関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年8月17日

劇団SHOW&GO FESTIVAL 23th公演「タチイチ ~in my case」

■脚本・演出 祝しょーご
■キャスト
Aキャスト 酒井唯貴 樫村美穂 みやたに 佐秋稜 中野ようすけ 片岡キャリー たえ 市川大希
Bキャスト 三田村竜平 谷口大吉 SHION 濵中智 TKG 常住 響子 石橋由梨
■スタッフ
脚本・演出:祝しょーご
照明:龍野禎和・山家利紗
音響:尾林真理
音楽:小林実央
舞台監督:早坂富雄
デザイン:尾崎久美子
WEB管理:吉﨑智正
CM編集:内山雅博
制作:小春奈央 岡本レイナ 仲野明音 リリィ
企画・製作:劇団SHOW&GO FESTIVAL
■協力 株式会社キャストパワー 株式会社ガジェットリンク 株式会社Still Wood Garden A.T.L株式会社 特定非営利活動法人 日本気 日本コメディ協会 総合学園ヒューマンアカデミー

■チケット 日時指定 全席自由 前売3,500円 当日3,800円 平日昼割3,000円 学割2,800円※受付で学生証提示
団体夜割 3人→9,600円、4人→12,400円、5人→15,000円 ※各日19:30の回に3名以上でのご予約かつ同時受付で入場のみ適用
チケット発売開始:8/4(土) 8/31(金)までにチケット予約すると当日受付にてオリジナルグッズをプレゼント!
開場時間:開演の30分前 当日券は開演の1時間前に受付開始(整理券を発行)
■チケットの購入・お問い合わせ
カルテットオンライン E-mail ticket@showgo-festival.com TEL/FAX  050-5833-6619
お客様のお名前、ご連絡先、ご希望の日時と枚数を確認し、折り返しご連絡いたします。折り返しのご連絡をもって受付完了といたします。
■タイムテーブル
9/11(火曜) 19:30~A
9/12(水曜) 14:30~A 19:30~B
9/13(木曜) 14:30~B 19:30~A
9/14(金曜) 14:30~A 19:30~B
9/15(土曜) 14:30~B 19:30~A
9/16(日曜) 14:30~B
■アクセス 下北沢『劇』小劇場 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6



 東京の劇団SHOW&GO FESTIVALが、23th公演「タチイチ ~in my case」を上演いたします。
 「攻める者・攻められる者、奪う者・奪われる者、疑う者・疑われる者、惚れる者・惚れられる者―――。相反する状況に置かれた者たちの正義と冒涜を描いた短編コメディ集!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団SHOW&GO FESTIVALホームページ
LINE@ LINEID:@mrp0378o


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

銀座九劇アカデミア 千葉雅子ワークショップ『芝居創りのための稽古』のご案内

エンタテインメント研究所『銀座九劇アカデミア』です 9月27日(木)より開催されます、千葉雅子氏によるワークショップ『芝居創りのための稽古』のご紹介です。下記ワークショップの情報となります

千葉雅子『芝居創りのための稽古』
<講義概要> 劇団『猫のホテル』主宰。そして劇作家・演出家・俳優として多方面で活躍する千葉雅子氏がゲームや即興稽古などを通して、想像力をふくらませ、シーン創りに反映させることを体験するワークショップを開催します。稽古場の化学反応を楽しみましょう!
<講師プロフィール> 千葉雅子 90年劇団『猫のホテル』を結成。作・演出・役者として幅広く活躍。女優としては、はえぎわ、イキウメ、阿佐ヶ谷スパイダース 柿食う客、KAKUTA、モダンスイマーズなど他劇団への客演も多い。また、落語界屈指の人気を誇る柳家喬太郎と組んで落語会『きょんとちば』では、新作落語の書下ろしと古典落語も披露している。
<講師コメント> 日々の稽古を重ねて、演劇が生まれる。その稽古によって、役者が磨かれる。劇団において、ひとつのシーンを創るために必要な稽古は、役者によって様々に展開していきます。個性と組み合わせで広がる世界。心弾む時間を体感しましょう。

<講義詳細>
【イベント回数】2クラス制 全4回 前半2日、後半2日の参加もできます。
【時間】
9月27日(木) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
28日(金) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
10月4日(木) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
10月5日(金) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
【定員】各クラス最大20名 定員数に達した日に締め切ります。(締め切り時、応募者多数の場合は選考をさせて頂きます)
【応募条件】18歳以上のプロ、アマを問わず、俳優。または俳優以外も大歓迎です。
【参加費】25,000円(税込み) 全4回通し 前半2日参加 (9月27日・28日) 後半2日参加 (10月4日・5日) それぞれ13,000円 (税込み)
今ワークショップ情報はこちらのウェブサイトでも確認できます

お申込み、質問等ございましたらこちらのメールまでお願いいたします。
銀座九劇アカデミアではこれからも、魅力的なワークショップを開催していきます。今後とも宜しくお願い致します。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年8月16日

劇団キンダースペース ひとり芝居『父亡き後、母に守られて』

〈原作〉夏目幾世(労苦体験手記集『平和の礎』より)
〈出演〉小林もと果(劇団キンダースペース)

●8月25日(土) 14:00~ (約40分)
〈会場〉平和祈念展示資料館(新宿住友ビル33階)
• 都営大江戸線『都庁前』駅より徒歩 約3分 
• 東京メトロ丸ノ内線『西新宿』駅より徒歩 約7分 
• JR線、小田急線、京王線『新宿』駅西口より徒歩 約10分

 東京にて、劇団キンダースペース ひとり芝居『父亡き後、母に守られて』が上演されます。
 「敗戦後、現地住民の襲撃で父親を亡くし、母親に守られて帰国した子どもたちがいました。引揚げまでと帰国してからの辛い日々を、少女の目線から伝えます。
 こんにちは。劇団キンダースペースです。2013年より新宿住友ビル平和祈念展示資料館にて続けて参りましたひとり芝居。平和の礎に所収された手記をひとり芝居の形にし、劇団キンダースペース 瀬田ひろ美、森下高志が『引揚げ』『抑留』をテーマに上演、沢山の方たちから応援のお言葉をいただいて参りました。この度、満を持して、小林もと果 が平和記念展示資料館デビューを致します。入場は無料です。今回は客席の作りもいつも少し変えてお送りします。お早めにいらしてお席をキープしていただき、開演までゆっくり資料館を観ていただくことをお薦め致します。心よりお待ち申しあげております。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

12月新宿村LIVEでエンタメ舞台BIG MOUTH CHICKEN出演者募集!!※ノルマなし

【オーディション情報】12月新宿村LIVEでエンタメ舞台BIG MOUTH CHICKEN出演者(キャスト・ダンサー・アクション)募集!!※ノルマなし

【BIG MOUTH CHICKENとは?】冨澤十万喜を中心として小心者(CHICKEN)だけど、でっかいこと言って(BIG MOUTH)叶えていこうぜ!!という理念を持ったプロデュースユニット。その名の通り、小心者だが、ビクビクしながらでも、有言実行の精神を持って活動をしている。五周年を迎え新たなコンセプト【世界を変えに行こう!】を合言葉に作品を世の中に打ち出していく。小さなことからでも、確実に世の中を変えていけると本気で思っている。アクション、ダンス、笑い、感動ありの王道エンターテイメントを得意としながら、時代劇エンターテイメント、ファンタジーエンターテイメント、サスペンスコメディ、ミュージカル、イベント企画、映像企画など固定概念にとらわれないスタイルで日々挑戦している。

冨澤十万喜(主宰)プロフィール
劇団スーパーエキセントリックシアター研究所出身。卒業後、数々の映像作品、舞台を経験。HIT(株)を立ち上げ『Fighting Beauty Studio』で数多くの生徒にアクロバット、殺陣、現代アクションをインストラクターとして指導。近年では、俳優の他に、キャスティング、映画の脚本、監督、舞台プロデュース、脚本、演出、モーションキュプチャー等でも活躍の場を広げている。

BIG MOUTH CHICKEN produce vol.16 本公演【タイトル未定】
2018年12月12日(水)~16日(日)
@新宿村LIVE(新宿)
結成7周年を迎え波に乗るBIG MOUTH CHIKENが、プロデュース公演16作品目として新たな舞台、新宿村LIVEに進出。以前やった作品を再構築し全く新たな【時代劇ファンタジーエンターテイメント】としてリメイク上演予定。それに伴い、出演キャスト・ダンサー・アクションキャストを募集!!気合い入ってる方、求む!!
⭐BIG MOUTH CHICKEN公演出演におけるメリット⭐
1.BMCのワークショップに参加できる。
主宰の冨澤十万喜による、殺陣、アクロバット、素手アクション、日舞、ダンス、芝居の稽古を本公演前から週1回で参加できます。(本来はメンバーのみ)経験者様は更なる技術の向上を、初心者の方も今後の活躍の幅を広げていく力を身につけることができます。
2.各業界からのオファーの可能性。
BMCの公演は、舞台業界だけではなく、映像業界関係者、映画監督やプロデューサー、ミュージシャン、キャスティングなど様々な業種の方をお誘いします。ぜひこの公演を足がかりに、各々が活躍の場を拡大していって頂ければ幸いです。過去にお仕事をご紹介した実績も多数ございます。
3.映画や映像作品にご出演依頼の可能性。
2012年10月に公開した主宰の冨澤が脚本•演出の映画『usual colors』(総動員数2000人以上)をはじめ、BIG MOUTH CHICKENは今までにいくつもの映画や映像作品などの製作に携わってきました。今回のご出演者の方々にも、今後の企画次第で出演依頼をさせて頂く可能性があります。
皆様からのご応募、 心よりお待ちしております!!
オーディション開催日:2018年9月14日(金)

BIG MOUTH CHICKEN produce vol.16 本公演【タイトル未定】
2018年12月12日(水)~16日(日)@新宿村LIVE(新宿)
【応募資格】
・30名以上の集客が見込める方
・稽古~本番を含む10月初旬~12月16日までの期間スケジュールを押さえられる方。
・責任感が強く、最後まで自分の役を演じきってくれる方。
■メインキャスト・・・男女複数名(20歳以上の芝居経験のある男女)
■ダンサー・アクションキャスト・・・男女複数名(殺陣(アクション)、ダンス経験者優遇・経験不問)
【ギャランティ】
・ノルマなし
・チケットバック制(場合によってはギャラ性)

【応募方法】
☆下記プロフィール情報をご記入の上、写真(全身・バストアップ各1枚)を添付して、下記アドレスまでメールにてご応募下さい。
名前 年齢 性別 身長 経歴 特技 志望動機 所属(有・無) 志望 (キャスト・ダンサー・アクションキャスト)
【応募先】こちらのメール ※件名を、『12月本公演 キャスト募集(様)』と明記下さい。
【応募〆切 : 2018年9月10日 (月)】
オーディション実施日 2018年9月14日(金)
オーディション費用 無し
※選考結果は合格者にのみ、『送信メールアドレス』に送らせていただきます。迷惑メール設定等により、メールが届かないケースが多々ありますので、ドメイン指定の解除、指定アドレス受信等の対処を予めお願いいたします。
※書類選考後、簡単な実技試験あり。(詳細は合格者様に別途ご連絡させていただきます)
公式サイトに、過去の作品が載っています!ぜひお気軽に覗いてみてください★ご質問などもどうぞお気軽に!ご応募、心よりお待ちしております!!
★過去上演作品などは、以下のページより確認いただけます♪


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

公益財団法人としま未来文化財団 南大塚地域文化創造館 地域演劇交流イベント『演劇的な一日』

南大塚地域文化創造館・南大塚ホールをまるごと使って行う地域演劇交流イベント『演劇的な一日』の参加団体を募集します!
今回の大テーマは『まち』。豊島区内で活動する団体ならばどなたでも参加OK!演劇・朗読・落語・紙芝居・人形劇などなど様々な『演じ手』たちのご参加をお待ちしております。

●開催日程 平成31年2月9日(土)
●会場 南大塚ホール・南大塚地域文化創造館 (JR山手線『大塚』駅 南口 徒歩5分)
●募集対象 次のいずれかに該当する団体
・主に豊島区内で活動(稽古・公演等)を行っている団体
・区内中学校・高等学校・大学の部活動、サークル
・区民を中心とした、これから活動を行おうとする新規の団体
※その他参加条件は、募集要項をご確認ください。
●各演目条件  大テーマ『まち』にまつわる上演時間60分以内の作品 ※ホールでの上演は、一部固定のセット内で行って頂きます。
●参加費  無料

●申込方法 募集要項を必ずご確認のうえ、所定の参加申込書に必要事項を記入し、下記申込先へ郵送・FAX・または持参 ※応募団体数多数の場合は、事務局にて書類選考を行い、結果を後日連絡担当者様宛にお送りします。
●応募要項配布場所  各地域文化創造館 *当館ホームページからもダウンロードできます。
●問合せ・申込 南大塚地域文化創造館 〒170-0005 豊島区南大塚2-36-1 TEL:03-3946-4301 FAX:03-3946-4303
【参加団体募集説明会 開催!!】出入り自由!予約不要!後半にホールの下見も予定しております。
●日時:9/7(金)19:00~20:30 
●会場:南大塚地域文化創造館 第一会議室
詳細はこちら


(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

【劇団コスモス】 旗揚げ公演  歌、踊り、笑い、涙。すべてオリジナルのエンターテインメント!出演者募集!

日程:2018年10月31日(小屋入り)本番11月2日~11月4日(全6回公演)
劇場:恵比寿・エコー劇場
稽古期間: 9月下旬~10月
チケットノルマなし(簡単な条件クリアの方)
チケットバック有1枚目~枚数によって変動有

【条件】
・プロ、アマ問わず
・女性 (若干名、男性俳優募集)
・18~40歳位まで
・本番日、小屋入り、集中稽古にNGなく参加出来る方(相談可)
・事務所所属者は承諾を得てご応募ください
・オーディションに参加可能な方(8/27(月)9/3(月)9/4(火)12:00~18:00都内予定)履歴書、またはプロフィール資料と明瞭な写真、バストアップ、全身の各1枚ずつお持ちください。NG日のある方は、お伝えください。面談、実技審査を行います。

【稽古】平日の夕方~夜 本番2週間前~終日

【締め切り】8月末日
オーディションは、8/27(月)9/3(月)9/4(火)12:00~18:00都内予定
【応募方法】こちらのメールアドレス宛に件名:オーディション参加希望 本文:プロフィール(氏名、生年月日、身長、体重、過去の出演歴等)バストアップ・全身の写真データを添付し送信してください。オーディション予定日にNGのある方は、その旨表記お願いします。
以上掲載の上、送信して下さい。

【題名】『うるさい、愛。』
【あらすじ】それは唐突に始まった。フラッシュモブ、空の向こうのお話、箱の中身と部活の思い出、それから宇宙船。彼女と彼女にまつわるオムニバス。二人の母を持ったさち。プロポーズの言葉を受ける彼女の脳裏に過ることとは。『この物語は私の家族、それから私とはあんまり関係のない話で構成されている』いま、彼女の物語が始まる。
演出:加藤紗希
脚本:永妻優一
総合プロデューサー:蒔田陽一

【プロフィール】演出家 加藤紗希 (かとうさき) ダンスカンパニー<ビルヂング>代表。2011年旗揚げ以降、全作品の作・演出を務める。5歳で踊り始め、ジャズダンス・ミュージカル・リズムタップで基礎を積み、現在は舞台・映画への出演や振付などを行う。映画美学校2018年度アクターズコース修了。
<活動歴抜粋>第61回紅白歌合戦 川中美幸『二輪草』ダンサー サカナクション『僕と花』ミュージックビデオ ゆず弾き語りライブ2015 in 横浜スタジアム 振付出演 超特急『whiteout』振付  映画『ReLIFE』振付・出演 AKB48 50thsingle『11月のアンクレット』MV振付

脚本家 永妻優一 (ながつまゆういち) 1981年10月1日生 appleApple主宰。2007年、旗揚げ。全作品の作・演出を務める。2014年 Moratorium Pantsに入団。現在までに、市民演劇、ラジオドラマ、イベント、YouTube動画など執筆。
<活動歴抜粋> 2010年 日活芸術学院演技科講師に就任。他、芸能事務所や養成所で演技科の講師を務める。2013年 日本演出者協会若手演出家コンクール次点。第3回クォータースターコンテスト 優秀作品賞受賞(作担当)。『at home AWARD』にて、短編小説が最優秀賞を受賞。

