公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2020年9月18日

7BOX『クイーンズ・スケッチ』

演出:大歳倫弘 脚本:横大路伸 主催:AOI Pro.
出演:
■Uprightチーム 山本涼介 華村あすか 須藤茉麻 樋口裕太 倉島颯良 大村学 / 声出演:小泉萌香
■Reverseチーム 佐伯亮 田野優花 岩井七世 田中理来 酒井萌衣 木ノ本嶺浩 / 声出演:小泉萌香

公演期間:2020年9月16日(水)〜24日(木)<全24公演>
会場:CBGKシブゲキ!!
チケット発売中!
【ローソンチケット】
販売公演日:9月16日(水)~9月23日(水)
※9月24日(木)は配信のためローソンチケットでの販売はいたしません。
http://l-tike.com/order/?gLcode=33698  Lコード:33698
【観劇三昧】販売公演:9月24日(木)13:00生配信公演(アーカイブ視聴あり)
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/66
9月24日(木)16:00生配信公演(アーカイブ視聴あり)
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/67
DVD販売受付中
https://kan-geki.com/store/products/detail.php?product_id=3373
※予約特典:2L判プロマイド
※上演時間は約45分予定/開場は開演の30分前を予定しております。
※9月24日(木)は生配信での上演を予定しております。

 東京にて、7BOX『クイーンズ・スケッチ』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

オフィシャルホームページ
オフィシャルTwitter

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

#拡大するアートチーム エリア51 長期企画『KAMOME』第一弾『家』

原案 アントン・チェーホフ『かもめ』
作・演出 神保治暉
制作 AOI Pro.
出演 門田宗大 高田歩 円井わん 森田ガンツ 植木広子 土屋いくみ トムキラン 山崎まりあ

日程 2020年9月17日(木) 〜 9月23日(水)
会場 rusu 〒153-0064東京都目黒区下目黒3-4-9
JR山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線『目黒駅』より徒歩15分
公演日程 9月17日(木) 20:30
9月18日(金) 14:30 / 18:00 / 20:30
9月19日(土) 12:00 / 14:30 / 18:00 / 20:30★
9月20日(日) 14:30 / 18:00★ / 20:30
9月21日(月) 12:00★ / 14:30 / 18:00 / 20:30★
9月22日(火) 14:30★ / 18:00 / 20:30
9月23日(水) 12:00 / 14:30 / 17:30
※開場は開演の15分前、上演時間は約80分を予定しています。
★=インスタライブ配信回(有料)
チケット料金 ◎公演チケット 4,000円(税込) ※各回定員10名
◎Instagram LIVE配信&アーカイブ パック 2,500円(税込) 
※詳細は特設サイトをご確認ください。
※ご購入前に、特設サイト最下部、【KAMOME『家』ご観劇をお考えの皆様へ】を必ずご確認ください。
チケット取扱い PassMarket
※本公演は原則電子チケットとなります。
※お支払方法はクレジットカード・コンビニ決済がご利用いただけます。
※チケットの購入方法は、PassMarket公式サイトをご覧ください。


エリア51『KAMOME』とは? チェーホフ作『かもめ』の世界を現代日本に置き換え、物語を3つの要素を中心に再解釈し、3種のパフォーマンスとして上演する。現在における"絶望"を"喜劇"へと昇華するための一連の検証であり、またその旅そのものを、ひとつのインスタレーション/物語として現代に組み込むための試みである。
KAMOME特設サイト

エリア51 神保治暉の呼びかけにより集まったアートチーム。今作が3作目となる。劇団としてではなく、クリエイティブチームとして集結し、メンバーそれぞれがアーティストとして作品を生み出していける『環境』となることをめざして活動。演劇のみならず映像や美術作品、音楽やインスタレーションなどさまざまなカタチで社会とつながっていくことを目的とする。メンバーは神保治暉、門田宗大、鈴木美結、濵田真実の4名。新メンバー募集企画『未知との遭遇』も進行中。
オフィシャルウェブサイト


 東京にて、エリア51 長期企画『KAMOME』第一弾『家』が上演されます。
 作・演出 神保治暉 開幕コメント 期せずしてステイホームの風潮の中で生まれ、色々なものが文字通り『家』に入り込んでくる物語です。家。生き物のように時とともに変化し、われわれに呼応し、佇んでいる。おろかにも毎日帰ってくるわれわれを黙々と見つめ、どこかに行きたいと願いながらどこにも行けないわれわれを匿い、育み、いや、逃すまいと捕まえている。意味もないのに家族は集い、どこに向かうでもなく生活は続く。家族にはそれぞれ役割が割り振られ、それ通りに演じなければ何かが狂ってしまう。かつてのロシアも、今の日本もきっと同じ。変わらない絶望と、この『喜劇』に、オーディションで集まった偶然のメンバーで挑みます。家で生活をするという、ただそれだけのことなのに起こるさまざまなジレンマ。その摩擦で起こる火花を見つめ、ちいさくも綺麗な物語にしたい。家はからっぽなんかじゃない。足かせなんかじゃない。ここが俺の居場所なんだ、と。
 KAMOME『家』とは? トレープレフ視点で"かもめ"を換骨奪胎。テーマは『生活』。会場であるrusu=⺠家を借景し、生活の中で起こる演劇を展示する。観客は、生活の断片であるプロップス(展示品)を観賞し、そこから展開される演劇を追体験していく。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年9月16日

4つの芝居製作委員会『明日、宇宙人になります』『彼女の肩に蝶々が止まっている』『いたむ人たち』『入れ歯を駅のゴミ箱に捨ててしまった。(仮題)』


◆公演日程 2020年10月13日(火)~18日(日) 全10ステージ
▼うがいチーム
◎水中散歩『明日、宇宙人になります』作・演出:美崎理恵
拡がる原因不明の痒み。検査したところ、体内から地球に存在しないDNAが検出される――そんな事例が今、世界中から報告されている。人間が地球外生物になる?いつ?どこで?なぜ?解明が急がれる中、待機所には検査結果を待つ人々が集まってくる。明日、彼らは宇宙人になってしまうのか。

◎The Stone Age ブライアント『彼女の肩に蝶々が止まっている』作・演出:鮒田直也(The Stone Age)
10月。一年の中で最も雨が降らない日に今年も山寺で殺虫剤メーカー社員たちによる"虫供養"が開かれる。いつもの年より実験用にたくさんの虫を殺した社員たちは神妙に険しい山道を登っていく。そんな道中、ある研究員の心は晴れなかった。世間を騒がせ始めたスーパーゴキブリの新たな殺虫剤開発を迫られていたのだが...。

▼手洗いチーム
◎戯曲本舗『いたむ人たち』作:サカイリユリカ 演出:むつみあき(the pillow talk)
『アノヒト』が突然いなくなった。『私を悼む者は、私の痛みを知るために、同じ場所へ来い』という。アノヒトを悼む者はアノヒトが懇意にしていた術師の元に集まり、アノヒトが味わったであろう苦痛を追体験する・・・。

◎チャリT企画『入れ歯を駅のゴミ箱に捨ててしまった。(仮題)』作・演出:楢原 拓(chari-T)
駅のゴミ箱に入れ歯を捨ててしまった。酔っていてうっかりしていたのだ。翌朝、気づくが時すでに遅し。ゴミはすでに業者が回収。駅員は『たかだか入れ歯でしょ!』と取り合ってくれない。悔しい。取り返したい。そこである秘策を思いつく。それは・・・・・・。(コロナ情勢により変更の可能性あり)

13日(火) 19:30 手洗い
14日(水) 19:30 うがい
15日(木) 14:00 手洗い/ 19:30 うがい
16日(金) 14:00 うがい / 19:30 手洗い
17日(土) 14:00 手洗い ★/ 18:00 うがい★ 映像ライブ配信DAY
18日(日) 13:00 うがい / 17:00 手洗い
※受付開始・開場は開演の30分前です。
※1団体の上演時間は約45分。2団体の上演で約90分になります。
◆料金 こちらから 前売・当日 4,000円 両チームセット券 7,000円(うがいチームの半券をお持ちの方は、手洗いチームチケット購入で300円引き ※逆も同様です)
※各回通常の客席の半分以下にしております。お早目のご予約をお待ちしております。

★映像ライブ配信
10月17日(土)14:00/19:00 2,000円
※映像配信をご予約いただいたお客様は10/17(土)のライブ配信の他、録画を10/17(土)24:00から10/24(土)23:59までご覧いただけます。
お家で劇(生配信)を観たい方のチケットはこちらから (ツイキャス)
※応援している関係者がいらっしゃる方は、ツイキャスから購入時に、
メッセージ欄にその方の名前を良かったらお書き添えください。

こりっちでチケットプレゼント実施中!

 東京にて、4つの芝居製作委員会『明日、宇宙人になります』『彼女の肩に蝶々が止まっている』『いたむ人たち』『入れ歯を駅のゴミ箱に捨ててしまった。(仮題)』が上演されます。
 「10月中旬に、カラーの違う4つのカンパニーが集まって『前夜』という共通テーマで45分の芝居を2チームに分かれて上演いたします。作家は全員劇作家協会所属。新作書下ろしです!今回コロナ禍において、映像配信も決定しました。遠方の方もお家で観劇できます。劇場のお席はコロナ対策で半分以下になっていますので、お早目のご予約をおすすめします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(サカイリさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年9月13日

THEATRE MOMENTS vol.24『フランケンシュタイン/怪物』

作・演出:原作 メアリー・シェリー 演出・脚色 佐川大輔
キャスト:青木まさと、 大窪昌、 今野健太、 ちょびつき雨宮、 友野翔太、 豊田可奈子、 中原くれあ、 三橋俊平
スタッフ:Creator All members+札内茜梨 衣装 有島由生(斧頭会) 照明 宇野敦子 音響 越川徹郎  楽曲提供 井ノ上孝浩  舞台監督 服部寛隆 宣伝美術 印田彩希子  宣伝写真 Basigrapher  音声ガイド NPO法人シニア演劇ネットワーク 字幕・ウェブサイト翻訳 中井奈々子(英語) YU DU(中国語) 演出助手&字幕制作 三石美咲  演出助手&小道具制作 鹿又由菜 協力 J.CLIP/演劇集団円/プリッシマ/斧頭会 助成 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 提携 (公財)調布市文化・コミュニティ振興財団 企画・製作・主催 THEATRE MOMENTS


日時:10月18日(日) 18:30~ 10月19日(月) 休演日 10月20日(火) 19:30~ 10月21日(水) 14:30~ 10月22日(木) 19:30~ 10月23日(金) 19:30~ 10月24日(土) 14:30~ 10月25日(日) 14:30~
場所:せんがわ劇場  住所:〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
料金:一般 \4,000
プレビュー割 \3,000 18日プレビュー公演割引 ちょうふアートプラス割 \3,000 アートプラス会員登録している方の割引 会員証をご用意ください。
外国人割 \3,000 外国国籍をお持ちの方への割引 在留カード、外国人登録証、などをご用意ください。
ハンディキャップ割 \2,500 ハンディキャップをお持ちの方への割引 障碍者手帳、療育手帳、精神障害福祉手帳などをご用意ください。
U25割 \2,500 25歳以下の方への割引 誕生日の確認できるものをご用意ください。
U18割 \1,000 18歳以下の方への割引 誕生日の確認できるものをご用意ください。
ペア割 \7,400 2名様ご一緒に来場頂ける際の割引チケット 前売のみ販売 感染拡大防止のため、必ず1席開けてお座りいただきます。
応援 \10,000 THEATRE MOMENTSへの『応援チケット』 観劇チケット1枚+後日当公演DVDプレゼント付き 観劇シェア 1口 1,000~ Aさんから 見知らぬBさん への1,000円割引シェアチケット
映像配信も予定しております。詳しくはHPをご覧ください


 東京にて、THEATRE MOMENTS vol.24『フランケンシュタイン/怪物』が上演されます。
 「『フランケンシュタイン』は知っているけど、原作は読んだことない』こういう人はかなり多いのでは?メアリー・シェリーの原作はホラーではなく、『世界最初のSF』とも評価される長編文学。フランケンと言えば、首にボルトが刺さった怪物をイメージされるでしょうが、これは映画版の造形が由来です。原作版は、『怪物』とそれを作った『科学者』の愛憎のドラマで、そこには『科学の発展』『差別と偏見』『知性など、多様なテーマが読み取れます。MOMENTS版は原作をベースに、『コロナ禍』によってあぶり出されている様々な問題を投射しつつ、MOMENTSの特徴であるフィジカル・アンサンブル・小道具を存分に使い、想像力豊かに舞台化します。見えない恐怖に震える今、この作品を通し『怪物』と付き合う術を考えてみたいと思います。演出・脚色 佐川大輔」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


THEATRE MOMENTSホームページ

(今野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年9月11日

劇団ひまわり シアタ―カンパニーSmash「せまくて広い、この素晴らしく曖昧な、私のまち」

構成・演出:扇田拓也

<公演日程>
10月30日(金) 19:00開演
10月31日(土) 14:00開演★/18:00開演
11月1日(日) 13:00開演/17:00開演
※開場は開演の30分前となります。
★10/31(土)14時の回の公演後にトークショーがございます。詳細は後日改めて公演ホームページにて告知いたします。
※新型コロナウイルス感染症の対策につきましては、こちらより必ずご一読ください。
<チケット>前売り・当日券共通 3,000円 全席自由
チケットのお申し込みはこちら
<会場> シアター代官山 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-12-12 Tel: 03-3476-0189


 東京にて、劇団ひまわり シアタ―カンパニーSmash「せまくて広い、この素晴らしく曖昧な、私のまち」が上演されます。
 「Smashとは...作品、公演ごとにキャストをオーディションで選出し、半年以上の稽古を重ね作り上げる公演です。今回も扇田拓也さんを演出に迎え、「せまくて広い、この素晴らしく曖昧な、私のまち」を、フィジカルシアターで上演いたします。フィジカルシアターとは...身体の使い方に注目して、創造する演劇。一般的に、演劇には台本があって、登場人物には台詞が割り当てられますが、今回の「smash」では、物語の筋や、人物の関係性のみを設定し、会話の多くはジブリッシュ(デタラメ言語)で話されます。また、最小限の道具しか使いませんし、キャストは人間以外の表現もします。「どんな物語なのか...」楽しく想像しながら、観ていただけましたら嬉しいです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせはこちらのメールまで。


詳細は公演ホームページをご参照くださいませ
劇団ひまわりホームページ

(韓さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年9月10日

オンラインシアターサヨナラワーク第3回公演『ネバーエンディング・ガールズストーリー』

出演:桜羽萌子、水野奈月 演出:深寅芥
企画・制作:サヨナラワーク


公演日:2020年9月13日(日)開場20:30開演21:00
購入先


サヨナラワークとは? コロナウィルスの影響で軒並み小劇場演劇は従来までの演劇のあり方での上演が難しくなっています。当然、これは演劇だけの話ではなく会社での会議や教育現場でも、また飲み会や婚活においてもオンラインツールを使ったコミュニケーションは日常的になりつつあります。演劇の歴史とは全時代の否定の歴史だと私たちは考えます。歌舞伎を否定して新劇が生まれ、新劇を否定して小劇場演劇が生まれた。そしてここに新しいコミュニケーションの形が根付こうとしています。人間のコミュニケーションを表現するのが演劇です。ならば、オンラインでのコミューケションツール使った演劇も演劇と呼べる、そして、それはこれからの演劇の新しいかたちだと私たちは信じています。コロナの影響から生まれたl新しい芸術zにどうぞご期待ください。」

