関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年12月13日

チェルッフィチュ『スーパープレミアムソフトWバニラリッチソリッド』東京公演

作・演出:岡田利規
出演:足立智充、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川崎麻里子、吉田庸、椎橋綾那


【会場】シアタートラム 〒154-0004東京都世田谷区太子堂4-1-1 TEL03-5432-1526
【公演日程】2019年1月
25日(金) 19:30
26日(土) 13:00/18:00
27日(日) 13:00/18:00
28日(月) 19:30
29日(火) 休演
30日(水) 19:30
31日(木) 19:30
2月1日(金) 19:30★
2日(土) 13:00★/18:00★
3日(日) 13:00★
★=英語字幕付き
【料金】一般:4,000円 24歳以下:3500円 高校生以下:1,500円 当日:各券種500円増 U24*:3,500円  友の会*:3,600円 アーツカード*:3,800円
*世田谷パブリックシアターチケットセンターのみ取り扱い。割引の対象・詳細はウェブサイトをご覧ください。

 東京にて、チェルッフィチュ『スーパープレミアムソフトWバニラリッチソリッド』が上演されます。
 「2014年の初演以降、世界13カ国22都市を巡った『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』。この度、本作がタイトルも新たに『スーパープレミアムソフトWバニラリッチソリッド』として戻ってきます!
 初演から4年を経て再創作される今作は、テキストはそのままに、新たなバージョンアップの要素としてこれまで以上にばかばかしいほどに動きの過剰さを加速させ、ほとんどダンス作品のような様相に昇華していきます。テキストに対して、身体とその動きを極端なまでに凌駕させるという方法によって、止まることのないコンビニの過剰さ、空虚さがあらわになり、そこに浮かび上がるのはまぎれもなく『いま』の私たちのすがたに違いありません。ますますスピードを増して分断する現代社会の本質を射抜く今作に、どうぞご期待ください。
 【演出家ステートメント】2014年に初演したコンビニエンスストアについての空虚な演劇を演出しなおします。ソリッドなバージョンにします。シュッとした空虚さ。音楽、身体の動き、発されるせりふ。それらが緊張したり弛緩したりする関係。スタイリッシュなバージョンにします。それによって上演の空間が主題で満たされてしまうようなスタイルで上演します。岡田利規」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

演劇BAR EGGPLANT主催『エグプラ祭』参加公演! 即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME年末年忘れスペシャル

【出演者】一明一人(株式会社プランニングエッグ ) 小野愛寿香(i_garden / ステージタイガー / インプロ部) 白石涼子(Sand Pit) 秋桜天丸(FIVECRANEGAME) and more...


【日時】12月29日(土)14:00☆/17:00☆
*受付開始・開場は開演の30分前を予定
☆FIVECRANEGAME初!アフターステージ開催!終演15分後より即興ライブの振り返りを行います。お客さんと一緒に目撃したライブの中でそれぞれの出演者が何を考え演じていたのかを振り返ります!即興の方法論?はたまた即興の解体ショー?ぜひご参加ください!(振り返りは30分程度を予定しております).
【料金】前売り :1500円 当日 :2000円 プラスワンドリンク制 (チケット代プラスワンドリンクの注文をお願い致します。)
【予約】こちらのウェブサイト *1ステージあたりの座席数が少ないので早めの予約をお願い致します!
【会場】演劇BAR Eggplant (〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目27-8永都ビル神戸ハンター坂地下1階)

【FIVE CRANEGAME概要】毎回5人のゲストと共にその場、その瞬間に行われる準備、仕込みまったくなしの即興・インプロイベント!!あなたと創る物語、、、全貌は劇場へ 神戸三宮にて隔月最終土曜に定期開催中!!!

 神戸にて、演劇BAR EGGPLANT主催『エグプラ祭』参加公演! 即興・インプロライブ FIVE CRANEGAME年末年忘れスペシャルが上演されます。
 「毎回5人のゲストと共にその場、その瞬間に行われる準備、仕込みまったくなしの即興・インプロイベント!!演劇BAR EGGPLANT主催のエグプラ祭りに参加し年末に行う年忘れインプロ(即興)ステージ!!普段の定期公演とは違ったゲームも!?そして、終演後のアフターイベントでそのステージを振り返りよりインプロを楽しめます!是非とも振り返りまでご参加ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、FIVECRANEGAMEウェブサイトまで。


FIVECRANEGAME Twitter : @FIVE_CRANEGAME
Facebook Page Blog


(船野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年12月12日

タイプスプロデュース ドルフィン・ブルーダンスフェス ダンサー募集

3年ぶりに、ドルフィン・ブルーダンスフェスが、座高円寺・2にて開催されます。あらゆるジャンルのダンサーを募集!集結したダンサーによる、躍動感溢れる舞台からお客様に感動と情熱をお届けします。
これまでの活動はtypes.jpまで。

【作品】Summer Sunset ~夏の予感~
2019年夏、それぞれ(ダンサー)の人生が交錯し、日々の生活が生みだす挫折、恋愛、友情、仕事、夢、そして希望。ダンスパフォーマンスからいくものストーリーが展開し、そこに感動が生まれる。
【場所】座・高円寺2
【作品構成:演出】パク・バンイル (日本演出者協会)
【日時】2019年
6月11日(火) 14:00(公開ゲネ) 19:00
6月12日(水) 14:00
【チケット料金・税込】一般前売・4500円 一般当日・5000円 大学生以下・3000円(学生証提示) 公開ゲネ/一般、学生共に・3000円
【リハーサル】2019年4月中旬に顔合わせ予定 以降、都内スタジオにてリハーサルを予定、本番一週間前のNG不可。スケジュールは振付家と調整しながら進めていきます。
【募集詳細】男女ダンサー。ジャンル不問。心身ともに健全な方。やる気に満ち溢れてる方。
【エントリー】ドルフィン・ブルーダンスフェスを明記して、プロフィールと画像(バストアップ、全身)を添付か郵送、電話番号も明記。書類審査合格者のみご連絡後、厳正な審査のためエントリー順に一人ずつオーディションをします。
【条件】チケットノルマあり(応相談)、ギャラあり、チケットバックありです 本番1週間前のNG不可。契約書を作成します

【送付先】メール こちらのメール
郵 送/Kazuma Production 〒130-0021墨田区緑2-13-19 秋山ビル302号 ドルフィン・ブルー係

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

workshopnavi この夏一番の話題となった大ヒット映画!『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』湯浅弘章監督による俳優の為のワークショップ開催決定!!

概要 12月27日(木)
湯浅監督がラブコールに応えて下さり1日限りのワークショップを開催致します!
これまで林海象監督や押井守監督のもとで助監督を務め、長編商業映画デビュー作となった『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が、原作コミックを最良の形で映画化したと口コミで話題沸騰!それが業界にも伝染し一躍脚光を浴びました。その湯浅監督が、この度、特別に当ワークショップに参加していただくことになりました!リアルな役者を選んで、ちゃんと良いものを作りたいという考えをお持ちの湯浅監督だからこそ、このようなワークショップでの出会いを非常に楽しみにして下さってます。湯浅監督の演出は、理想を押し付けるのではなく、役者自身の魅力を引き出す演出方法なので、役者は劇中で活き活きと演じることが出来ます。先に発表された、第43回報知映画 新人賞に『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』でW主演したヒロイン2人が受賞!同一作品で女優2人が受賞するのは初の快挙!
湯浅監督ご自身も引く手数多で次から次へと仕事のオファーが殺到中!現在も2本掛け持ちで ドラマの撮影中来年度も連ドラの撮影を控えています!湯浅監督と出会える貴重なこの機会、ぜひ見逃さないようご参加ください!!尚、定員になり次第締め切りとなりますので、ぜひお早めにお問い合わせください。

スケジュール
●【日程】12/27(木)14:00~18:00
●【場所】 都内
●【締め切り】定員となり次第締め切ります!
●【参加費用】10000(税込み)
※ご注意!!! 参加希望者多数により、2クラスに分ける場合があります!!
​その場合は、​A班13:15~16:15 B班16:30~19:30 となりますのでご注意ください!

湯浅弘章監督からのメッセージ
ワークショップは監督と役者、そして役者同士が出会う場所だと思っています。お気軽にご応募下さい!​
<湯浅弘章 プロフィール>
1978年8月29日生まれ。鳥取県出身。京都造形芸術大学在学中より自主制作映画やMVを監督し、卒業後は林海象監督や押井守監督のもとで助監督を務める。『流れる』(01)がPFFアワード2003技術賞(IMAGICA賞)を受賞。『まばたき』(06)がPFFアワード2006審査員特別賞を受賞。『花』(06)が第13回函館港イルミナシオン映画祭、第10回シナリオ大賞でグランプリを獲得するなど数々の受賞歴を持つ。押井守総監修の実写オムニバス映画『真・女立喰師列伝』(07)の一編『草間のささやき 氷苺の玖実』を監督し商業映画デビュー。以降、撮影監督を務めると共に、監督としてもテレビドラマ『増山超能力師事務所』(17/ YTV・NTV)、『ワカコ酒 Season1~3』(15~17/BSジャパン・TX)、『男の操』(17/NHK BSプレミアム)、『リピート~運命を変える10か月~』(18/ YTV・NTV)や、乃木坂46のMV・ショートムービーなど数多くの作品を手掛ける。『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で満を持して長編商業映画デビューを果たす。​

お申し込み方法
※お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いいたします。以下をご記入ください。
(1)お名前 (2)ふりがな (3)性別 (4)生年月日(年齢も) (5)2クラスの場合、どちらのクラス希望か​ (6)連絡先電話番号 (7)フリーランスか事務所所属か。所属の場合は事務所名もご記入ください。 (8)写真付きプロフィール(プロフィールはメール本文にご記入の上、写真を添付してお送りください) をお書きのうえ、メールタイトルを『湯浅弘章ワークショップ』とし、workshopnavi(at)gmail.com までお送りください。((at)を@に変えてお送りください) ​追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

詳細はこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年12月11日

TPAMフリンジ2019参加作品 譜面絵画vol.8『わたしたちの ひかりの いえ』

脚本・演出:三橋亮太 ●キャスト 小見朋生(譜面絵画) 宮ヶ原萌(譜面絵画) 宇田奈々絵 長田佳菜恵 河﨑正太郎 佐藤鈴奈(劇団木霊) 鳥居咲夏 松浦みる(いいへんじ) 松﨑義邦(東京デスロック) 村山和弥(三輪舎) ●スタッフ 演出助手:落合比奈、佐藤礼奈 舞台監督:折田彰平 照明:黒岩玲音 字幕:無着陽平(一○八寺Hz) 翻訳:牛島青 制作:長谷部利器(譜面絵画)、大川あやの(譜面絵画)、曽我彩乃 制作協力:谷川清夏 宣伝美術:三橋亮太(譜面絵画/無隣館)

●日程 2019年
2月15日(金)19:30
2月16日(土)14:00/18:00
2月17日(日)13:00◎/17:00◎
◎:アフタートークあり
・2月17日(日)13:00の回、終演後 ゲスト:三浦雨林さん(演出家・『隣屋』主宰)
・2月17日(日)17:00の回、終演後 ゲスト:綾門優季さん(劇作家・青年団リンク『キュイ』主宰)
●チケット(全席自由・税込) 一般:2,300円 U-25:1,800円 高校生以下:1,000円
※早割:12月31日(月)までにご予約された方は300円引(高校生以下は対象外)
※U-25、高校生以下チケットをお求めの方は、当日に年齢を確認できるもののご提示が必要となります。
●会場 SCOOL 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀 3-33-6 三京ユニオンビル 5F 三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある『おもちゃのふぢや』ビル5階
チケット予約

【カンパニープロフィール】2016年に発足された演劇団体。団員は5名。三橋亮太が全作品の脚本と演出を務める。"現実と虚構のあいだに流れるものは想像力である"と定義した上で作品を作る。作品の内外に存在する現実を応用し、新しい想像力を喚起できるかを模索するために、劇場に限らず、寺院やギャラリー、スタジオなどの様々な場所にて作品制作を重ねる。2017年、『そして、イントロダクション やがて、アウトロダクション』がシアターグリーン演劇祭vol.11で優秀賞受賞。2018年、『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』が第6回せんだい短編戯曲賞で最終候補。

 東京にて、TPAMフリンジ2019参加作品 譜面絵画vol.8『わたしたちの ひかりの いえ』が上演されます。
 「瞬間、光が漏れ・音が立ち、安全で拠り所として機能していた私たちの家が崩れていきました。思い出したのは、あの日、外に出たら、向かいの古い家がガシガシと重機で解体をしていて、数日後には更地になって、毎朝出かける時に見る風景がすっかり変わったことです。もし次に建てる時には、中庭が欲しいです。生活の中に、風を通したり日光を取り入れたいです。閉塞的なことは苦しくて嫌だから普段から自然と繋がりたいんです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

譜面絵画ホームページ twitter@Fumen_Kaiga Instagram.com/fumenkaiga

(長谷部さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

三栄町LIVE×fukui劇Vol.3『うねる物語と、お前とおれとおれの剣(仮題)』公演オーディション開催

三栄町LIVEでは2019年3月に行われます『三栄町LIVE✖fukui劇Vol.3』公演の出演者オーディションを行います。沢山のご応募お待ちしております。

【オーディション日程】1月13(日)、14(月)、19(土)、20(日)の13時~20時
【応募方法】『件名:fukui劇オーディション』
[1]氏名 [2]年齢 [3]簡単な経歴、自己アピール [4]オーディション参加可能な時間(上記日程期間より1時間ほどを目安にご指定ください 
[5]バストショットと全身写真
以上を明記の上 fukui劇のメールアドレスまでお送りくださいませ。こちらから詳細等折り返しご返信致します。

【作品概要】『うねる物語と、お前とおれとおれの剣(仮題)』(2014年作再演)
脚本・演出 福井しゅんや
公演日程:2019年3月22日(金)~3月31日(日)
劇場:三栄町LIVE STAGE(旧フラワースタジオ)
【あらすじ】記憶喪失の男フィリオスは目を覚ますと、豪華客船『グレネードエクセレント号』の地下室に軟禁されていた!同じように軟禁された国籍も性格もバラバラな6人の男女たち。彼らは、ありとあらゆる富を手に入れた伝説の大富豪ジャグラークと、その秘書ネイミーによって各国から集められた、選りすぐりの精鋭(ハンター)達だった!これから向かうところは、伝説の孤島『グレートアルバトロス島』だとジャグラークは告げる。そこにはなんと、呪われた伝説の秘宝『ゴールデンサファイア』が眠っていると言われている...。果たして、ジャグラークの真の目的とは!?そして、フィリオスの失われた記憶とは一体なんなのか!?呪われた伝説の秘宝、『ゴールデンサファイア』を巡る、血で血を洗う聖戦(デスマッチ)が今、幕を開けるー。↑というクソみたいな漫画を廃れた釣り雑誌『週刊釣りフィッシング』にて連載しているド腐れゴミ漫画家・埋め川☆かんすけと、それを支えたり邪魔したりする女子アシスタント・まその、あとそのクソみたいな漫画の登場人物たちが勝手に織りなすファンタジー・クライムサスペンス・バトルアクション・視聴者参加型恋愛リアリティー劇である。

【稽古予定期間】
2019年2月26日(火)~21日(木)(顔合わせは2月24日を予定)※集中稽古は3月6日から。それ以前は週3、4日の予定。
【参加資格】健康な18歳以上の男女。2月下旬頃からの稽古に参加できる方。稽古期間、公演日に参加できる方。(稽古NGは要相談、事務所に所属の方は許可があれば可)。皆で1つの作品を創る意識のある方(ダブルキャスト時はスタッフ作業もしていだく可能性がございます)
【条件】チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制です。
【オーディション場所】:練馬区の区民施設(詳細は参加者に追ってご連絡します)

■三栄町LIVEコンセプト 『次につながる現場』交流の場がこの企画のコンセプト。お客様、業界関係者との出会い、コンタクトの場が最大のコンセプトであり、この現場を通じて、次の仕事を勝ち取る役者を量産することが最大のテーマである。従来の小劇場の主流となっているチケットノルマを完全廃止し、出演者を次の現場へと繋ぐことをコンセプトとしており、各公演に、外部演出家、映画監督、助監督、プロデューサーなどの関係者を招待し、次に繋がる機会を完全バックアップ!
■脚本・演出 福井しゅんやプロフィール
1990 年 10 月、 奈良県宇陀市生まれ。京都造形芸術大学舞台芸術学科卒業、 同大学院芸術学部舞台芸術領域修了。 在学中より映像や舞台に役者として出演、演技・舞台演出を学ぶ。 2013 年、同大学舞台芸術学科卒業制作作品『蟲(むし)を解放(はな)つ。』にて優秀学生作品賞および学長賞を受賞。
《作品履歴》 2010 年 9 月京都芸術劇場春秋座にて、 第三エロチカ最終公演『新宿八犬伝第五巻ー犬街の夜ー』出演(演出;川村毅) ほか

