公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年10月17日

多和田葉子 複数の私 Vol.03 演劇公演『動物たちのバベル』

出演:書類オーディションで選ばれた市民参加者18名
(トーク)多和田葉子(小説家・第108回芥川龍之介賞 ほか受賞多数)
主催:(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団
助成:平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業


11月9日(金) 19:00(開場:18:30) くにたち市民芸術小ホール
チケット料金:1,000円 全席自由
チケット取扱:くにたち市民芸術小ホール 042-574-1515
カンフェティ


 東京にて、多和田葉子 複数の私 Vol.03 演劇公演『動物たちのバベル』が上演されます。
 「国立市出身の作家・多和田葉子による戯曲を、さまざまなバックグランウンドを持つ幅広い世代の市民が演じます。演出は新進気鋭の川口智子。そろぞれの熱い思いが込められた演劇作品は必ずや観る方の心に何かを残すことでしょう。上演後には作家&演出家トークと交流会(参加自由)があります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団ホームページ


(斉藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月16日

劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.43『嫉妬』

作/清水邦夫 演出/深町麻子

会場/劇団キンダースペースアトリエ 電話 048-255-4342
日時・開演時間/
10月31日(水)19時30分
11月 1日(木)19時30分
2日(金)15時・19時30分 
3日(土)14時 18時  
4日(日)14時
5日(月)15時

その前に...、毎回無料開催しております、『もうすぐ初日! 原作を読む会』~参加すれば芝居が2倍楽しめる~のご案内です。今回も、作品を身近に感じていただく為、作品紹介のほか、原作の一部を参加者と劇団員で声を出して読むことで、観劇する面白さをより味わっていただく『読む会』を行います。どうぞお気軽にご参加ください!
10月20日(土)17:00〜
会場/劇団キンダースペースアトリエ 電話 048-255-4342
参加費/無料 要予約/メール: こちらのメール 電話: 048-252-0551
また、公演のご予約も承っております。
詳細は劇団キンダースペースで検索をお願い致します。

 東京にて、劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.43『嫉妬』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団キンダースペースホームページ

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月15日

ホシノポケット 朗読公演【VIVID】ホシポケキャラバン1/47

出演 飯干大嵩、ほそやもくめ、後藤カツキ(11月30日19:30回ゲスト)、鎌塚慎平(12月1日18:00回ゲスト)
11月30日
●15:00
[1]いちょうの実(宮沢賢治):ほそや・飯干
[2]犬のいたずら(夢野久作):ほそや
[3]きのこ会議(夢野久作):ほそや
[4]ごんぎつね(新美南吉):飯干
~休憩10分~
[5]山月記(中島敦):飯干
[6]幸福の王子(O・ワイルド):飯干
[7]黄梁夢(芥川龍之介):飯干

●19:30
[1]きのこ会議(夢野久作):ほそや
[2]指環(江戸川乱歩):飯干・後藤(ゲスト)
[3]文字禍(中島敦):飯干
[4]淡雪(原民喜):飯干
~休憩10分~
[5]高瀬舟(森鴎外):飯干
[6]よだかの星(宮沢賢治):飯干

12月1日
●14:00
[1]キャラメルと飴玉(夢野久作):ほそや・飯干
[2]注文の多い料理店(宮沢賢治):ほそや・飯干
[3]走れメロス(太宰治):飯干
~休憩10分~
[4]やまなし(宮沢賢治):飯干
[5]よだかの星(宮沢賢治):飯干
[6]犬のいたずら(夢野久作):ほそや・飯干

●18:00
[1]きのこ会議(夢野久作):ほそや
[2]犬のいたずら(夢野久作):ほそや
[3]指環(江戸川乱歩):飯干・鎌塚(ゲスト)
[4]花を埋める(新美南吉):飯干
[5]風博士(坂口安吾):飯干
~休憩10分~
[6]淡雪(原民喜):飯干
[7]鍛冶屋の子(新美南吉):飯干
[8]よだかの星(宮沢賢治):飯干

スタッフ
総合演出:飯干大嵩
現地制作:おがわしおり(劇団fireworks)
照明プラン:平賀友美(劇団fireworks)
照明操作:井上悠介(きっとろんどん)
宣伝デザイン:むらかみなお
【協力】劇団firework/きっとろんどん


日にち 2018/11/30 (金) ~ 2018/12/01 (土)
劇場 レッドベリースタジオ(北海道札幌市西区八軒二条西1丁目札幌琴似教会裏)
料金 前売り・当日共に2500円 ※11月30日15:00の回は平日昼間割1500円
公式Twitter
タイムテーブル
11/30 15:00 19:30
12/1 14:00 18:00
※ 上演時間約90分~120分(途中休憩あり)
ご予約 カルテットオンライン 又は公式TwitterにDMにて承っております。

 北海道にて、ホシノポケット 朗読公演【VIVID】ホシポケキャラバン1/47が上演されます。
 「こんにちは。私たちは朗読家・飯干大嵩(いいぼしまさたか)と役者・細谷史奈(ほそやもくめ)が、一緒に面白いことをやろうと立ち上げたユニット『ホシノポケット』です。そんな私たちがやろうとしているのは、自分たちがよりよいと思うものを引下げて、47都道府県で公演しようという『ホシポケキャラバン1/47』。今回はその第1弾!『vivid=躍動的で、鮮明で、迫真の』朗読をコンセプトに、青空文庫から選りすぐった作品を飯干・ほそやが一挙朗読。朗読だからこそ味わえる、鮮明なイメージの世界をお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

ホシノポケットホームページ

(飯干さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [北海道]

Allen suwaru Lab vol.6〈ノルソル〉

作・演出:鈴木茉美
キャスト: 磯野大、栗田学武、普光院貴之


日時:11月27日(火)14時/19時 11月28日(水)14時/19時 11月29日(木)14時/19時 11月30日(金)14時/19時 12月1日(土)14時/19時 12月2日(日)13時/17時
場所:■会場:ひつじ座 〒166-0011 東京都杉並区梅里2-40-19 ワールドビルB1F 〈アクセス〉 東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅徒歩5分 JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩12分
料金:前売り券:4,000円(税込) /当日券:4,200円(税込)

TIME Schedule & Special Guest
2018年11月27日(火)~12月2日(日)全12st
11月27日(火)14時/19時
11月28日(水)14時/19時
11月29日(木)14時/19時
11月30日(金)14時/19時
12月1日(土)14時/19時 高橋文哉 New!!
12月2日(日)13時/17時 高橋文哉 New!!
他、豪華ゲストも随時発表予定!
チケット 前売り券:4,000円(税込) /当日券:4,200円(税込)
※チケット購入特典:特典用非売品ランダムブロマイド1枚プレゼント!(こちらはレギュラーキャスト【磯野大、栗田学武、普光院貴之】のみとなります。)
チケット販売日程
最速先行:10月13日(土)12:00~10月21日(日)23:59(抽選)
※最速先行特典:サイン入りポストカード付き(こちらはレギュラーキャスト【磯野大、栗田学武、普光院貴之】のみとなります。)
一般発売:10月27日(土)12:00~(先着)
チケット申込フォーム
https://ticket.corich.jp/apply/95519/
■会場:ひつじ座 〒166-0011 東京都杉並区梅里2-40-19 ワールドビルB1F
〈アクセス〉東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅徒歩5分 JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩12分
Allen suwaruでは、無料メルマガ会員様を募集しております!Allen suwaruや、Allen suwaru Labの最新情報をいち早くお届けいたします!(不定期配信)沢山のお申し込みお待ちしております!
□【申し込み方法】メールマガジン配信ご希望の方は、件名に『メルマガ希望』と記載の上、こちらのメールまでお申し込みください。
※gmail.comの受信設定を拒否されているお客様は受信許可をお願いします。※本文は空メールでかまいません。※メルマガが届かない場合は、改めて上記アドレスにお問い合わせください。※【退会方法】件名に『メルマガ退会希望』と記載の上、もう一度メールをお送りください。

 東京にて、Allen suwaru Lab vol.6〈ノルソル〉が上演されます。
 「Allen suwaru Lab(アレン座ラボ)とは? Allen suwaruの研究所というコンセンプトの元、メンバーである來河侑希、栗田学武、普光院貴之、演出/脚本 鈴木茉美4人で、シュールなコメディ、エチュード、コンテンポラリーな世界観とコメディとアートを融合させた型に囚われない、演劇の可能性を探っていく実験的舞台。Allen suwaruメンバーの魅力を最大限に出すべく、歌、お客様参加型ゲーム、エチュード、短編舞台等、普段やる事がなかなか出来ないバラエティに富んだ作品を作っていく実験的イベ ント、又は舞台である。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

公式twitter @Allensuwaru_Lab @Allen_suwaru ハッシュタグ:#スワルラボ(ファロワー様はお得なイベントに参加出来ます、沢山のフォロー、リツイートお待ちしています。)
公式ブログ(読者登録お願いします。ゲリラ的な配信に即反応出来るはず!!)
Allen suwaru(劇団アレンスワル)公式HP


(栗田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月14日

獄チュウRATデビュー企画公演『入る墓もございません。』

● キャスト 有賀実知 石川万奈恵 ハルナカネコ 佐々木勇輝 西ヶ谷彩奈 早川雅仁 三品万麻紗 森本圭吾 山崎達也 山田青空
●スタッフ
脚本・演出 早川雅仁
演出助手 松島千晃 渡邉さや
舞台監督 石川詩穂
照明 佐野瑛美香 松橋百葉
音響 石川慎太朗 小牧尚史 境大軌 常田佳穂
舞台美術 戸堀佳苗 石川詩穂 黄霜霜
衣装・メイク 松島千晃 棚河ミカ
宣伝美術 林恵美 猪尾風花
映像 田巻正典
楽曲提供 田巻正典
写真撮影 猪尾風花
制作 刺胡瑛 猪尾風花 高橋宙 田村重人 林恵美

● 開演時間 2018年
11月3日(土)15:00/ 19:00
11月4日(日)13:00/ 17:00
*上演時間約120分 *受付開始・開場は開演の30分前といたします。
● 会場 APOC シアター 東京都世田谷区桜丘5-47-4
● アクセス 小田急線 千歳船橋駅 徒歩約1分 (新宿より各駅停車で約21分)
千歳船橋駅の改札を出たら目の前のファミリーマートの方に渡り左横の線路下の道を直進。途中、線路下のカレー屋や本屋、靴屋を通り過ぎ1 つ目の信号を千歳歯科クリニックの方に渡り右折線路下をくぐってすぐの細い道を左折 黒くて壁に緑の絵が描いている建物がAPOCシアターです。
● 料金 一般:前売1800円 当日2300円 学生:前売1500円 当日2000円 *要学生証提示 *全席自由席 *当日清算
● チケット予約 チケットはこちらからご予約いただけます


 東京にて、獄チュウRATデビュー企画公演『入る墓もございません。』が上演されます。
 「『幸せになりたい~😭』とかダラダラ言いながらも、心の何処かではどうせなるようになるだろ、と期待も焦りもしないで生きていたら死んだ。ある日突然、あまりにも呆気なく情けない姿で。みっともなくて下らない、親も引くレベルの死に様。神さま、私達には入る墓も無いんでしょうか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
  お問い合わせは、こちらのメールまで。


[twitter] [facebook] [Instagram]


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月12日

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 沖縄巡回公演『ちゃんぷるーシアターvol.18』凱旋

脚本・構成・演出:太宰久夫
出演:ちゃんぷるーシアターカンパニー


【公演会場】玉川大学3号館 演劇スタジオ(小田急線『玉川学園前』駅北口より徒歩15分)
【公演日程】平成30年
11月8日(木) 18:30-
11月9日(金) 18:30-
11月10日(土) 12:00-
11月10日(土) 18:30-
11月11日(日) 12:00-
11月11日(日) 17:00-
※上演時間は昼公演が1時間半、夜公演が2時間半を予定しています。
【チケット】無料・全席自由<要予約> ※受付開始時間は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
【チケット予約・お問い合わせ】2018年10月15日(月)16:00より予約受付開始
電話予約: 042-739-8492(平日16時~20時/土曜13時~19時)
メール予約: こちらのメール (全日24時間・各回公演前日22:00送信分まで受付けます)
※ご予約の際、電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。[1]お名前(フリガナ) [2]電話番号 [3]観劇希望日時 [4]ご希望チケット枚数(大人、こども) ※大人...中学生以上 こども...小学生以下
※2日経ってもこちらからメールの返信が無い場合は、ご予約が完了しておりませんのでお手数ですが再度メール、もしくはお電話にてご連絡ください。
※全席自由席です。開演時間を過ぎてご入場の場合、ご予約されていても、お席にご案内できない場合があります。余裕をもってお越しください。
※頂いた個人情報は公演の運営以外には使用せず適切に管理いたします。
こちらのメールフォームからも予約できます!

