« 2017年10月 | 演劇交差点トップページへ | 2017年12月 »

2017年11月30日

The Stone Age ヘンドリックス 第8回公演『アリタケ』

作・演出:朝田大輝
キャスト:坂本顕、中井正樹、一明一人(株式会社プランニングエッグ)、伊藤えりこ(Aripe)、岩切千穂(仏団観音びらき)、上田裕之(イズム)、川末敦(スクエア)、木村雪夏(劇団暇だけどステキ)、倉畑和之(May)、武田操美(劇団鉛乃文檎)、西原希蓉美(満月動物園)、ヤマサキエリカ、庵ノ前弥ノ璃(精華高校演劇部)


日時:12/15(金)19:30  12/16(土)11:00/15:00/19:00  12/17(日)12:00/16:00
場所:TORII HALL 大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル4階 市営地下鉄なんば・日本橋駅より徒歩7分
料金:前売り:2800円 当日:3000円 学生:1000円 お割り(12月17日16時のみ):2500円

 大阪の劇団The Stone Age ヘンドリックスが、第8回公演『アリタケ』を上演いたします。
 「水は低い方へ流れていく―― 40歳、独身、非正規雇用、実家暮らし。結婚は諦め夢は忘れた。なんとなく生きている。心配事は親が老いてきたこと。親って不死身じゃなかったんやなあ。明日、好きなテレビ番組がある。それが生き甲斐じゃダメですか?そんな俺の元へ死神がやってきた。『死ぬ前にひとつだけ願いを叶えてやる』全てを諦めていた俺にとっては、一大事だ。The Stone Ageヘンドリックス第8回公演は複合商業ビルの休憩室を舞台に『幸せとは?』を問う、愛と笑いの物語です。1年2か月ぶりの本公演です。劇団員とお馴染みのゲスト陣に加え、フレッシュなゲストをお迎えしての上演です。たくさんのご来場心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

The Stone Age ヘンドリックスホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [関東]

演劇集団小さな翼『ああ!結婚!!』出演者募集 女性1名 12月12日(火)オーディション

演劇集団小さな翼公演 オーディション
女性1名募集 老舗の三男坊と結婚を考えている明るい娘。

○作品 小さな翼初のホームドラマ『ああ!結婚‼』 姫野眞佐美/作 姫野眞由美/演出
○公演日程 2018年5月10日(木)~13日(日)7ステージ
ティアラこうとう小ホール(都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 『住吉』駅下車)

○オーディション日程
会場:豊洲文化センター(豊洲シビックセンター内)
有楽町線豊洲駅7番出口徒歩1分、新交通ゆりかもめ豊洲駅改札フロア直結
12月12日(火)19:00~第3研修室
※別の日程を希望の方はお知らせください!
○募集詳細 女性1名(30代見える方) ※チームワークを大事にし、じっくり作り上げていく人を求めます。
●稽古は主に夜間です。18:30~22:00位 (直前には昼の稽古もあります) 3ヶ月位かけてじっくりと作品を作ります。
●稽古場は地下鉄東西線南砂町駅下車の南砂区民館が中心。他、地下鉄有楽町線豊洲駅の区民館、文化センターなど。
●チケットノルマはありません。
※オーディション希望者はこちらのメールにお名前、ご住所等簡単な履歴とプロフィールを書いてお申し込みください。
○オーディション内容
次の2つの課題を聞かせて下さい。
●発声(外郎売) 
●朗読(ご自分の選んだ、詩と小説をそれぞれ一作品ご持参下さい)

(戸丸さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

劇団とんとこキャラバン事務局 ☆『とんとこキャラバン』メンバー募集◎稽古場:佐賀市(高木瀬)演劇未経験者大歓迎!!!

☆初心者大歓迎!『舞台に立ちたい』『プロの役者になってみたい』『自分を変えたい』『引っ込み思案を治したい』『大きな声を出したい』『表現したい』自分の意思で演劇をやりたい気持ちがあるなら何歳でもOK!一人一人、個人に合わせたスキルアップを目指します。まずは見学に来てみませんか?^^

☆指導・運営を行う『劇団とんとこパピィ』は自主公演以外にも訪問公演・イベント出演数は現在年間100ステージ以上♪主に九州各地を飛び回っています。訪問公演やイベント出演に興味ある方の募集もお待ちしております!

募集期間:随時募集中
対象年齢:なし
練習日:毎週木曜日19:00~22:00
練習場所:高木瀬公民館(佐賀県佐賀市高木瀬東5丁目1-12)
問合せ先:090-8915-3216(事務局)
メールアドレス:こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [九州・沖縄]

ミュージカル座『Woman~源氏物語より~』キャスト募集

日本のオリジナル・ミュージカルの第一人者、横山由和作『Woman~源氏物語より~』のキャスト・オーディションを12月に行います。
女性キャストはほぼ全役にソロナンバーがあります。歌唱力に自信のある方を募集します!ミュージカル座製作の、新生『Woman~源氏物語より~』
応募書類締切は12月16日(土)です。どうぞふるってご応募ください!
詳細はHPからもご覧いただけます。
担当:村上恵子 こちらのメール


(村上さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/30

今日で11月終わりとは。やばい。あと1ヶ月。

てきぱき用事は片付いたし、講義もできました。あとは論文ですねー。

相方が舌に口内炎ができて苦しんでいます。はやくなおってほしい。

ユーザーのライトセイバーの色診断。twitterアカウントを入れると診断してくれるのですが、演劇交差点twitterはメイス・ウィンドウと同じでした。光栄です!

| Category: [雑文]

2017年11月28日

演劇集団アクト青山 テアスタ(冬) 近代能楽集『班女×熊野』

作 三島由紀夫 演出 小西優司
近代能楽集に在る『班女』と『熊野』を新演出にて上演。二つの戯曲を融合させながらも三島由紀夫ワールドを展開し、アトリエならではの距離感で圧倒的な世界を表現する。
〈出演〉華奈 額田礼子 廣田明代 小野晋太朗 高村賢 蔭山みこ 寺井美聡 出田君江

〈日時〉2017年12月13日(水)~17日(日)
13日(水)15:00/19:30
14日(木)15:00/19:30
15日(金)15:00
16日(土)14:00/18:00
17日(日)14:00/18:00
*開場は開演の30分前 *開演後のご入場はご遠慮頂いています *開演は事情により5分程度遅れる場合があります
〈料金 〉\1500(半券割有り〼)
〈ご予約〉
〈会場〉演劇集団アクト青山アトリエ
京王線千歳烏山駅より徒歩20分 千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分。
〈アクト青山活動ブログ〉


 東京の劇団演劇集団アクト青山が、テアスタ(冬) 近代能楽集『班女×熊野』を上演いたします。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇集団アクト青山ホームページ
〈ツイッター〉@act_aoyama


(児玉さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

SCOOL「高架線」

作・演出:原作:滝口悠生『高架線』(講談社) 脚本・演出:小田尚稔
キャスト:出演:伊藤拓、犬飼勝哉、郷田明希、助川紗和子、濱津隆之、濱野ゆき子、細井準
スタッフ:プロデュース:佐々木敦 音楽・音響:土屋光 美術・照明:小駒豪 映像撮影・編集:佐藤駿 宣伝美術:佐藤亜沙美 写真:山下悟史
協力 犬など、講談社、コンプソンズ、シバイエンジン、わっしょいハウス
主催:吾妻橋ダンスクロッシング実行委員会
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)


