公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年12月 6日

青春事情 第17回公演『カラフルモノクローム』

作・演出:大野ユウジ(青春事情)
キャスト:加賀美秀明(青春事情)、大野ユウジ(青春事情)/ 廣木 葵、寿寿(オクスリ/オヒトリ)、板本未緒(9-States)、村山恵美、大森つばさ/徳永笑美里
スタッフ:製作総指揮:松本 悠(青春事情)/クリエイティブサポート:伊藤 誠(青春事情)・西坂來人(青春事情)/演出助手:小泉亜美(劇団夢幻)/舞台監督:渡邊 歩(株式会社 RESON)/照明:富山貴之/音響:斎藤裕喜・河相朱音(Québec)・かねこしょう/舞台美術:奈良花美(劇団夢幻)/ 音楽:森 優太/宣伝美術:technicute/衣装協力:オガロコ/技術協力:きくたきちぞう/運営協力:百瀬みずき(シックスペース)


日時:2018年12月13日(木)ー18日(火)
場所:下北沢 OFF・OFFシアター(小田急線・京王井の頭線『下北沢駅』徒歩5分)
料金:[前売・当日共通/自由席]一般:3,500円 ハッピーフライデー割(12月14日のみ):3,000円 学生:2,500円(中学生以上は要学生証提示)

○青春事情とは? 青春事情は、2000年に高校時代の思い出づくりとして、一度きりの公演のために結成。2005年、居酒屋で酔った勢いで活動を再開。大野ユウジと伊藤誠を中心に『全員で作・演出』というスタイルで舞台を中心に、映画製作など幅広く活動中。"大人になりきれない大人たち"をテーマに、笑いの中にも人物の繊細な感情を描き、泣き笑いさせる舞台づくりに定評がある。2011年、第2回せんがわ劇場演劇コンクールにて、グランプリ・オーディエンス賞をW受賞。2015年、劇王東京Iにて優勝。2020年、武道館公演を目指している。
通常、前売り一般料金が3,500円のところ、3,000円に割引!
[**但し、12月14日(金)ハッピーフライデー割適用の2公演は除く]
【演劇交差点をご覧になった方への特別割引】通常、前売り一般料金が3,500円のところ、2,500円に割引!(全ステージ対象)
[申込み方法]予約フォームよりお申し込みいただき、備考欄に『演劇交差点を見て』とお書き添えください。
**事前予約の場合のみ承ります。当日の場合は割引致しかねますので、ご了承ください。

 東京にて、青春事情 第17回公演『カラフルモノクローム』が上演されます。
 「そこは北海道のとある写真館。正確には写真館だった場所。後片付けをしていて見つけた1枚の白黒の写真。そこに写っていたのは約70年前の写真館だった。時は昭和25年。写真館を営む男と、そこに集まる少しピントがズレた人々の物語。彼らのモノクロームの日常がカラフルに色づき始める!!
 下北沢を中心に活動する劇団『青春事情』と申します。今回は『平成』最後の年末に『昭和』のお話を上演いたします。今まで、なんとなく自分たちの親に向けてみた作品は作ったことはありますが、更に時代をさかのぼって、祖父母が生き抜いた時代に思いを馳せ参じてみようと思います。少し切なくノスタルジーを交えながら、青春事情らしく面白可笑しく昭和に生きた人々を描きます。ぜひ、この機会に青春事情をご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

青春事情ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団Player's World「夜の来訪者」

作・演出:作/内村直也 演出/榛葉雅也
キャスト:水野哲(株式会社BLUE BOAT BEANS)、江沢昌子(OFFICE薫)、塚川大介(KAMAYAN/シーグリーン)、秋田真穂(OFFICE薫)、菅原啓(OFFICE薫)、日高あすか(OFFICE薫)、榛葉雅也(OFFICE薫)
スタッフ:美術/山下治樹 照明/今中一成 舞台監督/石橋政人(劇団LIVES) 制作/忍守シン、榛葉弘行 宣伝美術/塚川大介


日時:2018年12月14日(金)~16日(日)
場所:てあとるらぽう(西武池袋線 東長崎駅 北口徒歩1分)
料金:前売・当日:3,800円 高校生以下:2,500円


 東京にて、劇団Player's World「夜の来訪者」が上演されます。
 「娘の婚約者を招き、結婚前の食事会を家族で開いていた、ある大会社の社長一家。その幸福でいっぱいの家族のもとに、一人の刑事が訪ねてくる。その刑事は、自殺したある女性について事情を聞きにやってきたのだが・・・
 〈劇団Player's Worldが贈る、往年の古典ミステリー!〉『夜の来訪者』---J・B・プリーストリーの傑作ミステリー戯曲(1946年)を、劇作家・内村直也が日本に紹介するべく舞台を戦後の日本に置き換えて翻案し、1951年に俳優座にて初演されました。以来、数多くの劇団・団体にて上演が繰り返されてきましたが、2012年を最後に国内での上演を見かけておりません(当方の調査の範囲です)。そこで優れた海外戯曲作品の舞台化に定評のある劇団Player's Worldが、満を持して、この傑作を蘇らせます。この作品は時代設定こそ60年余り前の高度成長期であり現在の日本とはおおよそ異なる様相ですが、富裕層と貧困層との格差を描くなど先見性のあるものとなっており、現代でも十二分にリアルな問題を提示しています。加えて時代や場所に左右されない緻密でサスペンスフルなストーリー展開が、観る者を謎解きの興奮と好奇心に満ち溢れた世界に誘い、捉えて放しません。ラストの二重にも三重にも渡るどんでん返しは、まさにミステリーの王道を行くものとして評価を受けています。主演は1967年のデビュー以来、数々のドラマ、映画、舞台に出演するベテラン俳優・水野哲。『鞍馬天狗』(1974~75年)の杉作役や『太陽にほえろ!』、NHK大河ドラマ『風と雲と虹と』などに出演し、近年は自ら旗揚げした劇団『ウォーラス一座』などで舞台活動を精力的に行っています。更には多彩な実力派俳優・声優を擁するオフィス薫よりベテラン女優・江沢昌子を迎え、重厚な物語を展開します。フレッシュな顔ぶれとしては、塚川大介(KAMAYAN/シーグリーン)、秋田真穂、菅原啓、日高あすか(いずれもオフィス薫)が揃い、演出を手がける榛葉雅也(オフィス薫)が重要な役どころで本作品を締めます。平成最後の年末、昭和の人間・家族ドラマの最高傑作を是非ご堪能いただけますよう、劇場『てあとるらぽう』までお越しください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年12月 3日

NPO法人文化活動支援会まつりプロデュース公演『新・金太郎』


☆会場 川越-西文化会館(メルト) 埼玉県川越市鯨井1556-1 
★日程 2019年 2月23日(土) ​17:30開場 18:00開演
2月24日(日) ​14:00開場 14:30開演 
★チケット料金★ 高校生以下 1000円 一般 2000円 乳幼児 無料


 埼玉にて、NPO法人文化活動支援会まつりプロデュース公演『新・金太郎』が上演されます。
 「これは、私たちが知る『金太郎』とは少し違う物語。孤島での苦しい生活の中、人々はなんとか生きていた。唯一の希望である島の外に出るため、四年に一度行われる選考会に彼らは参加する。『金太郎』、この男も思いを胸に参加した。果たしてこの選択は合っていたのだろうか!?家族の為・友の為・自分の為、それぞれの思いを胸に理性と感情の間で彼らがとる『選択』とは!?様々な思いが交錯する壮大な物語をぜひ直接、会場でご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


NPO法人文化活動支援会まつりホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年12月 2日

劇団わたしのロンドン"はい、いいえ"「ひつじのまくら」

作・演出:作・堀野愛 演出・末岡万由子
キャスト:中村恵 堀野愛 谷岡周 藤井智資 青木彩乃
スタッフ:藤井智資 中島悠 


日時:12月8日、9日
場所:赤坂チャンスシアター 最寄駅:赤坂駅
料金:一般:2000円 学生:1800円
一般チケット、学生チケットどちらもワンドリンク(お酒もあります)付きとなっております。

 東京にて、劇団わたしのロンドン"はい、いいえ"「ひつじのまくら」が上演されます。 「純情な少女に純情物語。少女が眠ると、そこは夢の中。そこで、少女は夢の住人と自分の気持ちに向き合っていきます。夢の住人は少女に語りかけ、時には巻き込み、時には寄り添い‥目が覚めたとき、少女は何を思うのか。あなたも少女と夢を見ませんか?
 多摩美術大学の演劇舞踊デザイン学科の学生で構成された劇団です。女の子だけで作る可愛らしい作品になっています。女性も男性も、夢を見たい方はぜひ劇場にお越しください。ベットメイキングをして劇場でお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

(末岡さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年12月 1日

Triglav 2nd work『THE PILLOWMAN』

作:マーティン・マクドナー
翻訳:中西良介
演出:新井ひかる
【キャスト】林大樹 岩男海史 堀元宗一朗 中西良介 桑田佳澄
【スタッフ】
〈演出〉新井ひかる
〈舞台監督〉村信保
〈舞台美術〉上田淳子
〈照明〉脇山萌
〈照明操作〉上原可琳
〈音響〉鈴木萌々
〈衣装〉岩男海史
〈演出助手〉谷口由佳・岩瀬未央
〈制作〉菅野友美
〈制作協力〉山下悠
〈宣伝美術〉望月有紗

2018年12月12日(水)~16日(日) @山王大森フォレスト
【タイムテーブル】
12/12(水) 19:00★
12/13(木) 14:00★/19:00★
12/14(金) 14:00★
12/15(土) 13:00/18:00
12/16(日) 13:00
※受付開始・開場は開演の30分前 ★...平日割対象回
【会場】大森山王 FOREST (JR 大森駅北口より 徒歩5分)
【料金】〈前売〉一般 3,000円 / 学生 2,800円 〈当日〉 3,200円(一律)
【各種割引】★平日割 2,800円(前売・一般のみ)
◎学生ペア割 5,000円/2名様(前売・学生のみ/全日程可) ※学生・学生ペア割は当日要証明証
【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/pillowman


 東京にて、Triglav 2nd work『THE PILLOWMAN』が上演されます。
 「理由もわからず、取調室に連行された物語作家カトゥリアン。目隠しを取るとそこには、"良いおまわり"トゥポルスキ―と"悪いおまわり"アリエルが立っていた。取り調べが進むと、突然、隣の部屋から叫び声が聞こえてくる。それは、両親から虐待を受け、知的障害を負ったミカルの悲鳴であり、彼ら兄弟に幼児連続殺人の容疑がかけられていることが判明する。カトゥリアンが書く物語は、子供が残酷な目に遭う内容が多く、当該事件の殺害方法が彼の物語の筋書きに沿ったものだったのだ------
 ハロルド・ピンター作『The Collection』に挑んだ旗揚げ公演から半年。今回は、アイルランド系イギリス人劇作家 マーティン・マクドナーの作品に挑戦します。前回に引き続き、Triglavメンバーの中西良介が翻訳を、新井ひかるが演出を担当。次世代の感性ならではの『THE PILLOWMAN』を、この機会に、是非ご覧下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

〈Twitter〉@Triglav 〈Facebook〉
Triglavホームページ


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月30日

大阪劇団協議会プロデュース公演(企画/関西芸術座)『探偵物語~The Detective Story~』

<会場>吹田メイシアター中ホール
<開演日時>2019年2月
8日(金)19:00
9日(土)13:00/18:00
10日(日)13:00
※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。
<料金>一般3500円 シニア(70歳以上)・学生・障がい者3000円 ※全席自由席(要予約)
ローソンチケット【Lコード・51323】
CoRich 演劇パス

 大阪にて、大阪劇団協議会プロデュース公演(企画/関西芸術座)『探偵物語~The Detective Story~』が上演されます。
 「ニューヨーク21分署。そこは犯罪者と名も無き市井の人々が複雑に行き交う場所だ。刑事分隊室では、万引き女や横領で逮捕された青年、2人組の強盗といった様々な面々が取り調べを受けている。犯罪者・市民・刑事、彼らにはそれぞれにドラマがある。その中には、罪を一切許さない非情な刑事ジェームズ・マクラウドがいる。彼は担当する捜査の過程で、違法な堕胎手術で患者を死なせているシュナイダー医師に暴行を加え病院送りにしてしまう。しかし、その憎むべき犯罪者の口から意外な事実が明かされた時、マクラウドは苦悩の淵へと追いやられることとなる。『罪を裁く』とは?『赦し』とは?ジェームズ・マクラウドという一人の刑事の葛藤を軸に、物語は展開していく・・・
 今回の作品は、1951年にカーク・ダグラス主演で映画もされた、シドニー・キングスレーの舞台劇です。ニューヨーク21分署の刑事部屋を舞台に、様々な人間模様が展開されます。脚色は勇来佳加、演出は松本昇三が担当致します。総勢40名のキャスト陣による上質な会話劇をお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケットご予約・お問い合わせは、関西芸術座:TEL06-6539-1055、FAX06-6539-1056、またはこちらのメールまで。


関西芸術座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

演劇集団アクト青山 テアスタ(冬)『近代能楽集〈破〉』

作 三島由紀夫 演出 小西優司
〈出演〉華奈 額田礼子 佐古達哉 小西優司 蔭山みこ 高村賢 寺井美聡 出田君江 廣田明代 竹田真季 木村優希(演劇ユニット『クロ・クロ』) 葵ミサ
〈スタッフ〉
演出助手 竹中春菜/寺井美聡
音響照明操作 桃木正尚
宣伝デザイン 小西優司/若林裕司


