公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2021年9月17日

P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー P・T・Mystery_File_11 ハロウィンミステリ 黒羽根シリーズ『謝肉祭殺人事件(マーダー・カーニバル)』

【出 演】山本直匡((株)舞夢プロ) 坂本さやか ことぶきつかさ 白木原一仁(プロデュースユニットななめ45°)竹田朋子(演劇集団よろずや) 平本真弓

【公演日】2021年10/29(金)〜31(日)
29(金) 19時
30(土) 11時/16時
31(日) 11時/16時
※上演時間は約90分を予定。推理時間(換気タイム)30分を含む。
※受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。
【会 場】世界館 住所 〒552-0001 大阪府大阪市港区波除6-5-15
アクセス JR大阪環状線『弁天町』駅北口改札より国道43号線沿い歩道を北へ徒歩約7分。大阪メトロ『弁天町』駅 東改札口、4号出口より国道43号線沿い歩道を北へ。徒歩約8分。
【料 金】4000円(消費税込み) チケット発売中 詳しくはホームページで


【Office P・T企画プロフィール】1997年大阪で旗揚げ。2003年より観客参加型ミステリーを上演。劇場では味わえない臨場感とゲーム性に溢れる作品はミステリーファンにとどまらず、演劇に初めて接するお客様にも多くのリピーターを生み出す。現在は原作の舞台化以外に会場の様々な場所を巡ってヒントを探し出し、推理する『ロールプレイング・ミステリー』も上演。2020年にはコロナ禍で公演を諦めるも映像版の『観客参加型ミステリー』を配信。様々な制約を可能性に置き換えて日々チャレンジをしています。


 大阪にて、P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー P・T・Mystery_File_11 ハロウィンミステリ 黒羽根シリーズ『謝肉祭殺人事件(マーダー・カーニバル)』が上演されます。
 「音楽と電飾で装飾された庭。闇にぽっかりと浮かぶ光と色の洪水。その妖しげな雰囲気に誘われて迷い込んでしまった貴方。どうやらここでナイト・カーニバルが開かれているらしい。その賑やかさに違和感を覚えつつも、貴方はその宴に参加してみることにした。これから起こる『不可能殺人』に巻き込まれるとも知らずに......。狂乱の宴の中、貴方の目の前で起こる殺人事件。貴方はこの場所で何を見て、何を聞いたのか?事件の目撃者としてジャーナリスト・黒羽根貴雄と共に犯人を探し出せ!
 【観客参加型ミステリー・安楽椅子版とは?】P・T企画が贈る『観客参加型ミステリー』は、観るだけに留まらない、お客様自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。今回の作品で参加者は『安楽椅子探偵』として目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に推理を進めて頂きます。妖し気なハロウィンで彩られた世界の中で真実を導き出せるでしょうか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Office P・T企画こちらのメール

(丹原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月16日

The Stone Ageヘンドリックス 第11回公演『頭なら前からおかしい』

新2ndこけら落としシリーズ参加作品

▼脚本・演出 朝田大輝
▼出演 坂本顕 中井正樹
秋月雁 一明一人(プランニングエッグ) 大西千保 川本三吉 佐藤輝(TWIN PLANET) 武田操美(劇団鉛乃文檎) 中田彩葉 西原希蓉美(満月動物園) 村上森子(舞夢プロ) 山田あかね(テアトルアカデミー)

▼日時 2021年
10月 8日(金) 19:00
10月 9日(土) 14:00/18:00
10月10日(日) 12:00/16:00
※受付・開場は、開演の30分前。
※上演時間は1時間50分(換気休憩込み)を予定。
本公演はインディペンデントシアター公演実施ガイドラインに基づき上演いたします。マスク着用・検温・消毒にご協力ください。
▼料金 前売 3300円 当日 3500円 学生 1500円(小学~大学生/要学生証) リピーター 1500円(要半券または御予約)
▼オンデマンド配信 2000円
詳細が決まり次第ホームページ等で告知いたします。
▼会場 インディペンデントシアター2nd
大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-5 06-6635-1777(11:00~20:00 水曜定休)
▼ご予約 [TheStoneAgeヘンドリックス扱い 予約フォーム]
▼ご予約・お問い合わせ こちらのメール
日時・枚数・券種・お名前・お電話番号をお知らせ下さい。お連れ様がいらっしゃる場合はお連れ様のお名前・メールアドレス・お電話番号もあわせてお送り下さい。


 大阪にて、The Stone Ageヘンドリックス 第11回公演『頭なら前からおかしい』が上演されます。
 「『俺の人生は言い訳なのか?』男が中学生のとき、幼い妹が死にかけた。手術は五分五分。少年は神社の御神木に願った。『なんでもするから妹を助けてほしい』。そして妹は助かった。あれから27年。男はずっと御神木を守っている。働きもせず、日中はテントを立て、変わらぬ妹の平穏を願い、人生を捧げている。町の人間からは白い目で見られ、頭のおかしい『狐につままれた男』と呼ばれていた。しかし男は何とも思わなかった。すべては妹のためだ。ある日、町の主要産業である大型ゴルフ場が閉鎖すると噂が立った。変化がなく変化を嫌う土地で、人々はざわつく。そんな中、数年ぶりに妹が帰省した。妹がなぜ帰ってきたのかはわからないが、男はうれしかった。妹を追いかけてきた『恋人』を名乗る青年がやってくるまでは。何かが変わろうとしているその日の夕方、男は自分によく似た男に話しかけられた――。嗚呼、ざわざわする。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


The Stone Ageヘンドリックスホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月14日

劇団伽羅倶梨スタジオ公演Vol.41『LaLaフレンズ♬ワンスモア』

■キャスト 岩本正治 徳田尚美 橋本千枝子 石田龍昇 淵 友二 牛丸裕司(劇団五期会) 吉永真也(舞夢プロ) 新井聖美(テアトルアカデミー・なにわニコルソンズ) 山根和花子(舞夢プロ)
■スタッフ
照明・ 根来綾子 / ステージフライト
舞台美術・ オイワノビッチ
音響・ 倉片 公
舞台監督・ 西村文晴
宣伝美術・Smith
制作協力・(同)尾崎商店
制作 ・ 劇団伽羅倶梨 制作部
【協力】KARAKURI応援隊! 劇団EN 劇団五期会 (株)テアトルアカデミー なにわニコルソンズ (株)舞夢プロ (有)ライターズカンパニー (株)ワビック

【タイムテーブル】
11月4日(木)14:00/19:00
11月5日(金)14:00/19:00
11月6日(土)14:00/19:00
11月7日(日)11:00/16:00
11月8日(月)14:00/19:00
【チケット】 大人 ¥3,800 中高生 ¥2,800 小学生 ¥1,800 ペア ¥7,000 (2名様1組より適用)
web予約時には、1組につき「2枚」でお申込み下さい。
■完全予約制・当日券の発売はありません。
■コロナ対策として、座席数を通常より制限(削除)しております。
■【KARAKURI ICOKAカード】をお持ちの方はご持参下さいませ。
リピーター特典 ご観劇頂いたチケットの半券ご持参で\2000で観劇可能!(要予約。1公演につき1回のみご利用可能)
※予約状況はHP、Twitter、Facebook、Instagramにて随時更新! 『劇団伽羅倶梨』で検索!
【チケット予約】
WEB予約 MAIL:こちらのメール
CoRich!舞台芸術
TEL:06(6568)2646 FAX:06(6568)2647
今回の公演では、新型コロナウイルス感染症対策を実施して上演致します。


 大阪にて、劇団伽羅倶梨スタジオ公演Vol.41『LaLaフレンズ♬ワンスモア』が上演されます。
 「中2の放課後。音楽室は、仲良し五人グループで賑やかだった。『スプーン曲げ』に全神経を傾け、『野球拳』禁止令を破り、狂ったように『天地真理』になりきった。深夜ラジオに『カーペンターズ』をリクエストし、毎日『交換日記』を書いた。あの時から数十年の時が流れ、もと男子女子は音楽室に足を踏み入れた。そこは、当時の匂いもそのままに、彼らの声が響いていた。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(橋本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』

原作 チェーホフ
翻訳 松下裕
演出 仲条裕
〈キャスト〉 吉田直子/那須野恵/杉崎智子/石倉研史郎/三瓶裕史/大西達之介/葵ミサ/堀越健次/荒川ヒロ子/川崎拓己/柳橋龍/ガンダーラ藤村/山崎綾乃/仲条裕
〈スタッフ〉
美術 石倉研史郎(a58b)
舞台監督 藤村嘉忠(a58b)
音響 高橋信康
照明 安達直美宣伝
美術 ロングランプランニング株式会社
製作 劇団つばめ組
協力 (株)CLEO、village、viewエンターテイメント、ユニットばんぶるびぃ、 オフィス蜂八、兎団、千葉加奈子(順不同)


池袋シアターグリーン BASE THEATER
日程 2021年11月4日(木)~7日(日)
〈スケジュール〉
2021年11月4日(木)19:00
5日(金)14:00/19:00
6日(土)13:00/18:00
7日(日)13:00
※開場は開演の40分前です。
〈チケット〉 前売4,000円 当日4,500円 (全席指定席)
〈インフォメーション&チケット問い合わせ〉劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメール
〈アクセス〉池袋シアターグリーン BASE THEATER 〒171-0022  豊島区南池袋2-20-4  Tel 03-3983-0644 JR・東京メトロ・西武池袋・東武東上各線『池袋駅』東口から徒歩約6分    

*コロナウィルス感染症感染拡大予防対策といたしまして*
◇マスクの着用と入場時の検温、手指と靴裏の消毒にご協力お願いいたします。
◇劇場内は換気と消毒を徹底して行います。
◇37.5度以上の発熱がある方、体調のすぐれない方にはご入場いただけません。
◇公演前後のキャストとの面会はできません。
◇お花やプレゼントの差し入れは一切お断りいたしております。
◇退場時に混雑を避けるため、係員が皆様をご誘導いたします。
◇チケットご購入の際、ご連絡先をお伺いします。コロナウィルス感染症感染拡大を防止するため、必要に応じて公共団体・保健所等に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 東京にて、劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』が上演されます。
 「ロシアのある片田舎に軍隊が駐屯する町があった。そこに住む三人姉妹は都会のモスクワへ帰郷する事を夢想している。ところが長女は仕事で大忙し、次女は新任の中隊長と不倫、三女は二人の将校に求婚され、そして月日は流れる...。数年後軍隊は町を去る。三人姉妹は残る。時代は変わる。人は変われるのか...?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年9月12日

「ディス・イズ・ショウタイム~陽のあたる家~」


【公演日時】10月30日(土)15:00~(14:00~受付予定)
【料金】■前売・ライブ配信視聴:大人2,500円、子供1,250円 ■当日:大人3,000円、子供1,500円
☆ライブ配信視聴をご希望の方は、ホームページより10月28日(木)までにお申込みください☆
【場所】神戸ポートオアシス(2F/多目的ホール) 所在:神戸市中央区新港町5-2 
アクセス:
■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分
■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分
■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分
■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分
★チケットご予約&お問い合わせ★
[1]ホームページ(ライブ配信視聴をご希望の方はホームぺージからご予約お願いします)
[2]メール こちらのメール
[3]お電話 TEL078-391-5543 (劇団 Stage SS Zakkadan内 ディスイズショウタイム実行委員会)


 神戸にて、「ディス・イズ・ショウタイム~陽のあたる家~」が上演されます。
 「なんと!今回のショウタイムはお芝居仕立て! 『陽のあたる家』という人気作品をベースに、コントやダンス、歌や生演奏も盛り込んだ、とびっきりスペシャルな内容でお届けします。アーカイブ付きのライブ配信視聴もできますので、当日ご都合がつかない方や、遠方にお住まいの方もぜひぜひお気軽にお問い合わせください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(日方さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年9月 3日

Utervision Company Japan 2021 有観客ライブ配信上演『カンダタ』~Tokyo version~

原作:芥川龍之介『蜘蛛の糸』・アイスキュロス『オレステイア』
演出・人形デザイン・振付:佐次えりな
音楽:太田豊・笠松泰洋
ドラマトゥルク:庄子萌

キャスト 久保島麻子・佐次えりな・艫居江梨・三浦宏予
●スタッフ
舞台監督:猪ケ倉大介
照明:吉村喜美子
音響:望月隼人
衣裳:NeLL
演出助手:永田雄也
配信撮影:田部翔太(iNEXTION)
振付原案:美木マサオ
美術製作助手:茂木真理
チラシデザイン:安藤寿郎
写真撮影:平尾秀明
企画制作・主催:Utervision Company Japan

●場所 上野ストアハウス 〒110-0014 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
●日時 2021年9月8日(水) 15:00/19:30(各回35席ほど) ※19:30は有観客のライブ配信です。開場は30分前となります。
●チケット料金
[1]一般観劇チケット+アーカイブ配信:4,000円(限定70席ほど)
[2]学生観劇チケット+アーカイブ配信:3,000円
※観劇の際に、撮影スタッフが客席におります。ご了承ください。小学校4年生以上の観劇をお勧めいたします。観劇した後に、また違ったアングルでアーカイブ配信をお楽しみいただけます。当日券につきましては、お問い合わせください。
[3]ライブ配信チケット+電子パンフレット:3,300円(配信は、10日間とショートですが高画質です。) ライブ配信は、9月8日(水)19:30スタートです!
[4]アーカイブ配信のみ+電子パンフレット:4,000円(9月10日発売。9月15~30日までのロング配信です。) hpからのみ購入可能

●<新型コロナウィルス感染症予防対策について>
・本公演は定員の50%以下にて観劇チケットを販売いたします。
・会場で新型コロナウィルス感染者が確認された場合、個人情報を必要に応じて
保健所等の公的機関に提供する場合がございます。
・当日会場ではマスクを着用いただき、検温・手指消毒等のご協力をお願いいたします。

 東京にて、Utervision Company Japan 有観客ライブ配信上演『カンダタ』~Tokyo version~が上演されます。
 「芥川龍之介の『蜘蛛の糸』とギリシャ悲劇からインスピレーションを得て創った話を等身大の複数人で操作しないと動かない四肢がばらばらのパペット『カンダタ』を遣い、人形操作と演劇、ダンスが融合した作品を創作し上演します。作品の初演は、2019年。2020年3月に、エジプトのカイロで行われるはずだった女性の演出家コンペティションに日本人初ノミネートされた作品。カイロ上演用に演出を変更してリハーサルを2年間行ってきました。配信を含め多くの人に観てもらいたい思い、1日限りの東京上演をします。この後、エジプトに無事に渡航できたら、またカイロの現地の表現者と創作のし直しをして上演をします。『破壊と再生』を繰り返して、観客の皆さんと成長する作品を創り続ける集団でありたいと思っています。ぜひ劇場または配信で、ご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Utervision Company Japan 080-6687-6742 こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年8月31日