会場 SCOOL 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-6 三京ユニオンビル5F 三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある『おもちゃのふぢや』ビル5階
公演日時 2018年1月26日(金)~1月28日(日)
1/26(金)15:00/19:00★
1/27(土)15:00/19:00
1/28(日)15:00/19:00
※受付開始・開場は開演の30分前
★1/26(金)19:00の回は終演後に佐々木敦、滝口悠生氏を迎えてアフタートークを行います。
チケット料金 予約2800円 当日3300円 学生2300円
※全席自由席・日時指定 ※学生は受付にて学生証をご提示ください。 ※二回目以降のご観劇の方は一律2300円にてご入場頂けます。
チケット予約 12月5日(火)19:00より下記のページからチケット予約開始。
<高架線 チケット予約ページ>

 東京にて、SCOOL「高架線」が上演されます。
 「『高架線』演劇化計画 芥川賞作家、滝口悠生さんの初の長編小説『高架線』(講談社)を演劇化します。上演台本と演出を手がけるのは『悪魔のしるし』『わっしょいハウス』などに出演してきた俳優で、ここ数年は『小田尚稔の演劇』を主宰して自ら作演出の舞台を手がけ、めざましい活躍を見せている小田尚稔さん。家賃3万のボロアパート『かたばみ荘』をめぐる、16年に及ぶ物語。複数の人物たちの語りの連鎖で構成された原作は、それ自体、演劇的と言ってよいものです。読み終えてすぐ、これを小田尚稔さんに演劇にしてもらいたいと思い立ちました。小田さんの演劇は、登場人物が自分の境遇を誰かに向かって(『観客』に向かって?)物語る、ということを最大の特長としています。それは小説的とも呼べるかもしれません。演劇的な小説を、小説的な演劇にする、そこに起こるメタモルフォーゼを、ぜひ見届けてください。 佐々木敦」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、SCOOL:こちらのメールまで。

同公演の情報ページ

(土屋さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文11/28

今日は内視鏡検査でした。

始まるまでにすごい時間がかかったり準備がかかったりしました。本読んでました。

でも鎮静剤うたれて次に気がついたら終わっていました。すごいびっくり。生まれて初めて記憶をなくしました。鎮静剤すごい。

でも今もぼんやりしています。BSPで録画した「グレムリン」みています。

| Category: [雑文]

2017年11月27日

「第一回小さいアダルティック演劇祭」

■出演
A:劇団カツコ
B:南京豆NAMENAME
C:U-33project
D:アーバン野蛮人
E:てんてんカルテ
F:立体映画館
G:演劇ユニット茶話会
H:寛祐


■公演スケジュール 1ステージ3演目の公演です。
12/13(水)17:30 A・B・C / 20:00 D・E・F
12/14(木)19:30 G・H・A★
12/15(金)17:30 E・F・G / 20:00 B・C・D
12/16(土)12:30 H・A・B / 15:00 C・D・E / 17:30 F・G・H / 20:00 A・B・C
12/17(日)12:30 D・E・F / 15:00 G・H・A / 17:30 B・C・D / 19:00☆交流会&授賞式
★:交流会 / ☆:交流会&授賞式(参加費500円) どちらも予約不要!
■会場 シアター・バビロンの流れのほとりにて 〒114 -0003 東京都北区豊島 7-26 -19 (南北線『王子神谷駅』徒歩 12 分)★GoogleMap
■料金 ・1ステ3演目券 1ステージ3演目のみ観劇可能 前売3000円 当日3300円
・フリーパス 全ステージ観劇可能(観劇回予約必須) 前売4000円 当日4300円
■予約 フォームからご予約ください


 東京にて、「第一回小さいアダルティック演劇祭」が開催されます。
 「来月12月13日(水)~17日(日)の5日間、新たな演劇祭を開催いたします!これまで小さいSF演劇祭や男芝居フェスなど様々な企画を催してまいりました札幌ハムプロジェクト★東京支部が、今回新たなテーマの演劇祭を企画いたします。その名も 【小さいアダルティック演劇祭】!『アダルティック』から連想される9つの短編作品を集めた、小さな演劇祭を開催いたします。
・"観客賞"には賞状と副賞10万円。 ・"大賞"には賞状と副賞1万円。 ・"優秀賞"には賞状が贈られます。
 この演劇祭に年齢的・社会的・肉体的な線引きはありません。『アダルティック』の解釈は参加団体に委ねています。例えばちょっとエロチックな、例えばちょっとダンディな、例えばちょっとジェントルな作品をお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


第一回小さいアダルティック演劇祭ホームページ


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [演劇イベント情報] [関東]

大駱駝艦 田村一行 舞踏公演『存在と時間』

振付・演出・美術:田村一行
出演(大駱駝艦):田村一行 鉾久奈緒美 藤本梓
テクニカルスタッフ(大駱駝艦):谷口舞
主催:公益財団法人くにたち文化・スポーツ振興財団 
共催:一般財団法人地域創造(平成29年度公共ホール現代ダンス活性化事業)

開催期日:12月24日(日)14:00(開場13:30) 
★上演時間約1時間。終演後、田村一行によるアフタートークがあります(20分程度)。
会場:くにたち市民芸術小ホール 国立市富士見台2-48-1 ☎ 042-574-1515
〈アクセス〉◆JR中央線国立駅南口バス乗場:4番 立川バス矢川駅、国立操車場または国立泉団地行き『市民芸術小ホール・総合体育館前』下車1分
◆JR南武線矢川駅・谷保駅から徒歩10分
チケット料金: 一般2,500円 学生1,000円 全席自由・270席 ※未就学児入場不可
チケット取扱:芸術小ホール042-574-1515 
〈国立市内委託店〉白十字国立南口店042-572-0416 (株)しまだ文具店 042-576-4445 カンフェティ0120-240-540


 東京にて、大駱駝艦 田村一行 舞踏公演『存在と時間』が上演されます。
 「舞踏カンパニー『大駱駝艦』の舞踏手 田村一行(いっこう)が、所縁の地・国立に登場。国立の様々な文化や風景から着想を得た新作公演です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、くにたち市民芸術小ホール:TEL 042-574-1515 まで。


(斉藤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文11/27

今日は講義とか。

明日大腸の内視鏡検査があるので、その準備をしています。前日から決められたものをたべたりしています。

明日怖い。何もありませんようにとか考える余裕がない。

| Category: [雑文]

2017年11月26日

ju sei×七里圭『L'ÉCOLE DE NOËL』

作・演出:映像・演出:七里圭
キャスト:ju sei
スタッフ:企画・制作:土屋光 協力:高橋哲也、村上拓也、深田隆之、門谷風花、松岡ジョセフ 宣伝美術:小柳俊樹
主催:吾妻橋ダンスクロッシング実行委員会
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)


日時:12/22(金)20:00 12/23(土)15:00 / 19:00 12/24(日)15:00
場所:SCOOL 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-6 三京ユニオンビル5F 三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある『おもちゃのふぢや』ビル5階
料金:予約2300円 当日2800円(+1ドリンクオーダー)


