公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年2月19日

時々自動『リハリハ5 ~2019年2月に上演予定の『コンサート・リハーサル』に接近してゆくステップ公演その5~』

【出演】朝比奈尚行 岡本唯 岸山絵美 鈴木光介 高橋牧 田村龍成 日高和子 / 伊地知一子 板垣あすか 高野真由美 高橋千尋 瀧澤綾音 三井耶乃 
【構成・演出・音楽】朝比奈尚行
【音楽】今井次郎 鈴木光介 田村龍成
【主催】(有)ティコ・ディコ

2018年3月20(火)・21日(水)
@STスポット(http://stspot.jp/)
横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1 TEL : 045-325-0411 横浜駅西口徒歩8分
3/20(火) 19:30
3/21(水) 13:30/17:30 
*開場は開演の30分前
【チケット】(日時指定・全席自由) 予約:2500円 当日:2800円
【チケット取扱い 】(時々自動)
○Eメール:こちらのメール
*お名前、フリガナ、観劇の日時、枚数、連絡先をお知らせください。確認後、予約完了メールを返信いたします。
予約フォーム

 東京の劇団時々自動が、公演『リハリハ5 ~2019年2月に上演予定の『コンサート・リハーサル』に接近してゆくステップ公演その5~』を上演いたします。
 「こんにちは。時々自動です。リハリハシリーズも今回で5回目となりました。この公演は『コンサート・リハーサル』のための準備公演ですが、今回はこれまでみていただいたダンスや音楽の要素に加え、新聞詠みやボーイズものといった新しい構成要素の現在進行形をみていただくつもりでいます。新聞詠みとは、元々は文字が読めない階層の人たちに社会的な出来事を音楽にのせて物語化し聞かせるメディアでありました。また、ミュージカル漫談の元祖"あきれたぼういず"はその時代を風刺した歌や漫談でお客さんたちと当時の社会的な問題を共有するような、これもまたメディアでありました。それらを今日的なスタイルにつくりかえ、劇場空間でのダイレクトメディアとして、時々自動からの情報を発信することを試みたいと思います。ご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、時々自動 こちらのメール 03-6657-7309まで。


(渡邉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月17日

ガレキの太鼓『地上10センチ』

作・演出:舘そらみ
キャスト:石川彰子(青年団) 海老根理(ガレキの太鼓) 岡慎一郎 尾崎宇内( 小瀧万梨子(青年団/うさぎストライプ) 小林樹(カムヰヤッセン) 酒巻誉洋 日比野線(FunIQ / 劇団半開き) 村井まどか(青年団)
スタッフ:舞台監督:森山香緒梨 演出助手:宍戸ともこ 舞台美術:坂本遼 照明:黒太剛亮 (黒猿) 照明操作:小見波結希(黒猿) 音響:泉田雄太 衣装:本多圭市 宣伝美術:藤牧彩 宣伝写真:玉野夏子 制作:太田久美子(青年団) 吉岡千恵子(TATICA) 協力:大木瞳 川本啓 吉田紗和子 青年団 (株)アミューズ イマジネイション (株)ケイセブン中村屋 (株)TATICA フォセット・コンシェルジュ スターダス・21 うさぎストライプ カムヰヤッセン FunIQ 劇団半開き 黒猿


日時:3月8日(木) 19:30○ 3月9日(金) 19:30○★ 3月10日(土) 14:00○★/18:00○★ 3月11日(日) 14:00/18:00★ 3月12日(月) 19:30 3月13日(火) 14:00★/19:30 3月14日(水) 休演日 3月15日(木) 19:30★ 3月16日(金) 19:30 3月17日(土) 14:00/18:00★ 3月18日(日) 14:00
場所:こまばアゴラ劇場 〒153-0041 東京都目黒区駒場1丁目11-13 TEL: 03-3467-2743 *京王井の頭線『駒場東大前』駅東口より徒歩3分 *会場には駐車場・駐輪場がございませんので、 お越しの際には公共交通機関をご利用ください。
料金:前売り・予約・当日ともに 一般=3,500円 U-25、シニア(65歳以上)=2,500円 高校生以下=1,000円 、 〇=前半割/一般=3,000円

■舘そらみ×ゲストでアフタートークを開催
9日(金)19:30 金井茉利絵氏(AM編集長)『男と死を語ると世界が見えてくる♡』
10日(土)14:00 舘光三氏『父です。』
10日(土)18:00 野田クラクションベベー氏(『旅と音楽』ラッパー)『死について楽しく考えようぜ!Hey★Yo☆』
11日(日)18:00 出演者一同『全部の質問、答えます。』
13日(火)14:00 ノーゲスト(舘そらみ単独)『作品にかける想いを、いつも通り真面目に語る。』
15日(木)19:30 福地絵梨子氏(看護師)『看護師とぶっちゃけトーーーーーーク』
17日(土)18:00 黒太剛亮氏(本作品照明家)『ブースから愛を込めて』

 東京の劇団ガレキの太鼓が、公演『地上10センチ』を上演いたします。
 「現実よりちょっとだけ浮いて生きていたいのにどうして親しい人の死は現実を押し付けてくるんだろう。『いつ死ぬかわかんないもんね』『でも明日も生きる気しかしないんだけど』まだまだ生きるくせに俺たちは、最高の葬式の夢を見たーー。小劇場から尻尾巻いて逃げ、いつの間にか映像脚本やWEBコラムばかりを書いていた舘(だて)そらみが、ホームグラウンドで膝を震わせながら数年ぶりに筆を取るハイテンション冠婚葬祭ロードムービー。(本作は演劇公演です)
 演出家より、みなさまへ 自分の関心があることしか作品にしないことにしました。今私は、"死"への向かいに深く関心があります。毎日が楽しいからこそ、人間は例外なく死ぬ、ということがとても気になります。だから、『みんな大人になって普通の顔してるけど、死ってやっぱり分からなくない?』という子供みたいな作品を作ります。誰かの死って、準備が出来ないのだろうか?そんな努力をしてみます。いい歳こいた大人だからこそ問いたい。『結局死ってなんなの?』『結局誰も、向き合えて、いなくない?』映像の脚本を書き、WEBでコラムを連載する私だからこそ知り得た演劇の可能性を、存分に信じてみようと思います。舘そらみ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ガレキの太鼓ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

劇団キンダースペース公演『転生の夢 ~ラフカディオ・ハーンの面影~』

原作/小泉八雲 構成・脚本・演出/原田一樹
■出演 瀬田ひろ美 小林もと果 古木杏子 深町麻子 森下高志 榊原奈緒子 高中愛美 淡路絵美 林修司 花ヶ前浩一(アルファセレクション) 白州本樹(アールジュー) 荒牧大道(うずめ劇場) 吉澤恒多(劇団昴) 加藤祐未(スターダス・21カンパニー)


■2018年2月28日(水)~3月4日(日)
28 日(水) ・1日 (木)  19:00
2日 (金) ・3日 (土)  14:00・ 19:00
4 日(日)  14:00
■劇場 東京・両国シアターX
■チケット(日時指定 自由席) 前売券 4,000円 ペア券 7,500円 
養成所割引券 3,000円(大学・専門学校・演劇養成所生徒) 
学生割引券 2,000円(高校生以下)
■ご予約E-mail こちらのメール
※皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。詳細は劇団キンダースペースサイトをご覧ください。

 東京の劇団キンダースペースが、公演『転生の夢 ~ラフカディオ・ハーンの面影~』を上演いたします。
 「小泉八雲=ラフカディオ・ハーン(劇中ではヘルン)は1850年、アイルランド人の父とギリシャ人の母の間に生まれました。最愛の母親は精神を病んで亡くなり、その頃から昼夜なく頻繁に見るヘルンの『夢』は、その後の作品に大きく影響します。日本に来て初めてみた『盆踊り』にヘルンは大きな感動を受けています。『これは遠い古のものだ。神代の時代に属するもの。』西洋を嫌い、日本を愛した...とされるヘルンですが、それは彼の本心だったのでしょうか? もしヘルンが、ある理由の為にそうしていたのであるとすれば...。ヘルンの生涯と、その作品で構成するキンダースペース『転生の夢』。是非ご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団キンダースペースサイト


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月16日

トイネスト・パーク Fourth Parade『NEVER ACADEMIA』

脚本・演出:坂井美紀

《日程》2018年3月2日(金)~4日(日)
2日(金)13:30~/19:00~
3日(土)13:30~/19:00~
4日(日)14:00~
※受付・開場は開演の30分前からです。
《会場 》人間座スタジオ 〒606-0865 京都府京都市左京区下鴨東高木町11料金:8000円(別途消費税)
《料金》◆一般:予約 2,200円/当日 2,500円 ◆学生:予約 1,500円/当日 1,700円
割引(併用可) ◆ペア割 (予約限定) [ 券種別/二枚一組 ] 一般:4,000円 学生:2,600円 ◆WEB SHOPご利用特典割引券 -200円 WEB SHOPにてDVDまたは総額1,000円以上お買い上げの方に割引券をプレゼント!
※チケットは当日受付でお渡し致します。
※学生料金のお客様は受付にて学生証をご提示下さい。
●ご予約は予約フォーム、または団体メールアドレスよりお申込み下さい。


《劇団概要》
2013年坂井美紀を主宰として前身の『劇団ミルクティ』が旗揚げ。その後、2015年に改名を経て活動を再開。『遊園地』をモチーフにダンスなどのパフォーマンスをまじえて幻想的で少し不思議な世界を作り上げる。舞台美術や衣装などにも強いこだわりを持ち、圧倒的に成立された世界観のクオリティには定評を得ている。


 京都にて、トイネスト・パーク Fourth Parade『NEVER ACADEMIA』が上演されます。
 「『この雪を忘れない。もう二度と―――』永遠の学園-NEVER ACADEMIA-には"人ならざる子供達″が通う。自由気ままな雪の精霊《ジャック・フロスト》は学園の不良として生徒会組織に指導を受ける日々。そんなある日、彼の前に人間の女の子が現れる。ジャックは彼女を人間の世界に送り返そうとするが...トイネスト・パークが贈るこの冬ぴったりの切なくも美しいスノードーム・ファンタジー」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:080-2432-5415(イワキ)、またはこちらのメールまで。

Twitter@toynest_park
予約フォーム


(岩木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月15日

演劇集団Z-Lion(ジーライオン)東京、大阪、名古屋公演 2018『まっ透明なAsoべんきょ~』

【出演者】釈由美子 リコ役 元教師
姜暢雄 コージ役 元教師でリコの嫁
末永みゆ 豚足役 まっ透明な世界の住民
粟島瑞丸 白井役 『幽霊探検隊』の社員

富田翔 ピータン役 まっ透明な世界の住民
水谷あつし しんのすけ役 リコの父 他
脚本・演出:粟島瑞丸


≪公演スケジュール≫
東京公演:2018年5月23日(水)~27日(日)
大阪公演:2018年6月1日(金)~3日(日)
名古屋公演:2018年6月6日(水)、7日(木)
≪劇場≫東京公演:六本木俳優座劇場 〒106-0032 東京都港区六本木4丁目9-2 俳優座ビル 03-3470-2880
大阪公演:ABCホール 〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号 06-6451-6573
名古屋公演:熱田文化小劇場 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮3丁目1−15 052-682-0222
≪チケット代金≫ 前売・当日ともに S席6800円 A席5800円(全席指定、税込)
≪先行予約受付≫2018年3月10日(土)開始予定 先行販売はコリッチのみ 先行予約特典あり
≪一般販売≫2018年3月17日(土)開始予定 コリッチ、各種プレイガイドにて販売。


【演劇集団Z-Lion(ジーライオン)とは】
俳優、粟島瑞丸が、小さいながらも本物の質の高い舞台を、チケット代をなるべく安値で作りたいと考え、スタッフと共に2012年に立ち上げた集団。集団とはいえメンバーは1人。役者から見てもお客さんから見ても楽しめる舞台を、本気で作り上げる事が目的。笑って泣けてほっこりする。誰もがわかりやすいストレートな作品を、違った路線から表現する事を目指している。近年は現実とファンタジーを境にし、『現実には起こらないけど、もしこんな事が起これば世界が変わる』というようなテイストの作品を手がけている。劇場はタイニイアリス(キャパ80)から始め、毎回着実に動員数を伸ばし、川口春奈、入江甚儀などを主役に迎え、第7回目にして六本木俳優座劇場を全公演完売に成功。また、2017年10月に上演した『夢のLife twoトゥライフ』では、仮面ライダーエグゼイドで注目を浴びた瀬戸利樹を主役に迎え、シアターサンモールでの全公演完売にも成功。2017年3月には本作『まっ透明なAsoべんきょ~』が原案となった映画『はらはらなのか』(出演・原菜乃華、松井玲奈 他)が公開。テレビ東京2017年7月期ドラマ『居酒屋ふじ』の脚本や、 2017年11月19日に放送をスタートしたCSフジテレビTWOのドラマ『過ちスクランブル』の脚本、2018 年1月期のテレビ東京ドラマ24『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』の脚本、 その他映画やドラマなど、複数本の脚本作品が控えている。

