« 雑文12/14 | 演劇交差点トップページへ | ☆レティクル座4月花まる学習会王子小劇場公演出演者募集☆ »

2016年12月14日

小松杏里のくるめ演劇塾2016年度生プラ座コース発表公演「愛のことだわ。2017」

作・演出:小松杏里
キャスト:阿部幸枝、岡沙織、岡本ゆり子、川嶋睦己、北川雅、黒岩晃、成清芳子、原沙也加、松本剛一、宮原正悟、室園慧太、吉岡沙耶、金田公広
スタッフ:振付/今村貴子〈イマ☆タカ〉、照明/黒尾芳昭、音響/岩本道雄、舞台監督/黒木辰男、演出助手/吉岡沙耶


日時:2017年1月12日(木)~15日(日) 平日19:00/土曜14:00・18:00/日曜14:00開演
場所:久留米シティプラザ・Cボックス(JR久留米駅から路線バス10分・徒歩20分、西鉄久留米駅から路線バス5分・徒歩10分、路線バス・六ツ門シティプラザ前下車)
料金:予約・当日共:500円(日時指定・全席自由)
観覧希望の方は、日時指定の上、久留米シティプラザ総合受付(2F)、または、メール、FAX、電話にてお申し込みください。料金は、公演当日、受付にてお支払いください。当日券の発売は、開演1時間前よりCボックス受付にて行ないます。
お問合せ・お申し込み:〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1 久留米シティプラザ事業制作課 Mail:こちらのメール TEL:0942-36-3000(代表) FAX:0942-36-3087


 福岡にて、小松杏里のくるめ演劇塾2016年度生プラ座コース発表公演「愛のことだわ。2017」が上演されます。
 「ベテランの独身女優と彼女を取り巻く仲間たち、3年前に夫を亡くした老婦人と少年、そして、通学路に咲く花々を大事にする女子高生と花たち......それぞれの『愛』が奏でるハーモニーを、ぜひ、あなたの眼で、耳で、そして、心で、感じとってください!
 久留米シティプラザの開館と共に開講した、久留米シティプラザのドラマアーツディレクターである小松杏里が塾長を務める『くるめ演劇塾』の塾生の中から選ばれた、老若男女のメンバーで構成されたプラ座コース生による初の発表公演になるこの作品は、1997年に神奈川を拠点とした演劇プロジェクト月光舎で公演されたオムニバス作品『愛のことだわ。』の中の2作品に、新たに書き下ろした1作品を加えた3作品のオムニバス公演です。久留米発、次代のスターの最初の目撃者になってください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール TEL:0942-36-3000(代表) FAX:0942-36-3087 まで。

同公演の情報ページ

(小松さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [九州・沖縄]