演劇交差点 投稿用BBS なぐり
この掲示板は、演劇交差点のコンテンツです。みなさんのお手軽リッチな情報交換の場になってほしいものです。
情報の投稿はこちらでも大歓迎で受け付けております。メールでの場合と同様、投稿情報として取り扱います。
  • スパム対策がうまく働かず、書き込みに失敗することがあります。その際は直接メールにて情報をお寄せください。お手数をおかけします。
  • はじめての方はぜひ一度、なぐりガイドをごらんください。投稿見本やこのページについての説明が書いてあります。
  • 情報投稿および幅広い方々への情報共有がこの掲示板の目的です。内容が同様の記事を、1ヶ月以上時間をおかずに書き込むことはご遠慮ください
  • 演劇交差点への転載は管理人が判断します。掲載中の記事を変更したい場合は場合はメール等をご利用ください。
  • 同種の記事を追加する時には新規トピックではなく、以前の記事にレスをつける形での投稿をお願いします。他のトピックが下がっていきますので…。
  • その他当BBSのルールや方針にそぐわない投稿は予告なく編集・削除、および書き込みを制限することがあります。ご了承ください。
  • もし書き込みができない場合はメール等をご利用ください。
  新規情報投稿
  お名前
  タイトル
  コメント
  URL
  E-Mail
  削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
  文字色
 
  検索
 
  AND OR
 
5702 ⇒RES
2017/08/15 17:11
甲斐ファクトリー Mail Website

初心者のための俳優教室
甲斐ファクトリー 劇団員募集のお知らせ
       「あなたも舞台に立ってみませんか?」

甲斐ファクトリーです。
「お芝居が好き」「舞台って楽しそう」「でも、わたしにできるかしら?」
その一歩が踏み出せないあなたのために甲斐ファクトリーはあなたの目の前に階段を作りたいと考えました。テレビや映画、CMで小劇場出身の役者たちが活躍しています。その彼らは階段を一歩一歩、歩く努力をしたのです。テレビや映画は主役だけでは成立しません。面白そうな脇役が必要です。今もっとも求められているのがこの人たちなのです。
そこで、甲斐ファクトリーでは今までプロデュース公演を行ってまいりましたが、この度初めて初心者を対象にした劇団員を募集することにいたしました。
そして、初心者の方を舞台に立たせて、その楽しさを経験してもらおうと考えました。
そのためには、単なるワークショップではたどり着けません。
10月から3か月の俳優教室に週1回通っていただきます。
そして1月から稽古を始めて2月に卒業公演を行います。
ここで特典です。この卒業公演のために甲斐マサキが新作のオリジナル脚本を卒業生のために書き下ろします。たぶん、短編2本になる予定です。
この卒業公演を経て、演劇の楽しさと素晴らしさを実感してもらった皆様に、いよいよ2018年5月に決定している甲斐ファクトリー本公演に劇団員として参加していただきます。
以下の募集要項をお読みになっていただいて、劇団ホームページあるいはメールでお申し込みください。質問等のお問い合わせもメールでお願いします。

                 募集要項
10月から12月 俳優教室(毎週金曜日18:30~21:30、千代田区稽古場)
発声、感情表現、肉体訓練等の基礎的訓練。エチュードによる基本演技から応用編まで
2月 卒業公演(1月から公演のための稽古。週3回18:30~21:30、千代田区稽古場)
甲斐マサキの新作オリジナル脚本を都内の劇場で公演
5月 甲斐ファクトリー本公演に劇団員として参加

上記、俳優教室と卒業公演にかかる費用、稽古場使用料、劇場使用料等全てを含めて
おひとり様3万円の費用を負担願います。

お申し込み方法
下記のアドレスに、氏名、年齢、メールアドレス、志望動機を送ってください。
申し込み締め切り:9月20日
お申込み、お問い合わせ先 kaifactory.info@gmail.com



 
5701 ⇒RES
2017/08/15 01:01
劇団SHOW&GO FESTIVAL Mail Website

【都内/演劇】『表現者のための演劇ワークショップ』開催!未経験大歓迎
東京を中心に活動をしている【劇団SHOW&GO FESTIVAL】では
一緒に表現してくれる人を募集しています!

「表現したいけど表現の場がない」
「お芝居したいけどどうすればいいの?」
そんなお悩みをお持ちの方はぜひしょーふぇすのワークショップに参加してみてください!

今ならなんと初回の【参加費用無料】です。
またしょーふぇすでは、
今季から新体制になるため新たな劇団員やサポーターも大募集!
あなたのやりたいことをしょーふぇすで一緒に実現しよう!

-------------------------------
【ワークショップ詳細】

《開催日時》8月20日(日)から毎週日曜日(13〜17時or18~22時)
(※週によって時間帯が異なります、詳しくはお問い合わせください)
《場所》 渋谷近辺
《受験料》初回無料!(2回目以降1,000円/1回)
《形式》ストレッチ・発声・実技等をワークショップ形式にて行います。
動きやすい服装をご用意ください。
《資格》18歳以上の男女(経験不問)

-------------------------------
お申込みは、 show.fes55@gmail.com 宛てに
件名:WS参加希望
1.お名前
2.電話番号
3.年齢
4.希望日(いずれかの日曜日)
を記載の上、ご応募ください。
-------------------------------
※応募は毎週金曜日午後12時(正午)までの受付です。
※劇団ホームぺージの<お問い合わせ>からも応募可能です!
http://showgo-festival.com

折り返しご連絡いたします。 お気軽にご連絡ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

劇団SHOW&GO FESTIVAL



 
5700 ⇒RES
2017/08/10 23:10
Prayers Studio Mail Website

芸術の役割とは?俳優の役目とは?心の感度をあげて表現豊かに!
俳優の仕事は、観客を物語世界に引き込み、感情を解放させる事。
観客は、笑ったり、泣いたり、腹を立てたり、怖いと思ったりさせて欲しくて映画館や劇場へやって来ます。
  
「感動」とは、「感じて動く」と書く。
 
人間は生きていれば、他人の言動や、環境や、過去の経験や、そういう様々の外的な刺激によって心を動かされる。

そうやって動かされて沸き起こった感情は、
その感情を自分で否定したり、他人に否定されたりすると、心の奥の「潜在意識」って呼ばれる部分に溜まって残る。

ウンチが出なくて溜まると苦しいし、もっと溜まれば病気になるように、
感情も溜まると苦しいし、もっと溜まれば心も体も本当に病気になる。
 
ウツ病がそうだし、ガンもそうだとかって言われてる。
 
人間みんな、生きてれば溜まって行く感情は必ず有るから、時々吐き出して心身共に楽になりたいと、無意識にだけど思ってる。
だから、映画館や劇場に行く。
 
さて、俳優の仕事は、観客を物語世界に引き込み、感情を解放させる事だけど、これはどうやったら出来るのか?
 
俳優自身が、物語世界に入り込んで、役の感情を本当に感じること。
感情を否定しないで、感情から逃げないで、楽しさや怒りや悲しさや恐怖を、本当に十分に感じること。
 
だから、俳優は自分や他人の中に生まれる感情に、とっても敏感で、しかも感情を感じることに慣れている人になれるよう、訓練する必要がある。


Prayers Studioでは、そんな俳優のための訓練の場としてワークショップを開催しております。
10日間がっつりの俳優向けクラスはもちろん
自分の感情や、感情表現の癖に“気づく”一般の方でも参加いただける1日講座もご用意しています。
自分の感情に気づくこと、人の感情に気づけるようになることで、俳優としての能力だけでなく「コミュニケーション能力」が格段にUPします!

