公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2020年1月24日

PityChan「怪談、じゅんあい鍾乳洞」

作・演出:山下由 他
キャスト:山下由(Pityman)、池内風(かわいいコンビ二店員飯田さん)、阿波屋鮎美、小林涼太(ピストンズ)、最中
スタッフ:山下由 他


日時:2020年2月1日(土)、2日(日)
場所:イズモギャラリー
料金:前売り:2000円 当日:2500円

 東京にて、PityChan「怪談、じゅんあい鍾乳洞」が上演されます。
 「実際の恋愛体験を怪談にしておくる企画の第一弾。片思いの女の子に怪しい太陽神をあげようとした話から、恋人に会うために行ったアパートに今はもういけなくなってしまったわけまで、切ない恐怖の恋愛怪談
 出演者たちの誰にも話したことのないような実話恋愛体験談を稲川順二風に怪談します。あの頃を思い出したり、切ない気持ちになったり恐怖をかんじにきてください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


PityChanホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月22日

スカレッティーナ演劇研究所 第一回実験室朗読会『夢十夜』

作・夏目漱石 演出・小西優司
人 佐古達哉 竹田真季 安斎真琴 三浦慶子 ソノダアイ アラタメアカリ 川合圭子 樋川恵利 中塚智香子 宮城志歩 姉川陸
*以上のメンバーから4~5名がレギュラーとして全ステージに出演します、残りの出演者は日替りとなります
*主宰のTwitterにてレギュラー以外の出演者の状況を展開致します、チケット予約の参考にして下さい
相楽信頼 *7日・9日出演
岩崎友香 *9日出演ゲスト
額田礼子 *8日出演ゲスト
葵ミサ *7日出演ゲスト
小西優司 *8日17時独演会

時 2020年2月7・8・9日(金・土・日)
14:00/17:00/20:00
*8日土曜日の17:00は小西優司独演会です
*9日日曜日の20:00はありません
所 東中野RAFT 〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4 1F
席 前売\2500/当日\2800 全席自由、20席のみのご用意となります
チケット

 東京にて、スカレッティーナ演劇研究所 第一回実験室朗読会『夢十夜』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


スカレッティーナ演劇研究所ホームページ

(小西さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

日穏-bion-(びおん)『明日花ーあしたばなー』

作・演出:作:岩瀬晶子 演出:たんじだいご
キャスト:内浦純一、岩瀬晶子、山田将之、本間剛、菅井玲、沖原一生、 和田裕太(Theatre劇団子)、山崎和哉、宮後真美、たんじだいご
スタッフ:企画・脚本:岩瀬晶子 演出:たんじだいご  演出助手:山田真美/音響:平井隆史/照明:松本 永/舞台監督:村信 保・新井笙太/舞台美術:吉野章弘/制作:だるま企画


日時:2020年1月29日~2月9日
場所:下北沢『劇』小劇場
料金:一般 前売 4,000円 当日 4,300円 高校生以下 2,500円 ☆前半割引 3,700円

 東京にて、日穏-bion-(びおん)『明日花ーあしたばなー』が上演されます。
 「舞台は昭和25年(1950年)の東京近郊にある浅丘町。明治時代から続く小野花火店の隣にある中華料理店『りんどう』は、戦後初めて再開される花火大会の運営事務所となっている。そこで運営を仕切っている文山と名乗る男は、半年前、どうしても花火大会を開きたいと突然この町にやってきた。彼はいったい何者なのか。
過去を語らない彼がこの町にやってきた理由とは・・・
 近年は人気テレビドラマの脚本を手掛けたり、今年度の劇団青年座本公演にも新作を書き下ろすことが決まっている岩瀬晶子主宰の日穏-bion-が、2015年夏に東京と富山で上演し好評を博した作品の再演! 終戦から5年・・・誰もが人に言えない痛みを抱えていた時代。そんな傷ついた人々が戦後初めて開かれることになった花火大会を通じて再生していく物語を、笑いと涙と温もりたっぷりの日穏テイストでお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


日穏-bion-(びおん)ホームページ


(岩瀬さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月20日

あうるすぽっと『クリシェ』

出演:加納幸和、鈴木裕樹、笠木 誠、秋葉陽司、松原綾央、高木珠里、伊東 潤、川村 毅脚本・演出:川村 毅


1月29日 (水) ~2月2日 (日)
劇場:あうるすぽっと
一般発売日:2019/11/29
料金:全席指定 一般 6,000円(当日6,500円)
豊島区民割引 5,500円 ※1
障がい者割引 5,000円 ※2
平成生まれ特別価格 3,100円 ※3
還暦祝ペアチケット 7,000円 ※4
※1 豊島区民割引(在住・在勤・在学)はとしまチケットセンター(電話、窓口、WEB)にて前売のみ取扱/要証明書提示
※2 障がい者割引はとしまチケットセンターのみ取扱/介助者1名まで同額/要障害者手帳提示
※3 枚数限定引換券/ティーファクトリーのみ取扱/当日要提示年齢確認書
※4 川村毅劇作40周年&還暦記念 1959.1.1~1960.3.31生まれの方と同伴者のペアチケット(枚数限定引換券、ティーファクトリーのみ取扱、当日要提示年齢確認書)
タイムテーブル
1月29日(水)19:00
1月30日(木)19:00
1月31日(金)15:00★
2月 1日(土)15:00 / 19:00
2月 2日(日)15:00
★=終演後ホワイエにて還暦祝トーク(ゲスト有 1ドリンク付別途500円・要予約)
1月31日(金)15:00終演後には、ホワイエにて還暦祝トーク(ゲスト有 1ドリンク付別途500円・要予約)を開催します。
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮ください(昼公演のみ託児サービスがあります)

 東京にて、あうるすぽっと『クリシェ』が上演されます。
 「流行りすたりなどものともせずに、自身の演劇道を邁進し続け幾星霜。日本演劇界の重鎮二人の顔合わせが実現します!第三エロチカを経てティーファクトリー主宰・川村毅さんと花組芝居座長・加納幸和さん。今年度めでたく還暦を迎えるお二人が、初共演を姉妹役(!)で果たす演劇的事件というべき作品である『クリシェ』。1994年作品改作。元女優姉妹の館で繰り広げられるサイコサスペンス!初顔合わせ、共に還暦の『女優』二人の豪華競演!川村 毅久々の(最後の?!)女優出演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ティーファクトリー 03-3344-3005 またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページへ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月17日

鳥の劇場 ブレヒト版『アンティゴネ』

作・演出:原作/B・ブレヒト 構成・演出/中島諒人 翻訳/谷川道子
キャスト:齊藤頼陽 中川玲奈 高橋等 中垣直久 安田茉耶 後藤詩織 大川潤子

日時:2月19日(水)・20日(木)・22日(土)・23日(日)・24日(月・休)・25日(火) 13:30開演 アフタートークあり
場所:鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野1812-1)
料金:大人:2,000円/18歳以下:500円/中学生以下無料

上演をもっと多くの方に楽しんでいただくために
*送迎します JR鳥取駅、JR浜村駅と鳥の劇場の間の送迎を行います。無料です。是非ご利用ください。
■JR鳥取駅⇄鳥の劇場 (出発/到着場所:JR鳥取駅南口 フコク生命ビル前)
【行き】 JR鳥取駅 11:15発 (所要時間約45分) 【帰り】 鳥の劇場 15:50発
・22日(土)・23日(日)戯曲講座後 【帰り】 鳥の劇場 17:05発 ※当日の終了時間次第で、出発時刻を遅らせる可能性があります。
■JR浜村駅⇄鳥の劇場
【行き】 JR浜村駅 11:45発 / 12:18発 / 12:45発 (所要時間約15分) 【帰り】 鳥の劇場 15:10発 / 15:50発
・22日(土)・23日(日)戯曲講座後 【帰り】 鳥の劇場 17:05発
※当日の終了時間次第で、出発時刻を遅らせる可能性があります。
*託児します 小さいお子さまをお預かりします。 無料です。※必ず3日前までにご予約をお願いいたします。
*鳥のカフェがあります 上演の前後にコーヒーや各種ソフトドリンクなどを販売いたします。café-neeさん特製のドイツ風ランチボックス&スープもございます。ぜひご堪能ください。
*バリアフリーをめざします 障がいのある方にもご覧いただけるよう、適宜対応しております。ご連絡ください。
*字幕あります セリフが聞こえづらい方のために、 手に持てる小さい"字幕"をご用意いたしております。
English Subtitles available セリフの英語訳を自動的に表示するipodをご用意しています。Programmes are available with English subtitles which automatically appear on iPod screen.

ご予約・お問い合わせ 料金はご来場時にお支払いください。
チケット、ランチボックス、戯曲講座のご予約は、電話、ウェブ、電子メールでお受けします。電話/0857-84-3268


 鳥取にて、鳥の劇場 ブレヒト版『アンティゴネ』が上演されます。
 「国家権力が作った法律と、人間が本来持っている親愛の情のぶつかり合いを描いた傑作が、ソポクレス『アンティゴネー』。ドイツの劇作家ブレヒトは、第二次世界大戦のあと、それに基づく改作を発表した。同じような物語でありながら、改作では大衆に焦点が向けられ、独裁者と移り気な大衆の関係、そして個人の抵抗の困難が浮かび上がる。これはあの時代のドイツの話、そして驚くほどに悲しいほどに今の日本の話。
 演出ノート 現代演劇の可能性
 演劇には、見えているものを通じて見えないものを想像させる力がある。演劇の舞台空間は限定的、具体的な場なのだが、俳優のエネルギーや舞台美術や照明や音響、そして観客の想像力に支えられて、なんでもない場所はどんな場所にも変容するし、俳優はどんな人にもなれる。見えないものを想像の目で見る、それに基づき考える、自分の中に生まれる感覚になるべく正確な言葉をあてる。それら知的な営みは、素晴らしく人間的な行為。人工知能には絶対に不可能なこと。現代を生きるために必要な力だ。与えられたものにただ感覚的に喜んだり、不平を言っているだけでは、あるいは無関心でいるだけでは、たいへんなことになってしまう。大事なことを見分け、それについて本当に考えることをしなければ、政治や経済の大きな力を持つ者たちの声に、我々はただ押し流されるだけになる。国家権力が人間の内面にまで侵食しつつある現在。自由な表現だけでなく、自由な心の動きにまで、何か圧力がかかりつつある。何かたいへんなことが起こるかもしれない。あの時も、気づいたら、もう後戻りできない状況に置かれていたのだ。中島諒人」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

鳥の劇場ホームページ

(後藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]

2020年1月16日

劇団ふぁんハウス 第37回公演『明日への旅路 板橋公演』

作・演出 平野 恒雄
出 演 平野 恒雄 鈴木 千秋 小山 恵子 佐藤 睦子 橘田 拓哉 福岡 美佳 松川 清 平野 美和 高沼 文子 習志野 大吾 松本 渉 木村 舞子 深谷 志帆 竹内 一善
演 奏  (ピアノ) Amatias  (篠笛) 岡部 拓人 
舞台監督 高橋 哲彦  舞台美術 三井 優子
照 明 (株)六工房   音   響 野中 正行 (響き工芸)
音声ガイド (ナレーション) ボイス・エマノン  ( ガ イ ド 台 本 ) 鈴木 千秋
イラスト K-OZAWA
共催:公益財団法人板橋区文化・国際交流財団 / 後援:板橋区 / 協力:ASA板橋加賀十条 、フランス総合医療株式会社


◆ 日 程 ◆ 2020年2月8日(土)・9日(日)
▼公演日程 2月8日(土)18時30分/9日(日)14時00分(開場は開演の45分前です)
◆ 料 金 ◆ (前売・当日とも)
●大  人 ... 3,000円
●中学生以下 ... 2,000円
特別割引 ●障害者手帳等をお持ちのかた ... 2,500円 ※証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。
※日時指定、全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
◆ 場 所 ◆ 板橋区立文化会館 小ホール 東武東上線『大山』 駅 北口から徒歩約3分 都営三田線『板橋区役所前』駅 A3出口から徒歩約7分 ※駐車場はございません。
◆ チケットのお申し込み・お問い合わせ ◆
劇団ふぁんハウス事務局 TEL: 03-3559-8663 E-mail: こちらのメール(チケット申し込みフォームをご利用ください)
板橋区立文化会館チケット販売窓口 TEL: 03-3579-5666(9時~20時)
◆バリアフリー観劇サポート◆
◆音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ音声ガイドを導入いたします。イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
◆ガイドヘルプ 大山駅改札から劇場までガイドヘルパーがご案内いたします。開演の30分前までに、東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
◆台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ台本をレンタルいたします。公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。


 東京にて、劇団ふぁんハウス 第37回公演『明日への旅路 板橋公演』が上演されます。
 「『ステージが無くなる前に、彼女が歌っている姿をもう一度だけ見ることが出来たら、何も思い残すことはない・・・』日本を代表する食品メーカーの元会長で、『ホテル春琴閣』の創業者でもある加瀬佳孝は、背中を丸めてつぶやいた。その昔、総客室数300を誇る『ホテル春琴閣』にある本格的なステージで、まったく無名な演歌歌手・河内森和世が、華々しいショーを行っていた。当時の加瀬と和世は、立場を超えての恋愛関係にあったのだが、『会社の金で好き放題の大恋愛!』と週刊誌が二人の仲をすっぱ抜き、株価も下がり、加瀬は窮地に追い込まれる。和世は加瀬の将来を想い、彼の元を去ってしまう・・・。それから20数年の月日が流れ、ホテルと会社は買収され、ステージも取り壊す計画が持ち上がり、加瀬は、今や寂しい隠居の独り暮らし・・・。一方の和世は、夢に蓋をして、歌手であったことを隠し、山さんという男性と平凡に暮らしていた。ところが・・・『あの子が、突然現れたから、おかしなことになってきたのよ!私は山さんと共に、一生懸命生きているんだから!歌なんか歌わないの!』とは言うものの、『あの子』が来たことで、和世の心はざわめきます。温泉ホテルを舞台に平野恒雄が描く、シニア世代の淡い恋の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ふぁんハウスホームページ

(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月15日

2020 TPAM フリンジ参加作品 鮭スペアレ本公演 物狂い音楽劇『リヤ王』


作・演出:作/ウィリアム・シェイクスピア 訳/坪内逍遥 構成・演出/中込遊里
キャスト:葵 清水いつ鹿 上埜すみれ 宮川麻理子 水上亜弓 中込遊里 若尾颯太 田中孝史 一瀬唯 フルハシユミコ 中條日菜子(バイオリン)
スタッフ:ドラマトゥルク/ 宮川麻理子 美術/ 北山聖子・樋口真惟子 衣装/ 清水いつ鹿・箕浦妃紗・田中麻里 照明/ 植村真 舞台監督/ 林周一(風煉ダンス) 宣伝美術 /上埜すみれ・水上亜弓 制作/ 鮭スペアレ制作部


