公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2020年5月25日

2020年6月6日(土)有料オンライン配信舞台『持主不明~あたしとかこと~』梅田amHALLより生中継

<持主不明~あたしとかこと~とは?>
2015年に大阪にて初めて上演されたこの作品は2016年に東京、大阪にて再び上演されました。2020年1月大阪にて4度目となる上演をSoap opera classicsにて行ったのをきっかけに、5月より系列店である大阪amHALLにてオンライン公演として月1定期公演を行っています。
この作品は、1人の役者、3人の朗読、そして1人のシンガーソングライターで構成されています。劇場に観客を入れての上演したときはあたし役(役者)とかこ役(シンガーソングライター)は、それぞれダブル、またはトリプルキャスト 朗読もその三名が上演回ごとに入れ替わるシステムで上演しました。かこ役にはピアノ弾き語りが出来るシンガーソングライターを起用している為 戯曲の中の8つ詩に、それぞれの曲をつけて演奏しました。
毎公演配役が変わるので1つとして同じ組み合わせがない。歌い手により楽曲が違い 役者により演出が違い 朗読により解釈が違う そのような新しい演劇を目指しています。

5月より、この状況下でのオンライン配信ということで本来3人の役者で行う朗読を、1人の役者が3役担い、あたし役を距離を取り、音楽は生演奏ではなく音源を使うことでより安全に上演する方法を模索してきました。すると、より新たな演劇の可能性に気がついたのも事実です。"制限の中にこそ、真の自由は存在する。"新たな可能性として、このオンライン劇場を楽しんでいただけると幸いです。
この作品は死というものに直面した時、人はそれをどうやって受け入れたら良いのかと考え、生まれました。これは、私たちの身近にある、絶望を描いた希望の物語であることを、いつでも願っています。どうぞ、新たな演劇を、お楽しみください。
脚本・演出 せんす

<舞台詳細>2020年6月6日(土)
■公演1:16:00~
あたし...若木志帆
草蜘蛛猫...生田朗子
かこ(音源)...荒深菜摘
■公演2:20:00~
あたし...RINO
草蜘蛛猫...一明一人
かこ(音源)...岸本絵梨香
オンタイムで見られなくても、公演後10日間は視聴可能です。アフタートークなども企画しておりますので、どうぞ楽しみになさってください。
<料金>各公演:4000円(税込)
<ご予約方法>
[1]公式ラインにご登録いただき、アナウンスに沿ってご予約をお願いいたします。
[2]メールでの受付窓口はこちらです

(高松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内]

2020年5月22日

劇団テッテレーワーク「Zoomドラマ打ち上げ ~アドリブあり・なし?~」

作・演出:谷健二
キャスト:澤田拓郎、中野マサアキ、関口アナン、斎藤陸、中野歩 GUEST:佐藤祐基
スタッフ:谷健二


日時:5月24日(日) 13:30
場所:劇団Twitter


 オンラインにて、劇団テッテレーワーク「Zoomドラマ打ち上げ ~アドリブあり・なし?~」が上演されます。
 「舞台はとあるドラマの打ち上げZoom。主役の祐基とライバルのサトル、敏腕Pのジュリーに録音のリクと制作部のあゆみが参加。話題は撮影中にサトルがたびたび発していたアドリブの話に。キーになるのは遅れてきた謎の男・マチアキだがー
 腕に自信をもった役者4人とゲストによるzoomを使った即興舞台。毎回変わる設定とキャラクターに、映画監督・谷が個別に無茶ぶりを行う全く新しいテレワーク舞台。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団テッテレーワークホームページ

(谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内]

2020年4月30日

Prayers Studio 三谷幸喜作『十二人の優しい日本人』

オリジナルキャストに吉田羊や近藤芳正が加わりオンライン無料配信


■団体概要
12 人の優しい日本人を読む会
発起人:近藤芳正 管理人:妻鹿ありか

<日時> 2020 年 5 月 6 日(水) 14:00~...(前半) /18:00~...(後半)
※もともと一幕の長編作品ですが、配信の状況を鑑み、二分割してお届けします。
<料金> 無料(インターネットに接続できる方はどなたでもご視聴いただけます)
<視聴方法> YouTube Live にて配信します。時間になり次第ホームページ上に視聴用 URL を掲載します。 ホームページ

『12 人の優しい日本人』とは?
三谷幸喜氏が劇団(東京サンシャインボーイズ)時代に書き下ろした戯曲。『もしも日本にもアメリカのような陪審員制度があったら...?』という架空の設定で描かれた法廷劇・密
室劇・そしてコメディ。 劇団では 1990 年、91 年、92 年と度々上演、2005 年にはパルコプロデュースでも上演された。 また 1991 年には中原俊監督によって映画化された、東京サンシャインボーイズの 代表作の一つ。


三谷幸喜氏の傑作会議コメディ『12 人の優しい日本人』を、特別に三谷氏の許可を得てリモートで読み合わせ、それを YouTube Live で生配信する会を開催いたします。
出演は 1992 年東京サンシャインボーイズでの上演版のオリジナルキャストを中心に、吉田羊、Prayers Studio の妻鹿ありか、渡部朋彦を加えた豪華メンバーでお届けします。発起人は近藤芳正。演出は三谷幸喜フリークの若手演出家・アガリスクエンターテイメントの冨坂友。『#StayHome』『#家ですごそう』な状況の 5 月 6 日、ぜひご自宅でお楽しみください!
 ■発起人の言葉 今回の企画は、zoom で『12 人の優しい日本人』を読んだら面白いかも?と思ったのがきっかけで、三谷さんの快諾を得てスタートしました。東京サンシャインボーイズのメンバーも賛同・参加してくれて、三谷作品には常連だが『12 人~』初参加の吉田羊さん、僕が近ごろ仲良くさせていただいている Prayers Studio の渡部朋彦さん、妻鹿ありかさんを加 え、そして演出は"三谷フリーク"だと言うアガリスクエンターテイメントの冨坂友さんにお願いしました。今回の企画主旨は『どんなに、ぐだぐだになっても最後まで続ける。』コレです。僕を含め、ネット関連にまったく慣れていないおじさんばかりです。途中で間違えて音声や画面を切ったりする可能性が大いにあります。久しぶりに読むので、以前の滑舌がないかもしれません。老眼がありますので、違う台詞を読んじゃうかもしれません。それでもネット慣れしていない我々が新たなツールを使って、大昔の劇団の台本に挑んでみます。 大失敗するかもしれません。失笑だけなのかもしれません。でもやってみないことにはわかりません!生(ナマ)の面白さを観てください!言い出しっぺ 近藤芳正より
 今回の上演方法としては、出演者一同が全員自宅にて WEB 会議アプリ『ZOOM』をつかって『12人の優しい日本人』を読み、それを YouTube Live で生配信する、完全リモートのスタイルでお届けします。回線の状況、端末の不具合などで通信が乱れたり、映像や音声に遅延が起こる可能性もあります。その際は...大目にみてください。また、本来『12 人の優しい日本人』は二時間そのまま上演する一幕一場の作品ですが、配信側・視聴側の環境を鑑み、二分割してお送りします。あらかじめご了承ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非ウェブサイトにいってみてください。
 お問い合わせは、こちらのメール、TEL:080-7004-8293(Prayers Studio 内)まで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年4月28日

junkiesista×junkiebros.PRESENTS『GOHCAGO~御加護~』

作・演出:演出/総合プロデュース:林希 脚本:山岡潤平
【CAST】林希/大村俊介(SHUN)/JuNGLE/空ゆきこ/柳橋さやか/
西海健二郎(劇団SET)/ATSUSHI(Blue Print)/橘二葉(東京パフォーマンスドール)/
HONEY(H5)/
杏子
【回替わりゲスト】
東京公演
7月10日(金)19時 小松利昌
7月11日(土)14時 清水宏/19時 原田優一
7月13日(月)19時 愛鷹亮 K-1ファイター
7月14日(火)19時 キンタロー。
7月15日(水)14時 植木豪(PaniCrew)
7月16日(木)19時 玉置成実
7月17日(金)19時 ジェニファー
7月18日(土)18時 東京パフォーマンスドール
7月19日(日)13時 岡千絵/シルビア・グラブ
☆東京公演未定の回、大阪公演のゲストも後日お知らせいたします。お楽しみに☆

【公演スケジュール】
◆東京公演◆7月10日(金)~7月19日(日)
中目黒キンケロ・シアター 目黒区青葉台1-15-11 (東急東横線・メトロ日比谷線『中目黒』駅徒歩8分)
7月10日(金)19:00
7月11日(土)13:00/18:00
7月12日(日)13:00/18:00
7月13日(月)19:00
7月14日(火)19:00
7月15日(水)14:00/19:00
7月16日(木)19:00
7月17日(金)14:00/19:00
7月18日(土)13:00/18:00
7月19日(日)13:00

◆大阪公演◆7月31日(金)~8月1日(土)
近鉄アート館 阿倍野区阿倍野筋1-1-43 (JR・大阪メトロ『天王寺』駅よりスグ)
7月31日(金)19:00
8月1日(土)13:00

【チケット】絶賛発売中! 前売り・当日ともに\8,500(税込・全席指定席)※未就学児入場不可
◆東京・大阪公演 共通
CNプレイガイド 電話:0570-08-9999(10:00~18:00) 店頭:ファミリーマート店内Famiポート
セブンチケット
チケットぴあ 店頭:セブンイレブンマルチコピー機、ぴあ店舗 電話:0570-02-9999(Pコード:501-671)
◆大阪公演のみ
近鉄アート館チケットセンター 電話:0570-023-300 (10:00~18:00)

 東京・大阪にて、junkiesista×junkiebros.PRESENTS『GOHCAGO~御加護~』が上演されます。
 「結成13年目を迎えるjunkiesista×junkiebros.待望の新作は、時代劇完全オリジナルミュージカル! 時は、江戸。太平の世と言われた時代。だが......人の在るところに、恨み、あり。お上の裁けぬ悪を人知れず裁く"仕事人(しごとびと)"がいた。『この世には、神も仏もいやしない。神の加護など望めない。だからあたしらが、死をもって償わせる。 恨んだ相手の死を持って、加護となす。死・加・護!!』そんな仕事人が出会ったのは、一人の少女、シン。シンは新興宗教団体に家族を奪われた悲しい過去があった。仕事人は、シンの仇を討つべく動き出す。 だが、その先に待っていたのは、血で血を洗う抗争と、思いもよらぬ真実だった......!! BARBEE BOYSの杏子ら超豪華ゲストを迎えお送りする大江戸復讐譚。乞うご期待!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、GOHCAGO公演事務局(クリエイティブワンズ内):TEL:03‐4405‐5016/06-6356-6788 (平日10:00~17:00)、またはこちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東] [近畿]

2020年4月22日

「ヤマトタケル~西征物語~」

主催:特定非営利活動法人文化活動支援会まつり、西埼玉青少年劇団、川越市演劇振興協会

2020年9月26日27日(土,日)
時間未定(詳細が分かり次第HPに記載いたします)
【会場】川越西文化会館(埼玉県川越市大字鯨井1556-1) 東武東上線 霞ヶ関南口より徒歩12分
【チケット料金】一般/1,000円 高校生以下/500円 乳幼児/無料

 埼玉にて、「ヤマトタケル~西征物語~」が上演されます。
 「大和(やまと)という国に小碓命(おうすのみこと)という青年がいました。小碓命には大碓命(おおうすのみこ)という大変仲の良い双子の王子がいました。ある日、二人の父である大足彦尊(おおたらしひこのみこと)が美濃国(みののくに)の娘にほれてしまい告白をしますがフラれてしまいます。なんとかしたい大足彦尊は大碓命を派遣しますが、大碓命はその娘と結ばれてしまいました。父の命に背き、娘と結ばれた大碓命。小碓命は、このままでは大碓命の命が危ないと思い大碓命を殺したとウソをつき2人を逃がします。大足彦尊はその事実に恐怖(きょうふ)を覚え、小碓命を亡き者にしようと、領地(りょうち)に攻めてきている熊襲(くまそ)を小碓命に成敗(せいばい)に向かわせます。小碓命は道中で仲間を集め、熊襲と戦いを始めます。戦いの最中(さなか)、小碓命は熊襲の首長(しゅちょう)である兄建(えたける)、弟建(おとたける)と出会います。二人を追い詰めた小碓命ですが、熊襲は山の神(やまのかみ)、河の神(かわのかみ)、穴戸の神(あなとのかみ)、それに使える土蜘蛛(つちくも)に領地をおかされている為、大和へ攻めてきたことを知ります。小碓命は熊襲と力を合わせ神々を倒しました。兄建、弟建は大和に二度と逆らわないと誓(ちか)い、小碓命を称(たた)えました。その後小碓命は日本武尊(ヤマトタケル)と名乗り、伝説(でんせつ)の武人(ぶじん)として語(かた)り継(つ)がれることになりました。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(Rさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年4月17日

鳥の劇場「ライブ配信!《不思議の国のアリスの》帽子屋さんのお茶の会」

作・演出:作:別役実 演出:中島諒人
キャスト:齊藤頼陽 中川玲奈 高橋等 中垣直久 安田茉耶 後藤詩織 大川潤子 三輪冬子 村上厚二


日時:2020年4月29日(水・祝)、5月2日(土)~6日(水・休)、9日(土)・10日(日) 14時開演(配信開始)
場所:鳥の劇場YouTubeアカウント
料金:0円


