関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2017年6月27日

<締切間近!>【東京芸術劇場】オリヴィエ賞・トニー賞ノミネート メリー・スティルによる俳優・演出家向けワークショップ

英国の舞台演出家であり、美術家、振付家でもあるスティル氏は、フレキシブルなワークの中で、参加者とともに作品との向き合い方・立ち上げ方を再考し、実践していきます。密度の濃い5日間に是非ご期待ください。

【日時】 *A・Bコースとも、同一内容になります。
Aコース:2017年7月19日(水)~23日(日)
Bコース:2017年7月25日(火)~29日(土)
各日 11:00~18:00 (途中、ランチ休憩あり)
【場所】 東京芸術劇場リハーサルルームL
【対象】 プロとして活動している舞台俳優・演出家の方で、全日程(A・Bコースのどちらか)参加が可能な方
【参加料】 20,000円 *W.S.初日にお支払いいただきます。
【定員】 各コース20名 *応募多数の場合は、応募内容による選考を行います。
【締切】 2017年7月2日(日) *7月7日(金)までに、全員に参加の可否をご連絡いたします。

お申込方法など、詳細はコチラ
メールはこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

音楽詩劇研究所「バイカル・黒海プロジェクト ショーケース」


2017年7月3日(月)
開場 19:00 / 開演 19:30
楽道庵 東京都千代田区神田司町2-16 2F
予約:1,800円 当日:2,000円

9月に行われる「音楽詩劇 バイカル・黒海プロジェクト」東京公演および新作へ向けて、ショーケース形式で作品を発表する予定です。
【新作へ向けて新たに参加者を募集します!】ジャンルや経験は問いません。ご興味をもたれた方は、ぜひこの公演にお越しください。今後の新作へ参加希望の方はこの公演を1,000円でご覧になれます。*要予約。その旨を明記し音楽詩劇研究所宛にメールにてご予約ください。


 東京にて、音楽詩劇研究所「バイカル・黒海プロジェクト ショーケース」が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、音楽詩劇研究所こちらのメールまで。

fbイベントページ

(河崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年6月26日

劇団水色革命×コルバタ宮門組合同公演『ウラとサキと愛を少々』

脚本/演出 宮門満
【出演者】MARU 世羅りさ 望月未稀 マツダヒロエ (以上、劇団水色革命)
田中誠司 岡拓行 河合亜由子 保母かおり 清野悠奨 新田将司 クシダ杏沙 及川幸子 平野ありさ 奥津知子 銭元弥和 八木井里緒 関和紀
【スタッフ】
脚本/演出:宮門満
舞台美術:加古若菜(劇団水色革命)
照明:福田源八
音響:渡辺裕紀、須能愛
舞台監督:丸山直己
チラシデザイン:井上咲喜子(劇団水色革命)
制作:井上咲喜子(劇団水色革命)
製作:劇団水色革命・コルバタ

【劇場】新宿スターフィールド 〒1600022 東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
【日程】2017年6月28日~7月2日
28日(水) 19:00
29日(木) 19:00
30日(金) ※14:00/19:00
1日(土) 14:00/19:00
2日(日) 12:00/17:00
※アフタートーク (全8回公演)
◆受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前となります。尚、受付開始より整理券をお配りいたします。開場いたしましたら、整理券の番号順のご入場とさせていただきます。
【チケット】前売り\3500 当日\3800
お申し込みはこちらからお願いします。

 東京にて、劇団水色革命×コルバタ宮門組合同公演『ウラとサキと愛を少々』が上演されます。
 「たった一つの願いを胸にカフェ『クレマ』にたどり着いた由香。そのカフェは由香の求める温もりが微かに漂う店だった。『この店に違いない。』そう確信して『クレマ』で働き始める由香。ところが店は開店休業状態。少し前までは賑わっていたというこのカフェに一体何があったのか。意地っ張りで不器用な大人達が少しでも幸せになりたいと願いながら生きている。それは優しくて切ない、愛しい人たちの物語。☆人間、年を重ねていくと、人間関係や物事について波風をたてず、スムーズに物事をこなしていくクセというか要領を得たというか、誰しもそういう風に生きていると思います。このお話はそんな人生を楽にしてくれる、けれど物事の本質を見失いかねない危うさについて書いてある本なのかなと思います。是非、見に来ていただいて、家族や友達、恋人、身近な人達との信頼関係なんかを今一度、再確認していただければと思います!もし、お時間ございましたら是非!劇場でお待ちしております!!!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年6月25日

劇団キンダースペース連続ワークショップVol.53開催

劇団キンダースペース連続ワークショップは、演出家 原田一樹の監修のもと、私たちが、今、対面するべき戯曲作品の中から一部を抜粋して『読み』を深め、短い場面の繰り返しの稽古によってアンサンブルを探り、お互いの成果を見つつ、『戯曲』のなかでの『問いかけ』を、毎回のテーマに沿って探っていくワークショップです。
全8日間、毎回3時間、行います。
今回のテーマは『さがすという事』。現代演劇の出発点となったチェーホフの描く人物は、たえず自分の喪失感を『私はこういう人間だ』という過剰な演技で糊塗し、本当の問題から目を逸らし続けます。これ以降、このような人間の在り方は、私たち自身の姿を描く一つの方法となりました。これは、同時に『演技』というものの在り方の指針を示します。テキストはチェーホフに限りませんが、古今東西の魅力ある戯曲から選びます。


7/18(火)19(水)21(金)22(土)25(火)26(水)28(金)29(土)
時間:19:00~22:00
費用:21,000円
定員:12名
1995年から好評をいただいているワークショップです。あなたの演劇の扉を、もう少し、開けてみませんか?ご応募、お問い合わせお待ちしております。
メールはこちら

詳細は『劇団キンダースペース』サイトより、『ワークショップ』をクリックしてください。
劇団キンダースペース 制作 瀬田ひろ美

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Re-membered 演技力をステップUP!劇団員募集!

劇団『Re-membered』では劇団員を募集しています!脚本制作やマイム制作など、自らが『作り手』としても『演じ手』としても、幅広く創作活動をして行きたい方を大募集しております!
自分も作品作りに関わり、自ら演じる事で、一人一人が自主独立した表現者として、良い作品を作って行こうと言う劇団です!演技の事だけで無く、脚本や演出も学んで、質の高い舞台を目指しませんか!私たちの趣旨に賛同して頂ける方をお待ちしております!

『役者だけど、本も書いてみたい!』『本のテーマや演出意図をしっかり掴みたい!』『俳優の自己演出力を磨きたい!』なんて思った事ありませんか?そんな貴方の思いを、一緒に実現して行きましょう!
劇団の稽古では、もちろん演技の基礎訓練も充実しています!初心者の方でも安心して参加頂ける稽古システムです!『役作りを次のステップへ!』と言う経験者の方も大歓迎!話題の『ハリウッド脚本術』から『古典芸能』のテクニックまで、幅広い稽古を行っています!他にも『マイム』や『アテレコ』、『楽器』や『殺陣』等もやりますよ!
『どの様な稽古をやっているのか?』興味を持って頂いた方は、一度『稽古見学』に来てみませんか?見学は随時受け付けております。入団に際してオーディションは行っておりませんので、簡単な面接をさせて頂いております。先ずは、お話だけでも。お気軽にご応募下さい。

今回の募集では、年齢や経験等は問いませんが、将来プロとして活動して行きたい方で、18時開始の稽古に間に合う方のみの募集とさせて頂いております。稽古は毎回、池袋近辺にて行っております。

お申し込みと、劇団の詳細は劇団ホームページをご覧下さい。ホームページの応募フォームが、正しく機能しない場合は、こちらアドレスへ。『お名前、電話番号、年齢、性別、経験の有無、応募動機。』を送って下さい。確認が取れ次第、折り返し返信致します。その他のご質問も承ります。
劇団『Re-membered』~メンバー募集係~


(大畠さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月24日

TEAM花時。10月公演出演者募集

TEAM花時。では10月公演の主要キャストを含む出演者を広く募集致します。2015年 に『マラソン×演劇』 スポーツコラボ作品として大好評を得た『マジカルランナー』が満を持して再演決定! 様々な人生をひた走るランナー達が劇場を駆け抜けます!

応募資格はたったひとつ。芝居と真摯に向き合える『表現者』であること。

【タイトル】マジカルランナーDX '17
【脚本・演出】藤原 新太
【劇場】武蔵野芸能小劇場
【公演期間】2017年10月26(木)~10月29日(日) [全6ステージ予定]
【稽古期間】9月上旬~10月中旬まで週3日程度。10月14日~22日まで毎日。
【オーディション日程】A:7月16日(日)16時~
B:7月17日(月・祝)14時~
【オーディション会場】 場所の詳細はご応募頂いた方へのみ追って連絡致します。

上記日程への参加が出来ない場合、WSへの参加でも審査対象として受付出来ます!まずはお気軽にお問合せ下さいませ。※TEAM花時。ホームページにて WS情報 随時更新中です。
【応募資格】芝居に真摯に取り組める方。年齢・経験・性別 不問。上記稽古期間に参加出来る方。オーディション料無し。チケットノルマ無し。チケットバック制。

オーディションご希望の方は、下記ご記入の上、メールにてご応募下さい。(事務所や劇団所属の方は所属先、未成年の方は保護者の了承を必ず得てからご応募下さいませ。)
[1]氏名 [2]生年月日(年齢) [3]身長・体重 [4]芸歴・自己PR等 [5]連絡先(TEL)[6]アップ・全身の写真 [7]オーディション希望日(AまたはBまたはどちらでも可)
【応募締切】7月9日(日)まで。

【応募先】こちらのメール
【TEAM花時。HP】

【あらすじ】マラソン=人生 よく聞く言葉である。高校時代陸上部だった襷(たすき)は大学陸上部からの誘いがあるほどの順風満帆な陸上人生を進んでいた。しかし、最後の駅伝レース中で思いがけないアクシデントに見舞われる。襷の遅れを取り戻そうと陸上部の仲間は、無理な走りでフラフラになり他選手と激突。人生を左右する大けがを負ってしまう。急転する人生。...うまくいかない家庭環境。就職先の仲間の誘いでマラソン部に入部した襷は、 周囲の説得でもう一度シューズを履くことを決意する...が、初めての42.195キロ。己の中にある己達との戦いの始まりだった。走行中に襷が頭で描いていたことは・・・あのマジカル○○○!!!人生を照らす劇場フルマラソン。2017年10月 新生TEAM花時。が再び・・・『走る』!!


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月23日

戯曲本舗『戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~ ―戯曲、育ててみませんか?―』

観客参加型!戯曲ブラッシュアップセッションを行います!!
劇作家のみの劇団・戯曲本舗主宰のサカイリユリカとコメディ作家小西ショウスケという作風が真逆な2人の作家で戯曲ブラッシュアップのためのリーディングWSを企画いたしました!
2人の新作長編戯曲を、リーディング形式で発表し、たくさんの人の目に触れてもらい、ディスカッションを重ね、より良い作品にしていこう!という試みです!堅苦しくなりすぎず、戯曲の面白さを一緒に共有していけたらと思っています◎
以下、詳細です。

『戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~』
―戯曲、育ててみませんか?―

アナタが『オモシロイ』と思った所、声を大にして言ってみて下さい。その一言が、戯曲の新しい可能性を生み出すかもしれませんから。アナタが『つまらないなぁ』と思った所も、是非教えて下さい。大丈夫、正解も不正解もありません。全部全部ひっくるめて受け止めて、そうやって戯曲というのは育ちます!!聴くだけで終わりじゃない刺激的な時間と空間、是非体験してみて下さい。(もちろん聴くだけでも大歓迎です!どなたでもご参加OK!)

発表作品:
サカイリユリカ作 『自表ーじひょうー』
死にたいなら、死んでみればいい―でも、他に方法はないか探した?過去に父親が自殺した男は、小さなサナトリウムのような『希望の家まあぶる』を訪れ、住民たちと交流を持っていく・・。『自死』に対する救いとは、を哲学する群像劇。
出演 大井克弘(FIFTH Units) 尾崎彰雄 佐治 静(劇団森キリン) 清水幹王 (戯曲本舗) 武内紀子(KURAKUEN企画) ひきだ愛音(戯曲本舗) 水落磨樹 山口智恵(大判社)

小西ショウスケ作 『2100年宇宙のエンゲキ』
時は未来の2100年。所は月面ホテルの小さな貸会議室。月周回軌道上に建設中である劇場『ルナ・オリンピコ』のこけら落し公演にふさわしい演目とは一体何か?―これは、月面ホテルの小さな貸会議室で繰り広げられる、演劇馬鹿共の大きな一歩の物語である!
安藤洋介(マグズサムズ) 飯田恭子 今田雅士 大平 栞 サカイリユリカ(戯曲本舗) 佐藤正速 田村優美 日暮丈二(マグズサムズ) 若林えり

日程:7月1日(土)18時半~21時半 リーディング発表+ディスカッション
7月2日(日)18時半~21時半 リーディング発表+ディスカッション
※7月1日と2日ともに2作品発表いたします。両日ともに発表内容は同じです。
※途中、休憩を挟みます。
参加費:500円 
※WS終了後、近隣の飲食店で観客の方も交えた交流会を行う予定です。(参加自由)
1日だけの参加、両日の参加、どちらも歓迎いたします。当日ふらっとお越しいただいてもOK!
会場:ムーブ町屋 会議室A(ハイビジョンルーム) 
※地下鉄千代田線町屋駅直結、駅ビルの4F

詳細、申し込みはこちら特設ページをご覧ください。
ご来場、ご予約お待ちしております。


(サカイリさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月22日

劇団青年座第227回公演『旗を高く掲げよ』

作=古川健 演出=黒岩亮
【スタッフ】美術=阿部一郎、照明=中川隆一、音響=城戸智行、衣裳=三大寺志保美、舞台監督=尾花真、製作=紫雲幸一
【キャスト】山野史人、石母田史朗、小豆畑雅一、豊田茂、嶋田翔平、鹿野宗健、渕野陽子、松熊つる松、田上唯、市橋恵

【日程】7月28日(金)~8月6日(日)
7月28日(金)19:00
7月29日(土)14:00
7月30日(日)14:00
7月31日(月)14:00
8月1日(火)19:00
8月2日(水)14:00
8月3日(木)19:00
8月4日(金)19:00
8月5日(土)14:00
8月6日(日)14:00
【会場】青年座劇場
【料金】一般4,200円/U25(25歳以下)3,000円/初日割引(7/28)3,000円


 東京の劇団青年座が、第227回公演『旗を高く掲げよ』を上演いたします。
 「1939年9月、ドイツ軍がポーランドに侵攻し第二次世界大戦は勃発した。物語はその前年から始まる。歴史教師のハロルドは善良なる市民。妻レナーテ、娘リーザ、妻の父コントラートとベルリンに暮らすミュラー一家は、ごく一般的なドイツ人家庭。1938年11月、ドイツ各地で起こったユダヤ人に対する組織的暴動事件(水晶の夜)直後、事件を受けて亡命を決意したユダヤ人の友人オットーが今後のドイツを憂える。ナチス支持者の妻レナーテは、時流に乗らない夫に物足りなさを感じている。夫、妻、義父、夫の友人、妻の友人、それぞれの立場からナチスドイツを語る。その数日後、SS(ナチス親衛隊)の友人ペーターが、ハロルドに歴史の専門知識を活かした仕事をしてほしいとSSへの入隊を奨める。乗り気のレナーテに対し、二の足を踏むハロルドだったが......、ついに入隊を決断する。1940年7月フランスの降伏、1942年4月ホロコースト(ユダヤ人の組織的大量虐殺)開始、1944年9月ドイツ軍敗色濃厚、1945年4月ベルリン陥落寸前、そして......。ドイツ崩壊が進むにつれ、反比例するかのようにナチスに傾倒していく家族。ナチス独裁政権下のベルリンを舞台に、物語は時を移して転がっていく。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


劇団青年座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

【出演者募集】撃団サミング10月公演 キャスト募集!

