« 2024年6月 | 演劇交差点トップページへ

2024年7月19日

劇団キンダースペース〈心を通わせ、基本を磨く〉リーディングワークショップ2024 〜台本と向き合い セリフを味わう〜

今年も開催します。参加者様を募集しております。お気軽なご参加、またご興味のある方へのご推薦をよろしくお願いいたします。
★『リーディング』という形式で、基本に立ち返り、心の対話を大切にしながら台本とじっくりと向き合うワークショップです。
通常の芝居の稽古と違い、常に台本を持ちながら進めていくので『セリフを覚える』『動く』ということが少なくなる分、相手とのやり取り・言葉の意味・ニュアンスや『間』ということに集中し、演劇の言葉を発することの『基本』を探っていきます。
『リーディング』には様々なやり方がありますが、基本的には客席側を向いて椅子に座り、台本を持って、声を出して読みます。
椅子から立ったり座ったり程度の動きがつく可能性もあります。
『演劇は初めて』という方にも、最初のワンステップとして取りかかりやすい内容になります。
スタッフそして相手役と丁寧に対話しながら、それぞれの課題を発見していきましょう。

・日程/2024年9月〜2025年1月までの木曜日 10:00〜13:00
詳細日程:2024年 9/19 10/3 10/17 10/31 11/7 11/14 12/5 12/26
2025年 1/9 1/16 1/30
・費用/全11日間 45,000円
・実施会場 劇団キンダースペースアトリエ(京浜東北線西川口駅西口徒歩2分) 
・スタッフ 小林もと果 古木杏子 深町麻子

・申し込み・問い合わせ 劇団キンダースペースオフィス
電話 048-252-0551 FAX 048-255-4342 メール こちらのメール
お申し込みは、『リーディングワークショップ参加希望』
とお書き添えの上、下記をおしらせください。
・お名前 
・年齢 
・性別 
・職業 所属 
・電話 
・ご住所 
・メールアドレス 
・演劇経験年数 なし 一年未満 一年以上 
お気軽にご質問ください。

劇団キンダースペースサイトにも情報がございます。
引き続き、お身体ご自愛ください。


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文7/19

今日は汗だくでした。

午前中は畑にいって汗だく。夕方はバイトにいって汗だく。バイトのあとは病院にいって汗だく。しかも病院は臨時休業でした。さらに汗だく。

| Category: [雑文]

2024年7月18日

座・市民劇場10月卒業公演『また逢う日まで』

作・演出:作:深山うぐいす 演出:望月カンナ 監修:秋 朔海
キャスト:一般公募で集まった5歳~80歳までの市民メンバーが出演
スタッフ:劇団StageSSZakkadan


日時:2024年10月6日(日)15:00開演
場所:神戸ポートオアシス2階多目的ホール
料金:前売り:2000円 オンライン配信:2000当日:円

 神戸にて、座・市民劇場10月卒業公演『また逢う日まで』が上演されます。
 「ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。.........それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する......。生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現
 座・市民劇場は、公演ごとに一般公募で集められたメンバーと作り上げる市民参加型の期間限定劇団。深山うぐいすが作を手がける『また逢う日まで』は、15年以上繰り返し上演されているオリジナル作品。生きていくことの尊さや、強さが描き出される。市民が主役の世代間交流ステージ。また今回は7歳の女の子から60代男性まで幅広い世代のメンバーが出演、公演後チームは解散となる。現在、次回公演に向けて新メンバーを募集中! 演劇初めての方でも、興味があればお気軽にお問い合わせください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


座・市民劇場ホームページ

(河田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

雑文7/18

昨日は山に歩きにいってきました。

最初は途中までと思いましたが、結局目的地のお寺までいけました。よかったです。

めちゃくちゃ歩いたので、コメダでめちゃくちゃたべました。それでもだいじょうぶ。

| Category: [雑文]

