関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年11月14日

劇団ハッピータイム「オーパーツの女 Re:birth」

作・演出:忍守シン
キャスト:星加梨沙、齊藤ちひろ、コザワシンヤ、稲森春陽、伊藤美夜(ミキミキ・コネクション)、こまつざきさちこ、杉原央敏、高橋佳大、富岡恵美、忍守シン
スタッフ:作・演出:忍守シン 照明:今中一成 音響:長野恵美(劇団milquetoast+) 美術:渡邉舜史 制作:森田鉄彦/劇団ハッピータイム 制作協力:白須優里 協力:西山世里奈/長谷川淳/ミキミキ・コネクション/劇団milquetoast+


日時:2018年11月23日(金)~11月25日(日)
場所:新井薬師/中野 スペシャルカラーズ
料金:前売・当日精算:2,500円 当日:2,800円 高校生以下:1,500円

 東京の劇団ハッピータイムが、公演「オーパーツの女 Re:birth」を上演いたします。
 「突然この世に現れた女。彼女は人として生きられるのか...オカルト雑誌『月刊オーパーツ』の編集者・赤間涼子は2年以上前の記憶を失っていた。そんな彼女に興味を持つ後輩編集者・青葉ちあきは、無邪気にオカルト実験に精を出す。彼女たちのいる編集部には日々、オカルトどころではない変わり者たちがやって来るが、中でも宇宙人の知り合いがいると言う変人・黒岩は、赤間の過去を知っているとうそぶく。そんなことは意に介さない赤間であったが、ある出来事をきっかけに振り返らざるを得ない過去には、想像を超える真実が隠されていた... 劇団ハッピータイムの転機となった『オーパーツの女』が5年の時を経て、新キャスト・新ストーリー加えて新たな形で再生するエモーショナルSFオカルト人情喜劇!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハッピータイムホームページ

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

CiNEAST(シネアスト) 映画俳優のための『超実践的』演技ワークショップ『CiNEAST』

CiNEASTは他のワークショップとここが違います!
1)現場で本当に必要なことだけを短期間で教える実践的な内容!
2)感覚的な説明を排した論理的なアプローチ。わかりやすくて腑に落ちると評判!
3)映画製作を行っているため、映画出演のチャンスも!今が旬の映画監督もゲストとして参加!

CiNEAST(シネアスト)は、東京都内でワークショップを開催し、新しい才能の発掘と育成を進めています。私たちが目指すのは映画や演劇のスクールではありません。様々な個性が集うことで新しい映画が生まれる場所、映画監督や俳優が自由な表現を追求する実験場です。舞台演劇、映画、テレビドラマを問わず、求められることは同じです。映画製作や演技(演劇・芝居)のワークショップで、現場で求められる本当に必要なノウハウを身につけることができます。有名映画・演劇スクールやほかのワークショップでは学べない、実践的で効果のある方法だけを、映画監督・脚本家である講師が初心者の方にも分かりやすくお伝えします。

初心者向け:『演技体験ラボ』12/10(月)
定番演技ワークショップ:『フィルムアクターズラボ』12/1(土)~4回コース
オーディション対策:『オーディションラボ』1/11(金)
名古屋、大阪でも開催!さらに『フィルムアクターズラボ・アドバンス』では、一線で活躍する様々な映画監督の特別ワークショップも行っています。
詳しくはホームページをご覧ください!!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

アニメ声優ワークショップオッティ(OTTI)12月の募集

2018年12月のワークショップの参加者募集!(スタート時間等は必ず、確認してください。)『来るもの拒まず去るもの追わず』みたいな感じのワークショップなので、お気軽に参加してみてください。
12月 1日(土)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
12月 2日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
12月 8日(土)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
12月 9日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
12月16日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
12月23日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習

ワークショップのホームページはこちら
最新の状況はブログを確認してください。 ツイッター

お問い合わせ 申し込み方法
申し込みはメールにてお願いいたします。その際、『氏名・年齢・連絡先・簡単な履歴』を記載して下さい。申し込み後、こちらからの返信メールにて受講予約完了となります。
2016年4月から配信中のSANSPO.COMの『オタク文化』情報ページ『ヲタカル』が2018年秋にリニューアルされます。

声優養成所『藍丸』のワークショップOTTI(オッティ)推薦生募集について
OTTI推薦生の枠を広げていただき、10名ほど作っていただきました。希望者には声優養成所『藍丸』のワークショップOTTI推薦生として、入所できます。入所後は、入所金免除、1年間で卒業、卒業試験にて事務所所属(現在、有限会社銀プロダクション、株式会社オフィス66エンターテインメント、有限会社スタジオ藍丸の3社が参加決定!さらに、増やす予定です。)を目指していただきます。詳しくは、説明会にご参加ください。説明会の参加につきましては、特に、予約等はいりません。現地に直接、お越しください。

説明会
場所:南大塚地域文化創造館
11月24日(土)18:00~ 第六会議室
12月15日(土)18:00~ 第六会議室

(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月12日

劇団時間制作第十八回公演『こっちとそっち』

■脚本・演出:谷碧仁
■出演:【シングル】高橋明日香、西川智宏、岡村多加江、林貴子ほか
【Aチーム】倉冨尚人、村田恒、栗原みさ、希島凛ほか
【Bチーム】広瀬斗史輝、松嶋沙耶花、古川奈苗、山崎隆太朗ほか


■日程:2018年11月14日(水)~11月25日(日)全18公演
■会場:萬劇場(大塚)
■チケット:【前売り・当日】3,900円 【割引日】3,500円 【リピーター割】3,000円 【U25割】3,000円
■公演スケジュール:2018 年
11月14日(水)19:00(A) 割引日
11月15日(木)19:00(B) 割引日
11月16日(金)19:00(A) U25割
11月17日(土)14:00(B)/19:00(A)
11月18日(日) 14:00(A)/19:00(B) 割引日
11月19日(月) 19:00(A)
11月20日(火) 14:00(A)/19:00(B) U25割
11月21日(水) 19:00(B)
11月22日(木)14:00(A) 割引日/19:00(B)
11月23日(金)14:00(B)/19:00(A)
11月24日(土)14:00(B)/19:00(A)
11月25日(日)14:00(B)
※受付開始は開演の 45 分前、開場は 30 分前となります。
■チケット発売 CoRichチケット


 東京にて、劇団時間制作『こっちとそっち』が、11月14日から25日まで大塚・萬劇場で上演されます。
 「前回公演『白紙の目次』は演劇クチコミサイト『こりっち』内のランキングにて、アクセス部門、クチコミ部門の両方で1位を獲得した、注目の劇団の第十八回公演。2018年三本目となる今作のテーマは『絆』。愛、夢、友情の中で繋がりを見出そうとする、国籍や年齢が様々なアパートの住人が織りなす物語。普遍的なテーマでありながらも、住人たちは地域差別を受ける架空の『谷々皆地区(ややみなちく)』で暮らしながら、繋がりを求め続ける。出演者には、劇団時間制作二回目の高橋明日香をはじめ、ラビット番長/演劇制作体V-NETの西川智宏、椿組の岡村多加江、演劇集団キャラメルボックスの林貴子ら実力派俳優が名前を連ねる一方、人気若手俳優の村田恒、広瀬斗史輝も出演。ベテランの魅力と若手の勢いが合わさり、より作品に深みを与えている。当日券は毎公演販売予定。圧倒的な現代劇の目撃者とあなたはなる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(反町さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ライブドッグ【12/11締切】『Infini-T Force』の吉田武寛演出、2月新宿村LIVE舞台『女優たちのための冬の夜の夢』(仮題)

◆女優として確実に成長できる企画公演!◆ ◆この冬、熱き女優陣を大募集!◆
LIVEDOG GIRLS 『女優たちのための冬の夜の夢』(仮題) キャストオーディション開催決定!

★ざっくり言うと...
・15歳以上の女性(中学生不可)。経験問わず個性重視で募集!
・簡単にネットで応募が可能!【締切:12月11日(火)23時】
・シェイクスピアの『夏の夜の夢』をベースとし、女優たちの奮闘を描いた作品。
・演出は『Infini-T Force』『ハンドシェイカー』他、多くの2.5次元作品で注目の若手演出家、吉田武寛氏
・全16ステージ公演(ダブルキャストで8ステージの出演)
・チケットノルマ無し、チケットバック有り。
・一流のスタッフ陣が稽古を通じて将来役者として食っていく為の方法を伝授!
・新宿村LIVEで心身共に"アツい冬"を過ごし、ワンランク上の女優を目指そう!

ご興味がございましたら下記及び公式サイトにて詳細をご確認頂き、是非ご応募頂け
れば幸いです。
★公式サイト★(インターネットで応募・お問合せが可能です)

【情熱のある個性的な女優を募集】
タツノコプロアニメ『Infini-T Force』や鉄拳原作『家族のはなし』等の舞台化、そして最近では、来年1月より放送開始のTVアニメ『W'z《ウィズ》』の舞台版(4月上演予定)脚本演出を務める事が発表された、今注目の演出家・吉田武寛と共に、男性陣には負けない女優たちの熱量を存分に出し、稽古から千穐楽までの1ヶ月半、全力でこの作品に女優魂をぶつけていただく企画です。もっと芝居のスキルを磨きたい!女優として何が何でも売れたい!ライバルから一歩でも二歩でも前にいきたい!そんな情熱と夢を持った未来ある女優たちを応援し、スキルアップを目指します。若い女優同士がぶつかり合い、楽しくそしてアツい稽古を乗り越え、皆さんが『職業・女優』として次へのステップへ進む橋渡しをしていきます。これから演劇界・芸能界に大きく貢献出来る優秀な女優を育成する為、本気でぶつかり合うポジティブなアツい人材を求めます!
今回は、世界で最も愛されるウィリアム・シェイクスピアの名作『夏の夜の夢』をベースに、『生きる喜び』をテーマにした『女優たちのための冬の夜の夢(仮題)』を、2019年2月、新宿村LIVEにて16ステージ(完全ダブルキャスト)を上演!
チケットノルマ無し!アンサンブル無し!アンサンブル(セリフの無い役)での出演は一切ありません!一流のスタッフと共に、お客様が120%満足する作品を共に作りましょう!技術や経験よりも、大きな夢と情熱を持ち、作品作りに愛情をそそぐ事の出来る"アツい女優"を募集します!

【公演概要】
◆公演:女優たちのための冬の夜の夢(仮題)
◆原作:W・シェイクスピア『夏の夜の夢』(松岡和子・訳[ちくま文庫])
◆脚色・演出:吉田武寛(LIPS*S, ILLUMINUS)
◆期間:2019年2月16日(土)~24日(日)の9日間
◆劇場:新宿村LIVE(約230席)
◆ステージ数:全16ステージのうちダブルキャスト(8ステージ)での出演。
◆チケットノルマ無し。出演料はありませんが、規定のチケットバックマージンあり。
【募集要項】
◆応募資格 15歳以上(中学生不可)の女性。国籍・経験不問
※未成年・プロダクション所属の方は事前に許可を得ること
※12月16日(日)の実技審査に参加出来る方
※1月14日頃から始まる稽古から2月24日までの公演本番を優先的に参加出来る方 (学生は授業終わりにすぐに稽古に参加のこと)
◆選考方法 書類審査合格者は、メールまたは郵便にて審査用台本を発送した後、12月16日(日)に都内にて実技審査。(審査開始時間相談可・審査日は変更不可)
2次審査には選考料として3,000円が必要です。(当日持参) 2次合格者には2~3日中にお電話致します。

【応募方法】
<インターネット応募(スマホ可)の場合> ウェブサイトにアクセスし応募。
<郵送応募の場合> 履歴書(E-mail明記)に写真2枚(全身・上半身)を添付し、定形サイズの返信用封筒(280円+82円切手貼付)を同封の上、郵送。
[宛先] 〒157-0076 東京都世田谷区岡本3丁目20-2 LIVEDOG『オーディション』係
【締 切】
郵送応募:2018年12月11日(火) 必着
ネット応募:2018年12月11日(火) 23時
【稽古について】2019年1月14日頃に顔合わせ。翌15日以降、週4~5日程度稽古。但し、稽古開始1週目及び公演1週間前は毎日稽古。
<お問合せ> LIVEDOG株式会社 オーディション担当 メール:こちらのメール 電話:03-3415-6713(平日13時~19時)

(山田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団暴創族2019年4月公演 出演者オーディション

劇団暴創族では、2019年4月に中野テアトルBONBONにて第9回公演を上演することとなりました。上演につきまして、出演者オーディションを開催致します!
お芝居が好き。コメディが好き、コメディをやってみたい!面白い舞台に立ってみたい。新たな作品創りに挑戦してみたい! など動機は様々。
劇団暴創族の舞台に出演を希望される方は是非下記オーディションにご参加下さい!たくさんのご応募お待ちしております!

【公演概要】
劇団暴創族第9回公演『路地裏物語』 脚本・演出:大坪雅俊
公演日:2019年4月24日(水)~4月28日(日) ※全8ステージ、一部ダブルキャスト
劇場:中野テアトルBONBON
2011年、2015年に上演 大好評だった『路地裏物語』4年ぶりの再再演!
【劇団概要】創り出した『世界観』へと一気に観客を引き込む!笑いと涙の山あり谷ありの一幕劇集団『劇団暴創族』!

【オーディション詳細】
●日時 2019年1月26日(土) 18時~
●場所 豊島区内施設 ※具体的な場所につきましては、ご応募頂きました方にのみお知らせ致します。
《出演にあたっての条件》
◆心身共に健康な方
◆やる気のある方
◆3月から始まる稽古に参加できる方 (週3日(火、木、土)、17時~21時豊島区内施設)
◆芸能プロダクションに所属されている場合は、ご自身で出演の許可を得て頂ける方。

《応募方法》メールにて受付します。タイトル『オーディション参加』、プロフィール写真を添付し、[1]~[6]を明記の上、こちらのメールまで、メールにてご応募下さい。
[1]氏名(ふりがなもお願いします) [2]性別 [3]年齢 [4]電話番号 [5]メールアドレス [6]所属事務所・劇団・芸歴等(なければ無記入)
《応募締切》2019年1月23日 (水) 23:59
《お問い合わせ》劇団暴創族 こちらのメール
しめきり:2019年1月23日(水) 23:59 締切


(千葉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Art-Loving チェーホフ短編作品ワークショップ&オーディション『熊』『結婚申し込み』(2018年12月31日締め切り)

Art-Lovingは 『演劇をとおして生きる力~つくる・はぐくむ』カンパニーです。再始動第一弾として、チェーホフ短編作品ワークショップ&オーディション第一弾を2019年1月に都内にて開催します。
『熊』『結婚申し込み』二作品のワークショップを二週に分けて行います。戯曲解釈から即興実演までを行い、公演までたどり着ける俳優達と巡り合えた場合は、2019年12月都内劇場にて上演します。

2019年1月7日(月)~11日(金)全5日間『熊』
2019年1月21日(月)~25日(金)全5日間『結婚申し込み』
定員:10名(各作品とも)
場所:恵比寿スペース29(JR恵比寿駅下車徒歩7分)
早割料金:12,500円(税抜)11月30日(金)まで!
通常料金:15,000円(税抜)

お申込み締め切り:2019年12月31日(月)まで。定員に達した時点で締め切りとさせて頂きます。
*『熊』、『結婚申し込み』両作品に参加の場合は、倍の料金となります。
*5日間フルに参加出来なくてもご参加頂けます。またオーディションを希望せずワークショップだけの方も参加可能です。オーディションを希望の方は、全5日間ご参加下さい。尚、公演にたどり着ける俳優達と巡り合えた場合は、2019年12月上旬に公演を行います(出演ギャランティー有・上演には一定の条件あり)
*お申込みの際は、所属劇団・所属事務所に事前許可を取ってから参加頂きますよう、お願い致します。