 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科ちゃんぷるーシアターvol.18 凱旋公演が上演されます。
 「ホットでほっこり ときにはホロリ。絵本や童話を演劇に、愛に溢れる作品いっぱい!家族みんなで一緒になって楽しめる、ファミリーステージ『ちゃんぷるーシアター』が今年もやってきます! 『ちゃんぷるーシアター』は毎年、全国各地の学校やホールで巡回公演を行っています。今年の夏も沖縄県内各地の教育機関や福祉施設で全23会場、27公演行い、3711人のお客様に観劇いただいております。沖縄巡回公演を終え、11月8日(木)~11日(日)に凱旋公演を実施します。今年は、大人気作品"木村裕一作"『おおかみなんてだーいすき』や宮西達也より『おまえ、うまそうだな』、日本民話より『かさこ地蔵』そして、毎年恒例の観客参加型"いわむら かずお作"『エンとケラとプン』など笑顔はじけるキラキラした全18作品をお届けいたします!どのお話を上演するかは当日のお楽しみ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ちゃんぷるーシアター公式ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月11日

IQ5000 腹筋善之介監修 超女の子芝居『WHITE FLOWER』

【cast】大友美香子 久保田寛子 巴里マリエ 藤原理恵子 渡部愛
【staff】
脚本・演出/腹筋善之介
照明/島田康和(S.P.C) 音響/齋藤瑠美子
宣伝美術/佐藤ホームラン
制作/雑筋イノセント
協力/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー S.P.C
企画・製作/オフィスIQ5000


2018/11/7(水)・8(木)@シアターシャイン
【dates×】2018.11
7(水)PM7:30
8(木)PM0:00/PM3:00☆/PM7:00
※受付開始・開場共、各開演時間の30分前
※開演時間の5分前を過ぎてからご来場の場合は座席変更の可能性があります
☆の回は、アフタートークあり
【theater】シアターシャイン 東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分 JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分
【ticket】(日時指定、全席指定席、税込) 前売・当日 共通 一般 \3,500 学生 \2,000 高校生以下 \1,500 
※当日券は各開演時間の30分前より発売開始
※学生の方は受付にて学生証のご提示をお願いいたします
<関東圏外割引> 関東圏外(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川以外)にお住まいのかた 特別料金\2,000
【reservation】
★webから予約
※ドメイン指定等により自動返信のメールが届かない可能性があります。迷惑メール等の設定を確認してからご予約をお願いいたします。
※予約フォームが表示されない場合はオフィスIQ5000までお問い合わせください。
★電話予約 (平日12時~19時) 090-4223-8854 オフィスIQ5000
※メモのご用意をしておかけください。
※留守電の場合はお名前とお電話番号を録音してください。折返しお電話いたします。


 東京にて、IQ5000 腹筋善之介監修 超女の子芝居『WHITE FLOWER』が上演されます。
 「そこはとても寒い国。外気を避け熱いパイプが通るマンホールの下に住む子どもたち。その中にチーム・ホワイトを名乗る女の子だけのチームがあった。チームの一人、オクサナは、暴力を振るう両親から逃げてきた過去がある。だけど、うちを出る前、『いつか一緒に暮らそう』と約束した小さな妹がずっと気がかり。チームは家族同然、もちろん相談を受けたなら助けに行かない選択肢なんてないない!すぐに記憶喪失になるアナスタシア。自分を空が飛べるアンドロイドだと思い込んでいるイランダ。前向きなくせに後ろ向きにしか歩けないヴェロニカ。自分は怪物だと思っているエレーナ。ヒトクセある仲間たちとオクサナはついに列車に飛び乗った。行け、チーム・ホワイト!!仲間の力を信じ、仲間の思いを信じ、妹を連れ戻せ!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ticket19◎iq5000.com(◎を@にして送信してください) まで。


IQ5000ホームページ

(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

Prayers Studio「ダム・ウェイター」

作・演出:ハロルド・ピンター
キャスト:小八重智/北口哲也

【日時】
11/2(金) 19:00~ 謎解き座談会付き公演<観劇のみ可> 
11/4(日) 14:00~ 観劇+ぷち俳優体験ワークショップ『ドラマトライアル』
ドラマトライアルって??
【場所】Prayers Studio 品川区戸越6-23-21-201 都営浅草線『中延』駅 徒歩1分!
【参加料金】2日:3000円 ペア5000円(座談会別) 4日:3500円 ペア6000円
★ご予約はこちらから★


 東京にて、Prayers Studio「ダム・ウェイター」が上演されます。
 「話題の"対話型"演劇!謎解きやぷち俳優体験もできる!もちろん観劇のみもOK。演劇の新しい楽しみ方☆今回の題材はノーベル賞作家の不条理劇『ダム・ウェイター』ただ観るだけじゃもったいない♪話題の"対話型"で楽しむ演劇。あなたも体験してみませんか?
 題材作品は謎が謎を呼ぶ・不条理演劇と名高い作品『ダム・ウェイター』あれはどういう意味?何がどうなったの?もしかして、こういう隠喩なんじゃ?観た人同士、違った角度からの観方を繋ぎ合わせていくとその謎が解けるかも!?俳優がどう演じているのまで聞けちゃう!公演後に<謎解き座談会>実施します! 更に、4日の公演では謎解きに加えて!あなたも今みた作品のセリフをしゃべってみよう♪ぷち俳優体験ワークショップがセット☆演じる側に立つことで観るだけよりも更に役に近づいて感じることまで変わるかも!?最後にはご希望の方数名実際の舞台セットの中に入ってシーンを演じていただきます!(ナビゲーターがついているので、はじめての方でも安心☆こんな体験、他じゃできない!!今年の芸術の秋は是非、いつもと違う演劇体験しませんか☆
 ◆ダムウェイター あらすじ◆ ベンとガスは、とある部屋である指令を待ち続けていた。二人の仕事は殺し屋。しかし、待てども待てども来ない指令にガスはだんだんとしびれをきらしはじめる。淡々と命令をこなすベンとは対照的に、ガスは色々なことを考えていた。先日殺した女の事。ここはどこか。何故指令が来ないのか。そして、今日のターゲットは誰なか・・・ふと頭をよぎる、疑問と、疑惑。その時、大きな音と共に突然料理昇降機が降りてきた!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール 080-7004-8293 まで。


Prayers Studioホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年10月 9日

劇団俳協「ナース・コール」

作・演出:作:高橋正圀 演出:伍堂哲也
キャスト:福浦麻子 奈良望美 里中海奈 三角えり奈 大出あゆみ 岩戸瞳 山崎倫子 矢治美由紀 高橋夏生 滝野洋平 野村能由 浅川聡 松本義一 あさぎ野瑶子 ほんだりんこ 野村憲仁 丸山拓真
スタッフ:装置:志田原貴子 照明:荒川忠昭(フリーダム) 音響:岸智美(フリーランスオフィス) 舞台監督:青柿ひろし チラシデザイン:ちーぱか 票券管理:稲毛田望未 制作:山口みなみ 企画製作:劇団俳協


日時:2018年11月21日(水)~25日(日) 21日(水)19:30 22日(木)19:30 23日(金・祝)14:00/19:00☆ 24日(土)14:00/19:00☆ 25日(日)14:00 開場は開演の30分前、受付は45分前です。
場所:TACCS1179(〒161-0034 東京都新宿区上落合1-17-9)
料金:前売・当日 3,700円 25歳以下割引 3,200円 高校生以下割引 1,000円 ☆休日ソワレ割引 3,500円 早期予約割引 3,500円 学生特割 3,200円 ・早期予約割引は10/25(木)17時まで申込可能 ・高校生以下、25歳以下割引は当日年齢確認証提示 ・学生特割は医学生、看護生割引当日学生証提示
チケット購入方法
[1]ウェブサイトよりお申込みください。
[2]劇団俳協 TEL 03-3950-5705(平日10:00~18:00)  [1]お名前 [2]ご希望日時 [3]枚数 [4]ご住所 [5]電話番号 上記をお伝えください。


 東京にて、劇団俳協「ナース・コール」が上演されます。
 「東京近郊の中堅総合病院。看護婦が看護師と改称されて間もない中、日々患者と奮闘する看護師たち。白衣の天使とはよく言ったもの。実際は究極のサービス業なのか? 強面患者、スケベ患者もなんのその。持ち前の忍耐と根性で力強く働く看護師たち。そんな中、新型ウィルスによる感染が確認され、院内はパニックに陥る。事態は一刻の猶予もない!?医師と看護師の壁。経営と医療の間。私たちの仕事って・・・ついには同僚看護師にも病魔の手が。果たして彼女たちは乗り越えられるのか?
 私ども劇団俳協では本公演『ナース・コール』上演の運びとなりました。脚本は笑いと涙に溢れるヒューマンドラマの大家、高橋正圀さん。演出は熱量とスピード感のある芝居作りに定評がある伍堂哲也です。舞台は、東京近郊の中堅総合病院。看護婦が看護師と改称されて間もない中、日々患者と奮闘する看護師たち。作品を通して働く女性に焦点を当て、日々の営みで見失いかける働く意義について再度考えるきっかけとなれば幸いでございます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団アオイミナトマチ×劇団EnTRoPy「ナスタチウム」

作・演出:瀧岡美咲
キャスト:河井萌・佐藤碧夢・寺岡知美・仲村咲乃・山本啓太
スタッフ:舞台監督 / 瀧岡美咲 舞台監督補佐 / 木村美帆・山本啓太・佐藤碧夢 演出助手 / 斎藤悠人・村上航・西村 滉真 舞台美術 / 加藤真央・佐藤碧夢 音響 / 齋藤大樹・境大軌・高橋 澪音・安藤 あかね・今村佳世 照明 / 熊谷啓孝・河井 萌・坂田颯馬・山本 啓太・江副 初季・西村 滉真 衣装メイク小道具 / 仲村 咲乃・苑原 雄也 宣伝美術 / 河井 萌・西村 滉真・江副 初季 制作 / 武田帆七海・橘直雪 制作補佐 / 苑原 雄也 製作 / 劇団アオイミナトマチ・劇団EnTRoPy


日時:10月19日(金) 19:00~ 10月20日(土) 13:30~ / 19:00~ 10月21日(日) 13:30~
場所:東松原ブローダーハウス
料金:前売り:学生 1000円 一般 1200円 当日:学生 1300円 一般 1500円

 東京にて、劇団アオイミナトマチ×劇団EnTRoPy「ナスタチウム」が上演されます。
 「久しぶりに神戸に帰ってきた。私はきっとこの数年で変わってしまっただろうし、神戸の街も昔のままとは限らないはずだ。けれど、私の故郷が神戸であることには変わりない。だから、私はそっと呟く。『ただいま』と。
 この度、劇団アオイミナトマチ×劇団EnTRoPy合同公演『ナスタチウム』を、10/19(金)~10/21(日)に東松原ブローダーハウスという劇場にて上演することが決定しました。『神戸と東京』とか『地元と都心』とか、生きていく場所の決断はそのまま私たちの人生に関わってきますね。皆さんの中にも同じようなことで悩んでいる方がいるのではないでしょうか。この物語は、そんな『故郷と東京』の狭間で悩み決断していくひとたちの人生の一幕。ほんのりとあたたかい世界観の中で考えさせられつつも幸福感を与えてくれる作品です。ぜひ、劇場へお越しください。」
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


随時稽古場状況なども更新しておりますので、詳しくは本公演のTwitterアカウントをご覧ください。また、公式ブログにて現在座組メンバーによるブログリレーも進行しております。是非覗いていただけると嬉しいです。

(武田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月 8日

池の下「灰から灰へ」

作・演出:作:ハロルド・ピンター/演出:長野和文
キャスト:稲川実加、平澤瑤


日時:12月14日(金)19:30、12月15日(土)14:00/19:00、12月16日(日)14:00
場所:アトリエ第七秘密基地 東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1(有楽町線・副都心線『要町』駅 徒歩3分)
料金:前売り:2800円 当日:3500円


 東京にて、池の下「灰から灰へ」が上演されます。
 「『『灰から灰へ』の事件は、私には、水面下で起こっているように思われます。ひとりの女が溺れかけている、女は波間から片手を伸ばしている、だがそれは見えなくなる、女は他の誰かを掴もうとするが、水面上にも水面下にも誰もいない、ただ影だけが、水に映った影だけが見える、女は漂っている。この女は水没しかけている風景の中の失われた人物、他者だけのもののはずだった運命を逃れることができない、そういう人物なのです。しかし、他の人々が死んだ以上、この女も死なねばならないのです』(ハロルド・ピンター ノーベル文学賞受賞記念講演『藝術・真実・政治』より)
 【海外作品シリーズ】人間の根底に潜む闇にせまるシリーズ。これまでアゴタ・クリストフ『エレベーターの鍵』、マルグリット・デュラス『アガタ』を取り上げてきました。フィジカルでシンボリックな舞台は作品に新たな命を吹き込んできました。今回はハロルド・ピンターの問題作『灰から灰へ』を上演します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


池の下ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年10月 6日

文学座12月アトリエの会『ジョー・エッグ』

作・演出:作/ピーター・二コルズ 訳/小田島恒志 演出/西本由香
キャスト:寺田路恵、奥山美代子、沢田冬樹、栗田桃子、神野崇、平体まひろ
スタッフ:美術/石井強司 照明/阪口美和 音響/藤田赤目 衣裳/宮本宣子 舞台監督/加瀬幸恵 制作/梶原優、佐藤竜太郎、後藤久美子、鈴木美幸


日時:12月7日(金)19:00
12月8日(土)14:00
12月9日(日)14:00
12月10日(月)19:00★
12月11日(火)14:00
12月12日(水)14:00/19:00
12月13日(木)休演日
12月14日(金)14:00
12月15日(土)14:00
12月16日(日)14:00★
12月17日(月)14:00
12月18日(火)14:00/19:00★
12月19日(水)19:00
12月20日(木)14:00
12月21日(金)14:00
★・・・終演後アフタートーク開催
・10日(月)19:00の回『"言葉"とどう向き合うか』小田島恒志、今井朋彦、西本由香
・16日(日)14:00の回『劇が描く"家族"とは』寺田路恵、沢田冬樹、栗田桃子、平体まひろ
・18日(火)19:00の回『これからの文学座アトリエ』所奏、西本由香、生田みゆき
場所:文学座アトリエ (JR中央・総武線各駅停車『信濃町駅』より徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目』駅より徒歩9分)

 東京にて、文学座12月アトリエの会『ジョー・エッグ』が上演されます。
 「1967年、12月のある夜。すれ違いを抱える夫婦、ブライとシーラ。二人は重い障害をもつ娘が生まれてからの出来事を、幾度となく繰り返しているかのように芝居仕立てで再現していく。虚実の入り混じったやりとりの中から浮かび上がる、それぞれの思いと問いかけ。いつもと変わらぬ夜が更けていくように思われたが、ブライが発した言葉を聞いた時、一同に戦慄が走るのだった・・・。
 日常の背後に潜む苦痛や残酷性を鋭く描き出すピーター・二コルズ。英国を代表する劇作家の自伝的代表作を、小田島恒志による新訳で上演。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