撃団サミング主催舞台への出演キャストを募集します!元気で殺陣に興味がある皆様!ぜひご応募ください!!初心者、フリー、モデル、...etc どんな職業問わず募集いたします!
2014年に立ち上げ、これまでに旗揚げ公演や殺陣イベントなどの活動をしており、6月8日〜12日の公演では全公演満席に!今後は年に3回~4回の公演を目指します。地方公演など目標を立て、大きな劇団にするため、共に素敵な作品を作り上げる仲間を募集中です!!

・殺陣を織り交ぜたアクション舞台
・ダブルキャスト予定
・ノルマ有り、チケットバック有り
・書類選考、オーディション有り

稽古日 週2日
2017年8月~ 稽古開始
2017年10月2日 小屋入り
2017年10月4日~8日 本番

応募資格
○年齢不問
○都内近郊にお住まいの方(稽古が都内近郊になりますので、通うのが可能であればどなたでも構いません。その際の交通費は自己負担となります。)
○未経験者歓迎
心身ともに健康でやる気がある方

応募方法
□応募先アドレス こちらのメール
以下を記載、添付の上ご応募下さい。
○件名『撃団サミング10月キャスト募集』
○芸名(フリガナ) ※ある方 ○氏名(フリガナ) ○生年月日 ○経歴 ○連絡先(メールアドレス、電話番号) ○バストアップ写真(お顔がハッキリとわかるものをお願い致し ます。) ○全身写真

撃団サミングホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月21日

燐光群『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)』

深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~
燐光群『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)』


作○深津篤史 演出○坂手洋二
杉山英之 東谷英人 荻野貴継 橘麦 高野ゆらこ 武山尚史 山村秀勝 宗像祥子 田中結佳 和田光沙 高木愛香 中瀬良衣


7月6日(木)~19日(水) 
下北沢ザ・スズナリ
<開演時間>7月
6日(木)19:00 プレビュー
7日(金)19:00 プレビュー
8日(土)14:00 【 R 】
9日(日)14:00 【 S 】
10日(月)19:00 【 T 】
11日(火)14:00 【 S 】
12日(水)19:00 【 R 】
13日(木)19:00 【 T 】
14日(金)19:00 【 R 】
15日(土)14:00 【 R 】/19:00【 R 】
16日(日)14:00 【 S 】
17日(月祝)14:00
18日(火)19:00
19日(水)14:00
7/6(木)・7(金)はプレビュー。全席自由・一律2500円・人数限定・劇団予約のみ扱い。
【 S 】 スペシャル・リーディング 9日(日)・11日(火)・16日(日) いずれも『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M.(土、日除ク)』アダルト・バージョンとなります(出演者は本公演とは異なります)。他の回と料金が異なります。
【 R 】 ショートリーディング 8日(土)・12日(水)・14日(金)・15日(土) 深津篤史戯曲のショート・リーディング(短編あるいは抜粋)。予定作『四季一会』『月灯の瞬き』『カラカラ』他。
【 T 】 アフタートーク 次のゲストと坂手洋二が出演 10日(月)土田英生(劇作家・演出家 MONO代表)・小堀純(編集者) 13日(木)宮田慶子(演出家 新国立劇場演劇芸術監督)
<両リーディング出演予定者> 中山マリ 円城寺あや 都築香弥子 大島葉子 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 樋尾麻衣子 秋定史枝 小野寺ずる  他 
※作品により変わります。
☆チケット料金(全席指定) 一般前売\3,500 ペア前売 \6,400 当日\3,800
U-25(25歳以下)/大学・専門学校生前売 \2,000 高校生以下前売 \1,000
※U-25および学生券は当日+500円・受付にて要証明書提示
※スペシャル・リーディング開催の7/9(日)、11(火)、16(日)は、一般前売\4,000、ペア前売\7,400となります。


 東京にて、燐光群『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)』が上演されます。
 「夜明け前。工業地域を臨む町。アイドルの名前で呼びあう10名の男女。その性と生のゆらめき。燐光群 × 桃園会、運命の出会いから、20年。深津篤史の心の深淵を繙く、幻の青春群像。
 私ども燐光群は、7月6日から19日まで下北沢ザ・スズナリにて深津篤史氏の作「湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)」を、坂手洋二の演出で上演いたします。深津篤史氏は、関西を拠点に活動し独自の視点で多くの作品を発表、『うちやまつり』で第42回岸田國士戯曲賞を受賞し、『動員挿話』等では読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞するなど高い評価を得ながら、2014年に46歳の若さで亡くなりました。昨年7月に氏の戯曲等を収録した「深津篤史コレクション」が出版され、9月から関西を中心に「深津演劇祭」が始まっています。10以上の団体により、氏の戯曲が一年以上にわたり上演され、燐光群は東京から唯一参加します。深津氏がかつて書き下ろし、わずかな機会しか上演されずに「エロスとタナトスに満ちた隠れた名作」と言われた本作は、今なお時代を先取り、不確かに見える私たちの行く末を暗示しているかのようです。「個」を指向しながらも互いに求め合おうとする人々を、透徹した眼差しといとおしさを持って描き出し、現代社会の孤独と性の多様性をあぶり出します。会話劇でありながら、叙情性と身体性が色濃く現れた希有な作品と言えるでしょう。公演期間中は、氏の他作品のリーディング上演やアフタートークを実施し、トリビュートとして氏の作品・活動について取り上げます。あわせてお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、燐光群/(有)グッドフェローズ:TEL 03-3426-6294、またはこちらのメールまで。


燐光群ホームページ

(近藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 野外舞踊公演『結-ゆい-』『PARADE 19人の旅人』『火祭り』

【振付・演出】小山正師・青山典靖・神崎由布子
【指導・監修】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員
【出演・制作】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科学生


【公演日時】<全4公演>
2017年7月6日(木) 19:30
7日(金) 19:30
8日(土) 19:30
9日(日) 19:30
※上演時間は約60分を予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前とさせて頂きます。
(公演の有無は当日18:00に決定します。判断が難しい場合はお問い合わせください。)
※野外公演のため、悪天候の場合、延期または中止させていただく場合がございます。
※2回以上公演が中止になった場合、10日(月)19:00からを振替公演日とさせていただきます。この振替公演の予約は全て当日券扱いとなります。1回の中止では、振替公演はありません。
【公演会場】玉川大学 大学3号館前レンガ広場 小田急線 玉川学園前駅北口から徒歩15分
【入場料】無料・全席自由<要予約>
【チケット】6月14日(月)16:00より予約受付開始
〔電話予約〕090-7012-8544 平日16:00〜20:00・土日祝13:00〜17:00
〔メール予約〕こちらのメール 全日24時間*各公演前日22:00送信分まで受付
※電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。
[1]公演タイトル [2]ご希望公演日時 [3]ご希望枚数 [4]お名前(カタカナ)
[5]お電話番号
※メールにてご予約いただいたお客様には2日以内にこちらからご予約確認のメールを送信させていただきます。


 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 野外舞踊公演『結-ゆい-』『PARADE 19人の旅人』『火祭り』が上演されます。
 「玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科2017年度春学期舞踊公演は、2年振りとなる野外舞踊に挑戦します。『七夕の夜』と『野外公演』をテーマに『結-ゆい-』『PARADE 19人の旅人』『火祭り』という、3つの彩り豊かな作品をお届けいたします。夜空の下でお客様との素敵な出逢いを心待ちにしています。年に一度のお祭りをともに楽しみましょう。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科:TEL/FAX:042-739-8092(演劇研究室)、またはこちらのメールまで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2017年春学期野外舞踊公演特設サイト

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年6月20日

DRUM TAO『ドラムロック疾風』

【演出・制作】フランコドラオ
【衣装デザイン】コシノジュンコ
【出演】DRUM TAO


【東京公演】2017年7月19日(水)~30日(日) 
■会場 Zeppブルーシアター六本木
■料金(全席指定・税込)  8,500円
■お問合せ 東京音協 03-5774-3030 (平日11:00~17:00)


【DRUM TAOとは】
世界に類のない圧倒的な音表現を持つ『和太鼓』で、世界に通用するエンターテイメントショーを作る!という夢を掲げ1993年に結成。大分県の竹田市久住町を拠点に、2004年には初の海外公演を果たす。ドイツ3ヶ月間のロングラン公演、オーストラリアツアー、台湾での2年連続アリーナ公演など海外進出はその規模を拡大し、2010年の北米ツアーでは全50公演SOLD OUT!2016年2月にはNYオフ・ブロードウェイではデビューにして全6公演SOLD OUT。さらに、ブロードウェイで常設劇場をオープンさせるという熱いオファーを受け、実現に向けて動き出している。
国内では年間250本超の単独公演をこなす傍ら、歌舞伎からJ-POPまで幅広いアーティストともコラボレーションする一方、昨年被災した熊本において、2016年5月15日に、いち早く熊本城二の丸公園での復興祈願LIVEを開催。震災後1ヶ月ながら、地元九州の熱狂的な歓迎を受け、会場は集まった観客約1,200人の興奮に包まれた。

 東京にて、DRUM TAO『ドラムロック 疾風』が上演されます。
 「オフ・ブロードウェイや欧州をはじめ世界23ヵ国・500都市で上演され、ついに世界観客動員700万人を突破した和太鼓エンターテイメント集団『DRUM TAO』。2017年7月19日(水)~30日(日)までZeppブルーシアター六本木にて、新作『ドラムロック 疾風』が上演される。『ドラムロック 疾風』は、舞台を一気に駆け抜けるような疾走感が特長の最新作。厳しい稽古で鍛え上げられた力強い肉体から生み出される、美しくも圧倒的なパフォーマンスは魔法のように感情を揺さぶり、全国のファンを魅了している。一度観たらその虜になる"THE 日本エンターテイメント"に期待が集まる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

クリエイティブ・アート実行委員会『サマー・アート・スクール』

クリエイティブ・アート実行委員会では、東京都教育委員会と共催で、毎夏『サマー・アート・スクール』を開催しております。
障害のある方とない方が共に創造していく過程で、それぞれの感性や創造性を分かち合い、学び合うことで新しい表現の可能性を探っていく活動です。
ワークショップを通して表現の多様性にふれてみませんか?
詳細は公式HPをご覧ください。

『2017サマー・アート・スクール』
開催期間:7月22日(土)~9月3日(日)

【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ】
このワークショップでは、日常の生活や本の中にある風景などから障害のある人達と遊びを入口としてどのように演劇的シチュエーションを作っていくことができるかを体験していきます。
■日時 8月5日(土)~8月6日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 演出家 柏木陽
■参加費(2日間):障害のない大人・指導者 午前・午後参加 11,000円(会員9,500円)
障害のない大人・指導者 午前のみ参加 6,500円(会員5,500円)
障害のある人 2,500円(会員2,000円)

【振付ワークショップ】
ここでは時間と空間をどのように動きによって構成していくかを2日間かけて探求していきます。特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学んでいきます。
■日時 7月22日(土)~7月23日(日)
■会場 22日 台東区民会館
23日 Libra(港区男女平等参画センター)
■講師 振付家 Adam Benjamin
■参加費(2日間):障害のない人13,000円(会員11,500円)
障害のある人 3,000円(会員2,500円)

【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】
民族音楽者でもあるPoloさんはこれまでに訪ねた各国のさまざまな音楽を紹介すると同時に、それら多様な音楽を活かしてどのように創造的に音楽づくりを深めていくかを紹介していきます。
■日時:8月11日(金)~8月13日(日)
■会場 雑司が谷地域文化創造館
■講師 音楽科学博士Polo Vallejo
■参加費(3日間):障害のない人 23,500円(会員22,000円)

他にも、絵本作家・きくちちきさんの【動物を描く絵画ワークショップ】、慶應義塾大学環境学部准教授・筧康明さんの【視覚を超える造形ワークショップ】もございます。

【パフォーマンス】【展覧会】
音楽やダンス、演劇ワークショップの最終日には簡単なショーイングを行ないます(参加費500円)。また、絵画、造形ワークショップの成果は展覧会(入場無料、8月31日ー9月3日、ギャラリーTOM)で発表します。


参加お申込みの方法詳細はウェブサイトへ。
E-mail:こちらのメール または FAX:03-6426-5183でお申し込みをお願い致します。
<お問い合わせ> TEL:03-6426-5182


(齋藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月19日

山の手事情社 8月ワークショップ

劇団山の手事情社は、海外フェスティバルで大きな評価を得ている日本を代表する劇団です。俳優育成法《山の手メソッド》は海外の国立劇場や、日本の大学・専門学校など学校教育にも取り入れられています。
今回のワークショップは学生の方を対象としています。《山の手メソッド》を体験したい、自分の実力を試したい、課題を明確にしたい... など、演劇に興味のある学生の方であればどなたでも構いません。ワークショップでは身体訓練をはじめ、エチュードや寸劇つくりを予定しています。また、さまざまな学生の交流・刺激の場になればと思っています。

■対象 高校生・大学生・専門学校生 ※ 高校生の方は保護者の承諾が必要です
■日時 2017年8月21日(月)~23日(水)の3日間 全日11時~18時
■場所 山の手事情社アトリエ(大田区池上)
■料金(3日間通し) 大学生・専門学校生 5,000円 高校生 3,000円 ※ 単日での参加は応相談
■募集人数 15名程度

■応募方法 下記の内容をご記入の上、メールまたは電話にてお申し込みください。
1.住所 2.氏名 3.年齢 4.電話番号 5.メールアドレス 6.学校名
■お申し込み・お問い合わせ 山の手事情社オフィス/ワークショップ係(担当 川村)
メール こちらのメール 電話 03-6410-9056


(佐々木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月18日

ブラシュカpresents『そでふりあうも』

脚本:上野友之(劇団競泳水着)
原案:『りんごりらっぱんつ』
演出:須貝英(monophnic orchestra)
出演者:安川純平、加藤良輔、武藤賢人、岡田地平、小沢道成、阿久澤菜々、岩井七世、川島佳帆里、篠原彩、橘花梨、富田庸平(キリンバズウカ)、ヨシケン改(動物電気)
≪こりっちアワード2010≫グランプリ受賞作品
『りんごりらっぱんつ』を原案とし、上野友之(劇団競泳水着)自らが新たに改稿した脚本を、須貝英(monophonic orchestra)の演出により上演いたします。


場所:新宿シアターブラッツ
【日程】2017年7月12日(水)~ 17日(月祝)
12日(水)19時~
13日(木)15時◎/19時~
14日(金)15時◎/19時~
15日(土)15時/19時~
16日(日)15時/19時~
17日(月祝)13時/17時~
【チケット】発売日:2017年6月3日(土)10:00
プレイガイド:イープラス(PC・携帯)
S席:4800円(前方席/前売・当日とも) A席:4000円(前売・当日とも)
対面の挟み舞台となります。どちらのサイドも前方がS席となります。舞台の構造上、開演いたしますとお持ちのお席にご案内できない可能性がございます。予めご了承ください。

 東京にて、ブラシュカpresents『そでふりあうも』が上演されます。
 「彼女が目指した東京で、私たちはずっと、暮らしている―。東京に住むことに憧れながら、事故死してしまった若き女性。彼女が働くはずだったレストランを、その妹が訪れる。店では、姉の同級生がシェフとして働いていた。東京で出会った恋人たち。ルームシェアで繋がる仲間。レストランで時を共にする同僚たち。そして姉と一度だけすれ違った青年。夢を追い、愛に迷い、東京に焦がれ、或いは去っていく若者たちを、一人の少女の足跡が、緩やかに繋げていく―。東京を舞台に交錯する若者たちの、十年間の日々を描く群像劇」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

ブラシュカ公式ブログ

(島田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ヒノカサの虜【木村美月主演12月舞台・メインキャスト募集WSオーディション】 ヒノカサの虜 第11回公演『白檻に触れて、』ノルマなし・チケットバックあり

この度ヒノカサの虜は、木村美月を主演に迎え2017年12月7日(木)~12月10日(日)にスタジオ空洞にて上演予定の、『白檻に触れて、』メインキャスト募集WSオーディションを開催させていただきます!
<ヒノカサの虜WEB>