【ワークショップ講師:まんぼ(Art-Loving代表】
1979年7月13日東京都生まれ(39歳)16歳の時に、世界的演出家ピーター・ブルック氏の共同研究者であるワダ・ユタカ氏(パリ国立高等演劇院教授)が開校した演劇学校に入学し、スタニスラフスキーシステムをベースとした即興劇による教授法を5年間体系的に学ぶ。その間、リュディガー・フォルクマー(ヨーロッパ演劇研究所)、エレーナ・ドルギナ(ロシア国立青少年劇場演出家)、ナターリャ・ペトローワ(ロシア国立シェープキン演劇大学教授)、アレクサンドル・ブルドンスキー(ロシア国立中央アカデミー劇場芸術監督)らに師事。5年間の教育期間中、2年間英国、イタリアにて演劇留学。卒業後は、劇団員となり公演活動を5年間行った。2007年より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 高橋秀明特任教授と共に『即興劇でイノベーションを学ぶ』と題した講義、ワークショップを湘南藤沢及び三田キャンパス内で10年間開催した。一般社団法人『国際経営者協会』にて経営者を対象とした同様のワークショップを開催し、2012年ベストプログラム賞を受賞。この他にも演出、台本脚色、ワークショップ多数。また2008年~2015年までフランスワインのインポートビジネスも展開した。2019年1月より演劇をとおして生きる力~はぐくむ・つくるカンパニー、Art-Loving代表を務める。
【主な演出作品】
2008年 『ワーニャ伯父さん』ラゾーナ川崎プラザソル
2009年 『かもめ』ラゾーナ川崎プラザソル
2012年 『セイム・タイム・ネクストイヤー』APOCシアター
2012年 『桜の園』ラゾーナ川崎プラザソル
2015年 『煙が目にしみる』川崎H&Bシアター
2016年 『親の顔が見たい』川崎H&Bシアター
2016年 『Collected Stories~短編集~』ラゾーナ川崎プラザソル
2016年 『ブンナよ、木からおりてこい』多摩市民館ホール
2016年 『熊』恵比寿スペース29
2017年 『結婚申し込み』恵比寿スペース29

お問合せ・お申込み:こちらのメールまでご連絡下さい。お申込みいただいた方は、お手続きの流れをご説明させて頂きます。
Art-Loving~演劇をとおして生きる力をつくる・はぐくむ~ Facebook twitter


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

2018年11月11日

劇団グスタフ 夢幻能劇第4回公演『明智光秀 我ここにあり』(仮題)出演者募集

本作品は、戦国時代を舞台にした能楽と時代劇を融合させたオリジナル作品です。殺伐とした戦国時代、歴史に名を残す武将達が能楽を嗜んだ史実を織り交ぜながら日本文化、伝統芸能をテーマに描いています。 物語は天下取りを目指す武将達、姫達との重厚な人間ドラマ、雅な能の"静"、殺陣の"動"で構成。約600年続く能では、見事な謡と舞が荘厳さを、殺陣では本身と同じ重さの模造刀を使用し、刀の打ち合う音、本物の甲冑の擦れ合う音等が臨場感と迫力を生みだします。更に日本古来の劇場"能楽堂"で上演する事が重要と考えています。一切の無駄を省いた能楽堂の研ぎ澄まされた空間は、観る者の想像力を刺激し、厳かな佇まいから醸し出される風情は、まるで大河ドラマを眼の前で観ているような臨場感を生み、一瞬にして観客を物語の中に惹き込みます。本作品は日本の観客は勿論、能楽を観たことのない方、海外の観光客に特にご観劇頂きたいと考えています。

◆あらすじ 
時、天正3年(1582年)今から遡ること436年前。織田信長、徳川家康連合軍と武田勝頼軍との激しい戦が長篠設楽ヶ原で行われ、最強と呼ばれた武田の騎馬隊は成すすべも無く殲滅させられた。そして、天下統一を目指す信長は岐阜を拠点として、翌年天正4年に安土城を築城する。そこで能見物に配下の大名達を招いた。が、そんな中虎視眈々と天下取りを狙う豊臣秀吉、徳川家康は、信長が最も篤い信頼を寄せる明智光秀に近づき、信長を亡き者にしようと画策するのであった。様々な思惑が交差する中、それぞれの妻達も大きな渦に巻き込まれていくのであった・・。

◆募集キャスト 武将(若干の殺陣あり)・徳川家康・豊臣秀吉/姫 ・明智娘 玉子・家康側室・秀吉側室おね/侍大将 若干名(殺陣あり)・本多忠勝・滝川一益 他/侍女(槍組手あり)7~8名/小姓(殺陣あり)2名/忍者(殺陣あり)4名/足軽(殺陣あり)6名

◆日程 2018年3月22日(金)~24日(日)全5ステージ予定 
◆会場 梅若能楽学院会館 (中野区) 
◆料金 全席指定 正面雛段SS席 9000円・正面席S席 8000円・脇正面席A席 7000円・中正面席B席 5500円
※友の会会員 上記金額より500円引き
※学生(小中高生)・海外観光客 各金額より1500円割引・U-24(24歳以下)1000円割引
◆稽古場所 シアターグスタフ(小田急線喜多見駅徒歩12分)
◆稽古 2019年1月初旬から開始
◆応募資格 18歳~55歳までの男女。ある程度舞台の経験がある方・フリー・所属問わず

◆応募方法 希望者はメールにて『夢幻能劇キャスト募集係』までご応募ください。
◆オーディション
基本全員オーディションあり(グスタフの作品にご出演頂いた方は特にオーディションは必要ありません)役によって殺陣があるので動き(身体能力)をみさせてもらう場合あり。2018年11月中旬~2019年1月末あたりまで。日時は応相談
◆ノルマ及びギャラあり。配役によって異なります。

◆問い合わせ 株式会社グスタフ TEL&FAX 03-5497-6996 住所 〒201-0002 東京都狛江市東野川1-5-17


(南風さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇法人脱兎,X・Y・Zoo第2回公演(2019年2月)女性キャスト複数名募集!

演劇法人脱兎,X・Y・Zooでは2019年2月に上演する第2回公演に出演していただける女性キャストを募集するため、オーディションを開催致します。御徒町にあるギャラリーしあんという本物の古民家を舞台に吸血鬼があらわれるユーモア・ミステリー風の会話劇をいっしょにつくり上げてみませんか?演劇に対する意欲と、DIY精神を持ち合わせた多くの方々のご応募を心からお待ちしております!

<対象公演>
演劇法人 脱兎,X・Y・Zoo第2回公演 タイトル『秘密の聖三角形』
原作・脚本・演出:まえだりょう
公演日程:2月9日(土)~2月11日(月・祝) 計5ステージ予定。
会場:ギャラリーしあん(最寄り駅、JR御徒町)
<あらすじ> 彼女の家から駅まで歩いて15分、学校まで20分、吸血鬼まで30分。というわけで、とある牛乳店の娘マミコは、いつのまにか町のお屋敷に引っ越してきていた吸血鬼に牛乳を配達することになるのだが・・・吸血鬼と牛乳店の娘との接触から、過去と現在をつなぐミッシング・リンクが見え隠れする不思議な会話劇。
<稽古期間>本番1ヶ月前から、都内公共施設にて。NG日等相談可。
*出演料あり。チケットバックあり。ノルマなし。

<オーディション開催日時> 
12月2日(日)14:30~17:00 都内にて。(面談、簡単な台本演技)
オーディション費用:なし。(交通費のみご負担下さい)
<応募資格>
・女性のみ。18歳~30代まで。
・やる気があれば演技経験不問。
・劇団・事務所に所属している場合、出演許諾を得られる方。

<オーディション申し込み方法>
・氏名(ふりがな) ・年齢 ・出演歴の有無(有りの方は公演名など簡単に) ・連絡先電話番号 ・メールアドレス ・無加工の写真を複数枚添付。 ・志望動機、自己PR
以上を明記の上、こちらのメールまでお送りください。
*データ選考通過した方に、詳細をご連絡致します。
<お問い合わせ>こちらのウェブサイト

(まえださん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団創劇舎 ワークショップ


○内容 現代演劇の基礎理論講義とエクササイズ・台本の読み方・芝居に必要な四要素、現場で必要なこと、芝居のノウハウを一から教えます。
○参加対象 健康な男女(年齢・経験・国籍不問) 演劇(創作活動)を学びたい人。
○日時 毎週土曜 18:00~21:00 月4~5回
○場所 劇団事務所(駒込)又は区民センター(田端)
○定員 5~6名(少人数制) *定員になり次第〆切になります
○費用 月6000円
○特典1 参加者は創劇舎の公演全て無料で観れます。
特典2 進路相談と公演へ出演のチャンスあり。
*詳しくは面談にて。 〆切11月30日

●創劇舎とは
平成元年『ジャンク』(絞首刑囚の真実の叫び)で旗揚げ。以来、毎年2回の本公演と実験劇場(新人公演)朗読ライブなどジャンルにこだわらず俳優の演技が舞台空間を埋め尽くすアットホームかつ、エネルギッシュな創作活動を展開。本公演38回、実験劇場38回を上演。子どもから大人まで幅広い客層をもつ。座長、俳優である浜田道彦のオリジナル作品『幽遠な真実』『華麗な二人』や『衝★激の笑劇集』等。人間性をテーマに"人間の心の奥深くに光を送ることーこれが芸術家の使命である!"(シューマンの言葉)を根本にして自他ともに倖せになれるよう、活力あふれる公演活動を行なっている劇団です。

●応募方法 プロフィール写真(全身・顔各1枚ずつ) 82円切手を5枚同封の上、劇団事務所に郵送ください。
〒114-0014 東京都北区田端4-3-4サニーハウス田端301
問い合わせ TEL・FAX 03-3827-5967(平日10時から16時) メールはこちら

(徳島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月10日

プリズム・ミュージック 本気の方のみ『タレント研修』11/24(土)開催!!

これまでさまざまなプロダクションやレーベル等の新人タレントさんに講義してきた、『タレント研修』をフリーの方対象に初開催することになりました。
通常のワークショップでは演技の技術などは学べますが、実際に仕事として動いていく為のタレントとしての知識や心構え、この業界の常識などを教えてくれるところは少ないのが現状です。
プロダクションや事務所、養成所や劇団でも、仕事としての新人教育を行っていないところもありますし、特にずっとフリーで動いている方はそういう知識を得る場所がないという話をよく聞きますので、今回はフリーの役者さん向けに『タレント研修』を開催することにしました。(ボーカリスト向けの研修は別途後日行います。今回は役者さん向けの講義です。)
『もっとお仕事を増やす為には?』『どういう努力をしたらよいの?』という悩みのヒントになることは間違いありません。事務所に所属したことがある方も無い方も、本気で仕事としてやっていきたい方のみ参加可能です。(趣味の方や、『なれたらいいな』という方は御遠慮下さい。)通常プロダクションなどで講師料を頂いて行っている研修と同じ内容です。
尚、研修は90分ですが、研修後に希望者のみ個別ディレクション(個人的な相談など)を一人につき5分~10分程度行います。

タレント研修
◆日時 11月24日(土)タレント研修19時~20時30分
◆場所 台東区or荒川区(詳細はエントリー後お知らせ致します。)
◆参加費 タレント研修のみ 一人2000円、タレント研修+個別ディレクション 一人3000円(いずれも当日)
◆講師 永井里奈(プリズム代表)
定員に限りがありますのでお早めのエントリーをお願いします。締切りは11月22日(木)ですが、定員数を超えた場合は本気度の高い方を選ばせて頂きます。

希望者は [1]お名前 [2]年齢 [3]携帯電話番号 [4]携帯メールアドレス [5]職業(学生さんは学校名) [6]芸歴(無しOK、養成所経験者はその歴もお願いします) [7]将来どうなりたいか。その為にこれまでやってきたこと、今やっていること。 [8]参加希望(タレント研修のみ、個別ディレクション込み) を明記の上、メールの件名に『タレント研修参加希望』とご明記の上、こちらのメールまでご連絡下さい。
※エントリー通過者には後日詳細等をお知らせ致しますので、このアドレス(info@p-m.biz)を受信設定お願いします。御応募お待ちしております。

プリズム・ミュージックホームページ

(永井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

レボリューションズ 出演者オーディション

レボリューションズの内田悠一と申します。この度、霞監督と共に劇団レボリューションズにおいて短編映画『軍服を着たJK』を製作することになりました。そこで今回の企画にご協力いただける役者の方々を募集する運びとなり、出演者オーディションのご案内させていただければと存じます。

【企画内容】劇団レボリューションズ 短編映画『軍服を着たJK』
製作:劇団レボリューションズ 監督:霞翔太 尺:約 10~15 分
【展開】カンヌ国際映画祭やほか各種映画祭に出品予定。諸々が終了すればwebにも公開予定。
【撮影】2019年 4下旬~5月を予定
【テーマ】
・アイデンティティ(自分自身は一体何か)
・ オリジナリティ(独創性)
【どんな映画か】現代の見えない敵と戦ういじめられっ子が覚醒する作品。
【オーディション】2018年11月24日(土) グループごとにオーディションを行う予定
【ギャランティ】気持ち程度の薄謝ではありますが、謝礼をご用意させていただきます。
【締切】2018年11月17日 23:59
【あらすじ】いじめっ子から逃げるJKは洞穴(防空壕)で御国の為に自決を決意した軍服少年(祖父)と出会い、自分らしさを取り戻す為に制服を脱ぎ捨て『この国』に宣戦布告する。

短編映画 『軍服を着たJK 』
【募集役柄】
【オーデションを行う役柄】
[1]女子高生・・・ 数名 年齢制限は特になく見た目が高校生に見える方であれば可能。
[2]男子高校生・・・ 数名 年齢制限は特になく見た目が高校生に見える方であれば可能
[3]祖母・・・主人公の祖母。70[1]~80代くらい
[4]祖母(若い時)・・・ 主人公の祖母。10代~20代
[5]痴漢・・・東京都と埼玉県を結ぶ埼京線に蔓延る痴漢。
[6]樹莉の父・・・樹莉のお父さん。実の母(樹莉の祖母)が亡くなる。40代~60代くらい
[7]日本軍兵士・・・自決した者・自決する者
[8]米国兵士・・・日本兵を捕まえるアメリカ軍の兵士
【動画審査のみ】
[9]通行人・・・ 2名 セリフ有り
[10]お笑い芸人・・・ 劇中主人公の見ていたテレビに映る芸人
[11]コンビニにタムロする若者
[12]地方議会議員
[13]トンボ取っている子供
[14]疲れたサラリーマン
[15]新任の副担人
[16]ママチャリでリンゴを落としてしまう専業主婦
[17]駅員のアナウンス(声のみ)

【エントリー方法】件名を下記の文章でお願い致します。『軍服を着たJKオーディション』
◆必要事項 [1]~[8]の役
・プロフィール
・11月24日スケジュール
・担当者連絡先(電話番号・アドレス)
上記3点を下記のアドレスにお願い致します。
[9]~[17]の役
・プロフィール
・演技動画 or 自己紹介動画
・担当者連絡先(電話番号・アドレス)
宛先 こちらのメール (担当:内田)
【備考】
・エントリーされたら11月24日のスケジュールキープお願い致します。(変更の場合は応相談)
・全体のバランスを見るために2次オーディションする可能性も有り。
・合否に関わらず霞監督が監督する別の作品や、内田がACT studio名義でキャスティングを担当する別案件なども今後ご相談させていただく可能性もあります。

上記の内容になります。是非ともご協力の程お願い申し上げます。素晴らしい俳優の皆様とお会いできるのを楽しみにしております!!

監督:霞 翔太 1990 年千葉県出身。高校時代から自主映画を制作。卒業後も映画学校と独学で映画を学ぶ。東映京都撮影所の助監督を経て、現在は監督・企画・脚本として活動。千葉県内の小学生に向けた、映画劇プロジェクト『地球は元気ですか?』の監修兼講師として総合学習授業を開催。2017 年日本とタイを結ぶ日泰修好130 年記念短編映画『離れても離れてもまだ眠ることを知らない』を監督し、カンヌ国際映画祭に参戦。『ロマンのある映画』をスローガンに、現実と共存するリアルファンタジー作品を創り続けている。
『離れても離れてもまだ眠ることを知らない』予告編

製作:劇団レボリューションズ レボリューションズは主宰の古賀圭人をはじめ内田悠一 小林和也 羽吹諒の 4 人の役者で活動しているチーム。役者として各々の道を歩む男達が、チームとして作品を提供していきたいという想いで団結し、旗揚げに至る。個々が『一役者』としての活動し、機が熟した際には一堂に会し『レボリューションズ』として舞台公演を打ち、多くの感動を生み出し続ける集団。『DOG FELLAS』 『賭博師』等の舞台も製作。
FB Twitter

劇団レボリューションズ 担当:内田悠一 090-9580-3788 メールはこちら


(内田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月 8日

東京天然デザート「STYLE FREE Vol.15」

演出:月島輝


【日時】
11月23日(金・祝)19:30
11月24日(土)14:00/19:00
11月25日(日)14:00
(開場・受付は開演時間30分前)
【場所】あさくさ劇亭
【最寄駅】東京メトロ銀座線・田原町駅徒歩6分
【チケット料金】前売・当日1,800円(日時指定・全席自由)
【チケット予約】

 東京にて、東京天然デザート「STYLE FREE Vol.15」が上演されます。
 「今回の公演は『おもしろ、爽やか、ミステリー』等々 コメディ短編6作品!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


東京天然デザートホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

RRPL@りろぷら 第六回演カツ参加者募集!!