〈日時〉2018年12月10日(月)〜16日(日)
10日(月)19:30
11日(火)15:00/19:30
12日(水)15:00/19:30
13日(木)15:00/19:30
14日(金)15:00
15日(土)14:00/18:00
16日(日)14:00/18:00
*開場は開演の30分前
*開演後のご入場はご遠慮頂いています
*開演は事情により5分程度遅れる場合があります
〈チケット料金 〉前売・当日 2000円
*早着割がご利用いただけます。(300円引き)
開演10分前までに受付を済ませてくださったお客様が対象です。
*回数券(ペンドラーリ)との併用は出来ません。御了承下さい。
〈ご予約 〉
〈会場〉演劇集団アクト青山 アトリエ 京王線千歳烏山駅より徒歩20分 千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分。


 東京にて、演劇集団アクト青山 テアスタ(冬)『近代能楽集〈破〉』が上演されます。
 「昨年12月のテアスタで好評を頂いた『近代能楽集』(熊野+班女)に『葵上』があらたに加わり、昨年のスケールを超えるべく再構築。三島由紀夫の耽美なる世界と、壮大なギリシャ神話を融合させた(?)新釈版『近代能楽集』!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、090-6002-2905(代表)まで。


(児玉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー新作正月公演『ゴースト』

東京舞座公演『ゴースト』 作家の夫と幽霊の妻の物語(コンテンポラリーダンス)


《主催》東京舞座《振付/演出》風花(座長)・池島優(芸術監督)《出演》井上渚・榎本結衣・大坂絵莉・近藤いちご・池主雅夕・中山菜・山下菜奈・池島優・風花《美術》芹澤亜由美《協力》コムラマイ(カメラ)・家劇場(撮影地)・宇都宮桃子(スチールモデル)《後援》クラブファンタジー(神戸女学院大学音楽学部同窓会)

2019/1/5(土)15:00|19:00 6(日)14:00 座・高円寺 阿波おどりホール
全席自由 2,500円
来場予約メール送信先 tokyobuza@gmail.com
以下の内容をお送りください。 [1]お名前(ふりがな) [2]ご来場になる公演回 [3]枚数 [4]電話番号

公演お手伝いスタッフ募集
■内容 受付、お客様の誘導、会場整備など
■募集人数 各回3~4名
■シフト [1]1/5(土)14:00~17:30 [2]1/5(土)18:00~21:30 [3]1/6(日)13:00~16:30
いずれかの時間をお選び下さい。終日お手伝いいただける方も大歓迎!
■報酬 クラス無料受講チケット贈呈(3クラス分)、1/4夜ゲネプロ見学ご招待
お手伝い希望の方は メールの件名を『東京公演お手伝い』としていただき 本文に [1]お名前 [2]ご年齢 [3]舞台経験(出演者、スタッフとしてなど)の有無 [4]希望シフト を記入し、送信してください。
ご連絡先 こちらのメール

●東京舞座とは・・・2016年に活動を開始した東京舞座は、舞台/映画/コマーシャル/ミュージックビデオ/バレエコンクールの振付提供、舞台公演、関西・関東でのレッスンなどを企画。在籍する振付家、ダンサーは全国の舞台やCMなどで幅広く活動し、レッスンには学生や主婦からバレエ団ダンサーやモデル、俳優などが多く訪れる。


 東京にて、東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー新作正月公演『ゴースト』が上演されます。
 「ひろわれ猫の身代わりに亡くなった妻(富子)は、幽霊となった今もなお夫を想い、家の中を浮遊している。夫(茨木)もまた"妻離れ"が出来ないまま、20年が経とうとしていた。茨木に好意を寄せるお隣さんの明美、突然訪問してきた怪しげな霊媒師らによって、聞こえないはずの妻の声が夫に届き始めると、長い間止まったままだった新婚生活がまたゆっくりと動き出す。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

特設サイト


(風花さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年11月27日

劇団ふぁんハウス創立20周年記念第35回公演「夢めぐりin 板橋」

共催 公益財団法人板橋区文化・国際交流財団 / 後援 板橋区
作・演出 平野 恒雄
出 演 平野 恒雄 鈴木 千秋 小山 恵子 佐藤 睦子 橘田 拓哉 福岡 美佳 佐々木 美佳 小森 昌子  松川 清 平野 美和   高沼 文子  みすき 康人 竹内 一善  
演 奏  (ピアノ) Amatias 
舞台監督 高橋 哲彦
舞台美術 三井 優子
照 明 (株)六工房
音 響 野中 正行 (響き工芸)
音声ガイド (ナレーション) ボイス・エマノン  ( ガ イ ド 台 本 ) 鈴木 千秋
イラスト K-OZAWA
制 作 劇団ふぁんハウス

★ 日時 2019年1月5日(土) 15:00 開演 (受付開始は開演の1時間前です)(開場は開演の45分前です)
★ 場所 板橋区立文化会館 小ホール ※駐車場はございません。東武東上線大山駅徒歩5分 都営三田線板橋区役所前駅徒歩10分
★ 料金 ※前売・当日とも ●大 人 ... 3,000円 ●中学生以下 ... 2,000円
特別割引 ●障害者手帳等をお持ちのかた ... 2,500円 ※証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。
※チケットは全席自由席です。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
★チケットのお申し込み/お問い合わせ
劇団ふぁんハウス事務局 TEL: 03-3559-8663 E-mail: こちらのメール
劇団公式サイト(チケット申し込みフォームをご利用ください)
板橋区立文化会館チケット販売窓口 TEL: 03-3579-5666(9時~20時)

バリアフリー観劇サポート
◆音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ音声ガイドを導入いたします。イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
◆ガイドヘルプ 大山駅改札から劇場までガイドヘルパーがご案内いたします。開演の30分前までに、東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
◆台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ台本をレンタルいたします。公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。
◆点字パンフレットもご用意しております。ご希望の方は、当日受付スタッフへお声掛けください。

 東京の劇団ふぁんハウスが、創立20周年記念第35回公演「夢めぐりin 板橋」を上演いたします。
 「女優を志して18歳で田舎を飛び出し、東京で暮らす末吉百合子。20年間、歯を食いしばって東京で生きてきたが、まったく芽が出ず、バイト、バイトに追われる日々。ある日、役者業と、生活の糧となるアルバイトの両立を図るため、売れない役者仲間達とともに、居酒屋を経営しようと計画を立てるが、店を借りる資金がなかなか集まらず・・・仕方がないので百合子は夜行バスに飛び乗り、15年ぶりの故郷に顔を出せば、蒸発した父親が残した多額の借金を、残された家族が死にもの狂いで返済したばかり。どうにもこうにも、実家からお金の工面をしてもらえる雰囲気ではない。早々に東京へ戻ろうと思ったが、家族や友人の温かさに触れ、ついつい2、3日実家でのんびりしていると、地元に根を生やし、しっかり生きている知人、友人、そして家族の姿が懐かしく、また羨ましく思えてきて、『普通に生きる人生もいいかもなぁ・・』と、『夢』に蓋をしようとする百合子だったのだが・・・。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ふぁんハウスホームページ

(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ブルーエゴナク「sad」

<ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム'KIPPU'採択企画>

作・演出:穴迫信一
キャスト: 木之瀬雅貴 松岡咲子(ドキドキぼーいず) 大石英史 菅一馬 福井菜月(ウミ下着) 諏訪七海 西村貴治 平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)
スタッフ:舞台監督|北方こだち 音響|甲田徹 照明|吉津果美 美術|竹腰かなこ 演出助手・衣装|田崎小春 宣伝美術|SUIMIN TAPE イラスト|millitsuka 制作|那木萌美


日時:2018年12月14日(金)~12月16日(日) 12月14日(金) 19:30 12月15日(土) 15:00/19:00 12月16日(日) 15:00
場所:ロームシアター京都
料金:前売り:3000円/当日:3500円、U25前売り:2500円/当日:3000円、高校生以下1000円 


 京都にて、ブルーエゴナク「sad」が上演されます。
 「〈ささやかな悲しさを見逃さない〉ための物語 山口県下関市。8月29日(火)。温く重たい風がもたもたと流れる残暑の厳しい夏。江本の祖母・静枝の家は坂の上にある。お盆も過ぎた頃、江本は静枝と祖父の墓参りに出掛ける。静枝は記憶がやや曖昧で、それでも祖父の死後から24年間毎月通った霊園までの道のりは覚えていて、しっかりした足取りでずんずん歩く。自分より背の高い植物が右側から生えて、自分の頭を越して左側に垂れ下がる。それを分かりやすく嫌がって、鼻と口を手で押さえて江本は越えて行く。祖母との道、ささやかな悲しみの到来が、今生きている自分の輪郭を浮かび上がらせる。
現実と、実体と、向き合うには長くて、忘れるには静かな道。
 『sad』は、いま世界で起きる事件や災害の数々によって生まれる大きな悲しみと、それに飲み込まれていく〈ささやかな悲しさを見逃さない〉ための作品です。それぞれの環境でそれぞれの幸や不幸が起きる。国、町、集団、個人、単位は異なれど、その属性にしか共有も共感もされないことがあるのではないでしょうか。共感し得ない個人の悲しさは、個人以外のものになりようがない。そしてそれが唯一の世界全人類もしかしたら死んだ人やその歴史、動物や植物の声なき声、そのすべての共通項なのかもしれないと考えます。それでその今、劇場という場所で、ただならぬ音圧によって、個人の声が個人の声でありつづけながら、それを〈聴くことだけでも、誰かと共にする〉作品は作れないかと考えています。(作・演出 穴迫信一)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(那木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年11月26日

劇団C4「劇団20周年記念公演第一弾 劇団C4 第25回公演」

作・演出:大福悟
キャスト:河口玲子、小林鮎実、干す茶(客演)、飯野智子(客演)、谷川哲朗、舛添麻衣、斎田真理萌、河口紀代子、児島誠、他


日時:1月12日(土) 14:00/19:00
場所:枝光本町商店街アイアンシアター(福岡県北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:前売り:一般2000円 学生1500 当日500円増:円

 北九州にて、劇団C4「劇団20周年記念公演第一弾 劇団C4 第25回公演」が上演されます。
 「結成20周年を迎える劇団C4は新たなシーズン作品でスタートです。今度の主役は河口玲子。しかも恋のお話。2018年の『ぶらり♪まちなか劇さんぽ』のリーディング作品として発表された『明日子の恋』。これは言わばシリーズの『0章』、つまり『#0』にあたる作品。ご覧いただけた皆さんは御存知の様にその『#0』の明日子(あすか)はアラフォーの女刑事でした。しかし、今回は同じくアラフォーではありますが、女ボクサーなのです。もうお分かりですね?新シリーズ『明日子の恋』は毎回河口玲子演じる明日子という名前のアラフォー女子が主人公というのは変わらないのですが、実は毎回別人。同じ名前の色々な『明日子』の恋を追いかけるシリーズにしたいと思っています。C4一器用な女優河口玲子ならではの、様々なアラフォー女のちょっと訳ありな恋バナを毎回楽しんでいただけると思います。20年目の劇団C4がトライする初の恋物語。これからどんどん出てくる20周年記念企画と共にどうぞご期待ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団C4ホームページ


(☆鮎実☆さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2018年11月23日

鳥の劇場 若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業『呉将軍の足の爪』+『若手俳優による研修発表』

作・演出:作:朴祚烈(パク・ジョヨル) 演出:岩澤哲野(libido:)
キャスト:稲川悟史 大蔵麻月(白昼夢) 大橋悠太 緒方壮哉 杉山賢 鈴木正也 永瀬泰生(隣屋) 原田つむぎ(東京デスロック)
スタッフ:音楽・演出助手:三浦雨林(隣屋/青年団) 美術:角浜有香音響:櫻内憧海 照明:高瀬勇佑(RISE) 舞台監督:熊本進 制作:本郷麻衣


日時:2018年12月2日(日)[上演]14:00~ [発表]16:00~18:00
場所:鳥の劇場 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1
料金:大人:1500円 高校生以下無料

『若手俳優による研修発表』
11月26日~12日2日の7日間若い世代の俳優を対象に、俳優としてのスキルを活かして社会とどのように関係を築いていくかについて、議論や研修、WS事業見学・体験、事業の立案を行います。最終日には岩澤さんの作品の上演後、観客の皆さんと研修の成果を共有します。
講師:鳥の劇場芸術監督中島諒人 鳥の劇場の俳優たち
研修期間:2018年11月26日(月)~12月1日(土)

『鳥の劇場』最寄り駅『浜村駅』からの送迎を受付ております。(要予約)
当日は、劇場内にカフェが出店されます。開演までの時間をコーヒーを飲みがら、ゆっくりおくつろぎくださいませ。