【公演主旨】
今回公演『白檻に触れて、』はヒノカサの虜が大阪より東京に上京してから三度目の本公演となります。"鵺的"や"第27班"の演出助手を経験し、"ピヨレボーイズ""七味の一味"への出演と活躍の場を着実に広げつつある主宰の函波が、ミニマムな空間での芝居づくりにチャレンジしたいと考え『スタジオ空洞』を選びました。戯曲も、空洞のような密度の濃い小空間で上演することを前提として書き下ろした新作です。『白檻~』は、東京にきてから函波が感じていた<生活をするために必要なこと>と<人間らしく生きるために必要なこと>の違いを少女達の群像劇を通して描こうとしています。また、村田沙耶香氏の『しろいろの街の、その骨の体温の』へのオマージュも込められています。今後、大劇場への進出を目指していくヒノカサの虜が、劇団としての規模を広げていくため、創作の質を上げ、多くのお客様へ作品を届ける足掛かりになる公演としたいと考えています。

【公演概要】ヒノカサの虜『白檻に触れて、』
脚本・演出 函波窓
会場 スタジオ空洞
公演日程 2017年12月7日(木)~12月10日(日)計7ステージ
※仕込み場当たりゲネ、上演日程等未定 (上演時間120分予定)
<出演者>木村美月
永田紗茅、もりみさき、高久瑛理子、山本美津 他
函波窓、寺田結美、三島祐亮
以上、ヒノカサの虜
【チケット】■一般 3,300円 ■学生 2,500円 ■当日 3,500円
☆リピート 500円  ※チケットバックあり

【あらすじ】そばにあるから、触れられる
生前、"雪待山"で遭難した〈少女達〉。山中での100日間、彼女達がせざるを得なかった衝撃的な決断。遺体の持つ原風景の形に隆起した〈少女達〉の街"天国"に住む死人〈蛹〉を〈狩人〉は狩猟民族シンケとして撃つ為に、その純粋すぎる真実を探っていく。<生活するために必要なこと><人間らしく生きるために必要なこと>この2つ違いを痛烈に問う、少女達の切ない群像劇。

【募集要項】
☆応募資格☆
・年齢:女性(30歳以下)・男性(不問)(18歳未満の方は保護者の許可を得た上でご応募ください)
・性別:不問
・演技経験:不問
・プロダクション所属:不問(必ず所属事務所・劇団の許可を得た上でご応募ください)
・2017年11月上旬から開始される稽古ならびに本番に参加可能な方
<稽古日程>
【11/1(水)~】稽古開始
【~11/26(日)】平日5日(月~金)18:00~22:00基本
【11/27(月)~12/4(月)】毎日稽古
【12/6(水)~】劇場入り
稽古日数計26日予定
※上記の日程はあくまで予定です。出演者のスケジュールの状況により変更の可能性があります。
※NG等対応致します。
☆出演料(ギャランティ)☆ ノルマなし、チケットバックあり(金額の詳細は、合格の方に直接お伝えします。)
☆選考方法☆WSオーディション
☆オーディション日時☆
[1]2017年7月22日(土)13:00~16:00
[2]2017年7月22日(土)18:00~21:00
[3]2017年7月24日(月)18:30~21:30
☆会場☆都内某所 (ご応募いただいた方にメールでお知らせ致します。)
☆参加費☆ 500円
☆応募方法☆ 下記をご記入の上、宣材写真等お写真を添付し(なしでも可)お送りください。こちらのメール (ヒノカサの虜)
1お名前 2生年月日 3所属 4簡単な出演履歴 5希望時間 6連絡先(電話番号、メールアドレス) 7質問(あれば)
★募集締め切り★ 2017年7月21日(金)24時まで

【ヒノカサの虜】
2013年9月大阪芸術大学のメンバーによるプロデュース公演『夜空の先に飛行機雲を浮かべて』で旗揚げ。その公演後、劇団化する。主に、主宰の函波窓(カンナミマド)が脚本・演出を務めている。SFベースの物語性を重視した作風で、言葉遊びやハイテンポの演出、『逃げ道』としての2面世界を描き、根本的に変わらない人間の心理へと踏み込んでいくことを目的とする。大阪学生演劇祭では2年連続で最優秀女優賞を獲得している。三島祐亮、寺田結美ら個性的な役者が芝居の軸を固める。

<ヒノカサの虜WEB>

【問い合わせ】企画に関しての問い合わせはヒノカサの虜 080-6963-5353(函波) こちらのメール


(長谷川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団現代古典主義【急募】男性2名 出演者オーディション!

劇団現代古典主義8月公演『アントーニオとシャイロック』の出演者を募集いたします。
奮ってご応募ください!

◇性別・人数 男性2名
◇年齢 18歳(※高校生不可)~26歳
◇経験の有無 不問・未経験歓迎
◇募集配役 ランスロット、警備員
◇条件 無所属であること。積極的に稽古に参加する意志のある方。
◇選考方法 面談・簡単な本読み(お持ちいただくものは特にございません)
◇場所 劇団現代古典主義、事務所・稽古場
◇最寄り駅 代田橋・新代田・笹塚・下北沢
◇オーディション日程 6月28日(水)20:00~
◇チケットノルマ 若干枚数有り
◇公演日 8月21日~31日(計11ステージ)
◇稽古日程 平日19:00~22:00(週4~5回)

エントリーフォームより、ご応募お待ちしております。
劇団現代古典主義ホームページ
しめきり: 6月27日まで

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月17日

演劇ユニットP-5 9月21日~24日舞台公演 男女出演者募集

この度、演劇ユニットP-5は1月の東京公演・名古屋公演、ご来場いただいたお客様に、『過去の公演(再演)はしたりするんですか?』とお問い合わせを数多くいただきそのお声を形にする為、急遽演劇ユニットP-5の過去作品、OUTSTAGEのReason(2011年公演)/Chain(2012年公演)2作品を9月21日~24日@中板橋新生館スタジオ(イプセンスタジオ)にて【 R/C selection 】と題しまして同時上演する事になりました。

※OUT STAGEとは・・いつも演劇ユニットP-5の藤原本比呂が手掛けるセットを立てた固定空間で行う『ありそうでありえない 現実的な非現実のシチュエーションコメディ』(IN STAGE)ではなく、舞台上は全て幕で仕切り、数本の作品を様々なシチュエーションで演じ分ける無作為空間で行う【ありそうでありえない 現実的な非現実の...conte】(オムニバス)の事です。
それに伴い、【 R/C selection 】男性・女性の出演者を募集しております
年齢は18歳~35歳までの男女。舞台経験は問いません。
舞台に出演してみたい方・コメディに興味のある方・コントに興味がある方・オムニバス作品に興味のある方・役者の輪を広げたい方等、やる気のある方なら歓迎です。

《公演概要》
[公演期間] 2017年9月21日~24日(20日水曜日仕込み)
[場所] 中板橋新生館スタジオ(イプセンスタジオ)
[作品内容]
【Reason】Reason 意味:理由・判断力・良識・思考力・分別・道理 これらの意味をイメージして作った全conte8作品
【Chain】Chain 意味:鎖・チェーン・連鎖・〈手足の〉かせ これらの意味と鎖をイメージして作った全conte7作品
[タイムテーブル]
9月20日 (水) 劇場仕込み
9月21日 (木) 19時R
9月22日 (金) 19時C
9月23日 (土) 11時R/15時C/19時R
9月24日 (日) 11時C/15時R/19時C
※R:Reason C:Chain
[チケット料金]全席自由席・当日精算 前売り予約 \3,500 当日 \3,800
[企画・制作]株式会社P-ARTS/演劇ユニットP-5
《出演者への条件概要》7月下旬からの稽古期間 劇場仕込みを含めた公演期間(9月20日~24日)に参加可能な方
[ 本番 ]conteは3~4に出演して頂きます。出演者様には公演スケジュール等を考慮して頂き、ReasonもしくはChainのどちらに出演、もしくはR&C両方出演可能かを決めて頂きます。(公演のないR or Cご出演の方は、公演がない日はお休みになります)
出演conteのキャラクターは1つの方もいらっしゃいますが、複数のキャラクターを演じて頂く方もいらっしゃいます。(RC両方出演者は、複数のキャラクターを演じて頂くことになります)
[ 出演料 ]ノルマなし・条件により出演料をお支払いいたします ※出演料は集客数による変動システムを採用しております。
[ 稽古期間・場所 ] 稽古期間は7月下旬開始~本番前まで(本番一週間前から集中稽古) 稽古場所は練馬付近 稽古は各コントの出演者のみを招集して稽古します。
本番直前の集中稽古では、各作品(R or C)1日ごとに集まっていただき、全体の流れなどの稽古を中心とした通し稽古を行います。
稽古スケジュールはNG相談可能です。
集中稽古期間中の稽古NGは極力お控え頂きますようお願いいたします。

以上になります。
一度お会いしていただき、数本の脚本を読んで作品の雰囲気を感じてから改めて出演するか決めていただいても構いません。
出演希望者の方も・詳細だけでも聞いて見たい方もこちらのメールまで、気軽にお問い合わせください。
(件名に『出演希望』と記入して送信してください)

何卒、よろしくお願いいたします。
企画・制作 株式会社P-ARTS/演劇ユニットP-5 メールはこちら


(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月16日

文学座9月アトリエの会『冒した者』

作/三好十郎 演出/上村聡史
キャスト:大滝寛、中村彰男、若松泰弘、大場泰正、佐川和正、奥田一平、金沢映子、栗田桃子、吉野実紗、金松彩夏
スタッフ:美術/乘峯雅寛 照明/沢田祐二 音響/藤田赤目 衣裳/宮本宣子 舞台監督/寺田修


日時:9月6日(水)~22日(金)
場所:信濃町・文学座アトリエ
料金:前売り:4,300円 当日:4,600円 ユースチケット(25歳以下)2,500円

 東京にて文学座9月アトリエの会『冒した者』が上演されます。
 「東京郊外、崖の上に立つ三階建ての家。そこに9人の男女がそれぞれに事情を抱えながらも、平穏に暮らしている。その一人である"私"にある日、須永という青年が訪ねてくる。かつて"私"の演劇講座を受講していた青年だった。須永は戦後7年が経った"私"の心情変化をなじり、住人たちもまた須永と向き合い己をむき出して、すがってきたものを顕わにする。須永の視線は、戦争という人間のエゴによって神の領域を冒した罪をまっすぐに捉えていた...。
 日本の戦前から戦後をみつめ人間の心の在り方を鋭く追求した劇作家・三好十郎。炎の作家としてあらゆる台詞で登場人物たちを戦わせ、思想、政治、戦争、死生観、愛情などメッセージは今も新鮮に伝わる力を持っています。舞台作品にとどまらず映像作品も数多く残した三好十郎の仕事は俳優、演出家の目に今も輝きを失わず、幅広いカンパニーが三好作品に挑戦し観客の魂を揺さぶり続けています。戦前戦後と時代変遷の中で自らの精神に従い"人間の在り方"を見つめ、戦後の価値観や判断の転換に戸惑う人々にしっかりと寄り添った筆から生まれた作品のひとつが『冒した者』です。日本人が抱える戦争、思想、宗教観に対する潜在的な意識を揺さぶりながら、"日本人の原罪"と"未来への願い"という魂の叫びを主軸に新たなアプローチでこのメッセージを届けたいと思います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

公演日程の詳細は文学座ホームページでご覧ください。


(松田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2017年6月15日

TAIYO MAGIC FILM 第12回公演『時分自間旅行 ジブン ジカン リョコウ』

脚本・演出 西条みつとし
《キャスト》 町田慎吾 仁藤萌乃 鈴木まりや 広澤草 里久鳴祐果
小築舞衣 南好洋 中村涼子 三森淳子 蔭山ひろみ 西田薫子 ヨネックス千晴(TAIYO MAGIC FILM) 畠山U輔(TAIYO MAGIC FILM) 濱崎大輝
A東松史子/B木村恵理(W キャスト)
ナカノアツシ
篠原あさみ 由地慶伍
エハラマサヒロ
オープニングステージ 佐伯佑佳
《STAFF》
舞台美術 江連亜花里
照明プラン 赤田智宏(ALOP)
照明オペレーター 尾崎順子
音響 星野大輔(サウンドウィーズ)
音響操作 宮崎淳子(サウンドウィーズ)
デザイン 岡室健
コピーライティング 野澤幸司
主題歌 ナカノアツシ
挿入歌 佐伯佑佳
演出助手 佐藤ななみ
舞台監督 岩谷ちなつ
当日制作チーフ 菅沼太郎(TEAM♯BISCO)
票券 宮野風紗音
制作 米本千晴 畠山雄輔 濱崎大輝 / 兵頭秀樹
制作補佐 鎌田雅利
制作アシスタント 多田昌史 谷口由里子
スーパーバイザー 竹内宏文
協力プロデューサー 槇和美(SME)
企画・製作 TAIYO MAGIC FILM 
主催 合同会社 太陽マジック

《スケジュール》2017年9月22日(金)~10月1日(日) 全17ステージ 
【開演の20分前からオープニングステージが始まります。 是非、お早めにご来場になってご観劇下さい。】
9月22日(金)19:00(★)
9月23日(土)13:00(▲)/19:00(▲)
9月24日(日)12:30(▲)/16:00(▲)
9月25日(月)19:00(★)
9月26日(火)14:30(▲)/19:00(▲)
9月27日(水)14:30/19:00
9月28日(木)14:30/19:00
9月29日(金)19:00
9月30日(土)13:00/19:00
10月1日(日)12:30/16:00
★...初日月曜割 ▲...前半割
開場は、開演の30分前。ロビー開場は、45分前。
《会場》赤坂RED/THEATER 
ダブルキャストは、A/Bは、ホームページにて、決定次第、随時発表いたします。
《チケット発売日》 先行販売(e+のみ) 
2017年6月24日(土)10時~7月10日(月)【全席指定】
9月22日(金)19時~、25日(月)19時~、 26日(火)14時30分~/19時~、27日(水)14時30分~/19時~、28日(木)14時30分~/19時~ 全8ステージ
一般販売 2017年7月18日(火)10時~【全席指定】
《チケット取り扱い》
【e+(イープラス)】 『時分自間旅行』と入力して検索して下さい。ファミリーマート店内(Famiポート)でも購入可。
【チケットぴあ】 Pコード:*459-612* 電話受付:*0570-02-9999* セブンイレブン店頭(マルチコピー機)、サークルK・サンクス店内(Kステーション)、でも購入可。
【カンフェティ】 電話予約:0120-240-540(平日10:00~18:00)
《チケット料金》(全席指定・税込)
【先行発売 一般e+のみ】4,500円
【先行販売 1,2列目シート(非売品写真付) e+のみ】5,800円(限定数)
【前売り 初日月曜割(★)】4,800円
【前売り 前半割(▲)】5,100円
【前売り 一般】5,300円
【前売り 全日1,2列目シート(非売品写真付)e+のみ】6,000円(限定数)
【当日】 前売り価格プラス500円
【24歳以下割】1,000円キャッシュバック
(※当日、会場受付で身分証明書のご提示をお願いいたします。身分を確認出来ない場合は、キャッシュバックが出来ませんので、ご了承下さい。)
(※プレイガイドでお買い求めのお客様は当日受付で1,000円キャッシュバックいたします。当日精算でお買い求めのお客様は、1,000円差し引いた額で、チケットを会場受付でお買い求め頂けます。)
(※【24歳以下割】は、【先行発売】と【1,2列目シート】には適用されません。)
《お問合せ》 合同会社 太陽マジック
TEL 03-6869-5327 MOBILE 080-9805-9918(制作)
留守番電話に繋がった場合は、お名前とお電話番号をお残し下さい。
メールでのお問い合わせの際は、お客様のお名前・返信可能なアドレス・お電話番号を御記載下さい。
24時間以内にご連絡致します。返信・折り返しがない場合はお手数ですが再度お問い合わせ下さい。


 東京にて、TAIYO MAGIC FILM 第12回公演『時分自間旅行 ジブン ジカン リョコウ』が上演されます。
 「人は、いつまで人を好きになって良いのだろう。もうこんなに歳を取ってしまった。心が苦しくなるほど誰かを愛する事は、いけない歳になってしまった。自分の気持ちに素直に生きられたら、どんなに幸せだろう。昔の自分に教えたい。明日の自分に謝りたい。未來の自分に届けたい。今の自分を愛したい。なんだか僕は、自分を旅したくなった。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、合同会社 太陽マジック:TEL 03-6869-5327 MOBILE 080-9805-9918(制作)、またはこちらのメールまで。



合同会社 太陽マジック公式ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2017年6月14日

D.M.C.第11回公演『恋愛戯曲』

作:鴻上尚史
演出:大宮つかさ
出演:大宮つかさ/西岡 智/本間朋子/守屋雄二/山田なお子(50音順)
照明:有岡幸子
音響:中山信之(劇団GIFT)


会場:STスポット横浜 〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1
料金:事前予約1,500円/当日1,800円
公演日時:
2017年8月19日(土)15:00/19:00開演
8月20日(日)11:30/15:30開演
※開場は開演の30分前
チケット取扱い:劇団ホームページの事前予約フォームから
注意事項:事前予約が規定数に達した場合、当日券を発売しないことがあります。最新の発売状況は、ホームページでご案内いたします。


 横浜にて、D.M.C.第11回公演『恋愛戯曲』が上演されます。
 「『恋の始まりには理由はない。だけど、恋の終わりには理由がある。書けなくなった女流脚本家は、脚本家志望の人妻の話を書き、その人妻は、超売れっ子の有名脚本家の物語を書いた。』幾重にも重なる物語の中で、女流脚本家は何を想い、何を書き上げるのか。2001年にKOK@MI Networkで上演された作品をD.M.C.仕立てでお送りいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、D.M.C.制作担当 こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(近藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

デッドストックユニオン 2017年11月公演、出演者追加オーディション

ポップな人情喜劇でお馴染みのデッドストックユニオンでは、2017年11月公演『声の色(仮)』の出演者を募集します。
個性豊かな客演陣を招き、バラエティーに富んだ役者達で作品創りをします。
デッドストックユニオンの真骨頂、笑って泣けるエンターテインメントに出演したい!という方の応募をお待ちしています。
只今、個性的でパワフルな出演者を募集中。新しい個性との出会いを期待します!!