~コスモスとは~ 俳優、役者、アイドル、シンガーが集結している女性だけの団体 『安全』をテーマに様々なパフォーマンスを実施。業界では知る人ぞ知る勢いのあるユニット。建設現場の安全啓蒙活動を中心に建築業界に携わっている。現在参加者募集中につき、出演者にはお仕事案件も紹介。ご自身の芸能活動との両立のチャンスかもしれません。両立しているメンバー多数。
主催:SG・コスモス株式会社 HP

(蒔田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年8月14日

劇団メグロコミュニティシアター10周年記念公演『から騒ぎ』

(作)W・シェイクスピア作 
(訳)小田島雄志(白水社刊)
(構成演出)牛尾穂積
キャスト:中村吉彦、野中くに子、山本順子、高野圭一郎、加藤雅代、久保真理子、中丸朋美、菅原倫子、岸本聖美、高橋沙織、青山郁子、櫻井正子、北條大成、福與宣治、増田絢香、舩木優、山岸美江子、関澤麻里

日時:2018年9月15日(土)14時/18時、16日(日)14時/18時、17日(月祝)14時
場所:ウィディシアター中目黒(中目黒駅徒歩8分)
料金:全席自由席 2500円、学生・目黒区民2000円
(開演)2018年
9月15日(土)14時/18時 の2回 
9月16日(日)14時/18時 の2回
9月17日(月祝)14時 の1回 開場は各30分前
(会場)ウッディシアター中目黒 (東横線・日比谷線/中目黒駅徒歩8分)
(席・料金)全席自由席 2,500円 学生・目黒区民 2,000円
(予約受付)ホームページ内予約システム『カルテット』、又はメール、FAX、往復はがきにて


 東京にて、劇団メグロコミュニティシアター10周年記念公演『から騒ぎ』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団メグロコミュニティシアターホームページ


(高野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

櫻井郁也ダンスソロ『白鳥』 SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " SWAN"

【スタッフ】ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子、企画制作=十字舎房、共催=plan-B


【日時】2018年 9月29日(土)20:00開演、 9月30日(日)19:00 開演 *ロビー開場=各回開演20分前。
【会場】 plan-B (プランビー) 〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20-B1 TEL 03-3384-2051 
【アクセス】
□東京メトロ丸の内線『中野富士見町』駅下車徒歩7分・中野通り沿い 
□JR中野駅南口より京王バス1番 渋谷行/新宿駅西口行約10分『富士高校前』下車すぐ
【料金】 
・予約 2,800円(当日払い/各回とも前日まで受付)
・当日 3,000円(開場時発売/残席分のみ先着順)
・前売券 2,500円(事前振込/申込〆切=9月20日)
・学割予約1,500円(予約のみ/中高大専、要学生証)
※各回50席まで。なるべくご予約または前売をご利用ください。
【チケット申込・予約】公式webサイト


【プロフィール】《櫻井郁也 Sakurai Ikuya》舞踊家。笠井叡に師事ののち、1997年より美術の櫻井恵美子と『十字舎房(cross-section)』を設立し、共同で創作活動を展開、60以上のダンス公演を行う。2001年より継続するplan-Bソロシリーズを軸に、2006年ポルトガル招聘公演、2012年ルクセンブルク招聘公演などの海外公演、ダンス白州への連続参加(2001~09)、NHK番組振付(2002~07放送)、越後妻有アートトリエンナーレ(2012)、いちはらアートミックス(2014)、長崎原爆70年忌公演(2015)など。1964年、奈良生。日本大学芸術学部映画学科監督コース卒。同・芸術研究所修了。オイリュトミーシューレ天使館・第一期修了。


 東京にて、櫻井郁也ダンスソロ『白鳥』 SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " SWAN"が上演されます。
 「ソロダンスの先鋭・櫻井郁也の最新作。破壊と再生をテーマに、生と死の葛藤をめぐる苛烈なダンスが展開する。櫻井は笠井叡に師事したダンサーで、ポルトガルやルクセンブルクなどの海外招聘や長崎原爆70年忌公演をはじめ、様々な踊りの場を各地で展開しながら、本作をふくむ東京plan-Bでのソロシリーズを17年におよび継続中。観客とダンサーが接近する空間での高密度のダンスパフォーマンスは、個人が個人を見つめるリアルな現場として毎回高い評価を得ている。今回の最新作『白鳥』は、現代の無数の破壊に対する痛みから紡ぎ出された作品であり、ダンスを通じて生命の根本を見つめ直そうとする渾身の一作。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

【公演webサイト】

(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年8月13日

れんアカデミー ミュージカル『マージョエル』

作・演出:比佐 廉
キャスト:菊地明美 石川裕梨 東ヶ崎恵美 森本悠加 カルロスニシオセルバンデス 日高淑徳 佐藤康道 ひげ太夫 れんアカキッズ
〇生バンド演奏 田中俊光 ほか


日時:■8月22日水 19:00開演 ■8月23日木 13:00開演※障がい児福祉『アーチ公演』(※未就学児・障がい児とその保護者・65才以上 無料招待) ■8月23日木 18:00開演
場所:座・高円寺(JR高円寺駅 北口徒歩5分)
料金:大人3,600円 子供1,800円 (★アーチ公演は一般2,000円・親子チケット3,600円※未就学児のお席もご用意します)
8月23日木 13:00は、障がい児福祉『アーチ公演』
※未就学児・障がい児とその保護者・65才以上 無料招待
※一般2,000円(通常より騒がしくなります)
※親子チケット3,600円(未就学児2名までお席ご用意します)

 東京にて、れんアカデミー ミュージカル『マージョエル』が上演されます。
 「『魔女が出る』『戻ってこられない』という噂の森にこっそりでかけた好奇心旺盛な小学生の四人組。ヘンテコなマージョたちに次々色々教えられるけど、願いを叶えてくれる『エル様』には本当に会えるの? みんなの担任の春子先生が作った歌をなぜか知ってる森の住民たちはみんな秘密を抱えてる?! 町と森をつなぐ『ふくろ穴』を通ったうわさが渦巻いて、年に一度の嵐に巻き込まれていく! 入れ違ってしまった妹たちを見つけることはできるのか? 妖精や森の動物と、町のこどもたちが出会ったしまったことで巻き起こる、不思議で楽しいファンタジー!
 れんアカデミー 初年度に大好評だった作品の再演です。最後までドキドキするファンタジーで、大人も子どもも楽しめます。迫力のダンスシーンや、ひげ太夫による組体操、そしてバンドによる生演奏も見どころです。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


れんアカデミーホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団ギルドG.C 20周年記念公演・・・Vol,39『風と雲と魂と ―シベリア鉄道の晶子―』出演者募集

○募集内容・・出演者募集 高円寺・明石スタジオにて
2018年11月15日(木)~11月18日(日)
劇団ギルドG.C 20周年記念公演・・・Vol,39『風と雲と魂と』―シベリア鉄道の晶子― 作・演出 高谷 信之 

○応募方法・・オーディション用紙又は履歴書(必要事項と未成年者は保護者の同意文を明記)に、写真2枚(全身・上半身各一枚・・3ヶ月以内に撮影したもの)を 貼り付けてメールにて応募。
○応募資格・・養成所経験者及びそれに準ずるもの。年齢18歳以上の男女。
○締め切り・・ 9月 3日
○選考方法・・第一次書類選考後、第二次審査・随時オーディションを行います。(オーディションの日時は合格後連絡させていただきます)
○合格後の活動・・ 9月16日(日)と22日(土)ワークショップ(20:00~21:30)
9月25日~本格的稽古に入ります。
〇チケット代・・前売り3500円、当日3800円
○備考・・参加者はチケットノルマなし。(集客によりチケットバックシステム)
○URL http://www.gekidan-guild.com/

【演目】 『風と雲と魂と』―シベリア鉄道の晶子- 作・演出 高谷 信之
歌人与謝野晶子が、夫である与謝野鉄幹をパリまで追いかけ、シベリア鉄道で行く旅を舞台として、様々な回想・同時代人との交流・衝突と葛藤をプロジェクターに依る動画・静止画を背景に描かれるストレートプレイです。
【あらすじ】明治45年、時代は大正へと変わろうとしていた5月、晶子はウラジオストックから出発するシベリア鉄道の乗客だった。既に7人の子をなした夫与謝野鉄幹の居るパリへ向けての2週間の旅。その旅の中で34歳の彼女は様々な回想、自らの生い立ち、同時代に生きた人々との日々を思い出していた。回想は更に未来へと飛翔する。近い未来と過去の交差する軸の交点で繰り広げられる日常と幻想の瞬間を描き、現代と重なる視点から描いた舞台です。

○問い合わせ Tel&Fax 042-396-2971 【E-mail】こちらのメール

(那須さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年8月12日

劇団キンダースペース シニアワークショップ 2018

8月23日(木)10:00~体験レッスン(無料)開催!
どうぞお気軽にご参加ください。
MAIL: こちらのメール TEL: 048-252-0551

活動期間■8ヶ月間(2018年9月~2019年5月)を単位とし、多年度に渡る継続も可能。相談に応じて途中編入もあり。
活動日■8月23日(木)10:00~無料体験レッスン開催

基本時間■
〈9月~2月〉隔週木曜日AM10:00~PM1:00
〈3月〉毎週木曜日AM10:00~PM1:00
〈4月〉週4日程度 上記時間より延長する可能性有
〈4月下旬〉修了公演
対象■45歳以上の男女・経験不問
活動内容■劇団員による演技の基本訓練・身体、声、言葉を使ったエクササイズ・エチュード・修了発表会に向けての稽古。
場所■キンダースペースアトリエ(京浜東北線西川口駅西口徒歩2分)
参加費■入所金なし。年間9万円。分納も相談に応じます。(別途アトリエ発表会経費が2万円程度)
目的■演技の実習。修了時のアトリエ発表会。
実施会場■劇団キンダースペースアトリエ (JR西川口駅徒歩2分)
詳細■こちらのウェブサイト

まずは体験レッスンにお気軽にご参加ください。
一般社団法人 劇団キンダースペース

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

おしばいかむぱにゐ♪ピアノ生演奏☆舞台出演者募集☆ギャラあり

舞台出演者、主要キャスト募集のお知らせ。
おしばいかむぱにゐでは、2018年冬季公演の舞台出演者オーディションを開催しております。出演者、新規劇団員、スタッフ、幅広く募集しております。未経験者も大歓迎です。出演者には実績に見合った報酬があります。※チケットノルマはありません!

【応募方法】氏名、電話番号を本文に記載し、メールにて申し込み。申し込み後、ワークショップ形式のオーディション参加。
・PCアドレスの方:こちらのメール
劇団ホームページ 募集詳細
【締め切り】2018年9月30日まで。定員になり次第締め切り!他事務所や劇団に所属されている方も歓迎。経験不問、高齢者、初舞台歓迎。未成年者は保護者の同意が必要。

【作品の主題】誕生の秘話シリーズ ~ピアノ演奏とお芝居のコラボレーション!~
[1]盗人の誕生 おっちょこちょいのお人好しが、勘違いから、とある若者を盗人と思い込み、やがては、自らも周囲の人から盗人扱いされるようになってしまうお話。
[2]愛の誕生 ルックスの良さから異性を弄んでいた自惚れ者が、本気で惚れた人から弄ばれるお話。
[3]詐欺師の誕生(仮題) 子供たちと疎遠になった老人が、振り込め詐欺を装い、見知らぬ若者に財産を渡してしまうお話。
※上記3作のオムニバスを予定しておりますが、募集状況によって[3]の単作のみの上演になる可能性がございます。

【作・演出】よん 元ロックバンド・キャロルのジョニー大倉に師事。1992年、俳優活動を経て演技研修のため渡米。帰国後、山本健翔(演劇集団『円』演出家)らとプロデュース公演を中心に活動。2000年、株式会社ウィットプロモーション養成所講師に就任。以降、俳優養成所講師を歴任。メソード演技を基本とした新人育成・演技指導に好評を博する。2001年、オリジナル楽曲、生演奏、創作ダンス、お芝居のコラボレーションをテーマに創作活動を開始。以降、毎年コンスタントに作品を発表。2013年、池袋演劇祭『みらい館大明賞』受賞。
【その他】出演者は、公演終了後、マネージメント会社所属俳優への道も開かれております。一芸に秀でた方、ご高齢の方、初舞台の方、大歓迎です!


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

株式会社TATE (東京本社事務局・第1制作部)【ギャラ10万円・ノルマなし・衣装メイク付きのキャスト募集!!】

【ギャラ10万円・ノルマなし・衣装メイク付きのキャスト募集】 TBS連続ドラマを担当する脚本家・ハリウッド映画に携わるアクション監督・殺陣ダンス総家元の振付師が手掛けるエンタメ時代劇!!

【スタジオショーケース出演者募集 !!】
ギャラ10万円・ノルマなし・衣装メイク付きの待遇
~芸能界への登竜門公演・一般特別先行募集・主役から脇役まで幅広く募集~

ースタジオショーケースのキャスト募集 (東京枠出演者募集)ー
[1]【公演日時について】2019年2月24日(日) (1日2回公演、一部ダブルキャスト予定)
[2]【劇場について】座・高円寺 大ホール (キャパ300人、杉並芸術会館大ホール、JR高円寺駅から徒歩5分)
[3]【演目について】『竹取物語外伝 ・KAGUYA戦国物語 ~かぐや姫と織田信長の知られざる真実~ (仮)』(ストーリー概要はホームページをご参照下さい。『殺陣』『殺陣ダンス』『演技』『JAZZ』『擬斗』を融合したエンターテイメント時代劇になります)
[4]【募集期間について】2018年8月末日まで
(キャストが決定次第締め切らせて頂きます。書類選考とオーディションを後日に行いますので、先着順でエントリーを受け付けさせて頂きます。先行特別募集のエントリー期限は、8月30日夜23:59迄になります)
[5]【スタッフについて】
・殺陣師→ 郷ひろみ、星野真里、乃木坂46(敬称略)などの指導を担当するアクション監督をお呼びしております
・振付師→ 松任谷由実、本木雅弘(敬称略)などに携わっているダンス振付師をお呼びしております
・脚本家→ TBS連続ドラマ、仮面ライダー(敬称略)などの台本を担当するシナリオライターをお呼びしております
・演技指導→ NHK、劇作家協会などで優秀賞を受賞された演出家をお呼びしております
・音響照明→ 東京の劇場で名実ともに活躍されている新進気鋭のスタッフをお呼びしております