<プロフィール>ju sei 田中淳一郎(のっぽのグーニー)とseiによる音楽ユニット。2011年、宇波拓のサウンドプロデュースによる1stアルバム『コーンソロ』(円盤)をリリース。2014年、ユタカワサキとの共演盤『ゆはゆたのゆ~U as in Utah~』(Ftarri / Meenna)をリリース。田中淳一郎は2016年、映画『VILLAGE ON THE VILLAGE』(黒川幸則監督)で初主演し音楽も担当した。seiは七里圭監督の『音から作る映画』シリーズに参加している。
七里圭 1967年生まれ。近年は、映画製作にライブ・パフォーマンスやワーク・イン・プログレスを積極的に導入する『音から作る映画』シリーズ(2014~)、建築家と共作した短編『DUBHOUSE』(2012)など、実験的な作品作りに取り組んでいる。代表作は、人の姿をほとんど写さず声と気配で物語をつづる『眠り姫』(2007-2016)。しかし、そもそもは商業映画の現場で約10年間助監督を務めたのちにデビューし、『のんきな姉さん』(2004)、『マリッジリング』(2007)などウェルメイドな劇映画を監督している。他監督へ提供した脚本作もある。PFF'85に大島渚の推薦で入賞した高校時代の8mm映画『時をかける症状』(1984)が最初の作品。

 東京にて、ju sei×七里圭『L'ÉCOLE DE NOËL』が上演されます。
 「ju seiのライブセットはシームレスにひとつの時間を紡ぎ出す。はたしてその時間は七里圭の眼にはどう映るのか。本公演では、彼らが持つ時間の方式・組織を邂逅させて、変奏します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(土屋さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

ヒノカサの虜『白檻に触れて、』

12/7(木)~10(日)
池袋スタジオ空洞にて

 東京にて、ヒノカサの虜『白檻に触れて、』が上演されます。
 「木村美月・田中穂先(柿喰う客)を主演にお迎えしての本公演!空洞のようなミニマムな空間ならではの、とある雪山と、死人の原風景から隆起する街"天国"を舞台にした少女たちの切ない群像劇。一般発売はまもなく売り止めの回も出てきそうです!ぜひぜひこの機会にご応募ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、公演特設WEBまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。「<チケットプレゼント詳細>[1]12月8日(金)14:00 [2]12月8日(金)19:00 ★各回1名様ずつを抽選にて無料ご招待します!★〆11月30日(木)まで〆 ・氏名(ふりがな) ・CoRichのニックネーム ・ご希望日時 ・メールアドレス ・電話番号 を明記の上下記アドレスにご応募ください。hinokasanotoriko★yahoo.co.jp ※迷惑メール防止の為『★を@に変えて』ご連絡ください。締切は11月30日(木)までとさせていただきます。いただいた個人情報はこの度のご連絡にのみ使用させていただきます。当選者にのみ締切日翌日に当選メールをお送りします。転売等の防止のため、当選者ご本人のみ入場可能です。」

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

映画監督・中村哲平ワークショップ 映画監督による演技のワークショップ

映画監督:中村哲平氏による演技のワークショップ情報です。(11月下旬から開催)

【概要】来年劇場公開する『悪と仮面のルール』(主演:玉木宏、新木優子、吉沢亮)や、CM、MVなど、映画だけでなく多方面で活躍する中村哲平監督。コラボレーション作品として、マイケル・ベイやジョン・ウーとの共同監督作などもあり、アメリカの大学で映画制作を勉強した為、ワークショップの内容も日本の凝り固まった芝居論とはまた違った方向性になります。去年開催したワークショップ参加者の中から、上記の劇場映画や、UVERworldのショートフィルムMVに出演した方々もいるので、今後の作品への出演機会もあります。

【日程など】
◯月曜クラス(11月27日、12月4日、12月11日、12月18日)
18時~22時 1レッスン:3000円 場所:茅場町エリア
参加希望の方は簡単な経歴を添えてこちらのメールまで連絡ください。

演技の経験は不問です。クラスは週1回の全部で4週に渡って行います。最後の週には実際に撮影。それを見ながら更に話し合います。
中村哲平 website

(佐藤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/26

今日はお仕事してました。

明日の分析の準備したり、講義の準備したりとなんだか忙しかったです。

でも論文もそこそこ重要なところ書けました。

明日からあさっての内視鏡検査の準備。怖いよう。

| Category: [雑文]

2017年11月25日

ゲッコーパレード本拠地公演 絵画上演no.1『とにかく絵の具を大量にかけるでしょう。そしたらあなたは目撃する。それが何であったかを。あなたと私が昔から、必ず線を引いてきたって事も。』

使用テキスト:岸田國士『チロルの秋』
構成・美術:柴田彩芳
演出:黒田瑞仁
出演:崎田ゆかり、上池健太、河原舞
衣装提供:YUMIKA MORI
照明協力:磯野いるか、鈴木麻友
記録映像:絵空衣音
チラシデザイン:岸本昌也
制作協力:飯塚なな子((劇)ヤリナゲ)
主催・企画・制作:ゲッコーパレード
後援:蕨市、蕨市教育委員会


【日時】2017年12月8日(金)~18日(月)
8日(金)20:00
9日 (土)13:00 / 17:00
10日(日)13:00 / 17:00
11日(月)13:00
15日(金)20:00
16日(土)13:00 / 17:00
17日(日)13:00 / 17:00
18日(月)13:00 / 19:00
受付・開場は開演の30分前。上演時間は60分程度を予定しております。12日(火)~14日(木)は休演日。
【会場】旧加藤家住宅(埼玉県蕨市南町2-8-2) JR京浜東北線『蕨駅』西口から徒歩12分
【料金】一般 2,500円 プチ・パトロンチケット 3,500円(特典はありません。このチケットのご購入が、団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください。) 高校生以下 500円、蕨市民 1,000円(身分証をご提示ください)
※席数が限られております。お早目のご予約をおすすめいたします。
【チケット予約】

 東京にて、ゲッコーパレード本拠地公演 絵画上演no.1『とにかく絵の具を大量にかけるでしょう。そしたらあなたは目撃する。それが何であったかを。あなたと私が昔から、必ず線を引いてきたって事も。』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、電話 080-5479-3581(代表)、またはこちらのメールまで。


ゲッコーパレード


(河原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

Antikame? 公演『なんども手をふる』

【出演】杉原敏行 今井由希(柿喰う客) こいけ 俊 えり 大塚由祈子 新納だい(今井事務所) 檀上太郎(g-クラウド)
【スタッフ】
作・演出:吉田康一
作曲・サウンドデザイン・音響:山口 紘
照明デザイン:松本 永
照明オペ:吉田康一
舞台監督:丸尾 聡(世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)
宣伝美術:吉田康一
宣伝文筆:真柄茂和(曲がり角ランデブー/劇団きのこ牛乳)
宣伝映像/ゲネ写真:米田浩章
記録映像:米田浩章 川本啓(秘密結社K)
HP:西 有志郎
当日運営:奥田英子(演劇ユニットG.com)
制作:小野明日香 小松明希子 藤﨑麻里 松本 悠(青春事情)
企画・製作:Antikame?
【協力】今井事務所 柿喰う客 株式会社Hop Step Jump グッドラックカンパニー 創造集団g-グラウド 演劇ユニットG.com speech 青春事情 曲がり角ランデブー 秘密結社K 世の中と演劇するオフィスプロジェクトM


【期間】2017年11月29日(水)~12月3日(日)
【日程】
11月29日(水) 14:00/19:00
11月30日(木) 14:00/19:00
12月 1日(金) 14:00/19:00(追加公演)
12月 2日(土) 14:00/19:00
12月 3日(日) 13:30
※受付開始、当日券販売、開場は、開演の30分前です
【チケット】チケット販売開始10月15日(日)~
前売り ¥3,300 当日 ¥3,500 初日割 ¥3,000(※29日14:00回、19:00回の前売りのみ適応)
【チケット窓口】Corich 予約
【会場】ギャラリー・ルデコ 5階 東京都渋谷区渋谷3−16−3 高桑ビル3-6階
【アクセス】JR渋谷駅 ・埼京線ホーム『新南口』改札を出て、徒歩1分 ・『東口』改札を出て、明治通りを恵比寿方面に徒歩5分 東横線・副都心線 渋谷駅 ・16b出口から直進で徒歩4分 [MAP]