【募集内容】 個性とエネルギーのある役者、男女若干名
▼公演日程:2017年11月21日~11月26日
@ウッディシアター中目黒
▼稽古日程:2017年10月中旬から(予定)。スケジュール調整は可能です 。
▼応募資格:18歳~40歳の男女。経験不問。プロダクション、劇団に所属している方でも可。

▼応募方法:
【郵送の場合】 1、履歴書(必要事項、身長、体重、3サイズ、芸歴を明記) 2、写真2枚(全身、顔正面アップ) 3、住所氏名を明記した返信用封筒 4、82円切手3枚 以上4点を同封し、下記住所へ郵送して下さい。
〒143-0016 東京都大田区大森北3-27-1♯202 デッドストックユニオン『11月公演出演者募集』M係 
【メールの場合】1、氏名、住所、年齢、性別、生年月日、身長、体重、3サイズ 2、経歴、志望動機を明記 3、写真2枚(全身、顔正面アップ)を添付。プリクラは不可。 4、電話番号、メールアドレスを明記 以上4点を明記の上、件名を『11月公演キャストオーディション』として、こちらのメールまでご応募下さい。
※携帯から応募の場合は上記メールアドレスからメールを受け取れるように設定をお願い致します。
▼締め切り:6月末日消印有効

▼選考方法:面接、実技選考。応募書類到着後、オーディション日時をお知らせ致します。(オーディションは随時行います)
▼備考:審査料なし。ギャラ支給(出演条件は、キャストの経験、実力に応じて決定させて頂きます)。ノルマ、チケットバックあり。応募書類の返却不可。

今年3月に公演いたしました『その先にあるモノ』公演風景を公式HPに掲載しています。その他の公演や団体の紹介など詳細もありますので、是非ご覧ください。
たくさんのご応募お待ちしております!


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

D-28企画 オーディション開催 新メンバー大大大募集!!

2016年に産声を上げたD-28企画は、皆様のおかげで、何度も舞台を成功させることができました。誠にありがとうございます!!さてさて、そんなD-28企画は、今年、大きな変化を、新たな一歩を目指して組織改編を致します。それにともない、新メンバーを募集することになりました!!現在、正式メンバーは二人......。寂しい。悲しい。まだ新しいチームです。一から一緒に、舞台、映画を作ってくださる方、参加してやってもいいかなと言う方、素人、大御所、社会人、大大大歓迎です。ヤル気のあるかた、誰でも応募可能です!!よろしくお願い致します!!!!
主催者の板津も新人です。皆さんと一緒に、一から作りましょう!!むしろ、いろいろ教えてください(笑)
ちょっと迷っているかた、興味のあるかた、決断力のないかた、人見知りなかた、新人・社会人のかた、なかなかうまく行かないかた。僕も最初はそうでした。なので、そんなかたたちと、一緒に一歩踏み出したいのです!!是非とも一緒に舞台を作りましょう!!

●所属すると 所属されますと、定期的にD-28企画のメイン役者の一人として舞台に参加して頂きます!!更に、賞レースに出す、映画制作も致します!!当然、他の舞台や映画やオーディションには自由に参加していただいて結構です。※特典として、芸能事務所、グローリースタイルプロモーションに所属可能です。所属された場合、事務所から仕事の案件や、マネジメントなどを受けられます!!
●D-28企画とは D-28企画とは、舞台・映画を始めとした、エンターテイメント性のある事柄を企画し、実行していく集団です。2016/4/1に産声を上げた、産まれたばかりの集団ですが、皆々様と協力して、何かを届けられるものを作っていけられればと思っております。常にオープンな集団です。少しでも興味のある方がいましたら、お気軽にご連絡ください。
D-28企画ホームページ
Twitter @D_28kikaku
●D-28企画主催来歴 主催者 板津吉宏 29歳
◇舞台◇ 
2017年6月予定 『わるふざけ~vol.1~』 (D-28企画 脚本・演出・その他)
2017年4月 『見ているだけで嫌になる(仮)』 (P!キカク 脚本・演出助手・制作・舞台監督・マネージャー)
2017年2月 『神様にもできぬこと』 (Rocket Roid!! 舞台監督) 
2016年11月『mistake at 六畳一間』 (D-28企画 演出・脚本・企画・制作)
2016年8 月 『Code-7's 』 (Rocket Roid!! 制作・舞台監督)
2016年3月 『ギャングスターター』 (やさしい虎 制作総指揮)
2016年2月 『ループ』 (劇団いたいたいたつ 脚本・企画・製作・演出助手)
2015年11月『4月1日の最後の晩餐』 (劇団いたいたいたつ 脚本・企画・製作・演出助手)
2015年10月『キャスト10』 (村上隆二役)
◇映像◇
48時間映画祭出場予定 CSTVにてスタッフとして参加

●応募方法 メールアドレス こちらのメール
ウェブサイトのお問合せホームまで下記コピーし必要事項記入返信ください。・名前 ・かな・年齢 ・身長 ・スリーサイズ ・電話番号 ・住所 ・過去の出演歴(ない方はなしでOK) ※添付 バストアップ/全身写真(写メール可です)

選考方法
・一次審査:WEB上書類選考(通過者のみご連絡いたします)
・二次審査:面接
・三次審査:演技審査
選考会場:劇団稽古場
提出するもの: 芸歴書(芸歴がない人は履歴書)
結果の通知 電話
応募締切 2017 6/30(金)

随時、質問なども受け付けております。

(板津さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月13日

東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー公演『ゆれる』

《主催》東京舞座
《振付/演出》風花(東京舞座座長)・池島優(東京舞座芸術監督)
《出演》糸原聖美・榎本結衣・絵里・大坂絵莉・加賀田フェレナ・加藤美羽・芹澤亜由美・中山菜・山下菜奈・池島優・風花
《特別協力》澁木智宏(アーティスト/テキスタイルデザイナー)
《衣装》佐藤久仁子(SEWING BOX OZ)・井口香織
《美術》芹澤亜由美
《当日撮影》小島早貴


2017年6月30日(金)
三鷹市芸術文化センター星のホール
【開演時間】(開場は開演の30分前) 15:00~、19:30~
上演時間は90分を予定
【入場料(前売/当日同額)】S席(各回36席限定) 4,000円 A席 2,500円
チケットおよび公演に関するお問合せ こちらのメール
チケットご予約方法 [1]お名前 [2]観覧希望の時間・席種・枚数 (15時のS席2枚、19時半のA席1枚 など) [3]お電話番号 をご記入の上メール送信してください。東京舞座からの返信をもって、ご予約完了となります。

 東京にて、東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー公演『ゆれる』が上演されます。
世間から隔離されたとある施設。そこで過ごすのは10人の"患者"たち。白い男の手によって与えられるのは『安心』か、それとも『無』か・・・
孤独を選んだ者だけが悪夢のような現実から逃げ出すことが出来る。これは他人事ではなく、あなたがたのこと。
 東京舞座は、『芸術を身近に』を理念に、芸術監督に池島優(演出家蜷川幸雄の数多くの劇中振付を担当した振付家)を採用し、コンテンポラリーダンスをベースとした舞台公演や振付提供、演出、講習会活動などを行っております。2017年6月30日(金)三鷹市芸術文化センター星のホールにて東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー公演『ゆれる』を開催するにあたりまして、皆様にぜひご見物賜りたく、ご案内申し上げます。
 ■東京舞座 初年度には中野ゼロで『身体と物体の展示会』を開催し、『コンテンポラリーダンスを初めて見て涙が出た』『正直なダンスだと思った』『踊ってみたい』と、うれしい感想をたくさんいただきダンスはだれもが楽しめる芸術なんだ、と確信し活動を続けてきました。音楽・衣装・クリエイタースタッフ含め21名まで増えた団員と日々創作活動を行い、舞台にこだわらず『アートを身近に』の実践方法をあれこれ考えています。月末の公演『ゆれる』には団員の中から11名が出演します。そして、今回は特別ゲストとして、アーティスト/テキスタイルデザイナーの澁木智宏さんにご協力いただきます。しぶきさんはスナフキンのような佇まいの穏やかな方なのですが、制作の時には1日中部屋にこもってフェルトをつついていると言うので、その執着性に惹かれ、この舞台にお誘いさせていただきました。そんな澁木さんがつくられる"呼び方のわからないもの"にもご注目です。今回の公演はすべての出演者に名前と役柄をわたし、物語仕立てにしました!ダンサーには『ゆれる』というお話の中でどう"居る"かを、稽古の中で構築してもらっています。当日には作品解説を用意し、とことん説明しちゃおうと思います。クラシックバレエや歌舞伎にはストーリーがあり、お客さんは内容を理解した上で役者の表現の違いや、演出を味わう。それを、コンテンポラリーダンスでやれば、『コンテって難解』『ただ暴れてるだけ?』みたいなイメージを変えていけるかな、と思ったからです。カンパニー初、舞台公演。とにかくたくさんの方に見ていただきたいです!ぜひ6月30日のお昼か夜は、三鷹へ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

公演の予告映像をご覧いただけます。
東京舞座ホームぺージ

(風花さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団銅鑼創立45周年記念公演第2弾No.50[『いのちの花 ―もしも、ぼくらにコトバがあったら―』

<原作>向井愛実著『いのちの花』(株式会社WAVE出版刊)
瀧 晴巳著『世界でいちばんかなしい花 
それは青森の女子高生たちがペット殺処分ゼロを目指して咲かせた花』(ギャンビット刊)<脚本>畑澤聖悟
<演出>齊藤理恵子
<出演者>館野元彦/久保田勝彦/亀岡幸大/向暁子/高原瑞季/山形敏之/宮藤希望/早坂聡美/北畠愛美/和田星来


<公演日>8月17日(木)~ 8月27日(日)
<開演時間>17日(木)19時/18日(金)14時/19日(土)14時&19時/20日(日)14時/21日(月)19時/22日(火)14時&19時/23日(水)14時/24日(木)14時&19時/25日(金)14時/26日(土)14時&19時/27日(日)14時
<チケット料金> 日時指定自由席
一般4,500円/板橋区民割引(板橋在住・在勤・在学)4,050円/25歳以下3,150円/中学生高校生1,000円/小学生500円
障がい者の方で付き添いが必要な方、付添人お一人ご招待。
<会場>銅鑼アトリエ
<アクセス>東武東上線上板橋駅北口より徒歩10分
<その他>
・開場は開演の30分前。
・開演時間に遅れますとご入場できない場合がございます。予めご了承ください。
・当日のキャンセルはお受けできません。
・未就学児のご入場・お車でのご来場はご遠慮ください。
<お問い合わせ> 劇団銅鑼 03-3937-1101 (平日10時-18時)

 東京の劇団銅鑼が、創立45周年記念公演第2弾No.50[『いのちの花 ―もしも、ぼくらにコトバがあったら―』を上演いたします。
 「青森県立三本木農業高校。その敷地面積は、東京ドーム11個分!その広い広い大地と青空の下、希望に胸を膨らませて動物科学科に入学したマナミたち。1年目は寮生活。可愛い制服を着ることもなく、毎日作業着で、早朝から糞の匂いにやられながらも家畜たちの世話に励む日々。そして飼育しているニワトリを実習で解体し調理して自分達で食べる。『いただきます』という言葉の意味を考える。そして、東日本大震災― ある日、見学に訪れた動物愛護センターで、殺処分された動物たちの骨が『ゴミ』として捨てられていることを知る― 自分たちにできることはないだろうか?声を上げることもできずに死んでいった動物たちの『いのち』。彼女たちは、動物たちの骨を使って花を咲かせ、蘇らせることを思いつく。名付けて"いのちの花プロジェクト"。彼女らが咲かせた花を受け取ってくれる人はいるのだろうか?
 声を上げることもできずに死んでいった動物たちの『いのち』を再生させようと立ち上がった、5人の女子高校生の真実の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団銅鑼 03-3937-1101 (平日10時-18時)、こちらのメールまで。


劇団銅鑼ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

声優ワークショップ OTTI『オッティ』7月の募集!

