お芝居は、好きですか。

地域別:  北海道 (5) |  東北 (8) |  関東 (2227) |  東海 (35) |  北陸 (7) |  近畿 (275) |  中国 (26) |  四国 (12) |  九州・沖縄 (44) | 

演劇交差点twitter : Follow us!

主なコンテンツ:  公演案内 (1072) |  募集情報 (1440) |  劇団リンク (4) |  お役立ち情報 (30) |  演劇イベント情報 (20) | 

携帯用サイト →QR | URL送信 | RSSリンク

ようこそ

  • このページは、すべての演劇に携わる方のための総合演劇ニュースサイトです。お芝居を作る・観る方々には気軽に情報を発信・収集する場として、また現在あまりお芝居になじみのない方が、お芝居を観るきっかけにもなるようなページにしたいと思っています。
    当ページはみなさまの情報をもとに作り上げていくページ(=Share Site)です。こちらのフォームからどしどし情報をお寄せください。
  • <ご注意>
    ○掲載の可否は管理人が判断しますが、再掲には1ヶ月程度あいだをあけることにしています。ご了承ください。
    ○投稿の際はこちらの見本をご参考下さい。情報には必ず拠点としている地域名(東京、西宮市など)をお書き添え願いします。
    ○はじめての方は、こちらをごらんください。
    ○リンク・フリーです。リンク集の片隅にぜひ。

サイト内検索

最近のエントリー

もうすぐ公演

もうすぐ募集締め切り

2019年3月18日

 TAIYO MAGIC FILM第13回公演『ぼくのタネ2019』

【演出・脚本】西条みつとし 【出演】神保悟志 杉江大志 寺坂尚呂己 岩田華怜 東松史子 小築舞衣 中村涼子 藤井仁人 佐保歩実※ 森林永理奈 蔭山ひろみ※ 西田薫子 畠山U輔※ 濱崎ヒロキ 多田昌史 仲原由里子※ 篠原あさみ 由地慶伍 鈴木まりや 町田慎吾(特別友情出演)※ 山下容莉枝 【ミュージシャン】ナカノアツシ MiKi 【バレエ】鈴木ちさ ※ 町田慎吾・佐保歩実・蔭山ひろみ・畠山U輔・仲原由里子は、Wキャストになります。出演日時はTAIYO MAGIC FILMホームページをご覧ください。

【スケジュール】2019年5月24日(金)~6月2日(日)
5月24日(金)  / 19:00~
25日(土)  13:00~ / 19:00~
26日(日)  休演日
27日(月)  14:30~ / 19:00~
28日(火)  14:30~ / 19:00~
29日(水)  14:30~ / 19:00~
30日(木)  14:30~ / 19:00~
31日(金)  14:30~ / 19:00~
6月1日(土) 13:00~ / 19:00~
6月2日(日) 12:30~ / 16:00~
※ 開場は、開演の30分前。ロビー開場は、開演の45分前。
【会場】赤坂RED/THEATER
【チケット】
・先行チケット販売中 ~3月26日(火)18:00まで
・一般チケット販売 4月3日(水)10:00~

 東京にて、TAIYO MAGIC FILM第13回公演『ぼくのタネ2019』が上演されます。
 「小さい頃、幸せのタネというものを見せてもらった事がある。最近よく考える。『何の為に、生まれてきたのだろう』最近よく思う。『人生、こんなはずじゃなかったのに』昔の自分が話しかけてくる。『ねぇ、今、ちゃんと幸せになれてる?』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

TAIYO MAGIC FILMホームページ
同公演の情報ページ

(U輔さん、お知らせありがとうございます。)

23:16 Category: [公演案内] [関東]

 イルカ団! コメディ2本立て公演x2キャストオーディション

2019年に予定している二つの公演(7.23~28 @ウッディシアター中目黒 / 10.8~13 @コフレリオ新宿シアター)のキャストオーディションを開催いたします。
イルカ団!は劇団という形式を取らず、毎回上演内容に合わせた出演者をキャスティングし、一つの作品を作り上げるプロデュースユニットです。ツイステッドコメディと称した二転三転するミステリーやシチュエーションコメディーを上演しています。モーリス・ルブラン"Arsène Lupin"、ブラム・ストーカー"DRACULA"等の小説を脚色した作品も手掛け、オリジナルだけではなく名作に焦点を当てた作品も発表しています。
脚本・演出 小林ヒデタケ[イルカ団!]

公演日程
A 2019/7/23[火]> 28[日]ウッディシアター中目黒(稽古日程:6月中旬より)
B 2019/10/8[火]> 13[日]コフレリオ新宿シアター(稽古日程:8月下旬より)
[募集内容]メインキャスト含む、出演者数名。※アンサンブルのような役はありません。[オーディション概要]書類選考後、ワークショップ形式(3時間程度)のオーディションを実施します。※選考料はありません。
ギャラ有り チケットバックが基本となります。
チケット1枚につき29枚以下1枚\500- 30枚以上\1,000-、70枚以上\1,200-、100枚以上\1,500-、※カウントは1枚目からいたしますので、チケット30枚販売した場合\30,000-となります。
物販(パンフレット、ブロマイド、DVD)の販売数もバックに加算いたします。※お支払い条件としてチケット販売枚数20~40枚の設定があります。設定枚数は役によって決めさせていただきます。
[チケットノルマ]無 ※お支払い条件としてチケット販売枚数20~40枚の設定があります。設定枚数は役によって決めさせていただきます。
[応募資格]年齢・経験は不問。心身ともに健康な方で、公演期間及び稽古期間のスケジュールを確保できる方。

[応募方法]プロフィール(書式自由/舞台経験あれば記入)、写真(全身、バストアップ1枚ずつ)、ご希望の公演日程([A]・[B]で記載。両方ご希望の場合は[AB])、をメールにて送付して下さい。
[宛先]こちらのメール
[締切]4月20日(土)
イルカ団!ホームページ

(猫柳さん、お知らせありがとうございます。)

23:11 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/18

今日誕生日でした。そして大学の卒業式でした。

またゼミ生が卒業していきました。いい卒業式になりました。

さみしくなりますが、次のゼミ生を大事にしたいです。

22:17 Category: [雑文]

2019年3月17日

 神奈川県演劇連盟「TAK in KAAT『pinky』」

作・演出:波田野淳紘(劇団820製作所)、坪井俊樹(劇団スクランブル)、緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
キャスト:朝廣亮二、大沢宗也(劇団KEYBOARD)、大島寛史(チリアクターズ/わるぢえ)、小笠原遊大、木村衣織(チリアクターズ)、竹内もみ(劇団スクランブル)、多田竜也(劇団スクランブル)、田中惇之、土屋 舞、冨樫 舞(演劇チーム 渋谷ハチ公前)、中西 浩、中根道治(劇団スクランブル)、ナカムラユーキ 平澤萌花(青山ねりもの協会)、光安紗影(劇団スクランブル)、村井彩子、元尾裕介(カムカムミニキーナ)、力武修一(リケチカ)
スタッフ:舞台監督:上田 知/照明:江見千尋/音響:斎藤裕喜(Québec)/ 舞台美術:奈良花美(劇団夢幻)/宣伝美術:伊藤 誠(technicute/青春事情)/ 制作:松本 悠(青春事情)・山下那津子


日時:2019年3月27日(水)~31日(日)
場所:KAAT 神奈川芸術劇場<大スタジオ> みなとみらい線『日本大通り駅』徒歩5分/みなとみらい線『元町・中華街駅』徒歩8分/横浜市営地下鉄ブルーライン・JR根岸線『関内駅』徒歩14分
料金:《前売・当日共通》一般:3,500円 /前半割(27・28日のみ):3,000円/U24(24歳以下):2,500円

 神奈川にて、神奈川県演劇連盟「TAK in KAAT『pinky』」が上演されます。
 「ラブホテルを舞台に、神奈川注目の3団体が贈る3つのストーリー。
 『森が燃える』(劇団820製作所)荒れ果てた部屋。男が三人。外は猛烈な雪。組織に属する二人の男が、益体もないことをしゃべっている。残る一人は簀巻きになり、無防備な状態で、ベッドに転がっている。ある精神的な拷問がこの場で繰り広げられているのだ。言葉による暴力の気配。冷気が部屋を支配し、男たちは凍えている。そこに『ママ』と呼ばれる若い女がやってくる。『ママ』は簀巻きの男に呼びかける。やがて夢と現実が交錯し―
 『Leave!』(劇団スクランブル)その家族にとって大事な事は子孫を残す事。それはとても美しく愛おしく、そして切なく初々しい行為。家族の事は、家族一丸となって!あ、多少、他人様のお力も少しだけお借りして...。『もうあなたしかいない』『別に僕じゃなくても...』
『静的コンプレックス』 (演劇プロデュース『螺旋階段』)うす暗い部屋。軋む音が静かに響く。男と女は交わっていた。ことが終わり身なりを整える二人。すると部屋に別の男が入ってくる。男は静かに呪詛をつぶやくともう一人の男を蹴り飛ばした。なぜか集められた六人の男女。それぞれの口からでる『ハセガワ』という名前。ホテルの一室で起こる衝動を抑えられない男と女が織りなす会話劇。『だから、そいつは誰なんだ?』
 神奈川の地で活動し続け50年。神奈川県演劇連盟が誰にも負けないもう一つの演劇の形を、皆様にお届けします。』をキャッチフレーズに、『KAAT神奈川芸術劇場OPENING LINEUP』の1つとして、2011年4月に始まった企画が、"TAK in KAAT (Theater Association of Kanagawa in KAnagawa Arts Theatre)"です。9年目を迎える今回の総合タイトルは『pinky』。舞台はホテル。その二つを足掛かりに演劇プロデュース『螺旋階段』、劇団820製作所、劇団スクランブルが同じ舞台装置で40分ほどの演劇を三本お届けします。特色の違う3団体の芝居をご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「5組最大10名様をご招待!ご希望の方は、件名を『演劇交差点チケットプレゼント』とし、お名前・ふりがな・電話番号・観劇希望日時・枚数を明記のうえ、こちらのメール まで、メールにて送信ください。応募締め切り:3月23日(土)21;00 **当選発表は、3月26日(月)に当選者へのみ、メールにてご連絡いたします。」

