« 2018年7月 | 演劇交差点トップページへ | 2018年9月 »

2018年8月30日

劇団milquetoast+vol.6『故郷、○庭にて』

作・演出:長野恵美(劇団milquetoast+)
キャスト:相良康代 長野恵美 (以上、劇団milquetoast+) 内田啓太(チームエヌズ) 大久保寛則(演劇ユニット+'S) 小川秀正 かくたなみ 高尾静(空空-karakara-) 瀧澤由舞 谷川ゆうき(劇団minimumanti) 濱 直幸 松澤つかさ(空色マーブル) 山本啓介 若林奈那
スタッフ:舞台監督:外波山流太 舞台美術:舞台美術研究会 照明:矢野一輝(RYUCONNECTION) 音響:忍守シン(劇団ハッピータイム) web・宣伝美術:高尾静(空空-karakara-) 当日運営:しむじゃっく 製作:劇団milquetoast+
【協力】チームエヌズ、演劇ユニット+'S、空空-karakara-、劇団minimumanti、空色マーブル、舞台美術研究会、RYUCONNECTION、劇団ハッピータイム

【公演日時】2018年9月7日(金)~9日(日)全6ステージ
【会場】APOCシアター(小田急線・千歳船橋駅から徒歩3分) 《住所》東京都世田谷区桜丘5-47-4
【タイムテーブル】
9月7日(金)20:00 ※キャンセル待ち
9月8日(土)12:00/16:00/20:00
9月9日(日)13:00/17:00
※上記は開演時間です。開場・受付開始は開演の30分前です。
※上演時間は約115分前後を目標としております。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。何卒ご容赦くださいませ。
【チケット予約】
カルテット予約フォーム 予約フォームより、必要事項をご入力ください。
◎メールから予約
件名:『チケット予約』 本文:お名前(フリガナ)、ご予約日時、予約枚数、ご連絡先メールアドレスを明記し、こちらのメールまでメールをお送りください。
※メール送信後、48時間以内に確認メールが届かない場合は、御手数をお掛け致しますが090-2390-6248 (劇団電話番号)までお問い合わせください。 ※上記予約方法は『劇団予約扱い』での予約方法です。役者扱いのチケット予約に関しましては、各役者まで直接お問い合わせください。
【料金】前売:2800円 当日:3000円

 東京にて、劇団milquetoast+ vol.6『故郷、○庭にて』が上演されます。
 「近くて遠い、平行線 遠くて近い、水平線 全ての線はいつか繋がる どうせ全ては○になる
 『どういう訳か、全部、○なんだよね』とある田舎の無人駅・○庭駅にて、何かを待つ男が一人。彼はずっと待っていた。全ての線が繋がること。○になること。彼女はきっと待っていた。全てを○にすること。○になること。あったはずの未来も、あって欲しかったはずの過去も、どうせいつかは○になる。どうせ全ては○になる。これは、ファンタジーではありません。現実を、○にする物語です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、090-2390-6248 (~9月6日まで)、050-7122-4785 (公演期間中のみ) まで。

【特設サイト】
【CoRich紹介ページ】
【劇団ホームページ】
【劇団ブログ】
【劇団Twitter】 @milquetoastinfo

(相良さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

シアターパントマイム企画maimuima 特別凱旋イベント『つめあわせ』


◆日時:2018年9月16日(日)14:00/18:00
※受付開始・開場:30分前
※上演時間は約70分を予定
◆会場:東中野バニラスタジオ (JR中央総武線/都営大江戸線『東中野駅』徒歩5分)
チケット販売 ※本イベントのチケットはクラウドファウンディングのみでの販売となります(前売りのみ) ※マカオ遠征のご支援への特典としてイベントチケットをご提供します。その他様々な特典もご用意!

【シアターパントマイム企画maimuimaとは?】-空間、関係性、影響、とマイム。で集団。集団によるパントマイムの作品づくりを行う団体。2010年結成。劇場を中心に、イベント・TV・PV等、幅広く活動している。

 東京にて、シアターパントマイム企画maimuima 特別凱旋イベント『つめあわせ』が上演されます。
 「笑いあり、涙あり、何でもアリなパントマイム集団 初の海外遠征からの、日本凱旋! マカオ国際マイムフェス上演作品&新作短編&映像作品 上演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

シアターパントマイム企画maimuimaホームページ
Twitter @maimuima Facebook

(月出さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

猿芝居 第11回公演『僕が嫌いな音』

[出 演]
〈ゲスト〉高橋ひろし 三崎由記子 若林哲行 眞知 早戸裕 花井祥平 甲斐優風汰 鵜濱咲紀 丸山えりな 山内茉莉花
〈猿芝居〉天晴一之丞 磯村アコ スダエマ スヅキハヤツ てっしー手島 猫田にき 星出紗希奈

[公演期間] 2018年10月3日(水)~10月7日(日)
[開演時間]
3(水) 19:00
4(木) 19:00
5(金) 14:00/19:00
6(土) 14:00/19:00
7(日) 14:00
全7回公演
・開場は開演の30分前、受付は開演の45分前開始となっております。(ご予約の場合、開演の10分前までにご来場がない場合は、予約がキャンセルされる場合がございますのでご了承ください。)
[会 場]萬劇場 住所:〒170-0004 豊島区北大塚2-32-22 ◇JR山手線大塚駅北口下車・徒歩7分 ◇都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分
[チケット] 前売\3,800/当日\4,000 スペ猿チケット\25,000(※1要予約) (日時指定・全席自由)
※1 スペ猿チケット 25,000円(スペ猿特典付き) 先着10名 公演期間中全7公演をご観劇頂けるチケットとなっております。申込締切:9月20日(木)
チケットのお申し込みは、こちらのサイト猿芝居HP

 東京の劇団猿芝居が、第11回公演『僕が嫌いな音』を上演いたします。
 「3世代が一緒に住む大工一家の人情コメディー 祖母がいて、父母がいて、息子ら夫婦がいる。そこに親戚、住み込み大工たちが加わり、賑やかな日常があった。だが、長男は頑固者の父親に認めてもらえない歯がゆさを抱えていた。ぶつかってばかりいる父子を優しく見守る周囲。そんなある日、長男は『そんなに俺のことが嫌いか!?』と問う。そこには無言の父がいた・・・」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、猿芝居ホームページまで。


(松田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

演劇映画ユニット・松田真子 オーディションワークショップ参加者募集

9/9(日)エムズ・カンティーナにて開催される、太田真博監督大特集2018秋!を記念し、今後の太田真博監督作品(今秋~来春にかけて撮影予定の長編他)のオーディションを兼ねたワークショップを開催いたします。

■日程:2018年9月17日(月)、18日(火)、19日(水) 連日 13:30~16:30
■参加資格:18~50 歳位までの男女で太田真博監督の近作『園田という種目』上映時Q&Aをご一読いただいていること。
■会場アクセス:田園都市線池尻大橋駅(世田谷区)徒歩圏内 (参加者の方に別途会場の詳細お知らせします)
■受講料:6000円(3日間) ※1日単位での参加も可能です(1日2500円) ※3日間フルの参加希望か、単発参加希望(の場合には参加希望日も)か、 ご応募の際に明記してください。

■応募方法:メールにてプロフィール(形式自由)・写真 2 点(バストアップ・全身)を送付してください。
※1)ご氏名 2)ご連絡先 3)生年月日 4)身長体重スリーサイズ 5)芸歴(ある方のみ) は必ずお書き下さい。
■ご応募・お問合せ先: こちらのメール
■締切:2018年9月11日(火) ※お申込み3日後までに順次折り返しご連絡いたします。

■太田真博プロフィール
1980年東京都出身。舞台役者・TVCMディレクターなどの経験を程よく活かし映画制作中。『笑え』(福井映画祭2008グランプリ、東広島映画祭2009技術賞&企画脚本賞)、『LADY GO』(山形国際ムービーフェスティバル2010グランプリ&最優秀俳優賞、東広島映画祭2010最優秀賞、イメージフォーラム・フェスティバル2010入選)、『園田という種目』(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編部門ノミネート、福井映画祭2016長編部門グランプリ)、『親友がいない』(中之島映画祭2018入選、Seisho Cinema Fes2018入選)などを監督。
『笑え』予告編 『園田という種目』予告編 フィルモグラフィー


太田真博監督 大特集!2018年秋 ~ 新作含む一挙上映!について
2008年『笑え』から、2018年秋の新作(予定)まで上映。各部チケットや通しチケット(途中入退場可)を御用意してます。この機会にぜひ!皆様のお越しをお待ちしています。
日時:2018年 9月9日(日) 12:30 開場/13:00 開演/上映後、トークあり
上映スケジュール(各部ごとに休憩有):
■13:00- 第1部 『LADY GO』 『ぎらり』
■15:00- 第2部 『三人寄れば』『鶴を折る仕事』『親友がいない』『(新作)』『笑え』
■17:00- 第3部『stage』『園田という種目』
■19:00- トークショー ゲスト:太田真博監督、松下倖子、他
会場:東京・世田谷『M's Cantina (エムズ・カンティーナ)』
世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル 2F (東急田園都市線・駒沢大学駅 西口徒歩1分)
料金:各部 1,200円/通し1,800円 (自由席・ドリンク代500円別) ※ 途中入退場可
予約&問合せ:『エムズ・カンティーナ』03-6450-8111 (留守番電話対応)
予約フォーム
ご応募いただけたら嬉しい限りです。宜しくお願いいたします。

(太田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/30

相方の調子は病院にいって回復しました。よかった。

明日からゼミ生と旅行いってきます。明日の更新はおやすみします。日曜日にはもどってきます。それではいってきまーす。

| Category: [雑文]

2018年8月29日

P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.37 at 浄土宗應典院 本堂 火村英生シリーズVol.8『白い兎が逃げる』

作・演出:原作 有栖川有栖 脚本・演出 和泉めぐみ
キャスト:オオサワシンヤ 田中悟 ことぶきつかさ 竹田朋子(演劇集団よろずや) 原敏一(劇団赤鬼) 平本真弓(劇団Gock-Luck)若月咲弥(少年ピカレスクロマン)
スタッフ:舞台監督 堀田誠(CQ)/照明 南勇樹/音響 浅葉 修/制作 丹原祐子(Office P・T企画)


日時:公演日時 2018年9月28日(金)~30日(日) 9/28(金)19:00  29(土)11:00/15:00/19:00  30(日)11:00/15:00  合計6ステージ  上演時間は約1時間30分を予定。 受付開始は開演の45分前。 開場は開演の30分前。
場所:【会場】浄土宗應典院 本堂 〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27 アクセス 大阪メトロ堺筋線『日本橋駅』/近鉄線『日本橋駅』8号出口より東へ徒歩7分。 大阪メトロ谷町線『谷町九丁目駅』3号出口より西へ徒歩8分。
料金:【チケット料金】前売3500円(日時指定・完全予約制) 当日4000円(当日券は残席があった時のみ発券) 全席自由 【チケット取り扱い】 e+(イープラス)(PC&携帯) ファミリーマート店内Famiポートでも直接購入できます。

【観客参加型ミステリーとは?】
P・T企画が贈る『観客参加型ミステリー』は、観るだけに留まらない、お客様自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽 しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。『安楽椅子版』では目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に推理を進めて頂きます。ぜひ貴方も名探偵気分で推理して下さい。物語はヒントがちりばめられている『問題編』。貴方自身が推理をする『推理時間』。そして全ての謎が解き明かされる『解答編』で構成されています。さあ、貴方は見事、正解を導くことができるのでしょうか? 今回は大阪在住の推理作家・有栖川有栖氏の原作を舞台化。小説をトリックと共に体感できる作品になっています。

 大阪にて、P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.37 at 浄土宗應典院 本堂 火村英生シリーズVol.8『白い兎が逃げる』が上演されます。
 「無垢な白い兎達のそばで、男は遺体となって発見された。被害者の部屋には数多くの盗撮写真。どうやらとある劇団女優のストーカーをしていたらしい。火村とアリスは船曳警部に伴われ、劇場でリハーサル中の劇団を訪れた。その舞台の真ん中に立つ女優を見て、アリスは思う。『まるで白い兎みたいやな』。船曳警部の深い声が響く。『ストーカーの事は劇団員の皆さん承知しており、むしろ積極的に対策を練っていたとか。その『対策』について、改めてお聞かせ願えますか?』彼らが一様に迷惑そうな顔をしたのは、リハーサルを邪魔されたからか、それとも......。関西の鉄道を舞台にした完全犯罪。英都大学学生の貴方は、火村准教授と共に、この難事件に挑む事になった。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Office P・T企画ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [近畿]

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場第120回公演『キネマの神様』

原田マハ=原作『キネマの神様』(文春文庫) 高橋正圀=脚本 藤井ごう=演出

2018年9月14日~23日
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
9月25日
府中の森芸術劇場ふるさとホール
【日程】
14(金)19:00
15(土)14:00
16(日)14:00
17(月祝)14:00
18(火)休演日
19(水)14:00
20(木)14:00/19:00
21(金)19:00
22(土)14:00/18:30
23(日)14:00
24(月)休演日
25(火)18:30(府中)
【チケット】前売 一般5150円(5名以上で団体割引4650円) U30(30才以下)3100円 中高生シート 1000円(各ステージ10席限定)
【お申込み】 TEL03-3352-7200 メールはこちら

 東京にて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 第120回公演『キネマの神様』が上演されます。
 「この度青年劇場は、幅広い世代に人気を博す原田マハ氏の原作『キネマの神様』を、山田洋次監督の弟子であり、映画『釣りバカ日誌』の脚本家としても知られる高橋正圀氏の脚本、ダイナミックかつ繊細な演出力に定評ある藤井ごう氏の演出で舞台化します。舞台は老舗の名画座『テアトル銀幕』。ギャンブル狂で無類の映画好きの父とその娘を中心に、映画を愛する個性豊かな面々が織りなす悲喜こもごも。はたして父娘の再生は果たせるのか...? 人々が集い、語らい、その思いを言葉にすることで海を越えたうねりとなって奇跡を起こしていきます。劇場で、私たちが手離そうとしている"たからもの"に出会ってみませんか?ぜひお誘いあわせてご観劇ください。お申込み心よりお待ちしています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


秋田雨雀・土方与志記念青年劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

座・大阪神戸市民劇場公演『また逢う日まで』

作・演出:仲風見
キャスト:一般公募で集まった5歳~60歳までのメンバー


日時:2018年10月6日(土)15時開演 7日(日)13時開演 16時開演(全3回公演)
場所:神戸ポートオアシス(最寄駅:三ノ宮)
料金:前売り:2000円 当日:2500円
ただ今チケットご予約受付中 お気軽にお問い合わせ下さい。次回公演に向けて新メンバーも募集中です

 神戸にて、座・大阪神戸市民劇場公演『また逢う日まで』が上演されます。
 「ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。.........それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する......。生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で
 座・大阪神戸市民劇場『また逢う日まで』が10月6日と7日に兵庫・神戸ポートオアシスにて上演 座・大阪神戸市民劇場とは、一般公募によって集められた幅広い年齢層のメンバーが結成する、期間限定市民参加型劇団。同劇団は、半年から8カ月にわたり稽古を行い、公演終了後に解散となる。今回は7歳の男の子から60代の女性迄が参加、天国の待合室を舞台にした深山うぐいすのオリジナル作品を、仲風見の演出で上演する。
 期間限定で集まった市民メンバーの集大成の舞台 10月6日は大阪チーム、7日は神戸チームが同じ演目の作品をキャストを変えて上演。個性を重視した演出方法で同じ演目でも出演者が変わるだけで、別の作品を見ているように感じます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


座・大阪神戸市民劇場ホームページ


(河田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

雑文8/29

シンガポールから帰ってきました...。めっちゃ疲れました...。

最近海外旅行が続いてましたが、痛感したのは僕は飛行機の中でしっかり寝られないということです。どういう体勢が一番いいのかわからんし。あまつさえ今回は同じく飛行機で寝られない赤ちゃんが夜通し自分の後ろの席で夜泣きするという地獄でした。

時差がない夜移動は、飛行機の中でもばっちり寝られる人には自由な時間がしっかり確保できて便利ですが、僕は無理でした。僕は時差があってもなくても、寝なくていい移動でちょっとしか寝られないスケジュールの方が結局いいです。ご参考まで。

先ほど命からがら家に帰って、すぐに寝て起きたところです。睡眠は大事。

| Category: [雑文]

2018年8月28日

Stargazy「CURTAIN UP!」

作・演出:【原作】ピーター・キルター 【翻訳・演出】枡井 智英
キャスト:中橋涼子・松岡未紗・森下めぐみ・太田沙緒理・西野裕子
スタッフ:【照明】追上真弓 【音響】照島佳宏・元岡健 【舞台監督】松本知裕 【協力】WYNシスターズ・KORO


日時:2018年9月14日(金)19:00 15日(土)13:00/18:00 16日(日)13:00/18:00 17日(月)14:00
場所:小劇場てあとるらぽう(西武池袋線 東長崎駅北口 徒歩1分)
料金:前売り:3000円 当日:3500円

 東京にて、Stargazy「CURTAIN UP!」が上演されます。
 「荒廃した劇場を均等に相続した5人の女性たちが、劇場の復活と再興を目指して奮闘する物語。資金調達に知恵を絞り、そして思いついたのが地域のマジシャンやバレエスクールの発表会も含め、出演料なしでオファーを受けてくれた超有名スターをメインイベントに据えた一大ショー・イベント!!しかし、物事はそう簡単に進むわけもなく・・・。
 10数年にわたりイギリスで愛され100以上の劇団が上演した、笑いあり、涙ありのハートフル・コメディ。『ボーイバンド』や『グローリアス!』の上演で日本でも注目を集める、ピーター・キルターの傑作喜劇の日本初演!拠点は関西、なのに東京で旗揚げ公演です!第30回池袋演劇祭参加作品。乞うご期待!!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Stargazyホームページ

(森下さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/28

シンガポール最終日。

しかし今日は2人ともホテルでぐったりしています。昨日たべすぎたみたいです。

でも無理したりはしない。ゆっくりするのも保養です。

何より今日深夜の帰りの便がまた大変なんですよね...。羽田6時前着とか...。

| Category: [雑文]

2018年8月27日

イチニノ Mission-19 in Omitama『ランダバウト』

茨城発・全国行き!イチニノ、2018年9月単独自主公演に挑みます!