ワークショップ紹介
当ワークショップは『気楽で楽しいワークショップ』といった感じのワークショップなので、お気軽に参加してください。
声優を目指していたり、声優として活動していると、色々と悩む事もあるかと思います。養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、講師たちの指摘が理解できなかったりと、そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが始まる前に悩み事の相談をさせていただいております。ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときにその趣旨をお伝えください。

2017年7月のワークショップの参加者募集!(スタート時間等は必ず、確認してください。)
当ワークショップは『気楽で楽しいワークショップ』といった感じのワークショップなので、お気軽に参加してください。はじめての方はメールで場所の説明をいたします。
7月2日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習 
7月9日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習 
7月16日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習 
7月23日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
7月30日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習

メールはこちら
OTTIホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団創劇舎研究生募集

平成元年、反戦を訴える作品『ジャンク』原作L・ミドルマスにて旗揚げ。
以来年2本の本公演と実験劇場(試演会)、お笑いライブに朗読劇等パフォーマンスを精力的に展開。座長、俳優の浜田道彦のオリジナル作品『華麗な二人』や『衝☆劇の笑劇集』など大人から子供まで楽しめるアットホームかつエネルギッシュな空間創りをしている。そんな創劇舎が7月より1年間の研究生を募集する。
演技の基礎講義からレッスン(肉体の解放運動からボイストレーニング、エチュード等)
親切に教えます。

7月1日、8日、22日、29日 土曜日 14:00~17:00
劇団事務所にて基礎講義
16日は公演無料観劇。
8月より毎週日曜日18:00~21:30 田端区民センターか劇団事務所にて実技レッスンを準劇団員と共にやります。
特典1、創劇舎の公演・ライブに出演のチャンスあり。
特典2、全ての公演を無料で観劇できます。
特典3、1年後の進路相談にのります。
参加条件 プロの俳優を目指す方で16才以上の健康な男・女(未経験・シニア世代の方大歓迎)
料金 一年間一括にて180000円(分割、応相談)


募集方法 プロフィール、写真(全身、顔)貼付の上、下記アドレスへメールにて、又は劇団事務所に郵送にて
〒114-0014 東京都北区田端4-3-4サニーハウス田端301 劇団創劇舎 研究生募集係へ  メールはこちら 電話:03-3827-5967
参加決定 面接にて決定(無料)
〆切日 6月25日(必着)


(河野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月12日

文学座創立80周年記念公演『中橋公館』

作・演出:作:真船 豊 演出:上村聡史
キャスト:石田圭祐、浅野雅博、木津誠之、相川春樹、越塚学/倉野章子、名越志保、浅海彩子、吉野実紗、福田絵里、前東美菜子、内堀律子
スタッフ:美術:乘峯雅寛 照明:阪口美和 音楽:国広和毅 音響:藤田赤目 衣裳:宮本宣子 振付:新海絵理子 方言指導:大原穣子 舞台監督:北 則昭 演出補:五戸真理枝 制作:友谷達之、山下 悠 宣伝美術:チャーハン・ラモーン 宣伝写真:宮川舞子


日時:2017年6月30日(金)→7月9日(日)
場所:新宿 紀伊國屋ホール(JR『新宿駅』東口より徒歩5分 /地下鉄丸ノ内線、副都心線、都営新宿線『新宿三丁目』駅下車B7・B8出口)
料金:一般:6000円 夜割(6/30,7/4のみ):4000円 ※夫婦割:10000円 ※ユースチケット(25歳以下):3800円 ※中高校生:2500円 ※...文学座でのみ取扱い。ユースチケット・中高校生券は当日要年齢証明。
開場は開演の30分前。未就学児入場不可。車イスでご来場の方はご観劇日前日までに文学座までお知らせ下さい。

 東京の劇団文学座が、創立80周年記念公演『中橋公館』を上演いたします。
 「北京で終戦を迎えた中橋家に、父・徹人が遠方から久々に帰宅する。今なお医療奉仕に中国大陸を駆けまわる徹人とは対照的に、病弱な長男・勘助は母・あや、妹たちと共に異国の地に暮らしながら、中橋家の支柱の役を担ってきた。勘助のひとり息子・良助は熱烈に予科錬を志願して、今、内地で終戦を迎えている。家族が不安と焦燥に駆られるなか、徹人だけは現実離れした認識しかもたず、周囲をあきれさせていた。晩秋になり、一家は引揚船で帰国することになったが...。
 ★今夏の文学座では、文学座創立80周年記念の一環として、真船豊/作『中橋公館』を上演いたします。文学座脚本部に名を連ね創立メンバーの1人であった真船豊は、戦中から戦後にかけ、優れた観察眼と繊細な感性からさまざまな人間模様を紡ぎ出しました。今作では、北京で終戦を迎えた中橋家の人々が苦心しながらも新しい時代を生きようとする姿を通して、シニカルにそしてユーモラスに、日本の敗戦と日本人の精神性を描きだします。真船が自らの体験と重ね合わせながら悲しくも可笑しい喜劇として描いたこの作品を手掛けますのは、劇団内外で活躍著しい気鋭の演出家・上村聡史です。皆様のご来場を、心より、お待ちいたしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お申込み・お問い合わせは0120-481034まで。(10:00→17:30/日祝除く)


文学座ホームページ

(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

CinemaWorkshop『龍塾』

おかげさまでご好評を頂きました、映画監督金田龍のシネマワークショップ『龍塾S』が無事に終了いたしまして、あらためまして今回、全4回の通常バージョン『龍塾』、第21期新規受講生を募集する運びとなりましたので、告知させて頂きます。
『龍塾』は、お芝居が初めてのかたや、俳優、声優、モデル、芸人、アイドル、シンガーソングライター、アスリート、脚本家、など、ジャンルを越えて同じ夢を共有する仲間を対象に、金田龍監督が行っている、お芝居のワークショップです。

【レッスン日】
初回 2017年7月9日(日)14:00~21:00
第2回 2017年7月16日(日)14:00~21:00
第3回 2017年7月23日(日)14:00~21:00
最終回 2017年7月30日(日)14:00~21:00
上記の時間の内、各回3時間程度を予定しています。
【会場】都内近郊のレッスンスタジオを予定
【締切】2017年6月30日(金)

もしご興味がございましたら、下記ホームページにて詳細や、お申し込み方法を掲載しておりますので、一度拝見して頂ければと思います。
DSworkshop 龍塾第21期メールはこちら

たくさんのお申し込み、お待ちしております!何卒、よろしくお願いします。
DSworkshopホームページ


(小西さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

【劇団東京トライアングル第五回本公演】出演者オーディションワークショップ開催!!

劇団東京トライアングルでは、第五回本公演(タイトル未定、2017年10月5日~9日)の出演者オーディションを兼ねたワークショップを開催いたします!
東京都世田谷区内の施設で全2回、当劇団の劇作、演出を務める小林英樹がより実践的な『芝居』を丁寧に指導!
なお第五回本公演には今年も中村大樹さん(81プロデュース)、そして亀井芳子さん(マウスプロモーション)の出演が決定!
明るく楽しく元気よく!一緒にお芝居に向き合っていただける方のご応募を心よりお待ちしております!

開催概要
▲日程 2017年7月8日(土)、9日(日) 各19時~21時30分
△受講料 5000円 ※全2回分合わせての料金。原則一括払いとさせていただきます。
▲応募の仕方 下記項目を入力の上、メールにてご応募ください。
1.氏名 2.年齢 3.性別 4.住所 5.電話番号 6.メールアドレス 7.これまでの演技経験(養成所、専門学校のみでもご記入ください) 8.バストアップの写真(携帯電話、スマホでの撮影可、プリクラNG)
応募先メールアドレス こちらのメール
△応募締め切り 2017年6月末日

※ご質問などございましたら上記アドレス、もしくはホームページ内のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

(小野田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

ENBUゼミナール【参加者募集】映画監督・演出家による10時間のサマースクール

ENBU ゼミナールでは7 月~9 月にサマースクール俳優ワークショップを開催いたします。この夏、演技を始めたい方、経験者の方、第一線で活躍されている映画監督・演出家と出会い、俳優スキルを磨きませんか。お申込みをお待ちしております!

【丸尾丸一郎講座】7/3(月)・7/5(水)全2日間13:00~18:30
劇団鹿殺し主宰。作家、演出家、俳優。家族や仲間・夢と現実といった普遍的なテーマを、生身の自分から出た等身大の言葉と叙情的な歌詞を用いた独特の世界観で描き出す。代表作『スーパースター』は岸田國士戯曲賞最終候補に選出。脚本:『残酷歌劇-ライチ☆光クラブ』、テレビ東京『下北沢ダイハード』、映画『ピースオブケイク』(劇中劇)、小説:『さよなら鹿ハウス』連載、作・演出:『ジルゼの事情』(主演Cocco)他、演出:砂岡事務所プロデュース『絵本合法衢』、乃木坂46 主演舞台『墓場、女子高生』などを手掛ける。2017 年9 月には、作・演出・出演を務める舞台『不届者』(主演松岡充)を銀河劇場、サンケイホールブリーゼにて上演予定。
※僕は俳優、脚本家、演出家として売れたくて東京に来ました。そんな方々のお手伝いが少しでも出来ればと思います。『俳優』『脚本家』『演出家』全ての側面に興味のある方に向けて全ての側面から演劇を構築する為に必要なアプローチを、丸尾 丸一郎ならではの方法で教えます。

【岨手由貴子講座】7/6(木)~7/7(金)全2日13:00~18:30
1983 年長野県生まれ。大学在学中、短編『コスプレイヤー』が水戸短編映像祭、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)に入選。 08年『マイムマイム』がPFF 準グランプリ他を受賞、バンクーバー国際映画祭、香港アジア映画祭他で上映。09 年若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)で『アンダーウェア・アフェア』を製作。12 年『BUNGO~ささやかな欲望』内『乳房』脚本を担当。15 年『グッド・ストライプス』で、劇場用長編映画デビュー。第7 回TAMA 映画賞最優秀新進監督賞、2015 年新藤兼人賞金賞を受賞。
※私は10 年以上前にENBU ゼミナールに通い、篠原哲雄監督の指導を受けました。そこで教わったこと、そのあと自分が現場で学んだことを皆さんに伝え、実践する授業にしたいと思っています。台本を使った芝居から、エチュードでその続きを演じる。そのためには役を理解しなければなりません。頭でその人物について考えるのか?身振りや行動からその人物を掴むのか?演じる人物のまま相手の話を聞いて、反応ができるか?参加される方には、何かを掴んで帰って欲しいです。

【橋口亮輔講座】7/11(火)~13(水)全2日間13:00~18:30
92 年、初の劇場公開作『二十才の微熱』が劇場記録を塗り替える大ヒットを記録。『渚のシンドバッド』(95')はロッテルダム国際映画祭グランプリ他、数々の賞に輝く。人とのつながりを求めて子供を作ろうとする女性とゲイカップルの姿を描いた『ハッシュ!』(02')はカンヌ国際映画祭監督週間に正式招待、世界69 各国以上で公開、国内でも文化庁優秀映画大賞他、多くの賞を受賞。『ぐるりのこと。』(08')は、木村多江に数多くの女優賞、リリー・フランキーに新人賞をもたらし、その演出力が高く評価された。新作『恋人たち』(14')は、キネマ旬報ベストテン第1 位を獲得、数多くの映画賞に輝き、Blu-ray&DVD が2016 年9 月7 日リリース。

【足立紳講座】7/13(木)~7/14(金)全2日間13:00~18:30
1972 年鳥取県出身。日本映画学校卒業後に相米慎二監督に師事。助監督、演劇活動などをへてシナリオを書き始める。主な脚本作品:映画『ⅯASK ⅮE 41』『キャッチボール屋』『童貞放浪記』『スクールガールコンプレックス放送部篇』『モンゴル野球青春記』『恋』『百円の恋』(日本アカデミー賞最優秀脚本賞、菊島隆三賞受賞)『お盆の弟』(ヨコハマ映画祭脚本賞受賞)『14 の夜』(監督も)/テレビ:『佐知とマユ』(創作テレビドラマ大賞、市川森一賞受賞)『いつかティファニーで朝食を』/公開(放映)待機作『デメキン』『嘘八百』『さぼリーマン甘太郎』(テレビ東京)
※自分の本業はシナリオライターなので演技指導などというものはできませんし、演技の訓練を受けたこともほとんどない(少しある!)のでどうすれば演技がうまくなるのか分かりません。なので今回のワークショップは、僕の書いた台本を使わせていただいて、そこに書かれているシーンを皆さんとともに少しでも面白くしていければという共同作業だと思っております。もしかしたら(と言うかおそらく)ほかの場に行けば今回やることはまったくは通用するものではないかもしれません。ですが、場面を面白くしたいという気持ちはすべての演出家が思っていることですので、どうかひとつ面白くなるようにお知恵を頂けたらと思っております!よろしくお願いします。

【玉田真也講座】7/18(火)~7/21(金)全4日間16:00~18:30
平田オリザが主宰する劇団青年団の演出部に所属。玉田企画で脚本と演出。日常の中にある、『変な空気』を精緻でリアルな口語体で再現する。観る者の、痛々しい思い出として封印している感覚をほじくり出し、その『痛さ』を俯瞰して笑いに変える作品が特徴。6 月27 日~7 月4 日、玉田企画次回公演『今が、オールタイムベスト』がアトリエヘリコプターにて上演。※過去の上演台本などからシーンを抜粋して、演じてもらうほか、エチュードを使っての短いシーン作り、などを予定。

【場所】 ENBU ゼミナール 〒141-003 東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビル4 階
【定員 】20 名
【受講料 】各講座20,000 円(税込) ※リピーター割引15,000 円(税込)※中高生割引10,000 円(税込)

【 お申込方法】各申込フォーム、またはメール・電話にて承ります。
メールは『希望講座名・お名前・ふりがな・性別・年齢・住所』を明記してお送り下さい。
【お問い合わせ 】
MAIL: こちらのメール TEL:03-5437-3550 〒141-003 東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビル4 階
フォーム TEL:03-5437-3550 FAX:03-5437-3551

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月11日

ユニット設立20周年記念公演 SPIRAL MOON the 36th session『おんわたし』

《出演者》保倉大朔(unclejam) 河嶋政規(Propeller☆Circus) 牧野達哉 早川紗代(ノアノオモチャバコ) 浅野美由希 関根芳雄(MAHALOエンターテイメント) 長谷川なつみ 土井すみれ 林純平 榎本悟(シアターキューブリック) 秋葉舞滝子
《スタッフ》
ドラマトゥルク:河嶋政規
舞台監督:小沢真史
照明:島田康和(S.P.C)
音楽:羽山尚
音響:齋藤瑠美子
装置:寺岡崇
チラシ画:秋葉陽子
チラシデザイン・装飾:千吉良麻恵
映像収録:齋藤耕路((株)ユニコーン)、亀山哲((株)ユニコーン)
WEB管理:小野坂貴之(コンテナ劇場)
企画製作:SPIRAL MOON、最上桂子、村岡あす香(Polka Dots)、平戸優希
当日運営:上田郁子(office mube)
Daddy Long Legs:小西慶久

@下北沢『劇』小劇場 東京都世田谷区北沢2-6-6TEL:03-3466-0020
2017/7/12 (水) ~ 7/16 (日) 全7ステージ
《タイムテーブル》
7月12日(水)19:30-
7月13日(木)14:00-、19:30-
7月14日(金)19:30-
7月15日(土)14:00-、18:00-
7月16日(日)14:00-
(上演時間は本編約90分、トークライブ15分を予定)
☆沖縄ミニライブスケジュール☆
しゃもじ(マセキ芸能社):7/12(水)19:30、7/14(金)19:30、7/15(土)14:00
兜蟹(サンミュージック):7/13(木)14:00
魂ず(人力舎):7/13(木)19:30、7/15(土)18:00、7/16(日)14:00
【チケット】日時指定 自由席 前売:3,500円 当日:3,800円 グリーン券:1,000円(高校生以下、生徒証提示) シルバー券:2,000円(60歳以上、年齢を確認できるもの提示)
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前。
※開演10分前を過ぎますと指定席(DM会員先行販売席)の場合でも券面記載とは別のお席になることがございます。
※未就学児童のご入場はご遠慮下さいますようお願い致します。
チケットのご予約はこちらから(PC用) (携帯用)
TEL:080-6594-1574(劇団携帯)

 東京の劇団SPIRAL MOONが、ユニット設立20周年記念公演 the 36th session『おんわたし』を上演いたします。
 「恩わたし。それは人から受けた恩をその人に返さずに隣の人に渡すこと。とある夏の午後に海辺に流れ着いたコカコーラの空瓶。中には10年前の手紙が入っていた。これは、ここよりも1日がほんの少し長い小さな島でつないだ心のタスキの物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


『おんわたし』特設ページ
♪Check♪公演関係者によるつぶやきはこちらから
Facebookページもチェック!
●SPIRAL MOONホームページ

(村岡さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」

作・演出:美貴ヲ
キャスト:小西耕一(Straw&Berry) /サトモリサトル /高橋紗綾/永井久喜(劇団献身) 永田佑衣/長谷川栞/三森あかね/梁稀純(どろんこのキキ) /舞台監督兼任 中野雄斗(ステージワークURAK)
スタッフ:【舞台監督】中野雄斗(ステージワークURAK) 【美術】美貴ヲ/中野雄斗 【音響】ナガセナイフ(音ノ屋) 【照明】志佐知香(FictiF) 【衣装】vin(vinちゃん制作所&カンパニー) 【制作】小宮山雅美/美貴ヲの劇


日時:6月29日(木)18:00(プレビュー)/21:00(アダルト) 6月30日(金)18:00/21:00(アダルト) 7月1日(土)18:00/21:00(アダルト) 7月2日(日)13:00/17:00(アフターイベント有)
場所:SPACE 梟門 ・新宿三丁目駅徒歩0分
料金:先行予約=2800円 前売り予約=3000円 当日券=3200円 月経脚本付き券=各予約料金プラス800円 プレビュー割=各予約料金マイナス200円

