公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2021年12月 7日

劇団ぼるぼっくす第10回公演「喫茶店DE強盗」

作・演出:上野小夜


日時:12月29日15時半/19時 12月30日12時/15時半/19時
場所:エビスSTARバー
料金:1500円(完全予約制)


 東京にて、劇団ぼるぼっくす第10回公演「喫茶店DE強盗」が上演されます。
 「『強盗だ!手を上げろ!』『え?』『金目のもの?』『水晶玉ならありますけど』『は!?』喫茶店に集うちょっぴり癖の強い人々とちょっぴりポンコツな強盗のお話」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ぼるぼっくすホームページ

(上野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年12月 6日

ENGISYA THEATER COMPANY アトリエ5周年記念公演『慈愛に満ちる三部作 新しく出逢いなさい〈弥勒〉×〈蛍〉×〈宇宙の友達〉』

【キャスト】
〈弥勒〉弥勒/大竹華 南無/大地薫 幼い南無/水上多楽
〈蛍〉 南無/大地薫 沙耶香/水上多楽
〈宇宙の友達〉 聡美/中村蓮 ボダイ/大竹華 バーテンダー/A松田周(劇団青年座) B大村未童

【スタッフ】
美術:佐和子
照明:くどうあやみ(A担当)
音響:中村蓮/水上多楽
制作:中村蓮/水上多楽/大地薫
協力:鈴木カズオ
製作:合同会社ENGISYA


12/22wed-12/28tue
1/7fri-1/13thu
【スケジュール】
2021年12月(Aキャスト)
22日(水) 19:00
23日(木) 19:00
24日(金) 19:00
25日(土) 19:00
26日(日) 14:00
27日(月) 19:00
28日(火) 14:00

2022年1月(Bキャスト)
7日(金)19:00
8日(土)19:00
9日(日)14:00
10日(月)14:00
11日(火)19:00
12日(水)19:00
13日(木)14:00
※受付は30分前より開始
※上演時間約120分
【料金】\4000
【予約フォーム】
【劇場】ENGISYAアトリエ 東京都足立区東綾瀬2-18-14 2F
・常磐線・千代田線『綾瀬駅』東口より遊歩道沿いに徒歩18分
・綾瀬駅西口バスターミナル7番乗り場 朝日バス『六ツ木都住、八潮駅南口行き』乗車、(乗車5分ほど)『東和一丁目』下車徒歩1分
・常磐線『亀有駅』北口より徒歩18分 (ラーメンばんだいの向かいにございます、青い建物の外階段を上がって2階が入り口となっております)

☆配信公演 全国どこでも、好きな時間に、公開期間中は何度でも。お持ちのスマホやPCなどのデバイスから、今公演をご覧いただけます。
【公開期間】A1/4 19:00~1/18 23:55 B1/20 19:00~2/3 23:55
【チケット】\2500
【ご予約】A B

ENGISYA THEATER COMPANYは 東京東綾瀬の工場跡地を改装したアトリエを拠点として、『何もない空間に 命の風景を 創る』をテーマに、世界水準の演技芸術を目指し、役者育成に取り組み公演を重ねています。
【コロナ対策について】
・ガイドラインに沿っての有観客での上演を行う予定です。
・ご来場のみなさまには、マスクのご着用をお願いしております。
・受付にて手のアルコール消毒のご協力をお願いします。
・受付での検温にて発熱のあるお客様にはご観劇をご遠慮いただく場合がございます。

 東京にて、ENGISYA THEATER COMPANY『慈愛に満ちる三部作 新しく出逢いなさい〈弥勒〉×〈蛍〉×〈宇宙の友達〉』
「ENGISYA短編戯曲として様々な女優達に繰り返し上演されている三部作。『慈愛に満ちる』をテーマに何もない空間に女性達のもつ美しい命の風景を描きます。 -自分の姿形がわからなくなるほど 彼らから遥か遠くに離れていなさい- 希望と絶望の狭間を彷徨う女性達 社会という檻に閉じ込められ 見失われた美しい魂を もう一度見つめなおす 慈愛に満ちるため」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ENGISYA THEATER COMPANYホームページ


(大地さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年12月 3日

新宿梁山泊「李麗仙追悼特別公演 ~永遠のアングラ女優 李麗仙へ捧ぐ~」

【作】唐十郎 【演出】金守珍
【出演】大久保鷹 / 近童弐吉 / 水嶋カンナ / のぐち和美 / 紅日毬子 / 藤田佳昭 / 二條正士 / 柴野航輝 / 清水美帆子 / 本間美彩 / 矢内有紗
照明: 泉次男 / 舞台監督: 竹原孝文 / 振付: 大川妙子 / 殺陣: 佐藤正行 / 作曲: 大貫誉 / 衣装: Project Nyx
/ イラストレーション: 宇野亞喜良 / 宣伝デザイン: 福田真一 / 企画製作: 新宿梁山泊 / 主催: 一般社団法人新宿梁山泊

【日時】2021年12月24日 (金) ~2021年12月27日 (月)
12月24日(金) 14:00/19:00
25日(土) 14:00/19:00
26日(日) 14:00/19:00
27日(月) 14:00/19:00
※受付開始、ロビー開場は開演の45分前
※開場は、開演の20分前
※上演時間:1時間40分(予定)
24日(金)19時の回終了後アフタートーク 井出情児、西村多美子、金守珍、大久保鷹
27日(月)14時の回終了後アフタートーク 四谷シモン、金守珍、大久保鷹、近童弐吉
27日(月)19時の回終了後アフタートーク 西堂行人、金守珍、水嶋カンナ、のぐち和美
【会場】芝居砦満点星
【料金】一般(前売):4,500円 当日:5,000円 学生(前売):3,500円(限定席) (整理番号付き自由席・税込)
※学生のお客様は当日、学生証をご提示下さい。
※未就学児童のお客様はご来場頂けません。
チケット大好評発売中です!

 東京にて、新宿梁山泊「李麗仙追悼特別公演 ~永遠のアングラ女優 李麗仙へ捧ぐ~」が上演されます。
『少女仮面』は、唐十郎の初期の代表作 であり、1969年の『早稲田小劇場』で上演された。(1970年岸田國士戯曲賞受賞) 1971年には唐自らが率いる『状況劇場』で、李麗仙が主人公である宝塚の大スター"春日野八千代"を演じている。新宿梁山泊では2015年、金守珍の演出で『少女仮面』を上演。李麗仙の"春日野八千代"を 現代に蘇らせた。2021年6月22日『アングラの女王』称された女優・李麗仙が他界した。絶対的な存在感で舞台を支配した李麗仙の在りし日を偲び、捧げる、新宿梁山泊の懇親の想いを込めて贈るメモリアルステージ!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、新宿梁山泊事務所 Tel.03-3385-7971 受付 平日・土曜・祝 11:00~18:00 日曜休み ※6/10以降 13:00~17:00、またはこちらのメールまで。

新宿梁山泊ホームページ


(染谷さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年11月24日

岬企画"観客巻き込み型"プレミアム一人芝居SHOW『The Choice!』

※ARTS for the future!補助対象事業です。
■開催日時 2021年12月10日(金)18:30~
11日(土)13:30~ / 17:00~
■会場 IZUMO GALLERY
〒162-0044 東京都新宿区喜久井町29番12 art BLD 地下1階
■主催 岬企画
■演目 『The Choice!』一人芝居SHOW!
■チケット 1500円 11月2 日よりこちらのメールにて受付中(残席が残り少なくなっております。ご予約はお急ぎください。)

 東京にて、岬企画"観客巻き込み型"プレミアム一人芝居SHOW『The Choice!』が上演されます。
 「6人の俳優による一人芝居と生演奏で、贅沢なひとときを!あなたも巻き込まれちゃいまSHOW!俳優達自らが企画・創作・実現をする団体『岬企画』が2021年12月10日(金)、11日(土)に『IZUMO GALLERY』にて、各回限定20名での、観客を巻き込む"プレミアム一人芝居SHOW"を開催します。
 コロナ禍が長期化する中で、様々な場面でのオンライン化が急速に進み、その反面で人と人との直の交流が減ってきています。演劇界でも同じことが起きており、このような状況に疑問の声をあげるべく6人の俳優が集結。観客数を最大20名と限定し、コロナ感染対策を万全に施した会場で観客との直接の関わりの中でこそ産まれる"とことん『生』にこだわったSHOW"を開催することとなりました。俳優陣は予め 1 つの一人芝居につき、 2 つのバリエーションの演技を準備しています。どちらを上演するのか・誰から順に演じるのか、その全ては当日会場でカードを引く観客の手にかかっています。各俳優の演技だけでなく、俳優が役に入り込んで行く 1 分間も SHOW の一部として見ることができ、更に、音楽家による生演奏が"生てんこ盛りの SHOW "を盛り上げます。作品は日本初のモノローグ集『穴』を執筆した渋谷悠の脚本を使用。キャストには無駄に行政書士資格保持、『岬企画』代表の岬万泰・『岬企画』ブレーンの田島きよ乃・俳優整体師のアンディ本山・Actress Healerの東ヶ崎恵美・出演映画が公開間近の中野杏莉・『時代劇や 刀浪記』共同代表の山中隆介を。音楽家にはピアニストの酒井萌音・マリンバ奏者の野木青依を。監修として『岬企画』のサポーター、弁護士須㟢由紀も控えた多彩なキャスティング。作品は全て、日本初のモノローグ集『穴』を執筆した渋谷悠の脚本を使用。
※上記作品は更に、動画制作・編集等をし、カメラマン:道川昭如・俳優:落合咲野香を迎え、2022年3月1日よりオンライン配信予定。あなたもきっと、巻き込まれる!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、090-9831-7171、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年11月21日

劇団東演第160回公演『マクベス』


【キャスト】
マクベス 能登剛
マクベス夫人 奥山美代子(文学座)
バンクォー 豊泉由樹緒
フリーアンス(息子)三代陽輔
ダンカン(国王) 島英臣(俳優座)
マルコム(息子) 大塚航二朗(無名塾)
アンガス、門番 星野真広
メンティース 阿部航平
レノックス 原野寛之
ケイトネス 蓮池龍三(バオバブ)
ロス 奥山浩
兵士 小泉隆弘
マクダフ 南保大樹
マクダフ夫人 岸並万里子
娘 三森伸子
刺客 M・インチン(ユーゴザパト劇場)I・スキツァン(ユーゴザパト劇場) 上村遥
魔女 E・オフチンニコフ(ユーゴザパト劇場)A・ナザーロフ(ユーゴザパト劇場)清川翔三 藤本稜太(フリー)
【スタッフ】
作/W・シェイクスピア
翻案・演出・美術・衣裳/V・ベリャコーヴィッチ
翻訳/佐藤史郎
演出補/O・レウシン
照明/鵜飼守
音響/A・ロプホフ
舞台監督/相川聡
制作/横川功


2021年12月15日(水)~19日(日)
[上演時間は休憩入れて2時間45分]
【劇場】東池袋・あうるすぽっと ■地下鉄・有楽町線[東池袋駅]6-7出口直結 ■JR[池袋駅]東口から徒歩約10分
【タイムスケジュール】12月
15日(水) 18:30~
16日(木)13:30~
17日(金) 18:30~
18日(土)13:30~
19日(日)13:30~
(開場は各40分前)
【チケット】前売り開始11月1日㈪10:00~
一般/5500円 シニア/5000円(65歳以上) u25/3000円(25歳以下)当日年齢確認 プラスワンチケット/16500円(3名様のグループで+1名様ご招待) (U25、プラスワンチケットは劇団でのみ発売) 全て税込み 全席指定
【お申込み&お問い合わせ】劇団東演 ★TEL/03-3419-2871 ★MAIL/こちらのメール
チケットは上記電話番号にて月曜~土曜10:00~18:00承ります。またメールでご予約の方は,下記の項目をお送りくださいませ。 受信確認後,おって回答させていただきます。
[1]氏名 [2]住所 [3]電話番号 [4]ご希望の日時 [5]券種 [6]枚数
東演Web予約チケットセンター
★ローソンチケット 0570(084)0003 Lコード35398 演劇専用 0570(000)407[10:00~20:00]
新型コロナウイルス感染症対策として販売枚数を制限しての上演です。また未就学児はご入場できません。入場の際には検温、手指に消毒などにご協力お願いいたします。

 東京にて、劇団東演第160回公演『マクベス』が上演されます。
 「こんな時だからこそ、ダイナミックに!! ここ十年、『どん底』『ハムレット』『検察官』と精力的に演出してきた!・ベリャコーヴィッチ最後の演出作品。日本での上演のために、モスクワのユーゴザパト劇場で新しく創り直し幕を開けたのですが、その10日後、心筋梗塞のために急逝。この演出家の熱い思いを受け、2019年、かれの弟子でもある0・レウシン(現・ユーゴザパト劇場芸術監督)が陣頭指揮に当たり、劇団東演創立60周年記念公演として上演されました。最初から最後まで魔女たちにより、マクベスをはじめ登場人物はその運命を操られていきます。人の力では抗することができない定めを見事に表現、今までに見たことのない『マクベス』をお届けいたします。
 【ストーリー】反乱軍との戦いに勝利したマクベスは、ともに戦ったバンクォーと息高く国王・ダンカンのもとにはせ参じる途中、三人の魔女たちに出会う。魔女たちは、マクベスはコーダーの領主となり、やがて国王になる運命にあると予言する。そして『正義は悪、悪は正義!』と呪文を口にしながら消えていった。思いもしない不気味な予言に動揺しながらもあり得ないことと一笑に付し、国王・ダンカンへの戦勝報告のために急ぐのだった。しかし事態は魔女たちの予言通りに推移していく。戦いの功により国王はコーダーの領主にマクベスを任じたのだ。『魔女どもは真実を知っていたというのか!ということは・・・・』。驚くマクベスは夫人にことの成り行きを話す。『それは予言よ・・・・きっと運命がそう約束したの。だって運命は気まぐれにあなたの頭に王冠を載せたりしない筈。忘れないで、その王冠をご自分の頭に載せるのはあなた自身だってことを!』・・・・運命の扉は果たして・・・・。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お申込み&お問い合わせは、劇団東演 ★TEL/03-3419-2871 ★MAIL/こちらのメールまで。


(南保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年11月13日

シアワセナゲキダン「イカれた失踪 『The Odd Couple:Female Version by Niel Simon』より」

作・演出:瀧井ラム善
キャスト:伶原彩夏、中佐和葉(G-フォレスタ)、平見智絵、高本結生、陽山晴菜、山戸瑞喜、中村渓士、小城幸久、細田恵利(ビックワンウエスト)、細田彩乃、麻生実里、朝水彩加、仁井秋美
スタッフ:舞台監督: 永瀬由二(ISCplayer[s]) 舞台美術: 久太郎(Anahaim Factory) 照明: 森田智子(Jelly Beans) 照明オペレーター: 松永結依 音響: 石田泰司 チラシ: TAMAKI 企画・制作: シアワセナゲキダン(伶原彩夏、小城幸久、高本結生、山戸瑞喜、麻生実里、石田泰司、陽山晴菜、仁井秋美、あいざわ、瀧井ラム善、プロデュース:丸尾拓)


日時:2022/01/14 (金) ~ 2022/01/16 (日)
場所:神戸三宮シアター・エート 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9 ・JR『三ノ宮駅』東口改札から徒歩約3分 ・阪急・阪神『神戸三宮駅』から徒歩約5分
料金:4,200円(全席自由席)
Wキャスト
配信公演も予定しています(詳細は後日)。


 神戸にて、シアワセナゲキダン「イカれた失踪 『The Odd Couple:Female Version by Niel Simon』より」が上演されます。
 「テレビ界で働くバリバリのキャリアウーマン、バツイチの『のどか』。夫と子どもたちだけが生きがいの専業主婦『花咲(はなえ)』。花咲の離婚騒動で二人はのどかの家で共同生活を始めたが...一人はずぼらで大雑把。もう一人は几帳面で潔癖症。正反対の二人が同じ屋根の下、共同生活が上手くいくはずもなく......ストレスマックスののどかの提案で、同じマンションに住む男性二人を招待しホームパーティーを開くことになったが、結果は惨敗。限界を超えたのどかは花咲を追い出してしまう。果たして二人の友情の終着点は...!?新年は王道ドタバタ友情コメディで初笑いを!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(幸豊さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年11月 9日

狂夏の市場15回公演『あたま山心中 散ル散ル、満チル』

作 竹内銃一郎/演出 岩切千穂
キャスト
Aチーム 武田操美(劇団鉛乃文檎)・中野聡(宇宙ビール) 
Bチーム 川田陽子・川本三吉 
Cチーム 武田操美(劇団鉛乃文檎)・川本三吉
Dチーム 川田陽子・中野聡(宇宙ビール)