こんにちは!RRPL@りろぷらです!第六回演カツ!開催に伴って、参加してくれるキャスト・スタッフを募集します!演カツは参加者の皆様の目の前で参加団体がプレゼンテーションを行い、参加者の皆様が気になった団体・興味のある団体とつながるという、逆オーディションのようなイベントです!

《詳細》会場 メイポール JR王子駅中央口より徒歩10分 (東京都北区滝野川2-10-14 カーサ・アルスールB1F)
日程 12月15日(土) 18時00分~20時00分
テーマ『ぼくのかんがえたさいきょうのえんげき』
参加費 500円
定員 40人
応募はこちらから

応募条件:年齢・性別不問・経験者・未経験者歓迎・キャストやスタッフをやってみたいという人でも気軽に参加してください!
演カツは演劇団体と参加者の皆様の交流を目的としております!あなたも演劇の知り合いの輪を広げてみませんか?

詳細はこちら

(平田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月 7日

【銀座九劇アカデミア】女優・真瀬樹里 殺陣ワークショップ


『銀座九劇アカデミア』です。この度、千葉真一、野際陽子の娘である真瀬樹里氏が初の殺陣WSを開催いたします。以下、WSの概要になります。

<タイトル>女優・真瀬樹里 殺陣ワークショップ
<スケジュール(開始日~終了日)>
2018年 11月29日(木)30日(金)
12月 6日(木) 7日(金)

<講義詳細>
★千葉真一、野際陽子の娘・真瀬樹里が初の殺陣WSを開催!
★ハリウッドも認めた、日本屈指の殺陣スペシャリスト・真瀬樹里が初のWSを開催!この度、銀座九劇アカデミアでは本格的な殺陣のワークショップを開催します。役者を続けるということは、様々な役に真摯に向き合っていくことです。役者はあらゆる体験、あるゆる知識を得なければなりません。このWSで殺陣を通じて、所作や意識の向き合い方も学んでいただけると確信しています。
<稽古内容>前半は主に基礎稽古。後半から立ち廻りの稽古に入り、最終日はグループごとに一本殺陣を発表の予定。
<講師プロフィール>真瀬樹里(まなせじゅり) 日本大学芸術学部に在学中、殺陣同志会に4年間在籍し、殺陣を学ぶ。1994年に映画デビューし、数々のテレビドラマ、映画、舞台などで活躍。2004年には、クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビルVOL.1』に出演し、殺陣指導も行うなど映画のアクションシーンに貢献。2007年の大河ドラマ『風林火山』では、真田家の忍びを好演し、数多いる日本の女優とは一線を画す殺陣の技術を絶賛される。2017年10月にスタートした、テレビ朝日帯ドラマ劇場『トットちゃん!』では、母である野際陽子さん役として出演したことが話題に。2018年5月21日には、初の著書『母、野際陽子 81年のシナリオ』を発売。
<講師コメント>殺陣とは、命のやり取りを表現する究極の芝居である。私はそう思っています。一手一手はセリフであり、手と手の間は行間であり、その全てに芯と絡み、絡み同士の心のキャッチボールがある。その全てにドラマがある。それを表現できないと、ただ振り付けを覚えて、動き、合わせるだけの踊りになってしまう。それではつまらない。そしてそれを思う通りに表現できるようになる為には、相当な肉体や技術の訓練が必要なのです。今回のワークショップでは、限られた時間ではありますが、前述したような事を皆様に味わってもらえるような稽古をしたいと思っております。最後は立ち廻りをひとつ完成させて、楽しかった!気持ちよかった!という経験をしてもらいたい。経験者には、今まで味わったことのない緊迫感や一体感を体験して欲しい。殺陣はスポーツではありません。殺陣はお芝居です。それを"やりたい"と思える方のご参加をお待ちしております。

<稽古回数>全4回
<時間>11月29日(木) [1] 12:00~16:00 [2] 17:00~21:00
30日(金) [1] 12:00~16:00 [2] 17:00~21:00
12月 6日(木) [1] 12:00~16:00 [2] 17:00~21:00
7日(金) [1]  12:00~16:00 [2]  17:00~21:00
<参加費> 25,000円(税込み)4回通し 袴、木刀、帯レンタルされる方はクリーニング代1,000円頂きます。学生限定割引20,000円(税込み)
<定員>各クラス最大8名 [1]クラスを未経験 [2]クラスを経験ありと募集しますが、クラス分けのご相談は承ります。(応募者多数の場合は選考をさせて頂きます) また、各クラスのそれぞれの見学もできます。
応募条件 16歳以上のプロ、アマを問わず、俳優。または俳優以外も大歓迎です。
銀座九劇アカデミアではこれからも魅力的なワークショップを開催していきますので、今後とも宜しくお願い致します。


お問い合わせ:こちらのメール
銀座九劇アカデミアホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月 6日

ミュージカル座公演『何処へ行く』キャスト募集オーディション

ミュージカル座作品中最大スケールの大作、ミュージカル『何処へ行く』。来年3月、シアター1010にて4年ぶり、3回目の再演が決定しました。ノーベル文学賞を受賞したポーランドの作家シェンキェヴィッチの代表作『クオ・ヴァディス(何処へ行く)』を、全編歌で綴るポップ・オペラ形式のミュージカルです。西暦60年代のローマ帝国を舞台に、暴君ネロの悪政に反旗を翻した軍団将校マルクス・ウィニキウスと王女リギア姫との恋愛、ペテロの布教とキリスト教徒の迫害、ローマの大火など波瀾万丈のストーリーを、現代的な音楽とスピーディーな演出で描きます。11月、この作品のキャスト・オーディションを開催いたします。セリフを全て歌で綴る『エビータ』『レ・ミゼラブル』タイプの作品ですので、歌の得意な方、歌を勉強中の方、歌でドラマを綴るミュージカルに出てみたい方、歴史ドラマが好きな方が向いています。実績と実力のある方は、オーディションの結果、ソロのある役に配役される可能性があります。稽古は1月初旬から約2か月間。壮大な歴史ドラマの世界に、是非、あなたも身を投じてみませんか?どうぞふるってご応募ください!

◆公演会場:シアター1010(THEATRE1010)
◆上演日程:2019年3月7日(木)~3/11(月)全6回公演
◆資格:18歳以上の健康的な男女。下記の『稽古日程期間及び劇場入り期間』に参加できる方。(学生の方は、稽古及び実寸稽古、本番を優先出来る方。)

◆応募方法:下記URLよりの『応募用紙』をダウンロードして、郵送・またはデータ送付して下さい。 ※ダウンロードページには、実技審査用の各資料(譜面・オケ)も入っております。書類審査結果が出る前よりご参考にしていただいて結構です。
※『アンケート』は、実技審査当日の受付時にご提出いただきます。
《ダウンロードURL》
※連絡は全てメールで行う為、PC・携帯メールアドレスは《必ず》ご記入下さい。
※『-(ハイフン)・_(アンダーバー)』『r・v』『l(エル)・1(数字の1)など、わかりやすく明記して下さい。
※応募用紙は、指定用紙以外でも受け付けますが、『A4サイズ2枚分(A3サイズ1枚分)』の大きさに収まるようにして下さい。
※オーデイション各資料は、『何処へ行く』オーディション以外の用途での使用を禁止します。
◆応募書類締切日:2018年11月13日(火)【必着】
◆選考:
【書類審査結果】
書類審査結果につきましては、応募者全員に『メールにて』ご連絡いたします。
※プロダクション、劇団などからのご応募についてのご連絡は、各事務所ご担当者様にご連絡いたします。
※書類審査結果の連絡メールは、実技審査日の直前でのご連絡になる場合もございますので、出来る限り下記日程で融通のきくようスケジュール調整をお願い致します。
【実技審査】
※書類審査後、下記のいずれかの1日・約2時間半程度で実技オーディションを行います。
1)11/20(火)17:00~21:00、2)11/22(木)17:00~21:00、11/23(金)17:00~21:00、11/24(土)12:30~16:30
【審査内容】ダンス審査(当日振付)、歌唱(課題曲)
【受付・審査会場】ミュージカル座スタジオ(北浦和)
◆稽古【稽古場】ミュージカル座スタジオ(北浦和)
【スケジュール】
●1月初旬より稽古開始『予定』。
●稽古時間帯:1月初旬~2月中旬12:30~16:30、2月中旬~2月下旬13:00~21:00、2月下旬~3月初旬の実寸稽古場9:00~22:00。3/4(月)劇場入り~3/11(月)千秋楽9:00~22:00。
●OFF日:基本(月)・(金)OFF(全曜日ではありません。)
※上記の実寸稽古(日時未定)及び、劇場入り(3/4)から千秋楽(3/11)までのNGは認められません。
◆その他 チケットノルマはありませんが、チケット販売にはご協力下さい。チケットバックまたは出演料あり。基本ダブルキャストを予定。オーディションは無料です。稽古や公演に要する交通費は、各自の負担となります。合否のお問い合わせには対応しておりません。
◆宛先 【郵送の場合】〒330-0061埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15松本ビル2F 有限会社ミュージカル座『何処へ行く』出演者応募係宛
【データ送付の場合】担当:川田真由美 こちらのメール
※件名に必ず『何処へ行く、お名前』をご明記ください。
◆お問合せ 
※必ず、お名前・ご連絡先(メールアドレスと電話番号どちらも)をご明記下さい。
Kawada.mayumi@musical-za.co.jp からのメールを受信できるように設定して下さい。
※ご返信までには、数日かかる場合もございます。予めご了承下さい。

ミュージカル座ホームページ

(小宮山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

KUROGOKU【伊達謙一(劇団SHOW特急)演出】『鈍色のヘルメット』出演者募集!! 出演料あり、ノルマなし

【伊達謙一(劇団SHOW特急)演出】『鈍色のヘルメット』出演者募集!! 出演料あり、ノルマなし!!
2019年2月20日(水)~24日(日)上演予定の、KUROGOKUプロデュース×伊達謙一(劇団SHOW特急)演出による舞台『鈍色(にびいろ)のヘルメット』の出演者を募集しています。

【公演概要】KUROGOKUでは、昨年より『俳優名鑑』という"俳優の育成・鍛錬"を目的とした企画を立ち上げ、これまで主に2人芝居、3人芝居といった少人数による舞台を企画・制作してきました。この度、約1年振りとなる次回公演は、昨年11月に上演し好評を博した、『俳優名鑑vol.3 第一部:鈍色のヘルメット / 第二部:国敗れて』の2本の短篇を、1本の長篇作品として再構築して上演する予定です。最新作『旋風峠の仇討ち』で、本年度の池袋演劇祭【大賞(最優秀賞)】を受賞した『劇団SHOW特急』の伊達謙一による受賞後初演出作品となります。
【あらすじ】今から約半世紀前、1968年~1969年の日本。日大闘争から始まり、瞬く間に全国に拡大していった、いわゆる『全共闘運動』は、東大生たちによる東大安田講堂籠城事件でその頂点を迎える。1969年1月19日、安田講堂陥落の前夜を舞台に、当時を生きた若者たちの生き様を描いた群像劇。

【演出】伊達謙一(劇団SHOW特急)
【プロデューサー】黒柳安弘(KUROGOKU)
【公演日程】2019年2月20日(水)~2月24日(日)までの5日間全7~8ステージを予定
【劇場】中板橋 新生館スタジオ
【稽古日程】12月に顔合わせ及び脚本作成に向けてのプレ稽古、1月上旬より本格的に稽古開始(全15~18回程度を予定)。基本週2~3回(昼夜)、公演の前週は週5回程度を予定。稽古は基本的に板橋区内、または豊島区内の公共施設にて行います。
※稽古の進捗状況により追加・変更の場合あり
12月7日(金) 13:00~17:00 顔合わせ、プレ稽古
12月13日(木) 18:30~21:30 プレ稽古
12月20(木) 18:30~21:30 プレ稽古

【募集要項】
18~35歳くらいまでの男女。10~12名予定(経験不問)
※ 出演料支給、チケットバックあり
※ 養成所・プロダクション等に所属されている方は事前に許可を得て下さい。
◎出演料:\5,000
◎チケットバック 1~10枚 1枚につき\200バック 11~20枚 1枚につき\300バック 21枚~30枚 1枚につき\500バック 31枚~ 1枚につき\1,000バック ※チケット料金は\2,800(前売)を予定
【面接日時】
11月25日(日)、26(月)、27日(火)の下記時間帯のうちいづれか(30分程度)
16:00~ 17:00~ 19:00~ 20:00~ 21:00~ 
※ 上記の時間・日程で都合がつかない場合、可能であれば調整いたします。
※ 前回公演の台本を使用した読み合わせなどもさせて頂く予定です。
【面接会場】新生館アトリエ 〒173-0016 板橋区中板橋25-14

【応募方法】[1] 名前(所属団体などあれば) [2] 年齢、性別 [3] プロフィール(芸歴などあれば) [4] プロフィール写真(全身、バストアップ) [5] 連絡先(電話番号、メールアドレス) [6] 参加可能な面接日時(※出来れば複数)
上記の内容をご記入の上、件名を『出演者募集の件』とし、こちらのメールまでメールにてお送りください。
【応募締切】11月24日(土)まで

《演出紹介》
・伊達謙一 劇団SHOW特急 主宰/演出家・脚本家・俳優 2012年に『劇団SHOW特急』を旗揚げし、以降全作品の脚本・演出を手掛ける。2015年に上演した、第七回公演『真田十勇伝 2015』で、第27回池袋演劇祭【としまテレビ賞】【CM大会最優秀賞】を受賞。また、今年9月に上演した、第11回公演『旋風峠の仇討ち』で、第30回池袋演劇祭【大賞(最優秀賞)】を受賞する。そのほか他団体への脚本提供、演出なども行なっている。パワフルな舞台演出で、メッセージ性溢れるエンターテインメント作品を作り続けている。
【企画・制作】KUROGOKU E-mail:こちらのメール Twitter CoRichページ
劇団SHOW特急 Twitter CoRichページ

たくさんのご応募お待ちしております!!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Anicy ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。
Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】
11月・12月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。 毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。10月21日 (日) 13時~17時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
11月18日 (日) 13時~17時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
11月27日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
12月7日 (金) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
12月11日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744

12月18日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
注意)ワークショップ会場が今までとは変わっています。目白第二集会室です。ご注意ください。

参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又はこちらのメール
(以下は、当日の会場です)
目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
区民ひろば高南第二 豊島区高田3-38-7 電話 03-3987-6600 

一人でも多くの方に、このワークショップの面白さを体験して頂くためにお友達紹介キャンペーンを行う事になりました。
【友達紹介キャンペーン(初回限定)】友達1人紹介して、その方が参加して頂くと1000円引きで、2人紹介だと2000円と言う様に紹介して頂く人数が増えれば、値引き金額も増えますので、皆さんどんどんお友達を紹介して頂いて、一緒にワークショップに参加して見て下さい。

(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月 5日

60歳以上のシニア劇団かんじゅく座 初心者歓迎 60歳以上のアマチュア俳優急募

2019年5月公演の出演者及び劇団員募集
タイトル『方舟は飛沫をあげて』
募集人数 2名以上
参加資格 2019年5月時点で60歳以上であること。

公演する劇場 中野ザポケット
公演時期 2019年5月23日~26日
稽古期間 2019年1月から週1~2回/3月後半から週2回
稽古場所 固定稽古場は四谷3丁目 公演直前に2週間は豊島区池袋

