演劇交差点 投稿用BBS なぐり
この掲示板は、演劇交差点のコンテンツです。みなさんのお手軽リッチな情報交換の場になってほしいものです。
情報の投稿はこちらでも大歓迎で受け付けております。メールでの場合と同様、投稿情報として取り扱います。
  • スパム対策がうまく働かず、書き込みに失敗することがあります。その際は直接メールにて情報をお寄せください。お手数をおかけします。
  • はじめての方はぜひ一度、なぐりガイドをごらんください。投稿見本やこのページについての説明が書いてあります。
  • 情報投稿および幅広い方々への情報共有がこの掲示板の目的です。内容が同様の記事を、1ヶ月以上時間をおかずに書き込むことはご遠慮ください
  • 演劇交差点への転載は管理人が判断します。掲載中の記事を変更したい場合は場合はメール等をご利用ください。
  • 同種の記事を追加する時には新規トピックではなく、以前の記事にレスをつける形での投稿をお願いします。他のトピックが下がっていきますので…。
  • その他当BBSのルールや方針にそぐわない投稿は予告なく編集・削除、および書き込みを制限することがあります。ご了承ください。
  • もし書き込みができない場合はメール等をご利用ください。
  新規情報投稿
  お名前
  タイトル
  コメント
  URL
  E-Mail
  削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
  文字色
 
  検索
 
  AND OR
 
5808 ⇒RES
2018/12/05 17:55
銀座九劇アカデミア Mail Website

【銀座九劇アカデミア】演劇集団キャラメルボックス、G2ワークショップのお知らせ
今回は2人のビッグネームが来年1月に「銀座九劇アカデミア」でワークショップを開催しますのでお知らせです。

・キャラメルボックス成井豊「初級・中級俳優講座」、演出家・G2「夢中にさせる」
銀座九劇アカデミアにて2019年1月ワークショップをそれぞれ開催決定!

1つ目は、演劇集団キャラメルボックス代表で、脚本家・演出家の成井豊によるワークショップ「初級俳優講座」、「中級俳優講座」を1月13日(日)〜2月10日(日)各クラス全4回開催。「初級俳優講座」は未経験者・初心者向けの講座となっており、台本練習と並行して、ゲーム・ストレッチ・発声・朗読・エチュードなどの基礎練習を行うことで、演技に必要な基本的な技術を磨いていく。「中級俳優講座」は、経験者・プロ俳優向けの講座となっており、台本練習をメインとしながら読み合わせから立ち稽古までやって、参加者それぞれの技術の向上を図る。講師を務める成井は「自分でも意外なのですが、地元の東京ではほとんど(ワークショップを)やったことがない。今回は、東京の俳優に会えるということで、とても楽しみにしています」と喜びを語る。「私はいつも俳優に対して、どこでも演じられる『オールマイティな俳優』を目指せ、と言っています。あなたが『オールマイティな俳優』を目指すなら、ぜひ私のワークショップに参加してください。心よりお待ちしています」と呼びかけている。

2つ目は、舞台演出家・劇作家のG2によるワークショップ「夢中にさせる」を1月25日(金)〜1月27日(日)各クラス全3回開催。1月19日(土)に開催される事前の合同説明会にてチーム分けと台本選択を行い、ワークショップでは発表会形式でチームごとに場面を演じ、ディスカッションを行いながら進めていく。講師を務めるG2が、俳優に演じさせるときに心の奥底で大事にしているという「観客を夢中にさせられるか」ということを、3日間でヒントを掴めるような場所にしたいという。「教える場、教わる場ではなく、共にシェアできる場にしたいです」とコメントを寄せている。
会場となる「銀座九劇アカデミア」では、「プロフェッショナル」を育む場として、これまで長塚圭史や蓬莱竜太などによる上質なワークショップやイベントを多数開催してきた。今回発表された2つのワークショップも、役者や役者を志す人々は必見の内容となっている。

<銀座九劇アカデミア>
https://asakusa-kokono.com/academia/

演劇集団キャラメルボックス ワークショップ
『初級俳優講座』『中級俳優講座』

内容
『初級俳優講座』
未経験者・初心者向けの講座です。メインは台本練習ですが、それと並行して、ゲーム・ストレッチ・発声・朗読・エチュードなどの基礎練習を行うことで、演技に必要な基本的な技術を磨いていきます。台本練習は、私の脚本をテキストとして使用します。演目は、参加者の人数と男女比に合わせて選ぶ予定です。読み合わせから立ち稽古までやって、脚本の読み取り方、セリフをしゃべり方、舞台上の動き方、役作りの仕方など、様々な技術を磨いていきます。
演技は技術です。技術は、正しい理論に基づいて、正しい練習をしなければ、上達しません。とは言え、あまり堅苦しく考えてもいけません。演技とは元々楽しいものだし、練習も楽しくやった方がより早く成長できる。短い時間ですが、ぜひ私と楽しく芝居しましょう。

『中級俳優講座』
 経験者・プロ俳優向けの講座です。メインは台本練習で、私の脚本をテキストとして使用します。演目は、参加者の人数と男女比に合わせて選ぶ予定です。読み合わせから立ち稽古までやって、参加者それぞれの技術の向上を図ります。
 俳優を続けていると、しばしば壁にぶち当たります。「演出家に地味だと言われる」「おもしろく演じる方法がわからない」「笑いが取れない」「自分と違う人間を演じるのが苦手」などなど、問題は人によって様々です。が、どんな壁にも、必ず乗り越える方法があります。すぐには無理でも、適切な練習を繰り返せば、必ずできないことができるようになります。短い時間ですが、ぜひ私と壁を乗り越える方法を見つけましょう。

講師プロフィール
脚本家 演出家。演劇集団キャラメルボックス代表
早稲田大学第一文学部卒業後、高校教師を経て1985年に演劇集団キャラメルボックスを創立。劇団の脚本・演出を担当。現在は、劇団以外にも外部公演での脚本・演出、TVドラマの脚本や演劇講師など、多方面で活躍中。

概要
【回数】全4回
【日時】2019年1月13日(日)〜2月10日(日)
【料金】4回通し 25,000円(税込み)
前半2回(1月13日、20日)
後半2回(2月3日、10日) それぞれ13,000円(税込み)
※高校生割引あり
【定員】各クラス 最大20名 ※定員に達した日に締め切ります
(締め切り時に定員人数が多数の場合は書類選考させていただきます)

G2 ワークショップ
『夢中にさせる』

内容
まずはワークショップ一週間前の合同説明会でチーム分けと台本選択をします。台本は短編であったり、ある戯曲のある場面であったりします。
実際のワークショップ1日目は、どんな目標をもってどんな場面にするか自分が演じるのはどんな人間なのか? を考えながらお稽古をします。
2日と3日は発表会形式です。チームごとに場面を皆の前で演じ、観客役の人から意見をもらって簡単なディスカッションをします。場合によっては、そのディスカッションを経て最終日の最後にヴァージョンアップされた芝居を発表します。

講師プロフィール
舞台演出家・劇作家。
1991年〜2002年、升毅との劇団「MOTHER」1995年〜2013年、演劇ユニット「G2プロデュース」主宰を経て、現在フリーの劇作家、演出家。2011年には新作歌舞伎『東雲烏恋真似琴』で大谷竹次郎奨励賞を受賞。ミュージカルの翻訳・訳詞も手掛けるなど毎回コンセプトの異なる作品創りで、常に話題を提供し続けている。
最近の作品に「薔薇と白鳥」(作・演出)/「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」(翻訳・演出)/新作歌舞伎「NARUTO」(脚本・演出)/ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(翻訳・訳詞・演出)がある。
概要
【回数】全3回
【日時】2019年1月25日(金)〜1月27日(日)
【料金】25,000円(税込み)
【定員】各クラス 最大20名 ※定員に達した日に締め切ります
(締め切り時に定員人数が多数の場合は書類選考させていただきます)

是非とも、ご検討のほど宜しくお願い致します。



 
5807 ⇒RES
2018/11/28 12:59
PAP企画 Mail Website

2019年度新人募集!