[6]【募集キャストについて】
主役・準主役から、メインキャスト・サブキャスト、アンサンブルなど全てのキャストを募集いたします(経験やレッスン歴のない方でも主役に抜擢させて頂きます。オーディションで、将来性や伸びしろ等を含め総合的に判断させて頂きます。オーディションや面接で全てのキャストを決定いたします)
[7]【参加資格について】
・殺陣、演技、ダンスの経験有無に関係なくご応募可能です(アクション、演劇、踊りの経験がない方もエントリー可能です。また、経験者や他のスタジオの方もご応募可能です)
・事務所の所属有無に関係なくご応募可能です(プロダクションや劇団に所属をされている方もエントリー可能です。無所属やフリーの方もご応募可能)
・11月下旬~2月中旬の間に計15回のリハーサルに参加を出来ることが条件になります(本番のみの出演希望はお断り致します。出演者様にはギャラをお支払いし、お客様にはチケットを販売しての公演ですので、リハーサルへの参加は必須になります)
[8]【本番までの流れについて】
・エントリー→ 書類選考→ オーディション→ 面接→ 合格者は出演手続き→ リハーサル開始→ キャスティングオーディション→ 配役決定→ デザイナーとの衣装フィッティング→ 通し稽古→ ドレスリハーサル→ 最終打ち合わせ→ ヘアーメイクとの顔合わせ→ ゲネプロダクション→ 公演本番
(面接やオーディションには、書類選考に合格した方のみ参加をして頂きます。書類選考に不合格の方は、オーディションにご参加頂けませんので、ご注意下さい)
[9]【リハーサルについて】合計15回のリハーサルを行います
(11月下旬~2月中旬に計15回を予定しています。日曜日or土曜日を中心に行います。NG日のある方は、要相談とさせて頂きます。リハーサルは、『studio-TATE 東京スタジオ』または『新宿駅近郊の提携スタジオ』で行います。なお、複数のジャンルに出演希望の場合は、複数のリハーサルに参加をして頂きます。ジャンルとは、殺陣・殺陣ダンス・演技・擬斗・JAZZの科目のことです。最大5ジャンルになります。1ジャンルからエントリー可能ですが、5ジャンルで出演希望の、やる気のある方からのエントリーをお待ちしております)
[10]【オーディションについて】オーディション日時は、書類選考に合格した方にお伝え致します(1次審査として書類審査を行います。書類審査に不合格の場合は、面接やオーディションにはご参加頂けません。オーディションや面接などは、全て無料です。2018年10月第2週目を予定)
[11]【チケットについて】チケットノルマはございません
(出演者様にチケットを買い取って頂く事はございません。なお、チケットを手売りされた場合は、チケットバックを1枚目から行います。チケットバックは、1枚につき\1,000円を現金でお支払いいたします)
[12]【ギャランティについて】10万円
(出演料として10万円をお支払いいたします。なお、チケットを手売りされた場合は、チケットバック+出演料をお支払いいたします。詳細はオーディションの際にお伝えいたします)
[13]【参加費について】\10,000円の参加費を頂戴いたします
(オーディションに合格された方は、出演手続の際に、参加費をご精算頂きます。参加費は、衣装代・メイク代・劇場代・制作費・スタッフ人件費の一部に充てさせて頂きます。出演者様全員に、衣装・メイクなどをご用意いたしますので、参加費として先に\10,000円を頂戴しております)
[14]【リハーサルの内容について】
リハーサルは、株式会社TATE、および、studio-TATEとstudio-殺陣ダンスが主催で行います
(弊社は、『殺陣ダンス』・『擬斗』・『本場関西の殺陣』など他社様ではご教授できない特殊な技術を扱っております。この様な技術は、映画・舞台・CMなどで多数採用をされているエンターテイメントの根幹となるコンテンツです。スタジオショーケースでも、殺陣・ダンス・演技・擬斗・殺陣ダンスの技術を求められますので、リハーサルへの参加は必須となります。なお、リハーサルは有料になります。1クラス\2,000円です。15回×\2,000円が基本のリハーサル料金です。ジャンル数が増える毎に、リハーサルへも追加で参加をして頂く事になります。多ジャンルの場合は、大幅値引きがございます。1ジャンルからエントリーが可能ですので、ご安心ください。また、特待生枠を設けております。特待生に選出をされますと、全額無料で出演を頂けます。プロの方・技術習得度が高い方は、特待生として無料での出演など様々な優遇を受けられます。毎回5人程度の特待生を選出しております)
[15]【衣装小道具について】
・衣装→ 2.5次元舞台やエンターテイメント舞台を多数担当されているデザイナーに専属ついて頂き、出演者様に合わせた衣装をオリジナルで製作いたします。
(出演者全員に衣装を提供させて頂きます。デザイナー製作の特注衣装、または、袴・着物・帯、もしくは、忍者衣装・着流し衣装を提供いたします。配役により提供できる衣装が異なります)
・小道具→ 竹光・木刀・槍などの小道具は無料でお貸し致します。弊社では、メジャー映画で使用している撮影用刀剣を特別に取り寄せております。プロ仕様の竹光を使用して頂きます。
(衣装や竹光を買い取って頂く事はございませんので、ご安心ください。なお、衣装や竹光を購入されたい場合は、特別に格安で販売をさせて頂きます。衣装・竹光は、スタジオショーケース出演者のみの特別販売になりますので、一般販売は行いません)
[16]【備考】
・TV局、映画撮影所、CM広告代理店、イベント会社、舞台制作会社、芸能プロダクション、劇団などの芸能関係者様を多数ご招待いたします
(公演本番に芸能関係者様に観覧に来て頂き、今後の皆様の仕事や活動に繋がる様に打診をしております。今までには、CM、ドラマ、舞台に多数の方が抜擢をされました)
・前回の公演では、未経験者の方もメインキャストに選ばれております
(15回のリハーサルとは別に、個別練習や追加レッスンを受けられて、殺陣・演技・ダンスの全くの初心者の方が、メインキャストに抜擢をされました)
・芸能プロダクション様向けの関係者オーディションやstudio-TATE会員様限定の内部オーディションを併せて行います
(内部オーディションや関係者オーディションでキャストが決定した場合は、こちらの募集は途中で締め切らせて頂きます。オーディションは、エントリーが完了した方から先着順になりますので、予めご了承下さい)

[17]【申し込み先】ホームページの『ご依頼・お問合せ』フォームからエントリー下さい。
必ず『スタジオショーケース 東京枠キャスト募集 エントリー希望(演劇交差点)』とご明記下さい。(締め切りは、2018年8月30日夜23:59迄です。なお、キャストが決定次第締め切らせて頂きます。また、オーディションには人数制限を設けておりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。エントリー希望の方は、早めのご連絡をお勧めいたします)

株式会社TATE 東京本社事務局 / 第1制作部~スタジオショーケース制作委員会~
ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

雑文8/12

アメリカ3日目です。

たくさんの英語を聞いたら聞けるようになるとか幻想ですね。結局語彙力がすべてだと思います。

ミシガン湖をみにいきました。でかい。みんなプールみたいに泳いでました。

Category: [関東]

2018年8月10日

劇団青年座第233回公演『ぼたん雪が舞うとき』

【スタッフ】作=高木達 演出=黒岩亮(C組)、伊藤大(B組)、齊藤理恵子(A組) 美術=長田佳代子、照明=宮野和夫、音響=長野朋美(A、B組)、城戸智行(C組) 衣裳=高木渚、舞台監督=尾花真、製作=森正敏、紫雲幸一 【キャスト】 A組 夫=横堀悦夫 妻=津田真澄 B組 夫=山野史人 妻=岩倉高子 C組 夫=平尾仁 妻=井上夏葉

【料金】一般 4,500円 U25(25歳以下) 3,000円 リピート割引(別組にも適用) 4,000円 3組セット割引 12,000円 *U25は当日受付精算のみ。
【劇場】小劇場B1(下北沢)
【スケジュール】
8月22日(水) 19:00A
8月23日(木) 14:00A
8月24日(金) 19:00B
8月25日(土) 14:00B
8月26日(日) 14:00B
8月27日(月) 19:00C
8月28日(火) 14:00C / 19:00A
8月29日(水) 14:00B★
8月30日(木) 14:00C
8月31日(金) 14:00B / 19:00C
9月1日(土) 14:00A / 19:00A
9月2日(日) 14:00C
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
★8月29日(水)、昼公演終演後にアフタートーク開催予定


 東京の劇団青年座が、第233回公演『ぼたん雪が舞うとき』を上演いたします。
 「チェルノブイリ原発事故が起こった1986年、青年座は、当時の米ソ対立による核戦争を仮想した寓話劇『風が吹くとき』を上演した。これを踏まえ、今回は、2011年の東日本大震災による原発事故をモチーフにした新たな創作劇『ぼたん雪が舞うとき』を上演する。全国各地に多数の原子力発電所を有する日本。原発がある街、どこでも、いつでも、だれにでも起こりうる出来事を青年座の3人の演出家、3組のキャストによって競演する。
 ある日、未曾有の大地震が起こった。津波によって原子力発電所が損壊。すぐさま半径20km~30km圏内の住民に屋内退避指示が出された。夫婦は、政府の指示を忠実に守り、電話も電気も水道も止まった家の中で、二人だけの避難生活を始めることになった。これは、立入禁止区域に取り残された夫婦の一週間を描いた物語である。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

LttS -Listen to the Stories- 朗読劇 vol.5 『RE:START』

出演:佐々木聡、芝叶芽、髙石あさ美、野勢拓也、浜本あやか、原田達也、平畑栄樹、平山さやか、福田智一(追加、変更の場合有り)


日程:2018年9月8日(土)
1部...開演16時 / 開場15時半
2部...開演19時 / 開場18時半
会場:cafe&bar 木星劇場(池袋駅西口 C3から徒歩約10秒)
料金:各部共に前売り2000円 / 当日2500円(1ドリンク付)

 東京にて、LttS -Listen to the Stories- 朗読劇 vol.5 『RE:START』が上演されます。
 「LttSは2017年11月の第1回公演以降、2018年3月まで4度の公演を重ね、休止期間を経て、来る2018年9月に第5回目の公演を行う事になりました。台本はプロまたはシナリオコンクール受賞歴のあるシナリオライターによるオリジナル作品です。ぜひ、ご期待ください。
 出演者コメント:初めまして、ロックンバナナ所属声優の浜本あやかと申します。この度、中身をなにも知らずに、台本の提供元(映像制作団体スタジオランチボックス)に惹かれただけで朗読劇に出ようと応募し、そのままの流れでステージに立たせて頂く事になりました。声で素敵な世界をいくつもご用意して、お待ちしております。ぜひ、足を運んで頂けると嬉しいです!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Twitter:@Act_and_Talk


(浜本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団コスモル コスモル11月公演くる!下北沢OFFOFF、出演者大募集よ!

劇団コスモルは今年で18周年を迎えます。3歳~100歳までワイガヤ楽しめちゃう舞台創りです♪そう、舞台演劇を見慣れない方さえもハジけさせちゃう!歌・ダンス・アクション、何でもありありのホットな舞台なのです!
そのパンクスな情熱たるや、もう半端なし!そんなキラめく瞬間を生きるエンタメ小劇場舞台に、あなたの隠れたハート・パワーを注いではみませんか?

★劇団コスモルって? なんともわかるのに、今まで観たことがない!?面白懐かし可笑しい独自なコスモルの世界観で、親子でも一緒に楽しめる【人間ドラマ】をハートウォーミングに咲かせます。舞台の素晴らしさは、役者らの輝きにあり!みんなが主役です。今年も新作ひっさげてハッチャケて参ります!?さぁみなさまドシドシおいで下さいまし!!
コスモルの過去公演情報は、劇団WEBにて公開中!とにかくまずは御覧下さい。過去の舞台写真も掲載中!

<次回公演詳細> ~コスモル秋祭り~【!PEARLS!】(仮タイトル)
公演日程:2018年11月7日(水)~11日(日) (11/5・6は仕込み)
劇場:下北沢OFFOFFシアター (下北沢駅より1分)
作・演出:石橋 和加子(日本演出者協会主催<若手演出家コンクール>優秀賞受賞・日本演出者協会員)

◎オーディション詳細◎
台本読み等、個性重視の面接型オーディションです。
日程:8月23・24・28・31日 <一日のみ選択・日程応相談>
◎公演稽古詳細◎
・稽古場所:世田谷区施設にて
・稽古日程:9月後半より開始。週3~6日程度
・稽古時間:18時~22時
・チケットノルマ:35枚程 (全額チケットバック!)
<ご応募&お問い合わせ>
【コスモル事務局】メール: こちらのメール <必ず返信します>
コスモルHP(※舞台写真や動画も!)

<ご応募方法>
※件名を『出演希望』とし、本文に[1]御氏名[2]御住所[3]年齢・性別[4]電話番号(携帯可)[5]演劇歴(観劇経験でも可)[6]コスモルへの応募動機 [7]参加希望日
★上記を必ずご記入の上で、御連絡下さい!
★条件:年齢18歳以上・性別不問・舞台未経験者大歓迎!・健康な体力と真面目な根性をお持ちのお方。お問い合わせや質問のみも、どんどんお気軽にOKです!
劇団コスモルは、新たなる個性と才能との出逢いを楽しみに、あなたさまの御応募を心よりお待ち申し上げております♪

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Anicy(アニシィ)ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。
毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 9月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
9月18日 (日) 19時~21時 区民ひろば高南第二 豊島区高田3-38-7 電話 03-3987-6600 
9月25日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
(アニシィ第5回公演の稽古のためワークショップの日にちが少なくなっています。ご了承の程、よろしくお願い致します。また、見学希望の方は、メールでご連絡ください。日時・場所などをご連絡いたします。)
注意)ワークショップ会場が今までとは変わっています。ご注意ください。

参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 
参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール   又はこちらのメール
(以下は、当日の会場です)
目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744

一人でも多くの方に、このワークショップの面白さを体験して頂くためにお友達紹介キャンペーンを行う事になりました。【友達紹介キャンペーン(初回限定)】友達1人紹介して、その方が参加して頂くと1000円引きで、2人紹介だと2000円と言う様に紹介して頂く人数が増えれば、値引き金額も増えますので、皆さんどんどんお友達を紹介して頂いて、一緒にワークショップに参加して見て下さい。


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年8月 8日

演劇ユニットP-5公演【CLOWN】オーディション情報

演劇ユニットP-5公演 【CLOWN】 オーディション情報
この度演劇ユニットP-5は11月にシアター風姿花伝にて本公演を行うこととなりました。それに伴い男女出演者のオーディションをいたします。

【主催】株式会社P-ARTS/演劇ユニットP-5
【応募締切】9月10日
【応募内容】2018年11月22日~25日にシアター風姿花伝にて行うシチュエーションコメディ舞台の男女出演者 ※この演目は会話劇になります。
【演目】CLOWN ※意味:道化師・おどけ者・悪ふざけする人・いなか者・無骨者・馬鹿
【あらすじ】"何かが起こる"と噂の絶えない、いわくつきの場所に建てられた館 そこでとある施設で超心理学研究をしていた御影と助手の大石は日夜、超常現象の研究をしていた。そこへ一人の男が訪れて御影達に《超能力者たちを見て欲しい》と依頼 [超能力の研究はしない]御影達は男の依頼を断るが、さらなる一人の男の訪問により事態が思わぬ方向へと進み出す 常識・先入観・固定概念が全て壊れる超能力現象 ありそうでありえない 現実的非現実の不可思議シチュエーションコメディー

【公演日程】2018年11月22日(木)~25日(日)※小屋入りは20日 全6Stage
※23日(金)追加公演を行う可能性あり その場合全7Stage
【場所】シアター風姿花伝
【作×演出】藤原本比呂。(演劇ユニットP-5)
【チケット】4,500円
【ノルマ】ノルマなし・集客によって変動するチケットバックシステムを採用
【スケジュール】初顔合わせ9月29日(日)17時~予定 稽古開始10月3日(水)~週4日稽古予定 ※ダブルキャストの予定なので実質は週2日 11月11日~19日まで集中稽古
【オーディション参加費】なし
【応募資格】
年齢:18歳~40歳
性別:男女
※未成年は保護者の同意が必要
※経験者 歓迎。やる気、向上心、シチュエーションコメディー好きであれば未経験者でもOK
※プロダクションや劇団に入ってる方でも可。但し必ず許可を取ること。

【応募方法】メールにてご応募ください 件名を『CLOWNオーディション』としてオーディション用のプロフィール(宣材)を添付するか 本文に名前・メールアドレス・生年月日/年齢・身長・体重・スリーサイズ 現在の職業・自己PR・あればツイッターアカウント、ブログ等のアドレス バストアップと全身写真を添付して送信してください。
【送り先】E-mail: こちらのメール (演劇ユニットP-5宛て)
【選考の流れ】
第一次審査=書類審査(通過者のみ連絡)

第二次審査=面談・実技審査(軽い台本の読み合わせ)

【お問い合わせ】株式会社PーARTS/演劇ユニットP-5 メールはこちら
しめきり: 2018年9月10日まで

(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年8月 7日

オペラシアターこんにゃく座 オペラ『イヌの仇討あるいは吉良の決断』

作・演出:原作:井上ひさし 台本・作曲:林光 演出:上村聡史
キャスト:オペラシアターこんにゃく座


日時:2018年9/14(金)~23(日)
場所:吉祥寺シアター(東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号)
料金:一般6,000円 一般ペア11,000円 バルコニー席5,000円 U25・3,500円 学生2,000円


 東京にて、オペラシアターこんにゃく座 オペラ『イヌの仇討あるいは吉良の決断』が上演されます。
 「元禄15年12月 討ち入り当日 吉良上野介らが過ごした 密室での長い長い一日
 大石内蔵助ら赤穂浪士による、吉良邸討ち入り! あの『忠臣蔵』を、吉良側の物語として描いた井上ひさしの戯曲『イヌの仇討』。林光作曲による唯一の井上ひさしオペラ。15年ぶりに新演出で上演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


オペラシアターこんにゃく座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇企画「ある」『山椒魚戦争』

原作 カレル・チャペック
台本・演出 堀益和枝
出演者 石出勇騎 金羅美 柴田愛奈(劇団銅鑼) 清水美帆子(新宿梁山泊) 中路美也子 平石愛(team.ごせんぷ) 堀内克哉 本田めぐみ 松本綱
音響・照明・当日制作 シーボーズ
主宰 堀益和枝

公演日時
8月22日 水 19時30分から
8月23日 木 19時30分から
8月24日 金 14時から、 19時30分から
8月25日 土 14時から 19時から
8月26日 日 14時から
チケット料金 前売3600円 当日3800円
学生 2500円(要予約、当日学生証提示)
公演場所 本所松坂亭(墨田区両国2−9−5ーTKF第2会館)
チケット申し込み先 出演者にお知り合いがいらっしゃる場合はその旨も明記してくだされば、出演者の励みになるのでありがたいです。
[一般予約フォーム]
演劇企画『ある』メールアドレス 電話 070-6427-8787(制作)

 東京にて、演劇企画「ある」『山椒魚戦争』が上演されます。
 「『山椒魚戦争』の内容は人類の未来を描いた作品です。第1次世界大戦後、スマトラ島付近のある島で、海に住む『サンショウウオ』が発見されます。このサンショウウオは人の言葉を理解し話せ、しかも労働ができます。労働家畜として人間は山椒魚を利用し、繁栄していくのですが、やがて山椒魚との戦争になっていく。山椒魚の描き方も見事で、現代人はだんだん山椒魚になっているのではないかとさえ思うこともあります。また、この作品に出てくる人間像も面白く、現在の国際状況を予言したような作品です。原作は、1935年から1936年に新聞に連載されたのですが、そんな昔の作品が、現代を見事に当てているのです。恐ろしいくらいに。この、人類への警告書とでもいうべき作品を、ドラマ、パフォーマンス、語り、歌の混ざった、演劇的要素モリモリの風刺喜劇として上演します。
 舞台としての『山椒魚戦争』は通常ありません。インターネットで検索しても、記録としては日本ではありません(R.U.R.は戯曲なのでよく上演されます)。是非、演劇企画『ある』の『山椒魚戦争』を見に来て下さい。今回は、チェコ大使館の後援もいただき、さらにパワーアップした舞台をお見せします。
カレル・チャペックはチェコスロバキア時代の作家です。奇しくも今年はチェコスロバキア建国100周年、そしてカレル・チャペック没後80年の年です。そんな年に、日本初であろう山椒魚戦争の舞台、是非どうぞ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇企画『ある』ホームページ

(堀益さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

UB.shouting, 1月・文豪原作の短編企画公演出演者急募!