 東京・大阪・名古屋にて、演劇集団Z-Lion(ジーライオン)東京、大阪、名古屋公演 2018『まっ透明なAsoべんきょ~』が上演されます。
 「2016年6月に上演され、『はらはらなのか。』の原案として映画化もされた本作品が待望の再演。そして、今回は演劇集団Z-Lion初の東名阪ツアーも敢行。釈由美子、姜暢雄、富田翔ら、豪華な出演陣が作品を盛り立てる。脚本・演出は現在数々のドラマに役者、脚本家として活躍する粟島瑞丸。物語の中心人物・リコを演じる釈由美子は、出産後ママタレントとしても活躍し、現在放映中のドラマ『明日の君がもっと好き』に出演。舞台としては2012年『十三人の刺客』以降6年ぶりの出演になる。そしてリコの旦那コージを演じるのは、今春公開予定の映画『仮面ライダーアマゾンズ(仮)』など、数々の映画やドラマ、舞台に出演する姜暢雄。同じく数々の舞台に出演し、初演にも出演している富田翔。東京キッドブラザース出身で数多くの舞台、映画等に出演してきたベテラン俳優の水谷あつしも出演するという豪華な顔ぶれになる。公演は2018年5月23日〜27日まで六本木俳優座劇場、6月1日〜3日まで大阪・ABCホール、6月6日〜7日は名古屋・熱田文化小劇場にて上演される。物語の舞台は一軒の小さな喫茶店。そこで働く元教師のリコとコージの元に、まっ透明な世界からやってきた透明人間達が、一ヶ月だけ人間の目に見えるように姿を変えて社会勉強しにくるというヒューマン・ハートフル・ファンタジー・コメディ。初演で主役を務めた原菜乃華は、本作品を原案とした映画『はらはらなのか。』でも主役を演じた。
 【あらすじ】世の中にはさまざまな世界があった。夢の世界やら闇の世界やら華やかな想像の世界やら。そんな世界の中に、まっ透明な世界という世界があった。今回はそんな世界のお話。まっ透明な世界の住民はみんな常識知らず。服の着方が変だったり、名前がみんな食べ物の名前だったり、頭が悪かったり。人間の目には見えない透明な世界で、みんな幸せな暮らしを送っていた。そんな透明人間達は、ある時期を迎えると人間の目にも見えるように姿を変えて、1ヶ月間人間の世界に社会勉強しにくる事ができるという。ある朝キノコとピータンは緊張しながらも1軒のカフェにやって来た。そこは、リコとコージという元教師の夫婦が営むカフェだった。『よしキノコ、私がいろんな事教えてあげる』『うん』キノコはそう返事をすると、人間達とのバカで間抜けな1ヶ月が始まったのだった。今作も最強のスタッフとキャストが集まり、最高のヒューマンファンタジーハートフルコメディーを作り出す。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [東海] [近畿]

劇団C4 リーディング公演『明日子の恋』

作・演出:大福悟
キャスト:河口玲子、深田達也(客演)、児島誠、古賀順一、前元優子、舛添麻衣、干す茶(客演)、河口紀代子


日時:3月10日(土) 15:00/18:00 3月11日(日) 12:00/15:00/18:00
場所:カフェ・ド・ファンファン 北九州市小倉北区京町1丁目2-8 2F
料金:前売・当日共通:1200円 400円分の飲食チケット付

 北九州にて、劇団C4 リーディング公演『明日子の恋』が上演されます。
 「恋とは ままならないものです ままならないからこそ 必死に追いかけ捕まえようとする あとちょっと もうちょっとで その手に掴めそうになっても 気づくといつのまにか逃げてしまう うまく捕まえても やはり 気づけば自身がボロボロに傷ついていたりする それでも人は恋してしまうのです 今日のお話の主人公はアラフォー女子 もちろん独身です 明日の子と書いて『あすか』 彼女も恋を追いかけずにはいられないのです・・・
 春の恒例『ぶらり♪まちなか劇さんぽ』参加公演。今回も京町の老舗喫茶店カフェ・ド・ファンファンからリーディング公演をお届けします。昨年はC4初のホラー作品でしたが、今回も初の試み。何とラブストーリーにチャレンジです!主演に河口玲子、その恋の相手にはこれまでC4の裏方を陰ながら支えてくれていた深田達也が役者として初参加。もはや客演常連の干す茶も参戦。どんな恋の物語になるのやら。評判がよければシリーズ化の可能性もあるかも(笑)来年の20周年に向け、勢いをつける作品にしたい、河口玲子主演『明日子(あすか)の恋』に乞うご期待!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団C4ホームページ


(☆鮎実☆さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2018年2月13日

FOG第8回公演『完全無欠の異世界攻略本』

作:夢の味わい
演出:鄭光誠 代表作に『地獄少女』・『神々の悪戯』
制作協力:白岩ぱんだ
・プロデューサー・ FOGproject ASHproject Ange Noir 
総合プロデューサー きりしままこと
【出演者】
・アポロン 戌岡あやめ 大石歩佳 後藤瑠美 鈴木ひより 高橋綾 MIzuki
・ディアナ 荒木かな子 石川雅里愛 大野トマレ 香坂彩佳 瀬川 亜美
・アポロン/ディアナ 荒木命 和泉柚那 稲光克紀 小勝美早紀 上川治視 神木祐希 神田 勇介 合田智子 佐藤優花 佐藤結花 鈴木美和 鈴木里菜 月野祐樹 中村海人 藤下美音


【会場】大田文化の森ホール 〒143-0024 東京都大田区中央2丁目10-1 
【公演日時】2018年3月15日(木)~16日(金)全4公演
アポロン:3月15日(木) 13時30分公演 16日(金)18時公演
ディアナ:3月15日(木) 18時30分公演 16日(金)13時公演
各回1時間前開場
【チケット券種】
・前売券 S席 5000円 最前2列内自由席 特典ミニ色紙付(取り扱いキャストのもの) ※予約受付終了 2月26日21時締切
・前売券 A席 3800円 3列目以降内自由席
チケット予約

 東京にて、FOG第8回公演『完全無欠の異世界攻略本』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

立教大学演劇研究会『今宵、うたかたのぬくもりを』

作・演出:内田夏鈴

日時:3/1 18:00~ 3/2 18:00~ 3/3 13:00~・18:00~
場所:立教大学池袋キャンパスウィリアムズホール4階スタジオ
料金:無料カンパ制
チケットはこちら


 東京にて、立教大学演劇研究会『今宵、うたかたのぬくもりを』が上演されます。
 「ある雨の日、小さな駅の待合室に名前も顔も知らない5人の男女が集まる。を消す『人魚姫』という薬を飲むために。しかしそこに駅員や小学生が現れ、物語は思わぬ方向へ転がり出す。夜が明ける時、彼らが導き出した未来とは...?」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 9日

RISU PRODUCE「じぶんさがし」

作・演出:松本 匠
キャスト:横関健悟 谷口勇樹 是近敦之 世良佑樹 香取佑奈 吉川柳太 飯泉博道 朝枝知紘 中尾太一 齊賀正和 松本勝
スタッフ:舞台監督:玉城 忠幸 舞台美術:加藤 ちか 音響:平田 忠範〔GENG27〕 照明:青木 大輔 宣伝美術:Brown:Design 企画:製作 RISU PRODUCE


日時:2018年4月25日(水)~30日(月/祝)
場所:赤坂RED/THEATER 〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F
料金:前売り:4,500円 当日:4,800円


 東京にて、RISU PRODUCE「じぶんさがし」が上演されます。
 「いつしか僕は旅に出ていた。行く当てのない旅に。この旅は立ち止まる事などなく、永遠無窮の旅である事を最近になって初めて気付いた。何故なら僕は生まれた時から旅に出ているからだった・・・
 1999年に活動を開始し、舞台創作の為、これまで走り続けて来ましたが、昨年は十数年振りに東京での本公演を行なわず、地方公演のみの活動となりました。2018年を新たなスタートの年とし、そのような流れの中、今回の公演は節目となる20回目の公演となり、二年半振りに新作を上演いたします。今までは作、演出、出演を担っていた主宰の松本は今回、作、演出のみに専念いたします。これも新たな試みとなります。少しでも劇場へ足を運んで下さったお客様の心に響く作品を創り上げる事だけはぶれずに大切にしながら作品創りに励みたいと存じます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


RISU PRODUCEホームページ

(横関さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 8日

演劇集団アクト青山テアスタ(春)『近代古典傑作短編選』

演出 小西優司


3月21日(水)~25日(日)
3月21日(水)『バイロン卿の恋文』
作 テネシー・ウィリアムズ 出演 竹田真季 中西彩乃 廣田明代 菊地正仁
13:00/16:00/19:30
3月22日(木)『赦せない行為』 作 森本薫 出演 小此木富美子 佐古達哉
16:00/19:30
3月23日(金)『宮城野』 作 矢代静一 出演 山辺恵 高村賢
16:00/19:30
3月24日(土)『ぶらんこ』 作 岸田國士 出演 桃木正尚 蔭山みこ 小野晋太朗
16:00/19:30
3月25日(日)『白鳥の歌』 作 A.P,チェーホフ 出演 小西優司 倉島聡
13:00/16:00/19:30
*開場は開演の30分前
*開演後のご入場はご遠慮頂いています
*開演は事情により5分程度遅れる場合があります
*『ぶらんこ』は本編中、喫煙シーンがあります
チケット料金 \1500(半券割有ります)
チケット予約 カルテットオンライン
場所 演劇集団アクト青山アトリエ 世田谷区北烏山7-5-9
アクセス 京王線千歳烏山駅より徒歩20分 千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分


 東京にて、演劇集団アクト青山 テアスタ(春)『近代古典傑作短編選』が上演されます。
 「こんにちは。世田谷千歳烏山で活動しています、演劇集団アクト青山と申します。公演のご案内をいたします。3/21~25烏山アトリエでは、近代古典戯曲の名作を日替わりで上演致します。アクト青山が春に送る5つの物語。短編ならではの色濃く現れる作者の魅力を、是非アトリエで間近にお楽しみ下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


公演Twitter
演劇集団アクト青山活動ブログ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 7日

さくらさくらカンパニー 東京・神戸2都市公演 ヒストリック・レビュウ『ISHIN!』

脚本・演出  中野 圭子

神戸公演
2018年4月7日(土)  12:00 / 15:30
4月8日(日)  12:00 / 15:30
【チケット料金】 前売:2300円 当日:2499円
【場所】神戸アートヴィレッジ(B1F)KAVCシアター 〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 TEL:078-512-5500
Googleマップ Yahoo!マップ

東京公演
2018年5月12日(土) 14:30 / 19:00
■昼の部 13:00~ 新撰組余話 群青の空に背いて(L.PRODUCTS)
★ 14:30~ ヒストリック レビュウ ISHIN! (さくらさくらカンパニー)
■夜の部 17:30~ 新撰組余話 群青の空に背いて(L.PRODUCTS)
★ 19:00~ ヒストリック レビュウ ISHIN! (さくらさくらカンパニー)
【チケット料金】 2,000円(2作品共通観劇券)
【場所】 ひの煉瓦ホール(小ホール) 〒東京都日野市神明1-12-1 TEL:042-585-2011
Googleマップ Yahoo!マップ
チケット発売中!(イープラス) 
 


 東京・神戸にて、さくらさくらカンパニー 東京・神戸2都市公演 ヒストリック・レビュウ『ISHIN!』が上演されます。
 「― 時は巡り、人は繰り返し、歴史は紡がれる。世界史上、もっとも有名な革命『フランス革命』。  独立と自由を求めたアメリカの『南北戦争』。  そして、近代日本史の幕開けとなった『明治維新』。世界中が紡いできたその『歴史の続き』を生きる今のあなたに、観て欲しい。 いま、『時の法廷』が幕をあける!
 ひの新選組まつりとタイアップしたさくらさくらカンパニーとL.PRODUCTSによる友情公演 枠にとらわれないパフォーマンスユニットさくらさくらカンパニーと 時代劇中心の芝居を上演するプロデュース劇団L.PRODUCTS 関東・関西の2つの団体がこの日のために特別に用意した 2作品を一度に見れるのはここだけ! 」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


☆ 詳細、チケット購入方法はさくらさくらカンパニー公式HPへ 


(濱端さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [近畿]

(公財)練馬区文化振興協会「朗読×ピアノ×ダンス『マイライフ・マイステージ』(区民参加劇)」

作・演出:能祖將夫
キャスト:能祖將夫(朗読)、竹村浄子(ピアノ)、井上大輔(ダンス)、藤井友美(ダンス)、 ワークショップ参加者


日時:平成30年2月11日(日)13:00/17:00開演
場所:大泉学園ゆめりあホール(西武池袋線『大泉学園駅』北口より徒歩1分)
料金:全席自由500円


 東京にて、(公財)練馬区文化振興協会「朗読×ピアノ×ダンス『マイライフ・マイステージ』(区民参加劇)」が上演されます。
 「事前のワークショップに参加した10代から70代までの男女14名が、自分自身の人生の記憶と向き合い、言葉を紡いだエピソードを、プロのアーティストによるピアノ演奏やダンスと組み合わせて舞台作品をつくりました。ワークショップでは、『初めての記憶』、『切ない恋』、『自身の生い立ち』、『身近な人の死』、『不思議な体験』など、これまでの人生で思い出深いことなど、参加者たちが互いの話に触発されながら、約90ものエピソードを抽出しました。そこから厳選したものを本番ではパフォーマンスとともに演劇作品として発表します。今回、演出を手掛けるのは、桜美林大学芸術文化学群教授で北九州芸術劇場プロデューサーの能祖將夫氏。近年は、市民一人ひとりが持つ『個人史』に注目し、市民参加作品を多く手掛け、その手腕に定評があります。出演者の言葉や身体から伝えられる、彼ら自身のエピソードは独特のチカラを放ち、あなたの心に入るはずです。そして、それはあなたの人生を見つめなおすきっかけにもなるかもしれません。大泉学園ゆめりあホールへぜひお越しください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(森田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団一世一代時代組 宮本武蔵 顕彰公演『その男、武蔵につき』

