関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2024年2月27日

『N/KOSMOS-コスモス』

[Dance, Theater, Music] 3月21日(木)~24日(日)_東京芸術劇場_日本とポーランド、小池博史とグロトフスキ研究所との国際共同制作『NKOSMOS コスモス』

【出演者・スタッフ】
脚本・演出・構成・振付:小池博史
演奏・作曲:ヴァツワフ・ジンペル
美術:山上渡、小池博史
出演:松島誠、今井尋也、荒木亜矢子、中島多羅、野村陽介、
シルヴィア・H.レヴァンドスカ、マレク・グルジンスキ、カシュカ・ドゥデク、ダビット・バロヤン、アリチア・チルニヴィッチ
主催:株式会社サイ
共催:グロトフスキ研究所(ポーランド)
協賛:蓑田秀策、ポーランド広報文化センター、EU・ジャパンフェスト日本委員会
後援:外務省、豊島区
都民芸術フェスティバル主催:東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団
Adam Mickiewicz Institute、Ministry of Culture and National Heritage Republic of Poland、Co-financed by the Minister of Culture and National Heritage of the Republic of Poland

【日時】2024年3月21日(木)~24日(日)
アフタートーク ★
3月21日(木)19:00開演
3月22日(金)19:00開演 ★ 小池博史(演出家)× 西成彦(比較文学者)
3月23日(土)13:30開演/18:30開演 ★ 小池博史(演出家)× 山城知佳子(映像作家、美術家)
3月24日(日)14:00開演 (開場は開演の30分前)
【入場料】前売券:一般 5,500円/U25 3,300円/高校生以下 2,800円
※全席自由 ※当日、年齢の確認できるものを提示していただく可能性があります。
【場所】東京芸術劇場シアターイースト
【 チケットのお申し込み】
※上記の予約方法が難しいようでしたら、こちらのメール、03-3385-2066までご連絡ください。

 東京にて、『N/KOSMOS-コスモス』が上演されます。
 「【日本とポーランド、演出家 小池博史とグロトフスキ研究所との国際共同制作舞台『N/KOSMOS-コスモス』のご案内】
 昨年2月、世界的に知られたポーランドのグロトフスキ研究所と幣プロジェクトの国際共同制作・公演をポーランドのヴロツワフにて行いました。それが装いも新たに、『N/KOSMOS-コスモス』として東京芸術劇場シアターイーストにて、3月21日(木)~ 24日(日)、上演いたします。Nは英語のNew、ポーランド語ではNowy のNに当たります。本作品はノーベル賞の候補にも上がったゴンブローヴィチの最後の小説であり、まさしく迷宮に入っていくかの如き混沌とした作品です。ポーランドからは5人の出演者と1人の音楽家が来日。音楽家は作曲家でもあるヴァツワフ・ジンペル。彼のアルトクラリネットのソロ、それはそれは素晴らしいもので、昨年の音楽制作時も、非常に楽しい会話から音が次々と生み出されていきました。さらに今回は現代美術家の山上渡が加わり、去年にはない驚くべき美術が展開されます。時間が経つに連れて徐々に沁みてくる作品となるでしょう。本作品は昨年2月にポーランドの文化都市ブロツワフで上演され、昨年1年間の演劇作品群のベストにも選ばれている作品です。また本公演は『2024 都民芸術フェスティバル』現代演劇部門の参加プログラムとして選出されています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

【公演概要】
【都民芸術フェスティバルHP】
小池博史ブリッジプロジェクト‐ Odyssey/株式会社サイ 公式HP


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年2月26日

B.LET'S第21回公演『箱の中の4人』

作・演出 滝本祥生
■出演者(五十音順)
Aキャスト 石松千明 茶木乃々 野上絵理(演劇集団 円) 丸山小百合(SkyTheaterPROJECT)
Bキャスト 瓜田愛 穂高 松谷由香 吉田美緒(イッツフォーリーズ)
■スタッフ
脚本・演出 滝本祥生 照明 正傳静 音響 ○○○○ 舞台監督 高藤香織 
舞台美術協力 奥村泰彦 演出助手 大田康太郎 制作 江口愼一 宣伝美術 YUYA(Ateiie FOLK)
協力 演劇集団円・オールスタッフ・SkyTheaterPROJECT
■ 助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【東京ライブ・ステージ応援助成】


■日程 2024年4月17日(水)~21日(日) (全8回公演)
4月17日(水)19:00 A
4月18日(木)19:00 B
4月19日(金)14:00 B ・19:00 A
4月20日(土)14:00 B ・18:00 A
4月21日(日)13:00 A ・16:00 B
チケット(日時指定・自由席) 前売3500円 当日4000円 学生3000円(前売のみ) 
受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。未就学児童の入場はお断りしています。学生券は学生書提示をお願いします。
■チケット取扱
チケット予約 (当日清算) CoRich
チケット購入(一般のみ)
■ 前売開始 2024年3月2日(土)
■会場 小劇場 楽園 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟BF1

 東京にて、B.LET'S第21回公演『箱の中の4人』が上演されます。
 「彼女らは自らの意思で 箱の中から 出ることはできるのか?
 田舎町のレストラン『アンビエンテ』の地下従業員休憩室に集められた4人の女たち。彼女たちは5年前までこのレストランで働いていた元同僚、決して仲が良かったわけじゃない女たちだったが、今日は特別な日だからと笑顔を取り繕う。5年前に詐欺容疑で逮捕されたこのレストランの元支配人が出所して来る、そのお祝いのパーティーが開かれようとしていたからだ。そんな時、一人の女が『この中に裏切り者がいる』と言い出し事態は一変、お互いに疑心暗鬼となった女たちは、やがて自分たちの本当の気持ちに向き合い始める。2015年に上演し好評を得た女たちのサスペンスコメディを、10年ぶりにダブルキャストで再演する。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


B.LET'Sホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年2月25日

劇団演奏舞台 公演82&特別公演『純白観想文』

作・演出:作/江深シヅカ 演出/池田純美
キャスト:鈴木浩二、森田隆義、岸聡子、典多磨、池田純美、浅井星太郎
スタッフ:演奏/THE★演奏部隊 音楽/浅井星太郎 衣裳/岸聡子 小道具/森田隆義 舞台監督/轟太郎 照明・音響/Starlight.sound 制作/劇団演奏舞台制作部


日時:≪本公演≫2024年3月16日(土)13:00/17:00 ≪特別公演≫2024年 3月20日(水祝)20:00、3月23日(土)17:30・
場所:演奏舞台アトリエ/九段下GEKIBA、中板橋新生館スタジオ
料金:2000円~3000円
【予告編映像】
日程ごとに会場・料金・予約サイトが異なります。詳細は公式HPにてご確認ください。

 東京にて、劇団演奏舞台 公演82&特別公演『純白観想文』が上演されます。
 「東京郊外。季節は春だというのに、孫の読書感想文を一生懸命手伝っている元高校教師・源三。彼を尋ねてきたのはかつての教え子だった、斉藤順二。大量の原稿用紙。『羅生門』。散乱する肌着。些細な会話から次第に紐解かれていく事実。どこにでもあるような、どこにもないような、小さく淡い、一個の家族の物語。
 演奏舞台51年目の挑戦!新作の上演が決定いたしました。本作は、約5年ぶりとなる劇団演奏舞台の新作オリジナルです。『家族』という小さなコミュニティの中で、わずかな綻びから生じてしまった悲劇を描いたヒューマンドラマ。前半のシュールで軽やかなコメディタッチとはうらはらに、突然ジェットコースターのように降りかかるシリアスな展開。小さな空間だからこそ実現する、観客の皆様と一緒に作り出す臨場感。ストレートな現代会話劇に、舞台だからこそ実現する演出を取り入れることで、あらゆる角度でお楽しみいただける作品になっています。これまで長きにわたり、演奏舞台の特色としてきたバンドによる生演奏と、俳優陣とのエキサイティングなアンサンブルを追求して参りました。それらが織りなす、"一期一会"の劇空間を是非劇場でお楽しみ下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団演奏舞台ホームページ


(池田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

要迷酒朗読会 第16回要迷酒朗読会キャスト募集

【要迷酒朗読の会】第16回公演を開催します。
毎年ご好評をいただいている朗読公演で今回のテーマは......!『紡-つむぐ-』このテーマによる作品のキャストを『募集』します!
★脚本は3人の作家によるオリジナルの会話劇作品です!
★プロアマ問わず出演者を募集! 少人数制で、皆が主役!
・芝居が好き
・声の演技がしたい
・お客さんに感動してもらえる作品を作りたい
そんなアナタのご応募お待ちしております!!
・オーディション料・参加費用等一切かかりません!! ※交通費はご負担ください。
・チケットノルマなし 1枚目からバックマージン有り!!
ただし!
・稽古に参加可能 ・連絡が必ず取れる ・途中で投げ出さない
そして... ・やる気のある方 ・未経験でも!! 応募可能です!!
一緒に良い朗読会を作り上げましょう!!
詳細は以下の通りです。

【応募条件】
・20~35歳の男性、16~35歳の女性(学生可。未成年者は保護者の承諾を得てください)
・事務所所属者可(事務所の許可を得てください)
・中野近辺にて4月末~5月前半にかけてのゴールデンウィーク中心の稽古 (日時相談可)に参加できる方
【本番日程】5月10(金)~12日(日) ※終日 ※ダブルキャストの各5ステージ
【会場】池袋近辺
【稽古】中野近辺にて行います
【稽古日時】4月末~5月前半にかけて(ゴールデンウィーク中は毎日) 本番前の火・木曜の夜

◯一次審査(書類選考) メール本文に、
[1]氏名(フライヤーに掲載するお名前)
[2]生年月日と年齢
[3]性別
[4]連絡先(メールアドレスと電話番号) ※必ず連絡のつくもの
[5]所属先(あれば)
[6]出演経歴(あれば)
[7]写真1枚(3ヶ月以内に撮影したバストアップ) ※スマホ撮影可
[8]応募動機
を明記のうえこちらのメールまでご連絡ください。
最終応募〆切は3月20日(水)です。
メール到着後、一週間以内に通過者のみ二次選考(面接及び実技)のご連絡をいたします。
※papkikaku@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
◯二次選考(面接及び実技) 中野近辺にて 3月26日(火)、28日(木) 4月2日(火)、4日(木) いずれかの18時以降に開催予定です。
※二次選考ご案内メールにてご相談させていただきます。

ご応募お待ちしております。
制作協力 PAP企画

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年2月20日

劇団キンダースペース 第45回本公演【新・復活2024】

原作:レフ・トルストイ 翻訳・脚色:島村抱月 上演台本・演出:原田一樹
●キャスト
瀬田ひろ美・古木杏子・深町麻子・森下高志・榊原奈緒子・関戸滉生・坂本奈都実・岡田千咲・西本亜美・山崎稚葉・丹羽彩夏・松井結起子
伊藤勉(劇団文化座)・狩野謙(希楽星)・川野誠一(劇団大樹)・森島裕亮(スターダス・21Neu)・山本明寛(スターダス・21Neu)・洲本大輔(劇団昴)

●日時 2024年2月28日(水)~3月3日(日)
2月28日(水) 19:00
2月29日(木) 19:00
3月1日(金)  14:00※ 19:00
3月2日(土)  13:00※ 18:00
3月3日(日)  13:00
※上演後アフタートークあり
3月1日(金)14時......和田啓氏(作曲家)・原田一樹
3月2日(土)13時......内田健介氏(ロシア演劇研究)・原田一樹
●劇場/東京・両国シアターXカイ/TEL03-5624-1181
●料金/活動支援チケット 5,500円 前売券 4,500円 他に演劇養成所生割引・学生割引など有り
コリッチチケット予約フォーム

 東京にて、劇団キンダースペース 第45回本公演【新・復活2024】が上演されます。
 「『後悔は再生にたどり着けるか』初演から10年。あの感動を再び! トルストイ作『復活』は19世紀末帝政ロシアが舞台。ネフリュードフはある殺人事件の裁判に陪審員として出廷、目にした被告はかつての使用人カチューシャだった。十年前、カチューシャの知性と容姿に触れたネフリュードフは恋におち、強引に関係を持ち、金を渡し、去った。カチューシャは私生児を生み、困窮から娼婦に。酒に溺れ、仲間の陰謀で殺人の罪を着せられる。その法廷での再会であった。深く後悔するネフリュードフは追放されるカチューシャを追い、自らもシベリアへ。一方、大正三年、日本では島村抱月の翻案による『復活』が『日本初の歌う女優』と言われた松井須磨子によって演じられた。キンダースペースの『新・復活2024』は、俗説を覆す新事実が発掘され続ける抱月と須磨子の人物像も初演より更に掘り下げ、西洋化と近代化の区別のつかなかった時代に、新しい日本人が男女ともに上げた呻きと叫びを、より鮮明に描きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、048-252-0551まで。

公演サイト

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年2月17日

激団リジョロ創立25周年記念第37回公演『ライダー』

作・演出:金光仁三
キャスト:星野桃子、是近敦之、斎藤このむ、中鶴間大陽、久井正樹、月海舞由、勝又諒平、林凜太郎、こんどうひろこ、きの、金光仁三
スタッフ:脚本・演出:金光仁三 舞台監督:斎藤このむ 舞台助手:林凜太郎 舞台美術:金光仁三・moimoi 照明:建部雅代(LINK) 音響:村上隆次(LINK) デザイン:moimoi 衣装・小道具:星野桃子 WEB:貴屋大正 営業・宣伝:激団リジョロ スチール:折井康弘 映像:布川隼汰・Lina 制作:激団リジョロ


日時:4月 12日(金)14:00~/19:00~ 13日(土)13:00~/18:00~ 14日(日)13:00~/18:00~ 15日(月)19:00~ 16日(火)19:00~ 17日(水)19:00~ 18日(木)19:00~ 19日(金)14:00~/19:00~ 20日(土)13:00~/18:00~ 21日(日)13:00~
場所:阿佐ヶ谷シアターシャイン
料金:前売り:4000円 当日:4500円 学割:2500円(高校生以下無料、要学生証) リピート割:2500円(半券持参必須)

☆激団創立25周年記念!!娯楽なんでも応援!!チケット半券割引!!
演劇、映画、コンサート、イベントなど・・どの半券を持参しても受付にて500円割引!!激団リジョロの本公演の半券ならなんと【1,000円】割引します!!(※半券は確認後お返しします。おひとり様1枚のみのご使用に限ります。リピート割との併用は出来ませんのでご了承ください。)

 東京にて、激団リジョロ創立25周年記念第37回公演『ライダー』が上演されます。
 「2025年、少女ジーノは父と星を見るために山に来ていたが、そこで流れ星のように落ちた光に導かれ、"ツーリスト"ダルトンと出会う。彼は彼女の事を"スターゲイザー"だと告げ、宇宙の旅へと誘う。彼女は夢のような話だと喜んだが、父の呼ぶ声に我に返りいつかその時が来ればと約束をし、別れた。それから程なくして、地球はAIによるシンギュラリティの到達を突如として迎える事となる。科学者達は地球最高の頭脳を持つAI、サニーを産み出した。そして地球はサニーの力で世界統一を成し遂げ、更なる文明レベルの向上を求めていく。彼らはニューブリードと名乗り、トランスヒューマニズムを推し進め、機械と人間を融合させた強力な軍事力を産み出し、人類を掌握。感情を奪われた人間達はサニーの創造する世界へと向かっていくこととなる。しかし、その意志に反した人間達は抵抗を続けていた。ジーノの父もその一人だったが、やがて凶弾に倒れてしまう。AI社会の圧倒的な進化スピードになす術が無く、20年もの歳月が流れたが、反体制側に救世主が現れる。ジーノは成長し"死なない戦士"として父の意志を継ぎ、AIの戦力を前に神がかりな力で連戦連勝を続けていた。一気呵成にAIの破壊を試みた彼女だったが、そこには幼少の頃出会ったダルトンが囚われの身となっていた。目論見がばれ、窮地に陥る寸前でジーノとダルトンは宇宙へと脱出するのであった・・・
 関西演劇祭2022にて、MVO(最優秀作品賞)・脚本賞・演出賞を受賞。昨年創立25周年を迎え、記念公演と銘打ち、その第1弾として激団初の宇宙空間を舞台とした作品『ライダー』を上演する。激団ならではのアングラ&ハードコア演劇と、役者の身体を生かしたダイナミックなステージをお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


激団リジョロホームページ

(星野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年2月15日

美術作家と企て屋による二人芝居『夢かもしれない』

【出演】長沢郁美 むらやまちあき
【作・演出】長沢郁美 むらやまちあき
【楽曲提供】村山愛也佳
【音響・照明・協力】劇団ClownCrown


【日時】2024年3月23日(土)13:00開演/16:00開演
※開演20分前より開場 ※約60分の公演を予定しております。
【会場】i Rego Garage ※東京都杉並区荻窪5-29-3 初鹿野ビル2階
※JR総武・中央線/丸の内線 荻窪駅南口a,bから徒歩3分
【料金】1,500円 ※回指定・全席自由・消費税込み ※当日現金精算
【ご予約フォーム】
【注意事項】
・遅れてご来場された場合、入口付近にてお待ちいただくことがございます。
・当会場は土足禁止となっております。お履き物を脱いでご入場願います。
・駐車場、駐輪場はございませんので、公共交通機関をご利用願います。
・水分補給用のお飲み物は、上演中もお飲みいただいて構いません。

【プロフィール】
長沢郁美(出演・作・演出)
美術作家。2006年女子美術大学大学院修士課程洋画専攻修了後、国内外で個展やグループ展、アートフェアなどで作品を発表。 2012年から2年半、中国政府奨学生として上海に留学。主な展示に、個展 UY Art Gallery(台湾)、グループ展 THZ Gallery(台湾)、個展 office339(上海)など。小学生で児童劇団、中学は演劇部に所属し、役者になりたいと夢見るも、やっぱり美術の道に進む。2022年、急に演劇への想いを思い出して劇団ClownCrownに所属。Ito・M・studio演技研究クラス10期生。あれもこれもやりたいタイプ。2024年夏に京都、秋に東京で個展予定。
instagram:@ikuminagasawa