 東京の劇団Antikame?が、公演『なんども手をふる』を上演いたします。
 「泣き笑いのような表情を向けて、いう。ごめんね。ありがとう。いまこのとき、ここに、すべてがあると信じきれるようになれるために、わずかでもまえに進展しようとする、微かな光を放つ、虚弱な大人の訣別の物語」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。

公演詳細
公式ブログ
公式ツイッター:@antikame

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

2017年11月24日

別世界カンパニー 2018新撰組伝・最終章 生きていた沖田総司 二部作 キャストオーディション

(株)青二プロダクション(舞台ナレーションほか)×代々木アニメーション学園(収録)×作・演出 伊木輔(元蜷川カンパニー)
『新撰組伝・最終章 生きていた沖田総司~幕末疾走編~・~明治散華編~』
―もし僕の事を訪ねる奇特な人がいたら、肺の病で、死んだことにしてください―

●沖田総司をはじめ、土方歳三や藤堂平助など、男女問わずメインキャストを全国一斉募集。経験不問。才能・個性を重視する為大抜擢のチャンスあり。
●水田わさび(代表作・ドラえもん)、堀川りょう(ドラゴンボール超・ベジータ、名探偵コナン・服部平次)、松本梨香(ポケットモンスター・サトシ) に続く大物ゲストは(株)青二プロダクション所属の置鮎龍太郎!(主な出演作品:BLEACH・朽木白哉役、テニスの王子様・手塚国光役、SLAM DUNK・三井寿役、トリコ・トリコ役など)
〇合格者は、テレビアニメも収録可能な専用ブースで置鮎龍太郎さんと共に収録(ナレーションと台詞の共演)や見学が出来ます。稽古中声優・映画・CM等オーディション多数あり。
〇また本作品は、舞台演出家・故蜷川幸雄が残したダメ出しを演出に組み込み当て書きする為、自分のシーンや台詞が増えるチャンスあり。一流と一流とがコラボレーションする本作品、ご応募をお待ちしております。

【締切】2018年1月14日(日) 21:00(郵送は同日消印有効)
【審査】2018年1月21日(日) 都内にて。※やむを得ない場合のみ、日程の変更可。
【本番】2018年3月7日(水)~3月11日(日) ・劇場入り:3月5日(月)
※顔合わせ・稽古:2018年1月28日(日)より。週に2回程度オフあり。稽古時間は各自の予定を考慮可。
【資格】小学生以上の男女。
・経験不問
・プロダクション等の所属者は承諾を得ること
・未成年者は保護者の同意が必要
【選考の流れ】
第1次審査=書類審査 ※通過者にのみ連絡
第2次審査=面接・実技

【方法】
◯WEB:ホームページより
◯郵送:プロフィールに写真2枚(3カ月以内に撮影した上半身・全身各1枚)を貼り付け、郵送。
〇宛先 :〒161-0034 東京都新宿区上落合1-30-14 大関ビル3階 別世界カンパニー総合事務所『新撰組伝・最終章 生きていた沖田総司 二部作』キャストオーディション係
【備考】チケットノルマあり(4,500円×0~27枚)、ノルマ以上はバックマージンあり。(1人につき1,350円バック)
【協力】LOTTE,トヨタレンタリース埼玉,(株)青二プロダクション,代々木アニメーション学院
【問合せ】E-mail:こちらのメール
【主催】別世界カンパニー


(高島さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

八田企画 12月 即興芝居ワークショップ

即興芝居(インプロ)ワークショップ、参加者募集!何が起こるか分からない、即興芝居を体験してみませんか?自分自身も思わず笑っちゃうような体験やとっても感動的な瞬間...即興芝居はまるで宝箱のようです。と言いつつ、ほんとに何が起こるかは分からない(笑)ただ参加者の皆さんにとって楽しい時間になるように勤めます。当日集まったメンバーでしか体験できない瞬間を楽しみましょう。

【12月のスケジュール】
6日(水)18時00分~21時30分 赤城生涯学習館視聴覚室
20日(水)18時00分~21時30分 赤城生涯学習館教養室A
26日(火)13時00分~16時30分 赤城生涯学習館視聴覚室
27日(水)13時00分~16時30分 赤城生涯学習館教養室A
【料金】各回 1,000円
激しい運動はしません。私服でも問題のない方はOKです!室内履き等も必要ありません。 途中の入退場も可能です。
興味を持たれた方は、
・お名前
・連絡先(任意)
・参加日と参加動機
を study.1201.1204◎gmail.com (◎を@に変えて下さい) までメールにてお送り下さい。お問い合わせ、ご質問等もメールにご連絡下さい。
ご応募お待ちしています!!


(八田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/24

チャットモンチー、2018年7月をもって完結。ほんとにショックだし悲しいですが、2人の新しいステージへのステップだととらえたいです。またやればいいし。

「バンビーノ!」読みました。グルメまんがじゃなくて、厨房やレストラン経営とかがしっかり描かれているのがおもしろいですよね。

| Category: [雑文]

2017年11月22日

玉川大学芸術学部 パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト 演劇公演『スタア』

□原作:筒井康隆
□演出:太宰久夫
□振付:神崎由布子
□出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生


□公演日程〈全6回公演〉
2017年12月23日(土)18:00 海千
24日(日)12:00 山千/18:00 海千
25日(月)18:00 山千
26日(火)12:00 海千/18:00 山千
※上演時間は150分(休憩含む)を予定しています。
※受付時間は開演の45分前、開場は30分前とさせて頂きます。
※作品の内容を考慮し、中学生以上入場可能とさせていただいております。
□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
□チケット:無料・全席自由〈要予約〉
□チケット取り扱い:11月27日(金)16:00より予約開始
【電話予約】042-739-8492(PA制作室)平日16:00~20:00 土日祝 13:00~17:00
【メール予約】pa-info@art.tamagawa.ac.jp
全日24時間❇各公演前日22:00送信分まで受付
❇電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。
[1]公演タイトル [2]ご希望公演日時 [3]希望枚数 [4]お名前(カタカナ) [5]お電話番号
※メールにてご予約いただいたお客様には2日以内にこちらからご予約確認のメールを返信させていただきます。


 東京にて、2017年度玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト演劇公演 『スタア』が上演されます。
 「スター同士の結婚&新居祝い。そこに駆けつけた二人にゆかり、いやっ因縁の人々。奇しくも同時に起こる大地震!芸能界の欲望渦巻く中で起こる怪奇現象の数々。はたして二人の大スターの行く末は?!筒井ワールド全開のSFブラック・コメディー!!『SFの御三家』と云われる筒井康隆の世界を、卒業公演でチャレンジします。どうぞ、ご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、【TEL/FAX】042-739-8092(演劇研究室) まで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト 演劇公演『スタア』特設サイト


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

ミュージカル座【河西智美 主演】ミュージカル座3月公演『サイト』

来年3月に上演するミュージカル『サイト』のキャストオーディションを実施いたします。インターネットの世界を舞台に、今を生きる若者たちの心の悩みや苦しみをテーマにした現代的なミュージカルです。主演のひきこもりっこを、元AKB48の河西智美が演じます。ラストシーン以外はセリフが全編歌の作品で、ソロを歌う役も多く、ダンス場面も多い作品なので、『歌えて踊れる方』を募集いたします。

