関東ページ | 演劇交差点トップページへ

2022年5月15日

演劇ユニット・言葉の動物 第20回公演『三伽噺』ノルマなし・出演者募集

演劇ユニット・言葉の動物では第20回公演の参加者・制作お手伝いさんを募集いたします。

タイトル『三伽噺』(みつとぎばなし)(3話オムニバス構成です)
■公演日程:2022年8月2日(火)~8月7日(日)
計10回公演予定(上演:1時間半予定)
2日 昼A班場当たり・ゲネ、A班19時開演
3日 昼B班場当たり・ゲネ、B班19時開演
4日 A班 19時開演
5日 B班 19時開演 
6日 AB班 12時・15時半・18時半開演 
7日 AB班 12時・15時半・18時半開演
(以上は予定時間です)
■会場:アルネ543(西武池袋線富士見台駅徒歩2分)
■料金:前売り:3500円/当日:4000円/配信:2000円の予定
■ストーリー
『Donor』連続殺人犯 磯貝多恵 死刑執行の日。突如催涙ガスが撒かれ、多恵は何者かにさらわれてしまう。数日後、小さなアパートに不自然な様子の親子が入居したと、その物件の大家が近所に吹聴する。50を超えた母親が幼児言葉で喋り、その息子と名乗る男性はいかにも育ちが良さそうな風体で全く似つかわしくないと言うのだ。行方を追う戸浦刑事はそのアパートを訪問する...
『アタシは一番下ぢゃない』雪乃はクラスで一番下というレッテルを貼られ麗華たちのグループにいじめられている。そこへ美織という転校生がやってきて雪乃は彼女と友達になる。ティーン向け雑誌の読モをしている美織のことを麗華は気に入らず、雪乃にいじめる側に回れば仲間に迎え入れると提案する。
『エターナルライフ』近未来。余命宣告を受けた楠伊織はアンドロイドレンタルサービスのエデン社に自らの複製アンドロイドの制作を依頼し、死後妻と暮らしてほしいと願っている。しかし自身のAIデータを複製するのは正常な脳波のうちで、余命と引き換えになってしまうという条件があり、妻は反対する。最後の1秒まで本物の夫と時間を共有したいと願うのだった。

登場人物
『Donor』
相馬(40歳代男性)...拘置所の医務官。元天才外科医、難病の娘を持つ
多恵(50歳前後女性)...連続殺人犯。狂人の死刑囚。
戸浦(20~30歳代男性)...若い刑事。多恵の事件の担当だった
刑務官(20~60歳代男性)...多恵の死刑執行に立ち会う
大家(40~60歳代女性)...相馬の住むアパートの中年女性
『アタシは一番下ぢゃない』
岡崎雪乃......主人公。色黒でいじめられっ子、後にいじめる側にシフトする
田辺美織......転校生の美少女
麗奈......雪乃をイジメるグループのリーダー、通う高校の学長の娘 
恵梨香......麗奈の取り巻き1
紗英......麗奈の取り巻き2
(上記・生徒役たちは中高生に見える女性。実年齢問いません)
成瀬先生(20歳代男性)......雪乃達の担任
刑事(30~60歳代男性)......中年の優しそうな刑事
『エターナルライフ』
楠 伊織(70歳代男性)...余命宣告を受けた老人
楠 美和子(70歳代女性)...伊織の妻。アンドロイドレンタルサービスを拒み続けている
相澤(20~40歳代性別不問)... アンドロイドレンタルサービスエデンの営業社員
河北(20~40歳代男性)... アンドロイドレンタルサービスエデンの製造社員
佐々木(20歳代男性)... アンドロイドレンタルサービスエデンの技術社員
CMタレント(20~50歳代女性)...エデンの新商品《エターナル・ライフ》を宣伝するタレント
稲葉医師(40~50歳代男性)... 楠伊織の主治医だったが...

■締め切り:現時点では5月いっぱいの予定。
■選考日:5月23(月)29(日) ともに世田谷の区民施設で19時より。
■稽古:同じ世田谷の区民施設にて6月は月・金・日曜日の19時からの予定。
7月は進捗状況によります。直前は週6程度を予定。
★感染対策として、物語ごとに稽古日を区切って少人数で稽古を進めます。

■条件:ノルマなし。チケットバックは1枚につき500円です
・事務所・劇団所属者可→あらかじめ許可を得てご応募ください。
・高校生応募可→公演は平日昼もスケジュールに含められますのでその点大丈夫なのか、親御様に面談を行います。
・制作、お手伝い、演劇未経験者歓迎です。演劇の入り口を見てみたい、程度でも結構ですよ。

■応募方法
参加希望、(お問い合わせ)は名前、年齢、電話番号、志望動機・自己紹介を記載しこちらのメールまでご連絡ください。よろしくお願いいたします。

演劇ユニット・言葉の動物


(西口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年5月14日

劇団やりたかった第20回公演 新作公演 出演者募集(ノルマなし)

シチュエーションコメディを作り続けて今年で10年目。じょじょにファンを増やし観客動員1000人を超える劇団やりたかったは今年11月に行う第20回目の新作公演の出演者を募集します。
公演台本は座付きの作家が現在も執筆中です。幅広い年齢層の個性豊かな人々を登場させたいとのことです。台本にあったキャラクターを探す一方で面接やオーディションを通じてそれぞれの役者さんの個性にあわせた役も作って参ります。今までの劇団やりたかったの作品は16歳から70歳の方たちが出演されています。経験豊富な方からほぼ未経験の方までいろんな方が出演されています。経験がなくても"アナタらしさ"をいかすこともあります。色んな方とお会いして可能性を見いだしたいと思っております。

【応募者の流れ】書類審査→面接→ワークショップオーディション→最終審査
【概要】
《面接》毎週火曜日 12:30~13:00/16:30~17:00 7月公演の稽古場にお越しいただきます。稽古前や休憩中におこないますので雰囲気も感じてもらえます。
5月10日(火)から受付開始
《ワークショップオーディション》
[日時]6月30日(木)15:00~22:00
[会場]世田谷区内の区民集会所
[内容]基礎的なことについてのワークや、短い台本を使った実演などを行います。詳細は面接通過者にメールにてお知らせします。
《最終審査》
[日時] 7月8日(金)13:00~15:00
詳細はワークショップオーディション通過者にメールにてお知らせします。
【合格後の流れ】
[稽古開始] 7月19日(火)から毎週火曜日13:00~22:00 7月下旬に完成台本をお配りします。そこから週一回の稽古を行いじっくり役作りしていきます。本番前には週二回になる場合があります。
【公演日程】2022年11月16日(水)~28日(月) 全19公演 小屋入り11月14日
【公演劇場】参宮橋TRANCEMISSION小田急線 『参宮橋』徒歩2分
【チケット】前売り4000円、当日4300円
【オーディション参加費】なし
【合格後にかかる費用】なし
【給与報酬や給与、賞金や賞品、手当など】ノルマなし。チケットバック1枚目から1000円です。能力や観客動員数に合わせて出演料をお支払いする場合もあります。

【応募資格】
・舞台経験不問。舞台未経験でも経験のある役者がまわりを固めます。
・一生懸命、役に没頭し創作してくださる方
・紆余曲折をいとわず柔軟で、何より演じることが好きな人。
【応募方法】下記の質問事項をご記入のうえ、件名を『11月出演者募集』とし、こちらのメールまでお送りください。
1.お名前
2.年齢
3.メールアドレス
4.携帯番号
5.お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
6.舞台経験、経歴(なければ『なし』と記入ください)
7.所属があれば所属団体名もしくは事務所名
8.自己アピール
9.ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも構いません)
【締め切り】6月27日(月)までたくさんのご応募お待ちしております。

【お問い合わせ】劇団やりたかった 制作 松田亜子 080-6176-2172 こちらのメール


(松田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年5月13日

劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.50『夜明けに消えた』

作:矢代静一 演出:原田一樹
◆キャスト
岡田千咲、中根瑠理、西本亜美、丹羽彩夏、原田祈吹、山崎稚葉、森下高志、関戸滉生、杉山賢、林修司、小林もと果、深町麻子、谷口就平(スターダス・21Neu)
◆スタッフ
音楽/和田啓
照明/伊藤翔大(創光房)
照明操作/中村智也
音響/三枝竜
音響操作/坂本奈都実
チラシデザイン/山崎稚葉
映像制作/シャイズ企画
協力/矢代静一事務所 (有)スターダス・21Neu
劇団キンダースペース後援会 ワークユニット2022
制作/劇団キンダースペース

◆日程:(一部ABダブルキャスト)
6月11日(土)15:00 A
6月12日(日)15:00 B
6月13日(月)19:00 B
6月14日(火)15:00 A
6月15日(水)14:00 B・19:00 A
6月16日(木)15:00 B
6月17日(金)14:00 A・19:00 B
6月18日(土)14:00 B・19:00 A
6月19日(日)15:00 A

◆チケット
活動支援チケット 4,500円 (新型コロナ対策費用を援助していただくチケットです)
前売券 3,000円(当日券 3,300円)
市民割引券 2,500円
養成所割引券 2,500円
学生割引券 1,500円
(※未就学児童入場不可)

★予約・問い合わせ★ 一般社団法人 劇団キンダースペース 
TEL 048-252-0551 FAX 048-255-4342 MAIL こちらのメール

◆劇場 劇団キンダースペースアトリエ TEL:048-255-4342 京浜東北線西川口駅西口徒歩2分

★二年ぶりにイベントを開催します★
・『戯曲を読む会』 5月 28日(土) 17:00~
上演作品の一部を参加者と劇団員とで読みます。原作戯曲に触れ、声を出して読むことで、観劇する面白さをより味わっていただこうとする試みです。
・『もうすぐ初日!ビフォアトーク』』 5月 28日(土) 18:30~
上演に先駆け、作品の背景、演出意図、演劇全般について、演出家・原田一樹が多角的にお話します。
会場/劇団キンダースペースアトリエ 参加費/無料 ※要予約
★終演後アフタートークを開催します★
[1] 6/14(火)...矢代朝子氏(俳優・矢代静一事務所)・原田一樹
[2] 6/16(木)...和田啓氏(作曲家)・原田一樹

 東京にて、劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.50『夜明けに消えた』が上演されます。
 「『夜明けに消えた』は、四十才になった作者がそれまでの作風を変え、真正面 から『神』や『信仰』に取り組んだ作品である。それ故この作品は、一つの宗教の枠を超え『人はなんのために生きるのか』を私たちに深く問いかけてくる。(演出:原田一樹)
 キンダースペースでは、実に22年振りの再演です。今回は若手俳優を中心に、古代エルサレムを舞台にしたこの大作を、おそらく『夜明けに消えた』上演史上一番小さな空間であろうキンダースペースアトリエにて展開します。主人公ノッポは何故この『戯曲』を残したのか? 私たちと共に探ってください。(制作:瀬田ひろ美)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

『夜明けに消えた』サイト


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年5月12日

Prelude第8回本公演『ここハ東京、ユメのなか』キャスト募集(第34回池袋演劇祭出展)

Preludeでは、2022年秋に上演する第8回本公演の出演者を募集する為、WSオーディションを開催いたします。
Preludeは『人の生と性』をテーマに、日常に寄り添った、リアリズムを主とした演劇を構築します。ご応募お待ちしております。
詳細は、HPをご覧ください!(過去公演:『そこはかとなく燃ゆる』2020/3/10~15 @サンモールスタジオ 『青と造花』『白夜のメルクマール』2022/05/04~08@新宿眼科画廊)

【公演予定概要】第34回池袋演劇祭出展作品 Prelude第8回本公演『ここハ東京、ユメのなか2022(仮)』
作・演出 西村賢人(第6回公演のリメイク作品)
本番:2022.9.1~9.4 @池袋BASE THEATER
(あらすじ)レンタルできる恋を売る女 妻をなくしたのに悲しくない男 完璧主義の疲れ果てたキャリアウーマン 風俗通いをやめられない僕の先輩ーーーモノクロな日常を切り取り、鋭くも強い『生』をリアリズムで描く。
(稽古期間) 2022年7月末開始~週2程度 本番前1週間集中稽古
(出演料) 実績に応じて、チケットバック or 1st出演料 ※チケットノルマ等はございません

【概要】
◆ワークショップ参加費
・無料
◆ワークショップ内容
・リアリズム演技について
・台本を用いたシーンスタディ
◆ワークショップ日時 2022年
【A】5月28日(土)14:30~17:00
【B】6月4日 (土)17:30~20:00
【C】6月9日(木)14:30~17:00
(途中参加途中退室可)
※各日程とも参加できない場合その旨を記載の上メールをお送りください。人数が多い場合別日程を設ける可能性がございます。
※こまめな換気、消毒等コロナ対策を徹底した上で開催したいと思います。周囲の環境に配慮できる方のみご応募お願い致します。
【応募資格】心身ともに健康な方。ある程度の演技経験がある方。※稽古期間のNGなどは出演決定後、ご相談ください。

◆応募方法 以下の内容をメールでこちらのメールまでお送り下さいませ。
【件名】ここは東京 キャスト+『お名前』
【本文】
1.お名前
2.フリガナ
3.生年月日・血液型・身長
4.所属団体・事務所(所属している場合のみ)
5.メールアドレス ※必ずprelude03.info@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいて下さい。
6.電話番号
7.希望日(上記日程左の英字をご記入ください)
 第一希望日:
 第二希望日:
8.経歴・過去の代表作(演技を習った場所や期間・舞台公演、映像作品の出演歴など)
9.備考(遅刻・早退希望、あれば特記事項など)
10.ご本人写真(全身・バストアップ)

【お問い合わせ先】こちらのメール
【応募〆切】2022年5月27日(金)の23:59まで ※簡単な書類審査の後、今作品に適しそうな方のみ随時ワークショップの詳細をお送りします。

ーPreludeとはー
Preludeは西村賢人(主宰)が脚本・演出を手がける演劇ユニットです。劇団という形式をとらず、上演内容に合わせた出演者を毎回キャスティングし、プロデュース公演を行っています。作品創りの根底にあるのは『リアリズム』です。映像作品で見られるような、日常を切り取った会話劇を目指しています。


(西村さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年5月10日

『第34回池袋演劇祭』審査員100名大募集!

2022年9月1日(木)~9月30日(金)に開催される『第34回池袋演劇祭』にともない、豊島区内の会場で行われる参加団体の公演および配信映像を鑑賞し採点表を記入する審査員を100人募集します。
演劇好きの方も、演劇を初めて観る方もぜひご応募ください。

●池袋演劇祭とは
池袋演劇祭は、平成元年(1989年)から毎年実施されている地域密着型の演劇祭です。
9月の一か月間に豊島区内で公演を行う団体が参加し、一般公募で選出された審査員の採点により大賞をはじめとするすべての賞を決定します。
豊島区が推進する『国際アート・カルチャー都市構想』の一環として、『まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市』を実現し、演劇・劇場文化のすそ野を広げるため開催される、地域に根差したユニークな演劇祭です。

●演劇祭開催期間 2022年9月1日[木]~9月30日[金]
●参加劇場(予定)
アトリエファンファーレ東池袋、池袋東口ゲキパ、北池袋 新生館シアター、シアターグリーン、座プロローグ、南大塚ホール、萬劇場、東京芸術劇場シアターウエスト 他

●応募条件
【1】18歳以上で、7月中旬から10月末までの期間、演劇祭行事に積極的に参加できる方(審査員説明会:7月21日[木]19:00~他)
【2】開催期間中、事務局が指定する3~5公演を必ず鑑賞し、採点表を記入・提出できる方
【3】パソコンまたはスマートフォン、タブレットで、指定演目の配信映像を視聴できる方
・応募者多数の場合は、年代等の平均化および区内在住・初参加の方を優先して抽選いたします。
・指定演目はおおよそ1週間に1本のペースで、3~5公演が割り振られます。公演は特に週末に集中し、期間や回数が限られている公演もございますので、9月中のお時間の確保をお願いします。
・指定演目の他、数公演分の無料・割引鑑賞券を配布します。
※その他、詳細は池袋演劇祭WEBサイト内の審査員募集ページを必ずご確認ください。

●申込締切日 6月20日(月曜日)23:59必着 ※抽選結果は当落に関わらず7月上旬までに連絡します。
●申込方法 池袋演劇祭WEBサイト内応募フォームから、もしくはメールに必要事項を記入し送信

たくさんのご応募お待ちしております!

