関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2024年5月20日

M2(エムツー)マグカルシアター参加 M2 vol.4『黒い太陽』

作・演出:作・演出:緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
キャスト:ナカムラユーキ、内海詩野 (演劇集団 壺会)、豊田 豪、キタラタカシ、 根本こずえ、市原一平 (チャリT企画/TOYMEN)、小林卓斗、モハメディ亜沙南
スタッフ:製作・制作:松本 悠(青春事情)、舞台美術:根来美咲、照明:富山貴之、音響:斎藤裕喜(Québec)・宇田川大介 、衣装:オガロコ、舞台監督:渡邊 歩(株式会社 RESON)、タイトル題字:堤千恵子、フライヤー画:岡本麻里(singing dog)、宣伝美術:オフィス M&A、記録写真:西坂來人(青春事情)、記録映像:吉田康一(Antikame?)・米田浩章、演出助手:原田悠里(USUMETOP)、票券・運営:山下那津子


日時:2024年5月30日(木)ー6月2日(日)
場所:神奈川県立青少年センター スタジオHIKARI
[公演日時とチケット料金]
ステージごとに料金が変わる価格変動制を試験的に導入いたします。
※[般]=一般料金 [学]=学生料金(中学生以上は要学生証提示)
※前売・当日共通/自由席/税込
2024年
5月30日(木)19:00 [般]3,500円 [学]2,500円
5月31日(金)15:00 [般]3,000円 [学]2,000円
5月31日(金)19:00 [般]3,500円 [学]2,500円
6月1日(土)15:00 [般]4,000円 [学]3,000円
6月2日(日)15:00 [般]4,000円 [学]3,000円
*受付開始・開場は、開演40分前
[劇場]神奈川県立青少年センター スタジオHIKARI (住所:〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1)
◆最寄り駅◆
・JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン『桜木町駅』徒歩約10分
・京浜急行『日ノ出町駅』徒歩約15分

 横浜にて、M2(エムツー)マグカルシアター参加 M2 vol.4『黒い太陽』が上演されます。
 「岡本太郎は太陽が好きだった。なぜ、原色を好んだのか。なぜ、太陽の塔を建てたのか。なぜ、困難な道を歩んだのか。70年の日本万国博覧会、二年半前にプロデューサーに就任。『無理だ、やめろ、不可能だ』。その声に真っ向から反発してみせた。岡本太郎の最高傑作は『岡本太郎という存在』である。
 万博、太陽の塔、岡本太郎。芸術と愛に溢れた家族の物語――M2(エムツー)の第4弾は、1970 年の大阪万博の象徴・太陽の塔を作った岡本太郎と、その家族を描きます。父親、 岡本一平と、母親、岡本かの子。そして、かの子の愛人たちとの自由奔放で歪な家族生活。しかし、そこには他人に は理解できない愛と芸術が溢れていた。大阪・関西万博が来年に迫ったこの令和の時代に、今回も昭和を生き抜いた 人の生き様と力をお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
「5月30日(木)19時の回を3名様、抽選にてご招待いたします。件名: 演劇交差点チケットプレゼントと 本文:お名前、ふりがな、メールアドレス を明記のうえ、こちらのメールまでお送りください。


同公演の情報ページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年5月18日

劇団ジャンガリアンハムスター公演『霧の森のおはなし会』女性出演者募集(2024/06/15締切)

劇団ジャンガリアンハムスター公演『霧の森のおはなし会』女性出演者募集(2024/06/15締切)

劇団ジャンガリアンハムスターでは、次回公演の女性出演者を募集しています。本作は第36回池袋演劇祭参加作品です。

劇団ジャンガリアンハムスターとは?
→2018年設立。演出の草壁を中心として、女性にフォーカスを当てた演劇作品を上演しています。【劇団HP】

公演詳細
《演目》霧の森のおはなし会(劇団ジャンガリアンハムスター新作)
《公演日程》2024年9月28日~29日(全4ステージ) ※26~27日仕込み・30日バラシあり
《劇場》北池袋 新生館シアター 〒170-0011 東京都豊島区池袋本町1-37-8 中村ビル2F

《あらすじ》
霧の森では、奥様がおはなし会を開いている。語られるのは、どれもよくある昔話。でも奥様があんまりうまく語るものだから、町の方から子供たちが集うようになっていた。ぼくの仕事は、語られるおはなしを紙に書き留め奥様に渡すこと。その日もつつがなく仕事を終えたはずが、一人の女の子に呼び止められる。彼女は、ぼくが書き留めた紙を譲ってほしいと言うのだ。『だって覚えておけないの』ぼくははっとして、先日のおはなしのことを思い返そうとした。しかしなぜか、おはなしの中身全部が記憶からすっぽり抜け落ちていたのである。

オーディション 一次・二次ともに個別オーディションです。
【一次】書類オーディション
【二次】オンラインオーディション
※エントリーいただきましたら、調整ののちオーディション日程を確定します
※一次・二次ともに、オーディション日より一週間以内にメールにて合否連絡差し上げます
《オーディション費用》なし ※オンラインオーディションのため

稽古スケジュール
《顔合わせ》2024年7月22日(月)
《稽古場所》東京都練馬区または板橋区
《稽古日程》2024年7月22日~
【7月】顔合わせ・撮影含み週2日程度(月・木・土曜のうちいずれか)
【8・9月】週2~3日程度(月・木・土曜のうちいずれか)
※日程については、合格者内で調整し確定します
※配役により増減する可能性があります
《稽古時間》18:00~21:30 ※公演直前は13:00~21:30を予定しています
《稽古費用》なし ※交通費・食事代の支給はございません

報酬 チケットバック制
※11枚目より50%・21枚目より100%バック
※全体の利益が規定水準に達した場合、追加報酬あり
※チケットノルマなし

応募資格
(1)18歳以上の女性
(2)稽古予定日に9割以上参加できる方
(3)稽古及び本番の準備や片付けを手伝っていただける方

応募方法 以下の項目を記載または添付し【エントリー用メールアドレス】まで送信ください。
・氏名
・年齢
・身長
・メールアドレス
・電話番号
・経歴(添付ファイルでも可)
・バストアップ写真
・全身写真
【エントリー用メールアドレス】こちらのメール


(草壁さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月16日

オフィスリコプロダクション「白い病」

作・演出:カレル・チャペック作 阿部賢一翻訳 銀ゲンタ演出
キャスト:小山蓮司・小笠原游大・銀ゲンタ・城戸健太・末次由樹・西田来華・北田万里子・黒瀬巧・村木開・山本悠貴・渡邉秀夫・香川耕二
スタッフ:演出・舞台美術 銀ゲンタ 照明 針谷あゆみ 音響 中島鉄平(:Aqua mode planning:) 美術協力 ワタナベユウキ 桜井咲黒 舞台監督 アルジェントカンパニー 宣伝美術 山本パール 広報協力 由井柾 西田来華 制作 Muu


日時:2024年5月29日(水)~6月1日(土)
場所:スタジオあくとれ  〒164-0001 東京都中野区中野2-11-2 JR中野駅より徒歩8分
料金:一律:5000円
★31日19:00終演後アフタートークがあります!
登壇 翻訳 阿部賢一先生と出演者


 東京にて、オフィスリコプロダクション「白い病」が上演されます。
 「1937年、カレル・チャペックにより書かれた作品。未知の感染症が蔓延し、数多の人々が死ぬ世界に、唯一の治療法を知るという医師がレーンが現れた。ガレーンは平和を望み、争いをなくしたら治療法を教えると条件を出す。しかしその願いは聞き入れられず情勢は悪化、人々は戦争への道を進んでいくのだった。
 今回の上演にあたり、訳者 阿部賢一先生より以下コメントを頂戴しています。『チャペックの戯曲『白い病』は、第二次世界大戦前夜の1937年に発表された。新型コロナウイルスが猛威を振るい始めた2020年春、『パンデミック』を描く作品の先見性に衝撃を受け、私はこの作品を訳出しはじめた。だが、その後、ふたたび衝撃を受けることとなった。『戦争』を描く本作の設定が、ウクライナやガザで現実のものとなったからである。それゆえ、今回の上演は、この作品の意義を考えるまたとない機会となるだろう。』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

占子の兎『阿佐谷朗読サロン』出演者募集

『阿佐谷朗読サロン』出演者7名募集

占子の兎の企画する『阿佐谷朗読サロン』出演者を募集いたします。芝居経験、朗読経験の有無は問いません。どなたでも参加出来ます。
1人10分前後の作品を選んで朗読。2人でひとつの作品を朗読してもOK。本番は照明・音響あり。稽古は6月から毎週火曜日と金曜日の週2回を予定。この期間内で都合の良いお稽古参加で大丈夫。場所は主に新宿区の公共施設です。
演出は占子の兎の演出家・今井耕二。

時:6月29日(土)30日(日) 
6/29(土) 14:00/19:00
6/30(日) 14:00
※6月28日(金)夕方からゲネプロあります。
所:阿佐谷ワークショップ
杉並区阿佐谷北2-15-4大和阿佐谷201(JR阿佐ヶ谷駅徒歩5分)
木戸銭:前売・当日共 3000円(全席自由)
チケットノルマ:15枚
※16枚目から1枚につき500円バック

しめきり: 2024年5月28日まで
お問い合わせは、こちらのメール
占子の兎ホームページ


(しみずさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月15日

一般社団法人 日本劇作家協会 受講生募集!/日本劇作家協会『2.5次元脚本コース』

アニメ・漫画・ゲーム・小説を舞台化!
2.5次元舞台の脚本の書き方を、第一線で活躍するプロが教える実践講座。
脚本術のみにとどまらず、舞台づくりの裏側や関係性の築き方などもお伝えします。
課題提出は、企画書・シノプシス・脚本(シーン)の3回。全員に講評をお返しします。
プロ志望の方はもちろん、2.5次元舞台の成り立ちを知りたい方も、どうぞご参加ください。

《主任講師》西森英行 毛利亘宏
《ゲスト講師》赤澤ムック 浅井さやか 長田育恵 齋藤雅文 戸部和久 松崎史也 (株)マーベラスよりプロデューサー
《概要》
◯ 日程:6月25日~9月24日/全10回/火曜/19:00~21:00
◯ 会場:座・高円寺けいこ場(東京都杉並区)
○ 受講料:110.000円
◯ 定員:35名
《受講案内》 《ハラスメント防止ポリシー》

e

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

studio hiari 新規スタッフメンバー募集

演劇のスタッフに興味ありませんか?
ないですか!それはもったいない。
本当に、本当に、胸踊る瞬間がたくさんあるのに!
もしかしたら、生涯の仕事かつ趣味になるかもしれないですよ!
演劇のスタッフは、さまざまな種類があります。照明、音響、制作、映像、舞台監督、などなど...
studio hiariは、そんな多種多様な業務をほぼ網羅するスタッフチームです!
ここでならやったことのないことも1から始められるし、自分の特性にあった仕事が、必ず見つかるはずです!
studio hiariは、あなたが光り輝く宝石を見つけるまでの過程をサポートしながら並走します。ぜひぜひ、一緒にすてきな演劇作品をつくりましょう!
大変なこともままありますが、大変すぎることはしなくていいし、みんなで一緒にラーメン食べてたら大抵のことは乗り越えられるはずです。
ぜひ、まずはお気軽に、お問い合わせください!
もちろん、『やってみたかったけど、やる場所もないし、今さらはじめられないよ...』という方もぜひぜひです!
どうぞよろしくお願いいたします。
studio hiari 代表 渡邉結衣

☆職務内容☆
・依頼された事業に対して、スタッフとしての協力/業務の分担(要相談・スケジュール等から随時ご確認いただきます)
・studio hiariがおこなう企画の提案
など
☆応募資格☆
・年齢30歳以下。
・この先の3年以上、studio hiariの活動を含め、舞台芸術に対して真摯に打ち込む情熱とやる気がある人。
☆募集人数☆ 若干名
☆期間☆ 即日~ (studio hiariの業務連絡グループにご参加いただき、事業や企画の都度、業務を提示いたします)
☆給与☆ 勉強分などなく、該当の事業からのギャランティに応じ、事前に確認の上で、働いた分だけの取り分を分け合います。固定給の形はとっていません。
☆〆切☆ 随時面接を行い、採用枠が埋まり次第、募集を終了します。
→2024年6月30日(日)23:59までにご連絡ください。

☆応募方法☆
・履歴書/経歴書(形式自由。舞台芸術にかかる経験などがありましたらお書きください。要顔写真)
・応募動機(400字以内)
を、こちらのメール までお送りください。書類を確認し、こちらからご一報の上、面接を実施します。

☆お問い合わせ先☆
TEL :080-5178-1617(採用担当:平井) Mail:こちらのメール
studio hiari

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

小寺事務所 三枝健起監督によるワークショップ連続ドラマ ~『シン・安らがない里』 第1話~

PR動画

<概要>『シェアスペース・安らがない里』改め『シン・安らがない里』へ!
キャスト募集!!YouTube配信する連続ドラマです 覆面レスラー・タケル役 の ヨシノヤスオミ ドラキュラ役 の 東大源 も引き続き友情出演予定 今までご出演いただいた方々はもちろん、新規出演者(=安らがない里の住人)も大歓迎! 三枝監督がキャラクターに合わせて『あてがき』しますので お申し込みの際は、特技や趣味など自己PR願います!

★前シリーズ『シェアスペース・安らがない里』とは・・・
*第1話ストーリーより抜粋 この話は、世田谷線、昔の玉電と呼ばれていた線路脇にあるシェアスペースでの出来事を見守ったドラマです。ここに何十年も住んでいる人もいれば、スペースに何かと邪魔しにやってきた人も何人かいるようだが、好き勝手、むしろ嫌味を言い合いながら過ごしていた。しかし本当のところはみんな寂しい人の集まりであり、みんな心の中では愛し合っているのである。
製作(受講)日数は 2時間×3日間 撮影は、原則1シーン1カットなので、本番でNG出したら最初から撮りなおします
1日目2日目は、本読み・けいこ・リハーサル(仮撮影)
3日目 撮影本番

三枝監督より 古いギターを持っています。少しでも弾ける方がいれば そんな役をつくりますので立候補してください、とのこと 台本は前もってお渡ししますので当日までに暗記必須です

講師:三枝健起氏(映画監督・演出)
『安寿子の靴』( '84年 放送文化基金優秀賞・テレビ大賞新人賞)
『追う男』『匂いガラス』( '86年 芸術選奨文部大臣新人賞)
『雨月の使者』('87年 モンテカルロ・シルバー・ニンフ賞)
『飛べない羽根』('97年 アムステルダム・ゴールデン・レンブラント賞)
『天上の青』('96年 文化庁芸術作賞)
『青春牡丹燈籠』('93年 エレクトリック・シネマ・フェスティバルグランプリ) など
<ラジオドラマ>
『昭和15年まぼろしの東京オリンピック』 ( '82年 芸術賞大賞) 
<映画>
『MISTY』『あさきゆめみし』『オリヲン座からの招待状』『春よこい』など

<詳細>
対象 18歳以上・プロアマ問わず演技経験のある方・
下記3日間全日程参加可能な方
日程  7月 6日・13日・20日(各土曜日)
時間 10:00~12:00
場所 世田谷233  東京都世田谷区若林1-11-10
定員 6名
受講料(テキスト料・税込) 
一般 22,000円 リピーター割 21,000円
★三枝監督がキャラクターに合わせて『あてがき』しますので
お申し込みの際は、特技や趣味など自己PR願います!

