公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2022年12月 2日

尾米タケル之一座「ダークダンス」

作・演出:尾米タケル
キャスト:小谷真一 石丸千賀 八福☆みずほ 香衣   西郷真悠子 宮本京佳 北ひとみ 野村秀弥  梅澤貴理子 生田由明乃 佐野史歩 市原ユウイチ  坂口翔平 雨宮シオリ犬
スタッフ:舞台監督/わたなべひでお(猫侍) 美術/加古若菜 照明/矢野一輝   音楽/伊勢賢治(OnBrace Entertainment) 音響/ひのだい   映像/吉田高尾 演出助手/菅原紗貴子   振付/薬師寺綾(OrganWorks) 配信・撮影/ステージチャンネル  フライヤーイラスト/kanna 制作/尾米まい


日時:2022年12月07日 2022年12月14日
場所:ウッディシアター中目黒 〒1530051  東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1
料金:前売り:4,000円 当日:4,500円

 東京にて、尾米タケル之一座「ダークダンス」が上演されます。
 「今はいつか。大都会トーキョー。人々の想いを力に変えて、悪と戦うヒーロー、ボディネーションこと、田代大人(だいじん)。ある日、怪人ダークダンスとの激闘の際、突如起こった事故で死の淵をさまよう。目を覚ますと、そこは廃墟の一室。傍らには見知らぬ少女。己に強い違和感を覚えた田代は鏡の前に立ちおののく。鏡に映っているのは紛れもなく、宿敵ダークダンス。そこへもたらされるニュース。病院で集中治療を受けていたボディネーションこと田代大人が目を覚まし、一命を取りとめたという。『......俺の中には......誰が入っている?』そして時を経ること二十数年。かつてヒーローに憧れたものの、今ではすっかりダメ人間として自堕落な生活を送る中年男、大楠義治。突然の来客が、男の人生の歯車を大きく狂わせていく......。入れ替わったヒーローと怪人。人生をあきらめた男。それぞれの運命を、過去と現在、喜劇と悲劇の間を行き来しつつ、圧倒的なスケールで描く大人のためのヒーロー巨編!!!
 初めまして!尾米タケル之一座と申します。尾米タケル之一座の世界観、自信作をお届けいたします!!会場でお待ちしております!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(尾米さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年11月28日

「ルーシーフラワーズ・フェスティバル/大盤振舞」

■キャスト・スタッフ■
出演/五條なつき・齋藤蓉子・大西佐依・松本華歩・遠藤美唯・大向しんじ
脚本・演出・音楽/関口純
映像演出/唯野知美・五條なつき
映像内イラスト/めいる
(『ルーシー・フラワーズ』シリーズ公演2本(新作:時代はもはや、医療崩壊ならぬ童話崩壊をも生み出すのだ!の巻/過去公演映像:AKAZUKIN CRISIS 八の字眉幸子 meets 赤ずきん ~魂の邂逅~)・特別生配信2回・『文化村サロン』生配信1ヶ月(ルーシー関連配信4回分)無料チケットが全て含まれます。日程途中でご購入いただいた場合でも、イベント期間中、過去の配信等は全て視聴可能です。配信方法など、詳細は公演HPをご確認くださいますようお願いいたします。)


■イベント詳細■
開催期間/2022年12月10日~2023年1月10日
開催場所/オンライン開催(ZOOM等を利用)
チケット代金/4000円+税

■関連サイト■
<特設サイト>
<チケット販売URL>
<予告動画>
<楽曲メドレー>


 オンラインにて、「ルーシーフラワーズ・フェスティバル/大盤振舞」が上演されます。
 「そこは世界の中心にして世界の果て...緩やかな小さな村(?)の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした二人の女の子。『前髪切りすぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ』と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。
 時は2021年春。コロナ禍の真っ只中、シーはロックダウンに巻き込まれ南アフリカからお家に帰れなくなってしまった。一方のルーはお家をオンライン化し、ネットでお悩み相談を受け付けている。そこにipadから相談を持ちかけてきたのは、ひとりの女の子ヘンゼル。なんでも、コロナの影響で父親の仕事がうまくいかなくなり、妹と共に口減らしのため、森の奥深くに捨てられてしまったのだと言う。しかも妹ははぐれちゃった...のではなく、グレちゃったんだとか!
 さらに、コロナウィルスが猛威をふるっているにも関わらず『0泊4日新宿激安ドラッグストア弾丸ツアー』に参加して咳き込みながらもお土産を届けようとする非常識な八の字眉幸子、グーパーイーツ配達員のケンちゃんからいつの間にか2丁目の河川敷に念願のオカマバーをオープンしたもののコロナ禍の煽りを受けまくって借金地獄の自称・アリスママも乱入しちゃったもんだから、もう大変!?
 でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。果たしてルーは崩壊した童話の世界から姉妹を救う事が出来るのか!?一話完結型の物語なので、初めてご覧になる方もお楽しみ頂けます。
 音楽家、劇作・演出家、文筆家、大学の研究所での特任研究員など、様々な顔をあわせもつ鬼才・関口純、看板女優にして美容ライターとしても活躍中の五條なつきらによる演劇×音楽ユニット『楽劇座(がくげきざ)』が、コロナ禍により延期されていた創立10周年メモリアル公演・ミュージカル『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた』をオンラインで配信決定!
 本公演はオンラインイベント<ルーシーフラワーズ・フェスティバル"大盤振舞">の一環として配信されます。このフェスティバルは2022年12月10日(土)~2023年1月10日(火)の1ヶ月間にわたって開催され、上演作品2本+生配信6回(アーカイブ配信あり)といったプログラムが、なんとチケット1枚で全て視聴可能という、まさに"大盤振舞"なスペシャル企画です!
 生配信では、稽古場やリモート収録時の裏話が聞けるキャスト座談会のほか、演出・脚本・音楽・衣装など、普段はなかなかお客様と共有する機会のない創作過程や作品の仕組みについてもお届けします!コンセプトは"芝居+音楽+解説+トークの全てをひっくるめて一つの作品"です。笑ってみたり、考えてみたり......年末年始は、お家で『ルーシー・フラワーズ』の世界を存分に楽しんでみてはいかがでしょう?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非オンラインで観劇してください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(唯野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年11月23日

製作委員会『メイン通りの妖怪』

(作・演出 小谷陽子)
出演(主演以下50音順)
宮坂公子(夢工房)、秋山ゆきを(シーグリーン)、川島千加子【Bプロ】(ザ・シノハラステージング)、木村もえ【Bプロ】(をしばゐかむぱにい)、小谷陽子(製作委員会)、坂井可南子(少年王者舘)、佐藤宏枝【Aプロ】(P.M.9production)、修悠、砂山康之、ナグラドウチエ【Bプロ】(F.A.P.P) 、南貴子【Aプロ】(はぶ談戯)、村川玲子【Aプロ】、吉田光(The all mighnority)渡辺千穂(シーグリーン)

12月2日(金)〜4日(日)@新宿シアター・ミラクル
12月8日(木)@座・高円寺2

2022年12月2日〜4日@新宿シアター・ミラクル
2日(金)14:00A 19:00B
3日(土)14:00B 18:00A
4日(日)13:00A 17:00B
2022年12月8日@座・高円寺2
8日(木)14:00A 17:00B
チケット:全席自由4000円 配信チケット:2500円(ライブ配信は12月8日〜22日までご覧になれます)  
チケットのお求め方法
シアター・ミラクルはこちらから
座・高円寺2はこちらから

配信チケットはこちらから(備考欄に小谷の紹介とご記入お願いいたします)
Aプロ Bプロ
※配信チケットは12月8日〜22日までいつでもお好きな時にご覧いただけます。

公演の特集記事が、Yahoo!ニュースの方に掲載されました。
ステージナタリーさんの方がより詳細に載ってますのでよろしければご覧ください


 東京にて、製作委員会『メイン通りの妖怪』が上演されます。
 「令和の飛田新地。ヒロインゆきは60代の飛田嬢。慎重すぎる性格ゆえか結婚も出産も手を出さず未だに新地の外の風俗店の経験もない。要するに飛田しか知らないヘルス処女である。スマホは持ってるけどシティヘブンも見たことない。メイン通りの店に在籍しながらもその飛田歴の長さから『妖怪』と異名を取る彼女が新地の外に目を向けたとき、彼女の中に何が起こるのか?製作委員会が年齢層高めのファンに送る60代からの『自分との折り合いのつけ方』コメディ。※この物語はフィクションです。登場する団体・人物・名称・制度等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
 劇場にてお会いできることを楽しみにしております。 よろしくお願いいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年11月20日

消えた王国「おふえりや遺文/Carmilla」

作・演出:『おふえりや遺文』作:小林秀雄/『Carmilla』原作:Joseph Sheridan Le Fanu;脚本:Louis.A(幻想芸術集団Les Miroirs)
キャスト:木原春菜
スタッフ:【照明】アサト 【舞台監督】上野智 【衣装協力】幻想芸術集団Les Miroirs 【フライヤー写真撮影】乃々雅ゆう 【撮影協力】LECURIO 【制作】三日月制作事務所 【当日運営】椎原静久 青木理沙 【協力】幻想芸術集団Les Miroirs  三日月バビロン 【企画制作】消えた王国

【Schedule】
12/17(sat)-19:00
/18(sun)-14:00/1800
開場、受付は開演30分前より 上演時間は90分を予定 (2作品間に休憩あり)
【Theater】Waniz Hall(ワニズホール) 東京都中野区本町4-35-10 渡辺ビルB1F 東京メトロ丸ノ内線 新中野駅徒歩5分
【Ticket】公演websiteより受付中 前売-3000円(PassMarketデジタルチケット、紙チケットがございます) (予約のみ当日精算の場合3300円) 当日-3500円

 東京にて、消えた王国「おふえりや遺文/Carmilla」が上演されます。
 「手紙、手記。自身の想いを『文字に書く』という行為を経て、 どこか理知的に、しかし素直に、もしくは裏腹に記録された文章たち。感情というものは時に文字や言葉にすることのできないものであるが、 それを『文字に書く』ということで、誰かに伝わるようになり、 記録となり、同時に自身からもどこか切り離されて浮遊する。オフィーリアから遺されたハムレットへの手紙の形で構成される小説、小林秀雄作『おふえりや遺文』を演劇作品として上演。美しく怪しい少女と出会い、吸血鬼の怪異に襲われた主人公の手記による形で展開する Joseph Sheridan Le Fanu原作『Carmilla』を 歴史や西洋古典に造詣が深く、美麗な世界を表現する幻想芸術集団Les MiroirsのLouis.Aを脚本に迎え翻案。文章の中に存在する二人の女性の感情の揺れやあやうさを 舞台上に再構築する。
 『女性の手による文章』の形で表現された2つの文学作品を原作に、女性の心のゆれを表現する2作品を上演いたします。小林秀雄が昭和初期に発表した作品『おふえりや遺文』は死の前日に遺されたオフィリアの手紙の形で構成される小説ですが、書かれた文章に凝る苦悩をそのままに、舞台上に再構築いたします。また、ゴシック文学の鏑矢とされる、女吸血鬼と少女の邂逅を描いたファニュの『Carmilla』を独自の翻案で妖しくもロマンチックにお届けいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

【公演website】


(椎原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年11月18日

東京E-Do motions.vol.5『おしまい大島四姉妹。』

【キャスト】福田真夕(JACROW) 金井愛 高橋里帆(あんよはじょうず。、ぼすびっち) 茎津湖乃美(ショーGEKI) 濱崎元気(鳩とグリーンピース) 黒森こけ。 森田陽祐(東京E-Do motions.)
【スタッフ】
脚本・演出 森田陽祐(東京E-Do motions.)
音響 土屋由紀
照明 一場美紀(DISCOLOR Company)
宣伝写真 松林満美
運営補佐 濱崎元気(鳩とグリーンピース)
【協力】(五十音順) あんよはじょうず。(有)オンリーユー カルテットオンライン The 2seaters JACROW JASRAC 消火栓標識株式会社 ショーGEKI 新宿眼科画廊 does_not_fit DISCOLOR Company 東電タウンプランニング株式会社 鳩とグリーンピース ぼすびっち (株)舞夢プロ
【協賛】米本 敬
【助成】ARTS for the future!2
【企画・製作】東京E-Do motions.