日時:2020年2月9日(日)14:00・18:00(横浜公演)、2月11日(火・祝)11:00・14:00・18:00(東京公演)
場所: (横浜公演)宮越記念久良岐能舞台  京急『上大岡駅』からタクシーで5分程度、 バス停『笹堀』より徒歩5分  (東京公演)銕仙会能楽研修所  表参道』駅下車(銀座線・千代田線・半蔵門線) A4出口より徒歩3分
料金:一般3,000円・学生2,000円・高校生以下1,000円・TPAM参加登録者2,500円(当日券は各500円増し)

 東京にて、鮭スペアレ本公演 物狂い音楽劇『リヤ王』が上演されます。
 「"コンテンポラリー能"を掲げる鮭スペアレが、坪内逍遥の翻訳版で、シェイクスピア悲劇『リア王』を上演します。『老いは誰も幸せにしないだろうか?』という、国や時代の違いを超えた問いに、能楽の謡や舞を参照した鮮烈な演出で挑みます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

鮭スペアレホームページ


(水上さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

ベニクラゲproject(前進は明治座アートクリエイト)「極めて家庭的に―木村好子の詩集より」

作・演出:作:秋元松代・演出:坪井彰宏
キャスト:妻(好子) 徳田とも子(A)/栗山 梢(B) 夫(語り手)武岡 淳一(特別出演)(AB) 婦長 中島ひろみ(A)/今中陽子(B) 『詩』 青柳 薫奈(AB)  今中 陽子(A)/中島ひろみ(B)  加藤由美子(AB)  白小鳩ひめの(AB)  永井ふく子(AB)  羽田智香子(AB)  美影 ふじ(AB) ※『詩』はAプロ50音順
スタッフ:美術:稲田美智子/照明:阿部典夫(A PROJECT)/音響:小峰貴浩(中央舞台サービス)/大道具:C-COM/小道具:高津装飾美術/舞台監督:鈴木信吾/宣伝美術:隆 俊作(FRENGE)/制作:松田絵麻/主催:ベニクラゲproject


日時:2020年1月22日(水)~26日(日)一部Wキャスト全6回公演  1月22日(水)19時開演(A)  1月23日(木)14時開演(B)  1月24日(金)14時開演(A)  1月25日(土)13時開演(B)/17時開演(A)  1月26日(日)14時開演(B)  
場所:すみだパークスタジオ倉(墨田区横川1-1-10)・半蔵門線 押上駅(B2出口)より徒歩15分・東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅より徒歩12分・JR錦糸町駅(北口)/半蔵門線 錦糸町駅(3番出口)より徒歩15分
料金:前売り:3000円 当日:3000円(全席自由・日時指定制) ・※1時間前受付開始・30分前開場・未就学児入場不可
チケットご予約はこちら
当日 制作:松田(080-4850-5351)までご連絡下さい。その際は、演劇交差点 を見たとお伝え下さい。


 東京にて、ベニクラゲproject(前進は明治座アートクリエイト)「極めて家庭的に―木村好子の詩集より」が上演されます。
 「詩人・遠地輝武(オンチ テルタケ)の妻、詩人・木村好子の詩集『極めて家庭的に』(1959年)を元に、1961年7月にNHK第二放送『芸術劇場』で放送されたラジオドラマを舞台化。『近松心中物語』などで知られる戦後を代表する劇作家・秋元松代が、『作品の清潔さと純真な詩心』に感動し、前例にないほど『何か目に見えない力に押されて』短い時間で書き上げた作品です。
 舞台は、昭和34年の夏から秋。妻が入院する病室。夫の薦めで詩集の出版を決意する妻だが、創作と編集が進むのと同時に病気も進行し......。家庭だけを生きる場所とした一人の主婦が、病の床にあって詩作に喜びを見いだし表現される感情を、妻(好子)、夫、婦長、詩(7名の語り手)で描きます。上演時間、約1時間15分。
 秋元松代の圧倒的人間力! 木村好子の鮮烈な詩の力! ベテラン夫婦役の吸引力! 演出、坪井彰宏氏の限りなく純粋で繊細な世界観、美しい美術、音楽が青く澄んだ湖のような芝居を作り上げています。芝居と詩が一つになり濃密な空間。エンターテイメント、スピードが求められる時代に、上質な大人の芝居に身を預けて見ませんか!!是非、劇場へ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(白小鳩さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年1月14日

劇団光合聲#2『忍武の砦』

作・演出 木村遼太
【出演】井上翔 遠藤由己 きの 小池響 筒山地生 中川誠志郎 福井拓郎/劇団かんき船 以上 劇団光合聲
石原将基/覇王樹座,劇団脳殺定理 上野佳秋/阪大殺陣部 久家稜平/劇団脳殺定理 栗林昌輝 東風東/劇団月光斜 小寺亮輔/劇団脳殺定理 小山栄華/アナグマの脱却座 清水春香/MEHEM Lab. 城野佑弥/幻灯劇場 鈴木七瀬/覇王樹座 宅美明香里 都合智也/覇王樹座 藤原名奈子/劇団六風館 ポーゼ/覇王樹座 堀文乃/劇団ちゃうかちゃわん 松永和真/劇団エクステ 勿忘草/はちの巣座 (順不同)
【スタッフ】
演出補佐 佐川貴哉/覇王樹座
舞台監督 渡部快平/劇団ちゃうかちゃわん
舞台監督補佐 遠藤由己/劇団光合聲
大林弘樹
舞台美術 小林秋人/劇団ちゃうかちゃわん  
紙谷海成/覇王樹座
音響 オレオ泥棒/劇団カオス  
いわちゃん/劇団カオス
照明 セブン/劇団カオス
ケチャ/覇王樹座
小道具 太田朱音/学園座
衣装 筏明子  
きの/劇団光合聲
メイク 椿
宣伝美術 天野瞳/はちの巣座
制作 久保伊織/劇団光合聲,劇団『休養樹林』  
網本健吾/劇団ちゃうかちゃわん
広報 田中直樹/劇団ひととせ
映像 薦田涼矢
山田偉央
写真撮影 酒道拓海
殺陣振付 上野佳秋/阪大殺陣部

【日時】
2/29(土)  14:00-/18:00-
3/1 (日) 11:00-/15:00-/19:00-
3/2 (月) 14:00-
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です
※予約制あり
※上演時間は約120分予定
【料金】 一般当日 \2800 一般予約 \2300 学生当日 \1800 学生予約 \1500 リピーター、高校生以下 \1000
※一般限定 遠方からお越しの方には300円割引あり
●麒麟割(京都のみ)
●畿外割(大阪、兵庫、奈良、和歌山以外)
ご予約はこちらから
【会場】一心寺シアター倶楽 〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F
【アクセス】
・JR・地下鉄各線『天王寺駅』から徒歩10分
・地下鉄堺筋線『恵美須町駅』から徒歩10分
・地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』から徒歩10分


【劇団光合聲とは】大阪で活動する俳優を中心に発足した、学生から社会人、音楽家やレイヤーなど多種多様な人物が揃う演劇集団。光と音と聲の調和をコンセプトに活動。身近なテーマを劇的に。

 大阪にて、劇団光合聲#2『忍武の砦』が上演されます。
 「徳川信康。彼は徳川家康の嫡男。しかし、将軍の名ではない。信長と家康に挟まれた男。伊賀を戦場にした、宿命と嫉妬の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール

Twitter:@GEKI_KouGouSei
Instagram:@kougousei.20171222

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場 『隠された推理』

構成・演出 :丸尾 拓


【公演日時】2020年
3月14日(土)11時~ / 14時30分~ / 18時~
15日(日)11時~ / 14時30分~
【料金】前売 3800円(日時指定/全席自由/要予約)
【チケット発売日】1/19(日)朝10時予約開始
【会場】旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5) ※JR、山陽『塩屋』駅より徒歩約5分
【メール予約】こちらのメール
お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。お申込みは1ステージ、1通でお願いします。
◆ご注意◆ 万一、お申込後一両日中に『予約完了メール』が届かない場合は、メール未着の可能性もありますので、お手数ですが、ご一報お願いいたします。


 神戸にて、G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場 『隠された推理』が上演されます。
 「原作となる作品は、ミステリと恋愛要素の融合、考えられたトリック、意外な結末などが高い評価を受けた名作。江戸川乱歩いわく『この着想は、現実では全く不可能と言ってもいい大手品ですが、これをともかくも可能としている思い付きに最も感心したのです。他の探偵小説に一寸例がない。独創的といってもいいと思います』。洋館ミステリ劇場2012年の再演。会場となる洋館は、1909年に建てられたアレクサンダー・ネルソン・ハンセル設計の旧グッゲンハイム邸。洋館の各部屋で繰り広げられるドラマを間近で体験し、犯人を推理するミステリーツアーでお楽しみいただきます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

G-フォレスタホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2020年1月12日

劇団ステージウイング第3回公演『空をめざして』

《日時》2020年2月
15日(土)17:00〜
16日(日)12:00〜 / 16:00〜
※開場は開演の30分前です。
※チケット引換は開演の45分前です。
《場所》劇場 東京・両国シアターXカイ
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア 1階
〈アクセス〉◇JR総武線 両国駅 →西口下車、左へ徒歩約3分
◇都営地下鉄大江戸線 両国駅 →A4・A5出口徒歩約8分
《チケット》前売 2500円 / 当日 2800円 日時指定 全席自由
〈予約フォーム〉

《劇団ステージウイングとは》
平日は働きながら、休日に集まって作品を創る社会人劇団です。脚本・作曲・振付など、完全オリジナルのミュージカルを生演奏で上演しています。
公演を観に来て頂く皆様と素敵な時間を過ごすため、稽古に励んでいます。


 東京にて、劇団ステージウイング第3回公演『空をめざして』が上演されます。
 「近未来を舞台に、母と子の愛を描いたオリジナルミュージカルを生演奏でお届けします!
 《ストーリー》天才科学者リリカによって開発された仮想空間『マザー』で、誰もが理想の自分になれるようになった近未来。リリカの娘かぐやは、10年前に突然姿を消した母の手がかりを求め、マザーの世界に飛び込む。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール


《公演HP》

(竹島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団キンダースペース『銘々のテーブル 〜あるいは、孤独に向かって〜』

<作>テレンス・ラティガン
<演出> 原田一樹
<出演> 瀬田ひろ美・小林もと果・古木杏子・森下高志・榊原奈緒子・齋藤美那子・関戸滉生・坂本奈都実
阿部百合子(劇団俳優座)・石井ゆき(劇団昴)・花ヶ前浩一(アルファセレクション)・白州本樹・北夏央里(スターダス・21)


<公演日>2020年2月19日(水)〜23日(日)
<開演時間>
19・20日 19:00
21・22日 14:00 19:00
23日 14:00
<チケット料金> 前売り 4,500円 ペア 8,000円 学割種類有
<会場> 東京・両国 シアターカイ
<アクセス> JR総武線『両国』駅西口下車3分 都営大江戸線『両国』駅A4・A5出口8分

 東京にて、劇団キンダースペース『銘々のテーブル 〜あるいは、孤独に向かって〜』が上演されます。
 「イギリスの海岸沿いの小さなホテル。そこに集まる人間たちの孤独。ラティガンは、不信と疎外とそれによってもたらされる『孤独』を見つめ描きました。私達はもう一度、この作家の『孤独』と向き合うことが求められています。~孤独を求めて共存を恐れず~ ラティガン珠玉の名作を上演します。
」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団キンダースペース:048-252-0551、またはこちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月11日

トライライターズ リーディング公演『恋と話した』

作・演出:ササキタツオ、サカイリユリカ、尾崎太祐
キャスト:五十嵐ミナ、和泉ユウ、板谷美霞、大柿友哉、小林将司、渡辺真衣


日時:2020年2月8日 土曜日 14:00/19:00
場所:下北沢 スターダスト
料金:前売り:2000円 当日:2500円


【恋と話した】『恋文』をテーマに3人の作家が綴る短編作品集。
「『ペインフル・スマイル』(作・ササキタツオ)『君の笑顔は罪深い』と言った彼女の事。僕は絶対に忘れない。これは、僕と彼女をめぐる青春と追憶の物語。
『息さえ、言葉』(作・サカイリユリカ)......女流作家と編集者が密室でくりひろげる駆け引き......女の息遣いに思い出す、遠い日の母の記憶。現実と虚構が入り混じる、大正ロマン恋愛劇。
『赤ペン先輩』(作・尾崎太祐) ......人生もフィクションも、選択の連続だ。だけど、ホントにあってますか?教えてください、先輩!落ちて滑って転びまくった先にある、合格を目指すオトナたちのお話。
『気軽に楽しめる』『わかりやすい』『面白い』の三本柱がコンセプトの三人の作家によるプロデュースユニット・トライライターズと申します。
2月に一日限りの公演を企画しましたので、ぜひお越しください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


トライライターズホームページ

(ササキさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月 9日

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ ミュージカル『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

作・演出:原作=東野圭吾、 脚本・作詞=大谷美智浩、演出=磯村 純(青年座)
キャスト:石鍋多加史、藤原 薫、吉村健洋・神澤直也・茂木沙月・森 隆二・大塚庸介・吉田 雄・池田 和・水谷圭見・石川裕梨・大川 永 坂井くるみ・福間美里・東城由依・近藤萠音・成観 礼・杉尾優香・<2, 明・松山莉奈・神野紗瑛子・半澤 昇・松本裕子・浅賀めぐみ
スタッフ:音楽=小澤時史、美術=根来美咲(青年座)、振付=田畑真希


日時:2020年3月26日(木)~31日(火)
場所:俳優座劇場 〒106-0032 東京都港区 六本木4-9-2
料金:全指定席・税込・※未就学児の入場不可 前売 6,500円・当日7,000円/初日土曜ソワレ割 前売5,500円・当日6,000円/Kissポートチケット5,500円(港区在住・在勤・在学)/U25 3,500円 (25歳以下・座席当日指定)/S70 5,500円(70歳以上) /HC割引 3,000円(障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名まで割引、要事前予約)/※Kissポートチケット、U25、S70、HC割引はオールスタッフ電話受付のみ受付 ※U25、S70は公演当日に年齢を証明する物を要持参 ※U25は引き換え券を発行、公演当日に座席を割り当て
【チケット取扱】オールスタッフ 03-5823-1055(平日11:00~19:00)
ぴあ 0570-02-9999 (Pコード499-351)
イープラス (パソコン&携帯)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00~18:00)


 東京にて、ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ ミュージカル『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が上演されます。
 「時空を超え、想いをつなぐ"手紙"が起こした やさしい奇蹟......2020年、あの感動が新演出で甦る
 
とある女性起業家を襲撃し、廃屋へ逃げ込んた敦也、翔太、幸平の3人は児童養護施設『丸光園』で育った幼なじみ。3人が一夜を明かそうと忍び込んだ場所は、かつて店主が悩み相談を請け負うことで知られた雑貨店だった。廃業して何年も経つ店のシャッターの郵便受けから、突然、手紙が落ちてくる。その手紙は33年前に書かれた悩み相談だった。3人は戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くのだが......。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、敦也たちとの関係。時を超えて届く手紙を通じて交わす過去の人々との交流が、やがてそれぞれの人生を変えていくことにーー。
 2017年にイッツフォーリーズの劇団企画公演として、初めてミュージカル化された東野圭吾のベストセラー『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。再演にあたり、演出を青年座の磯村純に依頼。初演では描かれなかった場面も追加し、劇場も俳優座劇場に移して大幅リニューアルいたします。また、今回、浪矢雄治役にミュージカル界の重鎮・石鍋多加史を、幸平役に幅広いジャンルで活躍する藤原薫を客演に迎えます。さらにパワーアップしたミュージカル『ナミヤ雑貨店の奇蹟』にご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズホームページまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