同公演の情報ページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

21:47 Category: [公演案内] [関東]

 劇団山の手事情社 オーディション情報

劇団 山の手事情社では新たな人材発掘と俳優の能力向上を目的として、1996年から俳優養成プログラムを開始しました。私たちは俳優に必要なこととして、技術だけでなく、自分自身を知ること、他者の考えを受け止め、同時に自分の思いや考えを伝えること、ドラマにかかわる感性を磨くこと、演劇に関連する知識を持つことが重要であると考えています。そのために、独自の稽古方法《山の手メソッド》を体験し、公演のスタッフや出演者として関わっていただくのが有効であると思っています。一年間で、舞台に立つ心構えや、舞台の魅力と厳しさを身をもって知っていただき、修了公演を経て、プロの俳優としてのスタートラインに立てるよう指導していくプログラムです。経験は問いません。本格的に演劇を始めたい方、俳優としての基礎を学びスキルアップしたい方、そして何よりも演劇が好きな方を募集しています。ワークショップ終了後、劇団員への採用もあります。卒業生には、他劇団に入ったり自ら劇団を旗揚げしたり、日本や海外で活躍している人もたくさんいます。活気ある稽古場でプロの現場を体験してみませんか。ご応募お待ちしています。

『俳優になるための年間ワークショップ』2019年度オーディション情報
■オーディション日時 A日程:2019年2月24日(日) B日程:2019年3月24日(日) C日程:2019年4月14日(日)
■応募資格 18歳以上の健康な男女、経験不問 ※未成年の方は保護者の同意が必要となります。
■募集人数 15名程度
■ワークショップ期間 2019年5月〜2020年3月末まで。(11ヶ月間)年度末に修了公演を予定。
■オーディション受験費 1,000円
■オーディション内容 ワークショップ形式によるオーディション

■応募方法・申し込みの流れ
1.応募フォームより募集要項をご請求ください。備考に『募集要項希望』と明記ください。
2.送付された応募用紙にご記入(写真添付)の上、ご返送ください。
3.オーディションの詳細を郵送いたします。
4.オーディション
5.合格発表
6.ガイダンス・稽古開始(2019年5月初旬)
■費用 315,000円(入所費:15,000円+研修費:300,000円) ※分割も可能です

(佐々木さん、お知らせありがとうございます。)

20:40 Category: [募集情報] [関東]

 GW 4~5月ステラ・アドラー演劇、リンクレイターヴォイス、体験ワークショップ受講者募集のお知らせ

2019年 GW 4月5月、登坂倫子による、ヴォイスと演劇の体験ワークショップを開催します。
*ステラ・アドラー演劇:4月7日(日曜日) 4月14日(日)
*リンクレイターヴォイスワーク:4月21日(日曜日)28日(日)29日(祝日)5月2日 5月3日(祝日)4日(祝日)5日(祝日)6日(祝日) 詳細

詳細とスケジュール
*ステラ・アドラー演劇 実践ワークショップ(初心者受講可)
4月14日(日曜日)11:00pm~17:00 pm ( 途中1時間の休憩有り、トータル5時間 )
テーマ:前半は、ステラ・アドラー演劇の核、Place とActionを体験し、後半ではシェークスピア『ハムレット』を戯曲解釈し、モノローグの実践クラスです。
受講料:15,000円
定員:6名

*ステラ・アドラー演劇 経験者用シーンスタディクラス
4月7日(日曜日)13:00スタート 各シーン30分
テーマ:過去に登坂倫子による演劇長期クラス体験者用のシーンスタディクラスです。戯曲の中からシーンを選び、それを持ってきて下さい。(シーンパートナーとともに受講してください。)
受講料:各自 7,000円
定員:8名 ( 4シーン)

*リンクレイターヴォイスワーク
#1リンクレイターヴォイス 4月21日(日曜日) 12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:あなた自身の声への新しい出会い、セネスティージア(共感覚)、ヴォイスポエム 定員:10名
#2リンクレイターヴォイス 4月21 日(日曜日) 16:00pm~18:30 pm(2.5hours)
テーマ:呼吸の仕組みと認識、 骨格の認識、タッチオブサウンド、テキストワーク 定員:10名
#3リンクレイターヴォイス:4月28日(日曜日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:重力と抗重力の中の身体、グラビティ&モメントム、サウンドを自由にしよう!& テキストワーク
注:#3は、過去に行われたリンクレイターヴォイス #2を受講された方のみ受講可。定員:10名
#4リンクレイターヴォイス:4月29日(祝日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:タッチオブサウンド、ハミング、リリース。身体をめぐる自分の声に気づきを!& テキストワーク
注:#4は、過去に行われたリンクレイターヴォイス#2,#3を受講された方のみ受講可。定員:10名
#5リンクレイターヴォイス:5月2日(祝日)18:00pm~20::30 pm(2.5hours)
テーマ:自由になったヴォイス、ハミングトレーニング、フロアーワーク、& テキストワーク 定員:5名
#5リンクレイターヴォイス:5月3日(祝日)18:00pm~20:30 pm(2.5hours)
テーマ:自由になったヴォイス、ハミングトレーニング、フロアーワーク、& テキストワーク(内容は5月2日と同じです。) 定員:5名
注:#5は、過去のヴォイスワークショップを含めてリンクレイターヴォイス#2, #3, #4を受講された方のみ受講 可。
#6リンクレイターヴォイス:5月4日(祝日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:顎を自由に。心と繋がった顎、声の水門を開く(a) & テキストワーク 定員:10名注:#6は、過去のヴォイスワークショップを含めてリンクレイターヴォイス#2, #3, #4を受講された方のみ受講 可。
#7リンクレイターヴォイス:5月5日(祝日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:舌が邪魔しない息と声、声の水門を開く(b) & テキストワーク 定員:10名
注:#7は、過去行われたリンクレイターヴォイス#1, #2, #3, #4, #5, #6 を受講された方のみ受講 可。
#8 リンクレイターヴォイス:5月6日(日曜日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:リバーストーリー あなたの人生の物語、声 定員:8名
注:過去のリンクレイターヴォイスワークショップ受講体験者のみ受講可。
場所:studio unseen 東京都板橋区大谷口2-33-12

講師:登坂倫子 宝塚歌劇団出身。星組娘役『乙原愛』の芸名で活動、10年目に退団。1993年渡米。ハリウッドのステラ・アドラー・アカデミー・オブ・アクティングを卒業。現地の舞台で女優、演出家としてデビュー。2005年帰国後は日本初のステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワークの長期クラスをスタート。2011年夏よりスタジオunseenをオープン。2014年7月に日本人としては初めて、リンクレイターヴォイスワーク国際公認資格講師に合格。2016年には、宝塚歌劇団花組公演『ミーアンドマイガール』では演技指導として参加。毎年演技指導講師として同歌劇団、東宝ミュージカルアカデミーなどで、後進を育成している。2018年チェコ共和国では在チェコ日本大使館主宰で、プラハなど3都市にて、一人芝居を上演。並行して自身のスタジオでの教えと表現も続け、幅広い活動を広げている。著書:『宝塚』『アートオヴ ヴォイス』現代書館

内容:


*ステラ・アドラー演劇実践ワークショップ (4/14 )


ステラ・アドラーはアメリカ1930年代にグループシアターで活躍し、その後ニューヨークとロサンゼルスにステラ・アドラーアカデミーオブアクティングを設立。マーロン・ブランド、アル・パチーノなど、優れた俳優を育てました。またスタニスラフスキーから演劇を直接学んだ貴重なアメリカ人でもあります。今回のワークショップでは基本エクササイズである、imagination(想像力)、place(場所)、action(行動)を追求します。テキストとして、シェークスピアの『ハムレット』の戯曲解釈から始まり、モノローグを通し、声、身体、そして演技力の実力アップクラスです。課題モノローグは、第三幕第ニ場
役者達へのモノローグです。


タイムスケジュール


11:00~13:00 Place (場所)とAction (動作) 即興詩 視覚化と体験


13:00~14:00 休憩


14:00~17:00 課題『ハムレット』より、戯曲解釈ののち、モノローグワーク第三幕第二場 Actionは『教える』

*ステラ・アドラー演劇 経験者用シーンスタディクラス(4/7)


登坂倫子による演劇長期クラス受講体験者のためのシーンスタディクラス。希望者はシーンパートナーと共に、戯曲からシーンをワークします。シーンを選ぶ過程など、講師である登坂倫子と相談しつつ決めて行きます。


*リンクレイターヴォイスワーククラス(4/21, 4/28, 4/29, 5/2, 5/3, 5/4, 5/5, 5/6)
スコットランド人の、クリスティン・リンクレイター氏によって考案された世界的なヴォイスワークです。欧米はもちろん近年は中国、台湾でもこのヴォイスワークの学びは広がっています。彼女は、イギリスLAMDAで学んだ後、1963年にアメリカに渡り『フリーイング ザ ナチュラルヴォイス』を考案します。声を通してその人自身を自由にするヴォイスワークです。リラクゼイション、呼吸の認識にはじまり、心技体のエクササイズから構成され、アクター自身が3~4オクターブのスピーキングレンジ(声域)を持つことが出来ます。
今回の一日体験ワークショップは、8回の構成になっています。1回目#1は共感覚を持って多彩なイメージワークとともに、その人自身の新しい声に出会っていきます。2回目#2は解剖学的な知識と視覚的イメージを使い、自分の声をもっと知っていきます。3回目#3は様々な動きに合わせた声の体験を用いて、声を力で出すという概念を一転させるワークを体験します。#4は、『会話する』をその設計段階から知っていき、最後には空間に遊び出す声になります。#5は自由になった声の体感から、フロアーワークに入ります。声の指揮者と言われている、最大の人間の共鳴体=骨。この骨にめぐる声を体感します。少人数クラスにわけて受講します。#6は共鳴体に入ります。声を邪魔している箇所に気づきます。顎から始まります。#7は、顎で出来た口腔のスペースを利用して、舌を自由にして行きます。声は今までに無い響きになります。#8は、『リバーストーリー』です。あなた自身の声の旅を体験し、意識、無意識下を行き来するなかで、声を通して創造的な空間を仲間と共有します。
どのクラスも、日本人で唯一クリスティン・リンクレイターから直接講師トレーニングを受けた、国際資格認定講師登坂倫子が指導します。舞台俳優はもちろん、声に興味ある方でしたらどなたでも受講して下さい。受講は#1
#2 は一回のみの受講でも大丈夫です。

