公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2022年5月13日

劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.50『夜明けに消えた』

作:矢代静一 演出:原田一樹
◆キャスト
岡田千咲、中根瑠理、西本亜美、丹羽彩夏、原田祈吹、山崎稚葉、森下高志、関戸滉生、杉山賢、林修司、小林もと果、深町麻子、谷口就平(スターダス・21Neu)
◆スタッフ
音楽/和田啓
照明/伊藤翔大(創光房)
照明操作/中村智也
音響/三枝竜
音響操作/坂本奈都実
チラシデザイン/山崎稚葉
映像制作/シャイズ企画
協力/矢代静一事務所 (有)スターダス・21Neu
劇団キンダースペース後援会 ワークユニット2022
制作/劇団キンダースペース

◆日程:(一部ABダブルキャスト)
6月11日(土)15:00 A
6月12日(日)15:00 B
6月13日(月)19:00 B
6月14日(火)15:00 A
6月15日(水)14:00 B・19:00 A
6月16日(木)15:00 B
6月17日(金)14:00 A・19:00 B
6月18日(土)14:00 B・19:00 A
6月19日(日)15:00 A

◆チケット
活動支援チケット 4,500円 (新型コロナ対策費用を援助していただくチケットです)
前売券 3,000円(当日券 3,300円)
市民割引券 2,500円
養成所割引券 2,500円
学生割引券 1,500円
(※未就学児童入場不可)

★予約・問い合わせ★ 一般社団法人 劇団キンダースペース 
TEL 048-252-0551 FAX 048-255-4342 MAIL こちらのメール

◆劇場 劇団キンダースペースアトリエ TEL:048-255-4342 京浜東北線西川口駅西口徒歩2分

★二年ぶりにイベントを開催します★
・『戯曲を読む会』 5月 28日(土) 17:00~
上演作品の一部を参加者と劇団員とで読みます。原作戯曲に触れ、声を出して読むことで、観劇する面白さをより味わっていただこうとする試みです。
・『もうすぐ初日!ビフォアトーク』』 5月 28日(土) 18:30~
上演に先駆け、作品の背景、演出意図、演劇全般について、演出家・原田一樹が多角的にお話します。
会場/劇団キンダースペースアトリエ 参加費/無料 ※要予約
★終演後アフタートークを開催します★
[1] 6/14(火)...矢代朝子氏(俳優・矢代静一事務所)・原田一樹
[2] 6/16(木)...和田啓氏(作曲家)・原田一樹

 東京にて、劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.50『夜明けに消えた』が上演されます。
 「『夜明けに消えた』は、四十才になった作者がそれまでの作風を変え、真正面 から『神』や『信仰』に取り組んだ作品である。それ故この作品は、一つの宗教の枠を超え『人はなんのために生きるのか』を私たちに深く問いかけてくる。(演出:原田一樹)
 キンダースペースでは、実に22年振りの再演です。今回は若手俳優を中心に、古代エルサレムを舞台にしたこの大作を、おそらく『夜明けに消えた』上演史上一番小さな空間であろうキンダースペースアトリエにて展開します。主人公ノッポは何故この『戯曲』を残したのか? 私たちと共に探ってください。(制作:瀬田ひろ美)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

『夜明けに消えた』サイト


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年5月 8日

シアターキューブリック 結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』

作・演出:緑川憲仁
キャスト:高橋茉琴 片山耀将 奥山静香 千田剛士 榎本悟 七味まゆ味[柿喰う客] 鈴木研[第27班] 野原のぼ 星宏美 品川ともみ 冨田恭子 太田朱香 / 井俣太良[少年社中]
スタッフ:演出:緑川憲仁 映像演出:松宏彰 振付:森川次朗 舞台美術:八木橋貴之 照明:森規幸(balance,inc.DESIGN) 音響:田上篤志(atSound) 音響操作:井上直裕(atSound) ヘアメイク:Limo 衣裳:パンダ舎 舞台監督:矢島健 イラスト:なかむらしんいちろう 宣伝美術:廣神法子 宣伝写真:渡辺慎一 WEBデザイン:岡下明宏 記録ビデオ:粕谷晃司(かすや舞台記録) 舞台写真:宮内敏行 制作:栗原千温(nuclearness合同会社) 製作:一般社団法人シアターキューブリック 劇団員 伊藤十楽成 市場法子 敷名めぐみ 河野結 後援 花巻市 協力 少年社中 柿喰う客 第27班 team Genius bibi ViStar PRODUCE 七味の一味 (株)コットンフィールズ 株式会社 三桂 ACE AGENT SMASH ENTERTAINMENT スタークラスターエンターテインメント ECHOES 美i-style ちょんまげ屋 アートエンターテインメント 公益財団法人岩手観光協会


日時:2022年5月27日(金)~6月1日(水)
場所:恵比寿・エコー劇場 東京都渋谷区東3-18-3 エコービル2F TEL.03-5466-1575(ロビー直通・公演期間中のみ)
料金:全指定席 一般前売:5,000円 U25割:3,000円(※25歳以下の方限定の割引チケット) ★めでたい初日割:4,500円 <当日券・当日精算は+300円> ※未就学児のご観劇はご遠慮ください。 ※U25割は当日証明できるものをお持ちください。
ギフトチケット:5,000円 贈ったあとから日時を指定できるギフト用チケットをご用意しています。※シアターキューブリック『葡萄酒いろのミストラル』のチケットをお友達やご家族にプレゼントしませんか?ギフトチケットは購入された方が友人や家族にチケットをプレゼント、贈られた方は後から日時指定をできるチケットです。
ムービーステージ:4,000円 『お家でゆっくり観たいなぁ』『東京は遠くて行けないよう』という方は、ムービーステージはいかが? 複数のカメラによる撮影と演出で、劇場の臨場感に映像ならではの醍醐味をプラスしてお届けします。チケットの販売は、4月23日(土)から6月30日(木)まで。6月9日(木)から視聴できます。


 東京にて、シアターキューブリック 結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』が上演されます。
 「昭和23年春。戦後復興で活気づく東京の片隅に、家の外へ一歩も出られない引っ込み思案の雌犬『かりん』がいた。飼い主の少年『ユウキ』は、情けなく思いながらも、自分のそばを離れられないかりんを可愛く思っていた。ある日、空から舞い降りてきたたんぽぽの綿毛『しずく』が、かりんをからかう。しずくに誘われ、おそるおそる野良犬の溜まり場へと足を踏み入れるかりん。かりんは、怖さの先にある未知の世界の楽しさを知り、出会った犬たちとの交わりを通じて、まだ見ぬ自分がいることに気づいてゆく。そして、見上げた雄大な夜空に、眠っていた記憶が星のように光を放ち始める──。
 2度の延期を経て、ついに上演されるシアターキューブリック結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』。2002年の初演から4回目の再演となる本演目は、まさにシアターキューブリックの名刺代わりとなるような代表作です。高橋茉琴、柿食う客から七味まゆ味、少年社中から井俣太良、第27班から鈴木研など、豪華なゲストメンバーが出演。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シアターキューブリックホームページ

(榎本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年5月 7日

座・高円寺 夏の劇場09 日本劇作家協会プログラム ミュージカル『香港スケッチ Hong Kong Sketches the Musical』

今、香港で生きるわたしたちの物語
香港×日本×新作ミュージカル 座・高円寺1 いよいよ2022年7月開幕!

出演:岑君宜(ファニーサム) / 釈人 / 藤森裕美(イッツフォーリーズ) / 明羽美姫(イッツフォーリーズ) / 仁木祥太郎(テアトル・エコー放送映画部) / 三枝宏次 / 梅沢鮎美 / 半澤昇(イッツフォーリーズ) / 近藤萌音(イッツフォーリーズ) / 渡邉春菜 / 柳内佑介 / あかまつひでのぶ / 岡山玲奈(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) / 羅文賢
スタッフ:作・音楽・プロデューサー: 緒方桃子 / 演出: 坂口阿紀

【公演期間】 2022年7月6日 (水) ~2022年7月10日 (日)
【会場】 座・高円寺1
【チケット料金】
一般(前売/予約/当日共):5,000円
U35:3,500円 (当日要年齢確認)
(全席指定・税込)
【公演日・開演時間】
07月06日(水) 19:00
07月07日(木) 19:00
07月08日(金) 14:00★○ / 19:00
07月09日(土) 14:00★○ / 19:00
07月10日(日) 14:00
★の回はアフタートークあり。○託児あり。
※受付・開場ともに開演の30分前。
※上演時間:約90分を予定
【チケット取り扱い】
[1]カンフェティ チケット購入はこちらから ※一般券・U35券ともに販売。 ※『キャスト扱い』がご利用いただけます。
[2]座・高円寺チケットボックス(月曜定休) TEL 03-3223-7300 10:00-18:00 窓口 10:00-19:00
【座・高円寺WEB】でのチケット購入はこちらから (無休 24H受付)
※一般券の販売 ※U35席券の販売はございません。 ※『なみちけ』もご利用いただけます。詳細はチラシをご参照、もしくはチケットボックスにお問合せください。

 東京にて、座・高円寺 夏の劇場09 日本劇作家協会プログラム ミュージカル『香港スケッチ Hong Kong Sketches the Musical』が上演されます。
 「This is a story about three young people born and raised in Hong Kong. あなたのまちの夕焼けは何色ですか
 香港で生まれ育った三人の若者。毎日をひたすら生きる『貧しい若者』叉焼仔(チャーシューザイ)、父親の事業を継承するためにイギリスに渡った『金持ちの息子』オーウェン。ある日オーウェンが香港に戻って来ます。その理由は―――。三人は目を背けてきた心の中の欲望や、将来への不安に突然直面することになります。自分たちの力でどうしてもコントロールできない状況において、親から受け継いできた文化、これまでの価値観が通用しない中で、自分たちが何者なのかを問い、『今』を、なぜ、生きるのか、どう、生きるのか。一体どのような選択をするのでしょうか?手を伸ばしもがきつづける。あの日の夕焼けを探して......ミュージカル『香港スケッチ』は演劇作品です。世界的に自分たちの力でどうしてもコントロールできない状況に置かれ、これまでの価値観が通用しない今、自分は『なぜ』生きるのか、『どう』生きるのか、という岐路に立つ人々の姿を、香港に住む人々の姿を通じて描く完全オリジナル作品です。香港と日本在住の舞台人たちが、コロナの影響で活動に制限がある中、リモートでコラボレーション。今しか観られない『香港スケッチ』を、どうぞ、お見逃しなく。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。


(竹内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年5月 2日

激団リジョロ「SLEAP」

作・演出:金光仁三
キャスト:斉藤未来 星野桃子 是近敦之 斎藤このむ 松本まどか 勝又諒平 大村健太 林凜太郎 金光仁三 こんどうひろこ
スタッフ:脚本・演出:金光仁三 舞台監督・美術:金光仁三 舞台助手:斎藤このむ・門真友妻 照明:建部雅代(Light Vision) 音響 :村上隆次 デザイン:moimoi 衣装・小道具:激団リジョロ WEB:貴屋大正 営業・宣伝:komomo スチール:折井康弘 映像:布川隼汰・Lina 制作:激団リジョロ


日時:2022年6月30日(木)~7月4日(月) 全8st  6月30日(木)19:00~ 7月1日(金) 14:00~/19:00~ 2日(土) 13:00~/18:00~ 3日(日) 13:00~/18:00~ 4日(月) 14:00~
場所:阿佐ヶ谷シアターシャイン 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15 TEL:03-5378-9125 
東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。 JR中央線『阿佐ヶ谷』駅南口から徒歩7分。 ※新宿より快速で9分 土日祝日は各駅停車をご利用ください。 
料金:前売り:4,200円 当日:4,500円 学割:2,500円 (高校生以下は無料・要学生証) リピート割:2,500円 (※半券持参必須となります) 
チケット販売;カルテットオンライン


 東京にて、激団リジョロ「SLEAP」が上演されます。
 「絵の上手な妹とそれを見守る姉がいた。両親を亡くし、寄り添い生きてきたがやがて離れ離れになった。二人は別れるまでに絵本を描いた。二人が幸せになる物語を。それから時が経ち、姉は自立し女優の卵になり、妹を引き取り慎ましくも二人は再び一緒に暮らせることになった。しかし妹は心を閉ざし、口を開かなくなっていた。それでも姉は気丈に振る舞い、あの頃を取り戻そうとする。妹の心は絵本にあった。自分達の生きる世界はここではなく、『眠りの国』にあると信じていた。そこにある本当の自分を見つけるべく、妹は冒険に踏み出すのだった・・・
 ハードコア演劇集団、激団リジョロです!圧倒的闇芝居の第34回公演『Re:organ』から、約1年10ヵ月ぶりの団長・金光仁三執筆の完全新作。時間を超え2人の姉妹が寄り添うハードコア・ファンタジーを、阿佐谷シアターシャインにて開催します!!小劇場演劇の真髄を、ご一緒に楽しみましょう。皆さまのご来場、心よりお待ちしております!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


激団リジョロホームページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月30日

ワハハ本舗 我善導をおもしろがる会 vol.3『?人のおもしろがれない大人たち』

(作・演出)山崎洋平(江古田のガールズ)
(出演者) 我善導
【男性バージョン】モロ師岡、西條義将(モダンスイマーズ)、竹石悟朗、塩崎こうせい、大西一希(PAPALUWA)、稲葉俊一、加藤パーチク、米本来輝、徳永伸光、市川大希、國崎史人、石原正康(幻冬舎)
【女性バージョン】増田有華、あだちあさみ、福田ユミ(東京マハロ)、丹下真寿美(T-works)、高瀬あい(江古田のガールズ)、神谷敷樹麗、比嘉奈菜子、広田あきほ、南出めぐみ、荻野紗那、石原奈津美
[協力] オフィスPSC、オフィスマハロ、オレガ、キャストパワー、幻冬舎、サンミュージックプロダクション、スタジオオーデュボン、ヒラタオフィス、フレイヴエンターテインメント、ベンヌ、モダンスイマーズ、Axion entertainment、bamboo、Cheeky、CROWNS、TEAM HANDY、T-works
[スタッフ]
プロデューサー:喰始
舞台監督:西廣奏
照明:大塚之英
音響:小町香織
演出助手:石井博貴
フライヤーデザイン:Mike Smith(Lovesmith) 
写真:小木曽威夫

(会場)新宿シアタートップス 東京都新宿区新宿3-20-8 WaMall TOPS HOUSEビル 4階 TEL: 03-6457-4083(公演期間中のみ)
(公演日時) 2022年5月17日(火)~22日(日) ※開場は開演の30分前
5/17(火)19:00~(女)
5/18(水)19:00~(男)
5/19(木)14:00~(女) / 19:00~(男)
5/20(金)14:00~(男)
5/21(土)13:00~(女) / 18:00~(女)
5/22(日)13:00~(男)
(料金) 全席指定席・税込 前売\4,800 / 当日\5,500
※自治体や劇場などで作成されている新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに沿った収容人数でのご案内となります。あらかじめご了承ください。
※未就学児童のご入場はお断りいたします
(申込方法)
2022年4月2日(土)10:00~ 一般発売開始
・チケットぴあ(Pコード:511-050) チケットぴあ店頭/セブンイレブン店頭
ローソンチケット(Lコード:32907) /ローソン店頭/ミニストップ店頭(店内Loppi)
e+(イープラス) ファミリーマート店内(Famiポート)
カンフェティ
[ご案内]
※ご来場、観劇の際はマスクの着用をお願い致します。
※アルコール消毒、検温など新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
※事前にワハハ本舗HP上で観劇にあたってのご案内を掲載いたしますので、あらかじめご覧になった上、ご来場をお願い致します。