1995年旗揚げ以来、娯楽性と感動のある芝居作りで活動している演劇集団M企画系列の演劇集団『UB. Shouting,』では、来年1月上演する短編企画公演の出演者を急募しています。

(募集概要)
* 女優3~5名、男優1~2名 18歳以上・経験者
* 芝居経験者で芝居に対して真剣に取り組む方。
* 着物を自身で着ることができる方、優遇。
* 11月11日より毎週日曜日が基本稽古日になるので、原則全日参加可能の方。
(公演概要)
公演作品・・・江戸川乱歩、谷崎潤一郎、太宰宰、岸田國士、他の短編作品より2~3本立て
公演場所・・・アトリエ第七秘密基地 (要町) キャパ40~50名
公演日程・・・2019年1月26日(土)~1月27日(日) 2日間4ステージ 土日各2回ステージ
(稽古概要)
稽古日程・・・11月11日(日)より毎週日曜日 全10回稽古
時間帯 9時30分~21時の間で1日稽古時間最大3時間
稽古場所・・・JR京浜東北線 上中里駅または王子駅より徒歩10分程度の施設
(参加費等)
チケットノルマ・・・20枚 
* チケット料金一枚 2,000円
* チケットノルマ以上@1,000円バック
* チケットノルマ費は最終稽古日まだに全納
参加費・・・10,000円 * 参加費は出演決定後全納

日本を代表する文豪・劇作家の短編を極力原作のまま上演する企画公演シリーズです。出演していただく作品は、面談の上、決定していきます。興味のある方、日本の古典に挑戦してみたかった方、自分の実力を試してみたい方、ぜひご応募下さい。演出はUB. 代表・龍謳演が担当します。
応募の方は簡単なプロフィールを明記の上、下記まで。本件急募のため、随時面談・キャスティングしていきますので、ご連絡は、至急に御願いします。

UB. Shouting, 代表 龍 謳演
演劇集団M企画 主宰 内海 誠
TEL 090-5427-2306 e-mail こちらのメール
URL


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

2018年8月 6日

ゲッコーパレード本拠地公演 戯曲の棲む家vol.8『マクベス』

作 W.シェイクスピア
訳 松岡和子
参加アーティスト Aokid カゲヤマ気象台 ikuko shirakuma 渡辺瑞帆(青年団)
演出 黒田瑞仁
出演 河原舞 崎田ゆかり 山本瑛子 上池健太
衣装 YUMIKA MORI
照明協力 鈴木麻友
主催・企画・制作=ゲッコーパレード

【日時】
2018年8月17日(金)20:00
18日(土)13:00 / 17:00 / 20:00
19日(日)13:00 / 17:00
20日(月)13:00 / 17:00
22日(水)13:00
23日(木)20:00
24日(金)20:00
25日(土)13:00 / 17:00 / 20:00
26日(日)13:00 / 17:00
※14日(火)18:00~、公開通し稽古を行います。観劇無料・要予約。来ていただいた方は観劇料から500円割引いたします。
【会場】旧加藤家住宅(〒335-0003 埼玉県蕨市南町2-8-2)
《ご注意》当日は開演時間にJR京浜東北線『蕨駅』西口に集合ののち、旧加藤家住宅に移動します。
【チケット】一般=2,500円 プチ・パトロンチケット=3,500円 (特典はありません。このチケットのご購入が団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください。) 高校生以下=500円(学生証をご提示ください) 蕨市民の方は、1,000円でご覧いただけます。(身分証をご提示ください) ※一軒屋での上演で席数が限られています。お早目のご予約をおすすめいたします。
【ご予約】専用フォームよりお申し込みください。

 埼玉にて、ゲッコーパレード本拠地公演 戯曲の棲む家vol.8『マクベス』が上演されます。
 「シェイクスピアの四大悲劇の一つ『マクベス』。今回は物語の中で語られる『戦争・殺人・死』という今を生きる私たちには実感が伴わない出来事を、4人のアーティストが用意したシーンを観客ひとりひとり自らが巡り、目撃し、体験することで、想像でしか語れないなにかわからないものを考えるきっかけとなる作品を目指しています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、電話 090-2826-9131(制作)、またはこちらのメールまで。


ゲッコーパレードホームページ
Twitter @geckoparade


(河原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年8月 5日

高円寺K'sスタジオ イギリスで活躍する講師によるワークショップ

木村早智 サマーワークショップ 2018

ワークショップ1:真実の交流 TRUTHFUL COMMUNICATION
舞台上で身体も精神も、思考もオープンでいたい?役者としてあなたのオリジナリティーを生かしたい? '俳優'という仮面を被った人々が'演技'をするのではなく『生身の役』が反応し合うことは、舞台・映像作品が成功する重要な鍵となります。楽しく、時にチャレンジングなエクササイズの数々を通して、 あなたの中にある深い探究心に気づき、本当に相手役と繋がるスキルをつけていきます。
日程:2018年9月8日(土)ー11日(火)計4日間 
時間:午後の部:13:00ー17:00 夜の部:18:00ー22:00
参加費:20,000円 締め切り:9月1日(火)書類による選考

ワークショップ2:真実の交流 Stage 2(今回又は過去に真実の交流を受講した方のみ対象。)
身体を使いながら、役同士が深く交流する事により生まれる観る者の心を動かす演技を目指し、実際の現場で使えるツールを身に付けていきます。ダイアローグのシーンを使い、身体の動きを通してシーンの水面下で起きている事を浮き彫りにし、相手役と深く交流しながらシーンを立ち上げていきます。又、個人の演技の癖や解決方法もみていきます。
日程:2018年9月15日(土)ー18日(火)計4日間
時間:13:00ー17:00(応募数により夜の部追加の可能性有り)
参加費:22,000円 締め切り:9月7日(金)書類による選考

ワークショップ3:創造的になろう BE CREATIVE
プロの現場で仕事をする際、時として俳優は、演出家に求められる事を体現する事に集中しすぎたり、自分の創造性を見失うことがあります。独自の具体的なディバイズド・メソッドに沿い、批判の無いエキサイティングな環境で、あなたや仲間の創造性を生かしたオリジナルの小作品を創ります。身体と五感、イメージや想像を働かせ直感的にワークすることから、作品作りの原点と面白さ、発展させるスリルを体験し、お互いのアイデアで作品作りの冒険が生まれます。創造者としての思考を明らかにしていく事があなたの今後の俳優・作り手としての生き方に繋がることを目的としています。
日程:2018年9月20日(木)ー23日(日)計4日間
時間:10:00ー17:00 最終日のみ18:00まで
参加費:25,000円 締め切り:9月12日(水)書類による選考

割引:複数のワークショップのお申し込みは1000円引き
受講者の声はこちらから
場所:K's Studio 東京 東高円寺 地下鉄丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩5分 又は 高円寺駅 徒歩7分
参加資格:18歳以上でプロとして舞台・映像の経験がある方。

応募方法:以下の項目を明記の上、 こちらのメールまでメールにてご応募ください。
1.お名前(ふりがな) 2. 性別 3. 年齢 4. ご連絡先(携帯番号・メールアドレス) 5.プロフィール写真と1年以内に撮影された普段の写真 (普段の写真は携帯などのもので結構です。) 6. これまでの活動・プロフィール 7. ご希望のワークショップ(昼か夜か)
講師プロフィール 木村早智
講師 ムーブメントダイレクター 新国立劇場演劇研修所講師 演出家
1992年以降、劇団四季を経て俳優として舞台/テレビで活動後、2001年度文化庁在外派遣員として渡英。Jeremy Stockwell氏の元でImpro、他Ecole Philippe Gaulier, Antonio Fava (コメディアデラルテ)の元で学ぶ。昨年まで俳優として、ロンドンを拠点にヨーロッパの舞台、TV、映画に出演。演出家としてはFlying Eyeカンパニー を共同主催、『GLOW』でArgus Angel Awardを受賞した。2003年以降ロンドンのアクターズセンターなどで教えると共に、日本では新国立劇場演劇研修所にて創立から講師を務めている。
詳細はこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

池田塾 演技スタジオ【東京 8月・9月ワークショップ】自分らしい「生きた表現」を身につける、4日間の短期集中レッスン

このたび池田塾では、4日間の演技ワークショップを開催いたします。
《 発 声 》相手の心に言葉を届ける 《 台本解釈 》他者への理解や想像力 《 即興力 》発想・対話力、関係の取り方 《 感情解放 》自分のとらわれているものを知る
今回のワークショップでは、発声・台本解釈・即興力・感情の解放を鍛えます。そのためにはまず、『自分をよく知ること』が大切です。役者として、自分の長所や短所、考え方の傾向や価値観などをよく見つめ、自覚することが、他者への理解や共感を深め、演技を実感豊かなものにするからです。コーチングディレクターとして確かな実績を持つ池田定幸が、参加者一人一人を丁寧に指導。実践を通じて納得いくまでわかりやすく教えます。この4日間で、自分の課題を洗い出し、飛躍への足掛かりとしてください。
レッスンはそれぞれの実力に合わせて、ほぼマンツーマンで行います。対話を重視しながらも、呼吸・発声の基礎からエチュード、テキストを用いて実践的に指導します。

【概要】
対 象:プロ、またはプロを目指す、俳優や表現者
定 員:両日程8名まで
会 場:池田塾稽古場
最寄駅:京王線 代田橋駅 徒歩7分
笹塚駅 徒歩12分
井の頭線 新代田駅 徒歩8分
小田急線 下北沢駅 徒歩15分
日 程:4日間
A日程/8月30日(木)~9月2日(日)17:30~21:30
B日程/9月6日(木)~9月9日(日)17:30~21:30

応募方法:下記のアドレスからアクセスし、申込フォームにて必要事項を入力し、応募してください。郵送での応募:郵送をご希望の方は下記住所へ応募要項をお送りください。
※応募要項 ・名前・ふりがな・性別・年齢・電話番号・希望日程(AorB)・最終学歴・芸歴もしくは経歴・演技についての問題点
※送付先 〒156-0041 東京都世田谷区大原1-25-4 エタニティ大原5F 池田塾ワークショップ係
申込〆切:A日程・8月27日(月)、B日程・9月3日(月)必着
受 講 料:15,000円(税込)
お問い合わせ 申込フォーム
池田塾 演技スタジオホームページ メールはこちら

(田中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年8月 4日

謎のキューピー 第13回公演 『自称、女優。』

【出演】田中絵梨、伊東翼(天ぷら銀河)、リュウ・シンヤ(謎のキューピー)、箱田博之、篠崎徳光、伊藤美空、タコ太郎、コロンボデンゾー 【脚本】立川志らく 【演出】酒井莉加 【舞台監督】上野G~ 【照明】由利優樹 【音響】橋本さほり


2018年 8月10日(金)~8月14日(火)
中野・スタジオあくとれ(東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1)
JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅徒歩4分
8月10日(金) 19時~
8月11日(土) 13時半~/18時~
8月12日(日) 13時半~/18時~
8月13日(月) 14時~/19時~
8月14日(火) 14時~
予約・前売2800円、当日3000円
劇団ホームページ
ご予約・お問い合わせ こちらのメール または、出演者・関係者まで『お名前・日時・枚数』をお伝えください

 東京にて、謎のキューピー 第13回公演 『自称、女優。』が上演されます。
 「自称、女優。小さな劇場で女優をやっている女の子は、女優の肩書きは果たして獲れないのだろうか。売れなければ、世間からは知られないまま。自称、女優。そんな切ない、女優。そして女という生き物に迫った作品になればと思います。 -酒井莉加-
 立川志らくが書き下ろした『自称、女優。』を酒井莉加が演出。女優が、様々な妄想を張り巡らせラストには衝撃的な結末が...。立川志らくが描く、たった1人の女性の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団謎のキューピーホームページ

(志ら松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年8月 3日

平成レトロ「ロミオとジュリエット」

作・演出:原作:W.シェイクスピア 脚色/演出:熊谷ひろたか キャスト:稲荷万冬・ハルナカネコ・菅原紀子・出口明日香・西ヶ谷彩奈 スタッフ:[舞台監督]瀧岡美咲・木村美帆 [演出助手]河井萌・木村美帆・村上航 [舞台美術]戸堀佳苗・中尾鈴花 [音響]境大軌・齋藤大樹 [照明]佐野瑛美香・坂田颯馬・松橋百葉 [衣装メイク]松島千晃・仲村咲乃 [宣伝美術]松島千晃 [WEB制作]木村佐恵 [制作]三木ほまれ・田村重人・芝三奈・武田帆七海・仲村咲乃 [製作]平成レトロ

タイムテーブル
8月8日(水) 14:00 / 19:30
8月9日(木) 14:00 / 19:30
8月10日(金) 15:00
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約60分を予定しております。
会場 APOCシアター アクセス 千歳船橋駅から徒歩約2分
料金 U-25[前売]1800円 [当日]2000円 一般[前売]2000円 [当日]2200円 ☆【U-25トリオ割】U-25で3名以上のご予約(前売のみ)につき、当日受付にて1人1500円と割引させていただきます ☆【一般トリオ割】 一般で3名以上のご予約(前売のみ)につき、当日受付にて1人1700円と割引させていただきます ※U-25チケットは25歳以下のお客様を対象としています。当日は年齢確認をさせて頂く場合がございますが予めご了承ください。
予約URL


 東京の劇団平成レトロが、旗揚げ公演『ロミオとジュリエット』を上演いたします。
 「世界で最もよく知られている作品『ロミオとジュリエット』。彼らの物語を、貴方は本当に知っているか。
 400年の時を超え上演され続けてきた名作『ロミオとジュリエット』巨匠W.シェイクスピアの残したこの悲喜劇に女優5人体制で挑む。大きな言葉回しと繊細な身体表現により織り成される中世イタリアの恋物語。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


平成レトロホームページ
Twitter

(つばめさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団ハッピータイム(元・劇団天然ぴえろ)Vol.14 夏の終わりのE計画!公演『プロジェクト・エデン』

作・演出:忍守シン
キャスト:齊藤ちひろ、富岡恵美、忍守シン、長谷川淳、染野敦子(ThreeQuarter)、鳥屋原理子、土田首里(株式会社ティアラエンターテインメント)、杉原央敏、渡辺風香、辻真由子、上野山航、萩原愛子、Aoi
スタッフ:照明:今中一成、音響:小林勇太(劇団ORIGINAL COLOR)、美術:渡邉舜史、衣装:照井瑞帆、制作協力:白須優里


日時:2018年8月16日(木)~8月19日(日)
場所:阿佐ヶ谷アートスペースプロット
料金:前売り・当日精算:2,500円 当日:2,800円 高校生以下:1,500円

◆劇団ハッピータイムとは・・・
2007年設立『劇団天然ぴえろ』が10年目に改称。SF、コメディ、ホラー、ミステリーと常に多分野かつ世界初の新しいジャンルに挑戦する無節操で楽しい集団。お客様をはじめ関わった全ての人をハッピーにすることを信条とし、普段は社会に埋もれ世を忍ぶ社会人中心の劇団


 東京にて、劇団ハッピータイム(元・劇団天然ぴえろ)Vol.14 夏の終わりのE計画!公演『プロジェクト・エデン』が上演されます。
 「真実を知ることは必ずしも幸せにはつながらない。それでも真実を追求するのが技術者だ。これは、救いようがない環境に放り込まれたSEが、救いようがない真実に辿り着く物語。 IT企業に入社した新人SE(システム・エンジニア)のアキコは、超ーリアルなVR(ヴァーチャル・リアリティ:仮想現実)のシステム『エデン』を構築するプロジェクトにアサインされる。しかしそこはとてもマトモとは言えない変なSE達の巣窟で、しかもシステムはトラブルの連続。SE達は連日、泊まり込みを続ける。そんなブラックな職場環境の中、アキコはエデンの仮想空間で一人(?)のAI(人工知能)の女に出会う。AI女はしつこくアキコに絡み、あまつさえ命まで狙おうとする。VRだから死ぬわけないのに。AIは一体、何を考えているのか?そして新社会人アキコの運命は? この夏、劇団ハッピータイムが贈る世界初の新ジャンル、IT系SF人情働き方改革コメディ!! 真実を知りたいなら、検証しよう。それが技術者というものだから。真実を知りたいなら、劇場に来よう。それが演劇というものだから。実際にIT系企業に勤めている社会人役者が数名出演し、ITの現場をリアルに演じます!!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハッピータイムホームページ

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年8月 2日

劇団おおかみ少年『おおかみ少年』

~劇団おおかみ少年よりお知らせ~ 劇団おおかみ少年の第3回公演が行われます.