【各期共通・各コースのお申込み手順】
1・下記HP下部お申込みフォーム、または下記事務局メールへお申込ください
先着順で受付し定員になり次第締切ります
<メールでお申し込みの場合の必須事項>
[1]ご希望のコース [2]お名前 [3]年齢 [4]お住まい(区・市)[5]お電話番号 [6]メールアドレス(PDF化したテキストや会場ご案内が受信可能なアドレスをお教えください)
<小寺事務所ワークショップ事務局> メール こちらのメール
電話 070-2645-1983
2・受付後事務局より受講料ご送金口座等のご案内をいたします
3・口座ご案内後1週間以内に全額をご送金ください(振込手数料はお客様ご負担)
4・事務局にて受講料ご送金確認をもって参加確定といたします
5・受講日は開始時間の5分前までにお越しください(開場は開始時間の15分前)

===注意事項===
*本ワークショップが何らかの理由で中止になった場合を除き一度ご入金いただいた受講料は返金いたしません。 
*受講料の1%を 日本赤十字社東京都支部 活動資金に寄付いたします。

主催:小寺事務所ワークショップ事務局  こちらのメール 電話 070-2645-1983

(小寺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月14日

激団NICHE 半朗読劇『タマゴ』― 激団NICHE 旗揚げ公演 ―

【日時】 2024年6月8日(土)
開演 16:00~ (開場 15:30~)
開演 19:00~ (開場 18:30~)
【会場】 ステージカフェ下北沢亭(map) ・小田急小田原線、京王井の頭線 下北沢駅『南西口』から徒歩4分
【料金】 1,000円(ワンドリンク代 500円含む) 当日受付にてお支払いいただき、清算は現金のみになります。
【予約】 事前の予約が可能ですが、お支払いは当日受付にて現金のみの清算になります。
【脚本・演出】 ユアン 
【出演】 萩、27

【あらすじ】山奥の地下室で育った卵生の姉妹。彼女たちは外の世界を知らない。なぜ自分たちは外に出られないのか。家から出たいのか、出たくないのか。閉ざしていた "本音" が、新たに産まれた卵によって零れていく。激団NICHEの旗揚げ公演、半朗読劇『タマゴ』をステージカフェ下北沢亭にて公演いたします。公演は40分を予定しております。
<激団NICHE>社会に受け入れられづらい生態を持つメンバーが演劇を通してその生きざまを表現することを目指すグループ。

【お問い合わせ】
・Mail こちらのメール
・HP  激団NICHEホームページ
・X @NICHE7720050536

(27さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年5月13日

劇團 有機座 9月本公演 キャスト募集!

募集内容
劇団有機座では2024年9月に行う劇団公演のキャストを募集しています。

〈公演内容〉
『別役実 カンガルー』を経て 原作:別役 実 演出:銀漱
日程 9月20日(金)~23日(月・祝) 全7公演
劇場 阿佐ヶ谷アートスペースプロット(客席数50程度)

○オーディションのスケジュール
日程 5月中の各月・木曜日(別日希望の方はご相談下さい。)
場所 練馬区、港区の施設にて
内容 演技審査(台本のお渡しは当日とさせて頂きます)

○合格後のスケジュール
5月~稽古開始(希望者は4月から基礎稽古が可能です。)
5月~6月週1日、7月~週2日、8月~週3日、本番10日前から毎日 練馬区、港区の施設にて
○オーディション参加費 なし
○チケットノルマ ノルマ18枚程度 チケット代 3300円(税込み) 19枚目からチケットバック有

【応募資格】
20歳以上の心身共に健康な方 公演に向けて裏方作業も一緒にやれる方。経験不問。事務所、団体所属の方は、出演許可、承諾をとってください。

○応募方法 下記の専用URLより、ご応募ください。
募集専用ページURL
劇團 有機座 公募フォーム

(あべさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月12日

かーんず企画 第12回公演 出演者募集(オーディション実施)

かーんず企画 第12回公演 出演者募集(オーディション実施)

こんにちは。かーんず企画・制作部です。2024年5月に復活公演を果たし、全公演満員(一部は超満員)と、波に乗っているかーんず企画です。ということで9月にも公演することが決まりました。つきましては、新しい出演者を募集したいと思います。が、その前に、自己紹介したいと思います。

かーんず企画とは
2011年旗揚げし、以降、年1~2度の公演を精力的に行い、わかりやすく、面白く、感動できる作品を作り続けてきました。作・演出は、座付き作家でもある演出家・金井寛。彼は副業としてテレビドラマの脚本や情報バラエティの構成も手がけていますので、脚本の完成度はいずれも高く、観客の満足度はとても高いと自負しています。(相棒シリーズ、赤い霊柩車シリーズ、刑事夫婦シリーズ、奇跡体験!アンビリバボーなど)
かーんず企画HP

固定メンバーの他に、毎回、ゲストを迎えています。今回も楽しく舞台を作ってくれる方が仲間になってくれたらいいなあ、と願っています。

【公演詳細】
日程:2024年9月4日(金)~9月8日(日)[全10回公演]*予定劇場:アトリエファンファーレ東池袋
作・演出:金井寛・他
「『ライオンは眠らない』(感動系のヒューマンドラマになる予定です)
稽古場:都内 8月から1ヶ月弱
出演者:10名~12名のWキャスト
☆その前に、まずはオーディションさせてください。

【オーディション概要】
応募締切:2024年6月9日(日)【24:00必着】
*うっかり締切過ぎた方も、とりあえず送ってみてください。
【応募条件】・18歳以上の魅力的な俳優、女優・全くの未経験はダメですが、経験が浅くても自信があればOKです。
・劇団、事務所等のご所属がある場合は、応募の了承を予めご確認下さい。
【応募要項】
以下を送ってください。
・スマホで自己紹介動画を1分ほど撮影したもの。何らかの事情でそれが不可能な場合は、現状写真でも可です。
・プロフィール(名前と年齢と所属がわかるように)
・どちらのサイトを見ての応募か。
・その他PRしたい特技や経験、過去の映像などがあれば記載、リンク等を。 
※チケットを15枚以上、販売できる自信がある方。(チケットバックあり。さらに興行成績によっては+αも)
【オーディションの日程】
・応募者の都合に合わせて決めたいと思います。
【応募・問い合わせ】
こちらのメール かーんず企画 制作部宛まで!

素敵な方々との出会いをお待ちしています!!

ハラスメント対策
かーんず企画は一切のハラスメントは致しません。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月10日

スーパーパントマイムシアターSOUKI『銀河鉄道の夜2024』 一般キャスト募集のお知らせ

この度、2024年9月28日(土)、29日(日) こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロにて開催する、スーパーパントマイムシアターSOUKI『銀河鉄道の夜2024』にメンバーと共に出演していただく、一般キャストを募集いたします。
SOUKIのレパートリーである『銀河鉄道の夜』を大胆に改変する今回の上演では、より多彩な身体的特性をもつ多くの出演者とのクリエイションを通じて、作品の世界観を広げたいと考えています。
プロのパントマイミストと共にSOUKIの舞台作品に参加してみませんか?
(パントマイムのテクニックに触れて自分の演技に活かしたい役者さんも歓迎です。)

参考 『銀河鉄道の夜 Gray ticket,Green ticket』2018年 ダイジェスト (Youtube)

【公演日時】2024年9月28日(土)、29日(日)ともに 14:00開演(『銀河鉄道の夜』上演時間約50分)
※出演シーンは15分程を予定しています。
【事前ワークショップ/リハーサル】
2024年7月から9月までに主に日曜日の昼間に実施、舞台稽古 9月27日(金)午後を予定
※詳しい時間は、参加決定者に改めてご連絡します。
【ワークショップ会場】田原町スタジオaRt/Pit (東京都台東区)
【公演会場】こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ
(東京都渋谷区代々木2丁目12-10 こくみん共済 coop 会館1階)

【応募資格】
・7歳以上70歳までの健康な方(舞台上を杖なしで歩行できる方)。
・指定されたワークショップ5回以上の参加と、9月27日(金)から29日(日)の劇場でのリハーサルと本番に参加できる方。
・パントマイムを見たことがあり、興味があり、出演者としての責任を持って舞台に立つ意欲のあるかた。
・会場まで往復する交通手段等を確保できる方(付添いが必要な場合、そうした助力を確保できる方)。 通訳等の特別な支援がなくても、日常的な意思疎通ができる方。付き添いの方などが常にそばにいなくても、舞台に出ることができる方。
・公演に関してメールでのご連絡、添付ファイルの確認などが可能な方(保護者の方でもOK)。
※演劇やダンスなどの経験・性別・障害の有無は問いません。
※未成年者の場合、保護者の同意が必要です。
【募集人数】20名程度
【参加料】無料
※なお、本公演への出演が決定した場合、出演料や交通費の支給はございません。
※公演期間中の傷害保険については主催者が加入いたします。
【衣裳について】公演で着用する衣裳はご自身のお手持ちのものをご用意いただきます。黒の長袖シャツ、黒の長ズボンを予定していますが、変更する場合があります。
〇選考は応募フォームの内容のみで行います。オーディション等はございません。
〇主催者が舞台やリハーサルの写真・動画等を撮影し、広報物に使用することがございます。予めご了承ください。

【申込方法】
Googleフォームに必要事項ご記入の上、全身写真を1枚添付して、お送りください。
記入いただいたメールアドレスに、お送りいただいた内容が自動返信されます。そちらのメールをもちまして、応募受付完了とさせていただきます。
【申込締切】 2024年5月26日(日) (選考の上、5月末頃までに可否をご連絡いたします。)【問合せ】SOUKI『銀河鉄道の夜2024』 制作担当 こちらのメール

スーパーパントマイムシアターSOUKIホームページ

(三五さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月 9日

劇団岸野組アトリエ試演会『あしたてんきになぁれ』

●出演 奥戸裕子、中村美緒、岡田有紀、石戸谷克馬、山口紗由美、山際衣央、岸野琢真
●スタッフ
台本:観世桂男 演出:岸野幸正
大道具:大倉正章、志賀克也、上岡昌雄
制作:須永志乃、山路清子
協力:日高勝彦、星出尚志


●公演日程 2024年6月7日(金)~9日(日)
6/7(金) 19:00開演
6/8(土)、6/9(日) 14:00開演
※上演後のご案内
本編終了後、役者との懇親会を行います!
お時間ございましたら是非ご参加ください。
●会場 劇団岸野組稽古場(埼玉県戸田市新曽226)
●チケット 料金:1,000円(全席自由)
取扱:劇団岸野組 TEL/048-442-2187(木曜11~18時のみ)
WEB/専用メールフォーム(24時間受付)

 埼玉にて、劇団岸野組アトリエ試演会『あしたてんきになぁれ』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団岸野組:TEL/048-442-2187(木曜11~18時のみ)、またはこちらのメールフォームまで。


同公演の情報ページ


(須永さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年5月 8日

劇団印象-indian elephant- 劇団印象・出演者募集オーディション(2024年9月、座・高円寺2で上演)【6/10(月)締切】

劇団印象-indian elephant-では、2025年2月に上演を予定している本公演のテーマに近い作品として、過去作品の『グローバル・ベイビー・ファクトリー』(2012年、第18回劇作家協会新人戯曲賞 最終候補作)をドラマリーディング上演することにいたしました。つきましては、そのリーディング公演(2024年9月)の出演者を募集させていただきます。

【公演詳細】
公演日時:2024年9月30日(月)(※小屋入りも、9月30日(月))
会場:座・高円寺2
公演実施回数:1ステージを予定(2ステージになる可能性あり)
※稽古開始は2024年8月に顔合わせ1日。9月中旬から4日間程度を予定。
【作品内容】『グローバル・ベイビー・ファクトリー』(リーディング(朗読)公演)。
尚、本戯曲は、日本劇作家協会の戯曲デジタルアーカイブに掲載されています。

募集概要
【応募資格】
・演技経験・性別、年齢は問いません。心身ともに健康な方。
・所属している事務所、劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。
・未成年者の場合、保護者の出演許可を得られる方。
・感染症予防・公演中止判断に関して、ご理解・ご了承頂ける方。
【報酬等】
チケットノルマはありません。ギャランティは、劇団で定めたステージフィー+チケットバックを予定。オンライン配信を実施した場合に、作品を配信することにご了承いただける方のみ、ご応募お願い致します。
【配役例】※変わる場合があります。
1.河野砂子
2.河野礁子、インディラ、スキヤキ、アヌーパ
3.砂子の母親、アニラ・マクヴァナ
4.砂子の父親、マルパニ、産婦人科医
5.芦田潤一、エステティシャン
6.砦那智、スマン・ヴォーラ
7.柳生、実況の男
8.権藤宣子
9.ナジマ・ヴァグラ(※歌唱力がある方が望ましいと考えています。)
10.ルビナ・ラクダワラ、クジャク、20代前半の砂子A
11.デサイ、20代後半の砂子B
12.ト書き

【オーディション詳細】
1.書類選考
お送りいただいたプロフィールと応募動機から、書類選考を行います。
書類選考の結果は、6月15日(土)までに、書類選考に通過した方のみにご連絡します。
※ナジマ・ヴァグラ役を志望される方は、応募フォームの備考に付記してください。
別に歌唱力の動画審査を行います。
2.一次選考
書類選考通過者には、6月30日(日)(※30日に来られない方が多い場合は、別日にも実施します)にオーディション会場にお越しいただき、ワークショップ・オーディション一次選考を行います。参加費は、無料です。
※会場は、東京都小金井市の公共施設を予定。
3.二次選考(面談)
一次選考通過者と、後日、面談(稽古や演出方法、報酬、条件について説明)をした後、出演決定。
オーディション・申し込み締切:応募期間:2024年5月1日(水)~6月10日(月)24時まで。