2024年7月16日

新潮劇院 京劇公演『孫悟空 東海を騒がす』

作・演出:張春祥
キャスト:石山雄太、侯偉、劉佳、小林孝徳、魯大鳴、王偉、張飛鳳、南部快斗(劇団『隕石のかけら』)、じゃっき~、郭江、侯華澤、野口友椰、柳澤つばめ、
スタッフ:照明:山口洸(office soup)  字幕:安藤弘人  企画・制作:梅木俊治


日時:2024年8月3日(土)18:00~20:30(17:30 開場)
場所:北沢タウンホール(小田急線・京王井の頭線 下北沢駅下車 徒歩5分)
料金:一般:6,000円/京劇ファンのための特別限定チケット 8,000円 (良席確保・バックステージツアー・パンフレット・出演者と記念撮影)
●お申し込み:ホームページまたはお電話にて
電話: 080-4478-7009(担当:梅木)
◎文化庁事業による『無料招待・割引適用』あり!
今回の公演は文化庁『劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業』に採択されており、5~18歳の子供を同伴の申込について無料招待・割引適用があります(座席数限定) 詳細はホームページにてご確認ください。

 東京にて、新潮劇院 京劇公演『孫悟空 東海を騒がす』が上演されます。
 「≪孫悟空に人生を捧ぐ日本人京劇俳優による冒険活劇!≫
 2024年夏の新潮劇院京劇公演は、孫悟空をライフワークにする日本人京劇俳優・石山雄太が主役! 牛魔王と義兄弟の契りを交わし、龍宮で如意棒を手に入れるまでの物語をお届けします。美しい京劇様式・鮮やかな技・派手な立ち回りはもちろんのこと、ストーリー性にもこだわった新潮劇院ならではの京劇公演をぜひご堪能ください。
 上演前には毎回ご好評をいただいている明治大学教授・加藤徹先生による京劇レクチャーあり。心躍る舞台と文化的な探求を同時に体験できる、特別チケットも発売いたします。
 今回の公演は文化庁『劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業』に採択されており、5~18歳の子供を同伴の申込について無料招待・割引適用があります(座席数限定) 夏休み中のお子さま・ご家族さまから京劇ファンの方まで、孫悟空の世界をぜひ体験してください。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(張さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

Anicy(アニシィ)ワークショップ


Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 7月のワークショップの予定のご案内をさせて頂きました。 毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
7月27日(土曜日)13時-17時
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。
新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。連絡先 Anicy(アニシィ)担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又は こちらのメール

尚、今年の11月8日~10日 中野の劇場MOMOにて、『独房のルージュ』と言うお芝居を行います。
その稽古が8月から始まりますので、ワークショップは、公演までお休みになります。公演後はまた再開しますので、よろしくお願い致しますm(__)m


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

studio hiari Summer's 演劇肉肉ボドゲ会

2024年も後半戦となる今日この頃、なんだかパーティをやりたくなってきませんか?そんなあなたにっ!

《日時》2024年8月14日(水) 15時~オールナイト
《場所》東京都北区王子某所 (住所は申込後にご案内します)
《持ち物》お肉一品
《内容》特に演劇まわりの人で集まって、月一開催しながら第29回に至る本回。みんなで肉を持ち寄って、シェフ( )に調理してもらいつつ、夏の香りに浸りつつ、真剣にボードゲームをやる。そして交流する。
《参加対象》・ボードゲームが好きな人/興味がある人どなたでも!

《申込》こちらのメール宛に件名『8月ボドゲ会』としてお名前をお送り下さい✨

一緒に遊べますこと、たのしみにしています(^^)

studio hiariホームページ

(平井さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文7/16

今日は会議。みんなお仕事がんばってます。えらいなー。

本のカバーデザインがあがってきました。テンションあがります。いいデザインにしたいです。

| Category: [雑文]