文学座ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

La.らたかるた × ネームレススタジオ共同プロデュース『冥途航路のルシフェル』

作・演出 佐野弥生 
■出演(順不同) 上村依子 外海多伽子 萩原萠 越山深喜 呑山仁奈子 あしまゆぅみ 藤本洋子 諸橋玲子 笹岡洋介(東京芸術座)

■公演日 2018/10/19(金)~21(日)
■開演日時
19日(金)19時
20日(土)15時 / 19時
21日(日)15時
(開場は各回の30分前となります。)
■料金(全席自由) 前売 3,000円 当日 3,500円 学生 2,000円 (未就学児はご遠慮ください)
■劇場 杉並公会堂(B2F)小ホール 東京都杉並区上荻1-23-15 JR、東京メトロ、荻窪駅 徒歩7分
■チケットのお申し込み
チケットフォームURL


 東京にて、La.らたかるた × ネームレススタジオ共同プロデュース『冥途航路のルシフェル』が上演されます。
 「無から生まれて無に還る 死は魂の帰郷 恐れなくて良いのよと エンジェルが俺に囁いた」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「■チケットプレゼント 10/20(土)の19時からの回に5名様をご招待致します。ご希望の方は10月15日までにこちらのメールにお名前・連絡先電話番号をお知らせください。10月18日までに、当選者にのみ、メールにてご連絡致します。メールのタイトルに『20日土曜19時チケットプレゼント』と明記ください。luciferonthesea@gmail.comのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。」


同公演の情報ページ
■予告動画

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月 5日

劇団ラパン雑貨ゝ第六回公演『いやとよ』

作・演出:山下哲平
キャスト: 高野祐樹 慶野文子 高瀬泰河 佐藤理子 以上劇団ラパン雑貨ゝ
古野あきほ(トキエンタテインメント) 野上マサヒロ 羽根川洸太 吉田菜都実 横尾下下(ポップンマッシュルームチキン野郎) 工藤夢心 佐々木円 石山万葉 石坂亮二(岡本塾ペーチカトライブ) 松浦暁人(岡本塾ペーチカトライブ)
スタッフ
作・演出/山下哲平
舞台監督/新井和幸
照明/谷川裕俊
音響/宮崎裕之(predawn)
舞台美術/愛知康子
宣伝美術/二朗松田(MADZOODA216)
企画・制作/劇団ラパン雑貨ゝ


日時:2018年10月26日(金)〜28日(日)
26日(金) 14:00/19:00
27日(土) 13:00/18:00
28日(日) 12:00/16:00 全6ステージ 受付は開演の45分前から。開場は開演の30分前から。
場所: シアターバビロンの流れのほとりにて 南北線『王子神谷駅』より徒歩12分。(〒114-0003東京都北区豊島7-26-19)
料金:前売り:3.500円 当日:3.5000円 学割:2.500円(要学生証)
【チケット予約】


 東京にて、劇団ラパン雑貨ゝ第六回公演『いやとよ』が上演されます。
 「古き時代。ある村では神道と仏教との亀裂があり、小さないざこざが起きていた。村の人望の厚い川淵(かわふち)は、この争いを鎮めようと奮起していたが、そこには神道派古き社を管理する飛鳥(あすか)の存在があった。圧倒される神道派であったが、突如社に神見習いの宇賀野(うかの)が降り立ったことで民の信仰は再び神道へ戻ってゆく。それは激化していく争いへの始まりだった。『いやとよ』・・・いや、そうじゃない。小さな村に降り立った新米の神様・宇賀野。麗しの巫女、村民に慕われる好青年、愉快な山賊三姉妹、馴れ馴れしい貧乏神...etc.めっちゃ濃いなこの村。『仏教』と『神道』2つの宗教に翻弄された時代の人々の話。
 今年五周年を迎える劇団ラパン雑貨ゝ初の時代劇!ラパンらしさと新たなラパンの魅力の両方を感じていただける作品になっております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ:劇団ラパン雑貨ゝ:こちらのメールまで。


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

特別朗読公演『私の知らない、私の事情』

加護亜依 主演、金田賢一 語り 特別朗読公演 私の知らない、私の事情

出演
果南・・・・・加護亜依
語り・・・・・金田賢一
少女・・・・・白宮奈々
秀一・・・・・木村優雅
秋生・・・・・大和ほなみ
プードル・・・日向いちご
楠本有佳子、中村美咲、山城和磨

(演出) 金田賢一
(原作・脚本) いとうかよこ
(音楽) 上条雅市
(プロデュース) 加藤公嗣
(主催)株式会社リッチマーケティング
(協力)ニューオオサカホテル心斎橋、ことばや、株式会社テイク・ワン、株式会社ア
ルカンシェル、A-Light、フェザード


日時 2018/10/6(土) ~ 2018/10/7(日) 全4公演 第1回公演14:00~ 第2回公演18:00~
劇場 グロッタ・デ・アモーレ 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-36 ニューオーサカホテル心斎橋 地下1階 TEL : 06-6121-5557
料金 4,500円(前売・当日共)全席自由
チケット予約はこちら(こりっち)


 大阪にて、特別朗読公演『私の知らない、私の事情』が上演されます。
 「耳で聴く連続朗読ドラマ「聴くドラ」シリーズ第1弾!『私の知らない、私の事情』が朗読劇に!!演出と語りにテレビドラマ、映画、舞台などで活躍中、「朗読三昧」主宰の俳優、金田賢一氏を、主役の果南に加護亜依さんを迎え、朗読劇「私の知らない、私の事情 大坂公演」を開催いたします。この機会に是非お見逃し無く!!
 ストーリー たった今、交通事故で命を散らした主人公の果南。ユーレイとなって空中にぷかりと浮いている彼女は、事故の直前、自分が急いで向かおうとしていた場所も、何をしに行くつもりだったのかも思い出せずにいた。この世に留まれる時間はあとわずか。果南は、答えを見つけることができるのか!?死んでから始まる、ジタバタでドタバタなほのぼのホラーファンタジー。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、株式会社リッチマーケティング 03-5794-3472 まで。

(加藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年10月 3日

劇団☆流星群 プラネタリウム&朗読劇&ライブデジタルペインティング『銀河鉄道の夜』~異稿・ブルカニロ博士・探求者編~

作/宮沢賢治 脚本・演出/Naoto Iwakura
★出演★ 桧山歩弓 中石文音 常廣佳澄 川本眞優 衣笠奈緒美 岡田理愛 小原知子
ライブペインティング/松井智恵美
プラネタリウム操作・星空解説・照明・音響/岩倉直人
★STAFF
衣装/桧山歩弓
宣伝美術/松井智恵美
藤岡直人(アート工房まんまるず)
記録映像/楠瀬かおり
制作/小原知子


★日時:2018年11月10日(土) 17:00開演
11日(日) 13:00開演
※開場は開演の30分前
※開演5分前に星空クイズ大会を行います。
※上演時間:約100分
★料金:前売 2,000円 当日2,300円 中学生以下 1,000円 当日1,300円
★会場 ムーブ21 4階 プラネタリウムドーム (住所:大阪府守口市大日町2丁目14-10)
アクセス Osaka Metoro 谷町線『大日駅』徒歩約5分以内 [3]号出口を出て、そのまま真っ直ぐに北へ 約250M進むと右手に茶色い大きな建物が見えてきます。
★チケットメール予約 E_mail こちらのメール
(タイトルに『チケット予約』、本文に[1]お名前、[2]日時、[3]枚数、[4]連絡先をご明記の上、送信して下さい。)
チケット予約フォーム ※チケット代金は当日受付での精算になります。

★劇団☆流星群★
1991年に結成。星好きだった岩倉直人が高校1年生の時に立ち上げた劇団。現在は関西(大阪)を中心に社会人劇団として活動中。観客を『あっ!?』と驚かせる実験的空間と称し、幻想的かつメッセージ性の強い劇を作っている。過去には風船1万個、6,000個の星電球、たくさんの紙などで劇場を覆ったり、半紙約5万枚分の紙吹雪を30分間降らせたこともある。時々、野外劇をしたり、東京や熊本での公演経験もある。2010年には西日本で初めてプラネタリウムで本格的な演劇公演を実現させ、全国に向かって発進している。
★公演のみどころ★
★普段は星空を投影するプラネタリウムドームの中に様々な装飾を施します。
★役者たちは直径18mの傾斜型ドーム全体を使って演じます。マイクは一切使用しません。
★劇団手作りプラネタリウムでプラネタリウムドーム360度に星空を投影します。
★劇中は良い声で評判!?の星のお兄さんによる星空解説もあり、時々、星空が高速回転??逆回転??することもあります。
★プラネタリウムの投影機『ヘリオス』からは約7.4等星までの星空をより自然に近い輝きで投影します。その星の数は約2万7千個!
★松井智恵美によるデジタルライブペインティングがあります。
◆プロフィール◆京都府生まれ。2004年より絵を描き始め、個展や音楽画廊Liveなどを続けながら、CDジャケットの絵や舞台美術を任せられることも。劇団☆流星群では2016年5月からチラシ絵と照明を担当している。
★劇団☆流星群とプラネタリウム演劇のPR動画はこちらから見られます★

★あなたの星空叶えます★
あなたの誕生日やどこかの国の星空、歴史上の人物が見上げた星空など、あなたが見てみたい、行ってみたい星空を投影します。(簡単な星空解説付き)
日時:11月10日(土) 19:00~19:50を予定しています。
1つの星空:約3~5分(参加人数で多少前後します)
詳細やお申し込み方法は必ずホームページをご覧下さい。
※この企画は本公演をご予約頂いた方のみ参加いただける特典です。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

 大阪にて、劇団☆流星群 プラネタリウム&朗読劇&ライブデジタルペインティング『銀河鉄道の夜』~異稿・ブルカニロ博士・探求者編~ が上演されます。
「関西を中心に活動している劇団☆流星群は2018年11月に大阪府守口市にあるムーブ21のプラネタリウムで『銀河鉄道の夜』の朗読劇を行います。あなたは宮沢賢治さんの『銀河鉄道の夜』を読んだことはありますか?そして"異稿"と呼ばれている"初期原稿~第3次稿"があるのをご存じですか?"異稿"には『ブルカニロ博士』という人物が時々登場して、ジョバンニやカムパネルラに時々、とても難解な言葉を投げかけます。きっとその言葉の中には賢治さんの思いもたくさん散りばめられていたのかもしれません。本公演では朗読劇として『銀河鉄道の夜』"第4次稿"と"異稿"をミックスしながら進めていきます。ブルカニロ博士『ああごらん、あすこにプレシオスが見える。おまえはあのプレシオスの鎖をとかなければならない』あなたも満点の星空に包まれながら賢治さんの思いや星たちの世界を旅してみませんか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団☆流星群 TEL:06-6659-0066 まで。


(岩倉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

まどかSelection 旗揚げ公演 『おとなのけんか』


期間 2018/11/27 (火)~2018/12/02 (日)
上演時間:約1時間45分(休憩なし)を予定
タイムテーブル ○印 片岡哲也/岡村さやか
★ 印 金城大和/永光基乃
11月
27(火) -- -- /19時○
28(水) ○14時/19時★
29(木) ★ 14時/19時○
30(金) ○ 14時/19時★
12月
1(土) ○13時/16:30★
2(日) ★13時/-- --
劇場 渋谷ギャラリー・ルデコ 5階
【発売日】2018/10/03 (水) 前売 4,000円/当日4,500円 【日時指定・全席自由】※受付開始・開場は開演30分前
*全館禁煙です。館内に喫煙スペースはございません。
*お化粧室が当フロアに1つしかない為、時間に余裕もってご来場お願い致します。
*スタンド花等は会場の都合上ご遠慮申し上げます。
チケット受付サイト

 東京にて、まどかSelection 旗揚げ公演 『おとなのけんか』が上演されます。
 「【子供のけんか】を二組の夫婦が穏やかに解決する、はずだった!【大人の対応】を目指すやりとりは、四人を締めつけ、追い込み、大自爆!!リアルなシチュエーションに思わず抱腹絶倒?!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(渡辺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月 2日

劇団一世一代時代組「びぼうの城、落ちず」

作・演出:高橋善功、後藤一輝
キャスト:時代組婆沙羅(ゴミ拾い侍)、河口博昭、甲斐ゆいか、朝比奈叶羽、小池樹里杏、柄沢次郎、野猿佐助、他
スタッフ:舞踊指導・振付:Karas Fujiyama マジック監修・演出:テラカドサンタ 主宰:高橋力也(一世一代プロモート代表) 制作:劇団一世一代時代組 照明:竹内右史 音響:角丸雄亮 舞台監督:松本憲治 美術:ARTMANS チラシデザイン:ARTMANS、前須厚男


日時:2018年11月8日(木)~11日(日)全6公演
場所:シアター代官山 ●東急東横線『代官山』東口徒歩4分 ●JR、東京メトロ日比谷線『恵比寿』徒歩8分
料金:前売り一般:4500円、前売り学生(高校生まで):2000円、当日一般:5000円、当日学生(高校生まで):2500円
お申込みはこちら


 東京にて、劇団一世一代時代組「びぼうの城、落ちず」が上演されます。
 「『百を超す北条の城は鎧袖一触で落ちて行った・・だが、たったひとつだけ、落ちなかった城がある・・』『小田原城が落ちたのに落ちなかった城があるというのですか?』『蓮の沼に浮かんだ水の城・・・なんとも言えぬ美しさじゃった・・・』『そんなに美しい城だったのですか・・・?』"摩訶不思議" "奇々怪々"な 時代組イリュージョンの城門が、色と艶に満ちた一座によって今、開かれる!
 今回の舞台は、埼玉県行田市『忍城』を題材とした演劇公演となります 時代組らしい熱い熱いチャンバラ・お笑いはもちろんありますが、今回、僕らの舞台に参画して頂いたマジシャン『テラカドサンタ』氏がマジック監修を務め、マジックを組み合わせたエンターテインメントな演劇にお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(RIKIYAさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月 1日

