THEATER CORSSROAD
BOOK REVIEW
 シアター・クロスロード 演劇ブックレビュー
 このページでは、お芝居にかんする本をレビューしてみようと思います。
 といっても戯曲をレビューするのではなく、役者やスタッフワークについての本、劇団についての本、そして演劇自体をテーマに書かれた本を読んでいきたいと思います。戯曲のレビューなら、生でお芝居を見て観劇記録を書く方がいいですものね。
 戯曲は読むことはあっても、上のような本は読む機会は少ないという方にとって、演劇についての知識を深めるのに役立てればと思います。
 仕事柄、表面だけをなめるような読み方ではなく、ある程度深く読み込んで、内容のあるレビューにしようと思います。どうぞご利用ください。

 レビューについてのご意見や、こんな本があるという情報は、会議室こちらのメールへお願いします。どしどし。
 また、ないと思いますが、出版社の方で「今度本を出したんだが、この本をレビューしろ」ということがもしありましたら、お気軽にご連絡ください。ご献本1冊でお引き受けいたします。

Contents:
(字が小さくて読みにくい人は、フォントを大きくしてお読み下さい。)



注意:このホームページの文章の著作権はまつもとゆういちに帰属します。無断での転載・引用を禁止します。
逃げ腰な注意:このレビューは演劇関係者の方々のために、いち演劇人の視点でおこなっております。
管理人の「本職」とは無関係ですので、本職の関係者の方々のつっこみはくれぐれもご容赦下さい。

レビューを見て本をゲットしたくなったときは、それぞれのページにamazonへのリンクをつけていますので、そこからご購入できます。リンクがないときは絶版です。下から検索もできますのでご利用くださいませ。
 amazonサーチ: 

To HOME