各クラスお申込み メールフォームよりお申込み下さい。
受講料:演劇実践ワークショップ(4/14) ¥15,000 他、各クラス7,000円。
申し込み:HPの、メールフォームよりお申込み下さい。その際、携帯電話番号も必須でご記入下さい。ごく稀ですが、PCからのメールが携帯に届かない場合がありますので、受講者の方との連絡を確実にするためのものなので、ご協力をお願い致します。
何月何日のどのワークショップを受講されるか、はっきりとご明記下さい。
例)4月21日の#1リンクレイターヴォイス受講希望。
例)4月21日のリンクレイターヴォイス#1,#2の2クラス受講希望。
例)4月14日のステラ・アドラー演劇実践ワークショップと、4月21日のリンクレイターヴォイス#1,#2の、3クラス受講希望。
例) 4月28日#3, 4月29日#4リンクレイターヴォイス2クラス受講希望。
例)4月14日のステラ・アドラー演劇実践ワークショップ, リンレイターヴォイス4月21日#1、#2、4月28日#3、4月29日#4の、5クラス受講希望。
例)4月14日ステラ・アドラー演劇実践ワークショップ、4月7日ステラ・アドラー演劇シーンスタディクラス、リンレイターヴォイス4月21日#1、#2、4月28日#3、4月29日#4、5月2日#5、5月4日#6、5月5日#7、5月6日#8
10クラスすべて受講希望。
例)5月6日#8リンクレイターヴォイスのみ受講希望
例)4月7日ステラ・アドラー演劇シーンスタディクラスのみ受講希望

他、受講方法をもっと知りたい方、興味ある方、質問等、メールフォームよりどうぞお気楽にご連絡下さい。2019年4月5月、元号は変わり10連休という時間が出来ます。この時にこそ、新しい学び、気付き、心身を巡る創造のエナジーを始動させましょう。沢山の方の参加をお待ちしております。
studio unseen 主宰/ リンクレイターヴォイス国際資格取得講師 登坂倫子

(登坂さん、お知らせありがとうございます。)

20:00 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/17

今日は記念日だったので、神戸にあるきにいってきました。

ケーキたべたあとに、美術館いってきました。それほど期待してなかったのですがおもしろかったです。最終日だけにいってよかった。

そして高級なスーパー銭湯みたいなところにいってきました。客層がよかったです。

蕎麦食べて帰りました。いい日になりました。

18:58 Category: [雑文]

2019年3月16日

 劇団一世一代時代組「Say-Bye BASURA-狂おしくも愛しき塵芥の夢に-」

作・演出:高橋善功
キャスト:松本悠資、中込恵介、丹羽洸大、甲斐ゆいか、朝比奈叶羽、柄沢次郎
スタッフ:演出・殺陣・振付:後藤 一機 照明:竹内 右史 音響:角丸 雄亮 舞台監督 松本憲治


日時:2019年4月18(木)~21日(日)6回公演
場所:新宿シアタープラッツ
料金:前売り:4500円 当日:5000円
<こんな方にお勧め>
・殺陣やアクションに興味がある方 →小さな劇場空間でも、汗、涙が飛び散る熱いチャンバラ(殺陣)を披露します。
・役者たちの熱量を感じたい方 →魂こめた熱いお芝居をお約束します。
・環境問題に興味がある →フィリピン『マニラ』と日本の幕末が『ゴミ拾い』で繋がります。日本の江戸時代までは循環型社会でした。演劇を通じてわかりやすく、且つ面白くお届けします。

本公演では、募金・支援物資の募集を実施します。募金・支援物資に関しては、小池樹里杏 主催『第2回フィリピンボランティア』(日程:2019年8月20日~8月24日)にて、マニラにあるRosario Ocampo Elementary Schoolへ直接寄贈に伺います。以下のような寄贈品のお持ち寄り、よろしくお願い致します。・バスケットボールなどのボール系・遊具・法被・浴衣 寄贈品をお持ち寄り下さる方には、チケット代金500円キャッシュバックを実施します。

 東京にて、劇団一世一代時代組「Say-Bye BASURA-狂おしくも愛しき塵芥の夢に-」が上演されます。
 「地図に名前の載らない町。"スモーキーマウンテン"塵(ゴミ)の中から廃品回収を行いながら日銭を稼ぐ スカベンジャーのリオ 行き場のない宿命の日々の中、ある日ゴミ山で不思議な箱を拾う その箱は、ある不思議な効力により、過去へとつながる狂おしくも愛しい口を開く 時代は幕末の京、百代の過客となったリオが見た過去と現在を結ぶ"循環"とは? 一世一代の勝負を挑む輩たちの活劇が、装いも新たに再演の幕を開ける! "Say-Bye BASURA" (婆沙羅よ、成敗在れ!)
 劇団一世一代時代組は日本一熱い表現者集団を目指し立ち上げました。時代組の演劇は、単なるお芝居でなく、歌あり、ダンスあり、お笑いあり、チャンバラありのエンターテインメントパフォーマンスショーとしてお届けします。特色は観覧者参加型の演出にあり、観覧者からの声援や掛け声、拍手や手拍子ありの劇場空間一体型の作品作りをしています。本作品は、時代組婆沙羅(ゴミ拾い侍)が日々活動しているゴミ拾いの本質を探る時代組婆沙羅旗揚げ公演『狂おしくも愛しき塵芥の夢に』(2016年9月公開)のリメイク作品です。また、フィリピン、マニラの地図に載らない地区『スモ―キーマウンテン』と幕末の日本を舞台に『自然共生』と『循環型社会』をテーマとしたストーリーであり、環境保全(循環型社会)のライフスタイルの提唱のみならず、日本とフィリピンにおける国際的な芸術交流振興を目的としています。後援には、環境省、駐日フィリピン共和国大使館、日本・フィリピン友好議員連盟もついて下さっております。共同プロデュースには、日本とフィリピンの友好の為に社会貢献事業を行っている小池樹里杏(ジェイジャーニー合同会社 代表取締役)が参画し、舞台期間中のチャリテイー募金およびマニラ(パヤスタ地区および施設)に向けた支援物資の募集を行います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

22:35 Category: [公演案内] [関東]

 アプライドシアター研究所 <第1期>ドラマエデュケーター実践認定(ゴールデンウィーク6日間集中)コース

◎早割3/21まで実施中◎
<第1期>ドラマエデュケーター実践認定(ゴールデンウィーク6日間集中)コース
日程:4/28、29、5/3、4、5、6
講師:ナオミ・グリーン、川島裕子、西海真理、佐々木英子(授業日程順;敬称略)
会場:三越前徒歩1分(参加者に詳細をお知らせします)

※実践家・研究者からドラマ教育の実践を体験を通して多角的に楽しく学べる集中講座!
※ドラマ教育の実践プラクティショナーの認定書を取得できる!
※実習/授業デザイニングのグループワークの日を通して実際的な課題に気づくことができる!
※スキルだけではなく自己解放と発見、つながりも育める場。事前・中間カウンセリングも!
※最終日に交流会実施(軽食&ドリンク付)!

エデュケーターとは、ここでは、情報を伝えるティーチャーであるのみならず、全ての可能性を引き出そうとする教育者を意味しています。このコースは、教育現場をインクルーシブにドラマをつかってファシリテートできるドラマ教育家を育んでいく基礎コースにつづく実践コースの第1期です。ドラマ教育の先進国である英国やカナダで学び、研究した専門家や研究者が、日本人の身体や文化、教育に合わせ実践してきたそれぞれの手法、考え方を、日本語で直接体験を通して学ぶことができます。基礎コースでは基礎知識を中心に多角的に学びましたが、実践コースでは身体を動かし他者と体験を共有することによる気づきを中心に学びます。

【ドラマエデュケーションの第一人者、ジョナサン・ニーランズ教授より、英国からいただいた本講座への推薦のお言葉】
『日本における教育としてのドラマが発展するこの重要な機会へようこそ!ドラマは、子どもや若者が自分自身、他者との人間関係、また、自分が生きている世界の複雑さを発見する、素晴らしいプロセスを提供してくれます。ドラマを通じて、カリキュラムが現実にもたらされ、クラスで教わったことと実際の生活でのつながりを発見できるようになるのです。不確かさと紛争の絶えないこの時代に、ドラマは私たちの、自分とは異なる他者への共感を強化してくれます。ドラマを通じて、想像力を発展させ、自信やチームスキルを学び、そして共に創造することを学ぶのです。―――これらは未来のために不可欠なスキルです。』ーーージョナサン・ニーランズ(ウォーリック大学教授)

【コース詳細】
日程:4/28、29、5/3、4、5、6
時間:10時~16時 
会場:日本橋三越前徒歩1分(詳細は参加者にお知らせ)
定員:20名 
最少催行人数:4名 
料金:コース メンバー 69,800円/一般 79,800円 
※早割(~3/21)は、上記の金額から各3000円割引 
1日参加 メンバー17,000円/一般 15,000円 
※早割(~3/21)は、上記の金額から各2000円割引

※クレジットカード、コンビニATM決済有。振込、分割ご希望の方は、メールにて、こちらのメールまでお問合せください。
※メンバーで年会費をお支払い未だの方は、同時で結構ですので年会費をお支払いの上メンバー価格にてお支払いください。
※費用には、講習代のほかに、テキスト代、認定書代、お茶お菓子代、個別カウンセリング30分2回分、最終日交流会飲食代などすべてのサービスが含まれます。
※一日のみ参加ご希望の方は、一日チケットを購入後、ご希望の日程を別途メールにてお知らせください。⇒

