九州・沖縄ページ | 演劇交差点トップページへ

2017年8月 4日

新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会「こども伝統芸フェス2017~こどもによる日中伝統芸能交流公演」

●主催 新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会
●助成 日本万国博覧会記念基金

●公演日時(全5ステージ)
8/22(火)福岡・久留米シティプラザ 14時~/18時半~
後援:外務省、中国大使館文化部 協力:久留米シティプラザ(久留米市)
8/24(木)大阪・豊中市立文化芸術センター 18時半~
後援:外務省、中国大使館文化部、大阪府、豊中市、豊中市教育委員会
8/26(土)東京・成城ホール 14時~/18時半~
公演:外務省、中国大使館文化部、世田谷区、世田谷区教育委員会
※いずれも開場は開演の30分前
●入場料 一般 3,000円 子供・学生(大学生含む) 1,000円 ※全席指定席


 福岡・大阪・東京にて、新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会「こども伝統芸フェス2017~こどもによる日中伝統芸能交流公演」が上演されます。
 「日中のこども伝統芸能団体が大集合!舞台での演舞と指導者たちのディスカッションを通じて、芸術文化交流と将来にわたっての伝統芸能の存続と発展を目指します。各開場毎に地域の伝統芸能団体を招聘。開場によって様々なジャンルの伝統芸を解説付きで観ることが出来ます!福岡公演『沖縄組み踊り』『日本舞踊』『神州太鼓』大阪公演『能楽』『剣詩舞』『中国獅子舞』東京公演『歌舞伎』『雅楽』『狂言』さらに、各会場に中国から『京劇』の小学生団体が来日公演。プロの伝統表現者たちから直々に指導を受けている、大人顔負けの演目をご覧あれ。詳細は特設サイトにて!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 
 お問い合わせは、新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会 担当:エトウ:080-4478-7009まで。

(衛藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [近畿] [九州・沖縄]

2017年7月11日

(劇)池田商会企画 瀧猫亭「ホシノキョウダイ」

■作・演出 瀧本雄壱
■出演 久保大輔 瀧本雄壱 安倍祐馬 三原宏史 永井順也 矢野真由美 松本裕子 山中麻美 松山彩香 高橋来人 藤野大成 木原菜摘 工藤真由美 小嶋めぐみ 的場翔平 田中文萌
■後援 福岡市・(公財)福岡市文化芸術復興財団・NPO法人FPAP・吉塚地蔵尊世話人会
■助成 (公財)福岡市文化芸術復興財団「FFACステップアップ助成プログラム」
■協力 ホシノキョウダイ後援会
■協賛 株式会社アンベル・丸衆興産株式会社


■日時 2017年10月7日(土) 13:00 / 18:00 2017年10月8日(日) 13:00
※開場は開演の30分前
■会場 パピヨン24ガスホール (福岡市博多区千代1-17-1 パピヨン24 2F)
■交通 地下鉄箱崎線「千代県庁口駅」 4番出口直結 西鉄バス「千代町」すぐ JR鹿児島本線「吉塚駅」 徒歩15分 駐車場 地下2F有料駐車場 (54台収容 30分・・・100円)
■料金 【日時指定・全席自由】 前売券 2,300円 当日券 2,800円 ※販売は開演の1時間前
割引券[要予約]  ペア券4,000円 ※2名同日時同時入場に限る
■チケット発売日 2017年8月1日
■予約・お問い合わせ 一般社団法人 劇団池田商会 制作部 TEL  092-753-7844 Mail  こちらのメール HP Twitter @ikedasyokai LINE@ID @nzk2423h

■(劇)池田商会 地域に根ざした演劇を、幅広い世代のお客様に楽しんでいただくため、2000年に結成。福岡を中心に時代劇、ホラー、コント、シチュエーションコメディーなど様々なジャンルの作品をコンスタントに上演。その他、インターネットラジオや動画配信など、演劇の枠にとらわれない、幅広いエンターテイメントを提供。2016年11月に一般社団法人 劇団池田商会を設立。これからも福岡の演劇文化を盛り上げるため、鋭意活動中です。

■瀧猫亭 九州の戦国時代を軸にした歴史作品を手掛ける瀧本雄壱の作・演出によるユニット。主に江戸時代を舞台とした従来の"時代劇"ではなく、戦国時代に生きる武将や民の戦いや人情を描く"時代物"とし公演を行っている。肥後に実在した戦国武将 犬童美作守頼安は、瀧本の先祖にあたる。瀧本が講師を勤める専門学校での学生による公演にも、時代物の作品を書き下ろし、精力的に作品発表をしている。「地元の歴史はもっと目を向けられるべき」という理念のもと、その活動は、歴史ファンにはもちろん、多くの地域団体から共感を得て、新たな地域活性化のツールとして注目されている。

 福岡にて、(劇)池田商会企画 瀧猫亭「ホシノキョウダイ」が上演されます。
 「天正14年7月27日筑前岩屋城にて、高橋紹運率いる763名の将兵達は全員玉砕を遂げた。史上名高い『岩屋城の戦い』である。合戦の攻め手、島津勢の中にその兄弟はあった。兄の名を星野中務大輔吉実、弟を星野民部小輔吉兼と言った。大軍の中にある彼らはまだ知らない。一月後、己達もまた高橋紹運と同じ運命を辿る事になるという事を・・・。これは『岩屋城の戦い』の陰に隠れ、あまり知られる事がなかったもう一つの玉砕戦。『高鳥居城の戦い』に挑んだ300名の男達の物語である。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL 092-753-7844、こちらのメールまで。


(劇)池田商会ホームページ

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2017年6月28日

劇団C4 第24回公演「三日月探偵社CASE FINAL~下弦の月~」

作・演出:大福悟
キャスト:小林鮎実、前元優子、河口紀代子、児島誠、河口玲子、谷川哲朗、他


日時:9月22日(金)19:30 9月23日(土)14:00/19:00 9月24日(日)11:30/15:30
場所:旧古河鉱業若松ビル(北九州市若松区本町1-11-18)
料金:前売り:一般2,000円 学生1,500 当日:500円アップ

 福岡の劇団C4が、第24回公演「三日月探偵社CASE FINAL~下弦の月~」を上演いたします。
 「父親の過去を知らされた桜華子は探偵社の事務所で、部屋を片付けながらこれまでの事に想いを巡らせていた。そこへいなくなった犬の捜索を依頼したいという女が現れる。『上弦の月』から半年、華子もその仲間たちも、ようやく日常を取り戻そうとしていた。Rainbowbridgeを追う前は依頼の殆どを占めていた迷いペット探しに浮気調査。女からの依頼も二つ返事で受けた華子だったが、それが意外な方向に三日月探偵社の面々を導くことになる。華子たちの活躍により北九州を撤退せざるを得なくなるほど追い込まれたRainbowBridgeではあったが、組織の人間はまだ探偵社の近くに潜んでいた。そして、本当の敵は、味方の中に・・・?今回華子は、最大のピンチを迎えることになる。
 いよいよホントウに最後!三日月探偵社が完結します!!!北九州は若松に事務所を構える探偵とその仲間たちの活躍を描いてきた劇団C4の人気作品『三日月探偵社』シリーズ最終回。足掛け6年、リーディングも含め延べ8作品を通して応援いただいた探偵・桜華子の物語がようやく結末を迎える。前作『CASE FINAL~上弦の月~』で父親の死の謎は判明したものの、その父親が書いたとされる『桜ファイル』という書類を巡って、北九州撤退を余儀なくされた国際犯罪組織『Rainbowbridge』と国会議員にまで上り詰めた杉本菜穂子が動いていた。そのラスト、福岡県警外事課の土筆田が銃口を向け菜穂子に示した『桜ファイル』は本物なのか。真相のわからないまま銃声と共に幕を閉じた。果たして菜穂子は無事なのか。栗田が語りだした華子の父親の秘密とは何なのか。シリーズを通して散りばめられたすべての謎が明らかになる!もちろん、一度も『三日月探偵社』シリーズを観たことのない観客も楽しめるよう、これまでの流れを復習する内容も盛り込まれている。すべての謎を解くのはやはり酒の力か(笑) いよいよ本当に最終回『三日月探偵社CASE FINAL~下弦の月~』に乞うご期待!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団C4ホームページ


(☆鮎実☆さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2017年6月 5日

空想工藝舎artwork#02 Live sewing『或る国の短編繍』

作・演出:構成・衣装 中村歩道
キャスト:models 富田文子 安部さきよ 針生あかり (万能グローブ ガラパゴスダイナモス) 仲藤涼花 田坂哲郎 (非・売れ線系ビーナス) 早樋寛貴 (万能グローブ ガラパゴスダイナモス) guest artist 長沼里佳 dance 神村玲加 隠塚詩織 (万能グローブ ガラパゴスダイナモス)