後援:美作市(宮本武蔵、生誕地)、岡山県

公演日:3月23日(金)-25日(日)
場所:築地ブディストホール
<公演日>
★3月23日(金)18時30分-:プレステージ公演(公開ゲネプロ)
☆3月24日(土)13時00分-:1st
☆3月24日(土)18時30分-:2st
☆3月25日(日)11時30分-:3st
☆3月25日(日)16時00分-:4st
<チケット料金>
(前売)一般:4,000円、学生(高校生まで):2,500円
(当日)一般:4,500円、学生(高校生まで):3,000円
<会場>築地ブディストホール 築地駅から徒歩0分!!!築地市場もお楽しみ頂けます!
当日は武蔵の里観光協会協力のもと、宮本武蔵ミニ物産展も実施します。
チケットお申込みはこちら

 東京の劇団一世一代時代組が、宮本武蔵 顕彰公演『その男、武蔵につき』を上演いたします。
 「<この公演の魅力> 原作は吉川英治の『宮本武蔵』市川海老蔵さん、木村拓哉さん、藤原竜也さんも演じている『宮本武蔵』。時代組らしい熱さ、超絶なチャンバラシーン、今回は壮大な愛もテーマにあります。興奮!爆笑!感動すること間違いなしです!時代劇はちょっと、、、という方も観劇しやすい現代劇と時代劇が織り混ざった舞台です。いろんな壁があり、それを乗り越えて行けるか、毎日毎日ボロボロになりながら必死に作りあげた舞台なので、何か感じて頂ける機会があると思います。未だ嘗てない時代組版のエンターテイメント『宮本武蔵』に遊びにいらして下さい!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団一世一代時代組ホームページ

(RIKIYAさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 6日

新宿梁山泊「少女都市からの呼び声」

作・演出:作 唐十郎 演出 金守珍
キャスト:金守珍、三浦伸子、渡会久美子、水嶋カンナ、広島光、染野弘考、小林由尚、申大樹、 傳田圭菜、島本和人、加藤亮介、清水修平、柏木亜優美、清水美帆子、 野澤健、澤魁士、麻生麦、中山ラビ、根本和史、山谷初男

日時:2018年3/23(金)~31(土) 23日(金)19:30 24日(土)14:00/19:30 25日(日)14:00 26日(月)19:30 27日(火)19:30 28日(水)14:00/19:30 29日(木)19:30 30日(金)14:00/19:30 31日(土)14:00
場所:芝居砦 満天星 JR東中野駅西口より徒歩12分、都営大江戸線東中野駅A1出口より徒歩12分、東西線落合駅1番出口より徒歩9分
料金:全席自由・整理番号付 前売り:3800円 当日:4300円

 東京にて、新宿梁山泊「少女都市からの呼び声」が上演されます。
 「新宿梁山泊創立30周年の大トリを飾りますのは、新宿梁山泊の出発点ともいうべき唐十郎作『少女都市からの呼び声』を満を持してお送り致します。フランスのアビニョン演劇祭を始め、カナダ、アメリカ、オーストラリア等で招待公演を行い、その幻想的でスペクタクルな演出が高く評価されて来ました。金守珍が33年前の状況劇場の初演以来ずっと演じてきたフランケ醜態博士に挑みます。また新宿梁山泊役者陣に加えて、『乙女の塔』を目指してさすらう老人に、元黒テントの根本和史と寺山修司作品や蜷川演出作品の常連、名優の山谷初男を迎えます。どうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


新宿梁山泊ホームページ


(傳田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

文学座「怪談 牡丹燈籠」

作・演出:原作/三遊亭円朝 脚本/大西信行 演出/鵜山仁
キャスト:早坂直家、石川武、大原康裕、沢田冬樹、采澤靖起、相川春樹、富沢亜古、つかもと景子、岡寛恵、梅村綾子、高柳絢子、永宝千晶
スタッフ:【美術】乘峯雅寛【照明】古宮俊昭【音響】秦 大介【衣裳】前田文子【殺陣・所作指導】澤村國矢【舞台監督】加瀬幸恵【演出補】西本由香【制作】友谷達之、最首志麻子


日時:2018年5月25日(金)~6月3日(日)
場所:紀伊國屋サザンシアター
料金:一般6,000円 夜割(25日、28日)4,000円 )夫婦割 10,000円 ユースチケット(25歳以下)3,800円 中高校生2,500円

 東京にて、文学座「怪談 牡丹燈籠」が上演されます。
 「旗本飯島平左衛門の娘お露はふとした機縁で浪人萩原新三郎を見染め、恋い焦がれた末に焦がれ死に、乳母のお米もその後を追った。それを伝え聞いた新三郎は念仏三昧の供養の日々を送っていた。折しも盆の十三日、死んだと聞いていたお露とお米が幽霊となり牡丹燈籠を提げて、門口に立った。二度と会えぬと思い詰めていた二人は激しく燃える。お露がこの世の者でないと知ってか知らずか...。一方、平左衛門の妾お国は、隣の屋敷に住む宮野辺源次郎と人目を忍ぶ仲。家督を早く乗っ取りたく焦った二人は、奸計を巡らしつつ閨(ねや)の中。そこを平左衛門に見つかるが、返す刀で平左衛門を切り殺し、江戸を出奔する。さて、新三郎は夜毎お露と逢瀬を重ねていたが、この家に出入りをする伴蔵は、日毎に痩せ細る主人を見て、これでは取り殺されると、新幡随院の良石和尚から死霊退散のお札を貰い、戸口や窓に貼りつけ、新三郎の海音如来の尊像を身に付けさせる。――中に入れず牡丹燈籠は空しく萩原の家の周りを漂うばかり――新三郎に逢えぬお露の嘆き悲しみを見て、不憫に思ったお米は伴蔵にお札と如来像を取り除いてくれと頼むのだった。それを知った女房お峰の入れ知恵で、百両の大金と引き替えに伴蔵がお札を剥がすと、牡丹燈籠はうれしげに高窓に吸い込まれて行った。それから時が流れ、また、盆がやって来た。
 闇夜に響く下駄の音。カラーン...コローン...と。ご存知、三遊亭円朝の傑作落語が原作で、杉村春子と北村和夫の名コンビで上演された怪談噺の舞台化作品。74、86、95年と杉村が好演し、98年には新橋耐子と北村で再演されました。人の業はお化けよりも怖いとよく言われますが、この話はまさにそれ。新三郎に恋焦がれ死にしたお露が幽霊となって新三郎を取り殺すのは、お話のほんの一部分。色と金に目が眩んだ人間たちの因果応報を描き、観客はお峰と伴蔵夫婦の丁々発止のやり取りを笑って観ているうちに、ゾッとする結末へと連れて行かれる。もはや伝説となった文学座版牡丹燈籠が20年の時を経て蘇ります。物語の中心となり、かつて杉村、北村が演じた伴蔵、お峰の夫婦を演じるは、『アラビアンナイト』で非情の国王を好演した早坂直家と、『殿様と私』でのアンナ先生役、『セールスマンの死』リンダ役が記憶に新しい富沢亜古という新鮮な組み合わせ。周りを固めるキャストも中堅から若手までバラエティに富んでいる。悪女お国には『長崎ぶらぶら節』で愛八とのライバル芸者米吉役が印象的な岡 寛恵。新三郎と幽霊お露には期待の新人、釆澤靖起と永宝千晶。永宝は2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にて主人公レイ役の吹き替えを担当し話題となった。お化けより怖いのは人の欲。鵜山版『怪談 牡丹燈籠』に乞うご期待!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

文学座ホームページ


(最首さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

Project Nyx「奴碑訓」

作・演出:作 寺山修司 美術 宇野亞喜良 構成 水嶋カンナ 演出 金守珍
キャスト:町田マリー、松熊つる松(青年座)、伊藤弘子(流山児★事務所)、平田敦子、小谷佳加(文化座)、ANGELA、佐藤梟、水嶋カンナ、Marie Horn、傳田圭菜、綾野アリス、日和佐美香、神谷沙奈美、若林美保、史椛穂、萩原有、金井由妃(劇団民藝)、板垣まゆ、本山由乃(劇団ロオル)、みさき、寺田結美(ヒノカサの虜)、小川碧水、松本麻実  演奏・出演  黒色すみれ


日時:3月9日(金)19:00★ 3月10日(土)14:00● 3月11日(日)14:00● 3月12日(月)休演 3月13日(火)19:00◎ 3月14日(水)14:00● 3月15日(木)19:00★ 3月16日(金)19:00◎ 3月17日(土)14:00 3月18日(日)14:00 ★フォトセッション ステージ上のキャスト撮影タイムあり ◎バックステージツアー(先着50名限定・Project nyxにて要予約) 宇野亞喜良の舞台美術閲覧ツアー ●アフタートークあり 10日(土)終演後 天井棧敷トーク 宇野亞喜良&森崎偏陸&金守珍&水嶋カンナ 11日(日)終演後 姉御本気トーク 町田マリー&松熊つる松&伊藤弘子&水嶋カンナ 14日(水)終演後 激毒本音トーク 平田敦子&小谷佳加&ANGELA&佐藤梟
場所:東京芸術劇場シアターウエスト
料金:前売り:4500円 当日:5000円


 東京にて、Project Nyx「奴碑訓」が上演されます。
 「世界は、たった一人の主人の不在によって 充たされているのである。
 主人不在の館で、夜ごと繰り広げられる女中たちの晩餐会―。天井棧敷の代表作『奴婢訓』を、宇野亞喜良の奇想天外な装置と、25名の個性派美女群で贈る、Project Nyxの妖しく華麗なエンターテインメント美女劇第6弾!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Project Nyxホームページ


(傳田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

櫻井郁也ダンスソロ『かなたをきく』SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " FAR BEAT"

【スタッフ】ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子、楽曲提供:福島諭、企画制作=十字舎房、共催=plan-B

【日時】2018年 3月31日(土)20:00開演 4月1日(日)19:00 開演 *ロビー開場=各回とも開演20分前。
【会場】 plan-B (プランビー) 〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20-B1 TEL 03-3384-2051 
【アクセス】□東京メトロ丸の内線『中野富士見町』駅下車徒歩7分・中野通り沿い 
□JR中野駅南口より京王バス1番 渋谷行/新宿駅西口行約10分『富士高校前』下車すぐ
【料金】 
・予約 2,800円(当日払い/各回とも前日まで受付)
・当日 3,000円(開場時発売/残席分のみ先着順)
・前売券 2,500円(事前振込/申込〆切=3月20日)
・学割予約2,000円(予約のみ。学生証提示/大・中高・専)
※各回50席まで。なるべくご予約または前売をご利用ください。
【チケット申込・予約】チケット申込フォーム

【プロフィール】
《櫻井郁也 Sakurai Ikuya》舞踊家。笠井叡に師事ののち、1997年より美術の櫻井恵美子と『十字舎房(cross-section)』を設立し、共同で創作活動を展開、50以上のダンス公演を行う。2001年より継続するplan-Bソロシリーズを軸に、2006年ポルトガル招聘公演、2012年ルクセンブルク招聘公演などの海外公演、ダンス白州への連続参加(2001~09)、NHK番組振付(2002~07放送)、越後妻有アートトリエンナーレ(2012)、いちはらアートミックス(2014)、長崎原爆70年忌公演(2015)など。1964年、奈良生。日本大学芸術学部映画学科監督コース卒。同・芸術研究所修了。オイリュトミーシューレ天使館・第一期修了。

 東京にて、櫻井郁也ダンスソロ『かなたをきく』SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " FAR BEAT"が上演されます。
 「沈黙、鼓動、身体、そして、、、。ソロダンスを長年追求してきた舞踊家・櫻井郁也が新作公演を行ないます。身体に刻まれた生命記憶、エネルギーの発生と消滅、生命 の変化変性。そして未来への予感。近年の櫻井のダンスの特徴は、絶えず流動しつづける有機的な身体ムーブメンツと、意識と無意識 の間を横断してゆくかのような超言語的な世界観の表出です。本作『かなたをきく』のテーマは文字通り『きく』ということです。聴くことであり、聞くことであり、訊くことでもあるところの『きく』。きくことから 生まれてくる様々な感情や身体変性はダンスの原点であり、それは、感覚を研ぎ澄まし拡張することであると同時に、他者を感じ取り関係 してゆこうとすることにもつながると櫻井は考えて作品を構想したと言います。本作は、音と深く交感し、さらには沈黙のなかにさえ何かを ききとり、それらの背後に存在する自然や出来事や他者を感覚し、そして関係しながら新しい時空間を紡ぎだしてゆく『受容と結合のプロ セスを踊るダンス作品』でもあります。
 櫻井は、笠井叡に師事ののちコンテンポラリーダンス/舞踏のフィールドにおいて独自の公演活動を行ない、また、田中泯を中心に開催 されていた『ダンス白州フェスティバル』への連続参加(2001~09)、ポルトガル2都市招聘公演(2006)、ルクセンブルク招聘公演 (2012)、長崎原爆70年忌公演(2015)など国内外での多様な活動を重ねながら『独舞』という個の作業に徹してきました。本作をふく む〈plan-B〉でのシリーズ公演は、2001年9.11に触れて上演された《非暴力と不服従のダンス》を起点に17年をむかえる継続的ソロ公 演であり、海外や各地に展開する作品を生み出してきた櫻井の核とも言える『挑戦の現場』です。その新たな展開に、ぜひご注目ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


