関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2018年6月20日

東京天然デザート 東京天然デザートSTYLE FREE Vol.14公演

演出:月島輝
大好きなペット/作:青川十三
成仏しちゃう、エイプリルフーラーズ/作:長谷川芳輝
悪魔と私の物語/作:安江元之(芝居屋ほりっとれもん)
同居人、もっと言うと探偵/作:今野浩明

【日時】
2018年 開演時間
6月22日(金)19:30
6月23日(土)14:00/19:00
6月24日(日)14:00
(開場・受付は開演時間30分前)

【チケット料金】
前売・当日1,800円(日時指定・全席自由)
*未就学児童のご入場はお断りしております。ご了承下さい。

【場所】
あさくさ劇亭
〒111-0035 東京都台東区西浅草2丁目8-2
【最寄駅】
東京メトロ銀座線『田原町駅』3番出口6分
つくばエクスプレス『浅草駅』4分


 東京にて、東京天然デザート STYLE FREE Vol.14が上演されます。
 『今度のSTYLE FREEは不思議なモノたちが織りなす6本の短編集』どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケット予約・お問い合わせは、東京天然デザートこちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団TremendousCircus『La Barbe Bleue-青髭-』キャストオーディション

2018年10月31日(水)~11月4日(日)に行います次回公演『La Barbe Bleue-青髭-』のキャストオーディションを行います。皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

†公演概要
タイトル/La Barbe Bleue-青髭-
原作/シャルル・ペロー『青ひげ』
演出・脚本/田中円
公演日時/ 2018年10月31日(水)~11月4日(日)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷

Introduction/城にあるいくつもの部屋。猟奇殺人犯に嫁いだ娘がその先に見たものは、彼の生い立ちの景色だった。猟奇殺人犯の過去を知った時、あなたは殺人鬼の恋人を憎めますか。ゴシック&ロリータ衣装をまとい、闇と哀切の台詞劇を作り続けてきた劇団が描く、猟奇殺人犯の心の世界、その目で見届けよ。
Story/男はその風貌から『青髭』と呼ばれていた。彼はこれまで幾度も結婚しながら、その妻たちは皆行方不明となっていた。紆余曲折の末そこに嫁ぐことになった娘は、彼が不在の間、城の数多ある部屋の鍵束を託される。そうして彼はいなくなった。『どこに入ってもかまわぬ。だが城の一番奥にある"小さな鍵の小部屋"だけは開けてくれるな』そう言い残して。
詳細はこちらから

†私達について 私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。詳しくは劇団紹介をご覧ください

公演履歴/
2018年
・第四回公演『Schneewittchen-雪白姫-』2018年6月13日(水)~17日(日)320名を動員
・第三回公演『サロメ』2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
2017年
・第二回公演『女吸血鬼カーミラ』2017年6月16日(金)~18日(日)
演出家略歴/東京農工大学中退。プロ・アマ問わず数多くの舞台・映画に関わる。主な活動として白川幸司監督作品『眠る右手を』 (2003年度キネマ旬報ベスト・テン第 81位)助監督・出演。2009年横浜開港150周年記念イベント『開国博Y150』公式舞台、劇団アドック公演『雛』@横浜赤レンガ倉庫1号館ホール、演出・出演など。

†募集要項
◆役者 男女共に若干名。年齢不問。熱意と責任感がある心優しい人。18歳未満の方は親権者の同意を得てご応募ください。
◆練習場所と日程、費用負担など 稽古は新宿近辺の公民館やスタジオを予定。本番2ヶ月前から水、金曜の夕方、日曜の午後から夜までの週三日。1ヶ月前から月曜の夕方を足して週四日。3週間前から土曜の午後から夜までを追加して週五日。
○費用負担:チケットノルマ有りですが、20枚を超えることはりません。またその中に衣装代など全て含まれます、自己負担は稽古場までの交通費のみ。またノルマ枚数達成後半額のギャランティ・バック有り。グッズなどの売り上げも一部還元されます。トータルで見ると同規模の劇団の中では低いノルマだと自負しています。
○採用の流れ 書類審査→面接・実技オーディション→採用決定

◆ご応募、ご質問はこちらまで
名前、年齢、簡単なプロフィール、顔のわかる写真を添付の上メールください。書類審査後、一週間以内に全ての方にご連絡差し上げます。皆様のご応募を心よりお待ちしております。
※7月22日締切(募集人員に達しだい締切ます)


(田中さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月19日

よしもと×そとばこまち第三弾東京公演『のぶなが』

【東京進出!!】よしもと×そとばこまち第三弾東京公演『のぶなが』

【作・演出】坂田 大地
【出演者】南園みちな※6・7日濃姫役 福本愛菜(吉本新喜劇)※8日濃姫役 田中尚樹 岩部 彰(ミサイルマン)※7日織田信長役 新谷佳士※6・8日織田信長役 樋口みどりこ  くぼたゆういち 和泉 井本涼太 岡崎裕樹 野村正一 中村泰仁 江藤香澄
石原正一(石原正一ショー) オオサワシンヤ 徳城慶太(劇団OUH/Production Dayze) 行澤 孝(劇団赤鬼) 西村頼子 福山俊朗(は・ひ・ふのか/syubiro theater)
青木翔太 赤木綾香 泉大士(創作ユニット 3like) 今中美里 岡村茉奈 蔭山実久 加藤遥子(舞夢プロ/カトハルステージ) 小島千枝 坂元恭平(Production Dayze) 島田風香 鈴木汐理 田辺学 花田咲季 久井正樹
井野戸芙美 塩田良平 室井美生
チャド・マレーン(チャド・マレーン) 他
【日替わりゲスト】
7月6日(金)15:00~ コマンダンテ さん
7月6日(金)19:00~ スリムクラブ さん
7月7日(土)14:00~ NON STYLE さん
7月7日(土)18:00~ 彩羽真矢(シンフォニア) さん
7月8日(日)13:00~ 星田英利 さん
7月8日(日)17:00~ 天竺鼠 さん
【殺陣師】 井本涼太
【殺陣監修】 新谷佳士
【振付師】尾沢奈津子(N-Trance Fish)

【日時】2018年7月6日(金)~8日(日)
6日(金)15:00~/19:00~
7日(土)14:00~/18:00~
8日(日)13:00~/17:00~
※受付開始は開演1時間前、開場は30分前です。全席指定席です。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。
【料金】 前売/4,500円 当日/4,800円 学生・リピーター割引(劇団窓口)/3,500円
※学生の方は、受付にて証明書をご提示ください。
※リピーター割引は、今公演2回目以降ご観劇のお客様で劇団窓口からご購入のお客様にのみ適用。(ゆきむらご観劇のお客様も適用となります。)
【会場】あうるすぽっと 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F TEL:0353910751(公演期間中はこちらにご連絡ください)


 東京にて、よしもと×そとばこまち第三弾東京公演『のぶなが』が上演されます。
 「織田信長は本能寺では死んでいなかった!ならば本能寺で死んだのは...誰? 天正四年五月『天王寺砦の戦い』、孤立した明智光秀を救うため京より駆け付け最前線にて奮闘した織田信長は雑賀孫市の凶弾を受けた。脚を撃たれたものの軽傷だったとされているが、実はかなりの深手であった。今際の際に信長がお濃に告げた一言は、お濃にとっても光秀にとっても衝撃であった。信長不在で天下を狙う織田軍。家臣たちの思惑は?そして天正十年六月二日。光秀は重大な決断をする。果たして本能寺にて討ち取られたのは誰か? お濃、光秀、秀吉、乱丸など、全てを信長に捧げ生きた者たちの、それぞれの想いが束ねられた夜明け。新しい朝、歴史はどのように姿を変えたのか。※日程により出演者が替わりますのでお気をつけ下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団そとばこまちホームページ


(井本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

阿彌 6/29(金),30(土) 阿彌 AMI 2018年11月公演 オーディション

私たち阿彌は、伝統と前衛がせめぎ合う『前衛的現代能』の舞台に、阿彌独自の新しいメソッドで挑戦しております。今回の舞台では、20世紀末から21世紀にかけての少年事件(宮崎勤・酒鬼薔薇聖斗・佐世保少女刺殺事件etc.)をモチーフにした、『静かなる傾斜』の決定版に取り組みます。ポスト舞踏を展開し続ける異能のコレオグラファー大橋可也(大橋可也&ダンサーズ)、舞台の映像詩人ヒグマ春夫を迎えて、この大虚無の世紀に、プリミティブな光の顕現を期待する舞台に挑戦します。初心者の方、芝居に苦しみ疑問のある方、経験・年齢・国籍いっさい問いません。お待ちしております。
詳細はこちら

概要 阿彌 第17回公演
作・演出:岡村洋次郎
公演日程:11/29(木)~12/2(日)
会場:シアターバビロンの流れのほとりにて

応募条件
1. 初心者・20代・30代・40代・50代・大歓迎
2. 2018年7月より都内で行われる稽古、および2018年11月下旬より12月上旬まで行われる公演に参加可能な方
3. 下記のオーディション日程に参加可能な方
2018年 6/29(金)、30(土) 19:00~22:00

応募方法 応募締切:6/22(金)
以下の要項を記入し、メールにてご応募ください。
1. 氏名 2. 年齢 3. 電話番号 4. メールアドレス 
参加費 1,000円(税込) オーディション参加時、会場にてお支払いいただきます。
応募先 こちらのメール

お問い合わせ 小劇場 東京バビロン内 阿彌 2018年公演 オーディション受付係
メールはこちら 03-3927-5482 (12:00~20:00)


(坂本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

オフィスコットーネ【7月】オフィスコットーネ俳優ワークショップ

【7月】オフィスコットーネ俳優ワークショップ

オフィス コットーネでは俳優との出会いの場としてワークショップ開催致します!オフィスコットーネの作品に興味がある方、小松台東の松本哲也さんの演出を受けてみたい方はご参加下さい。舞台・映像を中心に活動している方、創作に意欲のある方、幅広い年齢層の俳優との出会いの場としてワークショップです。

●7月2日(月)・9日(月)・16日(月・祝) 3日間
時間:14時~20時 ※途中休憩あり
小松台東でも大切にしている、何気ない会話に奥行きを持たせるセリフのやり取りを、実際の稽古と同じように探って行きたいと思います。WSは標準語で行います。
■講師:松本哲也(劇作家・演出家)
●プロフィール 小松台東主宰。出身地である宮崎県を話の舞台に、現代"宮崎弁"口語演劇を行っている。近年は外部の舞台、テレビドラマなどの脚本も手がける。
●参加人数:10人
■1回 5000円 テキスト代込み ※1日でもOKですが、基本的には2日以上参加する方が優先となります。
■場所:都内稽古場

■応募方法:メールにてご応募下さい。名前、年令、簡単な経歴、参加する動機、バストアップの写真を添付の上、オフィスコットーネまで送って下さい。
■締め切り:開催日前日まで。※ただし定員に達し次第締め切ります。

(有)オフィスコットーネ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

2018年6月18日

劇団空間演人『ホッチキス』

作・演出:作: 藤森 一郎 演出: 今田 尚志
キャスト:【A班出演】今田雅士 清谷翼 栗田千亜希 込山弘一  宍戸レオナ しま  柴中理成 鈴木加奈  鈴木ひより 多部田敬太  橋本浩太朗 松澤和輝  美和優輝 宗政誠矢 山本晶子 【B班出演】  栗田千亜希 込山弘一  斉藤亜由美 宍戸レオナ 柴中理成 鈴木加奈  鈴木ひより 多部田敬太 とりあえず城田。 橋本浩太朗 松澤和輝  美和優輝 宗政誠矢  山本晶子

日時:2018/6/27(wed)~7/2(mon)
場所:両国・Air studio (MAP) 東京都墨田区両国2丁目18-7 ハイツ両国駅前 地下1階
料金: \4,300(全席自由/要予約)チケット予約はこちらのアドレスまでご連絡をお願い致します。
多くの方に見て頂きたいので、メール先着20名まで500円割引させて頂きます。


 東京にて、劇団空間演人『ホッチキス』が上演されます。
 「いつまでも続くと思っていた...いつまでもツナガッテると思っていた...いつまでも変わらないと思っていた...しかし確実に歯車は狂っていた...茹だるような暑さの中、今年も祭がやってくる。祭の中で主人公たちが見た景色とは?消え行く花火の中に見た未来とは?下町のもんじゃ焼き屋を舞台に繰り広げられるヒューマンコメディ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(齊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ストアハウスカンパニー オーディションワークショップ

ストアハウスカンパニー オーディションワークショップ『カラダを運ぶ』
ストアハウスカンパニーは、演劇やダンスといった枠組みを超えた表現の在り方を模索し活動している集団です。いわゆる台詞劇に飽き足りないと思っている方、いわゆるダンスに疑問を感じている方、そして、私たちとともに新たな舞台表現の実現を目指そうという方々の参加をお待ちしています。
このワークショップは、2018年12月のタイ・バンコク公演、2019年1~2月の公演『ストアハウスコレクション・タイ週間』での『PARADE』のオーディションを兼ねています。出演をご希望でない方も参加することができます。

【応募資格】2018年4月1日現在、18歳以上の男女 経験不問
【応募方法】下記まで、必須事項を記載したメールでご応募ください。
<必須事項> 氏名、電話番号、年齢、性別、演劇経験の有無 参加を希望するワークショップの日程
<宛先>こちらのメール
<件名>ストアハウスコレクションWS申し込み
【日程】2018年 7月9日(月) 11日(水) 13日(金) 16日(月) 18日(水) 20日(金)
8月6日(月) 8日(水) 10日(金) 20日(月) 22日(水) 24日(金)
○随時募集しております。
【時間】19:00~
【場所】ストアハウス上野スタジオA (JR上野駅入谷出口3分)
【参加費】\2,000/1回 \5,000/3回

【問合わせ】ストアハウス 担当:木村紀子 TEL 03-5830-3944 こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ『倉橋勝のお笑い向上委員会』メインキャストオーディション!

【ノルマなし!】【1枚目から1000円バック!】喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ『倉橋勝のお笑い向上委員会』メインキャストオーディション!7/8オーディション日。
今回、喜劇団R・プロジェクトでは、シュールコメディライブ第15弾『倉橋勝のお笑い向上委員会』のメインキャストを募集致します。今回は、トークという戦場に引きずり出された喜劇人たちが、笑いのバトルを繰り広げる!そんなお話です。『やってみたい!』というそこのあなた!どうぞご応募ください。

先ずは、『倉橋勝のお笑い向上委員会』作品紹介
『喜劇界の向上を目指し、この男が立ち上がった。喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝 自らを向上長と名乗り、ひな壇喜劇人たちをトークという笑いの戦場に引きずり出しバトルを展開。そしてゲスト向上喜劇人登場で、更にこの戦場に、笑いの銃弾が縦横無尽に撃ち放たれる・・・。手探り感のトークバトル!向上長の無茶ぶり!ギャガーたちのギャグ合戦に戦死者続出!!収拾がつかないこの戦場に、向上長は終止符を打つことができるのか? そして、喜劇界の向上はなるのか!?』
【登場人物を大まかに】
ひな壇喜劇人ー10人くらい。ここがメインになるのではないでしょうか。名目は、ゲスト向上喜劇人を向上させるために集まった喜劇人たち。しかしそんなことはお構いなしに、トークバトルは繰り広げられる。
ゲスト向上喜劇人ー1人。向上させてもらうべく、この場にゲストとしてやってきた・・・しかし・・・この男も笑いの戦場に、引きずり込まれる。
クレーム喜劇人ー2人。ゲスト向上喜劇人をよく知る喜劇人。クレームを言いにこの場に参上。しかし・・・この2人の登場で、更に戦場は荒れまくる。
見学喜劇人ー2人。この戦場に召集されなかった喜劇人。見学だけでもと、この場にやってきた。しかし・・・見学だけで済むはずがない。この2人も戦場に駆り出され、いよいよ収拾がつかなくなる。
アシスタントの女性ーお笑い向上委員会の進行役。唯一、まともなポジション。
しかし・・・彼女も、笑いの戦場に・・・。
向上長ーここに集った喜劇人たちに、容赦ない笑いのキラーパス。ノールックで出されるこのパスは、喜劇人たちを震え上がらせる。
上記の役をやっていただける俳優を募集します。※喜劇人たちは、男性だけじゃなくて女性にもやっていただきたいです。

【以下 公演概要です】
喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ第15弾
作品名 『倉橋勝のお笑い向上委員会』
劇 場  遊空間がざびぃ(西荻窪)
日 程 2018年11月29日(木)19:00
11月30日(金)19:00
12月1日(土)14:00/19:00
12月2日(日)14:00/18:00 (4日間6ステージ)
稽 古 9月中旬くらいから週1の稽古を5回。10月中旬くらいから週3回程度。本番1週間前から毎日。計25回を予定。
稽古場 練馬区か武蔵野市のコミュニティセンター
チケットノルマ なし
報酬 あり チケットバック制ーチケット1枚につき1000円の報酬
以上 公演概要でした。

