公演案内ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年4月26日

劇団麦の会「『温泉旅館湯けむりの里』昭和52年『勝手にしやがれ』な大晦日の巻」

作・演出:山口雄大
キャスト:劇団麦の会
スタッフ:劇団麦の会


日時:6月9日(土)14時開演/18時開演 6月10日(日)14時開演
場所:『かなっくホール』(横浜市神奈川区民文化センター)JR東神奈川駅、又は京浜急行線仲木戸駅すぐそば!
料金:(前売・当日同じ)一般\2,500、しるばー(65才以上)\1,500、やんぐ(中・高校生)\1,000、小学生以下無料、(障がい者割引:障がい者手帳ご提示頂ければ\1,500)

 横浜の劇団麦の会が、公演「『温泉旅館湯けむりの里』昭和52年『勝手にしやがれ』な大晦日の巻」を上演いたします。
 「~昭和52年、勝手にしやがれな大晦日の巻~ 昭和52年、あの戦後の混沌とした世の中で、上手く立ち回れなかった過去を、まだ引きずっている男のお話・・知ったところでどうにもならない過去がある。不器用な背中にそっと隠して生きていく。隠す背中は小さくたって、明日を夢見て生きていく。さて、昭和52年の大晦日は・・・悲劇ではございません。喜劇です(笑)。
 創立71年目の初夏の公演。『70周年記念、ホップ・ステップ・ジャンプ公演』の最終弾は、みなと・横濱・笑劇場しり~ず『温泉旅館湯けむりの里』笑いの源泉掛け流し!お子様からお年寄りまで皆さんに楽しんでいただけます。どうぞ、観に来て下さいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「6月9日(土)夜18時開演の回、抽選で5名様ご招待。メールの件名に『演劇交差点ご招待希望』と書いて、こちらのメールまでメールください。本文には当選通知用の宛先メールアドレスをお書きください。当選通知メールがご招待券となります。★ご招待は6月9日(土)夜18時開演の回のみです。お待ちしてます。」

劇団麦の会ホームページ

(小金井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月24日

風の電話制作委員会「風の電話 -銀河鉄道の旅人たち-」

作・演出:吉田一夫
キャスト:七瀬美奈/大倉弘也/杉本茜/玉木文子/笹本博子/富永カズエ/関口恵那/井口妃夏/猪俣由起/すがやひなこ/嶋美咲/山田真央/かれん/堀明日香/今村均/峠乃参太郎/藤渡和聡/あっねっと/北條力也/島之内教雅/木村重成/佐野裕也/川上海人/戸上未勇/鎌田佳侑/海老原正美/金津流横浜獅子踊
スタッフ:【舞台監督/滝沢正光】【音響効果/P3SmilesEntertainment】【照明効果/T2O】


日時:5月5日18:00~5月6日[1]10:00~[2]15:00~
場所:北区赤羽会館 東京都北区赤羽南1-13-1
料金:前売り:4500円 当日:5000円
チケット予約サイト

 東京にて、風の電話制作委員会「風の電話 -銀河鉄道の旅人たち-」が上演されます。
 「風の電話(かぜのでんわ)は、岩手県上閉伊郡大槌町の海を見下ろす丘にある『ベルガーディア鯨山』内に置かれた私設電話ボックス 『風の電話』と呼ばれる電話ボックス内には、電話線が繋がっていないダイヤル式の黒電話である『風の電話』とノートが1冊置かれており、来訪者は電話で亡き人に思いを伝えたり、ノートに気持ちを記載したりできる。電話機の横には次のように記されている。風の電話は心で話します、 静かに目を閉じ 耳を澄ましてください、 風の音が又は浪の音が 、或いは小鳥のさえずりが聞こえたなら あなたの想いを伝えて下さい。風の電話を通して銀河鉄道(過去に行く)に乗車し亡き父・母・兄弟/姉妹との繋がりを最確認していくことにより現代への希望を持つ、宮澤賢治・アインシュタイン博士・ホーキング博士のコラボレーション及び金津流横浜獅子踊が登場いたします。現代世の中には、理解できない事件や海外では紛争/飢餓などにより尊い命が失われている現実、作品を観ていただき心の中で大切な人と話してくださいませ。風の電話を通して銀河鉄道(過去に行く)に乗車し亡き父・母・兄弟/姉妹との繋がりを最確認していくことにより現代への希望を持つ、宮澤賢治・アインシュタイン博士・ホーキング博士のコラボレーション及び金津流横浜獅子踊が登場いたします。現代世の中には、理解できない事件や海外では紛争/飢餓などにより尊い命が失われている現実、作品を観ていただき心の中で大切な人と話してくださいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

劇団ミックスドッグス『ニジイロ ニンゲン カガク』

作・演出:奥田悟史
キャスト:幾世 優里 伊藤 貴史 奥田 悟史 津山 夏南 見米 克之 (以上、劇団ミックスドッグス) 秋野 舞 稲波 聖大 岩崎 舞 川口 知夏 吉瀬 はなこ(TABプロダクション) 工藤 和真 熊坂 真帆 多嘉良 荒 目崎剛(たすいち)
スタッフ:[舞台監督]久保田 智也 [舞台美術]眞野 祐美子 [演出助手]伊藤 貴史 [演出補佐]津山 夏南 [照明]奥田 悟史 [照明操作]林 弘平 [音響] 奥田 悟史 [小道具]林 弘平 [宣伝美術]三橋コータ [予約管理]ひらたに [広報]見米 克之 [物販]幾世 優里 [Web]伊藤 貴史 鈴木 美咲 [企画 製作]劇団ミックスドッグス and more...


日時:5/24 15時、20時 5/25 15時、20時 5/26 13時、18時 5/27 13時、18時
場所:新宿 シアター・ミラクル 新宿駅東/西口より徒歩8分、西武新宿駅南口より徒歩2分
料金:前売り:3000円 当日:3000円 小学生以下:500円 高校生以下:1000円 リピーター割引:1000円 ※その他当日割引あり!

 東京の劇団ミックスドッグスが、公演『ニジイロ ニンゲン カガク』を上演いたします。
 「老舗飲料メーカーで働く田中優は、社運を賭けたエナジードリンクの開発に取り組んでいた。だが、彼の試作品は、独創性に欠けていた。一方、世間ではニジイロなる商品が大ヒットしていた。強烈個性の社長・ドクター伊藤が出演する奇抜なCMが話題となり、効き目抜群と人気だったが、その成分は謎に包まれていた。実は優には、不思議な力があった。人のオーラが見えるのだ。ある日優は、舞台女優の彼女・鈴のオーラが不思議に輝いていることに気付く。原因はニジイロを飲んだ事......ニジイロはオーラを輝かせる。秘密に気付いた彼は、メーカーに問い合わせる事にした。
 『どんなときでもあなたを元気に!』をミッションに、何より物語を生命線とし、普遍的な哲学と誰もが楽しめる娯楽性をミックスした、ジェットコースターのような演劇を作る。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団ミックスドッグスホームページ

(津山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月21日

大阪市立こども文化センター こども劇場 演劇『学校ウサギをつかまえろ』

作・演出:原作:岡田 淳『学校ウサギをつかまえろ』偕成社 刊、脚本・演出:田辺 剛(下鴨車窓)
キャスト:劇団うりんこ
スタッフ:主催:大阪市立こども文化センター


日時:平成30年6月9日(土)15:00~16:00(開場14:30)途中休憩なし
場所: 大阪市立こども文化センター(JR環状線・阪神なんば線『西九条』駅より徒歩約5分 )
料金: こども(4歳~中学生)500円、 おとな1000円 ※4歳未満はお申込頂けません

 大阪にて、大阪市立こども文化センター こども劇場 演劇『学校ウサギをつかまえろ』が上演されます。
 「下校時間午後4時すぎ、学校で飼っているウサギが逃げ出すのを目撃した4年3組の子ども達。プレハブ小屋の床下にいるところを発見するも、なかなか捕まえることができず、長い棒で追いやろうとしたり、エサをあげたり、あの手この手を試すうちに日も暮れてきて...。『どうやってウサギをつかまえる?』ぎくしゃくしながらも、話しているうちに、教室では分からなかった友達の素顔を知り、しだいに力を合わせていく子ども達。はたして、無事にウサギを捕まえることができるのでしょうか!?
 "生の舞台の臨場感"を存分に味わえる、親子で楽しめる演劇公演。学校から逃げたウサギをつかまえようと奮闘する子ども達が、教室では分からなかった友達の素顔を知り、次第に力を合わせていく物語。いつのまにか一緒にウサギを探している気持ちになる、舞台との一体感を抜群に体感できる演劇公演でお送りします。※ご来場は事前に申し込みが必要です。詳細はセンターホームページをご覧ください。※入場料は、申込後お送りする受付完了通知を持参のうえ、当日会場にてお支払ください。※対象は4歳以上どなたでも。4歳未満はお申込頂けません。※当公演は事前申込制です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、大阪市立こども文化センター(クレオ大阪西内):〒554-0012 大阪市此花区西九条6-1-20 TEL:06-6460-7800 FAX:06-6460-9630 まで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

知らない星第三回公演「こんなはずじゃなかった!」

【出演】:新井しひろ、大瀬さゆり、岡野恵、粕谷日香里、久芳晴香、夏水、樋口陽介、古川愛、増田宏祐
脚本:助川紗和子 演出:助川紗和子
【イラスト・衣装】kayako
【制作】tibby
【企画】助川紗和子

【期間】:2018/05/31 (木) ~ 2018/06/03 (日)
【劇場】:アトリエファンファーレ高円寺
料金:(1枚あたり)3,000円 ~ 3,000円
【発売日】前売り・当日ともに3000円
タイムテーブル:
5月31日(木) 19:00★
6月1日(金) 19:00★
6月2日(土) 14:00★/19:00★
6月3日(日) 13:00/16:30
★=アフタートークあり:

 東京にて、知らない星第三回公演「こんなはずじゃなかった!」が上演されます。
 「こんなはずじゃなかったーー 28歳になる深瀬宏美は、作家を目指し数々の新人賞に応募するも落選の日々を送っている。同級生が華々しい人生を手に入れ始めている一方で、幼いころ思い描いていた理想の姿とは程遠い今の自分の人生に焦りを感じ始めていた。そんな時、『運命管理局』の職員二名が彼女のもとに降り立つ。二人によると、彼女は『本物の』深瀬宏美ではないらしい。やがて、完璧な小説家の才能を備えた『新たな』深瀬宏美が現れ、彼女の人生を乗っ取り始める。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

【公式サイト】
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


(松山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2018年度春学期演劇公演『Drama Fair 2018』

□公演名:Drama Fair 2018 ドラマリーディング
□上演作品
・寺山修司『レミング』より抜粋
・上田 誠『曲がれ!スプーン』より抜粋
・『星新一のショートショート』より数作品
□構成・演出:太宰久夫
□公演日程〈全6公演〉
2018年 5月9日(水) 16:00/18:30
10日(木) 16:00/18:30
11日(金) 16:00/18:30
※上演時間は75分(途中休憩なし)を予定しています。
※受付開始は開演の30分前、開場は15分前を予定しています。
□会場:玉川大学 大学教育棟2014 アカデミック・スクエア

□公演名:Drama Fair 2018『曲がれ!スプーン』
□原作:上田 誠
□脚色・演出:吉住知洋
□公演日程〈全6公演〉
2018年 5月17日(木) 19:00 ユリチーム
18日(金) 19:00 ゲラーチーム
19日(土) 11:00 ゲラーチーム/16:00 ユリチーム
20日(日) 11:00 ユリチーム/16:00 ゲラーチーム
※上演時間は100分(途中休憩なし)を予定しています。
※本公演はダブルキャストでの公演となります。
※受付時間は開演の45分前、開場は30分前とさせていただきます。
□会場:玉川大学 大学3号館 307教室

□公演名:Drama Fair 2018『レミング 世界の涯まで連れてって』
□原作:寺山修司
□構成・演出:多和田真太良
□音楽監修:不破大輔
□公演日程〈全6公演〉
2018年 5月24日(木)19:00
25日(金)19:00
26日(土)12:00/18:00
27日(日)12:00/18:00
※上演時間は 120 分(途中休憩なし)を予定しています。
※受付時間は開演の45分前、開場は30分前とさせていただきます。
□会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ

【チケット】
□無料・全席自由〈要予約〉
□チケット取り扱い:4月14日(土)13:00より予約開始
【電話予約】042-739-8492(PA制作) 平日16:00~20:00 土13:00~17:00
【Web予約】『ドラマリーディング』『曲がれ!スプーン』『レミング 世界の涯まで連れてって』


 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2018年度春学期演劇公演『Drama Fair 2018』が上演されます。
 「玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科では、今年度、現代日本演劇という年間テーマで、創作に取り組んでいます。その一環として、5月に『Drama Fair 2018 (略称:DF2018) 』を開催します。1ヶ月間でドラマリーディング、ストレートプレイ、音楽劇の三つのジャンルを上演します。現代日本演劇の多様な世界を、戯曲の『ことば』に焦点を絞って、お送りします。戯曲そのものの持つことばの輝きを『劇を読む』と題し『ドラマリーディング』で、軽快なことば運びで小劇場の雰囲気を存分に『曲がれ!スプーン』で、そして没後35周年を迎える寺山修司の魅惑のことばを21世紀を生きる若者たちが『レミング 世界の涯まで連れてって』で、それぞれ客席にお届けします。毎週異なる演劇のスタイルを楽しめるDrama Fair 2018。ぜひお越しください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、【TEL/FAX】042-739-8092(演劇研究室)まで。


『Drama Fair2018』特設サイト Facebook
○公式TwitterとInstagramアカウントができました
twitter:@tamagawa_PA Instagram:@tamagawa_pa


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月20日

話の途中 主催公演『お前も』

・出演:  北原拓実 木村光貴 サイトータツミチ ほそやもくめ ふくぅ 芦塚あきひろ
・企画/作/演出など:芦塚諒洋
・演出助手:三宅詩緒
・特別協力:庭田悠甫
・当日運営:ふくおかかつひこ

日程:
5月25日(金)~27日(日)
25日(金)19時 26日(土)14時/19時 27日(日)14時/18時
チケット:2000円(完全予約制)
場所:高円寺K'sスタジオ 1660004 東京都 杉並区 梅里1-22-22パラシオン高円寺 (丸ノ内線東高円寺から徒歩5分)