■キャスティング:若宮亮
劇団エムキチビート所属。看板役者。殺陣・纏振り・柔道 ( 初段 ) などの経験がある。主な映画『 Death Note 』、日本テレビ『ごくせん』、舞台『マリアビートル』CM『NTTdocomo』などがある。今後の更なる活躍に期待される。
エムキチビート とは
明治大学公認演劇サークル『活劇工房』のユニット『エムキチビート』を母体に 2006 年演劇ユニットとして外部劇場へ進出。 2007 年より"劇団"としての活動を始める。年間 1 ~2 回の本公演をベースに、イベント公演・企画公演を定期的に企画し都内での活動を行っている。2016 年 8 月の紀伊国屋サザンシアター (主演:村井良太) 、2017 年1月には座・高円寺にて公演を行い盛況を得る。代表である元吉は鴻上尚史氏の劇団、『虚構の劇団』へ演出部にも所属する。作品としては、 90 年代の小劇場ブーム時代の演劇を独自のセンスでスタイリッシュにアレンジし、『生きる』というテーマをストレートに描き続けることを目的とする。史実や歴史をモチーフにし、映像・音・光を使ったパフォーマンス性の高い舞台で観客を魅了している。劇団の掲げるテーマは『いまここで生きていくこと』。その場に存在する生の強さを観客にまっすぐ届け、希望を浮かび上がらせていく。過去の公演経歴 三栄町LIVEHP

(福井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

T1project 俳優のための脚本・演出クラス 第17期 2019年1月開始メンバー募集

脚本を深く読めなければ、俳優は良い演技ができません。また演出家の違いによって演技の質に差が出るのは、俳優自身が演出家と同じように脚本を読み込めていない場合が多いということです。【台本を理解する】という作業が苦手なことから、『セリフの裏側の意味がわからない』『行間が読めない』『作品全体が見えないので、役を捉えられない=役作りがうまくいかない』『企画意図やテーマを受け取れないので、演出の意図がわからない=演出家の要望に沿えない』などの状況に陥り、現場で本来の演技を存分に発揮することができない俳優の方々に、お勧めのカリキュラムになっています。

■募集内容
・2019年1月14日(月)~6月17日(月)
・隔週月曜日20:00~22:00
・受講料(半年間)
[一般]:48,000円(+消費税)
[U29]:36,000円(+消費税)
[学生]:30,000円(+消費税)
★U29は、2019年1月14日時点で29歳以下の方が対象となります。
★学生は、高校・大学生、専門学校生、俳優・声優の養成所の生徒が対象となります。
★分割払いも可能です。お支払い方法の詳細はお問い合わせください。
・受講期間中は、演技のオープンクラス(通常2,500円)を無料で受講できます。
・経験不問。中学校卒業以上。半年後更新可能。

■応募方法
・履歴書
・顔写真(上半身)1枚
上記2点を、郵送・メール・下記フォームいずれかにて送付。
募集人員は先着決定順、20名前後です。
2019年1月12日(土)必着締切
■あて先・お問合せ 156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308 (有)T1project 俳優のための脚本・演出クラス 係
TEL  03-5301-2708 MAIL こちらのメール ※携帯メールの方で、迷惑メール設定をされている場合は、 上記アドレスの受信設定をお願い致します。
T1project 担当:滝沢有菜

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

【ノルマなし】喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ『ショートコメディ3連発!!!』メインキャストオーディション!

喜劇団R・プロジェクトでは、次回シュールコメディライブ『ショートコメディ3連発!!!』のメインキャストを募集致します。今回は、30分のショートコメディを3本やります!!!『やってみたい!』というそこのあなた!どうぞご応募ください。
先ずは、『ショートコメディ3連発!!!』作品紹介
一発目 AV現場の裏表
二発目 格闘家ハクション・クレイジーの記録 ~500戦無敗の男~
三発目 女子アナとマジックミラーとお天気お姉さんとビンタ

【こんな登場人物がいます】
(一発目 AV現場の裏表) 明日花キラリ【AV女優】 稲見恭一【AV男優】亀田智治 【使えない助監督】星野宏志 【この日1シーンだけ撮影にきた俳優】杉浦勇紀 【この日1シーンだけ撮影にきた俳優】
(二発目 格闘家ハクション・クレイジーの記録 ~500戦無敗の男~) ハクション・クレイジー 【格闘家】ボイス・クレイジー 【クレイジー一族・格闘家】マイク富永 【インタビュアー】高田みつえ 【お手伝いさん】倉本マナミ 【ハクションの愛人】
(三発目 女子アナとマジックミラーとお天気お姉さんとビンタ) 厳島彩 【女子アナ】中井南 【女子アナ】加藤愛華 【お天気お姉さん】熊田俊介 【ディレクター】亀田智治 【アシスタントディレクター】北村秀実 【スポンサー・北村製菓の社長】
上記の役をやっていただける俳優を募集します。

【以下 公演概要です】
喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ
作品名 『ショートコメディ3連発!!!』
一発目 AV現場の裏表
二発目 格闘家ハクション・クレイジーの記録~500戦無敗の男~
三発目 女子アナとマジックミラーとお天気お姉さんとビンタ
劇 場  遊空間がざびぃ(西荻窪)
日 程 2019年6月6日(木)19:00
6月7日(金)19:00
6月8日(土)14:00/19:00
6月9日(日)14:00/18:00
(4日間6ステージ)
稽 古 3月下旬くらいから週1の稽古を5回。5月初旬くらいから週3回程度。本番1週間前から毎日。計25回を予定。
稽古場 練馬区か武蔵野市のコミュニティセンター
チケットノルマ なし
報酬 あり チケットバック制ーチケット1枚につき1000円の報酬
【以上 公演概要でした】

【応募資格】[1]18歳くらい~46歳くらいまでの男性。[2]18歳くらい~46歳くらいまでの女性。
【応募方法】以下の情報をメールでお送りください。※件名を『メインキャストオーディション』でお願いします。
[1]お名前(フリガナ) [2]年齢 [3]性別 [4]連絡先
【応募締め切り】12月22日(土)
【オーディション】ご応募いただいた後、ご連絡させていただきます。オーディションの日時に、オーディション会場にお越しください。
【オーディション日時】12月24日(月)14時00分~16時30分の間 (13時30分受付開始。14時00分までに受付をお済ませください) ※14時00分オーディション開始
【オーディション会場】西久保コミュニティセンター(多目的室) 武蔵野市西久保1-23-7 最寄り駅 三鷹駅
【オーディション内容】演技と面接
【ご応募していただくメールの連絡先】こちらのメール 喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝
あなたのご応募お待ちしております。

(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

CiNEAST(シネアスト)映画俳優のための演技ワークショップ『フィルムアクターズラボ』(1月・東京)

大好評&初心者歓迎!役になり切るための定番講座。俳優に必要なことの全てを4回だけで習得する究極のワークショップ。優秀者には映画出演のチャンスも!!
■こんなことを学べます
リアリティのある演技を実現するには『自意識から解放される』必要があります。そのためにまず『徹底的な役作り』をすることから学びます。演じる準備が出来た段階でようやく、役作りを『演技に変換する方法』をお教えします。4回のワークショップを通じて、『自然で魅力的』な演技ができるようになります。
瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における『役作り』を独自のアプローチで実践します。どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。
これまで参加した方からは、『もっと早く知りたかった』『こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った』『役になりきる体験ができた』といった感想をいただきました。CiNEASTが自信を持ってお届けする、大好評の定番講座。演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめ!オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。
修了後、希望者は学んだことを実践するための『フィルムアクターズラボ・アドバンス』にお進みいただけます。(※選考あり)

■開催にあたって
どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。このワークショップは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。

■カリキュラム
第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)
第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)
第4回:撮影(役作りの成果を編集した映像からフィードバック)
■こんな方を対象としています
・18歳以上の男女
・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・他のワークショップに定着しない方
・プロの映画監督と接点を持ちたい方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など
■講師プロフィール 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品『Wiz/Out』が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年『記憶代理人』審査員奨励賞、2011年『リアルファミリー』グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画『リバースダイアリー』を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞、最優秀脚本賞を含む10の賞を獲得。
■開催スケジュール
全4回+撮影&編集した映像でのフィードバック ※進行状況によって20分程度延長になる場合あり
・集中コース・東京
1/5(土)13:00~20:00 ※3時間×2コマ(休憩あり)
1/6(日)13:00~20:00 ※3時間×2コマ(休憩あり)
・通常コース・東京
1/10(木)18:00~21:00
1/17(木)18:00~21:00
1/23(水)18:00~21:00
1/30(水)18:00~21:00
■開催場所 東京都品川区大井町
■参加費 2万5千円(税込) (※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
■応募方法 ホームページよりお申込みください。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

2018年12月10日

劇団創劇舎『未来の宝へ』出演者募集!

2019年3月30,31日4ステージ。劇団創劇舎、毎春恒例の朗読の会プロジェクト銀河『未来の宝へ』出演者募集!
ブラジル『カメのこうらはヒビだらけ』ロシア『おおきなかぶ』他世界の童話を台本を持たずにパントマイムを取り入れ、生演奏とともにおおくりいたします大人から子供たちまで楽しんでいただいてます創劇舎オリジナルドラマティックリーディング。

募集人数 健康で明るい男女、年齢経験国籍問わず稽古に8割以上参加出来る方8名。
稽古日程 2月の毎週木曜日と土曜日の18:00~21:30劇団事務所にて読み合わせ。駒込駅から徒歩で5分。
3月の毎週木曜日と土曜日の18:00~21:30プラス本番前の3日間18:00~21:30立ち稽古から通し稽古。田端区民センターにて。田端駅から徒歩で約10分位。

条件 参加費用 稽古場代6000円プラスチケットノルマ2000円✖20枚。ノルマ達成以上は全額ギャランティーです。
ノルマ並びに稽古スケジュール応相談します。
〆切は12月30日。メールにて簡単なプロフィール送信して下さい。連絡順に面談します。
メールアドレスはこちらのメール
問い合わせ 劇団事務所03-3827-5967(平日10:00~16:00)


(徳島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年12月 8日

STONEψWINGSアクティングスクール冬のワークショップ『スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ』

世界の俳優訓練の先駆者別役慎司が唯一無二の内容でお届けする、ウィンターワークショップ。アクティングスクール生も、一般の方も学べる短期集中型演技クラス。2018年、別役慎司はハリウッドとニューヨークで演技ワークショップを行いました。2019年も3月に渡米ワークショップを予定していますが、その前哨戦として冬のワークショップを行います。
今回は別役の専門であるスタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをドッキングした内容です。テーマは『関係性を深める』。登場人物間の関係性や、イメージとの関係性、台詞との関係性。スタニスラフスキー流のアプローチで理性に働きかけ、マイケル・チェーホフ流のアプローチで感性に働きかけ、深く掘り下げていきます。
役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるのです。他では学べない今回だけの特別なプログラムとなっています。この機会をお見逃しなく。

【期間】2019年1月12日(土)
【時間】1/12(土) PM1:00~6:00 *途中、適宜休憩が入ります。
【場所】スタジオフェザー (最寄り:後楽園・飯田橋) *詳しくはこちら
【定員】12名 *先着順。
【対象】16才以上 * 経験問わず
【参加料】6000円 (スクール生割引 5500円)

【申し込み方法】
メールで、住所・氏名・年齢・メールアドレス・簡単な演技経験・参加希望日を明記して、こちらのメールまでお送りください。もしくは、こちらのフォームから。返信をもって受付完了となります。返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。先着順です。定員に達しますと、キャンセル待ちになります。
詳細はこちらをご覧ください。

(水地さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇集団BAC メインキャストオーディション開催!

2019年05月に都内で公演する舞台のメインキャストを募集します!

【タイトル】BAC版『椿姫』!(仮名)
【劇場】オメガ東京 〒167-0043 東京都杉並区上荻2-4-12
【公演日】2019年 05月 14日(火) ~19日(日) 全09回
椿姫は世界中でもあまりにも有名な本人の実話を基にした長編小説です。その後世界中で映画や舞台、オペラにもなりました。あまりにも甘すぎるこの戯曲をときに激しく現代的にアレンジしていきます。
出演は15名~を想定。多くの役に見せ場を作っていきます。

<< オーディション情報>>
日時:2018年12月17日(月曜日) 10:00-16:00
場所:都内 書類通過者にご連絡
※オーディション料なし
募集人数15名程度
【応募条件】
◆心身共に健康な男女
◆20~75歳の男女。
◆経験不問。
◆ノルマなし。チケットバックあり。能力に応じてギャラあり。
◆稽古・本番に参加できる方。
【締め切り】12月10日12時
※詳細は website よりご覧ください。
お問い合わせ:こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年12月 7日

Double Spin 2019年2月 殺処分を題材にした舞台 出演者募る!&2019年 7月 出演者募る!

Double Spin 2019年2月 殺処分を題材にした舞台 出演者募る!

■募集概要■
Double Spin プロデュース vol.20 cry!cry!!cry!!!~犬達の遺言~
脚本/市村啓二 脚本監修/祖父江好美 演出/滝沢正光
■あらすじ■ 郊外にある動物愛護センター。9匹がたどり着いた先はとてつもなく『暗い』場所。死にたい『くらい』絶望を抱く。彼らに残された時間は7日間。しかしそれでも生きたい。だから『叫ぶ』命の叫び!!cry!cry!!cry!!!
■上演日程■ 2019年 2月1日(木)~3日(日)
1日(金)14時~、19時~
2日(土)14時~、19時~
3日(日)14時~
■仕込み日■ 1月30日、31日
■劇場■ シアターシャイン 阿佐ヶ谷 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15
■アクセス■ 東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。
■チケット■ 前売り/3200円 当日/3500円 学生割引/2700円(要証明) 高校生以下、無料
■稽古期間■ 1月5日~1月29日 週5日
■稽古場■ 世田谷区の施設を利用
■衣装■ 自前になります。
■応募資格■ 心身ともに健康で、人に違いを作りたい方、人に影響を与えたい方。

■募集要項 ■
[1]名前(ふりかな) [2]性別 [3]生年月日 [4]年齢 [5]電話番号 [6]所属・事務所(あれば) [7]過去の出演作品 [8]写真(上半身のみ1枚)
cry!cry!!cry!!!~犬達の遺言~ 朝日新聞から取材を受けて記事になりました!
こちらのメール



Double Spin 2019年 7月 出演者募る!

2019年 7月 出演者募る!!