【Q&A】
Q1:『基礎コース』を修了した人しか受講できないのでしょうか?
A1:こちらのコースは、基礎編を修了している方、ファシリテーター、教師、俳優、演劇科を卒業した方など、なにかしらの実践経験があり、プロを目指している方を対象としております。が、1日コースで『身体を動かして、とにかく学びたい!』『この講師の先生に会って学びたい!』という方にも、人数枠を設けておりますので、もちろんご参加いただけます。ただし、あくまでも全日程参加される認定コースに申し込まれている方を対象としたコースのため、基礎知識や経験があるという前提で進めることもあるかもしれません。はじめての方、不安がある方などの場合は、申込時に備考欄に一言いただければ、事前、中間のカウンセリングにてフォローすることも可能ですので、あらかじめお声かけください。
Q2:全日程参加できない場合、認定書はもらえないのでしょうか?
A2:料金をお支払いいただいている場合、また、事前にご相談があった場合、全日程参加できなくても、次回のコースの日程などに振り替えて認定書を取得することが可能です。

【授業内容】
4/28  オリエンテーション&ウォームアップ(佐々木)
4/29  実践:プレテキスト(物語)をつかった授業づくり(グリーン)
5/3  実習/授業プランニング(佐々木)
5/4  実践:コミュニケーション教育における演劇的手法(川島)
5/5  実践:英国発、ドラマインエデュケーション(DIE)ワーク(西海)
5/6  確認テスト&認定(佐々木) 

※ランチ休憩は40分です 
※最終日には終了後に会場にて交流会(軽食&ドリンク付)を行う予定です

【各日程の講座詳細】

●4/29 『実践:プレテキスト(物語)をつかった授業づくり』
講師:ナオミ・グリーン
ここイギリスで生活をしていると、 "ドラマ" が必要不可欠であることを感じます。イギリスの多くの子供達は生まれながらにして、イマジネーションフレンドを持ち、自分の物語の中で生きていきます。自分で作り上げた世界と、現実社会を行き来しながら、時には混同して大人たちを困らせることも多々ありますが。そして、アプライドドラマを当たり前のように、幼稚園や学校、企業(研修)、公共施設、コミュニテー、メンタルサポートや、家庭内の道徳教育に至るまで幅広く活用しています。  
そんな『ドラマ教育』がどのように行われているのかを、今回このコースでは、実践を交えて日本の皆さんにご紹介したいと思っています。  又、ドラマプラクティショナーとして、物語ベースのアプライドドラマを25年間、 チェスター大学のアレン・オーエンズ教授と共同研究・実践をしてきたテーマの1つに、 『日本の国語教育にアプライドドラマを活用する。』ことがあります。マンチェスター校で長年にわたり、実際に私が行ってきた、このイギリス式のドラマ教育をみなさんと共有できればと思っております。現在実際に使われている中学国語教科書の単元を応用し考察します。一緒に物語を体験していただきながら行っていきたいと思っております。

●5/4 『実践:コミュニケーション教育における演劇的手法』
講師:川島裕子
学校教育をはじめとするさまざまな場所でコミュニケーション教育が行われる中で、コミュニケーション教育への演劇的手法の活用が注目されています。では、コミュニケーション教育を上手な情報伝達を行うためだけの教育として捉えるのではなく、豊かな関係性を育むための教育とするとき、どのような教育活動が考えられるでしょうか。また、演劇的手法を用いると、これまでのコミュニケーション教育とは何がどのように違うのでしょうか。  
ブラジルのアウグスト・ボアールは、演劇は、日常を映し出す鏡であると同時に、それらを批判的に捉え変革するための道具だとしています。このような考えを足がかりに、北海道教育大学で行ってきたいくつかのアクティビティーを体験していただきます。それらを通し、日頃は無意識的な日々の何気ないやりとりや感情に目を向け、それらを省察的に考えながら、参加者のエンパワメントを目的としたコミュニケーション教育のあり方について一緒に考えていくことができればと思います。

●5/5 『実践:英国発、ドラマインエデュケーション(DIE)ワーク』
講師:西海真理
基本的な生きる力を育んでいく、演劇的手法をツールとして使うワークショップのファシリテーターはどんなことを大切にし、どんなことに留意すべきでしょうか?演劇的手法にはどんなものがあるのでしょうか?参加者は様々なアクティビティーの体験を通して『生きる基本的な力』に通ずる具体的な、何を獲得していけるのでしょうか? またファシリテーターは参加者をどう捉え、人数、年齢、そしてニーズにあったプログラムをどのようにデザインしていくのでしょうか?
イギリスで行われてきたDIE(Drama in Education)を体験的に紹介しながら、ファシリテーターのスタンス、プログラムの進め方を探ると同時に、参加者で協力し、想像力と創造力を刺激し合いシーンを作成することも試みます。

【コースお申込み方法】
サイト[1]からチケットをご購入の上、サイト[2]より情報をお送りください。追って、詳細のご連絡をいたします。
※キャンセルポリシー:お申込み後、コース初日3週間前までにキャンセルをお申し出の場合、手数料3000円にてキャンセルを承ります。それ以降は、2週間前まで30%、1週間前まで40%、3日前まで50%を引いて返金を受け付けます。それ以降はご返金できませんので、ご注意ください。

【お問合せ】 こちらのメール (件名に『実践認定コース問合せ』と入れてください)

(お知らせありがとうございます。)

22:31 Category: [募集情報] [関東]

 ワークショップナビ スマッシュ・ ヒット映画!川栄李奈初主演、大杉漣遺作『恋のしずく』瀬木監督ワークショップ開催決定!!

概要 4/3(水)、10(水)、12(金)の3日間。
​川栄李奈さんが初主演を果たし、急逝された大杉漣さん最後の映画出演作となった『恋のしずく』。映画の舞台となった広島への愛に溢れ名作との呼び名も高い、瀬木監督による 演技ワークショップ。『恋のしずく』は、日本三大銘醸地の1つとして知られる広島県東広島市・西条を舞台に日本酒造りに夢を見出した若き女性の青春物語。メガホンをとった瀬木監督は作品ごとにロケ地となる土地に住み、綿密な現地調査とその土地特有の風土や文化を取り入れて映画製作していることで知られる名手。『ラーメン侍』『千年火』『マザーレイク』など、これまで撮ってきた作品たちもその土地での映画作りが地域活性化につながり、文化を広めるきっかけにもなり、海外でも高い評価を得ています。瀬木監督は、日本映画界が誇る巨匠 ・市川崑監督の作品制作などに参加しその後演出家、ディレクターとして数々の現場を経験し映画制作会社を立ち上げました。現在は、劇団EXILE・佐藤寛太さん主演、ヒロインは NHK朝ドラ『まんぷく』で話題になっている藤本泉さん
福岡県の動物園を舞台にした青春ドラマ『いのちスケッチ』撮影中。今回のワークショップが終わり次第、次の映画を年内中に撮る予定です。毎回オーディションには、1,000人超の応募が殺到するそうです。今回のような少人数のワークショップにて瀬木監督に3日間 演技をみて貰えることは、滅多に無い 大チャンスです!!瀬木監督の作品に出演したい方はもちろん、監督の仕事に関心のある方など、映画の底知れぬ魅力に触れたい方は、この熱い三日間に期待をこめて、今回のワークショップに是非ご参加ください!

スケジュール
●【日程】2019年4月3日 4月10日 4月12日 14:00~18:00
●【場所】 都内​
●【締め切り】定員となり次第締め切ります!
※ご注意!!! 参加希望者多数により、2クラスに分ける場合があります!!その場合は、
3日 10日 A班13:45~16:45 B班17:00~20:00
12日 A班13:00~16:00 B班16:15~19:15
※最終日打ち上げ開催致します!!​
●【料金】20000

<瀬木直貴(せぎなおき) プロフィール>
1963年、三重県出身。立命館大学を卒業後、プロダクション勤務を経てフリーへ。現在、映像制作会社ソウルボート株式会社代表取締役。映画監督/TV・CFディレクター/エッセイ・コラムの執筆/環境・人権に関する講演活動、各地のまちづくりアドバイザーも務め、活躍の場は多岐にわたる。自然や地域コミュニティーをモチーフにした作品に定評がある。最新作『恋のしずく』(2018,主演川栄李奈)、2019公開予定『いのちスケッチ』などがある。

お申し込み方法 ※お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
以下をご記入ください。(1)お名前 (2)ふりがな (3)性別 (4)生年月日(年齢も) (5)2クラスの場合、どちらのクラス希望か​ (6)連絡先電話番号 (7)フリーランスか事務所所属か。所属の場合は事務所名もご記入ください。 (8)写真付きプロフィール(プロフィールはメール本文にご記入の上、写真を添付してお送りください) をお書きのうえ、メールタイトルを『瀬木直貴監督ワークショップ』とし、workshopnavi(at)gmail.com までお送りください。((at)を@に変えてお送りください)​追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

(森島さん、お知らせありがとうございます。)

22:25 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/16

今日は研究会にいきました。

久しぶりに発表して、いろいろ厳しい意見ももらって大変でしたがうれしかったです。でもつかれました。

なぜかサンダーバードみていました。特撮だとほんとにはらはらする。

20:30 Category: [雑文]

2019年3月15日

 竹越勝彦独りユニット εb=1(イプシロンビーイコールイチ)『楼錠館の殺人事件〜解決編〜』


作・演出:竹越勝彦
【出演】
岩田徳承(演劇ユニット『空想科学』/劇団FUKKEN)
岡田理愛 桐島悠
熊田洋司(少年ピカレスクロマン/感動(gandong)Factory/アティチュード)
小林誠司(劇団まっコイ)吉田和樹



2019年4/11(木)・13(土)@KAMA PUB(カマパブ)

【公演日】4/11(木)・13(土)
11(木)19:30
13(土)13:00/16:00/19:00
※上演時間は約40分。
※受付開始・開場は開演の30分前。
【料金】前売・当日共に1500円(1ドリンク付き) 25名様限定・要予約

【会場】KAMA PUB(カマパブ)
大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル1F
(JR新今宮駅の通天閣口(東改札口)、大阪メトロ『動物園前駅』[6]号出口を南に1分
南海電車『新今宮駅』を東へしばらく進み堺筋を南に1分)