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年5月 8日

シアターキューブリック 結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』

作・演出:緑川憲仁
キャスト:高橋茉琴 片山耀将 奥山静香 千田剛士 榎本悟 七味まゆ味[柿喰う客] 鈴木研[第27班] 野原のぼ 星宏美 品川ともみ 冨田恭子 太田朱香 / 井俣太良[少年社中]
スタッフ:演出:緑川憲仁 映像演出:松宏彰 振付:森川次朗 舞台美術:八木橋貴之 照明:森規幸(balance,inc.DESIGN) 音響:田上篤志(atSound) 音響操作:井上直裕(atSound) ヘアメイク:Limo 衣裳:パンダ舎 舞台監督:矢島健 イラスト:なかむらしんいちろう 宣伝美術:廣神法子 宣伝写真:渡辺慎一 WEBデザイン:岡下明宏 記録ビデオ:粕谷晃司(かすや舞台記録) 舞台写真:宮内敏行 制作:栗原千温(nuclearness合同会社) 製作:一般社団法人シアターキューブリック 劇団員 伊藤十楽成 市場法子 敷名めぐみ 河野結 後援 花巻市 協力 少年社中 柿喰う客 第27班 team Genius bibi ViStar PRODUCE 七味の一味 (株)コットンフィールズ 株式会社 三桂 ACE AGENT SMASH ENTERTAINMENT スタークラスターエンターテインメント ECHOES 美i-style ちょんまげ屋 アートエンターテインメント 公益財団法人岩手観光協会


日時:2022年5月27日(金)~6月1日(水)
場所:恵比寿・エコー劇場 東京都渋谷区東3-18-3 エコービル2F TEL.03-5466-1575(ロビー直通・公演期間中のみ)
料金:全指定席 一般前売:5,000円 U25割:3,000円(※25歳以下の方限定の割引チケット) ★めでたい初日割:4,500円 <当日券・当日精算は+300円> ※未就学児のご観劇はご遠慮ください。 ※U25割は当日証明できるものをお持ちください。
ギフトチケット:5,000円 贈ったあとから日時を指定できるギフト用チケットをご用意しています。※シアターキューブリック『葡萄酒いろのミストラル』のチケットをお友達やご家族にプレゼントしませんか?ギフトチケットは購入された方が友人や家族にチケットをプレゼント、贈られた方は後から日時指定をできるチケットです。
ムービーステージ:4,000円 『お家でゆっくり観たいなぁ』『東京は遠くて行けないよう』という方は、ムービーステージはいかが? 複数のカメラによる撮影と演出で、劇場の臨場感に映像ならではの醍醐味をプラスしてお届けします。チケットの販売は、4月23日(土)から6月30日(木)まで。6月9日(木)から視聴できます。


 東京にて、シアターキューブリック 結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』が上演されます。
 「昭和23年春。戦後復興で活気づく東京の片隅に、家の外へ一歩も出られない引っ込み思案の雌犬『かりん』がいた。飼い主の少年『ユウキ』は、情けなく思いながらも、自分のそばを離れられないかりんを可愛く思っていた。ある日、空から舞い降りてきたたんぽぽの綿毛『しずく』が、かりんをからかう。しずくに誘われ、おそるおそる野良犬の溜まり場へと足を踏み入れるかりん。かりんは、怖さの先にある未知の世界の楽しさを知り、出会った犬たちとの交わりを通じて、まだ見ぬ自分がいることに気づいてゆく。そして、見上げた雄大な夜空に、眠っていた記憶が星のように光を放ち始める──。
 2度の延期を経て、ついに上演されるシアターキューブリック結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』。2002年の初演から4回目の再演となる本演目は、まさにシアターキューブリックの名刺代わりとなるような代表作です。高橋茉琴、柿食う客から七味まゆ味、少年社中から井俣太良、第27班から鈴木研など、豪華なゲストメンバーが出演。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シアターキューブリックホームページ

(榎本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

オフィスぐっちゃん 11月公演出演者募集

●オフィスぐっちゃんとは
・気まぐれな間隔で公演を行う,社会人を中心とした演劇ユニットです。
・公演ごとにメンバーを募り,主に現代劇,夫婦や親子, 兄弟姉妹といった身近な人々の喜怒哀楽をストレートプレイで描いた作品を上演しております。

●募集
・20~40代くらいまでに見える男女(実年齢は無関係)
・演技経験は問いません
・参加者全員で行う作業(稽古場の準備、片付け、小道具・衣装手配、舞台の仕込み、バラシ等)にご協力頂ける方

●公演日時・場所
・11月5日(土)~6日(日)全4回公演(小屋入りは3日(祝木)~)
@新生館スタジオ(東京都板橋区・東武東上線中板橋駅北口から徒歩3分)

●公演脚本
・『たまねぎ』『わさび』
(※二本立て公演。役によっては二本出演していただきます)
原作:川口俊和 演出:石倉正義(オフィスぐっちゃん)
100万部突破のベストセラー『コーヒーが冷めないうちに』の著者川口俊和さんの脚本です。

●稽古日
・6~10月の土曜日 17~22時(必要に応じて変更あり。NG考慮します。)
・東京都新宿区,台東区内の公共施設(取れなかった場合は千葉県松戸市内)
●チケット 3,000円を予定しております。
●参加費,ノルマ なし
●チケットバック 1枚目から全額バック
●清算 公演にかかった費用(個人で負担した交通費、食費等は除く)を出演者と演出で頭割り ※頭割り金額は36,000円程度の予定 ※チケットは1枚目から全額バックなので売上枚数が多いほど負担は少なくなります。

劇団URL
前回公演『COUPLE』の様子が記載されています。今回の公演も似たようなテイストです。ご参考になさってください。
ツイッター

ご興味を持った方は
件名:11月公演出演希望
本文:
・名前(ふりがなも)
・年齢(未成年の方は保護者の同意を得てください)
・性別
・所属先(ある方)
を記載の上
officegucchan★gmail.comまでご連絡下さい。★はアットマークに変換して下さい追って詳細をご連絡いたします。5月31日(火)締切です。
質問のみでもOK!皆様のご連絡をお待ちしております。どしどしご応募下さい!


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

Anicy(アニシィ) ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。
中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。

Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 
5・6月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
5月28日 (土) 13時~17時
6月7日(火)19時~21時半
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。

連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又は こちらのメール

◎新型コロナウィルス及び各種感染症に関して、対策の徹底をよろしくお願いします。
・WS当日までに緊急事態宣言及びそれに準ずるものが発表された場合は中止の可能性もあります。
・WS当日体温が37度以上ある方や体調がすぐれない方は辞退お願いします。
・マスク着用の徹底(自己紹介、演技中のみマスクを外して頂く場合もあります)

(山下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団つばめ組ワークショップ2022年5月

劇団つばめ組はメソッド演技を駆使し古今東西の戯曲を舞台化するカンパニーです。次回第20回公演を池袋シアターグリーンで上演する予定です。つきましてはシステム、メソッドを使った演技のワークショップを開催します。映像、舞台と汎用性ある演技を学びたい方はぜひどうぞ。

ワークショップ概要
日時 5月24日(火曜日)18~21時
会場 東京都内施設(応募後お知らせします)
参加資格 20歳以上の心身ともに健康な俳優および俳優志望の方
応募方法 こちらのメールまで
件名つばめ組ワークショップ4月で
1氏名 2ふりがな 3性別 4年齢 5身長体重 6プロフィール写真 7芸歴を記載し送信していただけたら、数日内に返信します。
参加費3,000円

志ある俳優との出逢いを望みます。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年5月 7日

座・高円寺 夏の劇場09 日本劇作家協会プログラム ミュージカル『香港スケッチ Hong Kong Sketches the Musical』

今、香港で生きるわたしたちの物語
香港×日本×新作ミュージカル 座・高円寺1 いよいよ2022年7月開幕!

出演:岑君宜(ファニーサム) / 釈人 / 藤森裕美(イッツフォーリーズ) / 明羽美姫(イッツフォーリーズ) / 仁木祥太郎(テアトル・エコー放送映画部) / 三枝宏次 / 梅沢鮎美 / 半澤昇(イッツフォーリーズ) / 近藤萌音(イッツフォーリーズ) / 渡邉春菜 / 柳内佑介 / あかまつひでのぶ / 岡山玲奈(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) / 羅文賢
スタッフ:作・音楽・プロデューサー: 緒方桃子 / 演出: 坂口阿紀

【公演期間】 2022年7月6日 (水) ~2022年7月10日 (日)
【会場】 座・高円寺1
【チケット料金】
一般(前売/予約/当日共):5,000円
U35:3,500円 (当日要年齢確認)
(全席指定・税込)
【公演日・開演時間】
07月06日(水) 19:00
07月07日(木) 19:00
07月08日(金) 14:00★○ / 19:00
07月09日(土) 14:00★○ / 19:00
07月10日(日) 14:00
★の回はアフタートークあり。○託児あり。
※受付・開場ともに開演の30分前。
※上演時間:約90分を予定
【チケット取り扱い】
[1]カンフェティ チケット購入はこちらから ※一般券・U35券ともに販売。 ※『キャスト扱い』がご利用いただけます。
[2]座・高円寺チケットボックス(月曜定休) TEL 03-3223-7300 10:00-18:00 窓口 10:00-19:00
【座・高円寺WEB】でのチケット購入はこちらから (無休 24H受付)
※一般券の販売 ※U35席券の販売はございません。 ※『なみちけ』もご利用いただけます。詳細はチラシをご参照、もしくはチケットボックスにお問合せください。

 東京にて、座・高円寺 夏の劇場09 日本劇作家協会プログラム ミュージカル『香港スケッチ Hong Kong Sketches the Musical』が上演されます。
 「This is a story about three young people born and raised in Hong Kong. あなたのまちの夕焼けは何色ですか
 香港で生まれ育った三人の若者。毎日をひたすら生きる『貧しい若者』叉焼仔(チャーシューザイ)、父親の事業を継承するためにイギリスに渡った『金持ちの息子』オーウェン。ある日オーウェンが香港に戻って来ます。その理由は―――。三人は目を背けてきた心の中の欲望や、将来への不安に突然直面することになります。自分たちの力でどうしてもコントロールできない状況において、親から受け継いできた文化、これまでの価値観が通用しない中で、自分たちが何者なのかを問い、『今』を、なぜ、生きるのか、どう、生きるのか。一体どのような選択をするのでしょうか?手を伸ばしもがきつづける。あの日の夕焼けを探して......ミュージカル『香港スケッチ』は演劇作品です。世界的に自分たちの力でどうしてもコントロールできない状況に置かれ、これまでの価値観が通用しない今、自分は『なぜ』生きるのか、『どう』生きるのか、という岐路に立つ人々の姿を、香港に住む人々の姿を通じて描く完全オリジナル作品です。香港と日本在住の舞台人たちが、コロナの影響で活動に制限がある中、リモートでコラボレーション。今しか観られない『香港スケッチ』を、どうぞ、お見逃しなく。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。


(竹内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

海市工房 戯曲を使ったWS『役とつながり 心に触れる演技体験』

海市工房 俳優のためのWS

日程:5月28日(土)、29日(日)午後2~6時 全2回
※終了時間は多少変更の可能性があります。
※場所は新宿から20分ほどのスタジオです。
受講料:4.000円
(書類選考あり/お早めにご応募ください) 
※感染対策を考慮し少人数制で行います。
※試演会や公演を予定しており、そのオーディションを兼ねたWSです

海市(Kaishi)-工房では戯曲や役と心で繋がる表現を探求しています。WSでは戯曲のリーディング、欧米のメソードをもとにしたエクササイズやシーン創りの中から、"自分らしさの発見"と"想像力の開発"をめざします。※今回のWSは海市作品のリーディングを中心に行います。
講師を務める小松幸作は劇団結成以来全ての作品を演出、また、しゅう史奈はTV、映画等のシナリオライターとしても活躍中です。

<海市(Kaishi)-工房主な活動実績>
・1997年、小松幸作が演出し、しゅう史奈作品を上演する集団として結成。以後、下北沢を拠点に毎年オリジナル作品を上演する。
・『あめ時計』第1回AAF戯曲賞佳作受賞(しゅう史奈)
・『めらんこりあ~憂鬱な華~』第12回テアトロ新人戯曲賞、かながわ戯曲賞ノミネート
・『夜のキリン』第13回テアトロ新人戯曲賞佳作受賞 第12回下北沢演劇祭参加、
・『天使の梯子』若手演出家コンクール優秀賞受賞(小松幸作)

応募条件
俳優か俳優をめざしている方。(35歳くらいまで)
海市工房の作品に興味がある方
※海市3作品の戯曲がHPトップの虚空文庫からお読み頂けます

応募方法 プロフィール(※参照)に顔写真を添付してメールにてお申し込み下さい。確認後、詳細をご連絡します。
※プロフィール記載事項
[1]氏名(ふりがな)、[2]生年月日(年齢)、[3]住所、[4]携帯番号、[5]メールアドレス、[6]学歴と芸歴、[7]身長と体重、[8]応募動機
応募締切 5月24日(火)
【宛先】海市(Kaishi)-工房 こちらのメール (0からが数字です)
上記のアドレスに直接か、HPの応募専用フォームからお申し込み下さい。2日以上たっても返信がない場合は送信トラブルの可能性があります。お手数ですが、メールにて再度お問い合わせください。

ホームページ(海市工房で検索)
※参加者には新型コロナウィルス感染対策として手指消毒や体調チェックをお願いしています。当日は参加者同士の距離やマスク着用に配慮した上で行います。

(井上さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年5月 6日

演出家 鈴木裕美の演劇のことを話す時間 特別編『富士見町アパートメント2022』アフタートーク

*5月15日(日)20:00~21:00頃参加費 無料
https://suzukiworks0515.peatix.com/

<鈴木裕美メッセージ>
◉今回のテーマ 富士見町アパートメント2022 アフタートーク
富士見町アパートメント2022 8日に千秋楽を迎えます。初日前に、どんな芝居なのかをお話しする機会を設けましたが、今回は、千秋楽終了後、公演を振り返ってお話ししたいと思います。公演が終了しておりますので、ネタバレありで、私なりのざっくりした戯曲解説 俳優さんたち、スタッフのエピソード 皆様のご質問などへの返答 など、出来る範囲でお話ししたいと思います。上演をご覧いただいて、ご質問のある方、ご覧いただけなかった方も、無料ですので気軽にお越し下さい。 鈴木裕美

詳細はこちら


(大河内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年5月 2日

激団リジョロ「SLEAP」

作・演出:金光仁三
キャスト:斉藤未来 星野桃子 是近敦之 斎藤このむ 松本まどか 勝又諒平 大村健太 林凜太郎 金光仁三 こんどうひろこ
スタッフ:脚本・演出:金光仁三 舞台監督・美術:金光仁三 舞台助手:斎藤このむ・門真友妻 照明:建部雅代(Light Vision) 音響 :村上隆次 デザイン:moimoi 衣装・小道具:激団リジョロ WEB:貴屋大正 営業・宣伝:komomo スチール:折井康弘 映像:布川隼汰・Lina 制作:激団リジョロ


日時:2022年6月30日(木)~7月4日(月) 全8st  6月30日(木)19:00~ 7月1日(金) 14:00~/19:00~ 2日(土) 13:00~/18:00~ 3日(日) 13:00~/18:00~ 4日(月) 14:00~
場所:阿佐ヶ谷シアターシャイン 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15 TEL:03-5378-9125 
東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。 JR中央線『阿佐ヶ谷』駅南口から徒歩7分。 ※新宿より快速で9分 土日祝日は各駅停車をご利用ください。 
料金:前売り:4,200円 当日:4,500円 学割:2,500円 (高校生以下は無料・要学生証) リピート割:2,500円 (※半券持参必須となります) 
チケット販売;カルテットオンライン


 東京にて、激団リジョロ「SLEAP」が上演されます。
 「絵の上手な妹とそれを見守る姉がいた。両親を亡くし、寄り添い生きてきたがやがて離れ離れになった。二人は別れるまでに絵本を描いた。二人が幸せになる物語を。それから時が経ち、姉は自立し女優の卵になり、妹を引き取り慎ましくも二人は再び一緒に暮らせることになった。しかし妹は心を閉ざし、口を開かなくなっていた。それでも姉は気丈に振る舞い、あの頃を取り戻そうとする。妹の心は絵本にあった。自分達の生きる世界はここではなく、『眠りの国』にあると信じていた。そこにある本当の自分を見つけるべく、妹は冒険に踏み出すのだった・・・
 ハードコア演劇集団、激団リジョロです!圧倒的闇芝居の第34回公演『Re:organ』から、約1年10ヵ月ぶりの団長・金光仁三執筆の完全新作。時間を超え2人の姉妹が寄り添うハードコア・ファンタジーを、阿佐谷シアターシャインにて開催します!!小劇場演劇の真髄を、ご一緒に楽しみましょう。皆さまのご来場、心よりお待ちしております!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