 鳥取にて、鳥の劇場 若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業 『呉将軍の足の爪』+『若手俳優による研修発表』が上演されます。
 2017年からスタートした若手演劇人育成企画です。滞在制作と公演を行う『作品向上支援』、研修を通して演劇人としての社会とのかかわり方について考え、具体的な事業を立案し発表する『社会との関係づくり支援』を二本柱としています。今回は5月に鳥の劇場で滞在制作を行い、10月の『BeSeTo演劇祭』において韓国光州で上演し好評を得た、岩澤哲野演出の『呉将軍の足の爪』の上演。その後に若手俳優による研修の成果発表を行います。
 『呉将軍の足の爪』あらすじ 貧しい小作人の一人息子として生まれた呉将軍は、おっ母と牛とともに日々のどかに暮らしていた。ある日、将軍のもとに召集令状が届く。将軍は恋人コップンに知らせに行き、入隊する前にと結ばれる。すぐに訓練所に入った呉将軍二等兵だが、問題ばかり起こしてしまう。しかし戦況は厳しく、訓練期間を短縮して前線に送られることになる。前線に送られる前夜、兵たちはみな遺体が見つからない場合に備え、髪の毛と爪を切るよう命じられるのであった...
 鳥取でのリーディングに始まり、韓国での上演を無事に終え、日本に帰ってきました。まずは鳥取での立ち上げから始まった今作をこうしてまた鳥取に持ち帰れることを大変うれしく思っております。そのうえで、韓国での上演を終えた今作が日本のお客さんにどう伝わるのか、とても楽しみです。"戦争"は今、特に他人事ではなくなっているように感じます。知識として得た過去の悲劇が今、生きている中で実感できる部分があります。
『呉将軍の足の爪』には人間の根源的な"生"に対する組織の暴力が描かれていますが、これは決して過去のことではなく、僕らにとって今でも充分に実感 できることなのだと思うのです。韓国は今、戦争を終えようとしています。大きな一歩を歩もうとしています。戦後73年、戦争を放棄した日本はこれからどこに歩みを進めていくのでしょうか。人は形を変えて悲劇を繰り返しますが、僕らの役割はいつだってそれに対して抗い続ける事なのだと思う訳です。皆様とこの作品を通して有意義な時間を共有できましたら幸いです。ご来場お待ちしております。libido: 代表・演出家 岩澤哲野」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、鳥の劇場:〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1 電話・ファックス:(0857)84-3268 またはこちらのメールまで。

鳥の劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月22日

劇団銅鑼公演No.52『花火鳴らそか ひらひら振ろか』

花火がつなぐあの世とこの世。とあるお盆のちょっと不思議な物語。


作 小川未玲 演出 松本祐子
【スタッフ】美術 長田佳代子/照明 伊藤孝/音響 青木タクヘイ/衣裳 宮本宣子/舞台監督 浜辺心大朗/演出助手 北畠愛美/舞台監督助手 村松眞衣/音声ガイド 齋藤千裕/イラスト さいとうりえ/宣伝美術 山口拓三/制作 平野真弓 佐久博美 齋藤裕樹
【出演】佐藤文雄 長谷川由里 館野元彦 竹内奈緒子 向暁子 山形敏之 早坂聡美 宮田将英


【公演日時 2019年2月15日(金)〜21日(木)】
15(金)19:00
16(土)14:00字幕ガイドあり
17(日)14:00音声ガイドあり
18(月)19:00
19(火)14:00音声ガイドあり/19:00
20(水)14:00
21(木)14:00
受付は開演の1時間前。開場は開演の30分前 チケット発売日 12月13日(木)10時start
【会場】あうるすぽっと(東池袋)
【チケット料金(全席指定席/税込)】
一般5,000円 30歳以下3,500円 平日夜初めて割(1公演10組20名限定)7,000円
*銅鑼を初めて観る方【2名1組7,000円】でご覧いただけます。(おひとりが初めての方でもご利用できます)こりっち申込のみ(先着順)
*障がいをお持ちの方で付添人が必要な場合のみ、付添人1名様無料
*日時指定で障がい者のための字幕ガイド、音声ガイドあります。ホームページをご確認ください。
【お問合せ先・チケット取り扱い】
劇団銅鑼/TEL:03-3937-1101(平日10時〜18時)e-mail こちらのメール
公式HP こりっち

 東京の劇団銅鑼が、公演No.52『花火鳴らそか ひらひら振ろか』を上演いたします。
 「〈小川未玲の新作。あの世とこの世をつなぎながら、とあるお盆の不思議な時間の中ゆっくりと人間の関係を修復していくちょっと切なくて心温まる舞台 2019年2月15日から東池袋・あうるすぽっとで上演〉
 味わい深い中にちょっとしたスパイスが効く作品で人気のある小川未玲の書下ろしの新作。お盆に花火や爆竹を打ち鳴らし賑やかに冥土からご先祖様を迎え入れ送る長崎の風習をヒントに描いている。とあるお盆の不思議な時間の中ゆっくりと人間の関係を修復していくちょっと切なくて心温まる物語。認知症のすすんでいる家主とお手伝いに天涯孤独の女、そして他にもなにやら住人がいるらしい。演出は文学座の松本祐子。また、日時指定で俳優による音声ガイド、字幕ガイドなどバリアフリーサービスがある。都民芸術フェスティバル参加作品。
 【あらすじ】亡き祖父の友人・奥平の屋敷の隅っこにある小さな離れに暮らす平原。人づきあいを避け、ヒノキの盆栽だけを話し相手につつましく日々を送っていたが、ある夏の夜、花火のもらい火からおきたボヤで焼け出されてしまい、修理の間、母屋で仮住まいをすることに。慣れない共同生活にとまどいを隠せいない平原だったが、さらにこの家には、認知症のすすんでいる主人の奥平とお手伝いさんの他にも、なにやら住人がいるようで・・・?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団銅鑼/TEL:03-3937-1101(平日10時〜18時)e-mail こちらのメールまで。


(平野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月21日

P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.37火村英生シリーズVol.8『白い兎が逃げる』

原作 有栖川有栖 脚本・演出 和泉めぐみ
【出演】オオサワシンヤ 田中悟 ことぶきつかさ 竹田朋子(演劇集団よろずや) 原敏一(劇団赤鬼) 平本真弓(若月咲弥(少年ピカレスクロマン)

【公演日時 2019年1月26日(土)・27日(日)】
26(土)11:00/15:00/19:00
27(日)11:00/15:00 
合計5ステージ 上演時間は約1時間45分を予定。受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。
【チケット料金】前売3500円(日時指定)当日4000円(当日券は残席があった時のみ発券)
全席自由 12/2(日)チケット発売開始!
【チケット取り扱い】e+(イープラス) (PC&携帯)
ファミリーマート店内Famiポートでも直接購入できます。
【会場】浄土宗應典院 本堂 〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27
【アクセス】大阪メトロ堺筋線『日本橋駅』/近鉄線『日本橋駅』8号出口より東へ徒歩7分 大阪メトロ谷町線『谷町九丁目駅』3号出口より西へ徒歩8分
【Office P・T企画 劇団プロフィール】大阪を中心に活動している役者が集まり、1997年に結成。レストランやバーなどで国内外の名作ミステリーを舞台化した『観客参加型ミステリー』を上演。劇場では味わえない臨場感と観客自身が推理するゲーム性に溢れる作品はミステリーファンにとどまらず、演劇に初めて接するお客様にも多くのリピーターを生み出す。主人公はお客様!『体感する』演劇から『体験する』演劇へ。『楽しませる』演劇から『楽しむ』演劇へ。

 大阪にて、P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.37火村英生シリーズVol.8『白い兎が逃げる』が上演されます。
 「【観客参加型ミステリーとは?】P・T企画が贈る『観客参加型ミステリー』は、観るだけに留まらない、お客様自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽 しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。『安楽椅子版』では目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に推理を進めて頂きます。ぜひ貴方も名探偵気分で推理して下さい。物語はヒントがちりばめられている『問題編』。貴方自身が推理をする『推理時間』。そして全ての謎が解き明かされる『解答編』で構成されています。さあ、貴方は見事、正解を導くことができるのでしょうか?今回は大阪在住の推理作家・有栖川有栖氏の原作を舞台化。原作を知っていても推理できるかは別。ぜひ貴方自身で小説をトリックと共に体感しに来て下さい。
 【あらすじ】無垢な白い兎達のそばで、男は遺体となって発見された。被害者の部屋には数多くの盗撮写真。どうやらとある劇団女優のストーカーをしていたらしい。火村とアリスは船曳警部に伴われ、劇場でリハーサル中の劇団を訪れた。その舞台の真ん中に立つ女優を見て、アリスは思う。『まるで白い兎みたいやな』。船曳警部の深い声が響く。『ストーカーの事は劇団員の皆さん承知しており、むしろ積極的に対策を練っていたとか。その『対策』について、改めてお聞かせ願えますか?』彼らが一様に迷惑そうな顔をしたのは、リハーサルを邪魔されたからか、それとも......。関西の鉄道を舞台にした完全犯罪。英都大学学生の貴方は、火村准教授と共に、この難事件に挑む事になった。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お申込み・お問い合わせは、Office P・T企画:FAX 06-6651-3044、Tel 090-8121-8585、またはこちらのメールまで。


Office P・T企画ホームページ
Twitter @pt_kikaku Instagram pt_kikaku Facebook blog


(丹原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

シネマ系スパイスコメディAchiTION!◇アチションオムニバス Vol. 12◆『USO hocuspocus』


2018.11.23(金祝)~11.25(日)
・11/23(金) 19:00
・11/24(土) 14:00 19:00
・11/25(日) 13:00 17:00
(受付開始/開演40分前 開場/開演30分前)
当日精算 2500円 (11/22までに要予約) 当日券 2800円
ご予約は、特設サイトから!

 東京にて、アチションオムニバス Vol. 12『USO hocuspocus』が上演されます。
 「アチション!の作品は毎年ひとつのテーマに沿ったオムニバスコメディです。今回のテーマは『嘘』。様々な『嘘』にまつわる物語をアチションならではの笑いを盛り込んでお届けします!
 【STORY】嘘の噂をツイートされ、拡散されている前畑松子。炎上し荒れ放題のツイッター。困り果てた松子は探偵の元を訪れる。毎日のように、松子を中傷するようなツイートをしているユーザー『ホーカスポーカス』。そして最後に必ず...『前畑松子、お前はウソつきだ。覚えてないんだろうなぁ...あの冬にお前の犯した大きな罪。』このホーカスポーカスという謎の人物を探し出すのが依頼内容。そして物語は動き出す。人を騙す嘘 幸せな嘘 バカな嘘 人の為の嘘 ヤラセ番組 暇な詐欺師 ウソの様な本当の話 ウソ発見器etc... 果たしてホーカスポーカスに辿り着けるのか!?アチション!オムニバス Vol.12『USO hocus pocus』間もなく公開!『嘘』と『笑い』の楽しい2時間をお届けいたします!ぜひご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


■USO hocuspocus 特設サイト

☆チケットプレゼントのお知らせ☆ 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「また、アチション!初見のお客様を対象に24(土)19:00からの回に限り、23日(金)23:59までのエントリーで先着5名様ご招待させて頂きます!ホームページの問い合わせフォームから以下お書き添えの上、お一人様2枚までにてお申込みください。『土夜申し込み』名前、枚数、連絡先(tel)折り返しをもちまして、お申込み完了となります。お申込み、お待ちしております。」

シネマ系スパイスコメディAchiTION!ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ミュージカルサークルEM『里子ちゃん!?』

作・演出:有賀実知
キャスト: 佐々木勇輝 菅原紀子 高橋宙 西ヶ谷彩奈 沼田洸希 原島恵珠 森本圭吾 山田青空
スタッフ: 脚本・演出 有賀実知 演出助手 渡邉さや 石川舞香 舞台監督 石川詩穂 美術 辻美生 戸堀佳苗 平田匠 音響 境大軌 常田佳穂 古谷優樹 原島恵珠 照明 佐野瑛美香 松橋百葉 宣伝美術 松島千晃 西ヶ谷彩奈 小崎彩子 動画 松井由依子 日生ケイン 衣装メイク 松島千晃 本宮圭 渡邉さや ダンス振付 佐々木勇輝 松井由依子 歌唱指導 柴田瞳 制作 千頭郁葉 土田妃華


日時: 2018年12月1日~2日
場所: 中板橋新生館スタジオ
料金:《前売り》 一般1700円 学生1500円 高校生以下1000円 《当日券》 一般1900円 学生1700円 高校生以下1200円 《対象者限定‼ 里子ちゃん割引》 『里子ちゃん!?』のタイトルにちなみ、『全・サトコさん』は入場無料となります! *読み方が同じお名前の方も含まれます。


 東京にて、ミュージカルサークルEM『里子ちゃん!?』が上演されます。
 「実家は漬け物の酸っぱい匂いがする。さびれた商店街と、アホみたいに元気なジジイババア。同級生は高校でギャルになってて、今じゃ三児の母兼格安スーパーの猛者。残念すぎる私の故郷。でも、田舎だね、なんて言われるのは誠に癪だ。ヨーカドーくらいある。車で10分。上京組?大変でしょう、って。馬鹿にしてます?もう10年目。自分で決めた。大きな会社でバリバリ働いて、結婚目前の彼氏だっている。そう!!!!私の人生設計、超・順・調!!!!!!!!『・・・じゃあさ、里子ちゃん。里子ちゃんはなんでコッチに帰ってきた、だ?』私よ。自分で書いた設計図が窮屈すぎて、今にもポキッと折れそうじゃないか。折られるくらいなら自分でへし折れ。鬱々するより大号泣。滝のように流れる鼻水をそいつの袖になすりつけたら、爆笑しながら電車に飛び乗れ。ふるさとは走り続けたホームの果て____!!ミュージカルサークルEMが"全・里子ちゃん"に送る、爆走痛快ストーリー!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年11月20日

2018年度 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 秋学期演劇公演『エフェメラル・エレメンツ』

□ 作 :川村 毅(『川村毅作『エフェメラル・エレメンツ/ニッポン・ウォーズ』論創社刊』) □演出:多和田 真太良 □出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生 □指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員

□公演日時:2018年12月21日(金) 18:30
12月22日(土) 18:30
12月23日(日) 13:00/18:30
12月24日(月) 13:00 ☆
12月25日(火) 13:00 (全6回)
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。
※上演時間は140分(休憩含む)を予定しております。
※☆の公演は、終演後にポストトークの開催を予定しております。
□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ(小田急線『玉川学園前』駅 北口より徒歩15分)
□入場料:無料・全席自由(要予約)
□チケット取り扱い:2018年11月26日(月)より受付開始 電話予約:042-739-8492 (PA制作室)
〈受付時間〉平日16時〜20時/土13時〜17時 Web予約:CoRichにて受付
□お問い合わせ:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:042-739-8092