東京夜間飛行 原真善美一人芝居『眠れる森の琴子』

作・演出:原 真善美
キャスト:原 真善美
スタッフ:舞台美術:ゆにここ ピアノ演奏:岸田修治 照明:大場勝 舞台監督:奥村耕一 制作:東京夜間飛行事務局


日時:2018年10月19日(金)19時半、20日(土)14時半・19時半21日(日)13時半
場所:下北沢ハーフムーンホール
料金:前売り:3500円 当日4000:円


 東京の劇団東京夜間飛行が、原真善美一人芝居『眠れる森の琴子』を上演いたします。
 「平凡な日々を過ごす、OL早乙女琴子 独身生活を謳歌しているが、どこかで『白馬の王子様』が現れるのを密かに待っている。そんな永遠のアラフォー。数年前に結婚相談所へ訪れたことから、縁が出来たキューピットの会。そこの会長『ガーベラ婦人』の主催するイベントに偶然現れる琴子。ガーベラ婦人主催の『アレフィセント』眠りの森の美女をヒントに、日常から非日常へ旅する物語。今回は、キューピットの会が主催する『キューピットギャラリー』へ訪れるところから物語がスタートします。今回は、どんな旅になるでしょう。お楽しみに。
 東京夜間飛行とは!2004年にスタートした、女優 原 真善美(はらまさみ)の一人芝居シリーズです。2年ぶり、14年目の公演となります。(コメディひとり芝居)OL早乙女琴子を中心に、ひとりで様々な女性4人を演じるコメディ芝居。個性豊かなキャラクターが登場。(女優 原真善美と現代アートのコラボ)今回は、現代アート作家 ゆにここさんの舞台美術。『さわれる舞台美術』開場中は、お客様にもステージ上に上がっていただき、作品に触って楽しんで頂きます。終演後、女優とアート作家によるアフターミニトーク付」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆ 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「(チケットプレゼント)10月20日土曜 14時半の回 2組4名様ご招待 *10月15日までにこちらのメールにて、お名前・連絡先電話番号をお知らせください。*10月18日までに、当選者にのみ、メールにてご連絡申し上げます。メールのタイトルに『20日土曜14時半 チケットプレゼント』と明記ください。」


同公演の情報ページ

(奧村さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団コスモル18才、21度目の本気公演。『ハウス&シーク

★作・演出 石橋 和加子 (若手演出家コンクール優秀賞受賞・日本演出者協会員)
★CAST 高橋直幸 岡崎良彦 かわぐちまこ 高崎雅也 篁流華 新蓮叶 森田明日香 高村悠人 石橋和加子(コスモル)
★STAFF
舞台監督 今泉馨(P.P.P.)川瀬誠(P.P.P.)
照明 仲光和樹(E-FLAT)
音響 香田泉
美術 佐藤あやの 
舞台写真 大澤邦彦
映像撮影 田中カズヒロ
チラシ絵&宣伝美術 Anthony Bulnes
制作 江浦静樹・椎名桜・コスモル事務局

日程:2018年11月7日(水)〜11日(日)
劇場:下北沢OFFOFFシアター〔下北沢駅:京王井の頭線(北口から)・小田急線(南西口から)3〜4分=TAROビル3F〕東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F TEL:03-3424-3755
★TIME TABLE 受付開始→開演45分前 開場→開演30分前
2018年
11月7日(水)19:30
11月8日(木)19:00
11月9日(金)14:00/19:00
11月10日(土)14:00/19:00
11月11日(日)13:00/17:00
★TICKETS<全席自由> 前売 \3000 当日 \3500 学生 \2500(※学生証掲示)
★みみよりコスモル割★
♪お友DA-V割=5名様で\13500<1名\300引!>
♪ランドセ~ル割=小学生\1500 <ぴよこもOK!5歳以下無料>
※取扱いは劇団のみ要予約。受付にて身分証・証明書掲示。
コスモル事務局


 東京にて、劇団コスモル18才、21度目の本気公演。『ハウス&シーク

Category: [公演案内] [関東]

フェスティバル/トーキョー18主催プログラム アジアシリーズ vol.5 トランス・フィールド ショプノ・ドル 『30世紀』

作:バドル・ショルカル
脚色・演出:ジャヒド・リポン
▼出演:ジャヒド・リポン、ジュエナ・ショブノム、フォズレ・ロッビ・シュコルノ、アブドゥル・ハリム・シクダル、アブドゥル・シャマド・ブイヤン、モハマド・シャカワト・ホセン、モハマド・メヘディ・ハサン、ジュレカ・アクタル、ジェブン・ネサ、アラウッディン・オプ、オニンド・オントリッカ、ニショルゴ・ショブノム

▼日程:2018/11/03 (土) ~ 2018/11/04 (日)
▼会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
▼タイムスケジュール: 11/3 (Sat) 18:00、11/4 (Sun) 14:00★
★=終演後、ポスト・パフォーマンストークあり
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前
▼チケット: 一般前売:3,500円 当日:4,000 円 学生:2,300円 ほかセット券あり
先行割引 \2,500 5演目セット \2,800 3演目セット \3,000 学生 ※当日券共通。当日受付で要学生証提示 \2,300 高校生以下 ※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示 \1,000


 東京にて、フェスティバル/トーキョー18主催プログラム アジアシリーズ vol.5 トランス・フィールド ショプノ・ドル 『30世紀』が上演されます。
 「遠い地からココへ、ココから遠く未来へ。響き合う平和への願い
 バングラデシュの劇団ショプノ・ドルが、2002年以後17年間にわたり、広島平和記念日にあわせて上演し続けてきた代表作が、ついに日本初演を迎えます。本作は、広島・長崎の被爆者の証言、核開発や原爆投下の関係者への問いかけを軸にしたベンガル人劇作家バドル・ショルカルの戯曲(1966年)に、バングラデシュの現代史や現在の世界情勢を盛り込み、脚色したもの。劇団代表で、脚色も手がけたジャヒド・リポンの演出は、語りと歌で綴る伝統の演劇形式に倣いつつ、色鮮やかな織物、情報の象徴でもある新聞紙、俳優の身体を駆使し、力強いメッセージを発信します。なお、会場となる東京芸術劇場は、ベンガル言語運動(1952年)の記念碑『ショヒド・ミナール』(複製)が置かれた池袋西口公園に隣接します。パキスタン統治時代の バングラデシュ(注)では当初、国語として認められていなかったベンガル語で書かれた戯曲の上演は、時と場所を超えた平和への願いを幾重にも響かせるものとなるでしょう。(注) バングラデシュは、1971年にパキスタンより独立。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、ウェブサイトまで

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月25日

市民劇場TAMA第50回記念公演【BREATH】

<脚本>成井 豊(演劇集団キャラメルボックス)
<演出>寺園利光
<出演>悠茉 谷口由季 高橋勇美 河村由美(お芝居の工房ちゃとらん) 矢尾・D・学 夏目彩羽 河村卓哉(お芝居の工房ちゃとらん) 寺園伴子 小川健太 貫井千広 常本遊大 寺園七海 横田まさこ 寺園悠之介 五十嵐文夫

<公演日時>
2018/10/07 (日)18:30-
2018/10/08 (祝)12:30- / 16:00-
<会場>多摩市立関戸公民館・ヴィータホール(京王線聖蹟桜ヶ丘駅前)
<料金>一般:1500円 高校生:1000円 小中学生:500円 未就学児は無料です
ご予約はこちら


 東京にて、市民劇場TAMA第50回記念公演【BREATH】が上演されます。
 「15人の男女をめぐるクリスマス・ラブストーリー。恋人たち、家族、恩師や恩人など、さまざまな愛のかたちが描かれるハートフルな舞台です。
 市民劇場TAMAは創立34年目にして、ついに50回目の公演を迎えることができました。長い間見守ってくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。今年いちばん早いクリスマスプレゼントをぜひお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


市民劇場TAMAホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月24日

RISU PRODUCE vol.21 20周年記念公演 第一弾『イキザマ3』

作・演出 松本 匠
【CAST】石原 壮馬 岩田 華怜
松本 匠 横関 健悟 谷口 勇樹
吉川 柳太 朝枝 知紘 中尾 太一 千葉 一磨 鈴木 健斗 永吉 悠人
植杉 将也 東 景一朗 青木 涼 
重松 隆志


@東京芸術劇場 シアターウエスト
2018年12月5日(水)〜12月9日(日)
【タイムテーブル】
12/5(水)19時
12/6(木)19時
12/7(金)14時/19時
12/8(土)14時/19時
12/9(日)14時
※受付は開演の45分前。開場は開演の30分前。
※未就学児のご入場はご遠慮頂いております。
※開演時間を過ぎてからのご来場はご指定のお席にご案内できないことがありますのでご了承ください。
東京芸術劇場 シアターウエスト 171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 TEL 03-5391-2111

 東京にて、RISU PRODUCE vol.21 20周年記念公演 第一弾『イキザマ3』が上演されます。
 「RISU PRODUCEの代表作『イキザマ3』が石原壮馬と岩田華怜のW主演で二年振りの再演!押忍の精神の下、決して見返りを求めず、青春の全てを仲間と共に『団』に捧げる応援団員達の青春群像劇。
 三多摩大学に入学した野瀬と宮本は、新入生歓迎会の際、応援団員の熱意に溢れる演舞と、そしてある『言葉』が心に響き応援団に入団する事を決意する。同輩の岩田と共に厳しい練習に耐え抜く一年生団員達。実は野瀬には今まで誰にも話す事が出来なかったある事実があり、そして岩田にも団員達には知られてはいけない衝撃の事実が・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

RISUPRODUCEホームページ


(横関さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

シアタージャスミン「雨上がりのユニゾン」

作・演出:志水幹世
キャスト:宮牟禮郁美 志水幹世 坂内麻衣 鹿ノ戸雅子  遠藤孝吉 廣田友輔 ちゃちゃ 竹内良仁
スタッフ:舞台監督・美術:呂 師(協力:砂組) 照明:伊藤 豪俊 音響:石井敏之 音響サポーター:松本安博、ナヒーク 宣伝美術:岩佐 佳奈 舞台サポーター:高橋 ゆうき、岡本 秀幸、アックス、嵯峨 敏史 衣装:鹿ノ戸 雅子 小道具:遠藤 孝吉 制作:木村 章法


日時:2018/10/25~27
場所:シアターシャイン
料金:前売り:2500円 当日:3000円

★きくりえジャズ&朗読ライブ★
10月27日(土)13時~ 朗読劇『時を超えたジャスミン』+音楽ライブ♪阿佐ヶ谷ジャズストリート参加♪ を開催します!
ジャスミンと縁のあるシンガー・ソングライターのきくりえさんをお招きしてジャズライブを。そして我々ジャスミンはちょっぴり朗読で参加します♪いつもとは一味ちがう阿佐ヶ谷の街になること間違いなしです。


 東京の劇団シアタージャスミンが、公演「雨上がりのユニゾン」を上演いたします。
 「子供の頃になくなったはずの母親が命日に突然姿を現した。これって、現実だよね...?
 今年は本公演の他に音楽ライブを開催しちゃいます。なんと、ジャスミンの公演が、阿佐ヶ谷の街がジャズで一色になるイベント『阿佐ヶ谷ジャズストリート』の日程とマッチング!というわけでそんな楽しそうなお祭りに参加しない手はない!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シアタージャスミンホームページ


(きむさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月21日

喜劇団R・プロジェクト「倉橋勝の喜劇向上委員会」

作・演出:らん丸
キャスト:倉橋勝 村瀬知之 金子真姉 土肥正始 鈴木響 渡辺鎮瑠 須田将伍 岡本毅 中尾美友 空井ダイチ 高楠牧人 玉井ことみ 左田悠介 蒼井遼 石田彩 武石晃一 黒瀬たかよ 
スタッフ:川嶋綾乃


日時:2018年11月29日(木)19:00 11月30日(金)19:00 12月1日(土)14:00 12月1日(土)19:00 12月2日(日)14:00 12月2日(日)18:00
場所:遊空間がざびぃ(西荻窪)東京都杉並区西荻北5-9-12そらの上 JR中央線・総武線西荻窪駅北口より北銀座通りを徒歩8分
料金:シングルチケット 3000円 ウイニングチケット 2500円

 東京にて、喜劇団R・プロジェクト「倉橋勝の喜劇向上委員会」が上演されます。
 「喜劇界の向上を目指し、この男が立ち上がった。喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝 自らを向上長と名乗り、ひな壇喜劇人たちをトークという笑いの戦場に引きずり出しバトルを展開。そしてゲスト向上喜劇人登場で、更にこの戦場に、笑いの銃弾が縦横無尽に撃ち放たれる・・・。手探り感のトークバトル!向上長の無茶ぶり!ギャガーたちのギャグ合戦に戦死者続出!!収拾がつかないこの戦場に、向上長は終止符を打つことができるのか? そして、喜劇界の向上はなるのか!? 笑いしかありません! ウイニングチケットー2名様以上でご予約のお客様、お1人様2500円でご予約できます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