激団リジョロホームページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

Voyantroupe第7回本公演『偏執狂短編集 終』出演者募集オーディション

【ノルマ無し・年齢、性別不問】
2022年10月に上演するVoyantroupe第7回本公演『偏執狂短編集 終』に出演するキャストを募集します。当劇団の代表作である『偏執狂短編集』シリーズの"フィナーレ"を飾る当公演は、これまでの歴史の中で辿ってきた全ての熱狂の"集大成"と呼ぶべき公演となります。実在した殺人鬼達の重厚な物語の数々を、是非とも一緒に彩っていただきたいと思います。異常者を演じたい、舞台の上で狂気にのたうち回り、慟哭したい。そんな欲求を持った方をお待ちしております。年齢・性別・経験不問、ノルマ無し(チケット売上ごとに15%のバック)。今後二度と訪れません。是非ともお見逃しなく。

【偏執狂短編集(Paranoia Papers)について】
実在した偏執狂(Paranoia)をモチーフに創作された短編集のこと。エログロ、ナンセンス、ホラー、猟奇的表現を披露する内容は演劇業界では類を見ない過激な表現を多分に含む大人のエンターテイメントである。2011年より初上演され、本年で5度目のナンバリングを上演する人気企画です。過去に上演されたモチーフは、エリザベート・バートリー、アンドレイ・チカチーロ、アーサー・シャウクロス、妲己、マルキ・ド・サドなど多数。

【応募資格】年齢、性別、経験不問。※未成年者の方は保護者の同意が必要。
【オーディションの流れ】
応募専用フォームよりエントリー

劇団より確認メール送信

劇団よりオーディション用脚本配布

オーディション
2022年6月4日(土)・5日(日)17:30~21:30
※オーディション後、数日以内に電話にて合否を通知

【稽古および小屋入り期間について】
稽古期間:2022年7月9日(土)~10月21日(金)
●顔合わせ:2022年7月25日(月)
●プレ稽古:7月9日(土)~7月18日(月) 18:00~21:00
(週3 月土日 / 火・水・木・金曜日は稽古休み)
※プレ稽古期間は参加任意です。
●通常稽古期間:7月25日(月)~10月4日(火) 18:00~21:00
(週5 月木金土日 / 火・水曜日は稽古休み)
※月曜日は終日動画撮影の可能性あり
●直前稽古期間:10月5日(水)~10月21日(金) 13:00~21:00 毎日
※10/10(月)および10/19(水)は稽古なし、稽古場からの搬出入。
※ここまですべての稽古時間については、新型コロナの情勢により変動することがあります。
●小屋入り稽古:10月22日(土)~10月23日(日)
●場当たり・ゲネプロ:10月25日(火)~10月27日(木)
●本番:10月28日(木)~11月6日(日) ※休演日:11月1日(火)を予定
●バラシ:11月7日(月)

【団体概要】
●Voyantroupe(ヴァイヤントループ)とは
2015年、前身の海賊ハイジャックから改名して創立。代表作は偏執狂短編集1~4など。猟奇殺人鬼や闇歴史を主題とする舞台を企画する。〔狭く深い、強烈な世界観を提示して、叙情的な脚本に偏執的な役者を配し、常に挑戦的、懐疑的なスタイルを貫いた上で、かつてない視点から人間を礼讃する。パラノイア蒐集劇団。Voyant(見者)+troupe(劇団)による造語。〕
●脚本・演出 宇野正玖(うの まさひさ)
劇作家、演出家。Voyantroupe主宰。第14回日本劇作家協会新人戯曲賞優秀賞を受賞。同団体刊行の戯曲集に脚本が収録される。2005年に劇団を立ち上げ、演出、脚本をつとめる。2作同時上演なども数多く手がける。独特の世界観、人間観をもって演出にあたり、容赦のない想像力で未だ見たことのない景色を求め続ける。人間の根底に生でふれるような大胆でドラマチックな舞台と人生を作る。近年では映画作品への脚本提供、演劇講師など幅広く活動しており、特に役者の育成に関して人間的な成長に基づく独自の指導スタイルを確立。

以上となります。最後までお読みくださりありがとうございます。

【お問い合わせ】こちらのメール 080-5444-0562(制作)
Voyantroupeホームページ

(井口さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

【5/8・5/15】劇団ボンボヤージュ!歌ネタで遊ぶワークショップ参加者募集

劇団ボンボヤージュ!は、"劇場に来たお客様を非日常のエンターテインメントの旅へ招待する"をモットーに、肩肘張らずにふらっと観に来れるような、歌ネタなどショー的な要素を盛り込んだ、くだらなーい芝居づくりを目指している劇団です。

劇団の詳細や過去公演などはこちらからご覧ください

この度、当劇団が得意とするしょうもない歌ネタで遊ぶワークショップを開催するにあたり、一緒に遊んでくれる方々を募集します。また、2022年9月17日~19日に企画している次回公演に向けて、新たな出会いも期待しています。(もちろん公演出演希望関係なく単に遊びにきていただける方も大歓迎です) どうか私たちと一緒に遊んでいただけたら幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

<日時・場所>以下の日程のどちらかにご参加ください
●日程1 5/8(日)13:00~17:00 東急田園都市線[梶が谷駅]に12:40集合
●日程2 5/15(日)13:00~17:00 東急東横線・目黒線[元住吉駅]に12:40集合
<参加費>500円
<参加申し込み方法>
件名『こりっちワークショップ参加希望』とし以下の内容を本文にご記入の上、メールでご連絡をお願いします。
[1]希望参加日付(5/8 or 5/15)
[2]お名前(ふりがな)
[3]可能であれば年齢・性別
[4]演劇歴(初心者、劇団に所属中、久しぶりに...、今までどのような公演に出たか、など)
[5]ご応募のきっかけ(+その他何かあれば)
[宛先] こちらのメール(代表くまがい宛)
*携帯キャリアのアドレスから受信できない事例があるため、上記サドレスが受信できるように設定をお願いします
*翌日中に劇団から返信がない場合は、お手数ですが劇団TwitterへDMにてご連絡をお願いします

<ワークショップの内容>
・演劇と歌を使ってしょうもない遊びをやります。
・歌が好き/得意な方大歓迎ですし、そうでない方も抵抗がなければぜひお気軽にご参加ください。
・ミュージカルのようなものが好きな方はより楽しめるかもしれません。
※ただし劇団ボンボヤージュ!はミュージカル劇団ではありません
<感染症対策について>
・検温消毒などの基本的対策をします。
・マスク着用で実施します。
・こまめに換気休憩をします。
・各回の定員を10名程度とし、会場の定員の半分以下となるようにします。

以上、みなさんとの素敵な出会いを楽しみにしています!

▼お問合せやご相談先 劇団ボンボヤージュ!代表 くまがいじゃる [e-mail]こちらのメール

(くまがいさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月30日

ワハハ本舗 我善導をおもしろがる会 vol.3『?人のおもしろがれない大人たち』

(作・演出)山崎洋平(江古田のガールズ)
(出演者) 我善導
【男性バージョン】モロ師岡、西條義将(モダンスイマーズ)、竹石悟朗、塩崎こうせい、大西一希(PAPALUWA)、稲葉俊一、加藤パーチク、米本来輝、徳永伸光、市川大希、國崎史人、石原正康(幻冬舎)
【女性バージョン】増田有華、あだちあさみ、福田ユミ(東京マハロ)、丹下真寿美(T-works)、高瀬あい(江古田のガールズ)、神谷敷樹麗、比嘉奈菜子、広田あきほ、南出めぐみ、荻野紗那、石原奈津美
[協力] オフィスPSC、オフィスマハロ、オレガ、キャストパワー、幻冬舎、サンミュージックプロダクション、スタジオオーデュボン、ヒラタオフィス、フレイヴエンターテインメント、ベンヌ、モダンスイマーズ、Axion entertainment、bamboo、Cheeky、CROWNS、TEAM HANDY、T-works
[スタッフ]
プロデューサー:喰始
舞台監督:西廣奏
照明:大塚之英
音響:小町香織
演出助手:石井博貴
フライヤーデザイン:Mike Smith(Lovesmith) 
写真:小木曽威夫

(会場)新宿シアタートップス 東京都新宿区新宿3-20-8 WaMall TOPS HOUSEビル 4階 TEL: 03-6457-4083(公演期間中のみ)
(公演日時) 2022年5月17日(火)~22日(日) ※開場は開演の30分前
5/17(火)19:00~(女)
5/18(水)19:00~(男)
5/19(木)14:00~(女) / 19:00~(男)
5/20(金)14:00~(男)
5/21(土)13:00~(女) / 18:00~(女)
5/22(日)13:00~(男)
(料金) 全席指定席・税込 前売\4,800 / 当日\5,500
※自治体や劇場などで作成されている新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに沿った収容人数でのご案内となります。あらかじめご了承ください。
※未就学児童のご入場はお断りいたします
(申込方法)
2022年4月2日(土)10:00~ 一般発売開始
・チケットぴあ(Pコード:511-050) チケットぴあ店頭/セブンイレブン店頭
ローソンチケット(Lコード:32907) /ローソン店頭/ミニストップ店頭(店内Loppi)
e+(イープラス) ファミリーマート店内(Famiポート)
カンフェティ
[ご案内]
※ご来場、観劇の際はマスクの着用をお願い致します。
※アルコール消毒、検温など新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
※事前にワハハ本舗HP上で観劇にあたってのご案内を掲載いたしますので、あらかじめご覧になった上、ご来場をお願い致します。

 東京にて、ワハハ本舗 我善導をおもしろがる会 vol.3『?人のおもしろがれない大人たち』が上演されます。
 「『我善導をおもしろがる会』とは、コミカルな体つきと演技、様々な名曲をラップで軽々と披露するリズム感、そして『意外と』高い運動能力で数々の舞台を経験している役者・我善導が『自分がメインになる芝居をやりたい!』という思いから自身で立ち上げた企画。
 今回の作品は一つの脚本に対し、『男バージョン』『女バージョン』で別々に開催。我善導は両バージョンともに出演し、『女バージョン』では女性として舞台に立つ。共演者として『男バージョン』では様々な舞台、テレビ、映画などで活躍中のモロ師岡、竹石悟朗などが出演。中でも幻冬舎の著名な編集者として知られる石原正康が初めて舞台に立つことも興味深い。『女バージョン』ではAKB48を卒業し数々のミュージカルや舞台でその実力を発揮している増田有華、コメディからストレイトプレイまで幅広い活躍を魅せる、あだちあさみや福田ユミなどが出演する。
 脚本と演出は『vol.1』に続き、劇団『江古田のガールズ』の全作品の脚本と演出を担当し、hulu『今夜、バベルの地下1階で。』などの脚本も手掛ける、江古田のガールズ主宰『山崎洋平』。プロデューサーは『ワハハ本舗』全公演の構成演出を手掛け、日本テレビ『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』の構成に番組立ち上げから関わる、ワハハ本舗主宰『喰始(たべ はじめ)』。
 復活した新宿・シアタートップスで繰り広げられる実力派揃いのノンストップの悲劇。名演技・迷演技の数々にご期待ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ワハハ本舗:TEL:03-3406-4472(平日11:00~18:00)、またはこちらのメールまで。


ワハハ本舗ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月29日

シネマプロデュース 篠原哲雄監督オーディションワークショップ&松岡プロデューサーオーディションワークショップ

篠原哲雄監督オーディションワークショップ
       
篠原哲雄監督の出演に直結したワークショップ参加者募集します。
日程は 5月17日18時~21時、18日18時~21時 男女募集 16歳以上参加可能
受講料は2日で16,000円 1日で9,000円
篠原哲雄監督作品 
『花戦さ』野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介 日本アカデミー賞作品賞 監督賞 『影踏み』 山崎まさよし主演 『月とキャベツ』山崎まさよし、真田麻垂美、鶴見辰吾 『洗濯機は俺にまかせろ』筒井道隆、富田靖子、小林薫 『真夏のオリオン』玉木宏、北川景子 『はつ恋』(東映)田中麗奈、原田美枝子 『死者の学園祭』深田恭子、加藤雅也 『メトロに乗って』堤真一、岡本綾 『犬部』林遺都、中川大志、大原櫻子


仲里依紗主演『時をかける少女』松岡プロデューサーオーディションワークショップ
   
仲里依紗主演『時をかける少女』BUNGO石原さとみ主演ほかで映画60作品以上プロデュースした松岡プロデューサーの出演に直結したワークショップ参加者募集します。
2022年早々に映画がクランインします。合う役あったらキャスティングお願いしてます
日程は
5月前半クラス 5月21日15時~18時、22日18時~21時 男女募集 
5月後半クラス 5月24日18時~21時、31日18時~21時 男女募集 
16歳以上参加可能
受講料は2日で16,000円 1日で9,000円
松岡周作プロデューサー作品 『裏アカ』新宿武蔵野館ほかで封切予定。15人キャスティングされました 『影踏み』 山崎まさよし主演 5人キャスティングされました 『時をかける少女』出演 仲里依紗、中尾明慶 『東京ウインドオーケストラ』松竹ブロードキャスト ほとんどオーディションにてキャスト決定 『心に吹く風』冬ソナタのユン・ソクホ監督の初劇場作品 『アゲイン28年目の甲子園』中井貴一、波留、和久井映見、柳葉敏郎 『BUNGO~ささやかな欲望~見つめられる淑女たち』 出演 石原さとみ、宮迫博之、リリー・フランキー、山田孝之、成美璃子、三浦貴大 『月とキャベツ』山崎まさよし、真田麻垂美、鶴見辰吾

<申し込み方法> 1電話で名前、電話番号を伝えてください (受付終了)
2 プロフィール持参と代金の振り込み(申し込み完了)
振込完了者にテキスト送信いたします
振り込み先  三菱UFJ銀行 三軒茶屋支店 普通 0250140
口座名義 シネマプロデュース カトウ

シネマプロデュース 連絡先 03-5431-3715 (平日9時~18時まで) 携帯 メール こちらのメール


(加藤さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月26日

劇団俳協「誰かが誰かを愛してる」

作・演出:作:堤 泰之 演出:市川 勉
キャスト:野村 憲仁 石川 美樹 野村 能由 大出 あゆみ 渡辺 裕史 板垣 果那 鈴木 浩之 小田 浩幹 石原 綾乃 吉盛 俊平 こづか みと 丸山 拓真 武政 直也 三角 えり奈 木内 亜希子
スタッフ:装置:田代利之(T☆すたいる) 照明:布谷千代子(フリーダム) 音響:前田マサヒロ 舞台監督:伍堂哲也 制作:稲毛田望未 山口みなみ 企画・製作:劇団俳協


日時:2022年5月18日(水)~22日(日) 18日(水) 19:00 19日(木) 19:00 20日(金) 19:00 21日(土) 14:00/18:00 22日(日) 14:00
場所:TACCS1179
料金:前売り:3800円 当日:3800円


 東京にて、劇団俳協「誰かが誰かを愛してる」が上演されます。
 「高速道路の事故の影響によりサービスエリアで足止めを食らってしまった若松卓 と妻の良恵。そこで卓は女性を助けるも小さな誤解がどんどん大きくなり、同じくサービスエリアにとどまざるを得なくなった人々やサービスエリアスタッフをも巻き込む大騒動に・・・!?
 私ども劇団俳協では本公演『誰かが誰かを愛してる』上演の運びとなりました。- 人との距離が離れてしまったこの時代に ホッ と心の距離を縮めたい -劇団俳協がお送りするハートフルコメディをぜひご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(稲毛田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

甲斐ファクトリー キャスト募集

甲斐ファクトリーは今年の9月の第8回公演と次回第9回公演に出演するキャストを募集します。第8回公演は以前に公演して好評をいただいた『八月のモンスター』に改定を加えて、さらにパワーアップした作品にして再演を行います。第9回公演は翌年の2月に、旗揚げ公演で上演した衝撃の問題作『愛犬家』を予定しています。
新型コロナで演劇の状況がまだまだ厳しい今、私たちは演劇が好きな人に、演劇が好きな仲間と、演劇はやっぱり面白いなといえる作品をお届けしたいと考えています。
その考えにご賛同いただける方、ぜひご応募ください!また、第8回公演、第9回公演のどちらかに参加希望の方も歓迎いたします。

第8回公演『八月のモンスター』
劇場 オメガ東京(荻窪)
日程 9月28日~10月2日
料金 前売り 3500円(6ステージ)

第9回公演『愛犬家』
劇場 ザムザ阿佐ヶ谷
日程 2023年2月7日~12日
料金 前売り 3500円(6ステージ)
つきましては以下の要綱をお読みになってご応募をお待ちしております。