■募集概要■
日常にまみれている僕たち人間は、あきらめと皮肉の中に生きています。あきらめているという事が空気のように透明で、ある事さえ知らない事すら知らないでしょう。もうそれは生まれ持っているもので手放す事が出来ません。『今、自分、あきらめがあるなぁ』それに気づいた時、人生に違いを作るとしたら、それは可能性を創作する事しかないでしょう。創作するだけでは、違いは作れない、あとは自分のありったけの言葉で、つたなくても、かっこよいものでなくても、会話をすることです。あなたの『あきらめ』や『皮肉』は、いつ登場して、どんな台詞を言って立ち去るのか、見届けるチャンスが、この物語にはいっぱいあります。

Double Spin プロデュース Vol.21 流星プラットホーム She shall return...someday! ~夢は忘れた頃にやってくる~
脚本/小林寿子 演出/滝沢正光
やわらかな満月の夜、女は優しい子守唄を歌う。駅の汽笛と女の歌声はあのビジョンを蘇らせる。プラットホームの『土』を踏みならす家族の形。辛い人生の中のちっぽけな自分は真実なのか?諦めずに立ち上がり流星の彼方を探しにいこう。夜の駅に磁石のように引き寄せられる人間模様ー

■上演日程■ 2019年7月25日(木)~28日(日)
25日(木)14時~ 19時~
26日(金)14時~ 19時~
27日(土)14時~ 19時~
28日 (日 14時~
■劇場■ シアターシャイン 阿佐ヶ谷 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15
■稽古期間■ 2019年 6月19日 顔合わせて 18時~22時まで
6月21日~7月19日まで 18時~22時
7月20日~22日まで 13時~22時まで
■稽古場■ 世田谷区の施設を利用します。
■仕込み期間■ 7月23日、24日
■衣装■ 自前になります。
■応募資格■ 心身ともに健康で、人に違いを作りたい方、人に影響を与えたい方。
■応募先■ こちらのメール(滝沢)
■募集要項 ■ [1]名前(ふりかな) [2]性別 [3]生年月日 [4]年齢 [5]電話番号 [6]所属・事務所(あれば) [7]過去の出演作品 [8]写真(上半身のみ1枚)
質問などありましたら、気軽に問い合わせして下さい。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年12月 6日

青春事情 第17回公演『カラフルモノクローム』

作・演出:大野ユウジ(青春事情)
キャスト:加賀美秀明(青春事情)、大野ユウジ(青春事情)/ 廣木 葵、寿寿(オクスリ/オヒトリ)、板本未緒(9-States)、村山恵美、大森つばさ/徳永笑美里
スタッフ:製作総指揮:松本 悠(青春事情)/クリエイティブサポート:伊藤 誠(青春事情)・西坂來人(青春事情)/演出助手:小泉亜美(劇団夢幻)/舞台監督:渡邊 歩(株式会社 RESON)/照明:富山貴之/音響:斎藤裕喜・河相朱音(Québec)・かねこしょう/舞台美術:奈良花美(劇団夢幻)/ 音楽:森 優太/宣伝美術:technicute/衣装協力:オガロコ/技術協力:きくたきちぞう/運営協力:百瀬みずき(シックスペース)


日時:2018年12月13日(木)ー18日(火)
場所:下北沢 OFF・OFFシアター(小田急線・京王井の頭線『下北沢駅』徒歩5分)
料金:[前売・当日共通/自由席]一般:3,500円 ハッピーフライデー割(12月14日のみ):3,000円 学生:2,500円(中学生以上は要学生証提示)

○青春事情とは? 青春事情は、2000年に高校時代の思い出づくりとして、一度きりの公演のために結成。2005年、居酒屋で酔った勢いで活動を再開。大野ユウジと伊藤誠を中心に『全員で作・演出』というスタイルで舞台を中心に、映画製作など幅広く活動中。"大人になりきれない大人たち"をテーマに、笑いの中にも人物の繊細な感情を描き、泣き笑いさせる舞台づくりに定評がある。2011年、第2回せんがわ劇場演劇コンクールにて、グランプリ・オーディエンス賞をW受賞。2015年、劇王東京Iにて優勝。2020年、武道館公演を目指している。
通常、前売り一般料金が3,500円のところ、3,000円に割引!
[**但し、12月14日(金)ハッピーフライデー割適用の2公演は除く]
【演劇交差点をご覧になった方への特別割引】通常、前売り一般料金が3,500円のところ、2,500円に割引!(全ステージ対象)
[申込み方法]予約フォームよりお申し込みいただき、備考欄に『演劇交差点を見て』とお書き添えください。
**事前予約の場合のみ承ります。当日の場合は割引致しかねますので、ご了承ください。

 東京にて、青春事情 第17回公演『カラフルモノクローム』が上演されます。
 「そこは北海道のとある写真館。正確には写真館だった場所。後片付けをしていて見つけた1枚の白黒の写真。そこに写っていたのは約70年前の写真館だった。時は昭和25年。写真館を営む男と、そこに集まる少しピントがズレた人々の物語。彼らのモノクロームの日常がカラフルに色づき始める!!
 下北沢を中心に活動する劇団『青春事情』と申します。今回は『平成』最後の年末に『昭和』のお話を上演いたします。今まで、なんとなく自分たちの親に向けてみた作品は作ったことはありますが、更に時代をさかのぼって、祖父母が生き抜いた時代に思いを馳せ参じてみようと思います。少し切なくノスタルジーを交えながら、青春事情らしく面白可笑しく昭和に生きた人々を描きます。ぜひ、この機会に青春事情をご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

青春事情ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団Player's World「夜の来訪者」

作・演出:作/内村直也 演出/榛葉雅也
キャスト:水野哲(株式会社BLUE BOAT BEANS)、江沢昌子(OFFICE薫)、塚川大介(KAMAYAN/シーグリーン)、秋田真穂(OFFICE薫)、菅原啓(OFFICE薫)、日高あすか(OFFICE薫)、榛葉雅也(OFFICE薫)
スタッフ:美術/山下治樹 照明/今中一成 舞台監督/石橋政人(劇団LIVES) 制作/忍守シン、榛葉弘行 宣伝美術/塚川大介


日時:2018年12月14日(金)~16日(日)
場所:てあとるらぽう(西武池袋線 東長崎駅 北口徒歩1分)
料金:前売・当日:3,800円 高校生以下:2,500円


 東京にて、劇団Player's World「夜の来訪者」が上演されます。
 「娘の婚約者を招き、結婚前の食事会を家族で開いていた、ある大会社の社長一家。その幸福でいっぱいの家族のもとに、一人の刑事が訪ねてくる。その刑事は、自殺したある女性について事情を聞きにやってきたのだが・・・
 〈劇団Player's Worldが贈る、往年の古典ミステリー!〉『夜の来訪者』---J・B・プリーストリーの傑作ミステリー戯曲(1946年)を、劇作家・内村直也が日本に紹介するべく舞台を戦後の日本に置き換えて翻案し、1951年に俳優座にて初演されました。以来、数多くの劇団・団体にて上演が繰り返されてきましたが、2012年を最後に国内での上演を見かけておりません(当方の調査の範囲です)。そこで優れた海外戯曲作品の舞台化に定評のある劇団Player's Worldが、満を持して、この傑作を蘇らせます。この作品は時代設定こそ60年余り前の高度成長期であり現在の日本とはおおよそ異なる様相ですが、富裕層と貧困層との格差を描くなど先見性のあるものとなっており、現代でも十二分にリアルな問題を提示しています。加えて時代や場所に左右されない緻密でサスペンスフルなストーリー展開が、観る者を謎解きの興奮と好奇心に満ち溢れた世界に誘い、捉えて放しません。ラストの二重にも三重にも渡るどんでん返しは、まさにミステリーの王道を行くものとして評価を受けています。主演は1967年のデビュー以来、数々のドラマ、映画、舞台に出演するベテラン俳優・水野哲。『鞍馬天狗』(1974~75年)の杉作役や『太陽にほえろ!』、NHK大河ドラマ『風と雲と虹と』などに出演し、近年は自ら旗揚げした劇団『ウォーラス一座』などで舞台活動を精力的に行っています。更には多彩な実力派俳優・声優を擁するオフィス薫よりベテラン女優・江沢昌子を迎え、重厚な物語を展開します。フレッシュな顔ぶれとしては、塚川大介(KAMAYAN/シーグリーン)、秋田真穂、菅原啓、日高あすか(いずれもオフィス薫)が揃い、演出を手がける榛葉雅也(オフィス薫)が重要な役どころで本作品を締めます。平成最後の年末、昭和の人間・家族ドラマの最高傑作を是非ご堪能いただけますよう、劇場『てあとるらぽう』までお越しください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年12月 5日

中野坂上デーモンズの憂鬱『来たれ!ちゃんとしたひと!』(中野坂上デーモンズの憂鬱WSオーディションのお知らせです)

『来たれ!ちゃんとしたひと!』中野坂上デーモンズの憂鬱WSオーディションのお知らせです

中野坂上デーモンズの憂鬱は新たな第2章を共に漕ぎ出してくださる、人間の仲間を募集しております。つきましてはワンコインで参加していただける『WSオーディション』を、2日間にわたり開催させていただくことになりました。年齢・職業・演技経験不問。WSのみの参加も大歓迎でございます。初心者の方も大歓迎でございます。ちゃんとしてない方も大歓迎でございます。ぜひ沢山の方々との出会いを心よりお待ちしております。

【WS日程】2019年2月2日(土)3日(日) 両日13時~21時を予定
【参加費】500円(2日間込み)オーディション参加・WSのみ一律
【場所】都内稽古場(板橋区・新宿区・北区エリアを予定)
【団体HP】

【オーディション募集要項】
・『4月8日』からの稽古及び『5月11日~13日(全4ステ)』の企画公演(短編50分)の作品に参加できる方
*稽古スケジュールは『基本週5日稽古・平日18時~22時・土日13時~22時』『本番1週間前は全日13時~22時』を予定、変則日あり。相談可です。
・年齢性別・演技経験不問
・自分のことをちゃんとしてると思ってる人
・勢いもあるのにちゃんとしてる人
・勢いはないけどちゃんとしてる人
・無断で消えない人
・大きな声を出したい人
・心身ともに不健康でもなんとかひと公演頑張れる人
・実生活のスケジュール等、割と融通のきく人
※万がいち参加者の方が予定数を上回った場合、オーディション希望の方の参加を優先とさせていただきます。
ご興味を持っていただいた方はこちらのメールアドレスまで勢いでご連絡ください。
上記アドレスに『氏名・連絡先・メールアドレス・オーディション参加希望かWSのみか』明記の上、ご連絡ください。確認しだい、詳細情報等を返信させていただきます。仮予約等は受け付けておりませんので、必ず来てくださるご予定の方のみ、ご応募ください。
また、ご質問等も上記アドレスまで、お気軽にご連絡ください!たくさんのちゃんとした方、ちゃんとしてない方との出会いを楽しみにしております!
募集締め切り 2019年1月13日(日)まで


(松森さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

【2019年5月】怪奇月蝕キヲテラエ 出演者募集オーディション

2019年5月に上演予定の『納期が私にもっと働けと囁いている』の出演者募集オーディションを行います。劇団活動も4年目を迎えるこの公演を期に、多くの方との出会いを求めております。たくさんのご応募お待ちしております。

■公演概要
怪奇月蝕キヲテラエdevice01『納期が私にもっと働けと囁いている』
作演出:三浦仁(怪奇月蝕キヲテラエ)
【会場】新宿眼科画廊 スペース地下(JR新宿駅 徒歩12分 / 地下鉄東新宿駅 徒歩6分/ 地下鉄新宿三丁目駅 徒歩7分)
【公演期間】2019年5月10日(金)~5月15日(火)(完全シングルキャスト・全10ステージ予定)
【上演時間】75分~80分程度

■あらすじ 〆切は絶対だ。職業はアニメーター。この仕事、マジでやばすぎる。当初の予定は守られない。延期、延期、また延期。一人、また一人倒れていく。人は常に足りていない。何度目かわからないリテイクが入る。何本目かわからない栄養ドリンクを開ける。何回目かわからないため息をつく。筆の遅い脚本家は失踪し、順調だった絵コンテはもう2カ月もストップしている。偉い人からの重圧と、タバコの匂いに頭を痛める。頭だけじゃない、腰と、手首と、肩と、胃と、ブルーライトにやられた目が。使い潰しは当たり前のこの世界で、消耗品たちは今日もデスクに座ってエンピツを持つ。この作品は、いつ完成し、世に出せるのか。ここにいる誰もその答えを知らない。ただ、カレンダーの赤いマルだけが、私に、もっと働けと囁いている。

【オーディション概要】
■応募条件
・年齢:15~35歳まで(18歳未満の方は保護者の許可を得た上でご応募ください)
・性別:不問
・演技経験:不問
・国籍:不問
・プロダクション所属:不問(必ず所属事務所・劇団の許可を得た上でご応募ください)
《備考》
※ギャランティはステージ数に応じた固定出演料+チケット売上によるバックマージン(1枚目から)+グッズ売上の一部(応相談)
※チケットノルマなし
※2019年3月下旬~本番までのスケジュールがある程度確保出来ること(仕事・学業などでのスケジュール応相談)
※稽古は土日を含む週3~4日を予定
■内容
一次審査:メールでの書類審査(郵送不可) 二次審査:面接及び実技審査
※一次審査通過者のみ二次審査実施
※一次審査の結果は5日以内に指定のメールアドレスまで通知します。返信がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください
※二次審査の日程、内容、場所は通過後にお知らせします。日程が合わない場合はご相談のうえ調整させて頂きます
※二次審査の会場は23区内を予定しています
※審査に掛かる全ての費用は無料です(交通費自己負担)
※実技審査では脚本を使用したテキスト読みや自己PRなどを行います

■応募要項 件名を『オーディション応募』とし、以下の情報を明記の上、こちらのメールまでご連絡下さい。
[1]名前(芸名の方は本名も) [2]名前(フリガナ) [3]所属先(所属プロダクション・劇団がある方のみ) [4]性別 [5]生年月日(年齢) [6]連絡先(メールアドレス、携帯電話番号など) [7]顔がわかるバストアップ写真、全身写真のそれぞれ1枚ずつ(スナップショット可) [8]簡単な過去の出演履歴(舞台以外も可) [9]TwitterなどSNSアカウント(あれば) [10]その他備考(あれば)
■応募方法 下記のメールアドレス宛に件名を『オーディション応募』として、上記の応募要項を明記の上お送り下さい。一次審査の結果は5日以内にこちらのメールアドレスからお送り致します
応募先: こちらのメール
■一次審査応募受付締切 2019年1月31日(木)23:59
オーディションに関して不明点のある方は沖がに上記のメールアドレスまでお問い合わせください。スタッフ一同、たくさんのご応募お待ちしております。

【怪奇月蝕キヲテラエとは】専修大学演劇研究会『劇団畝傍座』引退を機に,主宰・三浦仁が2016年2月22日に旗揚げした劇団。現在まで4本の長編と2本の短編を上演
現在、劇団員は
・三浦 仁(主宰/脚本/演出)
・藤真 廉(役者/衣装小道具)
・木山 りお(役者/制作)
【劇団公式サイト】 【劇団公式ツイッター】@kaikiwoterae


(三浦さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

三栄町LIVE×黒田勇樹プロデュースVol.3『リライト(仮題)』公演オーディション開催

三栄町LIVEでは2019年2月に行われます『黒田勇樹プロデュースVol.3』公演の出演者オーディションを行います。沢山のご応募お待ちしております。

【コンセプト】ファンタジーやコメディを書き続けた黒田が、空想の世界と往き来するリアルな恋愛悲劇に挑戦
【あらすじ】花を供える男に、少女が話しかける。『誰か亡くなったの?』記憶を辿り、何ひとつ報われず不幸なまま死んでいった彼女の物語をしようとした男の脳裏に、ある言葉が甦る。『君が私の人生の脚本家なら、どんなに楽しい物語になっただろう?』ギャグ漫画家だった男は、初連載で大ヒットを飛ばすもその後は鳴かず飛ばず、手にした金も酒や女に使い果たし、自堕落な生活を送っていた。そんな最低の時期に出会った、笑顔を絶やすことのない美しい女性とささやかな暮らしを始めるが、やがて上手くいかない生活や仕事のストレスに飲まれ、気付けば喧嘩ばかりの日々を過ごすようになる。懸命に尽くす女性だったが、期待に応えられない男。奇跡は起こらぬまま時は過ぎ、ひた隠しにしていた持病に倒れそのまま亡くなってしまった女性の最後の言葉だ。男は、少女に語り始める。『いつか生まれ変わった彼女が、こんな人生を送れる様に』と願いを込めた、最高の笑顔と奇跡に溢れた物語を...

【公演日】2019年2月21日(木)~3月3日(日)全14ステージ
【稽古予定】2019年2月6日(水)~20日(水)(顔合わせは1月下旬の予定)
【参加資格】年齢 18~40歳位までの男女。稽古期間、公演日に参加できる方。(稽古NGは要相談、事務所に所属の方は許可があれば可)。皆で1つの作品を創る意識のある方(ダブルキャスト時はスタッフ作業もしていだく可能性はございます)
【条件】チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制です。
【オーディション場所】東京都内にて行います
【オーディション日】12月下旬、1月上旬
【応募方法】三栄町LIVEメールにて受付
件名『三栄町LIVE黒田公演オーディション』 [1]プロフィール(過去の経歴など) [2]宣材写真(上半身)1点 [3]オーディション希望可能日時(12月及び1月 昼か夜希望等)
以上を明記の上 三栄町LIVEまでメールにてお送りくださいますようお願いいたします。こちらから詳細等折り返しご返信致します。

■三栄町LIVEコンセプト
『次につながる現場』交流の場がこの企画のコンセプト。お客様、業界関係者との出会い、コンタクトの場が最大のコンセプトであり、この現場を通じて、次の仕事を勝ち取る役者を量産することが最大のテーマである。従来の小劇場の主流となっているチケットノルマを完全廃止し、出演者を次の現場へと繋ぐことをコンセプトとしており、各公演に、外部演出家、映画監督、助監督、プロデューサーなどの関係者を招待し、次に繋がる機会を完全バックアップ!
■脚本・演出 黒田勇樹プロフィール
1988年、NHK大河ドラマ『武田信玄』(武田信勝役)で俳優デビュー。
1990年、帝国劇場のミュージカル『オリバー!』で主役のオリバーに抜擢、8歳の帝国劇場最年少主役となる。
1998年、山田洋次監督『学校III』(小島富美男役)で、キネマ旬報賞新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、全国映連賞男優賞を受賞。
近年では、映画監督としても活躍しており、『恐怖!セミ男』では、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016に正式出典を果たした。小劇場界にも活躍の場を広げ、脚本、演出を数多く手がけている。
■キャスティング:若宮亮
劇団エムキチビート所属。看板役者。殺陣・纏振り・柔道 ( 初段 ) などの経験がある。主な映画『 Death Note 』、日本テレビ『ごくせん』、舞台『マリアビートル』CM『NTTdocomo』などがある。今後の更なる活躍に期待される。
*** エムキチビート とは ****
明治大学公認演劇サークル『活劇工房』のユニット『エムキチビート』を母体に 2006 年演劇ユニットとして外部劇場へ進出。 2007 年より"劇団"としての活動を始める。年間 1 ~2 回の本公演をベースに、イベント公演・企画公演を定期的に企画し都内での活動を行っている。2016 年 8 月の紀伊国屋サザンシアター (主演:村井良太) 、2017 年1月には座・高円寺にて公演を行い盛況を得る。代表である元吉は鴻上尚史氏の劇団、『虚構の劇団』へ演出部にも所属する。作品としては、 90 年代の小劇場ブーム時代の演劇を独自のセンスでスタイリッシュにアレンジし、『生きる』というテーマをストレートに描き続けることを目的とする。史実や歴史をモチーフにし、映像・音・光を使ったパフォーマンス性の高い舞台で観客を魅了している。劇団の掲げるテーマは『いまここで生きていくこと』。その場に存在する生の強さを観客にまっすぐ届け、希望を浮かび上がらせていく。過去の公演経歴 三栄町LIVEHP


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

【銀座九劇アカデミア】演劇集団キャラメルボックス、G2ワークショップのお知らせ

今回は2人のビッグネームが来年1月に『銀座九劇アカデミア』でワークショップを開催しますのでお知らせです。
・キャラメルボックス成井豊『初級・中級俳優講座』、演出家・G2『夢中にさせる』
銀座九劇アカデミアにて2019年1月ワークショップをそれぞれ開催決定!