●作・演出 前島宏一郎
●CAST(五十音順) DSK haryu 浅野優也(演劇の会MOO) 市川紗久也(演劇集団『風ノ街』) 梅木彩羽(イチニノ) 田口絢理(イチニノ) 武井泉(劇団クリエ) 武井良太 田邊敬太 富樫あずさ(演劇集団『風ノ街』) 山本一恵
●STAFF
照明 赤城治利
音響 戸室健太郎
宣伝美術 田村さえ(灯台とスプーン)
舞台美術 山口奉宏
制作 Project ICHININO

公益財団法人いばらき文化振興財団助成事業
主催:イチニノ 協賛:いちの湯 後援:小美玉市


●STAGE INFO
9月15日(土)18:00~★
9月16日(日)13:00~ / 17:00~
受付は開演の 40 分前、開場は開演の 20 分前からです
★の回は終演後ポストパフォーマンストーク開催
未就学児の入場はご遠慮いただいております
上演時間は約1時間30分(休憩なし)を予定
●PLACE 茨城県小美玉市・四季文化館(みの~れ)風のホール (〒319-0132 茨城県小美玉市部室 1069 番地)
●TICKET 全席自由 一般 前売 2,000 円 / 当日 2,500円 学生 前売 1,000 円 / 当日 1,200円
≪遠方特典あります≫ 茨城県外からお越しの方には『謎の茨城名産品』をプレゼントします!何が入っているかは当日のお楽しみ!(当日は住所のわかるものをご持参ください)
≪送迎サービスあります≫ JR常磐線羽鳥駅⇔みの~れ間の無料送迎サービスを実施します。(予約制) 詳しくはイチニノHPをご覧ください。
≪託児サービスあります≫ お子様連れのお客様のために託児サービスを行います。(予約制) 詳しくはイチニノHPをご覧ください。
●チケットのご予約はこちらから↓
イチニノ公式予約フォーム ※取り置き予約(当日受付にてお支払い)のみの取扱となります。
Confetti(カンフェティ) ※セブンイレブン店頭でチケットをお引き取りできます。

 茨城にて、イチニノ Mission-19 in Omitama『ランダバウト』が上演されます。
 「ランダバウト=環状交差点。信号もなく、一時停止もない。そして、それでもぶつからない。まるで、わたしの家族のようだ。決してぶつかることなく回り続ける わたしの住む世界。家族それぞれが、それぞれの交差点を 誰ともぶつからないように回っている。もちろん、わたしも。誰ともぶつからない。きっと、死ぬまで。ぶつからない人々が 回り続ける世界に渦巻く ぶつかる可能性。素敵な円を描くように、陽気で、ポップで、お祭り気分で。
 イチニノは、主宰・前島宏一郎を中心に2015年に結成された、茨城の演劇チームです。濃密な舞台空間を武器に、教文演劇フェスティバル・短編演劇祭、早川倉庫杯くまもと演劇バトル、劇王など、3年間でのべ16地域の演劇フェスなどに参加し、地域演劇のあり方を考えながら腕を磨いてきました。この3年間の活動を経て、その成果を地元にフィードバックすべく、満を持して地元・茨城での初の単独自主公演に挑みます。演劇がもつ『生の魅力』を追求した、完全円形舞台で、茨城は勿論、全国の皆さまをお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

イチニノホームページ

(ni-koさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

時々自動『リハリハ6』~2019年2月末に上演予定の『コンサート・リハーサル』に接近してゆくステップ公演その6~

【構成・演出・音楽】朝比奈尚行
【音楽】今井次郎 鈴木光介 
【出演】朝比奈尚行 宇佐美とよみ 岡本唯(g) 岸山絵美(sax) 鈴木光介(tp) 砂川佳代子(cl) 高橋牧(acc) 日高和子(sax) / 伊地知一子(vo) 板垣あすか 柴田暦(vo) 高野真由美 高橋千尋(rec) 三井耶乃(b)  和久井幸一(acc) / BUN Imai (drs&perc)【主催】(有)ティコ・ディコ


2018年10月26日(金)
STAR PINE'S CAFE JR中央線/井の頭線『吉祥寺』駅北口徒歩3分 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 0422-23-2251
open18:30 / start19:30 
adv.\2900+1drink / door.\3200+1drink 
【チケット取扱い】
予約フォーム
◯Eメール:こちらのメール *お名前、フリガナ、枚数、連絡先をお知らせください。確認後、予約完了メールを返信いたします。
◯STAR PINE'S CAFE(店頭販売のみ)
【チケット発売日】9月1日(土)

 東京にて、時々自動『リハリハ6』~2019年2月末に上演予定の『コンサート・リハーサル』に接近してゆくステップ公演その6~ が上演されます。
 「さあ、リハリハ6の向こうに透けて見えるコンサート・リハーサルのイメージを確かめに行こう!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、時々自動:こちらのメール 03-6657-7309 まで。


時々自動ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/27

時差がないのはいいこととわるいことがありますが、更新の時間があんまりずれないのはいいことです。

今日はシンガポール2日目。セントーサ島いってきました。相方の体調も今日はよかったです。

ちょうちょと昆虫の博物館的なところにいったのですが、いきなり「もうホントに暑いから、今ちょうちょ全然いないけどいい?」といわれました。かなり笑いました。確かにいなかったですが他で楽しめました。

水族館はすごいでかくていいところでしたが、もうみんな声がでかいし、水槽の前で座って写真とるので見えづらいです。いいところではありました。

| Category: [雑文]

2018年8月26日

劇団はみだしぼっち「異世界演劇」

作・演出:渡部佑美
キャスト:道久詩子・白石友里恵・千葉ほのか・渡部佑美・江澤蛍
スタッフ:音響 西田アサリ 照明 暮重さとみ 美術 モリグチルカ 振付 遠藤佐助 制作 大脇朱理・清水建志


日時:2018/9/22 14:00/19:00 2018/9/23 14:00
場所:阿佐ヶ谷 シアターシャイン (JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。
料金:前売り:2800円 当日:3000円 30歳以下(前売りのみ)2500円

 東京にて、劇団はみだしぼっち「異世界演劇」が上演されます。
 「女子高生すずきうたこは、ある日突然雷に打たれて死んでしまう。そして気が付けば目の前には神を自称する人物。聞けば、うたこが死んだのは神様の手違いのせいらしい。お詫びにと剣と魔法の異世界に転生させられたうたこ。そこで出会った、同じく転生してきたらしい学ラン姿の人物と、冒険を繰り広げることに。転生先は、大きな宗教が支配する世界。そこに住む人たちは、18歳になると洗礼を受け"ルーナ派"になるか"ソーレ派"になるかを選ばなければならない。それぞれの宗派には、それぞれの宗派"らしさ"がある。一度選んだら、それからはその宗派"らしく"生きていかなければならない。誕生日を目前に控えたうたこと学ランくんは、さっそく選択を迫られるのだが......。らしさって何だろう。剣と魔法とジェンダーの物語。
 はじめまして。大阪からやってきた劇団はみだしぼっちです。2012年に大阪芸術大学の学生を中心として旗揚げした劇団です。今回初めて東京で公演を行うにあたって、どんな舞台にしようかと考えて......考えて考えて、出た結論が異世界転生モノです。あれです、ここ数年小説家に〇ろうとかで流行っている例のアレです。普段演劇を観ない人にでも親しんでもらえるようにと考えた結果がこれです。自分でもちょっとどうかしてると思います。でもきっと楽しんでもらえるはず。たこ焼きを食べるような、フランス料理じゃなくてたこ焼きを食べるような気持ちで観に来てください。あ、ちなみに今回メンバーの9割が大阪から出てきた人間です。つまりこっちに友達がいません。チケットが売れません。どうかどうか、助けると思って、観に来てください。よろしくお願いします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団はみだしぼっちホームページ


(渡部さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

「昭和芸能舎版フラガール」秋田公演

10月7・8日『昭和芸能舎版フラガール』秋田公演決定!前売券発売は8月27日より
あきた芸術村・小劇場で『フラガール』公演が決定しました!

■第六回こまち演劇祭
■主催:わらび劇場

■日時:2018年10月7日(日)10:30/14:30
8日(月祝)10:30/14:30 全4回公演
■場所:あきた芸術村・小劇場(仙北市)
■チケット料金
前売 3,000円(税込) / 当日 3,500円(税込)
※わらび座ファンクラブは5名様まで10%オフ。劇場申込対応のみ。
※未就学児のご入場はご遠慮頂いております。
8月27日(月)8時30分より前売券の販売を開始いたします
■チケット取り扱い あきた芸術村予約センター 0187-44-3939(月~土 8:30~17:30) E-mail:こちらのメール
わらび座オンラインチケット
詳しくは上記URLからご覧ください。

 秋田にて、『昭和芸能舎版フラガール』が上演されます。
 「■舞台『フラガール』(昭和芸能舎版)とは 日本アカデミー賞作品賞など数多くの賞を受賞した映画『フラガール』を手掛けた羽原大介の脚本・演出により舞台化。炭鉱の町がハワイアンセンターの誕生によって生まれ変わる物語を、映画版よりさらに深く掘り下げて描き出した舞台作品。2018年6月から7月にかけ東京・赤坂RED/THEATERで上演された全公演が満席、大好評のうち終了。そして今回東北ではじめて公演が決定しました。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [東北]

【9月16日締切】音楽劇団・鮭スペアレ 劇団員募集

正しいことなど何もない。私たちは何にもならない。今年12月の最新公演『マクベス』に参加し、劇団員としてその後も活動を継続する意思のある方を募集します。
私たち鮭スペアレは、2014年から、団体名の由来となっているシェイクスピア作品に取り組んできました。"演劇でいかに遊べるか"という実験に、シェイクスピアは最適と思えたからです。『私たちはなぜ生きるのか』という答えのない問いを追求するのが演劇の役割です。だから、演劇は問題を抱えた滑稽な人間の姿を描きます。シェイクスピア作品はその最たるものです。一方で社会は、『正しさ』と『定義付け』でできています。裸で生まれた私たちは、社会に出ると、制服やスーツ、役割によって自分を定義します。自分が何者なのかを周囲に示すことで安定するからです。しかし、本来、生きる意味は誰にもわかりません。生きることに正しさはなく、何かになったような気にはなっても、私たちは何にもなれず、生まれて死にます。
鮭スペアレの作品には、『ジャンルを問わない音楽』『ウタイと名付けた独特な台詞回し』『性別無視のキャスティング』『うらぶれた美術』などがミックスされます。その中心にあるのは、社会からはぐれてしまった人間です。押し付けられた正しさを受け入れず、何にもならず、私たちは演劇で密やかに遊びます。遊びとは過剰です。遊びとは価値基準から外れた無法地帯です。その共犯関係を築く仲間を、愛を込めて、募集します。

【応募条件】
・男女問わず、継続的に劇団活動に参加する意思のある方。俳優・演出部・音楽家・制作担当者・美術や衣装スタッフなど。
・出演の場合、平日日中の稽古に参加できる方
・責任持って活動に参加できる方
【鮭スペアレの活動・特色】
・たちかわ創造舎のシェア・オフィスメンバーとして活動。専属稽古場とオフィスあり。・シェイクスピアを中心とした古典作品の上演(年間2~3公演)
・中高生を対象とした演劇ワークショップと成果発表会(ギャラ有り)
・その他、立川市などのイベント参加
詳細はこちら→たちかわ創造舎 (HP・Facebook・Twitterのリンクもこちらから)
【活動場所】たちかわ創造舎(東京都立川市富士見町6-46-1旧多摩川小学校)

【応募の流れ】メールにて以下の内容を応募→ご希望の日に面談 syake_speare※yahoo.co.jp (※をアットマークに変えて送ってください)
・名前 ・連絡先(メールアドレス・電話番号) ・Facebookやブログ、または宣材資料など、プロフィールがわかるもの
【応募締切】2018年9月16日(日)
【新作『マクベス』概要】
●稽古日程:10月より週2~3日。主に平日10時~17時。
●ノルマ等:基本的にはなし。
●小屋入り~本番:2018年12月13日(木)~17日(月)
●上演場所:北千住BUoY ※2019年2月に横浜公演も予定
【留意事項】
・面談後、希望に沿えば、新作『マクベス』に、準劇団員として参加していただきます。お互いうまくやっていけそうだとなったらそのまま劇団員になっていただきます。
・委細面談。まずはお気軽にご応募ください。
音楽劇団・鮭スペアレホームページ 

(片さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/26

今シンガポールのホテルです。無事つきました。

こっちには早朝について大変でしたが、ホテルが早めにチェックインさせてくれて助かりました。

でかい植物園いってきました。僕らは思い込みで過ごしているなと思ったのですが、熱帯植物園とフラワーガーデンがあって、そこがめっちゃ涼しかったんです。普通高温多湿空間を思い出しますよね。

昼間の暑さは日本と同じくあぶない。しかもシンガポールは公共の場で飲み食いすると罰金なので、おちおち水も飲んでられません。

明日は早朝散歩にしようかと考えています。

| Category: [雑文]

2018年8月25日

艶∞ポリス【2018年1月下旬公演】ワークショップオーディション

◇◇公演概要◇◇
艶∞ポリス 新作公演『party people(仮)』
作・演出 岸本鮎佳
期間:2019年1月下旬~2月上旬
会場:下北沢・駅前劇場
稽古:11月中にプレ稽古~12月上旬より稽古開始~1月中旬に集中稽古あり 場所は世田谷区内など東京都23区内を予定しております。※チケットノルマはございません。些少ですが出演料はございます。

◇◇ワークショップオーディション概要◇◇
[日程] 2018年9月11日(火)・12日(水)・15日(土)・16日(日)
[時間] 13:30~16:30 または 18:30~21:30
※各日の昼か夜のいずれか1回にご参加いただければ大丈夫です。
※各回定員を超えた場合は、事前に書類審査をさせていただく場合がございます。
[場所] 都内某所 ※ご参加者には追って詳細をお送りいたします。
[参加料] 1,500円 ※当日会場にてお支払いください。
[応募条件] 18歳以上の男女。舞台経験不問。11月中からの稽古・本番に参加できる方。※事務所ご所属の方は、事前に許可を得てからご応募ください。※未成年の方は、事前に保護者に許可を得てからご応募ください。

[応募方法]応募フォームよりお申し込みください。
[応募締切]2018年9月5日(水)23:59 ※9月8日(土)までにご参加日など詳細をご連絡をさせていただきます。
[お問い合わせ先]艶∞ポリス こちらのメール


(会沢さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

劇団Re-membered 演技力をステップUP!劇団員募集!

劇団『Re-membered』では劇団員を募集しています!脚本制作やマイム制作など、自らが『作り手』としても『演じ手』としても、幅広く創作活動をして行きたい方を大募集しております!
自分も作品作りに関わり、自ら演じる事で、一人一人が自主独立した表現者として、良い作品を作って行こうと言う劇団です!演技の事だけで無く、脚本や演出も学んで、質の高い舞台を目指しませんか!私たちの趣旨に賛同して頂ける方をお待ちしております!

『役者だけど、本も書いてみたい!』『本のテーマや演出意図をしっかり掴みたい!』『俳優の自己演出力を磨きたい!』なんて思った事ありませんか?そんな貴方の思いを、一緒に実現して行きましょう!
劇団の稽古では、もちろん演技の基礎訓練も充実しています!初心者の方でも安心して参加頂ける稽古システムです!『役作りを次のステップへ!』と言う経験者の方も大歓迎!話題の『ハリウッド脚本術』から『古典芸能』のテクニックまで、幅広い稽古を行っています!他にも『マイム』や『アテレコ』、『楽器』や『殺陣』等もやりますよ!
『どの様な稽古をやっているのか?』興味を持って頂いた方は、一度『稽古見学』に来てみませんか?見学は随時受け付けております。入団に際してオーディションは行っておりませんので、簡単な面接をさせて頂いております。先ずは、お話だけでも。お気軽にご応募下さい。

今回の募集では、年齢や経験等は問いませんが、将来プロとして活動して行きたい方で、18時開始の稽古に間に合う方のみの募集とさせて頂いております。稽古は毎回、池袋近辺にて行っております。
お申し込みと、劇団の詳細は劇団ホームページをご覧下さい。ホームページの応募フォームが、正しく機能しない場合は、こちらのアドレスへ。『お名前、電話番号、年齢、性別、経験の有無、応募動機。』を送って下さい。確認が取れ次第、折り返し返信致します。その他のご質問も承ります。
劇団『Re-membered』~メンバー募集係~

(大畠さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/25

今日からシンガポールにいってきます。小旅行です。

夜中に出て早朝に帰ってくる日程。時差もないから楽ですね。

更新はたぶんできると思うのですが、うまくいかないときはそういうことだと思って下さい。いってきまーす。

| Category: [雑文]

2018年8月24日

Lingua Franca『DIARIES』

■出演■ 柏原直人 堤和悠樹 片山遊 牧山陵 大石満帆 神村卓耶 関野渉 奥原佑吏

■劇場■ APOCシアター (小田急線千歳船橋駅より徒歩1分)
■公演日程 ■
2018年
10/5(金) 20:00
10/6(土) 14:00 / 19:30
10/7(日) 19:30
10/8(月・祝) 14:00
以上、すべて開演時間。開場は30分前。受付は1時間前です。
■料金■ 前売・当日券 \3,500 全公演通し \5,000 前売+ワークショップ \5,500 全公演通し+ワークショップ \6,500 ワークショップ参加のみ \2,500

★10/7(日) 13:30 劇場ワークショップ
毎回、大好評の企画。公演と同じステージで、照明・音響も活用して行うため本番さながらの臨場感・緊張感・興奮を味わえるワークショップです。斬新な世界を体験することができる絶好のチャンス。ぜひ、この機会にステージに立ってみましょう!!
日程:2018.10.7(日) 13:30~
場所:APOCシアター
講師:柏原直人・LinguaFrancaメンバー
募集人数:15名程度
料金: \2,500 (ワークショップのみの参加の場合)

■チケット予約方法■ *9/1 発売開始
カルテットオンライン E-mail:こちらのメール


 東京にて、Lingua Franca『DIARIES』が上演されます。
 「彼女が姿を消した時、男は暴走し、女は賭けに出る。すべてがひとつ時、過去が全員に牙をむく。観客からの言葉をもとに繰り広げる即興演劇。物語の追及、確立されたスタイル、研ぎ澄まされた演技。これが LinguaFranca の進化形。
 俳優・演出家 柏原直人率いる劇団/コンセプトチーム LinguaFranca(リンガフランカ)「プリンシプル」「システム」を用いて、即興を基本にした演劇を展開中。斬新な世界観 / 激しいダンスムーヴメント / 明確な方法・ドラマが特長。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


LinguaFranca公式サイト
Twitter: @LinguaFrancaLab Facebook

(奥原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/24

研究室の近くで工事が始まってめっちゃうるさかったです。

もう家帰ろうと思って学校を出ると、雨が降り出しました。家に帰ったらやみました。よくあります。

アジア大会でソフトボール優勝。いいチームです。

| Category: [雑文]

2018年8月23日

雑文8/23

今日は朝学校にいってきましたが、すぐ戻ってきました。台風なので。

でも警戒していた割には雨降りませんでした。これからは気をつけます。

進路に当たる方々お気をつけて。

| Category: [雑文]

2018年8月22日

演劇企画くすのき くすのき30周年記念公演『宮沢賢治語り芝居』

作・演出:原作:宮沢賢治 構成・演出:大多和勇
キャスト:大多和勇・あき なんし・高塩景子
スタッフ:演出:大多和勇 幕:竹澤輝美 宣伝美術:杜野木菟・POTI 衣裳:阿部朱美 音楽:足立誠 小道具:杜野木菟 表方:武田陽子


日時:2018年9月8日(土)午後6時開演 9月9日(日)午前11時30分・午後3時30分開演
場所:スペースコウヨウ JR国立駅南口徒歩6分
料金:3作品通し券1500円(1作品500円・2作品1000円
各回50席。未就学児障害者要相談、途中退出可。お客様サポートとして演目作品の絵本をご用意いたします。9月8日(土)午後2時の回は完売致しました。

 東京にて、演劇企画くすのき くすのき30周年記念公演『宮沢賢治語り芝居』が上演されます。
 「9月8日(土)『どんぐりと山猫』『注文の多い料理店』『よだかの星』 9月9日(日)『ツェねずみ』『蜘蛛となめくじと狸』『よだかの星』 宮沢賢治の童話を語り芝居で上演します。
 くすのき結成してから30年経ちました。大多和、あき、高塩共に30才年を取りました。30年前から3人。今も3人。今まで何度も上演してきた作品ですが、『ツェねずみ』は今回のためだけにリニューアルしました。動きは30年前より鈍くなりました。でも語りは30年前より深く大きくなりました。宮沢賢治の言葉の美しさを堪能して下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

演劇企画くすのきホームページ

(高塩さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

話の途中 ワークショップ参加者(第2回公演出演者)

『話の途中』という演劇ユニットをやっています、芦塚あきひろと申します。作り手と観客が、自由に考えたり話したりできる、きっかけのような演劇をしたくて、ユニットを立ち上げました。口語に近い、その場で自由に話してるような会話劇を作っています。
現在、11月30日から12月2日まで、都内のスタジオで公演する演劇作品に出演してくださる方を募集しており、そのためにワークショップを開きます。これまで僕が俳優たちと作ってきた、俳優自身の言葉を使ったモノローグやダイアローグ(対話)を、お芝居のシーンにしていく過程を体験してもらえたらと思っています。ワークショップのみの参加も大歓迎です。お気軽に、奮ってご応募いただければと思います。

・これまで書いた2作品の台本を、ホームページから読めるようにしています。ぜひ目を通して下さい。→ホームページの、トップの右上【≡】←こういうマークの、【過去公演】というところから閲覧できます。
・今回の公演の概要は【第二回公演】というところからご覧になれます。


お問い合わせ、ワークショップへのご応募は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。
ワークショップの詳細は、以下の通りです。
芦塚諒洋が構成と演出をする演劇ユニット、話の途中の第2回公演、『なれあい(仮)』(2018年11月30日から12月2日)への、出演者募集を兼ねたワークショップを開催します。
・8月30日、9月2日、9月8日、19~22時、世田谷区内の区民会館にて行います。応募して下さった方に、詳しく場所をお教えします。一度のみも、複数回の参加も歓迎します。場所代として、1回100円いただきます。ご理解下さい。
・年齢や性別など、募集条件などはありません。経験のない方でも来てみて下さい。ワークショップに参加した上で、公演に出演を検討して下されば幸いです。ワークショップのみのご参加も歓迎します。
【予定している内容】以前、芦塚が構成、演出した『断絶/接触』という作品のワンシーンを読んでみる。その他、エチュード的なテーマを決めた雑談や、テーマを決めたディベートのゲームなどを行う。

同時に、作品制作をお手伝いくださる方も募集します。わずかですが、公演後、謝礼金をお渡しします。お気軽にご参加下さい。

(ふくおかさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/22

今日は梅田で学会の打ち合わせしていました。まだいったことないところたくさんある。

そのあと梅田でごはんたべました。超おいしかったです。

でも暑い中あちこち歩いてほんとに疲れました。

| Category: [雑文]

2018年8月21日

シアターカンパニー・カクシンハン【チケットノルマなし】カクシンハンPOCKET09 『ヴェニスの商人』出演者募集オーディション!