日時:9/2(sat) 19:30 9/3(sun) 15:00 ※ 開場は開演の30分前です。
場所:ぽんプラザホール 福岡県福岡市博多区祇園8-3 4階
料金:前売り:2500円 当日:3000円 ペア券 4200円(要予約) cmチケット 4000円(先着5名・要予約) ※中村歩道オリジナルの帽子付き。ご予約時にご要望をお伺いして心を込めて作成致します。
cmチケット 4000円(先着5名・要予約) ※中村歩道オリジナルの帽子付き。ご予約時にご要望をお伺いして心を込めて作成致します。


【What's Live sewing?】登場人物の衣装を上演中に中村歩道が作成・加工いたします。幕間や物語の途中に、どのような衣装が出来上がっていくのかを物語の結末と共にお楽しみください。


 福岡にて、空想工藝舎artwork#02 Live sewing『或る国の短編繍』が上演されます。
 不思議なことが不思議なままでいられる不思議な仕立て屋『blanche』で語られるいくつかの国のお話。
 空想工藝舎#01トランスから数ヶ月。素敵な出演者様と次なる公演が決定しました!今回はライブソーングに挑戦します!!演劇、ダンス、衣装のコラボにご注目ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(吉富さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2017年5月16日

NPO法人FPAP【九州戯曲賞】平成27-29年書き下ろし作品募集中

【九州戯曲賞】平成27-29年書き下ろし作品募集中。全員に講評送付。最終審査員は中島かずき、市原佐都子、桑原裕子、松井周、佐藤信。5月末日(水)締切


九州地域演劇協議会では、九州戯曲賞への作品を募集しています。
九州戯曲賞 募集概要
・最終審査員 中島かずき、市原佐都子、桑原裕子、松井周、佐藤信
・対象作家 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に在住、またはこの7県を主たる活動の場とする劇作家。
・対象作品 平成27年1月から平成29年3月までに書き下ろした作品。(複数作品の応募ができます)
・大賞賞金 30万円(佳作、奨励賞等の賞を設置することがあります。)
・応募締切 平成29年5月末日(水)(当日消印可)

主催:九州地域演劇協議会 NPO法人FPAP
協賛:株式会社ふくや
公益社団法人企業メセナ協議会 認定事業

要項等詳細|九州地域演劇協議会


(早川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [九州・沖縄]

2017年1月20日

空想工藝舎 artwork#01「トランス」

作・演出:中村歩道
キャスト:中村歩道 松岡伸哉 足立万実(劇団ZIG.ZAG.BITE)
スタッフ:舞台監督 君島史哉(演劇ユニット そめごころ) 音響 吉田理子 照明 古野裕基(演劇ユニット そめごころ) 衣装 中村歩道 制作 吉田理子


日時:4/8 19:00~・ 4/9 14:00~
場所:ぽんプラザホール
料金:前売 2,000円/当日 2,500円 ペア券 3,600円(要予約)
4/9 14:00~の回のみアフターイベントを予定しております。

 福岡にて、空想工藝舎 artwork#01「トランス」が上演されます。
 「『私は他人である』もう一人の自分が書き記したメモ。一つの妄想をキッカケに再会する3人。愛を超え、行き着く果ての妄想は救いを求める日本の若者にどんな景色を見せるのか―。愛と苦悩のファンダメンタリズム作品!
 演劇と他の芸術を掛け合わせての活動を主体とする空想工藝舎の記念すべき最初の公演は主軸となる『演劇』を追求します。出演には劇団ZIG.ZAG.BITEやその他にも多岐に渡る活動を行っている足立万実さん、役者のみならず演出家としても活躍中の松岡伸哉さんを迎え、当団体のアートディレクターである中村歩道も出演。鴻上尚史が描くトランスの世界を空想工藝舎が新たな解釈で上演いたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


空想工藝舎ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年12月14日

小松杏里のくるめ演劇塾2016年度生プラ座コース発表公演「愛のことだわ。2017」

作・演出:小松杏里
キャスト:阿部幸枝、岡沙織、岡本ゆり子、川嶋睦己、北川雅、黒岩晃、成清芳子、原沙也加、松本剛一、宮原正悟、室園慧太、吉岡沙耶、金田公広
スタッフ:振付/今村貴子〈イマ☆タカ〉、照明/黒尾芳昭、音響/岩本道雄、舞台監督/黒木辰男、演出助手/吉岡沙耶


日時:2017年1月12日(木)~15日(日) 平日19:00/土曜14:00・18:00/日曜14:00開演
場所:久留米シティプラザ・Cボックス(JR久留米駅から路線バス10分・徒歩20分、西鉄久留米駅から路線バス5分・徒歩10分、路線バス・六ツ門シティプラザ前下車)
料金:予約・当日共:500円(日時指定・全席自由)
観覧希望の方は、日時指定の上、久留米シティプラザ総合受付(2F)、または、メール、FAX、電話にてお申し込みください。料金は、公演当日、受付にてお支払いください。当日券の発売は、開演1時間前よりCボックス受付にて行ないます。
お問合せ・お申し込み:〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1 久留米シティプラザ事業制作課 Mail:こちらのメール TEL:0942-36-3000(代表) FAX:0942-36-3087


 福岡にて、小松杏里のくるめ演劇塾2016年度生プラ座コース発表公演「愛のことだわ。2017」が上演されます。
 「ベテランの独身女優と彼女を取り巻く仲間たち、3年前に夫を亡くした老婦人と少年、そして、通学路に咲く花々を大事にする女子高生と花たち......それぞれの『愛』が奏でるハーモニーを、ぜひ、あなたの眼で、耳で、そして、心で、感じとってください!
 久留米シティプラザの開館と共に開講した、久留米シティプラザのドラマアーツディレクターである小松杏里が塾長を務める『くるめ演劇塾』の塾生の中から選ばれた、老若男女のメンバーで構成されたプラ座コース生による初の発表公演になるこの作品は、1997年に神奈川を拠点とした演劇プロジェクト月光舎で公演されたオムニバス作品『愛のことだわ。』の中の2作品に、新たに書き下ろした1作品を加えた3作品のオムニバス公演です。久留米発、次代のスターの最初の目撃者になってください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール TEL:0942-36-3000(代表) FAX:0942-36-3087 まで。

同公演の情報ページ

(小松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年10月 4日

劇団C4 第23回公演「みすたぁ・むぅーんらいと」

作・演出:大福悟
キャスト:舛添麻衣、河口紀代子、児島誠、河口玲子、仲千恵(爆裂感乱写)、大福彩、他


日時:12月2日(金)20:00 12月3日(土)14:00/19:00 12月4日(日)14:00
場所:Live in sometimes 北九州市小倉北区竪町1-2-30三原ビル2F
料金:前売り:1500~2000円 当日:2000~2500円


 北九州の劇団C4が、第23回公演「みすたぁ・むぅーんらいと」を上演いたします。
 「葬祭プランナーの夏八木晴菜は新人の助手に手を焼いている。新人といっても自分より二十以上年上のおっちゃんだ。そんな時、生前葬を相談に来た鈴木すなお。家族に相談もせずにやってきた事で、ひと悶着。更に騒動の火種をもった少女が現れ、鈴木家は再び大騒動の渦へ巻き込まれていく。自称そこそこやり手プランナー晴菜は鈴木家の騒動を解決できるのか?
 初めて主演を任された舛添麻衣がベテラン三人が演じる鈴木家を相手に大奮闘。ゲストに劇団爆裂感乱写の仲千恵を迎え、好評だったリーディング作品『どんと・すとっぷ・みー・なう!!』の続編をリーディングではなく舞台作品としてお届けします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団C4ホームページ


(☆鮎実☆さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年10月 1日

想組~こころぐみ~ 想組第3回本公演ミュージカル出演者募集!

ワークショップ&オーディション開催!
2017年6月に予定しています本公演にてアンサンブル出演してくれる方を募集しています。
基本的にはセリフはありませんが、経験次第でメインキャストに入る可能性もあります!

◯WS&AD日程
12月17日 [1]10:00~12:00 [2]13:00~15:00 [3]16:00~18:00 [4]19:00~21:00
◯WS&AD会場 想組事務所 ※変更の可能性アリ
◯募集要項 女性4名 男性2~4名 年齢・経験不問 初心者歓迎(レッスン参加必須)
◯稽古日程 1月から毎週末
◯稽古内容 ダンス 歌 表現
◯費用等 ノルマ有・ギャラ有 レッスン参加費無料(ビジター2000円) 衣装レンタル無料
◯問合せ・お申込先 こちらのウェブサイト
想組ホームページ
しめきり: 12/15まで

(大和さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [九州・沖縄]

2016年7月 4日

想組~こころぐみ~ 2016年9月博多歌舞姫公演出演者募集!