日時
2021年12月3日(金) 19:30 Aチーム
4日(土) 15:00 Cチーム 19:00 Aチーム
5日(日) 15:00 Aチーム 19:00 Bチーム
6日(月) 19:30 Cチーム
10日(金) 19:30 Cチーム
11日(土) 15:00 Cチーム 19:00 Dチーム
12日(日) 11:00 Dチーム 15:00 Aチーム 19:00 Bチーム
各回、受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前開より
料金
一般 前売2,800円/当日3,000円
学生 前売1,800円/当日2,000円
全バージョン通し券 5,000円(前売のみ)
リピート割 1,000円
会場 狂夏の市場劇場 兵庫県尼崎市建家町89-5

ご予約

狂夏の市場とは 岩切千穂が主宰する一人演劇ユニット。2017年旗揚げ後、2018年まで阪神尼崎三和市場にて月に1度、1年間連続公演を行い、また2019年同市場に自ユニット所有の劇場を持つ。
狂夏の市場劇場までの道順
■阪神尼崎駅より、徒歩15分 阪神尼崎駅から西に延びる中央商店街をひたすら西へ。三和本通り商店街と交差したら、南に左折。(目印はオーエスドラック) 1本東に並行して通っているのが三和市場です。(目印はセブンイレブン)
■阪神出屋敷駅より、徒歩8分 阪神出屋敷駅から線路沿いに東へ。ファミリーマートが見えてきたら北へ左折。三和商店街内に入り、お菓子のデパートよしやが左手に見えてたら東へ右折。1本目の通りが三和市場です。

 尼崎にて、狂夏の市場15回公演『あたま山心中 散ル散ル、満チル』が上演されます。
 「風が吹いている 雪だよ。雪が降ってきたんだ 急ぎましょ この輪の中に首を入れて、目をつむって 椅子を蹴ってストンと落ちれば アッという間だよ この輪の中に首を入れて 目をつむって 椅子を蹴ってストンと落ちて アッと言うのね 言えるかどうかはわからないけど あっ
 狂夏版『あたま山心中』Wキャスト・Wバージョンでお送りします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

l

Category: [公演案内] [近畿]

2021年11月 8日

スカレッティーナ演劇研究所 2021年 第一回本公演『Hôtel Ushiyama 〜サイゴンの夜〜』

キャスト やまなか浩子 アラタメアカリ 三浦慶子 花江藍 小西優司 千葉滋(劇団 月とスカレッタ) 中塚智香子 高村賢(劇団 月とスカレッタ) 相楽信頼(賢プロダクション) 倉島聡 佐古達哉 大島祐也 亜蘭 坂口裕哉
スタッフ
原作・岸田國士『牛山ホテル』
脚色・小西優司
演出・小西優司
音楽・仲条幸一
照明・松村剛(ゴーライティングオフィス)


スケジュール 2021年12月7日〜12日
7日(火)19:30
8日(水)14:30/19:30
9日(木)14:30/19:30
10日(金)14:30/19:30
11日(土)13:30/18:30
12日(日)14:30
アクセス 「APOCシアター」 東京都世田谷区桜丘5-47-4 小田急線千歳船橋駅 徒歩3分
チケット&物販 前売¥4000 当日¥4400 パンフレット¥1500 デジタルパンフレット¥500
チケットのご予約はこちら


 東京にて、スカレッティーナ演劇研究所 2021年 第一回本公演『Hôtel Ushiyama 〜サイゴンの夜〜』が上演されます。
 「仏領インドシナのある港の日本人経営の牛山ホテル。S商会出張所主任の真壁が店に大穴をあけてこの町を去るにあたり、落籍し同棲していた娼妓藤木さとを天草の故郷に帰してやることを決めたものの、それが彼女の幸せかどうか思い悩んでいる。その解決もつかぬまま、別れの時は刻一刻と近づいていた...」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(小西さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年11月 3日

TRASHMASTERS vol.35『ガラクタ』

作・演出/中津留章仁
[出演] 星野卓誠 倉貫匡弘 森下庸之 長谷川景
みやなおこ 石井麗子 [文学座] 岩井七世
[スタッフ]
音楽/高畠洋
舞台美術/原田愛
照明/田中里歩[ARTCORE]
音響/佐藤こうじ[Sugar Sound]
舞台監督/白石定
制作/久保田遥南
制作助手/沼尾麻水
宣伝美術/中塚健仁
イラスト/BRAKICHI http://www.brakichi.jp/
写真撮影/ノザワトシアキ
映像記録/鈴木一成
[協力]ラッキーリバー/PuR/リコモーション/文学座/イトーカンパニー/カルテットオンライン


2021年11月19日[金]>>11月28日[日] @下北沢駅前劇場 [全14回公演]
[スケジュール]
11/19(金) 19:00
11/20(土) 13:00
11/21(日) 13:00
11/22(月) 14:00/19:00
11/23(火・祝)13:00
11/24(水) 14:00/19:00
11/25(木) 19:00
11/26(金) 14:00/19:00
11/27(土) 13:00/18:00
11/28(日) 13:00
未就学児童のご入場はお断りします。受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。開演後のご入場はご指定のお席にご案内できない場合がございますので、開演5分前までにはお越しください。
[感染症対策について]
※ 必ず不織布か抗菌性のあるマスクを着用してご来場ください。(無い方には配布いたします。)
※ 検温を実施いたします。37.5℃以上の方は、返金の上、入場をお断りさせていただきます。
※ 入り口にて、手指の消毒をさせていただきます。
[劇場]下北沢駅前劇場 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F 小田急線『下北沢駅』東口改札より徒歩3分/京王井の頭線『下北沢駅』中央口改札より徒歩3分
[チケット]発売日:2021年10月15日(金)10:00より
全席指定・税込 前売4,800円/当日5,000円/U25[25歳以下の方] 2,500円/リピーター割 2回目以降3,800円
※U25券は劇団前売取り扱いのみ。受付にて生年月日の表記がある身分証をご提示いただきます。
※リピーター割は劇団取扱いのみ、当日でも受付ます。
※リピーター割をご利用の方は、前回 vol.35 『ガラクタ』を観劇された際のチケットをご提示下さい。
*12月11日(土)22:00より、ツイキャスプレミア及びConfetti Streaming Theater(カンフェティ)にて配信を行います。
配信チケット:3,000円
※ツイキャスプレミアでは本配信後、2週間視聴可能な見逃し配信がございます。
※Confetti Streaming Theaterでは開始時間より2週間視聴可能な配信がございます。
ツイキャスプレミア カンフェティ
[劇団予約フォーム]


 東京にて、 vol.35『ガラクタ』が上演されます。
 「とある町。原発の最終処分場招致による交付金で図書館や劇場など公的機関の建設を目論む首長は、反対勢力との会合に参加した。会合は互いに相容れず散会に終わる。やがて、最終処分場を招致し町興しをしようとする市長側と、反対勢力の間で町が二分する......。震災から10年が経ち、東北では原発が再稼働するという。これは幸福か、それとも......。狂おしいほどに駆け引きが横行する町に未来はあるのか......。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(制作部/久保田)、080-9380-4025[10:00-18:00]まで。

TRASHMASTERS公式サイト


(久保田さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年10月30日

ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』

2021年11月3日(水・祝)~7(日) 於 レンタルスペース+カフェ兎亭
ヅカ★ガールの原点にして新境地!愛と芸術と闘争の現代寓話。

【出演】
キリコ《赤》:石黒乃莉子
キリコ《ピンク》:結崎あゆ花
ミカ:妃咲歩美(ヅカ★ガール)
テシガワラ:かまくらあや(三文姉妹)
カラス:来栖梨紗
【スタッフ】
脚本・演出:飯塚未生
美術監督・宣伝美術:羊石
振付・身体演出:妃咲歩美
一部楽曲:剤電
撮影映像:KUR
企画・制作:ヅカ★ガール、SIGNAL WORKS
協力:三文姉妹、兎亭、U-3

【上演日時】2021年
11月3日(水・祝) 17:00《赤》/20:00《ピンク》
11月4日(木) 18:30《ピンク》/21:00《赤》
11月5日(金) 18:30《赤》/21:00《ピンク》
11月6日(土) 14:00《ピンク》/18:00《赤》
11月7日(日) 14:00《赤》/18:00《ピンク》
★《赤》《ピンク》の2ver.あり、キリコ役の配役が異なります。《赤》キリコ役:石黒乃莉子/《ピンク》キリコ役:結崎あゆ花
★受付開始・開場は開演の20分前
★上演時間は約60分を予定
★グッズ販売は開場中と終演後実施予定/終演後面会なし
【会場】レンタルスペース+カフェ兎亭(最寄り:西武池袋線 江古田駅)
〒176-0005 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1
【料金】
◆劇場観劇:2500円(※前売当日共通)
◆配信観劇:2000円
★感染症対策の為、劇場観劇は席数が少なめになっております。お早めのご予約をオススメ致します!
【配信観劇情報】
ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』《赤》ver.
2021/11/5(金) 15:00 ~ 2021/11/19(金) 23:59 演劇映像公演【アーカイブ配信】
ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』《ピンク》ver.
2021/11/5(金) 15:00 ~ 2021/11/19(金) 23:59 演劇映像公演【アーカイブ配信】


 東京にて、ヅカ★ガール烈日公演『のばらのばらのばら』が上演されます。
 「【のばらのばらのばら あらすじ】『......うつくしいもの。それは、一体何処に』秋風吹く川辺にて、ツバキヤマ キリコは釣り糸を垂れる。"人魚"の影を追い求め。某美術大学を休学し、地元に戻って一年と少し。キリコは生き詰まっていた。『何故描けない。たかが一枚の絵が』"新進気鋭の天才画家"と持て囃された日も今は昔。自称パトロンである風俗嬢のミカちゃんは、小さな住居にキリコを囲い、絵が完成する時を待ち焦がれている。甘い夢や優しい嘘を砂糖菓子のように口の中で転がしながらキリコは己の絵を燃やす、次々描いては燃やしていく。炎の中に、嘗て喪った師である画家・アカギ ユリコの幻を見ながら。或る夕暮れ。テシガワラ マリンと名乗る奇妙な女が、キリコの絵に目をつける。『わたくしが絵画業界でなんと呼ばれているか、ご存知?......キングメーカー。ブームを司る魔術師』時を同じくしてカラスと呼ばれる不気味な女がミカの周囲を嗅ぎ回り出し......?!絵描き 娼婦 画商 破落戸 そして人魚 『芸術』の『価値』を求めて、女たちの運命が絡み合う!誰が為に薔薇は咲き、誰が為に芸術は在るのか。荒唐無稽でロマンティック&ドラスティックな幻想悲喜劇
 飯塚未生初期人気作を、プライベート★ミューズたち総出演にて鮮やかに塗り替える!『芸術』や『芸術家』の存在意義が問われる昨今に寄せて、大幅加筆修正・再構成・再演出による再再演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(ヅカ★ガール制作部)まで。


ヅカ★ガールホームページ Twitter


(飯塚さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

新潮劇院 中国伝統芸能コラボレーション公演『鍾馗 病魔を斬る』

作・演出:張春祥(総合演出・京劇)
キャスト:張春祥(演出・京劇)、 張海輪(雑技)、 劉東風(変臉)、 バートルジャブ・ボルドエルデネ(馬頭琴・モンゴルホーミー)、他
スタッフ:照明デザイン:山口洸、字幕:安藤弘人、 企画・制作:梅木俊治


日時:2021/12/11(土) 16:00開場 / 16:30 開演
場所:世田谷区 成城ホール・小田急線『成城学園前』 徒歩4分
料金:一般:4,000円 / 世田谷区民:3,500円 、学生:2,000円
詳細・お申し込みは弊社ホームページにて。


 東京にて、新潮劇院 中国伝統芸能コラボレーション公演『鍾馗 病魔を斬る』が上演されます。
 「中国伝統芸能が大集結!舞台を楽しみ病魔退散も祈願する病除けエンターテイメント『鍾馗 病魔を斬る』長年に渡って外国の伝統芸能を日本の皆さんにわかりやすく伝えてきた当団体が、これまで蓄積してきたノウハウを生かし、中国伝統芸能が集結して繰り広げる新作エンターテイメント舞台を2021年の締めくくりとしてお届け致します。『京劇』『中国伝統音楽』『雑技』『モンゴルホーミー』『変臉(へんれん)』『中国獅子』といった中国伝統芸能が融合して、道教における厄除けの神様『鍾馗(しょうき)』が人界の病魔(コロナウイルス)を退治していく物語を繰り広げ、日本人俳優たちがバイプレーヤーとして登場しながら観客の皆様をナビゲートし、中国伝統芸能の世界へと導きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

新潮劇院ホームページ


(梅木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月21日

お座敷コブラ「GEPPETTO」

作・演出:伊藤裕一
キャスト:古林一誠 健人 広川碧 梶原航 越川萌花 田中温子
スタッフ:Swing:西村優 音楽:PAKshin(Calmera) 振付:今井夢子(椿組/Manhattan96)


日時:2021年12月1~5
場所:大岡山劇場・東京都大田区北千束3丁目28-8
料金:6000円

 東京にて、お座敷コブラ「GEPPETTO」が上演されます。
 「―接触のない2人芝居― カルロ・コッローディ作の童話『ピノッキオの冒険』から着想を得た、ゼペットの物語。お座敷コブラの新作公演を、劇団員の古林一誠がゼペット役で初主演。そして、音楽はエンタメジャズバンド・Calmera (カルメラ)のPAKshinが担当。ピノキオ役には各回魅力的なゲスト出演者を迎え、接触のない2人芝居を繰り広げます。稽古は9割リモートで行い、本番も近距離で対面しての会話は行いません。大きな制約の中、2人は心を通わせることができるのか?
 古林一誠コメント "接触のない2人芝居"というアイディアを最初に聞いた時、どんな舞台になるのかという不安と同時に、これはまたとんでもなく面白くなりそうだと胸が高鳴りました。脚本を読み進めると、全編通して伊藤裕一らしさが感じられます。後に、『ゼペットは自分をモデルに書いた』と話していましたが、道理でシニカルさを含みつつ、そのじつ真率なセリフに溢れているものだと合点がいきました。心の交流を描きつつAIという科学的なものを題材にしたのは照れ隠しなのかもしれません。伊藤裕一の陰も陽も含んだセリフの数々を様々な俳優が演じることで、毎公演、異なる色のマーブル模様が生まれ、そこにお客様の視点が加わることで、唯一無二の色が完成します。接触のないもの同士が織りなすそれは大袈裟に言えば交流的特異点。毎公演その色は違えど観劇後にはきっと、お客様ひとりひとりが誰かにとってのピノキオであり、同時に誰かにとってのゼペットであると感じていただけるかと思います。お座敷コブラの前回公演時には想像もつかなかった今の世の中に、こういった新たな挑戦ができること、本当に嬉しく光栄に思います。今回も素晴らしいキャスト・スタッフの皆様とご一緒させていただきます。お客様はゼペット・ピノキオと共に何の夢を見るか? 概念実証の成果を唯一無二の体験として、皆様にお届けできる日が楽しみです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


お座敷コブラホームページ

(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月20日

らぶ・まん 屋上公演「どっこいニポン探訪 愛ゆえに」

【キャスト】苺田みるく先生(らぶ・まん) 車海老むき美(らぶ・まん) おぎはらせいこまんじゅう 小野グラウンド・ペチカッ子 我修院達子(ゴキブリコンビナート) 小林充(劇団ひまわり) 大釈迦峠丸太朗(guizillen) 山内一生(りんご/田園) 遊郭

【場所】江古田 えこてん屋上スタジオ 〒176-0005 東京都練馬区旭丘1丁目73-6 江古田ビル4F 西武池袋線江古田駅南口目の前『ファッションパークべべ』のビル屋上
【日時】2021年10月23日(土)24日(日) 各日16時から
*15時半開場 上演時間60分
*新型コロナウイルス感染拡大状況により延期の可能性あり
*屋外公演 雨天決行
*上演についての最新情報はらぶ・まんTwitterをご覧ください。
https://twitter.com/loveman_info
【チケット】3000円 *事前に電子チケットをご購入ください
【電子チケット受付窓口】
※会場は屋外であり、屋根がございません。雨天時は雨具をお持ちいただきますようお願いいたします。
※場内にはエレベーター、エスカレーターがございません。
※ご来場の際は不織布マスクの着用をお願いいたします。
※体調が優れない場合は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
※場内でのご飲食、会話はお控えいただきますようお願いいたします。
※出演者やスタッフへの差し入れはお受けいたしかねます。
※その他、感染対策にご協力をお願いいたします。

 東京にて、らぶ・まん 屋上公演「どっこいニポン探訪 愛ゆえに」が上演されます。
 「ビルの屋上での野外芝居で日常のひとときを潤しませんか?出演者スタッフPCR検査複数回実施。収容人数も半数に減らし、感染対策してお待ちしております。尚、当日は山手線の運休がありますのでお気をつけください。社会情勢や台風により延期の可能性があります。ご了承ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(車海老さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』