《用意するもの》
1.インターネットにつながったパソコンとかスマホ(画面は大きいほうがいいかも)
2.できたらお茶(紅茶、むぎ茶、ジュース、水とか好きな飲み物)
3.できたらお菓子(クッキーとかビスケットとか、好きな物)
4.できたら歌詞カード(鳥の劇場ウェブサイトにあります)
お芝居の最後にテーマ曲が流れます。お茶の会に招かれたつもりでいっしょに歌ってください。

《無料ライブ配信の視聴方法》
全8公演のライブ配信は、鳥の劇場YouTubeアカウントよりご視聴いただけます。全公演、14時配信開始です。

 鳥取の鳥の劇場が、「ライブ配信!《不思議の国のアリスの》帽子屋さんのお茶の会」を上演いたします。
 「森の奥深くで開かれた、帽子屋さんのお茶の会。お客が来るのを今か今かと待ちわびる帽子屋さんと、それを手伝うチシャ猫、三月兎のもとに、奇妙な人たちが次々と訪れ...。
 《今回の公演ライブ配信について》毎年この大型連休の時期は、大人も楽しめる子どものための上演ということで、多くのみなさんに劇場に来ていただいています。が、今回はそれが難しくなってしまいました。なにしろ劇場でなければ演劇の魅力は伝わらないのですが、そればかり言っていたら、我々は当分お手上げです。そこで考えたのが映像の配信。せっかくやるのだからライブ配信。無料です。場所は違っても同じ時間につながるというのが、演劇的こだわりです。最後はいっしょにお茶の会をして、一緒に大声で歌いましょう。鳥の劇場芸術監督 中島諒人」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非ライブ配信をみてみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

鳥の劇場ホームページ

(gotouさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]

2020年4月 5日

喜劇団R・プロジェクト「5人そろって!モモレンジャー」

作・演出:倉橋勝
キャスト:倉橋勝 村瀬知之 北雪 吉田一番 酒井実鈴 松野侑平 小林瞳 赤坂志保 池上彩穂 羽根琴美
スタッフ:【照明】釣沢一衣 【宣伝美術】Jey 【制作】類家アキヒコ 目々澤誠


日時:6月4日(木)19:30 6月5日(金)19:30 6月6日(土)11:00/19:00 6月7日(日)14:00
場所:遊空間がざびぃ(西荻窪)
料金:シングルチケット 3000円 ウイニングチケット 2500円(2名様以上でご予約のお客様、御一人様2500円でご予約できます)


 東京にて、喜劇団R・プロジェクト「5人そろって!モモレンジャー」が上演されます。
 「世界制服を企む黒十字軍に対抗し、国連は秘密防衛機構イーグルを設立するが、日本の各支部は集中攻撃に遭い壊滅してしまう。日本ブロック最高指揮官の江戸川権八は、奇跡的に生き残った者たちを集め、黒十字軍に逆襲するべく特別部隊を編成。しかし、生き残った者たちは・・・全員女・・・。喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ 初のスパイアクションコメディ!ゴレンジャーのパロディをお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


喜劇団R・プロジェクトホームページ

(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年3月25日

【劇団ぼるぼっくす公演延期のご案内】劇団ぼるぼっくす第9回公演「大安/仏滅」

【劇団ぼるぼっくす公演延期のご案内】
日頃より劇団ぼるぼっくすを応援頂き、誠にありがとうございます。
ゴールデンウィークに予定されていた次回公演について、劇団関係者一同、何とか安全に開催できないか考えておりましたが、先の緊急事態宣言や東京都からの自粛要請等の情勢を踏まえて、開催を断念することに致しました。
既にご予約いただいている方やご予約をご検討されていた方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、第9回公演「大安/仏滅」につきましては、2021年5月に延期したいと思います。大分先にはなってしまいますが、皆様気長にお待ちいただければ幸いです。
今後とも劇団ぼるぼっくすをどうぞよろしくお願い申し上げます。


作・演出:上野小夜
キャスト:中村和美、猫屋敷薫、河野祥英、金羽宏樹、兎真、飯野かな(3日、4日のみ)
スタッフ:演出助手 飯野かな 音響 長谷川源秀 照明 船橋亜美(劇団24区) 舞台監督 豊福舞 舞台美術 中村和美 金羽宏樹 宣伝美術 金羽宏樹 岡田網子 小道具 篠後大介(BCG)  金羽宏樹 岡田網子 振り付け 中村和美 ウェブ 岡田網子 制作 上野小夜 当日運営 高木美帆


日時:5月3日(日・祝)13時 18時 5月4日(月・祝)13時 18時 5月5日(火・祝)13時
場所:東中野バニラスタジオ(JR中央・総武線東中野駅徒歩5分、都営大江戸線東中野駅徒歩8分、丸の内線中野坂上駅徒歩10分)
料金:前売り:1500円 当日:1800円 学割:1000円(要予約・学生証提示)


 東京にて、劇団ぼるぼっくす第9回公演「大安/仏滅」が上演されます。
 「結婚式はうれしいもの お葬式はかなしいもの 本当にそうですか? 結婚式と葬式を舞台に繰り広げられるゆるっとした2編のシチュエーションコメディ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ぼるぼっくすホームページ


(上野さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年3月22日

橋田ゆういちろうのカンパニー 其の七『四代目鼠小僧次郎吉』

脚本 橋田ゆういちろう 演出 橋田ゆういちろう&カンパニー
出演 浅野彰一(あさの@しょーいち堂) 満腹満(THE ROB CARLTON) 増井友紀子 駒野侃(空晴) 笠松遥未(Z system) 加門功 藤原愛留(テアトルアカデミー) 
橋田雄一郎

日時 2020年
4月2日(木)19:30
4月3日(金)15:00/19:30
4月4日(土)15:00/19:30
4月5日(日)13:00
4月6日(月)13:00
※受付・開場は開演の30分前。 ※お越しいただいた順のご入場となります。
料金 前売予約3000円/当日3300円 ※前売予約のみ・小学生~高校生(要学生証)500円OFF
会場 common cafe 大阪メトロ谷町線・中崎町駅4番出口からすぐ
ご予約

 大阪にて、橋田ゆういちろうのカンパニー 其の七『四代目鼠小僧次郎吉』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(閑社さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

2020年3月16日

劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』

作・演出:演出・脚本:鈴木茉美
キャスト:栗田学武(劇団アレン座) 來河侑希(劇団アレン座) レノ聡(天才劇団バカバッカ) 野本ほたる 大河内奏至 桜彩 渡邉とかげ(クロムモリブデン) 塚越健一(DULL-COLORED POP) 大村わたる(劇団柿喰う客)
スタッフ:作・演出:鈴木茉美 舞台照明:大平智己(ASG) 映像:浦島啓(colore) 音響:川西秀一(Lucky Jr.sound) 衣装:Yoshimi Saito アートデザイン:Yoshimi Saito ダンス振付:kizuku ヘアメイク:藤本麗 撮影:木村健太郎(Allen) 宣伝美術:Allen、小倉美緒 舞台監督:YuSuKe、イシケン ワードローブ:平井美優、赤井優理香 制作協力:島崎翼 主催・制作:株式会社Allen

日時:4/8(水) 14時/19時 4/9(木) 19時 4/10(金) 14時/19時 4/11(土) 13時/18時 4/12(日) 13時/18時 4/13(月) 13時
場所:【会場】 花まる学習会王子小劇場 【住所】 〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F
料金:【チケット詳細】全席自由席 ○特典付き前方エリア:6500円(税込)※非売品グッズ付き ◯一般席エリア:5000円(税込) ◯学割エリア: 800円(税込)高校生以下対象
チケットについてのお問い合わせ


 東京にて、劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』が上演されます。
 「日本には約6000もの劇団があるらしい。その4分の3が首都圏を拠点に活動しているそうだ。劇団には色々な役割を持つ人が存在する。主宰と言われる、いわゆる劇団を作った人。演出や役者をやっている人が多い。演出家は、お芝居の監督のこと。脚本家。脚本を書く人。役者。これが最も多いだろう。制作。最近はいる劇団も多い。劇団の経理をやったり、宣伝をしたりしている。役者が兼任する場合もあるが、衣装・小道具を専門にしている人もいる。音楽を作る人。照明。音響。映像。ヘアメイク。舞台美術。舞台監督。当日制作。は、外注がほとんどだろう。皆さんは、劇団がどうやって組織されていて、どうやってお芝居が作られているかご存じだろうか?『好きなことをやっているから今は食えなくていい。いつか食えるようになる!』果たしてそうだろうか?問題はそこだろうか?日本の演劇界の仕組みはどうなっているのだろう?日本にある約6000もの劇団の、大多数が知っていることと知らないこと。日本に住んでいる人の大多数が知らない日本の演劇のこと。今私達が知らなければならない、演劇の中の『シカク』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


◯Allen suwaru公式Twitter: @Allen_suwaru
Allen suwaru公式ブログ
花まる学習会王子小劇場

続きを読む "劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』" »

Category: [公演案内] [関東]

2020年3月11日

げきだん緩傾舎 第一弾企画 朗読劇『産声はラの音。』

脚本・演出 戸駒臣
出演 けいいちろう 怜央 林加奈枝 大下夏実
加勢麻祐乃 湖詠日和 鈴木涼太 旭杏子 則松菜々
スタッフ 有田泰子 三上由子

会場 10°SPACE(高田馬場)
日程 3月14日 15:00/19:00
3月15日 14:00/18:00※開場は開演の30分前
料金 前売(事前精算)800円/前売(当日精算)1000円/当日券1300円
ご予約はこちらから

【げきだん緩傾舎とは】
2020年始動、緩く傾く素敵っぽい演劇、がコンセプト。
今回、朗読劇版『産声はラの音。』にて第一弾企画=旗揚げ。


 東京にて、げきだん緩傾舎 第一弾企画 朗読劇『産声はラの音。』が上演されます。
 「ある日世界から『音楽』が消えた。『音楽』を探して彷徨う青年 風河は、突然現れた少年 アコの助言に従い、『音楽』を失った過程を思い出してゆく。彼は『音楽』をその手に取り戻せるのか。すべてを取り戻すのは幸せなことなのか。うそかまことか、人の産まれて初めての声はみな『ラ』の音であるという。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Twitter @kanke_sha

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年3月 4日

さくらさくらカンパニー 第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演「SAKURA~新選組櫻真説~」


■東京公演 日野煉瓦ホール(小ホール)
5月9日(土)
(昼の部)
13:00 新撰組余話『うつせみの棲み家』(L.PRODUCTS)
14:30 SAKURA~新選組櫻真説~(さくらさくらカンパニー)
(夜の部)
17:30 新撰組余話『うつせみの棲み家』(L.PRODUCTS)
19:00 SAKURA~新選組櫻真説~(さくらさくらカンパニー)
前売・当日とも 2,000円(2公演共通)

■神戸公演 神戸アートヴィレッジセンター(KAVCシアター)
5月30日(土)14:00/17:30
5月31日(日)14:00
前売 2,300円 当日 2,500円

3月1日よりチケットぴあで発売
さくらさくらカンパニーより予約受付


 東京・神戸にて、さくらさくらカンパニー 第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演「SAKURA~新選組櫻真説~」が上演されます。
 「京都、大阪、そしてニューヨークの観客までを魅了した伝説の舞台『さくらのごとく』が2020年生まれ変わって上演決定!
 動乱の幕末、京都。江戸より浪士隊として京都へ上ってきた血気盛んな若者たちが『新選組』を結成する。身分を問わず、実力のある者が刀を頼りに集まった彼らは、不逞浪士を厳しく取り締まり、やがて人々の恐怖の対象となっていった。『誠の心』とは『武士道』とは 理想と現実の葛藤に苦しみながら、ある者は鬼となり、ある者は病に倒れ、ある者は脱走を決意する。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


さくらさくらカンパニーホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [近畿]

2020年3月 2日

ハツビロコウ#9「野鴨」

作:ヘンリック・イプセン
演出/上演台本:松本光生
【キャスト】蒲田 哲 井手 麻渡 和田 真季乃 石塚 義高 石井 俊史 千賀 由紀子 葵乃 まみ 円地 晶子 松本 光生

【日時】
3月24日(火) 19:30
3月25日(水)★19:00
3月26日(木)★19:00
3月27日(金)★19:00
3月28日(土) 13:00/18:00
3月29日(日) 13:00/17:00
【チケット料金】前売/当日:3,500円 学生/★割:3,000円
※★印の回は一般の方も3,000円でご覧いただけます
【会場】シアター711 『下北沢』駅 京王井の頭線の方は、中央口改札より徒歩約8分 小田急線の方は、東口改札より徒歩約8分
ご予約はこちら

演劇ユニット ハツビロコウとは
2015年、演劇企画集団THE ガジラによる年間ワークショップで出会った俳優たちにより発足した演劇企画ユニットです。『この時代と共に生きる俳優が、今一番気になることを、自らが主体となって発信する。』をコンセプトに、特定のプロデューサー、脚本家、演出家を置かず松本光生を中心とした俳優たちが公演毎にそれぞれ企画を持ち寄り、その時々のテーマにより表現方法から興行形態まで模索する『俳優発信の演劇集団』として活動しております。


 東京にて、ハツビロコウ#9「野鴨」が上演されます。
 「これは 神々や英雄たちの物語ではない どこにでもいる誰かが ただ懸命に生きるということ それが こんなにも劇的なのだ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

ハツビロコウホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月26日

シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾『幸せな孤独な薔薇』

作・演出:緑川憲仁
キャスト:片山耀将 奥山静香 千田剛士    西川浩幸[演劇集団キャラメルボックス]  首藤健祐[東京ハートブレイカーズ]  鈴木研[第27班] 眞実 坂本実紅
スタッフ:作・演出:緑川憲仁  舞台美術:八木橋貴之  照明:森規幸(balance,inc.DESIGN) 音響:田上篤志(atSound)  楽曲提供:小松原諒子 ヘアメイク:Limo  衣裳:パンダ舎  舞台監督:宮島雄一郎(ステップステージ)  イラスト:なかむらしんいちろう  宣伝美術:廣神法子  宣伝写真:渡辺慎一  WEBデザイン:岡下明宏  記録映像:粕谷晃司  舞台写真:宮内敏行  制作:栗原千温(nuclearness合同会社)  製作:一般社団法人シアターキューブリック  劇団員:伊藤十楽成 市場法子 敷名めぐみ 河野結 榎本悟 協力:NAPPOS UNITED 演劇集団キャラメルボックス 東京ハートブレイカーズ (株)ALBA 第27班 ECHOES (有)アールズアーティスト


日時:2020年4月9日(木)~15日(水) ※開場は開演の30分前です。 9 木   ◆19:30 10 金  ☆14:00 /19:30 11 土  13:00 /17:00 12 日  13:00 /17:00 13 月  ☆14:00 /19:30 14 火  19:30 15 水  17:00
場所:浅草九劇(東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 2階)
料金:【全席指定】一般前売り 4700円 ◆幸せな初日割 4500円  ☆平日昼間割 3500円 当日券・当日精算 +300円 ※未就学児の観劇はできません。

 東京にて、シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾『幸せな孤独な薔薇』が上演されます。
 「留学を夢見る女学生ルカは、遠縁にあたる老人の存在を知る。郊外の屋敷に暮らすその老人はとても裕福なのだという。ルカは自分の夢を叶えるため、友人のミサとこの屋敷を訪ねた。留学の援助をお願いしたいが、自分はきれいでもないし、愛想も無い。自分の容姿にコンプレックスを抱える彼女は、ミサに身代わり役を頼んだのだった。夏と呼ぶには少し早い季節の昼下がり、屋敷の中に案内された二人は、いよいよ老人との対面の時を迎える。ところが、果たして二人を待ち受けていた老人は、盲目だったのである。『幸せな孤独な薔薇』はシアターキューブリック結成と同じ2000年に上演された作品です。当時の演劇業界で圧倒的なヒロインの存在だった作者・田嶋ミラノさんは、美しいひとを目指し続けた美しいひとで、それでいて美しい物語のなかではズルさや滑稽さが顔を覗かせます。そして、そのすべてが人間の愛おしさとして、観る人々を包み込んでくれました。ミラノさんは本作品の発表を最後に、3年後天国へ旅立ちました。この作品との出会いがその後の20年、シアターキューブリックを続けさせる原動力となったことは間違いありません。かくして20周年を迎えた今、僕らはミラノさんに会いにゆく決意を固めたのです。緑川憲仁」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シアターキューブリックホームページ

(榎本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

らまのだ『優しい顔ぶれ』

【脚本】南出謙吾 
【演出】森田あや
【出演】松本みゆき(マチルダアパルトマン)、塩原俊之、竹井亮介、宮原奨伍(大人の麦茶)、吐山ゆん、板倉哲(青年劇場)、井上幸太郎、田崎小春、緒方晋(The Stone Age)


【日時】3月6日(金) 19:30
3月7日(土) 14:00/18:00
3月8日(日) 11:00/15:00
3月9日(月) 19:30
3月10日(火) 15:00/19:30
3月11日(水) 14:00/18:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※未就学児はご入場いただけません。
※上演時間約120分
【会場】下北沢OFF・OFFシアター
【一般発売日】2020年1月18日(金)22:00
【チケット取扱い】
・劇団窓口 カルテットオンライン
【チケット料金】(全席自由/税込) 一般...3,600円 U25...2,600円(当日要身分証提示) ※当日券は各400円増し


 東京にて、らまのだ『優しい顔ぶれ』が上演されます。
 「今回は、改憲戯曲。といっても声高に変えろ変えるなではなく、らまのだらしく、人間の精一杯の生きざまを、哀しく滑稽に差し出すのみです。どうぞ、気楽に。気楽に楽しい橋を渡っていただきながら、どんな景色を見せられるかが、わたしたちの仕事です。
 『麻酔みたいな』漠然とした将来への不安を抱え、男はがむしゃらに自立し武装する。男は、痛みを知らないのか、ただゆっくりとされるがまま暮らしている。女も、ときどきは、そうありたいと思うのだ。出演:松本みゆき(マチルダアパルトマン)、塩原俊之
 『あたらしいニュース』九条改憲の国民投票が迫り、特需に沸くネットメディア制作会社。だが、納品した記事に自衛隊からクレームがついた。ねつ造の疑いがかけられたのだ。代理店も巻き込み彼らはもはや風前の灯だ。出演:竹井亮介、宮原奨伍(大人の麦茶)、吐山ゆん、板倉哲(青年劇場)、井上幸太郎
 『優しい顔ぶれ』重篤な妻を献身的に看病する夫。だがその夫の献身は、夫の不倫相手の女の、我慢と配慮によって支えられている。妻がかつて参加していたデモ行進のシュプレヒコールは、はるか遠くに響くだけ。出演:緒方晋(The Stone Age)、田崎小春」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(南出さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月25日

TRASHMASTERS vol.31『対岸の絢爛』

作・演出/中津留章仁
[出演]倉貫匡弘/森下庸之
森田匠/長谷川景
川崎初夏/藤堂海
龍坐

3月6日(金)─ 3月15日(日)
@下北沢駅前劇場(全13回公演)
[スケジュール]
3/6(金) 19:00
3/7(土) 14:00
3/8(日) 14:00
3/9(月) 14:00/19:00
3/10(火) 19:00
3/11(水) 14:00/19:00
3/12(木) 19:00
3/13(金) 14:00/19:00
3/14(土) 14:00
3/15(日) 14:00
[チケット] 全席指定・税込 前売 4,300円 当日 4,500円 U25(25歳以下の方) 2,500円 団体割(5名以上)4,000円※一人あたり リピーター割 3,000円 (2回目以降)
※U25券は劇団前売取り扱いのみ。
※受付にて要身分証提示。
※団体割、リピーター割は劇団取り扱いのみ、当日でも受付けます。
※リピーター割をご利用の方は、前回『対岸の絢爛』を観劇された際のチケットをご提示下さい。
[劇団予約フォーム]
[公式サイト]


 東京にて、TRASHMASTERS vol.31『対岸の絢爛』が上演されます。
 「現在話題になっているIR施設に焦点を当てた物語です。IR施設が自分の住む街にできようとしている。政治的立ち位置や出世のためにカジノを誘致する者、競馬を辞められず離婚した者、ディーラーのスクール経営を企む者、賭博を禁じられている家族......。カジノが人々にもたらすのは希望か絶望か。そして、いつの時代、どこの場所でも、誰もが胸に抱いたであろう『土地は誰のものであるのか』という疑問。私たちが今だからこそ目を向けなければならないと感じている問題に、演劇をもって切り込みます。ぜひ下北沢までご観劇にいらしてくださいませ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(制作部/久保田)、080-9380-4025 (9:00-18:00)まで。


TRASHMASTERSホームページ

(久保田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

シアターコマエンジェル公演「未沙 missa」

あのときの彼女は、聖女に見えました――。コマエンジェルが初のストレートプレイに挑む!東京・吉祥寺シアターにて3月7日・8日


《出演》金澤奈生子/市野莉絵/農塚誓志/田中美登里/清水スミカ/羽富多美/樹原ゆり/田部谷道子/斎藤純子/上野山由美子/孝田直子/安永和彦/上口サリー/荻野美和
《スタッフ》主催・制作:コマエンジェル/脚本・演出:荻野美和/照明:田向澄男/音響:恩田哲寛/舞台美術:小野雅彦/舞台監督:中野祐/広告美術:大島りんご


《期間》2020年3月7日 (土) ~2020年3月8日 (日)
《公演日・開演時間》
3月7日(土) 14:00 / 19:00
3月8日(日) 12:00 / 16:00
※開場は、開演の30分前です。
《会場》吉祥寺シアター 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号 0422-22-0911
《チケット》前売:3,800円/当日:4,000円(全席指定・税込)
※中学生のお子様よりご覧いただけます。年齢によるチケット種類、料金の区分はありません。
チケット販売: カンフェティ コマエンジェルホームページ

◆コマエンジェルとは
2006年、東京・狛江(こまえ)市在住の主婦を中心に結成。現在、アラフォー&アラフィフの女性13人が在籍し、ダンスと昭和歌謡ショーを組み合わせたエンターテイメントを提供している。メンバーにはプロ経験者もおり、主婦サークルの枠を超えたレベルの高さに定評がある。地元イベントへの出演のかたわら、TBSあらびき団『キュートン甲子園』優勝、NHK総合『ドキュメント20min.』やTBSはなまるマーケット、CM出演など。2017年に銀座・博品館劇場にて『幾星霜』を上演、大好評を博す。

 東京にて、シアターコマエンジェル公演「未沙 missa」が上演されます。
 「東京・狛江市を拠点に活動する主婦パフォーマンス集団『コマエンジェル』が、吉祥寺シアターでスピンオフ公演『未沙 missa』を上演します。さびれた修道院を舞台に、障害をもつ志願生・未沙の内面に見えるイエス像を描きます。
 修道院を舞台に、シスターたちの信仰と葛藤、叶わぬ恋と罪を描く。修道院に突如現れた戦場ジャーナリストの男をめぐり、聖女の『人間としての本質』があぶり出されていく過程を描く。障害を持つシスター志願生『未沙』を通して『愛』『生』そして人間『イエス』を探る奇跡の物語。
 『未沙』はコマエンジェル代表の荻野美和が1990年代に主宰していた劇団『演劇倫理委員会』で初演したもの。出産、子育てを終えてアラフィフ世代になった元演劇少女たちが、23年ぶりに夢に挑みます。コマエンジェルのメンバーがプロの俳優とともに上演するスピンオフ公演。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、またはコマエンジェル代表の荻野(03-3430-5444)まで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月24日

オフィス上の空プロデュース『共骨』

作・演出:松澤くれは
キャスト:新垣里沙 谷口賢志 加山徹 上遠野太洸 佃井皆美 高橋明日香 岩井七世 増澤璃凜子 西村美咲 大山将司 中三川雄介 satsuki 長野耕士 島崎あゆみ 笹井雄吾 松原瑚春 森彩音
スタッフ:脚本・演出:松澤くれは 舞台監督:住知三郎  舞台美術:愛知康子 照明:南香織(LICHT-ER) 音響:水野裕 衣装:垰田悠 演出助手・小道具:富田喜助 宣伝美術:樋口舞子 宣伝美術写真:早川佳郎  パンフレットデザイン:津和野諒 パンフレット写真:保坂萌 制作:齋藤貴裕・吉田千尋(LUCKUP) 票券:保坂麻美子 プロデューサー:森脇洋平 企画製作:株式会社オフィス上の空


日時:【公演日程】 2020年 3月7日(土) ~ 15日(日)  7(土)18:00  8(日)13:00 / 18:00  9(月)休演日  10(火)19:00  11(水)19:00   12(木)19:00   13(金)14:00 / 19:00  14(土)13:00 / 18:00   15(日)14:00 (全11st) 受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。 
場所:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール 〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
料金:前売り:6000円 当日:6500円

 東京にて、オフィス上の空プロデュース『共骨』が上演されます。
 「八歳の誕生日に母が死んだ。その年はケーキじゃなくて、母の遺骨を食べた。母のいなくなったお家で、父との二人暮らし。父のために私は、母の代わりを演じはじめる。求められるまま望まない人生を歩みはじめる。私は成長する。女のからだになっていく。からだのなかから骨の軋む音が聴こえる。私のなかには、若き日の母が住みついた。七回忌の法要。母をよく知る叔父がやってくる。狂っていく父から逃げようと、私は彼の手をとる。平穏な日々のもと、私は父の『殺害計画』を練った。閉じていくだけの世界の底で、私は私を想う。私は私の人生を、選んで生きられるだろうか。『やっとわかった。遠くまできたんだ』これは私の人生か、或いは、母の物語――。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


オフィス上の空ホームページ

(森脇さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月20日

劇団女体盛り 新作公演『蜚蠊』

作・演出 菊池遥(劇団女体盛り)
キャスト 新垣亘平(一刻者) 泉川遥香 小野涼平 齋藤芳隆 永島将伍(もじゃもじゃ)

日時:2020年3月11日(水)~3月15日(日)
シアターシャイン
タイムテーブル
3/11(水) 19:30
3/12(木) 14:00|19:30
3/13(金) 14:00|19:30
3/14(土) 13:00|19:00
3/15(日) 13:00
※全席自由席、当日受付順整理番号付
※受付開始は開演の45分、開場は30分前より
※未就学児入場不可
チケット [前売り] 一般 3000円 U-25 2500円 高校生以下 1000円
[当日] 各500円増し