喜劇団R・プロジェクトホームページ

(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月20日

劇団チャリT企画『パパは死刑囚』

作・演出:楢原 拓(chari-T)
キャスト:熊野善啓、内山奈々、小杉美香、阿比留丈智(以上、チャリT企画) 丸尾 聡、みょんふぁ(洪明花)、岡田一博 鳥越勇作(椿組)、森田 匠(TRASHMASTERS)、エンドー・チェーン 石崎和也(動物電気)、倉林えみ(離風霊船)、兼本得義(俳優座) 菊池真琴、山本 郁、大森つばさ、奈良原大泰、竹田茂生、古堅裕貴 中出佳範、相賀佑香、澤 あやみ(露と枕)、他
スタッフ:舞台監督:川田康二 照明:伊藤 孝(ART CORE) 音響:島貫 聡 舞台美術:稲田美智子 衣装:久保田早織 演出助手:岩狹 舜 宣伝美術:BLOCKBUSTER・NO DESIGN スチール:鈴木 淳 宣伝広報:長谷川雅也(小劇場舞台制作団体BMG) 票券:阿部りん 当日運営:横井佑輔(Play Plan) 制作:下中裕子 カンパニースタッフ:内山奈々・松本大卒


日時:2018年 10/10(水)19:00 10/11(木)19:00 10/12(金)14:00★/19:00 10/13(土)14:00★/19:00 10/14(日)14:00 ※受付開始は開演60分前、開場は開演30分前 ★印の回(金土14:00)は託児サービスあり(1週間前までに劇場へ要予約/1,000円)
場所:座・高円寺1 <〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2> JR中央線『高円寺駅』北口"徒歩5分"
料金:前売り:3500円 当日:3500円

 東京の劇団チャリT企画が、公演『パパは死刑囚』を上演いたします。
 「"結婚おめでとう!執行します!" ふざけた社会派チャリT企画がお送りするブライダル茶番コメディ
 作・演出ノート ニュースを見ると毎日必ずどこかで誰かが殺されているような気がしますが(とは言っても戦後日本の殺人被害者数はピーク時よりも8割減少している)、日本ではそのうち半数以上は親族同士の殺人だそうです。今回の作品はそれを題材に、夫が妻と義父を殺して死刑判決を受けた実在の事件から着想を得ました。子供にしてみれば、殺人事件の被害者遺族である同時に加害者遺族でもあり、さらに母親が殺された上に死刑によって父親も殺されてしまうわけで、そんな彼の心中とはどういうものなのだろうかという想像が出発点になっています。とても複雑で深刻な問題ですが、そこは我々『ふざけた社会派』、一歩引いた目線から面白おかしくユーモアたっぷりに描きたいと思います。舞台は結婚式場。新郎の父親<パパ>が死刑囚であるということから晴れの式典は大騒動へと発展していきます。人は死にますがコメディです(笑)。作・演出 楢原 拓(chari-T)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(長谷川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月19日

橋田ゆういちろうのカンパニー其の6 『ちー茶ん』

作・演出:脚本 橋田ゆういちろう /演出 橋田ゆういちろう&カンパニー キャスト:浅野彰一(あさの@しょーいち堂) うえだひろし(リリパットアーミーII) 伊藤えりこ(Aripe) 古谷ちさ(空晴) 加門功 橋田雄一郎 ボブ・マーサム(THE ROB CARLTON) ジ・エンド・オブ松井 ※29日19:30のみ出演


日時:9月27日(木)19:30 9月28日(金)19:30 9月29日(土)15:30/19:30 9月30日(日)15:30
場所:common cafe 大阪市北区中崎西1丁目1-6 吉村ビル B1F 大阪メトロ谷町線・中崎町駅4番出口からすぐ
料金:前売り・当日:3000円


 大阪にて、橋田ゆういちろうのカンパニー其の6 『ちー茶ん』が上演されます。
 「念願の喫茶店を持てた、松本ちい子。不器用なちい子は失敗ばかり。そんなちい子を見守る人が居たり、はたまた意地悪したり人が居たりして...。朝ドラ風ハナクソコントを繰り広げます! 転球劇場の橋田雄一郎がハイレベルなグダグダハナクソコントを目指し立ち上げたカンパニーです!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


橋田ゆういちろうのカンパニーホームページ


(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

大川興業 暗闇演劇『イヤホン』

2018年9月28日(金)13:30/18:30
※開場は開演の30分前です。
名古屋 愛知県芸術劇場小ホール


 名古屋にて、大川興業 暗闇演劇『イヤホン』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「大川興業 暗闇演劇『イヤホン』名古屋公演に下記の回、ペアで3組さまをご招待いたします。<当選人数>各回ペアで3組さま <応募締切日>9月24日(月・祝)24時までに、bakufu☆okw.co.jp ※☆を@に変えてご応募ください。<応募必要事項>メールタイトルを『演劇365チケットプレゼント』として、お名前、メールアドレス、ご希望日時、ご希望人数(2枚さままでとさせていただきます) ご当選の方には25日(火)正午までに同アドレスからメールでご連絡いたします。皆様のご応募をお待ちしております。」


暗闇演劇特設サイト


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [東海]

株式会社STAGE COMPANY STAGE THE WORKOUT『朝日のような夕日をつれて』

作 鴻上尚史 演出 逸見輝羊
《出演》
【M ver.】中村龍介、内藤栄一、羽鳥翔太、鈴木悠太郎、東拓海
【E ver.】今宮稜正、粂谷大樹、飛山竜太、渋谷宏之郎、石川晋

《日程》2018年 11月6日(火)~ 11日(日) 全10回公演
会場:本所松坂亭劇場(両国シアターxとなり) JR両国駅より徒歩5分
11月6日(火) 19時 開演[M ver.]
11月7日(水) 19時 開演[M ver.]
11月8日(木) 13時 開演[E ver.] /19時 開演[M ver.]
11月9日(金) 13時 開演[E ver.]19時 開演[M ver.]
11月10日(土) 13時 開演[M ver.] /17時 開演[E ver.]
11月11日(日) 13時 開演[M ver.]/ 17時 開演[M ver.] 
《公演チケット》 ◎前売・当日共に 3,800円[全席自由]
STAGE COMPANY TICKET 10月1日発売開始予定
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード489-415)
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:35064)
イ-プラス
【チケットに関するお問合せ】オデッセー:03-5444-6966(平日11:00~18:00)

 東京にて、株式会社STAGE COMPANY STAGE THE WORKOUT『朝日のような夕日をつれて』が上演されます。
 「舞台は、サミュエル・ベケットの不条理劇『ゴドーを待ちながら』をベースに、2つの世界が交錯しながら進んでいく。1つはゴドーを待ちながら暇つぶしに興じる男たちがいる『ゴドー待ち』の世界。1つは架空のおもちゃメーカー・立花トーイで『究極のおもちゃ』を編み出そうとネタ出しにいそしむ男たちのいる世界。そして、2つの世界が『みよこ』という1人の女性が抱える不安と寂しさを軸に渾然一体となっていく・・・。虚々実々の世界を5人の男が真剣に遊びながら渡り歩く。そして、みよ子は・・・。『朝日のような夕日をつれて 僕は立ち続ける』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

STAGE COMPANY公式サイト

(今宮さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

シアターキューブリック 2018 クリスマス公演『十二階のカムパネルラ』

作・演出:緑川憲仁
キャスト: 高橋茉琴 片山耀将 谷口礼子 千田剛士 榎本悟 眞実 今氏瑛太 金田理佐子 坂本実紅 佐藤沙予 品川ともみ 千葉太陽 鳥居きらら 藤井優海
スタッフ:作・演出:緑川憲仁 振付:森川次朗(ミナゲンキ・クルー) 舞台美術:八木橋貴之 照明:森規幸(balance,inc.DESIGN) 音響:田上篤志(atSound) ヘアメイク:Limo 衣裳:パンダ舎 舞台監督:宮島雄一郎(ステップステージ) イラスト:なかむらしんいちろう 宣伝美術:廣神法子 宣伝写真:渡辺慎一 WEBデザイン:岡下明宏 記録映像:粕谷晃司 舞台写真:宮内敏行 制作協力:栗原千温(nuclearness合同会社) 製作:一般社団法人シアターキューブリック 劇団員:奥山静香 伊藤十楽成 市場法子 敷名めぐみ 河野結 協力 (株)コットンフィールズ ワオ・エージェンシー 演劇ユニットastime 株式会社フィットワン 株式会社三桂 乱痴気STARTER 劇団新劇団 後援 台東区


日時:2018年11月21日(水)~2018年11月25日(日)
場所:浅草九劇
料金:前売り:4,500円 当日:4,800円

 東京の劇団シアターキューブリックが、2018 クリスマス公演『十二階のカムパネルラ』を上演いたします。
 「聖なる夜、賢治の幻燈が明滅する。わずか33年で幻のように姿を消した巨塔『浅草十二階』。日本一を誇る繁華街のシンボルが崩れ落ち、やがて日本が暗黒の時代に入っていこうとしていた頃──。遠く岩手・花巻の地。37年という短い生涯で、多くの童話、詩、絵を遺した宮沢賢治。その作品群にも、彼の年譜にも『浅草』や『十二階』という文字は出てこない。けれども、音楽や演劇に傾倒し、無類の新しもの好きだった賢治さんのこと、きっと上京の際には、この煉瓦の塔に駆け上がり、浅草の賑わいを胸躍らせ見下ろしたのではなかろうか。
 賢治の代表作のひとつ『銀河鉄道の夜』は、もう二度と会えない友、カムパネルラをめぐる心の冒険物語。もしも、そのカムパネルラが賢治だったとしたら......。浅草十二階と宮沢賢治、流星のように時代を駆け抜けた2つの奇跡に訪れる、切なくもあたたかい、クリスマスのお話。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シアターキューブリックホームページ


(榎本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

MYP『楽屋 流れ去るものはやがてなつかしき』

作:清水邦夫 演出:井上勝司
Cast:女優A・森本縁
女優B・小西めぐみ
女優C・和田光沙
女優D(ダブルキャスト)・森口美樹☆/なかしまゆき ★
Staff:
舞台監督/照明・岩谷泉美
舞台美術/大道具協力・服部靖司
衣装・Kazuly
企画・制作:MYP・LeRaisin

公演スケジュール:
9月22日(土)~24日(月・祝)
22日(土) 15:30~☆/19:00~★
23日(日) 13:00~☆/16:00~★/19:30~☆
24日(月・祝)13:30~★/16:30~☆
(各ステージ30分前からお入りいただけます。)
料金:\3,800(ワンドリング・おつまみ付き)
会場:LeRaisin(レザン) 港区赤坂3-21-4 サンライト赤坂3F(赤坂見附より徒歩2分) TEL 03-6435-5050(お席のご予約はこちらへ)

 東京にて、MYP『楽屋 流れ去るものはやがてなつかしき』が上演されます。
 「初演の41年前より、たくさんの方々によって演じられ、作られてきた『楽屋 流れ去るものはやがてなつかしき』。この作品を、今までに観られたことのある方もにも、まだ観られたことのない方にも、楽しんでいただけるようなMYPならではの作品となっています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(ふじたさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月18日

劇団青年座第234回公演『残り火』

作=瀬戸山美咲 演出=黒岩亮
【キャスト】山野史人、平尾仁、山本龍二、逢笠恵祐、須田祐介、麻生侑里、松熊つる松、安藤瞳、市橋恵
【スタッフ】美術=柴田秀子、照明=中川隆一、音響=城戸智行、衣裳=竹原典子、舞台監督=尾花真、製作=森正敏、川上英四郎

【公演日程】
11月22日(木)19:00
11月23日(金)14:00
11月24日(土)14:00
11月25日(日)14:00
11月26日(月)19:00
11月27日(火)19:00
11月28日(水)19:00
11月29日(木)19:00
11月30日(金)13:00
12月1日(土)14:00
12月2日(日)14:00
【会場】ザ・スズナリ(下北沢)
【料金】一般=4500円 初日割引=3000円 U25(25歳以下)=3000円※ ※青年座のみ取扱い


 東京の劇団青年座が、第234回公演『残り火』を上演いたします。
 「急成長中の居酒屋チェーンを経営する藤田健太郎は今から12年前、高速道路で煽り運転の末に交通事故を起こし、当時8歳だった少女沢渡美希を死なせてしまった。その後、健太郎が服役中の7年間は、古くからの友人である滝本学の援助により、家族はなんとか生きてきた。出所した健太郎は居酒屋をオープンさせ、妻、弁護士の長男、ハワイ留学を計画中の長女と豊かな生活を送るようになった。しかし、ある男が健太郎の目の前に現われたことにより状況は一変する。『交通事故』の加害者と被害者。戻らない命と生きていく人々。ふたつの家族を通して、罪と罰、そして生きることの本質を描き出す。
 演劇界注目の劇作家 ミナモザの瀬戸山美咲が青年座に初登場。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団青年座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月17日

明治学院大学演劇研究部 2018年度秋季定例公演『鏡の星』

脚本:鹿目由紀 演出:武田佳澄
<出演>
シングルキャスト 大屋沙季 佐藤健一朗 青木琉河 岩村真璃絵 武田佳澄 伊藤禎都
ダブルキャスト
-チームM- 半田成美 久保朗子 平安咲貴 佐野公子 飯田世衣良 山本岳 秋元拓海※ 平山雄大 関口智也 三木淳平 三浦瞬
-チームW- 深江彩里 上沼瑞奈 二宮櫻 小池真帆 土田詩織 成田理央 鈴木俊輔※ 吉田拳太 工藤匠磨 岡﨑祐哉 田川佳恋
※:土曜日昼と日曜日昼のステージのみ役者が交代となります。


<公演日程>
10月18日(木)M19:00
19日(金)W19:00
20日(土)W14:00/M19:00
21日(日)M12:00/W16:30
・上演時間は約100分を予定しております。
・開場は開演の30分前となります。
<場所> Theater新宿スターフィールド 東京都新宿区新宿 2-13-6 光亜ビル B1
<料金> 無料
幼児、未就学児のご来場は、誠に申し訳ございませんが、お断りさせていただきます。
予約サイト

 東京にて、明治学院大学演劇研究部 2018年度秋季定例公演『鏡の星』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


特設サイト(近日公開)
明治学院大学演劇研究部公式サイト
公式Twitter


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月16日

劇団TremendousCircusヴィジュアル系演劇『La Barbe Bleue-青髭-』

Pourquoi j'aime la mort ?(なぜ、私は死を愛するのか。)