【2019年度PAP企画俳優・声優新人募集】



2018-11-28 08:34:03NEW !
テーマ:インフォメーション


俳優・声優になりたい!

夢に向かって頑張っていける!

演技の基礎から丁寧に学べ、仕事に繋がるレッスンでキラキラステップアップキラキラできます!


主催

PAP企画


応募締め切り

2018年12月15日(土)


募集要項


「PAP企画俳優・声優新人募集!!」


俳優・声優が集い、ゲーム、オーディオドラマ、朗読劇など、イベントの企画・運営を行う「PAP企画」が俳優・声優を目指す新人を募集します。


新人でも、定期開催中の朗読会のほか、ドラマ・映画・舞台・ゲーム・アニメ等の各メディア出演のチャンスあり!


所属俳優・声優は現在さまざまな作品に出演中です。

HPにて出演歴などが確認できます。

下矢印PAP企画公式HP下矢印

http://papkikaku.wixsite.com/papkikaku


丸ブルー演技の基礎から丁寧に指導します!

【少人数制】のレッスンでは【プロの俳優】が個々のレベルに合わせた指導を行うので、演技がはじめての方も安心。勉強しながら【現場に出られる】のも魅力のひとつです。


丸ブルー続けやすいレッスン!

【週2回(火・木曜)18時から】のレッスンなので学生さんや昼間働いている方も通えます。【入所金なし】のレッスン費【¥8,000/月】のみなので、負担も少なく続けることができます。


星定員:若干名(16〜30歳)※18歳未満の方は保護者の同意を得てください。

星締め切り:2018年12月15日(土)


星応募方法

・お名前

・生年月日

・現住所(市区町村まで)

・経歴(あれば演技経験など。なしでも可)

・志望動機

・連絡先(電話番号/メールアドレス)

・3ヶ月以内に撮影した写真(写メール可)

を添えてpapkikaku@yahoo.co.jp までご連絡ください。


書類選考通過者は都内中野近辺にて面接を行います(〆切から1週間以内に日時・会場を通過者にのみお知らせします)



 
5806 ⇒RES
2018/11/20 16:56
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 Mail Website

秋学期演劇公演「エフェメラル・エレメンツ」
ヒューマノイド・ロボットの実用化が現実となった時代。
自らの快適な生活を求めた結果、何かを失いつつある人間とは反対に発達を続けるロボット。
その光景の先に訪れる未来とは・・・?


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科では、
「現代日本演劇」を本年度のテーマに、舞台創作に取り組んできました。

そしてこの度、秋学期演劇公演として、
川村毅 作『エフェメラル・エレメンツ』を上演いたします。

21世紀版『ニッポン・ウォーズ』とも言える、昨年(2017)吉祥寺シアターで初演されたばかりの最新戯曲に挑みます。

科学技術の急速な発達と、「想定外」の天災・人災に見舞われてきた平成という時代に生きている学生が「平成最後の演劇実習公演」として挑戦します。

また、4年生にとっては本学科で行う最後の演劇実習公演です。
「セリフ劇」「会話劇」としてのドラマ構築を深く楽しみながら、未知で不確かな未来に挑む糧となる作品に出来るよう、キャスト・スタッフ一同、真摯に取り組みます。


【公演概要】

□公演タイトル:2018年度 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
          秋学期演劇公演『エフェメラル・エレメンツ』
□ 作 :川村 毅(「川村毅作『エフェメラル・エレメンツ/ニッポン・ウォーズ』論創社刊」)
□演出:多和田 真太良
□出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生
□指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員
□公演日時:2018年12月21日(金) 18:30
       12月22日(土) 18:30
12月23日(日) 13:00/18:30
12月24日(月) 13:00 ☆
12月25日(火) 13:00     (全6回)
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。
※上演時間は140分(休憩含む)を予定しております。
※☆の公演は、終演後にポストトークの開催を予定しております。
□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
(小田急線「玉川学園前」駅 北口より徒歩15分)
□入場料:無料・全席自由(要予約)
□チケット取り扱い:2018年11月26日(月)より受付開始
 電話予約:042-739-8492 (PA制作室)
〈受付時間〉平日16時〜20時/土13時〜17時
 Web予約:CoRichにて受付 https://stage.corich.jp/troupe/14180/stages
□お問い合わせ:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL/FAX:042-739-8092



 
5805 ⇒RES
2018/11/20 13:25
Prayers Studio Mail Website

大人になっても演劇をやってみたい、あなたへ
お芝居が大好き!観るのもいいけど、自分でもやってみたいな☆

〇でも、そんな場所も時間もなくて・・・
〇どうやったらいいかわからなくて・・・
〇やってるけど、うまくできなくて・・・

そんなあなたに、朗報です!

気軽に 楽しく
でも本格的!な演劇が体験できる!
「ドラマトライアル」

たった2、3時間から、ぷち俳優体験できちゃいます!


でも・・・そんなこと本当にできるの?
お芝居をするには練習が必要でしょ?

いいえ、できるんです。

その秘密は最初の「観劇」にアリ!
ドラマトライアルでは、最初にまず俳優たちの演じるお芝居をご覧いただきます。
作品を観ることで、台本を読むよりも、入ってくる情報量がものすごく多くなるんです。
そしてその後、観た人同士で「シェアタイム」も行います。
違う視点からの話を聞くことで、情報量が更に増える!

そしていよいよ台本をもらってセリフを読んでみる♬
最終的に数名の方には実際に舞台セットの中へ入っていただきます!
台本は見ながらでOK。
ナビゲーターがいるので、はじめての方も安心です!