 大阪にて、竹越勝彦独りユニット εb=1(イプシロンビーイコールイチ)『楼錠館の殺人事件〜解決編〜』
が上演されます。
 「この館は呪われている・・・。名探偵 久米丸詐織と音苔真太郎警部はとある事から、楼錠館(ろうじょうかん)を訪れた。土砂崩れで館に繋がる道が塞がれ、幽閉されたなか、1人また1人と殺人鬼の手により殺害されていく。館に古くから伝わる歌に見立てられて。待望の名探偵 久米丸詐織シリーズ第28作目。
 ミステリーでコメディでミステリー。『待望の名探偵 久米丸詐織シリーズ第28作目。』なんて書いてますけどこのユニットの旗揚げ公演です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール

【ユニットURL】
【チケット予約・カルテット・オンライン】


(お知らせありがとうございます。)

22:24 Category: [公演案内] [近畿]

 春匠「チョコレートケイキ」

作・演出:春田純一
キャスト:神尾 佑/要 冷蔵/柚原 旬/中川 香果/篠原 功/金光 仁三/村上 泰児/行澤 孝/大下 順子/春田 純一
スタッフ:脚本・菱田信也


日時:2019年4月12日~14日
場所:東京・池袋シアターグリーン ビッグツリーシアター
料金:前売り:4800円 当日:5000円

 東京にて、春匠「チョコレートケイキ」が上演されます。
 「昨年8月に一切のセリフと音楽を排除し、極限の緊迫感と演者の呼吸音だけで観客を制圧した究極のノンバーバル(非言語)オルタナティブ演劇がさらなる進化を遂げる。突如、うねりを上げ始める人々の業(ごう)。狂おしいまでに響き渡る魂の慟哭(どうこく)が、観る者を圧倒的に追い詰める!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


春匠ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

22:20 Category: [募集情報] [関東]

 PAPALUWA オーディション情報

『馬鹿馬鹿しいことを馬鹿真面目に』をモットーに活動をする、PAPALUWA。初!すみだパークスタジオ!!公演決定!! !

皆様初めまして。PAPALUWA代表の鈴木美波です。2012年に私一人で立ち上げた団体が、約7年の時を経て、総勢10名の劇団となりました。PAPALUWAは『馬鹿馬鹿しいことを馬鹿真面目に』というモットーの元、主にコメディ作品をつくっている団体です。そんなモットーのせいか、この10人、あまり頭がよくありません。類が友を呼んでしまったのか、それとも運悪く私らなんかと関わってしまったがために徐々にお馬鹿さんになってしまったのかはわかりません。恐らく、恐らくですがPAPALUWAに関わってしまうとある一定期間は、程度は違えど馬鹿になってしまうらしいです。ですが、私の好きな漫画『逆境ナイン』(岸本和彦:作)にこんなセリフがあります。『い、いいなあ!!かっこいい!!おれも!!ばかになりたい!!』...どうでしょう、馬鹿は、かっこいいんです。逆を言えば、馬鹿でも、かっこよくなれるんです。7年前は、多分こんなこと、こんな公の場で言えませんでした。でも7年かけてPAPALUWAと出会ってきてくれた方、関わってくれた方が我々のモットーを理解してくれて、肯定してくれて、何よりお客様方がそれを喜んでくださったからこそ、今は胸を張って『馬鹿ってかっこいいんだよ』と言えるようになりました。今これを飽きずに読んでくださってるあなた、PAPALUWAと出会ってみませんか?我々は新たな出会いを求めて、オーディションを行います。2019年8月、すみだパークスタジオという、下町のだだっ広い倉庫のような素敵な空間で、みんなでひしめき合って野球でもしようと思ってます。野球が好きじゃなくても、キャッチボールなんかできなくても構いません。一緒に、素敵な馬鹿になりましょう。待ってます!!! PAPALUWA代表 鈴木美波


【公演概要】PAPALUWA
脚本・演出:鈴木美波 日程:2019年8月28日(水)→9月1日(日) 会場:すみだパークスタジオ
顔合わせ:7月上旬顔合わせ予定 稽古日:7月は週3~4日程度(抜き稽古)あり。8月週5程度を予定。 集中稽古は8月19日(月)~8月25日(日)。 劇場入り:2019年8月26日(月)から
【オーディション概要】
オーディション日程(A~E)の中から、ご希望の日時(第1希望と第2希望)をE-mailにてお知らせ下さい。こちらからの返信を以て、ご応募完了とさせて頂きます。尚、ご応募多数の場合、締切日時より早くご応募終了とさせて頂く場合が御座います。予め、ご了承下さい。
【オーディション日程】2019年
A:4月28日(土)14:30~
B:4月28日(土)18:30~
C:4月29日(日)14:30~
D:4月29日(日)18:30~
E:4月30日(月)18:30~ ※遅刻・早退等は、事前にお知らせ下さい。 ※詳細は後日、ご応募頂いた方にE-mailにてご案内申し上げます。
【オーディション会場】練馬区内のスタジオ ※会場詳細は後日、ご応募頂いた方にE-mailにてご案内申し上げます。
【オーディション料金】500円
【ご応募資格】●7月上旬開始からの稽古期間、及び2019年8月26日(月)からの劇場入り・本番期間をご 優先頂ける方。 ●所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。 ●未成年者の場合、ご両親いずれかの出演許可を得られる方。 ※年齢・性別・国籍・演技経験の有無は問いません。 ※PAPALUWA公演観劇の有無は問いません。※心身ともに健康な方。
【当日のお持物】
●動き易い服装
●室内用の稽古靴
●履歴書(形式不問)
●オーディション料金(500円) ※履歴書・写真は、ご返却致しません。予め、ご了承下さい。

【ご応募方法】E-mailのみの受付とさせて頂きます。 宛先:こちらのメール 件名を『PAPALUWAのオーディション』として本文に、 1お名前 2ふりがな 3ご所属 4生年月日 5年齢 6性別 7出演歴 8趣味・特技 9所属の有無 10バストアップ・全身の写真 11ご希望日時(A~E)※第1希望と第2希望 12電話番号 13E-mail※こちらへ返信させて頂きます。 14備考(遅刻・早退・質問・希望等、何か御座いましたら、お知らせ下さい。) をお知らせ下さい。こちらからの返信を以て、ご応募完了とさせて頂きます。 ※『PCからのメールを受信しない設定』にしている場合、papaluwa.yt@gmail.comからの メールを受信する設定にして下さい。 ※ご応募から3日以内にこちらからの返信がなかった場合、システム障害の可能性が御座い ます。お手数では御座いますが、お問合せ下さい。
【ご応募締切日時】2019年4月26日(金)23:59までと致します。 ※但し、ご応募多数の場合、締切日時より早くご応募終了とさせて頂く場合が御座います。 予め、ご了承下さい。
【その他】
●チケットのノルマは御座いません。
●ご出演料、或いはチケット・バックが御座います。
【お問合せ】PAPALUWA 『アルプス(仮)』キャスト・オーディション担当 E-mail:こちらのメール
PAPALUWAホームページ

(渡邉さん、お知らせありがとうございます。)

22:16 Category: [募集情報] [関東]

 劇団ハッピータイム 2019年8月公演出演者募集 WSオーディション開催(ノルマ無し、締切3/22)

劇団ハッピータイムは2019年8月の本公演に向け、共にお芝居を創っていただける出演者様を募集します。
≪劇団ハッピータイム とは≫
お客様をはじめキャスト・スタッフ等、関わる全ての人をハッピーにすることを信条とする社会人中心の劇団。SF、コメディ、ホラー、ミステリーと常に多分野かつ世界初の新ジャンルに挑戦する無節操で楽しい集団。
コリッチ  Facebook ホームページ

【対象公演】
公演日程:8月22日(木)~8月25日(日)全7ステージを予定
※8月21日小屋入り
会場:北池袋 新生館シアター
内容:SF要素、時代劇要素ありの殺陣アクション悲喜劇
【チケットノルマ、出演料等】チケットノルマ無し。チケットバックあり
【ワークショップ・オーディション開催日時】2019年 3月23日(土)18:30~21:30
【会場】世田谷区内の施設
【参加費】無料
【応募締切】2019年 3月22日(金)23:59

【募集内容】上記公演の出演を希望する方。作品づくりに積極的に携われる方。劇団/事務所への所属有無は問いませんが、直接ご本人と連絡がとれ、所属団体の許可が得られる方。※出演ではなくスタッフとしての参加も可能です ※仕事をしながら役者をしている方も参加できるよう、稽古は土日祝日と平日夜に行います
年齢・性別・経験は問いません(←年齢制限を設けない募集は珍しい!)。殺陣をやったことがなくても大丈夫です。色々な役がありますし、役者さんに合わせて台本を修正もします。また、アンサンブル的な役は無く、全員が重要な役を演じるようにします。

【お申込み方法】メールにてこちらのメールまで、下記内容をお送りください。
件名:WSオーディション申し込み(演劇交差点)
1.お名前(ふりがな) 2.年齢 3.メールアドレス 4.電話番号 5.所属劇団/事務所(あれば) 6.当劇団のご観劇の有無(あれば作品名も) 7.簡単な活動歴(舞台に限らず、表現活動であれば何でも) 8.備考(遅刻早退のご相談など。スタッフご希望の方はその旨ご記載ください。ご希望があれば当劇団の過去公演の動画を視聴できるサイトをお伝えしますので、その旨ご記載ください)
※ご応募いただいた方に、会場等の詳細をお知らせ致します
皆様のご応募、心よりお待ちしております

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

22:04 Category: [募集情報] [関東]

 劇団東京イボンヌ 出演者募集


劇団東京イボンヌは2019年5月に池袋木星劇場、2019年7月にサンモールスタジオにて上演する『無伴奏 / 消えたチェリスト』に出演してくださる出演者を募集します。
劇団東京イボンヌの旗揚げ作品『無伴奏』をリメイクし、木星劇場、サンモールスタジオという全く違う劇場で同じ戯曲を演することで、演劇の可能性を追求していきたいと思っています。この度、新しい出会いに期待してオーデイションを開催いたします。ご興味湧いた方は奮ってご参加ください。※各公演単位の募集になります。両方、応募したい、という方も可です。※事前に台本を読んで応募するか判断する、という方には台本を送らせて頂きます。