イッツフォーリーズ新人公演 ミュージカル『Folktale HIKOICHI~俳優たちのための物語~』

作・演出:原作・作詞=忠の 仁、脚本・作詞・演出=坂口阿紀
キャスト:明石 遥・浅賀めぐみ・かなだはんな/堀内俊哉・金村 瞳・吉田 雄・東城由依・刀根友香・北島沙織・藤田朋花
スタッフ:作曲=いずみたく、編曲・作曲=村井一帆、美術・衣裳=トクマスヒロミ


日時:2020年2月22日(土)14時開演・17時開演/23日(日)13時開演・16時開演
場所:浅草九劇 〒111-0032 東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 2F
料金:全指定席・税込・未就学児の入場不可。 前売 3,500円、当日 3,800円、U20 2,000円(20歳以下、座席当日指定、オールスタッフへ電話予約、前売のみ)
チケット取扱...オールスタッフ 03-5823-1055(平日11:00~19:00)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00~18:00)

 東京にて、イッツフォーリーズ新人公演 ミュージカル『Folktale HIKOICHI~俳優たちのための物語~』が上演されます。
 「彦一は、村いちばんの"とんち者"。今日も村人たちを困らせるキツネやタヌキをとんちを使ってギャフンと言わせていました。そんなある日、彦一の前に現れたのは、カッパの集団、そして天狗!彦一は得意のとんちで、その場を丸く収めようとするのですが......。
 一休、吉四六と並び、日本三大とんち話に数えられる『彦一とんち話』。熊本県八代地方に伝わる民話で、主人公の彦一は、江戸時代に八代城下に住んでいた少年。殿様が押しつけてくる難題や、動物・化け物たちのいたずらを、とんちを使って次々に解決していく、まさに江戸時代の"工藤新一"。その『彦一ばなし』をミュージカルにした、いずみたく『パフォーミング・アーツ』の第1回公演、ミュージカル『THE HIKOICHI』を大胆にアレンジして、イッツフォーリーズ新人公演として上演いたします。化かされるのは彦一なのか、それとも俳優たちか、はたまた客席か?!イッツフォーリーズ43期の3名を中心に贈る、とんち(ウィット)に富んだバイタリティ溢れるパフォーマンス!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、イッツフォーリーズホームページまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年1月 8日

株式会社STAGE COMPANY STAGE THE WORKOUT『朝日のような夕日をつれて 2nd SEASON』

《逸見輝羊 × 鴻上作品 第三弾》
『STAGE THE WORKOUT『朝日のような夕日をつれて』2nd SEASON』
作 鴻上尚史 演出 逸見輝羊

【出演】
[M ver.]社長/新原武 部長/羽鳥翔太 研究員/小山蓮司 マーケッター/今宮稜正 少年/バーンズ勇気 
[E ver.] 社長/粂谷大樹 部長/永橋洲 研究員/阪口風 マーケッター/三宅潤 少年/菱田健介
[EX ver.] 社長/粂谷大樹 部長/山口将也 研究員/川野雄平 マーケッター/今宮稜正 少年/後藤光輝
【スタッフ】
音響監修 若松裕子
照明 粂谷大樹(STAGE COMPANY STAFF SECTION)
振付 吉田隼人
宣伝美術 HASEGAWA OKUTO
舞台監督 STAGE COMPANY STAFF SECTION
協力:サードステージ

【日程】2020年 1月14日(火)~ 19日(日) 全10回公演
【タイムテーブル】
1月14日(火) 19時 開演[M ver.]
1月15日(水) 19時 開演[E ver.]
1月16日(木) 19時 開演[M ver.]
1月17日(金) 19時 開演[EX ver.]
1月18日(土) 12時 開演[M ver.]/ 15時 開演[E ver.]/ 18時 開演[M ver.]
1月19日(日) 12時 開演[EX ver.]/ 15時 開演[E ver.]/ 18時 開演[M ver.] 
各ver.公演回数[M ver.]5公演[E ver.]3公演[EX ver.]2公演
【会場】本所松坂亭劇場(両国)  〒130-0026 墨田区両国2-9-5 TKF第二会館1階 ・JR両国駅より徒歩8分/都営地下鉄大江戸線. 両国駅より徒歩9分/都営地下鉄大江戸線. 新宿線森下駅より徒歩13分
【公演チケット】
◎前売・当日共に 3,800円[全席自由]
※受付の際に入場整理券を配布致します。
◎チケット一般販売:12月15日(日) 
◎チケット取扱い:
・LIVE Pocket
・こりっちチケット
・電子チケットぴあ(Pコード:498-818)
・ローソンチケット(Lコード:35143)
・イ-プラス
■チケットに関するお問い合わせ オデッセー 03-5444-6966(平日11:00-18:00)

 東京にて、株式会社STAGE COMPANY STAGE THE WORKOUT『朝日のような夕日をつれて 2nd SEASON』が上演されます。
 「舞台は、サミュエル・ベケットの不条理劇『ゴドーを待ちながら』をベースに、2つの世界が交錯しながら進んでいく。1つはゴドーを待ちながら暇つぶしに興じる男たちがいる『ゴドー待ち』の世界。1つは架空のおもちゃメーカー・立花トーイで『究極のおもちゃ』を編み出そうとネタ出しにいそしむ男たちのいる世界。そして、2つの世界が『みよこ』という1人の女性が抱える不安と寂しさを軸に渾然一体となっていく・・・。虚々実々の世界を5人の男が真剣に遊びながら渡り歩く。そして、みよ子は・・・。『朝日のような夕日をつれて 僕は立ち続ける』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

株式会社STAGE COMPANY公式サイト


(今宮さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月 6日

ゲッコーパレード本拠地公演『ぼくらは生れ変わった木の葉のように』

第0回ドメスティック演劇祭 ゲッコーパレード本拠地公演『ぼくらは生れ変わった木の葉のように』

作=清水邦夫
演出=黒田瑞仁
出演=河原舞、崎田ゆかり、堀井和也、鶴田理紗(白昼夢)、浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
空間=渡辺瑞帆(青年団)
衣装=YUMIKA MORI
音楽=佐藤航
記録撮影=瀬尾憲司
チラシデザイン=えんがわ
協力=柴田彩芳、久世直樹、飛田ニケ、中條玲
主催・運営・制作=ゲッコーパレード
後援=蕨市、蕨市教育委員会


《日時》2020年1月10日(金)-20日(月)
10日(金)20:00
11日(土)18:00★内野儀さん(学習院女子大学教授)アフタートーク
12日(日)13:30 18:00◎旧加藤家の食卓
13日(月)14:00★佐藤航さん(ピアニスト・作曲家)アフタートーク
17日(金)20:00
18日(土)13:30 18:00
19日(日)13:30 18:00
20日(月)14:00
★トークは各回上演終了後、ゲストをお招きして30分程度行います。情報は随時確認ください。
◎12日(日)18:00の回終演後、出演者・スタッフ、そしてお客さんで食卓をかこむ『旧加藤家の食卓』を開催します。参加費1000円。参加希望の方は備考欄にその旨お書き添えください。また、アレルギーがある方は事前にお教えください。
開場は開演の30分前。
《会場》旧加藤家住宅 埼玉県蕨市南町2-8-2 JR京浜東北線『蕨駅』西口から徒歩12分
《料金》(前売り・当日共通)
一般=3,000円 U24=2,500円(24歳以下の方) プチ・パトロンチケット=4,000円 (特典はありません。このチケットのご購入が団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください) 高校生以下=500円(学生証をご提示ください) 蕨市民=1,000円(身分証をご提示ください) ※一軒屋での上演で席数が限られています。お早目のご予約をおすすめいたします。
《ご予約》専用フォームよりお申込みください。
当日券問合せ=080-5479-3581(代表)

 埼玉にて、ゲッコーパレード本拠地公演『ぼくらは生れ変わった木の葉のように』
 「◇誰にとっても我が事のような演劇を◇ ある日、ある夫婦とその妹が暮らす一軒家に、若い男女の運転する自動車が壁をやぶって突っ込んできた。しかし夫婦は警察も呼ばず、怒りもせず、望まぬ男女をその家に引き止めた。この奇妙な共同生活、この状況を果たして心から望んだ人物はいただろうか。1972年に発表されたこの劇がたたえる空気と、2020年の気分はどれほど違っているだろう。もしかすると時代が変わっても季節の巡りは変わらず、私たちはずっとこの箱庭で暮らしているのではないだろうか。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、電話=080-5479-3581(代表)、またはこちらのメールまで。


ゲッコーパレードホームページ
Twitter= @geckoparade

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月 5日

劇団銅鑼公演No.54『蝙蝠傘と南瓜』

<作・演出> 詩森ろば
<出演者>
山田昭一/千田隼生(ダブルキャスト)佐藤文雄 鈴木正昭
館野元彦 野内貴之 山形敏之 齋藤千裕
馬渕真希 竹内奈緒子 早坂聡美 北畠愛美 宮崎愛美 金子幸枝
林田麻里(ラッキーリバー) 

<公演日>2020年3月19日(木)〜3月30日(月)
<開演時間>
19日(木)19時
20日(祝金)14時
21日(土)14時&19時
22日(日)14時
24日(火)19時
25日(水)14時&19時
26日(木)14時&19時
27日(金)14時
28日(土)14時&19時
29日(日)14時
30日(月)14時
<チケット料金>チケット発売1月15日(水)10時
一般4,500円 30歳以下3,600円 板橋区民割引(在住・在勤・在学)4,050円
<会場> 銅鑼アトリエ
<アクセス> 東武東上線『上板橋駅』北口より徒歩10分 他に赤羽・王子からもバスあり。
<お問い合わせ・チケットご予約>劇団銅鑼 TEL 03-3937-1101 (平日10時〜18時) email こちらのメール
<その他のチケット取り扱い>
カルテット・オンライン
●チケットぴあ 0570-02-9999(一般券のみ)Pコード 498-660
こりっち
<バリアフリーサービス>
視覚障害者のための『銅鑼俳優による音声ガイドサービス』
26日(木)19時/27日(金)14時/28日(土)14時&19時/29日(日)14時の部 【要予約】
●ご希望の方には東武東上線『上板橋駅』から係の者がご案内します。
●サービス日には、終演後舞台説明会あり
〈台本貸出〉聴覚障害者のための貸出となります。チケット申込の際、お申し付けください。
〈車イス〉事前に劇団銅鑼までご予約・お問合せください。
ご予約・お問合せ先 こちらのメール
<その他>
■開場は開演の30分前。 
■未就学児はご入場いただけません。
■開演時間に遅れますとお席にご案内できない場合がございます。予めご了承下さい。
■当日のキャンセルはお受けできません。

【蝙蝠傘と南瓜をもっと!楽しむプレ企画】
おりゅうさんってどんな人?夫の霞谷(かこく)さんて?島夫妻の魅力をお伝えするプレ企画イベントを開催します。
その[1] トークイベント『日本発の女性写真師・島隆さんを巡って』 2020年1月26日(日)14:00~
その[2] 街歩きイベント(浅草・上野かいわい) 2020年2月16日(日)予定
その[3] かみいたばし街中写真館 2020年2月16日(日)~3月30日(月)予定
詳細は特設サイトへ


 東京にて、劇団銅鑼公演No.54『蝙蝠傘と南瓜』が上演されます。
 「『あなたっ! 写ってます!』時は元治元年、徳川300年の世が終わる4年前。浅草に、白い壁と小さいが小ざっぱりとした庭がある家を借りた島夫妻。幕府からの通達で写真技術の研究を始めたものの、新しい技術に四苦八苦する霞谷と、夫を手伝うおりゅうのもとには、貧しき庶民や役者たち、画家や武士たち、ありとあらゆる人々が彼らを慕い、集まってくる。そこに、北斎の娘・お榮までもがやってきて・・・。これは日本初の女流カメラマン・おりゅうが写す、あまり知られぬ花のお江戸の最後の日々の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


詳細は、銅鑼ホームページをご覧ください。

(田辺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月 4日

演劇集団青涯 旗揚げ公演「黒い鳥 city of bird」

台本・演出 嶋津和子
ドラマトゥルグ・振付 吉村広野
出演 吉村広野 嶋津和子
舞台監督 横山朋也
音響 KO.DO.NA
照明 早川誠司
総合美術監督 脇谷紘
宣伝美術 大竹竜平
スチール 本橋松二
映像記録・字幕 たきしまひろよし
協力 森川みなみ 大竹宥熈
制作 大竹ひろの


日時:2020年3月7日(土)19:30/ 8日(日)14:00(開場は開演30分前)
会場:アトリエ第Q藝術
〒157-0066 東京都世田谷区成城2-38-16 tel 03-6874-7739(13時-19時)
チケット 前売2,500円/当日3,000円
チケット予約 受付開始2020年1月1日
Confetti(カンフェティ)
カンフェティチケットセンター 0120−240−540(通話無料・受付時間平日10時〜18時)

青涯とは
竹内敏晴演劇研究所から派生した劇団阿彌出身の俳優 吉村広野・嶋津和子により、2019年4月6日結成。
共同主宰・共同演出の形をとり、能・舞踏の要素を取り入れ、現代の人間にとっての舞台芸術本来の根本的力・役割の再発見を目指す。
青涯(せいがい)名前の由来 能 高砂の一節より『青海波(せいがいは)』の音のみ拝借。静界波、青崖波など当て字を試み、最もしっくりきた青涯と命名。(英訳 The end of blue)