深寅芥(みとらあくた) 日本大学芸術学部演劇学科卒業。日本演出者協会会員2004年劇団『空間ゼリー』にて演出・俳優を担当。2009年より舞台プロデュースを実施している。
近年の演出作として『劇団ドリームクラブ』(2013∼2017)、内田康夫原作『靖国への帰還』(2014)等『サヨナラワーク』ではzoomの機能を駆使した、オンライン演劇の演出を構築する。

 オンラインシアターサヨナラワーク第3回公演『ネバーエンディング・ガールズストーリー』が上演されます。
 「密を避けて、稽古も上演もすべてオンラインにこだわるオンラインシアター・サヨナラワークは2020年9月13日(日)に第3回公演『ネバーエンディング・ガールズストーリー』をオンライン配信にて上演します。7月の初回公演から3ヶ月連続で公演を続けてきたサヨナラワークですが、今回はアプリ『Zoom』の機能を生かした、オンラインならではの演出にも挑戦します。オンライン演劇ならではの演劇体験にご期待ください。
 コロナ禍からオンライン演劇を始めて3作目の演出となります。1作目、2作目と創作してライブ配信での演出のノウハウや安定した機材選びができるようになりました。積み重ねは貴重な経験です。近い将来、オンラインでの『企業の会議』や『学校の授業』は、よりエンターテインメント性を増すかと思われます。オンラインのエンターテインメントは無限の可能性を秘めていると私は考えています。適切な演出による視聴者の方への驚きや緊張感。そして感動。私達サヨナラワークはオンライン演劇の無限の可能性に今後も挑戦します。是非ご視聴ください。」とのこと。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非ご視聴下さい。
 お問い合わせは、サヨナラワーク事務局(株式会社ネリム):こちらのメール(担当:千葉)まで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年9月 8日

新宿梁山泊第68回公演『唐版 犬狼都市』

作:唐 十郎 演出:金守珍
出演 金守珍 / 近童弐吉 / 趙博 / 松田洋治 / 水嶋カンナ / 広島光 / 島本和人 / 宮原奨伍 / オレノグラフィティ / 八代定治 / 藤田佳昭/ 奥山ばらば
えびねひさよ / 清水美帆子 / 上久保慶子 / 赤松由美 / ジャン・裕二 / 松永健資 / 二條正志 / 宮澤寿 / 野崎亨類 / 山口拳生 /染谷知里 /
諸治蘭


2020年11月14日(土)〜22日(日) 毎夜19:00開演
於 下北沢 特設紫テント(下北線路街空き地......小田急線『下北沢』駅東口・京王井の頭線『下北沢』駅中央改札徒歩5分)
9月20日[ 日] 11:00~ チケット発売開始(全席指定)
一般席:前売4,500円 当日5,000円 学生席:前売・当日ともに3,000円


 東京にて、新宿梁山泊第68回公演『唐版 犬狼都市』が上演されます。
 「大田区の地下には『犬田区』という幻想都市がある。実は大田区と『しゃべる犬』がいる地下の犬田区は、地下鉄の暗い空洞を通して自在に行き来できるという、地下鉄工事で行方不明になった『あの人』の遺体をさがすメッキーという女、彼女は背中に形見ような『ヒモでくくりつけられた爪跡のあるコンクリのかたまり』、地下鉄の枕石を背負っている。男が可愛がっていたファラダという犬は、死んだ主を追って行方不明である。臆病で人のいい保健所員の田口呆は執念の女メッキーと出会い、抵抗勢力の象徴である大田区長や駅長、その手下に怯むことなく、『房総半島の牙が東京湾から、強く大田区に咬み下されるように!』二人して犬田区を目指し旅立って行く。
 新宿梁山泊よりメッセージ 2020年6月に、花園神社特設テントで公演を予定しておりました『唐版 犬狼都市』は延期となりましたが、この11月に、本多劇場グループテント企画として、下北沢特設紫テントでの上演をさせていただくこととなりました。本作は澁澤龍彦の『犬狼都市』に想を得て描かれ、東京大田区の都市の地下に犬の王国があり、そこが地下鉄で繋がっているという奇想天外な発想に現代人へのメッセージを色濃く秘めた唐十郎の珠玉の名作です。この秋、唐十郎テント演劇の醍醐味を掲げて、下北沢の駅前に都市のメルヘンが出現します。出演は新宿梁山泊役者陣に加え、今回新たに、小劇場界で活躍の宮原奨伍、オレノグラフィティを招き、重厚で猛々しく、繊細で叙情的な劇世界を創造します。いまだ衰えないコロナ渦の中ではございますが、感染症対策といたしまして、テント演劇では馴染みある桟敷席を撤廃し、全席指定席として客席数を通常の半分に減らしてソーシャルディスタンスを保ち、換気のために側幕をよしずに変更するなど、未来へ続くテント興行への試みとして取り組んで参りたいと思います。今、演劇を講じるための新しい試みとして、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。そして、この現代都市の中に、突如として現れる巨大なメルヘンの世界に、どうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、新宿梁山泊事務所:Tel:03-3385-7971、こちらのメールまで。

新宿梁山泊ホームページ


(染谷さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年9月 7日

劇団つばめ組 第18回公演『桜の園 四幕の喜劇』

原作 チェーホフ 翻訳 松下裕 上演台本・演出 仲条裕 〈キャスト〉高橋花子/石倉研史郎/戸塚有紀/大西達之介/千葉加奈子/三瓶裕史/戎谷優海/堀越健次/山崎綾乃/杉山正弘/荒川ヒロ子/田村康太郎/ガンダーラ藤村/仲条裕 〈スタッフ〉  美術 石倉研史郎(a58b) 舞台監督 藤村嘉忠(a58b) 音響 高橋信康 照明 安達直美 振り付け 佐藤健司(Atelier C.N) 宣伝美術 ロングランプランニング株式会社 製作 劇団つばめ組 協力 (株)みんなのS/viewエンターテイメント/ユニットばんぶるびぃ/ (株)ハルク・エンタテイメント/(株)シンクバンク/篠崎央彡(順不同)


池袋シアターグリーン BASE THEATER
日程 2020年11月5日(木)~8日(日)
〈スケジュール〉 
2020年11月5日(木)19:00
6日(金)14:00 19:00
7日(土)13:00 18:00
8日(日)12:00 15:00
※開場は開演の40分前。
〈チケット〉 前売4,000円 当日4,500円(全席指定席)
〈インフォメーション&チケット問い合わせ〉劇団つばめ組 090-9320-1214 tubamegumi914@yahoo.co.jp
〈アクセス〉池袋シアターグリーン BASE THEATER 〒171-0022 豊島区南池袋2-20-4 Tel 03-3983-0644 JR・東京メトロ・西武池袋・東武東上各線『池袋駅』東口から徒歩約6分

*新型コロナウィルス感染拡大防止に関しての劇場内での取り組みとお客様へのお願い* 劇団つばめ組ではお客様がご安心してご観劇頂けます様、ガイドラインに基づき感染拡大予防に努め上演して参ります。
劇場公演当日◇入口付近にて消毒液の設置を致します。手指・靴裏の消毒をお願い致します。また、非接触型体温計にて検温をさせて頂きます。37.5℃以上の発熱が見受けられる方につきましてはご入場をお断りする場合がございます。
◇スタッフ・出演者の検温、手洗い、消毒の徹底を致します。
また、スタッフは役割に応じてマスクやシールド、手袋の着用をさせて頂きます。
◇受付周りではお客様同士の間隔を1~2m開けてお並び出来るようソーシャルディスタンスの確保に努めます。
◇本番前には客席、手摺、トイレの洗面台、ドアノブなどお客様の手が触れそうな場所を消毒致します。
◇劇場内は換気設備を使用しての常時換気及び本番前後にはドアの開放を行います。
◇客席は舞台と最前列のお客様との距離を2m以上空け、前後左右に一席ずつ空けての配席とさせて頂きます。(全席指定席)
お客様へのお願い
◇飛沫感染防止の観点から、ご入場される際より観劇時はマスク着用のご協力をお願い致します。
◇観劇日の前日や当日に37.5℃以上の発熱があった場合や、当日に体調がすぐれない場合などは、ご観劇をお控え下さい。
◇キャスト・スタッフへのプレゼント、差し入れ、スタンド花はご遠慮頂きますようお願い致します。
◇接触感染や飛沫感染防止の観点から、終演後のキャストとの面会はございません。
◇咳エチケットをお守り下さい。
◇通常客席でのご飲食はお断りしておりますが、今公演期間は蓋付の清涼飲料水(炭酸飲料は除く)は持ち込まれて構いません。
こまめな水分補給をお願い致します。
◇必要に応じて保健所などの公的機関に個人情報の提供がされる場合がございます。
チケットご予約の際に〈氏名〉〈住所(郵便番号)〉〈電話番号〉をお伺い致しますので、ご協力の程宜しくお願い致します。
※今後の社会情勢により変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
劇団つばめ組 制作


 東京にて、劇団つばめ組 第18回公演『桜の園 四幕の喜劇』が上演されます。
 「時は十九世紀末、農奴解放令後のロシア。没落貴族のラネーフスカヤ夫人は、裕福だった時代の感覚が忘れられず、お金を使い続けて借金だらけ。愛する家、そして領地の〈桜の園〉が売りに出されてしまう事に......。近代ロシア喜劇の傑作が二十一世紀の池袋に復活!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年9月 6日

RISU PRODUCE vol.24「イキザマ3」

【CAST】溝口 琢矢 岩田 華怜
松本 匠(RISU PRODUCE) 朝枝 知紘(RISU PRODUCE)
吉川 柳太 堀之内 良太 中尾 太一 高橋 邦春
永吉 悠人 河津 未来 赤羽 一馬
村井 崇記 大宮 一斗 原田 侑也 吉田 竜馬
齋賀 正和
■作・演出・ ・ ・ ・松本匠 (RISU PRODUCE)
■スタッフ・・・・舞台監督:玉城忠幸 舞台美術:加藤ちか 音響:平田忠範 照明:青木大輔 演出助手:横関健悟
宣伝美術:Brown:Design 収録/技術協力:HYU Kreate キャスティング協力:北田希利子
制作協力: J‐Stage Navi〔島田敦子/早川あゆ〕 企画/製作:合同会社RISU PRODUCE


■公演期間 2020年10月16日(金) 〜25日(日)
■劇場 赤坂RED/THEATER 107-0052東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2
■タイムテーブル 10/16(金)19時 10/21(水)19時
10/17(土)14時 10/22(木)14時/19時
10/18(日)14時 10/23(金)19時
10/19(月)休演日 10/24(土)14時
10/20(火)19時 10/25(日)14時
■料金 全席指定席5,500円(前売り/当日共)
[1] お名前[2]ご住所[3]ご連絡先[4]ご希望の公演日時と枚数をこちらのメールまでお知らせ下さい。
■プレイガイド・ ・ 前売り発売日2020年9月16日 (水)
ローソンチケット 【Lコード:33295】
店頭販売Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ)
◎RISU PRODUCE こちらのメール TEL042-364-4881
J‐Stage Navi 03-5912-0840 (平日11時〜 18時)

 東京にて、RISU PRODUCE vol.24「イキザマ3」が上演されます。
 「新型コロナウイルス感染症拡大の影響で2020年4月の公演中止から半年を経てのREVENGE公演となります。4月に上演予定だったメンバーから2名のみ変更となっての再演です。
 RISU PRODUCE『イキザマ』シリーズ第三弾。押忍の精神の下、見返りを求めず、青春の全てを団に捧げる応援団員達の青春群像劇。主演は溝口琢矢と岩田華怜のW主演。『これからの四年間、我々応援団と、そして三多摩大学の仲間と共に、正直に、ありのままで、生きて、生きて、生きまくろうではないか!』
 
ストーリー
三多摩大学に入学した野瀬は、体育会系とは無縁の貧弱とも見える一年生新入生歓迎会の際、 たまたま目にした応援団員の熱意に溢れる演舞とそしてある『言葉』が心に響き、 応援団に入団することを決意する。同輩の宮本は女性でありながら幼い頃からの夢を叶える為に入団した。同じく同時期に入団した岩田は48歳で大学に入学した少し訳ありのオジさん。新入団の3人は応援団らしからぬ面々だが、厳しい練習に耐え抜く日々が続く中、いつしか絆を深めていく。そんな中、ある時、野瀬は今まで誰にも話す事が出来なかったある事実を宮本と岩田だけに打ち明ける。そして岩田にも団員達には知られてはいけない衝撃の事実があった。
 RISU PRODUCE『イキザマ』シリーズ 第三弾。押忍の精神の下、見返りを求めず、青春の全てを仲間と共に『団』に捧げる応援団員達のイキザマに迫ります。
 企画意図 RISU PRODUCEを立ち上げ外部公演を含めると今まで18本の戯曲を書かせていただきました。その作品の多くが通常スポットのあたらない人達や、犯罪に手を染めていく者の心理描写を描いてきましたが、この『イキザマ3』もある意味いつもと同じく決して自分達にスポットがあたる訳ではなく、常に裏方として選手を応援する応援団員のイキザマを描いた作品です。ただ過去の作品と決定的に違う点は出演者の平均年齢が20代という事です。大学の応援団が舞台設定の為、必然的にそうなりますが、この作品に一番必要不可欠なのは『エネルギー』です。そのエネルギーが物語を通してお客様の心の奥に届く事だと僕は信じています。劇中にこの様な台詞があります。『応援団員として一番大切な事は、見返りを求めず、どんな状況であっても、どんなに辛くても、仲間と共に己の限界を越えようとする『信念』を持ち続けることだって。そしてその信念を貫き通した者だけが、きっとその答えを得る事かできるんだ・・・』この台詞は応援団だけではなく、多くの方々の人生にも通じる言葉ではないかと感じます。正に十人十色の『イキザマ』ではないでしょうか・・・今回、公演中止を経てのリベンジ公演となります。今まで以上に様々な想いを秘め、作品創りに励みたいと存じます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

RISU PRODUCEホームページ


(横関さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年9月 3日

Prayers Studio『いかけしごむ』

観客同士の対話の時間が観劇を何倍も面白くする!別役実の不条理演劇、あなたも見て聞いて、語りませんか?