【応募資格】[1]18歳くらい~45歳くらいまでの男性。[2]18歳くらい~39歳くらいまでの女性。
【応募方法】以下の情報をメールにてお送りください。
※件名を『メインキャストオーディション』でお願いします。
[1]お名前(フリガナ) [2]年齢 [3]性別 [4]連絡先
【応募締め切り】7月6日(金)
【オーディション】ご応募いただいた後、ご連絡させていただきます。オーディションの日時に、オーディション会場にお越しください。
【オーディション日時】7月8日(日) 13時30分~16時00分の間(13時30分オーディション開始)
【オーディション会場】吉祥寺西コミュニティセンター(練習室) 武蔵野市吉祥寺本町3-20-17 最寄り駅 吉祥寺駅
【オーディション内容】演技と面接
【ご応募していただくメールの連絡先】こちらのメール
喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝


(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月17日

IQ5000『The world on 'Mirror'』

【出演】大友美香子 久保田寛子 鈴木ナオ ドン・タクヤ 巴里マリエ 藤原理恵子 渡部愛 キタタカシ 尾崎太一(腹研) 三原連太(腹研)
【スタッフ】
脚本・演出/腹筋善之介
舞台監督/土居歩 照明/島田康和(S.P.C) 音響/齋藤瑠美子
写真撮影/石澤知絵子 宣伝美術/佐藤ホームラン
制作/井上信
協力/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー 株式会社アイエス・フィールド 腹筋善之介演劇研究会略して腹研 S.P.C
企画・製作/オフィスIQ5000

【日時】2018年7月
19(木)午後7:30
20(金)午後7:30
21(土)午後1:00/午後6:00
22(日)午後2:00/午後6:00
23(月)午後3:00/★午後6:00
※受付開始・開場共、各開演時間の30分前
※開演時間の5分前を過ぎてからご来場の場合は座席変更の可能性があります
★の回は、イベントを開催します。『The world on 'Mirror'』半券をお持ちのかたは1,000円 イベントのみご観覧のかたは、2,000円 ※『The world on 'Mirror'』の上演はございません。※ご予約不要!直接お越しください。
【会場】上野ストアハウス 上野駅『入谷口』より徒歩5分 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
【チケット】(日時指定、全席指定席、税込)
一般:3,800円 当日:4,000円 学生:2,000円(前売・当日共)
※当日券は各開演時間の30分前より発売開始
※学生の方は受付にて学生証のご提示をお願いいたします
<関東圏外割引> 関東圏外(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川以外)にお住まいのかた 特別前売料金2,000円 ※関東圏外割引は、6月30日(土)までに劇団へお申し込みください


 東京にて、IQ5000『The world on 'Mirror'』が上演されます。
 「女優として成功の道を歩み始めたミラに、突然の降板が決まる。記者たちの質問攻めに、黙り込むミラ。ある記者を見て、ミラは初めて言葉を出した。『正一君。正一君ね。いつも私のことを書いてくれていたのは正一君だったのね。』うなずく正一。二人は、とある小学校の同級生だったのだ。ミラを慰める正一。ミラを応援する正一。いつしか二人は恋に落ちていく。なのにある日突然、ミラは亡くなってしまう。正一は、必死で真実を追いかける。正一は、自分と関係するあらゆる人脈を使って事件を解決しようとする。小学校の同級生で今はプロファイリングの仕事をしている才蔵、コンフィデンス・マン(詐欺師)の城垣アヤト。しかし......。ミラの言葉を思い出す正一。『正一君。この世界は、鏡のよう。鏡の上に映し出された、あるようでないもの。ほんとうにあるのは、私。あなた。私は私。あなたはあなた。ね、正一君。』正一は、本当のことを探し見極めるために立ち上がる。今回の作品は昔からIQ5000の作品を見ている方はもちろん初めて観る方も楽しめる内容になっている。また23日千秋楽日にある1回限りのイベントも見逃せない。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


IQ5000ホームページ

(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年6月15日

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科野外舞踊公演『Asian Feet 2018』

□振付・構成:小山正師 神崎由布子 青山典靖

□公演会場:玉川大学 大学3号館前レンガ広場 小田急線『玉川学園前』駅 北口より徒歩15分
□公演日時〈全4回公演〉2018年7月
5日(木) 19:30
6日(金) 19:30
7日(土) 19:30
8日(日) 19:30
※上演時間は約80分を予定しております。
※野外公演のため、雨天により中止にさせて頂く場合がございます。公演の有無は当日 18:00 に決定いたします。中止の場合には特設サイト、各SNSにて発表いたします。
※雨天などで2回以上公演が中止になった場合、9日(月)を振替公演日とさせて頂きます。1回の中止では、振替公演はありません。
※受付開始は開演45分前、客席開場は30分前となります。
□入場料:無料・全席自由(要予約)
□チケット取り扱い:2018年6月13日(水)より受付開始
電話予約:‪042-739-8492‬(PA制作室)【平日15時~20時/土13時~17時】
Web予約:https://ticket.corich.jp/apply/92671/
□お問い合わせ:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室) 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 TEL/FAX:‪042-739-8092‬


 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科「Asian Feet 2018」が上演されます。
 「2015年に好評を博したAsian Feet再び!! 2018年度春学期実習公演の第2弾は、野外舞踊公演です! 2015年に延べ1400人を動員したAsian Feetをアレンジして上演します。総勢76名のダンサーたちがアジアの伝統芸能を元にした創作民俗舞踊やコンテンポラリーダンスに挑戦します。アジアンテイストの熱い風を『Asian Feet 2018』としてエネルギッシュにみなさまにお届けします。夏の夜のひと時、ぜひ大学3号館前レンガ広場へお越しください!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ことのはbox【第8回公演】ことのはbox 2018年10月公演 出演者オーディション

ご覧頂き有難うございます、ことのはboxです。
2018年10月にシアターモリエールで催します第8回公演におきまして、出演者オーディションを行います。今回は北村想さんの『想稿 銀河鉄道の夜』を上演致します。まだ見ぬ皆様からのご応募をお待ちしております!!!

ことのはbox 第8回公演『 想稿 銀河鉄道の夜 』
脚本:北村想 演出:酒井菜月
2018年10月10日(水)~14日(日) @シアターモリエール

【募集キャスト】
◆役者枠◆ 20歳~50歳前後の男性 (その年齢に見える方) 18歳~50歳前後の女性 (その年齢に見える方)
◆ダンサー枠◆ ダンスを得意とする18歳~35歳の男女
・公演稽古および本番日程に参加できる方
・心身ともに健康な方
・プロアマ不問(事務所所属の方は事務所に出演許可を取って下さい)

【オーディション概要】
▼オーディション日時▼ 2018年
[1]:7月7日(土) 13時~ [2]:7月8日(日) 13時~ [3]:7月8日(日) 18時~
上記日時の内、いずれか1つの時間帯への参加(実施時間は 2・3 時間を予定 )
▼オーディション会場▼ 会場:都内施設 参加費用:無料

▼応募〆切▼ 希望日の前日までにメールにて送信して下さい ※定員に達し次第締切とさせて頂きます
▼応募方法▼ バストアップ写真 1 枚 (携帯撮影可)を添付し、下記のメールアドレスに必要事項を明記し送信下さい
[ 件名 → オーディション参加希望 ]
1:御名前 (ふりがな) 2:年齢 3:所属 (あれば) 4:御連絡先 (電話番号、メールアドレス) 5:活動略歴 (なくても可) 6:ダンス歴 (なくても可) 7:ことのはboxの観劇の有無(作品名) 8:志望動機・自己PR 9:参加可能な日時(オーディション日程 [1] [2] [3]に於いて参加可能な時間帯) 10:希望枠(役者・ダンサー・両方) ※両方で応募いただいた場合も、出演時は役者枠かダンサー枠のどちらかになります。

以上を明記した上でこちらのメールまでお送り下さい。ご不明な点などのお問い合わせも上記のアドレスで承ります。
ことのはboxホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月14日

Empty 舞台『約束~DAYS~(仮)』出演者募集

11月に行われる舞台出演者を募集します。→Pia-no-jaC←、鈴湯のプロデュースをはじめ、現在もAKB48等への楽曲提供で知られる樫原伸彦氏の『青春Rainy Days』が原案で、歌詞、世界観を舞台脚本に起こし、歌手になる夢を見て上京した女性が主人公、それを取り巻く『夢・愛』がテーマの作品です。また、クラウドファンディングを利用して公演予定をしております。映画又はドラマ化も予定している為、舞台版キャストを起用する可能性があるので映画やドラマに出演するチャンスです。皆様のご応募お待ちしております。

EmptyBox舞台公演『約束~DAYS~(仮)』
原案:樫原 伸彦 脚本・演出:柊 宏明
プロデューサー:大西 克典 製作:Recreation Links
制作:Empty
<劇場> 新宿シアター・ミラクル
<公演日程> 2018年11月15~18日(6回公演予定)
(小屋入り・仕込み・ゲネプロ11月12~14日
<動員目標>500人(6回公演)
<チケット> 前売り:3000円 当日:3500円
<稽古期間> 8月末(顔合わせ)、9月~稽古

<あらすじ>『雫。元気にしてる?急なんだけど、すぐに帰ってきて。お母さん亡くなったの。』久しぶりに聞いた姉の声は予期せぬ一報だった。負い目を感じ10年間帰ってなかった故郷はどこか暗く寂しくなっていたが、実家の定食屋は変わらずそこにあった。ただ、母の晴子が居なくなった事をのぞいては......雫は姉家族や母の旧友から知らなかった思いや出来事を聞き、ある決意を固める。『お姉ちゃん。私、約束するよ......』これは夢を追う人、夢を応援する人、そして夢を支える人の物語。

<原案> 樫原 伸彦 歌手・作編曲家・音楽プロデューサー
■2017年発表し、オリコンインディーズランキング初登場7位を記録した作詞作曲を担当した『青春Rainy Days』が原案。
■ピアニストとしてバックバンドに参加したことをきっかけに尾崎豊をプロデュース。
■現在はハイプリッドインストゥルメンタルユニット・→Pia-no-jaC←のプロデュース、AKB48、SKE48の作編曲を行っている。
<出演条件>
■チケットノルマ シングルキャスト30枚 ダブルキャスト15枚
■チケットバック 31枚目から1枚あたり1000円バック
1次審査:書類審査 2次審査:面接
応募資格 経験不問(初心者歓迎) 18歳~50代の男女 特定のプロダクションやレコード会社等と契約している方は承諾が必要 ※未成年者は保護者の承諾が必要

応募方法
・氏名 ・ふりがな ・生年月日 ・身長 ・体重 ・スリーサイズ ・趣味 ・特技 ・芸歴 ・所属事務所があれば事務所名 ・メールアドレス ・電話番号 ・全身・上半身の写真各1枚 を下記アドレスまでお送りください。
送り先 件名 舞台『約束~DAYS~(仮)』出演者募集 こちらのメール

お問い合わせ 担当:栗田 MAIL:こちらのメール
Emptyホームページ

(栗田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月13日

劇団キンダースペースレパートリーシアターVol.42『紙屋悦子の青春』

作/松田正隆 演出/原田一樹
出演/瀬田ひろ美、森下高志、榊原奈緒子、林修司、山田都和子(A)、関戸滉生、坂本奈都実(B)、小林幸雄

日時/6月20日(水)~24日(日)【一部ABダブルキャスト】
20日(水)19:30 A 
21日(木)15:00A 19:30B
22日(金)15:00B 19:30A
23日(土)14:00A 18:30B
24日(日)14:00B
劇場/劇団キンダースペースアトリエ TEL 048-255-4342
料金/前売券:3,000円 ペア券:5,700円 川口・蕨・戸田市民:2,500 大学生・専門学校生:2,500円 高校生以下:1,500円 


 東京の劇団キンダースペースが、レパートリーシアターVol.42『紙屋悦子の青春』を上演いたします。
 「『紙屋悦子の青春』は松田正隆氏のごく初期の代表作で、映画化され、黒木和夫監督の遺作となった作品です。今から十数年前、戦後の節目にはブームと言われるほど様々な団体によって上演されました。戦闘の場面が一切描かれない戦争を主題とする作品です。いまキンダースペースがこの作品を取り上げるのは、この作品の構造が、つまり、ここにないものをいかに描き出すかという手法が優れて演劇的であり、それだけを考えてもこの作品が普遍的な秀作であると考えるからです。普遍性のある作品は繰り返し上演されてこそ、演劇としての価値が高まっていくと考えるからです。劇団キンダースペースの『紙屋悦子の青春』どうぞご期待ください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。一般社団法人劇団キンダースペース」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団キンダースペースホームページ

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

ドラマスクール・レッドホースヒルズ★未経験者向け★演技してみたい!という方のための3か月間の初心者レッスン


7月『基礎コース』を開催します!お芝居の世界に入りながら、表現力、声と身体の使い方を体感します。お芝居やったことない方でも、大丈夫です!まずは、自分の身体のことを知り、そして、気持ちを言葉に載せてみるところから楽しみながらレッスンしていきます。
<レッスン後に目指す目標>
・自分の声が好きになる
・自分の身体をきちんと意識できるようになる
・人前で自分を出せるようになる
・気持ちをスムーズに表現できるようになる
詳しい資料はこちらからご応募ください☆

【基礎コース】
お芝居初心者向けのレッスンです。では、声の出し方、体の使い方から基礎からやさしく順番に体験していきます。テキストを使って、朗読や会話劇などにチャレンジしてみます。
【こんな方へおすすめ】
・人前に出るお仕事に自信が持てない方
・コミュニケーション力を高めたい方
・お芝居をやってみたかった方
・これから俳優を目指したい方
・発声法からまんべんなくお芝居の基礎を取り入れたい方
【スケジュールと概要】
[1]ボイスA 7月7日 [2]ボイスB 7月14日 [3]身体表現A 7月21日 [4]身体表現B 7月28日 [5]朗読A 8月4日 [6]朗読B 8月18日 [7]朗読C 8月25日 [8]朗読D 9月1日 [9]演技A 9月8日 [10]演技B 9月15日 [11]演技C 9月22日 [12]演技D 9月29日
※カリキュラムは変更になる場合もございます。
【講師・協力】冨田景子(Breavo-Para),楠瀬誠志郎(ボイスクラス監修)、岩渕貞太(ダンサー)など。
【受講料】全12回(1回3時間)\81,000(税込) ※1コース分をまとめてお支払いただくか、分割月謝払い(\27,000(税込)/月)で承っております。原則として途中退学、欠席される場合でも、ご参加のコース分のご料金は全額お納めいただきますのでご了承ください。
【期間】3カ月間 (毎週土曜 11時~14時)
お申込みは6月末まで受け付けています!ぜひお待ちしています☆

ドラマスクール・レッドホースヒルズ
2012年より西岡e$2$?1i5;%9%/!<%k!#
年齢不問、経験不問、プロを目指す方からお芝居に興味のある方まで
あなたの『お芝居をしてみたい!』にお応えします。担当・西岡


(西岡さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

クリム=カルム 出演者募集

こんにちは クリム=カルムです。
わたしたちは2018年12月初頭に新宿眼科画廊にて演劇公演を行います。普段、アヴァンギャルドな展示が行われている『スペースO』は〈普通の演劇〉を行うには難しい空間です。ですから上演する演劇は間違いなく≪特殊な演劇≫になると思います。それはストーリーがあって、感動するドラマがあって、シンプルな演技表現の中にぎゅっと技法が詰まったもの。〔普通の演劇のカタチで行われる高度な演劇〕勢いだけでは創れませんが、やりがいのある素敵な創作現場にすることをお約束します。一緒に舞台芸術の広大で深淵な世界へ出かけませんか?