原作 チェーホフ
翻訳 松下裕
演出 仲条裕
〈キャスト〉 吉田直子/那須野恵/杉崎智子/石倉研史郎/三瓶裕史/大西達之介/葵ミサ/堀越健次/荒川ヒロ子/川崎拓己/柳橋龍/ガンダーラ藤村/山崎綾乃/仲条裕
〈スタッフ〉
美術 石倉研史郎(a58b)
舞台監督 藤村嘉忠(a58b)
音響 高橋信康
照明 安達直美宣伝
美術 ロングランプランニング株式会社
製作 劇団つばめ組
協力 (株)CLEO、village、viewエンターテイメント、ユニットばんぶるびぃ、 オフィス蜂八、兎団、千葉加奈子(順不同)


池袋シアターグリーン BASE THEATER
日程 2021年11月4日(木)~7日(日)
〈スケジュール〉
2021年11月4日(木)19:00
5日(金)14:00/19:00
6日(土)13:00/18:00
7日(日)13:00
※開場は開演の40分前です。
〈チケット〉 前売4,000円 当日4,500円 (全席指定席)
〈インフォメーション&チケット問い合わせ〉劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメール
〈アクセス〉池袋シアターグリーン BASE THEATER 〒171-0022  豊島区南池袋2-20-4  Tel 03-3983-0644 JR・東京メトロ・西武池袋・東武東上各線『池袋駅』東口から徒歩約6分    

*コロナウィルス感染症感染拡大予防対策といたしまして*
◇マスクの着用と入場時の検温、手指と靴裏の消毒にご協力お願いいたします。
◇劇場内は換気と消毒を徹底して行います。
◇37.5度以上の発熱がある方、体調のすぐれない方にはご入場いただけません。
◇公演前後のキャストとの面会はできません。
◇お花やプレゼントの差し入れは一切お断りいたしております。
◇退場時に混雑を避けるため、係員が皆様をご誘導いたします。
◇チケットご購入の際、ご連絡先をお伺いします。コロナウィルス感染症感染拡大を防止するため、必要に応じて公共団体・保健所等に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 東京にて、劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』が上演されます。
 「ロシアのある片田舎に軍隊が駐屯する町があった。そこに住む三人姉妹は都会のモスクワへ帰郷する事を夢想している。ところが長女は仕事で大忙し、次女は新任の中隊長と不倫、三女は二人の将校に求婚され、そして月日は流れる...。数年後軍隊は町を去る。三人姉妹は残る。時代は変わる。人は変われるのか...?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。

【チケットプレゼント】各回2名様ずつを抽選にてご招待します。〈応募期間10月23日(土)~29日(金) こちらのメール
氏名(フリガナ)、ご希望日時、メールアドレス、電話番号を明記の上ご応募下さい。いただいた個人情報はこの度のご連絡にのみ使用させていただきます。(当選され観劇された方においては、コロナウィルス感染症感染拡大を防止する為、必要に応じて公共団体・保健所等に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください)当選者にのみ締切日以降に当選メールをお送りします。転売等の防止のため、当選者ご本人のみ入場可能です。」


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月14日

岡山演劇集団サライ「偽作・杜子春」

作・演出:葛原一也
キャスト:岡田夏美・藤田昌士・額田信一・龍(岡山劇団SKATT!)・金田七子・渋野由希子・Puka)

日時:2021年11月27日~11月28日
場所:岡山県天神山文化プラザ(岡山県岡山市北区天神町8-54)
料金:前売り:2,000円 当日:2,500円

 岡山にて、岡山演劇集団サライ「偽作・杜子春」が上演されます。
 「夕日に照らされた男に、老人はその影を掘れという。言われるがままに従った男は使いきれないほどの金を掘り当てる。真面目ながらも滑稽な少し不思議な物語。
 このお話に出てくる杜子春は、優柔不断で軟弱な、どこにでもいる人間です。そんな彼が必死に生きる姿にわずかでも共感していただければ幸いです。この時代にあって必要とされるのは、英雄ではなく自身の弱さを知る人間であることを信じてこの作品をお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページへ

(額田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]

2021年10月13日

『空谷の跫音』公演プロジェクト

『空谷の跫音』(くうこくのきょうおん) は、東京を拠点に活動する劇団『トレンブルシアター』主宰の土屋良太とドイツ・デンマークを拠点に活動する『mellem to プロジェクト』主宰の菅原圭輔による舞台演目です。
公演オフィシャルサイト

■公演日程 2021年10月23日(土) 18:00~
10月24日(日) 14:00~|18:00~(1日2回公演)
■会場 神楽坂セッションハウス(〒162-0805 東京都新宿区矢来町158 Tel: 03-3266-0461)
■料金 料金: \3,000 - / \1,500 -(オンライン公演)
チケット予約

■出演者 土屋良太 劇団『トレンブルシアター』主宰(東京拠点)
菅原圭輔 『mellem to プロジェクト』主宰(ドイツ・デンマーク拠点)
高瑞貴 / Mizuki Taka
MAKOTO SAKAMOTO 音楽家(ドイツ・ベルリン拠点)

東京、そしてヨーロッパで活動する4人のアーティストがコラボレーションを行い、『コンテンポラリーダンス × 演劇 × 音楽』というジャンルの垣根を超えた総合芸術作品の制作を目指します。
本作は、2020年よりデンマークで創作が行われた『mellem to』プロジェクト / 『Lige så stille...』から新たに構想を得た、同作のスピンオフ作品です。
新型コロナウイルス感染症の影響により芸術活動が著しく制限された欧州、その中で菅原が新たに取り組んだ『視覚的楽譜』を用いた創作方法。その実験的アプローチから作品の構築を目指す手法を基に、日本で創作が行われます。
転換期の今、『New Normal』の中で我々はどのような『自分』を求めるのか、そして以前とは異なる距離感が必要とされる『他者』に対してどのような関係を築いていくのでしょうか?
それらを『セルフ・メディテイション』の一部と捉え、改めて深く向き合いながら舞台作品『 空谷の跫音 』の公演を行います。
※本公演は、新型コロナウイルス感染症の予防措置を徹底して実施いたします。公演に関するお問い合わせは、オフィシャルサイトからお願いいたします。
詳細はこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月10日

青春事情 第21回公演『ちーちゃな世界 ~It's a small small world~』

作・演出:大野ユウジ(青春事情)
キャスト:加賀美秀明 (青春事情)、大野ユウジ (青春事情)/ 本折最強さとし (ゴジゲン)、後藤飛鳥 (五反田団)、伊藤圭太 (アガリスクエンターテイメント)、ナカムラユーキ、板本こっこ (9-States)、大山麗希/内海詩野 (演劇集団 壺会)
スタッフ:作・演出:大野ユウジ/製作総指揮:松本 悠/演出助手:小泉亜未 (劇団夢幻)/舞台監督:渡邊 歩 (株式会社 RESON)/照明:富山貴之/音響:斎藤裕喜・河相朱音 (Québec)/舞台美術:奈良花美 (劇団夢幻)/音楽:森 優太/宣伝美術:藤尾勘太郎/宣伝・記録写真:西坂來人 (青春事情)/映像配信:吉田康一 (Antikame?)・吉田雅人 (ユニークポイント)/終身名誉舞台監督:喜久田吉蔵/運営協力:鹿島夕雨生 (劇団夢幻)/制作:青春事情/協力:アガリスクエンターテイメント、Antikame?、M²、演劇集団 壺会、劇団夢幻、Québec、ゴジゲン、五反田団、9-States、俳協、momocan、ユニークポイント、(株)RESON (50音順)/製作協力:K-5、NAKA-G/主催:青春事情、(有)エム アイ エス/文化庁『ARTS for the future!』 補助対象事業


日時:2021年10月27日(水)ー31日(日) 27日(水)19:00 28日(木)19:00 ◆ライブ配信あり 29日(金)19:00 ★はなきん割適用公演 30日(土)15:00 31日(日)15:00  ※受付開始・開場は、開演40分前
場所:下北沢 駅前劇場(小田急線・京王井の頭線『下北沢駅』徒歩約3分)
料金:<前売・当日共通/自由席/税込> 一般:3,800円/学生:2,800円 (要学生証提示)/はなきん割:3,300円 (29日のみ)/配信:1,800円 (別途システム利用料100円がかかります)

 東京にて、青春事情 第21回公演『ちーちゃな世界 ~It's a small small world~』が上演されます。
 「東京からだいぶ離れたどこかの田舎町。駅前の小さなロータリーの片隅で1台のフードトラックが店をオープンさせる。『タピオカ』と書かれた看板。この店は、この町で唯一、タピオカミルクティーの飲める店となった。しかし、いつまで経っても買いに来る客は現れない。下校中の小学生が言う。『タピオカ?え、今?』タピオカブームはとっくに終わっていた。東京とほぼ時を同じくして。過ちによって全てを失い、東京にいられなくなった人。全てを手に入れ、東京にいる必要がなくなった人。一人でいる事を選んだはずなのに。一人になりたいと思ったはずなのに。
 この町は、何もないように見えて、案外何でも手に入る。タピオカも、マリトッツォも、ヤサシサも。
 青春事情第21回目の公演は、都会から遠く離れた田舎町を舞台に、AmazonやUberEatsが発達した今だからこその都会と田舎の距離、Twitter・Facebook・instagramが当たり前になった今だからこその人と人の距離を青春事情らしく愉快な登場人物と共にお贈りします。本当の便利さとは、本当の幸せとは。。。ぜひ、ご来場をご検討くださいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「10月27日(水)19:00の回を3名様ご招待いたします。ご希望方は、メールの件名を『演劇交差点チケットプレゼント』とし、お名前・ふりがな・電話番号・メールアドレスを明記のうえ、こちらのメールまで送信ください。」


同公演の情報ページ


(松本さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

MII(エムツー) vol.1『そして、死んでくれ』

作・演出:緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
キャスト:ナカムラユーキ、中西 浩、豊田 豪、小山貴司、熊谷 嶺、田中温子、佐藤みつよ(劇団夢幻)/山内昭宏(HIGHcolors)、織田裕之
スタッフ:作・演出:緑 慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)/制作:松本 悠(青春事情)/演出助手:木村衣織(チリアクターズ)/舞台監督:渡邊 歩(株式会社RESON)/照明:江見千尋/音響:斎藤裕喜(Québec)/舞台美術:奈良花美(劇団夢幻)/衣装:オガロコ/タイトル題字:堤千恵子/映像配信:吉田康一(Antikame?) ・吉田雅人(ユニークポイント)/記録写真:西坂來人(青春事情)/当日運営:薄田菜々子/協力:暗黒プロレス組織666、Antikame?、écru、演劇プロデュース『螺旋階段』、(株)Quick、(株)グリーンメディア、劇団夢幻、Québec、(株)Spacenoid Company、青春事情、チリアクターズ、(株)Fairy Tail、ユニークポイント、(株)RESON/主催:MII、(有)エム アイ エス/共催:公益財団法人 川崎市文化財団、川崎インキュベーター/文化庁『ARTS for the future!』 補助対象事業


日時:2021年10月13日(水)-17日(日) 13日(水)19:00 14日(木)19:00*ライブ配信あり 15日(金)19:00*はなきん割適用公演 16日(土)15:00 17日(日) 15:00 ※受付開始・開場は、開演40分前です
場所:ラゾーナ川崎プラザソル JR川崎駅 徒歩約5分(駅直結ラゾーナ川崎5F)
料金:<前売・当日共通/自由席/税込> 一般:3,800円/学生:2,800円 (要学生証提示)/ はなきん割:3,300円 (15日のみ)/ 配信:1,800円 (別途、手数料100円がかかります)

 川崎にて、MII(エムツー) vol.1『そして、死んでくれ』が上演されます。
 「『コロナ禍を生きる全ての人に問う。私たちが目指す未来とは?』昭和史を揺るがした二・二六事件を舞台に、第二次世界大戦へと向かう混沌とした時代に生きた若者たちのリアルな想いを蘇らせる。彼らが目指した未来とは...。神奈川発、新団体MIIいよいよ始動。
 昭和十一年二月。歩兵第三連隊週番司令室に集まった陸軍青年将校は前に進もうとしていた。この国は間違っている。天皇を中心とした新しい政治体制を築き国内の状況を改善し、政治家と財閥の癒着の解消や不況の打破をしなければならない。誰かがやらなければならない。二十六日。皇道派の陸軍青年将校に率いられた千五百名がクーデターを決行した。総理大臣官邸、大臣私邸、警視庁、湯河原牧野元内府等を占拠しクーデターは成功したかに思えたが・・・・。
 今年1月に緊急事態宣言のために中止になった旗揚げ公演のリベンジ公演です。二・二六事件を真っ向から描きます。コロナ禍の現在に何か繋がるものを感じていただけると思います。ぜひ、ご来場をご検討くださいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(松本さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

座・高円寺レパートリー 『男たちの中で ~In the Company of Men~』

作・演出:原作:エドワード・ボンド 演出:佐藤信 翻訳:堀切克洋
キャスト:松田慎也、服部吉次、山口賢人、大森博史、内藤栄一、真那胡敬二(登場順)
スタッフ:ドラマトゥルク:ダヴィッド・テュアイヨン 上演台本協力:石井惠 照明:齋藤茂男 音響:島猛 映像:浜嶋将裕 美術:長尾真莉子 衣裳:森亮介 擬闘:栗原直樹(WGK)、森永竜矢(WGK) 演出助手:鈴木章友 舞台監督:佐藤昭子 撮影:梁丞佑

日時:2021年 10/22(金)19:00 10/23(土)14:00  10/24(日)14:00 10/25(月)19:00 10/26(火)休演 10/27(水)14:00 10/28(木)14:00 10/29(金)19:00 10/30(土)14:00 10/31(日)14:00
場所:座・高円寺1(高円寺駅北口 徒歩5分)
料金:4,300円、研究生・養成所生・学生の方は2,500円
■公演日 2021年
10/22(金)19:00
10/23(土)14:00 
10/24(日)14:00
10/25(月)19:00
10/26(火)休演
10/27(水)14:00
10/28(木)14:00
10/29(金)19:00
10/30(土)14:00
10/31(日)14:00
上演時間:3時間15分(休憩有)
■チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休) 03-3223-7300(TEL10:00~18:00/窓口10:00~19:00) 座・高円寺WEBチケット
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:508-023

<『男たちの中で』関連企画>
講座『シェイクスピアからエドワード・ボンドまで。英国男性劇作家たち』
レクチャー:本橋哲也(AICT会長)・対談:本橋哲也×佐藤信
【日時】10月8日(金)19~21時
【場所】けいこ場2 
料金は500円ですが『男たちの中で』本番を(当日精算でも)観劇していただける方は、
11月21日(日)16~18時『女たちを忘れない 現代英国における女性劇作家たち』
レクチャー:關智子(早稲田大学他非常勤講師)と、どちらかの講座は無料でお聴きいただけます。
舞台写真展エドワード・ボンドの劇世界『男たちの中で』『戦争戯曲集』
【日時】10月31日まで開催中
【場所】地下2階ギャラリー

 東京にて、座・高円寺レパートリー『男たちの中で』~In the Company of Men~が上演されます。
 「軍需企業を舞台に欲望渦巻く6人の男たちの駆け引き。取締役会に入り己の力を試したいレナード(松田慎也)。軍需企業社長でレナードの養父であるオールドフィールド(大森博史)。その腹心のドッズ(服部吉次)。怪しげな使用人バートレイ(山口賢人)。対する敵対企業の経営者ハモンド(真那胡敬二)と中小企業の跡取り息子ウィリー(内藤栄一)。イギリスの劇詩人エドワード・ボンドの戯曲は、長大なセリフに仕組んだトラップで、私たちに迫ってくる。
 ハロルド・ピンターと等と並び、イギリス演劇を代表する劇作家の一人、エドワード・ボンド。座・高円寺のレパートリー作品として2019年に初演となった『男たちの中で―In the Company of Men―』は、1980年代に書かれた巨大軍需企業を舞台にする戯曲。資本主義社会の、さらにその先の未来へと向けられたボンドの視線。父と息子、部下、敵対企業......世界を支配しようとする駆け引きの中で、政治権力の構造を露呈し、権力が人間性を奪うことを、スリリングな言葉と言葉の応酬で見せていく。ネオ・リベラリズムとグローバリズムに支配される現代、人間性の欠落した世界で、人間的であるにはどうしたらいいのか。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、座・高円寺 03-3223-7500 まで。

同公演の情報ページ


(和泉さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年10月 4日

アクターズワークスユニットVoL2 リーディング公演 ~ワークインプログレスで作品を育てる試み~『アフタープレイ』『人の気も知らないで』

『アフタープレイ』作:ブライアン・フリール 『人の気も知らないで』作:横山拓也

【作品紹介】
★『アフタープレイ』作:ブライアン・フリール 翻訳:家田淳
1920年前半のロシア、いえ、ソ連。チェーホフ作『三人姉妹』のアンドレイと『ワーニャ伯父さん』のソーニャが、 20年後、モスクワのカフェ 二人が出会った!彼らの残りの人生は運命の歯車が回り出す・・・かぁ????長寿国日本の人生について、身にしみる一作。
チームA 演出:家田淳 出演:丹聡 小川友子 
チームB 演出:上野火山 出演:室園丈裕 柚木佑美
2チーム、それぞれ別の演出家がつくという贅沢な作りです。
違った味わいをお届け出来ると思うので、良かったら2チーム見比べてみてください。