(下記詳細)
【演目】第14回『無伴奏/消えたチェリスト』※ラストシーンが違う二つの世界観を予定しています。
【劇場】池袋木星劇場 ※35席限定公演になります。
【公演日 】5月2日~5日 約8ステージ 
【作・演出 】福島真也
【稽古日】4月3.10.11.12.13.16.17.20.21.24.25.26.27.28.29.30
※平日は18時から22時まで。 ※土日、祝日は13時から22時。 ※最後の1週間は集中稽古になります。
【募集の役柄】主演、ヒロイン含む、全役。(出演者5名~7名による濃厚な会話劇になります。)
【ギャランティ】応相談。基本はチケットバック1枚目から。役、経験、技術によりご提示。

【演目】第15回『無伴奏/消えたチェリスト』※ラストシーンが違う二つの世界観を予定しています。
【劇場 】サンモールスタジオ 
【公演日 】7月17日~21日 約8ステージ
【作・演出 】福島真也
【稽古日】6月1日、顔合わせ。基本、週3日。(水曜、土曜、日曜) ※平日は18時から22時。※土日は13時から22時。※最後の1週間は集中稽古になります。
【募集の役柄】主演の男性のみ決まっています。ヒロイン、その他主要キャストの募集になります。(出演者5名~7名による濃厚な会話劇になります。)
【ギャランティ】応相談。基本はチケットバック1枚目から。役、経験、技術によりご提示。

【 あらすじ】過去に生きる男と未来を見続けた女。長野の山奥深いペンションに世界的なチェロ演奏者がやってきた。彼女は12年前のアルバイトであり、オーナーの『3ヵ月限定』の恋人であった。『住む世界が違うの。ここいにる3ヵ月だけ。それでもいいの?』気まぐれにアルバイトで来た貴子、ここでの生活しか知らない圭。そして3ヵ月が過ぎ、彼女は去った。未来を見続けるために。圭はその過去だけで生きようと思った。そして12年後、突然貴子がやって来た。

【応募方法】メールのタイトルを『出演希望の件』とし、こちらのメール『劇団東京イボンヌ オーディション係』までメールをお送りください。
【オーデション日】
A 3月17日 日 18-22時
B 3月21日 木 18-22時
C 3月23日 土 13-17時
D 3月30日 土 18-22時 
○会場:都内区民施設※詳細は応募者にのみお伝え致します。
○参加費:1500円(当日会場にてお支払いいただきます)
※定員に達し次第締め切ります。
【応募方法】メールでのご応募のみ受け付けております。
[1]お名前 ふりがな [2]写真2枚(バストアップと全身) [3]所属(あれば) [4]年齢・性別 [5]身長体重:3サイズ [6]オーディション希望日AからD までの内、第2希望までお願いいたします。 [7]出演希望公演 (5月の木星劇場 or  7月のサンモールスタジオ) [8]過去の出演歴 [9]志望の理由 [10]何かひとこと [11]連絡先(電話番号、およびメールアドレス)
※書類選考後、こちらから詳細をお伝えいたします。
※まずは台本だけ読んで判断する、という方も[1]~[11]の項目にご回答頂いた上で台本を取り寄せてください。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

~東京イボンヌとは~
2007年、福島真也により旗揚げ。13回の本公演と3回の企画公演により計15000名を集客。『クラシックの楽曲に込められた魂を物語に紡ぎだす演劇集団』です。過去に宮地真緒、いしだ壱成、なだぎ武、樋口大悟、坂口彩、孝島佑香などを主演に迎え、多種多様な人材とのコラボレーションを行っています。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。劇団HP 劇団東京イボンヌオーディション係


(お知らせありがとうございます。)


21:59 Category: [募集情報] [関東]

2019年3月14日

 slatstick『La Fierte' ラ・フィエルテ』

作・演出:村角太洋(THE ROB CARLTON)
キャスト:中村なる美、永津真奈(Aripe)、前田晃男(ボラ☆ボラ)
スタッフ:宣伝美術 東學(188) 、 宣伝撮影 山田徳春(500G.inc)/小形、宣伝撮影メイク 竹内李恵 、制作協力 閑社明子(The Stone Age)/島尾朋子、企画制作 slatstick


日時:2019年4月 5日(金)19:30/ 6日(土)15:00/19:00 /7日(日)11:00/15:00 /8日(月)19:30
場所:中崎町コモンカフェ 大阪市北区中崎西1-1-6吉村ビルB1F
料金:前売り:2800円 当日:3000円

 大阪にて、slatstick『La Fierte' ラ・フィエルテ』が上演されます。
 「ハイファッション誌『La Fierte'』。遂にあの世界的ファッショニスタの独占インタビューが許される。摩天楼を見下ろす、最高級ホテルの最上階。最高のミネラルウォーターの準備も整っている。あとはこの椅子に、あのファッショニスタが座り語ってくれるのみ。彼女たちは待っている。あの世界的ファッショニスタを。
 slatstiick(読み:スラットスティック)は、長身の女優、中村なる美と永津真奈、二人の演劇ユニットです。ユニット名は、スラップスティックとスラっと高い長身の二人の容姿をかけ合わせました。旗揚げ公演『La Fierté』(ラ・フィエルテ)は、作・演出に人気劇団のTHE ROB CARLTONキャプテンのボブ・マーサムこと村角太洋を迎え、ファッション業界を舞台に、女性を主人公に物語を書き下ろし、またゲストには前田晃男を迎えて開催いたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


slatstickホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

23:51 Category: [公演案内] [近畿]

 文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』

作・演出:作/戌井昭人 演出/所 奏
キャスト:石田圭祐、加納朋之、沢田冬樹、椎原克知、亀田佳明、萩原亮介、越塚 学、飯川瑠夏、前東美菜子
スタッフ:美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:丸田裕也 衣裳:宮本宣子  舞台監督:寺田 修 制作:梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸  イラストとチラシデザイン:藤尾勘太郎


日時:2019年5月9日(木)→21日(火) 5/9(木)19:00 5/10(金)14:00 5/11(土)14:00/19:00★ 5/12(日)14:00 5/13(月)14:00★ 5/14(火)休演日 5/15(水)14:00/19:00★ 5/16(木)14:00 5/17(金)19:00 5/18(土)14:00 5/19(日)14:00 5/20(月)14:00/19:00 5/21(火)14:00 ★=アフタートーク開催日
場所:文学座アトリエ (JR中央・総武線各駅停車『信濃町駅』より徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目』駅より徒歩9分)
料金:前売り:4300円 当日:4600円 ユースチケット(U25※文学座のみの取り扱い):2500円


 東京にて、文学座5月アトリエの会『いずれおとらぬトトントトン』が上演されます。
 「山奥にある病院。そこには、何かしらと交信している患者、音楽家デビューしたい患者、スリッパ剣法を操る患者、家に帰りたい患者、毛布にくるまる患者、道行きの患者などがいる。患者たちは、医者・看護師とのミーティング治療によって、主張することを管理、禁止されながら過ごしていた。そんな中、ある男が病院にやってくる。
 2019年5月アトリエの会では一昨年2017年のアトリエの会『青べか物語』の脚色を務めた戌井昭人の書き下ろし作品『いずれおとらぬトトントトン』を5月9日(木)~21日(火)まで信濃町・文学座アトリエにて上演致します。2019年のアトリエのテーマは『演劇立体化運動 ―これからの演劇と岸田國士―』。幕開けとなる本作は、アメリカンニューシネマの代表的作品『カッコーの巣の上で』を下敷きに、舞台を日本に置き換えたオリジナルストーリーです。戌井昭人はユーモア溢れる独特な世界の描写を特徴としており、『青べか物語』では演出の所 奏と共に、新たな山本周五郎の魅力を引き出し話題を呼びました。そんな多くの反響を呼んだ戌井×所のタッグが再び登場します!本作に登場するのは、病院内で婦長から必要以上に管理された患者たち。彼らは、主張・発言することを制限されながら生きる現代の私たちとリンクするのではないか...と問いかけながらも、肩の力を抜いてご覧頂ける作品でございます。新元号きってのアトリエの会にどうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )、またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(前田さん、お知らせありがとうございます。)

23:48 Category: [公演案内] [関東]

 T1project ミュージカルプロジェクト24 メンバー募集

T1projectは2017年の春、下北沢の本多劇場で新作ミュージカルの第一弾として『素敵な世界』を上演しました。2018年にも第二弾として『殺し屋は歌わない』という作品を発表し、2019年2月にも新作『幸せな時間』を尾藤イサオさん主演で上演し、2015年にスタートしたこのプロジェクトからは実に多くのメンバーが出演を重ねています。第三期になる今回の募集は、ミュージカル未経験者をゼロから育て上げ、2019年の秋、2020年の秋、そして2021年の春に上演が予定されているオリジナルミュージカルへの出演を目指してもらうプロジェクトです。

募集対象者は、以下の方になります。
☆ミュージカル俳優への第一歩を踏みたい方
☆プロのミュージカル俳優を目指す方
☆ミュージカル分野でも活躍したい俳優の方
☆ミュージカルだけではなく他の舞台や映像作品にも進出したい方
☆働いたり学校に通いながらミュージカル俳優を目指したい方
☆他のスクールに参加しながらスキルを高めていきたい方

募集人員は16歳以上の男女、25名前後です。一年間もしくは二年間、ミュージカル俳優の基礎となる『ダンス(すべての基礎となるベーシックバレエとジャズダンスの習得を目指します)』と、『ボーカル(アーティストになるために必要なことを徹底的に学びます。譜面等に関しての知識も学んでもらいます)』そして 『アクティング(嘘のない演技を基礎から学び、俳優としてのクオリティーを追求していきます)』の三つの分野に絞って、勉強を重ねてもらいます。オーディションはおこないません。過去の実績も関係ありません。やる気と考える力を持ち、T1projectの『ミュージカルプロジェクト24』に賛同して頂ける方と、友澤晃一が直に面接をさせて頂き、メンバーを一人ずつ決定していきたいと思っています。2年後の可能性を最大限に期待したいと思っています。