激団リジョロ第34回公演『風の市』

脚本/金哲義 演出/金光仁三
■キャスト 久井正樹 貴玖代 齋藤このむ 中鶴間大陽 星野桃子 こんどうひろこ 福田桂子 兒林美沙紀 斉藤未来 松本まどか 徳丸舞香 きの 金光仁三 是近敦之 上田裕之 金哲義 
■スタッフ
脚本 金哲義
演出 金光仁三
舞台監督 隙間圭一
舞台美術 金光仁三
照明 建部雅代(Light Vision)
音響 村上隆次
デザイン moimoi
衣装 May・激団リジョロ
小道具 隙間圭一
WEB 貴屋大正
営業・宣伝 komomo
スチール 折井康弘
映像 布川隼汰・Lina
生配信撮影 株式会社ZEYO2010
生配信サイト AFLS
プロモ映像 A-dit
題字 齋藤このむ
制作 激団リジョロ
■協 力 サンモールスタジオ、May、吉本興業株式会社、演劇集団円、イズム、株式会社ガイア バニラモデルマネージメント、(有)スターダス・21Neu、株式会社フクダ&Co.、映像事業Fdce、株式会社ZEYO2010、株式会社渋谷クロスFM、アザブスミスの!シブヤdeナイト!、株式会社フリーマーケット映像制作部『A-dit』、Takuya Konnai、ハマコクラブキヨコクラブ、王子、長谷川正道、金田賢一 (※順不同)
文化庁『ARTS for the future!』補助対象事業

■場 所 サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場) TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー) FAX 03-3355-4390
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅の大木戸門出口を出る 地上に出て左の角を左折して約100m、すき家を右折し2件目の地下1階
■日 時 2021年9月23日(木)~26日(日) 全6ステージ
23日(木・祝) 13:00~☆/18:00~★
24日(金) 19:00~☆※
※当日、生配信撮影が入ります。
25日(土) 13:00~☆/18:00~★
26日(日) 13:00~★
★は齋藤が新井秀明/中鶴間が豊田刑事役、☆は中鶴間が新井秀明/齋藤が豊田刑事役となります。
受付開始は45分前、開場は開演の30分前です。上演時間は約120分を予定。
■料 金 前売 3,800円 当日 4,500円 学割 2,500円(高校生以下は無料・要学生証) リピート割(半券持参で1,000円キャッシュバックします)
■配 信 ZAIKO 2021年10月7日(木)12:00~10日(日) ~23:59まで配信
9月21日(火)~販売開始 料金 3,000円
■生配信 AFLS 9月24日(金)19:00~
料金 3,300円(税込)
■予 約 カルテットオンライン 7月7日(水) ~予約開始


 東京にて、激団リジョロ第34回公演『風の市』が上演されます。
 「猪飼野に住む7人兄妹の元に突然現れた『兄さん』...。何かと騒動を起こしながらも、兄妹に故郷を教えた『兄さん』との数年間を描く。
 ハードコア団体、激団リジョロが第34回本公演『風の市』を開催します。アーカイブ配信&一夜限りの生配信も決定! 一層熱く激しい演劇をお見せ出来るよう、キャスト一同誠心誠意取り組んで参ります。皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。 ※本公演は、感染対策ガイドラインを基に十分な換気・飛沫対策・消毒を施したうえで上演致します。安心してご覧下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール


激団リジョロホームページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年8月20日

劇団青年座 第242回公演『ズベズダ ―荒野より宙へ―』

【キャスト】横堀悦夫、綱島郷太郎、矢崎文也、平尾仁、高松潤、須田祐介、鹿野宗健、久留飛雄己、桜木信介、伊東潤、尾島春香
【スタッフ】作=野木萌葱、演出=黒岩亮、美術=阿部一郎、照明=中川隆一、音響=城戸智行、衣裳=三大寺志保美、舞台監督=尾花真、製作=川上英四郎

【日程】2021年9月10日(金)~20(月)
【会場】シアタートラム
【料金】一般前売=5,500円(当日6,000円)/前半割引(9月10日~12日)=4,800円(当日5,300円)/U25(25歳以下)=3,500円※/U18(18歳以下)=2,000円※/グループ割引=18,000円(同一日4名)※/名刺交換割引=5,000円(HP参照)※
※青年座のみ取扱い・U25とU18は当日受付精算のみ(身分証提示)
チケット発売開始日=7月28日(水)


 東京にて、劇団青年座 第242回公演『ズベズダ ―荒野より宙へ―』が上演されます。
 「第二次世界大戦末期、アメリカとソ連による『生ける戦利品』としてドイツ人科学者の争奪戦が始まった。ソ連は、1946年までに2万人を超える科学者とその家族を拉致し、中でも利用価値の高かったロケット研究者たちをゼーリガー湖の中の『ゴロドムリャ島』に強制収容し、ナチスドイツの進んだ技術を吸収して秘密裏にロケット開発を進めた。そして1957年、ついにソ連は初の人工衛星スプートニク1号の打ち上げを成功させる。これにより米ソの宇宙開発競争が幕を開けた。1961年には初の有人宇宙飛行を成功させるなど開発競争は、ソ連がアメリカをリードしていた。しかし1962年のキューバ危機により状況は一変する......。米ソ冷戦構造の中、技術力や経済力を示す役割を担っただけでなく、自国のイデオロギーの正しさを世界に強く主張するために繰り広げられた宇宙開発競争。ロケット開発にかけた科学者たちが夢見たものとは......。ズベズダ=ロシア語で『星』の意」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団青年座:TEL=03-5478-8571 FAX=03-3465-0335、こちらのメールまで。


劇団青年座ホームページ
青年座ツイッター=@_seinenza


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年8月14日

日本大学芸術学部演劇学科 能登滞在制作『ノトゲキ』2021 成果発表

主催:ノトゲキ実行委員会
協力:公益財団法人演劇のまち振興事業団/日本大学芸術学部

日時:2021年8月29日(日)14:00~
場所:オンライン上にて(ノトゲキHP/YouTubeライブで生配信予定)
*視聴は無料です。後日アーカイブ配信あり
*URL等はノトゲキHPでお知らせします

【内容】
『親子で紙芝居ワークショップ』作品発表/企画・ファシリテーター 高野栞
8月中旬に能登地域在住の親子と行った紙芝居制作のオンラインワークショップでできた作品を、日本大学芸術学部演劇学科の学生が発表。
『能登ってどこだ?』作品発表/作・演出 濱田さつき
能登にルーツを持つ方々へのオンライン取材をもとに制作した映像作品。
『海岸線』/作・演出 坂本沙季
オンライン取材をもとに、私たちの現状を構成する海という存在の違いから、能登の魅力や場所の力を引き出す映像作品。
『ノトゲキ映像日記 ~私たちと能登のひと夏~ 』
今年度のノトゲキの創作や準備の過程を記録したドキュメンタリー作品。

 オンラインにて、日本大学芸術学部演劇学科 能登滞在制作『ノトゲキ』2021 成果発表が上演されます。
 「このたび、日本大学芸術学部演劇学科能登滞在制作『ノトゲキ』の成果発表を実施することとなりました。8月29日(日)にYouTubeライブにて行います。今年度は、2つのワークショップ企画と4つの作品制作を行なっております。29日の成果発表では、親子で紙芝居ワークショップ企画のまとめとして、制作した紙芝居の発表、作品制作のまとめとして、3つの映像作品の公開を行います。
 2019年に始まった本プロジェクトは、今年で3回目を迎えます。演劇を通した地域の課題達成と、演劇の更なる可能性を発見することを目的とし、中島町の方々の支援のもと、学生主体で活動をしてきました。1回目の2019年は、日本大学芸術学部演劇学科の有志の学生が、石川県七尾市中島町に約1ヶ月滞在し、地元の方々との交流や地域の祭り、職業体験を通して、そこで得た知見を元に作品創作を行いました。
 3回目となる今年は【ひとりから繋がる、ノトとつながる】をテーマに、昨年に引き続き滞在制作でなく、オンライン・遠隔での活動を元に作品制作を行うことになりました。簡単に会うことができなくなってしまった今、ひとりでいる時間が増え、出会い方や繋がり方も変化しています。今年は、本プロジェクトが目指す【演劇を用いた地域交流】をオンラインや遠隔の状況で形にする、離れているからこそ、ワークショップや演劇を使って、繋がっていることを実感できるような活動を展開します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ノトゲキ実行委員会まで。


【ノトゲキHP】
【各種アカウント】Twitter: @notogeki2021 facebook: @notogeki Youtube


(もりやまさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年8月10日

HexaBeat「時を越える朗読劇~彼方の時~」

☆出演者 ※50音順
・右手 ナギ
・江刺 祐一(歌劇団うっちゃり)
・善木 由加里(歌劇団うっちゃり)
・橋本 理穂
・マナ ユウジ(NPO法人Pastel・Switch)
・宮下 恵一(HexaBeat)
・森嵩 由美子(NPO法人Pastel・Switch)
☆脚本
・文明人 作・くぅへん
・夕焼け色に飛び込んで 作・早房 嗣
・キニサクハナノナ 作・小川 未玲

有観客・生配信・アーカイブ配信

☆日時 8月22日(日) 12:00~ 15:00~ 18:00~ ※18:00の回を生配信致します
☆アーカイブ 8月23日(月)~9月5日(日)
☆会場 SOUL IZAKAYA MJ
☆チケット料金 来場チケット:2,500円+500円(ワンドリンク)
配信チケット:2,000円
☆チケット購入URL 来場チケット 配信チケット


【当イベントでは以下の対策を実施致します】
・出演者・従業員のマスクの着用、除菌、体調管理を徹底しています
・通常46人入場可能ですが、半数の23人に入場制限を行います
・開場前に会場の除菌を行います
・各回の上演前後にしっかり換気を行います
・ステージと客席の間にビニールで仕切をします
・終演後の面会・物販は行いません
・差入れはお断りします
・お客様には、入場時にアルコール除菌とマスクの着用をお願い致します
・終演後に会場前でキャストの出待ちや、お客様同士の交流は控えて頂きます


 東京にて、HexaBeat「時を越える朗読劇~彼方の時~」が上演されます。
 「未来をテーマにした3作品を朗読劇で上演します!配信も行いますので、ぜひご覧ください!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(宮下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年8月 5日

Audio Photo Cinema『廃墟に乞う』

作・演出:高橋征男
キャスト:【出演】加藤雅也 寿大聡 【voice cast 】木下ほうか 室山和寛
スタッフ:【原作・作】佐々木譲【プロデューサー】寿大聡 伊藤隆由希【監督】高橋征男【構成・演出】高橋征男【撮影監督】加藤雅也【舞台監督】島洋三郎【撮影】加藤雅也【音楽】宮嶋隆輔【録音】丹雄二【音響】成田章太郎【照明】光田拓郎【編集・タイトル】砂田寛人【チラシ・ポスターデザイン】熊谷優奈【制作】ぬくいえり【制作補】加月緑【制作デスク】田中あいみ【広報】Mayu


日時:2021年9月3日(金)18:30  4日(土)14:00/18:00
場所:両国シアターX 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア1階
料金:前売券:5000円 (当日券:5500円) 全席指定券
上映後にトークショーがございます!
【チケット】ご購入はカンフェティから フリーダイヤル 0120-240-540(平日10:00~18:00)
絶賛発売中!


~ご来場の皆様へのおねがい~
・キャストへのお手紙プレゼントにつきましては、受付ロビーにございます専用のボックスへお入れください。
※生もの等はお預かりできません。
・楽屋花はお預かり可能でございます。スタンド花につきましては、劇場ロビーや入り口付近への配置ができないため遠慮させていただきます。

【配信チケット】3,000円 (税込)
発売期間:2021年9月18日(火) 00 : 00 ~10月17日(日)23:59までWEB受付のみの販売となります。購入日より30日間視聴可能。生配信はいたしません 。 
購入・視聴方法:こちらのページをご覧ください。


 東京にて、Audio Photo Cinema『廃墟に乞う』が上演されます。
 「警察小説の巨匠、佐々木譲の記念すべき直木賞受賞作『廃墟に乞う』を、新たな表現 "Audio Photo Cinema" として上映予定。精神を病んだ刑事を加藤雅也、心に闇を抱えた殺人犯を寿大聡。実力派俳優2人の共演!また、撮影監督は加藤雅也氏、自らが担当!多彩な写真芸術・朗読とともに佐々木譲の世界を表現します。『人間』とは『何者』なのか・・・人の心の闇に迫る問題作!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年7月25日

日穏-bion-『月虹の宿 げっこうのやどー』

【企画・ 脚本】岩瀬晶子 【演出】たんじだいご
【出演】柴田理恵、内浦純一、岩瀬晶子、剣持直明 劇団だるま座 、永滝元太郎、たんじだいご、 中島愛子 劇団張ち切れパンダ 、清水ひとみ
ワハハ本舗 、小林大輔、種村愛


【日程】2021年8月19~29日
【劇場】赤坂レッドシアター
◇日穏bionとは・・2008年に旗揚げし、今年13年目を迎える日穏bion--(びおん)は、岩瀬晶子が企画・脚本、たんじだいごが演出を務めるプロデュース劇団。戦争や差別、介護問題など社会的問題を背景に盛り込みながらも、笑えて泣けて心が温まる作品が特徴。今回はテレビ、舞台、映画などマルチに活躍されている柴田理恵さんをゲストとしてお迎えしてお送りします。

 東京にて、日穏-bion-『月虹の宿 げっこうのやどー』が上演されます。
 「舞台はとある古びた温泉街に立つ老舗旅館。隣町にできたリゾートスパに客を取られて苦しい経営状況が続いており、亡き両親から跡を継いだ長男の亮太は頭を抱える日々。助産師の姉・加代子も帰ってきて共に暮らしている。ある日、長年海外で生活していた次女の真希が娘を連れてやって来る。久しぶりに兄弟が顔を合わせ楽しい団らんのはずが、真希の帰国理由を聞いて愕然とする加代子と亮太。果たして真希が帰ってきた理由とは...。
 ◇公演の趣旨 昨年7月、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した女性から依頼され薬物を投与して殺害したとして、嘱託殺人容疑で医師二人が逮捕されました。この事件について周りの人と議論を重ねると、『死』に対する考え方は千差万別である事に改めて気づかされました。特に日本では死について語る事はタブー視される傾向にあるため、安楽死についても頭から否定する人が少なくありません。しかし『死を意識する事が生きる糧になり、希望になる』と語るある難病患者の言葉には説得力を感じます。人は必ず死を迎えます。『いかに生きるか』と同じくらい『いかに死ぬか』について正面から向き合いたいと思い、難病患者とその家族の物語を描くことにしました。日本国内の自殺者数は年間2万人を超えており、そのうちの7人に1人は病気が原因で自らの命を絶っていると言われています。自殺と安楽死の違いは何なのか?尊厳死とは?残される家族の思いは?このような疑問を投げかける事で、この作品を観終わった後、『死』について家族や友人と語り合い、『生きる』事の意義を再確認してもらえたらと考えています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、日穏 bion --:制作TEL 08046592008、またはこちらのメールまで。


【公式HP】

(小林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ゲッコーパレード 集まらない演劇 第三作

【郵送形式の演劇のご案内】ゲッコーパレード 集まらない演劇 第三作

形式:郵送
上演時期:2021年8月1日以降
申込み期間:2021年7月17日〜7月31日
申込み専用フォーム
料金:なし(カンパのご協力をお願いいたします) カンパお支払い

 2020年4月に新型コロナ蔓延を理由とする国内初の緊急事態宣言が発令され、私たちの生活、特に『人の集まり』に大きな制限がかかることになりました。演劇公演も多く中止に追いやられる中、私たちは表面的な演劇の作り方や表現にこだわらず、演劇が果たしてきた『繰り返される日常に変化をもたらす』役割を担えないかと考え、シリーズ<集まらない演劇>を立ち上げました。
 そしてこの度、<集まらない演劇>の新作として再び郵送で作品をお届けします。また本作はゲッコーパレード初のオリジナル戯曲の上演となります。日本全国、場合によっては海外にお住いの方も、ゲッコーパレードの作品を鑑賞いただけます。ゲッコーパレード一同、みなさまとの新たな出会いを楽しみにしています。
 ゲッコーパレードの『集まらない演劇』は、早稲田大学演劇博物館の『Lost in Pandemic――失われた演劇と新たな表現の地平』でも取り上げられている、寺山修司『書簡演劇』に着想を得た、コロナ禍のリモート演劇の形です。全国どなた様も無料で申し込みいただけます。ぜひお申し込みください。」