★  (若手公演) 『人の気も知らないで』作:横山拓也
同じタウン誌の制作会社で働く3人女性たちに、今、ちょっとショッキングな出来事がふりかかっている!いつもと違うコーヒータイム・・・。20代後半から30へ。この一山を超えるためにぶち当たる。仕事、恋愛、結婚、病気・・・人生、確かな答えなどないが、アラサー女子は明日もたくましいの生・命・力!!!!に満ち溢れている。コロナ禍の今、このエネルギーを明日への活力にして欲しい一作
演出 柚木佑美
出演 伊藤恵理  大木あゆみ 丸山夏歩


★2021年 11月11日~13日 高円寺K'sスタジオ本館にて
【日時】
11/11(木) 12:00 人の気も知らないで
15:00 アフタープレイ チームA
19:00 アフタープレイ チームB
11/12(金) 15:00 アフタープレイ チームB
19:00 アフタープレイ チームA
11/13(土) 12:00 アフタープレイ チームA
15:00 アフタープレイ  チームB
19:00 人の気も知らないで
※会場は各20分前です。入場をお待ちいただくロビーなどがございません。お時間を計ってご来場ください。
※上演時間 約1時間20分。 プレトーク・アフタートーク会(自由参加)含め 1時間40分を予定しております。
【チケット】1公演 2,500円 2公演通し券 4,500円 3公演通し券 6,500円
【お申し込み】
ご希望の日時・お名前・お電話番号・メールアドレス・(もし、出演者にお知り合いがいらしたら)関係者氏名 を明記の上こちらのメールまでご連絡ください。
詳細・感染対策等はこちらをご覧ください

 東京にて、アクターズワークスユニットVoL2 リーディング公演 ~ワークインプログレスで作品を育てる試み~ が上演されます。
 「ワークインプログレスとは、『制作作業中』という意味。アフタートーク会(自由参加です)を開催 して、お客様のご意見をたくさんいただいて、作品を良いものにしていく企画です。ぜひこちらもご参加ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


アクターズワークスホームページ

(小川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年10月 1日

The Stone Age ブライアント第7回公演 ~サンモールスタジオ提携公演~『あの怪物の名は太陽の塔』

作・演出 鮒田直也
<出演> 浅季愉女美 綾田將一 石松千明 梅田脩平(オフィスMORIMOTO/ステージタイガー) 大田康太郎 (B.LET'S) 末廣和也 橋本亜紀 (ドリーヴス)


<日時>2021年 10月27日(水) 19:00
10月28日 (木) 19:00
10月29日 (金) 14:00/19:00
10月30(土)13:00/18:00
10月31日 (日) 14:00
※受付開始・開場は各開演時間の30分前です。
【発売日】 2021/09/18より
◆劇場でのご観劇
○前売・当日 4,000円 ※全席指定
○学生 2,000円 (小~専門学校、大学生 要学生証提示) リピーター 1,000円 (今公演2回目以降/要半券提示またはメールでご予約)
前売チケット (カンフェティ)
当日受付取置チケット (当日精算)
◆映像配信でのご観劇 2,500円
10月28日 (金) 14時の回を撮影・編集した映像を後日配信いたします。
配信開始時間: 11月1日 (月) 19時
アーカイブ期間: 11月13日 (日) 23時59分まで ※アーカイブ期間中は何度でもご覧いただけます。
配信チケットはこちら (ツイキャス)
【発売日】2021.9.18 より
◆ライブ配信のチケット購入~観劇までの流れ◆
[1] ツイキャスに登録
上記URLから、 『ログインして購入する』 をクリック。 各種SNS(Twitter Facebook instagram、mixi)のいずれかにご登録されされている方はそちらのアカウントと連携が可能。 (ツイキ ャスに登録しなくても大丈夫です)SNSにご登録されていない方は、お手数ですが、 『キャスアカウントを作成』をクリックし、ツイキャスにご登録ください。
[2]チケット購入
『購入する』ボタンをクリックし、必要事項を記入してご購入下さい。(事前決済)
※お支払い方法はクレジットカード、 ネット銀行、 ペイジー、コンビニ支払い、Amazon Payに対応
当日、ライブ配信を観れるURLがメールで届きます。
[3]当日、そちらのURLにアクセスしていただき、 スマホやタブレット、パソコンからご視聴ください。
【諸注意】
※未就学児童のご入場はお断りしています。
※上演時間は90分程度を予定しています。
※新型コロナウィルス感染症予防対策のため、客席を減らして上演いたします。観劇の際、マスクの着用・検温・消毒のご協力をお願いいたします。 体調がすぐれないお客様はご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

 東京にて、The Stone Age ブライアント第7回公演 ~サンモールスタジオ提携公演~『あの怪物の名は太陽の塔』が上演されます。
 「~命の選別(出生前診断)は本当に人の道から外れることなのか~ 1970年代前半の大阪。 季節は秋。 舞台は大阪北部の山のふもとにある展望所。近くには親と離れて暮らす重度知的障害者の施設があり、展望所は職員の憩いの場になっている。見渡すと開発が進む千里ニュータウンの街並みの中、大阪万博の象徴だった太陽の塔が一際大きく見える──。今公演の物語は半世紀前を舞台に、今につながる命の選別の始まりとなった 『不幸な子供の生まれない運動』 を推進する者と拒む者を通して、 不幸を乗り越えようとする "それぞれの善意の行方" を描きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

◇詳しくは劇団ホームページをご覧ください◇


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年9月30日

serial number「すこたん!」

作・演出:詩森ろば/原作:伊藤悟・簗瀬竜太 全著作
キャスト:鈴木勝大・近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)・根津茂尚(あひるなんちゃら)・佐野功・大内真智(水戸芸術館専属劇団 ACM)・中西晶・辻井彰太(シヅマ)・工藤孝生・河野賢治・吉田晴登
スタッフ:音楽・演奏:後藤浩明/舞台美術:杉山至+鴉屋/照明:榊美香(有限会社アイズ)/音響:青木タクヘイ(STAGE OFFICE)/演出助手:内河啓介 /舞台監督:田中翼(capital inc.)・河野千鶴/宣伝写真:坂功樹/宣伝美術:詩森ろば/制作:イビケイコ・三國谷花/舞台写真:保坂萌/企画・製作:一般社団法人風琴工房

日時:2021年10月28日(木)~11月7日(日)
10 月 28 日(木)19:00
10 月 29 日(金)19:00
10 月 30 日(土)14:00/19:00
10 月 31 日(日)14:00★(アフタートークあり)
11 月 1 日(月)休演日
11 月 2 日(火)19:00
11 月 3 日(水)14:00/19:00
11 月 4 日(木)19:00
11 月 5 日(金)19:00
11 月 6 日(土)14:00/19:00
11 月 7 日(日)14:00
場所:中野ザ・ポケット
料金:一般前売り:4500円 当日:5000円/学生前売・当日3500円(要手帳提示)/障害者前売・当日3000円(要手帳提示)
●11/1は休演日です。
●10/31は終演後にアフタートーク有
トークゲスト:伊藤悟・簗瀬竜太(すこたんソーシャルサービス)*状況により、その日の夜の配信に代わる可能性があります。

 「ネットもアプリもなかった 1990 年、ゲイ雑誌の通信欄を通じて知り合ったサトルとリュウタ。誰にでも起こりうるような家族や自身の抱える問題に直面しながら、ゲイバイ男性の支援団体「すこたん企画」を立ち上げ、活動を続けてきたふたりの出会いからこれまでの 30年の軌跡を軸に、彼らと関わった 8 人の男性たちのそれぞれのものがたり。
 2020 年に上演中止になってしまった作品「すこたん!」は、1994 年「すこたん企画」としてふたりのゲイ男性が設立し、かたちを変えながら、現在も活動しつづけているセクシャルマイノリティ支援団体「すこたんソーシャルサービス」の設立者で長年のパートナー伊藤悟さんと簗瀬竜太さんをモデルに、20 年来の知人でもある詩森ろばが書き下ろす新作のハズ、でした。コロナ禍の中、作品を書きあげましたが上演が叶わなかったからです。2021 年度への延期を決めた後もおふたりと対話を続け、いちから書き直し、まったく違う作品として生まれ変わりました。パートナーシップ制度等は整えられつつありますが、いまだ変わらない現状もあり、しかしそのなかで、ひととひとが寄り添い合うことだけがわたしたちを生かしてくれること。その愛おしさと痛みを物語のかたちでお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


serial numberホームページ

ibiさん、お知らせありがとうございました。

Category: [公演案内] [関東]

2021年9月29日

幻想芸術集団 Les Miroirs「五感で味わう演劇体験≪劇喫茶ミロワール≫」


作・演出:a-m.Lully
キャスト:朝霞ルイ、武川美聡、ほかゲスト
スタッフ:朝霞ルイ、武川美聡


日時:2021/10/03・10/31
場所:自由が丘Mum
料金:チャージ\1,500


劇喫茶ミロワール 《10月の開催[1]》
10/3(日) @自由が丘Mum

【特別上演】朗読劇『霧のインゴルシュタット』 
出演: 朝霞ルイ/高山タツヤ(劇譚*華羽織)
*上演時間40分程度予定*
18世紀末、インゴルシュタット。エーヴェルス医師は慈善事業で訪れた孤児院から、一人の少年を引き取る。ネーデルラントから流れ着き、流行病から唯一生き延びたカスパル。熱心に薬学の研究を続ける医師の為、カスパルは助手として、ときに実験体として尽くすが、或る日...邸で療養していた少女が発作を起こし、カスパルは自分が選ばれた本当の理由、エーヴェルスの"研究"に纏わる陰謀を知ってしまう。舞台作品『アルラウネの滴り』に基づく朗読劇。

【過去作品上映】『アルラウネの滴り(初演版)』2016年作品
出演:乃々雅ゆう/朝霞ルイ/夢月姫/麻生ウラ/高山タツヤ/谷英樹/十矢真実子/神剣れい/風祭鈴音/井上恵亮
※短編上演時間以外に会場のスクリーンで上映しております※
【スケジュール】
一部...13:30-開場 (開演14:00-)
二部...17:00-開場 (開演17:30-)

劇喫茶ミロワール 《10月の開催[2]》10/31(日) @自由が丘Mum
【特別上演】朗読×フルート演奏『二人一役』~テオフィル・ゴーチェ作"幻想短編集"より~ 
出演: 朝霞ルイ/佐藤まどか(フルート) *上演時間30分程度予定*
神学の道を捨て、周囲の反対を押し切って舞台俳優となったハインリッヒ。悪魔の役で一躍名声を得るが、酒場で出会った謎の紳士が実は本物の悪魔と分かり...鬼気迫る一人語りとフルートの調べでお届けする幻想的なひとときをお楽しみください。

【過去作品上映】『櫟の館』2019年作品
出演:朝霞ルイ/麻生ウラ/佐藤まどか
※短編上演時間以外に会場のスクリーンで上映しております※
【スケジュール】
一部...13:30-開場 (開演14:00-)
二部...17:00-開場 (開演17:30-)

【会場(10/03&10/31ともに)】自由が丘 Mum(マム)
東京都 目黒区 自由が丘 1-3-18 ルミエール自由が丘2F
【料金など(10/03&10/31ともに)】チャージ:\1,500
カフェ形式のイベントですので、1オーダー以上のご注文をお願い致します。
ソフトドリンク:\600~ 軽食:\900~
※いずれの日時も有料配信あり(17:30-)※
視聴料:\1,000(システム利用料別)
ツール:ツイキャス(プレミア配信)
事前に視聴予約のお手続きをお願い致します。(配信終了後も14日間閲覧可能)

オフィシャルblogにて詳細お知らせしております。どうぞご覧くださいませ。
※本イベントは以降も毎月最終日曜日に開催する継続イベントです※
11月以降の開催予定もblogにてご確認くださいませ。

 東京にて、幻想芸術集団 Les Miroirs「五感で味わう演劇体験≪劇喫茶ミロワール≫」が上演されます。
 「幻想芸術集団 Les Miroirs(レ・ミロワール)主催・五感で演劇を愉しむイベント《劇喫茶ミロワール》! 毎月異なるゲストを迎えた短編演目、大スクリーンでの舞台映像上映、元バーテンダーのキャストが提供する演目に準えた本格的なメニューの数々も映えまくり...劇場とは一味違う、演者達の素顔が垣間見えるサロンイベント。ラグジュアリーな雰囲気漂う自由が丘の隠れ家で、格別な時間をお届け致します。10月は2回開催!それぞれカラーの異なる演目・おもてなしをお楽しみください。"劇喫茶"の名目通り、ご来場~ご注文に至るまでお客様参加型の仕掛けが盛り沢山です♪」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

幻想芸術集団 Les Miroirsホームページ


(朝霞さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年9月26日

Rising Generation's Act Vol.000 BROKEN『ロミオとジュリエット』

脚本 上杉祥三 演出 井之上チャル
出演
―RGACAST― 厚見祐介(TWINPLANET)<ダブルキャスト/B公演のみ出演> 有間七海、池坂竜幸(ビックワンウエスト) 宇田川愛華 内山心和(イズム) 大西敦司(ジャパントータルエンターテインメント) 川嶋芙優(ジャパントータルエンターテインメント) 黒住萌(TWINPLANET) 古賀柚奈(テアトルアカデミー) ショウ<ダブルキャスト/A公演のみ出演> 誠大(フェイスユナイテッド) 谷美幸(劇団壱劇屋) 寺井竜哉(STAR☆JACKS) 常盤七海 七星 平嶋友裕(TWINPLANET) 森野峻輔(TWINPLANET) 山下真実 ゆうら 吉田嵩(フェイスユナイテッド) 渡邉わかな
―GUESTCAST― 浅雛拓(舞夢プロ) 春野恵子(浪曲師)<ダブルキャスト/B公演のみ出演> 稲森誠(シアターOM)

日時
10月22日(金)19:00 B
10月23日(土)14:00 A/19:00 A
10月24日(日)14:00 A/19:00 B
10月25日(月)14:00 B/19:00 A
公演チケット料金 前売り/当日3000 円(全席指定)
公演チケット予約
配信チケット販売
<配信日程> 2021年10月27日(水)~11月7日(日) ※収録配信です。※期間中何度でもご覧頂けます。

 東京にて、Rising Generation's Act Vol.000 BROKEN『ロミオとジュリエット』が上演されます。
 「ご存じ、W.シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』。世界で一番知られるラブストーリーのひとつと言っても過言ではないだろう。物語の舞台を日本の飛鳥時代、物部・蘇我両氏の対立に置き換えて、出逢ってしまった露見央と受理江人の恋は神と仏を巻き込む大騒動。果たして二人の運命や如何に?!30数年前、『小劇場ブーム』真っ只中に初演された本作に、オーディションで選ばれた次世代を担う若手キャストが真っ向勝負!明日へと飛ぶ鳥の飛鳥よろしく、笑い飛ばしてごろうじろ!笑い飛ばしてごろうじろ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月24日

RISU PRODUCE vol.25 令和3年度(第76回)文化庁芸術祭参加公演『シロとクロの境界線』

■作・演出 松本 匠(RISU PRODUCE)
■スタッフ
舞台監督:玉城忠幸 舞台美術:加藤ちか 音響:平田忠範 照明:青木大輔
宣伝美術:Brown:Design 収録/技術協力:HYU Kreate キャスティング:北田希利子
制作協力:J-Stage Navi/祖父江桂子 企画/製作:合同会社RISU PRODUCE

横関 健悟 朝枝 知紘 松本 匠 (以上、RISU PRODUCE)
生津 徹 伊原 農 株元 英彰 真壁 勇樹 中尾 太一 永吉 悠人 河津 未来 村井 崇記 山田 朝華 高森 由里子 清水 拓藏 岡安 泰樹

■公演期間 2021年10月27日(水)〜31日(日) 8ステージ
■劇場 赤坂RED/THEATER 107-0052 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2 TEL 03-5575- 3474
■タイムテーブル
10/27(水)19時
10/28(木)14時/19時
10/29(金)19時
10/30(土)13時/18時
10/31(日)12時/16時
※今後、新型コロナウイルス感染拡大状況により、公演スケジュールが変更する場合もございます
■チケット料金 全席指定席 5,800円(前売り/当日共)
■先行予約〈受付期間 2021年9月22日(水)AM10時〜9月24日(金)PM7時59分まで〉
(RISU PRODUCEのみの取扱い)
[1]お名前[2]ご住所[3]ご連絡先[4]ご希望の公演日時と枚数をこちらのメールまでお知らせ下さい。折り返しご連絡を差し上げます。
■料金 全席指定席 5,800円(前売り/当日共)
■プレイガイド 前売り発売日 2021年9月27日(月)
ローソンチケット (Lコード:34814)※WEBのみ
CoRichチケット
J‐Stage Navi
◎RISU PRODUCE 03-5912-0840(平日12時〜18時) こちらのメール  TEL 042-364-4881