上演会場/日程:IMAホール/2018年3月8日(木)~3月11日(日)
応募資格:18歳以上・性別不問 2018年1月上旬からの稽古及び2018年3月の本番期間中に参加できる健康な方。
募集役柄:ひきこもりっこのサイトに集まってくるハンドルネームの人々。様々な役柄があり、オーディション時のパフォーマンスと個性、実績などで役が決まります。
応募方法:ミュージカル座HPより専用フォームをダウンロードして、写真(上半身・全身)を貼って郵送・またはデータ送付してください。
応募書類締切日:2017年11月24日(金)【必着】
実技審査日程:12月1日(金)~3日(日)のうちのいずれかに実施。※『上記いずれかのうちの日時』(全ての時間帯ではありません。)
実技審査内容:歌唱(課題曲)、ダンス(当日振付)、質疑応答、アンケート。

応募用紙送付先:〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル2F 有限会社ミュージカル座 『サイト』オーディション係
詳細は公式HPでもご覧いただけます。
担当:村上恵子 メールはこちら
ご応募お待ちしております。


(村上さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

俳優ワークショップ【GMB俳優ファクトリー・キャスティングボード Vol.2  篠原哲雄&吉田浩太監督】開催

~魅力的な登場人物になる俳優思考をみにつけよう!~
ゲスト監督:篠原哲雄&吉田浩太
プロデューサー:平埜敬太(BOYS BE) キャスティング:長谷貴典(GMBプロダクション)

『テーマ;おなじ一冊の脚本を、ふたりの監督による演出体験をしてみる』
おなじ脚本をふたりの監督による演出を体験してみることで、じぶんの個性をいかに登場人物化していくのか? というワークショップでしか経験できない刺激的で、じぶんを高め、いままでキャスティングの機会をはばんでいた『じぶんの殻』をやぶっていくことをテーマにした企画です。題材脚本も、まるごと一冊の脚本を通して読み、内容を具体的にどう読み解き、人物像をつくっていくのか、俳優それぞれの個性を反映させながら、監督、脚本家、プロデューサー、俳優マネジメント・キャスティングの視点から、参加者それぞれと模索して、ヒントや改善策をみつけていきます。
篠原監督は、来年公開映画の編集仕上げ、そして年明けクランクインする新作映画の合間をぬって、吉田監督は新作映画の公開準備の合間をぬって、の多忙スケジュールこじあけての開催となります。
『また』『いつか』は、ありません、このふたりがこの時期に、同じ脚本、同じキャストで演出をする、こういう機会は二度とありません。世代も作風も志向も違うお二人の監督の演出を、おなじ台本で経験する、いいかえると『演技=演出』でもあるということが、このようにリアルに感じ取れるまたとない機会に、魅力的なじぶんつくりへの思考の変革、売れていく俳優になっていくための改善策にいかしてもらえたらと講師一同、願っています。
参加者はGMBプロダクションのキャスティングボードに自動的に登録され、今後のGMBキャスティング案件で起用され、講師陣企画作品への出演実績も多数あります。GMBは平埜企画ふくめ、参加監督たちの諸作品や、ドラマ、映画、CM、VP、イベントなどへのキャスティング業務を強化進出していきます。俳優のみならず、スタッフ一同、心よりおまちしております。

【実施日時/会場】12/4(月)~7(木)10:00~18:00 @GMBプロダクション稽古場(赤坂)
【進行内容】
12月4日(月)講師;篠原哲雄・平埜敬太・長谷貴典。自己紹介・脚本読み・役つくり。
12月5日(火)講師;篠原哲雄・平埜敬太・長谷貴典。演技段取り・表現。
12月6日(水)講師;吉田浩太・平埜敬太・長谷貴典。自己紹介・脚本読み・役つくり。
12月7日(木)講師;吉田浩太・平埜敬太・長谷貴典。演技段取り・表現。
【参加費】3万円
【お問い合わせ申し込み】担当:長谷(ながたに)TEL 03-5797-7837
こちらのメールまで【俳優ファクトリー希望】とタイトルを入れてお申込み下さい。折り返し実施要項pdfファイルをお送りします。
振るってご応募下さい!

【主催】GMBプロダクション【企画協力】BOYS BE
よろしくお願い致します。


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/22

今日はゼミ。3年生もようやくエンジンがかかったみたい。

4年生は卒業アルバム撮影だったのですが、今日はよくきていました。うれしい。

そして短い間に会議3連発。結構綱渡りでしたが乗り切れました。

相方と銭湯いってきました。たのしかったです。

| Category: [雑文]

2017年11月21日

【初心者】ケムケム02『ケモノノノノノノノノノノノノノ。』出演者大募集【大歓迎】

お世話になります。9月に三鷹SCOOLで旗揚げした団体ケムケムです。
来る2018/2/10~12、東中野バニラスタジオで行う第2回公演の出演者を募集しております。
下記が公演の概要です。
・70分ほどのコント劇。
・3日間6ステージ
・稽古場代として\5000-円をいただきます。それ以外の公演に関わる費用は一切いただきません。
・稽古は、12月から開始。途中からの合流でも問題ありません。

【求める役者】
・未経験、初心者歓迎。
・コント劇やコメディ寄りの作風でもオーケーな方。
・途中で逃げたり、約束事を破らない方。
参考までに主宰の好む団体をいくつかあげます。
ナカゴー、東葛スポーツ、玉田企画、テニスコート、劇団『地蔵中毒』、劇団子供鉅人、明日のアー、ほりぶん、ロロなど。

お問合わせはこちらのメールまでお願いします。

(早川さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/21

今日は論文書いたり雑用したりしていました。

やっと少し論文の形がみえてきました。毎日テーマ1つずつ書いていこう。

iPhoneXでWindows95を走らせるiPhoneXはどうしてもあいふぉんえっくすと読んでしまう(仮面ライダーXみたいに)くらいそこそこの興味なのですが、Windows95は走らせてみたいです。Word95なつかしい~。

| Category: [雑文]

2017年11月20日

【12/5締切】青春事情 出演者オーディンション参加者募集[12/9(土)・12/10(日)]参加費無料

青春事情では、今後の作品に出演くださる俳優を広く募集いたします。たくさんのご応募お待ちております。
青春事情とはー
2000年に高校時代の思い出づくりとして、一度きりの公演のために結成。2005年、居酒屋で酔った勢いで活動を再開。大野ユウジを中心に『全員で作・演出』というスタイルで舞台を中心に、映像製作など幅広く活動中。"大人になりきれない大人たち"をテーマに、笑いの中にも人物の繊細な感情を描き、泣き笑いさせる舞台づくりに定評がある。2011年、『第2回せんがわ劇場演劇コンクール』にて、グランプリ・オーディエンス賞をW受賞。2015年、『劇王東京I』にて優勝。
[オフィシャルウェブサイト]

【今後の公演予定】
青春事情短編集 日時:2018年2月23日(金)~25日(日) 会場:サラヴァ東京
青春事情第16回公演 日時:2018年6月20日(水)~24日(日) 会場:下北沢OFF・OFFシアター
【応募資格】
・年齢:18歳以上の男女(高校生不可)
・経験:不問(*所属事務所・劇団がある場合は、必ず許可を得た上でご応募ください。)
・稽古(約1ヶ月半前より/下記参照)と本番に参加が可能なこと(*上記公演のうち、どちらかのみ参加可能な場合は、備考欄にお書きください。)
【日程】
A) 2017年12月9日(土)14:00-17:00
B) 2017年12月10日(日)14:00-17:00
参加希望日時をA日程B日程からお一つお選びください
【会場】都内(詳細は、後日ご連絡いたします。)
【参加費】無料