 東京にて、話の途中 主催公演『お前も』が上演されます。
 「コミュニケーションの手段としての演劇を追求したい、という考えのもと、ユニットを作りました。#meetoo運動に触発されたタイトルですが、その他にも色んなことを喋ります。オリジナルの会話劇です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(ふくおかさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月18日

カムカムミニキーナ vol.66『蝶つがい』

作・演出 松村武


【東京公演】2018年5月17日(木)〜5月27日(日) @座・高円寺1
5月17日(木) ◯19:00
5月18日(金) ◯19:00
5月19日(土)14:00/◯19:00
5月20日(日)14:00
5月21日(月) ◯19:00
5月22日(火)休演日
5月23日(水)14:00/19:00
5月24日(木) 19:00
5月25日(金) 19:00
5月26日(土)14:00/19:00
5月27日(日)14:00
【大阪公演】2018年6月2日(土)〜3日(日) @近鉄アート館
6月2日(土)14:00/19:00
6月3日(日)14:00
【チケット料金】前売り・当日 通常5000円 ◯のつく日4500円 U25割引 3900円
《劇団予約》
《ぴあ》
《e+》
《カンフェティ》
《座・高円寺チケットボックス》(東京公演のみ、月曜定休)


 東京・大阪にて、カムカムミニキーナ vol.66『蝶つがい』が上演されます。
 「気候は何者かに操られていた。真冬の北の大地に吹く海風は、突き刺すように冷たくて、多くの者達は貝のように口を閉ざした。『私は貝になりたい』貝になった人々は次々と死に、その死体の山が幾重にも層をなして貝塚となったものが、後の世に発見されて社会の教科書にまで載ったことで、彼女は学ぶことができた。彼女は人々をだまさねば救えないと考えた。大きな蛤をいくつも煮詰めて、その吐息を集めたガスで、皆に束の間の幻を見せた。やがて貝殻は開いて蝶になり、彼女の周りをひらひらと舞った。その些細な蝶の羽の動きが、周り巡って気候を変えた。真冬の大地に春がやってきた。『蝶のように、マイベイビー』繰り返し。ところで彼女には師匠との約束があった。二十年後のその日に、もし空が晴れていればまた会おうと師匠は言い残した。彼女は二十年後のその日の天気を事前に知りたかった。気象予報士達は必死で"姫"の思いに答えようとしていた...『君の部屋に蝶つがいが何匹いるか数えたことがあるかい?』『明日のことは予想がつくさ。今日も昨日の思うつぼ』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、カムカムミニキーナ:TEL 090-6328-1076、またはこちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [近畿]

(劇)池田商会企画 総合芸術舎玉屋一時閉店公演『身近な大人のダメなとこ』

作・演出:三原宏史
キャスト:三原宏史 永井順也 安倍祐馬 久保大輔  瀧本雄壱 矢野真由美 松本裕子 山中麻美 松山彩香 藤野大成 木原菜摘 工藤真由美 的場翔平 田中文萌 土佐のぶゆき 他


日時:5月19日(土) 13時00分開演 ・17時00分開演/5月20日(日) 13時00分開演 ・17時00分開演 ※開場は開演の30分前
場所:クラーク記念国際高等学校 福岡中央キャンパス(福岡市中央区平尾1丁目7-1)
料金:前売り:1,500円 当日:2,000円


 福岡にて、(劇)池田商会企画 総合芸術舎玉屋一時閉店公演『身近な大人のダメなとこ』が上演されます。
 「ヤンキー・魔法少女・大喜利など、爆笑必至のオムニバスコント!立ち上げから14年...コント集団・総合芸術舎玉屋ついにラスト公演!...もとい、一時閉店!珠玉のコント集をお届けします!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(劇)池田商会ホームページ

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [九州・沖縄]

あべまんじゅう×STANDARD LINE. 共同公演「対劇~演劇ツーマンvol.04.~」

あべまんじゅう『ゲーム朗読る』
演出:阿部 絵理子
出演:江原しおり(ウラダイコク)、荒地梨奈、原田達也
【日程】2018年4月 28日(土曜)14時 29日(日曜)14時
【料金】1500円

STANDARD LINE.『喪失。』
作:ふくおか かつひこ 演出::ふくおか かつひこ
出演:飯干大嵩 ほそやもくめ ふくぅ 他
【日程】2018年4月 28日(土曜) 開演19:30 29日(日曜) 開演18:00 開場は、開演の30分前
【料金】一般&学生共に【500円】
【会場】:MILKY.LAB. 住所:〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦5-16-5キープラザB1階B1号室


 東京にて、あべまんじゅう×STANDARD LINE. 共同公演「対劇~演劇ツーマンvol.04.~」が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

緊急ルーレット 第3回朗読劇"緊急公演"

作:春井 環ニ
演出:ふくおか かかつひこ
出演者:久保田 瀬菜 荒地 梨奈 ほそや もくめ 飯干 大嵩 出和 正勝 林 勇希 森嵩 由美子 他

公演会場:座・高円寺2
公演日程:2018年05月11日(金)
本番日時:開場19:00 開演19:30 終演21:00頃
料金:予約2000円 当日2500円 学割1500円(要学生証)

 東京にて、緊急ルーレット 第3回朗読劇"緊急公演"が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月17日

WAHAHA本舗PRESENTS 大江戸ワハハ本舗・娯楽座 本公演『娘盛りの次郎長一家 サウンドオブ三度笠』&『星くず爆笑寄席』

作・演出:■演出:喰始 ■脚本:山崎洋平(江古田のガールズ)
キャスト:■出演:汐美真帆  星川桂、矢原加奈子、雨宮あさひ、犬吠埼にゃん、鈴木千琴、石原奈津美、仲村唯可  コースケ☆原澄人、村本准也、噛家坊、哀原友則、アポロ  ◎特別出演 白川和子、観月ゆうじ、タマ伸也
■音楽監督:タマ伸也
■洋舞振付:菅原鷹志
■フラメンコ振付:平 富江
■イラスト:もりいくすお
■チラシデザイン:小田川千尋(劇団女体盛り)
■協力:MK2、坂戸エンターテイメント、中野ザ・ポケット

■会場:中野・劇場HOPE
東京都中野区中野3-22-8 TEL:03-3381-8422
■日程:2018年5月29日(火)~6月3日(日)
5/29(火)19:00~
5/30(水)19:00~
5/31(木)★19:00~ ※星くず爆笑寄席
6/1(金)19:00~
6/2(土)13:00~、★18:00~ ※星くず爆笑寄席
6/3(日)14:30~
※開場は開演の30分前となります
■料金:全席自由席 前売3,800円 / 当日4,500円
※星くず爆笑寄席は全席自由席 前売3,500円 / 当日4,200円
※未就学児童のご入場はお断りしております
※ワハハ本舗FC、娯楽座応援団の方からの優先入場となります
■チケット:
ローソンチケット:0570-000-407/0570-084-003(Lコード:32458)
/ http://l-tike.com/
イープラス(e+): http://eplus.jp/(PC・携帯)
楽天チケット: http://ticket.rakuten.co.jp
ワハハ本舗:03-3406-4472(平日11:00~19:00)
/ https://www.quartet-online.net/ticket/grkz_201805


 東京にて、WAHAHA本舗PRESENTS 大江戸ワハハ本舗・娯楽座 本公演『娘盛りの次郎長一家 サウンドオブ三度笠』&『星くず爆笑寄席』が上演されます。
 「宝塚出身で男役も華麗にキメる汐美真帆をメインに、女性が活躍する次郎長一家のミュージカル!昨年好評だった『忠-SING-蔵』に引き続き、特別出演として白川和子、観月ゆうじ、タマ伸也も。特定の回に実施される『星くず爆笑寄席』は本編出演者による、お笑いあり、ダンスありの貴重なスペシャルバラエティーショー。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ワハハ本舗:TEL 03-3406-4472(平日11:00~19:00)、またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

青山実験工房 第一回公演

▼主催: オフィスしみかん、青山実験工房実行委員会

【開催期間】2018年4月21日(土)~22日(日)
【開催場所】銕仙会能楽研究所/東京都港区南青山4-21-29

能舞台から発せられるサティのピアノの響き。
現代音楽、能楽、邦楽、舞踏との共鳴り。青山の能舞台から、
伝統と前衛、また普遍的な表現を創造・発信する。

【expt. A】 能舞台に響く、現代音楽と舞(21日13:30)
●湯浅譲二作曲 『舞働ーデルフィのための儀式よりー』尺八:中村明一 パーカッション:會田瑞樹 舞:清水寛二
●武満徹作曲『エクリプス(蝕)』 尺八:中村明一 琵琶:中村鶴城
●能舞 『相聞』 (芥川龍之介の詩による観世榮夫構成作品) 舞:清水寛二 大鼓:亀井広忠 小鼓:田邊恭資 笛:松田弘之 地謡:西村高夫、柴田稔、馬野正基、谷本健吾 後見:浅見慈一
●久田典子委嘱新作(世界初演) 『原始蓮  ー赤猪子のいた日からー』 ギター:佐藤紀雄 パーカッション:會田瑞樹

【expt. B】 能『隅田川』(21日17:00)
●上演前のお話『隅田川の向こう』 赤坂憲雄(民俗学、東北学)
シテ(狂女):清水寛二 ワキ(船頭):殿田謙吉 ワキツレ(旅人):御厨誠吾 子方(梅若丸):谷本康介 後見:浅見慈一、谷本健吾 大鼓:亀井広忠 小鼓:田邊恭資 笛:松田弘之 地謡:山本順之、西村高夫、小早川修、北浪貴裕、長山桂三、安藤貴康
●観世元雅作 『隅田川』

【expt. C】 サティ∞能(22日13:30/17:00)
●プログラム
ピアノ+舞踏:高橋アキ(Pf)+武内靖彦 『3つのジムノペディ』 
ピアノ+舞:高橋アキ+清水寛二 『グノシエンヌ第1番/サラバンド第3番』
高橋アキ ピアノ+朗読 『最後から2番目の思想』
ピアノ+歌:高橋アキ+ドルニオク綾乃(S) 『ジュ・トゥ・ヴ』
高橋アキ+大槻孝志(T) 『エンパイア劇場のプリマドンナ』
●音楽喜劇『メドゥーサの罠』 能舞台版 
作・作曲:エリック・サティ 訳:秋山邦晴 演出:清水寛二、川口智子 
美術:森純平、藤田龍平、Nadine Eleni Kolodziey 装飾美術:角田美和
出演:清水寛二(メデューズ男爵)、武内靖彦(猿ヨナス)、大槻孝志(アストルフォ/娘の婚約者)、滝本直子(ポリカルプ/召使い)、ドルニオク綾乃(フリゼット/娘)
ピアノ演奏:高橋アキ

【前売】一般 5,000円 前売学生 2,500円
【当日】一般 5,500円 前売学生 3,000円
【セット券】2演目8,000円 3演目 10,000円
(※セット券は前売のみ。expt.Cは上演回指定)

 東京にて、青山実験工房 第一回公演が開催されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・お申し込みは、銕仙会能楽研修所 TEL 03-3401-2285(平日10時~17時) FAX 03-3401-2313 (ネットでもご予約いただけます) まで。


(韓さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月16日

ミュージカル座「スペリング・ビー」

作・演出:作曲・作詞:ウィリアム・フィン 脚本:レイチェル・シェインキン 翻訳・訳詞:芝田未希 演出:菊地まさはる
キャスト:オリーブ・オストロフスキー:河西智美【☽組・☆組】 ウィリアム・バーフェイ:澄人【☽組】/町田慎之介【☆組】 ローゲン・シュワルツ&グルーべニア:須藤香菜【☽組】/加藤万葉【☆組】 チップ・トレンティーノ:杉浦奎介【☽組】/佐久間雄生【☆組】 マーシー・パーク:春日 希【☽組】/小松春佳【☆組】 リーフ・コニーベア:志村知紀【☽組】/宮原健一郎【☆組】 ロナ・リサ・ペレッティ:浅野実奈子【☽組】/佐渡寧子【☆組】 ミッチ・マホーニー:川島大典【☽組】/大野朋来【☆組】 ダグラス・パンチ:柳瀬大輔【☽組・☆組】 プレゼンター・他:菊地まさはる【☽組・☆組】
スタッフ:音楽監督・編曲・演奏:久田菜美 /振付:池田美千瑠 /美術:渡邉景子 /衣裳:中埜愛子 /照明:小川 修 /音響:野中 明  舞台監督:小谷 武 /歌唱指導:佐渡寧子 /演出助手:陽葵 /宣伝美術:小宮山知敬 /制作:小宮山雅美  版権コーディネーター:吉田英美 /プロデューサー:竹本敏彰 /エグゼクティブ・プロデューサー:ハマナカトオル  企画・製作・主催:ミュージカル座


日時:5月23日(水) 19:00 5月24日(木) 19:00 5月25日(金) 13:00/19:00 5月26日(土) 13:00/17:30 5月27日(日) 12:00/16:00
場所:【会場】六行会ホール 〒140-0001 東京都品川区北品川2-32-3
料金:SS席7,800円、S席6,800円 (全席指定・税込)

 東京の劇団ミュージカル座が、公演「スペリング・ビー」を上演いたします。
 「舞台は架空の地パットナム郡の体育館で開催される、英単語のスペルをつづる『スペリング・ビー』大会。この大会に優勝してワシントンの全国大会を目指す出場者たち。出場者は昨年の優勝者のチップ、ゲイの夫婦に育てられた最年少出場者のシュワージー、脚でスペルを浮かび上がらせる"マジック・フット"の持ち主のバーフェイ、昨年の全国大会で優秀な成績を修めた転校生マーシー、いつも孤独で辞書だけが友達のオリーブ、繰り上がり当選で夢が叶ったコニーベアーの母親は安全ヘルメットをかぶらせて送り出した。6人の個性的な子供たちは極度の緊張のなか、大会に挑んでいく。そして彼らを見守るのは、毎年司会を務める不動産業を営むロナ。出題者で痛風持ちのパンチ副校長。敗退したこどもたちを慰めるカウンセラーのミッチー。果たして一位の座は誰が勝ち取るのか!?そして彼らが本当に手にするものとは!?素敵なナンバーがいっぱい。笑いもいっぱい。涙もいっぱい。愛情いっぱいに詰め込んで、生演奏でお届けします!
 トニー賞受賞作品 ブロードウェイ・ミュージカル『スペリング・ビー』上演決定!アメリカではおなじみの、英単語の綴りを正確に言い当てる大会"SPELLING BEE(スペリング・ビー)"。全米から小・中学生が参加して行われ、全国大会ではなんとテレビ中継もされてしまうほど。このスペリング・ビーの地方大会をテーマにし、2004年にオフ・ブロードウェイ初演、翌年にはブロードウェイへ進出。さらにその年の演劇界で権威ある賞"トニー賞"の2005年度・6部門にノミネートされ、最優秀脚本賞&助演男優賞を受賞した。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ミュージカル座ホームページ


(小宮山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団TremendousCircus『Schneewittchen-雪白姫-』

Mutter, wieso willst du mich töten?(お母様、なぜ、私を殺すの?)