応募方法
下の項目を、A4サイズ(2枚まで)のPDFファイル(ファイル名は、『ご自身のお名前.pdf』(例.お名前が印象太郎なら、『印象太郎.pdf』)でお願いします。)にしていただき、下記フォームからお申し込みください。
・名前(ふりがな)
・生年月日/年齢/身長/体重/スリーサイズ/靴のサイズ
・所属
・これまでの経歴/出演作品
・今までご覧になった、劇団印象-indian elephant-もしくは鈴木アツトの作品があればそのタイトル
・応募動機(150字から500字程度)
・メールアドレス/携帯電話番号
・写真(上半身と全身、1枚ずつ)
・稽古開始は、2024年9月中旬から。現時点でのNG日があればお知らせください。
・ナジマ・ヴァグラ役を志望される方は、応募フォームの備考に付記してください。
別に歌唱力の動画審査を行います。

■劇団印象『2024年9月公演』オーディション申込フォーム
応募フォームよりご応募ください。

皆様のご応募心よりお待ちしております。

演出家プロフィール 鈴木アツト
劇作家、演出家。2015年、国際交流基金アジアセンター アジアフェロー。同年、文化庁新進芸術家海外研修制度研修員として英国・ロンドンに10ヶ月留学。2016年、『The Bite(英訳版青鬼) 』と『グローバル・ベイビー・ファクトリー』が、ロンドンでリーディング上演される。2019年、ポーランドのドルマーナ劇場から招聘され、『Ciuf Ciuf!(チュフ・チュフ)』(作・演出)を滞在創作。近年では、国家と芸術家シリーズ四部作『エーリヒ・ケストナー』、『藤田嗣治』、『ジョージ・オーウェル』、『カレル・チャペック』を上演し好評を博した。著書『犬と独裁者』(而立書房)。2024年、『犬と独裁者』で北海道戯曲賞優秀賞受賞。新国立劇場こつこつプロジェクト第三期に演出家として参加。

[お問合わせ・応募先]
(特非)劇団印象indian elephant
MAIL: info★inzou.com(★印を@に変更してお送りください)

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月 7日

Anicy(アニシィ)ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。
Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】
 5月・6月のワークショップの予定のご案内をさせて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
5月18日(土曜日)13時-17時
6月2日 (日曜日) 13時-17時
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 
参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。
新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。
また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ)担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又は こちらのメール

◎新型コロナウィルス及び各種感染症に関して、対策の徹底をよろしくお願いします。
・WS当日までに緊急事態宣言及びそれに準ずるものが発表された場合は中止の可能性もあります。
・WS当日体温が37度以上ある方や体調がすぐれない方は辞退お願いします。
・マスク着用の徹底(自己紹介、演技中のみマスクを外して頂く場合もあります)

(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月 5日

G/9-Project【2024年度芝居塾(ビギナークラス) 塾生募集のお知らせ】

企画/主催:神奈川県演劇連盟・G/9-Project

募集内容
今年で17年目を迎える芝居塾は、神奈川県演劇連盟(略称TAK)が手掛ける、神奈川県内の市民演劇の活性化を図り活動している事業です。広く一般から募った青少年と神奈川県演劇連盟所属の担当劇団が、キャストだけでなく舞台の裏から表まで共に芝居作りに挑戦することで、演劇を通して青少年の育成に寄与する、社会的意義をもっています。
2024年度は昨年に引き続きG/9-Project (TAK加盟劇団)が担当いたします。
本年度は全6回の講座を受講して頂き、G/9-Projectの公演の現場を見学。さらに受講生による成果発表の場をご用意します。

募集期間 2024年6月10日(月)23:59まで 先着順20名
日程 各回13:00~16:30
・第1回  :6月22日(土)
・第2回  :6月29日(土)
・第3回  :7月6日(土)
・第4回  :7月13日(土)
・第5回  :7月20日(土)
・第6回  :7月27日(土)
・成果発表:8月10日(土)、11日(日)いずれも15:00頃~
(※劇団公演が終了後、10 分程度の準備時間を挟んで成果発表を行います)

講座概要
第1回目  まずは演劇に触れてみましょう!
第2回目 キャラクターになってみよう!
第3回目 舞台のv世界を作り上げよう!
第4回目 公演を支えてる人達って?
第5回目 本番に向けた稽古をしてみよう
第6回目 成果発表の作品を作ろう
成果発表 8月10日(土)~11日(日)

会場
講座 :横浜市内のコミュニティハウス
成果発表会:山手ゲーテ座(岩崎博物館内)※みなとみらい線『元町・中華街駅』アメリカ山公園口より徒歩3分

費用
・テキスト代として5,000円のご負担をお願いします。
・交通費(講座・成果発表時)は実費となります。

応募資格
・2024年4月2日時点で満15~29歳までの方。
・神奈川県内に在住・在学・在勤の方。
・心身ともに健康である方。

応募方法
応募フォーム:https://www.g9-project.com/shibaijuku2024
またはメール【info@g9-project.com】まで

【お問い合わせ先】『G/9プロジェクト事務所 2024年度芝居塾担当 係』
電話 :090-4412-8614 メール:こちらのメール
神奈川県演劇連盟HP
芝居塾応募ページ

(緑波さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年5月 4日

studio hiari テクニカルフォロープランはじめますっ

☆studio hiariの2024年
こんにちは!studio hiariです。
2023年、studio hiariはいくつかの団体にオファーいただき、テクニカルスタッフとして公演に携わってきました。そしてありがたいことに、ご好評をいただいてきました。
現在studio hiariに所属しているスタッフは2人。まだまだ未熟ですが、小~中規模の会場での公演であれば、1公演の複数のセクションを2人でフォローすることもできるようになりました。
さまざまな公演に携わるなかで、演劇の続け方を悩んでいる方々にも多くお会いしました。studio hiariは、そういった方々が、気楽に、たのしく! 演劇をつづけられる後押しをしたい! と強く思います。
そこで! 来年2024年から、いくつかの取り組みをはじめます!

テクニカルフォロープラン始動!
演劇をはじめたばかりの方、続けるうちに赤字がつづき公演のための資金が底をついている方、などにおすすめ!
照明、音響、舞台監督、制作、宣伝美術、映像撮影、写真撮影、録音、機材貸出、などなど...テクニカルの仕事を複数おまかせできて、なんと全部で《15万円》! 諸条件ありの代わりに日程や費用のご相談、どーんと承ります!
その諸条件
・小~中規模の会場推奨(小規模であればあるほど、複数のポジションを受けやすいです)。
・東京近郊以外の会場の場合は、交通費や宿泊費をいただく場合がございます。
・スケジュールや我々の趣旨と合わない場合はお断りする場合がございます。
・各ステージに1席ずつ、hiari支援会員席としてお渡しください(下記参照)。
etc.
基本要相談でお引き受けしますっ!

hiari支援会員制度始動!
studio hiariがスタッフとして入る公演に、支援会員の方々をご招待するという取り組みを試験的にはじめます。
団体の皆さまには、各ステージ1席ずつ、お席をお取り置きお願いいたします(相談可)。
動員が伸びない回をせめて誰かに観てほしい、という団体さんと、観に行ったことのない団体も無料だったら観てみようかな、というお客さんをマッチングさせようという試みです。

詳細はこちら

代表(渡邉)からのコメント
演劇を本格的にはじめてから2~3年ですが『もう演劇続けるの厳しくない?』というたくさんの声が耳に入ってきます。日に日に危機的状況が悪化していくのも肌で感じます。
最近はギャラリーなどで行う小規模な公演が増えてきたと感じます。しかし小規模だからこそ、できることもあるし、人生において欠かせない空間も生まれます。私たちは、小規模でもやりたいことを諦めず、のびのびと表現する場をつくるお手伝いをしたいです。
また、支援会員の皆さまには、私たちがワクワクを感じた団体を観ていただくことを保証します。情報を手に入れづらくなっている昨今で、新たなラインナップを提供します。
何をしたら/観たらいいかわからない方々が気軽に駆け込めるあたらしい駆け込み寺のような存在になれたら。どうぞよろしくお願いします。

お問合せ:こちらのメール
studio hiariホームページ

(平井さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [お役立ち情報] [関東]

2024年5月 3日

グーフィー&メリーゴーランド 7月公演『JUDY~The Great Unknown Squadron~』出演者募集!

私どもグーフィー&メリーゴーランドでは、7月本公演に参加していただける役者を若干名募集いたします。つきましては、5月18日(土)・19日(日)にオーディションを行います。興味を持たれた方は、以下の内容をご確認の上、奮ってご応募ください。

【公演概要】
《上演作品》『JUDY~The Great Unknown Squadron~』(オリジナル作品)
太平洋戦争末期、特攻攻撃が主流であった最中、断固、正攻法である夜間襲撃に徹し、ほとんど戦没者を出すことなく、特攻をはるかに凌ぐ戦果を残した部隊があった。当時の大本営のメンツで、包み隠された伝説の帝国海軍航空部隊、美濃部正少佐率いる『芙蓉部隊』の活躍を描いた実話に基づく作品。毎回、TV、新聞社、雑誌社などに取り上げられる。コロナ以前、毎夏、上演し続けて14年。そして、今回、コロナがあけての15回目の公演となる。

《公演期間》2024年7月18日(水)~21日(日)6ステージ
《会場》シアターグリーンBox in Box Theater
《稽古期間》5月27日より稽古開始
5月中は、月、水、金の夜(18:00~21:30)のみ
6月中は、平日の夜(18:00~21:30)のみ
7月は、平日の夜のみ毎日(18:00~21:30)、土日祝は全日(14:00~21:30)

【募集要項】
《募集キャスト》
メインキャスト 芙蓉部隊 隊員 3名・・・男性
動員学徒 2名  ・・・女性
《応募資格》
・プロの表現者を目指す、心身共に健康な18歳以上から50歳位までの男女 年齢・経験は不問
・但し、真剣に取り組んでいただける方に限らせていただきます
・養成所・プロダクション・劇団に所属、在籍している方でも可 但し、出演許可はご自分でとってください。
・隊員役は、坊主とまでいかなくても短髪にできる方
・動員学徒は、黒髪にできる方
《開催日時》5月18日(土)・5月19日(日)14:00~21:00の間のいずれか
《会場》世田谷区 いずれも参加が決まった方にのみお知らせします
《参加費》無料
《特典》オーディション合格者は、ギャランティー支給の出演をお願いいたします

【応募方法】
メール、Web問い合わせフォームより、参加希望を伝達

確認後、メールにオーディション要項記載するので、必要事項を記入し返送

受領確認後、オーディション日時確定の旨と会場をお伝えします

《締め切り》2024年5月17日(金)24:00
【問い合わせ】グーフィー&メリーゴーランド 〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-31-20-5F Phone 03-5721-0588 Mail こちらのメール

(流石さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月30日

劇団Q+『ANGERSWING』

日本劇団協議会主催『日本の演劇人を育てるプロジェクト』新進劇団育成公演
劇団Q+『ANGERSWING』


脚本:弓月玲
原案・演出:柳本順也
■キャスト 柳本璃音 佳乃香澄 河本百華 佐乃美千子 益田恭平 森本遼 今井勝法 中西良介 ゆうた
【WINGチーム】はらみか 布施勇弥 林新太 北澤小夜子 酒井俊介 紫草慶太郎 瑤寺姫乃 藤咲優希 
【SWINGチーム】山田ゆう子 松崎貴浩 中川大喜 樋野由樹子 一之瀬岳 竹内麗 はる ジョニー 
■スタッフ
照明=松本伸一郎(あかりとり)
音響=上妻圭志(S.S.E.D.)
舞台美術=根来咲紀
衣装=柳本璃音
舞台監督=緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
アートディレクション=柳本順也
宣伝美術・WEBサイト=Boundspike Design
パンフレット制作=平成レチナ
宣伝写真・動画=蘭
公演写真撮影=照井岳
演出助手=河本百華
主催・制作=公益社団法人日本劇団協議会
制作協力=劇団Q+/デルトロ企画/田村恭子
スーパーバイザー=田中雄一朗(文学座)
助成=文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業(芸術家等人材育成))|独立行政法人日本芸術文化振興会
主催=公益社団法人日本劇団協議会
協力 株式会社ディライト・エンタテイメント/SteinsEntertainment /株式会社Quick/JAPAN BEST TV株式会社/パンケーキの会/劇団印象-indian elephant-/HIGHcolors/(株)HIDEKO事務所/劇団イン・ノート/エッグスター/株式会社トキエンターアライヴ/劇団山田ジャパン/CCC.note/インサイドアクト/(株)宝映テレビプロダクション/セカンドライフ/さんじゅーす/やまびこスタジオ(順不同)
スペシャルサンクス 浜田千恵


■会場: 下北沢 駅前劇場(X(Twitter)/@ekimaegekijo ) 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3階
■公演日 2024年7月3日(水)~7日(日)
■チケット [日時指定・全席自由] チケット発売日=5月1日(水)
前売一般 = 4,500円 当日一般 = 5,000円 U22(22歳以下前売/当日枚数限定)= 3,000円
チケット発売

 東京にて、劇団Q+『ANGERSWING』が上演されます。
 「家族の庭、その香りは秘密をささやく。
 父の訃報を受け、実家で久々に顔を突き合わせた四きょうだい。仕事で重役を任されている長男。夫婦で父と同居していた長女。一年の大半を海で過ごす航海士の次男。シンガーソングライターを夢見て都会へ出た次女。四人の兄弟姉妹に遺された父からの言葉は『葬儀は自分の愛した自宅の庭で行うこと。』家族で穏やかに父を見送ろうと思っていたはずが、それぞれの都合や問題が絡み合い次々とハプニングが起こり始める。ついには、とうの昔に父を捨てて出て行ったはずの母親がとつぜん帰って来て葬儀の場は波乱の場となってしまい--? 大人になるにつれて疎遠になっていた家族の人生が、父親の遺影を前にまた触れ合い始めたとき、死んだ父の最大の秘密が明らかになる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団Q+: こちらのメール、または日本劇団協議会: こちらのメールまで。


■公演情報詳細


(野崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

カジキタドリーム 小学生、ミュージカル出演者募集!