 東京にて、RISU PRODUCE vol.25 令和3年度(第76回)文化庁芸術祭参加公演『シロとクロの境界線』が上演されます。
 今から20年前、東京拘置所に収監されている死刑囚と刑務官達の確執をフィクションかつノンフィクションを交えながら『人間の死』『憎しみ』『生きる希望』をテーマにした『ゼロ番区』を書き上げその8年後、警察署の取調室での刑事と被疑者の11日間の攻防を描いた『ぼくはだれ』を上演しました。両作品とも男性キャストのみ、そして社会派の作品として評価を得ました。僕自身、意識的に社会派といわれる題材を扱った訳ではなくその頃の僕は何故かしらそのような作品を書いていました。この10年間、あえて社会派の題材は選ばず、全く違う角度の題材を選び、公演を重ねていましたが、少なからず『ぼくはだれ』『ゼロ番区』の続編(三部作完結編)を観たい!という声を耳にしていました。先日、映画『すばらしき世界』を映画館で鑑賞しました。好みはありますが、映画館を出た時のあの満足感と高揚感が僕の背中を押してくれました。だから僕は決めました。もう一度、リスプロの原点に戻り、る意味『封印』していた『社会派』の作品を書き上げる事を。コロナ禍の今だからこそ、あえて重厚な人間ドラマを創り上げたいと思っています。
 ある夏の日、無作為に選ばれた6人の一般市民が『裁判員』として刑事裁判(裁判員裁判)に参加する事となった。その対象事件は都内で起きた資産家一家強盗放火殺人事件で、事件当時、マスコミに大きく取り上げられていた。警察署での取調べでは罪を認めていたが、初公判では一転して無罪を主張する亀矢被告。検察側から死刑を求刑されるかもしれない重大事件を担当する事になった裁判員達は『疑わしきは被告人の利益に』という刑事裁判の原則の基、人を裁く責任の重さを感じながら、果たしてどのような評決を下すのだろうか・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

映像劇団テンアンツ 舞台『ヌーのコインロッカーは使用禁止』


公演日程:2021年10月8日(金)~15日(金),17日(日)
会場:『劇』小劇場(東京・下北沢)

 東京にて、映像劇団テンアンツ 舞台『ヌーのコインロッカーは使用禁止』が上演されます。
 「映画『ひとくず』の監督・上西雄大が主宰する映像劇団テンアンツによる舞台『ヌーのコインロッカーは使用禁止』が来月10月8日より『劇』小劇場(下北沢)で上演されます。同名作品は既に映画化され、来年2022年に公開予定です。主演のヌーを演じるのは、映像劇団テンアンツの徳竹未夏・古川藍。2チーム編成で上演。同じ役でありながら全く違うヌーを演じる二人。毎回チーム編成されるテンアンツの舞台は、毎回劇団のファンが両チームを観劇するので、全回ほぼ満席状態。お早目のご予約をお勧めします。
 発達障害のヌーは、生まれてすぐ母親からコインロッカーに捨てられた過去をもつ。自分と母を繋ぐ唯一無二のコインロッカーを守ることは、彼女にとって大切な日課だった。そんなヌーは絵を描くことが大好きで、いつもスケッチブックを手に歩いていた。ある日、刑務所から出所した男・黒迫と出会う。黒迫が気まぐれにヌーの絵を SNS にアップしたところ評判となり絵を高値で売ろうとするが、ヌーの純心さに触れ、親交を深めていく。そんな折、ヌーが病気で倒れてしまう......。
 本作は、発達障害の話に感銘を受けた上西が脚本を書きあげ、自身が主宰する劇団テンアンツで 2018 年に舞台初上演。また,同じ『劇』小劇場にて,10月16日(木)には,この春上演され連日ソールドアウトで涙を飲んだ方続出だった『コオロギからの手紙』の劇映画を特別上映致します。こちらも併せてご注目ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、映像劇団テンアンツ:こちらのメール 電話: 06-6191-7605 まで。


映像劇団テンアンツホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年9月23日

サヨナランドリー×かなづちスイマー「ネバーエンド」

作・演出:だーまえ
キャスト:愛里(ハコベラ)、野田春香(サヨナランドリー)
スタッフ:宣伝美術:君島序、制作助手:河野真央


日時:11月21日(日)14:00/18:00、11月22日(月)14:00/18:00、11月23日(火)14:00
場所:アルネ543(東京都練馬区貫井3-5-6 ドンズビルB1F)、西武池袋線 富士見台駅南口徒歩2分
料金:前売り:3500円 当日:3500円
ご予約フォーム


 東京にて、サヨナランドリー×かなづちスイマー「ネバーエンド」が上演されます。
 「あっ、お時間いただきありがとうございます。真山花凛と申しますよろしくお願いいたします。はい......そうですね。一応モデルぅ、のちゃんとした経験はないんですけど、キャンペーンガールやミスコンとかはあって。あと、アマチュアの?カメラマンさんの被写体とかー......はい。あ、ありがとうございます。志望動機は......そうですね。正直、あの......容姿、容姿に自信があるというか。正直すぎましたかね、すみません。でもあの、幼稚園から高校までずっと、ずっと1番だったという自負がありまして。......インスタのいいねいっぱいもらえるし、フォロワー1200人いるし、渋谷や新宿に行くとだいたいスカウトされてて。ミスコンもでてたし。なんかすぐ好きになられるし。ほかにもあるんですけど、まぁ、でも、だからこう、大人になって、広い世界にでて......でた、はずなのに?あったのは、真っ平らな道で。なんか、OL?とか?事務員とか?こう、ふつーに1本敷かれた道が、ふつーにまってて、したらもう、思うのは。そう。あたしがあっちいくの違うなー......てきな
 かなづちスイマーさんとの初の合同企画です。空間デザインと物語との融合をお楽しみ頂きたいです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール

同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年9月21日

劇団麦の会『しじみ売り』

【日時】令和3年(2021年)
11月6日(土)14時開演
11月6日(土)18時開演
11月7日(日)14時開演
【会場】横浜にぎわい座、地下小ホール『のげシャーレ』(JR桜木町駅、徒歩5分)
【料金】一般 \2,500 65歳以上 \2,000 高校生・大学生 \1,000 中学生以下、無料!
※ 全3回公演。各回、開場は開演の30分前です。お早めにお越しください。
※ 各回、定員を超えますとご入場できません。お早目のご予約をおすすめします。
(定員は、通常より少ない人数を設定しております)
※ 中学生以下は無料!(無料ですが、お席に限りがございますので、ご予約をお願
いします)
※ 料金、会場(のげシャーレ)の場所等の詳細は、同封のチラシをご覧ください。
※ マスク着用でご観劇くださるよう、お願い申し上げます。
※ 発熱等の体調不良をお感じになりましたら、ご来場をお控えください。
(メール又は電話でご連絡をお願いいたします。キャンセル料等は発生しません)
▼インターネット ご予約入力フォーム
インターネット予約が完了するとシステムより確認メールが届きます。
▼メールでご予約 劇団麦の会制作宛
※ご来場日時(ご観劇回)、お名前、人数、お電話番号をお知らせください。制作より確認の返信をお出しします。3日以上たっても返信がない場合はメールアドレスの間違いが考えられますので、お手数ですが再度のご予約をお願いいたします。


 横浜にて、劇団麦の会『しじみ売り』が上演されます。
 「このコロナ禍の中、昨年は、秋の大収穫祭『くたばっちまえ!』そして、今年の初夏、みなと横濱笑劇場しり~ず『温泉旅館湯けむりの里~捕らぬ狸の皮算用の巻~』と、公演を実施することができました。これも皆様の支えがあってできたことだと、劇団員一同心より感謝しております。さて、この秋は、一昨年の『瞼の母』に続く、温故知新しり~ず第2弾と銘打ちまして、古典落語を基にしたお芝居『しじみ売り』を上演いたします。人の優しさ・情けを、しみじみと味わっていただけるお芝居に仕上げようと、劇団員一丸となって取り組んでおります。また、皆様に安心してご観劇いただけるよう感染対策を万全に行ってまいります。劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


▼劇団麦の会ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

世界初・日本発『ゴシック演劇』・TremendousCircus2021年11月公演『Femiking』

『究極の悪女(メジャー・ビッチ)が、女を救う。』

†キャスト
知乃/en/せとうあゆみ/当山楓花/田中愛恵
†GUEST
雨宮大夢(東京演劇アンサンブル)/和田響き(東京演劇アンサンブル)/橋本明花/合田孝人
/菊間悠里/萌木小川/山嵜七夕(パフォーマンスユニットCowabunga!!!)
/水上るか/本馬ひなた
†スタッフ
脚本/田中円
演出/田中円・知乃
音楽/Dee Lee

公演日時/2021年11月12日(金)~11月14日(日)
劇場/ザムザ阿佐ヶ谷
†会場 ザムザ阿佐ヶ谷 〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 B1F
†公演日程 開演時間
11月12日(金)14:00/19:00
11月13日(土)14:00/19:00(配信予定)
11月14日(日)12:00/16:00
※受付開始は開演の60分前、客席開場は30分前となります。
※ チケットに記載された整理番号順でのご入場となります。当日精算のお客様はその後のご入場とさせて頂きます。
11月13日(土)19:00 有料生配信+2週間のアーカイブを予定しております。(チケット近日発売)
†特別アフタートーク
11月12日(金)19:00 終演後 葭本未織(よしもとみおり)さん 作家・演出家・俳優
11月13日(土)14:00 終演後 馬奈木厳太郎(まなぎ・いずたろう)さん 弁護士 に20分程度のアフタートークをしていただくことが決定いたしました。
†料金 全席自由・日時指定制となります。割引は、当日券を除き、前売り・予約限定となります。
○一般 \4500(前売り・当日共通)
○グループ割引 \4200(3名様以上で1枚につき)
○ ユース割引 \4000(22歳以下、身分証提示で適用)
○小中高校生割引 \3500(中学生以上の方は『学生証』提示で適用)
○パトロンチケット 9,000円
○華装特典 ノベルティプレゼント
当日ゴスロリの格好で来られた方に、ノベルティをプレゼントさせて頂きます。
†チケット扱い所 カンフェティ(携帯・パソコン)

○劇団TremendousCircus プロフィール
2016年結成。東京を中心に活動。田中円の脚本・演出作品を上演する劇団。世界初・日本発『ゴシック演劇』と称し、耽美で豪華絢爛なGothic & Lolitaを正装とする。爆音のダークミュージックと共に、退廃的暗黒童話、怪奇幻想を、エロ・グロ・ユーモアを大切に上演する。また女形、男装を演出に多用することで、性別にこだわらない、ジェンダーフリーな社会の実現を目指す。現代の社会問題にも着目し、人の心の痛みをエンターテイメントとして昇華し、リストカットなど自傷行為のかわりになれる演劇を創る。これまでの公演;『雪白姫』(2017年1月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『女吸血鬼カーミラ』(2017年6月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『サロメ』(2018年2月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『Schneewittchen-雪白姫-』(2018年6月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『LaBarbe Bleue-青髭-』(2018年11月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『ペトルーシュカ』(2019年4月21日四谷Lotus)『Cinderella-シンデレラ-』(2019年5月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『Salome-androgynos-(両性具有)』(2019年8月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス』(2019年11月阿佐ヶ谷シアターシャイン)『Denlille Havfrue-人魚姫-』(2020年2月16日池袋手刀)『ヘリオガバルスの薔薇』(2020年11月ザムザ阿佐ヶ谷)『新春歌唱ショー"Imbolc sabbath"』(2021年2月14日池袋手刀)ワンマンライブ『いばら姫は眠らない』(2021年7月7日池袋手刀)『怪綺談カーミラ』(2021年8月1日家劇場)。
†代表・田中円 略歴
東京農工大学中退。演出家、作家、役者として活動を行う。20年にわたり、プロ・アマチュア問わず数百本の舞台・映画に関わる。主な活動として白川幸司監督作品『眠る右手を』(2003年度キネマ旬報ベスト・テン第81位)助監督・制作・出演。2009年横浜開港150周年記念イベント『開国博Y150』公式舞台、劇団アドック公演『雛』@横浜赤レンガ倉庫1号館ホール、演出・出演など。
†過去の上演記録写真、動画などが必要であればお声がけください。すみやかに対応致します。
劇団TremendousCircus公式HPにも、公演写真やチラシ画像などを掲載しております。ご自由にお使いください。

 東京にて、TremendousCircus2021年11月公演『Femiking』が上演されます。
 「†企画趣旨 2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)では『ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る』ことが第5の目標に掲げられている。これまでマドンナを初めとする多くのアーティストたちは、女性の人権と女性差別撲滅のために、表現の世界で戦い続けてきた。世界では女性の三人に一人が性暴力の被害者といわれ、多くの暴力と、児童婚、雇用機会・賃金の不平等、教育格差など様々な差別を受けている。その原因には宗教的な背景と共に、家事は女性や少女が担うものという習慣、文化的な背景がある。私達は歴史上最も有名な女性であり、エジプト・プトレマイオス朝最後のファラオ(王)クレオパトラの一生を舞台化することによって、男性優位社会で生きる全ての女性たちに、フェミニスト劇団として心からの応援のメッセージを送りたい。
 †イントロダクション 日本の代表的サブカルチャーである、絢爛豪華なゴシック&ロリータを纏い爆音の中、究極の悪女達が男をぶちのめす爽快ストーリー!キャスト全員が日本独自のファッションスタイルであるGothic &Lolita衣装を身にまとい、ダーク・ゴシック音楽の世界で名高いダーク・エレクトロ・バンド2BulletのアーティストでもあるDeeLee氏書き下ろし楽曲と共に、激的な演劇体験をお届けします。
 †ストーリー 紀元前48年、エジプト・プトレマイオス王朝では、権力の座をめぐってクレオパトラ7世と弟プトレマイオスとの間で、骨肉の争いが続いていた。当時クレオパトラは21歳。クーデターにより国を追われ、たどり着いた砂漠で、彼女はローマの将カエサルと出会う__。数奇な運命に翻弄されながらも、あらゆる愛を踏み台にして、エジプト王国と女性の人権を守る為に戦うクレオパトラ7世の革命の物語。
 †代表・作家・演出家 田中円(たなかえん) コメント 2021年発表の日本のジェンダーギャップ指数は世界156カ国の120位、先進国では断トツで最下位です。私達の団長である知乃はセクハラにあい、日本演劇界初の#Metooの声を上げましたが、そのことを報じたニュースのコメント欄には、『こんなブスがセクハラしてもらってありがたいと思え』など、罵詈雑言が続きました。SNSでジェンダー差別に関する発言をすれば、『クソフェミ』『ツイフェミ』とフェミニストを馬鹿にする発言が相次ぎます。『看護婦』『スチュワーデス』『保母』『産婆』などという言葉は、男女雇用機会均等法によって使われなくなりましたが、『女王』という言葉はまだ使われています。なぜ女性の王も『王』ではいけないのでしょうか。女性を標的とした殺人『フェミサイド』や暴力は、日本で、世界中で行われている。私達はこれまで、社会で小さい声が届かず声を上げられない、社会的弱者の差別と人権の為に作品を創り続けてきました。歴史上最も有名な女の王『クレオパトラ』彼女の一生を通じて、今こそ私たちは女性差別と人権についての物語を皆様に届けます。『フェミキング』フェミニストの王の物語を。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


TremendousCircus 公式HP
ツイッター ブログ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年9月17日

P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー P・T・Mystery_File_11 ハロウィンミステリ 黒羽根シリーズ『謝肉祭殺人事件(マーダー・カーニバル)』

【出 演】山本直匡((株)舞夢プロ) 坂本さやか ことぶきつかさ 白木原一仁(プロデュースユニットななめ45°)竹田朋子(演劇集団よろずや) 平本真弓

【公演日】2021年10/29(金)〜31(日)
29(金) 19時
30(土) 11時/16時
31(日) 11時/16時
※上演時間は約90分を予定。推理時間(換気タイム)30分を含む。
※受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。
【会 場】世界館 住所 〒552-0001 大阪府大阪市港区波除6-5-15
アクセス JR大阪環状線『弁天町』駅北口改札より国道43号線沿い歩道を北へ徒歩約7分。大阪メトロ『弁天町』駅 東改札口、4号出口より国道43号線沿い歩道を北へ。徒歩約8分。
【料 金】4000円(消費税込み) チケット発売中 詳しくはホームページで


【Office P・T企画プロフィール】1997年大阪で旗揚げ。2003年より観客参加型ミステリーを上演。劇場では味わえない臨場感とゲーム性に溢れる作品はミステリーファンにとどまらず、演劇に初めて接するお客様にも多くのリピーターを生み出す。現在は原作の舞台化以外に会場の様々な場所を巡ってヒントを探し出し、推理する『ロールプレイング・ミステリー』も上演。2020年にはコロナ禍で公演を諦めるも映像版の『観客参加型ミステリー』を配信。様々な制約を可能性に置き換えて日々チャレンジをしています。