主催・企画・制作:ゲッコーパレード

(林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月23日

新宿梁山泊 第71回公演『娼婦・奈津子』

作/趙博 演出/金守珍
【出演】広島光 趙博 佐藤正行 島本和人 蜂谷眞未 八代定治 のぐち和美 ジャン・裕一 えびねひさよ 神谷沙奈美 松永健資 二條正士 諸治蘭


【日時】2021年9月11日(土)~20日(月・祝)
11日(土)14時
12日(日)14時
13日(月)19時
14日(火)19時
15日(水)14時
16日(木)14時/19時
17日(金)14時
18日(土)14時/19時
19日(日)14時
20日(月・祝)14時
【料金】全席指定 一般 前売4500円 当日5000円 ベンチシート 前売3500円 当日4000円
学生 前売り3000円
※ベンチシート、学生席は劇団のみの扱いとなります。 ※学生席は一般席位置とは異なります。 ※学生のかたは当日、受付にて学生証をご提示下さい。※未就学はご入場はお断りさせて下さいませ。
【チケット取扱所】☆新宿梁山泊 Tel 03-3385-7971 メールはこちら
☆チケットぴあ Tel.0570-02-9999 Pコード507-435
☆イープラス
☆カンフェティ Tel.0120-240-540
【チケット発売日】2021年7月30日(金)11時~


 東京にて、新宿梁山泊 第71回公演『娼婦・奈津子』が上演されます。
 「彼女の名前は奈津子。大都会を見下ろす高層マンションに住む娼婦である。ある日、奈津子に思いを寄せる客に暴力を振るわれ、殺されそうになった彼女は逆にその客を殺してしまった...。殺人罪に問われた奈津子を両親が雇った弁護士は『精神疾患による心身喪失状態にあった』と主張し、『措置入院が妥当である』と画策する。しかし奈津子は『自分は正常だ』と、自ら弁護士を放逐してしまう。そして次の弁護人として指名されたのは李義明である。李は当初、奈津子の反抗的な態度に業を煮やしていたが、彼女が充分な判断力を持っていることを知り、法廷で争うことを決意する。そして、その中で暴かれていく奈津子の重大な過去の秘密とは---。
 新宿梁山泊はコロナ禍で上演ができずにいた花園神社での2年ぶりのテント公演『ベンガルの虎』の千穐楽を終え、次の9月公演の準備の真っ最中です。この秋、皆様にお届けする新作は『娼婦・奈津子』。映画『NUTS』(1987年/バーブラ・ストライサンド主演)に強くインスパイアされた趙博が、自ら演じてきた一人芝居をベースに、普通に見える家族の意外な正体、完璧に見える法の歪み...などを現代に浮かび上がらせる新作として書き下ろしました。時代を疾走しながら観客を魅了し続ける金守珍が初めて法廷劇の演出に挑みます!キャストには新宿梁山泊初出演となる蜂谷眞未のほか、広島光、島本和人、八代定治、のぐち和美など個性的な俳優陣の出演が決まりました。また、この作品のために結成されたバンド【PAGI&HUG】の生演奏が舞台に色を添えます!エネルギッシュかつスペクタクルな演出に定評のある金守珍が法廷という密閉された舞台をどう描くのかご期待下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月20日

演劇集団ワンダーランド第49回公演『気骨の判決』

原案=清永聡(NHK解説委員)新潮新書『気骨の判決』より
作・演出=竹内一郎
出演者 川口啓史 大橋芳枝 小林達雄 内田喜郎 千賀功嗣 岡本高英 東 大 倉多七与 茨木学 霍本晋規 三國志郎 半澤 昇 松本裕子 山田久海 藤井亮輔 河西茉祐 尾ノ上彩花 佐藤勇輝 稲葉愛花
スタッフ
音楽=日高哲英
舞台美術=松野 潤
照明=ライティングユニオン
音響=山3=c0l!JTEO)
衣裳=佐々波雅子
舞台監督=高橋淳一
Object=北見隆
Photo=大滝吉晴
宣伝美術=松吉太郎
協力スタッフ=岡崎真弓
制作=J-Stage Navi 濱田和美 中島直俊
協力=劇団俳優座 オールスタッフ 芹川事務所 平石耕一事務所 プロダクション・タンク カロスエンターテイメント アイリンク 劇団三日月湊 オフィスワンダーランド主催=一般社団法人演劇集団ワンダーランド

2021年9月8日(水)~12日(日)
本番 9月8日(水)19:00
9月9日(木)14:00 / 19:00
9月10日(金)14:00★ / 19:00
9月11日(土)13:00★/ 17:30
9月12日(日)14:00
(配信日 10月1日19時より配信開始)
★アフタートーク(作・演出/竹内一郎)
ゲスト=10日 14:00/才口千晴様(弁護士、元最高裁判所判事)、11日13:00/清永聡様(NHK解説委員)
■前売り開始8月2日(月)
ラゾーナ川崎プラザソル 〒212-8576 川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F TEL:044-874-8501
最寄駅: 川崎駅(京浜東北線、南武線、東海道線) より徒歩5分
※開場は開演の30分前 / 受付は開演の1時間前
※開演時間を過ぎますと、ご指定の席にはお座りいただけない場合がございます。予めご了承ください。
入場料金[全席指定・税込]  未就学児はご入場いただけません
前売:4000円 / 当日:4300円 / 学生前売:2500円 / 学生当日:2800円
★配信チケット:2500円(後日配信)
【チケットお取扱い 】
■劇場ご来場チケット 取扱い→J-Stage Navi / ラゾーナ川崎プラザソル
◎J-Stage Navi 【URL】http://j-stage-i.jp/
【取扱い・お問合せ】03-5912-0840(平日12:00~18:00)
◎ラゾーナ川崎プラザソル【店頭販売のみ】(10:00~20:00)
■配信チケット(10月1日19:00より配信開始) → 観劇三昧 有料配信
【URL 】https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/338
よりお買い求めくださいませ(支払方法により別途手数料がかかります。ご了承ください)チケットの購入・アーカイブでご覧いただける期間は、10月14日19:00までです。
【観劇三昧LIVEチケット情報ご申請方法】※PCからのご入力を推奨しております。
[1]チケット販売ページURLをクリックし、『チケット購入』をクリック
[2]未登録の場合には、観劇三昧の会員登録用画面が表示されます。
※登録後、[1]のURL先画面へ戻ります。再度『チケット購入』をクリックし次画面へ進んでください。
[3]支払方法の選択
※クレジット決済または銀行振込をお選びいただけます。銀行振込は視聴可能となるまでに最大3日程かかる場合がございます。クレジットカードをお持ちでない場合、『VISAデビット』またはプリペイドカードの『Vプリカ』でクレジット決済の代用をいただけます。
[4]視聴用URLがメールで届く※観劇三昧マイページからも確認いただけます。
[5]配信開始時間の30分前より視聴ページへ入場可能となります。

【お客様へのお願い】
◎劇場内ではマスクの着用をお願い致します。
◎劇場受付入口にて検温をいたします。発熱(37.5度以上)がある方や、体調不良が認められる方等は、当日ご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
◎感染防止の観点より、役者への面会は中止とさせていただき、出演者への差し入れ等はお控えいただくようお願いいたします。
◎新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う追跡確認のため、お客様のご連絡先を必要に応じて、保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。皆様のご協力をどうぞお願いいたします。
◎やむ得ぬ事情により、詳細、公演情報等は変更の可能性がございます。ご来場前に弊社のHPで公演の最新情報をご確認ください。

作/演出 竹内一郎 1956年福岡県久留米市生まれ。横浜国立大学卒。劇作家・演出家・宝塚大学教授 著書に『人は見た目が9割』(新潮新書)、『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』(講談社、サントリー学芸賞)。さいふうめいでの著作に『戯曲 星に願いを』(五月書房、文化庁・舞台芸術創作奨励賞佳作)、『哲也 雀聖と呼ばれた男』(講談社漫画賞)。

 東京にて、演劇集団ワンダーランド第49回公演『気骨の判決』が上演されます。
 「裁判長(当時は大審院第三民事部部長)の吉田久は、昭和20年3月1日、特高の監視や政府からの圧力に屈せず、大政翼賛会による選挙活動を違法と認め、戦時中に唯一『選挙無効』の判決を下す。第二次世界大戦中、身を賭して軍部と闘った判事の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 主催・お問い合わせは、一般社団法人演劇集団ワンダーランド:〒160‐0023新宿区西新宿7-18-13ハイム大成ビル203 電話03(3368)2481 (9:30~17:30) こちらのメールまで。

演劇集団ワンダーランドホームページ


(濱田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月14日

世田谷シルク「跡 2020」

作・演出:堀川炎 キャスト:堀川炎


日時:8月18日~22日
場所:ギャラリールデコB1F
料金:前売:3000円 当日:現状販売予定なし

 東京にて、世田谷シルク「跡 2020」が上演されます。
 「2020年、家で過ごした時間について上演する一人芝居です。これまで"跡"シリーズでは、家からの視点で人の『生まれてから死ぬまで』の成長を、言葉を発さずにサイレント演劇という名前で上演してきました。今回はアパートに住む、一人暮らしの物語です。会場では観客はヘッドフォンで音を聞くスタイルになり、一回の観客人数は数名です。ご自宅からは配信でお楽しみいただけます。
 2月に上演延期になった『跡2020』を、8月に上演します。こんなご時世なので笑顔になれるものを作りたい・・・という思いから、悩みに悩んで上演を決めました。直接のご来場は各ステージ限定数名さま、透明な幕をはさんでご観劇いただけます。また配信は一度登録すると期日までは見放題です。ギャラリー会場もしくはご自宅から、ご鑑賞いただけましたら幸いです。*緊急事態宣言の最中となりますが、会場でも感染対策を十分に行い、終了時間を厳守して実施いたします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


世田谷シルクホームページ

(遠藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年7月 4日

slatstick produce petit slat #1『SAME TIME, NEXT YEAR』

▼脚本 バーナード・スレイド ▼訳 青井陽治/堤孝夫
▼演出 高橋恵(虚空旅団)
▼音楽・選曲 右近健一(劇団☆新感線)
▼出演 中村なる美、前田晃男(ボラ☆ボラ)

▼日時 2021年8月20日~22日 (全5ステージ)
20日(金)19:00
21日(土)13:00/18:00
22日(日)12:00/17:00
▼会場 SPACE9(スペースナイン) 〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階 TEL:06-6622-8802 (代表:近鉄アート館)
▼チケット 【ご予約受付中】 前売券3500円 当日券3800円 Under22割 2800円(22歳以下対象・要予約・受付にて身分証明書をご提示ください)
予約フォーム 


 大阪にて、slatstick produce petit slat #1『SAME TIME, NEXT YEAR』が上演されます。
 「来年の、今日もまた- カリフォルニアの海辺に建つコテージで、偶然出逢い意気投合したドリスとジョージ。ただ1度きり...となるハズが、この日以来、一年に一度、同じ日に同じ場所で、秘密のデートが続いていく。そして 25 年。25 回目のデートに訪れた二人に待っていた結末とは...? ドラマ・デスク賞、トニー賞 演劇作品賞ノミネート作品。ロマンチックコメディの最高峰!世界中で上演されてきた『セイムタイム、ネクストイヤー』をスラステプロデュースにて上演決定!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [近畿]

劇団はみだしぼっち 一人芝居『ながそで。』


作・演出:渡部佑美
キャスト:もりしまりお


日時:2021年7月30日、31日
場所:メルシアーク神楽坂
料金:前売り当日共通2500円(+ワンドリンク300円)

 東京にて、劇団はみだしぼっち 一人芝居『ながそで。』が上演されます。
 「女子高生のりおちゃんは、冬場に長袖の体操服を無くしてしまう。『このままでは何故かクラスに一人はいる冬でも半袖の奴になってしまう!』と焦るりおちゃん。果たして更衣室から脱出できるのか!?
 10年前に、愛媛県の高校演劇の新人大会、地区大会、県大会で上演された作品のリメイクです。『みんなと一緒にならなきゃ』『人と違うことは恥ずかしい』そう思ってしまいがちな、若い人たちに観てほしいお芝居です。上演時間は約60分です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団はみだしぼっちホームページ

(渡部さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年6月29日

劇団ふぁんハウス 第39回公演『ざ・クリーンキーパー板橋公演』

作・演出 平野 恒雄
【 出演 】 平野 恒雄 鈴木 千秋 小山 恵子 橘田 拓哉 福岡 美佳 平野 美和 みすき 康人 木村 舞子 ますだ ゆみ 小池 陽子 右近 薫子 鈴木 美千代 澤 仁英 安斎 美帆 竹内 街道
【 演奏 】ピアノ:Amatias
【 STAFF 】
舞台監督:高橋 哲彦
舞台美術:三井 優子
照明:株式会社六工房
音響:野中 正行(響き工芸)
音声ガイドナレーション:ボイス・エマノン
音声ガイド台本:鈴木 千秋
イラスト:K-OZAWA
制作:劇団ふぁんハウス
共催:公益財団法人 板橋区文化・国際交流財団
後援:板橋区
協力:ASA板橋加賀十条
協賛:株式会社武翔総合管理


上演に際しまして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様・関係者の皆様の健康と安全確保を最優先に考え、各種ガイドラインに基づき、感染症の予防と拡散防止に取り組んでまいります。ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
◆最新情報は、劇団ホームページにて掲載・更新いたします。ご来場前にご確認くださいますようお願いいたします。

≪ 日程 ≫2021年7月16日(金)、17日(土)
《開演時間》16日(金)19時開演 17日(土)14時開演
(開場は開演の45分前です)
≪ 場所 ≫板橋区立文化会館 小ホール 板橋区大山東町51番1号 東武東上線大山駅下車徒歩5分、都営三田線板橋区役所前駅下車徒歩10分
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
≪ 料金 ≫ (前売・当日とも) 大人 ... 3,000円 中学生以下 ... 2,000円 特別割引(障害者手帳等をお持ちの方)...2,500円 証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。
※チケットは日時指定、全席自由席です。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

≪バリアフリー観劇サポート≫
劇団ふぁんハウスでは、障がいのあるお客様にも、よりお芝居をお楽しみいただけるよう、さまざまなサポートをおこなっています。
1.音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ。音声ガイドを導入いたします。ご利用のかたは、イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
2.ガイドヘルプ 東武東上線大山駅改札から劇場まで、ガイドヘルパーがご案内いたします。ご希望のかたは、開演の30分前までに、東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
3.台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ。台本をレンタルいたします。ご利用のかたは、公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。
★点字パンフレットもご用意しております。ご希望の方は、当日受付スタッフへお声がけください。
≪受付・誘導スタッフは、朝の検温、マスク着用、手指の消毒をして対応いたします。≫


