« 劇団ハッピータイム(元・劇団天然ぴえろ)Vol.14 夏の終わりのE計画!公演『プロジェクト・エデン』 | 演劇交差点トップページへ | 謎のキューピー 第13回公演 『自称、女優。』 »

2018年8月 3日

平成レトロ「ロミオとジュリエット」

作・演出:原作:W.シェイクスピア 脚色/演出:熊谷ひろたか キャスト:稲荷万冬・ハルナカネコ・菅原紀子・出口明日香・西ヶ谷彩奈 スタッフ:[舞台監督]瀧岡美咲・木村美帆 [演出助手]河井萌・木村美帆・村上航 [舞台美術]戸堀佳苗・中尾鈴花 [音響]境大軌・齋藤大樹 [照明]佐野瑛美香・坂田颯馬・松橋百葉 [衣装メイク]松島千晃・仲村咲乃 [宣伝美術]松島千晃 [WEB制作]木村佐恵 [制作]三木ほまれ・田村重人・芝三奈・武田帆七海・仲村咲乃 [製作]平成レトロ

タイムテーブル
8月8日(水) 14:00 / 19:30
8月9日(木) 14:00 / 19:30
8月10日(金) 15:00
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約60分を予定しております。
会場 APOCシアター アクセス 千歳船橋駅から徒歩約2分
料金 U-25[前売]1800円 [当日]2000円 一般[前売]2000円 [当日]2200円 ☆【U-25トリオ割】U-25で3名以上のご予約(前売のみ)につき、当日受付にて1人1500円と割引させていただきます ☆【一般トリオ割】 一般で3名以上のご予約(前売のみ)につき、当日受付にて1人1700円と割引させていただきます ※U-25チケットは25歳以下のお客様を対象としています。当日は年齢確認をさせて頂く場合がございますが予めご了承ください。
予約URL


 東京の劇団平成レトロが、旗揚げ公演『ロミオとジュリエット』を上演いたします。
 「世界で最もよく知られている作品『ロミオとジュリエット』。彼らの物語を、貴方は本当に知っているか。
 400年の時を超え上演され続けてきた名作『ロミオとジュリエット』巨匠W.シェイクスピアの残したこの悲喜劇に女優5人体制で挑む。大きな言葉回しと繊細な身体表現により織り成される中世イタリアの恋物語。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


平成レトロホームページ
Twitter

(つばめさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]