キャスト
女性 18歳~50歳
男性 18歳~50歳
男女ともに経験のある方は歓迎します!
けれど、初心者の方も、あなたの才能を見つけ出したいと思います。ただ、初心者の方は場合によっては、4回程度のワークショップ(無料)に参加していただくかもしれません。ご了承ください。

オーディション日(2次審査)
5月21日(土) 会場 新宿村スタジオ(予定)
甲斐ファクトリーでは配役等に応じて少額ですが、 ギャラをお支払いいたします。また、ギャラ以外にもチケットバックも有ります。チケットノルマはございません。
稽古期間は第8回公演は8月6日(予定)からになります。(週4回程度)また、第9回公演は12月中旬から(週4回程度)を予定しています。

応募方法 下記の内容を明記してメールで甲斐ファクトリーまでお送りくださ い。
氏名
年齢 
性別
あなたにとって舞台は何かと自己PR
芸歴(ある方のみ)※未経験でも勇気を出して!
事務所所属の有無
必須事項:本人と分かる写真を添付してください。
参加希望公演を以下からお選びください。
A 8回公演のみ
B 9回公演のみ
C 両公演希望
締切: 2022年5月16日
書類審査で通過した方に、2次審査のオーディションの時間をメールで各自にご連絡いたします。

メールの送り先 こちらのメール
劇団ホームページ

※参加者には新型コロナウィルス感染対策として手指消毒や体調チェックをお願いしています。当日は参加者同士の距離やマスク着用に配慮した上で行いますので、ご協力をお願いいたします。


(甲斐さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月25日

高円寺K'sスタジオ イギリス在住の演技講師による『プロの俳優とクリエイターの為のOnline戯曲読解講座2022』

<本ワークショップの特徴>
稽古場で作品を発展させる環境を作る為には、稽古が始まる前段階の作業が必要です。それは台本を深く読み、登場人物の心理やシーンの捉え方の可能性がいくつもある状態で稽古初日を迎えること。すなわち自分自身が自信を持って稽古が出来る環境を整えるということ。 このコースではスタニスラフスキーシステムを元にした台本の読み方を現在イギリスの稽古 場で使われている共通言語なども含め、無理の無いペースで学びます。それにより、皆さんの 日常と繋げ、より深くご自身の中に落としていくことを目的としています。他の俳優さんやクリエイターと一緒に学ぶことにより様々な観点に出会うと共に、一人では困惑する可能性のある作業を楽しく習得していきます。

日時 2022/5/25~7/13 毎週水曜日19時~21時 (全8回・最終日のみ19時~22時)
対象 プロ経験4年以上の俳優、演出家、劇作家、俳優育成講師。Zoomで参加可能な方(お名前を伏せてご参加可能。止むを得ず参加できない日がある場合はご相談の上対策可)
※過去に受講された方もご応募可能ですが、もし2回目以降の参加ご希望者が多数の場合、火曜日の同時刻にアドバンスクラスを開講する可能性があります。
募集人数 10名(書類選考あり)
応募締め切り 5月18日23時
料金 45000円

お申し込み方法 
件名に『戯曲読解WS参加希望』とお書きの上プロフィールと志望動機をこちらのメールまでお送り下さい。※過去に受講されたことのある方は、5月24日から7月12日までの火曜日の受講可否についてもお知らせ下さい
制作 高円寺K's スタジオ

講師プロフィール 木村早智
演技講師 ムーブメント ディレクター 演出家
1992年より俳優として劇団四季を経て舞台・テレビで活動後、2001年度文化庁在外派遣員として渡英。Impro、ルコックメソッド、コメディアデラルテを学ぶ。俳優として2017年まで舞台・TV・映画に出演。演出家としては2015年に『GLOW』でArgus Angel Awardを受賞。最近では、'Light Shining in Buckinghamshire''Navy Pier''Tunagu/Connection'のムーブメントディレクターを務めた。2003年より講師としてロンドンの演劇学校や映画学校などで教えると共に、日本では新国立劇場演劇研修所にて、また高円寺K'sスタジオにてWSを開催している。

詳細はこちら

(日下さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

座キューピーマジック第74回公演『ルームメイト』出演者募集!

題名★ルームメイト
稽古開始★2022年7月4日(月)
公演日程★2022年9月28日(水)~10月2日(日)
劇場★下北沢劇小劇場

STORY
最近恋人と破局をしたばかりの高田亜由美。既婚者との不倫に決着をつけられないでいる影山葉子。ベイサイドのマンションに暮らす仲良しの二人は、毎夜毎夜男に対する悪口を言い合ってストレスを解消していた。ある夜、亜由美の姉で占い師の真由美が訪ねて来て、『この部屋の中に『悪い気』が充満しているわ』と告白。不吉な予言を告げられてパニックになる亜由美と葉子。放っておくと大きな災難が降り掛かって来ると脅かす真由美は、彼女の懇意にしている伝説の霊媒師を招いて除霊する事を勧めるが。何故か難色を示す亜由美。そこには彼女の抱える複雑な事情があった。

常連のメンバーに加え今回新しい出会いを期待して、出演者を募集します。
今回の募集は男女優数名。年齢は18歳~40歳まで。興味を持っていただけたら、まずご連絡ください。台本とスケジュールなどの詳細書類のPDFを送信します。その上で改めてご検討をお願いします。
こちらのメールに、お名前、年齢、郵便番号、ご住所を明記の上、写真を添付してお申し込みください。
しめきり:7月31日まで

座キューピーマジックホームページ

(田窪さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月24日

劇団キンダースペース ワークユニット・連続ワークショップ・モノドラマワークショップ

※1.『ワークユニット2022メンバー募集』
いよいよ、キンダースペースワークユニットの開催日が近づいて参りました。ご参加のご検討、また、お近くに演劇にご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけをいただけないでしょうか?

★年齢制限はありません。演劇経験は問いません。
★原田一樹演出のもと『モノドラマ』の舞台を体験しませんか?
★俳優にとって大切な、演劇の感覚を養う糧になることは間違いありません。
こちらから修了公演『モノドラマ』動画を少しだけお見せしています。

◆活動は週4日 10:00~13:00 
◆劇団キンダースペース演出家・原田一樹と劇団員による、演技のカリキュラムと講義、身体訓練エクササイズ、中間発表公演、修了公演。
◆修了公演(2023年3月)は近代文学作品を一人(モノ)で演じる『モノドラマ』(演出:原田一樹)で舞台に立っていただきます。

■何より、舞台に立つことを経験したい方。
■声優を目指しているが『舞台』での経験を求めている方。 
■他団体に所属している方。
■演劇初心者の方も。
少しでもご興味ある方、まずは説明会へ行ってみるのがオススメです。私はモノドラマが心配でしょうがなかった。え?私が?無理~って。そこで開いたら、次が見えます。
【説明会にご参加ください】2022年4/29(金・祝)11:00~ ・5/5(木・祝)11:00~ 劇団キンダースペースアトリエ
ご希望日をメールか、048-252-0551までご予約ください。

※2.『連続ワークショップ』『モノドラマワークショップII』
こちらは単発の、人気のワークショップです。間もなく定員となります。お早めにお申し込みください。
・連続ワークショップVol.62『もう一つの目線』
6/24(金)・25(土)・28(火)・29(水)・7/1(金)・2(土)・5(火)・6(水)
・モノドラマワークショップ2022 II
7/19(火)・20(水)・22(金)・23(土)・26(火)・27(水)・29(金)・30(土)
時間/19:00~22:00
費用/24,000円
会場/劇団キンダースペース アトリエ

どちらも『劇団キンダースペース』サイトより詳細がご覧になれます。感染対策を怠らず、楽しく開催いたします。どうぞご参加のご検討、ご推薦をよろしくお願いいたします。

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月21日

キノG-7 公演No.4『モナ美』

【作・演出】竹内銃一郎
【出演】武田操美、平山ゆず子、藤原大介、平井佐智子、本多晴奈、佐藤海斗、大野稚奈

【公演日時】2022年5月17日(火)~22日(日) 
5月17日(火)18:00 ※ゲネプロ公開 入場料無料
5月18日(水)19:00
5月19日(木)19:00
5月20日(金)14:00★/19:00
5月21日(土)14:00★/19:00
5月22日(日)14:00
※受付は開演の40分前、開場は30分前からです。
※17(火)18:00 ゲネプロを無料公開いたします。
※★終演後 アフタートークあり
【アフタートークゲスト】20日14時  広岡由里子さん 21日14時  佃典彦さん
【会場】THEATRE E9 KYOTO https://askyoto.or.jp/e9 京都市南区東九条南河原町9-1 tel 075-661-2515(10:00~18:00)  
【チケット】前売 3,000円 一般 3,500円 25歳未満及び60歳以上 2,500円(前売りのみ・受付にて身分証明書をご提示下さい)
17日ゲネプロ公開 無料(要予約) *前売は、ご覧になりたい日の前日・18時までにご予約下さい。
【ご予約】ネット予約(キノG-7) (劇場)
TEL予約 075-555-7562 ( キノG-7 )

 東京にて、キノG-7 公演No.4『モナ美』が上演されます。
 「モナ美=mon amie(フランス語)=わが愛する人。わたしの恋人。わたしの友だち。
 『モナ美』創作ノートより 本作品は、モナ美とトモ世の約50年にわたる、おかしく切ない友情物語だが、ふたりをとり巻く16人の登場人物たちを、5人の俳優で演じるところも、この作品の見どころ。彼らのいずれもが、10代から約60代以上までの同一人物ではない、複数の役を演じるのだ。このめくるめく(?)移り変わりも本作品の大いなる見どころであり...」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、075-661-2515(THEATRE E9 KYOTO)、またはこちらのメール(キノG-7)まで。


キノG-7ホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

アイホール 伊丹市立演劇ホール 伊丹想流劇塾第6期生募集!!

戯曲をまだ書いたことのない、そんなあなたも伊丹想流劇塾で、『あなただけの作品』を書きませんか。関西演劇界を牽引する岩崎正裕とサリngROCKのもと仲間と一緒に、唯一無二の作品を生み出そう!

【概要】伊丹想流劇塾は、毎月異なる課題と、レクチャー・執筆・講評・改稿の繰り返しによって、『書く力』を鍛え、戯曲や演劇についての見識を深めていく実践戯曲講座です。 塾生は、塾頭から出された"お題"をもとに執筆した短編戯曲を毎回提出。月2回のうち1回は、塾頭と師範が提出戯曲の講評・添削を行い`受講生はそれをもとに2週間後の講義日までに改稿を行います。残り1回は、改訂稿の講評と、岩崎正裕塾頭によるレクチャーを行い、次の新たな課題が与えられます。さらに、講座の最後には塾生による執筆した作品の読み合わせ会を行います。

期間/
【講義】令和4年6月~令和5年1月 (計15回・各水曜日19:00~21:30)
6月8日、6月22日、7月6日、7月20日、8月3日、8月17日、9月7日、9月28日、10月12日、10月26日、11月9日、11月23日、12月7日、12月21日、令和5年1月11日 
【講座内読み合わせ会】 令和5年1月29日(日)
応募条件/男女、年齢問わず。募集人数/12名
受講料/54,000円(2回分納)
【学生・ユース】条件/学生及び25歳以下の者で塾頭並びに師範がとくに認めた者に限る。募集人数/若干名 受講料/42,000円(2回分納)

【応募方法】所定の応募用紙に必要事項を記入し、『身辺雑記』 (1,200字程度/A4サイズで統一)と 84円切手を貼った返信用封筒を同封の上、アイホールまで郵送。
※応募用紙は、こちらよりダウンロード
学生&ユースでの受講を希望する方は下記追加提出書類も合わせてお送りください。
★学生証あるいは年齢を証明する書類のコピー

募集締切/5月9日(月)22時必着
二次審査/2022年5月21日(土)午後
※塾頭・師範が選考。一次審査は書類、二次審査は面接による。
宛先/〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号アイホール『伊丹想流劇塾』係
◎募集に関しての、ご不明な点,・ご質問などは、お気軽にご連絡ください!!

お問合わせ アイホール伊丹市立演劇ホール 〒664-0846兵庫県伊丹市伊丹2T目4番1号 TEL : 072-782-2000※9:00~22: 00、火曜休館 メールアドレス こちらのメール


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月20日

劇団俳優座「ムッシュ・シュミットって誰だ?」

作・演出:作:セバスティアン・ティエリ/演出:小笠原響/翻訳:中村まり子
キャスト:田中茂弘、斉藤深雪、関口晴雄、脇田康弘、丸本琢郎、関山杏里


日時:2022年6月10日(金)~2022年6月19日(日)
場所:俳優座スタジオ(旧・俳優座5階稽古場)
料金:一般:4500円/シニア(65歳以上):4000円/学生(当日学生証必須):3500円/ハンディキャップ:3300円(劇団のみ取り扱い。数に限りがございます。)
6月11日(土)アフタートーク 小笠原響、中村まり子 他
6月12日(日)アフタートーク 望月衣塑子(東京新聞社会部)/聞き手=未定
6月15日(水)アフタートーク※追加開催 前川喜平(現代教育行政研究会代表)/聞き手=未定
6月16日(木)バックステージイベント 出演者6名
6月17日(金)プレトーク 小笠原響
6月18日(土)アフタートーク『俳優座のこれから~創立80周年に向けて』 岩崎加根子(9月公演出演)、有馬理恵(劇団俳優座取締役)、森一(23年2月公演演出)、眞鍋卓嗣(11月公演演出)/聞き手=脇田康弘

 東京にて、劇団俳優座「ムッシュ・シュミットって誰だ?」が上演されます。
 「ある夜、一本の電話が。何故?うちに電話が無い筈。ムッシュ・シュミット?誰?私はジャン・クロード・ベリエ。眼科医だ。妻はニコル。...の筈。次々起こる不可解な出来事。一体どうなってる?私が狂ったのか、世界が狂ったのか?まるで突然急流に呑み込まれたかのように一変する日常。―あなたならどうする?
 モリエール賞ノミネート作家によるブラックコメディ、本邦初演。作者は日本初登場となるセバスティアン・ティエリ氏。本国フランスでモリエール賞に数回ノミネートされる劇作家。俳優座Laboが総力を結集して贈る渾身の一作。どうぞご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月19日

シアワセナゲキダン8月朗読劇 出演者募集のお知らせ

シアワセナゲキダンでは8月に行う朗読劇『グッドバイ/人間失格』の出演者を募集しております。シアワセナゲキダン5周年記念の朗読劇です。
経験、年齢等は問いません! お問い合わせのみでも構いません。ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

◆本番日程 8月5日(金)仕込み 6日(土)本番
◆会場 北野工房のまち(神戸市中央区)
◆稽古日 5/27~6月末 火金 週2回 6月末~本番 火水木土日 週2~4回 (役によります、希望があればお知らせください)
◆稽古場 主に西宮各所の公民館
◆その他 ・参加費制(チケットバック有) 詳細はご応募後にご連絡さしあげます。
◆募集期限 4月30日(土)必着

◆応募先 こちらのメールまでお気軽にご応募ください。
3日以内に返信がない場合は、劇団Twitterかブログのメッセージでその旨をお送りくだ さい。劇団Twitter:@shiawasenaGKDN
ご応募お待ちしております!

シアワセナゲキダンホームページ

(幸豊さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月17日

劇団あしからず。ワークショップ参加者募集

劇団あしからず。5月ワークショップ


劇団あしからず。では、今後の公演に向けて定期的にワークショップを開催しております。
5月のワークショップを以下の通り開催いたします。


日程:2022年5月13日(木)
時間:15:30~19:30
場所:世田谷区近辺(詳細は参加者のみご案内いたします)
参加資格:18歳以上の健全な方
参加費:2,000円
応募方法:専用応募フォームより受付
応募締切:5月11日18時まで(チケット事前購入期限:5月11日23:59まで)
※応募定数に達した場合は締切を早めさせていただきます
【チケット制導入について】
感染症対策等の観点から、ワークショップ参加チケットの事前購入制を導入致しました。専用応募フォームよりお申込みいただいた方に購入ページをご案内いたします。
オンライン決済が可能な方は参加チケットの事前購入をお願いいたします。

お問い合わせ:こちらのメール
劇団あしからず。ホームページ

(武田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月16日

演劇ユニット東京ナイフ 次回公演出演者募集

演劇ユニット 東京ナイフ『アルプスの犬 ヨーゼブvs.パトラッシェ』出演者大募集!

