関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年7月17日

CEDAR Produce vol.4『建築家とアッシリア皇帝』

作:フェルナンド・アラバール 翻訳:利光哲夫 演出:松森望宏
建築家:桧山征翔 皇帝:尾尻征大

@荻窪小劇場
8月9日(木)18:30
8月10日(金)13:00/18:30
8月11日(土)13:00/18:30
8月12日(日)12:00/17:30
前売:2.980円 当日:3.500円


 東京にて、CEDAR Produce vol.4『建築家とアッシリア皇帝』が上演されます。
 「8月9日(木)~8月12日まで東京・荻窪小劇場にてCEDARの新作『建築家とアッシリア皇帝』が上演される。CEDARは演出家:松森望宏と俳優:桧山征翔と尾尻征大の演劇ユニット。今作は第4回公演。フランス不条理演劇の巨匠フェルナンド・アラバールの傑作戯曲にCEDARが体当たりで挑戦する。砂漠もどきの孤島に旅客機が墜落、島唯一の住民で自然を操れる建築家の前に、事故生き残りのアッシリア皇帝と称する男が衣装たっぷり詰まった鞄とともに登場。自然と文化を象徴するふたりは、退屈しのぎに暴君と奴隷、母と子、犬と盲人、裁判官と被告等々役をつくり《ごっこ遊び》を続ける。ふたりのあそびの行き着く先は・・・? 人間の深層心理に迫る、残酷かつ美しい舞台。哲学性と硬派な舞台ではあるが、初心者でも十分楽しめる舞台となっている。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

CEDARホームページ


(松森さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年7月15日

演劇企画イロトリドリノハナ第一回公演『明日ー1945年8月8日・長崎ー』

第30回池袋演劇祭参加公演 演劇企画イロトリドリノハナ第一回公演『明日ー1945年8月8日・長崎ー』

原作 井上光晴
脚本・演出 森下知香 
☆出演 
狩野 謙・加藤 大騎・浅井 透麻・佐藤 英征・鯨井 智充 清水 由紀・坂浦 洋子・白須 陽子・重松 愛子・伊藤 さつき・神月 叶・原 妃とみ・高橋 恵里
☆スタッフ
舞台監督・舞台美術:入倉津 照明:榊原大輔 音楽:余田崇徳
宣伝美術:手嶋理絵(Création-R) 映像記録:平島保
企画制作:演劇企画イロトリドリノハナ


 
☆期間 2018年9月19日(水) ~2017年9月24日(月祝)
☆公演日・開演時間
9月19日(水)19:00
9月20日(木)19:00
9月21日(金)14:00 / 19:00
9月22日(土)14:00 / 19:00
9月23日(日)12:00 / 17:00
9月24日(月祝)14:00
※開場は開演の30分前(1時間前より整理券配布) 
☆劇場 シアターKASSAI 池袋駅徒歩8分 東京都豊島区東池袋1-45-2 03-5944-9227
☆料金 前売一般 3500円 17歳以下 2500円(前当共) ペア券 6500円 (前売のみ) 当日一般 3800円
☆チケット販売 
団体メール こちらのメール
コリッチチケット PC用 携帯用
カンフェティWEB予約(カンフェティWEBでの購入は会員登録が必要です)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
チケットを、事前にセブンイレブンで受け取ることができます。お得なカンフェティ席や無料託児サービスもございますので、どうぞご利用ください。

団体紹介 劇団光希の森下知香が新たに起ち上げた団体です。その名の通り、一つの色にこだわらず、自由に多彩な花を咲かせたい、と考えております。


 東京にて、第30回池袋演劇祭参加公演 演劇企画イロトリドリノハナ第一回公演『明日ー1945年8月8日・長崎ー』が上演されます。
 「その日、長崎の浦上で、中川庄治と三浦ヤエの結婚式が行われていた。慎ましくはあっても、晴れやかに若い二人の人生の門出を祝う、家族や友人たち。たくさんの困難を抱えながらも、明日に希望を持ち、助け合い、精一杯生きる彼らに待ち受ける運命とは......。戦時下であっても幸せに生きるある家族とその周囲の人々の日常を描く。ささやかな幸せを願い、ひたむきに生きる人々の姿を通して、生きることの意味を問いかける作品。第30回池袋演劇祭参加作品。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇企画イロトリドリノハナホームページ

 

(森下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団歌舞人平成30年度下半期 全国ツアー公演 主要キャストオーディション

劇団歌舞人は全国の小中学校、ホール を巡演する児童向け演劇の劇団です。夢と感動の創造をコンセプトに、未来ある子供たちのための、希望あふれるステージを日々制作しております。
あなたも私たちと一緒に全国に夢と感動の時間を届けに行きませんか?

【演目】イリュージョンミュージカル『アラジンと魔法のランプ』
プロジェクションマッピングミュージカル『シンドバッドの冒険』
パフォーマンスミュージカル『ドンキホーテの冒険』
アクションアクロバット活劇『西遊記』
【公演数】年間約250公演
【観客動員数】年間約30万人
【報酬】1公演日 \1万1千~ ※能力や経験に応じてUPします!
※その他手当て有り。※チケットノルマ、登録料、レッスン料等をいただくことは一切ありません。
【応募資格】
・20歳以上(但し学生不可)
・ミュージカル、ストレートプレイが好きな方
・私たちと一緒に情熱をもって作品作りに取り組んでくださる方
【仕事内容】舞台出演(一人一役以上) 舞台設営・スタッフ業務
【稽古期間】8月〜9月上旬
※8/8〜10、22〜24、29〜31日は合宿稽古になります。参加できる方優先。
※その他にも追加稽古を予定していますが、そちらに関しては合格者の方と相談でスケジュールを組んでまいります。
【出演期間】年間業務委託契約 平成30年9月~平成31年3月

【オーディション】
1、書類審査 最終締切は7月25日。写真(バストアップ)を添付し、下記必要事項を記入したメールをこちらのメールまでご送信ください。書類審査の上、審査結果をご連絡させて頂きます。
〈プロフィールの必須項目〉お名前(芸名) 生年月日 身長体重 出演歴 レッスン歴 趣味特技 資格 自己PR ご連絡先お電話番号 メールアドレス ご住所
2、面接及び実技審査
・書類審査を合格された方を対象に随時、当劇団の公演や仕事内容についての説明及び個人面接会を実施させていただきます。面接会会場は都内を予定しています。
・実技審査 8/2に埼玉県越谷市の施設にて行います。※NGの場合はお早めにご相談ください。
【その他】ご質問やご要望がございましたら下記担当者までメールにてお問い合わせください。
皆様のご応募、心よりお待ちしております。

劇団歌舞人人事採用係 担当:六ツ崎(ムツザキ)
TEL 03-5856-9632 FAX 03-5856-9634 メール こちらのメール
※当劇団の今年度の活動を下記ブログやFacebookページに掲載しております。ぜひ、ご覧くださいませ。
劇団歌舞人HP 劇団歌舞人のブログ

(六ツ崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月14日

Project Nyx「星の王子さま」

作・演出:作:寺山修司 構成・美術:宇野亞喜良 演出:金守珍
キャスト:水嶋カンナ、江本純子、遠藤好、佐藤梟、傳田圭菜、森永理科、日和佐美香、柏木亜優美、史椛穂、金井由妃、本山由乃、寺田結美、落合苗穂子/若林美保、ヴィヴィアン佐藤、エロチカ・バンブー、フラワー・メグ、中山ラビ 《演奏・出演》 黒色すみれ 《人形遣い》 ルナティコ
スタッフ:照明:泉次雄+ライズ/ 舞台美術・衣装:宇野亞喜良/ 美術・衣装助手:野村直子/ 音響:大貫誉/ 振付:大川妙子/ 衣装製作:前田和美/ 宣伝美術:宇野亞喜良/福田真一 /プロデューサー:水嶋カンナ/制作:Project Nyx/ 制作協力:JSK/新宿梁山泊


日時:2018年 9月16日(日)~9月21日(金)   16(日)14:00 / 18:30☆ 17(月・祝)14:00★ / 18:30☆ 18(火)19:00◎ 19(水)14:00★ / 19:00 20(木)19:00 21(金)14:00 ☆フォトセッション 16日(日),、17日(日・祝)18:30の回終演後 =ステージ上のキャスト集合写真撮影タイムあり   ★アフタートーク 17日(月・祝)14:00の回終演後 若林美保、フラワーメグ、エロチカバンブー、水嶋カンナ 19日(水)14:00の回終演後 江本純子、ヴィヴィアン佐藤、中山ラビ、水嶋カンナ   ◎舞台美術観覧ツアー 18日(火)19:00の回終演後 宇野亞喜良の舞台美術をご観覧、撮影いただけます。
場所:東京芸術劇場 シアターウエスト
料金:プレミアムシート 6000円 (センター前方席・スペシャルお土産付き) 一般 4,500円 当日 5,000円 学生シート 3,000円(前売当日共・限定席) * 学生シート:限定席。当日要学生証。


 東京にて、Project Nyx「星の王子さま」が上演されます。
 「'星の王子さま'を愛し続け、恐怖の老処女となった女主人・ウワバミのホテルに、男装の麗人オーマイパパとその娘、点子が訪れる。ウワバミは、点子に一緒に星の王子さまになるように迫り、縛り上げる。それを助けた女中のヒツジも実は怪人であった。豹変したヒツジと3人の謎の麗人たちが、点子に襲いかかる。一方、オーマイパパは、ホテルの一室で点灯夫と出合い、新聞記事から、自分が夫を殺し、男装をして逃走していることを知られてしまう。男臭い点灯夫の腕の中で、どうしようもない女の性を感じ落ちていくオーマイパパ。それを、ひややかに見つめるウワバミ。ウワバミと点子の間で、童話の中の純粋さと、現実の醜さ、美しさが対立し交錯する。そして、サン・テクジュペリの星の王子さまが、出した答えは・・・。
 妖しく華麗なエンターテインメント美女劇の第一弾となった、Project Nyxの代表作『星の王子さま』が今再び!!寺山修司とサンテクジュベリを交錯させた宇野亞喜良の斬新な構成と、アバンギャルドなビジュアルでお届けする、乙女の夢と憧れと希望、そして、その裏に併せもつ残酷さと現実!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Project Nyxホームページ

(傳田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団ボンボヤージュ!【8/11(土)@新橋】社畜にささげる歌ネタ芝居を題材に演劇ワークショップをやります

劇団ボンボヤージュ!演劇ワークショップ(兼 出演者募集)
『社畜にささげる歌ネタ芝居で遊ぶ』

劇団ボンボヤージュ!は、劇場に来たお客様を"非日常のエンターテインメントの旅へ招待する"をモットーに、ナンセンスでシニカルな笑いのある、肩の凝らないふらっと観に来れる芝居づくりを目指している社会人劇団です。この度、ボンボヤージュ!の得意分野を体験しながら、ワークショップで一緒に遊んでくれる方々を大募集します。この団体アリだなと思っていただけたら、次回公演(2019/2/9~11)の出演希望も承りますので、ぜひお気軽にご応募ください!
【日 時】8月11日(土)13:00~18:00
【場 所】新橋(JR新橋駅烏森口12:45集合)
【参加費】500円(場所代・印刷代)

◆参加希望・お問合せ [1]お名前(ふりがな) [2]演劇歴(初心者、劇団に所属中、久しぶりに...など) [3]ご応募のきっかけ(+その他何かあれば) をご記入の上、下記へメールをお願いします。こちらのメール(くまがい)

◆ワークショップの内容
『 歌ネタ × 遊び心 』ボンボヤージュ!が得意とする、歌ネタを使って遊びます。役者の遊び心を存分に尊重して、一緒に自由にアイディアを出し合いながら、短い芝居やシーンを組み立てていきます。今回は、ブラック企業に勤める社畜たちの嘆きなどを題材にします。ぜひボンボヤージュ!の雰囲気を体感してみてください。
◆こんな人にオススメ
・土日休みの仕事をしてい平日は忙しいので、土日を使ってワークショップや稽古ができる団体を探している。
・オーディションを兼ねているようなワークショップだとハードルが高いので、シンプルに演劇で気軽に遊べるようなワークショップを探している。
・カラオケとか好きだし、なんならいつか舞台で歌うことを画策しているんだけど、そうは言ってもなかなか機会がない。
・ミュージカル好きで、ミュージカルネタは割と分かるしやってみたいけど自分がやるとなるとハードルが高くて困ってる。
・演劇で歌っちゃうのって冷めるしあんまり好きじゃないんだけど、ボンボヤージュ!にはそれを変える可能性を感じる。
・劇団ボンボヤージュ!のファンだし、代表くまがいじゃるの作風が好み。
*過去公演動画あります。Gmail宛にお問い合わせください
※劇団ボンボヤージュ!は歌ネタはやりますが、別にミュージカル劇団ではありませんのでお気軽にご参加ください。

みなさまのご参加を心待ちにしています!
劇団ボンボヤージュ!ホームページ

(くまがいさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月13日

東京バビロン演劇祭2018

【企画プロデューサー】岡村洋次郎【審査員】柾木博行(演劇評論家:演劇誌シアター・アーツ執筆)/ラモーナ・ツァラヌ(演劇評論家:批評サイト『文学金魚』)【チラシ原画】斎藤永次郎【制作】坂本康郎

日時:2018年7月~8月
場所:シアター・バビロンの流れのほとりにて (東京メトロ南北線 王子神谷駅 徒歩12分)料金:各作品による。フェスティバル通し券 6,300円
『東京バビロン演劇祭2018 フェスティバル通し券』(オーディエンス賞 投票券つき) 6,300円

bug-depayse 『愚頭 -guzu-』
7月27日(金) 19:00
7月28日(土) 14:00/19:00 ★
7月29日(日) 14:00 ★
※受付開始・開場は開演の30分前。★の回はアフタートークあり。詳細は劇団の公式サイトでお知らせいたします。

le 9 juin『娘、父、わたしたち』
8月3日(金) 19:30
8月4日(土) 14:00/18:30
8月5日(日) 14:00/18:30
※受付開始・開場は開演の30分前。

Charmer Company ミュージカル『アンデッドウォー』
8月8日(水) 19:00
8月9日(木) 19:00
8月10日(金) 19:00
8月11日(土) 13:00 ★/18:00
8月12日(日) 11:00 ★/15:00
※受付開始・開場は開演の30分前。★の回はアフタートークあり。

園 『そうかもしれない』
8月16日(木) 19:30
8月17日(金) 19:30 ★
8月18日(土) 14:00/19:30 ★
8月19日(日) 14:00
※受付開始・開場は開演の30分前。★の回はアフタートークあり。

体現帝国 第七回公演『白雪姫』
●試演会 7月16日(月) 19:00
●観劇の為の劇解剖ワークショップ 8月22日(水) 18:00~21:00
●本公演
8月24日(金) 19:30
8月25日(土) 15:00/19:30
8月26日(日) 15:00
※ワークショップ・公演ともに開場は開演の30分前。

一般公募を含む5団体が参加。お互いの作品の観劇や意見交換を行うことで、舞台表現を見つめ直すことを目的とした演劇祭。通し券はオーディエンス賞の投票券つき6,300円で予約受付中。

 東京にて、東京バビロン演劇祭2018が開催されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


東京バビロン演劇祭2018ホームページ


(坂本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [演劇イベント情報] [関東]

阿彌 7/23(月) 24(火) 阿彌 公開稽古 参加者募集/11月公演 出演者募集

■公開稽古について
台本に入る前の、誰でも直ぐに参加出来る、しかし阿彌の重要な稽古を体験してください。初心者の方、大歓迎します。相談の上、続けて11月本公演に向けての稽古に参加いただく事も可能です。(公演参加の場合はチケットノルマがございます)

■11月公演について
私たち阿彌は、前衛と伝統がせめぎ合う『前衛的現代能』の舞台に、阿彌独自の新しいメソッドで挑戦しております。今回の舞台では、20世紀末から21世紀にかけておこった事件(宮崎勤・酒鬼薔薇聖斗・佐世保少女刺殺事etc.)をモチーフにした、『静かなる傾斜』の決定版に取り組みます。ポスト舞踏を展開し続ける異能のコレオグラファー・大橋可也(大橋可也&ダンサーズ)【http://dancehardcore.com】、舞台の映像詩人ヒグマ春夫【http://higuma.v333.ch】を迎えて、この大虚無の世紀に、プリミティブな<光>の顕現を期待する舞台に挑戦します。
【阿彌主宰 岡村洋次郎 プロフィール】(故)竹内(敏晴)・演劇研究所にて、『命のレッスン』(5年間)を通して身体性の恢復を経験する。観世流能楽師(故)観世栄夫に師事(8年間)。能楽の身体的言語を通して舞台創造の根源に触れる。1994年 阿彌(劇団)を結成。
【公演履歴】
2013年11月 日英交流400年記念事業『ネアンデルタールの森に雨は降っている』
大和日英基金、wales arts international 助成
2017年5月 第16回公演『阿彌南陀無 aminadabu』 客演:観世流能楽師・鵜澤久
【日程】2018年7月23日(月)、24日(火) 19:00~22:00 ※開場は18:30、原則として2日間の参加のみ。
【参加費】1,000円 ※2日間の参加費です。初日に会場でお支払いください。
【会場】シアター・バビロンの流れのほとりにて 114-0003 東京都北区豊島7-26-19 東京メトロ南北線『王子神谷駅』徒歩12分
【応募方法】以下の必要事項をメールでお送りください。1.氏名、2.年齢、3.電話番号、4.メールアドレス
【応募締切】7月22日(日)

【応募・お問い合わせ先】こちらのメール 03-3927-5482(12:00~20:00) 東京バビロン内 阿彌 公開稽古 受付係
※劇団では随時、制作者を募集しております。詳細は上記の応募・お問い合わせ先までお気軽にお尋ねください。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

die pratze 現代劇作家シリーズ9『日本国憲法』参加団体募集! 締切:8/17

現代劇作家シリーズ9『日本国憲法』参加団体(演劇・ダンス・パフォーマンス)募集!