 東京にて、ワハハ本舗 我善導をおもしろがる会 vol.3『?人のおもしろがれない大人たち』が上演されます。
 「『我善導をおもしろがる会』とは、コミカルな体つきと演技、様々な名曲をラップで軽々と披露するリズム感、そして『意外と』高い運動能力で数々の舞台を経験している役者・我善導が『自分がメインになる芝居をやりたい!』という思いから自身で立ち上げた企画。
 今回の作品は一つの脚本に対し、『男バージョン』『女バージョン』で別々に開催。我善導は両バージョンともに出演し、『女バージョン』では女性として舞台に立つ。共演者として『男バージョン』では様々な舞台、テレビ、映画などで活躍中のモロ師岡、竹石悟朗などが出演。中でも幻冬舎の著名な編集者として知られる石原正康が初めて舞台に立つことも興味深い。『女バージョン』ではAKB48を卒業し数々のミュージカルや舞台でその実力を発揮している増田有華、コメディからストレイトプレイまで幅広い活躍を魅せる、あだちあさみや福田ユミなどが出演する。
 脚本と演出は『vol.1』に続き、劇団『江古田のガールズ』の全作品の脚本と演出を担当し、hulu『今夜、バベルの地下1階で。』などの脚本も手掛ける、江古田のガールズ主宰『山崎洋平』。プロデューサーは『ワハハ本舗』全公演の構成演出を手掛け、日本テレビ『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』の構成に番組立ち上げから関わる、ワハハ本舗主宰『喰始(たべ はじめ)』。
 復活した新宿・シアタートップスで繰り広げられる実力派揃いのノンストップの悲劇。名演技・迷演技の数々にご期待ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ワハハ本舗:TEL:03-3406-4472(平日11:00~18:00)、またはこちらのメールまで。


ワハハ本舗ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月26日

劇団俳協「誰かが誰かを愛してる」

作・演出:作:堤 泰之 演出:市川 勉
キャスト:野村 憲仁 石川 美樹 野村 能由 大出 あゆみ 渡辺 裕史 板垣 果那 鈴木 浩之 小田 浩幹 石原 綾乃 吉盛 俊平 こづか みと 丸山 拓真 武政 直也 三角 えり奈 木内 亜希子
スタッフ:装置:田代利之(T☆すたいる) 照明:布谷千代子(フリーダム) 音響:前田マサヒロ 舞台監督:伍堂哲也 制作:稲毛田望未 山口みなみ 企画・製作:劇団俳協


日時:2022年5月18日(水)~22日(日) 18日(水) 19:00 19日(木) 19:00 20日(金) 19:00 21日(土) 14:00/18:00 22日(日) 14:00
場所:TACCS1179
料金:前売り:3800円 当日:3800円


 東京にて、劇団俳協「誰かが誰かを愛してる」が上演されます。
 「高速道路の事故の影響によりサービスエリアで足止めを食らってしまった若松卓 と妻の良恵。そこで卓は女性を助けるも小さな誤解がどんどん大きくなり、同じくサービスエリアにとどまざるを得なくなった人々やサービスエリアスタッフをも巻き込む大騒動に・・・!?
 私ども劇団俳協では本公演『誰かが誰かを愛してる』上演の運びとなりました。- 人との距離が離れてしまったこの時代に ホッ と心の距離を縮めたい -劇団俳協がお送りするハートフルコメディをぜひご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(稲毛田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月21日

キノG-7 公演No.4『モナ美』

【作・演出】竹内銃一郎
【出演】武田操美、平山ゆず子、藤原大介、平井佐智子、本多晴奈、佐藤海斗、大野稚奈

【公演日時】2022年5月17日(火)~22日(日) 
5月17日(火)18:00 ※ゲネプロ公開 入場料無料
5月18日(水)19:00
5月19日(木)19:00
5月20日(金)14:00★/19:00
5月21日(土)14:00★/19:00
5月22日(日)14:00
※受付は開演の40分前、開場は30分前からです。
※17(火)18:00 ゲネプロを無料公開いたします。
※★終演後 アフタートークあり
【アフタートークゲスト】20日14時  広岡由里子さん 21日14時  佃典彦さん
【会場】THEATRE E9 KYOTO https://askyoto.or.jp/e9 京都市南区東九条南河原町9-1 tel 075-661-2515(10:00~18:00)  
【チケット】前売 3,000円 一般 3,500円 25歳未満及び60歳以上 2,500円(前売りのみ・受付にて身分証明書をご提示下さい)
17日ゲネプロ公開 無料(要予約) *前売は、ご覧になりたい日の前日・18時までにご予約下さい。
【ご予約】ネット予約(キノG-7) (劇場)
TEL予約 075-555-7562 ( キノG-7 )

 東京にて、キノG-7 公演No.4『モナ美』が上演されます。
 「モナ美=mon amie(フランス語)=わが愛する人。わたしの恋人。わたしの友だち。
 『モナ美』創作ノートより 本作品は、モナ美とトモ世の約50年にわたる、おかしく切ない友情物語だが、ふたりをとり巻く16人の登場人物たちを、5人の俳優で演じるところも、この作品の見どころ。彼らのいずれもが、10代から約60代以上までの同一人物ではない、複数の役を演じるのだ。このめくるめく(?)移り変わりも本作品の大いなる見どころであり...」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、075-661-2515(THEATRE E9 KYOTO)、またはこちらのメール(キノG-7)まで。


キノG-7ホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団StageSSZakkadan「ディス・イズ・ショウタイム 『新釈 竹取物語 其の一 竹ヤブの物語編』」

作・演出:作:深山うぐいす 演出:仲風見
キャスト:劇団StageSSZakkadan


日時:2022年5月28日(土)15:00~
場所:神戸ポートオアシス2階多目的ホール ■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分 ■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分 ■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分 ■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分 ■Port Loop(ポートループ)『神戸ポートオアシス前』約1分
料金:■前売:大人2,500円、子供1,250円 ■当日:大人3,000円、子供1,500円 ■ライブ配信:2,500円

 神戸にて、劇団StageSSZakkadan「ディス・イズ・ショウタイム 『新釈 竹取物語 其の一 竹ヤブの物語編』」が上演されます。
 「ガサツで奔放なかぐや姫と、おじいさん、おばあさん、タヌキたちが繰り広げるハチャメチャ騒動! 歌あり、ダンスあり、演奏あり、タヌキあり! はたして竹ヤブのみんなの運命は?! 1991年から繰り返し上演してきた人気作品をお届けします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(日方さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年4月20日

劇団俳優座「ムッシュ・シュミットって誰だ?」

作・演出:作:セバスティアン・ティエリ/演出:小笠原響/翻訳:中村まり子
キャスト:田中茂弘、斉藤深雪、関口晴雄、脇田康弘、丸本琢郎、関山杏里


日時:2022年6月10日(金)~2022年6月19日(日)
場所:俳優座スタジオ(旧・俳優座5階稽古場)
料金:一般:4500円/シニア(65歳以上):4000円/学生(当日学生証必須):3500円/ハンディキャップ:3300円(劇団のみ取り扱い。数に限りがございます。)
6月11日(土)アフタートーク 小笠原響、中村まり子 他
6月12日(日)アフタートーク 望月衣塑子(東京新聞社会部)/聞き手=未定
6月15日(水)アフタートーク※追加開催 前川喜平(現代教育行政研究会代表)/聞き手=未定
6月16日(木)バックステージイベント 出演者6名
6月17日(金)プレトーク 小笠原響
6月18日(土)アフタートーク『俳優座のこれから~創立80周年に向けて』 岩崎加根子(9月公演出演)、有馬理恵(劇団俳優座取締役)、森一(23年2月公演演出)、眞鍋卓嗣(11月公演演出)/聞き手=脇田康弘

 東京にて、劇団俳優座「ムッシュ・シュミットって誰だ?」が上演されます。
 「ある夜、一本の電話が。何故?うちに電話が無い筈。ムッシュ・シュミット?誰?私はジャン・クロード・ベリエ。眼科医だ。妻はニコル。...の筈。次々起こる不可解な出来事。一体どうなってる?私が狂ったのか、世界が狂ったのか?まるで突然急流に呑み込まれたかのように一変する日常。―あなたならどうする?
 モリエール賞ノミネート作家によるブラックコメディ、本邦初演。作者は日本初登場となるセバスティアン・ティエリ氏。本国フランスでモリエール賞に数回ノミネートされる劇作家。俳優座Laboが総力を結集して贈る渾身の一作。どうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月10日

新宿梁山泊 第72回公演『下谷万年町物語』

作:唐十郎 演出:金守珍
【出演】金守珍 六平直政 大鶴義丹 広島光 松田洋治 佐藤正行 宮原奨伍 藤田佳昭 キンタカオ 蜂谷眞未 清水美帆子 紅日毬子 二條正士 宮澤寿 中嶋海央 柴野航輝 田中周平 松嶋健太 本間美彩 河西茉祐 星野李奈 長山知史 北野秀気 佐々木穂高 田中廉 熊木理太【スタッフ・協力】
照明:ライズ 舞台美術:大塚聡+百八竜 振付:大川妙子 殺陣:佐藤正行 劇中歌作曲:大貫誉 音響:島本和人 衣装:Project Nyx
宣伝写真:西村多美子 宣伝デザイン:福田真一 票券:style office 制作:水嶋カンナ 製作・主催:一般社団法人新宿梁山泊
協力:唐十郎 / 四谷シモン/ ライズ / 大塚聡アトリエ / JSK / ケイダッシュ / ケイパーク /ホリプロ・ブッキング・エージェンシー / アクトレインクラブ / オフィスまとば / 武人会 / 大人の麦茶 / 柿喰う客 /アニモプロデュース / 虚飾集団廻天百眼 / SHIN ENTERTAINMENT /メイクアップディメンションズ /創造Street / 矢内有紗

【会場】 新宿・花園神社境内 特設紫テント
【日時】2022年6月12日(日)~25日(土) 16日(木)休演 毎夜19時開演
※受付開始は開演の1時間前 ※開場は、開演の30分前
【料金】一般 前売:5,000円 当日:5,500円 桟敷自由席 前売:3,500円 当日:4,000円 U25(桟敷自由限定席) 前売・当日:2,500円 高校生以下 前売・当日:2,000円
※U25、高校生以下のお客様は当日、身分証をご提示下さい。
※未就学児童のお客様はご入場をお断りしております。
チケット発売開始:2022年4月27日(木)12:00
新宿梁山泊公式、各プレイガイドより 詳細はこちらをご覧ください

 東京にて、新宿梁山泊 第72回公演『下谷万年町物語』が上演されます。
 「本作は、1981年に、作・唐十郎、演出・蜷川幸雄、主演・李麗仙、渡辺謙で西武劇場(現PARCO劇場)で初演された作品です。ひょうたん池と八軒長屋をセットに上演されたこの大作に金守珍 率いる新宿梁山泊が挑みます!! さらに、本作品に新宿梁山泊の旗揚げメンバーで怪優の六平直政が30年ぶりにテントに戻って参ります。また唐十郎を父に李麗仙を母に持つ大鶴義丹も3年ぶりにテントに返ってきます。多様なジャンルから集結した世代を越えた魑魅魍魎ともいえるキャスト陣と、近年シアターコクーンや韓国新作ミュージカルの演出で猛進する金守珍が、新たなテント公演の醍醐味をお届けいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、チケットに関するお問合わせ:こちらのメール、公演に関するお問合せ:こちらのメールまで。


新宿梁山泊ホームページ

(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団麦の会『うらぼんえ』

神奈川県文化プログラム マグカルシアター参加
脚本・演出 江島裕一郎


【日時】令和4年(2022年)
5月21日(土)14時開演(開場13:30)
5月21日(土)18時開演(開場17:30)
5月22日(日)14時開演(開場13:30)
【料金】 一般 2,500円  65歳以上 2,000円 大学生 1,000円 高校生以下、無料!
【会場】スタジオHIKARI(神奈川県立青少年センター2F) (JR桜木町駅から、紅葉坂を登って徒歩10分)
※ 今回、高校生以下は無料です!(無料ですが、お席に限りがございますので、ご予約をお願いします)
※ 各回、定員を超えますとご入場できません。お早目のご予約をおすすめします。(定員は、通常より少ない人数を設定しております)
※ 全3回公演。各回、開場は開演の30分前です。お早めにお越しください。
※ マスク着用でご観劇くださるよう、お願い申し上げます。
※ 発熱等の体調不良をお感じになりましたら、ご来場をお控えください。(メール又は電話でご連絡をお願いいたします。キャンセル料等は発生しません)
インターネット ご予約入力フォーム
※インターネット予約が完了するとシステムより確認メールが届きます。
▼メールでご予約 劇団麦の会制作宛
※ご来場日時(ご観劇回)、お名前、人数、お電話番号をお知らせください。制作より確認の返信をお出しします。3日以上たっても返信がない場合はメールアドレスの間違いが考えられますので、お手数ですが再度のご予約をお願いいたします。

 横浜にて、劇団麦の会『うらぼんえ』が上演されます。
 「おじいちゃんの初盆で実家に帰省した娘達。実家で娘たちを待っていたのは父と母と死んだはずのおじいちゃん!え?どゆこと!?おじいちゃんの初盆で起きた小さな奇跡!謎が謎を呼ぶ本格ホラーサスペンスコメディ劇場が幕を開ける。
 まだまだ収束を見せないコロナ禍の中ですが 毎年2回の公演を実施することが出来ております。これも皆様の支えがあってできたことだと、劇団員一同心より感謝しております。さて、今年は劇団麦の会創立75周年!ということで、初夏の公演は次の世代を担う若手を中心に作り上げた劇団麦の会、オリジナル作品 皆様に安心してご観劇いただけるよう感染対策を万全に行ってまいります。劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団麦の会ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月 3日

シヅマ 第一回公演『最後の炎』

【出演】宮山知衣 鶴牧万里 (シヅマ) 倉品淳子 (劇団 山の手事情社) 佐藤晃子 (演劇ユニット G. com) 百花亜希 友野翔太 山川恭平 (Peachboys) 佐藤拓之 (シヅマ)
【スタッフ】
作:デーア・ローアー
翻訳:新野守広 (論創社刊 『無実/最後の炎』より)
演出:辻井彰太(シヅマ)
舞台監督:杣谷昌洋
照明:南香織 (LICHT-ER)
音響:宮崎淳子
舞台美術:杣谷まゆこ
衣装:YUMIKA MORI
演出助手:高田隼也
小道具:油絵博士
写真:いしはらだいすけ
宣伝美術 : quiet design productions
当日運営:石原優子
広報:短いシカ
制作:河原舞
製作:シヅマ制作部
協力:トム・プロジェクト/プリッシマ/テアトル・エコー放送映画部/On7/劇団 山の手事情社/演劇ユニット G. com/Peachboys/フォーチュンシアター/株式会社ルーシー/有限会社ウレタンを工夫工房/株式会社酒井著作権事務所/Corich舞台芸術!/論創社/増田義基


