演劇交差点 投稿用BBS なぐり
この掲示板は、演劇交差点のコンテンツです。みなさんのお手軽リッチな情報交換の場になってほしいものです。
情報の投稿はこちらでも大歓迎で受け付けております。メールでの場合と同様、投稿情報として取り扱います。
  • スパム対策がうまく働かず、書き込みに失敗することがあります。その際は直接メールにて情報をお寄せください。お手数をおかけします。
  • はじめての方はぜひ一度、なぐりガイドをごらんください。投稿見本やこのページについての説明が書いてあります。
  • 情報投稿および幅広い方々への情報共有がこの掲示板の目的です。内容が同様の記事を、1ヶ月以上時間をおかずに書き込むことはご遠慮ください
  • 演劇交差点への転載は管理人が判断します。掲載中の記事を変更したい場合は場合はメール等をご利用ください。
  • 同種の記事を追加する時には新規トピックではなく、以前の記事にレスをつける形での投稿をお願いします。他のトピックが下がっていきますので…。
  • その他当BBSのルールや方針にそぐわない投稿は予告なく編集・削除、および書き込みを制限することがあります。ご了承ください。
  • もし書き込みができない場合はメール等をご利用ください。
  新規情報投稿
  お名前
  タイトル
  コメント
  URL
  E-Mail
  削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
  文字色
 
  検索
 
  AND OR
 
5727 ⇒RES
2017/11/21 15:19
玉川大学芸術学部 パフォーミング・アーツ学科 Mail Website

卒業プロジェクト 演劇公演『スタア』
スター同士の結婚&新居祝い。
そこに駆けつけた二人にゆかり、いやっ因縁の人々。奇しくも同時に起こる大地震!
芸能界の欲望渦巻く中で起こる怪奇現象の数々。
はたして二人の大スターの行く末は?!
筒井ワールド全開のSFブラック・コメディー!!
「SFの御三家」と云われる筒井康隆の世界を、卒業公演でチャレンジします。
どうぞ、ご期待ください。


【公演概要】
□公演名:2017年度玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト演劇公演 『スタア』
□原作:筒井康隆
□演出:太宰久夫
□振付:神崎由布子
□出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生
□公演日程〈全6回公演〉
2017年12月23日(土)18:00 海千
      24日(日)12:00 山千/18:00 海千
      25日(月)18:00 山千
      26日(火)12:00 海千/18:00 山千
※上演時間は150分(休憩含む)を予定しています。
※受付時間は開演の45分前、開場は30分前とさせて頂きます。
※作品の内容を考慮し、中学生以上入場可能とさせていただいております。
□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
□チケット:無料・全席自由〈要予約〉
□チケット取り扱い:11月27日(金)16:00より予約開始
【電話予約】042-739-8492(PA制作室)平日16:00〜20:00 土日祝 13:00〜17:00
【メール予約】pa-info@art.tamagawa.ac.jp
全日24時間❇各公演前日22:00送信分まで受付
❇電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。
@公演タイトル Aご希望公演日時 B希望枚数 Cお名前(カタカナ) Dお電話番号
※メールにてご予約いただいたお客様には2日以内にこちらからご予約確認のメールを返信させていただきます。
□お問い合わせ:【TEL/FAX】042-739-8092(演劇研究室)
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト 演劇公演
『スタア』特設サイト URL:pa2017aki.jimbo.com



 
5726 ⇒RES
2017/11/06 11:07
深川とっくり座 Mail

深川とっくり座3月公演出演者オーディションのお知らせ
深川とっくり座は2018年3月30日〜4月1日に、深川江戸資料館小劇場にて、落語でおなじみの「三方一両損」をアレンジして上演します。
深川とっくり座は下町の深川を拠点とし、創立以来一貫して古典落語をもとにした芝居を創作、上演している劇団です。年間を通してボランティア公演なども行っており、地域の皆様に親しまれております。江東区の番組で劇団が紹介されていますので、参考にご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?v=z_RULmxQVGs
この「三方一両損」の公演にあたり、出演者を募集しています。下記の通り、オーディションを行いますので、関心のある方はふるってご応募ください。オーディションは無料で、経験等に関係なくどなたでもご参加いただけます。

 日時   12月4日(月)19時より
      (都合のつかない方も相談に応じます。)
 場所   江東区教育センター第2研修室
      (江東区東陽2-3-6 メトロ東西線東陽町駅徒歩5分)
 持ち物  筆記用具
      動きやすい服装、靴でご参加ください。

出演決定にあたっては、チケットノルマがあります。チケット売り上げに応じてバックマージンが出ます。
オーディション参加ご希望の方は、事前にメールかFAXでお知らせください。ご質問などのある方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

深川とっくり座
東京都江東区東陽7-4-11-902
電話・FAX 03-3645-3263



 
5725 ⇒RES
2017/11/02 16:22
玉川大学芸術学部 Mail Website

卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2017』
身体表現の可能性を追求してきた卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2017』は、2000年に始まり今年で18年目を迎えます。

本年度は、クラシックバレエ・創作民俗舞踊・コンテンポラリーダンス・コンテンポラリージャズからなる全13作品をお届けします。

日本各地に伝わる民俗舞踊と日本舞踊の中に題材を得て、伝統芸能の本来の意味を残しつつ、自らの世界観を加えた創作民俗舞踊。そして、同時代の感性や想像力によって創り上げる、枠にとらわれないコンテンポラリーダンスとコンテンポラリージャズダンス。さらに、国際的バレエダンサーであり振付家の堀内充先生による新作バレエが華を添えてくださり、バラエティ豊かなステージになりました。