 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 秋学期演劇公演『エフェメラル・エレメンツ』が上演されます。
 「ヒューマノイド・ロボットの実用化が現実となった時代。自らの快適な生活を求めた結果、何かを失いつつある人間とは反対に発達を続けるロボット。その光景の先に訪れる未来とは・・・?
 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科では、『現代日本演劇』を本年度のテーマに、舞台創作に取り組んできました。そしてこの度、秋学期演劇公演として、川村毅 作『エフェメラル・エレメンツ』を上演いたします。21世紀版『ニッポン・ウォーズ』とも言える、昨年(2017)吉祥寺シアターで初演されたばかりの最新戯曲に挑みます。科学技術の急速な発達と、『想定外』の天災・人災に見舞われてきた平成という時代に生きている学生が『平成最後の演劇実習公演』として挑戦します。また、4年生にとっては本学科で行う最後の演劇実習公演です。『セリフ劇』『会話劇』としてのドラマ構築を深く楽しみながら、未知で不確かな未来に挑む糧となる作品に出来るよう、キャスト・スタッフ一同、真摯に取り組みます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL/FAX:042-739-8092、またはこちらのメールまで。まで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

Prayers Studio 大人になっても演劇をやってみたい、あなたへ

お芝居が大好き!観るのもいいけど、自分でもやってみたいな☆
○でも、そんな場所も時間もなくて・・・○どうやったらいいかわからなくて・・・○やってるけど、うまくできなくて・・・そんなあなたに、朗報です!
気軽に 楽しくでも本格的!な演劇が体験できる!『ドラマトライアル』たった2、3時間から、ぷち俳優体験できちゃいます!でも・・・そんなこと本当にできるの?お芝居をするには練習が必要でしょ?いいえ、できるんです。その秘密は最初の『観劇』にアリ!ドラマトライアルでは、最初にまず俳優たちの演じるお芝居をご覧いただきます。作品を観ることで、台本を読むよりも、入ってくる情報量がものすごく多くなるんです。そしてその後、観た人同士で『シェアタイム』も行います。違う視点からの話を聞くことで、情報量が更に増える!そしていよいよ台本をもらってセリフを読んでみる♬ 最終的に数名の方には実際に舞台セットの中へ入っていただきます!台本は見ながらでOK。ナビゲーターがいるので、はじめての方も安心です!

今回の題材作品は・・・『楽屋~流れさるものはやがてなつかしき~』
日本で一番上演されていると言われている台本です。舞台はチェーホフの『かもめ』を上演中の劇場・・・の、"楽屋"端役しかできないまま命を落とした女優二人が、主演のニーナ役の女優の楽屋で今も出番を狙っていた。とそこへ、枕を抱えた若い女優が突然入ってくる。『返してほしいんです。・・・ニーナの役!』たくさん笑ってほろっと泣ける? 様々な感情が渦を巻く、4人の女優の物語。 ※登場人物は女性のみですが、男性でも体験可能です。役を女性として演じていただいても男性として演じていただいてもOKです。

【開催日程】12/15(土) 18:00~ 12/16(日) 14:00~
※お芝居だけ観たい!方へ。 12/15(土)13時から観劇のみの回を実施いたします。
【参加料金】3500円(ペア6000円) ※観劇のみの回は3000円(ペア5000円)
【開催場所】Prayers Studio 東京都品川区『中延』駅徒歩1分! 五反田から二駅です。【詳細】

◆ご予約◆こちらのご予約フォームに入力をお願いいたします。お申込み後、ご入金が確認できた方からお席確定とさせていただきます。自動返信メールに入金先について記載がございますので、ご確認ください。(※メールが届かない場合にはお手数ですがご連絡をお願いいたします)
【お問合せ】こちらのメールまたは080-7004-8293までお気軽に!
Prayers Studioホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月19日

美貴ヲの劇 新春公演 魔法少女×太宰治『人間失格』『アウトロー:マジカルガール』

〜誰かを愛する人の気持ちが、少しだけマシになりますように〜

作演出 美貴ヲ
キャスト あべあゆみ 板倉萌 井上実莉 (劇団SHOW) 岩崎舞 久木田かな子 サトモリサトル(ゆるふ酒) 林弦太(birdh93) ひきのさつき 三森あかね (五十音順)
★SPECIAL GUEST★緊縛師有末剛(11日のみ)


下北沢OFF・OFFシアター
2019年1月9日(水)〜13日(日)
11日のみ緊縛特別公演
緊縛特別公演とは・・・別途緊縛のショーがあるのではなく、劇中で役者が演技をしながら、緊縛師有末剛氏に緊縛を施されます。
【チケットの種類】
先行予約=3200円 優先入場 (11/1〜30)
前売り予約=3400円(12/1〜公演前日)
当日券=3500円
緊縛特別公演=各料金プラス500円
脚本入りパンフ付き券=各予約料金プラス1000円
木曜割=各予約料金マイナス200円
【タイムスケジュール】2019年
1月9日(水)19:30(初日乾杯)
1月10日(木)19:30(木曜割)
1月11日(金)14:00(緊縛+イベント)/19:30(緊縛)
1月12日(土)14:00/19:30
1月13日(日)13:00/17:00(千秋楽イベント)
※全席自由(先行予約の方を優先してご案内)
初日乾杯=ちょっぴりだけですが、一緒に初日乾杯してください。キャストの集合写真も撮影できます。
緊縛=有末剛先生が物語に寄り添って緊縛を施してくださる特別公演(通常公演プラス20〜30分)
緊縛+イベント=緊縛特別公演の14時回のみ、公演後に緊縛有りの15分程度の小作品を上演
千秋楽イベント=公演後にキャスト総出演で15分程度の小作品を上演


 東京にて、美貴ヲの劇 新春公演 魔法少女×太宰治『人間失格』『アウトロー:マジカルガール』が上演されます。
 「ポップなドロドロがキャッチコピーの美貴ヲの劇がお送りする、愛憎エンターテイメント劇!玉川上水での心中直前、太宰治が『人間失格』を執筆した当時の人間関係も紐解きながら、現代に生きる人間失格男性と魔法少女を描きます。『魔法少女よ、あなたは鐘が鳴る前に、三度、大切な者のことを知らないと言うだろう』まだ恋も知らない女子高生が、ある日突然、魔法少女に任命される。とあるアパートの一室では、人間失格男性を女達が待ちわびている。『ただ一切は過ぎていきます』清らかな魔法少女の日常が、太宰治『人間失格』の世界に侵食されていく......1時間と少々、その過程を見守ってください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


美貴ヲの劇WEB


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月18日

PUPA CINEMATIC STAGE 9『ALLOW〔12.25〕』

作・演出:脚本:はじり孝奈 演出/脚色:加藤真紀子
キャスト:〔Aチーム〕 芦原優愛 綾切拓也 天野哲也 肥田強志 シトミ祐太朗 近藤ゆき 工藤美輝 山下華蓮 西山駿太 満塩美亜希 倭香 はじり孝奈 鬼束道歩 〔Bチーム〕 芦原優愛 崎嶋勇人 冨江洋平 河地柚奈 福山聖二 船橋拓幹 町田恵理子 佐久間 比呂美 黒川志歩 志村壽子 倭香 はじり孝奈 鬼束道歩
スタッフ:主催/企画/製作 PUPA(ぴゅーぱ)


日時:2018年12月20日(木)~12月25日(火)
場所:TACCS1179  東京都新宿区上落合1-17-9
料金:[一般前売] 4500円 / [当日] 5000円
■スケジュール■
20日(木)  19:00(A)
21日(金)  19:00(B)
22日(土)13:00(A) / 18:00(B)
23日(日)13:00(B)/ 18:00(A)★
24日(月)13:00(A)/ 18:00(B)★
25日(火)12:00(B)/ 16:00 (A)
(★印 アフタートーク テーマ:プチクリスマスパーティ予定♪)
◼チケットお渡し会トークイベント(12/9)◼
*ご希望(イベント出演者)キャストより直接チケットをお渡しいたします。
[発売日] 2018年11月17日(土)10:00~
[チケット取り扱い]カルテット


 東京にて、PUPA CINEMATIC STAGE 9『ALLOW〔12.25〕』が上演されます。
 「一年の終わりに毎年やってくるクリスマスという季節。誰もが笑って一年の終わりを迎えたいと願う。嫌なことも良いことも、いろいろあるから人生だけど、一人が辛い夜もある。もしも、あなたの大切な人がそんな夜を過ごしていなたら、あなたの言葉で伝えてほしい。そんなささやかな祈りを込めて・・。大切な貴方に届けたいクリスマスプレゼント。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


PUPAホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年11月17日

明治学院大学演劇研究部 2018年度冬公演『アフター・ザ・ヒーロー』

脚本・演出:二宮櫻
<出演>山本岳 関口智也 越谷桜子 三浦瞬 深江彩里 田川佳恋 三木淳平 中谷流風音 工藤匠磨 坪井美玖

<公演日程>
12月14日(金) 18:30
12月15日(土) 12:00 / 18:30
12月16日(日) 12:00
・上演時間は約70分を予定しております
・開場は開演の30分前となります
<場所>明治学院大学 E館1階多目的ホール
<アクセス>〒244-0816 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 JR線 戸塚駅 徒歩30分 江ノ電バス8番乗り場より 明治学院大学正門下車 徒歩5分
※特設サイトまたは、演劇研究部公式Twitterにてバス停から多目的ホールまでの詳しい地図を載せておりますのでご覧ください。
※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。
<料金>無料
幼児、未就学児のご来場は、誠に申し訳ございませんが、お断りさせていただきます。

 横浜にて、明治学院大学演劇研究部 2018年度冬公演『アフター・ザ・ヒーロー』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


特設サイト 予約サイト
明治学院大学演劇研究部公式サイト
Twitter @meigakugekiken

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月15日

即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME「11月定期公演」

作・演出:秋桜天丸(FIVECRANEGAME/うんなま)
キャスト:上蔀優樹・ 白石涼子(SandPit/即劇遊団あドり部)・ 二宮正晃(本若)・ 秋桜天丸(FIVECRANEGAME/うんなま)


日時:11月24日(土) 13:00~/19:00~
場所:『Live & Bar Eggplant』(〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目27-8永都ビル神戸ハンター坂 地下1階)
料金:前売り :1500円  当日 :2000円 プラスワンドリンク制 (チケット代プラスワンドリンクの注文をお願い致します。)


 神戸にて、即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME「11月定期公演」が上演されます。
 「【FIVE CRANEGAME概要】毎回5人のゲストと共にその場、その瞬間に行われる準備、仕込みまったくなしの即興・インプロイベント!!あなたと創る物語、、、全貌は劇場へ 神戸三宮にて隔月最終土曜に定期開催中!!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

FIVECRANEGAME Twitter : @FIVE_CRANEGAME ハッシュタグ:#5CGAME
FIVECRANEGAMEホームページ
Facebook Page Blog

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年11月14日

劇団ハッピータイム「オーパーツの女 Re:birth」

作・演出:忍守シン
キャスト:星加梨沙、齊藤ちひろ、コザワシンヤ、稲森春陽、伊藤美夜(ミキミキ・コネクション)、こまつざきさちこ、杉原央敏、高橋佳大、富岡恵美、忍守シン
スタッフ:作・演出:忍守シン 照明:今中一成 音響:長野恵美(劇団milquetoast+) 美術:渡邉舜史 制作:森田鉄彦/劇団ハッピータイム 制作協力:白須優里 協力:西山世里奈/長谷川淳/ミキミキ・コネクション/劇団milquetoast+


日時:2018年11月23日(金)~11月25日(日)
場所:新井薬師/中野 スペシャルカラーズ
料金:前売・当日精算:2,500円 当日:2,800円 高校生以下:1,500円

 東京の劇団ハッピータイムが、公演「オーパーツの女 Re:birth」を上演いたします。
 「突然この世に現れた女。彼女は人として生きられるのか...オカルト雑誌『月刊オーパーツ』の編集者・赤間涼子は2年以上前の記憶を失っていた。そんな彼女に興味を持つ後輩編集者・青葉ちあきは、無邪気にオカルト実験に精を出す。彼女たちのいる編集部には日々、オカルトどころではない変わり者たちがやって来るが、中でも宇宙人の知り合いがいると言う変人・黒岩は、赤間の過去を知っているとうそぶく。そんなことは意に介さない赤間であったが、ある出来事をきっかけに振り返らざるを得ない過去には、想像を超える真実が隠されていた... 劇団ハッピータイムの転機となった『オーパーツの女』が5年の時を経て、新キャスト・新ストーリー加えて新たな形で再生するエモーショナルSFオカルト人情喜劇!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハッピータイムホームページ

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月12日

劇団時間制作第十八回公演『こっちとそっち』

■脚本・演出:谷碧仁
■出演:【シングル】高橋明日香、西川智宏、岡村多加江、林貴子ほか
【Aチーム】倉冨尚人、村田恒、栗原みさ、希島凛ほか
【Bチーム】広瀬斗史輝、松嶋沙耶花、古川奈苗、山崎隆太朗ほか