1つ目は、演劇集団キャラメルボックス代表で、脚本家・演出家の成井豊によるワークショップ『初級俳優講座』、『中級俳優講座』を1月13日(日)~2月10日(日)各クラス全4回開催。『初級俳優講座』は未経験者・初心者向けの講座となっており、台本練習と並行して、ゲーム・ストレッチ・発声・朗読・エチュードなどの基礎練習を行うことで、演技に必要な基本的な技術を磨いていく。『中級俳優講座』は、経験者・プロ俳優向けの講座となっており、台本練習をメインとしながら読み合わせから立ち稽古までやって、参加者それぞれの技術の向上を図る。講師を務める成井は『自分でも意外なのですが、地元の東京ではほとんど(ワークショップを)やったことがない。今回は、東京の俳優に会えるということで、とても楽しみにしています』と喜びを語る。『私はいつも俳優に対して、どこでも演じられる『オールマイティな俳優』を目指せ、と言っています。あなたが『オールマイティな俳優』を目指すなら、ぜひ私のワークショップに参加してください。心よりお待ちしています』と呼びかけている。
2つ目は、舞台演出家・劇作家のG2によるワークショップ『夢中にさせる』を1月25日(金)~1月27日(日)各クラス全3回開催。1月19日(土)に開催される事前の合同説明会にてチーム分けと台本選択を行い、ワークショップでは発表会形式でチームごとに場面を演じ、ディスカッションを行いながら進めていく。講師を務めるG2が、俳優に演じさせるときに心の奥底で大事にしているという『観客を夢中にさせられるか』ということを、3日間でヒントを掴めるような場所にしたいという。『教える場、教わる場ではなく、共にシェアできる場にしたいです』とコメントを寄せている。会場となる『銀座九劇アカデミア』では、『プロフェッショナル』を育む場として、これまで長塚圭史や蓬莱竜太などによる上質なワークショップやイベントを多数開催してきた。今回発表された2つのワークショップも、役者や役者を志す人々は必見の内容となっている。

銀座九劇アカデミアホームページ

演劇集団キャラメルボックス ワークショップ『初級俳優講座』『中級俳優講座』
内容『初級俳優講座』 未経験者・初心者向けの講座です。メインは台本練習ですが、それと並行して、ゲーム・ストレッチ・発声・朗読・エチュードなどの基礎練習を行うことで、演技に必要な基本的な技術を磨いていきます。台本練習は、私の脚本をテキストとして使用します。演目は、参加者の人数と男女比に合わせて選ぶ予定です。読み合わせから立ち稽古までやって、脚本の読み取り方、セリフをしゃべり方、舞台上の動き方、役作りの仕方など、様々な技術を磨いていきます。演技は技術です。技術は、正しい理論に基づいて、正しい練習をしなければ、上達しません。とは言え、あまり堅苦しく考えてもいけません。演技とは元々楽しいものだし、練習も楽しくやった方がより早く成長できる。短い時間ですが、ぜひ私と楽しく芝居しましょう。
『中級俳優講座』経験者・プロ俳優向けの講座です。メインは台本練習で、私の脚本をテキストとして使用します。演目は、参加者の人数と男女比に合わせて選ぶ予定です。読み合わせから立ち稽古までやって、参加者それぞれの技術の向上を図ります。俳優を続けていると、しばしば壁にぶち当たります。『演出家に地味だと言われる』『おもしろく演じる方法がわからない』『笑いが取れない』『自分と違う人間を演じるのが苦手』などなど、問題は人によって様々です。が、どんな壁にも、必ず乗り越える方法があります。すぐには無理でも、適切な練習を繰り返せば、必ずできないことができるようになります。短い時間ですが、ぜひ私と壁を乗り越える方法を見つけましょう。

講師プロフィール 脚本家 演出家。演劇集団キャラメルボックス代表 早稲田大学第一文学部卒業後、高校教師を経て1985年に演劇集団キャラメルボックスを創立。劇団の脚本・演出を担当。現在は、劇団以外にも外部公演での脚本・演出、TVドラマの脚本や演劇講師など、多方面で活躍中。
【回数】全4回
【日時】2019年1月13日(日)~2月10日(日)
【料金】4回通し 25,000円(税込み) 前半2回(1月13日、20日) 後半2回(2月3日、10日) それぞれ13,000円(税込み) ※高校生割引あり
【定員】各クラス 最大20名 ※定員に達した日に締め切ります (締め切り時に定員人数が多数の場合は書類選考させていただきます)


G2 ワークショップ『夢中にさせる』
内容 まずはワークショップ一週間前の合同説明会でチーム分けと台本選択をします。台本は短編であったり、ある戯曲のある場面であったりします。実際のワークショップ1日目は、どんな目標をもってどんな場面にするか自分が演じるのはどんな人間なのか? を考えながらお稽古をします。2日と3日は発表会形式です。チームごとに場面を皆の前で演じ、観客役の人から意見をもらって簡単なディスカッションをします。場合によっては、そのディスカッションを経て最終日の最後にヴァージョンアップされた芝居を発表します。
講師プロフィール 舞台演出家・劇作家。 1991年~2002年、升毅との劇団『MOTHER』1995年〜2013年、演劇ユニット『G2プロデュース』主宰を経て、現在フリーの劇作家、演出家。2011年には新作歌舞伎『東雲烏恋真似琴』で大谷竹次郎奨励賞を受賞。ミュージカルの翻訳・訳詞も手掛けるなど毎回コンセプトの異なる作品創りで、常に話題を提供し続けている。最近の作品に『薔薇と白鳥』(作・演出)/『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』(翻訳・演出)/新作歌舞伎『NARUTO』(脚本・演出)/ミュージカル『マイ・フェア・レディ』(翻訳・訳詞・演出)がある。
【回数】全3回
【日時】2019年1月25日(金)~1月27日(日)
【料金】25,000円(税込み)
【定員】各クラス 最大20名 ※定員に達した日に締め切ります(締め切り時に定員人数が多数の場合は書類選考させていただきます)

是非とも、ご検討のほど宜しくお願い致します。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年12月 4日

Anicy(アニシィ)ワークショップ


Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。
毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 
12月・1月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
12月7日 (金) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
12月11日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
12月18日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
1月29日 (火) 19時~21時 高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482
注意)ワークショップ会場が今までとは変わっています。目白第二集会室です。ご注意ください。(12月まで)
2019年1月から、以前の高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482 に戻ります。

ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又はこちらのメール
(以下は、当日の会場です)
目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

一人でも多くの方に、このワークショップの面白さを体験して頂くためにお友達紹介キャンペーンを行う事になりました。【友達紹介キャンペーン(初回限定)】友達1人紹介して、その方が参加して頂くと1000円引きで、2人紹介だと2000円と言う様に紹介して頂く人数が増えれば、値引き金額も増えますので、皆さんどんどんお友達を紹介して頂いて、一緒にワークショップに参加して見て下さい。


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年12月 3日

NPO法人文化活動支援会まつりプロデュース公演『新・金太郎』


☆会場 川越-西文化会館(メルト) 埼玉県川越市鯨井1556-1 
★日程 2019年 2月23日(土) ​17:30開場 18:00開演
2月24日(日) ​14:00開場 14:30開演 
★チケット料金★ 高校生以下 1000円 一般 2000円 乳幼児 無料


 埼玉にて、NPO法人文化活動支援会まつりプロデュース公演『新・金太郎』が上演されます。
 「これは、私たちが知る『金太郎』とは少し違う物語。孤島での苦しい生活の中、人々はなんとか生きていた。唯一の希望である島の外に出るため、四年に一度行われる選考会に彼らは参加する。『金太郎』、この男も思いを胸に参加した。果たしてこの選択は合っていたのだろうか!?家族の為・友の為・自分の為、それぞれの思いを胸に理性と感情の間で彼らがとる『選択』とは!?様々な思いが交錯する壮大な物語をぜひ直接、会場でご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


NPO法人文化活動支援会まつりホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

純血華劇派 舞台『海賊バンジーと魔女の宝石箱』女性出演者募集

2019年5月に下北沢にて上演する女性オンリーのエンターテイメント舞台『海賊バンジーと魔女の宝石箱』女性オンリー劇団【純血華劇派 JUNKETSU TERRO RHYTHM】の第12回本公演。謎と冒険、そして愛と友情のエネルギッシュな海賊ファンタジー!完全オリジナル曲による歌とダンス、決闘シーンとダンスを融合させたアクション乱舞!POPでHOTなエンタメ舞台です!
公演日程:2019年5月30日~6月2日 全7公演予定
会場:Geki地下Liberty(下北沢)
3月上旬顔合わせ 3月中旬より稽古開始(週2~3回)
詳しくはこちらへ
純テロ劇団HP EN&ON運営HP


<あらすじ>海賊ホエール族の末裔バンジーは、相棒のスカイと共につまらないミスから逮捕、投獄されてしまった。ところがその牢獄で旧知の仲間、アボカドやマリネと再会。4人は脱獄を計画する。まんまと逃げきり酒場で乾杯する4人の前に、バンジーの元恋人のダンスが、新たな宝の情報を持ち込んできた。それは、魔女の暮らすと言われる島、ウィッチアイランドにあるという"魔女の宝石箱"。島に向うも、罠によって黒魔女に呪いをかけられてしまうバンジーたち。呪いを解く鍵は、『魔女の宝石箱』を白魔女から取り戻すことだった・・・。
<登場人物>
バンジー・・・海賊ホエール族の末裔
スカイ・・・バンジーの相棒
アボカド・・・ホエール号のコック長 くいしん坊
マリネ・・・ピエロ
ダンス・・・バンジーの元恋人
ベロニカ・・・ウィッチアイランドに住む黒魔女
ギラギラ・・・賞金稼ぎ
セイレーン・・・海の女神
サンドラ・・・港町で小さな治療院を営む
ティピ・・・サンドラの助手の少女
マルコ・・・画家志望の少年 ティピの友達
ノエル司祭・・・魔女狩りを進めるキリスト教の司祭
クラレンス王子・・・ノエルの後ろ盾 サンドラを見染める
ナターシャ王女・・・クラレンスの姉
ほか
応募資格 16歳から29歳位までの女性 経験不問 プロダクション所属者可(事前に許可をお取りください) 都内稽古に参加できる方

応募方法
[1]メールの場合 1.氏名 2.生年月日と年齢 3.身長・体重 4.住所 5.電話番号 6.活動歴または略歴、レッスン歴等 7.志望動機&自己PR 8.写真2枚(全身・上半身各1枚=3カ月以内に撮影したもの)を添付 以上を明記して下記から送信
◇メール応募先 こちらのメール ★件名に『海賊バンジー応募K係』と明記
[2]郵送の場合 履歴書(プロフィール可、いずれも下記明記) 1.氏名 2.生年月日と年齢 3.身長・体重 4.住所 5.電話番号 6.活動歴または略歴、レッスン歴等 7.志望動機&自己PR 以上を明記の上、写真2枚(全身・上半身各1枚=3カ月以内に撮影したもの)を同封して下記まで郵送。
◇応募先 〒246-0036 神奈川県横浜市瀬谷区北新12-5 EN&ON 純血華劇派『海賊バンジー』応募K係
1月より順次2次オーディションを開催します。
2月末~3月頭にキャスト発表になります。

お問い合わせ こちらのメール


(春田さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

M.M.S.T EATI19 in 台湾 出演者募集

2019年7月~8月に台湾にて開催されるEATI(East Asia Theater Interaction)に参加する舞台俳優を募集致します。

<日  程>2019年7月30日(火)~8月18日(日)
<場  所>國家戲劇院 実験劇場 in 台湾
<内  容>韓国、台湾、日本から招かれた3名の演出家がチームに別れて「都市」をテーマに作品を作ります。各国から参加する俳優は、いずれかの演出家が創作するチームに属し、期間内にリハーサルを重ね、8月17日、18日に上記劇場にて上演される舞台作品に出演して頂きます。
<条  件>現地までの渡航費、宿泊費はEATIが負担致します。また、参加俳優には出演料が支払われます。
<参加人数>2名 ※日本からは上記人数の俳優が参加致します。
<主  催>EATI実行委員会
<協  力>Assignment Theatre、BITA(BUSAN INDEPENDENT THEARE ASSOCIATION)、M.M.S.T

▶参加俳優は下記ワークショップオーディションにより選考し、決定致します。
<日 時>
2019年1月26日 土曜日 14:00~
2019年1月27日 日曜日 14:00~
※上記何れかの日程で受講下さい。両日プログラム内容は同じになります。
<会 場>都内スタジオ ※参加者には直接ご案内させて頂きます。
<募集定員>20名 ※定員になり次第締め切ります
<参加費>10,000 円
<講 師>百瀬 友秀 / EATI理事、M.M.S.T代表、舞台演出家
<応募資格>18歳以上の健康な男性・女性。 演劇経験や劇団/事務所への所属は問いません。

▼お申し込み、詳細はこちらのウェブサイトより


(古賀さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団歌舞人 2019年度全国ツアー公演出演者募集

劇団歌舞人は全国の小中学校・ホールを巡演する児童向け演劇の専門劇団です。『 夢と感動の創造』をコンセプトに、未来ある子供たちのための希望あふれるステージを日々制作しております。あなたも私たちと一緒に全国の子どもたちに夢と感動を届けに行きましょう!