演出 大橋愛実
脚本 うるまゆ。@U_Mou
イラスト かしま @mmts_okok
キャスト ・大橋愛実 ・黒木圭吾 ・宇野彩佳 ・夏奎耀 ・上野雄士
SpecialThanks! 劇中歌提供『 三歓四音 』 様 @sankanshion45


日時8月24日~28日
『 おおかみ少年』
・24日 12:30 開演
・25日 14:30 開演
・26日 19:00 開演
・27日 13:00 開演
・28日 16:30 開演
開場は開演30分前です。
場所 池袋駅から西武池袋線で4分の東長崎駅。 北口改札から出て、約徒歩2分の100円ショップの横にあります、『小劇場てあとるらぽう』さんです!
チケット代 おひとり様2000円 学生は1500円(学生証をご提示ください。)
※チケットの予約を受け付けております。予約方法は、観たい公演日時とご希望のチケット数をお申し付けください。チケットフォームはこちら!
また、当日券もご用意しておりますので、そちらもぜひご活用ください。


 東京にて、劇団おおかみ少年『おおかみ少年』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

ヒノカサの虜【11月舞台】主演オーディション開催!主演りんたろう・ヒロイン永田紗茅(柿喰う客)『瞑目のパノラマ』

この度ヒノカサの虜は、主演にりんたろう、ヒロインに永田紗茅(柿喰う客)を迎え、2018年11月28日(木)~12月2日(日)に花まる学習会 王子小劇場にて『瞑目のパノラマ』という作品を再演致します。もう一人の主演を、今回のWSオーディションにて見付けられればと思っております。 オーディション詳細はこちら!
<ヒノカサの虜WEB>

【オーディション主旨】今回『瞑目のパノラマ』の上演にあたり、主演のりんたろうさん演じる《バグ》という役の少年時代を決めるオーディションを開催させていただきます。今回はバグと少年バグの二人が主演となっております。少年ということで、女性でも少年に見える方なら大歓迎です。前回公演『白檻に触れて、』では、木村美月・田中穂先(柿喰う客)を主演に迎え、少女達の群像劇を脚本・演出の函波窓の口立て的な演出方法により、劇的にかつ濃密に仕上げ、ほぼ全席満席の好評を得ることができました。これを踏まえての今回公演では、今後ヒノカサの虜が大劇場への進出を目指していき、劇団としての規模を広げていくため、より多くの俳優と出会い、先に繋がっていく公演にしたい思いがありオーディションの形式で広く募集をかけさせていただきます。

【公演概要】ヒノカサの虜『瞑目のパノラマ』
脚本・演出 函波窓
劇場 花まる学習会 王子小劇場
公演日程 2018年11月28日(水)~12月2日(日)
※計8ステージ予定
※仕込み場当たり26日(月)・27日(火)ゲネは28日(水)予定
※上演時間120分予定
<出演者>りんたろう、永田紗茅(柿喰う客)
加藤なぎさ、岸田大地、小西耕一(Straw&Berry)、須田彩花、冨樫結菜、永橋洲、日野あかり、堀江鈴(劇団奇虫)、皆上匠、村上千里
寺田結美、福山雄太、三島祐亮、函波窓(以上、ヒノカサの虜)
【チケット】■前売り3,800円 ■学生3,000円 ■当日4,000円 リピート割り引き3,000円 ※チケットバックあり

【あらすじ】―頭文字をとって一般的に『アテナ』と呼ばれているその機器は、首もとに装着することで装着者の感情を半分にすることができる。そして、吸収された感情は動力に変わり、現代の人々の生活を支えている― アテナを付けた少年兵達は、その多くが終戦後も企業による疑似戦争に参加していた。その中でもトップの戦績を誇るバグの前に突如、十年前に死んだはずのジャンヌという女兵士が現れる。ジャンヌの影を追いかけながらバグは、彼女と過ごした十年前の日々を、回想し始め、、、彼らは皆、いや、僕らも皆。生きながらに死んでいる。
【募集要項】オーディション詳細はこちら
★募集締め切り★ 2018年8月16日(木)24時まで ※定員になり次第終了予定

【ヒノカサの虜】2013年9月大阪芸術大学のメンバーによるプロデュース公演『夜空の先に飛行機雲を浮かべて』で旗揚げ。その公演後、劇団化する。主に、主宰の函波窓(カンナミマド)が脚本・演出を務めている。SFベースの物語性を重視した作風で、言葉遊びやハイテンポの演出、『逃げ道』としての2面世界を描き、根本的に変わらない人間の心理へと踏み込んでいくことを目的とする。大阪学生演劇祭では2年連続で最優秀女優賞を獲得している。三島祐亮、寺田結美ら個性的な役者が芝居の軸を固める。
【主宰 函波窓】1992年5月22日生まれ岐阜県飛騨高山出身 ヒノカサの虜主宰/オフィスアメイズ所属/脚本家・演出家・役者 高校時代から演劇を始め、大阪芸術大学の舞台学科を2015年に卒業。ヒノカサの虜の脚本、演出のほぼ全てを担当している。王子小劇場で優秀賞を2度獲得している劇想からまわりえっちゃんに4年ほど在籍していた。東京に上京してからは役者としての活動も活発に行っている。
<経歴>
2014年、劇団太陽族『それからの遠い国』演出助手(文化庁芸術祭優秀賞獲得)
2015年、『飛んで孫悟空』(作・別役実/演出・いのうえひでのり)孫悟空役
大阪芸大卒業公演『『贋作桜の森の満開の下』(作・野田秀樹)演出 劇想からまわりえっちゃん『忘れらんねぇよ』先生役(近鉄アート館)
2016年、第27班『10歳が僕たちをみている』演出助手
2017年、鵺的『フォトジェニック』演出助手
ピヨピヨレボリューショ『妖怪パラダイス』ネズミ小僧
七味の一味『家族百景』主演
2018年、鵺的『天は全て許し給う』演出助手
ぬいぐるみハンター『ゴミくずちゃん可愛い』アスナロ役
<ヒノカサの虜WEB> <Twitter(『フォロー』ぜひ、お願いします!)> <Facebook(『いいね!』ぜひ、お願いします!)>

【問い合わせ】企画に関しての問い合わせは ヒノカサの虜 080-6963-5353(函波) こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団亜劇 第4回公演『惨憺姫』出演者募集!

劇団亜劇 第4回公演 『惨憺姫』 出演者募集!
作・演出:石田徹弥 プロデューサー:浅田義啓
2018年11月10~18日 @高田馬場ラビネスト
◆募集対象:18歳~40代くらいまでの女性、20代後半~60代くらいまでの男性

~ご挨拶~
皆様、初めまして。劇場亜劇と申します。第4回公演にて『惨憺姫』というオリジナル作品を上演致します。テーマは『心の中に置いてきた過去の自分』。誰しも幼い頃に夢や理想を抱いたはず。だけどその夢はいつしか忘れてしまったものもあるのではないでしょうか。今作はそんな『置き去りにした過去の自分』と今の自分が心の中で対面し、対話し、対決し、『未来の自分』を作り上げていく物語です。普段は広告業界で生きている我々ですが、『演劇』という魅力に取り憑かれて、第4回公演『惨憺姫』を一緒に作品を作り上げてくださる仲間を出会いたく、8月17日にオーディションをしたいと思います!有り難いことに9月に第3回公演『嘘王』の上演も決まっており、もしご興味持ってくださったらチラシも見ていただけると幸いです。素敵な皆さまからのご参加をお待ちしております!!

【公演概要】本番:2018年11月10~18日
10日:仕込み、11日:ゲネプロ、12~18日:本番1 日 2公演 ※全ダブルキャスト
全14公演 一日2ステージ。キャストは各チーム10名程度を予定。 上演時間は 90 分以内を予定
チケット代:3900 円(予定)
場所:高田馬場ラビネスト(高田馬場)

【稽古スケジュール予定】10月から稽古開始予定。最初は週2~3程度。本番2週間前程から週4~と増える予定です。
※1日の拘束時間は 4 時間~6 時間程度を予定。
※ 本番が近い日程になった場合は終日稽古の可能性も有り。
※ 急な単発の撮影などが入りそうな場合は要相談で対応可能
【ギャランティーと集客に関するお願い】
集客のご協力をお願い致します。(ノルマではありません)ギャランティー:有り+チケットバック 実力や集客力によって相談可能

【第4回公演『惨憺姫』作品概要】
~あらすじ~ 灰山は高校の女教師。昔虐められていた過去を持ち、自分と同じ生徒を出さないために教員となったが、力不足から挫折して、現在では誰にも心を閉ざしている、駄目教師になり下がってしまった。そんな灰山には悪癖がある。いつでも現実世界に空想世界をかぶせることだ。見たくない現実を都合のいい現実に、聞きたくない現実を、都合のいい現実に捻じ曲げ解釈していく。それはつまるところ、体のいい現実逃避である。その悪癖を始めてから、灰山の生活は潤いを帯びた。言うことの聞かない生徒、口だけの同僚教師、感情論しかもたない、頭の壊れた保護者達。そんな灰山の『敵』は全て、灰山の意のままに解釈した『キャスト』となり、灰山をまるで『姫』であるように崇めた。しかしクラスではイジメが続いており、それを咎めるように教師、そして保護者から責任を問われる。その度に灰山は現実逃避を続けていく。ある時、空想世界なのに言うことを聞かない『キャスト』が現れる。その『キャスト』は灰山の心のなかに取り残されていた『虐められていた過去』、彼女を救うために灰山は教師になったのに、救うことを諦めたことで、いつまでも心の中に囚われたままの『惨憺姫』。(色々あって)灰山は現実逃避を続けることが平安な人生だと信じようとするが、現実で起きているイジメと、過去に自分が受けたイジメがシンクロし始め、最後は現実を受け入れ、戦う決意をした灰山は身を挺して虐めを止めた。虐められている生徒を守ることで、過去の自分を救ったのだった。

~役柄~
【灰山 香織(ハイヤマ・カオリ)】20代~30代 女性 主人公。女教師。現実世界を『空想世界』のフィルターを通してみる悪癖を持つ。そのフィルターを通してみる世界は、灰山の都合のよい『解釈』がされており、見たいものとして見、聞きたいこととして聞く。その為、現実世界とは日に日に齟齬が増えていき、ますます居心地は悪くなっている。過去に虐めにあっていた。そんな自分と同じ生徒を出すまいと教員になったが、力不足から挫折した。
【惨憺姫】女子高生役 灰山の心に囚われた『救われない心』。空想世界でのみ現れる。
【藤堂 舞美(トウドウ・マイミ)】17歳 女子生徒。現在のいじめっ子。
【芝原 伊織(シバハラ・イオリ)】17歳 女子生徒 いじめられっこ。
【郷原 真白(サトハラ・マシロ)】17歳 灰山の受け持つクラスの女子生徒。過去に自殺未遂を犯し、さらに酷い虐めを受けていた。だが灰山は虐めを解決するどころか、三郷が悪い、クラスの調和を乱すなと真白に言った。それ以来、灰山への信頼は無い。虐めの主犯格である凛々と和解してから虐めは無くなった。
【水際 凛々(ミギワ・リンリン)】17歳 灰山の受け持つクラスの女子生徒。過去に真白に酷い虐めを行っていたが、あることがきっかけで謝罪し、今では誰よりも真白の理解者となっている。真白と同じく灰山への信頼は無い。
【山城 貴雄(ヤマシロ・タカオ)】42歳 男性or女性 香織の同僚。数学教師。神経質。モットーとして『学校は勉学を教える場所で、人を教える場所ではない』。そのため、熱血漢に溢れていた灰山を煙たがっていたが、大人しくなった現在の灰山の事は少なからず認めている。
【持前 豪太(モチマエ・ゴウタ)】28歳 男性 香織の同僚。体育教師。フィジカル馬鹿。モットーは『学校にくればみんな仲間!』。なので昔の灰山とは仲が良かったが、最近のおとなしい灰山には疑問を持っている。それでも心と心でぶつかればきっとあの頃の熱意が蘇るはずだ!と毎日ちょっかいをかけて、灰山に鬱陶しがられている。
【後田 靖弘(ウシロダ・ヤスヒロ)】53歳 男性 愛されキャライメージ 教頭。いつもぽやっとしていて、『小動物系』と生徒だけではなく教師からも揶揄されている。しかし馬鹿にされているわけではなくて、その懐の広さから信頼は厚い。
【芝原 巴(シバハラ・トモエ】38歳 母親役 織康の母親。PTA役員。いじめの責任は全て学校にあるとして、学校に度々乗り込んでくる。虐めの張本人が是政だということは知っているが、藤堂家は巴の夫、織康の父親の会社の上司であるために責任を灰山に被せている。

【オーディション】
◆応募対象:18歳~40代くらいまでの女性、20代後半~60代くらいまでの男性
◆オーディション 日時 2018 年 8月17日 約一時間程度 場所:未定。東京都内。
◆応募方法 【プロフィール】【連絡先】【オーディション日8月17日のスケジュール】【現状の集客力予想(ファン、身内客含め) 】【 その他資料、備考や相談事など(あれば)】上記 4・5点を右記アドレスにお送り願います。
宛先: (担当:内田)
★募集締め切り★ 2018 年 8月10 日(金) 24 時まで
※応募者からいただいたスケジュールを考慮し、オーディションの細かい時間に関しては後日ご連絡させていただきます。
※もし、オーディション日が NG の場合はご相談ください。 芸歴などによっては後に面接をお願いさせていただく可能性があります。
※決定した場合、稽古期間のスケジュール NG も事前にいただければ、ある程度は対応させていただきます。
※作品内容、名称等告知なしに変更する可能性があります。ご了承ください
【備考】今回の『亜劇』の公演のほか、石田が監督する映像や CM、浅田がプロデュースする CM、ACT studio が キャスティングする作品などにも お声をかけさせていただく可能性もあります。

~亜劇について~
劇団 亜劇とは 、我々はいうなれば亜種。劇団 亜劇は、映像作家である石田徹弥とCM プロデューサーの浅田義啓による演劇ユニット。我々の主戦場は映像。だからといって手は抜かない。映像業界で培った経験を元に、一味違う演劇を作り上げる。『亜種』である『演劇』、それが『亜劇』。
第一回公演『この、素晴らしき世界にて』(原作: マクシム・ゴーリキイ『どん底』) @SPACE 雑遊 告知動画
第二回公演 『シャングリラ』 オリジナル作品 @APOCシアター 告知動画
~今後~
第三回公演 『嘘王』2018年9月12日~16日 @シアターブラッツ 出演:石川竜太郎(フリップアップ)、秋月三佳(ボックスコーポレーション)他
劇団亜劇 2016年にSPACE雑遊にてマキシム・ゴーリキーの『どん底』をベースにした旗揚げ公演『この、素晴らしき世界にて』を上演。550人の動員を記録。2017年にはオリジナル戯曲『シャングリラ』をAPOC THEATERにて上演。二人芝居でありながら300人超の動員を記録した。演出、シナリオだけでなくプロモーションにも力を入れ、多くの方へ特別な体験を届ける事を本旨としている。
石田徹弥 作家・演出家 経歴 フリーランス映像作家。主に企画とディレクションを行う。これまでに日本生命、docomo、JAL、資生堂、味の素他の Web コマーシャルを手掛ける。詳細 詳細
浅田義啓 プロデューサー 経歴
大手 TVCM 制作会社を経て、現在 Web 動画制作会社にてクリエイティブプロデューサーを務める。WebCM から会社紹介、採用動画等、Web 動画全般の制作を担当する