【会場】新宿眼科画廊スペース地下
【タイムスケジュール】12月
9日(金)19時
10日(土)13時/18時
11日(日)12時/17時
12日(月)14時/19時
13日(火)14時/19時
14日(水)13時 全10ステージ。
※受付、開場は開演時間の30分前からになります。演出の都合上、開演してからのご入場は固くお断りをさせて頂きます。時間に余裕を持ってご来場くださいませ。
【チケット】前売・当日ともに3000円(税込) 事前予約の上、当日精算のみの対応。全席自由席。
11月13日(日)19:00〜 カルテットオンラインにて販売開始。
(一般予約フォーム)
http://www.quartet-online.net/ticket/tem5


 東京にて、東京E-Do motions.vol.5『おしまい大島四姉妹。』が上演されます。
 「舞台は世田谷区三軒茶屋。次女の不二子は四女の四葉と共に残された実家を10年にわたり守り続け、変わらぬ日々を送っていた。そこに突如として現れた三女の三夏子と突然中国から帰国した長女の一恵と婚約者によって大島家はしっちゃかめっちゃか。母から一恵に相続された保有株の問題も浮上し、四姉妹はそれぞれの状況をアップデートし始めるのだが、、、この家は自分が守っていくものだと覚悟していた不二子の心境やいかに。"お姉ちゃん、そして妹たちよ、自由が過ぎるぞいっ!!"」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


東京E-Do motions.ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年11月14日

Tomo's acting WS 演劇が好きな人のためのマイケルチェーホフテクニック

マイケル・チェーホフ東京代表の秋江智文さんを講師にお招きしてのレッスンです まだあまり学べる場の少ないチェーホフテクニックを基礎から学べます。この機会に、どうぞチェーホフテクニックに触れてみてください。

演劇が好きな人のための演劇レッスン
演劇が好きで、演技をもうちょっと深く学びたい人向けのレッスンになります。演技の基礎をマイケルチェーホフテクニックという手法を使って学んで行きます。このテクニックは世界の演技学校で学ばれ、プロの俳優も役作りで用います。このテクニックを専門で教えている演技講師の秋江智文から学びます。このテクニックの特徴は、心と身体が密接につながっているという『サイコフィジカル』という考えから、体を動かして内面を動かして演技を見つけていきます。表面的な演技ばかりでなかなか内面から表現ができなかったり、内側では感じているんだけど表現に結びついていかなったり、どの役でも常に自分になってしまったりなど悩まれている方はぜひご参加ください。

▼講師紹介 秋江 智文
演技講師・演出家・俳優 マイケル・チェーホフスタジオ東京代表
21歳のときマイケルチェーホフ著『To the Actor』を読み、強く感銘を受けたことをきっかけに25歳のとき渡英。英国アルテミス・スピーチ&ドラマスクールで、チェーホフテクニックのサラ・ケーン(Sarah Kane)および、校長のクリストファー・ガービー(Christopher Garvey)に師事し、チェーホフテクニックやCreative Speechを学ぶ。またマイケルチェーホフスタジオロンドン(Michael Chekhov Studio London)の校長を務めるグラハム・ディクソン(Graham Dixson)に師事。帰国後ドイツ、ギリシャ、台湾などで学び続ける。マイケルチェーホフヨーロッパ(MCE)の講師養成プログラムの一員として、現在ではウルリッヒマイヤーホーシュ(Ulrich Meyer-Horsch)を師として、日本でマイケルチェーホフテクニックを専門に基礎から応用まで体系立てて教えている。また多くの芸能事務所や演技学校でも教え、俳優のプライベートレッスンなども数多く行っている。

▼定員 6名
▼参加条件 演劇が好きな18歳以上の方 自分で心身の責任がとれる方
※事前に心理的に不安な方はお知らせください。
※あらかじめ講師に知らせておきたいこと(ジェンダー・既往歴)があればメールでお伝えください。
※何らかの理由で、参加が難しいと判断した場合は休んでいただく場合があります。
▼日時(単発受講可)
12/4・18、1/8・22 17:30~20:30
▼場所 練馬区内の施設 ※新桜台駅周辺
▼受講料 単発 3,000円 4回 11,000円

▼申込方法 こちらのメールにお申込みください。
『氏名』、『演技経験(あれば)』、『年齢(台本選考に必要)』、『性別(台本の選考に必要)』、『伝えておきたいこと(あれば)』

【コロナ感染対策について】
・受付で検温をいたします。
・定期的に換気を実施します。
・上演につきましては、感染防止に細心の注意を払いながら運営をする予定でございます。
・会場内各所に消毒用アルコールを設置致します。
・講師もマスク着用・アルコール消毒を行って参ります。
・受講生には風邪・ウイルス感染の自覚症状がない方もマスク着用での受講をよろしくお願いいたします
・熱や咳といった症状がある場合は無理をなさらずでよろしくお願いいたします。
・今回のレッスンのテキストはダイアローグ(対話)を使用します。注意して運営しますが、どうしても抵抗がある方はご遠慮ください

【ハラスメント防止対策ポリシー】
・参加して下さる俳優皆さんがワークショップに安心して参加出来る環境作りに努めて参ります。
・参加者の個性を尊重し、立場を利用した、暴言や威圧的な態度、言葉や言動、セクハラなど致しません。また、トレーナーと受講者が2人きりになることはありません。
・演技レッスンという性格上、俳優同士の身体接触はありますが、俳優の自由意志であり、お互いの合意の場合のみで行われます。講師が指導の一環で俳優の身体に接触する場合がございますが、この場合も参加俳優の自由意志(拒否する権利があります)で行います

マイケルチェーホフ東京ホームページ

(小川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年11月 9日

令和座第5回公演『バビロンに死す』

キャスト 金井 港 相澤なづな 宇田川梨彩 YASU ましろうみ 守谷直子 ナオッチ・コルレオーネ (WHITE version) おらんだ (BLACK version)
WHITE versionとBLACK versionはダブルキャストとなります。
スタッフ
脚本・演出/浅間伸一郎
舞台監督/にしわきまさと
照明/Lighting Terrace LEPUS
音響/のぐちひろし
制作/杉山純じ(しむじゃっく)
協力 劇団おらんだ 劇団Over Style 

2022年12月7日(水)~12月11日(日)
会場/シアターバビロンの流れのほとりにて(王子神谷駅より徒歩12分)
【TIME TABLE】
12/7(水)19:00 w
12/8(木)19:00 B
12/9(金)14:00 w & 19:00 B
12/10(土)13:00 w & 18:00 w
12/11(日)13:00 B & 17:00 B
w⇒WHITE version
B⇒BLACK version
※上演時間100分予定
※開場は開演の30分前
※未就学児童の入場はご遠慮下さい
チケットお取り扱い
CoRich舞台芸術!
前売・当日 \3,500 U25割引 \3,000/高校生以下 \2,000 ※当日清算のみ要身分証
公式HP

 東京にて、令和座第5回公演『バビロンに死す』が上演されます。
 「2019年5月1日に設立された新しい劇団 令和座の第5回公演は、アンダーグラウンドの 総本山 『シアターバビロンの流れのほとりにて』 恐るべき劇空間を創出する。
 奇妙な行動と会話を繋ぐ曇りなき人間関係が劇場を包み込む。 社会主義の実験区域 『バビロン』 を巡って行なわれる静かで奇妙な会話劇。 人間の幸福を追求した結果、恐るべき価値観のぶつかり合いが生み出されていく・・。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(いらいざさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月24日

地点 イェリネク戯曲連続公演第一弾!『ノー・ライト』

作・演出:作:エルフリーデ・イェリネク 演出:三浦基
キャスト:出演:安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 田中祐気 河野早紀 石田遼祐 伊藤舞 大井卓也 大畑和樹 川端美菜 菅・オロペサ・千鶴 中原信貴 藤崎優二 幣真千子 堀川理緒 松田清美 米津知実
スタッフ:音楽監督:三輪眞弘 舞台美術:木津潤平 衣裳:堂本教子 照明デザイン:大石真一郎(KAAT) 照明オペレーター:岩田麻里 音響デザイン:徳久礼子(KAAT) 舞台監督:大鹿展明 技術監督:足立充章 宣伝美術:松本久木 字幕監修:津崎正行 字幕操作:清水翼 制作:田嶋結菜 外山りき


日時:2022年12月16日(金)19:00- /12月17日(土)18:00- /12月18日(日)14:00
場所:KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉 〒231-0023横浜市中区山下町281 TEL. 045-633-6500
料金:一般 前売5,500円/当日6,000円 学生 前売4,000円/当日4,500円 高校生以下 前売3,000円/当日3,500円 2演目セット券(前売のみ)8,000円
チケット取扱:
地点WEBShop *座席指定不可
チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00) 窓口 KAAT神奈川芸術劇場2階(10:00~18:00)
チケットぴあ [Pコード:514-874]
イープラス
▽ローソンチケット https:/l-tike.com/chiten-nolight/[Lコード:35551]
演劇最強論-ing (手数料無料 チケット代のみで購入可)


 京都にて、地点 イェリネク戯曲連続公演第一弾!『ノー・ライト』が上演されます。
 「劇団『地点』の、『ノー・ライト』は、2012年・2014年に上演された『光のない。』をマルチリンガル版としてアップデートした作品。今回の上演では、ドイツ語・英語・フランス語・スペイン語・ロシア語・韓国語・日本語の7ヶ国語での『マルチリンガル上演』となります(日本語字幕付)。地点の俳優・安部聡子も出演している濱口竜介監督『ドライブ・マイ・カー』でも、さまざまなバックグラウンドを持つ俳優たちが異なる言語で演じる舞台作品の上演がひとつのクライマックスとなったが、今回のマルチリンガル上演はまさに映画で上演されたような、異国語で発せられる俳優の言葉と字幕で楽しむ観劇体験を提供。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


公演情報ホームページ
地点ホームページ


(外山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月23日

U-tage【再演】第7回公演『正義の見る夢』

日時:2022/12/17-12/18
場所:アトリエS-pace  住所: 大阪府大阪市城東区成育2-5-4
料金:3000円(別売パンフレットは1000円です)
■公演日時(開場は開演の30分前です)
◇17日(土):[1]開場16:30・開演17:00-
◇18日(日):[2]開場12:00・開演12:30- [3]開場16:30・開演17:00-
予約フォームはURLから!
https://onl.sc/aDrfS4F

 大阪にて、U-tage【再演】第7回公演『正義の見る夢』が上演されます。
 「20XX年、地球侵略を目論む独立宇宙国家ISSの襲撃を受けていた。ISSに対抗すべく結成された特殊部隊PHALANXの涼、心嗣、真央は今日も熾烈な戦いを繰り広げていた。そんな中、PHALANXと提携する科学センタービルが突如として爆破被害を受ける。事件の調査を進めるPHALANXに、別の脅威が迫っていた...。これは人類を脅かす存在と戦う若者たちの物語である。揺るがぬ信念のもと、全ての平和のために、今こそその力を『発動』せよ!特撮好きな方、特殊造形、バトルスーツが好きな方必見!U-tageが初挑戦する『大人向けの特撮舞台』、ぜひご覧くださいませ!
 2022年4月9-10日に公演予定だった『正義の見る夢』ですが新型コロナウイルスによりこの度上演中止を余儀なくされてしまいました。構想5年、稽古期間3年のこの大舞台を、どうしてもあきらめることができませんでした。今まで頑張ってきたみんなの努力を無駄にしたくない。素敵なものをお客様に全力でお届けしたい。そんな思いから、このたび『再演』という形で再スタートを切ることとなりました。新メンバーも迎えてさらにパワーアップした今公演、今度こそ皆様にお届けします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、Twitter:@utage_stage まで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年10月22日

THEATRE ATMAN第11回公演『陽だまり食堂』

日韓交流事業現代演劇企画 ~旗揚げ公演から10周年記念公演~
THEATRE ATMAN第11回公演『陽だまり食堂』


作・演出 李 哉尚
Cast(50音・アルファベット順) 岡本弦 (Prayers Studio) 小八重智 (Prayers Studio) 小森理 (THEATRE ATMAN) 四家祐志 清水久未 (THEATRE ATMAN) 瀧永黄葉 田村義明 (荒馬の旅(ラバノタビ)) Chang Jun-ho (MIR Repertory Theater) Yang Chang-wan (MIR Repertory Theater) Yoo Moo-sun (MIR Repertory Theater)
Staff
翻訳 大久保賢一
照明  国府田圭一
音響  サエグサユキオ
舞台監督 Lee Nagu (MIR Repertory Theater)
舞台・宣伝美術 オノユウコ
制作  川井麻貴(シーボーズ有限会社)
THEATRE ATMAN
後援  公益財団法人日韓文化交流基金
協力  シーボーズ有限会社・株式会社カシマ
Our Space・小畑伸二・オノ美術
Prayers Studio・荒馬の旅(ラバノタビ)
MIR Repertory Theater
本作品は1部ダブルキャストになっております。香盤表は、決まり次第劇団ホームページに掲載させていただきます。韓国castは韓国語で会話していきます。韓国castのセリフには字幕をつけます。言葉だけではない交流を是非体感しにきてください。

日時 2022年11月24日(木)~27日(日)
場所 本所松坂亭劇場 JR総武線両国駅より徒歩4分、都営地下鉄大江戸線両国駅より徒歩8分
東京都墨田区両国2-9-5 TKF第二会館1階
料金 全席自由 前売・当日共に 3,000円
日時
24日(木)  19:30
25日(金) 15:00 19:30
26日(土) 14:00 18:00
27日(日) 13:00

 東京にて、THEATRE ATMAN第11回公演『陽だまり食堂』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

THEATRE ATMANホームページ

(小森さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団劇作家主催12月公演 平林たい子没後50周年記念『世界が私を嫌っても』

脚本:有吉朝子(劇団劇作家) 演出:西本由香(文学座)
■キャスト
小石川桃子(文学座)...平林たい子
小泉まき(俳協・中野成樹+フランケンズ)...伊藤千代子
越塚 学(文学座)...小堀甚二
近藤 隼(TCアルプ)...山本虎三
秦 由香里...林芙美子
辻本健太(スターダス・21Neu)...横山哲也
中嶌 聡...平林三郎
永野和宏(劇団新人会)...市ヶ谷大吉
西村壮悟...手塚緑敏
久行敬子(オフィスPAC)...平林かつ美
桧山征翔(CEDAR)...川上茂
森脇由紀(青年座)...円地文子
山本由奈(東宝芸能)...岡谷ミツ (五十音順)
■スタッフ
照明 賀澤礼子
音響 井出比呂之(井出舞台音響)
衣装・美術 わだかよ(NAGOMIDAデザイン)
宣伝 わだかよ(NAGOMIDAデザイン)
配信 タナバタカナリア
演出助手 岩佐美紀
舞台監督 高橋淳一
制作 福山啓子(劇団劇作家)
■後援 信濃毎日新聞社・長野日報社・SBC信越放送・NBS長野放送
■協力 井出音響舞台・オフィスPAC・劇団新人会・CEDAR・スターダス・21Neu・青年座・タナバタカナリア・TCアルプ・東宝芸能・NAGOMIDAデザイン・俳協・MAパブリッシング ほか (五十音順)