<参加された方の声>
★素人でも体験できるからお遊戯会的なものかと思っていたら、「やられた!」と思いました(20代・女性・会社員)
★はじめて演じたので、緊張と不安とワクワクでしたが、順を追って学んでいくので、自分なりに全力で楽しめました!次も来ます!(30代・男性・建築業)
★体験することで作品を深く理解でき、自分の心が動いていくのを実感してとても楽しい時間でした。(20代・女性・販売員)


今回の題材作品は・・・
「楽屋〜流れさるものはやがてなつかしき〜」

日本で一番上演されていると言われている台本です。
舞台はチェーホフの「かもめ」を上演中の劇場・・・の、“楽屋”
端役しかできないまま命を落とした女優二人が、主演のニーナ役の女優の楽屋で今も出番を狙っていた。
とそこへ、枕を抱えた若い女優が突然入ってくる。
「返してほしいんです。・・・ニーナの役!」

たくさん笑ってほろっと泣ける? 様々な感情が渦を巻く、4人の女優の物語。

※登場人物は女性のみですが、男性でも体験可能です。役を女性として演じていただいても男性として演じていただいてもOKです。


【開催日程】
12/15(土) 18:00〜
12/16(日) 14:00〜

※お芝居だけ観たい!方へ。
12/15(土)13時から観劇のみの回を実施いたします。

【参加料金】
3500円(ペア6000円)
※観劇のみの回は3000円(ペア5000円)

【開催場所】
Prayers Studio
東京都品川区「中延」駅徒歩1分!
五反田から二駅です。
【詳細】
http://prayers.jp/dramatrial.html


◆ご予約◆
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=178c934e4e
こちらのご予約フォームに入力をお願いいたします。
お申込み後、ご入金が確認できた方からお席確定とさせていただきます。
自動返信メールに入金先について記載がございますので、ご確認ください。
(※メールが届かない場合にはお手数ですがご連絡をお願いいたします)


【お問合せ】
yoyaku@prayers.jpまたは080-7004-8293までお気軽に!


Prayers Studio
http://prayers.jp



 
5803 ⇒RES
2018/11/17 18:54
演劇ユニットザレ×ゴト Mail Website

ザレ×ゴト 第16次回本公演キャスト募集オーディション
演劇ユニット ザレ×ゴトでは、次回公演の出演者募集の為、オーディションを開催致します。
演技力・キャラクター・雰囲気など様々な観点から、一緒に作品を作って頂ける役者さんを探しております。
自分の精一杯を搾り出すことが得意な方、何事にも全力で取り組める方、誰にも負けない特技を持っている、元気が取り柄、などなど。
多くの方々とお会い出来たら幸いです。
沢山のご応募お待ちしております。



なお、事務所に所属されている場合、事務所経由ではなく必ずご本人様からご応募下さいますようお願い致します。



◆対象公演について
ザレ×ゴト 第16回公演
「タイトル未定」
作・演出:阿部泰之
公演日:2019年3月27日(水)〜3月31日(日)
※2019年3月25日より小屋入り
劇場 花まる学習会王子小劇場(最寄り:JR王子駅)



◆稽古について
顔合わせ1月下旬予定。
稽古開始2月上旬予定。



稽古場所:東京都内の公共施設。



稽古目安:稽古前半は週2〜3回、後半は週4〜5回。
基本的に平日18時〜22時・土日13時〜22時ですが、本番直前は平日も13時〜22時の稽古を行います。
参加NG日のご相談は可能ですが、極力調整をお願い致します。



オーディション参加費
500円(テキスト代含む)



合格後にかかる費用
無し



報酬や給与、賞金や賞品、手当など
一定枚数以上はチケットバック有り。



応募資格
・18歳以上の心身ともに健康な男女
・演技経験不問
・2月上旬開始予定の稽古および3月25日(月)〜3月31日(日)の小屋入り〜本番に参加できる方
・劇団、事務所に所属している場合は出演の了承が得られる方



応募方法
◆オーディション開催日時
3コマの内、第2希望までお選び下さい。
※ご応募頂いてから5日以内に確定日時をご連絡致します。
第1希望とならない場合もございますので予めご了承下さい。



12/8(土)
@13:30-16:00
A16:30-19:00



12/9(日)
B18:30-21:00



約2時間30分のワークショップ形式オーディションです。





◆オーディションお申込み方法
https://ws.formzu.net/fgen/S90979827/
専用フォームに必要事項をご入力のうえ送信してください。





※フォームからの送信が困難な場合はお手数ですがメールで以下をお送り下さい。
「お名前・フリガナ・性別・メールアドレス・電話番号・演技経歴・所属先・参加希望日時(第2希望まで)・バストアップ写真・その他備考(過去のザレ×ゴト作品観劇経験のある方は作品名・その他自己PRなど)」
zarexgoto@yahoo.co.jp



お問い合わせ
zarexgoto@yahoo.co.jp



 
5802 ⇒RES
2018/11/17 11:36
明治学院大学演劇研究部 Mail Website

2018年度冬公演について
突然の書き込み失礼します!
明治学院大学演劇研究部です。
この度、冬公演を行う運びとなりましたのでこの場を借りてお知らせさせていただきます!
お時間がありましたら、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
明治学院大学演劇研究部
2018年度冬公演
『アフター・ザ・ヒーロー』
脚本・演出:二宮櫻

<公演日程>
12月14日(金) 18:30
12月15日(土) 12:00 / 18:30
12月16日(日) 12:00
・上演時間は約70分を予定しております
・開場は開演の30分前となります

<場所>
明治学院大学 E館1階多目的ホール

<アクセス>
〒244-0816
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518

JR線 戸塚駅 徒歩30分
江ノ電バス8番乗り場より 明治学院大学正門下車 徒歩5分

※特設サイトまたは、演劇研究部公式Twitterにてバス停から多目的ホールまでの詳しい地図を載せておりますのでご覧ください。

※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

<出演>
山本岳
関口智也
越谷桜子
三浦瞬
深江彩里
田川佳恋
三木淳平
中谷流風音
工藤匠磨
坪井美玖


<料金>
無料

幼児、未就学児のご来場は、誠に申し訳ございませんが、お断りさせていただきます。

<お問い合わせ>

特設サイト

http://meigakugekiken.wixsite.com/2018winter

予約サイト

https://www.quartet-online.net/ticket/after-the-hero

明治学院大学演劇研究部公式サイト
http://www1.meijigakuin.ac.jp/~gekiken/

E-mail
gekiken@mail1.meijigakuin.ac.jp

Twitter
@meigakugekiken



 
5801 ⇒RES
2018/11/15 16:46
即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME Mail Website

即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME 11月公演
神戸三宮にて、インプロ公演を行います。是非お越し下さい!

☆日時
11月24日(土)
13:00〜/19:00〜
*受付開始・開場は開演の30分前を予定

☆出演
上蔀優樹
白石涼子(SandPit/即劇遊団あドり部)
二宮正晃(本若)
秋桜天丸(FIVECRANEGAME/うんなま)

☆料金
前売り :1500円    
当日  :2000円
プラスワンドリンク制
(チケット代プラスワンドリンクの注文をお願い致します。)

☆予約
https://www.quartet-online.net/ticket/fivecranegame11?m=0fififj
*1ステージあたりの座席数が少ないので早めの予約をお願い致します!

☆会場
『Live & Bar Eggplant』
(〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目27-8永都ビル神戸ハンター坂 地下1階)
HP https://2018nasubi.wixsite.com/eggplant


【FIVE CRANEGAME概要】
毎回5人のゲストと共にその場、その瞬間に行われる
準備、仕込みまったくなしの即興・インプロイベント!!
あなたと創る物語、、、全貌は劇場へ
神戸三宮にて隔月最終土曜に定期開催中!!!