亜劇 亜劇

以上です。皆様からのご応募お待ちしております!!
ACT studio 内田悠一 090-9580-3788 こちらのメール 東京都世田谷区船橋3-14-16 B202

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

STAGE COMPANY 舞台『朝日のような夕日をつれて』全キャスト・オーディション

◎主催:株式会社STAGE COMPANY 
◎募集締切:2018年8月24日(金)24時
◎募集内容:『朝日のような夕日をつれて』脚本 鴻上尚史 演出 逸見輝羊

いわずとしれた鴻上尚史作『朝日のような夕日をつれて』演出には、つかこうへいに師事し、数々のつか作品を演出し、2017年には鴻上作品『TRANS』を演出・プロデュースをし好評を博した逸見輝羊。全キャストオーディションを行います。逃げ場のない小劇場にて、つか芝居に通じる演出で、鴻上作品に触れてみる唯一の機会をお見逃しなく。

◎朝日のような夕日をつれてとは 舞台は、サミュエル・ベケットの不条理劇『ゴドーを待ちながら』をベースに、2つの世界が交錯しながら進んでいく。1つはゴドーを待ちながら暇つぶしに興じる男たちがいる『ゴドー待ち』の世界。1つは架空のおもちゃメーカー・立花トーイで『究極のおもちゃ』を編み出そうとネタ出しにいそしむ男たちのいる世界。そして、2つの世界が『みよこ』という1人の女性が抱える不安と寂しさを軸に渾然一体となっていく・・・。虚々実々の世界を5人の男が真剣に遊びながら渡り歩く。そして、みよ子は・・・。 『朝日のような夕日をつれて 僕は立ち続ける』

◎演出・逸見輝羊プロフィール
株式会社STAGE COMPANY 代表取締役。2002年よりつかこうへいに師事。2003年つかこうへい作・演出『飛龍伝2003』に出演。『幕末純情伝』『売春捜査官』 などつか作品多数出演。熱海殺人事件シリーズでは、つかこうへい演出最後の大山金太郎を演じた。つかより信頼を受け、つかが長らく戯曲化を懸案していた団鬼六の小説『往きて還らず』の 演出家に任命される。その後、多くのつか作品の演出をしている。2017年には鴻上尚史作『TRANS』を演出・プロデュースし好評を博す。
株式会社STAGE COMPANY
 
《募集内容・出演条件》
◎本番日程 2018年11月6日(火)ー11日(日) [M ver.][E ver.]の 2チーム制※各チーム5回公演 
◎劇場 本所松坂亭劇場(両国)
◎稽古 2018年9月5日顔合わせ 9月中旬~稽古開始
◎募集キャスト 男性キャスト 10名
◎出演料 配役や集客力、キャリアによってご相談させていただきます。

◎オーディション日程 2018年8月26日(日) 東京都内某所
◎オーディション参加費 無料
《応募資格》
◎男性のみ 男性のみ5名の戯曲の為
◎経験不問。
◎プロ、アマ問わず。満18歳以上の心身共に健康な男性。
◎稽古、公演に参加可能であること。※稽古期間中のNGに関しましては要相談。
◎未成年者は保護者の承諾を得る事。
◎所属事務所がある方は、所属先の許可を得ること。
 
《応募方法》◎メール応募のみ 件名を『オーディション・エントリー』とし、本文に以下項目を明記の上、こちらのメール へご連絡ください。
[1]名前(フリガナ) [2]性別・生年月日 [3]身長・体重 [4]所属団体・所属事務所あれば [5]芸歴 [6]連絡先 PCメール・電話番号共にご明記ください。 [7]バストアップ写真/所属事務所、所属劇団のプロフィールでも可。(PDFデータで添付も可)  
ご連絡はメールにて行いますので、必ずPCメールアドレスを記載してください。オーディション会場、時間をご連絡致します。※提出された資料は返却されませんので予めご了承ください。※応募多数の場合は、書類選考を行う事を予めご了承ください。
《問い合わせ》こちらのメール STAGE COMPANY・オーディション係


(今宮さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年8月 1日

海市(Kaishi)-工房 俳優のためのワークショップ参加者募集

海市工房 俳優のためのワークショップ

役者なら誰だって憧れの俳優がいるでしょう 心を動かされた映画や舞台があるはずで す でも演技を始めてみると何かが違う・・・『あの演技はどうして生まれたんだろう? 感動させる演技は一体どうすれば出来るのか?』そんな悩みを抱えている 俳優のために

日程:2018年9月1日(土) PM3:00~7:00 
※終了時間は多少おす可能性もあります。
※場所は新宿から10分ほどのスタジオです。
受講料:3.000円 (書類選考あり) ※お早めにご応募ください。
海市(Kaishi)-工房では戯曲や役と心で繋がる表現を探求しています。欧米のメソードをもとにしたエクササイズとシーン創りによって"自分らしさの発見"と"想像力の開発"をめざします。
講師を務める小松幸作は劇団結成以来全ての作品を演出、また、しゅう史奈はTV、映画等のシナリオライターとしても活躍中です。
<海市(Kaishi)-工房主な活動実績>
・1997年、小松幸作が演出し、しゅう史奈作品を上演する集団として結成。以後、下北沢を拠点に毎年オリジナル作品を上演する。
・『あめ時計』第1回AAF戯曲賞佳作受賞(しゅう史奈)
・『めらんこりあ~憂鬱な華~』第12回テアトロ新人戯曲賞、かながわ戯曲賞ノミネート
・『夜のキリン』第13回テアトロ新人戯曲賞佳作受賞 第12回下北沢演劇祭参加、
・『天使の梯子』若手演出家コンクール優秀賞受賞(小松幸作)
※ 年末に予定している下北沢でのスタジオ公演のキャストオーディションを兼ねたワークショップです。

応募方法 プロフィール(※参照)に顔写真を添付してメールにてお申し込み下さい。確認後、詳細をご連絡します。
※プロフィール記載事項 [1]氏名(ふりがな)、[2]生年月日(年齢)、[3]住所、[4]電話、[5]携帯番号、[6]メールアドレス、[7]学歴と芸歴、[8]身長と体重、[9]応募動機、[10]海市(Kaishi)-工房観劇の有無とその作品名(観劇されていない方でも受講は可能です)
【宛先】海市工房ホームページの応募フォームよりお申し込みください。
しめきり:8月29日(水)まで。お早めにお申し込みください。

(井上さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇集団アクト青山『演技力』までの道のり

小西優司のWS『『演技力』までの道のり』

演技力、とは何か?説得力?説得力は台本だけでは生み出せません。役作りからです、その役がどこで生まれどんなふうに育ち、誰と出会い、誰を愛し、誰を憎んだか...。その理解力の蓄積が説得力です。他者への影響力?演劇やってる人が半ば都市伝説的に呼んでる『圧』ってやつです。ある人にはある。例えば自信とか、発語・発話の組み立てとか、ともかくも演劇的理屈から生まれて来るものです。表現力?表現力とは台本に書いてある事を『置き換えて、伝わりやすく』する力です。経験もアイデアも必要です。お客様にダイレクトに伝わるのはこれが一番大きいかもしれません。お芝居をした事のない人は、これらの具体的な目標を持つのが難しいのです。お芝居で悩んでいる経験者の方は、これらの具体的な要素がごちゃ混ぜになってる事が多いです。
そこで、台本を使って、どこに説得力を、どこに圧を、どこに表現力を、ということを一つずつ丁寧に追いかけてみたいと思います。今まで一緒くたにしてしまっていた事が、カテゴリー毎に分かれてくれるだけでも『具体的』に考える事が出来ます。それが、演技力の始まりです。この夏の終わり、演技力の始まりを感じてみませんか?
講師は、演劇集団アクト青山主宰の小西優司です。お待ちしています。

【日時】2018年8月28日(火) 10:00~16:00(途中休憩あり)
【費用】\2980(税込)
【応募資格】15歳以上の男女(演技経験は問いません)
【応募人数】10名程度
【持ち物】筆記用具、動きやすい格好
【お問い合わせ等】こちらのメール
【場所】せんがわ劇場リハーサル室
≪タイムテーブル≫
10:00 自己紹介
10:30 発声→基礎力の確認をします
11:30 本読み→台詞による表現力を伸ばします
12:30 休憩
13:30 ディスカッション→問題点と改善への過程を話します
14:30 演技実習→話し合った事を実践します
15:30 感想、まとめ
16:00 解散

演劇集団アクト青山ホームページ

(桃木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月31日

Qlouds『蝶のやうな私の郷愁』

『蝶のやうな私の郷愁』

作:松田正隆・演出:荒井遼
出演:A=斉藤直樹 内田亜希子 B=越塚学 牧野莉佳
STAFF:美術 / 牧野紗也子
照明 / 渥美友宏
音響 / 藤田赤目
衣装 / 萩野緑
舞台監督 / 志澤香緒里
技術監督 / 倉科史典
宣伝美術 / 宇野奈津子
制作/藤田晶久
企画・製作 / Qlouds


公演日時:2018年8月17日(金)~8月22日(水)
●=A version ○=B version
17(金)19:30 ●
18(土)15:00 ○ / 19:00 ●
19(日)15:00 ● / 19:00 ○
20(月)15:00 ● / 19:30 ○
21(火)15:00 ○ / 19:30 ●
22(水)15:00 ○
チケット予約 (CoRich)
会場:APOCシアター (小田急線・千歳船橋駅下車、徒歩2分)

入場料:(全席自由席) 前売=¥3,800ー 当日=¥4,000ー U-22=¥2,500ー
※A・B両バージョンご観劇のお客様は半券提示で500円キャッシュバック致します。
※U-22は観劇日に22歳以下である方対照。(事前予約、身分証明証の提示が必要です。)


 東京の劇団Qloudsが、公演『蝶のやうな私の郷愁』を上演いたします。
 アパートに暮らす夫婦。外は激しい風で、台風が近づいているようだ。夕食の準備をしながら妻は、駅前で建設中のマンションを見に行こうと誘う。夫はそんな夢物語に付き合う気はない。やがて雨は強くなり...夕食、工事、夢、マンション、海、火、記憶、罪、生⇄死。
 「松田戯曲といえば、淡々とした日常の会話、畳や箪笥やお茶碗の世界が想像される。しかし、今回は少し違う世界観で展開出来ないかと考えている。直接的でない様々な描写や彼岸と此岸の行き来が描かれていることに心惹かれたからだ。誰かを求める孤独な心と、生と死の物語にしたいと思っている。」(演出 荒井遼)どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Mail:こちらのメール、Tel:080-5489-7854(バレット:平日10時~19時)まで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年7月30日

オフィスコットーネセレクションvol.1「US/THEMわたしたちと彼ら」「踊るよ鳥ト少し短く」

★8月1日チケット発売開始★オフィスコットーネセレクション
オフィスコットーネセレクション vol.1【日本初演!】


『US/THEMわたしたちと彼ら』
作:カーリー・ヴェイス/翻訳:小田島恒志・小田島則子
演出:スズキ拓朗(チャイロイプリン)/プロデューサー:綿貫 凜
出演:尾身美詞(青年座)、野坂 弘
『踊るよ鳥ト少し短く』
作:ノゾエ征爾(はえぎわ)/演出:山田佳奈(□字ック)
プロデューサー:綿貫 凜
出演:占部房子・政岡泰志(動物電気)

2018年9月20日(木)~27日(木) 下北沢・小劇場B1
【タイムテーブル】
9月20日(木)19:00
9月21日(金)19:00◎
9月22日(土)14:00/18:00★
9月23日(日)14:00
9月24日(月)14:00★
9月25日(火)14:00◎/19:00★
9月26日(水)14:00/19:00
9月27日(木)14:00
◎お得チケット
★アフタートーク
【チケット】2018/08/01
一般 前売・当日4500円
◎お得チケット 前売・当日4000円(9/21と9/25の14時回のみ)
シードチケット 前売・当日3000円(枚数限定有り コットーネのみ取扱い 受付にて年齢確認有り)

東京にて、オフィスコットーネセレクションvol.1【日本初演!】「US/THEMわたしたちと彼ら」「踊るよ鳥ト少し短く」が上演されます。
「オフィスコットーネ セレクションとは・・・『シンプルかつ新たな舞台表現に挑む』をキーワードにプロデューサー綿貫 凜がセレクトした2作品を同時上演する企画。今回は二人芝居の2本立てです。1本は2017年2月にナショナルシアターで上演され話題をさらった『US/THEMわたしたちと彼ら』。2本目は卓越した発想力とユーモアを持つノゾエ征爾作『踊るよ鳥ト少し短く』で、09年の改訂版。それぞれシチュエーションは異なりますが、極限状態に置かれた『人間』を"俳優の身体と言葉"を最大限生かして表現する2作品です。ご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、オフィスコットーネ:TEL:03(3411)4081、またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(津吹さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団演奏舞台 演じるための試演82『眠っちゃいけない子守歌』

作=別役 実
演出・音楽・美術=浅井星太郎
出演=鈴木浩二、文月一花【A】、角 昌子【B】


日時=9月15日(土)PM 2:00【A】 / 7:00【B】 16日(日)PM 1:00【B】 / 5:00【A】
会場=九段下GEKIBA
東京メトロ・都営地下鉄『九段下駅』7番出口から徒歩3分、5番出口から徒歩5分
チケット=前売・当日\2,500 / 学生\2,000(受付にて学生証提示)
日時指定・全席自由

 東京にて、劇団演奏舞台 演じるための試演82『眠っちゃいけない子守歌』が上演されます。
 「一風変わった男のもとへ、話し相手の女が訪れてきた。男は、何を話したがっているのか、何を失い、何を思い出そうとしているのか。ちぐはぐに聞こえる会話を交わしながら、いつしかお互いの記憶へと入り込んでいく......」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団演奏舞台(03-3222-1018)、またはこちらのメールまで。


劇団演奏舞台ホームページ


(鈴木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

椎原克知氏 ワークショップ参加者募集!

椎原 克知 文化庁在外研修員、文学座俳優による演劇ワークショップ 2018年10月、11月開催
文化庁在外研修員としてNYで演劇メソッド、マイズナーテクニックを学んだ、文学座俳優によるワークショップ(WS)です。文学座21年間、都立高校講師6年間、文化庁在外研修員として1年間NYで学んだ全てをお伝えします。俳優にとって必要不可欠な基礎を手に入れることができます。2008年開催以来500名以上の方にご参加頂き、好評頂いています。
ワークショップ参加者実績:文学座研究所9名、青年団演出部1名、円研究所4名、朋友1名、日本大学藝術学部1名。主催者都合による不定期開催になります。この機会に是非参加ご検討ください!いろいろなバックグラウンドの方が集まりますので刺激的な出会いもございますよ。ご予約はお早めにお願いいたします。

【日程】:下記の各日程で行う予定です。[1]~[4]のいずれかをお選びください。
[1]2018年10月15、16、17、18、20、21、22、23、25、26(全10回:15:30~18:00)
[2]2018年10月15、16、17、18、20、21、22、23、25、26(全10回:19:30~22:00)
[3]2018年11月1、2、4、6、8、12、14、15、17、18(全10回:15:30~18:00)
[4]2018年11月1、2、4、6、8、12、14、15、17、18(全10回:19:30~22:00)
【場所】:しもきたEmuスタジオ、区民会館等(お申込み後詳細地図等お知らせいたします)【定員】:12名
【資格】:年齢不問、経験不問
【講師】:椎原克知(文学座俳優 2006年文化庁在外研修員 都立高校非常勤講師)
【受講料】:32,000円(全10回。三日目迄キャンセル可。全額返金)
【申込&お問合わせ】:こちらのメール
【締切】:定員になり次第『キャンセル待ち』とさせて頂きます。

【備考】:シアターゲームとマイズナーテクニックをあわせて、おもしろくおかしくきびしくすすめます。参加者のお役に立てることを大切にしています。欠席や遅刻については、わかり次第お知らせください。振替受講等、出来る限りご対応させて頂きます。またWS三日目迄、理由を問わずキャンセル可能です。その場合は全額ご返金いたします。初めての方も安心してお申し込み下さい。

【お問合わせ】:主催者:椎原 克知(しいばら かつとも) メールはこちら
詳細上記メール宛先までお問合せください。きっとお役に立てますよ!ご連絡お待ちしております。
主催:椎原 克知

(椎原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

workshopnavi 唯一無二の存在!怪優 田中要次 齋藤栄美 監督による 俳優の為のワークショップ 緊急開催決定!!