フェスティバル参加団体が共通の現代戯曲を上演する『現代劇作家シリーズ』の第9弾。これまでの題材はブレヒト、イヨネスコ、アラバール、寺山修司、サルトル、ベケット、別役実、ハイナー・ミュラー。今回は『日本国憲法』をテキストにします。1947年に施行されて以来、日本の政治や社会と密接な関係であり続けている『日本国憲法』に対して今日の舞台芸術はどのように応答するのか。演劇、ダンス、パフォーマンス・アートなど表現方法は不問です。沢山のご応募をお待ちしています!!

◉公演形態
[1]打合せ1日、公演2~3日間/計3~4日間
[2]公演数は2~5ステージ(1ステージ上演時間60分以内厳守)
[3]1公演2団体による2本立て
◉入場料
前売 2,500円 前売学生 2,200円
当日 2,800円 当日学生 2,500円
通し券 6,800円 通し券学生 5,800円
◉金銭的条件
[1]参加団体ごとに入場料収入の2/3が収入となります。また通し券につきましてはフェス側の収入とさせていただきます。
[2]下記金額を、舞台スタッフ費としてご参加団体に負担いただきます。3日間52,000円 4日間69,000円 ※内訳:照明×2人 音響×1人 舞台監督[進行役]×1人
◉応募条件
[1]『日本国憲法』の上演
※『日本国憲法』を使用して頂ければ構成は問いません。但し上演時間厳守でお願いします。
※『日本国憲法』は各団体の裁量で抜粋・改変して構いません。
[2]劇場のキャパシティは約110席です。※1ステージあたりの客席の割振りは50席×2団体です。
[3]転換は簡単なもので5分以内となります。
[4]1ステージ当たりの入場者数が30枚(関東以外の場合20枚)に満たない場合、30枚×2,500円×1/3をお支払い頂きます。
[5]スタッフは基本的にこちらで手配します。
※団体側で連れてきたスタッフの費用は自己負担。また、フェス側のスタッフ費は発生いたします。

その他詳細はこちらのウェブサイトをご確認下さい。参加申し込みはHPの参加申し込みフォーム、もしくは、メール・郵送にてご連絡下さい。締切は2018年8月17日(金)までとなります。
【問合せ】d-倉庫 03-5811-5399(月曜定休18:00~23:00) 担当:金原知輝、川村和央、林慶一 メールはこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月11日

鳥の劇場『こんにちは!?ロマンス ~恋だろうか?うん、恋だよ~』

作・演出:演出:ヤン・ジンソク 作曲:ミンドゥルレ 作家:ビョン・ヒョジン 振付:キム・ウンチョン
キャスト:出演:安山文化財団 青少年劇団『コドゥンオ』(クォン・ミンジョン キム・ナユン キム・ナムギュ キム・ナミ キム・ジュヒ ペク・スンジュ ソ・ユリム ソン・ジョンウン アン・ジュヨン オ・ヘリム イ・ドンフン イ・ジェグォン イ・ジミン イ・ハラ リッタ ジョン・ウヨン ジョン・イェチャン ファン・イェビン)


日時:2018/7/28 14:00開演
場所:会場:鳥の劇場 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1
料金:当日:大人1000円 高校生以下無料

 鳥取にて、『こんにちは!?ロマンス ~恋だろうか?うん、恋だよ~』が上演されます。
 「あらすじ(三部構成)
 ストーリー その1『お調子者の問題児でも大丈夫』勉強ができるウナにいつも振られっぱなしだけど、彼女のハートを射止めたいドンチ。ウナはドンチに期末試験で平均80点以上を取ったら考えてあげると条件を出す。自他共に認めるAVマニアでゲームオタクのカン・ドンチ、そんな彼の恋を叶えるための孤軍奮闘は果たして成功するのでしょうか?
 ストーリー その2『ドキドキのファーストキス』純情なキナムだったが、長年付き合っている彼女のナヨンを見るとチューしたくてたまらなくなる。ナヨンはキナムが自分のことを避けるので倦怠期だと誤解してしまう。相談するところがなくて友達にアドバイスを頼むが状況はますます悪くなるばかり...
 ストーリー その3 『私の小説の主人公は...』物静かな文学少女、ノウルはモテ男のヨンソンに片思いをし、ユリはその二人にやきもちを焼く。学校に残ってこっそり自分のノートにヨンソンを主人公とした小説を書くノウル。そんなある日、ノウルのノートがユリの手に渡り大騒ぎになる。
 韓国京畿道の安山文化財団とともに開催する日韓高校生交流事業の第二弾。安山市の高校生が参加する青少年劇団『コドゥンオ』と鳥取の高校生が、ワークショップと観劇を二つの軸として交流を行います。国家間の歴史をめぐる問題が取りざたされ続ける中、若い世代が出会い、演劇を切り口にしながら相互の認識を深めることは、東アジアの新しい未来のための第一歩になるはずです。ワークショップは鳥取県内の高校生が対象です。観劇はどなたでもご参加いただけます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


鳥の劇場ホームページ

(藤岡さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年7月10日

すこやかクラブプレゼンツ 真夏のたちかわ怪奇クラブ2018

すこやかクラブプレゼンツ真夏のたちかわ怪奇クラブ2018

真夏の小学校を舞台にした、ヘンテコゆかいな演劇イベント!今年の怪奇クラブは、ツアー形式。職員室や教室でおこなわれるパフォーマンスをガイドの案内のもと、みんなで見てまわります。最後は屋上で盆踊り!!

日時 7月27日(金)18:30受付19:00開演 28日(土) 14:00受付 14:30開演  17:30受付 18:00開演
※各回定員60名です。お早めのご予約をおすすめいたします。
※上演時間はおよそ一時間弱を予定しています。
※28日夜の回は終演後19:30より、屋上から昭和記念公園の花火が鑑賞できます。
料金 前売り 一般・1500円 立川市在住在勤・1000円 中学生以下・300円 未就学児・無料
当日 一般・1800円 立川市在住在勤・1300円 中学生以下・500円
会場 たちかわ創造舎 東京都立川市富士見町6-46-1旧多摩川小学校
たちかわ創造舎への行き方 【バス・2番乗り場[立71]】立川バス/富士見町操車場行、西武バス/新道福島行(乗車時間7分)『団地西』下車徒歩3分

お問い合わせ:こちらのメール
すこやかクラブホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

銀座九劇アカデミア 小野寺修二氏WS『ただ、立つことから始めてみよう』のご案内&倉本美津留氏ワークショップのご案内

銀座九劇アカデミア 小野寺修二氏WS『ただ、立つことから始めてみよう』のご案内


弊社レプロエンタテインメントが運営する『銀座九劇アカデミア』が主催するワークショップのご案内をさせていただきます。今回は新しいワークショップ小野寺修二『ただ、立つことから始めてみよう』のご紹介です。アカデミアでは2017年8月にプレワークショップを行い、2回目を2018年1月に開催し大好評を頂いたこちらのワークショップ どちらも大好評をいただいたため、今回また新たに開催することとなりました。こちらのワークショップはマイムをベースにした身体訓練や、喋らない時の身体のありよう。そこから、ただ立ってみる、ただ歩いてみる、ただ喋ってみる。その他、何が格好良くて何が格好悪いのか、何が許せて何が許せないのか。身体を動かすことに苦手意識のある方、その苦手がどこからくるか探るWSとなります。
普段舞台において意識しない基本中の基本の『立つ』という動作、そこに焦点を当て、改めて舞台においての自分の在り方を見つめ直してみませんか。

ワークショップ概要
【日時】2018年7月31日(火)、8月2日(木) 全2回 ※原則2日ともに参加できる方となります。
1クラス 14:00-16:30 2クラス 17:30-20:00 2クラス制
また、体験WSも今回開催いたします!
2018年 7月31日(火) 12:00~13:00 または 8月2日(木) 12:00~13:00 体験WSのみ1日単位で参加可能です。
【参加費】通常WS・・・10,000円 体験WS・・・1日 3,000円(2日間通し5,000円)
【定員】各クラス最大15名 体験WS 1日あたり最大15名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
第1回の様子のレポートがございますので、気になる方はこちらからご確認ください
こちらのワークショップの次回の開催は未定ですので、興味の有る方は是非ともこの機会にご応募ください。
銀座九劇アカデミア


銀座九劇アカデミア 倉本美津留氏ワークショップのご案内


レプロエンタテインメントが運営する演技ワークショップをはじめとしたエンタテインメント研究所『銀座九劇アカデミア』今回は新しいワークショップ倉本美津留氏『お笑い相談所』のご紹介です!
前回、好評をいただきまして第2弾!!レプロが運営するエンタテインメント研究所『銀座九劇アカデミア』が現在 日本全国でくすぶっている "笑いの表現者"の皆様にステップアップしていただくためご用意するお笑いワークショップ。あなたのパフォーマンスを先ず見せていただき、その後、的確なアドバイス。最終的には『浅草九劇』の舞台へ!?
入所は誰でも可能!プロ・アマ/事務所所属有無/性別/年齢/裏方など...一切不問。何かあと少し足りない、芽が出ないと悩むアナタのためにアカデミアが依頼したプロフェッショナルは、倉本美津留氏!

<講師コメント>表現者の能力が上がれば、おのずとメディアはついてくる。あらゆるジャンルを越え、新しい笑いを創っていきましょう。
<講師プロフィール>日本の放送作家・作詞家・作曲家・脚本家・演出家 パーソナリティ・ミュージシャンなどとしても活動 広島市生まれ、大阪育ち

【WS概要】
回数 全1回
時間 12:00~17:00
参加費 5400円(税込み)
定員 最大20名(応募人数に達した日時で締め切ります。締め切り時、応募者多数の場合は選考をさせていただきます)
応募条件 プロ・アマ/事務所所属有無/性別/年齢/裏方など...一切不問。最初にパフォーマンスを見せていただきます。

他にも、カンパニーデラシネラ主宰小野寺修二氏によるワークショップ『ただ、立つことから始めてみよう』も現在募集中です!マイムをベースにした身体訓練や、喋らない時の身体のありよう。そこから、ただ立ってみる、ただ歩いてみる、ただ喋ってみる。その他、何が格好良くて何が格好悪いのか、何が許せて何が許せないのか。身体を動かすことに苦手意識のある方、その苦手がどこからくるか探ってみませんか。第1回の様子はこちらから
銀座九劇アカデミアのワークショップ申込みは、こちらからお願い致します。※会員登録必須
ご応募、お待ちしております!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

CiNEAST(シネアスト)映画俳優のための演技ワークショップ『フィルムアクターズラボ』(8/10~東京)

映画『リバースダイアリー』が公開中の園田新監督による演技ワークショップを開催します!大好評&初心者歓迎!役になりきるためのメソッド。俳優に必要なことの全てを4回だけで習得する究極のワークショップ!優秀者には映画出演のチャンスも!!

■こんなことを学べます
リアリティのある演技を実現するには『自意識から解放される』必要があります。そのためにまず『徹底的な役作り』をすることから学びます。演じる準備が出来た段階でようやく、役作りを『演技に変換する方法』をお教えします。4回のワークショップを通じて、『自然で魅力的』な演技ができるようになります。
瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における『役作り』を独自のアプローチで実践します。どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。
これまで参加した方からは、『もっと早く知りたかった』『こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った』『役になりきる体験ができた』といった感想をいただきました。演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめ!
オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。
修了後、希望者は学んだことを実践するための『フィルムアクターズラボ・アドバンス』にお進みいただけます。

■開催にあたって
どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。このワークショップは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。

■カリキュラム
第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)
第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)
第4回:撮影(役作りの成果を編集した映像からフィードバック)
■こんな方を対象としています
・18歳以上の男女
・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・他のワークショップに定着しない方
・プロの映画監督と接点を持ちたい方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など

■講師プロフィール 園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品『Wiz/Out』が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年『記憶代理人』審査員奨励賞、2011年『リアルファミリー』グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画『リバースダイアリー』を製作。同作は現在までに国内外15を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞、最優秀脚本賞を含む9つの賞を獲得。

■開催スケジュール 全4回
8/10(金)18:00~21:00
8/17(金)18:00~21:00
8/24(金) 18:00~21:00
8/31(金) 18:00~21:00
■開催場所 東京都品川区大井町
■参加費 2万円(税込)(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
■応募方法 ホームページよりお申込みください。
★合格率大幅UP!オーディション対策の特別ワークショップ『オーディションラボ』も募集中!(7/31開催)


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月 9日

芸術文化振興基金助成事業 演劇集団ワンダーランド第45回公演「漫画の祖、ふたりー楽天と一平―」

―才能があるのは俺のほうだー

作・演出/竹内一郎
【出演者】藤井びん 山口礼子 前田 剛
松村 穣 松岡由眞
嚴樫佑介 茨木学 伊藤舞
北村りさ 鈴丘めみ 牧村柊亜
はる菜 小川友暉
小春 三丈ゆき 神谷奈津子 宇野仁美 柿沼恵梨子 當瀨このみ 遠田恵理香 江藤美南海 松原雄生 田尻祥子 竹良光 小林菜奈 小澤千冬
【スタッフ】
脚本協力=中島直俊
美術=松野潤
照明=今西理恵(LEPUS)
作曲=坂口野花
音響=山﨑純一(TEO)
衣裳=佐々波雅子
舞台監督=小沢真史
舞台監督助手=佐藤謙一
宣伝美術=松吉太郎
協力スタッフ=岡崎真弓
制作=J-Stage Navi 浜田和美 中島直俊
主催=一般社団法人演劇集団ワンダーランド
【協力】ワンダー・プロダクション、タイムリーオフィス、ヴォーカル(株) スターダス21、BQMAP、(株)ヘリンボーン、アイリンク、劇団楽座、クィーンズア
ベニュー (有)ジンギーザップエンタープライズ、(株)GUSH OUT 


【会期】2018年9月21日(金)~24日(月・祝)
[開演時間 公開ゲネ21日14:00/平日19:00/ 土日祝 14:00]
【会場】紀伊國屋ホール/新宿東口 [紀伊國屋書店新宿本店4F] 〒163‐8636 新宿区新宿3-17-7 TEL03(3354)0141
地下鉄丸の内線、副都心線、都営地下鉄新宿線『新宿三丁目』駅徒歩3分 B7出口、JR『新宿駅』徒歩5分
【チケット】前売開始 2018年8月8日(水)
入場料金[全席指定・税込] 前売:4000円/当日:4300円 ☆学割:2500円/☆公開ゲネ:2800円 ☆チケットはローソンチケット以外でお取扱い
※開場は開演の30分前、受付は開演の1時間前です
※開演時間を過ぎますと、ご指定の席にはお座りいただけない場合がございます。予めご了承ください。※未就学児は来場不可です。