クリム=カルム12月公演 ワークショップオーディション『心と身体をつなぐリアリティ』開催します。

【12月公演概要】
演目 オイディプス王
演出 sola
原作 ソフォクレス
脚本 西荻小虎
劇場 新宿眼科画廊スペースO
公演期間 2018年12月初頭
稽古期間 2018年10月中旬~ 夜間・週3日程度
稽古会場 新宿区内スタジオ

出演条件 チケットノルマ20枚
出演報酬 チケット21枚目から\1000-バック
その他 個別物販応相談

【募集要項】
応募条件
[1]演劇公演出演を3本以上経験していること
[2]満18歳以上〜40歳未満であること
[3]事前に相談の上確定した稽古に全日程参加出来ること
[4]男女不問
注意事項 ※所属ある方は許可を得てください

応募方法 専用フォームからご応募ください。
応募締切 8/15 23:59

【WS概要】
開催日時 2018年9月
[1]2日(日)19時~21時半
[2]4日(火)19時~21時半
[3]6日(木)19時~21時半
開催会場 新宿区内スタジオ
参加費用 無料
持ち物 動きやすい服装、水分

クリム=カルム公式HP
お問い合わせ こちらのメール

(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

東京芸術劇場ワークショップ《リロ・バウアーによる俳優・ダンサー・演出家のための演劇ワークショップ》

毎年大好評のリロ・バウアーによるワークショップでは、参加者一人ひとりのバックグラウンドに合わせて丁寧に指導し、飛躍的な成長へと導いています。3年目は2つのコースを設定し、作品創作によってパフォーマーの実力の向上を目指すと同時に、新たな参加者への基礎トレーニングも丹念に指導していきます。※日本語通訳付き

日程
■Aコース 2018年10月21日(日)~10月25日(木)連続5日間
■Bコース 2018年10月29日(月)~11月16日(金)の内15日間
Aコース 『若手俳優・演出家のための演劇ワークショップ』ゲーム、エクササイズ、即興を通して、舞台で表現する時の自分独自のリズムや原動力を発見します。また、演者同士での遊び心や、俳優と観客の間に生まれる共犯性を育みながら、個を確立しつつ、集団の一部となるための手法を学びます。
■参加条件:若手俳優または演出家で、全日程参加できる方。
■日程:2018年10月21日(日)~10月25日(木)連続5日間
■時間:11:00~18:00(途中、ランチ休憩有り)
■会場:リハーサルルームL、シンフォニースペース
■料金:12,500円(早期割引料金 10,000円)

Bコース『中堅俳優・ダンサーのための、クリエイションに向けた演劇ワークショップ』
『飛行・落下・無重力』をテーマとした、さまざまな国の作家によるシュールな短編から舞台作品を作ります。参加者は想像力を掻き立てられ、固定観念をくつがえされながら、新しい視点でテキストを読み解き、創作の旅路の中で自らが『クリエイター』になっていきます。最終日にはクリエイションの成果発表として、ショーイングを行います。
■参加条件:舞台で活躍する俳優またはダンサー。全日程参加できる方を優先。
■日程:2018年10月29日(月)~11月16日(金)全15日間
※11月3日(土・祝)、4日(日)、11日(日)、12日(月)は休み
■時間:11:00~18:00(途中、ランチ休憩有り) ※ショーイング直前に延長する可能性あり
■会場:リハーサルルームL
■料金:40,000円(早期割引料金 37,500円)

定員 各25名 ※応募多数の場合は、応募内容による簡単な選考を行います。
お申込締切 申込み開始 7月1日(日)
■早期割引締切 7月20日(金)
■締切 9月25日(火)
※各締切後、8日間以内にお申込者全員に参加の可否をメールにてご連絡いたします。

お申込方法 [1]~[8]を記入の上、メールにてworkshop#geigeki.jp(#を半角の@に置き換えてください)人材育成担当宛てにお申込み下さい。
件名『リロWS★コース参加希望』(★にAかBを明記)
[1]氏名(ふりがな) [2]ご所属(もしあれば) [3]性別 [4]年齢 [5]メールアドレス [6]電話番号 [7]欠席日の有無(ある場合は日にちをお書きください) [8]これまでの実演活動、年数、出演作品など、簡単な経歴
※受信制限をされている方は、workshop#geigeki.jp(#を半角の@に置き換えてください)からのメールを受信できるよう設定をお願いします。
※お申込み時にいただく個人情報は、本ワークショップの申込み以外の目的には使用いたしません。

■お問合せ:東京芸術劇場 事業企画課 人材育成担当 03-5391-2116
主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
助成:文化庁ロゴマーク文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

詳細はこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団SUN 『なんとなく』の演技を、明確な技術へ。劇団SUNが送る3ヵ月間の演技ワークショップ!『発展クラス』2期 7月7日(土)スタート

◆悩んでいる俳優・役者の方へ......『発展クラス』で殻を破りましょう!
・もっと自由に演じたい......
・演技を上達させたいけど、具体的な課題がわからない......
・演技技術や身体の使い方などを体系的に教わりたい......
・プロの俳優になりたいけど、何をすればいいかわからない......
~~劇団SUNが、そんな悩みにお応えします!~~
・基礎から1つ上のレベルまで、"ひとりの人間として物語を生きる"為の技術が身につく3ヵ月間!
・アメリカ発祥、ヴァイオラスポーリンのシアターゲームを使った体系的レッスン!
・どんな現場でも緊張しない、演じるための身体の状態の作り方!
・受講者特典、業界情報を配信する『劇団SUN俳優ファイル』!
※『劇団SUN俳優ファイル』とは?
ご希望の方のプロフィールを登録し、オーディションや劇場関係の情報配信や、業界関係者への公開をいたします。劇団への所属や出演を強制するものではないので、自分のペースでプロの業界と関われます。また、創作に関する企画の持ち込みや相談事はいつでもウェルカム!劇団SUNがあなたの活動を応援します!

詳細・お申し込みはコチラ ご見学も大歓迎!お気軽にお問い合わせください!◆

◆Viola SpolinのImprofication for the Theater (即興術)を使った演技レッスンとは?
アメリカの演技コーチ『ヴァイオラ・スポーリン』発案のImprofication for the Theater (即興術)を使った演技レッスンです。 日本では主に『シアターゲーム』と呼ばれ、出題されたミッションをクリアしていく事で、演技に必要な『知性(知り、考え、判断する力)』『身体の使い方』『心の解放』を習得します。 このレッスン法はアメリカ演劇界に独創的な変化を与え、またその功績は演劇の枠を超え、教育、心理学のカリキュラム研究、非行少年更生施設など、今現在も尚、幅広い分野で注目を集め続けています。

◆Viola Spolin(ヴァイオラ・スポーリン)略歴
演劇指導者、演出家、女優。 二ューイングランド演劇協会賞受賞。ハリウッド『スポーリン・シアターセンター』芸術監督就任。シカゴ大学博士号授与など、様々な分野で数多くの賞を受賞した。

◆『発展クラス』で身につくこと
"ひとりの人間として物語を生きる"ために、"3つの集中点"を扱い、
[1]『場所や関係性』
[2]『どこで何をしてきたのか、ステージ上とは別の場所の問題、どこに何をしに行くのか』
[3]『時間や天気、気候』など。
これらをお客様に伝えるための演技スキルを、インプロ(即興劇)形式で身につけていきます。
詳細・お申し込みはコチラ ご見学も大歓迎!お気軽にお問い合わせください!◆

◆ワークショップ実施要項(開催日時、場所、料金など)
〇開催日時 2018年7月7日(土)スタート。毎週土曜日19:00~22:00(全12回、振替制度あり)。
〇料金 ・一括お振込み :3万2千円(お申し込み後、お振込み口座をお知らせいたしますので、概ね1週間以内にお振込みください)。
・一括当日手渡し:3万4千円(お支払日:初回ワークショップ終了時にお支払いをお願いします)。
・分割2回手渡し :1万8千円×2回。合計3万6千円。(お支払期日:1回目 7月7日/2回目 8月18日)。
〇お申込み締め切り 7月6日(金)。
〇特典 ・お休み分の振替可能(開講中の他クラスに限ります)。 ・『劇団SUN俳優ファイル』への登録可能(希望者のみ)。
〇場所 吉祥寺 モリノスタジオ 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-17-4 GRATO井の頭公園2F 中央総武線『吉祥寺駅』より徒歩14分。
※バスをお使いの場合は5分ほどで到着します。吉祥寺駅(公園口)から『万助橋』にてお降りいただくと、目の前にスタジオがございます。 地図

◆劇団SUNより、迷っている皆さんへ
演劇の世界......初めは誰でも"素人 "です!多くの方々に支えられ、劇団SUNは今でこそ舞台、映像制作/制作協力等、活動の幅を広げています。が、ほんの数年前に下北沢の本多グループ劇場『楽園』で旗揚げ公演を打ち、キャスト募集、スタッフさんとの打ち合わせ、劇場ワーク、演出、台本、制作業務、バラシなどなど......すべてが初めてで、冒険の毎日でした。何をどうしてよいのか全く分からず、関係各所に頭を下げ、教えを乞い、少しずつ要領を掴んでいき、やがて気さくに話しかけてくれる業界関係者の方が増え、お仕事を振って頂き、活動の幅を広げながら今に至ります。我々は劇団なのですが、とてもありがたいことに映像関係のご依頼も増え出し、今年、来年と更なる未知の冒険にでかけます。正直に言ってドキドキです。......あたりまえですが、初めは誰でも怖いですし緊張もしますし、素人なんです。しかしです、一歩踏み出してみればそこは思ったより、道が開けているかもしれません。 皆さんからすると、きっと私達の業界は『未知』だと思います。『未知』だと思うのですが、勇気をもって一歩踏み出してみませんか?望んだ世界に繋がる......いや、もしかすると、思った世界と違うかもしれません。それでも何がしか、どこかしらに繋がる、想像もしなかった未来への道が開けているかもしれませんよ?
私達は新たな可能性、アイディアを求めてます。演劇を、物語を生きるための"本当の意味での表現"を、創作を共に楽しめる仲間をこのワークショップで見つけられれば幸いです。初めは誰でも素人です。臆することなく一歩前に踏み込んでみてください。『全てを捨てて――』とは言いません。まずは一歩、演劇の世界に足を踏み入れてみましょう。 お会いできる日を、楽しみにしています。

【講師:劇団SUN代表 篠山俊】
脚本家・演出家・俳優。1990年2月20日生まれ。2014年、劇団SUN旗揚げ。同年4月、下北沢、本多劇場グループ『楽園』にて『OKAMA.Bar『おひげちゃん』』を上演。2014年~2017年、映像制作及び執筆に没頭。2017年3月、ART THEATER かもめ座にて『問題作・湿った町の少年』を上演。2017年4月よりWS講師を務める。情熱的かつ論理立てた講義は具体的で分かりやすいと好評を博し、参加者は102名(2018年5月現在)を超え、今も増え続けている。

◆劇団SUNとは
2014年、俳優として活動していた篠山 俊の個人団体として旗揚げ。同年に本多劇場グループ『楽園』にて旗揚げ公演、同じく自主制作映画『Stray Dog』を公開する。2015年、女優/制作の上村 愛が入団。2016年、各局TVドラマや映画制作等の現場で助監督を務めている横内 喬が映像マネジメントとして加入し、現在の活動の骨組みが完成する。2017年、裏方担当のKUROKO、女優の白井あんが、2018年には俳優の古村勇太が加入した。 現在は舞台、映像制作、各局TVドラマや映画等の制作協力に力を入れつつ、創作を志す仲間を求め演技ワークショップの開催を行っている。

◆主な作品及び関連作品
劇団SUN制作/舞台『OKAMA.Bar『おひげちゃん』』
劇団SUN制作/映画『Stray Dog』
早見あかり主演/Amazonプライム『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』
水野真紀主演/テレビ朝日『司法教官・穂高美子』
劇団SUN制作/舞台『問題作・湿った町の少年』
志田未来主演/フジテレビ『ウツボカズラの夢』
上村愛主演/1110プロヂュース公演『コーヒーが冷めないうちに』:累計発行部数84万部突破、本屋大賞2017ノミネート、映画化も決定した話題の小説の原作舞台。
上村愛出演/Nijigen FILM制作映画『楽園グラデーション』:新人監督映画祭コンペティション部門長編ノミネート。
...etc. 『創作』という名の下、積極的に活動範囲を広げている。

◆お問い合わせ◆
〇ご見学も大歓迎!お気軽にお問い合わせください!!
Mail: こちらのメール
※必ず受信が出来るように設定をお願い致します。通常24時間以内に返信をしておりますが、万が一届かなかった場合はround_rab@yahoo.co.jp までご一報ください。

〇具体的なカリキュラムや、その他劇団情報は公式HPまで!


(上村さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月11日

演劇集団アクト青山 第2回 ちとから DE お芝居

『お芝居した事ないけど、やってみたい!』『でもどこに行けば出来るのかわからない...』そんな方たちのために...演劇集団アクト青山、初心者向けワークショップを開催いたします!演劇に触れてみるチャンスです!どうぞお気軽にご参加ください。

◎講師◎ 竹中春菜・岩崎友香
◎日時◎ 2018年6月23日(土)
第1部13:00〜15:30 ...発声、シアターゲーム など
第2部16:00〜18:30 ...戯曲を使ったシーン作り 使用戯曲:岸田國士作『紙風船』
◎料金◎ 1部 1000円 通し1800円 ※千歳烏山にお住いの方は各部500円で参加可能!
◎場所◎ 演劇集団アクト青山 烏山アトリエ (世田谷区北烏山7-5-9)
◎ご応募・お問い合わせ◎ こちらのメール

ワークショップ後は交流会を予定しております。お時間の許す方はどうぞご参加ください。

◎講師紹介◎
竹中 春菜(たけなか はるな)
...アクト青山準劇団員。自身も出演する他、演出家としても独自のセンスを発揮し好評を得る。高校の演劇インストラクター経験を活かし俳優指導に携わる。
岩崎 友香(いわさき ゆか)
...アクト青山劇団員。15年の演劇経験から、企画公演の上演・俳優指導・外部出演と精力的に活動。俳優指導においては、役者個々の弱点と徹底的に向き合い『突破させる』力を生み出すコーチングに定評がある。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

CiNEAST(シネアスト) 映画俳優のための『超実践的』演技ワークショップ『CiNEAST』

CiNEASTは他のワークショップとここが違います!
1)現場で本当に必要なことだけを短期間で教える実践的な内容!
2)感覚的な説明を排した論理的なアプローチ。わかりやすくて腑に落ちると評判!
3)映画製作を行っているため、映画出演のチャンスも!今が旬の映画監督もゲストとして参加!

CiNEAST(シネアスト)は、東京都内でワークショップを開催し、新しい才能の発掘と育成を進めています。私たちが目指すのは映画や演劇のスクールではありません。様々な個性が集うことで新しい映画が生まれる場所、映画監督や俳優が自由な表現を追求する実験場です。舞台演劇、映画、テレビドラマを問わず、求められることは同じです。映画製作や演技(演劇・芝居)のワークショップで、現場で求められる本当に必要なノウハウを身につけることができます。有名映画・演劇スクールやほかのワークショップでは学べない、実践的で効果のある方法だけを、映画監督・脚本家である講師が初心者の方にも分かりやすくお伝えします。
現在下記のワークショップの参加者を募集中です!
・初心者歓迎の単発講座『演技体験ラボ』6/27(水)
・オーディション対策の特別講座『オーディションラボ』6/30(土)
・定番の演技ワークショップ『フィルムアクターズラボ』7/5(木)~

詳しくはホームページをご覧ください!!


(お知らせありがとうございます。)


Category: [募集情報] [関東]

2018年6月10日

リベラリズム 旗上げ公演出演者急募

【リベラリズム旗上げ公演】ギィ・フォワシィ『相寄る魂』『大笑い』相寄る魂ーギィ・フォワシィ一幕劇集 ギィ・フォワシィ・シアター編より

募集戯曲(10ページ1時間程度2人芝居)『大笑い』簡単なあらすじ
ある彼が、ある彼女をナンパし、モノにしようとある場所へ誘い出す。彼は最初、この場所自体が面白いと言う。ここはビックドラックの爆破現場。その惨状が笑えると言う彼。が、彼女には伝わらず嫌気がさす。彼は引き止め今度はある者が『出てきたらきっと大笑いするぞ』と言う。ある者ヴィクトルというボーイの名を呼ぶ。叫ぶ。出てこない。見えてこない。彼女には見えない聞こえない。彼はヴィクトルに向かって罵倒する蔑む。見えない相手に最初は笑っていた彼女はついていけなくなる。だんだん狂気的になる。彼女逃げる。彼はヴィクトルを罵倒し彼女にも狂気になり別のお笑い者をターゲットにし台詞を吐き捨て去る。ヴィクトル『オレンジウォッカひとつ、シャンペン2つ、シーヴァスダブル2つ、アメールピコン2つ...』暗転。
演出 寺山縁 (てらやま ゆかり)

■ 公演期間 2018/7/23.24.25 全5ステージ(キャパ55席)
7/23(月)19:00 7/24(火)13:00/19:00 7/25(水)13:00/18:30
■出演者 工藤和之 金原並央(相寄る魂) 中井杏奈(大笑い)
小西マリア こまふみこ (シャンソン歌手の方にも出演頂きます)
■ 会場【溝ノ口劇場】 〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本3丁目1−5 ミュージション溝ノ口B1F TEL 044-850-0038
アクセス JR南武線【武蔵溝ノ口】徒歩5分 田園都市線 又は大井町線 【溝の口駅】徒歩7分
チケット(全席自由) 前売り 2500円 当日 3000円 (劇場指定ソフトドリンク代500円含む)
※旗上げの為安価に設定してます。

この度の出演料として10万用意します。宜しくお願い致します。

■ 公演連絡先 こちらのメール 制作 平澤 090-9346-6470
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
■SNSなど
HP libera's Ownd Twitter @Littlelism18 カンフェティ


(平澤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月 9日

演劇企画 heart more need『高額時給制アシュトレト』

作・演出=細川博司(バンタムクラスステージ)
【キャスト】
椎名亜音、中村裕香里、稲葉能敬、塩崎こうせい、清水宗史、緒方和也、山下哲平、沖田幸平、熊野隆宏、井上翼久、青柳伽奈、工藤夢心、長戸勝彦
【スタッフ】
美術=愛知康子、照明=榊原大輔、音響=吉田望、舞台監督=赤坂有紀子、宣伝美術=藤尾勘太郎、制作=吉乃ルナ、企画=演劇企画 heart more need