●●●・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コミュニケーション能力UP!1day講座

【日時】
8月19日(土) 18時30分〜22時
8月24日(木) 18時30分〜22時

【場所】
世田谷区周辺を予定
※参加が決定された方に詳細をお伝えします
(間に合わない! と言う方、ご相談ください。)

【料金】
3500円(はじめてご参加の方は500円キャッシュバック☆)
→→実質3000円での受講です。

【申込み】
タイトルを「ワンデイ講座参加希望」とし、必ずお名前と希望日時をご記入の上メール、又は電話でお願い致します。
質問もお気軽にどうぞ。

メール:info@prayers.jp

※翌日になっても返信の無い場合はメールトラブルの可能性が有ります。お手数ですが再度ご連絡ください。

電話:080-7004-8293

【監修】
渡部朋彦
Prayers Studio 代表。演技トレーナー。演出家。俳優。感情開放カウンセラー。

【備考】
難しい事や辛い訓練のようなものでは、全くありません。
ゆっくりと自分を観察することで、自分の本当の考えや感じていることを掴んだり、子供のように自由に表現する事を体験して頂いたりする内容になっています。

初回クラス受講後には、「経験者クラス」もご用意しています。
自分の身体の声を聴くクラス、感情解放テクニッククラスなど各項目に特化したクラスです。

自由に、豊かに人生を生きる為のお手伝いができますと幸いです。
 
【その他】
Prayers Studio ホームページ:http://prayers.jp/
そのほかのクラスはこちらをご参照ください!



 
5699 ⇒RES
2017/08/06 12:24
AMP制作部 Mail Website

2017年10月上演の短編集公演、出演者募集。WSのみ参加も可。(08/12 23:59〆切)
2017年10月上演の短編集公演に向けての出演者募集になります。
参加希望回は申し込み順の調整になりますので、定員に達するまでに早めのご応募をお勧め致します。

-----10月公演について-----
・一定以上の集客実績からは応じてボーナスバックあり。
(チケット売上15枚達成(券種問わず)で5000円。以降、5枚ごとに+5000円)

公演■「ちいさなものがたり」
期間■2017/10/04(水)〜10/08(日)
会場■レンタルスペース+カフェ 兎亭(江古田)

脚本・演出■松本隆志
20歳で東京俳優生活協同組合の養成所を修了。脚本・演出・出演・音楽制作を経て、松田憲侍(元・第三舞台)が主催する劇団the transcendance city旗揚げ公演にて主演を務める。その後、Mrs.fictions(2008年〜2013年所属)・柿喰う客・ZOKKYなどへ出演。外部団体への脚本提供・市民劇代表(柏市民劇場CoTiKにて2009年〜2015年)・総合芸能学院テアトルアカデミー演技講師・地域子ども演劇指導・ワークショップ開催など、多岐に渡って活動を展開。

-----ワークショップオーディションについて-----
日時■
【A】2017/08/19(土)13:30〜16:30
【B】2017/08/19(土)18:30〜21:30
【C】2017/08/20(日)13:30〜16:30
【D】2017/08/20(日)18:30〜21:30

・受付は各回開始の15分前から。
・遅刻や早退などはご相談に応じます。応募時にその旨を記載。
・終了時間は多少前後する可能性があります。
・10月公演に限定せず次回以降に出演頂ける方との出会いも求めています。
・ワークショップとしてのみの参加も可。応募時にその旨を記載。

応募締切■8/12(土)23:59
参加費用■1000円
開催場所■都内某所(参加者にのみ通達)
応募資格■不問
応募方法■aquamodeplanning@gmail.comへメールにてお願い致します。

件名に『AMPワークショップオーディション』と明記、本文には以下をお願い致します。
1、氏名(よみがな)
2、性別
3、年齢
4、電話番号
5、参加希望の回(※必ず第一希望と第二希望を2つ)
6、演劇歴(あれば)
7、芸能事務所や劇団への所属の有無
8、顔写真の添付(写メ可)

・応募締め切り後に調整を経て、参加の回と会場をお伝えします。
上記メールアドレスからの返信を受け取れる様に設定お願い致します。


素敵な出会いがあります事を、私達も期待してお待ちしております。



 
5698 ⇒RES
2017/08/03 23:54
演劇ユニット 初級教室 Mail Website

初級教室 11月下旬下北沢OFFOFFシアター公演 主役女性キャスト募集!
演劇ユニット初級教室は11月下旬からの公演に、主要登場人物を演じて頂ける方を広く募集します。


初級教室 第7回公演

「高速を降りて、国道を2キロ走ったモミの木に囲まれたカフェレストラン」(再演)


★募集は主要登場人物(主役)18才〜23才に見える少し知的障害を持つ少女の役です。
(18才〜23才の役ですが年齢は問いません)


【あらすじ】
ある地方の国道沿いにある、小さなカフェレストラン。その店は高速道路、大型ショッピングモールができたお陰で、客足は激減、働いていた人々やオーナーは店を閉めるのか、継続していくか、決断を迫られている。
店には、子供のいない40代のオーナー夫婦と、住み込みのウェイトレスで、少し知的障害をもつ少女(年齢不詳、見た目10代後半〜20代前半)と暮らしている。厳しい状況でも夫婦と少女は店をなんかと維持しょうと奮闘していた。
ところが、クリスマスの時期が近づくと奇妙な事が続いて起こる。それは、神業のような出来事で、全て少女が関わっていることが次第に明らかになってくる。
夫婦がこの場所に留まる理由、なぜ知的障害の少女と暮らしているのか?少女の正体は…


公演詳細
【公演日程】11月29日(水)〜12月3日(日)(計8ステージ予定)
【劇場】下北沢 OFF・OFFシアター
【料金】前売3,500円・当日3,700円・学生2000円(予定)
【チケットノルマ】 なし
(規定枚数より一枚500円のチケットバックあり)


【稽古日程・世田谷区】
9月中旬(WS)週2回程度
10月〜11月初旬 週2〜3回程度
11月下旬〜11月27日 毎日稽古
11月28日(月)から小屋入り
※個々の調整については応相談。



【オーディション詳細】
下記の日時から希望参加の日時を1回のみ指定してください。
参加費なし
※事務所・劇団等に所属の方は必ず所属事務所・劇団の承諾の元ご参加のほどお願い致します。

〈日程・時間〉※約2時間程度
@ 8月8日(火)19時〜
A 8月9日(水)19時〜
B 8月10日(木)昼15時30分〜
C 8月12日(土)昼13時30分〜
D 8月14日(月)昼13時30分〜
E 8月15日(火)昼13時30分〜
F 8月15日(火)19時〜
G 8月16日(水)昼13時30分〜
H 8月16日(水)19時〜
I 8月18日(金)昼13時〜
J 8月18日(金)19時〜
この候補日時から1つ選んでお知らせください。


〈場所〉世田谷区の施設。(詳細は参加者のみにお知らせします)


〈応募締切〉参加希望日の前日20時まで。〈最終17日(木)20時〉


〈応募資格〉
18歳以上で舞台経験2回以上ある方。確実に最後まで公演をやり遂げられる方。


〈審査方法〉
面談と長台詞の場面を自由に演じて頂きます。審査テキストは、応募されたメールに返信または、添付いたします。


〈応募方法〉
★メールで応募してください。希望オーディションの日時を記入して次ぎの項目も記入すること。
@お名前(所属団体なども)
A年齢、性別
Bオーディション参加日時
C簡単な芸歴
D当日つながる連絡先
E写真(全身、バストアップ) 添付
を記入して、件名を「オーディション参加希望」として、お送りください。


〈応募先・お問い合わせ〉

問合せ先 メール info@seed-class.com

電話 080-5180-4633

初級教室HP  http://www.seed-class.com


ご応募お待ちしております!