振付13名、ダンサー15名の計28名の4年生にとって、本公演は4年間の集大成となります。後輩たちと創り上げる、パワフルで華やかなラストステージにぜひお越しください。

■公演タイトル:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業プロジェクト舞踊公演
『Performing Body 2017』(パフォーミング・ボディ 2017)
■ 振 付:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科4年生
■ 振付・監修:小山 正(玉川大学芸術学部教授)
堀内 充(玉川大学芸術学部非常勤講師)
杉崎 泉(玉川大学芸術学部非常勤講師)
神崎 由布子(玉川大学芸術学部非常勤講師)
楠原 竜也(玉川大学芸術学部非常勤講師)
■ 指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員
■ 出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生
■ 公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ(小田急線「玉川学園前」駅(北口より徒歩15分)
■ 公演日時:<全6回公演>
11月29日(水)18:30
11月30日(木)18:30
12月 1日(金)18:30
12月 2日(土)18:30
12月 3日(日)13:00/18:30
※上演時間は約170分(休憩含む)を予定しております。
※受付開始は開演の45分前、客席開場は30分前となります。
※本公演は未就学のお子様の入場をご遠慮いただいております。
■入 場 料:無料・全席自由(要予約)
■チケット取り扱い:11月6日(月)より予約受付開始
電話予約/042-739-8492 〈PA制作室〉
メール予約/art.tamagawa.seisaku@gmail.com
※ご予約の際電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。
【?公演タイトル ?ご希望日時 ?ご希望枚数 ?お名前(カタカナ) ?ご連絡先】
受付時間:電話予約/平日16時〜20時 土日祝13時〜17時
メール予約/全日24時間 ※各公演前日22:00送信分まで受け付けます。
※頂いた個人情報は公演の運営以外には使用せず適切に管理いたします。
■特設サイト:http://pa2017aki.jimdo.com
■お問い合わせ:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL/FAX:042-739-8092



 
5724 ⇒RES
2017/10/27 18:44
(公財)練馬区文化振興協会 Mail Website

参加者募集「マイライフ・マイステージ」人生の物語を掘り起こし、自分の言葉で語るWS
平成30年2月11日(日)に実施する「朗読×ピアノ×ダンス『マイライフ・マイステージ』」の出演者を募集中します。
桜美林大学教授・北九州芸術劇場プロデューサーの能祖將夫氏を講師とし、参加者の人生のエピソードを掘り起こし、そのエピソードを朗読で表現するワークショップを行い、最終日にはホールで参加者による朗読とプロのアーティストによるピアノやダンスと組み合わせて舞台公演を行います。
自分に向き合い、表現することを体験してみませんか。

■日程:
ワークショップ:
@1月26日(金)18:30〜21:30、A1月27日(土)13:00〜18:00、
B2月3日 (土)13:00〜18:00、C2月4日 (日)13:00〜18:00、
D2月8日 (木)18:30〜21:30、E2月9日 (金)18:30〜21:30、
F2月10日(土)10:00〜20:00、
本番:2月11日(日)終日
■会場:練馬文化センター洋室、大泉学園ゆめりあホール
■講師・朗読:能祖將夫(桜美林大学芸術文化学群教授、北九州芸術劇場プロデューサー、詩人)
■対象:15歳以上(※中学生不可。年齢の上限はありません)
    日程(全8回)参加できる方
■定員:20名(応募多数の場合は抽選)
■参加費:1500円(全8回分、保険料込)
■申込方法:
次の@〜Iをご記入の上、電子メールまたは往復はがきでご応募ください。
@マイライフ・マイステージ A住所 B氏名(ふりがな)C年齢 D性別 E電話番号
F電子メールアドレス(ある方のみ)G演劇・朗読経験の有無 H特技 I応募動機
■応募先:
往復はがき 〒176-0001練馬区練馬1-17-37(公財)練馬区文化振興協会「マイライフ・マイステージ」担当宛て
電子メール workshop@neribun.or.jp 件名を「マイライフ・マイステージ参加者申込み」
■申込締切:10月31日(火)消印有効(※メールの場合23:59必着)
■主催・問い合わせ:  (公財)練馬区文化振興協会TEL:03‐3993‐3311



 
5723 ⇒RES
2017/10/23 18:43
玉川大学芸術学部 Mail Website

「ちゃんぷるーシアターvol.17」凱旋
ホットでほっこり ときにはホロリ。
絵本や童話を演劇に、愛に溢れる作品いっぱい!

家族みんなで一緒になって楽しめる、ファミリーステージ「ちゃんぷるーシアター」が今年もやってきます!

「ちゃんぷるーシアター」は毎年、沖縄県内はじめ全国各地の学校やホールで巡回公演を行っています。
今年の夏も那覇市ぶんかテンブス館「テンブスホール」での公演をはじめとした、全13会場16公演を行い、約3200名のお客様にご来場いただきました。
沖縄巡回公演を終え、11月9日(木)〜12日(日)に凱旋公演を実施します。

今年は、大人気作品“木村裕一作”「おおかみなんてだーいすき」や グリム童話より「小人と靴屋」、沖縄民話より「名幸タンメーとキジムナー」そして、毎年恒例の観客参加型“いわむら かずお作”「エンとケラとプン」など笑顔はじけるキラキラした全18作品をお届けいたします!
どのお話を上演するかは当日のお楽しみ!