宝塚OGと市民によるミュージカルとパフォーマンスを行っているカジキタドリームが、8月に行われるミュージカル公演に出演してくれる小学生を募集しています。
演目はシェイクスピアの『夏の夜の夢』をモチーフにしたオリジナル作品です。
お稽古期間は5/21から毎週火曜日18時開始。東小金井で行います。
7月に入ってからは大人の出演者と合同練習も。土曜日に国立のスタジオで行われます。
公演日が近くなったら立川のステージでリハーサルやゲネプロも入ってきます。
参加費は15000円。
大人と一緒に一つの作品を作り上げる、貴重な機会です。是非、夏休みの思い出作りに参加してみませんか?
詳しくはホームページをご覧ください。

お問い合わせ:こちらのメール


(hataさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月29日

NAアクターズ・スタジオ「未来」

作・演出:大村正泰
キャスト:中村蓮、大地薫、水上多楽、詠良カノン、白井咲


SCHEDULE
5/28(火) 19:30
5/29(水) 19:30
5/30(木) 14:00
5/31(金) 19:30
6/01(土) 14:00
6/02(日) 14:00
※各回限定15席 ※受付開始は開演30分前
予約フォーム
ACCESS【野良芸劇西新井STUDIO】
〒 123-0853 東京都足立区本木2丁目22-18 3F
◆東部スカイツリーライン・伊勢崎線『西新井駅』徒歩18分 または西新井駅西口バス停から東武バス(北03)乗車6分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。
◆千代田線・日比谷線・スカイツリーライン『北千住駅』北千住西口バス停4番から東武バス(北04.03.02)乗車10分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。

 東京にて、NAアクターズ・スタジオ「未来」が上演されます。
 「『私はもう若くないことに、けれど年寄りでもないことに、戸惑い、疲れ、いつのまにか命は・・枯れてしまったのかも知れない。』憧れに向かって一生懸命に生きた私はいつの間に姿を消したのだろう。気づかないうちに、いや気づかないふりをしているうちに大人になってゆくのかもしれない。若い女優達が、人生の節目を迎え葛藤する30代後半の女性達を演じます。
 一流俳優を目指す『訓練と実践の場』として東京の西新井に開校したNAアクターズ・スクールから選ばれた役者達が、新作のオリジナル戯曲に挑みます!さらにホームグランドだけでなく、京都・石川・長野と地方公演にも挑戦します!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、TEL:080-7411-5601まで。※ネット予約が難しい方はメールまたは電話にて、ご予約を承ります。


同公演の情報ページ


(大地さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年4月28日

ワークショップナビ 船越英一郎主演ドラマ『テイオーの長い休日』で話題をさらった若き才能・吉川監督によるWS!!

人気のWSが開催決定!!船越英一郎さんが壮大な役柄で脚光を浴びたドラマ『テイオーの長い休日』を演出した若き才能・吉川監督によるWSです!
29歳という若さで数々の話題ドラマを手掛けてます!
脚本家遊川和彦氏の福士蒼汰主演ドラマ『アイのない恋人たち』では吉川監督がメガホンを取り船越英一郎さんが"元2時間ドラマの帝王役"を演じて話題となった『テイオーの長い休日』ではチーフ監督として活躍しさらに、2024年にはヤング映像クリエーター賞の優秀賞を受賞!!今後の活躍にますます注目を浴びること間違いなし!
前回の参加者からもキャスティングされるほど、特別なWSです!

参加を希望される方は、お早めにご応募ください。定員に達し次第、締め切らせていただきます。
↓詳細は以下です↓
『船越英一郎主演ドラマ『テイオーの長い休日』 で話題をさらった若き才能・吉川監督によるWS!!』


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月24日

三俣婦人会『演劇ワークショップ公演』

三俣婦人会初の演劇ワークショップを開催いたします。

▼ワークショップについて
2024年5月下旬より週2日~3日 大阪市内にて
参加費 3000円

▼公演について(予定)
・演目候補『庭には2羽ニワトリがいる』
『(隠し玉)』
(お金に関する)新作短編『見えるところに隠す(仮)』 
ご参加いただく皆さんと上演作品について話し合いにて決めたいと考えております。
脚本・演出 ゴン駄々吉
公演日 2024年6月29日、30日 6ステージを想定しています
会場 EARTH(西成区)キャパ15人くらい
チケット代 1500円
チケットノルマなし、チケットバック750円

▼演劇ワークショップ参加者募集について
本番の日に参加可能な方 年齢・性別・演劇経験不問 定員8名程度 (未成年の方は、保護者の同意が必要となります) 応募者多数の場合はオーディションにて決定します
▼応募期間 2024年4月20日(土)10:00AM~4月30日(火)
▼応募方法 下記内容をメールにてお送り下さい 
件名 ワークショップ公演 でお願いいたします。
[1]お名前・ふりがな [2]性別 [3]生年月日 [4]電話番号 [5]メールアドレス
[6]志望動機・自己PR [7]写真2枚(全身・バストアップ)
ある方はこちらもお願いいたします [8]芸名等 [9]過去の出演作品 [10]ご質問等
メール こちらのメール
▼その他 お気軽にメールでご質問等ご連絡ください。

三俣婦人会 主宰 ゴン駄々吉 演劇ワークショップ公演への意気込み
小さい会場で小さめのネットリした作品を夏が来るその前にまだ見ぬ同志さんとやりたいなー、と思っています。なので、また見ぬ同志を募集してみたいと思う次第なのです。年に一度の総会(本公演)の祭感とはまた違うごにょごにょした爽やかな不快感の残る催しになればとウキウキします。不遜ながら(小声で)WSと名乗るせっかくのイベントなので、"くだらなさ"を皆で考え実践し追求する有意義な場になればくだらないだけではないWSになれる!ハズ、です。僕も共に学び発見しながら、同志さんと腹を抱えて笑い合えれば今年の夏はそれでやり過ごせると思います。どうか同志さん。ひとつ、よろしくお願い致します。


(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月22日

EATI 24 in BUSAN [参加俳優募集]

2024年11月1日~11月23日に韓国釜山にて開催されるEATI(East Asia Theater Interaction)に参加する舞台俳優を募集致します。

<日 程>2024年11月1日(金)~11月23日(日)
<場 所>大韓民国 釜山
<内 容>韓国、台湾、日本から招かれた3名の演出家がチームに別れて作品を作ります。各国から参加する俳優は、いずれかの演出家が創作するチームに属し、期間内に行われる創作プログラムに参加して頂きます。
会期中はシンポジウムやワークショップ等の関連企画も実施されます。
<条 件>現地までの渡航費、宿泊費はEATIが負担致します。また、参加俳優には出演料が支払われます。
<参加人数>2名 ※日本からは上記人数の俳優が参加致します。
<主 催>EATI実行委員会
<協 力>Assignment Theatre、BITA(BUSAN INDEPENDENT THEARE ASSOCIATION)、M.M.S.T

参加俳優は下記ワークショップオーディションにより選考し、決定致します。
<日 時>2024年8月2日(金) 2024年8月3日(土) ※上記何れかの日程で受講下さい。両日プログラム内容は同じになります。
<会 場>都内スタジオ ※参加者には直接ご案内させて頂きます。
<内 容> 基礎的な俳優トレーニングや演技スキルのアップなどを目的としたワークショッププログラムです。
<募集定員> 20名 ※定員になり次第締め切ります
<参加費>10,000 円
<講 師>百瀬 友秀 / EATI理事、M.M.S.T代表、舞台演出家
<応募資格>18歳以上の健康な男性・女性。 演劇経験や劇団/事務所への所属は問いません。

▼お申し込み、詳細はこちらのウェブサイトより

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月18日

劇団麦の会 令和6年 水無月公演『くらやみ坂のグッドバイ<2024>』

作/高津一郎 脚色・演出/山口雄大


▼日時 令和6年(2024年)
6月8日(土)14時開演/18時開演
6月9日(日)14時開演
◇全3回公演。各回、開場は開演の30分前です。お早めにお越しください。
◇上演時間は、休憩を入れて2時間ほどを予定しております。
▼料金 一般 2,500円 シルバー(65歳以上) 2,000円 学生(高校生・大学生) 1000円 中学生以下無料!
▼会場 横浜にぎわい座、地下小ホール『のげシャーレ』
JR線・市営地下鉄線『桜木町』駅下車、徒歩7分、『野毛ちかみち』南1番口より80m
◇各回、定員を超えますとご入場できません。お早目のご予約をおすすめします。
◇中学生以下は無料ですが、お席に限りがございますので、ご予約をお願いします。
◇できるだけマスク着用でご観劇くださるよう、お願い申し上げます。
◇発熱等の体調不良をお感じになりましたら、ご来場をお控えください。
(メール又は電話でご連絡をお願いいたします。キャンセル料等は発生しません)
★★予約メール★★
ご観劇日、時間、お名前、人数(一般、シルバー、学生、中学生以下)をご記載ください
※ご料金は当日受付にてお支払いください。
★★インターネット予約フォーム★★
インターネット予約が完了するとシステムより確認メールが届きます。ご料金は当日受付にてお支払いください。


 横浜にて、劇団麦の会 令和6年 水無月公演『くらやみ坂のグッドバイ<2024>』が上演されます。
 「劇団麦の会、初夏の公演のご案内です。初演は1993年『くらやみ坂のグッドバイ』、再演は2003年『くらやみ坂のグッドバイ<2003>』、そして今回『くらやみ坂のグッドバイ<2024>』。舞台は2024年であります。『新しく生まれ変わった』『令和の時代に進化した』そんな『くらやみ坂のグッドバイ〈2024〉』ぜひ、肉眼でご覧になってください。
 その昔、くらやみ坂には処刑場がありました。そして現在。くらやみ坂近くにある古い洋館には、昭和、平成、令和を生き抜いた老婆が二人。訪れる客人たちに美味しい紅茶やお酒をふるまいながら、ひっそりと暮らしています。
 ご予約は、メール、又はインターネット予約フォームから、よろしくお願いいたします。劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


★劇団麦の会ホームページ★


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年4月17日

ハツビロコウ ワークショップ情報

ハツビロコウでは、今後の公演に向けて新しい才能と出会うべくワークショップを開催いたします。主宰の松本光生による『演技の原点に立ち返り、演じるとは何かをじっくり考えるワークショップ』に参加してみませんか?俳優のみならず、劇作家、演出家、全く演技の経験のない他業種の方々の参加も大歓迎です。

◆内容
[1]座学:演技に関する基本的な考え方を理解していただき、テキストを用いてシーンの解釈を行います。
[2]本読み:座学で解釈したテキストをもとに、実際に相手と台詞のやり取りを行い、シーンの解釈をより深めます。
[3]立ち:本読みで深めた各シーンの解釈をもとに、実際にシーンを立ち上げてゆきます。以上3つの段階を、参加者全員でディスカッションを交えながら進めます。

◆日時 2024年5月31日(金)13時~17時
6月1日(土)13時~17時
6月2日(日)13時~19時
最終日6月2日の終了時間は、延長の可能性があります。
◆場所 江東区内の公共施設 (詳細は後日参加者にお知らせいたします)
◆参加費 \5,000(3日分)
◆応募資格
・基本的に全日参加できる方(難しい方はご相談ください)。
・直前のキャンセル(やむを得ない事情は除く)、無断欠席をしない方。
・日本語の理解できる方。

◆応募方法 こちらのメール宛にメールで下記の必要事項をお知らせください。
件名:ハツビロコウWS応募
本文:(1)お名前(ふりがな)(2)上半身の写真(3)演じることについて具体的な悩みがあれば記載してください。なければ記載しなくても構いません。
※こちらからの返信をもって、申込完了とさせていただきます(応募完了メールは応募者全員にお送りいたします。stage.hatsubirokou@gmail.comが受信出来るよう設定してください。送信後2日以内に返信がない場合は、stage.hatsubirokou@gmail.comまで再度ご連絡ください。
◆応募締切 2024年5月24日(金)23:59
※応募者多数の場合は選考の可能性があります(全日参加可能な方を優先させていただきます)
◆お問い合わせ先 こちらのメール

ハツビロコウ
2015年、松本光生を中心に結成された。公演毎に参加するアーティストが集まり、作品を企画、上演する団体。第2回公演からは、団体代表の松本光生が上演台本、演出を担当。国内外の優れた戯曲にフォーカスし、年2回のペースで公演を行い、ストレートで丁寧な作品創りに定評がある。今年は4月、下北沢小劇場B1にて原作:A.チェーホフ、上演台本・演出:松本光生による『三人姉妹』を上演した。次回は9月、シアター711にて原作:H.イプセン、上演台本・演出:松本光生による『ヘッダ・ガブラー』を予定している


(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

小寺事務所 三枝健起監督による朗読レッスンコース ~ 落語『芝浜』より~

5月期PR動画

本コースのために、三枝健起監督が作成したオリジナルテキストを使用。落語『芝浜』より一節を抜粋しました。気風の良い江戸言葉の台詞は表現力、滑舌、スピーチの
トレーニングにもなる! 粋にリズミカルに読みましょう!! テキストは、お申込み確定後、受講者へメール送信し当日印刷物を配布いたします。定員8名。240分。おひとりあたりの指導時間は約30分。三枝監督がおひとりおひとりに丁寧な指導をいたします。

講師:三枝健起氏(映画監督・演出)

『安寿子の靴』( 84年 放送文化基金優秀賞・テレビ大賞新人賞) 『追う男』『匂いガラス』( 86年 芸術選奨文部大臣新人賞) 『雨月の使者』('87年 モンテカルロ・シルバー・ニンフ賞) 『飛べない羽根』(97年 アムステルダム・ゴールデン・レンブラント賞) 『天上の青』('96年 文化庁芸術作賞) 『青春牡丹燈籠』('93年 エレクトリック・シネマ・フェスティバルグランプリ) 
<ラジオドラマ> 『昭和15年まぼろしの東京オリンピック』( 82年 芸術賞大賞) 
<映画>『MISTY』『あさきゆめみし』『オリヲン座からの招待状』 『春よこい』など

対象 :18歳以上の方・経験性別不問 演技未経験の方・一般の方大歓迎!
日時 : 2024年 5月 19日(日)12:45~16:45(240分)
会場 : 世田谷区内三軒茶屋~用賀(詳細は お申込後お知らせします)
受講料(税込・テキスト料込): 一般 ⇒ 6,600円 リピーター割 ⇒ 6,300円 
定員 : 8名様

お申込み手順:
1・公式サイト下部お申込みフォーム、または下記事務局メールへお申込ください 先着順で受付し定員になり次第締切ります
<メールでお申し込みの場合の必須事項>
[1]ご希望のコース [2]お名前 [3]年齢 [4]お住まい(区・市)[5]お電話番号 [6]メールアドレス(PDF化したテキストや会場 ご案内が受信可能なアドレスをお教えください)
<小寺事務所ワークショップ事務局> メール こちらのメール 電話 070-2645-1983
2・受付後事務局より受講料ご送金口座等のご案内をいたします
3・口座ご案内後1週間以内に全額をご送金ください(振込手数料はお客様ご負担)
4・事務局にて受講料ご送金確認をもって参加確定といたします
5・受講日は開始時間の5分前までにお越しください(開場は開始時間の15分前)