FIVECRANEGAME Twitter : @FIVE_CRANEGAME
ハッシュタグ:#5CGAME

FIVECRANEGAME HP:https://fivecranegame.wixsite.com/fivecranegame
Facebook Page :https:https://www.facebook.com/fivecranegame/
Blog : http://fivecranegame.blog.fc2.com/

★即興のお題を募集中!
WEBでも「質問箱」にて本番中に使用するお題を募集します!
公演当日会場に来れない方、行ったけどこんなこと書きたかった!という方、
是非投稿してFIVECRANEGAMEに参加して下さい!
内容は好きな単語、台詞、シチュエーション、何でも構いません。ご参加お待ちしております。
※長文・不適切な単語は除外させていただく可能性がございます。ご了承下さい。

FIVECRANEGAME 質問箱:https://peing.net/ja/five_cranegame

☆☆定期公演予定日時(2019年度)
1月26日(土)13:00 / 19:00
3月30日(土)13:00 / 19:00
5月25日(土)13:00 / 19:00
7月27日(土)13:00 / 19:00
9月28日(土)13:00 / 19:00

※場所や出演者は決まり次第、SNSやHPにてお知らせ致します!



 
5800 ⇒RES
2018/11/07 23:52
東京天然デザート Mail Website

STYLE FREE Vol.15
「STYLE FREE Vol.15」演出:月島輝

今回の公演は「おもしろ、爽やか、ミステリー」等々
コメディ短編6作品!

【日時】
11月23日(金・祝)19:30
11月24日(土)14:00/19:00
11月25日(日)14:00
(開場・受付は開演時間30分前)

【場所】
あさくさ劇亭

【最寄駅】
東京メトロ銀座線・田原町駅徒歩6分

【チケット料金】
前売・当日1,800円(日時指定・全席自由)

【チケット予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/stylefree15



 
5799 ⇒RES
2018/11/07 17:33
銀座九劇アカデミア Mail Website

【銀座九劇アカデミア】女優・真瀬樹里 殺陣ワークショップ
「銀座九劇アカデミア」です。

この度、千葉真一、野際陽子の娘である真瀬樹里氏が初の殺陣WSを開催いたします。
以下、WSの概要になります。

<タイトル>
女優・真瀬樹里 殺陣ワークショップ

<スケジュール(開始日〜終了日)>
2018年 11月29日(木)30日(金)
      12月 6日(木) 7日(金)

<講義詳細>

★千葉真一、野際陽子の娘・真瀬樹里が初の殺陣WSを開催!
★ハリウッドも認めた、日本屈指の殺陣スペシャリスト・真瀬樹里が初のWSを開催!
この度、銀座九劇アカデミアでは本格的な殺陣のワークショップを開催します。
役者を続けるということは、様々な役に真摯に向き合っていくことです。役者はあらゆる体験、あるゆる知識を得なければなりません。このWSで殺陣を通じて、所作や意識の向き合い方も学んでいただけると確信しています。

<稽古内容>

前半は主に基礎稽古。後半から立ち廻りの稽古に入り、最終日はグループごとに一本殺陣を発表の予定。

<講師プロフィール>

真瀬樹里(まなせじゅり)
日本大学芸術学部に在学中、殺陣同志会に4年間在籍し、殺陣を学ぶ。
1994年に映画デビューし、数々のテレビドラマ、映画、舞台などで活躍。
2004年には、クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビルVOL.1』に出演し、殺陣指導も行うなど映画のアクションシーンに貢献。
2007年の大河ドラマ『風林火山』では、真田家の忍びを好演し、数多いる日本の女優とは一線を画す殺陣の技術を絶賛される。
2017年10月にスタートした、テレビ朝日帯ドラマ劇場『トットちゃん!』では、母である野際陽子さん役として出演したことが話題に。
2018年5月21日には、初の著書「母、野際陽子 81年のシナリオ」を発売。

<講師コメント>

殺陣とは、命のやり取りを表現する究極の芝居である。
私はそう思っています。
一手一手はセリフであり、手と手の間は行間であり、その全てに芯と絡み、絡み同士の心のキャッチボールがある。
その全てにドラマがある。
それを表現できないと、ただ振り付けを覚えて、動き、合わせるだけの踊りになってしまう。
それではつまらない。
そしてそれを思う通りに表現できるようになる為には、相当な肉体や技術の訓練が必要なのです。

今回のワークショップでは、限られた時間ではありますが、前述したような事を皆様に味わってもらえるような稽古をしたいと思っております。
最後は立ち廻りをひとつ完成させて、楽しかった!気持ちよかった!という経験をしてもらいたい。経験者には、今まで味わったことのない緊迫感や一体感を体験して欲しい。

殺陣はスポーツではありません。
殺陣はお芝居です。
それを"やりたい"と思える方のご参加をお待ちしております。

<映画監督・演出家 深作健太さんよりコメント>

「世界に通用する、日本のアクション俳優を育てる。」
それが千葉真一さんと、父・深作欣二の夢だった。
「キャメラを回す時、英語だと
レディ・アクション!って言うだろ?
アクションていうのは〈演技〉の事なんだよ。」
キラキラした瞳で、千葉さんは5歳の僕に語っていた。
千葉さんの膝の上には、まだ3歳の真瀬樹里が乗っていた。
周りには、千葉さんが育てたJACのメンバーがいた。
みんなキラキラした瞳で、未来の自分を夢見ていた。
あれから何十年も経った。
JACにいた真田広之さんはハリウッドへ旅立った。
多くのメンバーもまたそれぞれの夢を叶えていった。
親父も野際さんも、もういない。
だけど、今ここに真瀬樹里はいる。
みんなの意志を受け継ぎ、
世界に立ち向かう、自分の殺陣と演技を創り上げている。
貴重な機会だから是非、体験して欲しい。
代を重ね、鍛えられて強くなる、日本映画の〈剣〉を。

映画監督・演出家 深作健太

<稽古回数>
全4回

<時間>
11月29日(木) 
@ 12:00〜16:00
A 17:00〜21:00
  
30日(金) 
@ 12:00〜16:00
A 17:00〜21:00

12月 6日(木) 
@ 12:00〜16:00
A 17:00〜21:00

7日(金) 
@   12:00〜16:00
A   17:00〜21:00


<参加費>
25,000円(税込み)4回通し
袴、木刀、帯レンタルされる方はクリーニング代1,000円頂きます。
学生限定割引20,000円(税込み)

<定員>
各クラス最大8名
@クラスを未経験
Aクラスを経験ありと募集しますが、クラス分けのご相談は承ります。
(応募者多数の場合は選考をさせて頂きます)
また、各クラスのそれぞれの見学もできます。
応募条件
16歳以上のプロ、アマを問わず、俳優。または俳優以外も大歓迎です。

銀座九劇アカデミアではこれからも魅力的なワークショップを開催していきますので、
今後とも宜しくお願い致します。



 
5798 ⇒RES
2018/11/02 19:31
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 Mail Website

卒業プロジェクト舞踊公演「Performing Body 2018」
身体表現の可能性を追求してきた卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body』は、2000年に始まり、今年で19年目を迎えます。

今年度は、創作民俗舞踊・コンテンポラリーダンス・コンテンポラリージャズダンス・バレエからなる全9作品をお届けします。

日本各地に伝わる民俗舞踊と日本舞踊の中に題材を得て、伝統芸能の本来の意味を残しつつ、自らの世界観を加えた創作民俗舞踊。そして、今この時代を担う私たちの感性や想像力によって創り上げられる、枠にとらわれないコンテンポラリーダンスとコンテンポラリージャズダンス。さらに国際的バレエダンサーであり振付家の堀内充先生による新作バレエ「星空と海」が華を添え、バラエティに富んだステージとなっております。