2018年8月1日(水)~8月6日(月)
8月1日(水)19:00
8月2日(木)19:00
8月3日(金)14:00/19:00
8月4日(土)14:00/19:00
8月5日(日)13:00/18:00
8月6日(月)16:00
☆8月2日(木)・3日(金)夜・4日(土)昼・5日(日)夜 公演終了後にイベント開催
【劇場】コフレリオ新宿シアター
【料金】 ≪全自由席/前売・当日共≫ 一般:4,000円 U18(18歳以下):3,000円(身分証提示) 初日割:3,500円
【発売日】2018年6月9日

 東京にて、演劇企画 heart more need『高額時給制アシュトレト』が上演されます。
 「シングルマザー 葦原幸子(さちこ)は、娘の親権、養育権を取り戻すために、収入のよい仕事を探していた。とある高額アルバイトの広告に惹かれて面接を受けるが、特殊な研修を受けることになる。『一週間後にもう一度いらしてください。それだけで結構です。いらしてくだされば、相応の時給をお渡しします』意味不明...数日後、幸子は突然、見知らぬ男に襲われる。が、必死に抵抗し、男に手傷を負わせる。一方、大学生 高宮幸子(ゆきこ)は、友人の借金返済を助けるために高額アルバイトを探していた。たまたま見つけた『とある高額報酬の仕事』・・・それは、ふたりを日常から死と暴力のるつぼへといざなう。幸子と幸子は思わぬ才能を開花させ、自分の知らなかった自分を見つけることになるが・・・」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇企画 heart more needホームページ


(お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

2018年6月 7日

Theatre劇団子「どのツラ下げて」

作・演出:石山英憲
キャスト:斉藤範子、大高雄一郎、竹中さやか、杏泉しのぶ、大島翠、和田裕太、高島大幹 斧口智彦、岩﨑一洋、小玉雄大、三上彩音、結川祥子、五十嵐正俊
ヴァイオリン・・・・斎藤千穂、小西智子
スタッフ:映像:照山明  音楽:中村康隆(夜長オーケストラ) 舞台美術:照井旅詩  照明:龍野禎和((有)Lightshop Neo)  音響:須坂あゆみ  舞台監督:角田晃一(カラスカ) 宣伝美術:尾3J8I'!Jtongpoo)  制作:古谷真弓  演出助手:土方健太郎  守衛:佐佐木萌英  協力:ロットスタッフ、ガイプロジェクト、スターダス・21 、東宝芸能、ゴールドラッシュエンターテインメント 、ニチエンプロダクション、ネヴァーランド・アーツ、宴友企画、タンバリンアーティスツ  企画・製作:Theatre劇団子


日時:7月4日(水)19:00☆  7月5日(木)14:00●/19:00  7月6日(金)14:00●/19:00  7月7日(土)13:00/18:00  7月8日(日)13:00/17:00
場所:シアター風姿花伝(〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10)
料金:日時指定、全席自由、前売3800円、当日4000円  ☆初日割引、前売3500円、当日4000円  学生割引 3000円、当日3200円(劇団扱いのみ、要学生証提示。) ●特別イベント、7月5日,6日両日とも14:00~、2000円

【ゲキダンゴの25年すべて見せます!プレイバック上演会!!特別イベントについて】 
●特別イベント、7月5日,6日両日とも14:00~、2000円
おかげさまで劇団子は結成25周年。
ということで、今までの全公演42作品を振り返りつつ、ちょっとずつプレイ 
バック上演いたします!ゲキダンゴ常連のみなさんも、初めましてのあなたも! 
劇団子の25年を一緒に振り返りましょう!
(『どのツラさげて』本編の上演はございません)


 東京にて、Theatre劇団子「どのツラ下げて」が上演されます。
 「放蕩親父が死んだ。64歳だった。飲む打つ買うの三拍子で好き勝手に生きた結果 親父が残していったのは膨れ上がった借金と そして、問題だらけの『劇団』。幼い頃から7つ年の離れた腹違いの兄と2人で 無理矢理、巡業先の劇場に立たされた。だからあまり学校には行けなかった。それが当たり前だと思っていた。10年前、親父は癌を煩った。兄弟2人で力を合わせて劇団を守ろうとした。そして巡業先で兄は全てを僕に押し付けて失踪した。僕は必死だった。必死になる筋合いもないのにただ必死だった。逃げればいいのに逃げなかった。ただ兄とは違う自分を肯定する為に。そして僕は憎んだ。父親譲りの身勝手な兄を僕は心底憎んだ。許せない。絶対に許せない。親父の葬儀は親族と劇団員だけで行われた。梅雨も明けたばかりの夕方。耳を刺す様なひぐらしの鳴き声を連れて 心底嫌いな兄が帰って来た。お坊さんのお経を退屈に聞き流して 悪びれる様子もない兄の背中を見ながら 僕は今にも吐き出しそうな言葉を心の中で繰り返す。『どのツラ下げて・・・』 25周年を迎えたTheatre劇団子の最新作。これは問題だらけの劇団を巡る悲劇、、、いや喜劇である。
 公演のみどころ:ここ数年来、客演という劇団外部の出演者をお願いせず、劇団員のみで公演をしてきたTheatre劇団子が、今回は久しぶりにゲストをお呼びしました。いえ、でもこの方もゲストというよりも・・・と言いますのは、今回のゲストは、劇団の旗揚げ当初に主演を任されていた、いわば、オリジナルメンバー、五十嵐正俊氏です。Theatre劇団子のモットーは『誰にでも楽しめるエンターテイメント喜劇』主宰石山の世界観をより良く表現できるのは果たして誰なのか?!五十嵐氏と現劇団員の、新旧劇団子スピリッツ対決!が幕を開けます。そして前回より取り入れて大好評の、ヴァイオリン生演奏とのコラボレーションもお見逃し無く。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Theatre劇団子ホームページ

(斉藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

RRPL@りろぷら 第五回『演カツ!』開催

はじめまして、こんにちは!RRPL@りろぷらです!私たちRRPL@りろぷらが主催する演劇マッチングイベント『演カツ!』が7月に開催されます!第五回でも、たくさんの演劇関係者にとって有意義な『出会い』の場をご提供できるように精一杯サポートさせて頂きたく思います!皆さまの求める『劇団』『役者』『スタッフ』がきっと見つかる!!演劇経験の有無は関係ありませんので『演劇が好き!』『演劇に興味がある!』そのような方々も是非このチャンスを活用して下さい!たくさんのエントリーをお待ちしております!

【『演カツ!』とは】
複数の劇団主宰に、自分の劇団の方向性、意識の高さなどを多数の役者の前でプレゼンしていただき、役者はその中から自分が関わりたい団体を選び、互いのマッチングをはかるイベントです。芝居に関わるあらゆる人の縁をつないでいきたいという思いから『就活』『婚活』のワードから着想を得て、『演カツ!』となりました。
役者やスタッフと主宰、互いが互いに同じ方向性や同じ意識レベルの人達とマッチングする機会になることを目的としています。
詳細情報は今後少しずつ公開して参りますので、ツイッターなどもあわせてご覧ください。

【第五回『演カツ!』】Present by RRPL@りろぷら
2018年 7月23日 18:00Start 新大久保エンタメカフェ(大久保駅・新大久保駅よりどちらからも徒歩5分程度)にて。
『第5回演カツ!』たくさんのエントリーお待ちしております!エントリーはコチラから

主宰 ひらた さおり(@alumi2um)
りろぷら公式Twitter(@riropura1st)
連絡先 こちらのメール
りろぷらホームページ


(ひらたさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

つばめ組ワークショップ2018年6月

十周年を迎えた劇団つばめ組が今秋11月15日(木)から18日(日)に旗揚げの地荻窪小劇場で凱旋公演を行います。テキストはジャン・ジロドゥのパリ即興劇、ベルラックのアポロを予定してます。それに向けてワークショップを開催します。内容はスタニスラフスキーシステムのエクササイズ中心になると思います。また次回公演の出演の機会にもなります。フランス演劇に興味ある方、スタニスラフスキーシステムに関心ある方は奮ってご応募お待ちしております。

日時 2018年6月23日(土)18時から21時
会場 東京都内施設(応募後お知らせします)
会費 2,000円
参加資格 二十歳以上の心身共に健康な俳優及び俳優志望の方

ご応募の方はメールアドレスtubamegumi @ezweb.ne.jp 迄つばめ組ワークショップの件名でプロフィールを添えて送信下さい。数日中に返信します。
志ある俳優との出逢いを期待します。長文失礼しました。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

STANDARD LINE.reading「文学-BUNGAKU-」出演者募集

STANDARD LINE.presents『reading『文学-BUNGAKU-』』出演者募集《2018.05.17.現在》

2016年07月からスタートした『reading『文学-BUNGAKU-』』。2017年12月で開催10回を迎えました。著作権の切れた文芸作品(主な出典は青空文庫)を、カフェやオルタナティブスぺ―ス等の片隅で朗読するという企画です。作品の選定および、構成・演出は、企画者でもある、ふくおかかつひこ(一般社団法人 日本演出者協会 会員 / 緊急ルーレット 演出)が行います。2018年は12か月連続開催を目指しております。そこで、年齢や経歴を問わず、幅広く参加者を募集します。

■出演要件 ノルマ無し(集客努力のご協力はお願いしています) バック有(基本、1名100円~)
■稽古について・本番前2週間前から大体、稽古開始。
・稽古時間は、平日夜間18:00~21:30頃まで (場所は、池袋周辺。または、杉並区・新宿区内公共施設) ※スケジュールによって、土日の昼間に稽古を行うことがあります!。
・出された稽古日程の半分以上の稽古参加をお願いしています。(目安:全体で4回ぐらい)
・稽古への遅刻・早退は認めます。事前・事後は問いませんので、連絡は必ずください。

■上演作品について 各日程に書いてある作品を数人で読むスタイルになります。上演作品は変更や追加になる可能性があります。
■本番の日程について *日付は、予定なので変更になる可能性があります。
<2018年>
7月07日(土)St19:00~ 竹久夢二『夜』 宮沢賢治『どんぐりと山猫』 宮沢賢治『猫 の事務所』 芥川龍之介『藪の中』  会場:阿佐ヶ谷 よるのひるね 出演:タケシ、他【出演者募集中】
08月05日(日)St16:00~ 宮澤賢治『ツェねずみ』 宮澤賢治『クねずみ』 竹久夢二『誰が・何時・何処で・何をした』 小川未明『ある夜の星たちの話』 会場:阿佐ヶ谷 よるのひるね 出演:【出演者募集中】
8月下旬予定 江戸川乱歩『屋根裏の散歩者』 会場:未定 (交渉したい場所/カメアリ座) 出演:タケシ、他【出演者募集中】
9月下旬予定 泉鏡花『外科室』 泉鏡花『夜行巡査』 会場(予定):阿佐ヶ谷 よるのひるね 出演:タケシ、田中麻里菜、他【出演者募集中】
10月下旬予定 吉行エイスケ『戦争のファンタジィ』 小川未明『ぴかぴかする夜』 宮沢賢治『注文の多い料理店』 芥川龍之介『杜子春』 会場:未定 出演:タケシ、他【出演者募集中】
11月7日(水) St19:30~ 坂口安吾『白痴』 (休憩) 坂口安吾『肝臓先生』 会場:Live&BarRuto 出演:【出演者募集中】 ※この回のみ出演要件が変わります。出演参加費1500円(1drink込) バックあり
11月下旬予定  太宰治『ヴィヨンの妻』 会場(予定):阿佐ヶ谷 よるのひるね 出演:タケシ、他【出演者募集中】
12月上旬予定  芥川竜之介『或る阿呆の一生』 (休憩) 夏目漱石『夢十夜』 会場:未定 (交渉したい場所/音楽と珈琲 ひかりのうま) 出演:タケシ、他【出演者募集中】
12月下旬 宮沢賢治『風の又三郎』 会場:未定 (交渉したい場所/三鷹 おんがくのじかん) 出演:【出演者募集中】
<2019年>
1月下旬 太宰治『富嶽百景』 (休憩) 森鴎外『舞姫』 会場:未定 (交渉したい場所/socosoco) 出演:【出演者募集中】
2月中旬 石川啄木『火星の芝居』 竹久夢二『大きな蝙蝠傘』 グリム『ヘーゼルとグレーテル』 (休憩) 原民喜『淡雪』 森鴎外『高瀬舟』 会場:未定 (交渉したい場所/江古田カフェフライングティーポット) 出演:【出演者募集中】
3月上旬 宮沢賢治『グスコープドリの伝記』 会場:未定 (交渉したい場所/よるのひるね) 出演:【出演者募集中】
3月下旬 宮沢賢治『ビジテリアン大祭』 会場:未定 (交渉したい場所/よるのひるね)
出演:【出演者募集中】

以上になります。皆様からのお問い合わせ・ご応募、お待ちしています。
お問い合わせ:こちらのメール

(ふくおかさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月 6日

クリム=カルム『椿姫=原罪』

出演:小沼枝里子、長田咲紀、山田亮(集団as if〜)、矢島慎之介(カプセル兵団2)、竹之内勇輝
音響:鷹取滉平
照明:原宏昌(ライトスタッフ)
照明操作:祝迫佳小里(ライトスタッフ)
演出助手:あいだあかね
舞台監督:炬鉄刀
美術:Xiaolong LAB
制作:後藤由香理(TEAM#BISCO)
協力:犯穏罪団、GAIA art entertainment、かれいどすこーぷ、めとめとひらく
企画 製作:クリム=カルム
製作総指揮:peche=mignon・delacroix
Special Thanks:岡島沙緒梨劇場、はるぴよ


2018年6月
25日(月)19:00
26日(火)14:00/19:00
27日(水)14:00/19:00
28日(木)14:00
会場:絵空箱 『江戸川橋』駅より徒歩2分 『神楽坂』駅より徒歩9分
料金(1ドリンク代込み) 前売:3500円 当日:3800円
※リピート割り:2500円(2回目以降の観劇の場合)
チケット取り扱い(カンフェティ)

 東京にて、クリム=カルム『椿姫=原罪』が上演されます。
 「19世紀中頃のパリ。夜に生きる女、マルグリット・ゴーティエは贅沢三昧の日々を送っていた。ある夜、青年アルマンと出逢ったことから二人の運命のルーレットは回り出す。恋に落ちた二人は、パリを離れ田舎町イヴォワールで暮らすようになる。しかし穏やかな暮らしは長く続かなかった。ガストンの策略により再びパリに戻ってきたアルマンにマルグリットから別れの手紙が届く。同じく別れの手紙を受け取ったマルグリットはパトロン・モーリアックの元で暮らすようになる。そこへアルマンが現れる・・・。絡み合った恋心に決着をつけるべく、とあるギャンブルを行う。恋心を掛け金に・・・さあ、恋を賭けよう!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、クリム=カルム:こちらのメールまで。

公演特設サイト

(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

日本大学芸術学部平成30年度総合実習IIA(演劇)「美しきものの伝説」

作・演出:作/宮本 研 演出/桐山 知也
キャスト:牛島青/中澤瞭斗/藤江露沙/梁源/鈴木翔媛/幸帆乃花/土屋康平/角田みあ/小川美波/明利翔/徳永伸光
スタッフ:演出助手:居村朱音/角田梨英子/笹島健杜/榊颯馬 美術:萩野谷風華/深水美優/篠崎美月/金成茜/関口千尋/仙石美香子 照明:永瀬あさひ/小西花菜子/小林美咲/西端万柚子 音響:岡本可奈子 小道具:藤原知世 衣装:下倉理沙 舞台監督:小尾賀優貴子/堀江みゆう 制作:李度燕/佐藤秋佳


日時:2018年6月14日(木)18:00開演 6月15日(金)18:00開演 6月16日(土)14:00開演
場所:場所:日本大学芸術学部江古田校舎北棟 中ホール アクセス:西武池袋線『江古田』駅北口より徒歩1分
料金:入場無料 ※要予約
16日(土)千秋楽公演後、アフタートークあり。時間は30分予定。
ゲスト:扇田拓也 登壇者(予定):桐山知也/扇田拓也/藤崎周平

 東京にて、日本大学芸術学部平成30年度総合実習IIA(演劇)「美しきものの伝説」が上演されます。
 「『広場のまんなかに、花で飾った一本の杭を立てろ。』1968年。文学座で行われた初演以来、『演劇と政治』『芸術と民衆』という常に問われてきた問題を題材としたこの作品は、新国立劇場、さいたまネクストシアター、シスカンパニー、そして文学座の再演と今日に至るまで様々なプロダクションで上演され続けてきた。登場人物たちのモデルとなった島村抱月、大杉栄、伊藤野枝、辻潤、小山内薫、平塚らいてうたちが生きた大正期とは、ベル・エポック(美しき時代)と呼ばれる一方で政治的な運動や思想への取り締まりも激しく行われた時代だった。理想を掲げ、信念に従い権利を獲得しようと闘う男たち。愛を追い求め、自由を獲得しようともがく女たち。波乱の時代を生き抜いた<美しきものの伝説>がここにある。
 『演劇と政治』『芸術と民衆』という常に問われている問題を力強いセリフで描いたこの作品は、演劇人たちの心をとらえ、1968年の初演以来、新国立劇場の1999/2000シリーズの合同作品で上演されたほか、故蜷川幸雄氏が芸術監督を務めていた彩の国さいたま芸術劇場での上演(2010)、そして2011年には文学座が改めて再演をするなど現在でもなお上演され続けています。そして今回、過去二回、この作品を演出してきた桐山知也氏が今を生きる学生たちと、『広場とは何か』『広場は存在するのだろうか』という問いを追究するとともに2018年の<美しきもの>を描き出します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