========================
『ちゃんぷるーシアターvol.17 凱旋公演』

構成・総合演出:太宰久夫
出演:ちゃんぷるーシアターカンパニー

【公演会場】
玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ(小田急線「玉川学園前」駅北口より徒歩15分)

【公演日程】
平成29年 11月9日(木) 18:30                                                                                                                10日(金) 18:30
   11日(土) 15:00
   18:30
   12日(日) 15:00
   18:30
※ 上演時間は、15:00公演は約1時間30分(途中休憩なし)、18:30公演は約2時間30分(途中休憩込み)を予定しております。

【チケット】
無料・全席自由<要予約>
※受付開始時間は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。

【チケット予約・お問い合わせ】
2017年10月16日(月)16:00より予約受付開始

電話予約: 042-739-8492(平日16時〜20時/土曜13時〜19時)
メール予約: champloo@tamagawa.ac.jp
(全日24時間・各回公演前日22:00送信分まで受付けます)

※ご予約の際、電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。

@ご希望日時
Aお名前(フリガナ)
Bお電話番号
Cチケット枚数(大人、こども)
※こどもチケット…小学生以下

※2日経ってもこちらからメールの返信が無い場合は、ご予約が完了しておりませんのでお手数ですが再度メール、もしくはお電話にてご連絡ください。
※全席自由席です。開演時間を過ぎてご入場の場合、ご予約されていても、お席にご案内できない場合があります。余裕をもってお越しください。
※頂いた個人情報は公演の運営以外には使用せず適切に管理いたします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f925d52a536488
↑こちらのメールフォームからも予約できます!

ホームページ:ちゃんぷるーシアター公式ホームページ
http://champlootheatre.jimdo.com


======================

皆様のご来場、こころよりお待ちしております!



 
5722 ⇒RES
2017/10/20 20:27
デッドストックユニオン Mail Website

デッドストックユニオン2018年3月公演出演者募集!
こんにちは。デッドストックユニオンです!
デッドストックユニオンは、笑って泣けるポップな人情喜劇を年に3本上演しています。
拠点は東京。作品はすべて新作書き下ろしです。

今回、2018年3月公演の出演者を募集いたします。

個性豊かな客演陣、バラエティーに富んだ役者達での作品創り。
デッドストックユニオンの、笑って泣けるエンターテインメントに出演したい!という方の応募をお待ちしています。

個性的でパワフルな出演者を募集中。
新しい個性との出会いを期待します!


【募集内容】個性とエネルギーのある役者、男女若干名

▼公演日程:2018年3月20日〜3月25日
@ウッディシアター中目黒

▼稽古日程:2018年2月中旬から(予定)。スケジュール調整は可能です 。

▼応募資格:18歳〜40歳の男女。経験不問。プロダクション、劇団に所属している方でも可。

▼応募方法:
【郵送の場合】       
1、履歴書(必要事項、身長、体重、3サイズ、芸歴を明記)
2、写真2枚(全身、顔正面アップ)
3、住所氏名を明記した返信用封筒
4、82円切手3枚
以上4点を同封し、下記住所へ郵送して下さい。

〒143−0016 東京都大田区大森北3−27−1♯202
デッドストックユニオン「3月公演出演者募集」M係 


【メールの場合】
1、氏名、住所、年齢、性別、生年月日、身長、体重、3サイズ
2、経歴、志望動機を明記
3、写真2枚(全身、顔正面アップ)を添付。プリクラは不可。
4、電話番号、メールアドレスを明記
以上4点を明記の上、件名を「3月公演キャストオーディション」として、dsu@wave.plala.or.jp までご応募下さい。

※携帯から応募の場合は上記メールアドレスからメールを受け取れるように設定をお願い致します。


▼締め切り:10月末日消印有効


▼選考方法:面接、実技選考。応募書類到着後、オーディション日時をお知らせ致します。(オーディションは随時行います)

▼備考:審査料なし。ギャラ支給(出演条件は、キャストの経験、実力に応じて決定させて頂きます)。ノルマ、チケットバックあり。応募書類の返却不可。


ご参考までに、団体公式ホームページ(http://dsu.lovepop.jp/)にて過去の公演風景を掲載しています。
団体概要や次回公演(2017年11月公演)の詳細もありますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。
また、毎回、公演の予告動画を作成してYouTubeに公開しています。そちらも芝居や作品の雰囲気の参考になるかと思います。
(YouTubeで「デッドストックユニオン」で検索してください)

団体Facebook、twitterでも稽古風景や公演情報など掲載しています。

たくさんのご応募お待ちしております!



 
5721 ⇒RES
2017/10/20 17:43
鈴木製作所 Mail Website

【10/27〆切】演出家鈴木裕美:ミュージカル俳優ワークショップ
この秋、演出家 鈴木裕美/鈴木製作所が新たな人材養成、俳優発掘、スキルアップを目的に実施する3つのワークショップのひとつ、ミュージカル俳優ワークショップの締切が【10月27日(金)】と近づいてまいりましたのでご案内いたします。

※俳優ワークショップ・演出ワークショップの応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

------------
<鈴木裕美よりコメント>

ミュージカル俳優ワークショップの内容は、シアターゲームやストレートプレイのシーンスタディを中心に、歌とダンスが加わります。
私はミュージカルの歌は、台詞がたまたま音楽に乗っているものと考えているので、大きな意味では俳優ワークショップと変わりません。
譜面と戯曲の読み取り方の技術は似ている、また、ダンスの振付と台詞は似ている、という考え方でミュージカルのシーンスタディをやろうと思っています。