☆公演日程 2022年6月14日~19日(5ステ)
☆劇場 現代座ホール (東京都小金井市緑町5-13-24 現代座会館)
☆報酬 報酬あり、チケットバックあり
☆応募期限 2022/5/10まで ※キャストが集まり次第終了

○あらすじ
天国の屋台で酒を酌み交わす犬のヨーゼブとパトラッシェ。2匹の語りで過去がよみがえる。過去、アルプスのおじいさんに飼われていたヨーゼブ、アントワープで絵が好きな少年に飼われていたパトラッシェ。大人になったアニメの登場人物たちの、物語りの世界と現実世界、今と昔の物語り。原作小説とアニメ脚色との違いに、もがき、葛藤し悩むヨーゼブとパトラッシェ。そして禁じられた別番組同士のアニメ主役同士の恋(ウエストサイド風の歌とダンスあり)。コメディタッチで送る、愛と葛藤の感動作品。

☆募集種別
・男性キャスト(20歳~30歳位)2人 
・女性キャスト(20歳~30歳位)2人 
☆稽古日程
・稽古は5月中旬頃から予定しております。
・平日は夜、土日は一日、公演一週間前は毎日を予定しておりますがスケジュールは要相談(調整致します)です。
☆稽古場所 杉並区、田無市周辺

☆応募方法 下記項目を記載の上、応募メールアドレス迄ご連絡下さい。
[1] 氏名(ふりがな)
[2] 性別
[3] 年齢
[4] 写真 2枚(バストアップ、全身) メール添付でお願いします。
[5] 身長、体重
[6] (所属されている方は)所属名
[7] 過去の出演歴
[8] 連絡先 メールアドレス、電話番号
[9] 特技等々、一言あれば是非。
(事務所所属の方は、事務所の許可が取れる方)
☆オーディション会場 JR荻窪駅近辺
☆応募メールアドレス こちらのメール
たくさんのご応募お待ちしております!

○演劇ユニット東京ナイフ主宰略歴
内田 誠 劇作家、演出。
1996年 世界一周バックパッカーの旅
2003 年 イエティ同人、エベレスト登山隊参加(7000m敗退)
2006年 劇団 がらんどう所属
2013年 退団
2013年 日本劇作家協会主催の戯曲セミナー受講
2014年 日本劇作家協会 戯曲セミナー受講生4 人で劇作家ユニットのセミナーズ2013 を結成
2014年 8月 セミナーズ2013オムニバス公演『もう一度』
2016 年 3月 第13 回杉並演劇祭 セミナーズ2013 オムニバス公演(3/18~21・遊空間がざびぃ)で優秀賞受賞『衣裳部屋』
2016年11月 『もう一度』
2018年8月 『奴隷商人と私』
2019年4月 『成田闘争と私』
2020年1月 『3月はD』
2020年8月 『豆腐屋アコちゃん』
2021年4月 『Re:奴隷商人と私』
2021年12月 『アメリカ裁判』

演劇ユニット 東京ナイフホームページ

(内田さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

ワークショップナビ 初長編映画『メランコリック』で新人賞を総なめ! 田中征爾監督ワークショップ開催!

5/1(日)、5/8(日)の2日間

映画『メランコリック 』
で東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門監督賞、ウディネ・ファーイースト映画祭新人監督賞、新藤兼人賞銀賞を受賞!いまもっとも世界が注目する新鋭、田中征爾監督による俳優のための実践的ワークショップを開催します。
作品が公開されるやいなや、評判が評判を呼び連日満席が続く大ヒットを記録!AKB48の峯岸みなみさんもTwitterで取り上げるなど話題をさらいました。
わたしも劇場で観て、オリジナリティがあり、緻密なストーリーテーリングで惹きつける脚本。キャラの強い役柄を演じる俳優たちを魅力的に引き立てる演出など、こんな独創的で才能溢れる若手監督が日本にいることに感動を覚えました。
東大卒ながらうだつの上がらない主人公を演じた皆川暢二さんは、その後、カメ止め上田慎一郎監督の新作『ポプラン』に主演として抜擢されるなど大活躍しています。
田中監督は次作の企画をいくつか抱える多忙な中、今回のワークショップ講師を引き受けてくださいました。この2日間は大変貴重なまたとない機会です!
定員が、埋まり次第、締め切りとさせていただきますのでご了承ください。

●【日程】2022年 5月1日(日)、8日(日) 14:00〜18:00
●【場所】 都内
●【締め切り】定員となり次第締め切ります!
※ご注意!!! 参加希望者多数により、2クラスに分ける場合があります!! その場合は、 ​A班13:30〜16:30 B班17:00〜20:00
●【料金】18000

〈田中監督からのメッセージ〉演技には『再現する演技』と『創造する演技』の2種あるというのが持論で、どちらが良い悪いという事はないのですが、やはり『創造する演技』を役者さんと議論しながら構築する作業は楽しいものです。今回WSの機会をいただき、はじめましての皆さんといきなり『共に創造する』という事に緊張しておりますが、演技という仕事の新たな楽しみ方を一人ひとりに発見していただく一助になればなと、思っております。
<田中監督プロフィール>1987年生まれ。福岡県出身。日本大学芸術学部演劇学科を中退後、映画を学ぶ為にカリフォルニア州の大学に入学。帰国後は舞台の演出及び、脚本執筆をしつつ、映像作品を製作。現在はベンチャーIT企業で動画制作を担当。第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にて初長編監督作『メランコリック』が上映、監督賞を受賞し、世界各国の映画祭でも数々の賞を受賞。

お申し込み方法 ​※お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
以下をご記入ください。
(1)お名前
(2)ふりがな
(3)性別
(4)生年月日(年齢も)
(5)2クラスの場合、どちらのクラス希望か​
(6)連絡先電話番号
(7)フリーランスか事務所所属か。所属の場合は事務所名もご記入ください。
(8)写真付きプロフィール(プロフィールはメール本文にご記入の上、写真を添付してお送りください)をお書きのうえ、
メールタイトルを『田中監督ワークショップ』とし、こちらのメールまでお送りください。追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月13日

劇団東京座第4回公演キャストオーディション

◆公演概要◆ 公演日程:9月15日(木)~9月18日(日)【全6公演】
公演会場:シアターグリーンBOXinBOXTHEATER
「3年前のリフレイン」
作:武田順慶 演出:ジェニファー・ストロンガー
稽古日程:7月上旬~9月中旬 

◆オーディションのスケジュール◆
6月25日(土) 6月26日(日) 7月2日(土)
※具体的な場所や時間は応募後ご連絡させていただきます。
◆合格後のスケジュール◆ 合格者に随時ご連絡いたします。
◆オーディション参加費◆ 費用はかかりません。
◆合格後にかかる費用◆ レッスン費、参加費等は一切かかりませんが稽古、公演に関する交通費等は自費となります。
◆報酬や給与、手当など◆ チケットノルマ15枚(1枚4000円) 16枚目以降から1枚最低1000円からチケットバックいたします。
(また、ポテンシャル・貢献度によって報酬の上乗せをさせていただきます) ※未達成分はご負担いただきます。
◆応募資格◆ チケットノルマ15枚(1枚4000円)
※経験、年齢、性別は問いません。
※所属している事務所、劇団等がある場合、出演許可を得られる方。
※心身ともに健康な方。

◆制作スタッフ募集要綱◆
公演までの制作を手伝って下さるスタッフ、並びに当日の制作スタッフも募集しております。制作スタッフへの報酬は面接時に詳細をご案内します。

【ご応募方法・応募締め切り】E-mailのみにて受付をおこないます。宛先はこちらのメール、件名を プロデュース公演オーディション
本文:
[1]氏名(よみがな)
[2]年齢
[3]メールアドレス
[4]電話番号
[5]所属事務所、または団体(所属なしの場合フリーランス)
[6]ご希望のオーディション日程
をご記載お願いいたします。
◆お問い合わせ◆
何か問い合わせがあれば、問い合わせフォームよりご連絡ください。


(モリタさん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

御茶ラボ 初心者向け演技ワークショップ&株式会社the icon代表の志村彰氏によるセミナー開催!

【5/3&6,5/23&24開催】初心者向け演技ワークショップ

これから演技を本格的に始めていく方向けワークショップ!なんとなく演技をはじめ、現場で先輩たちの真似をしながら、色々してきたけれど、限界を感じる・・・・。
『演じるために何から始めて良いのか分からない!』『どうやったら上手くなるのか分からない!』『演技が全然面白くない』と、感じている人に、ぜひご参加いただきたいワークショップです。演技を通して知る『楽しさ』、『達成感』、『魅力』を本ワークショップでは、一緒に考え、学んでいきます。

【日程】全2クラス
クラスA 第1回:5/3(火・祝) 18:00-21:00 第2回:5/6(金)18:00-21:00
クラスB 第1回:5/23(月) 18:00-21:00 第2回:5/24(火) 18:00-21:00
【講師】益山貴司
【カリキュラム】『演技とは?』 座学や意見交換を通して、知識としての演技を学びます。『演じるプロセス』演技は『台詞を言うだけ』ではありません。演じる身体も必要です。『実践』短い台詞をもとに、演技へのアプローチに挑戦します。
【講師コメント】『心技体』と言う言葉があります。主にスポーツで使われるものですが、演技においても重要です。心=演技への心構え。技術=テクニック。体=身体感覚。このワークショップでは、主に『心』と『体』の初歩的なアプローチを学びます。その土台がなければ『技』は生まれません。さあ、一緒に演技の冒険の旅に出かけましょう!
【参加費】18000円 高校生以下:12,000円
【応募条件】12歳~25歳までの男女 ワークショップの全日程参加できる方 所属有無不問

【応募方法】こちらのウェブサイト(応募期間:4月15日(水)12:00~)
※定員に達し次第、募集を終了いたします。
※応募フォームに記載の内容を確認の上、参加者を確定させていただきます。応募フォーム提出が、参加を確定させることではないこと、ご了承くださいませ。(参加確定か否かは、メールでご連絡いたします。)
【場所】御茶ラボ(〒101-0062東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館7階)
【講師プロフィール】益山 貴司Takashi Masuyama
劇団子供鉅人代表 劇作家 / 演出家 / 俳優 82年、大阪生まれ。05年劇団子供鉅人を旗揚げ。会話劇から音楽劇、出演者100人の古典劇まで幅広く演劇作品を上演。近年は映像業界にも進出。脚本、監督を勤める。また、俳優のアクティングコーチなども行う。
《映像》youtubeドラマ『マンケン男子とケイオン女子』 脚本・監督 AmazonPrime『ショート・プログラム/なにがなんだか』 脚本・監督 他《舞台》
『マクベス』作/シェイクスピア 演出 本多劇場 『真夜中の虹』脚本・演出 駅前劇場 『終わらない世界』脚本・演出 博品館劇場 他

【お問い合わせ】こちらのメール




数々のヒット作を生み出した映像制作会社、株式会社the icon代表の志村彰氏によるセミナー開催!
★脚本家/プロデューサー/役者/芸能関連"以外"の方も参加大歓迎!★
数々のヒット作を生み出した映像制作会社、株式会社the icon代表の志村彰氏によるセミナー開催!
今回の講師は!数々のヒット作を生み出し、国民的女優からも絶大な信頼を得てきた株式会社the icon代表の敏腕プロデューサー志村彰氏を講師にお招きしました。

どんな方向け?
脚本家、プロデューサーを目指しているみなさま
●企画立案~完成させるまで、脚本や、心をつかむ作品のプロデュース、等について、志村氏の今までの経験から培われた様々なノウハウを聞き、次の企画に役立たせませんか?
俳優のみなさま
●作品が、どのような工程を経て、作られているかご存じですか?
自分が演じるまでに、どのようなプロセスが踏まれているか、プロデューサーや、脚本家がどんな働きをされているかを、知ることによって、現場でのコミュニケーションや、作品に向き合う上でも、力になります!
芸能関連以外の業種のみなさま
●『心をつかむ』ということは、芸能業界に関わらず、どのような職場でも、必要なスキルになります。芸能業界でのノウハウを学び、ご自身の職場で、役立たせてみませんか?
《詳細ページ》

内容
~当日のスケジュール~
19:00-20:00:志村彰氏によるレクチャー
20:00-21:00:Q&A(参加者の質問に直接お答えします!)
《主なトピック》
・ プロデューサーが、求める脚本とは? 
・ どのように企画は立ち上がり、完成されていくのか?
・ 俳優、現場スタッフとの向き合い方は?
・ 制作現場における苦労話/武勇伝 など
※オンライン参加は、志村彰氏によるレクチャーのみ視聴可能

志村彰氏コメント(脚本家を目指す皆さんへ)
作品を制作する過程を『生命誕生』に例えると、企画は『細胞』、脚本は『形成』です。それは男性なるか女性なるかの『形成』です。脚本は作品の制作に当たって、最初の選択する場所です。だからこそ、『生命誕生』では神に委ねる選択を作品誕生では我々の手で選択が出来ます。脚本家を目指す皆さんにはその楽しみと責任が被さってきます。是非、その楽しみと責任に向き合って下さい!
(プロデューサーを目指す皆さんへ)
ドラマを制作することにおいて、スタート(企画立案)からゴール(作品の完成)まで立ち合う唯一の人間はプロデューサーです。プロデューサーの後ろには色々な人達(脚本家、スタッフ、キャスト)が伴走し、走り終えて離れていきます。プロデューサーはだからこそ信念を持っていなければ完走は出来ません。僕は後輩のプロデューサーにいつも伝えている言葉があります。それは『プロデューサーは99人に嫌われても1人に愛されたら勝ちだ』です。プロデューサーは皆んなに好かれようとして自分を見失うと結局、制作現場、作品内容は迷走します。プロデューサーは企画に、作品内容に信念を持って走り続けなければいけない、ランナーです。

日程
・4月25日(月)19:00-21:00
・4月26日(火)19:00-21:00
【志村彰氏プロフィール】
1955年神奈川県生まれ
1977年多摩美術大学芸術学部卒業
・(株)イースト
・(株)木下プロダクション
・(株)総合プロデュース
1989年(株)オフィスくじら設立
1993年(株)メディアミックス・ジャパン設立(取締役)
1999年(株)メディアミックス・ジャパン代表取締役就任
2005年(株)The icon設立(代表取締役社長)
<連続ドラマ>
◯ドラマ10『聖女』(NHK:2014年)
◯BSプレミアム『女の中にいる他人』(NHK:2017年)
◯日曜劇場『サマーレスキュー~天空の診療所』(TBS:2012年)
◯月曜ミステリーシアター『SAKURA~事件を聞く女~』(TBS:2014年)
◯金曜8時のドラマ『僕らプレイボーイズ~熟年探偵社~』(テレビ東京:2015年)
○ドラマBiz『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』(テレビ東京2020年)
<単発・スペシャルドラマ>
○ナショナルドラマスペシャル『ウメ子』 (TBS:2005年)
〈第6回日韓中TV制作者フォーラム ドラマ部門 最優秀作品賞 受賞〉 
○終戦60年ドラマスペシャル 『零のかなたへ ~THE WINDS OF GOD~』
(朝日放送:2005年)
〈平成17年度(第60回記念)芸術祭 芸術祭優秀賞 受賞〉 
○ドラマW 『恋せども、愛せども』(WOWOW:2007年)
〈平成19年度(第62回)芸術祭 芸術祭優秀賞 受賞〉
○日本テレビ開局55年記念ドラマ 『霧の火 ~樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち』
(日本テレビ:2008年)
〈平成20年度(第63回)芸術祭 芸術祭優秀賞 受賞〉
◯土曜ワイド劇場『100の資格を持つ女シリーズ』(テレビ朝日)
◯土曜ワイド劇場『私は代行屋 シリーズ』(テレビ朝日)
◯『最強のふたり』(MBS:2014年)
◯『最高のオヤコ』(MBS:2016年)
◯『幸せの記憶』(MBS:2017年)
○テレビ東京開局55周年特別企画 新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』
(テレビ東京:2020年)
○『病院の治しかたスペシャル』(テレビ東京:2021年)
○『氷室想介の事件簿』(BS‐TBS:2022年)
他、多数。

定員 オンサイト:15名 オンライン:無制限
参加費 《直接会場で、聞きたい!質問したい方》 オンサイト参加:8,000円(2日間通し)
《都内に行くのは難しい!オンラインでの参加を希望の方》
オンライン参加:各日3,000円 ※オンライン参加は、志村彰氏によるレクチャー部分のみ視聴可能

応募方法 こちらのウェブサイトより、お申込みくださいませ。
お問い合わせ こちらのメール


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月12日

新潮劇院 京劇俳優候補生募集!

●『日本人京劇俳優の輩出』を掲げる新潮劇院では、次代を担う京劇俳優候補生を募集しております!!