【公演日時】9月 19日(土)18:00~ 20日(日)13:00~ 21日(月祝)18:00~
対話の時間『ドラマシェア』 20日(日)18:00~ 22日(火祝)13:00~
ぷち俳優体験『ドラマトライアル』 21日(月祝)13:00~ 22日(火祝)18:00~
オンライン会議ソフト『ZOOM』にて開催 ZOOMを使える、パソコン、スマートフォン、タブレット等のどれかと、Wi-Fi環境さえあればどなたでもご参加可能です。

【チケット料金】
<前売>
観劇のみチケット:1000円
観劇+シェアシェアチケット:1800円
観劇+ドラマシェア+ドラマトライアル:3000円
※ドラマシェア・トライアルの前に必ず観劇をしていただけるようスケジューリングをお願いします。
※ドラマトライアル付きチケットは、シェアの参加は必須ではありません
※ご予約後のチケット種類の変更は公演前日まで可能です。
当日のご追加、2回目以降のご参加はドラマシェア+1000円、ドラマトライアル+2000円となります。
【お申込み】券種によってお申込みのURLが異なります。お間違いないようご注意ください。
観劇のみチケット 観劇+ドラマシェアチケット 観劇+ドラマシェア+ドラマトライアル
※ご入金いただいてはじめてご予約成立とさせていただきます。俳優体験はお席に限りがありますのでお早めに!

 オンラインにて、Prayers Studio『いかけしごむ』が上演されます。
 「新しい演劇の楽しみ方は、お芝居を観る だけじゃ終わらない!!観劇後に作品の "もっと奥" に踏み込んで2倍も3倍も楽しんじゃおう!!2020年のシルバーウィークは、おうちでできる"芸術の秋" いかがですか?
 Prayers Studioでは、新しいお芝居の楽しみ方として観劇の後に対話の時間を設けています。トンボの目は、『複眼』といって、レンズがたくさんついたような眼をしています。彼らの目は、単一の個眼では図形を識別することができないのですが、複眼を構成することで、図形認識能力を備え距離感などがつかめるようになるそうです。自分ひとりの視点・考えではわからなくても別の視点からの話を聞いたり、自分の考えを話したり【対話】をすることで一人では見えなかったものが見えてくる。わらかない作品"だからこそ"他者の話が面白い!そして点と点が線になるとき、世界が ばっ と広がります。
 今回の題材作品は謎が謎を呼ぶ・日本が誇る不条理作家別役実さんの作品『いかけしごむ』オンラインで上演&ワークショップを行います。不条理演劇って、『よくわからない』『無茶苦茶ででたらめ』というイメージ、ありませんか? 一見意味がわからず、モヤモヤしたまま帰る・・・なんて経験をしたことがある方もいるのでは? でも、この対話の時間 わからない作品 "だからこそ" 盛り上がる!演者や演出家も参加しているので、裏話も聞けちゃうかもしれません☆
 更に!別の回では『ぷち俳優体験』ができる会を開催!今度は、『役の視点』という 非日常 に、自ら立ってみることで更に世界が広がるかも。俳優体験といっても、大げさにセリフを言ったり大声を出したりするのではなく その役の置かれた状況に入ってセリフを読んでみる 相手がそのセリフの下でどんなことを伝えてくるのか そして自分はどう感じるのか そんなことを味わってみる体験です。 おうちからでも恥ずかしくない!(笑)Prayers Studioの俳優がお一人お一人にあわせてナビゲートをいたします。
もちろん観劇だけでもシェア会だけでも、『観劇』『シェア会』『プチ俳優体験』の、全部に参加しても大丈夫!あなたのお好みのスタイルでお楽しみください。どこまでが現実で、どこまでが妄想か?不思議な物語の世界で、あなたをお待ちしています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非ご参加下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、080-7004-8293、LINE:https://lin.ee/AkPqE7T まで。

【更なる詳細はこちらから】
よくあるご質問


(渡辺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年8月30日

ミュージカル『テラス・マーダー・ハウス』

作・演出:演出・平戸麻衣 翻案脚本・オノマリコ(趣向)
キャスト:伊藤友惠・露詰茉悠・庄子紗瑛・佐藤知恩・森海・溝口悟光・ 佐々木聖也(編曲・演奏)
スタッフ:原作 『毒薬と老嬢』Joseph Kesselring 翻訳 黒田絵美子(劇団NLT) 舞台監督 酒井健太 照明 鈴木悟((株)MOON LIGHT) 音響 水田良男 美術 坂本遼 映像 中沢志保 演出助手 大月里子 宣伝美術 unpis ビジュアル撮影 保坂萌 HP制作 杉江亜美 協力 池林房・太田篤哉 劇団NLT 趣向 舞台美術研究工房 六尺堂 劇団晴天


日時:2020年9月18日(金)~20日(日)
場所:雑遊 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル1F
料金:前売り・当日:3000円 配信チケット:1500円

 東京にて、ミュージカル『テラス・マーダー・ハウス』が上演されます。
 「時、一九九一年。九月の午後。場所、ニューヨーク州ブルックリンのブルースター家の居間。
 1920年代、祖父によって建てられたブルースターの家はヴィクトリア調の作りで広い地下室のある大きな家である。 現在は三女マーサと長男テディの二人で住みながら、近隣の家のない人たちが安く借りられる物件として、部屋の貸し出しも行っている。薬屋で変人と名高かった先先代のブルースターだが、孫娘マーサは慈悲深く、街の評判も高い。だが実は、下宿人たちに毒入りのワインを飲ませ永遠に眠らせるという秘かな仕事に精をだしていた。新米警官のオハラは、そうとは知らずマーサ目当てに頻繁にこの家に巡回に来ている。次女のモーゼルは新聞記者で劇評の担当をしていて、今は一時的にブルックリンに帰ってきている。近くに住むハーパー牧師の息子、エリスとは婚約したばかり。幸せでいっぱいの中、ひょんなことからマーサの秘密を知るモーゼル。そこへ行方不明だった長女ジョアンが帰ってくる...。J・ケッセルリング『毒薬と老嬢』を翻案したスリラーコメディミュージカルです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(MHさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年8月24日

カプセル兵団オンライン『カプセル兵団の古事記4 ~神功皇后、仁徳天皇、オケとヲケの話~』

〈出演者〉伊藤栄次 永澤菜教 中澤まさとも 北原知奈 こぶしのぶゆき 樹元オリエ 羽野だい豆 まさみ 肥後マコト
〈音響〉田島誠治
〈ZOOM〉鮫島裕一郎
〈企画・製作〉カプセル兵団


〈公演日〉2020年8月30日(日) 20:00開演
〈チケット〉3000円(アーカイブ見放題付)
※終演後に出演者のトークショー有 ※ZOOMを使ったオンライン公演 ※チャットを駆使して出演者と一緒に盛り上がれ!!
●8/22(土)チケット発売開始


 オンラインにて、カプセル兵団オンライン『カプセル兵団の古事記4 ~神功皇后、仁徳天皇、オケとヲケの話~』が上演されます。
 「世界の始まりから日本の誕生、神話の時代を経て遂に時代は人間の世へと移り変わっていく。神の存在を忘れた人間たちが迎える結末とは? 遥か2000年前から続く、この国の歴史の始まりへと繋がる神話の終わりを《言葉のプロ》である《声優》たちがオンラインで贈る、ギャグ満載のアドリブ可能なオンライン朗読劇!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非オンラインでごらんください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(吉久さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年8月23日

あひるなんちゃら「畳子力学」

作・演出:関村俊介
キャスト:根津茂尚、篠本美帆、石澤美和、木村はるか、平川はる香、堀靖明、松木美路子、ワタナベミノリ(ECHOES)


日時:2020年9月4日~8日
場所:ツイキャスのプレミアム配信にて有料ライブ配信
料金:1000円
チケット購入はこちらからできます
ツイキャスのプレミアム配信になります。
※購入時にシステム利用料が100円掛かります。
※コンビニ決済の場合のみ手数料が更に100円掛かります。
視聴はこちらからできます ※チケットを購入したアカウントでログインする必要があります。
その他の詳しい公演情報や、配信のチケットの買い方や、視聴のしかたなど、ブログ内にまとめてあります

 オンラインにて、あひるなんちゃら「畳子力学」が上演されます。
 「大好きだったグールプが解散してしまい悲しんでいるアイドルヲタクの男と、その絶望を何故か物理学で救おうとする妹の話です。宇宙論と量子力学の要素を少しだけまぶした、気軽に見て愉快な気持ちになれる、敷居の低いお芝居です。あひるなんちゃらの今度の公演は、有料ネット配信公演になります。お客様に、自宅で、リラックスして楽しんでもらいたく思い、そのようにいたしました。お酒を飲みながら、お菓子を食べながら、家族と喋りながら、など、劇場ではできない楽しみ方をしてもらえれば、と思っております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非、パソコンやスマホからご覧ください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。
 

あひるなんちゃらホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年8月22日

演劇ユニット 東京ナイフ「豆腐屋アコチャン」

作・演出:内田 誠
キャスト:渡部美和(劇団銀河ラボ) 水野明子  林祐司(テアトルアカデミー)  鴨崎信幸  富田 文乃  渡部実生  歌野美奈子


8/29(土)~9/2(水)の日程で、今回は全公演、生配信。
劇場で見るか、生配信か?(4カメ、スイッチングとマイク4本)
◆日程 
8月29日(土) 14:00/ 19:00
30日(日) 14:00
31日(月) 14:00/19:00
9月1日 (火) 14:00/19:00
2日 (水) 12:30/16:00
※ アフタートーク
8月30日14時 菅谷晃子さん
9月2日 16時 菅谷晃子さん 八文字裕紀さん
◆チケット料金 全公演の生配信(LIVE中継)チケット 1,800円 ※配信後2か月アーカイブできます
◆チケット予約 ご都合よろしければ、ご来場ください。予約は、下記予約フォームよりお願いします。
全公演の生配信(LIVE中継)チケット販売
生配信チケット購入説明

 東京にて、演劇ユニット東京ナイフのLIVE配信『豆腐屋アコチャン』が上演されます。
 「豆腐屋アコチャン(菅谷晃子)のリヤカーで豆腐の引き売り物語(実話)。私は転校してからいじめられていました。『ブス』『汚い』『ゴミ』何故?どうして?、、、長く暗いトンネルに入りました。私は母から、あなたはお父さんの子じゃない、、、気がつけば私は家を出ていました。そして、転職を繰り返していた時にフリーペーパーで『腕より心で販売できる人募集。』という触れ込みに、私には腕なんてないけど心ならきっとある。と、豆腐の引き売りをはじめた。団地で一人暮らしの大人しいおじいちゃんの柳川さん。『一生に一度、ディズニーランドに行ってみたかったな。まあ、死んでから行くか』『せっかくだから、生きているうちに行こう』夢の国ディズニーランドへ。とても楽しかったし、笑顔の柳川さんも嬉しそうでした。月日が流れ、家族のように感じていた柳川さんは天国へ旅立っていきました。柳川さん、笑顔をたくさんありがとうございました。また会えるのを楽しみにしています。いつもの家の前、礒谷さんがラッパを吹いても出てこない。妙な胸騒ぎ。大家さんにドアを開けてもらうと、そこには誰にも看取られず亡くなった礒谷さんが、、、。愛の物語です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇ユニット東京ナイフホームページ


(内田さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

ゲッコーパレード 映像演劇『ファウスト』

原作:J.W.ゲーテ
翻訳:手塚富雄(第二幕のみ)
演出:黒田瑞仁
撮影・編集:飯名尚人
出演:崎田ゆかり、河原舞、永山香月
衣装:YUMIKA MORI
コンセプト:石原葉
メインビジュアルデザイン:岸本昌也

会場:山形ビエンナーレ2020公式ホームページ、ゲッコーパレードページにて
料金:無料
日程:芸術祭会期中、第一幕〜第三幕としてそれぞれ下記の日程でご覧いただけます
▼第一幕▼
公開:2020年9月5日(土)から
場所:山形ビエンナーレ『現代山形考』ゲッコーパレードのページにて
形式:常時視聴可
▼第二幕▼
公開:2020年9月11日(金)から
場所:山形ビエンナーレ『現代山形考』ゲッコーパレードのページにて
形式:常時視聴可
▼第三幕▼
公開:2020年9月18日(金)から
場所:山形ビエンナーレ イベント配信ページより
形式:下記スケジュールで配信
9/18(金)20:00
9/19(土)14:00/20:00
9/20(日)14:00
9/21(月祝)14:00★
9/22(火祝)14:00
9/25(金)20:00
9/26(土)14:00★
9/27(日)14:00
★マークは、第一部〜第三部の全編上映。


 山形にて、ゲッコーパレード出張作品 演劇映像『ファウスト』が上演されます。
 「ゲッコーパレードは、2020年9月に開催される山形ビエンナーレ2020に参加し映像演劇『ファウスト』を発表します。
みちのおく芸術祭 山形ビエンナーレ2020
会期:2020年9月5日(土)〜27日(日)
今年の山形ビエンナーレは展示会場に観客を入れず、WEBや郵送などで作品をお届けする形式で開催されます。ゲッコーパレードは2019年夏にも拠点の旧加藤家住宅で取り組んだ戯曲『ファウスト』を題材に、新作として山形で撮影された三幕の演劇映像を創作し発表いたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール

ゲッコーパレードの芸術祭ページは出来次第、お知らせいたします。
Twitter= @geckoparade
ゲッコーパレードホームページ


(林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東北]

2020年8月 9日

劇団StageSSZakkadan「ディス・イズ・ショウタイム」


【公演日時】9月22日(火・祝)14:00~(13:00~受付、13:30~開場予定)
【料金】前売・ライブ配信視聴:大人2,500円、子供1,250円 当日:大人3,000円、子供1,500円
☆ライブ配信視聴をご希望の方は、ホームページより9月17日(木)までにお申込みください☆
【場所】神戸ポートオアシス(2F/多目的ホール) 所在:神戸市中央区新港町5-2
アクセス:■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分
■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分
■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分
■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分
★チケットご予約&お問い合わせ★
[1]ホームページ(ライブ配信視聴をご希望の方はホームぺージからご予約お願いします)
[2]メール こちらのメール
[3]お電話 TEL078-391-5543 (劇団 Stage SS Zakkadan内 ディスイズショウタイム実行委員会)
事前のご入金をお願いしております。ご連絡いただいた方に振込先をお知らせいたします。※三菱東京UFJ銀行をご利用の方は、手数料無料です。他の銀行からによる振込み手数料は、お客様のご負担となります。ご了承ください。

 神戸にて、劇団StageSSZakkadan「ディス・イズ・ショウタイム」が上演されます。
 「日本の古き良き"ハイカラ"時代の歌を中心としたお芝居とはちょっと違う、1時間ちょっとのショウタイム♪歌有り、ダンス有り、コントあり!バンド演奏もやっちゃいます!コロナウイルス感染予防対策もしっかり行います!ぜひ♪皆様のご来場&ご予約をお待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

<<ショウタイム情報更新中♪いろんなメンバーが見られるよ(^^♪>>
Twitter:@_thisisshowtime Instagram:@this_is_showtime Facebook:@thisisshowtime