2024年7月15日

劇団チャリT企画 #38『Re: プレイバックpart3』

作・演出:楢原 拓(chari-T)
キャスト:阿比留丈智、みずき、埴生雅人、市原一平、本宮真緒(以上、チャリT企画) 石崎和也(動物電気)、倉林えみ(劇団離風霊船)、岡村多加江(椿組)
スタッフ:舞台監督:土居 歩(7th FIELD) 照明:伊藤 孝(ART CORE) 音響:島貫 聡 舞台美術:門馬雄太郎 衣装:久保田早織 スチール:鈴木 淳 演出助手:岩狹 舜 票券管理:飯塚なな子 当日運営:横井佑輔(PlayPlan) 制作:チャリT企画 カンパニースタッフ:内山奈々、下中裕子、松本大卒 協力:劇団離風霊船、SORIFA、椿組、動物電気、ピタ


日時:2024年8月28日(水)~9月1日(日) ▼スケジュール 8/26(月) 仕込み 8/27(火) リハーサル、ゲネプロ19:00 8/28(水) 19:30 ★初日割 8/29(木) 19:30 8/30(金) 14:00/19:00 8/31(土) 14:00/19:00 9/1(日) 14:00 ※受付開始・開場=開演30分前
場所:会場:下北沢・駅前劇場 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F TEL:03-3414-0019 下北沢駅徒歩1分(小田急線東口・京王井の頭線中央口)
料金:一般:前売4,000円/当日4,500円(★初日割=前売当日共に3,000円) U25(25歳以下):2,500円 高校生以下・障がい者:1,000円(障がい者の介助者は1名無料) ※一般以外は要身分証提示(劇団のみ取扱い) ※未就学児入場不可 ※車椅子でご観劇の方は事前に劇団までお知らせ下さい。
▼チケット取り扱い
<前売(一般のみ・事前決済)>
チケットぴあ(Pコード=528-142)
店頭:セブン-イレブン(マルチコピー機)
Confetti(カンフェティ) TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)
チケミー(TicketMe)
<予約(当日精算)>
劇団(CoRich!チケット) ※『一般』以外の割引料金はこちらからご予約下さい。

▼劇団チャリT企画とは
1998年、早大劇研を母体として主宰・楢原拓(chari-T)を中心に旗揚げ。時事ネタや社会問題などのマジメな題材を不謹慎に笑い飛ばすブラックコメディを数多く発表。『ふざけた社会派』として異彩を放つ。

 東京にて、劇団チャリT企画 #38『Re: プレイバックpart3』が上演されます。
 「故人が残した一本のカセットテープ。そこに吹き込まれた知られざる過去の告白。A面とB面、表と裏、それぞれの真偽をめぐって翻弄される人間模様を、ふざけた社会派・チャリT企画が鋭く描き笑い飛ばす茶番劇。
 (あらすじ)一人の中年男がアパートの一室で孤独死していた。遺品整理にやってきた甥っ子は残された荷物の中から『part1』『part3』とタイトルの書かれた2本の古いカセットテープを発見し興味本位でそれを再生。すると、知られざる叔父の過去と彼が犯した『罪』の真相が語られ始める。しかし、『part2』の途中、核心部分を前にそれは途切れてしまっていた。その続きと思しき『part3』は見当たらない。『part3』はどこに? そしてその内容、真偽・真相とは?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団チャリT企画ホームページ


(しもなかさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

悦楽派「記憶で逢えたら」

作・演出:作:坪内真/演出:青沼リョウスケ(劇想からまわりえっちゃん)
キャスト:宮地大介(株式会社タイタン)) 田原靖子(カムカムミニキーナ) 青木真美(劇想からまわりえっちゃん) 須田歩(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) 坂入学(株式会社ユニキャスト) 順哉(ユーステール) 榊原雄 常松花穂(劇団S.W.A.T!) 高橋萌夏 悦永舞(悦楽派/株式会社MC企画)
スタッフ:照明/阿部麻純 音響/大川紗奈 映像/酒井陸 舞台監修/大河原敦 制作/悦楽派 当日運営/伊藤ゆか フライヤーイラスト/HAYASHI ANNA 宣伝美術/松本響 スチール/藤澤里音 記録映像/吉住知洋