■日程:2018年11月14日(水)~11月25日(日)全18公演
■会場:萬劇場(大塚)
■チケット:【前売り・当日】3,900円 【割引日】3,500円 【リピーター割】3,000円 【U25割】3,000円
■公演スケジュール:2018 年
11月14日(水)19:00(A) 割引日
11月15日(木)19:00(B) 割引日
11月16日(金)19:00(A) U25割
11月17日(土)14:00(B)/19:00(A)
11月18日(日) 14:00(A)/19:00(B) 割引日
11月19日(月) 19:00(A)
11月20日(火) 14:00(A)/19:00(B) U25割
11月21日(水) 19:00(B)
11月22日(木)14:00(A) 割引日/19:00(B)
11月23日(金)14:00(B)/19:00(A)
11月24日(土)14:00(B)/19:00(A)
11月25日(日)14:00(B)
※受付開始は開演の 45 分前、開場は 30 分前となります。
■チケット発売 CoRichチケット


 東京にて、劇団時間制作『こっちとそっち』が、11月14日から25日まで大塚・萬劇場で上演されます。
 「前回公演『白紙の目次』は演劇クチコミサイト『こりっち』内のランキングにて、アクセス部門、クチコミ部門の両方で1位を獲得した、注目の劇団の第十八回公演。2018年三本目となる今作のテーマは『絆』。愛、夢、友情の中で繋がりを見出そうとする、国籍や年齢が様々なアパートの住人が織りなす物語。普遍的なテーマでありながらも、住人たちは地域差別を受ける架空の『谷々皆地区(ややみなちく)』で暮らしながら、繋がりを求め続ける。出演者には、劇団時間制作二回目の高橋明日香をはじめ、ラビット番長/演劇制作体V-NETの西川智宏、椿組の岡村多加江、演劇集団キャラメルボックスの林貴子ら実力派俳優が名前を連ねる一方、人気若手俳優の村田恒、広瀬斗史輝も出演。ベテランの魅力と若手の勢いが合わさり、より作品に深みを与えている。当日券は毎公演販売予定。圧倒的な現代劇の目撃者とあなたはなる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(反町さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月 8日

東京天然デザート「STYLE FREE Vol.15」

演出:月島輝


【日時】
11月23日(金・祝)19:30
11月24日(土)14:00/19:00
11月25日(日)14:00
(開場・受付は開演時間30分前)
【場所】あさくさ劇亭
【最寄駅】東京メトロ銀座線・田原町駅徒歩6分
【チケット料金】前売・当日1,800円(日時指定・全席自由)
【チケット予約】

 東京にて、東京天然デザート「STYLE FREE Vol.15」が上演されます。
 「今回の公演は『おもしろ、爽やか、ミステリー』等々 コメディ短編6作品!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


東京天然デザートホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月 4日

劇団ハーフアンドハーフ「国分寺ぶんぶんウォーク」出張公演

『制服大人ガール』作・演出 出口 恭利 大人になった。制服を着なくなり、会社に通い、ひとり暮らしを始めた。私は結局何者になったのだろう。
『文学少女、あるランナー』作・演出 豊川 涼太(街の星座) 私は彼を一目見ただけで、名前も素性も知らない。ただ、一人の男の名前を思い出したのだった。
『スターゲイザー』 原案 津山 昌徳(ばれんたいん工房) 脚本・演出 津山 依久 "11月のある晩、私は宇宙人と出会った―"何かと生きづらい星の隅っこ、たった数日のお話。


【日時】2018年11月24日(土)16:30
・上演時間約60分予定
・14:00のジャズコンサートから続けてご覧いただくことも可能です。
【会場】cocobunjiプラザ リオンホール (東京都国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST 5階) JR中央線・西武国分寺線・多摩湖線『国分寺駅』北口すぐ
【チケット】1,000円 ※ジャズコンサートとの通しチケット
予約フォーム


 東京にて、劇団ハーフアンドハーフ「国分寺ぶんぶんウォーク」出張公演が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハーフアンドハーフホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月 3日

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2018』

□振付:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科4年生 堀内 充 (玉川大学芸術学部非常勤講師) □振付監修:小山 正師(玉川大学芸術学部教授) 堀内 充(玉川大学芸術学部非常勤講師) 神崎 由布子(玉川大学芸術学部非常勤講師) 青山 典靖(玉川大学芸術学部非常勤講師) 杉崎 泉(玉川大学芸術学部非常勤講師) 楠原 竜也(玉川大学芸術学部非常勤講師) □指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員 □出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生

□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ 小田急線『玉川学園前』駅 北口より徒歩15分
□公演日時:〈全5回公演〉
11月28日(水) 18:30
11月29日(木) 18:30
11月30日(金) 18:30
12月 1 日(土) 18:30
12月 2 日(日) 13:00
※上演時間は140分を予定しております。(途中休憩あり)
※受付開始は開演の45分前、客席会場は30分前となります。
※本公演は未就学児の入場をご遠慮いただいております。
□入場料:無料・全席自由席(要予約)
□チケット取り扱い:2018年11月5日(月)より受付開始
電話予約:042-739-8492(PA制作室)【平日 16~20時/土 13~17時】
Web予約:https://stage.corich.jp/stage_main/78003
□特設サイト:https://pa2018aki.jimdofree.com

 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2018』が上演されます。
 「身体表現の可能性を追求してきた卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body』は、2000年に始まり、今年で19年目を迎えます。今年度は、創作民俗舞踊・コンテンポラリーダンス・コンテンポラリージャズダンス・バレエからなる全9作品をお届けします。日本各地に伝わる民俗舞踊と日本舞踊の中に題材を得て、伝統芸能の本来の意味を残しつつ、自らの世界観を加えた創作民俗舞踊。そして、今この時代を担う私たちの感性や想像力によって創り上げられる、枠にとらわれないコンテンポラリーダンスとコンテンポラリージャズダンス。さらに国際的バレエダンサーであり振付家の堀内充先生による新作バレエ『星空と海』が華を添え、バラエティに富んだステージとなっております。本公演は、4年間舞台芸術を学んできた4年生ダンサー・スタッフにとって、集大成のパフォーマンスとなります。個性あふれる4年生が後輩とともに創り上げるラストステージにぜひお越しください。色とりどりの物語が今、幕をあける。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)、〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1、TEL/FAX:042-739-8092、またはこちらのメールまで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月 2日

三俣婦人会第三次総会『騒々しい』

作・演出:ゴン駄々吉
キャスト:秋月雁、岩切千穂(仏団観音びらき、狂夏の市場)、九鬼そねみ 、条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)、高瀬和彦(ババロワーズ) 、
殿井歩(よいとな)、 のたにかな子 、松 崎建ん語、 ゴン駄々吉
スタッフ:舞台監督 岡田望(劇団劇光族) 、照明デザイン 魚森理恵 、照明操作 追上真弓、 音響 八木進(baghdad cafe' )、 宣伝美術 朝田大輝(TheStoneAge) 、制作 閑社明子(TheStoneAge)、 企画製作 三俣婦人会


日時:11月 16日(金)19:30、 17日(土)15:30/19:00 、 18日(日)13:30/19:00 、19日(月)12:30/16:00
場所:大阪 TORII HALL 大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル4階
料金:前売り:2500円 当日:3000円/ペア:4000円(同ステージ2名様券)

 大阪にて、三俣婦人会第三次総会『騒々しい』が上演されます。
 「あたしの家 お姉ちゃんはじき結婚で 妹の歯が生えかわる お母さんは今でもたまにマストドンサウルスを呼び寄せる なんでもなくないあの日からあたしの家は 騒々しい 『絶対にうまく焼きたい』
 三俣婦人会、3度目の本公演のテーマは『脳死』です。こじらせているが愛おしい人間をえがきます。素敵なゲストをお招きし上演いたします。ご来場お待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


三俣婦人会ホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

剣乱舞翔華団 旗揚げ公演『天悪』

■出演 山本雅弥(剣乱舞翔華団)、東條瑛(剣乱舞翔華団)、久遠来夢(剣乱舞翔華団)、栗島健斗
岩 永亮介、浅野鼓由希(北区 AKTSTAGE)、渡邉千奈津(放課後ランナー)、若井薫浩(放課後ランナー)
神山翔太郎(劇団ベイビーベイビーベイベー)、関メリッサ(劇団ベイビーベイビー ベイベー)
高中勇人、金納大梧郎、杉本大輔、鈴木歩、夕花里咲
■脚本・演出 山本雅弥(剣乱舞翔華団)


■日程 2018/11/21 (水) ~ 2018/11/25 (日)
■会場 花まる学習会王子小劇場 〒114-0002 東京都北区王子 1-14-4 地下 1F
■チケット料金 当日 3500 円 前売 3000 円 友割 2500 円(2 人以上でご予約時、1 人あたり) 旗揚げ早割 2500 円(事前予約のみ) 高校生割 1000円 (各回5枚限定、要予約。学生証提示) ※全席自由席

■チケット取扱 コリッチ カンフェティ
劇団サイト

■タイムテーブル
2018 年 11 月 21 日~25 日 全 8 公演
21 日(水)19 時☆
22 日(木)14 時☆/19 時☆
23 日(金)14 時/19 時
24 日(土)14 時○/19 時
25 日(日)13 時
☆旗揚げ早割 ○託児サービスあり
※開場は開演の 30 分前、受付開始は 45 分前になります。

《託児サービス》 24 日 14 時の回のみ託児サービスがあります。 要予約。
イベント託児・マザーズ 0120-788-222
0 歳・1 歳 2000 円 2 歳以上 1000 円

 東京にて、剣乱舞翔華団 旗揚げ公演『天悪』が上演されます。
 「ある出来事がきっかけで天使と悪魔による光と闇の戦争が始まる。 それは長きに渡り終わることのない戦い。そんな中、1 人の天使と 1 人の悪魔が出会う。 それは禁断の恋であった。 だがサタンはそれを許さなかった。 2 人の運命は・・・ そして最後に笑うのは、天使か、それとも悪魔か。 剣乱舞翔華団が贈るラブファンタジー」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


剣乱舞翔華団ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月 1日

クリム=カルム『オイディプス=罪名』

作:西荻小虎 演出:sola 原作:ソフォクレス
キャスト:あいだあかね、臼井汐音、柊みさ都(エーライツ)、福満 佐知子、森本 あお(棗椰子%)
スタッフ:舞台美術:Xiaolong LAB ティザーモデル・フライヤーデザイン:長田咲紀
フライヤーモデル:柊みさ都 写真撮影:乃々雅ゆう(幻想芸術集団 Les Miroirs)
制作:後藤由香理(TEAM#BISCO)製作:犯穏罪団 製作総指揮:péché=mignon・delacroix協力:社会福祉法人東京都社会福祉協議会
東京善意銀行、棗椰子%、新宿眼科画廊
Special Thanks:竹之内勇輝、たなかちえこ、sakura、小沼枝里子、工藤沙緒梨、高嶋友行、劇団木霊


日時:2018年11月30日(金)19:00~ 12月1日(土)11:30~/15:00~/19:00~
12月2日(日)11:30~/15:00~/19:00~ 12月3日(月)14:00~/19:00~ 12月4日(火)14:00~/19:00~
12月5日(水)14:00~
場所:新宿眼科画廊 スペースO(東京都新宿区新宿5-18-11 1F奥)
料金:前売り:3,000円 当日:3,500円 観劇ケアチケット 3500円(パーソナルストレッチ施術付き)

 東京にて、クリム=カルム『オイディプス=罪名』が上演されます。
 「嵐、疫病、飢餓、貧困・・・原因不明の災害に襲われ荒れ果てたテーバイの国。民衆は神に祈り、嘆願の小枝を持って国王オイディプスのもとへ集まった。そこへ預言者が現れ、厄災の原因は土地を汚された神の怒りによるものだと言う。すなわち、先代国王を殺害した犯人を捕らえ罪を償わせれば平穏が訪れるだろう。これは神託であると告げた。半信半疑ながら国王オイディプスは捜査を開始する。次第に明らかになる事件の真相。真実が導く意外な結末とは・・・。
 5人の女優が全員で全役を演じます。オイディプス王、イオカステ王妃、コロスまで。一つの戯曲で同時に二つの演出で上演し、観客席とのわずかな距離を無限の想像力に変えていきます。ちょっぴり前衛的な試み。拡張現実のような演劇をぜひご体感ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
「チケットプレゼントございます。平日昼各回ごとに二枚ずつ。ご応募期間は11/5(月)~11/18(日)まで。『お名前・メールアドレス・お電話番号・希望公演日時、情報を知ったサイト名』を明記の上、こちらのメール宛にご連絡下さい。」

(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月31日

劇団東演『屋根裏の仏さま』

作・演出:原作/ジュリー・オオツカ 脚本/ふたくちつよし 演出/松本祐子
キャスト:山田珠真子 酒田真弓 光藤妙子 岸並万里子 東さわ子 かせ野二紗子 大川綾香 中 花子 三森伸子 村山かおり 安部真有香
スタッフ:美術/香坂奈奈 照明/賀沢礼子 音響/清水麻理子 衣裳/宮本宣子 ステージング/佐藤薫 舞台監督/相川聡 制作/横川功


日時:2018年11月16日~25日
場所:下北沢・東演パラータ
一般/4000円 シニア/3700円(65才以上) U25/2500円(25才以下) プラスワンチケット/12000円(3名様のグループで1名様ご招待。お得!)