 東京にて、劇団ふぁんハウス 第39回公演『ざ・クリーンキーパー板橋公演』が上演されます。
 「梶山悟は、東京大学法学部を卒業し、大手町銀行の支店長にまでなった人物だったのだが、リストラされてしまい、現在はビル清掃員として、家庭を支えている。ただ・・・有名私立高校に通う一人娘の良子にはどうしてもリストラの事は言えず、梶山は毎朝スーツを着て家を出て、清掃員控え室で作業服に着替え、日々の業務に励んでいた。そんなある日、良子の通う高校で、職場見学レポートという課題が出る。すると良子は、尊敬する父親の職場をレポートしたいと言ってきたからさぁ~大変!梶山の悩みを聞いた清掃員仲間で売れない女優の原田節子は、梶山親子の『夢』を守ろうと、とんでもない事を思いつき、他の清掃員達をも巻き込んで、ある作戦を企てる・・・・。高層ビルで働く個性豊かな 清掃員達が繰り広げる 笑いと涙のヒューマンストーリー。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団ふぁんハウス事務局こちらのメールまで。

(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団銅鑼『いのちの花』

作:畑澤聖悟 演出:齊藤理恵子
出演/出演:佐藤響子・久保田勝彦・野内貴之・池上礼朗・髙原瑞季・大竹直哉・北畠愛美・中島沙結耶・青木七海・佐藤凜

【公演日時】
7月13日(火)19時開演
7月14日(水)19時開演
7月15日(木)14時開演
【会場】練馬文化センター小ホール (西武池袋線・西武有楽町線・都営大江戸線『練馬』駅より徒歩1分)
【チケット料金】日時指定自由席・消費税込み
一般:4,500円 30歳以下:3,150円 高校生:2,000円 小・中学生:1,000円 ※高校生グループ割引き 高校生同日3名以上お申込みで1枚1,500円
【バリアフリーサービス】要予約
・視覚/音声ガイド
・聴覚/事前台本貸出・タブレット字幕(G-marc)
・難聴者イヤホン貸出
・車いす
障害者の方で付き添いが必要な方、付き添い1名様ご招待

更に詳しい情報は、劇団銅鑼公式ホームページをご覧ください。
劇団銅鑼 :: 『いのちの花』2021年7月練馬公演ページ (gekidandora.com)
新型コロナ感染症拡大予防ガイドラインはこちらです。
皆様に安心してご観劇頂けるようにいたしております。
劇団銅鑼 :: コロナ感染症拡大防止ガイドライン (gekidandora.com)

 東京にて、劇団銅鑼『いのちの花』が上演されます。
 「2017年銅鑼アトリエで初演、全国で感動を巻き起こしている舞台の東京凱旋公演です。今回は、すべてのステージに舞台手話通訳・バリアフリーサービスが付きます。
 【ものがたり】青森県立三本木農業高校。動物科学科に入学したマナミたちは、糞の匂いにやられながらも家畜たちの世話に励んでいる。ある日、見学に訪れた動物愛護センターで、殺処分された動物たちの骨が『ゴミ』として捨てられていることを知る――声を上げることもできずに死んでいった動物たちの『いのち』を再生させようと立ち上がった、5人の女子高生の真実の物語。『いのちの授業』が今、始まる!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団銅鑼ウェブサイトまで。


(田辺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年6月24日

身体ゲンゴロウ第三回公演『リトルボーイ& girl』

キャスト:岡田夏旺、浜崎祥多、加藤未星、武田朋也、柳町明里、菅井啓汰
スタッフ:【舞台美術】武田朋也 【舞台美術補佐】うどんぁ 芝田日菜【大道具】武田朋也【小道具】芝田日菜【音響照明操作】永田大空、熊谷優里【劇中音楽】武田朋也【制作】リームユン【宣伝美術】井上由視【企画】菅井啓汰 武田朋也 リームユン【主宰】菅井啓汰

公演日時:
2021年7月30日(金)14:00/19:30
2021年7月31日(土)13:00/18:30
2021年8月1日(日)13:00/18:00
※各回30分前に開場いたします
※公演時間は70分を予定しております

公演場所:中野テルプシコール。J R中野駅南口より徒歩7分。
チケット:一部自由席/学生2000円、一般2500円
チケット販売サイト
※劇場内は大変狭くなっております。車椅子でご来場の場合などは、あらかじめお問い合わせよりご連絡お願いいたします。
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
チケット発売日:2021年7月1日 0時1分から発売
劇団お問い合わせ先 こちらのメール

身体ゲンゴロウについて: 東京藝術大学の学生を中心に結成され、社会人や他大生が集まり活動している。日常生活の歪みをテーマに、メタシアターと見立てによる夢と現実の境目を進んでゆく超加速の演劇が特徴。


 東京にて、身体ゲンゴロウ第三回公演『リトルボーイ& girl』が上演されます。
 「東京芸大生による劇団『身体ゲンゴロウ』第三回公演『リトルボーイ& girl』 日常に潜む不条理を、独自の美術とパフォーマンスで描き出す。
 ここはしがない地方都市。そこに一人の少女あり。倫理の教師が死にました。それでも明日はやってくる。動かぬ玩具に選挙権。人工呼吸は人殺し。化学の教師は刑務所へ。それでも明日はやってくる。家族の様子がなんだかおかしい。バ先の店長とにかく厳しい。夢もリアルもありません。それでも明日はやってくる。今日も世界は平和です。最後に一言、言わせてください。ピースピース!
 劇団『身体ゲンゴロウ』では、第 3 回公演となる『リトルボーイ&girl』を中野テルプシコールにて上演いたします。東京五輪と重なった公演時期に、デイヴィッドハーンによる自宅での核融合炉開発を題材として、現代社会にある幸福と不条理の二面性を描き出します。見立てを用いて場面が次々に流れていく、息をつく暇がないほどスピード感のある舞台になっています。東京芸大生を中心としたメンバーによる独創性と技術が発揮された、舞台美術やパフォーマンス、照明や音楽も見どころです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、身体ゲンゴロウ 代表:菅井啓汰 TEL: 080-2808-6213 またはこちらのメールまで。


身体ゲンゴロウホームページ


(リームユンさん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年6月20日

serial number「hedge 1-2-3」

作・演出:詩森ろば
キャスト:原嘉孝 岡田達也(演劇集団キャラメルボックス) 浅野雅博(文学座) 井上裕朗 今奈良孝行 根津茂尚(あひるなんちゃら) 酒巻誉洋 佐野功 藤尾勘太郎 池村匡紀(クロムモリブデン) 石村みか(てがみ座) 熊坂理恵子 笹野鈴々音 辻村優子 吉田栄作
スタッフ:音楽・演奏:≪hedge+trust≫鈴木光介 ≪insider+trust≫後藤浩明 舞台美術:杉山至+鴉屋 照明:榊美香(有限会社アイズ) 音響:青木タクヘイ(STAGE OFFICE) 映像:浦島啓(colore) 映像制作:吉田秀人 演出助手:内河啓介 舞台監督:田中翼(capital inc.)/土居歩 演出部:田原愛美/原田香純 衣裳:加藤千晶/吉澤奈月 照明プログラマー:山森栄治 照明操作:鹿子澤栄・江森由紀 宣伝写真:大村祐里子 宣伝写真ヘアメイク:白銀一太(TENT MANEGEMENT)/鍵山あきこ 宣伝美術:詩森ろば 制作:イビケイコ/田澤那奈(LUCKUP) 舞台写真:保坂萌 企画・製作:一般社団法人風琴工房 助成:文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業) 共催:公益財団法人としま未来文化財団


日時:2021年7月8日(木)~7月19日(月)
場所:あうるすぽっと
料金:前売・当日共 一般6000円、障害者3000円、学生4000円

 東京にて、serial number「hedge 1-2-3」が上演されます。
 「2013年、日本初の本格的経済演劇として、企業再生ファンドであるバイアウトファンドを題材とした『hedge』を上演。2016年バイアウトファンド創設メンバーでもあるエリート社員が行ったインサイダー取引と、それを巡る査察。息詰まる攻防を描いた続編『insider-hedge2-』を上演。そして2021年、上記2作品を大幅にリライトの上、2幕構成の作品へと凝縮した『hedge/insider』として再構築、そこにインサイダー取引で失墜した信用を取り戻すべく金融マンたちが奔走する新作『trust-hedge3-』を加え、総合タイトルを『hedge 1-2-3』(ヘッジ ワン・トゥー・スリー)として連続上演する
 経済とは切り離せない社会を生きるわたしたちに、経済の暗部と光、両方から経済を物語のかたちにして届ける詩森ろばの意欲的金融三部作、遂に完結。そして一挙上演。どうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

serial numberホームページ


(イビさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年6月16日

ENGISYA THEATER COMPANY『春の終わりに』

【キャスト】那須 凜 (劇団青年座) 古藤 ロレナ 岩永 ゆい
諸藤 優里 大竹 華 大地 葵 
松田 周(劇団青年座)
A 水島 里菜 中村 蓮 ほう 夏子 小松 由佳
B 増倉 佑美(劇団民藝) 尾島春香(劇団青年座) 宮谷 翠 田村 なつみ
【スタッフ】
美術:佐和子
照明:今中一成
音響:くどうあやみ
演出助手:ほう夏子
舞台監督:みさわだいち(Team 連)
制作:黒咲ちよこ
協力:鈴木カズオ、石本千明、加藤ひろえ、劇団青年座、劇団民藝(順不同)
製作:合同会社風姿花伝プロデュース

【スケジュール】
2021年7月
6(火)19:00A 公開ゲネ
7(水)14:00B
8(木)14:00A/19:00B
9(金)19:00A
10(土)14:00B/19:00A
11(日)14:00A/19:00 B
12(月)14:00B
※受付開始は開演の45分前 
【チケット】プレミア席 5500円(最前列・非売品舞台写真付き)
一般 4500円 U25 3500円 公開ゲネ 一般3500円 U25 3000円 ※各券種、当日券は+\300
【ご予約】
【劇場】シアター風姿花伝 〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10 JR山手線『目白駅』より 徒歩18分/バス6分 都営大江戸線『落合南長崎駅』より 徒歩12分 西武池袋線『椎名町駅』より 徒歩8分 西武新宿線『下落合駅』より 徒歩10分 03-3954-3355 (劇場事務所)


7/19mon.~8/19thu. ホームシアター『春の終わりに』
全国どこでも、好きな時間に、公開期間中は何度でも。お持ちのスマホやPCなどのデバイスから、今公演をご覧いただけます。
【公開期間】7/19mon.19:00~8/19thu.23:55
【ホームシアターご予約フォーム】よろしければ、お礼の連絡等させていただきたいので、engisyadesu@gmail.comに連絡いただけたら幸いです。
【チケット】2800円
【お支払い方法】
・クレジットカード
・PayPal
・銀行振替
ご予約期限8/19thu.20:00
・コンビニ/ATM ご予約期限8/18wed.23:59
【ホームシアターご予約サポート】
ご予約のやり方がわからない方のために、スタッフが代行します。こちらのメール(オオチ)

ENGISYA THEATER COMPANYは東京東綾瀬の工場跡地を改装したアトリエを拠点として、『何もない空間に 命の風景を 創る』をテーマに、世界水準の演技芸術を目指し、役者育成に取り組み公演を重ねています。
劇団ホームページ

【コロナ対策について】
・ガイドラインに沿っての有観客での上演を行う予定です。
・ご来場のみなさまには、マスクのご着用をお願いしております。
・受付にて手のアルコール消毒のご協力をお願いします。
・受付での検温にて発熱のあるお客様にはご観劇をご遠慮いただく場合がございます。


 東京にて、ENGISYA THEATER COMPANY『春の終わりに』が上演されます。
 「2020年春、青年座 那須凜の初企画として生まれた今作は、新型コロナウイルスによる初の緊急事態宣言を受け幕を上げることが叶いませんでした。開催地であったシアター風姿花伝での上演を断念し、 ENGISYA アトリエでの映像撮影のみを行いました。2021年、今作はシアター風姿花伝の 『劇作家支援公演』に選出され、その支援により再演する運びとなりました。辛い状況を乗り越えた座組みが新キャストを迎え、満を持して上演します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ENGISYA THEATER COMPANY:TEL 03-5856-3171、こちらのメール


(大地さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年6月14日

燐光群『別役実短篇集 わたしはあなたを待っていました』

あなたを訪ねて誰かがやって来る。別役実作品、珠玉の『ふたり芝居』シリーズ
6月25日(金)─ 7月11日(日) 下北沢ザ・スズナリ


作=別役実 演出=坂手洋二
間宮啓行、円城寺あや、さとうこうじ、鬼頭典子、石井ひとみ、鴨川てんし、川中健次郎、猪熊恒和、大西孝洋、杉山英之、荻野貴継、樋尾麻衣子、武山尚史、町田敬介、西村順子

[A]プログラム
『いかけしごむ』鬼頭典子 荻野貴継 猪熊恒和
『眠っちゃいけない子守歌』さとうこうじ 大西孝洋
[B]プログラム
『この道はいつか来た道』間宮啓行 円城寺あや
『舞え舞えかたつむり』鴨川てんし 石井ひとみ 川中健次郎
猪熊恒和 杉山英之 樋尾麻衣子 武山尚史 町田敬介 西村順子

6月
25(金) 19:00[A:プレビュー]
26(土) 19:00[B:プレビュー]
27(日) 13:00 全4作品通し 
28(月) 15:00[A]/19:00[B]
29(火) 14:00[A]/18:00[B]
30(水) 19:00[B]
7月
1(木) 15:00[B]/19:00[A]
2(金) 18:00[A]
3(土) 13:00 全4作品通し
4(日) 13:00[A]/17:00[B]
5(月) 15:00[B]/19:00[A]
6(火) 19:00[A]
7(水) 13:00 全4作品通し
8(木) 18:00[B]
9(金) 15:00[A]/19:00[B]
10(土) 14:00[B]/18:00[A]
11(日) 13:00 全4作品通し
受付開始・開場○開演の30分前
坂手洋二とゲストによるアフタートークを予定しています。日程・詳細は追ってウェブサイト等でお知らせします。
全席指定
◎通し上演券(全4作品通し上演の回にご覧になる場合 途中休憩あり)
◎セット上演券(AとBの計4本を、別々の回でご覧になる場合)
一般前売4,500円 一般当日5,000円 U-25/学生2,000円 高校生以下1,000円
○Aプログラム券/Bプログラム券 それぞれ
一般前売3,000円 ペア前売5,400円 一般当日3,300円 
U-25/学生1,000円 高校生以下500円 
※U-25/学生、高校生以下は前売・当日共通料金、当日受付にて要証明書提示。
※25日(金)、26日(土)はプレビュー。一律2,500円。人数限定・全席自由。 
<2回目割引> 一般2,000円 ※前売・当日共通料金
A・Bのどちらかをご観劇後に、もう一方をご覧になる場合の割引です(26日より)。2回目のご来場時に、受付で1回目の半券をご提示いただく必要がございます。

当日精算Web予約フォーム

 東京にて、燐光群『別役実短篇集 わたしはあなたを待っていました』が上演されます。
 「『いかけしごむ』イカで消しゴムを製造することを発明し、ブルガリア暗殺団に命を狙われているという『男』と、その事実と向き合う『女』。ふたりの運命とは。
 『眠っちゃいけない子守歌』自分が誰なのか忘れている『眠れない』老人の元に派遣されてきた『話し相手』。私たちはどのように会話をすればいいのか......。
 『この道はいつか来た道』こんな所で出会ってしまいましたね、私たち。愛と結婚について、もう少し話してみませんか。だって私たちは、間違いなく憶えているんですよ、この歌を......。
 『舞え舞えかたつむり』ひな祭りという祝祭が、殺人という、予期せぬ色に彩られる。もはやここでは、『ふたり芝居』というものじたいが、不可能なのである。
 外界に対して閉じ、『密』な暮らしを余儀なくされる現在の状況を予見した、別役ワールドの4作品。この夏だけの一挙上演です。ぜひ4作品すべてをご覧ください!通し上演回以外でも、Aプログラム・Bプログラムの2作品ずつにわけて、全4作品をご覧いただくことができます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、燐光群/(有)グッドフェローズ:03-3426-6294 まで。