 
5697 ⇒RES
2017/08/03 19:22
短編演劇祭in浅草花やしき実行委員会 Mail

短編演劇祭in浅草花やしき 参加団体募集
浅草花やしき内の劇場で短編演劇祭を開催します!!
開催に伴い、8月10日まで参加団体を募集しております。


【公演概要】
場所 浅草花やしき 園内多目的ホール花やしき座
日程 2017年10月17日(水)〜19日(木)
開場 18:30
開演 19:00
当日/前売りチケット \2,000
3日間通しチケット(要予約) \3000


【大会概要】
・来場者による投票で1位を決定
・優勝団体には10万円の賞金
・全9団体参加予定 1日3団体の公演×3日間 ※公演数は1ステージのみ
・上演時間は25分以内 転換は5分以内
・花やしきのアトラクションを連想するような、又は題材としたオリジナルの芝居
・脚本は新作・過去発表作品問わないが、オリジナルの脚本。


【参加規定】
・出演者人数制限無し。
・参加費無料
・20〜30代を中心とした、演劇活動を行う団体


【応募に際して】
・代表者氏名
・メールアドレス
・電話番号
・脚本の題材とするアトラクション名(第三候補まで)
・劇団HPや過去の活動内容等が分かる文章(必須ではありません)

上記要項を記載の上、メールかTwitterのDMにてご連絡下さい。
また、演劇祭に関するお問い合わせもこちらにお願いします。

メール:hanayashiki.hanageki@gmail.com
Twitter:@hanageki2017


【募集締め切り】
2017年8月10日
応募多数の場合、運営委員会による選考をさせて頂きます。
選考基準についてのお問い合わせは致しかねます。
選考結果につきましては8月15日までにメールにてご連絡させて頂きます。


お気軽にお問い合わせください!



 
5695 ⇒RES
2017/07/17 10:59
劇団演者。 Mail Website

12月本公演オーディション開催。

『劇団演者』12月本公演オーディション開催。

劇団演者では本公演出演者(男女)オーディションの参加者を募集しております。今回は定時制高校に通う老人の物語になります。

『オーディション日程』
7月27日(木)、8月25日(金)両日程共に19時から杉並区内公共施設にて。

《公演概要》

『タイトル』
卒業〜泣いているのか、笑っているのか、わからない顔〜。

『作・演出』
田中誠

『あらすじ』
今年、86歳になる、時計職人、石川五衛門。
口数少なく、頑固一徹がよく似合う。
そんな男の人生は、戦後直後15歳で時計屋に弟子入り、それから10年必死で頑張り自分の店を持つ、30歳の時に幼なじみのサトとの約束を守り妻とし、なんだかんだあれよあれよと弟子入りから70年、色々とあった人生だった。
そんな男がこの春、急に、高校へ入学することを決めた、定時制高校に。
86歳、同級生は皆、年下、先生も。
それでも石川五衛門は日々真面目に通学し勉学に勤しんだ。
石川五衛門、出席番号1はなぜ、定時制高校に入学したのか?そこには不器用な男なりの想いがあった。
そして、同級生達にも様々な想いが。
この話は僕が新聞記者をやって最高齢の高校生の話。


『本番日程&開演時間』
2017年12月21日(金)〜24日(日)

18日(月)ザムザにて10〜22時まで稽古。
19/20日(火/水)小屋入り、仕込み。
21日(木)19時10分開演
22日(金)15時10分/ 19時10分開演。
23日(土)15時10分/19時10分開演。
24日(日)18時10分開演。

『劇場』
ザムザ阿佐谷

『チケット』
前売り3000円、当日3300円、小中学生無料、高校生1000円。

『ノルマ・チケットバック』
2500×24枚、チケット3000円、バックは1枚目から2500円、劇団に500円。売上枚数×2500円が役者へのバック金、売上枚数×500円が劇団の売り上げとなります。ですので、24枚売り上げがあればノルマはない計算となりチケットバックでプラスになるのは25枚目からとなります。高校生のお客様が来た際は1000円フルバックで、劇団への500円バックはいりません。詳しくはオーディションの際に説明いたします。

『稽古場所・時間』
杉並区内公共施設(具体的な場所は参加者のみにお知らせします)18時半から。週三回〜四回。昼稽古は小屋入り1日前のみ、10時〜22時ザムザ阿佐谷にて。
稽古開始は10月中旬からとなっており、本番以外の毎週土曜日は劇団のワークショップの為にお休みです(尚、本公演出演者はワークショップの参加可能)。
稽古NGや体調変化等により、稽古回数は増える場合もあります。

『応募資格』
経験等は問いません、未経験でも構いません、誰しも最初は未経験ですし、しっかり稽古もいたしますので。
18歳以上の心身共に健康な方、稽古に参加可能な方、(稽古に穴を開けない方、バイトや仕事の際は早めに言ってもらえれば大丈夫です)。


『募集内容』
18歳以上の男女。全員、定時制高校に通う人達なので、年齢層の上限は問いません。
80歳の役は60歳以上が理想です。

『配役』
定時制高校に通う生徒と先生役。他もあり。

『応募方法』
件名に「出演者オーディション係」、本文に「お名前、年齢、性別、所属の有無(事務所等の許可を得た上でご参加ください)以上を明記の上、ご応募ください。

『応募先』
en_mono@yahoo.co.jp

『応募後』
応募→7月27日か8月25日にオーディション→3日以内に合否を連絡→9月中旬、稽古日程をお知らせ→稽古参加で役を決めて行きます。

『締め切り』
1回目は7月20日、2回目は8月20日とさせていただきます。

『劇団ホームページ』

『劇団演者』12月本公演オーディション開催。

劇団演者では本公演出演者(男女)オーディションの参加者を募集しております。今回は定時制高校に通う老人の物語になります。

『オーディション日程』
7月24日(月)、8月25日(金)両日程共に19時から杉並区内公共施設にて。

《公演概要》

『タイトル』
卒業〜泣いているのか、笑っているのか、わからない顔〜。

『作・演出』
田中誠

『あらすじ』
今年、86歳になる、時計職人、石川五衛門。
口数少なく、頑固一徹がよく似合う。
そんな男の人生は、戦後直後15歳で時計屋に弟子入り、それから10年必死で頑張り自分の店を持つ、30歳の時に幼なじみのサトとの約束を守り妻とし、なんだかんだあれよあれよと弟子入りから70年、色々とあった人生だった。
そんな男がこの春、急に、高校へ入学することを決めた、定時制高校に。
86歳、同級生は皆、年下、先生も。
それでも石川五衛門は日々真面目に通学し勉学に勤しんだ。
石川五衛門、出席番号1はなぜ、定時制高校に入学したのか?そこには不器用な男なりの想いがあった。
そして、同級生達にも様々な想いが。
この話は僕が新聞記者をやって最高齢の高校生の話。


『本番日程&開演時間』
2017年12月21日(金)〜24日(日)