主に海外で活躍されている舞踏の『桂勘』先生をお招きして、第壱部では先生の作品を1本、4日間のワークショップで作り上げます。
第弐部は想組が得意とする歌舞伎を元にした和物芝居に、即興で勘先生にも出演いただいて、歌舞伎と舞踏の新しい化学反応を楽しむ即興芝居となります。
舞踏の出演者と、芝居の出演者をそれぞれ募集しております。
年齢・経験・性別不問です。
ノルマなし・ギャラ有り。

問合せ・申込み先:こちらのメール
想組~こころぐみ~ 公式HP
Facebook

(大和さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [九州・沖縄]

2016年5月19日

劇団C4 第22回公演「三日月探偵社CASE FINAL~上弦の月~」

作・演出:大福悟
キャスト:小林鮎実、前元優子、河口紀代子、児島誠、河口玲子、谷川哲朗、他


日時:7月8日(金)20:00 7月9日(土)14:00/19:00 7月10日(日)14:00
場所:あるあるCity劇場 (北九州市小倉北区浅野2丁目14-5あるあるCity 7F
料金:前売り:一般2000円 学生1500円 当日:一般2500円 学生2000円

 北九州の劇団C4が、第22回公演「三日月探偵社CASE FINAL~上弦の月~」を上演いたします。
 「三日月探偵社の桜華子が追う父親の謎の死。その謎に深く関わっていると思われる国際犯罪組織『Rainbowbridge』によって友人の命を奪われ、調査に協力した探偵事務所 事務 栗田の姪 薫も拉致されてしまった。それ以来、周囲の人間との関係を断ち切り、仕事もしないで毎日酒浸りの生活を送る華子。栗田をはじめ、華子の父親の元助手 梅木や同じく『Rainbowbridge』を追う国会議員 杉本菜穂子は華子抜きで、組織を追っていた。そして、ついに組織の重要な情報を持つ人物を味方につけることができた。その情報を元に、反撃を狙う面々だが、肝心の華子が動こうとしない。薫が拉致されてから一年半、その安否も分からないまま、華子抜きで組織に仕掛けるのか、栗田達は重要な決断を迫られた。そこへ組織側から逃げてきたという人物が現れるが・・・。
 九州は若松に事務所を構える探偵とその仲間たちの活躍を描いてきた劇団C4の人気作品『三日月探偵社』シリーズがいよいよクライマックスを迎える。これまでに本編3本、その本編の間を埋める物語のリーディング作品4本を上演。基本一話完結の作品だが、二作目からシリーズを通した物語が並行して進み、そのストーリーがいよいよ佳境を迎える。タイトルに『CASE FINAL』とある様に今作品では、登場人物達がそれぞれが抱える『事件』や『謎』の決着、解決に向けても決着に向け動き出す。もちろん、一度も『三日月探偵社』シリーズを観たことのない観客も楽しめる一話完結の物語もあり、これまでの流れを復讐する内容も盛り込まれている。果たして桜華子は父親の死の謎を解き明かす事ができるのか。華子やその仲間達に忍び寄る国際犯罪組織の魔の手から逃れる事ができるのか。『三日月探偵社CASE FINAL~上弦の月~』乞うご期待!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団C4ホームページ


(☆鮎実☆さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年4月23日

(劇)池田商会15周年記念公演 瀧猫亭『クロキモノ』

作・演出:瀧本 雄壱
キャスト:瀧本雄壱 松本裕子 ~66L>ETH~ 中村大介 三原宏史 久保大輔 安倍祐馬 矢野真由美 山中麻美 甲斐光 藤井啓子 松山彩香 鮫島亜貴衣 國廣欣孝 川崎和哉(96文字) 藤野大成 川田栞里


日時:2016年5月26日(木)19:00 27日(金)14:00 / 19:00 28日(土) 14:00 / 19:00 29日(日)14:00
場所:ぽんプラザホール (福岡県福岡市博多区祇園町8-3)
料金:前売り:2,300円 当日:2,800円 各種割引あり


 福岡の劇団(劇)池田商会が、15周年記念公演 瀧猫亭『クロキモノ』を上演いたします。
 「その昔、黒木地方に'猫尾城'と'高牟礼城'いう二つの城があった。本城猫尾城は黒木家当主にして筑後十五城大身、黒木兵庫頭家永が治め、支城である高牟礼城は黒木家重臣椿原式部正治が治めていた。黒木家の縁者でもある椿原は家永を尊敬し、生涯の忠義を心に決めていた。1584年、黒木領は戦乱の世の集大成としての大勢力同士による争奪戦に巻き込まれていく。小勢力である彼らクロキモノ達は果敢にも戦うが、3万あまりの軍勢に囲まれ、窮地にたたされる。そんな中、椿原は一人の女人と出会う。女人は予言する『これよりあなた様は大いなる運命の渦に巻き込まれましょう。ですが運命に抗うすべとして、己が指、椿の花に同じ、五つの望みをかなえる事ができまする。』椿原の心に炎が灯った。それは、心の隅に追いやった野心と言う名の炎であった。
 黒木合戦×瀧猫亭×マクベス 1584年 九州 黒木地方での合戦に見出した、武将たちの『Macbeth(マクベス)』瀧猫亭が挑む新たなる境地 新たなる野心の物語 九州の知られざる歴史を紐解く、本格時代物活劇です。ぜひ見に来てください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(坪根さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年3月14日

劇団ひまわり福岡アクターズスクール 第16期研究科 修了公演『FANTASISTA』

作・西田大輔 演出・万丈
出演: 入江聡介 上杉旭 佐野弘明 瀬川志久 長野哲也 原田聡 藤瀬和希 一関優香 岩田舞 徳重浩世 馬場早津紀 林真之介 他

日時:2016年4月15日(金) 18:30~
16日(土) 13:00~/17:00~
※開場は開演の30分前です
会場:福岡市民福祉プラザ ふくふくホール(福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号)
チケット料金:一律 2,000円 ※全席自由
チケット予約,お問い合わせ: 電話 092-752-1033 (受付10:00~18:00)
メール こちらのメール (お名前,ご希望の日時,枚数を添えてお送りください)

 福岡にて、劇団ひまわり福岡アクターズスクール 第16期研究科 修了公演『FANTASISTA』が上演されます。
 「何時かの時間、どこかの国でのおはなし。彫刻家のカイン・アラベルはその祭のラストを飾るニケ像を造っていた。ところが完成間近に突然、天使を名乗る女が死を告げに来て―?サモトラケのニケを巡る不思議な1日の物語。第16期研究科としての最後の舞台です。一同全力を尽くして頑張ります!ご来場心よりお待ちしております!
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


第16期研究科の公式Twitter(@F_kenkyu)はこちら!
公式ブログはこちら!
日々の稽古の様子を載せていますのでぜひ覗いてみてください!

(馬場さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年2月13日

ハコベラ第二回公演『地団駄』
この地団駄、ブラジルまで届け...。

作・演出 ハコベラとその仲間たち
出演 青木裕基 片渕高史 金子愛里 前田芽衣子 磯田渉(不思議少年)

日時
3月25日(金) 16:30/19:30
3月26日(土) 13:00/16:30/19:30
3月27日(日) 13:00/16:30
※開場は開演の30分前です
会場 engel-cafe and musik-
(〒 803-0811北九州市小倉北区大門2丁目7-5)
料金 前売・当日 1500円
チケット取扱い 
CoRichチケット! (PC用) (携帯用)
メール こちらのメール (制作担当 前田)
上記のメールアドレスからもご予約を承ります。[1]お名前、[2]ご希望の日時、[3]枚数、を添えてお送りください。
Twitterもやっています! @hakobera07
ただいま、毎日ハコベラの考える10秒で笑える動画『ZIDANDA』を配信中!

 北九州の劇団ハコベラが、第二回公演『地団駄』を上演いたします。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、080-2726-4370 (制作担当 前田)、またはこちらのメールまで。

(前田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年2月 9日

劇団木霊presents ヨハクノート001『余白の音』

【原案】ソーントン・ワイルダー『わが町』 × 臼杵遥志『東京』 
【作・演出】臼杵遥志
【出演】池本梨華 南舘優雄斗 臼杵遥志(以上、劇団木霊) 岡本セキユ 堀紗織(以上、くらやみダンス) 藏下右京 小久保悠人 
〈東京公演のみ〉福士輝(劇団木霊) 津田颯哉(実験劇場) 河村杏里 國府田稔
【スタッフ】
[演出助手] 岡村梨加(劇団畝傍座) 吉松竜宏(靴と観覧車) 木村恵美子(kazakami/アマヤドリ)
[舞台監督] 井上智香子
[舞台] 草太郎
[照明] 〈福岡公演〉明和工芸店 〈東京公演〉早稲田大学放送研究会
[衣装] 岡村梨加(劇団畝傍座)
[WEB] カユヒロ
[宣伝美術] カユヒロ
[宣伝動画] 平見優子
[撮影] 飯田奈海
[映像撮影] 矢ヶ部哲
[制作] 金子美咲(くらやみダンス) 臼杵遥志 〈福岡公演〉田村さえ(灯台とスプーン)
[制作補佐] 安達咲里 藤野タロウ
[主催] 劇団木霊
[協力] 雨の一座 アソビニン
[製作] ヨハクノート