日時:2024/09/04 (水) ~ 2024/09/08 (日)
場所:中野 スタジオあくとれ
料金:早割:4,200円(4.5日2公演のみ)/ 予約:4,500円/当日:5,000円/U23:3,500円(要証明)(全公演予約・当日共)

 東京にて、悦楽派「記憶で逢えたら」が上演されます。
 「2034年、事故で30歳の高校教師の女性が亡くなる。亡くなった娘についてよく知らなかったことを悔やむ父親・百瀬努に旧知の研究者が開発中のプログラムの使用を提案する。故人のSNS・日記・動画などのデータを学習したAIがエピソードとして生成した想い出を追体験することができるプログラム『レミニセンス』娘の想い出を体験する父。知らなかった娘の素顔を覗くと、世に知れたら炎上必至なクソビッチで...少し先の世界の娘と父を描く 近未来社会派SFエンターテイメント
 悦楽派とは悦永舞のソロユニットとして始動。対話の重要性と感情の消化をテーマに、アイデンティティ、エンパシー、社会性、文化性を織り交ぜた作品を創作。記念すべき第一回公演には青沼リョウスケ氏を演出として迎え、タイタン所属の宮地大介や、カムカムミニキーナ所属の田原靖子など活躍中の俳優をお迎えして『記憶で逢えたら』を作り上げる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


悦楽派ホームページ

(悦永さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文7/15

ここ1週間はずっと時差ぼけに苦しんでいます...。

夜中にぱっと目が覚めるんですよね...。でも今日講義がおわったので、ここから寝ずになおしていきたいです。

| Category: [雑文]

2024年7月10日

劇団ステージウイング第4回公演『隠れ庵へようこそ!』

演出 幹山恭市
脚本 かてかるみいみ、赤羽信人、Chee
キャスト 宝蔵香織、かてかるみいみ、藤井真美、満尾麻花、行橋安美、森泉ちづる、赤羽信人、中山修、佐々木愛、桐原かおり、やたろう、坂下守、門間紫、田中希結、高澤わか奈、坂口舞梨、仙波茉実、栗山佑、大野勢姫

【日程】2024年8月17日(土)
[1]12:00開演/[2]16:00開演 (全2回公演)
※上演時間は1時間45分程度を予定
【劇場】亀戸文化センター内 カメリアホール
【最寄駅】JR総武線・東武亀戸線『亀戸駅』より徒歩2分
【チケット】3500円(日時指定、全席自由)
【一般予約フォーム】ご予約はこちらから

 東京の劇団ステージウイング第4回公演『隠れ庵へようこそ!』が上演されます。
 「有名漫画家を目指す黒川鳴子は連載漫画を打ち切りにされてしまった。そんな彼女が福引で当てたのはとある村にある一流ホテルの宿泊券。しかし旅行先の村には「悪者」であるものの怪が暮らしていて...。「ものの怪は怖いもの?人間を困らせる厄介者?」誰もが「隠さざるをえない自分」を抱えて生きている。でも本当に隠したままでいいのか。その答えを鳴子がものの怪たちと掴む物語。オリジナルミュージカルを生演奏でお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(尾崎さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文7/10

今日はぜみの日でしたが、予定より授業が終わるのがはやいことに、今日気づきました。

ということであと1つやれば夏休みです。普通に楽しみだ。

夜はのみかい。めんどいのみかいでした。

| Category: [雑文]

2024年7月 9日

雑文7/8

海外から戻ってきて、講義やったあとでまた東京いってきました。

のみかいはとても有意義で刺激的でした。たすかります。

でもここで時差ぼけで全然眠れなくなりました。家じゃないので何もできない。

| Category: [雑文]