今後ワークショップオーディションから演劇を立ち上げることを考えており、その準備としても、多くの方にお目にかかれればと思っています。
------------


●ミュージカル俳優ワークショップ 

日程:12/1(金)〜5(火)5日間

時間:昼の部/12:00〜16:00、夜の部/17:00〜21:00 いずれか

場所:芸能花伝舎(東京都新宿区)予定

募集人数:各部俳優16名程度

応募資格:自分をプロの俳優と思う方。年齢、性別、経験不問。☆全日程同じ時間帯で参加可能な方、ミュージカルに出演したことのない方でも大歓迎です。

応募方法:郵送またはメール s-info@bug-corp.com へお送りください。

<必要項目>
連絡先、写真(上半身・全身)を添えたプロフィール(舞台、映像の出演歴を明記)、コメント「このワークショップに求めるもの」140文字以内、参加可能な時間帯(昼の部・夜の部・どちらでも調整可)

参加費:40,000円(消費税込)

応募締切:10月27日(金)必着

応募者多数の場合には書類選考をさせていただく場合がございます。
参加詳細の連絡は11月10日頃を予定しています。

概要:http://www.bug-corp.com/yumisuzuki



 
5720 ⇒RES
2017/10/20 16:40
児玉華奈 Mail

演劇集団アクト青山WSのご案内
「10年先のジブンのために。」

演劇集団アクト青山のキホン・キソ講座

物事を長く続けるには何の道でもキホンとキソです。

例えば、ただ立つ、ただ声を出す。

そんな誰でもやっているような事の中にも、基本と基礎はあるのです。

今回のWSで扱うのは、

「美しく立つこと」と、「綺麗な発声」。

アクト青山に入所してから、私たちが教わり、ずっと向き合ってきた、そんな一番最初のキホン・キソ。

一日限りの三時間の中で、そのことだけを教えます!

講師は出演・演出100本を越え、アクト青山の基本基礎で育ち、また何人も育ててきた、主宰の小西優司です。

続けていくにはキソがいる。

ご応募、お待ちしております。

ご連絡はこちらから→actaoyama@gmail.com

開催日時:10月31日(火曜日)  18時〜21時

受講料 :¥3000

場所:アクト青山アトリエ(千歳烏山)

※構成上、少人数を予定しておりますため、一定数以上ご応募頂いた場合はお断りさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

【演劇集団アクト青山とは】

千田是也・青山杉作の両先生の指導を受けた渥美國泰が、演劇の本格的なあり方と、文化としての演劇のこれからを憂いて立ち上げた演技術・演劇論を学ぶ場であり、古今の名作から書き下ろしの新作までを上演する劇団としての活動を行う組織である。

2009年よりその弟子である小西優司がその理念・メソッドを踏襲し若い俳優たちでどこまで古典演劇の魅力に迫れるか、そのことを学習すると同時に上演していくという活動を行っており、

これからの時代により必要な演劇の形を模索する演劇集団とその養成教室でもある。

【講師紹介・小西優司】

演劇集団アクト青山主宰。

1977年6月26日、京都市生まれのA型。中・高の6年間はサッカー部に所属。

高校を卒業後、1年間をイタリアで過ごし、97年に帰国。その後、アクト青山ドラマティックスクールに入所、養成所研究生時代から20作品もの演目に出演、演出も行い公演責任者としての活動を始める。

渥美國泰の没後は演劇集団アクト青山主宰として、俳優・演出・脚本を手掛け、演劇系学校への進学者の受験指導、並びに本科生・卒業生・各種教室生の演技指導を行っている。



 
5719 ⇒RES
2017/10/11 13:26
アプライドシアター研究所 Mail

<第1期> アプライドシアター・プラクティショナー基礎認定コース◎申込受付中◎
<第1期> アプライドシアター・プラクティショナー基礎認定コース
•【業界初!】プラクティショナー認定書を取得できる!!
•応用演劇実践家による直接指導で、応用演劇の基礎を多角的に楽しく学べる集中コース!
このコースは、多様な個人やコミュニティをインクルーシブにファシリテートできる、理論と実践を兼ね備えた応用演劇実践家を育んでいく基礎コースの第1期です。
実践家でもある講師陣と共に、あなたの「はじめの一歩」を応援します!

※詳細・チケット購入はコチラから↓
http://ptix.co/2xbkgr4

皆さまのご参加、お待ちしております!



 
5718 ⇒RES
2017/10/11 13:24
アプライドシアター研究所 Mail Website

当事者と演劇@「吃音の考古学:演技の中動態としての吃音」ゲスト:山田舜也さん
11/9(木)19時より、渋谷にて、当事者と演劇@「吃音の考古学:演技の中動態としての吃音」を開催します!!
21世紀型の応用演劇は被抑圧者やコミュニティのための演劇とも言われます。今回は、当事者の視点から自由にゲストに講演していただき、対話する研究会の第一弾です。
ゲストとして、東大博士課程1年であり当事者として「二重スパイ」など独自のコトバを生み出しながら、吃音と演劇について面白い話をされる山田舜也さんをお迎えします。

※詳細・チケット購入はコチラから↓
http://ptix.co/2xqXWcV
皆さまのご参加、お待ちしております!



 
5717 ⇒RES
2017/10/11 13:18
アプライドシアター研究所 Mail Website

「演劇家がこども達と出会う時ー故・如月小春さんとこどもの現場からー」
10/21(土)12時半より、渋谷にて、「演劇家がこども達と出会う時ー故・如月小春さんとこどもの現場から」ー柏木陽さんのシアター・イン・エデュケーション体験ワークとお話―を開催します!!
演劇家がこども達と演劇をつくることに向き合ったパイオニアである故・如月小春さんの現場から、演劇教育(シアターインエデュケーション)の本質を学びませんか?

※詳細・チケット購入はコチラから↓
http://ptix.co/2yzj4vA
皆さまのご参加、お待ちしております!