18日(月)ザムザにて10〜22時まで稽古。
19/20日(火/水)小屋入り、仕込み。
21日(木)19時10分開演
22日(金)15時10分/ 19時10分開演。
23日(土)15時10分/19時10分開演。
24日(日)18時10分開演。

『劇場』
ザムザ阿佐谷

『チケット』
前売り3000円、当日3300円、小中学生無料、高校生1000円。

『ノルマ・チケットバック』
2500×24枚=60000円、チケット3000円、バックは1枚目から2500円、劇団に500円。売上枚数×2500円が役者へのバック金、売上枚数×500円が劇団の売り上げとなります。ですので、24枚売り上げがあればノルマはない計算となりチケットバックでプラスになるのは25枚目からとなります。高校生のお客様が来た際は1000円フルバックで、劇団への500円バックはいりません。詳しくはオーディションの際に説明いたします。

『稽古場所・時間』
杉並区内公共施設(具体的な場所は参加者のみにお知らせします)18時半から。週三回〜四回。昼稽古は小屋入り1日前のみ、10時〜22時ザムザ阿佐谷にて。
稽古開始は10月中旬からとなっており、本番以外の毎週土曜日は劇団のワークショップの為にお休みです(尚、本公演出演者はワークショップの参加可能)。
稽古NGや体調変化等により、稽古回数は増える場合もあります。

『応募資格』
経験等は問いません、未経験でも構いません、誰しも最初は未経験ですし、しっかり稽古もいたしますので。
18歳以上の心身共に健康な方、稽古に参加可能な方、(稽古に穴を開けない方、バイトや仕事の際は早めに言ってもらえれば大丈夫です)。


『募集内容』
18歳以上の男女。全員、定時制高校に通う人達なので、年齢層の上限は問いません。
80歳の役は60歳以上が理想です。

『配役』
定時制高校に通う生徒と先生役。他もあり。

『応募方法』
件名に「出演者オーディション係」、本文に「お名前、年齢、性別、所属の有無(事務所等の許可を得た上でご参加ください)以上を明記の上、ご応募ください。

『応募先』
en_mono@yahoo.co.jp

『応募後』
応募→7月24日か8月25日にオーディション→3日以内に合否を連絡→9月中旬、稽古日程をお知らせ→稽古参加で役を決めて行きます。

『締め切り』
1回目は7月20日、2回目は8月20日とさせていただきます。

『劇団ホームページ』
http://www2.hp-ez.com/hp/gekidan-enja/top

『衣装・小道具』
特殊なものは劇団で準備いたします。
(例)ナース服、ナイフ、ランドセル、etc……。

『劇団演者』
「ドキュメンタリーを見ているような、どこかにありそうな身近な物語を楽しみ知ってもらう」をテーマに2005年旗揚げ時から会話劇を主とし活動、2011年上半期シアターシャイン奨励賞受賞、2013年よりザムザ阿佐谷と提携団体となり、それ以降、拠点をザムザ阿佐谷とし年2〜3回公演中。2017年、代表田中誠が埋もれてる舞台役者の為にと、芸能事務所「文エンターテインメント」を設立、ホームページは本公演楽日開設。
劇団演者の作品が知りたい方はTwitterで「やまのうえ産婦人科」「12」と見ていただければ幸いです。

写真は前回公演時のもの。


『衣装・小道具』
特殊なものは劇団で準備いたします。
(例)ナース服、ナイフ、ランドセル、etc……。

『劇団演者』
「ドキュメンタリーを見ているような、どこかにありそうな身近な物語を楽しみ知ってもらう」をテーマに2005年旗揚げ時から会話劇を主とし活動、2011年上半期シアターシャイン奨励賞受賞、2013年よりザムザ阿佐谷と提携団体となり、それ以降、拠点をザムザ阿佐谷とし年2〜3回公演中。2017年、代表田中誠が埋もれてる舞台役者の為にと、芸能事務所「文エンターテインメント」を設立、ホームページは本公演楽日開設。
劇団演者の作品が知りたい方はTwitterで「やまのうえ産婦人科」「12」と見ていただければ幸いです。





 
5694 ⇒RES
2017/07/14 11:07
すこやかクラブ Mail

すこやかクラブプレゼンツ 『真夏のたちかわ怪奇クラブ』
真夏の小学校を貸しきって、歌と踊りと演劇のお祭りさわぎ!
職員室や教室で学校やオバケを題材にしたパフォーマンスやインスタレーションを繰り広げます。
ゾンビの開会式や屋上でオリジナル盆踊りなど、キミョウキテレツ真夏のお祭りフェスティバル

日時
7月28月(金)19:00〜21:00(前夜祭)
7月29日(土)15:00〜19:00(時間内は出入り自由)
※29日は19:30〜屋上で打ち上げ花火を観賞できます。

料金
28日
大人1000円
立川市在住、在勤の方 500円
中学生以下300円

29日
大人1500円
立川市在住、在勤の方1000円
中学生以下300円

7月28日を前夜祭
7月29日をメインイベントデイ
といちづけて開催いたします。
 
7月29日は15:00〜19:00の開催
時間内なら出入り自由です!!
主な会場はたちかわ創造舎の2階。
お客さまはタイムテーブルを片手にさまざまなだしものやインスタレーションなどを自由にみてまわれます。

15:00〜ゾンビの開会式(校庭)

17:10〜中間式(2階)

18:45〜オリジナル盆踊り“怪奇音頭”(屋上)

など、その時一度きりのスペシャルタイムもございます。

ほかにも、タイムテーブルに書いていない、突発的なパフォーマンスも起こるかも!?とゆうか起こります!!

・ゾンビメイクワークショップ
・盆踊りレクチャー

など、参加型企画もございます。

19:20〜は屋上にて、昭和記念公園の打ち上げ花火を観賞できます!!!

28日は19:00〜21:00の開催
29日のだしものから、メインパフォーマンス4つをチョイスして上演。
お客さまをご案内し、みんなで観賞します。
観賞後は特別企画『オトナの学級会』を開催いたします。
学級会の進行役は小学校などで“哲学対話”を開催している幡野雄一さん。
みんなで哲学対話をいたします。

・両日、お酒やお飲み物の販売もございます。

会場
たちかわ創造舎
(東京都立川市富士見町6-46-1)

総合演出
うえもとしほ

出演
馬場ローア
鵜沼ユカ
向原徹
(以上、すこやかクラブ)
中村理
加藤律
たけてつたろう(馬喰町バンド)
村上哲也(Theatre Ort)
佐久間文恵
酒井将義
山岡よしき
タカハシカナコ
甲斐美奈寿
野瀬山瑞希
北側義彦
砂川曜平

哲学対話:幡野雄一(28日のみ)

舞台監督:河内哲二郎
花子と太郎の部屋美術:笠原麻美
オバケのカオハメ制作担当:Chalk2U
スタッフ:たちかわ創造舎のみなさま
スペシャルサンクス
石原夏実、笛木かなえ(以上、すこやかクラブ)、OGW、シェアオフィスメンバーのみなさま

主催すこやかクラブ
共催たちかわ創造舎

★立川市旧多摩川小学校有効活用事業



 
5693 ⇒RES
2017/06/28 14:52
DANCETERIA-ANNEX Mail Website

7月公演・音楽劇「DarkOrchid」

「予兆・・DAPHNE」で語られた全ての謎が明らかに!毎回大好評のGOH IRIS WATANABEオリジナル音楽劇、今回はベルエポックのVENEZIAとROCKの融合。賑やかに華やかにお届けします。もちろん演奏は生BAND。お見逃しなく!