2018年11月-12月、シェイクスピア作品として人気の高い『ヴェニスの商人』を上演いたします。カクシンハンは、古典の言葉そのものが持つ本質的な力を引き出しながら、常に大胆な現代的解釈による先鋭的な創作を行い、広く注目を集めてきました。今回新たな出会いを求め、本作品で中核的な役を担う俳優をオーディションで選出します。劇場は、原宿・表参道エリア中心地に位置し、演劇やライブなどで注目を集めるスペースVACANTです。シェイクスピアの言葉に挑戦し、共に飛躍できる熱意ある俳優をお待ちしています。

《募集対象公演》
カクシンハンPOCKET09『ヴェニスの商人』
2018年11月28日(水)~12月2日(日)
作:シェイクスピア 演出:木村龍之介 出演:河内大和、真以美、岩崎MARK雄大 ほか
※小屋入り(舞台稽古、ゲネプロ)は11月26日(月)から ※全8ステージを予定
会場:VACANT(原宿) 東京都渋谷区神宮前3丁目20-13 Webサイト

【オーディション日程等詳細】書類選考の上、一次審査にお進みいただきます。
◎一次審査 9月1日(土)、2日(日)、3日(月)のいずれか。
9/1(土) [1]15:30[A] [2]17:00[B]
9/2(日) [1]18:30[C] [2]20:00[D] [3]21:30[E]
9/3(月) [1]13:30[F] [2]15:00[G] [3]16:30[H]
◎二次審査 9月7日(金)、8日(土)
* 一次審査の日時は上記の[A]~[H]から第三希望までお知らせいただいた上で、指定のお時間をご連絡いたします。
*2018年8月31日(金)までに、一次審査について詳細をご連絡いたします。
【審査結果】
・審査の結果は、メールまたは電話連絡をもって発表に代えさせて頂きます。
・合否の理由などについての問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。
【応募資格】
* 稽古に積極的に参加し、本番のすべてに参加できる方。
* 年齢・国籍・経験、事務所所属不問。芝居未経験者も歓迎いたします。
* 事務所所属の方は必ず事務所の許可を得てからご応募ください。
* 未成年の方は、事前に保護者の承諾を得てからご応募ください。(虚偽の報告は落選の対象とさせて頂きます)
【オーディション内容】
一次審査:ワークショップ形式オーディション(グループ)
二次審査:実技オーディション(個別)
* 一次審査、二次審査ともにカクシンハン演出・木村龍之介が審査を行います。
【募集人数、および内容】若干名。年齢、性別に拘らないアグレッシブな配役に耐えうるキャストを募集。メインキャストの可能性はもちろん、ひとり数役を兼ねて頂く可能性がございます。
【ワークショップ形式オーディション参加費】1,000円(一次審査会場にてお支払いただきます。)
【出演時の待遇など】チケットノルマはありません。ギャランティーは応相談。
【稽古予定】
10月前半からワークショップを数回開催
10月後半より週6回程度の稽古
2018年 11月1日(木)~25日(日)本稽古(実際の装置を立てての『立ち稽古』となります。)* 稽古場は水天宮ピットを予定しております(一部の日程においては変更の可能性があります)。 水天宮ピット 東京都中央区 日本橋箱崎町18-14

【応募方法】
■提出物
1.履歴書(詳細は以下をご覧ください。) 2.L版カラー写真2点(3か月以内に撮影した全身・顔正面アップ各1点) 3.志望動機 4.活動歴、自己PR(文字数は問いません。) 5.備考(何か特記事項がございましたら明記ください。例;11月以降のNGなど)
・応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください。
◯履歴書必要事項
1)お名前(ふりがな) 2)生年月日・年齢・身長・体重 3)ご所属 4)ご連絡先(お電話番号/E-mailアドレス/ご住所) 5)一次審査ご希望日時(第一希望、第二希望、第三希望をお知らせください。)
【郵送応募先】〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1丁目32-3 内田マンション 2F (株)トゥービー カクシンハン『ヴェニスの商人』オーディション係
【メール応募先】こちらのメール 件名に〈『ヴェニスの商人』オーディション係〉と明記ください。 ※添付の写真は500kb以下に調整お願いいたします。
【応募締め切り】2018年8月30日(木)必着 ※メールの場合は8月30日(木)23:59必着

【オーディションに関するお問い合わせ】メール:こちらのメール 電話:080-4118-1564(カクシンハン 制作)12:00~18:00
カクシンハン:木村龍之介が主宰する演劇集団。現在のメンバーは演出家・木村龍之介、俳優・河内大和、真以美、岩崎MARK雄大、のぐち和美、プロデューサー・結城ゆりえ、制作・北田万里子、書生・井上哲。カクシンハンは、主宰・演出の木村龍之介により2012年に旗揚げ。都市に散在する既製品をプロップとして用い、俳優の創造力とのかけ合わせによって生み出される革新的なセノグラフィーや、 国内外のポップス・ロックの大胆な挿入など、現代的センスによる多様な演出が大きな話題を呼んでいる。シアター風姿花伝2016年度プロミシングカンパニーに選出されての一ヵ月ロングラン公演、東京芸術劇場『マクベス』、吉祥寺シアター『タイタス・アンドロニカス』、池袋シアターグリーン『ハムレット』を経て、新たなシェイクスピアの世代として⼈気を獲得している。その活動は、『ジャパンタイムズ』『中央公論』『ほぼ日』他、様々な感度の高いメディアの注目を集めている。
■2018年4月公演 レビューまとめ カクシンハン第12回公演『ハムレット』ご感想まとめ
■2018年7月公演 レビューまとめ カクシンハンPOCKET08『冬物語~現実と夢幻のデッド・ヒート~』ご感想まとめ
【カクシンハン 演出・主宰 木村龍之介】東京大学で英米文学を専攻し、シェイクスピアを研究。 蜷川幸雄の稽古場および文学座演劇附属演劇研究所で演出を学び、2012年にカクシンハンを旗揚げ。以降カクシンハン全作品の演出を手掛ける。現代と古典のクラッシュ(衝突)によって古典作品が持つ普遍性に新たな角度から光を当て、 同時代のエンターテーメントとしてシェイクスピアをアップデートしている。2018年より、松岡和子、河合祥一郎らと共に『ほぼ日の学校 シェイクスピア講座2018』講師を務める。
【カクシンハン 俳優 河内大和】新潟在住中に栗田芳宏に師事。2004年以降『りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ』にて、『マクベス』や『ハムレット』でタイトルロールを演じるなど、中核的存在として活躍。退団後は古典や現代戯曲を扱ったストレートプレイから、身体を駆使したパフォーマンスなど幅広いジャンルの舞台で活躍している。近年の主な出演作品には、『エッグ』(演出:野田秀樹)、『テンペスト』『春のめざめ』(演出:白井晃)、『アテネのタイモン』(演出:吉田鋼太郎)などがある。
【カクシンハン 活動経歴】
2011年11月 演出家・木村龍之介、俳優・真以美によって結成。
2012年5月 旗揚げ公演『ハムレット×SHIBUYA~ヒカリよ、俺たちの復讐は穢れたか~』
2012年9月 第二回公演『海辺のロミオとジュリエット』
2013年6月 第三回公演『リア』
2014年6月 第四回公演『カクシンハン版 夏の夜の夢』
2014年8月 第五回公演『仁義なきタイタス・アンドロニカス』
2014年11月 第六回公演『ハムレット』上演
2015年5月 第七回公演『カクシンハン版オセロー Black Or White?』
2015年11月 POCKET公演01『じゃじゃ馬馴らし』
2016年1月 第八回公演『カクシンハン版ジュリアス・シーザー』
2016年5月 シアター風姿花伝2016年度プロミシングカンパニー劇場提携ロングラン公演 カクシンハン第九回公演『カクシンハン版リチャード三世』+『KAKUSHINHAN POCKET HISTORYヘンリー六世三部作』
2016年7月-8月 POCKET公演03/04『じゃじゃ馬馴らし』
2017年1月 第十回公演『マクベス』
2017年3月 POCKET公演05『夏の夜の夢』
2017年8月 第十一回公演『タイタス・アンドロニカス』
2017年11月 POCKET公演06/07『ロミオとジュリエット』
2018年4月 第十二回公演『ハムレット』
2018年7月 POCKET公演08『冬物語~現実と夢幻のデッド・ヒート~』

(岩崎さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2018年8月20日

演劇ユニット「東京ナイフ」『奴隷商人と私』

作・演出:内田 誠
キャスト:河上 綾伽 (劇団『Rlung風』) 松本 力 野口 清和 渡部 美和 (劇団 銀河ラボ) 歌野 美奈子 山田 稔 (東京ソルナシエンテ) あまのもの (劇団『Rlung風』) 竹下 龍二郎 (劇団『Rlung風』) 福田 祥子 (劇団『Rlung風』) 内田 誠


日時:8/24(金)15:00、19:30 8/25(土)14:00、19:00 8/26(日)14:00
場所:たましんRISURUホール(立川市民会館)小ホール
料金:前売り:2500円 当日:2500円


 東京にて、演劇ユニット「東京ナイフ」『奴隷商人と私』が上演されます。
 「『日本女性がヨ一ロッパ各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。』1540年代から日本の女性は奴隷として世界中に散らばったと書かれており。アメリカGHQに消されたと言われている事実を元に書かきました。長崎の街に平和に暮らす家族が騙され、借金のかたに娘(アケミ)を女中奉公に出す事になった。しかし、奉公先で大村藩と商人の罠にはまり、奴隷としてポルトガル商人に売られてしまう。天正遣欧使節の船に奴隷として乗るアケミはポルトガル商人に屈辱を受けるが、修道女と天正遣欧使節の一員に救われる。そして奴隷のアケミの運命は、、、。教科書に載らない裏の事実を是非知って頂きたくこの作品を書きました。日本は負けていません。イントレ2台、プロジェクションマッピング等々使用の総合芸術舞台。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(内田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/20

親知らずを抜きました。

上の歯なのでダメージは少ないですが、磨きにくいところにあって、だいぶ虫歯になっていました。あぶなかった。

なんか一日ねむいです。

| Category: [雑文]

2018年8月18日

G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場 2018年秋『令嬢消失』 

G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場
2018年秋 2都市4週間公演!
江戸川乱歩 『令嬢消失』 


構成・演出 丸尾 拓


◆神戸公演 @旧ムーア邸 (神戸市中央区北野町2)
明治31年(1898年)に建築された、北野異人館街にある非公開洋館。
9月
23日(日)14時半 / 18時
24日(月祝)11時 / 14時半 / 18時
29日(土)14時半 / 18時
30日(日)11時 / 14時半

◆大阪公演 @青山ビル(大阪市中央区伏見町2-2-6)
大正10年に個人邸宅として建築された『国登録有形文化財』のレトロビル。
10月
13日(土)18時半
14日(日)11時/14時半/18時
20日(土)14時半/18時
21日(日)11時/14時半
◆チケット料金:3500円(日時指定・全席自由)・要予約
◆チケット発売日 8月19日(日)AM10時~
◆メール予約 こちらのメール
お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。お申込みは1ステージ、1通でお願いします。
【ご注意】万一、お申込後一両日中に『予約完了メール』が届かない場合は、メール未着の可能性もありますので、お手数ですが、ご一報お願いいたします。
※『洋館ミステリ劇場』とは...築100年以上前の本物の洋館を使い、昭和初期の探偵小説を再現。シーン毎に部屋を移動し、犯人を当てるミステリーツアー型の演劇で、チケットが手に入らないほどの人気を呼んでいる。

 神戸・大阪にて、G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場 江戸川乱歩『令嬢消失』が上演されます。 
 「畸形魔が徘徊し、某富豪の令嬢が殺害される?!『何も悔悟しているものに罪をきせることはないわ、死ぬ者貧乏よ。』
 洋館ミステリ劇場の最新作は、江戸川乱歩の作品をお届けします。今回は、9月に神戸の洋館、10月に大阪のレトロビルの二都市公演!!趣の異なる二つの建物では、それぞれに違った空間を味わっていただけることでしょう。是非、江戸川乱歩の魅力の詰まったこの世界観をご堪能ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

G-フォレスタホームページ

(中田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

東京アンテナコンテナ第16回本公演『サスライ7 パート4 -結 ツイオク- 』

原案・脚本・演出/下平ヒロシ  
監修/三枝孝臣
■お知らせとお詫び 出演を予定しておりました角田慎弥は、事情により出演できなくなりました。楽しみにして頂きましたお客様には大変申し訳ありませんが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。また、代わりまして新たに楠田敏之さんに出演して頂くことが決定いたしました。皆様には変わらずご声援を頂けますと幸いです。
【キャスト】イジリー岡田・下平ヒロシ・剣持直明・石田安奈 星ようこ・髙木順巨・楠田敏之・深見恭子・田中崇士 タカノハシアキラ・ あらかわわこ・年修和 おかざきかがやき(B)・ましもまゆ(A) 大西沙紀・次も大塚・笠原冬衣(B) 藏本昇吾(A)・福井将真・滝口みも
【ダンサー】夢・emi・大岡未來・RAGI
ご注意)本公演は一部ダブルキャストとなりますのでチケットをお求めの際はお間違いなくお申し込みください。また、出演者は急遽変更になる場合がございますので予めご了承ください。
【スタッフ】
原案・脚本・演出/下平ヒロシ 
監修 /三枝孝臣 
舞台監督/須田斉政 
美術/小島とら 
大道具/小島企画 
照明/白土真平(タケスタジオ) 
照明OP/上川真由美 
音響/富田聡
演出助手/鷹豚
振付/RAGI 
映像/ 角田慎弥・あおい12さい
劇中曲作曲/あおい12さい・@nija
衣裳/孝実
アクション指導/鷹豚
フライヤーデザイン/鷹豚・角田慎弥 
制作/林下勝彦・羽鳥零 
協力/(株)ホリプロ (株)スタッフ・アップ (株)オフィスAMI (有)ケッケコーポレーション Alledge DAS(だるまAlledgeスタジオ) ジュネス (順不同)
制作協力/劇団だるま座 
企画・製作/東京アンテナコンテナ・(株)10years


公演日程/2018年10月
17日(水)A19:00
18日(木)B19:00
19日(金)A19:00
20日(土)A14:00/B19:00
21日(日)B14:00
※受付は1時間前・開場は30分前となります。
会場/中野ザ・ポケット 〒164-0001東京都中野区中野3-22-8 TEL 03(3381)8422 E-Mail : こちらのメール
【アクセス】 JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩5分。※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。
チケット料金/ 全席指定
平日 前売り\4,000-/当日\4,500- 土・日 前売り\4,500-/当日\5,000- (5歳未満のお客様は入場をお断りしています)
チケット発売/9月16日(日)13時より右記の予約フォームにて PC 携帯
※電話でのチケット予約は承っておりませんので予めご了承ください。

 東京にて、東京アンテナコンテナ第16回本公演『サスライ7 パート4 -結 ツイオク- 』が上演されます。
 「自由奔放なおっさん達と、それに振り回される若者達。彼らは全国を飛び回るヒーローショーのスーツアクターでありながら本当の姿は闇の犯罪を葬る真のヒーロー(自称)であった。かつて犯罪ブローカーとして、闇社会を動かしていたミスターKが、なんと20年の沈黙を破りまた密かに動き出し、サスライ7のメンバーも復活したのだが、メンバーはすっかりおっさんに・・・!そんなおっさん達、相変わらずミスターKを捕える事ができないまま、あっ、と言う間に再結成から1年の歳月が過ぎてしまっていた。そんな中、今回の潜入先はなんと、21年前の最後の事件と同じ場所、同じシチュエーション、そして暴かれる21年前の罪・・・!さて今回の事件とは・・・?ミスターKの正体とは!?サスライ7シリーズもいよいよパート4!果たしてこの物語の真実は暴かれるのか?この物語はシリーズ作品ですが、初めての方も楽しんで頂ける内容になっておりますので、ぜひ劇場にてアンコンワールドを体感してください。」
 お問い合わせは、劇団事務局:080-6673-4871、またはこちらのメールまで。

劇団東京アンテナコンテナホームページ


(羽鳥さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/18

昨日はあまり眠れなくて、早起きしてしまいました。時差ぼけで想定内です。

それにしてもねむかったです。一日。学校にはいったんですが。

| Category: [雑文]

2018年8月17日

劇団SHOW&GO FESTIVAL 23th公演「タチイチ ~in my case」

■脚本・演出 祝しょーご
■キャスト
Aキャスト 酒井唯貴 樫村美穂 みやたに 佐秋稜 中野ようすけ 片岡キャリー たえ 市川大希
Bキャスト 三田村竜平 谷口大吉 SHION 濵中智 TKG 常住 響子 石橋由梨
■スタッフ
脚本・演出:祝しょーご
照明:龍野禎和・山家利紗
音響:尾林真理
音楽:小林実央
舞台監督:早坂富雄
デザイン:尾崎久美子
WEB管理:吉﨑智正
CM編集:内山雅博
制作:小春奈央 岡本レイナ 仲野明音 リリィ
企画・製作:劇団SHOW&GO FESTIVAL
■協力 株式会社キャストパワー 株式会社ガジェットリンク 株式会社Still Wood Garden A.T.L株式会社 特定非営利活動法人 日本気 日本コメディ協会 総合学園ヒューマンアカデミー

■チケット 日時指定 全席自由 前売3,500円 当日3,800円 平日昼割3,000円 学割2,800円※受付で学生証提示
団体夜割 3人→9,600円、4人→12,400円、5人→15,000円 ※各日19:30の回に3名以上でのご予約かつ同時受付で入場のみ適用
チケット発売開始:8/4(土) 8/31(金)までにチケット予約すると当日受付にてオリジナルグッズをプレゼント!
開場時間:開演の30分前 当日券は開演の1時間前に受付開始(整理券を発行)
■チケットの購入・お問い合わせ
カルテットオンライン E-mail ticket@showgo-festival.com TEL/FAX  050-5833-6619
お客様のお名前、ご連絡先、ご希望の日時と枚数を確認し、折り返しご連絡いたします。折り返しのご連絡をもって受付完了といたします。
■タイムテーブル
9/11(火曜) 19:30~A
9/12(水曜) 14:30~A 19:30~B
9/13(木曜) 14:30~B 19:30~A
9/14(金曜) 14:30~A 19:30~B
9/15(土曜) 14:30~B 19:30~A
9/16(日曜) 14:30~B
■アクセス 下北沢『劇』小劇場 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6



 東京の劇団SHOW&GO FESTIVALが、23th公演「タチイチ ~in my case」を上演いたします。
 「攻める者・攻められる者、奪う者・奪われる者、疑う者・疑われる者、惚れる者・惚れられる者―――。相反する状況に置かれた者たちの正義と冒涜を描いた短編コメディ集!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団SHOW&GO FESTIVALホームページ
LINE@ LINEID:@mrp0378o


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

銀座九劇アカデミア 千葉雅子ワークショップ『芝居創りのための稽古』のご案内

エンタテインメント研究所『銀座九劇アカデミア』です 9月27日(木)より開催されます、千葉雅子氏によるワークショップ『芝居創りのための稽古』のご紹介です。下記ワークショップの情報となります