作/演出 竹内一郎 プロフィール
1956年福岡県久留米市生まれ。横浜国立大学卒。劇作家・演出家・宝塚大学教授 著書に『人は見た目が9割』(新潮新書)、『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』(講談社、サントリー学芸賞)。さいふうめいでの著作に『戯曲 星に願いを』(五月書房、文化庁・舞台芸術創作奨励賞佳作)、『哲也 雀聖と呼ばれた男』(講談社漫画賞)。

 東京にて、芸術文化振興基金助成事業 演劇集団ワンダーランド第45回公演「漫画の祖、ふたりー楽天と一平―」が上演されます。興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 主催・お問い合わせ先は、一般社団法人演劇集団ワンダーランド:〒160‐0023新宿区西新宿7-18-13ハイム大成ビル203 電話03(3368)2481 FAX03(3368)2487 (9:30~17:30)、こちらのメールまで。

ホームページhttp://www.office-wonderland.com/

【チケット取扱い】
J-Stage Navi 03(5912)0840[平日11:00-18:00]
◎キノチケットカウンター[店頭販売10:00~18:30] 新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本店5F
キノチケオンライン
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:34952) 0570-000-407(10:00~20:00)
店頭販売Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ)
◎演劇集団ワンダーランド 03(3368)2481


(浜田さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

「始末をかく」

7月20(金)ー22日(日)北千住BUoY『始末をかく』公演

クリエーション参加メンバー:
飯島剛哉 遠藤麻衣 皆藤将 カゲヤマ気象台 岸井大輔 小宮麻吏奈 鈴木千尋 たくみちゃん 武田力 武久絵里 渡並航 松田るみ 村田紗樹 山内健司
文(かきことば)パフォーマー:立蔵葉子 辻村優子 山田カイル
制作・運営チーム:遠藤みなみ 佐藤朋子 沼下桂子 堀切梨奈子


会期:2018年7月20日(金)21日(土)22日(日) 12時ー21時(最終入場18時)
会期中出入り自由
会場:北千住BUoY 東京メトロ千代田線・日比谷線/JR常盤線/東武スカイツリーライン『北千住』駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分
料金: 予約:3000円 当日:3500円 3時間で一通り見ることができます。

公開リハーサル『始末をかく レプレゼンテーションズ10』のお知らせ
7月18日(水)14時ー20時(最終入場17時)に、同じく北千住アートセンターBUoYにて、最後の公開制作をします。2000円。 公開リハーサル『始末をかくレプレゼンテーションズ10』の受付で、7月20日(金)ー22日(日)の始末をかく本番もご覧いただける通し券を3000円で販売します。公開稽古と本番の両方がみられて、本番のみと同じお値段という大変お得なチケットになります。
ぜひ会場でお求めください。 こちらのご予約はタイトルを『10』として、お名前・参加人数・当日可能な連絡先メールアドレスをお問い合わせメール まで。


 東京にて、公演「始末をかく」が上演されます。
『始末』は掃除、決着、まとまり。『かく』は欠くと書くにとれ、『始末をかく』は、掃除をしないこととすること、正反対の2つをあらわす。日本で演劇をするとは、連載中の漫画のように、まとまりをつけることとつけないことを同時にする何かをつくることではないか、という問いと、向き合ってつくった上演です。是非おいでください。岸井大輔」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・ご予約は、こちらのメールまで。(ご予約は、タイトルを『始末をかく』とした上で、ご来場予定日時・参加人数とお名前をご連絡ください。)

同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

RRPL@りろぷ 第五回『演カツ!』開催情報変更のお知らせ

前回掲載させて頂きました第五回『演カツ!』開催という記事に関して開催情報に変更が御座いましたのでお知らせ致します。
・日程 2018年 7月23日(月)→2018年 8月4日(土)
・開始時間 18:00→13:00
・会場 新大久保エンタメカフェ→新中野ワニズホール(Mフェス内イベント内にて開催)

はじめまして、こんにちは!RRPL@りろぷらです!私たちRRPL@りろぷらが主催する演劇マッチングイベント『演カツ!』が8月に開催されます!第五回でも、たくさんの演劇関係者にとって有意義な『出会い』の場をご提供できるように精一杯サポートさせて頂きたく思います!皆さまの求める『劇団』『役者』『スタッフ』がきっと見つかる!!演劇経験の有無は関係ありませんので『演劇が好き!』『演劇に興味がある!』そのような方々も是非このチャンスを活用して下さい!たくさんのエントリーをお待ちしております!
【『演カツ!』とは】
複数の劇団主宰に、自分の劇団の方向性、意識の高さなどを多数の役者の前でプレゼンしていただき、役者はその中から自分が関わりたい団体を選び、互いのマッチングをはかるイベントです。芝居に関わるあらゆる人の縁をつないでいきたいという思いから『就活』『婚活』のワードから着想を得て、『演カツ!』となりました。
役者やスタッフと主宰、互いが互いに同じ方向性や同じ意識レベルの人達とマッチングする機会になることを目的としています。
詳細情報は今後少しずつ公開して参りますので、ツイッターなどもあわせてご覧ください。

主宰 ひらた さおり(@alumi2um)
りろぷら公式Twitter(@riropura1st)
連絡先 こちらのメール
演劇に携わる皆様!『活躍の【場】が欲しい!活躍してくれる【人】が欲しい!』そんなお悩み解決致します!
・名前 RRPL@りろぷら
・e-mail こちらのメール

(ひらたさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月 8日

座キューピーマジック創立30周年記念12月公演出演者募集!


題名:『黒いスーツのサンタクロース』
公演日程:2018年12月5日~9日
劇場:下北沢劇小劇場
締め切り:9月30日

クリスマスイブ、売れない女優の森田由紀子。彼女のアパートのドアをノックしたのは愛想の良い死神でした。パニックになって死にたくないと訴える由紀子。そこへ昔の恋人から舞台への主演依頼の電話がかかって来ます。死神に懇願して公演が終わるまでという約束で、死期を延ばしてもらうことにするのですが──。
座キューピーマジック創立30周年を記念して、旗揚げ公演演目『黒いスーツのサンタクロース』を上演します。常連のメンバーに加え今回新しい出会いを期待して、出演者を募集します。
今回の募集は男女優数名。年齢は18歳~40歳まで。興味を持っていただけたら、まずご連絡ください。台本とスケジュールなどの詳細書類を郵送します。その上でご検討をお願いします。

こちらのメールに、お名前、年齢、郵便番号、ご住所を明記の上、写真を添付してお申し込みください。
座キューピーマジック公式ホームページ


(田窪さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

スターズ 俳優塾 AR(アクション・リアクション)演技メソード『特別演技ワークショップ』のご案内。

日本発のオリジナル演技メソード『AR演技メソード』だからこそ、私たち日本人のリソース(資質)を引き出すことが出来ます。そして、世界基準であるメソード演技、マイズナーテクニック、ウタ・ハーゲンテクニック等のスキルと重ならないように考案されているので、既に上記の演技メソードを習得された方でも、混乱することなく学ぶことが出来ます。新しい演技メソードの新しい演技アプローチを体験して見て下さい。
『演技の基礎から勉強したい方』『新しい演技方法を学びたい方』『プロの俳優を目指している方』にお勧め致します。

【レッスンのポイント】
○演技経験がなくても安心して学べます。
○AR演技メソードのエッセンスが学べます。
○AR演技メソード考案者から直接指導を受けられます。
○新しい演技メソードを探している方に最適です。

AR演技メソード【体験ワークショップ】
【日時】
○8月 9日(木) 18:30~21:30 (狛)
○8月25日(土) 13:30~16:30 (狛)
○9月 2日(日) 13:30~16:30 (狛)
○9月27日(木) 18:30~21:30 (狛)
【参加費】○3,000円
【会場】小田急線『狛江』駅徒歩5分。周辺施設。

【お申込みフォーム】またはスターズHPからお申込み下さい。
【注意】※1)レッスン中の入退場が出来ませんので予めご了承下さい。


(勝然さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月 7日

□字ック新劇団員(俳優部)募集!!

□字ックでは現在新劇団員を募集しております!ぜひたくさんのご応募お待ちしております!
スタッフ部に加えて、俳優部も新メンバーを募集することになりました。劇団っていうのは大変なことの方が多いです。でも自分ひとりでは見れなかった景色が見れるというのは、なかなか感動する体験でもあると思います。だから意気込みを持った人をお待ちしてます。それとこれも大事なことなので。最低でも3年は所属してくれる人でお願いしますね。(会社みたいだけど団体だからね) □字ック主宰 山田佳奈
ぜひ、たくさんのご応募をお待ちしております!

▼応募資格
・18歳以上の男女 ※未成年の方は保護者の同意が必要です。
・□字ックの作品を見たことがある方
・俳優として生活していきたいという信念がある方
・劇団を本気で成長させたいと思っている方
・劇団員として長く活動できる方
▼オーディションのながれ
1次審査(書類選考):7月31日(火)必着
2次審査(ワークショップオーディション):8月14日(火)・15日(水)
※2次審査はワークショップ参加費として2,000円頂戴します。
最終審査:2次審査終了後、通過者にご連絡します。
▼申込方法 興味のある方は、下記フォームよりお申込み頂いた後、バストアップ・全身の写真をメールにてお送りください
劇団員応募フォーム

また演出部、制作部の募集締め切りを延長することといたしました!劇団と共に自身も成長していきたいと考えている方、ご応募お待ちしております!(7/31〆切)
演出助手・衣装・小道具・WEB・映像・美術・宣伝・制作などなんでもOKです!
<応募資格>
・□字ックの作品を見たことがある方
・劇団を本気で成長させたいと思っている方
・劇団員として3年は関わって頂ける方
・officeなど基本的なPC操作ができる方
興味のある方は、
件名を【劇団スタッフ希望】と明記の上、以下の内容をメールでお送りください。
1.氏名・生年月日・年齢 2.住所・電話番号・メールアドレス 3.携わりたい業務とその経験
申し込み締め切り:7月31日
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください♪たくさんのご応募・出会いをお待ちしております。
お問い合わせ こちらのメール 080-5526-750
□字ックHP


(宮原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

時々自動/2019年新作公演『コンサート・リハーサル』出演者募集!!

時々自動は来年の新作公演『コンサート・リハーサル』の出演者を募集します。

◎募集要項
・募集人数15名
・性別・年齢・経験不問。全公演に出演できる方。
・稽古参加は1 月下旬より、都内や横浜にて。1月中は週2回。平日夜間及び土日に実施。2月からは週3回位。2/18より劇場近辺での連日稽古、2/21~劇場入り。
・些少ですが所定の謝礼をお支払いいたします。※チケットノルマはありません。

◎応募方法
下記を明記の上、件名を『出演者応募』とし、メールにてご応募ください。
・住所 ・氏名(フリガナ) ・年齢 ・連絡先(電話番号・メールアドレス) ・簡単なプロフィール(形式は自由)
応募・問合せ先:こちらのメール 03-6657-7309
締め切り:8月31日(金)

ご応募いただきましたら数日中に折り返しご連絡いたします。書類選考通過者には、オーディションを都内にて行います。詳細は後日ご連絡いたします。※いただいた個人情報はオーディション以外では使用いたしません。

◎『コンサート・リハーサル』公演概要
期間:2019年2月27日(水)~3月3日(日) 全8回(予定)
会場:KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ
構成・演出・音楽:朝比奈尚行 出演:時々自動メンバー 他
◯内容 時々自動を想起させるある前衛バンドが明日に控えたコンサートのリハーサルをスタジオ内で行っている。そこへテレビのクルーが取材に来る。クルーはメンバーに、音楽だけでなくバンド内の人間関係についてもいろいろ質問する。それと並行してスタジオの外部では、さまざまな事件が起こり、リハーサル続行は不可能な状況に直面するが・・・。
※公募出演者の方には、テレビクルーとスタジオ外で起きる事件を演じていただく予定です。
【主催】(有) ティコ・ディコ 【提携】KAAT 神奈川芸術劇場
【助成】公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

時々自動のこれまでの作品についてはホームページのaboutよりご覧いただけます。
たくさんのご応募お待ちいたしております!

(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月 6日

こみねっと 宇治茶の郷の市民劇『七人の茶無頼(さむらい)』

作・演出:星 翔三
キャスト:公募の市民の皆さん
スタッフ:こみねっと


日時:2018年8月11日(土)19:00~ 8月12日(日)11:00~/16:00~ ※各ステージ開演の30分前開場。 ※上演時間は休憩込み1時間45分を予定しております。 ☆両日ともロビーにて宇治茶のサービスあり!
場所:文化パルク城陽 西館2階ふれあいホール
料金:一般 前売 1,000円(当日1,500円) 高校生以下 前売 500円(当日800円)

 京都にて、こみねっと 宇治茶の郷の市民劇『七人の茶無頼(さむらい)』が上演されます。
 「室町時代、宇治茶の品質の高さが認められ、将軍足利義満は宇治の七つの名茶園を指定、七名園が誕生した。それ以来、宇治茶は高級茶の地位を譲ったことがない。この舞台は七名園の誕生を創造力豊かに描いた物語。そもそも日本最初の茶畑で作られた、栂尾の茶が『本茶』とされ、宇治茶は『非茶』とされていた。宇治の茶師たちは、栂尾に勝つために、ライバルと競い合い、敵対視ながら茶作りに励んでいた。そんなある日、追っ手に追われて郷里を旅していた一組の兄妹が、山越えの最中に生き別れとなり、宇治へ迷いこむ。これが新たな争いの種になり、恋と茶作りをめぐって激しい人間ドラマが展開されることに。さてその結末はいかに...?!
 宇治茶の郷に生きる市民のための劇として、毎年新たな物語を作り出しています。これまで10作品を製作。『地元を知る』『地元発信のドラマを楽しむ』『プロの支援で市民が全力で演じる、すべての人に誇れる作品』をコンセプトに、楽しく感動的な舞台めざして邁進しています。小学生から大人まで、幅広い年代の出演者が力を合わせて上演します。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こみねっと:〒611-0043 宇治市伊勢田町若林53、tel:0774-46-1699、またはこちらのメールまで。

こみねっとホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

オメガ東京【赤字覚悟の小劇団運営にケリをつけよう!】

荻窪にて新たに誕生する劇的スペース"オメガ東京"。
現在、看板・外装・エントランス・ホール内・客席・楽屋・オペ室etc...一大工事中!
もちろん照明・音響機材をはじめとするプロジェクター・スクリーン・平台・箱馬・幕類・パネルと各設備も充実!
キャストが多い団体にも対応すべく別楽屋も用意してシャワールームもあります。
さらに一階では面会や打合せ、打上げにも対応するカフェ酒場も営業。
終演後の宴はナント2000円/人で飲み放題!
ここまで充実してもレンタル料は...
平日4万円、土日祝5万円
つまり1週間借りても30万円!