 東京にて、劇団女体盛り 新作公演『蜚蠊』が上演されます。
 「僕は真面目に生きてきた。普通の家庭に生まれ、勉学に努め、父と母の言うことを聞いて、至極真面目に。だから僕は間違ったことはしていない。言われた通りのことをした。僕は殺されるようなことは何一つしていない。僕を裁ける蜚蠊は、どこにもいない。
 自分と他人の価値観の差異、世の中に溢れている現代特有の問題を時に面白おかしく、時に辛辣に訴えかける演出を特徴とする劇団女体盛り。近年はアトリエやアートスペースでの公演を主にしてまいりましたが、今作では久しぶりに劇場という演劇に特化した環境で作品を上演いたします。テーマは『善悪の種別』。主人公は人間ではなく、蜚蠊(ゴキブリ)です。あくまで人間の話でなく、蜚蠊たちの話として作品を観ていただければと思います。彼らにしかできないポップで且つ派手な演出を繰り広げてまいります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、090-9235-5273(制作:たなか)、またはこちらのメールまで。

劇団女体盛りホームページ
[Twitter] @_nyotaimori

(田中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月19日

劇団新世界(韓国)公演『プリンセス-公主×孔主-』(原題:孔主たち)

2020年4月23日(木)~26日(日)
会場:上野ストアハウス
4月23日(木)19:00 アフタートーク・ゲスト:石原燃(劇作家)
4月24日(金)19:00 アフタートーク・ゲスト:北原みのり(作家・フラワーデモ発起人)
4月25日(土)14:00 アフタートーク・ゲスト:岡本有佳(編集者・表現の不自由展実行委員)
4月26日(日)14:00 アフタートーク・ゲスト:金富子(ジェンダー史研究者)
一般前売・予約 4,000円 2020年3月7日より前売開始
当日 4,500円 U23 2,000円 シニア割(65歳以上) 3,500円

 東京の上野ストアハウスにて、劇団新世界(韓国)公演『プリンセス-公主×孔主-』(原題:孔主たち)が上演されます。
 「女性の性を支配してきたのは誰か? 戦時性暴力と売買春の歴史的連鎖を告発する!
 その穴を覗くと、歴史の闇が横たわっていた。家父長制の名のもとに、お姫様(公主/孔主)として育てられ、作られ、利用されてきた女性たち。日帝時代の公娼制度にはじまり、日本軍『慰安婦』― 韓国軍『慰安婦』― 米軍『慰安婦』― ベトナム戦争での民間人虐殺 ― 妓生観光 ― 現代の売春にいたるまで、女性という性を持つ人間に加えられてきた組織的な暴力と性売買システムの歴史的な連鎖を、キム穴姫という一人の女性の人生になぞらえて描く。2019年第40回ソウル演劇祭 優秀賞、人気賞、新人演技賞 受賞作」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、ストアハウス TEL 03-5830-3944、またはこちらのメールまで。

上野ストアハウスホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

RISU PRODUCE『イキザマ3』

【CAST】溝口 琢矢 岩田 華怜
松本 匠(RISU PRODUCE) 朝枝 知紘(RISU PRODUCE)
吉川 柳太 長坂 一哲 中尾 太一
高橋 邦春 永吉 悠人 谷 風作 河津 未来
村井 崇記 大宮 一斗 原田 侑也 吉田 竜馬
齋賀 正和
■作・演出 松本 匠
■スタッフ
舞台監督:松嵜耕治 舞台美術:加藤ちか 音響:平田忠範 照明:青木大輔
宣伝美術:Brown:Design 収録/技術協力:HYU Kreate キャスティング協力:北田希利子
制作協力:J‐Stage Navi〔島田敦子/早川あゆ〕 企画/製作:RISU PRODUCE


【四日市公演】2020年4月18日(土) 四日市市文化会館 第二ホール
【東京公演】 2020年4月22日(水)〜29日(水) 東京芸術劇場 シアターウエスト
全席指定席 5,500円(前売り/当日共)
■先行予約 RISU PRODUCE HPのみ 受付期間 2020年3月2日(月)AM10時〜3月4日(水)PM7時59分まで① お名前②ご住所③ご連絡先④ご希望の公演日時と枚数をこちらのメールまでお知らせ下さい。
◎ローソンチケット  0570-084-003【Lコード:43603】
◎チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:499-702)


 東京・四日市にて、RISU PRODUCE『イキザマ3』が上演されます。
 「三多摩大学に入学した野瀬は、体育会系とは無縁の貧弱とも見える一年生 新入生歓迎会の際、たまたま目にした応援団員の熱意に溢れる演舞と そしてある「言葉」が心に響き、 応援団に入団することを決意する。同輩の宮本は女性でありながら幼い頃からの夢を叶える為に入団した。同じく同時期に入団した岩田は48歳で大学に入学した少し訳ありのオジさん。新入団の3人は応援団らしからぬ面々だが、厳しい練習に耐え抜く日々が続く中、いつしか絆を深めていく。そんな中、ある時、野瀬は今まで誰にも話す事が出来なかったある事実を宮本と岩田だけに打ち明ける。そして岩田にも団員達には知られてはいけない衝撃の事実があった。RISU PRODUCE「イキザマ」シリーズ 第三弾。押忍の精神の下、見返りを求めず、青春の全てを仲間と共に「団」に捧げる応援団員達のイキザマに迫ります。
 RISU PRODUCEを立ち上げ外部公演を含めると今まで18本の戯曲を書かせて いただきました。その作品の多くが通常スポットのあたらない人達や、犯罪に手を染めていく者の心理描写を描いてきましたが、この「イキザマ3」もある意味いつもと同じく決して自分達にスポットがあたる訳ではなく、常に裏方として選手を応援する応援団員のイキザマを描いた作品です。ただ過去の作品と決定的に違う点は出演者の平均年齢が20代という事です。大学の応援団が舞台設定の為、必然的にそうなりますが、この作品に一番必要不可欠なのは「エネルギー」です。そのエネルギーが物語を通してお客様の心の奥に届く事だと僕は信じています。劇中にこの様な台詞があります。「応援団員として一番大切な事は、見返りを求めず、どんな状況であっても、どんなに辛くても、仲間と共に己の限界を越えようとする「信念」を持ち続けることだって。そしてその信念を貫き通した者だけが、きっとその答えを得る事かできるんだ・・・」この台詞は応援団だけではなく、多くの方々の人生にも通じる言葉ではないかと感じます。正に十人十色の「イキザマ」ではないでしょうか・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール  TEL 042-364-4881 まで。


RISU PRODUCEホームページ


(横関さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [東海]

スタジオアクターズアート【おかしな二人 女性版】

◆キャスト
オリーヴ 豊村真衣
フローレンス 新川智月
ミッキー 児玉あゆみ
レネー ルヅキエレナ
シルビィ 渋谷あゆみ
ヴェラ 奥山里央
マノロ 姜龍一
ヘイスース 大西 紘司 
主催 スタジオアクターズアート
協力 (有)ビックワンウェスト
舞台監督・照明 高畑敬樹
チラシデザイン タナカノゾミ

◆日程2019年2月28日(金)~3月1日(日)
2月28日(金) 19:30
2月29日(土) 13:00/18:00
3月1日(日) 14:00
※開場は30分前。上演時間は約2時間20分
◆劇場 綺羅星ホール 大阪市西区西本町1丁目15-6 西本町ビルB1F (西本町郵便局の地下1階)
◆アクセス
・地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線『本町』駅 19号出口から西へ 徒歩5分 24号出口から西へ 徒歩3分
・地下鉄中央線『阿波座』駅 1号出口から東へ 徒歩5分
◆料金 前売り 2500円 当日 3000円
◆チケットご予約
お申し込みフォームよりご予約をお願いします。12時間前まで可能です。
それ以降及びお問い合わせはこちらのメール
※お支払いは当日精算、現金のみとなります。公演日当日、受付にてご精算下さい。

 大阪にて、スタジオアクターズアート【おかしな二人 女性版】が上演されます。
 「スタニスラフスキーシステムで鍛えた俳優たちの舞台です!アメリカンコメディで、テンポよく面白いものに仕上がってきてますので楽しんでいただけること請け合いです。是非ご来場ください!
 ◆あらすじ ニューヨークのとあるマンションの一室。バツイチの片づけられないキャリアウーマン、オリーヴは毎週金曜の夜になると長年の女友達を集めてゲームに興じていた。そこへ、潔癖症の専業主婦フローレンスが14年連れ添った夫に追い出され転がりこんでくる。結婚に失敗したもの同士だが性格は真逆の二人が、共同生活を始めることに...。そこへ、同じくバツイチなスペイン人兄弟も巻き込んで... 。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Webサイト
ブログ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

謎のキューピー第16回公演【落語家の弟子、前座。〜女編〜】

立川志らくが紡ぐ青春物語

脚本:立川志らく
企画・演出:酒井莉加
舞台監督・舞台美術・制作:上野G〜
音響:久郷清
照明:由利優樹
宣伝美術:立川らくまん
写真提供:ムトー清次
宮地大介(タイタン)、佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)、奥村香里(熱帯)
田中絵梨、野崎詩乃、篠崎徳光
らく兵、立川らくまん、タコ太郎(謎のキューピー)
コロンボデンゾー(謎のキューピー)

2020年2月19日(水)〜2月23日(日)
中野・スタジオあくとれ(東京都中野区中野2-11-2-B1)
前売3300円、当日3500円、リピーター割1500円(半券持参)

 東京にて、謎のキューピー第16回公演【落語家の弟子、前座。〜女編〜】が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・ご予約は、こちらのメールまで。

謎のキューピーホームページ

(志ら松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月18日

Thank you TORII HALL!! The Stone AgeヘンドリックスとWARAOMO企画 60分中編+60分中編の合同公演『もっともらしく押す』『万華鏡。』

The Stone Ageヘンドリックス四人芝居『もっともらしく押す』
▼脚本・演出 朝田大輝
出演 武田操美(劇団鉛乃文檎) 西原希蓉美(満月動物園) 宮脇玲香(ババロワーズ) 竜崎だいち(羊とドラコ)
 WARAOMO企画『万華鏡。』
▼作・演出 ひのにしけんいち
出演 NYAN 泉希衣子(MC企画) 日ノ西賢一(MC企画)


▼日時 2020年
3/6(金)19:30
3/7(土)13:00/16:30/19:30
3/8(日)12:00/15:30
*転換休憩込み、130分上演予定
▼料金 前売2500円 当日2800円 学生1000円(要学生証)
▼予約 こちらのウェブサイト 06-6211-2506(トリイホール)

 「この度、トリイホール閉館となり、トリイホールをホームとしていました劇団のThe Stone AgeヘンドリックスとWARAOMO企画が、最後の演劇公演といたしまして、60分中編+60分中編の合同公演をを開催させていただきます。
 The Stone Ageヘンドリックス四人芝居『もっともらしく押す』【誰かが誰かの背中を押す。勝手に――】部屋で飲みながらテレビを見てると、数年ぶりに妹からの電話。『今すぐニュース見て!』与那国島行きの飛行機が落ちたらしい。犠牲者の名前の中に、男と蒸発した母の名前があった。真偽を確かめるべく空港で再会する三姉妹。それぞれがそれぞれの母と決着をつけるために。変化することが苦手な女たちが、人には『変われ』と背中を押す。居なくなった母と三姉妹の、これまでとこれからの物語。
 WARAOMO企画『万華鏡。』私と男と猫と誰か。今日は別に特別な日ではないのに、何かを期待して目が覚めた。傘をさして、ベランダにいる男。煙草を吸っている。いつもの朝だと気づく。やっぱり今日は特別な日ではない。ソファーで猫と寝る。明日は、特別な日でありますように。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、またはこちらのメール、06-6211-2506(トリイホール)まで。


(閑社さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

2019年度劇団EnTRoPy3月公演『エキストラ』

脚本/演出 西村滉真
出演者 江副初季・中川かれん・西村滉真・星野良大朗
スタッフ
舞台監督 / 佐藤碧夢
舞台監督補佐 / 星野良大朗
制作 / 江副初季・相原明日香
脚本補佐 / 河井萌・福島悠太
演出助手 / 河井萌・中川かれん
美術 / 佐藤碧夢・尾上啓光・中川かれん
音響 / 星野良太朗・中川かれん・福島悠太
照明 / 西村滉真・江副初季・小笠原隆晴
衣装メイク・小道具 / 相原明日香・中川かれん
宣伝美術 / 尾上啓光・江副初季
製作 / 劇団EnTRoPy

タイムテーブル
3/7 (土) 13:00~/18:00~
3/8(日) 13:00~/17:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約60分を予定しております。
会場 東松原ブローダーハウス
アクセス 京王井の頭線『東松原』駅より徒歩1分 参考
料金 [前売] 学生 1500円 一般 2000円
[当日] 学生 2000円 一般 2300円
予約URL

 東京にて、2019年度劇団EnTRoPy3月公演『エキストラ』が上演されます。
 「何者かになりたい。誰かに認められたい。生きた証を残したい。でも待てよ。誰にも見届けられなければそれは無意味だ。どうせ死ぬのならばそれは無意味だ。だとしたらこの人生って一体。扉の向こうの少年は笑った。『別に全部に意味が無くてもいいじゃん。
 人の生き方というものに直に触れる作品であると思います。人は生死という概念に対し何を抱くのか。』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団EnTRoPyホームページ
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy

(ぞえさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月16日

scene zero art/theater 朗読劇『4season』

作・演出:shogo


日時:2月20日(木)19時 2月22日(土)18時★アフターイベントあり 2月23日(日)16時
場所:中野ワニズホール
料金:前売り:2000円 当日:2000円
料金 自由席 前売・当日共 一般2000円/学生1200円(要学生証)
チケットのご予約 ※リピート割引あり=半券をお持ちいただければ、当日精算時200円引きとなります。
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
2月20日(木)19時
2月22日(土)18時★アフターイベントあり
2月23日(日)16時