 
5716 ⇒RES
2017/10/07 12:59
OTTI Mail Website

声優ワークショップ OTTI「オッティ」11月の募集!
SANSUPO.COM(サンスポドットコム)内のヲタカルにて、
「声優になろう!」という題名で、コラム欄に掲載が始まりました。
良かったら、読んでみてください。http://www.sanspo.com/otacul/

ワークショップ紹介
当ワークショップは
「気楽で楽しいワークショップ」といった
感じのワークショップなので、
お気軽に参加してください。

声優を目指していたり、声優として活動していると、
色々と悩む事もあるかと思います。
養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、
講師たちの指摘が理解できなかったりと、
そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが
始まる前に悩み事の相談を
させていただいております。
ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときに
その趣旨をお伝えください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年11月のワークショップの参加者募集!

(スタート時間等は必ず、確認してください。)

来るもの拒まず、去るもの追わずといった感じのワークショップです。
お気軽に参加してみてください。

11月5日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

11月11日(土)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

11月12日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習 

11月19日(日)13:00〜16:15 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習 

11月25日(土)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

11月26日(日)17:30〜20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習 



 
5715 ⇒RES
2017/10/06 17:16
私見感 Mail

演劇ワークショップ
「もっと気持ち込めて」という演出に疑問を持ったことのある方へ。

演技・演出に対して内的感情によるアプローチだけでは困難を感じる場合がある。
そういったときに異なる角度からのアプローチを知っていれば、簡単に困難を乗り越えられたりする。

このワークショップでは、会話劇に対するリズム・テンポという面からのアプローチの方法を体験してもらい、参加者の演技・演出に活かしてもらいたいと考えている。

具体的には、既存のテキストを用い、メトロノームの拍に合わせての読み合わせなどを通して、リズム・テンポが会話にどのような影響を与え効果を生み出しているのかを考えていく。

●日時:2017年11月2日(木) 19時〜22時ごろ
●場所:大阪市立芸術創造館 演劇練習室小B 
    (地下鉄谷町線「千林大宮駅」から徒歩10分)
●参加費:無料
●定員:6名程度(定員になり次第締め切り)
●持ち物:水分、動きやすい服
●連絡先:sikenkan.kuroi@gmail.com(黒井)



 
5714 ⇒RES
2017/10/02 18:52
滝沢正光 Mail

11月 朗読劇 犬の殺処分を題材に。
Bbs 43767 日本の殺処分問題、この問題に直面したのは、6年前に出逢った、今回の作品の原案となった、Dogs 7daysを上演したのがキッカケでした。

動物に興味がなかった僕が舞台を通じて、犬って人間好きなんだな、犬って忠誠心があるんだなと感じるようになり、いつしか経済状況が整った時に犬を飼いたいと思いました。

そう感じる作品を、もっと多くの人に観てもらって、殺処分問題に違いができて、動物と人との関わり方を通して、日本に警告したいと思います。

この事実を知ってしまった以上、知らんぷりできない。演出家として自分にできることは、舞台で表現し犬達の言葉を人間に届けるのが役割だと思っています。

是非とも、朗読劇を通して人に影響を与える作品を創作しましょう!

何故、今回、舞台ではなく朗読劇なのか。

それは、犬を飼っている人の中には、怖くて見れない。観に行くのに勇気がいるという意見があったので、舞台までは見れないけど、朗読劇なら観てみたいという方に違いを作るためでもあります。

朗読劇を観てもらって、舞台に足を運ぶキッカケになったらと思います。

今回の朗読劇のスタイルは、マイクを何本か、スタンドを立てて、舞台上に設置し、そのマイクの前で、物語を朗読して行きます。

照明も、シンプルにスポットのみ。

それに加え、プロジェクターを使って、画像を出して世界観を作りだす計画です。

以下が朗読劇の概要ですので参考にして下さい!


Double Spin プロデュース Vol.13
朗読劇 cry!cry!!cry!!!〜犬達の遺言〜

原案/渡辺かずのぶ
脚本/市村啓二
脚本監修/祖父江好美
演出/滝沢正光

【あらすじ】
郊外にある動物愛護センター。
9匹の犬がたどり着いた先はとてつもなく「暗い」場所。
死にたい「くらい」絶望を抱く。
彼らに残された時間は7日間。
理不尽の魂がそこに集結。
しかしそれでも生きたい。だから「叫ぶ」命の叫び‼cry!cry‼cry‼!
・・・私たちの声が聞こえますか。

死という絶望を打ち砕くため
それでも主人が迎えに来ると信じる心を胸に突き刺し
コツコツと迫ってくる足音に怯えながらも
今を生きていく
8日目の朝、彼らが愛した それぞれの想いは報われたのかー

【上演日程】
2017年 11月21日 19時〜20時
※開場は開演の30分前になります。
【劇場】せんがわ劇場
【住所】〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5 
TEL:03-3300-0611
http://www.sengawa-gekijo.jp/access.html
【アクセス】
京王線 仙川駅


【稽古日程】
11月3日、4日、11日、12日、18日、19日
18時〜22時まで。
20日、13時〜22時まで。

【稽古場】
小田急線 世田谷区の施設を利用します。

【チケットノルマ】
あります。

衣装は自前になります。

以上になります。

【問い合わせ先】
double_spin3737@yahoo.co.jp (滝沢)

気軽にお問い合わせ下さい。



 
5713 ⇒RES
2017/09/23 18:13
トップクラス・エデュケーション Mail

【嘘くさい演技】から抜け出す3か月本格演劇ワークショップ9月28日〜
突然ですが、
あなたはこんな演技の悩みを抱えていませんか?