■募集内容
<クラス概要> 演技、歌、ダンスのクラスを最低限、それぞれ週一コマずつ受講できます。2019年4月7日の週から
12ヶ月の参加...2020年3月末まで。48週前後のレッスン。 24ヶ月の参加...2021年3月末まで。
<応募資格>16歳以上の男女
<応募方法>詳細な履歴書と、写真二枚(顏・全身)を郵送・メール・ホームページのお申込みフォームにてお送りください。また、ワンコーラスでもかまいませんので、好きな歌を録音したものを送ってください。形式は自由です。例えばアカペラをスマホで録音してネットで送って頂いてもけっこうですし、カラオケボックスでCD等に録音したものを郵送して頂いてもけっこうです。
<募集人員>25名前後
<選考方法> 随時、友澤晃一が個別に面接をしてメンバーを一人ずつ決定していきます。日時は個別に通知いたします。
<受講料> 12ヶ月の参加 月28,000円と消費税(336,000円+消費税) 24ヶ月の参加 月25,000円と消費税(600,000円+消費税) 分割による月々の支払いも可能です。
<メンバー受付期間> 2018年11月1日(木)~2019年3月31日(日)

■宛て先・お問合わせ 〒156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308 (有)T1project ミュージカルプロジェクト24 係 TEL:03-5301-2708 MAIL:こちらのメール ※携帯メールの方で、迷惑メール設定をされている場合は、上記アドレスの受信設定をお願い致します。
■レッスン時間
【アクティング】 隔週日曜日 17:30~20:00 ※2クラス編成、隔週で行います。※もう一方のクラスに振替可。また追加受講も無料です。※金曜日17:15~19:30と土曜日15:00~17:15/17:15~19:30への振替も可能です。※隔週月曜日開催のオープンクラスの受講が無料になります。※毎週土曜日開催のレギュラークラスの受講が無料になります。講師...友澤晃一
【ボーカル】 水曜日 19:30~22:00/金曜日 14:00~16:30
※個人レッスンも低料金で受講することができます。※2クラスに分けますが、曜日の振替は可能です。※火曜日 14:00~16:30への振替も可能です。 講師...古澤利人・松本俊行
【ダンス】 木曜日 14:30~17:00/土曜日 11:00~13:30/日曜日 11:00~13:30 ※3クラスに分けますが、曜日の振替は可能です。※ご希望により、1週間で最大3コマを受けることも可能です。講師...MIIKO

詳細はこちら

(滝沢さん、お知らせありがとうございます。)

23:47 Category: [募集情報] [関東]

 鈴木裕美ワークショップ参加者募集

★鈴木裕美より皆さまへ
このご案内文を書いている現在、新国立劇場で、全てのキャストがオーディションによって決定した『かもめ』の稽古中です。鈴木個人としても、フルキャストオーディションでの芝居作りは、以前から やりたいと思っていたことでした。今後、個人の企画でもオーディションによる芝居作りをやっていきたいと思っています。その準備の意味もあり、多くの魅力的な 俳優さんたちと出会いたいので、またまた、俳優のためのワークショップをやります。私の考える『俳優の仕事』とはどういうものかお伝えし、ご賛同頂き手を取り合える方たちと緩やかなネットワークを築いていけたらと思っています。ご応募お待ちしています。鈴木裕美  

ワークショップ概要
○日程 2019年5月15日(水)~18日(土)4日間 昼の部12:00~16:00/夜の部17:00~21:00
○会場 芸能花伝舎 東京都新宿区西新宿6-12-30
○ワークショップ内容 ワークショップの内容としては、シアターゲームを少々やりますが、シーンスタディが中心になります。今回は4日間(1日4時間×4日)です。テキストは、集まっていただいた俳優さんの顔ぶれで決定したいと思いますが、以前はウィリアム・サローヤン『おーい、救けてくれ!』飯島早苗『絢爛とか爛漫とか』山田太一『ふぞろいの林檎たち』などをやりました。また、実際に演じて頂く俳優の方以外に、見学のみの方も参加可能です。見学の方にも質問や意見を発言していただけます。
○応募資格
A 実際演じる方 [1]自分をプロの俳優だと思う方 [2]全日程、同時間帯で参加可能な方 参加者同士で組んで演じて頂くので、お休みされると相手の方が演じられなくなるため
B 見学 16歳以上どなたでも
○募集人数 A-俳優:各部14名/B-見学:若干名
※応募者多数の場合には、書類選考をさせていただきます。その際、なるべく多くの方と出会いたいとの思いから、初めて参加される方を優先する可能性があります。
○参加費 28,000円(消費税込み)A・B共通
○締切 2019年4月15日(月) <選考の結果、参加決定のご案内>4月25日(木)までに全員にご連絡します。

○応募方法 4月15日(月)までに、以下の必要事項を郵送またはe-mail(形式:PDF、jpeg等)でお送りください。
1. 写真(バストアップ・全身)、プロフィール (B)見学でご応募の方は顔写真付きプロフィールを添えてください。
2. ご希望区分 (A)実際演じる方(B)見学
3. 参加希望時間帯 昼の部、夜の部、どちらでも調整可
4. コメント『このワークショップに求めるもの』140文字以内
5. 連絡先メールアドレス
★本ワークショップに演出助手として参加してくださる方も募集しています。1~5の必要事項を添えてご連絡ください。
資料送付先/お問合せ先 バグ・ミュージック株式会社 〒150-0011 渋谷区東3-16-1 BELL THE EBISU6F TEL:03-3797-0513 こちらのメール

(大河内さん、お知らせありがとうございます。)

23:43 Category: [募集情報] [関東]

 三栄町LIVE×黒薔薇少女地獄プロデュースVol.4『Gothic&Lolita Fantasia vol.3』公演オーディション開催

三栄町LIVEでは2019年5月に行われる黒薔薇少女地獄公演の出演者オーディションを行います。本公演は主演に榎あづさ(声優・女優)をお迎えしての公演となります。沢山のご応募お待ちしております。

【あらすじ】『先生、今日もお話を聞かせて!私は先生の物語になりたいの』妖しくも耽美に満ちた黒薔薇の短編集、再び。今宵も美辞麗句と、ほんの少しのトラウマをーー
【公演日】2019年5月21日(火)~6月2日(日)全16ステージ
【公演会場】三栄町LIVE STAGE(四谷三丁目)
【稽古】2019年5月7日(火)~19日(日) 昼夜、 顔合わせは4月下旬の予定
【参加資格】年齢 18~30歳位までの健全な女性・男性。
稽古期間、公演日に参加できる方。(稽古NGは要相談、事務所に所属の方は許可があれば可)。皆で1つの作品を創る意識のある方(ダブルキャスト時はスタッフ作業もしていだく可能性がございます)
【条件】チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制(物販バックも有)。
【オーディション場所】東京都内にて行います
【オーディション日】4月4日(木)・5日(金)

【応募方法】三栄町LIVEメールにて受付 件名『黒薔薇少女地獄公演オーディション』
[1]プロフィール(過去の経歴など) [2]宣材写真(上半身)1点 [3]オーディション希望可能日時 以上を明記の上 三栄町LIVEまでメールにてお送りくださいますよう宜しくお願い致します。こちらから詳細等折り返しご返信致します。

■三栄町LIVEコンセプト 三栄町LIVEとは東京・四谷三栄町(三栄町LIVESTAGE)を拠点に、『次につながる現場』+『三栄町から発信するコンテンツの創造』をコンセプトに365日・年間20公演以上行う企画団体です。お客様や制作スタッフ・演出家、さらに業界関係者等の出会いなどコンタクトの場を大切にし、この現場を通じエンターテイメント業界で活動するための考え方や必要な経験をしてもらい、次の仕事を勝ちとる役者を輩出すること+商業演劇等の普段大規模な興行に携わっている演出家・団体などに、小規模だからこそできる演目・企画などを自由に表現してもらう機会や、金銭的・人的リスクを負えない若手の劇作家・演出家・などをバックアップしチャレンジしてもらうことを目的としています。役者に対しては従来の小劇場の主流となっているチケットノルマを完全廃止して、活躍した人間には映像作品や関連団体のキャスティング・優先的なオーディション参加権など、積極的にバックアップして『出演者を次の現場へ』とつないでいきます。

脚本・演出:太田守信
1982年4月22日生まれ。立教大学文学部ドイツ文学科卒。大学在学中に自ら劇団を旗揚げ(現在は解散)し、以降、精力的に脚本・演出・出演を重ねる。現在はエムキチビート所属及び演劇ユニット黒薔薇少女地獄主宰。エンタメ、コメディ、社会派、ネットカルチャー、ゴスロリ、百合などの要素を織り交ぜた作風を得意とし、これまで多くの舞台作品の脚本・演出を務める。脚本家としてはJCM所属。
【主な舞台脚本歴】2018年12月『戦国浪漫剣劇 百花百狼』脚本(原作:乙女ゲーム)@全労済ホール 2018年2月『マリアビートル』脚本(原作:伊坂幸太郎)@全労済ホール 2016年9/10/11月『SBK48』脚本・演出(主演:キンタロー。)@新宿角座/道頓堀角座 その他黒薔薇少女地獄公演や他団体脚本提供など多数。
【その他の脚本・シナリオ歴】2016~2018年『基礎英語2』NHKラジオなどの他、アプリゲームシナリオやTVドラマ・映画・書籍などにも多く携わらせていただいております。詳細は所属事務所JCMのプロフィールページを参照。

【黒薔薇少女地獄について】太田守信が主宰し、脚本・演出を手掛ける演劇ユニット。キャッチコピーは『今宵も美辞麗句と、ほんの少しのトラウマを――』。社会派お耽美百合サスペンスファンタジーエンターテイメントという要素かつダークめな作風で現代社会の暗部に迫る本公演と、そのテイストも残しつつコメディに振った企画公演、という二面性を持つ。2019年2月には中野ザ・ポケットにて人気声優さかいかな、榎あづさ主演の三栄町LIVE+黒薔薇少女地獄特別公演 『緋色、凍レル刻ノ世界、永遠』公演を行い好評を得た。
■プロデューサー:若宮亮 劇団エムキチビート所属。看板役者。殺陣・纏振り・柔道 ( 初段 ) などの経験がある。主な映画『 Death Note 』、日本テレビ『ごくせん』、舞台『マリアビートル』CM『NTTdocomo』などがある。今後の更なる活躍に期待される。
エムキチビートホームページ
■エグゼクティブプロデューサー:清弘樹
株式会社IPA代表取締役 株式会社ドリームキャスト執行役員
・舞台 劇団チキンハート ベースボールファイターズ 2017年7月 @新宿村LIVE 大山劇団主宰 
・映画 『真夜中の昼下がり』大山晃一郎監督 『宝物の抱き方』 榎本桜監督 第32回高崎映画祭『監督たちの現在-進取果敢な人々-』特別上映
『いつくしみふかき』 大山晃一郎監督 主演 渡辺いっけい 2019年夏公開予定
★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019『いつくしみふかき』にて観客賞の『ゆうばりファンタランド大賞』受賞 ※2019年新作映画製作予定
・TV ミュージックエクスプレス(東京MXTV) 出演:シュネル(SOLIDEMO) トレンドリサーチャーR(スカパー!Ch.639 ミュージックジャパンTV) 出演:田中れいな ゆってぃ
過去の公演経歴 三栄町LIVEホームページ


(お知らせありがとうございます。)


23:36 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/14

今日は朝から晩まで忙しかったです。

会議に出て、急いで出てゼミ生と練習して、そのあとまた会議でした。

夜は退官される先生の送別会。アットホームでたのしかったです。

温泉にも入ってきました。交互浴はシャワーで。体調もよくなる!