『オメガ東京』オープニングフェス開催
一般のレンタルは2019年2月からとなりますが、先立って12月から1月に渡り柿落とし公演(オープニングフェスティバル)を開催します。
[1]2018.12/12(水)~18(火)
[2]2018.12/20(木)~24(月)
[3]2019.1/7(月)~1/14(日)
[4]2019.1/15(月)~1/21(日)
《参加団体募集》
記念すべきこのフェスティバルに参加してみませんか??自薦他薦を問いません。使用料は"あり得ない金額"で機材費オール込みの完全"黒字企画"!第一次エントリーは7/23月締切。選考状況により追加募集も有り。※演劇プロデューサー、制作者、演出家による審査があります。詳細はお問合せ下さい。

こんな"ハコ"が欲しかったからそんな"ハコ"を作ってみました。赤字覚悟の小劇団運営にケリをつけましょう!
※余談ですがすぐ隣りには制作さん大喜びの格安大盛り弁当屋さんもあります。

《お問い合わせ》『オメガ東京』事務局
〒167-0043 東京都杉並区上荻2-4-12 ※JR・丸の内線『荻窪駅』西口改札より徒歩8分。
0352872905 メールはこちら
※ホームページ、鋭意制作中!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [関東]

2018年7月 5日

Anicy(アニシィ)ワークショップ


Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。
毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 7月月と8月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
7月8日 (日) 13時~17時 目白第二区民集会室
7月31日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室
8月7日(火)19時~21時 目白第二区民集会室
(アニシィ第5回公演の稽古のためワークショップの日にちが少なくなっています。ご了承の程、よろしくお願い致します。また、見学希望の方は、メールでご連絡ください。日時・場所などをご連絡いたします。)
注意)会場が6月までは高田馬場だったのですが、改修工事のため7月から目白になります。

参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 
参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール   又はこちらのメール
(以下は、当日の会場です)
目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744

一人でも多くの方に、このワークショップの面白さを体験して頂くためにお友達紹介キャンペーンを行う事になりました。【友達紹介キャンペーン(初回限定)】友達1人紹介して、その方が参加して頂くと1000円引きで、2人紹介だと2000円と言う様に紹介して頂く人数が増えれば、値引き金額も増えますので、皆さんどんどんお友達を紹介して頂いて、一緒にワークショップに参加して見て下さい。


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月 4日

グーフィー&メリーゴーランド『JUDY〜The Great Unknown Squadron〜』

【作・演出】沢村紀行
【出 演】久世恭弘・木内友三・伊奈瀬成五郎・阿部有希・菅沼かよ・四條重利・
佐々木早苗・新城勇・池田弘明・石田彩・今吉真紀・住永侑太・大久保慶
沖田晃宗・大屋海・奥秋かすみ・井桁啓介・福井優雅
【スタッフ】舞台監督:宝田雅資
照 明:Kiesselbach プラン:葛生英之 オペ:山田真輔
音 響:志和屋邦治
舞台美術:カルロス・ベスプッチ
宣伝美術:なないなな
記録写真:AKIRA
デザイン:hana
制 作:ダフィーダックコーポレーション 流石まりあ
取材協力:池田秀一 坪井晴隆 浜中昭一 渋谷一男 
青柳修治 右川舟平 田中正(以上、元芙蓉部隊隊員)
槙田崇宏(芙蓉会会長)
野添博志(鹿屋航空基地史料館)
考証協力:こがしゅうと 田村通済 ※敬称略
【取材関連動画】
芙蓉部隊(特攻拒否の異色集団)戦争と平和(2008年6月放送分)
特攻を拒否した部隊(2015年8月放送分)


2018年7月25日(水)〜7月29日(日)
池袋 シアターグリーン Box in Box Theater
《公演日時》
2018年7月25日(水)〜7月29日(日)
7月 マチネー ソワレ
25日(水) 19:00
26日(木) 19:00
27日(金) 14:00 19:00
28日(土) 14:00 18:00
29日(日) 13:00 17:00
※開場は開演の30分前 ※当日券は開演の1時間前に発行 ※未就学児 入場不可
《 会 場 》シアターグリーン Box in Box Theater
『池袋駅』東口より地上路で徒歩6分、有楽町線『東池袋駅』より徒歩5分、副都心線・都電荒川線『雑司が谷駅』より徒歩7分 東京都豊島区南池袋2-20-4 Tel:03-3983-0644
《 Ticket 》6月17日(日)一般発売開始 全席指定 前売り4,300円 当日4,800円 【劇団のみ取り扱いチケット】 ペアチケット8,500円 学生割引(高校生以下)2,500円 ※当日、受付にて学生証をご提示願います
【セブンイレブン取扱チケット】
※開演後のご入場の場合、お席を変更させていただくことがございますので、ご了承ください。


 東京にて、グーフィー&メリーゴーランド『JUDY〜The Great Unknown Squadron〜』が上演されます。
 「時は太平洋戦争末期 戦局に翳りを見せ始めた日本は人材も物資も侭ならない状況下 苦肉の策として特攻作戦を攻撃の主体とした その後の悲劇は周知の通りである しかし、この『十死零生』の特攻に異を唱える人物がいた 海軍航空部隊の美濃部正少佐が その人である 強制ではないという大義名分を逆手に自らの隊は絶対に特攻させず 『夜間襲撃』という難易度の高い正攻法を専らとする部隊を作り上げ 藤枝(静岡)〜鹿屋(鹿児島)〜岩川(鹿児島)と最前基地を移し 特攻攻撃よりはるかに勝る戦果を残した それが、芙蓉部隊である その存在は、欧米では伝説として語られている 戦後、日本では包み隠された彼らの勇姿が、今、ここに蘇る!
 グーフィー&メリーゴーランドがお贈りする、渾身の力作!乞う、ご期待!!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 ご予約・お問い合わせは、グーフィー&メリーゴーランド:03-5721-0588、またはこちらのメールまで


グーフィー&メリーゴーランドホームページ

(流石さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

東京バビロン演劇祭2018 参加作品 bug-depayse 2018年度公演『愚頭-guzu-』

■キャスト 野澤健(bug-depayse) 飯川和彦 尾崎彰雄 柿本亜紀 村上美緒 諸井健一 祐希美也子(p/u colors7~C7)
■スタッフ
作 サカイリユリカ(戯曲本舗) 脚色・演出 宗方勝(bug-depayse)
美術・舞台監督 土田秀吾
音楽・音響 ASK
照明 安達直美
宣伝美術 南 阿豆
制作  坂入友里香
提携 東京バビロン
企画・製作 bug-depayse

■公演日時 2018年7月27日(金)~29日(日) 全4ステージ
7月27日(金) 19:00
7月28日(土) 14:00/19:00 ★
7月29日(日) 14:00 ★
※受付開始・開場は開演の30分前。開演直後は演出の都合上、入場をお待ちいただく場合がございます。お早目にご来場ください。
※★の回はアフタートークあり。詳細は劇団の公式サイトでお知らせいたします。
■料金 前売一般 3,000円/当日 3,500円 前売学生 2,000円/当日 2,500円 前売障がい者 2,000円/当日 2,500円 (介助の方も同料金)
※学割、障がい者割共に要予約 ※障がいのある方は障がい者手帳を、学生の方は学生証をご持参ください。受付時に確認させていただく場合があります。
■公演会場 シアター・バビロンの流れのほとりにて 東京都北区豊島7-26-19 ※地下鉄南北線王子神谷駅徒歩12分
予約はこちらから 
ご予約の際は、件名を『チケット予約』とし、[1]名前(ふりがな)[2]メールアドレス[3]ご予約日時[4]券種[5]人数[6]備考を明記の上こちらのメールまでご連絡ください。こちらからの返信をもって、ご予約が完了します。

bug-depayse 2001年に主宰の演出家、宗方勝が発足。様々なアーティストとのノンジャンルな表現形式の作品を発表している。作品発表以外にも舞台芸術系 アートイベント『ナンゾザランヤ』も企画・運営している。

■宗方勝(bug-depayse) bug-depayse主宰。演出家。20代の頃から絵画・写真・映像・イベントディレクターなどの制作活動を行っている。2001年~演劇作品の創作活動を始め、2002年bug-depayseを立ち上げ現在に至る。現在は、演劇・ダンス・映像・音響・美術など多ジャンルをミクスチャーしたパフォーミングアーツの作品を発表している。

サカイリユリカ(戯曲本舗) 劇作家のみの団体・戯曲本舗主宰。劇作家。日本劇作家協会リーディング部所属。桜美林大学総合文化学群演劇専修(8期生)卒業。在学中、ゼミと卒業研究で演劇企画集団THE・ガジラの鐘下辰男氏に師事。観客の想像力を揺り動かし、イメージを触発することを中心に据えた上で、自らの身体感覚をも意識した作品作りを目指す。


 東京にて、東京バビロン演劇祭2018 参加作品 bug-depayse 2018年度公演『愚頭-guzu-』が上演されます。
 「奪うもの 奪われるもの そして嘯くものたち この恐ろしくも憐れで 滑稽なものたちが住まう場所 あなたたちに産み落とされる 生命とは何か そして聞こえてくる 生と死の彼岸からの声」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、Tel:080-1147-3810(制作・坂入)、またはこちらのメールまで。

bug-depayseホームページ

(サカイリさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇集団М企画「夏草の匂いー女子挺身隊ー」

作・演出:内海誠 キャスト:大城希美、木之本沙耶、齋藤成美、内海誠 スタッフ:作・演出 内海誠、照明・音響 山崎永之、舞台監督 龍謳演、他


日時:2018年8月4日(土) 19時 8月5日(日) 12時と16時
場所:北池袋新生館シアター(東武東上線北池袋駅徒歩1分)
料金:前売り:2,000円 当日:2,000円


 東京の劇団演劇集団М企画が、「夏草の匂いー女子挺身隊ー」を上演いたします。
 「1944年(昭和19年)5月。戦時下、東京・国分寺にある軍需工場に動員されている女子挺身隊。その一員である三人の少女達の日常を描きながらその背景にある戦争の悲劇を描くM企画戦時下シリーズ最新作!
 1995年旗揚げ以来、娯楽性と感動のある芝居作りをモットーに活動している演劇集団M企画のヒューマン・ドラマ」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇集団М企画ホームページ


(内海さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団ふぁんハウス 創立20周年記念 第34回公演『夢めぐり』

作・演出 平野 恒雄 
特別共催:公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団(Kissポート財団)
後援:ASA板橋加賀十条
【 出演 】 平野 恒雄 鈴木 千秋  小山 恵子  佐藤 睦子  三上 真理  橘田 拓哉  福岡 美佳  太田 愛依梨  佐々木 美佳  小森 昌子  吉田 さとし  原田 達也 竹内 一善
 【 演奏 】 ピアノ:Amatias サックス:平野 美和
 【STAFF 】
 舞台監督:高橋 哲彦
 舞台美術:三井 優子
 照明:(株)六工房
 音響:野中 正行(響き工芸)
音声ガイドナレーション:ボイス・エマノン
音声ガイド台本:鈴木 千秋
イラスト:K-OZAWA
協力:劇団チームエヌズ、劇屋いっぷく堂
制作:劇団ふぁんハウス

≪ 日時 ≫ 2018年8月3日(金)~5日(日)
 《開演時間》
3日(金)19時開演
4日(土)14時開演
5日(日)14時開演
 (受付開始は開演の1時間前です) (開場は開演の45分前です)
※上演時間は約2時間の予定です。途中休憩はございません。
≪ 場所 ≫ 麻布区民センター 区民ホール 東京都港区六本木5-16-45 (麻布地区総合支所内) 
地下鉄 日比谷線・大江戸線 六本木駅3番出口 徒歩6分  地下鉄 南北線・大江戸線 麻布十番駅7番出口 徒歩10分 ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
≪ 料金 ≫ (前売・当日とも)  大人 ...3,000円  中学生以下 ...2,000円
 【Kissポート価格】Kissポート価格・大人 ...2,500円 Kissポート価格・中学生 ...1,500円 Kissポート価格・小学生 ... 無料  (Kissポート価格=港区在勤・在学・在住のかた、または障害者手帳等をお持ちのかた)
※証明となるもの(免許証・保険証・社員証・障害者手帳等)をご持参ください。
 ※チケットは日時指定、全席自由席です。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
≪バリアフリー観劇サポート≫
劇団ふぁんハウスでは、障がいのあるお客様にも、よりお芝居をお楽しみいただけるよう、さまざまなサポートをおこなっています。
1.音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ。音声ガイドを導入いたします。ご利用のかたは、イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
2.ガイドヘルプ 麻布十番駅から劇場まで、ガイドヘルパーがご案内いたします。ご希望のかたは開演40分前までに、地下鉄大江戸線 麻布十番駅改札前にお集まりください。(集合場所は、大江戸線の麻布十番駅改札前です。南北線の麻布十番駅改札ではありませんのでご注意ください。なお、南北線麻布十番駅改札から大江戸線麻布十番駅改札までの所要時間は、地下道を歩いて約5分です。)
3.台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ。台本をレンタルいたします。ご利用のかたは、公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。

 東京の劇団ふぁんハウスが、創立20周年記念 第34回公演『夢めぐり』を上演いたします。
 「女優を志して18歳で田舎を飛び出し、東京で暮らす末吉百合子(すえよしゆりこ)。20年間、歯を食いしばって東京で生きてきたが、まったく芽が出ず、バイト、バイトに追われる日々。ある日、役者業と、生活の糧となるアルバイトの両立を図るため、売れない役者仲間達とともに、居酒屋を経営しようと計画を立てるが、店を借りる資金がなかなか集まらず・・・仕方がないので百合子は夜行バスに飛び乗り、15年ぶりの故郷に顔を出せば、蒸発した父親が残した多額の借金を、残された家族が死にもの狂いで返済したばかり。どうにもこうにも、実家からお金の工面をしてもらえる雰囲気ではない。早々に東京へ戻ろうと思ったが、家族や友人の温かさに触れ、ついつい2、3日実家でのんびりしていると、 地元に根を生やし、しっかり生きている知人、友人、そして家族の姿が懐かしく、また羨ましく思えてきて、『普通に生きる人生もいいかもなぁ・・』と、『夢』に蓋をしようとする百合子だったのだが・・・。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、劇団ふぁんハウス事務局:こちらのメールまで。

 

第34回公演『夢めぐり』チケットのお申し込みはこちらから!

(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ACファクトリー シアターサンモール公演出演者2次募集

募集内容
舞台以外にも、TVやゲーム、キャプチャーなどでも活躍している、ACファクトリーがシアターサンモールで行う本公演での『キャスト』『ダンサー』『アクションメンバー』で参加してくださる人達を募集します。
※キャスト・ダンサーに関してはアクションの経験のない方でも応募していただいて大丈夫です
出演者は公演までの期間、アクションワークショップに無料で参加できます(希望制)この機会にスキルアップしたい方も大歓迎。
稽古中に実力が認められれば、稽古中や公演後にお仕事をお願いすることもあります。


【公演詳細】
2018年11月14日(水)~18日(日) 7ステ
ACファクトリーVol.31 『僕らはみんな生きている(仮)』~動物をめぐるアクション・コメディ~
劇場:シアターサンモール
アクション・演出・脚本:新上博巳(ACファクトリー)

【選考】
○ 第一次審査=書類選考
○ 第二次審査=面接・実技
キャストは10月中旬~本番までは連日稽古あり。NG応相談。
*ダンサー、アクションキャストは10月又は11月中に振付、振り固めを各1日~3日。11月の建込稽古~本番は連日参加(NG要相談)

【チケットノルマ ギャランティ】
○チケットノルマ、ギャラあり。
各役ところによりチケットノルマ、ギャランティが違います。詳細は面接でお話します。

ACファクトリーとは...1995年1月、どこにもない本物のアクションを生の舞台で、芝居の中で魅せようと、テクニカル・アクション・コメディを掲げ、ACファクトリーを旗揚。代表の新上博巳は、日本でスタントマン、アクション監督として活動するだけでなく、近年ではハリウッド映画『ウルヴァリン サムライ』にも出演しヒュー・ジャックマンと共演。さらに鳥福志恵のペンネームでACファクトリーの公演の脚本はもちろん、テレビドラマや映画の脚本、企画なども手がけマルチな活動をしている。ACファクトリーはアクション劇団でありながら、脚本の確かさにも定評がある特異な劇団であり、正にエンターティメントを追求する役者集団である。

【応募資格】18歳以上の心身共に健康な男女。ダンサーは女性のみ募集 未経験者、他劇団・芸能プロダクション所属者可。殺陣以外に、器械体操などの特技を持っている方大歓迎。
【応募方法】
○ メール応募ー以下の内容を添付、送信。(件名に『11月公演オーディション』と記入) アドレス こちらのメール
○ 郵送応募ー以下住所に、以下内容記載のプロフィールを送付。157-0067 東京都世田谷区喜多見8-19-2-102 officeAC.F 『11月公演オーディション』係
・お名前 ・郵便番号&ご住所(正確に最後までお書き下さい) ・携帯電話番号 ・メールアドレス(合否はメールにてご連絡。 acfactory@outlook.com の受信を可能にしておいてください) ・年齢 ・希望オーディション(アクションメンバー・ダンサー・キャスト)複数希望可 *複数希望の方はオーディション日が複数日になる可能性があります。  ・芸歴がある方はプロフィール ・自己PR(志望動機など) を明記のうえ、顔写真1枚を添えてご送信下さい。
締め切り 7月24日(日) 2次審査8月上旬予定

ACファクトリーホームページ

(大口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年7月 1日

Allen suwaru Lab Vol.5 title『サグル。』

作・演出:鈴木茉美
キャスト:磯野大/栗田学武/普光院貴之/來河侑希


日時:2018年8月7日(火)~8月12日(日)
場所:千本桜ホール 東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分
料金:
前売り券:3000円(税込) /当日券:3500円(税込)
TIME Schedule
2018年8月7日(火)~8月12日(日)12st
8月7日(火)14時/19時
8月8日(水)14時/19時
8月9日(木)14時/19時
8月10日(金)14時/19時
8月11日(土)14時/19時
8月12日(日)13時/17時
※全公演、開場時間は開演の30分前となります。
他、豪華ゲストは近日発表予定!!