千葉雅子『芝居創りのための稽古』
<講義概要> 劇団『猫のホテル』主宰。そして劇作家・演出家・俳優として多方面で活躍する千葉雅子氏がゲームや即興稽古などを通して、想像力をふくらませ、シーン創りに反映させることを体験するワークショップを開催します。稽古場の化学反応を楽しみましょう!
<講師プロフィール> 千葉雅子 90年劇団『猫のホテル』を結成。作・演出・役者として幅広く活躍。女優としては、はえぎわ、イキウメ、阿佐ヶ谷スパイダース 柿食う客、KAKUTA、モダンスイマーズなど他劇団への客演も多い。また、落語界屈指の人気を誇る柳家喬太郎と組んで落語会『きょんとちば』では、新作落語の書下ろしと古典落語も披露している。
<講師コメント> 日々の稽古を重ねて、演劇が生まれる。その稽古によって、役者が磨かれる。劇団において、ひとつのシーンを創るために必要な稽古は、役者によって様々に展開していきます。個性と組み合わせで広がる世界。心弾む時間を体感しましょう。

<講義詳細>
【イベント回数】2クラス制 全4回 前半2日、後半2日の参加もできます。
【時間】
9月27日(木) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
28日(金) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
10月4日(木) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
10月5日(金) 1クラス 12:00~16:00 2クラス 17:00~21:00
【定員】各クラス最大20名 定員数に達した日に締め切ります。(締め切り時、応募者多数の場合は選考をさせて頂きます)
【応募条件】18歳以上のプロ、アマを問わず、俳優。または俳優以外も大歓迎です。
【参加費】25,000円(税込み) 全4回通し 前半2日参加 (9月27日・28日) 後半2日参加 (10月4日・5日) それぞれ13,000円 (税込み)
今ワークショップ情報はこちらのウェブサイトでも確認できます

お申込み、質問等ございましたらこちらのメールまでお願いいたします。
銀座九劇アカデミアではこれからも、魅力的なワークショップを開催していきます。今後とも宜しくお願い致します。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/17

今日は歩きにいってきました。

荷物の整理して今日はやすみかと思いましたが、温泉いった帰りに歩いて帰り、結構長くあるきました。

いつものことですが、海外から帰ってくると日本のいいものがすごいわかります。温泉はまじ卍です。リラックスも疲労回復も両方できるとか。そんなお湯をいっぱいためてる場所があるとか。

| Category: [雑文]

2018年8月16日

劇団5454(ランドリー)第13回公演『ト音』

作・演出:春陽漁介
キャスト:板橋廉平、小黒雄太、村尾俊明、高野アツシオ、関幸治、榊木並、石田雅利絵(以上、劇団5454)/ 松永渚、及川詩乃、真辺幸星
スタッフ:音楽:Brightwin, 舞台監督:佐藤豪、舞台美術:照井旅詩、照明:安永瞬、音響:游也(strays sound)、宣伝美術・PR:(株)L.LovesR. 、スチール撮影:滝沢たきお、制作:萬田拓未、企画:劇団5454


日時:2018年9月5日(水)~9日(日)
場所:大阪 HEP HALL
料金:前売り:4,000円 当日:4,500円 、グループ:3,500円(3名以上のご予約、U-22:3,000円(22歳以下)、高校生以下:2,000円

 大阪にて、劇団5454(ランドリー)第13回公演『ト音』が上演されます。
 「都内の高校に通う、新聞部の藤と秋生。教師たちしか読まない校内新聞に嘆いている二人は、生徒たちの足を止めるべく、教師たちの『嘘』を記事にし始める。一方、保健室通いの秀才、長谷川は音への興味から固有振動数の共鳴で物体の破壊を試みていた。ある日、秋生は嘘がまとわりつく教師、坂内から先制攻撃を食らってしまう。それをキッカケに意気投合する三人は『嘘の破壊』に乗り出すが、その先に待っているのは、嘘と願うような真実だった。嘘の周波数と笑いが奏でる、ちょっと不思議な協和音。上演時間120分。
 劇団5454(ゴシゴシと書いてランドリーと読む)は、春陽漁介が主宰・脚本・演出を手がける劇団。2012年4月旗揚げ。作風は人間の心理的な部分から作られるサイコロジカルフィクション。今回上演される『ト音』は、2013年に初演。同年の第19回劇作家協会・新人戯曲賞の最終候補となった。また、2015年の『ト音・再演』は、観劇三昧主催『カンフェス2017』で全国81作品中、芸術部門で第1位を獲得。大学、他団体でも『ト音』の外部公演が行われている。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団5454ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [近畿]

劇団キンダースペース ひとり芝居『父亡き後、母に守られて』

〈原作〉夏目幾世(労苦体験手記集『平和の礎』より)
〈出演〉小林もと果(劇団キンダースペース)

●8月25日(土) 14:00~ (約40分)
〈会場〉平和祈念展示資料館(新宿住友ビル33階)
• 都営大江戸線『都庁前』駅より徒歩 約3分 
• 東京メトロ丸ノ内線『西新宿』駅より徒歩 約7分 
• JR線、小田急線、京王線『新宿』駅西口より徒歩 約10分

 東京にて、劇団キンダースペース ひとり芝居『父亡き後、母に守られて』が上演されます。
 「敗戦後、現地住民の襲撃で父親を亡くし、母親に守られて帰国した子どもたちがいました。引揚げまでと帰国してからの辛い日々を、少女の目線から伝えます。
 こんにちは。劇団キンダースペースです。2013年より新宿住友ビル平和祈念展示資料館にて続けて参りましたひとり芝居。平和の礎に所収された手記をひとり芝居の形にし、劇団キンダースペース 瀬田ひろ美、森下高志が『引揚げ』『抑留』をテーマに上演、沢山の方たちから応援のお言葉をいただいて参りました。この度、満を持して、小林もと果 が平和記念展示資料館デビューを致します。入場は無料です。今回は客席の作りもいつも少し変えてお送りします。お早めにいらしてお席をキープしていただき、開演までゆっくり資料館を観ていただくことをお薦め致します。心よりお待ち申しあげております。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

M.M.S.T SUMMER PROGRAM 2018 ショーイング公演『瘋癲老人日記』

原作:谷崎潤一郎
構成・演出:鈴木アツト(劇団印象)
出演:新井秀幸、石川杏樹、石川久美子、落合咲野香、久米陽子、杉林志保、藤口圭佑、森菜摘(五十音順)


日時:2018年8月21日(火) 19:30開演 *開場は開演20分前
会場:in→dependent theatre 1st (〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4) 大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分
チケット料金:2,000円
チケット取り扱い
M.M.S.Tオンラインチケット MMSTORE 特設サイト

大阪にて、M.S.P18 ショーイング公演『瘋癲老人日記』が上演されます。
 「谷崎潤一郎の晩年の長編小説の一つ、『瘋癲老人日記』。77歳の資産家隠居老人が、息子の美しい嫁に惹かれ、その魅力的な脚に魅せられ、執着していく様が日記形式で綴られる。
 M.S.P(M.M.S.T Summer Program)は、第一線で勢力的に活躍されている様々な作り手をアトリエに招聘し、実際に作品を創作して頂きながら、施設の魅力とその可能性を発見をしていく、創作ワークショッププログラムです。奈良県天川村にある築150年の古民家を改装したアトリエM.A.Lに滞在し、一つの作品を創作します。最終日には観客を招いての上演実習も実施します。参加者は戯曲解釈、シーン作りは勿論、舞台照明やスタッフワーク、本番に向けてのコンディション調整等、舞台創作に関するあらゆる問題に総括的に取り組んでいきます。今年のM.S.Pの題材は、谷崎潤一郎の晩年の長編小説の一つ、『瘋癲老人日記』。77歳の資産家隠居老人が、息子の美しい嫁に惹かれ、その魅力的な脚に魅せられ、執着していく様が日記形式で綴られる名作です。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、M.M.S.T(担当:古賀、上野):こちらのメールまで。

(鷲野さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

坊っちゃん劇場第14作ミュージカル出演者募集オーディション開催

坊っちゃん劇場は愛媛県東温市に位置し、四国や瀬戸内圏の歴史・伝統・文化や人物を題材としたミュージカルを自主制作し、1年間上演する日本で唯一の劇場です。年間約250回の公演をしております。
2019年坊っちゃん劇場第14作は、明治時代に別子銅山の鉱害問題に取り組んだ住友中興の祖と言われる『伊庭貞剛』とそれを取り巻く人々の愛と挑戦の物語をミュージカルとして上演致します。

【募集キャスト】男性・女性 計13名
【スタッフ】
脚本:羽原大介
演出:錦織一清
音楽:岸田敏志
振付:神在ひろみ
【応募資格】演技・歌・ダンスができる方 稽古期間を含めた2019/3/14(木)~2020年3月中旬に出演が可能な方

【応募方法】坊っちゃん劇場ホームページのオーディションページより下記書類をダウンロードの上、それぞれ必要事項を記入し郵送してください。
1.応募申込書(指定用紙)
2.履歴書(指定用紙) または プロフィール
3.顔写真・全身写真 各1枚ずつ
【書類応募締切】2018年9月25日(火) ※消印有効
【選考の流れ】
1次審査:書類審査
2次審査:歌・ダンス・演技・面接
※それぞれの結果は郵送、または電話にてご連絡致します。
【備考】選考会場への交通費は自費となります。受験費は不要です。

【申込・問い合わせ先】〒791-0211 愛媛県東温市見奈良1125 坊っちゃん劇場 オーディション担当:平野 淳 TEL:089-955-1174(火曜日を除く10:00~18:00) FAX:089-955-5830 携帯:080-6399-3949 Eメール:こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [四国]

12月新宿村LIVEでエンタメ舞台BIG MOUTH CHICKEN出演者募集!!※ノルマなし

【オーディション情報】12月新宿村LIVEでエンタメ舞台BIG MOUTH CHICKEN出演者(キャスト・ダンサー・アクション)募集!!※ノルマなし

【BIG MOUTH CHICKENとは?】冨澤十万喜を中心として小心者(CHICKEN)だけど、でっかいこと言って(BIG MOUTH)叶えていこうぜ!!という理念を持ったプロデュースユニット。その名の通り、小心者だが、ビクビクしながらでも、有言実行の精神を持って活動をしている。五周年を迎え新たなコンセプト【世界を変えに行こう!】を合言葉に作品を世の中に打ち出していく。小さなことからでも、確実に世の中を変えていけると本気で思っている。アクション、ダンス、笑い、感動ありの王道エンターテイメントを得意としながら、時代劇エンターテイメント、ファンタジーエンターテイメント、サスペンスコメディ、ミュージカル、イベント企画、映像企画など固定概念にとらわれないスタイルで日々挑戦している。

冨澤十万喜(主宰)プロフィール
劇団スーパーエキセントリックシアター研究所出身。卒業後、数々の映像作品、舞台を経験。HIT(株)を立ち上げ『Fighting Beauty Studio』で数多くの生徒にアクロバット、殺陣、現代アクションをインストラクターとして指導。近年では、俳優の他に、キャスティング、映画の脚本、監督、舞台プロデュース、脚本、演出、モーションキュプチャー等でも活躍の場を広げている。

BIG MOUTH CHICKEN produce vol.16 本公演【タイトル未定】
2018年12月12日(水)~16日(日)
@新宿村LIVE(新宿)
結成7周年を迎え波に乗るBIG MOUTH CHIKENが、プロデュース公演16作品目として新たな舞台、新宿村LIVEに進出。以前やった作品を再構築し全く新たな【時代劇ファンタジーエンターテイメント】としてリメイク上演予定。それに伴い、出演キャスト・ダンサー・アクションキャストを募集!!気合い入ってる方、求む!!
⭐BIG MOUTH CHICKEN公演出演におけるメリット⭐
1.BMCのワークショップに参加できる。
主宰の冨澤十万喜による、殺陣、アクロバット、素手アクション、日舞、ダンス、芝居の稽古を本公演前から週1回で参加できます。(本来はメンバーのみ)経験者様は更なる技術の向上を、初心者の方も今後の活躍の幅を広げていく力を身につけることができます。
2.各業界からのオファーの可能性。
BMCの公演は、舞台業界だけではなく、映像業界関係者、映画監督やプロデューサー、ミュージシャン、キャスティングなど様々な業種の方をお誘いします。ぜひこの公演を足がかりに、各々が活躍の場を拡大していって頂ければ幸いです。過去にお仕事をご紹介した実績も多数ございます。
3.映画や映像作品にご出演依頼の可能性。
2012年10月に公開した主宰の冨澤が脚本•演出の映画『usual colors』(総動員数2000人以上)をはじめ、BIG MOUTH CHICKENは今までにいくつもの映画や映像作品などの製作に携わってきました。今回のご出演者の方々にも、今後の企画次第で出演依頼をさせて頂く可能性があります。
皆様からのご応募、 心よりお待ちしております!!
オーディション開催日:2018年9月14日(金)

BIG MOUTH CHICKEN produce vol.16 本公演【タイトル未定】
2018年12月12日(水)~16日(日)@新宿村LIVE(新宿)
【応募資格】
・30名以上の集客が見込める方
・稽古~本番を含む10月初旬~12月16日までの期間スケジュールを押さえられる方。
・責任感が強く、最後まで自分の役を演じきってくれる方。
■メインキャスト・・・男女複数名(20歳以上の芝居経験のある男女)
■ダンサー・アクションキャスト・・・男女複数名(殺陣(アクション)、ダンス経験者優遇・経験不問)
【ギャランティ】
・ノルマなし
・チケットバック制(場合によってはギャラ性)

【応募方法】
☆下記プロフィール情報をご記入の上、写真(全身・バストアップ各1枚)を添付して、下記アドレスまでメールにてご応募下さい。
名前 年齢 性別 身長 経歴 特技 志望動機 所属(有・無) 志望 (キャスト・ダンサー・アクションキャスト)
【応募先】こちらのメール ※件名を、『12月本公演 キャスト募集(様)』と明記下さい。
【応募〆切 : 2018年9月10日 (月)】
オーディション実施日 2018年9月14日(金)
オーディション費用 無し
※選考結果は合格者にのみ、『送信メールアドレス』に送らせていただきます。迷惑メール設定等により、メールが届かないケースが多々ありますので、ドメイン指定の解除、指定アドレス受信等の対処を予めお願いいたします。
※書類選考後、簡単な実技試験あり。(詳細は合格者様に別途ご連絡させていただきます)
公式サイトに、過去の作品が載っています!ぜひお気軽に覗いてみてください★ご質問などもどうぞお気軽に!ご応募、心よりお待ちしております!!
★過去上演作品などは、以下のページより確認いただけます♪


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

公益財団法人としま未来文化財団 南大塚地域文化創造館 地域演劇交流イベント『演劇的な一日』

南大塚地域文化創造館・南大塚ホールをまるごと使って行う地域演劇交流イベント『演劇的な一日』の参加団体を募集します!
今回の大テーマは『まち』。豊島区内で活動する団体ならばどなたでも参加OK!演劇・朗読・落語・紙芝居・人形劇などなど様々な『演じ手』たちのご参加をお待ちしております。

●開催日程 平成31年2月9日(土)
●会場 南大塚ホール・南大塚地域文化創造館 (JR山手線『大塚』駅 南口 徒歩5分)
●募集対象 次のいずれかに該当する団体
・主に豊島区内で活動(稽古・公演等)を行っている団体
・区内中学校・高等学校・大学の部活動、サークル
・区民を中心とした、これから活動を行おうとする新規の団体
※その他参加条件は、募集要項をご確認ください。
●各演目条件  大テーマ『まち』にまつわる上演時間60分以内の作品 ※ホールでの上演は、一部固定のセット内で行って頂きます。
●参加費  無料

●申込方法 募集要項を必ずご確認のうえ、所定の参加申込書に必要事項を記入し、下記申込先へ郵送・FAX・または持参 ※応募団体数多数の場合は、事務局にて書類選考を行い、結果を後日連絡担当者様宛にお送りします。
●応募要項配布場所  各地域文化創造館 *当館ホームページからもダウンロードできます。
●問合せ・申込 南大塚地域文化創造館 〒170-0005 豊島区南大塚2-36-1 TEL:03-3946-4301 FAX:03-3946-4303
【参加団体募集説明会 開催!!】出入り自由!予約不要!後半にホールの下見も予定しております。
●日時:9/7(金)19:00~20:30 
●会場:南大塚地域文化創造館 第一会議室
詳細はこちら


(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

【劇団コスモス】 旗揚げ公演  歌、踊り、笑い、涙。すべてオリジナルのエンターテインメント!出演者募集!

日程:2018年10月31日(小屋入り)本番11月2日~11月4日(全6回公演)
劇場:恵比寿・エコー劇場
稽古期間: 9月下旬~10月
チケットノルマなし(簡単な条件クリアの方)
チケットバック有1枚目~枚数によって変動有

【条件】
・プロ、アマ問わず
・女性 (若干名、男性俳優募集)
・18~40歳位まで
・本番日、小屋入り、集中稽古にNGなく参加出来る方(相談可)
・事務所所属者は承諾を得てご応募ください
・オーディションに参加可能な方(8/27(月)9/3(月)9/4(火)12:00~18:00都内予定)履歴書、またはプロフィール資料と明瞭な写真、バストアップ、全身の各1枚ずつお持ちください。NG日のある方は、お伝えください。面談、実技審査を行います。

【稽古】平日の夕方~夜 本番2週間前~終日

【締め切り】8月末日
オーディションは、8/27(月)9/3(月)9/4(火)12:00~18:00都内予定
【応募方法】こちらのメールアドレス宛に件名:オーディション参加希望 本文:プロフィール(氏名、生年月日、身長、体重、過去の出演歴等)バストアップ・全身の写真データを添付し送信してください。オーディション予定日にNGのある方は、その旨表記お願いします。
以上掲載の上、送信して下さい。

【題名】『うるさい、愛。』
【あらすじ】それは唐突に始まった。フラッシュモブ、空の向こうのお話、箱の中身と部活の思い出、それから宇宙船。彼女と彼女にまつわるオムニバス。二人の母を持ったさち。プロポーズの言葉を受ける彼女の脳裏に過ることとは。『この物語は私の家族、それから私とはあんまり関係のない話で構成されている』いま、彼女の物語が始まる。
演出:加藤紗希
脚本:永妻優一
総合プロデューサー:蒔田陽一

【プロフィール】演出家 加藤紗希 (かとうさき) ダンスカンパニー<ビルヂング>代表。2011年旗揚げ以降、全作品の作・演出を務める。5歳で踊り始め、ジャズダンス・ミュージカル・リズムタップで基礎を積み、現在は舞台・映画への出演や振付などを行う。映画美学校2018年度アクターズコース修了。
<活動歴抜粋>第61回紅白歌合戦 川中美幸『二輪草』ダンサー サカナクション『僕と花』ミュージックビデオ ゆず弾き語りライブ2015 in 横浜スタジアム 振付出演 超特急『whiteout』振付  映画『ReLIFE』振付・出演 AKB48 50thsingle『11月のアンクレット』MV振付

脚本家 永妻優一 (ながつまゆういち) 1981年10月1日生 appleApple主宰。2007年、旗揚げ。全作品の作・演出を務める。2014年 Moratorium Pantsに入団。現在までに、市民演劇、ラジオドラマ、イベント、YouTube動画など執筆。
<活動歴抜粋> 2010年 日活芸術学院演技科講師に就任。他、芸能事務所や養成所で演技科の講師を務める。2013年 日本演出者協会若手演出家コンクール次点。第3回クォータースターコンテスト 優秀作品賞受賞(作担当)。『at home AWARD』にて、短編小説が最優秀賞を受賞。

~コスモスとは~ 俳優、役者、アイドル、シンガーが集結している女性だけの団体 『安全』をテーマに様々なパフォーマンスを実施。業界では知る人ぞ知る勢いのあるユニット。建設現場の安全啓蒙活動を中心に建築業界に携わっている。現在参加者募集中につき、出演者にはお仕事案件も紹介。ご自身の芸能活動との両立のチャンスかもしれません。両立しているメンバー多数。
主催:SG・コスモス株式会社 HP

(蒔田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/16

日本帰ってきました。無事帰れてよかった。

今成田空港で更新しています。飛行機ではいつものように全然寝られなかったので、帰ってぐっすり寝られそうです。

| Category: [雑文]