水の都Veneziaにその名も高き麗しの大公Rainièr(レニエ)陛下。退屈を持て余す彼が従姉妹のGriselda(グリゼルダ)女王に仕掛けた悪戯は思わぬ方へと転がって、人と妖魔が入り乱れての大騒ぎ。夢は現か現は夢か。華やかなりしBelle Époque、幻の水の都の物語・・・・

公演スケジュール
7/25 マチネ15:30~ ソワレ19:30~
7/26 マチネ15:00~ ソワレ19:00~ (上演時間約120分)Ticket マチネ3000円/ソワレ4000円 (入場時別途1drink500円)問い合わせ DANCETERIA-ANNEXhug0001@mac.com 090-3579-6801

特設ページ https://goo.gl/URKm3R 
出演
GOH IRIS WATANABE/山本雅也/山口真珠/石賀淳志/庄司哲也/佐々木隼
宇久麻奈実/渡辺紫晶/寺田ゆな/三浦正規/尾熊泰輔/他
演奏
甲田悠一郎(Drums)石川成章(Piano)大久保真由(Key)
近藤あきら(Bass)川口渓(Violin)



 
5692 ⇒RES
2017/06/21 19:24
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 Mail Website

野外舞踊公演
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科2017年度春学期舞踊公演は、2年振りとなる野外舞踊に挑戦します。「七夕の夜」と「野外公演」をテーマに『結-ゆい-』『PARADE 19人の旅人』『火祭り』という、3つの彩り豊かな作品をお届けいたします。
夜空の下でお客様との素敵な出逢いを心待ちにしています。年に一度のお祭りをともに楽しみましょう。

公演概要
【公演日時】<全4公演>
2017年7月6日(木) 19:30
7日(金) 19:30
8日(土) 19:30
9日(日) 19:30
 ※上演時間は約60分を予定しております。
 ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前とさせて頂きます。
(公演の有無は当日18:00に決定します。判断が難しい場合はお問い合わせください。)
 ※野外公演のため、悪天候の場合、延期または中止させていただく場合がございます。
 ※2回以上公演が中止になった場合、10日(月)19:00からを振替公演日とさせていただきます。この振替公演の予約は全て当日券扱いとなります。1回の中止では、振替公演はありません。
【公演会場】玉川大学 大学3号館前レンガ広場
小田急線 玉川学園前駅北口から徒歩15分
【振付・演出】小山正師・青山典靖・神崎由布子
【指導・監修】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員
【出演・制作】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科学生

【入場料】無料・全席自由<要予約>
【チケット】
6月14日(月)16:00より予約受付開始
 〔電話予約〕090-7012-8544
 平日16:00〜20:00・土日祝13:00〜17:00
 〔メール予約〕pa-info@art.tamagawa.ac.jp
 全日24時間*各公演前日22:00送信分まで受付
※電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。
@公演タイトル Aご希望公演日時 Bご希望枚数 Cお名前(カタカナ)
Dお電話番号
※メールにてご予約いただいたお客様には2日以内にこちらからご予約確認のメールを送信させていただきます。

【特設サイト】
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2017年春学期野外舞踊公演特設サイト
https://ybk2017.jimdo.com


【問い合わせ】
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
TEL/FAX:042-739-8092(演劇研究室)
E-mail:pa-info@art.tamagawa.ac.jp



 
5691 ⇒RES
2017/06/14 11:58
デッドストックユニオン Mail Website

2017年11月公演、出演者追加オーディション
ポップな人情喜劇でお馴染みのデッドストックユニオンでは、2017年11月公演「声の色(仮)」の出演者を募集します。

個性豊かな客演陣を招き、バラエティーに富んだ役者達で作品創りをします。

デッドストックユニオンの真骨頂、笑って泣けるエンターテインメントに出演したい!という方の応募をお待ちしています。

只今、個性的でパワフルな出演者を募集中。
新しい個性との出会いを期待します!!



【募集内容】 個性とエネルギーのある役者、男女若干名

▼公演日程:2017年11月21日〜11月26日
@ウッディシアター中目黒

▼稽古日程:2017年10月中旬から(予定)。スケジュール調整は可能です 。

▼応募資格:18歳〜40歳の男女。経験不問。プロダクション、劇団に所属している方でも可。

▼応募方法:
【郵送の場合】       
1、履歴書(必要事項、身長、体重、3サイズ、芸歴を明記)
2、写真2枚(全身、顔正面アップ)
3、住所氏名を明記した返信用封筒
4、82円切手3枚
以上4点を同封し、下記住所へ郵送して下さい。

〒143−0016 東京都大田区大森北3−27−1♯202
デッドストックユニオン「11月公演出演者募集」M係 


【メールの場合】
1、氏名、住所、年齢、性別、生年月日、身長、体重、3サイズ
2、経歴、志望動機を明記
3、写真2枚(全身、顔正面アップ)を添付。プリクラは不可。
4、電話番号、メールアドレスを明記
以上4点を明記の上、件名を「11月公演キャストオーディション」として、dsu@wave.plala.or.jp までご応募下さい。

※携帯から応募の場合は上記メールアドレスからメールを受け取れるように設定をお願い致します。


▼締め切り:6月末日消印有効


▼選考方法:面接、実技選考。応募書類到着後、オーディション日時をお知らせ致します。(オーディションは随時行います)

▼備考:審査料なし。ギャラ支給(出演条件は、キャストの経験、実力に応じて決定させて頂きます)。ノルマ、チケットバックあり。応募書類の返却不可。


今年3月に公演いたしました「その先にあるモノ」公演風景を公式HP(http://dsu.lovepop.jp/)に掲載しています。その他の公演や団体の紹介など詳細もありますので、是非ご覧ください。

たくさんのご応募お待ちしております!



 
5690 ⇒RES
2017/06/13 17:43
劇団銅鑼 Mail Website

劇団銅鑼創立45周年記念公演第2弾No.50[『いのちの花』
『いのちの花』―もしも、ぼくらにコトバがあったら―
<公演日>8月17日(木)~ 8月27日(日)
<原作>向井愛実著「いのちの花」(株式会社WAVE出版刊)
    瀧 晴巳著「世界でいちばんかなしい花 
          それは青森の女子高生たちがペット殺処分ゼロを目指して咲かせた花」(ギャンビット刊)
<脚本>畑澤聖悟
<演出>齊藤理恵子
<出演者>館野元彦/久保田勝彦/亀岡幸大/向暁子/高原瑞季/山形敏之/宮藤希望/早坂聡美/北畠愛美/和田星来

<開演時間>17日(木)19時/18日(金)14時/19日(土)14時&19時/20日(日)14時/21日(月)19時/22日(火)14時&19時/23日(水)14時/24日(木)14時&19時/25日(金)14時/26日(土)14時&19時/27日(日)14時

<あらすじ>青森県立三本木農業高校。その敷地面積は、東京ドーム11個分!
その広い広い大地と青空の下、希望に胸を膨らませて動物科学科に入学したマナミたち。1年目は寮生活。可愛い制服を着ることもなく、毎日作業着で、早朝から糞の匂いにやられながらも家畜たちの世話に励む日々。そして飼育しているニワトリを実習で解体し調理して自分達で食べる。「いただきます」という言葉の意味を考える。
そして、東日本大震災―

ある日、見学に訪れた動物愛護センターで、殺処分された動物たちの骨が「ゴミ」として捨てられていることを知る―
自分たちにできることはないだろうか?
声を上げることもできずに死んでいった動物たちの「いのち」。
彼女たちは、動物たちの骨を使って花を咲かせ、蘇らせることを思いつく。
名付けて“いのちの花プロジェクト”。
彼女らが咲かせた花を受け取ってくれる人はいるのだろうか?


