東北ページ | 演劇交差点トップページへ

2017年6月13日

(公財)仙台市市民文化事業団『ロマン派症候群 ―the romantics-syndrome―』

―――その待合室のベンチで二人は出会ってしまった。
―――ロマン派の二人、その人生と音楽の病が明らかになる...。


作・演出 内藤裕敬(南河内万歳一座・座長)
音楽監修・ピアノ 仲道郁代
出演 松永玲子(劇団ナイロン100℃) 坂口修一
ヴァイオリン 小池まどか
チェロ 吉岡知広
主催 (公財)仙台市市民文化事業団
企画・制作 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
助成 (一社)全国モーターボート競走施行者協議会/(一財)地域創造

【日時】2017.9.10[sun] 14:00開演(13:30 開場)
【会場】日立システムズホール仙台 シアターホール
【チケット料金】一般3,300円 ※当日500円増し※未就学児入場不可
【チケット発売】2017.6.10[sat]10:00~
【プレイガイド】日立システムズホール仙台、仙台銀行ホールイズミティ21、仙台三越、藤崎、チケットぴあ(Pコード:333-909)
電話予約:(公財)仙台市市民文化事業団 総務課022-727-1875(平日9:30~17:00)

 仙台にて、(公財)仙台市市民文化事業団『ロマン派症候群 ―the romantics-syndrome―』が上演されます。
 「《演劇と音楽で紡ぎだす ショパンとブラームス あらたな人間模様》ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人。ポーランドを生きたショパン(1810~1849年)。ドイツを生きたブラームス(1833~1897年)。生きた時代と駆け抜けた世界が違う二人の大作曲家が、偶然の出会いを果たす。この奇想天外な出会いから生まれる物語。そこから浮かびあがる二人の人物像、二人の音楽への想いとは・・・。
 サントミューゼ(上田市交流文化センター)による自主制作作品として、2016年1月に初演を迎えた『ロマン派症候群』。作・演出に内藤裕敬氏(演出家、南河内万歳一座・座長)、音楽監修・ピアノに仲道郁代氏を迎え、ロマン派を代表する2人の大作曲家ショパンとブラームスの新たな人物像に迫る―――」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、(公財)仙台市市民文化事業団 事業課022-301-7405(平日9:30~17:00)まで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [東北]

2017年4月19日

土曜夜麻痺「枯らす」

[脚本・演出]古屋仁成
[キャスト]あぶ潤(ボーイズドレッシング) 遠藤麻由 菅野敦行 川村英次 嵯峨瞳(片目で立体視)
[スタッフ]
田口淳史(WRISTBAND.JAPAN)
佐藤浄(架空の劇団)
田村史法(現代時報)
齊藤亜紀(現代時報)
kenichi fukuhara(hachidori)
夏坂俊也(劇団しばいぬ)
田原かおり(劇団しばいぬ)
角舘信哉(劇団ちゃねる)
山口美玲

[日時] 2017年5月26日(金)19:00~ 27日(土)14:00~/19:00~
※開場は開演の30分前
[会場] せんだい演劇工房10-BOX box-1 宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9 地図
[アクセス] 地下鉄東西線→『卸町駅』北1出口より徒歩10分
バス→ 花京院・国立病院・卸町会館経由 小鶴新田駅行『卸町10-BOX前』より徒歩3分。卸町二丁目経由 志波町・霞の目営業所行『卸町二丁目』より徒歩7分。
車→ 国道4号線仙台バイパスから3分。泉インターから15分。仙台南インターから20分。
[料金] 前売2,000円/当日2,500円
※全席自由・日時指定
※今公演におきましては電話・メール等でのチケットのご予約は承っておりませんので、予めご了承ください。
[ご注意] ※観劇推奨年齢15歳以上 ※喫煙シーン有
[プレイガイド]
チケットぴあ (TEL.0570-02-9999 Pコード458791)
※せんだい演劇工房10-BOX (窓口にて販売 TEL.022-782-7510 9-21時)