2018年8月15日

劇団犯罪友の会 なごり夏公演『私はレフト』

●役者衆 中田彩葉・中西謙吾・和久本あさみ・小室恵・秋月雁・風太郎

●日にち
9月14日(金) 19時開演
15日(土) 14時開演 19時開演
16日(日) 14時開演 (開場はすべて開演30分前となっております)
●チケット 前売り:2,500円 学生 :2,000円 当日 :2,800円
●チケット予約 TEL: 090-9057-1938 MAIL: こちらのメール
お電話やメールにてご予約の際は上記お問い合わせ先にご希望の公演日時・ご予約枚数・お名前・ご連絡先(電話番号)等をお知らせください。
●会場『ウイングフィールド』 TEL:06-6211-8427 大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6階 
・地下鉄御堂筋線『長堀橋』駅[7]出口南へ3分 ・地下鉄御堂筋線『心斎橋』駅[6]出口東南へ10分

 大阪にて、劇団犯罪友の会 なごり夏公演『私はレフト』が上演されます。
 「米朝がシンガポールで会談して、戦争の危機は当面の間は避けられたようですが、祖父と父が自国民300万人を餓死させてまで作り上げた『核』とミサイルを破棄するわけがない。俺の机の上には、『核』のボタンが置かれていると脅しをかけると俺の机の上の『核』のボタンはもっと大きいぞ!と言い返した。まるで、チンピラの口ケンカです。こんな程度の人達に、『核』のボタンを持たせていいのだろうか? さて、この作品は70年代から80年代にかけての、関西で時代に翻弄され、人生を粉々にされた若者たちの物語です。個人ではどうすることもできない境遇の中でも束の間の恋の花が咲くこともある。あの時に出会わなければ、ごく普通の人生を過ごせただろうに。冒険心は若者達の特権ですが、それを巧妙に利用する人達が居るのも世の中です。しかし、ハメた奴等を絶対に許してはならない。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、TEL: 090-9057-1938 MAIL: こちらのメールまで。

劇団犯罪友の会公式ホームページ
・ツイッター @Yagaigeki ・インスタグラム hanzaitomonokai ・アメーバブログ 劇団犯罪友の会


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

ジャグリングストーリープロジェクト(JSP)第4回公演『天使・ペテン師・泣き虫』

作・演出:作・堀口 楠日 演・冨迫 晴紀
キャスト:一物 芽具身、佐々木 仁美(紫音)、笹生 明日香(ノエル)、篠宮 瑞生(まいやー)、清水 公太、田中 謙伍(いっせい)、田中 健翔、田中 佑樹、冨迫 晴紀、服部 駿佑、横山 佑介(よこやん)


日時:2018年9月15日(土) [1]12:30 開場13:00 開演[2]17:30 開場18:00 開演
場所:京都府立文化芸術会館 (京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1番地) (HP:http://www.bungei.jp/index.shtml) ・京阪神宮丸太町駅、出町柳駅から徒歩12分 ・「府立医大病院前」下車スグ前
料金:高校生以下 前売:1,000円 当日:1,000円/大学生 前売:1,800円 当日:2,000円/大人 前売:2,200円 当日:2,500円
 【JSPについて】日本ではまだあまり知られていないジャグリングですが、その魅力をより多くの方に知ってもらうことを目標に様々な活動を行っています。
【ご予約】予約フォームにてお申し込みください。


 京都にて、ジャグリングストーリープロジェクト(JSP)第4回公演『天使・ペテン師・泣き虫』が上演されます。
 「人間でも天使でもない不思議な存在である主人公たち。彼らは人と関わることで、自分たちの生きた証を残そうとする。人間は善なるものだと信じて疑わない主人公たちは、とある勘違いから大問題を引き起こしてしまう!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ジャグリングストーリープロジェクト(JSP)ホームページ

(トンカチさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

雑文8/15

今シカゴの空港です。45分だけ無線LANが無料なので、急いで更新しています。

保安検査はうまくいってよかったです。おかげで更新する時間ができました。

これから日本に帰ります。無事帰れますように。

| Category: [雑文]

2018年8月14日

櫻井郁也ダンスソロ『白鳥』 SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " SWAN"

【スタッフ】ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子、企画制作=十字舎房、共催=plan-B


【日時】2018年 9月29日(土)20:00開演、 9月30日(日)19:00 開演 *ロビー開場=各回開演20分前。
【会場】 plan-B (プランビー) 〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20-B1 TEL 03-3384-2051 
【アクセス】
□東京メトロ丸の内線『中野富士見町』駅下車徒歩7分・中野通り沿い 
□JR中野駅南口より京王バス1番 渋谷行/新宿駅西口行約10分『富士高校前』下車すぐ
【料金】 
・予約 2,800円(当日払い/各回とも前日まで受付)
・当日 3,000円(開場時発売/残席分のみ先着順)
・前売券 2,500円(事前振込/申込〆切=9月20日)
・学割予約1,500円(予約のみ/中高大専、要学生証)
※各回50席まで。なるべくご予約または前売をご利用ください。
【チケット申込・予約】公式webサイト


【プロフィール】《櫻井郁也 Sakurai Ikuya》舞踊家。笠井叡に師事ののち、1997年より美術の櫻井恵美子と『十字舎房(cross-section)』を設立し、共同で創作活動を展開、60以上のダンス公演を行う。2001年より継続するplan-Bソロシリーズを軸に、2006年ポルトガル招聘公演、2012年ルクセンブルク招聘公演などの海外公演、ダンス白州への連続参加(2001~09)、NHK番組振付(2002~07放送)、越後妻有アートトリエンナーレ(2012)、いちはらアートミックス(2014)、長崎原爆70年忌公演(2015)など。1964年、奈良生。日本大学芸術学部映画学科監督コース卒。同・芸術研究所修了。オイリュトミーシューレ天使館・第一期修了。


 東京にて、櫻井郁也ダンスソロ『白鳥』 SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " SWAN"が上演されます。
 「ソロダンスの先鋭・櫻井郁也の最新作。破壊と再生をテーマに、生と死の葛藤をめぐる苛烈なダンスが展開する。櫻井は笠井叡に師事したダンサーで、ポルトガルやルクセンブルクなどの海外招聘や長崎原爆70年忌公演をはじめ、様々な踊りの場を各地で展開しながら、本作をふくむ東京plan-Bでのソロシリーズを17年におよび継続中。観客とダンサーが接近する空間での高密度のダンスパフォーマンスは、個人が個人を見つめるリアルな現場として毎回高い評価を得ている。今回の最新作『白鳥』は、現代の無数の破壊に対する痛みから紡ぎ出された作品であり、ダンスを通じて生命の根本を見つめ直そうとする渾身の一作。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

【公演webサイト】

(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/14

おしごとがんばってます。

たくさんのセッションを時間内にどれを選んでめぐるかが結構大事。急に決めたのがとてもよかったりして、結構充実していました。

もうすぐアメリカ生活も終わり。1週間ははやいです。

| Category: [雑文]

2018年8月13日

れんアカデミー ミュージカル『マージョエル』

作・演出:比佐 廉
キャスト:菊地明美 石川裕梨 東ヶ崎恵美 森本悠加 カルロスニシオセルバンデス 日高淑徳 佐藤康道 ひげ太夫 れんアカキッズ
〇生バンド演奏 田中俊光 ほか


日時:■8月22日水 19:00開演 ■8月23日木 13:00開演※障がい児福祉『アーチ公演』(※未就学児・障がい児とその保護者・65才以上 無料招待) ■8月23日木 18:00開演
場所:座・高円寺(JR高円寺駅 北口徒歩5分)
料金:大人3,600円 子供1,800円 (★アーチ公演は一般2,000円・親子チケット3,600円※未就学児のお席もご用意します)
8月23日木 13:00は、障がい児福祉『アーチ公演』
※未就学児・障がい児とその保護者・65才以上 無料招待
※一般2,000円(通常より騒がしくなります)
※親子チケット3,600円(未就学児2名までお席ご用意します)

 東京にて、れんアカデミー ミュージカル『マージョエル』が上演されます。
 「『魔女が出る』『戻ってこられない』という噂の森にこっそりでかけた好奇心旺盛な小学生の四人組。ヘンテコなマージョたちに次々色々教えられるけど、願いを叶えてくれる『エル様』には本当に会えるの? みんなの担任の春子先生が作った歌をなぜか知ってる森の住民たちはみんな秘密を抱えてる?! 町と森をつなぐ『ふくろ穴』を通ったうわさが渦巻いて、年に一度の嵐に巻き込まれていく! 入れ違ってしまった妹たちを見つけることはできるのか? 妖精や森の動物と、町のこどもたちが出会ったしまったことで巻き起こる、不思議で楽しいファンタジー!
 れんアカデミー 初年度に大好評だった作品の再演です。最後までドキドキするファンタジーで、大人も子どもも楽しめます。迫力のダンスシーンや、ひげ太夫による組体操、そしてバンドによる生演奏も見どころです。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


れんアカデミーホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/13

アメリカ4日目です。

今日はホワイトソックスの試合をみにいってきました。球場はめっちゃきれいでみやすいところでした。お客さんが入ってないのが心配。

カブスもあわせて、なにしろシカゴはMLBみにいくならおすすめの都市です。すごい便利。

| Category: [雑文]

2018年8月12日

劇団キンダースペース シニアワークショップ 2018

8月23日(木)10:00~体験レッスン(無料)開催!
どうぞお気軽にご参加ください。
MAIL: こちらのメール TEL: 048-252-0551

活動期間■8ヶ月間(2018年9月~2019年5月)を単位とし、多年度に渡る継続も可能。相談に応じて途中編入もあり。
活動日■8月23日(木)10:00~無料体験レッスン開催

基本時間■
〈9月~2月〉隔週木曜日AM10:00~PM1:00
〈3月〉毎週木曜日AM10:00~PM1:00
〈4月〉週4日程度 上記時間より延長する可能性有
〈4月下旬〉修了公演
対象■45歳以上の男女・経験不問
活動内容■劇団員による演技の基本訓練・身体、声、言葉を使ったエクササイズ・エチュード・修了発表会に向けての稽古。
場所■キンダースペースアトリエ(京浜東北線西川口駅西口徒歩2分)
参加費■入所金なし。年間9万円。分納も相談に応じます。(別途アトリエ発表会経費が2万円程度)
目的■演技の実習。修了時のアトリエ発表会。
実施会場■劇団キンダースペースアトリエ (JR西川口駅徒歩2分)
詳細■こちらのウェブサイト

まずは体験レッスンにお気軽にご参加ください。
一般社団法人 劇団キンダースペース

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

おしばいかむぱにゐ♪ピアノ生演奏☆舞台出演者募集☆ギャラあり

舞台出演者、主要キャスト募集のお知らせ。
おしばいかむぱにゐでは、2018年冬季公演の舞台出演者オーディションを開催しております。出演者、新規劇団員、スタッフ、幅広く募集しております。未経験者も大歓迎です。出演者には実績に見合った報酬があります。※チケットノルマはありません!

【応募方法】氏名、電話番号を本文に記載し、メールにて申し込み。申し込み後、ワークショップ形式のオーディション参加。
・PCアドレスの方:こちらのメール
劇団ホームページ 募集詳細
【締め切り】2018年9月30日まで。定員になり次第締め切り!他事務所や劇団に所属されている方も歓迎。経験不問、高齢者、初舞台歓迎。未成年者は保護者の同意が必要。

【作品の主題】誕生の秘話シリーズ ~ピアノ演奏とお芝居のコラボレーション!~
[1]盗人の誕生 おっちょこちょいのお人好しが、勘違いから、とある若者を盗人と思い込み、やがては、自らも周囲の人から盗人扱いされるようになってしまうお話。
[2]愛の誕生 ルックスの良さから異性を弄んでいた自惚れ者が、本気で惚れた人から弄ばれるお話。
[3]詐欺師の誕生(仮題) 子供たちと疎遠になった老人が、振り込め詐欺を装い、見知らぬ若者に財産を渡してしまうお話。
※上記3作のオムニバスを予定しておりますが、募集状況によって[3]の単作のみの上演になる可能性がございます。

【作・演出】よん 元ロックバンド・キャロルのジョニー大倉に師事。1992年、俳優活動を経て演技研修のため渡米。帰国後、山本健翔(演劇集団『円』演出家)らとプロデュース公演を中心に活動。2000年、株式会社ウィットプロモーション養成所講師に就任。以降、俳優養成所講師を歴任。メソード演技を基本とした新人育成・演技指導に好評を博する。2001年、オリジナル楽曲、生演奏、創作ダンス、お芝居のコラボレーションをテーマに創作活動を開始。以降、毎年コンスタントに作品を発表。2013年、池袋演劇祭『みらい館大明賞』受賞。
【その他】出演者は、公演終了後、マネージメント会社所属俳優への道も開かれております。一芸に秀でた方、ご高齢の方、初舞台の方、大歓迎です!


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/12

アメリカ3日目です。

たくさんの英語を聞いたら聞けるようになるとか幻想ですね。結局語彙力がすべてだと思います。

ミシガン湖をみにいきました。でかい。みんなプールみたいに泳いでました。

| Category: [関東]

2018年8月11日

Unitや・ゆ・よ、演劇寄合「演劇MIX!Season.1 や・ゆ・よりあい」

作・演出:坂根陽介、坂上歩
キャスト:景山さと子、原由香、山崎晋志、新山功三郎、荒川明範、川角貴恵、高橋果歩、瀧尻遥香、藤澤里奈
スタッフ:大野育子、高橋七子

日時:9月1日(土) 19:00、9月2日(日) 14:00、9月8日(土)14:00/19:00
場所:1日・2日雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール/8日ビッグハート出雲
料金:一般1,000円/高校生以下500円

第1幕 Unitや・ゆ・よ、演劇寄合による2本の15分オムニバス公演
◆公演1『Departure』 作・演出:坂根陽介
とあるホテルのバーにCAの教育係の女性がやってくる。指導したCAの相談にのるためだ。仕事を辞めるという相談にのっているうちに彼女に臨時指導をすることになり・・・

◆公演2『Trick&Logic~小鳥遊三姉妹の事件簿~』 作・演出:坂上歩
夏の終わり、遅い夏休みを楽しむ小鳥遊三姉妹の元に突然、いとこの美里が殺人未遂で捕まったと知らせが入る。無実を信じる三人は推理に推理を重ね、一つの結論にたどり着く。その想定外の真実とは─。

第2幕 みんなで即興!インプロゲーム!!
役者もスタッフも観客も、出来れば皆で大騒ぎ!両ユニットのメンバーにお題を出し、その場で物語を作るムチャ振り即興劇。お題を考えるのは、来てくれたアナタかも!?

 島根にて、「演劇MIX!Season.1 や・ゆ・よりあい」が上演されます。
 「島根で活躍する2つの演劇ユニット、『Unitや・ゆ・よ』と『演劇寄合』のコラボ公演!演劇寄合がモットーとする『演劇をもっと気軽に、もっと気楽に』を合言葉に、今回も肩ひじ張らずのんびり気楽に楽しめる公演として作っております。公演時間は1時間、3つの演目で皆さんを楽しませたり驚かしたりしますので、ぜひお気軽にお越しください!」2劇団のコラボレーションでいつもと違った楽しみ方ができそうですね。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

<情報はこちらから!>
演劇寄合公式ブログ
演劇寄合Twitter:@engekiyoriai


(坂上さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [中国]

雑文8/11

アメリカ2日目です。

アメリカはじめてなのでどうなるかわからなかったのですが、疲れたのかめっちゃ寝てしまいました。

念願のMLB初観戦やってきました。カブスの本拠地リグレー・フィールドはほんとにいいところでした。間違いなくいって満足できるところです。

お仕事もがんばりました。すんごい話すの速くて大変ですがやるしかない。

| Category: [雑文]

2018年8月10日

劇団青年座第233回公演『ぼたん雪が舞うとき』

【スタッフ】作=高木達 演出=黒岩亮(C組)、伊藤大(B組)、齊藤理恵子(A組) 美術=長田佳代子、照明=宮野和夫、音響=長野朋美(A、B組)、城戸智行(C組) 衣裳=高木渚、舞台監督=尾花真、製作=森正敏、紫雲幸一 【キャスト】 A組 夫=横堀悦夫 妻=津田真澄 B組 夫=山野史人 妻=岩倉高子 C組 夫=平尾仁 妻=井上夏葉

【料金】一般 4,500円 U25(25歳以下) 3,000円 リピート割引(別組にも適用) 4,000円 3組セット割引 12,000円 *U25は当日受付精算のみ。
【劇場】小劇場B1(下北沢)
【スケジュール】
8月22日(水) 19:00A
8月23日(木) 14:00A
8月24日(金) 19:00B
8月25日(土) 14:00B
8月26日(日) 14:00B
8月27日(月) 19:00C
8月28日(火) 14:00C / 19:00A
8月29日(水) 14:00B★
8月30日(木) 14:00C
8月31日(金) 14:00B / 19:00C
9月1日(土) 14:00A / 19:00A
9月2日(日) 14:00C
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
★8月29日(水)、昼公演終演後にアフタートーク開催予定


 東京の劇団青年座が、第233回公演『ぼたん雪が舞うとき』を上演いたします。
 「チェルノブイリ原発事故が起こった1986年、青年座は、当時の米ソ対立による核戦争を仮想した寓話劇『風が吹くとき』を上演した。これを踏まえ、今回は、2011年の東日本大震災による原発事故をモチーフにした新たな創作劇『ぼたん雪が舞うとき』を上演する。全国各地に多数の原子力発電所を有する日本。原発がある街、どこでも、いつでも、だれにでも起こりうる出来事を青年座の3人の演出家、3組のキャストによって競演する。
 ある日、未曾有の大地震が起こった。津波によって原子力発電所が損壊。すぐさま半径20km~30km圏内の住民に屋内退避指示が出された。夫婦は、政府の指示を忠実に守り、電話も電気も水道も止まった家の中で、二人だけの避難生活を始めることになった。これは、立入禁止区域に取り残された夫婦の一週間を描いた物語である。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]

劇団シアター・ウィークエンド 2018年9月スタジオ公演(名古屋)『ミラクルノート』

作・演出/後藤明日香 監修/松本喜臣
【キャスト】
川瀬大介: 松岡和貴
岡田史子: 中村真弓
橋本達也: 豊島輝真
七瀬ユミ: 中野由佳子(A)、小林志帆(B)
鈴木のりお: 渡邉嘉雄
社長: 岩田浩明
轟マリ子: 三輪和泉
中西陽子: 川辺早紀子
田中まどか: 都築亮
桜井誠: 山岸憲

【公演日時・会場】
9月7日(金) 19:00(A)
9月8日(土) 15:00(B)/19:00(A)
9月9日(日) 13:00(A)/17:00(B)
スタジオ・座・ウィークエンド 愛知県名古屋市千種区春岡1-3-5 大崎ビル2階 (地下鉄東山線『池下』駅下車[1]番出口より広小路通りを西へ徒歩3分)
開場は開演の30分前です
【チケット料金】(全自由席)
一般前売 2000円 (当日 2500円)
学生前売 1500円 (当日 2000円)
ご予約のないお客様は当日会場が満席(定員60名)の場合、ご入場頂けない場合がございます。事前に日時指定でご予約頂くことで、優先してご入場頂けますので是非ご予約下さい。

 名古屋の劇団シアター・ウィークエンドが、2018年9月スタジオ公演『ミラクルノート』を上演いたします。
 「学歴無し、コネ無し、営業経験無し・・・・・・・無い無いづくしの男、川瀬大介。ここで一発人生変えようと一念奮起して自動販売機の営業の世界へ足を踏み入れた。さぁ、どうなることか・・・・・・?全ての働く人々に送る、ちょっと切ないハートフルコメディ!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 チケットのご予約・その他お問い合わせは、TEL (052)762-3160、FAX (050)7770-3626、またはこちらのメールまで。


劇団シアター・ウィークエンドホームページ

(富田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [東海]

LttS -Listen to the Stories- 朗読劇 vol.5 『RE:START』

出演:佐々木聡、芝叶芽、髙石あさ美、野勢拓也、浜本あやか、原田達也、平畑栄樹、平山さやか、福田智一(追加、変更の場合有り)


日程:2018年9月8日(土)
1部...開演16時 / 開場15時半
2部...開演19時 / 開場18時半
会場:cafe&bar 木星劇場(池袋駅西口 C3から徒歩約10秒)
料金:各部共に前売り2000円 / 当日2500円(1ドリンク付)

 東京にて、LttS -Listen to the Stories- 朗読劇 vol.5 『RE:START』が上演されます。
 「LttSは2017年11月の第1回公演以降、2018年3月まで4度の公演を重ね、休止期間を経て、来る2018年9月に第5回目の公演を行う事になりました。台本はプロまたはシナリオコンクール受賞歴のあるシナリオライターによるオリジナル作品です。ぜひ、ご期待ください。
 出演者コメント:初めまして、ロックンバナナ所属声優の浜本あやかと申します。この度、中身をなにも知らずに、台本の提供元(映像制作団体スタジオランチボックス)に惹かれただけで朗読劇に出ようと応募し、そのままの流れでステージに立たせて頂く事になりました。声で素敵な世界をいくつもご用意して、お待ちしております。ぜひ、足を運んで頂けると嬉しいです!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

Twitter:@Act_and_Talk


(浜本さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

劇団コスモル コスモル11月公演くる!下北沢OFFOFF、出演者大募集よ!