 大阪にて、P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー P・T・Mystery_File_11 ハロウィンミステリ 黒羽根シリーズ『謝肉祭殺人事件(マーダー・カーニバル)』が上演されます。
 「音楽と電飾で装飾された庭。闇にぽっかりと浮かぶ光と色の洪水。その妖しげな雰囲気に誘われて迷い込んでしまった貴方。どうやらここでナイト・カーニバルが開かれているらしい。その賑やかさに違和感を覚えつつも、貴方はその宴に参加してみることにした。これから起こる『不可能殺人』に巻き込まれるとも知らずに......。狂乱の宴の中、貴方の目の前で起こる殺人事件。貴方はこの場所で何を見て、何を聞いたのか?事件の目撃者としてジャーナリスト・黒羽根貴雄と共に犯人を探し出せ!
 【観客参加型ミステリー・安楽椅子版とは?】P・T企画が贈る『観客参加型ミステリー』は、観るだけに留まらない、お客様自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。今回の作品で参加者は『安楽椅子探偵』として目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に推理を進めて頂きます。妖し気なハロウィンで彩られた世界の中で真実を導き出せるでしょうか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Office P・T企画こちらのメール

(丹原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月16日

The Stone Ageヘンドリックス 第11回公演『頭なら前からおかしい』

新2ndこけら落としシリーズ参加作品

▼脚本・演出 朝田大輝
▼出演 坂本顕 中井正樹
秋月雁 一明一人(プランニングエッグ) 大西千保 川本三吉 佐藤輝(TWIN PLANET) 武田操美(劇団鉛乃文檎) 中田彩葉 西原希蓉美(満月動物園) 村上森子(舞夢プロ) 山田あかね(テアトルアカデミー)

▼日時 2021年
10月 8日(金) 19:00
10月 9日(土) 14:00/18:00
10月10日(日) 12:00/16:00
※受付・開場は、開演の30分前。
※上演時間は1時間50分(換気休憩込み)を予定。
本公演はインディペンデントシアター公演実施ガイドラインに基づき上演いたします。マスク着用・検温・消毒にご協力ください。
▼料金 前売 3300円 当日 3500円 学生 1500円(小学~大学生/要学生証) リピーター 1500円(要半券または御予約)
▼オンデマンド配信 2000円
詳細が決まり次第ホームページ等で告知いたします。
▼会場 インディペンデントシアター2nd
大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-5 06-6635-1777(11:00~20:00 水曜定休)
▼ご予約 [TheStoneAgeヘンドリックス扱い 予約フォーム]
▼ご予約・お問い合わせ こちらのメール
日時・枚数・券種・お名前・お電話番号をお知らせ下さい。お連れ様がいらっしゃる場合はお連れ様のお名前・メールアドレス・お電話番号もあわせてお送り下さい。


 大阪にて、The Stone Ageヘンドリックス 第11回公演『頭なら前からおかしい』が上演されます。
 「『俺の人生は言い訳なのか?』男が中学生のとき、幼い妹が死にかけた。手術は五分五分。少年は神社の御神木に願った。『なんでもするから妹を助けてほしい』。そして妹は助かった。あれから27年。男はずっと御神木を守っている。働きもせず、日中はテントを立て、変わらぬ妹の平穏を願い、人生を捧げている。町の人間からは白い目で見られ、頭のおかしい『狐につままれた男』と呼ばれていた。しかし男は何とも思わなかった。すべては妹のためだ。ある日、町の主要産業である大型ゴルフ場が閉鎖すると噂が立った。変化がなく変化を嫌う土地で、人々はざわつく。そんな中、数年ぶりに妹が帰省した。妹がなぜ帰ってきたのかはわからないが、男はうれしかった。妹を追いかけてきた『恋人』を名乗る青年がやってくるまでは。何かが変わろうとしているその日の夕方、男は自分によく似た男に話しかけられた――。嗚呼、ざわざわする。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


The Stone Ageヘンドリックスホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月14日

劇団伽羅倶梨スタジオ公演Vol.41『LaLaフレンズ♬ワンスモア』

■キャスト 岩本正治 徳田尚美 橋本千枝子 石田龍昇 淵 友二 牛丸裕司(劇団五期会) 吉永真也(舞夢プロ) 新井聖美(テアトルアカデミー・なにわニコルソンズ) 山根和花子(舞夢プロ)
■スタッフ
照明・ 根来綾子 / ステージフライト
舞台美術・ オイワノビッチ
音響・ 倉片 公
舞台監督・ 西村文晴
宣伝美術・Smith
制作協力・(同)尾崎商店
制作 ・ 劇団伽羅倶梨 制作部
【協力】KARAKURI応援隊! 劇団EN 劇団五期会 (株)テアトルアカデミー なにわニコルソンズ (株)舞夢プロ (有)ライターズカンパニー (株)ワビック

【タイムテーブル】
11月4日(木)14:00/19:00
11月5日(金)14:00/19:00
11月6日(土)14:00/19:00
11月7日(日)11:00/16:00
11月8日(月)14:00/19:00
【チケット】 大人 ¥3,800 中高生 ¥2,800 小学生 ¥1,800 ペア ¥7,000 (2名様1組より適用)
web予約時には、1組につき「2枚」でお申込み下さい。
■完全予約制・当日券の発売はありません。
■コロナ対策として、座席数を通常より制限(削除)しております。
■【KARAKURI ICOKAカード】をお持ちの方はご持参下さいませ。
リピーター特典 ご観劇頂いたチケットの半券ご持参で\2000で観劇可能!(要予約。1公演につき1回のみご利用可能)
※予約状況はHP、Twitter、Facebook、Instagramにて随時更新! 『劇団伽羅倶梨』で検索!
【チケット予約】
WEB予約 MAIL:こちらのメール
CoRich!舞台芸術
TEL:06(6568)2646 FAX:06(6568)2647
今回の公演では、新型コロナウイルス感染症対策を実施して上演致します。


 大阪にて、劇団伽羅倶梨スタジオ公演Vol.41『LaLaフレンズ♬ワンスモア』が上演されます。
 「中2の放課後。音楽室は、仲良し五人グループで賑やかだった。『スプーン曲げ』に全神経を傾け、『野球拳』禁止令を破り、狂ったように『天地真理』になりきった。深夜ラジオに『カーペンターズ』をリクエストし、毎日『交換日記』を書いた。あの時から数十年の時が流れ、もと男子女子は音楽室に足を踏み入れた。そこは、当時の匂いもそのままに、彼らの声が響いていた。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(橋本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月12日

「ディス・イズ・ショウタイム~陽のあたる家~」


【公演日時】10月30日(土)15:00~(14:00~受付予定)
【料金】■前売・ライブ配信視聴:大人2,500円、子供1,250円 ■当日:大人3,000円、子供1,500円
☆ライブ配信視聴をご希望の方は、ホームページより10月28日(木)までにお申込みください☆
【場所】神戸ポートオアシス(2F/多目的ホール) 所在:神戸市中央区新港町5-2 
アクセス:
■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分
■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分
■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分
■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分
★チケットご予約&お問い合わせ★
[1]ホームページ(ライブ配信視聴をご希望の方はホームぺージからご予約お願いします)
[2]メール こちらのメール
[3]お電話 TEL078-391-5543 (劇団 Stage SS Zakkadan内 ディスイズショウタイム実行委員会)


 神戸にて、「ディス・イズ・ショウタイム~陽のあたる家~」が上演されます。
 「なんと!今回のショウタイムはお芝居仕立て! 『陽のあたる家』という人気作品をベースに、コントやダンス、歌や生演奏も盛り込んだ、とびっきりスペシャルな内容でお届けします。アーカイブ付きのライブ配信視聴もできますので、当日ご都合がつかない方や、遠方にお住まいの方もぜひぜひお気軽にお問い合わせください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(日方さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月 3日

Utervision Company Japan 2021 有観客ライブ配信上演『カンダタ』~Tokyo version~

原作:芥川龍之介『蜘蛛の糸』・アイスキュロス『オレステイア』
演出・人形デザイン・振付:佐次えりな
音楽:太田豊・笠松泰洋
ドラマトゥルク:庄子萌

キャスト 久保島麻子・佐次えりな・艫居江梨・三浦宏予
●スタッフ
舞台監督:猪ケ倉大介
照明:吉村喜美子
音響:望月隼人
衣裳:NeLL
演出助手:永田雄也
配信撮影:田部翔太(iNEXTION)
振付原案:美木マサオ
美術製作助手:茂木真理
チラシデザイン:安藤寿郎
写真撮影:平尾秀明
企画制作・主催:Utervision Company Japan

●場所 上野ストアハウス 〒110-0014 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
●日時 2021年9月8日(水) 15:00/19:30(各回35席ほど) ※19:30は有観客のライブ配信です。開場は30分前となります。
●チケット料金
[1]一般観劇チケット+アーカイブ配信:4,000円(限定70席ほど)
[2]学生観劇チケット+アーカイブ配信:3,000円
※観劇の際に、撮影スタッフが客席におります。ご了承ください。小学校4年生以上の観劇をお勧めいたします。観劇した後に、また違ったアングルでアーカイブ配信をお楽しみいただけます。当日券につきましては、お問い合わせください。
[3]ライブ配信チケット+電子パンフレット:3,300円(配信は、10日間とショートですが高画質です。) ライブ配信は、9月8日(水)19:30スタートです!
[4]アーカイブ配信のみ+電子パンフレット:4,000円(9月10日発売。9月15~30日までのロング配信です。) hpからのみ購入可能

●<新型コロナウィルス感染症予防対策について>
・本公演は定員の50%以下にて観劇チケットを販売いたします。
・会場で新型コロナウィルス感染者が確認された場合、個人情報を必要に応じて
保健所等の公的機関に提供する場合がございます。
・当日会場ではマスクを着用いただき、検温・手指消毒等のご協力をお願いいたします。

 東京にて、Utervision Company Japan 有観客ライブ配信上演『カンダタ』~Tokyo version~が上演されます。
 「芥川龍之介の『蜘蛛の糸』とギリシャ悲劇からインスピレーションを得て創った話を等身大の複数人で操作しないと動かない四肢がばらばらのパペット『カンダタ』を遣い、人形操作と演劇、ダンスが融合した作品を創作し上演します。作品の初演は、2019年。2020年3月に、エジプトのカイロで行われるはずだった女性の演出家コンペティションに日本人初ノミネートされた作品。カイロ上演用に演出を変更してリハーサルを2年間行ってきました。配信を含め多くの人に観てもらいたい思い、1日限りの東京上演をします。この後、エジプトに無事に渡航できたら、またカイロの現地の表現者と創作のし直しをして上演をします。『破壊と再生』を繰り返して、観客の皆さんと成長する作品を創り続ける集団でありたいと思っています。ぜひ劇場または配信で、ご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Utervision Company Japan 080-6687-6742 こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年8月31日

激団リジョロ第34回公演『風の市』

脚本/金哲義 演出/金光仁三
■キャスト 久井正樹 貴玖代 齋藤このむ 中鶴間大陽 星野桃子 こんどうひろこ 福田桂子 兒林美沙紀 斉藤未来 松本まどか 徳丸舞香 きの 金光仁三 是近敦之 上田裕之 金哲義 
■スタッフ
脚本 金哲義
演出 金光仁三
舞台監督 隙間圭一
舞台美術 金光仁三
照明 建部雅代(Light Vision)
音響 村上隆次
デザイン moimoi
衣装 May・激団リジョロ
小道具 隙間圭一
WEB 貴屋大正
営業・宣伝 komomo
スチール 折井康弘
映像 布川隼汰・Lina
生配信撮影 株式会社ZEYO2010
生配信サイト AFLS
プロモ映像 A-dit
題字 齋藤このむ
制作 激団リジョロ
■協 力 サンモールスタジオ、May、吉本興業株式会社、演劇集団円、イズム、株式会社ガイア バニラモデルマネージメント、(有)スターダス・21Neu、株式会社フクダ&Co.、映像事業Fdce、株式会社ZEYO2010、株式会社渋谷クロスFM、アザブスミスの!シブヤdeナイト!、株式会社フリーマーケット映像制作部『A-dit』、Takuya Konnai、ハマコクラブキヨコクラブ、王子、長谷川正道、金田賢一 (※順不同)
文化庁『ARTS for the future!』補助対象事業

■場 所 サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場) TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー) FAX 03-3355-4390
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅の大木戸門出口を出る 地上に出て左の角を左折して約100m、すき家を右折し2件目の地下1階
■日 時 2021年9月23日(木)~26日(日) 全6ステージ
23日(木・祝) 13:00~☆/18:00~★
24日(金) 19:00~☆※
※当日、生配信撮影が入ります。
25日(土) 13:00~☆/18:00~★
26日(日) 13:00~★
★は齋藤が新井秀明/中鶴間が豊田刑事役、☆は中鶴間が新井秀明/齋藤が豊田刑事役となります。
受付開始は45分前、開場は開演の30分前です。上演時間は約120分を予定。
■料 金 前売 3,800円 当日 4,500円 学割 2,500円(高校生以下は無料・要学生証) リピート割(半券持参で1,000円キャッシュバックします)
■配 信 ZAIKO 2021年10月7日(木)12:00~10日(日) ~23:59まで配信
9月21日(火)~販売開始 料金 3,000円
■生配信 AFLS 9月24日(金)19:00~
料金 3,300円(税込)
■予 約 カルテットオンライン 7月7日(水) ~予約開始


 東京にて、激団リジョロ第34回公演『風の市』が上演されます。
 「猪飼野に住む7人兄妹の元に突然現れた『兄さん』...。何かと騒動を起こしながらも、兄妹に故郷を教えた『兄さん』との数年間を描く。
 ハードコア団体、激団リジョロが第34回本公演『風の市』を開催します。アーカイブ配信&一夜限りの生配信も決定! 一層熱く激しい演劇をお見せ出来るよう、キャスト一同誠心誠意取り組んで参ります。皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。 ※本公演は、感染対策ガイドラインを基に十分な換気・飛沫対策・消毒を施したうえで上演致します。安心してご覧下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール


激団リジョロホームページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年8月20日

劇団青年座 第242回公演『ズベズダ ―荒野より宙へ―』

【キャスト】横堀悦夫、綱島郷太郎、矢崎文也、平尾仁、高松潤、須田祐介、鹿野宗健、久留飛雄己、桜木信介、伊東潤、尾島春香
【スタッフ】作=野木萌葱、演出=黒岩亮、美術=阿部一郎、照明=中川隆一、音響=城戸智行、衣裳=三大寺志保美、舞台監督=尾花真、製作=川上英四郎

【日程】2021年9月10日(金)~20(月)
【会場】シアタートラム
【料金】一般前売=5,500円(当日6,000円)/前半割引(9月10日~12日)=4,800円(当日5,300円)/U25(25歳以下)=3,500円※/U18(18歳以下)=2,000円※/グループ割引=18,000円(同一日4名)※/名刺交換割引=5,000円(HP参照)※
※青年座のみ取扱い・U25とU18は当日受付精算のみ(身分証提示)
チケット発売開始日=7月28日(水)


 東京にて、劇団青年座 第242回公演『ズベズダ ―荒野より宙へ―』が上演されます。
 「第二次世界大戦末期、アメリカとソ連による『生ける戦利品』としてドイツ人科学者の争奪戦が始まった。ソ連は、1946年までに2万人を超える科学者とその家族を拉致し、中でも利用価値の高かったロケット研究者たちをゼーリガー湖の中の『ゴロドムリャ島』に強制収容し、ナチスドイツの進んだ技術を吸収して秘密裏にロケット開発を進めた。そして1957年、ついにソ連は初の人工衛星スプートニク1号の打ち上げを成功させる。これにより米ソの宇宙開発競争が幕を開けた。1961年には初の有人宇宙飛行を成功させるなど開発競争は、ソ連がアメリカをリードしていた。しかし1962年のキューバ危機により状況は一変する......。米ソ冷戦構造の中、技術力や経済力を示す役割を担っただけでなく、自国のイデオロギーの正しさを世界に強く主張するために繰り広げられた宇宙開発競争。ロケット開発にかけた科学者たちが夢見たものとは......。ズベズダ=ロシア語で『星』の意」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団青年座:TEL=03-5478-8571 FAX=03-3465-0335、こちらのメールまで。


劇団青年座ホームページ
青年座ツイッター=@_seinenza


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年8月14日

日本大学芸術学部演劇学科 能登滞在制作『ノトゲキ』2021 成果発表

主催:ノトゲキ実行委員会
協力:公益財団法人演劇のまち振興事業団/日本大学芸術学部

日時:2021年8月29日(日)14:00~
場所:オンライン上にて(ノトゲキHP/YouTubeライブで生配信予定)
*視聴は無料です。後日アーカイブ配信あり
*URL等はノトゲキHPでお知らせします