【応募方法】メールのみにて承ります。
▽ 件名を『オーディション応募』とし、下記の必要事項を本文に記載し、写真2枚(バストアップ・全身)を添付してメールでお送りください。
◎必要事項
・氏名・ふりがな ・住所・電話番号・メールアドレス ・年齢・性別 ・所属(劇団名・事務所名などをお書きください。フリーの方は、フリーとお書きください。) ・演劇歴(学校・養成所など)・出演歴(これまでの出演作品など) ・応募動機・備考 ・オーディション希望日(12/8 か12/9)
◎添付資料 ・写真 バストアップと全身の2枚(*グーグルなどのクラウド上での受渡し不可。必ず添付ファイルとしてお送りください。)
【応募締切】12月5日(水)
【応募先】こちらのメール (*1週間以内に折り返しご連絡いたします。上記アドレスからのメールが受信できるようご設定ください。)
【選考方法】面接および実技(*結果につきましては12月15日(土)までにメールアドレスにてご連絡いたします。)
【チケットバック、ノルマなど】ノルマはございません。些少ですが、チケットの販売数に合わせて、チケットバックをお支払いいたします。
【稽古】それぞれ本番初日の約1ヶ月半前より都内を予定。本番10日前より、ほぼ全日(13時ごろ~22時頃)。それ以前は週3~4日(平日は、18時以降)。

【お問い合わせ】電話:03-3260-1177/090-9048-5268(担当:松本) メール: こちらのメール


(松本さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/20

今日は行き違いが多い日でした。なぜだ。

「バンビーノ!」ちょっとだけ読みました。すごくテンポがよくておもしろい。それでいてハードな状況をサバイブする熱さがあります。

今日は英会話ないかと思ってたらありました。行き違い。

| Category: [募集情報] [関東]

2017年11月19日

SCOT吉祥寺シアター公演2017 鈴木忠志の世界『北国の春』『サド侯爵夫人(第二幕)』

『北国の春』構成・演出:鈴木忠志 原作:鹿沢信夫
出演者......植田大介、塩原充知、内藤千恵子、加藤雅治、石川治雄、平垣温人、木山はるか
『サド侯爵夫人(第二幕)』演出:鈴木忠志 作:三島由紀夫
出演者......齊藤真紀、佐藤ジョンソンあき、内藤千恵子、鬼頭理沙、蔦森皓祐

12月15日(金)―24日(日)
15日(金) 17:00 開演 『北国の春』(90分休憩)
19:30 開演 『サド侯爵夫人(第二幕)』
16日(土) 17:00 開演 『北国の春』(90分休憩)
19:30 開演 『サド侯爵夫人(第二幕)』
17日(日) 15:00 開演 『北国の春』(90分休憩)
 17:30 開演 『サド侯爵夫人(第二幕)』
18日(月) 休演
19日(火) 19:00 開演 『北国の春』& 鈴木忠志トーク
20日(水) 19:00 開演 『サド侯爵夫人(第二幕)』& 鈴木忠志トーク
21日(木) 休演
22日(金) 17:00 開演 『北国の春』(90分休憩)
 19:30 開演 『サド侯爵夫人(第二幕)』
23日(土) 17:00 開演 『北国の春』(90分休憩)
 19:30 開演 『サド侯爵夫人(第二幕)』
24日(日) 15:00 開演 『北国の春』(90分休憩)
 17:30 開演 『サド侯爵夫人(第二幕)』
※金・土・日の公演は、2演目の通し券のみです。
チケット販売中
『北国の春』&『サド侯爵夫人(第二幕)』 6,000円
『北国の春』&トーク/『サド侯爵夫人(第二幕)』&トーク4,000円
SCOTチケット予約 Tel: 03-5449-7880 10:00‐18:00(平日)、10:00‐14:00(土・日・祝)
(お支払は銀行振り込み、または郵便振替のみとなります。振込先の口座については、こちらのウェブサイトをご覧いただくか、ご予約の際にお尋ねください。)
Web予約
武蔵野市民(在勤、在学含む)、武蔵野文化事業団アルテ友の会会員割引もあります。詳細はこちら (SCOT吉祥寺シアター公演特設サイト)
SCOT公式サイト


 東京にて、SCOT吉祥寺シアター公演2017 鈴木忠志の世界『北国の春』『サド侯爵夫人(第二幕)』が上演されます。
 「『北国の春』母親と昭和にヒットした流行歌『北国の春』の世界から自立できない男。その男の心に侵入する男女。インターネット時代を生きる男の脳内世界を描く新作。ご存知、鈴木忠志の『チンドン屋一家』の悲劇。
 『サド侯爵夫人(第二幕)』昭和を生きた傑出した日本人、三島由紀夫の言葉と美空ひばりの歌声が出会う舞台。三島由紀夫が侯爵夫人ルネに託した芸術家としての思いが、明晰な言葉として血肉化され、観客に迫る。新演出による上演。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


SCOT公式サイト


(進さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

音と光の劇団ねずこ旗揚げ公演『メリーデイドリーム』

出演:ねこ沢 くま乃 脚本・演出:くま乃 制作:音と光の劇団 ねずこ
チラシデザイン:ねこ沢 協力:おおかみ ぱんだ

◆日時
12/9(土)13:30/18:30
12/10(日)11:30/16:30
※公演時間:約2時間(休憩15分をはさみます)
◆場所 joy joy ステーション
西武池袋線桜台駅  徒歩3分 メトロ有楽町線新桜台駅 徒歩5分 都営大江戸線練馬駅 徒歩10分 ローソン100となり
◆チケット 劇団HPの本公演のページにお繋ぎのうえ、ページ内予約フォームまたは下記メールアドレスにてご予約ください。
Mail: こちらのメール (メールにて直接ご予約の方は本文に人数・日時を必ずご記載ください)
劇団HP
前売り1100円 当日1500円

 東京にて、音と光の劇団ねずこが、旗揚げ公演『メリーデイドリーム』が上演されます。
 「優香はずっと夢をみていた――彼女はある日同級生のせつに出会う。『この子に、しよう...きっとこの子だ "悪夢"を、変えられる』だがせつは...『せつは優しいね』『...愛することは、美しくあるべきだよ』悪夢は、どこなの?
 上手に現実を生きられない、上手に人を愛せない、上手に眠れない、なにも上手にできない人間が集まってできたのが『音と光の劇団ねずこ』です。そんな本劇団がすべての"上手にできない"人達に贈る、悪夢と現実の境を曖昧にする旗揚げ公演です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、音と光の劇団 ねずこ:こちらのメールまで。


音と光の劇団ねずこホームページ

(くま乃さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

Kazan Office.立本夏山【稽古会】 参加費者募集!