(近藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年6月10日

ゲッコーパレード本拠地企画 『病』(やまい/illness)

作・演出:石原葉(美術家)、黒田瑞仁(演出家)、市松(演出家、パフォーマー)、砂と水玉、そこに『居る』ために、本間志穂(ピアノ奏者)、矢田真麻(小説家)、YUMIKA MORI(服飾家)
キャスト:根本和歌菜、宮本悠加、永山香月


日時:2021年6月11日(金)~21日(月)
場所:旧加藤家住宅
料金:当日:一般 2,500円、プチ・パトロンチケット 3,500円、高校生以下 500円、蕨市民 1,000円(身分証をご提示ください)

 東京にて、ゲッコーパレード本拠地企画 『病』(やまい/illness)が上演されます。
 「かつてドイツの大詩人ゲーテは戯曲『ファウスト』で幾つもの人生を積み重ねて生きる男を描きました。〈死〉を描くことで〈生〉を浮き彫りにしようとする物語が多い中、〈生〉のみを追いかけて人間の本質を捉えようとする大胆な試みでした。本作では概念としての〈生〉や〈死〉ではなく、私たちが生きる現実としての『病』(やまい illness) をキーワードに掲げます。いま『病』という単語から多くの人は新型コロナウイルスを思い浮かべるでしょう。コロナという『病』は私たちの生活をままならないものにしてしまいましたが、私たちの生活はコロナ以前から喜びも危機も抱えた、 ままならないものであったはずです。私たちの現実はYESでもNOでもなく、その間を漂う『病』的なものだと言えるのではないでしょうか。本作では、異ジャンル7組のアーティストが『病』(や まい illness) を独自の切り口から作品化した絵画やパフォーマンスなどを鑑賞いただけます。それぞれに異なる時間の流れを持つ作品が配置された会場内を歩きまわれば、あなた自身の〈生〉もまたその場に姿を現すに違いありません。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。美術、演劇、ダンス、音楽、小説、服飾を専門とするアーティストらによる体験型の時空間的作品集。鑑賞者はここに分け入り、自らも作品と化す。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ゲッコーパレードホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年6月 7日

仙台シアターラボ「ペスト」

原作 アルベール・カミュ作『ペスト』
構成・演出 野々下孝
出演 野々下孝 渡邉悠生 宮本一輝 菅原亮
照明 山澤和幸
音響 山口裕次

2021年6月19日(土)~20日(日)  SUBTERRANEAN
■タイムテーブル 2021年6月
19日(土)18:00 
20日(日)13:00 17:00 
受付開始・当日券販売・開場は開演の30分前 
■会場 SUBTERRANEAN 東京都板橋区氷川町46-4 B1F
■チケット料金 (日時指定・全席自由)
応援チケット:5000円 一般前売:3000円・当日3,500円 学生前売:2,000円・当日2,500円(当日要学生証) 高校生以下:無料(要学生証。各回申込先着3名)
チケット予約

■感染症対策の取り組みとお願い
(2021年3月15日現在)
●行政及び施設の提示する新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを厳守します。感染症対策の取り組みについての詳細はWEBサイトをご覧ください。
●ご来場前のお客様へのお願い。
下記の場合、ご来場をお控えください。
1. 新型コロナウイルス陽性とされた者との濃厚接触がある場合
2. 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合
3. 発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、喉の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔吐などの症状がある場合

 東京にて、仙台シアターラボ「ペスト」が上演されます。
 「宮城県に暮らす岩城秀臣は、今日も続く『あの時』の中で、除染作業をしていた。三人の息子たちはそれぞれ自立を試みるが、岩城は了承しない。ある日、三男の真が・・。男たちのコロナ禍での日常が、永久に終わらない『あの時』と交差するとき、歴史上で生産され続けた『終わらない感染症』が現代に蘇る。アルベール・カミュの小説『ペスト』を換骨奪胎し、過去の災害が、未来の教訓として扱われることを描く構成演劇。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、仙台シアターラボこちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年6月 2日

TRASHMASTERS vol.34『黄色い叫び』

作・演出/中津留章仁
[出演] 倉貫匡弘 星野卓誠 森下庸之 長谷川景
飯沼由和 [言言] (宮城県在住) 伊藤俊輔 [ONEOR8] 加藤亮佑 坂井宏充 [演劇ユニットハイブリッド] 田中里衣 花房青也 [HUMAN ERROR] 福永理未 山崎到子 [0 Gravity] (長野県在住/上田公演のみ出演)


[上田公演]2021年6月18日[金]>>6月20日[日] @犀の角[全4回公演]
[東京公演]2021年6月23日[水]>>6月27日[日] @サンモールスタジオ [全8回公演]
[仙台公演]2021年6月29日[火]>>6月30日[水] @エル・パーク仙台スタジオホール[全2回公演]
[スケジュール]
上田公演
6/18(金) 18:00
6/19(土) 14:00/18:00★
6/20(日) 13:00
東京公演
6/23(水) 13:00☆/18:00
6/24(木) 13:00☆/18:00
6/25(金) 17:00
6/26(土) 13:00/17:00☆
6/27(日) 13:00
仙台公演
6/29(火) 18:00
6/30(水) 13:00☆
※★/☆は終演後にアフタートークあり
[★ゲスト:飯沼、山崎] [☆ゲスト:飯沼]
未就学児童のご入場はお断りします。受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。開演後のご入場はご指定のお席にご案内できない場合がございますので、開演5分前までにはお越しください。
[感染症対策について]
※必ずマスクを着用してご来場ください。
※検温を実施いたします。37.5℃以上の方は、返金の上、入場をお断りさせていただきます。
※入り口にて、手指の消毒をさせていただきます。
[劇場]
上田公演:犀の角 長野県上田市中央2-11-20 北陸新幹線・しなの鉄道・別所線『上田駅』より徒歩10分
東京公演:サンモールスタジオ 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3マンションB1階 東京メトロ丸ノ内線『新宿御苑前駅』より徒歩3分
仙台公演:エル・パーク仙台 スタジオホール 宮城県仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)6階 仙台市営地下鉄南北線『勾当台公園駅』より徒歩2分
[チケット] 全席指定・税込
上田・仙台公演 前売4,000円/当日4,300円/U25[25歳以下の方] 2,500円 /団体割[5名以上] 1名3,500円/リピーター割 2回目以降3,500円
東京公演 前売4,500円/当日4,800円/U25[25歳以下の方] 2,500円 /団体割[5名以上] 1名4,000円/リピーター割 2回目以降3,500円
※U25券は劇団前売取り扱いのみ。受付にて生年月日の表記がある身分証をご提示いただきます。
※団体割、リピーター割は劇団取扱いのみ、当日でも受付ます。
※リピーター割をご利用の方は、前回 vol.34 『黄色い叫び』を観劇された際のチケットをご提示下さい。
*7月10日(土)に、ツイキャスプレミアにて配信を行います。
チケット代:3,000円 本配信後の見逃し配信もございます。購入先等は後日公式HPにて告知いたします。
[劇団予約フォーム]


 長野・東京・仙台にて、TRASHMASTERS vol.34『黄色い叫び』が上演されます。
 「とある町の、台風による水害に苦しむ地方の、公民館。その日も台風は勢力を保ったまま接近していた。そこには青年団のメンバーが、祭りの開催について協議するために集められていた。祭りの開催から、災害対策、人命の格差まで話は及び、会議は紛糾する。やがて会議は終わり、解散したのだが......付近で土砂崩れが発生し公民館は停電、町の中心からも孤立する。そこに、土砂崩れに巻き込まれた青年団員が運び込まれてくる......。
 震災直後に書き下ろされ、2011年4月に他団体にて上演された本作は、その後何度も再演をされ、・第46回 紀伊國屋演劇賞個人賞 ・第19回 讀賣演劇大賞優秀演出家賞 を受賞してきました。今回は加筆修正を行ったうえで、劇団としては初めての上演を行います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、制作部/久保田:080-9380-4025 (10:00-18:00)、またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(久保田さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [東北] [関東] [北陸]

2021年5月30日

MyrtleArts(マートルアーツ)「アンネ・フランク なぜあなたが死んで、私たちが生き残ったの?」

作・演出:作:梶本恵美 演出:笠井賢一
キャスト:近藤結宥花、三浦伸子、梶村ともみ
スタッフ:舞台監督:茅根利安、照明:早川誠司、音楽:大貫誉、衣装:原田夏おる、


日時:2021/7/7~7/11 7日(水)19:00 8日(木)14:00/19:00 9日(金)19:00 10日(土)14:00/19:00 11日(日)14:00)
場所:アトリエ第Q藝術 (小田急線『成城学園前)下車徒歩3分
料金:前売り:3,000円 当日:3,300円

 東京にて、MyrtleArts(マートルアーツ)「アンネ・フランク なぜあなたが死んで、私たちが生き残ったの?」が上演されます。
 「本作は、世界的に知られているアンネ・フランクが遺した『アンネの日記』を織り込んだ新たな物語。劇を進行するのはアンネの同級生で戦火を生き延びた二人。二人は戦後75年を越え、ファシズムによるユダヤ人絶滅の危機の時代を回想し、その時代に向き合う。アンネが閉鎖された隠れ家の中で描いた夢、希望、未来への渇望、1つ1つを思い起こし、自らの辿ってきた日々を回想する。そして、そこにもう一人、自らを責め、秘密を抱え続けなければならなかった少女が登場する、、、かつてのアンネと少女が交錯し、4人の少女たちの物語は現代に生きる私たちをも刺し貫き、今の時代につながっていく。
 2020年4月に演出家:笠井賢一氏を迎え、芝居として上演する予定でしたが、まさしくその時、第一回目の緊急事態宣言が出され、公演延期を余儀なくされました。この1年あまり芸術がどんなに私たちにとって必要不可欠なものかを実感する年でもありました。コロナ禍の脅威はあいも変わらず不穏な状況の中にいます。未来への灯を絶やさぬために、コロナ感染症の対策をとりつつ、日常を取り戻す努力も必要と考え、今回上演をすることにいたしました。ホロコーストにて15歳で命を落としたアンネ・フランクは、苦境に追いやられても目を輝かせ、未来への希望、夢見ていたものを日記や童話に綴りました。今そんなアンネが夢見た理想の世界になっているでしょうか。人々の日常がいともたやすく失われてしまう恐怖は、今の時代とも重なり合うのではないでしょうか。本作品は『アンネの日記』を紐解きながら実在した人物を中心に、新たな物語としてお届けします。アンネ・フランクに近藤結宥花、同じ時代を過ごしホロコーストを生き抜いた親友を三浦伸子、梶村ともみが演じます。今を生きる私たちの道しるべを探すべく、演劇での表現ができることを願って。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(三浦さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年5月27日

櫻井郁也ダンスソロ『血ノ言葉』 SAKURAI IKUYA DANCE SOLO "UR-SPEAK"

【スタッフ】
ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子
企画制作=十字舎房、協力=ストライプハウスギャラリー

【開催日時】2021年
7月17日(土)19:00開演
7月18日(日)15:00 開演
*ロビー開場=各回開演20分前。
【会場名】ストライプハウスギャラリー B1
【会場住所】〒106-0032東京都港区六本木5-10-33 Tel:03-3405-8108
【アクセス】地下鉄『六本木』駅 3番出口より徒歩4分。六本木交差点アマンドわき芋洗坂下る。欅坂手前、六本木中学校向かい側。
【料金】 
・予約 3,000円(当日払い/各回とも定員制)
・当日 3,500円(開場時発売/残席分のみ先着順)
・学割予約 2,000円(学生証提示/大・中高・専)
※コロナ対策のため席数を限定します。なるべくご予約をご利用ください。
【チケット申込・予約】・十字舎房チケット申込フォーム

 東京にて、櫻井郁也ダンスソロ『血ノ言葉』 SAKURAI IKUYA DANCE SOLO "UR-SPEAK"が上演されます。
 「血の脈をきく。命さかのぼり、神経の底から、来るべき魂の暴動のための、、、。先鋭的ダンサー・櫻井郁也が活動を再開、ダンスの根源を問う最新作を上演します。血をテーマに重ねられた思索、そこに、現在このコロナ禍の中で生まれた問いが重なり、身体の奥から沸騰するエネルギーが果てしないイメージの連鎖を紡ぎ出す。自由、社会、生活、生命、、、。肉体表現の美とラディカルな世界観が交錯する、刺激的かつ二度とないダンス空間。ぜひ、お立ち会いください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL=080-3507-3860(当日はストライプハウス= 03-3405-8108のみ) またはこちらのメールまで。


櫻井郁也/十字舎房オフィシャルホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年5月19日

G-フォレスタ#28 『乱歩の嘘』

【構成・演出】丸尾 拓
【キャスト】生田克正 山崎修一 杉本ヒロ子 森 優子 中佐和葉 もりかゆみ 谷屋俊輔(ステージタイガー) 倉増哲州(南森町グラスホッパーズ) ~ED7CJe 白亜 五馬さとし(ビッグワンウエスト/劇団ひこひこ)


【公演日時】
6月26日(土) 13時 /17時 (アフタートーク有)
6月27日(日) 12時 /16時( 千秋楽のお楽しみ有)
【会場】神戸アートビレッジセンター KAVCホール
*神戸高速『新開地駅』東8番出口より徒歩約5分
*JR『神戸駅』北出口より 徒歩約5分
【チケット代金】3800円(全席指定)
【チケット発売日】4月29日(木・祝)AM10時~
お申込み先 web予約
メール予約
上記まで、お名前、ご住所、ご連絡先、ご希望日時と枚数をお知らせください。折り返しの返信をもって、予約完了とさせていただきます。*一両日お待ちいただいても返信がない方は、メール未着の可能性がありますので、上記アドレスまでご連絡ください。

 神戸にて、G-フォレスタ#28 『乱歩の嘘』が上演されます。
 「江戸川乱歩の代作疑惑と 家族を巡る物語。江戸川乱歩...本名・平井太郎は、父の死をきっかけに作家専業を決意し、長編探偵小説の執筆に挑むが、スランプに陥り、失意のうちい断筆を決意。逃げるように放浪に明け暮れる乱歩のもとに、新たな長編小説の依頼が届く。かねてから乱歩の創作活動を手伝い、作家に憧れてもいた次弟、通は、乱歩に相談なく、その依頼をうける・・・セミドキュメンタリータッチで描く、平井家の人びとの、愛と疑惑の物語。2018年に初演、大きな評判と感動を呼んだ『乱歩の嘘』を早くも再演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


G-フォレスタホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年5月11日

キノG-7 Vol.3『恋愛日記 '86春』

キヌ子 だからもうね 後生だから カノ子 ゴチョウだからおやチュみ
キヌ子 おやすみ スプーン カノ子 おやチュみ チュプーン
キヌ子 おやすみ スプーン カノ子 おやチュみ チュプーン 
舞い狂う桜吹雪に、いつしかふたりは埋もれて ...