前売り券:3000円(税込)/当日券:3500円(税込)
▶チケット発売日程
最速先行 6月30日(土)10:00~7月5日(木)23:59(抽選)
※【最速先行特典付き】
先行特典:サイン入りポストカード
一般発売 7月7日(土)12:00~
▶抽選申し込み方法 お申込みは必要事項を記入の上、メールするだけ!
・お名前(ふりがな) ・ご住所 ・電話番号 ・メールアドレス ・希望枚数 ・希望日程 ・Allen suwaruメルマガ登録 可能か否か(すでにお申し込みの方は必要御座いません) 以上をメール本文にご記入頂き、メールの件名を『Allen suwaru Lab抽選申し込み』と記載の上、上記アドレスにメールを送信下さい。メール送信後、申し込み完了となります。gmail.comの受信設定を拒否されているお客様は受信許可をお願いします。
※申込完了後24時間以内に申込完了メールをお送りします。
※最速先行発売チケットの当落発表は7月7日(土)までにメールにてご連絡いたします。

Allen suwaru Lab(アレン座ラボ)とは?
Allensuwaruの研究所というコンセンプトの元、メンバーである來河侑希、栗田学武、普光院貴之、演出/脚本 鈴木茉美4人で、シュールなコメディ、エチュード、コンテンポラリーな世界観とコメディとアートを融合させた型に囚われない、演劇の可能性を探っていくイベントである。Allen suwaruメンバーの魅力を最大限に出すべく、歌、お客様参加型ゲーム、エチュード、短編舞台等、普段やる事がなかなか出来ないバラエティに富んだ作品を作っていく実験的イベント、又は舞台である。


 東京にて、Allen suwaru Lab Vol.5 title『サグル。』が上演されます。
 「アレスワ役者の來河侑希と栗田学武と普光院貴之 3人が織りなす至極の時間 演劇?コメディ?アドリブ? 演出・脚本鈴木茉美がプロデュース 色々なことを研究していこうというアレンスワルラボVol.5は、なんと磯野大が参戦しての初の4人芝居 さぐる・探る・サグル 様々なさぐるシチュエーションに日替わりゲストが加わり 事態は更に大混線 アレンスワルラボVol.5 『サグル。』果たして4人は絡み合った糸を解きほぐすことできるのか??待望のAllen suwaru Lab新作が遂に8月開催決定!さらに、新メンバーとして磯野大がレギュラー出演!!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

公式twitter @Allensuwaru_Lab @Allen_suwaru ハッシュタグ:#スワルラボ (ファロワー様はお得なイベントに参加出来ます、沢山のフォロー、リツイートお待ちしています。)
公式ブログ (読者登録お願いします。ゲリラ的な配信に即反応出来るはず!!)
Allen suwaru(劇団アレンスワル)ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年6月30日

ミュージカルプロジェクトenda 荒川区共催 ノルマなし!12月ミュージカル 『オペラ座の怪人』題材 出演者募集 ムーブホール

【募集内容】
荒川区芸術文化振興財団 共催 2018年12月 ミュージカル公演 ~親子で楽しめる舞台芸術~『 オペラ座のうわさ 』『 アラビアン・ロード』主要キャスト・アンサンブル・ダンサー同時募集

《公演場所》ムーブホール (ムーブ町屋内)
《公演日程》2018年12月1日(土) ※二回公演に変更となりました

■オーディション実施日時■
○ 2018年7月29日(日) 16:30~20:00頃まで (16:30受付 17:00開始)
※人数によって時間が変わる可能性があります。
○オーディション内容 簡易ダンス・歌唱審査
○実施場所 南千住ふれあい館 (※南千住"駅前"ふれあい館とは異なります。詳細アクセスはお申し込み頂いた後ご案内いたします。)
○稽古日程
・8月最終週土日のいずれかで台本渡しなど。
・9月最終週土日いずれかにて本読み予定。10月より稽古開始。
(ダンサー:9月土日の内どこか1日で振りうつし稽古あり)
※土日稽古のみ ※11/29(木)は終日リハーサルの予定です。
■募集キャスト
・主要キャスト・ダンサーキャスト ・アンサンブルキャスト(荒川区民出演枠も設けております。)
※心身ともに健康な男女(年齢は問いませんが、未成年の方は保護者の同意が必要です)
※歌・ダンス・芝居の何らかの経験がある方

■応募方法■
こちらのメールまで、以下項目を記載の上ご応募ください。
○氏名 ○簡単なご経歴(舞台歴 レッスン歴など) ○メールアドレス ○ご希望の出演形態 ○上半身写真 ※荒川区民の方はその旨をお書きください。
※未成年の方は保護者様の同意が必要です。※事務所所属の方は必ず事務所の許可をとってからご応募ください。
○応募締切 7月22日(日) 午前9:00 
■チケット販売料金・バック■
■チケット料金【おとな】 3000円 【こども(中学生以下)】 2000円 【親子ペア割】 4000円 【ACC会員割引】2700円
■チケットバック有 ※ノルマ、出演料等、出演者様の負担はありません。

■公演情報■
《オペラ座のうわさ》現代日本に生きる翻訳作家の青年と、専属編集者が、『オペラ座の怪人』の世界に飛び込んだ!本に出てくる『ラウル』や『メグ』と間違えられてドタバタ!そんなとき、やはり『ファントム」から手紙が届く。そう、原作どおりに・・・・・・。
《アラビアン・ロード》砂漠の国の女王に呼ばれた少年・ジン。女王の頼みは娘・リシャーナを助けだすこと。ジンや仲間たちが、悪者に立ち向かう!

ご不明な点はこちらのメールまで、もしくはHP内問い合わせ欄よりご連絡ください。
皆様のご応募お待ちしております!

ミュージカルプロジェクト endaホームページ

(鈴木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

コルバタ【ノルマ無しバックあり】TVプロデューサー平山陽とささおかみゆきの新作!

コルバタ主催第18回公演『飛行機の高く飛べるを。』
脚本/平山陽 演出/ささおかみゆき
宮門組改めささおか組が動きだしました!テレビプロデューサー平山陽が遂にコルバタに初参戦

【公演概要】
◆公演:『飛行機の高く飛べるを。』
◆脚本:平山陽
◆演出:ささおかみゆき
◆チケット:\3500
◆顔合わせ:2018年7月25日
◆公演期間:2018年8月24日(金)~8月26日(日)
◆劇場:(タイニイアリス跡地 スターフィールド劇場) (約100席)
◆ノルマ無し(多く売れる方はギャラ制) バックもあり
◆稽古; 現在予定が未定ですが、約一ヶ月前より週3回夕方、本番一週間前から集中稽古に入らせて頂きます。集中稽古は基本13時~21時

【募集要項】
◆資格 14歳以上。性別・国籍・経験不問 未成年・プロダクション所属の方は事前に許可を得ること 7月下旬開始の稽古、及び8月本番に参加出来る方。
【応募方法】
◆メールの場合 名前・性別・生年月日・経歴・連絡先・自己アピール・上半身、全身写真 上記をメールにてお送り下さい。応募締切 2018年7月8日まで 
お問い合わせにつきましても、上記アドレスにてお受けしています。
*書類審査を通過された方には、折り返しご連絡致します。
【締 切】メール:2018年7月8日23時まで

【プロフィール】
●演出/ささおかみゆき 13年間、松井誠率いる劇団に所属。全国ツアーを始め明治座、新歌舞伎座、御園座に出演。その後自らの企画で一人芝居、朗読劇を行う。2013年、脚本演出した作品がトノゲキ演劇祭で優勝。現在は脚本演出に重きを置き意欲的に活動している
●脚本/平山陽(ひらやま あきら) 長年、テレビディレクター、プロデューサーとして活動を続ける。演劇の脚本家・石川啄木愛好家としての顔もあり、12月には『クイズで楽しむ石川啄木』(仮)の出版も決まっている。往年のヒーローを集めた朗読劇団桃色旋風の主宰。
【過去の作品】
テレビ番組『ガイアの夜明け』(テレビ東京) 『じゅん散歩』(テレビ朝日) 『グットモーニング』(テレビ朝日) 他
舞台脚本 『戸野廣浩司外伝 トノ、何がしたいんだ?』水色革命 『純喫茶せつな』水色革命 『われ、泣きぬれて~石川啄木~』方の会 『散り往く雪~京助と幸恵』方の会 『はかなくもまた、悲しくも』方の会


コルバタホームページ

(海魁さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月29日

T1project【2019年2月本多劇場上演】ミュージカル『幸せな時間』キャストオーディション&俳優のための脚本・演出クラス7月開始メンバー募集

T1project【2019年2月本多劇場上演】ミュージカル『幸せな時間』キャストオーディション


T1project Musical vol.3『幸せな時間』
脚本・演出:友澤晃一 音楽:松本俊行 主演:尾藤イサオ キャスト オーディション

2017年に下北沢の本多劇場で Musical『素敵な世界』、2018年に同じく小劇場B1でマイクを使わない『殺し屋は歌わない』を上演したオリジナルにこだわるT1projectが、第三弾となるミュージカルを創作します。歌唱力と演技力に秀でた方を募集します。ダンスの技能は必要ありません。

●稽古期間 2019年1月9~11・16~18・23~25日 3~4時間 1月28日(月)~2月24日(日) 12時~21時
●上演期間 2019年2月25日(月)~3月5日(火)予定 全7~10ステージ ※25(月)~27(水)は劇場にてリハ予定
●劇場 下北沢 本多劇場 (約400席)
●スタッフ
脚本・演出:友澤晃一 音楽:松本俊行
美術:橋本尚子
照明:柏倉淳一
音響:山本浩一
舞台監督:山田剛史
●チケット(想定) S席 7,800円 A席 6,800円 U25 4,500円

●応募要項
【応募資格】18歳以上の男女。歌唱力に自信がある方。稽古および本番のスケジュールが確保できる方。プロアマ問わず。事務所に所属されている方は、事務所からの許可を得てから応募をしてください。未成年の方は、保護者の同意を得てから応募をしてください。
【応募書類】[1]・[2]・[3]をお申込みフォーム・メール・郵便で受付。持ち込みでは受付しておりません。※[1]・[2]・[3]は全て必須です。
[1]プロフィール A4サイズ2枚以内(片面のみ使用)または下記申し込みフォーム
・記入必須事項 氏名・フリガナ・性別・生年月日・レッスン歴・出演歴・連絡先(住所・携帯電話・メールアドレス)
※選考結果をメールにてお送りします。t1stage@t1project.co.jpを受信できるアドレスを明記してください。
※携帯電話は、緊急時本人に連絡がつくものを明記してください。
[2]写真 全身およびバストアップ 各1枚 用紙からはみ出さないように添付してください。クリップ・ホチキス止め不可。データの場合はデータ名をお名前にしてください。
[3]歌唱音源 歌を吹き込んだ音源。収録は1曲のみ。選曲はミュージカル作品以外の曲でもかまいません。ただし日本語の歌詞に限ります。
・CD-ROMの場合 盤面に応募者名・曲名を明記の上、郵送。
・データの場合 MP3形式・AAC形式・WMA形式 いずれか。データ名には応募者の名前をアルファベットで入力してください。データが大きくなる場合は圧縮して添付、またはデータ転送サービスにてお送りください。
【応募締め切り】 2018年7月8日(日)必着
【オーディション】1次選考:書類 2次選考:歌・演技 審査
2018年7月13日(金)11時~19時/18日(水)19時~22時/20日(金)11時~19時のいずれか
場所:都内スタジオ
※オーディション日に舞台出演中などの場合はご相談ください。
※オーディション詳細は、書類通過後に通知いたします。
※オーディション参加費は無料です。
【出演料・チケットノルマ】合格された方のキャリアに応じて、個別に相談・決定させていただきます。
【お申込み・お問合せ】156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308 T1project 『Musical 幸せな時間』オーディション係 電話 03-5301-2708 メール こちらのメール
※携帯アドレスからのお問合せは必ず受信設定をしてからお送りください。
お申し込みフォーム 公式情報ページ
【注意事項】オーディション合否の内容についてはお答えできません。応募書類・音源の返却はいたしません。あらかじめご了承ください。

●脚本・演出 友澤晃一
ミュージカルの脚本・演出からストレートプレイ、ドラマの脚本まで幅広く手がける。2001年よりスタートした演技ワークショップT1projectは2018年で18年目を迎え、独自の演技理論を『演技核心論』(論創社)『演じる心、見抜く目』(集英社新書/2014年度の兵庫大学の入学試験に採用)に著し、現在ではプロの俳優たちも多く通う。ミュージカル作品は『素敵な世界』(本多劇場) 『殺し屋は歌わない』(小劇場B1)T2project『LETTER』『BROKEN HEART』DIAMOND☆DOGS『美しき背徳』『夜想曲/GOLD』(以上、博品館劇場)『サタデーナイトフィーバー』(新宿コマ劇場)Dream主演『ID』(シアターアプル)EXILE楽曲『BEAT POPS』(お台場スタジオドリームメーカー)『サクラ大戦~花咲く乙女~』(銀河劇場)など。また、ストレートプレイの脚本・演出も数多く手がける。ドラマの脚本は、『守護神 ボディーガード・進藤輝』『浅見光彦~最終章~』『アリよさらば』(TBS)『長い長い殺人』(WOWOW・劇場公開映画)『逆転報道の女』(ABC)『世にも奇妙な物語』『将太の寿司』(CX)など200本以上。映像監督作品は土曜ワイド劇場。

●音楽監督・作曲 松本俊行
作・編曲家/キーボーディスト。ミュージカル、ダンス、ストレートプレイなど舞台公演の音楽を数多く手がける。主な舞台作品は『ドラマティック古事記~神々の愛の物語~』(市川森一 原案、市川愉実子 作、西島千博 振付・演出、真矢ミキ 主演)、ミュージカル『コードギアス~反逆のルルーシュ 魔人に捧げるプレリュード』(荻田浩一 作・演出)、Dance Symphonyシリーズ(新上裕也ほか振付)、『BOLERO』(宇治川まさなり 演出)、DECADANCEシリーズ( 上島雪夫 振付)、『Boyz Ballet Fantasy』『薔薇の大罪』(竹邑類 作・演出)、DIAMOND☆DOGS『マスカレード』『薔薇降る夜に蒼き雨降る』、T1project『Musical素敵な世界』『Musical殺し屋は歌わない』『罪と罰』『缶詰工場の秘密』(友澤晃一 作・演出)など。音楽作品としては、earth music & ecologyプロデュース『STRAWBERRY MUSIC vol.1』に楽曲・アレンジを提供。渚ようこ『novella d'amore』をプロデュース。DIAMOND☆DOGSやNHK ETV音楽番組等に楽曲やアレンジを多数提供。主な共演者は西島千博、舘形比呂一、佐渡裕、日野晧正、畠山美由紀、高嶋ちさ子、キリンジ、荒木一郎、長谷川きよし、岩崎宏美など。また、昭和歌謡曲とプログレを融合させたユニット『千のアカシ』のメンバーとしても活動中。'16年8月、Bellwood Recordsからミニアルバムをリリース。現在、尚美学園大学非常勤講師。



T1project 俳優のための脚本・演出クラス7月開始メンバー募集

2011年1月にスタートし、7年間・15クールで300名以上が受講した【俳優のための脚本・演出クラス】2018年7月開始の16期参加メンバーを募集いたします。
脚本家・演出家・プロデューサーの視点や考え方を学びながら、舞台やドラマなどの現場や制作過程を知ることで、脚本や演出に対する基礎的な力が身につくワークショップです。

【演技に限界を感じている俳優の方に】
【台本を理解する】という作業が苦手なことから、『セリフの裏側の意味がわからない』『行間が読めない』『作品全体が見えないので、役を捉えられない=役作りがうまくいかない』『企画意図やテーマを受け取れないので、演出の意図がわからない=演出家の要望に沿えない』などの状況に陥り、現場で本来の演技を存分に発揮することができない俳優の方々に、お勧めのカリキュラムになっています。
【自分で作品を創ってみたい方に】
脚本家や演出家を目指す者にとっても第一歩となるこのクラスは、今期で16クール目の募集になります。今までのメンバーには、T1projectの『ショートストーリーズ』(下北沢『劇』小劇場/2018年9月にも上演予定)で劇作家デビューを果たした者たちや、ドラマや映画のプロデューサーと組んでプロの仕事を始めた者たちがいます。また自らの劇団を立ち上げた者も多く輩出しています。
さらにクラスをくわしく知りたい方は、ホームページをご覧くだい。