むらやまちあき(出演・作・演出)
企て屋。2019年 明治大学卒業後、大手総合電機メーカーの営業職に就くも二年で退職。その後様々な職を通して社会と自己への理解を深めながら、人間らしい生活を日々営んでいる。2021年 JADP認定上級心理カウンセラー資格所得。2022年 演劇に出会い、劇団ClownCrownに所属。即興演劇の楽しさに魅せられる。向かう先は日常のあちらこちらに『わくわく』を散りばめること。今一番ハマっているものは絵本。
SNS:https://lit.link/murayamachiaki

村山愛也佳(楽曲提供)
音楽家。幼少期を過ごしたアメリカにてピアノを始め、東京都立総合芸術高等学校・桐朋学園大学ピアノ科を卒業。在学中、学内選抜者によるコンサートへ出演、ソリストとしてオーケストラと共演、ドイツとフランスにて短期留学。 現在は村上音楽事務所にて婚礼ピアニスト・生演奏プランナー・後進のピアニスト指導を担当。 Junko Koshino Produce Morning Play 35人のピアニストとしてのライブ演奏などをはじめ、SNS発信、音楽制作を行っている。 "音楽を通して癒しをお届けしたい"という想いが根底に。
Instagram:@ayakas.music
YouTube:@ayakapianochannel

~開演前のプロローグ~
眠りにつく前、お母さんが枕元で話してくれた。
いつもは絵本を読むのに、その日はどうしてか適当に作りながら話し始めた。
なんだかヘンテコで、ワクワクして、ちょっぴり寂しくて、でもあったかい。
まだ聴いていたいけれど、今夜の夢も、きっと楽しくなりそうだ。


 東京にて、『夢かもしれない』~美術作家と企て屋による二人芝居~ が上演されます。
 「ある小さな部屋で出会った、いたずら好きな二人が綴る物語 『シュール』をたっぷり詰めこんだ、短編劇集『毎日、誰かに出会ったり、何かを思ったり、そうやって人間らしく、生きている。でも、ふとした時にこう思う。『人生はすべて、夢なのかもしれない』って。』
 ~ご挨拶~ 今回初めて、単独公演を開催する運びとなりました。演劇のようなコントのようなショートストーリーたちが、お菓子箱のように詰め込まれた内容となっております。堅苦しさはありませんので、ぜひお気軽にご覧ください。よだれが垂れていても、そのままで大丈夫。どうぞお好きなようにおくつろぎいただければと思います。本公演は、『夢かもしれない』という言葉から得るイメージだけを頼りに、二人で一から言葉を紡ぎ、舞台を作りました。私事ではございますが、演劇に出会って、人生を、そして日々を面白がり、愛おしく思えるようになりました。皆様の今日一日を、あなたのこれまでの人生を、そして明日を、ともに笑い、愛する気持ちを共有できましたら幸いです。皆様の世界がぐにゃりと揺れて、終わった後にはほくっと温かい気持ちになってほしいと、ただただそう思っております。皆様のご来場を、ぜひお待ちしております。(むらやま)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール(むらやま)


同公演の情報ページ

(むらやまさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

存える美製作委員会「存える美」

作・演出:脚本:毛利春香 演出:堀内寛
キャスト:傍見秋(劇団木霊) ,横張美音,大野充樹,植野大樹,正岡橙地


日時:2024/2/24-2024/2/25
場所:吉祥寺櫂スタジオ ・JR中央線・京王井の頭線『吉祥寺』駅より徒歩12分
料金:U23チケット1500円 一般チケット2500円


 東京にて、存える美製作委員会「存える美」が上演されます。
 「日清戦争に勝利し、高揚感のまま軍国主義に傾きつつある帝国日本。人一倍正義感の強い少年・セイギは、町外れの洋館で甘い匂いに包まれた美少女千代子と出会う。初めて兵法以外のものに興味を惹かれたセイギは、友人・トモハルの応援のもと、千代子と親しくなるべく、理由をつけては彼女のもとへケーキを運ぶ。ある晩、千代子はセイギの手土産の一つ、花に興味を示した。セイギは千代子を喜ばせるため、彼女を外へ連れ出すが、薄明と共に千代子はもがき苦しみ始める。苦しむ彼女を救ったのは、軍事技術の最高権威・美波博士だった
 私たちには劇団としての名前もなければ、同じ大学,高校の集まりでもありません。それぞれ別の場所から、舞台への熱意を持って集まった学生16名が存える美製作委員会として、この度吉祥寺櫂スタジオにて『存える美』を上演いたします。主演 豊國正義役には創立70年を迎えた早稲田大学 劇団木霊より傍見秋さんを迎え、出演や脚本には劇団青春の庭のうさぎたちで活躍するメンバーが集まっています。また音響、楽曲提供には藝大音楽学部の方を迎え、それぞれの分野で培った経験を持ち寄った、学生演劇の新たな一歩となる公演です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(中林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年2月13日

Prayers Studio【2/28応募〆切】未経験でも・何歳からでもチャレンジ可能!観客の心を揺さぶる演技の秘密。基礎から実践までみっちり学べる長期ワークショップ

〇俳優として活動してきたけど、行き詰まりを感じてる。
〇『さっきはよかったのに!』と言われるけど何がどう違うかわからない
〇これから演劇をはじめたいけど何からやったらいいかわからない。
〇この年齢から"本格的"に教えてもらえるところってあるのかな?
1つでも当てはまることがあるなら、そんなあなたにとっておきの情報です!
日本には役者がゴマンといます。けれどその能力といえばピンからキリまでさまざまです。その中で俳優として生き残るには?身内にばかりノルマチケットを売るのではなく『本当に』見たい!と思ってチケットを買ってくれ作品を見て『本当に』喜んでいただくには?言わずもがな。演技力は必要不可欠です。しかもその演技力は一朝一夕で手に入るものではありません。そして演技力ってどうやって勉強するもの?備わった感覚的なセンスがなければもう難しい?
もちろんそれがあるに越したことはありません しかし、それだけではないのです。演技にはちゃんとした『理論』があるのです!!正しい知識を得てしっかりとトレーニングを重ねれば、着実に演技力を高め磨くことができます。『観客の心を震わせる演技』にはそれを生み出す方法があるのです!!
2012年、何もないところからスタートした小さな劇団でしたが代表渡部をはじめ、集まった俳優全員が演技に対して誰にも負けない情熱を持っており、なおかつ『天才』ではなかったから"こそ"の理論的・体系的なトレーニングを構築するに至りました。
開催する俳優向けワークショップは『こんなに分かり易く明確な方法があったとは!』と、告知から3日とたたず満席になるようになりました。公演も"出演者のお友達"ではなく"Prayersのファン"で客席が埋まるようになりました。2019年には海外とのコラボ公演に招致され、2020年はコロナ禍に見舞われながらも発起人である近藤芳正さんや吉田羊さん 西村まさ彦さんをはじめとする東京サンシャインボーイズの皆様とオンライン『十二人の優しい日本人を読む会』にキャストとして出演 テレビで見かける著名な俳優さんらの中で『あれは誰だ!?』と話題になりました。2023年にはアメリカのR.Fritz監督映画『POEM』に劇団員が出演、その劇団員『全員』が国際映画祭で複数の俳優賞を受賞しました。どれもこれも、情熱的に学びしつこく研究しひたすら『演技力』を磨き積み上げてきたからこその成果と自負しています。

そんなPrayers Studioが、現在1年間をかけて"圧倒的な演技力"を身に着けるべく訓練する"研究生"を募集しています。天才役者ではなかった私達を、これだけの成果を生む集団にまで押し上げた理論的・体系的で、明確なトレーニングをそれぞれのレベルや得手不得手にあわせ、マンツーマンに近い少人数システムで質問・訓練もじっくりみっちりできる環境をご用意してお待ちしています。
もう一度言います。俳優として成功をしたいなら、演技力は必要不可欠。そして『待ってるだけでははじまりません』!何かに出さえすれば、誰かの目に留まってそのうち大きな作品に抜擢される?そんな話は夢のまた夢。仮にチャンスがめぐってきたとて、大きなハードルに耐えうるだけの実力がなければそれはチャンスにすらならないのです!1年と聞くと長く感じるかもしれません。ですが、優れた俳優になるためには10年かかるとも20年かかるとも言われています。その中のたった1年。いつものように見知った顔でいくつかの作品の稽古をして、友達に見に来てもらう公演に出続けるのか。セリフもあるようなないような、それでも一日拘束されるエキストラに出続けるのか。こうなれたらいいなあと思いながら今までと変わらない日々を過ごすのか。それとも腰を据えて、がっつり学びの時間をとるのか。その先の未来を考えた時、あなたの欲しい未来に近づけるのはどちらでしょうか。
ここまで読んで、少しでも感じるものがあったのなら。まずは詳細だけでも是非、ご覧ください

★直接話がきいてみたい方は是非説明会へ!質問等もお応えいたします
2/12(月祝)13時~ Prayers Studioのアトリエにて開催。オンライン参加も可能です
説明会申し込みはこちら ※説明会に不参加でも応募は可能です
公式LINEでもご質問受け付けています

応募〆切は2月28日(水)24時『必着』です!ご応募、お待ちしております!

『わからない恐怖や不安がなくなった!』
ホームページには他にも訓練内容や受講者の感想などさまざま掲載しています
チャンスの神様には前髪しかついていないといいます。〆切は2月28日『必着』です!!
お見逃しなく!!!


(渡辺さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年2月10日

演出家鈴木裕美による演出家のためのワークショップ、7年ぶりに開催

<ごあいさつ>
7年前に一度だけ開催し、非常に刺激的だった『演出家のためのワークショップ』をもう一度やろうと思います。
私は演出家の仕事は
[1]面白い演劇について考える
[2]その考えを俳優やスタッフに伝えて、話し合う
大きく言えばこの二つだけだと思っています。
何を面白いと感じるかは人それぞれですし、演出家は自分が面白いと信じる演劇を作るしかないので、[1]についてはワークショップで扱うことは不可能だし、必要のないことだと思います。
このワークショップは[2]、特に俳優と演出家のコミュニケーションについて考えるワークショップです。
具体的に何をやるかですが、まず、稽古場に8名以上のプロフェッショナルな俳優さんをお招きします。ここでお名前を出せませんが、私が俳優として優れていると感じる、非常に愉快なメンバーが参加をしてくれることになっています。
その方達と参加者の方で組んでチームを作り、戯曲の一部分を稽古していただきます。俳優さんのシーンスタディと同じだと思っていただければ良いと思います。その稽古を参加者全員で見た後、演出家、俳優はそれぞれどんなことを感じたか、何が伝わって、何は伝わらなかったのか等、その稽古で俳優と演出家の間で起こったことについて皆でディスカッションをし、どういうコミュニケーションが有益なのか探ってみようというものです。
演出に興味のある方なら、どなたでもご参加いただけます。プロフェッショナルな方はもちろん、これから演出家になりたい方、なりたいわけではないが一度やってみたい方、どなたでもOKです。
また、実際に演出をしたいわけではないが、俳優と演出家が稽古する様を見たい方、そこで起こる問題について興味がある方は見学者としての参加も可能です。

このワークショップの中で、私の演出家としての考え方をお話することはあると思いますが、私が何かをレクチャーすることはありません。私はあくまで司会者のような役割です。
扱う戯曲は参加者の方が決定してから、顔ぶれを見て決定し、ご参加決定のご連絡時にお伝えします。因みに前回は、ウィリアム・サローヤンの『おーい、救けてくれ!』でした。
是非ご参加ください。私も一緒に学びたいと思います。 鈴木裕美


<応募概要>
日時 2024年4月3日(水)〜5日(金) 13:00〜19:00
会場 芸能花伝舎
応募資格 
A 演出家 プロの演出家、演出家になりたい方、演出に興味のある方ならどなたでも
B 見学 俳優と演出家がどのようにコミュニケーションを取っていくのかに興味があり、それを見たい方
どちらも全日程同じ時間帯で参加可能な方
募集人数 演出家、見学者 合わせて15名程度 ※応募者多数の場合には、書類選考をさせていただきます。
参加費 A 演出家 B 見学 共通 33,000円(消費税込み)
締切:2024年3月10日(日)23:59
選考の結果、参加決定のご案内は、3月20日(水)までに全員にメールでご連絡いたします。

応募の詳細はこちら


(大河内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年2月 9日

Anicy(アニシィ)ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。
Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】
 2月・3月のワークショップの予定と次回公演の顔合わせのご案内をさせて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
2月18日 (日曜日) 13時-17時
3月30日(土曜日)13時-17時
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482
ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 

参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ)担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又は こちらのメール

◎新型コロナウィルス及び各種感染症に関して、対策の徹底をよろしくお願いします。
・WS当日までに緊急事態宣言及びそれに準ずるものが発表された場合は中止の可能性もあります。
・WS当日体温が37度以上ある方や体調がすぐれない方は辞退お願いします。
・マスク着用の徹底(自己紹介、演技中のみマスクを外して頂く場合もあります)


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年2月 7日

【2月度】声優・ナレーター・俳優 GLORIA 新人募集!

私たち『GLORIA』は2023年11月に立ち上げた新時代の芸能事務所です。
この度、2月度の新人タレントの募集を開始いたします。声優・ナレーションのお仕事も増えてきている為、声優・ナレーター部門を新設予定です。アニメーションや海外映画のセリフの吹き替え、CMのナレーションなど声のお仕事に興味のある方をはじめ、俳優・女優・子役・アイドル・モデル・歌手と幅広く新人を募集致します。あなたの可能性を一緒に成長させましょう!!

応募資格:0歳〜65歳の男女。
締切: 2月29日(木)
選考: 第一次審査=書類選考
(合格者のみ通知)第二次審査=面接

応募方法 こちらのメール、またはLINEからも応募可能です。
下記SNSもよろしくお願い致します!
Instagram : @glorianno1 X : @GLORIA17464761
ホームページ


(鈴木さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年2月 6日

Goodnews Company モノローグ講座

2024年2月27日&29日【モノローグ講座】

歌手が自分の『持ち歌』を持っているように、俳優も自分の『持ちモノローグ』を持っていると、いざというときに強いです。それはオーディションに備えることにおいて有利なだけでなく、客観的に自分はどういう俳優なのかを深く知ることに繋がるから。
1月はモノローグの選び方や、準備の仕方などのワークを行ったので、2月にはその復習を行い、いよいよモノローグを演じるところまでのワークを行います。
まずは自分として100%立つところから始め、周りの世界との交流を積み上げた上でモノローグを行います。
モノローグを演じる時には、その人物として世の中を見、周りと交流しているところから始めてもらいます。そのため、作品の中にある情報を自分の中に入れた上でモノローグを持ってきてください。その方が、自分でも納得しやすいです(モノローグは事前にこちらに送って頂きます)。
本来の自分の大きさから、人物を立ち上げ、物語を語る。

日程:2024年2月27日(火)&2月29日(木)
時間:2/27 は11:00~17:30
2/29 は11:00~18:00
どちらも昼食休憩が入ります。
会場:セゾン文化財団の森下スタジオ
対象:プロの俳優
定員:8名(定員に達したら締切ます)
参加費:コロナ禍を経て、二つの選択肢を用意しました。
A.\19,000-
B.\15,000-
俳優は絶えず自分の技術を磨いていくもの。今の経済状況に適した額を選んでください。
内容:ウォームアップとして、空間の中で自分の身体や呼吸はどうありたいのかを探求します。『腰の遊び時間』や"Six Viewpoints"を使い、どのような選択肢をどう選択していくと今の自分が納得するのか、気持ち良いのかを探求します。
モノローグの選び方や、モノローグは何のためにあるのかのレクチャー、そのモノローグに入っていく上でのチェックポイントの確認、そしてモノローグを演じてもらいます。演じた後にはフィードバックがあります。

何が得られるのか?
* モノローグを選ぶ時のポイントを知る
* 自分という俳優の強さと弱さを客観的に見つめる勇気を持てる
* モノローグの特徴や、社会的背景など、魅力やドラマがどこにあるのかを見るきっかけをつかむ
* 今の自分の状態を客観的に見る
* オーディション用モノローグの準備の仕方を知る

申込方法:
こちらのメール宛に件名『モノローグ講座』と入力の上、お名前、年齢を含む簡単なプロフィール(初めての方)、連絡先のメールアドレスと電話番号、そして参加費の額を明記の上、お申込みください。振込先と当日に向けての詳細をご連絡いたします。(48時間経っても返信がない場合は、こちらに届いてない場合が考えられますので、お手数ですがここの下にメッセージを残してください。また、こちらからのメールが迷惑メール箱に入ってないかご確認ください。)

《キャンセル・ポリシー》
予約をキャンセルする場合は、以下のキャンセル料が発生します。
当日:100% 2日前から前日まで:50% それ以前のキャンセル:無料
*振込手数料を引いた金額を返金致します。
その他、詳細はこちらのウェブサイト

*********講師プロフィール**********
池内美奈子(いけうち・みなこ)
俳優指導者、演出家、ヴォイス&スピーチ・コーチ。1991年英国ヨークシャーのARTTS International校にて舞台と映像作品の演出ディプロマを取得。2000年度文化庁芸術家在外研修員としてロンドンにあるRoyal Central School of Speech and Dramaのヴォイス・コースで学び、ヴォイス学修士(MAVS)取得。俳優のための発声、発語、テキスト・ワークを指導する。ウェールズのRoyal Welsh College of Music and Dramaや東京藝術大学、多摩美術大学にて教える。2005年より2020年まで新国立劇場演劇研修所ヘッドコーチ。『レオポルトシュタット』や『ミュージカル・マチルダ』のヴォイス&スピーチ指導