かんじゅく座について 今61~81歳のメンバー30人が、2チームに分かれて活動しています。火曜金曜の午前に稽古をしているチームと、水曜日に稽古をしているチームがあります。みんな、未経験からスタートしていますが、発声練習や体力つくり、役つくり、フィールドワークなどを行い丁寧に指導しますので、5月には舞台に上がれます。座員は月謝制で、年齢と稽古回数により、5000~13000円になります。今回のみのお試しの場合はチケットノルマ20枚、または参加費44000円になります。
春に劇場での本公演、秋には施設、保育園などを訪問する出張公演をしています。意欲のある方を募集しています。少しでも興味のある方は、ぜひ、挑戦してください!
まずは、見学にいらしてください。

お問い合わせ 090-8083-6888
ホームページからメールでも対応しております。

(鯨さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月 4日

劇団ハーフアンドハーフ「国分寺ぶんぶんウォーク」出張公演

『制服大人ガール』作・演出 出口 恭利 大人になった。制服を着なくなり、会社に通い、ひとり暮らしを始めた。私は結局何者になったのだろう。
『文学少女、あるランナー』作・演出 豊川 涼太(街の星座) 私は彼を一目見ただけで、名前も素性も知らない。ただ、一人の男の名前を思い出したのだった。
『スターゲイザー』 原案 津山 昌徳(ばれんたいん工房) 脚本・演出 津山 依久 "11月のある晩、私は宇宙人と出会った―"何かと生きづらい星の隅っこ、たった数日のお話。


【日時】2018年11月24日(土)16:30
・上演時間約60分予定
・14:00のジャズコンサートから続けてご覧いただくことも可能です。
【会場】cocobunjiプラザ リオンホール (東京都国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST 5階) JR中央線・西武国分寺線・多摩湖線『国分寺駅』北口すぐ
【チケット】1,000円 ※ジャズコンサートとの通しチケット
予約フォーム


 東京にて、劇団ハーフアンドハーフ「国分寺ぶんぶんウォーク」出張公演が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハーフアンドハーフホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年11月 3日

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2018』

□振付:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科4年生 堀内 充 (玉川大学芸術学部非常勤講師) □振付監修:小山 正師(玉川大学芸術学部教授) 堀内 充(玉川大学芸術学部非常勤講師) 神崎 由布子(玉川大学芸術学部非常勤講師) 青山 典靖(玉川大学芸術学部非常勤講師) 杉崎 泉(玉川大学芸術学部非常勤講師) 楠原 竜也(玉川大学芸術学部非常勤講師) □指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員 □出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生

□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ 小田急線『玉川学園前』駅 北口より徒歩15分
□公演日時:〈全5回公演〉
11月28日(水) 18:30
11月29日(木) 18:30
11月30日(金) 18:30
12月 1 日(土) 18:30
12月 2 日(日) 13:00
※上演時間は140分を予定しております。(途中休憩あり)
※受付開始は開演の45分前、客席会場は30分前となります。
※本公演は未就学児の入場をご遠慮いただいております。
□入場料:無料・全席自由席(要予約)
□チケット取り扱い:2018年11月5日(月)より受付開始
電話予約:042-739-8492(PA制作室)【平日 16~20時/土 13~17時】
Web予約:https://stage.corich.jp/stage_main/78003
□特設サイト:https://pa2018aki.jimdofree.com

 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2018』が上演されます。
 「身体表現の可能性を追求してきた卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body』は、2000年に始まり、今年で19年目を迎えます。今年度は、創作民俗舞踊・コンテンポラリーダンス・コンテンポラリージャズダンス・バレエからなる全9作品をお届けします。日本各地に伝わる民俗舞踊と日本舞踊の中に題材を得て、伝統芸能の本来の意味を残しつつ、自らの世界観を加えた創作民俗舞踊。そして、今この時代を担う私たちの感性や想像力によって創り上げられる、枠にとらわれないコンテンポラリーダンスとコンテンポラリージャズダンス。さらに国際的バレエダンサーであり振付家の堀内充先生による新作バレエ『星空と海』が華を添え、バラエティに富んだステージとなっております。本公演は、4年間舞台芸術を学んできた4年生ダンサー・スタッフにとって、集大成のパフォーマンスとなります。個性あふれる4年生が後輩とともに創り上げるラストステージにぜひお越しください。色とりどりの物語が今、幕をあける。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)、〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1、TEL/FAX:042-739-8092、またはこちらのメールまで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

BACK ATTACKERS【急募!締切間近!】2019年1月舞台出演者募集

【第9回公演概要】BACK ATTACKERS第9回 公演 タイトル『超人類』
作・演出: 萬浪大輔
2019年1月8日(火)~13日(日) 10回公演予定 中野テアトルBONBON

~ご挨拶~
バックアタッカーズが第9回目公演を開催いたします。タイトルは『超人類』。都市伝説と神を題材にした作品です。前作第8回目公演『円盤』が大好評いただき、1000人を超える集客で大成功となりました。今作もさらに多くのお客様に観て頂き、日本中に、世界に発信していける演劇を作ります。とにかく熱く、本気で芝居をしたい方を募集いたします。バックアタッカーズは作品至上主義です。作品の為に全員が全力で挑むユニットです。ご応募お待ちしております。

【公演概要】タイトル『超人類』
本番:2019年1月8日(火)~13日(日)
作・演出: 萬浪大輔
2019年1月8日(火)~13日(日) 10回公演予定
中野テアトルBONBON
チケット代:3800円
【稽古スケジュール予定】11月末~本番まで。正月は休みます。
【ギャランティ】チケットバック1名につき1000円。実力・経歴・集客力等を加味して応相談も可能。
【集客に関するお願い】集客のご協力をお願い致します。(ノルマではありません)
【『超人類』作品概要】
~あらすじ~『超人類』新世界の中心、通天閣の地下にはBABELというSNSを運営する企業があった。BABELで超能力の研究が行われているという噂を聞き付けたジャーナリストのヤマダは取材を始める。BABELを取材していくうちに紐解かれる秘密とは。超能力とは何なのか?神とは?超人類とは?世界の秘密に触れる今作品。『あなたの言う神って何ですか?』
~募集役柄~
家族を持つBABELの職員
物静かなBABELの職員
大阪のおばちゃん役など

【オーディション】
◆応募対象:男性20代~40代 女性30代~50代(関西弁が喋れる方)
◆オーディション 日時 2018 年 11月7日 場所:東京中目黒
◆応募方法【プロフィール】【連絡先(電話番号・アドレス)】【オーディション日11月7日のスケジュール】【 その他資料、備考や相談事など(あれば)】上記 4点をこちらのメールにお送り願います。
★募集締め切り★ 2018 年 11月5日(月) 17時まで
※応募者からいただいたスケジュールを考慮し、オーディションの細かい時間に関しては後日ご連絡させていただきます。
※もし、オーディション日が NG の場合はご相談ください。 芸歴などによっては後に面接をお願いさせていただく可能性があります。
※決定した場合、稽古期間のスケジュール NG等あればご相談ください。
※作品内容、名称等告知なしに変更する可能性があります。ご了承ください
※3月に大阪公演も考えています。合わせてスケジュールご確認ください。
【備考】以上です。ご検討の程お願い申し上げます。

~BACK ATTACKERSについて~
BACK ATTACKERSとは2012年10月、渋谷で生まれた演劇ユニット。萬浪大輔と明石拓二の2人で主宰し、オムニバスショートコメディを多数上演。オシャレな笑いをテーマにコメディ作品を作っていた。2014年に明石が脱退。2018年から萬浪が脚本を手掛け、新しいスタイルのBACK ATTACKERSを展開する。コメディの要素は残しつつも社会に問題提起するような社会派作品になる。紆余曲折ありながらも成長を続け、進み続けるBACK ATTACKERS をどうぞよろしくお願いします。


萬浪大輔Twitter 萬浪 大輔 (@hyperMG)

【お問い合わせ】BACK ATTACKERS 萬浪大輔 こちらのメール


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

山の手事情社 ワークショップ情報

これから俳優を目指そうとしている方、興味をお持ちの方へ 次回、一日体験ワークショップは下記の日程で開催します。お申し込み、お待ちしています。

■開催日程
D日程=2018年11月11日(日)
E日程=2018年12月9日(日)
F日程=2019年1月20日(日)
■時間 13:00~18:00
■募集人数 15名程度(定員に達し次第締め切ります)
■参加費 1,000円
■会場 山の手事情社稽古場(大田区)

■お申込み・お問合せ
申し込みフォームまたは下記の内容をこちらのメールにご連絡ください。
[1]お名前(ふりがな) [2]年齢 [3]ご住所 [4]電話番号 [5]メールアドレス [6]希望日程

山の手事情社は海外フェスティバルで大きな評価を得ている日本を代表する劇団です。俳優育成法《山の手メソッド》は海外の国立劇場、日本の大学、専門学校など学校教育に取り入れられています。俳優育成機関『俳優になるための年間ワークショップ』を始めて20年。数多くの俳優を輩出してきました。自分の体にはどんな癖があるのか?私ってどんな性格なんだろう?行動パターンは?あなたの生活習慣を観察してみましょう。きっといろいろな発見があるはず。感性も磨けます。演劇をしたいけど、活動現場がなく悩んでいる人。俳優になりたいけど、どうしていいかわからない人。一度体験してみませんか?経験者、未経験者は問いません。お気軽にお問合せください。


(佐々木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月 2日

剣乱舞翔華団 旗揚げ公演『天悪』

■出演 山本雅弥(剣乱舞翔華団)、東條瑛(剣乱舞翔華団)、久遠来夢(剣乱舞翔華団)、栗島健斗
岩 永亮介、浅野鼓由希(北区 AKTSTAGE)、渡邉千奈津(放課後ランナー)、若井薫浩(放課後ランナー)
神山翔太郎(劇団ベイビーベイビーベイベー)、関メリッサ(劇団ベイビーベイビー ベイベー)
高中勇人、金納大梧郎、杉本大輔、鈴木歩、夕花里咲
■脚本・演出 山本雅弥(剣乱舞翔華団)


■日程 2018/11/21 (水) ~ 2018/11/25 (日)
■会場 花まる学習会王子小劇場 〒114-0002 東京都北区王子 1-14-4 地下 1F
■チケット料金 当日 3500 円 前売 3000 円 友割 2500 円(2 人以上でご予約時、1 人あたり) 旗揚げ早割 2500 円(事前予約のみ) 高校生割 1000円 (各回5枚限定、要予約。学生証提示) ※全席自由席

■チケット取扱 コリッチ カンフェティ
劇団サイト

■タイムテーブル
2018 年 11 月 21 日~25 日 全 8 公演
21 日(水)19 時☆
22 日(木)14 時☆/19 時☆
23 日(金)14 時/19 時
24 日(土)14 時○/19 時
25 日(日)13 時
☆旗揚げ早割 ○託児サービスあり
※開場は開演の 30 分前、受付開始は 45 分前になります。

《託児サービス》 24 日 14 時の回のみ託児サービスがあります。 要予約。
イベント託児・マザーズ 0120-788-222
0 歳・1 歳 2000 円 2 歳以上 1000 円

 東京にて、剣乱舞翔華団 旗揚げ公演『天悪』が上演されます。
 「ある出来事がきっかけで天使と悪魔による光と闇の戦争が始まる。 それは長きに渡り終わることのない戦い。そんな中、1 人の天使と 1 人の悪魔が出会う。 それは禁断の恋であった。 だがサタンはそれを許さなかった。 2 人の運命は・・・ そして最後に笑うのは、天使か、それとも悪魔か。 剣乱舞翔華団が贈るラブファンタジー」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


剣乱舞翔華団ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

小林志郎先生主宰 TIS/T&DE since2015 演劇教育研究ゼミ 小林志郎ゼミ 第1回/SeasonIV 教育と演劇のための『ドラマ/シアター・ゲームと即興』研究『桜姫東文章』のリーダーズ・シアター

TIS/D&TE since2015(小林志郎ゼミ) No.1/SeasonIV 研究会開催!! 
【研究会内容】
<1>教育と演劇のための『ドラマ/シアター・ゲームと即興』
<2>南北作『桜姫東文章』のリーダーズ・シアター
【開催日時】2018年11月8日(木) 19:00~ 21:30
【会費】1500 (学生1000円)円
【場所】大久保地域センター

■詳細■
【活動1】教育と演劇のための『ドラマ/シアター・ゲームと即興』
昨年発刊した『44ドラマ/シアター・ゲームと即興のエクササイズ』の内容を充実させるため、これまでワークショップを担当くださった篠本賢一先生、三輪えり花先生、西海真理先生、および小林由利子先生に演技基礎訓練のためのゲーム、ドラマ&シアター・ゲームについて原稿執筆をお願いした。12本の『エクササイズとゲーム』が整ったので、小林・福田・圓佛の原稿を含めて『60撰 ドラマ/シアター・ゲームと即興のエクササイズ』について討論する。
【活動2】鶴屋南北作『桜姫東文章』のリーダーズ・シアター
2018年11月8日稽古予定:二幕目 稲瀬川の場:南北の台詞を正確に、意味がわかるように、役の意思が伝わるように読むにはどうしたらよいか考えることから始めます。読み合わせの中で以下の点を話し合います。 
■作者・南北について
■作品のテーマや今日的意義について
■桜姫のリアリティ
■清玄と桜姫の男女観
■桜姫とクリュタイムネストラの比較
■南北のドラマツルギー(Dramaturgie)
■キャラクターの分析

鶴屋南北作品や歌舞伎の台本を朗読することに関心がある方は自由にご参加ください。
◆◆ゼミの年間活動とカリキュラムの概要 ◆◆
その1 『ドラマ&シアター・ゲームの教育での使い方、俳優養成での使い方』の研究
その2 『44撰 ドラマ&シアター・ゲームと即興』の拡充(ゲーム数を増やす。解説や使用法・目的・評価を書き込む)
その3 リーダーズ・シアター(鶴屋南北作品を読む)
【研究会日時】毎月 第2木曜開催  ※単発での参加も可能です。

【講師&ゼミのトータル・コーディネーター】
《小林志郎》東京学芸大学名誉教授・元副学長。有明教育芸術短期大学終身名誉学長。高等教育におけるパーフォーミング・アーツ(演劇・舞踊・音楽)教育のフィロソフィの構築とその実際に尽力。理論の中心は、日本の伝統芸術(能狂言と歌舞伎、日本舞踊、日本の伝統音楽)の基礎教育と西洋の芸術教育との融合におかれた。専門は演劇教育学、現代演出論。
【お申込はこちらから】
◆メール 演劇教育研究ゼミ事務局 こちらのメール
(氏名・参加申込回・一般/学生・お電話番号をご明記ください)

(圓佛さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

小寺事務所【三枝健起監督によるシニアのためのワークショップ第13回演技コース】

『表現力』 磨きましょう!日常生活でも、『表現力』 はあなたの パワーアップに!!三枝健起監督による個性を生かした演技レッスンお芝居はまさに全身運動。 ・台詞の暗記・役作り などの創作 は『脳トレ』にもなりますよ!! 演技レッスンで心身ともに健やかに!!