 東京にて、美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」が上演されます。
 「キャリア志向のかぐや姫と、『交際するのはカップラーメンみたいなブス、美人は外食』な男が織りなすSFラブコメ風地獄演劇。『藪の中』をベースに『竹取物語』や『金色夜叉』など文学作品をオマージュし、能面や生理用ナプキンをモチーフに使用して展開する、ポップなドロドロ。毎月挨拶に来る月経ちゃんに翻弄されている、すべての女性に贈ります。
 『美貴ヲの劇』は美貴ヲが作・演出・美術を担当するセルフプロデュース演劇ユニットとして2014年より始動。『子宮に響くポップなドロドロ』がキャッチフレーズ。女系家族、女子校育ちの美貴ヲが、女性特有のヒロイン気質や承認欲求を、一方的に被害者ぶったり自分語りしたりせずに、コミカルにシニカルに描く。主催公演のほか、アーティストとのコラボ公演や脚本提供も行っている。そんな美貴ヲの劇の新作『月経ファンタスティック』が6月29日からSPACE 梟門で上演される。今回は21時からの回(計3回)は衣装や内容がちょっぴり大人っぽくなるアダルト公演も予定されている。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

美貴ヲの劇ホームページ


(こみぃ☆さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

第2劇場 新人丸裸公演『地獄』

作・演出:宮前旅宇
指揮:阿部茂
【キャスト】千田拓実/大川諒平/前里穂子/稲田紘子/上野佳秋(劇団六風館)/谷口沙希/伊藤晃
【スタッフ】舞台監督:平野洋平/舞台美術:新居直人・稲田紘子/照明:辻麻理奈・稲田紘子/衣装:住野亜梨紗・前里穂子/小道具:住野亜梨紗・千田拓実/音響:寺井晴香・大川諒平・千田拓実/宣伝美術:大川諒平/制作:谷口沙希・伊藤晃

【日時】
7月8日(土)15:00/18:00
7月9日(日)11:00/15:00
※開場・受付開始は30分前、上演時間は約60分。
【会場】大阪大学21世紀懐徳堂スタジオ 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-13 ※阪急宝塚線石橋駅から徒歩約15分、大阪モノレール柴原駅から徒歩約15分。
【料金】前売:500円/当日:700円
【チケット予約】


 大阪の劇団第2劇場が、新人丸裸公演『地獄』を上演いたします。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、090-3429-3212、またはこちらのメールまで。


第2劇場ホームページ

(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

杉山佳寿子のワークショップ【ハイジ、コロ助の声でお馴染みの杉山佳寿子のワークショップ・2017年夏期集中ワークショップ参加者募集】

『杉山佳寿子のワークショップ』は、『演技者として向上したい!』『もっと芝居を学びたい!』という有志によってなり立ち、自主的に運営している有志団体です。プロダクションや劇団などの枠にとらわれず、さまざまな方々が参加しています。

■杉山佳寿子のプロフィール
【所属】 青二プロダクション
【芸歴】 NHK名古屋放送児童劇団~劇団テアトルエコー

【主な出演作品】 『アルプスの少女ハイジ』のハイジ役 ・『キテレツ大百科』のコロ助 他、多数。その他、舞台多数出演。2010年第四回声優アワード・功労賞受賞
2011年度より大阪芸術大学放送学科声優コース主任教授

【レッスン内容について】杉山佳寿子のワークショップは集中力、持久力、五感、信じる力、衝動に従える能力など、演技に必要な力を習得する為のレッスンを行なっています。その力は"鍵"と呼ばれる表現で得られる事があります
【参加条件】当ワークショップは、演技者として真剣に自分を高めたいという "意思の強い方"の参加を求めています。年齢・職業などは問いません。また、各種のプロダクションや劇団、養成所等、所属も全く問いません(当ワークショップは完全に非営利で、有志により管理・運用されており特定団体とのつながりはありません。)

【スケジュール・費用】
◆期間 2017年7月31日~8月31日までの週2回(全10回。曜日は月曜日と木曜日になります。)
※都合により一部開催日が変わる可能性があります。ご了承ください。
◆時間 18:30~22:00(会場により多少前後する事があります)
◆場所 世田谷区、目黒区内を中心とした施設(他、中野区、文京区を予定)
◆募集人数 30名(定員に達した場合参加をお待ち頂く事があります)
◆受講料
☆新規に参加される方・・・28000円(入会金 2000円+参加費 26000円)
☆以前に参加された事のある継続者の方・・・26000円(参加費のみ)

参加希望の方はこちらのメールまで、以下の項目を明記してお送り下さい。
☆氏名
☆ニックネーム(当ワークショップでは、ニックネームで呼び合う事となっております。
普段呼ばれているもの、また自分が呼ばれたいニックネームなど、お好きな名前を)
☆住所 (OO都道府県、XX市区町村までで結構です)
☆年齢
☆連絡先(携帯番号&アドレス)当日連絡がつくものでお願いします。
☆演技経験(簡単なもので結構です)・所属(事務所、劇団、養成所など) (個人情報の取扱いには細心の注意を払っております。)

※お申し込みの際は、メールのタイトルに『ワークショップ参加申し込み』と明記して下さい。継続の方は『継続』とお書き添えください。お申し込み頂いたメールが確認でき次第、折り返し担当スタッフより詳細をお送りさせて頂きます。
杉山佳寿子のワークショップblog

皆様のご参加、心よりお待ちしております。


(あっきーさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団コスモル9月公演!下北沢OFFOFFシアター!出演者大募集よ!!!

今年で結成17年目の劇団コスモルは何でもござれ!3歳~100歳までがもちろん楽しめちゃう舞台創りです♪&なんと、外国人さえもエンジョイされている!そう、舞台演劇を見慣れない方もワクワク出来るという、何でもありのホットすぎな舞台なんです!
その不思議な情熱たるや、もう半端なし!そんな、この瞬間を生きるエンタメ小劇場舞台に、あなたの眠れる情熱パワーを今こそ注いではみませんか?

★劇団コスモルって?
すごくわかるのに、今まで観たことがないとも謳われる、面白可笑しなコスモル風の独自な世界観で【人間ドラマ】を16年間ハートウォーミングに彩ります。舞台の素晴らしさは、役者らの輝きにあり!そう、みんなが主役です。今年も新作ひっさげてハッチャケて参りますよ~!?さぁみんなおいでらっしゃいませ!!
♪コスモルの過去公演情報は、劇団WEBにて公開中!とにかくまずは御覧下さい。過去の舞台写真も掲載中!

<次回公演詳細> ~あら秋分の日!そしてコスモルのAutumn公演♪~《Whatever、、、So What?》(仮)
公演日程:2017年9月21日(木)~25日(月) (9/19・20は仕込み日)
劇場:下北沢OFFOFFシアター (下北沢駅南口より1分)
作・演出:石橋 和加子(日本演出者協会主催<若手演出家コンクール>優秀賞受賞・日本演出者協会員)

◎オーディション詳細◎
面接&台本読み等、個性重視の小さなオーディションです。
日程:6月27日(火)・28日(水)・7月6日(木)・7日(金)<いづれか一日のみで可>
◎公演稽古詳細◎
・稽古場所:世田谷区各所にて
・稽古日程:8月より開始。週3~6日程度
・稽古時間:18時~22時(予定)
・チケットノルマ:35枚程度 (ノルマ内全額チケットバック制!)

<ご応募&お問い合わせ>
【コスモル事務局】メール: こちらのメール <必ず返信します>
コスモル電話:070-6977-5266 <留守電対応>
コスモルHP (※公演舞台写真や公演履歴も多数掲載中)

<ご応募方法>
※件名を『出演希望』とし、本文に[1]御氏名[2]御住所[3]年齢・性別[4]電話番号(携帯可)[5]演劇歴(観劇経験でも可)[6]コスモルへの応募動機 [7]参加希望日
★上記を必ずご記入の上で、御連絡下さい!
★条件:年齢18歳以上・性別不問・舞台未経験者大歓迎!・健康な体力と真面目な根性をお持ちのお方。お問い合わせのみも、どんどんお気軽にOK!
劇団コスモルは、新たなる個性と才能との出逢いを楽しみに、あなたさまの御応募を心よりお待ち申し上げております♪


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

志道塾『龍馬の時代』出演者募集

第11回 志道塾プロデュース公演 大政奉還150周年記念『龍馬の時代』の出演者を募集します。
プロの殺陣師による殺陣ワークショップも同時に開催致しますので、初心者でも本番までには迫力ある殺陣が身に付きます!

【日程】9月7日(木)~9月10日(日)(全6ステージ予定。)
【チケット】4000円(前売・当日共通) ※日時指定・全席自由・小中高生は半額(未就学児は入場不可)
【劇場】武蔵野芸能劇場
【チケットノルマ】 ・メインキャスト 40枚 ・Aキャスト 30枚 ・Bキャスト 20枚 ・アンサンブル 無し
【ギャラ】ギャラあり
【募集する役柄】坂本龍馬等のメインを含むキャスト全般。(アンサンブルあり。)

【募集要項】
〇18~35歳ぐらいまでの男性 殺陣・時代劇に興味をお持ちの方(経験は問いません)
※事務所所属の場合許可を得ている方
〇下記の稽古日程に参加可能な方
・顔合わせ、配役発表、本読み
8月5日(土)14:00~(粕谷稽古場)
・8月 週5回程度(18:00~22:00)
・9月 毎日(13:00~22:00)
※NG日については応相談

〇殺陣ワークショップ
・開催日 7月11日、13日、15日(18:00~21:00)
7月18日、20日、22日 (18:00-21:00)
・参加費 1000円/1回(最大6回参加可) ※最終日に面接があります。

【応募方法】履歴書に身長・体重・特技・自己PR・所属の有無・ワークショップの希望日時を明記の上、写真(バストアップ)を同封または添付して、郵送もしくはメールにて下記宛先までお送りください。折り返し詳しい内容をお送りいたします。
【宛先】〒157-0063 東京都世田谷区粕谷1-6-17 『志道塾ワークショップ募集係』
メールアドレス こちらのメール
【締切】2017年7月8日(消印有効)
【志道塾HP】
【前回公演PV】

(深谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

謎のキューピー【"落語的演出"を知ってみませんか?】 謎のキューピー ワークショップ&オーディション

劇団『下町ダニーローズ』を主宰する落語家・立川志らくが掲げる"落語的演出"。
声の強弱や高低の使い分けを明確にして、音の響き・リズム感を重視。ポイントを絞って感情芝居を入れるという、"落語家としての演出方法"です。
一般的なお芝居と異なる独特な部分が多いため、戸惑われるかも知れません。
しかし、観客の頭の中に話が優しく入っていき、要点を理解しやすいといったメリットもあります。
志らくの妻でもあり、女優・演出家の酒井莉加が、この"落語的演出"を取り入れたお芝居を作り上げていきます。
ワークショップにて、この世界を体感してみませんか!?

■こんな方にお越しになってほしい!
□基本的には、年齢・性別・経歴の制限は無く、少しでも興味を持ってくださった方 経験者歓迎 20~30代前半(に見える)女性だと、尚歓迎です
□WSで楽しい時間を過ごしたい♪という方もぜひ!

■応募要項
□6月18日(日)
□東京都23区西部の公共施設にて
□12:15頃~16:00(予定)
□1500円(会場費込み)
□ご応募・お問い合わせ先
[1]Twitter 〔謎のキューピー 関連ツイートまとめ〕へダイレクトメッセージ、またはリプライ(@nazoq_kanren)
[2]こちらのメール (受付用アドレス)
[3]劇団員アカウントへダイレクトメッセージ (@nazo_kyu)
お名前・生年月日・連絡先を明記のうえ、バストアップ写真をご送付下さい。

■リンク
ホームページ
Twitter(@nazo_kyu)
謎のキューピー 関連ツイートまとめ (@nazoq_kanren)

■前回(6月4日)ワークショップの流れ
□主宰挨拶 →
□参加者様自己紹介 →
□劇団の方針を説明
"落語的演出"...メソッド方式とは対照的
稽古の進め方 など →
□シアターゲーム →
□対話型ワーク →
□過去公演の台本を使った立ち稽古
『真景累ヶ淵殺人事件』 (下町ダニーローズ公演)
『落語家の弟子、前座。』 (謎のキューピー公演)


□9月公演『落語家の弟子、前座。女編』のオーディションも兼ねています。
□稽古期間中、志らくからの講評もあるかも⁉
□また、本公演にご出演されますと、親劇団(下町ダニーローズ)へのご出演をお願いする可能性もあります。
□志らく曰く...『自分にはキャストの中で弱い役者を育てることは出来ない。
どうしても、セリフを減らす、一挙手一投足まで演じ方を指定するなど、制約を多くしてしまう。しかし、彼女にはそういった役者の良い所を引き出す演出が出来る。』とのことです。

■主宰・酒井莉加プロフィール
1981年5月26日生 兵庫県出身
経歴
・映画『エコエコアザラク~ミサダークエンジェル』
・CM カゴメ六条麦茶 CXCM
・雑誌 プレイボーイ ヤングマガジン ヤングジャンプ
・写真集ポパイアラーキー
・TV 愛ラブジュニア(ドラマ) 少年少女A
・講談社アイドル LINKLINKLINK 
・立川志らく監督映画『SF小町』『不幸の伊三郎』
同主宰劇団に、2003年6月の旗揚げ公演より多数出演
・謎のキューピー主宰
・同特別公演『落語家の弟子、前座。』脚本

■脚本提供 立川志らくプロフィール
落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、エッセイスト、昭和歌謡曲博士、劇団主宰(下町ダニーローズ)、謎のキューピーへの脚本提供と幅広く活動。(謎のキューピー特別公演『落語家の弟子、前座。』では、脚本・演出アドバイザー)出演・著書等多数、詳細はHPにて
1963年8月16日生 東京都出身
1985年10月 立川談志に入門
1988年 3月 二つ目昇進
1995年11月 真打昇進
現在、孫弟子を含め20人を抱える大所帯(2017年6月現在)

最後までご覧頂きありがとうございます!ご応募お待ちしております!!


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

海市(Kaishi)-工房 俳優のためのワークショップ参加者募集!

『海市工房 俳優のためのワークショップ』
心が 身体が 戯曲とつながる『役を生きるってどういうこと?』

日程:2017年6月24日(土) PM3:00~7:00 
※終了時間は多少おす可能性もあります。
※場所は新宿から10分ほどのスタジオです。
受講料:3.000円(書類選考あり)
締切:6月21日(水) ※お早めにご応募ください。

海市(Kaishi)-工房では戯曲や役と心で繋がる表現を探求しています。欧米のメソードをもとにしたエクササイズとシーン創りによって"自分らしさの発見"と"想像力の開発"をめざします。
講師を務める小松幸作は劇団結成以来全ての作品を演出、また、しゅう史奈はTV、映画等のシナリオライターとしても活躍中です。

<海市(Kaishi)-工房主な活動実績>
・1997年、小松幸作が演出し、しゅう史奈作品を上演する集団として結成。以後、下北沢を拠点に毎年オリジナル作品を上演する。
・『あめ時計』第1回AAF戯曲賞佳作受賞(しゅう史奈)
・『めらんこりあ~憂鬱な華~』第12回テアトロ新人戯曲賞、かながわ戯曲賞ノミネート
・『夜のキリン』第13回テアトロ新人戯曲賞佳作受賞 第12回下北沢演劇祭参加、
・『天使の梯子』若手演出家コンクール優秀賞受賞(小松幸作)
※ 秋以降に下北沢で第3弾となるスタジオ公演を企画しており、キャストオーディションを兼ねたワークショップです。

応募方法 プロフィール(※参照)に顔写真を添付してメールにてお申し込み下さい。確認後、詳細をご連絡します。
※プロフィール記載事項 [1]氏名(ふりがな)、[2]生年月日(年齢)、[3]住所、[4]電話、[5]携帯番号、[6]メールアドレス、[7]学歴と芸歴、[8]身長と体重、[9]応募動機、[10]海市(Kaishi)-工房観劇の有無とその作品名(観劇されていない方でも受講は可能です)
【宛先】海市(Kaishi)-工房 こちらのメール (0からが数字です)
※このアドレスに直接か、下記HPの専用フォームのどちらかでお申し込みください。

海市工房ホームページ (海市工房で検索)