(池内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

鶴屋の会・tid演劇教育研究ゼミ

小林先生ご指導のもと、『金弊猿島郡(きんのざいさるしまだいり)』の勉強会を月2回のゼミで開催中。興味ある方は是非ご連絡ください。

●2月の日程
日時 2月8日(木) 19:45~21:45 場所 戸塚地域センター 会議室3
日時 2月22日(木) 19:45~21:45 場所 戸塚地域センター 会議室3
原則月2回第2、第4木曜日
会費 月額1,500円
※初回の方は、テキスト代1,500円を頂きます。

■勉強会の内容
ゼミはまず台本に指定された下座音楽(黒御簾音楽)を聴くことから始まります。歌舞伎の最もquick and easyな理解は下座音楽に親しむことであるという小林の指導理念にそって、毎回数曲を鑑賞します。『着到砂切』、『砂切』、『禅の勤』、『琴歌』、『管弦』、『てんつつ』、『山颪』、『甲唄』などなどと目まぐるしく遭遇する歌舞伎音楽の体系の巨大さに驚きながらも、鶴屋南北が台本の中で指定している『合方』への現代的アプローチを模索しています。皆様のご参加をお待ちしております。
連絡係 大野織絵

メールはこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年2月 5日

下北沢国際人形劇祭


日時:2024/02/21~2024/02/27
場所:ザ・スズナリ、アレイホール、BONUS TRACK、下北線路街 空き地、下北沢リンク・パーク
料金:一般:4,200円 U-25:2,000円 パトロネス・パス:35,000 円(ザ・スズナリでのメインプログラム)

<ザ・スズナリでの公演日・開演時間>
2月21日(水)17:30,20:00『犬の生活』/Teatro Matita
2月22日(木)16:00,19:00『STICKMAN(棒人間)』/Darragh McLoughlin
2月23日(金・祝)15:00,19:30
ーハンドパペットの現在地ー
『Kašpárek and Co.』/Divadlo Alfa・『BOXED』/Ariel Doron
2月24日(土)17:00, 20:00『KAR』/DAMUZA + Fekete Seretlek
2月25日(日)16:00, 20:00『The Table』/Blind Summit
2月26日(月)17:00, 20:00『REUNION』/MEHEDAHA
2月27日(火)15:00, 18:30『道化恐怖症』/Opposable Thumb Theatre

他会場を含む、プログラムの詳細はこちら
チケットご購入はこちら
下北沢国際人形劇祭 Webサイト

 東京にて、下北沢国際人形劇祭が開催されます。
 「『下北沢国際人形劇祭』では、アイルランド・イギリス・スロヴェニア・チェコ・ドイツ・米国の各地に生きる若者たちが創った、とがっていて面白い人形劇の数々を、下北沢のクールな空間で観ることができます。
 人形劇は、演劇・美術・音楽・ダンス・サーカスなどと交わりつつ、独自に発展してきました。人形劇は何世紀も前から今に至るまで、社会や政治に対するラディカルなメッセージを伝える媒体です。このフェスティバルにかかわる人形劇は、パンクであり、フェミニズムであり、反全体主義であり、反権威主義です。人形劇の世界にあふれる新しいアイディアと批判精神は、既存のすべてに飽き飽きしている人の助けになるかもしれません。
 2024年2月21日(水)~27日(火)の下北沢での1週間。ザ・スズナリでは、毎日、違う国の人形劇を上演。屋外でのパレードや無料上演もあります。アレイホールは、アーティストを囲んでの『朝ごはん会(Breakfast Puppet Club)』の会場となります。人形劇のレクチャーやワークショップも開催します。誰でも寄稿できるデイリージャーナルも発行します。演じる人、観る人、手伝う人......みんながひとりの『人形劇人』として出会う、国際的で草の根的なフェスティバルをぜひ、おたのしみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケットのお申し込み・お問い合わせは、070-4135-6744、またはこちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [演劇イベント情報] [関東]

2024年2月 4日

Office FREE SIZE presents vol.36 ジュニアミュージカル♪『ジェイル!2024』

作・演出・作詞 いよく直人
作曲 Chaco / JAN・KEN
編曲・演奏 Chaco
振付 ONOJI
出演
♯チーム 夕樹倫理 小谷野千尋 山崎絢乃 大 芳林憧 彩空 飯野心咲 松井かすみ 中川あずさ 幸村のぞみ 荻原柚穂 瑠莉愛 上田夢 クボダイゴ 横山みずほ 小山夢生 西戸桃那
♭チーム 河合優羽 あいね なつ 木村來愛 羽賀旭冴 凜乃音 長谷川空蘭 髙橋ほまり 楓空 奏帆 米田るあ 青木彩友 徳永湖音菜 龍太郎 木村莉緒 松井理咲 鳳明日香
Re:ON 陽 いしわたりようこ 周藤達也 ????


◎チケット 前売・当日5,000円 (全席自由)
◎会場 ラゾーナ川崎プラザソル (〒212-8576 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F)
◎タイムスケジュール 2024年
3月27日(水) ♯19時~
3月28日(木) ♭19時~
3月29日(金) ♭14時~ ♯19時~
3月30日(土)♯13時~ ♭18時~
3月31日(日) ♭12時~ ♯17時~
・#チーム・♭チームは、ダブルキャストとなります。
・受付・開場は開演の30分前です。
チケットのご予約は、こちらから!

 川崎にて、Office FREE SIZE presents vol.36 ジュニアミュージカル♪『ジェイル!2024』が上演されます。
 「犯罪者の低年齢化が問題となっている、20XX年。ついに当局は成人の壁を取り払い、 年齢を問わず、 刑務所に収監する為の法律を施行した。中でも深刻な社会問題になっているのがIT犯罪。さらにその中でも、超高度なIT犯罪を犯した子どもたちが収監されている場所...『ジェイル』。そこで、子どもたちが目にしたものとは...?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

◎公演特設ページはこちらから!

(周藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年1月31日

2023年度 神奈川県演劇連盟合同公演『走れ!弥次喜多 ~かながわ・ぶらっどらいん~」

■作・演出
作:福本ぷう之介(プラスティックな月)
演出:中山朋文(theater 045 syndicate)
■出演(五十音順) 東享司 今井勝法(theater 045 syndicate) 宇佐美愛咲(プラスティックな月) 海老名信吾(フリー) 大西真愛(フリー) 影島沙絵(チリアクターズ) 片倉郁 川井眞理子(まりこ☆みゅーじあむ) 川西玉枝(フリー) Kicco(劇団横濱にゅうくりあ) くらっち(プラスティックな月/AMC) こんのかつゆき(劇団コピュラ) 坂下優一(劇団横濱にゅうくりあ) 佐藤晴伽(フリー) 市麻充子(横濱雑技団) ジョニー(劇団Q+社会人部) 禅野優美子(G/9-Project) 仲満響香(G/9-Project) 中山朋文(theater 045 syndicate) なっきー(劇団横濱にゅうくりあ) 野比孝彦 NON太(横濱雑技団) 福本ぷう之介(プラスティックな月) 守倉紡 湯原庸輔(フリー)
■スタッフ
照明:阿部康子
音響:斎藤裕喜(Québec)
舞台監督:緑慎一郎(演劇プロデュース螺旋階段)
木之枝棒太郎(Theater Company 夜明け)
演出助手:蓬莱蓬
井上英行
制作:山下那津子


■日程 ※全4ステージ
3/1(金) 19:00
3/2(土) 14:00/19:00
3/3(日) 14:00
※受付開始は開演45分前、開場は30分前
■チケット料金 一般3,500円 18歳以下1,500円(要証明証提示)
予約サイト こりっちの公演ページ
■会場 神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール <横浜市西区紅葉ヶ丘9-1 1F>
*桜木町駅から徒歩約8分 *日の出町駅から徒歩約13分


 神奈川にて、2023年度 神奈川県演劇連盟合同公演『走れ!弥次喜多 ~かながわ・ぶらっどらいん~」が上演されます。
「『なんだよコレ・・・まるで地獄じゃねえか!』気楽な旅をする弥次さんと喜多さんがふらりと寄った横浜の宿場町。そこは暴君が支配するトンデモナイ宿場だった。平賀源内が発明したアヤシイ機械「キコエテル」によって人々は心を惑わされ、垂れ流される悪意に絡み取られている。そんな中、暴君に捕らえられた友のため、どんな罪も消えて極楽浄土へ行くことができるという「お血脈」の印を取りに行く羽目になった弥次さんと喜多さん。猶予は三日!弥次喜多の前に立ちはだかるは、遊女・侠客・大泥棒。死神までもが現れた!走れ!弥次喜多!!宿場の未来はおめえらの脚にかかってる!!!神奈川県演劇連盟、年に一度のバカ騒ぎ、とっくりと見ておくんなせえ!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール (090-9854-6174)まで。


(いらいざさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

制作『山口ちはる』プロデュース 3月公演出演者オーディション

【2024年3月公演キャスト大募集!】
ちはる塾~『ご臨終』〈脚本:山崎洋平・演出:山口千晴〉
制作『山口ちはる』プロデュース~『Girls in Desert Island(仮)』〈脚本・演出:石井博貴〉出演者オーディション開催!!
オーディション締切:2月23日(金)まで。

〈募集公演内容〉
ちはる塾『ご臨終』↓
2024年3月19日(火)~24日(日)@下北沢スターダスト
脚本:山崎洋平 演出:山口千晴
制作『山口ちはる』プロデュース『Girls in Desert Island(仮)』
2024年3月27日(水)~31日(日)@下北沢スターダスト
脚本・演出:石井博貴
2作品同時オーディションを行います!!

―演出:山口千晴プロフィールー
2017 年から制作『山口ちはる』プロデュースをスタートさせ、驚異的なペースで公演を製作している。固定のジャンルにこだわらず、様々なことに挑戦を続けている。またプロデュース業とは別で自ら演出を行う『ちはる塾』を年に2~3回程度行っている。
―脚本・演出:石井博貴プロフィールー
コントグループatUMA主宰。ピン芸人石井博物館としても活動。劇団文学座附属演劇研究所を卒業後、俳優の他、制作、演出助手としても舞台制作に携わる。制作『山口ちはる』プロデュースには2019年の『混沌と』に俳優として初参加。

〈演出:山口千晴 コメント〉
この度は出演者オーディション募集ページをご覧いただき、誠にありがとう御座います。『ご臨終』は,脚本家の山崎洋平さんに〈家族のお話をつくってほしい〉と依頼して書いていただいた、初プロデューサー創作作品です。笑いあり、涙ありの少人数の会話劇です。是非、一緒に作品づくりをしてくださる俳優さんと出会いたいです。よろしくお願い致します。 
〈脚本・演出:石井博貴 コメント〉
ちはるさんと出会って早5年、ついに脚本演出として山口ちはるプロデュースに参加できることになりました。やったぜ。無人島を舞台にした一切笑いのない演劇を作ってやろうと思います。嘘です。ちゃんと笑いを取りに行きます。一応コント作家なので。無人島が舞台は本当です。お楽しみに。

〈公演概要〉
【上演作品[1]】~ちはる塾~『ご臨終』
脚本:山崎洋平演出:山口千晴
〈ストーリー〉ど田舎の親が危篤になり、帰郷してきた大都会の娘たち。すると幸運にも、親が持ち直す。しかしすぐに不運にも、容態が急変。すると幸運にも、親が持ち直す。しかしすぐに不運にも、容態が急変。丁度、一週間が過ぎ去りました。日本の、どこかの小さな島。中華蕎麦屋『高倉軒』。
舞台は、その二階の自宅部分―居間である。
日程:2024年3月19日(火)→3月24日(日)
会場:下北沢 スターダスト
稽古:2023年3月1日(金)より稽古開始。
3月1日(金)/4日(月)/8日(金)/11日(月)/15日(金)は19時半~21時。3月5日(火)/6日(水)/16日(土)稽古OFF。
その以外の日程は13時~21時の中で4時間程度を予定しております。
※稽古スケジュールは調整させていただきます!!2チームを予定しております。

【上演作品[2]】
制作『山口ちはる』プロデュース『Girls in Desert Island(仮)』
脚本・演出:石井博貴
石井博貴〈新作〉の長編作品です。
日程:2024年3月27日(水)→3月31日(日)
会場:下北沢 スターダスト
稽古:2024年3月11日(月)より稽古開始。
10日間程度を予定しております。(稽古スケジュールは調整致します)
3月25日(月)より小屋入り。

【募集キャスト】年齢制限は御座いません。
【オーディション日程】
どちらかの日程でお選びいただき、約15分程度お時間いただきますので、参加可能な時間帯をお知らせ下さい。
2024年 A:2月25日(日) 13時~21時 B:2月26日(月) 13時~21時
※ご希望の日時(AかB)から、オーディション応募日程のご希望をお知らせください。
例:『A日程(2/25)の17時まで』とか、『B日程(2/26)の15時以降』このような形でお知らせ下さい。時間ご希望ない場合もお知らせください。
【オーディション会場】東京都内予定 ※会場詳細は後日、ご応募頂いた方にメールにてご案内申し上げます。
【オーディション料】無料
【ご応募資格】
※所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。
※弊団体の公演観劇の有無は問いません。
【当日のお持物】写真付きのプロフィール(形式は問いません) ※プロフィールは、ご返却致しません。予め、ご了承下さい。
【ご応募方法・書類応募締切】E-mailのみの受付(2024年2月23日(金)23:59まで受付)
宛先は、こちらのメール
件名を『ちはる塾2024のオーディション』として本文に
・氏名(よみがな)
・年齢
・出演希望公演(あれば)
・連絡先
・AD希望日時
を記載お願い致します。また『写真付きプロフィール』を添付お願い致します。
『PCからのメールを受信しない設定』にしている方は、yamaguchikyouyuu1989@gmail.comからのメールを受信する設定にして下さい。
※尚、ご応募者多数の場合、ご応募締切日より早くご応募終了とさせて頂く場合が御座います。予め、ご了承下さい。
【その他】出演料はチケットバックにてお支払い致します。チケットノルマは御座いません。

【お問合せ】制作『山口ちはる』プロデュース オーディション担当 こちらのメール
Twitter:@produce_chiharu

(山口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年1月30日

製作委員会第14回公演『すべてイーロンのせい』

作・演出 小谷陽子(製作委員会)
出演 江戸小染、小野哲平、川渕嘉那、木村もえ(おしばいかむぱにゐ)、酒本大(お茶か炭酸水)、佐藤宏枝(P.M.9production)、柴田恵子、松崎眞二
スタッフ
舞台監督:川瀬誠
照明:ナグラドウチエ
音響:葵能人(ノアノオモチャバコ)
映像・配信:企画室創希
プロジェクター:小谷陽子(製作委員会)
宣伝美術:ABECO studio

2024/03/28 (木) ~ 2024/03/31 (日)
劇場
アトリエファンファーレ高円寺
3月28日(木)19:00
3月29日(金)19:00
3月30日(土)14:00 18:00
3月31日(日)13:00 17:00
【チケット発売日】2024/02/03
前売4500円 当日5000円(前売券の当日精算のお支払い方法は現金のみとなります)
前売券を事前振込、当日現金精算にてお求めのお客様はこちらからご購入できます
前売券をPayPay、クレジットカードでのご購入ご希望の方はこちらからご購入できます
配信 2500円 配信チケットはこちらから
その他注意事項 未就学児童の入場不可

 東京にて、製作委員会第14回公演『すべてイーロンのせい』が上演されます。
 「2022年10月27日、イーロン・マスクがツィッター社の買収を完了。これにより、ツィッターの『全アカウント認証化』が方針として打ち出される。イーロンが目指すのは『認証化による全てのスパムアカウントの撲滅』。これを聞いて都内のとある業者の事務所ではメルオペたちが悲鳴をあげる。『匿名性がなくなったら誰もツィッターなんか使わないよ!』というメルオペを含む全ての裏アカたちの怒号など関係なしに、イーロンは着々と全アカウント認証化の準備を進める構えを見せる。そんな中、今日もメールオペレーターの研修で妙齢の新人がやってくる。完全出来高制のメルオペバイト、事務所に住み込む打ち子たちの馴れ合いと孤独の物語。※この物語はフィクションです。登場する団体・人物・名称・制度は架空であり、実在のものとは関係ありません。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、公式/劇場サイトまで。※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年1月24日

蒼-sou- 公演『赤鬼』

作:野田秀樹 演出:秋元剛
◎出演 榊原毅 やなぎまい 杉山幸子 秋元剛
◎演奏 荒居陽


◎日時 2024年
2月3日(土)15時(★公開ゲネプロ)、19時
2月4日(日)14時、18時
◎会場 神楽坂セッションハウス (東京都新宿区矢来町158 ) 神楽坂駅から徒歩3分くらい
◎チケット(全席自由) 前売 4000円 当日 4500円 複数様割(予約時に2名以上でお申し込みの方)3500円 25歳以下 2000円
★公開ゲネプロ3000円
チケット申し込みURL (シバイエンジン)
https://shibai-engine.net/prism/pc/webform.php?o=vqh575gt

 東京にて、蒼-sou- 公演『赤鬼』が上演されます。
 「ある浜の集落に、『赤鬼』が出たとのうわさが広まる。人々に追い立てられた『赤鬼』は、名前も呼ばれることのない『あの女』に助けられる。知的な発育が遅れている兄とんび、嘘つきのミズカネも加わり、4人は航海に出る。なぜ人は差別するのか、なぜ分断は起こるのか。世界中で上演され続ける問題作。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(杉山さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

妻と秋刀魚「今宵、銀河の片隅で」

作・演出:岡村ひろみ
キャスト:斉藤百香(俳協)、藤堂時生、マキノケイ、マタハル(坊ちゃん嬢ちゃん)、もりぞう、流体力学


日時:2/17(土) 18:00★/20:30★ 2/18(日) 18:00/20:15 2/22(木) 19:30 2/23(金) 13:30/16:30/19:30
場所:TCC試写室(新橋駅徒歩3分)
料金:通常回 3000円 ★舞台挨拶つき特別回 4000円(当日現金精算)