□ 講 師 三枝健起氏(KENKI SAEGUSA ・ 映画監督・演出) '45年3月30日生まれ。血液型A型。'68年早稲田大学文学部演劇科卒。NHK入局。『新日本紀行』など報道番組担当。
'77年報道局ニュースセンター9時文化担当記者からドラマ部転局。
≪ドラマ≫ 『安寿子の靴』『匂いガラス』『雨月の使者』『もどり橋』『青春牡丹燈籠』 など
≪映画≫ 『MISTY』『あさきゆめみし』『オリヲン座からの招待状』『春よこい』など
≪舞台≫ 『秘密の花園』(千住・1010ホール)オペラ『KAMIKAZE』(上野・東京文化会館) ミュージカル『ウエスト・サイズ・ストーリー』(渋谷・オーチャードホール)
≪受賞歴≫
'82年 芸術賞大賞『まぼろしの東京オリンピック』
'84年 放送文化基金優秀賞・テレビ大賞新人賞『安寿子の靴』
'86年 芸術選奨文部大臣新人賞『匂いガラス』『追う男』
'87年 モンテカルロ・シルバー・ニンフ賞『雨月の使者』
'93年 エレクトリック・シネマ・フェスティバルグランプリ『青春牡丹燈籠』
'96年 文化庁芸術作品賞『天上の青』
'97年 アムステルダム・ゴールデン・レンブラント賞『飛べない羽根』

≪三枝監督からのメッセージ≫私の演出(演技指導)の武器は『誤読』と『偶然性』です。人間の行動は矛盾に満ちています。芝居の登場人物の言動が理路整然と行われてはたまりません。観客たちの予想を裏切ってこそ笑いが生まれ、ガッテン!するのです。どんな優れたスクリプトでも青写真にすぎません。誤読という武器を携えて、いかなる矛盾撞着をも踏み進んでいかなくてはなりません。『映画は監督のもの、舞台は役者のもの』と言います。幕が上がれば、セリフを忘れた、間合いがおかしい、いろいろなことが起こるでしょう。でも、それが見事に傑作を生むこともあります。神頼み、偶然性ですね。映画は少し違います。3分ほどのセリフを暗記すればいいし、撮り直しは可能ですから誰でも出来る。でも味がないとね。・・・基本は芝居!!今回もオリジナルの寸劇を演じてもらいます。ボー読みでは困りますが、その人その人の個性を生かした演技指導をしていきたいです。いつも笑っているようにみえる顔とか・・ウソっぽい顔とか?天才役者でも、そんなに性格の違った役をこなすことは出来ません。せいぜい、二つです。ですから、この役はどんな人生を歩んできた人だろう?何故今ここに居るの?このシーンの前は私、何をしてたのだろう?この役は血液型は何だろう?子供は居るのだろうかな?居たとすれば今どんな関係だろう?セリフ一言でも、そうしたことを分析するのが楽しいのです。そして演技の基本はやっぱりリアリズムです。どんなに偉い監督にも対抗するにはリアリズムです。こんな時こんな場面でこんな言い方しますか?とかね。

□ 資 格 年齢40歳以上 性別・経験不問 演じることに興味のある方
□ 日程・時間  2018年 11月17日(土)・ 11月24日(土) 10:00~12:00
□ 定 員  8名(先着順・定員になり次第締め切ります)
□ 場 所 新宿区・渋谷区内会場(詳細はお申込み確定時にお知らせします)
□ 内 容 オリジナルシナリオをテキストにして
実際に演技をしていただきます
・テキストはお申込み確定後お送りします
・台詞は当日までになるべく暗記してください
□ 受講料(料金は全て税込・教材費込・リピーター割は教養コースのみ受講の方も対象)
*下記注意事項を必ずお読みください*
一般 13,000円  リピーター割 12,000円
*注意事項*
[1] 本ワークショップが何らかの理由で中止になった場合を除き一度ご入金いただいた受講料は返金いたしません
[2] 受講料の1%を日本赤十字社東京都支部・活動資金に寄付します
□ お申込手順
1・下記hp中のお申込みフォーム もしくは メール・電話 で 下記の通りのお申込み必要事項をお申し出の上事務局までお申込みください。先着順で受付し定員(8名)になり次第締切ります
<事務局> 小寺事務所ワークショップ事務局
メール: こちらのメール 電話:070-2645-1983(受付時間:9:00~20:00)
お申込み必要事項
[1]お名前 [2]年齢 [3]性別 [4]ご住所 [5]電話・携帯電話 [6]FAX [7]メールアドレス [8]演技経験の有無
2・受付後、事務局より受講料ご送金口座等のご案内します
3・口座ご案内後、1週間以内に全額一般13,000円・リピーター割12,000円)をご送金ください  (振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます)
4・事務局にて受講料ご入金確認をもって参加確定といたします
5・受講日は開始時間の5分前までにお越しください(開場は開始時間の20分前)

(小寺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年11月 1日

クリム=カルム『オイディプス=罪名』

作:西荻小虎 演出:sola 原作:ソフォクレス
キャスト:あいだあかね、臼井汐音、柊みさ都(エーライツ)、福満 佐知子、森本 あお(棗椰子%)
スタッフ:舞台美術:Xiaolong LAB ティザーモデル・フライヤーデザイン:長田咲紀
フライヤーモデル:柊みさ都 写真撮影:乃々雅ゆう(幻想芸術集団 Les Miroirs)
制作:後藤由香理(TEAM#BISCO)製作:犯穏罪団 製作総指揮:péché=mignon・delacroix協力:社会福祉法人東京都社会福祉協議会
東京善意銀行、棗椰子%、新宿眼科画廊
Special Thanks:竹之内勇輝、たなかちえこ、sakura、小沼枝里子、工藤沙緒梨、高嶋友行、劇団木霊


日時:2018年11月30日(金)19:00~ 12月1日(土)11:30~/15:00~/19:00~
12月2日(日)11:30~/15:00~/19:00~ 12月3日(月)14:00~/19:00~ 12月4日(火)14:00~/19:00~
12月5日(水)14:00~
場所:新宿眼科画廊 スペースO(東京都新宿区新宿5-18-11 1F奥)
料金:前売り:3,000円 当日:3,500円 観劇ケアチケット 3500円(パーソナルストレッチ施術付き)

 東京にて、クリム=カルム『オイディプス=罪名』が上演されます。
 「嵐、疫病、飢餓、貧困・・・原因不明の災害に襲われ荒れ果てたテーバイの国。民衆は神に祈り、嘆願の小枝を持って国王オイディプスのもとへ集まった。そこへ預言者が現れ、厄災の原因は土地を汚された神の怒りによるものだと言う。すなわち、先代国王を殺害した犯人を捕らえ罪を償わせれば平穏が訪れるだろう。これは神託であると告げた。半信半疑ながら国王オイディプスは捜査を開始する。次第に明らかになる事件の真相。真実が導く意外な結末とは・・・。
 5人の女優が全員で全役を演じます。オイディプス王、イオカステ王妃、コロスまで。一つの戯曲で同時に二つの演出で上演し、観客席とのわずかな距離を無限の想像力に変えていきます。ちょっぴり前衛的な試み。拡張現実のような演劇をぜひご体感ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
「チケットプレゼントございます。平日昼各回ごとに二枚ずつ。ご応募期間は11/5(月)~11/18(日)まで。『お名前・メールアドレス・お電話番号・希望公演日時、情報を知ったサイト名』を明記の上、こちらのメール宛にご連絡下さい。」

(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇ユニットザレ×ゴト 第16次回本公演キャスト募集オーディション

※応募締切 : 2018年11月30日(金)23時59分※
演劇ユニット ザレ×ゴトでは、次回公演の出演者募集の為、オーディションを開催致します。演技力・キャラクター・雰囲気など様々な観点から、一緒に作品を作って頂ける役者さんを探しております。自分の精一杯を搾り出すことが得意な方、何事にも全力で取り組める方、誰にも負けない特技を持っている、元気が取り柄、などなど。多くの方々とお会い出来たら幸いです。沢山のご応募お待ちしております。
なお、事務所に所属されている場合、事務所経由ではなく必ずご本人様からご応募下さいますようお願い致します。

=応募詳細=
◆オーディション開催日時 3コマの内、第2希望までお選び下さい。
※ご応募頂いてから5日以内に確定日時をご連絡致します。
第1希望とならない場合もございますので予めご了承下さい。
12/8(土) [1]13:00-15:30 [2]16:00-18:30
12/9(日) [3]18:30-21:00
約2時間30分のワークショップ形式オーディションです。
◆オーディション応募締切 2018年11月30日(金) 23時59分迄
◆場所 都内(詳細はご参加いただく方にお知らせします)
◆オーディション参加費 500円(テキスト代含む)
◆公演チケットノルマ 無し。ただし集客にご協力をお願い致します。(一定枚数以上はチケットバック有り。バックマージンにつきましては合格後顔合わせにてお知らせいたします。)
◆応募資格
・18歳以上の心身ともに健康な男女
・演技経験不問
・2月上旬開始予定の稽古および3月25日(月)~3月31日(日)の小屋入り~本番に参加できる方
・劇団、事務所に所属している場合は出演の了承が得られる方

◆対象公演について ザレ×ゴト 第16回公演『タイトル未定』」
作・演出:阿部泰之
公演日:2019年3月27日(水)~3月31日(日)
※2018年5月25日より小屋入り
劇場 花まる学習会王子小劇場(最寄り:JR王子駅)
◆稽古について 顔合わせ1月下旬予定。 稽古開始2月上旬予定。
稽古場所:東京都内の公共施設。
稽古目安:稽古前半は週2~3回、後半は週4~5回。基本的に平日18時~22時・土日13時~22時ですが、本番直前は平日も13時~22時の稽古を行います。参加NG日のご相談は可能ですが、極力調整をお願い致します。

◆オーディションお申込み方法 専用フォームに必要事項をご入力のうえ送信してください。
※フォームからの送信が困難な場合はお手数ですがメールで以下をお送り下さい。『お名前・フリガナ・性別・メールアドレス・電話番号・演技経歴・所属先・参加希望日時(第2希望まで)・バストアップ写真・その他備考(過去のザレ×ゴト作品観劇経験のある方は作品名・その他自己PRなど)』
ザレ×ゴトHP
◆Twitterでつぶやき中!⇒ @zarexgoto

(長濱さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年10月31日

劇団東演『屋根裏の仏さま』

作・演出:原作/ジュリー・オオツカ 脚本/ふたくちつよし 演出/松本祐子
キャスト:山田珠真子 酒田真弓 光藤妙子 岸並万里子 東さわ子 かせ野二紗子 大川綾香 中 花子 三森伸子 村山かおり 安部真有香
スタッフ:美術/香坂奈奈 照明/賀沢礼子 音響/清水麻理子 衣裳/宮本宣子 ステージング/佐藤薫 舞台監督/相川聡 制作/横川功


日時:2018年11月16日~25日
場所:下北沢・東演パラータ
一般/4000円 シニア/3700円(65才以上) U25/2500円(25才以下) プラスワンチケット/12000円(3名様のグループで1名様ご招待。お得!)


 東京にて、劇団東演『屋根裏の仏さま』が上演されます。
 「今から100年前、たった一枚の写真を頼りに新天地を求め、何週間も船酔いに悩まされながら太平洋を渡り、アメリカにたどり着いた『写真花嫁』たち。まだ見ぬ夫について語り合い、新しい生活を夢見てアメリカに着いた彼女たちを待っていたのは...。『船の私たちは、初めて会う夫が誰なのか見当もつかないなんて思いもしなかった。』『ニット帽をかぶり、みすぼらしい黒い上着を着て、下のふ頭で待っている大勢の男たちが毎日のように見続けてきた写真の中の夫ではなかった。』『私たちに送られてきた写真が、二十年前のものだったとは...。』貧困、差別と闘いながら懸命に働いて、やっと手に入れたささやかな幸せも戦争によって奪われて...日系一世を祖母に持つジュリー・オオツカの描く女たちの愛と悲しみの歴史が今、蘇る...。『誰のものでもない、私の人生』スタッフもキャストも女性で固めた意欲的な作品です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・お申込みは、劇団東演 東演チケットセンター、TEL 03-3419-2871、またはこちらのメールまで。


劇団東演ホームページ


(南保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月30日

(劇)池田商会 歴史講演会・演劇イベント『福岡の戦国』

■主催■ 忘却の日本史編集部 株式会社ドリームキングダム
■共催■ 一般社団法人 劇団池田商会
(劇)池田商会企画 瀧猫亭『雷神の足』
●作・演出● 瀧本雄壱
●出演● 久保大輔 瀧本雄壱 安倍祐馬 永井順也 矢野真由美 松本裕子 山中麻美 松山彩香 藤野大成 木原菜摘 工藤真由美 的場翔平 田中文萌 土佐のぶゆき 平林尚斗 山野祐作 國廣欣孝(客演)


■日時■2018/11/25(日)
第1部 演劇公演『雷神の足』開場10:30 開演11:00
第2部 講演会『福岡の戦国』開場13:10 開演13:30
第3部 演劇公演『雷神の足』開場15:40 開演16:00
※各回入れ替え制
※第1部と第3部の演劇公演の内容は同じです。
■会場■ パピヨン24ガスホール(福岡市博多区千代 1-17-1 パピヨン24 2F)
■交通■ 地下鉄箱崎線『千代県庁口駅』4番出口直結 西鉄バス『千代町』すぐ JR鹿児島本線『吉塚駅』徒歩15分 駐車場 地下2F有料駐車場(54台収容 30分・・・100円)
■料金■ 【時間指定・全席自由】 演劇公演(講演会含む) 前売券 2,300円 当日券 2,800円
講演会のみ 前売券・当日券 1,000円 ※当日券は当日10:30より会場入口にて販売
■チケット予約■ 一般社団法人 劇団池田商会 制作部 TEL 092-753-7844 Mail こちらのメール Twitter @ikedasyokai LINE@ID @nzk2423h

■講演会詳細■『福岡の戦国』 講師:白石 直樹(柳川古文書館 学芸員)
●内容● 福岡の歴史と魅力を戦国時代を通じて紹介していく講演会です。古代から戦国時代、現代まで続く国際都市・博多を擁する福岡の支配者たちの興亡、また九州と本州をつなぐ日本の重要拠点としての役割などを重点にした講演となります。戦国時代にの一時期に豊後の大名・大友宗麟が博多を含む筑前・筑後を支配し、その実質の守護者たる地位であった戸次道雪(西大友と称される)のことや、周辺の小大名との関係、また関門海峡を越えた先から九州の覇権をを狙う本州の梟雄・毛利氏との攻防なども織り交ぜた内容です。


 福岡にて、(劇)池田商会企画 瀧猫亭『雷神の足』が上演されます。
 「時は、戦国時代。北部九州を治める大友家は、毛利家からの猛攻に苦しんでいた。常に陣頭で指揮を執ってきた名将戸次鑑連も、雷撃を受け、日に日に足の自由を奪われ、戦はおろか、歩くことすらままならなくなっていた。一方、相次ぐ戦乱で焼け野原になった博多の町。この地に庄吉と円左という山笠に命を賭ける男達がいた。庄吉達は、博多の町を滅茶苦茶にした武士等を憎みながら、再び山笠と博多の町を復興しようとしていた。そこに一人の若武者 由布掃部助が現れ、彼等に告げる『戦御輿を担いでくれ』と・・・・中世戦国武将達がこぞって手に入れようとした博多の町を舞台に、彼らの意地をかけた戦いがはじまる・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(劇)池田商会ホームページ

(久保さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団つばめ組「ジャン・ジロドゥの思い出  ~『パリ即興劇』『ベルラックのアポロ』」

作・演出:原作 ジャン・ジロドゥ  翻訳 安堂信也  潤色・演出 仲条裕
キャスト:石川久美子、矢内シュン(株式会社シンクバンク)、岩崎真奈、大西達之介、小川知子、杉山正広、 荒川ヒロ子、HirokaDenzy、高橋信康、堀越健次
スタッフ:舞台美術 石倉研史郎  照明 HirokaDenzy  音響 高橋信康  制作 劇団つばめ組


日時:2018年11月15日(木)19時  16日(金)14時/19時  17日(土)13時/17時30分  18日(日)13時 /17時
場所:荻窪小劇場 〒167-0051 東京都杉並区荻窪3-47-18第5野村ビル1階 
料金:前売り:3,500円 当日:4,000円

 東京にて、劇団つばめ組「ジャン・ジロドゥの思い出  ~『パリ即興劇』『ベルラックのアポロ』」が上演されます。
 「パリの劇団アテネ座では俳優達は本番前の稽古で大忙し。そこに国会議員がやって来て、益々大混? ~『パリ即興劇』よりパリジェンヌのアニエスは職を求めて大小発明協会へ職を求めるが門前払いにされる。そこへ謎の男ベルラックが現れ、魔法の言葉をアニエスに教えると奇跡が起きて、てんやわんやに・・・!! ~『ベルラックのアポロ』より 劇団つばめ組の旗揚げ十周記念公演第二弾!今回はジャン・ジロドゥの別々の短編集からオムニバス作品として選びました。二つのの作品が一つに見える・・・。だから面白い。フランス戯曲と現代演劇の地平の融合を目撃せよ!!劇場でお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「チケットプレゼントございます。各公演共に二枚ずつ。ご応募期間は10/29(月)~11/4(日)まで。『お名前・メールアドレス・お電話番号・希望公演日時』を明記の上、こちらのメール宛にご連絡下さい。」


劇団つばめ組Facebook

(高田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

羽原大介(昭和芸能舎)ワークショップ×オーディション開催!