僕は何故だか舞台というものに魅せられています。様々なジャンルの作品があり、面白いものもつまらないものも、プロの舞台もアマチュアの舞台も、その舞台にかける情熱が高いものからあまりやる気のない舞台まで、どんなものでもとりあえず目の前で何かがはじまると、ドキドキして楽しくなってしまいます。
もちろん作品の質を高める技術やセンス、資金力など諸々ありますがそんな事よりも、そこで演技している役者や、踊っているダンサー、演出している演出家、物語を書いた劇作家たちの人生が本人たちの意思を越えてじわじわと伝わってきて楽しくなってしまうのです。
とは言っても作品の稽古をする時やワークショップを行う時は、その人生や物語を伝える技術や形の探究になる事がほとんどです。
特に仕事としてやっていくにはある程度社会的に認められた技術や形が求められます。
しかし僕が舞台に魅せられている理由には、そう言ったものは一切関係ありません。
そこに集った人たちが形にこだわらずに自由に表現できる。そこで忘れていた自分や人間の思いもよらなかった面を発見する、そんな時間があったらいいなと思いました。
日々の生活で固まってしまった感覚をときほぐしてまた明日から頑張れる、そんな時間になれば嬉しいです。
プロからアマチュアまで、色々な人が集まったら面白いなと思っています。
参加は無料です。皆さんからの連絡お待ちしています。
立本夏山

【日程】 12月9日 18時〜21時30分
【場所】 東京都文京区近辺(参加者に改めてご連絡致します)
【連絡先】 こちらのメール

立本夏山プロフィール
1982年6月7日 静岡県生まれ。18歳にて文学座演劇研究所に入所。流山児☆事務所、俳優座演劇研究所を経て重力/Note、新宿梁山泊、燐光群などの作品に出演。2014年Arts Chiyoda 3331 千代田芸術祭にて伊藤千枝賞受賞。2016年7月アヴィニヨン演劇祭・ブラジルMIRADA演劇祭にてアンジェリカ・リデル新作に出演。小池博史ブリッジプロジェクトの『風の又三郎2016 ODYSSEY OF WIND』『世界会議』に出演。
Kazan Office.ホームページ

(伊原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

劇団グスタフ 出演者募集

≪急募≫特攻隊員・女学生役を募集!
株式会社グスタフ主催の下記公演の出演者を募集しています。
『久遠のそら 一瞬を生きる君へ』
脚本 わたなべ佳英 演出 抱晴彦 
日程 2017年12月13日(水)~17日(日) 6ステージ予定
場所 劇団グスタフ専用劇場(シアターグスタフ)
公演内容・あらすじ 時、昭和二十年3月25日。米軍が沖縄に上陸作戦を開始した第二次世界大戦末期。場所は鹿児島の知覧飛行場。出撃を待つ第十四振部隊の特攻隊員達、朝倉、黒木、大野、有馬、永野、淵脇の6名は、それぞれの人生に想いを馳せながら運命の日を待つ。異常な緊張状態の中、唯一身の回りの世話をしてくれる女学生達との僅かな触れ合いだけが、彼らを正気にしていた。残された時間を必死で生き抜こうとする彼らと、それを必死の思いで受け止める女学生達。そこには、かけがえのない存在として互いの心と記憶に刻まれていくのだった。死にゆくが故に、生き抜こうとする隊員達と、見送る人々の心の苦悩、葛藤、生への執着、死の恐怖。その狭間で揺れ動く彼らの心情を青春という形で描く群像劇。
演出家 抱により、真に心に迫る作品創作を常に行ってきました。舞台経験を積みたい方、特攻隊員、女子挺身隊を演じてみたい方、是非ご応募下さい。

●募集配役 特攻隊員及び女学生
多少の舞台経験のある方。所属、フリー問わず 下記稽古及び本番参加可能な方
●稽古期間 11月中~12月2日まで 18時~21時 日曜休み
12月4日~10日(日)まで 毎日 15時~21時 11日・12日は13時~21時 
●出演料及び・ノルマあり ノルマは配役によりことなります。ノルマ以上チケットを販売して頂いた場合は、出演料+チケットバックもあり。
●出演希望の方は、プロフィールを下記アドレスまで添付送信下さい。折り返しご連絡差し上げます。オーディションあり。

劇団グスタフHP
ご応募及び、詳細はこちらのメール 出演者募集 係まで
劇団グスタフ 制作部 ワタナベ

(ワタナベさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2017年11月18日

兵庫県立劇場が運営!『ピッコロ演劇学校』〈体験入学〉参加者募集!!

現役の学校生と一緒になって『劇表現』授業を体験! 劇場の大舞台で思いっきり表現する喜びを、あなたも味わってみませんか?(来年度入学検討者向けに、学校概要の説明会も行います。)

■『ピッコロ演劇学校』について
『ピッコロ演劇学校』(1983年開設)は、人材育成の先駆者、附属劇団も抱え、全国的に評価の高い兵庫県立のピッコロシアターが運営。仕事や学校帰りに通える週2日・夜開講(火曜・木曜、午後6時40分~午後8時40分)。未経験でも安心して基礎から学べて、公立ならではのお手ごろな授業料も魅力です!(年間授業料/本科120,000円・研究科132,000円 ※28年度実績)
1年間のカリキュラムで、著名な演劇人(別役実・岩松了・平田オリザ・渡辺徹など)の指導あり、併設する『ピッコロ舞台技術学校』授業も"無料聴講"できて、お得感『☆☆☆☆☆』!!卒業後はプロとして活躍する人も多くいます。(本科・研究科あわせて1,780人が卒業 ※2017年3月末現在)

■〈体験入学〉について
(1)内容・・・演劇学校で普段行っている基礎訓練から、身体表現のレッスンまで、現役の演劇学校生と一緒になってゲームを交えながら体験していただきます。また、入学をお考えの方むけに学校概要の説明会もあわせて実施します。
(2)日時・・・平成30年1月14日(日)午後2時~午後4時30分
(3)会場・・・ピッコロシアター 大ホール
(4)参加費・・・無料 (要事前申込、先着50名、高校生以上)

(5)お申込み・お問合せ・・・電話・FAX・Eメールのいずれかで、下記あて住所・氏名・年齢をお知らせください。
ピッコロ演劇学校事務局 担当:尾西、土倉 (TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943、学校メール こちらのメール)
(6)主催・・・兵庫県立尼崎青少年創造劇場 〔尼崎市南塚口町3-17-8 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)〕
★公式インスタグラムでは授業の様子やオフショットなどを公開中!(@piccolo_schoolで検索)

(尾西さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

【大阪・高槻】烏丸ストロークロック柳沼昭徳アクターズラボ【参加者募集:11/29(水)説明会】

12/6(水)より、烏丸ストロークロック柳沼昭徳による演劇ワークショップを大阪府高槻市にて開講します!1年間をかけて学びながら、参加メンバーとともに一つの作品を作ります。
烏丸ストロークロックの作品づくりは、世の中にひっそりと息づく人の時間を見つめ、それを創作するメンバーと対話の中で共有し、じっくりと蓄えていく中から生まれていきます。それは自分の身の回りで起こっていること、社会で起こっていること、あえて職場や家庭ではなかなか話すことのない、普段考えていることや感じていることを表に出して相手に伝える貴重な場になります。
年齢や経験は問いません。ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください!