===注意事項===
*本ワークショップが何らかの理由で中止になった場合を除き一度ご入金いただいた受講料は返金いたしません。
*受講料の1%を日本赤十字社 東京都支部 活動資金に寄付いたします。 

主催:小寺事務所ワークショップ事務局 メール こちらのメール 電話 070-2645-1983
*小寺事務所は2023年12月1日付にて東京商工会議所会員になりました


(小寺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月16日

劇団あしからず。第6回本公演『ぐるり』

作・演出:百武大輔
キャスト:[A] 佐々木穂高 中村更紗 大塚康貴 ヤマシタマリカ  [B] 鈴木多喜吉 くるみ 萬造寺竜希 谷田部華帆
スタッフ:舞台監督・美術:萬造寺竜希 照明:ひなた 菱咲(菱路コネクト) 音響・音楽:出雲智之 衣装:ヤマシタマリカ 宣伝美術:青柳美穂 制作:武田奈々


日時:2024年5月2日~5月5日
場所:小劇場 楽園
料金:一般:4,000円 障がい者割引:2,000円 応援チケット:6,000円(お好きなキャストのサイン入り上演台本付き)

 東京にて、劇団あしからず。第6回本公演『ぐるり』が上演されます。
 「中華にする 何食べたい? 中華にすることにした 何か食べたいものある? 中華をテイクアウトするねー何か欲しいものある? なければ適当に買ってく 中華テイクアウトするけど何かほしいものある? こんなことになってごめんね」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団あしからず。ホームページ

(武田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

NLT 演劇ワークショップ 『Meet your clown』

~もう一人のわたし自身と出会う旅、遊ぶココロ~
人に笑ってもらうのが大好きな人たちがいます。喜劇の俳優は大抵そうです。とにかくお客さんに笑われたい。たくさん笑ってもらえればそれが自分の喜びだからです。笑われて嬉しがる、そんな人たちです。クラウンは人に笑われる存在。でもクラウンは演じられるキャラクターではなくあなた自身です。誰の中にも、ユニークなお馬鹿なキャラクターは存在します。大失敗してなにも打つ手がなくなった時、凍りついて、その大失敗(flop)と一緒に素直にそこにいられたら、その時、あなたのクラウンがやってきます。子供が遊ぶ時のような真剣さで、笑われずにいられない"わたし"を探してみたいとおもいます。そして、そんな自分がそこにいることの喜び(pleasure)を獲得したいのです。

講師:山上 優 (やまがみ ゆう)
<プロフィール>俳優、クラウン、演出者。'90年代EDメタリックシアターに解散まで所属。2001年よりフランス人演出家・作家、フィリップ・ゴーリエに師事、2003年渡仏しパリ、エコール・フィリップ・ゴーリエ演劇学校に学ぶ。修了後、同校にてアシスタント講師をつとめ、また、日本人をパロディにしたソロのクラウン作品をパリで発表し好評を得る。その後同じ門下のイギリス人、スペイン人俳優らと演劇ユニットL'équipeThree Lemons (スリーレモンズ)を結成、クラウンとブッフォンをテーマにした即興創作劇で演出を担当、日本公演も行う。2009年テアトル・ド・ソレイユのWSに俳優として招待参加。現在までパリ、東京で活動。東京都立総合芸術高校舞台表現科、尚美学園大学舞台表現学科講師、横浜共立学園演劇部指導員。<個人サイト>

【ワークショップ Meet your clownのこれまで】
2006年第一回、クラウン・ワークショップ開催(会場:青山こどもの城)参加者の中から期せずして4名が渡仏、母校エコール・フィリップ・ゴーリエに留学。以降の参加者からも3名が渡仏。山上優ワークショップをきっかけに、『笑われたい』ココロは止まらず、8000マイルの距離を軽々と超えていく。今回6年ぶり9回目となる。
【Philippe Gaulier フィリップ・ゴーリエ】(1943~)ジャック・ルコック国際演劇学校元教授、パリ・フィリップ・ゴーリエ演劇学校校長。テアトル・ド・コンプリシテのメンバーらを輩出し大きな影響を与えたことは広く知られる。現在世界各国でワークショップを行い、パリの学校ではフランスにありながら世界中から集まる俳優たちに、独自の教育法をもって指導。俳優の個性を引き出し、驚くべき美しい瞬間をつくりつづけている。

日程:2024年 5月9日(木)~13日(月) 5日間 
9日15:00~19:00、他は13:00~17:00(休憩を含む)
会場:(文京区内)詳細は参加者の方にお知らせします。
参加費:20,000円 参加初日にお支払い下さい。
※全日参加でない方は1日5,000円前半のみは可能ですが後半のみは不可能です)
定員:16名

申込み:氏名(ふりがな)・連絡先メールアドレス・経歴を記載したメールをお送り下さい。
宛先:こちらのメール
件名は 山上優ワークショップ としてください。2営業日以内に返信が無い場合、お電話でお問い合わせください。NLT03―5363-6041
詳細はこちら


(小川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月14日

水中散歩 朗読劇『ふれる、文豪』

岡本かの子『鮨』 
太宰治『水仙』
芥川龍之介『トロッコ』
脚色・演出:美崎理恵
キャスト:小泉匠久、下山裕子、野村明貴子(演劇集団池田塾)、美崎理恵、若林辰也、和田 彰

【日時】2024年5月24日(金)-26日(日)
【会場】ホワイエ江古田(東京都練馬区旭丘33-10)
【公演スケジュール】
5月24日(金) 14:00/19:00
25日(土) 14:00/18:00
26日(日) 13:00
※受付開始・開場は開演の30分前
【チケット料金】(前売・当日共通)
一般:2,500円 中・高校生:1,000円 小学生:無料
チケットのご予約

 東京にて、水中散歩 朗読劇『ふれる、文豪』が上演されます。
 「◆岡本かの子『鮨』福ずしの看板娘ともよは、常連客の一人、五十過ぎの紳士、湊のことが気になっていた。時によってはもっと老けて見え、場合によっては情熱的な壮年者にも見える彼は、独身者であることは確かだが、職業は誰にもわからず、店では『先生』と呼ばれていた。
 ◆太宰治『水仙』『僕』は草田氏からある相談を受ける。草田氏の妻、静子夫人が家を出たというのだ。相談を受けながら『僕』は三年前のささやかな事件を思い出す。それは草田の家に年始に行った時のことだった。
 ◆芥川龍之介『トロッコ』八歳の良平は、土を運搬するトロッコを見物するために、毎日村外れにある工事場へ通う。ある日の夕方、良平は土工たちの姿が見えないことをいいことに、弟と、隣の家の子供と一緒にトロッコを押してみる。ごろり、ごろり。トロッコはそろそろ線路を登っていく。
 文豪の豊かな文章を語り手が語り、その中から生まれてきた登場人物たちが喋り始め、動き始め、そうして語りと人物が融合しながら物語を紡いでいく。――読んで、演じる。読んで愉しい、聴いて愉しい、観て愉しい。そんな文豪作品の朗読劇です。会場となるのはフリースペース、ホワエイ江古田。江古田の日常の音が聴こえてくる、どこか懐かしい空間です。柔らかい雰囲気の中で、朗読劇をお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


水中散歩ホームページ

(美崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

『トーキョーミコシ』プロジェクト VIVA!lation2 望郷

監修:伊藤 直子(セッションハウス)
パフォーマンスディレクター:櫛田 祥光
音楽:MAKI code-M
<出演者> マドモアゼルシネマ[竹之下 たまみ/蓮子 奈津美/ 中島 詩織/ 秋元 麻友子/佐藤 郁] シュンカン現在[櫛田 祥光/奈須 一葉]


日時:2024年4月20日(土)15時
会場:神楽坂セッションハウス
劇場観覧 前売・当日 2,500円

 東京にて、『トーキョーミコシ』プロジェクト VIVA!lation2 望郷 が上演されます。
 「初の試みとなる一大プロジェクト『トーキョーミコシ』プレイベント第二弾が近づいてまいりました!ダンスやファッション、写真好きの人々が集まり、公演を観る体験を共有するこの企画。パンデミックによる爪痕を回復させるため、ダンスという身体表現を中心に置き、多様性に充ちた交流の促進を図ります。7月の本公演に向けて、プレイベントを次々と展開中!第一弾では、クラブミュージックが鳴り響く中、画期的なファッションショーを展開、連結した衣装をミコシ、獅子舞とした"エネルギー"へと発展させました。第二弾は『望郷』をテーマに『ダンスパフォーマンス』『ピアノ 演奏』『観客との交流時間』が地下のパフォーマンス会場、2階のギャラリースペースと場所を変えながら、観る、体験する、遊ぶ場を創ります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年4月13日

キンダースペース ワークユニット2024 メンバー募集

演劇は、私たち自身について、教えてくれます。私たちひとりひとりの存在と、私たちのつくる社会と、過去と未来について示してくれます。何を、どう考えたらいいか、その道をさししめしてくれます。もちろんこれは、お互いに演劇に向きあって、深く考え、お互いの持てる能力を最大限引き出して、つまり、一緒に努力と苦労を重ねた上でのことです。キンダースペースのワークユニットは、これを共にする場です。志あるすべての演劇人に開かれています。ともに、舞台の持つ可能性をつかみたいと考えます。
【劇団キンダースペース代表 原田一樹】

活動は、週4日間、10時~13時、西川口アトリエでの『演技研修』が基本です。
・劇団員による演技の為のカリキュラムと講義・身体訓練エクササイズ
・原田一樹による講義
・活発な座内発表
・二回の公演
・参加者個々の課題においての自発的な稽古

秋には中間公演、翌春には一年間の演技研修の集大成として修了公演『モノドラマ』(演出 原田一樹)を演じます。近代文学の小説世界を一人で劇空間に立ち上げるその試みは、その空間を共にする観客の心に刺さる瞬間を少なからず作り出す優れた時間芸術です。また、20~30分の演目を一人で演じることは、演者としての高い集中力と技術を問われると同時に、かけがえのない財産(作品)となります。
互いの感性を刺激し合うことの出来る『創造者の場』キンダースペース ワークユニット。参加には、年齢・経験を問いません。他の団体に所属しながらの活動も可能です。(入所金なし。参加費:年間15万円。公演経費:別途。)
⭐︎入団をご希望の場合は一年間のワークユニット活動をお願いしております。

是非、説明会においでください。
〈説明会開催〉
・2024年4月27日(土)11:00~
・2024年5月3日(金・祝)11:00~
(両日とも内容は同じです。どちらかにご参加ください。)
会場:劇団キンダースペースアトリエ

詳しくは劇団キンダースペースサイトをご覧ください。過去の活動も掲載しております。
説明会予約・問い合わせは 担当:瀬田 こちらのメールまでお願いします。


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月12日

文学座公演『アラビアンナイト』

作:ドミニク・クック 訳:鴇澤麻由子 演出:五戸真理枝
出演者 藤川三郎 松井工 千田美智子 相川春樹 日景温子 柴田美波 松本祐華 稲岡良純 比嘉崇貴 牧紅葉
スタッフ
美術/乘峯雅寛 照明/阪口美和 音楽/国広和毅
音響/丸田裕也 衣裳/加納豊美 舞台監督/加瀬幸恵
演出補/大内一生 制作/白田 聡、最首志麻子、田中雄一朗
宣伝メイク/難波由華、宣伝写真/佐藤克秋、宣伝デザイン/三木俊一(文京図案室)


2024年5月4日(土)~5月18日(土)
場所:信濃町 文学座アトリエ
公演スケジュール
5月4日(土)14:00◎
5月5日(日)14:00◎
5月6日(月)14:00◎
5月8日(水)18:30●
5月9日(木)13:30★
5月10日(金)13:30〇
5月11日(土)13:30〇
5月11日(土)18:30●
5月12日(日)13:30★
5月13日(月)18:30〇
5月14日(火)13:30★
5月15日(水)13:30〇
5月15日(水)18:30〇
5月16日(木)13:30〇
5月17日(金)13:30〇
5月17日(金)18:30〇
5月18日(土)13:30〇
※開場は開演の30 分前
◎...ファミリーデイ
●...夜割料金
★...アフタートーク
チケット料金(全席指定・消費税込)(*=取扱いは文学座のみ)
一般6,200 円 夜割5,000 円(5/8・11) 三人割15,000 円*(4 人目からは1 名様5,000 円。同一ステージお申込みに限る) U-30チケット(30 歳以下)3,800 円 高校生以下1,000 円* 家族割6,500 円*(5/4~6限定・大人1名+子供(高校生まで)1名のセット割引・以降1名追加ごとに大人2,000 円、高校生まで500 円) ※ファミリーデイは特別バージョンで、未就学児OK(無料)です。5/8以降は未就学児の入場はご遠慮下さい ※ご観劇当日、U-30チケットは年齢を証明するもの、高校生以下は学生証等が必要となります。
※車イスでご来場のお客様は、お買い求めの際に文学座までお知らせください。

 東京にて、文学座公演『アラビアンナイト』が上演されます。
 「国中から慕われていた王、シャハリアールは最愛の妻に裏切られたことをきっかけに毎夜若い娘を妻に迎えては翌朝処刑するという蛮行を繰り返していた。その王様に仕えていた大臣の娘シャハラザードは一計を案じ、自ら王様の妻となることを申し出て宮殿に向かう。その夜、今生の別れにと妹のディーナザードを寝室に呼び寄せる。夜明け前、姉に言われていた通り、最後の願いを口にする。『お姉さま、もしお疲れじゃなかったら、お姉さまの世にもまれな、素敵なお話をお聞かせください。明日はどうなるかわからぬ身の上ゆえ、王様の許可を得ると、シャハラザードは世にも不思議な物語を語り始める。聞き手はディーナザード。そして王様。シャハラザードの巧みな話術によって語られる物語に王様は心惹かれ、明日また話を聞くためにと処刑を延期する。そして千日もの間、夜毎ひとつずつ語られるお話。しかしその物語の泉も枯れようとしていた。シャハラザードの運命は。そして王国に奇跡は起きるのか...。
 2002年『これからの未来を担う子どもたちに生の演劇を体感してもらいたい』そんな願いから生まれたファミリーシアターは2011 年まで続きました。記念すべき一作目は」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、文学座:03-3351-7265(10:00~18:00/日祝除く)、またはこちらのメールまで。


文学座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

コルバタ 出演者募集

2024年遂にコルバタ志田組が、世界で活躍している志田光が初の演出決定!出演者を募集致します。

◆あらすじ
全盲の奏和(ソナ)の頭の中はカラフルなイメージで溢れていた。親友の彩桜(アオ)だけがそれを理解していた。奏の脳内を絵にしていつか古典を開こうと話していた。彩桜の弟の海世(カイセイ)は姉とは正反対の性格で、洋服のデザイナーをしているが黒い服ばかりを作っていて変わり者だった。そんなある日、とんでもない事がおきてしまう。演劇の世界ではやったことのない、ファッションショーを劇中に組み込まれるがそのファッションショーもいったいどうなるのか??? プロレス、アクション、ダンス、歌とてんこ盛り舞台!!!