【日程】〈福岡公演〉
2016年3月
4日(金) 14:00/19:00
5日(土) 14:00/19:00
6日(日) 13:00/17:00
於 いじ☆かるstudio(福岡市南区井尻)
〈東京公演〉2016年4月
8日(金) 19:00
9日(土) 14:00/19:00
10日(日) 14:00/19:00
11日(月) 17:00
於 早稲田小劇場どらま館(新宿区戸塚町)
【チケット】自由席・当日精算 一般1500円 / 学生1000円 / 高校生以下500円 / 新入生500円(東京のみ) (※一般以外は要学生証)
【ご予約】[Web]公演特設ページ、または〈福岡公演〉〈東京公演〉にてご観劇の前日までに必要事項をご入力ください。
[Mail]件名を『チケット予約』とし、本文に[1]お名前(ふりがな) [2]ご希望日時 [3]枚数 [4]ご連絡先 を明記の上、こちらのメール までご連絡ください。
※開場は開演の20分前、受付開始は開演の40分前を予定しております。
※開演5分前までにお越しいただけない場合、ご予約がキャンセルになる場合がございます。お早めにお越し下さいませ。

 東京・福岡にて、劇団木霊presents ヨハクノート001『余白の音』が上演されます。
 「『音が、余白を、塗り潰す。』舞台はいま、ここ、から少し離れたとある町。何の変哲もない、どこにでもある町です。公園があって、道路があって、美味しい喫茶店がある。一つ変わったことといえば、この世界では『月が見えない』。非日常が日常化した、そんな町で繰り広げられる何の変哲もない、彼らの日常。と、その記録。生まれて死ぬまであっちゅう間、ちょっと覗いてみましょうか。
 ワイルダー『わが町』と拙作『東京』をマッシュアップツアー!傑作戯曲の骨組みに20代の感性を注ぎ込む『濃密な体験』としての演劇をお届けいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


【公演特設ページ】
☆アマヤドリ主宰・広田淳一氏、俳優・一色洋平氏からの推薦文を掲載中!!
【Twitter】 【Facebook】

(金子さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [九州・沖縄]

2016年2月 6日

(劇)池田商会15周年記念公演『まんが池田商会』

【作】瀧本雄壱 三原宏史 安倍祐馬
【演出】(劇)池田商会演出部
【出演】 瀧本雄壱 安倍祐馬 三原宏史 久保大輔 矢野真由美 松本裕子 山中麻美 甲斐光 中村大介 鮫島亜貴衣 高橋名都美 藤井啓子 松山彩香
【後援】福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団・NPO法人FPAP

【日時】2016年
3月24日(木)19:00★
3月25日(金)14:00★/19:00
3月26日(土)14:00 /19:00★
3月27日(日)13:00★/17:00
※開場は開演の30分前
※★の回はアフターイベント開催予定
【会場】FUCAイベントスペース 福岡市中央区平尾3-17-13
【交通】地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約7分 西鉄薬院駅から徒歩約10分 ※会場には駐車場・駐輪場がございませんので予めご了承ください。
【料金】前売券 1,500円 ※当日券は前売り価格より+500円、開演の30分前より販売。
割引券〈要予約〉こだ割 これまでの(劇)池田商会の公演パンフレット又はチケットを15種類被りなくご提示頂ける方。前売料金より1,500円引き!!

 福岡の劇団(劇)池田商会が、15周年記念公演『まんが池田商会』を上演いたします。
 「あの好評を博した『拝啓、池田家の人々~家族割はききますか?~』から4年! 再び、(劇)池田商会の作家・役者総動員で挑むのは、2.5次元!! そのタイトルは『まんが池田商会』まんがの世界を、15年の歴史、およそ100公演行ってきた(劇)池田商会の技術とヒラメキで完全再現!? 一体全体どーなるの!?何が起こるか分からない!! みんな!絶対見てくれよな!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、(劇)池田商会 制作部:TEL 080-4227-0441、またはこちらのメールまで。

(劇)池田商会
同公演の情報ページ
Twitter @ikedasyokai

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2016年1月 8日

【福岡】劇団想組~こころぐみ~ 出演者募集ミュージカルワークショップ&オーディション開催!

2016年6月、福岡県福岡市博多区にある小劇場『ぽんプラザホール』にて行われる想組第二回公演の出演者を募集します。公演構成は第1部は和物の芝居、第二部はミュージカルとなっております。
ワークショップ&オーディションの日程と内容は以下の通り。

2016年2月11日(木・祝)
福岡市民会館C練習室
参加費無料
1回目 9:30~12:30
2回目 14:30~17:30
3回目 19:00~22:00
※各回共に30分前から受付開始

◯募集要項 年齢・経験・性別不問 芝居は4月より平日のみ稽古 ミュージカルは3月より土日のみ稽古
◯ワークショップ内容 筋トレワークアウト 歌唱・芝居の発声基礎 基本の殺陣・アクション 振り付け『私が踊るとき』

◯オーディション内容
1.自己PR(3分間)
2.脚本を用いての読み合わせ
3.自由選択曲歌唱:ジャンル不問。自信の一曲を歌っていただきます。(当日、オーディション参加者様ご自身で音源を準備してください。スマートフォンやmp3プーレーヤー等への音楽データ、またはCDでも構いません。音源が準備出来ない方は応相談。)

◯申込・問合せ先 想組~こころぐみ~
050-3395-2015(留守電) メールアドレス:こちらのメール
Facebookページ ホームページ 
その他Facebookメッセージ、コメント、Lineなどでも受付中!


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [九州・沖縄]

2015年12月13日

演劇ユニット流星群公演『私鉄男』

作:立花 俊樹
演出:馬場 祐平

【日時】
2月19日 (金) 14:30開演
2月20日 (土) 11:30開演 15:30開演
(開場は開演の30分前)
【場所】〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学内 西南会館3階 大集会場
【料金】前売り、当日ともに500円


 福岡の演劇ユニット流星群が、公演『私鉄男』を上演いたします。
 「一人のオタクがSNSサイト、Com-ch(コミュチャン)のお悩み相談トピにやって来た。恋愛相談の様だが、その内容は一昔前に流行った電○男そのものだった。最初は相談を笑い飛ばした住人たちも、彼を『私鉄男』と名付け、ひたむきな言葉に心動かされ始めるが...? ラブストーリーの様でミステリーの様な、それでもやっぱりラブストーリー。膨大な情報渦巻くネットの中で、あなたは真実に触れることが出来ますか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(小松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年12月11日

(劇)池田商会15周年記念公演 総合芸術舎玉屋『good year』

作・演出:三原宏史
キャスト:三原宏史 安倍祐馬 久保大輔 瀧本雄壱 松本裕子 山中麻美 甲斐光 藤井啓子 松山彩香 鮫島亜貴衣 《ゲスト》土肥貴子


日時:2016年1月 9日(土)14:00/19:00★ 1月10日(日)13:00★/17:00 ※開場は開演の30分前 ※★の回はアフターイベント開催予定
場所:博多リバレインホール(福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール地下1階)
料金:前売り:1,800円 当日:2,000円 割引券〈要予約〉ペア割:3,200円※同日時・同時入場に限る。 こだ割:当日、前説にてオリジナル1発ギャグをご披露いただける方、1発につき前売り料金より200円引き!(おひとり様5発まで)

 福岡の(劇)池田商会が、15周年記念公演 総合芸術舎玉屋『good year』を上演いたします。
 「(劇)池田商会 2016年 一発目は玉屋で初笑い! 正月早々やりやがります! すべて新作 コント!コント!コント!! 劇団15周年でも、この男たちは相も変わらずの品質保証 申年生まれも、新成人も、ドストエフスキーだって腰を抜かして笑いだす下世話で下種な、サイテーで最高なネタばかり!新年の玉屋も、どうぞご期待ください!!・・・・・・ところで三原社長、台本 間に合いそうですか?-出演者一同 ・・・台本、本番までには必ず。-三原社長」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、(劇)池田商会 制作部:TEL 080-4227-0441、またはこちらのメールまで。


(劇)池田商会ホームページ
Twitter @ikedasyokai

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年11月 8日

劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表『また、この道の途中で』

⭐️日時
2015年11月 27日(金) 19時~
28日(土) 14時~ / 18時~
29日(日) 14時~ / 18時~
※開場は開演の30分前です。
⭐️場所 ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
⭐️チケット 料金 一律 2,000円 ※全席自由
・予約方法 ネット予約


 福岡にて、劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表『また、この道の途中で』が上演されます。
 「5年ぶりにフランスから日本に戻ってきた深嶺は、大学の同級生だった来部と待ち合わせをしていた。しかし、ひょんなことから痴漢事件の犯人に間違えられてしまう。そこに、かけ落ちのカップルや、人騒がせな主婦たちもやってきて・・・。とある町の道端で起きるドタバタコメディ。研究科生、長野 哲也が書いたオリジナルシナリオとなっております!ぜひご来場ください!お待ちしております!」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのウェブサイトまで。