【演技がぎこちない】

【緊張で頭が真っ白になる】

【いつも同じダメ出しされる】

【どうしたら演技が上達するのかわからなくなった】

【形だけの上っ面の演技から抜け出せない】


もし、あなたがそのような悩みを抱えているのだとしたら、
これから開催する全12回の短期演劇ワークショップがおすすめです。


世界標準と言われる
「スタニスラフスキーシステム」「メソード演技」を基盤とし、
日本人向けに改良された本格演劇ワークショップがスタートします。


詳しくはこちら
http://engekiws.com/program/honki/



あなたは「演技の基礎」をちゃんと学んできましたか?

・発声
・滑舌
・筋トレ、走り込み
・ダンス

これらは、体作りであって
演技の基礎にはなりません。

いくら、これらを一生懸命やって
本番をたくさん経験しても
なかなか上達していかないのが現状です。



本当の演技の基礎というのは
「心と身体が動きやすく、感じやすくするトレーニング」

「想像の世界で現実感を感じるトレーニング」

「感情に影響されて表情や声に自然に表れてくるトレーニング」

をすることです。



そのうえで、自分ではなく「役」という人物になっていく
【役へのアプローチ】が重要なのです。


「心と身体のトレーニング」+「役へのアプローチ」
この二つが演技の本当の基礎になります。


そしてこの基礎を身に付けると
あなたの演技は今よりもさらに良くなり
多くの観客を惹きつけられる演技になっていくことでしょう。


ハリウッド俳優をはじめ
世界の一流の俳優たちが実践している
世界標準の演技メソッドを
日本にいながら学んでみませんか?


この度、その方法をあますところなくお伝えする
3カ月間の演劇ワークショップがスタートします。


この演劇ワークショップを受けることで
あなたの演技に対する認識は大きく深まり
どうやったら「良い演技」ができるのかを
体感的にわかってくることでしょう。


講師は、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、メリル・ストリープ他
数々のアカデミー俳優を量産してきたニューヨークアクターズスタジオの正会員より
10年以上に渡り演技の直接指導をうけてきた「難波善明氏」が直接指導します。


世界のトップから学び、
これまでに述べ6000人以上の生徒を指導し
多くの人達が結果を出しています。



以前このワークショップに参加された方から

「5年以上悩んでいた解決方法が見つかりました!」

「今まで演出家にダメ出しされ続けてきた本当の原因がわかりました」

「演技が初めてだったけど、ものすごく楽しかった」

などとたくさんの喜びの声をいただいています。



あなたもこの機会に本格的な演技レッスンを体験し
より上手な演技ができるようになっていきませんか?


少人数制で、しっかりと一人一人と向き合いながら
演技レッスンをしていきますので
着実にあなたの演技力と演技に対する認識は高まっていくことでしょう。



週に一回のクラスの他
一回ごとのチケット受講、
週三回みっちり行う「ゴールドパスポート」など
あなたのご都合に合わせてご参加いただけます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ガチで本気の演劇ワークショップ RAKUEN】
http://engekiws.com/program/honki/


■日程
木曜日クラス:2017年9月28日〜12月21日
12:30〜15:30(12:00開場)

土曜日クラス:2017年9月30日〜12月23日
18:30〜21:30(18:00開場)

月曜日クラス:2017年10月2日〜12月25日
18:30〜21:30(18:00開場)


※11月9日〜13日は休講
※ゴールドパスポートは全日程(36回)受講可
※チケット受講は1回〜OK
 

■講師:難波善明
(劇団じゃけん主宰、日本演出者協会会員、日本劇作家協会会員)

■募集人数:各クラス 12名まで
 
■資格:18歳以上。経験不問

■場所:スタジオ トップクラス

(地下鉄有楽町線新桜台駅 徒歩1分
 西武池袋線 江古田駅 徒歩4分)
 

 
■内容:

・良い演技に必要不可欠な要素とは?

・なぜ頭でわかっていても、演技になるとぎこちなくなるのか?

・ハリウッド俳優も実践している緊張コントロール法

・演技のぎこちなさを無くす心と身体を思い通りに動かす方法

・本来の自分を解放させる「感情の解放」

・想像の世界に一気に入り込むイマジネーション・ワーク

・直伝!本物の演技の基本【五感の記憶とリラクゼーション】

・スタニスラフスキーシステムによる役の立体化講座

・声を自由に操れるようになる声のエクササイズ

・観客の目をくぎ付けにする演技メソッド

・徹底的な役へのアプローチ講座

・台本を使った実践的な演技実習

・演技のその場で演技を改善するスピードサジェスチョン

他多数  




■受講料:
● 受講料(ネット割引)

・クラス受講(全12回分 週一回)
分割:18,500円×3 → 16,500円×3
一括:54,500円 → 49,500円

・チケット受講 (一回のみから受講可。演技実習は無し)
1回5,500円

※5回綴り:27,500円→25,000円(2,500円引き)


・ゴールドパスポート(週3回全クラス受講可・全36回)
一括 161,000円 ⇒ 93,000円
分割 57,000円×3 ⇒ 31,000円×3

●入会金20,000円 → 5,000円(初回のみ。3年間有効)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


● 今すぐ参加する ●


http://bit.ly/2xmbNS5


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★ これまでの参加者の声

http://engekiws.com/an/



※詳細HP

http://engekiws.com/program/honki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