 東京にて、妻と秋刀魚「今宵、銀河の片隅で」が上映されます。
 「宇宙の大人気ラジオ番組『今宵、銀河の片隅で』のパーソナリティのミューズは、スポンサーの圧力で、昔からのリスナーのハガキも読めない自分に悩んでいた。『君の悩みなんて、宇宙に比べればちっぽけさ』プロデューサーに、そんな言葉をかけられたミューズは、星空をみて思う。『宇宙の悩みってどんなだろう』と。疲れ切って、入ってしまった段ボールは、宇宙貨物船に運ばれていく。ラジオを楽しそうに聴く船員たちは、壮大なスケールで悩んでいた。なんとなく起こる惑星大戦争、誤送してしまった帝国兵器の設計図、暴れ回るふるさと納税のエイリアン。銀河の存亡を揺るがしたり、揺るがさなかったりする壮大な日々を送りながらミューズは思う。『宇宙の悩みってこんなだったんだ』 妻と秋刀魚が、全編、日本語同時吹き替えでお届けする、宇宙の運送業者とラジオをめぐるハートフルSFパニックコメディ!
 販売開始5分で完売したSFパニックコメディ『今宵、銀河の片隅で』が上映決定!妻と秋刀魚が2022年に上演した『今宵、銀河の片隅で』を銀座の映画館で上映します。出演者には、NACK5『キラスタ』パーソナリティの斉藤百香さんをお迎えしました。脚本・演出は、最近ではダンスボーカルユニット『ONE 'N ONLY』にラジオドラマを提供するなど、劇団外にも活躍の幅を広げる劇団主宰の岡村ひろみが務めました。当日は役者による舞台挨拶や劇場限定の物販なども行います。即完売した舞台のため、お早めのご予約をおすすめします。この機会に是非ご覧ください!ご来場を心よりお待ちしております!」
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年1月22日

劇団はみだしぼっち「大人狩り」

作・演出:脚本 寺山修司 演出 渡部佑美
キャスト:千葉ほのか、寺田明子、藤中なつみ、もりしまりお、清水建志
スタッフ:【音響効果】西田アサリ 【宣伝美術】モリグチロカ 【小道具】遠藤佐助


日時:2024年2月27日
場所:南青山MANDALA
料金:前売り当日共通 3000円+1drink別

2024年2月19日(月)~20日(火)
寺山修司ラジオドラマ選集1『小さなオデッセウス』 劇舎カナリア
寺山修司没後40年認定記念事業


 東京にて、劇団はみだしぼっち「大人狩り」が上演されます。
 「『大人のズボンを引き下ろせ 大人の本はヤギにやれ 大人は皆縄に吊り 鳥の餌食にしてやれよ』高慢な大人達に子供達が反旗を翻す!寺山修司のラジオドラマ『大人狩り』を朗読劇として上演致します」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(渡部さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年1月18日

ライブドッグ【2/21締切】相馬あこ(100点un・チョイス!)演出・書き下ろし、5月ガールズ舞台『YELL(エール)』

◆女優として確実に成長できる企画公演!◆
◆この春、熱き女優陣を大募集!◆
LIVEDOG GIRLS公演『YELL(エール)』メインキャストオーディション開催決定!

★ざっくり言うと...
・15歳以上の女性(中学生不可)。経験問わず個性重視で募集!
・簡単にネット応募が可能!【締切:2月21日(水)】
・脚本・演出は人気演劇ユニット・100点un・チョイス!主宰の相馬あこ。
・アンサンブル(台詞の無い役)での出演はありません。
・全18ステージ公演(ダブルキャストでの出演)
・チケットノルマ無し、出演料(または規定のチケットバック)あり(個別相談)。
・一流のスタッフ陣が稽古を通じて将来女優として食っていく為の方法を伝授!
・キンケロ・シアターで仲間と共に『アツい春』を過ごし、女優として覚醒しよう!!

ご興味がございましたら、必ず公式サイトにて詳細をご確認いただき、是非ご応募い
ただければ幸いです。
★公式サイト★(PC・スマホで応募が可能。あらすじ・求めるキャラ等掲載中!)

【情熱のある個性的な女優を募集】
出演者は全員女性です。LIVEDOGが企画する女優として生きていく為のステップアップを目的とした演劇公演です。一般的に言うガールズ演劇・アイドル公演とはまた違った、本当の演劇・本当の芝居づくりを一流のスタッフ陣と稽古を通じて追求し、皆さんの未来に繋げていく為の企画です。『職業・女優』として将来闘っていきたい方は是非チャレンジしてみてください。
米倉涼子の付き人を務め、自身も舞台『黒革の手帖』『風と共に去りぬ』等の出演を経験、また旗揚げ10年目を迎え、これからも勢いの止まることのない注目の人気演劇ユニット、100点un・チョイス!(通称:100チョイ)の主宰・演出・脚本を務める相馬あこを演出に迎え、商業演劇を通じて若手俳優の育成者として注目を集める山田とゐちがタッグを組み『LIVEDOG GIRLS(ライブドッグガールズ)』として、相馬あこにとって自身初の外部演出作品『YELL(エール)』を、2024年5月、中目黒キンケロ・シアターにて全18ステージを上演するにあたり、技術や経験よりも、大きな夢と情熱を持った、作品作りに愛情をそそぐ事の出来る個性豊かでパワーみなぎる女性キャストを募集します!
チケットノルマ無し!アンサンブル無し!実績あるキャスト・スタッフと共に、お客様が120%満足する作品を共に作りましょう!

<公演概要>
◆公演:『YELL(エール)』
◆作演出:相馬あこ(100点un・チョイス!)
◆期間:2024年5月24日(金)~6月2日(日)の10日間
◆劇場:中目黒キンケロ・シアター
◆ステージ数:全18ステージのうちダブルキャスト(9ステージ)での出演。
◆出演料(または規定のチケットバック)あり。(合格後、個別相談)
<稽古>2024年4月24日に顔合わせ予定。翌日以降、週4~5日程度稽古。(13時~21時を予定)
【募集要項】
◆応募資格
15歳以上(中学生不可)の女性。国籍・経験不問
※未成年・プロダクション所属の方は事前に許可を得ること
※2月28日(水)の実技審査に参加出来る方
※4月24日頃から始まる稽古から6月2日までの公演本番を優先的に参加出来る方 (学生は授業終わりにすぐに稽古に参加のこと)
◆選考方法
書類審査合格者は、メールまたは郵便にて審査用台本を発送した後、2月28日(水)に都内にて実技審査。(審査開始時間相談可・審査日は変更不可)
2次審査には選考料として【2,000円】が必要です。(当日持参) 2次合格(出演内定)者には、3月8日(金)までにメールにて通知いたします。

【応募方法】
<メール応募の場合> こちらのメール宛にPDF形式・ワード形式等のプロフィールを添付しお送りください。
なお、プロフィールには写真2枚 <全身・・・1枚/上半身(バストアップ)・・・1枚>をプロフィールに貼り付けるか、別途添付願います。※書式は自由ですが必ず連絡先住所・電話番号・メールアドレスを記載してください。
※希望審査時間がある方は書類審査通過後に希望があればお伺いします。
※プロフィールをお持ちでない方はウェブサイトにアクセスしエントリーシートをダウンロードしてご応募ください。
<郵送応募の場合>履歴書(E-mail明記)に写真2枚(全身・上半身)を添付し、定形サイズの返信用封筒(260円+84円切手貼付)を同封の上、郵送。
[宛先] 〒157-0076 東京都世田谷区岡本3丁目20-2 LIVEDOG『オーディション』係
【締 切】郵送応募:2024年2月21日(水) 必着 ネット応募:2024年2月21日(水) 23時00分

<お問合せ> LIVEDOG株式会社 オーディション担当 メール:こちらのメール 電話:080-7856-2614(平日13時~19時)

(山田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年1月17日

Project Nyx 第27回公演「女歌舞伎 小栗判官と照手姫 ~愛の奇蹟~」

作:白石征
構成:水嶋カンナ  演出:金守珍
■キャスト  
水嶋カンナ、寺田結美、森岡朋奈、のぐち和美、山﨑美貴、山上優、小谷佳加、禿恵、浜田えり子、染谷知里、本間美彩、河西茉祐、山田のぞみ、三輪桂古、南蔵院瑠璃、手塚日菜子、月岡ゆめ、
津軽三味線・歌:駒田早代  人形遣い:百鬼ゆめひな

小栗判官役 寺田結美
照手姫(小萩)役 森岡朋奈
丹後の局役 南蔵院瑠璃 
おかね役・遊行上人役 山﨑美貴 
餓鬼阿弥役 水嶋カンナ
長右衛門・池の庄司役  山上優
後藤左衛門・梶川役 小谷佳加 
鬼王役 本間美彩
鬼次役 山田のぞみ
横山大膳役  のぐち和美
横山家継役  三輪桂古  
横山三郎役  染谷知里
人買い仙次  禿恵 
斉藤役 山田のぞみ
梶川役 三輪桂古
楓役 浜田えみ子
撫子役 月岡ゆめ
桔梗役 手塚日菜子
説教節・子供役 河西茉祐
津軽三味線弾・歌 駒田早代  
人形遣い 百鬼ゆめひな 

■スタッフ   
照明 泉次雄+ライズ/舞台美術 大塚聡+百八竜 /舞台監督 竹原孝文/振付 大川妙子/殺陣 佐藤正行 / 作曲・音響 大貫誉 /衣装 笹木明日香 /ヘアメイク 川村和枝 / 宣伝画 南蔵院瑠璃 /宣伝デザイン 福田真一/票券 style officeプロデューサー 水嶋カンナ / 企画製作・主催 (株)Project Nyx 
協力 ライズ、エスイーシステム、武人会、P.bird、文化座、青蛾館、


東京公演 下北沢 ザ・スズナリ
2024年2月8日~14日 10回公演 
12月末から稽古開始予定
5日(月)仕込み
6日(火)仕込み
7日(水)場当たり・ゲネ   
8日(木)19:00
9日(金)14:00
10日(土)14:00/19:00
11日(日)14:00
12日(月)14:00/19:00
13日(火)14:00/19:00
14日(水)14:00
チケット料金(指定席)一般 5000円 当日5500円 U25 2500円

藤沢公演 遊行寺本堂 2024年2月17日~18日 3回公演 
16日(金)仕込み
17日(土)13:00/17:00
18日(日)14:00
チケット料金(自由席)一般 4500円 当日5000円 U25 2500円


Project Nyx(プロジェクト・ニクス) 新宿梁山泊の水嶋カンナが06年に立ち上げた、不朽の名作から知られざる傑作まで、忘却の彼方に漂うイメージに息を吹き込み、現代のパフォーマンスとして蘇らせる実験演劇ユニット。さまざまなジャンルのアーティストが出逢うことにより、演劇という枠を超え、音楽、舞踊、アートが融合した新たなエンターテインメントの創造を志す。第1回公演『かもめ或いは寺山修司の少女論』では、映画のはねた映画館で、映像、朗読、人形、演劇の融合を試み、いままでにない不思議な舞台空間を生み出した。第4回公演『星の王子さま』(ザムザ阿佐ヶ谷)では、女性劇として蘭妖子、渚ようこ、中山ラビなどを迎え動員を伸ばし、第6回公演『星の王子さま』(再演・吉祥寺シアター)ではカルメン・マキが出演、第7回公演『伯爵令嬢小鷹狩掬子 の七つの大罪』(ザ・スズナリ)では、寺島しのぶの主演で話題になり、観客動員を伸ばした。また、第8回公演『浅草版・くるみ割り人形』では、毬谷友子を主演に迎え、アンダーグラウンド版・宝塚として、女性だけによるスーパー・エンターテインメントを確立、第10回公演『上海異人娼館』では、吉田日出子が出演し、名曲『ウエルカム上海』を熱唱。第11回公演『宝島』(シアターウエスト)では、ピンク・レディーの未唯mieを迎え、第14回公演『新宿版千一夜物語』では、カリスマバンド・シャカラビッツを迎えロックアンダーグラウンドを展開。『時代はサーカスの象にのって』では、新宿FACEのプロレスリングを舞台に、ライブ感覚のミュージカルを創作し、寺山修司の金字塔『奴婢訓』を女性のみで公演するなど、アヴァンギャルドな展開を続けている。2020年に『新雪之丞変化』公演で女歌舞伎の新たなジャンルを生み出し好評を博した。

金 守珍 SUJIN KIM 蜷川スタジオを経て、唐十郎主宰『状況劇場』で役者として活躍。 蜷川と唐という『アングラ・小劇場』の代表とも言うべき演出家から直接に指導を受ける。その後、新宿梁山泊を創立。旗揚げより新宿梁山泊公演の演出を手掛ける。 テント空間、劇場空間を存分に使うダイナミックな演出力が認められている。89年『千年の孤独』で89テアトロ演劇賞受賞。93年『少女都市からの呼び声』で文化庁芸術祭賞受賞し、翌年94年に、フランスアビニョン演劇祭正式招待を受ける。97年にはオーストラリア国立演劇学校から『特別講師』として招かれ、世界に通用する演出家と評判を呼んだ。99年にはニューヨークで『少女都市からの呼び声』を公演。その後、コロンビア大学にて特別講師として、清水邦夫作『楽屋』を演出。98年『飛龍伝』で読売演劇大賞演出家賞受賞。また、演出以外にも、映画監督、外部公演への出演、NHKドラマ、CM出演等、幅広く活躍している。01年、映画『夜を賭けて』にて初監督。02年全国公開され、第57回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人監督賞/2002年度第43回日本映画監督協会新人賞を受賞。近年では、師匠と仰ぐ、蜷川幸雄の舞台『血は立ったまま眠っている』『下谷万年町物語』『盲導犬』に出演。2016年8月、蜷川幸雄追悼公演『ビニールの城』で演出を担い。2019年には、シアターコクーンオンレパートリー『唐版 風の又三郎』、2021年には『泥人魚』(宮沢りえ主演)、2023年には『少女都市からの呼び声』(安田章大主演)の演出で好評を博した。2023年『下谷万年町物語』『青ひげ公の城』の演出で第57回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。

水嶋カンナ KANNA MIZUSHIMA 青年座研究所を卒業し、94年『青き美しきアジア』より新宿梁山泊に参加。唐十郎作品『ベンガルの虎』「ジャガーの眼」、『少女仮面』、『二都物語』で、主演をつとめる。また、映画『夜を賭けて』(金守珍監督)、ダンスコラボレーション舞台『上海異人娼館』、『美女と野獣』の制作を担った際に、宇野亜喜良氏と出会い、その世界観に魅せられ、06年に、Project Nyxを立ち上げ、代表、プロデューサーを務める。現在、ProjectNyx 主宰の他、新宿梁山泊にも参加し、テント女優としても活躍。

 東京・藤沢にて、Project Nyx 第27回公演「女歌舞伎 小栗判官と照手姫 ~愛の奇蹟~」が上演されます。
 「相愛の夫、小栗判官と死に別れた照手姫は遊女に身をおとし、沈倫の生活をおくっていた。 ある時、美濃の宿で出逢った土車にのせられた餓鬼阿弥(がきあみ)の姿に心惹かれ、それが地獄から帰還した夫、小栗判官とは知らず介抱することになる。そして記憶を失い、変り果てた餓鬼阿弥の回復を願って、自ら熊野路へと献身的に車を引いてゆく。回転する車輪につれて、小栗は、愉しかった二人の恋の出逢いを少しずつ思い出し、やがて熊野の奇蹟の湯によって快癒した小栗が、かつての記憶を取り戻したとき、過去の壮絶な神殺し〈小栗暗殺〉の真相が浮かび上がる。 そして、照手の出自である地方共同体の供犠の生贄となり果てた貴種小栗判官の、その 死の現場空間にまで辿りついき、照手の魂は、あらためて愛する夫を抱きしめる。 生も死もない浄土という人間の見果てぬ世界で、二人は永遠の微笑を交わしあう。
 ProjectNyxの女歌舞伎・第一弾「新雪之丞変化」、第二弾「さんせう太夫」に続く第三弾には、歌舞伎や浄瑠璃の演目としても広く知られている「小栗判官と照手姫」に挑戦いたします。白石征が、中世説経節を演劇的実践によって読み解き、数奇な運命に翻弄される、夫婦の涙の試練と、人間環境が作り出す心の狭間を描いた珠玉の作品です。女性だけによる女歌舞伎として仕立てる性の逆転発想に加え、和洋折衷のアヴァンギャルドなビジュアル、そして金守珍の疾走する華麗な演出で、Project Nyxのエンターテインメント女歌舞伎の集大成を創造します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Project Nyx 03-5799-7404、またはこちらのメールまで。


Project Nyxホームページ


(いまいさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2024年1月16日

【レティクル座】2024年8月新作本公演WSオーディション!(2月19日〆切!)