 東京にて、scene zero art/theater 朗読劇『4season』が上演されます。
 「タイで2017年に公演。タイの観客が四季を感じ、笑い涙した作品の日本語朗読劇があります。タイ好きな人、アジアや海外に興味がある人は見に来てください。2時間タイの世界を体験できます。
 『4season』★あらすじ★ 日本のタイマッサージ屋で働くアグンとメェオそしてメイ。そのメイの娘チサ。チサは日本の高校に通う日タイハーフの女の子。タイより日本を選んだ3人のタイ女性と生まれた時から日本にいたチサ。皆それぞれ問題を抱えている。ビザ、タイに残している家族、言葉、アイデンティティー・・・・こたつに入り話をして、みんなで鍋を囲む。日本にいる小さな集まり。小さなアパートの部屋でそれぞれの生き方が変わっていく。四季と同じように・・・春で始まり冬で終わる。海外から見た日本が見えてきます。微笑みの国タイの物語です」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(shogoさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月15日

無目的 kanzan gallery ミーティングルーム【無目的クリエーションショーイング】

作・演出:石田ミヲ 泉エリカ 大石貴也 坂井可南子 相馬陽一郎 堀井和也 八木光太郎
キャスト:石田ミヲ 泉エリカ 大石貴也 坂井可南子 相馬陽一郎 堀井和也 八木光太郎
スタッフ:記録写真:明田川志保 フライヤーデザイン:宮村ヤスヲ 企画協力:後藤かおり 協力:Kanzan gallery 企画・主催:八木光太郎


日時:2月29日(土)17時
場所:kanzan gallery(東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル2F) ・JR横須賀線・総武快速線 『馬喰町』2番出口徒歩3分 ・都営新宿線 『馬喰横山』A1出口徒歩4分 ・日比谷線『小伝馬町』1番出口(中目黒方面)3番出口(北千住方面)徒歩6分
料金:前売り:1000円 当日:1000円

【無目的とは】俳優・八木光太郎が一人稽古に限界を感じ、募集で集まった人達と本番に向けての稽古等では無く、目的無しにゆるゆるとトレーニング、本読み、身体を動かす、雑談等々ができたら有意義で楽しいのではないかと始めたのが『無目的』です。

【プロフィール】八木光太郎
俳優。1986年静岡県沼津市生まれ。演出家 危口統之、ダンサー 伊藤キムに師事。日本劇団協議会機関紙『join』88号特集記事『私が選ぶベストワン2016』において、批評家/高橋宏幸氏のベスト1俳優に選出される。日豪、日台共同制作やAPAFなど海外とのクリエーションも多数参加。また近年はダンス作品の出演も多く、あいちトリエンナーレ2016 Company Didier Théron『LA GRANDE PHRASE』、横浜ダンスコレクション2018 オープニングプログラム Nibroll『コーヒー』等に出演。ゴッドタン(テレビ東京)、乃木坂46個人PVなど映像の分野でも活躍の場を広げている。2018年5月より、どなたでも目的無しにゆるゆると参加可能な稽古場【無目的】を開始。


 東京にて、無目的 kanzan gallery ミーティングルーム【無目的クリエーションショーイング】が上演されます。
 「本企画は演出家や作家ではなくパフォーマーが主導のクリエーションを4日間行い、最終日にショーイングを開催する試みです。公募で集まった、見た目も年齢層も出自も異なる7名の出演者で創作するミクスチャーでコンテンポラリーでフェノメノンでテラスハウスな作品にご期待ください。会場でお待ちしております。
 ショーイングを是非とも多くの方に観ていただきたいと思っています。内容が決まっていないので、自分が観る側の立場だったら二の足を踏むだろうなと重々承知していますが、今回の行為自体に価値があると思っているので、是非会場に足をお運びいただきたいです。最近世の中的にも舞台芸術界隈的にもいかがなものかということが乱立し過ぎていて、ゴッサムシティばりに四六時中雲行きが怪しい毎日ですが、今回の企画のようなもので少しでも光が当たればと思っています。ご予約お待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(八木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月14日

カプセル兵団超外伝 アクティブイマジネーション朗読劇『中国神話の世界』

作・演出:吉久直志
《出演》
伊藤栄次(『夏目友人帳』藤原滋)
植村喜八郎(『超新星フラッシュマン』グリーンフラッシュ)
こぶしのぶゆき(『SHIROBAKO』葛城P)
肥後マコト(『おおきく振りかぶって』和田誠)
黒田勇樹(『仮面ライダー剣』仮面ライダーグレイブ)
吉野光成(『マンディ地獄のロード・ウォリアー』ブラザー・クロペック)
仲谷明香(『荒野のコトブキ飛行隊』ケイト)
長田咲紀(『おさき会』主宰)
田畑寧々(『ときめきサイエンス』ヒリー)
★池田航(『グランメゾン東京』金井勝也)【2/29日以外出演】
★吉久直志(『北斗の拳ザコたちの挽歌』ウイグル獄長)【2/29出演】

劇場:阿佐ヶ谷アルシェ
期間2020年2月
26日(水)19:00
27日(木)19:00
28日(金)19:00
29日(土)12:00/16:00
3月1日(日) 12:00/16:00
チケット《前売》 一般4000円 学生3000円 中学生以下 無料
《当日》 一般4500円 学生3000円 中学生以下 無料
【チケット発売開始】1月25日(土)12:00


 東京にて、カプセル兵団 アクティブイマジネーション朗読劇『中国神話の世界』が上演されます。
 「プロの声優や特撮俳優たちの演技と技が目の前で体験できる!!静かに台詞を読み合うような朗読劇のイメージをぶち壊す!!! カプセル兵団が贈る、全く新しいアドリブ可能!飲食自由!!抱腹絶倒!!!な暴走朗読劇!【本当の《朗読劇》というジャンルの姿をお見せします】」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


カプセル兵団ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月 9日

ヅカ★ガール復刻公演『卍珠沙華』

脚本・演出:飯塚未生
原作:谷崎潤一郎『卍』
【出演・配役】
柿内園子:結崎あゆ花
徳光光子:片山歩美(ヅカ★ガール)
柿内孝太郎:かまくらあや(三文姉妹)
綿貫栄次郎:来栖梨紗
先生:石黒乃莉子

於 レンタルスペース+カフェ兎亭(最寄り:江古田駅)
〒176-0005 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1
【上演日時】
2020年3月26日(木)~30日(月)
3月26日(木) 20時
3月27日(金) 20時
3月28日(土) 12時/16時/20時
3月29日(日) 13時/17時/*18時半
3月30日(月) 20時
*卍夜話:役者・作演によるトークショー兼交流会(お飲み物とおやつ付き)
◆上演時間約60分
◆受付開始開場は開演20分前 (平日のみ18時半からカフェ利用者の入店可能)
【ご予約】
★2月7日(金)22時より、予約受付開始!
[結崎あゆ花扱い 予約フォーム]
[片山歩美扱い 予約フォーム]
[かまくらあや扱い 予約フォーム]
[来栖梨紗扱い 予約フォーム]
[石黒乃莉子扱い 予約フォーム]
【料金】一般:2800(※前売当日共通) 25歳以下:2500 卍チケット:3800《観劇+卍夜話ご招待付きお得チケット》 マヂ卍チケット:5000《観劇+卍夜話ご招待+限定ブロマイド5種(非売品)+秘密の恋文付き💌》
★別途1drink(300円~)の購入必須
★一般以外の券種は全て《数量限定》予約のみでの受付
卍夜話:2000(※観劇無し)
◆卍夜話とは......? 卍について卍を組んでまんじりともせず語る夜宴。役者・作演によるトークショー兼交流会(お飲み物とおやつ付き)


 東京にて、ヅカ★ガール復刻公演『卍珠沙華』が上演されます。
 「時は昭和初期。大衆文化花開く日本。夢二の美人画が流行し、断髪の少女たちは映画館に通い、街角にはシャンソンが流れる。平凡な夫婦生活に飽いた有閑婦人、柿内園子。彼女の前に現れた奔放で蠱惑的な少女、徳光光子。女二人の愛憎劇に、知らず知らず絡めとられていく夫・柿内孝太郎。そして彼らを見つめる"先生"のまなざし煌びやかな文体で同性愛・妄執・洗脳とセンセーショナルな事柄を書き立てた為、異形の性愛奇譚として語られがちな名作『卍』美しい悲恋劇という点を徹頭徹尾掘り下げて、ヅカ★ガール流に堂々舞台化!......そして更に時は流れ、令和2年。新たなる役者・蛇のような目の美男子、綿貫栄次郎の参戦により『卍珠沙華』初演版に加筆修正を加えた豪華版での再演が決定!儚く、妖しく、麗しく。愛憎恋情四つ巴の物語は、極楽のような地獄にて......再び、赤々と花開く。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、zukagirl.info@gmail.com(ヅカ★ガール制作部)、09041760168(飯塚)まで。

【web】
ヅカ★ガールtwitter
youtube

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月 8日

劇団TremendousCircus『Hexenprozess,Schneewittchen(魔女裁判、雪白姫より)』

『全ては夢、私が見ている夢。』

†キャスト en/知乃/アカバネ/せとうあゆみ/里見ちひろ 他
ダブルキャスト 椿綺透子/Dee Lee
GUEST ツヤマヒロ/絹川鈴
†スタッフ
脚本・演出/田中円
音楽/Dee Lee
振付/鳥丸あやか

†会場 シアターシャイン 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15
†公演日程 開演時間
4/1(水)15:00~、19:00~
4/2(木)19:00~
4/3(金)15:00~、19:00~
4/4(土)15:00~、19:00~
4/5(日)12:00~、16:00~
※開場・受付開始は開演の30分前です。
※椿綺透子/Dee Leeはダブルキャストとなります。
†料金 全席自由・日時指定制。割引は当日券を除き、前売り・予約限定。
○一般(前売り・当日共通)3,500円
○平日昼割引 3,200円
○グループ割引 3,200円(3名様以上で1枚につき)
○ユース割引 3,000円(22歳以下)
○小中高校生割引 2,000円
○パトロンチケット 8,000円
○オリジナルサウンドトラック付前売り券 4,300円
○リピート割引(予約不可・当日のみ) 2,000円 ほか
○華装特典 ノベルティプレゼント 当日ゴスロリの格好で来られた方に、非売品ノベルティをプレゼントさせて頂きます。
†チケット扱い所 CoRich舞台芸術!(携帯・パソコン)


 劇団TremendousCircus『Hexenprozess,Schneewittchen(魔女裁判、雪白姫より)』が上演されます。
 「今その王宮では魔女裁判が執り行われようとしていた。七歳の少女『雪白姫』を、魔女と噂される王妃が、毒入り林檎を使って殺害しようとした罪によって。王、使用人、七人の小人たちの証人によって語られる、世界で一番知られた童話。そこには恐ろしい血の真実が隠されていた。
 グリム兄弟の書いた『白雪姫』は、世界で最も読まれている童話の一つであり、その作中には『魔女』が出てきます。16世紀から17世紀後半にかけて、西洋で行われた魔女狩りは、無実の人々を魔女に仕立て上げ、その死者は数十万人とも数百万人とも言われます。その原因の多くは、無知による社会不安から発生した集団ヒステリーでした。現代はどうでしょうか。生きる不安から、仮想敵を求め、真実を探求することなく、SNSでの炎上、いじめ、虐待、テレビの不倫報道、またシリアをはじめとする戦争は、人間が今でも変わらないことを良く表しています。舞台上で魔女として焼かれる、一人の女の一生を丁寧に描くことで、彼女をいけにえとして、悲劇によって成長してきた私達の、気付きの一助となればと考えます。
 耽美で豪華絢爛なゴシック衣装を身にまとい、爆音のゴシック音楽と共に、激的な演劇体験を!キャスト全員が日本独自のファッションスタイルであるGothic & Lolita衣装を身にまとい、ダーク・ゴシック音楽の世界で名高いダーク・エレクトロ・バンド2BulletのアーティストでもあるDee Lee氏書き下ろし楽曲と共に、激的な演劇体験をお届けします。グリム兄弟の名作『白雪姫』には、彼らが編纂したお姫様童話には珍しく、物語の最後に、末永く幸せに暮らしました、という描写がありません。なぜ白雪姫には王様が登場しないのか。魔法の鏡とは何か、七人の小人とは何者か。なぜ白雪姫は母親に三回も殺されねばならなかったのか。
 原作の様々な謎に対する新解釈を、ミステリーとして描きながら、美に執着する母と娘の生き様を描きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

続きを読む "劇団TremendousCircus『Hexenprozess,Schneewittchen(魔女裁判、雪白姫より)』" »

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月 7日

劇団はみだしぼっち「わたしのエビダンス」

作・演出:渡部佑美
キャスト:もりしまりお 千葉ほのか 白石友里恵 江澤蛍 寺田明子 シーサー 岩嵜六大
スタッフ:音響 西田アサリ 照明 暮重さとみ 舞台美術 593(ごくみ) 宣伝美術・衣裳 モリグチロカ 振付 遠藤佐助 制作 大脇朱理


日時:2020年3月6日~8日
場所:阿佐ヶ谷 シアターシャイン (JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。
料金:前売り:3000円 学生前売り:1000円 当日:3500円