(日方さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

2020年8月 4日

Allen Suwaru 劇団アレン座第六回本公演 舞台『秘密基地』

作・演出:鈴木茉美
キャスト:來河侑希、栗田学武、磯野大、大河内奏至
スタッフ:ダンス振付:kizuku、舞台照明:大平智己(ASG)、映像:浦島啓(colore)、音響:川⻄秀一(Lucky Jr.sound)、舞台監督:YuSuKe、ヘアメイク:藤本麗、撮影:木村健太郎(Allen)、宣伝美術:Allen、小倉美緒、制作協力:島崎翼、主催・制作:株式会社Allen


日時:2020年9月16日(水)~9月22日(火)
場所:花まる学習会王子小劇場:王子駅より徒歩5分
料金:一般自由席:5000円(税込)

 東京にて、Allen Suwaru 劇団アレン座第六回本公演 舞台『秘密基地』が上演されます。
 「携帯電話一つで世界とつながる現在、現実では冴えない大人たちも、ゲームの中では楽しい時間を永遠に過ごすことができる。VRゲーム『秘密基地』の招待状をもらった彼らは、暇つぶしにとそのゲームにアクセスする。そこは脱出ゲームにも似た一風変わった世界。 彼らの使命は『この世界に隠された社会の闇を探すこと。』 脳を支配され脱出不可能なそのゲームの中で、初対面の彼らはお互いに協力し、ゲームクリアを目指し現実世界へ帰ろうとするが......。―これは自分の今と過去を繋ぐ物語 ―
 ウィズコロナと戦う、新しい演劇リアルの模索。最新の現代劇の創出。コロナが世界的に流行した現代、人々の生活様式は確実に変化をし、対応をしている。そこで私たちはこの演劇で、新しい現代劇のリアルの表現を模索し観客に提案をしたい。今、私たちの生活のリアルはマスクの着用です。今をリアルに描くならマスクを着用することはリアルを追求するのには必ず必要になります。そして、もう一つ強く人々に影響するのはテクノロジー、インターネットを通した、リモートワーク、仮想世界、仮想通貨、SNSです。こういった媒体が人々のコミュニケーションの中心にいるリアルを無視せずに演劇を作るという行為は、もしかしたら三密をさけた画期的な舞台芸術が創作できる第一歩なのではないか?と考えます。今のリアルを無視することなく追求し創作理念、コンセプトの中心に据え舞台を作っていきたいと思います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年8月 1日

TAP DO!「TOKYO TAP DO! 2020 in 下北沢 ~寿司タップショー~」

作・演出:ポケ
キャスト:ポケ 畠山眞葵 小泉もえこ 菊池恵衣 小澤萌奈 瑛莉華 大井新生 西田欧誼
スタッフ:音響:田島誠治 照明:小粥之央


日時:2020年9月12日(土) 13:00開演 16:00開演
場所:北沢タウンホール
料金:前売り:5,000円 当日:5,500円 中学生以下:3,000円

 東京にて、TAP DO!「TOKYO TAP DO! 2020 in 下北沢 ~寿司タップショー~」が上演されます。
 「タップダンスを軸に、ジャグリングやパントマイムなどをコミカルに魅せる、リズムとコメディ満載のエンターテイメントショー! 世界最大の演劇祭『英国エディンバラ・フリンジ・フェスティバル』で最高格付けの五つ星を獲得した作品をお見逃しなく!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

TAP DO!ホームページ


(ポケさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年7月31日

劇団ハッピータイム「私が愛したスパイ -The Spy Whom I Loved」

作・演出:忍守シン
キャスト:宮本彩綾、横濱りい子、照井ゆちふ、大久保寛則(演劇ユニット+'S)、向井沙織、染野敦子、松澤つかさ、忍守シン(劇団ハッピータイム)、初山僾(兎団)、寺島八雲
スタッフ:作・演出:忍守シン 照明:今中一成 音響:小林勇太(T.C.O.C.) 美術:渡邉舜史 衣装:照井ゆちふ 協力:キム・ユリ/演劇ユニット+'S/兎団/中二病演劇集団Schwarz Welt/佐野峻平 制作:森田鉄彦/劇団ハッピータイム


日時:2020年8月12日(水)~16日(日)
場所:北池袋 新生館シアター(東武東上線・北池袋駅より徒歩30秒。)
料金:当日精算:3,500円(平日昼割:3,200円) 18歳未満:1,500円
予約フォーム(感染対策の為、予約制とさせていただいております)
■タイムテーブル
8月12日(水)19:30
8月13日(木)12:00(W)/15:30(W)/19:30
8月14日(金)12:00(W)/15:30(W)/19:30
8月15日(土)12:00/15:30/19:30
8月16日(日)12:00/16:00
(W:平日昼割)(開場は開演30分前です)
※感染対策の為、座席数を通常より半減しております。最大24席です。
※感染対策の為、受付には飛沫防止シートを設置します。
※密を避ける為、受付時には間隔を空けてお並びください。
※全席自由席ですが、密とならないよう間隔を空けてお座りいただきます。
※感染対策の為、公演関係者はマスクやフェイスシールドの着用を行います。出演者も着用します。
※劇場内は常時換気を行い、上演前後に消毒を行います。
※感染予防の為、入場時に手指の消毒をお願いします。また、マスク着用と咳エチケットへのご協力をお願いいたします。
※咳、風邪などの体調不良、体温が37.5度を超える場合はご来場をお控えください。
入場時に検温を行い、37.5度を超える場合は入場をお断りさせていただきます。
※上演時間は約1時間30分を予定しております。途中、10分間の換気休憩がございます。
※会場内ではペットボトル等フタのあるお飲物は飲んで頂けます。
※終演後、感染防止策として面会の代わりに出演者がお客様をお見送りします。会場内では立ち止まらずお進みください。
※ご不明な点、予約の変更等ございましたらメール・アドレスまでお気軽にご連絡ください。


 東京にて、劇団ハッピータイム「私が愛したスパイ -The Spy Whom I Loved」が上演されます。
 「平和な日本にスパイが暗躍!?新しい時代の新ジャンル、ソーシャルディスタンス・アクション・コメディ!ジェームズ・ボンドのようなスパイに憧れる高梨ユウは、日本の情報機関である内調(内閣情報調査室)の外郭団体の職員になる。しかし仕事は退屈で、スパイとは程遠い日々を新しい生活様式で送っていた。そんな折、世間を騒がす連続テロ事件が発生。悪の秘密結社が世界征服を狙っているという。世界の平和を守るため悪と戦う決意をするユウだが、眼前にはひと癖もふた癖もあるスパイたちが乱入し、事態は混迷を極めていく。そしてやがて明らかになる事実が、ユウを戦慄させる...。果たして非力なユウは悪を倒せるか。そして衝撃のラストにどう立ち向かうか。この夏、性懲りもなく劇団ハッピータイムが贈る、あらゆる不安を吹き飛ばす抜群エンターテイメント。--愛した貴方は、スパイだった--
 感染対策に最大限考慮しつつ、存分に楽しめる舞台にします。是非ご来場ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年7月19日

新宿梁山泊第68回公演 音楽劇『風まかせ 人まかせ〜続・百年 風の仲間たち〜』

作:趙博 演出:金守珍
出演:金守珍 趙博 近藤弐吉 佐藤正行 広島光 島本和人 中田裕一 水嶋カンナ 清水美帆子 中山ラビ・
日下由美 野村真美
各回飛入りゲストラインナップ
8/6 19:00  中川五郎 (フォークシンガー)
8/7 19:00  太田昌国 (評論家)
8/8 14:00  神田香織 (講談師)
8/8 19:00  佐高信 (評論家)
8/9 14:00  松元ヒロ (スタンダップコメディ)
8/10 14:00   春日博文 (ギタリスト)
8/11 19:00 三上寛 (フォークシンガー)
8/12 14:00 木下智恵(女優)
8/12 19:00 三上寛(フォークシンガー)
8/13 19:00 フラワー・メグ(女優)
8/14 14:00 鵜飼哲 (哲学者)
8/15 14:00 黒色すみれ(ミュージシャン)
19:00 六平直政(俳優) 
8/16 14:00  小室等(フォークシンガー)


会場 ザ・スズナリ
公演スケジュール
2020年8月6日 (木)〜16日(日)
6日(木)19:00[1]
7日(金)19:00[2]
8日(土)14:00[3] 19:00[4]
9日(日)14:00[5]
10日(月祝)14:00[6]
11日(火)19:00[7]
12日(水)14:00[8] 19:00[9]
13日(木)19:00[10]
14日(金)14:00[11]
15日(土)14:00[12] 19:00[13]
16日(日)14:00[14]
チケット発売開始 7月4日(土)〜 料金:指定席4,500円 学生3.500円
予約・問合せ 新宿梁山泊 03-3385-7971
プレイガイド チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、ゲッティ

新宿梁山泊プロフィール 新宿梁山泊は、現代に失われつつある物語(ロマン)の復権を目指し、1987年に金守珍を代表として揚げ。アンダーグラウンド演劇が日本の文化として根ざすことを志し、テント、劇場と様々な空間また、国内外において、ロマン溢れる、スペクタクルなエンターテインメントを創作している。
金 守珍 SUJIN KIM 蜷川スタジオを経て、唐十郎主宰『状況劇場』で役者として活躍。 蜷川と唐という『アングラ・小劇場』の代表とも言うべき演出家から直接に指導を受ける。その後、新宿梁山泊を創立。旗揚げより新宿梁山泊公演の演出を手掛ける。 テント空間、劇場空間を存分に使うダイナミックな演出力が認められている。97年にはオーストラリア国立演劇学校から『特別講師』として招かれ、世界に通用する演出家と評判を呼んだ。99年にはニューヨークで『少女都市からの呼び声』を公演。その後、コロンビア大学にて特別講師として、清水邦夫作『楽屋』を演出。89年『千年の孤独』で89テアトロ演劇賞受賞。93年『少女都市からの呼び声』で文化庁芸術祭賞受賞。98年『飛龍伝』で読売演劇大賞演出家賞受賞。また、演出以外にも、映画監督、外部公演への出演、NHKドラマ、CM出演等、幅広く活躍している。01年、映画『夜を賭けて』にて初監督。02年全国公開され、第57回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人監督賞/2002年度第43回日本映画監督協会新人賞を受賞。近年では、師匠と仰ぐ、蜷川幸雄の舞台『血は立ったまま眠っている』『下谷万年町物語』『盲導犬』に出演。2016年8月、蜷川幸雄追悼公演『ビニールの城』で、演出を担う。2019年2月シアターコクーンオンレパートリー『唐版 風の又三郎』演出で高い評価を受ける。

 東京にて、新宿梁山泊第68回公演 音楽劇『風まかせ 人まかせ〜続・百年 風の仲間たち〜』が上演されます。
 「作品は、2011年に日韓で上演され大好評を得た趙博作『百年 風の仲間たち』の続編ともいうべき音楽劇!!ここは、とあるライブ・ハウス。ある日、10年前にヒットした『百年節』歌い納めの会に人々が集った。各々が『これまでの百年、これからの百年』を歌い語り出す。それは時空に響き合い、絡み合い、縺れ合って、共に未来を紡ぐ糸になる。その糸がほぐれると同時に、百年の恨(ハン)が解かれ、百年の未来に向かって恨(ハン)を超えていく。その中から『新・百年節』が産声を上げる!波乱の幕開けを迎えた『2020年、今この時』のエトス[時代精神]に彩って大胆に創作したスペクタクル音楽劇!どうぞご期待ください!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、新宿梁山泊ホームページまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年7月 4日

カジキタドリーム『ファミリーミュージカル Bon Voyage !!』

宝塚OGと市民によるミュージカル・レビュー カジキタドリーム、公演のお知らせ
アドベンチャーミュージカル&ショー『ファミリーミュージカル Bon Voyage !!』


原作 Son voyage『Libertaria~決意の白 自由の青~』
脚本 山田晃子 脚色演出 舵一晴 振付音楽 北山里奈
出 演/舵一晴(元宝塚歌劇団花組) 北山里奈(元宝塚歌劇団雪組) 大洋あゆ夢(元宝塚歌劇団星組) NAGAI,さっきー梶,メイコ,RIEKO,彩,悠夢,nishico, AKE,あゆ美,ゆり、cizr,NAOKA,Monica、Mana,伊藤章乃,EMINA,島津由香,TEIKO.T,雅恵,川井仁和,伊東采音,高海悦,高山凛々,細川波光音

2幕12場
■2020年 8月 29日(土) 30日(日) 両日とも13時 / 16時開演
たましんRISURUホール(立川市民会館)小ホール
全席指定席 A席3800円(税込) B席3300円(税込)(但し、座席を必要としない3歳以下のお子様は無料)
7月6日(日)より チケット予約開始!!
チケットお申込み&お問い合わせ こちらのメール ホームページ


 東京にて、カジキタドリーム『ファミリーミュージカル Bon Voyage !!』が上演されます。
 「船長 元フランス貴族のミッソンと副船長 元スペイン修道士カミロ。2人の思想に賛同する色々な国から集まった仲間たちと共に、自由と平等の国を求め航海の旅に。互いに心通わせ、どんな困難も乗り越えてつつ船は進んで行きます...小さなお子さんから大人まで全ての皆さんに楽しんでいただける、心温まるミュージカルです。楽しいひと時を過ごしに是非、観にいらしてください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


カジキタドリームホームページ

(メイコさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年6月17日

劇団キンダースペースアトリエ公演 林修司・宮西徹昌 企画『岸田國士の夢と憂鬱』

劇団キンダースペースアトリエ公演 林修司・宮西徹昌 企画『岸田國士の夢と憂鬱』
その一 ジレンマの夜
【麺麭(パン)屋文六の思案】【留守】【遂に『知らん』文六】連続上演

作:岸田國士
演出:原田一樹


日時:
6/30(火)19:30
7/1 (水)19:30
7/2 (木)14:00 19:30
7/3 (金)14:00 19:30
7/4 (土)14:00 18:30
7/5 (日)14:00
(9ステージ)
劇場:キンダースペースアトリエ 西川口駅西口徒歩2分 048-255-4342
※今回、定員の半数20名様限定で承ります。お早めにご予約をお願い致します。
チケット:
・活動支援チケット:4,000円(新型コロナウィルス対策費用を援助していただくチケットです。)
・前売券:3,000円
・市民割引券・大学養成所割引券:2,500円
・高校生以下:1,500円
ご予約:
1 お名前 2 連絡先 3 希望日時 4 枚数 5 チケットの種類 をこのメールアドレスまでお報せください。
ホームページの『岸田國士の夢と憂鬱』のサイト(キンダースペースで検索をお願いします)には、新型コロナウイルス感染症への対策についても具体的に記載しております。
是非ご一読いただき、ご来場・ご支援いただけましたら幸いです。


 東京にて、劇団キンダースペースアトリエ公演 林修司・宮西徹昌 企画『岸田國士の夢と憂鬱』が上演されます。
 「【現在=いま】岸田國士のこの作品を上演することに、多くの意味があると思います。話し合い、悩み、決断しました。予断は許しませんが、可能な限りの対策をとり上演します。是非、応援していただければ幸いです。アトリエは異常な緊張感で包まれていますが、作品はパワフルで馬鹿馬鹿しく、実に切ない物語です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年5月25日