■会場:TACCS1179 〒161-0034 東京都新宿区上落合1-17-9 ※西武新宿線『下落合』駅徒歩3分 ※会場は地下にありエレベーター等の設備がありません。恐れ入りますが、車いすでのご入場が難しい旨あらかじめご了承ください。
■日時:2022年12月15日~18日
12月15日 14:00/19:00★
12月16日 14:00/19:00★
12月17日 13:00/18:00★
12月18日 13:00
※★ナイトチケット
※開場は開演の30分前
※12月16日(金)19:00はLIVE・アーカイブ配信をします
■チケット料金(全席自由) 一般:前売り4800円(当日5000円) 学生U-18:3500円 ★ナイトチケット:4300円 障がい割引:2500円 
配信:2000円(映像配信チケットはPeatixにて販売、詳細は後日発表)
※学生U-18は、学生の方、18歳以下の方のための割引チケット。当日受付で学生証もしくは年齢を確認できるものをご提示ください。
※障がい割引は、障がい者手帳(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)をお持ちの方にお求め頂けるチケット。当日受付にて障がい者手帳をご提示ください。
■チケット予約
『カルテットオンライン』予約フォーム
■予約・お問合せ:劇団劇作家 ・mail:こちらのメール [1] お名前[2]連絡のつくお電話番号[3]ご鑑賞日時、券種と枚数 を明記してください。 
・phone:080-5498-5037


 東京にて、劇団劇作家主催12月公演 平林たい子没後50周年記念『世界が私を嫌っても』が上演されます。
 「明治生まれの文学者、平林たい子。故郷の諏訪を飛び出て流行作家となる。友人の林芙美子、円地文子、伊藤千代子らも登場、波乱の半生を描く!『日本の劇』戯曲賞2020佳作選出作品
 明治38年、平林たい子は信州諏訪に生まれた。幼なじみの伊藤千代子と女学校へ進み卒業の夜、大作家を夢見て東京へ旅立つ。『夢が無ければ死んだも同じ』と自らの信念に基づき行動するたい子。流浪の身となり我が子の死を経験する。林芙美子と本郷で共同生活、活動家となった千代子とも再会する。やがて流行作家に成長、夢を実現したかに見えた。しかし日本は戦争へ突き進み言論への弾圧が強まる。抵抗した彼女は捕らえられ病によってペンの持てない体となる。世間には再起不能と思われたが敗戦後は文壇に復帰、『不死鳥』と称賛される。だが彼女の身辺に再び不穏な空気が漂うのだった...。(この作品は実在の人物をモデルにしたフィクションです)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、phone:080-5498-5037 まで。

劇団劇作家ホームページ


(タナバタカナリアさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月20日

カジキタドリーム ミュージカルコメディー『前世の敵は、現世の味方!?~鳴かぬならどうしてやろうホトトギス~』レビューショー『Amore é Amore』

出演 
舵 一晴(元宝塚歌劇団花組)
北山 里奈(元宝塚歌劇団雪組)
大洋あゆ夢(元宝塚歌劇団星組)
小金井市民他


小金井市母子寡婦福祉会(小金井かわせみ会)70周年記念事業公演 元タカラジェンヌと小金井市民が贈るトキメキの夢舞台
ミュージカルコメディー『前世の敵は、現世の味方!?~鳴かぬならどうしてやろうホトトギス~』
レビューショー『Amore é Amore』

公演日時:12月18日(日)14時開演 
公演場所:小金井宮地楽器ホール・大ホール(JR武蔵小金井駅徒歩1分)
全席指定:A席2000- B席1000- (一部会員席)
チケットは11月1日(火)より販売


 東京にて、カジキタドリーム ミュージカルコメディー『前世の敵は、現世の味方!?~鳴かぬならどうしてやろうホトトギス~』レビューショー『Amore é Amore』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


カジキタドリームホームページ

(Meikoさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月19日

カラーズ企画 ワンシチュエーションコメディ「苦闘のラブリーロバー」

苦闘のラブリーロバー BUTAIEIZO COLORS 8TH ANNIVERSARY COLORS THEATER VOL.1

脚本 #佐野瑞樹 演出 #牧田雄一
出演者 #藤代海/#牧野澪菜/#大部恭平/#池之上頼嗣/#新谷聖司/#安達健太郎/#菅彩香/#鈴木翔音/#山内志織
主題歌♪ #ザ・マスミサイル

2022年11月22日 (火) ~2022年11月27日 (日)
東京中野 テアトルBONBON
観劇チケット
配信チケット

 東京にて、カラーズ企画 ワンシチュエーションコメディ「苦闘のラブリーロバー」が上演されます。
 「クリスマス前日、とある男女6人がルームシェアしている一軒家。彼らはそれぞれの関係者が家をよく出入りしているため、他人に対する警戒心が極度に低い。そこへ留守だと思い込んだ泥棒が忍び込む。が、住人にバッタリ出会ってしまい万事休すに!しかし、なぜか電気屋と間違われ難を逃れる泥棒。ことなきを得たように思えたが、それはこれから巻き起こる悲劇への序章に過ぎなかった。次々と出てくる他の住人達に悪戦苦闘!!一難去ってまた一難。実はちょっぴりお人好しなラブリーロバー(泥棒)は正体を知られず逃げだす事ができるのか!?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月13日

The Stone Ageヘンドリックス第12回公演『ふにゃふにゃ、夕立、夏霞』

令和4年度(第77回)文化庁芸術祭参加公演
▼脚本・演出 朝田大輝
▼出演 坂本顕 中井正樹
荒金理香 石原シンヤ 一明一人(プランニングエッグ) 上田裕之(イズム) seico 武田操美(劇団鉛乃文檎) のたにかな子 森田展義(吉本新喜劇) 吉沢紗那(スクエア)

▼日時 2022年
10月28日(金)19:00
10月29日(土)14:00/19:00
10月30日(日)12:00/16:00
受付は開演40分前、開場は30分前。上演時間は1時間50分を予定。
▼料金 前売 3500円 、当日 3800円 リピーター 1500円 (今公演2回目以降) 学生 1500円 (小学生~大学生 要学生証) 配信 2000円 ※配信は公演終了後。詳細は劇団HP・SNSにて告知
▼会場 インディペンデントシアター2nd 大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-5 06-6635-1777(11:00~20:00 水曜定休)
チケット予約

 大阪にて、The Stone Ageヘンドリックス第12回公演『ふにゃふにゃ、夕立、夏霞』が上演されます。
 「線を引く__。主人公の大判かのは、そこそこ人気の漫画家。彼女にはふたつの悩みがあった。ひとつは連載中の『目が覚めると、そこは魔法世界』の結末。どうしてもいいラストが浮かばない。もうひとつは、リビングに置いてあったタブレットでアダルトサイトの履歴を見つけてしまった事。夫がはED(勃起不全)だった。彼女は子供を望んでいたが夫のEDは治らなかった。何度も話し合い、二人で人生を歩んでいくと決めた。『なぜ夫はこんなものを見てたのか?もしかして夫の ED の原因は私なのか?』彼女には悩みを相談する相手がいなかった。いつしかかのの人生と劇中漫画がリンクしていく。そして二人〈主人公と作者〉の話し合いが始まった。創作と性、そして人生。どれもつまづいてばかり。それでも日常は続く。最終回はどこにあるのか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


The Stone Ageヘンドリックスホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年10月12日

劇団ZERO-ICH「演劇」

作・演出:平良 太宣
キャスト:川合 耀祐 鈴木 結里 渡辺 弘人 平良 太宣 あだにや結 小谷 俊輔 鈴木 暢海 辻本 健太 橋本 征弥堀江 悟 荻堂 燗 仲井間 稜
スタッフ:舞台監督 大河原 敦  舞台美術 袴田 長武 音響 高岡 凱(DISCOLOR Company) アクションサンプラー 山城 滉生(帰る場所企画) 照明 アサト 映像 Shu Production 映像編集 乗岡 美里(Shu Production) 殺陣 橋本 征弥(Japan Action Enterprise) 音楽 堀江 悟 歌唱指導 松永明子 振り付け・ステージング 舞木 ひと美 制作 新谷 昂大、若宮愛耶希


日時:【日程】2022年10月14日~18日 10月14日(金)19:30 10月15日(土)13:00/18:00 10月16日(日)13:00/18:00 10月17日(月) 14:00/19:30 10月18日(火)12:30/16:30
場所:シアターグリーン BASE THEATRE
料金:前売り:4500円 当日:4500円
チケットはこちらから


 東京にて、劇団ZERO-ICH「演劇」が上演されます。
 「―2022年、日本。引きこもりニートの有田は普段と変わらず、自分の部屋に引きこもり、ゲームをしていた。突然、大きなカミナリと共に異世界の生物が現れる。その生物によると別の世界では "クワエマンマ"と"プランプ" という二つの国が戦争をしており、このまま争いが続くと 有田の住んでいる世界にも影響を及ぼし、地球は滅亡してしまうらしい。地球、全世界を救う為に異世界に飛び立った有田。引きこもりニートは世界を救えるのか。歌って!?、踊って!?、戦って!?劇団ZERO-ICHがおおくりする、ドタバタエンターテインメント!!
 歌って!?、踊って!?、戦って!?劇団ZERO-ICHがおおくりする、ドタバタエンターテインメント!!という事でとても激しく弾けてそしてしっとりとしたそんな作品となっております。日常に刺激が欲しい方は是非劇場へ!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ZERO-ICHホームページ


(橋本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月 8日

劇団燐光群『藤原さんのドライブ』

11月4日(金)〜13日(日) 座・高円寺1

作・演出◯坂手洋二
<出演> 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋 円城寺あや 中山マリ 樋尾麻衣子 尾形可耶子 三浦知之 武山尚史 山村秀勝 西村順子 坂下可甫子 遠藤いち花 宅間脩起

<会場> 座・高円寺1 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2
<開演時間> 11月
4日(金)19:00 プレビュー
5日(土)14:00 ◎
6日(日)14:00
7日(月)19:00
8日(火)14:00◎
9日(水)14:00◎ 19:00
10日(木)14:00◎
11日(金)19:00
12日(土)14:00◎ 19:00
13日(日)14:00
*11/4(金) はプレビュー。
*未就学児のご入場はご遠慮下さい。◎は託児サービスあり(要予約)。
11月 アフタートークゲスト(☆印の回)
 4日(金) 19:00 プレビュー
☆5日(土)14:00 三上智恵(ジャーナリスト・映画監督)
☆6日(日)14:00 丹羽弘子(公立学校教諭)
 7日(月)19:00
☆8日(火)14:00 梶原阿貴(俳優・脚本家)
 9日(水)14:00 19:00
☆10日(木)14:00 五野井郁夫(政治学者・国際政治学者)
 11日(金)19:00
 12日(土)14:00 19:00
 13日(日)14:00
☆ホームページでご紹介しております。
<チケット料金> 一般4,200円(全席指定席) プレビュー3,000円(全席自由席・人数制限有) ペア前売7,600円 U25/学生2,000円 高校生以下1,000円 *U25以下は証明書の提示要
<予約受付開始> 10月9日(土)10:00〜
当日精算Web予約フォーム またはお電話にてお申込下さい。
<ご予約・お問合せ>
・燐光群/(有)グッドフェローズ 03-3426-6294
・座・高円寺チケットボックス(月曜定休) TEL03-3223-7300(10:00-18:00)


 東京にて、劇団燐光群『藤原さんのドライブ』が上演されます。
 「まもなく創設四十周年を迎える燐光群は、主宰・坂手洋二の待望の新作『藤原さんのドライブ』を、11月4日より座・高円寺にて上演、その後国内4都市ツアーを行います。
 『藤原さんのドライブ』多くの人が親族との縁を絶ちました。ひょんなことから自動車の運転を覚えた『藤原さん』は、施設で暮らす人々を島外の故郷やこだわりの場所へ、自動車に乗せて連れて行くことを思いつき、居住者たちの『再会』をお膳立てし、そこに立ち会うことになります。閉ざされた島という閉塞状態に置かれた人々を起点に描く本作ですが、過去に燐光群では、『お召し列車』『カウラの班長会議』という、ハンセン氏病の患者となった方々を描くオリジナル作品を作りました。本作もそのような感染症の患者の皆さんが入所する島の存在を背景にしている部分はありますが、舞台は架空であり、物語の構成や登場人物は、純然たるフィクションです。そこに生きる人たち。歴史の『被害者』として、突きつけられる現実の残酷さ。それでも、時に明るい昂揚を勝ち取り、逞しく生きていく姿を、今の視点で、演劇ならではのかたちでお届けします。
 『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』で劇団の底力を見せた劇団俳優陣に加え、今年カンヌ映画祭で話題となった『PLAN75』に出演した中山マリも復帰。劇団外では、最近ではNHK朝ドラ『ちむどんどん』の波子役で話題の円城寺あや、『僕らの城』で今年前半期小劇場の注目を集め『ブレスレス』に続いて出演する三浦知之も加わります。芳醇なアンサンブルにご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、燐光群/(有)グッドフェローズ 03-3426-6294 まで。


(島藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団チャリT企画 #35『アベベのベ 2』

2022年11月30日(水)─12月4日(日)
下北沢・駅前劇場

作・演出:楢原 拓(chari-T)
出演:阿比留丈智、みずき、埴生雅人、市原一平、本宮真緒(以上、チャリT企画) 高橋和美(動物電気)、山崎未来、清水幹王(戯曲本舗)、他
▼スタッフ
舞台監督:松谷香穂、照明:伊藤 孝(ART CORE)、音響:島貫 聡、舞台美術:稲田美智子、衣装:久保田早織、スチール:鈴木 淳、宣伝美術:山本祐也、演出助手:越智良知(劇団うつろろ)、票券管理:飯塚なな子、当日運営:加藤美帆、制作協力:横井佑輔(Play Plan)、制作:チャリT企画、カンパニースタッフ:内山奈々、下中裕子、松本大輔
協力(50音順):株式会社ピタ、地球儀、土居 歩、動物電気