かつての名優『梅蘭芳』によって現在のスタイルに体系づけられた『京劇』は中国演劇学において『スタニスラフスキー』『ブレヒト』と並んで『世界戯劇三大表演体系』と呼ばれ、20世紀の演劇界で最も影響力のある演劇概念及び表演方法となっており、 実際、映画『七小福』に登場する『ジャッキー・チェン』『サモ・ハン』『ユン・ピョウ』のように、京劇出身の俳優が中国では映画・舞台でも多数活躍しております。
京劇俳優として舞台に立ちたい方はもちろんのこと、俳優としてのスキルアップを目指す方も大歓迎です!
京劇の特徴でもある『様式美』を学ぶことで、表現力を豊かにする体の使い方を分かりやすく理解でき、所作が整い、演技力により一層磨きがかかることでしょう!
研修中から本公演で活躍する機会を多く設け、なるべく実践的なレベルアップを目指します。(研修生の初期メンバーは新潮劇院の自主公演や豪華客船『飛鳥II』での京劇ショーなどに出演しています)
京劇初心者・未経験者でも問題ありません。新潮劇院主宰・張春祥と中国戯曲学校で教師を務めた張桂琴が京劇の基礎的な動きからしっかり鍛えます。
次代を担う新潮劇院メンバーの一員として、華やかで伝統ある『京劇』の舞台で活躍してみませんか?
プロとして舞台に立ちたい方、舞台で自身を表現したい方、ぜひ一度見学・体験にいらしてください。

■募集概要

◆基礎・夜クラス(若干名) 毎週木曜日19~22時 週1回
入所金:10,000円 / 月謝: 15,000円
※稽古場維持費含む
※舞台で使う靴など、個人用の小道具については別途費用が発生致します。
◆応募資格
・日本での京劇俳優を目指す男女
・日々、自主的な鍛錬に取り組めること
・18歳未満の場合は保護者の同意が必要

◆応募方法
下記の資料を郵送またはe-mailにてお送りください。
・写真 バストアップ1枚、全身1枚
・プロフィール (足のサイズも記入)
・志望動機、自己アピールをまとめた文書
・連絡用の携帯番号、メールアドレス
・18歳未満の場合は保護者の同意書
当方で書類確認後にご連絡させていただきます。一度、研修の模様を見学に来ていただき(毎週木曜)その際に簡単な面接をさせていただきます。

[送付先・お問い合わせ] 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6-7-1 エスカイア千歳船橋103号 新潮劇院 宛
E-mail:こちらのメール TEL:080-3486-3352(担当:梅木)
詳細はこちら


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月11日

第34回池袋演劇祭参加団体募集中

『第34回池袋演劇祭』参加団体募集中!
2022年9月1日(木曜日)~9月30日(金曜日)に開催される『第34回池袋演劇祭』にともない、豊島区内の劇場・ホールで公演を行う参加団体を募集します。

●池袋演劇祭とは
池袋演劇祭は、平成元年(1989年)から毎年実施されている地域密着型の演劇祭です。
9月の一か月間に豊島区内で公演を行う団体が参加し、一般公募で選出された審査員の採点により大賞をはじめとするすべての賞を決定します。
豊島区が推進する『国際アート・カルチャー都市構想』の一環として、『まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市』を実現し、演劇・劇場文化のすそ野を広げるため開催される、地域に根差したユニークな演劇祭です。
●演劇祭開催期間 2022年9月1日(木曜日)~9月30日(金曜日)
●開催場所・参加対象演目 豊島区内にある劇場、ホール等で開催し、以下のいずれかの形態で発表する演目。
【1】豊島区内にある劇場、ホール等で2022年9月中に上演。
【2】豊島区内にある劇場、ホール等で2022年9月中に収録した演目を配信。
※但し興行場(仮設興行場の許可を含む)として営業許可を受けている会場に限る
※豊島区外の会場は対象となりません
●演劇祭賞 審査対象公演の中から、公募による審査員の採点により、演劇祭各賞を選定いたします。
●参加資格
【1】原則として2022年9月中に、豊島区内の劇場・ホール等で2日間、2回以上の公演を実施。又は2日間以上の配信ができる団体(プロ、アマを問わない)であること。※公演実施の場合、1回でも9月中であれば参加可。
【2】審査用鑑賞券20枚を、演劇祭主催者に無料提供できること。
【3】責任をもって公演を実施できること。
【4】池袋演劇祭の関連行事(説明会・意見交換会・表彰式等)に出席できること。
【5】チラシ等に『第34回池袋演劇祭参加作品』と明記すること。
【6】過去3年以内に、池袋演劇祭賞を受賞した作品は審査対象となりません。
※参加資格を満さない場合でも『特別参加』がありますので、事務局にご相談ください。

●申込締切日 4月21日(木曜日)23:59必着 ※参加の可否は4月末までにメールで連絡
●申込方法 劇場・ホールを予約の上、池袋演劇祭WEBサイトから申込フォームにて応募
●近年の実績 【第33回池袋演劇祭(2021)】15会場45団体参加、演目延公演回数262回 総動員数14,167名
大賞:劇団東京ハイビーム『新『My Sweet Baby』』 2022年9月にあうるすぽっとで大賞受賞公演開催予定
【第32回池袋演劇祭(2020)】新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み開催中止
【第31回池袋演劇祭(2019)】16会場50団体参加、演目延公演回数395回 総動員数30,560名
大賞:電動夏子安置システム『ベンジャミンの教室』 2021年9月にあうるすぽっとで大賞受賞公演開催

●お問合せ先 池袋演劇祭実行委員会事務局(担当:中村) E-mail:こちらのメール

池袋演劇祭WEBサイト Twitter Facebook


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月10日

新宿梁山泊 第72回公演『下谷万年町物語』

作:唐十郎 演出:金守珍
【出演】金守珍 六平直政 大鶴義丹 広島光 松田洋治 佐藤正行 宮原奨伍 藤田佳昭 キンタカオ 蜂谷眞未 清水美帆子 紅日毬子 二條正士 宮澤寿 中嶋海央 柴野航輝 田中周平 松嶋健太 本間美彩 河西茉祐 星野李奈 長山知史 北野秀気 佐々木穂高 田中廉 熊木理太【スタッフ・協力】
照明:ライズ 舞台美術:大塚聡+百八竜 振付:大川妙子 殺陣:佐藤正行 劇中歌作曲:大貫誉 音響:島本和人 衣装:Project Nyx
宣伝写真:西村多美子 宣伝デザイン:福田真一 票券:style office 制作:水嶋カンナ 製作・主催:一般社団法人新宿梁山泊
協力:唐十郎 / 四谷シモン/ ライズ / 大塚聡アトリエ / JSK / ケイダッシュ / ケイパーク /ホリプロ・ブッキング・エージェンシー / アクトレインクラブ / オフィスまとば / 武人会 / 大人の麦茶 / 柿喰う客 /アニモプロデュース / 虚飾集団廻天百眼 / SHIN ENTERTAINMENT /メイクアップディメンションズ /創造Street / 矢内有紗

【会場】 新宿・花園神社境内 特設紫テント
【日時】2022年6月12日(日)~25日(土) 16日(木)休演 毎夜19時開演
※受付開始は開演の1時間前 ※開場は、開演の30分前
【料金】一般 前売:5,000円 当日:5,500円 桟敷自由席 前売:3,500円 当日:4,000円 U25(桟敷自由限定席) 前売・当日:2,500円 高校生以下 前売・当日:2,000円
※U25、高校生以下のお客様は当日、身分証をご提示下さい。
※未就学児童のお客様はご入場をお断りしております。
チケット発売開始:2022年4月27日(木)12:00
新宿梁山泊公式、各プレイガイドより 詳細はこちらをご覧ください

 東京にて、新宿梁山泊 第72回公演『下谷万年町物語』が上演されます。
 「本作は、1981年に、作・唐十郎、演出・蜷川幸雄、主演・李麗仙、渡辺謙で西武劇場(現PARCO劇場)で初演された作品です。ひょうたん池と八軒長屋をセットに上演されたこの大作に金守珍 率いる新宿梁山泊が挑みます!! さらに、本作品に新宿梁山泊の旗揚げメンバーで怪優の六平直政が30年ぶりにテントに戻って参ります。また唐十郎を父に李麗仙を母に持つ大鶴義丹も3年ぶりにテントに返ってきます。多様なジャンルから集結した世代を越えた魑魅魍魎ともいえるキャスト陣と、近年シアターコクーンや韓国新作ミュージカルの演出で猛進する金守珍が、新たなテント公演の醍醐味をお届けいたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、チケットに関するお問合わせ:こちらのメール、公演に関するお問合せ:こちらのメールまで。


新宿梁山泊ホームページ

(染谷さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

劇団麦の会『うらぼんえ』

神奈川県文化プログラム マグカルシアター参加
脚本・演出 江島裕一郎


【日時】令和4年(2022年)
5月21日(土)14時開演(開場13:30)
5月21日(土)18時開演(開場17:30)
5月22日(日)14時開演(開場13:30)
【料金】 一般 2,500円  65歳以上 2,000円 大学生 1,000円 高校生以下、無料!
【会場】スタジオHIKARI(神奈川県立青少年センター2F) (JR桜木町駅から、紅葉坂を登って徒歩10分)
※ 今回、高校生以下は無料です!(無料ですが、お席に限りがございますので、ご予約をお願いします)
※ 各回、定員を超えますとご入場できません。お早目のご予約をおすすめします。(定員は、通常より少ない人数を設定しております)
※ 全3回公演。各回、開場は開演の30分前です。お早めにお越しください。
※ マスク着用でご観劇くださるよう、お願い申し上げます。
※ 発熱等の体調不良をお感じになりましたら、ご来場をお控えください。(メール又は電話でご連絡をお願いいたします。キャンセル料等は発生しません)
インターネット ご予約入力フォーム
※インターネット予約が完了するとシステムより確認メールが届きます。
▼メールでご予約 劇団麦の会制作宛
※ご来場日時(ご観劇回)、お名前、人数、お電話番号をお知らせください。制作より確認の返信をお出しします。3日以上たっても返信がない場合はメールアドレスの間違いが考えられますので、お手数ですが再度のご予約をお願いいたします。

 横浜にて、劇団麦の会『うらぼんえ』が上演されます。
 「おじいちゃんの初盆で実家に帰省した娘達。実家で娘たちを待っていたのは父と母と死んだはずのおじいちゃん!え?どゆこと!?おじいちゃんの初盆で起きた小さな奇跡!謎が謎を呼ぶ本格ホラーサスペンスコメディ劇場が幕を開ける。
 まだまだ収束を見せないコロナ禍の中ですが 毎年2回の公演を実施することが出来ております。これも皆様の支えがあってできたことだと、劇団員一同心より感謝しております。さて、今年は劇団麦の会創立75周年!ということで、初夏の公演は次の世代を担う若手を中心に作り上げた劇団麦の会、オリジナル作品 皆様に安心してご観劇いただけるよう感染対策を万全に行ってまいります。劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団麦の会ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

株式会社TATE (東京本社事務局・第1制作部) ★商業公演キャスト募集★

【TBS連ドラの脚本家が手掛けるエンタメ時代劇『里見八犬伝』!】メイン&サブキャスト募集・ギャラ5万円・総キャパ2,400人!!■『座・高円寺』7月公演■

【商業公演キャスト募集 / 2022年夏公演!】
■ 『座・高円寺』7月公演・『里見八犬伝-外伝-』キャスト募集!! ■
ギャラ5万円・衣装提供あり・リハーサル代無料
★メインキャスト・サブキャスト・殺陣キャスト・ダンサーの4つの募集★
~業界関係者/マスコミ関係者/舞台関係者から高い評価を得て待望の新作上演~
TBS連ドラの脚本家・ハリウッド映画に携わるアクション監督・
殺陣ダンス総家元の振付師が手掛けるエンタメ時代劇
■ 1日に1,000人を動員し大盛況した人気企画の最新作!! ■
【総キャパ2,400人・殺陣&ダンス満載の時代活劇・一般特別募集!】

詳細・エントリーはウェブサイトを検索!!
●ホームページの『ご依頼・ご予約・お問合せ』フォームからエントリー下さい
●TEL・FAX・郵送でのエントリーは承れません、ご応募はメールでお願い致します
●『2022年夏公演 チャレンジ枠キャスト募集 エントリー希望(演劇交差点)』とご明記下さい

一般特別募集・一部のキャストを今回特別に公募枠から抜擢!!
●有名演目『里見八犬伝』を新たな解釈で舞台化!
●総キャパ2,400人の『座・高円寺』7月公演!
●殺陣&ダンス満載のエンタメ時代劇!

株式会社TATE 東京本社事務局・第1制作部
~ 2022年夏公演-里見八犬伝外伝-製作委員会 ~

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月 9日

【LOGOTyPEプロデュース】2022年12月『ハムレットマシーン』@吉祥寺シアター 追加オーディション開催!!


ご覧頂き有難うございます。12月公演『ハムレットマシーン』吉祥寺シアターでの上演に際し、コロス(群衆)を演じてくださる出演者を募集いたします。特にダンスやバレエ、スポーツ等、身体表現を得意としている方々のご参加をお待ちしておりますので奮ってご応募下さい!!
詳細はこちら

LOGOTyPEプロデュース 2022年12月公演は、ドイツの劇作家ハイナー・ミュラーの代表作『ハムレットマシーン』を吉祥寺シアターにて上演致します。2018年die pratze現代劇作家シリーズ第8弾において、IDIOT SAVANT theater companyによって上演され賛否両論を巻き起こした当演目を今回の上演に向け再構築します。

◯演出家:恒十絲(IDIOT SAVANT theater company) IDIOT SAVANT theater companyによる全作品で作・演出・映像監督、振付を務める。発表の場に廃映画館や寺院を選ぶなど、恒十絲の『舞台』は地下劇場だけにとどまらない。また、その表現はすべて、『パフォーミングアート』あるいは『演劇』といった旧来のカテゴリにとらわれない固有の舞台芸術として繰り広げられる。硬質で叙情的な詩・テキストを基軸に、演舞、映像、音楽、美術、そして場所を融合させ張りつめた作品空間をつくる手法が評価を受けている。引き続き、日本人の体躯に合った身体理論とスポーツ医学に則り、独自の演技論と、演舞『祈汎誦(きはんしょう)』の発展を目指す。

◆対象公演 LOGOTyPEプロデュース#4『 ハムレットマシーン 』
作:ハイナー・ミュラー
演出:恒十絲(IDIOT SAVANT theater company)
2022年12月2日(金)~12月4日(日) 吉祥寺シアター
◆募集キャスト
・18歳以上の男女(未成年の方は保護者の同意が必要です)
・経験不問
・10月中旬から始まる公演稽古および12月の本番日程に参加可能な方
・現在、芸能事務所等に所属している方も参加可能(所属事務所に許可をとってからご応募下さい)
◆日程 2022年 [1]:5月21日(土)14:00~20:00 [2]:5月22日(日)14:00~20:00
上記日程の内、どちらか1日に参加。(実施時間は、90分程度を予定)
◆会場 会場:都内施設 参加費用:無料
◆申し込み方法
[1]:御名前
[2]:フリガナ
[3]:年齢 
[4]:電話番号
[5]:メールアドレス
[6]:所属事務所・団体(ある場合のみ)
[7]:活動略歴 (代表作等、5作品程度)
[8]:志望動機
[9]:バストアップ写真1枚を添付
[10]:備考
以上の項目を下記応募フォームから申し込み下さい
応募フォーム
◆応募〆切 2022年5月13日(金)23:59
応募締切り後より、応募者様へ参加日時や当日の詳細をお送りいたします。
※応募者様全員へ御連絡さし上げます。
※応募者様多数の場合は書類審査を行う場合がございます。
※ご不明な点、お問い合わせは『logotype.aud@gmail.com』までお送りください。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

演出家 鈴木裕美の演劇のことを話す時間 特別編『富士見町アパートメント2022』

4月18日(月)21:00〜22:00
稽古場よりオンライン開催
参加費 無料

2022年4月28日(木)~5月8日(日)俳優座劇場にて、舞台『富士見町アパートメント2022』の上演が決定しました。
上演に先立つプレイベントとして、鈴木裕美が演劇のことを話す時間 特別編『富士見町アパートメント2022』を開催します。

<鈴木裕美メッセージ>
◉今回のテーマ 富士見町アパートメント2022
2010年。あるアパートの一室という同じ舞台美術で、 4人の作家に、上演時間1時間の新作を書き下ろしてもらい、 2本づつを休憩を挟んで上演する、総称『富士見町アパートメント』 という公演を企画し、4本とも演出しました。その時の演目は、蓬莱竜太作『魔女の夜』、赤堀雅秋作『海へ』、 鄭義信作『リバウンド』、マキノノゾミ作『ポン助先生』。この度、赤堀雅秋作『海へ』と、 マキノノゾミ氏が自身のラジオドラマを元に新たに書き下ろしてく ださった『フーちゃんのこと』を『富士見町アパートメント2022』として、 装いも新たに上演致します。今後も、新たな作家に書き下ろしてもらう新作と、 旧作の再演と織り交ぜて上演していきたいと思っています。
今回の『演劇のことを話す時間』では、
★『富士見町アパートメント』 という企画はどのようにして始まったか
★『海へ』『フーちゃんのこと』はどんな作品か
★ 現在の稽古場の状況
などを、劇場入りを1週間後に控え、 稽古用のセットが建っている実際の稽古場からお話ししようと思います。質問にもお答えいたします。無料ですので、気軽に覗きにきてください。鈴木裕美