2020年6月6日(土)有料オンライン配信舞台『持主不明~あたしとかこと~』梅田amHALLより生中継

<持主不明~あたしとかこと~とは?>
2015年に大阪にて初めて上演されたこの作品は2016年に東京、大阪にて再び上演されました。2020年1月大阪にて4度目となる上演をSoap opera classicsにて行ったのをきっかけに、5月より系列店である大阪amHALLにてオンライン公演として月1定期公演を行っています。
この作品は、1人の役者、3人の朗読、そして1人のシンガーソングライターで構成されています。劇場に観客を入れての上演したときはあたし役(役者)とかこ役(シンガーソングライター)は、それぞれダブル、またはトリプルキャスト 朗読もその三名が上演回ごとに入れ替わるシステムで上演しました。かこ役にはピアノ弾き語りが出来るシンガーソングライターを起用している為 戯曲の中の8つ詩に、それぞれの曲をつけて演奏しました。
毎公演配役が変わるので1つとして同じ組み合わせがない。歌い手により楽曲が違い 役者により演出が違い 朗読により解釈が違う そのような新しい演劇を目指しています。

5月より、この状況下でのオンライン配信ということで本来3人の役者で行う朗読を、1人の役者が3役担い、あたし役を距離を取り、音楽は生演奏ではなく音源を使うことでより安全に上演する方法を模索してきました。すると、より新たな演劇の可能性に気がついたのも事実です。"制限の中にこそ、真の自由は存在する。"新たな可能性として、このオンライン劇場を楽しんでいただけると幸いです。
この作品は死というものに直面した時、人はそれをどうやって受け入れたら良いのかと考え、生まれました。これは、私たちの身近にある、絶望を描いた希望の物語であることを、いつでも願っています。どうぞ、新たな演劇を、お楽しみください。
脚本・演出 せんす

<舞台詳細>2020年6月6日(土)
■公演1:16:00~
あたし...若木志帆
草蜘蛛猫...生田朗子
かこ(音源)...荒深菜摘
■公演2:20:00~
あたし...RINO
草蜘蛛猫...一明一人
かこ(音源)...岸本絵梨香
オンタイムで見られなくても、公演後10日間は視聴可能です。アフタートークなども企画しておりますので、どうぞ楽しみになさってください。
<料金>各公演:4000円(税込)
<ご予約方法>
[1]公式ラインにご登録いただき、アナウンスに沿ってご予約をお願いいたします。
[2]メールでの受付窓口はこちらです

(高松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内]

2020年5月22日

劇団テッテレーワーク「Zoomドラマ打ち上げ ~アドリブあり・なし?~」

作・演出:谷健二
キャスト:澤田拓郎、中野マサアキ、関口アナン、斎藤陸、中野歩 GUEST:佐藤祐基
スタッフ:谷健二


日時:5月24日(日) 13:30
場所:劇団Twitter


 オンラインにて、劇団テッテレーワーク「Zoomドラマ打ち上げ ~アドリブあり・なし?~」が上演されます。
 「舞台はとあるドラマの打ち上げZoom。主役の祐基とライバルのサトル、敏腕Pのジュリーに録音のリクと制作部のあゆみが参加。話題は撮影中にサトルがたびたび発していたアドリブの話に。キーになるのは遅れてきた謎の男・マチアキだがー
 腕に自信をもった役者4人とゲストによるzoomを使った即興舞台。毎回変わる設定とキャラクターに、映画監督・谷が個別に無茶ぶりを行う全く新しいテレワーク舞台。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団テッテレーワークホームページ

(谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内]

2020年4月30日

Prayers Studio 三谷幸喜作『十二人の優しい日本人』

オリジナルキャストに吉田羊や近藤芳正が加わりオンライン無料配信


■団体概要
12 人の優しい日本人を読む会
発起人:近藤芳正 管理人:妻鹿ありか

<日時> 2020 年 5 月 6 日(水) 14:00~...(前半) /18:00~...(後半)
※もともと一幕の長編作品ですが、配信の状況を鑑み、二分割してお届けします。
<料金> 無料(インターネットに接続できる方はどなたでもご視聴いただけます)
<視聴方法> YouTube Live にて配信します。時間になり次第ホームページ上に視聴用 URL を掲載します。 ホームページ

『12 人の優しい日本人』とは?
三谷幸喜氏が劇団(東京サンシャインボーイズ)時代に書き下ろした戯曲。『もしも日本にもアメリカのような陪審員制度があったら...?』という架空の設定で描かれた法廷劇・密
室劇・そしてコメディ。 劇団では 1990 年、91 年、92 年と度々上演、2005 年にはパルコプロデュースでも上演された。 また 1991 年には中原俊監督によって映画化された、東京サンシャインボーイズの 代表作の一つ。


三谷幸喜氏の傑作会議コメディ『12 人の優しい日本人』を、特別に三谷氏の許可を得てリモートで読み合わせ、それを YouTube Live で生配信する会を開催いたします。
出演は 1992 年東京サンシャインボーイズでの上演版のオリジナルキャストを中心に、吉田羊、Prayers Studio の妻鹿ありか、渡部朋彦を加えた豪華メンバーでお届けします。発起人は近藤芳正。演出は三谷幸喜フリークの若手演出家・アガリスクエンターテイメントの冨坂友。『#StayHome』『#家ですごそう』な状況の 5 月 6 日、ぜひご自宅でお楽しみください!
 ■発起人の言葉 今回の企画は、zoom で『12 人の優しい日本人』を読んだら面白いかも?と思ったのがきっかけで、三谷さんの快諾を得てスタートしました。東京サンシャインボーイズのメンバーも賛同・参加してくれて、三谷作品には常連だが『12 人~』初参加の吉田羊さん、僕が近ごろ仲良くさせていただいている Prayers Studio の渡部朋彦さん、妻鹿ありかさんを加 え、そして演出は"三谷フリーク"だと言うアガリスクエンターテイメントの冨坂友さんにお願いしました。今回の企画主旨は『どんなに、ぐだぐだになっても最後まで続ける。』コレです。僕を含め、ネット関連にまったく慣れていないおじさんばかりです。途中で間違えて音声や画面を切ったりする可能性が大いにあります。久しぶりに読むので、以前の滑舌がないかもしれません。老眼がありますので、違う台詞を読んじゃうかもしれません。それでもネット慣れしていない我々が新たなツールを使って、大昔の劇団の台本に挑んでみます。 大失敗するかもしれません。失笑だけなのかもしれません。でもやってみないことにはわかりません!生(ナマ)の面白さを観てください!言い出しっぺ 近藤芳正より
 今回の上演方法としては、出演者一同が全員自宅にて WEB 会議アプリ『ZOOM』をつかって『12人の優しい日本人』を読み、それを YouTube Live で生配信する、完全リモートのスタイルでお届けします。回線の状況、端末の不具合などで通信が乱れたり、映像や音声に遅延が起こる可能性もあります。その際は...大目にみてください。また、本来『12 人の優しい日本人』は二時間そのまま上演する一幕一場の作品ですが、配信側・視聴側の環境を鑑み、二分割してお送りします。あらかじめご了承ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非ウェブサイトにいってみてください。
 お問い合わせは、こちらのメール、TEL:080-7004-8293(Prayers Studio 内)まで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年4月28日

junkiesista×junkiebros.PRESENTS『GOHCAGO~御加護~』

作・演出:演出/総合プロデュース:林希 脚本:山岡潤平
【CAST】林希/大村俊介(SHUN)/JuNGLE/空ゆきこ/柳橋さやか/
西海健二郎(劇団SET)/ATSUSHI(Blue Print)/橘二葉(東京パフォーマンスドール)/
HONEY(H5)/
杏子
【回替わりゲスト】
東京公演
7月10日(金)19時 小松利昌
7月11日(土)14時 清水宏/19時 原田優一
7月13日(月)19時 愛鷹亮 K-1ファイター
7月14日(火)19時 キンタロー。
7月15日(水)14時 植木豪(PaniCrew)
7月16日(木)19時 玉置成実
7月17日(金)19時 ジェニファー
7月18日(土)18時 東京パフォーマンスドール
7月19日(日)13時 岡千絵/シルビア・グラブ
☆東京公演未定の回、大阪公演のゲストも後日お知らせいたします。お楽しみに☆

【公演スケジュール】
◆東京公演◆7月10日(金)~7月19日(日)
中目黒キンケロ・シアター 目黒区青葉台1-15-11 (東急東横線・メトロ日比谷線『中目黒』駅徒歩8分)
7月10日(金)19:00
7月11日(土)13:00/18:00
7月12日(日)13:00/18:00
7月13日(月)19:00
7月14日(火)19:00
7月15日(水)14:00/19:00
7月16日(木)19:00
7月17日(金)14:00/19:00
7月18日(土)13:00/18:00
7月19日(日)13:00

◆大阪公演◆7月31日(金)~8月1日(土)
近鉄アート館 阿倍野区阿倍野筋1-1-43 (JR・大阪メトロ『天王寺』駅よりスグ)
7月31日(金)19:00
8月1日(土)13:00

【チケット】絶賛発売中! 前売り・当日ともに\8,500(税込・全席指定席)※未就学児入場不可
◆東京・大阪公演 共通
CNプレイガイド 電話:0570-08-9999(10:00~18:00) 店頭:ファミリーマート店内Famiポート
セブンチケット
チケットぴあ 店頭:セブンイレブンマルチコピー機、ぴあ店舗 電話:0570-02-9999(Pコード:501-671)
◆大阪公演のみ
近鉄アート館チケットセンター 電話:0570-023-300 (10:00~18:00)

 東京・大阪にて、junkiesista×junkiebros.PRESENTS『GOHCAGO~御加護~』が上演されます。
 「結成13年目を迎えるjunkiesista×junkiebros.待望の新作は、時代劇完全オリジナルミュージカル! 時は、江戸。太平の世と言われた時代。だが......人の在るところに、恨み、あり。お上の裁けぬ悪を人知れず裁く"仕事人(しごとびと)"がいた。『この世には、神も仏もいやしない。神の加護など望めない。だからあたしらが、死をもって償わせる。 恨んだ相手の死を持って、加護となす。死・加・護!!』そんな仕事人が出会ったのは、一人の少女、シン。シンは新興宗教団体に家族を奪われた悲しい過去があった。仕事人は、シンの仇を討つべく動き出す。 だが、その先に待っていたのは、血で血を洗う抗争と、思いもよらぬ真実だった......!! BARBEE BOYSの杏子ら超豪華ゲストを迎えお送りする大江戸復讐譚。乞うご期待!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、GOHCAGO公演事務局(クリエイティブワンズ内):TEL:03‐4405‐5016/06-6356-6788 (平日10:00~17:00)、またはこちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東] [近畿]

2020年4月22日

「ヤマトタケル~西征物語~」

主催:特定非営利活動法人文化活動支援会まつり、西埼玉青少年劇団、川越市演劇振興協会

【公演詳細】
日程:2020年12月26日(土)
会場:川越南文化会館(埼玉県川越市大字今福1295-2)
アクセス:JR川越線・東武東上線 川越駅 新河岸駅西口 川越シャトル乗り場より 川越シャトルバス30系統「南文化会館行き」南文化会館 下車
チケット料金:一般/1,000円 高校生以下/500円 乳幼児/無料​

 埼玉にて、「ヤマトタケル~西征物語~」が上演されます。
 「大和(やまと)という国に小碓命(おうすのみこと)という青年がいました。小碓命には大碓命(おおうすのみこ)という大変仲の良い双子の王子がいました。ある日、二人の父である大足彦尊(おおたらしひこのみこと)が美濃国(みののくに)の娘にほれてしまい告白をしますがフラれてしまいます。なんとかしたい大足彦尊は大碓命を派遣しますが、大碓命はその娘と結ばれてしまいました。父の命に背き、娘と結ばれた大碓命。小碓命は、このままでは大碓命の命が危ないと思い大碓命を殺したとウソをつき2人を逃がします。大足彦尊はその事実に恐怖(きょうふ)を覚え、小碓命を亡き者にしようと、領地(りょうち)に攻めてきている熊襲(くまそ)を小碓命に成敗(せいばい)に向かわせます。小碓命は道中で仲間を集め、熊襲と戦いを始めます。戦いの最中(さなか)、小碓命は熊襲の首長(しゅちょう)である兄建(えたける)、弟建(おとたける)と出会います。二人を追い詰めた小碓命ですが、熊襲は山の神(やまのかみ)、河の神(かわのかみ)、穴戸の神(あなとのかみ)、それに使える土蜘蛛(つちくも)に領地をおかされている為、大和へ攻めてきたことを知ります。小碓命は熊襲と力を合わせ神々を倒しました。兄建、弟建は大和に二度と逆らわないと誓(ちか)い、小碓命を称(たた)えました。その後小碓命は日本武尊(ヤマトタケル)と名乗り、伝説(でんせつ)の武人(ぶじん)として語(かた)り継(つ)がれることになりました。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(Rさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年4月17日

鳥の劇場「ライブ配信!《不思議の国のアリスの》帽子屋さんのお茶の会」

作・演出:作:別役実 演出:中島諒人
キャスト:齊藤頼陽 中川玲奈 高橋等 中垣直久 安田茉耶 後藤詩織 大川潤子 三輪冬子 村上厚二


日時:2020年4月29日(水・祝)、5月2日(土)~6日(水・休)、9日(土)・10日(日) 14時開演(配信開始)
場所:鳥の劇場YouTubeアカウント
料金:0円


《用意するもの》
1.インターネットにつながったパソコンとかスマホ(画面は大きいほうがいいかも)
2.できたらお茶(紅茶、むぎ茶、ジュース、水とか好きな飲み物)
3.できたらお菓子(クッキーとかビスケットとか、好きな物)
4.できたら歌詞カード(鳥の劇場ウェブサイトにあります)
お芝居の最後にテーマ曲が流れます。お茶の会に招かれたつもりでいっしょに歌ってください。

《無料ライブ配信の視聴方法》
全8公演のライブ配信は、鳥の劇場YouTubeアカウントよりご視聴いただけます。全公演、14時配信開始です。

 鳥取の鳥の劇場が、「ライブ配信!《不思議の国のアリスの》帽子屋さんのお茶の会」を上演いたします。
 「森の奥深くで開かれた、帽子屋さんのお茶の会。お客が来るのを今か今かと待ちわびる帽子屋さんと、それを手伝うチシャ猫、三月兎のもとに、奇妙な人たちが次々と訪れ...。
 《今回の公演ライブ配信について》毎年この大型連休の時期は、大人も楽しめる子どものための上演ということで、多くのみなさんに劇場に来ていただいています。が、今回はそれが難しくなってしまいました。なにしろ劇場でなければ演劇の魅力は伝わらないのですが、そればかり言っていたら、我々は当分お手上げです。そこで考えたのが映像の配信。せっかくやるのだからライブ配信。無料です。場所は違っても同じ時間につながるというのが、演劇的こだわりです。最後はいっしょにお茶の会をして、一緒に大声で歌いましょう。鳥の劇場芸術監督 中島諒人」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非ライブ配信をみてみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