 東京にて、演劇集団青涯 旗揚げ公演「黒い鳥 city of bird」が上演されます。
 「女は黄泉へと旅立っていった。それから1000年が経ち、今からそう遠くない未来、突然飛来した新型爆弾。滅びに瀕した東京で、黒い鳥が目覚める。そして崩壊する街で、ある男をみつけた。鳥は闇の中から、その男の逃亡を見守りはじめる。
 ー上演に寄せてー 『黒い鳥』上演に寄せて
 人は何故生まれて死ぬのか。思えばこの解答の無い問いをずっとし続けています。夏目漱石の『夢十夜』に触発され、何かに突き動かされるようにこの『黒い鳥』を書きました。『夢十夜』と交錯し、現代の街の情景から浮かび上がる言葉を発見し、物語という構造にしていく過程で、無意識のうちにふいに幻のように現れる『夢』と出会っていったように感じています。例えば高層ビルの立ち並ぶ街の中で風に吹かれた瞬間、何故か突然瓦礫を想像したり、踏切で誰かとすれ違いざま、夕闇に死者の影を見出してしまうように、それは必ずしも目に見える存在では無いのです。この物語に出てくる『奈落』や『黒い鳥』もその一部です。人は他者に出会ってはじめて、言葉にならない何かを見出せるものなのだと思っています。是非劇場で、舞台上にその時その場に現れる名付け得ぬ何者かに、お立ち会いいただければ幸いです。 主宰 嶋津和子
 『この作品を書いた作者の意図を次の4つの中から選びなさい』という問題に正解することを教育と称され、持続不可能な社会の社会適応者になることを迫られ、誰にでもできる簡単なお仕事につき続けたあげく、その仕事はまもなく人工知能がやるみたいだよとささやかれ、その事について上の世代は皆口をつぐみ、または『かわいそうだよね』『自己責任』と言われ、誰一人向き合うことができないという扱いを受けた場合、人は、自分の命を守るため自らの力で自分の生命観を獲得しなければならない。
 劇場という場所では日常を離れ、性別も国籍も年齢も立場も一旦離れて、ただの人と人になって命を向かい合わせ、響かせあう、時間と空間を共有しましょう。
 演劇で人の心のエネルギーは再生できる。ただあまりに急速に人の心の闇が深くなってしまったため、見る方もやる方も健康に心の変化を楽しめる人が減ってしまって、腫れものに触らない演劇、または腫れものに触りあって膿を出しましょうという演劇、以外にどうすれば良いか誰もわからないまま、随分時間だけが過ぎてしまった。危険な旅路なことは既に知っているけれど、今いる場所も安全ではない、出発しよう。生きている証しに、のろしだけあげていたい。 主宰 吉村広野」
 どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、青涯:070−3660−5820、またはこちらのメールまで。


演劇集団青涯ホームページ

(大竹さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月 3日

Triglav 3rd work『ハツカネズミと人間』

2020年マグカルシアター参加
Triglav 3rd work『ハツカネズミと人間』

作:ジョン・スタインベック
翻訳:中西良介
演出:新井ひかる
主催:神奈川県・Triglav
キャスト 上利青 / 阿岐之将一/ 植田崇幸 / 酒井和哉 / 内藤栄一
中坂弥樹 / 永田涼 / 中西良介 / 松崎浩太郎
スタッフ
舞台監督:鐘築隼 / 空間美術:上田淳子 / 照明:橋本怜子
音響:原悠介 / 衣装:市川ひとみ / 演出助手:小川結子
演出部:杉浦由夏 / 宣伝美術:望月有紗 / 制作:菅野友美

◆日時 2020年1月
10日(金) 19:00
11日(土) 13:00 / 18:00
12日(日) 12:00 / 16:00
◆劇場 神奈川県立青少年センター2階 スタジオHIKARI
◆チケット(自由席) 一般:3,500円 / U-25:2,500円 / 高校生以下:1,000円
ご予約はこちらから

 東京にて、Triglav 3rd work『ハツカネズミと人間』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年12月31日

劇団おおぐち旗揚げ公演『わが世界』

出演 けいいちろう/安孫子大輝/鈴木涼太/川上寧子/ななみ/木崎敏朗/唄白けいか/真波/畑中凛太郎/玉谷義樹/大下夏実/矢羽々莉央/古瀬夕美香/兼井一成/中村歩登/怜央


日時 2020年1月18日(土)/19日(日) 12時/17時開演 ※両日同時程※上演時間150分(10分の休憩時間含)
会場 アトリエファンファーレ東池袋(有楽町線 東池袋駅下車 徒歩1分 JR池袋駅下車 徒歩10分)
料金 1,500円 ~ 2,200円

▼劇団おおぐちとは▼ Twitter : @ooguchi_tsushin
2019年に始動した 社会人・学生まぜこぜ劇団。仕事・学業その他もろもろ演劇以外の何かをしつつ一流の劇を作り上げるという、欲しい兎は全部追う方針で立ち上げ。
『煮詰まりすぎて煮え切らない』半端な『人』の魅力を味わう、そんな舞台をお届け予定。
チケットはこちらから

 東京にて、劇団おおぐち旗揚げ公演『わが世界』が上演されます。
 「『俺を中心にして世界を回せ。俺の世界にしてくれよ』"世界で一番の作家"を目指す青年・源川朝希は、その夢の実現の為、理想や信念を捨ててでも世間の人気を勝ち取ることを決意する。周囲を巻き込みながらも次第に歯止めを失い手段を選ばなくなっていく源川。刻一刻と強まり常軌を逸していく夢への執着。彼の目論見にあらゆる私欲と願望が絡まり、事態は取り返しのつかない方角へ転がっていく。燻るエゴを抱えて生きる人間たちの『人生を始める』群像劇。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまでお願いいたします。

劇団おおぐちtwitter


(平野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年12月27日

Project Nyx 第21回公演 女歌舞伎『新雪之丞変化』

原作:三上於菟吉 作:白石征
構成:水嶋カンナ 演出:金守珍
美術・衣装:宇野亞喜良
■キャスト 加藤忍(グランドスラム)、寺田結美、田上唯(青年座)、小谷佳加(文化座)、佐野美幸(青年座)、もりちえ(劇団桟敷童子)、高畑こと美、水嶋カンナ、佐藤梟、傳田圭菜、日和佐美香、史椛穂、本山由乃、染谷知里、山岸ゆり花、河辺珠伶
■スタッフ 舞台美術・衣装 宇野亞喜良/照明 泉次雄+ライズ/作曲 大貫誉/音響 小林由尚/振付 大川妙子/殺陣 佐藤正行/美術・衣装助手 野村直子/衣装製作 前田和美/ヘアメイク 大久保美幸/舞台監督 申大樹/劇中曲 BUCK-TICK(ゲルニカの夜/胎内回帰)/宣伝美術 宇野亞喜良、福田真一/票券 広島政子/プロデューサー 水嶋カンナ / 制作 Project Nyx

2020年3月19日(木)~29日(日)
■下北沢ザ・スズナリ
19(木) 20(金・祝) 21(土) 22(日) 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28(土) 29(日)
14:00● 14:00● 14:0●  -  - 14:00●  -  - 14:00 14:00
19:00★ 19:00★ 19:00★  - 19:00◎ 19:00◎   - 19:00 19:00◎ 19:00  -
★フォトセッション ステージ上のキャスト撮影タイムあり
◎舞台美術観覧ツアー(先着30名限定・Prjectnyxにて要予約)宇野亞喜良の舞台美術閲覧ツアー
●アフタートークあり
20日(金)14時の回終演後 小劇場トーク 加藤忍、高畑こと美、山田勝仁、水嶋カンナ 
21日(土)14時の回終演後 新劇女優トーク 小谷佳加、佐野美幸、田上唯、水嶋カンナ
22日(日)14時の回終演後 雪之丞変化トーク 宇野亞喜良、白石征、金守珍、水嶋カンナ
25日(水)14時の回終演後 アングラ女優トーク もりちえ、佐藤梟、寺田結美、水嶋カンナ
【チケット料金】1月13日(月・祝)11時~前売発売開始 
かぶりつきベンチシート 5000円(スペシャルお土産付き)
一般前売り 4,500円 当日 5,000円 
学生シート 3,500円 (ProjectNyx扱いのみ。限定席、要学生証)
※開場は開演の30分前。受付は開演の1時間前
【チケット取扱い】
ProjectNyx(プロジェクト・二クス) 03-5799-7404 ProjectNyx WEB予約
チケットぴあ 0570-02-9999 
ローソンチケット
イープラス
カンフェティ


Project Nyx(プロジェクト・ニクス)
新宿梁山泊の水嶋カンナが06年に立ち上げた、不朽の名作から知られざる傑作まで、忘却の彼方に漂うイメージに息を吹き込み、現代のパフォーマンスとして蘇らせる実験演劇ユニット。さまざまなジャンルのアーティストが出逢うことにより、演劇という枠を超え、音楽、舞踊、アートが融合した新たなエンターテインメントの創造を志す。第1回公演『かもめ或いは寺山修司の少女論』では、映画のはねた映画館で、映像、朗読、人形、演劇の融合を試み、いままでにない不思議な舞台空間を生み出した。第4回公演『星の王子さま』(ザムザ阿佐ヶ谷)では、女性劇として蘭妖子、渚ようこ、中山ラビなどを迎え動員を伸ばし、第6回公演『星の王子さま』(再演・吉祥寺シアター)ではカルメン・マキの出演を実現、第7回公演『伯爵令嬢小鷹狩掬子 の七つの大罪』(ザ・スズナリ)では、寺島しのぶの主演で話題になり、飛躍的に観客動員を伸ばした。また、第8回公演『浅草版・くるみ割り人形』では、毬谷友子を主演に迎え、アンダーグラウンド版・宝塚として、女性だけによるスーパー・エンターテインメントを確立、第10回公演『上海異人娼館』では、吉田日出子の出演を実現し、伝説の歌声で、名曲『ウエルカム上海』を熱唱。第11回公演『宝島』では、ピンク・レディーの未唯mieを主演に迎え、第14回公演『新宿版千一夜物語』では、カリスマバンド・シャカラビッツを迎えロックアンダーグラウンド爆裂シリーズを展開。続編の第16回公演『時代はサーカスの象にのって』では、新宿FACEのプロレスリングを舞台に、ライブ感覚のミュージカルが好評を博した。

宇野 亞喜良 AKIRA UNO 1934年生まれ。名古屋市立工芸高校図案科卒業。カルピス食品工業広告課、日本デザインセンター、スタジオイルフィル、スタジオReを経てフリーになる。マックスファクターの広告、寺山修司の天井桟敷の宣伝美術、舞台美術を手がける。56年日宣美展で特選、60年日宣美展会員賞、92年赤い鳥挿絵賞ほか受賞。82年講談社出版文化賞挿絵賞、99年紫綬褒章、10年旭日小綬章を受章。主な出版物は『ル・シネマ』(マガジンハウス)、『宇野亜喜良の世界』(立風書房)、絵本『あのこ』(理論社)、『王さまのねこ』(文化出版局)、『あかるい箱』(マガジンハウス)など。近年では、コクーン歌舞伎の宣伝画や、ダンス+音楽舞台『上海異人娼館』、『美女と野獣』の芸術監督、Tファクトリープロデュース『毛皮のマリー』の衣装・美粧、タカイズミプロジェクト『Over The Rainbow・・・?~アリス的不完全穴ぼこ墜落論~』、新宿梁山泊『宇田川心中』『ベンガルの虎』の美術・衣装など、舞台美術でも注目を集めている。2015年2月、新宿梁山泊『ジャガーの眼』美術において第22回読売演劇大賞選考委員特別賞受賞。

金 守珍 SUJIN KIM 蜷川スタジオを経て、唐十郎主宰『状況劇場』で役者として活躍。 蜷川と唐という『アングラ・小劇場』の代表とも言うべき演出家から直接に指導を受ける。その後、新宿梁山泊を創立。旗揚げより新宿梁山泊公演の演出を手掛ける。 テント空間、劇場空間を存分に使うダイナミックな演出力が認められている。97年にはオーストラリア国立演劇学校から『特別講師』として招かれ、世界に通用する演出家と評判を呼んだ。99年にはニューヨークで『少女都市からの呼び声』を公演。その後、コロンビア大学にて特別講師として、清水邦夫作『楽屋』を演出。89年『千年の孤独』で89テアトロ演劇賞受賞。93年『少女都市からの呼び声』で文化庁芸術祭賞受賞。98年『飛龍伝』で読売演劇大賞演出家賞受賞。また、演出以外にも、映画監督、外部公演への出演、NHKドラマ、CM出演等、幅広く活躍している。01年、映画『夜を賭けて』にて初監督。02年全国公開され、第57回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人監督賞/2002年度第43回日本映画監督協会新人賞を受賞。近年では、師匠と仰ぐ、蜷川幸雄の舞台『血は立ったまま眠っている』『下谷万年町物語』『盲導犬』に出演。2016年8月、蜷川幸雄追悼公演『ビニールの城』で演出を担い、その第二弾として2019年2月シアターコクーン公演『唐版 風の又三郎』演出で、絶大な評価を受ける。

水嶋カンナ KANNA MIZUSHIMA 青年座研究所を卒業し、94年『青き美しきアジア』より新宿梁山泊に参加。唐十郎作品『ベンガルの虎』「ジャガーの眼」、『少女仮面』、『二都物語』で、主演をつとめる。また、映画『夜を賭けて』(金守珍監督)、ダンスコラボレーション舞台『上海異人娼館』、『美女と野獣』の制作を担った際に、宇野亜喜良氏と出会い、その世界観に魅せられ、06年に、Project Nyxを立ち上げ、代表、プロデューサーを務める。現在、ProjectNyx 主宰の他、新宿梁山泊にも参加し、テント女優としても活躍。


 東京にて、Project Nyx 第21回公演 女歌舞伎『新雪之丞変化』が上演されます。
 「やるせなや 思い募れど是非もない 君を恋すは誤ちか 親を欺く罪ゆえか 星なき闇夜に彷徨うも 恋路の迷い果てもなし
 謀略にはめられ非業の死を遂げた両親の敵を討つため、芝居一座の花形女形として江戸にやってきた美貌の青年・雪之丞。仇敵である土部三斎の娘・浪路は雪之丞の艶姿にすっかり魅了されてしまう。雪之丞は自分に好意を寄せる浪路を利用し、復讐を遂げようとするが、、、。純愛が悲恋を呼び、悲劇のどんでん返しが雪之丞を待っていた。 
 女歌舞伎『新雪之丞変化』 ビジュアルのカリスマとして、若者に絶大な支持を受けるイラストレーター宇野亞喜良発案企画!!また、シアターコクーン『唐版風の又三郎』演出で好評を博した金守珍が演出を担います。三上於菟吉の小説『雪之丞七変化』を白石征が小劇場用に戯曲化した『新雪之丞変化』は、1988年に男優が女形を演じるという歌舞伎的な発想で上演された作品ですが、ProjectNyxの新たな境地といたしまして、逆転発想しての、女性だけによる女歌舞伎として仕立て上げます!宇野亞喜良による衣装、美術などのビジュアルも斬新な和を追求し、BUCK-TICKの楽曲が炸裂する、今までにないスーパーロックエンターテインメント・音楽時代劇を創作します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Project Nyx 03-5799-7404 またはこちらのメールまで。


(水嶋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年12月24日

チームホッシーナ第四回劇場公演『なにをシェアするハウスター』


作・演出:保科由里子
<キャスト> 秋園美緒・上田亜希子・遠藤瑠美子・笠井日向・高橋卓士・富永雄翔・中村美貴・山崎将平
<ゲスト> 木村花代・小早川俊輔・関根麻帆・谷内愛
<スタッフ> 美術:塚本行子/照明:小池みのり/音響:小川陽平/衣装:塚本行子、保科由里子/
舞台監督:玉城忠幸/宣伝美術:土屋咲登子/制作:小野塚央
<協力> グランアーツ、ジェイ.クリップ、enchante、COME TRUE、
<特別協力> 医療法人社団尚高会西新宿きさらぎクリニック