【内容】
『親子で紙芝居ワークショップ』作品発表/企画・ファシリテーター 高野栞
8月中旬に能登地域在住の親子と行った紙芝居制作のオンラインワークショップでできた作品を、日本大学芸術学部演劇学科の学生が発表。
『能登ってどこだ?』作品発表/作・演出 濱田さつき
能登にルーツを持つ方々へのオンライン取材をもとに制作した映像作品。
『海岸線』/作・演出 坂本沙季
オンライン取材をもとに、私たちの現状を構成する海という存在の違いから、能登の魅力や場所の力を引き出す映像作品。
『ノトゲキ映像日記 ~私たちと能登のひと夏~ 』
今年度のノトゲキの創作や準備の過程を記録したドキュメンタリー作品。

 オンラインにて、日本大学芸術学部演劇学科 能登滞在制作『ノトゲキ』2021 成果発表が上演されます。
 「このたび、日本大学芸術学部演劇学科能登滞在制作『ノトゲキ』の成果発表を実施することとなりました。8月29日(日)にYouTubeライブにて行います。今年度は、2つのワークショップ企画と4つの作品制作を行なっております。29日の成果発表では、親子で紙芝居ワークショップ企画のまとめとして、制作した紙芝居の発表、作品制作のまとめとして、3つの映像作品の公開を行います。
 2019年に始まった本プロジェクトは、今年で3回目を迎えます。演劇を通した地域の課題達成と、演劇の更なる可能性を発見することを目的とし、中島町の方々の支援のもと、学生主体で活動をしてきました。1回目の2019年は、日本大学芸術学部演劇学科の有志の学生が、石川県七尾市中島町に約1ヶ月滞在し、地元の方々との交流や地域の祭り、職業体験を通して、そこで得た知見を元に作品創作を行いました。
 3回目となる今年は【ひとりから繋がる、ノトとつながる】をテーマに、昨年に引き続き滞在制作でなく、オンライン・遠隔での活動を元に作品制作を行うことになりました。簡単に会うことができなくなってしまった今、ひとりでいる時間が増え、出会い方や繋がり方も変化しています。今年は、本プロジェクトが目指す【演劇を用いた地域交流】をオンラインや遠隔の状況で形にする、離れているからこそ、ワークショップや演劇を使って、繋がっていることを実感できるような活動を展開します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ノトゲキ実行委員会まで。


【ノトゲキHP】
【各種アカウント】Twitter: @notogeki2021 facebook: @notogeki Youtube


(もりやまさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年8月10日

HexaBeat「時を越える朗読劇~彼方の時~」

☆出演者 ※50音順
・右手 ナギ
・江刺 祐一(歌劇団うっちゃり)
・善木 由加里(歌劇団うっちゃり)
・橋本 理穂
・マナ ユウジ(NPO法人Pastel・Switch)
・宮下 恵一(HexaBeat)
・森嵩 由美子(NPO法人Pastel・Switch)
☆脚本
・文明人 作・くぅへん
・夕焼け色に飛び込んで 作・早房 嗣
・キニサクハナノナ 作・小川 未玲

有観客・生配信・アーカイブ配信

☆日時 8月22日(日) 12:00~ 15:00~ 18:00~ ※18:00の回を生配信致します
☆アーカイブ 8月23日(月)~9月5日(日)
☆会場 SOUL IZAKAYA MJ
☆チケット料金 来場チケット:2,500円+500円(ワンドリンク)
配信チケット:2,000円
☆チケット購入URL 来場チケット 配信チケット


【当イベントでは以下の対策を実施致します】
・出演者・従業員のマスクの着用、除菌、体調管理を徹底しています
・通常46人入場可能ですが、半数の23人に入場制限を行います
・開場前に会場の除菌を行います
・各回の上演前後にしっかり換気を行います
・ステージと客席の間にビニールで仕切をします
・終演後の面会・物販は行いません
・差入れはお断りします
・お客様には、入場時にアルコール除菌とマスクの着用をお願い致します
・終演後に会場前でキャストの出待ちや、お客様同士の交流は控えて頂きます


 東京にて、HexaBeat「時を越える朗読劇~彼方の時~」が上演されます。
 「未来をテーマにした3作品を朗読劇で上演します!配信も行いますので、ぜひご覧ください!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(宮下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年8月 5日

Audio Photo Cinema『廃墟に乞う』

作・演出:高橋征男
キャスト:【出演】加藤雅也 寿大聡 【voice cast 】木下ほうか 室山和寛
スタッフ:【原作・作】佐々木譲【プロデューサー】寿大聡 伊藤隆由希【監督】高橋征男【構成・演出】高橋征男【撮影監督】加藤雅也【舞台監督】島洋三郎【撮影】加藤雅也【音楽】宮嶋隆輔【録音】丹雄二【音響】成田章太郎【照明】光田拓郎【編集・タイトル】砂田寛人【チラシ・ポスターデザイン】熊谷優奈【制作】ぬくいえり【制作補】加月緑【制作デスク】田中あいみ【広報】Mayu


日時:2021年9月3日(金)18:30  4日(土)14:00/18:00
場所:両国シアターX 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア1階
料金:前売券:5000円 (当日券:5500円) 全席指定券
上映後にトークショーがございます!
【チケット】ご購入はカンフェティから フリーダイヤル 0120-240-540(平日10:00~18:00)
絶賛発売中!


~ご来場の皆様へのおねがい~
・キャストへのお手紙プレゼントにつきましては、受付ロビーにございます専用のボックスへお入れください。
※生もの等はお預かりできません。
・楽屋花はお預かり可能でございます。スタンド花につきましては、劇場ロビーや入り口付近への配置ができないため遠慮させていただきます。

【配信チケット】3,000円 (税込)
発売期間:2021年9月18日(火) 00 : 00 ~10月17日(日)23:59までWEB受付のみの販売となります。購入日より30日間視聴可能。生配信はいたしません 。 
購入・視聴方法:こちらのページをご覧ください。


 東京にて、Audio Photo Cinema『廃墟に乞う』が上演されます。
 「警察小説の巨匠、佐々木譲の記念すべき直木賞受賞作『廃墟に乞う』を、新たな表現 "Audio Photo Cinema" として上映予定。精神を病んだ刑事を加藤雅也、心に闇を抱えた殺人犯を寿大聡。実力派俳優2人の共演!また、撮影監督は加藤雅也氏、自らが担当!多彩な写真芸術・朗読とともに佐々木譲の世界を表現します。『人間』とは『何者』なのか・・・人の心の闇に迫る問題作!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年7月25日

日穏-bion-『月虹の宿 げっこうのやどー』

【企画・ 脚本】岩瀬晶子 【演出】たんじだいご
【出演】柴田理恵、内浦純一、岩瀬晶子、剣持直明 劇団だるま座 、永滝元太郎、たんじだいご、 中島愛子 劇団張ち切れパンダ 、清水ひとみ
ワハハ本舗 、小林大輔、種村愛


【日程】2021年8月19~29日
【劇場】赤坂レッドシアター
◇日穏bionとは・・2008年に旗揚げし、今年13年目を迎える日穏bion--(びおん)は、岩瀬晶子が企画・脚本、たんじだいごが演出を務めるプロデュース劇団。戦争や差別、介護問題など社会的問題を背景に盛り込みながらも、笑えて泣けて心が温まる作品が特徴。今回はテレビ、舞台、映画などマルチに活躍されている柴田理恵さんをゲストとしてお迎えしてお送りします。

 東京にて、日穏-bion-『月虹の宿 げっこうのやどー』が上演されます。
 「舞台はとある古びた温泉街に立つ老舗旅館。隣町にできたリゾートスパに客を取られて苦しい経営状況が続いており、亡き両親から跡を継いだ長男の亮太は頭を抱える日々。助産師の姉・加代子も帰ってきて共に暮らしている。ある日、長年海外で生活していた次女の真希が娘を連れてやって来る。久しぶりに兄弟が顔を合わせ楽しい団らんのはずが、真希の帰国理由を聞いて愕然とする加代子と亮太。果たして真希が帰ってきた理由とは...。
 ◇公演の趣旨 昨年7月、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した女性から依頼され薬物を投与して殺害したとして、嘱託殺人容疑で医師二人が逮捕されました。この事件について周りの人と議論を重ねると、『死』に対する考え方は千差万別である事に改めて気づかされました。特に日本では死について語る事はタブー視される傾向にあるため、安楽死についても頭から否定する人が少なくありません。しかし『死を意識する事が生きる糧になり、希望になる』と語るある難病患者の言葉には説得力を感じます。人は必ず死を迎えます。『いかに生きるか』と同じくらい『いかに死ぬか』について正面から向き合いたいと思い、難病患者とその家族の物語を描くことにしました。日本国内の自殺者数は年間2万人を超えており、そのうちの7人に1人は病気が原因で自らの命を絶っていると言われています。自殺と安楽死の違いは何なのか?尊厳死とは?残される家族の思いは?このような疑問を投げかける事で、この作品を観終わった後、『死』について家族や友人と語り合い、『生きる』事の意義を再確認してもらえたらと考えています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、日穏 bion --:制作TEL 08046592008、またはこちらのメールまで。


【公式HP】

(小林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ゲッコーパレード 集まらない演劇 第三作

【郵送形式の演劇のご案内】ゲッコーパレード 集まらない演劇 第三作

形式:郵送
上演時期:2021年8月1日以降
申込み期間:2021年7月17日〜7月31日
申込み専用フォーム
料金:なし(カンパのご協力をお願いいたします) カンパお支払い

 2020年4月に新型コロナ蔓延を理由とする国内初の緊急事態宣言が発令され、私たちの生活、特に『人の集まり』に大きな制限がかかることになりました。演劇公演も多く中止に追いやられる中、私たちは表面的な演劇の作り方や表現にこだわらず、演劇が果たしてきた『繰り返される日常に変化をもたらす』役割を担えないかと考え、シリーズ<集まらない演劇>を立ち上げました。
 そしてこの度、<集まらない演劇>の新作として再び郵送で作品をお届けします。また本作はゲッコーパレード初のオリジナル戯曲の上演となります。日本全国、場合によっては海外にお住いの方も、ゲッコーパレードの作品を鑑賞いただけます。ゲッコーパレード一同、みなさまとの新たな出会いを楽しみにしています。
 ゲッコーパレードの『集まらない演劇』は、早稲田大学演劇博物館の『Lost in Pandemic――失われた演劇と新たな表現の地平』でも取り上げられている、寺山修司『書簡演劇』に着想を得た、コロナ禍のリモート演劇の形です。全国どなた様も無料で申し込みいただけます。ぜひお申し込みください。」

主催・企画・制作:ゲッコーパレード

(林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月23日

新宿梁山泊 第71回公演『娼婦・奈津子』

作/趙博 演出/金守珍
【出演】広島光 趙博 佐藤正行 島本和人 蜂谷眞未 八代定治 のぐち和美 ジャン・裕一 えびねひさよ 神谷沙奈美 松永健資 二條正士 諸治蘭


【日時】2021年9月11日(土)~20日(月・祝)
11日(土)14時
12日(日)14時
13日(月)19時
14日(火)19時
15日(水)14時
16日(木)14時/19時
17日(金)14時
18日(土)14時/19時
19日(日)14時
20日(月・祝)14時
【料金】全席指定 一般 前売4500円 当日5000円 ベンチシート 前売3500円 当日4000円
学生 前売り3000円
※ベンチシート、学生席は劇団のみの扱いとなります。 ※学生席は一般席位置とは異なります。 ※学生のかたは当日、受付にて学生証をご提示下さい。※未就学はご入場はお断りさせて下さいませ。
【チケット取扱所】☆新宿梁山泊 Tel 03-3385-7971 メールはこちら
☆チケットぴあ Tel.0570-02-9999 Pコード507-435
☆イープラス
☆カンフェティ Tel.0120-240-540
【チケット発売日】2021年7月30日(金)11時~


 東京にて、新宿梁山泊 第71回公演『娼婦・奈津子』が上演されます。
 「彼女の名前は奈津子。大都会を見下ろす高層マンションに住む娼婦である。ある日、奈津子に思いを寄せる客に暴力を振るわれ、殺されそうになった彼女は逆にその客を殺してしまった...。殺人罪に問われた奈津子を両親が雇った弁護士は『精神疾患による心身喪失状態にあった』と主張し、『措置入院が妥当である』と画策する。しかし奈津子は『自分は正常だ』と、自ら弁護士を放逐してしまう。そして次の弁護人として指名されたのは李義明である。李は当初、奈津子の反抗的な態度に業を煮やしていたが、彼女が充分な判断力を持っていることを知り、法廷で争うことを決意する。そして、その中で暴かれていく奈津子の重大な過去の秘密とは---。
 新宿梁山泊はコロナ禍で上演ができずにいた花園神社での2年ぶりのテント公演『ベンガルの虎』の千穐楽を終え、次の9月公演の準備の真っ最中です。この秋、皆様にお届けする新作は『娼婦・奈津子』。映画『NUTS』(1987年/バーブラ・ストライサンド主演)に強くインスパイアされた趙博が、自ら演じてきた一人芝居をベースに、普通に見える家族の意外な正体、完璧に見える法の歪み...などを現代に浮かび上がらせる新作として書き下ろしました。時代を疾走しながら観客を魅了し続ける金守珍が初めて法廷劇の演出に挑みます!キャストには新宿梁山泊初出演となる蜂谷眞未のほか、広島光、島本和人、八代定治、のぐち和美など個性的な俳優陣の出演が決まりました。また、この作品のために結成されたバンド【PAGI&HUG】の生演奏が舞台に色を添えます!エネルギッシュかつスペクタクルな演出に定評のある金守珍が法廷という密閉された舞台をどう描くのかご期待下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月20日

演劇集団ワンダーランド第49回公演『気骨の判決』

原案=清永聡(NHK解説委員)新潮新書『気骨の判決』より
作・演出=竹内一郎
出演者 川口啓史 大橋芳枝 小林達雄 内田喜郎 千賀功嗣 岡本高英 東 大 倉多七与 茨木学 霍本晋規 三國志郎 半澤 昇 松本裕子 山田久海 藤井亮輔 河西茉祐 尾ノ上彩花 佐藤勇輝 稲葉愛花
スタッフ
音楽=日高哲英
舞台美術=松野 潤
照明=ライティングユニオン
音響=山3=c0l!JTEO)
衣裳=佐々波雅子
舞台監督=高橋淳一
Object=北見隆
Photo=大滝吉晴
宣伝美術=松吉太郎
協力スタッフ=岡崎真弓
制作=J-Stage Navi 濱田和美 中島直俊
協力=劇団俳優座 オールスタッフ 芹川事務所 平石耕一事務所 プロダクション・タンク カロスエンターテイメント アイリンク 劇団三日月湊 オフィスワンダーランド主催=一般社団法人演劇集団ワンダーランド

2021年9月8日(水)~12日(日)
本番 9月8日(水)19:00
9月9日(木)14:00 / 19:00
9月10日(金)14:00★ / 19:00
9月11日(土)13:00★/ 17:30
9月12日(日)14:00
(配信日 10月1日19時より配信開始)
★アフタートーク(作・演出/竹内一郎)
ゲスト=10日 14:00/才口千晴様(弁護士、元最高裁判所判事)、11日13:00/清永聡様(NHK解説委員)
■前売り開始8月2日(月)
ラゾーナ川崎プラザソル 〒212-8576 川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F TEL:044-874-8501
最寄駅: 川崎駅(京浜東北線、南武線、東海道線) より徒歩5分
※開場は開演の30分前 / 受付は開演の1時間前
※開演時間を過ぎますと、ご指定の席にはお座りいただけない場合がございます。予めご了承ください。
入場料金[全席指定・税込]  未就学児はご入場いただけません
前売:4000円 / 当日:4300円 / 学生前売:2500円 / 学生当日:2800円
★配信チケット:2500円(後日配信)
【チケットお取扱い 】
■劇場ご来場チケット 取扱い→J-Stage Navi / ラゾーナ川崎プラザソル
◎J-Stage Navi 【URL】http://j-stage-i.jp/
【取扱い・お問合せ】03-5912-0840(平日12:00~18:00)
◎ラゾーナ川崎プラザソル【店頭販売のみ】(10:00~20:00)
■配信チケット(10月1日19:00より配信開始) → 観劇三昧 有料配信
【URL 】https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/338
よりお買い求めくださいませ(支払方法により別途手数料がかかります。ご了承ください)チケットの購入・アーカイブでご覧いただける期間は、10月14日19:00までです。
【観劇三昧LIVEチケット情報ご申請方法】※PCからのご入力を推奨しております。
[1]チケット販売ページURLをクリックし、『チケット購入』をクリック
[2]未登録の場合には、観劇三昧の会員登録用画面が表示されます。
※登録後、[1]のURL先画面へ戻ります。再度『チケット購入』をクリックし次画面へ進んでください。
[3]支払方法の選択
※クレジット決済または銀行振込をお選びいただけます。銀行振込は視聴可能となるまでに最大3日程かかる場合がございます。クレジットカードをお持ちでない場合、『VISAデビット』またはプリペイドカードの『Vプリカ』でクレジット決済の代用をいただけます。
[4]視聴用URLがメールで届く※観劇三昧マイページからも確認いただけます。
[5]配信開始時間の30分前より視聴ページへ入場可能となります。