作・演出 竹内銃一郎
出演 藤原大介 山本麻貴 F.ジャパン 若尾保賛奈 武田操美 森脇康貴
植田萌 岡田菜見 本多晴奈 小石直輝 
スタッフ 舞台美術&舞台監督:青野守浩 照明:岩品武顕 照明操作:葛西健一 音響:森永恭代 
宣伝美術:吉川なの葉 撮影:岩切千穂 制作:閑社明子、喜納杏子
協力 安住の地 男肉 du Solei 狂夏の市場 劇団衛星 劇団飛び道具 劇団鉛乃文檎 
下鴨車窓 リコモーション The Stone Age

公演期日 2021年6月9日(水)~13日(日) 
開演時間 8(火)18:00 ゲネプロ公開
9(水)19:00 
10(木)19:00 
11(金)14:00★ 19:00
12(土)14:00★ 19:00
13(日)14:00  
受付は開演の40分前、開場は30分前からです。
★アフタートーク 11(金)12(土)の14:00の回にはアフタートークを行います。
11日サリngROCKさん(劇作家/演出家/俳優)
12日中村綾乃さん(俳優/安住の地/劇団飛び道具)
会場 THEATRE E9 KYOTO 〒601-8013 京都市南区東九条南河原町9-1 tel 075-661-2515(10:00~18:00)  
チケット 前売 3,000円 一般 3,500円 25歳以下及び60歳以上 2,500円(前売りのみ・受付にて身分証明書をご提示下さい) ゲネプロ公開 入場料2,000円 *前売は、ご覧になりたい日の前日・18時までにご予約下さい。
ネット予約 (キノG-7)
(劇場)THEATRE E9 KYOTO
TEL予約 075-555-7562
動画配信にて恋愛日記`86春稽古公開中
お求めはこちらよりどうぞ(キノG-7''s STORE)


 京都にて、キノG-7 Vol.3『恋愛日記 '86春』が上演されます。
 「オオスギ(売れない映画監督)は妻の妹カノ子と愛人関係にあり、オオスギの友人・スズキはオオスギの妻・キヌ子を密かに恋慕し、カノ子は、オオスギとの<許されざる関係>にピリオドを打つべく、イシカワとの恋愛に走らんとする。キヌ子とカノ子との間を行ったり来たりしているオオスギは、カノ子の会社の同僚であるハル美とも ...。揺れ動く80年代半ばを舞台に、揺れ動くひととひととの関係を描いた、これは面白哀しい恋のエチュード。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、 075-661-2515(THEATRE E9 KYOTO)/こちらのメール(キノG‐7)まで。


キノG-7ホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年5月 9日

劇団キンダースペース公演 テネシー・ウィリアムズ一幕劇【女たちの自負】『罠』『語られざるもの』(二本同時上演)

『罠』演出:江原吉博 出演:小林もと果、中根瑠理、宮西徹昌
『語られざるもの』 演出:原田一樹 出演:内田尋子、古木杏子

◆2021年5月15日(土)~23日(日)
15(土)18時
16(日)15時
17(月)19時
18(火)15時
19(水)15時、19時
20(木)15時
21(金)15時、19時
22(土)14時、18時
23(日)15時
◆西川口キンダースペースアトリエ 京浜東北線『西川口』駅西口徒歩2分 048-255-4342
◆チケット(日時指定・自由席・要予約)
活動支援チケット 4000円(新型コロナウイルス対策費用を援助して頂くチケットです)
前売券 3000円
市民割引券 2500円(川口・蕨・戸田の三市に在住・在勤の方対象)
養成所割引券 2500円(大学・専門学校・演劇養成所生徒対象)
◆ご予約 お名前・希望日時・枚数・チケットの種類・電話番号(緊急の際にご連絡させていただきます。その他の目的には使用しません)をこちらのメールにてご連絡ください。

 埼玉にて、劇団キンダースペース公演 テネシー・ウィリアムズ一幕劇【女たちの自負】『罠』『語られざるもの』が上演されます。
 「テネシー・ウィリアムズの描く女性像の特徴は、ひりつくような自負とその裏の深い孤独。栄光への夢想と挫折への恐怖。露骨な無神経さと病的な傷つきやすさです。これは今、社会へ出ていく中で直面する、わが国の現代女性の負の部分とも十分重なり合うものです。今回の上演は、『語られざるもの』(1958)『罠』(1968)という、一方は富裕層の南部女性、一方は貧困の底辺にいる母娘の物語を通して、この国の自立しようとする女性たちに、こうであったかもしれない、こうなるかもしれないという、もう一人の自分を見つめてもらう意図があります。かつて海の向こうのものであった孤独と崩壊は、今日、日本人の女性のものとなりつつあります。(原田一樹)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


◆詳細・あらすじ・感染対策については『キンダースペース』サイトをご覧ください。
皆様のご予約・ご来場を心よりお待ち申し上げております。


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年5月 2日

『ディス・イズ・ショウタイム』

~みなと神戸で懐かしのハイカラ劇場~ ディス・イズ・ショウタイム

【公演日時】6月27日(日)15:00~(14:00~受付予定)
【料金】
■前売・ライブ配信視聴:大人2,500円、子供1,250円
■当日:大人3,000円、子供1,500円
☆☆ライブ配信視聴をご希望の方は、ホームページより5月27日(木)までにお申込みください☆☆
【場所】神戸ポートオアシス(2F/多目的ホール) 所在:神戸市中央区新港町5-2
アクセス:
■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分
■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分
■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分
■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分


 神戸にて、『ディス・イズ・ショウタイム』が上演されます。
 「歌に踊りにコントに演奏と、劇団メンバーが入れ代わり立ち代わり現れてお届けする約70分のほんわかバラエティショー『ディス・イズ・ショウタイム』!今回は、メンバーが人間らしからぬ姿で登場するとかしないとか?新旧メンバー揃い踏みで奇想天外なコントを披露する予定となっております!ほかにもお楽しみが盛りだくさん~☆
 なにかと息苦しい世の中、たまには何にも考えずに、アハハと笑って過ごしませんか? 当日ご予定がある方や遠方の方は、ライブ配信でもお楽しみいただけますよ! 公演日から数日間はアーカイブ(録画)視聴も可能です。ぜひご利用ください。」
 チケットご予約&お問い合わせは、TEL078-391-5543(劇団 Stage SS Zakkadan内 ディスイズショウタイム実行委員会)、またはこちらのメールまで。

同公演のホームページ
(ライブ配信視聴をご希望の方はホームぺージからご予約お願いします)


(日方さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2021年4月30日

劇団麦の会「温泉旅館湯けむりの里 ~捕らぬ狸の皮算用の巻~」


★日時★
6月5日(土)14時~、18時~
6月6日(日)14時~
※開場は開演の30分前です!
★場所★
横浜にぎわい座 野毛シャーレ JR桜木町駅徒歩5分 京浜急行日ノ出町駅徒歩7分
★料金★
大人 2500円 シルバー 2000円 大学生、高校生 1000円 中学生以下 無料
予約はこちらからできます


 横浜にて、劇団麦の会「温泉旅館湯けむりの里 ~捕らぬ狸の皮算用の巻~」が上演されます。
 「笑って、笑って、みんなで明るく、元気になりましょう︎仲居一同、皆様のお越しをお待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団麦の会ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年4月25日

Asia Xeed of K-FRONT produce vol.1 舞台『星守りのスラム』

作・演出:総合演出:加賀真也 脚本:速巳剛誌/尾崎雅之
キャスト:宮原華音 宮林実加 橘あるひ 綾垣静 徳島千恵 岩田地世 熊本弥文 たもとまい 榎堀まや 好沢はる美 星野クニ 小田切沙織 中井勝信 前田優 北村丈 葛山陽平 遠藤翔平 大友義喜 佐久間凉二 みなもとらい 藤村忠生 吉沢明歩
スタッフ:舞台監督:奥田晃平 舞台美術:はじり孝奈 照明:建部雅代/佐瀬三恵子 音響:香田泉/牛居朋広 衣装:森千晶 楽曲:志賀匡則 擬斗:KAGA 宣伝美術:Nerimagnon 撮影:K-FRONT 制作:岡庭菜穂 主題歌提供:Dream Ship Records/プロデューサー:中村光志


日時:5月27日(木) 19:00 5月28日(金) 19:00 5月29日(土) 13:00/19:00 5月30日(日) 13:00/19:00 5月31日(月) 13:00/19:00 6月 1日(火) 13:00 ※受付開始・開場は45分前となります。
場所:武蔵野芸能劇場小劇場 JR三鷹駅徒歩1分
料金:前売券・当日券 :5,000円(税込) DVD付前売券  :8,500円(税込) Blu-ray付前売券:9,500円(税込)

【チケット申し込み】
※DVD・Blu-ray付前売券は今作のDVD・Blu-rayを特別割引で事前予約できるチケットとなっております。(送料無料)
【DVD  :通常4,000円⇒特別割引3,500円】
【Blu-ray:通常5,000円⇒特別割引4,500円】
※DVD・Blu-rayは2021年末頃発送予定となっております。
※全席自由席となります。
※当日券はPassMarketでは購入できません。取り扱いに関してはAsia Xeed公式Twitter(@AsiaXeed)にて随時情報更新致しますのでそちらをご確認ください。
※詳細は公式ホームページをご参照ください。

 東京にて、Asia Xeed of K-FRONT produce vol.1 舞台『星守りのスラム』が上演されます。
 「ゴミの街、バスーラ 絶えず煙と異臭が立ちこめるこの街では 支配する暴君と住民たちとの戦いが続いていた 壮絶な過去から生き延びたひとりの女性 彼女の元に現れたひとりの逃亡者、そして......過酷な運命に翻弄される女たちが 終わらない戦いに挑む 星が見下ろすスラムで それぞれが想い至る結末とは
 この作品は本来2020年の5月に上演予定だったものが緊急事態宣言を受けて延期となり、約1年ぶりに上演が決定した作品です。女性のアクションが盛りだくさんの舞台であり、Asia Xeed として第一弾の作品となります。コロナ禍ではありますが、劇場では徹底した感染症対策を実施しております。安心して、1年間温め続けた作品を是非、劇場で臨場感を感じて下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(徳島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年4月24日

ゲッコーパレード本拠地企画『病』(やまい/illness)

美術、演劇、ダンス、音楽、小説、服飾を専門とするアーティストらによる体験型の時空間的作品集。鑑賞者はここに分け入り、自らも作品と化す。
【参加アーティスト/出演者】
石原葉(美術家)
黒田瑞仁(演出家)・市松(演出家、パフォーマー)
砂と水玉/出演:根本和歌菜
そこに『居る』ために/出演:宮本悠加
本間志穂(ピアノ奏者)/奏者:高橋多美子
矢田真麻(小説家)
YUMIKA MORI(服飾家)/出演:永山香月
全体構成:黒田瑞仁
※高橋多美子の「高」は正しくは「はしごだか」です。

チラシ写真:瀬尾憲司
チラシデザイン:岸本昌也
主催・企画・制作:ゲッコーパレード
後援:蕨市

【日時】2021年6月11日(金)-21日(月)
11日(金)20:00
12日(土)13:00、16:00、19:00
13日(日)13:00、16:00、19:00
14日(月)13:00
18日(金)20:00
19日(土)13:00、16:00、19:00
20日(日)13:00、16:00、19:00
21日(月)13:00
15日(火)から 17日(木)の開催はありません。
各回入替え制。上記時刻の30分前より、入場のうえ会場内の作品を鑑賞いただけます。パフォーマンス作品を全てご覧いただくためには、上記時刻までにお越しください。パフォーマンスは40分程度を予定しております。途中写真・映像撮影が入る回がございます。あらかじめご了承ください。
《感染症対策として会場は窓を開け、換気をしておりますので十分暖かい格好でお越しください。会場内ではマスクと靴下の着用をお願いいたします。体調にご不安のある場合は無理をなさらないよう宜しくお願いいたします。》
【会場】旧加藤家住宅 JR京浜東北線『蕨駅』西口から徒歩12分 〒335-0003 埼玉県蕨市南町2丁目8番2号
https://goo.gl/maps/TJbSNvwvtjwvaohs9
【料金】 一般 2,500円 プチ・パトロンチケット 3,500円(特典はありません。このチケットのご購入が、団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください。) 高校生以下 500円 蕨市民 1,000円(身分証をご提示ください)
【ご予約】https://href.li/?https://www.quartet-online.net/ticket/yamai

ゲッコーパレード 演劇集団。2015年結成。埼玉県蕨市旧加藤家住宅を本拠地に活動。名前の由来は『目的ではなく人の集まりこそがパレードのように活動や表現を形成していく』という信条から。2016年初演の移動型演劇『リンドバークたちの飛行』は異ジャンルのアーティスト6名による演出が注目を集め、山形ビエンナーレ、早稲田大学演劇博物館、宮城野納豆製造所での公演のほか、タイにて現地アーティストとのリメイクを行った。2020年にはコロナ禍における〈集まらない演劇〉として郵送形式で作品を発表した。2021年には異ジャンルの新メンバーを多数迎え、コレクティブとしての活動を本格化。

旧加藤家住宅 埼玉県蕨市にある、築40余年の木造家屋。人が住まなくなっていたところ、2015年よりあらゆる芸術活動のために開放される。美術展や演劇公演をはじめ、映画撮影、合宿、オフ会など多数のイベントが実施される。利用者随時募集中。

 埼玉にて、ゲッコーパレード本拠地企画『病』が上演されます。
 「こんにちは。ゲッコーパレードの崎田です。約一年半ぶりに本拠地・旧加藤家住宅にて新作を発表します。多ジャンルの作品が一堂に会する今作は、今までの演劇公演とはまた違うアプローチで挑みます。久々にみなさまと直接お会いできることを楽しみにしております。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
 かつてドイツの大詩人ゲーテは戯曲『ファウスト』で幾つもの人生を積み重ねて生きる男を描きました。〈死〉を描くことで〈生〉を浮き彫りにしようとする物語が多い中、〈生〉のみを追いかけて人間の本質を捉えようとする大胆な試みでした。本作では概念としての〈生〉や〈死〉ではなく、私たちが生きる現実としての『病』(やまい illness) をキーワードに掲げます。いま『病』という単語から多くの人は新型コロナウイルスを思い浮かべるでしょう。コロナという『病』は私たちの生活をままならないものにしてしまいましたが、私たちの生活はコロナ以前から喜びも危機も抱えた、 ままならないものであったはずです。私たちの現実はYESでもNOでもなく、その間を漂う『病』的なものだと言えるのではないでしょうか。本作では、異ジャンル7組のアーティストが『病』(や まい illness) を独自の切り口から作品化した絵画やパフォーマンスなどを鑑賞いただけます。それぞれに異なる時間の流れを持つ作品が配置された会場内を歩きまわれば、あなた自身の〈生〉もまたその場に姿を現すに違いありません。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、電話 070-3822-1256 (当日問合わせ)、またはこちらのメールまで。


ゲッコーパレードホームページ
Twitter @geckoparade


(崎田さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年4月23日

♭FLATTO『春はのけもの』

脚本・演出:横大路伸
出演:黒澤美澪奈、田中日奈子、清水らら、松村遼、横大路伸

公演期間:2021年5月12日(水)~21日(金) <全10公演>
会場:BAR TRIANGLE 渋谷
チケット発売日:2021年4月24日(土)10:00~

【LivePocket-Ticket】
チケット料金:10,000円(自由席・税込)
― 特典内容 ―
・『春はのけもの』会場限定冊子(出演者全員サイン付き)
・生配信映像URL
※5月12日の生配信映像を予定しております。内容の変更の場合もございますので、ご了承ください。
※後日メールでURLをお送り致します。

【Confetti Streaming Theater】
販売公演:5月12日(水)19:00 生配信公演(アーカイブ視聴あり)
チケット料金:2,500円 (税込)
販売公演:5月21日(金)19:00 生配信公演(アーカイブ視聴あり)
チケット料金:2,500円 (税込)
♭FLATTO『春はのけもの』スペシャル映像
チケット料金:3,000円 (税込)
※5月12日、21日=生配信あり
※上演時間は約45分予定/開場は開演の30分前を予定しております。