(馬場さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年11月 4日

岡崎藝術座 『イスラ! イスラ! イスラ!』


2015/12/03~04 熊本公演@早川倉庫
2015/12/17~20 京都公演@京都芸術センター
2016/01/09~17 東京公演@早稲田小劇場どらま館
2016/02/03~08 横浜公演@STスポット
チケット

【岡崎藝術座】 演出家・作家の神里雄大の演出作品を上演する目的で結成。南米の照りつけるような太陽のイメージや色彩・言語感覚、川崎ニュータウンの無機質さが混在する作品を創作し、独特の存在感を持つ。2006年『しっぽをつかまれた欲望』で第7回利賀演出家コンクール最優秀演出家賞を受賞。フェスティバル/トーキョー(2010-2012、東京)やTaipei Arts Festival(2012、台湾)など国内外のフェスティバルで公演を行う。『ヘアカットさん』(2009)、『(飲めない人のための)ブラックコーヒー』(2013)が岸田國士戯曲賞最終候補にノミネートされた。


 熊本・京都・東京・横浜にて、岡崎藝術座 『イスラ! イスラ! イスラ!』が上演されます。
 「ぺルー生まれ、パラグアイ、アメリカ、日本(川崎)育ち。沖縄、北海道、リマ、ネバダ、所どころに暮らす親族。多文化・多言語に囲まれた環境のもと、岡崎藝術座を率いる劇作家・演出家の神里雄大は、日本に暮らす人々の多様な差異や背景と、移民・移動して生きていく人々の姿に焦点をあて、創作を続けています。
 本作では、さまざまな文化や言語や政治などが外部から持ち込まれ、そのなかで衝突、融合、変貌していく架空の島々というイメージを核とし、モチーフを集めました。なかでも、高知出身の2人ーージョン万次郎 (1827-1898)の生涯や、戦後大流行したマンガ『冒険ダン吉』のモデルとも噂された実業家・森小弁 (1869-1945) の外への関心を持ち続けた姿勢は、他者への無理解や排他的な雰囲気の強い現代日本にとって重要な意味を持ち、近年神里が考察している『他者との共生』という問題に繋がっています。
 世界に目を向ければ、街に移民が溢れ、国籍や国境の境界線を越えた共生の可能性が問われています。『島』というモチーフと共生への追求によって、いま岡崎藝術座はどんな世界を提示するのでしょうか。ご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


岡崎藝術座ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [関東] [近畿] [九州・沖縄]

2015年9月 1日

劇団C4第21回公演『向日葵の雫』

作・演出:大福悟
キャスト:百田彩乃(客演)、佐々木理絵(客演)、河口紀代子、河口玲子、佐藤友美、前元優子、小林鮎実、齊田麻理萌、児島誠、他・サプライズゲスト有!


日時:10月10日(土)14:00/19:00 10月11日(日)14:00/19:00 10月12日(祝)14:00 
場所:旧古河鉱業若松ビル 多目的ホールA (北九州市若松区本町1丁目11-18)
料金:前売り:一般2000円 学生1500 当日:500円増


 北九州の劇団C4が、第21回公演『向日葵の雫』を上演いたします。
 「北九州のとある山の中。地元の人間にはあまり知られていないのに、『先生』と呼ばれるオーナーの作るスープが絶品で、わざわざ市外からそのスープを飲みにやって来るお客で連日賑わうカフェがありました。そこで働いてるのは女性ばかり。中でもキッチン担当の女性たちは、カフェの二階に住み込みで働いて数ヶ月に一度、何人かの顔ぶれが変わります。営業中も絶対に表に顔を見せない彼女らは実はそれぞれある事情を抱えているのです。ある日、新たに一人の女性がキッチン担当でやってきます。いつもと違う形でやってきた新人をいつもと違う状態で迎えた女たち。当然、いつもと違う事件が起こります。これは『わけあり女』たちと、それを取り巻く人々の三日間の物語
 劇団C4は結成から15年を超え、公演数も記念公演や特別講演、リーディングなどを含めると30を超えました。今年は新人も多数入団し、劇団としても新たなチャレンジをしていこうということで、今回は主演に福岡のダンサー百田彩乃さんを迎え、作品としても新たな表現に挑戦です。会場は久しぶりに若松に戻ってきました。『三日月探偵社シリーズ』以外での旧古河鉱業若松ビル。さて、どんな作品になりますか、乞うご期待です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団C4ホームページ


(☆鮎実☆さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年8月12日

黒田24騎乗 NEWYORKTIMESで称賛された演劇の神!沢竜二一門から黒田24騎誕生!メンバー募集

昨年11月よりデビューした新生黒田24騎! 蜷川幸雄演出には欠かせない 演劇の神様!沢竜二 の最後の弟子 演劇界の異端児 竜たかお率いる 黒田24騎は伝統芸能×音楽×デジタルでクリエイティブな 独自のエンターテイメントを目指します!

会社 グッドラッグスリー(ゲーム開発)
音楽芸能事業所属(メディアをクリックしてね)
スマホというメディア使ってアジアの玄関口である福岡で勝負!
成果 ビジネスデジタルコンテンツ賞を受賞 楽曲がジョイサウンドでカラオケ配信中 結成記者会見は全国ニュースへ

募集(9月中旬まで)
お芝居の好きな方 年齢性別不問
本番動画 旧沢一門時代お芝居一部動画

役者ってどんな仕事なの??
⇒沢一門では、お芝居・歌・舞踊・殺陣、化粧なんでも教わりました。厳しい修行でした。でもご安心を!黒田24騎の座長は教え方がうまいです!!楽しみながら腕を磨きましょう。お客様に涙を流していただくことが我々のお仕事です!
どんなお芝居をするの?
⇒従来の芝居を現代風にアレンジした作品。例)村囃子:人柱となる青年は、死に対して全く恐怖心がない。悲しみに暮れる周りの人々とは対照的な明るい態度をとる。彼を苦しめるのは死に対する恐怖ではなく、母親との約束を破った嫌悪感であった。必ずお客様が涙を流す作品多数

どうぞお気軽に連絡ください!
芸能の街福岡からエンターテイメントを発信しましょう!

○お問い合わせ
メールアドレス: こちらのメール
FB

(徳永さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [九州・沖縄]

2015年7月17日

チェルフィッチュ「女優の魂」

作・演出:岡田利規
キャスト:佐々木幸子


[熊本公演]
会場 合名会社 早川倉庫
日時 8月8日(土)15:00 / 18:00
9日(日)15:00
☆8月9日(日)12:00~早川倉庫にて岡田利規トークイベント開催!
[佐賀公演]
会場 Pub & LiveSpace FRONTIER
日時 8月19日(水)17:30 /20:30
[沖縄公演]
会場 わが街の小劇場
日時 8月22日(土)15:00/20:00
23日(日)15:00
[東京公演]
会場 新宿ゴールデン街劇場
日時 8月28日(金)20:00
29日(土)14:00/17:00/20:00
30日(金)14:00/17:00/20:00
※受付開始・開場ともに開演の30分前
チケット[熊本・佐賀・沖縄公演]
前売:一般=2000円/学生=1500円/高校生=1000円
当日:一般・学生・高校生ともに 2500円
※佐賀公演のみ、前売一般・当日一般の方には、別途500円でドリンクをオーダー頂きます。
[東京公演]
前売:一般=2500円/学生=2000円/高校生=1000円
当日:一般・学生・高校生ともに 3000円
取り扱い 好評発売中!
プリコグ ※全都市共通
カルテットオンライン ※熊本・佐賀・沖縄公演のみ

熊本・佐賀・沖縄・東京にて、チェルフィッチュ『女優の魂』が上演されます。
 「チェルフィッチュ『女優の魂』 公演 全国8都市 全41ステージを上演してきたロングラン作品、再び!!
 美術手帖に掲載された岡田利規の小説を、一字一句変えずに舞台化したひとり芝居『女優の魂』。希代の女優・佐々木幸子のたくましくもしなやかな演技によって、岡田の言葉が冴え渡ります。4年ぶりの熊本公演、初進出の佐賀公演・沖縄公演を経て、東京公演にてしめくくる国内4都市ツアーを開催します。是非この機会をお見逃し無く!」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、プリコグ: 03-6825-1223、またはこちらのメールまで。


☆詳細はこちら チェルフィッチュホームページ
☆トレーラー公開!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [九州・沖縄]

2015年7月 9日

福岡学生演劇祭2015

[参加団体]
【Aブロック】
ogt企画{九州大学芸術工学部・大橋キャンパス演劇部}
コックピット(福岡教育大学)
熊本学生演劇連盟
みかんプロジェクト(九州大学芸術工学部)
【Bブロック】
アートユニット豆小僧◎(福岡大学)
Yb(イッテルビウム)(福岡大学・福岡大学演劇部)
パッチワーク(修猷館高校OB・OG)
久留米大学附設高校演劇部
[特別審査員]
和田喜夫(日本演出者協会理事長)
泊篤志(飛ぶ劇場)
田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)