初めまして、演劇団体『レティクル座』劇団主宰の阿部慎一郎と申します。この度レティクル座では下記の公演を対象にしたWSオーディションを2月24日(土)、25日(日)に開催することになりました。

[1]レティクル座第14回本公演『真・バトルサウナー城崎(仮)』」
作・演出:阿部慎一郎
時期:2024年8月7日(水)~8月12日(月)【予定】 場所:王子小劇場
[2]2024年以降に企画予定のレティクル座の公演

~バトルサウナー城崎とは?~
バトルサウナー、それは灼熱のサウナ地獄で汗を垂れ流し、自分の限界と戦いながら『ととのい』を目指す命知らずの男たちである。主人公の城崎はサウナを愛しながらも、未だ『真のととのい』とは何なのか分からずにいた。そんなある日、城崎が通う『練馬健康センター』のオーナーから衝撃的な事実を告げられる。この温浴施設の地下には『バトルダンジョン』が奥深く続いており、その最下層『ラストサウナ』に眠る秘宝こそ『真のととのい』だという。城崎はひょんなことから出会ったサウナの神『スパフキン』からバトルサウナー奥義『手汗』を授かり、各フロアで待ち受ける汗の使い手『ボスサウナー』達に挑み続ける!20年前サウナで行方不明になった父の影を追いながら‥‥。
2021年、2022年に短編として上演された当作品を好評につき早くも再演!今回は物語のその後を描き長編作品として上演致します!ナンセンス・バトルファンタジーをご期待下さい!
日本劇作家協会が運営する『戯曲デジタルアーカイブ』に収録。無料で初演の脚本がご覧頂けます。

レティクル座では共に演劇に身を捧げるバカ野郎を求めております。もちろんWSのみの参加も大歓迎!熱いハートを持った出演者のご応募お待ちしております!
劇団【X】:reticle_za 劇団HP 過去公演写真
・過去映像作品
【リモート版パセリ農家の悲願】(30分)
【東からの雨2023】(10分)

・稽古場:世田谷区(小田急線沿線及び田園都市線沿線の稽古場)
・稽古開始日:6月上旬
・チケットノルマはありません。
・販売枚数に応じたチケットバックあり。
―参加条件―
・会場費、テキスト代として参加費【1000円】のお支払いが可能な方。
・性別・年齢・国籍・演技経験不問。
・所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。
・公演稽古を優先できること。稽古NGは予めご相談してください。
ーWSオーディション詳細ー
参加ご希望の方は、件名を(レティクル座WSオーディション希望)として以下内容を明記の上、こちらのメールまでご応募ください。締め切りは2月19日(月)まで。
・お名前(フリガナ)
・性別
・年齢
・電話番号
・メールアドレス
・顔写真(バストアップ写真と全身写真)
・芸歴(主な出演作品)
・あれば、過去に観劇したことのあるレティクル座作品を教えてください。(映像可)
・希望日程A:2月24日(土)13~17時 B:2月25日(日)13~17時 ※いずれかご記入下さい。
・オーディション希望かWSのみ希望か。
・備考


(阿部さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年1月10日

ワークショップナビ 映画界が注目する期待の新鋭、カマダ監督によるワークショップを開催します!

1月26日と1月30日の2日間 カマダ トモユキ監督は映画『銀魂』シリーズやテレビドラマ『今日から俺は!!』などの監督や脚本を手掛ける、ヒットメーカー福田雄一監督の作品『勇者ヨシヒコと魔王の城』に助監督として参加。不朽の名作ドラマ『北の国から』の監督で知られる杉田成道監督作品『果し合い』でも助監督を務めるなど様々な現場で経験を積まれてきました。
そして、監督を務めた映画『いただきガール』は、カマダ監督の地元、香川県高松市現地協力のもとに映画化し上映。賢島映画祭、ふるさと映画祭、KOJIMA映画祭でグランプリを受賞する快挙となりました!
監督は演出手法に豊富な知識を持ち、独自の視点と巧妙な仕掛けで作品を作り上げます。現在も新作映画の企画準備中で、出会いのチャンスは今です!監督自身も、才能ある俳優たちとの新たな出会いを楽しみにしています。真剣勝負でチャンスを掴みに来てください!
定員に限りがあるため、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

↓詳細↓
『映画界が注目する期待の新鋭、カマダ監督によるワークショップを開催します!』


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

池の下 劇団員募集

◎劇団員募集
池の下が10年ぶりに劇団員を募集します。

池の下ではこれまで寺山修司全作品上演計画、海外作品シリーズ、MISHIMA PROJECTを展開してきました。寺山修司、三島由紀夫、マルグリット・デュラス、ハロルド・ピンターなどの戯曲をテキストに、過去の上演形態にとらわれない新たな上演方法を構築して、現代演劇のあらたな可能性を追求してきました。その公演は国内にとどまらず中国、韓国、ポーランドへとひろがり、海外の観客たちにも新たな衝撃を与えてきました。
このたび新たな作品づくりのために劇団員を募集します。経験の多少に関わらず、新しい演劇をともに発見し、形づくっていくことができるクリエーターとしての俳優を求めます。

【募集期間】2024年2月29日(必着)
【募集内容】俳優(年齢国籍不問)
【応募方法】履歴書、写真、志望動機(書式自由)を下記まで郵送。もしくはメール添付にて送信。
〒132-0034 東京都江戸川区小松川1-5-10-3103 池の下 メールはこちら


(長野さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2024年1月 6日

Anicy(アニシィ) ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。
Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】
 1月・2月のワークショップの予定と次回公演の顔合わせのご案内をさせて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
1月27日(土曜日)13時-17時
2月18日 (日曜日) 13時-17時
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ)担当 山下経司 電話 090-4946-5854 メールはこちら 又は こちらのメール

◎新型コロナウィルス及び各種感染症に関して、対策の徹底をよろしくお願いします。
・WS当日までに緊急事態宣言及びそれに準ずるものが発表された場合は中止の可能性もあります。
・WS当日体温が37度以上ある方や体調がすぐれない方は辞退お願いします。
・マスク着用の徹底(自己紹介、演技中のみマスクを外して頂く場合もあります)


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月31日

劇団あしからず。特別公演&第6回本公演 キャストオーディション同時開催

2024年3月に行う特別公演と5月に行う劇団本公演の二公演の出演者募集を同時に行わせて頂きます。

【2024年3月公演】公演劇団あしからず。特別公演『夏が残る』
作品概要:執着心という感情への戒めであり、他者の存在が自己の大部分を占めている人への場とする。そして、自身の中にある揺るがない本当の気持ちを知りたいという人へ、僅かながらでも希望を見出せるような作品にしたい。
公演日程:2024年3月中の3日間 全5公演
劇場:ブルースクエア四谷
キャスト編成:10人シングルキャスト
稽古期間:2月中(AD当日に確定したスケジュールをお知らせいたします)
【2024年5月公演】
公演劇団あしからず。第6回本公演『ぐるり』
作品概要:人間関係の模索のなかで物の消費により更新される関係性と、蓄積することのない心の部分に焦点を当ててみる。
公演日程:2024年5月2日(木)—5月5日(日)全6公演
劇場:下北沢 小劇場楽園
キャスト編成:5人Wキャスト
稽古期間:4月中(AD当日に確定したスケジュールをお知らせいたします)

【参加資格】性別不問。20歳以上の方。1つの作品を創る熱量をしっかりと持ち、自らの表現に誠実な方。両方、またはどちらかの本番及び稽古期間に参加可能な方。
【ギャランティについて】原則チケットバック制。
【オーディション場所】都内にて行います。

【応募方法】専用フォームがございますので、そちらよりご応募ください。

【選考スケジュール】
応募締切:2024年1月24日(水)23:59まで
・オンラインの応募専用フォームにて受付
一次選考(書類選考:応募内容をもとに選考を実施)
結果発表:2024年1月25日(木)中にメールにて合否を通知
・二次選考(AD会場にて対面)
選考実施日:2024年1月27日(土)13:00-21:00(いずれかの間での30分程度)
※詳細は一次選考通過者にご連絡いたします。
結果発表:2023年1月28日(日)中にメールにて合否のご連絡

【お問い合わせ】劇団メールアドレス こちらのメール
劇団あしからずホームページ

(武田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月29日

スラステslatstick第5回公演『ストレンジャーズ イン ザ ナイト』

作・演出:入江雅人
キャスト:野口かおる 、竹井亮介 、高木稟 、保坂エマ 、中村なる美(slatstick)


日時:2024年1月 16日(火)19:00 、17日(水)14:00 / 19:00、18日(木)19:00 、19日(金)14:00 / 19:00 、20日(土)14:00 / 19:00 、21日(日)14:00
場所:下北沢・駅前劇場 アクセス 下北沢駅/京王井の頭線中央口改札より約3分、小田急線東口改札より約3分
料金:前売り:5,000円、当日:5,500円、U25[25歳以下の方] 3,000円 、 障がい者割 4,000円(付き添いの方は1名まで無料)

 東京にて、スラステslatstick第5回公演『ストレンジャーズ イン ザ ナイト』が上演されます。
 「かつて女子プロレス界で少しだけ名を轟かせたヒールユニット『ブラックホール・エンジェルズ』の3人に名も知らぬ地方の街からトークイベントのオファーが舞い込んだ! 家族旅行も兼ねて訪れた街は活気に溢れ『昭和』にタイムスリップしたようだった。トークイベントは大盛況!満天の星空の下で幸せを噛み締める3人。しかし、その夜から日常は静かに崩れ始める。一人また一人『何か』に変わっていく。人でない『何か』に、、。そして彼女たちに絶体絶命のピンチが訪れる!!『ゴングが鳴ったんだよ!やってやろうじゃないの!』地球の存亡をかけた戦いが始まった! GO!GO!ブラックホール・エンジェルズ!!
 スラステslatstick初の東京劇場公演、SFジャパニーズ ボディスナッチャー ストーリー『ストレンジャーズ イン ザ ナイト』は、B級SF映画好き、女子プロレス好きは必見の舞台です。劇場でお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2023年12月27日

新潮劇院 京劇公演 三国志『赤壁之戦(せきへきのたたかい)』

作・演出:張春祥
キャスト:張春祥、殷秋瑞、劉東風、魯大鳴、程孫耘、王偉、  劉佳、小林孝徳、貴船惠子、郭江、肥土大毅、 他
スタッフ:企画・制作:梅木俊治


日時:2024年3月23日(土)18:00~20:30(17:30 受付開始)
場所:北沢タウンホール(小田急線・京王井の頭線 下北沢駅下車 徒歩5分)
料金:一般:6,000円/学生:3,000円/京劇ファンのための特別限定チケット:8,000円 (良席確保・バックステージツアー・パンフレット・出演者と記念撮影)
《特典》『京劇ファンのための特別限定チケット8,000円』販売します。(良席確保、バックステージツアー、パンフレット、出演者と記念撮影付き)毎回公演前に売切れてしまう人気チケットです。お早めにお申込ください!

 東京にて、新潮劇院 京劇公演 三国志『赤壁之戦(せきへきのたたかい)』が上演されます。
 「《中国の伝統芸能が織りなす壮大な三国志ドラマ!映画『レッド・クリフ』でもおなじみ...》
 2024年『新潮劇院』が最初に贈る京劇公演は、三国志の中でも特に興奮を呼ぶ名場面『赤壁の戦い』。魏・呉・蜀の三国が激突し、曹操、諸葛亮、関羽などの歴史に名を刻む名将たちが続々登場...長大な物語の中から特に有名なシーンを厳選してお届けします!華麗な装束、力強い演技、そして壮大な物語展開をぜひお楽しみに!上演前には京劇レクチャーも実施予定。心躍る舞台と文化的な探求を同時に体験できる、特別チケットも発売いたします。この歴史的な一夜を、北沢タウンホールでぜひ体験してください。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お申し込み・お問い合わせは、ホームページ、またはお電話:080-4478-7009(担当:梅木)まで。

(張さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

空間製作社 キャストオーディション

空間製作社 5年ぶりの新作の上演決定!新作の上演に伴い キャストオーディションを開催いたします。

【オーディション概要】
・第25回公演 ミュージカル『明日のメロディ(仮)』
★公演概要【作品名】空間製作社・第25回公演 ミュージカル『明日のメロディ(仮)』
【公演期間】2024年5月23日(木)~26日(日) 全6ステージ。ダブルキャスト予定。
【劇場】川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場
【チケット代】6,000円~6,500円の予定。
【応募資格】10~50歳の健康な男女。必要稽古、及び本番期間中全日に参加できる方。
【募集キャスト】主役からアンサンブル迄の全てのキャスト。

【稽古】・全て、稽古内容に必要なキャストのみでの稽古。(その時の稽古内容に関わらないキャストはお休み)
・学生の方は学校行事・学業を優先しますが、習い事、塾などは優先出来かねます。ご了承下さい。
・稽古期間はおよそ3か月。
・稽古場は世田谷の各区民施設他。
【稽古スケジュール】
2月-週2回程の事前稽古。(ナンバーの音取りや、ダンス+リフト基礎等)
3月-本格稽古開始。週3回程度。
4月-週4回程度。
5月-総合リハーサル開始。基本毎日稽古。
※稽古内容により休みが入ります。
【チケットノルマ・キックバック】
・チケットノルマは役に応じて変動。18~33枚を予定。
・キックバックはチケット販売枚数によって変動。1枚目からノルマ枚数まで、1枚につき200円。以降は1枚につき3,000円程度を予定。
【その他】
・各稽古場、劇場までの交通費、食費補助はございません。
・一度出演が決定しますと、途中降板は出来かねますので、ご了承下さい。

★オーディション概要
1次審査として頂いたプロフィールを基に書類審査を行い、その後実技審査を経て出演・配役を決定致します。
【参加費】無料
【結果通知・実技審査】書類審査の結果2024年2月2日迄に、メールにてお知らせさせていただきます。実技審査は2月12日(月・振替休日)、都内にて実施予定。詳細は書類通過者のみにお知らせ致します。
【実技審査・内容】
◯ダンス
◯歌唱
◯演技
◯面接

【書類審査・応募方法】
併団体が用意したプロフィールをご入力して頂くフォーマット(エクセルファイル)がございます。※Google driveのダウンロードリンクとなります。
必要事項を入力した上でこちらのメール宛にお送りください。(プロフィールのフォーマットのダウンロード、入力が難しい場合はご相談下さい。)
送付先:こちらのメール
【募集締切】2024年1月24日(金)
【■お問い合わせ】こちらのメール

空間製作社ホームページ

(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

かーんず企画 大復活公演 出演者追加募集

こんにちは。かーんず企画・制作部です。2020年以来、コロナで公演ができませんでしたが、2024年5月初旬に復活公演を行うことが決まりました。つきましては、出演者を募集したいと思います。が、その前に、自己紹介したいと思います。

かーんず企画とは
2011年旗揚げし、以降、年1~2度の公演を精力的に行い、わかりやすく、面白く、感動できる作品を作り続けてきました。作演出は、座付き作家でもある演出家・金井寛。彼は副業としてテレビドラマの脚本や情報バラエティの構成も手がけていますので、脚本の完成度はいずれも高く、観客の満足度はとても高いと自負しています。(相棒シリーズ、赤い霊柩車シリーズ、刑事夫婦シリーズ、奇跡体験!アンビリバボーなど)
かーんず企画HP

固定メンバーの他に、毎回、ゲストを迎えています。今回も楽しく舞台を作ってくれる方が仲間になってくれたらいいなあ、と願っています。

【公演詳細】
日程:2024年5月3日(金)~5月5日(日)[全6回公演]*予定会場:下北沢シアター711
作演出:金井寛「詳細は現段階では非公開(いわゆる感動系のヒューマンドラマになる予定です)
稽古場:都内 4月から1ヶ月弱
出演者:10名程度
お願い:出来る限りの集客のご協力をお願いします。チケット枚数によるチケットバックあります。
☆その前に、まずはオーディションさせてください。

【オーディション概要】
受付締切:2024年1月8日(月)
オーディション日程:書類選考に通過された方は、
・2024年1月10日(水)18:30~順次
・2024年1月14日(日)13:30~順次
に開催されるオーディションに来て頂きます。
【応募要項】
・宣材写真があればそれを送ってください。
・芸歴明記のプロフィールがある方はそれを。無い方は、氏名、年齢、所属を明記の上下記アドレスまで送ってください。PRしたい特技や経験、過去の映像などもあれば是非、送ってください。リンクだけでも大丈夫です。
【応募先】こちらのメール かーんず企画 制作部宛まで!
素敵な方々との出会いをお待ちしています!!


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月20日

ヅカ★ガール ヅカ★ガール2024年公演キャスト&ダンサーオーディション

◆◇ヅカ★ガール2024年公演◇◆
◆◇『ヴァルハラ・ワルツ』他◇◆
◆◇キャスト&ダンサーオーディション開催◇◆

この度、ヅカ★ガールは来年度公演への出演者オーディションを開催することとなりました。2024年のヅカ★ガールは、12月上演の舞台『ヴァルハラ・ワルツ』の他、春頃に小公演の実施も予定しております。
《キャスト部門》と《ダンサー部門》の二つの募集枠が御座います。2024年ヅカ★ガール作品への出演志願者を、キャスト・ダンサー共に広く募集します。真摯に作品創りに向き合える方、求む!
【応募フォーム】
★事務所様からのご応募も受付しております! ヅカ★ガール制作部までお問い合わせ下さい。
◆募集期間 2023年12月19日(火)正午から2024年1月31日(水)23:59まで
◆オーディション審査について
・書類審査後、2月7日(水)中に結果と実施日時をあわせてお送り致します。
・二次審査は実地での簡単な面接/実技審査等を予定しております。
(状況等により、zoomでのリモート審査に切り替える可能性があります。)
・2/14、21と両日ご都合がつかない場合は、その旨お気軽にご相談下さい。
◆二次審査日程 A:2024年2月14日(水) B:2024年2月21日(水)
※実地での簡単な面接・実技審査等を予定しております。
◆オーディション参加費 \500 審査料として上記金額を頂戴致します。(二次審査にご参加の方のみ。)
◆応募方法 こちらのフォームよりご応募下さい

【応募後の返信メールに関して】応募後すぐに自動返信メールがaudition@zukagirl.infoより届きます。届かない場合は迷惑メールフォルダ等をご確認下さい。『@zukagirl.info』のドメインを指定受信ドメインとしてご登録いただく等、必ず上記アドレスからのメールが届くようにして下さい。
一次審査/二次審査どちらも結果如何に関わらず全ての応募者様にご連絡差し上げております。期限内にこちらからの連絡が無い場合は、(迷惑メールフォルダ等をご確認の上)audition@zukagirl.info(オーディション係)ないしzukagirl.info@gmail.com(制作部)まで必ずお問い合わせ下さい。