劇団コスモルは今年で18周年を迎えます。3歳~100歳までワイガヤ楽しめちゃう舞台創りです♪そう、舞台演劇を見慣れない方さえもハジけさせちゃう!歌・ダンス・アクション、何でもありありのホットな舞台なのです!
そのパンクスな情熱たるや、もう半端なし!そんなキラめく瞬間を生きるエンタメ小劇場舞台に、あなたの隠れたハート・パワーを注いではみませんか?

★劇団コスモルって? なんともわかるのに、今まで観たことがない!?面白懐かし可笑しい独自なコスモルの世界観で、親子でも一緒に楽しめる【人間ドラマ】をハートウォーミングに咲かせます。舞台の素晴らしさは、役者らの輝きにあり!みんなが主役です。今年も新作ひっさげてハッチャケて参ります!?さぁみなさまドシドシおいで下さいまし!!
コスモルの過去公演情報は、劇団WEBにて公開中!とにかくまずは御覧下さい。過去の舞台写真も掲載中!

<次回公演詳細> ~コスモル秋祭り~【!PEARLS!】(仮タイトル)
公演日程:2018年11月7日(水)~11日(日) (11/5・6は仕込み)
劇場:下北沢OFFOFFシアター (下北沢駅より1分)
作・演出:石橋 和加子(日本演出者協会主催<若手演出家コンクール>優秀賞受賞・日本演出者協会員)

◎オーディション詳細◎
台本読み等、個性重視の面接型オーディションです。
日程:8月23・24・28・31日 <一日のみ選択・日程応相談>
◎公演稽古詳細◎
・稽古場所:世田谷区施設にて
・稽古日程:9月後半より開始。週3~6日程度
・稽古時間:18時~22時
・チケットノルマ:35枚程 (全額チケットバック!)
<ご応募&お問い合わせ>
【コスモル事務局】メール: こちらのメール <必ず返信します>
コスモルHP(※舞台写真や動画も!)

<ご応募方法>
※件名を『出演希望』とし、本文に[1]御氏名[2]御住所[3]年齢・性別[4]電話番号(携帯可)[5]演劇歴(観劇経験でも可)[6]コスモルへの応募動機 [7]参加希望日
★上記を必ずご記入の上で、御連絡下さい!
★条件:年齢18歳以上・性別不問・舞台未経験者大歓迎!・健康な体力と真面目な根性をお持ちのお方。お問い合わせや質問のみも、どんどんお気軽にOKです!
劇団コスモルは、新たなる個性と才能との出逢いを楽しみに、あなたさまの御応募を心よりお待ち申し上げております♪

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

数多くの経験がプロへの近道【関西/神戸】劇団StageSSZakkadan新人募集

数多くの経験がプロへの一番の近道 舞台(ショウタイム・芝居)、イベント、映像など幅広い活動を行っている劇団StageSSZakkadanでは、新しい個性や感性を待っています!未経験でもOK。一緒に楽しみながら、キャストやスタッフなど経験を積みたい人。下記稽古(基礎稽古)に参加できる人大募集
関西を拠点に世界へ向けて発信中のStage SS Zakkadanでは、舞台、ショー、イベント、映像分野(ネット・映画など)で活動をしたい人、活躍を目指している人(経験不問)やる気を秘めた新人募集中!あなたのやる気次第、どんなことにもチャレンジ可能です!神戸ポートオアシス(400人キャパ)で上演されるステージで数多くの経験をし実力をつけるチャンスです 未経験者歓迎!徹底した基礎稽古で、感性を磨き、舞台人へとして確実に成長できます!経験より、やる気重視です。やる気のある人を求めています。

【応募資格】関西在中の15歳~29歳迄の男女 ※特定のプロダクションへ所属していない方に限る
■活動場所 神戸(三ノ宮)神戸ポートオアシス
■選考方法 一次/メール・書類選考 二次/面接
場所:神戸ポートオアシス (合格者のみ3日以内に連絡)
●合格後 稽古=基礎 火・木のうち週2回、週1も可 舞台・SHOW・イベントに出演し、数多くの実践の場を経験します。
★舞台だけでなく映画も撮っていきます
『劇団StageSSZakkadan』では、舞台、ショー、イベント、のステージ(舞台)部門だけではなく、映像分野(ネット動画・映画など)にも力を入れています。手掛ける作品は、制作(運営)制作協力あるいは依頼を受けての製作も含みます。(※また、俳優達は、タイアッププロダクションによるTVドラマやCM等の出演エントリーのチャンスも多数あり。)(一部メンバー)★
■劇団維持費(15,000)のみ要 (その他経費はありません) 

応募方法 【応募方法】
(1)郵送の場合 履歴書、写真1枚を同封し、下記宛先まで送付下さい。その際、連絡先(電話番号とメールアドレス)は忘れずに明記すること。※連絡先の記入がない場合、無効となりますのでご注意下さい。
(2)応募フォームから応募する場合 劇団ホームページの応募フォームから応募ください。
(3)メールの場合 氏名、年齢、志望動機、電話番号、オーディション希望日を記入の上下記連絡先、メールまでご応募下さい。

★問い合わせなど 神戸市中央区新港町5-2 神戸ポートオアシス内 劇団事務所
TEL:078-391-5543 E-mail こちらのメール
詳細はこちら


(河田さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [近畿]

雑文8/10

今シカゴのホテルです。初アメリカです。無事つきました。

台風が来て成田までは新幹線とバスになりましたが、国際線の飛行機は何事もなく時間通り飛びました。よかったです。

時差とフライトでめっちゃしんどかったですが、シカゴ美術館いってきました。さすがの展示でした。これが毎日みられるとかどうなってんねん。

とりあえず今は体力回復したいと思います。時差で寝ても寝てもまだ夜です。

あ、1週間ですがこんな中途半端な時間に更新します。

| Category: [雑文]

2018年8月 8日

FM宝塚主催演技ワークショップ

演劇ワークショップ 受講者募集です!
エフエム宝塚のラジオドラマ番組『宝塚リバーサイドシアター』の、演劇ワークショップを開催いたします。実際のラジオドラマのシナリオを使って、ドラマを動かしていくための演技を体験していただき、受講いただいた方の中から、現在放送中のラジオドラマ『ICHIZO~宝塚を創った男~』の出演者も募ります!
年齢・国籍・経験問わず。声優を目指している人、ラジオドラマに興味がある人、役者や、そうでない人も、どなたでも大歓迎です。

講師: 俳優・日下 諭 (文学座付属演劇研究所、新国立劇場演劇研修所を経て、 現在、演劇スタジオ『高円寺 K'sスタジオ』主宰。エフエム宝塚ラジオドラマの脚本・演出を手がけています)

開催日:8月23日・木曜日 [1] 昼の部 13:30~16:30 [2] 夜の部 18:00~21:00
会 場:エフエム宝塚近郊(ご参加の方におってご案内いたします)
参加費:資料代を含み、1,500円(高校生は1,000円) 見学のみの方、500円
定 員:各回15名程度で、先着順です。
応募方法:eメールで、ご応募ください。
お名前とお電話番号、ご希望の時間(昼・夜)をご記載のうえ、『8月23日ワークショップ係』と件名をつけ、エフエム宝塚: こちらのメールまで、お送りください。8月17日(金)必着です。

詳しくは、エフエム宝塚 電話番号:0797-76-5432 『宝塚リバーサイドシアター ワークショップ係』まで。
演劇経験の有無は問いません。みなさまのご参加をお待ちしております。
詳細はこちら
しめきり:8月17日まで

(日下さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

演劇ユニットP-5公演【CLOWN】オーディション情報

演劇ユニットP-5公演 【CLOWN】 オーディション情報
この度演劇ユニットP-5は11月にシアター風姿花伝にて本公演を行うこととなりました。それに伴い男女出演者のオーディションをいたします。

【主催】株式会社P-ARTS/演劇ユニットP-5
【応募締切】9月10日
【応募内容】2018年11月22日~25日にシアター風姿花伝にて行うシチュエーションコメディ舞台の男女出演者 ※この演目は会話劇になります。
【演目】CLOWN ※意味:道化師・おどけ者・悪ふざけする人・いなか者・無骨者・馬鹿
【あらすじ】"何かが起こる"と噂の絶えない、いわくつきの場所に建てられた館 そこでとある施設で超心理学研究をしていた御影と助手の大石は日夜、超常現象の研究をしていた。そこへ一人の男が訪れて御影達に《超能力者たちを見て欲しい》と依頼 [超能力の研究はしない]御影達は男の依頼を断るが、さらなる一人の男の訪問により事態が思わぬ方向へと進み出す 常識・先入観・固定概念が全て壊れる超能力現象 ありそうでありえない 現実的非現実の不可思議シチュエーションコメディー

【公演日程】2018年11月22日(木)~25日(日)※小屋入りは20日 全6Stage
※23日(金)追加公演を行う可能性あり その場合全7Stage
【場所】シアター風姿花伝
【作×演出】藤原本比呂。(演劇ユニットP-5)
【チケット】4,500円
【ノルマ】ノルマなし・集客によって変動するチケットバックシステムを採用
【スケジュール】初顔合わせ9月29日(日)17時~予定 稽古開始10月3日(水)~週4日稽古予定 ※ダブルキャストの予定なので実質は週2日 11月11日~19日まで集中稽古
【オーディション参加費】なし
【応募資格】
年齢:18歳~40歳
性別:男女
※未成年は保護者の同意が必要
※経験者 歓迎。やる気、向上心、シチュエーションコメディー好きであれば未経験者でもOK
※プロダクションや劇団に入ってる方でも可。但し必ず許可を取ること。

【応募方法】メールにてご応募ください 件名を『CLOWNオーディション』としてオーディション用のプロフィール(宣材)を添付するか 本文に名前・メールアドレス・生年月日/年齢・身長・体重・スリーサイズ 現在の職業・自己PR・あればツイッターアカウント、ブログ等のアドレス バストアップと全身写真を添付して送信してください。
【送り先】E-mail: こちらのメール (演劇ユニットP-5宛て)
【選考の流れ】
第一次審査=書類審査(通過者のみ連絡)

第二次審査=面談・実技審査(軽い台本の読み合わせ)

【お問い合わせ】株式会社PーARTS/演劇ユニットP-5 メールはこちら
しめきり: 2018年9月10日まで

(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/8

あっはっは、アメリカ行きの前の国内線が欠航になりました!

今日なんとか羽田にいきたいなと思っているのですが、これも風前の灯火です!

だめだったらなんとか新幹線で!困難が多いな!

| Category: [雑文]

2018年8月 7日

オペラシアターこんにゃく座 オペラ『イヌの仇討あるいは吉良の決断』

作・演出:原作:井上ひさし 台本・作曲:林光 演出:上村聡史
キャスト:オペラシアターこんにゃく座


日時:2018年9/14(金)~23(日)
場所:吉祥寺シアター(東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号)
料金:一般6,000円 一般ペア11,000円 バルコニー席5,000円 U25・3,500円 学生2,000円


 東京にて、オペラシアターこんにゃく座 オペラ『イヌの仇討あるいは吉良の決断』が上演されます。
 「元禄15年12月 討ち入り当日 吉良上野介らが過ごした 密室での長い長い一日
 大石内蔵助ら赤穂浪士による、吉良邸討ち入り! あの『忠臣蔵』を、吉良側の物語として描いた井上ひさしの戯曲『イヌの仇討』。林光作曲による唯一の井上ひさしオペラ。15年ぶりに新演出で上演!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


オペラシアターこんにゃく座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

劇団ジャンク派「支那人の外郎売りチェン」

芝居で山口を盛り上げよう! 懐かしい楽曲に彩られた夢のステージ 歌とダンスがいっぱいの心踊るショー レトロで妖しい舞台をお楽しみ下さい


劇団ジャンク派「支那人の外郎売りチェン」
/2部 モダーンショー

作演出 チェン・スウリー
出演 チェン・スウリー
真島 光輝 原田 寛司 多田 広海
時乘 陽南 伊達 舞美 千葉 明里
上田 剛志(ゲスト・ アコーディオン )
宣傳美術 二階堂 ちはる
舞臺監督 押川 晃寛
振付協力 田中 沙耶香
寫眞 松原 千尋
音響 松田 大輔
照明 中野 志保
後援 中原中也記念館

2018.9月
22(土)防府 カフェ&ダイニング ウイラニ
23(日)徳山 シネマ・ヌーベル
29(土)下関 亀山八幡宮 儀式殿
30(日)山口 県政資料館 旧議事堂
昼公演 13:30 プロローグ(前芝居)スタート 夜公演 17:30 プロローグ(前芝居)スタート※ プロローグ開始の1時間前より入場整理券の配布
※ 全席自由席。整理券の番号順に入場となります。
※ 防府会場は、夜公演のみ。昼にはオープニングイベントを実施。
詳しくは、劇団公式twitterで! → @junk_ha
TICKET 一般 前売券/2,000円 メール予約・取り置き/2,300円 当日券/2,500円
学割(小・中・高・大) 前売券/1,000円 メール予約・取り置き/1,300円 当日券/1,500円
★いっぱい観たい方にお得なチケット! トリプルチケット/4,500円 *期間中の3公演をご覧になれます。*前売券のみ。郵便振込によるご購入のみ。
全公演フリーパス/7,800円 *4公演以下の料金で山口横断ツアーの全7公演すべてをご覧になれる、たいへんお得なオールパスチケットです。 *前売券のみ。郵便振込によるご購入のみ。
【チケットのご購入方法】郵便振込または前売券販売所にてご購入いただけます。
◎郵便振込/観劇日・昼or夜、開催地(例 下関など)、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、チケットの種類、枚数を通信欄に明記のうえ下記の口座まで。入金を確認次第、チケットをお送りします。ゆうちょ銀行 [口座番号]01330−1−107224 [名義人]劇団ジャンク派 9/14 入金締切。
◎前売券販売所/[防府エリア]カフェ ダイニング ウイラニ、アスピラート、幸せますアンテナショップ ゆめざ/[徳山・下松エリア]スターピア下松、周南市文化会館、マツノ書店、演奏堂、まちのポート/[下関エリア]シーモール ラン、ドリームシップ(下関生涯学習プラザ)、下関市民会館、十字堂楽器店、KARASTA./[山口エリア]山口情報芸術センター(YCAM)、山口市民会館、文榮堂 本店、文榮堂 山口大学前店、三好屋楽器店、山口県庁 厚生棟売店
◎チケットの取り置きをご希望の方は、お名前・観劇日(昼or夜)・開催地・チケットの種類・枚数を明記のうえメールにてご予約ください


 山口にて、劇団ジャンク派「支那人の外郎売りチェン」が上演されます。
 「1937年(昭和12年)7月の盧溝橋事件に端を発する世に言う支那事変は、次第に中国大陸全体へと飛散し、日本と中華民国の戦争の様相を呈していった。そんな折、女優として歌手として日中両国の間で大スターだった李香蘭(山口淑子)は、自身が出演した映画が日本軍の国策映画として、この戦争に加担していたことに苦しむ。李香蘭は、流行歌作家で『蘇州夜曲』の作曲者でもある服部良一や、文芸評論家の小林秀雄、幼馴染でユダヤ系ロシア人のリューバら自由を愛す芸術家仲間と共に、カルチェラタンと彼らが呼ぶアパートに暮らしていた。ところが、支那人の妖術使いチェンが、妖しげな薬を用いてこのアパートの住人を次々に拐って行ってしまう。チェンは、女スパイ 川島芳子と結託して壮大なる野心を描いていた。憲兵たちは、妖術使いチェンを捕らえることに執念を燃やす。拐われた李香蘭や服部良一の運命は如何に? 女スパイ川島の企みは一体? そして、チェンの正体は...?
 宮沢賢治の童話『山男の四月』から着想を得た座長が大胆にイメージを膨らませ実在する人物に当てはめて書き下ろした歴史娯楽作品。人情歌謡活劇。劇中に使用される懐かしい楽曲の数々。2部に展開される歌とダンスのショータイムにも注目。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(スウリーさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [中国]

演劇企画「ある」『山椒魚戦争』

原作 カレル・チャペック
台本・演出 堀益和枝
出演者 石出勇騎 金羅美 柴田愛奈(劇団銅鑼) 清水美帆子(新宿梁山泊) 中路美也子 平石愛(team.ごせんぷ) 堀内克哉 本田めぐみ 松本綱
音響・照明・当日制作 シーボーズ
主宰 堀益和枝

公演日時
8月22日 水 19時30分から
8月23日 木 19時30分から
8月24日 金 14時から、 19時30分から
8月25日 土 14時から 19時から
8月26日 日 14時から
チケット料金 前売3600円 当日3800円
学生 2500円(要予約、当日学生証提示)
公演場所 本所松坂亭(墨田区両国2−9−5ーTKF第2会館)
チケット申し込み先 出演者にお知り合いがいらっしゃる場合はその旨も明記してくだされば、出演者の励みになるのでありがたいです。
[一般予約フォーム]
演劇企画『ある』メールアドレス 電話 070-6427-8787(制作)

 東京にて、演劇企画「ある」『山椒魚戦争』が上演されます。
 「『山椒魚戦争』の内容は人類の未来を描いた作品です。第1次世界大戦後、スマトラ島付近のある島で、海に住む『サンショウウオ』が発見されます。このサンショウウオは人の言葉を理解し話せ、しかも労働ができます。労働家畜として人間は山椒魚を利用し、繁栄していくのですが、やがて山椒魚との戦争になっていく。山椒魚の描き方も見事で、現代人はだんだん山椒魚になっているのではないかとさえ思うこともあります。また、この作品に出てくる人間像も面白く、現在の国際状況を予言したような作品です。原作は、1935年から1936年に新聞に連載されたのですが、そんな昔の作品が、現代を見事に当てているのです。恐ろしいくらいに。この、人類への警告書とでもいうべき作品を、ドラマ、パフォーマンス、語り、歌の混ざった、演劇的要素モリモリの風刺喜劇として上演します。
 舞台としての『山椒魚戦争』は通常ありません。インターネットで検索しても、記録としては日本ではありません(R.U.R.は戯曲なのでよく上演されます)。是非、演劇企画『ある』の『山椒魚戦争』を見に来て下さい。今回は、チェコ大使館の後援もいただき、さらにパワーアップした舞台をお見せします。
カレル・チャペックはチェコスロバキア時代の作家です。奇しくも今年はチェコスロバキア建国100周年、そしてカレル・チャペック没後80年の年です。そんな年に、日本初であろう山椒魚戦争の舞台、是非どうぞ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇企画『ある』ホームページ

(堀益さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/7

あさってからアメリカにいくんですが、台風が近づいてきてます。こまる。

今日はテキストの改訂作業をしていました。誰もこないからできる。

夜は野球みにいったのですが、西武打線のすごさに驚きました。

| Category: [雑文]

2018年8月 6日

ゲッコーパレード本拠地公演 戯曲の棲む家vol.8『マクベス』

作 W.シェイクスピア
訳 松岡和子
参加アーティスト Aokid カゲヤマ気象台 ikuko shirakuma 渡辺瑞帆(青年団)
演出 黒田瑞仁
出演 河原舞 崎田ゆかり 山本瑛子 上池健太
衣装 YUMIKA MORI
照明協力 鈴木麻友
主催・企画・制作=ゲッコーパレード