青森県立三本木農業高校。
動物科学科に入学したマナミたちは、糞の匂いにやられながらも家畜たちの世話に励んでいる。
ある日、見学に訪れた動物愛護センターで、殺処分された動物たちの骨が「ゴミ」として捨てられていることを知る―
声を上げることもできずに死んでいった動物たちの「いのち」を再生させようと立ち上がった、5人の女子高校生の真実の物語。



<チケット料金>
日時指定自由席
一般4,500円/板橋区民割引(板橋在住・在勤・在学)4,050円/25歳以下3,150円/中学生高校生1,000円/小学生500円
障がい者の方で付き添いが必要な方、付添人お一人ご招待。
<会場>銅鑼アトリエ
<アクセス>東武東上線上板橋駅北口より徒歩10分
<その他>
・開場は開演の30分前。
・開演時間に遅れますとご入場できない場合がございます。予めご了承ください。
・当日のキャンセルはお受けできません。
・未就学児のご入場・お車でのご来場はご遠慮ください。
<お問い合わせ>
劇団銅鑼 03-3937-1101 (平日10時−18時)



 
5689 ⇒RES
2017/06/13 15:01
劇団サクラグミ Mail

殺陣舞台『散り行く桜の木の下に集う我らの固の意思よ』 

劇団サクラグミ公演


『散り行く桜の木の下に集う我らの固の意思よ』 

作/九十九十一


 血筋(ひと)に、偶像(ひと)に、自己(ひと)に縛られた道をただ歩むだけなんて退屈すぎる。
 守りたいものがあるならば、全てを賭して戦うしかない。

殺陣あり、アクションあり、多種類武器、装甲、異種格闘、なんでもあり!
日本の戦国時代をベースにした冒険活劇。



【日時】

2017年 7月15日(土) 17:00〜
    7月16日(日) 12:30〜/17:00〜
(※1ステージ約2時間30前後。 開場は上記開演時間の30分前)


【劇場】

TORII HALL
http://www.toriihall.com

大阪市中央区千日前1−7−11上方ビル4階
TEL06-6211-2506
最寄:なんば駅


【チケット】

前売 2000円  当日 2200円

ご予約はツイッター又はメールにて。
ただいま前売り券の予約を受け付けております。

◇予約フォームはこちら→ https://goo.gl/V3ty2t
◇お問い合わせはこちら→ utage.stage@gmail.com

◆Twitter→ @utage_stage


【CAST】

出原 正誉(U-tage)/仁保酉(U-tage)/九十九十 一(U-tage)
佐々木 化石/ボックスマン/渡辺 すずか/鬼村 美里/彼方 翠


【STAFF】

池川 理恵/やまだ/浅見 知佳



みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます!



 
5688 ⇒RES
2017/06/13 10:36
OTTI Mail Website

声優ワークショップ OTTI「オッティ」7月の募集!
ワークショップ紹介
当ワークショップは
「気楽で楽しいワークショップ」といった
感じのワークショップなので、
お気軽に参加してください。

声優を目指していたり、声優として活動していると、
色々と悩む事もあるかと思います。
養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、
講師たちの指摘が理解できなかったりと、
そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが
始まる前に悩み事の相談を
させていただいております。
ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときに
その趣旨をお伝えください。

2017年7月のワークショップの参加者募集!

(スタート時間等は必ず、確認してください。)

当ワークショップは

「気楽で楽しいワークショップ」といった

感じのワークショップなので、

お気軽に参加してください。

はじめての方はメールで場所の説明をいたします。

7月2日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習 

7月9日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習 

7月16日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習 

7月23日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

7月30日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習




 
5687 ⇒RES
2017/06/09 22:28
謎のキューピー Mail Website

【"落語的演出"を知ってみませんか?】 謎のキューピー ワークショップ&オーディション
劇団『下町ダニーローズ』を主宰する落語家・立川志らくが掲げる"落語的演出"。

声の強弱や高低の使い分けを明確にして、
音の響き・リズム感を重視。
ポイントを絞って感情芝居を入れるという、
"落語家としての演出方法"です。

一般的なお芝居と異なる独特な部分が多いため、戸惑われるかも知れません。

しかし、観客の頭の中に話が優しく入っていき、
要点を理解しやすいといったメリットもあります。

志らくの妻でもあり、女優・演出家の酒井莉加が、この"落語的演出"を取り入れたお芝居を作り上げていきます。

ワークショップにて、この世界を体感してみませんか!?


■こんな方にお越しになってほしい!

□基本的には、年齢・性別・経歴の制限は無く、少しでも興味を持ってくださった方
経験者歓迎
20〜30代前半(に見える)女性だと、尚歓迎です

□WSで楽しい時間を過ごしたい♪という方もぜひ!


■応募要項
□6月18日(日)
□東京都23区西部の公共施設にて
□12:15頃〜16:00(予定)
□1500円(会場費込み)
□ご応募・お問い合わせ先
 @Twitter
〔謎のキューピー 関連ツイートまとめ〕
へダイレクトメッセージ、またはリプライ
https://twitter.com/nazoq_kanren
(@nazoq_kanren)
 Anazokyu@outlook.com
(受付用アドレス)
 B劇団員アカウントへダイレクトメッセージ
(@nazo_kyu)
 ※もちろん、演劇交差点様を利用したご返信も大丈夫です

お名前・生年月日・連絡先を明記のうえ、バストアップ写真をご送付下さい。


■リンク
 □ホームページ
http://dannyrose.muse.weblife.me/index.html
 □Twitter
https://twitter.com/nazo_kyu/
(@nazo_kyu)
 □謎のキューピー 関連ツイートまとめ
https://twitter.com/nazoq_kanren
(@nazoq_kanren)


■前回(6月4日)ワークショップの流れ
 □主宰挨拶 →
 □参加者様自己紹介 →
 □劇団の方針を説明
"落語的演出"…メソッド方式とは対照的
稽古の進め方 など  →
 □シアターゲーム →
 □対話型ワーク →
 □過去公演の台本を使った立ち稽古
「真景累ヶ淵殺人事件」 (下町ダニーローズ公演)
「落語家の弟子、前座。」 (謎のキューピー公演)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
□9月公演『落語家の弟子、前座。女編』のオーディションも兼ねています。
□稽古期間中、志らくからの講評もあるかも⁉
□また、本公演にご出演されますと、
親劇団(下町ダニーローズ)へのご出演をお願いする可能性もあります。
□志らく曰く…
「自分にはキャストの中で弱い役者を育てることは出来ない。
どうしても、セリフを減らす、一挙手一投足まで演じ方を指定するなど、制約を多くしてしまう。
しかし、彼女にはそういった役者の良い所を引き出す演出が出来る。」
とのことです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■主宰・酒井莉加プロフィール
1981年5月26日生
兵庫県出身

経歴
・映画『エコエコアザラク〜ミサダークエンジェル』
・CM カゴメ六条麦茶
CXCM
・雑誌 プレイボーイ
ヤングマガジン
ヤングジャンプ
・写真集ポパイアラーキー
・TV 愛ラブジュニア(ドラマ)
少年少女A
・講談社アイドル
LINKLINKLINK
・立川志らく監督映画
『SF小町』『不幸の伊三郎』
同主宰劇団に、2003年6月の旗揚げ公演より多数出演
・謎のキューピー主宰
・同特別公演『落語家の弟子、前座。』脚本

■脚本提供 立川志らくプロフィール
落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、
映画評論家、エッセイスト、昭和歌謡曲博士、
劇団主宰(下町ダニーローズ)、謎のキューピーへの脚本提供と幅広く活動。
(謎のキューピー特別公演『落語家の弟子、前座。』では、脚本・演出アドバイザー)
出演・著書等多数、詳細はHPにて
http://www.shiraku.net/message.html

1963年8月16日生
東京都出身
1985年10月 立川談志に入門
1988年 3月 二つ目昇進
1995年11月 真打昇進
現在、孫弟子を含め20人を抱える大所帯(2017年6月現在)


最後までご覧頂きありがとうございます!
ご応募お待ちしております!!