2024年7月 8日

野良芸劇『蛍』『写し撮る人』短編2本立て

作・演出:大村正泰
キャスト:中村蓮/白井咲/大村正泰
スタッフ:出演者一同


日時:7月19日 19:30/ 7月20日 18:00
場所: 野良芸劇西新井STUDIO 〒 123-0853 東京都足立区本木2丁目22-18 3F ◆東部スカイツリーライン・伊勢崎線『西新井駅』徒歩18分 または西新井駅西口バス停から東武バス(北03)乗車6分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。 ◆千代田線・日比谷線・スカイツリーライン『北千住駅』 北千住西口バス停4番から東武バス(北04.03.02)乗車10分、『本木二丁目』バス停降車すぐ。
料金:前売り:円 当日:2000円

 東京にて、野良芸劇『蛍』『写し撮る人』が上演されます。
 「『蛍』中村蓮/白井咲 舞台には社会から外れた二人の女がいる。一人は相手の女性を母と呼ぶ。血の繋がりがあるのか、ないのか、母と娘の二人の慈愛に満ちた作品。
 『写し撮る人』中村蓮/大村正泰 戦場カメラマンとしての生き抜いた夫とその妻が魅せる慈愛と未来への希望の物語
 本公演は、野良芸劇女優の中村蓮によるプロデュース公演『Ren's Prayer Works』。野良芸劇は【農は生活 芸は日常】をコンセプトに農業と演技芸術の追求を行なっています。私たちの舞台では小道具・大道具はなく役者の演技力と五感で【何もない舞台に命の風景を創る】を基本に創作しています。
 野良芸劇の劇団員になって4年目。ついに個人プロデュースの公演を企画します。祈りを込めた作品を届けたいと感じプロデュース名にPrayer〈祈り〉をつけました。私自身もっと祈りの姿勢で役と作品と演技という道とそして人々と向き合いたいと思った。どこまでいけるのか、職人のように演技芸術を追求しながら月1回のシアターライブの場を創ります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


野良芸劇ホームページ

(中村さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

2024年7月 6日

小池博史ブリッジプロジェクト『"TOKYO MAZE 企画 第2弾 BREATH TRIPLE』

作・演出:小池博史
キャスト:松島誠、今井尋也、小林玉季、中谷萌、下町兄弟(pc. rap)、中村恵介(tp)
スタッフ: 美術:山上渡 音楽:下町兄弟、中村恵介 衣装:浜井弘治 映像:白尾一博 小道具:森聖一郎 照明:富山貴之 宣伝美術:梅村昇史


日時:【 公演スケジュール 】★アフタートーク 2024年 7月29日(月) 開演 19:00/開場 18:40     7月30日(火) 開演 19:00/開場 18:40 ★岡田裕子(美術家)×小池博史 7月31日(水) 開演 13:30/開場 13:10 ★小池博史 8月 1日(木) 開演 19:00/開場 18:40  8月 2日(金) 開演 19:00/開場 18:40 ★山上渡(美術家)×小池博史 8月 3日(土)  休演日    8月 4日(日) 開演 16:00/開場 15:40 ★今福龍太(文化人類学者、批評家)×小池博史 8月 5日(月) 開演 19:00/開場 18:40 ★三宅昭良(アメリカ文学者)×小池博史 8月 6日(火) 開演 19:00/開場 18:40    8月 7日(水) 開演 19:00/開場 18:40   8月 8日(木) 開演 13:30/開場 13:10 8月 9日(金) 開演 13:30/開場 13:10、開演 18:30/開場 18:10
場所:EARTH+GALLERY 東京都江東区木場3-18-17
料金:通常チケット 前売券:一般5,000円/学生3,000円 当日券:一般5,500円/学生3,500円 リピーター割 お一人で2回以上公演を見られる場合、2枚目以降が1,000円OFFのリピーター割が適応されます。
【 チケットお申し込み方法 】6/1(土)チケット発売開始
【 チケットに関するお問い合わせ 】こちらのメール
※1公演につき限定50席です。
※3才以下のお子様のご入場はご遠慮ください。