 東京またはオンラインにて、♭FLATTO『春はのけもの』が上演されます。
 「会場を選ばず、どこでもお芝居をする配信をメインにしたプロジェクト、♭FLATTOの第1回公演『春はのけもの』の開催が決定致しました。初公演は渋谷のBARが会場となり、BARの全体を使って魅せる演劇となります。生配信は、舞台初日と千秋楽の2回配信を予定しております。こちらアーカイブ視聴もございます。また、『春はのけもの』スペシャル映像として同じストーリーを教室で撮影し、編集された映像も配信することが決定致しました。生配信とはまた違った魅せ方で楽しんで頂ける作品になっております。どちらの映像も必見です。今回主演を務めるのは、約2年ぶりの活動復帰となる黒澤美澪奈、その相手役として田中日奈子、清水らら、の演技派女優ふたりの出演も決定致しました。また、今回の物語の重要な先生役に松村遼、語り手には作・演出を担当する横大路伸が声の出演を担当致します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

♭FLATTO公式Twitter
♭FLATTO公式Instagram


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年4月22日

新宿梁山泊 第70回公演『ベンガルの虎』

【作】唐十郎
【演出】金守珍
【出演】風間杜夫、金守珍、渡会久美子、松田洋治、水嶋カンナ、島本和人、宮原奨伍、八代定治、藤田佳昭、奥山ばらば、のぐち和美、えびねひさよ、清水美帆子、平山もとかず、松永健資、二條正士、中嶋海央、紅日毬子、染谷知里、諸治蘭、本間美彩、中井健勇、山﨑雄介、池田竜渦爾、浅尾啓史、柴野航輝、田中周平、河西茉祐、山田のぞみ、佐野実紀
照明:髙瀬勇佑+ライズ
舞台美術:大塚聡+百八竜
音響:大貫誉
劇中歌作曲:N-TONE
舞台監督:広島光
振付:大川妙子
殺陣:佐藤正行
宣伝美術:宇野亞喜良/福田真一
制作協力:野口和美
主催:新宿梁山泊
【協力】(有)ライズ/大塚聡アトリエ/(株)エスエープランニング/JSK/オフィスカザマ/オフィスまとば/アクトレインクラブ/大沢事務所/ミッシングピース/amp/バニラモデルマネージメント/PROJECT BARABBAS/青蛾館/大人の麦茶/柿喰う客/虚飾集団廻天百眼/創造Street/武人会/椿紅鼓/高橋周作/大須賀博

【日時】2021.6.12(土)~23(水) 毎夜 19時開演
※受付は開演の60分前。開場は30分前となります。
【会場】新宿 花園神社場内 特設紫テント
【料金】全席指定 一般前売 4500円 一般当日5000円 学生 前売/当日共に3000円
※学生のお客様は当日、学生証をご提示下さい。※未就学児童のお客様はご来場頂けません。
【チケット発売日】2021.4.23(金)11時~ ※システムの都合上、チケットぴあでの発売は4/29からになります。

 東京にて、新宿梁山泊 第70回公演『ベンガルの虎』が上演されます。
 「2021年、記念すべき新宿梁山泊第70回目公演の演目は唐十郎作『ベンガルの虎』。新宿梁山泊が2009年に初挑戦した【唐十郎という劇作家の成熟の頂点をなす作品】ともいわれる名作です。再々演となる本公演では俳優・風間杜夫を迎え、世代を越えた新たなキャストと共に全力で挑みます。演出家・金守珍が主宰する新宿梁山泊の集大成! テント公演の神髄をお贈り致します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、新宿梁山泊事務所 Tel.03-3385-7971 受付 平日・土曜・祝 11:00〜18:00 日曜休み ※6/10以降 13:00〜17:00 またはこちらのメールまで。


新宿梁山泊ホームページ

(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年4月19日

マドモアゼル・シネマ ソロ4作品 + レパートリー作品『つぐちゃんの空II』

作・演出:伊藤直子
キャスト:竹之下たまみ 蓮氏奈津美 中島詩織 秋元麻友子  (カンパニーメンバー)  市田光 井上渚 小畑水芙 上井菜奈 鴨頭菜子  齋藤菜彩 田中真夏 村上優  (プロジェクトメンバー)


日時:2021/ 5/15(土)14:00/18:00 2021/ 5/16(日)14:00/18:00 ※5/16 18時はオンライン配信あり
場所:神楽坂セッションハウス
料金:◆チケット料金(1公演40席限定) 一般:3500円 学生:2500円 オンライン:1500円(5/16 18:00配信 アーカイブあり)

○初出"セルフコレオ"  ソロ4作品
竹之下たまみ 『わたしを離さないで』
蓮子奈津美 『まにまに』
中島詩織 『そらがなく』
秋元麻友子 『この嘘がばれないうちに』

ままならないけれど だけどダンスを だからダンスで わたしたちは進み ひらくドアは どんなドアでも開けていく

○カンパニーレパートリー作品 つぐちゃんの空II
振付:伊藤直子
出演:竹之下たまみ 蓮氏奈津美 中島詩織 秋元麻友子(カンパニーメンバー)
市田光 井上渚 小畑水芙 上井菜奈 鴨頭菜子 齋藤菜彩 田中真夏 村上優(プロジェクトメンバー)

わすれない わすれられない 10年前 石巻では津波でたくさんの 子供たちがいなくなった 今も 空から 彼らは見ている...


 東京にて、マドモアゼル・シネマ ソロ4作品 + レパートリー作品『つぐちゃんの空II』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


マドモアゼル・シネマホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2021年4月18日

劇団東演 第159回公演『血を売る男』

原作:余華 脚本・演出:松本祐子
【キャスト】豊泉由樹緒 能登剛 南保大樹 奥山浩 星野真広 原野寛之 清川翔三 小泉隆弘 阿部航平 三代陽輔 酒田真弓 岸並万里子 古田美奈子 東さわ子 大川綾香 中花子

【日程】開場は各回40分前
5月13日(木)19:00★
14日(金)19:00
15日(土)14:00
16日(日)14:00
17日(月)14:00
18日(火)19:00
19日(水)14:00
20日(木)19:00
21日(金)19:00
22日(土)14:00
23日(日)14:00
24日(月)14:00
25日(火)14:00
26日(水)19:00
27日(木)14:00
【チケット】3月25日(木)一般発売開始
★プレビュー・ステージ 5月13日(木)19:00開演 一般/シニア=3800円(劇団でのみ発売)
一般/4500円 シニア/4000円(65才以上の方) U25/2500円(25才以下の方・当日年齢確認・劇団でのみ発売) +1チケット/13500円(3名様のグループにプラス1名様ご招待・劇団でのみ発売) 《日時指定・全席自由》
【会場】東演パラータ 東京都世田谷区代田1-30-13 小田急線・京王井の頭線『下北沢』駅徒歩15分 ◎送迎車あり
●新型コロナ感染症対策として、入場者数を減らしての上演です。熱、咳など体調に不安な方のご入場はご遠慮いただきます。また、未就学児のご入場も不可となります。入り口での検温、消毒にご協力ください。

 東京にて、劇団東演 第159回公演『血を売る男』が上演されます。
 「いま中国でもっとも過激な作家・余華!いま日本で様々な評価を得ている松本祐子!前作『兄弟』で衝撃的な舞台を創り上げた、余華×松本祐子×東演が再び火花を散らします!"不満があれば通りへ出て喚くように道行く人に訴え、感情むき出しにぶつかり合う人達しかし家族愛、隣人愛、人間愛に溢れた今作品"衝突を目撃しに来てください!
 【あらすじ】1950年、中国の貧しい地方都市。許三観は25才、今日は祭りだ。若者たちは『龍の舞』を汗だくに、情熱的に舞い、休憩の時には若い娘の品定めに花を咲かせている。おおいに盛り上がっていた時に、許三観は突然『俺は結婚する!』と宣言。『考えたら俺はもう25才だ。親父は俺の歳には結婚していて、俺は生まれてた。親父は死んだが、このままでは許の名前が、血が途絶えてしまう!』・・・・。相手はまだいない、しかも結婚するには金が要るが今の俺には全くない。どうする・・・・。すると三観の友人・阿方が『身体の丈夫な男は血を売って金を稼ぐんだ、35元にはなる!』と教えてくれた。『そうか、そんな手があったのか!』早速ベテランに付き添われ出かけて行くのだが・・・・。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団東演 03-3419-2871 FAX 03-3414-4753、またはこちらのメール まで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年4月16日

シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾『幸せな孤独な薔薇』

作 田嶋ミラノ  演出 緑川憲仁
○役者群 片山耀将 奥山静香 千田剛士 鈴木研[第27班] 眞実 坂本実紅 首藤健祐[東京ハートブレイカーズ] 西川浩幸[演劇集団キャラメルボックス]

【日程】 2021年5月20日(木)~26日(水) ※開場は開演の30分前です。
5月20日(木)   ◆19:30
21日(金) 14:00 / 19:30
22日(土) 13:00 / 17:00
23日 (日)☆13:00 /☆17:00
24日(月) 14:00 / 19:30
25日(火)  19:30
26日(水)  17:00
【会場】 浅草九劇(東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 2階)
【観覧料(全席指定)】
◆幸せな初日割:4500円 一般前売り:4700円 ☆ライブ配信:4000円 当日券・当日精算:+300円 ※未就学児の観劇はできません。
【ご予約方法】
□公演特設サイト□
https://qublic.net/20shiawase/
□劇団電話□ 070-5592-4003
□当日券販売□
チケット発売中!!残席状況はシアターキューブリック特設HPをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言延長に伴う措置
お客様各位

平素より一方ならぬご愛顧を賜り、心から厚くお礼を申し上げます。
シアターキューブリック公演『幸せな孤独な薔薇』(5/20~26 於:浅草九劇)は、5月7日に発表された新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等に従い、今後のチケット発売につきましては劇場の収容人数50%を上限としまして開催いたします。
営業時間短縮の協力要請に関しましては、他施設の閉店時刻と合わせることによって、かえって混雑状況を生んでしまう可能性を考慮し、開演時刻はそのままで行います。緊急事態宣言の延長に伴い、ご来場の取りやめを希望されるお客様につきましては、チケット料金の払い戻しを承ります。ご希望の方はこちらのメールまでご連絡ください。システム上、配信公演への振替はできかねますので、申し訳ございませんが、ご自身で配信公演のご予約をお願いいたします。
感染症対策に関しましてはご来場のみなさまに安心して楽しんでいただけますよう万全を期して公演に臨みます。お客様各位におかれましても、ご予約およびご来場前に必ず【『幸せな孤独な薔薇』新型コロナウイルス感染予防対策・お客様へのお願い】をご確認ください。感染症対策へのご協力をお願いいたします。
一般社団法人シアターキューブリック

 東京にて、シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾『幸せな孤独な薔薇』が上演されます。
 「留学を夢見る女学生ルカは、遠縁にあたる老人の存在を知る。郊外の屋敷に暮らすその老人はとても裕福なのだという。ルカは自分の夢を叶えるため、友人のミサとこの屋敷を訪ねた。留学の援助をお願いしたいが、自分はきれいでもないし、愛想も無い。自分の容姿にコンプレックスを抱える彼女は、ミサに身代わり役を頼んだのだった。夏と呼ぶには少し早い季節の昼下がり、屋敷の中に案内された二人は、いよいよ老人との対面の時を迎える。ところが、果たして二人を待ち受けていた老人は、盲目だったのである――
 『幸せな孤独な薔薇』間もなく開幕!!昨年4月の公演延期が決まってから1年、大切にあたためた『幸せな孤独な薔薇』が今月20日に初日を迎えます。緊急事態宣言が延長されましたため、観客収容人数を50%に変更し開催いたします。感染症対策に関しましては、ご来場のみなさまに安心して楽しんでいただけるよう万全を期して公演に臨みます。心が暗くなりがちなこのような時だからこそ、ライブエンターテインメントの醍醐味を楽しんでいただき、皆さんに元気をお届けしたいと思っています。そしてライブ配信を行なうステージもご用意いたしました。映像演出に松宏彰さんを迎え、ナマのお芝居とはひと味違うライブ配信の魅力とともに作品をお届けします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(榎本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇集団Ring-Bong『みえないランドセル』

<作>山谷典子
<演出>藤井ごう
<出演者>寺田路恵(文学座)、水野あや、飯田邦博、山口雅義、辻輝猛、鬼頭典子(文学座)、中山万紀(青年劇場)、 堤匡孝(バイ・ザ・ウェイ)、秋田遥香(P
カンパニー)、清水颯子、山田悠貴、高瀬あい

<チケット料金>自由席 前売・当日共 一般...4,000円 アンダー25(25歳以下)...3,000円
<会場>こまばアゴラ劇場
<アクセス>京王井の頭線各駅停車『駒場東大前駅』下車徒歩3分
<公演スケジュール>2021年5月13日(木)~5月23日(日)
5月13日(木)19時
14日(金)14時
15日(土)12時/17時★
16日(日)12時/17時★
17日(月)14時
18日(火)14時
19日(水)19時★
20日(木)14時/19時
21日(金)14時
22日(土)12時/17時★
23日(日)14時
★=終演後アフタートークあり。受付・開場は開演の45分前。未就学児入場不可。
<アフタートークゲスト>詳細は公式HPをご確認下さい。
聞き手:山谷典子
15日(土)17:00...大日向雅美(心理学者)
16日(日)17:00...信田さよ子(臨床心理士)
19日(水)19:00...永井愛(劇作家・演出家)
22日(土)17:00...杉山春(ルポライター)

 東京にて、演劇集団Ring-Bong『みえないランドセル』が上演されます。
 「...私、いいお母さんになりたかった...2021 年 3 月。東京の住宅地にある小さなパン屋。パン屋の奥につながるアパートに住む高梨遥は、出産間近まで検診を受けずにコロナ禍の中で出産。シングルマザーの遥は、赤ん坊と二人きりの生活であり、自粛期間もあったとはいえ家に閉じこもったまま出てこない。心配した助産師の雪が、遥の家を訪問すると、10か月にもなる赤ん坊はうつぶせのまま動いていなかった。救急車を呼ぶ雪、パン屋の人々。事故か、虐待か...。赤ん坊の身体にはタバコが押し付けられた跡があった。遥の背景を探るうち、遥自身も幼少期にネグレクトを受けていたこと が分かり...。
 ★本公演は 2021 年 1 月末に開催を予定しておりましたが、1 月 8 日の緊急事態宣言を受け公演開催を一旦見送りまし た。幸い 5 月に公演を実施できる運びとなりましたので、改めてご案内させていただきます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、演劇集団Ring-Bong(リンボン):Mail:こちらのメール TEL 080-4080-8736(平日12:00~17:00)まで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年4月11日

DCいんぷろぶ 即興Theater『脈々とながるる あるいは・・・』

構成・演出 ナツメカオリ
<出演> 上山太朗 佐久間文恵 佐藤亜矢 松林由華 金沢琢久磨(陽炎座) 汐川虹子(劇団タハラジャ) 兼藤忍
<演奏> 菅野真理子(マリンバ) 鈴木俊介(ギター)

日時:5月9日(日) 11時・16時開演(開場は開演の30分前)《アーカイブ配信 5月19日~30日》
場所:穂の国とよはし芸術劇場プラット 創造活動室B(愛知県豊橋市西小田原町123番地)
料金:会場チケット 2000円 アーカイブ配信チケット 1000円