【公演サイト=くわしいご案内】


(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 5日

ふたりしばゐ初公演・『花影のゆれる部屋』

【演出】金 世一
【出演】荒堀舞 / シバマサヨ
【上演台本】柴崎桐子
【美術】柴田貴槻
【協力】世 amI シネマカレッジ京都

【日時】2018年2月17日(土) 18:00
2月18日(日) 12:00 / 15:00 / 18:00
(上演時間:約60分/各30分前より開場いたします)
【会場】Deまち 〒602-0824 京都府京都市上京区一真町67 京阪電車、叡山電車『出町柳駅』より徒歩5分 出町枡形商店街内
【料金】1500円 ※ドリンクつき・飲食持込可 チケット予約ページよりご予約ください
【Facebookページ】(公演内容詳細など)
【チケット予約ページ】
2月17日(土)18:00
2月18日(日)12:00/15:00/18:00

 京都にて、ふたりしばゐ初公演・『花影のゆれる部屋』が上演されます。
 「あかりと陽子が暮らす小さな部屋に、ある日一輪の花が届く。『美しい私』という束縛から逃れたい女と、『醜い私』を呪う女。まるで薄氷を履むような、女二人の会話劇。
 シネマカレッジ京都の俳優訓練コース・脚本コースで学んだ生徒が手を組み、共同で作ったオリジナル劇です。演出を担当するのは、同カレッジで講師を務める韓国の演出家・金世一氏。約60分に人間の持つ執着や虚しさを詰め込んだ自信作です。普段はワークスペースやイベントスペースとして使われている『Deまち』を占拠します。劇場では味わえない一風変わった空間で、人間同士の『ゆれ』を目撃しませんか?今回場所をお借りする『Deまち』にアクセスするには、京阪出町柳駅から鴨川を渡ってすぐの『出町枡形商店街』を通ります。商店街の中には去年の年末にオープンし、シアター・カフェ・ブックストアが融合して話題騒然の『出町座』があります。公演の前、あるいは後に是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか! ※会場は半屋外になりますので、厚着を推奨しております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(柴崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年2月 4日

らまのだ「未明かばんをとじた」

作・演出:◆脚本  南出謙吾 ◆演出  森田あや
キャスト:〇R40キャスト 日下部そう、関口晴雄(俳優座)、田中里衣、田中千佳子(チタキヨ) ★R25キャスト+イベント 卯ノ原圭吾(キリンバズウカ)、太田ナツキ、篠原彩、松本響、松本みゆき―イベントゲスト― 2月14日(水)19:30【R25】 木山廉彬 2月15日(木)19:30【R40】 シライケイタ(温泉ドラゴン) 2月16日(金)19:30【R25】 滝寛式(はえぎわ) 2月17日(土)17:00【R25】 南出謙吾(らまのだ) 2月18日(日)13:00【R25】 小笠原佳秀(殿様ランチ) 2月20日(火)13:30【R25】 塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)
スタッフ:舞台監督:植木英人 照明:兼子慎平(ラセンス) 音響:中村光彩 音楽:芝田遼 フライヤーデザイン:HAMI フライヤー写真:浅野耕平 映像記録:川本啓 制作:小宮山雅美


日時:2/14(水)19:30★ 2/15(木)19:30〇 2/16(金)19:30★ 2/17(土)13:30〇 / 17:00★ / 20:00〇 2/18(日)13:30★ / 17:00〇 2/19(月)19:30〇 2/20(火)13:30★ / 18:30〇○R40:約1時間40分 ★R25:約2時間(1時間45分+イベント10分程度)
場所:小劇場 楽園(下北沢駅)
料金:前売:3,500円 当日:3,800円 学割:3,300円 ※要学生証掲示 リピーター割:3,000円 ※お申込の際、1度目のご予約と同じ姓名でご予約ください。 また、備考欄に『リピーター』と記載をお願いします。 (全席自由・税込)

 東京の劇団らまのだが、公演「未明かばんをとじた」を上演いたします。
 「旅の途中で鞄を盗まれた。鞄の中に入っていたもの。後悔と少しばかりの成功、長年かけて作り上げた自分らしさ。すべてを失い身軽になった。一番気の合う人と、一緒になれないのは、なんで。
 らまのだが下北沢演劇祭に初参戦です。らまのだ座付作家南出謙吾の、劇作家協会新人戯曲賞受賞後初の書き下ろし新作。昨年若手演出家コンクール優秀賞を受賞した森田あやが、挑戦的に演出します。日常のようでそうではない、ほんの少しだけずれた、空間と関係。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


らまのだホームページ


(小宮山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 3日

WARAOMO企画「音。」

作・演出:ひのにしけんいち
キャスト:奥井隆一(MC企画) あだち理絵子(テノヒラサイズ) 川添公二(テノヒラサイズ) 流石矢一(MC企画) コーバン宮沢(風に吹かれて波乗りジョニーず) 中尾周統(激富) 日ノ西賢一 SHOKO MOCO SERINA


日時:2018年2月15日(木)19:00  16日(金)14:00/19:00 17日(土)11:00(イベント)/14:00/19:00  18日(日)12:00/16:00
場所:TORII HALL 大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル4階
料金:前売り:3500円 当日:3800円 17日11時イベント:1500円

 大阪にて、WARAOMO企画「音。」が上演されます。
 「こんな歳で必死になって、馬鹿らしくもなりました。大声なんか出してさ、手も出した。母ちゃんに怒られるな、きっと。この町が好きだ。早く帰ってこいよ。俺と一緒にやろう。杯をかわそう。朝まで騒ごう。朝日が起こしてくれるさ。起きたら、また騒ごう。明日は、明日は、祭じゃないか。ひのにしけんいちがおおくりします、長編の会話劇。関西で活躍する役者・アーティストを集め、全力大人が全力で作品に臨みます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

銀色天井秋田企画公演 秋田弁ひとり芝居「なまはげシラノ」

作・演出:脚本 構成 演出 /進藤則夫(帰ってきたえびす)
キャスト:進藤則夫(帰ってきたえびす)
スタッフ:原作/ エドモンド・ロスタン作 「シラノ・ド・ベルジュラック』 美術・小道具デザイン/中村一海 音響/成田生 音楽/ 岡田健太郎 振り付け/美里 衣装/puku 小道具製作/ チラシデザイン/小幡悦子 演出助手/石井千里(多少婦人) web/南浮眞亮 滝すみか 協力/小舘和美  帰ってきたえびす 多少婦人 制作/進藤則夫 滝すみか 企画・製作/銀色天井秋田後援/秋田県


日時:〔2018年〕  3月10日(土)19時  3月11日(日)13時  4月14日(土)19時  4月15日(日)13時  5月12日(土)19時  5月13日(日)13時  6月 9日(土)19時  6月10日(日)13時  7月14日(土)19時  7月15日(日)13時  8月11日(土)19時  8月12日(日)13時  9月 8日(土)19時  9月 9日(日)13時 10月13日(土)19時 10月14日(日)13時 11月10日(土)19時 11月11日(日)13時 12月 8日(土)19時 12月 9日(日)13時 〔2019年〕  1月12日(土)19時  1月13日(日)13時  1月14日(月)13時  2月 9日(土)19時  2月10日(日)13時  2月11日(月)13時
場所:会場 KTstudio 東京都渋谷区神宮前4‐13‐8‐B1 表参道駅A2出口より徒歩3分。銀座線 半蔵門線 千代田線。
料金: 一般 予約前売 \1000 当日 \1500 中高生 前売当日共 \500 (劇団受付のみ、ご来場時学生証提示)
日時指定・全席自由。各回20名限定。当日ご来場の場合は空き状況をお確かめの上ご来場下さい。


 東京にて、「なまはげシラノ」が上演されます。
 「百年以上にわたって現在も世界中で上演され続けている傑作恋愛戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』のはまはげ版です。 奇っ怪な鼻を持つ原作の主人公のシラノを、角を生やした赤面(アカツラ)のなまはげに置き換えて、人間の娘に恋をしたなまはげの純情と心意気を秋田弁で描きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのフォームまで。

(滝さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 2日

伊耶那-IZANA-第2回公演『晩花 燃ゆ』

【脚本・演出】皆川 眞澄
【出演者】大塚洋太 折目真穂 高田耕太郎 緋紗 中島啓太 山下真央子 森山舞 山川祐里 原麻由美 西村知樹 白井 良次 ※特別出演・太鼓集団 疾風(カゼ)

【日時】2018年4月7日(土)18時~
4月8日(日)13時~、17時~
*上記開場時間の30分後が開演となります。
【会場】池田市民文化会館 アゼリア小ホール 〒563-0031 大阪府池田市天神1丁目7番1号 阪急宝塚線『石橋駅』西出口より徒歩10分
【チケット】前売3,000円 当日3,500円
【チケット購入フォーム】


 大阪にて、伊耶那-IZANA-第2回公演『晩花 燃ゆ』が上演されます。
 「我、人に逢うなり 人、人に会うなり 我、我に合うなり 男はただ一筋の『あこがれ』を仰ぎ見 道をゆく その貫く〈義の志〉は 男をどこへ誘うのだろうか? この一回生の恐るべき眼差しにわが身を晒した時 道程で出合うものは 内なる炎を焚きつける火花となる 捕らわれの身になろうとも その希望は瞬くことをやめることができない 『いかに生きるのか!?それとも死ぬるのか!?』 この者を見よ!志魂の叫びを!! 時代は戦乱時代が終わり比較的平穏となった江戸時代初期、殿に忠誠を誓った一人の男の話。
 身体的な表現に好評を頂いている劇団です。セリフ以上に全身で役を表現する俳優達と、太鼓集団 疾風(カゼ)とのコラボレーションは注目ポイントです!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


【詳細はこちら】


(初岡さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

劇団ハーフアンドハーフ「世界はカツ丼でできている。」

作・演出:出口 恭利
キャスト:末永貴之(教師の劇団 創芸)/小野村あずさ(ぶんちゃ王国)/出口恭利/岡本賢人/村松あかね(劇団☆冗談パラダイス)/白鳥智之/直井美海(街の星座)
スタッフ:【舞台監督】白鳥智之 【制作】末永貴之 【照明】豊川涼太(街の星座) 【音響/情報宣傳】津山依久


日時:2018年2月17日(土)14:00/19:00 18日(日)13:00/17:00
場所:中板橋 新生館スタジオ(東京都板橋区中板橋19-6 東武東上線『中板橋駅』北口より徒歩4分)
料金:2,000円


 東京の劇団ハーフアンドハーフが、公演「世界はカツ丼でできている。」を上演いたします。
 「昔から『何か』になりたかった。その『何か』は今でもわからない。私には、『何か』が足りなかった。その『何か』を探している。私は、カツ丼を作れない。カツ丼なんか、作れなくても生きていける。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハーフアンドハーフホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年2月 1日

三ランポリン4アター旗揚げ公演『狂乱のSingたち』

元めちゃイケメンバー三中元克主宰 三ランポリン4アター旗揚げ公演『狂乱のSingたち』

2月17日(土) 18時開演
2月18日(日) 13時開演/18時開演
チケット(※1ドリンク付き) 一般4000円 学生3000円(当日受付にて身分証の提示をお願いします)
チケットご購入ご希望のお客様は劇団HPよりお申し込みください。

 東京の劇団三ランポリン4アターが、旗揚げ公演『狂乱のSingたち』を上演いたします。
 「渋谷のど真ん中、日本を代表するクラブATOM TOKYOを擁する《渋谷ドクタージーカンズ》日々最高のエンターテイメントを提供し続けるこの場を舞台に今まで体験したことのない演劇を皆様にお届け!ニューヨークオフブロードウェイ作品[Sleep No More]でも人気のイマーシブシアター方式で行われる本公演。演者、観客の垣根なく、観客の皆様はドリンク片手に役者とともに劇場内を自由にご移動いただけます!キャストも芸人、ダンサー、アイドル、声優と多彩なメンバーが揃ったミランポリンシアター旗揚げ公演!是非、会場にて日常とはかけ離れたひと時を体験ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団HPまで。

twitter instagram

(小林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

青年座「砂塵のニケ」

作・演出:作 長田育恵 演出 宮田慶子
キャスト:山野史人、横堀悦夫、綱島郷太郎、松川真也、久留飛雄己、増子倭文江、野々村のん、那須凜、清瀬ひかり


<公演日>2018年3月23日(金)~31日(土)
<開演時間>14時=24日、25日、26日、28日、29日、31日
19時=23日、27日、29日、30日
<チケット料金> 一般4500円/U25(25歳以下)3000円/初日割3000円(全席指定)
<会場>青年座劇場

 東京の劇団青年座が、公演「砂塵のニケ」を上演いたします。
 「ある日、美術修復家の緒川理沙は、ある絵画の修復を手掛けることになった。それはパリの風景を描いた一枚の絵。夭折した天才画家加賀谷直人が遺したものだ。修復とは、時代を遡って過去の痕跡をたどり、創作の原点を明らかにすること。理沙は、手掛かりとなるその景色を求めてパリへと飛び立ったのだった―。一枚の絵が『過去』と『現代』を結び、『親』と『子』をつなぐ。親が子に託すもの、親から子が受け継ぐもの、そして未来に渡すもの...。悠久の時の流れの中、二つの世代を旅しながら、現代に生きる一人の女性が自らの存在理由を探る。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、青年座 03-5478-8571 こちらのメールまで。