(井上さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月 8日

テアトル・エコーSIDE B公演『おどる絵本 月おとこ』

作:トミー・ウンゲラー
振付・構成・演出:スズキ拓朗


●公演日程 2017年6/23(金)~26(月)
23(金)19時
24(土)13時/18時
25(日)13時/18時
26(月)13時
※受付・開場ともに、開演30分前より開始です。
●場所 テアトル・エコー 5階稽古場 (東京都渋谷区東3丁目18-3)
※JR・メトロ日比谷線『恵比寿駅』より徒歩5分
●料金(税込) 前売り・当日:2500円 高校生以下:1000円
★『月おとこ・月おんな割引』:一般料金から500円割引!
※お名前に『月』のある方限定の特別割引です♪
※一般料金の方のみ対象です。
※当日受付にて、身分証明書をご掲示下さい。
●座席 日時指定の全席自由席です。
【チケット購入 ネットショップ】
【チケット予約受付電話】080-3177-3800 (平日:10時~18時、10時~15時)※日曜・祝日休み


 東京にて、テアトル・エコーSIDE B公演『おどる絵本 月おとこ』が上演されます。
 「~遠くハナレタ月には実は、地球二恋する男がイマシタ~ ひとりぼっちで月に住む"月おとこ"。地球の人々を眺めては仲間になりたいと憧れる毎日。退屈な月暮らしにはも~うウンザリ!そんなある時、巨大な流れ星のしっぽをつかまえて、憧れの地球に落っこちた!これにはみんなびっくり仰天大騒ぎ!月おとこは牢屋に入れられてしまうが...。
 絵本『月おとこ』をモチーフに、ダンス界期待の新星・スズキ拓朗と喜劇の劇団テアトル・エコーの若手たちが初コラボレーション!"ダンス×コメディ×絵本"!遊び心満載なパフォーマンスを、エネルギーたっぷり、チャーミングにお届けします。是非ご来場下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


テアトル・エコーホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2017年6月 7日

JAPLIN vol.9『午前0時を眺める人々』

作・演出 桒原秀一
原案 ヘンリック.イプセン
キャスト 原田里佳子 黒川進一 松本和宣 小野田 侑歌 石田政博 長堀純介 上杉英彰 中島舞香 鈴木志麻(JAPLIN)

場所 下北沢 OFF・OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目11-8
料金 3500円(前売) 4000円(当日)
日程
6月13日(火) 19時30分
6月14日(水) 14時00分 19時30分
6月15日(木) 14時00分 19時30分
6月16日(金)14時00分 19時30分
6月17日(土)14時00分 ※18時00分
6月18日(日)14時00分
上演予定時間 1時間20~30分
※御予約方法[一般予約フォーム]
また、日時、枚数が決まりましたら御予約ください。メールの場合はこちらのメールでも、承っております。心よりお待ち申し上げます。

 東京の劇団JAPLINが、公演vol.9『午前0時を眺める人々』を上演いたします。
 「約4年ぶりのJAPLIN本公演となりますので、案内させて頂きました。久々のJAPLIN常連メンバーとの芝居作りは、どこか懐かしく、また新たな刺激もあります。そして、新しく出会った俳優も含め、JAPLINらしさ全開の公演になるかと思っております。共感と爆笑の嵐のような作品です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(桒原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

【演劇初心者歓迎!】文学座サマーワークショップ参加者募集!

◇◆文学座サマーワークショップ2017◆◇
夏恒例の文学座による本格的な演劇ワークショップ。今年も第一線で活躍する文学座の俳優、演出家によるプログラムでお届けします。今回は昼間コースの他、新たに夜間コースをご用意!多彩なプログラムからご自分に合ったワークショップをお選びできます。演劇経験のない方から、文学座附属演劇研究所への受験をお考えの方まで、どなたでも受講いただけます。7日間の『演劇』の夏。ユニークでスリリングな出会いにどうぞご期待ください。

◆夜間コース◆
【日程】 8月19日(土)~8月25日(金)  
【時間】 18:00~21:00 (1講座×7日間)
【受講料】 25,000円 
◇昼間コース◇ 
【日程】 8月21日(月)~8月27日(日)  
【時間】 10:30~16:00 (2講座×7日間) 
【受講料】40,000円

【場所】 文学座 稽古場 
【募集人員】 各コース25名 (男女問わず) 
【応募資格】 高校生以上 (原則として全日参加できる方) 

★講師紹介
◆夜間コース
○高橋正徳(たかはし まさのり)(文学座所属 演出家) 『新たな眼差しを手に入れるために』戯曲をどう読んだらいいのだろう 台詞を相手役にどう語りかけたらいいのだろう 舞台上でリアルに? アクティブに生きるとは? 自分の台詞で目の前の相手役に影響を与え、自分も変わる。それには自立と柔軟さが必要です。演劇という虚構の中で、役を演じその場で自立し柔軟に生きるにはどうすればいいかを、いくつかの既存の戯曲の断片を使いシーンスタディを中心に演じる事について考えるより実践的なワークショップです。

◇昼間コース
○稲葉賀恵(いなば かえ)(文学座所属 演出家) 『相手に伝える』 自分が普段感じていること、考えていること、どうやったら相手に伝わるのか、既存の戯曲を使いながらシーン作りを通じて表現してみます。 難しく考えなくて大丈夫です。考えていても、実際に現場で伝わらなければ意味がありません。まずは相手に伝えること、相手からもらうことの楽しさを知って、実際に舞台上で活用できる表現を見つけていきましょう。

○植田真介(うえだ しんすけ)(文学座所属 俳優)  『緊張と集中』 
『緊張と集中』という言葉を聞いて、自分に『負荷』がかかっている状態を連想する人は多いと思います。この『負荷』のイメージを払拭することができたら表現の幅は広がるのではないか。 常日頃、文学座の研究生を一番近くで見ている立場の僕だからこその言葉と時間を共有できたらと思います。

【応募方法】 以下を同封の上ご郵送ください。 
[1] こちらより申込書をダウンロードしてください。
※既成の履歴書での応募も可能です。 
その際にはHP上の申込書と同様の項目をご記入ください。 
[2] 写真:全身が写ったものを1点(L版で顔がはっきり映っているもの) 
[3] 返信用封筒:82円切手を貼付したものを1点(郵便番号、住所、氏名を明記) 
★高校生の方は保護者の承諾(履歴書に署名)が必要となります。 

【選考方法】定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。 
受講案内・抽選結果は8月4日頃に発送をもってお知らせいたします。 
【受付期間】 7月10日(月)~8月1日(火)必着/事務所受付は日祝除く11:00~17:00
★夜間・昼間ダブル応募可能。各コース定員を超えた場合、ダブル応募の方はどちらかのコースでの抽選になります。 
【応募先】〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座内 『文学座サマーワークショップ』係 
【お問合せ】 文学座企画事業部 佐藤 TEL 03-3351-7265(11:00~17:00/日祝除く) mail:こちらのメール
詳細はこちら

(梶原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

あうくしりを 緊急追加!舞台出演者★ギャラ有!

舞台出演者、緊急追加募集のお知らせ。※主要キャストの空きあり!
あうくしりをでは、2017年池袋演劇祭参加作品の舞台出演者を募集しております。出演者には実績に見合った報酬があります。※チケットノルマはありません!

【応募方法】
氏名、電話番号を本文に記載し、メールにて申し込み。
申し込み後、ワークショップ形式のオーディション参加。
・PCアドレスの方:こちらのメール 携帯アドレスの方 こちらのメール
会社ウェブサイト ・募集ウェブサイト

【締め切り】2017年6月25日まで若干名。定員になり次第締め切り!プロ・もしくはプロ志望の方。他事務所や劇団に所属されている方も歓迎。経験不問、初舞台歓迎。未成年者は保護者の同意が必要。
【作品の主題】さばかれしあこがれ ブラックバイトで自殺した娘の復讐を誓った斉藤千鶴子。千鶴子は、ブラック企業の責任者を殺害し、逮捕起訴される。この事件を先輩裁判官から引き継いだ川上幸子。程なく幸子は、千鶴子が幼少のころの自分を捨てた実母であることを知る。日本のラテンジャズをリードする平田文一によるピアノ生演奏が主人公の紅涙を誘う・・・。

【公演日程】
劇場:てあとるらぽう(〒171-0051東京都豊島区長崎5-1-32城北日専連ビルB1F)
期間:2017年09月19日~2017年09月25日(小屋入り7日間) 合計8回公演を予定
稽古:2017年08月01日より。

【作・演出】碧川徹勇(あおいかわてつを)
元ロックバンド・キャロルのジョニー大倉に師事。1992年、俳優活動を経て演技研修のため渡米。帰国後、山本健翔(演劇集団『円』演出家)らとプロデュース公演を中心に活動。2000年、株式会社ウィットプロモーション養成所講師に就任。以降、俳優養成所講師を歴任。メソード演技を基本とした新人育成・演技指導に好評を博する。2001年、オリジナル楽曲、生演奏、創作ダンス、お芝居のコラボレーションをテーマに創作活動を開始。以降、毎年コンスタントに作品を発表。2013年、池袋演劇祭『みらい館大明賞』受賞。
【その他】出演者は、公演終了後、弊社所属俳優への道も開かれております。一芸に秀でた方、ご高齢の方、初舞台の方、大歓迎です!


(碧川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

日本コメディ協会 ワークショップ情報

日本コメディ協会では、立川流真打の立川談修師匠をお迎えして舞台俳優のための落語ワークショップ『落語を体験してみよう!』を開催いたします。
実技指導のもと、短い噺を実際にやってみるところまで体験して頂けます。
めったにないこの機会、ぜひご参加ください。

★日程:7月1日(土)13:00~17:00
★場所:東京都内の稽古場。ご参加いただく方にのみご連絡差し上げます。
★講師:立川談修(落語家・立川流真打)
★料金:1000円

★今回のワークショップテーマ:『落語を体験してみよう!』
→講師の実技指導のもと、短い噺を実際にやってみるところまで体験していただけます。★定員:20名程度。⇒応募人数が定員を超えた場合、応募を締め切る場合がございます。

【ご応募方法】氏名(フリガナ)/生年月日/携帯電話番号/携帯アドレス/PCアドレス/芸暦(舞台・映像などもしあれば)を記載したメールを下記アドレスにお送りください。
送付先メールアドレス
※件名を必ず『ワークショップ参加希望』としてください。
※2017/6/28(水)必着。

※日本コメディ協会の担当者より返信が来た段階で応募完了となります。3日以上返信がない場合は、メールが届いていないなどの場合がございますので、お手数ですが再度ご連絡頂ければ幸いです。
※返信メールは上記アドレスより行います。スマホなどから応募される際は、メール設定にご注意ください。


(滝沢さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

【出演者募集・オーディション】らまのだ7月公演【〆6/11】

らまのだでは、今年7月の本公演と同時上演の短編作品へ出演してくださる俳優さんを募集いたします。今後のらまのだの公演においても良いお付き合いをできる俳優さんと広くお知り合いになれればと思っております。ぜひぜひ、奮ってご応募ください。

◯らまのだとは
劇作家南出謙吾の戯曲を森田あやのプロデュースによってお届けする劇団。『平温』の中に、不合理な人間存在そのものを見出そうとする姿勢が度々評価されてきた劇作家南出謙吾の作品を、女流演出家森田あやの瑞々しい感性が立ち上がらせる。【温】と【冷】が混ざり合った独特の世界は、ちょっとカッコ悪い大人の物語。
受賞歴:劇作家南出謙吾『触れただけ』が、第22回劇作家協会新人戯曲賞受賞。
演出家森田あやが、日本演出者協会 若手演出家コンクール2016優秀賞受賞。
団体HP

【オーディション詳細】
日時:2017年6月13日(火)
会場:都内某所(ご応募頂きました方のみにお伝えいたします。)
参加費:無料(交通費は自己負担です)
募集人数:1~2人
【応募条件】
・18歳~20代に見える健康な女性
・演技経験不問
・2017年6月中旬から、7月16日までの稽古(都内某所)及び本番に参加可能な方。
・事務所、劇団に所属の場合は必ず許可を取ってからご応募ください。

【公演詳細】らまのだ4かいめ公演『まど/みそ味の夜空と』
会場:SPACE 梟門
日程:2017年7月12日(水)~16日(日)全9ステージ
チケットノルマ:なし チケットバック:あり
出演料:なし

【応募方法】履歴書(形式自由)に、お名前、顔写真(メールに添付してください)、生年月日、ご住所、ご連絡先、過去のらまのだ作品を見たことがある場合は作品名、をご明記の上、件名を『オーディション応募』としてこちらのメールまでお送りください。
追って詳細をご連絡いたします。
【応募締切】2017年6月11日(日)24:00

たくさんのご応募お待ちしております!


(西井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2017年6月 6日

Theatre Polyphonic Musical 『ボクが死んだ日はハレ』

脚本・作詞・演出:石丸さち子
キャスト:浦嶋りんこ・小野妃香里・笠松はる・上野哲也・百名ヒロキ・高橋紀恵
作曲・演奏:森大輔


日時:2017年7月12日(水)~17日(月祝)
場所:東京都新宿区 シアター風姿花伝
料金:前売り・当日共:7500円

 東京にて、石丸さち子主宰Theatre Polyphonic Musical 『ボクが死んだ日はハレ』が上演されます。
 「芸能界で、かつて一世を風靡した女たち。昭和歌謡ロックの火付け役 鮎川ミミも今や50代。踊るSexyグループUPSWINGのSHOKOも今や40代。視聴率の申し子、天才子役の三田村かおりも今や30代。落ち目どころか落ちきった三人は、掟破りの三世代ボーカルグループを結成することになる。"ハレバレハレルヤ"誕生直前、鮎川ミミを襲う夢の病。女たちの挫折は、喪った過去の愛情とあまりにも密接。孤独も渇きも、亡くした悲しみも、三人揃えばドタバタ喜劇。かつての愛をサポーターに、今ここにある仲間の力を集め、"ハレバレハレルヤ"は現在の未来の愛を獲得できるのか?
 先に旅立った人たちへの思いを募らせていたら、今を生きる人たちへのエールが溢れてきました。過去から踏み出す一歩。現在を変える一歩。未来を生み出す一歩。その一歩が、どうぞ晴れやかでありますように。
 ストレートプレイです。ミュージカルです。出会う勇気と別れる勇気の物語です。そこに人間たちがいるから、音楽があるから、笑って、泣いて、祝祭の時が生まれそうです。新しい仲間たちと、新しい観客に向けて、泣きながら生まれてくる赤ちゃんみたいに、絶望しながら全身で希望して、作品を紡ぎます。演劇だからできること。盛りだくさんに準備して、劇場でお待ちしています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(松井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

★演劇ユニット・言葉の動物:池袋演劇祭参加作品参加者募集(ノルマなし・バック有)★

演劇ユニット・言葉の動物act16 第29回池袋演劇祭参加作品『七色の毒 冷んやりとした狂気を集めて』
演劇ユニット・言葉の動物では第16回公演の参加者を募集しております。HP

日時:9月22日(金)19時半 23日(土)14時半 19時半 24日(日)12時半 16時 19時半 計6回公演
場所:北池袋新生館シアター 前売り2000円 当日2500円 
参加費:1万円 (ノルマなし、チケット販売分は全額ギャラになります)

稽古:選考を兼ねての練習を6月9、14、19、22、28日で19時から予定しています。
7月からは週3日19時より。場所は世田谷区の区民施設です。
社会人の集まりですので、お休みは考慮しますし、事前連絡いただければ早退、遅刻もOKです。
真剣に取り組んでいただき、全体の稽古の進み具合から大きくおくれなければ仕事と両立可能です。

ストーリー:スピリチュアル視点から描かれるホラーサスペンス。
華岡病院を経営する照仁・早苗夫妻は自宅の地下室に一人の中年女性を監禁している。5年前華岡家の長男、新太郎を絞殺した元ベビーシッターの多恵という女だ。彼女は精神を病んでおり、責任能力を問われず入院措置がとられたところを私刑を下すため連れてきたのだ。しかし多恵はいまだ住み込みで働いていると思い込んでいる。この家にはゆかりという照仁の連れ子がこの環境に耐えられず生きながら死んでいるような状態で同居している。そこへ照仁の兄尊仁が金の無心に華岡家を訪れる...。

キャスト
多恵(40歳代)華岡照仁・早苗夫妻の長男新太郎を殺害した元ベビーシッター。裁判で責任能力なしと判断される。
早苗(3~40歳代)華岡病院の院長婦人。照仁の妻。再婚。華やかで見栄っ張りな女性。新太郎を亡くしてから宗教に依存しはじめる。
照仁(3~40歳代)華岡病院の院長。早苗の夫。財産目的で結婚した入り婿。
尊仁(3~40歳代)照仁の兄。両親に期待され父の工場を継いだがうまくいかず倒産寸前まで追い込まれている。
ゆかり(18歳前後)照仁の連れ子。高校生。早苗の見栄のため数えきれない程の習い事に通っている。
緋鶴 (18歳前後)ゆかりの友達。中流家庭に育つ女子高生
富さん(50歳代)華岡家を捜査しているベテラン刑事。
太一(20歳代)若手の刑事。富田刑事を尊敬し行動を共にする。
テレジア先生(3~50歳代)早苗が盲信する宗教『糸の会』の教祖。占い師でもあり、ブレスレットやペンダントを信者に販売している。
ヘルメル (2~50歳代)テレジアの助手。女性でも男性でも可。

物語に出てくるのは殆どが悪人。恐喝、霊感商法、殺人等々。しかし只の悪人見本市ではなく、それぞれに心の傷があり、本人達はただ必死に生きているだけ。個々の悪より負の連鎖に刮目して頂きたい作品です。 
※年齢は全てその年代に見えればOK.
照仁・尊仁・ゆかり・緋鶴・富さん・太一役を募集しております。

参加希望、お問い合わせは
1お名前、年齢 2連絡先(携帯番号)記載しこちらのメールにご連絡下さい。
宜しくお願いいたします。
詳細はこちら

(西口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇プロデュースユニットMoratorium Pants【先着10名様!】モラパン ワークショップ 【初心者〜ベテラン】【シアターゲーム/エチュード/テキスト】

モラパン作品創り体験版ワークショップ 開催致します!