原作/シャルル・ペロー『青ひげ』
演出・脚本/田中円
†Cast アカバネ/蟻巣純/en/瀬田白幸/知乃 ダブルキャスト:横山桜花/ぴろり ほか
音楽/Dee Lee

公演日時/ 2018年10月31日(水)~11月4日(日)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷
詳細は公式HPをご参照ください
†公演日程 開演時間
10月31日(水)14:00~/19:00~
11月1日(木)14:00~/19:00~
11月2日(金)19:00~(18時よりミニショー)
11月3日(土)14:00~/19:00~
11月4日(日)12:00~/16:00~
※開場・受付開始は開演の30分前となります。
※Wキャストの出演情報は、公式HPよりご確認ください。
†料金 全席自由・日時指定制。割引は当日券を除き、前売り・予約限定。
○一般(前売り)3,200円 (当日)3,300円
○平日昼割引 3,000円 10月31日(水)14:00~、11月4日(木)14:00~の回が対象。
○グループ割引 2,900円(3名様以上で1枚につき)
○ユース割引 2,900円(24歳以下)
○小中高校生割引 2,000円
○スペシャルチケット 4,600円 好きな役者を応援していただける、サイン入りブロマイド3枚、オリジナルサウンドトラック、メッセージ入りのチケットです。
○オリジナルサウンドトラック付前売り券 3,700円 Dee Lee氏によります、青髭オリジナルサウンドトラック付前売り券となります。
○ハロウィーン限定・華装特典 ノベルティプレゼント
当日ゴスロリの格好で来られた方、またハロウィンの仮装をして来られた方に、ノベルティをプレゼントさせて頂きます。
†チケット予約 前売り予約受付は観劇予定日の0時までです。お支払いは当日精算となります。
CoRich舞台芸術!
†劇場 シアターシャイン 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15 交通:東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。 JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。

 東京にて、劇団TremendousCircusヴィジュアル系演劇『La Barbe Bleue-青髭-』が上演されます。
 「男はその風貌から『青髭』と呼ばれていた。彼はこれまで幾度も結婚しながら、その妻たちは皆行方不明となっていた。紆余曲折の末そこに嫁ぐことになった娘は、彼が不在の間、城の数多ある部屋の鍵束を託される。そうして彼はいなくなった。『どこに入ってもかまわぬ。だが城の一番奥にある"小さな鍵の小部屋"だけは開けてくれるな』そう言い残して__。
 私達劇団トレメンドスサーカスは、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。10月末に次回公演『La Barbe Bleue-青髭-』を予定しております。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団TremendousCircusホームページ
Twitter Facebook ブログ


(赤羽さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年9月15日

Sense「僕のカタチと、僕のアイダ」

作・演出:加藤真紀子
キャスト:桝井 賢斗 上田 悠介 松田 将希 城戸 崇宏 服部 美香 工藤 美輝 吉岡 圭介 吉田 里奈 小澤 暢子 梅崎信一 綿貫 志信 上岡 福音 大和田 晴菜 トミナガ ココロ 満塩 美亜希


日時:2018年10月17日(水)-21日(日) 10月17日(水) 19:00 10月18日(木) 14:00/19:00 10月19日(金) 14:00/19:00 10月20日(土) 13:00/18:00 10月21日(日) 12:00/16:00
場所:ポケットスクエア 中野MOMO(東京都中野区中野3-22-8)
★チケット
・先行予約 \4.500- *整理番号/非売品ソロブロマイド(キャストメッセージ付) 申し込みの際、備考欄に希望キャストを記載下さい。
*先行予約は、学生割引は対象になりません。ご了承くださいませ。
*整理番号は、入金を確認出来た方より整理番号の発行となります。(整理番号は入金確認メールと合わせて通知いたします。)
【先行予約 受付期間】9月15日(土)10:00~9月19日(水)23:59迄
先行予約チケット申し込み
●一般発売 9月22日(土)10:00?開始
★チケット ・一般前売り \4.500- ・一般学生割 \3.500- ・当日券 \5.000-
【一般販売 予約開始】9月22日(土)10:00~
一般前売り予約チケット申し込み
・お申し込み頂きましたチケットは、当日受付にてお渡しいたします。入金した確認が終了した方から整理番号をメールにてお伝えしてまいります。(予め、sense01tokyo@gmail.com のアドレスを受信可能設定にお願いいたします。)
※公演初日の5日前より当日精算のみでのご案内となります。こちらは整理番号は付きませんのでご注意下さい。


 東京にて、Sense「僕のカタチと、僕のアイダ」が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

●Sense公式Twitter@sensetokyo_info
●Sense公式Instagram@SENSE

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月13日

城山羊の会「埋める女」

作・演出:山内ケンジ
キャスト:奥田洋平/坂倉奈津子/福井 夏/伊島 空/岡部たかし/岩谷健司/金谷真由美


日時:2018年 12月6日(木)~12月16日(日)
場所:ザ・スズナリ
■チケット発売日:10/27(土)10時~
■チケット料金(全席指定席): 前売 3,800円 当日 4,200円
☆早期観劇割引 前売 3,500円
★城山羊の会15周年特別プレゼント企画
2018年4月の『自己紹介読本』のご観劇チケットの半券を今回の公演にてご提示いただくと、東京公演のチケットは500円、大阪公演のチケットは800円のキャッシュバック!
◎お一人につき1枚有効。
◎半券紛失の場合は、対応致しかねます。
◎サンキューチケット、カンフェティ特別チケット、招待券は対象外となります。

 東京にて、城山羊の会「埋める女」が上演されます。
 「第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジの新作。(青年団の山内健司さんとは別人の)
 山内の最近の作品、『自己紹介読本』『相談者たち』とも、ただその場で面白くしているだけで結局あとには何も残らない、というものであった。今回もそのラインらしいが、今回はその場で面白いわけでもなく、しかも何も残らない、つまり面白くないモノになるということなので、さっそく本人に確かめに行ってみた。私:『埋める女』というのは何を埋めるのですか?』 山:『それは、女が地面を掘っていて、掘った土を見て、それからまたそれを戻すんですね』 やはりものすごくいい加減な返事をしてきたので、手っ取り早く、核心の質問をした。私:『でも、なんだかんだおっしゃってるけど、面白くなるんですよね?』山:『いや、ならないです』きっついなー。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、E-Pin企画 03-3467-9422 (平日11:00~18:00)、またはこちらのメールまで。


城山羊の会ホームページ

(しろやぎさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇集団アクト青山 企画公演『楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-』

作:清水邦夫、監修:小西優司


【楽屋A】
出演:山辺恵、廣田明代、岩崎友香、葵ミサ
演出:岩崎友香
音響・照明操作/竹田真季
上演日程:
10/3(水)14:00/19:30
10/6(土)14:00/18:30
【楽屋B】
出演:渋谷結香、やまなか浩子、出田君江、額田礼子
演出:竹中春菜
音響・照明操作/佐古達哉
上演日程:
10/4(木)14:00/19:30
10/7(日)14:00/18:30
【楽屋C】
出演:高村賢、佐古達哉、小西優司、相楽信頼(賢プロダクション)
演出:小西優司
音響・照明操作/桃木正尚
上演日程:
10/5(金)14:00/19:30
10/8(月・祝)14:00/18:30

◎チケット料金◎
前売/当日 ¥2000
*日時指定・全席自由
*【割引】開演10分前までの受付で『早着割¥-300』致します。(回数券は対象外)
*開場は開演の30分前となります。
*開演後のご入場はご遠慮頂いています。
*開演5分前を過ぎますとお席の確保ができない場合がございます。お時間には余裕を持ってお越しください。
◎会場◎ アクト青山 千歳烏山アトリエ (世田谷区北烏山7-5-9)
アクセス:京王線千歳烏山駅より徒歩約20分。千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分。
◎ご予約◎
https://www.quartet-online.net/ticket/kg4bjnr

演劇集団アクト青山 企画公演『楽屋 ー流れ去るものはやがてなつかしきー』
 「清水邦夫の代表作を、三人の演出家でお送りいたします。主宰とは違った視点で俳優と向き合い、俳優それぞれの課題を打破させ、新たな一歩を踏み出させる力のある岩崎友香率いるAチーム。新人2人と劇団員2人が出演します。昨年、演出家デビューを果たし、その独特な世界観で戯曲の新たな表現を見い出し好評を博した竹中春菜率いるBチーム。結婚・出産...人生の酢いも甘いも経験した、アクト青山のアダルト女優陣が出演します。アクト青山主宰。自身の俳優としての魅力はもちろん、後進の育成にも定評のある小西優司率いるCチーム。男性4人が出演します。男性バージョンの楽屋ではなく、男性が、女性の役を演じます。三作品、清水邦夫とアクト青山の魅力を別視点でお楽しみいただけるかと思います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、または090-6002-2905(代表携帯) まで。

公演Twitter
演劇集団アクト青山公式ホームページ


(児玉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月12日

GooDFellowS 虎の会「バースデイ♪」

作・演出:高橋耕次郎
キャスト:杉原幸子、菅野智文、城市遼、笠嶋久美子、高橋耕次郎

日時:10月3日(水)~8日(祝・月)
場所:ジョイジョイステーション 西武池袋線桜台駅下車徒歩5分
料金:3,800円均一(日時予約制、全席自由)


 東京にて、GooDFellowS 虎の会「バースデイ♪」が上演されます。
 「原爆が投下される前日の広島から物語は始まります。ヒロインの幸子(さちこ)は、広島の土建屋の娘です。幸子の一家は、戦争反対を言い続けたため村八分状態ですが、彼女は、家族や志を同じにする仲間達と共に健気に生きています。一方、フィリピンのルソン島では、幸子の父が、『誰も殺さず』という非常に難しい信念を抱きながら出兵していました。そして、原爆が投下された8月6日、その日は、幸子の14歳の誕生日でした。公演日時など詳細は、フェイスブックにアップしてますチラシをご覧ください。
 5人の役者が全員二役を演じます。それぞれの二役には共通する想いがあります。また、舞台を中央に配置し、客席は、その周りを取り囲みます。特に舞台装置もなく、衣装も黒のシンプルなもの。シリアスな内容ですが、重たくはありません。間近で芝居を観る醍醐味を味わっていただけます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、こちらのメールまで。フェイスブックからも送信できます。


(増田さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年9月11日

劇団ステージウイング第2回公演 ミュージカル『THE OLD CLOCK』

【公演日時】2018年9月
22日(土)17:00開演
23日(日)12:00開演
23日(日)16:00開演
【劇場】亀戸文化センター・カメリアホール(東京都江東区) ※JR総武線亀戸駅北口より徒歩2分 ※東武亀戸線亀戸駅北口より徒歩2分
【チケット料金】前売 2,500円/当日 2,800円 日時指定・自由席
【予約フォーム】

【劇団ステージウイングとは】私たちは、社会人劇団です。平日は仕事をしながら、週末に集まって作品を創るアマチュア団体です。ミュージカル好きな仲間とともに、脚本、演出をはじめ、作曲、振付も全て完全オリジナルの作品創りをしています。

 東京の劇団ステージウイングが、第2回公演 ミュージカル『THE OLD CLOCK』を上演いたします。
 「その昔、お屋敷のお嬢様と執事が悲恋の末に命を絶ったと噂の観光スポット『旧勅使河原邸』。閑散としたその場所は、幼い頃の卓巳と櫻にとって絶好の遊び場だった。時は2018年。お屋敷が取り壊されると聞き、久しぶりに訪れた2人は、お屋敷の古時計の仕業により100年前にタイムスリップさせられてしまう。―お前たち二人にやってもらいたいことがある― 突然目の前に現れた個性豊かな勅使河原家の人々...いったいなぜ2人は過去に連れていかれたのか? 時空を超えたドタバタコメディミュージカルをオリジナル脚本の生演奏でお届けします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


【公演HP】
【劇団ブログ】毎週ブログで稽古場の様子を紹介してますので是非是非覗いてみてください!