青年座ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年1月26日

新潮劇院「三国志『鉄籠山』~張宝華 追悼京劇公演~」

作・演出:演出:張春祥

日時:2018年5月20日(日)
場所:成城ホール(小田急線『成城学園前』駅より徒歩4分)
料金:一般:5,500円 学生:2,000円


 東京にて、新潮劇院「三国志『鉄籠山』~張宝華 追悼京劇公演~」が上演されます。
 「延熙16年秋、蜀の大将軍・姜維は馬岱、夏侯覇と共に軍を率いて北伐に向かう。対する魏の司馬師は迎え撃つも、姜維の計略の前に軍は大敗。魏軍は鉄籠山に追い込まれてしまうが、長らく兵糧攻めに持ちこたえた。焦った姜維は羌族王に援軍を依頼するが、魏の将軍・郭淮も陳泰を王の元に派遣。姜維への不信感を植え付け、姜維から離間させることに成功する。かくして姜維は有利な立場から一転 前後に挟撃されることとなってしまう。
 京劇一家に生まれて、若くから京劇の舞台に立ち『京劇界の生き字引』と言われながら引退後は表舞台に立つことを嫌い、知る人ぞ知る存在となった名優・張宝華が2017年10月4日、北京にて逝去(享年87歳)。息子にして、在日京劇団『新潮劇院』を主宰する張春祥が京劇の遺志を継ぎ、継承された名演目を上演致します。姜維の存在感を表現する京劇の登場様式『起覇(チーバー)』。そして、刀・槍・弓・特殊な長刀など様々に武器を変えながら、孤軍奮闘する姜維の立ち回りは息もつかせぬ大迫力です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


新潮劇院ホームページ

(衛藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月25日

Prayers Studio 全く新しいカタチの、お芝居の楽しみ方『ドラマトライアル』

ただ "観る" だけじゃ、もったいない!お客様にも俳優体験を行っていただく☆
全く新しいカタチの、お芝居の楽しみ方『ドラマトライアル』

●ドラマトライアルとは?? お芝居の全く新しい楽しみ方 ドラマトライアルの秘密をご紹介!
[1]まずは観劇。インプットの時間
プロの俳優が演じる作品をまずご覧いただきます 題材になる作品は ヘミングウェイ、三島由紀夫など 著名な作品ばかり! Prayers Studioの演劇は 自然で、リアルで、まるで映画のような『言葉ではなく、何故か役の気持ちがそのまま伝わってくる』そんな演技に定評をいただいております 息遣いまで伝わる距離感で 濃密で濃厚なお芝居をお楽しみください
[2]観客同士でシェアタイム
観終わった後は近くの人とシェアタイム 感じたこと、考えたこと わかったこと、わからなかったこと 自由になんでも話す時間です 色々な見方や意見を聞いて 役の気持ちに思いを巡らせます あなたとは違う<視点>から見た世界は・・・? 同じ一つの作品なのに、新しい考えが無限に広がる!とっても不思議な体験です!
[3]いよいよ舞台へ!さあ体験!
希望者の中から数名、実際に舞台にあがって俳優体験を行います!(希望者が多い場合はジャンケンになります) 先ほどご覧になった作品の『台本』をお配りいたします プロ俳優も使うメソッドを軸に ナビゲーターがあなたをサポート すると、お芝居なんてはじめてという方でも あっという間に素敵なシーンが! 相手役との濃密なコミュニケーション体験は日常では得られない楽しさです♪

★お芝居体験中はお写真もお撮りしています 後日、Facebookの専用ページに掲載 自由にダウンロードが可能です! 普段の顔と演技中の顔が違って、びっくりしちゃうかも?!こちらに掲載しているのも、お客様です♪
★終演後には参加者全員で集合写真も撮影! ※撮影NGの方はご遠慮なくお申し付けください
さらに!2月18日限定! お客様<全員>が舞台にのって俳優体験ができる★スペシャルトライアルデイ★を開催いたします!! 11:00~18:00 7,000円(ペア12,000円)
観劇の後、練習の時間をとり、その後全員舞台へあがる☆俳優たちが自ら、皆さんの練習のお手伝いをさせていただきます✨

チケットのご予約はこちらから

●演目詳細
日によりかわるストーリー。あなたにぴったりの演目をお選びください。
○『ダム・ウェイター』ある指令を待ち続ける殺し屋の男二人。その中でふと浮かぶ、疑問と疑惑。
○『卒塔婆小町』生き方についてのロマンと哲学。美しく儚い命、あなたはどう生きるか。
○『白い象のような山並み』ある男女の間に起こるひとつの問題。愛あればこそ、憎からず思うこともある。
○『ヂアロオグ・プランタニエ』古き良き時代に生きる女子二人。恋と友情の物語
○『楽屋-流れさるものはやがてなつかしき-』一つの楽屋に集った四人の女優。夢と現実の狭間で彼女らの選んだ選択は...
●出演者 演出 渡部朋彦 演出 妻鹿ありか 演者 中島陽子 演者 蔭山恵美 演者 小池恵理子 演者 小八重智 演者 北口哲也 演者 岡本弦
●主催団体 Prayers Studio
●公演日時 2/18(日) 11:00~18:00 スペシャルトライアルデイ
★お客様全員、俳優体験をしていただけます★ ハロルドピンター『ダム・ウェイター』2/22(木)19:00~ 三島由紀夫『卒塔婆小町』
2/23(金)19:00~ ヘミングウェイ『白い象のような山並み』
2/24(土)13:00~ 岸田國士『ヂアロオグ・プランタニエ』
2/25(日)14:00~ 清水邦夫『楽屋‐流れさるものはやがてなつかしき‐』
●会場 Prayers Studio 品川区戸越6-23-21-201 都営浅草線・東急大井町線『中延』駅 徒歩1分
●料金 3,500円(ペア6,000円) ※2/18スペシャルトライアルデイのみ7,000円(ペア12,000円)
●チケットお取り扱い チケットのご予約はこちらから
●お問い合わせ先 080-7004-8293 こちらのメール
劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [募集情報] [関東]

2018年1月22日

青春事情 短編集公演『WONDERISE』

作・演出:伊藤 誠(青春事情)
キャスト:大野ユウジ(青春事情)、加賀美秀明(青春事情)、伊海実紗(劇団夢幻)、石塚みづき、黒沢佳奈(火遊び)、真坂雅(重惑[omowaku])、マーク・ワーレス、渡邊晴樹、おがわじゅんや(MCR)他
スタッフ:製作総指揮:松本悠/クリエイティブサポート:西坂來人/舞台監督:きくたきちぞう/照明:永瀬あさひ/音響:斎藤裕喜/宣伝美術:technicute


日時:2018年2月23日(金)ー25日(日)
場所:サラヴァ東京(渋谷Bunkamura隣)
料金:前売・当日共通:3,500円(1drink付き)
*未就学児の入場はお断りします。
*チケット料金には、1drinkが含まれます。

 東京の劇団青春事情が、短編集公演『WONDERISE』を上演いたします。
 「青春事情が贈る、ちょっと不思議な短編演劇集。現代を舞台にファンタジーやSFの要素を織り交ぜながら、少し可笑しく、少し切ない、いくつかのショートストーリーをお届けします。お酒などを片手に、お気軽にお楽しみください。
 下北沢を中心に活動する青春事情と申します。名前のとおり、"大人になりきれない大人たち"をテーマに、老若男女問わず楽しめるウェルメイドな作品を提供しています。今回は短編集ということで、初めてのお客様でもご覧いただきやすくなっております。ぜひこの機会に、ご来場くださいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

青春事情ホームページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

第2劇場3月ひなまつり公演『ドンゴラス~広志、生きてるか?~』

作:四夜原茂/演出:阿部茂

【キャスト】大川諒平 千田拓実 谷口沙希  宮前旅宇 桂久美子 平野洋平 川田恵三(sputnik.) 巽由美子(sputnik.) 川上立(sputnik.) 阿部茂
【スタッフ】
舞台監督:平野洋平
舞台美術:新居直人
照明:辻麻理奈
音響:寺井晴香
衣装:住野亜梨紗
小道具:千田拓実
宣伝美術:大川諒平
制作:第2劇場

【日時】3月3日(土)15:00/19:00 3月4日(日)11:00/15:00
※受付開始・開場は開演の30分前
【場所】フジハラビル 大阪府大阪市北区天神橋1-10-4
【料金】前売:1500円/当日:1800円/高校生以下:1000円/小学生以下無料
【チケット予約】


 大阪にて、第2劇場3月ひなまつり公演『ドンゴラス~広志、生きてるか?~』が上演されます。
 「広志は行方不明になった。ある日、忽然と姿を消し、携帯にも反応はなくなった。ただ、そのガラケーがそのあと3年くらい存在していたことはわかった。会いたいわけじゃないが、今どうしているのか知りたい。探偵ナイトスクープにお願いしようかとも考えたが、説明するのがウザい。それで仕方なくお芝居にして、彼が今どうしているのか探ることにしたのです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、第2劇場制作部:電話:090-3429-3212、またはこちらのメールまで。

第2劇場ホームページ

(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

裃-這々#3『ドーナツ・ホールに鯨が泳ぐ』

脚本・演出 加糖熱量
出演;岡村梨加(ねこのした/ヨハクノート) すずきゆめ(Moratorium Pants)
スタッフ;脚本・演出 加糖熱量
演出助手 柏倉肇(劇団木霊)、中山真理奈(くるめるシアター)
宣伝美術 木下まこ(てあとろ50'/ミチタカコ)
空間設計 中山真理奈(くるめるシアター)
撮影 飯田奈海
楽曲提供 恩田環(Float down the Liffey/ハク亜キッズ)
制作 アイマル・ハコ
企画 裃-這々

タイムテーブル;2018年2月10日 12:00/16:00/1900
11日 12:00/16:00/1900
17日 12:00/16:00/1900
18日 12:00/16:00/1900
場所;裃-這々宅(JR埼京線十条駅から徒歩15分、都営三田線板橋本町駅から徒歩13分。自宅公演の為、詳細な場所はご予約頂いたお客様にのみメールでお伝えしております。ご了承くださいませ。)
チケット料金;前売 2000円 リピーター割 1リピートにつき500円引き 高校生割 1000円


 東京の劇団裃-這々が、公演#3『ドーナツ・ホールに鯨が泳ぐ』を上演いたします。
 「私の中にあなたがいるのか あなたの周りに私がいるのか そんな話をしたのはもう随分昔の話で あなたからの音信が途絶えたのは 電波の届かない距離まで行ってしまったのか はたまたブラックホールにでも吸い込まれたのか 私には分からなかったし 今もまだ分からないけれど 今日も私の周りは 悲しいくらいにモノで溢れかえっている
 これは 私とあなたとの覚え書き」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


裃-這ホームページ


(金城さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

CAPTAIN CHIMPANZEE 都電荒川線借り切り公演

往路 町屋駅前駅発早稲田行『オムニバス作品 鬼エント急行』
第一話 鬼の恩返し 原案 森田祐介 脚本・演出 藤原思
第二話 じゃんけんの鬼 作・演出 森田祐介
第三話 心優しき鬼塚さん 作・演出 高山典子 演劇ユニットちょもらんま
運行時間 13:10町屋駅前駅発車〜14:00早稲田駅着
集合場所&集合時間 東京メトロ千代田線町田駅2番出入り口階段上、12:50集合
復路 東池袋四丁目駅発三ノ輪橋駅行『銀河鉄道の昼』
作・演出 藤原思
運行時間 14:10東池袋四丁目駅発車〜15:00三ノ輪橋駅着
集合場所&集合時間 東京メトロ有楽町線東池袋駅3番出入り口階段上、13:50集合

2月11日(日) 2月17日(土) 2月25日(日)
料金:片路各2000円
チケット取り扱い こちらのメール
ご希望の日時が決まりましたら上記メールアドレスまで ・お客様のお名前 ・ご連絡先 メールアドレス ・ご乗車希望の日時 ・乗車人数 をご連絡ください。
【 お席とご予約について 】
・お席は全席指定席となります。
・1公演につき16名様の限定となります。売り切れの際はご了承くださいませ。なお、下記都電公演専用ホームページにて残席状況の掲載をいたしますので、ご覧ください。


 東京の劇団CAPTAIN CHIMPANZEEが、都電荒川線借り切り公演を上演いたします。
 「路面電車をまるごと借り切って、走る電車の中でお芝居をします!流れる車窓を背景に繰り広げられる、せつなくて心温まるストーリー 乗車時間は約45分、あなたも乗り合わせてみませんか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、都電公演ホームページ 070-4483-8402 まで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月21日

舞台『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』

衝撃再び...-あの衝撃に変えられるものは他にあるのだろうか。- 三年の時を経て、大正のシャーロックホームズ東堂解が再び最高難度の事件に挑む!!
舞台『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』
作/演出:鈴木茉美 2018年4月18日(水)〜4月22日(日)全8st 公式HP

作・演出:鈴木茉美
キャスト:木津つばさ / 横田龍儀 / 佐藤友咲 / 竹中凌平 / 宮崎湧 / 夏目雄大 / 鐘ヶ江洸 / 川井雅弘(Candy Boy) / 栗田学武 / 村川翔一 / 正木航平 / 三谷怜央 / 末野卓磨 / 磯野大 / 天野眞隆 / 松本慎也(Studio Life) / 栗原功平(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) / 舘形比呂一(THE CONVOY) / 他
STAFF
脚本・演出 鈴木茉美
舞台美術:杉山至(青年団・六尺堂)
照明:村山寛和(マーキュリー)
音響:川西秀一(Lucky Jr.sound)
映像:浦島啓(colore)
舞台監督:大刀佑介(虚構の劇団)
音楽:翡翠(月読レコード)
ヘアメイク:藤本麗
制作進行:ファーストピック(西初恵)
当日制作:島崎翼
プロデューサー:森本基(4121) 他
主催:大正浪漫探偵譚製作委員会