主宰・演出・俳優 橋本昭博による、演劇ワークショップ。
シアターゲームやダンス、テキストを使ったシーン創りなど、
3日間のモラパン作品創り体験版ワークショップです。
3日間通しでの参加、もしくは1日だけの参加でもOK。(通しの参加をオススメします)

オーディションでは時間が限られているため、あえて今回はワークショップのみとさせて頂き、みんなでワークショップを通しての作品創りをしてみたいと思います。

◇大まかな内容と、〜テーマ〜
[1]日目 6/21・シアターゲーム中心。〜何故、ゲームをするのか〜
[2]日間 6/22・エチュードとダンス。〜身体と会話してみる〜
[3]日目 6/23・テキストを使ったシーン創り〜シーンを作ってみる〜

演技経験の有無や年齢・性別は問いません。初心者からベテランの方まで、どしどしご応募お待ちしております。皆様との、素敵な出会いを楽しみにしております。

【日程】
[1] 6月21日 (水) 18:00-21:00 シアターゲーム
[2] 6月22日(木) 18:00-21:00 エチュードとダンス
[3] 6月23日(金) 18:00-21:00 テキスト
【参加費】全日程参加 4,000- 1回 参加 1,500-
【持ち物】動きやすい服装
【場所】お申込後にご案内致します。

【お申込み方法】以下をご記入のうえ、送信ください。(送信先:こちらのメール)
件名:mpWS2017(お名前⚪︎⚪︎ )参加申し込み
本文:1. お名前(ふりがな) 2. 参加希望日時(全日程/希望回[1]〜[3]) 3. あれば所属 4. 年齢(非公開の場合はその旨記載) 5. 身長 6. 特技 (他に、音楽経験などについても明記) 7. モラトリアムパンツへの所属を希望するか 8. 簡単な芸歴 (出身校や養成所などもあれば) 9. 主な出演作 10. 最寄り駅 11. 今回のWSオーディションをどこで知ったか 12. なにか一言、あれば 13. 写真 (バストアップ・全身)

たくさんのご応募、素敵な出会いを、お待ちしております。
Moratorium Pants主宰 橋本 昭博

(設樂さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団ふぁんハウス 2017年8月公演 出演者募集!!

設立19年目に突入した劇団ふぁんハウスの次回作は、平野恒雄、書き下ろしの新作です!
2017年8月 第32回公演『ふきのとう物語』作・演出 平野恒雄
出演者を大募集しております!!!

・芝居未経験者大歓迎!
・真面目な方!
・稽古にちゃんと出られる方!
・メインキャストを演じられる方!
・稽古は土日の夜(公演約1か月前から昼夜稽古)ですので、
普段お仕事をしている方も参加可能です!
・芝居経験の少ない方、無い方のご応募も可能です!
ぜひ、チャレンジしてみてください♪

ふぁんハウスは『夢』『希望』『勇気』を柱にした、笑いあり涙ありのステージで、これまでにも多くのお客様からご支持をいただいています。あなたも、劇団ふぁんハウスとともに芝居をつくってみませんか?
熱意とやる気のある皆様のご応募、心よりお待ちしております!!

【公演概要】
劇団ふぁんハウス第32回公演『ふきのとう物語』
作・演出:平野恒雄
場所:赤坂区民センター
本番日程:2017年8月10日(木)、11日(金・祝)、12日(土)

【募集要項】男女(20歳~70歳くらい。)
いずれも、
・劇団ふぁんハウスの活動に賛同していただける方。
詳しくは劇団ホームページもご覧ください。
・稽古は毎週土日、17時から21時、主に板橋区近隣の施設にて行っております。公演の約1か月前からは13時から21時となります。詳しい稽古日程はお問い合わせください。
・参加費あり。チケットバックあり。

興味をもたれた方は、お名前・年齢・演劇経験の有無(有の場合は簡単な経歴も)・志望動機・ご連絡先を明記のうえ、劇団ふぁんハウス事務局までメールでお問い合わせください。事務局より折り返しご連絡させ ていただきます。
【お問い合わせ】劇団ふぁんハウス事務局 こちらのメール
どうぞお気軽にお問合せください。


(小山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

小寺事務所 7月8日開講!三枝健起監督による【シニアのためのワークショップ第三回演技コース】

☆彡先着順・限定8名 ×2クラス!! 『表現力』磨きましょう!!

演技経験者も未経験の方も『表現力』は『あなたのパワーアップ』につながります
ご好評につき、今回も巨匠:三枝健起監督がご登壇。『夏』が舞台の 落語『千両みかん』を題材にした寸劇をテキストにひとりひとりの個性を生かした演技を楽しく丁寧に指導します
8名のみに許される 三枝監督の直接指導を受けられる 大変貴重なチャンス! 更に、基礎レッスンは 2通りのコースから選択
『 欲ばり基礎レッスン』コース
『美しい所作』藤間流師範:藤間蘇女丸氏
『ボイストレーニング』ジャズボーカリスト:MARKA氏
『Try!日舞』コース 
『踊りの基本 と 夏の色香 & 粋!~『歌舞伎踊り』『縁かいな』~
藤間流師範:藤間蘇女丸氏

俳優の道を歩んで行きたい方には弊社所属の可能性もあります 限定8名!この夏『新しい自分』に出会えますよ!!

□ 講 師  
< 演技レッスン担当> 三枝健起氏 (KENKI SAEGUSA ・ 監督・演出)
'45年3月30日生まれ。血液型A型。'68年早稲田大学文学部演劇科卒。NHK入局。
『新日本紀行』など報道番組担当。 '77年報道局ニュースセンター9時文化担当記者からドラマ部転局。ドラマ『安寿子の靴』『匂いガラス』『雨月の使者』『もどり橋』『青春牡丹燈籠』映画『MISTY』『あさきゆめみし』『オリヲン座からの招待状』『春よこい』など5本。舞台『秘密の花園』(千住・1010ホール)オペラ『KAMIKAZE』(上野・東京文化会館)ミュージカル『ウエスト・サイズ・ストーリー』(渋谷・オーチャードホール)
・受賞歴・'82年 芸術賞大賞『まぼろしの東京オリンピック』
'84年 放送文化基金優秀賞・テレビ大賞新人賞『安寿子の靴』
'86年 芸術選奨文部大臣新人賞『匂いガラス』『追う男』
'87年 モンテカルロ・シルバー・ニンフ賞『雨月の使者』
'93年 エレクトリック・シネマ・フェスティバルグランプリ『青春牡丹燈籠』
'96年 文化庁芸術作品賞『天上の青』
'97年 アムステルダム・ゴールデン・レンブラント賞『飛べない羽根』

・三枝監督からのメッセージ・
私の演出(演技指導)の武器は『誤読』と『偶然性』です。人間の行動は矛盾に満ちています。芝居の登場人物の言動が理路整然と行われてはたまりません。観客たちの予想を裏切ってこそ笑いが生まれ、ガッテン!するのです。どんな優れたスクリプトでも青写真にすぎません。誤読という武器を携えて、いかなる矛盾撞着をも踏み進んでいかなくてはなりません。『映画は監督のもの、舞台は役者のもの』と言います。幕が上がれば、セリフを忘れた、間合いがおかしい、いろいろなことが起こるでしょう。でも、それが見事に傑作を生むこともあります。神頼み、偶然性ですね。映画は少し違います。3分ほどのセリフを暗記すればいいし、撮り直しは可能ですから誰でも出来る。でも味がないとね。・・・基本は芝居!!今回は、落語ブームを反映して、落語の世話物『千両みかん』を題材に寸ドラを皆さんに試みてもらおうと考えています。ボー読みでは困りますが、その人その人の個性を生かした演技指導をしていきたいです。いつも笑っているようにみえる顔とか・・ウソっぽい顔とか?天才役者でも、そんなに性格の違った役をこなすことは出来ません。せいぜい、二つです。ですから、この役はどんな人生を歩んできた人だろう?何故今ここに居るの?このシーンの前は私、何をしてたのだろう?この役は血液型は何だろう?子供は居るのだろうかな?居たとすれば今どんな関係だろう?セリフ一言でも、そうしたことを分析するのが楽しいのです。そして演技の基本はやっぱりリアリズムです。どんなに偉い監督にも対抗するにはリアリズムです。こんな時こんな場面でこんな言い方しますか?とね。

< 基礎レッスン担当>
藤間蘇女丸氏( SOMEMARU FUZIMA ・ 日本舞踊家・ 藤間流師範)
熊本県出身。七歳から踊りをはじめる。'92年藤間流名取取得。'93年藤間勘蘇女師の紹介の元『藤間秀嘉』師に師事。'03年藤間流師範取得。活動履歴:'00 藤間蘇女丸日本舞踊研究所設立 '01 千葉大学にて留学生を対象に日本舞踊紹介。 '04 アメリカモンタナ州にて国際文化交流に参加。'08 『世田谷区まちづくり』のためのNPO活動に参加。'10 中里小学校・池尻小学校にて『親子で学ぶ日舞教室』ワークショップ開催。現在、日舞企業研修出張教授、OL・芸能関係の弟子を指導。また、日本舞踊の精神に基づく和のマナー教室』を定期的に開催。二年ごとに『蘇女丸会』日本舞踊発表会公演を主催。

MARKA(マーカ)氏 (ジャズボーカリスト)
神戸市生まれ。大阪外国語大学卒。両親の影響で幼少の頃よりハリウッド映画・ミュージカルに親しむ。大学時代は宝塚歌劇団作曲家・高井良純氏主催の在阪ミュージカル劇団に参加、公演活動とダンスレッスンに明け暮れる。その後文学座付属演劇研究生を経て、プロジャズシンガーとなる。'08年秋には入魂のファーストアルバム'Autumn Deja Vu~秋のデジャ・ヴュ~'を発表。レトロな香りのするスタンダードジャズやボサノバのナンバーを素直な歌唱法でストレートに歌うのが身上。正統派アコースティックサウンドをこよなく愛する一方、より美しい音の可能性を求めて固定観念にとらわれない実験的なアプローチを楽しむ一面も。

□ 資 格  年齢40歳以上 性別・経験不問 演じることに興味のある方
□ 日 程  ( 全5回 )
'17年7月 8日 (土)基礎レッスン(『欲ばり』か『日舞』かを選びます)
『欲ばり基礎レッスン』コース( 9:30~11:45・120分+休憩15分)  
・ボイストレーニング(MARKA氏・9:30~10:30 60分)
体をほぐし、声を出しやすくする体操と発声法。正しく発声すれば、のどにあまり負担をかけることなく声が遠くまで届き、説得力もパワーアップ
・美しい所作( 藤間蘇女丸氏・10:45~11:45 60分)
「和マナー教育」にもご熱心な藤間流師範:藤間蘇女丸氏による所作指導 正しい姿勢で美しく歩く。更にご挨拶の仕方、お辞儀の仕方など、男女を問わず日常生活にも大変役立ちます。エレガントな立ち居振る舞いをぜひ会得してください。
『Try!日舞』コース(13:00~15:00・120分)
・踊りの基本と夏の色香&粋!~『歌舞伎踊り』『縁かいな』~(藤間蘇女丸氏)
120分で『踊りの基本』と『季節の踊り』を体験。今回の曲目は『歌舞伎踊り』と『縁かいな』日舞で日本の艶っぽい夏を感じましょう!浴衣・足袋(靴下)持参。着物姿(夏なので浴衣も)で来られるのも歓迎!舞扇は先生がご準備くださいます

7月15日(土)22(土)29日(土)演技レッスン
(三枝健起氏・1組 9:30~11:30 2組 12:30~14:30 120分×3 回)  
いよいよ三枝監督の演技レッスン。120分×3日間という時間をかけて、落語『千両みかん』を題材にした寸劇のレッスンを行います。。登場人物をどう表現するか?は皆さんの解釈次第。三枝監督が皆さんの『個性』を引き出してくださいます。第二回では『笑い声の絶えない楽しい授業』と大好評!!日常の自己プロデュースにもきっと役立ちます。

8月 5日(土)合同発表会(三枝健起氏・10:30~12:30 120分)
1組 2組 合同での発表会をいたします。『千両みかん』を受講者全員の前で披露します。
□ スケジュール
'17年 7月 8日 (土) 欲ばりコース 9:30~11:45  日舞コース 13:00~15:00
7月15日 (土) 1組 9:30~11:30  2組 12:30~14:30
7月22日 (土) 1組 9:30~11:30 2組 12:30~14:30
7月29日 (土) 1組 9:30~11:30 2組 12:30~14:30
8月 5日 (土) 1組 2組 合同 10:30~12:30

□定 員各組 8名(先着順・定員になり次第締め切ります)
□ 場 所新宿村スタジオ TEL03-3361-5376 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-1-2
東京メトロ丸の内線 西新宿駅徒歩7分 丸の内線大江戸線 中野坂上駅より徒歩8分
□ 受講料(料金は全て税込・教材費込) *下記注意事項を必ずお読みください*
・全日程(基礎120分×1日)+(演技120分×4日) 39,500円
リピーター割(第一回二回演技コース受講の方対象)36,500円
・演技レッスンのみ(演技120分×4日) 37,500円
リピーター割(第一回二回演技コース受講の方対象)35,000円
*注意事項*
[1] 本ワークショップが何らかの理由で中止になった場合を除き
一度ご入金いただいた受講料は返金いたしません
[2] 受講料の1%を活動資金として、日本赤十字社東京都支部に寄付します

□ お申込手順
1・下記お申込みフォーム もしくは メール・電話 で下記の通りのお申込み必要事項をお申し出の上事務局までお申込みください  先着順で受付し1組・2組の各々定員(8名)になり次第締切ります
<事務局> 小寺事務所ワークショップ事務局
メール:こちらのメール 電話:070-2645-1983(受付時間:9:00~20:00)
お申込み必要事項
[1]お名前 [2]年齢 [3]性別 [4]ご住所 [5]電話・携帯電話 [6]FAX
[7]メールアドレス [8]ご希望の基礎レッスンコース(欲ばりコース・日舞コース・基礎レッスン無) および 演技レッスン組(1組 2組)例:日舞 +演技1組 [9]演技経験の有無
2・受付後、事務局より受講料ご送金口座等のご案内をいたします
3・口座ご案内後、1週間以内に全額
(一般39,500円・リピーター割36,500円)(一般37,500円・リピーター割35,000円)
をご送金ください (振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます)
4・事務局にて受講料ご入金確認をもって参加確定といたします
5・受講日は開始時間の5分前までにお越しください(開場は開始時間の20分前)

(小寺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]