鳥の劇場ホームページ

(gotouさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]

2020年4月 5日

喜劇団R・プロジェクト「5人そろって!モモレンジャー」

作・演出:倉橋勝
キャスト:倉橋勝 村瀬知之 北雪 吉田一番 酒井実鈴 松野侑平 小林瞳 赤坂志保 池上彩穂 羽根琴美
スタッフ:【照明】釣沢一衣 【宣伝美術】Jey 【制作】類家アキヒコ 目々澤誠


日時:6月4日(木)19:30 6月5日(金)19:30 6月6日(土)11:00/19:00 6月7日(日)14:00
場所:遊空間がざびぃ(西荻窪)
料金:シングルチケット 3000円 ウイニングチケット 2500円(2名様以上でご予約のお客様、御一人様2500円でご予約できます)


 東京にて、喜劇団R・プロジェクト「5人そろって!モモレンジャー」が上演されます。
 「世界制服を企む黒十字軍に対抗し、国連は秘密防衛機構イーグルを設立するが、日本の各支部は集中攻撃に遭い壊滅してしまう。日本ブロック最高指揮官の江戸川権八は、奇跡的に生き残った者たちを集め、黒十字軍に逆襲するべく特別部隊を編成。しかし、生き残った者たちは・・・全員女・・・。喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ 初のスパイアクションコメディ!ゴレンジャーのパロディをお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


喜劇団R・プロジェクトホームページ

(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年3月25日

【劇団ぼるぼっくす公演延期のご案内】劇団ぼるぼっくす第9回公演「大安/仏滅」

【劇団ぼるぼっくす公演延期のご案内】
日頃より劇団ぼるぼっくすを応援頂き、誠にありがとうございます。
ゴールデンウィークに予定されていた次回公演について、劇団関係者一同、何とか安全に開催できないか考えておりましたが、先の緊急事態宣言や東京都からの自粛要請等の情勢を踏まえて、開催を断念することに致しました。
既にご予約いただいている方やご予約をご検討されていた方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、第9回公演「大安/仏滅」につきましては、2021年5月に延期したいと思います。大分先にはなってしまいますが、皆様気長にお待ちいただければ幸いです。
今後とも劇団ぼるぼっくすをどうぞよろしくお願い申し上げます。


作・演出:上野小夜
キャスト:中村和美、猫屋敷薫、河野祥英、金羽宏樹、兎真、飯野かな(3日、4日のみ)
スタッフ:演出助手 飯野かな 音響 長谷川源秀 照明 船橋亜美(劇団24区) 舞台監督 豊福舞 舞台美術 中村和美 金羽宏樹 宣伝美術 金羽宏樹 岡田網子 小道具 篠後大介(BCG)  金羽宏樹 岡田網子 振り付け 中村和美 ウェブ 岡田網子 制作 上野小夜 当日運営 高木美帆


日時:5月3日(日・祝)13時 18時 5月4日(月・祝)13時 18時 5月5日(火・祝)13時
場所:東中野バニラスタジオ(JR中央・総武線東中野駅徒歩5分、都営大江戸線東中野駅徒歩8分、丸の内線中野坂上駅徒歩10分)
料金:前売り:1500円 当日:1800円 学割:1000円(要予約・学生証提示)


 東京にて、劇団ぼるぼっくす第9回公演「大安/仏滅」が上演されます。
 「結婚式はうれしいもの お葬式はかなしいもの 本当にそうですか? 結婚式と葬式を舞台に繰り広げられるゆるっとした2編のシチュエーションコメディ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ぼるぼっくすホームページ


(上野さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2020年3月22日

橋田ゆういちろうのカンパニー 其の七『四代目鼠小僧次郎吉』

脚本 橋田ゆういちろう 演出 橋田ゆういちろう&カンパニー
出演 浅野彰一(あさの@しょーいち堂) 満腹満(THE ROB CARLTON) 増井友紀子 駒野侃(空晴) 笠松遥未(Z system) 加門功 藤原愛留(テアトルアカデミー) 
橋田雄一郎

日時 2020年
4月2日(木)19:30
4月3日(金)15:00/19:30
4月4日(土)15:00/19:30
4月5日(日)13:00
4月6日(月)13:00
※受付・開場は開演の30分前。 ※お越しいただいた順のご入場となります。
料金 前売予約3000円/当日3300円 ※前売予約のみ・小学生~高校生(要学生証)500円OFF
会場 common cafe 大阪メトロ谷町線・中崎町駅4番出口からすぐ
ご予約

 大阪にて、橋田ゆういちろうのカンパニー 其の七『四代目鼠小僧次郎吉』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(閑社さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

2020年3月16日

劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』

作・演出:演出・脚本:鈴木茉美
キャスト:栗田学武(劇団アレン座) 來河侑希(劇団アレン座) レノ聡(天才劇団バカバッカ) 野本ほたる 大河内奏至 桜彩 渡邉とかげ(クロムモリブデン) 塚越健一(DULL-COLORED POP) 大村わたる(劇団柿喰う客)
スタッフ:作・演出:鈴木茉美 舞台照明:大平智己(ASG) 映像:浦島啓(colore) 音響:川西秀一(Lucky Jr.sound) 衣装:Yoshimi Saito アートデザイン:Yoshimi Saito ダンス振付:kizuku ヘアメイク:藤本麗 撮影:木村健太郎(Allen) 宣伝美術:Allen、小倉美緒 舞台監督:YuSuKe、イシケン ワードローブ:平井美優、赤井優理香 制作協力:島崎翼 主催・制作:株式会社Allen

日時:4/8(水) 14時/19時 4/9(木) 19時 4/10(金) 14時/19時 4/11(土) 13時/18時 4/12(日) 13時/18時 4/13(月) 13時
場所:【会場】 花まる学習会王子小劇場 【住所】 〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F
料金:【チケット詳細】全席自由席 ○特典付き前方エリア:6500円(税込)※非売品グッズ付き ◯一般席エリア:5000円(税込) ◯学割エリア: 800円(税込)高校生以下対象
チケットについてのお問い合わせ


 東京にて、劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』が上演されます。
 「日本には約6000もの劇団があるらしい。その4分の3が首都圏を拠点に活動しているそうだ。劇団には色々な役割を持つ人が存在する。主宰と言われる、いわゆる劇団を作った人。演出や役者をやっている人が多い。演出家は、お芝居の監督のこと。脚本家。脚本を書く人。役者。これが最も多いだろう。制作。最近はいる劇団も多い。劇団の経理をやったり、宣伝をしたりしている。役者が兼任する場合もあるが、衣装・小道具を専門にしている人もいる。音楽を作る人。照明。音響。映像。ヘアメイク。舞台美術。舞台監督。当日制作。は、外注がほとんどだろう。皆さんは、劇団がどうやって組織されていて、どうやってお芝居が作られているかご存じだろうか?『好きなことをやっているから今は食えなくていい。いつか食えるようになる!』果たしてそうだろうか?問題はそこだろうか?日本の演劇界の仕組みはどうなっているのだろう?日本にある約6000もの劇団の、大多数が知っていることと知らないこと。日本に住んでいる人の大多数が知らない日本の演劇のこと。今私達が知らなければならない、演劇の中の『シカク』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


◯Allen suwaru公式Twitter: @Allen_suwaru
Allen suwaru公式ブログ
花まる学習会王子小劇場

続きを読む "劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』" »

Category: [公演案内] [関東]

2020年3月11日

げきだん緩傾舎 第一弾企画 朗読劇『産声はラの音。』

脚本・演出 戸駒臣
出演 けいいちろう 怜央 林加奈枝 大下夏実
加勢麻祐乃 湖詠日和 鈴木涼太 旭杏子 則松菜々
スタッフ 有田泰子 三上由子

会場 10°SPACE(高田馬場)
日程 3月14日 15:00/19:00
3月15日 14:00/18:00※開場は開演の30分前
料金 前売(事前精算)800円/前売(当日精算)1000円/当日券1300円
ご予約はこちらから

【げきだん緩傾舎とは】
2020年始動、緩く傾く素敵っぽい演劇、がコンセプト。
今回、朗読劇版『産声はラの音。』にて第一弾企画=旗揚げ。


 東京にて、げきだん緩傾舎 第一弾企画 朗読劇『産声はラの音。』が上演されます。
 「ある日世界から『音楽』が消えた。『音楽』を探して彷徨う青年 風河は、突然現れた少年 アコの助言に従い、『音楽』を失った過程を思い出してゆく。彼は『音楽』をその手に取り戻せるのか。すべてを取り戻すのは幸せなことなのか。うそかまことか、人の産まれて初めての声はみな『ラ』の音であるという。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Twitter @kanke_sha

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年3月 4日

さくらさくらカンパニー 第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演「SAKURA~新選組櫻真説~」


■東京公演 日野煉瓦ホール(小ホール)
5月9日(土)
(昼の部)
13:00 新撰組余話『うつせみの棲み家』(L.PRODUCTS)
14:30 SAKURA~新選組櫻真説~(さくらさくらカンパニー)
(夜の部)
17:30 新撰組余話『うつせみの棲み家』(L.PRODUCTS)
19:00 SAKURA~新選組櫻真説~(さくらさくらカンパニー)
前売・当日とも 2,000円(2公演共通)

■神戸公演 神戸アートヴィレッジセンター(KAVCシアター)
5月30日(土)14:00/17:30
5月31日(日)14:00
前売 2,300円 当日 2,500円

3月1日よりチケットぴあで発売
さくらさくらカンパニーより予約受付


 東京・神戸にて、さくらさくらカンパニー 第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演「SAKURA~新選組櫻真説~」が上演されます。
 「京都、大阪、そしてニューヨークの観客までを魅了した伝説の舞台『さくらのごとく』が2020年生まれ変わって上演決定!
 動乱の幕末、京都。江戸より浪士隊として京都へ上ってきた血気盛んな若者たちが『新選組』を結成する。身分を問わず、実力のある者が刀を頼りに集まった彼らは、不逞浪士を厳しく取り締まり、やがて人々の恐怖の対象となっていった。『誠の心』とは『武士道』とは 理想と現実の葛藤に苦しみながら、ある者は鬼となり、ある者は病に倒れ、ある者は脱走を決意する。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


さくらさくらカンパニーホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [近畿]

2020年3月 2日

ハツビロコウ#9「野鴨」

作:ヘンリック・イプセン
演出/上演台本:松本光生
【キャスト】蒲田 哲 井手 麻渡 和田 真季乃 石塚 義高 石井 俊史 千賀 由紀子 葵乃 まみ 円地 晶子 松本 光生

【日時】
3月24日(火) 19:30
3月25日(水)★19:00
3月26日(木)★19:00
3月27日(金)★19:00
3月28日(土) 13:00/18:00
3月29日(日) 13:00/17:00
【チケット料金】前売/当日:3,500円 学生/★割:3,000円
※★印の回は一般の方も3,000円でご覧いただけます
【会場】シアター711 『下北沢』駅 京王井の頭線の方は、中央口改札より徒歩約8分 小田急線の方は、東口改札より徒歩約8分
ご予約はこちら

演劇ユニット ハツビロコウとは
2015年、演劇企画集団THE ガジラによる年間ワークショップで出会った俳優たちにより発足した演劇企画ユニットです。『この時代と共に生きる俳優が、今一番気になることを、自らが主体となって発信する。』をコンセプトに、特定のプロデューサー、脚本家、演出家を置かず松本光生を中心とした俳優たちが公演毎にそれぞれ企画を持ち寄り、その時々のテーマにより表現方法から興行形態まで模索する『俳優発信の演劇集団』として活動しております。


 東京にて、ハツビロコウ#9「野鴨」が上演されます。
 「これは 神々や英雄たちの物語ではない どこにでもいる誰かが ただ懸命に生きるということ それが こんなにも劇的なのだ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

ハツビロコウホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月26日

シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾『幸せな孤独な薔薇』

作・演出:緑川憲仁
キャスト:片山耀将 奥山静香 千田剛士    西川浩幸[演劇集団キャラメルボックス]  首藤健祐[東京ハートブレイカーズ]  鈴木研[第27班] 眞実 坂本実紅
スタッフ:作・演出:緑川憲仁  舞台美術:八木橋貴之  照明:森規幸(balance,inc.DESIGN) 音響:田上篤志(atSound)  楽曲提供:小松原諒子 ヘアメイク:Limo  衣裳:パンダ舎  舞台監督:宮島雄一郎(ステップステージ)  イラスト:なかむらしんいちろう  宣伝美術:廣神法子  宣伝写真:渡辺慎一  WEBデザイン:岡下明宏  記録映像:粕谷晃司  舞台写真:宮内敏行  制作:栗原千温(nuclearness合同会社)  製作:一般社団法人シアターキューブリック  劇団員:伊藤十楽成 市場法子 敷名めぐみ 河野結 榎本悟 協力:NAPPOS UNITED 演劇集団キャラメルボックス 東京ハートブレイカーズ (株)ALBA 第27班 ECHOES (有)アールズアーティスト


日時:2020年4月9日(木)~15日(水) ※開場は開演の30分前です。 9 木   ◆19:30 10 金  ☆14:00 /19:30 11 土  13:00 /17:00 12 日  13:00 /17:00 13 月  ☆14:00 /19:30 14 火  19:30 15 水  17:00
場所:浅草九劇(東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 2階)
料金:【全席指定】一般前売り 4700円 ◆幸せな初日割 4500円  ☆平日昼間割 3500円 当日券・当日精算 +300円 ※未就学児の観劇はできません。

 東京にて、シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾『幸せな孤独な薔薇』が上演されます。
 「留学を夢見る女学生ルカは、遠縁にあたる老人の存在を知る。郊外の屋敷に暮らすその老人はとても裕福なのだという。ルカは自分の夢を叶えるため、友人のミサとこの屋敷を訪ねた。留学の援助をお願いしたいが、自分はきれいでもないし、愛想も無い。自分の容姿にコンプレックスを抱える彼女は、ミサに身代わり役を頼んだのだった。夏と呼ぶには少し早い季節の昼下がり、屋敷の中に案内された二人は、いよいよ老人との対面の時を迎える。ところが、果たして二人を待ち受けていた老人は、盲目だったのである。『幸せな孤独な薔薇』はシアターキューブリック結成と同じ2000年に上演された作品です。当時の演劇業界で圧倒的なヒロインの存在だった作者・田嶋ミラノさんは、美しいひとを目指し続けた美しいひとで、それでいて美しい物語のなかではズルさや滑稽さが顔を覗かせます。そして、そのすべてが人間の愛おしさとして、観る人々を包み込んでくれました。ミラノさんは本作品の発表を最後に、3年後天国へ旅立ちました。この作品との出会いがその後の20年、シアターキューブリックを続けさせる原動力となったことは間違いありません。かくして20周年を迎えた今、僕らはミラノさんに会いにゆく決意を固めたのです。緑川憲仁」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シアターキューブリックホームページ