原作/グリム兄弟『白雪姫』
演出・脚本/田中円
音楽/Takmi
†Cast en/小島勇人/知乃/横山桜花 他

公演日時/ 2018年6月13日(水)~17日(日)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷
詳細は公式HPをご参照ください
†公演日時 開演
6月13日(水)14:00~/19:00~
6月14日(木)14:00~/19:00~
6月15日(金)19:00~
6月16日(土)14:00~/19:00~
6月17日(日)13:00~/17:00~
※開場・受付開始は開演の30分前となります。
†チケット料金(全席自由・日時指定制)
割引は、当日券を除き、前売り・予約限定となります。
○一般(前売り)3,200円 (当日)3,300円
○平日昼割引 3,000円 6月13日(水)14:00~、14日(木)14:00~の回が割引となります。
○グループ割引 2,900円(3名様以上で1枚につき)
○ユース割引 2,900円(24歳以下)
○小中高校生割引 2,000円
○スペシャルチケット 4,600円 好きな役者を応援していただける、サイン入りブロマイド3枚、オリジナルサウンドトラック、メッセージ入りのチケットです。
○華装割引 500円引き 当日ゴスロリの格好で来られた方は、チケット代を500円キャッシュバックさせて頂きます。
チケット予約
前売り予約受付は観劇予定日の0時までです。お支払いは当日精算となります。
†劇場 シアターシャイン 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15 交通:東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。
JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。


 東京の劇団TremendousCircusが、公演『Schneewittchen-雪白姫-』を上演いたします。
 「今その王宮では魔女裁判が執り行われようとしていた。7歳の少女『雪白姫』を、魔女と噂される王妃『烏黒妃』が、毒入り林檎を使って殺害しようとした罪によって。王、使用人、七人の小人たちの証人によって語られる、世界で一番知られた童話。そこには恐ろしい血の真実が隠されていた...。
 私達劇団トレメンドスサーカスは、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。6月に次回公演『Schneewittchen-雪白姫-』を予定しております。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団TremendousCircusTwitter


(赤羽さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月15日

茶番主義!「白い馬の上で踊れ」

作・演出:山科有於良
キャスト:川原茜、山口静、日和下駄
スタッフ:衣裳:川原茜 美術:新保瑛加 映像:山科有於良 音響:徳永綸 照明:齋藤桜子 フライヤーデザイン:小山佳織 フライヤー撮影:大森めぐみ Web:木村麻美 広報:天谷根子 記録写真:小宮山紬 記録映像:坂本悠花里


日時:5月26日(土) 14:00/18:00 5月27日(日) 14:00/18:00 5月28日(月) 19:30
場所:SCOOL
料金:前売り:2500円 当日:3000円 高校生:1000円

 東京の劇団茶番主義!が、公演「白い馬の上で踊れ」を上演いたします。
 「私は狂っている、とわかっている狂人はいない。俺はまともだ、そう叫ぶのはおかしな人だけである。いま病んでるんだ、そうつぶやく友人には、そうだねちょっとおかしいねと返すことにしている。だって本当にちょっとおかしいから。いまはもう、狂気をもつことが社会から隔離される理由にはならない。たまらないなら薬を飲んで、憂さ晴らしにネットで泳いで、できることをできる場所でしていればそれでいい。狂気は日常に溶け込んでいる。朝起きて、顔を洗い、歯を磨いて、トイレに入り、そして狂う。天気は晴れで、昼間の地下鉄はすいていて、あのビルの壁は今日も白くて、あなたは狂っている。なんならそれは『自由』の代名詞ですらある。そう思うけれど、それでも、『まとも』は相変わらずどこかに厳然として横たわっている。祝福されない、ケとしての狂気。狂っているのは普通のこと。でも、普通って結局なんだっけね。そんな何度も繰り返されてきたような問いを中心に据えながら、まだ名前のついていない、2018年の狂気を追いかける。
 茶番主義!の新作公演は、ダンサー・コレオグラファーの山口静とともに作る番外公演です。コンテンポラリーダンスの手法を用いてイマジナリーフレンド(想像上の友だち)を持つ女性の物語を描きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(天谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

モノ色舞戯×吉野翼企画 プロデュース公演『班女』

原作:三島由紀夫 『近代能楽集』より
脚色・演出:吉野翼
■キャスト 
塩谷瞬
石井春花
長澤しずか
BALIASI舞踊団
則枝 千絵・武隈梨恵・小嶋桃藍・菊地美緒・中澤 明日香
■スタッフ
・演出   : 吉野翼
・舞台監督    : 中山正淳
・舞台監督助手 : 大橋律子
・ 照明    : 高瀬勇佑
・ 音響    : 仙浪昌弥
・ 音楽    : 石崎野乃
・ 振付 : 則枝千絵
・ 衣装 : 浅生勇
・写真 : Happy Shoot
・ ヘアメイク : 岡崎瑠美子
・ 題字 : 石崎甘雨
・ Graphic Design : 江島有美子
・ 映像 : 平野正志
・ 制作    : 芳賀弘美・木嶋美香
■ 協力 
Office S・レイ・グローエンタテインメント・ACJ・レインボータウンFM・エアアロマジャパン株式会社・ 株式会社音生力・金剛院・新潮社・酒井著作権事務所


■公演日:2018年4月26日(木)~29日(土)
劇場MOMO
■料金 :前売り\5000 当日\5500 未就学児で親御さんとご一緒、お膝の上でご観劇◾️親子席 \5000 子ども席(小学六年生以下) \3500
チケット予約フォーム
公演HP


 東京にて、モノ色舞戯×吉野翼企画 プロデュース公演『班女』が上演されます。
 「時は去りやすく、愛は覚めやすし。そは束の間より短く、夢よりも僅かに永い。夢は我より、我が喜びを奪い去る。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、公演ウェブサイトまで。

(大橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月13日

ZIPANGU Stage vol.44『日の出政府のW杯 ~watch TV or war ! ~』

CAST 滝沢久美 佐土原正紀 世古新(以上ZIPANGU Stage)
コヤタカフミ(でこぼこギア) 北川純子(でこぼこギア) 金田唯里 星河里奈(東京天然デザート) 重役室長(emuentertainment) 竹内悠人 髙橋貴城(リベルタ)
日替わりゲスト
16(水) 矢吹ジャンプ(ファルスシアター/アガリスクエンターテイメント)
17(木) ヲサダコージ
18(金) キム木村(吹澤信子事務所)
19(土) 西垣俊作
20(日)イナゲマン
25周年記念アフタートーク・ゲスト
16(水)19時の回 遠藤隆之介(ファルスシアター主宰・日本コメディ協会会長)
17(木)19時の回 後藤勝(サッカーライター)
18(金)19時の回 立川談修(落語家・立川流真打)
20(日)14時の回 村上晃一(ラグビージャーナリスト)
STAFF
作・演出 今石千秋
照明 猿谷香織/(有)SPC
音響 田島誠治/SoundGimmick
舞台美術 鎌田朋子
舞台監督 稲毛健一郎
宣伝美術 久原大河/松下由紀
当日運営 三村里奈(MR.Co)
制作 ZIPANGU Stage 制作部

2018年5月16(水)~20日(日)
@大塚・萬劇場(提携公演)
16(水)19:00
17(木)19:00
18(金)14:00/19:00
19(土)14:00/19:00
20(日)14:00
TICKET(全席自由・日時指定券)
前売 3500円 学割 2500円(要予約・要当日学生証) 当日 4000円 ユニフォーム割 3000円
☆劇場をブルーに染めよう!~サッカー日本代表ユニホーム着用割引! ※ユニホーム割チケットは、サッカー日本代表ユニホーム(どの時代のモノでも可)を着用して公演当日ご来場いただいた方が対象となります。

 東京の劇団ZIPANGU Stageが、公演vol.44『日の出政府のW杯 ~watch TV or war ! ~』を上演いたします。
 「某国、首相官邸 新任秘書の主人公は 三度のメシよりサッカーが大好き そんな彼が待ち望む、ワールドカップの日本戦当日にこともあろうに国際的な大事変が!突然の事態に官邸は大混乱 雑事に忙殺される彼なのだが 官邸の片隅にはなぜだかテレビがあって......テレビか、国家か 究極の二者択一の中 バカバカしくも事変も試合も盛り上がっていって......
 おかげさまにて劇団創設25周年!その記念公演に日の出シリーズ最新作を上演いたします! 日の出シリーズは、1997年に上演された『日の出荘のW杯』を皮切りに、以降4年に一度のワールドカップ開催イヤーには必ず上演されてきた一連の作品群です。『アパート』『病院』『交番前広場』『温泉宿』『銀行』と、様々な場所を舞台とした、それぞれが独立した物語でして、サッカーに材をとったお芝居なれど、サッカー選手や関係者は一切出てきません。それをテレビで観戦しているごく普通の人々のお話です。どちらかというと、サッカーどころじゃないハズの人々が、いつの間にやらテレビの向こうのボールの行方に一喜一憂し、ジンセイの大事なモノを、その試合の行方に賭けてしまう。やがて訪れる最後の瞬間の熱狂ぶりは、劇団史に残る数々の名場面を生み出してきました。今回の舞台はなんと総理官邸。主人公はシリーズ史上最も過酷な戦いを強いられることになるでしょう。サッカー好きな方にはもちろんですが、そうでない方にも心から楽しんでいただける作品になると思っています。どうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

ZIPANGU Stageホームページ
『日の出政府のW杯』サイト

(滝沢さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団青年座第232回公演『安楽病棟』

原作=帚木蓬生『安楽病棟』(新潮文庫刊)
脚本=シライケイタ、演出=磯村純
【キャスト】児玉謙次、名取幸政、山野史人、永幡洋、長克巳、嶋崎伸夫、堀部隆一、石母田史朗、鹿野宗健、岩倉高子、阪上和子、藤夏子、山本与志恵、吉本選江、五味多恵子、野沢由香里、津田真澄、小暮智美、井口恭子、世奈、橋本菜摘
【スタッフ】
美術=根来美咲、照明=中川隆一、音響=中島正人
衣裳=小泉美都、舞台監督=尾花真、製作=森正敏、川上英四郎
企画協力=新潮社

【公演日程】2018年6月22日(金)~7月1日(日)
6月22日(金)19:00
6月23日(土)14:00
6月24日(日)14:00
6月25日(月)14:00
6月26日(火)19:00
6月27日(水)19:00
6月28日(木)14:00
6月29日(金)19:00
6月30日(土)14:00
6月31日(日)14:00
※6月25日(月)、28日(木)終演後アフタートーク開催〔詳細はHPにて〕
【劇場】本多劇場
【料金】一般=5,500円 初日割引=3,500円 O65(65歳以上)=5,000円★ U25(25歳以下)=3,500円★ グループチケット(同一日5枚)=20,000円★ ★青年座のみ取扱い、当日受付清算のみ
【発売日】5月9日11:00~

 東京の劇団青年座が、第232回公演『安楽病棟』を上演いたします。
 「様々な症状の老人たちが暮らす痴呆症病棟。人生の終幕を生きる彼らにも輝かしい時があった。看護師や医師の介護により日々を懸命に生きるある日、一人の老人がなくなった。それから患者の急死が相次いだ。それらの死に理想の介護に燃える新任看護師が疑惑を抱いた。その事実の裏には終末期医療に対するある思いが隠されていた。
 帚木蓬生氏の長編小説を劇団温泉ドラゴンのシライケイタ氏が劇化。磯村純演出のもと、青年座老若男女21人の俳優たちが立つ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

新宿梁山泊 第63回公演『ユニコン物語 台東区篇』

作:唐十郎 演出:金守珍
【出演】金守珍、大久保鷹、大鶴義丹、湯江タケユキ、三浦伸子、水嶋カンナ、広島光、染野弘考、小林由尚、申大樹、島本和人、加藤亮介、格清俊光、佐藤梟、傳田圭菜、清水修平、柏木亜優美、清水美帆子、小川碧水、ティ・カトウ
【スタッフ】
美術/野村直子+申大樹+百八竜
照明/泉次雄+ライズ 装置/大塚聡+百八竜 音響/N-TONE
音楽/大貫誉 振付/大川妙子 殺陣/佐藤正行 衣裳/渡会久美子
宣伝美術/宇野亞喜良、福田真一 

2018年 6月16日(土)~25日(月) 毎夜19:00 開演
新宿・花園神社境内 特設紫テント
※受付は開演の1時間前。開場は開演の30分前。
【チケット料金】
階段指定席 前売 4,500円 当日 5,000円
桟敷自由席 前売 3.500円 当日 4,000円
(棧敷自由席は日時指定整理番号付き)
学生席 前売・当日2,800円(棧敷自由席限定)
*要学生証、新宿梁山泊扱いのみ
【前売り取扱い所】 (前売予約開始4月25日(水)11:00~) 
・新宿梁山泊事務所 Tel 03-3385-7971
チケットぴあ Tel  0570-02-9999
イープラス
カンフェティ 0120-240-540 (受付時間 平日10:00~18:00) 

 東京にて、新宿梁山泊 第63回公演『ユニコン物語 台東区篇』が上演されます。
 「ところはギリシャか下谷の里か 誰がつくった迷宮の 奥から戻る 恋のテシウス 赤い毛糸をたぐりよせ アドネの名まえを呼んだとさ」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、新宿梁山泊事務所 Tel 03-3385-7971 またはこちらのメールまで。

新宿梁山泊ホームページ


(島本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月12日

CEDAR Produce vol.3『群盗』

作・演出:作:フリードリヒ・フォン・シラー 翻訳:大川珠季(新訳上演) 演出:松森望宏
キャスト:尾尻征大 岩田華怜 桧山征翔 大久保祥太郎 妹尾正文 他
スタッフ:美術:西村有加 照明:野中千絵 音楽・音響:西川裕一 衣裳:及川千春 ヘアメイク:小畑央 舞台監督補佐:佐藤真由美 舞台監督:小林清孝


日時:2018年5月31日(木)~6月3日(日)
場所:シアター風姿花伝
料金:前売り:4.200円 当日:4.500円 U-25割:3.500円(劇団のみ取扱、枚数制限あり)
チケット取扱 ○カンフェティ ○コリッチ