【クラス概要】
・2018年7月16日(月)~12月17日(月) 隔週月曜日 20時~22時
・受講料(半年間)【一般】48,000円+税 【U29】36,000円+税 【学生】30,000円+税
(U29は7月16日時点で29歳以下の方が対象。学生は高校・大学生、専門学校生、俳優・声優の養成所の生徒が対象)
・分割払いも可能。
・受講期間中、演技オープンクラス(通常2500円)が無料で受講可能。
・経験不問。中学校卒業以上。半年後更新可能。

【応募方法】履歴書と顔写真(上半身)1枚を郵便・メール・WEBの申し込みフォームのいずれかにて送付。
【締切】2018年7月13日(金)必着 先着決定順、20名前後。
【詳細URL】 日程と講義内容の詳細はホームページでご確認ください。

【お問い合わせ】 〒156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308 (有)T1project 俳優のための脚本・演出クラス 係 TEL 03-5301-2708 /MAIL こちらのメール

【T1projectとは】人間を表現できる俳優、人間を究めることができる脚本家・演出家を輩出するために生まれたエンターテイメント・クリエイト・カンパニー。多くの俳優が所属し、年に数回舞台を製作。新人俳優の発掘、脚本・演出家の育成を行う。現在、300名ほどのメンバーが関わっている。
【友澤晃一プロフィール】テレビドラマの脚本・監督から舞台の脚本・演出を手がける。ドラマのシナリオは200本以上。主な作品は月曜ゴールデン『守護神』(TBS) 土曜ワイド劇場『逆転報道の女』(ABC) 『長い長い殺人』(WOWOW・劇場公開映画) 連続ドラマ『浅見光彦~最終章~』(TBS)など。脚本・演出の舞台作品は60作品。主な作品はT1project『Musical 素敵な世界』(本多劇場)『シーチキンサンライズ』『幸せな時間』(小劇場B1)『缶詰工場の秘密』(ザ・ポケット)『君の心に残るもの』(小劇場B1こけら落とし公演)『ダイニングトーク』(小劇場 楽園)夜想曲『GOLD』『美しき背徳』(博品館劇場)『サタデーナイトフィーバー』(新宿コマ劇場)T2projectミュージカル 『LETTER』『BROKEN HEART』(博品館劇場)など、ストレートプレイからミュージカルまで幅広く手がける。著書に『演技核心論』(論創社) 『演じる心、見抜く目』(集英社新書)がある。主宰するワークショップは2018年で18年目を迎え、演技クラスだけで累計43000人以上が参加している。2017年には初の地方WSも開催。


(荻沼さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月27日

劇団NAC・【経験不問】シェイクスピア作品を題材にワークショップ

シェイクスピア&日本文学作品を題材にし、俳優としての自分の個性を引き出します。楽しくふれてみませんか。
・夏の夜の夢 ・じゃじゃ馬ならし ・空騒ぎ ・ロミオとジュリエット ・ハムレット ・夏の夜の夢 ・マクベス ・間違いの喜劇 ・オセロー ・終わり良ければすべてよし 他
・智恵子抄 (高村光太郎) ・近代能楽集(三島由紀夫) など

◎あなたの個性の強みを引き出し
◎真実の感情、リアリティを表現できる俳優へ
経験者は、俳優としての自分を客観的に見つめなおし、自分らしさの向上を目指す。
※ 未経験者の方も歓迎します。

■ 開催場所 基本的に、新宿区公共施設。練馬、埼玉県新座市内など
■参加費用 月額 12000円 ※一回につき 3500円 
※参加者には、今後の公演に出演のチャンスもあります。定員になり次第、開催します

講師 演出家(日本演出家協会)・女優 柴崎紀美
■丹波哲郎の丹波道場出身。丹波哲郎の『大霊界』など、テレビ・映画・舞台にて活動。途中、プライベートの事情で一時休業の後、2000年、新聞記事の公募から抜擢され、舞台『藪の中』(芥川龍之介作/津川英介演出)の『真砂』役として主演、舞台復帰。丹波道場時代に、脚本家・柏倉敏之氏に出逢い、2002年に劇団NAC(西東京アクターズカンパニー)を旗揚げ。女優・演出・主宰として活動。『夏の夜の夢』(シェイクスピア)、『奇跡の人』などを演出。アイデンティティの喪失をテーマにしながら、シェイクスピア作品に於いては、いつの時代の作品を創っても現代的であることをモットーに、そしてリアリティを大切に考えている。

お問い合わせ Email: こちらのメール tel 090-9306-8952

(Shibaさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

世田谷シルク:2月公演WSオーディション開催。

このたび世田谷シルクでは出演者を募集します。演目は2作品で、アヴィニヨン演劇祭フリンジで発表した日本舞踊モチーフをとりいれたダンスのリクリエーション、そしてもう一つは、影絵を使った演劇の再演になります。演劇作品に関しては出演者に合わせて演目を決める予定です。舞台芸術に対して熱意がある方、ご応募お待ちしております!(ワークショップのみの参加も可能です。 )

【公演詳細】2019年2月初旬~中旬。ダンス・演劇の二本立ての予定。(会場 横浜)
*稽古は全日参加が原則ですが、出番のない日や時間はオフになります。12月初旬より稽古開始、2月は集中稽古となる予定です。
【オーディション開催日時】7月27日(金)、28日(土)、29日(日) 各日16:00 - 21:30
*いずれか一日を選択、可能な方は第二希望日までお書きください。
【応募条件】
(必須事項)
・20歳以上、心身共に健康な男女
・宣伝や集客に協力的な方
(以下はいずれかに当てはまる方)
・身体を動かすのが好きな方
・演劇に興味のある方
・ダンス経験のある方
・熱意のある方
・演劇未経験者歓迎! 
【募集人数】ダンス・演劇ともに各5人程度。
【参加費】1,000円(資料、場所代、その他諸経費のため)
【条件】 チケットノルマ10枚、バックあり。※地方からいらっしゃるなど、10枚は厳しいけど出演したいという方も ぜひご相談ください。
(留意事項)
※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
※劇団/事務所所属の方は、許可を取ってからのご応募をお願いいたします。
※オーディション後、話し合いを経て正式に出演決定となりますので お気軽にご参加ください。
※会場は世田谷区になります。


【お申込み方法】 下記内容をinfo★setagaya-silk.comまでお送りください。(★を@に変更ください)
件名:シルクオーディション●日 *●の部分に第一希望のお日にち(27、28、29日のいずれか)をご記載ください。
1.お名前(ふりがな) 2.生年月日 3.メールアドレス 4.電話番号 5.ご所属(あれば) 6.参加希望日(第1、第2希望) 7.当カンパニー作品のご鑑賞経験の有無 (あれば作品名も) 8.簡単な活動歴 9.写真(バストアップ) 10.身長 11.特技(あれば) 12.備考(遅刻・早退、wsのみ、その他)
※ご応募いただいた方に、後日詳細を送らせていただきます。送信後3日以内に返信がない場合、不達の可能性が ありますのでその旨をご連絡ください。その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

【世田谷シルクとは】2009年から活動。『くすっと笑えるアート』と称し、日常生活に突如入り込む奇妙な状況を、時にコミカルに描くアートカンパニー。近年は、野外劇場、児童演劇、国際共同製作など活動が多岐に渡り、セリフや演劇にこだわらない新しい表現を取り入れている。2017年、一般社団法人tokyo sisters として法人化。主な活動は、瀬戸内国際芸術祭、アヴィニヨン演劇祭フリンジパルTAMAフェス、日瑞共同制作、日印共同制作など。
【同時募集】制作さんも募集中です。
・舞台芸術の制作経験がある、もしくは将来その道に進みたい方
・マネージメントやプロデューサー業務に興味がある方
・国際交流に興味を持ち、英語での読み書きができる、もしくは今後勉強する意志のある方(*英語以外の外国語を話せる方も可)詳しくはお問い合わせください。

たくさんのご応募、お待ちしております。

(遠藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月26日

声優ワークショップ OTTI『オッティ』7月の募集!

SANSUPO.COM(サンスポドットコム)内のヲタカルにて、『声優になろう!』という題名で、コラム欄に掲載が始まりました。良かったら、読んでみてください。

ワークショップ紹介
当ワークショップは『気楽で楽しいワークショップ』といった感じのワークショップなので、お気軽に参加してください。
このワークショップに参加して欲しい方
※本気でプロ声優になりたいと考えている方。
※本気でプロ声優として、成功したいと考えている方。
※養成所等の学校に通っているが、演技に自信が持てないと感じている方。
※声優事務所等に所属していて、プロデューサーの意見を聞いて自分の演技に反映させたいと思っている方。。
※現場の意見を聞いて、オーディションに生かしたいと思っている方。
※現在、働きながら声優浪人をしている方。
※自分の今後に不安を持っている方
※声優としての自分の売り方に悩んでいる方。
上記に限らず、現状に不安を抱えている方はぜひ、この機会に参加してみてください。プロデューサーに腰を据えて悩みを聞いてもらえる機会は、他のワークショップでは無いのではないでしょうか。

2018年7月のワークショップの参加者募集!(スタート時間等は必ず、確認してください。)
来るもの拒まず、去るもの追わずといった感じのワークショップです。お気軽に参加してみてください。
7月 1日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
7月 8日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
7月15日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習 
7月28日(土)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習

最新の状況はブログを確認してください。
ワークショップのホームページ ツイッター

お問い合わせ 申し込み方法
申し込みはメールにてお願いいたします。その際、『氏名・年齢・連絡先・簡単な履歴』を記載して下さい。申し込み後、こちらからの返信メールにて受講予約完了となります。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月25日

2018 東京幻堂 『今昔舞踊劇 遊びの杜11』・『今昔舞踊劇 怪14』出演者募集

東京幻堂では、2018年公演 『今昔舞踊劇 遊びの杜11』、及び、『今昔舞踊劇 怪14』に、ご出演頂ける方を募集いたしております。

東京幻堂とは・・・演出家、作家として、イベントや舞台で活躍する佐藤伸之が、日本舞踊家 花柳武政として率いる舞踊劇団です。

『今昔物語集』や『宇治拾遺物語』『御伽草子』といった説話集から、『古事記』などの歴史書、日本全国に残る怪談、奇譚などを題材に、伝統芸能と、古今東西、多様な音楽ジャンルとコラボレート。さらに、新旧多様な演出方法を取り入れ、スペクタクルで、娯楽要素たっぷりの舞踊劇を、長短7作品からなるオムニバス形式でご披露いたします。
『本格的な時代劇をやってみたい』『日本舞踊や歌舞伎などの伝統芸能に興味がある』という方、ぜひお気軽にご連絡ください。情熱と好奇心があれば、初心者も大歓迎!
現代人には想像もできないほど、アバンギャルドな感性を持って生活を楽しんでいた、かつての日本人の息吹を感じながら、私達と一緒に、様々な作品創りをしませんか?
ご連絡、お待ちしております!

【公演概要】 東京幻堂 秋季公演(東京、山梨ツアー)
東京>『今昔舞踊劇『遊びの杜』11』
平成30年9月22日(土)~9月24日(月祝)
すみだパークスタジオ倉

山梨>『今昔舞踊劇 怪 14』
平成30年10月6日(土)~8日(月祝)
山梨県 甲斐善光寺 金堂(国指定 重要文化財)

【応募内容】 男性5名、女性3名
【選考方法】 一次審査(書類審査)、二次審査(面接・簡単な実技)
【条 件】 ノルマあり・ギャラあり(チケットバック等)
【稽古日程】 火、木の夜間/土、日の午後・夜間(本番一週間前より全日)
【特 典】 劇団基礎稽古(日舞・殺陣)への参加が無料。(7月〜9月末、各週1回)
【応募方法】 『出演者募集を見た!!』とご記入の上、プロフィール、宣材写真2枚(バストアップ、全身)を添えて、下記までご連絡ください。

住所:〒156-0043東京都世田谷区松原6-3-14佐藤ハイツ302 佐藤伸之 宛
MAIL:こちらのメール(担当 佐藤)
劇団サイト(メールフォームから)

(吉田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Re-membered 演技力をステップUP!劇団員募集!

劇団『Re-membered』では劇団員を募集しています!脚本制作やマイム制作など、自らが『作り手』としても『演じ手』としても、幅広く創作活動をして行きたい方を大募集しております!
自分も作品作りに関わり、自ら演じる事で、一人一人が自主独立した表現者として、良い作品を作って行こうと言う劇団です!演技の事だけで無く、脚本や演出も学んで、質の高い舞台を目指しませんか!私たちの趣旨に賛同して頂ける方をお待ちしております!

『役者だけど、本も書いてみたい!』『本のテーマや演出意図をしっかり掴みたい!』『俳優の自己演出力を磨きたい!』なんて思った事ありませんか?そんな貴方の思いを、一緒に実現して行きましょう!
劇団の稽古では、もちろん演技の基礎訓練も充実しています!初心者の方でも安心して参加頂ける稽古システムです!『役作りを次のステップへ!』と言う経験者の方も大歓迎!話題の『ハリウッド脚本術』から『古典芸能』のテクニックまで、幅広い稽古を行っています!他にも『マイム』や『アテレコ』、『楽器』や『殺陣』等もやりますよ!
『どの様な稽古をやっているのか?』興味を持って頂いた方は、一度『稽古見学』に来てみませんか?見学は随時受け付けております。入団に際してオーディションは行っておりませんので、簡単な面接をさせて頂いております。先ずは、お話だけでも。お気軽にご応募下さい。

今回の募集では、年齢や経験等は問いませんが、将来プロとして活動して行きたい方で、18時開始の稽古に間に合う方のみの募集とさせて頂いております。稽古は毎回、池袋近辺にて行っております。

お申し込みと、劇団の詳細は劇団ホームページをご覧下さい。ホームページの応募フォームが、正しく機能しない場合は、こちらのアドレスへ。『お名前、電話番号、年齢、性別、経験の有無、応募動機。』を送って下さい。確認が取れ次第、折り返し返信致します。その他のご質問も承ります。
劇団『Re-membered』~メンバー募集係~


(大畠さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月23日

文学座「かのような私 ‐或いは斎藤平の一生-」

脚本/古川 健
演出/高橋正徳
美術/乘峯雅寛
照明/阪口美和
音響/原島正治
衣裳/宮本宣子
映像/松澤延拓
舞台監督/黒木 仁
制作/後藤久美子、梶原 優、佐藤竜太郎、鈴木美幸

出演/関輝雄 大滝寛 川辺邦弘 亀田佳明 萩原亮介 池田倫太朗 江頭一馬 河合耀祐 塩田朋子 梅村綾子 大野香織 田村真央


《入場料:全席指定(税込)》
【発売日】2018/08/07
一般前売:4,300円 一般当日:4,600円 ユースチケット(25歳以下対象):2,500円 要年齢証明 ※取扱いは文学座のみ 当日券は開演の3時間前より03-3353-3566 〈当日券申込専用ダイヤル〉で予約を承ります。
会場 信濃町 文学座アトリエ 東京都新宿区信濃町10 JR中央・総武線各駅停車『信濃町』駅より徒歩5分 東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目』駅より徒歩9分
タイムテーブル
9月7日(金)19:00
9月8日(土)14:00
9月9日(日)14:00
9月10日(月)19:00★
9月11日(火)14:00
9月12日(水)14:00
9月13日(木)休演日
9月14日(金)14:00/19:00
9月15日(土)14:00
9月16日(日)14:00★
9月17日(月)14:00
9月18日(火)19:00
9月19日(水)19:00
9月20日(木)14:00/19:00
9月21日(金)14:00
★=アフタートーク開催日

 東京の劇団文学座が、公演「かのような私 ‐或いは斎藤平の一生-」を上演いたします。
 「2018年9月文学座アトリエの会では『新しい台詞との出会い―戦後再考』をテーマに、近年演劇界で注目されている<劇団チョコレートケーキ>の古川健氏の新作を上演いたします。あさま山荘事件、大逆事件、ナチスなどシリアスな社会的な事象をモチーフとした人間ドラマを、鋭い目線で濃密に描く古川健氏の作品を、文学座の高橋正徳が演出。昨年11・12月に上演され、好評を博した水戸芸術館ACM劇場プロデュース『斜交~昭和40年のクロスロード』以来、古川氏と高橋の強力タッグが登場します!戦後73年目となる今年――。戦後に生まれ昭和、平成そして未来へと移りゆく時代を生きる、斎藤平(さいとうたいら)。一人の"男の一生"の物語を、まもなく創設70年を迎える文学座アトリエにてお届けします。
 <あらすじ>1948年(昭和23年)12月23日。皇太子(今上天皇)の誕生日であるこの日、東条英機をはじめとしたA級戦犯が処刑された同じ日に、東京の教育者一家・斎藤家に待望の第一子が誕生する。平和な時代に生きて欲しいという思いを込めて平(たいら)と名付けられた。高度経済成長、学生運動、バブル、不況、震災・・・昭和、平成、そして未来を懸命に生きた男の一代記。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、文学座 03-3351-7265(10:00~18:00 日祝除く)、チケット専用フリーダイヤル 0120-481034(10:00~17:30 日祝除く)、またはこちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 小劇場作品No.23『宣伝』