(榎本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

らまのだ『優しい顔ぶれ』

【脚本】南出謙吾 
【演出】森田あや
【出演】松本みゆき(マチルダアパルトマン)、塩原俊之、竹井亮介、宮原奨伍(大人の麦茶)、吐山ゆん、板倉哲(青年劇場)、井上幸太郎、田崎小春、緒方晋(The Stone Age)


【日時】3月6日(金) 19:30
3月7日(土) 14:00/18:00
3月8日(日) 11:00/15:00
3月9日(月) 19:30
3月10日(火) 15:00/19:30
3月11日(水) 14:00/18:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※未就学児はご入場いただけません。
※上演時間約120分
【会場】下北沢OFF・OFFシアター
【一般発売日】2020年1月18日(金)22:00
【チケット取扱い】
・劇団窓口 カルテットオンライン
【チケット料金】(全席自由/税込) 一般...3,600円 U25...2,600円(当日要身分証提示) ※当日券は各400円増し


 東京にて、らまのだ『優しい顔ぶれ』が上演されます。
 「今回は、改憲戯曲。といっても声高に変えろ変えるなではなく、らまのだらしく、人間の精一杯の生きざまを、哀しく滑稽に差し出すのみです。どうぞ、気楽に。気楽に楽しい橋を渡っていただきながら、どんな景色を見せられるかが、わたしたちの仕事です。
 『麻酔みたいな』漠然とした将来への不安を抱え、男はがむしゃらに自立し武装する。男は、痛みを知らないのか、ただゆっくりとされるがまま暮らしている。女も、ときどきは、そうありたいと思うのだ。出演:松本みゆき(マチルダアパルトマン)、塩原俊之
 『あたらしいニュース』九条改憲の国民投票が迫り、特需に沸くネットメディア制作会社。だが、納品した記事に自衛隊からクレームがついた。ねつ造の疑いがかけられたのだ。代理店も巻き込み彼らはもはや風前の灯だ。出演:竹井亮介、宮原奨伍(大人の麦茶)、吐山ゆん、板倉哲(青年劇場)、井上幸太郎
 『優しい顔ぶれ』重篤な妻を献身的に看病する夫。だがその夫の献身は、夫の不倫相手の女の、我慢と配慮によって支えられている。妻がかつて参加していたデモ行進のシュプレヒコールは、はるか遠くに響くだけ。出演:緒方晋(The Stone Age)、田崎小春」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(南出さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月25日

TRASHMASTERS vol.31『対岸の絢爛』

作・演出/中津留章仁
[出演]倉貫匡弘/森下庸之
森田匠/長谷川景
川崎初夏/藤堂海
龍坐

3月6日(金)─ 3月15日(日)
@下北沢駅前劇場(全13回公演)
[スケジュール]
3/6(金) 19:00
3/7(土) 14:00
3/8(日) 14:00
3/9(月) 14:00/19:00
3/10(火) 19:00
3/11(水) 14:00/19:00
3/12(木) 19:00
3/13(金) 14:00/19:00
3/14(土) 14:00
3/15(日) 14:00
[チケット] 全席指定・税込 前売 4,300円 当日 4,500円 U25(25歳以下の方) 2,500円 団体割(5名以上)4,000円※一人あたり リピーター割 3,000円 (2回目以降)
※U25券は劇団前売取り扱いのみ。
※受付にて要身分証提示。
※団体割、リピーター割は劇団取り扱いのみ、当日でも受付けます。
※リピーター割をご利用の方は、前回『対岸の絢爛』を観劇された際のチケットをご提示下さい。
[劇団予約フォーム]
[公式サイト]


 東京にて、TRASHMASTERS vol.31『対岸の絢爛』が上演されます。
 「現在話題になっているIR施設に焦点を当てた物語です。IR施設が自分の住む街にできようとしている。政治的立ち位置や出世のためにカジノを誘致する者、競馬を辞められず離婚した者、ディーラーのスクール経営を企む者、賭博を禁じられている家族......。カジノが人々にもたらすのは希望か絶望か。そして、いつの時代、どこの場所でも、誰もが胸に抱いたであろう『土地は誰のものであるのか』という疑問。私たちが今だからこそ目を向けなければならないと感じている問題に、演劇をもって切り込みます。ぜひ下北沢までご観劇にいらしてくださいませ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(制作部/久保田)、080-9380-4025 (9:00-18:00)まで。


TRASHMASTERSホームページ

(久保田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

シアターコマエンジェル公演「未沙 missa」

あのときの彼女は、聖女に見えました――。コマエンジェルが初のストレートプレイに挑む!東京・吉祥寺シアターにて3月7日・8日


《出演》金澤奈生子/市野莉絵/農塚誓志/田中美登里/清水スミカ/羽富多美/樹原ゆり/田部谷道子/斎藤純子/上野山由美子/孝田直子/安永和彦/上口サリー/荻野美和
《スタッフ》主催・制作:コマエンジェル/脚本・演出:荻野美和/照明:田向澄男/音響:恩田哲寛/舞台美術:小野雅彦/舞台監督:中野祐/広告美術:大島りんご


《期間》2020年3月7日 (土) ~2020年3月8日 (日)
《公演日・開演時間》
3月7日(土) 14:00 / 19:00
3月8日(日) 12:00 / 16:00
※開場は、開演の30分前です。
《会場》吉祥寺シアター 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号 0422-22-0911
《チケット》前売:3,800円/当日:4,000円(全席指定・税込)
※中学生のお子様よりご覧いただけます。年齢によるチケット種類、料金の区分はありません。
チケット販売: カンフェティ コマエンジェルホームページ

◆コマエンジェルとは
2006年、東京・狛江(こまえ)市在住の主婦を中心に結成。現在、アラフォー&アラフィフの女性13人が在籍し、ダンスと昭和歌謡ショーを組み合わせたエンターテイメントを提供している。メンバーにはプロ経験者もおり、主婦サークルの枠を超えたレベルの高さに定評がある。地元イベントへの出演のかたわら、TBSあらびき団『キュートン甲子園』優勝、NHK総合『ドキュメント20min.』やTBSはなまるマーケット、CM出演など。2017年に銀座・博品館劇場にて『幾星霜』を上演、大好評を博す。

 東京にて、シアターコマエンジェル公演「未沙 missa」が上演されます。
 「東京・狛江市を拠点に活動する主婦パフォーマンス集団『コマエンジェル』が、吉祥寺シアターでスピンオフ公演『未沙 missa』を上演します。さびれた修道院を舞台に、障害をもつ志願生・未沙の内面に見えるイエス像を描きます。
 修道院を舞台に、シスターたちの信仰と葛藤、叶わぬ恋と罪を描く。修道院に突如現れた戦場ジャーナリストの男をめぐり、聖女の『人間としての本質』があぶり出されていく過程を描く。障害を持つシスター志願生『未沙』を通して『愛』『生』そして人間『イエス』を探る奇跡の物語。
 『未沙』はコマエンジェル代表の荻野美和が1990年代に主宰していた劇団『演劇倫理委員会』で初演したもの。出産、子育てを終えてアラフィフ世代になった元演劇少女たちが、23年ぶりに夢に挑みます。コマエンジェルのメンバーがプロの俳優とともに上演するスピンオフ公演。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、またはコマエンジェル代表の荻野(03-3430-5444)まで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月24日

オフィス上の空プロデュース『共骨』

作・演出:松澤くれは
キャスト:新垣里沙 谷口賢志 加山徹 上遠野太洸 佃井皆美 高橋明日香 岩井七世 増澤璃凜子 西村美咲 大山将司 中三川雄介 satsuki 長野耕士 島崎あゆみ 笹井雄吾 松原瑚春 森彩音
スタッフ:脚本・演出:松澤くれは 舞台監督:住知三郎  舞台美術:愛知康子 照明:南香織(LICHT-ER) 音響:水野裕 衣装:垰田悠 演出助手・小道具:富田喜助 宣伝美術:樋口舞子 宣伝美術写真:早川佳郎  パンフレットデザイン:津和野諒 パンフレット写真:保坂萌 制作:齋藤貴裕・吉田千尋(LUCKUP) 票券:保坂麻美子 プロデューサー:森脇洋平 企画製作:株式会社オフィス上の空


日時:【公演日程】 2020年 3月7日(土) ~ 15日(日)  7(土)18:00  8(日)13:00 / 18:00  9(月)休演日  10(火)19:00  11(水)19:00   12(木)19:00   13(金)14:00 / 19:00  14(土)13:00 / 18:00   15(日)14:00 (全11st) 受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。 
場所:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール 〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
料金:前売り:6000円 当日:6500円

 東京にて、オフィス上の空プロデュース『共骨』が上演されます。
 「八歳の誕生日に母が死んだ。その年はケーキじゃなくて、母の遺骨を食べた。母のいなくなったお家で、父との二人暮らし。父のために私は、母の代わりを演じはじめる。求められるまま望まない人生を歩みはじめる。私は成長する。女のからだになっていく。からだのなかから骨の軋む音が聴こえる。私のなかには、若き日の母が住みついた。七回忌の法要。母をよく知る叔父がやってくる。狂っていく父から逃げようと、私は彼の手をとる。平穏な日々のもと、私は父の『殺害計画』を練った。閉じていくだけの世界の底で、私は私を想う。私は私の人生を、選んで生きられるだろうか。『やっとわかった。遠くまできたんだ』これは私の人生か、或いは、母の物語――。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


オフィス上の空ホームページ

(森脇さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月20日

劇団女体盛り 新作公演『蜚蠊』

作・演出 菊池遥(劇団女体盛り)
キャスト 新垣亘平(一刻者) 泉川遥香 小野涼平 齋藤芳隆 永島将伍(もじゃもじゃ)

日時:2020年3月11日(水)~3月15日(日)
シアターシャイン
タイムテーブル
3/11(水) 19:30
3/12(木) 14:00|19:30
3/13(金) 14:00|19:30
3/14(土) 13:00|19:00
3/15(日) 13:00
※全席自由席、当日受付順整理番号付
※受付開始は開演の45分、開場は30分前より
※未就学児入場不可
チケット [前売り] 一般 3000円 U-25 2500円 高校生以下 1000円
[当日] 各500円増し


 東京にて、劇団女体盛り 新作公演『蜚蠊』が上演されます。
 「僕は真面目に生きてきた。普通の家庭に生まれ、勉学に努め、父と母の言うことを聞いて、至極真面目に。だから僕は間違ったことはしていない。言われた通りのことをした。僕は殺されるようなことは何一つしていない。僕を裁ける蜚蠊は、どこにもいない。
 自分と他人の価値観の差異、世の中に溢れている現代特有の問題を時に面白おかしく、時に辛辣に訴えかける演出を特徴とする劇団女体盛り。近年はアトリエやアートスペースでの公演を主にしてまいりましたが、今作では久しぶりに劇場という演劇に特化した環境で作品を上演いたします。テーマは『善悪の種別』。主人公は人間ではなく、蜚蠊(ゴキブリ)です。あくまで人間の話でなく、蜚蠊たちの話として作品を観ていただければと思います。彼らにしかできないポップで且つ派手な演出を繰り広げてまいります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、090-9235-5273(制作:たなか)、またはこちらのメールまで。

劇団女体盛りホームページ
[Twitter] @_nyotaimori

(田中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月19日

劇団新世界(韓国)公演『プリンセス-公主×孔主-』(原題:孔主たち)

2020年4月23日(木)~26日(日)
会場:上野ストアハウス
4月23日(木)19:00 アフタートーク・ゲスト:石原燃(劇作家)
4月24日(金)19:00 アフタートーク・ゲスト:北原みのり(作家・フラワーデモ発起人)
4月25日(土)14:00 アフタートーク・ゲスト:岡本有佳(編集者・表現の不自由展実行委員)
4月26日(日)14:00 アフタートーク・ゲスト:金富子(ジェンダー史研究者)
一般前売・予約 4,000円 2020年3月7日より前売開始
当日 4,500円 U23 2,000円 シニア割(65歳以上) 3,500円

 東京の上野ストアハウスにて、劇団新世界(韓国)公演『プリンセス-公主×孔主-』(原題:孔主たち)が上演されます。
 「女性の性を支配してきたのは誰か? 戦時性暴力と売買春の歴史的連鎖を告発する!
 その穴を覗くと、歴史の闇が横たわっていた。家父長制の名のもとに、お姫様(公主/孔主)として育てられ、作られ、利用されてきた女性たち。日帝時代の公娼制度にはじまり、日本軍『慰安婦』― 韓国軍『慰安婦』― 米軍『慰安婦』― ベトナム戦争での民間人虐殺 ― 妓生観光 ― 現代の売春にいたるまで、女性という性を持つ人間に加えられてきた組織的な暴力と性売買システムの歴史的な連鎖を、キム穴姫という一人の女性の人生になぞらえて描く。2019年第40回ソウル演劇祭 優秀賞、人気賞、新人演技賞 受賞作」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、ストアハウス TEL 03-5830-3944、またはこちらのメールまで。

上野ストアハウスホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

RISU PRODUCE『イキザマ3』

【CAST】溝口 琢矢 岩田 華怜
松本 匠(RISU PRODUCE) 朝枝 知紘(RISU PRODUCE)
吉川 柳太 長坂 一哲 中尾 太一
高橋 邦春 永吉 悠人 谷 風作 河津 未来
村井 崇記 大宮 一斗 原田 侑也 吉田 竜馬
齋賀 正和
■作・演出 松本 匠
■スタッフ
舞台監督:松嵜耕治 舞台美術:加藤ちか 音響:平田忠範 照明:青木大輔
宣伝美術:Brown:Design 収録/技術協力:HYU Kreate キャスティング協力:北田希利子
制作協力:J‐Stage Navi〔島田敦子/早川あゆ〕 企画/製作:RISU PRODUCE


【四日市公演】2020年4月18日(土) 四日市市文化会館 第二ホール
【東京公演】 2020年4月22日(水)〜29日(水) 東京芸術劇場 シアターウエスト
全席指定席 5,500円(前売り/当日共)
■先行予約 RISU PRODUCE HPのみ 受付期間 2020年3月2日(月)AM10時〜3月4日(水)PM7時59分まで① お名前②ご住所③ご連絡先④ご希望の公演日時と枚数をこちらのメールまでお知らせ下さい。
◎ローソンチケット  0570-084-003【Lコード:43603】
◎チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:499-702)