【公演概要】
◆脚本・MARU 演出・志田光
◆チケット:\4500~8000円
◆顔合わせ5月中旬予定
◆公演期間:2024年6月19日~23日
◆劇場:萬劇場 大塚駅から徒歩5分
◆ノルマ無し(バック制)チケット売れる方はギャラの場合あり
◆稽古; 開始日は5月中旬予定
・稽古は週に3回(夕方)
・集中稽古は本番10日前からの予定
【募集要項】
◆資格 14歳以上。性別・国籍・経験不問 未成年・プロダクション所属の方は事前に許可を得ること 5月頃から開始の稽古、及び本番に参加出来る方。

【応募方法】
◆メールの場合 こちらのメール 名前・性別・生年月日・経歴・連絡先・自己アピール・上半身、全身写真 参加したい組がありましたら記載お願いいたします。
応募締切 2024年4月24日まで
お問い合わせにつきましても、上記アドレスにてお受けしています。*書類審査を通過された方には、折り返しご連絡致します。
【締 切】メール 2024年4月24日の24時まで

コルバタホームページ

(田村さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月11日

小池博史ブリッジプロジェクト『WE-入口と世界の出口』公演

作・演出:小池博史
キャスト:松島誠、今井尋也、福島梓、下町兄弟、中谷萌
スタッフ:美術:山上渡 音楽:下町兄弟 衣装:浜井弘治 映像:白尾一博 小道具:森聖一郎、中谷萌 照明:富山貴之 宣伝美術:梅村昇史 主催・制作:株式会社サイ 共催:EARTH+GALLERY、株式会社黒山社中、シルクロード能楽会 助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】


日時:2024年 4月17日(水) 開演 19:00/開場 18:40 ★    4月18日(木) 開演 19:00/開場 18:40 ★   4月19日(金) 開演 14:00/開場 13:40
場所:EARTH+GALLERY(東京都江東区木場3-18-17) https://earth-plus.com/access/ 東西線 木場駅3番出口から徒歩6分 東西線 大江戸線 門前仲町駅1番出口から徒歩10分
料金:前売券: 一般5,000円/学生3,000円 当日券: 一般5,500円/学生3,500円


 東京にて、小池博史ブリッジプロジェクト『WE-入口と世界の出口』公演が上演されます。
 「地図を広げるとTOKYOの裏側から手招きされている入口がある...昨年、超満員にて幕を閉じた本作を、3公演限定で再演。ライブ映像、映画、オブジェ、動き、踊り、声の重なり、ガラクタからの音が縦横に絡み合う...これはトランス装置としての舞台だ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(ヤナギサワさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

Prayers Studio 残枠2名 『もう、嘘くさい演技はしたくない!』◆感情の扉を開く!! Prayers Studio の Basic1クラス◆ 受講者募集!

★再受講率75%! 毎回満席、キャンセル待ちとなるクラスです。名前を聞くと驚くようなプロの俳優や、ディレクターの方にもご受講頂いているクラスです。これからお芝居を始めたい!という方も、安心してお越しください。

◆感情の扉を開く!! Prayers Studio の Basic1クラス◆
俳優の 演技のリアリティー に圧倒され、呼吸を忘れて、見入ってしまう。演出家や監督に『あいつと仕事がしたい』と言わせる、そんな『圧倒的な臨場感』を生み出す演技は、どうしたら出来るのでしょう。
それには確固たる理論と、方法が有ります。これを正しく理解し、正しく訓練することで、強力な演技力を手に入れることができます。
今から100年ほど前に、コンスタンチン・スタニスラフスキーという情熱的な人物が、生涯をかけてその『具体的な演技方法』を研究、発表しました。世界的な名優と言われる俳優達は皆、何かしらの経緯で、このスタニスラフスキー・システムを学んでいます。
彼らのような演技がしたければ、すぐにこの『具体的な方法』を学びましょう。『お芝居』をするのでなく 『役を生きる』為に。
役のおかれている状況に入り、ホンモノの感情や衝動が湧き上がり、真実の説得力を持つ演技(行動)が自然に生まれるには?常に『本当に行動し』『本物の感情を表現し』観客を完全に物語世界に引き込み、あなたに夢中にさせるには?

Prayers Studio が提供するEdge Projectシリーズでは、スタニスラフスキー・システムを基本とし、その流れである、サンフォード・マイズナー、リー・ストラスバーグ、ステラ・アドラー、ウタ・ハーゲン、スーザン・バドソン、べラ・レーヌ、マイケル・チェーホフ、イヴァナ・チャバック、他のテクニックと、最新の心理学、脳科学の理論を使った訓練で、確実に、あなたの演技力をアップさせます 。
・『君の台詞は伝わらない』 と言われる
・『一人で芝居をするな』 と言われる
・オーディションで要求された感情を表現できない
・役の状況に入り込めない
・感情が、動かない
・そもそも、感情が分からない
・オーディションや本番で『緊張してうまく行かない』
・一度本当に感情が動いても、次には出来なくなってしまう。
・『演技がわざとらしい』『嘘っぽい』などと言われる
上の項目に心当たりがあるなら、確実に原因が分かり、激的に改善できます。

今回のBasic1クラスで訓練をすることで、観客の心に刺さる、本物の感情を表現できるようになり、舞台上で、カメラの前で、相手役と本物の深いコミュニケーションが出来るようになります。終了時、参加する前と自分が大きく変わったと実感頂ける筈です 。また、訓練の過程で、誰もが無意識に身に付けて来た『自分だけの感情表現の癖』『感情表現のブレーキ』を知ることで、実生活においても、より自分らしく伸び伸びと楽に生きられるようになります。受講者の感想
※不定期開催です。ピンときたら、是非機会をお見逃し無く!!

Basic1クラス

・自分の感情の癖、考え方の癖に気付き手放せるようになる。
・苦手な感情に気付き、表現できるようになる。
・本物の感情を意識的に扱えるようになる。
・戯曲の中の提案された状況を五感を使って受け止め、無意識や自律神経までが影響されるようになる為の神経回路を養う。
・舞台の上で、本当に考え、行動する。これを意識的に行うことが出来るようになる。
・相手役と繊細にコミットしながら、俳優同士が、遠慮容赦のないストレートなコミュニケーションを行う事ができるようになる。
結果、真実の感情を表現でき、舞台の上、カメラの前でリラックスし個性的な演技ができ、相手役に『この人と演技をすると楽しい!』監督に『こいつと仕事するとクリエイティブになれる!』と感謝される俳優になります!
<スケジュール>【2024年7・8月 水金 昼のクラス】13:00~16:30 
7月3(水)、10(水)、24(水)、26(金)、31(水) 8月2(金)、7(水)、9(金)、21(水)、23(金)◆全10回 予備日:2024年8/28(水) ※予備日は、講師側に急なNGが出た場合に使わせて頂く日程となります。
【2024年5・6・7月 水曜 夜のクラス】※残枠2名!! 18:30~22:00 
5月1、8、15、22、29 6月5、12 7月3、10、24 ◆全10回 予備日:2024年7/31(水) ※予備日は、講師側に急なNGが出た場合に使わせて頂く日程となります。

【講師】 妻鹿有利花
【金額】 \42,000(再受講\37,000)※分割払い可能です。
【会場】 世田谷区、などの各施設。※お申し込み後に詳細はお知らせします。
≪お申込・お問合せ≫
★お名前、電話番号、メールアドレス、希望日時(昼か夜)を記載の上、メールにてお申込下さい。※翌日までに返信がない場合はメールトラブルの可能性がございます。お手数ですが、違うアドレスかお電話にてお問合せ下さい。
メール:こちらのメール 公式LINE 電話 :080-7004-8293
お問合せはどうぞお気軽に!

何かを始めるのに遅いという事はない。これから何かを始めるとしたら、それには今日が一番早い日だ!この言葉をPrayers Studioは愛します。
★次回クラス日程決定次第の連絡をご希望の方はこちらへご登録頂ければ案内をお送りします。

【本企画を主催するPrayers Studio とは?】
『真実の演技』とは、唯のエンターテイメントではありません。嘘の無い、魂のレベルで行う最も深く直截なコミュニケーションです。演じることを通して、まずは俳優が自分自身に向き合い、心の抑圧を開放し、『相手の心と本当に繋がる』という、素晴らしい『自由』を体験する事。そしてその演技に触れた観客が感情の扉を開き、活き活きとした自由な心を取り戻すこと。潜在意識を開き創造の力を高めるとはそういう仕事だと、敬愛するコンスタンチン・スタニスラフスキーと、師であるレオニ-ド・アニシモフの仕事から学びました。Prayers Studioが提案するEdge Projectのシリーズで、皆さんがワクワクするような沢山の気付きと素敵な出会いに満ちた時間を送られたなら、私達にとってこれ以上の喜びはありません。


(妻鹿さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月 9日

『本物の演技を目指す訓練と実践の場』NAアクターズ・スタジオ開校!

NAアクターズ・スタジオは本気で俳優を目指している人の『訓練と実践』の場になります。日本のテレビや映画のお芝居を見ると、どこかで見たような演技、言い回しで溢れています。日常でもそんな風には言わないし、表現ももっと豊かな表現で自分の言葉、思いを届けようとするはずなのですが『お芝居の世界』だとそれでも違和感なく見過ごされてしまいます。
舞台・映像に関わらず『これは本当の話かもしれない』と思える"役になりきった演技"を見た時、一味違う大きな感動に身体が包み込まれた経験があるのではないでしょうか。
俳優・女優を志す者はそんな演技に憧れを抱くと思います。実現のためには演技力だけではなく、五感を敏感にしてその瞬間感じたことを表現することが重要です。そのためには緊張や思考から外れていつでも反応ができるリラックスした身体でいることが絶対条件になります。
こうした演技の基礎を正しく理解して教えることができる教師のもとで『訓練』し『実践』して場数を踏み力をつける環境をNAアクターズ・スタジオは用意しています。生徒一人一人に寄り添い、本気で演技芸術と向き合う貴方を応援します。

【講師】芸術監督 大村正泰
俳優、劇作家、野良芸劇主宰、演出家、演技教師。1961年12月8日生まれ メッソド・アクティング、マイズナー・テクニック、マイケル・チェーホフ等を修得。舞台『THE WINDS OF GOD』の演技をロサンゼルス・タイムズ紙で評価される。大野舞踏を学び、ヨーロッパにて独自の表現芸術を追求する。2023年10月、長野を拠点に農と芸をコンセプトに旗揚げした野良芸劇を主宰。
(大村のSNSより)東京で19歳から俳優を志した。あー、東京にNYアクターズ・スタジオのような、本物の演技を目指す訓練と実践の場があればいいのにと痛烈に思ったが、この国には無かった。無ければ創ればいい よし、自分が創れるようになろうと生きた。そろそろ始められる経験は積んだ 始めます! 命尽きるまで、やり遂げようと思う。

【日程】
初級クラス 月火水18時-21時
中級クラス 木金土18時-21時
ステージ発表 最終週土日
2024/4/15(月)より開始。毎月三週間。最終土日は実際にお客様をお呼びして稽古の成果を発表します。
継続及び断続参加。1クールのみの参加可能。
【月謝】\30,000円
【場所】西新井STUDIO 〒 123-0853東京都足立区本木2丁目22-18 3F
◆東部スカイツリーライン・伊勢崎線『西新井駅』徒歩18分 バスの場合、西新井駅西口バス停から東武バス(北03)乗車6分 『本木二丁目』バス停降車すぐ。
◆千代田線・日比谷線・スカイツリーライン『北千住駅』 北千住西口バス停4番から東武バス(北04.03.02)乗車10分 『本木二丁目』バス停降車すぐ。
【応募資格】年齢・性別・経験不問 本気で演技芸術と向き合ってくれる方

【申込方法】プロフィール・写真・芸歴・動機・希望クラスをPDFにまとめ、こちらのメールまでお送りください。書類審査の後、二日以内にお返事いたします。ご質問等も、上記アドレスまで。
【応募締め切り】なし。随時募集中

詳細はこちら

(大地さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月 8日

劇団俳協「夜のキリン」

作・演出:作:しゅう史奈 演出:東美華
キャスト:福浦麻子・石井喜光・斎藤卓(A)・丸山拓真(B)・田澤さやか・岩越瑞季 横川集人・武政直也(A)・鈴木健太郎(B)・板垣果那(A)・木村愛里(B)・高橋夏生・門治稜
スタッフ:舞台監督:成田孝弘 美術:志田原貴子 照明:鈴木 麻友 音響:坂爪亮介 音響操作:銀次 制作:稲毛田望未 山口みなみ 企画・製作:劇団俳協


日時:2024年5月29日(水)~6月2日(日)5/29 19:00A 5/30 19:00B 5/31 14:00A/19:00B 6/1 14:00A 6/2 14:00B
場所:TACCS1179
料金:前売り:3800円 当日:4000円

 東京にて、劇団俳協「夜のキリン」が上演されます。
 「海辺の小さな街。人々の思い出と珈琲の香り漂う喫茶店『きりん』。店をきりもりしている美咲、その恋人、弟、従姉妹たち。そして馴染みの常連客たち。都市開発が進み、店の立ち退きが迫られる中、一つの事件が起きる。静かな海に小石を投げ入れるように...。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(稲毛田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年4月 7日

シネマプロデュース 松岡プロデューサー&篠原哲雄監督ワークショップ


仲里依紗主演『時をかける少女』松岡プロデューサーワークショップ

仲里依紗主演『時をかける』など映画、テレビで60作品以上映画をプロデュースしてきた松岡プロデューサーのWSです。今まで50人以上キャスティングしてもらってます 脚本一冊渡ししっかり本を読める人をいままで50人以上キャスティングしてもらいました。映像で俳優デビューしたい人の参加お待ちしてます。
『裏アカ』新宿武蔵野館ほかで封切 ※WS参加者から15人キャスティング 『影踏み』山崎まさよし主演にも5名キャスティング