 東京にて、劇団東演『屋根裏の仏さま』が上演されます。
 「今から100年前、たった一枚の写真を頼りに新天地を求め、何週間も船酔いに悩まされながら太平洋を渡り、アメリカにたどり着いた『写真花嫁』たち。まだ見ぬ夫について語り合い、新しい生活を夢見てアメリカに着いた彼女たちを待っていたのは...。『船の私たちは、初めて会う夫が誰なのか見当もつかないなんて思いもしなかった。』『ニット帽をかぶり、みすぼらしい黒い上着を着て、下のふ頭で待っている大勢の男たちが毎日のように見続けてきた写真の中の夫ではなかった。』『私たちに送られてきた写真が、二十年前のものだったとは...。』貧困、差別と闘いながら懸命に働いて、やっと手に入れたささやかな幸せも戦争によって奪われて...日系一世を祖母に持つジュリー・オオツカの描く女たちの愛と悲しみの歴史が今、蘇る...。『誰のものでもない、私の人生』スタッフもキャストも女性で固めた意欲的な作品です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・お申込みは、劇団東演 東演チケットセンター、TEL 03-3419-2871、またはこちらのメールまで。


劇団東演ホームページ


(南保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月30日

(劇)池田商会 歴史講演会・演劇イベント『福岡の戦国』

■主催■ 忘却の日本史編集部 株式会社ドリームキングダム
■共催■ 一般社団法人 劇団池田商会
(劇)池田商会企画 瀧猫亭『雷神の足』
●作・演出● 瀧本雄壱
●出演● 久保大輔 瀧本雄壱 安倍祐馬 永井順也 矢野真由美 松本裕子 山中麻美 松山彩香 藤野大成 木原菜摘 工藤真由美 的場翔平 田中文萌 土佐のぶゆき 平林尚斗 山野祐作 國廣欣孝(客演)


■日時■2018/11/25(日)
第1部 演劇公演『雷神の足』開場10:30 開演11:00
第2部 講演会『福岡の戦国』開場13:10 開演13:30
第3部 演劇公演『雷神の足』開場15:40 開演16:00
※各回入れ替え制
※第1部と第3部の演劇公演の内容は同じです。
■会場■ パピヨン24ガスホール(福岡市博多区千代 1-17-1 パピヨン24 2F)
■交通■ 地下鉄箱崎線『千代県庁口駅』4番出口直結 西鉄バス『千代町』すぐ JR鹿児島本線『吉塚駅』徒歩15分 駐車場 地下2F有料駐車場(54台収容 30分・・・100円)
■料金■ 【時間指定・全席自由】 演劇公演(講演会含む) 前売券 2,300円 当日券 2,800円
講演会のみ 前売券・当日券 1,000円 ※当日券は当日10:30より会場入口にて販売
■チケット予約■ 一般社団法人 劇団池田商会 制作部 TEL 092-753-7844 Mail こちらのメール Twitter @ikedasyokai LINE@ID @nzk2423h

■講演会詳細■『福岡の戦国』 講師:白石 直樹(柳川古文書館 学芸員)
●内容● 福岡の歴史と魅力を戦国時代を通じて紹介していく講演会です。古代から戦国時代、現代まで続く国際都市・博多を擁する福岡の支配者たちの興亡、また九州と本州をつなぐ日本の重要拠点としての役割などを重点にした講演となります。戦国時代にの一時期に豊後の大名・大友宗麟が博多を含む筑前・筑後を支配し、その実質の守護者たる地位であった戸次道雪(西大友と称される)のことや、周辺の小大名との関係、また関門海峡を越えた先から九州の覇権をを狙う本州の梟雄・毛利氏との攻防なども織り交ぜた内容です。


 福岡にて、(劇)池田商会企画 瀧猫亭『雷神の足』が上演されます。
 「時は、戦国時代。北部九州を治める大友家は、毛利家からの猛攻に苦しんでいた。常に陣頭で指揮を執ってきた名将戸次鑑連も、雷撃を受け、日に日に足の自由を奪われ、戦はおろか、歩くことすらままならなくなっていた。一方、相次ぐ戦乱で焼け野原になった博多の町。この地に庄吉と円左という山笠に命を賭ける男達がいた。庄吉達は、博多の町を滅茶苦茶にした武士等を憎みながら、再び山笠と博多の町を復興しようとしていた。そこに一人の若武者 由布掃部助が現れ、彼等に告げる『戦御輿を担いでくれ』と・・・・中世戦国武将達がこぞって手に入れようとした博多の町を舞台に、彼らの意地をかけた戦いがはじまる・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(劇)池田商会ホームページ

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団つばめ組「ジャン・ジロドゥの思い出  ~『パリ即興劇』『ベルラックのアポロ』」

作・演出:原作 ジャン・ジロドゥ  翻訳 安堂信也  潤色・演出 仲条裕
キャスト:石川久美子、矢内シュン(株式会社シンクバンク)、岩崎真奈、大西達之介、小川知子、杉山正広、 荒川ヒロ子、HirokaDenzy、高橋信康、堀越健次
スタッフ:舞台美術 石倉研史郎  照明 HirokaDenzy  音響 高橋信康  制作 劇団つばめ組


日時:2018年11月15日(木)19時  16日(金)14時/19時  17日(土)13時/17時30分  18日(日)13時 /17時
場所:荻窪小劇場 〒167-0051 東京都杉並区荻窪3-47-18第5野村ビル1階 
料金:前売り:3,500円 当日:4,000円

 東京にて、劇団つばめ組「ジャン・ジロドゥの思い出  ~『パリ即興劇』『ベルラックのアポロ』」が上演されます。
 「パリの劇団アテネ座では俳優達は本番前の稽古で大忙し。そこに国会議員がやって来て、益々大混? ~『パリ即興劇』よりパリジェンヌのアニエスは職を求めて大小発明協会へ職を求めるが門前払いにされる。そこへ謎の男ベルラックが現れ、魔法の言葉をアニエスに教えると奇跡が起きて、てんやわんやに・・・!! ~『ベルラックのアポロ』より 劇団つばめ組の旗揚げ十周記念公演第二弾!今回はジャン・ジロドゥの別々の短編集からオムニバス作品として選びました。二つのの作品が一つに見える・・・。だから面白い。フランス戯曲と現代演劇の地平の融合を目撃せよ!!劇場でお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「チケットプレゼントございます。各公演共に二枚ずつ。ご応募期間は10/29(月)~11/4(日)まで。『お名前・メールアドレス・お電話番号・希望公演日時』を明記の上、こちらのメール宛にご連絡下さい。」


劇団つばめ組Facebook

(高田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ふくしまFM/主催 いわき芸術文化交流館/共催『昭和芸能舎版フラガール』

作・演出 羽原大介
【出演】稲村梓 池内理沙 しるさ 中川絵美 藤田美歌子 ちかみ麗 山村紘未 仲本ユウ 竹井ゆず 石井咲 里内伽奈 原悠里奈 巻島みのり 及川いぞう ゆかわたかし 高橋みのる 浦島三太朗 アフロ後藤 渡邊慶人 田久保宗稔
【スタッフ】
舞台監督:逸見輝羊(株)STAGE COMPANY/今宮稜正
照 明:太田安宣
音 響:山本能久
フラ・タヒチアンダンス指導・構成:石井咲
企画制作:昭和芸能舎

【日時】2019年1月27日(日) 11:00/15:00(全2回)
【会場】いわき芸術文化交流館アリオス・中劇場
【料金】全席指定3300円(当日券3800円)
【チケット】アリオスチケットセンター 0246-22-5800 (10:00~20:00 火曜定休)


 福島にて、ふくしまFM/主催 いわき芸術文化交流館/共催『昭和芸能舎版フラガール』が上演されます。
 「『昭和芸能舎版フラガール』福島県・いわき市で上演! 2007年に日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した映画を、同作の脚本を担当した羽原自身が舞台版に改訂。炭鉱の町がハワイアンセンターの誕生によって生まれ変わる物語を、映画版よりさらに深く掘り下げて描き出します。
 今年6月には東京・赤坂RED/THEATER、10月にはあきた芸術村・小劇場(わらび座)で公演を行い、この度満を持して、物語の舞台である福島県・いわき市で上演されます。舞台ならではの色濃い要素も取り入れてお贈りする芸能舎版・体感型エンターテイメント!!何があっても諦めなかった女たちの炭鉱史上最大の敗者復活戦」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ふくしまFM 024-991-9000(平日9:30~17:30) まで。

(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東北]

2018年10月28日

劇団麦の会 第10回☆麦畑☆秋の大収穫祭 ~夜は墓場で運動会~


★日時★
11月3日(土)14:00- 18:00-
11月4日(日)13:00- 16:00-
お席は各回50席!ご予約お願いします~
メールで予約
予約フォーム
劇団麦の会公式ホームページ『横浜劇団麦の会』で検索して下さい。
★場所★ 横浜市泉区 テアトルフォンテ リハーサル室(最寄り駅:いずみ中央駅)
相鉄いずみの線 各停・快速停車『いずみ中央駅』下車 →横浜駅から約24分 →湘南台駅から約5分 ※特急は停車いたしませんのでご注意ください。
★料金★ 一般 2000円  シルバー(65歳以上) 1500円 中高校生 1000円 小学生以下無料(障害者手帳を提示していただいた方は1500円で入場できます。)

 横浜の劇団麦の会が、第10回☆麦畑☆秋の大収穫祭 ~夜は墓場で運動会~を上演いたします。
 「今回のお題は・・・『~夜は墓場で運動会~』なんとも、怪しげなお題ですが、麦の会ならではの、劇団員総出で作るオリジナル脚本のオムニバズ。怖い話もありますが、面白いお話ももちろん!そしてやっぱり怖いお話も・・・(笑)横浜に根付いて71年。劇団麦の会を、どうぞよろしくお願いいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団麦の会公式ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月25日

劇団俳優座 LABO公演 vol.36『女と男とシェイクスピア』

作・演出:作:デヴィッド・ウィリアムソン / 訳:佐和田 敬司 / 演出:森 一
キャスト:中村たつ、小笠原良知、 河内浩、山本順子、佐藤あかり、 若井なおみ、八柳豪、相波詩織、 山田定世、椎名慧都
スタッフ:美術:加藤ちか / 照明:桜井真澄(東京舞台照明) / 音響:木内拓(音映) / 舞台監督:石井道隆 / 制作:Labo委員会 劇団俳優座制作部 / 主催:劇団俳優座


日時:2018年12月8日(土)~16日(日)
場所:劇団俳優座5階稽古場(港区六本木4-9-2)
料金:一般:3,800円 大学生:3,000円 高校生以下:2,500円  (全席指定・税込)

 東京の劇団俳優座が、LABO公演 vol.36『女と男とシェイクスピア』を上演いたします。
 「平成28年LABO公演『フューリアス~猛り狂う風』に続くオーストラリア演劇の第2段。『男とはなにか...女とはなにか...』1人の女子学生を主軸に描かれる『人間の本質』についての社会問題に挑みます。そして何故、現代の舞台にシェイクスピアなのか?その理由は本編をご観劇頂いてからのお楽しみ。観劇後、きっとシェイクスピアの本を手に取りたいと思えるはずです。出演者には中村たつを始め、初のLABO公演出演となる若手を迎え、フレッシュにお届けいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団俳優座ホームページ


(山家谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団Rexy第7回公演『黒服ドレッサー』

【脚本・演出】鄭光誠
【出演】有馬芳彦 北野翔太 KENK1 長瀬広臣 加賀功平 山田知明 及川大智 小田あさ美 アナコンダ大海(あやまんJAPAN)

【日程】2018年11月8日~11月11日 全8st
11月8日(木)13:00/19:00
11月9日(金)13:00/19:00
11月10日(土)12:00/17:00
11月11日(日)12:00/17:00
※ロビー会場は開演60分前、客席会場は開演30分前になります
【劇場】TACCS1179 東京都新宿区上落合1-17-9
【チケット情報】
■SS席 \18,000(各公演6席限定・指定席) ※完売しました
■S席  \8,000 (前方3列、指定席) ※10月9日(火)17:00~販売開始 売り切れ次第終了
特典[1] インカメラによる推しメンとの密着ツーショット記念撮影のご購入が出来ます。(SS席・S席の方のみインカメラ撮影券が購入出来ます。)
特典[2] オリジナルピクチャーチケットが付きます。
※お席は選べません。 ※先着販売となります。抽選ではございません。 ※1回のお申し込みで2枚まで ※チケットの郵送はございません。公演当日は、shop@silklaboより送られます、お名前と整理番号が記載されている『ご入金完了のお知らせ』のメール画面、またはプリントアウトしたものを必ず受付にご提示ください。座席番号の入った特典ピクチャーチケットとお引替えいたします。
■A席  \5,000 (自由席) ※10月9日(火)17:00~販売開始 売り切れ次第終了
※先着販売となります。抽選ではございません。 ※1回のお申し込みで2枚まで ※当日は整理番号順の入場になります。shop@silklaboより送られます、お名前と整理番号が記載されている『ご入金完了のお知らせ』のメール画面、またはプリントアウトしたものを必ず受付にご提示ください。
チケットの申し込みにはGIRL'S CHへの会員登録が必要です。事前に会員登録をお済ませ頂きますと、スムーズに購入していただけます。
【チケットお申込みURL】
■注意確認事項
※内容、出演者は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
※メールのドメイン指定受信を設定している方は、一時的に解除をお願いします。
※お支払いはクレジットカード、コンビニ・銀行振込がご利用いただけます。
※チケットの郵送はありません。公演当日は、shop@silklabo.comより送られます、お名前と整理番号が記載されている『ご入金完了のお知らせ』のメール画面、またはプリントアウトしたものを、必ずお持ちください。
※購入されたチケットのキャンセル・変更はできません。

 東京にて、劇団Rexy第7回公演『黒服ドレッサー』が上演されます。
 「前回、全てを脱ぎ捨て『裸』でダンスに本気で取り組んだ男たちが、今度はドレスを身に纏い、本気の『Cross dresser』へ変身!!
 ここはキャバクラ『未成熟』。前月ナンバーワンとなったモエ。調子に乗ったモエから使いっぱしりにされ、キレた黒服たちが、女装してキャバクラ嬢になってナンバーワンを取り、モエの鼻っ柱をへし折ろうと作戦をもくろむ。男だからこそ分かる、男が落ちやすい言葉や仕草を駆使し、見事に一人目を落とす。徐々にノリノリになっていく女装黒服は、果たしてナンバーワンになれるのか!?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団Rexyホームページ