▼タイムスケジュール
11/30(水) 19:30 ※P=プレビュー公演(一般3,000円)
12/1(木) 19:30
12/2(金) 15:00/19:30
12/3(土) 14:00/19:00
12/4(日) 14:00
※受付開始・開場=開演40分前
※動画配信予定あり(日時・料金等の詳細は http://www.chari-t.com/ )
▼料金(全席指定・税込) 一般=前売4,000円/当日4,500円(Pプレビュー公演[11/30]=3,000円) U25[25歳以下]=2,500円 高校生以下・障がい者・失業者=1,000円
※一般以外は劇団のみ取扱い、要身分証又は証明書類提示
※車椅子でご来場の方は事前に劇団までお知らせ下さい
※未就学児入場不可
▼チケット取り扱い 《前売開始:2022年10月15日(土)AM10:00》
Confetti(カンフェティ) TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)
チケットぴあ(Pコード=515-623)
イープラス(e+)
劇団チャリT企画(CoRich!チケット)
▼会場アクセス 下北沢・駅前劇場 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F TEL:03-3414-0019 下北沢駅徒歩1分(小田急線東口・京王井の頭線中央口)


▼新型コロナウイルス感染防止のためのお願い
・発熱や咳など体調に異変のある方は来場をお控え下さい。
・入口での検温・消毒にご協力下さい。
・会場内では不織布マスクをご着用下さい。
※感染状況により中止や時間変更などの可能性もございます。ご来場前に公式WEBサイトやTwitterなどで最新情報をご確認下さい。

▼劇団チャリT企画とは
1998年、早大劇研を母体として主宰・楢原拓(chari-T)を中心に旗揚げ。『バンカラ・ポップ』を旗印に時事ネタや社会問題などのマジメな題材を軽妙に笑い飛ばすオリジナル・コメディ作品を数多く発表。そのユニークな作風は『ふざけた社会派』として異彩を放つ。
文化庁『ARTS for the future! 2』補助対象事業

 東京にて、劇団チャリT企画 #35『アベベのベ 2』が上演されます。
 「<風刺か? 冒涜か? 4者にムチ打つ茶番コメディ!> 第一次安倍政権発足直後に上演された『アベベのベ』(2006年)、第二次安倍政権下の『アベベのベ 2016』(2016年)に続く『アベベのベ』シリーズ第3弾! 最終章! モリにカケにサクラにツボ、アベノミクスにマスク、そしてコクソー・・・・・・死してなお国論を二分し、賛否が割れるアベ政治と、教会問題で揺れるこの国をふざけた社会派・チャリT企画がシニカルに笑い飛ばす!(予定)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団チャリT企画 TEL:070-6450-4167 MAIL:こちらのメールまで。


劇団チャリT企画ホームページ
Twitter:@chari_T_kikaku


(しもなかさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月 5日

劇団俳協「となりの田中さん」

作・演出:脚本:幸田真洋(劇団HallBrothers) 演出:東美華
キャスト:田澤 さやか、矢田 海渡、平井 友梨、斎藤 卓、田尾 匠子、丸山 拓真、宮近 美涼、石井 喜光、高橋 夏生、鈴木 健太郎、衛藤 将展、大石 洋子
スタッフ: 装置協力:田代利之(T☆すたいる) 照明:布谷千代子(フリーダム) 音響:坂爪亮介 舞台監督:青柿ひろし 制作:稲毛田望未 山口みなみ 企画・製作:劇団俳協


日時:2022年11月16日(水)~20日(日) 16日(水) 19:00 17日(木) 19:00 18日(金) 19:00 19日(土) 13:00/18:00 20日(日) 13:00
場所:TACCS1179
料金:前売り・当日:3800円
※受付・開場は開演の30分前で、全席指定席です。
※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。
※客席通路を使用した演出(セリフなし)があります。
チケット】前売・当日:3,800円(日時指定・全席指定席)
予約フォームURL
ご観劇のお客様は『新型コロナウイルス感染症対策について』をご確認ください。
※座席に希望がある場合は備考欄に記載をお願いします。


 東京にて、劇団俳協「となりの田中さん」が上演されます。
 「田中千裕・孝一郎が引っ越してきたアパートは、偶然にも入居世帯全てが『田中さん』であった。『同じ田中同士、仲良くしましょうね。』とにこやかに挨拶を交わしたはずだったが、同じ田中なだけに余計気になるとなりの様子。『あちらの田中さんは...』『こっちの田中さんは...』『向こうの田中さんは...』とついつい互いを比べ、ねたみ、そねみ、ひがみ、やっかんでしまう。 やがて、夫婦の関係もギクシャクしていき―」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(稲毛田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年10月 1日

劇団ふぁんハウス 第41回公演「久美・美容室物語 板橋公演」

作・演出:平野 恒雄
キャスト:平野恒雄、鈴木千秋、小山恵子、橘田拓哉、福岡美佳、ますだゆみ、小池陽子、鈴木美千代、澤仁英、萱場まり恵、永井良則、上野友記子、岡田 香錦
スタッフ:演奏(ピアノ) Amatias、舞台監督:高橋哲彦、舞台美術:三井優子、照明:(株)六工房、音響:野中正行(響き工芸)、音声ガイド(ナレーション):ボイス・エマノン、(ガイド台本):鈴木 千秋、イラスト:K-OZAWA

日時:2022年10月20日(木) 19時開演(18時15分開場)/21日(金) 14時開演(13時15分開場)
場所:板橋区立文化会館 小ホール/東武東上線「大山」 駅 北口から徒歩約3分・南口から徒歩約5分、都営三田線「板橋区役所前」駅 A3出口から徒歩約7分
料金:(前売・当日とも)大人:3,000円、中学生以下:2,000円、特別割引(障害者手帳等をお持ちのかた):2,500円


 東京にて、劇団ふぁんハウス 第41回公演「久美・美容室物語 板橋公演」が上演されます。
 「創業45年目となる久美美容室。そこには、天真爛漫な性格で「先生」と呼ばれる店主の久美が、たった一人の従業員・桃子とともに、店を切り盛りしていて、昔馴染みの常連客達は、髪を整え終えると、ゆったりとした時間が流れる中、おいしいコーヒーを飲みながら、たわいもない世間話に花を咲かせる。しかし、お世辞にも流行っているとはいいがたく、その上、久美の体調も最近は思わしくない。そんなある時、久美の長女夫婦がとんでもない提案をしてくるから、さぁー大変!ヒューマンドラマ。ご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ふぁんハウスホームページ


(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月29日

劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.51「パレードを待ちながら」

作/ジョン・マレル 訳/吉原豊司 演出/原田一樹  
後援/カナダ大使館

【キャスト】瀬田ひろ美(マーガレット)・小林もと果(イーヴ)・古木杏子(キャサリン)・榊原奈緒子(ジャネット)・松井結起子(マルタ)・岡田千咲(イーヴ アンダーキャスト)
【スタッフ】美術/原田一樹 照明/中村智也 音響プラン/三枝竜 音響操作/坂本奈都実 チラシデザイン/古木杏子 映像製作/シャイズ企画 協力/(株)プロダクション・エース 劇団キンダースペース後援会 ワークユニット2022 文具のヤマモト CASK AND STILL そば処二幸 制作/劇団キンダースペース


【日時】2022年10月26(水)~30日(日)
26日/19:00 27日/14:30 28日/14:30・19:00 29日/13:30・18:00 30日/13:30
※30日/18:00(この回のみアンダーキャスト公演)
【会場】劇団キンダースペースアトリエ(西川口駅西口徒歩2分)
【チケット】活動支援チケット 4,000円 前売り券 3,000円 市民割引券(川口・蕨・戸田在勤・在住の方対象)2,500円 養成所割引券(大学・専門学校・演劇養成所生徒対象)2,500円 学生割引券(高校生以下対象)1,500円
【ご予約】劇団キンダースペース  メールはこちら  048-252-0551
こりっちチケット


 東京にて、劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.51「パレードを待ちながら」が上演されます。
 「戦争は女の顔をしていない。では男の? 兵士の? 独裁者の? 正義の?19世紀には、西欧諸国間の戦争、世界各国の内乱に傭兵として出かけ、20世紀に独立。21世紀には世界に例のないジェンダーフリー、ダイバーシティの実現国家となった先進国カナダの、これは残された女たちの物語。
 【あらすじ】第2次大戦下のカナダ・カルガリー。名誉、栄光、腹の足しにもならない世迷言のために破壊と殺戮を繰り返す男たち。銃後を守る5人の女たちは不安を抱えながら「非常時」を耐え、男たちを待ちつづける。とめどないお喋りと歌、涙ぐましい奉仕活動、馬鹿馬鹿しい非常訓練。女性の目線から戦争の狂気と愚かさを訴える。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、 048-252-0551 まで。


同公演の情報ページ

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月28日

P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.38 at 世界館 火村英生シリーズVol.9『切り裂きジャックを待ちながら』2022Var.

原作 有栖川有栖 脚本・演出 和泉めぐみ
【出演】オオサワシンヤ 白木原一仁(プロデュースユニットななめ45°) ことぶきつかさ 五馬さとし(劇団ひこひこ) 笠井隆介(theatre PEOPLE PURPL) 坂本さやか 原敏一(劇団赤鬼) 
映像出演 水谷有希
トークショー 有栖川有栖


公演日時 2022年11/5(土)・6(日)
5(土)11:00/15:00★
6(日)11:00/15:00★
合計4ステージ 
上演時間は約1時間30分を予定。受付開始・開場は開演の45分前。
★終演後に有栖川有栖さんのトークショー開催
【チケット料金】
5(土)6(日)11時 前売4000円 当日券4500円
トークショーステージ
5(土)6(日)15時 前売5000円 当日券5500円
【チケット取り扱い】e+(イープラス) (PC&携帯) ファミリーマート店内Famiポートでも直接購入できます。


【観客参加型ミステリーとは?】
P・T企画が贈る『観客参加型ミステリー』は、観るだけに留まらない、お客様自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽 しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。『安楽椅子版』では目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に推理を進めて頂きます。ぜひ貴方も名探偵気分で推理して下さい。 物語はヒントがちりばめられている『問題編』。貴方自身が推理をする『推理時間』。そして全ての謎が解き明かされる『解答編』で構成されています。さあ、貴方は見事、正解を導くことができるのでしょうか?

【原作者の言葉】
火村准教授と作家アリスのコンビが活躍するシリーズには劇団内で事件が起こる作品がいくつかあり、『切り裂きジャックを待ちながら』もその一つです。
劇団がらみの物語を、P・T企画さんが観客参加型のお芝居にしてくれることになりました。上演中に本当の事件が発生したらどうしようと心配――はしていません。きっとエキサイティングで楽しい時間になることでしょう。
私もトークで参加します(演技はしないし歌いません)。

 大阪にて、P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.38 at 世界館 火村英生シリーズVol.9『切り裂きジャックを待ちながら』2022Var.が上演されます。
 「19世紀後半のロンドンの街並みが、美しく舞台上を飾り立てている。劇団『屋根裏の散歩舎』では恒例の秋の夜長のミステリー『切り裂きジャックを待ちながら』が、まもなく本番を向かえようとしていた。そんな時、劇団にとある動画が届く。その中に映っていたのは、悲壮な顔で叫ぶ看板女優。『助けて! お金を用意してくれないと私、きっと殺されます!』彼女は本番当日になっても、劇場に現れなかった。相談を受けた火村英生は、相棒の有栖川や船曳警部と共に劇場を訪れる。交錯する劇団員達の人間関係。突如現れる遺体。そしてそれらを覆う美しい舞台美術や照明。この華麗なる殺人事件に、火村は如何に挑むのか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お申込み・お問い合わせは、Office P・T企画:こちらのメールまで。


Office P・T企画ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年9月27日

劇団アレン座 第九回本公演『点滅』

作・演出:鈴木茉美
キャスト:栗田学武、磯野大、竹中凌平、來河侑希 以上 劇団アレン座

【公演日程】●はアフタートーク有り
2022年12月7日(水)~12月31日(土)全20st
劇場:サンモールスタジオ
12月7日(水)18時(プレ公演)
12月8日(木)18時●
12月9日(金)13時●/18時
12月10日(土)13時/18時
12月11日(日)14時★
劇場:アトリエファンファーレ高円寺
12月20日(火)18時●
12月21日(水)13時●/18時
12月22日(木)休演日
12月23日(金)13時/18時
12月24日(土)13時
劇場:小劇場楽園
12月27日(火)18時●
12月28日(水)13時●/18時●
12月29日(木)18時
12月30日(金)13時/18時
12月31日(土)13時
【劇場】サンモールスタジオ 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3-B155 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩5分
アトリエファンファーレ高円寺 東京都杉並区高円寺南4-44-6 ユンズビルB1F JR高円寺駅南口から徒歩1分
小劇場楽園 東京都世田谷区北沢2-10-18 B1 京王井の頭線下北沢駅(中央口改札)より徒歩約3分 小田急線下北沢駅(東口改札)より徒歩約3分

Allen suwaru無料DM会員様限定最速先行発売(抽選形式)
9月27日(火)19:00~10月2日(日)23:59
※Allen suwaru DM会員(無料)にご登録いただけますと申し込みフォームをご案内させていただきますのでぜひご利用ください。Allen suwaru無料DM会員登録はこちらから
オフィシャル先行発売(抽選形式) 10月8日(土)10:00~10月16日(日)23:59
二次先行発売(抽選形式) 10月22日(土)10:00~10月30日(日)23:59
一般発売(先着) 11月5日(土)12:00~
(全席自由席)※チケット記載の整理番号順にご入場頂きます。
◯一般席 4,500円(税込)
◯ U-18チケット 2,500円(税込)
○ペア割引 8,000円(税込)
※ペア割引は2名様分のチケットとなります。劇団を是非ご紹介いただきたいと、このような割引を初めて作らせていただきました。
◯プレ公演チケット 4,000円(税込) ※12月7日(水)プレ公演のみ対象となります。
【公演チケット申し込みフォーム】 ※オフィシャル先行発売以降こちらのURLよりチケットのお申し込みが可能です。