【日時】
2018年8月17日(金)20:00
18日(土)13:00 / 17:00 / 20:00
19日(日)13:00 / 17:00
20日(月)13:00 / 17:00
22日(水)13:00
23日(木)20:00
24日(金)20:00
25日(土)13:00 / 17:00 / 20:00
26日(日)13:00 / 17:00
※14日(火)18:00~、公開通し稽古を行います。観劇無料・要予約。来ていただいた方は観劇料から500円割引いたします。
【会場】旧加藤家住宅(〒335-0003 埼玉県蕨市南町2-8-2)
《ご注意》当日は開演時間にJR京浜東北線『蕨駅』西口に集合ののち、旧加藤家住宅に移動します。
【チケット】一般=2,500円 プチ・パトロンチケット=3,500円 (特典はありません。このチケットのご購入が団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください。) 高校生以下=500円(学生証をご提示ください) 蕨市民の方は、1,000円でご覧いただけます。(身分証をご提示ください) ※一軒屋での上演で席数が限られています。お早目のご予約をおすすめいたします。
【ご予約】専用フォームよりお申し込みください。

 埼玉にて、ゲッコーパレード本拠地公演 戯曲の棲む家vol.8『マクベス』が上演されます。
 「シェイクスピアの四大悲劇の一つ『マクベス』。今回は物語の中で語られる『戦争・殺人・死』という今を生きる私たちには実感が伴わない出来事を、4人のアーティストが用意したシーンを観客ひとりひとり自らが巡り、目撃し、体験することで、想像でしか語れないなにかわからないものを考えるきっかけとなる作品を目指しています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、電話 090-2826-9131(制作)、またはこちらのメールまで。


ゲッコーパレードホームページ
Twitter @geckoparade


(河原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/6

今日は午前中に歯医者とかの病院にいきました。出張前に。

あちこち歩いて疲れました。外は大変だ。

紳士用の日傘もめっちゃ売れてるみたいですね。

| Category: [雑文]

2018年8月 5日

高円寺K'sスタジオ イギリスで活躍する講師によるワークショップ

木村早智 サマーワークショップ 2018

ワークショップ1:真実の交流 TRUTHFUL COMMUNICATION
舞台上で身体も精神も、思考もオープンでいたい?役者としてあなたのオリジナリティーを生かしたい? '俳優'という仮面を被った人々が'演技'をするのではなく『生身の役』が反応し合うことは、舞台・映像作品が成功する重要な鍵となります。楽しく、時にチャレンジングなエクササイズの数々を通して、 あなたの中にある深い探究心に気づき、本当に相手役と繋がるスキルをつけていきます。
日程:2018年9月8日(土)ー11日(火)計4日間 
時間:午後の部:13:00ー17:00 夜の部:18:00ー22:00
参加費:20,000円 締め切り:9月1日(火)書類による選考

ワークショップ2:真実の交流 Stage 2(今回又は過去に真実の交流を受講した方のみ対象。)
身体を使いながら、役同士が深く交流する事により生まれる観る者の心を動かす演技を目指し、実際の現場で使えるツールを身に付けていきます。ダイアローグのシーンを使い、身体の動きを通してシーンの水面下で起きている事を浮き彫りにし、相手役と深く交流しながらシーンを立ち上げていきます。又、個人の演技の癖や解決方法もみていきます。
日程:2018年9月15日(土)ー18日(火)計4日間
時間:13:00ー17:00(応募数により夜の部追加の可能性有り)
参加費:22,000円 締め切り:9月7日(金)書類による選考

ワークショップ3:創造的になろう BE CREATIVE
プロの現場で仕事をする際、時として俳優は、演出家に求められる事を体現する事に集中しすぎたり、自分の創造性を見失うことがあります。独自の具体的なディバイズド・メソッドに沿い、批判の無いエキサイティングな環境で、あなたや仲間の創造性を生かしたオリジナルの小作品を創ります。身体と五感、イメージや想像を働かせ直感的にワークすることから、作品作りの原点と面白さ、発展させるスリルを体験し、お互いのアイデアで作品作りの冒険が生まれます。創造者としての思考を明らかにしていく事があなたの今後の俳優・作り手としての生き方に繋がることを目的としています。
日程:2018年9月20日(木)ー23日(日)計4日間
時間:10:00ー17:00 最終日のみ18:00まで
参加費:25,000円 締め切り:9月12日(水)書類による選考

割引:複数のワークショップのお申し込みは1000円引き
受講者の声はこちらから
場所:K's Studio 東京 東高円寺 地下鉄丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩5分 又は 高円寺駅 徒歩7分
参加資格:18歳以上でプロとして舞台・映像の経験がある方。

応募方法:以下の項目を明記の上、 こちらのメールまでメールにてご応募ください。
1.お名前(ふりがな) 2. 性別 3. 年齢 4. ご連絡先(携帯番号・メールアドレス) 5.プロフィール写真と1年以内に撮影された普段の写真 (普段の写真は携帯などのもので結構です。) 6. これまでの活動・プロフィール 7. ご希望のワークショップ(昼か夜か)
講師プロフィール 木村早智
講師 ムーブメントダイレクター 新国立劇場演劇研修所講師 演出家
1992年以降、劇団四季を経て俳優として舞台/テレビで活動後、2001年度文化庁在外派遣員として渡英。Jeremy Stockwell氏の元でImpro、他Ecole Philippe Gaulier, Antonio Fava (コメディアデラルテ)の元で学ぶ。昨年まで俳優として、ロンドンを拠点にヨーロッパの舞台、TV、映画に出演。演出家としてはFlying Eyeカンパニー を共同主催、『GLOW』でArgus Angel Awardを受賞した。2003年以降ロンドンのアクターズセンターなどで教えると共に、日本では新国立劇場演劇研修所にて創立から講師を務めている。
詳細はこちら

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

池田塾 演技スタジオ【東京 8月・9月ワークショップ】自分らしい「生きた表現」を身につける、4日間の短期集中レッスン

このたび池田塾では、4日間の演技ワークショップを開催いたします。
《 発 声 》相手の心に言葉を届ける 《 台本解釈 》他者への理解や想像力 《 即興力 》発想・対話力、関係の取り方 《 感情解放 》自分のとらわれているものを知る
今回のワークショップでは、発声・台本解釈・即興力・感情の解放を鍛えます。そのためにはまず、『自分をよく知ること』が大切です。役者として、自分の長所や短所、考え方の傾向や価値観などをよく見つめ、自覚することが、他者への理解や共感を深め、演技を実感豊かなものにするからです。コーチングディレクターとして確かな実績を持つ池田定幸が、参加者一人一人を丁寧に指導。実践を通じて納得いくまでわかりやすく教えます。この4日間で、自分の課題を洗い出し、飛躍への足掛かりとしてください。
レッスンはそれぞれの実力に合わせて、ほぼマンツーマンで行います。対話を重視しながらも、呼吸・発声の基礎からエチュード、テキストを用いて実践的に指導します。

【概要】
対 象:プロ、またはプロを目指す、俳優や表現者
定 員:両日程8名まで
会 場:池田塾稽古場
最寄駅:京王線 代田橋駅 徒歩7分
笹塚駅 徒歩12分
井の頭線 新代田駅 徒歩8分
小田急線 下北沢駅 徒歩15分
日 程:4日間
A日程/8月30日(木)~9月2日(日)17:30~21:30
B日程/9月6日(木)~9月9日(日)17:30~21:30

応募方法:下記のアドレスからアクセスし、申込フォームにて必要事項を入力し、応募してください。郵送での応募:郵送をご希望の方は下記住所へ応募要項をお送りください。
※応募要項 ・名前・ふりがな・性別・年齢・電話番号・希望日程(AorB)・最終学歴・芸歴もしくは経歴・演技についての問題点
※送付先 〒156-0041 東京都世田谷区大原1-25-4 エタニティ大原5F 池田塾ワークショップ係
申込〆切:A日程・8月27日(月)、B日程・9月3日(月)必着
受 講 料:15,000円(税込)
お問い合わせ 申込フォーム
池田塾 演技スタジオホームページ メールはこちら

(田中さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/5

今日もオープンキャンパス2日目でした。

昨日よりお客さんが増えてうれしかったです。お客さんの数は大事ですよね。

| Category: [雑文]

2018年8月 4日

劇団りゃんめんにゅーろん プロデュース公演Vol.32『未明かばんをとじた』c/w『優しい顔ぶれ』

脚本演出 南出謙吾
■キャスト
『優しい顔ぶれ』 とだ直史(劇団Bee-ple) 水木たね 山本稚奈
『未明かばんをとじた』 山本祐也 一瀬尚代(baghdad cafe') 中原央人(劇団五期会) 濱ノ上元子 新井聖美(テアトルアカデミー)
■スタッフ
照明/中村藍子
音響/柏倉和浩
楽曲提供/Yousei Suzuki
舞台美術/みらい工房
宣伝美術/山本祐也
制作/高口祐子・奈良実穂


■公演日時
8月24日(金)~8月26日(日)
24日(金)19:30水
25日(土)11:30山/15:30水/19:30山
26日(日)11:30水/15:30山
水 水木メイン
山 山本メイン
開場は開演の30分前
■会場 劇団未来ワークスタジオ(京阪野江徒歩3分) 大阪府大阪市城東区成育1丁目4-25
■料金 2,500円
※ご予約優先
※連絡なく開演5分前までにお越しいただけない場合はご予約が解除となる場合があります。
チケットご予約
WEB


 大阪にて、劇団りゃんめんにゅーろん プロデュース公演Vol.32『未明かばんをとじた』c/w『優しい顔ぶれ』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

謎のキューピー 第13回公演 『自称、女優。』

【出演】田中絵梨、伊東翼(天ぷら銀河)、リュウ・シンヤ(謎のキューピー)、箱田博之、篠崎徳光、伊藤美空、タコ太郎、コロンボデンゾー 【脚本】立川志らく 【演出】酒井莉加 【舞台監督】上野G~ 【照明】由利優樹 【音響】橋本さほり


2018年 8月10日(金)~8月14日(火)
中野・スタジオあくとれ(東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1)
JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅徒歩4分
8月10日(金) 19時~
8月11日(土) 13時半~/18時~
8月12日(日) 13時半~/18時~
8月13日(月) 14時~/19時~
8月14日(火) 14時~
予約・前売2800円、当日3000円
劇団ホームページ
ご予約・お問い合わせ こちらのメール または、出演者・関係者まで『お名前・日時・枚数』をお伝えください

 東京にて、謎のキューピー 第13回公演 『自称、女優。』が上演されます。
 「自称、女優。小さな劇場で女優をやっている女の子は、女優の肩書きは果たして獲れないのだろうか。売れなければ、世間からは知られないまま。自称、女優。そんな切ない、女優。そして女という生き物に迫った作品になればと思います。 -酒井莉加-
 立川志らくが書き下ろした『自称、女優。』を酒井莉加が演出。女優が、様々な妄想を張り巡らせラストには衝撃的な結末が...。立川志らくが描く、たった1人の女性の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団謎のキューピーホームページ

(志ら松さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

2018年8月 3日

平成レトロ「ロミオとジュリエット」

作・演出:原作:W.シェイクスピア 脚色/演出:熊谷ひろたか キャスト:稲荷万冬・ハルナカネコ・菅原紀子・出口明日香・西ヶ谷彩奈 スタッフ:[舞台監督]瀧岡美咲・木村美帆 [演出助手]河井萌・木村美帆・村上航 [舞台美術]戸堀佳苗・中尾鈴花 [音響]境大軌・齋藤大樹 [照明]佐野瑛美香・坂田颯馬・松橋百葉 [衣装メイク]松島千晃・仲村咲乃 [宣伝美術]松島千晃 [WEB制作]木村佐恵 [制作]三木ほまれ・田村重人・芝三奈・武田帆七海・仲村咲乃 [製作]平成レトロ

タイムテーブル
8月8日(水) 14:00 / 19:30
8月9日(木) 14:00 / 19:30
8月10日(金) 15:00
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約60分を予定しております。
会場 APOCシアター アクセス 千歳船橋駅から徒歩約2分
料金 U-25[前売]1800円 [当日]2000円 一般[前売]2000円 [当日]2200円 ☆【U-25トリオ割】U-25で3名以上のご予約(前売のみ)につき、当日受付にて1人1500円と割引させていただきます ☆【一般トリオ割】 一般で3名以上のご予約(前売のみ)につき、当日受付にて1人1700円と割引させていただきます ※U-25チケットは25歳以下のお客様を対象としています。当日は年齢確認をさせて頂く場合がございますが予めご了承ください。
予約URL


 東京の劇団平成レトロが、旗揚げ公演『ロミオとジュリエット』を上演いたします。
 「世界で最もよく知られている作品『ロミオとジュリエット』。彼らの物語を、貴方は本当に知っているか。
 400年の時を超え上演され続けてきた名作『ロミオとジュリエット』巨匠W.シェイクスピアの残したこの悲喜劇に女優5人体制で挑む。大きな言葉回しと繊細な身体表現により織り成される中世イタリアの恋物語。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


平成レトロホームページ
Twitter

(つばめさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

劇団ハッピータイム(元・劇団天然ぴえろ)Vol.14 夏の終わりのE計画!公演『プロジェクト・エデン』

作・演出:忍守シン
キャスト:齊藤ちひろ、富岡恵美、忍守シン、長谷川淳、染野敦子(ThreeQuarter)、鳥屋原理子、土田首里(株式会社ティアラエンターテインメント)、杉原央敏、渡辺風香、辻真由子、上野山航、萩原愛子、Aoi
スタッフ:照明:今中一成、音響:小林勇太(劇団ORIGINAL COLOR)、美術:渡邉舜史、衣装:照井瑞帆、制作協力:白須優里


日時:2018年8月16日(木)~8月19日(日)
場所:阿佐ヶ谷アートスペースプロット
料金:前売り・当日精算:2,500円 当日:2,800円 高校生以下:1,500円

◆劇団ハッピータイムとは・・・
2007年設立『劇団天然ぴえろ』が10年目に改称。SF、コメディ、ホラー、ミステリーと常に多分野かつ世界初の新しいジャンルに挑戦する無節操で楽しい集団。お客様をはじめ関わった全ての人をハッピーにすることを信条とし、普段は社会に埋もれ世を忍ぶ社会人中心の劇団


 東京にて、劇団ハッピータイム(元・劇団天然ぴえろ)Vol.14 夏の終わりのE計画!公演『プロジェクト・エデン』が上演されます。
 「真実を知ることは必ずしも幸せにはつながらない。それでも真実を追求するのが技術者だ。これは、救いようがない環境に放り込まれたSEが、救いようがない真実に辿り着く物語。 IT企業に入社した新人SE(システム・エンジニア)のアキコは、超ーリアルなVR(ヴァーチャル・リアリティ:仮想現実)のシステム『エデン』を構築するプロジェクトにアサインされる。しかしそこはとてもマトモとは言えない変なSE達の巣窟で、しかもシステムはトラブルの連続。SE達は連日、泊まり込みを続ける。そんなブラックな職場環境の中、アキコはエデンの仮想空間で一人(?)のAI(人工知能)の女に出会う。AI女はしつこくアキコに絡み、あまつさえ命まで狙おうとする。VRだから死ぬわけないのに。AIは一体、何を考えているのか?そして新社会人アキコの運命は? この夏、劇団ハッピータイムが贈る世界初の新ジャンル、IT系SF人情働き方改革コメディ!! 真実を知りたいなら、検証しよう。それが技術者というものだから。真実を知りたいなら、劇場に来よう。それが演劇というものだから。実際にIT系企業に勤めている社会人役者が数名出演し、ITの現場をリアルに演じます!!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハッピータイムホームページ

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文8/3

今日はお仕事がらみで展覧会にいきました。有意義でした。

空港で更新しています。明日はオープンキャンパスで話すことになっているので、帰ったらその準備をしないと。

東京も暑いですが関西も暑いです。

| Category: [雑文]

2018年8月 2日

劇団おおかみ少年『おおかみ少年』

~劇団おおかみ少年よりお知らせ~ 劇団おおかみ少年の第3回公演が行われます.


演出 大橋愛実
脚本 うるまゆ。@U_Mou
イラスト かしま @mmts_okok
キャスト ・大橋愛実 ・黒木圭吾 ・宇野彩佳 ・夏奎耀 ・上野雄士
SpecialThanks! 劇中歌提供『 三歓四音 』 様 @sankanshion45


日時8月24日~28日
『 おおかみ少年』
・24日 12:30 開演
・25日 14:30 開演
・26日 19:00 開演
・27日 13:00 開演
・28日 16:30 開演
開場は開演30分前です。
場所 池袋駅から西武池袋線で4分の東長崎駅。 北口改札から出て、約徒歩2分の100円ショップの横にあります、『小劇場てあとるらぽう』さんです!
チケット代 おひとり様2000円 学生は1500円(学生証をご提示ください。)
※チケットの予約を受け付けております。予約方法は、観たい公演日時とご希望のチケット数をお申し付けください。チケットフォームはこちら!
また、当日券もご用意しておりますので、そちらもぜひご活用ください。


 東京にて、劇団おおかみ少年『おおかみ少年』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]

ヒノカサの虜【11月舞台】主演オーディション開催!主演りんたろう・ヒロイン永田紗茅(柿喰う客)『瞑目のパノラマ』

この度ヒノカサの虜は、主演にりんたろう、ヒロインに永田紗茅(柿喰う客)を迎え、2018年11月28日(木)~12月2日(日)に花まる学習会 王子小劇場にて『瞑目のパノラマ』という作品を再演致します。もう一人の主演を、今回のWSオーディションにて見付けられればと思っております。 オーディション詳細はこちら!
<ヒノカサの虜WEB>

【オーディション主旨】今回『瞑目のパノラマ』の上演にあたり、主演のりんたろうさん演じる《バグ》という役の少年時代を決めるオーディションを開催させていただきます。今回はバグと少年バグの二人が主演となっております。少年ということで、女性でも少年に見える方なら大歓迎です。前回公演『白檻に触れて、』では、木村美月・田中穂先(柿喰う客)を主演に迎え、少女達の群像劇を脚本・演出の函波窓の口立て的な演出方法により、劇的にかつ濃密に仕上げ、ほぼ全席満席の好評を得ることができました。これを踏まえての今回公演では、今後ヒノカサの虜が大劇場への進出を目指していき、劇団としての規模を広げていくため、より多くの俳優と出会い、先に繋がっていく公演にしたい思いがありオーディションの形式で広く募集をかけさせていただきます。

【公演概要】ヒノカサの虜『瞑目のパノラマ』
脚本・演出 函波窓
劇場 花まる学習会 王子小劇場
公演日程 2018年11月28日(水)~12月2日(日)
※計8ステージ予定
※仕込み場当たり26日(月)・27日(火)ゲネは28日(水)予定
※上演時間120分予定
<出演者>りんたろう、永田紗茅(柿喰う客)
加藤なぎさ、岸田大地、小西耕一(Straw&Berry)、須田彩花、冨樫結菜、永橋洲、日野あかり、堀江鈴(劇団奇虫)、皆上匠、村上千里
寺田結美、福山雄太、三島祐亮、函波窓(以上、ヒノカサの虜)
【チケット】■前売り3,800円 ■学生3,000円 ■当日4,000円 リピート割り引き3,000円 ※チケットバックあり

【あらすじ】―頭文字をとって一般的に『アテナ』と呼ばれているその機器は、首もとに装着することで装着者の感情を半分にすることができる。そして、吸収された感情は動力に変わり、現代の人々の生活を支えている― アテナを付けた少年兵達は、その多くが終戦後も企業による疑似戦争に参加していた。その中でもトップの戦績を誇るバグの前に突如、十年前に死んだはずのジャンヌという女兵士が現れる。ジャンヌの影を追いかけながらバグは、彼女と過ごした十年前の日々を、回想し始め、、、彼らは皆、いや、僕らも皆。生きながらに死んでいる。
【募集要項】オーディション詳細はこちら
★募集締め切り★ 2018年8月16日(木)24時まで ※定員になり次第終了予定

【ヒノカサの虜】2013年9月大阪芸術大学のメンバーによるプロデュース公演『夜空の先に飛行機雲を浮かべて』で旗揚げ。その公演後、劇団化する。主に、主宰の函波窓(カンナミマド)が脚本・演出を務めている。SFベースの物語性を重視した作風で、言葉遊びやハイテンポの演出、『逃げ道』としての2面世界を描き、根本的に変わらない人間の心理へと踏み込んでいくことを目的とする。大阪学生演劇祭では2年連続で最優秀女優賞を獲得している。三島祐亮、寺田結美ら個性的な役者が芝居の軸を固める。
【主宰 函波窓】1992年5月22日生まれ岐阜県飛騨高山出身 ヒノカサの虜主宰/オフィスアメイズ所属/脚本家・演出家・役者 高校時代から演劇を始め、大阪芸術大学の舞台学科を2015年に卒業。ヒノカサの虜の脚本、演出のほぼ全てを担当している。王子小劇場で優秀賞を2度獲得している劇想からまわりえっちゃんに4年ほど在籍していた。東京に上京してからは役者としての活動も活発に行っている。
<経歴>
2014年、劇団太陽族『それからの遠い国』演出助手(文化庁芸術祭優秀賞獲得)
2015年、『飛んで孫悟空』(作・別役実/演出・いのうえひでのり)孫悟空役
大阪芸大卒業公演『『贋作桜の森の満開の下』(作・野田秀樹)演出 劇想からまわりえっちゃん『忘れらんねぇよ』先生役(近鉄アート館)
2016年、第27班『10歳が僕たちをみている』演出助手
2017年、鵺的『フォトジェニック』演出助手
ピヨピヨレボリューショ『妖怪パラダイス』ネズミ小僧
七味の一味『家族百景』主演
2018年、鵺的『天は全て許し給う』演出助手
ぬいぐるみハンター『ゴミくずちゃん可愛い』アスナロ役
<ヒノカサの虜WEB> <Twitter(『フォロー』ぜひ、お願いします!)> <Facebook(『いいね!』ぜひ、お願いします!)>

【問い合わせ】企画に関しての問い合わせは ヒノカサの虜 080-6963-5353(函波) こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

劇団亜劇 第4回公演『惨憺姫』出演者募集!