【演目】イリュージョンミュージカル『アラジンと魔法のランプ』
プロジェクションマッピングミュージカル『シンドバッドの冒険』
パフォーマンスミュージカル『ドンキホーテの冒険』
アクションアクロバット活劇『西遊記』
【公演数】年間約250公演
【観客動員数】年間約30万人
【報酬】1公演日 \1万1千~ ※その他 緒手当有 ※能力、職責により年度内昇給実績有※チケットノルマ、登録料、レッスン料等をいただくことは一切ありません。
【応募資格】
・20歳以上(但し学生不可)
・東京または東京近郊にお住まい、もしくは拠点を移せる方
・私たちと一緒に情熱をもって作品作りに取り組んでくださる方
【業務内容】舞台出演(一人一役以上) 舞台設営・スタッフ業務
【稽古期間】3月〜4月末まで
※3月下旬より実際の学校体育館を使った合宿稽古になります。それまでの期間は東京、埼玉の施設で読み合わせ、振り写し、音取りなどをやります。
【出演期間】年間業務委託契約 2019年4月〜2020年3月

【オーディション】
1、書類審査 最終締切は1月31日。写真(バストアップ)を添付し、下記必要事項を記入したメールをこちらのメールまでお送りください。
※書類審査の上、審査結果をメールにてご連絡いたしますので、当劇団からのメールを受け取れるように設定頂きますようお願いいたします。
〈プロフィールの必須項目〉お名前(芸名) 生年月日 身長体重 所属(現在されている方のみ記入) 出演歴 レッスン歴 趣味特技 資格 自己PR ご連絡先お電話番号 メールアドレス ご住所
2、面接及び実技審査
・書類審査を合格された方を対象に随時、当劇団の公演や仕事内容についての説明及び個人面接会を実施させていただきます。面接会会場は都内を予定しています。
・実技審査 2月10、11日埼玉県越谷市の施設にて実技審査を行います。
※実技審査スケジュールNGの場合は別日に個別での審査を検討しますので、お早めにご相談ください。
【その他】ご質問やご要望がございましたら下記担当者までメールにてお問い合わせください。皆様のご応募、心よりお待ちしております。
劇団歌舞人人事採用係 担当:六ツ崎(ムツザキ) TEL 03-5856-9632 FAX 03-5856-9634 こちらのメール

※当劇団の今年度の活動を下記ブログやFacebookページに掲載しております。ぜひ、ご覧くださいませ。
※1月頃、劇団員採用特集コンテンツ特別ページを劇団ホームページに公開予定です。劇団員の1日などをご紹介いたします。あわせてご参照ください。
劇団歌舞人HP 劇団歌舞人のブログ

(六ツ崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年12月 2日

劇団わたしのロンドン"はい、いいえ"「ひつじのまくら」

作・演出:作・堀野愛 演出・末岡万由子
キャスト:中村恵 堀野愛 谷岡周 藤井智資 青木彩乃
スタッフ:藤井智資 中島悠 


日時:12月8日、9日
場所:赤坂チャンスシアター 最寄駅:赤坂駅
料金:一般:2000円 学生:1800円
一般チケット、学生チケットどちらもワンドリンク(お酒もあります)付きとなっております。

 東京にて、劇団わたしのロンドン"はい、いいえ"「ひつじのまくら」が上演されます。 「純情な少女に純情物語。少女が眠ると、そこは夢の中。そこで、少女は夢の住人と自分の気持ちに向き合っていきます。夢の住人は少女に語りかけ、時には巻き込み、時には寄り添い‥目が覚めたとき、少女は何を思うのか。あなたも少女と夢を見ませんか?
 多摩美術大学の演劇舞踊デザイン学科の学生で構成された劇団です。女の子だけで作る可愛らしい作品になっています。女性も男性も、夢を見たい方はぜひ劇場にお越しください。ベットメイキングをして劇場でお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

(末岡さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年12月 1日

Triglav 2nd work『THE PILLOWMAN』

作:マーティン・マクドナー
翻訳:中西良介
演出:新井ひかる
【キャスト】林大樹 岩男海史 堀元宗一朗 中西良介 桑田佳澄
【スタッフ】
〈演出〉新井ひかる
〈舞台監督〉村信保
〈舞台美術〉上田淳子
〈照明〉脇山萌
〈照明操作〉上原可琳
〈音響〉鈴木萌々
〈衣装〉岩男海史
〈演出助手〉谷口由佳・岩瀬未央
〈制作〉菅野友美
〈制作協力〉山下悠
〈宣伝美術〉望月有紗

2018年12月12日(水)~16日(日) @山王大森フォレスト
【タイムテーブル】
12/12(水) 19:00★
12/13(木) 14:00★/19:00★
12/14(金) 14:00★
12/15(土) 13:00/18:00
12/16(日) 13:00
※受付開始・開場は開演の30分前 ★...平日割対象回
【会場】大森山王 FOREST (JR 大森駅北口より 徒歩5分)
【料金】〈前売〉一般 3,000円 / 学生 2,800円 〈当日〉 3,200円(一律)
【各種割引】★平日割 2,800円(前売・一般のみ)
◎学生ペア割 5,000円/2名様(前売・学生のみ/全日程可) ※学生・学生ペア割は当日要証明証
【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/pillowman


 東京にて、Triglav 2nd work『THE PILLOWMAN』が上演されます。
 「理由もわからず、取調室に連行された物語作家カトゥリアン。目隠しを取るとそこには、"良いおまわり"トゥポルスキ―と"悪いおまわり"アリエルが立っていた。取り調べが進むと、突然、隣の部屋から叫び声が聞こえてくる。それは、両親から虐待を受け、知的障害を負ったミカルの悲鳴であり、彼ら兄弟に幼児連続殺人の容疑がかけられていることが判明する。カトゥリアンが書く物語は、子供が残酷な目に遭う内容が多く、当該事件の殺害方法が彼の物語の筋書きに沿ったものだったのだ------
 ハロルド・ピンター作『The Collection』に挑んだ旗揚げ公演から半年。今回は、アイルランド系イギリス人劇作家 マーティン・マクドナーの作品に挑戦します。前回に引き続き、Triglavメンバーの中西良介が翻訳を、新井ひかるが演出を担当。次世代の感性ならではの『THE PILLOWMAN』を、この機会に、是非ご覧下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

〈Twitter〉@Triglav 〈Facebook〉
Triglavホームページ


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月30日

演劇集団アクト青山 テアスタ(冬)『近代能楽集〈破〉』

作 三島由紀夫 演出 小西優司
〈出演〉華奈 額田礼子 佐古達哉 小西優司 蔭山みこ 高村賢 寺井美聡 出田君江 廣田明代 竹田真季 木村優希(演劇ユニット『クロ・クロ』) 葵ミサ
〈スタッフ〉
演出助手 竹中春菜/寺井美聡
音響照明操作 桃木正尚
宣伝デザイン 小西優司/若林裕司


〈日時〉2018年12月10日(月)〜16日(日)
10日(月)19:30
11日(火)15:00/19:30
12日(水)15:00/19:30
13日(木)15:00/19:30
14日(金)15:00
15日(土)14:00/18:00
16日(日)14:00/18:00
*開場は開演の30分前
*開演後のご入場はご遠慮頂いています
*開演は事情により5分程度遅れる場合があります
〈チケット料金 〉前売・当日 2000円
*早着割がご利用いただけます。(300円引き)
開演10分前までに受付を済ませてくださったお客様が対象です。
*回数券(ペンドラーリ)との併用は出来ません。御了承下さい。
〈ご予約 〉
〈会場〉演劇集団アクト青山 アトリエ 京王線千歳烏山駅より徒歩20分 千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分。


 東京にて、演劇集団アクト青山 テアスタ(冬)『近代能楽集〈破〉』が上演されます。
 「昨年12月のテアスタで好評を頂いた『近代能楽集』(熊野+班女)に『葵上』があらたに加わり、昨年のスケールを超えるべく再構築。三島由紀夫の耽美なる世界と、壮大なギリシャ神話を融合させた(?)新釈版『近代能楽集』!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、090-6002-2905(代表)まで。


(児玉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー新作正月公演『ゴースト』

東京舞座公演『ゴースト』 作家の夫と幽霊の妻の物語(コンテンポラリーダンス)


《主催》東京舞座《振付/演出》風花(座長)・池島優(芸術監督)《出演》井上渚・榎本結衣・大坂絵莉・近藤いちご・池主雅夕・中山菜・山下菜奈・池島優・風花《美術》芹澤亜由美《協力》コムラマイ(カメラ)・家劇場(撮影地)・宇都宮桃子(スチールモデル)《後援》クラブファンタジー(神戸女学院大学音楽学部同窓会)

2019/1/5(土)15:00|19:00 6(日)14:00 座・高円寺 阿波おどりホール
全席自由 2,500円
来場予約メール送信先 tokyobuza@gmail.com
以下の内容をお送りください。 [1]お名前(ふりがな) [2]ご来場になる公演回 [3]枚数 [4]電話番号

公演お手伝いスタッフ募集
■内容 受付、お客様の誘導、会場整備など
■募集人数 各回3~4名
■シフト [1]1/5(土)14:00~17:30 [2]1/5(土)18:00~21:30 [3]1/6(日)13:00~16:30
いずれかの時間をお選び下さい。終日お手伝いいただける方も大歓迎!
■報酬 クラス無料受講チケット贈呈(3クラス分)、1/4夜ゲネプロ見学ご招待
お手伝い希望の方は メールの件名を『東京公演お手伝い』としていただき 本文に [1]お名前 [2]ご年齢 [3]舞台経験(出演者、スタッフとしてなど)の有無 [4]希望シフト を記入し、送信してください。
ご連絡先 こちらのメール

●東京舞座とは・・・2016年に活動を開始した東京舞座は、舞台/映画/コマーシャル/ミュージックビデオ/バレエコンクールの振付提供、舞台公演、関西・関東でのレッスンなどを企画。在籍する振付家、ダンサーは全国の舞台やCMなどで幅広く活動し、レッスンには学生や主婦からバレエ団ダンサーやモデル、俳優などが多く訪れる。


 東京にて、東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー新作正月公演『ゴースト』が上演されます。
 「ひろわれ猫の身代わりに亡くなった妻(富子)は、幽霊となった今もなお夫を想い、家の中を浮遊している。夫(茨木)もまた"妻離れ"が出来ないまま、20年が経とうとしていた。茨木に好意を寄せるお隣さんの明美、突然訪問してきた怪しげな霊媒師らによって、聞こえないはずの妻の声が夫に届き始めると、長い間止まったままだった新婚生活がまたゆっくりと動き出す。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

特設サイト


(風花さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

ミュージカルを考えるチーム ビエンナーレ あなたも主役になれる!ミュージカル『ジャンヌ, またの名を奇跡』再演・出演者募集

過去1万人規模の動員を誇るミュージカル作家ユニットが作り上げた意欲作『ジャンヌ, またの名を奇跡』が、早くも再演決定!!伴い、ジャンヌ=ダルク役も含めた幅広い年齢の出演者を大募集!意欲ある若者、未経験者も歓迎。

本作では、
・ジャンヌ=ダルクの生涯を時代ごと6人の女優がリレー方式で演じる
・小劇場界では異例の2週間18回公演のロングラン上演
・全公演でひとつも同じ組み合わせのないシャッフルキャスティング
・たった14名の出演者で様々なキャラクターを演じ分けフランスの栄枯を再現
・作品がより身近に感じられる出演者による開演前ドリンクサービス
など、あらゆる仕掛けで現代日本から中世フランスへ誘っていく。
そして、
・先まで村人だった少女が、いきなり聖女・ジャンヌ=ダルクに!
・戦場で猛る下級兵士が次の場面では、皇太子・シャルル7世に!
など、14名が様々なキャラクターを演じ分けるという演出は、俳優にとってやりがい満点!
『ミュージカルに出たいのにチャンスに恵まれない!』『アンサンブルばかりで名前のある役をやったことがない...』『誰かと真剣なものづくりに取り組みたい!』という熱い想いを、ビエンナーレにぶつけよう!

<応募資格> 男女・年齢不問。(俳優、歌手、声優、アイドル、芸人etc. どなたでも) 
※未成年者は保護者の同意が必要。
<応募方法>Eメールにて下記項目を明記の上、こちらのメールまでご応募ください。
件名 : 『2019年5月公演 オーディションK係/( お名前 )』
[1]名前(フリガナ) [2]性別・生年月日 [3]身長 [4]所属 [5]経歴 [6]連絡先 (データ受け取り可能なアドレス必須) [7]写真2点添付 (全身・バストアップ)
<選考>
第1次審査=書類選考 (合格者のみ連絡)
第2次審査=面接・実技
☆1/18(金)、1/21(月) 開催 ※審査料無料
<合格後詳細>
本番: 2019年5/30~6/11
劇場: 大森山王FOREST
稽古: 2019年3月末より開始
4月末までは週1・2回、それ以降本格的に開始 
ギャランティ: チケットバック・ノルマ有り 実績、貢献度により変動可。


Q. 殺陣・アクション、ダンスの経験がなくても大丈夫ですか?
A. 本作は、ジャンヌ・ダルクとその周りの人間たちのドラマをお芝居と歌で綴るもので、大掛かりな殺陣やレビューショーのようなダンスシーンはありません。最低限の立ち居振舞いと身体表現ができる方であれば、舞台に立つことができます。
Q. 男性キャストの活躍の場はありますか?
A. 物語を通して、男性たちの存在はとても重要です。王太子シャルルや神父、ともに戦う司令官や傭兵などジャンヌと関わる主要な役のほとんどは男性が占めています。
Q.ジャンヌ・ダルク役は決まっていますか?
A.今回、ジャンヌ役を含むすべての役をオーディション合格者の中から決めます。若者を中心としたカンパニー構成のため、キャリアや実力以外の部分で役に抜擢される可能性も十分にあります。同じ役を交代で演じる演出があるため、多くの出演者に台詞とソロが振られるチャンスがあります。

▼ ビエンナーレ ▼ 北村太一 (劇作・演出)
1987年1月29日生まれ。劇作・演出家。日本大学芸術学部演劇学科演出コースで演劇を専攻。台本提供、外部演出などの活動を経て2016年、ビエンナーレとして再スタート。
山下永眞 (作曲)
1987年1月8日生まれ。ミュージカル作曲家。10年間、数々のミュージカルに携わる。東宝ミュージカル・元劇団四季俳優への楽曲提供も多数。
<ビエンナーレとは> WEB Twitter
劇作・演出家の北村太一と作曲家山下永眞によるミュージカル研究団体。2017年1月、女相撲を題材としたミュージカル『土俵で相撲をとることは大変キケンです』 (出演:石丸椎菜、今泉りえ、宮川浩 ほか) を発表。北村太一の真骨頂である予想だにしないストーリー展開と、山下永眞の遊びに満ちた音楽は好評を博し、女力士誕生の物語を観る者の心に強く印象付けた。二人はビエンナーレの結成以前にも、10年にわたって様々な舞台作品を生み出しており、その動員は10,000人を超える。日本では珍しく固定ファンのいるミュージカル作家チームでもある。


(三田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

東京舞座【役者・表現者のためのコンテンポラリーダンス入門クラス】

蜷川幸雄作品の劇中振付を担当した振付家による、俳優養成コンテンポラリーダンスの入門クラスです。芝居とダンスの境目をなくし、幅広い表現を身につけることを目的としています。ダンス未経験からご参加になれます。役者さん以外も大歓迎です!
役者さんに限らず人前で表現する方は皆、観る人に『伝える』ということについて考える必要があります。振付通りに体を動かすだけでは、ただのエクササイズ。表情、力加減、質感など・・・体に演出をつけることで伝わる動きにしていく。

東京舞座 役者・表現者のためのコンテンポラリーダンス入門クラス
2018/12/4(火) 20:50~21:50
場所:中野富士見町スタジオ
講師:池島優(東京舞座 芸術監督)
料金:1,500円

予約方法:メールかLINEの内容に以下4点ご記入ください。(※1日経っても返信がない場合、送受信時にエラーが発生している可能性があります。その場合お手数ですがfacebook、instagramなどのSNSメッセージ機能も合わせてご利用ください。)
[1]『役者ワーク』と書いて [2]お名前 [3]ご年齢 [4]ダンス・芝居経験があればジャンルと年数をお知らせください
メール予約 こちらのメール
ライン予約 クラス紹介映像


(風花さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

演出家鈴木裕美による俳優のためのワークショップ 鈴木の考える戯曲の読み方ワークショップ

≪鈴木裕美より皆さまへ≫
今回は二つのワークショップをやります。来年新国立劇場で、全てのキャストがオーディションによって決定した『かもめ』を演出しますが、鈴木個人としても、フルキャストオーディションでの芝居作りは、以前からやりたいと思っていたことでした。今後、個人の企画でもオーディションによる芝居作りをやっていきたいと思っています。私個人としてはその準備の意味もあり、多くの魅力的な俳優さんたちと出会いたいと思っています。俳優のためのワークショップでは、私の考える『俳優の仕事』とはどういうものか、お伝えしたいと思います。もう一つは、『本の読み方を教えて欲しい』と言われることが多く、戯曲の読み方のワークショップをやってみることにしました。が、"教える"のはおこがましいですし、基本的にはどう読んでも自由だと思うので、あくまで、"私の考える戯曲の読み方"をテキストを用いて具体的にお話ししたいと思います。

【募集概要】
☆日程 2019年2月7日(木)~10日(日)4日間
☆時間 俳優のためのワークショップ16:00~21:00 鈴木の考える戯曲の読み方ワークショップ12:00~15:00
☆会場 芸能花伝舎 東京都新宿区西新宿6-12-30