◆応募資格
・年齢不問/性別不問
・公演稽古を優先できること。(稽古場所は東京都内です。稽古NG等は予めご相談させてください。)
・疫病や災害の発生に伴う、中止を含む公演形態の変更等の判断に関してご理解ご了承をいただける方。
・基本的にはチケットバック制ですが、集客実績や出演歴等によりステージギャランティでのご出演も可能です。一部物販売上バック有り。
※配役、経験に応じて集客のご協力をお願い致します。
※※オーディション合格後に詳細をお伝えの上、双方同意の上で出演契約をさせていただきます。
◆《キャスト部門》《ダンサー部門》の違いについて
《キャスト部門》発声表現(台詞)での演技をメインとする役柄を配役致します。
《ダンサー部門》身体表現(ダンス)での演技をメインとする役柄を配役致します。
◆公演詳細
2024/12/2(月)~12/8(日)《劇場入り日程含む》
ヅカ★ガール輪廻公演『ヴァルハラ・ワルツ』 於 シアターグリーンBIG TREE THEATER
ある時わたしは女王であり、あなたは侍女だった ある時わたしは鳥であり、あなたは魚だった ある時わたしは魔女であり、あなたは聖職者だった ある時わたしは俳優であり、あなたは作家だった ある時わたしは......
『ヴァルハラ......そこは、すべての英霊が還る場所。』凍れる大地の果て、正義を掲げたふたつの御旗が血潮に染まる 繰り返される争いの渦の中、愛と罪を背負い、輪廻するふたりの魂 幾千の夜と幾千の昼をこえて どんな時空でもどんな時代でも どんな姿に生まれ変わっても わたしとあなたは、何度でもめぐり逢い、何度でも手を繋ぐ
劇団十周年公演を経て、ヅカ★ガール新章開幕! 今作は北欧神話やアンデルセン『雪の女王』をモチーフにした、スペクタクルダークファンタジーです。新章に相応しく、氷雪幻想浪漫譚を華々しくお届けします。

◆スケジュール(暫定)
2024年7~8月......ビジュアル撮影
9月初旬......顔合わせ、稽古開始(週1日間程度)
10月中~11月中......稽古期間(週2~3日間程度)
11月23日(土)~12月1(日)......稽古場集中稽古
※チーム毎や配役毎により稽古スケジュールを組みますので全日程稽古とはなりません。
通し稽古の日は極力NGがないようにご調整いただきます。
11月27日(水)~12月1(日)......スタジオ稽古
※チーム毎に通し稽古がメインとなります。
この期間は極力NGの提出がないようにご調整下さい。12月2日(月)......小屋入り<~12月8日(日)まで公演期間>

◆メールでの応募について
件名を【(ご自身のお名前):2024年公演オーディション】として以下内容を明記の上、こちらのメールまでご応募ください。こちらからの返信をもって受付完了となります。返信は原則として三日以内にお返し致します。三日以内に返信がない場合は、大変お手数ですが上記応募先までもう一度ご連絡ください。
・お名前(フリガナ)
・《キャスト部門》と《ダンサー部門》どちらの部門に応募するか。(両方同時応募可)
・年齢
・性別
・電話番号
・メールアドレス
・バストアップ写真と全身写真
・二次審査希望日:AorB(両日可能な場合はそのようにご記載下さい)
・芸歴
・自己紹介、自己アピール等(動画・写真の送付可)
・過去に観たことがあるヅカ★ガール作品。現地/配信問わず。(任意。合否には関わりません。)
・その他ご質問ご要望等
◆諸注意
・オーディションに関わる諸経費等はすべて自己負担をお願い致します。
・事務所や劇団に所属している方は、必ず所属団体からの許可を得てからご応募ください。
・審査の上で知り得た情報等をSNSやweb上、部外者に漏洩することを禁じます。

<ヅカ★ガールとは>
主宰飯塚未生の集めた俳優陣は、自称オール・ミューズ。主人公や主要登場人物の大半を女性キャラクターで構成した演劇作品を主に創作する。『女』がつくる『女を愛でる』芝居で演劇界に新しい地平を築かんとしており、幻想絵画のような劇空間と、詩的な台詞回しによって独自の世界観を確立している。
■web 公式HP
X(Twitter) Youtube Instagram CoRich!
<受賞歴等>
旗揚げ公演『イカルスの星』:ルナティック演劇祭決勝進出&総合4位入賞
流天公演『ハイヌウェレの骸』:『東京バビロン演劇祭2017』オーディエンス賞受賞
祝盃公演『馘切姫-クビキリヒメ-』:佐藤佐吉賞優秀宣伝美術賞受賞
<飯塚未生>
脚本家、演出家。上智大学劇団リトルスクエア卒業後ヅカ★ガールを旗揚げ。主宰を務める劇団ヅカ★ガールでは、『世の中には女性が作る女性主人公の作品が少なすぎる。女性同士の連帯を描いた作品は更に稀少だ。ならば作り続けよう、女たちの物語を。』という信条のもとオリジナル作品を作る。詩的な台詞回しを生かしての古典戯曲・近代文学・童話等の舞台化も得意とする。好きな飲み物は珈琲。好きな画家はクリムト。好きな物語の系統はサスペンス/ミステリー/オカルト/ダークファンタジー/神話/ラブロマンス等等漫画・TVアニメ『てーきゅう』の舞台版の脚本・演出を手掛けるなど、自劇団外での活動も精力的に行う。自作の舞台を漫画化やアニメ化するのが夢。

■お問い合わせ ヅカ★ガール制作部 こちらのメール
【ハラスメント防止のための取り組み】
【ヅカ★ガール稽古場・劇場に於けるハラスメント防止対策に関して】
ヅカ★ガールは、演劇稽古や撮影等、創作現場に於いて発生し得る全てのハラスメントに反対致します。主宰(飯塚)をはじめ構成員(妃咲、石黒、かまくら、来栖、結崎)は、スタッフ・キャスト・観客が安心して作品に関わることが出来るよう、重大な人権侵害となるあらゆる行為が発生しない環境作りに努めます。
■主宰/構成員は、公演参加者に対し、恫喝・罵倒などの威圧的且つ暴力的な言動、許可のない身体的接触等を行いません。
■主宰/構成員は、公演参加者に対し、(年齢・性別・性的指向・国籍等にまつわる)あらゆる差別的言動を行いません。
■公演参加者同士または公演参加者から主催者側に対しても同様に、暴力行為・差別的言動等を行うことを禁じます。
内部相談先として、主宰含む構成員(飯塚、妃咲、石黒、かまくら、来栖、結崎) 第三者相談先として『舞台芸術関係者向け性暴力・ハラスメント相談窓口リスト』を提示致します。

文責 ヅカ★ガール主宰 飯塚未生

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月19日

劇団歌舞人 Team ARASAIプレゼンツ『アラジンと魔法のランプ』『西遊記』全国公演出演者募集!

Team ARASAIは、小・中学校やホールにおける芸術鑑賞会で毎年、多数のご依頼をいただいている劇団歌舞人にて、子どもたちに大人気の『アラジンと魔法のランプ』『西遊記』を担当しているチームです。
感染症の規制も緩和されてきた今、学校公演も以前の勢いに戻りつつあります。そこで、Team ARASAIではメインキャストを大募集して、さらにパワーアップした学校公演を全国にお届けしたいと思っています!全国の子どもたちに笑いと感動、本物のエンターテインメントを一緒に届けましょう!

◎演目
・イリュージョンミュージカル 『アラジンと魔法のランプ』
・イリュージョン&アクション『西遊記』
◎出演契約期間 2024年4月~2025年3月 ※ダブルキャストなどご都合に合わせたスケジューリングも可能
◎稽古期間 2024年2月下旬より稽古開始。4月には実際の体育館を使った合宿集中稽古を予定。4月下旬より公演開始。
◎ギャラ 1公演日あたり11,500円~ ※その他、2,3ステージ手当、移動日手当など各種手当て有り
◎応募資格 ・18歳以上(学生不可) ・舞台設営などの作業も兼任していただくので体力に自信のある方

◎応募方法 ・締め切りは2024年1月16日
以下の必須項目をご記入の上、ご自身のバストアップ(半年以内に撮影したもの)を添付したメールをこちらのメール までお送りください
〈必須項目〉
・名前
・身長
・所属(されている方のみ)
・出演歴
・レッスン歴
・趣味特技
・資格
・自己PR
・電話番号
・メールアドレス
・住所(オーディション段階では~県~市まででも可)
・実技審査希望日
◎2次(実技)審査 書類審査に通過の方は、実技審査に進んでいただきます
日時:2024年1月19,20,21日
場所:練馬区の施設
審査内容:演技(必須)、ダンス(任意)、歌(任意)、アクション(任意)

Team ARASAIの活動はインスタグラムに載せております。ぜひ、ご覧ください(劇団歌舞人インスタ内)

◎問い合わせ
メールアドレス:こちらのメール
劇団歌舞人HP


(六ツ崎さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月16日

一般社団法人プレイキッズシアター 演劇教育フォーラム【平田オリザ氏基調講演】開催のご案内@ルネこだいら

現在、一般社団法人プレイキッズシアターと特定非営利活動法人遊び・文化NPO小金井こらぼは『社会問題を自分事とし、アーティストと地域が生み出す舞台作品づくり及びフォーラム』事業を実施しています。
小金井市を中心に、子育て世代、高齢者、多世代と連携し、コミュニティから見えてくる社会問題に、アーティストらとともに向き合い、文化芸術と地域コミュニティとが融合したインクルーシブな社会を目指す当企画。公募で集まった子どもたちとアーティストによる『創作舞台プロジェクト』と、兵庫県豊岡市や長野県で始まっている演劇的な手法を用いた学校での取り組みなどを紹介し、共に考える『フォーラム』との、二本立てで事業です。
その『フォーラム部門』となる【演劇教育フォーラム】が来たる2024年1月20日(土)に東京都小平市のルネこだいら(レセプションホール)にて開催されます。
フォーラムでは基調講演に平田オリザ氏をお招きし、『新しい学力観、新しい学校観―なぜ、いま、コミュニケーション教育なのか-』をお話いただきます。


いま、貧困問題や不登校など社会問題を解決する手段として、アーティストが学校現場に出向き、演劇的な手法を用いた活動を行っている地域があります。また多言語の子どもたちが地域と交流をする目的や、特別支援の方々の就労支援の一環として等、演劇的な手法は近年多岐に渡り取り入れられ注目を集めています。アーティストたちが行う演劇的な活動は、一体どのようなものなのでしょう。文化芸術活動と社会貢献活動が融合することで、一体そこに何が生まれるのでしょうか。演劇の持つ力は、一体どのようなものなのでしょうか。 基調講演に平田オリザ氏をお招きし、演劇的な手法を軸に、芸術文化の在り方をインクルーシブな視点で考え、アーティストたちがどのように社会課題に向き合い取り組んで来たのか、次世代にどのように繋いで行くべきか、我々が当事者となり未来を考えるフォーラムを開催します。

開催日 2024/1/20(土)
時間 19:00-21:15
会場 ルネこだいら レセプションホール
〒187-0041 東京都小平市美園町1丁目8番5号
チケット 一般2,000円 学生1,500円
チケットのお申し込み
プレイキッズシアター公式サイト【演劇教育フォーラム】ページ

プログラム】
挨 拶 小金井市長 白井 亨
実践報告1 「こがねい子ども創作舞台プロジェクト/
行政・地域・専門家が連携し行う取り組み」大熊 雅士 / むらまつひろこ
実践報告2 「外国にルーツをもつ子どもとその家族を対象に演劇的手法を用いた取り組み『にほんごであそぼう』プロジェクトとは 〜 兵庫県小野市での実践報告〜」河嶋栄里子
基調講演 平田オリザ
対 談 「アーティストが公教育の中で活かす役割~アーティストと教員が伴走する先駆的事例」
平田オリザ・大熊雅士・村上聡恵・まんぼ(小山裕嗣)・むらまつひろこ
全体司会:東 桜子

【登壇者】
平田オリザ 劇作家、演出家、芸術文化観光専門職大学学長
大熊 雅士 小金井市教育長
河嶋栄里子 多文化共生マネージャー/NPO法人 小野市国際交流協会 副理事長
村上 聡恵 小金井市小学校教員
まんぼ(小山裕嗣)演劇教育ナレッジフォーラム世話人
/演出家・演劇共育ファシリテーター・ラジオ制作ディレクター
むらまつひろこ 一般社団法人プレイキッズシアター代表理事

主催:一般社団法人プレイキッズシアター
特定非営利活動法人遊び・文化NPO小金井こらぼ
協⼒:演劇教育ナレッジフォーラム シェアリン・グラーニング
後援:小金井市 小金井市教育委員会
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】


(山内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会【12/25 高輪】『杜康酒と三国志~曹操・孔明の京劇公演とトークショー』トークショー&京劇公演参加者募集!

【12/19申込締切】
《三国志の名場面や酒食について語るトークショー&京劇公演!》
かの曹操も愛飲した古酒・杜康(とこう)を軸に、明治大学・加藤徹教授と歴史ライター・上永哲矢が食にまつわる三国志のあれこれを語り、京劇の名優・張春祥と殷秋瑞が『赤壁』の名場面を披露いたします。京劇レクチャーもあり、初めての方でも充分楽しめます...三国志ファンの方、京劇ファンの方、どちらでもないけれどちょっと興味がある方まで、今年の最後を飾る京劇イベントに、ぜひご来場ください!

■日程 2023年12月25日(月) 開場18:00 / 開演18:30 / 終演20:30予定
■会場 港区立高輪区民センター 区民ホール (地下鉄南北線、三田線白金高輪駅(1番出口)から徒歩1分(直結))
■トークショー 加藤徹(明治大学教授)、上永哲矢(歴史Writter/紀行作家)
■京劇出演 張春祥、殷秋瑞、他
■京劇レクチャー講師 張烏梅
■定員 200名(先着順)※未就学児入場不可
■参加費 一般:2,000円 (当日現金払い)
■主催 NPO法人 歴史の駅、一般社団法人 日中酒道協会
■共催 高輪区民センター

■お申し込み 電話または高輪区民センター窓口にて要予約
■お問い合わせ先 NPO法人 歴史の駅『杜康酒と三国志』係 TEL:080-5013-3355(平日10:00-16:00)
詳細はこちら

(張さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月15日

アクトレスガールズ 新チーム参加者募集!

沈黙を経て再び動き出したアクトリング!アクション演劇とプロレスが融合した新しいスタイルの2.5次元舞台!この度、新リーダーを募集いたします
さらにその新リーダー中心の新チームを結成することになりました!

☆アクトリングとは 彼女たちは様々な想いを抱き、皆なにかを求め、探し、彷徨い闘い続ける。【アクトリング】は、彼女たちが抱く"想い・願い"をストーリーにし、詩などダンスなどアクションシーンでは、プロレス要素を取り入れたフルコンタクトアクションの至高のエンターテインメント舞台である。世界に一つしかない特別な舞台でもある。
東京コミコン2023にアクトリングが出演した際の動画です

作・演出は映画監督の #川野浩司 が担当いたします
《締め切り》2014年1月31日
《応募先・問い合わせ先》こちらのメール 担当:MARU
練習や稽古は初めての衣装は一切無料です! 練習は毎週火曜日、水曜日、木曜日、金曜日13時~16時(大久保付近) 出欠は自由。
『川野浩司監督』主な代表作
2023年 映画『アキはハルとごはんを食べたい』
2023年 ドラマ『アイゾウ 警視庁・心理分析捜査班』
2019年ドラマ『焼肉プロレス』
2017年 映画『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』

詳細はこちら

(MARUさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月13日

劇団鹿殺し OFFICE SHIKA × 新宿シアタートップス 『9階団地のスーパースター』 キャストオーディション

劇団鹿殺しの作家であり、自身のプロデュース公演を始め、数々の話題作を生み出し続け る丸尾丸一郎。彼の代表作の1つ、『スーパースター』(第55回 岸田國士戯曲賞最終候補 ノミネート作)を、2024 年 3 月、新宿シアタートップスにて、セリフリメイクし上演いたします! 丸尾自身で新たに描かれる『スーパースター』の世界をともに作り上げていくカンパニーメ ンバーを広く求めるべく、キャストオーディションを開催します。

OFFICE SHIKA PRODUCE とは:歌手・Coccoが初舞台&主演をつとめた『ジルゼの事情』を始め、劇団公演とは一線を画し、その時々のテーマに即して突き抜けたクリエイションを求めるカンパニーをその都度立ち上げていく創作形態。今作では、劇団☆新感線、大人計画、サンシャイン・ボーイズらを育てた小劇場ブームの草分け的存在・新宿シアタートップスとオフィス鹿、丸尾丸一郎の初掛け合わせの元、劇的濃厚な大阪文学演劇を、14 年ぶりによりパーソナルな視点とみずみずしい演出でセルフリメイクします。

丸尾丸一郎略歴...
俳優、脚本家、演出家。大阪府出身。乃木坂 46 主演舞台『墓場、女子高生』や朝井リョウ 原作舞台『何者』の演出、秋元康プロデュースの劇団 4 ドル 50 セント旗揚げ時の脚本・演 出、また7ORDER プロジェクトや TV ドラマ『下北沢ダイハード』『マジムリ学園』、映画『Gメン』の脚本と、話題作に次々と起用され続けている。菜月チョビと共に立ち上げた劇団鹿殺 しでは全ての脚本を担当、岸田戯曲賞最終ノミネートに選ばれるなど、劇団としても話題を 呼び続けている。

OFFICE SHIKA PRODUCE 過去作品...
歌手・Cocco が初舞台&主演をつとめた『ジルゼの事情』、松岡充 主演による舞台『不届者』、奧菜恵 主演によるラジオドラマの舞台化『親愛ならざる人へ』、鴻上尚史氏の戯曲を新演出で上演した『パレード旅団』、、孤高のアーティスト・鳥肌実を迎えてのホラー劇『山犬』、渡部豪太 主演による私小説の舞台化『さよなら鹿ハウス』など。
劇団鹿殺しの作品作りとは一線を画し、毎回作品ごとのテーマにフォーカスしたカンパニーをその都度立ち上げ、新たなクリエイションの形を探して話題作を生み出してきた。


OFFICE SHIKA × 新宿シアタートップス
『9階団地のスーパースター』 脚本・演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