21:55 Category: [雑文]

2019年3月13日

 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 アメリカ桜祭り『TAIKO&DANCE 2019』凱旋公演

■振付・監修:花柳伊三郎 花柳典幸 ■太鼓指導:露木一博(玉川大学芸術学部非常勤講師)

■公演会場:玉川大学University Concert Hall 2016 Marble 小田急線『玉川学園前』下車 北口から徒歩15分
■公演日時:〈全3回公演〉
2019年4月 26日(金)19:00
27日(土)19:00
28日(日)14:00
※上演時間は約75分を予定しております。※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前となります。
■入場料:無料・全席自由(要予約)
■チケット取り扱い:3月18日(月)16:00より予約受付開始 電話予約/042-739-8492〈制作部〉ネット予約/http://ticket.corich.jp/apply/98447
※電話予約の際は以下の項目をお伝え下さい。【1.公演タイトル 2.ご希望日時 3.ご希望枚数 4.お名前 5.ご連絡先】受付時間:電話予約/平日16:00~20:00 ネット予約/全日24時間
※お預かりした個人情報は公演の運営以外には使用せず適切に管理致します。


 東京にて、玉川大学芸術学部アメリカ桜祭り『TAIKO&DANCE 2019』凱旋公演が上演されます。
 「2003年に始まって以来、毎年恒例となりました男子の和太鼓と女子の創作民俗舞踊によるアメリカ桜祭り公演は今年で16年目を迎えます。本年度は約2週間に渡ってワシントンD.C.桜祭りやフィラデルフィア桜祭りを中心に、ボストンを含む4都市11公演を行います。そして、これらを締めくくるべく玉川大学University Concert Hall 2016 Marbleにて凱旋公演を行います。新しく創作された民俗舞踊や和太鼓をはじめ、過去に披露したことのある演目の再演を、16年目の公演に相応しいものとなるよう、プロダクション一丸となって精進して参りました。総勢46人でお届けするダイナミックなパフォーマンスをどうぞお楽しみください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室):〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:042-739-8092 まで。

特設サイト
■Facebook:goo.gl/eDd9pK ■Instagram:@tamagawataikodance ■Twitter:@tamagawa_PA


(お知らせありがとうございます。)

22:24 Category: [公演案内] [関東]

 雑文3/13

ちょっと体調を崩しかけです。あぶない。寒くなったからだ。

と思ったらピエール瀧タイホのニュースが。ほんとにショックで立ち直れません。

どこにいっても同じニュースでへこみます。当分はニュースサイトは見ないようにしないと。

21:12 Category: [雑文]

2019年3月12日

 演劇ユニット キミハドコニイル9月カフェ公演出演者募集!

日本劇作家協会2016年度戯曲セミナー卒業生有志による演劇ユニット『キミハドコニイル』です。9月に行われる第2回公演の出演者を募集いたします。ユニット詳細や過去の公演の情報は公式WEBサイトをご覧ください。

【公演概要】
●公演日程:2019年9/13~9/16(9/11小屋入り)
●会場:レンタルスペース+カフェ『兎亭』
・15分~20分の短編戯曲4本のチーム、3本のチームの2チーム制。(リーディング形式をとる作品も含む予定。)
・各チーム公演時間60分程度で4ステージずつ上演する。

【オーディション概要】出演者オーディションを下記日程にて開催致します。
●日時:第1回 4月13日(土)13時半より 第2回 4月14日(日)13時半より
※第1回、第2回のいずれかにご参加ください。
※ワークショップを兼ねたオーディションを予定しております。
※参加人数により変更の可能性がありますが、16時半終了を予定しております。
●会場:板橋区内公共施設 ※防犯の都合上詳細は応募者にのみお伝えします。
●オーディション参加費:オーディション参加費はございません。会場までの交通費や宿泊費は参加者のご負担となります。
●合格後にかかる費用:参加費、チケットノルマなど活動中にかかる費用は一切ございません。ただし交通費はご負担ください。
●手当など:チケットバックあり。1枚目より、1枚につき500円です。
●応募資格:
・年齢・国籍・不問(ただし、日本語にて意思疎通可能な方)
・演技経験 有料、無料に関わらず舞台経験、演技経験のある方。(高校演劇、大学サークル内での自主公演、市民劇団などのみのご経験の方でもご参加可能です)
・スケジュール 稽古は7月より作品別に行います。具体的な日程については決定後各演出家からご連絡致します。(参加メンバーのスケジュールに応じて調整できます) また、8月以降の全体稽古に必ず参加できるようご予定いただける方が望ましいです。
●応募方法 こちらのメールに、1)お名前 2)ご連絡先メールアドレス 3)参加希望日 をご連絡ください。ご連絡後、数日のうちにご確認メールをお送り致します。オーディション詳細についてはオーディション開催日までに改めてメールにてご連絡いたします。(『info_kimidoko@scenario.episode.jp』からのメールを受信可能な状態に設定してください)
●応募締め切り 2019年4月10日(水)

●お問い合わせ 『info_kimidoko@scenario.episode.jp』までお気軽にお問い合わせください。(『info_kimidoko@scenario.episode.jp』からのメールを受信可能な状態に設定してください)
ご応募お待ちしています!

(有沢さん、お知らせありがとうございます。)

23:10 Category: [募集情報] [関東]

 【ノルマなし!】喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ『ショートコメディ三連発!!!』メインキャストオーディション!3/22締切

喜劇団R・プロジェクトでは、シュールコメディライブ『ショートコメディ三連発!!!』のメインキャストを募集致します。今回は、30分のショートコメディを3本やります!!!『やってみたい!』というそこのあなた!どうぞご応募ください。

先ずは、『ショートコメディ三連発!!!』作品紹介
一発目 AV現場の裏表
二発目 格闘家ハクション・クレイジーの記録 ~500戦無敗の男~
三発目 女子アナとマジックミラーとお天気お姉さんとビンタ
【こんな登場人物がいます】
(一発目 AV現場の裏表)明日花キラリ 【AV女優】 稲見恭一 【AV男優】 亀田智治 【使えない助監督】 星野宏志 【この日1シーンだけ撮影にきた俳優】 杉浦勇紀 【この日1シーンだけ撮影にきた俳優】
(二発目 格闘家ハクション・クレイジーの記録 ~500戦無敗の男~)ハクション・クレイジー 【格闘家】 ボイス・クレイジー 【クレイジー一族・格闘家】 マイク富永 【インタビュアー】 高田みつえ 【お手伝いさん】 倉本マナミ 【ハクションの愛人】
(三発目 女子アナとマジックミラーとお天気お姉さんとビンタ) 厳島彩 【女子アナ】 中井みなみ 【女子アナ】 松永千佳 【お天気お姉さん】 熊田俊介 【ディレクター】 亀田智治 【使えないアシスタントディレクター】 北村秀実 【スポンサー・北村製菓の社長】
上記の役をやっていただける俳優を募集します。

【以下 公演概要です】
喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ
作品名 『ショートコメディ三連発!!!』
劇 場  遊空間がざびぃ(西荻窪)
日 程  6月6日(木)19:00
6月7日(金)19:00
6月8日(土)14:00/19:00
6月9日(日)14:00/18:00
(4日間6ステージ)
稽 古 3月下旬くらいから週1の稽古を5回。5月初旬くらいから週3回程度。本番1週間前から毎日。計25回。
※週1稽古はもう決まっています。3月27日、4月4日、4月10日、4月15日、4月24日です。
稽古場 練馬区か武蔵野市のコミュニティセンター
チケットノルマ なし
報酬 あり チケットバック制ーチケット1枚目から1000円の報酬
【以上 公演概要でした】

【応募資格】18歳~35歳までの女性 21歳~39歳までの男性
【応募方法】以下の情報をメールでお送りください。※件名を『メインキャストオーディション』でお願いします。
[1]お名前(フリガナ) [2]年齢 [3]性別 [4]連絡先 
【オーディション】ご応募いただいた後、ご連絡させていただきます。オーディションの日時に、オーディション会場にお越しください。
【オーディション日時】3月24日(日) 13時30分~16時の間 (13時受付開始。13時30分までに受付をお済ませください) ※13時30分オーディション開始
【オーディション会場】向山地域集会所(和室) 練馬区向山4-21-12 最寄り駅 西武池袋線中村橋駅
【オーディション内容】演技と面接
【ご応募していただくメールの連絡先】こちらのメール 喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝
あなたのご応募お待ちしております。


(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

23:07 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/12

まぶたぴくぴく病はカフェインがよくないということで、少しカフェイン断ちしています。のみたい。

沖縄そば買ってきました。2ヶ月にいっぺんくらいのペースで、駅ナカに特設コーナーが設けられるので、それを逃すとなかなか買えません。ミニサイズのこーれーぐーすがあるのもいいんですよね。

19:20 Category: [雑文]