 東京にて、劇団はみだしぼっち「わたしのエビダンス」が上演されます。
 「海の底で、エビさんたちが楽しく踊っている。ここは海の中にある小さなバー。やってくるのはカニさんたち。エビさんたちは生計を立てるため、夜ごとにこのバーでカニさん相手に踊っている。素敵なカニさんもいるけれど、なぜだかやってくるのは困ったカニばかり。水商売のつらいところかな、なんて思いながら、エビさんたちは今日も踊ります。
 ジェンダーギャップ121位の国に住むあなたにこそ観てほしい、劇団はみだしぼっちがお届けするフェミニズムコメディです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団はみだしぼっちホームページ


(渡部さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

劇団21世紀枠 Eat-in Route21 『走れタコス』『活け造り、なう』

作・演出 椋原メトロ
・出演者
『走れタコス』今田翔大 間淵りく(劇団音速蛹)雪城雨(劇団音速蛹)梨ノ(劇団散り花) 2/28・3/1ゲスト出演 都呂路あすか
『活け造り、なう。』芽利野大輔 間淵りく(劇団音速蛹)
・スタッフ
照明 草月
音響 星井梓
舞台装置 藤谷宗弘
衣装 太田梨紗子
制作 藤谷宗弘
宣伝美術 高原圭吾


・日時 2/28(金)19:00-
2/29(土)14:00- 16:00-
3/1(日) 14:00- 16:00-
※開場は開演の30分前となります。上演時間1時間(予定)
・場所 ギャラリーサイハテ
・チケット料金(税込み。たこ焼きとワンドリンクの料金含む)
前売券 2,000円 当日券 2,500円 仕事帰り割 2,000円 ※当日受付でお仕事帰りと申告していただければOK
チケット取扱窓口 (カルテット・オンライン)

 神戸にて、劇団21世紀枠 Eat-in Route21 『走れタコス』『活け造り、なう』が上演されます。
 「たこ焼きを食べながら観る! シュールコメディ演劇! です! 今回も宇宙あり、犯罪ありの1時間公演!(近隣のお店のたこ焼き1舟、ワンドリンク付き) ☆1ステージにつき15席しかない極狭レトロ空間でたこ焼きの匂いに包まれながら非日常を満喫しよう☆
 『走れタコス』 誠実な日雇い労働者の青年は政府配給の食料がたこ焼きしかないことに激怒、そのまま国王(火星人)に物申す!?ハイテンション勢いだけコメディ!
 『活け造り、なう。』人生のタコつぼ脱出大作戦!? 密漁ダメ絶対! おなじみ犯罪系シリアスコメディ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(藤谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

劇団夜神灯 舞台『魔天に蝕え尽くデストピア』

作・演出:夜弓神楽狐之灯矢
キャスト:夜弓神楽狐之灯矢/るる/コスモフラッシャー/ おおさわさき/みれん/陽向海真珠/金野優樹/ 楪和総/長尾和彦/ピエール伊東/しゅう/高畑裕司

日時:2020/03/20
場所:池袋・としま区民センター6階小ホール(JR他各線『池袋駅』東口より徒歩7分)
料金:予約:自由席2000円 指定席:3000円
入場料 2000円【自由席】 3000円【指定席】
※受付・開場は開演30分前のご案内です
※一回目、二回目の入場料は別となります
※指定席は舞台正面最前席のご案内で事前にお振り込みによるご購入が必要です
予約特典 本公演限定ポストカード
一回目、二回目どちらもご観劇された方には劇団夜神灯ステッカーをプレゼント
※一回目のチケット半券と引き換えになりますので二回目上演の受付時にご提示ください
ご予約や詳細は劇団夜神灯ホームページより


 東京にて、劇団夜神灯 舞台『魔天に蝕え尽くデストピア』が上演されます。
 「~時空を越えた2.5次元異能力バトルストーリー~
 謎の組織アルティマ団が不時着したのは朽ち果てた近代都市。そこは魔邪王の手によってデストピアと化した惑星であった。あくる日、仲間たちと魔邪王退治に向かった賞金稼ぎ灯矢。謎の少女なぎとの出会いでアルティマ団の謀略が動き出す。そんな中、怒りに燃えるレジスタンスのリーダーたいがが復讐を果たすべく魔邪王が棲む摩天楼へと乗り込んだ。そして始まったこの星の行方をめぐる乾坤一擲の戦い、いま、破滅と愛憎の黙示録が魔天に轟めかんとする――」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』


作・演出:鈴木茉美
キャスト:栗田学武(Allen suwaru)、 來河侑希(Allen suwaru)、 他後日発表。
スタッフ:舞台照明:大平智己(ASG) 映像:浦島啓(colore) 音響:川⻄秀一(Lucky Jr.sound) 衣装:Yoshimi Saito アートデザイン:yoshimi saito ヘアメイク:藤本麗 撮影:木村健太郎(Allen) 宣伝美術:Allen、小倉美緒 制作協力:島崎翼 主催・制作:株式会社Allen


日時:2020年4月8日(水)~4月13日(月)全10st
場所:花まる学習会王子小劇場
料金:○特典付き前方エリア:6500円(税込)※非売品グッズ付き ◯一般席エリア:5000円(税込) ◯学割エリア: 800円(税込)高校生以下対象
【タイムスケジュール】
4/8(水) 14時/19時
4/9(木) 19時
4/10(金) 14時/19時
4/11(土) 13時/18時
4/12(日) 13時/18時
4/13(月) 13時
【チケット詳細】全席自由席
○特典付き前方エリア:6500円(税込)※非売品グッズ付き
◯一般席エリア:5000円(税込)
◯学割エリア: 800円(税込)高校生以下対象
【チケット発売日程】最速先行発売(抽選形式) 2020年2月8日(土)10:00~2月16日(日)23:59
二次先行発売(抽選形式) 2020年2月22日(土)10:00~3月1日(日)23:59
一般発売(先着形式) 2020年3月8日(土)12:00~
【チケット申し込みフォーム】(カンフェティ)


 東京にて、劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』が上演されます。
 「日本には約6000もの劇団があるらしい。その4分の3が首都圏を拠点に活動しているそうだ。
 劇団には色々な役割を持つ人が存在する。主宰と言われる、いわゆる劇団を作った人。演出や役者をやっている人が多い。演出家は、お芝居の監督のこと。脚本家。脚本を書く人。役者。これが最も多いだろう。制作。最近はいる劇団も多い。劇団の経理をやったり、宣伝をしたりしている。役者が兼任する場合もあるが、衣装・小道具を専門にしている人もいる。音楽を作る人。照明。音響。映像。ヘアメイク。舞台美術。舞台監督。当日制作。は、外注がほとんどだろう。
 皆さんは、劇団がどうやって組織されていて、どうやってお芝居が作られているかご存じだろうか?『好きなことをやっているから今は食えなくていい。いつか食えるようになる!』果たしてそうだろうか? 問題はそこだろうか? 日本の演劇界の仕組みはどうなっているのだろう? 日本にある約6000もの劇団の、大多数が知っていることと知らないこと。日本に住んでいる人の大多数が知らない日本の演劇のこと。今私達が知らなければならない、演劇の中の『シカク』
 ー全編エチュードで構成された、日本演劇界のリアルを描くアドリブ劇。ー」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

続きを読む "劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』" »

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月 6日

カプセル兵団超外伝 アクティブイマジネーション朗読劇『中国神話の世界』

作・演出:吉久直志
《出演》
伊藤栄次(「夏目友人帳」藤原滋)
植村喜八郎(「超新星フラッシュマン」グリーンフラッシュ)
こぶしのぶゆき(「SHIROBAKO」葛城P)
肥後マコト(「おおきく振りかぶって」和田誠)
黒田勇樹(「仮面ライダー剣」仮面ライダーグレイブ)
吉野光成(「マンディ地獄のロード・ウォリアー」ブラザー・クロペック)
仲谷明香(「荒野のコトブキ飛行隊」ケイト)
長田咲紀(「おさき会」主宰)
田畑寧々(「ときめきサイエンス」ヒリー)
★池田航(「グランメゾン東京」金井勝也)【2/29日以外出演】
★吉久直志(「北斗の拳ザコたちの挽歌」ウイグル獄長)【2/29出演】


劇場:阿佐ヶ谷アルシェ
期間2020年2月
26日(水)19:00
27日(木)19:00
28日(金)19:00
29日(土)12:00/16:00
3月
1日(日) 12:00/16:00
チケット《前売》 一般4000円 学生3000円 中学生以下 無料
《当日》 一般4500円 学生3000円 中学生以下 無料
【チケット発売開始】1月25日(土)12:00


 東京にて、カプセル兵団超外伝 アクティブイマジネーション朗読劇『中国神話の世界』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月 3日

贋作2.5次元舞台オリジナル演劇プロジェクト vol.0『僕の私の2.5次元アカデミア』

作・演出:HirokaDenzy
キャスト:和泉 志歩 糸久 和博 江3 政博 大野さら 大山 翔 岡田 麻里 小川 陽万里 長内 さくら 小野 由衣 片山 稚菜 加藤 美帆 金澤 魅雨 神田 美和 栗林 かすみ 小林 真弥 彩木 瑛葉 塩入 永志 柴上 雄宇 鈴本 リイナ 須藤 美鈴 関口 裕也 高岡 大斗 高瀬 一 竹内 夕貴 田澤 優至 田村 葵夢 永野 俊彦 野崎 藍 野村 新成 花井 あすか 馬場 鞠乃 早川 紗耶 真瀬 風花 斑目 凌大 松本 麻梨香 丸山 夏樹 三浦 明香 水木 ひより 水澤 百萌 桃乃 あゆ 森神 匠 矢島 海音 矢部 昂子 山口 雄太 山口 莉代 山田 さくら 山田 貴斗 吉岡 愛実 璃華
スタッフ:総合演出/チーフプロデューサー:K&K 作・演出:HirokaDenzy (POWER PROJECT クーデター) 企画協力:ほし友実 演出協力:なこ。/ノリダー555 映像クリエイター:かんなP 制作:斎藤ゆうた/山口アキヒコング プロデューサー:神風和彦 制作協力スタッフ:斎藤まゆみ 他


日時:2020年2月4日(火)~2020年2月9日(日)※全15公演
場所:新宿THEATER BRATS[シアターブラッツ] 【所在地】 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1 【電車】 ・東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分 ・都営地下鉄新宿線 新宿三丁目駅より徒歩5分
料金:前売り:5800円(税別) 当日:5800円(税別)
特別観覧用S席チケットも発売中!
【S席特典】
・出演者との集合チェキ
・出演者直筆色紙プレゼント


 東京にて、贋作2.5次元舞台オリジナル演劇プロジェクト vol.0 『僕の私の2.5次元アカデミア』が上演されます。
 「多くの演劇ジャンルが、時代の波とともに淘汰され、ついには2.5次元演劇のみとなってしまった近未来。2.5次元舞台の力は増大し続け、ついには国家の最重要機関となった-。イケメン・美女のエリート2.5次元役者が揃う、関東屈指の難関校=聖印2.5次元高等学園正義科。そんな入学率最難関校に、美男美女でも何でもない、いたってフツーな容姿の5人が無謀にも門を叩いた!果たしてその目的とは...!そしてその結果は...!?
 贋作2.5次元舞台オリジナル演劇プロジェクトとは どの2.5次元舞台よりも"自由な発想"で ヨリ2.5次元舞台公演らしい作品作りに挑戦する 2.5次元舞台に憧れるすべての俳優に 『2.5次元舞台』への門戸を開く 次世代2.5次元俳優育成演劇プロジェクトのことである」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(山口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月 2日

言葉の動物 演劇公演 act19『CHECK OUT ~つかまり立ちの大人たち~』

日程:2020年3月3日(火)~3月8日(日)
計10回公演予定(上演:1時間45分予定)
3日 19時開演
4日 19時開演
5日 19時開演
6日 19時開演
7日 12時・15時半・19時開演
8日 12時・15時半・19時開演
(開場は開演の30分前です)
会場:フェスタ543 東京都杉並区井草5-5-25 西ビルB1F
チケット料金:3500円(前売り当日共)ワンドリンク付き
■ご購入はカルテットオンラインでご予約を。もしくはこちらのメールにご返信いただければと存じます。

 東京にて、言葉の動物 演劇公演 act19『CHECK OUT ~つかまり立ちの大人たち~』が上演されます。
 「海沿いの街にポツンと建っている小さなペンションに三組の親子がやってくる。親子のどちらかは毒親・ストーカー・ワーカーホリックとそれぞれ心の闇を抱えている。やがて親子は問題のある方のみが残され...
 作者より:この物語は筆者本人が『恥』『劣等感』『他者との比較』で苦しみ、心理学や脳科学、スピリチュアルの書籍を読み漁り、オンラインを含めたセミナー等で学んだ知識、経験を盛り込んでおり、演劇としても、今辛い人、昔辛かった事に蓋をした人の癒しとしても楽しんでいただける一作です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(西口さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

劇団ボンボヤージュ!#3『世界で一番頼りにならないスーパースター』

【キャスト】
アイマル・ハコ(裃-這々)
浅田鎮歩(劇団どろんこプロレス)
池田幸代(トラブルカフェシアター)
伊藤大輝
片田好美
喜多尾瞳
栗林まんぞう(劇団どろんこプロレス)
昆野リナ
柴田塔(劇団グースエッグシアター)
ジミー竹中
西村めぐみ(かわさきシアターカンパニー)
三好凜(Office T.B.T)
やたろう
くまがいじゃる(劇団ボンボヤージュ!)
小堀乃マリー(劇団ボンボヤージュ!)
藤沢こーすけ(劇団ボンボヤージュ!)