【9階団地のスーパースターとは】
劇団鹿殺しで発表された作品『スーパースター』は、大阪と⻄宮を繋ぐ幹線道路建設のため、老朽 化を理由に取り壊されることが決定した、とある 9 階建ての団地が舞台であった。団地を模した巨 大な舞台セットを主人公の漫画から飛び出した現実離れしたキャラクターや、少年時代の土に塗れ た団地の思い出の住⺠たちなど、色とりどりのキャラクターが目まぐるしく動く、ダイナミックな 演出で上演された。今作、『9階団地のスーパースター』では、舞台は303号室の一室にフォー カス。取り壊しに反対し、団地に立て籠もってスーパースターを夢見る男、星川輝一を軸にした濃 密な会話劇、荒唐無稽な夢想劇として蘇らせる企画である。

【あらすじ】
スーパースターになる男は生まれた時から『星』を持っている。でも持っていない僕は......。 舞台は、兵庫県尼崎市に建つ9階団地の303号室。 大阪と⻄宮を繋ぐ幹線道路建設のため、老朽化を理由に取り壊しが決定している。再三の立ち退き 要求の中、定職につかず漫画を描き続ける⻘年・星川輝一(ぴかいち)は、死別した母との思い出 の団地を守るためと、立て籠もりを続けている。 弟の瞬一はプロボクサーとして活躍し、セコンドを務める父は星川ジムを興して忙しそうである。 しかし、輝一は自作漫画のスーパースターたちと妄想の中に閉じこもって過ごしている。 ある日、とある漫画雑誌から一報が入った。輝一が投稿した『団地の超人・ブッチャー』を連載し たいという。子供の頃、幾度となく輝一やこの9階団地をピンチから救ってくれたスーパースター、 ブッチャー。ブッチャーよ、帰ってこい!9階団地の一室で、輝一の止まっていた時間が動き出す。
物語の舞台は、兵庫県尼崎市。団地に立て籠もってスーパースターを夢見る男・星川輝一 を軸にして描く濃密な会話劇であり、荒唐無稽な夢想劇 『9階団地のスーパースター』。 今作を共に作り上げる、力強いカンパニーメンバーを求める、ワークショップキャストオーデ ィションです。

【募集人数】男女ともに若干名。
【応募資格】
・18 歳~35 歳までの健康な男女。
※未成年の方は保護者の同意が必要です。
・経験不問。
・下記の稽古・本番期間に、すべて参加できる方。
稽古/2024 年 1 月 26 日より開始予定(都内稽古場にて)
本番/2024年2月29日~3月10日 会場/新宿シアタートップス
※原則 出演料およびギャランティなしをご了承いただける方。
※チケットノルマはありません。条件に応じてチケットキャッシュバックがございます。
【選考方法】
一次選考:書類選考 12 月 19 日(火)23:59 締切
(通過された方には12月20日(水)23:59までに、二次審査のご案内をお送りします。 楽器、ダンス等特筆すべき特技のある方は、二次選考の際に 1 分ほどでご披露いただくこと がありますので、ぜひお書き添えください。)
二次選考(実技、ワークショップオーディション):12 月 22 日(金) 都内某所にて開催予定
【参加費】5,000 円(二次選考に進んだ方のみ)

【応募方法】
WEB:専用応募フォームよりご応募ください。

【お問い合わせ】株式会社オフィス鹿
Tel:090-3690-0967(担当:高橋) / 受付時間 10:00~21:00 MAIL:こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月12日

声優・ナレーター・俳優 GLORIA 新人募集!

私たちは2023年11月に立ち上げた新しい芸能事務所「GLORIA」では、声優・ナレーションのお仕事も増えてきている為、声優・ナレーター部門を新設予定です。アニメーションや海外映画のセリフの吹き替え、CMのナレーションなど声のお仕事に興味のある方をはじめ、俳優・女優・子役・アイドル・モデル・歌手と幅広く新人を募集致します。
あなたの可能性を一緒に成長させましょう!!

応募資格:0歳〜65歳の男女。
締切: 12月31日(日)
選考: 第一次審査=書類選考(合格者のみ通知) 第二次審査=面接

応募方法 下記メールアドレス、またはLINEからも応募可能です。
メール:こちらのメール
LINEID:@463mugcx 
下記SNSもよろしくお願い致します!
Instagram : @glorianno1
X : @GLORIA17464761
ホームページはこちら

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月 9日

Anicy(アニシィ) ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。
中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。

Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう! お待ちしています!
【 Anicy ワークショップ開催】
 12月・1月のワークショップの予定と次回公演の顔合わせのご案内をさせて頂きました。 毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
12月23日(土曜日) 13時-17時
1月27日(土曜日)13時-17時
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482
ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ)担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又は こちらのメール

◎新型コロナウィルス及び各種感染症に関して、対策の徹底をよろしくお願いします。
・WS当日までに緊急事態宣言及びそれに準ずるものが発表された場合は中止の可能性もあります。
・WS当日体温が37度以上ある方や体調がすぐれない方は辞退お願いします。
・マスク着用の徹底(自己紹介、演技中のみマスクを外して頂く場合もあります)

(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月 8日

Goodnews Company【和太鼓の音を浴びながら『役』を手放すワークショップ】ご案内

俳優やパフォーマーの方たち、また一般の方たちでも日ごろ仕事や家庭で、担ってきた『役』や『役割』を手放すワークショップです。
稽古期間や公演期間を通してカンパニーと一緒にずっと創作し、生きてきた『役』は、千秋楽を過ぎると一人で脱がなければならない。しかも脱ぐのはあまり容易ではないということを目の当たりにしてきて、昨年から定期的に始めたワークです。和太鼓奏者の千代園剛氏は山伏でもあられ、靖国神社、神田明神、築地本願寺などでも奉納演奏されている一方で、NHK紅白歌合戦にも出演されています。彼のパワフルな和太鼓の音を浴びながら、身体と呼吸、声を使って『役』を手放すプロセスを経て、自分の中に空間を作ります。年末に向けて身軽になることが目的。
俳優やパフォーマーの方はもちろんのこと、『主任』や『取締役』、『母親』など仕事や家庭での役割を手放したい方もご参加いただけます。

日時:2023年12月21日(木)13:30-17:00
会場:座・高円寺の阿波おどりホール
定員:15名
参加費:正規\12,000-
早割\11,000-(12/11迄の入金)
詳細はイベントページをご覧ください
申込フォームはこちら


(池内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演劇映画ユニット・松田真子 完成作をアップリンク吉祥寺で上映!短編映画を作るワークショップ!

演劇映画ユニット・松田真子のメンバー太田真博が、2024年1月19日公開の『エス』で映画監督として長編劇場公開デビューすることになりました。そのことを記念し、俳優ワークショップを開催いたします。
3日間のワークショップを経て、4日目に参加者の皆さんの中から選抜したメンバーと作った短編映画は『エス』と同時にアップリンク吉祥寺にて上映されます。

■映画『エス』について
Yahoo!ニュース(応援コメントも多数いただいております)
※記事にあるとおり、監督の太田真博には2011年に不正アクセス禁止違反容疑などで逮捕され、30日余りを留置場で過ごした過去があります。『エス』は自身の逮捕から着想した物語であり、今回の短編映画はそのスピンオフ的なものになる可能性が高いです。以上を了承のうえご応募くださいませ。
■太田真博監督作品について
2008年の作品『笑え』(主演:滝藤賢一)を無料公開中です。ご応募の検討材料としていただければ幸いです。

■開催日時 2023年12月18日(月)~12月21日(木)
※ただし21日(木)は、原則として選抜された出演者のみ無料でご参加いただける形とさせていただきます。
<ワークショップ> 12月18日(月)~20日(水) 連日13~17時
※20日のワークショップの最後に、短編映画に出演していただく【選抜メンバー】を発表いたします。
<短編映画撮影> 21日(木) 9~21時(予定です。若干前後する可能性があります)
別途、アフレコなどをお願いする可能性がございます。発生時は別途ご相談させていただきます。皆さまのスケジュールをお聞きしながら日程調整させていただきます。
※短編映画ご出演に際する出演料や交通費の支給はございません。予めご了承ください。■会場 <ワークショップ> 東京都新宿区または渋谷区を予定。参加者の皆さまへ別途お知らせいたします。
<短編映画撮影> 東京都内またはその近郊(神奈川県・埼玉県まで)の撮影スタジオ、およびその周辺。詳細はワークショップ期間中にお知らせします。
■参加費(テキスト代含む) 15,000円(ワークショップ3日間通し)
※短編撮影は無料です(選抜メンバーのみ参加できます)。
※最終日に撮影する作品は
2024年1月19日(金)~2月1日(木)のうち1回か2回アップリンク吉祥寺で上映予定です。
その後の各地映画祭への出品、他会場での上映も検討しております。
■参加資格 20~60歳位までの男女
※事務所や劇団などに所属されている方は、必ず事前に承諾を得てください。

■応募方法 メールにてプロフィール、写真2点(バストアップ・全身)を送付してください。プロフィールは形式自由ですが、
1)お名前、2)連絡先、3)生年月日、4)身長体重、5)芸歴(未経験の方は未経験とお書きください)
は必須とさせていただきます。
※お送りいただいたファイルなどが見られない場合にはその旨連絡いたします。その際は別形式でのご対応にご協力ください。
■ご応募・お問合せ先 こちらのメール 株式会社上原商店(担当:上原拓治)
■応募締切 2023年12月12日(火)24時 書類選考をさせていただき、通過者の方にのみ12月15日(金)までにご連絡いたします。
【ハラスメント防止のための取り組み】 ・受講者・スタッフに対する暴言、恫喝などの威圧的な言動は一切いたしません。 ・身体的接触などを必要とする場合、受講者への許可と配慮を徹底致します。 ・ワークショップについての質問やご要望がございましたら、応募用メールアドレスに気兼ねなくお問い合わせください。

(太田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月 5日

劇団 芝居屋樂屋 舞台公演出演者 初心者大募集!@武蔵野芸能劇場

公演日時:2024/04/20 ~ 2024/04/21
会場:武蔵野芸能劇場
こちらのHPもご覧ください。

2024年4月・武蔵野芸能劇場にて劇場公演、開催決定!!
その公演の出演者を大募集中!踊りが好きな人、歌が好きな人大募集! ワークショップを開催しております。演技初心者大歓迎!とにかく舞台芸術に興味がある方、ぜひお問い合わせフォーム又は下記の連絡先までご連絡下さい!

◆ワークショップについての詳細
日程:毎週土曜日の午前中(ご都合合わない方、是非ご相談ください。他の曜日での開催も行なっております。)
参加資格:6歳以上
場所:武蔵野市、小金井市等多摩地域の公民館等
持ち物:不織布マスク、筆記用具、お水、動きやすい服装
※ワークショップへのご参加は予約制となります。
1、氏名・年代
2、連絡の取れるメールアドレス(メールにて詳細をお送りします。i.a.main.note@gmail.comからのメールを受け取れるように設定をお願い致します。)
3、ワークショップの情報を知った場所
を記載の上、下記問い合わせ先までご連絡ください!

◆公演・稽古についての詳細
予定公演日:2024年4月19日 仕込み  4月20.21日 本番
稽古スケジュール:参加者の私生活と寄り添いながら稽古スケジュールを作っていきます。(目安として1月・2月は週二回程度、3月中旬以降は土日は基本的に稽古へご参加頂きます。平日は進捗状況を鑑みて必要に応じてご参加頂きます。)
参加費用:出演をされる方からは公演参加費(公演に掛かる費用を出演者全員で平等に割ります。)を頂戴します。公演参加費の詳細についてはワークショップにてお問い合わせ下さい。

感染症対策について
私たちは感染症対策を実施しながら、公演を催してきました。参加者それぞれの生活がありますから稽古場で感染してしまえば普段の生活を脅かすこととなり、それは本末転倒な事です。2021年に上演した『楽園の楽屋』で実施した感染症対策は会場となった武蔵野芸能劇場様から『感染症対策の見本として他劇団に見せたい』と高い評価を頂くことができました。また、稽古においてもアルコール除菌や換気を行い、不織布マスクの着用など、稽古場で感染しないことを目指し、実践し続けています。

お問い合わせ: 劇団芝居屋樂屋 広報担当 石川政明 メール:こちらのメール 電話:090-6174-7075

【ハラスメント防止のための取り組み】【ハラスメント防止対策ポリシー】
あらゆる差別と暴力を容認せず、誰もが心身ともに安全で、安心できる環境づくりに努めます。

(石川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月 4日

かーんず企画 大復活公演 出演者募集

かーんず企画 大復活公演 出演者募集(オーディション実施)

こんにちは。かーんず企画・制作部です。2020年以来、コロナで公演ができませんでしたが、2024年5月初旬に復活公演を行うことが決まりました。つきましては、出演者を募集したいと思います。が、その前に、自己紹介したいと思います。

かーんず企画とは 2011年旗揚げし、以降、年1~2度の公演を精力的に行い、わかりやすく、面白く、感動できる作品を作り続けてきました。作演出は、座付き作家でもある演出家・金井寛。彼は副業としてテレビドラマの脚本や情報バラエティの構成も手がけていますので、脚本の完成度はいずれも高く、観客の満足度はとても高いと自負しています。(相棒シリーズ、赤い霊柩車シリーズ、刑事夫婦シリーズ、奇跡体験!アンビリバボーなど)固定メンバーの他に、毎回、ゲストを迎えています。今回も楽しく舞台を作ってくれる方が仲間になってくれたらいいなあ、と願っています。参考までに、過去の参加者の言葉を掲載しておきます。

(参加者の言葉)
作演出の金井さんの脚本は優しくて、それでいて深い味わいがあり、ラストはあっと驚く仕掛けもあり、素晴らしいものばかりです。稽古自体も濃密で、どこが悪いのかちゃんと教えてくれるので、出演するたびに成長できると思います。私は金井さんの書いたドラマにも出演させていただき、大変お世話になっています。 大野ひろみ(過去4回出演)
毎回、思うのは参加してよかった、ということ。作・演出の金井さんはとにかく役者のことを一番に考えてくれる人ですね。芝居をしやすい環境を考えてくれるんです。毎回色々な役にチャレンジさせて頂けるし、実際、出るたびに自分がレベルアップして行くのがわかるんですよね。座組の一体感も感じるので、続けて出たい、という人が多いんじゃないかな。自分のために、無理やりテレビドラマの中に役を作ってくれたりして、ほんと、いい人です。 志賀正人(過去9回出演)

【公演詳細】
日程:2024年5月3日(金)~5月5日(日)[全6回公演]*予定会場:下北沢シアター711
作演出:金井寛
「詳細は現段階では非公開(いわゆる感動系のヒューマンドラマになる予定です)
稽古場:都内 4月から1ヶ月弱
出演者:10名程度
お願い:30名程度集客してほしい(応相談)チケットバックはあります。
☆その前に、まずはオーディションさせてください。

【オーディション概要】受付期間:2023年12月5日(火)~2023年12月11日(月)【24:00必着】
*うっかり締切過ぎた方も、とりあえず送ってみてください。
【応募条件】
・18歳以上の魅力的な俳優、女優・全くの未経験はダメですが、経験が浅くても自信があればOKです。
・劇団、事務所等のご所属がある場合は、応募の了承を予めご確認下さい。
【応募要項】
・宣材写真があればそれを送ってください。
・名前と年齢と所属がわかるように。
・PRしたい特技や経験、過去の映像などがあれば是非、送ってください。リンクだけでも大丈夫です。
【オーディションの日程】
・応募者の都合に合わせて決めたいと思います。
【応募・問い合わせ】こちらのメール かーんず企画 制作部宛まで!
素敵な方々との出会いをお待ちしています!!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年12月 2日

Musical Of Japan <出演者募集!>ひとつのミュージカル作品を映画と舞台の両方で製作するプロジェクト

OMCSプロジェクト2025/キャストスクール生募集

日本で多くのミュージカル映画を世に送り出している『Musical Of Japan』が、2025年3月に新たなオリジナルミュージカル作品を『映画バージョン』と『舞台バージョン』にて同時に発表するプロジェクトをスタートしました。
そのミュージカル作品にキャストとしてご出演いただく方々を募集させていただきます。プロセスとしましては、2024年2月から約1年間、スクール生として、作品への出演に向けてミュージカルへの演技アプローチ法をしっかりと身に付けていただいたのちに、メインキャストとして映画バージョンか舞台バージョンのどちらかにご出演いただきます。(映画の撮影、及び、舞台公演もこの期間中に行う予定です。)
ご参加をご希望くださった方とは随時、オーデョションを兼ねた面談をさせていただきます。面談では皆様の方からも諸条件のご確認やご質問をしていただく時間を設けますので、スクールや作品出演に関しての疑問や不安な点をクリアにしていただく機会にしていただければと思います。
尚、ご希望くださった方全員とお会いさせていただいた後、スクール生18名を決定してご連絡させていただきます。限定人数の募集のため、何卒ご了承くださいませ。

▼<応募について>
【期 間】2023年12月2日(土)13:00~2023年12月31日(日) 24:00まで
【方 法】事務局のアドレス宛に [1]お名前/[2]志望動機/[3]希望クラス をお書きの上 [4]写真付きのプロフィール資料 をご添付ください。ご連絡をいただき次第、こちらからご返信させていただき、オーデョションを兼ねた面談についての日程や内容についてご連絡させていただきます。

▼<スクール詳細について>
【期 間】朝クラス 2024年2月12日(月)~2025年3月31日(月) 毎週月曜日 09:30~13:00
昼クラス 2024年2月12日(月)~2025年3月31日(月) 毎週月曜日 14:00~17:30
夜クラス 2024年2月13日(火)~2025年4月01日(火) 毎週火曜日 18:30~22:00
 ※ 各クラス 全50回を予定
【費 用】14万円(税込/一括・分割・毎月支払い等、各々のご都合に合わせてご相談)
【人 数】各クラス 6名予定(合計18名予定)
【対 象】全年齢層/経験問わず
【場 所】新宿アットシアター
【講 師】Musical Of Japan 角川裕明(OMCSプロジェクト2025 プロデューサー)他

※ 映画・舞台ご出演後は出演料ももちろんお支払いさせていただきます。金額に関しましては最低補償額等を面談時にお伝えいたします。
※ 何かご不明な点やご質問等ございましたらこちらのメールにお気軽にご連絡くださいませ。

詳細はこちら

(角川さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年11月30日

野良芸劇 姿組 旗揚げ公演『Crimes of the Heart』主演含め出演者募集&《M.Ohmura Actors studio》本物の舞台俳優を目指す!本気なら絶対に後悔させない!!