本公演は、4年間舞台芸術を学んできた4年生ダンサー・スタッフにとって、集大成のパフォーマンスとなります。個性あふれる4年生が後輩とともに創り上げるラストステージにぜひお越しください。


色とりどりの物語が今、幕をあける。




【公演概要】

□公演タイトル:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業プロジェクト舞踊公演
          『Performing Body 2018』
□振付:
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科4年生
堀内 充 (玉川大学芸術学部非常勤講師)
□振付監修:
小山 正師(玉川大学芸術学部教授)
堀内 充(玉川大学芸術学部非常勤講師)
神崎 由布子(玉川大学芸術学部非常勤講師)
青山 典靖(玉川大学芸術学部非常勤講師)
杉崎 泉(玉川大学芸術学部非常勤講師)
楠原 竜也(玉川大学芸術学部非常勤講師)
□指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員
□出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生
□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
      小田急線「玉川学園前」駅 北口より徒歩15分
□公演日時:〈全5回公演〉
11月28日(水) 18:30
11月29日(木) 18:30
11月30日(金) 18:30
12月 1 日(土) 18:30
12月 2 日(日) 13:00
※上演時間は140分を予定しております。(途中休憩あり)
※受付開始は開演の45分前、客席会場は30分前となります。
※本公演は未就学児の入場をご遠慮いただいております。
□入場料:無料・全席自由席(要予約)
□チケット取り扱い:2018年11月5日(月)より受付開始
 電話予約:042-739-8492(PA制作室)【平日 16〜20時/土 13〜17時】
 Web予約:https://stage.corich.jp/stage_main/78003
□特設サイト:https://pa2018aki.jimdofree.com
□お問い合わせ:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)
          〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
          TEL/FAX:042-739-8092



 
5797 ⇒RES
2018/10/17 21:58
さくらさくらカンパニー Mail Website

2019年2都市公演 出演者オーディション
さくらさくらカンパニー 2019年4.5月
2都市公演出演者オーディション スタート!


さくらさくらカンパニーが主催する東京・関西2都市に出演する
20歳以上の女性を大募集!

東京・ひの新選組まつりとタイアップした舞台を東京・関西で上演する
2都市公演も今年で6年目。
2019年4・5月の舞台に出演する役者・ダンサーの募集を開始します。

さくらさくらカンパニーの過去公演については
http://fakikaku.comをご参照ください。



■公演概要■

・上演作品:未定ですが、ミュージカル・レビュー的なものになる予定

・上演日時:

 【関西公演】2019年4月6日(土)〜7日(日)   兵庫県神戸市・KAVCシアター
 【東京公演】2019年5月上旬 土日        東京都日野市・ひの煉瓦ホール

 ※いずれも前日にリハーサルがあります。


■募集要項■

・20歳以上の女性。経験不問・
 プロダクション・劇団等に所属している方でも可。

・2都市公演、両方に出演できる人

・1月からの稽古(土日祝)及び本番のスケジュールを優先できること

・チケットノルマ 20枚あり(大阪公演のみ)
 東京公演はノルマなし。ただし宿泊・交通費程度の負担あり


■稽古日程■

・稽古場所  豊中市など大阪府下

・稽古日時  2018年1月中旬以降の土・日・祝日


■その他■

・稽古初日は参加必須

・オーディション合格者の方には、公演参加契約書を交わしていただきます。
 プロダクション所属などの場合は事前に契約先にご確認ください。



オーディション情報

■日程■

 
 2018年11月24日(土)  13:00〜
 2018年12月 1日(日)  18:00〜

 豊中市立 青年の家いぶき
 (阪急宝塚線 服部天神駅 徒歩約10分)

 どちらかご都合の良い方をお選び下さい。

 MAPへのリンクはこちら (Google MAP が開きます)


■オーディション内容■

●面接

●実技(基本動作:演技、歌、ダンスなど)

※応募人数多数の場合は集団面接、集団実技となる場合があります。

※オーディション参加ご希望の方はWEBからお申し込み下さい。

※後日、オーディション会場、時間など詳細をメールにてお知らせいたしますので、
 sakura2com@fakikaku.comからのメールを受信できるよう設定をお願いします。

●受験料:無料

  締め切り:2018.11.30(金)

■合否通知■

 オーディションの合否はおってカンパニーより連絡いたします。


■お問合せ先■

 ご質問等、なんでもお気軽におたずねください。

 sakura2com@fakikaku.com

 ※土日祝日にかかるご質問には返信が遅くなりますので
   何とぞご容赦ください。



 
5796 ⇒RES
2018/10/12 17:08
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 Mail Website

沖縄巡回公演『ちゃんぷるーシアターvol.18』凱旋
ホットでほっこり ときにはホロリ。
絵本や童話を演劇に、愛に溢れる作品いっぱい!

家族みんなで一緒になって楽しめる、ファミリーステージ「ちゃんぷるーシアター」が今年もやってきます!

「ちゃんぷるーシアター」は毎年、全国各地の学校やホールで巡回公演を行っています。
今年の夏も沖縄県内各地の教育機関や福祉施設で全23会場、27公演行い、3711人のお客様に観劇いただいております。
沖縄巡回公演を終え、11月8日(木)〜11日(日)に凱旋公演を実施します。

今年は、大人気作品“木村裕一作”「おおかみなんてだーいすき」や宮西達也より「おまえ、うまそうだな」、日本民話より「かさこ地蔵」そして、毎年恒例の観客参加型“いわむら かずお作”「エンとケラとプン」など笑顔はじけるキラキラした全18作品をお届けいたします!
どのお話を上演するかは当日のお楽しみ!

脚本・構成・演出:太宰久夫
出演:ちゃんぷるーシアターカンパニー
========================
『ちゃんぷるーシアターvol.18 凱旋公演』

【公演会場】
玉川大学3号館 演劇スタジオ(小田急線「玉川学園前」駅北口より徒歩15分)

【公演日程】
平成30年 
11月8日(木) 18:30-
11月9日(金) 18:30-
11月10日(土) 12:00-
11月10日(土) 18:30-
11月11日(日) 12:00-
11月11日(日) 17:00-
※上演時間は昼公演が1時間半、夜公演が2時間半を予定しています。

【チケット】
無料・全席自由<要予約>
※受付開始時間は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。

【チケット予約・お問い合わせ】
2018年10月15日(月)16:00より予約受付開始

電話予約: 042-739-8492(平日16時〜20時/土曜13時〜19時)
メール予約: pa-info@art.tamagawa.ac.jp
(全日24時間・各回公演前日22:00送信分まで受付けます)

※ご予約の際、電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。

@お名前(フリガナ)
A電話番号
B観劇希望日時
Cご希望チケット枚数(大人、こども)
※大人…中学生以上 
こども…小学生以下

※2日経ってもこちらからメールの返信が無い場合は、ご予約が完了しておりませんのでお手数ですが再度メール、もしくはお電話にてご連絡ください。 
※全席自由席です。開演時間を過ぎてご入場の場合、ご予約されていても、お席にご案内できない場合があります。余裕をもってお越しください。
※頂いた個人情報は公演の運営以外には使用せず適切に管理いたします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/be6b2b21451969
↑こちらのメールフォームからも予約できます!