 東京にて、CEDAR Produce vol.3『群盗』が上演されます。
 「英雄に憧れた貴族の青年カールは、弟フランツの策略とみずからの理想のために森に住まう盗賊となる。貴族を捨て盗賊となった青年は英雄なのか、それともただの犯罪者なのか・・・。
 日本で最初に翻訳されたドイツ戯曲はシラーの『ヴィルヘルム・テル』である。明治時代の自由民権運動の高まりで、『自由』という大きなテーマを正面から扱ったシラーが真っ先に注目された。『群盗』はシラーのデビュー作であり、多感な青年シラーに自由を許さない封建的な環境への怒りでもあった。シュトゥルム・ウント・ドラング(疾風怒濤期)の代表作のひとつであり、シェイクスピアの戯曲のスタイルを応用して書かれた作品で、嫉妬深い弟フランツはリチャード三世、アマーリアはハムレットのオフィーリアをモデルに書かれている。
 CEDARは世界中に数多くありなかなか上演されない優れた名戯曲にスポットをあて、劇作家が綴る人間の苦悩や葛藤や愛情を丁寧に舞台上に表現し、お客様と一緒に人間の複雑さや滑稽さや神秘を一緒に体験しあえる集団という理念のもと活動してきました。より硬派に『なぜ生きるのか』をテーマに善く生きるとはどういうことかを目標に演劇活動をしていきます。演出の松森望宏は2012年英国シェフィールドの演劇祭において、三好十郎の『胎内』で最優秀演出家賞を受賞しました。戯曲が持っている人間ならではの本質や哲学を丁寧に描き出し、どの国で上演しても深く観客の心に届く作品作りを目指します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


CEDARホームページ

(松森さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月 9日

劇団芝居屋第35回公演のお知らせ『通る夜・2018』

作・演出 増田再起
キャスト・・・ 永井利枝 増田恵美 足達祐紀 細川量代 わたなべゆみ 
泉谷光夫 谷津浩明 増田再起 麻生潤也 春田ゆり 
スタッフ・・・ 作・演出・増田再起   
舞台監督・小林直幹 美術・八木橋貴之 照明・清水朋久 
音楽音響・渡辺禎史

場所 中野 ポケットスクエア劇場MOMO (JR中央線・地下鉄東西線 中野駅南口下車徒歩5分) 〒164-0011 中野区中野3-22-8 ザ・ポケット劇場事務所 03-3381-8422
時 2018年5月23日(水)~5月27日(日)
開演時間 5月23日(水)19:00 24日(木)19:00 25日(金)14:00 19:00 26日(土)14:00 19:00 27日(日)14:00 
全7回公演(受付1時間前・開場30分前)
劇団芝居屋HP http://www.gekidanshibaiya.sakura.ne.jp
TEL・FAX 03-6417-1431 Mail こちらのメール
料金 前売 3800円 当日4000円 学割3000円

 東京の劇団芝居屋が、第35回公演『通る夜・2018』を上演いたします。
 「ここは東京郊外にある中小工場地帯。そこにヘラ絞り加工を専門とする霧島製作所がある。その霧島製作所の社長霧島宗一郎が入院一週間というあっけない形で他界した。翌日総一郎の自宅で息子の一郎を喪主に宗一郎の通夜が営まれたが・・・・劇場内の暗闇にあなたの心で穴を穿ち、この人生を覗いて下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団芝居屋ホームページ

(増田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月 8日

宇宙論☆講座「ラーメン」

作・演出:五十部裕明
キャスト:ラーメン、五十部裕明、渡邉舜史、伊藤あすか、横濱りい子、菊地春菊、hocoten、鈴木良尚(TEAMとんだばやし)、ぺけ、鳴澤大輔(劇団N3studio)、新名亜子(秘密のユニット)、わたみ、島田秀仁(青ばら海賊団)、三丈晶生、るんげ(肉汁サイドストーリー)、稲見和人(ゆるふ酒)、忍守シン(劇団ハッピータイム)、鴻森久仁男(はっぽる☆しゅてぬ~る)
スタッフ:五十部裕明


日時:2018年4月27日(金)~30日(月)
場所:スタジオ空洞・池袋駅西口下車徒歩7分
料金:前売り:2,000円 当日:2,000円
2018年4月
27日(金).........13時開演(☆1)/19時30分開演
28日(土).........13時開演/18時開演
29日(日).........13時開演/18時開演(☆2)
30日(月・祝)...13時開演/18時開演
※目標上演時間1時間50分
※開場は各開演の30分前 です
※アフタートーク予定あり
※(☆1)は『公開ゲネプロ』
※(☆2)は特別公演『飲酒上演』
上演中の飲食/写真撮影可です。

☆『公開ゲネプロ』について 27日(金)13時の回は『公開ゲネプロ』です。本番同様に行う最終リハーサルを公開します。
☆『飲酒上演』について 29日(日)18時の回は『飲酒上演』です。出演者が酩酊した状態で上演するという趣向です。昼の回(13時の回)の終演時に出演者一同乾杯して、夜の回(18時)までの間、会場内で宴会(楽前打ち/千秋楽の前日打ち上げ)をします。その状態で開場・開演し、上演中も飲み続けます。※素面のスタッフを置きます


 東京の劇団宇宙論☆講座が、公演「ラーメン」を上演いたします。
 「舞台上に、ものすごい旨そうなラーメンが出現する話です。誰もがリアルにあるいは想像の中で、いい恋愛、ひどい恋愛、どっちもしたことあるように、誰もの記憶の中に、うまかったラーメン、まずかったラーメンはある。『異性が、好きだ!』ラブソングの基本のテーマはこれですが、『ラーメンが、うまい!』ラーメン音楽劇のテーマはこれです。(作曲・演出・台本...五十部裕明)『いまさら、あらためて言うことでもないけど......、ラーメンて、すごい、うまいよね』今回の作品のメッセージはこれです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


宇宙論☆講座ホームページ


(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年4月 7日

舞台芸術集団地下空港『Were Born / ワー・ボーン』

作・演出:伊藤靖朗
キャスト:野田孝之輔 鎹さやか 佐々木恭祐(剣舞プロジェクト) 奥田努(Studio Life) 山内貴人 宮島はるか 古澤美樹 森耕作
スタッフ:音楽 / 表現(hyogen) 美術 / 池宮城直美 制作補佐 / 高橋恵梨子・神山友紀 協力 / MMJ BLUE LABEL・剣舞プロジェクト・Studio Life・OkiaProduct

日時:2018年4月14日(土) 20:45~開場 2018年4月15日(日) 19:45~開場
場所:表参道NORA HAIR SALON(ノラ ヘアサロン)  〒107-0062  東京都港区南青山5丁目3-10 FROM-1st  アクセス:地下鉄『表参道』駅より徒歩3分
料金:前売り:3500円 当日:4000円
【チケット購入】◎こりっち


 東京にて、舞台芸術集団地下空港『Were Born / ワー・ボーン』が上演されます。
 「それは、戦争と詩がテーマの、移動参加型(site-specific)演劇。表参道最大級の美容室NORA HAIR SALONが、戦争と詩を透視する異世界に。お客様はその中を散策しながら、日常と異なる時間を体験&参加して頂く、ロンドンやニューヨークで人気沸騰中の新しいスタイルの演劇です。
 こんにちは。舞台芸術集団 地下空港です。『Were Born / ワー・ボーン』は、2017年の移動参加型第一弾『Safaring the Night / サファリング・ザ・ナイト』に引き続き、待望の第二弾。移動参加型・詩的ピクニックです。創作に挑むのはCoRich舞台芸術まつり!2016春の準グランプリ受賞の脚本・演出家・伊藤靖朗。音楽はオルタナティブ・フォーク・ユニット、表現(hyogen)との奇跡のコラボが実現。ヴァイオリン、チェロ、アコーディオン、ギターと歌声の生演奏でお送りいたします。また、美術は文化庁の海外派遣でロンドンにて研鑽を積んだ美術家・池宮城直美!出演陣も地下空港作品を創り上げる熱い俳優陣が集結しました!濃厚な地下空港作品の世界観を是非体感してください!みなさまのご来場、一同心よりお待ちしています♪」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、舞台芸術集団 地下空港 管制塔:こちらのメールまで。

舞台芸術集団 地下空港ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年4月 1日

STANDARD LINE. reading『文学-BUNGAKU-』vol.14.

出演:ほそやもくめ、久保田瀬菜、出和正勝、飯干大嵩
・上演予定作品(追加・変更の可能性あり)
芥川竜之介『蜘蛛の糸』
横光利一『蠅』
竹久夢二『大きな手』
新美南吉『花のき村と盗人たち』

日時:2018年04月06日(土) 開場19:00 開演19:30
会場:江古田 カフェ・フライングティーポッド
http://flyingteapot1997.wixsite.com/ekoda-flying-teapot
住所:〒176-0006 東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1 西武池袋線江古田駅北口 歩5分 地下鉄副都心線西武池袋線直通 新桜台駅 歩5分 都営地下鉄大江戸線新江古田駅 歩10分
料金:1000円+1drink
・上演タイムテーブル 19:00~開場 19:30~開演 19:30-20:40 本番 20:40- 歓談


 東京にて、STANDARD LINE. reading『文学-BUNGAKU-』vol.14.が上演されます。
 「文学作品のリーディング企画。リーディング形式の表現活動の一般化と、近現代文学作品(主に版権の切れている作品)の再発見と再評価を目的とした企画。作品の選考及び演出は、企画者のふくおかかつひこ(一般社団法人 日本演出者協会 会員)で行う。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(ふくおかさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月31日

劇団伽羅倶梨スタジオ公演Vol.36『アレック高杉』

作・演出 徳田ナオミ
[キャスト]岩本正治♪徳田尚美♪橋本千枝子♪石田龍昇♪井本コー子♪赤田真季子♪町田千秋♪黒岩良寛
白樫由紀子(大阪放送劇団) 谷屋俊輔(ステージタイガー) 吉永真也((株)放映新社) 川畑七海((株)舞夢プロ)
[スタッフ]
照明 根来綾子 / ステージフライト
音響 倉片 公
舞台美術 オイワノビッチ
特殊効果 岡田正夫((株)ギミック)
舞台監督 西村文晴
フライヤーデザイン 真 マコト(ALPACA工房)
パンフレットデザイン Smith
宣材写真 小林誠一
制作協力 尾崎商店
制作 劇団伽羅倶梨制作部 
[協力](株)ウォーターマインド (株)バイタルアートボックス (株)ワビック ビックワンウエスト 大阪放送劇団 (株)放映新社 (株)舞夢プロ (有)ライターズカンパニー  [ KARAKURI応援隊 ]


[公演日時]2018年
5月11日(金)19:00
5月12日(土)14:00/19:00
5月13日(日)11:00/16:00
5月14日(月)14:00/19:00
5月15日(火)14:00/19:00
[ 場所 ] KARAKURIスタジオ (JR環状線・地下鉄『大正駅』 徒歩10分程)
[チケット料金] 日時指定・予約制です。
大人 \3.000 学生・専門学生 \2.500 中高生  \2.000 小学生  \1.500
ペア(前売のみ) \5.000(2名様1組より適用) web予約の際は、2名様の場合は『枚数』を『2枚』で選択してください。
リピーター特典  \1.000 ご観劇頂いたチケットの半券ご持参で\1000で観劇可能!(要予約制1公演につき、1回のみ適用)
★お席は自由席で、イス席と桟敷席になっております。※当日券は全券種\500UP(但し、満席の場合は発券致しません)
※予約状況はHP、ブログ、Twitter、Facebookにて随時更新!『劇団伽羅倶梨』で検索!
[チケットご予約]
web予約 ●メール予約 こちらのメール ●FAX予約 06-6568-2647 ●電話予約 06-6568-2646
タイトルを『チケット予約』とし、[1]お名前[2]ご来場時間[3]枚数[4]電話番号を知らせください。※ご予約は、前日24時に締め切らせていただきます。※チケットは、当日、代金お支払い時にお渡しいたします。郵送はいたしませんのでご了承下さい。
★劇団伽羅倶梨! A dream to the 40anniversary! チャレンジ企画!第4弾!★
来るべき劇団創立40周年に向けて劇団伽羅倶梨は様々なチャレンジをしていきます。
その第4弾として、今回は・・・
[1]【伽羅倶梨総選挙】前回に引き続き開催いたします。劇団伽羅倶梨の過去の上演作品の中でもう一度観たいお芝居を、お客様から投票して頂き、40周年の春公演に上演します!!
[2]【開運!!アレック髙杉!?と写真撮影】ご観劇頂いたお客様限定特典!あの!?アレック髙杉とツーショットも!!お楽しみに!!
◎[KARAKURI ICOKA カード]をお持ちの方はお忘れなきようご持参ください。
[\100 ワンドリンクパーティー&バックステージツアー]
12日(土)・13日(日)・14日(月)夜公演終了後、出演者やスタッフと交流しながら、バックステージツアーをお楽しみいただきます !※11日(金)、15日(火)は実施いたしません。


 大阪の劇団伽羅倶梨が、スタジオ公演Vol.36『アレック高杉』を上演いたします。
 「アレック高杉の信じる力は、どんな波乱を巻き起こすのか?伽羅倶梨オリジナル作品『プラシーボ』では惚れ薬の研究を重ねていたアレック高杉。しかし彼には、まだまだ知られざる顔と研究がありました。KARAKURIスタジオならではのこの舞台、伽羅倶梨ワールドを余すことなくお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(橋本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年3月27日

劇団シアター・ウィークエンド 2018年スタジオ公演(5月名古屋公演、6月東京公演)『風に揺れて』

作・演出/岩田浩明 監修/松本喜臣
【キャスト】
蜂谷裕子: 中村真弓
柏木番太: 山岸憲
木村史子: 後藤明日香
山田叔子: 三輪和泉
早川茂: 渡邉嘉雄
久留間将太: 豊島輝真
浅尾拓: 松岡和貴
太田みさき: 中野由佳子
奥野あおい: 佐治美佳子
北川敬: 岩田浩明
大川梓: 黒河内彩(A)、川辺早紀子(B)
おじさん: 松本喜臣(A)、岩田浩明(B)