日本大学芸術学部ホームページ


(佐藤さん、お知らせありがとうございます。)


Category: [公演案内] [関東]

『アルプスの少女ハイジ』のハイジ、『キテレツ大百科』のコロ助などの声でお馴染みの杉山佳寿子の夏期ワークショップ参加者募集

【『アルプスの少女ハイジ』のハイジ、『キテレツ大百科』のコロ助などの声でお馴染みの杉山佳寿子の夏期ワークショップ参加者募集】
『杉山佳寿子のワークショップ』は『演技者として向上したい!』『もっと芝居を学びたい!』という有志によってなり立ち、自主的に運営している有志団体です。プロダクションや劇団などの枠にとらわれず、様々な方々が参加しています。

■杉山佳寿子のプロフィール
【所属】 青二プロダクション
【芸歴】 NHK名古屋放送児童劇団~劇団テアトルエコー
【主な出演作品】 『アルプスの少女ハイジ』のハイジ役 ・『キテレツ大百科』のコロ助 他、多数。その他、舞台多数出演。2010年第四回声優アワード・功労賞受賞 2011年度より大阪芸術大学放送学科声優コース主任教授
【レッスン内容】杉山佳寿子のワークショップは集中力、持久力、五感、信じる力、衝動に従える能力など、演技に必要な力を習得する為のレッスンを行なっています。その力は"鍵"と呼ばれる表現で得られる事があります
【参加条件】当ワークショップは、演技者として真剣に自分を高めたいという "意思の強い方"の参加を求めています。
年齢・職業など不問。各種のプロダクションや劇団、養成所等、所属も不問です。(当ワークショップは完全に非営利で、有志により管理・運用されており特定団体とのつながりはありません。)
【スケジュール・費用】
◆期間 2018年7月26日~2018年9月26日まで
(開催日は 7月26日(木)、8月2日(木)、6日(月)、15日(水)、22日(水)、29日(水)
、9月5日(水)、12日(水)、20日(木)、26日(水)の全10回になります。)
※都合により一部開催日が変わる可能性があります。ご了承ください。
◆時間 18:30~22:00(会場により多少前後する事があります)
◆場所 世田谷区、目黒区内を中心とした施設(他、中野区、文京区を予定)
◆募集人数 30名 (定員に達した場合参加をお待ち頂く事があります)
◆受講料、申込必要事項、日程詳細はブログまで。お問い合わせはフォーム記載のこちらのメールまで。皆様のご参加、心よりお待ちしております。


(あっきーさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Ann.Brigitte 第4回公演『月待ち町のストリッパー』

Ann.Brigitteでは次回公演『月待ち町のストリッパー』のヒロインおよび出演者を募集しております。

■Ann.Brigitte
Performed GUILTY/瀧口敦子を中心に2015年Ann.Brgitte を結成。旗揚げ公演は2015年11月金剛院本堂にて『HANAKO』を上演。『art』を身近にをモットーに劇場のみならずさまざまな空間での公演、そして、さまざまな時代の『女性』たちの花に着眼し、公演作品も古典から現代作品まで幅広く、表現スタイルも自由かつ奔放にを目的として活動をおこなっている。

小劇場界若手のホープtetsutaro produce新里哲太郎氏を演出に迎えての公演となります。
■作は主宰である瀧口敦子(日本劇作家協会)今回の『月待ち町のストリッパー』という作品は、ハートフルで あり、そしてファンタジーコメディドラマを目指しております。
■公演タイトル 『月待ち町のストリッパー』作/瀧口敦子 演出/新里哲太郎(tetsutaro produce)
■公演日程 2018年11/8(木)~11/11(日)本番6ステージ
■会場 Performing Gallery & Cafe 絵空箱
■応募資格 年齢性別不問 演技経験不問 シルバーも大歓迎です!!!!踊りだけ、歌だけの出演者も募集しております。
■オーディション ご応募いただきましたら、こちらからご連絡いたします。(7月赤坂にて予定)
■稽古 港区区内を中心に9月より夜間中心に週2、10月から本番までは週3以上となります。本番1週間前は夜間毎日となります。NG等調整してまいりますので都度申告していただきます。
■参加条件 ノルマはございませんが集客のご協力をいただいております。その際ギャラおよびキャッシュバック1枚~お支払いさせていただきます。

■応募方法 氏名、年齢、ご連絡先、簡単なプロフィール、スマホ等の写真でもOKですのでこちらのメールまでご連絡ください。
お芝居が好きな方、是非ご応募お待ちしております。最後まで読んでいただきありがとうございます。
Ann.Brigitte 岩崎 


(瀧口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月 5日

Anicy(アニシィ)ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。
Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 6月月と7月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
6月5日(火)19時~21時 高田馬場第二区民集会室
6月18日(月)19時~21時 高田馬場第二区民集会室
7月8日 (日) 13時~17時 目白第二区民集会室
7月31日 (月) 19時~21時 目白第二区民集会室
(アニシィ第5回公演の稽古が6月から始まるためワークショップの日にちが少なくなっています。ご了承の程、お願い致します。また、見学希望の方は、メールでご連絡ください。日時・場所などをご連絡いたします。)
注意)会場が6月までは高田馬場ですが、7月から目白になります。

参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール   又は  こちらのメール
(以下は、当日の会場です)
高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482
目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744

一人でも多くの方に、このワークショップの面白さを体験して頂くためにお友達紹介キャンペーンを行う事になりました。
【友達紹介キャンペーン(初回限定)】友達1人紹介して、その方が参加して頂くと1000円引きで、2人紹介だと2000円と言う様に紹介して頂く人数が増えれば、値引き金額も増えますので、皆さんどんどんお友達を紹介して頂いて、一緒にワークショップに参加して見て下さい。


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月 4日

劇団熱血天使 キャスト募集

私たち劇団熱血天使は今年結成10周年を迎えます。10周年企画として、過去作品の上演を目的とした《志theater》vol.2を12月に上演します。
今回、古民家での演劇公演を予定しております。空間×戯曲×役者の力が合わさって、時代を越えた感動の共有を目指して作品創りに共に取り組んでくださる俳優を募集します!

【志theater公演の魅力】
[1]《興す人々》は劇団熱血天使作品の中でも高い評価を受けており、再演を希望して下さるお客様の多い群像劇です。端役はございません。
[2]古民家での上演を予定しております。より空間の力を借りて、まるでその時代にタイムスリップしたかのような感動をお客様に体感して頂ける作品を目指します。
[3]私たち劇団熱血天使は、終演後のお客様との交流の時間を大切にしています。各種イベントやグッズ販売にも力を入れております。この公演を機縁に是非ご自身のファンを増やして下さい。集客力を伸ばしたい方には、別途レクチャーもさせて頂いております。
[4]時代劇の所作、着付けが専門家から学べます。

【本番日時】2018年12月6(木)~9(日) ※仕込みがほぼ必要ないので、小屋入り日から本番を行います。全10ステージを予定。
【公演場所】東京おかっぱちゃんハウス ※上石神井駅から徒歩6分
【待遇】チケットノルマなし、1枚目よりバック有り。グッズ販売(チェキ撮影)によるバック有り
【チケット価格】通常価格は3,000円を予定
【稽古スケジュール】
・10月上旬顔合わせ予定
・10月週に2コマ程度、11月12月週に3コマ程度。
・稽古スケジュール詳細は、オーディション当日に紙面でお配りします。
※スケジュール調整はご相談に乗らせて頂きますが、不安な方は一度お問い合わせ下さいませ。

【上演作品・あらすじ】
《興す人々》ー幕末ー それは世界一塾が流行った時代でもある。蘭学、漢学、国学・・・キラ星の如く塾が生まれ、しのぎを削った。その頂点の一つが大阪にある。そこを巣立った若者たちは、自分の身分を越え、学問を興し、軍隊を興し、国を興していった。塾の名は、、、『適塾』 ~あなたは、ここで自分の一生懸命を思い出す~
【興す人々・過去PV】

【応募方法】・お名前/年齢/所属かフリーランスか ・出演歴やレッスン歴などの芸歴 ・バストアップ、全身のお写真(宣材写真がない方は携帯でのお写真も可。) ・志望動機 ・どちらのサイトを見てご応募頂いたか 以上を明記の上、こちらのメールまでお願いいたします。

【オーディション詳細】
日時:8月8(水)18:00~21:30
場所:新宿区の会館※ご応募下さった方に直接ご案内致します。
参加費:無料 ※但し、当日と前日の急なキャンセルは資料をご用意しておりますので、ご遠慮願います。
内容:シアターゲーム、読み合せ
※本番期間、お仕事のご都合等でどうしてもオーディション日のスケジュール調整が難しい方は、ご相談下さい。

【劇団概要】志に生きた偉人達を題材に取り上げ、2008年から活動を続ける。俳優×ダンサー×オリジナル楽曲の融合により生み出される、壮大な『ムーブメント』は毎回高い評価を得ている。2014年には西鉄旅行企画のお江戸ツアーとコラボして全国各地から動員。2016年1月には小田原市で初の地方公演となる『戦国北条記』を上演。小田原市観光協会様をはじめ、20社を超える地元企業からの協賛・後援。30店舗以上の地元商店街に宣伝協力を頂き、J:COMや神奈川新聞等各メディアにも取り上げられる。1日限りの上演にも関わらず、動員1400名を達成。また同年、結成当初からの目標であった山口県萩市・松陰神社の立志殿にて、こけら落とし公演に招致される。2017年秋には『風の松原~明日を植えるひと』を、風の松原の再生と共に歩む会共催のもと、秋田、東京の2ヶ所で開催。能代市、能代市教育委員会など10の団体からの後援、60に迫る企業からの協賛、メディア各社の取材を受けるなどし、能代市長登壇のシンポジウムの開催と共に地域を巻き込み盛り上がりをみせた。
劇団熱血天使公式サイト


(菅沼さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月 3日

コヒツジズ「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」

作・演出:下亜友美
キャスト:アツキタクロウ/亜カリ友洋/河野友保
スタッフ:【照明】中濱弘祐【音響】照 明【制作】小松美月


日時:2018/6/22(金)~6/24(日)
場所:ステージカフェ下北沢亭
料金:前売り・当日:2,500円(+1ドリンク500円)
2018年6/22~6/24(全5ステージ)
6/22(金)19:30~
6/23(土)14:00~/19:00~
6/24(日)13:00~/18:00~
※開場は開演の30分前

 東京にて、コヒツジズ「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」が上演されます。
 「未開の地、ハラチャラ国。その国にある宿泊施設シープハウスには今日も宿泊客が押し寄せる。ようこそ、シープハウスへ。明日無事帰れるかどうかは、あなた次第です。
 コヒツジズ初の下北沢での単独公演!上記日程にて上演いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


コヒツジズホームページ

(小松さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

a-zotheater 初心者歓迎!自主制作映画出演者募集!

同朋大学では今年も夏に卒業制作作品を撮影します。一つのお寺を舞台に繰り広げられる家族模様を描いた作品です。メインキャストとして【女の子1人】【男の子1人】【男性1人】を探してあります。メインキャストだけでなく、エキストラも募集しておりますので興味がある方は是非こちらのメール【柴田】までご連絡をください。

登場人物のプロフィールを簡単に紹介します。
〇日々生 要(ヒビキ カナメ) 16歳の女の子。貧しい母子家庭の中健気に育つ。気が強く、感情の上下が激しい。しかし感受性が豊か。常に誰かの役に立とう,働こうとする行動派であるが実のところ居場所を求めて無理をしている。故に空回ることも多々ある。しかしどんなことがあっても諦めず常に進もうとする前向きさがある。母親を亡くし行く当てもないところ、母からの遺言の手紙を見つける。父親の手がかりになるかもしれないと寺を探しに行く。

〇逢坂 蝉丸(オウサカ セミマル) 15歳の男の子。古い寺に住み、住職である父"逢坂覚一"と静かに暮らす。内向的な性格で、常に人の生死を見てきたため達観している。"日々生要"とは異母兄弟で弟にあたる。自身の過去を知ったことがきっかけで声が出なくなってしまい、現在父とは手話で会話をしている。祖父の形見であるナグラを用い、墓場に訪れては死者の声を拾っている。死者の声を集め、保存していくことにやりがいを感じながらも、自分がいまやっていることはまわりからはよく思われてないことも知っているため、どこか諦観した態度を物事に対して取る。日々生と出会って蝉丸の中にも少しずつ変化が起こる。

〇逢坂 覚一(オウサカ カクイチ) 40代前半であるものの年齢と反して見た目が少し老けている。口癖は『ありがとう』常に感謝の気持ちを忘れない。明るい性格。博愛主義者で優柔不断。故に"日々生要""逢坂蝉丸"両方の母を愛してしまい二人を産む。蝉丸の拾ってきた声を手紙として書きとどめ、蔵に保管する。学校にほとんど行かず、父の仕事や代筆を行ってきたため世間知らずな面がある。文字は"日々生要"の母から教わった。寺に"日々生要"が来たことにより、自分の中に強い使命感が産まれる。

エキストラは老若男女問いません。撮影は愛知県もしくは岐阜県で行います。8月上旬から約1ヶ月間撮影する予定です。(撮影休日日もあり)またスタッフとして参加してみたい方も是非お声かけください。興味が少しでもあるという方はどしどしご応募ください!


(柴田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団山の手事情社 ワークショップ情報

これから俳優を目指そうとしている方、興味をお持ちの方へ 次回、一日体験ワークショップは下記の日程で開催します。お申し込み、お待ちしています。

■開催日程 A日程=2018年7月29日(日) B日程=2018年8月26日(日) C日程=2018年9月23日(日)
■時間 13:00~18:00
■募集人数 15名程度(定員に達し次第締め切ります)
■参加費 1,000円
■会場 山の手事情社稽古場(大田区)
■お申込み・お問合せ 申し込みフォームまたは下記の内容をこちらのメールにご連絡ください。
[1]お名前(ふりがな) [2]年齢 [3]ご住所 [4]電話番号 [5]メールアドレス [6]希望日程

山の手事情社は海外フェスティバルで大きな評価を得ている日本を代表する劇団です。俳優育成法《山の手メソッド》は海外の国立劇場、日本の大学、専門学校など学校教育に取り入れられています。俳優育成機関『俳優になるための年間ワークショップ』を始めて20年。数多くの俳優を輩出してきました。自分の体にはどんな癖があるのか?私ってどんな性格なんだろう?行動パターンは?あなたの生活習慣を観察してみましょう。きっといろいろな発見があるはず。感性も磨けます。演劇をしたいけど、活動現場がなく悩んでいる人。俳優になりたいけど、どうしていいかわからない人。一度体験してみませんか?経験者、未経験者は問いません。お気軽にお問合せください。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月 2日

物の怪エンターテイメント企画『妖-AYAKASHI-』第7回本公演出演者募集のご案内

物の怪エンターテイメント企画『妖-AYAKASHI-』では次回公演の出演者を募集します。演技未経験でも大歓迎です。しっかりした芝居がしたい方、ご応募お待ちしてます。

◆上演作品『ネバー・ネバーランド』
◆公演日程 2018年 8/10(金)小屋入り 8/11(土)~8/12(日)本番4ステージ予定
◆会場 武蔵野芸能劇場
◆応募資格 年齢性別不問 演技経験不問 連絡をしっかりとれる方 スケジュール調整のできる方 社会人や学生は稽古参加相談します
◆オーディション 日程や詳細はご応募いただいた方にお知らせいたします
◆稽古 豊島区内にて6月19日(火)17:00よりスタート
◆参加条件 ノルマ金有り 参加費4,000円
物の怪エンターテイメント企画『妖-AYAKASHI-』ホームページ

◆応募方法
1)氏名 2)年齢 3)生年月日 4)身長 5)出身地 6)連絡先 7)所属事務所/劇団など(無所属の方は未記入でOK) 8)芸歴(初めての方は未記入でOK) 9)自己PR 10)アクション、ダンス経験の有無 以上1)~10)をすべて明記の上、写真2点(バストアップ&全身)を添付してこちらのメールまでご応募ください。
※写真はスマホ等ご自身で撮影したもので構いませんが、顔、全身がハッキリわかるよう撮影してください。
※ご応募、お問い合わせいただいた方にはこちらからご連絡させていただきます。
物の怪エンターテイメント企画『妖-AYAKASHI-』副長 北條一徳


(北條さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇ユニット・言葉の動物:8月3~7日七夕演劇祭公演・参加者募集(全額バック・ノルマなし)