[主催]福岡学生演劇祭実行委員会・福岡県立ももち文化センター(指定管理者 JTB九州・ファビルス共同事業体)
[協力]アートマネージメントセンター福岡 [AMCF]
[後援]福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団

[日時]
2015年8月26日(水)
14:00 [Aブロック]
18:00 [Bブロック]
2015年8月27日(木)
11:00 [Bブロック]
15:00 [Aブロック]
※30分前より受付開始・場内にてお待ちいただけます。
※開演5分前までに受付・ご連絡のない方はご予約取り消しとなる場合がございます。待ち時間にイベントの開催も予定しているので、どうぞお早めにお越し下さい。
[会場]ももちパレス大ホール舞台上舞台 (福岡県福岡市 早良区百道2−3−15)
[チケット料金(全席自由)] 一般 1,800円(当日2,300) 学生 1,000円(当日1,500)
[通しチケット(枚数限定)] 一般 2,800円 学生 1,500円
※イベントの性質上、未就学児の入場はご遠慮いただいております。
[ご予約]
TEL:092-851-4511(福岡県立ももち文化センター)(9:00~18:00)
予約フォーム:福岡学生演劇祭2015ホームページ
※ももち文化センターでは8月21日まで受付しております。
ホームページ内予約フォームでは21日以降もご予約可能です。

 福岡にて、福岡学生演劇祭2015が開催されます。
 「福岡学生演劇祭2015開催決定!! 2016年に予定されている第一回全国学生演劇祭に向けて 8月下旬に九州予選となる福岡学生演劇祭を開催! 各団体30分以内の持ち時間で連続上演を行い、九州一面白い学生演劇団体を観客投票で決定します!」とのこと。どんな演劇祭になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

福岡学生演劇祭2015

(谷口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [演劇イベント情報] [九州・沖縄]

2015年6月15日

(劇)池田商会15周年記念公演ノーガード『愛し姫の小箱』

作・演出 安倍祐馬
【出演】瀧本雄壱 三原宏史 松本裕子 久保大輔 山中麻美 中村大介 藤井啓子 甲斐光 八谷翔太 高橋名都美 鮫島亜貴衣 他
【後援】福岡市 (公財)福岡市文化芸術振興財団


【日時】2015年 7/24(金)19:00 7/25(土)19:00 7/26(日)14:00
※開場は開演の30分前、受付開始は1時間前
【会場】ぽんプラザホール 福岡市博多区祇園町8-3-4F
【交通】JR『博多駅』博多口から徒歩12分地下鉄『祇園駅』3番出口から徒歩6分西鉄バス『キャナルシティ博多前』または『キャナルイーストビル前』よりすぐ
【料金】※日時指定・全席自由
前売券 1,800円 当日券 2,000円 ※開演1時間前より販売
割引券※要予約 ペア割 3,000円 こだ割 500円 ※過去3ヶ月以内の海上タクシーの領収書をご提示いただける方。先着5名。
【こだ割とは・・・】毎公演お話にまつわるアイテム等々をご提示頂くことによってお得に観劇して頂けるという割引システムです。ご予約が必要となりますのでお気をつけ下さい。


 福岡の劇団(劇)池田商会が、15周年記念公演ノーガード『愛し姫の小箱』を上演いたします。
 「その島には古くから密かに続く習慣があった。古く歴史のあるその旅館では数十年前までその習慣を続けていた。現代、本土から4人の若者が何も知らずにその旅館を訪れた。4人は次第にこの旅館の本当の姿を見つけ、恐怖することになる――。命の誕生から終わりまで、どのように生きていくべきかを問う物語」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、(劇)池田商会 制作部:080-4227-0441、またはこちらのメールまで。

(劇)池田商会ホームページ

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年5月30日

DANDO project「DANDO~打人~」

作・演出:鶴賀皇史朗
キャスト:国武彰 鶴賀皇史朗 中村公美 松本美樹 室川圭介  井上京介(劇団ショーマンシップ)  岡武史(アクティブハカタ)  岡本斗志(チャンバラ斗志組)  川崎和哉(96文字)  栗野直樹(劇団ショーマンシップ)  平義隆  坪内陽子  寺崎索(劇団ショーマンシップ)  中島荘太  西田優史  山口浩二(劇団 轍 WaDaChi) 他  上野夏菜 上野玲菜 倉八音羽 篠崎さくら 中村麻紗海 山岡茉緒(美勝女隊)
スタッフ:■装置:中島信和(兄弟船) ■照明:井手昭雄(office IDEA) ■音響:穐山洋((株)Shake) ■映像:光田智史(Tick Tack Movie)


日時: 2015/6/13(土) [1]18:00~(終演後アフターイベント)  2015/6/14(日) [2]14:00~(終演後アフターイベント)  ※開場は開演時間の30分前 当日券の販売は開演の1時間前 未就学児童入場不可
場所:少年科学文化会館  (〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-5-27)
料金:■当 日/3,500円  ■前 売/3,000円  ■ペア割/5,500円(4月15日~前日まで販売) ※日時指定・全席自由

 福岡にて、DANDO project「DANDO~打人~」が上演されます。
 「世界地図のいちばん東の島国 そこには打人と呼ばれる人々が暮らしています。彼らは古来より、ポリムと呼ばれる資源を採掘する事で生計を立てています。ですが近年、ポリム採掘は機械化が進み 伝統的な方法で採掘する打人は少なくなってきました。
【 ポリム産業 】古くから伝わるエネルギー採掘であり主に原始的な打楽器を用い振動を増幅させ採掘する。採掘を行う技術者は打人(ダンド)と呼ばれる。※ポリム:地中のある場所を振動させる事で得られるエネルギー。─ スドウポリム研究所より抜粋
 危険が伴う採掘作業は伝統的に女人禁制。しかし打ち手が少なくなった昨今、変化を余儀なくされています。『この人手不足だ...優れた打ち手なら使わねえ手はねえだろ...』機械化を頑なに拒んできたイズホにも近代化の波が押し寄せ、打人を仕切る親方は決断を迫られます─ ポリム産業世界NO.1企業の野望多き若社長 落盤事故により全てを失った青年 伝統を愛し伝統に苦しむ親方 事故現場で見つかった記憶喪失の女の子 企業への復讐を誓うテログループの生き残り この物語はそんな人々が織り成す 命と営み、勇気と選択 そして・・・祈りの物語
 『DANDO~打人~』は福岡市を中心に演奏活動をしている『和太鼓パフォーマンスユニット 三撥』のメンバー5人が中心となり立ち上げたプロデュース公演です。三撥代表の鶴賀皇史朗が10年前に企画した『太鼓と演劇の融合』をテーマにした作品で、『ドラミカル』(ドラム×ミュージカル)と呼んでいます。キャストは三撥メンバーに加えて福岡で活躍する俳優陣、そしてTHELOVEの平義隆さんを迎え、壮大でファンタジックな作品となっています。」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページへ


(国武さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年5月 8日

戦後70年共同企画 劇団文化座+劇団東演『廃墟』

作・演出:作・三好十郎 演出・鵜山仁
キャスト:沖永正志(劇団文化座)・藤原章寛(劇団文化座)・名越志保(文学座)・能登剛・南保大樹・清川佑介・木野雄大・光藤妙子・古田美奈子・東さわ子
スタッフ:美術・乗峯雅寛 照明・古宮俊昭 音響・秦 大介 衣裳・大野典子 宣伝美術・コガワ・ミチヒロ 舞台監督・相川 聡 制作・横川 功(東演)中山博実(文化座)

料金:一般・4000円 シニア・3700円 学生・2500円 [+1]チケット・12000円...3名様のグループにプラス1名様ご招待(東演パラータのみ)
日時・会場 2015年
5月29日(金)19:00
30日(土)14:00/19:00
31日(日)14:00
6月 1日(月)14:00 
文化座アトリエ(駒込駅または田端駅より徒歩約12分)

2015年6月7日(日) 
佐賀市文化会館(佐賀市日の出一丁目21-10/佐賀駅バスセンターより路線バスあり)

2015年
6月12日(金)19:00
13日(土)14:00
14日(日)14:00
15日(月)14:00
16日(火)19:00
17日(水)14:00
18日(木)19:00
19日(金)19:00
20日(土)19:00
21日(日)14:00
22日(月)14:00
23日(火)14:00 
東演パラータ(下北沢駅南口より徒歩約12分)