<公演日> 2020年1月22日(水)~26日(日)
1月22日(水)19:00(小早川俊輔)
23日(木)14:00(木村花代)/19:00(木村花代)(男性アフタートーク)
24日(金)14:00(谷内愛)(女性アフタートーク)/19:00(関根麻帆)
25日(土)13:30(小早川俊輔)/18:00(小早川俊輔))
26日(日)13:30(関根麻帆)
*未就学時の入場不可。
*車椅子でご来場のお客様は、車椅子スペースに限りがございますので、事前にお知らせくだい。
*ゲストは事情により変更になることがございます。ご了承くださいませ。
<会場> 赤坂RED/THEATER 〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9赤坂グランベルホテルB2F
<チケット> 全席指定(前売)5900円(当日)6300円 <予約>

<チームホッシーナの紹介> 2013年8月8日8時8分 末広がり的無限大∞的タイミング的に発足しました。保科由里子が創りたい演劇を、自由にノビノビと創作するために必要な人たちが集まったチーム。最強に素敵で最強に自慢の、6人のメンバーたち。小池みのり・谷内愛・藤田光之・藤原彰子・保科由里子・山崎将平の6人。
<作・演出の保科 由里子について> 俳優。劇作家・演出家。翻訳・訳詞。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業後、単身渡NY。HB Studioにて演技の基礎など幅広く学び、卒業後は演技をJamie Richards氏に、歌をAdrienne Angel氏に師事。同時に、OFF、OFFOFFブロードウェイの舞台を中心に活動。NY唯一の日本人キャバレーパフォーマーとしても『歌うスタンダップコメディショー』のようなワンウーマンミュージカルコメディキャバレーショーを7年間セルフプロデュース・作・主演する。2005年『紙風船』(作:岸田國士、演出:小川絵梨子)の 英語上演による演技を評価され、NY Times紙に劇評が掲載された。11年2ヶ月のNY生活を終え、帰国。以後、日本を拠点に、小劇場から2.5次元舞台を含む商業作品まで幅広く活動中。チームホッシーナ主宰。MAパブリッシング所属。最近の活動:ホリプロミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』翻訳・訳詞、show-biz『嘘と勘違いのあいだで』翻訳・上演台本・演出、Zu々『Being at home with Claude~クロードと一緒に~』上演台本・演出、ほか。


 東京にて、チームホッシーナ第四回劇場公演『なにをシェアするハウスター』が上演されます。
 「未婚・子無しの花園が経営する、ヨガの先生見習い、地味なコスプレイヤー、ホストクラブで働くゲイの男性などが住む女性専用シェアハウスに、離婚したてのシングルマザー・西澤が中2の娘・美咲と入居してくる。そこで知り合う『普通の大人たち』のカッコ良さに勇気を得て、美咲は『私は明日からズボンで学校に通います』と突然宣言する。しかし、その美咲の一言により、カッコイイと思っていた『普通の大人たち』の無自覚な偏見や差別心が見え隠れし始め、西澤親子の為の歓迎パジャマパーティの雲行きが怪しくなっていく。。。チームホッシーナ約4年ぶりの劇場公演、新作オリジナルミュージカル。
 私たちの日常生活の延長線上にある社会問題を、ミュージカルコメディ仕立てにしたエンタメ作品です。みどころは大きく3つ。1つ目は、様々な差別について。私たちは、無意識に無自覚に、そしてカジュアルに大なり小なり差別をしています、性差別、年齢差別、言語、結婚・未婚、趣味、などなど。その残酷さと愚かさを、普通の大人たちの日常を通して描きます。2つ目は、多様性について。普段の生活ではなかなか認識しにくいですが、私たちの社会には様々な人がいて共に暮らしています。その当たり前のことを、物語の舞台となるシェアハウスを通して描きます。そして3つ目は、女性の描き方について。物語の軸に女性を配し、なるべく複雑な役として描いています。複雑な役や葛藤が深く描かれている女性の役が多くない、などとハリウッドでも言われているように、女性が主軸になって女性の話を物語る作品は多くありません。チームホッシーナの主宰であり、今作の作・演出が女性であることを踏まえ、女性のキャラクターを葛藤や悩みのあるリアルな役として描いています。これら3つを含んだ物語を、登場人物8人のドラマ+コメディ=ドラメディの群像ミュージカルとし、商業ミュージカルなどで活躍する力のある俳優8名(+プラス日替わりゲスト計4名)と共にお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、050-5372-7082、またはこちらのメールまで。


チームホッシーナFB
チームホッシーナTwitter


(保科さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年12月23日

P・T 企画プロデュース 観客参加型ミステリー 安楽椅子版 ミステリー名作選アンコール編Vol.9@レストラン シェ・ノワ 明智小五郎シリィズ『誘拐魔の予告状』


【出演】笠井隆介(Theater PEOPLE PURPLE) 竹田朋子(演劇集団よろずや)平本真弓 村上森子 (舞夢プロ)若月咲弥 (少年ピカレスクロマン)

【公演日】2020 年2 月14(金)~16(日)・20(木)~24(月祝)
【公演日程】2020 年2 月14(金)~16(日)・20(木)~24(月祝)
14(金)19:30●
15(土)12:00●/15:00◆/19:00●
16(日)12:00●/15:00◆/18:00●
20(木)19:30●
21(金)19:30●
22(土)12:00●/15:00◆/19:00●
23(日)12:00●/15:00◆/18:00●
24(月祝)12:00●/15:00◆
●ランチor ディナー/◆オードブル&デザート
※受付開始・開場は開演の30 分前。
※●ステージは上記時間より30 分のお食事時間あり。◆ステージは上記時間で開演。
【料金】時間帯によってメニュー・料金が異なります。
ランチor ディナー●4500 円 (1 ドリンク・メイン・サラダ・プチデザート)
オードブル&デザート◆4000 円 (1 ドリンク・前菜盛り合わせ&デザート)
※ドリンク:アルコール、コーヒー・紅茶を含むソフトドリンクを含む。
【会場】レストラン シェ・ノワ 住所 〒577-0066 大阪府東大阪市高井田本通5-3-21 電話 06−6784−6575
【アクセス】大阪メトロ中央線『深江橋』駅[4]号出口より東へ徒歩約10 分。JR おおさか東線『高井田中央』駅より西へ徒歩約11 分。
【チケット申し込み方法】チケット申し込み開始は12/26(木)0:00 から。1ステージ24 名様限定・完全予約制となっております。日時その他必要事項をご入力の上、予約フォームよりお申し込み下さい。ご予約のない場合、当日にご来場になってもご入場できない事があります。必ず事前にご予約下さい。お申し込み後、2・3日以内に予約確定メールをお送りします。予約確定メール到着後に予約完了となります。
【予約フォームURL】

◆特別企画◆乱歩にどっぷり。ミステリの世界をより楽しんでいただけるように企画しました。ぜひ、お気軽にご参加下さい!
【その1貴方も憧れの少年探偵団員?!】公演期間中、我こそは少年探偵団団員だ!と言うコスプレでご来場頂いた方全員に『少年探偵団缶バッジ』をプレゼント!受付で『それ』とわかる格好であればOK です。
【その2着物de シェノワ】着物でご来場の上、会場内などで撮影した写真をInstagram、Twitter へ#着物でシェノワを付けて投稿していただいたお客様にシェノワ特製の焼菓子をプレゼント。スタッフに投稿画面を見せて下さい。

 大阪にて、P・T 企画プロデュース 観客参加型ミステリー 安楽椅子版 ミステリー名作選アンコール編Vol.9@レストラン シェ・ノワ 明智小五郎シリィズ『誘拐魔の予告状』が上演されます。
 「どうして彼女が拐われたのか? とある資産家の婚約披露の当日に見つかった手紙。これまでも届けられた不審な手紙と奇妙な物たち。手紙の意味は?そして斎藤家で起きていた『不思議な事』との関連性は? 江戸川乱歩の世界で起こる摩訶不思議な事件。犯人からの挑戦状とも言うべき『暗号』に、かの名探偵・明智小五郎が挑む。
 【観客参加型ミステリー『安楽椅子版』とは?】P・T 企画が贈る『観客参加型ミステリー』は、観るだけに留まらない、お客様自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽 しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。『安楽椅子版』では目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に推理を進めて頂きます。ぜひ貴方も名探偵気分で推理して下さい。物語はヒントがちりばめられている『問題編』。貴方自身が推理をする『推理時間』。そして全ての謎が解き明かされる『解答編』で構成されています。貴方は見事、正解を導くことができるのでしょうか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お申し込み・お問い合わせは、Office P・T 企画:TEL 090-8121-8585 FAX 06-6651-3044、またはこちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2019年12月19日

一般財団法人 日本京劇振興協会「こども京劇プロジェクト in 兵庫」

作・演出:石山雄太、張春祥、張桂琴、劉東風、侯偉、張烏梅
キャスト:同上 スタッフ:同上


日時:
西脇市 2019年12月26日(木)~28(土)
ワークショップ:26日(木)、27日(金)9:30-15:00
本公演:28日(土)9:00-16:30
神戸市 2020年1月11日(土)~13(月・祝)
ワークショップ:11日(土)、12日(日)9:30-15:00
本公演:13日(月・祝)9:00-16:30
場所:西脇市民会館、神戸芸術センター、葺合文化センター大ホール
料金:大人:6000円 大学生以下:2000円


 兵庫にて、一般財団法人 日本京劇振興協会「こども京劇プロジェクト in 兵庫」が開催されます。
 「中国版の歌舞伎ともいえる『京劇』は豪華な衣装と派手なメイクでお芝居をする中国伝統芸能です。そんな異国文化をプロの京劇俳優たちが子供たちに指導し、最終日には本物のメイク・衣装で舞台共演。随所に京劇レクチャーもあり、知識と体験の両方を得ることができます。本場中国でもありえないスペシャルプログラムです。
 子どもが中心の事業ではありますが、大人との交流・共同作業を通じた体験も子どもたちの育成に重要と考えておりますので、大人の参加も大歓迎です!
 最終日の本公演は一般公開しますので『出演はちょっと・・・』という方もぜひ観劇にお越しください。日本人京劇俳優による子供にもわかりやすいレクチャーと京劇様式の体験指導つきです。上演演目の『孫悟空 天界で大暴れ』はまだ三蔵法師と出会う前のやんちゃな孫悟空が神々相手に大暴れするお話。日本人京劇俳優・石山雄太を中心に在日京劇団『新潮劇院』のメインキャストが登場し、派手な立ち回りや面白い演技を見せてくれます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [募集情報] [近畿]

2019年12月15日

劇団チャリT企画 #32『それは秘密です。』(座・高円寺 冬の劇場24/日本劇作家協会プログラム)

作・演出:楢原 拓(chari-T)
キャスト:熊野善啓、阿比留丈智(以上、チャリT企画)/丸尾
聡、石崎和也(動物電気)、谷仲恵輔(JACROW)/川端さくら(乙女装置)、飯塚勝之、辻沢綾香、鈴木アメリ、みずき/石本径代、村山恵美、岩永光祐、高安健人、埴生雅人(放課後ランナー)、高野将大/他

日時:1/23(木)-30(木) ※1月27日(月)は休演
場所:@座・高円寺1
料金:一般3,800円 学生2,500円/高校生以下1,000円(劇団のみ、要身分証))

東京にて、劇団チャリT企画 #32 『それは秘密です。』が上演されます。
『ある日、突然逮捕されました。容疑は『秘密』らしいです。特定秘密保護法をモチーフに2014年に初演されたチャリT企画の代表作、待望の再演!ふざけた社会派がお送りする『秘密』をめぐるドタバタ風刺コメディ。』どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
お問い合わせは、劇団チャリT企画:電話:070-6450-4167まで。

劇団チャリT企画ホームページ


(下中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

賞味期限切れの少女 試食公演vol.1『君が生きていくのなら(きみがしんでいくのなら)』

作・演出:早川夢
キャスト:児玉桃香 坂田真夕 中南慧士 森下愛梨 森菜々穂
スタッフ:舞台監督:宅美明香里 舞台美術:武田聖矢 音響:南春輝(劇団六風館) 照明:多田剛志(劇団公演中止) 衣装:三葛麻衣(劇団ちゃうかちゃわん) 小道具:筏明子 宣伝美術:金田真歩(劇団六風館) 映像:あみ(劇団ちゃうかちゃわん) 制作:久保伊織(劇団『休養樹林』)


日時:2019/12/26(木) 18:00~ 12/27(金) 14:00~/18:00~ 12/28(土) 11:00~/15:00~
場所:大阪大学豊中キャンパス大学会館1階21世紀懐徳堂スタジオ
料金:無料(カンパ制)

 大阪にて、賞味期限切れの少女 試食公演vol.1『君が生きていくのなら(きみがしんでいくのなら)』が上演されます。
 「生きたい、とか、死にたい、とか、自分の思考も嗜好も志向もわかんない私には難しくてよくわかんないけれど、今ここで私が生きているというのは紛れもない事実なわけで、仕方がないから今日もそっと息を吸う。気持ち悪いくらいにピッタリそろった呼吸音は相も変わらず耳障りで、もっともっと遠くに行かねばと、鉛のように重たい足を一歩、また一歩と進めた。いっぱいいっぱいになりながらも、全力で生きて、生きて、生きていく少女たちを強く、明るく、ときにポップに描いたオムニバスストーリー4選。
 阪大の演劇関係者の中でも粒がそろっております。年内最後の観劇にいかがでしょうか。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


賞味期限切れの少女ホームページ

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2019年12月12日

劇団カラーズ第27回公演【ロミオとジュリエット】


2020.02.08(土)
昼の部14:00~
夜の部18:30~
昼夜2回公演でチケット各1,000円です。上映時間は約2時間です。
HPからのご予約 当日券でも購入可能です。
三重県津市で上演致します。津駅降りてすぐ横のアストホールです。
詳しくはHPをご覧下さい!