【俳優のためのワークショップ】
シアターゲームを少し。テキストを使ってのシーンスタディが中心になります。いつもは5日間なのですが、今回は4日間なので1日の時間を長くしました。テキストは参加してくださる方の顔ぶれを見て決めたいと思っていますが、以前はウィリアム・サローヤン『おーい、救けてくれ!』、山田太一『ふぞろいの林檎たち』、飯島早苗『絢爛とか爛漫とか』などをやりました。チェーホフ『かもめ』テネシー・ウィリアムズ『ガラスの動物園』なども候補として考えています。また、実際に演じて頂く俳優の方以外に、見学のみの方も参加可能です。見学の方にも質問や意見を発言していただけます。
☆時間 4日間 16:00~21:00
☆応募資格
A 実際演じる方 [1]自分をプロの俳優だと思う方 [2]全日程参加可能な方。(参加者同士で組んで演じて頂くので、お休みされると相手の方が演じられなくなるため)
B 見学 16歳以上どなたでも
☆募集人数
俳優(A)16名程度 / 見学(B)若干名
(A)※応募者多数の場合には、書類選考をさせていただきます。その際、なるべく多くの方と出会いたいとの思いから、初めて参加される方を優先する可能性があります。
☆参加費 35,000円(消費税込み)A・B共通
☆締切 2019年1月17日(木) <選考の結果、参加決定のご案内>:1月26日(土)までに全員にご連絡します。

【鈴木の考える戯曲の読み方ワークショップ】
テキストを用いて、私なりの戯曲の構造の捉え方、台詞の理解の仕方をお話し致します。その際参加してくださる俳優の方には、声に出して読んでいただくこともあると思いますが、演技に対するコメントは最小限にしたいと考えています。
☆時間 4日間 12:00~15:00
☆応募資格 16歳以上どなたでも
☆定員 40名程度 ※先着順
☆参加費 21,000円(消費税込み)
☆締切 2019年1月17日(木) ※応募者多数の場合には、期日前に締め切らせていただく場合がございます。

【お申込み方法】
ご希望のワークショップと応募の区分、連絡先メールアドレスを明記の上、下記プロフィールを添えて郵送またはメール(形式:pdf、jpg等)でお送りください。
☆俳優 写真(バストアップ・全身)、プロフィール、コメント『このワークショップに求めるもの』140文字以内
☆見学・戯曲の読み方ワークショップ 簡単な写真付きプロフィールとコメント『このワークショップに求めるもの』140文字以内
※演出助手をしてくださる方も募集します。
ワークショップの募集概要はこちら

◆資料送付先/お問合せ先 バグ・ミュージック株式会社 〒150-0011 渋谷区東3-16-1 BELL THE EBISU6F こちらのメール  TEL:03-3797-0513


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

ノルマなし、1枚目からバックあり 演劇集団SMILE JACK第四回本公演出演者募集ワークショップオーディション

ご覧いただきありがとうございます。初めまして、演劇集団SMILE JACKと申します。
『おもしろい』ってなんだろう 演劇集団SMILE JACKはそんな疑問を『ひたすら模索しながら熱苦しく芝居創りを。』というモットーから旗揚げした、ドラマチックコメディを中心に扱う団体です。2015年に旗揚げ以降、都内にて本公演3回、プレ公演2回を行なっております。SNS・ブログなどで活動をアップしています。
Twitter:@smilejack04
ブログ:『演劇集団SMILE JACKの戯言』

この度は2019年3月末に行う第四回本公演の出演者募集をするためのワークショップオーディションを企画しました。ワークショップのみのご参加も大歓迎です。コメディが好きな方、苦手な方、得意な方、とにかくお芝居が好きな方などなど。オーディションと聞いて緊張感があると思われますが、上手い下手ではなく、当日は一緒にお芝居を楽しむ一日にしたいと思います!

演劇集団SMILE JACK第四回本公演『た〜まや〜』
作/演出 大杉篤史(演劇集団SMILE JACK)
【あらすじ】競馬好きが集う小料理屋に、競馬好きの高梁亮は通う。そこには歳の離れた友人の田村政光がよく居るからだ。彼は町唯一の花火師だった。政光は年の功で、よく相談に乗ってくれた。彼らはお互いをよく知らない。『競馬が好き』ということ以外に共通点はなかった...はずだった。『なぁオヤジ、結婚したい女のお父さんが厳しいらしくて挨拶にいくの怖いんだよね。』『俺んとこもよ、娘が彼氏連れてくるって...どんな顔して会えばいいんだか...』お互い大変だなと、その日に備える二人。噛み合ってしまった歯車は、どんな運命を辿るのか...
【日程】2019年3月27日(水)〜4月1日(祝月) 全10公演
【劇場】上野ストアハウス (東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1)
【報酬】ノルマ無し 1〜30枚 1枚500円バック 31〜50枚 1枚1000円バック 51枚以降 1枚1500円バック
【稽古日程】2月中顔合わせ 2月中旬より稽古開始 週3〜4日予定(NG考慮します) 1週間前から集中稽古 週5日予定 3月25(月)小屋入り

以下ワークショップオーディション詳細です。
【開催日程】2018年12月17日(月) 13時頃開始予定 詳細は参加する方のみにお伝えします。
【募集対象】
▪️オーディション対象 男女共に20〜40代 (女性はヒロイン役含みます。)
▪️ワークショップ対象 特にありません。
※ワークショップ、オーディション共に経験などは一切問いません。※プロダクション、劇団所属でも可。
【参加費】500円 当日にお支払いただきます。
※大変恐縮ですが、会場までの交通費は自費となりますのでご了承ください。

【ご応募・お問い合わせ先】こちらのメール
・名前 ・年齢 ・住所 ・メールアドレス ・芸歴 上記記載の上ご応募ください。何かご質問などございましたら気兼ねなくお問い合わせ下さい。※個人情報はワークショップ詳細、質問の回答、合否の連絡のみに使用させていただきます。
【締切】12月14日(金)

最後まで読んでいただきありがとうございます!ご応募お待ちしております!


(山口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

シネマプロデュース『時をかける少女』松岡プロデューサーオーディションWS

松岡プロデューサーオーディションWS参加者募集映画
劇場映画の出演に直結したオーディションワークショップ参加者募集します。前回は映画『影踏み』5人キャスティングされました  
松岡周作プロデューサー作品 
『時をかける少女』2010年公開 出演 仲里依紗、中尾明慶、安田成美 監督 谷口正晃
『初恋』2006年公開 出演 宮崎あおい 監督 塙幸成
『BUNGO~ささやかな欲望~見つめられる淑女たち』2012年公開 
出演 石原さとみ、宮迫博之、リリー・フランキー、山田孝之、成美璃子、三浦貴大
『乱反射』2011年公開 出演 桐谷美玲、三浦貴大、高島礼子 監督 谷口正晃
『スノーフレーク』2011年公開 出演 桐谷美玲、青山ハル 監督 谷口正晃
『遠くの空』2010年 出演 内山理名 監督 井上春生
『東京ウインドオーケストラ』松竹ブロードキャスト 4人キャスティング
日程 12月クラス12月20日(木)と22日(土)18~21時過ぎ
受講料は16,000円、1日のみだと8,000円。 

映画『黄泉がえり』佐々木昭雄プロデューサーオーディションWS参加者募集 新作映画クランクイン予定
映画制作会社ツインズ(現ツインズジャパン)設立 多数の映画をプロデュース
日程 平成30年12月16日(日)18~21時、平成31年1月19日(土)18時~21時 
参加料16,000円(1日のみは8,000円)
劇場映画佐々木プロデューサーオーディションWS参加者募集
『黄泉がえり』竹内結子、長澤まさみ出演 
『CURE』日本インターネット映画大賞作品賞受賞 役所広司主演 『感染列島』妻夫木聡主演 
『万能鑑定士Qモナ・リザの瞳』綾瀬はるか出演 『武曲』モスクワ国際映画祭出品決定 綾野剛、前田敦子出演
『禅』高橋伴明監督 中村勘太郎、内田有紀出演 『252生存者あり』伊藤英明、山田孝之、内野聖陽出演
『この胸いっぱいの愛を』伊藤英明、ミムラ出演 『悲しき天使』大森一樹監督 高岡早紀、筒井道隆出演 
『ドラゴンヘッド』妻夫木聡、SAYAKA、藤木直人出演 『Jリーグを100倍楽しく見る方法』※脚本も佐々木氏担当 

連絡先 シネマプロデュース03-5431-3715(平日9~18時) 
ホームページはこちら 携帯からはこちら メールはこちらのメール

(加藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月28日

PAP企画 2019年度新人募集!

【2019年度PAP企画俳優・声優新人募集】
俳優・声優になりたい!夢に向かって頑張っていける!演技の基礎から丁寧に学べ、仕事に繋がるレッスンでキラキラステップアップキラキラできます!

主催 PAP企画
応募締め切り 2018年12月15日(土)
募集要項『PAP企画俳優・声優新人募集!!』
俳優・声優が集い、ゲーム、オーディオドラマ、朗読劇など、イベントの企画・運営を行う『PAP企画』が俳優・声優を目指す新人を募集します。新人でも、定期開催中の朗読会のほか、ドラマ・映画・舞台・ゲーム・アニメ等の各メディア出演のチャンスあり!
所属俳優・声優は現在さまざまな作品に出演中です。HPにて出演歴などが確認できます。

演技の基礎から丁寧に指導します!【少人数制】のレッスンでは【プロの俳優】が個々のレベルに合わせた指導を行うので、演技がはじめての方も安心。勉強しながら【現場に出られる】のも魅力のひとつです。
続けやすいレッスン!【週2回(火・木曜)18時から】のレッスンなので学生さんや昼間働いている方も通えます。【入所金なし】のレッスン費【\8,000/月】のみなので、負担も少なく続けることができます。
定員:若干名(16〜30歳)※18歳未満の方は保護者の同意を得てください。
締め切り:2018年12月15日(土)
応募方法
・お名前 ・生年月日 ・現住所(市区町村まで) ・経歴(あれば演技経験など。なしでも可) ・志望動機 ・連絡先(電話番号/メールアドレス) ・3ヶ月以内に撮影した写真(写メール可) を添えてこちらのメールまでご連絡ください。
書類選考通過者は都内中野近辺にて面接を行います(〆切から1週間以内に日時・会場を通過者にのみお知らせします)

PAP企画ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月27日

劇団ふぁんハウス創立20周年記念第35回公演「夢めぐりin 板橋」

共催 公益財団法人板橋区文化・国際交流財団 / 後援 板橋区
作・演出 平野 恒雄
出 演 平野 恒雄 鈴木 千秋 小山 恵子 佐藤 睦子 橘田 拓哉 福岡 美佳 佐々木 美佳 小森 昌子  松川 清 平野 美和   高沼 文子  みすき 康人 竹内 一善  
演 奏  (ピアノ) Amatias 
舞台監督 高橋 哲彦
舞台美術 三井 優子
照 明 (株)六工房
音 響 野中 正行 (響き工芸)
音声ガイド (ナレーション) ボイス・エマノン  ( ガ イ ド 台 本 ) 鈴木 千秋
イラスト K-OZAWA
制 作 劇団ふぁんハウス

★ 日時 2019年1月5日(土) 15:00 開演 (受付開始は開演の1時間前です)(開場は開演の45分前です)
★ 場所 板橋区立文化会館 小ホール ※駐車場はございません。東武東上線大山駅徒歩5分 都営三田線板橋区役所前駅徒歩10分
★ 料金 ※前売・当日とも ●大 人 ... 3,000円 ●中学生以下 ... 2,000円
特別割引 ●障害者手帳等をお持ちのかた ... 2,500円 ※証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。
※チケットは全席自由席です。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
★チケットのお申し込み/お問い合わせ
劇団ふぁんハウス事務局 TEL: 03-3559-8663 E-mail: こちらのメール
劇団公式サイト(チケット申し込みフォームをご利用ください)
板橋区立文化会館チケット販売窓口 TEL: 03-3579-5666(9時~20時)

バリアフリー観劇サポート
◆音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ音声ガイドを導入いたします。イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
◆ガイドヘルプ 大山駅改札から劇場までガイドヘルパーがご案内いたします。開演の30分前までに、東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
◆台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ台本をレンタルいたします。公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。
◆点字パンフレットもご用意しております。ご希望の方は、当日受付スタッフへお声掛けください。

 東京の劇団ふぁんハウスが、創立20周年記念第35回公演「夢めぐりin 板橋」を上演いたします。
 「女優を志して18歳で田舎を飛び出し、東京で暮らす末吉百合子。20年間、歯を食いしばって東京で生きてきたが、まったく芽が出ず、バイト、バイトに追われる日々。ある日、役者業と、生活の糧となるアルバイトの両立を図るため、売れない役者仲間達とともに、居酒屋を経営しようと計画を立てるが、店を借りる資金がなかなか集まらず・・・仕方がないので百合子は夜行バスに飛び乗り、15年ぶりの故郷に顔を出せば、蒸発した父親が残した多額の借金を、残された家族が死にもの狂いで返済したばかり。どうにもこうにも、実家からお金の工面をしてもらえる雰囲気ではない。早々に東京へ戻ろうと思ったが、家族や友人の温かさに触れ、ついつい2、3日実家でのんびりしていると、地元に根を生やし、しっかり生きている知人、友人、そして家族の姿が懐かしく、また羨ましく思えてきて、『普通に生きる人生もいいかもなぁ・・』と、『夢』に蓋をしようとする百合子だったのだが・・・。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ふぁんハウスホームページ

(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

UNIBIRD 12月ワークショップ開催のお知らせ!

表現力は楽しむ力から!ゲーム感覚に楽しみながら演劇の真髄を味わってみませんか? UNIBIRDメンバーも参加型で、ワイワイ楽しくコミュニケーションをはかりながら進めていきたいと思っています!経験・未経験は問いません。20歳以上の楽しいことが大好きな方なら大歓迎です!今後の本公演に出演できるチャンスもあるかも!?

■日時■ 2018年12月16日(日) 18時~22時
■場所■ 世田谷区某所 (詳細はメールでお知らせ致します!)
■参加費■1000円
■内容■ 基礎トレーニング、エチュードなど...
☆下記のメールまでお申し込みください!
[1]お名前 [2]ご年齢 [3]ご連絡先 [4]簡単な自己紹介など... 明記のほど、よろしくお願い致します。

UNIBIRD こちらのメール

(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月25日

劇団Re-membered 演技力をステップUP!劇団員募集!

劇団『Re-membered』では劇団員を募集しています!脚本制作やマイム制作など、自らが『作り手』としても『演じ手』としても、幅広く創作活動をして行きたい方を大募集しております!
自分も作品作りに関わり、自ら演じる事で、一人一人が自主独立した表現者として、良い作品を作って行こうと言う劇団です!演技の事だけで無く、脚本や演出も学んで、質の高い舞台を目指しませんか!私たちの趣旨に賛同して頂ける方をお待ちしております!