演劇ユニット・言葉の動物act17 第1回七夕演劇祭参加作品『ミガカヌカガミ』~映り移りて虚ろな世~

演劇ユニット・言葉の動物では第17回公演の参加者を募集いたします。

■日程:8月3日(金)4日(土)5日(日)6日(月)7日(火) 計5回公演(上演:1時間)
阿佐ヶ谷七夕祭りの日程に合わせて行われます。公演時間まだ未定です。
■場所: シアターシャイン 前売り・当日500円・演劇祭通し券2000円 (演劇祭からの指定額です)
■ストーリー 泉七瀬は偶然祖母の部屋で古い手鏡を見つける。覗き込むとなんと、自分の姿が映っていない。その瞬間七瀬は鏡の中に吸い込まれる。目を覚ますと元の部屋に。しかし何かが少し違う...突然の悲鳴。『お姉ちゃんどうして生きてるの!死んだんじゃなかったの?』妹だ。そこは観光バスの事故で自分が亡くなったもう一つの世界だと知る。七瀬は鏡の力を使い誰も死なない世界に行き着こうと試みる。

キャスト
泉七瀬 主人公 大学生 七瀬の祖母 鏡の秘密を握る 七瀬の祖父 七瀬の父 七瀬の母 七瀬の妹・二葉 高校生 七瀬の彼氏・圭吾 社会人 (ダブルキャストの可能性あり)

■諸条件 参加費:5千円 (稽古場・小道具代等) ノルマなし、販売分は全額バックでギャラになります。オーディションなどと大袈裟なものではありませんが一度仮台本読み・説明会にご参加ください。ご希望される方の中からイメージの合う方にお願いします。事務所所属の方もOK。了承いただいてからご応募ください。配役決定後は途中に自己都合で辞退することなく、最後まで責任持っていただける方のみご応募願います。
■稽古:6月12日から選考会と合わせて行っていきます。原則平日のみ、週3日19時から開始。場所は世田谷区の区民施設です。社会人の集まりですので、お休みは考慮しますし、事前連絡いただければ早退、遅刻もOKです。真剣に取り組んでいただき、全体の稽古の進み具合から大きく遅れなければ仕事と両立可能です。
■選考日程 6月12・13・14日19時より選考・説明会を行います。この日NGの方はご相談ください。

■応募方法 参加希望、お問い合わせは 1お名前、年齢 2連絡先(携帯番号)記載しこちらのメールにご連絡下さい。
宜しくお願いいたします。


(西口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年6月 1日

ゲッコーパレード本拠地公演『戯曲の棲む家』vol.7『ガラスの動物園』

戯曲の棲む家 最新作 住宅街に秘密の動物園が再現される

テキスト:Tウィリアムズ『ガラスの動物園』 訳:小田島雄志
演出:黒田瑞仁
出演:植松文果、上池健太、永山香月、牧凌平
空間:渡辺瑞帆(青年団)
美術提供:柴田彩芳、本間志穂
衣装提供:YUMIKA MORI 
照明協力:鈴木麻友 
チラシデザイン:岸本昌也
主催・企画・制作:ゲッコーパレード
後援:蕨市、蕨市教育委員会


【会場】旧加藤家住宅(埼玉県蕨市南町2-8-2)https://goo.gl/maps/fUMCKVh37zH2
【日時】2018年6月8日(金)〜18日(月)
8日(金)20:00
9日 (土)13:00 / 17:00
10日(日)13:00 / 17:00
11日(月)13:00
14日(木)20:00
15日(金)20:00
16日(土)13:00 / 17:00
17日(日)13:00 / 17:00
18日(月)13:00
12日(火)、13日(水)は休演日 受付・開場は開演の30分前、上演時間は60分程度を予定しております。
【料金】一般 2,500円 プチ・パトロンチケット 3,500円 (特典はありません。このチケットのご購入が、団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください。) 高校生以下 500円、蕨市民 1,000円(身分証をご提示ください) ※一軒家での上演ですので席数が限られております。お早目のご予約をおすすめいたします。
【チケット予約】専用フォームよりお申し込みください


ゲッコーパレード 2015年に結成された、舞台表現のための集団。上池健太、河原舞、黒田瑞仁、崎田ゆかり、柴田彩芳を中心に活動。名前の由来は『目的ではなく人の集まりこそがパレードのように活動や表現を形成していく』という信条から。ゲッコーはヤモリの英名。本拠地は埼玉県蕨市『旧加藤家住宅』。2016年には同住宅での『戯曲の棲む家』シリーズ5作品、2017年にはバー、リゾートホテル、文化財建築などで各所の特徴を活かした8作品を発表。

旧加藤家住宅 きゅうかとうけじゅうたく 埼玉県蕨市にある、築40余年の木造家屋。人が住まなくなっていたところ、2015年よりあらゆる芸術活動のために開放される。美術展や演劇公演をはじめ、映画撮影、合宿、オフ会の定期開催など多数のイベントが実施される。利用者随時募集中。

≪戯曲の棲む家≫演劇の辿る『戯曲を読み、稽古し、上演する』というプロセスを全て一軒の家で行うことで、かつて人が暮らした旧加藤家住宅を『戯曲の棲む家』へと変貌させる。本棚や劇場以外に居場所をみつけた戯曲の息づかい、異世界を住まわせる家のふるまいを観察する連続プロジェクト。


 東京にて、ゲッコーパレード本拠地公演 戯曲の棲む家vol.7『ガラスの動物園』が上演されます。
 「『最初は宗教かと思った』近所の奥さまに笑いながら声をかけられたことがある。民家で劇の稽古をしていれば、そういうこともあるだろう。隣家で演劇公演がある時。ホームパーティが催される時。秘密の動物園と化す時。どんな眼差しが向けられるだろう。『戯曲の棲む家』第七弾は住宅街の一角で近現代演劇の金字塔が、1930年代アメリカの一家族を思い出す。
 ▼戯曲の棲む家シリーズの新作 ゲッコーパレードでは拠点である旧加藤家住宅で『戯曲の棲む家』と称し、家を劇場の代用品としてではなく、家と戯曲の組み合わせでしか生まれ得ない上演を探り過去6作を旧加藤家住宅で発表してまいりました。ここで生み出された演目は『リンドバークたちの飛行』のように建築史家とのコラボレーションの中で島薗家住宅や旧里見弴邸などの文化財での上演や、2018年の山形ビエンナーレへの招聘が決まった代表作が生み出されました。そんなシリーズの2016年12月ぶりとなる新作を上演します。
 ▼民家で演劇活動をすることの社会的意義 民家で演劇上演は活動の継続性や作品の特異性など、芸術表現の可能性を広げると共に、地域住民との関係性への可能性を秘めています。旧加藤家住宅での上演は蕨市と蕨市教育委員会の後援を継続的に得ています。またケーブルテレビWink!や『出没!アド街ック天国』(2017/12)など大衆向けメディアで取り上げられる一方で、2018年には民家での活動についての講義を東京造形大学や東北芸術工科大学でゲッコーパレード代表の黒田瑞仁が行うなど、その芸術的・社会的意義が注目されています。
 ▼テネシー・ウィリアムズの代表作 次の演目で使用するテキストは劇作家テネシー・ウィリアムズが1945年に発表した代表作『ガラスの動物園』です。作家の自伝的作品とされる本作は『追憶の劇』とされ、米文学として非常に評価が高く、日本でも人気のある作品です。1930年代のセント・ルイスの裏街に住む母、姉、弟の三人家族を中心にそれぞれが抱えている苦悩や葛藤、思惑のすれ違う様が繊細に描かれており、特にガラス細工の動物のコレクションに没頭する姉ローラの孤独は現代日本に生きる我々の感覚に非常に近しいものです。
 ▼観客とともに戯曲を立ち上げる 戯曲の棲む家シリーズでは、観客席と舞台を一軒家の中に作り出すのではなく、その時々で最適な空間の使い方を探ってきました。本作では観客と俳優が円になって座ることで共同意識が芽生え、その中心で俳優たちによって『ガラスの動物園』に登場する家族模様が再現されます。このことで観客に自身が傍観者であると同時に、登場人物のひとりのローラが感じている社会からの圧力、家庭での倦怠、そして自身のガラス細工の動物園に依存するしかない心境を肌身で感じてもらうことが目的です。
 ▼二人の美術家によって生まれる追憶の空間 演劇以外のジャンルの芸術家との共同制作を得意とするゲッコーパレードですが、今回は現代美術家の柴田彩芳と、ピアノ演奏家であり現代美術家という異色の経歴を持つ本間志穂が美術を作ります。動物をかたどったオブジェが空間に配置され、一軒家を動物園へと変貌させます。旧加藤家住宅の離れでのインスタレーション作品、山梨での個展作品を発表し『リンドバークたちの飛行』でも演出、演奏を担当している彼女らが描き出す、柔らかで繊細な世界観が今作品に色を添えます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、電話 080-5479-3581(代表) またはこちらのメールまで。


ゲッコーパレードホームページ
Twitter @geckoparade

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2018年5月31日

ヅカ★ガール 祝盃公演『馘切姫―クビキリヒメ―』

◇出演◇ 片山歩美、舟山夏妃、木内海美、池上明杜、来栖梨紗、谷尻まりあ、かまくらあや、石黒乃莉子、工藤美輝、三森あかね、村田諒人、結崎あゆ花、鈴乃月葉、末永全、鈴木千畝、浅葉爽香、タモリノゾミ、小林桜子、稲村友紀、harry、真辺彩加、高木碧
◇スタッフ◇
【脚本・演出】飯塚未生
【舞台監督】鳥巣真理子
【舞台美術】新海雄大
【照明】鈴木麻友
【音響】Takashi Watanabe
【音楽】かねこしょういち
【劇伴】剤電-Zie-
【美術監督】羊石
【美術補佐】ことうじゅん・甘日千歳
【衣装製作】穂坂友美
【振付】片山歩美
【振付補佐】池上明杜・鈴木千畝
【稽古場助手】空風ナギ
【宣伝美術】Erina
【スチール撮影】フクサコアヤコ
【制作】可徳梨沙
【企画・製作】ヅカ★ガール
【協力】劇団なんかやるよ/三文姉妹/少女人形舞台/ステージ・ボンド/ヤザ・パパ/DIFFERENCE/花まる学習会王子小劇場/物語研究所/World of Mouth/LIVEDOG株式会社/Advance Stage/Some'Revo!!!


◇期間◇ 2018/07/06 (金) ~ 2018/07/10 (火)
◇劇場◇ 花まる学習会王子小劇場
◇チケット◇ ・前売り(当日精算 or 振込選択可) 3800円 当日券は+400円。
・貴族席(振込のみ) 5000円 貴族席特典内容......通し稽古無料見学+ステージ毎違うお好きな役者のサイン入り限定大判ブロマイド+貴族クッションのお貸出し
※6/3(日)予約締切予定
※通し稽古見学詳細は後日詳細発表
・初夜割(金曜夜のみ) 3500円
・平日マチネ割(月・火曜昼のみ) 3500円
・U-25 料金 3500円 
・高校生以下1000円 (各回5枚限定)
※初夜割、平日マチネ割、U-25、高校生以下は予約限定販売。
◇タイムテーブル◇ 2018年7/6(金)~10(火)
6日(金) 20:00★
7日(土) 12:00/16:00/20:00
8日(日) 13:00/17:00
9日(月) 16:00◆/20:00
10日(火) 13:00◆/17:00
★=初夜割/◆=平日マチネ割
土曜昼公演のみ『マザーズ』にて観劇時の託児サービス有。マザーズ電話番号→03-3547-3340 マザーズHP
*上演時間は100 分を予定しております。
*受付開始・グッズ販売開始・開場は開演の30分前。 グッズは終演後も販売予定。

 東京にて、ヅカ★ガール 祝盃公演『馘切姫―クビキリヒメ―』が上演されます。
 「王都、東の地の果てに在り。 青き嶺連なる山裾、乳の流るる大河のほとり。四季を通じて黄金の花実が狂い咲く。馘切姫(クビキリヒメ)と密かに呼ばれる、君主たるうら若き女帝には呪いめいた噂が囁かれていた。彼女の元に嫁いだ花婿は、夜明けの鐘を待たず、悉く初夜の床で死ぬと云う......首をはねられ、真白な褥を深紅の花弁で濡らして。今宵もまたひとり、辺境国の皇子が忠実なる従者を引き連れて、馘切姫と契りを結ばんと入洛する。彼......彼女は皇子の身なりこそしていたが、『女』として生まれ落ちるも自国の唯一の跡取りであった為、嫡『男』として育てられたという数奇な宿命を背負った者だった。皇子の不思議な魅力に惹かれた姫は、ある密命を与える。『夜毎、夢枕に世にも美しい悪魔が立つのです。彼奴の首を獲ってきて下さいまし』馘切姫は天女かはたまた狂女か。その胎内が孕むは生か死か。この世は地獄か極楽か。めくらの法師は唄う。退魔と愛憎の伽歌を。サロメ・トゥーランドット・夜長姫・ユディト......『首』に運命を狂わされた女たちへ捧ぐ賛歌!ヅカ★ガールが渾身の熱情を込めてお届けする、妖艶・絢爛・傾国ロマネスク!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、電話窓口 ご予約に関して...09041760168(飯塚) 公演に関して......09023952924(可徳)(※不在の場合も御座います。ご了承下さい。)、またはこちらのメールまで。


ヅカ★ガールTwitter


(飯塚さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇ユニットP-5 シチュエーションコメディー男女出演者募集

シチュエーションコメディー男女出演者募集
この度、演劇ユニットP-5は2010年・2013年・2015年と再演した作品【Draw The Curtain】をお客様と出演希望の役者の希望により、2018年9月に4度目の再演を行うこととなりました。その公演に先駆け、男女出演者を募集いたします。
年齢・国籍・舞台経験不問 舞台に立ってみたい・シチュエーションコメディーに興味がある・役者として輪を広めたい等 やる気がある方を募集しております。
もし興味のある方は、企画書・脚本を読んでいただいてからでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
第一次締切 7月5日まで

《公演概要》
【日程】2018年9月5日(水)~9月9日(日)
【場所】中板橋新生館スタジオ(イプセンスタジオ)
【作品】Draw The Curtain
【作品内容】山小屋にひっそりとたたずむ宿泊施設『山小屋 風車』主人のいなくなったその場所で 偶然か必然か、それとも引き寄せられたのか... そこに集まる人たちが新たな幕を開く ありそうでありえない 現実的非現実のシチュエーションコメディー
【ノルマ】なし・出演料あり
【稽古日程・場所】練馬付近にて稽古 稽古開始は7月16日以降に開始予定
もし質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ こちらのメール
演劇ユニットP-5

(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年5月29日

ACファクトリー キャスト等募集

募集内容
舞台以外にも、TVやゲーム、キャプチャーなどでも活躍している、ACファクトリーがシアターサンモールで行う本公演での『キャスト』『ダンサー』『アクションキャスト』で参加してくださる人達を募集します。
※キャストに関してはアクションの経験のない方でも応募していただいて大丈夫です
出演者は公演までの期間、アクションワークショップに無料で参加できます(希望制)この機会にスキルアップしたい方も大歓迎です。

【公演詳細】2018年11月14日(水)~18日(日)
ACファクトリーVol.31 『タイトル未定』
劇場:シアターサンモール
アクション・演出・脚本:新上博巳(ACファクトリー)
【選考】
○ 第一次審査=書類選考
○ 第二次審査=面接・実技(6月下旬予定)
キャストは10月中旬~本番までは連日稽古あり。NG応相談。
*ダンサー、アクションキャストは10月又は11月中に振付、振り固めを各1日~3日。11月~本番は連日参加(NG要相談)
【チケットノルマ ギャランティ】
○チケットノルマ、ギャラあり。
各役ところによりチケットノルマ、ギャランティが違います。詳細は面接でお話します。
ACファクトリーとは...1995年1月、どこにもない本物のアクションを生の舞台で、芝居の中で魅せようと、テクニカル・アクション・コメディを掲げ、ACファクトリーを旗揚。代表の新上博巳は、日本でスタントマン、アクション監督として活動するだけでなく、近年ではハリウッド映画『ウルヴァリン サムライ』にも出演しヒュー・ジャックマンと共演。さらに鳥福志恵のペンネームでACファクトリーの公演の脚本はもちろん、テレビドラマや映画の脚本、企画なども手がけマルチな活動をしている。ACファクトリーはアクション劇団でありながら、脚本の確かさにも定評がある特異な劇団であり、正にエンターティメントを追求する役者集団である。

【応募資格】18歳以上の心身共に健康な男女。未経験者、他劇団・芸能プロダクション所属者可。殺陣以外に、器械体操などの特技を持っている方大歓迎。
【応募方法】
○ メール応募ー以下の内容を添付、送信。(件名に『アクションキャスト』『ダンサー募集』『役者募集』と記入 こちらのメール
○ 郵送応募ー以下住所に、以下内容記載のプロフィールを送付。
157-0067 東京都世田谷区喜多見8-19-2-102
officeAC.F 『アクションキャスト』又は『ダンサー募集』又は『キャスト募集』係
・お名前 ・郵便番号&ご住所(正確に最後までお書き下さい) ・携帯電話番号 ・メールアドレス ・年齢 ・希望オーディション(アクションキャスト・ダンサー・キャスト)複数希望可 *複数希望の方はオーディション日が複数日になる可能性があります。 ・芸歴がある方はプロフィール ・自己PR(志望動機など) を明記のうえ、顔写真1枚を添えてご送信下さい。
【締切】第一次締切 2018年6月17日
*以降、募集する可能性もありますが、希望キャストがそろった場合はこの一次のみで終了します。