【公演日時・会場】
■名古屋公演
5月25日(金) 19:00(A)
5月26日(土) 11:00(A)/15:00(B)/19:00(B)
5月27日(日) 13:00(A)/17:00(B)
スタジオ・座・ウィークエンド 愛知県名古屋市千種区春岡1-3-5 大崎ビル2階(地下鉄池下駅より徒歩3分)
■東京公演
6月2日(土) 18:00(B)
6月3日(日) 13:00(B)
中野studio twl 東京都中野区新井3-16-7 ガーデニア中野ビル地下1階 (JR中野駅北口より徒歩15分。または、西武新宿線沼袋駅南口より徒歩7分)
開場は開演の30分前
【チケット料金】(全自由席) 一般前売 2000円 (当日 2500円) 学生前売 1500円 (当日 2000円)
ご予約のないお客様は当日会場が満席(定員60名)の場合、ご入場頂けない場合がございます。事前に日時指定でご予約頂くことで、優先してご入場頂けますので是非ご予約下さい。チケットのご予約・その他お問い合わせは、こちらまでお願いします。


 東京の劇団シアター・ウィークエンドが、2018年スタジオ公演(5月名古屋公演、6月東京公演)『風に揺れて』を上演いたします。
 「装具技師の裕子は一人、家族との確執に悩んでいた。そんなある日、裕子のもとに元組員の男が訪ねてきた。裕子は彼の社会復帰を支援をする事になるのだが・・・。太陽に向かって葉を広げた、強く生きる名もなき者達の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL (052)762-3160 FAX (050)7770-3626 こちらのメールまで。


劇団シアター・ウィークエンドホームページ


(富田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇集団アクト青山「春の朗読会2 〜時代の言葉と女優たちの声と〜」

構成・演出 小西優司

4月26日(木)〜4月29日(日)
26日木曜日 14:30 『淫売婦』葉山嘉樹(山辺恵) 『椎の若葉』葛西善蔵(よしざわちか)
17:00 『入れ札』菊池寛(廣田明代) 『小さな礼拝堂』長谷川四郎(蔭山みこ)
19:30 『胡桃割り』永井龍男(葵ミサ) 『夏の花』原民喜(華奈)
27日金曜日 14:30 『もの喰う女』武田泰淳(寺井美聡) 『子供役者の死』岡本綺堂(出田君江)
17:00 『死の素描』堀辰雄 (額田礼子) 『焼跡のイエス』石川淳(やまなか浩子)
19:30 『淫売婦』葉山嘉樹(山辺恵) 『椎の若葉』葛西善蔵(よしざわちか)
28日土曜日 14:30 『入れ札』菊池寛(廣田明代) 『小さな礼拝堂』長谷川四郎(蔭山みこ)
17:00 『胡桃割り』永井龍男(葵ミサ) 『夏の花』原民喜(華奈)
19:30 『もの喰う女』武田泰淳(寺井美聡) 『子供役者の死』岡本綺堂(出田君江)
29日日曜日 14:30 『死の素描』堀辰雄 (額田礼子) 『焼跡のイエス』石川淳(やまなか浩子)
17:00 『鱧の皮』上司小剣(岩崎友香) 『あさましきもの』太宰治(小西優司) 『???』???(???)
*開場は開演の30分前となります
*開演後のご入場はご遠慮頂いています
*開演は事情により5分程度遅れる場合があります
チケット料金 ¥2000
*早着割がご利用いただけます。(300円引き)開演10分前までに受付を済ませてくださったお客様が対象です。
*回数券(ペンドラーリ)の発売が始まりました。6枚綴りで、10200円(税込) ※早着割との併用は出来ません。御了承下さい。
場所 演劇集団アクト青山アトリエ 世田谷区北烏山7-5-9
アクセス 京王線千歳烏山駅より徒歩20分 千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分。
チケット予約 カルテットオンライン


 東京にて、演劇集団アクト青山「春の朗読会2 〜時代の言葉と女優たちの声と〜」が上演されます。
 「演出・小西優司のコメント:昨年ご好評いただいた『春の朗読会』、今年も開催します。朗読の真の姿はこれだと言う事、全員で証明してみせます。よろしくお願いします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

演劇集団アクト青山活動ブログ

(岩崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月25日

夜光堂第23回公演「怪事街~ミス・サンフラワーの逃走」


【日時】2018年4月21日(土)14:00/19:00
22日(日)12:30/16:00
※開場は開演の30分前です。
【場所】シアター1010 ミニシアター 〒120-0034 東京都足立区千住3-92 北千住マルイ10F
【チケット】前売・当日共に\2,500 ※全席自由
【チケット購入・お問い合わせ】
夜光堂HP
こりっち
◎メール こちらのメール
 

 東京の劇団夜光堂が、第23回公演「怪事街~ミス・サンフラワーの逃走」を上演いたします。
 「『よし、今日は本の話をしよう』『本、ですか?』一年中乳白色の霧が立ち込める街『怪事街』に棲む古書コレクター・二夜ノ先生と助手の留意。本日のお茶の時間の話題は、『太陽の本』について。二夜ノ先生曰く、この世にたった一冊しか存在しない超貴重本であるその本は、決して人の手に取られることなく、誰かに読まれることもないまま一部の人間しか知らぬ場所で『守護者』と呼ばれるものに守られ厳重に保管されているのだという。人の温もりを知ることのない本について思いを巡らしているところに『太陽の本』が逃げ出したという噂が持ち込まれ、驚く2人。そこを見計らったようなタイミングで聞こえてきたドアノックと知らない声からの唐突な依頼。『不躾なお願いなのですが、人を...匿っていただきたいのです』こうして人知れずはじまった逃走劇、その"おしまい"の先は...。『留意...本を護るというのは、難しいな』
 夜光堂がお届けする、『いたみ』を『やさしさ』や『つよさ』に変える物語。古書コレクター・二夜ノ先生と助手の留意が毎回、本にまつわる"思い"を守るために奮闘する『怪事街』シリーズの新作です。3作目となりますが、過去作を知らなくても、もちろん問題ありません!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「本公演に各回3組ご招待させて頂きます。ご希望の方は、4/13(土)までに、[1]お名前(受付で確認をさせていただきます)[2]ご希望日時[3]希望枚数(2枚まで)を明記の上、『TCチケットプレゼント』をタイトルとし、uchiyama☆yakoudou.com までメールして下さい。(☆→半角で@)当選された方には、夜光堂よりメールを差し上げます。」

(内山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団ボンボヤージュ!出航公演『世界で一番幸せになるためのメソッド ~焼肉にまつわるいくつかの物語~』

作・演出:くまがいじゃる
【キャスト】アイマル・ハコ(裃-這々) 浅田鎮歩(劇団どろんこプロレス) 江藤雲々 栗林まんぞう(劇団どろんこプロレス) タイ人 西村典子 則元秀之(劇団冷たいかぼちゃスープ) 柚原つくね(以下、劇団ボンボヤージュ!) 橘 灯里 くまがいじゃる
【スタッフ】
照 明:片田好美
音 響:藤沢こーすけ
宣伝美術:くまがいじゃる
制 作:Team BonVoyage!


【日 時】
4月7日(土) 16:00/19:30
4月8日(日) 11:00/14:30/18:00
(全席自由/開場30分前/上演時間約100分)
【場 所】APOCシアター 〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-47-4 *小田急線千歳船橋駅から徒歩3分
【チケット】前売2,000円/当日2,500円
ご予約フォーム(カルテットオンライン)

 東京の劇団ボンボヤージュ!が、出航公演『世界で一番幸せになるためのメソッド ~焼肉にまつわるいくつかの物語~』を上演いたします。
 「~Episodes~
『ヤキー・ニックーと煙の部屋』ホグミーツ焼肉技術学校で巻き起こる、波乱の学園生活!
『滝上幸次郎の話』焼肉と米の共存に人生を懸ける、ある男の物語。
『肉キャバ』ようこそ、新感覚焼肉キャバクラ『BOY MEATS GIRL』へ!
『絶対絶命』さあさあ、はっきりカタをつけてよ。
『世界で一番幸せになるためのメソッド』BOYがGIRLにGRILしたMEATをきっかけにMEETする、月並みな恋のお話。
 『こんな薄い話、みたことがない...でも、肉は厚いほうがいいよね。』劇団ボンボヤージュ!の出航は、焼肉にまつわるいくつかの物語が連なる、オムニバス公演。飲み屋で言ってるような冗談みたいな話を本当に舞台に上げてしまうのかよ!......というのがコンセプトです。これはコント?ミュージカル?いいえ、ボンボヤージュ!です。どうぞ、肩の凝らないお話ですので、お気軽にお越しいただき、リラックスしてご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール (くまがい) まで。


詳細情報(CoRich舞台芸術!)
劇団ウェブサイト


(くまがいさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月24日

劇団クオッカ第三回公演【私たちと僕たちと】

作・演出 福岡悠莉
キャスト 生艸東子 豊田翔子 薮田凜 山下蒼介 羽石雅貴

公演期間
5月8日 19:30
5月9日 15:00 19:30
5月10日 13:00 16:00
入場無料(要予約)
※金額は皆さんに決めてもらいます 公演後、お客様が思った金額を支払っていただきます。もちろん、0円でも構いません。皆さんが演劇の値段を今一度考える機会になればと思います。どうぞ、この公演に値段をつけに来てください。
場所 荻窪小劇場


 東京にて、劇団クオッカ第三回公演【私たちと僕たちと】が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ
劇団クオッカ動画サイト


(フクオカさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月20日

くちびるの会 第8回せんがわ劇場演劇コンクール・オーディエンス賞受賞公演『逃げぬれて、夜』

作・演出:山本タカ
キャスト:橘 花梨、佐藤修作、薄平広樹、堀 晃大(チーム・ギンクラ)、森 将和(MACHINE[D]THEM)、吉岡 瞳、鈴真紀史(はえぎわ)
スタッフ:照明:山本創太、音響:中村光彩、演出助手:佐野七海 稲葉由佳、舞台監督:浦本佳亮+至福団、宣伝美術:矢田智楓、制作:北澤芙未子 安部晴夏


日時:2018年4月19日(木)19:30、20日(金)19:30、21日(土)14:00/19:00、22日(日)13:00、23日(月)14:00
場所:調布市せんがわ劇場(〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5)
料金:前売り:3400円 当日:3700円

 東京の劇団くちびるの会が、第8回せんがわ劇場演劇コンクール・オーディエンス賞受賞公演『逃げぬれて、夜』を上演いたします。
 「その女は、レジスターの前に追い詰められていた!若さばかりをカゴに詰め込み、生活に監禁される生活、生活。閉店まぎわの半額シールは今日という日の廃棄の印。やっとのこさでもぐり込むは万年床のせんべい布団。『だったらいいな』を日記にしたため、涙、涙でほくそ笑む!逃げろ!太陽が笑う前に!このずぶぬれの夜道を!
 くちびるの会、約2年ぶりの新作長編は、ずぶずぶぬれの逃亡劇!京王線の区間急行とまる仙川で、待っていました本公演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

TAIYO MAGIC FILMミニVol.1『動き出すカーテン』

キャスト
藤井仁人 東松史子 小築舞衣 佐保歩実 諏訪井モニカ 蔭山ひろみ
米千晴 畠山U輔 濱崎大輝 多田昌史 仲原由里子 コガケースケ 福永のん
オープニングステージ 佐伯佑佳
前回公演『時分自間旅行』


スケジュール
<公演日・開演時間>
日時 マチネ ジュルネ ソワレ
06 月 07 日(木) 19:00(★)
06 月 08 日(金) 12:30(▲) 16:00(★) 19:00
06 月 09 日(土) 12:30 16:00 19:00
06 月 10 日(日) 12:30 16:00 19:00
06 月 11 日(月) 13:00 16:00
チケット料金
初日・金曜夕方(★) 金曜昼割(▲) 通常販売
前売り一般 4,300円 4,200円 4,500円
当日一般 4,600円 4,500円 4,800円
※(全席自由・税込)
●【初日金曜夕方割(★)】4,300円
●【前売り 金曜昼割(▲)】4,200円
●【前売り 一般】4,500円
●【当日】 前売り価格プラス300円
ウッディシアター中目黒 東京都目黒区上目黒2丁目43−5 キャトルセゾンB1 東急東横線・地下鉄日比谷線【中目黒駅】より徒歩10分 目黒銀座商店街内 劇場事務所03-3791-6566(公演期間中のみ)

2018年6月に行われるTAIYO MAGIC FILMの番外公演になります。
TAIYO MAGIC FILMとは、、、2012年主宰、西条みつとしが劇団太陽マジックを旗揚げ。2015年にTAIYO MAGIC FILMに改名。総動員2万人以上を記録し、本公演の過去作品『ゆらり』が映画かされるなど注目されている。 演出家兼脚本家の西条みつとしは映画やドラマの脚本も担当しており、今年公開された『blank13』ではシドニーインディ国際映画祭で最優秀脚本賞を受賞している。


 東京にて、TAIYO MAGIC FILMミニVol.1『動き出すカーテン』が上演されます。
 「本当に愛する人への行動って何だろうか?お金があれば・・・未来があれば・・・何かがあれば・・・思い描いた未來と違う状況がここにある。誰にも必要とされていない不安が常にある。自分に諦めている自分がここにいる。でも諦めきれない何かが、ずっとある。そんな人間は、人を好きになっていいのだろうか?そんな人間は、本当に愛する人に何ができるのだろうか?多分別れることが出来るんだ。多分別れないことが出来るんだ。多分・・・そんな時、カーテンが動き出した。・・・この部屋には何かがいる。
 TAIYO MAGIC FILMミニVol.1『動き出すカーテン』演劇のすばらしさはライブ感にあります。人の心をつかみ、感動させ、メッセージを届ける力強さは、他に類を見ません。そういう舞台の中で、映画を作れないかと考えました。舞台の美術から、演技、音楽、全てに、自分のイメージを投影させ、ダイナミックに動く物語を作りたい。太陽には、人々を明るく照らす大きい存在になりたいという姿を、マジックという言葉には、楽しくて心躍るサプライズを演出するユーモアを、そんな想いから『TAIYO MAGIC FILM』という名前を付けました。どれだけ多くの人に、感動と暖かさと驚きを届けられるか、その想いにまっすぐに、僕たちは物語を作り続けたいと思います。代表 西条みつとし 」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TAIYO MAGIC FILM:TEL:09019761000、またはこちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月17日

玉川大学芸術学部アメリカ桜祭り『TAIKO&DANCE 2018』凱旋公演

■振付・監修:花柳伊三郎(玉川大学芸術学部教授) 花柳典幸(玉川大学芸術学部非常勤講師) ■太鼓指導:露木一博(玉川大学芸術学部非常勤講師)