【公演日程】2022年5月27日(金)~29日(日)
5月27日(金)18:00
5月28日(土)13:00/18:00
5月29日(日)12:00 /17:00
※3日間/全5ステージ予定
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
【公演会場】space EDGE・渋谷 東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F TEL:03-3409-8723
【チケット料金】前売 4,500円 当日 4,800円 U-25 3,000円(前売・当日共に) 応援チケット3,000円(特典URL付き)
※応援チケットについて...昨今の状況から劇場には行けないがシヅマの活動を応援したい、 そう思って下さるお客様を対象とした [観劇チケットとは別に発行するもの ] です。 特典として『シヅマメンバーによる朗読作品(URL)』をプレゼントさせて頂きます。 ※応援チケットで観劇は出来ません。
【チケット予約開始】2022年4月3日(日)
【チケット予約】
Corich 舞台芸術!チケット予約フォーム
シヅマ公式サイト
・シヅマ制作部 E-mail : こちらのメール TEL:050-3693-2929
※メール、お電話でご予約の際はご希望日時・枚数・お名前・ご連絡先を忘れずにお願いいたします。 折り返しシヅマ制作部よりご連絡を差し上げます。

【シヅマとは】演劇の健全化、文化的側面の促進を目的に佐藤拓之、辻井彰太、鶴牧万里の三人で創立した演劇チーム。古今東西の戯曲をベースにしつつも、役者の『状態』に力点を置いた作品創作を展開。 2019 年 11 月から活動を開始する。シヅマの由来となった 2 つの言葉『静寂 =Shijima』と『稲妻 =Inazuma』が表すとおり、静寂の持つ重いエネルギーと稲妻のような爆発的な感情を巧みにコントロールすることこそが、役者の持つダイナミズムであり、戯曲に書かれた台詞、そして言語を超えるのはその『状態』 に他ならない。舞台での上演を始め、各国の演劇の歴史を紐解く座学を開講、360 度集音マイクを使い音の VR作品を創作するなど、形式にとらわれず、演劇の可能性を拡充する活動は多岐にわたる。シヅマは2019年11月に佐藤拓之、辻井彰太、鶴牧万里の三人で創立した演劇チームです。これまでに試演会、演劇の歴史を紐解く座学の開講、音の VR作品を創作するなど、形式にとらわれず、演劇の可能性を模索する活動を行ってきました。今回、満を持して、spaceEDGEにてドイツの劇作家デーア・ローアー作『最後の炎』を上演いたします。ぜひ、ご覧ください。


 東京にて、シヅマ 第一回公演『最後の炎』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、TEL:050-3693-2929まで。


シヅマホームページ
twitter:@shizuma_tokyo


(河原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月 1日

時々自動新作公演『時々展覧会』

【構成・演出】朝比奈尚行
【音楽】朝比奈尚行 鈴木光介
【美術助手】宇佐美とよみ
【チラシイラスト】ヨシカワミノリ
【出演】朝比奈尚行 宇佐美とよみ 岡本唯 柴田暦 鈴木光介 高橋牧 チカナガチサト 日高和子 三井耶乃
【企画・制作・主催】(有)ティコ・ディコ
*本公演は新型コロナウイルス感染予防対策を講じ実施いたします。

4月28日~5月1日@元映画館
特設サイト→時々自動 | 時々展覧会

◆期日
4/28(木) 15時~/19時~
4/29(金) 14時~/18時~
4/30(土) 14時~/18時~
5/1(日) 14時~/18時~
*開場は開演の30分前 *各回定員40名
◆会場 元映画館 東京都荒川区東日暮里3-31-18-2F 『日暮里』駅徒歩15分/『三河島』駅徒歩5分
◆チケット料金(税込) 予約:2,700円 当日:2,900円 *日時指定・全席自由
◆チケット取扱 時々展覧会 予約フォーム (quartet-online.net)


 東京にて、時々自動新作公演『時々展覧会』が上演されます。
 「『時々展覧会』は演劇公演ではなく"TokiDoki-Exhibition"、文字通りの作品展示会です。会場にはさまざまなものが展示されています。時々自動のメンバーが製作したオリジナルの絵画、写真、動画、オブジェなど。また時々自動とは全く関係のないレディメイドの物たちも展示物として置かれています。衣装を着てお化粧をした人物たちも展示(人)物です。どうぞ話しかけてみてください。会場はかなり雑然とした印象になると思います。でも時間が経つともっとごちゃごちゃになってくるでしょう。そのかわりひょっとしたら頭の中は少しずつスッキリしてくるかもしれません。そうなって欲しいと願っています。そのためにいまわたしたちはあれやこれやいろんなことを試しています。ぜひいらして下さい。時々自動一同」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、特設サイトまで。


(日高さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年3月23日

児童劇団FLAP TRIP(フラップトリップ)オリジナルミュージカル『輪廻~rinne~』

作・演出:伽羅
キャスト:児童劇団FLAP TRIP


日時:2022年3月27日(日)13:30開演13:00開場
場所:イコーラムホール 近鉄 若江岩田駅前
チケット料金:無料(可能な限り事前申し込みをお願いします)
観覧申込

 大阪にて、児童劇団FLAP TRIP(フラップトリップ)オリジナルミュージカル『輪廻~rinne~』が上演されます。
 めぐりあいは時を越えて 縛られた魂に救済はあるのか 自由であることは幸せだろうか 運命の糸車は廻り続ける
 作・演出:伽羅氏からのコメント:児童劇団フラップトリップ、2年ぶりのミュージカル公演です。世界的なパンデミックにより人々の生活が大きく様変わりし、その変化を受け入れざるをえなかった現状に、アナログでしかも他者との濃密な関わりの中でしか創れない舞台作品はその意義を問い直すこととなりました。今回も、子供たちにプロット作りをしてもらい、メロディーを重ねてもらうところからのスタート。音楽監督の歌島氏に誘われて、子供たちの内なる音楽が溢れ出す様子は、やはり圧巻でした。子供たちが選んだプロットはなんと心中転生モノ!?大人たちは他のプロットにして欲しいと思いましたが、子供たちの選ぶのはいつも、大人がやめて欲しいと思うようなモノになるのです。江戸時代に心中をしたお美代と佐吉は、現代に転生しその身の業といったものに振り回されていく。そこに運命を司る三女神と死を意味するモルトと呼ばれる御使いが救いをもたらそうと介入するといったファンタジー色の強い作品となりました。世界には貧困、格差、病気、差別、虚偽に暴力と、見たく無いものに溢れていて、目をつぶり無いものとしてしまいたい気持ちにもなるでしょう。しかし演劇という芸術ジャンルが、他者に寄り添い、他者の価値観を受容し、他者との相互理解を促進するものである以上、世界の有り様を歪めて、多くを無かったモノには出来ません。子供たちの思いが詰まった作品です。じっくりと味わって御覧下さいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

児童劇団FLAP TRIP(フラップ トリップ)Facebook

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年3月18日

ミュージカルAngel Landmark『ものがたりの始まり ~出逢いの森~ 』

2022年3月27日(日)再演いたします!


公演日:2022年3月27日(日)
生配信17:00スタート ※公演時間約90分
配信チケット2500円
2022年3月12日(土)10:00から一般配信チケット販売スタート
公演専用ページにて発売

【お知らせ】
この度は、コロナ感染の拡大により感染対策として、客席数の制限をいたしますので、劇場チケットは関係者席のみの販売とさせていただきます。楽しみにしていただいております皆様には大変申し訳ございません。17:00より生配信をいたしますので、是非、生配信でミュージカル『ものがたりの始まり』をお楽しみいただければ幸いです。尚、生配信チケットは3月12日より販売をいたします。


 オンラインにて、ミュージカルAngel Landmark『ものがたりの始まり ~出逢いの森~ 』が上演されます。
 「この物語は、正義感が強く、勝気だが臆病な少女、ジェリーがある日、古い本を拾った事から始まる。人々は世界中のどこかで起こる戦争や災害、いろいろな悲しみや苦しみに耐えながら、心の安らぎと平和を求めAngel Landを創造した。そして、ジェリーは救世主としてAngel Landを守るために悪魔に立ち向かうファンタジーアドベンチャーです。
 本のタイトルはAngel Landmark~ものがたりの始まり~ 本を開いたジェリーは本の中のものがたりの森で天使ルークと出会う。二人はAngel Landを救うためにAngel Landmarkを探しながら、森で出会った妖精達といろいろな困難を乗り越えてAngel Landにたどり着く。そこで、ルーク、女王ラベンダーと共に、魔女フィアルと戦いAngel Landを守ったが、魔女からジェリーをかばったルークを失ってしまう。悲しみの中でジェリーは、ルークにまたいつか会えるというラベンダーのことばを信じ眠りながら現実の世界に戻ったが、記憶は全て消えていた。そして人間として再生したルークと再会するが、もちろんルークにも記憶は無い。しかし、この再会には魔女フィアルが仕掛けたある計画が隠されていた。
 今回は、新たなメンバーに加え新キャラも登場!楽曲も増えました!コロナ禍で感染対策をしながらの稽古ですが、全力で頑張っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年3月15日

令和座 第2.5回公演『UNDER GROUND PARTY』東京公演

東京公演チケット発売開始!!


3.26(土) 13:00~ / 18:00~
3.27(日) 13:00~ / 18:00~
池袋 スタジオ空洞 東京都豊島区池袋3-60-5 B1F チケット 前売・当日共 3500円
(全席自由・日時指定) 上演時間 約90分
※開場は開演時間の30分前です。 ※未就学児の入場はご遠慮下さい。
購入方法
(1)令和座 e-mail こちらのメール
※件名に『U G Pチケット予約』と記入して、『日時』『枚数』『お名前』『連絡先』をお知らせ下さい。
(2)チケットぴあ(発行手数料がかかります)
東京公演 Pコード:510931 興行コード:2203541 販売用URL
(3)予約フォームよりお申し込み (1回で1枚のみご予約可能)
(4)劇場にて当日券の発行 ○神奈川公演は3月28日に発売開始 令和座公式HP


 東京にて、令和座 第2.5回公演『UNDER GROUND PARTY』東京公演が上演されます。興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


令和座公式ホームページ


(じぶんっぽいのさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年3月 7日

戯曲本舗プロデュース 短編集 スリーストーリーズ『夜ふかしする人々』


◆日程 2022年4月15日(金)-18日(月) 全9ステージ
4月 15日(金)15:00 19:00
16日(土)12:00 15:30 19:00★
17日(日)14:00 18:00★
18日(月)14:00★ 18:00

※受付開始・開場は開演時間の30分前になります。
※★の回は終演後にアフタートークを予定しています。

アフタートーク出演者
4/16 19:00 ゲスト 楢原拓 氏 + 作・演出3名(サカイリユリカ・美崎理恵・四方田直樹)
4/17 18:00 作・演出3名(サカイリユリカ・美崎理恵・四方田直樹)
4/18 14:00 ゲスト 丸尾聡 氏 + 作・演出3名(サカイリユリカ・美崎理恵・四方田直樹)

◆会場 メルシアーク神楽坂 〒162-0805 東京都新宿区矢来町 112番地 第二松下ビルB1F ※東京メトロ東西線"神楽坂駅"「神楽坂方面改札(1a出口)』より、徒歩1分
◆料金 前売・当日 3,800円(1ドリンク代300円を含む ) 台本付きチケット 4,800円(1ドリンク代300円を含む )
※1ドリンクは蓋つきのペットボトルにてソフトドリンクのみ提供します。
※受付の際に、1Drink引き換えチケットをお渡しいたします。
※台本付きチケットの台本は当日受付にてお渡しいたします。
◆ご予約 カンフェティ
カルテットオンライン

◆映像配信 ※4月15日に公演本番を収録、編集した映像を4月19日19:00より配信(5/3までアーカイブ視聴可能です) ツイキャス

◆新型コロナウイルス対策について
チケットご購入の際は、感染症予防対策のため以下のことをご確認の上、ご購入ください。
●ご来場時には必ずマスク着用でお願いいたします。※お持ちでないお客様には受付にてお配りいたします。
●最前列のお客様にはフェイスシールド着用をお願いしております。
●劇場入口にて体温測定を行わせていただきます。37.5度以上の場合はご入場をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
●咳エチケット、手洗い、ご入場時、退館時の手指・足裏消毒のご協力をお願いいたします。※薬品による肌荒れ、アレルギーをお持ちの方は、スタッフまでお声がけください。
●受付の列に並ばれる際は、適切な間隔を保つようご協力をお願いいたします。また、密を避けるため時間に余裕を持ったご来場をお願いいたします。
●場内での会話、接触は極力お控えください。
●一度お座りになったお席の変更はお控え下さい。
●場内での飲酒、飲食はご遠慮ください(蓋つきペットボトル飲料のみ可)
●終演後の面会、出待ちは行えません。贈り物は受付スタッフへお預け下さい。
●当日、会場に足を運ばれる前にご自身で体調に異変を感じられた方は無理をせずキャンセルのご連絡をお願いいたします。また、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診した方、咳、呼吸困難、全身倦怠感、下痢、嘔吐等による体調不良の方、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方につきましても、ご来場をお控えいただけますよう、お願いいたします。


 東京にて、戯曲本舗プロデュース 短編集 スリーストーリーズ『夜ふかしする人々』が上演されます。
劇作家の団体・戯曲本舗が中心となり、劇団水中散歩と劇団二畳、3つのカンパニーによる短編演劇オムニバス公演。『夜ふかしする人々』を共通モチーフに3者3様の視点で新作を書き下ろしました!劇場になかなか足を運べない方のために、公演を収録した映像を見やすく編集してアーカイブを配信も行います。多くの方のご鑑賞をお待ちしております。 【各作品概要】
 戯曲本舗作品『アンフォルム』 作・演出 サカイリユリカ(戯曲本舗) 出演:森宮ゆず(戯曲本舗/レイ・グローエンタテインメント)髙橋真理 水田菜津美
「何もない、吹きっさらしの荒野に、夜の帳が落ちていく。そんな中、何かを待ち続ける3人の人々がいた。ただどうも様子がおかしい。彼らの真ん中にはまるで死体が入っているかのような寝袋が1つ、転がっていて――・・。
 水中散歩作品『浮遊している、俺ら』 作・演出 美崎理恵(水中散歩) 出演:小泉匠久(水中散歩)神門駿兵 尾山道郎
 「夜の公園で団地を見つめる3人の男。探偵。団地の管理人。旅に出る男。彼らの視線は3階のある部屋に注がれている。『あの部屋の住人はね......』思い描いた人生はどこへやら。それでも楽しけりゃいいじゃないか---- 中途半端な人生を送る3人はいったい何を見て、何を思い、どんな明日を迎えるのか。
 劇団二畳作品『機種変更』プロデュース 信昌男(劇団二畳) 作・演出 四方田直樹(Sky Theater PROJECT) 出演:たきざわちえ象(Sky Theater PROJECT) 丸山小百合(Sky Theater PROJECT) 大田康太郎(B.LET'S)
 「葬儀場。通夜が終わり通夜ぶるまいの喧騒も全て片付き、親族のみが残る深夜。いわゆる寝ずの晩の夜。祭壇、遺影、棺。それらを見るともなく見ている故人の娘。いまだ喪服姿。過去のいざこざが元で距離をおいて生きてきた親子が関係を見直そうとする夜の、会話劇。『こんな夜だからかなぁそんな気になったのは』『違うよ。ただの機種変更だよ』」
 「劇作家の団体・戯曲本舗が中心となり、劇団水中散歩と劇団二畳、3つのカンパニーによる短編演劇オムニバス公演。「夜ふかしする人々」を共通モチーフに3者3様の視点で新作を書き下ろしました!劇場になかなか足を運べない方のために、公演を収録した映像を見やすく編集してアーカイブを配信も行います。多くの方のご鑑賞をお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