令和6年4月18日(木)18時~21時
4月21日(日)18時~21時
16歳以上の男女参加お待ちしてます。
申込み完了後、テキスト送信、テキストは台本一冊送信いたします。やるシーンをお伝えいたします。立ち稽古は実際の撮影現場をシミュレーションしてテスト、ラストテスト、本番いう風に3回行います。
松岡周作プロデューサー作品 『裏アカ』新宿武蔵野館ほかで封切予定。15人キャスティングされました 『影踏み』 山崎まさよし主演 5人キャスティングされました 『時をかける少女』出演 仲里依紗、中尾明慶 『東京ウインドオーケストラ』松竹ブロードキャスト ほとんどオーディションにてキャスト決定 『心に吹く風』冬ソナタのユン・ソクホ監督の初劇場作品 『アゲイン28年目の甲子園』中井貴一、波留、和久井映見、柳葉敏郎 『BUNGO~ささやかな欲望~見つめられる淑女たち』 出演 石原さとみ、宮迫博之、リリー・フランキー、山田孝之、成美璃子、三浦貴大 『月とキャベツ』山崎まさよし、真田麻垂美、鶴見辰吾


映画『ハピネス』窪塚愛流、蒔田彩珠主演・篠原哲雄監督ワークショップ

監督が5月に新作映画撮影があるため、4月に開催決定!『ハピネス』5月17日公開 出演 窪塚愛流、蒔田彩珠、橋本愛、山崎まさよし、吉田羊『本を綴る』(ほんをつづる)は、千勝一凜脚本、日本の映画。出演 矢柴俊博、宮本真希、遠藤久美子全国公開は2024年秋
『花戦さ』で第41回日本アカデミー賞!優秀作品賞をはじめ8部門で受賞!、シンガーソングライター・山崎まさよしさんの名前を世に知らしめた恋愛ファンタジーの傑作『月とキャベツ』、小川の辺(藤沢周平原作の時代劇)東山紀之主演、山崎まさよしさんと組んだ『影踏み』。
サスペンスから時代劇までさまざまな作品に取り組みながら、まだ出逢ってない俳優との出会いから持ち味を上手く引き出していく篠原哲雄監督。
ワークショップの出会いを大切にしている監督だからこそ仕事につながるチャンス!!!

4月後半クラス
日程 令和6年4月25日18~21時40分、28日18時~21時40分
受講料 2日間 16,000円 1日のみ、9,000円
16歳以上 男女問わず
ラムネ(2010年5月29日公開)~エイベックス・ニュースター・シネマコレクション Vol.2~ 恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない(2010年10月2日公開)~ケータイ音楽ドラマ"DOR@MO"~ 小川の辺(2011年7月2日公開、原作:藤沢周平)東山紀之 
スイートハート・チョコレート(日中合作、MZ Pictures、2013年11月8日中国公開、2016年日本公開)池内博之 種まく旅人 くにうみの郷(2015年5月30日公開、松竹)栗山千明 起終点駅 ターミナル(2015年11月7日公開、東映)本田翼、佐藤浩市 プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~(2018年3月3日公開、アニプレックス)黒島結菜 ばぁちゃんロード(2018年4月14日公開、アークエンタテインメント)田中夏海、草笛光子、三浦貴大 君から目が離せない Eyes On You(2019年1月25日公開、アトリエレオパード)秋山健太、真田麻垂美 癒しのこころみ~自分を好きになる方法~(2020年7月3日公開、イオンエンターテイメント)松井愛莉、藤原紀香、渡辺裕之 ほか多数

問合せ シネマプロデュース 03-5431-3715(平日9~18時) 又は こちらのウェブサイト
メールはこちら


(加藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月 5日

新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会『日本京劇芸術祭2024』~日本発信!中国伝統芸能『京劇』の祭典~

作・演出:張春祥
キャスト:石山雄太、小林孝徳、南部快斗 他多数
スタッフ:企画・制作:梅木俊治


日時:2024年5月18日(土)18:30~20:00(18:00 開場)
場所:サンパール荒川・小ホール(都電荒川線『荒川区役所前』下車 徒歩2分)
料金:一般:3,000円/学生:1,000円
●演目内容 牡丹亭、昭君出塞、竹林計、石秀探庄、孫悟空、貴妃酔酒、売水、二将軍

【京劇共演者ワークショップ】事前開催します!
本物の京劇衣装・メイクで舞台に立とう!子供から大人まで、誰でも舞台出演ができます。(ワークショップは舞台出演の方が対象になります)お一人で、ご家族で、ご友人と一緒に...ぜひご参加ください!
日時:5月11日(土)、5月12日(日)※全2日
開場 13:45 / 開始 14:00 / 終了16:00
場所:サンパール荒川・第5集会室
(都電荒川線『荒川区役所前』下車 徒歩2分)
本公演:5月18日(土)集合 15:00 / 解散 21:00(予定)
参加費:500円
参加条件:要事前予約
指導:張春祥(新潮劇院主宰)、張烏梅
お申込はこちらのウェブサイトよりどうぞ
【注】参加者の保護者等が本公演を客席からご観覧の場合には別途入場券の購入が必要です。

 東京にて、新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会『日本京劇芸術祭2024』~日本発信!中国伝統芸能『京劇』の祭典~ が上演されます。
 「《日本の京劇界を担う俳優たちの祭典!》~~共演者ワークショップも開催!~~
 昨年度に引き続き、日本で京劇を学ぶ日本人・在日中国人と世田谷こども京劇団が主演を務める京劇公演を開催します。いずれも京劇を代表する名演目で張烏梅による初心者にも見所をわかりやすく解説する京劇レクチャーつき。スペシャルゲストには日本を代表する京劇俳優・石山雄太が出演いたします。今回も一般の参加者を募集して、2回のワークショップを受けた後、本物の京劇衣装・メイクで舞台共演します。子供から大人まで誰でも舞台出演ができますので、皆様、この機会にぜひご参加ください。観るだけでももちろん楽しいですが、衣装をつけてメイクをして、舞台からの景色を体験してみませんか? 公演、ワークショップへのご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、日本京劇振興協会:080-4478-7009(担当:梅木)、こちらのメールまで。


(張さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会【日本京劇芸術祭2024 京劇共演者ワークショップ】参加者募集します!

《中国伝統芸能に挑戦!本物の京劇メイク・衣装で舞台に立とう!》

2日間に渡って演技指導を受け、本物の京劇衣装・メイクで舞台に登場し、プロの京劇俳優たちと共演します。昨年度の文化庁『文化芸術による子供育成推進事業 舞台芸術等総合支援事業(学校巡回公演)』でも好評だった、新潮劇院オリジナルの共演型京劇。荒川区では初の開催となります。親子で参加するも良し、子供の活躍を客席から応援するも良し、もちろん大人だけでの参加も大歓迎! ぜひ、お気軽にご参加ください。

■ワークショップ日程
2024年5月11日(土)、5月12日(日)※全2日
開場 13:45 / 開始 14:00 / 終了16:00
■ワークショップ会場 サンパール荒川・第5集会室
(都電荒川線『荒川区役所前』下車 徒歩2分)
■本公演 2024年5月18日(土)集合 15:00 / 解散 21:00予定
■会場 サンパール荒川・小ホール
■参加費 500円 ※要事前予約

■詳細及びお申し込み
ホームページまたはお電話: 080-4478-7009(担当:梅木)にて
■補足事項
参加者の保護者等が本公演を客席からご観覧の場合には別途入場券の購入が必要です。


(張さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇バンド 7月公演予定『わたしの椅子』出演者募集

地域:東京都世田谷区


7月公演予定『わたしの椅子』の出演者を募集しています。
50代男性ですが、実年齢でなく、見た感じでそれっぽく見えれば大丈夫です。
椅子をモチーフにして、家族や友人、恋人等が交差する会話劇です。
初心者歓迎です。宜しくお願いします。

メールはこちら

(穹さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月 4日

演劇/微熱少年『めいく みぃ すまいる、あげいん』

■出演者 酒巻誉洋 栗原一美 田村菜穂 村山朋果 新井聖二 加藤亮佑 大竹 直
■スタッフ
作・演出・音楽音響:加藤真史
美術:濱崎賢二(六尺堂・青年団)
振付:川田夏実
照明:深町友基(TM Light Company)
照明助手:安田学文
舞台監督:久保田雅彦
当日運営:成澤陽子
映像記録:岡安賢一(岡安映像デザイン)
舞台写真:宮本雅通

公演期間:2024年5月22日 (水) ~2024年6月2日 (日)
会場:群馬県立館林美術館(群馬県館林市日向町2003)
■公演スケジュール
5月22日(水)14:00
5月23日(木)14:00
5月24日(金)14:00
5月25日(土)14:00
5月26日(日)11:30
5月26日(日)15:00
以上、一般前半割引適用日
5月28日(火)14:00
5月29日(水)14:00
5月30日(木)14:00
5月31日(金)14:00
6月1日(土)14:00
6月2日(日)11:30
※開場は、開演の30分前です。
■チケット料金
前売 一般(前半割引5/22~5/26):3,000円  一般:3,500円、U-22/学生:1,000円
当日 一般(前半割引5/22~5/26):3,500円  一般:4,000円、U-22/学生:1,500円 (全席自由・税込)

【近隣住民向け 特別企画】
(1)館林・邑楽・千代田の皆様 市民町民優待観劇デーの設定
5月28~31日の公演を館林・邑楽・千代田に在住・在学・通勤されている方への優待デーとして前売一般3,500円のところ3,000円でご覧いただけます。(要割引コード)
(2)公開ゲネプロご招待(人数限定)
5月21日のゲネプロを地域の皆様に公開します。(人数限定・SNSで発信可能な方・要申込)
日時:2024年5月21日(火)14時~16時
(3)演劇ワークショップ 響きあう『ことば』と『からだ』
群馬県立館林美術館の企画展『シンフォニー・オブ・アート― イメージと素材の饗宴』関連イベントとして演劇ワークショップを開催します。『めいく みぃ すまいる、あげいん』に出演する俳優と一緒に演劇が立ち上がる原理に触れながらゲーム感覚で小さな演劇作品をつくるワークショップです。演劇/微熱少年 主宰で劇作家の加藤真史がファシリテートします。
日時:2024年5月12日(日)13時~16時 場所:群馬県立館林美術館講堂
お申込み:群馬県立館林美術館 tel.0276-72-8188 fax.0276-72-8338


 群馬にて、演劇/微熱少年『めいく みぃ すまいる、あげいん』が上演されます。
 「群馬県立館林美術館の一室を劇空間に 3年目となる挑戦の集大成 『演劇は福祉の一つ』という考えのもと ハンディキャップのある方は無料で観劇できる『困った割』の実施も 演劇/微熱少年 vol.7『めいく みぃ すまいる、あげいん』が2024年5月22日 (水) ~2024年6月2日 (日)に群馬県立館林美術館(群馬県館林市日向町2003)にて上演されます。
 21世紀も四半世紀を迎えようとしているのに、未だに世界中で争いは絶えず、多くの普通に暮らしている人々が理不尽な暴力で生命を奪われ続けています。そうでなくとも死はやって来るというのに、誰にでも。大切な人を失った人はどうやってそれを受け容れるのだろうか。暴力への怒りや、それを目にしながら力のおよばないやるせなさと、もう一方でそんなぼんやりとした思いが、この作品を書く動機の一つでした。40年ぶりに歌手活動を再開した元アイドルが、ソロとしてグループ時代と変わらぬ(いや、むしろパワーアップした)歌声を届けてくれたことに触発されて、想像は大きく膨らんだのです。(加藤真史)
 2022年、群馬県立館林美術館の開館20周年記念展を機に始まったこの演劇/微熱少年と館林美術館のコラボレーション企画も3回目。出演は青年団の中心俳優である大竹直、実力派として信頼厚い酒巻誉洋、蜷川幸雄に師事した加藤亮佑、『相棒』『世界は僕らに気づかない』の村山朋果、まち映画・まちドラ常連の栗原一美、元唐組の田村菜穂、元お笑いコンビ『山マウンテン』の新井聖二。
 社会包摂としての『困った割』の取り組み 演劇は、社会を維持する文化の一つであるという認識に立ち、広い意味での『福祉』のひとつだという劇場文化を守り育てていくため、経済的に困難な状況にある方、何らかの健康上のハンディキャップのある方とその介助者は無料で観劇出来る『困った割』の取り組みを続けています。その支援を募るクラウドファンディングも実施中です
 群馬県出身・在住の俳優・スタッフによる群馬県発の高水準な演劇制作 群馬県立館林美術館と演劇/微熱少年のコラボレートも3年連続3回目。同館別館ワークショップ室を劇空間に変える挑戦も回を重ね、今回はその集大成と言える企画。加藤真史がずっとあたためてきた『ひとは【喪失】とどう向き合うか』を描くやさしい物語。偶然にも大竹直が同様のひとり芝居企画を持ってきたことで、世界観を共有する2作の併演となります。演劇は演じる者と観客が時間と空間を共有するライブエンターテインメントです。また、整理されまとまった言葉では伝えきれないひとの営みを、俳優の身体を通して伝える表現でもあります。映画やドラマなどの映像作品を一つの記録芸術であるとするならば、演劇はその場で芸術が生まれるという点に大きな違いがあります。そして、その創作の過程も含めて館林美術館とそれを取り巻く地域のロケーションのなかで生まれることに大きな意味を感じています。是非、その過程を地域の皆様と共有できればと考え、近隣にお住いの皆様を対象にした特別な企画も準備しました。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、演劇/微熱少年 担当:加藤 電話:090-4365-8096、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(加藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

グーフィー&メリーゴーランド ワークショップ参加者募集

グーフィー&メリーゴーランドでは、ワークショップを開講することとなりました。今回で57回目を迎える、このワークショップ。現在まで1,200名以上の方に参加していただきました。過去の参加者は舞台に限らず、映像、声優、モデル、アナウンサーと各方面で着実にプレーフィールドを拡げ活躍されております。『表現とは何か?』ということを中心に、演劇の枠にとらわれることなく、あらゆるジャンルの表現に対応できる視野を身につけられるよう、様々なエチュードや文献講読を通して『表現する』ことはどういうことかを体感していただきます。尚、締切日は設けておりますが、毎回応募多数のため定員になり次第〆切となりますので予めご了承ください。
今回のワークショップは、公演のキャスティングとオーディションも兼ねております。出演希望の方は、必ずワークショップを受講してください。オーディションにて選出された方は、ギャランティー支給の出演をお願いいたします。勿論、ワークショップのみの受講も可能ですので、奮ってのご参加お待ちしております!