(尾崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月 8日

ヅカ★ガール 異端公演『セイレムの焔』

作・演出:飯塚未生
【暁・宵 共通キャスト】青海アキ(レティクル東京座) 片山歩美 来栖梨紗 三森あかね かまくらあや(三文姉妹) 結崎あゆ花(ヤザ・パパ)  鈴木千畝(ステージ・ボンド) 高木碧 真辺彩加 タモリノゾミ(劇団物語研究所) 田渕瀬那 池田三紗
【暁のみ出演】谷尻まりあ(オブジェクト) 岡村梨加(ヨハクノート) 小川碧水 横山未希 森宮ゆず(戯曲本舗) 青木理歩
【宵のみ出演】 佐藤誠純(大和プロ) 金子朋未(三木プロダクション) 鹿島田織恵(ピヨピヨ×××/御手洗倶楽部) 小林桜子(劇団なんかやるよ) 二宮由衣 伊東明音 田口真美(サンミュージック)
《スタッフ》
【脚本・演出】飯塚未生
【舞台美術】奈良花美(劇団夢幻)
【照明】アカモトリュータ
【音響】Takashi Watanabe(World of Mouth)
【振付・稽古場助手】片山歩美
【振付補佐・稽古場助手】鈴木千畝(ステージ・ボンド)
【衣装製作】穂坂友美
【美術補佐】ことうじゅん(ヅカ★ガール)/甘日千歳(ヅカ★ガール)
【稽古場助手】片山歩美/鈴木千畝
【スチール撮影】 大野秀浩
【宣伝美術】Erina
【広報】森山茉莉
【制作】板垣友結紀
【制作協力】吉乃ルナ
【企画・製作】ヅカ★ガール

《劇場》『サンモールスタジオ』 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M(劇場は地下1階)
最寄り駅:東京メトロ丸の内線『新宿御苑前駅』大木戸門出口
《公演日程》2018/10/24(水)~11/4(日)
(【暁】と【宵】で一部キャストが異なります)
10/24(水)20時【暁】〈初〉
25(木)20時【宵】〈初〉
26(金)19時【暁】
27(土)12時【宵】/18時【暁】
28(日)12時【宵】/18時【暁】
29(月)19時【宵】
30(火)13時【暁】〈マ〉/19時【宵】
31(水)休演日
11/1(木)19時【暁】
2(金)14時【宵】〈マ〉
3(土)12時【暁】/18時【宵】
4(日)11時【暁】/15時【宵】
〈初〉=初日割/〈マ〉=平日マチネ割
★受付開始・チェキ券販売開始は開演の30分前
★上演時間は100分を予定
★チェキ券以外のグッズ販売は終演後のみ
◆◆予約開始:9月8日(土)0時~◆◆
【劇団扱い一般前売り】
【劇団扱い貴族席】(応援したいキャストがいる場合は備考欄にご記名下さい)


 東京にて、ヅカ★ガール 異端公演『セイレムの焔』が上演されます。
 「16XX年 ひとりの少女が、100 人以上の魔女を告発し処刑し、ある日忽然と姿を消した。19XX年 ひとりの少女が、とある手記を発見する。 三世紀程前に書かれた"魔女狩り′′の記録である 月明かり 濃霧 暗夜 水底 深い深い緑の淵 梟の呼び声
 19XX年晩秋、ひとりの作家が療養の為彼の地へ降り立つ。鬱蒼と茂る黒い森の奥、洋燈を掲げた妖婦に導かれ。村の象徴たる白亜の聖堂は嘗て"魔女′′として葬られた人々への鎮魂と贖罪の為に建てられたものであった。聖堂の膝元に在る女子寄宿学校には、例年、様々な事情を抱えた少女たちが入学する。一途に神を見つめるもの。親に見離されたもの。"魔女′′の伝承に魅入られたもの。時の流れが止まったような村のそこかしこでまことしやかに囁き交わされる、不可思議な噂話。ーー100 年に一度、"常夜の魔女′′が現れ、村は復讐の焔に包まれる......『魔女になった理由は何か』『悪魔にどんなことを誓約したか』『魔女集会には、どんな悪魔と人間が出席したか』『集会では何を食べたか』『お前の共犯者は誰か』『己の罪を見つめよ』少女の手記を巡り、作家が筆をとる時。二つの時代の流れは混濁し、"常夜の魔女′′が降臨する。
 少女よ、踊れ、業火に抱かれ。今秋、ヅカ★ガールが挑む魔女と少女と異端の惨劇!!ヅカ★ガール、記念すべき初の二週間ロングラン公演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(ヅカ★ガール制作部) 予約関係:080-1219-6701(板垣) 090-4176-0168(飯塚) まで。


Twitter→@ZukaGirl(ヅカ★ガール公式)
『セイレムの焔』詳細ページ
ヅカ★ガール公式サイト

(森山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月 7日

こども劇場 人形劇『うみぼうやとうみぼうず』『まねまねパピプ♪』

作・演出:『うみぼうやとうみぼうず』・・・原作:山下 明生(のら書店 刊) 演出:清水 正年
キャスト:人形劇団京芸


日時:平成30年10月21日(日)14:00~15:00(開場13:30)※途中休憩なし
場所:アクセス: JR環状線・阪神なんば線『西九条』駅より徒歩約5分
料金:こども(3歳~中学生)500円 おとな1000円 ※申込後お送りする受付完了通知を持参のうえ、当日、会場にてお支払ください。
※当公演は事前申込制です。
※ご来場は事前に申し込みが必要です。詳細はセンターホームページをご覧ください。
※入場料は、申込後お送りする受付完了通知を持参のうえ、当日会場にてお支払ください。
※対象は3歳以上どなたでも。3歳未満はお申込頂けません。


 大阪にて、こども劇場 人形劇『うみぼうやとうみぼうず』『まねまねパピプ♪』が上演されます。
 「『うみぼうやとうみぼうず』(約45分) 海の魔物『うみぼうず』の子、元気いっぱい『うみぼうや』。いつもイルカやタコ、海の生き物たちと大海原で遊んでいます。ある日、大きな入道雲の上にのぼったら、降りられなくなっちゃった!うみぼうやを助けるために、うみぼうず父さんや海の仲間たちが入道雲を切り倒そうと大奮闘!ノコギリザメが雲を切る!クジラが潮を吹く!イワシの大群が雲を削る!うみぼうやは無事にみんなの元に帰ることができるのでしょうか!?
 『まねまねパピプ♪』(約15分) たまごのような三兄弟、パッパとピッピとプップ。ピッピはパッパのまねをして、プップもピッピのまねっこまねっこ♪兄弟はなんでもマネっこ。いつもなかよし!
 毎月ファミリー対象のイベントを実施している大阪市立こども文化センターでは、10/21に人形劇の公演を開催します。雲の上に登って降りられなくなった息子・うみぼうやを助けるため、父さんのうみぼうずと海の仲間たちが大奮闘する冒険と共生の物語『うみぼうやとうみぼうず』と、マネっこが楽しい仲良し兄弟のお話『まねまねパピプ♪』、2本立てでお送りします。ぜひファミリーでお楽しみください!(要事前申込)」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

2018年9月 5日

オイスターズ第21回公演『調子に乗れ!』

作・演出/平塚直隆
【出演】中尾達也 平塚直隆 ♭吉田愛 ♭横山更紗 川上珠来 芝原啓成 ♯川本麻里那(劇団あおきりみかん) ♯藤島えり子(room16) 徐梨恵(フリー)
♭と♯はWキャストです。
【スタッフ】
舞台監督:柴田頼克(かすがい創造庫・電光石火一発座)
照明:今津知也(オレンヂスタ)
音響:馬場祥
小道具:アトリエTOUCH
チラシ原画:仁多見悦子
宣伝美術:大久保勝信
演出助手:寺島久美子 佐木崎末穂
制作:空沢しんか(劇団ジャブジャブサーキット)オイスターズ
主催・企画:オイスターズ


【公演日・開演時間】2018年11月
15日(木)19:30♯
16日(金)19:30♭
17日(土)15:00♯ / 19:00♭☆
18日(日)11:00♯ / 15:00♭
19日(月)19:30♯★
※受付開始は45分前、開場は30分前です。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
☆アフターイベント ☆17日(土)19:00の公演終了後 ゲストに佐久間喜子さん(サクマ企画)をお迎えして、トークイベントを開催します。
★アフターイベント ★19日(月)19:30の公演終了後 作・演出の平塚直隆自らが今回の作品について解説します。(聞き手:中尾達也)
【チケット料金】 一般 前売2,800円・当日3,300円 U22 前売2,000円・当日2,300円 高校生以下 前売・当日とも1,500円
※『U22』『高校生以下』のお客様は、当日受付にて学生証または身分証明書をご提示ください。
【会場】七ツ寺共同スタジオ 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目27-20 地下鉄鶴舞線『大須観音駅』2番出口より徒歩約5分 地下鉄名城線『上前津駅』8番出口より徒歩約6分 ※駐車場はございません。公共交通機関か、お近くの有料駐車場をご利用ください。
【チケット取扱い】 日時指定・全自由席
オイスターズHPのチケットフォーム
芸文プレイガイド


 名古屋にて、オイスターズ第21回公演『調子に乗れ!』が上演されます。
 「男が一人海を見ている。彼はまだ何者か分からない。海を見ている以外何もしていないからだ。何もしていない人というのは他人を不安にさせる。これは心理学的にも定説だという話は聞いた事はないが、とにかく何もしていない人というのはこれから何をするか分からない人だと言っていい。ここで重要なのが男の風貌だ。爽やかな若者であるか草臥れたおっさんであるかで後の行動の予測が大きく分かれる。しかし昨今はその予測も通用しなくなってきている事は皆さん御承知の通り。何もしていないというのは一番困る。何者であるか判るように何かしらをしていて欲しい。何もする事がないならせめて調子にくらい乗ってくれればいいものを。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、オイスターズ:こちらのメール、またはTEL:090-1860-2149まで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東海]

2018年9月 3日

晩餐ヒロックス 7th Stage『ダイコウシン』

第30回池袋演劇祭 参加作品
2018年9月20日(木)〜24日(月・祝)全8ステージ シアターグリーン BOXinBOX THEATER

◎キャスト 小田龍哉(晩餐ヒロックス) 天野眞隆(オムニア) 田北香世子(AKB48 チームB) 希穂(ラッキーカムカム) 松﨑義邦(東京デスロック) 藤尾厚弥(ECHOES) 長畑勝己(TP-SATELLITE) 朝日美陽(PuR) 東祐(ジールアビリティ) 梶谷唯(オムニア) 小林桜子(劇団なんかやるよ) 増田萌乃 小林風花 大平智之 大木佑斗 奥萌 田畑賢人 二宮由衣 上野咲希 飛田紗和
◎スタッフ
作・演出 渡部寛隆
舞台監督 田邉祥子(LDA)
照明 松田桂一
音響 野崎爽
美術 伊藤鈴蘭
演出助手 鎌田直子
振付 AiRi
映像 浅賀敏樹(NEUTRA)
衣裳 甲斐咲帆(晩餐ヒロックス)
佐々木鮎子(晩餐ヒロックス)
音楽 神達拳仁(晩餐ヒロックス)
記録 酒井寛哉
フライヤー表 藤尾厚弥
フライヤー裏 谷陽歩
ロゴデザイン 久野祐希奈
制作 横見咲季 藤澤昌実(空白バカボン) 金綱千草
協力:(株)AKS、ECHOES、LDA、鬼木美佳、オムニア、空白バカボン、劇団なんかやるよ、Co-nect、ジールアビリティ、シアターグリーン、TP-SATELLITE、東京デスロック、NEUTRA、PuR、ラッキーカムカム

◎公演日程 2018年9月20日(木)〜24日(月・祝) 全8ステージ
20日(木)18:30
21日(金)13:00☆ 18:30
22日(土)13:00 17:00☆
23日(日)13:00 17:00☆
24日(月)13:00
☆・・・アフタートーク開催!
◎チケットについて
最前列自由席(パイプ椅子):4500円 一般自由席:4000円 U-25自由席:3000円(当日受付にて要証明) 学生自由席:2500円(当日受付にて要証明) 
*木曜、金曜日の平日公演は各種200円引き! *当日券は各種+500円
[プレイガイド]
こりっち 当日精算
カンフェティ クレジット決済可能
◎劇場案内 池袋シアターグリーン BOXinBOX THEATER 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4 1F 『池袋駅』東口より徒歩6分 『東池袋駅』より徒歩5分
※シアターグリーンには劇場が3つあります。BOXinBOXは一番左側の劇場です。エレベーターで5階までお越しください。

 東京にて、晩餐ヒロックス 7th Stage『ダイコウシン』が上演されます。
 「平成が終わる直前。人類は訳あって地球を離れることになった。辿り着いた惑星で宇宙人との共存。言葉は通じないが、思ったより快適な生活。しかし、宇宙人は人間の言葉を完全に理解していた。喧嘩もするし恋もする宇宙人たち。それでも人間とコミュニケーションを取らない理由とは・・・言葉なんていらない?容姿なんて関係ない? 人種を越えた、宇宙を超えた愛の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団晩餐ヒロックス公式ホームページ
劇団公式Twitter:@BanHirox


(横見さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇集団ワンダーランド第45回公演「漫画の祖、ふたりー楽天と一平―」

芸術文化振興基金助成活動

作・演出/竹内一郎
・キャスト 藤井びん(ワンダー・プロダクション) 山口礼子(スターダス21) 前田 剛 (BQMAP)
松村 穣 松岡由眞
嚴樫佑介 茨木学 伊藤舞 北村りさ 鈴丘めみ はる菜 小川友暉
小春 三丈ゆき 神谷奈津子 宇野仁美 柿沼恵梨子 當瀨このみ 遠田恵理香 江藤美南海 松原雄生 田尻祥子 竹良光 小林菜奈 小澤千冬
・スタッフ
脚本協力=中島直俊
美術=松野潤
照明=今西理恵(LEPUS)
作曲=坂口野花
音響=山﨑純一(TEO)
衣裳=佐々波雅子
振付=福島桂子
映像技術=高山理沙
舞台監督=小沢真史
舞台監督助手=佐藤謙一
宣伝美術=松吉太郎
協力スタッフ=岡崎真弓
制作=J-Stage Navi 浜田和美 中島直俊

・2018年9月21日(金)~24日(月・祝)
公開ゲネ21日14:00/平日19:00/土日祝14:00
・紀伊國屋ホール(新宿東口)
※9月23日(日)は、竹内一郎と、『漫画誕生』という北沢楽天を題材にした映画の監
督・大木萠監督によるアフタートークあり。
・チケットご予約は
http://j-stage-i.jp/
入場料金[全席指定・税込] 前売:4000円/当日:4300円 ☆学割:2500円/☆公開ゲネ:2800円 ☆チケットはローソンチケット以外でお取扱い
※開場は開演の30分前、受付は開演の1時間前です
※開演時間を過ぎますと、ご指定の席にはお座りいただけない場合がございます。予
めご了承ください。
※未就学児は来場不可です。


 東京にて、演劇集団ワンダーランド第45回公演「漫画の祖、ふたりー楽天と一平―」が上演されます。
 「―才能があるのは俺のほうだー 日本漫画文化の草創期、北沢楽天と岡本一平という2人の天才が現れる 天才同士の葛藤と苦悩を描き漫画文化のルーツにせまる」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 主催・お問い合わせ先=一般社団法人演劇集団ワンダーランド:電話 03(3368)2481、またはこちらのメールまで。