【スタッフ】
作演出:くまがいじゃる(劇団ボンボヤージュ!)
舞台装置:きくちじゅにあ
照明:江藤雲々
音響:鈴木茉琳
小道具:藤沢こーすけ(劇団ボンボヤージュ!)
衣装:小堀乃マリー(劇団ボンボヤージュ!)
宣材写真:添田綾乃
宣伝美術:工藤有季(WIREWORK)
WEB:くまがいじゃる(劇団ボンボヤージュ!)
制作:小堀乃マリー(劇団ボンボヤージュ!)
当日運営:TeamBonVoyage!

【日時】2020年
3月20日(金祝)19:30
3月21日(土) 12:00/16:00/19:30
3月22日(日) 12:00/16:00
(30分前より受付・開場/全席自由席/上演予定時間約100~120分)
*舞台の構造上途中入場が難しいため、お時間に余裕をもってご来場ください。
【場所】APOCシアター (小田急線『千歳船橋駅』より徒歩5分)
【料金】前売2,500円/当日3,000円 *中学生以下、未就学児などは劇団宛に別途お問合せください
[ご予約フォーム]


 東京にて、劇団ボンボヤージュ!#3『世界で一番頼りにならないスーパースター』が上演されます。
 「近い未来 わりとすぐそこのあたりで...少子高齢化に歯止めがきかない日本に導入された『独身税』の影響で婚活市場は大盛況。政治や宗教、警察に宇宙に魔法...? 様々な利権や思惑がぶつかり合う混沌とした世界で誕生する、時代の流れに乗ったスーパースターたち。『結婚はしたいけど自分の人生に妥協はしたくない!』本当に頼りになるのかよくわからない彼らに囲まれ、主人公『谷上エリサ』は本当の幸せを見つけることができるのか?
 劇団ボンボヤージュ!が各方面へのオマージュたっぷりで豪華な布陣を携え総力を結集してお送りする、北の国から踊る大スーパースターウォーキッドザベート!!(?) *今回も歌がたくさんありますがこれはミュージカルではありません」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団ボンボヤージュ!制作部:TEL:050-3583-7371、またはこちらのメールまで。


Twitter:@bonvoyageinfo
劇団ボンボヤージュ!ホームページ


(くまがいさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年1月29日

劇団NLT「病める時も、健やかなる時も」

作・演出:作:武浩幸 演出:川端槇二
キャスト:藤波大 由川信幸 根本拓人 樋ノ口美優 大槻千草 宮本亜美 奥本雄太 加藤伸二
スタッフ:美術:松野潤 照明:古宮俊昭 音響:小林史 舞台監督:竹内一貴


日時:2020年3月25日(水)14:00/19:00 26日(木)14:00 27日(金)14:00/19:00 28日(土)13:00/17:00 29日(日)13:00
場所:オメガ東京 東京都杉並区上荻2-4-12
料金:全席自由:3,800円 夜割(19時回のみ):3,300円 トリプル割(3枚):10,000円
2020年2月18日(火)チケット前売り開始 チケットの問い合わせ:こちらのメール

 東京にて、劇団NLT「病める時も、健やかなる時も」が上演されます。
 「結婚式当日の花嫁控室での大騒動。大会社の御曹司の新郎が控室で電話を取ると花嫁からで『これから家出をするから』と告げられる。花嫁無しの結婚式!? 両家の両親と、ホテルのボーイ、着付け係を巻き込みながら、何と父親の愛人、元彼女まで現れて・・・。花嫁はいったい何処へ・・・。ドタバタコメディの受賞作!
 毎年公募しているコメディ新人戯曲賞、第五回佳作作品です。登場人物みんな個性的!始まったらラストまであっという間のお芝居になる予感。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団NLTホームページ


(霜垣さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

文学座「歳月/動員挿話」

作・演出:作/岸田國士 演出/西本由香(歳月)・所 奏(動員挿話)
キャスト:中村彰男、神野崇、越塚学、名越志保、吉野実紗、前東美菜子、音道あいり、磯田美絵(以上『歳月』)、斉藤祐一、西岡野人、西村知泰、鈴木亜希子、伊藤安那、松本祐華(以上『動員挿話』)
スタッフ:美術/島根慈子、石井強司 照明/阪口美和 音響/丸田裕也 衣裳/宮本宣子 舞台監督/岡野浩之 制作/田中雄一朗、友谷達之、最首志麻子 宣伝美術/藤尾勘太郎


日時:2020/03/17~29
場所:信濃町・文学座アトリエ
料金:前売:4600円 当日:4800円


 東京にて、文学座「歳月/動員挿話」が上演されます。
 「2020年に文学座アトリエは70周年を迎えました。70周年記念公演のオープニングを飾るのは岸田國士作『歳月』と『動員挿話』の二本立て上演です。この2作品が書かれたのはそれぞれ93年前と85年前。岸田は当時30代~40代でした。奇しくも今回演出を手掛ける西本由香と所奏も同じ年代です。『ジョー・エッグ』で問題作を、『いずれおとらぬトトントトン』で怪作をアトリエから世に送り出した2人が、文学座の創立者である岸田の作品を現代に甦らせます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


文学座ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

即興・インプロライブ FIVECRANEGAME 2月公演

【日時】2020年2月1日(土) 1stステージ 14:00~ 2ndステージ 17:00~
*受付開始・開場は開演の30分前を予定
【新料金】
○前売り :2500円 ※公演前日までにご予約いただいた方
○学生前売り :1500円 ※大学生以下の学生でご予約いただいた方(当日学生証のご提示をお願い致します。)
○当日 :3000円 ※当日予約なく来れた方
○2ステージ連続観劇:3500円 ※1ステージ目と2ステージ目を連続観劇される学生以外の方(1ステージ目の半券を2ステージ目受付でご提示ください)
○学生2ステージ連続観劇:2000円 ※1ステージ目と2ステージ目を連続観劇される学生の方(1ステージ目の半券を2ステージ目受付でご提示ください)
【予約】こちらのウェブサイト
【会場】イカロスの森 (〒657-0832 兵庫県神戸市灘区岸地通1-8-10)
【出演者】とだただし(スパンキープロダクション/劇団乱れ桜) 二宮正晃(本若) 吉田佳奈 りょーちん(ロクディム) 秋桜天丸(FIVECRANEGAME)


 神戸にて、「即興・インプロライブ FIVECRANEGAME 2月公演」が上演されます。
 「【概要】新感覚舞台!即興・インプロライブFIVECRANEGAME!!毎回ゲストと共にその場、その瞬間に行われる準備、仕込みまったくなしの即興バラエティーショー!!連続観劇推奨です!2ステージ続けて観ることでより即興であること、お客さんによってステージがガラリと色を変えることを感じてもらえると思います!学生、連続観劇で割引も!全貌は劇場へ!!神戸にて奇数月最終土曜に定期開催中!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ハッシュタグ :#5CGAME ウェブサイト
twitter : @FIVE_CRANEGAME facebookpage

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2020年1月24日

PityChan「怪談、じゅんあい鍾乳洞」

作・演出:山下由 他
キャスト:山下由(Pityman)、池内風(かわいいコンビ二店員飯田さん)、阿波屋鮎美、小林涼太(ピストンズ)、最中
スタッフ:山下由 他


日時:2020年2月1日(土)、2日(日)
場所:イズモギャラリー
料金:前売り:2000円 当日:2500円

 東京にて、PityChan「怪談、じゅんあい鍾乳洞」が上演されます。
 「実際の恋愛体験を怪談にしておくる企画の第一弾。片思いの女の子に怪しい太陽神をあげようとした話から、恋人に会うために行ったアパートに今はもういけなくなってしまったわけまで、切ない恐怖の恋愛怪談
 出演者たちの誰にも話したことのないような実話恋愛体験談を稲川順二風に怪談します。あの頃を思い出したり、切ない気持ちになったり恐怖をかんじにきてください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


PityChanホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月22日

スカレッティーナ演劇研究所 第一回実験室朗読会『夢十夜』

作・夏目漱石 演出・小西優司
人 佐古達哉 竹田真季 安斎真琴 三浦慶子 ソノダアイ アラタメアカリ 川合圭子 樋川恵利 中塚智香子 宮城志歩 姉川陸
*以上のメンバーから4~5名がレギュラーとして全ステージに出演します、残りの出演者は日替りとなります
*主宰のTwitterにてレギュラー以外の出演者の状況を展開致します、チケット予約の参考にして下さい
相楽信頼 *7日・9日出演
岩崎友香 *9日出演ゲスト
額田礼子 *8日出演ゲスト
葵ミサ *7日出演ゲスト
小西優司 *8日17時独演会

時 2020年2月7・8・9日(金・土・日)
14:00/17:00/20:00
*8日土曜日の17:00は小西優司独演会です
*9日日曜日の20:00はありません
所 東中野RAFT 〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4 1F
席 前売\2500/当日\2800 全席自由、20席のみのご用意となります
チケット

 東京にて、スカレッティーナ演劇研究所 第一回実験室朗読会『夢十夜』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


スカレッティーナ演劇研究所ホームページ

(小西さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

日穏-bion-(びおん)『明日花ーあしたばなー』

作・演出:作:岩瀬晶子 演出:たんじだいご
キャスト:内浦純一、岩瀬晶子、山田将之、本間剛、菅井玲、沖原一生、 和田裕太(Theatre劇団子)、山崎和哉、宮後真美、たんじだいご
スタッフ:企画・脚本:岩瀬晶子 演出:たんじだいご  演出助手:山田真美/音響:平井隆史/照明:松本 永/舞台監督:村信 保・新井笙太/舞台美術:吉野章弘/制作:だるま企画


日時:2020年1月29日~2月9日
場所:下北沢『劇』小劇場
料金:一般 前売 4,000円 当日 4,300円 高校生以下 2,500円 ☆前半割引 3,700円

 東京にて、日穏-bion-(びおん)『明日花ーあしたばなー』が上演されます。
 「舞台は昭和25年(1950年)の東京近郊にある浅丘町。明治時代から続く小野花火店の隣にある中華料理店『りんどう』は、戦後初めて再開される花火大会の運営事務所となっている。そこで運営を仕切っている文山と名乗る男は、半年前、どうしても花火大会を開きたいと突然この町にやってきた。彼はいったい何者なのか。
過去を語らない彼がこの町にやってきた理由とは・・・
 近年は人気テレビドラマの脚本を手掛けたり、今年度の劇団青年座本公演にも新作を書き下ろすことが決まっている岩瀬晶子主宰の日穏-bion-が、2015年夏に東京と富山で上演し好評を博した作品の再演! 終戦から5年・・・誰もが人に言えない痛みを抱えていた時代。そんな傷ついた人々が戦後初めて開かれることになった花火大会を通じて再生していく物語を、笑いと涙と温もりたっぷりの日穏テイストでお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


日穏-bion-(びおん)ホームページ


(岩瀬さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月20日

あうるすぽっと『クリシェ』

出演:加納幸和、鈴木裕樹、笠木 誠、秋葉陽司、松原綾央、高木珠里、伊東 潤、川村 毅脚本・演出:川村 毅


1月29日 (水) ~2月2日 (日)
劇場:あうるすぽっと
一般発売日:2019/11/29
料金:全席指定 一般 6,000円(当日6,500円)
豊島区民割引 5,500円 ※1
障がい者割引 5,000円 ※2
平成生まれ特別価格 3,100円 ※3
還暦祝ペアチケット 7,000円 ※4
※1 豊島区民割引(在住・在勤・在学)はとしまチケットセンター(電話、窓口、WEB)にて前売のみ取扱/要証明書提示
※2 障がい者割引はとしまチケットセンターのみ取扱/介助者1名まで同額/要障害者手帳提示
※3 枚数限定引換券/ティーファクトリーのみ取扱/当日要提示年齢確認書
※4 川村毅劇作40周年&還暦記念 1959.1.1~1960.3.31生まれの方と同伴者のペアチケット(枚数限定引換券、ティーファクトリーのみ取扱、当日要提示年齢確認書)
タイムテーブル
1月29日(水)19:00
1月30日(木)19:00
1月31日(金)15:00★
2月 1日(土)15:00 / 19:00
2月 2日(日)15:00
★=終演後ホワイエにて還暦祝トーク(ゲスト有 1ドリンク付別途500円・要予約)
1月31日(金)15:00終演後には、ホワイエにて還暦祝トーク(ゲスト有 1ドリンク付別途500円・要予約)を開催します。
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮ください(昼公演のみ託児サービスがあります)

 東京にて、あうるすぽっと『クリシェ』が上演されます。
 「流行りすたりなどものともせずに、自身の演劇道を邁進し続け幾星霜。日本演劇界の重鎮二人の顔合わせが実現します!第三エロチカを経てティーファクトリー主宰・川村毅さんと花組芝居座長・加納幸和さん。今年度めでたく還暦を迎えるお二人が、初共演を姉妹役(!)で果たす演劇的事件というべき作品である『クリシェ』。1994年作品改作。元女優姉妹の館で繰り広げられるサイコサスペンス!初顔合わせ、共に還暦の『女優』二人の豪華競演!川村 毅久々の(最後の?!)女優出演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ティーファクトリー 03-3344-3005 またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページへ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年1月17日

鳥の劇場 ブレヒト版『アンティゴネ』

作・演出:原作/B・ブレヒト 構成・演出/中島諒人 翻訳/谷川道子
キャスト:齊藤頼陽 中川玲奈 高橋等 中垣直久 安田茉耶 後藤詩織 大川潤子

日時:2月19日(水)・20日(木)・22日(土)・23日(日)・24日(月・休)・25日(火) 13:30開演 アフタートークあり
場所:鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野1812-1)
料金:大人:2,000円/18歳以下:500円/中学生以下無料

上演をもっと多くの方に楽しんでいただくために
*送迎します JR鳥取駅、JR浜村駅と鳥の劇場の間の送迎を行います。無料です。是非ご利用ください。
■JR鳥取駅⇄鳥の劇場 (出発/到着場所:JR鳥取駅南口 フコク生命ビル前)
【行き】 JR鳥取駅 11:15発 (所要時間約45分) 【帰り】 鳥の劇場 15:50発
・22日(土)・23日(日)戯曲講座後 【帰り】 鳥の劇場 17:05発 ※当日の終了時間次第で、出発時刻を遅らせる可能性があります。
■JR浜村駅⇄鳥の劇場
【行き】 JR浜村駅 11:45発 / 12:18発 / 12:45発 (所要時間約15分) 【帰り】 鳥の劇場 15:10発 / 15:50発
・22日(土)・23日(日)戯曲講座後 【帰り】 鳥の劇場 17:05発
※当日の終了時間次第で、出発時刻を遅らせる可能性があります。
*託児します 小さいお子さまをお預かりします。 無料です。※必ず3日前までにご予約をお願いいたします。
*鳥のカフェがあります 上演の前後にコーヒーや各種ソフトドリンクなどを販売いたします。café-neeさん特製のドイツ風ランチボックス&スープもございます。ぜひご堪能ください。
*バリアフリーをめざします 障がいのある方にもご覧いただけるよう、適宜対応しております。ご連絡ください。
*字幕あります セリフが聞こえづらい方のために、 手に持てる小さい"字幕"をご用意いたしております。
English Subtitles available セリフの英語訳を自動的に表示するipodをご用意しています。Programmes are available with English subtitles which automatically appear on iPod screen.