日時:2018年4月18日(水)~4月22日(日)
場所:シアター1010 【住所】〒120-0034 東京都足立区千住3-92千住ミルディスI番館 10F
料金:◯一般指定席:6500円(税込) ◯SS席プレミアムシート:8500円(税込)
【タイムスケジュール】
4/18(水) 19時
4/19(木) 19時
4/20(金) 14時/19時
4/21(土) 13時/18時
4/22(日) 12時/17時
【チケット申込フォーム】
(カンフェティ)
電話予約 0120-240-540(平日10:00~18:00) 2018年1月20日(土)朝10時00分~最速先行抽選開始!!
【チケット発売日程】
最速先行発売(抽選) 2018年1月20日(土)朝10時00分~1月28日(日)23時59分
最速先行特典:大正浪漫探偵譚 非売品ポストカード付き!(内容は後日発表)
二次先行発売(抽選) 2018年2月16日(金)朝10時00分~2月25日(日)23時59分
一般発売(先行) 2018年3月3日(土)朝11時00分~


大正浪漫探偵譚シリーズとは
2015年6月『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』で公演。全公演満席で幕を閉じた。多くのお客様からシリーズ化を叫ばれ、満を持して東京芸術劇場にて上演した『大正浪漫探偵譚~君影草の設計書~』では人気若手俳優から各有名劇団の看板俳優といった豪華な顔ぶれが揃い、全公演満席の3000人を動員するほどの人気シリーズへと成長を遂げた。そして、2年の時を経て、再び大正のシャーロック・ホームズ東堂解が帰ってくる!優秀な助手、武闘の使い手北早翔太と、少し抜けているが一度見たものを記憶できるもう一人の助手南澤譲とともに、東堂は新たな事件に挑む!大正時代を生きた探偵シリーズの金字塔。密度の濃いスピード感あふれる推理舞台が、再び幕を開ける。
□これを見れば大正浪漫探偵譚がもっと楽しめる。
『大正浪漫探偵譚~君影草の設計書~』 2016年7月 東京芸術劇場シアターウエスト
公式HP DVD通信販売
『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』 2015年6月 中野ザポケット
公式HP DVD通信販売

 東京にて、舞台『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』が上演されます。
 「屋敷の家政婦が殺された。凶器は屋敷にあったマリア像の彫刻。一見ただの強盗殺人かに思われるその事件に疑いを持った佐々木刑事は、部下の伊藤刑事とともに東堂探偵事務所を訪れる。別の場所では政府関係者が自宅で殺される事件が起きた。凶器は不明だが自宅にあったマリア像の彫刻が盗まれていたという。政府機関の黒川と黄島は、その事件の真相を得るため東堂探偵事務所を訪れる。そして、次々と明かされる事件、それは六つのマリア像の存在によって繋がっていた。立ちふさがる新たな敵も出現する今作品、東堂は助手の北早・南澤とともに絡み合った事件の糸を解く! -捕まりませんよ東堂探偵、貴方にはがっかりだ。-」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


大正浪漫探偵譚公式HP
◯大正浪漫探偵譚公式Twitter: @romatan2018
大正浪漫探偵譚公式ブログ
◯公演についてのお問い合わせ:こちらのメール
チケットについてのお問い合わせ
シアター1010HP


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月20日

NPO法人メグロコミュニティシアター『オセロ―』朗読劇 W.シェイクスピア

作・演出:牛尾穂積出演予定者 :野中くに子、青山郁子、山本順子、加藤雅代、久保真理子、中丸朋美、菅原倫子、岸本聖美、増田絢香、舩木優、黒田貴子、山岸美江子、西岡麻美、中村良子

日時: 平成30年2月9日(金) 17時、10日(土) 13時・17時、11日(日) 13時 (全4回)
会場: 小山台会館 東急目黒線 武蔵小山駅西口より徒歩5分
入場料: 1,000円 全席自由席

 東京にて、NPO法人メグロコミュニティシアター『オセロ―』朗読劇が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


NPO法人メグロコミュニティシアターホームページ


(高野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月19日

都野舞踊学園 プロデュース公演『Brothers Scream』

第1部:都野舞踊学園 第65回 作品発表会 都野舞踊学園の生徒による、創作舞踊からヒップホップまでの小作品集
振付指導...近藤美子 近藤歩美
第2部:都野舞踊学園プロデュース 『Brothers Scream』
脚本・演出...正安寺悠造 (隕石少年トースター/DACTparty)
振付...capsule toy -遠山結子・yuto-
出演... 菊池祐太(ゲキバカ) 池田竜治 菊池千花 飯塚シオン 五十嵐美穂 池上明杜石橋実果 伊藤穂乃佳 (ARKSTAR) いろは 菊池恵衣 佐藤彌佑 里吉うたの (ARKSTAR) 須藤彩 高橋美佳 tuti (おなごん!) 道口実月 早瀬さくら 細田春夏 盛一季美香 安西千紗

【日時】2018年3月21日(水祝) 
13:30開場 14:00開演/
17:00開場 17:30開演
※上演時間は1時間50分を予定。途中休憩あり。
【会場】かめありリリオホール
【チケット】全席指定 大人 \3500 小学生以下 \1300
※お席が必要なお子様からチケットが必要です。
チケット発売日:2018年1月20日(土)10:00am
チケット窓口:チケットペイ

 東京にて、都野舞踊学園プロデュース公演『Brothers Scream』が上演されます。
 「僕は鍵っこ 一人っこ 歴史大好き 独りっこ そんな僕が生まれて初めて 兄に会うことになった 行き先は江戸時代末期 踊りをやめない案内人との 愉快で豪快な旅物語 冬の桜田門外 必ずアナタを助けだす!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール


同公演の情報ページ

(近藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月16日

謎のキューピー 第12回公演『歌舞伎町ゾンビ物語』

▽出演 コンタキンテ 田中絵梨 キタタカシ 箱田博之 大瀬さゆり 関原吏紗 コロンボデンゾー タコ太郎
▽スタッフ
【脚本】立川志らく
【演出】酒井莉加
【舞台監督】上野G~
【照明】由利優樹
【音響】橋本さほり
制作...立川らくまん、その他立川志らく門下前座


▽日にち 2018年 2月2日(金)~2月6日(火)
▽会場 中野・スタジオあくとれ(東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1)
JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅徒歩4分
▽タイムテーブル
2月2日(金) 19時~
2月3日(土) 13時半~/18時~
2月4日(日) 13時半~/18時~
2月5日(月) 14時~/19時~
2月6日(火) 14時~
▽料金 予約・前売3000円、当日3500円
劇団ホームページ
▽ご予約・お問い合わせ こちらのメール 『お名前・日時・枚数』をご記入ください
※1日経ってもご返信の無い場合は※ お手数ですがこちらへDM・リプライ またはこちらのメールまでお知らせください。

 東京の劇団謎のキューピーが、第12回公演『歌舞伎町ゾンビ物語』を上演いたします。
 「ウォーキングデッド、ジョージ・A・ロメロ監督の作品は勿論、あらゆるゾンビ映画を観てきた志らくがついにオリジナルゾンビ物語を書き上げた。ゾンビ映画の面白さが凝縮された舞台になるはず。血は吹き出さなくとも、心臓が踊りを踊る舞台。ゾンビ好きの方 関係各位にご面識のある方 立川志らく、落語家のつくる演劇に関心をお持ちの方 などなど 皆様のご来場をお待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団謎のキューピーホームページ

(志ら松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

空想工藝舎 art work#XX Live sewing02 『But you are far behind the horizon』

作・演出:中村歩道
キャスト:高橋佳成 針生あかり(万能グローブ ガラパゴスダイナモス) 安部さきよ 武田遥(陰湿集団)あかたろ


日時:2018.5.18(fri) 18:30- 5.19(sat)14:00-
場所:リノベーションミュージアム冷泉荘
料金:前売り:2500円 当日:3000円 ペア券 4200円(要予約) cmチケット 4000円(先着5名・要予約) ※中村歩道オリジナルの帽子付き。ご予約時にご要望をお伺いして心を込めて作成致します。


 福岡にて、空想工藝舎 art work#XX Live sewing02 『But you are far behind the horizon』が上演されます。
 「前回たくさんの反響をいただき、今回も『Live sewing』をお届けします!もちろん内容もパワーアップしております。今回は 《演劇×衣装×音楽》 この3つの芸術が物語を彩ります。
 【What's Live sewing?】登場人物の衣装を上演中に作成・加工いたします。どのような衣装が出来上がっていくのかを物語の結末と共にお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


空想工藝舎ホームページ


(吉富さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

2018年1月13日

舞台芸術創造機関SAI 幻想音楽劇『贋作マッチ売りの少女-神奈川公演-』

作・演出:倉垣吉宏
キャスト:大島朋恵(りくろあれ)、常盤美妃(舞台芸術創造機関SAI)、麻宮チヒロ(舞台芸術創造機関SAI)、倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)、稲川実加、ぜん、三國谷花(PATCH-WORKS)、小林夢二(少年王者舘)、恩田純也、小堀佳恵、櫻田雪、田中将之、奈良貴大、野坂亜沙美、ハナ、町田彩香、Cacao(劇団ネクスト・ステージ)、山口恵理香(劇団ネクスト・ステージ)、橋本栖実(劇団It'ssecret!)、丸井裕也(劇団It'ssecret!)
スタッフ:●歌唱:大島朋恵 ●音楽:永井幽蘭 / Cuu- / Jessica ●音楽総括:りくろあれ ●音響:Jessica ●照明:RON(unique rabbits) ●制作:渋谷翼(舞台芸術創造機関SAI) ●特別協力:A STORY TOKYO/◉月光密造舎◉/劇団ネクスト・ステージ/兎亭


日時:2月3日(土)19:00  2月4日(日)13:00/17:00
場所:WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ
料金:前売:2500円 予約:2800円 当日:2999円


 東京にて、舞台芸術創造機関SAI 幻想音楽劇『贋作マッチ売りの少女-神奈川公演-』が上演されます。
 「画家ヴァン・ゴッホは贋作稼業を生業としていた。ある日、オークション会場で美しい少女、アルルと出会う。彼女は"マッチ売りの少女"と呼ばれる娼婦であり、歌姫。ヴァンは、少女に絵のモデルを依頼するが金が無いことから断られてしまう。丁度その頃、腹違いの弟であるジオからルームシェアの提案を受ける。相手は画商であり画家であるポール・ゴーギャン。強烈な個性を持つ2人は、互いに惹かれあっていくが・・・この作品は、情熱の画家"ヴァン・ゴッホ"の短い生涯を描いた幻想音楽劇である―。
 ◆贋作マッチ売りの少女とは?◆2007年のこと。モルドヴァにあるイヨネスコ劇場の芸術監督、ぺトル・ヴトカレウが来日し、ワークショップと共に同劇場のレパートリーである『授業』を上演。暴力と狂気、不条理と支配を生々しくも滑稽に描写する、ワークショップで得た新鮮な感動とその鮮やかな演出に魅せられて書いたのが、『贋作マッチ売りの少女』。その頃のSAIは路上劇。街の中へ非現実を持ち込む事に没頭していた。歩道と空間を仕切る鎖のなかに、幻想都市ロンドンの火種を起こす。札束。大量のマッチ箱。玩具のピストル。吠え、跳躍する激情の俳優たち。幾度となく上演した路上版を経て、2012年に室内劇として再演。2013年にはトリプルキャストでのロングラン。再生のたびに、SAIに新たな刺激と世界を魅せてくれるこの演目が、4年ぶりにかえってくる。数年前、大島朋恵がこの作品を気に入り"いつか演ってみたい"と言ってくれたこと。かねてからの夢であった永井幽蘭氏の楽曲で音楽劇をつくること。その2つが重なり、栃木、東京、神奈川と3つの場所で新たな幻想都市ロンドンが浮上する。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(倉垣さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月12日

『TAIKO&DANCE 2017』

平成29年度 市民協働型事業『和太鼓×民俗舞踊×町田 玉川大学アメリカ桜祭り公演より』


■日時:2018年1月17日(水)19:00〜20:20
※受付開始は開演の1時間前、客席開場は45分前とさせて頂きます。
※ワークショップは21:00までを予定しております。
■公演会場:町田市森野2-2-36 町田市民ホール
■入場料:無料・全席自由(要予約)
■定員:600名(申し込み順)※ワークショップは20名まで
※ワークショップのみの参加はできません。参加者は公演終了後に会場にて募集いたします。
■チケット取扱い:
[町田市 イベントダイヤル] 042-724-5656(1月14日まで受付)
[メール予約] (1月16日23:59送信分まで受付)

■お問い合わせ:
・玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室) 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:042-739-8092
・担当課:文化スポーツ振興部 文化振興課 電話:042-724-2184 FAX:050-3085-6554


 東京にて、平成29年度 市民協働型事業 和太鼓×民俗舞踊×町田 玉川大学アメリカ桜祭り公演より『TAIKO&DANCE 2017』が上演されます。
 「アメリカ桜祭り公演『TAIKO&DANCE 2017』最終公演のお知らせです。町田市と玉川大学が協働し、2020年東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるための文化プログラムとして、アメリカ桜祭り公演を上演致します!※終演後、来場者20名を対象に、和太鼓のワークショップを開催。アメリカでの現地ツアーや4月の凱旋公演、11月の再演ではたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。2017年度最後の公演、皆様のご来場をお待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室) TEL/FAX:042-739-8092 まで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月10日