 三重にて、劇団カラーズ第27回公演【ロミオとジュリエット】が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東海]

2019年11月30日

「ENDSCAPES」

ホール施設全体を使った現代ダンスパフォーマンス ENDSCAPES


〈振付・演出〉東野祥子
〈出演〉東野祥子・ケンジルビエン・吉川千恵・矢島みなみ・加藤律・ミナミリョウヘイ・田路紅瑠美・尾身美苗・新井海緒・Collectiveメンバー(市民参加者) ほか
〈音楽・演出〉カジワラトシオ
〈空間演出・美術〉倉持裕二

主催:公益財団法人 くにたち文化・スポーツ振興財団
共催:一般財団法人地域創造


12月8日(日)15時開演
会場:くにたち市民芸術小ホール
《アクセス》JR中央線国立駅からバス10分/JR南武線谷保駅・矢川駅から徒歩10分
チケット:一般1,500円 学生500円
・車いすご利用の方、歩行が難しい方はチケットご購入時にお申し出ください。
・前半は歩行および立った状態での観覧となります。
・会場の一部が暗くなっております。ご注意ください。

東野祥子(ひがしのようこ)
ANTIBODIES Collective振付家・ダンサー。10歳からダンスを始める。国内外の劇場やフェスティバルにて舞台作品を数々発表。ミュージシャンと即興セッションを多方面で展開する、トヨタコレオグラフィーアワード、横浜ソロ×デュオ〈Competition〉+などで大賞を受賞。2015年、京都に活動拠点を移し、ANTIBODIES Collectiveを音楽家のカジワラトシオと結成。多ジャンルのアーティストとともに大掛かりな舞台作品制作やパフォーマンス、インスタレーションなどを全国ならびに海外にて多数実践している。


 東京にて、公演「ENDSCAPES」が上演されます。
 「境界を超える 時空を超えて違う世界を通して見えてくる 未だみたことのない風景・・・観客と舞台の境がなくなる『体験型パフォーマンス』。国内外の劇場やフェスティバルにて舞台作品を数々発表しているANTIBODIES Collective主宰で振付家・ダンサーの東野祥子によるくにたちオリジナル公演、Collectiveメンバー(市民参加者)も加わり観る人も踊る人も新しい何かに出会える空間を創ります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、くにたち市民芸術小ホール 〒186-0003 国立市富士見台2-48-1 電話 042-574-1515 E-mail: こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2019年11月28日

劇団スタジオQ公演『道草エレベーター』

作・演出:脚本・演出 大塚彩王
キャスト:悠木風子、真鍋智佳子、福森久子、西川久仁子、田中摩耶、河田香、高宮規久子、木山和明、鶴真一
スタッフ:脚本・演出 大塚彩王、美術監修 竹内志朗


日時:2020年1月18日(土)午後6時半、19日(日)午後2時半(開場は開演の30分前)
場所:国立文楽劇場 小ホール 日本橋駅下車すぐ
料金:前売り:2800円 当日:3000円

 東京にて、劇団スタジオQ公演『道草エレベーター』が上演されます。
 「〈物語〉90歳を迎えた作家が、自身の最後の作品を執筆すると決めた。最後の仕事場は、とあるマンションの最上階。そこには、個性的な住人たちが...作家は作品を書き上げられるだろうか!?
 吹田市を拠点に活動して参りました、劇団スタジオQと申します。今回初めて国立文楽劇場小ホールでの公演を行います。『終末探偵』『ラストオーディション』に続く、終末シリーズ第3弾として描く本作品、より多くの方々に観ていただけたらと思っております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「抽選で5組10名様に18日(土)午後6時半からの公演チケットをプレゼント致します。メールにて、お名前、ご住所、演劇交差点を見たとお書き添えいただき、ご応募下さい。め切り 2019年12月31日」

劇団スタジオQホームページ

(西川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団俳優座No.340『雉はじめて鳴く』

作/横山拓也(iaku) 演出/眞鍋卓嗣
◆キャスト◆ 天野眞由美 山下裕子 河内浩 塩山誠司 清水直子 若井なおみ 保亜美 宮川崇 深堀啓太朗 後藤佑里奈 八頭司悠友
◆スタッフ◆
作 :横山拓也(iaku)
演出:眞鍋卓嗣
美術:杉山至
照明:桜井真澄(株式会社 東京舞台照明)
効果:木内拓(株式会社 音映)
衣裳:樋口藍(アトリエ藍)
舞台監督:関裕麻
舞台写真:森田貢三
宣伝美術:西村教生
制作:劇団俳優座 制作部
主催:劇団俳優座
協力:iaku

◆スケジュール◆2020年1月10日 (金) ~1月19日 (日)
10(金)19:00
11(土)14:00
12(日)14:00
13(月)14:00
14(火)14:00
15(水)19:00☆
16(木)19:00☆
17(金)14:00
18(土)14:00
19(日)14:00
☆15日(水)、16日(木) アフタートーク
ゲスト 15日(水) 濱田元子 氏(毎日新聞記者) 16日(木) 横山拓也 氏(iaku代表。劇作家、演出家)
開場は開演の30分前。受付は開演1時間前から。★完売日に関しては、当日キャンセルが出た場合のみ当日券を販売いたします☆
◆会場◆ 俳優座劇場 (東京都港区六本木4-9-2)
◆料金◆ 一般/5,500円 学生/3,850円 シニア席(65歳以上)/4,800円 ハンディキャップ席/3,300円 全席指定、税込 チケット料金は、前売・当日ともに同額です。*シニア席、ハンディキャップ席には数に限りがあります。
◆チケット◆ 2019年11月8日 前売開始
●劇団俳優座 03-3405-4743/03-3470-2888(10:30~18:30 日・祝除く)
●Confetti(カンフェティ) 0120-240-540
※チケット予約・ご購入のためには、まず会員登録(無料)が必要です。

◆作者紹介◆
横山拓也:他人の口論をエンタテイメントに仕上げるセリフ劇や、ある社会問題を架空の土地の文化や因習に置き換えて人間ドラマとして立ち上げる作品を発表している。『消耗しにくい演劇作品』を標榜し、全国各地で再演ツアーを精力的に実施。近年の作品に『逢いにいくの、雨だけど』(第22階鶴屋南北戯曲賞ノミネート)、『あつい胸さわぎ』がある。また戯曲講座の講師としての実績も多数あり、関西ではもちろん、三重、金沢、福岡、札幌などでも戯曲講座を開催してきた。日本劇作家協会会員(関西支部長)
◆iaku◆
劇作家・演出家の横山拓也が2012年に立ち上げた大阪発のユニット。主に関西弁の口語を用いて、緻密な会話が螺旋階段を上がるようにじっくりと層を重ね、いつの間にか登場人物たちの葛藤に立ち会っているような。感覚に陥る対話中心の劇を発表している。間口の広いエンターテインメントを意識しながら大人の鑑賞に耐え得る作品づくり、繰り返しの上演が望まれる作品づくりを心掛け、全国で再演ツアーを精力的にに実施している。


 東京にて、劇団俳優座No.340『雉はじめて鳴く』が上演されます。
 「鋭い観察眼と綿密な取材を元に人間や題材を多面的にとらえる戯曲で、数々の賞に輝く横山拓也と、俳優座の新鋭・眞鍋卓嗣による化学反応。昨年、演劇界にしずかな衝撃を与えた『首のないカマキリ』の余韻覚めぬ中、早くも第二弾が決定!!
 『例えば彼女が教師じゃなかったら、あの恋愛はスタートしていたのだろうか』『もしも彼が大人だったら、あの恋は成就していたのだろうか』小さい囲いの中で形成される数百人のコミュニティ。彼らの眼に映る世界の先に、実社会はつながっているのだろうか...。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団俳優座 03-3405-4743/03-3470-2888(10:30~18:30 日・祝除く)まで。

(深堀さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月26日

niue&co「膿み出し」

作・演出:時松涵平
キャスト:朱音、山井克馬、冨ヶ原啓太郎、高橋幹太、能美有莉加、本多彗
スタッフ:演出 中野鉄雄 記録撮影 奥田しゅんじ 制作補助 曽田あかり 企画協力・ 牛嶋みさを 企画 niue & co


日時:2020年1月10日~14日
場所:新宿眼科画廊地下
公演日程:2020年1月10日~14日
料金:前売り:2500円 当日:3000円 チケット


 東京にて、niue&co「膿み出し」が上演されます。
 「『膿み出し』戯言(たわごと)と戯れ言(ざれごと)の二部構成短編作品数十編 時松涵平、中野鉄雄らからなるグループ 次回公演『膿み出し』1,戯言(たわごと)と2,戯れ言(ざれごと)の二部構成短編作品数十編」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


niue&co twitter

(中野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月25日

即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME 11月公演

【出演者】一明一人(株式会社プランニングエッグ) 小野愛寿香(i_garden/ステージタイガー) かける 白石涼子(Sand Pit/クロウキャッチ) ピエール(ダメリーノ/クロウキャッチ/左京区) 秋桜天丸(うんなま/FIVECRANEGAME)

【日時】2019年11月30日(土) 1stステージ 14:00 2ndステージ 16:30
*受付開始・開場は開演の30分前を予定
*2ステージ目の開演時間が諸事情により変更になりました。ご迷惑をお掛けし大変申し訳ありません。ご来場、ご予約の際はお気をつけください。
※1ステージ目の開演時間に変更はございません。
【料金】前売り :1500円 当日 :2000円 ☆プラスワンドリンク制(1杯600円)
【予約】
【会場】Acqua (〒650-0004 神戸市中央区中山手通1-22-10 象ビルヂングB1)


 神戸にて、即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME 11月公演が上演されます。
 「新感覚舞台!即興・インプロライブFIVECRANEGAME!! 毎回ゲストと共にその場、その瞬間に行われる準備、仕込みまったくなしの即興バラエティーショー!!旗揚げメンバーが再集結!新たな会場で暴れ回る!?全貌は劇場へ!!
 そもそもインプロって?? 台本も演出家もなにも決まっていないお芝居のことです。お互いのやり取りだけで、未知なる物語を創ります。海外では、インプロ出身のハリウッドスターも生まれ、多くの俳優がインプロを学んでいます。パフォーマンスとして評価されるだけでなく、欧米では、コミュニケーション教育や人材育成のために、学校や企業でインプロを用いた授業が行われています。日本でも20年ほど前から、海外から紹介され、現在、演劇だけにとどまらず、ワークショップという形で社員教育や学校教育の場で注目されています。※インプロは『インプロビゼーション(Improvisation=即興)』の略。即興・インプロライブ FIVECRANEGAME は奇数月の最終土曜に神戸にて定期公演開催中!! ハッシュタグ: #5CGAME 各種お問い合わせやご予約、公演の感想等お気軽にお問い合わせください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


FIVE CRANEGAMEホームページ
twitter : @FIVE_CRANEGAME facebookpage


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2019年11月24日

虚飾集団廻天百眼『不思議の国のアリス・オブザデッド』

◎脚本/演出 石井飛鳥
◎出演 紅日毬子、桜井咲黒、十三月紅夜、西邑卓哲(FOXPILLCULT)、左右田歌鈴、辻真梨乃、大島朋恵(りくろあれ)、こもだまり(昭和精吾事務所)、なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)、柚木成美、湖原芽生、邑上笙太朗、本山由乃(劇団ロオル)、伊井ひとみ(株式会社クロコダイル)、白永歩美(月蝕歌劇団)、高田那由太(なゆたハムニダ)、木村飛香、ハラグチリサ、大橋桃佳

2020年 1月28日(火)~2月3日(月) 於・ザムザ阿佐ヶ谷
◎チケット 一般 4800円 白兎(11月23日~12月15日までの先行割引券)4200円 青虫(学生割引券)2000円 女王陛下の庭の薔薇(全日程フリーパス券)40000円
◎タイムテーブル
1月28日(火)19:00
1月29日(水)19:00
1月30日(木)19:00
1月31日(金)19:00
2月1日(土) 14:00/19:00
2月2日(日) 14:00/19:00
2月3日(月) 19:00


 東京にて、虚飾集団廻天百眼『不思議の国のアリス・オブザデッド』が上演されます。
 「アングラのその先、アッパーグラウンドへ!この世とあの世の境界劇を演じる虚飾集団廻天百眼の劇場最新作!少女は化け物に呑み込まれながら自分の名前がレイシーだったことを思いだす。呑まれた先は白うさぎ率いる狂人たちのパーティー会場。そして階下からはゾンビの大群が迫ってくるという。もう一人のあなた、アリスと名乗る少女に導かれゾンビから逃れるレイシー。血まみれの労働!セックスと喧騒!生まれ直しと悪い夢。15階超えたら仲間入り、誰も元には戻せない!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、公式サイトまで。


(桜井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月23日

劇団『良くいえば素直』旗折り公演『ドラマチックってなんだよ』

脚本・演出 岸本絵里香
【出演】市川萌 坂上友寛 坂田真夕 中本星伍 初田和大 藤崎友理 安本健吾(劇団我が儘) 他
【スタッフ】
舞台監督:大林弘樹(劇団ちゃうかちゃわん)
舞台監督補佐:市川萌
舞台:倉本隆成
照明:檀上翼(四人に朽無し)
音響:田邉光洋
衣装:石野里奈
美粧:松田義顕(劇団公演中止)
小道具:松岡える
宣伝美術:山内。
撮影:山口紘司
制作:飯田結湖
制作補佐:久保伊織(劇団ちゃうかちゃわん)

【日時】11/29(金)18:00 11/30(土)10:30/13:30
【場所】大阪大学豊中キャンパス 学生会館2階 大集会室
【アクセス】阪急宝塚線『石橋阪大前』より徒歩約15分 大阪モノレール『柴原阪大前』より徒歩約20分
【料金】無料(カンパ制)
【ご予約】 *先着100名様に劇団『良くいえば素直』オリジナルの予約特典がございます!

 大阪にて、劇団『良くいえば素直』旗折り公演『ドラマチックってなんだよ』が上演されます。
 「騒音、面接、ゲロキャッチ......癖の強い繋がり方をした縁が複雑に絡み合うアパートの一室。若者たちは流行と刺激の自給自足を目指し壮絶なバトルを繰り広げる!彼らに待つのは生か死か、それとも愛と友情か? ☆劇団員一同、皆さまの御来場を心よりお待ちしております。☆」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、tel. 080-2482-7669(イイダ)、またはこちらのメール、Twitter. @yokuieba_sunao まで。


(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2019年11月21日

俳優陣O2K「絢爛とか爛漫とか モダンボーイ版・モダンガール版」

作・演出:作:飯島早苗/演出:大塚達矢
キャスト:小原友太、後藤洋平、青木健人、林多久磨(CROSS CALL)、境美砂、古谷純花、松村瑠奈、並木優子
スタッフ:俳優陣O2K


日時:11/28~12/7
場所:俳優陣O2Kアトリエ(都営線船堀駅から徒歩12分)
料金:前売り・当日共に:2000円


 東京にて、俳優陣O2K「絢爛とか爛漫とか モダンボーイ版・モダンガール版」が上演されます。
 「時は昭和初期。デモクラシーからそう遠くない時代。若き4人の文士たちの、それぞれの四季の物語。
 まだ戦前の平和で豊かな日本で、自分が書きたい小説にもがき苦しむ若者の物語です。特に夢を持って日々悩んでる方にはガッツリ響く内容と思いますので、この晩秋に、モダンな観劇を是非!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(並木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月17日

池の下「狂人教育」

作・演出:作:寺山修司/演出:長野和文
キャスト:深沢幸弘(鬼面組)、平澤瑤(ALBA)、SUMIO(トツゲキ倶楽部/Re:Play)、岩切チャボ、井口香、青木五百厘(劇団KIII)、桜亨士郎(劇団KIII)、直井よしたか(スピカエージェンシー)
スタッフ:照明:安達直美/音響:高沼薫/舞台監督:田中新一(東京メザマシ団)/制作協力:潮田 塁/宣伝美術・画:松本潮里/企画制作:池の下


日時:12月13日(金)19:30・12月14日(土)14:00/19:00・12月15日(日)14:00
場所:d-倉庫(日暮里駅JR南改札口より徒歩7分)
料金:前売り:3500円 当日:4000円