 東京にて、小池博史ブリッジプロジェクト『"TOKYO MAZE 企画 第2弾 BREATH TRIPLE』が上演されます。
 「ここは地上の楽園。三つの視点。三つの吐息。三つの気配。生と死のあわいで絡み合う死者の物語
 舞台は時代性が曖昧な東京。1890年代にブラジルで起きた貧民、名うての盗賊たちが帰依した宗教グループと、それを目の敵とした政府側、そのどちらにも属さず、第三者として交わった人たちによる宗教戦争から想起した未来の物語である。本作品では、日本には移民が流れ込み、多様な文化が混在化する一方、AIの目をかい潜っての新たな宗教活動が起き、多くの人々が帰依するようになる。秘密裏にそれを撲滅しようとする政府側と宗教側との戦いが勃発して発展。その状態を、実際には戦いに参加しない第三者に位置する3人の登場人物の視点を通して描く。登場人物は名前を明かさず、かつ、人物が変化する。実像、虚像が入り乱れたパズルのような仕組みで成り立っている。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで


同公演の情報ページへ

(小池さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文7/6

発表はなんとかうまくいきました。今日が学会最終日です。

そして一番大事なのは、日本にスケジュール通り帰ることです。だいじょうぶかな。結構ぎりぎりです。

| Category: [雑文]

雑文7/2

なんとかミラノにつきました...。長かったです。

今回ドーハ経由で、前半はがらがらだったのですが、後半は詰まっていて窮屈でした。

でもつかなかったよりはいいか。入国審査がめちゃ長いです。なぜ。

| Category: [雑文]

2024年7月 3日

グーフィー&メリーゴーランド「JUDY~The Great Unknown Squadron~」

作・演出:沢村紀行
キャスト:久世恭弘・木内友三・伊奈瀬成五郎・阿部有希・菅沼かよ ・平野雅人・長内和幸・夏目はるか・吉田帆乃未・土肥亜友美・鴨下正明 ・森裕雅・木目田俊・吉直潤太・瀧川雅士・宮崎明音・光岡菜々子・勝又泰寛 ・金子武蔵・山口光
スタッフ:舞台監督:宝田雅資  照明:Kiesselbach 音響:志和屋邦治  舞台美術:カルロス・ベスプッチ  宣伝美術:なないなな  デザイン:hana

 


日時:2024年7月18日(木)19:00 19日(金)14:00/19:00 20日(土)13:00/18:00 21日(日)14:00 
場所:シアターグリーン Box in Box THEATER ・『池袋駅』東口より地上路で徒歩6分、有楽町線『東池袋駅』より徒歩5分、副都心線・都電荒川線『雑司が谷駅』より徒歩7分
料金:前売り:5,000円 当日:5,500円

 東京にて、グーフィー&メリーゴーランド「JUDY~The Great Unknown Squadron~」が上演されます。
 「時は太平洋戦争末期 戦局に翳りを見せ始めた日本は人材も物資も侭ならない状況下 苦肉の策として特攻作戦を攻撃の主体とした その後の悲劇は周知の通りである しかし、この『十死零生』の特攻に異を唱える人物がいた 海軍航空部隊の美濃部正少佐が その人である 強制ではないという大義名分を逆手に自らの隊は絶対に特攻させず 『夜間襲撃』という難易度の高い正攻法を専らとする部隊を作り上げ 藤枝(静岡)〜鹿屋(鹿児島)〜岩川(鹿児島)と最前基地を移し 特攻攻撃よりはるかに勝る戦果を残した それが、芙蓉部隊である その存在は、欧米では伝説として語られている 戦後、日本では包み隠された彼らの勇姿が、今、ここに蘇る!
 コロナ明けの5年ぶり、16回目の公演! この機会をお見逃しなく!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


グーフィー&メリーゴーランドホームページ

(流石さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文7/3

今日は明日からの準備していました。

無事発表できるか心配マックス。いい学会になるといいのですが。

| Category: [雑文]

2024年7月 2日

あんがいおまる一座 ドラマティックメッセージ『大阪希望館』出演者募集!