劇団亜劇 第4回公演 『惨憺姫』 出演者募集!
作・演出:石田徹弥 プロデューサー:浅田義啓
2018年11月10~18日 @高田馬場ラビネスト
◆募集対象:18歳~40代くらいまでの女性、20代後半~60代くらいまでの男性

~ご挨拶~
皆様、初めまして。劇場亜劇と申します。第4回公演にて『惨憺姫』というオリジナル作品を上演致します。テーマは『心の中に置いてきた過去の自分』。誰しも幼い頃に夢や理想を抱いたはず。だけどその夢はいつしか忘れてしまったものもあるのではないでしょうか。今作はそんな『置き去りにした過去の自分』と今の自分が心の中で対面し、対話し、対決し、『未来の自分』を作り上げていく物語です。普段は広告業界で生きている我々ですが、『演劇』という魅力に取り憑かれて、第4回公演『惨憺姫』を一緒に作品を作り上げてくださる仲間を出会いたく、8月17日にオーディションをしたいと思います!有り難いことに9月に第3回公演『嘘王』の上演も決まっており、もしご興味持ってくださったらチラシも見ていただけると幸いです。素敵な皆さまからのご参加をお待ちしております!!

【公演概要】本番:2018年11月10~18日
10日:仕込み、11日:ゲネプロ、12~18日:本番1 日 2公演 ※全ダブルキャスト
全14公演 一日2ステージ。キャストは各チーム10名程度を予定。 上演時間は 90 分以内を予定
チケット代:3900 円(予定)
場所:高田馬場ラビネスト(高田馬場)

【稽古スケジュール予定】10月から稽古開始予定。最初は週2~3程度。本番2週間前程から週4~と増える予定です。
※1日の拘束時間は 4 時間~6 時間程度を予定。
※ 本番が近い日程になった場合は終日稽古の可能性も有り。
※ 急な単発の撮影などが入りそうな場合は要相談で対応可能
【ギャランティーと集客に関するお願い】
集客のご協力をお願い致します。(ノルマではありません)ギャランティー:有り+チケットバック 実力や集客力によって相談可能

【第4回公演『惨憺姫』作品概要】
~あらすじ~ 灰山は高校の女教師。昔虐められていた過去を持ち、自分と同じ生徒を出さないために教員となったが、力不足から挫折して、現在では誰にも心を閉ざしている、駄目教師になり下がってしまった。そんな灰山には悪癖がある。いつでも現実世界に空想世界をかぶせることだ。見たくない現実を都合のいい現実に、聞きたくない現実を、都合のいい現実に捻じ曲げ解釈していく。それはつまるところ、体のいい現実逃避である。その悪癖を始めてから、灰山の生活は潤いを帯びた。言うことの聞かない生徒、口だけの同僚教師、感情論しかもたない、頭の壊れた保護者達。そんな灰山の『敵』は全て、灰山の意のままに解釈した『キャスト』となり、灰山をまるで『姫』であるように崇めた。しかしクラスではイジメが続いており、それを咎めるように教師、そして保護者から責任を問われる。その度に灰山は現実逃避を続けていく。ある時、空想世界なのに言うことを聞かない『キャスト』が現れる。その『キャスト』は灰山の心のなかに取り残されていた『虐められていた過去』、彼女を救うために灰山は教師になったのに、救うことを諦めたことで、いつまでも心の中に囚われたままの『惨憺姫』。(色々あって)灰山は現実逃避を続けることが平安な人生だと信じようとするが、現実で起きているイジメと、過去に自分が受けたイジメがシンクロし始め、最後は現実を受け入れ、戦う決意をした灰山は身を挺して虐めを止めた。虐められている生徒を守ることで、過去の自分を救ったのだった。

~役柄~
【灰山 香織(ハイヤマ・カオリ)】20代~30代 女性 主人公。女教師。現実世界を『空想世界』のフィルターを通してみる悪癖を持つ。そのフィルターを通してみる世界は、灰山の都合のよい『解釈』がされており、見たいものとして見、聞きたいこととして聞く。その為、現実世界とは日に日に齟齬が増えていき、ますます居心地は悪くなっている。過去に虐めにあっていた。そんな自分と同じ生徒を出すまいと教員になったが、力不足から挫折した。
【惨憺姫】女子高生役 灰山の心に囚われた『救われない心』。空想世界でのみ現れる。
【藤堂 舞美(トウドウ・マイミ)】17歳 女子生徒。現在のいじめっ子。
【芝原 伊織(シバハラ・イオリ)】17歳 女子生徒 いじめられっこ。
【郷原 真白(サトハラ・マシロ)】17歳 灰山の受け持つクラスの女子生徒。過去に自殺未遂を犯し、さらに酷い虐めを受けていた。だが灰山は虐めを解決するどころか、三郷が悪い、クラスの調和を乱すなと真白に言った。それ以来、灰山への信頼は無い。虐めの主犯格である凛々と和解してから虐めは無くなった。
【水際 凛々(ミギワ・リンリン)】17歳 灰山の受け持つクラスの女子生徒。過去に真白に酷い虐めを行っていたが、あることがきっかけで謝罪し、今では誰よりも真白の理解者となっている。真白と同じく灰山への信頼は無い。
【山城 貴雄(ヤマシロ・タカオ)】42歳 男性or女性 香織の同僚。数学教師。神経質。モットーとして『学校は勉学を教える場所で、人を教える場所ではない』。そのため、熱血漢に溢れていた灰山を煙たがっていたが、大人しくなった現在の灰山の事は少なからず認めている。
【持前 豪太(モチマエ・ゴウタ)】28歳 男性 香織の同僚。体育教師。フィジカル馬鹿。モットーは『学校にくればみんな仲間!』。なので昔の灰山とは仲が良かったが、最近のおとなしい灰山には疑問を持っている。それでも心と心でぶつかればきっとあの頃の熱意が蘇るはずだ!と毎日ちょっかいをかけて、灰山に鬱陶しがられている。
【後田 靖弘(ウシロダ・ヤスヒロ)】53歳 男性 愛されキャライメージ 教頭。いつもぽやっとしていて、『小動物系』と生徒だけではなく教師からも揶揄されている。しかし馬鹿にされているわけではなくて、その懐の広さから信頼は厚い。
【芝原 巴(シバハラ・トモエ】38歳 母親役 織康の母親。PTA役員。いじめの責任は全て学校にあるとして、学校に度々乗り込んでくる。虐めの張本人が是政だということは知っているが、藤堂家は巴の夫、織康の父親の会社の上司であるために責任を灰山に被せている。

【オーディション】
◆応募対象:18歳~40代くらいまでの女性、20代後半~60代くらいまでの男性
◆オーディション 日時 2018 年 8月17日 約一時間程度 場所:未定。東京都内。
◆応募方法 【プロフィール】【連絡先】【オーディション日8月17日のスケジュール】【現状の集客力予想(ファン、身内客含め) 】【 その他資料、備考や相談事など(あれば)】上記 4・5点を右記アドレスにお送り願います。
宛先: (担当:内田)
★募集締め切り★ 2018 年 8月10 日(金) 24 時まで
※応募者からいただいたスケジュールを考慮し、オーディションの細かい時間に関しては後日ご連絡させていただきます。
※もし、オーディション日が NG の場合はご相談ください。 芸歴などによっては後に面接をお願いさせていただく可能性があります。
※決定した場合、稽古期間のスケジュール NG も事前にいただければ、ある程度は対応させていただきます。
※作品内容、名称等告知なしに変更する可能性があります。ご了承ください
【備考】今回の『亜劇』の公演のほか、石田が監督する映像や CM、浅田がプロデュースする CM、ACT studio が キャスティングする作品などにも お声をかけさせていただく可能性もあります。

~亜劇について~
劇団 亜劇とは 、我々はいうなれば亜種。劇団 亜劇は、映像作家である石田徹弥とCM プロデューサーの浅田義啓による演劇ユニット。我々の主戦場は映像。だからといって手は抜かない。映像業界で培った経験を元に、一味違う演劇を作り上げる。『亜種』である『演劇』、それが『亜劇』。
第一回公演『この、素晴らしき世界にて』(原作: マクシム・ゴーリキイ『どん底』) @SPACE 雑遊 告知動画
第二回公演 『シャングリラ』 オリジナル作品 @APOCシアター 告知動画
~今後~
第三回公演 『嘘王』2018年9月12日~16日 @シアターブラッツ 出演:石川竜太郎(フリップアップ)、秋月三佳(ボックスコーポレーション)他
劇団亜劇 2016年にSPACE雑遊にてマキシム・ゴーリキーの『どん底』をベースにした旗揚げ公演『この、素晴らしき世界にて』を上演。550人の動員を記録。2017年にはオリジナル戯曲『シャングリラ』をAPOC THEATERにて上演。二人芝居でありながら300人超の動員を記録した。演出、シナリオだけでなくプロモーションにも力を入れ、多くの方へ特別な体験を届ける事を本旨としている。
石田徹弥 作家・演出家 経歴 フリーランス映像作家。主に企画とディレクションを行う。これまでに日本生命、docomo、JAL、資生堂、味の素他の Web コマーシャルを手掛ける。詳細 詳細
浅田義啓 プロデューサー 経歴
大手 TVCM 制作会社を経て、現在 Web 動画制作会社にてクリエイティブプロデューサーを務める。WebCM から会社紹介、採用動画等、Web 動画全般の制作を担当する

亜劇 亜劇

以上です。皆様からのご応募お待ちしております!!
ACT studio 内田悠一 090-9580-3788 こちらのメール 東京都世田谷区船橋3-14-16 B202

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

STAGE COMPANY 舞台『朝日のような夕日をつれて』全キャスト・オーディション

◎主催:株式会社STAGE COMPANY 
◎募集締切:2018年8月24日(金)24時
◎募集内容:『朝日のような夕日をつれて』脚本 鴻上尚史 演出 逸見輝羊

いわずとしれた鴻上尚史作『朝日のような夕日をつれて』演出には、つかこうへいに師事し、数々のつか作品を演出し、2017年には鴻上作品『TRANS』を演出・プロデュースをし好評を博した逸見輝羊。全キャストオーディションを行います。逃げ場のない小劇場にて、つか芝居に通じる演出で、鴻上作品に触れてみる唯一の機会をお見逃しなく。

◎朝日のような夕日をつれてとは 舞台は、サミュエル・ベケットの不条理劇『ゴドーを待ちながら』をベースに、2つの世界が交錯しながら進んでいく。1つはゴドーを待ちながら暇つぶしに興じる男たちがいる『ゴドー待ち』の世界。1つは架空のおもちゃメーカー・立花トーイで『究極のおもちゃ』を編み出そうとネタ出しにいそしむ男たちのいる世界。そして、2つの世界が『みよこ』という1人の女性が抱える不安と寂しさを軸に渾然一体となっていく・・・。虚々実々の世界を5人の男が真剣に遊びながら渡り歩く。そして、みよ子は・・・。 『朝日のような夕日をつれて 僕は立ち続ける』

◎演出・逸見輝羊プロフィール
株式会社STAGE COMPANY 代表取締役。2002年よりつかこうへいに師事。2003年つかこうへい作・演出『飛龍伝2003』に出演。『幕末純情伝』『売春捜査官』 などつか作品多数出演。熱海殺人事件シリーズでは、つかこうへい演出最後の大山金太郎を演じた。つかより信頼を受け、つかが長らく戯曲化を懸案していた団鬼六の小説『往きて還らず』の 演出家に任命される。その後、多くのつか作品の演出をしている。2017年には鴻上尚史作『TRANS』を演出・プロデュースし好評を博す。
株式会社STAGE COMPANY
 
《募集内容・出演条件》
◎本番日程 2018年11月6日(火)ー11日(日) [M ver.][E ver.]の 2チーム制※各チーム5回公演 
◎劇場 本所松坂亭劇場(両国)
◎稽古 2018年9月5日顔合わせ 9月中旬~稽古開始
◎募集キャスト 男性キャスト 10名
◎出演料 配役や集客力、キャリアによってご相談させていただきます。

◎オーディション日程 2018年8月26日(日) 東京都内某所
◎オーディション参加費 無料
《応募資格》
◎男性のみ 男性のみ5名の戯曲の為
◎経験不問。
◎プロ、アマ問わず。満18歳以上の心身共に健康な男性。
◎稽古、公演に参加可能であること。※稽古期間中のNGに関しましては要相談。
◎未成年者は保護者の承諾を得る事。
◎所属事務所がある方は、所属先の許可を得ること。
 
《応募方法》◎メール応募のみ 件名を『オーディション・エントリー』とし、本文に以下項目を明記の上、こちらのメール へご連絡ください。
[1]名前(フリガナ) [2]性別・生年月日 [3]身長・体重 [4]所属団体・所属事務所あれば [5]芸歴 [6]連絡先 PCメール・電話番号共にご明記ください。 [7]バストアップ写真/所属事務所、所属劇団のプロフィールでも可。(PDFデータで添付も可)  
ご連絡はメールにて行いますので、必ずPCメールアドレスを記載してください。オーディション会場、時間をご連絡致します。※提出された資料は返却されませんので予めご了承ください。※応募多数の場合は、書類選考を行う事を予めご了承ください。
《問い合わせ》こちらのメール STAGE COMPANY・オーディション係


(今宮さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/2

今東京のホテルです。

このくっそ暑いのに、冷房が10分くらいすると自動的に止まるところでした。かんべんしてほしいです。

夜は神宮球場に野球みにいってきました。神宮がいいところだという人のいうことがよくわかりました。

| Category: [雑文]

2018年8月 1日

海市(Kaishi)-工房 俳優のためのワークショップ参加者募集

海市工房 俳優のためのワークショップ

役者なら誰だって憧れの俳優がいるでしょう 心を動かされた映画や舞台があるはずで す でも演技を始めてみると何かが違う・・・『あの演技はどうして生まれたんだろう? 感動させる演技は一体どうすれば出来るのか?』そんな悩みを抱えている 俳優のために

日程:2018年9月1日(土) PM3:00~7:00 
※終了時間は多少おす可能性もあります。
※場所は新宿から10分ほどのスタジオです。
受講料:3.000円 (書類選考あり) ※お早めにご応募ください。
海市(Kaishi)-工房では戯曲や役と心で繋がる表現を探求しています。欧米のメソードをもとにしたエクササイズとシーン創りによって"自分らしさの発見"と"想像力の開発"をめざします。
講師を務める小松幸作は劇団結成以来全ての作品を演出、また、しゅう史奈はTV、映画等のシナリオライターとしても活躍中です。
<海市(Kaishi)-工房主な活動実績>
・1997年、小松幸作が演出し、しゅう史奈作品を上演する集団として結成。以後、下北沢を拠点に毎年オリジナル作品を上演する。
・『あめ時計』第1回AAF戯曲賞佳作受賞(しゅう史奈)
・『めらんこりあ~憂鬱な華~』第12回テアトロ新人戯曲賞、かながわ戯曲賞ノミネート
・『夜のキリン』第13回テアトロ新人戯曲賞佳作受賞 第12回下北沢演劇祭参加、
・『天使の梯子』若手演出家コンクール優秀賞受賞(小松幸作)
※ 年末に予定している下北沢でのスタジオ公演のキャストオーディションを兼ねたワークショップです。

応募方法 プロフィール(※参照)に顔写真を添付してメールにてお申し込み下さい。確認後、詳細をご連絡します。
※プロフィール記載事項 [1]氏名(ふりがな)、[2]生年月日(年齢)、[3]住所、[4]電話、[5]携帯番号、[6]メールアドレス、[7]学歴と芸歴、[8]身長と体重、[9]応募動機、[10]海市(Kaishi)-工房観劇の有無とその作品名(観劇されていない方でも受講は可能です)
【宛先】海市工房ホームページの応募フォームよりお申し込みください。
しめきり:8月29日(水)まで。お早めにお申し込みください。

(井上さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

演劇集団アクト青山『演技力』までの道のり

小西優司のWS『『演技力』までの道のり』

演技力、とは何か?説得力?説得力は台本だけでは生み出せません。役作りからです、その役がどこで生まれどんなふうに育ち、誰と出会い、誰を愛し、誰を憎んだか...。その理解力の蓄積が説得力です。他者への影響力?演劇やってる人が半ば都市伝説的に呼んでる『圧』ってやつです。ある人にはある。例えば自信とか、発語・発話の組み立てとか、ともかくも演劇的理屈から生まれて来るものです。表現力?表現力とは台本に書いてある事を『置き換えて、伝わりやすく』する力です。経験もアイデアも必要です。お客様にダイレクトに伝わるのはこれが一番大きいかもしれません。お芝居をした事のない人は、これらの具体的な目標を持つのが難しいのです。お芝居で悩んでいる経験者の方は、これらの具体的な要素がごちゃ混ぜになってる事が多いです。
そこで、台本を使って、どこに説得力を、どこに圧を、どこに表現力を、ということを一つずつ丁寧に追いかけてみたいと思います。今まで一緒くたにしてしまっていた事が、カテゴリー毎に分かれてくれるだけでも『具体的』に考える事が出来ます。それが、演技力の始まりです。この夏の終わり、演技力の始まりを感じてみませんか?
講師は、演劇集団アクト青山主宰の小西優司です。お待ちしています。

【日時】2018年8月28日(火) 10:00~16:00(途中休憩あり)
【費用】\2980(税込)
【応募資格】15歳以上の男女(演技経験は問いません)
【応募人数】10名程度
【持ち物】筆記用具、動きやすい格好
【お問い合わせ等】こちらのメール
【場所】せんがわ劇場リハーサル室
≪タイムテーブル≫
10:00 自己紹介
10:30 発声→基礎力の確認をします
11:30 本読み→台詞による表現力を伸ばします
12:30 休憩
13:30 ディスカッション→問題点と改善への過程を話します
14:30 演技実習→話し合った事を実践します
15:30 感想、まとめ
16:00 解散

演劇集団アクト青山ホームページ

(桃木さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文8/1

今日は午前中は先輩方と研究会。短い時間でした。

そのあと場所を移動して、今度は学部の研究会。おもしろかったです。

たまにはこういうのに参加するのもいいものですね。疲れましたが。

| Category: [雑文]