■公演会場:玉川大学 University Concert Hall 2016 - Marble -
小田急線『玉川学園前』下車 北口から徒歩20分
■公演日時:〈全3回公演〉
2018年4月27日(金)19:00 28日(土)19:00 29日(日)14:00
※上演時間は約80分を予定しております。
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前となります。
■入場料:無料・全席自由(要予約)
■チケット取り扱い:3月19日(月)16:00より予約受付開始
電話予約/042-739-8492〈制作部〉
メール予約/ こちらのメール
※電話またはメールにて以下の項目をお伝え下さい。
【1.公演タイトル 2.ご希望日時 3.ご希望枚数 4.お名前(カタカナ) 5.ご連絡先】
受付時間:電話予約/平日16:00~20:00
メールでのご予約/全日24時間 ※各公演前日22:00送信分まで受け付けます。
※お預かりした個人情報は公演の運営以外には使用せず適切に管理致します。


 東京にて、玉川大学芸術学部アメリカ桜祭り『TAIKO&DANCE 2018』凱旋公演が上演されます。
 「2003年に始まって以来、毎年恒例となりました男子の和太鼓と女子の創作民俗舞踊によるアメリカ桜祭り公演は今年で15周年を迎えます。本年度は約2週間に渡ってワシントンD.C.桜祭りやフィラデルフィア桜祭りを中心に、ボストンを含む3都市13公演を行います。そして、これらを締めくくるべく玉川大学University Concert Hall 2016 - Marble - にて凱旋公演を行います。初年度に上演した演目をリニューアルし、15周年という節目に相応しい公演となるよう、プロダクション一丸となって精進して参りました。総勢48人でお届けするダイナミックなパフォーマンスをどうぞお楽しみ下さい。皆様のご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室):〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:042-739-8092 こちらのメールまで。


特設サイト
Facebook ■Instagram:@tamagawataikodance


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団東京スピカ「東京ローズ~私の言葉に翼が生えて~」

作・演出:作 郷原 玲 演出 安西 信二郎
キャスト:西川 みさと 清水 ちなみ 阿部 文香 戸田 康浩 吉田 有花 岩崎 匡浩(A) 川村 真太朗(B) 澤 光樹(A) 加藤 鷹樹(A) 圓井 唯斗(B) 中村 貴宏(B) 澄川 莉沙 赤城 亮介 橋本 璃子 大友 茜


日時:3月30日(金) A:15:00~ B:19:45~ 3月30日(土) B:14:00~ A:19:00~ 4月1日(日) A:14:00~
場所:明石スタジオ 【最寄り駅】 JR 中央総武線・高円寺駅南口より徒歩5分 ※30(土)・1日(日)、快速電車は高円寺駅には停まりません。 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目 10-6
料金:前売り:2800円 当日:3300円
※掲示板を見た、と備考欄にご記入の方は、チケット1枚につき、2000円に割引させていただきます。
東京スピカでは、只今新人団員を募集中しています!また、4月からワークショップも開催予定です!あなたも一緒に素敵な舞台を作ってみませんか?ご興味がある方は、メールアドレスにお問い合わせください。折り返し、お返事させて頂きます。

 東京の劇団東京スピカが、公演「東京ローズ~私の言葉に翼が生えて~」を上演いたします。
 「1941年ロサンゼルスの港。日系二世のベティは西へと旅に出た。やがて海を越え、母の故郷日本にまで足を延ばすベティ。しかし、時は第二次世界大戦の真っ只中。戦局の悪化によりアメリカに帰れなくなってしまう。そこで、ベティは英語を活かし、海外へラジオを発信するアナウンサーの仕事をすることに。やがて、東京ローズと呼ばれるようになっていくベティ。その日常は、戦況とともに大きく動いていって・・・-私の言葉に翼が生えて、あなたの元まで届いていますか- 東京スピカが贈る、あなたへの物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団東京スピカホームページ


(澤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月14日

演劇集団ワンダーランド+平石耕一事務所提携公演第2弾!『戦争と日本人』

津上忠(劇作家・前進座功労座員)追悼 演劇集団ワンダーランド+平石耕一事務所提携公演第2弾!『戦争と日本人』


『平成のほほ笑み』作・演出=平石耕一
『若者たち2018』作・演出=竹内一郎
≪スタッフ≫
作曲=寺田鉄生 照明=関定己 音響スタッフ=武末志朗 
衣裳=吉田恭子 舞台監督=小沢真史 脚本協力=中島直俊 
協力スタッフ=岡崎真弓 制作=浜田和美、中島直俊
≪主なキャスト≫
『平成のほほ笑み』根岸光太郎 榊原典子 三國志郎 横山香里 ・ 松山郁雄 杣友恵子 神田さやか
『若者たち2018』高橋亜矢 嚴樫佑介 伊藤 舞 葉山奈穂子 松浦佳祐
≪協力≫NPO法人ミラマーレ・オペラ

≪日時≫
2018年5月24日(木)-28日(月)
24日14:00,18:30/25日14:00/26日14:00,18:30
27日14:00(アフタートークあり・交流会あり)/28日13:00
≪場所≫シアター1010ミニシアター 北千住駅4番出口直結
≪チケット≫前売開始 2018年4月10日(火) 入場料金[全席自由・税込] 
前売:4,000円/当日:4,300円 学割:3,000円


 東京にて、津上忠(劇作家・前進座功労座員)追悼 演劇集団ワンダーランド+平石耕一事務所提携公演第2弾!『戦争と日本人』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 主催・お問合わせ・チケットお取り扱いは、平石耕一事務所 (一社)演劇集団ワンダーランド TEL:03(3368)2481[平日9:30-17:30] メール こちらのメール まで。

ホームページ ホームページ


(岡崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月13日

総天然色痛快娯楽活劇 color child『Oldies ~オールディーズ~』

出演 渡辺浩一 中村容子 里中龍児 宍戸英明
スタッフ
脚本・演出/渡辺浩一
振 付/中村容子
音 響/か に
チラシ・WEBデザイン/オガサワラトール(pocketdesign)
宣伝写真/服部敦(撮影協力 高円寺・とらんぽりん)
当日制作/HiRoE・清水一昭
制作協力/橋本幸子
制 作/color child制作部

会 場 赤坂・GRAFFITI 〒107-0052 港区赤坂3-21-10 赤坂NSビルB1F TEL.:03-3586-1970 東京メトロ〈赤坂駅〉より徒歩7分〈赤坂見附駅〉より徒歩1分
タイムテーブル [5日間・全8公演]
2018年6月
13日(水) 19:30★
14日(木) 19:30◎
15日(金) 15:00/19:30
16日(土) 13:00/18:30◎
17日(日) 13:00/18:30◎★
◆受付開始は各開演時間の45分前、開場は30分前です。
★・・・終演後《お客様参加の打ち上げパーティー》を開催。参加料金 3,000円(飲み放題とお食事付き)
※14~16日の夜の部終演後も、参加のお客様10名以上で開催します。
◎・・・終演後《コンパクトLIVE》付き。
◆14日(木) カラチャイウクレレLIVE
◆16日(土) ハンチングメガネーズLIVE
◆17日(日) color child & RATPATROL & HISAOコラボLIVE
※16、17日の《コンパクトLIVE》は20:15頃スタート予定。
チケット情報 前売◆2,500円/当日◆2,800円(全席自由席/日時指定入場整理番号付き)
※16日、17日《コンパクトLIVE》のみ◆1,500円
※全てのチケットに別途1ドリンク代600円がかかります。(公演にちなんだオリジナルカクテルもご用意しております。)
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
ファンクラブ先行予約◆4月15日(日) 10時~ 一般発売開始◆4月22日(日) 10時~
チケット取り扱い:CoRich舞台芸術!
メール予約:こちらのメール
電話予約:080-2390-7674(留守番電話対応)
上演時間 本編1時間30分(予定)

 東京にて、総天然色痛快娯楽活劇 color child 第13弾『Oldies ~オールディーズ~』が上演されます。
 「2008年。当時、旗揚げから7年目を迎えたカラーチャイルドが、《ccc/color child compact》と銘打ち、赤坂・GRAFFITIでスタートした《ライブハウス公演シリーズ》。"compact"と言ってもそこはカラチャイ。観客の反応がダイレクトに伝わる"ライブハウス"という空間で、cccシリーズでしか観る事の出来ない実験的な演出や新たな表現方法を取り入れながら、その作品世界は、地球上はおろか、SFやファンタジーから、さらには時間までもを飛び越え、本公演以上に壮大なスケールで展開するという、"挑戦の場"でもありました。そして2018年。年内での活動休止発表後、最初に皆さんへお届けするのは、cccシリーズの第1作目として10年前に書き下ろされ、その後、好評から続編2作(ccc008『オールディーズ2』・第18回/第21回本公演『みたび、オールディーズ』)が生み出される事にもなった『Oldies ~オールディーズ~』。〈渡辺浩一〉〈中村容子〉〈里中龍児〉の3名にとっても思い入れの深いこの作品に、長年の"戦友"と言っても過言ではない〈宍戸英明〉をキャストに迎え、10年前と同じ赤坂・GRAFFITIのステージに、たった4人だけで、アメリカの片田舎に巻き起こる、どこか懐かしくも全く新しいハートフルな物語を紡ぎ出します。カラチャイ渾身の《color child compact》第13弾『Oldies ~オールディーズ~』!どうぞご期待ください!!
 イントロダクション(チラシより)2018年中の公演をもって活動休止を発表した、総天然色痛快娯楽活劇 color child。ハリウッド映画さながらの〈宇宙〉から〈ミクロの世界〉、そして時には〈現実世界〉までを、〈舞台〉という限られた〈枠〉の中に、セットや小道具を一切使わず、〈役者の身体表現(パワーマイム)〉のみでエネルギッシュに描き出し、ありとあらゆる〈時間〉と〈空間〉を想像してきました。ラストイヤー最初の作品は、昨年11月に大好評を博した『みたび、オールディーズ』のシリーズ第一作でもある『Oldies ~オールディーズ~』。アメリカのとある片田舎を舞台に、50年連れ添った老夫婦の〈ダミアン〉と〈キャリー〉、お騒がせじじいの〈ジェイソン〉、ゲイのお手伝いさん〈フレディ〉の4人が巻き起こす、奇想天外でハートウォーミングな〈カラチャイ流〉ラブストーリー!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、color child制作部:〒152-0023 東京都目黒区八雲1-6-7 八雲荘28、tel.:080-2390-7674(留守電対応)、またはこちらのメールまで。

総天然色痛快娯楽活劇 color childホームページ

(オガサワラさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月12日

TAAC「正義姦」

作・演出:作・演出:タカイアキフミ
キャスト:西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)、丹下真寿美(T-works)、霜よしむね(Shya7)、生島璃空、濱田ひかり、立花裕介、三好大貴(劇団Patch)、大塚宣幸(大阪バンガー帝国)、田渕法明(ブルーシャトル)、緒方晋(The Stone Age)、美津乃あわ
スタッフ:作・演出 タカイアキフミ  演出補 立花裕介  美術 カミイケタクヤ  音響 児島塁(Quantum Leap*)  照明 吉津果美  衣装 Yocco  演出助手 新本千尋・前更彩  舞台監督 中嶋さおり(BS-II)  舞台・宣伝写真 山田徳春(500G Inc.) 宣伝美術 北村美沙子(Drive)  制作 竹内桃子(匿名劇壇)


日時:2018年4月13日~22日 13日(金)19:30  14日(土)12:00/17:00  15日(日)12:00/17:00  16日(月)19:30  17日(火)休演日  18日(水)14:30/19:30  19日(木)19:30  20日(金)14:30/19:30  21日(土)12:00/17:00  22日(日)12:00
場所:浄土宗應典院 本堂 〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27 〇地下鉄堺筋線『日本橋駅』/近鉄線『日本橋駅』8番出口より東へ徒歩7分 〇地下鉄谷町線『谷町九丁目駅』/近鉄線『近鉄上本町駅』3番出口より西へ徒歩8分
料金:前売り:4,000円 当日:4,000円 (全席自由席)
チケット取り扱い 2018年2月3日(土)12:00発売開始
CoRichチケット!(当日精算)
演劇パス(事前精算)


【TAACとは】タカイアキフミと、公演ごとに集まった同志の表現者たちが、前のめりに、妥協なく、創造・共創する集団。
【タカイアキフミプロフィール】1992.7.27 大阪 生まれ 早稲田大学建築学科卒業。大手広告代理店に勤務し、CMやLIVEの制作等に携わる一方、演劇にも取り組む。2016年3月のアマサヒカエメ旗揚作品では、いきなりHEPHALLにて717名を動員、Building303『水の泡』では、小劇場の規模を超えた公演を実現。関西小劇場の慣例を破る。

 大阪にて、TAAC「正義姦」が上演されます。
 「正義姦 【seigikan】―誰しもの心に潜む正義の獣。物語の場は、植物園。苦しい経営の植物園を買収した新オーナーは、『枯れない植物園』として再起を図ると宣言した。研究者、職員たちは、『枯れない植物園』開園のために昼夜問わず働きに働いた。ある日、枯れた花たちの中に咲き続ける1輪の花があった。枯れない訳が、思わぬところにあった。こうして、『枯れない植物園』は無事開園の日を迎えられるはずだった、、、。これは、どんな立場や環境にあってもどうにかギリギリのところで『正しく生きたい』と踏んばる不器用で愛おしい人間たちと、『いまの日本』を描いた悲劇であり、喜劇である。みなさんにとって、『生きる』ってなんですか?
 作品は必要十分人数による会話劇。俳優の『居る』ということを追求した芝居と、物語を語る力が役者以外のモノにも与えられた美術をベースとした『本当の総合芸術としての演劇』を上演いたします。キャストやスタッフは、公演を行う大阪は勿論、東京からもキャストを招き、美術には香川県を拠点に世界で活躍するカミイケ氏を起用する等、地域、ジャンル、世代を超えた表現者が集まりました。そんなメンバーが関西で演劇を創ります。タイトルである『正義姦』という言葉は、"誰しもの心に潜む正義の獣"というイメージから生まれました。死生観をテーマに、昨今のSNSでも散見される無責任で暴走する正義のカタチをした現代版の魔女狩りといった現代社会で起こる事象を抽出しながら、社会や環境に不満を抱きながらも、『正しくありたい』不器用で愛おしい人間という生き物を描きます。物語の場は、枯れることのない植物園。植物園の関係者達の各々の立場における正義と各々がもつ死生観を絡み合わせ、一筋縄にはいかない人間模様を描きながら、現代の日本で『生きる』ということについて、改めて考えていただければと思います。会場はこれまでシアトリカル應典院として親しまれてきた、劇場型寺院である浄土宗應典院本堂です。また、今回の公演では関西では珍しい劇場でのロングランを行います。週末だけの公演では忙しくて劇場に足を運べなかった方や、仕事終わりなどでその日思いたって劇場に足を運ぼうとしてくださる方にもお越しいただけるようなきっかけを作り、『演劇』がもっと身近な文化になってくれたらと思っています。新たな割引『15分前到着割』の他に、作品を生活に持って帰ってもらえるような企画も進めています。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメール、TEL  090-9657-2437(制作) まで。