忘れてはならない時代があった。
『いつの世も戦争は一般市民を苦しめる。さりげなく作品に込めたテーマを、おまるさんは分かりやすくリアルに描いてくれた。いつまでも戦争を引きずって、未来へ進む時の重荷になってもいけないが、世界全体が戦争に向かうようなムードの今、当時を知る者として陰惨な時代があったことは忘れてほしくない。学生や素人も含めた小劇団の上演で、友達を観客に呼び込んで、あのころの実感に触れてもらいたい』難波利三(原作者)
来年は終戦80年。舞台に立つことによって"戦争のつらさ"を感じてもらえる・・・ということから、正座員以外の方からも募集いたします。
原作・難波利三 脚本・綾羽一紀。生涯語りつがれる名作!

【開催日】8月2日(土) 3日(日) 8日(金) 9日(土) 10日(日) 11日(祝)
【会 場】石炭倉庫(大阪弁天町)
【応募資格】
10歳~90歳代 (経験不問)
週に1~2回(本番近くは増えます)および、毎週火曜日PM7〜の歌唱レッスンに参加できる方

【オーディション日時】
2025年1月12日(日) PM2:00~
※当一座のオーディションに参加し、当一座での舞台経験のある方は免除。
参加申込のみ必要です。(〆切2024年12月15日)
【オーディション申込〆切】2024年12月25日(水)当日消印有効

【応募方法】
住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号、メールアドレス、写真(顔、全身)、プロフィールを 送付、または、メールにて応募。
書類選考後、面接と実技。
《宛 先》552-0001 大阪市港区波除6-5-18 石炭倉庫 『あんがいおまる一座 オーディション k 係』
《メール》こちらのメール
※メールでの応募の場合は、必ず件名に『あんがいおまる一座 オーディション k 係』を明記のこと。
また、theater@sekitansouko.com からのメールを受信できるように設定してください。

みなさまのご応募、心よりお待ちしております。


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

座・市民劇場実行委員会【関西/舞台】観る側から演じる側へ 演劇初心者歓迎(5歳~80歳迄参加)座・市民劇場 夏のオーディション

観る側から演じる側へ『やってみたい!』が参加条件! あなたも舞台の上でもう一人のあなたを見てみませんか? 仲間が居て、楽しくて、少し厳しい、そんなお芝居ごっこ 演劇初心者歓迎 期間限定劇団(5歳~80歳迄)
座・市民劇場 夏の新メンバーオーディション!

座・市民劇場とは
一般公募で集まった(5歳~80歳まで)メンバーで結成し、期間限定で稽古を行い、公演後に解散する、市民参加型・期間限定劇団。
創設者は商業演劇出身の俳優。 演出家、仲風見氏。
3団体の劇団を演出し、他にも、舞台、映像、イベント他、様々な演出を手がけた、日本を代表する演出家。 稽古は劇団StageSSZakkadan のメンバーが基礎稽古から公演本番までをサポートするので演劇初めての方も安心して参加可能。
また、個性を重視した演出方法で、普段とは違う自分を見つけるチャンス!
『新しい事にチャレンジしたい』『舞台に立ってみたい』『自分を表現する場所を求めている』『人見知りを治したい』『新しい自分を見つけたい』など志望動機は何でもOK

現在、事前説明会&オーディション開催中!
まずは演劇を『楽しむ』ことからはじめませんか?
演劇初めての方もブランクある方もお気軽にお問い合わせ下さい。

【応募資格】5歳~80歳迄の男女
国籍・プロ・アマ経験不問
※神戸大阪市以外の方も稽古場通えればOK
(奈良、京都、滋賀、和歌山の方も参加中)
特定のプロダクションへ所属の方は承諾が必要

<お申し込み方法>
■メール
[1]氏名
[2]連絡先(電話番号)
[3]志望動機
上記を記入の上『座・市民劇場の件』 と題しお申込み下さい。
<応募先アドレス>こちらのメール
■WEBフォーム 座・市民劇場の公式HP

