« 座・大阪神戸市民劇場公演『また逢う日まで』 | 演劇交差点トップページへ | P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.37 at 浄土宗應典院 本堂 火村英生シリーズVol.8『白い兎が逃げる』 »

2018年8月29日

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場第120回公演『キネマの神様』

原田マハ=原作『キネマの神様』(文春文庫) 高橋正圀=脚本 藤井ごう=演出

2018年9月14日~23日
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
9月25日
府中の森芸術劇場ふるさとホール
【日程】
14(金)19:00
15(土)14:00
16(日)14:00
17(月祝)14:00
18(火)休演日
19(水)14:00
20(木)14:00/19:00
21(金)19:00
22(土)14:00/18:30
23(日)14:00
24(月)休演日
25(火)18:30(府中)
【チケット】前売 一般5150円(5名以上で団体割引4650円) U30(30才以下)3100円 中高生シート 1000円(各ステージ10席限定)
【お申込み】 TEL03-3352-7200 メールはこちら

 東京にて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 第120回公演『キネマの神様』が上演されます。
 「この度青年劇場は、幅広い世代に人気を博す原田マハ氏の原作『キネマの神様』を、山田洋次監督の弟子であり、映画『釣りバカ日誌』の脚本家としても知られる高橋正圀氏の脚本、ダイナミックかつ繊細な演出力に定評ある藤井ごう氏の演出で舞台化します。舞台は老舗の名画座『テアトル銀幕』。ギャンブル狂で無類の映画好きの父とその娘を中心に、映画を愛する個性豊かな面々が織りなす悲喜こもごも。はたして父娘の再生は果たせるのか...? 人々が集い、語らい、その思いを言葉にすることで海を越えたうねりとなって奇跡を起こしていきます。劇場で、私たちが手離そうとしている"たからもの"に出会ってみませんか?ぜひお誘いあわせてご観劇ください。お申込み心よりお待ちしています。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


秋田雨雀・土方与志記念青年劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]