演劇集団ワンダーランドホームページ


(浜田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月 2日

劇団冷たいかぼちゃスープ#10『いる』

作/演出 ぼんぐり
梅木祥平(劇団あばば)、江藤雲々、くまがいじゃる(劇団ボンボヤージュ!)、栗林まんぞう(劇団どろんこプロレス)、佐伯雄司(劇団レトルト内閣)、諏訪康之(ナマニエノハルサメ)、ツチヤナナミ(丸福ボンバーズ)、羽鳥紀子、森川達也、やんやん、るーしぃ
(以下つめかぼ)西山沙織、則元秀之、ひのゆきこ、ぼんぐり

@APOCシアター (小田急線 千歳船橋駅より徒歩3分)
9/15(土) 16:00 19:30
9/16(日) 12:00 16:00 19:30
9/17(月) 12:00 16:00 (30分前開場)
料金 前売 2500円/当日 2700円
ご予約はこちらから

 東京にて、劇団冷たいかぼちゃスープ#10『いる』が上演されます。
 「自分ってなんだ? 生きるってなんだ? これが俺なのか? とか、じっくり考えられたら幸せだ! これはやりたくても、やりたくなくても、色んな形で、仕事しながら生きている悩める大人の忙殺お仕事エンターテイメント!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団冷たいかぼちゃスープホームページ


(ひのさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年9月 1日

劇団時間制作第十七回公演「白紙の目次」

■キャスト■
森田このみ(ハーモニック) 江藤彩也香(株式会社エースクルー・エンタテインメント)
岩義人(合同会社office3rock) 沢井彩華 鎹さやか 井上麗夢 ((株)フリーハンド) 桑原苑美(アミュレート) 久野みずき 長廣佳奈 大村浩司(劇団スタジオライフ)
佐々木道成(劇団時間制作/株式会社ドルチェスター) 平岡謙一(劇団時間制作)
山本綾((株)スターダストプロモーション) 山内芹那(株式会社アヴィラ)
野村龍一(天才劇団バカバッカ/朝劇) はらみか(劇団NEXTDOOR) 土屋シオン(株式会社ワタナベエンターテインメント) 堀内華央理(バクステ外神田一丁目) 田中柚香 平山さら 前原未晴 金田侑生(HYP39Div.) 秋山ひらめ
田名瀬偉年(劇団時間制作)
■スタッフ■
舞台監督:金安凌平、浅見拓(劇団てんしん)
美術:向井登子
照明:野口りさ(Lighting Office アルティプラノ)
音響:小町香織
制作協力:野田麻衣
当日運営:ミモザ

■劇場■ テアトルBONBON(中野) 〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8 劇場ロビー:03-3383-3057(公演期間中のみ) 劇場事務所:03-3381-8422(チケットのお取扱はしておりません。)
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩7分。 ※駐車場はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。
■日程■2018年
9月5日(水) 19:00~(A) 割引日
9月6日(木) 19:00~(B) 割引日
9月7日(金) 19:00~(A) U25割
9月8日(土) 14:00~(B) ★19:00~(A)
9月9日(日) 14:00~(A) 19:00~(B) 割引日
9月10日(月) 19:00~(A)
9月11日(火) 14:00~(A) ☆ 19:00~(B) U25割
9月12日(水) 19:00~(B)
9月13日(木) 14:00~(A) 割引日 19:00~(B)
9月14日(金) 14:00~(B) ☆ 19:00~(A)
9月15日(土) 14:00~(B) 19:00~(A)
9月16日(日) 14:00~(B) (全18公演)
ダブルキャストでAチームBチームの二チームございます。(一部シングルキャスト)
☆がついている公演は一部のキャストによるチームアフタートーク、
★がついている公演の後には劇団員のみでのアフタートークとなっております。
尚、アフタートークにつきましては約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。
■チケット情報■ ○前売、当日\3900 ○割引日\3500(前売のみ) ○リピーター割\3000(反対側のチームを見る場合も可、要半券提示) ○U25割 25歳以下のお客様は\3000(前売のみ) ※当日はご年齢の確認できる証明書類をお持ち下さい。 ※無断キャンセルの場合、お代金をご請求する場合がございます。
予約フォーム


■劇団時間制作とは■
谷碧仁が2013年に旗揚げした、主に人と生きた時間を描くことを重視した作品を制作する団体。すべての作品において谷が脚本・演出を手掛けている。
作品をフィクションながらも、どこかで必ず起こっているであろうリアルな現状を描き、登場人物は、その中で生きる一人の人間として存在することを探求し続ける。どこまでもリアルを求め続ける現代会話劇は、感動必至作として観る客を魅了し、数多くの関係者からも絶賛され、今や小劇場界いちとも言われる。

 東京にて、劇団時間制作第十七回公演「白紙の目次」が上演されます。
 「『私はハッピーエンドが好きかな』舞台は千葉県の旅館。雄太郎は旅館の娘と結婚をしていた。しかし、二人の仲は上手くいかないまま続いていた。その間にいたのは、雄太郎の妹である知的障害者の由紀だった。雄太郎はどこか由紀の事を受け入れられず、家庭を顧みる事なく飲み歩いていた。そんなある日の夜中に目を覚ますと、雄太郎の目の前で妻の舞子は首を吊って死んでいた。旅館の常連である有名な女性作家が自殺をした理由を探し、一人ずつから話を聞いていく。一人が語り、また一人が語り、一つずつ事実がわかっていく。女性作家の行為を拒み続けていた雄太郎は次第になぜ妻が自殺を図ったのか知りたくなるようになる。そして、見えて来た事実は意外なものだった。少しの歯車さえ壊れなければ、きっと目の前に幸せはあったはずなのに。テーマは「依存」。目の前の人ではなく、自分の理想を追い求めてしまった人たちの末路とは。
 圧倒的な現代劇が"圧倒的な感動作"として帰ってくる!社会的問題を丁寧に描くことで評されている劇団時間制作。初演に書き直しを加えた今作は、よりその世界観に観客を引き込ませ、衝撃を与える作品となることは必至である。『依存』『自殺』をテーマとする劇団時間制作代表作『白紙の目次』がいま、感情の動きがよりリアルに"圧倒的感動作"として帰ってくる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


『劇団時間制作公式ホームページ』
『劇団時間制作公式Twitter』
『劇団時間制作公式YouTubeチャンネル』


(反町さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

GORE GORE GIRLS vol.13『ステイ・ヤングとか言われても』

作・演出 西山雅之
【出演】宇佐見未奈(立体再生ロロネッツ) 岡山昌義(NEXT GATE) 木立雄大 久保雄司(K-FARCE) 柴田順平 ニシハラフミコ(いちごドロップ) 山岡よしき(O'RAMA Rock'n'Roll Band)
【スタッフ】
舞台監督:浅見雄介(ゆにっと)
照明:小坂章人
音響:篠原葵
宣伝美術:佐藤政住
制作:可徳梨沙

2018年9月11日(火)~17日(月・祝)
【タイムテーブル】
9月11日(火)19:30
9月12日(水)19:30
9月13日(木)19:30
9月14日(金)14:30/19:30
9月15日(土)14:30/19:00
9月16日(日)14:30/19:00
9月17日(月・祝)12:00/16:00
【料金】前売り \3300 当日 \3500
【ご予約】
【GORE GORE GIRLS公式HP】

 東京にて、GORE GORE GIRLS vol.13『ステイ・ヤングとか言われても』が上演されます。
 「『あの頃』の気持ちなんてもう覚えてないい、夢(っぽい)ことを語るその口に、歯はない。ラジオから流れるのは『ステイ・ヤング』。いやいやいや。言われても。これはおじさんが文房具屋でノートを買おうとしたけどなかなか買えないというお話。いわゆるおじさんがノート買えない系の物語です。そしてそこからがGORE GORE GIRLSのコメディ。 舞台は東京の片隅にある平和荘。そこで腕を磨きあう人間たち。一人の男がノートが買えなかったことから始まるコメディです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


GORE GORE GIRLSホームページ

(西山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年8月30日

劇団milquetoast+vol.6『故郷、○庭にて』

作・演出:長野恵美(劇団milquetoast+)
キャスト:相良康代 長野恵美 (以上、劇団milquetoast+) 内田啓太(チームエヌズ) 大久保寛則(演劇ユニット+'S) 小川秀正 かくたなみ 高尾静(空空-karakara-) 瀧澤由舞 谷川ゆうき(劇団minimumanti) 濱 直幸 松澤つかさ(空色マーブル) 山本啓介 若林奈那
スタッフ:舞台監督:外波山流太 舞台美術:舞台美術研究会 照明:矢野一輝(RYUCONNECTION) 音響:忍守シン(劇団ハッピータイム) web・宣伝美術:高尾静(空空-karakara-) 当日運営:しむじゃっく 製作:劇団milquetoast+
【協力】チームエヌズ、演劇ユニット+'S、空空-karakara-、劇団minimumanti、空色マーブル、舞台美術研究会、RYUCONNECTION、劇団ハッピータイム

【公演日時】2018年9月7日(金)~9日(日)全6ステージ
【会場】APOCシアター(小田急線・千歳船橋駅から徒歩3分) 《住所》東京都世田谷区桜丘5-47-4
【タイムテーブル】
9月7日(金)20:00 ※キャンセル待ち
9月8日(土)12:00/16:00/20:00
9月9日(日)13:00/17:00
※上記は開演時間です。開場・受付開始は開演の30分前です。
※上演時間は約115分前後を目標としております。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。何卒ご容赦くださいませ。
【チケット予約】
カルテット予約フォーム 予約フォームより、必要事項をご入力ください。
◎メールから予約
件名:『チケット予約』 本文:お名前(フリガナ)、ご予約日時、予約枚数、ご連絡先メールアドレスを明記し、こちらのメールまでメールをお送りください。
※メール送信後、48時間以内に確認メールが届かない場合は、御手数をお掛け致しますが090-2390-6248 (劇団電話番号)までお問い合わせください。 ※上記予約方法は『劇団予約扱い』での予約方法です。役者扱いのチケット予約に関しましては、各役者まで直接お問い合わせください。
【料金】前売:2800円 当日:3000円

 東京にて、劇団milquetoast+ vol.6『故郷、○庭にて』が上演されます。
 「近くて遠い、平行線 遠くて近い、水平線 全ての線はいつか繋がる どうせ全ては○になる
 『どういう訳か、全部、○なんだよね』とある田舎の無人駅・○庭駅にて、何かを待つ男が一人。彼はずっと待っていた。全ての線が繋がること。○になること。彼女はきっと待っていた。全てを○にすること。○になること。あったはずの未来も、あって欲しかったはずの過去も、どうせいつかは○になる。どうせ全ては○になる。これは、ファンタジーではありません。現実を、○にする物語です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、090-2390-6248 (~9月6日まで)、050-7122-4785 (公演期間中のみ) まで。

【特設サイト】
【CoRich紹介ページ】
【劇団ホームページ】
【劇団ブログ】
【劇団Twitter】 @milquetoastinfo

(相良さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

シアターパントマイム企画maimuima 特別凱旋イベント『つめあわせ』


◆日時:2018年9月16日(日)14:00/18:00
※受付開始・開場:30分前
※上演時間は約70分を予定
◆会場:東中野バニラスタジオ (JR中央総武線/都営大江戸線『東中野駅』徒歩5分)
チケット販売 ※本イベントのチケットはクラウドファウンディングのみでの販売となります(前売りのみ) ※マカオ遠征のご支援への特典としてイベントチケットをご提供します。その他様々な特典もご用意!

【シアターパントマイム企画maimuimaとは?】-空間、関係性、影響、とマイム。で集団。集団によるパントマイムの作品づくりを行う団体。2010年結成。劇場を中心に、イベント・TV・PV等、幅広く活動している。

 東京にて、シアターパントマイム企画maimuima 特別凱旋イベント『つめあわせ』が上演されます。
 「笑いあり、涙あり、何でもアリなパントマイム集団 初の海外遠征からの、日本凱旋! マカオ国際マイムフェス上演作品&新作短編&映像作品 上演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

シアターパントマイム企画maimuimaホームページ
Twitter @maimuima Facebook

(月出さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

猿芝居 第11回公演『僕が嫌いな音』

[出 演]
〈ゲスト〉高橋ひろし 三崎由記子 若林哲行 眞知 早戸裕 花井祥平 甲斐優風汰 鵜濱咲紀 丸山えりな 山内茉莉花
〈猿芝居〉天晴一之丞 磯村アコ スダエマ スヅキハヤツ てっしー手島 猫田にき 星出紗希奈

[公演期間] 2018年10月3日(水)~10月7日(日)
[開演時間]
3(水) 19:00
4(木) 19:00
5(金) 14:00/19:00
6(土) 14:00/19:00
7(日) 14:00
全7回公演
・開場は開演の30分前、受付は開演の45分前開始となっております。(ご予約の場合、開演の10分前までにご来場がない場合は、予約がキャンセルされる場合がございますのでご了承ください。)
[会 場]萬劇場 住所:〒170-0004 豊島区北大塚2-32-22 ◇JR山手線大塚駅北口下車・徒歩7分 ◇都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分
[チケット] 前売\3,800/当日\4,000 スペ猿チケット\25,000(※1要予約) (日時指定・全席自由)
※1 スペ猿チケット 25,000円(スペ猿特典付き) 先着10名 公演期間中全7公演をご観劇頂けるチケットとなっております。申込締切:9月20日(木)
チケットのお申し込みは、こちらのサイト猿芝居HP

 東京の劇団猿芝居が、第11回公演『僕が嫌いな音』を上演いたします。
 「3世代が一緒に住む大工一家の人情コメディー 祖母がいて、父母がいて、息子ら夫婦がいる。そこに親戚、住み込み大工たちが加わり、賑やかな日常があった。だが、長男は頑固者の父親に認めてもらえない歯がゆさを抱えていた。ぶつかってばかりいる父子を優しく見守る周囲。そんなある日、長男は『そんなに俺のことが嫌いか!?』と問う。そこには無言の父がいた・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、猿芝居ホームページまで。


(松田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]