■合格後
期間限定でプロの監修の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い『座・市民劇場公演』に出演。 公演上演後、解散。 能力によってプロ劇団への所属、各テレビ番組、映画への出演チャンスも有(卒業生がNHKの朝ドラ他に出演するなど幅広く活躍しています)
■稽古について
【神戸チーム】
土曜(11:30~13:00)
日曜(11:00~12:30)
場所:神戸ポートオアシス
いずれか週1日から参加可能
【大阪チーム】
日曜(12:00~13:30)
場所:梅田スタジオ(東梅田より徒歩7分)
■維持費 月/15000円(チケットノルマなどその他追加費用なし)
※現在チームを分けて少人数制で稽古を行っています

【問い合わせ先】座・市民劇場実行委員会
神戸市中央区新港町5-2神戸ポートオアシス内 TEL:078-391-5543 こちらのメール


(河田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

2024年7月 1日

株式会社TATE (東京本社事務局・第1制作部) ★メイン&役付配役の募集★【幕末の侍たちが大活躍のエンタメ時代劇『12人の怒れるラストサムライ』出演者募集!】 殺陣&ダンスを織り交ぜた商業舞台、総キャパ2,400人、『座・高円寺』12月公演! ■土方歳三・沖田総司など新撰組も募集!■

【メイン&役付き配役の募集 / 一般特別募集!】
■ 新撰組など幕末の侍たちが大活躍のエンタメ時代劇!! ■
●ノルマ無し、ギャラあり、衣装提供あり!
●メインキャスト & サブキャストのダブル募集!
●『座・高円寺』12月公演、総キャパ2,400人!
●業界関係者/マスコミ関係者/舞台関係者から高い評価を得て待望の新作上演!
●有名劇場でのリアル舞台&日本全国へのオンラインも検討中!
●1日に1,000人を動員し大盛況した人気企画の最新作!
●エンタメ時代劇を得意とする劇団主催・ハリウッド映画に携わる
アクション監督、殺陣ダンス総家元の芸術監督が手掛けるサスペンス時代劇!
■ 『座・高円寺』12月公演・一般特別募集!! ■
【舞台『12人の怒れるラストサムライ』出演者募集!】


詳細・エントリーはウェブサイトを検索!!
●ホームページの『ご依頼・ご予約・お問合せ』フォームからエントリー下さい
●TEL・FAX・直接来社でのエントリーは承れません、ご応募はWEB(H.P)からお願い致します
●『2024冬公演 チャレンジ枠キャスト募集 エントリー希望(演劇交差点)』とご明記下さい

【確認事項!】
※アンサンブルやエキストラの募集ではございません。全て『役付き配役』の募集。
※ノルマ(チケット買取)はございませんが、集客活動に協力的な方を求めます。
※本募集は一般特別募集のため、事務所の所属は不問(フリーの方/無所属の方も可)です。
【こんな作品!】
●有名演目『12人の怒れる男』を脚色し、時代劇としてを新たな解釈で舞台化。
●総キャパ2,400人の人気劇場『座・高円寺』12月公演。
●土方歳三・沖田総司など幕末の侍たちが大活躍のサスペンス時代劇。

【応募期限!】2024年 7月20日まで
※一般特別募集 / 公募枠 / メイン&サブキャスト募集 [最終締切!]
※こちらの募集は一般特別募集になります。下記日時で締切らせて頂きます。
※大変込み合っており、返信まで2~3日かかる場合がございます。早めのご連絡をお願い致します。

一般特別募集・一部のキャストを今回特別に公募枠から抜擢。今、エンタメ時代劇がアツい。そして、サスペンス時代劇がアツい。Let's Entry 2024冬公演!!

株式会社TATE 東京本社事務局・第1制作部
~2024冬公演 -12人の怒れるラストサムライ- 製作委員会~

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文7/1

今日からイタリアに出張してきます。

講義が終わってなんとか空港までたどり着きました。あとは無事ついてくれることだけです。長いな~。

| Category: [雑文]