8/27(月)、28(火)、29(水)の3日間。日本のエンタメ界を支える、名バイプレイヤー田中要次さんが、多忙なスケジュールの中、ラブコールに応えてくださりワークショップに初参戦!今回、特別講師としてレクチャーいただくことになりました! 田中さんが、どのようにして売れたのか?プロの現場では、どんな事を求められるか? どんな台詞に手こずるか、、、などなど実体験からくる様々なプロとしての心構えを学ぶことが出来ます。この荒波の芸能界で勝ち続けるには 必ず "理由"がある!️
田中要次さんご自身、映画製作にも関わり、作り手&演者2つの顔をもっている方、今回のワークショップが良き繋がりになればと思います。
そして、今回は、特別に周防正行監督、三谷幸喜監督、黒沢清監督と錚々たる監督たちに師事、文化庁ndjcで製作された『トーキョーカプセル』が昨年話題になった齋藤栄美監督も一緒にご参加頂きます! ndjcは文化庁が優れた若手映画作家の発掘と育成をサポートし取り組んでいるプロジェクト。​齋藤監督は日本映画界の将来を担う映画作家として大注目されている監督のひとりです。現在まさに、新作オリジナル脚本の準備中。新しい俳優さんたちと出会えるこの機会 楽しみにして下さってます。次回作のためのオーディションワークショップも含む参加者を募集となりますので、真剣勝負!チャンスを掴みに来て下さい!​定員に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申込ください。

スケジュール
●【日程】8/27(月)14:00~18::00 8/28(火)14:00~18::00 8/29(水)14:00~18::00
1日目 田中要次さん 齋藤監督 2日目 齋藤監督 3日目 齋藤監督
※ご注意!!! 参加希望者多数により、2クラスに分ける場合があります!! その場合は、27日はA班B班合同。
28日 A班13:30~16:30 B班17:00~20:00
29日 A班13:00~16:00 B班16:30~19:30
2クラスに分けた場合は、昼と夜どちらの希望。もしくは、どちらでもよいと記載ください。
●【場所】都内
●【締め切り】定員となり次第締め切りとなります!
●【参加費】3日間参加 25000円(税込)

田中要次様からのメッセージ 『お前の芝居は踊りか?』と監督に言われて混乱してたこと、演技は心でするものだと信じたのに疑問を抱えてしまったこと、あるよっ。『僕から教えられることなんて何も ないよ』と今までワークショップの講師を硬く閉ざしてきましたが、今回は初めての試みになります。もしかしたら最初で最後になるかもしれません。『簡単に取られてたまるか!』そんな気持ちで挑みたいと思います。だから奪いに来てください。そんなもの要らないと言われたらそれまでですが...(笑)
齋藤栄美監督からのメッセージ 『いい演技とはこういうものだよ』と、言いきることは私はできません。そんな簡単なものじゃないと思います。だから演技って、面白い!今まで様々な撮影現場で、見惚れてしまう、『この映画をやってよかったなぁ』と感じる演技を幾度か見てきました。その経験を活かし、みなさんと3日間、演技について一緒に考え、悩み、そして楽しめたらと思います。新しい出会いにワクワクします!どうぞよろしくお願いします。

プロフィール
<齋藤監督 プロフィール>
1983年東京生まれ。東京造形大学デザイン学科映画専攻卒業。在学中から自主映画や映像作品を制作。卒業後フリーの助監督として、瀬々敬久監督、周防正行監督、黒沢清監督、三谷幸喜監督など多くの監督のもとで経験を積む。2017 年文化庁委託事業『 ndjc: 若手映画作家育成プロジェクト』の支援を受け、映画『トーキョーカプセル』を監督。

お申し込み方法
※お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いいたします。以下をご記入ください。
(1)お名前 (2)ふりがな (3)性別 (4)生年月日(年齢も) (5)2クラスの場合、どちらのクラス希望か​ (6)連絡先電話番号 (7)フリーランスか事務所所属か。所属の場合は事務所名もご記入ください。 (8)写真付きプロフィール(プロフィールはメール本文にご記入の上、写真を添付してお送りください) をお書きのうえ、メールタイトルを『田中要次、齋藤栄美ワークショップ』とし、workshopnavi(at)gmail.com までお送りください。((at)を@に変えてお送りください)​追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

ホームページ

(森島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

アンティークス夏休み特別企画WS(メンテナンス型ワークショップ)~WSでもらいあい~

来年旗揚げ15周年を迎えるアンティークスがお盆期間に短期集中ワークショップを企画しました。お盆期間を考慮して、スケジュールを半分にして、参加しやすい参加費に改訂しました。
会話劇による少し不思議な話テイストで少しずつ歩み続ける劇団、『アンティークス』で主宰(脚本・演出)を担う岡崎貴宏による『小劇場演劇で、草の根を張るためのWS』の参加者を募集します。
稽古と本番月間以外の月はWSを積極的に開催しているアンティークスが、そのノウハウや15年間の蓄積を短期間ではありますが、集中的に継続性のあるワークショップをやりたいと思い企画しました。
アンティークスのWS用に編集したオリジナルテキストを使用した稽古を中心に、参加者一人一人に寄り添い、共に探求していくワークショップになるかと思います。
キャッチフレーズは、『ワークショップで共にもらいあおう』
◆演技をするとき、自意識が邪魔をする。
◆会話になっていないとよくいわれる。
◆ついついわざとらしい演技になる・・・
◆稽古をするとき、不安でたまらない等々
上記のような悩みを抱える役者さんに寄り添って、一緒に改善に向けて探求していきます。私自身も役者出身で、しかも大変不器用な人間なので、気持ちは痛いほど理解できます。まずは、それぞれご自身の日常のように会話にしていく。私の『恩師』の受け売りですが、『みて』『聞いて』『話す』まずはこれに徹します。それプラス『感じる』『集中する』『リラックス』です。そんなの『わかってるよ!』といわれるかもしれませんが、それを丁寧に体現していく方向へ、身体ともに、『気づき』を個々に持って帰っていただくことが今回のWSの目的になります。

《日時》(全3回)
1回目 8/11(祝土)... 13:30~16:30→オリエンテーション・シート作成・本読み・配役等
2回目 8/13(月) ... 18:30~21:00→演技のコミュニケーションとは?・テキスト稽古
3回目 8/15(水) ... 18:30~21:00→役者の対応力と『聞く』と『もらう』・通し稽古
《場所》世田谷区内の施設 ※参加者のみにお知らせ致します
《応募資格》心身共に健康で、協調性のある方なら高校生から70歳位までの方(舞台経験・性別不問) (18歳未満の方は保護者の方の参加許可をいただいてください)(書類審査有)
《料金》(参加初日にお支払いください) (WS生参加・通し参加)一般 3千円 22歳以下 2500円(要証明書提示) (単発参加も可)1コマ1,300円
※劇団メンバー希望の方は、各参加費の半額となります。
《定員》できるだけ一人一人に向き合ったWSをご提供したい為、定員を5~10名位までとさせていただきます。(遅刻、早退、NG等も相談可)
《受講後》機会や求めるキャラクターによって、今後のアンティークス製作舞台や映像作品や知人クリ―エーターへの作品(舞台&映像)のオーディション紹介など、声をかけさせていただく可能性がございます。※ご応募が5名に満たなかった場合、中止にする場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
《締め切り》2018年8月9日(木)23:00

《お申し込み》アンティークスHPにある申し込みフォーム(推奨)かメール送信でお申し込みください。
【件名】『WS希望』(お名前)
【本文】[1]お名前(ふりがな) [2]年齢 [3]芸歴(未経験なら未経験と記す) [4]WS生参加(通し参加)もしくは、単発参加(希望日明記) [5]所属(なければ、フリーと明記) [6]参加動機
以上をご記入の上harenohi★antiques04.com までメールにてご応募ください。(★を@に替えて)

詳細は、アンティークス公式HPを是非ご覧ください。
是非たくさんのご参加お待ちしております。


(岡崎さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

【ノルマなし!】【1枚目から1000円バック!】喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ『倉橋勝の喜劇向上委員会』メインキャストオーディション!8/19オーディション日

今回、喜劇団R・プロジェクトでは、シュールコメディライブ第15弾『倉橋勝の喜劇向上委員会』のメインキャストを募集致します。今回は、トークという戦場に引きずり出された喜劇人たちが、笑いのバトルを繰り広げる!そんなお話です。『やってみたい!』というそこのあなた!どうぞご応募ください。

先ずは、『倉橋勝の喜劇向上委員会』作品紹介
『喜劇界の向上を目指し、この男が立ち上がった。喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝 自らを向上長と名乗り、ひな壇喜劇人たちをトークという笑いの戦場に引きずり出しバトルを展開。そしてゲスト向上喜劇人登場で、更にこの戦場に、笑いの銃弾が縦横無尽に撃ち放たれる・・・。手探り感のトークバトル!向上長の無茶ぶり!ギャガーたちのギャグ合戦に戦死者続出!!収拾がつかないこの戦場に、向上長は終止符を打つことができるのか?
そして、喜劇界の向上はなるのか!?』
【登場人物を大まかに】
ひな壇喜劇人ー10人くらい。名目は、ゲスト向上喜劇人を向上させるために集まった喜劇人たち。しかしそんなことはお構いなしに、トークバトルは繰り広げられる。
ゲスト向上喜劇人ー1人。向上させてもらうべく、この場にゲストとしてやってきた・・・しかし・・・この男も笑いの戦場に、引きずり込まれる。
クレーム喜劇人ー2人。ゲスト向上喜劇人をよく知る喜劇人。クレームを言いにこの場に参上。しかし・・・この2人の登場で、更に戦場は荒れまくる。
見学喜劇人ー2人。この戦場に召集されなかった喜劇人。見学だけでもと、この場にやってきた。しかし・・・見学だけで済むはずがない。この2人も戦場に駆り出され、いよいよ収拾がつかなくなる。
アシスタントの女性ーお笑い向上委員会の進行役。唯一、まともなポジション。
しかし・・・彼女も、笑いの戦場に・・・。
向上長ーここに集った喜劇人たちに、容赦ない笑いのキラーパス。ノールックで出されるこのパスは、喜劇人たちを震え上がらせる。
上記の役をやっていただける俳優を募集します。

【以下 公演概要です】
喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ第15弾
作品名 『倉橋勝の喜劇向上委員会』
劇 場  遊空間がざびぃ(西荻窪)
日 程 2018年11月29日(木)19:00
11月30日(金)19:00
12月1日(土)14:00/19:00
12月2日(日)14:00/18:00 (4日間6ステージ)
稽 古 9月中旬くらいから週1の稽古を5回。10月中旬くらいから週3回程度。本番1週間前から毎日。計25回を予定。
稽古場 練馬区か武蔵野市のコミュニティセンター
チケットノルマ なし
報酬 あり チケットバック制ーチケット1枚につき1000円の報酬
以上 公演概要でした。

【応募資格】[1]18歳くらい~45歳くらいまでの男性。 [2]18歳くらい~39歳くらいまでの女性。
【応募方法】以下の情報をメールにてお送りください。
※件名を『メインキャストオーディション』でお願いします。
[1]お名前(フリガナ) [2]年齢 [3]性別 [4]連絡先
【応募締め切り】8月17日(金)
【オーディション】ご応募いただいた後、ご連絡させていただきます。オーディションの日時に、オーディション会場にお越しください。
【オーディション日時】 8月19日(日) 13時30分~16時の間
(13時受付開始。13時30分までに受付をお済ませください) ※13時30分オーディション開始)
【オーディション会場】向山地域集会所(会議室) 練馬区向山4-21-12 最寄り駅 西武池袋線中村橋駅 
【オーディション内容】演技と面接
【ご応募していただくメールの連絡先】こちらのメール 喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝

あなたのご応募お待ちしております。


(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月29日

劇団東演PIC公演vol.6『ジェイミー・フォスターの通夜』

作・演出:作/べス・ヘンリー、演出/須藤黄英
キャスト:能登剛、原野寛之、石井竜太郎、小泉隆弘、椎名啓介、小池友理香 、大川綾香 、三森伸子 、安部真有香、村上かおり
スタッフ:翻訳/佐月麻里、美術/乗峯雅寛 、照明/賀澤礼子、音響/藤平美保子、 衣裳/有島由生 、宣伝美術/安部真有香、舞台監督/奥山浩、制作/PIC委員会


日時:9月29日(土)19:00~ 30日(日) 14:00~10月1日(月) 14:00~ 2日(火)14:00~ 3日(水)19:00~ 4日(木)14:00~ 5日(金)19:00~ 6日(土) 14:00~/19:00~ 7日(日)14:00~
場所:東演パラータ
料金:一般・4000円、U25・2500円(25歳以下) 、シニア・3700円(65歳以上) 、夜割・3700円(一般のみ) +1チケット・12000円(3名様の代金で4名様が観劇できます)
※ご会葬お礼キャッシュバック
公演当日、喪服でご参列いただいた方には400円のキャッシュバック!
(昼公演の一般・シニア券のみ対応*U25対象外)

 東京の劇団東演が、PIC公演vol.6『ジェイミー・フォスターの通夜』を上演いたします。
 「ジェイミー・フォスターが死んだ。ミシシッピ州のカントンにある彼の自宅では、遺族たちが通夜や葬儀の準備に奔走していた。久しぶりに集まった『家族』たち。故人を偲ぶ厳かな晩になるかと思いきや...ふっと湧き上がる過去の問題や、口をついて出た失言に、通夜の裏側は大混乱!ときに静かに、ときに激しく感情をぶつけ合い、次第に己をさらけ出していく...フォスター家に、朝は来るのか?
 心で犯す罪(クライムス・オブ・ザ・ハート)のベス・ヘンリーが描く、これまた家族の物語。ハートフォード・ステージ・カンパニー(コネディカット州ハートフォード)にて世界初演、そして日本初演!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団東演:メールはこちら、TEL・03-3419-2871、FAX・03-3414-4753 まで。


劇団東演ホームページ
特設ページはこちら


(原野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

東京舞座 コンテンポラリーダンス公演『ゴースト』

作・演出:東京舞座
キャスト:東京舞座


日時:2018/9/8(土)
場所:神戸アートビレッジセンターKAVCホール(新開地)
料金:前売り:2,400円 当日:2,400円
■公演記念コンテンポラリーダンスワークショップ開催
2018/9/6(木)神戸アートビレッジセンターリハーサル室にて
■公演当日のお手伝いスタッフ募集 特別ワークショップご招待&公演をご観覧いただけます。詳細は『ゴースト』特設サイトにて


 神戸にて、東京舞座 コンテンポラリーダンス公演『ゴースト』が上演されます。
 「ひろわれ猫の身代わりに亡くなった妻(富子)は、幽霊となった今もなお夫を想い、家の中を浮遊している。夫(茨木)もまた"妻離れ"が出来ないまま、20年が経とうとしていた。茨木に好意を寄せるお隣さんの明美、突然訪問してきた怪しげな霊媒師らによって、聞こえないはずの妻の声が夫に届き始めると、長い間止まったままだった新婚生活がまたゆっくりと動き出す。
 アーティスト『凛として時雨』のPV振付などを手掛けた座長の風花と、演出家 蜷川幸雄作品に振付で参加し、森山未來主演の舞台『PLUTO』にも出演した池島優の2人が代表を務めるダンスカンパニーの公演です。この度の公演『ゴースト』は9名のダンサーによるダンス・演劇・美術の要素を含んだ複合舞台。独自のメソッドを用いた振付と登場人物の心情を繊細に描く叙情的なダンスにご注目ください。特別ワークショップも開催いたしますのでぜひこの機会にご参加ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


『ゴースト』特設サイト


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

ミロ ユニット化に伴い 主要メンバー募集

2017年9月にデザインフェスタギャラリーにて産声をあげる。既存の舞台の形態ではなく、のぞき部屋演劇を専門に活動開始。正式名称はのぞき部屋演劇システム ミロ 1日の平均上演回数60回以上、そして観客はたったひとり、カスタマイズできる演劇。非生産的・非効率な演劇の特性と劇画的で映像的な世界をのぞき穴をとおして体感するのぞき部屋演劇。
主宰・太田のぞむはtsumazuki no ishiやマダムゴールドデュオで演出、俳優として活躍し、のぞき部屋演劇はマダムゴールドデュオから暖簾分けで受け継いだかたち。舞台演劇では味わうことができない世界に興味があり、自分の存在・顔・に自信がある、逆にまったく自信が無い・・・でもなぜか写真写りがいい・・・とか、キャリアは関係ありません。そんな人ぜひご応募下さい。