『役者だけど、本も書いてみたい!』『本のテーマや演出意図をしっかり掴みたい!』『俳優の自己演出力を磨きたい!』なんて思った事ありませんか?そんな貴方の思いを、一緒に実現して行きましょう!
劇団の稽古では、もちろん演技の基礎訓練も充実しています!初心者の方でも安心して参加頂ける稽古システムです!『役作りを次のステップへ!』と言う経験者の方も大歓迎!話題の『ハリウッド脚本術』から『古典芸能』のテクニックまで、幅広い稽古を行っています!他にも『マイム』や『アテレコ』、『POPダンス』や『アニメーションダンス』、『楽器』や『殺陣』等もやりますよ!
『どの様な稽古をやっているのか?』興味を持って頂いた方は、一度『稽古見学』に来てみませんか?見学は随時受け付けております。入団に際してオーディションは行っておりませんので、簡単な面接をさせて頂いております。先ずは、お話だけでも。お気軽にご応募下さい。

今回の募集では、年齢や経験等は問いませんが、将来プロとして活動して行きたい方で、18時開始の稽古に間に合う方のみの募集とさせて頂いております。稽古は毎回、池袋近辺にて行っております。

お申し込みと、劇団の詳細は劇団ホームページをご覧下さい。初心者の方や、演劇を趣味で演劇をやりたい方を対象にしたワークショップ情報なども記載しています。ホームページでは、稽古風景などの動画を視聴できるYouTubeやFacebookページとリンクしています。
YouTube劇団紹介動画
紹介動画から劇団のロゴをタップすると、劇団YouTubeのホームへ移動できます。
※Facebookページ、YouTube の他、Instagram、Twitterでも動画を視聴する事ができます。

お申し込みの際は『お名前、電話番号、年齢、性別、経験の有無、応募動機。』を送って下さい。確認が取れ次第、折り返し返信致します。その他のご質問も承ります。
劇団『Re-membered』~メンバー募集係~


(大畠さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月23日

鳥の劇場 若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業『呉将軍の足の爪』+『若手俳優による研修発表』

作・演出:作:朴祚烈(パク・ジョヨル) 演出:岩澤哲野(libido:)
キャスト:稲川悟史 大蔵麻月(白昼夢) 大橋悠太 緒方壮哉 杉山賢 鈴木正也 永瀬泰生(隣屋) 原田つむぎ(東京デスロック)
スタッフ:音楽・演出助手:三浦雨林(隣屋/青年団) 美術:角浜有香音響:櫻内憧海 照明:高瀬勇佑(RISE) 舞台監督:熊本進 制作:本郷麻衣


日時:2018年12月2日(日)[上演]14:00~ [発表]16:00~18:00
場所:鳥の劇場 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1
料金:大人:1500円 高校生以下無料

『若手俳優による研修発表』
11月26日~12日2日の7日間若い世代の俳優を対象に、俳優としてのスキルを活かして社会とどのように関係を築いていくかについて、議論や研修、WS事業見学・体験、事業の立案を行います。最終日には岩澤さんの作品の上演後、観客の皆さんと研修の成果を共有します。
講師:鳥の劇場芸術監督中島諒人 鳥の劇場の俳優たち
研修期間:2018年11月26日(月)~12月1日(土)

『鳥の劇場』最寄り駅『浜村駅』からの送迎を受付ております。(要予約)
当日は、劇場内にカフェが出店されます。開演までの時間をコーヒーを飲みがら、ゆっくりおくつろぎくださいませ。

 鳥取にて、鳥の劇場 若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業 『呉将軍の足の爪』+『若手俳優による研修発表』が上演されます。
 2017年からスタートした若手演劇人育成企画です。滞在制作と公演を行う『作品向上支援』、研修を通して演劇人としての社会とのかかわり方について考え、具体的な事業を立案し発表する『社会との関係づくり支援』を二本柱としています。今回は5月に鳥の劇場で滞在制作を行い、10月の『BeSeTo演劇祭』において韓国光州で上演し好評を得た、岩澤哲野演出の『呉将軍の足の爪』の上演。その後に若手俳優による研修の成果発表を行います。
 『呉将軍の足の爪』あらすじ 貧しい小作人の一人息子として生まれた呉将軍は、おっ母と牛とともに日々のどかに暮らしていた。ある日、将軍のもとに召集令状が届く。将軍は恋人コップンに知らせに行き、入隊する前にと結ばれる。すぐに訓練所に入った呉将軍二等兵だが、問題ばかり起こしてしまう。しかし戦況は厳しく、訓練期間を短縮して前線に送られることになる。前線に送られる前夜、兵たちはみな遺体が見つからない場合に備え、髪の毛と爪を切るよう命じられるのであった...
 鳥取でのリーディングに始まり、韓国での上演を無事に終え、日本に帰ってきました。まずは鳥取での立ち上げから始まった今作をこうしてまた鳥取に持ち帰れることを大変うれしく思っております。そのうえで、韓国での上演を終えた今作が日本のお客さんにどう伝わるのか、とても楽しみです。"戦争"は今、特に他人事ではなくなっているように感じます。知識として得た過去の悲劇が今、生きている中で実感できる部分があります。
『呉将軍の足の爪』には人間の根源的な"生"に対する組織の暴力が描かれていますが、これは決して過去のことではなく、僕らにとって今でも充分に実感 できることなのだと思うのです。韓国は今、戦争を終えようとしています。大きな一歩を歩もうとしています。戦後73年、戦争を放棄した日本はこれからどこに歩みを進めていくのでしょうか。人は形を変えて悲劇を繰り返しますが、僕らの役割はいつだってそれに対して抗い続ける事なのだと思う訳です。皆様とこの作品を通して有意義な時間を共有できましたら幸いです。ご来場お待ちしております。libido: 代表・演出家 岩澤哲野」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、鳥の劇場:〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1 電話・ファックス:(0857)84-3268 またはこちらのメールまで。

鳥の劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

【役者・ダンサー募集】劇団エムズカンパニー本公演『百鬼夜行』《2019年2月28~3月3日/中野WESTEND》

劇団エムズカンパニー本公演『百鬼夜行』キャスト&ダンサーを募集します。

▽演目【百鬼夜行 ~約束の行方~】
今回で5回目となる再演です。前回は7年前、杉並公会堂にて大塚明夫さん参加で公演しました。
▽あらすじ 想いが強すぎて死ねずに妖怪になってしまった 者達。純粋で一途な美しい心を持ったゆえに妖怪になってしまった彼等は、因縁のある者の生まれかわりを待ち、想いをとげようと夜行を続けます。優しく 醜く 美しい妖怪達のストーリーです。
▽劇場 中野ウエストエンドスタジオ 〒165-0026 東京都中野区新井5-1-1 スタジオライフ
・西武新宿線:新井薬師前駅より徒歩7分 ・JR(中央線、総武線)、東西線:中野駅より徒歩15分
▽詰め稽古期間 2月21日~25日(予定)
▽小屋入り 2月26日仕込み・27日場当たり
▽本番期間 2月28日(木)~3月3日(日)

▽稽古スケジュール
〈役者〉11月15日、22日、29日 12月毎週木・日曜日 1月と2月毎週火・木・日曜日
※火・木は19時~21時、日は13時~21時 ※稽古スケジュールは、稽古の進行具合によって変動する場合があります。 ※稽古NG応相談
〈ダンサー〉11月21日、28日 12月毎週水曜日 1月毎週水・金曜日 2月毎週水・金・日曜日 ※水は20時~22時、金は19時~21時 日は役者稽古に参加していただきます。来られる時間で大丈夫です。
▽ノルマ
〈役者〉ノルマあり:3500円×25枚前後(予定) ノルマ売り越しからバックあり ※役による変動あり
〈ダンサー〉ノルマなし1枚目からバックあり

▽オーディション 一次:書類選考 二次:面談・実技
※一次選考の合否に関わらず、選考結果を応募者様にご連絡させていただきます。※二次オーディション開催日時は、応募者様とのご相談の上基本的には稽古日に行わせていただきます。
▽応募資格 舞台に誠意をもって臨める方。詰め稽古・仕込みを含め公演全日に参加可能な方※詰め稽古のやむを得ないNGに関しては、面談時点で事前にご相談ください。

▽応募方法 メール、またはオーディション用紙に必要事項(年齢・性別・経験・連絡先など)を明記の上、写真(全身・バストアップ各1枚※3ヶ月以内に撮影したもの)を添付し送信、又は郵送。※未成年者の方は、保護者様の同意文必須となります。
▽宛先〈メール〉こちらのメール件名:2月公演キャスト応募 『劇団エムズカンパニー キャスト募集 A係り』へ
〈郵送〉〒167-0021 東京都杉並区井草1-5-13 シャトレー榎本304号室 『劇団エムズカンパニー キャスト募集 A係り』へ
ご応募お待ちしております!
しめきり:2018年12月30日(日)まで

劇団エムズカンパニーホームページ

(持田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月22日

劇団銅鑼公演No.52『花火鳴らそか ひらひら振ろか』

花火がつなぐあの世とこの世。とあるお盆のちょっと不思議な物語。


作 小川未玲 演出 松本祐子
【スタッフ】美術 長田佳代子/照明 伊藤孝/音響 青木タクヘイ/衣裳 宮本宣子/舞台監督 浜辺心大朗/演出助手 北畠愛美/舞台監督助手 村松眞衣/音声ガイド 齋藤千裕/イラスト さいとうりえ/宣伝美術 山口拓三/制作 平野真弓 佐久博美 齋藤裕樹
【出演】佐藤文雄 長谷川由里 館野元彦 竹内奈緒子 向暁子 山形敏之 早坂聡美 宮田将英


【公演日時 2019年2月15日(金)〜21日(木)】
15(金)19:00
16(土)14:00字幕ガイドあり
17(日)14:00音声ガイドあり
18(月)19:00
19(火)14:00音声ガイドあり/19:00
20(水)14:00
21(木)14:00
受付は開演の1時間前。開場は開演の30分前 チケット発売日 12月13日(木)10時start
【会場】あうるすぽっと(東池袋)
【チケット料金(全席指定席/税込)】
一般5,000円 30歳以下3,500円 平日夜初めて割(1公演10組20名限定)7,000円
*銅鑼を初めて観る方【2名1組7,000円】でご覧いただけます。(おひとりが初めての方でもご利用できます)こりっち申込のみ(先着順)
*障がいをお持ちの方で付添人が必要な場合のみ、付添人1名様無料
*日時指定で障がい者のための字幕ガイド、音声ガイドあります。ホームページをご確認ください。
【お問合せ先・チケット取り扱い】
劇団銅鑼/TEL:03-3937-1101(平日10時〜18時)e-mail こちらのメール
公式HP こりっち

 東京の劇団銅鑼が、公演No.52『花火鳴らそか ひらひら振ろか』を上演いたします。
 「〈小川未玲の新作。あの世とこの世をつなぎながら、とあるお盆の不思議な時間の中ゆっくりと人間の関係を修復していくちょっと切なくて心温まる舞台 2019年2月15日から東池袋・あうるすぽっとで上演〉
 味わい深い中にちょっとしたスパイスが効く作品で人気のある小川未玲の書下ろしの新作。お盆に花火や爆竹を打ち鳴らし賑やかに冥土からご先祖様を迎え入れ送る長崎の風習をヒントに描いている。とあるお盆の不思議な時間の中ゆっくりと人間の関係を修復していくちょっと切なくて心温まる物語。認知症のすすんでいる家主とお手伝いに天涯孤独の女、そして他にもなにやら住人がいるらしい。演出は文学座の松本祐子。また、日時指定で俳優による音声ガイド、字幕ガイドなどバリアフリーサービスがある。都民芸術フェスティバル参加作品。
 【あらすじ】亡き祖父の友人・奥平の屋敷の隅っこにある小さな離れに暮らす平原。人づきあいを避け、ヒノキの盆栽だけを話し相手につつましく日々を送っていたが、ある夏の夜、花火のもらい火からおきたボヤで焼け出されてしまい、修理の間、母屋で仮住まいをすることに。慣れない共同生活にとまどいを隠せいない平原だったが、さらにこの家には、認知症のすすんでいる主人の奥平とお手伝いさんの他にも、なにやら住人がいるようで・・・?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団銅鑼/TEL:03-3937-1101(平日10時〜18時)e-mail こちらのメールまで。


(平野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月21日

シネマ系スパイスコメディAchiTION!◇アチションオムニバス Vol. 12◆『USO hocuspocus』


2018.11.23(金祝)~11.25(日)
・11/23(金) 19:00
・11/24(土) 14:00 19:00
・11/25(日) 13:00 17:00
(受付開始/開演40分前 開場/開演30分前)
当日精算 2500円 (11/22までに要予約) 当日券 2800円
ご予約は、特設サイトから!

 東京にて、アチションオムニバス Vol. 12『USO hocuspocus』が上演されます。
 「アチション!の作品は毎年ひとつのテーマに沿ったオムニバスコメディです。今回のテーマは『嘘』。様々な『嘘』にまつわる物語をアチションならではの笑いを盛り込んでお届けします!
 【STORY】嘘の噂をツイートされ、拡散されている前畑松子。炎上し荒れ放題のツイッター。困り果てた松子は探偵の元を訪れる。毎日のように、松子を中傷するようなツイートをしているユーザー『ホーカスポーカス』。そして最後に必ず...『前畑松子、お前はウソつきだ。覚えてないんだろうなぁ...あの冬にお前の犯した大きな罪。』このホーカスポーカスという謎の人物を探し出すのが依頼内容。そして物語は動き出す。人を騙す嘘 幸せな嘘 バカな嘘 人の為の嘘 ヤラセ番組 暇な詐欺師 ウソの様な本当の話 ウソ発見器etc... 果たしてホーカスポーカスに辿り着けるのか!?アチション!オムニバス Vol.12『USO hocus pocus』間もなく公開!『嘘』と『笑い』の楽しい2時間をお届けいたします!ぜひご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


■USO hocuspocus 特設サイト

☆チケットプレゼントのお知らせ☆ 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「また、アチション!初見のお客様を対象に24(土)19:00からの回に限り、23日(金)23:59までのエントリーで先着5名様ご招待させて頂きます!ホームページの問い合わせフォームから以下お書き添えの上、お一人様2枚までにてお申込みください。『土夜申し込み』名前、枚数、連絡先(tel)折り返しをもちまして、お申込み完了となります。お申込み、お待ちしております。」

シネマ系スパイスコメディAchiTION!ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ミュージカルサークルEM『里子ちゃん!?』

作・演出:有賀実知
キャスト: 佐々木勇輝 菅原紀子 高橋宙 西ヶ谷彩奈 沼田洸希 原島恵珠 森本圭吾 山田青空
スタッフ: 脚本・演出 有賀実知 演出助手 渡邉さや 石川舞香 舞台監督 石川詩穂 美術 辻美生 戸堀佳苗 平田匠 音響 境大軌 常田佳穂 古谷優樹 原島恵珠 照明 佐野瑛美香 松橋百葉 宣伝美術 松島千晃 西ヶ谷彩奈 小崎彩子 動画 松井由依子 日生ケイン 衣装メイク 松島千晃 本宮圭 渡邉さや ダンス振付 佐々木勇輝 松井由依子 歌唱指導 柴田瞳 制作 千頭郁葉 土田妃華


日時: 2018年12月1日~2日
場所: 中板橋新生館スタジオ
料金:《前売り》 一般1700円 学生1500円 高校生以下1000円 《当日券》 一般1900円 学生1700円 高校生以下1200円 《対象者限定‼ 里子ちゃん割引》 『里子ちゃん!?』のタイトルにちなみ、『全・サトコさん』は入場無料となります! *読み方が同じお名前の方も含まれます。


 東京にて、ミュージカルサークルEM『里子ちゃん!?』が上演されます。
 「実家は漬け物の酸っぱい匂いがする。さびれた商店街と、アホみたいに元気なジジイババア。同級生は高校でギャルになってて、今じゃ三児の母兼格安スーパーの猛者。残念すぎる私の故郷。でも、田舎だね、なんて言われるのは誠に癪だ。ヨーカドーくらいある。車で10分。上京組?大変でしょう、って。馬鹿にしてます?もう10年目。自分で決めた。大きな会社でバリバリ働いて、結婚目前の彼氏だっている。そう!!!!私の人生設計、超・順・調!!!!!!!!『・・・じゃあさ、里子ちゃん。里子ちゃんはなんでコッチに帰ってきた、だ?』私よ。自分で書いた設計図が窮屈すぎて、今にもポキッと折れそうじゃないか。折られるくらいなら自分でへし折れ。鬱々するより大号泣。滝のように流れる鼻水をそいつの袖になすりつけたら、爆笑しながら電車に飛び乗れ。ふるさとは走り続けたホームの果て____!!ミュージカルサークルEMが"全・里子ちゃん"に送る、爆走痛快ストーリー!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年11月20日

2018年度 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 秋学期演劇公演『エフェメラル・エレメンツ』

□ 作 :川村 毅(『川村毅作『エフェメラル・エレメンツ/ニッポン・ウォーズ』論創社刊』) □演出:多和田 真太良 □出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生 □指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員

□公演日時:2018年12月21日(金) 18:30
12月22日(土) 18:30
12月23日(日) 13:00/18:30
12月24日(月) 13:00 ☆
12月25日(火) 13:00 (全6回)
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。
※上演時間は140分(休憩含む)を予定しております。
※☆の公演は、終演後にポストトークの開催を予定しております。
□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ(小田急線『玉川学園前』駅 北口より徒歩15分)
□入場料:無料・全席自由(要予約)
□チケット取り扱い:2018年11月26日(月)より受付開始 電話予約:042-739-8492 (PA制作室)
〈受付時間〉平日16時〜20時/土13時〜17時 Web予約:CoRichにて受付
□お問い合わせ:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:042-739-8092

 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 秋学期演劇公演『エフェメラル・エレメンツ』が上演されます。
 「ヒューマノイド・ロボットの実用化が現実となった時代。自らの快適な生活を求めた結果、何かを失いつつある人間とは反対に発達を続けるロボット。その光景の先に訪れる未来とは・・・?
 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科では、『現代日本演劇』を本年度のテーマに、舞台創作に取り組んできました。そしてこの度、秋学期演劇公演として、川村毅 作『エフェメラル・エレメンツ』を上演いたします。21世紀版『ニッポン・ウォーズ』とも言える、昨年(2017)吉祥寺シアターで初演されたばかりの最新戯曲に挑みます。科学技術の急速な発達と、『想定外』の天災・人災に見舞われてきた平成という時代に生きている学生が『平成最後の演劇実習公演』として挑戦します。また、4年生にとっては本学科で行う最後の演劇実習公演です。『セリフ劇』『会話劇』としてのドラマ構築を深く楽しみながら、未知で不確かな未来に挑む糧となる作品に出来るよう、キャスト・スタッフ一同、真摯に取り組みます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL/FAX:042-739-8092、またはこちらのメールまで。まで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団青色鉛筆 旗揚げ公演出演者募集