 東京にて、戦後70年共同企画 劇団文化座+劇団東演『廃墟』が上演されます。
 「敗戦直後、焼け野原の廃墟に住む歴史学者・柴田欣一郎の一家。柴田は『国民一人分』戦争責任を背負い、大学に休職願を出し闇物資にも手を出そうとしなかった。組合活動に手を染める長男の誠は父親の歴史観を批判し、特攻隊崩れの次男・欣二は虚無的となり自らを持て余していた。父と兄弟二人はそれぞれの思いをただ激しくぶつけ合うが、次女の双葉は人間を許し信じようとする。ほか廃墟に寄り集う者たちを巻き込み、戦後の剥き出しになった現実と真実が綯い交ぜとなり渦巻いていく。
 戦後70年......あの戦争で失ったもの、そこから手に入れたもの。あれから、わたしたち日本人が伝え繋げてきたこと、忘れ消し去ってしまったこと。70という節目の年に、今日生まれてきた子供たちの未来のために、そして今を生きているわたしたち自身のために、あの戦争の直後の一コマを追体験してみます。
 劇団文化座さんと......この公演は共同企画と銘打ち、両劇団の力を寄せ合って取り組みます。それぞれの本拠地である文化座アトリエと東演パラータで上演いたします。同じ芝居でも、まるで雰囲気の違う小屋でご覧いただくと、また別の味わいを楽しめることでしょう。
 作者ゆかりの佐賀市でも......三好十郎は1902年(明治35)佐賀市八戸町で生まれ、1958年(昭和33)世田谷区赤堤で生涯の幕を閉じました。二度の大戦を生き延び、世に数多くの戯曲を遺されました。今回は、作者を偲び敬意を表すためにも、佐賀市文化会館で公演する機会を得られ嬉しく思っています。
 10年振り......文学座の鵜山仁氏を演出に迎えるのは、2005年の『フィラデルフィアヘやって来た!』 以来二度目となります。舞台に生きる人物一人一人の心のひだを、丁寧に編み込んでいくような芝居創りは稽古場にいるだけでも気持ちが動き出します。
 〔戦後〕というキーワードを掲げつつも、それだけではない。〔過去〕を舞台にしながら、今を感じ、将来に思いを馳せる。〔ナマモノ〕の芝居に立ち会い、一緒に大切な時間を創りましょう。」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団東演ホームページ


(城内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [九州・沖縄]

2015年4月23日

NPO法人FPAP 【九州戯曲賞】平成26年書き下ろし作品募集中

【九州戯曲賞】平成26年書き下ろし作品募集中。全員に講評送付。最終審査員は岩松了、中島かずき、横内謙介、岩崎正裕、前田司郎。5月20日締切

九州地域演劇協議会では、九州戯曲賞への作品を募集しています。

九州戯曲賞 募集概要
・最終審査員 岩松了 中島かずき 横内謙介 岩崎正裕 前田司郎
・対象作家 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に在住、またはこの7県を主たる活動の場とする劇作家。
・対象作品 平成26年の1月から12月までに書き下ろした作品。
・大賞賞金 30万円(佳作、奨励賞等の賞を設置することがあります。)
・応募締切 平成27年5月20日(水)(当日消印有効)

主催:九州地域演劇協議会 NPO法人FPAP
共催:公益財団法人福岡市文化芸術振興財団
協賛:株式会社ふくや
公益社団法人企業メセナ協議会 認定

要項等詳細|九州地域演劇協議会

(森國さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [九州・沖縄]

2015年4月 7日

雨傘屋vol.6『すなあそび』

作・演出:作:別役実 演出:天野天街(少年王者舘)
■企画・主催 雨傘屋 


■日時
2015年
5月1日(金)20:00
5月2日(土)14:00/19:00
5月3日(日・祝)14:00/19:00
5月4日(月・祝)18:00
※開場は開演の30分前です。 
■会場 早川倉庫 熊本市中央区萬町2-4 
■料金(税込) 前売 2500円 当日 2800円 高校生以下 1000円(前売・当日一律)
※客席に限りがございますので、お早目のご予約をお願いいたします。
※高校生の方は受付にて学生証のご提示をお願いいたします。
※チケット販売開始...2/15(日)
■チケット取扱
○雨傘屋 Tel:090-1972-5164(あべ) mail:こちらのメール
※ご希望の日時・チケット枚数・お名前を、上記の連絡先までお知らせください。

■雨傘屋とは 2009年旗揚、熊本市を拠点に活動する演劇ユニット。WEB Twitter @Sunamagasa

■演出家
天野天街(あまのてんがい)
劇作家・演出家・少年王者舘主宰。1960年愛知県一宮市生まれ。1982年『少年王者舘』旗揚げ、名古屋を拠点として演劇、ダンス、人形劇、コンサート、ファッションショー等、幅広いジャンルの舞台演出を多数手掛ける。1994年映画初監督作品『トワイライツ』でオーバーハウゼン国際短編映画際グランプリ、メルボルン国際映画祭グランプリ受賞。1998年より演劇ユニット《KUDAN Project》を始動、海外公演を開始する。2005年8月、愛知県勤労会館にて『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』(原作:しりあがり寿)を脚色、演出。戯曲集に『星ノ天狗・御姉妹』『くだんの件』『ソレイユ』。

■劇作家
別役 実(べつやくみのる) 劇作家、小説家、エッセイスト。1937年、旧満州生まれ。ベケットの影響を受け、日本の不条理演劇を確立した第一人者である。早稲田大学政治経済学部政治学科に入学後、鈴木忠志らと出会い、劇団『自由舞台』(後の早稲田小劇場)を創設。1963年、『マッチ売りの少女』『赤い鳥の居る風景』で第13回岸田國士戯曲賞を受賞。2007年紀伊国屋演劇賞、2008年『やってきたゴドー』で鶴屋南北戯曲賞・2008年度朝日賞。

☆前座ライブのお知らせ☆
『すなあそび』5月3日(日・祝)19:00の回で、ミュージシャンの加藤千晶さんに前座ライブをしていただくことになりました!昨年12月~今年1月にNHKみんなのうたでオンエアされていた『四つ角のメロディー』が記憶に新しい加藤千晶さん。なんと、『くまモンのえかきうた』の作曲・補作詞をされているという、熊本に縁のある方なのです。今回は、ギターの鳥羽修さんとのデュオ。どこかなつかしくてたのしい加藤さんの唄の世界を堪能してください。前座ライブは開演時間の19時から開始、30分ほどです。ご入場には『すなあそび』チケットが必要となります。

加藤千晶プロフィール
インストルメンタルのバンド『ザボンドボン』を経て、ソロになる。2012年、自身のレーベル『ガッタントンレコード』より7年ぶりの4thアルバム『蟻と梨』をリリース。
『加藤千晶とガッタントンリズム』として鳥羽修(gt)、高橋結子(dr)、河瀬英樹(b)らと共にすってけてんなライヴ、珍道中なツアーを展開中です。
1997年以来、作曲家、作詞家としてもCMやEテレの『ピタゴラスイッチ』や『いないいないばぁっ!』『おかあさんといっしょ』などで曲を作ったり、時には歌ったり。
2014年12月~2015年1月NHKみんなのうたで『四つ角のメロディー』が放送になり、それにともない、ミニアルバム『四つ角のメロディー』も発売中です。
『ほっとけーきはすてき』の作詞作曲や『あたし、ねこ』『わたし、犬、いぬ』の歌唱などもしています。
『スルドく、ユルく、軽やかに』をモットーに日々奮闘中です。
加藤千晶食堂

 熊本にて、雨傘屋vol.6『すなあそび』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(abeさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年2月14日

演劇ユニットそめごころ 第4回本公演『201Xの記憶』

脚本・演出 石田聖也
◇ キャスト 吉田理子 山崎瑞穂 [万能グローブガラパゴスダイナモス] 清水ミサ 権藤拓 [WET BLANKET] 高木理咲子 [西南学院大学] 藤田あやか [あそびこころ] 宮坂幸子 [劇団HallBrothers] 佐藤柚葉
以下、[演劇ユニットそめごころ] 君島史哉 古野裕基 田島宏人 せと よしの
◇ 舞台スタッフ
音響スタッフ/井ノ口美津希
照明スタッフ/岩崎ゆき
ダンス振り付け/村上綾加

◇ 会場 ぽんプラザホール (福岡市博多区祇園町8番3号)
※キャナルシティ博多より徒歩1分
◇ 開演時間
4/23(木) 19:30
4/24(金) 14:00/19:30
4/25(土) 14:00/18:00
4/26(日) 14:00/18:00
※開演時間の30分前より劇場内にてお待ちいただけます。
◇ ご予約 全席自由・一律 \1,400
※本公演は、不定形の座席スタイルを予定しております。お好みの座席を希望される方は早めのご来場をお勧めいたします。

 福岡の演劇ユニットそめごころが、第4回本公演『201Xの記憶』を上演いたします。
 「これは、あなたの記憶 そして、私たちの記憶 少女は眠り、夢を見る それは忘れかけてた記憶の断片、僕には届かぬ沈んでしまった向こう側。『教えて、あなたは誰?』」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

そめごころ WEB


(相原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [九州・沖縄]