【応募セクション】[1] 俳優 [2] 作家 [3] 演出 [4] 制作 [5] 広報
【応募資格】
●性別:不問
●年齢:不問(18歳以下の方は保護者に一言話をしておいてください)
●経験:未経験者、学生、芸能プロダクション所属者可。
【応募方法】 [1]氏名(ふりがな) [2]生年月日 [3]現住・都道府県 [4]携帯電話番号 [5]携帯メールアドレス/PCメールアドレス [6]趣味 [7]特技 [8]芸歴(大まかにで結構です。無ければ無記入でいいです) [9]ひと言(自己PR)
※上記希望セクションと[1]~[9]を明記のうえ、写真1枚(バストアップ・全身・各1枚)を添付して頂き、件名を必ず【ミロ オーディション係】としてメールにてご応募下さい。応募先アドレス こちらのメール
【締切】2018年8月31日(金)
【第二次審査】面談
2018年9月1日(土)以降、面談の日程調整をさせていただきます。

"のぞき部屋演劇"とは? 四方を壁に囲まれた小部屋の中。壁に一つだけ空いた小さな穴から観客がのぞく=鑑賞するスタイルの演劇。部屋の中には俳優が常時待機し、たった一人の観客のためだけに毎回全力で演じられる。超至近距離の圧倒的な迫力と、映像のような繊細さを併せ持ち、劇場演劇では味わうことができない世界一贅沢な演劇。

ミロ 公式サイト ミロTwitter

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月28日

劇団ベイビーベイビーベイベー STAGE JOURNEY『LIMIT』

《第30回池袋演劇祭参加作品》
-真実が逃げた、お前は誰だ- 全ては一つの誘拐事件から始まった。張り巡らされた罠、いくつもの嘘、残された時間は二時間、戦慄の時間制限(タイムリミット)サスペンス

作・演出 イイジマショウタ
【キャスト】関メリッサ 神山翔太郎 (以上、劇団ベイビーベイビーベイベー)
田村総 三塚瞬 ~66E/B@ 東條瑛 星達也 加倉幸の助 佐々木至 高山五月 梅崎信一 藤本康平 佐藤香織
【スタッフ】
制作指揮:野田紅貴
フライヤー作成:岡優貴(Materialize)
フライヤー撮影:小林航平
舞台監督:田中新一
舞台美術:齊藤樹一郎
照明:今中一成
音響:藤原圭佑
制作助手:相馬愛理・西岡美都
演出助手:小牟田拓夢
スチール撮影:小林勇ノ輔
宣伝動画撮影:疋田晃士
犯罪心理学監修:杉山崇
協力:東京芸術放送&映画・俳優専門学校/テアトルアカデミー/(株)Sheepvox/剣乱舞翔華団/Another:one、改造会社:Re/東京農工大学演劇部/ロングプランニング株式会社
企画・制作:劇団ベイビーベイビーベイベー

2018年9月12日(水)~17日(月)
シアター風姿花伝
【日時】
9月12日(水) 19:30
13日(木) 14:00/19:30
14日(金) 14:00/19:30
15日(土) 13:00/18:30
16日(日) 13:00/18:30
17日(月) 15:00
【チケット】当日:3800円 前売:3500円 友割:3000円 (2名様以上のご予約で、お1人様あたり) リピーター割:2000円 (今作品観劇2回目以降) U-18割:1000円 (当日要年齢確認証提示、各回5枚限定)
【場所】シアター風姿花伝 〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10 TEL:03-3954-3355
JR山手線『目白駅』より徒歩18分 都営大江戸線『落合南長崎駅』より徒歩12分 西武池袋線『椎名町駅』より徒歩8分 西武新宿線『下落合駅』より徒歩10分
【チケットご予約・お問い合わせ】
こりっち
カンフェティ カンフェティチケットセンター 0120-240-540 (通話料無料。受付時間平日10時~18時)


 東京にて、劇団ベイビーベイビーベイベー STAGE JOURNEY『LIMIT』が上演されます。
 「高層ホテルの僅かな足場にマイク・ハントと名乗る男が立っていた。彼は警察にある人間を呼び出すように要求した。その人物とは交渉人であるマリ・フレデリック。彼女はとある事故がきっかけで一年間休職中であったがやむなく男と接触する。初めは自殺が目的かと思われたが男の一言で事態は急変する。『娘が誘拐された、あんたが犯人の名前を当てれば娘は解放される』何故、犯人はマリを知っているのか。目的は一体。そして、彼女自身も過去へと繋がる真実と対峙する事となる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ
劇団ベイビーベイビーベイベーホームページ

(西岡さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年7月27日

le 9 juin 東京バビロン演劇祭2018参加公演『娘、父、わたしたち』

作・演出:藤井治香
キャスト:雪深山福子、カワシマアヤカ、酒井進吾、藤井治香
スタッフ:舞台監督:横山朋也、照明:安達直美、制作:深山百合香


日時:2018年8月3日(金)~2018年8月5日(日)
3日(金)19:30
4日(土)14:00/18:30
5日(日)14:00/18:30
場所:シアター・バビロンの流れのほとりにて(王子神谷駅より徒歩15分)
東京都北区豊島7-26-19 アクセス
料金:前売り:2000円 当日:2500円
※受付・開場は開演30分前 日時指定、全席自由 未就学児童はご入場頂けません。
ご予約はこちらから


 東京にて、le 9 juin 東京バビロン演劇祭2018参加公演『娘、父、わたしたち』が上演されます。
 「父が違うかもしれない姉妹、一緒に暮らしていた恋人の娘、未だに両親の問題に責任を感じる女...確かと不確かの間にある家族の断面。
 女優・藤井治香の個人ユニット『le 9 juin』は2016年よりギャラリースペース等で作品発表を行ってきました。本公演は、同ユニット初の劇場公演となります。ユニークな会話劇から家族の溝と絆、各々が抱える生きにくさに迫る60分。ぜひお越しください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


le 9 juinホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年7月26日

文学座「女の一生」

作・演出:作/森本薫 補訂・演出/戌井市郎による 演出補/鵜山仁
キャスト:赤司まり子、山本郁子、松山愛佳、前東美菜子、中原三桜里、松本祐華
スタッフ:装置/中嶋正留 照明/古川幸夫 音響/秦 大介 衣裳/中村洋一 


日時:1. 10/23 火 13:30 夜割
場所:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
料金:一般 6,000円 夜割 4,000円(10/23のみ)夫婦割 10,000円※1
10月25日(木)13:30終演後アフタートークあり


 東京の劇団文学座が、公演「女の一生」を上演いたします。
 「1945年、焦土と化した東京。一面の焼け野原に独りたたずむ女がいる。その女は二つの大戦を経る激動の時代を生き、激しさの中に哀しみを湛える。名は布引けいという。明治38年(1905年)、日本がようやく近代的な資本主義国家となり始めた頃、天涯孤独の境涯にあった<布引けい>は、不思議な縁から堤家に拾われる。清国との貿易で一家を成した堤家は、その当主もすでになく、息子たちはまだ若く、<しず>が弟章介とともに困難な時代を生きていた。やがて<けい>は、その闊達な気性を見込まれ、長男伸太郎の妻となる。次男栄二に寄せた思慕は断ち切られ、<けい>は正真正銘、堤家の人となる。やがて時は流れて...。
 "誰がが選んでくれたのでもない、自分で選んで歩き出した道ですもの。間違いだと分かったら間違いでないようにしなくちゃ。"1945年4月太平洋戦争の東京大空襲のさなか、『自分たちは(戦争によっていつ死ぬかもしれない)だからこそ、この舞台を上演したい』という文学座の先人達の強い想いによって初日の幕を開けた『女の一生』は、敗戦の絶望の中から立ち上がり始めた日本人に愛され支持され、杉村春子主演により947回もの上演を重ねました。そして終戦から70年目、演出家・鵜山仁が『戦争を背景とした時代に翻弄される人間のドラマ』としてこの作品に新たな息吹を吹き込みました。2016年、杉村春子に憧れて文学座を志した山本郁子が〈布引けい〉を引き継ぎ、この秋、新たなキャストを迎え再びこの作品に挑みます。明治、大正、昭和という三つの時代をひたむきに生き抜いた一人の女の一生。時代を超えて愛され続けてきた『女の一生』にご期待下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


文学座ホームページ

(最首さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

おもてなし国際協議会主催 第2回グローカルフェスタ2018 『もっと知りたい 台湾』音楽劇『七十一日的台湾白百合~明けぬ夜に咲く白い花~』

脚本・演出 馬場さくら
協力: たまりば編集部(ジェイ・ライン株式会社)
協賛 : 株式会社クリップアカデミー/ 株式会社ディバイン
後援 : 八王子市/ 八王子国際協会/ NPO法人 八王子 台湾友好交流協会
特別ゲスト: 黒須 隆一 氏(前八王子市長 NPO法人 台湾友好交流協会 理事長)


【日時】 2018年8月31日(金)
【時間】 開場14:30 開演 15:00
【会場】 いちょうホール 小ホール
【入場料】 一般 2000円 学生 1000円 中学以下 無料
【内容】
・音楽劇『七十一日的台湾白百合~明けぬ夜に咲く白い花~』
・トークライブ 馬場さくら 氏(桜人企画代表、演出家、脚本家)×葉菊蘭 氏 (台湾観光協会会長、鄭南榕氏 夫人)
【参加者フォーム】
【予約 お問い合わせ】 TEL:080-3572-9025 MAIL:こちらのメール(担当:長野)
【主催】おもてなし国際協議会

 東京にて、おもてなし国際協議会主催 第2回グローカルフェスタ2018 『もっと知りたい 台湾』音楽劇『七十一日的台湾白百合~明けぬ夜に咲く白い花~』
 「新人雑誌記者のタマキは、卒業論文研究のため台湾に行ったまま音信普通になった親友アオイを探しに台湾へと向かう。滞在先にアオイの姿はなく、床に散らばった数枚の写真と『北村アオイは人殺し』と書かれた手紙だけが残されていた。古ぼけた写真を頼りにアオイの消息を必死に探すタマキは、台湾についての思いもよらない真実を知ることになる。写真に写っていた真実とは?アオイの行方は?真実を知ったタマキがとった行動とは...?日本人旅行先ランキングで上位に位置する台湾の明るく陽気な瞳の奥に深く潜む語られなかった想い。教科書にはのっていない台湾の民主化への歴史を紐解くミステリー。
 第2回グローカルフェスタ2018 『もっと知りたい 台湾』2020年東京オリンピックに向けて、外国人目線での『真のおもてなし』ができる人材育成、多文化共生の街づくりが求められています。隣人や隣国の痛みや喜びを、自分のことのように感じて、真実に愛する心で行える『真のおもてなし』は、民族や人種を超えて、共感するものです。今回の第2回グローカルフェスタ2018では、八王子市の海外友好都市でもあり、世界一の親日国である台湾に焦点をあてたいと思います。内容は、台湾の民主化運動の激動期にあって『国家』とは何か、『台湾人』とは何かを考え抜いたジャーナリスト生涯を描いた音楽劇の上演とトークライブを予定しています。台湾の知られざる歴史に触れることで、真の交流、真のおもてなしを考える機会となることを願っています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:080-3572-9025 MAIL:こちらのメール(担当:長野)まで。

おもてなし国際協議会ホームページ


(保泉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

WINGS INTERNATIONAL ACTING SCHOOL 世界で活躍する超一流講師から学ぶ濃密な演技レッスン『Paul Parker の特別演技ワークショップ』

6度目来日 Paul Parker の特別演技ワークショップ!
ハリウッドやニューヨークで人気のアクティングスクール『AIDA』を9年間校長・講師として率いていた国際的な演技講師ポール・パーカーとの親交により、今年も日本で集中的な演技ワークショップを開催いたします。一流のアクティングティーチャーと出会える希少な機会をお見逃しなく。今回は映像俳優も舞台俳優も声優もOK。本質的な演技術をミッチリと指導してもらいます。
史上初めての 5日間にわたる集中ワークショップがあなたを待っている
ポール・パーカーから学ぶ新しい体験。優れた俳優へと脱皮するための世界基準のワークショップ。日本人俳優を熟知したポール・パーカーが教える世界の扉。映像から舞台まで幅広く応用可能な内容で、初心者の参加ももちろんOKです。※下記内容は現在におけるプランであり、変更されることもありえます。
全日程通訳付き 通訳:福田久美子(英国ウィンチェスター大学卒、英文学・シェイクスピア専攻。翻訳家)

<日程>
●8/22(水)19:00~22:00 内なる繋がりを意識しましょう。呼吸と声と身体と想像力。チャクラのワーク。ポール・パーカーの代表的なエクササイズ。
●8/23(木)19:00~22:00 他者と繋がる、作品の登場人物と繋がる。脚本の分析から、役作りに至るまで、俳優としての重要なスキルを見直す。
●8/24(金)19:00~22:00 力強い感情のパワーをいかに外へ出すか。オーディションにも強さを発揮する、内面からエネルギーほとばしる演技へ。
●8/25(土)10:00~17:00 現代の映画脚本をテキストに実戦的な映像演技術を学ぶ。水曜~金曜の学びを生かしつつ、台詞を使った演技を見てもらう。
●8/26(日)10:00~17:00 古典戯曲をテキストに、実戦的な舞台演技術を学ぶ。水曜~金曜の学びを生かしつつ、台詞を使った演技を見てもらう。
<会場> STUDIO FEATHER 東京都文京区後楽2-23-12 2F
<ワークショップ受講料>
■5日間参加 45,000円
■8/22、23、24の回に参加 7,000円(1日当たりの料金)
■8/25、26の回に参加 13,500円
全5日間の日程ですが、1日から受講することが可能です。申し込みの受理後、一週間以内を目処に銀行振り込みでお支払いください。お申し込みフォームを受理した時点で正式に受講登録となります。返信が迷惑メールフォルダに入る可能性があります。ご注意ください。定員は15名となります。
<キャンセルポリシー>
2週間を切りますと、キャンセル料30%発生となります。
1週間を切りますと、キャンセル料50%発生となります。
前日・当日キャンセルは100%発生となり、返金されません。
キャンセル料と事務手数料500円を差し引いた受講費を指定の口座に返金いたします。

詳細&お申し込みはこちらから


(水地さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

T1project 歌えて演じられる俳優を目指す『プラスαプロジェクト』メンバー募集!

ドラマや映画、舞台がますますエンターテイメント化している現在、ただ演じることができる俳優よりも、【プラスαを持った俳優】が求められています。【歌唱力】というプラスαを求めている俳優志望の方に最適なプロジェクトです。東京芸術大学声楽科を卒業して、クラシックから、『レ・ミゼラブル』などのミュージカルまで、活躍の場を広げている古澤利人が歌唱力を導き出します。演技を教え始めて18年目になり、ロングセラー『演技核心論』(論創社)を著した友澤晃一が、『嘘のない演技』を基礎から徹底的に磨き上げます。

【募集対象】
★歌える俳優になりたい方
★歌と演技の両方を学びたい方
★ミュージカルでも活躍したい方
★アーティストでも活躍したい方
★自己流の歌と演技を矯正したいと考えている方
【募集要項】メンバーとして参加した日から三ヶ月間 全24講義(ボーカル:12講義/アクティング:12講義) 経験不問。中学生以上。
【ボーカル】毎週火曜日 14:00~16:30/講師...古澤利人
【アクティング】毎週土曜日 15:00~17:15/講師...友澤晃一 ※学業・芸能関連の公休制度あり。
【受講料】受講料 60,000円(毎月の分割でのお支払いも可能です) 四ヶ月目以降は一ヶ月ごとの更新制。22,000円の月謝制になります。
【追加レッスン】ボーカルプラスα ある程度の力量がある方、または力量がついてきた方は、古澤利人の個人レッスンを特別に一時間3,000円(+スタジオ代)で受けることができます。
アクティングプラスα 以下の二つのクラスが期間中に無料で受講できます。
*レギュラークラス:毎週土曜日の19:30~22:15に開催される、質の高い演技を実践して演出を受けるクラス。
*オープンクラス:隔週月曜日の19:00~22:00に開講される、比較的容易な課題を実践するクラス。
講師プロフィール、公休制度に関する詳細は募集詳細をご覧ください

【お申し込み方法】履歴書・写真(バストアップ)・連絡先を、申し込みフォーム・メール・郵送のいずれかにて送付。募集人数は、先着順で20名以内です。定員に達し次第、締め切り。以降は空きができた時のみ受け入れます。
【宛て先・お問合わせ】〒156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308 (有)T1project プラスαプロジェクト 係 TEL 03-5301-2708 MAIL こちらのメール

(滝沢さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]