ホームページ:ちゃんぷるーシアター公式ホームページ
https://champlootheatre.wixsite.com/mysite

======================

皆様のご来場、こころよりお待ちしております!



 
5795 ⇒RES
2018/10/06 13:03
nameless-studio Mail Website

『冥途航路のルシフェル』ご案内
■ La.らたかるた × ネームレススタジオ共同プロデュース
『冥途航路のルシフェル』
作・演出 佐野弥生  

無から生まれて無に還る
死は魂の帰郷
恐れなくて良いのよと
エンジェルが俺に囁いた

■公演日
2018/10/19(金)〜21(日)
■開演日時
19日(金)19時
20日(土)15時 / 19時
21日(日)15時
(開場は各回の30分前となります。)
■料金(全席自由)
前売 3,000円
当日 3,500円
学生 2,000円
(未就学児はご遠慮ください)
■劇場
杉並公会堂(B2F)小ホール
東京都杉並区上荻1−23−15
JR、東京メトロ、荻窪駅 徒歩7分
http://www.suginamikoukaidou.com/access.html

■出演(順不同)
上村依子
外海多伽子
萩原萠
越山深喜
呑山仁奈子
あしまゆぅみ
藤本洋子
諸橋玲子
笹岡洋介(東京芸術座)

■チケットのお申し込み
チケットフォームURL
https://www.quartet-online.net/ticket/luciferonthesea

■オフィシャルホームページ
https://nameless-studio20.amebaownd.com

■予告動画
https://youtu.be/9hjd_s6IQ3Y

■チケットプレゼント
10/20(土)の19時からの回に5名様をご招待致します。
ご希望の方は10月15日までにluciferonthesea@gmail.comにお名前・連絡先電話番号をお知らせください。
10月18日までに、当選者にのみ、メールにてご連絡致します。
メールのタイトルに『20日土曜19時チケットプレゼント』と明記ください。
luciferonthesea@gmail.comのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。

■お問合わせ
luciferonthesea@gmail.com



 
5794 ⇒RES
2018/10/02 16:34
駿河台下スタジオ(ライブスペース) Mail Website

格安レンタルキャンペーン!バンドライブや朗読、トークライブにも!!
駿河台下スタジオ(ライブバー/レンタルスペース)
東京都千代田区神田神保町1-21-5
三省堂アネックスビル B-1

秋のスペシャルサンクスキャンペーン
下記日程に限り特別価格『32,400円』で終日利用(箱貸)致します。
(設置の音響・照明のご利用も含まれます/オペレーションご希望の場合は格安で対応可能。)

ご利用用途=アイドルイベント・トークイベント・朗読会・音楽セッション・バンドライブ・軽演劇・その他、、、
※常時バンドライブのセットが組まれています。特別価格での提供はセットや照明等の大幅設営転換のない範囲でのご利用とさせて頂きます。(設営転換が必要な場合はご相談下さい。)
「キャパ=着席40〜50名」
その他、ドリンク提供可能、ご相談ください。

【特別価格対象スケジュール】
10月13日(土)
10月14日(日)
10月20日(土)
10月21日(日)
10月27日(土)
10月28日(日)

お問い合わせ/お申し込みは
surugadai@tigerpit.jp

駿河台下スタジオ(田中)まで。



 
5793 ⇒RES
2018/10/01 21:01
フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局 Mail Website

ショプノ・ドル 『30世紀』
フェスティバル/トーキョー18より、アジアシリーズvol.5のご案内です。

遠い地からココへ、ココから遠く未来へ。響き合う平和への願い

 バングラデシュの劇団ショプノ・ドルが、2002年以後17年間にわたり、広島平和記念日にあわせて上演し続けてきた代表作が、ついに日本初演を迎えます。
本作は、広島・長崎の被爆者の証言、核開発や原爆投下の関係者への問いかけを軸にしたベンガル人劇作家バドル・ショルカルの戯曲(1966年)に、バングラデシュの現代史や現在の世界情勢を盛り込み、脚色したもの。劇団代表で、脚色も手がけたジャヒド・リポンの演出は、語りと歌で綴る伝統の演劇形式に倣いつつ、色鮮やかな織物、情報の象徴でもある新聞紙、俳優の身体を駆使し、力強いメッセージを発信します。
 なお、会場となる東京芸術劇場は、ベンガル言語運動(1952年)の記念碑「ショヒド・ミナール」(複製)が置かれた池袋西口公園に隣接します。パキスタン統治時代の バングラデシュ(注)では当初、国語として認められていなかったベンガル語で書かれた戯曲の上演は、時と場所を超えた平和への願いを幾重にも響かせるものとなるでしょう。
(注) バングラデシュは、1971年にパキスタンより独立。


フェスティバル/トーキョー18主催プログラム
アジアシリーズ vol.5 トランス・フィールド
ショプノ・ドル 『30世紀』

作:バドル・ショルカル
脚色・演出:ジャヒド・リポン

▼日程:2018/11/03 (土) 〜 2018/11/04 (日)
▼会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
▼出演:ジャヒド・リポン、ジュエナ・ショブノム、フォズレ・ロッビ・シュコルノ、アブドゥル・ハリム・シクダル、アブドゥル・シャマド・ブイヤン、モハマド・シャカワト・ホセン、モハマド・メヘディ・ハサン、ジュレカ・アクタル、ジェブン・ネサ、アラウッディン・オプ、オニンド・オントリッカ、ニショルゴ・ショブノム
▼タイムスケジュール: 11/3 (Sat) 18:00、11/4 (Sun) 14:00★
  ★=終演後、ポスト・パフォーマンストークあり
  ※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前
▼チケット:
一般前売:3,500円
当日:4,000 円
学生:2,300円
ほかセット券あり

先行割引 ¥2,500
5演目セット ¥2,800
3演目セット ¥3,000
学生
※当日券共通。当日受付で要学生証提示 ¥2,300
高校生以下
※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示 ¥1,000

▼予約・お問い合わせ:https://www.festival-tokyo.jp
企画・主催:フェスティバル/トーキョー
共催:国際交流基金アジアセンター



 
5791 ⇒RES
2018/09/29 13:44
朝野十字 Mail Website

公演情報サイトを作りました
こんにちは。
公演情報を登録したり検索したりできるサイトを作りました。
ぜひ試してみてください。
すべて無料でご利用いただけます。
ただし、個人で作成したものなので、不具合が生じたり、
不具合が生じた場合の対応に時間がかかったりする
可能性がありますが、そのときはごめんなさい。
ご意見・ご要望は管理人のメールかツイッター宛にお願いします。

東京開演インデックス
http://asanojuji.starfree.jp/



 
5790 ⇒RES
2018/09/26 18:09
銀座九劇アカデミア Mail Website

【銀座九劇アカデミア】現在募集中のワークショップのご紹介
銀座九劇アカデミアです

現在募集中の
千葉雅子氏ワークショップ『芝居創りのための稽古』
松村武氏ワークショップ 『異世界へと通じる演劇への扉』
蓬莱竜太氏ワークショップ『出会うこと、共に創る演劇、いつか劇場で』
3つのワークショップの情報をご紹介させていただきます。

まず1つ目に、明日から開催します千葉雅子氏WS「芝居創りのための稽古」のご紹介です。

千葉雅子『芝居創りのための稽古』

<講義概要>
劇団「猫のホテル」主宰。
そして劇作家・演出家・俳優として多方面で活躍する
千葉雅子氏がゲームや即興稽古などを通して、
想像力をふくらませ、シーン創りに反映させることを体験するワークショップを開催します。
稽古場の化学反応を楽しみましょう!