★公演詳細は公式HPよりご確認ください★


(岩崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年2月28日

劇団うりんこ付属演劇研究所 第42期生卒業公演『パンドラの鐘』

出演 井上由貴 加辻葵 金原由季 長﨑晴歩 本多未来 南村浩志 三輪風吹 岡崎愛里(劇団うりんこ) 髙島絵里(劇団うりんこ)
スタッフ
作:野田秀樹
演出:新美英生
演出助手:本多未来・三輪風吹
舞台監督:井上由貴
照明:鷲見裕美
音響:宮田彩
美術:佐々木政司
小道具:金原由季・南村浩志
衣裳:さくま晶子・長﨑晴歩・加辻葵
制作:山内周祐・長谷川南・井上由貴・加辻葵
チラシデザイン:南村浩志・髙島絵里

主催:劇団うりんこ
後援:名古屋市教育委員会


 


日時
3月12日(土) 14:00 / 19:00
3月13日(日) 11:00 / 15:00 開場は30分前
料金 前売 1800円 当日 2000円 小学生以上有料、未就学児入場不可
会場 うりんこ劇場 052-772-1882
お問い合わせ 劇団うりんこ 052-772-1882
お申し込み サポーターズ会員の方
●TEL・FAX・メールでお申し込み
●TEL 052-772-1882 ●FAX 052-771-7868 ●Mail こちらのメール
一般の方 ●ローソン店頭・ミニストップ店頭Loppiでの直接購入
ローソンチケットweb予約 [Lコード:41783] ※定員になり次第受付終了します。


※観劇人数には定員があります。定員になり次第、締め切らせていただきます。
※今後状況によっては延期・中止する可能性がございます。予めご了承くださいませ。
 


 名古屋にて、劇団うりんこ付属演劇研究所 第42期生卒業公演『パンドラの鐘』が上演されます。
 「物語の舞台は、太平洋戦争開戦前夜の長﨑。歴史の謎に惹かれ、考古学者たちが掘り出したのは、土深く埋もれた巨大な古代の鐘。その鐘の姿から、歴史から遠く忘れ去られた古代王国と、鐘と一緒に葬られた古代の秘密が泛び上がる。決して覗いてはならなかった「パンドラの鐘」に記された王国滅亡の謎とは?そして、古代の光の中に浮かび上がった〈未来〉の行方とは...?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、 劇団うりんこ 052-772-1882 まで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東海]

2022年2月25日

劇団はみだしぼっち 二人芝居『ながそで。』

作・演出:渡部佑美
キャスト:もりしまりお 千葉ほのか
スタッフ:【宣伝美術】モリグチロカ  【照明プラン】暮重さとみ 【振付】遠藤佐助 【制作】(芸)個人焦点


日時:2022年3月25日~27日
場所: 高円寺K'sスタジオ【本館】
料金:前売り・当日:3000円 学生:1500円 映像配信:2500円


 東京にて、劇団はみだしぼっち 二人芝居『ながそで。』が上演されます。
 「JK1の森嶋は、冬場に長袖の体操服を無くしてしまう。『このままでは何故かクラスに一人はいる冬でも半袖の奴になってしまう!』と焦る森嶋。そこに現れた謎の少女。果たして森嶋は更衣室から脱出できるのか!?
 2021年7月に、コロナのため上演延期となってしまった作品のリベンジ公演です。前回は一人芝居でしたが、今回は二人芝居。ダンスシーンも加わりパワーアップした『ながそで。』を是非みにきてください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団はみだしぼっちホームページ

(渡部さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年2月21日

劇団青年座 第247回公演『横濱短篇ホテル』

作=マキノノゾミ 演出=宮田慶子
美術=土岐研一
照明=中川隆一
音響=高橋巖
衣裳=半田悦子
ヘアメイク=鎌田直樹
舞台監督=西村珠生
製作=森正敏
キャスト 加門良、横堀悦夫、津田真澄、野々村のん、石母田史朗、小豆畑雅一、三枝玲奈、前田聖太、松川真也、中野亮輔、伊東潤、田邉稚菜、角田萌果、愛川眞生

《日程》紀伊國屋ホール 2022年3月9日(水)~13日(日)
9日(水) 18:30
10日(木) 14:00
11日(金) 18:30
12日(土) 14:00/18:30
13日(日) 14:00
*受付開始は開演45分前、開場は開演30分前。 *3/9=初日割引
《料金》一般前売=5,000円 一般当日=5,500円 初日割引(9日)=4,300円 初日割引(9日)当日=4,500円 U25(25歳以下)=3,500円 青年座のみ取扱 U18(18歳以下)=2,000円 青年座のみ取扱 グループ割引(同一日4枚)=17,000円 青年座のみ取扱 名刺交換割引=4,500円 青年座のみ取扱
*U25とU18は当日受付精算のみ。年令確認の為、受付にて身分証をご提示下さい。
※名刺交換割引について 劇場の専用受付にて劇団員と名刺交換をしていただくと、一般前売5,000円が4,500円になります。さらに今後、青年座公演のご案内をさせていただきます。
《青年座窓口》※事前に会員登録が必要となります。
TEL:0120-291-481 (11~18時 土日祝日除く)


 東京にて、劇団青年座 第247回公演『横濱短篇ホテル』が上演されます。
 「舞台は横浜の老舗ホテル 奥山ハルコと柳井フミヨ、二人は同じ高校の演劇部員 憧れの映画監督に会いたいという思いから二人の物語は始まる 偶然の出会いと避けられない別れ 二人の道は時に離れ、時に近づき、交差しながら人生の時を刻んでいく 1970年から5年ごとに時代を切り取った7つの短篇が ネックレスのようにつながって物語を紡ぐ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団青年座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年2月14日

舞台『ヲタクに恋は難しい』

『ヲタ恋』ついに舞台化!
主演 土井一海 堀内まり菜
舞台『ヲタクに恋は難しい』
5月11日~15日 新宿・シアターサンモール

原作:ヲタクに恋は難しい (ふじた著・一迅社刊)
演出:佐野瑞樹 脚本:畑雅文
制作:コントラ、Alice
キャスト
二藤宏嵩:土井一海
桃瀬成海:堀内まり菜
樺倉太郎:小笠原健
小柳花子:椿梨央
二藤尚哉:優樹
桜城光 :小田川颯依


公演期間:2022年5月11日(水)~5月15日(日)
会場:シアターサンモール 東京都新宿区新宿1-19-10


 東京にて、舞台『ヲタクに恋は難しい』が上演されます。
 「大人気漫画『ヲタクに恋は難しい』が、土井一海と堀内まり菜を主演に舞台化。2022年5月11日~15日に新宿・シアターサンモールにて公演。隠れ腐女子のOL 成美と、重度のゲームヲタク 宏嵩のピュアなヲタク男女のラブコメディが読者の心を鷲掴みし、〈ブックマーク歴代1位〉 、 〈次にくるマンガ大賞『本にして欲しいWebマンガ』部門/ Webマンガ部門1位〉 、〈このマンガがすごい! オンナ編第1位〉などを獲得。`18年春にはTVアニメ化、 `20年に実写劇映画化も大ヒット!原作コミックが`21年秋に11巻で完結し、累計発行部数1,200万部(`21年10月時点)を突破している。個性的なキャラクターを演じるのは、重度のゲームヲタクの二藤宏嵩役に土井一海、隠れ腐女子のOLの桃瀬成海を堀内まり菜、ふたりの上司 樺倉太郎役に小笠原健が、同僚OL小柳花子に椿梨央、宏嵩の弟の尚哉役で優樹、尚哉の学友 桜城光役を小田川颯依という顔ぶれ。上記のキャストにオーディションによる出演者の発表やチケット、タイムスケジュールなど詳細は後日順次発表。舞台『ヲタクに恋は難しい』にご期待ください!」

公式WEB: wotakoistage.com
公式Twitter: @wotakoistage
ハッシュタグ:#舞台ヲタ恋


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年2月13日

カオスカンパニー「水の行方、夏の端 -みずのゆくかた、なつのはな」

作・演出:脚本:太田篤実 演出:黒岩洋敏
キャスト:トモリト・シユキ 瀧澤利恵 たま あずき 太田篤実 黒柳寿弥 舩津健司
スタッフ:音響: 三沢淳一 衣装: 踊る!いんど衣装部<カレー風味>チーフ 制作:竹村由子


日時:2022年3月5日(土)13:00/18:00 6日(日) 14:00
場所:中野 スタジオあくとれ (中野駅南口より徒歩約6分)
料金:前売り、当日とも 2000円(全席自由)

 東京にて、カオスカンパニー「水の行方、夏の端 -みずのゆくかた、なつのはな」が上演されます。
 「激しい嵐の夜、彼らの元いた世界からは遠く離れたこの場所に、その二人はいました。一人は、人の女性の姿をしたロボット。一人は、その保護者のように見える男性。たたきつける雨と風にさいなまれる二人ですが、ついに人である男性が力尽き、膝をつきます。男性を抱えるも、状況に絶望しかけるロボット。しかし、ふと気配を感じると同時に、闇の中から暖かい光が差します。そして光の中からかけられた言葉に、二人は救われるのでした。『こちらに。あなたたちには休息が必要ですー』
 AIとかロボットのお話です。でも人が作ったお芝居です。そんなお話にご興味わきましたら、ぜひ。チケットは、サイト内の公演情報コリッチチケットページよりおもとめいただけます。その他お問合せは、メールにて承ります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(竹村さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年2月12日

ミュージカル『香港スケッチ』☆トライアル公演☆

【出演】 釈人 / 藤森裕美(イッツフォーリーズ) / 明羽美姫(イッツフォーリーズ) / 梅沢鮎実 / 岡山玲奈(劇団SET) / 仁木祥太郎(テアトル・エコー放送映画部) / 司会: 坂口阿紀 / ピアノ演奏: 小澤時史
【スタッフ】構成・演出: 坂口阿紀 / 演出助手: 本藤起久子 / 編曲: 羅健邦、小澤時史 / 音響: マツダトモコ(キャンビット)/ インターネット広報: インディー・チャン(文学座) / プロデューサー・音楽: 緒方桃子 / 主催: 香港スケッチ実行委員会

【公演日】2022年3月5日 (土) 14:00 開演 (会場の場合、15時半開場)
【チケットお申込み】チケットはカンフェティWEBでご購入いただけます(全て税込、手数料別)。クレジットカード決済・セブンーイレブン決済がご利用いただけます。
[1]生配信チケット(7日間見逃し配信付き) 視聴券:3000円 視聴券+アーチスト支援:4500円 U32視聴券(対象:32歳以下):2000円
[2]会場ライブチケット(40名様限定) 5000円(1ドリンク付・全席自由席)
会場 APIA40 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5丁目6-9 サンワホームズ碑文谷ビル

【香港スケッチについて】
香港スケッチは新作オリジナルミュージカルです。香港と日本在住の舞台人がコロナ渦で行動に制限がある中リモートで協創してきました。広い視野を持ちながら芸術活動を行うため、また新作の世界観を広げるために、様々なバックグラウンドをもつ舞台人を香港と日本から募り創作を行ってきました。演劇にとって非常に大事な『お客様に観ていただく』場を作ることがコロナ禍で厳しい状況が続いておりますが、ダンスインプロ公演(2021年12月)、ミュージックビデオの作成、『Afternoon tea』配信ライブ(2021年12月)等、できることを行いながら作品の成長に努めています。本公演は7月に座・高円寺1で上演予定です。杉並区とパートナーシップ協定を結ぶ日本劇作家協会が、会員応募作品より座・高円寺に推薦する『日本劇作家協会プログラム』作品です。

 東京にて、ミュージカル『香港スケッチ』トライアル公演が上演されます。
 「2022年、香港 ―――。香港で生まれ育った三人の若者。貧しい若者、叉焼仔(チャーシューザイ)は毎日をひたすら生きている。幼なじみの移民の女性に恋心を抱きつつも、素直になれず、合えば口喧嘩ばかり。そんな折、父親の事業を継承したイギリスからオーウェンが香港に戻って来る。オーウェンは二人にとって幼なじみだが、香港で有名なホ一家の跡取りでもある。彼が戻って来た理由は―――。世界的に自分たちのコントロールが及ばない状況の中、若者たちは『今』をなぜ、生きるのか、どう、生きるのか。手を伸ばしもがきつづける。あの日の夕焼けを探して......。
 香港と日本在住の舞台人がリモートで協創!たった一度のトライアル・音楽ライブ公演!文化の違いや言葉の壁を乗り越えながら創る作品の今の姿を、歌でお届けします。たった一度の特別な公演です。ぜひお見逃しなく!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、香港スケッチ実行委員会 こちらのメールまで。

【公式SNS】
香港好き集まれ!作品案内だけでなく香港の文化、観光地や広東語まで紹介しているSNSはこちらから
ウェブサイト Twitter(@HKSketches) Facebook YouTube Instagram

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年2月 6日

「ディス・イズ・ショウタイム ~バス・ストップ~」

【公演日時】3月5日(土)15:00~(14:00~受付予定)
【料金】
■前売:大人2,500円、子供1,250円
■当日:大人3,000円、子供1,500円
■ライブ配信:2,500円
☆☆ライブ配信視聴をご希望の方は、ホームページより3月2日(水)までにお申込みください☆☆
【場所】神戸ポートオアシス(2F/多目的ホール) 所在:神戸市中央区新港町5-2
アクセス:
■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分
■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分
■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分
■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分
★チケットご予約&お問い合わせ★
[1]ホームページ(ライブ配信視聴をご希望の方はホームぺージの申し込みフォームにてご予約ください)
[2]メール こちらのメール
[3]お電話 TEL078-391-5543 (劇団 Stage SS Zakkadan内 ディスイズショウタイム実行委員会)

 神戸にて、「ディス・イズ・ショウタイム ~バス・ストップ~」が上演されます。
 「いつものバス停で、いつもの時間に あたり前のようにバスを待っている女たち。そこで巻き起こるのは・・・。2022年の幕開けを飾るのは 歌やダンスを交えた不条理劇!!皆さまを不思議な世界へご案内します! アーカイブ付きのライブ配信視聴もできますので、当日ご都合がつかない方や、遠方にお住まいの方はぜひぜひご利用ください!お申込みお待ちしています☆」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(日方さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年2月 4日