 
5686 ⇒RES
2017/06/02 19:46
演劇ユニット100点un・チョイス! Mail Website

100点un・チョイス!第2回番外公演出演者オーディション‼メインキャスト含む‼
《12月の本公演(中野ポケット)にも出演のチャンス!》

◆オーディション情報◆

【公演タイトル】

未定

【公演概要】

〈脚本・演出〉
相馬あこ

〈公演日〉
2017年9月13日(水)〜9月17日(日)
5日間 全7ステージ(予定)

※16日ソワレはイベント公演になり別公演になりますが出演していただく場合もございます。

〈劇場〉
浅草ゆめまち劇場(150席)


〈内容〉
ワンシチュエーションオムニバスコメディ(仮)


〈あらすじ〉(仮)
とあるリゾートホテルそれぞれの部屋の個性豊かな宿泊客。

そして1人の男の子。
どこかあやしい宿泊客…この人達は本当に?!
今日、何か起きてます?
一つ一つの部屋で起こるドタバタオムニバスわコメディ。


<稽古期間>
通常稽古
2017年8月7日〜8月31日 13時〜21時半
(週3.4回)※役により異なります。
集中稽古
2017年9月1日〜9月10日 11時〜21時
(通し、スタッフ合わせなど)※休みは基本的になし


【オーディション詳細】

〈募集〉
@18歳〜35歳の男女
 経験不問、初心者歓迎
A7歳〜12歳の男の子
演技経験者

※いずれも稽古、本番スケジュールを必ず確保できる方

[書類審査]
@、Aともに書類通過者は6月12日(月)24時までに2次審査詳細をご連絡します。

@該当者
[2次審査]{自己紹介、面談、テキスト}
2017年6月17日(土)
・時間 14時〜21時の間で30分程度

[3次審査]{WS形式}
2017年6月24日(土)25日(日)
・時間 10時〜21時

※3次審査はテキストをチーム毎に分かれやっていただきますので両日終日参加出来る方のご応募お願い致します!

A該当者
[2次審査]{面談、テキスト、WS}
2017年6月18日(日)
・時間14時〜17時


〈会場〉
 都内(詳細は応募者にお知らせ致します)
※交通費、諸経費は応募者負担となります。


<その他>
・実力によりノルマ有り/無し。
※チケットバックあり
※実力、経験によりギャランティあり‼


【応募方法】

メールにて【第2回番外公演オーディション希望@orA】をタイトルにし、下記の必要事項をメールにてお送り下さい。

※必須項目ですので8まで必ず記入をお願い致します。

1・お名前
2・住所 電話番号 メールアドレス
3・年齢 性別
4・所属事務所、ご担当者様氏名(フリーの方はフリーと記載ください)
5・経歴(あれば)
6・自己PR
7・全身写真1枚、上半身写真1枚
8・100点un・チョイス!(DVDも含め)の作品を観たことがあるかどうか?ある方は、感想もお願いいたします。

尚、プロフィールのデータがある方はそちらをお送りください。

〆切:2017年6月11日(日)24時まで‼

※予定人数をはるかに超えた場合は締め切る場合もございますのでお早めにご応募ください。

〈応募先〉

100ten.un.choice.staff@gmail.com

お問い合わせもこちらまでお願い致しましす(担当 松本)


公式HP*http://www.100ten-un-choice.com

◎100点un・チョイス!とは

2014年秋、主宰・相馬あこにより旗揚げ。
2015年1月に旗揚げ公演、7月に第2回公演、2016年1月に番外公演vol.1『ハピプラ!』
2017年8月に第3回本公演『誰かが彼女を知っている』全16ステージを公演。


舞台『とけないまま、とけていく』出演者

林剛史、三上陽永、オラキオ(弾丸ジャッキー)榎木智一
河村唯(アイドリング!!!12号)
亀井理那、東口宜隆(さらば青春の光)他

舞台『ひまわり』出演者

青柳塁斗、南翔太、佐田正樹(バッドボーイズ)、亀井理那、他
ゲスト:堤下敦(インパルス)、林剛史、長濱慎、永田彬(RUN&GUN)、岸本卓也

番外公演vol.1『ハピプラ!』出演者

鯨井康介、朝日奈央、村潤之介(てのりタイガー)、他

舞台『誰かが彼女を知っている』出演者

野久保直樹、朝日奈央、影山達也、小泉遥(Doll☆Elements)、権田夏海(Doll☆Elements)、堤下敦、他

過去舞台詳細はコチラ↓
http://www.100ten-un-choice.com

全てにおいて100点満点をゴールとせず、最後まで妥協しない作品作りを!
を信念に作り上げた集団!
笑って笑って笑い泣きして、最後に心から泣ける!!作品をお客様に!

◎主宰・相馬あことは

北海道出身。
舞台専門学校卒業後すぐに、米倉涼子の付き人として抜擢され!
『黒革の手帖』『風と共に去りぬ』など自身も出演しながら付き人をつとめる。
同時に、東京セレソンDXにて演技を学び出演する。

その後も、いろいろな劇団の客演、多数の舞台出演をし、同時になるせゆうせいの演出助手なども務め演出を学び、2013年から本格的に演出活動を始める。専門学校講師や劇団のWS講師などを経て、2014年9月、演劇ユニット「100点un・チョイス!」を旗揚げ。
代表作は『天国ホテル1993…』『明日の天使たちへ』『とけないまま、とけていく』『ひまわり』『ハピプラ!』『誰かが彼女を知っている』
主宰をつとめると同時に演出、脚本、役者を兼ねる。



 
5685 ⇒RES
2017/05/21 09:51
ショーGEKI Mail Website

劇団ショーGEKIワークショップ参加者募集

『バカかっこいい!』が
コンセプトの
劇団ショーGEKIが
短期集中ワークショップを開催!
●現在役者として活動されてる方、これから役者を目指そうとしている方!
●社会生活に必要な表現力、コミュニケーション能力・パフォーマンス力を上げたい方!! 
※過去に一般の会社員の方、スポーツジムのトレーナーの方、塾の講師の方などにもご参加頂きました。
●とにかく少しでもご興味のある方!!!
芝居で運命の出会い
してみませんか!?
【ショーGEKI短期集中ワークショップ】
【参加資格】
年齢18歳以上の健康な男女(役者経験不問)
※高校生の方は、保護者の同意書が必要です。