<講師プロフィール>
千葉雅子
90年劇団「猫のホテル」を結成。
作・演出・役者として幅広く活躍。
女優としては、はえぎわ、イキウメ、阿佐ヶ谷スパイダース
柿食う客、KAKUTA、モダンスイマーズなど他劇団への客演も多い。
また、落語界屈指の人気を誇る柳家喬太郎と組んで落語会「きょんとちば」では、
新作落語の書下ろしと古典落語も披露している。

<講師コメント>
日々の稽古を重ねて、演劇が生まれる。その稽古によって、役者が磨かれる。
劇団において、ひとつのシーンを創るために必要な稽古は、役者によって様々に展開していきます。
個性と組み合わせで広がる世界。心弾む時間を体感しましょう。

<講義詳細>
【イベント回数】
2クラス制 全4回
前半2日、後半2日の参加もできます。
(今回は10月4日・5日の後半2日のご紹介となります。)

【時間】
10月4日(木) 
1クラス 12:00〜16:00
2クラス 17:00〜21:00
 
10月5日(金) 
1クラス 12:00〜16:00
2クラス 17:00〜21:00

【定員】
各クラス最大20名

【応募条件】
18歳以上のプロ、アマを問わず、俳優。または俳優以外も大歓迎です。

【参加費】
10月4日・5日 1クラス または 2クラス選択制
13,000円 (税込み)

ワークショップ情報ページ
https://asakusa-kokono.com/academia/2018/08/id-5694


つづきまして、松村武氏WS『異世界へと通じる演劇の扉』のご紹介です


松村武『異世界へと通じる演劇の扉』

<講義概要>
劇団EXILEやシス・カンパニー公演への脚本・演出等、数多くの演出や脚本を手がけるカムカムミニキーナ主宰・松村武が本格ワーク・ショップを「銀座九劇アカデミア」で開催します。
*ワークショップの基本的な形態は、まずは初対面の参加者同士が、
お互いを知り、知ってもらう時間から始まり、
その後、チームに分かれての集団創作を一日の最後に発表します。
その際、テキストを使うこともあります。
*四日四コマで様々な方法を体験した上で、最後のコマの最終発表に繋げます。
*演劇経験の有無は全く関係ありません。初心者でも問題ありません。台詞術や演技術の訓練ではありません。
あくまでも、偶然集った多彩な人々の集団で、一期一会の異世界を創造する、短期間の本番の現場であるととらえてもらえればと思います。

<講師プロフィール>
松村 武(まつむら たけし)
1970年生、奈良県出身。
早稲田大学在学中の1990年、カムカムミニキーナを旗揚げ。以降劇団の全作品の作・演出を担当。自らも俳優として出演。
外部出演では、PARCO公演『ラヴ・レターズ』、NODA・MAP『ロープ』、阿佐ヶ谷スパイダース『はたらくおとこ』、ラッパ屋『筋書ナシコ』、劇団3〇〇『ゲゲゲのゲ』などがある。
2003年には史上最年少で明治座11月公演『三人吉座~東青春(えどのあかつき)』の脚本・演出を手がけるほか、2010年に演出をつとめた青山円形劇場で上演された『叔母との旅』では、新たな演劇的表現を開拓し、
読売演劇大賞の優秀作品賞に選ばれる等四部門にノミネート。俳優としても演出家としても、近年活動の幅を広げ、メディアからの注目も熱い。

<講義詳細>
【イベント回数】
2クラス制 全4回

【日程】
10月8日(月)、9日(火)、15日(月)、16日(火)

【時間】 
1クラス 14:00〜17:00
2クラス 18:00〜21:00

【定員】
各クラス最大20名
定員数に達した日に締め切ります。
(締め切り時、応募者多数の場合は選考をさせて頂きます)

【応募条件】
年齢、性別、経験問わず。好奇心のある方。

【参加費】
25,000円(税込み) 全4回通し

ワークショップページ
https://asakusa-kokono.com/academia/2018/08/id-5699

最後に蓬莱竜太氏WS『出会うこと、共に創る演劇、いつか劇場で』のご紹介です。



蓬莱竜太『出会うこと、共に創る演劇、いつか劇場で』


<講義概要>
劇団モダンスイマーズの座付作家として全公演の作・演出を務める蓬莱竜太さんが、
銀座九劇アカデミアで、新しい才能と出会うためのワークショップを開催します。
【蓬莱竜太さんコメント】
これからの人たちと芝居を作りたい、そう感じ始めて幾年。きっかけは色々あった。
劇団と共に歳をとったこと。地方で若い力と芝居を作ったこと。新しい執筆意欲を欲したこと。
何より演劇を創りたい人達にもっと多く出会いたいと思ったこと。しかし中々接点はない。
よくよく目を凝らすと今演劇の道を歩きたい若者たちには表現するチャンスや場所がそう多くはないのだなあと実感するようになった。
狭い世界だが、閉ざされている。行き場のない者たちが集まっても劇場費は高い。安く借りられるアトリエや小さな空間で各々がしのぎを削る形となる。
無論それを否定するつもりはないが、ただこのままいくと日本の演劇界はより狭い場所に点在していくものだけになりはしないか。
商業演劇は大きな場所、若者の表現は狭くわかりにくい場所、という二分化の道を辿りはしないかと危惧してしまう。
この講師にチョイスされたのは僕がその二つの中間にいるからではないかと勝手に想像している。つまりハシゴである。しかし僕にとっては渡りに船。
僕はモダンスイマーズとは別にこれからの人たちと東京で、劇場で、舞台を作れる集団、ユニット、劇団、呼び方はなんでもいいがそういう場所を作りたいと常々考えていたからだ。
そう感じ始めて幾年。忙しさにかまけて中々動き出せずにいた。今回このお話をいただいて、その一歩を踏み出すきっかけになりはしないかと、そう思っている。とにかく出会うこと。
僕たちにはまずそれが必要で、それからのことは、それから一緒に考えよう。いろんな役者と創りたいし、色んな役者の存在を世界に示したいと思っています。

でも気軽にね。

<講師プロフィール>
1976年兵庫県生まれ。
1999年に劇団モダンスイマーズの旗揚げに参加、以降、座付作家として全公演の作・演出を務める。代表作として「デンキ島」「夜光ホテル」「死ンデ、イル。」「悲しみよ、消えないでくれ」「嗚呼いま、だから愛。」などがある。
劇団外の作・演出作品に「ハンドダウンキッチン」「罪」「正しい教室」「星回帰線」劇作に「まほろば」(第53回岸田國士戯曲賞受賞)
「エネミイ」「木の上の軍隊」「母と惑星について、および自転する女たちの記録」(第20回鶴屋南北戯曲賞受賞)などがある。
また、赤坂大歌舞伎「夢幻恋双紙 赤目の転生」の作・演出やNHKドラマ「平成細雪」などの脚本を手掛けたりと、活躍の場は多岐にわたる。
劇団モダンスイマーズ http://www.modernswimmers.com/
<講義詳細>
【イベント回数】
全5回 2クラス制(クラスをお選びください)