身体ゲンゴロウ「ナマリの銅像」

〈キャスト〉初鹿野海雄 山﨑沙羅 CHERRY 柳町明里 武田朋也 郁弥 菅井啓汰
〈演出・脚本〉菅井啓汰
〈スタッフ〉
照明 永井あかり
照明操作 永田大空
舞台美術・音響 武田朋也 
宣伝美術 井上由視
制作 柳町明里 山﨑沙羅
撮影 芝田日菜
衣装・メイク 柳町明里 CHERRY
主宰 菅井啓汰(身体ゲンゴロウ)


〈公演日程〉
3月9日(水) 19:00-
3月10日(木)14:00-/19:00-
3月11日(金)19:00-
3月12日(土)14:00-/18:00-
3月13日(日)14:00-/18:00-
〈劇場〉ひつじ座 〒166-0011 東京都杉並区梅里2丁目40-19 ワールドビル B1F
〈チケット料金〉一般 3000円 U25 2500円 高校生以下 1000円
チケット発売中! お求めはこちらから

〈当劇団について〉劇団 身体ゲンゴロウ とは
東京芸術大学のメンバーを中心に2019年に発足。主宰・菅井啓汰を中心に、現在では団員は多岐にわたります。歴史や事件のリサーチのなかで、人の普遍的な感情や営みに焦点を描く演劇を特徴としています。新しい表現を探すことと、食べていける劇団になることを目標に小劇場で活動中。東京都市圏を拠点に、年間を通してイベントや演劇公演の開催に取り組んでいます。これまでの活動として、第1回公演『ハコ-the box-』、第2回公演『イザナミだけが知っている』、第3回公演『リトルボーイ& girl』、その他ワークショップ等多数開催歴あり。これまでの形式に囚われず演劇界に新しい風を吹かせるべく、​団員それぞれの持ち味を活かしながら、日々熱心に活動しています! 当劇団は、我々と共に活動して頂ける新劇団員を歓迎・募集しております。

 東京にて、身体ゲンゴロウ「ナマリの銅像」が上演されます。
 「圧政強まる島原では、もうすぐ一揆だと噂が流れ出す。パチンコバイトの少年益田は、口先達者な意気地なし。『退屈な日々を一変させてやる!』と言う幼馴染に誘われるがまま、一揆軍に加わることになり... 若者は、鉄砲見るまで無鉄砲。母親は足並み揃えて改宗し、親父がビクビクしながら竹槍を持てば、傘連判の人々の右往左往のお芝居の始まり。 益田の口先は、神を人々に信じさせ始め...城は大きく動き出す。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

身体ゲンゴロウホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年2月 1日

劇団キンダースペース第43回本公演【小さきものの目線】

ヘンリック・イプセン『野がも』『小さなエイヨルフ』連続上演
翻訳:毛利三彌 上演台本・演出:原田一樹

■出演
【野がも】古木杏子、林修司、関戸滉生、宮西徹昌、杉山賢、中根瑠理、山崎稚葉、内山森彦、伊藤勉、野末翔太
【小さなエイヨルフ】瀬田ひろ美、森下高志、榊原奈緒子、西本亜美、高山春夫、富井歌音、中優真
■スタッフ
音楽/和田啓
舞台美術/佐々波雅子
照明/篠木一吉(創光房)
音響/三枝竜
衣裳/鳥居照子
舞台監督/村信保
チラシデザイン/山崎稚葉

■劇場 東京・両国 シアターカイ
■日程 2022年2月2日~6日
2 (水) 19:00【野がも】
3 (木) 19:00【小さなエイヨルフ】
4 (金) 14:00【野がも】
※終演後 アフタートーク 原田一樹
4 (金) 19:00【小さなエイヨルフ】
5 (土) 13:00【小さなエイヨルフ】
※終演後 アフタートーク 名取敏行氏(名取事務所)・原田一樹
5 (土) 18:00【野がも】
6 (日) 12:00【野がも】
6 (日) 16:00【小さなエイヨルフ】
■チケット(日時指定 自由席)
・活動支援チケット 5,500円(新型コロナウイルス対策費用を援助して頂くチケットです)
・前売券 4,500円<当日券 5,000円>
・二回観劇割引券 8,000円(お一人で二作品ご覧になれます)
・養成所割引券 3,500円(大学・専門学校・演劇養成所生徒対象)
・学生割引券 2,000円(高校生以下対象)
キンダースペースサイトより詳細をご覧になれます。またこちらのメールや、サイト内のコリッチシステムからご予約いただけます。※当日のご予約、またキャンセルは、AM11時以降、シアターカイへお電話ください。TEL03-5624-1181


 東京にて、劇団キンダースペース第43回本公演【小さきものの目線】が上演されます。興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年1月30日

深海洋燈(しんかいらんぷ) 熱海殺人事件『売春捜査官』

【作】つかこうへい 【演出】申大樹
【出演】木村伝兵衛:傳田圭菜
桂万平:松田優(ワイルドシング)
熊田留吉:荻野貴継
大山金太郎:藤光浪
史椛穂/後藤晴香/正井雪香/小寺絢/手塚早愛

【スタッフ】
美術・衣装プラン:野村直子
照明:宮崎絵美子
音響:小林由尚/加藤一博(minimumanti)
舞台美術:深海洋燈
振付・ステージング:史椛穂
殺陣指導:五代新一
衣装製作:前田和美
舞台監督:小林由尚
小道具:深海洋燈
劇中映像:大橋一文
劇中詩:本山由乃(劇団ロオル)
映像撮影・編集:坪井俊樹(劇団スクランブル)
藤岡至央
スチール撮影:染野弘考
宣伝美術:野村直子/真夢
制作:傳田圭菜
制作協力:揖斐圭子/PSYCHOSIS
企画・製作 一般社団法人深海洋燈

つかこうへい事務所/オフィスカザマ/有限会社ワイルドシング/株式会社ピュアハーツ/株式会社トレジャーハート/PSYCHOSIS/塚原希代/気田睦(田んぼのシャーマン)/井口香/水上ゆか(敬称略・順不同)

【タイムテーブル】2022年2月18(金)〜27(日)
18(金)19:00
19(土)14:00
20(日)14:00
21(月)19:00
22(火)19:00
23(水祝)14:00/19:00
24(木)14:00/19:00
25(金)19:00
26(土)14:00
27(日)14:00
■受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。
※御来場下さるお客様には引き続き、感染症対策にご協力をお願い致します。
※本公演は劇中に喫煙シーンがございます。予めご了承下さい。
【劇場】シアター新宿スターフィールド 〒160-0022東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
【アクセス】東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅 出口B2 新宿御苑駅 出口A1
都営新宿線 新宿三丁目駅 出口C4、C5、C8
【チケット】日時指定・全席自由席 一般前売り 4,500円 当日 4,800円
学生(前売り・当日共)3,500円
※要学生証 ※深海洋燈カルテットオンライン予約のみ
■2022年1月11(火)10:00~チケット好評発売中!
<深海洋燈カルテットオンライン>
■プレイガイド■
◎カンフェティ カンフェティチケットセンター (0120-240-540 通話料無料・受付時間平日10時~18時)
チケットぴあ Pコード:510500
イープラス
本公演はアートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)の支援を受けて実施しています。

 東京にて、深海洋燈(しんかいらんぷ) 熱海殺人事件『売春捜査官』が上演されます。
 「深海洋燈は、"深海=光の届かない暗闇。未知の世界。可能性を秘めた世界。洋燈=明かりを灯す。"をコンセプトに、その独特な世界観でつかこうへいの『熱海殺人事件『売春捜査官』』を申大樹の演出で立ち上げます。」
 お問い合わせは、一般社団法人深海洋燈:TEL:070-1415-7790、こちらのメールまで。


深海洋燈公式BLOG

(揖斐さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年1月21日

劇団ダダン2021年度冬公演『化けの皮』

◯上演作品
『灯台』 脚本・演出:津隈もるく キャスト:三浪堅一/山田拓生/篠原黄梨
『終電逃しちゃった...』 原作:かが屋 演出:佐藤唯香 キャスト:アンドレス・マドルエニョ/星野明里
『フミとエリカ』 作・演出:前田祐作 キャスト:内田美友/本多瑛麻
『電車には誰も乗っていない』 作・演出:前田祐作 キャスト:堀越万桜/落合恵菜
◯スタッフ
舞台監督...定久浩介 舞台美術...藤井孝成
音響...倉沢麻里江 音響操作...倉沢麻里江、定久浩介
照明...SUNAGIMO 照明操作...篠原黄梨
衣装...佐藤唯香 小道具...高岡祐奈
宣伝美術...篠原黄梨 制作...アイザック・リー

◯日時
2/4(金) 18:30開演
2/5(土) 14:00開演 18:30開演
2/6(日) 12:30開演 15:30開演
​30分前開場
◯場所 阿佐ヶ谷アルシェ 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-36-15レオビルB1 (JR中央・総武線阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分)
◯チケット 一般(当日・前売り共に)1000円 学生 800円(学生証をご提示ください)
ご予約はこちら

 東京にて、劇団ダダン2021年度冬公演 中短編オムニバス公演『化けの皮』が上演されます。
 「当劇団約2年ぶりの劇場公演です。劇団ダダンzine vol.1『一皮剥けて』も制作予定!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ダダンホームページ


(アイザック・リーさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年1月12日

シアワセナゲキダン「イカれた失踪 『The Odd Couple:Female Version by Niel Simon』より」

作・演出:瀧井ラム善
キャスト:伶原彩夏、中佐和葉(G-フォレスタ)、平見智絵、高本結生、陽山晴菜、山戸瑞喜、中村渓士、小城幸久、細田恵利(ビックワンウエスト)、細田彩乃、麻生実里、朝水彩加、仁井秋美
スタッフ:舞台監督: 永瀬由二(ISCplayer[s]) 舞台美術: 久太郎(Anahaim Factory) 照明: 森田智子(Jelly Beans) 照明オペレーター: 松永結依 音響: 石田泰司 チラシ: TAMAKI 企画・制作: シアワセナゲキダン(伶原彩夏、小城幸久、高本結生、山戸瑞喜、麻生実里、石田泰司、陽山晴菜、仁井秋美、あいざわ、瀧井ラム善、プロデュース:丸尾拓)


公演日程 2022年1月
14日(金) 19時:Aチーム
15日(土) 19時:Bチーム
16日(日) 11時:Aチーム・15時:Bチーム
※開場は、開演の30分前 ※上演時間:約2時間
会場 神戸三宮シアター・エート 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9
アクセス
・JR『三ノ宮駅』東口改札から徒歩約3分
・阪急・阪神『神戸三宮駅』から徒歩約5分
チケット料金 4,200円:劇場公演(全席自由席) 3,500円:ライブ配信(アーカイブ有り)
予約
・劇場公演・ ご予約時にカンフェティへの無料会員登録が必要となります チケット枚数の入力ページにて、各出演者扱いのチケットをお選びいただけます。応援している出演者がいれば是非お選びください。
​・ライブ配信・下記リンクよりご予約ください
Aチーム Bチーム 表示される案内に沿ってご予約下さい。ライブ配信はカーテンコールの配信はありません。


 神戸にて、シアワセナゲキダン「イカれた失踪 『The Odd Couple:Female Version by Niel Simon』より」が上演されます。
 「テレビ界で働くバリバリのキャリアウーマン、バツイチの『のどか』。夫と子どもたちだけが生きがいの専業主婦『花咲(はなえ)』。花咲の離婚騒動で二人はのどかの家で共同生活を始めたが...一人はずぼらで大雑把。もう一人は几帳面で潔癖症。正反対の二人が同じ屋根の下、共同生活が上手くいくはずもなく......ストレスマックスののどかの提案で、同じマンションに住む男性二人を招待しホームパーティーを開くことになったが、結果は惨敗。限界を超えたのどかは花咲を追い出してしまう。果たして二人の友情の終着点は...!?新年は王道ドタバタ友情コメディで初笑いを!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(幸豊さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2022年1月 3日

東京ショットガン 第1回目公演『攻防』

東京ショットガン 第1回目公演『攻防』@下北沢 2021年1月15/16日

作・演出:大橋義行

日時 2022年1月15日(土) 18:00~
1月16日(日) 14:00~ / 18:00~ 
※全席自由席 ※開場は上演30分前
料金 前売 2,000円 / 当日2,300円
場所 下北沢スターダスト 東京都世田谷区北沢2-19-10 3F 下北沢駅 徒歩2分


 東京にて、東京ショットガン 第1回目公演『攻防』が上演されます。
 「人と人の関わりって、おもしろい! 立場の違いで生まれる対立、感情の交錯。人は、なぜかいつも騒動の渦中に立たされる。その『攻防』の滑稽さを、昭和平成サウンドに乗せて、ちょっと笑えるストーリーに仕立てた オムニバスで お届けします。さて、何を盛り込もうかな。。。  (作・演出 大橋義行) 男と女、オジサンと若者、店員と客、上司と部下などなど 愛おしいまでに、不器用な人たちの『攻防』に迫る!!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

東京ショットガンホームページ

(大橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年12月15日

Project Nyx第23回公演 女歌舞伎『さんせう太夫』~母恋い地獄めぐり~

作:白石征 構成:水嶋カンナ 演出:金守珍
【出演】 山崎美貴(文学座) 水嶋カンナ のぐち和美(青蛾館) 伊藤弘子(流山児事務所) 宮菜穂子 山上優 えびねひさよ 神谷沙奈美 石川詩織
清水美帆子 染谷知里 諸治蘭 本間美沙 河西茉祐 山田のぞみ 真弥優希 三輪桂
人形遣い 百鬼ゆめひな 津軽三味線弾語り 駒田早代
【スタッフ・協力】
照明:髙瀨勇佑+ライズ 舞台美術:大塚聡+百八竜 舞台監督:竹原孝文 振付:大川妙子 殺陣:佐藤正行
作曲・音響:大貫誉 衣装:笹木明日香 ヘアメイク:川村和枝(P.bird) 宣伝美術:福田真一
票券:style office 制作協力:野口和美 プロデューサー:水嶋カンナ 企画製作・主催:Project Nyx
協力:高畠華宵大正ロマン館 / ライズ / 大塚聡アトリエ / USC / エスイーシステム
武人会 / 竹内陽子/ 大須賀博 / 高橋周作 / 島本和人 / 青蛾館 / 流山児★事務所

【会場】下北沢 ザ・スズナリ
【日時】2022年2月6日(日)~13日(日)
2月6日(日) 14:00/19:00
7日(月) 19:00
8日(火) 14:00/19:00
9日(水) 14:00
10日(木)14:00/19:00
11日(金)19:00
12日(土)14:00/19:00
13日(日)14:00
※受付開始、ロビー開場は開演の45分前
※開場は、開演の30分前
【料金】一般 前売:4,800円 当日:5,300円 ベンチシート(限定席・背もたれなし) 前売:4,000円 当日:4,500円 U22(限定席) 前売・当日:3,800円 高校生以下 前売・当日:2,800円 ※学生のお客様は当日、学生証をご提示下さい。 ※未就学児童のお客様はご来場頂けません。
チケット発売開始:2021年12月16日(木)11:00 Project Nyx公式、各プレイガイドより
チケットに関するお問合わせ こちらのメール

