地域別: 北海道 | 東北 | 関東 | 東海 | 北陸 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 |
主なコンテンツ: 公演案内 | 募集情報 | 劇団リンク | お役立ち情報 | 演劇イベント情報 | ブックレビュー |
演劇交差点twitter:Follow us!

2020年11月24日

 劇団つばめ組ワークショップ11月

劇団つばめ組は過去の戯曲を現在に甦らせ、未来への道しるべとなる舞台を作り続けています。先日のチェーフ桜の園は演劇サイトこりっちて月間ランキング3位となりました。(投稿時)そのつばめ組が今週演技ワークショップを開催します。内容はスタニスラフスキーシステムの即興を使った実践的な汎用性のある演技訓練を行う予定です。次のレベルを目指す俳優のご応募お待ちします。志ある俳優との出逢いを期待します。

日時 2020年11月28日(土)18~21時
会場 東京都内施設(応募後お知らせします
)参加費 2,000円
参加資格 20歳以上の心身共に健康な俳優または俳優志望の方

応募方法 こちらのメールまで件名つばめ組ワークショップ11月で
[1]氏名[2]性別[3]年齢[4]身長[5]体重[6]プロフィール写真[7]芸歴を記載して送信ください。24時間以内に返信いたします。

(お知らせありがとうございます。)

22:43 Category: [募集情報] [関東]

 雑文11/24

今日はゼミの日。でも電車が止まってて大変でした。

3年生はいろいろがんばってる。今日は特にいい雰囲気でできてました。これから大変だけどがんばって!

4年生は全然きませんでした。でもきた何人かといろいろ話してリラックスできました。

久しぶりにサウナいきました。日本シリーズみながら入ってととのいました。

21:45 Category: [雑文]

2020年11月23日

 『Closer Than Ever クローサー・ザン・エヴァー』

出演:清水彩花、塚本 直、中井智彦、牧野竜太郎
ピアノ/音楽監督:濱田竜司
ベース:日高真夢
ドラムス:テオクソン
演出:奥山 寛
作詞:リチャード・モルトビーJr.
作曲:デヴィッド・シャイア
翻訳・訳詞:土器屋利行
スタッフ:翻訳・訳詞:土器屋利行、歌唱指導:安部誠司、演出助手:佐野マユ香

日時:2021年1月3日~5日
場所:渋谷セルリアンタワー2階 JZ Brat SOUND OF TOKYO
料金:前売り:6000円 当日:6500円
2021年 1月3日(日)~ 5日(火)
3日 19:00
4日 15:00 & 19:00
5日 19:00
JZ Brat SOUND OF TOKYO tel: 03-5728-0168(平日14:00~21:00)
JZ Bratは都内随一の換気設備を備えたジャズクラブで、約4分強で館内の空気を全て入れ替えることができます。また、皆様テーブル席にご案内いたしますので、舞台と客席だけでなく、お客様同士のソーシャルディスタンスも確保いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 東京にて、『Closer Than Ever クローサー・ザン・エヴァー』が上演されます。
 「2021年の年明け、渋谷のジャズクラブでプロのミュージカル俳優4人が出演するソングサイクルミュージカル『Closer Than Ever』 クローサー・ザン・エヴァー を上演します。こんな時代だからこそ、自分のそばにいる人たちとの関係について 改めてスポットライトを当てる、心温まるミュージカルです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(土器屋さん、お知らせありがとうございます。)

20:35 Category: [公演案内] [関東]

 雑文11/23

今日は祝日ですが、講義日でした。

1年生のゼミはちゃんと祝日なのにきていました。勤労感謝の日なので、おかしあげました。

結局いつもの週末と週明けです。いいんじゃないでしょうか。

19:18 Category: [雑文]

2020年11月20日

 演出家 鈴木裕美による戯曲の読み方オンラインワークショップ

コロナにより演劇が一時止まってしまったこの4月以降、 家で1人でもできることとして『戯曲の読み方』 のオンラインミニワークショップを無料、有料と合わせて17回実施してきました。 対面で開催していたWSでは参加困難だった多くの方と出会えまし たし、私の経験をお話しすることが、今後演劇に携わる方々がもっと遠くに行く道程の、 ちょっとしたショートカットにはなるのではないかという手応えが ありました。今、演劇は動き始めました。しかし、 今後自分はどのような演劇を作っていきたいのか、 どのように演劇に携わっていきたいのかを、それぞれが考えざるを得ない状況は続いていると思います。 その時、古今東西の『戯曲を読む』ことは、 やはりとても有益だと思いますので、聞きたいと仰る方がいてくださる間は、これからも定期的に『 戯曲の読み方』のWSを続けていこうと思っています。また、実際演じて頂く『俳優のためのWS』は、 直接お目にかからなければできないと考えているので、 時期が来たら、必ず実施したいと思います。
そもそもは、『戯曲の読み方を教えて欲しい』と俳優さんたちか らリクエストを受けて始めたWSです。 教えるというのはおこがましいですし、基本、どう読んでも自由だと思っていますので、あくまで" 鈴木の考える"『戯曲の面白がり方』『 戯曲を読み解くコツ、法則』 についてお話します。セカンドオピニオンと考えていただいてもいいかもしれません。 特定のテキストを用いず、 どの戯曲にも当てはまるであろう大きな捉え方をお話しします。始まりは俳優さんからのリクエストでしたが、 戯曲に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。 以前開催した時は、映像の監督や、翻訳者の方、演劇ライターの方、演劇ファンの方など、 様々な方がご参加下さいました。また、戯曲について以外でも、演劇に関するご質問には出来る限りお答えしたいと思います。 鈴木裕美

★日時 [1]11月30日(月)20:00〜22:30
★参加資格 戯曲の読み方に興味をお持ちの方 鈴木裕美に興味をお持ちの方 演劇ファンの方 以前参加されたことのある方も どなたでも参加できます
有線LAN、Wifi、モバイルネットワークなどインターネット接続ができる環境をお持ちの方 双方向のコミュニケーションが取れるよう、オーディオ、自分のビデオをONにしてご参加いただける方 当日、簡単な自己紹介をお願いします。
★参加費 2,000円(消費税込み)
★定員 各回 最大24名 先着順
申し込みはこちら

(大河内さん、お知らせありがとうございます。)

23:09 Category: [募集情報] [関東]