【日程】
11月03日(土)
11月10日(土)
11月17日(土)
11月24日(土)
11月25日(日)

【時間】
1クラス・・・12:00〜16:00
2クラス・・・17:00〜21:00

【定員】
各クラス 最大20名
応募締め切り 10月14日(日)
(締め切り時に応募多数の場合は書類選考させていただきます)

【応募条件】
16歳以上の役者、または目指す人
(18歳未満の方は保護者の了承を得ていただきます)

【参加費】
30,000円(税込み)

ワークショップページ
https://asakusa-kokono.com/academia/2018/09/id-5749

以上3ワークショップとなります。

お申込み、質問等ございましたら
info_academia@lespros.co.jp
までお願い致します。

銀座九劇アカデミアではこれからも魅力的なワークショップを開催していきますので、
今後とも宜しくお願い致します。



 
5789 ⇒RES
2018/09/25 00:41
市民劇場TAMA Mail Website

市民劇場TAMA第50回記念公演【BREATH】公演のお知らせ
市民劇場TAMA第50回記念公演【BREATH】

15人の男女をめぐるクリスマス・ラブストーリー。
恋人たち、家族、恩師や恩人など、さまざまな愛のかたちが描かれるハートフルな舞台です。

市民劇場TAMAは創立34年目にして、ついに50回目の公演を迎えることができました。
長い間見守ってくださった皆様のおかげです。
ありがとうございました。
今年いちばん早いクリスマスプレゼントをぜひお楽しみください。

ご予約はこちら
https://ticket.corich.jp/apply/92767/

<公演日時>
2018/10/07 (日)18:30-
2018/10/08 (祝)12:30- / 16:00-

<会場>
多摩市立関戸公民館・ヴィータホール(京王線聖蹟桜ヶ丘駅前)

<脚本>
成井 豊(演劇集団キャラメルボックス)

<演出>
寺園利光

<出演>
悠茉
谷口由季
高橋勇美
河村由美(お芝居の工房ちゃとらん)
矢尾・D・学
夏目彩羽
河村卓哉(お芝居の工房ちゃとらん)
寺園伴子
小川健太
貫井千広
常本遊大
寺園七海
横田まさこ
寺園悠之介
五十嵐文夫

<料金>
一般:1500円
高校生:1000円
小中学生:500円
未就学児は無料です



 
5788 ⇒RES
2018/09/22 01:25
デッドストックユニオン Mail Website

2019年3月公演出演者募集
こんにちは。
デッドストックユニオンです!
今回、2019年3月に上演する『微笑みを分け合えば雨は上がる』の出演者を募集する事となりました!

個性豊かな客演陣、バラエティーに富んだ役者達での作品創り。
デッドストックユニオンの、笑って泣けるエンターテインメントに出演したい!という方の応募をお待ちしています。

【デッドストックユニオンとは?】
笑って泣けるポップな人情喜劇を年に3本上演しています。
拠点は東京。作品はすべて新作書き下ろしです。
また、制作した映画「ただいま!」が第10回沖縄国際映画祭で上映されるなど、舞台だけでなく映像制作にも力を入れています。
この映画には過去の公演出演者も多数出演しています。
次回公演の出演者にも映画出演のチャンスが!
さらには、メンバーになると事務所所属のチャンスも!

ただいま、個性的でパワフルな出演者を募集中。 熱意ある、新しい個性との出会いを期待します!


【募集内容】個性とエネルギーのある役者、男女若干名

▼公演日程:2019年3月19日〜3月24日
@ウッディシアター中目黒

▼稽古日程:2019年2月中旬から(予定)。スケジュール調整は可能です 。

▼応募資格:18歳〜40歳の男女。経験不問。プロダクション、劇団に所属している方でも可。

▼応募方法:
【郵送の場合】       
1、履歴書(必要事項、身長、体重、3サイズ、芸歴を明記)
2、写真2枚(全身、顔正面アップ)
3、住所氏名を明記した返信用封筒
4、82円切手3枚
以上4点を同封し、下記住所へ郵送して下さい。

〒143−0016 東京都大田区大森北3−27−1♯202
デッドストックユニオン「3月公演出演者募集」M係 


【メールの場合】
1、氏名、住所、年齢、性別、生年月日、身長、体重、3サイズ
2、経歴、志望動機を明記
3、写真2枚(全身、顔正面アップ)を添付。プリクラは不可。
4、電話番号、メールアドレスを明記
以上4点を明記の上、件名を「3月公演キャストオーディション」として、dsu@wave.plala.or.jp までご応募下さい。

※携帯から応募の場合は上記メールアドレスからメールを受け取れるように設定をお願い致します。


▼締め切り:10月20日消印有効


▼選考方法:面接、実技選考。応募書類到着後、オーディション日時をお知らせ致します。(オーディションは随時行います)

▼備考:審査料なし。ギャラ支給(出演条件は、キャストの経験、実力に応じて決定させて頂きます)。ノルマ、チケットバックあり。応募書類の返却不可。


ご参考までに、団体公式ホームページ(http://dsu.lovepop.jp/)にて過去の公演風景を掲載しています。
団体概要や次回公演の詳細もありますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

団体Facebookでは、活動状況を細かくアップしておりますので、是非参考にして下さい。
https://www.facebook.com/f.deadstockunion/

たくさんのご応募お待ちしております!



 
5787 ⇒RES
2018/09/20 15:52
わらび劇場 角田 Mail Website

第六回こまち演劇祭 昭和芸能舎「フラガール」
10/7.8 2日間 わらび劇場主催でわらび座小劇場にて
舞台「フラガール」(昭和芸能舎版)を開催する運びとなりました。
(第六回こまち演劇祭)
https://www.warabi.gr.jp/?1535100442
◆舞台「フラガール)は
映画「フラガール」や映画「パッチギ」NHK連続テレビ小説「マッサン」などの
脚本を手掛けた羽原大介氏の脚本・演出による映画「フラガール」の舞台版です。
東北ではあきた芸術村のみでの公演となります。
 東京では赤坂RED/THEATERで上演され
全公演が満席、大好評のうち終了。
そして今回東北ではじめて公演が決定しました。
今回も昭和芸能舎さんファンのお客様が東京・仙台などからも、
続々とご予約のお問い合わせいただいております
→https://natalie.mu/stage/news/288630
■第六回こまち演劇祭 
■日時:2018年10月7日(日)@10:30/A14:30
    8日(月・祝)B10:30/C14:30
■場所:あきた芸術村・小劇場(仙北市)
■主催:わらび劇場
■チケット料金
前売 3,000円(税込) / 当日 3,500円(税込)
 ※ファンクラブは10%オフ 劇場申込対応のみ
 ※未就学児のご入場はご遠慮頂いております。
残席少なくなってきております。
この機会にぜひぜひご観劇ください。
■チケット取り扱い 
あきた芸術村予約センター 0187-44-3939
(月〜土 8:30〜17:30)
E-mail:gekijyo1@warabi.or.jp
わらび座オンラインチケット https://www.warabi.jp/ticket/




NEXT→
- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
記事No パスワード
- CLEVER BBS -
- ADMIN Login -