[土曜夜麻痺]
2009年始動。独特のセンスで創り出される空間とアーティスティックな見せ方で、若者を中心に幅広い層の支持を得ている。2014年『夜』、2016年『君とダイナマイト』(ともに盛岡劇場メインホール)など。

 仙台にて、土曜夜麻痺が、公演「枯らす」を上演いたします。
 「三年前、振り込め詐欺グループの受け子をしていて捕まった吉田和男。出所後、彼は恋人の橘由香里の家に転がり込んだ。それから半年、彼は社会復帰することなく、ただただ自堕落な生活を送っていた。そんな彼の元にやって来たのは昔の詐欺グループの先輩、金海だった。金海は新たな仕事を吉田に持ちかけるが...。横浜を舞台にした、絶叫女シリーズ待望の続編。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL.→090-1939-7013、またはこちらのメール

土曜夜麻痺ホームページ
Twitter→@do_you_yorumahi Facebook


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東北]

2017年2月 7日

(公財)仙台市市民文化事業団 AZ9ジュニア・アクターズ仙台招聘公演『村田スカイマメーズ~奥州蛇藤伝説2017~』

▼出演者 AZ9ジュニア・アクターズ22期生、23期生、24期生
▼スタッフ
作 クマガイコウキ
構成・演出 渡部ギュウ
演出助手 佐々木久美子
振付 渡辺リカ
照明 松崎太郎
音響 板橋隆之
衣装 及川恵
メイク 米田裕子
大道具 佐藤公
舞台監督 高橋裕介
情宣デザイン 渡辺陽(14期生)
アドバイザー 高橋清博
主催:仙台市青年文化センター(日立システムズホール仙台)/仙台市
協力:仙南地域広域行政事務組合教育委員会/えずこホール(仙南芸術文化センター)/AZ9ジュニア・アクターズを育てる会
平成28年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業


【日時】2017/2/26(日) 14:00開演(13:30開場)
【会場】日立システムズホール仙台 シアターホール
【料金】1,200円[全席指定・指定]
※4歳以上無料。3歳以下は入場不可。
※託児サービスあり(2/12まで要予約)
▼プレイガイド
藤崎
仙台三越
日立システムズホール仙台(平日9:30~19:30、休館日除く)
イズミティ21(平日9:30~19:30、休館日除く)
せんだい演劇工房10-BOX(平日9:00~21:00、窓口販売のみ)
チケットぴあ[Pコード:455-859]
ローソンチケット[Lコード:21517]
《チケットのお申込み》仙台市市民文化事業団 総務課 TEL022-727-1875(平日9:30~17:00)

~劇団紹介~
AZ9ジュニア・アクターズは、仙南地域の小学校4年生から6年生で構成された児童集団です。平成5年に結成され、総合芸術である演劇への参加を通して、みやぎの文化活動、豊かなコミュニティづくりを担う人材育成がこの事業の目的です。このユニークな取り組みが評価され、平成12年度には『自治大臣表彰』を受けました。
1~15期生は大学生・社会人となり各方面で活躍をしています。プロの俳優、歌手になった先輩もいます。卒業生有志が劇団AZoo(アズ―)を結成し公演も行っています。
この舞台創作と交流の絆は、仙南地域に新しい文化の息吹となって広がっています。

 仙台にて、(公財)仙台市市民文化事業団 AZ9ジュニア・アクターズ仙台招聘公演『村田スカイマメーズ~奥州蛇藤伝説2017~』が上演されます。
 「子どもたちの自由で伸びやかな演技とエネルギッシュなダンスがステージいっぱいに溢れ出す。脈々と受け継がれてきた感動のステージ。地域性溢れるオリジナル×手作りの舞台作品にご期待ください!
 ~あらすじ~ 村田町名産のソラマメ。その中でも、おいしい上に歌って踊れる『スカイマメーズ』は町の人気者です。ところがある日、スカイマメーズのちょっとした不注意が原因で、京都の鬼たちが引っ越してくることに! 調べてみれば、鬼たちは人間の命を食べるというからさぁ大変!責任を感じたスカイマメーズは、むかし大蛇に変身したことがある白鳥神社の『蛇藤(じゃふじ)さま』に、助けを求めることにしました。でも、蛇藤さまに直接願いを届ける方法がわかりません!スカイマメーズは、友達の水や土、太陽や風に助けを求めます。果たして思いは届くのでしょうか!蛇藤さまは、千年ぶりに変身してくれるのでしょうか!?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、仙台市市民文化事業団 事業課 TEL022-301-7405(平日9:30~17:00)まで。