玉川大学芸術学部「和太鼓・民族舞踊・町田」

作・演出:小山正
キャスト:玉川大学アメリカ桜祭りメンバー
スタッフ:同上


■公演平成29年度 市民協働型事業『和太鼓×民俗舞踊×町田 玉川大学アメリカ桜祭り公演より』
■日時:2018年1月17日(水)19:00~20:20
※受付開始は開演の1時間前、客席開場は45分前とさせて頂きます。
※ワークショップは21:00までを予定しております。
■公演会場:町田市森野2-2-36 町田市民ホール
■入場料:無料・全席自由(要予約)
■定員:600名(申し込み順)※ワークショップは20名まで
※ワークショップのみの参加はできません。参加者は公演終了後に会場にて募集いたします。
■チケット取扱い:
[町田市 イベントダイヤル] 042-724-5656(1月14日まで受付)
[メール予約]  (1月16日23:59送信分まで受付)
■お問い合わせ:
・玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室) 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:042-739-8092
・担当課:文化スポーツ振興部 文化振興課 電話:042-724-2184 FAX:050-3085-6554

 東京にて、玉川大学芸術学部「和太鼓・民族舞踊・町田」が上演されます。
 「アメリカ桜祭り公演『TAIKO&DANCE 2017』最終公演のお知らせです。町田市と玉川大学が協働し、2020年東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるための文化プログラムとして、アメリカ桜祭り公演を上演致します!※終演後、来場者20名を対象に、和太鼓のワークショップを開催。アメリカでの現地ツアーや4月の凱旋公演、11月の再演ではたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。2017年度最後の公演、皆様のご来場をお待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室) 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:042-739-8092 まで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年1月 9日

G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場「汚名をそそぐ」

構成・演出:丸尾 拓


『洋館ミステリ劇場』とは...築100年以上前の本物の洋館を使い、昭和初期の探偵小説を再現。シーン毎に部屋を移動し、犯人を当てるミステリーツアー型の演劇で、チケットが手に入らないほどの人気を呼んでいる。
公演日時
■3/10(土)14時半、18時公演
3/11(日)11時、14時半、18時公演
3/17(土)14時半、18時公演
3/18(日)11時、14時半、18時公演
■3500円(日時指定、全席自由)
チケット発売日:1月14日(日)午前10時~
お申し込みは、こちらのメール またはFAX 06-6422-3578
■喜多邸(京都市左京区北白川伊織町)
●叡山電鉄『茶山駅』徒歩8分 茶山駅から東方向へ、白川疏水沿いに南へ 駒井家住宅の南側


 京都にて、G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場「汚名をそそぐ」が上演されます。
 「『その女こそが兄の敵ですわ』連続殺人に隠された哀しい真実...。女優殺害事件の有力容疑者として、獄中で死んだ兄の無実を信じる妹。ある時『事件の真相が知りたければ・・・』と書かれた手紙を受け取る。手紙の指示通り行動すると、女優が殺された場所での連続殺人事件に遭遇する。殺された女性は、死んだ女優の付き人。しかもその現場には、彼女の恋人がいた...。
 今回の会場は 1926年・大正15年の竣工の和館。この公演は数少ない貴重な一般公開となります。聴竹居で有名な藤井厚二が設計し、一部改造されてはいるものの保存状態は極めて良好で、藤井厚二が『日本の住宅』にこめた想いを現在に伝える貴重な歴史的・文化的資産。ヴォーリズ設計による洋風様式的な駒井邸、近代和風の喜多邸と、増田友也設計によるモダニズム住宅が並び建ち、日本における近代建築の縮図ともいえる貴重な景観です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

G-フォレスタホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年1月 8日

劇団つばめ組第15回公演「テンペスト」

原作 シェイクスピア 翻訳 小田島雄志 潤色・演出 仲条裕
Cast 堀越健次 石川久美子 手塚優 泉見優羽 高橋哲彦 後藤まゆ 杉山正広 戸塚有紀 ガンダーラ藤村 中井浩之 イシハラタツノリ MeK. TOKYO炙 GORILLA  荒川ヒロ子
Staff 舞台監督深見信生 音響高橋信康 照明安達直美 舞台美術石倉研史郎 作曲出町考平 宣伝美術近藤康平 デザインマデニヤル(株) 衣裳さりー 制作劇団つばめ組
協力 劇団光ヶ丘 劇団『』 かっぱ三兄弟 遊び場58ばん 段々オーケストラ 重野友美(順不同)


日時 2018年2月15日(木)19時 16日(金)19時17日(土)13時18時18日(日)13時
場所 シアター風姿花伝 東京都新宿区中落合2ー10
料金 前売3,500円 当日4,000円 

 東京の劇団つばめ組が、第15回公演「テンペスト」を上演いたします。
 「ナポリ王アロンゾーとミラノ大公アントニオーを乗せた船は嵐に遭い難破する。それは魔術師プロスペローがエアリエルを使い起こしたものだった。12年越しの復讐を目論むプロスペローだが・・・ 旗揚げ10周年を迎える劇団つばめ組が上演するのはシェイクスピア最後の戯曲テンペスト。絶海の孤島の人間と妖精のカーニヴァル!喜劇と悲劇の向こう側のロマンス劇!!恩讐の彼方に新世界はあるか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは劇団つばめ組:TEL08067967621、またはtubamegumi @ezweb.ne.jp まで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「演劇交差点をご利用の方へ限定チケットプレゼント5組10名様実施します。ご希望の方は [1]お名前[2]ご住所[3]お電話番号 を記入の上サブジェクトに演劇交差点チケットプレゼントでメールアドレスtubamegumi @ezweb.ne.jp まで 尚、チケットプレゼント締め切りは2018年1月14日(日)で、その後返信いたします。」

(仲条さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月 6日

KOTOBATO 第6回公演『ネコとAI(アイ) 学園篇 ~銀河鉄道の夜 より~』

作 / 潤色構成 / 演出:西垣克啓 (goodpopjapan)
出演 : 櫻井園子、鈴木澄子、森きゅーり、モリユイ(fromしなまゆ)
企画 : フォーライフソングス/ goodpopjapan
協力:フォーライフミュージックエンタテイメント、原宿ペニーレイン、Us Creates
制作:KOTOBATO制作チーム

公演日:2018年1月27日(土)・28日(日) 
12時 30分 開場 / 13時00分 開演
※公演終了後、アフタートークあり
会場:原宿ペニーレイン  (渋谷区神宮前6-2-7) 
チケット予約


 東京にて、KOTOBATO 第6回公演『ネコとAI(アイ) 学園篇 ~銀河鉄道の夜 より~』が上演されます。
 「異色な朗読劇KOTOBATOの第6回公演 開催 !ついに、猫又師範学校シリーズの最終章
 『新感覚のリーディング・ライブ』と銘打って開催されている、異色な朗読劇KOTOBATOの第6回公演が、1月27日(土)・28日(日)の両日、原宿ペニーレインで開催されます。KOTOBATO 第1シーズン(猫又師範学校シリーズ)の"最終章"となる今回は、様々な解釈でとらえられている、宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を軸に展開される。前回の第5回公演でネコ型人工知能29号の不具合を治すために仮想空間『猫又師範学校』へとログインした人々。そこに待ち受けていたのは、言葉の弾丸だった。『愛』とは? 『ほんとうの幸い』とは? 前回から引き続き、POPバンド"しなまゆ"のボーカル、モリユイが出演。他の出演者は、櫻井園子、鈴木澄子、森きゅーり 作・潤色構成/演出は、goodpopjapanの西垣克啓」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、KOTOBATO公式サイトまで。


< FaceBook > < Twitter > 


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

DANCETERIA-ANNEX 音楽劇『憧憬・・Violette』

DANCETERIA-ANNEX 音楽劇『憧憬・・Violette』(第12回横浜山手芸術祭参加作品)


作・演出:澤村みゆき
キャスト:GOH IRIS WATANABE/山本雅也/石賀淳志/庄司哲也/佐々木隼/小野稜太/寺田ゆな/宇久麻奈美/安倍光/渡辺紫晶
スタッフ:音楽/GOH IRIS WATANABE/石川成章(key)/大久保真由(key)/川口渓(Violin)/


日時:2018年2/2、2/3
場所:横浜山手西洋館エリスマン邸
料金:3500円
上演スケジュール (開場はすべて30分前です)
2/1 公開リハーサル 17:30より(入退場自由) \1000
2/2 本公演 19:00より \3500
2/3 本公演 18:30より \3500
チケット・問い合わせ hug001@mac.com 090-3579-6801
歴史的建造物を使用しての公演となります。どうぞご留意ください。

 横浜にて、DANCETERIA-ANNEX 音楽劇『憧憬・・Violette』が上演されます。
 「1930年代・・・英国人と恋に落ち駆け落ちしてきた日本人未亡人が、忘れ形見の一人娘と次期当主となる若い義理の弟とを守り住む、ロンドン郊外の邸宅。縁切りしたはずの実家から20年ぶりに彼女を尋ねてくるという人物は、静かな暮らしになにをもたらすのか?寄宿するロシア人音楽家、義理の妹とその嫁ぎ先仏ワイナリーのオーナー、放蕩者を気取る従兄弟、やっかいな日本人ばあや。懐かしい楽曲に乗せて、色とりどりの人物たちが織りなす滑稽で優しい物語・・。
 毎回好評を戴いております横浜山手西洋館を舞台とした音楽劇、2018年はエリスマン邸にて上演いたします。横浜と銀座に初めてガス灯を灯した貿易商社シーベルヘグナー商会(現DKSH)の横浜支配人宅であったエリスマン邸。今回もまたそのかみに立ち返り、そこに暮らした人々の思いと憧れを、懐かしい歌の数々にのせておくります。早春の菫の花に寄せる優しい物語。趣深い古い洋館の中、登場人物となった気分でお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(石坂さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年1月 5日

!ll nut up fam「np tempo(ナップテンポ)」

【出演】藤代海、山本健一、岡本歩、岩根大祐、竹野メフメット、冨田浩児、塩田花、朱木雀空 以上 !ll nut up fam
古賀薫((株)マック・ミック/劇団アナモタズ!)、白井美帆、松藤拓也(The Four of
Mats)、千村佑陸、川島唯(あくたぁらふてぇる)、渡邉大貴、福井将真、久留海まりん(ティーライオット)、萌夏
【スタッフ】
舞台監督:田中新一
照明:松田直樹
音響:TIM
デザイン:8
撮影:9
制作:0


【タイムテーブル】
1月26日(金)19:00
1月27日(土)14:00/19:00
1月28日(日)12:30/16:00
場所:萬劇場
【料金】前売り4000円 当日4500円 フリーパス全部見れます券 16000円
ご予約はこちらから

 東京にて、!ll nut up fam「np tempo(ナップテンポ)」が上演されます。
 「子供の頃の記憶...ってどこまで覚えてる?どんなささいなことも毎日が冒険だったよね。水たまりは海だったし、木の棒はもちろん剣!近所のおじさんはエイリアンにみえたしブランコで空を飛んだ。ワクワクしたことドキドキしたこと、一緒に毎日遊んだ友達。でもさ、その記憶ってどっからどこまでが現実?どっからどこまでが空想?ま、そんなことどうでもいっか!だって今はもう思いだせないんだもん。⚪か❌?△でいいじゃん!赤か白?ピンクでいいじゃん!2018年、イルナップがおくるぴんくなピンクなpinkな世界 ねえ、大人になっても僕のそばにいてくれる?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは こちらのメールまでお願い致します。


!ll nut up fam ホームページ


(青木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年12月26日

「喜劇 有頂天一座」

作・演出:北條秀司 作『女剣劇朝霧一座』より 齋藤雅文 演出
キャスト:渡辺えり、キムラ緑子、林翔太(宇宙Six/ジャニーズJr.)、広岡由里子、村田雄浩、段田安則 ほか


日時:2018年2月1日~12日
場所:新橋演舞場
料金:一等席:12,000円、二等席:8,500円、三等A席:4,500円、三等B席:3,000円ほか

 東京にて、「喜劇 有頂天一座」が上演されます。
 「女剣劇一座で繰り広げられる、座長の座をめぐる壮絶な"女いくさ"!意地でも負けられない女の戦いが今、始まる!!
 昭和34年に『女剣劇朝霧一座』という題名で初演され、女剣劇の世界で巻き起こる座長の座を巡った壮絶な女いくさをコメディータッチで描いた名作。人間の業欲や愚かさを"人間らしさ"と許容する作者の愛情と温かい視点を感じることができる作品だ。今回は『喜劇 有頂天旅館』に続き、渡辺えり・キムラ緑子コンビが取り組む"有頂天シリーズ"第2弾として上演。そのほか、林翔太、広岡由里子、村田雄浩、段田安則が出演する。
 昭和30年代、上州の田舎町。女剣劇は浅草でストリップの人気に押され、座長の二代日朝霧恵美子(渡辺えり)率いる一座は旅回りの憂き目に合っていた。駅前の休憩所に到着し、上州座座主の河田(広岡由里子)と愚痴を交えた昔話をしているところヘ、仕事で訪れた映画スターの嵐玉之介(段田安則)が現れる。以前は恵美子と恋人同士の玉之介は、彼女を自分の宿に誘う。お供についた恵美子の弟子・小夜子(キムラ緑子)は野心家で、玉之介の弟子の康弘(林翔太)に映画進出を売り込むなど出世の機会を窺っていた。その日の夜、宿で休んでいた恵美子と玉之介は刑事に起こされる。逃亡犯の捜査だというが、人気稼業の二人が出れば大スキャンダル。玉之介が対応するが、刑事は女も出せと譲らない。押し問答のなか現れたのは、身替りとなった小夜子であった。おかげで恵美子は世間とパトロン興行師・浅倉(村田雄浩)の目は誤魔化すことができたが、このスキャンダルで小夜子が大変な人気者になってしまう。そして琵琶湖にほど近い三井寺で初代恵美子の法要を行う日、その人気を利用して女剣劇の再生を目論む浅倉と、有名になりたい小夜子の思惑が合致して、ある密談がまとまる―座長の座をめぐる壮絶な"女いくさ"の結末やいかに!?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、チケットホン松竹 0570-000-489 まで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年12月25日