※無料の演技力向上ビデオもプレゼントしています。
どうぞご活用ください。



【全119分の演技レッスンビデオプレゼント中!】

http://butaijin.com



最後までご覧いただきありがとうございました。



 
5712 ⇒RES
2017/09/19 16:15
晩餐ヒロックス Mail Website

『いとのまなざし』
晩餐ヒロックス 4th Stage
『いとのまなざし』
作・演出:渡部寛隆

ー僕がみている糸は、君の過去かもしれないー
晩餐ヒロックスがおくる過去と未来を『紡ぐ』人生の物語。

◯CAST
前田敏光(晩餐ヒロックス)
小田龍哉(晩餐ヒロックス)
藤井草馬
五月女歩美
澤健太郎(VACAR ENTERTAINMENT)
須藤瑞己
山日涼夏
夏目楓子
岩崎雅高(天ノ川最前線)
増田萌乃

◯STAFF
作・演出:渡部寛隆
演出助手:持田愛
舞台監督:尾尻征大
照明  :土戸真美
音響  :野崎爽
美術  :もりやまふみ
衣裳  :甲斐咲帆(晩餐ヒロックス)
     佐々木鮎子(晩餐ヒロックス)
音楽  :神達拳仁(晩餐ヒロックス)
宣伝美術:FUJIWO
デザイン:馬路わかな
制作  :横見咲季・藤澤昌実(空白バカボン)

◯SCHEDULE
2017年10月5日(木)〜9日(月・祝) 全8ステージ

10月5日(木)19:30
6日(金)14:00/19:30
7日(土)14:00※/19:00
8日(日)13:00/18:00
9日(月・祝) 14:00

※託児サービスあり
※開場は開演の30分前

◯TICKET
一般 3000円
U-25 2500円
学生 2000円
高校生以下 1000円

ご予約はこちらから
☞https://ticket.corich.jp/apply/85260/(晩餐ヒロックス団体用)

◯THEATRE
花まる学習会王子小劇場(〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F)
京浜東北線「王子駅」北口より徒歩5分
東京メトロ南北線「王子駅」4番出口より徒歩3分
詳しいアクセスは劇場HPをご覧ください( http://www.en-geki.com

◯INFORMATION
Mail:bansanhirox@gmail.com
Twitter:@BanHirox
公式HP:bansanhirox.com



 
5711 ⇒RES
2017/09/12 14:32
劇団すまいる★kocho Mail Website

「公開レッスン参加者」募集!!
劇団すまいる★kocho
キャスト募集につき、「公開レッスン参加者」募集!!

演劇、歌、ダンスに興味のある若い世代のみなさん、一緒にレッスンしませんか?
私たちは、33年の実績を誇る劇団kochoのバックアップのもと、小学生から高校生を中心に旗揚げしようとしている劇団です。来年2月に開催される京都演劇フェスティバルで、劇団kocho主宰の桜さがみによる脚本、「平成里見八犬伝、伝」を上演するため、日々レッスンに励んでいます。
中には、舞台出演の経験がなかったり、今回で2回目というメンバーも数名います。なので、演劇ワークショップではなく、公開レッスンです。
 キャストも募集していますので、舞台出演、レッスンだけに参加など、ご興味のある方、
一緒にレッスンしてください。ぜひお待ちしています。


◆日時   2017年10月22日(日) 13:30〜16:30
◆日時     〃   11月 3日(祝金)13:30〜16:30
      ※どちらか1日、または両日、ご都合に合わせてお選びください

◆場所   阪急宝塚線蛍池駅周辺(詳細はお申し込み後、ご連絡します)
◆参加費  1回300円 2回500円
◆対象   演劇経験不問。お芝居、 歌、ダンス、殺陣に興味のある
小学生から25歳くらいまでの男女

◆定員   3〜15名 ※定員に達しない場合は開催しません
      18歳以下は保護者の承諾が必要です

◆応募締切  それぞれ開催日時の前日 21:00必着

◆応募方法 メールにて受付。件名「公開レッスン」。
本文に@住所 A氏名 B年齢 C電話番号 Dメールアドレス E応募動機 F参加希望日を明記の上、ご応募ください。お申し込み後、詳細をお知らせします。返信をもって受付完了となります。

<ご応募・お問合わせ先>  kocho-degowasu@hyper.ocn.ne.jp
ブログ「Kochoとゆかいな★なかまたち」検索  動画 お〜る★kocho」検索

劇団員、スタッフ、キャスト同時募集!!




 
5710 ⇒RES
2017/09/07 03:32
CAPTAIN CHIMPANZEE Mail Website

【ノルマなし】CAPTAIN CHIMPANZEE都電荒川線借り切り公演 出演者募集
今年の1月2月、6月に上演し好評を博した都電公演の第三弾!
CAPTAIN CHIMPANZEEでは、来る11月と12月に、都電荒川線の車両を借り切り、実際に運行されている車両の中での公演を企画しております。
現在、出演者大募集中です!
ご興味ある方は是非ご連絡ください。

オーデション:10月1日(日)
公演日:11月25日(土)
      26日(日)
    12月の土日のいずれか2日or3日

稽古は10月28日(土)から週3日予定。
ノルマはありません。

応募方法
下記劇団連絡先へ、「お名前・性別・年齢・連絡先電話番号・連絡先アドレス」を明記の上お問い合わせください。

劇団連絡先:
capchim@hotmail.com
080-5066-553



 
5709 ⇒RES
2017/09/05 12:47
鈴木製作所 Mail Website

演出家 鈴木裕美による3つのワークショップ参加者募集!
小劇場から大劇場、ストレートプレイ、ミュージカルと多種多様なジャンルで精力的に活動する 演出家 鈴木裕美が、新たな人材養成、俳優発掘、スキルアップを目的にワークショップを行います!
-------------------------