 東京・四日市にて、RISU PRODUCE『イキザマ3』が上演されます。
 「三多摩大学に入学した野瀬は、体育会系とは無縁の貧弱とも見える一年生 新入生歓迎会の際、たまたま目にした応援団員の熱意に溢れる演舞と そしてある「言葉」が心に響き、 応援団に入団することを決意する。同輩の宮本は女性でありながら幼い頃からの夢を叶える為に入団した。同じく同時期に入団した岩田は48歳で大学に入学した少し訳ありのオジさん。新入団の3人は応援団らしからぬ面々だが、厳しい練習に耐え抜く日々が続く中、いつしか絆を深めていく。そんな中、ある時、野瀬は今まで誰にも話す事が出来なかったある事実を宮本と岩田だけに打ち明ける。そして岩田にも団員達には知られてはいけない衝撃の事実があった。RISU PRODUCE「イキザマ」シリーズ 第三弾。押忍の精神の下、見返りを求めず、青春の全てを仲間と共に「団」に捧げる応援団員達のイキザマに迫ります。
 RISU PRODUCEを立ち上げ外部公演を含めると今まで18本の戯曲を書かせて いただきました。その作品の多くが通常スポットのあたらない人達や、犯罪に手を染めていく者の心理描写を描いてきましたが、この「イキザマ3」もある意味いつもと同じく決して自分達にスポットがあたる訳ではなく、常に裏方として選手を応援する応援団員のイキザマを描いた作品です。ただ過去の作品と決定的に違う点は出演者の平均年齢が20代という事です。大学の応援団が舞台設定の為、必然的にそうなりますが、この作品に一番必要不可欠なのは「エネルギー」です。そのエネルギーが物語を通してお客様の心の奥に届く事だと僕は信じています。劇中にこの様な台詞があります。「応援団員として一番大切な事は、見返りを求めず、どんな状況であっても、どんなに辛くても、仲間と共に己の限界を越えようとする「信念」を持ち続けることだって。そしてその信念を貫き通した者だけが、きっとその答えを得る事かできるんだ・・・」この台詞は応援団だけではなく、多くの方々の人生にも通じる言葉ではないかと感じます。正に十人十色の「イキザマ」ではないでしょうか・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール  TEL 042-364-4881 まで。


RISU PRODUCEホームページ


(横関さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [東海]

スタジオアクターズアート【おかしな二人 女性版】

◆キャスト
オリーヴ 豊村真衣
フローレンス 新川智月
ミッキー 児玉あゆみ
レネー ルヅキエレナ
シルビィ 渋谷あゆみ
ヴェラ 奥山里央
マノロ 姜龍一
ヘイスース 大西 紘司 
主催 スタジオアクターズアート
協力 (有)ビックワンウェスト
舞台監督・照明 高畑敬樹
チラシデザイン タナカノゾミ

◆日程2019年2月28日(金)~3月1日(日)
2月28日(金) 19:30
2月29日(土) 13:00/18:00
3月1日(日) 14:00
※開場は30分前。上演時間は約2時間20分
◆劇場 綺羅星ホール 大阪市西区西本町1丁目15-6 西本町ビルB1F (西本町郵便局の地下1階)
◆アクセス
・地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線『本町』駅 19号出口から西へ 徒歩5分 24号出口から西へ 徒歩3分
・地下鉄中央線『阿波座』駅 1号出口から東へ 徒歩5分
◆料金 前売り 2500円 当日 3000円
◆チケットご予約
お申し込みフォームよりご予約をお願いします。12時間前まで可能です。
それ以降及びお問い合わせはこちらのメール
※お支払いは当日精算、現金のみとなります。公演日当日、受付にてご精算下さい。

 大阪にて、スタジオアクターズアート【おかしな二人 女性版】が上演されます。
 「スタニスラフスキーシステムで鍛えた俳優たちの舞台です!アメリカンコメディで、テンポよく面白いものに仕上がってきてますので楽しんでいただけること請け合いです。是非ご来場ください!
 ◆あらすじ ニューヨークのとあるマンションの一室。バツイチの片づけられないキャリアウーマン、オリーヴは毎週金曜の夜になると長年の女友達を集めてゲームに興じていた。そこへ、潔癖症の専業主婦フローレンスが14年連れ添った夫に追い出され転がりこんでくる。結婚に失敗したもの同士だが性格は真逆の二人が、共同生活を始めることに...。そこへ、同じくバツイチなスペイン人兄弟も巻き込んで... 。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Webサイト
ブログ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

謎のキューピー第16回公演【落語家の弟子、前座。〜女編〜】

立川志らくが紡ぐ青春物語

脚本:立川志らく
企画・演出:酒井莉加
舞台監督・舞台美術・制作:上野G〜
音響:久郷清
照明:由利優樹
宣伝美術:立川らくまん
写真提供:ムトー清次
宮地大介(タイタン)、佐々木光弘(空飛ぶ猫☆魂)、奥村香里(熱帯)
田中絵梨、野崎詩乃、篠崎徳光
らく兵、立川らくまん、タコ太郎(謎のキューピー)
コロンボデンゾー(謎のキューピー)

2020年2月19日(水)〜2月23日(日)
中野・スタジオあくとれ(東京都中野区中野2-11-2-B1)
前売3300円、当日3500円、リピーター割1500円(半券持参)

 東京にて、謎のキューピー第16回公演【落語家の弟子、前座。〜女編〜】が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・ご予約は、こちらのメールまで。

謎のキューピーホームページ

(志ら松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月18日

Thank you TORII HALL!! The Stone AgeヘンドリックスとWARAOMO企画 60分中編+60分中編の合同公演『もっともらしく押す』『万華鏡。』

The Stone Ageヘンドリックス四人芝居『もっともらしく押す』
▼脚本・演出 朝田大輝
出演 武田操美(劇団鉛乃文檎) 西原希蓉美(満月動物園) 宮脇玲香(ババロワーズ) 竜崎だいち(羊とドラコ)
 WARAOMO企画『万華鏡。』
▼作・演出 ひのにしけんいち
出演 NYAN 泉希衣子(MC企画) 日ノ西賢一(MC企画)


▼日時 2020年
3/6(金)19:30
3/7(土)13:00/16:30/19:30
3/8(日)12:00/15:30
*転換休憩込み、130分上演予定
▼料金 前売2500円 当日2800円 学生1000円(要学生証)
▼予約 こちらのウェブサイト 06-6211-2506(トリイホール)

 「この度、トリイホール閉館となり、トリイホールをホームとしていました劇団のThe Stone AgeヘンドリックスとWARAOMO企画が、最後の演劇公演といたしまして、60分中編+60分中編の合同公演をを開催させていただきます。
 The Stone Ageヘンドリックス四人芝居『もっともらしく押す』【誰かが誰かの背中を押す。勝手に――】部屋で飲みながらテレビを見てると、数年ぶりに妹からの電話。『今すぐニュース見て!』与那国島行きの飛行機が落ちたらしい。犠牲者の名前の中に、男と蒸発した母の名前があった。真偽を確かめるべく空港で再会する三姉妹。それぞれがそれぞれの母と決着をつけるために。変化することが苦手な女たちが、人には『変われ』と背中を押す。居なくなった母と三姉妹の、これまでとこれからの物語。
 WARAOMO企画『万華鏡。』私と男と猫と誰か。今日は別に特別な日ではないのに、何かを期待して目が覚めた。傘をさして、ベランダにいる男。煙草を吸っている。いつもの朝だと気づく。やっぱり今日は特別な日ではない。ソファーで猫と寝る。明日は、特別な日でありますように。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、またはこちらのメール、06-6211-2506(トリイホール)まで。


(閑社さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

2019年度劇団EnTRoPy3月公演『エキストラ』

脚本/演出 西村滉真
出演者 江副初季・中川かれん・西村滉真・星野良大朗
スタッフ
舞台監督 / 佐藤碧夢
舞台監督補佐 / 星野良大朗
制作 / 江副初季・相原明日香
脚本補佐 / 河井萌・福島悠太
演出助手 / 河井萌・中川かれん
美術 / 佐藤碧夢・尾上啓光・中川かれん
音響 / 星野良太朗・中川かれん・福島悠太
照明 / 西村滉真・江副初季・小笠原隆晴
衣装メイク・小道具 / 相原明日香・中川かれん
宣伝美術 / 尾上啓光・江副初季
製作 / 劇団EnTRoPy

タイムテーブル
3/7 (土) 13:00~/18:00~
3/8(日) 13:00~/17:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約60分を予定しております。
会場 東松原ブローダーハウス
アクセス 京王井の頭線『東松原』駅より徒歩1分 参考
料金 [前売] 学生 1500円 一般 2000円
[当日] 学生 2000円 一般 2300円
予約URL

 東京にて、2019年度劇団EnTRoPy3月公演『エキストラ』が上演されます。
 「何者かになりたい。誰かに認められたい。生きた証を残したい。でも待てよ。誰にも見届けられなければそれは無意味だ。どうせ死ぬのならばそれは無意味だ。だとしたらこの人生って一体。扉の向こうの少年は笑った。『別に全部に意味が無くてもいいじゃん。
 人の生き方というものに直に触れる作品であると思います。人は生死という概念に対し何を抱くのか。』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団EnTRoPyホームページ
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy

(ぞえさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月16日

scene zero art/theater 朗読劇『4season』

作・演出:shogo


日時:2月20日(木)19時 2月22日(土)18時★アフターイベントあり 2月23日(日)16時
場所:中野ワニズホール
料金:前売り:2000円 当日:2000円
料金 自由席 前売・当日共 一般2000円/学生1200円(要学生証)
チケットのご予約 ※リピート割引あり=半券をお持ちいただければ、当日精算時200円引きとなります。
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
2月20日(木)19時
2月22日(土)18時★アフターイベントあり
2月23日(日)16時

 東京にて、scene zero art/theater 朗読劇『4season』が上演されます。
 「タイで2017年に公演。タイの観客が四季を感じ、笑い涙した作品の日本語朗読劇があります。タイ好きな人、アジアや海外に興味がある人は見に来てください。2時間タイの世界を体験できます。
 『4season』★あらすじ★ 日本のタイマッサージ屋で働くアグンとメェオそしてメイ。そのメイの娘チサ。チサは日本の高校に通う日タイハーフの女の子。タイより日本を選んだ3人のタイ女性と生まれた時から日本にいたチサ。皆それぞれ問題を抱えている。ビザ、タイに残している家族、言葉、アイデンティティー・・・・こたつに入り話をして、みんなで鍋を囲む。日本にいる小さな集まり。小さなアパートの部屋でそれぞれの生き方が変わっていく。四季と同じように・・・春で始まり冬で終わる。海外から見た日本が見えてきます。微笑みの国タイの物語です」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(shogoさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月15日

無目的 kanzan gallery ミーティングルーム【無目的クリエーションショーイング】

作・演出:石田ミヲ 泉エリカ 大石貴也 坂井可南子 相馬陽一郎 堀井和也 八木光太郎
キャスト:石田ミヲ 泉エリカ 大石貴也 坂井可南子 相馬陽一郎 堀井和也 八木光太郎
スタッフ:記録写真:明田川志保 フライヤーデザイン:宮村ヤスヲ 企画協力:後藤かおり 協力:Kanzan gallery 企画・主催:八木光太郎


日時:2月29日(土)17時
場所:kanzan gallery(東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル2F) ・JR横須賀線・総武快速線 『馬喰町』2番出口徒歩3分 ・都営新宿線 『馬喰横山』A1出口徒歩4分 ・日比谷線『小伝馬町』1番出口(中目黒方面)3番出口(北千住方面)徒歩6分
料金:前売り:1000円 当日:1000円

【無目的とは】俳優・八木光太郎が一人稽古に限界を感じ、募集で集まった人達と本番に向けての稽古等では無く、目的無しにゆるゆるとトレーニング、本読み、身体を動かす、雑談等々ができたら有意義で楽しいのではないかと始めたのが『無目的』です。

【プロフィール】八木光太郎
俳優。1986年静岡県沼津市生まれ。演出家 危口統之、ダンサー 伊藤キムに師事。日本劇団協議会機関紙『join』88号特集記事『私が選ぶベストワン2016』において、批評家/高橋宏幸氏のベスト1俳優に選出される。日豪、日台共同制作やAPAFなど海外とのクリエーションも多数参加。また近年はダンス作品の出演も多く、あいちトリエンナーレ2016 Company Didier Théron『LA GRANDE PHRASE』、横浜ダンスコレクション2018 オープニングプログラム Nibroll『コーヒー』等に出演。ゴッドタン(テレビ東京)、乃木坂46個人PVなど映像の分野でも活躍の場を広げている。2018年5月より、どなたでも目的無しにゆるゆると参加可能な稽古場【無目的】を開始。


 東京にて、無目的 kanzan gallery ミーティングルーム【無目的クリエーションショーイング】が上演されます。
 「本企画は演出家や作家ではなくパフォーマーが主導のクリエーションを4日間行い、最終日にショーイングを開催する試みです。公募で集まった、見た目も年齢層も出自も異なる7名の出演者で創作するミクスチャーでコンテンポラリーでフェノメノンでテラスハウスな作品にご期待ください。会場でお待ちしております。
 ショーイングを是非とも多くの方に観ていただきたいと思っています。内容が決まっていないので、自分が観る側の立場だったら二の足を踏むだろうなと重々承知していますが、今回の行為自体に価値があると思っているので、是非会場に足をお運びいただきたいです。最近世の中的にも舞台芸術界隈的にもいかがなものかということが乱立し過ぎていて、ゴッサムシティばりに四六時中雲行きが怪しい毎日ですが、今回の企画のようなもので少しでも光が当たればと思っています。ご予約お待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(八木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2020年2月14日

カプセル兵団超外伝 アクティブイマジネーション朗読劇『中国神話の世界』

作・演出:吉久直志
《出演》
伊藤栄次(『夏目友人帳』藤原滋)
植村喜八郎(『超新星フラッシュマン』グリーンフラッシュ)
こぶしのぶゆき(『SHIROBAKO』葛城P)
肥後マコト(『おおきく振りかぶって』和田誠)
黒田勇樹(『仮面ライダー剣』仮面ライダーグレイブ)
吉野光成(『マンディ地獄のロード・ウォリアー』ブラザー・クロペック)
仲谷明香(『荒野のコトブキ飛行隊』ケイト)
長田咲紀(『おさき会』主宰)
田畑寧々(『ときめきサイエンス』ヒリー)
★池田航(『グランメゾン東京』金井勝也)【2/29日以外出演】
★吉久直志(『北斗の拳ザコたちの挽歌』ウイグル獄長)【2/29出演】

劇場:阿佐ヶ谷アルシェ
期間2020年2月
26日(水)19:00
27日(木)19:00
28日(金)19:00
29日(土)12:00/16:00
3月1日(日) 12:00/16:00
チケット《前売》 一般4000円 学生3000円 中学生以下 無料
《当日》 一般4500円 学生3000円 中学生以下 無料
【チケット発売開始】1月25日(土)12:00


 東京にて、カプセル兵団 アクティブイマジネーション朗読劇『中国神話の世界』が上演されます。
 「プロの声優や特撮俳優たちの演技と技が目の前で体験できる!!静かに台詞を読み合うような朗読劇のイメージをぶち壊す!!! カプセル兵団が贈る、全く新しいアドリブ可能!飲食自由!!抱腹絶倒!!!な暴走朗読劇!【本当の《朗読劇》というジャンルの姿をお見せします】」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


カプセル兵団ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]