作・演出:作=高田保、演出=大谷賢治郎

日時:【開演日時】 [7月] 6日(金)19:00 7日(土)14:00/19:00 8日(日)14:00 9日(月)〈休演日〉 10日(火)14:00/19:00 11日(水)14:00 12日(木)14:00/19:00 13日(金)19:00 14日(土)14:00/19:00 15日(日)14:00 16日(月祝)14:00 17日(火)14:00
場所:青年劇場スタジオ結(YUI) (東京メトロ『新宿御苑前』駅 出口1・3より徒歩2分)
料金:一般 4,500円 U30(30歳以下) 3,000円 中高生シート 1,000円(各ステージ5席限定、前売りのみ) ※団体割引・障がい者割引あり、チケットサービスにお問い合わせください ◎日時指定・自由席/ご予約後、チケットのキャンセルはできません。

 東京にて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 小劇場作品No.23『宣伝』が上演されます。
 「日露戦争が終わって少し後、日本軍の勇姿を讃えるラジオドラマに人々は熱狂し、気を良くした陸軍大佐の後押しを得て、ドラマの舞台化が計画される。大佐は興行主と若い作家を率いて、モデルとなった廃兵を訪ねるが、そこで語られる"戦争の真実"とは・・・。戦争を赤裸々に、時に滑稽に描いたこの作品は1929年に初演。それから約90年を経て、『動員挿話/骸骨の舞跳』『原理日本』の大谷賢治郎氏と三度目のタッグを組み、現代に甦らせます。貧困と経済格差、記録の改ざん、自衛隊の武力行使など、今日の日本が抱える問題・矛盾に一石を投じたいと思います。是非ご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、チケットサービス TEL:03-3352-7200、FAX:03-3352-9418、またはこちらのメールまで。


秋田雨雀・土方与志記念青年劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇集団アクト青山 テアトロ・スタジョーネ(夏)『輸血』

作:坂口安吾 演出:小西優司 《出演者》 チームA型 / チームB型 小野晋太朗 よしざわちか / 山辺恵 寺井美聡 / よしざわちか 倉島聡 やまなか浩子 / 額田礼子 桃木正尚 安斎真琴 / 寺井美聡 小西優司 佐古達哉 出田君江

《日程》2018年7月4日(水)〜7月8日(日)
4日(水) 14:30【A型】 / 19:30【B型】
5日(木) 14:30【B型】 / 19:30【A型】
6日(金) 14:30【A型】 / 19:30【B型】
7日(土) 13:00【B型】 / 18:00【A型】
8日(日) 13:00【A型】 / 18:00【B型】
*開場は開演の30分前となります
*開演後のご入場はご遠慮頂いています
*開演は事情により5分程度遅れる場合があります
《チケット料金 》¥2000
*早着割がご利用いただけます。(300円引き) 開演10分前までに受付を済ませてくださったお客様が対象です。
*回数券(ペンドラーリ)の発売がございます。6枚綴りで、10200円(税込) ※早着割との併用は出来ません。御了承下さい。
《会場》演劇集団アクト青山アトリエ 世田谷区北烏山7-5-9
《アクセス》京王線千歳烏山駅より徒歩20分 千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分。
《チケット予約 》カルテットオンライン

 東京にて、演劇集団アクト青山 テアトロ・スタジョーネ(夏)『輸血』が上演されます。
 「『詩も音楽も冷蔵庫も同じように実用的なもんなんだがなア。』姉夫婦の元を訪ねて来た母と妹夫婦。どうやら、妹夫婦の離婚問題で来たらしい。かしましい母と姉妹。駆け落ち同然の弟と彼女。空気のような旦那たち。なぜか居る飛行士。家族とは?世間とは?愛とは?『無頼派』の代表、坂口安吾が描く家族の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

演劇集団アクト青山活動ブログ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団やりたかった ワークショップオーディション(高校生にみえる男性)7月3日開催

次回で第12回公演を迎える劇団やりたかったでは、高校生にみえる出演者を募集しております。十代の方が望ましいですが、若くみえれば大丈夫です。ワークショップオーディションを通してその方の特性を踏まえ、作品の一部となっていただきます。

【公演期間】2019年1月17日~29日 全17公演(劇場入り16日)
【タイトル】(仮)それじゃあ卵のないおでんじゃない?
【内容】四姉妹のお話です。そのボーイフレンドや友達を演じてもらいます。
【チケット代金】前売り3,500円 当日3,800円 (チケットバックはお一人様から1,000円です。ノルマなどはありません)
【稽古について】メインキャストに採用されますと半年前から稽古に入ります。8月から1月の本番まで1か月に一回、稽古にお越しいただきます。サブキャストはその方の役や実力に応じての稽古参加です。また本番1か月前は進捗状況により週2回になります。
【求める出演者】一生懸命役作りに取り組み、素直さを持った役者さん。紆余曲折をいとわず柔軟で、なにより舞台で演じることが好きな役者さん。役作りが好きな方。初めての方でも丁寧にお教えいたします。また初心者の方でも経験で魅せられるものもあると思います。

【応募方法】下記の質問を件名を『出演者募集』とし、こちらのメールまでお送りください。
1、お名前 2、年齢 3、メールアドレス 4、携帯番号 5、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など) 6、舞台経験(なければ結構です) 7、所属があれば所属団体名もしくは事務所名 8、アピールポイント 9、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)
【応募後】書類審査後、2018年7月3日(火)のワークショップオーディションにお越しいただきます。アンケートを記入後、ワークショップを通じて役の適正をみていきます。


劇団やりたかったホームページ

(有薗さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月22日

演劇声優塾 演劇や声優の『上達方法』や『練習方法』を学びたい人

■ 演劇や声優の『上達方法』や『練習方法』を学びたい人 ■

中高生の応募者は、受講料を無料にします!!
あなたは演劇界声優界の氷山の一角になれますか!?高い月謝を払って進んだ専門学校も学校であって業界ではないんです!実は業界で求められるのは、基礎と実力だけ!
本気の方、やる気のある方 くじけない方だけが渡ることのできる橋 はじめは誰もその橋を渡るのは怖いと思うはずです。でも!!その橋を渡った人だけ自分のやりたいものを手にすることが出来るんです!初めてとか、経験したことあるとか
そんなことは関係ないんですよ!!『来る者は拒まず 去る者は追わず』ただ...その橋を渡れるかなんです。

<< 演劇声優塾とは >>
部活やサークル、小演劇では学べない『役者としての上達方法』『舞台の知識』『プロの裏方スタッフによる講習と実技』を教えています。<誰も教えてくれない>基礎とテクニックを学ぶ『塾』なんです

<< 稽古内容 >>
【 演劇基礎 】今までみなさんがされてきた基礎ではない、本当の基礎訓練 発声・発音・呼吸法・身体訓練・音感・身体感覚・ダンスを主におこないます。
【 演技基礎 】演技とは作るものではない、そう本当に思える真の演技訓練 エチュードの基礎やショートショートをおこないます。
【 演劇声優実技 】より実践的な実技訓練 基礎内容をさらに追求した実践的な稽古と、レコーディングを目的とした稽古をおこないます。

<< 応募要項 >>
○未経験でも本気で取り組める方
○西武池袋線大泉学園駅からの稽古場に参加できる方
○携帯やパソコン等メールでの連絡が取れる方
※応募要項が変更になる場合がありますので、詳細はホームページ上でご確認ください!

<< クラス詳細 >>
【基礎クラス】毎月第2日曜日の9時から17時まで ※他の週の日曜日になることもあります。演劇基礎と演技基礎稽古をおこないます。
◆参加費◆ 中高生(18歳まで)は1回500円 その他は1回1000円
タイムテーブル例)
9:00~10:00 着替え、アップ
10:00~10:45 筋トレ、ランニング
10:45~11:30 呼吸法、発声法
12:30~13:00 アップ
13:00~15:00 朗読
15:00~16:30 即興・ショートショート
16:30~17:00 着替え、清掃、退館

【応用クラス】毎週木曜日夜18時半から21時半まで 基礎内容を更に追求した稽古をおこないます。※『基礎クラス』からの希望者のみになりますので、応用クラスのみの参加は受け付けておりません。
◆参加費◆ 中高生(18歳まで)は1回100円 その他は1回200円
タイムテーブル例)
18:30~19:00 着替え、柔軟
19:00~20:00 殺陣、ダンス
20:00~21:20 レコーディング
21:20~21:30 着替え、退館

【実践クラス】毎月第4日曜日の9時から17時まで ※他の週の日曜日になることもあります。実践演技を中心とした稽古をおこないます。
◆参加費◆ 中高生(18歳まで)は1回500円 その他は1回1000円
タイムテーブル例)
9:00~10:00 着替え、アップ
10:00~10:45 筋トレ、ランニング
10:45~11:30 作品打ち合わせ
12:30~13:00 読み合わせ
13:00~15:00 レコーディング
15:00~16:30 レコーディングチェック・ダメ出し
16:30~17:00 着替え、清掃、退館


演劇声優塾 ホームページ
稽古場ブログ
すぎさんの制作日記


(杉咲さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月21日

TEAM花時。《ノルマ無し》求む!夢溢れる若き力を...!! 10月公演、出演者オーディション開催!

TEAM花時。が活動を開始して、今年で7年目。今作は、30歳以下、若き力にスポットを当てた新たな活動部署...UNDER'30 の記念すべき旗揚げ公演!募集年齢は...30歳以下。性別、経験は問いません。芝居に真摯に取り組める方、是非ご応募下さい!

【タイトル】『恋バナ'18 ~私のスキ...伝えたくて~』
【脚本・演出】藤原 新太
【あらすじ】結婚式場...純白のウエディングドレスを身にまとい、参列者に幸せな笑顔を振りまく同僚の姿が羨ましくも...疎ましい。木原歩美 24歳。積極的で、日々恋愛を楽しむような生活をしている...のは想像上での事。実の所は極度の引っ込み思案で人見知りが激しい娘。現実とのギャップの中で、ついには出会い系サイトで騙され体も心も壊し...ますます周りから孤立してしまう。そんな時、幼馴染 悠人の格闘技のデビュー戦が決まる!夢と戦う彼の姿に、心臓が再び鼓動を開始。心の拠り所としている占い師からの助言に導かれ、歩美の恋が...始まった!?TEAM花時。UNDER'30が送る心温まる恋バナシリーズ第2弾。『恋って何ですか?...よく分からないんです』秋に香る恋の風を...劇場にて。

【劇場】ラビネスト高田馬場
【公演期間】2018年10月25日(木)~10月29日(月)
【稽古期間】9月上旬~10月上旬まで週3日程度。以降9日間程度毎日。
【オーディション日程】 A : 7月15日(日) 16時~ B : 7日16日(月) 14時~
他にも毎週木曜日、TEAM花時。が開催するワークショップへご参加頂いても、審査対象となります。その場合、ワークショップは無料でご参加頂けます。※全時間帯(11時~16時)へのご参加を基本としておりますが、もしどうしてもご都合が付かない場合、13時からのご参加も承りますのでご相談下さい。
【オーディション会場】場所の詳細はご応募頂いた方へのみ追って連絡させて頂きます。
【オーディション料】無料
【応募資格】芝居に真摯に取り組める方。30歳以下。経験・性別は不問。劇中にダンスシーンも含むため、ダンス経験のある方、踊る事が好きな方も大歓迎!(ダンス未経験の方も丁寧な指導を徹底しておりますのでご安心下さいませ)
《チケットノルマ無し、チケットバック制。》
オーディション、または ワークショップでの審査ご希望の方は、下記ご記入の上、メールにてご応募下さい。
[1]氏名 [2]生年月日(年齢) [3]身長・体重 [4]芸歴・自己PR等 [5]連絡先(TEL) [6]アップ・全身の写真 [7]オーディション希望日 AまたはBをお選び下さいませ。
ワークショップでの審査希望の方は参加希望日を明記。(毎週木曜日 7月末日までが審査対象) ※事務所や劇団所属の方は所属先、未成年の方は保護者の了承を必ず得てからご応募下さいませ。
【応募締切】7月12日(木)
【応募先】こちらのメール 

【TEAM花時。HP】
ダウンロード数150万を突破するKADOKAWAの携帯アプリ『週刊ジョージア』大人気企画!~純愛フォトノベル~【妄想カノジョ】にて、脚本を担当し注目を集めている藤原新太の渾身の長編恋愛舞台 書き下ろし作品!
皆様のご応募、お待ちしております!
TEAM花時。一同

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

シネマプロデュース 森重晃プロデューサーオーディションWS

6月22日全国封切『焼肉ドラゴン』森重晃プロデューサーオーディションWS募集
大ベテランのプロデューサーにオーディションWSお願いいたしました。数多くの映画をプロデュース。
近々に映画クランクイン予定。使いたい役者がいた場合にキャスティングお願いしました。出来れば2日間の参加をお願いいたします。
森重晃プロデューサー作品
6月22日全国封切『焼肉ドラゴン』出演 真木よう子、井上真央、大泉洋 
『幼な子われらに生まれ』出演 浅野忠信、田中麗奈、寺島しのぶ
『蜜のあられ』出演 二階堂ふみ、大杉連、真木よう子、高良健吾、永瀬正敏
『この国の空』出演 二階堂ふみ、長谷川博己、奥田瑛二
『友だちと歩こう』ベルリン国際映画祭アルフレート・バウアー賞受賞 上田耕一出演
『魔女の宅急便』実写版 出演 宮沢りえ、尾野真千子、新井浩文、筒井道隆 ほか、多数

日程 平成30年7月20日(金)18時~21時10分
7月22日(日)14時~17時
受講料 2日で16,000円 (※1日のみの場合は9,000円)

松岡プロデューサー7月14,29日にオーディションWS参加者募集
映画で俳優、女優やりたい人の参加をお待ちしてます。演技未経験者でも今まで、参加された方でも大歓迎です。今まで10人以上松岡プロデューサーにはキャスティングしてもらってます。
松岡周作プロデューサー作品
2019年公開『影踏み』 山崎まさよし主演 
『時をかける少女』出演 仲里依紗、中尾明慶 
『東京ウインドオーケストラ』松竹ブロードキャスト ほとんどオーディションにてキャスト決定
『変態だ』松竹ブロードキャスト 企画 三浦じゅん 
『心に吹く風』冬ソナタのユン・ソクホ監督の初劇場作品
『アゲイン28年目の甲子園』中井貴一、波留、和久井映見、柳葉敏郎 ほか多数
日程 7月14日(土)18~21時30分、、29日(土)13~17時
受講料は各クラスとも16,000円、1日のみだと8,000円。

<申し込み方法> 1電話で名前、住所、電話番号を伝えてください (受付終了)
2 プロフィール持参と代金の振り込み(申し込み完了)
振込完了者にテキスト送信いたします
シネマプロデュース 連絡先 03-5431-3715(平日9時~18時まで)
振り込み先  三菱東京UFJ銀行 日暮里支店 普通 0683064
口座名義 ユウゲンガイシャシネマプロデュース
ホームページはこちら 携帯からはこちら
メールはこちらのメール


(加藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

小寺事務所 三枝健起監督によるシニアのためのワークショップ第12回演技コース

表現力磨きましょう! 日常生活でも、『表現力』 はあなたの パワーアップ に!!三枝健起監督による個性を生かした演技レッスン お芝居はまさに全身運動。・台詞の暗記 ・役作りなどの創作 は 『脳トレ』 にもなりますよ!! 演技レッスンで心身ともに健やかに!!