AZ9ジュニア・アクターズHP
仙台市市民文化事業団HP


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東北]

2016年7月11日

A Ladybird Thiater Company第13回公演「露と消えても~幕末刃風伝~」

◆作・演出 箱崎貴司
◆Cast 紗也香(客演) 村越勇一 野々下孝(仙台シアターラボ) 菊田由美(劇団無国籍) 箱崎貴司 伊藤直行 増田淳 鈴木晃司(劇団ひまわり) 木曽寛子 佐藤未来 千葉清美 なかじょうのぶ(劇団三ヵ年計画)
◆スタッフ
舞台監督 菅原玄哉(有)おむらいすファクトリー
舞台美術 あやしげ商会
音響 本儀拓(KIWI SOUND WORKS)
照明 高橋亜希
楽曲提供 アサノタケフミ
衣裳 千葉清美
制作 昌平・安藤由希奈
◆企画・主催 A Ladybird Theater Company


会場 宮城野区文化センター パトナシアター
〒983-0842 仙台市宮城野区五輪2丁目12番70号 TEL.022-257-1213
● JRでおいでの方 JR仙台駅から仙石線下り方面行きで6分、陸前原ノ町駅下車すぐ。
● バスでおいでの方 仙台市営バス、仙台駅前18・32・35・36番のりば→宮城野区役所前下車すぐ 宮城交通バス、仙台駅前34番のりば→宮城野区役所前下車すぐ
公演日程 2016年
8月5日(金)18時30分開演
8月6日(土)13時開演
8月6日(土)18時30分開演
8月7日(日)13時開演
前売一般 2,500円、当日一般 3,000円 前売学生 1,500円、当日学生 2,000円 中高生 1,000円 小学生以下 無料
※全席自由
※学生割引ご利用の際は、会場受付にて学生証、または学生であると証明できるものをご提示ください。
チケットのお申し込み、お問い合わせは、こちらのアドレスまでお願いいたします。


 仙台の劇団A Ladybird Thiater Companyが、第13回公演「露と消えても~幕末刃風伝~」を上演いたします。
 「時は幕末 時代の変わり目、動乱の世を駆け抜けた者達の生きざま もし、あの時坂本龍馬が死ななかったら・・・もし、新選組と坂本龍馬がどこかで認めあっていたら・・・もし、沖田総司が生きていたら・・・もし、彼等の生き様を最後まで見届けた誰かがいたなら・・・彼らの生きざまには、どこを切り取ってもドラマがある。Ladybirdとクセの強い客演達が綴る、事実ではない最後の侍達の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東北]

2015年6月18日

ROGO『銀河鉄道の夜 2015』

【原作】宮沢賢治
【脚本・演出 】古川康大
【出演】篠原和美、石橋静河
小川剛生、経塚祐弘、櫻井麻樹、宮原将護、笹川智之、鈴木眞
奥咲姫、飯村未侑、永田若葉、木谷美絢、清水貴子、成田麻美
梅田めぐみ、寒川明香、多賀栞里
祁答院雄貴
イ―ハト―ヴ子ども合唱隊(花巻市)*東京、岩手公演のみ 菊池空翔、鈴木望洋、倉本ひより、冨田蘭、菊池涼花
【スタッフ】舞台監督:玉城忠幸、照明:松村剛、音響:藤平美保子、音楽:清水智宏/宮沢賢治
振付:梅田めぐみ、演出補:成田麻美、歌唱指導:吉村安見子/玉山朱美
宣伝美術・WEB:清水智宏、写真:吉田八郎/MASA HAMANOI
バンフレットデザイン・編集:齋藤正和/二之宮亜弥
制作協力:J-Stage Navi、新居朋子、横井佑輔
【協力】アクトレインクラブ、アローズブロ、円企画、大人の麦茶、キャットミント隊、元素Gステッカー、SUPERTRAMP、マドモアゼル、ヒラタオフィス、フラッシュアッブ、碗
名古屋演劇アーカイブ、GO ライティングオフィス、山北舞台音響、俳優座大道具
玉山音楽教室、株式会社ホッブス
【音楽協力】林光、中村節也、加賀谷玲、森永友基、橋爪恵一、吉村安見子
【後援】林風舎、宮沢賢治学会イ―ハト―ブセンター、岩手日報社、IBC岩手放送、エフエム岩手、えふえむ花巻
【協賛】株式会社森事務所 ネクスファーム
【企画制作・主催】ROGO