 東京にて、劇団アレン座 第九回本公演『点滅』が上演されます。
 「人間には108コの煩悩があるらしい。人間は欲求が満たされても、苦しまなくなることはないらしい。欲しいものが手に入っても、満たされないらしい。それは、煩悩があるからなんだそうだ。煩悩とは自分自身を苦しめる心のこと。だから一年の終わりに、鐘を鳴らして煩悩を祓おうとする。来年は、苦しむことがないように願いを込めて。
 あるところに四人の人間がいました。彼らの人生は突如として一つの空間に閉じ込められました。それが始まりでした。人は誰でも罪を感じ、抱えているものがある。その四人の人間も例外ではない。
 物語は、寒い冬。一年の終わりに奇妙なつながりを通じてドタバタと幕を開ける。男たちは掘り始める。何もない空洞を。空っぽに感じるその人生を。空いた穴を塞がなくちゃ。必死に言葉を発する。それを埋めたとき、未来が見えるかもわからないままに。
 これを見なきゃ年は越せない!・・・わけではないですが、師走の東京で、一年を締め括れる作品をお届けします。また新しい一年の始まりへ向かって。
 劇団員4人での初めての公演です。そして初めて東京都内三箇所の劇場で公演をします。作品は約3年間、俳優たちの膨大な量の声と言葉を聞き続け、毎回私が作った点と役者のエチュードで作った線を繋げて作品にしてきた、舞台『いい人間の教科書。』(以下、イイショ)をもとに、初めて全編戯曲として0から創作し書き下ろしたものになる予定です。役者が変われば線が変わり結末が変わる、私にとって役者と強く繋がる大切な作品です。それはそれでとても楽しいのですが、一度戯曲にしてみようと思いました。いわば若者の声を聞き続けた取材の集大成です。どうなるかはまだわかりません。今までやってきたイイショとは全く違うものになるかもしれません。構想の段階では全く違うものになっています。劇団員にとっても私にとっても劇団にとっても、挑戦の作品になります。アレン座を応援してくださっている方には新鮮に感じてもらえるといいなー。初めましての方にはアレン座を知ってもらうきっかけになれば嬉しいです。-演出・脚本:鈴木茉美-」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

◯Allen suwaru公式Twitter: @Allen_suwaru
Allen suwaru公式ブログ
チケットについてのお問い合わせ
公式HP

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月21日

劇団つばめ組 第20回公演『シャイヨの狂女』

原作 ジャン・ジロドゥ
翻訳 鈴木力衛 岩瀬孝
潤色・演出 仲条裕
〈キャスト〉 高橋花子/戸塚有紀/丸山小百合/岩村水咲/堀越健次/三瓶裕史/川崎拓己/石倉研史郎/戎谷優海/井上貴宏/荒川ヒロ子/千葉加奈子/小椋かえ/なつ乃/仲条裕
〈スタッフ〉
美術 石倉研史郎(TEN WORKS)
舞台監督 藤村嘉忠(TEN WORKS)
音響 高橋信康
照明 安達直美
宣伝美術 ロングランプランニング株式会社
製作 劇団つばめ組
協力 (株)みんなのS / viewエンターテイメント / SkyTheaterPROJECT / アウ゛ィクション / オフィス蜂八 / いしくらけんしろうとかっぱ3兄弟 / (株)シンクバンク / (株)ハルク・エンタテイメント(順不同)

池袋シアターグリーン BASE THEATER
日程 2022年10月6日(木)~9日(日)
〈スケジュール〉
2022年10月6日(木)19:00
7日(金)14:00 19:00
8日(土)13:00 18:00
9日(日)13:00
※開場は開演の40分前です。
〈チケット〉 前売4,000円 当日4,500円(全席指定席)
〈インフォメーション&チケット問い合わせ〉
劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメール
〈アクセス〉池袋シアターグリーン BASE THEATER 〒171-0022 豊島区南池袋2-20-4 Tel 03-3983-0644 JR・東京メトロ・西武池袋・東武東上各線『池袋駅』東口から徒歩約6分

*コロナウィルス感染症対策に伴うお願い*
◇マスクの着用と入場時の検温、手指と靴裏の消毒にご協力お願いいたします。
◇37.5度以上の発熱がある方、体調のすぐれない方にはご入場いただけません。
◇公演前後のキャストとの面会はできません。
◇チケットご購入の際、ご連絡先をお伺いします。コロナウィルス感染症感染拡大を防止するため、必要に応じて公共団体・保健所等に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 東京にて、劇団つばめ組 第20回公演『シャイヨの狂女』が上演されます。
 「二十世紀、パリのカフェ『フランシス』で男たちが悪だくみ。『パリの地下には油田がある』『この町を壊して石油を掘って金儲けをしよう』・・・。それを聞いたシャイヨの狂女は町を守ろうと仲間たちと立ち上がる・・・。第二次世界大戦時、ドイツ軍に占領されたパリで書かれたジャン・ジロドゥ最後の伝説の作品が混沌の二十一世紀に復活。夢見る力は未来を変える。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
【チケットプレゼント】各回2名様ずつを抽選にてご招待します。氏名(ふりがな)、ご希望日時、メールアドレス、電話番号を明記の上ご応募ください。件名に『シャイヨの狂女チケットプレゼント』と明記してください。いただいた個人情報はこの度のご連絡にのみ使用させていただきます。(コロナウィルス感染拡大防止対策の為、保健所等の公的機関に個人情報の提供がされる場合がある旨ご了承下さい。)当選者にのみ締切日後に当選メールをお送りします。転売等の防止のため、当選者ご本人のみ入場可能です。
チケットプレゼント応募期間 [2022年9月24日(土)~9月30日(金)
応募先メールアドレス こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月17日

劇団麦の会『親の顔が見たい』

作・畑澤聖悟/脚色・山口雄大


【日時】令和4年(2022年)
11月5日(土)14時開演(開場13:30)
11月5日(土)18時開演(開場17:30)
11月6日(日)14時開演(開場13:30)
【料金】一般 2,500円 65歳以上 2,000円 障がい者手帳ご提示の方 2,000円 学生(大学生・高校生)1,500円 中学生以下、無料!
【会場】のげシャーレ (横浜にぎわい座 地下小ホール)
JR根岸線、又は横浜市営地下鉄、桜木町駅徒歩4分 京浜急行線、日ノ出町駅徒歩8分 横浜市営バス、野毛大通りバス停すぐ目の前
※ 各回、定員を超えますとご入場できません。お早目のご予約をおすすめします。(定員は、通常より少ない人数を設定しております)
※ 全3回公演。各回、開場は開演の30分前です。お早めにお越しください。
※ マスク着用でご観劇くださるよう、お願い申し上げます。
※ 発熱等の体調不良をお感じになりましたら、ご来場をお控えください。
(メール又は電話でご連絡をお願いいたします。キャンセル料等は発生しません)

インターネット ご予約入力フォーム
※インターネット予約が完了するとシステムより確認メールが届きます。もし届かない場合は、入力メールアドレスが間違っている場合があります。その時は、お手数ですがこちらのメールへ確認のメールをお願い致します。こちらで確認させていただきます。
メールでご予約 劇団麦の会制作宛
※ご来場日時(ご観劇回)、お名前、人数、お電話番号をお知らせください。制作より確認の返信をお出しします。3日以上たっても返信がない場合はメールアドレスの間違いが考えられますので、お手数ですが再度のご予約をお願いいたします。

 横浜にて、劇団麦の会『親の顔が見たい』が上演されます。
 「名門私立女子中学校で、ひとりの女子生徒が・・・学校に集められた5人の生徒の保護者達。浮き彫りになる親たちの『顔』・・・この秋は、深いテーマのシリアスなお芝居を楽しんでいただこうと稽古に励んでいます。是非、劇場に足を運んでいただけると嬉しいです。皆様に安心してご観劇いただけるよう感染対策を万全に行ってまいります。劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団麦の会ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月16日

芸術家集団 式 旗揚げ公演『地獄変』

原作:芥川龍之介
構成・演出:河合達也
[出演] 有村友花(劇団 山の手事情社) 尾崎彰雄 斉木和洋(劇団 山の手事情社) 高橋真理 高橋結希 渡辺可奈子(劇団 山の手事情社)
[スタッフ]
舞台監督:安田晃平
照明:安達直美
音響:斎見浩平
演出助手:清水幹王
広報・宣伝美術:村田茜
制作協力:坂入友里香
制作・プロデュース:芸術家集団 式
協力:劇団 山の手事情社 東京バビロン

[日時]2022年10月15日(土)~17日(月)全5ステージ
15日(土) 14:00/18:00
16日(日) 14:00/18:00
17日(月) 14:00
[チケット料金]当日清算(受付取り置き) 前売:3500円 ペア割:6500円 当日:4000円
[チケット予約] 通常予約開始日:2022年9月12日(月)12:00から
チケット取扱い:カンフェティ 通常予約フォーム:https://torioki.confetti-web.com/form/1748
[会場] シアター・バビロンの流れのほとりにて 〒114-0003 東京都北区豊島7-26-24
東京メトロ南北線『王子神谷駅』から徒歩約12分 ※JR駒込駅から3駅、JR王子駅から1駅
[コロナ対策について]
●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場時は皆様に検温や手指の消毒・マスクの着用などをお願いしております。
●37度以上の発熱や体調不良の場合にはご来場をお控え頂きますようお願いいたします。
●完成拡大状況により、公演内容・タイムスケジュールを変更する場合がございます。
●稽古・公演期間中に発熱などの症状がある関係者が出た場合、やむを得ず公演中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●詳しい内容につきましては公演公式ウェブサイトにてご確認ください。


 東京にて、芸術家集団 式 旗揚げ公演『地獄変』が上演されます。
 「劇団山の手事情社アトリエにて既上演の構成演劇『地獄変』をキャスト・台本共に新たに外部公演いたします。芥川龍之介の『地獄変』をベースに【語り】【会話】【ムーブメント】【抽象シーン】などに分解し、シーンを構成。
 とある絵師がいた とある文士がいた 彼らの腹には 地獄が潜み 地獄はいつか 変を起こした 地獄が彼らを 呑み込んだ ある芸術家の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(坂入さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月13日

劇団身体ゲンゴロウ 第5回公演 『桜か雪の散るか降る』

脚本・演出 / 菅井啓汰
《キャスト》小野寺成月 隈坂健太 小林かのん 四家祐志 多賀名啓太 瀧ヶ平莉佳  武田朋也 野村穂貴 初鹿野海雄 浜崎祥多 柳町明里 山崎紗羅 怜我 (五十音順)
《スタッフ》
作・演出 菅井啓汰
美術・音響 武田朋也
照明 永井あかり
衣装メイク 山本聖花 柳町明里 
演出助手 菅原紗貴子
舞台監督 わたなべひでお(猫侍)
照明操作 麗乃
音響操作 永田大空
制作 山崎紗羅
宣伝美術 水野幸司
制作補佐 柳町明里
舞台美術制作 篠原若葉 服部元美 吉岡亮子 澁谷弥月稀


《公演日時》
2022年9月28日(水)~10月2日(日)
9月28日(水) 19:00-
9月29日(木) 14:00-/19:00-
9月30日(金) 19:00-
10月1日(土) 14:00-/18:00-
10月2日(日) 14:00-/17:30-
《会場》王子小劇場 住所:144-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F

《公演情報サイト》CoRich舞台美術! 
《チケット販売》8月22日(月)~
CoRichチケット!(当日精算・発券なし)
チケットぴあ(事前決済・発券あり) Pコード:514780 

 東京にて、劇団 身体ゲンゴロウ 第5回公演 『桜か雪の散るか降る』が上演されます。
 「落ち武者狩りの少年が出会ったのは、自害した平家一族。平家に成りすまし出世を狙う彼は、唯一生き残ったもう一人の少年、敦盛と出会う。育った須磨を飛び出して、二人渡るは平泉。黄金取り巻く、いわくの地。怪しい姫と藤原氏。そこに義経も逃げ込んで、大陰謀の役者は揃った!
 迫真の肉体と渾身の美術で送る身体ゲンゴロウ最新作。総勢13人の最多キャストで、満を持しての王子小劇場進出をお見逃しなく!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団 身体ゲンゴロウホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月10日

RED KING CRAB 演劇公演『遭難』

《 脚本/演出 》竹原圭一(RED KING CRAB)
《 出演 》竹原圭一/井藤淳矢/戸澤亮
《 スタッフ 》
舞台監督:忠海勇(劇団亜魂)
演出助手:山崎亜莉紗/稲垣碧
舞台美術:高村由紀子

照明:鈴木静悟
音響:大江芳樹((株)ほりぞんとあーと)
衣装:稲垣碧

楽曲制作:山崎耕佑(劇団fireworks)
小道具:蝦名紗友水(もえぎ色)
制作:三上智香(RED KING CRAB)

宣伝美術:小島達子(tatt inc.)
宣伝写真:奥山奈々(pylon inc.)