【日程】(全6日間)
2017年6月18日(日)、19日(月)、25日(日)、26日(月)、7月2日(日)、3日(月)《予定》 
【時間】
日曜日/10:30〜13:00 月曜日/19:00〜21:30 
【会場】
都内スタジオ 
【参加費】
18,000円 ※参加日数に関わらず。 
【定員】
予定:12名(定員になり次第締切) 
【内容】
・演技としての表現力のアップ及び、コミュニケーションとしての表現力を身につける/指導:ショーGEKI主宰 羽広克成
・体幹を鍛えて美しく動ける体づくり/指導:ショーGEKIメンバー 鈴木とーる
・希望者には12月に行うショーGEKIの公演に参加するキャストオーディションを行います。
※本ワークショップ参加が選考の条件となります。

【お申込方法・お問合せ】
お手数ですが、http://www.showgeki.com/event.html
こちらをご覧ください。

【応募締切】
2017年6月11日(日)必着(※定員になり次第締切)



 
5684 ⇒RES
2017/05/14 22:03
デッドストックユニオン Mail Website

2017年11月公演出演者募集!
ポップな人情喜劇でお馴染みのデッドストックユニオンでは、2017年11月公演の出演者を募集します。

個性豊かな客演陣を招き、バラエティーに富んだ役者達で作品創りをします。

デッドストックユニオンの真骨頂、笑って泣けるエンターテインメントに出演したい!という方の応募をお待ちしています。

只今、個性的でパワフルな出演者を募集中。
新しい個性との出会いを期待します!!



【募集内容】 個性とエネルギーのある役者、男女若干名

▼公演日程:2017年11月21日〜11月26日
@ウッディシアター中目黒

▼稽古日程:2017年10月中旬から(予定)。スケジュール調整は可能です 。

▼応募資格:18歳〜40歳の男女。経験不問。プロダクション、劇団に所属している方でも可。

▼応募方法:
【郵送の場合】       
1、履歴書(必要事項、身長、体重、3サイズ、芸歴を明記)
2、写真2枚(全身、顔正面アップ)
3、住所氏名を明記した返信用封筒
4、82円切手3枚
以上4点を同封し、下記住所へ郵送して下さい。

〒143−0016 東京都大田区大森北3−27−1♯202
デッドストックユニオン「11月公演出演者募集」M係 


【メールの場合】
1、氏名、住所、年齢、性別、生年月日、身長、体重、3サイズ
2、経歴、志望動機を明記
3、写真2枚(全身、顔正面アップ)を添付。プリクラは不可。
4、電話番号、メールアドレスを明記
以上4点を明記の上、件名を「11月公演キャストオーディション」として、dsu@wave.plala.or.jp までご応募下さい。

※携帯から応募の場合は上記メールアドレスからメールを受け取れるように設定をお願い致します。


▼締め切り:5月末日消印有効


▼選考方法:面接、実技選考。応募書類到着後、オーディション日時をお知らせ致します。(オーディションは随時行います)

▼備考:審査料なし。ギャラ支給(出演条件は、キャストの経験、実力に応じて決定させて頂きます)。ノルマ、チケットバックあり。応募書類の返却不可。


今年3月に公演いたしました「その先にあるモノ」公演風景を公式HP(http://dsu.lovepop.jp/)に掲載しています。その他の公演や団体の紹介など詳細もありますので、是非ご覧ください。

たくさんのご応募お待ちしております!



 
5683 ⇒RES
2017/05/13 13:44
おなごん! Mail Website

ラブリバードロップ♫
初めまして
女だけのダンス×アクト集団
おなごん!です

公演情報
「ラブリバードロップ♫」
脚本・演出 正安寺 悠造(DACTparty)
振付 おなごん!

三十路迎えて夢が終わり
三十路の夢がまた始まる…
30歳を迎えた1人のダンサー。絶望の中で彼女が見た世界は現実とかなり違っていた…。
「ここはドコ?」
「私はダレ?」
「自分は自分!」
「アイアムアイ!」
紳士なピエロがお供する
世にも奇快な物語。
ステージを降りるなんて
考えられなかった
あの頃の物語。
これはアナタの物語?

おなごん!第2弾は
少し大人のお遊戯なり。
2017年6月、踊り吠えるオナゴ達にご期待あれ!


【出演】
大橋 由起(Proud JAPAN Project)
柏谷 翔子
後町 有香
権藤 希美
土屋 彩夏
(以上 おなごん!)

五十嵐 美穂
石橋 実果
須藤 彩
田口 紗亜未
和中 香穂

【日程】
6月4日(日) 16:30〜/20:00〜
5日(月) 14:00〜/20:00〜
※開場は開演の1時間前
※上演時間は1時間20分を予定

【会場】
スターパインズカフェ
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1F
吉祥寺から徒歩約3分
http://mandala.gr.jp/SPC/
※専用駐車場なし

【チケット】
前売り券 3,300+1drink
当日券 3,500+1drink

※予約サイトでのご予約に限り、各回先着20名様限定で
前方の見やすい優先席にご案内いたします。
※その他は自由席となります。
※小学生未満のお子様は、膝上観覧無料です。
※関係者以外当日精算

【チケット予約開始日】

4月14日(金)10時〜
https://www.quartet-online.net/ticket/fjsw8pp



 
5682 ⇒RES
2017/05/10 20:53
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 Mail Website

2017年度春学期演劇公演『ムーランルージュ』
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科2017年度春学期演劇公演は、庶民の生活を描き続けた劇作家、斎藤憐の『ムーランルージュ』に挑戦します。敗戦直後の物は足りなくとも、自由を謳歌できるようになった時代。そこに生きる人々を、若さ溢れるエネルギーで表現します。

《あらすじ》
空襲によって焼け野原となった新宿に、ポツンと立っている赤い風車が目印のレヴュー劇場「ムーランルージュ新宿座」。
戦後の日本は生きることで必死だった。満足に食べるものも、着るものもない。そんな時代でも、舞台の上には、笑顔で明るい役者たちが立ち、客席には多くの人が集まってくる。
「どんなに辛いことがあっても舞台に出ればニッコリ笑って歌うの。」
戦争を生き延びた人々が劇場に集まる理由は…何のために舞台に立つのか…。
小さな芝居小屋を取り巻く人々を描いた群像劇。

公演概要
【公演日時】<全6公演>
2017年5月18日(木) 19:00ツキ
19日(金) 19:00ホシ
20日(土) 12:00ホシ/17:00ツキ
21日(日) 12:00ツキ/17:00ホシ
 ※本公演はダブルキャスト公演です。
 ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前とさせて頂きます。
 ※上演時間は140分(休憩を含む)を予定しています。
 ※未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております。
【公演会場】玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
小田急線 玉川学園前駅北口から徒歩15分
【作】斎藤憐
【演出】多和田真太良
【指導・監修】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員
【出演・制作】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科学生

【入場料】無料・全席自由<要予約>

【チケット】
4月24日(月)16:00より予約受付開始
 〔電話予約〕090-7012-8544
 平日16:00〜20:00・土日祝13:00〜17:00
 〔メール予約〕pa-info@art.tamagawa.ac.jp
 全日24時間*各公演前日22:00送信分まで受付
※ご好評につき、全公演予約席は満席となっております。なお、若干数ではありますが、当日券をご用意させていただく予定です。是非ご検討ください。
※当日券の受付開始は開演の45分前です。

【特設サイト】
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2017年春学期公演特設サイト
https://moulinrouge2017-tmgw.jimdo.com/

【問い合わせ】
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
TEL/FAX:042-739-8092(演劇研究室)
E-mail:pa-info@art.tamagawa.ac.jp




NEXT→
- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
記事No パスワード
- CLEVER BBS -
- ADMIN Login -