 東京にて、Project Nyx第23回公演 女歌舞伎『さんせう太夫』~母恋い地獄めぐり~ が上演されます。
 「本作は、日本の古典・説教節を元に、小説・映画で知られる不朽の名作『さんせう太夫』を、寺山修司と親交の深かった白石征が、寺山修司の短歌を織り交ぜ書下ろした作品です。Project Nyxの妖艶かつ華麗なビジュアルと、個性豊かな美女優たち(オール女性キャストで上演します。)、さらに津軽三味線若手奏者・駒田早代、人形遣い・百鬼ゆめひなを迎え、スーパーロック・ネオ女歌舞伎としてお届けいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Project Nyxホームページ

(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年12月14日

K-FRONT AsiaXeed Produce vol.2 『THE RAIN-アプサラスの落涙-』

作・演出:総合演出:加賀真也 脚本:緋片イルカ


日時:2月10日(木) 19:00 2月11日(金) 13:00/19:00 2月12日(土) 13:00/19:00 2月13日(日) 13:00/19:00 2月14日(月) 19:00 2月15日(火) 13:00 ※受付開始・開場は45分前となります。
場所:武蔵野芸能劇場 小劇場 JR三鷹駅北口から徒歩1分
料金:前売券・当日券 :5,000円(税込)DVD付前売券  :8,500円(税込)
Blu-ray付前売券:9,500円(税込)※DVD・Blu-ray付前売券は今作のDVD・Blu-rayを特別割引で事前予約できるチケットとなっております。(送料無料)【DVD:通常4,000円⇒特別割引3,500円】【Blu-ray:通常5,000円⇒特別割引4,500円】 ※DVD・Blu-rayは2022年秋発売予定となっております。

 東京にて、K-FRONT AsiaXeed Produce vol.2 『THE RAIN-アプサラスの落涙-』が上演されます。
 「インドシナ半島の某国 かつて独裁政治によって支配されていた地に 日本企業の協力のもと建設された管水施設『アプサラス』 多くの夢と理想を掲げ、近隣村のオアシスとなったこの地に 突然テロリスト達が襲来する 『我々の水を返せ』しかし、大きな陰謀が彼らを待ち受けていた Asia Xeed が送る舞台作品、第二弾。水をめぐるアクションヒューマンドラマ。あなたは雨に打たれる者か、それとも・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

随時ホームページ更新中ですので、公式ホームページをご覧ください。


(徳島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年12月13日

南極ゴジラ2022本公演『ホネホネ山の大動物』

作・演出:こんにち博士
キャスト:こんにち博士、瀬安勇志、TGW-1996、端栞里、古田絵夢、ユガミノーマル、和久井千尋(以上、南極ゴジラ)、愛里(ハコベラ)、南岡萌愛、ミワチヒロ
スタッフ:作曲・ピアノ演奏:瑠香(南極ゴジラ) ギター演奏:ますこ パーカッション演奏:U乃 照明:渋谷日和(悪い芝居) フォトグラファー:金子仍 演出補佐:おまつ松の下 舞台監督:キャメロン瀬藤謙友(ツレヅレ) 舞台監督:村田瞳子(白いたんぽぽ) 制作:田中直樹  アドバイザー:黒澤たける


日時:2022年1月15日(土)19:00/1月16日(日)13:00/17:00
場所:花まる学習会王子小劇場
料金:一般:3500円 U25:2500円 当日券は+500円 ※高校生以下は特別料金500円
【ご予約フォーム】


 東京にて、南極ゴジラ2022本公演『ホネホネ山の大動物』が上演されます。
 「ゆかいな劇団・南極ゴジラ、待望の本公演は初の史劇。19世紀末に実際に起こった一大事件をモチーフにした超ゆかい恐竜発掘譚!
 これは二人の古生物学者が火花を散らし合った醜く愛しい戦争のお話。さかのぼること100年、世界はダイナソーラッシュと呼ばれる化石発掘の 黄金期を迎えていました。幼少期より自然の摂理に興味を持ちながら裕福な 家庭で育ち、偏屈な古生物学者になった星干男(ほし・ほしお)。貧しい農 家に生まれ泥にまみれながら勉学に励み、こちらも負けじと偏屈な古生物学 者になった九輪九作(くーろん・きゅうさく)。はじめ友人だった二人はや がて対立し、お互いの研究の邪魔をしたり、化石を取り合うようになります。 片方が雑誌を買収すれば、片方はそのへんの部族を洗脳。もはや研究なんて どうでもええねん。電流びりびり落とし穴に、ダブルスパイに、恐怖の幽霊 攻撃。多くの人を巻き込みながら争いはどんどんエスカレート! しかし、この戦争はある日突然ぷっつりと終わりを告げます。事故が起こっ たからです。後に"化石戦争"と呼ばれることになるこの騒動は『130種の 新種発見』という大きな貢献を科学界に残し、反対に私たちから、何を奪う ことになったのでしょうか。
 構成員のほとんどが20代前半の若手劇団『南極ゴジラ』の2回目となる本公演 は18世紀末に実際に起こった科学史に残る一大事件"化石戦争" をモチーフにした新作『ホネホネ山の大動物』。俳優陣が紡ぐ奇譚に合わせて、舞台上の楽器隊・照明家・フォトグラファーがセッション的にワークを施していく挑戦的な手法。客席と舞台のつなぎ目が溶け合い、一つの巨大なテントにやってきたような異境感。歴史、化学、ミステリー、群像劇、SF、さまざまな要素を巻き込みながら18世紀を駆け抜ける"どきどき、わくわく、ちょっとこわい"史劇をぜひ、劇場で。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(田中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

座・市民劇場「また逢う日まで」

作・演出:演出:秋朔海 監修:仲風見
キャスト:一般公募で集まった5歳~80歳迄の市民メンバー
スタッフ:劇団StageSSZakkadan


日時:2022年2月26日(土)15:00
場所:神戸ポートオアシス
料金:前売り:2000円 当日:2500円

現在、新年スタートメンバーを募集中♪演劇初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい

 神戸にて、座・市民劇場「また逢う日まで」が上演されます。
 「ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。...それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する...。生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現! 一般公募で集まった市民のメンバーが期間限定で稽古を行ってきた集大成の舞台。参加者の7割が演劇未経験のスタート。みんなが主役の世代間交流ステージ♪お時間合う方は是非ご来場下さいませ。また、本番当日はライブ配信も行いますので自宅からでも観劇可能です♪」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


座・市民劇場ホームページ


(河田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年12月 9日

演劇ユニット小雨観覧車「ネモフィーラ」

作・演出:山野莉緒
キャスト:山野莉緒、やまだまや、山岸大起、トギナナミ、二川あおい
スタッフ:音響:相沢 照明:松井龍之介


日時:2022年1月7日(金)~10日(月)
場所:サブテレニアン(東武東上線大山駅より7分、都営三田線板橋区役所前駅より3分)
料金:前売り:2500円 当日:3000円(20歳以下 各500円引き)

【当公演について】演劇ユニット小雨観覧車は、2020年11月に予定していた公演を中止し、すでに解散いたしました。当公演は、上演を予定していた演目『ネモフィーラ』を改稿し、山野莉緒を残した他すべてのキャスト・スタッフを変更しての再演となっております。何卒ご理解ください。たぶん、わかっていないのはわたしのほうです。


 東京にて、演劇ユニット小雨観覧車「ネモフィーラ」が上演されます。
 「バッドエンドのその先で、わたしは浅く息をする。ここにはもう、誰もいない。現実の会話に台本はないし、この先の展開は誰も知らない。他人の気持ちを理解することもできないし、見えないところでどんな顔してたかなんて、もうずっとわからないまま。話がしたいよ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(山野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

Japnakan「クリスマスストーリー」

作・演出:Shogo tanikawa


日時:2021年12月16,17,23,24,25日
場所:一心寺 南会所
料金:インターナショナル組 500円 ユニバーサル組 1500円
【12月の朗読会詳細 】
16日 19:30会場 (20:00 開演) ★1500円
17日 19:30会場 (20:00 開演) ◯500円
23日 19:30会場 (20:00 開演) ★1500円
24日 19:30会場 (20:00 開演) ◯500円
25日 14:30会場 (15:00開演) ★1500円
※ユニバーサル★は経験者 インターナショナル◯はコロナ禍で新たに挑戦し始めたグループです
【予約】email こちらのメール Twitter @japnakan LINE @437wxyic
公式LINEから購入して頂くとお安くご購入出来ます!

【じゃぷナー観とは...】2007年タイで初めて発表した作品がChristmas storyです。2021年になって日本で初めて朗読で発表します。コロナ禍で表現をやめようと思ってた一人の男のところに、表現をあきらめたくない人たちが集まって"じゃぷナー観"ができました。ジャプナーカンはタイ語で顔に触れあうという意味です。活動してまだ日が浅いですが、人の出会いを大事に活動し、観客が何か受け取って帰ってもらえる演劇をしていきたいと思ってます。

 大阪にて、Japnakan「クリスマスストーリー」が上演されます。
 「『クリスマスストーリー』上演決定!
 【あらすじ】小さな公園のベンチに1人の男。 彼の名前は『サンタ』クリスマスの夜にぽつんと1人...。そんなサンタに集まる一人ぼっちの人々。 愛が分からなくて、病気があって、仕事が辛くて....何も信じられない僕・私達。でも何か信じれば、ちっぽけなことでも何が起こる。1人だけど1人じゃない。そんなクリスマスの日に起こる"小さな奇跡"の物語。コロナ禍で演劇ができなかった人たちが集まってやります。多国籍で日本キャストだけでなく南アフリカの人もいます。ギャラリーでの変わった朗読劇 長年タイで活動してた演出家と関西の役者のコラボです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年12月 7日

劇団ぼるぼっくす第10回公演「喫茶店DE強盗」

作・演出:上野小夜


日時:12月29日15時半/19時 12月30日12時/15時半/19時
場所:エビスSTARバー
料金:1500円(完全予約制)


 東京にて、劇団ぼるぼっくす第10回公演「喫茶店DE強盗」が上演されます。
 「『強盗だ!手を上げろ!』『え?』『金目のもの?』『水晶玉ならありますけど』『は!?』喫茶店に集うちょっぴり癖の強い人々とちょっぴりポンコツな強盗のお話」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ぼるぼっくすホームページ

(上野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年12月 6日

ENGISYA THEATER COMPANY アトリエ5周年記念公演『慈愛に満ちる三部作 新しく出逢いなさい〈弥勒〉×〈蛍〉×〈宇宙の友達〉』

【キャスト】
〈弥勒〉弥勒/大竹華 南無/大地薫 幼い南無/水上多楽
〈蛍〉 南無/大地薫 沙耶香/水上多楽
〈宇宙の友達〉 聡美/中村蓮 ボダイ/大竹華 バーテンダー/A松田周(劇団青年座) B大村未童

【スタッフ】
美術:佐和子
照明:くどうあやみ(A担当)
音響:中村蓮/水上多楽
制作:中村蓮/水上多楽/大地薫
協力:鈴木カズオ
製作:合同会社ENGISYA


12/22wed-12/28tue
1/7fri-1/13thu
【スケジュール】
2021年12月(Aキャスト)
22日(水) 19:00
23日(木) 19:00
24日(金) 19:00
25日(土) 19:00
26日(日) 14:00
27日(月) 19:00
28日(火) 14:00

2022年1月(Bキャスト)
7日(金)19:00
8日(土)19:00
9日(日)14:00
10日(月)14:00
11日(火)19:00
12日(水)19:00
13日(木)14:00
※受付は30分前より開始
※上演時間約120分
【料金】\4000
【予約フォーム】
【劇場】ENGISYAアトリエ 東京都足立区東綾瀬2-18-14 2F
・常磐線・千代田線『綾瀬駅』東口より遊歩道沿いに徒歩18分
・綾瀬駅西口バスターミナル7番乗り場 朝日バス『六ツ木都住、八潮駅南口行き』乗車、(乗車5分ほど)『東和一丁目』下車徒歩1分
・常磐線『亀有駅』北口より徒歩18分 (ラーメンばんだいの向かいにございます、青い建物の外階段を上がって2階が入り口となっております)

☆配信公演 全国どこでも、好きな時間に、公開期間中は何度でも。お持ちのスマホやPCなどのデバイスから、今公演をご覧いただけます。
【公開期間】A1/4 19:00~1/18 23:55 B1/20 19:00~2/3 23:55
【チケット】\2500
【ご予約】A B

ENGISYA THEATER COMPANYは 東京東綾瀬の工場跡地を改装したアトリエを拠点として、『何もない空間に 命の風景を 創る』をテーマに、世界水準の演技芸術を目指し、役者育成に取り組み公演を重ねています。
【コロナ対策について】
・ガイドラインに沿っての有観客での上演を行う予定です。
・ご来場のみなさまには、マスクのご着用をお願いしております。
・受付にて手のアルコール消毒のご協力をお願いします。
・受付での検温にて発熱のあるお客様にはご観劇をご遠慮いただく場合がございます。

 東京にて、ENGISYA THEATER COMPANY『慈愛に満ちる三部作 新しく出逢いなさい〈弥勒〉×〈蛍〉×〈宇宙の友達〉』
「ENGISYA短編戯曲として様々な女優達に繰り返し上演されている三部作。『慈愛に満ちる』をテーマに何もない空間に女性達のもつ美しい命の風景を描きます。 -自分の姿形がわからなくなるほど 彼らから遥か遠くに離れていなさい- 希望と絶望の狭間を彷徨う女性達 社会という檻に閉じ込められ 見失われた美しい魂を もう一度見つめなおす 慈愛に満ちるため」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ENGISYA THEATER COMPANYホームページ


(大地さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年12月 3日

新宿梁山泊「李麗仙追悼特別公演 ~永遠のアングラ女優 李麗仙へ捧ぐ~」

【作】唐十郎 【演出】金守珍
【出演】大久保鷹 / 近童弐吉 / 水嶋カンナ / のぐち和美 / 紅日毬子 / 藤田佳昭 / 二條正士 / 柴野航輝 / 清水美帆子 / 本間美彩 / 矢内有紗
照明: 泉次男 / 舞台監督: 竹原孝文 / 振付: 大川妙子 / 殺陣: 佐藤正行 / 作曲: 大貫誉 / 衣装: Project Nyx
/ イラストレーション: 宇野亞喜良 / 宣伝デザイン: 福田真一 / 企画製作: 新宿梁山泊 / 主催: 一般社団法人新宿梁山泊

【日時】2021年12月24日 (金) ~2021年12月27日 (月)
12月24日(金) 14:00/19:00
25日(土) 14:00/19:00
26日(日) 14:00/19:00
27日(月) 14:00/19:00
※受付開始、ロビー開場は開演の45分前
※開場は、開演の20分前
※上演時間:1時間40分(予定)
24日(金)19時の回終了後アフタートーク 井出情児、西村多美子、金守珍、大久保鷹
27日(月)14時の回終了後アフタートーク 四谷シモン、金守珍、大久保鷹、近童弐吉
27日(月)19時の回終了後アフタートーク 西堂行人、金守珍、水嶋カンナ、のぐち和美
【会場】芝居砦満点星
【料金】一般(前売):4,500円 当日:5,000円 学生(前売):3,500円(限定席) (整理番号付き自由席・税込)
※学生のお客様は当日、学生証をご提示下さい。
※未就学児童のお客様はご来場頂けません。
チケット大好評発売中です!