 東京にて、池の下「狂人教育」が上演されます。
 「舞台は、元貴族が住んでいたと思われる『人形館』。小児麻痺の女の子の蘭は、この屋敷で家族と住んでいる。やぶにらみで船の設計士の祖父と、猫きちがいの祖母、吃りでベルリオーズの熱狂的ファンの父、淫蕩な姉のマユ、虚無的な詩人の兄の鷹司。家族は専制的な祖父の下で暮らしていた。ある日、法医学者のドク氏がこの一家に宣言する。『この家にたった一人だけ気違いがいる』。祖父は一家の名誉を守るため、気違いを探し出し、密殺してダリア畑に埋めることを決定する。そのときから、家族のヒステリックな気違い探しが始まる───
 韓国の密陽演劇祭、中国の国際小劇場演劇祭で上演して好評だった『狂人教育』は、今年10月ポーランドのグダニスク・シェイクスピア劇場とグロトフスキ研究所より招聘を受けて上演され、テレビ取材や各種媒体で取り上げられるなど様々な反響を呼びました。今回はポーランドツアーの成果をふまえた凱旋公演になります。池の下がこれまで上演してきた寺山作品の中でもとくにフィジカルで視覚的魅力にあふれた作品です。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


池の下ホームページ


(山猫さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月15日

Toshizoプロデュース「ミックスモダン」

作・演出:藤原稔三
キャスト:重松愛子・花澤豊孝・與儀慎太郎・久保山智夏・藤原稔三
スタッフ:照明: 青木大輔  音響: 横山朋也  制作: 藤原真理子  舞台美術: 達芸社 宣伝美術: MAGO  Web: 小野寺あゆみ

日時:2019年12月18日(水)~22日(日)
場所:トシプロスタジオ(JR荻窪駅 徒歩8分)
料金:2500円(高校生以下は2000円)
[チケット]


 東京にて、Toshizoプロデュース「ミックスモダン」が上演されます。
 「大阪千日前のお好み焼き屋『木垂る(こだる)』で働く元受刑者たちの物語。Toshizoプロデュースの舞台作品では小道具や舞台セットなどの演劇装置がほとんどありません。何もない空間で俳優たちは身体と言葉を用い、日常的なやりとりで展開される物語は観る人の想像力を刺激します。俳優と観客の想像力によって築き上げられた空間は、一人一人と私的なつながりを持ち、その心をゆさぶります。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(USSOさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月14日

劇団Stage SS Zakkadan「ディス・イズ・ショウタイム 年忘れ~おやかまし公演~」

日時:2019年12月28日14時
場所:神戸ポートオアシス(三宮駅から徒歩約15分)
料金:前売り:3000円 当日:3500円

 神戸にて、劇団Stage SS Zakkadan「ディス・イズ・ショウタイム 年忘れ~おやかまし公演~」が上演されます。
 「大正時代から昭和にかけての古き良き時代をみなと神戸でお楽しみ! お芝居とはちょっと違う、1時間半ほどのショウタイム♪ 歌有り、ダンス有り、コントあり!バンド演奏もやっちゃいます! お届けする歌は、美しい日本語がちりばめられた名曲の数々。お子様からご年配まで、はたまた日本語を勉強中の留学生さんも、どなたでもお気軽にご来場ください♪ 今回は2019年を締めくくる『年忘れ~おやかまし公演』と題しまして、いろいろと趣向をこらした内容となる予定であります! ワンドリンク付いてます!公演後のお楽しみタイムも予定しております! ぜひぜひ♪皆様のご来場お待ちしております☆☆☆ 14時から15時半ごろまでの公演なので、忘年会や帰省の予定がある方でも足を運んでいただきやすいお時間となっております♪」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(ムラカミさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

裃-這々『満ちて溢る』

・脚本・演出 加糖熱量
・出演者
怪獣チーム アイマル・ハコ さいとう篤史(ジョナサンズ) 佐倉もち(ワレワレハ)
恐竜チーム 荒井ミサ(演劇企画エウレーカ) いとういちまつ(ヨカセイカツ) 武島龍児

・日時 11月23日(土)24日(日) 12月7日(土)8日(日)
・場所 11月 くすのき荘 12月 rusu
・チケット料金 一般予約 2500円 当日券 2800円 リピーター割 一回につき-500円 パトロンチケット(振込限定) 2500円~
★パトロンチケットとは?(振込限定)★
俳優さん、団体さんを応援したい気持ちを形にできるチケットです。2500円とお振り込みいただいた金額の差額分が、一定の割合で推しの俳優・ユニットに直接お金が入ります。
・チケット予約URL: 通常予約 パトロンチケット予約

 東京にて、裃-這々『満ちて溢る』が上演されます。
 「裃-這々では、11月23日(土)11月24日(日)と12月7日(土)12月8日に『キャスト』×『物語』×『場所』を[旅する上演]として、11月と12月で場所を移動して演劇公演を開催いたします。今回開催する『満ちて溢る』は一度公演を行い、その再演をダブルキャストにて行います。『私』、『私の後輩』、『私の恋人』の三人で物語は構成されており、それをくすのき荘、rusuといった古民家に近いギャラリーにて行います。人が変わり、場所の変わるなかで物語がどのように旅をするかをご覧いただけたらと考えます。我々、裃-這々は『誰かの中に、痒みを伴う小さな傷を、そこにある息遣いに乗せて』を標語にこれまで作品を作ってきました。また、特徴的な台詞回しで身近ではない言葉でどこにでもある普遍的な感情を描きます。今回はパトロンチケットという、観客が俳優に直接的な支援もできるチケット制度も設け、チャレンジングな公演となっております。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

裃-這々ホームページ
劇団Twitter


(岡村さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月13日

劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』

詩は、人間の鳴き声なのよ。
2019 やまぐち詩の祭典 同時開催 劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』


作演出 チェン・スウリー
【芝居】チェン・スウリー/寺崎詩音/いちか/天宮サクラ
【ダンス】安田有佐/中島和明/杣津妃南
【音楽監督、EL.】田村佳乃子
【ダンス指導】安田有佐(こいね会舞踊学院)
【宣伝美術】鈴木仁々
【舞台】清恋
【照明】仁那
【協力】時乘陽南/荒川京子/内山恵美/村上真理(劇団コックピット)
【ゲスト】神田京子(講談師)/桑原滝弥 (詩人)/大島健夫(詩人)
後援: 山口県/山口市/中原中也記念館/金子みすゞ記念館/山頭火ふるさと館


日時 2019年11月24日(日) 13:30開場/14:00開演
会場 山口県政資料館 旧議事堂(山口市滝町1-1 山口県庁敷地内)
●チケット 一般 2,000円/学割(大、専) 1,000円/学割(小、中、高) 500円 ※いずれも当日は500円増し。未就学児は無料。
●プレイガイド
山口市民会館/YCAM(山口情報芸術センター)/井筒屋/三好屋レコード/文榮堂 本店/アスピラート/幸せますアンテナショップ ゆめ座/マツノ書店
もしくはメールにて (振込先をご案内します)

●プレイベント ランタンポエトリーナイト
11/23(土) 17:00~ 蓬莱座 予定地(山口中心商店街 みずほ銀行向かい、旧 蓬莱閣)
◎詩のオープンマイク参加者募集! 詩の朗読、及び、詩的パフォーマンスをされる方なら、誰でも参加可能。制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。ご持参の生楽器演奏、及び、スマホからの音源使用化。電気系統が必要な楽器、及び、音源再生機器は会場の都合により不可。当日開場時16:30~エントリー受付。 ※もちろん観覧のみのお客様も大歓迎です。※お車の方は米屋町天神駐車場が便利です。
本オープンマイク参加者のなかから、 主催者が特に素晴しいと感じた方2名様には、 "ジャンク派オープンマイク賞"として、 翌日11/24(日) 山口県政資料館 旧議事堂にて開催される 『やまぐち詩の祭典』にプロとしてご出演いただきます。
ご予約・エントリー こちらのメール


桑原滝弥
詩人。演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開始。
詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』(全国開催)などの企画も多数手掛ける。妻は講談師・神田京子。著書に詩集『花火焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メオトパンドラ』(写真家・キッチンミノル共著/FOIL)ほか。詩芸企画『詩人類』代表。
神田京子
女性講談師。落語芸術協会所属の真打。夫は詩人・パフォーマーの桑原滝弥。都内の寄席に出演の傍ら、独演会・地方公演・海外公演・他ジャンルとのコラボレーションなど、講談の可能性を広げる公演を積極的に続けている。2012年度文化庁芸術祭ラジオ部門大賞受賞、第39回放送文化基金賞本賞受賞など
大島健夫
詩人。ポエトリー・スラム・ジャパン2016全国大会優勝。フランスのパリで開催されたポエトリー・スラムW杯に日本代表として出場し準決勝進出。2009年12月より現在まで、山口勲と共同で、千葉で唯一の朗読オープンマイクイベント『千葉詩亭』を隔月で主催。

 山口にて、2019 やまぐち詩の祭典 同時開催 劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』が上演されます。
 「時は、まもなく22世紀を迎えようとしていた。科学技術、特にAIの進化は目覚ましく、孤高の科学者ドクトルジゴバは、『人間を超える生命』の創造主となることに心血を注ぐのだった......詩人で劇団ジャンク派座長のチェン・スウリーが『やまぐち詩の祭典』の開催にあたり書き下ろしたオリジナル脚本。全編生演奏の音楽と詩の朗読、歌やダンスを盛り込んだジャンク派ならではのエンターテイメント詩劇。金子みすゞ、中原中也、種田山頭火など山口県ゆかりの詩人の詩もふんだんに盛り込み構成する舞台。第1幕 スーパーヒューマノイド/第2幕 みすゞの詩/第3幕 ゴンドラの唄/第4幕 さみしいワルツ/第5幕 機械仕掛けの踊り子/第6幕 サーカス(フィナーレ) 東京から特別ゲストを招き、講談と詩の朗読、パフォーマンスも織り交ぜながら物語が展開されます。
 中原中也、金子みすゞ、種田山頭火、等など...多くの詩人を輩出した″詩のメッカ″山口の地で、朗読、芝居、講談、ダンス、歌などの異業種コラボで賑々しく詩の祭典を開催いたします!!今年3月に同会場で中原中也の舞台の山口公演を、9月末に東京公演を開催し成功を収めた劇団ジャンク派が企画・主催でお届けする詩を身近に楽しめるイベントです。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、劇団ジャンク派 Tel 080-5486-2312/Mail こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(チェン・スウリーさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]

2019年11月11日

Offbeat Studio 第一回公演『カケチガイ』

【脚本】藤田委甫
【演出】前田倫良
【音楽】 加羽沢美濃
【美術】浅井裕子
【照明】南香織
【音響】長谷川ふな蔵
【舞台監督】倉本徹
【WEB制作】中野了
【宣伝デザイン】高尾元樹
【企画・製作】OffbeatStudio
【出演】前田倫良、汐美真帆、俵野枝、坂東七笑、緒方和也、羽鳥友子、奥田努、天久真介、時里ひかる


@中野WESTEND STUDIO
2019/12/04 (水) ~ 2019/12/08 (日)
12月4日(水) 19:00
12月5日(木) 14:00
12月6日(金) 19:00
12月7日(土) 14:00/18:00
12月8日(日) 11:00/15:00
※上演時間:約1時間40分(休憩なし)を予定
【発売日】2019/10/24 一般:前売り5000円/当日6000円 学生:前売り3000円/当日4000円 全席自由席
こりっち ホームページ
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


 東京にて、Offbeat Studio 第一回公演『カケチガイ』が上演されます。
 「脚本は、今年の『wowow新人シナリオ大賞』で優秀賞をを受賞した藤田委甫(ふじたいほ)さん。音楽を、『題名のない音楽会』『ららら♪クラシック』等の司会をはじめ、『ホテルビーナス』『四日間の奇跡』『出口のない海』『ツレがうつになりまして。』(映画)、『整形美人』(TV)等の劇版を担当された、作曲家の加羽沢美濃(かばさわみの)さんによる全編新作を書き下ろし。
 1人の男の名は光男という。そしてもう1人の男を和男という。仕事ばかりで家庭を顧みない社長の光男は、妻・佐知子とすれ違いの生活を送っていた。そんなところに、光男の愛人・ルリが突如現れ、夫婦は修羅場に...一方、万年平社員の冴えない男・和男は、妻・良美との関係は一見良好だが、子供の事で問題を抱え、夫婦仲がギクシャク...この身分も年齢も異なる2人の男が、ある⽇突然、中身が⼊れ替わるという飛んだハプニングが起こり、光男は和男夫婦の、和男は光男夫婦のトラブルに巻き込まれていく...誤魔化し乗り切ろうとする男達だったが、思わぬところで妻達の本音を耳にする事に...」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Offbeat Studioホームページ

(前田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月10日

劇団麻生夢想「ナイトレンジャー」

・脚本・演出:麻生智義 ・キャスト:麻生智義、ささの翔太、北川結愛、中村にけ、内田滉介、須藤拓也、蛯原啓介


・公演日程:11月15日(金)~11月17日(日)
・会場:オメガ東京
■タイムスケジュール
11/15(金)19:00
11/16(土)14:00/19:00
11/17(日)13:00/17:00
■チケット料金※税込
一般(予約):3,000円
一般(当日):3,500円 
高校生以下(予約/当日共に):2,000円※全席自由
※チケットの種類に応じ身分証の提示をお願いします。
予約フォーム

 「胸熱な物語に、大迫力の戦隊ヒーローアクション!2010~2014年にかけて活動してきた劇団『麻生夢想』。子どもから大人まで、万人が楽しめるお芝居に、特撮ヒーローの要素を織り込んだ熱い作劇が特徴の演劇団体。2014年のFINAL『最終回』を以て、惜しまれつつもその活動を終了したが、2017年に再始動公演『第一話』を上演。そして『第一話』から2年の時を経て帰ってきた。タイトルは『ナイトレンジャー』。だがしかし、そのビジュアルには一言『--終わりにしよう。』かつて戦隊として世界を守ったレッドとブルー。現在はタレント活動で、人々から圧倒的な支持を集める。しかし、レッドにはある秘密があった。彼はレッドではない。ただの一般人が『なりすました』だけだったのだ。そんな生活が続くわけもない。彼の秘密は暴かれ、強大な敵が姿を現す。子どもたちの『がんばれ』を、嘘にしないために。どん底の彼は最後の舞台で、いま、名乗りを上げる!
 迫力のアクションは健在! さらに今回は主宰・麻生も出演!今回、主演と務めるのは麻生智義。これまでの公演は脚本・演出を担当していたが、本作にて初めて主演を担当。レッド役を熱演している。そしてブルー役には俳優:笹野高史の長男、ささの翔太が出演。麻生夢想の最大の見どころである、大迫力のヒーローアクションは、本作も健在である!更に今回の最大の見どころは『変身アイテム』。本作の為に作られた変身アイテム『ナイトチェンジャー』は電飾が仕込まれており、ある特別なタイミングでのみ発光する。ストーリーだけではなくディティールにもこだわった本舞台を、どうぞお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、麻生夢想制作担当 小篠(おざさ)080-6438-6538、またはこちらのメールまで。


劇団麻生夢想公式ツイッター

(小篠さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

シアターX(カイ)提携公演 劇団アレン座第4回本公演『いい人間の教科書。』

作/演出:鈴木茉美
出演 栗田学武(Allen suwaru) 磯野大(Allen suwaru) 普光院貴之(Allen suwaru) 來河侑希(Allen suwaru)
Costume Design:Yoshimi Saito
Photo Artist:木村健太郎
STAFF
作・演出:鈴木茉美
舞台照明:大平智己(ASG)
映像:浦島啓(colore)
音響:川西秀一(Lucky Jr.sound)
舞台監督:澤麗奈(合同会社obbligato)
衣装デザイン:Yoshimi Saito×キタガワユウキ(Allen)
ヘアメイク:藤本麗
撮影:木村健太郎(Allen)
宣伝美術:Allen、小倉美緒
制作協力:島崎翼
主催・制作:株式会社Allen