(石森さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月24日

演劇集団アクト青山 テアスタ・オーロvol.6『報い』

作/演出 小西優司
【出演】
小西優司 菊地正仁 岩崎友香 中西彩乃 葵ミサ 渋谷結香 額田礼子
相楽信頼 (賢プロダクション)
高村賢 やまなか浩子
柳澤果那 佐藤匡 (劇団花鳥風月/朗読楽団おとぎ日和)
【スタッフ】
演出助手 山辺恵
音照操作 桃木正尚
宣伝美術 小西優司/若林裕司
撮影 おこのぎふみこ
楽曲提供 仲条幸一
制作 演劇集団アクト青山制作部


【日時】2018年11月20日(火)〜25日(日)
11月20日(火)19:30
11月21日(水)19:30
11月22日(木)14:30/19:30
11月23日(金・祝)14:00/18:00
11月24日(土)14:00/18:00
11月25日(日)14:00
*開場は開演の30分前です
*全席自由、前売、当日ともに
¥2500(早着割-¥300)
*回数券『ペンドラーリ』がご利用になれます
*開演後のご入場はお断りしています
*上演時間は100分程度を予定しています
*開演5分前までにご連絡を頂けない場合キャンセルとなる場合があります
【会場】演劇集団アクト青山アトリエ 世田谷区北烏山7-5-9 *京王線千歳烏山駅より徒歩15分 *小田急バス『吉祥寺行き』ときわ橋下車、徒歩1分
【ご予約】


 東京にて、演劇集団アクト青山 テアスタ・オーロvol.6『報い』が上演されます。
 「双子の子は忌まわしい。それだけの理由で続く悪しき習慣。高度成長期を迎えた日本で財閥にも匹敵する起業家が味わう『報い』とは?演劇集団アクト青山が送る、家族の意味とあり方を問う新作。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、090-6002-2905(代表携帯)まで。

(児玉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月23日

激団リジョロ『DRYuuuu!!!』

作・演出:金光仁三
キャスト:斎藤このむ、金光仁三、小中文太、梅田喬、星野桃子、ボンバー浩輝、岡本五月、大伴一貴、松本まどか、折浜かじき、狐龍、神谷勇羽、橋本千春、河合亜由子

日時:2018年11月30日(金)14:00☆/19:00、12月1日(土)13:00/18:00、12月2日(日)13:00/18:00◎、12月3日(月)13:00/18:00
場所:ザムザ阿佐谷 〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21ラピュタビルB1F
料金:早割:3,800円 前売・当日:4,500円 2,900:円


 東京にて、激団リジョロ『DRYuuuu!!!』が上演されます。
 「地底奥深くに閉じ込められた者達が、見る跡も無くなった地上を取り戻すために必死で生き延び、果ては故郷の再生と奪還を目指す、『復興』の物語である。俺達の"土芝居"!!ハードコア地底活劇!!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


激団リジョロホームページ

(星野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月22日

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場公演『あの夏の絵』

作・演出:福山啓子


日時:11/8(木)19:00
10(土)14:00
11(日)14:00
場所:青年劇場スタジオ結(YUI) 東京メトロ丸ノ内線『新宿御苑前』駅より徒歩3分
料金:一般=4,500円 U30(30才以下)=3,000円 中高生シート=1,000円※前売りのみ各ステージ限定5席
♦障がい者・団体割引あり、チケットサービスにお問い合せ下さい。♦日時指定・自由席 ♦ご予約後のキャンセルはできません。
お申し込み 青年劇場チケットサービス TEL:03-3352-7200 mail:こちらのメール

 東京にて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場公演『あの夏の絵』が上演されます。
 「『被爆者を祖父母に持つ高校一年生の恵は、美術部員。被爆証言を絵にする活動に応募することにした。初めて目の前で、少人数で聞く被爆者の証言は、『体験』として胸に迫った。はじめは乗り気でなかった部員たちも証言を聞いて変わっていく。でも、見たこともないものを絵に描くのは想像以上に大変な作業だった・・・!』
 2015年の初演以来、全国で上演を続けているこの作品は、被爆体験を聞いてその絵を描く取り組みに向き合う高校生と被爆者が、葛藤しながらも年代を超えて固く結びついていく様を爽やかに描いた感動のドラマです。広島市立基町高校の取り組みをモデルにしながら、演劇ならではの手法で観客の想像力を掻き立て、さらに共感を呼ぶものとなっています。この作品の上演が、『核のない世界』に近づく一助にもなればと考えています。ぜひ、ご覧下さい!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:03-3352-7200 mail:こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(蒔田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月21日

オフィスコットーネプロデュース 大竹野正典 没後10年記念公演 第1弾『山の声-ある登山者の追想-』

★間もなく!10/26~28上演!★オフィスコットーネプロデュース『山の声-ある登山者の追想』

作:大竹野正典 演出:綿貫 凜
CAST 杉木隆幸・山田百次(劇団野の上/ホエイ)

2018年10月26日(金)~28日(日)Space早稲田
●公演日程
10月26日(金)19:00
10月27日(土)14:00/19:00
10月28日(日)13:00/18:00
※開場は開演の20分前
※受付開始は開演の30分前
※未就学児童の入場はご遠慮ください
●チケット 8月30日発売 【全席自由席】(整理番号付き)3500円
●チケットお取り扱い オフィスコットーネ TEL:03(3411)4081 MAIL: こちらのメール
正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


 東京にて、オフィスコットーネプロデュース 大竹野正典 没後10年記念公演 第1弾『山の声-ある登山者の追想-』が上演されます。
 「昭和初期の登山家・加藤文太郎の手記『単独行』などを手掛かりに彼の生き様と厳冬期槍ヶ岳での遭難事故を描く。2009年不慮の事故により48歳という若さで世を去った劇作家・大竹野正典さん。彼の遺作であり最高傑作の『山の声』をくじら企画のオリジナルバージョンで上演いたします。第16回OMS戯曲賞大賞
 2019年は大竹野正典さん没後10年の年にあたります。『大竹野正典没後10年記念公演』と銘うちまして大阪のくじら企画さんと様々な公演を企画しております。オフィスコットーネではこの『山の声』を皮切りに、第2弾『夜が摑む』 2019年2月 第3弾 改訂版『埒もなく汚れなく』2019年5月 第4弾『山の声』2019年11月 などの上演を企画しております。くじら企画では2019年1月『海のホタル』の上演を企画しております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:03(3411)4081 MAIL: こちらのメールまで。


オフィスコットーネホームページ

(津吹さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月20日

NPO法人東京シューレ シューレ大学 演劇プロジェクトなんあり企画「テンペスト~江戸の世に、恨みの風、赦しの風が吹きわたる~」

【作】ウィリアム・シェイクスピア
【演出】朝倉景樹

【日時】2018 年 12 月 22 日 (土)14:00〜/18:00〜
2018 年 12 月 23 日 (日)14:00〜
【料金】前売り\1000/当日\1200
【劇場名】シューレ大学特設シアター
【劇場 住所】162-0056 東京都 新宿区若松町28-27
【劇場 最寄駅】都営大江戸線『若松河田』駅 (若松口より徒歩5分)
【劇場 電話番号】03-5155-9801


 東京にて、NPO法人東京シューレ シューレ大学 演劇プロジェクトなんあり企画「テンペスト~江戸の世に、恨みの風、赦しの風が吹きわたる~」が上演されます。
 「たとえ長くは無い人生とはいえ人には赦しがたい思いの一つや二つはあるものかもしれません。果たして赦し和解できるのか、元祖観客参加型演劇をお楽しみ下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL/03-5155-9801、またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月17日

多和田葉子 複数の私 Vol.03 演劇公演『動物たちのバベル』

出演:書類オーディションで選ばれた市民参加者18名
(トーク)多和田葉子(小説家・第108回芥川龍之介賞 ほか受賞多数)
主催:(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団
助成:平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業


11月9日(金) 19:00(開場:18:30) くにたち市民芸術小ホール
チケット料金:1,000円 全席自由
チケット取扱:くにたち市民芸術小ホール 042-574-1515
カンフェティ


 東京にて、多和田葉子 複数の私 Vol.03 演劇公演『動物たちのバベル』が上演されます。
 「国立市出身の作家・多和田葉子による戯曲を、さまざまなバックグランウンドを持つ幅広い世代の市民が演じます。演出は新進気鋭の川口智子。そろぞれの熱い思いが込められた演劇作品は必ずや観る方の心に何かを残すことでしょう。上演後には作家&演出家トークと交流会(参加自由)があります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団ホームページ


(斉藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月16日

劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.43『嫉妬』

作/清水邦夫 演出/深町麻子

会場/劇団キンダースペースアトリエ 電話 048-255-4342
日時・開演時間/
10月31日(水)19時30分
11月 1日(木)19時30分
2日(金)15時・19時30分 
3日(土)14時 18時  
4日(日)14時
5日(月)15時

その前に...、毎回無料開催しております、『もうすぐ初日! 原作を読む会』~参加すれば芝居が2倍楽しめる~のご案内です。今回も、作品を身近に感じていただく為、作品紹介のほか、原作の一部を参加者と劇団員で声を出して読むことで、観劇する面白さをより味わっていただく『読む会』を行います。どうぞお気軽にご参加ください!
10月20日(土)17:00〜
会場/劇団キンダースペースアトリエ 電話 048-255-4342
参加費/無料 要予約/メール: こちらのメール 電話: 048-252-0551
また、公演のご予約も承っております。
詳細は劇団キンダースペースで検索をお願い致します。

 東京にて、劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.43『嫉妬』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団キンダースペースホームページ

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月15日

ホシノポケット 朗読公演【VIVID】ホシポケキャラバン1/47

出演 飯干大嵩、ほそやもくめ、後藤カツキ(11月30日19:30回ゲスト)、鎌塚慎平(12月1日18:00回ゲスト)
11月30日
●15:00
[1]いちょうの実(宮沢賢治):ほそや・飯干
[2]犬のいたずら(夢野久作):ほそや
[3]きのこ会議(夢野久作):ほそや
[4]ごんぎつね(新美南吉):飯干
~休憩10分~
[5]山月記(中島敦):飯干
[6]幸福の王子(O・ワイルド):飯干
[7]黄梁夢(芥川龍之介):飯干

●19:30
[1]きのこ会議(夢野久作):ほそや
[2]指環(江戸川乱歩):飯干・後藤(ゲスト)
[3]文字禍(中島敦):飯干
[4]淡雪(原民喜):飯干
~休憩10分~
[5]高瀬舟(森鴎外):飯干
[6]よだかの星(宮沢賢治):飯干

12月1日
●14:00
[1]キャラメルと飴玉(夢野久作):ほそや・飯干
[2]注文の多い料理店(宮沢賢治):ほそや・飯干
[3]走れメロス(太宰治):飯干
~休憩10分~
[4]やまなし(宮沢賢治):飯干
[5]よだかの星(宮沢賢治):飯干
[6]犬のいたずら(夢野久作):ほそや・飯干

●18:00
[1]きのこ会議(夢野久作):ほそや
[2]犬のいたずら(夢野久作):ほそや
[3]指環(江戸川乱歩):飯干・鎌塚(ゲスト)
[4]花を埋める(新美南吉):飯干
[5]風博士(坂口安吾):飯干
~休憩10分~
[6]淡雪(原民喜):飯干
[7]鍛冶屋の子(新美南吉):飯干
[8]よだかの星(宮沢賢治):飯干

スタッフ
総合演出:飯干大嵩
現地制作:おがわしおり(劇団fireworks)
照明プラン:平賀友美(劇団fireworks)
照明操作:井上悠介(きっとろんどん)
宣伝デザイン:むらかみなお
【協力】劇団firework/きっとろんどん


日にち 2018/11/30 (金) ~ 2018/12/01 (土)
劇場 レッドベリースタジオ(北海道札幌市西区八軒二条西1丁目札幌琴似教会裏)
料金 前売り・当日共に2500円 ※11月30日15:00の回は平日昼間割1500円
公式Twitter
タイムテーブル
11/30 15:00 19:30
12/1 14:00 18:00
※ 上演時間約90分~120分(途中休憩あり)
ご予約 カルテットオンライン 又は公式TwitterにDMにて承っております。

 北海道にて、ホシノポケット 朗読公演【VIVID】ホシポケキャラバン1/47が上演されます。
 「こんにちは。私たちは朗読家・飯干大嵩(いいぼしまさたか)と役者・細谷史奈(ほそやもくめ)が、一緒に面白いことをやろうと立ち上げたユニット『ホシノポケット』です。そんな私たちがやろうとしているのは、自分たちがよりよいと思うものを引下げて、47都道府県で公演しようという『ホシポケキャラバン1/47』。今回はその第1弾!『vivid=躍動的で、鮮明で、迫真の』朗読をコンセプトに、青空文庫から選りすぐった作品を飯干・ほそやが一挙朗読。朗読だからこそ味わえる、鮮明なイメージの世界をお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

ホシノポケットホームページ

(飯干さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [北海道]