【日時】
・東京公演:9月3日(木)〜8日(火)全9ステージ 第27回池袋演劇祭参加公演
9月3日(木) 14:00(公開ゲネ)/19:30
9月4日(金) 14:00 / 19:30
9月5日(土) 14:00 / 19:00(☆)
9月6日(日) 13:00(子) / 18:00(☆)
9月7日(月) 19:30
9月8日(火) 14:00
・大阪公演:9月11日(金)〜13日(日)全4ステージ
9月11日(金) 19:00
9月12日(土) 13:00 / 19:00(☆)
9月13日(日) 14:00
・愛知公演:9月16(水)全1ステージ 9月16日(水) 19:00
・岩手公演:9月20(日)全1ステージ 9月20日(日) 14:00(子)
*『子』←こどもたちの出演日、☆←アフタートークを予定。ゲストは公式サイトにて決定次第公開。

【会場】
東京公演:豊島区/シアターグリーン BOX in BOX THEATER
大阪公演:大阪市/大阪市立芸術創造館
愛知公演:名古屋市/愛知県芸術劇場・小ホール
岩手公演:盛岡市/盛岡劇場メインホール

【チケット】
東京公演:一般¥4000 高校生以下¥1500 全席指定
大阪公演:一般¥3500 高校生以下¥1000 全席自由
愛知公演:一般¥3000 高校生以下¥1000 全席自由
岩手公演:一般¥3000 高校生以下¥1000 全席自由
2015年7月10日(金)10:00〜前売り券販売スタート
*開演45分前受付開始。30分前開場。
*開演時間が異なります。ご注意下さい。
*東京公演のみ指定席となっておりますので開演時間を過ぎますと指定のお席にご案内できない場合がございます。
*高校生以下チケットは当日学生証の提示をお願いする場合がございます。
*未就学児童のご入場はご遠慮頂く場合がございます。

【公開ゲネについて】
9月3日14時に公開ゲネプロを行います。
*先着30名様 料金:\2500 一般のみ 全席指定*
本番同様に行いますが、以下を予めご了承の上、お申し込み下さい。
1. ビデオ、写真撮影が入ります。
2. 開演時間が多少遅れる場合がございます。上演時間は1時間50分を予定。

【チケット取扱】
・全公演:CoRich チケット! J-Stage Navi
ローソンチケット(東京、大阪公演のみ) 0570-000-407 (10:00~20:00)
東京公演:0570-084-003 【Lコード・33842】
大阪公演:0570-084-005 【Lコード・59530】
店頭販売 Loppi(24 時間販売/ローソン・ミニストッブ店頭)
・愛知公演:芸文ブレイガイド【愛知県芸術劇場内】
・岩手公演:盛岡市・喫茶てあとる【盛岡劇場内】、カワトク、岩手県民会館
花巻市・なはんプラザ
北上市・さくらホール

 東京・大阪・愛知・岩手にて、ROGO『銀河鉄道の夜 2015』が上演されます。
 「私たちは、宮沢賢治、不朽の名作『銀河鉄道の夜』を 2020 年まで毎年上演します。『楽しい』を創ります。『楽しい』は『笑顔』を創ります。その『笑顔』が広がって『みんなの笑顔』になることを願い、みなさんに会いに行きます。ROGO『銀河鉄道の夜 2015』全 4 都市公演。賢治の言葉と優しい歌にのせて、オリジナル音楽、群舞を取り入れた光と闇の幻想空間を、どうぞお楽しみ下さい。岩手の『笑顔』を乗せて出発進行です!」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、MAIL:公式サイト『お問い合わせ』ページより、TEL :J-Stage Navi 03-5912-0840 【平日 11:00~18:00】まで。