野良芸劇 姿組 旗揚げ公演『Crimes of the Heart』主演含め出演者募集


野良芸劇 風姿花伝シリーズ 姿組がオーディションを開催します。
姿組主宰の中村蓮です。この度は、姿組旗揚げ公演『Crimes of the Heart』出演者募集オーディションを開催致します。

【作品紹介】本作は、アメリカ合衆国における新聞、雑誌、オンライン上の報道、文学、作曲の功績に対して授与されるピューリッツァー賞を受賞したベス・ヘンリーの戯曲です。長女の責任、次女の不安、三女の秘密。孤独な女たちが紡ぐ、可笑しくて愛おしい三姉妹の絆による物語。
本作の脚色・演出は、kim JungTaeが行います。

【想い】今回この作品を上演するにあたっての想いはただ1つです。『本物の舞台芸術を創りたい。』この想いだけです。脚本が本当に伝えたい"真実"を俳優達が理解し、創造する世界へ、お客様を招待したいです。
演技が荒削りでも、俳優が全身全霊で、脚本の、役の、真実を伝えようと演出家と力を合わせて創作することで、お客様の想像を超える舞台芸術を創りたいです。
未熟者ながら私はいつも どんな舞台に出演しても どんな舞台を観劇しても 胸の奥で思うのです。もっと面白い舞台が創れるはずだと。
もしこのオーディション募集を見て下さっている方の中で、私と同じように『もっと面白い舞台を創りたい』『今の表現活動に満足できない』そんな燃え上がるような想いを抱えている方がいましたら共に舞台を創る仲間となって下さると嬉しいです。

【オーディション日程】12月10日 14時~17時
【場所】オーディション・稽古・公演の全てを〈西新井STUDIO〉にて行います。
〈西新井STUDIO〉〒 123-0853 東京都足立区本木2丁目22 -18 3F トウキョウトアダチクモトキ
【応募資格】〈想い〉に共感してくださる方。職業は問いません。演技が未経験でも、志を共にして下さる方であればお待ちしています。

【応募方法】[1]お名前 [2]ご連絡先(メールアドレス・電話番号) [3]年齢 [4]性別 [5]経歴または簡単な自己紹介 [6]所属事務所・所属劇団(フリーの方はフリーとご記載ください) [7]応募動機[8]顔の分かる写真、以上をpdfデータにまとめてこちらのメール までご応募ください。
【応募〆切】12月7日(木)
※書類審査を通過された方のみ、ご連絡を致します。ご了承下さいませ。

【その他】
稽古スケジュール・ギャラに関しましては、劇団HPオーディション欄をご覧下さい。
何かご不明な点がございましたら、こちらのメールへお問い合わせ下さいませ。

【最後に】皆様と本気でお芝居に向き合う熱い1ヶ月を過ごしたいと思っています。お互いに切磋琢磨し、本気で取り組めば私にとっても、参加される皆様にとってもかけがえのない貴重な経験になると思っています。どうぞよろしくお願い致します。


(中村さん、お知らせありがとうございます。)



野良芸劇《M.Ohmura Actors studio》本物の舞台俳優を目指す!本気なら絶対に後悔させない!!


初めまして、2023年10月に農と芸をコンセプトに信州長野で旗揚げし東京との二拠点で活動を行なっている野良芸劇と申します。この度、新しくオープンした東京・西新井STUDIOにて劇団の主宰・大村正泰が開催する演技クラス《M.Ohmura Actors studio》の生徒募集を致します。
『俳優のための訓練と実践の場。』『アクターよりプレイヤーと呼ばれたい。』『俳優は、感受性が全てだ。』本気で俳優を志すなら、まず演技の場数を踏むことが大切だと思いませんか。特に若い俳優は、どんな小さなステージでも人前で演技を発表することで発見し学ぶことの大切さを知って欲しいと感じています。
このワークショップでは、まず初めに舞台で演じる為に必要なエクササイズを訓練し、後半では短編戯曲を用いた稽古を行います。稽古の最後には、シーン発表し参加者同士で見合います。
『訓練』『シーン稽古』『シーン発表』
このように訓練と実践を通して、参加者ご自身が演技に対する発見をできるワークショップになっています。参加を続けて方向性がみえた作品は、劇団アトリエにてお客様の前で発表できるチャンスもあります。
今の自分を変えたい もっと演技を磨きたい 演技一か学びたい 俳優としての根っこをみつけたい 貴方が本気なら絶対に後悔はさせません! ぜひ体感しに来てください。

【レッスン内容】リラクゼーション、マイケルチェーホフ、センソリー、声の出し方、舞踏、短編戯曲での稽古
【日程】12月11日(月)~17日(日)13時~17時(全7回)
【月謝】25,000円
【応募条件】経験不問。初心者、プロの方、歓迎します。
【アクセス】西新井STUDIO 〒 123-0853東京都足立区本木2丁目22-18 3F
◆東部スカイツリーライン・伊勢崎線『西新井駅』徒歩18分バスの場合、西新井駅西口バス停から東武バス(北03)乗車6分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。
◆千代田線・日比谷線・スカイツリーライン『北千住駅』北千住西口バス停4番から東武バス(北04.03.02)乗車10分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。

【お申し込み方法】こちらのメールまで、写真と簡単なプロフィールをお送りください。お問い合わせも同宛先までお願いいたします。

【講師】大村正泰〈オオムラ マサヤス〉俳優/劇作家/野良芸劇主宰/演出家 生年月日: 1961年12月8日
20歳から5年間、ニューヨーク・アクターズ・スタジオのゼン・ヒラノからメッソド・アクティングを学ぶ。26歳から5年間、ハリウッド映画キャスティング・ディレクターの奈良橋陽子のカンパニーに所属、マイズナー・テクニックを学ぶ。30歳のとき、舞台『THE WINDS OF GOD』のロサンゼルス公演の演技を、ロサンゼルス・タイムズ紙で絶賛される。40歳のとき、世界的な舞踏ダンサーの大野一雄、大野慶人に感銘を受け弟子入りし、大野一雄舞踏研究で命の身体性を学ぶ。44歳から四年間、ヨーロッパに渡り、俳優やダンサーと数々のワークや公演を行い舞台芸術を追求する。2023年、信州長野を拠点に農と芸をコンセプトに野良芸劇を旗揚げする。東京西新井studioに於いて俳優の訓練と実践の場、M.Ohmura Actors studioも同時に開設する。
【ハラスメント防止対策ポリシー】暴言や暴力、デリカシーのない言動や行動、同意のない身体的接触はいたしません。また、常に参加者の様子を気にかけ、不安なことがあった時に相談しやすい雰囲気作りや姿勢を心がけます。

【劇団ホームページ】

(大村さん、お知らせありがとうございます。)



野良芸劇《M.Ohmura Actors studio》本物の舞台俳優を目指す!本気なら絶対に後悔させない!!


初めまして、2023年10月に農と芸をコンセプトに信州長野で旗揚げし東京との二拠点で活動を行なっている野良芸劇と申します。この度、新しくオープンした東京・西新井STUDIOにて劇団の主宰・大村正泰が開催する演技クラス《M.Ohmura Actors studio》の生徒募集を致します。
『俳優のための訓練と実践の場。』『アクターよりプレイヤーと呼ばれたい。』『俳優は、感受性が全てだ。』本気で俳優を志すなら、まず演技の場数を踏むことが大切だと思いませんか。特に若い俳優は、どんな小さなステージでも人前で演技を発表することで発見し学ぶことの大切さを知って欲しいと感じています。
このワークショップでは、まず初めに舞台で演じる為に必要なエクササイズを訓練し、後半では短編戯曲を用いた稽古を行います。稽古の最後には、シーン発表し参加者同士で見合います。
『訓練』『シーン稽古』『シーン発表』
このように訓練と実践を通して、参加者ご自身が演技に対する発見をできるワークショップになっています。参加を続けて方向性がみえた作品は、劇団アトリエにてお客様の前で発表できるチャンスもあります。
今の自分を変えたい もっと演技を磨きたい 演技一か学びたい 俳優としての根っこをみつけたい 貴方が本気なら絶対に後悔はさせません! ぜひ体感しに来てください。

【レッスン内容】リラクゼーション、マイケルチェーホフ、センソリー、声の出し方、舞踏、短編戯曲での稽古
【日程】12月11日(月)~17日(日)13時~17時(全7回)
【月謝】25,000円
【応募条件】経験不問。初心者、プロの方、歓迎します。
【アクセス】西新井STUDIO 〒 123-0853東京都足立区本木2丁目22-18 3F
◆東部スカイツリーライン・伊勢崎線『西新井駅』徒歩18分バスの場合、西新井駅西口バス停から東武バス(北03)乗車6分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。
◆千代田線・日比谷線・スカイツリーライン『北千住駅』北千住西口バス停4番から東武バス(北04.03.02)乗車10分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。

【お申し込み方法】こちらのメールまで、写真と簡単なプロフィールをお送りください。お問い合わせも同宛先までお願いいたします。

【講師】大村正泰〈オオムラ マサヤス〉俳優/劇作家/野良芸劇主宰/演出家 生年月日: 1961年12月8日
20歳から5年間、ニューヨーク・アクターズ・スタジオのゼン・ヒラノからメッソド・アクティングを学ぶ。26歳から5年間、ハリウッド映画キャスティング・ディレクターの奈良橋陽子のカンパニーに所属、マイズナー・テクニックを学ぶ。30歳のとき、舞台『THE WINDS OF GOD』のロサンゼルス公演の演技を、ロサンゼルス・タイムズ紙で絶賛される。40歳のとき、世界的な舞踏ダンサーの大野一雄、大野慶人に感銘を受け弟子入りし、大野一雄舞踏研究で命の身体性を学ぶ。44歳から四年間、ヨーロッパに渡り、俳優やダンサーと数々のワークや公演を行い舞台芸術を追求する。2023年、信州長野を拠点に農と芸をコンセプトに野良芸劇を旗揚げする。東京西新井studioに於いて俳優の訓練と実践の場、M.Ohmura Actors studioも同時に開設する。
【ハラスメント防止対策ポリシー】暴言や暴力、デリカシーのない言動や行動、同意のない身体的接触はいたしません。また、常に参加者の様子を気にかけ、不安なことがあった時に相談しやすい雰囲気作りや姿勢を心がけます。

【劇団ホームページ】

(大村さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年11月25日

HomieProject『雨と猫といくつかの嘘』『うだつの上がる』


作・演出:作/吉田小夏 演出/川上凜花 作演出/佐藤由香
キャスト:『雨と猫といくつかの嘘』水野風太郎/後藤修慈 清美(風太郎の母)/絹笠有加 菜穂(風太郎の娘)・沢子/井坂妙 鉄平(風太郎の息子)・玉三郎(猫のタマ)/佐藤麗音 涼太(風太郎の父)・泉谷/井村友紀 鮎子(風太郎の妻)・遠藤/永吉理央『うだつの上がる』晴/廣田直己 理沙/藤永愛吏
スタッフ:舞台監督:小松豊和 照明:北上舞奈 音響:平田和人 制作:丹羽将太 中川晏奈 美術 : 大塚理絵 フライヤーデザイン:宋金香 PV撮影 編集:酒井睦


日時:2024年1月19日19:00- 20日13:00- 18:00-
場所: 西日暮里『キーノート・シアター』小劇場
料金:前売り:3000円 当日:3500円

今回クラウドファンディングを行っています!!
チケット予約もクラウドファンディングページより予約可能です。他にも役者とのツーショット撮影やスタッフとも意見交換ができる会、サイン付上演台本などのリターンをご用意しています。クラウドファンディングページを覗くだけでも構いませんので是非ご覧ください。

 東京にて、HomieProject『雨と猫といくつかの嘘』『うだつの上がる』が上演されます。
 『雨と猫といくつかの嘘』あらすじ 雨の中、ひとりきりで60歳の誕生日を過ごしていた水野風太郎。そこへやってくるとある訪問者と、、、風太郎をとりまくさまざまな想いを抱えた大人たちの人生と輪廻転生の物語。
 ショート作品『うだつの上がる』あらすじ ドラマティックなことも、ハプニングも、大恋愛も、何もない。昼時の静かな時間の流れる中、うだつの上がらない若者2人が話している。何でもありだけど、何でも良いわけじゃない、そんな日常。
 今回HomieProject旗揚げ公演となっております!劇場という空間が居心地の良い場所であると同時に演劇というエンターテイメントの面白さを知ってほしい!そしてHomieProjectを通して、気軽に劇場に足を運べるようになり、少しでも演劇に興味を持っていただけたら嬉しいです!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

HomieProjectホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2023年11月24日

2024年 劇団唐組新人募集

【劇団唐組とは】
『紅テント』を引っ提げて、唐十郎の劇世界を追求し、世に問い続ける劇団。劇団員はテント建てから始まり、役者と裏方の区別なく、舞台にまつわる全てを手懸ける。唐十郎の誕生日である2月11日には、毎年入団試験が行われ、新たな『特権的肉体』の発掘が続けられている。唐十郎から与えられ、培われた『存在』の探求を、久保井研をはじめとする劇団員が、門をくぐる者たちへ伝承して行く。

唐組の活動、作品の全てにかかわってくれる人を募集します。
―情熱あるものは、門をたたけ―

【オーディションのスケジュール】
《一次》書類審査:2024年2月5日(月) 消印有効
[1]履歴書
[2]写真1枚
[3]作文『紅テントと私』 (本公演を見たことのない人は『演劇と私』でも可) 400字詰め原稿用紙2枚以内。
以上を下記、劇団事務所までお送りください。応募者には追ってご連絡いたします。
《二次》面接審査:2024年2月11日(日・祝)
[1]体操
[2]実技試験
[3]面接
※簡単な体操をします。軽装をご用意下さい。
※場所、時間等の詳細は、追って連絡いたします。
【合格後のスケジュール】
《発表》面接審査後、翌日電話にて発表します。
《合格後の活動》研究生として春公演から活動
【オーディション参加費】審査料5,000円(試験当日ご持参下さい)
【合格後にかかる費用】入団金20,000円(入団時)

【お問い合わせ】〒167-0021 杉並区井草2-1-7 コーポ千草103 劇団唐組 新人募集係 宛 TEL/FAX 03-6913-9225(平日13時~17時)
分からないことなど、お気軽にお問い合わせください! メールでのお問合せはこちらのメール


(壷阪さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2023年11月23日

劇団チャリT企画 #37 旗揚げ25周年記念公演第二弾『ネズミ狩り 2024』

作・演出:楢原 拓(chari-T)
キャスト:阿比留丈智、みずき、埴生雅人、市原一平、本宮真緒(以上、チャリT企画) 石田迪子、秦 健豪、中村真知子、内海詩野(演劇集団壺会) 永田紗茅(柿喰う客)、小林まり枝
スタッフ:舞台監督:西山みのり・土居 歩 照明:伊藤 孝(ART CORE) 音響:島貫 聡 舞台美術:稲田美智子 衣装:久保田早織 音楽:YODA Kenichi スチール:鈴木 淳 当日運営:横井佑輔(PlayPlan) 制作:チャリT企画 カンパニースタッフ:内山奈々、下中裕子、松本大卒


日時:期日:2024年1月6日(土)~8日(月・祝)▼スケジュール 1/6(土) 15:00/19:00 ★初日夜割 1/7(日) 14:00/18:00 1/8(月祝) 13:00/17:00 ※受付開始=開演の40分前、開場=開演30分前
場所:ザ・スズナリ 〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 TEL:03-3414-0019 下北沢駅徒歩5分(小田急線東口・京王井の頭線中央口)
料金:一般:前売4,000円/当日4,500円 (★初日夜割:前売・当日共に3,500円) U25(25歳以下):2,500円 高校生以下:1,000円 ※一般以外は劇団のみ取扱い(要身分証提示) ※未就学児入場不可 ※車椅子でご来場の方は事前に劇団までお知らせ下さい。


 東京にて、劇団チャリT企画 #37 旗揚げ25周年記念公演第二弾『ネズミ狩り 2024』が上演されます。
 「<この街に『あの少年』がいるらしい。>死刑か? 更生か? 実在の凶悪少年犯罪をモデルにしたブラック・コメディ SNS・スマホ時代 2024年版として13年ぶりのリニューアル再演! 舞台は老舗そば屋・南海亭。1年前に店主が少年犯罪に巻き込まれて殺害され、今は娘のナツキが店を切り盛りしている。店主を殺した少年の裁判が進んでいて、周囲は極刑を望んでいるが、ナツキはそれに反対していた。というのも、店主は生前、元犯罪少年の更生支援に取り組んでおり、ナツキはその父の意志を受け継ぎたいという思いがあったからだった。そんな折、かつて世間を震撼させた凶悪殺人事件の加害少年が南海亭の従業員として働いているという噂が流れはじめ、街中でその『犯人』捜しが始まる。
 この作品は、2008年に王子小劇場で初演し、その年度の佐藤佐吉賞(王子小劇場の年間上演作品の中から選出される賞)最優秀脚本賞などを受賞し好評を博した劇団代表作です。2011年3月のこまばアゴラ劇場での再演では演劇クチコミサイト『CoRich舞台芸術!』の『CoRich舞台芸術まつり! 2011春』の最終審査作品に選出されています。
世間を震撼させた凶悪事件の加害少年をモデルに、少年犯罪をめぐって揺れ動く市民社会を、ブラックユーモアを交えながら、ふざけた社会派ならではのシニカルな視点とスリリングな展開により描いていています。この劇団代表作を、このたび2011年の再演から約13年の時を経て、SNS・スマホ時代のリニューアル版『ネズミ狩り 2024』として下北沢ザ・スズナリにて再度上演いたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団チャリT企画ホームページ

(しもなかさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]