 東京にて、新宿梁山泊「李麗仙追悼特別公演 ~永遠のアングラ女優 李麗仙へ捧ぐ~」が上演されます。
『少女仮面』は、唐十郎の初期の代表作 であり、1969年の『早稲田小劇場』で上演された。(1970年岸田國士戯曲賞受賞) 1971年には唐自らが率いる『状況劇場』で、李麗仙が主人公である宝塚の大スター"春日野八千代"を演じている。新宿梁山泊では2015年、金守珍の演出で『少女仮面』を上演。李麗仙の"春日野八千代"を 現代に蘇らせた。2021年6月22日『アングラの女王』称された女優・李麗仙が他界した。絶対的な存在感で舞台を支配した李麗仙の在りし日を偲び、捧げる、新宿梁山泊の懇親の想いを込めて贈るメモリアルステージ!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、新宿梁山泊事務所 Tel.03-3385-7971 受付 平日・土曜・祝 11:00~18:00 日曜休み ※6/10以降 13:00~17:00、またはこちらのメールまで。

新宿梁山泊ホームページ


(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年11月24日

岬企画"観客巻き込み型"プレミアム一人芝居SHOW『The Choice!』

※ARTS for the future!補助対象事業です。
■開催日時 2021年12月10日(金)18:30~
11日(土)13:30~ / 17:00~
■会場 IZUMO GALLERY
〒162-0044 東京都新宿区喜久井町29番12 art BLD 地下1階
■主催 岬企画
■演目 『The Choice!』一人芝居SHOW!
■チケット 1500円 11月2 日よりこちらのメールにて受付中(残席が残り少なくなっております。ご予約はお急ぎください。)

 東京にて、岬企画"観客巻き込み型"プレミアム一人芝居SHOW『The Choice!』が上演されます。
 「6人の俳優による一人芝居と生演奏で、贅沢なひとときを!あなたも巻き込まれちゃいまSHOW!俳優達自らが企画・創作・実現をする団体『岬企画』が2021年12月10日(金)、11日(土)に『IZUMO GALLERY』にて、各回限定20名での、観客を巻き込む"プレミアム一人芝居SHOW"を開催します。
 コロナ禍が長期化する中で、様々な場面でのオンライン化が急速に進み、その反面で人と人との直の交流が減ってきています。演劇界でも同じことが起きており、このような状況に疑問の声をあげるべく6人の俳優が集結。観客数を最大20名と限定し、コロナ感染対策を万全に施した会場で観客との直接の関わりの中でこそ産まれる"とことん『生』にこだわったSHOW"を開催することとなりました。俳優陣は予め 1 つの一人芝居につき、 2 つのバリエーションの演技を準備しています。どちらを上演するのか・誰から順に演じるのか、その全ては当日会場でカードを引く観客の手にかかっています。各俳優の演技だけでなく、俳優が役に入り込んで行く 1 分間も SHOW の一部として見ることができ、更に、音楽家による生演奏が"生てんこ盛りの SHOW "を盛り上げます。作品は日本初のモノローグ集『穴』を執筆した渋谷悠の脚本を使用。キャストには無駄に行政書士資格保持、『岬企画』代表の岬万泰・『岬企画』ブレーンの田島きよ乃・俳優整体師のアンディ本山・Actress Healerの東ヶ崎恵美・出演映画が公開間近の中野杏莉・『時代劇や 刀浪記』共同代表の山中隆介を。音楽家にはピアニストの酒井萌音・マリンバ奏者の野木青依を。監修として『岬企画』のサポーター、弁護士須㟢由紀も控えた多彩なキャスティング。作品は全て、日本初のモノローグ集『穴』を執筆した渋谷悠の脚本を使用。
※上記作品は更に、動画制作・編集等をし、カメラマン:道川昭如・俳優:落合咲野香を迎え、2022年3月1日よりオンライン配信予定。あなたもきっと、巻き込まれる!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、090-9831-7171、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年11月21日

劇団東演第160回公演『マクベス』


【キャスト】
マクベス 能登剛
マクベス夫人 奥山美代子(文学座)
バンクォー 豊泉由樹緒
フリーアンス(息子)三代陽輔
ダンカン(国王) 島英臣(俳優座)
マルコム(息子) 大塚航二朗(無名塾)
アンガス、門番 星野真広
メンティース 阿部航平
レノックス 原野寛之
ケイトネス 蓮池龍三(バオバブ)
ロス 奥山浩
兵士 小泉隆弘
マクダフ 南保大樹
マクダフ夫人 岸並万里子
娘 三森伸子
刺客 M・インチン(ユーゴザパト劇場)I・スキツァン(ユーゴザパト劇場) 上村遥
魔女 E・オフチンニコフ(ユーゴザパト劇場)A・ナザーロフ(ユーゴザパト劇場)清川翔三 藤本稜太(フリー)
【スタッフ】
作/W・シェイクスピア
翻案・演出・美術・衣裳/V・ベリャコーヴィッチ
翻訳/佐藤史郎
演出補/O・レウシン
照明/鵜飼守
音響/A・ロプホフ
舞台監督/相川聡
制作/横川功


2021年12月15日(水)~19日(日)
[上演時間は休憩入れて2時間45分]
【劇場】東池袋・あうるすぽっと ■地下鉄・有楽町線[東池袋駅]6-7出口直結 ■JR[池袋駅]東口から徒歩約10分
【タイムスケジュール】12月
15日(水) 18:30~
16日(木)13:30~
17日(金) 18:30~
18日(土)13:30~
19日(日)13:30~
(開場は各40分前)
【チケット】前売り開始11月1日㈪10:00~
一般/5500円 シニア/5000円(65歳以上) u25/3000円(25歳以下)当日年齢確認 プラスワンチケット/16500円(3名様のグループで+1名様ご招待) (U25、プラスワンチケットは劇団でのみ発売) 全て税込み 全席指定
【お申込み&お問い合わせ】劇団東演 ★TEL/03-3419-2871 ★MAIL/こちらのメール
チケットは上記電話番号にて月曜~土曜10:00~18:00承ります。またメールでご予約の方は,下記の項目をお送りくださいませ。 受信確認後,おって回答させていただきます。
[1]氏名 [2]住所 [3]電話番号 [4]ご希望の日時 [5]券種 [6]枚数
東演Web予約チケットセンター
★ローソンチケット 0570(084)0003 Lコード35398 演劇専用 0570(000)407[10:00~20:00]
新型コロナウイルス感染症対策として販売枚数を制限しての上演です。また未就学児はご入場できません。入場の際には検温、手指に消毒などにご協力お願いいたします。

 東京にて、劇団東演第160回公演『マクベス』が上演されます。
 「こんな時だからこそ、ダイナミックに!! ここ十年、『どん底』『ハムレット』『検察官』と精力的に演出してきた!・ベリャコーヴィッチ最後の演出作品。日本での上演のために、モスクワのユーゴザパト劇場で新しく創り直し幕を開けたのですが、その10日後、心筋梗塞のために急逝。この演出家の熱い思いを受け、2019年、かれの弟子でもある0・レウシン(現・ユーゴザパト劇場芸術監督)が陣頭指揮に当たり、劇団東演創立60周年記念公演として上演されました。最初から最後まで魔女たちにより、マクベスをはじめ登場人物はその運命を操られていきます。人の力では抗することができない定めを見事に表現、今までに見たことのない『マクベス』をお届けいたします。
 【ストーリー】反乱軍との戦いに勝利したマクベスは、ともに戦ったバンクォーと息高く国王・ダンカンのもとにはせ参じる途中、三人の魔女たちに出会う。魔女たちは、マクベスはコーダーの領主となり、やがて国王になる運命にあると予言する。そして『正義は悪、悪は正義!』と呪文を口にしながら消えていった。思いもしない不気味な予言に動揺しながらもあり得ないことと一笑に付し、国王・ダンカンへの戦勝報告のために急ぐのだった。しかし事態は魔女たちの予言通りに推移していく。戦いの功により国王はコーダーの領主にマクベスを任じたのだ。『魔女どもは真実を知っていたというのか!ということは・・・・』。驚くマクベスは夫人にことの成り行きを話す。『それは予言よ・・・・きっと運命がそう約束したの。だって運命は気まぐれにあなたの頭に王冠を載せたりしない筈。忘れないで、その王冠をご自分の頭に載せるのはあなた自身だってことを!』・・・・運命の扉は果たして・・・・。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お申込み&お問い合わせは、劇団東演 ★TEL/03-3419-2871 ★MAIL/こちらのメールまで。


(南保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年11月 9日

狂夏の市場15回公演『あたま山心中 散ル散ル、満チル』

作 竹内銃一郎/演出 岩切千穂
キャスト
Aチーム 武田操美(劇団鉛乃文檎)・中野聡(宇宙ビール) 
Bチーム 川田陽子・川本三吉 
Cチーム 武田操美(劇団鉛乃文檎)・川本三吉
Dチーム 川田陽子・中野聡(宇宙ビール)

日時
2021年12月3日(金) 19:30 Aチーム
4日(土) 15:00 Cチーム 19:00 Aチーム
5日(日) 15:00 Aチーム 19:00 Bチーム
6日(月) 19:30 Cチーム
10日(金) 19:30 Cチーム
11日(土) 15:00 Cチーム 19:00 Dチーム
12日(日) 11:00 Dチーム 15:00 Aチーム 19:00 Bチーム
各回、受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前開より
料金
一般 前売2,800円/当日3,000円
学生 前売1,800円/当日2,000円
全バージョン通し券 5,000円(前売のみ)
リピート割 1,000円
会場 狂夏の市場劇場 兵庫県尼崎市建家町89-5

ご予約

狂夏の市場とは 岩切千穂が主宰する一人演劇ユニット。2017年旗揚げ後、2018年まで阪神尼崎三和市場にて月に1度、1年間連続公演を行い、また2019年同市場に自ユニット所有の劇場を持つ。
狂夏の市場劇場までの道順
■阪神尼崎駅より、徒歩15分 阪神尼崎駅から西に延びる中央商店街をひたすら西へ。三和本通り商店街と交差したら、南に左折。(目印はオーエスドラック) 1本東に並行して通っているのが三和市場です。(目印はセブンイレブン)
■阪神出屋敷駅より、徒歩8分 阪神出屋敷駅から線路沿いに東へ。ファミリーマートが見えてきたら北へ左折。三和商店街内に入り、お菓子のデパートよしやが左手に見えてたら東へ右折。1本目の通りが三和市場です。

 尼崎にて、狂夏の市場15回公演『あたま山心中 散ル散ル、満チル』が上演されます。
 「風が吹いている 雪だよ。雪が降ってきたんだ 急ぎましょ この輪の中に首を入れて、目をつむって 椅子を蹴ってストンと落ちれば アッという間だよ この輪の中に首を入れて 目をつむって 椅子を蹴ってストンと落ちて アッと言うのね 言えるかどうかはわからないけど あっ
 狂夏版『あたま山心中』Wキャスト・Wバージョンでお送りします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

l

Category: [公演案内] [近畿]

2021年11月 8日

スカレッティーナ演劇研究所 2021年 第一回本公演『Hôtel Ushiyama 〜サイゴンの夜〜』

キャスト やまなか浩子 アラタメアカリ 三浦慶子 花江藍 小西優司 千葉滋(劇団 月とスカレッタ) 中塚智香子 高村賢(劇団 月とスカレッタ) 相楽信頼(賢プロダクション) 倉島聡 佐古達哉 大島祐也 亜蘭 坂口裕哉
スタッフ
原作・岸田國士『牛山ホテル』
脚色・小西優司
演出・小西優司
音楽・仲条幸一
照明・松村剛(ゴーライティングオフィス)


スケジュール 2021年12月7日〜12日
7日(火)19:30
8日(水)14:30/19:30
9日(木)14:30/19:30
10日(金)14:30/19:30
11日(土)13:30/18:30
12日(日)14:30
アクセス 「APOCシアター」 東京都世田谷区桜丘5-47-4 小田急線千歳船橋駅 徒歩3分
チケット&物販 前売¥4000 当日¥4400 パンフレット¥1500 デジタルパンフレット¥500
チケットのご予約はこちら


 東京にて、スカレッティーナ演劇研究所 2021年 第一回本公演『Hôtel Ushiyama 〜サイゴンの夜〜』が上演されます。
 「仏領インドシナのある港の日本人経営の牛山ホテル。S商会出張所主任の真壁が店に大穴をあけてこの町を去るにあたり、落籍し同棲していた娼妓藤木さとを天草の故郷に帰してやることを決めたものの、それが彼女の幸せかどうか思い悩んでいる。その解決もつかぬまま、別れの時は刻一刻と近づいていた...」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(小西さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年11月 3日

TRASHMASTERS vol.35『ガラクタ』

作・演出/中津留章仁
[出演] 星野卓誠 倉貫匡弘 森下庸之 長谷川景
みやなおこ 石井麗子 [文学座] 岩井七世
[スタッフ]
音楽/高畠洋
舞台美術/原田愛
照明/田中里歩[ARTCORE]
音響/佐藤こうじ[Sugar Sound]
舞台監督/白石定
制作/久保田遥南
制作助手/沼尾麻水
宣伝美術/中塚健仁
イラスト/BRAKICHI http://www.brakichi.jp/
写真撮影/ノザワトシアキ
映像記録/鈴木一成
[協力]ラッキーリバー/PuR/リコモーション/文学座/イトーカンパニー/カルテットオンライン


2021年11月19日[金]>>11月28日[日] @下北沢駅前劇場 [全14回公演]
[スケジュール]
11/19(金) 19:00
11/20(土) 13:00
11/21(日) 13:00
11/22(月) 14:00/19:00
11/23(火・祝)13:00
11/24(水) 14:00/19:00
11/25(木) 19:00
11/26(金) 14:00/19:00
11/27(土) 13:00/18:00
11/28(日) 13:00
未就学児童のご入場はお断りします。受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。開演後のご入場はご指定のお席にご案内できない場合がございますので、開演5分前までにはお越しください。
[感染症対策について]
※ 必ず不織布か抗菌性のあるマスクを着用してご来場ください。(無い方には配布いたします。)
※ 検温を実施いたします。37.5℃以上の方は、返金の上、入場をお断りさせていただきます。
※ 入り口にて、手指の消毒をさせていただきます。
[劇場]下北沢駅前劇場 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F 小田急線『下北沢駅』東口改札より徒歩3分/京王井の頭線『下北沢駅』中央口改札より徒歩3分
[チケット]発売日:2021年10月15日(金)10:00より
全席指定・税込 前売4,800円/当日5,000円/U25[25歳以下の方] 2,500円/リピーター割 2回目以降3,800円
※U25券は劇団前売取り扱いのみ。受付にて生年月日の表記がある身分証をご提示いただきます。
※リピーター割は劇団取扱いのみ、当日でも受付ます。
※リピーター割をご利用の方は、前回 vol.35 『ガラクタ』を観劇された際のチケットをご提示下さい。
*12月11日(土)22:00より、ツイキャスプレミア及びConfetti Streaming Theater(カンフェティ)にて配信を行います。
配信チケット:3,000円
※ツイキャスプレミアでは本配信後、2週間視聴可能な見逃し配信がございます。
※Confetti Streaming Theaterでは開始時間より2週間視聴可能な配信がございます。
ツイキャスプレミア カンフェティ
[劇団予約フォーム]