<鈴木裕美よりメッセージ>

今回3つのワークショップをやります。

1. 俳優ワークショップ
2. ミュージカル俳優ワークショップ
3. 演出家ワークショップ 

1は、今までも何回かやってきた、自分をプロの俳優だと思う方対象の俳優ワークショップです。シアターゲームや、ストレートプレイのシーンスタディが中心となります。

2は、そこに歌とダンスが加わります。私はミュージカルの歌は、台詞がたまたま音楽に乗っているものと考えているので、大きな意味では1の、俳優ワークショップと変わりません。
譜面と戯曲の読み取り方の技術は似ている、また、ダンスの振付と台詞は似ている、という考え方で、ミュージカルのシーンスタディをやろうと思っています。
このワークショップは、プロの俳優さんであればミュージカルに出演したことのない方でも大歓迎です。

3は多少説明が必要だと思います。
まずこれはプロの演出家の方だけが対象ではありません。
演出家になりたい方、なりたいわけではないが、俳優と演出家がどのように稽古をするのかを見たい方の、オブザーバー(見学者)としての参加も可能です。

実際の内容ですが、
まだお名前は提示できませんが、数名のプロの俳優さんを稽古場にお招きします。実際に演出することを希望する参加者の皆さんには、俳優さんと一緒に戯曲のある場面の稽古をして頂きます。
演出家のシーンスタディだと思って頂ければいいと思います。
その稽古を皆で見て、見学者の方も含めてディスカッションをしたいと思っています。

演出には、「何を創るか」という側面と、「どう創るか」という側面があると思います。
「何を創るか」は、人それぞれで、教えたり教わったりするものではないでしょう。
このワークショップでは、「どう創るか」、つまり、俳優と演出家のコミュニケーションの問題を、実際稽古をして頂くことで、
皆で探っていきたいと考えています。

私の演出家としての考え方をお話しすることはあると思いますが、私が何かをレクチャーをするワークショップではありません。

来年は恐らく、ワークショップはやれないと思います。なので、今回欲張って3つのワークショップをやることにしました。
皆さま是非ご参加下さい。

鈴木裕美

-------------------------

※日程・時間・金額・応募資格・必要書類が異なります。詳細をご確認の上ご応募ください。
http://www.bug-corp.com/yumisuzuki

本ワークショップの演出助手をしてくださる方も募集しています。別途お問合せください。

応募資料送付先/お問合わせ先
バグ・ミュージック株式会社 〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-1 BELL THE EBISU 6F
TEL:03-3797-0513 FAX:03-3406-8533 E-MAIL:s-info@bug-corp.com   



 
5708 ⇒RES
2017/09/02 11:38
劇団俳優座 クスコ―愛の叛乱― Mail Website

10月開催【俳優座がお届けする】@稽古場見学ワークショップ&Aものづくりワークショップ

劇団俳優座では、多くの人に演劇の楽しさを知ってもらいたい!
という思いから、定期的に演劇ワークショップを開催しております。
演劇に興味がある
演劇ってどんなことをするの? 
稽古はどんなことをしているの?
ちょっと体を動かしたい、大きな声を出したい、などなど。
どんな方でも参加していただける演劇ワークショップです!
10月開催のワークショップは、10月公演「クスコ-愛の叛乱-」から
2種類のワークショップを開催します!
公演がお安くなる、「WS参加者割引」もございます!ぜひこの機会に、劇団俳優座・演劇WSにご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪@稽古場見学ワークショップ≫
【開催日】10/7(土)、10/14(土)、10/29(日)
稽古場見学2回(うち1回WS有)、
本番観劇がセットの全3日間で実施!
【場所】 劇団俳優座5階稽古場(六本木)
【対象】? 高校生以上の健康な男女
(高校生以下の場合はご相談ください)
? ジュニア・シニア大歓迎!
? 視覚障害の方もご参加いただけます
(過去に実施経験あり)
その他、気になることがございましたら
お気軽にお声がけください。

【内容】
・10/7(土)読み稽古見学(16:00〜)+WS(17:00〜)
(実際の台本を使用してのシーン再現など)
・10/14(土)立ち稽古見学(13:00〜)
※1時間30分〜2時間程度
・10/29(日)14:00公演観劇+バックステージツアー
※観劇は公演期間中いずれの日程でもご覧いただけますが、バックステージツアーを実施するのは29日のみとなります。(内容は変更になる場合がございます)

【参加費】
一般:6,000円 (チケット代込・税込)
学生:4,000円
ワークショップ・見学のみ【7日と14日】1,500円

【申込方法】
お電話か、劇団HPよりお申込みください。
>>お申込みの際のご注意
 ★ 参加費は前払いとなります。
 ★ 受付が完了致しましたら、ご記入頂いた住所に
ご案内・振込用紙を送付致しますので、
指定の金額をお支払ください。
お振込みが完了致しますとキャンセルはできません。


≪Aものづくりワークショップ≫
【開催日】
10/9(月・祝)
【場所】
 劇団俳優座5階稽古場(六本木)
【対象】
? 興味のある方【健康な男女】
? ジュニア・シニア大歓迎!
その他、気になることがございましたら
お気軽にお声がけください。

【内容】
公演で実際に使用する大道具や小道具の製作体験
(内容は変更になる場合がございます)

【参加費】
「クスコ―愛の叛乱―」公演チケット代のみ
一般:4,700円 学生3,000円

【申込方法】
お電話か、劇団HPよりお申込みください。

俳優座HP→http://www.haiyuza.net




NEXT→
- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
記事No パスワード
- CLEVER BBS -
- ADMIN Login -