ROGO『銀河鉄道の夜』公式WEB SITE
ROGO公式WEB SITE

(成田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東北] [関東] [東海] [近畿]

2015年1月14日

チェルフィッチュ国内4都市ツアー『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』『地面と床』

コンビニエンスストアを描いた最新作!初進出の宮崎・9年ぶりの岡山にて上演!
『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』

作・演 出:岡田利規
出演:矢沢誠、足立智充、上村梓、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川崎麻里子

<<宮崎公演>>
【会場】メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【日時】3/7(土)19:00 ・ 3/8(日)14:00

<<岡山公演>>
【会場】岡山県天神山文化プラザ ホール
【日時】3/14(土)19:00 ・ 3/15(日)14:00

[チケット]
前売:一般 3,000円 学生 1500円
当日:一般 3,500円 学生 1500円

[取り扱い]
<<全都市共通>>
プリコグ
<<宮崎公演>>
○メディキット県民文化センターチケットセンター
[電話・窓口]0985-28-7766(10:00~18:30/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館))
[PC]劇場HPで24時間予約・購入できます。
<<岡山公演>>
○岡山県天神山文化プラザ2F 文化情報センター [電話・窓口]086-226-5005 9:00~18:00/月曜休館


チェルフィッチュ初の音楽劇。初進出の仙台、7年ぶりの札幌にて上演!
『地面と床』


作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 矢沢誠 佐々木幸子 安藤真理 青柳いづみ
音楽:サンガツ

<<札幌公演>>
【会場】生活支援型文化施設コンカリーニョ
【日時】3/21(土)19:00 ・ 3/22(日)14:00

<<仙台公演>>
【会場】仙台市宮城野区文化センター PaToNaシアター
【日時】3/29(日)14:00

[チケット]絶賛発売中!
前売:一般 3,000円 学生 1500円
当日:一般 3,500円 学生 1500円

[取り扱い]
<<全都市共通>>
プリコグ
<<札幌公演>>
○生活支援型文化施設コンカリーニョ
[メール]こちらのメール ※『公演名、公演日時、券種、枚数、お名前、電話番号、メールアドレス』を明記しお送りください。
[電話]011-615-4859
<<仙台公演>>
○ boxes Store [PC&携帯] [電話]022-353-9755
○仙台三越
[窓口]B1 プレイガイド(10:00〜19:00/年中無休)
[電話]022-221-4031
○せんだい演劇工房10-BOX
[窓口]box-10 受付(9:00〜21:00/年中無休))
[電話]022-221-4031

 宮崎・岡山・札幌・仙台にて、チェルフィッチュ国内4都市ツアー『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』『地面と床』が上演されます。
 「2014年12月に横浜公演を終えたばかりのチェルフィッチュが、来る3月、宮崎・岡山・札幌・仙台を巡る国内4都市ツアーを開催します。国内で複数の都市を巡るツアーは、2012年『現在地』以来となる約3年ぶり!宮崎・岡山では、世界15都市を巡り、バッハの「平均律クラヴィーア曲集 第一巻」全48楽章にあわせてコンビニエンスストアを軽快かつ辛辣に描く『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』を、札幌・仙台では死者と生者の対立を描き、バンド・サンガツと共に音楽と劇が対等に存在する世界観に挑んだチェルフィッチュ初の音楽劇『地面と床』を上演します。ともに音楽とパフォーマンスの関係を追求しながら、全く異なる世界観をもつ2作品の連続上演です!」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、プリコグ: 03-6825-1223、またはこちらのメールまで。

☆チェルフィッチュ最新情報はこちらでチェック!☆
【WEBサイト】 【Facebook】 【Twitter】 【Instagram】


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [北海道] [東北] [中国] [九州・沖縄]