(大口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇教育研究ゼミ(小林志郎ゼミ)Season III No.8 ドラマ&シアター・ゲーム/エクササイズとリーダーズ・シアター『桜姫東文章』のお知らせ

【日時】2018年6月14日(木) 19:00 ~21:30
【場所】東京都新宿区 大久保地域センター
【研究会内容】 
活動1 教育と演劇のための『ドラマ/シアター・ゲームと即興』
昨年、発刊した『44ドラマ/シアター・ゲームと即興のエクササイズ』の内容を充実させるための議論と実践(ワークショップ)を行う。新しいドラマ/シアター・ゲームと即興のエクササイズを紹介し、教育的目的と演劇的(演技基礎的)目的について考察する。
活動2 鶴屋南北作『桜姫東文章』のリーダーズ・シアター
2018年6月14日稽古内容(幕・場)
発端 江の島児ケ淵の場  上演テキスト p.01-09
序幕 新清水の場 上演テキスト p.10-40
桜谷草庵の場 上演テキスト p.40-67
【参加費】1500円(学生1000円)

~~詳細~~
第8回研究会(6月)のドラマ&シアター・ゲーム 1. 『即興劇への挑戦』 2.『ドラマと歴史の勉強(年表作り)』

『即興劇への挑戦』
『学習目標』:即興のゲームに参加し、活動することによって、特定された『どこ』、『だれ』、『なに』を表現する能力を身につけるであろう。
『必要な教材』:特別なし
『導入』: パートナーとティームティーチングしていると設定する。生徒たちを教室へ入室させる。私たちはこれから授業を開始するが、授業では即興でゲームを行う。キー(要点)は、あたかも台詞を言っているかのごとく即興を演じなければならない。即興劇だから何を言うか準備する稽古はまったくない。
【ステップ1】: さっそく『ことば・ボール』と言うゲームを始めよう。このゲームでは、クラスの人全員が立って円を作る。ボールを人から人へと次々にパスする。あなたはボールを少しの時間でも持っていてはいけない。なぜならこのボールは数百度に熱せられたボールなのだ。とにかく素早く渡すことだ。
【ステップ2】: 熱いボールは片付けよう。Aの人からBの人にボールをパントマイムで渡す。受け渡しは目の合図だけで行う。口を聞いてはいけない。あなたは、誰かがあなたに目で合図をした時、ボールが送られて(放られて)くるのだ。そのボールをあなたは受け取る。あなたがだれかに瞬きする。そしてその人にボールをパントマイムで送る。このゲームも早いボール・パスが求められる。(ボールは順序よく送られるのではなく、あちこちの人にパスされるのがいい。)
【ステップ3】: 今度は言葉をパスする練習である。あなたはある人を見て、一つの言葉、例えば『コンピュータ』とか『おにぎり』とか言う言葉を送る。受け取った人は、心に浮かんだ最初の言葉を次の人に素早く送る。その時必ず相手と目で交流し、そして言葉をパスする。このゲームの目的は、生徒たちが感知し、考え、判断する力、言い換えれば『意思決定』の力を磨く練習である。心に最初に湧いたイメージを言葉にする、送る相手を即決する、言葉を送る、届いたことを確認する。一連の作業を繰り返し、相手から与えられる刺激に対する精緻なリアクションを精緻にしていく。
【ステップ4】: 次のゲームは『タイプライター』と呼ばれる古典的なゲームである。今日なら、『ワードプロセッサー』または『ワープロ』と命名するのが良い。一人が『作家』の役を演じる。2から5人の人が登場人物を演じる。他の人はエクササイズを観察し、評価する。作家はリハーサル・ルームの片側に座り、ワープロで台本を書く。作家は、『台詞』や『ト書き』を大きな声で喋りながら台本を書く。登場人物たちは、作家の台詞やト書きを生かしながら、即興で演技を続ける。俳優たちは、つい遊びが勝って台本を逸脱しがちであるが、作家は絶対的な支配権を持っている。このゲームの目的は与えられた『だれ』、『どこ』、『いつ』、『なぜ』の設定を生徒たちが創造し、自由に表現する機会を与えることにある。
付記 『44ドラマ/シアター・ゲームと即興のエクササイズ』に『ロボット』という古典的なゲームを載せている。『ロボット』ではロボット役の俳優は台詞を言わない。作家が書くセリフやト書きに順応して演技をするのが原則である。今日のロボットは対話をするようになったのでゲーム名と内容がそぐわないことが多々ある。
『ドラマと歴史の勉強(年表作り)』
教師のための演劇史研究。グローバルな視点の芸術教育、かつトラディショナルな芸術観を持つ教育を志向する教師は21世紀において不可欠な存在である。低次元で、狭隘なコミュニケーション教育としての演劇教育は世界では歓迎されない。たまに演劇史を紐解いてみると、教師としてまた演劇人としての自分の立ち位置が見えてくる。
このレッスンは大きな所々『年号、作者、作品、俳優・演出家、演劇専門用語』などが欠落している世界演劇史年表をグループが競争しながら完結させるゲーム形式をとっている。生徒はライブラリーへ飛んで行くもよし、コンピュータで調べるもよし、電話するのも認められる。
B.C.6世紀から8世紀 ギリシャ劇/ローマ劇
伎楽/舞楽/散楽
9世紀から12世紀 宗教劇《サイクルcycle(連続劇)とページェントpageant(行列劇)》
舞楽/猿楽/傀儡子
13世紀から16世紀 キリストの受難劇《復活(祭)劇、降誕祭劇、受難劇、預言者劇、奇跡劇、道徳劇、聖史劇》/コメディアデラルテ
能楽/能狂言
17世紀から19世紀 シェイクスピア/モリエール/ゲーテ/ワーグナー
歌舞伎/人形浄瑠璃
20世紀から現在 イプセン/チェーホフ
新歌舞伎/古典歌舞伎/新劇/新派/歌劇/レヴュー/ミュージカル/軽演劇など
日本演劇史と西洋演劇史の比較対照表(原題は『日本演劇史表解』)は河竹繁俊氏の『概説日本演劇史』(岩波書店、1966年)から引用させていただいた。

ドラマ&シアター・ゲームの教育的・演劇的目的
■決断力(making a decision )
■自分の柔軟な創造性を引き出すために、心の扉をあけて見る。
■完全な、秀でた表現を自分に求めない。仲間の感心を呼ぼうとしない。
■自分の演技を批判的に評価しない。
■台詞を支える肉体表現の振幅を拡大する。または台詞のリアリティを身体表現で拡張する (いわゆる身振り演技や外的必然性に頼る演技と同一視しない。)
■芸術表現の訓練は100回を超える頃から形式化する。形式が生まれたところから演技へのアプローチが始まる。
■無駄な、虚しいと思う表現に臆してはならない。演技は、演技者が1000回に1回の真のリアリティを感じるくらい実と虚の距離があるという。

活動2 鶴屋南北作『桜姫東文章』のリーダーズ・シアター
2018年6月14日稽古内容(幕・場)
発端 江の島児ケ淵の場  上演テキスト p.01-09
序幕 新清水の場 上演テキスト p.10-40
桜谷草庵の場 上演テキスト p.40-67
南北の台詞を正確に、意味がわかるように、役の意思が伝わるように読むにはどうしたらよいか考える。そのために語彙の理解、文字から入る調子・読んだ調子・文体へのほのかな理解・演技論への見通しなどについて随時議論する。
今回は以下の事項を中心に進める。
道具帳 scene design(江の島児ケ淵の場/新清水の場/新清水の場)
常足/中足/高足という寸法、浪板、吊り枝(桜、梅、紅葉、柳、杉など)、本舞台、大臣柱、 『座へ入る』、日覆い、心火・陰火・焼酎火、鈴木春信の『清水舞台より飛ぶ女』
鳴物 時の鐘、浪(波)音、風音、水音、山おろし、雪音、薄ドロ、大ドロ、片しゃぎり(砂切)、しぎり、着到太皷、打出し太鼓
合方
社殿唄入り、禅の勤め、早禅、双盤唄入り、行列三重、寝鳥の三重、琴歌、笙入りの合方、独吟
狂言作者(狂言方) 拍子柝、まわり、二丁、拍子幕、本幕(ダラ幕)、ちょちょん、木頭(柝の頭)、プロンプター、抜書き、舞台進行
読み合わせの中で以下の点を。 
■作者・南北について
■作品のテーマや今日的意義について
■三一書房『鶴屋南北全集』(1971-1974) 第6巻収録の『桜姫東文章』と上演台本の違い
■桜姫のリアリティ(『都鳥の一巻』と家督制度
■清玄と桜姫の間に横たわる魂のDNAとしての輪廻
■江戸時代の男たちの女性観から生まれたヒロイン桜姫
■桜姫とクリュタイメーストラ(アイスキュロス作『オレスティア』三部作)との比較
■南北と黙阿弥のドラマツルギー(Dramaturgie)
■キャラクターの分析
■歌舞伎役者の演技(スキル、心理、発声、感性、解釈、身体、美意識)について理解を深める

このリーダーズ・ シアターでは南北の桜姫東文章を日本語として表現することに挑戦してみる。最初は希望者全員が桜姫を演じ、釣鐘権助を演じてみる。個性的な役が次々に登場するから読み合わせでも十分な達成感が得られるだろう。
鶴屋南北、『桜姫東文章』、歌舞伎、リーダーズ・シアター※1に関心のある方は遠慮なくご参加ください。演技の経験がない方、歌舞伎に馴染みがなかった方も歓迎します。教員、社会人、学生、俳優など全員を受け入れます。
『まず行動せよ、そして考えよ!』がテーマである。
※1文章=章立てのある長い文=物語、伝説の意。『東文章』は東国の物語という意味。『桜姫東文章』というタイトルは、昔お姫様が拉致されて東国へ連行された事件のドラマ化された歌舞伎劇作品であることを指している。他に『文章』が使われた外題には『廓文章』(近松門左衛門作『夕霧阿波鳴渡』吉田屋の段の書き換え)がある。
【講師&ゼミのトータル・コーディネーター】《小林志郎》
東京学芸大学名誉教授・元副学長。有明教育芸術短期大学終身名誉学長。高等教育におけるパーフォーミング・アーツ(演劇・舞踊・音楽)教育のフィロソフィの構築とその実際に尽力。理論の中心は、日本の伝統芸術(能狂言と歌舞伎、日本舞踊、日本の伝統音楽)の基礎教育と西洋の芸術教育との融合におかれた。専門は演劇教育学、現代演出論。本ゼミのトータルコーディネーター。

【お申込はこちらから】◆メール 演劇教育研究ゼミ事務局 (氏名・参加申込回・一般/学生・お電話番号をご明記ください)

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年5月28日

別世界カンパニー 舞台メインキャストオーディション 新撰組伝最新作『クロノス』

(株)青二プロダクション(声優)×代々木アニメーション学園(収録)×作・演出 伊木輔(元蜷川カンパニー)
舞台『新撰組伝-クロノス-』 ―時の神は時として平成最後の少年を最後の新撰組隊士にする―
W主演の沖田総司&誠司、ヒロインの菖蒲等を男女、演技経験問わず全国募集。才能・個性を重視の為大抜擢あり。

<あらすじ>恋人を探す為クロノスの力を借り幕末を旅する沖田総司の末裔、誠司。恋人を見つけた誠司だったが隣には先祖総司が。菖蒲を奪われ再戦を誓い新撰組に入る誠司。だが京は戦火に包まれていた。果たして誠司達は現代に戻れるのか?また人生が変化した総司や隊士達の運命は。クロノスとは何者か。全登場人物の運命の糸が一つに繋がった時、平成と幕末を繋ぐ驚愕の真実が明らかに!

<別世界とは>毎回大物ゲストを迎えるカンパニー。最近は水田わさび(代表作・ドラえもん)、堀川りょう(ベジータ、服部平次)、松本梨香(ポケモン・サトシ)、置鮎龍太郎(トリコ)と続き初めて二人に。まずは青二プロから三浦祥朗(専用ブースで共に収録や見学が可)殺陣監修の古賀亘は日本で初のモーキャプ。鉄拳、FF、モンハンの全シリーズに参加しており、合格者はアクションゲームさながらの殺陣に挑戦できる。また稽古中は無料で声優・映画・CMオーディションを紹介。
<蜷川イズム>故蜷川幸雄が残した【ダメ出し】を演出に組み込む為、自分のシーンや台詞が増えるチャンスがある。【ダメだし】は(株)ニナガワカンパニーの特別な認可を受けHPにも掲載。蜷川が最も得意なギリシャ悲劇の要素が入るのも魅力。

【締切】2018年6月24日(日) 21:00(郵送は同日消印有効)
【審査】2018年7月1日(日) 都内にて ※日程変更応相談
【本番】2018年8月16日(木)~8月21日(火)
※顔合わせ・稽古:2018年7月8日(日)より。週2回程度オフ、各自の予定を考慮可
【資格】
・小学生以上の男女。
・経験不問
・事務所所属者は承諾を得る事
・未成年者は保護者の同意が必要
【選考の流れ】第1次審査=書類 ※通過者のみ連絡 最終審査=面接・実技

【方法】
◯WEB:HPより
◯郵送:プロフィールに写真2枚(上半身・全身各1枚)を貼り付け郵送
〇宛先 :〒161-0034 東京都新宿区上落合1-30-14 大関ビル3階 別世界カンパニー総合事務所 『新撰組伝・クロノス』AD係
【備考】チケットノルマあり(4,500円×0~27枚) ノルマ以上1人1,350円バック)
【問合せ】E-mail:こちらのメール
【主催】別世界カンパニー


(高島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

workshopnavi 10冠以上もの賞を受賞!凱旋上映大盛況!世界が注目する俊英、金子雅和監督による俳優ワークショップ

概要 6/19(火)、20(水)、22(金)の3日間。
自身が監督、脚本、撮影、編集、プロデューサーと何役もつとめた『アルビノの木』がアジア、ヨーロッパと世界の映画祭で高い評価をうけ、数々の賞を受賞!堂々13冠を達成の快挙!
いま世界から熱い視線を向けられている新進気鋭の日本人監督、金子雅和さんのワークショップを行います。先ごろ行われた『アルビノの木』凱旋上映は盛況!注目度の高さを証明していました!!新作のご準備で多忙な中、時間を縫ってもらい、今回、ワークショップを開催する運びとなりました。
金子監督からは、現在進めている作品も含め、今後製作する映画のためにも、このワークショップを実りある出会いの場にしたい、と伺ってます。みなさまも是非次に繋がる縁を築いてください。ご参加、お待ちしております!

スケジュール
●【日程】
6月19日(火) 13:00-17:00
6月20日(水) 14:00-18:00
6月22日(金) 14:00-18:00
※ご注意!!! 参加希望者多数により、2クラスに分ける場合があります!!
その場合は、​
19日 A班13:30~16:30 B班17:30~20:30
20日、22日 A班13:30~16:30 B班17:00~20:00
となりますのでご注意ください!