詳細はこちら


(大河内さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月 8日

スカレッティーナ演劇研究所 ワークショップ情報

『固い頭を柔らかく、そして芸術的に』ワークショップやります
台本読んでも何をやればいいか 何を考えれば良いか そもそも台詞の感情ってなんなのか そして その時、手はどう動かすか 足はどこまで歩くか 表情は?声の大きさは...?
全ての疑問に答えて、気持ちよく楽しく お芝居して表現するために、ワークショップやります

日時:2022年4月16・17日(土・日)16:00〜21:00
場所:参加者の方にはお伝えします *東京都内です
資格:18歳以上の男女
費用¥5000(税込) *いずれか一日のみの方は¥3000
定員:10名

参加希望の方は下記のアドレスに、名前、年齢、参加動機、簡単な芸歴(初心者の方も歓迎)をメールして下さい 定員となり次第〆切とさせていただきます

お問合せ こちらのメール 09060022905
お気軽にご連絡下さい


劇団 月とスカレッタ スカレッティーナ演劇研究所 演劇ユニットortensia アーティストユニット『シ・エ・ネ』


(小西さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月 6日

演劇ユニット ザレ×ゴト 第18回本公演(2022年9月)キャストオーディション

【ザレ×ゴト 第18回本公演(2022年9月)キャストオーディション】
※応募締切 : 2022年5月1日(日)23時59分※

みなさま、こんにちは!演劇ユニットザレ×ゴトです。
ザレ×ゴトでは2022年9月の本公演のキャストオーディションを開催いたします!約3年ぶりとなるオーディション開催っ!新たな出会いを楽しみに、たくさんの方のご応募お待ちしております!
ザレ×ゴトからのメッセージ いつもなら全員参加のワークショップ形式でわいわいガチャガチャなオーディションを開催するところですが、このたびは感染症対策のため、柄にもなく書類審査を実施して少人数、短時間のオーディション形式にさせていただくことにしました。ご了承ください。そんなことを言ってますが、オーディションは3年ぶりとなりますので新しい出会いに今からワクワクしています。このようなご時世ではございますが、皆さんと一緒に楽しく作品を創っていけたらと思います。ぜひぜひご応募ください!

◆対象公演について ザレ×ゴト 第18回本公演 『タイトル未定』」
作・演出:阿部泰之
公演日:2022年9月21日(水)~9月25日(日) ※2022年9月19日(月)より小屋入り
劇場:ウエストエンドスタジオ(最寄り:新井薬師駅、中野駅)
全8ステージ予定
◆公演チケットノルマ 無し。ただし集客にご協力をお願いいたします。
(一定枚数以上はチケットバック有り。バックマージンにつきましては合格後企画詳細を送らせていただきますのでそちらでご確認ください。)
◆稽古について 顔合わせ 7月中旬予定。稽古開始 7月下旬予定。
稽古場所:東京都内の公共施設。
稽古目安:稽古前半は週2~3回、後半は週4~5回。基本的に平日18時~22時・土日13時~22時ですが、本番直前は平日も13時~22時の稽古を行います。参加NG日のご相談は可能ですが、極力調整をお願いいたします。

◆オーディション応募の流れ
[1]書類審査 こちらのフォームからご応募ください
※こちらのフォームの送信をもって書類審査開始となります。
※フォームからの送信が困難な場合はお手数ですがメールで下記項目をお送り下さい。
『お名前・フリガナ・性別・メールアドレス・電話番号・演技経歴・所属先・バストアップ写真・その他備考(過去のザレ×ゴト作品観劇経験のある方は作品名・その他自己PRなど)』
メールアドレス:こちらのメール
[2]結果通知 書類審査について、締め切りから3日以内に合否問わず連絡いたします。
[3]対面オーディション 下記のいずれかの日程で行います。書類審査を通過した方に詳細をお送りいたします。
2022年5月13日(金) 19:00~20:00
2022年5月14日(土) 16:00~17:00 18:00~19:00
◆応募締切 2022年5月1日(日) 23時59分迄
◆場所 都内(詳細はご参加いただく方にお知らせします)
◆オーディション参加費 無料
◆応募資格
・18歳以上の心身ともに健康な男女
・演技経験不問
・7月下旬開始予定の稽古および9月19日(月)~9月25日(日)の小屋入り~本番に参加できる方
・劇団、事務所に所属している場合は出演の了承が得られる方

演劇ユニット ザレ×ゴトホームページ


(長濱さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

株式会社DreamShip 映像ワークショップオーディション

短編映画キャスト募集! ワークショップオーディション

映像ワークショップを通じて、役者同志でクリエーションしていく斬新な作品です。圧倒的なオリジナリティある作品を通して、新しい世界と表現を役者達と挑戦します。独自の世界感と言葉に溢れてる人物、太田翔子が手掛けます。(作品は、様々な映画祭に出展予定)
映像作品に出演希望の方、クリエーションしたい方、大募集です!映像制作会社がバックアップ。この機会に是非お気軽にエントリー下さい☆

短編映画『アパートメントさかな(仮)』
小さなアパート。部屋がいくつかあります。102号室...204号室...301...部屋にはひとが住んでいます。人だけじゃなくて、生きものも住んでいるかもしれません。物ももちろんあってそれぞれの音を鳴らしています。
ー生活ー 生活がそこにあります。部屋ごとにものがたりがあります。家族と住んでいたり、友だち、恋人と...、誰か外から来ているかもしれません。
私のとなりのひと、私の上のひと、下のひと...きのうゴミ捨て場で会ったひとが今日はちがう風に見えるかもしれません。私たちの生活は、どこかですれ違っているかもしれません。

日時  [1]4月23日 11時~13時半
参加費 無料
定員 各10名まで
場所 港区西麻布4-1-8 上瀧ビル3階 株式会社ドリームシップ内
■合格後
◆選考方法
一次審査:書類選考(締め切り後、通過者のみに通知)
二次審査:ワークショップオーディション
最終審査:個人面接
※合格者は、2022年5月以降の映像ワークショップにご参加いただき、合格者メンバー全員で映画を作ります。
場所:都内
参加曜日:面接時に相談
期間:半年程度を予定しています。
費用:月15000円程度。(特待あり)
映画制作にかかる費用のご負担は一切ありません。
◆結果の通知 電話もしくはメールにて
◆応募資格
・16歳~65歳までの男女 *未成年の方は保護者の承諾が必要となります。
・演技経験問わず
・健康でプロとして活動出来る方。東京及び近郊にお住まいの方。又は、移住出来る方。新人大歓迎です!

応募方法 メールにて。下記の必須事項を記載し、写真と一緒に送って下さい。
・氏名
・年齢
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・職業(学生可)
・趣味、特技
・簡単なプロフィール 芸歴のある方は記載下さい
・写真2枚(全身・上半身各1枚)添付
※[1]なぜ俳優をしてるのかor[2]応募した理由or[3]最近萌えたもの。(上記[1]~[3]の中より、いずれか1つ選んでお応えください。)
を明記の上、下記アドレスまでメールを下さい。
締切 4月16日

こちらのメール 受信設定お願いします。
*後日詳細等をお知らせ致しますので、このアドレスを受信設定お願いします。

~さいごに~
私も常々『場』がないと思っていました。表現したいことや創りたいものがあってもあまりにもその場が少ないと。ひとりでできることは限られるし、映画は絶対にひとりでは創れません。でも助けてくれる人がいました。
表現したいもの、創りたいものをそれぞれ我慢しないでいられるひとつの場を持って、そこで作品を一緒に育てていけたらなと思っています。 太田翔子

お問い合わせ先 株式会社ドリームシップ 『ワークショップオーディション係』
住所:港区西麻布4-1-8 上瀧ビル3階 メール:こちらのメール 担当 池田 08050486395 


(小林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

劇団つばめ組ワークショップ2022年4月

劇団つばめ組はメソッド演技を駆使し古今東西の戯曲を舞台化するカンパニーです。次回第20回公演を池袋シアターグリーンで上演する予定です。つきましてはシステム、メソッドを使った演技のワークショップを開催します。映像、舞台と汎用性ある演技を学びたい方はぜひどうぞ。

ワークショップ概要
日時 4月19日(火曜日) 18~21時
会場 東京都内施設(応募後お知らせします)
参加資格 20歳以上の心身ともに健康な俳優および俳優志望の方
応募方法 メールアドレスまで
件名つばめ組ワークショップ4月で
1氏名
2ふりがな
3性別
4年齢
5身長体重
6プロフィール写真
7芸歴を記載し送信していただけたら、数日内に返信します。
参加費2,000円

志ある俳優との出逢いを望みます。


(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月 3日

シヅマ 第一回公演『最後の炎』

【出演】宮山知衣 鶴牧万里 (シヅマ) 倉品淳子 (劇団 山の手事情社) 佐藤晃子 (演劇ユニット G. com) 百花亜希 友野翔太 山川恭平 (Peachboys) 佐藤拓之 (シヅマ)
【スタッフ】
作:デーア・ローアー
翻訳:新野守広 (論創社刊 『無実/最後の炎』より)
演出:辻井彰太(シヅマ)
舞台監督:杣谷昌洋
照明:南香織 (LICHT-ER)
音響:宮崎淳子
舞台美術:杣谷まゆこ
衣装:YUMIKA MORI
演出助手:高田隼也
小道具:油絵博士
写真:いしはらだいすけ
宣伝美術 : quiet design productions
当日運営:石原優子
広報:短いシカ
制作:河原舞
製作:シヅマ制作部
協力:トム・プロジェクト/プリッシマ/テアトル・エコー放送映画部/On7/劇団 山の手事情社/演劇ユニット G. com/Peachboys/フォーチュンシアター/株式会社ルーシー/有限会社ウレタンを工夫工房/株式会社酒井著作権事務所/Corich舞台芸術!/論創社/増田義基


【公演日程】2022年5月27日(金)~29日(日)
5月27日(金)18:00
5月28日(土)13:00/18:00
5月29日(日)12:00 /17:00
※3日間/全5ステージ予定
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
【公演会場】space EDGE・渋谷 東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F TEL:03-3409-8723
【チケット料金】前売 4,500円 当日 4,800円 U-25 3,000円(前売・当日共に) 応援チケット3,000円(特典URL付き)
※応援チケットについて...昨今の状況から劇場には行けないがシヅマの活動を応援したい、 そう思って下さるお客様を対象とした [観劇チケットとは別に発行するもの ] です。 特典として『シヅマメンバーによる朗読作品(URL)』をプレゼントさせて頂きます。 ※応援チケットで観劇は出来ません。
【チケット予約開始】2022年4月3日(日)
【チケット予約】
Corich 舞台芸術!チケット予約フォーム
シヅマ公式サイト
・シヅマ制作部 E-mail : こちらのメール TEL:050-3693-2929
※メール、お電話でご予約の際はご希望日時・枚数・お名前・ご連絡先を忘れずにお願いいたします。 折り返しシヅマ制作部よりご連絡を差し上げます。

【シヅマとは】演劇の健全化、文化的側面の促進を目的に佐藤拓之、辻井彰太、鶴牧万里の三人で創立した演劇チーム。古今東西の戯曲をベースにしつつも、役者の『状態』に力点を置いた作品創作を展開。 2019 年 11 月から活動を開始する。シヅマの由来となった 2 つの言葉『静寂 =Shijima』と『稲妻 =Inazuma』が表すとおり、静寂の持つ重いエネルギーと稲妻のような爆発的な感情を巧みにコントロールすることこそが、役者の持つダイナミズムであり、戯曲に書かれた台詞、そして言語を超えるのはその『状態』 に他ならない。舞台での上演を始め、各国の演劇の歴史を紐解く座学を開講、360 度集音マイクを使い音の VR作品を創作するなど、形式にとらわれず、演劇の可能性を拡充する活動は多岐にわたる。シヅマは2019年11月に佐藤拓之、辻井彰太、鶴牧万里の三人で創立した演劇チームです。これまでに試演会、演劇の歴史を紐解く座学の開講、音の VR作品を創作するなど、形式にとらわれず、演劇の可能性を模索する活動を行ってきました。今回、満を持して、spaceEDGEにてドイツの劇作家デーア・ローアー作『最後の炎』を上演いたします。ぜひ、ご覧ください。


 東京にて、シヅマ 第一回公演『最後の炎』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、TEL:050-3693-2929まで。


シヅマホームページ
twitter:@shizuma_tokyo


(河原さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

2022年4月 2日

海市工房 俳優のためのWS『役とつながり 心に触れる演技体験』

海市工房 俳優のためのWS

日程:4月23日(土)、30日(土)午後2~6時 全2回
※終了時間は多少変更の可能性があります。※場所は新宿から20分ほどのスタジオです。
受講料:4.000円 (書類選考あり/お早めにご応募ください) 
※感染対策を考慮し少人数制で行います。
※試演会や公演を予定しており、そのオーディションを兼ねたWSです

海市(Kaishi)-工房では戯曲や役と心で繋がる表現を探求しています。WSでは戯曲のリーディング、欧米のメソードをもとにしたエクササイズやシーン創りの中から、"自分らしさの発見"と"想像力の開発"をめざします。
※今回のWSは海市作品のリーディングを中心に行います。
講師を務める小松幸作は劇団結成以来全ての作品を演出、また、しゅう史奈はTV、映画等のシナリオライターとしても活躍中です。

<海市(Kaishi)-工房主な活動実績>
・1997年、小松幸作が演出し、しゅう史奈作品を上演する集団として結成。以後、下北沢を拠点に毎年オリジナル作品を上演する。
・『あめ時計』第1回AAF戯曲賞佳作受賞(しゅう史奈)
・『めらんこりあ~憂鬱な華~』第12回テアトロ新人戯曲賞、かながわ戯曲賞ノミネート
・『夜のキリン』第13回テアトロ新人戯曲賞佳作受賞 第12回下北沢演劇祭参加、
・『天使の梯子』若手演出家コンクール優秀賞受賞(小松幸作)

応募条件 俳優か俳優をめざしている方。(35歳くらいまで) 海市工房の作品に興味がある方 ※海市3作品の戯曲がHPトップの虚空文庫からお読み頂けます

応募方法 プロフィール(※参照)に顔写真を添付してメールにてお申し込み下さい。確認後、詳細をご連絡します。
※プロフィール記載事項
[1]氏名(ふりがな)、[2]生年月日(年齢)、[3]住所、[4]携帯番号、[5]メールアドレス、[6]学歴と芸歴、[7]身長と体重、[8]応募動機
応募締切 4月19日(火)
【宛先】海市(Kaishi)-工房 こちらのメール (0からが数字です)
上記のアドレスに直接か、HPの応募専用フォームからお申し込み下さい。2日以上たっても返信がない場合は送信トラブルの可能性があります。お手数ですが、メールにて再度お問い合わせください。

ホームページ(海市工房で検索)

※参加者には新型コロナウィルス感染対策として手指消毒や体調チェックをお願いしています。当日は参加者同士の距離やマスク着用に配慮した上で行います。


(井上さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年4月 1日

時々自動新作公演『時々展覧会』

【構成・演出】朝比奈尚行
【音楽】朝比奈尚行 鈴木光介
【美術助手】宇佐美とよみ
【チラシイラスト】ヨシカワミノリ
【出演】朝比奈尚行 宇佐美とよみ 岡本唯 柴田暦 鈴木光介 高橋牧 チカナガチサト 日高和子 三井耶乃
【企画・制作・主催】(有)ティコ・ディコ
*本公演は新型コロナウイルス感染予防対策を講じ実施いたします。

4月28日~5月1日@元映画館
特設サイト→時々自動 | 時々展覧会

◆期日
4/28(木) 15時~/19時~
4/29(金) 14時~/18時~
4/30(土) 14時~/18時~
5/1(日) 14時~/18時~
*開場は開演の30分前 *各回定員40名
◆会場 元映画館 東京都荒川区東日暮里3-31-18-2F 『日暮里』駅徒歩15分/『三河島』駅徒歩5分
◆チケット料金(税込) 予約:2,700円 当日:2,900円 *日時指定・全席自由
◆チケット取扱 時々展覧会 予約フォーム (quartet-online.net)


 東京にて、時々自動新作公演『時々展覧会』が上演されます。
 「『時々展覧会』は演劇公演ではなく"TokiDoki-Exhibition"、文字通りの作品展示会です。会場にはさまざまなものが展示されています。時々自動のメンバーが製作したオリジナルの絵画、写真、動画、オブジェなど。また時々自動とは全く関係のないレディメイドの物たちも展示物として置かれています。衣装を着てお化粧をした人物たちも展示(人)物です。どうぞ話しかけてみてください。会場はかなり雑然とした印象になると思います。でも時間が経つともっとごちゃごちゃになってくるでしょう。そのかわりひょっとしたら頭の中は少しずつスッキリしてくるかもしれません。そうなって欲しいと願っています。そのためにいまわたしたちはあれやこれやいろんなことを試しています。ぜひいらして下さい。時々自動一同」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、特設サイトまで。


(日高さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [公演案内] [関東]

配信&声優・ナレーター部門新設 シーグリーン新人募集

2002年設立のプロダクション『シーグリーン』では、声優・ナレーターセクションに加え、新たに配信セクションもスタートし、東京に来られない地方の方でも出来るお仕事も始動致しました。
ライブ配信等に興味のある方、アニメーションや外国映画のセリフの吹き替え、CMのナレーションなど声のお仕事に興味のある方をはじめ、俳優・女優・子役・アイドル・モデル・歌手と幅広く新人を募集致します。
あなたの幅広い可能性を、わたしたちと一緒に成長させましょう!