《 会場 》 生活支援型文化施設コンカリーニョ 札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
《 日時 》
12月15日(木) 19:00~
12月16日(金) 19:00~
12月17日(土) 13:00~ 17:00~
12月18日(日) 13:00~ 17:00~
※ 全公演 アフタートークあり、出演者は後日発表
※ 開場は開演 30 分前
《 チケット 》一般 3,000円/学生 1,500円 ※前売・当日共通
予約フォーム
エヌチケ ローソンチケット Lコード:12004 チケットぴあ Pコード:514-503
道新プレイガイド 電話0570-00-3871
札幌市民交流プラザチケットセンター

 北海道にて、RED KING CRAB 演劇公演『遭難』が上演されます。
 「冬の北海道。山中で一人の男が凍死した。氷点下何十度の突風が吹き荒れる山中にたった一人取り残された男。そして男は自分が亡くなる三日前の出来事を語り出した。RED KING CRAB旗揚げ公演『タイマン』、2016年上演『我夢捨螺』を経て、今回『遭難』とタイトルを改め上演します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(三上さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [北海道]

2022年9月 9日

劇団あしからず。「セミは転落する」

作・演出:百武大輔
キャスト:キャスト○:中谷太郎/工藤孝生/倉嶋かれん/花火寅乃輔/e862;!9/咲樹/川本百華/北野くるみ/小川富行/渋井新  キャスト□:佐々木穂高/小林大斗/長谷川みなみ/石橋諒/坂井彩香/川野美怜/みきゆずか/ヤマシタマリカ/舛添純介/山本華 
スタッフ:舞台監督/美術:萬造寺竜希 照明:渡邉日和 音響:出雲智之 演出助手:加藤将太 衣装:高崎智絵 宣伝美術:青柳美穂 制作:武田奈々 柚木彩見 宣伝:森彩葉

日時:2022年9月19日~9月25日
場所:ザムザ阿佐ヶ谷
料金:前売り・当日同額 4,000円(一般) 2,500円(U-25) 2,000円(障がい者割)

 東京にて、劇団あしからず。「セミは転落する」が上演されます。
 「拓真(30)はずっと夢だった小説を初めて出版したタイミングで、自らの20代を回想する。 小説家になることを目指し、表現活動をしている人たちと出会い、共に過ごした時間。 兼(25)や有紗(25)との出会いから別れ、性に逃避していた頃の自分。償いようのない過去。 芸術とはいったい何なのか、自分は果たしてこれから何者になりたいのか。何があっても消えない寂しさの存在。 何となくいろんなことを知った気になって、今に至る様々な考えを形成していった20代を回想し、 拓真は自らの中に残っていた後悔や虚無感を久しぶりに見つける。 そして拓真の世界は、始まる。『寂しい。ずっと、とにかく寂しい。どうしても埋まらないこの寂しさの存在を自覚していながら、いったいこの先、こんなものの先で、僕は何に希望を見出せばいいのだろう』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団あしからず。ホームページ


(武田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月 6日

G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場『汚名をそそぐ』

翻案・演出 丸尾 拓
【出演】山崎修一、生田克正、もりかゆみ、杉本ヒロ子、森優子、中佐和葉、沢竜(イズム)、ほか
【スタッフ】
音響:田中幸彦
衣装:山口明子
受付:麻生実里(シアワセナゲキダン)、梅本 奈歩 他
ヘアメイク:水口絢菜、前田祐喜、中村和似
企画・製作:G-フォレスタ

【会場】青山ビル(大阪市中央区伏見町2丁目2-6)
【日時】10月
8日(土)  14時30分~ / 18時~
9日(日)  11時~ / 14時30分~ / 18時~
10日(月祝)11時~ / 14時30分~
【チケット代金】3800円(日時指定・自由席・要予約)
【お申込み先】こちらのメール
上記まで、お名前、ご住所、ご希望日時、枚数、電話番号をお知らせください。
※お申込み後、ご予約完了メール等の返信が届かない場合は、メールの事故等が考えられますので、お手数ですが、お知らせくださいますようお願いいたします。


 大阪にて、G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場『汚名をそそぐ』が上演されます。
 「『生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪』で人気第一位を続ける登録有形文化財『青山ビル』での、恒例の洋館ミステリ劇場秋公演です!今年は、洋館ミステリ劇場初使用となる2部屋に加えて、いつもは楽屋として使っているため非公開だった部屋も使用しての公演です!
 女優殺害事件の有力容疑者として、獄中で死んだ兄の無実を信じる妹。ある時、『事件の真相が知りたければ・・・』と書かれた手紙を受け取る。しかし手紙の指示通り行動した先には...!明らかになる真実とは?!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

G-フォレスタホームページ

(田中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

舞台『ジパング!』

原作・脚本・演出:金沢知樹
出演: 佐藤信長 寺西拓人 平子悟
松本幸大(ジャニーズJr.) 田中雅功(さくらしめじ) 髙田彪我(さくらしめじ)
山下由奈 仲美海(劇団4ドル50セント) 宮地大介

日程:2022年11月16日(水) ~11月20日(日) 全8回公演
会場:草月ホール
公演日程:
11月16日(水) 19:00
11月17日(木) 14:00/18:30
11月18日(金) 14:00/18:30
11月19日(土) 12:30/17:00
11月20日(日) 13:00
チケット発売日:2022年10月8日(土) 10:00〜
チケット料金 (全席指定・税込):
SS席11,000円 S席 9,900円 A席 8,800円
※未就学児のご入場はお断りいたします。

 東京にて、舞台『ジパング!』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、特設サイトまで。


(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年9月 5日

b/w 二度寝で死にたいズ 野外空間演劇『ドドド』

◎日時:2022 年 9 月 10 日(土)
17:00 開場 17:30 開演 18:50 終演
19:00 ~ 22:00 各種イベント
◎会場:紅櫻公園 (北海道札幌市南区澄川)
◎料金:入場料 3,000 円 /1 人
テントサイト 10,000 円 /1 グループ(最大 6 名)


 札幌にて、b/w 二度寝で死にたいズ 野外空間演劇『ドドド』が上演されます。
 「場所は札幌市南区の紅櫻公園。9月10日(土)の17時半開演で、公演時間は約1時間半。その後、19時~22時は各種イベント(キャンプファイヤー、ライブペイント等)が開催されます。焚火あり、音楽あり、ゲームありの一夜限りの野外演劇イベント。ぜひお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Tel:090-5223-0317、またはこちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(越智さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [北海道]

2022年8月30日

小池博史ブリッジプロジェクト 実験的新作舞台『ふたつのE』

作・演出・構成・振付:小池博史
出演:松島誠、今井尋也、福島梓、中谷萌(カメラ)、下町兄弟(演奏)
音楽:下町兄弟
映像:白尾一博、澤平桂志
衣装:浜井弘治
小道具:森聖一郎、松島誠、今井尋也、福島梓、中谷萌
照明:富山貴之
宣伝美術:梅村昇史
主催・制作:特定非営利活動法人ブリッジフォージアーツアンドエデュケーション
協力:公益財団法人セゾン文化財団、武蔵野美術大学

2022年9月6日(火) 開演 19:00/開場 18:30
2022年9月7日(水) 開演 13:30/開場 13:00
開演 18:30/開場 18:00
場所: Earth+Gallery(東京都江東区木場3-18-17) https://earth-plus.com/access/
前売券: 一般4,000円/学生券2,500円/小学生以下1,000円
当日券: 一般4,500円/学生券3,000円/小学生以下1,500円
チケットお申し込み mail: こちらのメール
※1公演につき限定50席です。
※3才以下のお子様のご入場はご遠慮ください。


[小池博史プロフィール]空間演出家・作家・振付家・映画監督
1982年〜2012年、パフォーミングアーツグループ『パパ・タラフマラ』主宰。全55作品を創作。2012年〜2022年、小池博史ブリッジプロジェクト(HKBP)主宰。22作品を創作。現在までに演劇・舞踊・美術・音楽等のジャンルを超えた空間芸術作品を16カ国で制作、北南米、欧州、アジアオセアニアの41カ国で公演。2021年、9年に渡るプロジェクト『完全版マハーバーラタ』を上演。2020年より映画制作を開始。2022年11月より初の長編劇映画『銀河 2072』が吉祥寺アップリンクにて公開。23年1〜2月、ポーランド、グロトフスキー研究所にて『コスモス』制作&公演予定
著書:『ロング グッドバイーパパ・タラフマラとその時代』(2011年、青幻舎刊)
『からだのこえをきく』(2013年、新潮社刊)
『新・舞台芸術論ー21世紀風姿花伝』(2017年、水声社刊)
『夜と言葉と世界の果てへの旅:小池博史作品集』(2018年、水声社刊)

 東京にて、小池博史ブリッジプロジェクト 実験的新作舞台 映像×音×パフォーマンス×インスタレーション 演出家 小池博史新作『ふたつのE』が上演されます。
 「少人数限定のプレミアムな実験的作品『ふたつのE』をアートギャラリーにて上演いたします。舞台に映画を取り入れ、音楽家はいるが楽器は使わず、声と動きと歌、つまり身体をフルに用いる等新たな表現を模索した野心的な実験的作品です。映像×音×パフォーマンス×インスタレーションの美しきノスタルジー空間はシンプルでミニマムで実験満載、けれど豊穣で、そして幻惑の世界へと観客を誘います。各回限定50席!まだ見ぬ舞台表現の可能性の探求を目撃してみませんか?
 2072 チキンとスキンが舞い降りる! エリアEはあなたを待っている 親切丁寧・にっこり微笑むE診療所 ・・・を・・失った方はいらっしゃい ちょっと太めのE診療所へ "Entrance or Exit?" エリアE。ここはエリアE。ノスタルジックなエリアEへようこそ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、特定非営利活動法人ブリッジフォージアーツアンドエデュケーション:TEL:03-3319-3178、またはこちらのメールまで。

演出家小池博史のホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年8月26日

青年劇場第128回公演『豚と真珠湾―幻の八重山共和国』

作―斎藤憐 演出―大谷賢治郎
≪スタッフ≫
美術   池田ともゆき
照明   鷲崎淳一郎
音楽   青柳拓次
音響効果  坂口野花
衣裳   宮岡増枝
映像   八木克人
演出助手  清原達之
舞台監督  松橋秀幸
八重山方言・舞踊指導 今村花
宣伝美術  小田善久
コーディネーター 佐藤尚子
製作   福島明夫 山岸有理
≪キャスト≫
名川伸子 北直樹 船津基 岡山豊明 蒔田祐子 矢野貴大 岡本有紀 山田秀人 林田悠佑 安田遼平 原田真衣 山本直弥 若林古都美

≪会場≫ 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
≪日程≫2022年9月
9 日(金)18:30
10 日(土) 14:00
11 日(日)14:00
12 日(月) 休演日
13 日(火)14:00
14 日(水)14:00
15 日(木)14:00/18:30
16 日(金)18:30
17 日(土)14:00/18:30
18 日(日)14:00
≪料金≫ 一般 5200円 U30(30才以下) 3100円 中高生シート 1000円 ※各ステージ10枚・劇団受付・前売り券のみ
当日・一般 5500円 当日・U30(30才以下) 3400円
◎全席指定
◎障害者割引(4200円)・団体割引あり(劇団のみ受付)


 東京にて、青年劇場第128回公演『豚と真珠湾―幻の八重山共和国』が上演されます。
 「現在、自衛隊駐屯地の建設が進められている石垣島。かつて戦後まもなく日本からも見放されて、無法地帯となったこの島で、自治政府をつくろうと立ち上がった青年たちがいた。そして結成されたのが、人呼んで『八重山共和国』。しかし、その夢も束の間、やがて米軍の軍政下におかれ...。戦後から五年間の石垣島でたくましく生きる人々の物語。八重山の戦後を描いた斎藤憐の傑作に、大谷賢治郎氏を演出に迎え青年劇場が挑みます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、青年劇場チケットサービス:Tel.03(3352)7200 またはこちらのメールまで。

青年劇場ホームページ

(小市さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年8月24日

「ディス・イズ・ショウタイム ~ うげら ~」

【公演日時】10月8日(土)15:00~(14:00~受付予定)
【料金】
■前売:大人2,500円、子供1,250円
■当日:大人3,000円、子供1,500円
■ライブ配信:2,500円
☆☆ライブ配信視聴をご希望の方は、ホームページの専用フォームから、10月5日(水)までにお申込みください☆☆
【場所】神戸ポートオアシス(2F/多目的ホール) 所在:神戸市中央区新港町5-2
アクセス:
■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分
■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分
■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分
■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分
■Port Loop(ポートループ)『神戸ポートオアシス前』約1分
★チケットご予約&お問い合わせ★
[1]ホームページ(ライブ配信視聴をご希望の方はホームぺージの申し込みフォームにてご予約ください)
[2]メール こちらのメール
[3]お電話 TEL 078-391-5543 (劇団 Stage SS Zakkadan内 ディスイズショウタイム実行委員会)


 神戸にて、「ディス・イズ・ショウタイム ~ うげら ~」が上演されます。
 「3人のおばさんが身を寄せ合って暮らすアパートに、思いもよらない訪問客(?)がやってきた!おばさんたちの平和な生活はどうなっちゃうの?? ドタバタあり、笑いあり、ペーソスありの家庭劇を、歌やダンスを交えてお届けします! 今回もアーカイブ付きのライブ配信視聴が可能ですので、ご来場が難しい方や、遠方にお住まいの方はぜひご利用ください!お申込みお待ちしています☆」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、またはTEL 078-391-5543まで。


ディス・イズ・ショウタイム事務局ホームページ


(日方さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年8月23日

新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会《日中国交正常化50周年記念 新潮劇院京劇公演》『はじめての京劇-孫悟空、覇王別姫-』

作・演出:張春祥
キャスト:張春祥、張桂琴、石山雄太、張烏梅、他


日時:2022年11月12日(土)13:30開場 / 14:00 開演 / 15:30 終演予定
場所:SAYAKAホール・小ホール(大阪狭山市)
料金:一般:4,000円/学生:2,000円/オンライン視聴 2,500円/京劇ファンのための特別限定チケット5,000円 (良席確保・バックステージツアー・パンフレット・出演者と記念撮影)

【無料ワークショップ開催!】
11月12日(土)11:00開始/12:00終了予定 (定員40名 要事前予約)
公演前に「無料京劇ワークショップ(要事前予約)」も開催します!舞台上に上がり、実際に京劇の様式や衣装などをぜひ体験してみませんか?
●京劇ファンのための特別限定チケット絶賛発売中!
●来場者全員にオリジナルステッカーの特典付!
※オンライン配信情報の詳細については今しばらくお待ちください。