【お客様へのお願い】
◎劇場内ではマスクの着用をお願い致します。
◎劇場受付入口にて検温をいたします。発熱(37.5度以上)がある方や、体調不良が認められる方等は、当日ご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
◎感染防止の観点より、役者への面会は中止とさせていただき、出演者への差し入れ等はお控えいただくようお願いいたします。
◎新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う追跡確認のため、お客様のご連絡先を必要に応じて、保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。皆様のご協力をどうぞお願いいたします。
◎やむ得ぬ事情により、詳細、公演情報等は変更の可能性がございます。ご来場前に弊社のHPで公演の最新情報をご確認ください。

作/演出 竹内一郎 1956年福岡県久留米市生まれ。横浜国立大学卒。劇作家・演出家・宝塚大学教授 著書に『人は見た目が9割』(新潮新書)、『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』(講談社、サントリー学芸賞)。さいふうめいでの著作に『戯曲 星に願いを』(五月書房、文化庁・舞台芸術創作奨励賞佳作)、『哲也 雀聖と呼ばれた男』(講談社漫画賞)。

 東京にて、演劇集団ワンダーランド第49回公演『気骨の判決』が上演されます。
 「裁判長(当時は大審院第三民事部部長)の吉田久は、昭和20年3月1日、特高の監視や政府からの圧力に屈せず、大政翼賛会による選挙活動を違法と認め、戦時中に唯一『選挙無効』の判決を下す。第二次世界大戦中、身を賭して軍部と闘った判事の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 主催・お問い合わせは、一般社団法人演劇集団ワンダーランド:〒160‐0023新宿区西新宿7-18-13ハイム大成ビル203 電話03(3368)2481 (9:30~17:30) こちらのメールまで。

演劇集団ワンダーランドホームページ


(濱田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月14日

世田谷シルク「跡 2020」

作・演出:堀川炎 キャスト:堀川炎


日時:8月18日~22日
場所:ギャラリールデコB1F
料金:前売:3000円 当日:現状販売予定なし

 東京にて、世田谷シルク「跡 2020」が上演されます。
 「2020年、家で過ごした時間について上演する一人芝居です。これまで"跡"シリーズでは、家からの視点で人の『生まれてから死ぬまで』の成長を、言葉を発さずにサイレント演劇という名前で上演してきました。今回はアパートに住む、一人暮らしの物語です。会場では観客はヘッドフォンで音を聞くスタイルになり、一回の観客人数は数名です。ご自宅からは配信でお楽しみいただけます。
 2月に上演延期になった『跡2020』を、8月に上演します。こんなご時世なので笑顔になれるものを作りたい・・・という思いから、悩みに悩んで上演を決めました。直接のご来場は各ステージ限定数名さま、透明な幕をはさんでご観劇いただけます。また配信は一度登録すると期日までは見放題です。ギャラリー会場もしくはご自宅から、ご鑑賞いただけましたら幸いです。*緊急事態宣言の最中となりますが、会場でも感染対策を十分に行い、終了時間を厳守して実施いたします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


世田谷シルクホームページ

(遠藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月 4日

slatstick produce petit slat #1『SAME TIME, NEXT YEAR』

▼脚本 バーナード・スレイド ▼訳 青井陽治/堤孝夫
▼演出 高橋恵(虚空旅団)
▼音楽・選曲 右近健一(劇団☆新感線)
▼出演 中村なる美、前田晃男(ボラ☆ボラ)

▼日時 2021年8月20日~22日 (全5ステージ)
20日(金)19:00
21日(土)13:00/18:00
22日(日)12:00/17:00
▼会場 SPACE9(スペースナイン) 〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階 TEL:06-6622-8802 (代表:近鉄アート館)
▼チケット 【ご予約受付中】 前売券3500円 当日券3800円 Under22割 2800円(22歳以下対象・要予約・受付にて身分証明書をご提示ください)
予約フォーム 


 大阪にて、slatstick produce petit slat #1『SAME TIME, NEXT YEAR』が上演されます。
 「来年の、今日もまた- カリフォルニアの海辺に建つコテージで、偶然出逢い意気投合したドリスとジョージ。ただ1度きり...となるハズが、この日以来、一年に一度、同じ日に同じ場所で、秘密のデートが続いていく。そして 25 年。25 回目のデートに訪れた二人に待っていた結末とは...? ドラマ・デスク賞、トニー賞 演劇作品賞ノミネート作品。ロマンチックコメディの最高峰!世界中で上演されてきた『セイムタイム、ネクストイヤー』をスラステプロデュースにて上演決定!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

劇団はみだしぼっち 一人芝居『ながそで。』


作・演出:渡部佑美
キャスト:もりしまりお


日時:2021年7月30日、31日
場所:メルシアーク神楽坂
料金:前売り当日共通2500円(+ワンドリンク300円)

 東京にて、劇団はみだしぼっち 一人芝居『ながそで。』が上演されます。
 「女子高生のりおちゃんは、冬場に長袖の体操服を無くしてしまう。『このままでは何故かクラスに一人はいる冬でも半袖の奴になってしまう!』と焦るりおちゃん。果たして更衣室から脱出できるのか!?
 10年前に、愛媛県の高校演劇の新人大会、地区大会、県大会で上演された作品のリメイクです。『みんなと一緒にならなきゃ』『人と違うことは恥ずかしい』そう思ってしまいがちな、若い人たちに観てほしいお芝居です。上演時間は約60分です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団はみだしぼっちホームページ

(渡部さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年6月29日

劇団ふぁんハウス 第39回公演『ざ・クリーンキーパー板橋公演』

作・演出 平野 恒雄
【 出演 】 平野 恒雄 鈴木 千秋 小山 恵子 橘田 拓哉 福岡 美佳 平野 美和 みすき 康人 木村 舞子 ますだ ゆみ 小池 陽子 右近 薫子 鈴木 美千代 澤 仁英 安斎 美帆 竹内 街道
【 演奏 】ピアノ:Amatias
【 STAFF 】
舞台監督:高橋 哲彦
舞台美術:三井 優子
照明:株式会社六工房
音響:野中 正行(響き工芸)
音声ガイドナレーション:ボイス・エマノン
音声ガイド台本:鈴木 千秋
イラスト:K-OZAWA
制作:劇団ふぁんハウス
共催:公益財団法人 板橋区文化・国際交流財団
後援:板橋区
協力:ASA板橋加賀十条
協賛:株式会社武翔総合管理


上演に際しまして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様・関係者の皆様の健康と安全確保を最優先に考え、各種ガイドラインに基づき、感染症の予防と拡散防止に取り組んでまいります。ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
◆最新情報は、劇団ホームページにて掲載・更新いたします。ご来場前にご確認くださいますようお願いいたします。

≪ 日程 ≫2021年7月16日(金)、17日(土)
《開演時間》16日(金)19時開演 17日(土)14時開演
(開場は開演の45分前です)
≪ 場所 ≫板橋区立文化会館 小ホール 板橋区大山東町51番1号 東武東上線大山駅下車徒歩5分、都営三田線板橋区役所前駅下車徒歩10分
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
≪ 料金 ≫ (前売・当日とも) 大人 ... 3,000円 中学生以下 ... 2,000円 特別割引(障害者手帳等をお持ちの方)...2,500円 証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。
※チケットは日時指定、全席自由席です。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

≪バリアフリー観劇サポート≫
劇団ふぁんハウスでは、障がいのあるお客様にも、よりお芝居をお楽しみいただけるよう、さまざまなサポートをおこなっています。
1.音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ。音声ガイドを導入いたします。ご利用のかたは、イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
2.ガイドヘルプ 東武東上線大山駅改札から劇場まで、ガイドヘルパーがご案内いたします。ご希望のかたは、開演の30分前までに、東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
3.台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ。台本をレンタルいたします。ご利用のかたは、公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。
★点字パンフレットもご用意しております。ご希望の方は、当日受付スタッフへお声がけください。
≪受付・誘導スタッフは、朝の検温、マスク着用、手指の消毒をして対応いたします。≫


 東京にて、劇団ふぁんハウス 第39回公演『ざ・クリーンキーパー板橋公演』が上演されます。
 「梶山悟は、東京大学法学部を卒業し、大手町銀行の支店長にまでなった人物だったのだが、リストラされてしまい、現在はビル清掃員として、家庭を支えている。ただ・・・有名私立高校に通う一人娘の良子にはどうしてもリストラの事は言えず、梶山は毎朝スーツを着て家を出て、清掃員控え室で作業服に着替え、日々の業務に励んでいた。そんなある日、良子の通う高校で、職場見学レポートという課題が出る。すると良子は、尊敬する父親の職場をレポートしたいと言ってきたからさぁ~大変!梶山の悩みを聞いた清掃員仲間で売れない女優の原田節子は、梶山親子の『夢』を守ろうと、とんでもない事を思いつき、他の清掃員達をも巻き込んで、ある作戦を企てる・・・・。高層ビルで働く個性豊かな 清掃員達が繰り広げる 笑いと涙のヒューマンストーリー。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団ふぁんハウス事務局こちらのメールまで。

(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団銅鑼『いのちの花』

作:畑澤聖悟 演出:齊藤理恵子
出演/出演:佐藤響子・久保田勝彦・野内貴之・池上礼朗・髙原瑞季・大竹直哉・北畠愛美・中島沙結耶・青木七海・佐藤凜

【公演日時】
7月13日(火)19時開演
7月14日(水)19時開演
7月15日(木)14時開演
【会場】練馬文化センター小ホール (西武池袋線・西武有楽町線・都営大江戸線『練馬』駅より徒歩1分)
【チケット料金】日時指定自由席・消費税込み
一般:4,500円 30歳以下:3,150円 高校生:2,000円 小・中学生:1,000円 ※高校生グループ割引き 高校生同日3名以上お申込みで1枚1,500円
【バリアフリーサービス】要予約
・視覚/音声ガイド
・聴覚/事前台本貸出・タブレット字幕(G-marc)
・難聴者イヤホン貸出
・車いす
障害者の方で付き添いが必要な方、付き添い1名様ご招待

更に詳しい情報は、劇団銅鑼公式ホームページをご覧ください。
劇団銅鑼 :: 『いのちの花』2021年7月練馬公演ページ (gekidandora.com)
新型コロナ感染症拡大予防ガイドラインはこちらです。
皆様に安心してご観劇頂けるようにいたしております。
劇団銅鑼 :: コロナ感染症拡大防止ガイドライン (gekidandora.com)

 東京にて、劇団銅鑼『いのちの花』が上演されます。
 「2017年銅鑼アトリエで初演、全国で感動を巻き起こしている舞台の東京凱旋公演です。今回は、すべてのステージに舞台手話通訳・バリアフリーサービスが付きます。
 【ものがたり】青森県立三本木農業高校。動物科学科に入学したマナミたちは、糞の匂いにやられながらも家畜たちの世話に励んでいる。ある日、見学に訪れた動物愛護センターで、殺処分された動物たちの骨が『ゴミ』として捨てられていることを知る――声を上げることもできずに死んでいった動物たちの『いのち』を再生させようと立ち上がった、5人の女子高生の真実の物語。『いのちの授業』が今、始まる!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団銅鑼ウェブサイトまで。


(田辺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年6月24日

身体ゲンゴロウ第三回公演『リトルボーイ& girl』

キャスト:岡田夏旺、浜崎祥多、加藤未星、武田朋也、柳町明里、菅井啓汰
スタッフ:【舞台美術】武田朋也 【舞台美術補佐】うどんぁ 芝田日菜【大道具】武田朋也【小道具】芝田日菜【音響照明操作】永田大空、熊谷優里【劇中音楽】武田朋也【制作】リームユン【宣伝美術】井上由視【企画】菅井啓汰 武田朋也 リームユン【主宰】菅井啓汰

公演日時:
2021年7月30日(金)14:00/19:30
2021年7月31日(土)13:00/18:30
2021年8月1日(日)13:00/18:00
※各回30分前に開場いたします
※公演時間は70分を予定しております

公演場所:中野テルプシコール。J R中野駅南口より徒歩7分。
チケット:一部自由席/学生2000円、一般2500円
チケット販売サイト
※劇場内は大変狭くなっております。車椅子でご来場の場合などは、あらかじめお問い合わせよりご連絡お願いいたします。
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
チケット発売日:2021年7月1日 0時1分から発売
劇団お問い合わせ先 こちらのメール

身体ゲンゴロウについて: 東京藝術大学の学生を中心に結成され、社会人や他大生が集まり活動している。日常生活の歪みをテーマに、メタシアターと見立てによる夢と現実の境目を進んでゆく超加速の演劇が特徴。


 東京にて、身体ゲンゴロウ第三回公演『リトルボーイ& girl』が上演されます。
 「東京芸大生による劇団『身体ゲンゴロウ』第三回公演『リトルボーイ& girl』 日常に潜む不条理を、独自の美術とパフォーマンスで描き出す。
 ここはしがない地方都市。そこに一人の少女あり。倫理の教師が死にました。それでも明日はやってくる。動かぬ玩具に選挙権。人工呼吸は人殺し。化学の教師は刑務所へ。それでも明日はやってくる。家族の様子がなんだかおかしい。バ先の店長とにかく厳しい。夢もリアルもありません。それでも明日はやってくる。今日も世界は平和です。最後に一言、言わせてください。ピースピース!
 劇団『身体ゲンゴロウ』では、第 3 回公演となる『リトルボーイ&girl』を中野テルプシコールにて上演いたします。東京五輪と重なった公演時期に、デイヴィッドハーンによる自宅での核融合炉開発を題材として、現代社会にある幸福と不条理の二面性を描き出します。見立てを用いて場面が次々に流れていく、息をつく暇がないほどスピード感のある舞台になっています。東京芸大生を中心としたメンバーによる独創性と技術が発揮された、舞台美術やパフォーマンス、照明や音楽も見どころです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、身体ゲンゴロウ 代表:菅井啓汰 TEL: 080-2808-6213 またはこちらのメールまで。


身体ゲンゴロウホームページ


(リームユンさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年6月20日

serial number「hedge 1-2-3」

作・演出:詩森ろば
キャスト:原嘉孝 岡田達也(演劇集団キャラメルボックス) 浅野雅博(文学座) 井上裕朗 今奈良孝行 根津茂尚(あひるなんちゃら) 酒巻誉洋 佐野功 藤尾勘太郎 池村匡紀(クロムモリブデン) 石村みか(てがみ座) 熊坂理恵子 笹野鈴々音 辻村優子 吉田栄作
スタッフ:音楽・演奏:≪hedge+trust≫鈴木光介 ≪insider+trust≫後藤浩明 舞台美術:杉山至+鴉屋 照明:榊美香(有限会社アイズ) 音響:青木タクヘイ(STAGE OFFICE) 映像:浦島啓(colore) 映像制作:吉田秀人 演出助手:内河啓介 舞台監督:田中翼(capital inc.)/土居歩 演出部:田原愛美/原田香純 衣裳:加藤千晶/吉澤奈月 照明プログラマー:山森栄治 照明操作:鹿子澤栄・江森由紀 宣伝写真:大村祐里子 宣伝写真ヘアメイク:白銀一太(TENT MANEGEMENT)/鍵山あきこ 宣伝美術:詩森ろば 制作:イビケイコ/田澤那奈(LUCKUP) 舞台写真:保坂萌 企画・製作:一般社団法人風琴工房 助成:文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業) 共催:公益財団法人としま未来文化財団


日時:2021年7月8日(木)~7月19日(月)
場所:あうるすぽっと
料金:前売・当日共 一般6000円、障害者3000円、学生4000円

 東京にて、serial number「hedge 1-2-3」が上演されます。
 「2013年、日本初の本格的経済演劇として、企業再生ファンドであるバイアウトファンドを題材とした『hedge』を上演。2016年バイアウトファンド創設メンバーでもあるエリート社員が行ったインサイダー取引と、それを巡る査察。息詰まる攻防を描いた続編『insider-hedge2-』を上演。そして2021年、上記2作品を大幅にリライトの上、2幕構成の作品へと凝縮した『hedge/insider』として再構築、そこにインサイダー取引で失墜した信用を取り戻すべく金融マンたちが奔走する新作『trust-hedge3-』を加え、総合タイトルを『hedge 1-2-3』(ヘッジ ワン・トゥー・スリー)として連続上演する
 経済とは切り離せない社会を生きるわたしたちに、経済の暗部と光、両方から経済を物語のかたちにして届ける詩森ろばの意欲的金融三部作、遂に完結。そして一挙上演。どうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

serial numberホームページ


(イビさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]