2クラスに分けた場合は、AとB どちらの希望がいいかもご記載ください。​
●【場所】 都内
●【締め切り】定員となり次第締め切ります!
●【参加費用】3日間参加 20000円 (税込み)

監督からのメッセージ 演技において『リアリティ』ということに重きが置かれることが多いですが、私たちが思う『リアリティ』は、全く違う文化圏で人生を送っている人にとってもリアルなのでしょうか?フィクションとは本来、そのような文化圏の壁を超えるために存在しているものだと私は考えます。本ワークショップは、自身と全く違う境遇を生きている人の心をも動かし得る『普遍性ある演技』とは何なのか?を模索する場となることを目指します。良い出会いがあることを楽しみにしてます。

お申し込み方法
※お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いいたします。以下をご記入ください。
(1)お名前 (2)ふりがな (3)性別 (4)生年月日(年齢も) (5)2クラスの場合、どちらのクラス希望か (6)連絡先電話番号 (7)フリーランスか事務所所属か。所属の場合は事務所名もご記入ください。 (8)写真付きプロフィール(プロフィールはメール本文にご記入の上、写真を添付してお送りください) をお書きのうえ、メールタイトルを『金子雅和監督ワークショップ』とし、workshopnavi(at)gmail.com までお送りください。((at)を@に変えてお送りください) 追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

workshopnaviホームページ


(森島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年5月27日

劇団創劇舎劇団員募集(〆切6月25日必着)

あなたの夢かなえませんか?創立29年の実績

●創劇舎とは 平成元年『ジャンク』(絞首刑囚の真実の叫び)で旗揚げ。以来、毎年2回の本公演と実験劇場(新人公演)朗読ライブなどジャンルにこだわらず俳優の演技が舞台空間を埋め尽くすアットホームかつ、エネルギッシュな創作活動を展開。本公演38回、実験劇場38回を上演。子どもから大人まで幅広い客層をもつ。座長、俳優である浜田道彦のオリジナル作品『幽遠な真実』『華麗な二人』や『衝★激の笑劇集』等。人間性をテーマに"人間の心の奥深くに光を送ることーこれが芸術家の使命である!"(シューマンの言葉)を根本にして自他ともに倖せになれるよう、活力あふれる公演活動を行なっている劇団です。

●応募資格 16歳~70歳位の健康な男女。経験・国籍は問いません。
●応募資格 プロフィール写真(全身・顔各1枚ずつ) 82円切手を5枚同封の上、劇団事務所に郵送ください。
〒114-0014 東京都北区田端4-3-4サニーハウス田端301
●審査 書類選考の上、面接(無料) 合格後は劇団員として活動してもらいます。
●入団費 10000円
●団費 月12000円、1年後から10000円
●チケットノルマ&ギャランティ チケット 2000円から2800円 ノルマ 20枚~30枚位 ノルマ達成以上全額ギャランティ
その他、外部出演は全てギャランティ支給 希望者で実力者は、TV・映画・CM等、マスコミへのプロモートを行います
●稽古 毎週土曜日18:00~21:30田端にて 本番前は週3回位
●問い合わせ TEL・FAX 03-3827-5967(平日10時から16時) メール こちらのメール


(徳島さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年5月26日

ゆるふ酒のコント『ねてもさめても』

作 吉田六助(ゆるふ酒)
演出 中村圭吾(ゆるふ酒)
出演 きだたまき 稲見和人 サトモリサトル かなみつゆうすけ (以上、ゆるふ酒) 坂本和(排気口/ゆるふ酒) 梁瀬えみ(演劇ユニット マグネットホテル/ゆるふ酒) 生演奏 水野谷みき(弾いてもらい語り/排気口) 山﨑星慈
会場BGM Inume Ejekut(ゆるふ酒)
チラシ写真 大橋友樹
制作 野口
協力 排気口 ちち不在。 演劇ユニット マグネットホテル


公演日時 2018年
7月28日(土)15:30/19:30
7月29日(日)14:00/17:30
※開場は開演の30分前。
公演会場 スタジオ空洞 (〒171-0014 東京都豊島区 池袋3丁目60−5)
※JR線・東武線・西武線・東京メトロ各線『池袋駅』の西口より徒歩15分
※池袋駅からスタジオ空洞までの道のりは分かりづらい部分が御座いますので、お早目のご来場をお勧めいたします。
チケット 予約 2500円 当日 3000円 初回 2300円 ※初回料金は7/28(土)15:30の回のみ。初回の当日は3000円。※全公演ワンドリンク付き


 東京にて、ゆるふ酒のコント『ねてもさめても』が上演されます。
 「夢をモチーフにしたナンセンスコント公演。植物になりたいという奇妙な願望を持つ女のコントや、不可思議な夢に翻弄される劇作家の姿を描いた表題作『ねてもさめても』などナンセンスコントのオムニバス。さらにシンガーソングライターとして活躍する水野谷みきの生演奏もコントと絡まる。ファンタジックでぶっ飛んだ世界への扉が今、開かれる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

公演詳細・チケットのご予約
ゆるふ酒ホームページ


(吉田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

青春事情第16回公演『キレナイ』

作・演出:大野ユウジ(青春事情)
キャスト:加賀美秀明(青春事情)、大野ユウジ(青春事情)、亀田梨紗、徳永笑美里、大沢宗也(劇団KEYBOARD)、兵藤真世(Moratorium Pants)、伊海実紗(劇団夢幻)、おがわじゅんや(MCR)、大塚幸太
スタッフ:製作総指揮:松本悠/クリエイティブサポート:伊藤 誠・西坂來人/舞台監督:渡邊歩(株式会社RESON)・きくたきちぞう/照明:富山貴之/ 音響:斎藤裕喜・河相朱音(Québec)/舞台美術:奈良花美(劇団夢幻)/ 音楽:森優太/宣伝美術:technicute


日時:2018年6月20~24日
場所:下北沢OFF・OFFシアター
[チケット料金](前売・当日共通/自由席)
一般:3,500円 ハッピーサースデイ割:3,000円 学生:2,500円
*未就学児の入場はお断りします。*学生チケットの方は、入場の際に学生証をご提示ください。

 東京にて、青春事情第16回公演『キレナイ』が上演されます。
 「美容室。髪を切る場所。しかしそこに集まる人々は何かと"キレナイ"事情を抱えていた!?帰れない男。気が短い女。はっきりしない男。トラウマを抱えた女。何もできない若者。毎日来る客。不器用すぎる店員達がちょっとクセの強い客も巻き込みながら、それぞれの思いを紡いでいく。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

演劇ユニット平熱43度 映像連動企画・舞台『ぶっちぎり乱蔵!(新作)』キャスト・アクションキャスト募集


映像会社(株)Notesと共同制作中のYoutubeにて配信しているWEBドラマ『ぶっちぎり!乱蔵!』(第4話までを配信中)の舞台化が決定。舞台版では平熱43度が得意とする、歌、ダンス、アクションを取り入れた漫画のような世界を創ります!
一緒に作品を盛り上げてくれるエンタメの好きな方!熱い方を求む!!

【演劇ユニット平熱43度とは】漫画やアニメのような世界観である『カリカチュア(漫画)演劇』と題し、アクションやダンス、オリジナル曲を取り入れた、熱くエンタメ性の高い作品創りを展開。キャラクター性を強く押しだし、シリーズ物やスピンオフ作品も続々制作しています。

【脚本演出 桃原秀寿プロフィール】演劇ユニット平熱43度代表。2015年以降は外部へ脚本提供、演出、携帯ゲームシナリオ執筆など精力的に行っている。舞台『放課後戦記』元NMB48市川美織主演の脚本。2018年4月には映画化の脚本、また、謎解きイベントの脚本も担当。他、最近では銀座博品館劇場、六行会ホール、新宿村LIVEでの公演を行っている。

【公演出演におけるメリット】
1.アクション、ダンス、歌。各現場で活躍をしている方の指導、レッスン等を受けることが出来ます。
2、Webドラマ(映像版)『ぶっちぎり!乱蔵!』へ出演オファーの可能性あり。
3.(株)Notesが制作している企業VTR等、出演オファーの可能性あり。
4.平熱43度の今後の公演、また、代表桃原の外部演出、脚本を手掛ける現場へ出演できる可能性もあります。

この度の舞台にとどまらず、平熱43度、(株) Notesがかかわる舞台、映像の仕事にお声がけさせていただくことがございます。映像、舞台に興味のあるエンタメが好きな熱い方!!お待ちしています!

【公演概要】2018年12月5日(水)~9日(日) 8ステージ 大塚萬劇場
【稽古期間】11月5日(月)~12月3日(日)を予定 週4~5日 13:00~21:00の間でスケジュールを組みます。稽古場は都内スタジオを予定
【応募資格】
・18歳以上の方(学生不可)
・芝居経験のある方優遇
・稽古~本番を含む11月初旬~12月9日までの期間スケジュールを押さえられる方。
・11月24日(土)以降NGのない方(それ以前はNG相談可)
【募集キャスト】
■メインキャスト、サブキャスト・・・男女複数名
■アクションキャスト・・・経験のある男性のみ
【チケットノルマ、ギャランティ】
・ノルマ有(実力・経験により相談可)
・1枚目よりチケットバックあり

【応募方法】プロフィール情報をご記入の上、写真(全身・バストアップ各1枚)を添付して、下記アドレスまでメールにてご応募下さい。1名前 2年齢 3性別 4身長 5経歴 6特技 7志望動機 8所属(有・無) 9志望 (キャスト・アクションキャスト) 10オーディション希望日(どちらでもよい方はその旨記載ください)
【応募先】こちらのメール ※件名を、『乱蔵 キャストオーディション(ご自身のお名前)』と明記下さい。
【応募締切】 2018年6月8日 (金)23:00
【オーディション日】 2018年6月16日(土)18:00~、17日(日)18:00~
【オーディション費用】 無
【選考について】書類選考後、結果は合格者にのみに送らせていただきます。迷惑メール設定等により、メールが届かないケースが多々ありますので、ドメイン指定の解除、指定アドレス受信等の対処を予めお願いいたします。

書類選考に合格された方には6月14日(木)までにご連絡させていただきます。その際、オーディション日時等、詳細をご連絡致します。
Youtubeドラマ『ぶっちぎり!乱蔵!』公式サイト

演劇ユニット平熱43度ホームページ

(宝栄さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

ワークショップ団体『色えんぴつ』参加者募集中!


・開催日:毎週土曜日(または日曜日)
・開催場所:東京近辺
・時間:13:00~17:00
・初回無料見学体験
お問い合わせフォーム

色えんぴつHP
・問い合わせアドレス こちらのメール

・レッスン内容 発声、滑舌トレーニング、本読み、ナレーションなど

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

デッドストックユニオン 11月公演キャスト募集

こんにちは。デッドストックユニオンです!今回、2018年11月に上演する『できそこないの夢』の出演者を募集する事となりました!個性豊かな客演陣、バラエティーに富んだ役者達での作品創り。デッドストックユニオンの、笑って泣けるエンターテインメントに出演したい!という方の応募をお待ちしています。

【デッドストックユニオンとは?】笑って泣けるポップな人情喜劇を年に3本上演しています。拠点は東京。作品はすべて新作書き下ろしです。また、制作した映画『ただいま!』が第10回沖縄国際映画祭で上映されるなど、舞台だけでなく映像制作にも力を入れています。この映画には過去の公演出演者も多数出演しています。次回公演の出演者にも映画出演のチャンスが!さらには、メンバーになると事務所所属のチャンスも!
ただいま、個性的でパワフルな出演者を募集中。 熱意ある、新しい個性との出会いを期待します!

【募集内容】個性とエネルギーのある役者、男女各1名
▼公演日程:‪2018年11月20日~11月25日‬@ウッディシアター中目黒
▼稽古日程:2018年10月21日から(予定)。スケジュール調整は可能です 。
▼応募資格:18歳~40歳の男女。経験不問。プロダクション、劇団に所属している方でも可。

▼応募方法:【郵送の場合】 1、履歴書(必要事項、身長、体重、3サイズ、芸歴を明記) 2、写真2枚(全身、顔正面アップ) 3、住所氏名を明記した返信用封筒 4、82円切手3枚 以上4点を同封し、下記住所へ郵送して下さい。
‪〒143-0016 東京都大田区大森北3-27-1♯202‬デッドストックユニオン『11月公演出演者募集』M係 
【メールの場合】 1、氏名、住所、年齢、性別、生年月日、身長、体重、3サイズ 2、経歴、志望動機を明記 3、写真2枚(全身、顔正面アップ)を添付。プリクラは不可。 4、電話番号、メールアドレスを明記 以上4点を明記の上、件名を『11月公演キャストオーディション』として、こちらのメールまでご応募下さい。
※携帯から応募の場合は上記メールアドレスからメールを受け取れるように設定をお願い致します。
▼締め切り:‪6月25日‬消印有効
▼選考方法:面接、実技選考。応募書類到着後、オーディション日時をお知らせ致します。(オーディションは随時行います)
▼備考:審査料なし。ギャラ支給(出演条件は、キャストの経験、実力に応じて決定させて頂きます)。ノルマ、チケットバックあり。応募書類の返却不可。

ご参考までに、団体公式ホームページにて過去の公演風景を掲載しています。団体概要や次回公演の詳細もありますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。団体Facebookでは、活動状況を細かくアップしておりますので、是非参考にして下さい。
たくさんのご応募お待ちしております!


(岩上さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2018年5月25日

「ラフカット2018」

《上演作品・出演者》
第一話『僕らの力で世界があと何回救えたか』
〔脚 本〕 高羽 彩 〔出 演〕 家田三成/西村勇哉/藤村直樹/牧 拓実/山本健太郎/大﨑優花/加藤胡花/川口恵里奈/猫田にき/古館里奈
第二話『僕の妻にはタトゥーがある』
〔脚 本〕 大野敏也 〔出 演〕 海上学彦/石橋奈美/内野遙香/熊野ふみ/郷田明希/松本美紀
第三話『パ―はチョキより弱いのか』
〔脚 本〕 佐藤二朗 〔出 演〕内田悠介/末次弘季/富永有治/長井将孝/習志野大吾/万代竜一/武藤翔馬/鈴木万結/津賀保乃/松本享子
第四話『フェスでゴミを拾う』
〔脚 本〕 堤 泰之 〔出 演〕 川鍋知記/田中寅雄/峰 ゆとり/井川花林/稲垣沙耶/須田千珠子/竹本かすみ/和田愛香
〔演 出〕堤 泰之(全作品共通)
《主 催》 全労済ホール/スペース・ゼロ
《企 画》 ラフカット
《製 作》 プラチナ・ペーパーズ

出演者は全員オーディションによって決定!プロデュース公演『ラフカット』を今年も新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで6月6日~10日に上演

《会 場》全労済ホール/スペース・ゼロ(JR新宿駅南口徒歩5分)
《公演スケジュール》2018年6月6日(水)~10日(日)
6日(水) 19:00
7日(木) 19:00
8日(金) 19:00
9日(土) 14:00/19:00
10日(日) 14:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前

《2018年度 脚本》
〔高羽 彩〕早稲田大学の『てあとろ50`』を経て2004年に個人演劇ユニット『タカハ劇団』を旗揚げ。2013年芸劇eyesでは新時代の5人の女性劇作家に選ばれ、2014年『帰還の虹』は岸田國士戯曲賞の候補作品となった。2017年には『千住クレイジーボーイズ』(NHK・BSプレミアム)の脚本を担当。4月9日より駅前劇場にて『ネジ工場』を再演。
〔大野敏哉〕演劇ユニット『ニュアンサー』主宰。映画『海月姫』、ドラマ『世にも奇妙な物語』など数多くの脚本を手がける。2011年にアニメ『スイートプリキュア♪』のシリーズ構成。2012年にはシリーズ構成・脚本を担当するノイタミナ枠のアニメ『つり球』のノベライズにて小説家デビューを果たす。
〔佐藤二朗〕俳優として数多くの映画・ドラマ等で活躍する傍ら、自ら主宰する演劇ユニット『ちからわざ』では脚本・出演を兼ねる。ドラマ『恋する日曜日』(BS-TBS)、『家族八景』(MBS・TBS)などの脚本を担当。映画『memo』では監督・脚本を手がける。『パーはチョキより弱いのか』はラフカット2007で初演された作品。
〔堤 泰之〕代表作に『煙が目にしみる』『見果てぬ夢』などがある。最近の主な作品は、ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン『幕張の女』(脚本・演出)、加藤健一事務所『夢一夜』(演出)など。

《チケット料金》3,800円(全席指定・前売当日共・消費税込)
〈チケット取り扱い〉
スペース・ゼロチケットデスク ※インターネットのみの取り扱い
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード 486-849]
カンフェティ 0120-240-540(平日10:00~18:00)

 東京にて、「ラフカット2018」が上演されます。
 「『ラフカット』は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこうというプロジェクトです。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めて、プロデュース公演やワークショップなどを行っています。1995年以来毎年行われているプロデュース公演は、今年で24年目を迎えます。全てのキャストをオープンなオーディションで決定するというスタイルが支持を集め、演劇界の登竜門的な存在となっています。本年のオーディションは4月に行われ、約600人の受験者が参加しました。受験者たちの顔ぶれも、現役の大学生からサラリーマンやOL、60歳を過ぎたシルバー世代まで、毎年実に様々です。この中から未来のスターが生まれるかも知れません。というのも、CMやテレビ、映画で欠かせない個性派俳優として大活躍している役者を何人も輩出しているからです。そんな将来楽しみな荒削りでも個性あふれる役者たちの奮闘振りを、この機会に是非全労済ホール/スペース・ゼロの舞台でお楽しみください。
 『ラフカット』のプロデュース公演は、4話オムニバス(30分の短編を4本)というスタイルをとっています。これはできるだけ多くの役者に、いい役を与えたいからです。通常、二時間の芝居で出演者が三十人いたとすると、二十人くらいはその他大勢的な扱いになってしまいます。しかしそれぞれ完結した4話に割り振れば、ほぼ全員が印象に残る役につくことができるのです。
役者達の力を引き出すには、いい脚本・演出が必要です。そして作品のテイストが偏らないように、毎年違う作家・演出家に参加して頂いています。これまでご参加頂いた主な脚本家・演出家は以下の通りです。松尾スズキ(1997)、宮藤官九郎(1999)、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(1996、2000)、鴻上尚史(2009)、鈴木裕美(1997)、中島かずき(1995、1998)、G2(1999、2003、2009)、内田春菊(2001)、橋口亮輔(1997)、矢口史靖(2000)、羽原大介(2008)、谷山浩子(2009、2015)、石田明(2011)、佐藤二朗(2007、2012)他(敬称略)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、プラチナ・ペーパーズ内 ラフカット事務局:03-5600-6211、株式会社スペース・ゼロ: 03-3375-8741(平日10:00~17:00)

『ラフカット2018』

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]