 大阪にて、新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会《日中国交正常化50周年記念 新潮劇院京劇公演》『はじめての京劇-孫悟空、覇王別姫-』が上演されます。
 「《初めての人にわかりやすい中国伝統芸能「京劇」公演とワークショップ!》
 2022年は日中国交正常化50周年。この記念年に大阪狭山市の皆様に中国伝統芸能「京劇」を体験していただきたく、在日京劇団・新潮劇院による京劇公演とワークショップを大阪狭山市「さやま芸術祭」事業として開催いたします。内容は、日本でもおなじみの孫悟空が活躍する「西遊記」の一節「孫悟空 桃を盗む」と、チェン・カイコー監督の映画「さらばわが愛、覇王別姫」でモチーフにされ一躍有名となった「覇王別姫」で、わかりやすい解説があり、子供から大人まで楽しめる内容です。また全国の京劇ファンの皆様に対応できるよう、リアルタイムオンライン配信も予定しております!ご来場を心よりお待ちしております。 ※日本語字幕付、上演前に京劇レクチャーがあるので初めての方でも安心してご来場ください。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


%|%同公演の情報ページへ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年8月17日

W/ union(ウィズユニオン) 『ミライテキック アナローギュギュ』

2022年9月2日〜4日 @ザムザ阿佐谷

振付・出演・美術 栗田紗采
出演 KIBE kokona 中谷友紀
〈スタッフ〉
舞台監督:河内崇
照明:正傳静
音響:池田野歩
イラスト・フライヤー:栗田紗采 a.k.a. Saaya Pajamandam
企画制作:W/ union
制作協力:シーユーインヘル
主催:W/ union
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京[スタートアップ助成]


□会場 ザムザ阿佐谷
□日時 2022年9月2日(Fri)〜4日(Sun)
2日(金) 19:30
3日(土) 15:00/19:30
4日(日) 16:00
※受付開始・開場は開演時間の30分前
□チケット 前売一般:3,000円 前売U24:2,500円 当日:3,500円
チケット予約フォーム


 東京にて、W/ union(ウィズユニオン) 『ミライテキック アナローギュギュ』が上演されます。
 「好きなはずなのに、夢中になっているはずなのに、楽しかった記憶が苦しい時。やめてもいいとそれは波のように胸にある わだかまりとこの不安定な希望をもって 踊るという選択であなたの背中を押したい。おまけに私たちの背中も押したい。映画化できる程の人生ではないけど これから作ってしまうかもしれないという噂を泣く泣く楽しもう。だって今日は我慢しても、日付が変わる頃にはもう 昨日の私たちじゃないのだから。
 W/ unionは、2020年に栗田紗采を中心に立ち上がる。アグレッシブかつ青春的叙情性をもった世界観を表現しつつ、ストリートとコンテンポラリーの壁を脇からするっと抜けるダンスグループ。今回はW/ union初の単独公演になります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


公演特設ページ
Instagramアカウント

(中谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇ユニット 脱兎,X・Y・Zoo 心理音楽劇『I,Rayna~1LDKP』

出演:榎本玲奈
作・演出:前田りょう


2022年10月10日(月・祝)
名曲喫茶カデンツァ 開場13:00 開演13:30
本番1回のみの観客有り&配信公演です!
2022 年 9 月 9 日(金) 午前 10 時発売
ZAIKO チケット販売ページ
スポンサーチケット(プレミアム):\8,000
特典:1.購入者様は会場で観劇していただけます(全席自由)
2.公演後、スポンサーとしてお名前(仮名も可)を クレジットしたお礼動画をお送りします。
3.公演後、無料の配信チケット(公演30日後までアーカイブを視聴可能)の取得URLを
お送りします。
スポンサーチケット(スペシャル):\5,000
特典:1.購入者様はライブ配信をご視聴いただけます。
(アーカイブは3日間は無料、14日間、30日間は別途料金がかかります)
2. 公演後、スポンサーとしてお名前(仮名も可)をクレジットしたお礼動画をお送りします。
スポンサーチケット(スタンダード):\3,000
特典:1. 購入者様はライブ配信をご視聴いただけます。
(アーカイブは3日間は無料、14日間、30日間は別途料金がかかります)
2.スポンサーになっていただいたお礼のメールをお送りします。
*スポンサーチケットとは? (チケット購入者様をただの観客ではなく公演のスポンサーとして 位置づけ、半ば制作サイドに引き込むこと で、より作品に対する 興味を喚起してもらおうという試みです)
*上演時間は約90分です。
名曲喫茶カデンツァ 〒113-0033 東京都文京区本郷 7 丁目 2-2 都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 4 出口から徒歩約 2 分 東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2 出口から徒歩約 4 分


 東京にて、演劇ユニット 脱兎,X・Y・Zoo第3回公演『I,Rayna~1LDKP』が上演されます。
 「不遇のピアニスト、桐矢杏(きりや・あん)は、初めてのYouTubeライブ配信でも不遇だった。配信開始と同時に、コメント欄が偉大なクラシック作曲家たちの亡霊に乗っ取られてしまったのだ。彼らの自分本位なリクエストの連続に次第にいら立ちを募らせる杏。そして、ついに配信を放棄しようとしたとき、杏の身に異変が・・・ルーマニア国際音楽コンクールグランプリ等受賞歴多数のピアニスト、榎本玲奈の独演による虚構と現実、モダンとクラシックがせめぎ合う心理音楽劇。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


公式ツイッター


(前田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年8月15日

劇団スタジオQ公演『The Family battle』

作・演出:脚本・演出 大塚彩王
キャスト:悠木風子、真鍋智佳子、福森久子、西川久仁子、田中摩耶、河田香、高宮規久子、木山和明、鶴真一、西中ちづる、長野るみ子、平田涼、金崎康晴、香苗美希
スタッフ:脚本・演出 大塚彩王、美術監修 竹内志朗


日時:2022年9月17日(土)午後2時半、午後6時半(開場は開演の30分前)
場所:吹田市文化会館メイシアター小ホール
料金:前売り:2800円 当日:3000円

 大阪にて、劇団スタジオQ公演『The Family battle』が上演されます。
 「吹田市を拠点に活動して参りました、劇団スタジオQと申します。
 200年後の未来。世界的に優秀な科学者2名の共同開発により、自身のファミリーヒストリーを具現化する装置が完成。親はもちろん、自分のルーツと遭遇できるように...最終仕上げの段階で、科学者2人が自分のルーツ、どちらの先祖が優秀だったかバトルを始めてしまう。様々な時代の先祖を呼び出して繰り広げるバトル。どちらが勝者となるのか!?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団スタジオQホームページ

Category: [公演案内] [近畿]

2022年8月12日

Space_(すぺーすあんだーばー)「湖水」

作・演出:橋谷 一滴
キャスト:藤巻汐梨、鈴木信太朗、臼杵純大、太田美妃
スタッフ:【舞台美術】飯盛翔太、【制作】小島亜佑子


■公演名:湖水
■日時:2022.9.3 Sat [1]13:00- / [2]18:30-
2022.9.4 Sun [3]13:00- / [4]18:30-
■チケット:2,000円
申込み

※新型コロナ感染症対策のため、お名前とご住所をお伺いしています。
お手数ですが、お申し込みフォームよりお一人1件づつのお申し込みをお願い致します。
※本公演の感染症対策については、ホームページ(https://kosui.amebaownd.com/)より『新型コロナウィルス感染症対策について』をご一読ください。

 東京にて、Space_(すぺーすあんだーばー)「湖水」が上演されます。
 「"もはや ここも既に かつて 誰がここにいて、誰がここにいないんでしょうか"
 2018年に福岡で発足したアートユニットSpace_(スペースアンダーバー)。第4回公演『湖水』を東京三鷹・SCOOLを会場として上演します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ
Space_について Twitter Instagram

(橋谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [九州・沖縄]

2022年8月11日

劇団ゼロ「星に願いを」

作・演出:さいふうめい/作、daco/演出
キャスト:森裕紀、大間萌夏、他


日時:2022年9月10日(土)18:30~、11日(日)13:30~
場所:久留米シティプラザ Cボックス
料金:前売り:1800円 当日:2000円


 福岡にて、劇団ゼロ「星に願いを」が上演されます。
 「バブル景気真っ只中の東京都江東区某所 大きく積まれスクラップの山 今日もまた一つ、そこから生まれた個性あふれるアイディア商品 そうここは、廃材をもう一度使えるようにするためのリサイクル工場 もうダメだと一度は手放したものが、新たな視点や考え方で生まれ変わる場所 でもここで生まれ変わったのは、廃材だけじゃなかったみたい 一度諦めた夢や愛は、もう元には戻せない? それはただの思い込みかも... そうこれは なんとも温かい 人々の再生の物語
 劇団として2年ぶりの公演は、デジタル社会にちょっと疲れている現代人におくるヒューマンドラマです。今回は若手の団員が中心となってエネルギッシュに取り組んでいます。是非、この機会に劇団ゼロのRe★START公演『星に願いを』をご覧いただき、少し懐かしいあの頃を思い出して頂ければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(上野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2022年8月 6日

Project Nyx 第24回公演『青ひげ公の城』

作:寺山修司 宣伝画:四谷シモン 構成:水嶋カンナ 演出:金守珍
■出演 水嶋カンナ、のぐち和美(青蛾館)、日下由美、矢野陽子、今川宇宙(大人の麦茶)、小谷佳加(劇団文化座)、禿恵、浜田えり子、若林美保、(演奏・出演)黒色すみれ、染谷知里、諸治蘭、河西茉祐、山田のぞみ、三輪桂古、南蔵院瑠璃、東城由依、芳田遥、手塚日菜子、月岡ゆめ
■スタッフ
照明: 泉次雄、ライズ / 装置: 大塚聡 / 振付: 大川妙子 / 音響: 大貫誉 / 衣装制作: 笹木明日香 / ヘアメイク:
大久保美幸 / 宣伝美術: 福田真一 / 票券: style office / プロデューサー: 水嶋カンナ / 制作: Project
Nyx / 協力: テラヤマワールド、森崎偏陸、ポスターハリス・カンパニー


■場所 下北沢 ザ・スズナリ
2022年9月8日(木)~19日(月・祝)
8日(木)19:00
9日(金)19:00
10日(土)14:00
11日(日)14:00
12日(月)19:00
13日(火)14:00
14日(水)19:00
15日(木)14:00/19:00
16日(金)14:00
17日(土)14:00
18日(日)14:00
19日(月・祝)14:00
※受付開始45分前、開場30分前
■チケット 一般 前売:4,800円 当日:5,300円 U25 前売当日共:3,000円 (全席指定・税込)
詳細・チケット予約は公式HPより

 東京にて、Project Nyx 第24回公演『青ひげ公の城』が上演されます。
 「【どれが本当でどれが芝居か。私はいったい誰でしょう?寺山修司の傑作戯曲が、ProjectNyxの妖しく華麗なエンターテインメント美女劇として甦る!!】
 寺山修司の代表作の一つ『青ひげ公の城』は、1979年、演劇実験室◎天井桟敷が西武劇場で初演した作品です。バルトークのオペラにもなり、中世フランスに伝わる、妻をめとっては次々に殺したという青ひげ伝説をモチーフにした戯曲です。しかし、寺山作品では、青ひげは登場せず、<中心(主人)の不在>のなか物語が進行します。『青ひげ公の城』という虚構と、その芝居の青ひげの第七の妻になろうとする少女(虚構の中に入ろうとするが入りきれない現実風の女の子)と、観客(現実)との三角関係に力点が置かれ描かれています。数々の美女劇を手掛けてきたProject Nyxでの上演が最も望まれていた、まさにProject Nyxの集大成となる作品です。今回も、宇野亞喜良による妖しく華麗な美術、装置、衣裳、美粧と、アンダーグラウンド演劇を引率する金守珍の演出で、演劇、映像、音楽、舞踊を融合させ、女優、女性アーティストだけによるエンターテインメント美女劇として現代の『青ひげ公の城』を創造いたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Project Nyxウェブサイトまで。


(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年8月 2日

捨組公演#11「女の内臓に安めのマドレーヌ」

【出演】鳥居裕美 佐藤隆太(シア・トリエ) 奈良夏妃(劇団120○EN)
【脚本・演出】紺野ステカセ
【照明】麿 由佳里(シア・トリエ)
【舞台美術】大信ペリカン(シア・トリエ)
【音響・映像・宣伝美術】紺野ステカセ
【広報】V型ジャージ(劇団BeWhite)
【協力】シア・トリエ 球 劇団120○EN
【主催】ATELIERブリコラージュ

2022.9.17(SAT)・18(SUN)・19(MON)
会場/ATELIERブリコラージュ
〒960-8034福島県福島市置賜町8-30カスタムビル2F
[開演時間]
9.17(SAT) 15:00/19:00
9.18(SUN) 15:00/19:00
9.19(MON) 11:00/15:00
※全日開場は開演の30分前
[入場料金] 一般前売 2,000円 一般当日 2,500円 学 生 1,000円(前売・当日共/要学生証)
[チケット]チケットのご予約はチケット予約フォームにて受付いたします。
※各種料金は当日での精算となります。以下の項目をご記入ください。[1]お名前[2]日時[3]種類・枚数[4]ご連絡先


 福島にて、捨組公演#11「女の内臓に安めのマドレーヌ」が上演されます。
 「ATELIERブリコラージュこけら落とし公演 とべ、幸福の青い鳥。公共の電波にのって。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、080-6004-6641(鳥居)まで。


捨組ホームページ

(鳥居さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東北]

2022年8月 1日

夢団株式会社 夢団夏休み公演2022スペースファンタジーミュージカル『PLANET DREAM』

作・演出:秋葉大介
キャスト:綾木夏美、鈴木奈津子、西尾七海、桑原芽衣、杉本周子
スタッフ:鈴木雄太、林正景、平井裕之、田中真也


日時:★2022年8月17日(水),8月18日(木),8月19日(金)公演 (全4回公演) ・8月17日(水)☽17時30分開演 ・8月18日(木)☽13時開演 / ☆17時30分開演 ・8月19日(金)☆13時30分開演 (開場は開演の30分前です。) ※ ☽☆一部Wキャストになります。
場所:川崎市 幸市民館 (南武線矢向駅徒歩15分)
料金:一般3800円 中学生以下2800円