■内容
養成所的な基礎訓練を一切廃し、あらゆるエチュードを通じて、プロとして表現するとはどういうことか、自己確認していただきながら方向性を探っていただきます。また、戯曲、シナリオの読み方というものを講義いたします。
■応募資格
・プロの表現者を目指す、心身共に健康な方。年齢・経験は不問
・養成所・プロダクション・劇団に所属している方でも可。
・ワークショップのみの参加も可。但し、真剣に取り込んでいただける方に限らせていただきます。
【日程】2024年5月13日(月)~5月17日(金)
【会場】世田谷
【時間帯】18:00~21:00
【受講料】15,000円
【定員】10名
【受付〆切】2024年5月10日(金)
【オーディション】2024年5月19日(日)
【お申し込み・お問い合わせ】
お電話・FAX・メール・HPの専用フォーマットより受け付けます

グーフィー&メリーゴーランド
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-31-20-5F Tel&Fax:03-57231-0588 Email : こちらのメール

(流石さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月 3日

Anicy(アニシィ)ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。
Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】
 4月・5月のワークショップの予定のご案内をさせて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
4月27日 (土曜日) 13時-17時
5月18日(土曜日)13時-17時
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ)担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又はこちらのメール

◎新型コロナウィルス及び各種感染症に関して、対策の徹底をよろしくお願いします。
・WS当日までに緊急事態宣言及びそれに準ずるものが発表された場合は中止の可能性もあります。
・WS当日体温が37度以上ある方や体調がすぐれない方は辞退お願いします。
・マスク着用の徹底(自己紹介、演技中のみマスクを外して頂く場合もあります)


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年4月 2日

劇団キンダースペース ワークユニット2023修了公演『モノドラマ』

構成・演出 原田一樹
【A Bプログラム】
吉屋信子作『鬼火』小林利絵子(ワークユニット2023)
太宰治作『犯人』杉本朋美(ワークユニット2023)
林芙美子作『骨』富永禎子(ワークユニット2023)
【Aプログラム】
芥川龍之介作『アグニの神』原田祈吹(劇団キンダースペース)
【Bプログラム】
山本周五郎作『プールのある家』小林もと果(劇団キンダースペース) 

2024年4月5日(金)~7日(日)
会場 劇団キンダースペースアトリエ
■料金(日時指定 自由席) チケット料金 2000円
■ご予約 小さな劇場です。是非お早めのご予約をお願いいたします。ご予約の変更は必ずご連絡ください。
■ご予約・お問い合わせ 劇団オフィス/TEL 048-252-0551 FAX 048-255-4342

★『ワークユニット2024メンバー募集』
年齢・経験は問いません。
あなたも一年間の『演劇の場』で内面と技術を磨き、修了公演『モノドラマ』(演出・原田一樹)にチャレンジしてみませんか?
★モノドラマワークショップI(5月)参加者募集中 あと2名様


 東京にて、劇団キンダースペース ワークユニット2023修了公演『モノドラマ』が上演されます。
 「いよいよ、ワークユニット2023修了公演『モノドラマ』始まります。キンダースペースワークユニットでは、一年間の演技研修の集大成の場として修了公演『モノドラマ』を演じます。近代文学の小説世界を一人で劇空間に立ち上げるその試みは、その空間を共にしてくださる観客の皆様の心に刺さる瞬間を少なからず作り出す、優れた時間芸術です。また、20~30分の演目を一人で演じることは、演者としても高い集中力と技術を問われます。が、必ずやその役者の力となることを信じて、劇団員、ワークユニットメンバー共に毎年この演目に立ち向かっております。是非、目劇しにいらしてください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

UB.shouting, チケットノルマなし 7月公演出演者募集

1995年旗揚げ以来、娯楽性と感動のある芝居作りで活動している演劇集団M企画系列の演劇集団『UB. Shouting,』では、7月の短編芝居企画公演の出演俳優を急募しています。

(募集概要)
* 男優   25~55歳くらい(劇中設定)
* 女優 20~40歳くらい(劇中設定)
* 芝居経験者で芝居に対して真剣に取り組む方。
* 5月より毎週日曜日が基本稽古日。原則全日程参加可能の方。(NG日相談可)

(公演概要)
公演内容・・・短編戯曲企画公演(2~3本立て)
公演予定作品・・・(1)『途上』原作・谷崎潤一郎
男優二人芝居・ミステリー
(2)『夏の残響』作・白石謙悟
女優二人芝居・ヒューマンドラマ
(3)『新・笑う木(仮題)』 
女優二人芝居・ミステリー
上記以外、古典文学を原作にした企画を選定。
応募者と面談の上、作品を選定しキャスティングしていきます。
公演場所・・・池袋ムーブメントスタジオ (池袋西口徒歩5分) キャパ35名
公演日程・・・7/6(土)~7/7(日) 2日間4ステージ * 乗り打ち公演
稽古日程・・・5月5日(日)より毎週日曜日OR土曜日・祝日の週1回 全8回稽古
時間帯 10時~18時の間で1回稽古2時間程度
*稽古参加時間帯は出演者と相談の上、決定します。
稽古場所・・・JR京浜東北線 上中里駅または王子駅より徒歩10分程度の施設
チケットノルマ・・・なし 
チケットバック・・・  * チケット料金一枚 2,500円
* チケット売上20枚まで@2,500円バック 21枚以上@1,000円バック
参加費・・・40,000円 * 出演決定後全納

少人数の短編芝居なので、役者の個性と実力が出ます。興味のある方、一度短編芝居に挑戦してみたかった方、自分の実力を試してみたい方、ぜひご応募下さい。
応募の方は簡単なプロフィールを明記の上、メールにて。本件急募のため、随時面談・キャスティングしていきますので、ご連絡は、至急に御願いします。
UB. Shouting, 代表 龍 謳演 演劇集団M企画 主宰 内海 誠

(内海さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年3月30日

『第36回池袋演劇祭』参加団体募集中!

2024年9月1日(日曜日)~9月30日(月曜日)に開催される『第36回池袋演劇祭』にともない、豊島区内の劇場・ホールで公演を行う参加団体を募集します。

◆池袋演劇祭とは
池袋演劇祭は、平成元年(1989年)から毎年実施されている地域密着型の演劇祭です。9月の一か月間に豊島区内で公演を行う団体が参加し、一般公募で選出された審査員の採点により大賞をはじめとするすべての賞を決定します。豊島区が推進する『国際アート・カルチャー都市構想』の一環として、『まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市』を実現し、演劇・劇場文化のすそ野を広げるため開催される、地域に根差したユニークな演劇祭です。

◆演劇祭開催期間 2024年9月1日(日曜日)~9月30日(月曜日)
◆開催場所 原則として豊島区内にある劇場、ホール等(民間、公共施設や寺社の境内等を問わない)
※但し興行場(仮設興行場の許可を含む)として営業許可を受けている会場に限る
※豊島区外の会場は対象となりません
◆演劇祭賞 審査対象公演の中から、公募による審査員の採点により、演劇祭各賞を選定いたします。

◆参加資格
【1】池袋演劇祭開催期間中に、豊島区内の劇場・ホール等で2日間、2回以上の公演を実施できる団体(プロ、アマを問わない)であること。※公演本番が1公演でも9月中であれば参加可。
【2】審査用鑑賞券20枚を、演劇祭主催者に無料提供できること。
【3】責任をもって公演を実施できること。
【4】池袋演劇祭の関連行事(説明会・意見交換会・表彰式等)に出席できること。
【5】チラシ等に『第36回池袋演劇祭参加作品』と明記すること。
【6】過去3年以内に、池袋演劇祭賞を受賞した作品は審査対象となりません。
※参加資格を満たさない場合でも『特別参加』がありますので、事務局にご相談ください。
◆申込締切日 4月20日(土曜日)23:59必着 ※参加の可否は5月上旬までにメールで連絡

お問い合わせ:こちらのメール
池袋演劇祭ホームページ

(岡田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年3月28日

鶴屋の会・tid演劇教育研究ゼミ Seminar『鶴屋の会』江戸のアイスキュロス 南北を読もう <2024年4月&5月の案内>

朗読劇の発表に向け特訓中
小林志郎先生ご指導のもと、『金弊猿島郡(きんのざいさるしまだいり)』の勉強会を月2回開催。朗読劇発表に向けて取り組んでいます。興味のある方は是非連絡ください。
4月開催日
・4月9日(第2火曜日) 19:45~21:45 
・4月23日(第4火曜日) 19:45~21:45 
5月開催日
・5月14日(第2火曜日)19:45~21:45 
・5月30日(第5木曜日)19:45~21:45 
会場 戸塚地域センター(JR線『高田馬場』駅徒歩3分)
会費 月額1,500円 ※初回の方は、テキスト代1,500円いただきます。
連絡先 大野 こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

鈴木裕美:俳優のためのワークショップご案内

不定期で過去20回以上行ってきたワークショップを、またやります。
ワークショップをやる理由は主に二つあります。一つは、『私の持っているもので、あなたに必要なものがあったら、どんどん持っていって!』という気持ちからです。私の経験から得たものが、皆さんの道程をショートカットする助けになり、より遠くへ進んでもらえたらと真剣に願っています。もう一つは、私の考える俳優の仕事とはどんなものかということをお伝えし、『手を取り合える』とお互い感じた方々と緩やかなネットワークを作っていきたいからです。ワークショップで出会わせて頂いた方を、私が演出する公演にご出演いただいた事例は数多くあります。また私自身がプロデュースする、鈴木製作所での公演を実現させたいと模索中です。
ワークショップの内容は、シアターゲームも少しやりますが、主にシーンスタディです。私は俳優に"相手に反応する"ということを一番に求めたいので、主に二人組になって短いシーンを稽古するつもりです。テキストはお集まりいただいた方々の顔ぶれを見て判断したいと思っていますが、以前はウィリアム・サローヤン『おーい、救けてくれ!』、山田太一『ふぞろいの林檎たち』などをやりました。チェーホフ『かもめ』テネシー・ウィリアムズ『ガラスの動物園』なども考えています。長時間の稽古になるので集中力が必要になるかもしれません。終了時間も多少伸びる可能性があることをご承知おきください。
また、実際に演じる方だけでなく、見学も受け付けています。演出家、作家、制作者の方、またもちろん俳優さんでも、演劇に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。以前は翻訳者の方、高校の演劇部の顧問の先生、映像の監督の方などにもご参加いただきました。見学はプロフェッショナルである必要はありません。またディスカッションなどの際には、見学者の方にも発言、質問をしていただけます。
一つお約束できることは、参加者の方の演技を、敬意を持って注意深く真剣に拝見します、ということです。新しい出会いに期待して、ご応募お待ちしています。 鈴木裕美

<日時>
日程[1] 2024年5月6日(月・祝)〜9日(木) 13:00〜19:00
日程[2] 2024年5月11日(土)〜14日(火)13:00〜19:00
<会場> 芸能花伝舎 東京都新宿区西新宿6-12-30
<応募資格>
A:俳優 [1]自分をプロの俳優だと思う方 [2]4日間全日程ご参加可能な方
※参加者同士で組んで演じて頂くので、お休みされた場合、相手の方が演じられなくなってしまうため
B:見学 演出家、作家、制作者、俳優、映像監督、演劇に興味のある方はどなたでも
<募集人数>
日程[1][2] 共通 A 俳優:各日程16名 B 見学:若干名
※応募者多数の場合には、書類選考をさせていただきます。その際、なるべく多くの方と出会いたいとの思いから、初めて参加される方を優先させていただく可能性があります。<参加費> 共通 32,000円(消費税込み)

<応募方法> 詳細はこちら


(大河内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年3月27日

座・市民劇場【神戸/劇団】まずはここからはじめよう!【本気で演劇やりたい人へ】未経験者歓迎 座・市民劇場YOUNGチーム 新人募集

まずはここからはじめよう! 未経験者歓迎 やる気重視!本気で演劇やりたい人へ 座・市民劇場YOUNGチーム 新人オーディション

舞台、映像、ショーなど様々な分野で活動している劇団StageSSZakkadanのメンバーと一緒に稽古を行い、自分の枠を超えて、新しい可能性をつかむチャンス。経験よりもやる気重視!
・まずは、ここからはじめたい。
・将来俳優になりたいけど、どうしたらいいかわからない。
・演劇の基礎から学びたい
・未経験だけど、チャレンジしたい など志望動機は何でもOK
稽古だけではなく、実際に舞台に立ちながら経験を積み重ねてく、実践型の若手育成チームです。(年間3回以上ステージ出演チャンス有)未経験でもやる気があれば応募可能。経験よりもそれぞれの可能性を重視しています。

[応募資格]
17歳~29歳迄の男女 国籍・経験不問
※特定のプロダクションに所属していない方に限る
※座・市民劇場の活動期間中のかけもちはNG
<審査スケジュール>
【一次審査】書類、メール審査

【二次審査】面接(簡単な台詞読み有)
※面接時に平日チームへの参加が難しいと判断した場合、土日(初心者チーム)を案内させて頂く可能性があります。予めご了承下さい。

【応募方法】
1.メールの場合
[1]氏名[2]年齢[3]志望動機[4]連絡先(電話番号) 上記をご記入の上、『座・市民劇場YOUNGチームの件』と題し下記連絡先までお問い合わせください。
☆応募先☆ こちらのメール
WEB応募


■合格後
期間限定(約1年間)劇団StageSSZakadanのメンバーと一緒に稽古を行い舞台に出演。(お芝居以外にもダンス、歌などショーの出演チャンスもあり)
期間終了後、プロ劇団への所属も可能
★今後の活動予定(2024年8月,12月,2025年3月に公演を上演予定)
※卒業生がNHKテレビドラマ、松竹映画に出演するなど、活動の場を広げています(例、NHK広島放送局開局90年ドラマ『夕瓜の街桜の国2018』朝の連続ドラマ『わろてんか』『まんぷく』『スカーレット』『おちょやん』星野源主演『引っ越し大名』他、松竹映画にも多数出演)
劇団StageSSZakkadanホームページ

■稽古日 火曜&木曜(18:00~20:00) ※週1回のみの稽古参加はNG
場所:神戸ポートオアシス (神戸市中央区新港町5-2)
■維持費 月15000円必要(その他費用なし)
※演劇を楽しむ土日チームも有

【問い合わせ先】座・市民劇場実行委員会 神戸市中央区新港町5-2神戸ポートオアシス TEL:078-391-5543


(河田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]