羽原大介(NHK『マッサン』映画『フラガール』など)の稽古に順じたワークショップです。2019年4月公演(赤坂レッドシアター)の出演者オーディションを兼ねて開催します。
※ワークショップのみの参加も可。

【公演期間】2019年4月16日(火)~4月21日(日)赤坂RED/THEATER 作・演出 羽原大介
【応募資格】
・客観的に20代に見える健康な男女。
・3月上旬からの稽古、および公演期間に参加できる方。
(基本ギャラなし、ノルマなし、チケットバック有り。)
【日程・場所】
一次選考:書類選考
二次審査:実技審査(ワークショップ形式)全4回 ※複数参加可。
12/19(水)[1]14:00~17:00/[2]18:00~21:00
12/20(木)[3]14:00~17:00/[4]18:00~21:00
場 所:渋谷区の施設
受験料:1回2,000円(一次選考通過者のみ)

【お申し込み方法】既定の応募用紙をダウンロードの上、もれなく記入し、写真貼付の上、下記の宛先までお送り下さい。郵送のみ受付。※宅配便はご遠慮ください。
・一次選考通過の方には12/12(水)までに、メールにて詳細をお知らせいたします。
・info@showageino.comアドレスの受信許可の設定をしてください。
・連絡先メールアドレスは、PCからのメール(添付テキスト)が受信可能なものにしてください。
・二次審査の希望日・希望回数は、定員などの都合によりご希望に添えない場合もあります。
・応募書類は返却致しません。
【郵送先】〒156-0042 東京都世田谷区羽根木2-6-12-2F 昭和芸能舎 宛
【申込締切】 12月1日(土)必着
【その他】昭和芸能舎では公演をお手伝い頂ける方も募集しております。お気軽にお問い合わせください。こちらのメール
*<昭和芸能舎・主宰/羽原大介略歴>*

Category: [募集情報] [関東]

劇団【UNIBIRD】11月ワークショップ

われわれUNIBIRDは、月に1度、演劇ワークショップを開催しております。表現力は楽しむ力から!ゲーム感覚に楽しみながら、演劇の真髄を味わってみませんか?UNIBIRDメンバーも参加型で、ワイワイ楽しくコミュニケーションをはかりながら進めていきたいと思っています!経験・未経験は問いません。20歳以上の楽しいことが大好きな方なら大歓迎です!

■日時■ 2018年11月25日(日) 18時~22時
■場所■ 世田谷区某所 (詳細はメールでお知らせ致します。)
■参加費■1000円
■内容■ 基礎トレーニング、エチュードなど...
☆開催日の3日前までに、下記のメールにてお申し込みください!
[1]お名前 [2]ご年齢 [3]ご連絡先 [4]簡単な自己紹介など... 明記のほど、よろしくお願い致します。
UNIBIRD こちらのメール


(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

<第1期>アプライドシアター・プラクティショナー実践認定コース(土日6日間集中)のお知らせ

◎申込受付中◎ATIメンバー10末まで特割中◎
社会、コミュニティのための演劇:応用演劇の実践手法を体験的に学べ認定書を取得できるコースの第1期! 東京大学こまば祭でこまば哲学カフェとコラボ <第1期>アプライドシアター・プラクティショナー実践認定コース(土日6日間集中)

日程:11月10日(土)、11日(日)、17日(土)、25日(日)12月1日(土)、2日(日)
講師:花崎攝、柏木陽、大谷賢治郎、佐々木英子(授業日程順;敬称略)
会場:日本橋三越前徒歩1分(参加者に詳細をお知らせします)

※東京大学こまば祭でのこまば哲学カフェとコラボし、ファシリテーションを実際に体験!
※実践家・研究者からアプライドシアターの実践を体験を通して多角的に楽しく学べる集中講座!
※アプライドシアター実践家の認定書を取得できる!
※スキルだけではなく自己解放と発見、つながりも育める場。事前・中間カウンセリングもあり!
※最終日終了後に交流会実施(軽食&ドリンク付)!
※基礎講座を受講していない人にも、事前補講あり!

プラクティショナーとは理論と実践を兼ね備えた実践家のことです。このコースは、こども達、高齢者、障がいをもつ人をはじめとする当事者、多様な個人やコミュニティをインクルーシブにファシリテートできる応用演劇実践家を多角的に育んでいく実践コースの第1期です。
基礎コースでは基礎知識を中心に多角的に学びましたが、実践コースでは身体を動かし他者と体験を共有することによる気づきを中心に学びます。また、外部で実際に場をファシリテートすることにより、自信や課題を見出せる機会にもなるでしょう。
修了後には、専科、本科コースと進み、最終的には多様な場で活躍できるプロフェッショナルとなれるよう、また、派遣フォローを行えるように設計されています。
このコースは、実践家でもある講師陣と共に、あなたの『はじめの一歩』を応援します!

【コース詳細】
日程:11月10日(土)、11日(日)、17日(土)、25日(日)12月1日(土)、2日(日)
時間:10時~16時 (12/1のみ9時~15時)
会場:三越前徒歩1分(詳細は参加者にお知らせします) 
定員:15名 
料金:コース メンバー 69,800円/一般 79,800円 (基礎認定を持っている人、また、基礎は未受講でも関係者で認定不要の人は上記料金で受講できます)
1日参加 メンバー17,000円/一般 15,000円 (1日参加は、認定無しのためどなたでも受講可能です)
※基礎コース未受講の方で認定が必要な方のための料金 (事前に補講があります)
演劇家、芸術家、教育者、関連研究者など関係者向け:メンバー 79,800円/一般 69,800円
分野についてまったく初心者の方向け:メンバー 89,800円/一般 99,800円
最少催行人数:4名
※クレジットカード、コンビニATM決済有。振込、分割ご希望の方は、メールにて、こちらのメールまでお問合せください。
※メンバー登録すると、全ての研究会、イベントに大幅な割引があります。この機会に、ぜひ、ご登録ください。
※メンバーで2018年度年会費をお支払い未だの方は、同時で結構ですので年会費をお支払いの上メンバー価格にてお支払いください。
※費用には、講習代のほかに、テキスト代、認定書代、お茶お菓子代、個別カウンセリング30分2回分、最終日交流会代などすべてのサービスが含まれます。
※一日のみ参加ご希望の方は、一日チケットを購入後、ご希望の日程を別途メールにてお知らせください
※基礎コースを未受講の方はの事前補講は以下を予定しております(参加者により変更の可能性もあり)
★11/7(水)19-22時@駒澤大学駅近カフェにて。この日程で受講できない方は、お知らせください。

【授業内容】
11/10 オリエンテーション&ウォームアップ(佐々木)
11/11 被抑圧者の演劇:フォーラムシアターの実践(花崎)
11/17 こども達とつくる演劇ワークショップ:シアターインエデュケーションの実践(柏木)
11/25 <実習> 東大こまば祭こまば哲学カフェにてファシリテーション体験(佐々木)
12/1  市民とつくる演劇:ディバイジングシアターの実践(大谷)
12/2  確認テスト&認定(佐々木) 
※ランチ休憩は40分です 
※最終日には終了後に会場にて交流会(軽食&ドリンク付)を行う予定です

【講師プロフィール】(授業日程順、敬称略)
●花崎 攝 (はなさき せつ)シアター・プラクティショナー/演劇デザインギルド
劇団黒テントを経て、企画から構成演出、出演まで幅広く活動。とくに障害のある人たちや女性たちとの国内外でのプロジェクト多数。近年の主な活動に、障害のある人たちとのグループ『みなせた(水俣世田谷交流実行委員会)』公演、フィリピン、コーディリエラ地方の若者たちとの環境問題を軸にした演劇活動、『地域の物語-生と性をめぐるささやかな冒険-女性編』(世田谷パブリックシアター主催)など。ロンドン大学ゴールドスミス校芸術学修士。武蔵野美術大学、日本大学芸術学部、青山学院大学非常勤講師。

●柏木 陽 (かしわぎ あきら)演劇百貨店代表/演劇家
1993年、演劇集団『NOISE』に参加し、劇作家・演出家の故・如月小春とともに活動。2003年にNPO法人演劇百貨店を設立し、代表理事に就任。 全国各地の劇場や学校などで、子どもからおとなまで、幅広い世代を対象に独自の演劇空間を作り出している。近年の主な仕事に、兵庫県立こどもの館での中高生とのオリジナル劇創作、世田谷美術館『えんげきのえ』、盛岡市文化振興事業団の学校ワークショップ、茅野市民館、えずこホールでの演劇ワークショップの進行など多数。青山学院女子短期大学、大月短期大学、和光大学等で講師もつとめる。

●大谷 賢治郎 (おおたに けんじろう)演出家/演劇集団company ma主宰
サンフランシスコ州立大学芸術学部演劇学科卒業後、大野一雄氏に師事し舞踏を学び、日本のみならずイスラエル、ドイツ、オーストラリアなどで俳優活動を行う。現在は演出家、ワークショップファシリテーターとして活動する。東京国立博物館や川崎市アートセンター、文化庁派遣事業で、こどものための演劇教育に力を入れる。大林千茱萸監督による『100年ごはん』に主演。劇団銅鑼、青年劇場、人形劇団クラルテ、劇団たんぽぽ、On7など新劇から児童演劇や人形劇まで幅広く演出をする。アシテジ国際児童青少年演劇協会理事。桐朋芸術短期大学特任講師。東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属共生のための国際哲学研究センター研究協力者。

●佐々木 英子 (ささき えいこ) アプライドシアター研究所主宰
自らが教室長を務める個別指導塾での演劇遊び教室開催、全国芸術鑑賞会巡回公演などを経て、2000年、『参加型演劇』の勉強会を開始し、『演劇の力』というコピーで提案活動を行う。2007年、文化庁在外研修員として英国のドラマ教師養成コースに参加。応用演劇では、コミュニティシアター、ユースシアター、発達障がいの人たちの劇団などにて研修。訳書に『ドラマ教育ガイドブック:アクティブな学びのためのアイデアと手法』(単訳、新曜社、2017)『インプロをすべての教室に:学びを革新する即興ゲーム・ガイド』(共訳、新曜社、2016)がある。ロンドン大学ロイヤルセントラル校応用演劇学修士。

【コースお申込み方法】
サイト[1]よりお申込みの上、ピーテックスサイト[2]にてチケットをご購入ください。
※キャンセルポリシー:お申込み後、コース初日3週間前までにキャンセルをお申し出の場合、手数料3000円にてキャンセルを承ります。それ以降は、2週間前まで30%、1週間前まで40%、3日前まで50%を引いて返金を受け付けます。それ以降はご返金できませんので、ご注意ください。

【お問合せ】こちらのメール (件名に『実践認定コース問合せ』と入れてください)
皆さまのご参加をお待ちしております!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

カジキタドリーム [宝塚OG主催] メンバー募集

東京都国立市を中心に慰問やイベントで活動をしている宝塚歌劇団OG 舵一晴 と 北山里奈が主催する『カジキタドリーム』です。芝居、宝塚レビューの公演、イベント参加と、通年でメンバー募集しております。
主催 舵 一晴(元宝塚歌劇団 花組) 北山里奈(元宝塚歌劇団 雪組)

この度、次期公演に向けて、新規メンバーを募集いたします。宝塚の華やかな男役、娘役にご興味のある方、憧れの舞台に一緒にたちませんか。
【カジキタドリーム】2018年新規メンバー募集
申込締切:2018年11月30日(金) 詳細はこちら

稽古場所はスタジオマグノリア(JR国立駅南口徒歩3分)です。スケジュール等、詳細ににつきましては、上記リンクよりご確認ください。入会希望の方、まずは11月30日までにお電話かメールでご連絡下さい。
電話:090-1451-8205 メール:kajikita-dream☆jcom.home.ne.jp ☆を@に変えてお送りください。
その後、12月1日(土)14時より、スタジオマグノリアにて、レッスン体験(踊りとセリフ)と、ご質問に直接回答致します。
参加費1000- 持ち物:筆記用具、ジャージなど動きやすい服装、室内履き(バレエシューズ、体育館履き、ダンスシューズなど)、水など飲み物

※今後の公演予定
■ミュージカル・レビュー『剣と義 そして 誠~壬生狼 新選組~』
公演場所/たましんRISURU小ホール・くにたち市民芸術小ホール、または宮地楽器ホール
上演予定/来年2019年8月、12月
1部は幕末の世に名を轟かせたた新選組を題材にしたお話。皆さんに演じてもらうのは、新選組隊士、京都の雅な娘たち、町の人々、刺客、かむろ 等
隊士や刺客役は殺陣の練習もします。2部は和様式中心のレビューショー。歌と踊りで綴ります。
■イベント・レビュー 2018年9月~2019年7月は、慰問や記念式典でのレビュー、地域のイベント出演あり。出演するか否かはお選びいただけます。

【宝塚レビュークラス】
■金曜クラス(中学1年~大人)金曜19:00~2時間
■土曜クラス(中学1年~大人)土曜15:00~2時間、
■キッズクラス(小学1年~小学6年)土曜14:00~2時間 いづれも1ヶ月4回/月会費10000- 入会金なし
■リトルクラス(3歳~小学1年)金曜18:00~1時間 宝塚レビュークラスに上がる前の方対象 1ヶ月4回/月会費6000- 入会金なし
その他
★パフォーマンスクラス
★宝塚受験クラス
こちらは直接お問い合わせください。
★ワークショップ 不定期に開催。ホームページ等でお知らせします

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

reading『文学-BUNGAKU-』vol.24.出演者募集

直近の募集になりますが、今週から来週にかけて、スケジュールに余裕のある方や、readingにご興味ある方など、稽古は1回だけで大丈夫です。
ご応募・ご連絡頂けたら幸いです。何卒、宜しくお願い致します。

企画書『reading『文学-BUNGAKU-』vol.24.』
企画概要 文学作品のリーディング企画。リーディング形式の表現活動の一般化と、近現代文学作品(主に版権の切れている作品)の再発見と再評価を目的とした企画。作品の選考及び演出は、企画者のふくおかかつひこ(一般社団法人 日本演出者協会 会員)で行う。
日時:2018年11月07日(水)
開場19:00 開演19:30
会場:Live&Bar Ruto
住所:(東京メトロ 丸ノ内線 新宿御苑前駅)
料金:1500円(1drink込)
出演:みみり~にょ、他【出演者募集中)

・上演方法(当日のタイムスケジュール案)
18:30~入り/準備など 19:00~開場 19:30~開演
19:30-20:30 坂口安吾『白痴』
(休憩)
20:50-21:50 坂口安吾『肝臓先生』
~終演後、Bar営業
■出演参加費について 当日1500円(1drink込)必要 / ノルマ無し
■バックについて(主催者負担であり)
【稽古日程】
[1]10月29日(月曜) 17:00~21:00 稽古場:池袋周辺
[2]10月30日(火曜) 18:00~21:00 稽古場:池袋周辺
[3]11月06日(火曜) 18:00~21:00 稽古場:池袋周辺


(ふくおかさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

シネマプロデュース『焼肉ドラゴン』森重晃プロデューサーオーディションWS

『焼肉ドラゴン』森重晃プロデューサーオーディションWS 使いたい役者がいた場合にキャスティングお願いしてます。

森重晃プロデューサー作品 6月22日全国封切『焼肉ドラゴン』出演 真木よう子、井上真央、大泉洋 『幼な子われらに生まれ』出演 浅野忠信、田中麗奈『この国の空』出演 二階堂ふみ、長谷川博己、奥田瑛二 『魔女の宅急便』 出演 宮沢りえ、尾野真千子『さよなら渓谷』出演 真木よう子、鈴木杏、大森南朋 『単騎、千里を走る』主演 高倉健 監督 チャンイーモウ『SHINOBI』仲間由紀恵、椎名桔平、沢尻エリカ『南京の基督』レオン・カーフェイ、富田靖子『ヴァイブレータ』寺島しのぶ『不夜城』金城武、山本未来
日程 平成30年11月7日(日) 11月9日(金)両日ともに18時~21時
受講料 2日で16,000円 (※1日のみの場合は9,000円)

哀川翔主演の『デコトラの鷲』シリーズの須藤為五郎プロデューサーオーディションワークショップ参加者募集

哀川翔主演で劇場映画『デコトラの鷲』シリーズ1~5を製作総指揮。ほかに『えんこえれじー浅草哀歌』オフレコですが哀川翔主演『デコトラの鷲』新作撮影が決定!シネマプロデュースワークショップから『デコトラの鷲3』で主演哀川翔の妹役に河島未怜が大抜擢。ほかにも女デコトラトラッカー役、下町のデパート定員役キャスティングされました。日程 平成30年11月15日(木)18~21時 受講料 1日9,000円 

松岡プロデューサー11月23,30日にオーディションWS参加者募集映画『影踏み』5人キャスティング
松岡周作プロデューサー作品 『時をかける少女』出演 仲里依紗、中尾明慶 『初恋』 出演 宮崎あおい『東京ウインドオーケストラ』松竹ブロードキャスト 4人キャスティング『BUNGO』出演 石原さとみ、波留、リリー・フランキー、山田孝之『スリ(2000)』原田芳雄、風吹ジュン『月とキャベツ』山崎まさよし
日程 11月23日(金)、30日(金)18~21時過ぎ
受講料は16,000円、1日のみだと8,000円。

連絡先 シネマプロデュース03-5431-3715(平日9~18時) 
ホームページはこちら 携帯からはこちら メールはこちらのメール

(加藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年10月28日

劇団麦の会 第10回☆麦畑☆秋の大収穫祭 ~夜は墓場で運動会~


★日時★
11月3日(土)14:00- 18:00-
11月4日(日)13:00- 16:00-
お席は各回50席!ご予約お願いします~
メールで予約
予約フォーム
劇団麦の会公式ホームページ『横浜劇団麦の会』で検索して下さい。
★場所★ 横浜市泉区 テアトルフォンテ リハーサル室(最寄り駅:いずみ中央駅)
相鉄いずみの線 各停・快速停車『いずみ中央駅』下車 →横浜駅から約24分 →湘南台駅から約5分 ※特急は停車いたしませんのでご注意ください。
★料金★ 一般 2000円  シルバー(65歳以上) 1500円 中高校生 1000円 小学生以下無料(障害者手帳を提示していただいた方は1500円で入場できます。)

 横浜の劇団麦の会が、第10回☆麦畑☆秋の大収穫祭 ~夜は墓場で運動会~を上演いたします。
 「今回のお題は・・・『~夜は墓場で運動会~』なんとも、怪しげなお題ですが、麦の会ならではの、劇団員総出で作るオリジナル脚本のオムニバズ。怖い話もありますが、面白いお話ももちろん!そしてやっぱり怖いお話も・・・(笑)横浜に根付いて71年。劇団麦の会を、どうぞよろしくお願いいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団麦の会公式ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月27日

2月 池袋木星劇場プロデュース公演『ポンコツロボット養成学校(仮)』チケットバックあり!