 東京にて、 vol.35『ガラクタ』が上演されます。
 「とある町。原発の最終処分場招致による交付金で図書館や劇場など公的機関の建設を目論む首長は、反対勢力との会合に参加した。会合は互いに相容れず散会に終わる。やがて、最終処分場を招致し町興しをしようとする市長側と、反対勢力の間で町が二分する......。震災から10年が経ち、東北では原発が再稼働するという。これは幸福か、それとも......。狂おしいほどに駆け引きが横行する町に未来はあるのか......。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(制作部/久保田)、080-9380-4025[10:00-18:00]まで。

TRASHMASTERS公式サイト


(久保田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月30日

ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』

2021年11月3日(水・祝)~7(日) 於 レンタルスペース+カフェ兎亭
ヅカ★ガールの原点にして新境地!愛と芸術と闘争の現代寓話。

【出演】
キリコ《赤》:石黒乃莉子
キリコ《ピンク》:結崎あゆ花
ミカ:妃咲歩美(ヅカ★ガール)
テシガワラ:かまくらあや(三文姉妹)
カラス:来栖梨紗
【スタッフ】
脚本・演出:飯塚未生
美術監督・宣伝美術:羊石
振付・身体演出:妃咲歩美
一部楽曲:剤電
撮影映像:KUR
企画・制作:ヅカ★ガール、SIGNAL WORKS
協力:三文姉妹、兎亭、U-3

【上演日時】2021年
11月3日(水・祝) 17:00《赤》/20:00《ピンク》
11月4日(木) 18:30《ピンク》/21:00《赤》
11月5日(金) 18:30《赤》/21:00《ピンク》
11月6日(土) 14:00《ピンク》/18:00《赤》
11月7日(日) 14:00《赤》/18:00《ピンク》
★《赤》《ピンク》の2ver.あり、キリコ役の配役が異なります。《赤》キリコ役:石黒乃莉子/《ピンク》キリコ役:結崎あゆ花
★受付開始・開場は開演の20分前
★上演時間は約60分を予定
★グッズ販売は開場中と終演後実施予定/終演後面会なし
【会場】レンタルスペース+カフェ兎亭(最寄り:西武池袋線 江古田駅)
〒176-0005 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1
【料金】
◆劇場観劇:2500円(※前売当日共通)
◆配信観劇:2000円
★感染症対策の為、劇場観劇は席数が少なめになっております。お早めのご予約をオススメ致します!
【配信観劇情報】
ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』《赤》ver.
2021/11/5(金) 15:00 ~ 2021/11/19(金) 23:59 演劇映像公演【アーカイブ配信】
ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』《ピンク》ver.
2021/11/5(金) 15:00 ~ 2021/11/19(金) 23:59 演劇映像公演【アーカイブ配信】


 東京にて、ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』が上演されます。
 「【のばらのばらのばら あらすじ】『......うつくしいもの。それは、一体何処に』秋風吹く川辺にて、ツバキヤマ キリコは釣り糸を垂れる。"人魚"の影を追い求め。某美術大学を休学し、地元に戻って一年と少し。キリコは生き詰まっていた。『何故描けない。たかが一枚の絵が』"新進気鋭の天才画家"と持て囃された日も今は昔。自称パトロンである風俗嬢のミカちゃんは、小さな住居にキリコを囲い、絵が完成する時を待ち焦がれている。甘い夢や優しい嘘を砂糖菓子のように口の中で転がしながらキリコは己の絵を燃やす、次々描いては燃やしていく。炎の中に、嘗て喪った師である画家・アカギ ユリコの幻を見ながら。或る夕暮れ。テシガワラ マリンと名乗る奇妙な女が、キリコの絵に目をつける。『わたくしが絵画業界でなんと呼ばれているか、ご存知?......キングメーカー。ブームを司る魔術師』時を同じくしてカラスと呼ばれる不気味な女がミカの周囲を嗅ぎ回り出し......?!絵描き 娼婦 画商 破落戸 そして人魚 『芸術』の『価値』を求めて、女たちの運命が絡み合う!誰が為に薔薇は咲き、誰が為に芸術は在るのか。荒唐無稽でロマンティック&ドラスティックな幻想悲喜劇
 飯塚未生初期人気作を、プライベート★ミューズたち総出演にて鮮やかに塗り替える!『芸術』や『芸術家』の存在意義が問われる昨今に寄せて、大幅加筆修正・再構成・再演出による再再演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(ヅカ★ガール制作部)まで。


ヅカ★ガールホームページ Twitter


(飯塚さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

新潮劇院 中国伝統芸能コラボレーション公演『鍾馗 病魔を斬る』

作・演出:張春祥(総合演出・京劇)
キャスト:張春祥(演出・京劇)、 張海輪(雑技)、 劉東風(変臉)、 バートルジャブ・ボルドエルデネ(馬頭琴・モンゴルホーミー)、他
スタッフ:照明デザイン:山口洸、字幕:安藤弘人、 企画・制作:梅木俊治


日時:2021/12/11(土) 16:00開場 / 16:30 開演
場所:世田谷区 成城ホール・小田急線『成城学園前』 徒歩4分
料金:一般:4,000円 / 世田谷区民:3,500円 、学生:2,000円
詳細・お申し込みは弊社ホームページにて。


 東京にて、新潮劇院 中国伝統芸能コラボレーション公演『鍾馗 病魔を斬る』が上演されます。
 「中国伝統芸能が大集結!舞台を楽しみ病魔退散も祈願する病除けエンターテイメント『鍾馗 病魔を斬る』長年に渡って外国の伝統芸能を日本の皆さんにわかりやすく伝えてきた当団体が、これまで蓄積してきたノウハウを生かし、中国伝統芸能が集結して繰り広げる新作エンターテイメント舞台を2021年の締めくくりとしてお届け致します。『京劇』『中国伝統音楽』『雑技』『モンゴルホーミー』『変臉(へんれん)』『中国獅子』といった中国伝統芸能が融合して、道教における厄除けの神様『鍾馗(しょうき)』が人界の病魔(コロナウイルス)を退治していく物語を繰り広げ、日本人俳優たちがバイプレーヤーとして登場しながら観客の皆様をナビゲートし、中国伝統芸能の世界へと導きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

新潮劇院ホームページ


(梅木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月21日

お座敷コブラ「GEPPETTO」

作・演出:伊藤裕一
キャスト:古林一誠 健人 広川碧 梶原航 越川萌花 田中温子
スタッフ:Swing:西村優 音楽:PAKshin(Calmera) 振付:今井夢子(椿組/Manhattan96)


日時:2021年12月1~5
場所:大岡山劇場・東京都大田区北千束3丁目28-8
料金:6000円

 東京にて、お座敷コブラ「GEPPETTO」が上演されます。
 「―接触のない2人芝居― カルロ・コッローディ作の童話『ピノッキオの冒険』から着想を得た、ゼペットの物語。お座敷コブラの新作公演を、劇団員の古林一誠がゼペット役で初主演。そして、音楽はエンタメジャズバンド・Calmera (カルメラ)のPAKshinが担当。ピノキオ役には各回魅力的なゲスト出演者を迎え、接触のない2人芝居を繰り広げます。稽古は9割リモートで行い、本番も近距離で対面しての会話は行いません。大きな制約の中、2人は心を通わせることができるのか?
 古林一誠コメント "接触のない2人芝居"というアイディアを最初に聞いた時、どんな舞台になるのかという不安と同時に、これはまたとんでもなく面白くなりそうだと胸が高鳴りました。脚本を読み進めると、全編通して伊藤裕一らしさが感じられます。後に、『ゼペットは自分をモデルに書いた』と話していましたが、道理でシニカルさを含みつつ、そのじつ真率なセリフに溢れているものだと合点がいきました。心の交流を描きつつAIという科学的なものを題材にしたのは照れ隠しなのかもしれません。伊藤裕一の陰も陽も含んだセリフの数々を様々な俳優が演じることで、毎公演、異なる色のマーブル模様が生まれ、そこにお客様の視点が加わることで、唯一無二の色が完成します。接触のないもの同士が織りなすそれは大袈裟に言えば交流的特異点。毎公演その色は違えど観劇後にはきっと、お客様ひとりひとりが誰かにとってのピノキオであり、同時に誰かにとってのゼペットであると感じていただけるかと思います。お座敷コブラの前回公演時には想像もつかなかった今の世の中に、こういった新たな挑戦ができること、本当に嬉しく光栄に思います。今回も素晴らしいキャスト・スタッフの皆様とご一緒させていただきます。お客様はゼペット・ピノキオと共に何の夢を見るか? 概念実証の成果を唯一無二の体験として、皆様にお届けできる日が楽しみです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


お座敷コブラホームページ

(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月20日

らぶ・まん 屋上公演「どっこいニポン探訪 愛ゆえに」

【キャスト】苺田みるく先生(らぶ・まん) 車海老むき美(らぶ・まん) おぎはらせいこまんじゅう 小野グラウンド・ペチカッ子 我修院達子(ゴキブリコンビナート) 小林充(劇団ひまわり) 大釈迦峠丸太朗(guizillen) 山内一生(りんご/田園) 遊郭

【場所】江古田 えこてん屋上スタジオ 〒176-0005 東京都練馬区旭丘1丁目73-6 江古田ビル4F 西武池袋線江古田駅南口目の前『ファッションパークべべ』のビル屋上
【日時】2021年10月23日(土)24日(日) 各日16時から
*15時半開場 上演時間60分
*新型コロナウイルス感染拡大状況により延期の可能性あり
*屋外公演 雨天決行
*上演についての最新情報はらぶ・まんTwitterをご覧ください。
https://twitter.com/loveman_info
【チケット】3000円 *事前に電子チケットをご購入ください
【電子チケット受付窓口】
※会場は屋外であり、屋根がございません。雨天時は雨具をお持ちいただきますようお願いいたします。
※場内にはエレベーター、エスカレーターがございません。
※ご来場の際は不織布マスクの着用をお願いいたします。
※体調が優れない場合は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※場内でのご飲食、会話はお控えいただきますようお願いいたします。
※出演者やスタッフへの差し入れはお受けいたしかねます。
※その他、感染対策にご協力をお願いいたします。

 東京にて、らぶ・まん 屋上公演「どっこいニポン探訪 愛ゆえに」が上演されます。
 「ビルの屋上での野外芝居で日常のひとときを潤しませんか?出演者スタッフPCR検査複数回実施。収容人数も半数に減らし、感染対策してお待ちしております。尚、当日は山手線の運休がありますのでお気をつけください。社会情勢や台風により延期の可能性があります。ご了承ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(車海老さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』

原作 チェーホフ
翻訳 松下裕
演出 仲条裕
〈キャスト〉 吉田直子/那須野恵/杉崎智子/石倉研史郎/三瓶裕史/大西達之介/葵ミサ/堀越健次/荒川ヒロ子/川崎拓己/柳橋龍/ガンダーラ藤村/山崎綾乃/仲条裕
〈スタッフ〉
美術 石倉研史郎(a58b)
舞台監督 藤村嘉忠(a58b)
音響 高橋信康
照明 安達直美宣伝
美術 ロングランプランニング株式会社
製作 劇団つばめ組
協力 (株)CLEO、village、viewエンターテイメント、ユニットばんぶるびぃ、 オフィス蜂八、兎団、千葉加奈子(順不同)


池袋シアターグリーン BASE THEATER
日程 2021年11月4日(木)~7日(日)
〈スケジュール〉
2021年11月4日(木)19:00
5日(金)14:00/19:00
6日(土)13:00/18:00
7日(日)13:00
※開場は開演の40分前です。
〈チケット〉 前売4,000円 当日4,500円 (全席指定席)
〈インフォメーション&チケット問い合わせ〉劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメール
〈アクセス〉池袋シアターグリーン BASE THEATER 〒171-0022  豊島区南池袋2-20-4  Tel 03-3983-0644 JR・東京メトロ・西武池袋・東武東上各線『池袋駅』東口から徒歩約6分    

*コロナウィルス感染症感染拡大予防対策といたしまして*
◇マスクの着用と入場時の検温、手指と靴裏の消毒にご協力お願いいたします。
◇劇場内は換気と消毒を徹底して行います。
◇37.5度以上の発熱がある方、体調のすぐれない方にはご入場いただけません。
◇公演前後のキャストとの面会はできません。
◇お花やプレゼントの差し入れは一切お断りいたしております。
◇退場時に混雑を避けるため、係員が皆様をご誘導いたします。
◇チケットご購入の際、ご連絡先をお伺いします。コロナウィルス感染症感染拡大を防止するため、必要に応じて公共団体・保健所等に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 東京にて、劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』が上演されます。
 「ロシアのある片田舎に軍隊が駐屯する町があった。そこに住む三人姉妹は都会のモスクワへ帰郷する事を夢想している。ところが長女は仕事で大忙し、次女は新任の中隊長と不倫、三女は二人の将校に求婚され、そして月日は流れる...。数年後軍隊は町を去る。三人姉妹は残る。時代は変わる。人は変われるのか...?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。

【チケットプレゼント】各回2名様ずつを抽選にてご招待します。〈応募期間10月23日(土)~29日(金) こちらのメール
氏名(フリガナ)、ご希望日時、メールアドレス、電話番号を明記の上ご応募下さい。いただいた個人情報はこの度のご連絡にのみ使用させていただきます。(当選され観劇された方においては、コロナウィルス感染症感染拡大を防止する為、必要に応じて公共団体・保健所等に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください)当選者にのみ締切日以降に当選メールをお送りします。転売等の防止のため、当選者ご本人のみ入場可能です。」


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月14日

岡山演劇集団サライ「偽作・杜子春」

作・演出:葛原一也
キャスト:岡田夏美・藤田昌士・額田信一・龍(岡山劇団SKATT!)・金田七子・渋野由希子・Puka)

日時:2021年11月27日~11月28日
場所:岡山県天神山文化プラザ(岡山県岡山市北区天神町8-54)
料金:前売り:2,000円 当日:2,500円

 岡山にて、岡山演劇集団サライ「偽作・杜子春」が上演されます。
 「夕日に照らされた男に、老人はその影を掘れという。言われるがままに従った男は使いきれないほどの金を掘り当てる。真面目ながらも滑稽な少し不思議な物語。
 このお話に出てくる杜子春は、優柔不断で軟弱な、どこにでもいる人間です。そんな彼が必死に生きる姿にわずかでも共感していただければ幸いです。この時代にあって必要とされるのは、英雄ではなく自身の弱さを知る人間であることを信じてこの作品をお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページへ

(額田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]