2015年2月 9日

DOGANG第5回/DENGEKI優勝記念公演「あっぱれクライトン」

原作:J・M・バリー(1902年初演) 脚本・演出:德冨敬隆 【キャスト】德冨敬隆、桑路ススム(フリー)、田中希望(フリー)、冨川優(フリー)、馬渡直美(劇団大自然)、山本真由美(劇団『石』)

【日時】3月21日19:00~ 3月22日14:00~(開場は30分前)
【場所】早川倉庫(〒860-0032 熊本県熊本市 中央区万町2丁目4) 096-352-6044
【料金】一般1500円、高校生以下500円(当日券はそれぞれ+300円)


 熊本の劇団DOGANGが、第5回/DENGEKI優勝記念公演「あっぱれクライトン」を上演いたします。
 「舞台は19世紀末の英国。貴族であるローム家に仕える、お手本のような理想の執事であるクライトン。『人間は【自然】に従うべき』と考える彼の唯一の悩みは、主人ローム伯爵の『平等思想』。ローム卿の命令で月に一度開かれる、貴族も召使も平等に振舞う
パーティーに彼は困っていた。そんなある日、ローム卿一行は船旅に出かける。しかし、途中で大嵐に襲われ船が難破し、無人島に遭難してしまう。【自然】に返った時、彼らはどのような決断を下すのか...
 ピーター・パンの作者として有名な、J・M・バリー作の喜劇『あっぱれクライトン(1902年初演)』が原作のこの作品は、19世紀末英国の階級社会への風刺と皮肉が効いたものとなっている。英国と無人島。環境が変われば人も立場も変わる。そんな中、クライトンが最後まで信念を貫く姿を是非見て欲しい。」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、TEL:090-2394-5028、またはこちらのメールまで。


DOGANGホームページ

(德冨さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年1月23日

Act.base vol.4『モニカは介護ロイド』

作・演出 田崎ヒサト

場所・ ぽんプラザホール 
日時・ 3月20日(金)19:30~
21日(土)14:00/19:00~
22日(日)13:00/17:00~
料金・ 当日 2500円 前売 2000円 学生 1500円(要学生証提示)
(全席自由・未就学児入場不可)
Pコード・442268

 福岡にて、Act.base vol.4『モニカは介護ロイド』が上演されます。
 「切なくも美しい猛毒介護芝居。一瞬たりとも息が抜けないヒリヒリする緊張感で魅せます!!」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、070 5695 9889/ またはこちらのメール: Act.base宮木まで。


Act.baseホームページ

(稲永さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2015年1月14日

岡崎藝術座 新作国内5都市ツアー『+51 アビアシオン,サンボルハ』

作・演出:神里雄大
出演:小野正彦(岡崎藝術座)、大村わたる(柿喰う客)、児玉磨利(松竹芸能)

【横浜公演】(TPAMショーケース参加作品) 2/13(金) ~2/20(金)@STスポット
料金:一般前売2800円、学生前売2500円、当日券は前売り料金の+300円

【鹿児島公演】2/28(土)~3/1(日)@e-terrace(10階 hall)
料金:一般・学生前売2000円、当日券は前売り料金の+500円

【熊本公演】3/6(金)~3/7(土)@早川倉庫
料金:一般・学生前売2000円、当日券は前売り料金の+500円

【京都公演】3/11(水)~3/15(日)@元・立誠小学校
料金:一般前売2500円、学生前売2000円、当日券は前売り料金の+500円

【東京公演】3/19(木)~3/23(月)@NICA: Nihonbashi Institute of contemporary arts
料金:一般前売3200円、学生前売2500円、当日券は前売り料金の+300円

【チケットご予約】
※座席は自由席、整理番号順にご入場いただきます。予約番号と引き換えに、予めご用意しております整理番号付きチケットを当日受付でお渡し致します。
※全回英語字幕つき。
※全回18 歳以下は無料で観劇いただけます!(下記問い合わせ先まで要予約)

 横浜・鹿児島・熊本・京都・東京にて、岡崎藝術座 新作国内5都市ツアー『+51 アビアシオン,サンボルハ』が上演されます。
 「南米ペルー・リマ出身であり、政治や社会情勢への態度を積極的に作品に反映させながら、わかりあえない他者との共生をテーマとした創作を続ける岡崎藝術座・神里雄大。国際舞台芸術祭・フェスティバル/トーキョーへの連続招聘、台湾での公演、そして前作『(飲めない人のための)ブラックコーヒー』では第58回岸田戯曲賞にノミネートされるなど、いま注目の若手アーティストです。その神里率いる岡崎藝術座が、1年7ヶ月ぶりの新作を発表いたします。
 今作は沖縄からペルーへの移民という自らの祖父母の足取りと、その現在を知るべく南米や沖縄に赴き、現地での取材をもとにしています。戦前活躍後に国外亡命した『メキシコ演劇の父』演出家・佐野碩の生涯の参照や、移民に憧れながらも日本に留まる選択をし、今はペルーをはじめとした日系社会に支援を続ける実業家・神内良一とも邂逅。かつてその土地に移り住み、生きてその地に消えていった先人たちの足跡と、現在もなおそこに暮らす人々が想いを馳せる"ふるさと"とはーー。そのありようを見つめるまなざしは、翻って現在の日本を生きるわたしたちの姿をも浮かび上がらせます。」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、プリコグ 03-6825-1223 こちらのメールまで。

☆詳細はこちらから!
『+51 アビアシオン,サンボルハ』公演ウェブサイト


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [近畿] [九州・沖縄]

チェルフィッチュ国内4都市ツアー『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』『地面と床』

コンビニエンスストアを描いた最新作!初進出の宮崎・9年ぶりの岡山にて上演!
『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』

作・演 出:岡田利規
出演:矢沢誠、足立智充、上村梓、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川崎麻里子

<<宮崎公演>>
【会場】メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【日時】3/7(土)19:00 ・ 3/8(日)14:00

<<岡山公演>>
【会場】岡山県天神山文化プラザ ホール
【日時】3/14(土)19:00 ・ 3/15(日)14:00

[チケット]
前売:一般 3,000円 学生 1500円
当日:一般 3,500円 学生 1500円

[取り扱い]
<<全都市共通>>
プリコグ
<<宮崎公演>>
○メディキット県民文化センターチケットセンター
[電話・窓口]0985-28-7766(10:00~18:30/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館))
[PC]劇場HPで24時間予約・購入できます。
<<岡山公演>>
○岡山県天神山文化プラザ2F 文化情報センター [電話・窓口]086-226-5005 9:00~18:00/月曜休館


チェルフィッチュ初の音楽劇。初進出の仙台、7年ぶりの札幌にて上演!
『地面と床』


作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 矢沢誠 佐々木幸子 安藤真理 青柳いづみ
音楽:サンガツ

<<札幌公演>>
【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ
【日時】3/21(土)19:00 ・ 3/22(日)14:00

<<仙台公演>>
【会場】仙台市宮城野区文化センター PaToNaシアター
【日時】3/29(日)14:00

[チケット]絶賛発売中!
前売:一般 3,000円 学生 1500円
当日:一般 3,500円 学生 1500円

[取り扱い]
<<全都市共通>>
プリコグ
<<札幌公演>>
○生活支援型文化施設コンカリーニョ
[メール]こちらのメール ※『公演名、公演日時、券種、枚数、お名前、電話番号、メールアドレス』を明記しお送りください。
[電話]011-615-4859
<<仙台公演>>
○ boxes Store [PC&携帯] [電話]022-353-9755
○仙台三越
[窓口]B1 プレイガイド(10:00〜19:00/年中無休)
[電話]022-221-4031
○せんだい演劇工房10-BOX
[窓口]box-10 受付(9:00〜21:00/年中無休))
[電話]022-221-4031

 宮崎・岡山・札幌・仙台にて、チェルフィッチュ国内4都市ツアー『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』『地面と床』が上演されます。
 「2014年12月に横浜公演を終えたばかりのチェルフィッチュが、来る3月、宮崎・岡山・札幌・仙台を巡る国内4都市ツアーを開催します。国内で複数の都市を巡るツアーは、2012年『現在地』以来となる約3年ぶり!宮崎・岡山では、世界15都市を巡り、バッハの「平均律クラヴィーア曲集 第一巻」全48楽章にあわせてコンビニエンスストアを軽快かつ辛辣に描く『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』を、札幌・仙台では死者と生者の対立を描き、バンド・サンガツと共に音楽と劇が対等に存在する世界観に挑んだチェルフィッチュ初の音楽劇『地面と床』を上演します。ともに音楽とパフォーマンスの関係を追求しながら、全く異なる世界観をもつ2作品の連続上演です!」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、プリコグ: 03-6825-1223、またはこちらのメールまで。

☆チェルフィッチュ最新情報はこちらでチェック!☆
【WEBサイト】 【Facebook】 【Twitter】 【Instagram】


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [北海道] [東北] [中国] [九州・沖縄]