★オペラシアターこんにゃく座2月公演 喜歌劇『天国と地獄』

2018年2/8(木)~18(日) 俳優座劇場

作曲:ジャック・オッフェンバック
台本:エクトル・クレミュー、ルドヴィック・アレヴィ
台詞・訳詩・演出:加藤直
音楽監督:萩京子

◆出演・楽士
※一部A組、B組のダブルキャストになります。
【A組】大石哲史・梅村博美・沢井栄次・高野うるお・豊島理恵・相原智枝・花島春枝・齋藤路都・岡原真弓・富山直人・島田大翼・佐藤敏之・武田茂・北野雄一郎・西田玲子・沖まどか・大久保藍乃・高岡由季
【B組】大石哲史・鈴木あかね・沢井栄次・高野うるお・青木美佐子・彦坂仁美・山本伸子・鈴木裕加・岡原真弓・富山直人・北野雄一郎・武田茂・佐藤敏之・島田大翼・西田玲子・沖まどか・大久保藍乃・高岡由季
ピアノ:寺嶋陸也、クラリネット:橋爪恵一、ファゴット:前田正志
ヴァイオリン:手島志保(2/9、11、12、16夜、17、18)/山田百子(2/8、10、13、14、15、16昼)

◆公演日時
2018年2/8(木)~18(日)
8  (木)19:00 A組
9  (金)19:00 B組
10 (土)14:00 A組
11 (日)14:00 B組
12(月休)14:00 A組
13 (火)19:00 B組
14 (水)14:00 A組
15 (木)14:00 B組
16 (金)14:00 B組/19:00 A組
17 (土)14:00 B組
18 (日)14:00 A組
*開場は30分前
◆会場 俳優座劇場 俳優座劇場TEL.03-3470-2880 都営地下鉄大江戸線六本木駅6番出口を出てすぐ 東京メトロ日比谷線六本木駅4a番出口より徒歩3分 
◆チケット料金 *全席指定/当日は1席500円増 一般 6,000円 一般ペア 11,000円 学生・こども 2,000円*当日要学生証。トクマルシート 4,000円*平日のみ。場所、枚数限定。こんにゃく座のみの取扱。 U25 3,500円*平日のみ。当日要身分証明書。
◆チケット取扱 オペラシアターこんにゃく座 TEL044-930-1720 
『こんにゃく座チケットサイト』24h申込OK!コンビニ、クレジット決済選べます!
他、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、カンフェティ 
◆主催・制作 オペラシアターこんにゃく座 神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 TEL.044-930-1720 

 東京にて、オペラシアターこんにゃく座2月公演 喜歌劇『天国と地獄』が上演されます。
 「こんにゃく座次回本公演は、なんと!オッフェンバック作曲作品です!!1858年パリで初演された『天国と地獄』(原題『地獄のオルフェ』)は、ギリシャ神話を徹底的に笑いのめし、人々を楽しませ、時代への批判精神を盛りこんでいます。軽快な音楽と痛烈なユーモア!こんにゃく座パワー全開でお届けします!もちろん日本語で上演します!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


オペラシアターこんにゃく座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年12月15日

犬と串「ピクチャー・オブ・レジスタンス」

作・演出:モラル
キャスト:藤尾勘太郎(犬と串)、山中健太、山中翔太、板倉武志(犬と串)、満間昂平(犬と串)、ホリユウキ(犬と串)、萩原達郎(犬と串)、奥田努(StudioLife)、綾乃彩、佐河ゆい、青木絵璃、佐藤有香、藤田晋之介、ブラダ、星元裕月

日時:2月21日(水) 19:00 2月22日(木) 19:00 2月23日(金) 14:00/19:00 2月24日(土) 13:00/18:00 2月25日(日) 14:00
場所:恵比寿・エコー劇場(恵比寿駅 徒歩5分)
料金:S席:6000円 A席:4500円

 東京の劇団犬と串が、公演「ピクチャー・オブ・レジスタンス」を上演いたします。
 「驚異的なスピードで、流行が移り変わる近未来...。軽薄過ぎる時代に立ち向かう、『絵画』に関わる人間たちがいた。近未来―そこは世界が長期の不景気を脱し、かつてない好景気に沸く時代だった。また、急速に発展した科学技術によって、超高性能のアンドロイドが一家に一台所有され、『道具』を超えた『友人』となっている時代でもあった。時間と資産を持て余した人類は、驚異的なスピードで移り変わる流行を、熱狂的に追うようになる。そんな中、他の芸術と同じく、『絵画』もまた、日々違うものが持て囃され、べらぼうな価格がつけられていくのであった。アンドロイドと共に歩むこの世界の在り方を、誰しも疑っていなかった。一枚の絵が、白日の下に晒されるまでは。画商、画家、科学者、アンドロイド...絵を巡る様々な意図が交錯し、やがて世界を変えるほどの、大きなうねりとなる。果たして人類は、自らの手に『流行』を取り戻せるのか?バブリーでサイバーな世界観で描かれる、情熱の物語をお見逃しなく!!犬と串結成10周年記念公演」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。 
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


犬と串ホームページ

(にしむらさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団ふぁんハウス 第33回公演『ふきのとう物語in 板橋』

作・演出 平野 恒雄
共催 公益財団法人板橋区文化・国際交流財団 / 後援 板橋区
出 演 平野 恒雄 鈴木 千秋 小山 恵子 佐藤 睦子 江浦 静樹 杉山 正弘 木造 美幸  山中 良子  みすき 康人 橘田 拓哉
演 奏  (ピアノ) Amatias 
舞台監督 高橋 哲彦
舞台美術 三井 優子
照 明 (株)六工房
音 響 野中 正行 (響き工芸)
音声ガイド  (ナレーション) ボイス・エマノン 
  ( ガ イ ド  台 本 ) 鈴木 千秋
イラスト K-OZAWA
協 力 手作り人形劇の会 ポンペリポッサ
制 作 劇団ふぁんハウス

★ 日 時 2018年1月20日(土) 15:00 開演 (受付開始は開演の1時間前です)(開場は開演の45分前です)
★ 場 所 板橋区立文化会館 小ホール ※駐車場はございません。東武東上線大山駅徒歩5分 都営三田線板橋区役所前駅徒歩10分
★ 料 金 ※前売・当日とも ●大 人 ... 3,000円  ●中学生以下 ... 2,000円
特別割引 ●障害者手帳等をお持ちのかた ... 2,500円 ※証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。※チケットは全席自由席です。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

バリアフリー観劇サポート
◆音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ音声ガイドを導入いたします。イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
◆ガイドヘルプ 大山駅改札から劇場までガイドヘルパーがご案内いたします。開演の30分前までに、東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
◆台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ台本をレンタルいたします。公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。
※点字パンフレットもご用意しております。 ご希望の方は、当日受付スタッフへお声掛けください。

 東京の劇団ふぁんハウスが、第33回公演『ふきのとう物語in 板橋』を上演いたします。
 「アマチュア人形劇団ふきのとうの主宰・真壁秋子。かつてはプロの老舗人形劇団を率いて、全国各地を飛び回っていた真壁だが、ある出来事を境に、娘・敦子との間に亀裂が生じ、プロの人形劇団を解散...。今では、わずか5人の個性豊かな≪おじちゃんおばちゃんメンバー≫、世話人の有栖川権助らと共に、約2か月後に迫る、地元の高齢者施設・敬老園での発表会に向けて、皆で仲良く楽しく練習に励んでいる。そんな折、スマートな初老の男性・田岡光次が人形劇団ふきのとうの稽古場にやって来た。温厚そうだけれど時に熱くなる田岡。『彼は一体、何者なのだろう?』発表会まで残された時間は僅か。しかしそんな時に限って、なぜか起きるトラブル!!!ささやかな暮らしの中にあるドラマチックな出来事を描いた、笑いあり涙ありの『ふきのとう物語』。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケットのお申し込み/お問い合わせは、劇団ふぁんハウス事務局:TEL: 03-3559-8663 E-mail: こちらのメール 劇団公式サイト(チケット申し込みフォームをご利用ください)、板橋区立文化会館チケット販売窓口 TEL: 03-3579-5666(9時~20時) まで。


(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年12月13日

劇団Rabbit clowN 旗揚げ公演 ミュージカル風同人演劇『もうひとつのアリとキリギリス』

作・演出:小日向 風生
キャスト:ガロン/吟/小日向 風生/蒼宙 光/いづみ/こうき/桜庭 和花/蜻蛉/雨音 裕
※後日追加変更有
振付:小日向 風生
小道具:ガロン
小道具美術:たつ
音響プランニング:吟
照明:淺妻 将吾
音響:廣岡 美祐(劇団『劇団』(ゲキゲキ) )
舞台監督:橿原 大和(120)
衣装:Shian
制作:小日向 風生 ガロン こうき ハク
SPECIAL THANKS:AsM 劇団PLAYING
企画 劇団Rabbit clowN 公演特設HP

日時:2018年2月24,25日
場所:神戸アートビレッジセンター KAVCホール
料金:前売り:2,000円 当日:2,300円 4人割り:6,800円(お一人様1,700円)
■公演日時 2018年2月
24日(土) 受付16:00/開場16:30/開演17:00 18:30終演予定
25日(日) 受付12:00/開場12:30/開演13:00 14:30終演予定
上演は1時間半となっており、受付開始は公演開始時間の1時間前となっております。途中休憩はございません。近隣の方や、他施設利用者様のご迷惑になりますので、受付開始時刻より早すぎるご来場はご遠慮ください。
受付開始時刻から、我ら衣装班による出店ブースがございます!公演題材のモチーフグッズもあるそうなので、余裕を持った来場をオススメ致します!
■予約受付 特設HPメールフォーム e+ こりっち
当日は以下の点をご協力いただく事を前提に上演中にお好きに写真撮影をOKとしています!
・喋らない
・フラッシュをたかない
・席を立たない
他の観劇のお客様の事も考えた迷惑のかからない範囲でお楽しみください。又、フラッシュに関しましては、周りのお客様だけではなく、演者や照明などの支障にも繋がりますので、ご理解とご協力をお願いします。
そして、演者以外の撮影は無断でせず、お声掛け頂きます様宜しくお願い致します。会場の状況に応じてお応え出来かねる場合もございますので、予めご了承ください。
今回の舞台に関わる写真をTwitterに投稿する場合は是非『#RCアリギリス』とタグ付けして投稿して頂けたら、関係者一同大変嬉しいです!

 兵庫にて、劇団Rabbit clowN 旗揚げ公演 ミュージカル風同人演劇『もうひとつのアリとキリギリス』が上演されます。
 「『みなさん歌いませんか?僕はキリギリス』今日さえ愛することが出来きればもう大丈夫。ネット上と最近は地上波や町のちょっとしたところで見かけるようになったVOCALOID。そのVOCALOIDが歌っているオリジナルソングの2曲を1つのミュージカル風の同人演劇として仕上げてみました!アリとキリギリスという童話のパロディ調作品となっておりますので、ボーカロイドを知っていても知らなくても楽しめる作品です。是非お気軽に劇場へお越しくださいませ。
 我々、劇団Rabbit clowNは社会人同人演劇集団です。平日は仕事をし、土日で自分達の趣味や好きに本気で取り組んでいる人達の集まりです。義務教育の内で演劇などに触れる機会が少なくなっている中、親しみやすい題材を用いて少しでも『何か』のきっかけになって貰えたらと思い、あわよくば好きになってもらえたらと我々は活動を始めました。ですので、もし少しでも今回の舞台が好きそうな方が身近にいましたら『一緒に観劇行かない?』と誘ってもらえたら幸いです。又、今現在これを読んで行こうか迷われている方がもし居ましたら、平日とは違った気分転換のつもりで気軽にお越し頂けたら嬉しく思います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団Rabbit clowNホームページ


(小日向さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

劇団スタジオライフ「DRACULA ~The Point of No Return~」

作・演出:ブラム・ストーカー著『DRACULA』 脚本・演出:倉田 淳
キャスト:曽世海司 船戸慎士 関戸博一 松本慎也 仲原裕之 宇佐見輝 鈴木翔音 若林健吾 千葉健玖 江口翔平 吉成奨人 伊藤清之(Fresh) 鈴木宏明(Fresh) 前木健太郎(Fresh) / 宮崎卓真(客演)

日時:2018年2/15(木)~3/4(日)
場所:中野 ウエストエンドスタジオ(中野区新井5-1-1)
料金:前売・当日共通:4,800円(一般) 


 東京にて、劇団スタジオライフ「DRACULA ~The Point of No Return~」が上演されます。
 「ジョナサンを想うあまり集中力を欠いていたのか気が急いたのか、有り得ないミスを犯したドラキュラ伯爵。棺に横たわっていた女性はルーシーという名の女性だった。本当はミナの喉元に噛り付くはずだったのに・・・・。永遠の命を授かってしまったドラキュラ伯爵の孤独は年々増してゆく。上弦の月を見上げ、深い吐息をつくドラキュラ伯爵 彼の心が癒される日はくるのだろうか・・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団スタジオライフホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]