<劇団青色鉛筆> 旗揚げ公演に向け出演者を募集致します。※劇団員同時募集

【公演概要】劇団青色鉛筆 第一回公演『メリーとジョンと僕と』
作:イマイ・ショージ 演出:瞬之介
日程:2019年3月13日(水)~17日(日) 
会場:花まる学習会王子小劇場

【募集要項】健康な男女 ※年齢・国籍・プロアマ不問 ※未成年者は保護者、プロダクション、劇団等所属の方は所属先の許諾を得てご参加願います。
【稽古期間】 2019年1月下旬~3月上旬まで(都内) ※2月中旬までは週3回程度、18時~22時をメインとして考えております。
【条件】チケットノルマ 25枚 ギャラ・チケットバック有り。 ※枚数によりバック変動します。NGには極力対応しますが、本番直前10日間は集中稽古の為、原則NG不可

●オーディションの流れ
第一次審査《書類選考》

第二次審査《面接》
※詳細につきましては書類選考を通過された方のみにお知らせ致します。

出演決定

【応募方法】1.お名前 2.生年月日 3.所属事務所(無所属の方はフリーと明記) 4.芸歴(ある方のみ) 5.電話番号・メールアドレス 6.写真二枚(バストアップ・全身) を添付 以上を明記の上、こちらのメールまでお送りください。(締切:12月20日23:00)
※劇団員募集の方はタイトルに劇団員希望とお書き下さい。

◆プロフィール
劇団青色鉛筆 過去に数々のユニットに参加してきた瞬之介が新たに立ち上げた劇団
主宰・演出:瞬之介 代表作品
出演 映像『川の見える病院』『緑川警部シリーズ]他数作品 舞台『八犬伝』『さくらながし』他数作品 朗読『頭のうちどころが悪かったクマ』
作・演出 『足フェチ』
演出補佐『ピエロ禁止法』『チンピラ童話集』『b-project』
演出助手『ミレニアム桃太郎』『コウノトリの小さな鞄』
その他にイベント等の演出
脚本家 :イマイ・ショージ
主な作品 法学教室事件ファイルシリーズ メインライター はみだし刑事情熱系 シリーズ メインライター セーラ服と機関銃 テレビドラマ版 その他多数作品あり

(水沢さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団SUN 無料見学受付中!"一生モノ"の演技が身に付くレベル別の演技・演劇ワークショップ

一貫性のあるカリキュラムで本気で学べる演技・演劇ワークショップです。
★劇団SUNワークショップの4つの特徴★
・初心者から経験者まで楽しく本気で学べる4クラス!
・受講者200人越え。"なんとなく"じゃない演技理論!
・業界情報配信『劇団SUN俳優ファイル』!
・卒業後にも寄り添う活動支援! 進路面談! キャリアサポートも付いてます!
★『劇団SUN俳優ファイル』とは?★
ご希望の方のプロフィールを登録し、オーディションや劇場関係の情報配信や、業界関係者への公開をいたします。劇団への所属や出演を強制するものではないので、自分のペースでプロの業界と関われます。また、創作に関する企画の持ち込みや相談事はいつでもウェルカム! 劇団SUNがあなたの活動を応援します!

★劇団SUNのワークショップとは?★
アメリカの演技コーチ『ヴァイオラ・スポーリン』発案の俳優訓練方法をベースに、 出題されたミッションをクリアしていくことで、演技に必要な『知性』『身体の使い方』『心の解放』を習得します。劇団SUNでは、受講者のレベルに合わせて4つのクラスをご用意しています。
★基礎クラス 呼吸発声から始まり、演技の最も基礎的な『見ること』『聴くこと』『感じること』など、"物語を生きる"ための環境との関わり方を学びます。
★発展クラス "場所"との関りから物語を生きる為の演技技術をインプロ(即興劇)形式で取得します!
★中級クラス 生きるだけじゃプロじゃない。『見え方』『見せ方』を通してより専門的な演技技術を習得します!
★実践クラス 感情・キャラクターを明確な演技技術として捉え、扱うための演技訓練を行います。進捗により簡単な台本演技在り。

◆実施要項◆
○開催日時(※毎週末開催。全12回。各クラスにより曜日が異なります)
2019年1月スタート! 16時~19時/19時~22時。
○料金
※初めて受講される方には、下記の金額に加え2千円の新規登録手数料を頂きます。
・一括お振込み:3万8千円。
・一括当日手渡し:4万円。
・分割2回手渡し:2万1千円×2回。
○場所 吉祥寺 三鷹 モリノスタジオ。東京都三鷹市下連雀1-17-4 GRATO井の頭公園2F。『吉祥寺駅』より徒歩14分。
無料見学・詳細・お申し込みはコチラ!


(篠山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Prayers Studio 大人になっても演劇をやってみたい、あなたへ

お芝居が大好き!観るのもいいけど、自分でもやってみたいな☆
○でも、そんな場所も時間もなくて・・・○どうやったらいいかわからなくて・・・○やってるけど、うまくできなくて・・・そんなあなたに、朗報です!
気軽に 楽しくでも本格的!な演劇が体験できる!『ドラマトライアル』たった2、3時間から、ぷち俳優体験できちゃいます!でも・・・そんなこと本当にできるの?お芝居をするには練習が必要でしょ?いいえ、できるんです。その秘密は最初の『観劇』にアリ!ドラマトライアルでは、最初にまず俳優たちの演じるお芝居をご覧いただきます。作品を観ることで、台本を読むよりも、入ってくる情報量がものすごく多くなるんです。そしてその後、観た人同士で『シェアタイム』も行います。違う視点からの話を聞くことで、情報量が更に増える!そしていよいよ台本をもらってセリフを読んでみる♬ 最終的に数名の方には実際に舞台セットの中へ入っていただきます!台本は見ながらでOK。ナビゲーターがいるので、はじめての方も安心です!

今回の題材作品は・・・『楽屋~流れさるものはやがてなつかしき~』
日本で一番上演されていると言われている台本です。舞台はチェーホフの『かもめ』を上演中の劇場・・・の、"楽屋"端役しかできないまま命を落とした女優二人が、主演のニーナ役の女優の楽屋で今も出番を狙っていた。とそこへ、枕を抱えた若い女優が突然入ってくる。『返してほしいんです。・・・ニーナの役!』たくさん笑ってほろっと泣ける? 様々な感情が渦を巻く、4人の女優の物語。 ※登場人物は女性のみですが、男性でも体験可能です。役を女性として演じていただいても男性として演じていただいてもOKです。

【開催日程】12/15(土) 18:00~ 12/16(日) 14:00~
※お芝居だけ観たい!方へ。 12/15(土)13時から観劇のみの回を実施いたします。
【参加料金】3500円(ペア6000円) ※観劇のみの回は3000円(ペア5000円)
【開催場所】Prayers Studio 東京都品川区『中延』駅徒歩1分! 五反田から二駅です。【詳細】

◆ご予約◆こちらのご予約フォームに入力をお願いいたします。お申込み後、ご入金が確認できた方からお席確定とさせていただきます。自動返信メールに入金先について記載がございますので、ご確認ください。(※メールが届かない場合にはお手数ですがご連絡をお願いいたします)
【お問合せ】こちらのメールまたは080-7004-8293までお気軽に!
Prayers Studioホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月19日

美貴ヲの劇 新春公演 魔法少女×太宰治『人間失格』『アウトロー:マジカルガール』

〜誰かを愛する人の気持ちが、少しだけマシになりますように〜

作演出 美貴ヲ
キャスト あべあゆみ 板倉萌 井上実莉 (劇団SHOW) 岩崎舞 久木田かな子 サトモリサトル(ゆるふ酒) 林弦太(birdh93) ひきのさつき 三森あかね (五十音順)
★SPECIAL GUEST★緊縛師有末剛(11日のみ)


下北沢OFF・OFFシアター
2019年1月9日(水)〜13日(日)
11日のみ緊縛特別公演
緊縛特別公演とは・・・別途緊縛のショーがあるのではなく、劇中で役者が演技をしながら、緊縛師有末剛氏に緊縛を施されます。
【チケットの種類】
先行予約=3200円 優先入場 (11/1〜30)
前売り予約=3400円(12/1〜公演前日)
当日券=3500円
緊縛特別公演=各料金プラス500円
脚本入りパンフ付き券=各予約料金プラス1000円
木曜割=各予約料金マイナス200円
【タイムスケジュール】2019年
1月9日(水)19:30(初日乾杯)
1月10日(木)19:30(木曜割)
1月11日(金)14:00(緊縛+イベント)/19:30(緊縛)
1月12日(土)14:00/19:30
1月13日(日)13:00/17:00(千秋楽イベント)
※全席自由(先行予約の方を優先してご案内)
初日乾杯=ちょっぴりだけですが、一緒に初日乾杯してください。キャストの集合写真も撮影できます。
緊縛=有末剛先生が物語に寄り添って緊縛を施してくださる特別公演(通常公演プラス20〜30分)
緊縛+イベント=緊縛特別公演の14時回のみ、公演後に緊縛有りの15分程度の小作品を上演
千秋楽イベント=公演後にキャスト総出演で15分程度の小作品を上演


 東京にて、美貴ヲの劇 新春公演 魔法少女×太宰治『人間失格』『アウトロー:マジカルガール』が上演されます。
 「ポップなドロドロがキャッチコピーの美貴ヲの劇がお送りする、愛憎エンターテイメント劇!玉川上水での心中直前、太宰治が『人間失格』を執筆した当時の人間関係も紐解きながら、現代に生きる人間失格男性と魔法少女を描きます。『魔法少女よ、あなたは鐘が鳴る前に、三度、大切な者のことを知らないと言うだろう』まだ恋も知らない女子高生が、ある日突然、魔法少女に任命される。とあるアパートの一室では、人間失格男性を女達が待ちわびている。『ただ一切は過ぎていきます』清らかな魔法少女の日常が、太宰治『人間失格』の世界に侵食されていく......1時間と少々、その過程を見守ってください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


美貴ヲの劇WEB


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団TremendousCircus 2019年5月公演『Cinderella-シンデレラ-』キャスト・制作募集!

ご覧頂きありがとうございます。劇団TremendousCircusでは、2019年5月8日(水)~14日(火)に行う第6回公演『Cinderella-シンデレラ-』の出演者を募集しております。皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

†公演概要
タイトル/『Cinderella-シンデレラ-』
原作/グリム兄弟『シンデレラ』
演出・脚本/田中円
公演日時/ 2019年5月8日(水)~14日(火)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷

Salutation ご挨拶 演出/田中円
私達はこれまで闇を描いてきました。人の絶望の叫びを代弁することが出来たらと。特に私は風俗嬢を取材対象としてきましたが、その中には、絶望の闇の中でも決して光を失わずに、必死でもがく美しい女性たちがいました。彼女たちの姿は、私に勇気をくれる、言わば『魔法』でした。シンデレラは多くの女性たちに夢を与え、語り継がれてきた物語。彼女たちの『夢」を叶えるような芝居を創りたいと思います。
Introduction
ゴスロリ衣装を身にまとい、爆音のダークミュージックと共に、暗黒童話を舞台化し続けてきた劇団が満を持して届ける、血塗れの『夢と魔法』の物語。
Story
暖を取るためにかまどで眠り、体を売って生きる『灰まみれの猫』=『シンデレラ』が、寒さに震えながら星空に夢見た、プリンセスになるまでの熱く哀しく美しい、魔法の日々。詳細はこちら

†私達について
私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。詳しくは劇団紹介をご覧ください。

公演履歴/ 2018年
・第五回公演『La Barbe Bleue-青髭-』2018年10月31日(水)~11月4日(日)
・第四回公演『Schneewittchen-雪白姫-』2018年6月13日(水)~17日(日)320名を動員
・第三回公演『サロメ』2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
2017年
・第二回公演『女吸血鬼カーミラ』2017年6月16日(金)~18日(日)
・旗揚げ公演『雪白姫』2017年1月13日(金)~15日(日)
演出家略歴/東京農工大学中退。プロ・アマ問わず数多くの舞台・映画に関わる。主な活動として白川幸司監督作品『眠る右手を』 (2003年度キネマ旬報ベスト・テン第 81位)助監督・出演。2009年横浜開港150周年記念イベント『開国博Y150』公式舞台、劇団アドック公演『雛』@横浜赤レンガ倉庫1号館ホール、演出・出演など。

†募集要項
◆役者 男女共に若干名。年齢不問。熱意と責任感がある心優しい人。18歳未満の方は親権者の同意を得てご応募ください。 ※ダブルキャストとしての出演をお願いする可能性がございます(面接時に要相談)。ご了承ください。
◆練習場所と日程、費用負担など 稽古は新宿近辺の公民館やスタジオを予定。本番2ヶ月前から水、金曜の夕方、日曜の午後から夜までの週三日。1ヶ月前から月曜の夕方を足して週四日。3週間前から土曜の午後から夜までを追加して週五日。
○費用負担:チケットノルマ有りですが、20枚を超えることはありません。また、その中に衣装代などは全て含まれます。自己負担は稽古場までの交通費のみ。またノルマ枚数達成後半額のギャランティ・バック有り。グッズなどの売り上げも一部還元されます。トータルで見ると同規模の劇団の中では低いノルマだと自負しています。
○採用の流れ 書類審査→面接・実技オーディション→採用決定

◆ご応募、ご質問はこちらまで 名前、年齢、簡単なプロフィール、顔のわかる写真を添付の上メールください。書類審査後、一週間以内に全ての方にご連絡差し上げます。
◉12/23(日) または定員に達し次第締め切り
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

劇団TremendousCircus E-mail:こちらのメール
ツイッター ブログ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月18日

PUPA CINEMATIC STAGE 9『ALLOW〔12.25〕』

作・演出:脚本:はじり孝奈 演出/脚色:加藤真紀子
キャスト:〔Aチーム〕 芦原優愛 綾切拓也 天野哲也 肥田強志 シトミ祐太朗 近藤ゆき 工藤美輝 山下華蓮 西山駿太 満塩美亜希 倭香 はじり孝奈 鬼束道歩 〔Bチーム〕 芦原優愛 崎嶋勇人 冨江洋平 河地柚奈 福山聖二 船橋拓幹 町田恵理子 佐久間 比呂美 黒川志歩 志村壽子 倭香 はじり孝奈 鬼束道歩
スタッフ:主催/企画/製作 PUPA(ぴゅーぱ)


日時:2018年12月20日(木)~12月25日(火)
場所:TACCS1179  東京都新宿区上落合1-17-9
料金:[一般前売] 4500円 / [当日] 5000円
■スケジュール■
20日(木)  19:00(A)
21日(金)  19:00(B)
22日(土)13:00(A) / 18:00(B)
23日(日)13:00(B)/ 18:00(A)★
24日(月)13:00(A)/ 18:00(B)★
25日(火)12:00(B)/ 16:00 (A)
(★印 アフタートーク テーマ:プチクリスマスパーティ予定♪)
◼チケットお渡し会トークイベント(12/9)◼
*ご希望(イベント出演者)キャストより直接チケットをお渡しいたします。
[発売日] 2018年11月17日(土)10:00~
[チケット取り扱い]カルテット


 東京にて、PUPA CINEMATIC STAGE 9『ALLOW〔12.25〕』が上演されます。
 「一年の終わりに毎年やってくるクリスマスという季節。誰もが笑って一年の終わりを迎えたいと願う。嫌なことも良いことも、いろいろあるから人生だけど、一人が辛い夜もある。もしも、あなたの大切な人がそんな夜を過ごしていなたら、あなたの言葉で伝えてほしい。そんなささやかな祈りを込めて・・。大切な貴方に届けたいクリスマスプレゼント。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


PUPAホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年11月17日

明治学院大学演劇研究部 2018年度冬公演『アフター・ザ・ヒーロー』

脚本・演出:二宮櫻
<出演>山本岳 関口智也 越谷桜子 三浦瞬 深江彩里 田川佳恋 三木淳平 中谷流風音 工藤匠磨 坪井美玖

<公演日程>
12月14日(金) 18:30
12月15日(土) 12:00 / 18:30
12月16日(日) 12:00
・上演時間は約70分を予定しております
・開場は開演の30分前となります
<場所>明治学院大学 E館1階多目的ホール
<アクセス>〒244-0816 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 JR線 戸塚駅 徒歩30分 江ノ電バス8番乗り場より 明治学院大学正門下車 徒歩5分
※特設サイトまたは、演劇研究部公式Twitterにてバス停から多目的ホールまでの詳しい地図を載せておりますのでご覧ください。
※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。
<料金>無料
幼児、未就学児のご来場は、誠に申し訳ございませんが、お断りさせていただきます。

 横浜にて、明治学院大学演劇研究部 2018年度冬公演『アフター・ザ・ヒーロー』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


特設サイト 予約サイト
明治学院大学演劇研究部公式サイト
Twitter @meigakugekiken

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]