TAACホームページ Twitter

(竹内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年3月 7日

劇団よってぃーず外部公演 脚本『ブレス』


日時:3/25(日~)3/27(火)
開場/開演時間
3/25(日) 18:45/19:00
3/26(月) 12:45/13:00 , 16:45/17:00
3/27(火) 12:45/13:00
観劇料金:予約700円、当日1000円 (ご予約は劇団よってぃーず公式ツイッター(@yotttties)または公式サイトのメールフォームより受け付けております。)
注意事項:
・3歳以下の幼児入場不可
・予約/当日ともにチケットの支払いは当日劇場の受付にて。
・入場は開演5分前まで。

 東京にて、劇団よってぃーず外部公演 脚本『ブレス』が上演されます。
 「恋人のアンジュを亡くしたショックから、主人公の少年イブキは引きこもり生活になってしまう。ある日、クローゼットから『恋のキューピッド』を名乗る少女が現れて...」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、公式サイトまで。

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月 6日

城山羊の会『自己紹介読本』~再演と初の大阪公演~

作・演出:作・演出:山内ケンジ
キャスト:初音映莉子/浅井浩介/岡部たかし/富田真喜(青年団)/岩本えり/松澤 匠/岩谷健司

<東京公演>
■日程:2018年 4/17(火)~4/22(日)
■会場:シアタートラム 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号 世田谷パブリックシアター TEL:03-5432-1526(代表)
■チケット発売日:3/3(土)11時~
■チケット料金:4,500円(全席指定・税込) *全席指定席 *未就学児童は入場不可

<大阪公演>
■日程:2018年 4/27(金)~4/29(日)
■会場:大阪ABCホール 〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号 TEL:06-6451-6573 FAX:06-6451-6574
■チケット発売日:3/3(土)11時~
■チケット料金:4,800円(全席指定・税込) *全席指定席 *未就学児童は入場不可
■問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

 東京・大阪にて、城山羊の会『自己紹介読本』が上演されます。
 「第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジの新作。(青年団の山内健司さんとは別人の) 2016年12月に下北沢小劇場B1にて公演しました舞台をオリジナルキャストにて再演。前回見逃した方も、もう一度余韻に浸りたい方も、是非。また、城山羊の会は大阪に初進出。みなさま、どうぞよろしくお願い致します。
 『自己紹介をさせてください。かまいませんか?』『はあ』『ありがとうございます。私は・・・』というようなことは、時々あることです。しかし、めったにない、という人も多いです。毎日既知の人とだけ会ってその日が終わる場合も多いから。私がそうです。なので、時にはあり得るこの自己紹介は、やはり新しい世界であり、非日常であり、とてつもない冒険でもあります。というわけで、とにかく自己紹介ばかりをする話を書いてみたい、と思うようになりました。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東] [近畿]

ミクニヤナイハラプロジェクト「曖昧な犬」

作・演出:矢内原美邦
キャスト:石松太一、菊沢将憲、細谷貴宏
スタッフ:技術監督:鈴木 康郎 舞台監督:湯山 千景 映像・美術:高橋 啓祐 照明:南 香織(LICHT-ER) 絵:松木 崇 宣伝美術:石田 直久 企画制作:precog


日時:2018年 3月 22日(木) ~ 3月 25日(日)
場所:吉祥寺シアター
料金:前売り:3500円 学生:2800 当日:3800円

※アフタートークあり
22日(木) 19:30:行定勲さん
23日(金) 19:30:宮沢章夫さん
24日(土) 18:00:江本純子さん、羊屋白玉さん

 東京にて、ミクニヤナイハラプロジェクト「曖昧な犬」が上演されます。
 「記憶はつねに曖昧だ。たくさんの経験をしてきたのに、全部忘れてしまったよ。本当のところ、僕らはなにもわかってないんだ。僕らはずっとここにいたよ。この閉ざされた小さな部屋でずっと膝を抱えて過ごしてきたんだ。もしこの部屋に窓があれば、きっときれいな空だろうね。
 光のない小さな部屋で彼らは思い出していた。こんなふうに世界と無縁で生きられるなんてしらなかったよ。助けを呼んでも誰も来ない。たしか昨日もこの部屋からどうやって脱出しようかとあれこれ手段を考えていたはずだ。
 音もなく、光もなく、この部屋の外に本当に世界はあるのかな?もしかしたら自分たちだけを残して、世界は終わってしまったんじゃないのかな?そもそも僕らはいつからここにいる?キミ誰?
 記憶はつねに時間のあとをついてくるわけじゃない。部屋のすみを通り過ぎていく光のない影を見送った夜、知らない部屋で知らない顔の知らない言葉たちがつぶやきだす。
 閉ざされた場所にいると様々な感覚が狂ってくるんだ。いつかの記憶? 誰かの名前? 自分の存在?
 ひとりじゃないか!すべてが崩壊に向かう部屋でキミは笑った。そろそろ時間だ。そのはずだ。窓を開けよう。光に溢れた架空の窓を。新しい世界だ。触れたことのない時間がゆっくりと動きだす。
 なにが正しくて、なにが間違っているのか。誰かの記憶か、いつかの夢か? 記憶が曖昧で、分からない。この光のない小さな部屋の外に、本当に世界はあるのだろうか...。
 ミクニヤナイハラプロジェクト最新作『曖昧な犬』は、2017年3月に大阪で初演を迎えた本作を、出演者を新たに作品に磨きをかけ上演します。 『ガドルフの百合』(作・宮沢賢治)に登場する"曖昧な犬"をタイトルとした本作は、何もかも"記録"することで薄れていく"記憶"、あらゆる境界線が曖昧になっていく社会、そして自分がいる世界から脱することのできない閉塞感を、光のない小さな部屋に閉じ込められた3人により描き出し、翻って小さな島国に住む私たちの生き様を照らし出します。吉祥寺シアター・ミクニヤナイハラプロジェクト10周年記念公演『東京ノート』に続く第11作品目。ぜひご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(岩井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

激団リジョロ第三十回記念公演『Era』

■協 賛:(株)ファイブグループ、(株)チェリオコーポレーション
■協 力:萬劇場 、in→dependent theatre 2nd、(株)リッチマーケティング、金田賢一、劇団 May、 ハマコクラブキヨコクラブ、長谷川正道、長谷川淳

<東京公演>
■日 時:2018年5月24日(木)〜27日(日)
■場 所:萬劇場 〒170-0004 豊島区北大塚 2-32-22 TEL:03-5394-6901 TEL(ロビー):03-5394-6260
■アクセス: JR山手線大塚駅北口下車・徒歩4分 都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分
■日 程:全6ステージ
5/24(木)19:00~
5/25(金)14:00~☆/19:00~
5/26(土)13:00~/18:00~
5/27(日)13:00~
☆ムービー撮影の為、客席にカメラが入ります。
※開場は開演の 45 分前から、受付開始は 1 時間前より

<大阪公演>
■日 時:2018年6月1日(金)〜3日(日)
■場 所:in→dependent theatre2nd 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋 4 丁目 7-22 インディぺンデントシアター2nd TEL:06-6635-1777
■アクセス:大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分。大阪市営地下鉄堺筋線『恵美須町駅』が最寄駅です。北 側の改札を出て右手の 1A 出口をご利用下さい。
■日 程:全4ステージ
6/1(金)19:00~
6/2(土)13:00~/18:00~
6/3(日)13:00~
※開場は開演の 45 分前から、受付開始は 1 時間前より

■料 金:
<東京> 早割 3,800円 前売 4,200円 当日4,500円 学生 3,000 円 (高校生以下無料。専門・大学生可。学生証提示) リピート割 2,000 円 *早割は公式HPからの予約になります。
<大阪> 早割 3,500円 前売 3,900円 当日4,200円 学生 2,500 円 (高校生以下無料。専門・大学生可。学生証提示) リピート割 2,000 円 *早割は公式HPからの予約になります。
■予 約:2018年4月1日(日)〜6月5日(月)
•カルテットオンライン 〔東京〕 〔大阪〕
•電話予約 080-6598-0056 (10:00~19:00)
<早割期間> 東京:〜5 月 1 日(火)迄 大阪:〜5 月 11 日(金)迄
<前売期間> 東京:〜5 月 23 日(水)迄 大阪:〜5 月 31 日(木)迄

 東京の劇団激団リジョロが、第三十回記念公演『Era』を上演いたします。
 「少年の僕は海に浮かび、果てしない空を眺める。 広がる未来は秘密基地。僕らは壮大に語り合い、世界は僕らのものだと思った。 僕らは山頂にある遊園地から眺める景色に変わらぬ希望を描いた。 月日は流れ、僕らはそのうねりに呑まれた。僕はその地で待った。約束を守り、その場所で更に遠くを眺めた。 僕らは世界の片隅に、それぞれかが散り散りになってしまって、やがて僕らは会わなくなった。 未来は僕達のものでは無くなってしまった。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、080-6598-0056 (10:00~19:00)制作 Mail:こちらのメールまで。


激団リジョロホームページ


(岡本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東] [近畿]

2018年3月 5日

クリム=カルム『ロミオとジュリエット=断罪』

作:西荻小虎
原作:W・シェイクスピア
演出:sola

日時:2018年
3月20日(火) 14:00/19:00
3月21日(水) 14:00/19:00
3月22日(木) 14:00/19:00
3月23日(金) 14:00/19:00
3月24日(土) 14:00/19:00
3月25日(日) 12:00/17:00 (開場は開演の30分前)
場所:スタジオ空洞(東京都豊島区池袋3-60-5 地下1階)
アクセス: 『池袋駅』から徒歩7分
料金:前売り3000円・当日3500円


 東京にて、クリム=カルム『ロミオとジュリエット=断罪』が上演されます。
 「14世紀、イタリアの都市ヴェローナ。ローマ教皇と神聖ローマ帝国皇帝との間で起こった聖職者叙任権をめぐる長い争いは、イタリア全土に火種を落とし、ヴェローナの市民を二つの派閥に分断してしまった。ひとつは『モンタギュー家』を中心とする教皇支持派、そしてもうひとつは『キャピュレット家』を代表とした皇帝支持派である。様々な思惑が渦巻くヴェローナは異様な緊張感に包まれていた。そして事件は起きる・・・大人たちの争い、青年たちの恋、消えゆく命、弔いの叫びは時代に大きな変革をもたらすことになる。騒乱の彼岸にはルネッサンスの狼煙がうっすらと見え始めていた。
 演出のコメント:甘い恋の物語...そんな印象が強い原作ですが、実は詳しくは知らないという方も多いかもしれません。ロミオが最初に恋をしているのはロザラインという劇中には登場しない人物だったりします。今回はそのロザラインが最後まで登場し、ロミオ、親友のベンヴォーリオ、ジュリエットと四人が運命に左右される様を描いていきます。赤い絨毯と電球だけのシンプルな舞台セットのなかで、真実の演技に挑戦致します」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


公演特設サイト

(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年3月 1日

雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会「水底平家~みなそこへいけ~」

作・演出:亀尾佳宏
キャスト:堀江優純菜、西藤将人、井上元晴、山枡正宗、赤名萌、宍道希典 他


日時:平成30年3月31日/4月1日
場所:JR木次駅より徒歩1分
料金:一般前売2,000円(当日2,500円)/大学生・高校生前売1,000円(当日1,500円)/中学生以下前売500円(当日700円)

 島根にて、雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会「水底平家~みなそこへいけ~」が上演されます。
 「『夜明けの海辺では、亡き者の声が聴こえてくる』パトリックの語る死者の物語に耳を傾けているうちに、少年は芳一の奏でる琵琶の音とともに平家物語の世界へと誘われていく。時は平安の末、この国の覇権をめぐり平氏と源氏が激突する最中。安徳帝として平氏と行動を共にすることとなった少年が目にするものとは-。平家物語の眼目ともいえる一ノ谷や壇ノ浦の合戦を中心に、時代と人間を描きだす『水底平家』2013年の初演・再演で1,659名の観客を動員し興奮の渦を巻き起こした壮大な歴史ファンタジーがこの春、生まれ変わる!
 前回公演から脚本にも大幅な変更が加えられ、新しくなった『水底平家』をお届けいたします。平家物語が好きな人、歴史に興味ある人、演劇が好きな人・・・皆さんに楽しんでもらえるように作っています。是非お越しください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

各所で情報発信しています!
ブログ Facebook Twitter:@unnan_engeki


(坂上さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [中国]

ゲキジョウ! アトラクティブシアターVol.1「スターダスト・インフェルノ 〜Record of farthest〜」

・作演出 渡辺流久里
・キャスト
ソラ 松田浩毅(LIVEDOG)
1番 岡延明(ソニー・ミュージックアーティスツ)
カイ 渡部大稀
ニコ 琉河天(タイムリーオフィス)
エマ 柴田茉莉
クイーン 三本美里
ホワイト 望月海羽(株式会社アイエヌジーグループ 縁劇ユニット流星レトリック)
プリンス 新井裕士
ナイト 大野トマレ
フレックル 田代竜之介(As around)
リーダー 杉窪宏哉
眼鏡さん 渡辺紗彩
ドクター 篠宮穰祐
リカ 中島練
学園長 有田一章
先生 菅野英樹
フラテッロ 谷口博昭
・スタッフ
演出、脚本 渡辺流久里
演出補佐 諏訪康之
舞台監督 吉川尚志
照明 高野亜紀子
音響 筧良太
劇伴(劇中音楽) 永井カイル
映像 常光博武
スチール撮影 石川桐子
宣伝美術 大川裕貴
ホームページ 小林聡 小林都
制作 大橋博明 中島練 八木正嘉
当日受付 宮野風紗音 高山夏姫
総合プロデューサー 篠宮穣祐