ご予約・お問い合わせ 料金はご来場時にお支払いください。
チケット、ランチボックス、戯曲講座のご予約は、電話、ウェブ、電子メールでお受けします。電話/0857-84-3268


 鳥取にて、鳥の劇場 ブレヒト版『アンティゴネ』が上演されます。
 「国家権力が作った法律と、人間が本来持っている親愛の情のぶつかり合いを描いた傑作が、ソポクレス『アンティゴネー』。ドイツの劇作家ブレヒトは、第二次世界大戦のあと、それに基づく改作を発表した。同じような物語でありながら、改作では大衆に焦点が向けられ、独裁者と移り気な大衆の関係、そして個人の抵抗の困難が浮かび上がる。これはあの時代のドイツの話、そして驚くほどに悲しいほどに今の日本の話。
 演出ノート 現代演劇の可能性
 演劇には、見えているものを通じて見えないものを想像させる力がある。演劇の舞台空間は限定的、具体的な場なのだが、俳優のエネルギーや舞台美術や照明や音響、そして観客の想像力に支えられて、なんでもない場所はどんな場所にも変容するし、俳優はどんな人にもなれる。見えないものを想像の目で見る、それに基づき考える、自分の中に生まれる感覚になるべく正確な言葉をあてる。それら知的な営みは、素晴らしく人間的な行為。人工知能には絶対に不可能なこと。現代を生きるために必要な力だ。与えられたものにただ感覚的に喜んだり、不平を言っているだけでは、あるいは無関心でいるだけでは、たいへんなことになってしまう。大事なことを見分け、それについて本当に考えることをしなければ、政治や経済の大きな力を持つ者たちの声に、我々はただ押し流されるだけになる。国家権力が人間の内面にまで侵食しつつある現在。自由な表現だけでなく、自由な心の動きにまで、何か圧力がかかりつつある。何かたいへんなことが起こるかもしれない。あの時も、気づいたら、もう後戻りできない状況に置かれていたのだ。中島諒人」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

鳥の劇場ホームページ

(後藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]

2020年1月15日

2020 TPAM フリンジ参加作品 鮭スペアレ本公演 物狂い音楽劇『リヤ王』


作・演出:作/ウィリアム・シェイクスピア 訳/坪内逍遥 構成・演出/中込遊里
キャスト:葵 清水いつ鹿 上埜すみれ 宮川麻理子 水上亜弓 中込遊里 若尾颯太 田中孝史 一瀬唯 フルハシユミコ 中條日菜子(バイオリン)
スタッフ:ドラマトゥルク/ 宮川麻理子 美術/ 北山聖子・樋口真惟子 衣装/ 清水いつ鹿・箕浦妃紗・田中麻里 照明/ 植村真 舞台監督/ 林周一(風煉ダンス) 宣伝美術 /上埜すみれ・水上亜弓 制作/ 鮭スペアレ制作部


日時:2020年2月9日(日)14:00・18:00(横浜公演)、2月11日(火・祝)11:00・14:00・18:00(東京公演)
場所: (横浜公演)宮越記念久良岐能舞台  京急『上大岡駅』からタクシーで5分程度、 バス停『笹堀』より徒歩5分  (東京公演)銕仙会能楽研修所  表参道』駅下車(銀座線・千代田線・半蔵門線) A4出口より徒歩3分
料金:一般3,000円・学生2,000円・高校生以下1,000円・TPAM参加登録者2,500円(当日券は各500円増し)

 東京にて、鮭スペアレ本公演 物狂い音楽劇『リヤ王』が上演されます。
 「"コンテンポラリー能"を掲げる鮭スペアレが、坪内逍遥の翻訳版で、シェイクスピア悲劇『リア王』を上演します。『老いは誰も幸せにしないだろうか?』という、国や時代の違いを超えた問いに、能楽の謡や舞を参照した鮮烈な演出で挑みます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

鮭スペアレホームページ


(水上さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

ベニクラゲproject(前進は明治座アートクリエイト)「極めて家庭的に―木村好子の詩集より」

作・演出:作:秋元松代・演出:坪井彰宏
キャスト:妻(好子) 徳田とも子(A)/栗山 梢(B) 夫(語り手)武岡 淳一(特別出演)(AB) 婦長 中島ひろみ(A)/今中陽子(B) 『詩』 青柳 薫奈(AB)  今中 陽子(A)/中島ひろみ(B)  加藤由美子(AB)  白小鳩ひめの(AB)  永井ふく子(AB)  羽田智香子(AB)  美影 ふじ(AB) ※『詩』はAプロ50音順
スタッフ:美術:稲田美智子/照明:阿部典夫(A PROJECT)/音響:小峰貴浩(中央舞台サービス)/大道具:C-COM/小道具:高津装飾美術/舞台監督:鈴木信吾/宣伝美術:隆 俊作(FRENGE)/制作:松田絵麻/主催:ベニクラゲproject


日時:2020年1月22日(水)~26日(日)一部Wキャスト全6回公演  1月22日(水)19時開演(A)  1月23日(木)14時開演(B)  1月24日(金)14時開演(A)  1月25日(土)13時開演(B)/17時開演(A)  1月26日(日)14時開演(B)  
場所:すみだパークスタジオ倉(墨田区横川1-1-10)・半蔵門線 押上駅(B2出口)より徒歩15分・東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅より徒歩12分・JR錦糸町駅(北口)/半蔵門線 錦糸町駅(3番出口)より徒歩15分
料金:前売り:3000円 当日:3000円(全席自由・日時指定制) ・※1時間前受付開始・30分前開場・未就学児入場不可
チケットご予約はこちら
当日 制作:松田(080-4850-5351)までご連絡下さい。その際は、演劇交差点 を見たとお伝え下さい。


 東京にて、ベニクラゲproject(前進は明治座アートクリエイト)「極めて家庭的に―木村好子の詩集より」が上演されます。
 「詩人・遠地輝武(オンチ テルタケ)の妻、詩人・木村好子の詩集『極めて家庭的に』(1959年)を元に、1961年7月にNHK第二放送『芸術劇場』で放送されたラジオドラマを舞台化。『近松心中物語』などで知られる戦後を代表する劇作家・秋元松代が、『作品の清潔さと純真な詩心』に感動し、前例にないほど『何か目に見えない力に押されて』短い時間で書き上げた作品です。
 舞台は、昭和34年の夏から秋。妻が入院する病室。夫の薦めで詩集の出版を決意する妻だが、創作と編集が進むのと同時に病気も進行し......。家庭だけを生きる場所とした一人の主婦が、病の床にあって詩作に喜びを見いだし表現される感情を、妻(好子)、夫、婦長、詩(7名の語り手)で描きます。上演時間、約1時間15分。
 秋元松代の圧倒的人間力! 木村好子の鮮烈な詩の力! ベテラン夫婦役の吸引力! 演出、坪井彰宏氏の限りなく純粋で繊細な世界観、美しい美術、音楽が青く澄んだ湖のような芝居を作り上げています。芝居と詩が一つになり濃密な空間。エンターテイメント、スピードが求められる時代に、上質な大人の芝居に身を預けて見ませんか!!是非、劇場へ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(白小鳩さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年1月14日

劇団光合聲#2『忍武の砦』

作・演出 木村遼太
【出演】井上翔 遠藤由己 きの 小池響 筒山地生 中川誠志郎 福井拓郎/劇団かんき船 以上 劇団光合聲
石原将基/覇王樹座,劇団脳殺定理 上野佳秋/阪大殺陣部 久家稜平/劇団脳殺定理 栗林昌輝 東風東/劇団月光斜 小寺亮輔/劇団脳殺定理 小山栄華/アナグマの脱却座 清水春香/MEHEM Lab. 城野佑弥/幻灯劇場 鈴木七瀬/覇王樹座 宅美明香里 都合智也/覇王樹座 藤原名奈子/劇団六風館 ポーゼ/覇王樹座 堀文乃/劇団ちゃうかちゃわん 松永和真/劇団エクステ 勿忘草/はちの巣座 (順不同)
【スタッフ】
演出補佐 佐川貴哉/覇王樹座
舞台監督 渡部快平/劇団ちゃうかちゃわん
舞台監督補佐 遠藤由己/劇団光合聲
大林弘樹
舞台美術 小林秋人/劇団ちゃうかちゃわん  
紙谷海成/覇王樹座
音響 オレオ泥棒/劇団カオス  
いわちゃん/劇団カオス
照明 セブン/劇団カオス
ケチャ/覇王樹座
小道具 太田朱音/学園座
衣装 筏明子  
きの/劇団光合聲
メイク 椿
宣伝美術 天野瞳/はちの巣座
制作 久保伊織/劇団光合聲,劇団『休養樹林』  
網本健吾/劇団ちゃうかちゃわん
広報 田中直樹/劇団ひととせ
映像 薦田涼矢
山田偉央
写真撮影 酒道拓海
殺陣振付 上野佳秋/阪大殺陣部

【日時】
2/29(土)  14:00-/18:00-
3/1 (日) 11:00-/15:00-/19:00-
3/2 (月) 14:00-
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です
※予約制あり
※上演時間は約120分予定
【料金】 一般当日 \2800 一般予約 \2300 学生当日 \1800 学生予約 \1500 リピーター、高校生以下 \1000
※一般限定 遠方からお越しの方には300円割引あり
●麒麟割(京都のみ)
●畿外割(大阪、兵庫、奈良、和歌山以外)
ご予約はこちらから
【会場】一心寺シアター倶楽 〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F
【アクセス】
・JR・地下鉄各線『天王寺駅』から徒歩10分
・地下鉄堺筋線『恵美須町駅』から徒歩10分
・地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』から徒歩10分


【劇団光合聲とは】大阪で活動する俳優を中心に発足した、学生から社会人、音楽家やレイヤーなど多種多様な人物が揃う演劇集団。光と音と聲の調和をコンセプトに活動。身近なテーマを劇的に。

 大阪にて、劇団光合聲#2『忍武の砦』が上演されます。
 「徳川信康。彼は徳川家康の嫡男。しかし、将軍の名ではない。信長と家康に挟まれた男。伊賀を戦場にした、宿命と嫉妬の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール

Twitter:@GEKI_KouGouSei
Instagram:@kougousei.20171222

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場 『隠された推理』

構成・演出 :丸尾 拓


【公演日時】2020年
3月14日(土)11時~ / 14時30分~ / 18時~
15日(日)11時~ / 14時30分~
【料金】前売 3800円(日時指定/全席自由/要予約)
【チケット発売日】1/19(日)朝10時予約開始
【会場】旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5) ※JR、山陽『塩屋』駅より徒歩約5分
【メール予約】こちらのメール
お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。お申込みは1ステージ、1通でお願いします。
◆ご注意◆ 万一、お申込後一両日中に『予約完了メール』が届かない場合は、メール未着の可能性もありますので、お手数ですが、ご一報お願いいたします。


 神戸にて、G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場 『隠された推理』が上演されます。
 「原作となる作品は、ミステリと恋愛要素の融合、考えられたトリック、意外な結末などが高い評価を受けた名作。江戸川乱歩いわく『この着想は、現実では全く不可能と言ってもいい大手品ですが、これをともかくも可能としている思い付きに最も感心したのです。他の探偵小説に一寸例がない。独創的といってもいいと思います』。洋館ミステリ劇場2012年の再演。会場となる洋館は、1909年に建てられたアレクサンダー・ネルソン・ハンセル設計の旧グッゲンハイム邸。洋館の各部屋で繰り広げられるドラマを間近で体験し、犯人を推理するミステリーツアーでお楽しみいただきます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

G-フォレスタホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]