木星プロデュース公演の6回目が始動しました!!時は来年2月!出演者を大募集致します!
過去、池袋演劇祭において、5連続受賞を果たした元、劇団バッコスの祭の主催である、森山智仁さんが脚本を担当。木星プロデュース第3回目に脚本を書いて頂いたのですが、今回また!本公演のために新作を書下ろし!
その名も『ポンコツロボット養成学校(仮)』
『おれたちの仕事を返せ!』日々勢いづく反ロボット運動。人間たちに愛されたくて、ロボットたちは考えた。『そうだ、ちょっとポンコツになろう!』遅刻や忘れ物が評価される不思議な学校。今日も始業の鐘が鳴る。
コミカルな中にちょっとブラックな笑いが入ってきそうな不思議な世界観の予感がする森山作品!この世界を一緒に作ってくれませんか?丁寧に、真剣にお芝居に向き合うのも楽しいもんですよ!どうぞお気軽にご応募お待ちしております!

以下は詳細になります
【公演概要】
第6回木星劇場プロデュース公演『ポンコツロボット養成学校(仮)』
日程 2019年2月20~24日(全8ステージ予定)
場所:池袋 cafe&bar木星劇場 (池袋駅C3出口から徒歩10秒)
脚本:森山智仁 演出:朝田博之 制作 佐藤麻里子 株式会社木星劇場
会場 池袋 cafe&bar木星劇場

【オーディション】
日程 2018年11月17日(土)、18日(日) 両日とも14時~16時30分 18時~20時30分
参加費用 無料
参加資格 年齢経験不問 心身ともに健康な男女 場所...池袋近郊
以上からお好きな日時をお知らせ下さい。それ以外の日程をご希望の方はご相談ください。前日の22時まで受け付け致します。
オーディション内容は、実際に台本を使ってワンシーンを一緒に作ってみます。稽古は12月から。原則夜だけ。池袋周辺を予定 スケジュールは応相談です。
【チケットに関して】チケットノルマは10枚です 1枚目から500円のチケットバックが発生します。ノルマ達成出来なかった場合はバックはありません。21枚目からは、1000円バックです。料金は1枚3000円の予定。
興味をお持ち下さった方は、こちらを明記の上、木星劇場までお気軽にお問い合わせください。
◆申込方法 件名:『オーディション参加希望』
本文: [1]名前 [2]生年月日 [3]携帯番号、メールアドレス [4]所属劇団/事務所など(あれば) [5]宣材写真(写メ可) [6]希望日時 [7]備考(遅刻・早退など)
MAIL: こちらのメール
※ご応募頂いた場合、上記のアドレスから折り返しご連絡致しますので、お手数ですがドメイン指定等の解除をお願い致します。
※ご応募から2日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。
木星劇場ホームページ


(朝田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年10月25日

劇団俳優座 LABO公演 vol.36『女と男とシェイクスピア』

作・演出:作:デヴィッド・ウィリアムソン / 訳:佐和田 敬司 / 演出:森 一
キャスト:中村たつ、小笠原良知、 河内浩、山本順子、佐藤あかり、 若井なおみ、八柳豪、相波詩織、 山田定世、椎名慧都
スタッフ:美術:加藤ちか / 照明:桜井真澄(東京舞台照明) / 音響:木内拓(音映) / 舞台監督:石井道隆 / 制作:Labo委員会 劇団俳優座制作部 / 主催:劇団俳優座


日時:2018年12月8日(土)~16日(日)
場所:劇団俳優座5階稽古場(港区六本木4-9-2)
料金:一般:3,800円 大学生:3,000円 高校生以下:2,500円  (全席指定・税込)

 東京の劇団俳優座が、LABO公演 vol.36『女と男とシェイクスピア』を上演いたします。
 「平成28年LABO公演『フューリアス~猛り狂う風』に続くオーストラリア演劇の第2段。『男とはなにか...女とはなにか...』1人の女子学生を主軸に描かれる『人間の本質』についての社会問題に挑みます。そして何故、現代の舞台にシェイクスピアなのか?その理由は本編をご観劇頂いてからのお楽しみ。観劇後、きっとシェイクスピアの本を手に取りたいと思えるはずです。出演者には中村たつを始め、初のLABO公演出演となる若手を迎え、フレッシュにお届けいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団俳優座ホームページ


(山家谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団Rexy第7回公演『黒服ドレッサー』

【脚本・演出】鄭光誠
【出演】有馬芳彦 北野翔太 KENK1 長瀬広臣 加賀功平 山田知明 及川大智 小田あさ美 アナコンダ大海(あやまんJAPAN)

【日程】2018年11月8日~11月11日 全8st
11月8日(木)13:00/19:00
11月9日(金)13:00/19:00
11月10日(土)12:00/17:00
11月11日(日)12:00/17:00
※ロビー会場は開演60分前、客席会場は開演30分前になります
【劇場】TACCS1179 東京都新宿区上落合1-17-9
【チケット情報】
■SS席 \18,000(各公演6席限定・指定席) ※完売しました
■S席  \8,000 (前方3列、指定席) ※10月9日(火)17:00~販売開始 売り切れ次第終了
特典[1] インカメラによる推しメンとの密着ツーショット記念撮影のご購入が出来ます。(SS席・S席の方のみインカメラ撮影券が購入出来ます。)
特典[2] オリジナルピクチャーチケットが付きます。
※お席は選べません。 ※先着販売となります。抽選ではございません。 ※1回のお申し込みで2枚まで ※チケットの郵送はございません。公演当日は、shop@silklaboより送られます、お名前と整理番号が記載されている『ご入金完了のお知らせ』のメール画面、またはプリントアウトしたものを必ず受付にご提示ください。座席番号の入った特典ピクチャーチケットとお引替えいたします。
■A席  \5,000 (自由席) ※10月9日(火)17:00~販売開始 売り切れ次第終了
※先着販売となります。抽選ではございません。 ※1回のお申し込みで2枚まで ※当日は整理番号順の入場になります。shop@silklaboより送られます、お名前と整理番号が記載されている『ご入金完了のお知らせ』のメール画面、またはプリントアウトしたものを必ず受付にご提示ください。
チケットの申し込みにはGIRL'S CHへの会員登録が必要です。事前に会員登録をお済ませ頂きますと、スムーズに購入していただけます。
【チケットお申込みURL】
■注意確認事項
※内容、出演者は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
※メールのドメイン指定受信を設定している方は、一時的に解除をお願いします。
※お支払いはクレジットカード、コンビニ・銀行振込がご利用いただけます。
※チケットの郵送はありません。公演当日は、shop@silklabo.comより送られます、お名前と整理番号が記載されている『ご入金完了のお知らせ』のメール画面、またはプリントアウトしたものを、必ずお持ちください。
※購入されたチケットのキャンセル・変更はできません。

 東京にて、劇団Rexy第7回公演『黒服ドレッサー』が上演されます。
 「前回、全てを脱ぎ捨て『裸』でダンスに本気で取り組んだ男たちが、今度はドレスを身に纏い、本気の『Cross dresser』へ変身!!
 ここはキャバクラ『未成熟』。前月ナンバーワンとなったモエ。調子に乗ったモエから使いっぱしりにされ、キレた黒服たちが、女装してキャバクラ嬢になってナンバーワンを取り、モエの鼻っ柱をへし折ろうと作戦をもくろむ。男だからこそ分かる、男が落ちやすい言葉や仕草を駆使し、見事に一人目を落とす。徐々にノリノリになっていく女装黒服は、果たしてナンバーワンになれるのか!?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団Rexyホームページ


(石森さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

【神戸・劇団】神戸ドラマ工房 新人オーディション

熱いドラマを作りだせ!映像、舞台、映画、TVで活躍したい若者求む!未経験者歓迎 神戸ドラマ工房新人オーディション
三宮の会館(神戸ポートオアシス)を拠点に活動している神戸ドラマ工房は400名キャパの本格的なステージを中心に活動。舞台(演劇、ショー、イベント)・映像(動画・映画・CM)の制作(制作協力)をはじめとして、提携プロダクションによるTV出演エントリーのチャンスも有。指導はプロの演出、監督達。未経験者の方も数多くの舞台他の経験でプロへと育成していきます。やる気のある方、是非、一緒に頑張りましょう。

■募集する条件 15歳~35歳までの男女 ※特定のプロダクションに所属していない方
■活動場所 神戸 神戸ポートオアシス
■基礎稽古 → 木曜18:00-20:00 (実践 火曜日 18:00~20:00 稽古参加も可能) 稽古に、週1回は通える事 団費は、年齢の如何によらず、必要です
■劇団維持費(15,000)のみ要 (その他経費はありません)
【選考】一次審査=メール・書類選考 二次審査=面接(詳細は一次審査合格メールに記載)

【応募方法】
1.メールの場合 メールにの件名に、『神戸ドラマ工房応募』と題し、件名に、氏名、年齢、連絡先(電話番号)、希望部門(アクター部、スタッフ部のいずれか)、応募動機を記入の上、下記連絡先、または応募フォームより送信して下さい。
2.郵送の場合 履歴書(顔写真付)必要事項、志望動機記入の上、下記連絡先まで郵送。
【お問合せ、質問】TELか下記Eメールアドレスまでご連絡下さい。
〒650-0041 神戸市中央区新港町5-2 神戸ポートオアシス内 3F TEL:078-333-2822 (神戸ドラマ工房と題しご連絡下さい) E-mail :fukasigi@owj.jp ※件名に『神戸ドラマ工房』とご記入下さい。
神戸ドラマ工房ホームページ


(矢谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団Re-membered 演技力をステップUP!劇団員募集!

劇団『Re-membered』では劇団員を募集しています!脚本制作やマイム制作など、自らが『作り手』としても『演じ手』としても、幅広く創作活動をして行きたい方を大募集しております!
自分も作品作りに関わり、自ら演じる事で、一人一人が自主独立した表現者として、良い作品を作って行こうと言う劇団です!演技の事だけで無く、脚本や演出も学んで、質の高い舞台を目指しませんか!私たちの趣旨に賛同して頂ける方をお待ちしております!

『役者だけど、本も書いてみたい!』『本のテーマや演出意図をしっかり掴みたい!』『俳優の自己演出力を磨きたい!』なんて思った事ありませんか?そんな貴方の思いを、一緒に実現して行きましょう!劇団の稽古では、もちろん演技の基礎訓練も充実しています!初心者の方でも安心して参加頂ける稽古システムです!『役作りを次のステップへ!』と言う経験者の方も大歓迎!話題の『ハリウッド脚本術』から『古典芸能』のテクニックまで、幅広い稽古を行っています!他にも『マイム』や『アテレコ』、『POPダンス』や『アニメーションダンス』、『楽器』や『殺陣』等もやりますよ!『どの様な稽古をやっているのか?』興味を持って頂いた方は、一度『稽古見学』に来てみませんか?見学は随時受け付けております。入団に際してオーディションは行っておりませんので、簡単な面接をさせて頂いております。先ずは、お話だけでも。お気軽にご応募下さい。

今回の募集では、年齢や経験等は問いませんが、将来プロとして活動して行きたい方で、18時開始の稽古に間に合う方のみの募集とさせて頂いております。稽古は毎回、池袋近辺にて行っております。お申し込みと、劇団の詳細は劇団ホームページをご覧下さい。初心者の方や、趣味で演劇をやりたい方を対象にしたワークショップ情報なども記載しています。劇団ホームページ
稽古風景などの動画を視聴できる、Facebookページも開設しました。Facebookページは、ホームページとリンクしています。
動画はYouTubeでも視聴できます。劇団紹介動画
YouTube画面で、劇団のロゴをクリックすると、劇団チャンネルのホームへ移動できます。そちらから、他の稽古の動画もご視聴になれます。
※Facebookページ、YouTube の他、Instagram、Twitterでも動画を視聴する事ができます。
お申し込みの際は『お名前、電話番号、年齢、性別、経験の有無、応募動機。』を送って下さい。確認が取れ次第、折り返し返信致します。その他のご質問も承ります。
劇団『Re-membered』~メンバー募集係~


(大畠さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年10月24日

演劇集団アクト青山 テアスタ・オーロvol.6『報い』

作/演出 小西優司
【出演】
小西優司 菊地正仁 岩崎友香 中西彩乃 葵ミサ 渋谷結香 額田礼子
相楽信頼 (賢プロダクション)
高村賢 やまなか浩子
柳澤果那 佐藤匡 (劇団花鳥風月/朗読楽団おとぎ日和)
【スタッフ】
演出助手 山辺恵
音照操作 桃木正尚
宣伝美術 小西優司/若林裕司
撮影 おこのぎふみこ
楽曲提供 仲条幸一
制作 演劇集団アクト青山制作部


【日時】2018年11月20日(火)〜25日(日)
11月20日(火)19:30
11月21日(水)19:30
11月22日(木)14:30/19:30
11月23日(金・祝)14:00/18:00
11月24日(土)14:00/18:00
11月25日(日)14:00
*開場は開演の30分前です
*全席自由、前売、当日ともに
¥2500(早着割-¥300)
*回数券『ペンドラーリ』がご利用になれます
*開演後のご入場はお断りしています
*上演時間は100分程度を予定しています
*開演5分前までにご連絡を頂けない場合キャンセルとなる場合があります
【会場】演劇集団アクト青山アトリエ 世田谷区北烏山7-5-9 *京王線千歳烏山駅より徒歩15分 *小田急バス『吉祥寺行き』ときわ橋下車、徒歩1分
【ご予約】


 東京にて、演劇集団アクト青山 テアスタ・オーロvol.6『報い』が上演されます。
 「双子の子は忌まわしい。それだけの理由で続く悪しき習慣。高度成長期を迎えた日本で財閥にも匹敵する起業家が味わう『報い』とは?演劇集団アクト青山が送る、家族の意味とあり方を問う新作。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、090-6002-2905(代表携帯)まで。

(児玉さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

コルバタ 出演者募集!ノルマなし、バックあり!