・公演日時
2018年 5月2日(水) 14時〜 19時〜
5月3日(木・祝) 14時〜 19時〜
5月4日(金・祝) 14時〜 19時〜
5月5日(土) 14時〜 19時〜
5月6日(日) 13時〜 18時〜
・場所 萬劇場 〒170-0004 東京都豊島区北大塚2町目32-22 萬ビル 萬劇場電話番号 03-5394-6901
アクセス JR山手線大塚駅北口下車・徒歩4分 都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分
・チケット料金 S席(前2列指定席・特製ブロマイド付き) ¥6500 通常席(自由席)前売り ¥4500 当日 ¥5000 平日マチネ 各¥500引き 学生割引(要学生証提示) 各¥1000引き
予約フォーム(カンフェティ)
電話予約(カンフェティチケットセンター) ‭0120-240-540‬(平日10:00~18:00)
・問い合わせ先‭‭こちらのメール
Twitter 舞台『スターダスト・インフェルノ』公式 @stardustinferno 劇団ゲキジョウ!@gekijoe_2018
ホームページ


 東京にて、ゲキジョウ! アトラクティブシアターVol.1「スターダスト・インフェルノ 〜Record of farthest〜」が上演されます。
 「運命(シナリオ)を、書き換えろ。
 "信じてるんだ。好きって気持ちは、きっと死なないって。" 宇宙旅行が可能になった時代。宇宙旅客機【アルカエフルクトゥス】の乗組員となる為の学園では、卒業試験が行われようとシていた。宇宙に憧れる17歳の少年・ソラは、希望をムねに共に選ばれた仲間達と卒業試験合格を目指す。『なァ、ともだチになろう』閉鎖された空間で芽生えていく友情。やがてソラは、おオきなうンめいの渦に呑みこまれていく。"『愛は、殺すことができる』。YES、or、NO?"」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、‭‭こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月27日

JAPAN TOTAL ENTERTAINMENT 演~en~ vol,13 JTE版ロミオとジュリエット『42時間のインセント』

・演出 佐藤香聲
・原作 ウィリアム・シェイクスピア『ロミオとジュリエット』より
・出演者 鶴圭太 上野湧大 真一花琉 白川優弥 松尾璃空 水紀憧子 浅井亜紀 くれあ 森下ユウキ
久保憲太郎 辻川蓮 潤之介 平田芳幸 明本真之介 玉井優樹 井上朱音 長澤万尋 葵とまと 中島ゆきこ 大塚美奈実 川嶋芙優 柳雪乃 西岡由香里 葛西菜々

・日程 2018/3/24 (土) ~ 2018/3/25 (日)
3月24日(土) 12:00(A)/15:30(B)/19:00(A)
3月25日(日) 11:00(B)/14:30(A)/18:00(B)
(A)(B)各ステージの出演者は異なります。
※各ステージの終演後に、ファンミーティングを開催致します。出演者とみなさまとのトークタイムがあります。ドリンク片手にお気に入りや気になった出演者にお声をかけてください。
・劇場 藝術工場カナリヤ条約 大阪市住之江区北加賀屋5-5-35
・料金 前売:2,500円(1drinkオーダー制) 当日:3,000円(1drinkオーダー制)
※当公演は、1drinkオーダー(500円)制となっております。
チケット予約はこちら ※備考欄にキャスト名をお願いいたします。
上演時間は、約80分を予定しております。受付開始は、各ステージの開演時刻30分前です。開場は、各ステージの開演時刻20分前(予定)です。演出上の都合により開演後15分間の入場をお断りさせて頂きます。


 大阪にて、JAPAN TOTAL ENTERTAINMENT 演~en~ vol,13 JTE版ロミオとジュリエット『42時間のインセント』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

JAPAN TOTAL ENTERTAINMENT 演~en~ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

舞台「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」

衝撃再び... -あの衝撃に変えられるものは他にあるのだろうか。- 三年の時を経て、大正のシャーロックホームズ東堂解が再び最高難度の事件に挑む!!


【出演】山本芳樹(Studio Life)/東堂解役 木津つばさ/南澤譲役 横田龍儀/北早翔太役
佐藤友咲/にょろり(蛇島清太)役 竹中凌平/いの(猪俣裕)役 宮崎湧/ちゅうた(子津洋平)役 夏目雄大/もーちゃん(牛中崇)役 高橋文哉/ぴょん(宇佐美登)役
鐘ヶ江洸 敦貴(α-X's) 上田悠介
川井雅弘(Candy Boy) 栗田学武 村川翔一 正木航平 三谷怜央 末野卓磨 磯野大 天野眞隆
松本慎也(Studio Life) 栗原功平(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)
舘形比呂一(THE CONVOY)

STAFF
脚本・演出 鈴木茉美
主題歌 ナノ(nano)
舞台美術:杉山至(青年団・六尺堂)
照明:村山寛和(マーキュリー)
音響:川西秀一(Lucky Jr.sound)
映像:浦島啓(colore)
舞台監督:大刀佑介(虚構の劇団)
音楽:翡翠(月読レコード)
ヘアメイク:藤本麗
制作進行:西初恵(ファーストピック)
票券/制作協力:島崎翼
プロデューサー:森本基(4121)

主催:大正浪漫探偵譚製作委員会 


【会場】シアター1010
【住所】〒120-0034 東京都足立区千住3-92千住ミルディスI番館 11F
【日程】2018年4月18日(水)~4月22日(日)全8ST
【タイムスケジュール】
4/18(水) 19時
4/19(木) 19時
4/20(金) 14時/19時
4/21(土) ★13時/18時
4/22(日) 12時/17時
★...アフターショー【ナノスペシャルライブ】
※トークと主題歌、歌唱含め15分程度となります。
※詳細注意事項などは後日Q&Aにて発表!
【チケット申込フォーム】(カンフェティ) 電話予約 0120-240-540(平日10:00~18:00)
【チケット種別】全席指定
◯一般指定席:6500円(税込)
◯SS席プレミアムシート:8500円(税込)
※豪華SS席特典:大正浪漫探偵譚 非売品特典付き 内容は後日発表致します!!
※特典は特典引換所にて当日お渡しいたします。
【チケット発売日程】一般発売(先着) 2018年3月3日(土)朝11時00分~

□これを見れば大正浪漫探偵譚がもっと楽しめる。
『大正浪漫探偵譚~君影草の設計書~』2016年7月 東京芸術劇場シアターウエスト
公式HP DVD通信販売
『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』 2015年6月 中野ザポケット
公式HP DVD通信販売


 東京にて、舞台「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」が上演されます。
 「屋敷の家政婦が殺された。凶器は屋敷にあったマリア像の彫刻。一見ただの強盗殺人かに思われるその事件に疑いを持った佐々木刑事は、部下の伊藤刑事とともに東堂探偵事務所を訪れる。別の場所では政府関係者が自宅で殺される事件が起きた。凶器は不明だが自宅にあったマリア像の彫刻が盗まれていたという。政府機関の黒川と黄島は、その事件の真相を得るため東堂探偵事務所を訪れる。そして、次々と明かされる事件、それは六つのマリア像の存在によって繋がっていた。立ちふさがる新たな敵も出現する今作品、東堂は助手の北早・南澤とともに絡み合った事件の糸を解く! -捕まりませんよ東堂探偵、貴方にはがっかりだ。-
 大正浪漫探偵譚シリーズとは? 2015年6月『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』で公演。全公演満席で幕を閉じた。多くのお客様からシリーズ化を叫ばれ、満を持して東京芸術劇場にて上演した『大正浪漫探偵譚~君影草の設計書~』では人気若手俳優から各有名劇団の看板俳優といった豪華な顔ぶれが揃い、全公演満席の3000人を動員するほどの人気シリーズへと成長を遂げた。そして、2年の時を経て、再び大正のシャーロック・ホームズ東堂解が帰ってくる!優秀な助手、武闘の使い手北早翔太と、少し抜けているが一度見たものを記憶できるもう一人の助手南澤譲とともに、東堂は新たな事件に挑む!大正時代を生きた探偵シリーズの金字塔。密度の濃いスピード感あふれる推理舞台が、再び幕を開ける。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


大正浪漫探偵譚公式HP
◯大正浪漫探偵譚公式Twitter:@romatan2018
大正浪漫探偵譚公式ブログ
チケットについてのお問い合わせ
シアター1010HP


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年2月26日

関西芸術座附属演劇研究所卒業公演『ボクサァ』

(大阪)3/25 関西芸術座附属演劇研究所卒業公演


作:高橋いさを 潤色・演出:松本昇三

【日時】2018年3月25日(日) [1]11:00 [2]14:00 [3]17:00 上演時間約70分
【料金】2000円
【会場】谷町劇場 大阪市中央区谷町7丁目1−39 新谷町第二ビル 1F
【アクセス】大阪市営地下鉄谷町線・鶴見緑地線 『谷町六丁目』駅下車[3]番出口徒歩5分
ご予約は、関西芸術座メールアドレス
件名:ボクサァ予約 [1]お客様のお名前 [2]連絡先(電話番号) [3]観劇日時 [4]観劇人数 を明記の上、メールを送信してください。お電話・FAXでも承っております。※頂いたお客様情報は、ご予約の返信・確認にのみ使わせて頂きます。


 大阪にて、関西芸術座附属演劇研究所卒業公演『ボクサァ』が上演されます。
 「貧乏劇団員の妄想と勘違いと暴走!? とあるボクサァとのハチャメチャな防衛戦。今、ゴングがなる!あなたも是非、ドタバタ&ミステリー&ハートフルコメディー劇場へお越しください。盛り込みすぎ?いいえ、劇場に来て頂ければわかります。ご予約をお待ちしております!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。 
 お問い合わせは、関西芸術座:TEL06-6539-1055、FAX06-6539-1056、またはこちらのメールまで。

関西芸術座ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [近畿]

2018年2月25日

喜劇団R・プロジェクト「今夜、新宿の片隅で」

作・演出:らん丸
キャスト:倉橋勝 島袋彩夏 富岡ゆき 愛実 シンタロー


日時:4月5日(木)19:00 4月6日(金)14:00/19:00 4月7日(土)14:00/18:00 4月8日(日)14:00/18:00
場所:ミュージックバーLOVE TKO 東新宿駅徒歩30秒
料金:前売り/当日 3500円


 東京にて、喜劇団R・プロジェクト「今夜、新宿の片隅で」が上演されます。
 「今夜もここ、東新宿にあるミュージックバーLOVE TKOのカウンターの片隅で、酒と音楽とシュールな笑いを楽しみながら、この男はいつもの迷調子・・・。杉本武 61歳 由紀子ママのハートフル且つ艶やかな歌声と。心地よい音色で、五感を優しく刺激してくれる、アコースティックギターの調べ。そして両隣には、笑顔と会話を心のグラスに注ぎこみ、満たし、溢れさせてくれる、お店のスタッフ小夜子と明美・・・。今回は、本物のバーで公演をやります。グラスを両手に、お楽しみくださいませ。歌と、演奏と、お芝居のコラボ公演! 2ドリンク付きです!※アルコールが飲めない方はソフトドリンクもありますよ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


喜劇団R・プロジェクトホームページ

(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年2月24日

劇団現代古典主義 同時進響劇® The 4th floor series vol.2『亭主学校~ルイ14世に捧ぐ~』

原作:モリエール 亭主学校
脚本演出:夏目桐利

日時:2018/3/12~25
平日19:30開演 土日14:00,18:00開演
※3/15・19・23休演日
上演時間: 約1時間10分(休憩なし)を予定
劇場:劇団現代古典主義アトリエ
料金:前売3,500円/当日3,800円/2回観劇チケット6,800円/3回観劇チケット10,000円


《同時進響劇®(どうじしんこうげき)とは》
商標登録に認可された劇団現代古典主義,考案の新表現。複数場面を同時間軸で進行させる。古典作品を同時進響劇に再構築することで物語に立体感とスピード感が加えられ、古典作品を現代でも楽しみやすい『現代古典』として上演します。

《about 『亭主学校』》
★原作者:モリエール 17世紀フランスの俳優、劇作家。鋭い風刺を効かせた数多くの優れた喜劇を制作し、フランス古典喜劇を完成させた。青年期に演劇を志して劇団を結成するも運営に失敗、パリから逃げ出すように13年間の南フランス演劇修行の旅に出た。その甲斐あってパリ帰還後に大成功を収め、自身が率いる劇団はフランス国王の寵愛を獲得するまでに至った。
★原作:『亭主学校』(仏語原題:L'École des maris ) モリエールの劇団を庇護していたオルレアン公フィリップ1世に捧げられた作品。1661年発表。同年6月24日初演。性格喜劇の代表作のひとつ。絶対王政の基礎が固まったばかりの時期であり、フランス社会の文化的レベルは低いものであった為、絶対王政への皮肉と共に、女性教育もテーマである。原作ではこの作品をパトロンであったフィリップ1世(ルイ14世の弟)に捧げている。
★性格喜劇とは 人間の特定の性格 (強欲,臆病,大ぼら吹きなど) から起る事件を描いた喜劇。
★ルイ14世[太陽王] フランス王(在位1643~1715)。≪王権神授説≫を主張し、『太陽王』とも呼ばれた≪フランス絶対王政最盛期≫の王。≪コルベール≫を財務総監に起用し重商主義を進め、≪ヴェルサイユ宮殿≫を建てて華やかな宮廷政治を行うも、幾度も侵略戦争を起こし、財政を悪化させた。
★王弟(おうてい)殿下:フィリップ1世 ルイ14世の弟。オルレアン公フィリップ1世。兄は太陽と称され、性格が真逆の弟フィリップ1世は月にたとえられることもあった。莫大な資産で作家のモリエールのパトロンとなり、パレ・ロワイヤルに音楽学校と舞曲学校を設立、援助し、多数の絵画コレクションや宝石を所有した。

 東京にて、劇団現代古典主義 同時進響劇® The 4th floor series vol.2『亭主学校~ルイ14世に捧ぐ~』が上演されます。
 「嫉妬深い主人公ルイポルト(原作中の名:スガナレル)が、自身の嫁にするため束縛し育て上げた娘イザベル。間もなく執り行われるルイポルトとの結婚を望まないイザベルがヴァレールに恋を打ち明けた。それとは知らないルイポルトが掘った墓穴に注目です。
 世界の名作をオリジナルの同時進響劇に書き換え、新解釈でお届けするシリーズ第2弾!性格喜劇の代表作であるモリエール作品を同時進響劇®に書き換え上演。イギリスには『悲劇のシェイクスピア』、フランスには『喜劇のモリエール』が居ると言われた、古典喜劇の先駆者モリエールの1661年作品。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ
劇団現代古典主義ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]