□ 講 師
三枝健起氏(KENKI SAEGUSA ・ 映画監督・演出)  
'45年3月30日生まれ。血液型A型。
'68年早稲田大学文学部演劇科卒。NHK入局。『新日本紀行』など報道番組担当。
'77年報道局ニュースセンター9時文化担当記者からドラマ部転局。
ドラマ『安寿子の靴』『匂いガラス』『雨月の使者』『もどり橋』『青春牡丹燈籠』
映画『MISTY』『あさきゆめみし』『オリヲン座からの招待状』『春よこい』など。
舞台『秘密の花園』(千住・1010ホール)オペラ『KAMIKAZE』(上野・東京文化会館)
ミュージカル『ウエスト・サイズ・ストーリー』(渋谷・オーチャードホール)
受賞歴
'82年 芸術賞大賞『まぼろしの東京オリンピック』
'84年 放送文化基金優秀賞・テレビ大賞新人賞『安寿子の靴』
'86年 芸術選奨文部大臣新人賞『匂いガラス』『追う男』
'87年 モンテカルロ・シルバー・ニンフ賞『雨月の使者』
'93年 エレクトリック・シネマ・フェスティバルグランプリ『青春牡丹燈籠』
'96年 文化庁芸術作品賞『天上の青』
'97年 アムステルダム・ゴールデン・レンブラント賞『飛べない羽根』

三枝監督からのメッセージ 私の演出(演技指導)の武器は『誤読』と『偶然性』です。人間の行動は矛盾に満ちています。芝居の登場人物の言動が理路整然と行われてはたまりません。観客たちの予想を裏切ってこそ笑いが生まれ、ガッテン!するのです。どんな優れたスクリプトでも青写真にすぎません。誤読という武器を携えて、いかなる矛盾撞着をも踏み進んでいかなくてはなりません。『映画は監督のもの、舞台は役者のもの』と言います。幕が上がれば、セリフを忘れた、間合いがおかしい、いろいろなことが起こるでしょう。でも、それが見事に傑作を生むこともあります。神頼み、偶然性ですね。映画は少し違います。3分ほどのセリフを暗記すればいいし、撮り直しは可能ですから誰でも出来る。でも味がないとね。・・・基本は芝居!! ボー読みでは困りますが、その人その人の個性を生かした演技指導をしていきたいです。いつも笑っているようにみえる顔とか・・ウソっぽい顔とか?天才役者でも、そんなに性格の違った役をこなすことは出来ません。せいぜい、二つです。ですから、この役はどんな人生を歩んできた人だろう?何故今ここに居るの?このシーンの前は私、何をしてたのだろう?この役は血液型は何だろう?子供は居るのだろうかな?居たとすれば今どんな関係だろう?セリフ一言でも、そうしたことを分析するのが楽しいのです。そして演技の基本はやっぱりリアリズムです。どんなに偉い監督にも対抗するにはリアリズムです。こんな時こんな場面でこんな言い方しますか?とかね。

□ 資 格 年齢40歳以上 性別・経験不問 演じることに興味のある方
□ 日程・時間  2018年 7月15日(日)・ 7月21日(土) 10:00~12:00
□ 定 員   12名(先着順・定員になり次第締め切ります)
□ 場 所  新宿区・渋谷区内会場(詳細はお申込み確定時にお知らせします)
□ 受講料(料金は全て税込・教材費込・リピーター割は教養コースのみ受講の方も対象)*下記注意事項を必ずお読みください*
一般 13,000円  リピーター割 12,000円
*注意事項*
[1] 本ワークショップが何らかの理由で中止になった場合を除き一度ご入金いただいた受講料は返金いたしません
[2] 受講料の1%を日本赤十字社東京都支部・活動資金に寄付します

□ お申込手順
1・下記お申込みフォーム もしくは メール・電話 で 下記の通りのお申込み必要事項をお申し出の上事務局までお申込みください。先着順で受付し定員(12名)になり次第締切ります
<事務局> 小寺事務所ワークショップ事務局  メール: こちらのメール
電話:070-2645-1983(受付時間:9:00~20:00)
お申込み必要事項 [1]お名前 [2]年齢 [3]性別 [4]ご住所 [5]電話・携帯電話 [6]FAX [7]メールアドレス [8]演技経験の有無
2・受付後、事務局より受講料ご送金口座等のご案内をいたします
3・口座ご案内後、1週間以内に全額一般13,000円・リピーター割12,000円)をご送金ください  (振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます)
4・事務局にて受講料ご入金確認をもって参加確定といたします
5・受講日は開始時間の5分前までにお越しください(開場は開始時間の20分前)


(小寺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月20日

東京天然デザート 東京天然デザートSTYLE FREE Vol.14公演

演出:月島輝
大好きなペット/作:青川十三
成仏しちゃう、エイプリルフーラーズ/作:長谷川芳輝
悪魔と私の物語/作:安江元之(芝居屋ほりっとれもん)
同居人、もっと言うと探偵/作:今野浩明

【日時】
2018年 開演時間
6月22日(金)19:30
6月23日(土)14:00/19:00
6月24日(日)14:00
(開場・受付は開演時間30分前)

【チケット料金】
前売・当日1,800円(日時指定・全席自由)
*未就学児童のご入場はお断りしております。ご了承下さい。

【場所】
あさくさ劇亭
〒111-0035 東京都台東区西浅草2丁目8-2
【最寄駅】
東京メトロ銀座線『田原町駅』3番出口6分
つくばエクスプレス『浅草駅』4分


 東京にて、東京天然デザート STYLE FREE Vol.14が上演されます。
 『今度のSTYLE FREEは不思議なモノたちが織りなす6本の短編集』どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケット予約・お問い合わせは、東京天然デザートこちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団TremendousCircus『La Barbe Bleue-青髭-』キャストオーディション

2018年10月31日(水)~11月4日(日)に行います次回公演『La Barbe Bleue-青髭-』のキャストオーディションを行います。皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

†公演概要
タイトル/La Barbe Bleue-青髭-
原作/シャルル・ペロー『青ひげ』
演出・脚本/田中円
公演日時/ 2018年10月31日(水)~11月4日(日)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷

Introduction/城にあるいくつもの部屋。猟奇殺人犯に嫁いだ娘がその先に見たものは、彼の生い立ちの景色だった。猟奇殺人犯の過去を知った時、あなたは殺人鬼の恋人を憎めますか。ゴシック&ロリータ衣装をまとい、闇と哀切の台詞劇を作り続けてきた劇団が描く、猟奇殺人犯の心の世界、その目で見届けよ。
Story/男はその風貌から『青髭』と呼ばれていた。彼はこれまで幾度も結婚しながら、その妻たちは皆行方不明となっていた。紆余曲折の末そこに嫁ぐことになった娘は、彼が不在の間、城の数多ある部屋の鍵束を託される。そうして彼はいなくなった。『どこに入ってもかまわぬ。だが城の一番奥にある"小さな鍵の小部屋"だけは開けてくれるな』そう言い残して。
詳細はこちらから

†私達について 私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。詳しくは劇団紹介をご覧ください

公演履歴/
2018年
・第四回公演『Schneewittchen-雪白姫-』2018年6月13日(水)~17日(日)320名を動員
・第三回公演『サロメ』2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
2017年
・第二回公演『女吸血鬼カーミラ』2017年6月16日(金)~18日(日)
演出家略歴/東京農工大学中退。プロ・アマ問わず数多くの舞台・映画に関わる。主な活動として白川幸司監督作品『眠る右手を』 (2003年度キネマ旬報ベスト・テン第 81位)助監督・出演。2009年横浜開港150周年記念イベント『開国博Y150』公式舞台、劇団アドック公演『雛』@横浜赤レンガ倉庫1号館ホール、演出・出演など。

†募集要項
◆役者 男女共に若干名。年齢不問。熱意と責任感がある心優しい人。18歳未満の方は親権者の同意を得てご応募ください。
◆練習場所と日程、費用負担など 稽古は新宿近辺の公民館やスタジオを予定。本番2ヶ月前から水、金曜の夕方、日曜の午後から夜までの週三日。1ヶ月前から月曜の夕方を足して週四日。3週間前から土曜の午後から夜までを追加して週五日。
○費用負担:チケットノルマ有りですが、20枚を超えることはりません。またその中に衣装代など全て含まれます、自己負担は稽古場までの交通費のみ。またノルマ枚数達成後半額のギャランティ・バック有り。グッズなどの売り上げも一部還元されます。トータルで見ると同規模の劇団の中では低いノルマだと自負しています。
○採用の流れ 書類審査→面接・実技オーディション→採用決定

◆ご応募、ご質問はこちらまで
名前、年齢、簡単なプロフィール、顔のわかる写真を添付の上メールください。書類審査後、一週間以内に全ての方にご連絡差し上げます。皆様のご応募を心よりお待ちしております。
※7月22日締切(募集人員に達しだい締切ます)


(田中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月19日

よしもと×そとばこまち第三弾東京公演『のぶなが』

【東京進出!!】よしもと×そとばこまち第三弾東京公演『のぶなが』

【作・演出】坂田 大地
【出演者】南園みちな※6・7日濃姫役 福本愛菜(吉本新喜劇)※8日濃姫役 田中尚樹 岩部 彰(ミサイルマン)※7日織田信長役 新谷佳士※6・8日織田信長役 樋口みどりこ  くぼたゆういち 和泉 井本涼太 岡崎裕樹 野村正一 中村泰仁 江藤香澄
石原正一(石原正一ショー) オオサワシンヤ 徳城慶太(劇団OUH/Production Dayze) 行澤 孝(劇団赤鬼) 西村頼子 福山俊朗(は・ひ・ふのか/syubiro theater)
青木翔太 赤木綾香 泉大士(創作ユニット 3like) 今中美里 岡村茉奈 蔭山実久 加藤遥子(舞夢プロ/カトハルステージ) 小島千枝 坂元恭平(Production Dayze) 島田風香 鈴木汐理 田辺学 花田咲季 久井正樹
井野戸芙美 塩田良平 室井美生
チャド・マレーン(チャド・マレーン) 他
【日替わりゲスト】
7月6日(金)15:00~ コマンダンテ さん
7月6日(金)19:00~ スリムクラブ さん
7月7日(土)14:00~ NON STYLE さん
7月7日(土)18:00~ 彩羽真矢(シンフォニア) さん
7月8日(日)13:00~ 星田英利 さん
7月8日(日)17:00~ 天竺鼠 さん
【殺陣師】 井本涼太
【殺陣監修】 新谷佳士
【振付師】尾沢奈津子(N-Trance Fish)

【日時】2018年7月6日(金)~8日(日)
6日(金)15:00~/19:00~
7日(土)14:00~/18:00~
8日(日)13:00~/17:00~
※受付開始は開演1時間前、開場は30分前です。全席指定席です。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。
【料金】 前売/4,500円 当日/4,800円 学生・リピーター割引(劇団窓口)/3,500円
※学生の方は、受付にて証明書をご提示ください。
※リピーター割引は、今公演2回目以降ご観劇のお客様で劇団窓口からご購入のお客様にのみ適用。(ゆきむらご観劇のお客様も適用となります。)
【会場】あうるすぽっと 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F TEL:0353910751(公演期間中はこちらにご連絡ください)


 東京にて、よしもと×そとばこまち第三弾東京公演『のぶなが』が上演されます。
 「織田信長は本能寺では死んでいなかった!ならば本能寺で死んだのは...誰? 天正四年五月『天王寺砦の戦い』、孤立した明智光秀を救うため京より駆け付け最前線にて奮闘した織田信長は雑賀孫市の凶弾を受けた。脚を撃たれたものの軽傷だったとされているが、実はかなりの深手であった。今際の際に信長がお濃に告げた一言は、お濃にとっても光秀にとっても衝撃であった。信長不在で天下を狙う織田軍。家臣たちの思惑は?そして天正十年六月二日。光秀は重大な決断をする。果たして本能寺にて討ち取られたのは誰か? お濃、光秀、秀吉、乱丸など、全てを信長に捧げ生きた者たちの、それぞれの想いが束ねられた夜明け。新しい朝、歴史はどのように姿を変えたのか。※日程により出演者が替わりますのでお気をつけ下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団そとばこまちホームページ


(井本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

阿彌 6/29(金),30(土) 阿彌 AMI 2018年11月公演 オーディション

私たち阿彌は、伝統と前衛がせめぎ合う『前衛的現代能』の舞台に、阿彌独自の新しいメソッドで挑戦しております。今回の舞台では、20世紀末から21世紀にかけての少年事件(宮崎勤・酒鬼薔薇聖斗・佐世保少女刺殺事件etc.)をモチーフにした、『静かなる傾斜』の決定版に取り組みます。ポスト舞踏を展開し続ける異能のコレオグラファー大橋可也(大橋可也&ダンサーズ)、舞台の映像詩人ヒグマ春夫を迎えて、この大虚無の世紀に、プリミティブな光の顕現を期待する舞台に挑戦します。初心者の方、芝居に苦しみ疑問のある方、経験・年齢・国籍いっさい問いません。お待ちしております。
詳細はこちら

概要 阿彌 第17回公演
作・演出:岡村洋次郎
公演日程:11/29(木)~12/2(日)
会場:シアターバビロンの流れのほとりにて

応募条件
1. 初心者・20代・30代・40代・50代・大歓迎
2. 2018年7月より都内で行われる稽古、および2018年11月下旬より12月上旬まで行われる公演に参加可能な方
3. 下記のオーディション日程に参加可能な方
2018年 6/29(金)、30(土) 19:00~22:00

応募方法 応募締切:6/22(金)
以下の要項を記入し、メールにてご応募ください。
1. 氏名 2. 年齢 3. 電話番号 4. メールアドレス 
参加費 1,000円(税込) オーディション参加時、会場にてお支払いいただきます。
応募先 こちらのメール

お問い合わせ 小劇場 東京バビロン内 阿彌 2018年公演 オーディション受付係
メールはこちら 03-3927-5482 (12:00~20:00)


(坂本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

オフィスコットーネ【7月】オフィスコットーネ俳優ワークショップ

【7月】オフィスコットーネ俳優ワークショップ

オフィス コットーネでは俳優との出会いの場としてワークショップ開催致します!オフィスコットーネの作品に興味がある方、小松台東の松本哲也さんの演出を受けてみたい方はご参加下さい。舞台・映像を中心に活動している方、創作に意欲のある方、幅広い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

●7月2日(月)・9日(月)・16日(月・祝) 3日間
時間:14時~20時 ※途中休憩あり
小松台東でも大切にしている、何気ない会話に奥行きを持たせるセリフのやり取りを、実際の稽古と同じように探って行きたいと思います。WSは標準語で行います。
■講師:松本哲也(劇作家・演出家)
●プロフィール 小松台東主宰。出身地である宮崎県を話の舞台に、現代"宮崎弁"口語演劇を行っている。近年は外部の舞台、テレビドラマなどの脚本も手がける。
●参加人数:10人
■1回 5000円 テキスト代込み ※1日でもOKですが、基本的には2日以上参加する方が優先となります。
■場所:都内稽古場

■応募方法:メールにてご応募下さい。名前、年令、簡単な経歴、参加する動機、バストアップの写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。
■締め切り:開催日前日まで。※ただし定員に達し次第締め切ります。

(有)オフィスコットーネ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

2018年6月18日

劇団空間演人『ホッチキス』

作・演出:作: 藤森 一郎 演出: 今田 尚志
キャスト:【A班出演】今田雅士 清谷翼 栗田千亜希 込山弘一  宍戸レオナ しま  柴中理成 鈴木加奈  鈴木ひより 多部田敬太  橋本浩太朗 松澤和輝  美和優輝 宗政誠矢 山本晶子 【B班出演】  栗田千亜希 込山弘一  斉藤亜由美 宍戸レオナ 柴中理成 鈴木加奈  鈴木ひより 多部田敬太 とりあえず城田。 橋本浩太朗 松澤和輝  美和優輝 宗政誠矢  山本晶子

日時:2018/6/27(wed)~7/2(mon)
場所:両国・Air studio (MAP) 東京都墨田区両国2丁目18-7 ハイツ両国駅前 地下1階
料金: \4,300(全席自由/要予約)チケット予約はこちらのアドレスまでご連絡をお願い致します。
多くの方に見て頂きたいので、メール先着20名まで500円割引させて頂きます。


 東京にて、劇団空間演人『ホッチキス』が上演されます。
 「いつまでも続くと思っていた...いつまでもツナガッテると思っていた...いつまでも変わらないと思っていた...しかし確実に歯車は狂っていた...茹だるような暑さの中、今年も祭がやってくる。祭の中で主人公たちが見た景色とは?消え行く花火の中に見た未来とは?下町のもんじゃ焼き屋を舞台に繰り広げられるヒューマンコメディ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(齊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]