『INNOCENT GUILT』 ~きっと、あなたの心にも~ 脚本・演出:冨澤十万喜
キャストオーディション開催決定!BIG MOUTH CHICKEの主宰、冨澤十万喜さんが遂にコルバタの脚本演出!主演含むキャストを大募集 ノルマなし!チケットバックあり!

【公演概要】
◆『INNOCENT GUILT』 ~きっと、あなたの心にも~
◆脚本・演出:冨澤十万喜
◆チケット:\3800
◆顔合わせ:2018年12月後半予定
◆公演期間:2019年1月31日(木)~2月3日(日)
◆劇場:(タイニイアリス跡地 スターフィールド劇場) (約100席)
◆ノルマ無し(バック制)
◆稽古; 現在予定が未定ですが、本番約一ヶ月前より週2回昼夜稽古(13:00~21:00)、本番一週間前から集中(毎日)稽古に入らせて頂きます。集中稽古は基本13:00~21:00

【募集要項】
◆資格 14歳以上。性別・国籍・経験不問 未成年・プロダクション所属の方は事前に許可を得ること 1月上旬開始の稽古、及び本番に参加出来る方。
【応募方法】
◆メールの場合 名前・性別・生年月日・経歴・連絡先・自己アピール・上半身、全身写真
メール こちらのメール
応募締切 2018年11月25日まで
お問い合わせにつきましても、上記アドレスにてお受けしています。
*書類審査を通過された方には、折り返しご連絡致します。
【締 切】メール 2018年11月25日まで24時まで

【プロフィール】
脚本・演出:冨澤十万喜 幼少より役者を志すが、一般社会人としての感覚を養う為、大学を卒業後、広告会社へ就職。営業職において社内トップの成績を収め、役者の道へと入る。劇団スーパーエキセントリックシアター研究所卒業後、映画、ドラマ、舞台などで活躍。2011年に立ち上げた自身主宰のBIG MOUTH CHICKENにおいて脚本や演出も手掛け、2018年12月には新宿村LIVEでの公演を予定している。2015年HIT株式会社立ち上げ、スタジオ経営、役者のマネージメント業も行っている。また、アクション指導、振り付け、インストラクターとしても評価が高い。近年では映画の脚本、監督、
ファッションショーの演出、イベントのショーケースのプロデュース等でも活躍している。


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

2018年10月23日

激団リジョロ『DRYuuuu!!!』

作・演出:金光仁三
キャスト:斎藤このむ、金光仁三、小中文太、梅田喬、星野桃子、ボンバー浩輝、岡本五月、大伴一貴、松本まどか、折浜かじき、狐龍、神谷勇羽、橋本千春、河合亜由子

日時:2018年11月30日(金)14:00☆/19:00、12月1日(土)13:00/18:00、12月2日(日)13:00/18:00◎、12月3日(月)13:00/18:00
場所:ザムザ阿佐谷 〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21ラピュタビルB1F
料金:早割:3,800円 前売・当日:4,500円 2,900:円


 東京にて、激団リジョロ『DRYuuuu!!!』が上演されます。
 「地底奥深くに閉じ込められた者達が、見る跡も無くなった地上を取り戻すために必死で生き延び、果ては故郷の再生と奪還を目指す、『復興』の物語である。俺達の"土芝居"!!ハードコア地底活劇!!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


激団リジョロホームページ

(星野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ 2019年度新劇団員 オーディション開催!&ミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』出演者オーディション

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ 2019年度新劇団員 オーディション開催!

イッツフォーリーズは、日本の創作ミュージカルの第一人者・故いずみたくが、ミュージカルを専門に上演する劇団として、昭和52(1977)年に創立。子どもから大人まで幅広い年齢層に向けたミュージカルを全国で公演しています。劇団員は、劇団公演以外にも外部作品の舞台やテレビ、CM、イベント、また市民ミュージカルやワークショップの講師・スタッフとしても活動をしています。
この度、2019年度新劇団員のオーディションを実施致します。イッツフォーリーズに所属し私たちと一緒に幅広いジャンルで活躍しませんか?皆様のご応募をお待ちしております。

【イッツフォーリーズの主な作品】ミュージカル 『ゲゲゲの鬼太郎~十万億土の祈り唄~』ミュージカル『小さい"つ"が消えた日』ミュージカルコメディ『死神』親と子どものミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』ミュージカル『遠ざかるネバーランド』ミュージカル『じぃじのふしぎなレストラン』ミュージカル『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ミュージカル『青空の休暇』

【劇団メンバーの主な外部出演、出演予定作品(2018~2019年4月)】
●舞台 NHK『おかあさんといっしょファミリーコンサート』ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』きかんしゃトーマスファミリーミュージカル『ソドー島のたからもの』リサとガスパールTHE MUSICALダンス!ダンス!ダンス!舞台『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』江古田のガールズ10周年記念特別公演『極楽』劇団鹿殺し『さよなら鹿ハウス』ミュージカル座 ミュージカル『マリオネット』『アイ★チュウザ・ステージ~Stairway to Etoile 2018~』
●映像 NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』NHK ドラマ10『透明なゆりかご』映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』東海テレビ大人の土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』CM『ヨドバシカメラ2018夏編』BS朝日『昭和偉人伝』キリン企業広告サッカー『We're in the same boat 出航編』
【イッツフォーリーズ関連の公演・イベント(2018年~2019年4月)】
・ミュージカル 『ゲゲゲの鬼太郎~十万億土の祈り唄~』2018年11月16日(金)(板橋区立文化会館)
・イッツフォーリーズライブ『CHANCO Z』2018年11月24日(土)~25日(日)(本所松坂亭劇場)
・ミュージカル『YOSHIKO~悔いなき命を~』2019年1月10日(木)~16日(水)(新宿 紀伊國屋ホール)
・ミュージカルコメディ『死神』2019年1月~4月 全国巡演
・親と子どものミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』2019年3月27日(水)~31日(日)(六本木 俳優座劇場)

【応募要項】
◆資格...[1]18歳以上
[2]心身ともに健康で、プロのミュージカル俳優として自分を磨き続ける努力を出来る方
[3]イッツフォーリーズの作品を観たことがある方(ご覧になったことがない方は『ミュージカルにかける想い』というテーマで400字~800字程度の作文を応募の際に添えてください)
◆応募方法...[1]履歴書または芸歴書1通(レッスン歴とご覧になったイッツフォーリーズの作品名を明記) [2]写真(上半身、全身各1枚) [3]歌唱審査用の自由曲ピアノ伴奏用譜面(自分の歌うKeyのモノ) 以上を下記住所に郵送
◆選考方法...書類審査後、合格者のみ実技オーディション
◆審査内容...歌(自由曲)・ダンス(当日振付)・演技審査(台詞)
【審査日】2018年 12月16日(日)[予備日17日(月)] 応募締切...2018年11月30日(金)必着

【応募・問い合わせ先】〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5 K-FRONTビル8F オールスタッフ『イッツフォーリーズオーディション』係
TEL03-5823-1055(平日11:00~19:00/担当...劇団オーディション係) 
イッツフォーリーズホームページ



ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ ミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』出演者オーディション

この度、株式会社オールスタッフ、ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズが毎年行っております俳優座劇場との提携公演におきまして、ミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』の公演を2019年3月に行う運びとなりました。
つきましては、本作品に出演する女性アンサンブルキャストを募集いたします。
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

<公演概要>
●公演日程 2019年3月27日(水)~31日(日) 計6回公演 
公演場所 俳優座劇場(六本木)
稽古開始 2018年2月中旬予定
●スタッフ 
企画:いずみたく
原作:斉藤 洋(講談社刊)
脚本:杉原 泉
作詞:岩谷時子 
脚本・演出:本藤起久子
作曲編曲:近藤浩章
編曲:吉田さとる・佐藤由理
振付:明羽美姫
歌唱指導:泉忠道
主催・企画・制作:株式会社オールスタッフ・ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ
●あらすじ
黒ネコのルドルフは、ある日ひょんなことからトラックで遠い街まで運ばれてしまいました。駐車場におそるおそる降りたルドルフは、頭の上から大きな声で呼び止められました。イッパイアッテナという、このあたりの野良ネコのボスです。彼はふしぎなネコでした。たくさんの名前を持ち、たくさんの知り合いがいて...。そして何よりルドルフがおどろいたのは、イッパイアッテナが字を読めることでした。
この作品は2016年にフル3DCGによって映画にもなっています。

<オーディション要項>
●応募資格 18歳~35歳の女性 上記の公演日程・稽古に参加できる方 卓越した歌唱力、ダンス技術のある個性豊かな方
●選考内容 歌唱・ダンス・芝居
●条件 ギャランティあり・チケットノルマあり ※チケット価格 前売り\4,000 当日\4,500
●実技審査日程 2018年12月5日(水)12:00~16:00 
●会場 株式会社オールスタッフ稽古場にて 〒111-0051 東京都台東区蔵前2丁目4-5 K-FRONTビル9F 最寄駅:都営浅草線・大江戸線・蔵前駅
●募集する配役 魔女のおばあさん、アンサンブルキャスト(ネコ)2名 計3役

<応募方法>
●応募書類
[1]プロフィール(氏名・年齢・生年月日・住所・連絡先電話番号・メールアドレス・身長・体重・芸歴を明記)
[2]写真(バストアップ・全身 各1枚)
[3]備考欄に今回出演した際のチケット販売予想枚数を必ず記載してください
●送付先 〒111-0051 東京都台東区蔵前2丁目4-5 K-FRONTビル8F 株式会社オールスタッフ『ルドルフとイッパイアッテナ』AD係
●応募締切 2018年11月28日(水)必着 (書類審査あり・合格者のみ詳細を11/30(金)までにメールにてお送りいたします)
●お問い合わせ TEL 03-5823-1056 (株式会社オールスタッフ担当:吉田健二、松本崚汰) 
詳細はこちら


(鎌田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年10月22日

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場公演『あの夏の絵』

作・演出:福山啓子


日時:11/8(木)19:00
10(土)14:00
11(日)14:00
場所:青年劇場スタジオ結(YUI) 東京メトロ丸ノ内線『新宿御苑前』駅より徒歩3分
料金:一般=4,500円 U30(30才以下)=3,000円 中高生シート=1,000円※前売りのみ各ステージ限定5席
♦障がい者・団体割引あり、チケットサービスにお問い合せ下さい。♦日時指定・自由席 ♦ご予約後のキャンセルはできません。
お申し込み 青年劇場チケットサービス TEL:03-3352-7200 mail:こちらのメール

 東京にて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場公演『あの夏の絵』が上演されます。
 「『被爆者を祖父母に持つ高校一年生の恵は、美術部員。被爆証言を絵にする活動に応募することにした。初めて目の前で、少人数で聞く被爆者の証言は、『体験』として胸に迫った。はじめは乗り気でなかった部員たちも証言を聞いて変わっていく。でも、見たこともないものを絵に描くのは想像以上に大変な作業だった・・・!』
 2015年の初演以来、全国で上演を続けているこの作品は、被爆体験を聞いてその絵を描く取り組みに向き合う高校生と被爆者が、葛藤しながらも年代を超えて固く結びついていく様を爽やかに描いた感動のドラマです。広島市立基町高校の取り組みをモデルにしながら、演劇ならではの手法で観客の想像力を掻き立て、さらに共感を呼ぶものとなっています。この作品の上演が、『核のない世界』に近づく一助にもなればと考えています。ぜひ、ご覧下さい!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:03-3352-7200 mail:こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(蒔田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年10月21日

オフィスコットーネプロデュース 大竹野正典 没後10年記念公演 第1弾『山の声-ある登山者の追想-』

★間もなく!10/26~28上演!★オフィスコットーネプロデュース『山の声-ある登山者の追想』

作:大竹野正典 演出:綿貫 凜
CAST 杉木隆幸・山田百次(劇団野の上/ホエイ)

2018年10月26日(金)~28日(日)Space早稲田
●公演日程
10月26日(金)19:00
10月27日(土)14:00/19:00
10月28日(日)13:00/18:00
※開場は開演の20分前
※受付開始は開演の30分前
※未就学児童の入場はご遠慮ください
●チケット 8月30日発売 【全席自由席】(整理番号付き)3500円
●チケットお取り扱い オフィスコットーネ TEL:03(3411)4081 MAIL: こちらのメール
正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


 東京にて、オフィスコットーネプロデュース 大竹野正典 没後10年記念公演 第1弾『山の声-ある登山者の追想-』が上演されます。
 「昭和初期の登山家・加藤文太郎の手記『単独行』などを手掛かりに彼の生き様と厳冬期槍ヶ岳での遭難事故を描く。2009年不慮の事故により48歳という若さで世を去った劇作家・大竹野正典さん。彼の遺作であり最高傑作の『山の声』をくじら企画のオリジナルバージョンで上演いたします。第16回OMS戯曲賞大賞
 2019年は大竹野正典さん没後10年の年にあたります。『大竹野正典没後10年記念公演』と銘うちまして大阪のくじら企画さんと様々な公演を企画しております。オフィスコットーネではこの『山の声』を皮切りに、第2弾『夜が摑む』 2019年2月 第3弾 改訂版『埒もなく汚れなく』2019年5月 第4弾『山の声』2019年11月 などの上演を企画しております。くじら企画では2019年1月『海のホタル』の上演を企画しております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:03(3411)4081 MAIL: こちらのメールまで。


オフィスコットーネホームページ

(津吹さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

動物電気新人劇団員募集のお知らせ

動物電気新人劇団員、募集期間延長!10月末に応募書類締め切りの予定でしたが、11月末まで延長します!迷っている方はぜひこの機会に!!

【募集要項】動物電気は今年で25周年を迎えます。そこでこれを機に、これからの動物電気を担う新人劇団員を大募集します!まずは2019年6月に下北沢駅前劇場にて行われる本公演に参加していただきます!未経験でもOKです。我々と一緒に劇団を盛り上げていきませんか?お芝居にちょっとでも興味ある方、何か面白いことしたいと思う方、沢山のご応募、心よりお待ちしています。

主宰・政岡泰志より 動物電気百年の計のために新しいメンバーを募集します。情熱のある方お芝居に少しでも興味のある方、人当たりがよくて性格がよい方、人並みの常識ある方、お会いしたいです!満面の笑顔でお待ちします!

【動物電気とは】1993年、明治大学演劇サークルOBの政岡泰志、小林健一らを中心に結成。人情喜劇をベースにしたストーリーを、時にはプロレスを彷彿とさせるほど体をフルに駆使しながら展開。その"お約束だが刺激的"な舞台は老若男女を問わず幅広い人気を誇る。登場人物がどれもインパクトが強いのも、大きな特徴の一つである。昭和のニオイを残し、笑って泣ける舞台は必見である。

応募資格 18歳以上の心身ともに健康な男女(未成年の方は保護者の許可が必要です) 動物電気の本公演の稽古・本番期間に参加できる方。
次回動物電気公演予定
本番/2019年6月1日(土)~6月9日(日) 会場/下北沢駅前劇場
選考方法
一次選考:書類選考 (通過された方には12月9日(日)までに、二次審査のご案内をお送りします。)(応募期間:9月1日(土)~11月30日(金))
二次選考:2019年1月12日(土)、13日(日)に、都内某所にてWS形式で開催。(一次合格者にのみ、場所はお知らせします。)
【参加費】 3000円(二次選考に進んだ方のみ) 

応募方法(応募方法は二種類ございます。)
A.郵送 必要事項を市販の履歴書に記入の上、以下まで郵送してください。
【宛先】〒154-0011世田谷区上馬2-35-14クレイインク内 動物電気『動物電気劇団員募集係』
B.メール 必要事項をメールに記載し、件名を『動物電気劇団員募集係』とした上でこちらのメールまで送信してください。
★ともに、2018年11月30日(水) 必着
必要事項 [1]~[6]をご記入ください。
[1]プロフィール(お名前、年齢、生年月日、顔と全身の写真貼付)※プロフィールには、連絡のつきやすい電話番号・メールアドレス・住所・身長・体重についても明記してください。 [2]特技(ダンスや身体表現、楽器演奏など) [3]志望の動機、意気込み( 400字程度) [4]芸歴など(舞台の出演経験と出演作品・参加作品等) [5]動物電気の観劇歴 [6]所属(プロダクションなど)
※応募書類はご返却できませんので予めご了承ください。

【問い合わせ】こちらのメール 090-3212-4403
動物電気ホームページ


(ヨシケン改さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]