 東京にて、夢団株式会社 夢団夏休み公演2022スペースファンタジーミュージカル『PLANET DREAM』が上演されます。
 「~近未来~地球は環境汚染による自然の消滅、資源争いによる戦争で人類滅亡の危機に立たされていた。人類存続のため、残された道は 第二の地球となる惑星を見つけ、移住すること。惑星探査隊が最新科学技術によるロボット(スーパーヒューマノイド)と共に宇宙に出発。○○年後、ついに人類の住める惑星が見つかり、宇宙船が着陸する。そこは自然豊かな水と緑の惑星・エデン・・・ 。自然を育み、大地と寄り添い、星と共存して生きる、この惑星の民をプラントという。プラントたちは自然を繁栄させ、守り続けることで自然体としての進化を遂げていた。(自然と科学)真逆の進化を遂げた二つの星の運命が交差する時―総勢60名を超えるキャストによる壮大な世界観とSDGsを含むテーマ性にコメディ要素を取り入れた、子供から大人まで楽しめる感動の大作ミュージカル!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


夢団ホームページ

(林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年7月31日

劇団演奏舞台 公演79/劇団創立50周年記念公演I『太鼓』

作・演出:木谷茂生
キャスト:森田隆義・鈴木浩二・角昌子・浅井星太郎
スタッフ:演出・音楽・美術/浅井星太郎


日時:9月23日(金)17:00、24日(土)13:00/17:00、25日(日)15:00
場所:演奏舞台アトリエ/九段下GEKIBA
料金:前売:3,000円 当日:3,500円 学生:2,000円 中学生以下無料


 東京にて、劇団演奏舞台 公演79/劇団創立50周年記念公演I『太鼓』が上演されます。
 「戦争とは何か...平和とは何か...『さあ太鼓を鳴らせ!』
 50周年記念公演第一弾! 演奏舞台を育ててくれた大切な作品...『太鼓』約10年ぶりの再演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(鈴木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団はみだしぼっち「地獄の★キョンシー大博覧会」

作・演出:渡部佑美
キャスト:もりしまりお、千葉ほのか、寺田明子、シーサー裕富、藤中なつみ
スタッフ:【音響】西田アサリ 【衣裳・宣伝美術】モリグチロカ 【振付】遠藤佐助 【照明】柚希


日時:2022年8月19日~21日
場所:阿佐ヶ谷シアターシャイン
料金:【前売り】3500円 【当日】4000円 【学生】(前売りのみ)2000円  【U30】(前売りのみ)3000円  【配信】3000円

 東京にて、劇団はみだしぼっち「地獄の★キョンシー大博覧会」が上演されます。
 「時は20XX年。ある日突然人間がキョンシーとなる、人体キョンシー化現象が全世界を脅かしていた。中でも日本は発症率世界一。過度なストレスが発症のきっかけとなるらしく、国内では所謂社会不適合者達が続々とキョンシーと化していた。このままではまずいと国は『キョンシー強制収容所』を設立。お札の力でキョンシー達の社会復帰を試みるが......。
 2年ぶりの本公演。今回もバチバチに思想強めの作品となっております。是非劇場で!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(渡部さん、お知らせありがとうございます。)

l

Category: [公演案内] [関東]

2022年7月23日

劇団青年座 第249回公演『燐光のイルカたち』

作・演出:作=ピンク地底人3号、演出=宮田慶子
【スタッフ】
美術=阿部一郎
照明=中川隆一
音響=長野朋美
衣裳=西原梨恵
舞台監督=西村珠生
製作=川上英四郎
宣伝美術=早川さよ子(栗八商店)
【キャスト】
桐野真守=松田周
桐野一恵=三枝玲奈
及川凛=古谷陸
高橋ふみ=森内美凪
桐野ひかる=君澤透
桐野京子=野々村のん
桐野健人=松川真也
工藤丈二=横堀悦夫
北軍兵士=須賀田敬右
北軍兵士=賀久泰嗣
北軍兵士=澁谷凜音


2022年9月23日(金)~10月2日(日)
9月23日(金)14:00
9月24日(土)14:00
9月25日(日)14:00
9月26日(月)14:00
9月27日(火)19:00
9月28日(水)19:00
9月29日(木)14:00/19:00
9月30日(金)19:00
10月1日(土)14:00
10月2日(日)14:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※9月26日(月)終了後、アフタートーク開催。
【会場】ザ・ポケット/JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩7分
【料金】一般前売:4,800円(当日:5,000円) 夜公演割引(27・28・29・30):4,300円(当日:4,500円) U30(30歳以下):3,000円 U18(18歳以下):1,800円 グループ割引(同一日4枚):16,000円
【発売日】2022年8月9日(火)


 東京にて、劇団青年座 第249回公演『燐光のイルカたち』が上演されます。
 「その都市には南北を分断する壁が建っている。壁の南側に位置するコーナーショップのオーナー桐野真守は、北側が年々進める入植計画により、立ち退きを迫られていた。激しい雨が降り注ぐ夏の終わり。北から壁を超えてやってきた及川凛は、夕立から逃れる為、偶然、真守の店に入ってくる。真守は凛を一目見て、今はもういない弟ひかるを重ね合わせる。―真守はなぜ、ひかるを失ったのか? だって壁を作ったのは、そもそもそっちからでしょ? 現在と過去が交差し蘇る記憶、そして真守は思いも寄らない現実に直面する。過酷な現実を懸命に生きる、愛すべき兄弟の、喪失と再生の物語。
 京都を拠点に活動するピンク地底人3号 今秋ついに東京の地上に姿を現す」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年7月21日

メグロコミュニティシアター『夏の夜の夢』

作・演出:W・シェイクスピア
キャスト:野中くに子、山本順子、高野圭一郎、久保真理子、中丸朋美、菅原倫子、岸本聖美、北條大成、福與宣治、舩木優、黒田貴子、竹谷和也、秋田倫子、飯塚奈美子、名和真紀子


日時:2022年9月17日(土) 14時/18時。18日(日) 13時/17時
場所:中目黒キンケロ・シアター(東急東横線/日比谷線 中目黒駅 徒歩8分)
料金:(昼) 2,000円 (夜) 1,500円 小学生以下無料
チケット予約 予約受付は、2022年7月15日(金)から
WEB申込

 東京にて、メグロコミュニティシアター『夏の夜の夢』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(高野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年7月19日

座・市民劇場 9月卒業公演『また逢う日まで』

9/10(土)神戸ポートオアシス上演

作・演出:作:深山うぐいす 演出:望月カンナ 監修:仲風見
キャスト:一般公募で集まった(5歳~80歳迄)メンバーが出演! 期間限定で稽古を行ってきた集大成の舞台。参加者の7割が演劇未経験のスタート。みんなが主役の世代間交流ステージ!
スタッフ:劇団StageSSZakkadan

<日時> 2022年9月10日(土)15:00開演(上演時間:約60分)
<会場> 神戸ポートオアシス
<チケット料金> (前売券)2000円 (ライブ配信チケット)2000円 (当日券)2500円 (※小学生半額・未就学児無料)

◆座・市民劇場とは
一般公募によって集められた幅広い年齢層のメンバーが結成する、期間限定市民参加型劇団。同劇団は、8か月から10カ月にわたり稽古を行い、公演終了後に解散となる。天国の待合室を舞台にした深山うぐいすのオリジナル作品を、仲風見の監修の元、上演する。
現在、座・市民劇場では一緒に舞台を作る新メンバーを募集中♪演劇初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい。


 神戸にて、座・市民劇場 大阪43期 神戸19期合同卒業公演『また逢う日まで』が上演されます。
 「ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。.........それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する......。生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現
 一般公募で集まった市民のメンバーが期間限定で稽古を行ってきた集大成の舞台。参加者の7割が演劇未経験のスタート。みんなが主役の世代間交流ステージ♪お時間合う方は是非ご来場下さいませ。また、本番当日は生配信を行います!オンラインでご視聴可能です♪(※9/17(土))までアーカイブ視聴可能)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケットご予約&問い合わせ先は、座・市民劇場実行委員会:神戸市中央区新港町5-2神戸ポートオアシス内 TEL:078-391-5543、またはこちらのメールまで。


座・市民劇場ホームページ

(河田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年7月18日

ノトゲキ成果発表上演作品『蛍』

作・演出:岸さくら
キャスト:田島光 原田杏 金井朱里 加藤里菜
スタッフ:照明 小平愛子 制作 ノトゲキ製作部


日時:2022年8月12日(金)18:30~20:00
場所:能登演劇堂 石川県七尾市中島町中島上部9番地
料金:入場無料

<ノトゲキとは>2019年に日本大学芸術学部演劇学科の学生有志が集まり発足したプロジェクトです。初年度は学生17名が1ヶ月間石川県七尾市の民家に滞在して地元の祭りや住民との交流で得た経験をもとに作品を創作し、能登演劇堂にて上演を行いました。翌年以降はコロナ禍のためオンラインでの実施となりましたが、現地に行けない中でも能登と繋がる方法、演劇の可能性を探り、プロジェクトを現在まで繋げていきました。

 石川にて、ノトゲキ成果発表上演作品『蛍』が上演されます。
 「<あらすじ>今まで幸せに生きてきた三姉妹。いつもと変わらない平凡な毎日。そんなある日、宇宙人がやってきた。宇宙人は三姉妹とは別の星に住んでいて三姉妹を驚かせる。三姉妹はその別の星に行くことになるのだが・・・?
 <作・演出担当コメント>能登に訪れた際、自然あふれる日常と時の流れの緩やかさに驚いた。それはまるで違う星に来ているようだった。しかし、私たちの住むトウキョウも能登の方々から見たら違う星だ。花嫁暖簾と言う文化に魅了され、女性の生き方の違いにも着目したい。
 2019年から始まった日本大学芸術学部演劇学科の学生による地域演劇プロジェクト『ノトゲキ』が今年も開催されます。今年は初年度から3年ぶりに能登現地での開催となります。能登の方々との交流、過ごした体験を元に作品創作をし、能登演劇堂にて成果発表を行います。今年のテーマは『能登と出会う、能登で出会う』です。コロナ禍でなかなか人と出会うということが難しくなってしまった今、実際に人と出会い、同じ空間でコミュニケーションを取ること、演劇を通して地域にできることについて考えていきます。能登演劇堂でしかご覧になれない、能登ならではの作品となっておりますので、是非劇場へお越しくださると幸いです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [北陸]

2022年7月13日

燐光群『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』

7月15日(金)~31日(日) 下北沢ザ・スズナリ

作・演出 坂手洋二
<出演者> 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋 森尾舞 南谷朝子 鬼頭典子 山本由奈 滝佑里 三浦知之 武山尚史 小松広季 溝畑藍 西村順子 坂下可甫子 三好樹里香 遠藤いち花

<会 場> 下北沢ザ・スズナリ 世田谷区北沢1-45-15 『下北沢駅』東口(小田急線)、京王中央口(井の頭線)より徒歩4ー5分
<日 程>7 月
15日 19時 プレビュー
16(土) 15時☆
17(日) 14時☆
18(祝) 14時☆
19(火) 19時
20(水) 14時/19時
21(木) 19時
22(金)  19時
23(土) 14時
24(日)  14時☆
25(月)  19時
26(火)  19時
27(水)  14時☆
28(木)  14時/19時
29(金)  19時
30(土)14時/19時
31日(日)14時
<受付開始>開演の40分前 <開場>開演の30分前
☆の回は次の登壇者と坂手洋二によるアフタートークを予定しています。
16(土) 瀬々敬久(映画監督)
17(日)  松岡和子(翻訳家・演劇評論家)
18(祝) 庭山由佳(舞台制作・ドラマトゥルク)
24(日) 竹下景子(俳優)
27(水) 市田真理(第五福竜丸展示館学芸員)
<ご予約>
予約フォーム【24時間受付 自動返信】
つながりにくい時は間をあけるか、電話でお申込みください。(自動返信メールが届かない場合はお知らせください)
・電話予約  03-3426-6294 *チケットは受付でご用意しておりますので、当日精算にてお受け取り下さい。
*混雑回には日時の調整をお願いすることがございます。
*ご同伴の方につきましても上記受付サイトでお申し込みいただけます。
代金は当日受付にてご精算下さい。
【全席指定】一般前売 3,900円 ペア前売 7,000円 当日 4,300円 U-25/学生 2,000円 高校生以下 1,000円
※U-25以下は特別価格。前売・当日共通料金。当日受付にて要証明書提示。
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
<新型コロナウイルス等感染症対策に関するご案内>
会場内では、観劇中を含め不織布マスクをご着用ください。手指消毒、入口での検温、咳エチケット等、劇場での感染症対策にご協力をお願い致します。体調に不安を感じる方、2週間以内に感染者との濃厚接触が確認される方は、ご観劇をお控えください。舞台上の話者と客席との間を約2mあけます。客席配置・座席数は状況に応じて適切に対応致します。公演の予定は変更の可能性がございます。ご来場の際には燐光群のウェブサイト等で、最新情報をご確認ください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 東京にて、燐光群『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』が上演されます。
 「まもなく創設四十周年を迎える燐光群は、主宰の坂手洋二が第35回岸田國士戯曲賞を受賞した初期代表作『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』を、7月15日より上演します。1990年の初演後、再演、再々演を重ね、国内・ヨーロッパツアーを敢行した2001年バージョン以来、じつに21年ぶりの劇団上演となります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、燐光群/有限会社グッドフェローズ:03-3426-6294 〒154-0042 世田谷区梅丘1-24-14 フリート梅丘202、またはこちらのメールまで。


燐光群ホームページ

(Masaさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]