応募資格:65歳以下の男女。
締切:2022年4月20日(水)消印有効
選考:第1次審査=書類選考(合格者のみ通知) 第2次審査=面接

応募方法 ウェブサイトからも応募可能です。『新人募集』をクリックして頂き、応募して頂ければと思います。
郵送でも受け付けています。オーディション用紙(必要事項と未成年者は保護者の同意文を明記)に、写真1枚(バストアップ各1枚=3ヵ月以内に撮影したもの)を貼付け郵送
宛先:〒151-0071 東京都渋谷区本町4-15-7 花田マンション202 株式会社シーグリーン
『新人募集』交差点係 

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年3月30日

御茶ラボ アベラヒデノブ監督演技ワークショップ

4月8日&15日で実施するアベラヒデノブ監督の演技ワークショップについてのご案内です。
「ムショぼけ」「東京放置食堂」「歩くひと」などの作品の監督を務められたアベラヒデノブ監督(BABEL LABEL所属)による演技ワークショップを、開催します!多くのTVドラマ制作に携われてきた経験から、現場でどのような技術が俳優には求められているのかを指導していただけるだけでなく、今年監督自らが掲げている「海外映画祭から必要とされる作品創り」という目標とともに、海外と日本の演技の違いなどについて、役者として、監督として、両目線から、参加者と向き合い、学んでいくワークショップを目指します。
詳細ページ

【カリキュラム】
・ 映像演技ワークショップ
・ TVドラマ、海外向けの作品の違いについて
【講師プロフィール】アベラヒデノブ
映画監督・脚本家・俳優。1989年ニューヨーク生まれ、大阪府出身。監督・脚本・主演「死にたすぎるハダカ」(12)が2012年モントリオール・ファンタジア映画祭入賞。監督・脚本「めちゃくちゃなステップで」(14)SSFF & ASIA 2014 UULAアワード グランプリ他、受賞歴多数。監督として、「ムショぼけ」(ABC/21/兼脚本/主演:北村有起哉)「東京放置食堂」(TX/21/全話/主演:片桐はいり)  「歩くひと」(NHK/20-21/全話/主演:井浦新) 「私たちも伊藤万理華ですが。」(VISION/20/全話/主演:伊藤万理華) 「乃木坂シネマズ/嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」(CX/20/主演:与田祐希) 「背徳の夜食」(CX/19/全話) 「日本ボロ宿紀行」(TX/19) など。脚本を手掛けた「今どきの若いモンは」(WOWOW/22)は今春公開。俳優として、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(木村慎一役)よるドラ「恋せぬふたり」(石川大輔役)映画「ヤクザと家族」(松田翔也役)にも出演し、活躍の幅を広げている。
【アベラヒデノブ監督のコメント】
僕はテレビドラマの監督を主な生業として生きています。ですが、カンヌ国際映画祭で受賞される映画も好きだし、そこで繰り広げられる俳優たちのお芝居に強烈に惹きつけられます。それはテレビドラマとは一線を画すお芝居です。どちらが良いか?そんなことは選ぶことができませんが、両者のお芝居には決定的な差異があります。その差異を突き詰め、作品ごとにお芝居のアプローチを変化させ、どんな作風にも順応できる。そんなことが可能かは分かりませんが、チャレンジする価値は絶対にあります。現場に入る前に、俳優部が監督に頼らず自己演出によって生きるにはどうすれば良いのか?それを皆さまと共に追求していけたら幸いです。

【定員】20名
【参加費】16,000円(税込)
【日程】2022年4月8日(金)18:00-21:00 4月15日(金)18:00-21:00
【応募資格】・年齢制限なし ・ワークショップの全日程参加できる方 ・所属有無不問 ・演劇経験不問 ※未成年の方は、保護者の同意が必要となります。
【応募受付期間】3月28日(月)15:00~4月4日(月)18:00
※応募状況によって、早めに締め切る場合もございます。
【場所】御茶ラボ

【応募方法】
こちらのウェブサイトから応募フォームを記入し、お申込みください。
※応募多数の場合は、選考となります。
※応募フォーム提出が、参加を確定させることではございません。
※申込締切日以降に、参加確定か否かをフォームに記載のメールアドレスにご連絡いたします。
※未成年の方は、保護者の同意が必要となります。

【お問い合わせ】こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年3月29日

TEAM 花時。本公演出演者募集


11 年目を迎える TEAM 花時。が本公演の出演者を募集致します。情勢を加味しつつ、舞台の可能性を最大限追及した作品作りを目指します。
今回はとある不思議な接見室での「ミステリー×コメディ」!? 舞台がスキ。お客様を楽しませたい。そんな方達との出逢いをお待ちしております。


【タイトル】「写ったのは...キミだった」

【脚本・演出】藤原 新太【劇場】阿佐ヶ谷アルシェ
【公演期間】2022年 9月21 日(水)~25日(日)
【稽古期間】8月上旬~9月上旬まで週 3日程度。9月10日以降、集中稽古(毎日)。

【オーディション会場】 場所の詳細はご応募頂いた方へのみ追って連絡致します。 【オーディション日程】
5/15(日) ①16:00~ ②18:30~ ※エントリーの際には希望のお時間をお知らせくださいませ。(どちらでも調整可能な方は「どちらでも可」とお返事下さいませ)
※感染症対策の為、各回の参加人数を絞って行います。 定員に達し次第締め切りとなりますのでエントリーはお早めにお願い致します。 ※上記日程への参加が出来ない場合、4月と5月のTEAM花時。
ワークショップへの参加でも 審査対象として受付出来ます。(WSでの審査の場合、参加費 500 円が掛かります。予めご了承下さいませ。)
※WS開催日についてはホームページにて随時更新致します。 【応募資格】芝居に真摯に取り組める方。年齢・経験・性別不問。
上記稽古期間に参加出来る方。感染防止対策にご理解、ご協力頂ける方。
所属事務所や劇団等がある場合、出演許可を得てからご応募下さい。
未成年の方は保護者の方の許可を得てからご応募下さい。
オーディション料無し。チケットノルマ無し。
出演条件:チケットバック制(経験、キャリアにより相談の場合有)。 (ノルマは御座いませんが、公演についての宣伝に前向き・積極的なご協力を御願い致します)

オーディションご希望の方は、下記ご記入の上、メールにてご応募下さい。(事務所や劇団所属の方は所属先、未成年の方は保護者の了承を必ず得てからご応募下さいませ。)
①氏名②生年月日(年齢) ③身長・体重 ④芸歴・自己 PR 等 ⑤連絡先(TEL) ⑥アップ・全身の写真 ⑦審査希望時間
【応募締切】 5月10日(火)12 時まで。(WS オーディション枠の場合、締切は各回の前日)
【応募先】 こちらのメール
【TEAM花時。HP】
感染対策をこうじて企画しておりますが、公的なアナウンス、状況に応じて柔軟に対応して 参ります。安全に企画を進めるにあたり、ご理解頂けると幸いに存じます。

【あらすじ】 「自分の事って視えないんですよ」殺人罪で服役中の加賀美さん。 そんな加賀美さんの元に足繁く訪れる「相談者」達。一方通行な思いやり...すれ違う愛情...そして、優しい嘘。行列が出来る不思議な接見室では、鏡合わせの悩み相談が繰り広げられる。 占い師?カウンセラー? 「いいえ、私はだだの殺人者です。」 他人は自分を写す鏡。 最後にキミの目にうつるのは、どんな風景ですか?2022 年、秋。TEAM花時。がお送りするミステリー×コメディ開幕。
【演出:藤原新太 プロフィール】 オフィスニグン二イバ所属:俳優・演出・脚本・ライターとして、数々のドラマや舞台に出演し、 BSフジ「ミドリのドレミドリ」では、メイン司会:うつみ宮土理さんのアシスタントを 6 年間勤めた。執筆活動では、主宰するTEAM花時。の他に、外部作品の代表作としてKADOKAWAが誇る 150 万DLアプリ「週刊ジョージア」内の人気コンテンツ「妄想カノジョ」にて 2 年間で 150 ストーリー 以上を担当。シチュエーションドラマCD「通勤彼氏」にて、レギュラー脚本を執筆。【舞台代表作品】朗読劇「六本木クラス」(脚本・演出) 朗読劇 女神降臨」(演出) 朗読劇「心理試験」(脚本・演出) シチュエーション朗読劇「通勤彼氏」(脚本・演出) LOVE キュン NEO☆朗読劇「私が恋した王子様」(脚本・演出) 朗読劇「銀河鉄道の夜」(脚本・演出) 舞台「雷神とリーマン」「続・雷神とリーマン」(脚本・演出) オリジナルミュージカル作品「卓球☆ウォーズ」(脚本・演出) 近年では、日韓で活躍するアーティストが出演する舞台で脚本家・演出家としての活動の場を 広げている。上記の他に 2019 年公開オムニバス映画 「青春カレイドスコープ」(神村友征監督作品) 『明日きっともっと』 にて脚本協力やアイドルグループ"A応P"のライブ内脚本なども担当している。

(金本さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年3月28日

マイケル・チェーホフを短期で学ぶ 国際的な演技講師が教えるチェーホフメソッド

月曜日PM4:15~6:30
世界標準の演技を教える国際的な演技スクール「WIAS」です。スタニスラフスキー、マイケル・チェーホフ、シアターゲーム、インプロ、シーンスタディなど海外の演劇学校のようなカリキュラムで、システマティックに教えています。

月曜日PM4:15~6:30のLV2B「マイケル・チェーホフ&上級インプロ」
4月~8月までの参加者を募集します。短期間参加が認められる特別受け入れです。経験者に限ります。

マイケル・チェーホフは、感性を深く深く掘り下げ、俳優としての感じる力や創造の力を得ることができます。20年前からマイケル・チェーホフを指導し、国際的な組織MICHAのTeacher's Workshopにも参加している別役慎司が教えます。
一桁の少人数制です。月4回月額16000円
ホームページはこちら

申し込みはこちらから

【内容】
Making Contact-黄金の輪- 「安」の感 (The Feeling of Ease)
Confidence 「形」の感(The Feeling of Form)
Concentration 「美」の感(The Feeling of Beauty)
Significance 「全」の感(The Feeling of the Whole/Entirety)
Atmosphere Moulding Flowing Flying Radiating
The Three Sensations(The Three Sisters)
The Psychological Gesture
Imaginary Body
Center など

特長
*身体の感覚が研ぎ澄まされ、より自由で、内面と連動した動きへと導きます。
*俳優特有の心の障壁を取り外し、より前向きで、より積極的になれます。
*エネルギーの使い方や応用の仕方のヒントとなります。
*イメージ力を豊かにし、表現のツールとして活用するトレーニングとなります。
*受講者全員で、感じて、考えて、体験として学んでいくことができます。

講師プロフィール 日本大学芸術学部演劇学科卒。日本大学大学院舞台芸術専攻修了。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校に留学後、世界最前線の俳優訓練を日本においても提供し始める。スタニスラフスキー、マイケル・チェーホフ、シアターゲーム、インプロヴァイゼイションの日本での先駆的指導者。TRAINER LABOでは日本中の講師に具体的な俳優訓練法を提供してきた。劇作家・演出家・俳優・演技講師として活動し、劇団SKY SOART ψWINGSおよびSTONEψWINGSアクティングスクールを率いる。劇団ひまわり、東京アニメーションカレッジ専門学校、VANZ ENTERTAINMENTなどの外部講師も歴任してきた。演技指導歴は20年となる。社会人相手のインプロ研修など演劇を起点とした様々なビジネスを手がけるほか、学校教育に表現教育を普及させるべく、日本グローバル演劇教育協会の代表としてこどもの演劇教育にも力を入れている。2018年、ハリウッドとニューヨークで現地のプロ俳優を指導し、絶賛される。2019年はハリウッドとサンタモニカでワークショップを行い、海外で通用することを実証した。また、ロサンゼルスの演技学校LAPACと提携し、演技留学を支援。2020年のLAPACの集中コースでは36時間のクラスを任される。マイケル・チェーホフの国際的団体MICHAの教師ワークショップにも参加し、世界での活動を本格化させている。戯曲執筆作品数約55本。ほか、映像脚本や古典作品の現代改訂版も執筆(「人形の家」「令嬢ジュリー」「桜の園」「ドン・カルロス」「恋の骨折り損」)1999年神奈川県演劇脚本コンクール最年少受賞。演出作品数は約20本 RADA(英国王立演劇学校)のメソッドを使った、自由で創造的で芸術的な俳優の能力を最大限に引き出す演出を得意とする。著書に「誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本」「働く女子の女優力」がある。

(別役さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]

2022年3月22日

夢団株式会社 メインキャスト募集

夢団では日本全国の小・中学校・高等学校、及び劇場にて、年間約300ステージのミュージカルの巡業公演を行っております。
このたび、2022年度2学期~3学期のメインキャストを募集致します。舞台への情熱と向上心のある方を求めております!!日本全国の子ども達に夢と感動を...!!ご応募をお待ちしています。

【演目】
スーパードリーム・ミュージカル『オズの魔法つかい』
ワンダードリーム・ミュージカル『不思議の国のアリス』
アドベンチャー・ミュージカル『ジャングル・ブック』
アクアリウム・ミュージカル『虹色サンゴ』
プラネタリウム・ミュージカル『星の絆』
ドリームミュージカルショー
新作 ミュージカル『あらしのよるに』
※上記のうち2作品か3作品が担当となります
【公演期間】9月上旬~12月下旬(2学期) 1月中旬~3月上旬(3学期) ※3学期は単発での公演が主です。 
【公演場所】日本全国の小・中学校・高等学校、及び劇場
【稽古期間】6月上旬~ 8月下旬 (状況により) 
【稽古場】横浜市青葉区あざみ野1-10-2 B1F (夢団稽古場)
【ギャラ】公演1本単位で出演料支給 (能力給あり) ※食費別途支給

【オーディション】
●一次審査 書類選考  
●二次審査 歌・ダンス・セリフ審査
4月30日(土) 18時~
5月 1日(日) 18時~ 
5月 7日(土) 18時~
5月 8日(日) 18時~
※上記いずれか1日 ご都合がつかない方もお気軽にご相談ください
約1時間半~2時間予定
会場:横浜市青葉区あざみ野 (夢団稽古場) ※日程は追加、変更の可能性あり
審査料等は一切掛かりません
応募資格 20歳~40歳くらいまでの健康な男女 ※事務所所属の方もご相談下さい

応募方法
○メール プロフィール(ベタ打ち可)と写真を添付し、オーディション希望日を記入してお送り下さい。こちらのメール  担当/林
○お電話 下記にお電話頂き、オーディション希望日をお伝え下さい。その後、プロフィール(ベタ打ち可)と写真をメール添付または郵送にてお送り下さい。045-530-0016  担当/林
プロフィールには、下記内容をご記入下さい。
・お名前(フリガナ)
・生年月日
・ご住所
・連絡先
・サイズ
・経歴・芸歴
・特技・自己PRなど
【お問い合わせ】 下記へお電話かメールにてお願い致します。オーディション日のご都合がつかない方も、お気軽にご相談下さい。
〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-10-2 B1階 夢団 公演事務局/選考係
TEL/045-530-0016 こちらのメール 担当: 林

(林さん、お知らせありがとうございます。)

Category: [募集情報] [関東]