 愛知にて、DCいんぷろぶ 即興Theater『脈々とながるる あるいは・・・』が上演されます。
 「"片隅に忘れ去られた細胞分裂 体に流れる音を聞いたぞ ヌメってテカって生きていたわ わたし" 躍動する体、弾む息。それでも私たちは冷静に言葉を紡ぐ。無意識に染み込むマリンバとギターの生演奏。ダンス・芝居・音楽・光によるあらすじのある即興。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


DCいんぷろぶホームページ

(ナツメさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [東海]

2021年4月 2日

音の図書館 2冊目『8分19秒の悪党』

作:立夏(獣の仕業)
演出:小西優司
撮影:森宮ゆず((株)レイ・グローエンタテインメント/戯曲本舗)
朗読・被写体:華奈
主題歌『泣かないように』歌・作曲:森加奈恵 作詞:立夏/華奈
♪協力
みやりまや (株)レイ・グローエンタテインメント 戯曲本舗 獣の仕業 スカレッティーナ演劇研究所


♪配信日程 2021年3月20日(土)~4月24日(土) 全6回
毎週土曜日夜に1話ずつ公開
♪料金 全話セット/¥1,000 1話/¥250
※第1話は無料でご視聴いただけます。※配信期間中の特別価格となっています。配信期間終了後は、『全話セット/¥1,500、1話/¥350』となりますので、ご注意ください。
♪ご購入方法
note(クレジット・携帯キャリア決済)
vimeo(クレジット・paypal)
※paypay決済・銀行振込をご希望の方は、音の図書館まで直接お問合せください。


 オンラインにて、音の図書館 2冊目『8分19秒の悪党』が上演されます。
 「『もしも太陽が消えてしまったら、8分19秒後、空はいっぺんに夜になる』明地佐和にはハルヒという恋人がいる。と思っていた。付き合っていると思っていたのは、どうやら佐和だけだったようだ。傷ついた佐和はハルヒの殺害を決意。太陽の光がない夜明け前、佐和はハルヒのマンションへと向かうのだった。自分を照らしてくれる光を失った人たちの物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非オンラインで視聴してみて下さい。
 お問い合わせは、音の図書館:こちらのメールまで。


音の図書館 公式SNS Twitter  InstagramYouTube


(華奈さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年3月31日

スカレッティーナ演劇研究所 『フェリエラーの盾』

原作・演出・脚色 小西優司
出演 La Scala & Due
音楽 仲条幸一
音響照明 佐古達哉

劇場 東中野RAFT 中野区中野1-4-4
日程 2021年4月16・17・18日(金・土・日)
16日(金)16:00/19:30
17日(土)13:30/16:00/19:30
18日(日)13:30/16:00
*全7ステージ/全席自由
*全ての回に6名全員が出演いたします
料金 前売券\3300/当日券\3500
予約 こちらのウェブサイト

 東京にて、スカレッティーナ演劇研究所 『フェリエラーの盾』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。


(小西さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年3月30日

原田大二郎×佐藤正治リベンジツアー ~朗読とパーカッションの世界~『桜の森の満開の下』 坂口安吾 作 


◎ 日程: 3月29日(月)
◎ 会場:神戸チキンジョージ
◎ 住所:兵庫県神戸市中央区下山手通2-17-2-B1F
◎ 時間:開場:18:00/開演19:00
◎ 予約:チキンジョージ TEL :078-332-0146 メール:こちらのメール

◎ 日程: 3月31日(水)
◎ 会場:海南nobinos
◎ 住所:和歌山県海南市日方1525-6
◎ 時間:開場:18:00/開演19:00
◎ 予約:和歌山音楽愛好会フォルテ TEL :073-422-4225

◎ 日程: 4月1日(木)
◎ 会場:名古屋TOKUZO
◎ 住所:名古屋市千種区今池1-6-8今池ブルースタービル2F
◎ 時間:開場:18:00/開演19:00
◎ 予約:TOKUZO TEL :052-733-3709 メール:こちらのメール

◎ 日程: 4月5日(月) ~原田大二郎、喜寿お誕生日~!!
◎ 会場:吉祥寺スターパインズカフェ
◎ 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16-B1
<昼の部> ◎ 時間:開場:15:00/開演15:30
<夜の部> ◎ 時間:開場:18:30/開演19:00
◎ 予約:スターパインズカフェ
<配信>
◎料金:\2500/\5000(ご祝儀込)/\10000(ご祝儀込)
◎チケット販売期間 :1月16日 10:00~ 4月10日 23:59
◎アーカイブ視聴期間:4月11日 23:59まで
チケット購入


◎ 日程: 4月11日(日)
◎ 会場:熱海起雲閣
◎ 住所:静岡県熱海市昭和町4-2
<昼の部>◎ 時間:開場:13:00/開演13:30
<夜の部>◎ 時間:開場:17:00/開演17:30
◎ 予約:DAITOMASA TEL:0465-43-9048 メール:こちらのメール

◆チケット料金(各会場共通)/ 前売\3,800 / 当日\4,300/ 学生\3,000(要学生証)

 静岡ほかにて、原田大二郎×佐藤正治リベンジツアー ~朗読とパーカッションの世界~『桜の森の満開の下』が上演されます。
 「演劇でもない、コンサートでもない、朗読と音の世界。それは、聴く人それぞれが創り出す、創造の世界。怪優原田大二郎と、NHKスペシャル『大アマゾン最後の秘境』の音楽、ヒカシュー等で活躍のパーカッショニスト佐藤正治がくんずほぐれつの新たなる挑戦 坂口安吾の描く『桜の森の満開の下』の果てしない空虚が舞台にひろがる。新型コロナウィルスの感染予防対策を行っての公演となります。皆様、是非おこしください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。


(佐藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [東海] [近畿]

2021年3月29日

【中止】劇団ぼるぼっくす第9回公演「大安/仏滅」

日頃より劇団ぼるぼっくすを応援頂き、誠にありがとうございます。

本年もゴールデンウィークに予定しておりましたが、東京都の緊急事態措置による休業要請やイベントでの無観客要請を受け、第9回公演『大安/仏滅』を中止することとしました。
すでに予約していただいた方や楽しみにしていただいた方々には大変申し訳ございません。
チケット代をお支払いいただきました方につきましては、ご返金いたしますので、個別にご連絡致します。

何卒ご理解よろしくお願い申し上げます。今後の公演につきましては現在検討中です。

今後とも劇団ぼるぼっくすをどうぞよろしくお願い申し上げます。

Category: [公演案内] [関東]

2021年3月24日

座キューピーマジック「ムーンライト・セレナーデ」

作・演出:田窪一世
キャスト:豊島歩、河合雪絵、鶴屋紅子、田窪一世、他
スタッフ:装置/向井登子、照明/高円敦美、音響/中村光彩、舞台監督/本郷剛史

スケジュール
5月19日(水) 19:00
5月20日(木) 14:00/19:00
5月21日(金) 19:00
5月22日(土) 14:00/19:00
5月23日(日) 12:00/16:00
チケット 前売券\3,800、当日券\4,000 ★チケットお申し込みは以下の項目を明記の上メールアドレスからお申し込みください
[1]氏名
[2]郵便番号
[3]住所
[4]電話番号
[5]メールアドレス
[6]希望日時
[7]枚数
劇場 下北沢劇小劇場 小田急線/井の頭線下北沢駅東03分 本多劇場斜め前
制作 座キューピーマジック事務所
★新型コロナ対策として、 お客様の検温、マスク着用、換気等、その時点での状況に応じて実施します。初日までには世の中が平常に戻っていることを切に願って。


 東京にて、座キューピーマジック Vol.72「ムーンライト・セレナーデ」が上演されます。
 「座キューピーマジック5月公演やります!1年間の沈黙を破って座キューピーマジック復活です!溜まりに溜まって渦巻いているエネルギーを今回の舞台にぶつけます!(うち文科系なんですけどね)
 若い頃に受けた恋愛の傷が未だ癒えず、新しい恋に踏み出せずにいる内向的な高校美術教師と、多くの恋を経験して来たにも関わらず、ずっと虚しい思いを抱えている奔放な舞台女優。本来会うはずのなかった二人が、ある月の輝く夜、偶然に言葉を交わすことに。『あなたと話してると、なんだか落ち着くわ』『僕は反対だな、君と話してるとなんだか勇気が湧いてくる』それ以来、周囲の人々を巻き込んで二人の人生は急転して行きます。20代の頃、アメリカ映画のヒューマンコメディが大好きで『お熱いのがお好き』『アパートの鍵貸します』『おかしな二人』などの映画に熱中していました。この『ムーンライト・セレナーデ』はそれら名作に対するオマージュ、パロディ、あるいはパクリです。日本人でももっとオシャレな会話を楽しみたい。 そんな大人のための恋愛物語。最近、お仕事や人間関係に少し疲れたと感じていたら、ぜひ劇場のドアをノックしてみてください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


座キューピーマジックホームページ

(田窪さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2021年3月23日

劇団青年座『アルビオン-白亜の地イングランド』

作・演出:作=マイク・バートレット 翻訳=小田島則子 演出=伊藤大
キャスト:名取幸政 山野史人 青木鉄仁 前田聖太 鹿野宗健 五味多恵子 津田真澄 小林さやか 安藤瞳 世奈 那須凜
スタッフ:美術=長田佳代子 照明=宮野和夫 音響=長野朋美 衣裳=岸井克己 舞台監督=西村珠生 製作=紫雲幸一


日時:公演期間2021年5月21日(金)~30日(日) 開演時間→22・23・24・26・29・30日:14:00/21・25・27・28日:18:30
場所:場所:俳優座劇場(六本木) アクセス:日比谷線六本木駅4b出口徒歩5分 大江戸線六本木駅6出口すぐ
料金:一般前売:5,500円(当日:6,000円) 前半割引[21~23日]:4,800円(当日5,300円) *U25(25歳以下):3,500円 *U18(18歳以下):2,000円 *グループ割引(同一日4名):18,000円 *名刺交換割引(HP参照):5,000円 *=青年座のみ取扱い・U25とU18は当日受付精算のみ(身分証提示)
【チケット販売開始日】2021年4月9日
【バリアフリーサービス情報】
○台本事前貸出
○受付での筆談対応
○車椅子対応
○介助者1名無料
○日本語音声ガイド(26日・29日):劇団員の麻生侑里と尾身美詞がライブでご案内します。
○多言語字幕タブレット(27日・28日・30日):聴覚に障がいのある方、日本語に不慣れな方への字幕サービスです。AI自動翻訳によるタブレット型多言語字幕サービス『レゾネ』のモニタリングを兼ねて実施します。
【アフタートーク】5月29日(土) 終演後、アフタートーク(詳細はHP参照)

 東京にて、劇団青年座『アルビオン-白亜の地イングランド』が上演されます。
 「ロンドンで自社ブランドを立ち上げ成功を収めたオードリーは事業を縮小し、かつて叔父が暮らしていたオックスフォード州の大邸宅を買い取った。そこを20世紀初頭の『英国式庭園のある屋敷』に戻すためである。ケンブリッジ大学を卒業し出版社に勤めていた娘のザーラも、作家を目指しともに移住する。邸宅の大改修にとりかかったオードリー。長年そこで働いていた掃除婦、新たにそこで働くことになったポーランド人、娘ザーラが思いを寄せる友人のキャサリン、戦死した息子の恋人アナなど、さまざまな人たちとの葛藤の中で、オードリーが『英国式庭園』に執着する理由が浮かび上がってくる。
 青年座『海外現代戯曲』シリーズ第6弾。EU離脱を選択した英国の今を描いた現代版『桜の園』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団青年座ホームページ


(水下さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

福岡市高校合同公演 大橋ソレナ学園高校 演劇部公演『みかづきロミオとにぶんのいちジュリエット』

主催 福岡市高校合同公演実行委員会
参加高校 西南学院高校、精華女子高校 他5校

公演日時
3月27日(土)13:00/16:00
3月28日(日)13:00/16:00
※開場は開演の20分前 ※上演時間約60分
チケット料金
【高校生】 前売500円 当日800円
【一般】 前売1,500円 当日2,000円
会場 甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町)
Googlemap:https://goo.gl/maps/z4V1mrCJyPuQ3vVS6
感染症対策について 本公演では、舞台と客席の距離をとり、客席数を減らすなどガイドラインに沿った公演を行います。ーガイドラインに沿った感染対策をとってお贈りします!

主催団体概要 福岡市在住の西南学園高校演劇部2名が、足立の所属する劇団ZIG.ZAG.BITEの公演を見て作品内容に感銘を受け、ワークショップの開催を依頼したことがきっかけ。ワークショップを契機として、生徒、保護者、講師で高校演劇の課題などについて、協議する中で、高校の垣根を超えた合同公演をプロ講師の指導のもとにやることとなり実行委員会を設立(代表 足立万実/劇団ZIG.ZAG.BITE所属)。

演出・脚本翻案 到生(とおい)(劇団ZIG.ZAG.BITE代表)
劇団ZIG.ZAG.BITE 2015年結成。福岡市を拠点に活動。代表・到生(佐賀県出身)による演出は、俳優自身のエネルギーを共演者や観客に全力でぶつけさせる特徴を持つ。2020年度には、九州若手劇団アワード!を受賞。九州でもっとも注目される若手劇団の一つである。

 福岡にて、福岡市高校合同公演 大橋ソレナ学園高校 演劇部公演『みかづきロミオとにぶんのいちジュリエット』が上演されます。
 「『みかづきロミオとにぶんのいちジュリエット』3/27~28に上演決定! 高校の垣根を超えた合同公演『大橋ソレナ学園高校演劇部』。今年は福岡県内の校から高校生が集い、ひとつの作品を作り上げます!第1回目の昨年度は、新型コロナ感染症拡大の影響により劇場が休館となり、本公演を行うことはできませんでしたが、急遽、公開リハーサルという形でみなさまに作品をお届けすることができました!感染症対策をしっかり行い、安心してご観劇いただける環境を整え、みなさまをお迎えいたします。ー【withコロナ時代】に舞台で熱く輝く高校生の姿に、是非ご注目ください!
 公演概要 福岡市高校合同公演とは 福岡の高校生による合同公演です。現在行われている高校演劇部のコンクールは、高校単位で作品をつくって、順次公開していきます。一方当公演では、多くの高校の演劇部に所属する高校生が一つの芝居を作ります。
 当企画の趣旨 現在、高校の演劇部や演劇サークルその他演劇活動を行っている方を対象に、受講者が演劇に対する基礎的な知識を得る機会を設け、演劇に対する知見を広め、それぞれの活動がより豊かなものになることを目的としています。
 あらすじ 感染症が流行する大橋ソレナ学園高校。最悪に仲の悪い軽音部と合唱部。しかし、この両部には密かに惹かれあう男子生徒と女子生徒がいたのだった。決して一緒に音楽を奏でることの出来ない二人。文化祭が近づく中、この両部は諍いを起こして活動停止になってしまう。そして、自らの保身のみを考える学校長は感染症の蔓延を恐れて文化祭を中止にしようとする、、、ー原作はロミオとジュリエット。だけどもハッピーエンドです!ー7つの高校の生徒が集まって、1つの舞台を作り上げます!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:080-5253-6837(福岡市高校合同公演実行委員会 足立)、またはこちらのメール、TwitterDM:@koukouenngeki まで。


大橋ソレナ学園高校演劇部公式サイト 大橋ソレナ学園高校演劇部Twitter @koukouenngeki

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]