Allen suwaru Lab vol.6〈ノルソル〉

構成:鈴木茉美
出演:磯野大、栗田学武、普光院貴之、來河侑希(映像出演) 以上Allen suwaru


日時:2018年11月27日(火)~12月2日(日)全12st
場所:ひつじ座 〒166-0011 東京都杉並区梅里2-40-19 ワールドビルB1F 〈アクセス〉 東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅徒歩5分 JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩12分
料金:前売り券:4,000円(税込) /当日券:4,200円(税込)
Allen suwaru Lab vol.6〈ノルソル〉 チケット一般発売は10/27(土)12:00から!
TIME Schedule&Special Guest
2018年11月27日(火)~12月2日(日)全12st
11月27日(火)14時/19時 萩尾圭志
11月28日(水)14時/19時 関修人
11月29日(木)14時/19時 前田隆太朗
11月30日(金)14時/19時 前田隆太朗
12月1日(土)14時/19時 高橋文哉
12月2日(日)13時/17時 高橋文哉
チケット 前売り券:4,000円(税込) /当日券:4,200円(税込)
※チケット購入特典:特典用非売品ランダムブロマイド1枚プレゼント!(こちらはレギュラーキャスト【磯野大、栗田学武、普光院貴之】のみとなります。)
チケット販売日程 一般発売:10月27日(土)12:00~(先着)
最速先行:10月13日(土)12:00~10月21日(日)23:59(抽選) ※最速先行特典:サイン入りポストカード付き(こちらはレギュラーキャスト【磯野大、栗田学武、普光院貴之】のみとなります。)
チケット申込フォーム(コリッチ)
■会場:ひつじ座 〒166-0011 東京都杉並区梅里2-40-19 ワールドビルB1F
〈アクセス〉東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅徒歩5分 JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩12分


Allen suwaru Lab(アレン座ラボ)とは? Allen suwaruの研究所というコンセンプトの元、メンバーである來河侑希、栗田学武、普光院貴之、演出/脚本 鈴木茉美4人で、シュールなコメディ、エチュード、コンテンポラリーな世界観とコメディとアートを融合させた型に囚われない、演劇の可能性を探っていく実験的舞台。Allen suwaruメンバーの魅力を最大限に出すべく、歌、お客様参加型ゲーム、エチュード、短編舞台等、普段やる事がなかなか出来ないバラエティに富んだ作品を作っていく実験的イベ ント、又は舞台である。
Allen suwaruでは、無料メルマガ会員様を募集しております!Allen suwaruや、Allen suwaru Labの最新情報をいち早くお届けいたします!(不定期配信)沢山のお申し込みお待ちしております!
□【申し込み方法】メールマガジン配信ご希望の方は、件名に『メルマガ希望』と記載の上、こちらのメールまでお申し込みください。
※gmail.comの受信設定を拒否されているお客様は受信許可をお願いします。 ※本文は空メールでかまいません。 ※メルマガが届かない場合は、改めて上記アドレスにお問い合わせください。 ※【退会方法】件名に『メルマガ退会希望』と記載の上、もう一度メールをお送りください。

 東京にて、Allen suwaru Lab vol.6〈ノルソル〉が上演されます。
 「Allen suwaru Lab(アレン座ラボ)とは? Allen suwaruの研究所というコンセンプトの元、メンバーである來河侑希、栗田学武、普光院貴之、演出/脚本 鈴木茉美4人で、シュールなコメディ、エチュード、コンテンポラリーな世界観とコメディとアートを融合させた型に囚われない、演劇の可能性を探っていく実験的舞台。Allen suwaruメンバーの魅力を最大限に出すべく、歌、お客様参加型ゲーム、エチュード、短編舞台等、普段やる事がなかなか出来ないバラエティに富んだ作品を作っていく実験的イベ ント、又は舞台である。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

公式twitter @Allensuwaru_Lab @Allen_suwaru ハッシュタグ:#スワルラボ(ファロワー様はお得なイベントに参加出来ます、沢山のフォロー、リツイートお待ちしています。)
公式ブログ(読者登録お願いします。ゲリラ的な配信に即反応出来るはず!!)
Allen suwaru(劇団アレンスワル)公式HP


(栗田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月14日

獄チュウRATデビュー企画公演『入る墓もございません。』

● キャスト 有賀実知 石川万奈恵 ハルナカネコ 佐々木勇輝 西ヶ谷彩奈 早川雅仁 三品万麻紗 森本圭吾 山崎達也 山田青空
●スタッフ
脚本・演出 早川雅仁
演出助手 松島千晃 渡邉さや
舞台監督 石川詩穂
照明 佐野瑛美香 松橋百葉
音響 石川慎太朗 小牧尚史 境大軌 常田佳穂
舞台美術 戸堀佳苗 石川詩穂 黄霜霜
衣装・メイク 松島千晃 棚河ミカ
宣伝美術 林恵美 猪尾風花
映像 田巻正典
楽曲提供 田巻正典
写真撮影 猪尾風花
制作 刺胡瑛 猪尾風花 高橋宙 田村重人 林恵美

● 開演時間 2018年
11月3日(土)15:00/ 19:00
11月4日(日)13:00/ 17:00
*上演時間約120分 *受付開始・開場は開演の30分前といたします。
● 会場 APOC シアター 東京都世田谷区桜丘5-47-4
● アクセス 小田急線 千歳船橋駅 徒歩約1分 (新宿より各駅停車で約21分)
千歳船橋駅の改札を出たら目の前のファミリーマートの方に渡り左横の線路下の道を直進。途中、線路下のカレー屋や本屋、靴屋を通り過ぎ1 つ目の信号を千歳歯科クリニックの方に渡り右折線路下をくぐってすぐの細い道を左折 黒くて壁に緑の絵が描いている建物がAPOCシアターです。
● 料金 一般:前売1800円 当日2300円 学生:前売1500円 当日2000円 *要学生証提示 *全席自由席 *当日清算
● チケット予約 チケットはこちらからご予約いただけます


 東京にて、獄チュウRATデビュー企画公演『入る墓もございません。』が上演されます。
 「『幸せになりたい~😭』とかダラダラ言いながらも、心の何処かではどうせなるようになるだろ、と期待も焦りもしないで生きていたら死んだ。ある日突然、あまりにも呆気なく情けない姿で。みっともなくて下らない、親も引くレベルの死に様。神さま、私達には入る墓も無いんでしょうか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
  お問い合わせは、こちらのメールまで。


[twitter] [facebook] [Instagram]


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月12日

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 沖縄巡回公演『ちゃんぷるーシアターvol.18』凱旋

脚本・構成・演出:太宰久夫
出演:ちゃんぷるーシアターカンパニー


【公演会場】玉川大学3号館 演劇スタジオ(小田急線『玉川学園前』駅北口より徒歩15分)
【公演日程】平成30年
11月8日(木) 18:30-
11月9日(金) 18:30-
11月10日(土) 12:00-
11月10日(土) 18:30-
11月11日(日) 12:00-
11月11日(日) 17:00-
※上演時間は昼公演が1時間半、夜公演が2時間半を予定しています。
【チケット】無料・全席自由<要予約> ※受付開始時間は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
【チケット予約・お問い合わせ】2018年10月15日(月)16:00より予約受付開始
電話予約: 042-739-8492(平日16時~20時/土曜13時~19時)
メール予約: こちらのメール (全日24時間・各回公演前日22:00送信分まで受付けます)
※ご予約の際、電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。[1]お名前(フリガナ) [2]電話番号 [3]観劇希望日時 [4]ご希望チケット枚数(大人、こども) ※大人...中学生以上 こども...小学生以下
※2日経ってもこちらからメールの返信が無い場合は、ご予約が完了しておりませんのでお手数ですが再度メール、もしくはお電話にてご連絡ください。
※全席自由席です。開演時間を過ぎてご入場の場合、ご予約されていても、お席にご案内できない場合があります。余裕をもってお越しください。
※頂いた個人情報は公演の運営以外には使用せず適切に管理いたします。
こちらのメールフォームからも予約できます!

 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科ちゃんぷるーシアターvol.18 凱旋公演が上演されます。
 「ホットでほっこり ときにはホロリ。絵本や童話を演劇に、愛に溢れる作品いっぱい!家族みんなで一緒になって楽しめる、ファミリーステージ『ちゃんぷるーシアター』が今年もやってきます! 『ちゃんぷるーシアター』は毎年、全国各地の学校やホールで巡回公演を行っています。今年の夏も沖縄県内各地の教育機関や福祉施設で全23会場、27公演行い、3711人のお客様に観劇いただいております。沖縄巡回公演を終え、11月8日(木)~11日(日)に凱旋公演を実施します。今年は、大人気作品"木村裕一作"『おおかみなんてだーいすき』や宮西達也より『おまえ、うまそうだな』、日本民話より『かさこ地蔵』そして、毎年恒例の観客参加型"いわむら かずお作"『エンとケラとプン』など笑顔はじけるキラキラした全18作品をお届けいたします!どのお話を上演するかは当日のお楽しみ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ちゃんぷるーシアター公式ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月11日

IQ5000 腹筋善之介監修 超女の子芝居『WHITE FLOWER』

【cast】大友美香子 久保田寛子 巴里マリエ 藤原理恵子 渡部愛
【staff】
脚本・演出/腹筋善之介
照明/島田康和(S.P.C) 音響/齋藤瑠美子
宣伝美術/佐藤ホームラン
制作/雑筋イノセント
協力/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー S.P.C
企画・製作/オフィスIQ5000


2018/11/7(水)・8(木)@シアターシャイン
【dates×】2018.11
7(水)PM7:30
8(木)PM0:00/PM3:00☆/PM7:00
※受付開始・開場共、各開演時間の30分前
※開演時間の5分前を過ぎてからご来場の場合は座席変更の可能性があります
☆の回は、アフタートークあり
【theater】シアターシャイン 東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分 JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分
【ticket】(日時指定、全席指定席、税込) 前売・当日 共通 一般 \3,500 学生 \2,000 高校生以下 \1,500 
※当日券は各開演時間の30分前より発売開始
※学生の方は受付にて学生証のご提示をお願いいたします
<関東圏外割引> 関東圏外(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川以外)にお住まいのかた 特別料金\2,000
【reservation】
★webから予約
※ドメイン指定等により自動返信のメールが届かない可能性があります。迷惑メール等の設定を確認してからご予約をお願いいたします。
※予約フォームが表示されない場合はオフィスIQ5000までお問い合わせください。
★電話予約 (平日12時~19時) 090-4223-8854 オフィスIQ5000
※メモのご用意をしておかけください。
※留守電の場合はお名前とお電話番号を録音してください。折返しお電話いたします。


 東京にて、IQ5000 腹筋善之介監修 超女の子芝居『WHITE FLOWER』が上演されます。
 「そこはとても寒い国。外気を避け熱いパイプが通るマンホールの下に住む子どもたち。その中にチーム・ホワイトを名乗る女の子だけのチームがあった。チームの一人、オクサナは、暴力を振るう両親から逃げてきた過去がある。だけど、うちを出る前、『いつか一緒に暮らそう』と約束した小さな妹がずっと気がかり。チームは家族同然、もちろん相談を受けたなら助けに行かない選択肢なんてないない!すぐに記憶喪失になるアナスタシア。自分を空が飛べるアンドロイドだと思い込んでいるイランダ。前向きなくせに後ろ向きにしか歩けないヴェロニカ。自分は怪物だと思っているエレーナ。ヒトクセある仲間たちとオクサナはついに列車に飛び乗った。行け、チーム・ホワイト!!仲間の力を信じ、仲間の思いを信じ、妹を連れ戻せ!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ticket19◎iq5000.com(◎を@にして送信してください) まで。


IQ5000ホームページ

(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

Prayers Studio「ダム・ウェイター」

作・演出:ハロルド・ピンター
キャスト:小八重智/北口哲也

【日時】
11/2(金) 19:00~ 謎解き座談会付き公演<観劇のみ可> 
11/4(日) 14:00~ 観劇+ぷち俳優体験ワークショップ『ドラマトライアル』
ドラマトライアルって??
【場所】Prayers Studio 品川区戸越6-23-21-201 都営浅草線『中延』駅 徒歩1分!
【参加料金】2日:3000円 ペア5000円(座談会別) 4日:3500円 ペア6000円
★ご予約はこちらから★


 東京にて、Prayers Studio「ダム・ウェイター」が上演されます。
 「話題の"対話型"演劇!謎解きやぷち俳優体験もできる!もちろん観劇のみもOK。演劇の新しい楽しみ方☆今回の題材はノーベル賞作家の不条理劇『ダム・ウェイター』ただ観るだけじゃもったいない♪話題の"対話型"で楽しむ演劇。あなたも体験してみませんか?
 題材作品は謎が謎を呼ぶ・不条理演劇と名高い作品『ダム・ウェイター』あれはどういう意味?何がどうなったの?もしかして、こういう隠喩なんじゃ?観た人同士、違った角度からの観方を繋ぎ合わせていくとその謎が解けるかも!?俳優がどう演じているのまで聞けちゃう!公演後に<謎解き座談会>実施します! 更に、4日の公演では謎解きに加えて!あなたも今みた作品のセリフをしゃべってみよう♪ぷち俳優体験ワークショップがセット☆演じる側に立つことで観るだけよりも更に役に近づいて感じることまで変わるかも!?最後にはご希望の方数名実際の舞台セットの中に入ってシーンを演じていただきます!(ナビゲーターがついているので、はじめての方でも安心☆こんな体験、他じゃできない!!今年の芸術の秋は是非、いつもと違う演劇体験しませんか☆
 ◆ダムウェイター あらすじ◆ ベンとガスは、とある部屋である指令を待ち続けていた。二人の仕事は殺し屋。しかし、待てども待てども来ない指令にガスはだんだんとしびれをきらしはじめる。淡々と命令をこなすベンとは対照的に、ガスは色々なことを考えていた。先日殺した女の事。ここはどこか。何故指令が来ないのか。そして、今日のターゲットは誰なか・・・ふと頭をよぎる、疑問と、疑惑。その時、大きな音と共に突然料理昇降機が降りてきた!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール 080-7004-8293 まで。


Prayers Studioホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]