【会場】シアターX(カイ) 【住所】〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14両国シティコア内
【日程】2019年11月13日(水)-11月17日(日)全6st
【タイムスケジュール】
11/13(水)19時
11/14(木)19時
11/15(金)19時
11/16(土)13時/18時
11/17(日)13時
■アフタートーク詳細
11/13(水)19時 初日全員挨拶
11/14(木)19時 劇団アレン座【磯野大、栗田学武、普光院貴之、來河侑希】
11/15(金)19時 劇団アレン座【磯野大、栗田学武、普光院貴之、來河侑希】
11/16(土)13時 劇団アレン座【磯野大、栗田学武、普光院貴之、來河侑希】
11/16(土)18時 劇団アレン座【磯野大、栗田学武、普光院貴之、來河侑希】
11/17(日)13時 千秋楽全員挨拶
【チケット申込フォーム】 電話予約0120-240-540(平日10:00~18:00)
【チケット種別】全席指定席
◯学割シート(高校生以下):2000円(税込)
◯一般指定席:4000円(税込)
◯プレミアム前方席シート:6000円(税込) プレミアム前方席特典:豪華集合ブロマイド3種セット付き ※特典は特典引換所にて当日お渡し致します。 ※未就学児のご入場はお断りしております。

 東京にて、劇団アレン座第4回本公演『いい人間の教科書。』が上演されます。
 「磯野大はショーの真っ最中だった。栗田学武は会社からの帰り道。來河侑希はいつものようにネカフェでSNSをしていた。そして普光院貴之は......。約7500000000通りある人生の、ほんの4通りの彼らの人生。なぜ彼らだったのか。誰が決めたのか。なんのためにやったのか。『只今をもって、あなた方四人を拘束します。』彼らの生活は、突如小さな空間に閉じ込められた。
 初のAllen suwaruメンバーだけでお送りする、挑戦の本公演。全編エチュードで作られた本作は、彼らの全てをさらけ出す。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

◯Allen suwaru公式Twitter: @Allen_suwaru
Allen suwaru公式ブログ
チケットについてのお問い合わせ
シアターX

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月 8日

劇団俳優座公演『インコグニート』

2019年11月12日 (火) ~11月24日 (日)
※上演時間は、約2時間を予定しております。途中休憩はございません。
★18日(月)、20日(水)、21日(木)
アフタートーク
11月18日(月) 眞鍋卓嗣さん(演出家) 11月20日(火) 茂木健一郎さん(脳科学者) 11月21日(水) みなもとごろうさん(演劇評論家)
開場は開演の30分前。受付は開演1時間前から。☆ 完売日に関しては、当日キャンセルが出た場合のみ当日券を販売いたします☆
※チケット残数について
11/14(木)14:00 ▲ 残り僅か
11/16(土)14:00 ✖ 完売(キャンセル待ち)
11/17(土)14:00 ✖ 完売(キャンセル待ち)
11/18(月)14:00 ✖ 完売(キャンセル待ち)
11/20(水)19:00 ✖ 完売(キャンセル待ち)
11/21(木)14:00 ▲ 残り僅か
11/23(土)14:00 ▲ 残り僅か
◆会場◆ 劇団俳優座5F稽古場 (東京都港区六本木4-9-2-5F)
料金◆ 一般/5,500円 学生/3,850円 シニア席(65歳以上)/4,800円 ハンディキャップ席/3,300円 全席指定、税込 チケット料金は、前売・当日ともに同額です。*シニア席、ハンディキャップ席には数に限りがあります。
■チケット■ 2019年9月12日 前売開始
●劇団俳優座 03-3405-4743/03-3470-2888(10:30~18:30 日・祝除く)
Confetti(カンフェティ) 0120-240-540

 東京にて、劇団俳優座公演『インコグニート』が上演されます。「実在の人物・事件をモチーフにそれぞれの世界で語られる脳と記憶の物語。21人の登場人物を4人の俳優が演じます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「劇団俳優座 チケットプレゼント 2019年11月12日(火)~24日(日) 11月12日(火)19:00 11月15日(金)20:00 各回1名様をご招待いたします。公演詳細は、こちらをご覧ください。チケットプレゼントは劇団までお問い合わせください。TEL03-3470-2888 ご応募お待ちしております。」


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年11月 2日

Tomaz MAGiCALivE「幻想狂詩曲 - イリュージョン・ラプソディー -」

作・演出:ミナトノヨーコ
キャスト:Tomaz、chisa、IZUMI(CODENAMEZERO)、有馬里佳、響、のりまきのりこ、はむにゃん、二ノ宮修生(声の出演)、繁林バグ(声の出演)、勝野勉、たけちょう、武井義人(変態帝国)、マスターTIDA(Yu Selection)、闇色鍵盤
スタッフ:音響:とんかつ 照明:仲村鷹規 舞台監督:shigelin'burg 舞監助手:松尾潤子 マジック装置:野間信二 舞台美術:いたづ小僧 (itadu Land) 衣装:こぺし(サンピリ)・渡辺真理子 制作:山崎紀子、夏女 協力:吉田奈津子・吉田業・木村佐和子・谷 伊織(CATHOUSE THEATER)・阪本浩介・小堀博史・茶々(演劇企画カタアシイッポ)・ショローズ・イカロスの森


日時:2019年11月24日(日)[1]14:00~ [2]17:30~
場所:神戸アートビレッジセンター(KAVCホール)
料金:一般前売り:3500円 一般当日:4000円 中学生以下前売り:1500円 中学生以下当日:2000円
*上演時間約90分予定
*受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
*3歳以下のお子様はご遠慮願います
*前売券をご購入の方には、当日受付にて、はむにゃんグッズをプレゼント !(関係者から直接購入もしくはお振込にて承ります。)
予約サイトこりっち

 神戸にて、Tomaz MAGiCALivE「幻想狂詩曲 - イリュージョン・ラプソディー -」が上演されます。
 「"どこでもない土地 -ばしょ-で いつでもない時間 -とき- 。流れ者たちが集う小さなサーカス団。手品師・曲芸師・クラウン・楽士たち。身を寄せ合い、人々を楽しませ驚かせるその集団に、命を狙われた姫君が逃げ込んでくる。最愛の人を亡くした過去のある手品師は、彼女を救おうとするのだった。"
 神戸発!演劇と生演奏でお届けする、驚愕の新たなマジックイリュージョンショー!楽しくてちょっぴりおそろしいおとぎ話のはじまりはじまり。マジシャンTomazが初めて演劇とマジックを融合させ、生バンドの演奏に乗せてドラマティックなイリュージョンを繰り広げます。不思議な魔法使いの物語、驚きの舞台を友達と、恋人と、ファミリーとお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Tomaz MAGiCALivEホームページ

(はむにゃんさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2019年11月 1日

劇団コスモル★満19祭『よすが』

★作・演出 石橋 和加子 (若手演出家コンクール優秀賞受賞・日本演出者協会員)
★CAST 高橋直幸 手塚優希(劇団ゴールデンタイム!・獣の仕業) 森田明日香 小林彩乃 須澤真織 星野佳奈 石橋和加子(コスモル)
★STAFF
舞台監督 川瀬誠(P.P.P.)
照明 仲光和樹(E-FLAT)
音響 坂爪亮介・臼井倶里(UNITBecrown)
美術 佐藤あやの 
舞台写真 大澤邦彦(luzfoto)
映像撮影 田中カズヒロ
チラシ絵&宣伝美術 Anthony Bulnes
制作 江浦静樹・コスモル事務局


日程:2019年11月7日(木)~10日(日)
劇場:下北沢OFFOFFシアター 〔下北沢駅・小田急線『東口』、京王井の頭線『京王中央口』改札から徒歩約3分〕東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F TEL:03-3424-3755
★TIME TABLE 受付開始→開演45分前 開場→開演30分前
2019年11月(7ステージ)
7日(木) 19:30
8日(金) 14:00/19:00
9日(土) 14:00/19:00
10日(日)13:00/17:00
★TICKETS<全席自由> 前売 \3000 当日 \3500 学生 \2500(※学生証掲示)
★みみよりコスモル割★
♪お友DA-V割=5名様で\13500<1名\300引!> ♪ランドセ~ル割=小学生\1500 <ぴよこもOK!5歳以下無料> ※取扱いは劇団のみ要予約。受付にて身分証・証明書掲示。

 東京にて、劇団コスモル★満19祭『よすが』が上演されます。
 「嵐の夜 祖母から1通の手紙が届く。『私はあるところに、ココロをおき忘れてをります。どうか、それを探して下さいませんか。何卒よろしくお願い申し上げます。』わたしが誰かも、じぶんが誰かも、もうわからないおばあちゃんからの手紙 祖母はわたしの隣で小さく寝息をたてている。人生は時になんだか酷くって!時にどうにも素晴らしい? 世界中をめぐるドサ廻りの弱小サーカス団と、時空や意識を超える壮大なお祭り旅へと参りましょう♪♪♪旗揚げ満19歳の個性派演劇異端児、劇団コスモルがあなたに贈る~情熱のパワーオブラヴ♡~ ★ファンタじっく・エキセントりっく・サイケデりっく、なのに至極の人生讚歌劇場へようこそ★」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、コスモル事務局:こちらのメールまで。


劇団コスモル公式ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年10月31日

日本大学芸術学部殺陣同志会 令和元年度殺陣同志会本公演「一刀繚乱」

脚本 演出 殺陣同志会


期間 2019/12/12 (木) ~ 2019/12/12 (木)
タイムテーブル 12月12日(木)18:20開場 19:00開演
劇場 光が丘IMAホール
出演 小西柾輝、山﨑美奈、河野祐輝、池上泉ほか
入場料無料(カンパ制)

 東京にて、日本大学芸術学部殺陣同志会 令和元年度殺陣同志会本公演「一刀繚乱」が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(牛島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年10月28日

劇団コスモル★満19祭『よすが』

★作・演出 石橋 和加子(若手演出家コンクール優秀賞受賞・日本演出者協会員)
★CAST 高橋直幸 手塚優希(劇団ゴールデンタイム!・獣の仕業) 森田明日香 小林彩乃 須澤真織 星野佳奈 石橋和加子(コスモル)
★STAFF
舞台監督 川瀬誠(P.P.P.)
照明 仲光和樹(E-FLAT)
音響 坂爪亮介・臼井倶里(UNITBecrown)
美術 佐藤あやの
舞台写真 大澤邦彦(luzfoto)
映像撮影 田中カズヒロ
チラシ絵&宣伝美術 Anthony Bulnes
制作 江浦静樹・コスモル事務局

日程:2019年11月7日(木)〜10日(日)
劇場:下北沢OFFOFFシアター〔下北沢駅・小田急線『東口』、京王井の頭線『京王中央口』改札から徒歩約3分〕 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F TEL:03-3424-3755
★TIME TABLE
受付開始→開演45分前 開場→開演30分前
2019年11月(7ステージ)
7日(木) 19:30
8日(金) 14:00 19:00
9日(土) 14:00 19:00
10日(日) 13:00 17:00
★TICKETS<全席自由> 前売 \3000 当日 \3500 学生 \2500(※学生証掲示)
★みみよりコスモル割★
♪お友DA-V割=5名様で\13500<1名\300引!>
♪ランドセ~ル割=小学生\1500 <ぴよこもOK!5歳以下無料>
※取扱いは劇団のみ要予約。受付にて身分証・証明書掲示。
劇団のカルテットオンライン


 東京にて、劇団コスモル★満19祭『よすが』が上演されます。
 「★POETRY★ こんな夜明けに 彼女は気付く 温かい笑い声と 失ってしまったもの 鳥の目覚める声に 彼女は気付く 大切にしすぎていた 愛する人達 白んでゆく空に 彼女は気付いた その時は もうすでに 誰もそこにはいなかった この夜明けに 別れを告げられたら そこから 立ち上がり 進んで 誰とも 違う道を『目覚めて』 彼女は うなだれる 『どうか 目覚めて』 あの夜明けは もう終わっているはず 彼女は気付いていた 『どうか 目覚めて』
 ★STORY★ 嵐の夜 祖母から1通の手紙が届く。 『私はあるところに、ココロをおき忘れてをります。どうか、それを探して下さいませんか。何卒よろしくお願い申し上げます。』 わたしが誰かも、じぶんが誰かも、もうわからないおばあちゃんからの手紙 祖母はわたしの隣で小さく寝息をたてている。 人生は時になんだか酷くって!時にどうにも素晴らしい? 世界中をめぐるドサ廻りの弱小サーカス団と、時空や意識を超える壮大なお祭り旅へと参りましょう♪♪♪ 旗揚げ満19歳の個性派演劇異端児、劇団コスモルがあなたに贈る〜情熱のパワーオブラヴ♡〜 ★ファンタじっく・エキセントりっく・サイケデりっく、なのに至極の人生讚歌劇場へようこそ★」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団コスモル:こちらのメール、tel: 070-6977-5266 まで。

劇団コスモルホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2019年10月27日

DCいんぷろぶ 豊橋 mini mini theater『はじめのSOLO ~6つの短編作品~』

[出演者] 浅野里江 岡本ジュンイチ 小柳津恵子 甲斐美奈寿 根本和歌菜 簗瀬万里子

[日時] 2019年12月7日(土) [1]14:00 [2]18:00 (受付開始、開場は開演20分前)
[場所] しげしげキバコ (愛知県豊橋市広小路1丁目2-1 ときわアーケード 竹本ビル3F)
★行き方★ 豊橋駅から5分 ときわアーケードを入りセブンイレブンを通り過ぎて少しすると左側に、地下階段と、細い上り階段のあるビルがあります。2階はネイルサロンです。上まで階段を上がってください。
[入場料] 1,500円 予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/firstsolo
※1ステ25席 お席限られていますので、お早めにご予約よろしくお願いいたします!

 愛知にて、DCいんぷろぶ 豊橋 mini mini theater『はじめのSOLO ~6つの短編作品~』が上演されます。
 「2019年から愛知で活動を始めた『DCいんぷろぶ』です。この度、初めての公演企画を致しました。よろしくお願いいたします。
 6人によるソロ作品を上演します。作品を作ることは、自分と向き合うこと、世界と向き合うこと。『初めて舞台作品を作る』少し大変なことを、少し気軽に試す場となるようにしたいと思いました。今回の出演者は、初めて作品を作る人、すでに作品作りをしている人、どちらの方にも参加しており、さらに個性豊かな作品たちを見ていただける場となりました!ジャンルは朗読、ダンス、パントマイムなどそれぞれが一番表現したい形で作られています。自分演出、自分出演の短編作品をどうぞお楽しみください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、DCいんぷろぶ ナツメ:こちらのメールまで。


DCいんぷろぶホームページ

(ナツさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東海]