◯説明会 *要予約
日時:11月29日(水)19:00~21:00
会場:高槻現代劇場205号室
*説明会に都合が合わない方は、別途ご説明致します。お申込みの際にその旨をお伝えください。
◯講 座
12月6日(水)19:00~ プレワークショップ
12月13日(水)から毎週水曜19:00~
会 場:高槻現代劇場
対 象:16歳以上
受講料:月額10,000円/初回に別途5,000円
定 員:10~15名(応募多数の場合は抽選)
*18歳未満の方は、保護者の承諾が必要です。
*プレワークショップでは、練習内容を実際に体験します。また、簡単な面接も行います。説明会とプレワークショップを経て、正式に参加決定となります。

詳細はこちらもご覧ください
◯お問い合わせ/説明会お申込み NPO劇研
Tel:080-1485-6805 Mail:こちらのメール
*メールでお申込みの場合は、件名に『説明会予約』とご記入の上、お名前、連絡の取れる電話番号をお書きの上、送信して下さい。
◯高槻現代劇場 〒569-0077  大阪府高槻市野見町2-33 Tel:072-671-1061(9:00~17:15)

(トミーさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

雑文11/18

福井の小旅行から帰ってきました。

あいにくの雨でしたが、西山公園はおもしろかったです。レッサーパンダいました。

そして胃腸が重くない!旅行するとどうしても胃腸に負担がくることがありますが、おろしそばばっかりたべていたのですごく快調です。これはいい。

| Category: [雑文]

2017年11月17日

DRUM TAO『2018新春 ドラムロック 疾風 総出演』

キャスト:DRUM TAO


【東京公演】
日程:2018年1月18日(木)~20日(土)
会場:Bunkamuraオーチャードホール
料金:S席8,500 円 A席6,000 円(全席指定・税込・6歳未満入場不可)
お問い合わせ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)


【ABOUT DRUM TAO】
1993年に結成し、大分県を拠点とするDRUM TAOは、世界に類のない圧倒的な音表現を持つ和太鼓で、世界に通用するエンターテイメントを作りあげてきた。国外では、2016年のオフ・ブロードウェイ公演の成功を受け、ブロードウェイにステージを常設する企画も始まる一方、国内では全国各地でツアーを敢行。歌舞伎やJ-POP、アイススケートなど様々なジャンルからの熱いオファーを受けてコラボレーションを実現。東京オリンピックが近づく今、ノンバーバル(言語を使わない)で和の心を響かせ、エンタメ界から熱い注目を集めている。


 東京にて、DRUM TAO『2018新春 ドラムロック 疾風 総出演』が上演されます。
 「世界24ヵ国で700万人を動員した和太鼓エンターテイメント集団 DRUM TAO。2017年はロックがテーマの新作で全国ツアー『ドラムロック 疾風』、海外公演を行い、いよいよアーティスト総出演で、国内最大規模のホールにて2018年新春公演を上演する。ロックのビートを、美しくも圧倒的な和太鼓パフォーマンスで表現し、映像クリエイティブ集団『ZERO-TEN』によるプロジェクションマッピング、コシノジュンコの衣装により、最先端のモードに彩られる本公演は、舞台を駆けぬける疾走感と総合芸術としての完成度の高さが見所だ。2004年に海外進出、2016年にはアメリカ・オフブロードウェイデビューを遂げ、NY・Newsweek日本版(2016)に『TAOは世界へ日本を売りこむ顔になる !』と言わしめたDRUM TAO。進化を遂げたTAOが最大規模でおくる本公演に、乞うご期待。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)まで。


DRUM TAOホームページ

(三浦さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

TAFプロデュース 幕末疾風伝MIBURO~壬生狼~|キャスト募集

【主催者】TAFプロデュース
【タイトル】幕末疾風伝『MIBURO~壬生狼~』
【内容】幕末をひたむきに駆け抜けた新選組の姿を、本格的な殺陣を盛り込んだ派手な演出と感動的なストーリーで描くエンターテイメント活劇
【公演日】2018年6月7日(木)~10日(日):全6ステージ予定
【会場】かめありリリオホール(610席)

【出演条件】スキルや役の大きさによってギャラおよびノルマ変動 チケットバックあり 役によってはダブルキャストの可能性あり
【実技審査】書類審査(一次)を通過された方にのみ、追って詳細をご連絡します。
【オーディション料】無料
【募集人員】新選組幹部■近藤勇、土方歳三、永倉新八、斎藤一、原田左之助など 約10名
・ある程度の殺陣ができる男性優遇
・人間ドラマを演じられる熱い男性とくに歓迎
女性メイン■明里、つね、深雪太夫 ほか数名
平隊士(男女とも)■市村鉄之助、加納惣三郎 など数名
殺陣アンサンブル■ノルマなし、ギャラあり
【応募資格】高校以上の心身ともに健康な男女
※スキルによっては女性も殺陣シーン出演の可能性あり ※未成年は保護者の同意書が必要です ※事務所所属の方は事前の承認をとってご応募ください
【応募方法】近藤・土方などの新選組幹部役や、深雪太夫・明里などの女性メイン役も多数募集中!
公式サイトをご確認のうえ、ふるってご応募ください♪

■TAFプロデュースとは? 都内劇場を舞台に、本格的な殺陣を取り入れたエンタテイメント作品を創りあげる期間限定プロジェクト。出演者オーディションから配役オーディション、そして舞台本番までを数か月の準備期間で一気に駆け抜けます。一つの公演が終わるたびにプロジェクトメンバーは解散し、次回作に向けてまた新たにキャストを募集するシステムなので、やる気さえあればいつからでも誰にでもチャンスがあります!一定のレベルに達している方は、TAFを通じて海外公演にエントリーすることも可能。経験豊かなスタッフ陣が、情熱あふれる若き才能を全力でバックアップします。
しめきり:2017年12月17日(日)まで


(伊緒里さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/17

今日は福井に旅行にきています。

おろしそばすごいおいしい。めっちゃおいしい。とにかくおろしそばをたべよう。

| Category: [雑文]

2017年11月16日

TYPES ・アクターズジム開催 随時募集中!

シェイクスピア、他テキストを用いた、実践的な指導とレッスンを行います。世界各国で舞台上演、映画化されているシェイクスピア作品。俳優にとってシェイクスピアに関わることはどういう事なのか?探求していきたいと思います。
担当はパク・バンイル(日本演出者協会)
【パク氏のプロフィール】パク・バンイル(日本演出者協会) カズマプロ代表 タイプスプロデュース演出家 1967年9月10日・滋賀県出身 文学座・演劇研究所、円・演劇研修科を経て、劇団シェイクスピアシアターに参加。演出家・出口典雄、福沢富夫、俳優・丸山詠二に師事。8年間の俳優修行の後に、企画・製作を目的とし、オフィスタイプスを設立。現在はKazuma Production代表。俳優、新本一真としても幅広く活動中。
代表作 リア王(新国立劇場PIT、江戸東京博物館)ハムレット、マクベス、ハツカネズミと人間(俳優座劇場) マクベス、冬物語、銀のほのおの国(青山円形劇場、座・高円寺2) 夏の夜の夢(俳優座劇場、シアターΧ) じゃじゃ馬ならし(東京グローブ座) アリス、12人の怒れる男(studio applause) 他、活動歴はアーカイブ・ページを参照頂けたら幸いです

【レッスン内容】シェイクスピア作品の台本を使用して、各々にキャスティング。セリフ、ブレス、台本の読解力、身体のコントロールなど、俳優に必要な要素を実践的に指導します。
【レッスン】毎週火曜日と木曜日、月に8回。
【期間】3ヶ月~希望に応じて1年間まで継続可能。
【クラス】20名限定 13:00~16:00 定員になり次第受付を締め切ります、ご了承ください。
【場所】studio applause、または近辺の地域センター。
【レッスン費・税込】入所金・1万円 月額・2万円 (前納、その他に費用は必要ありません)
【随時募集中】性別、年齢、経験不問。プロフィールと、画像(バストアップ、全身)を添付か郵送、電話番号も明記。書類審査後、面接をします。

【送付先】メール/こちらのメール
郵 送/Kazuma Production 〒130-0021 墨田区緑2-13-19 秋山ビル302号 TYPES・アクターズジム係
タイプスホームページ


(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2017年11月15日

雑文11/15

今日はゼミ2つ。3年生も少しずついい感じになってきました。がんばろう。

そのあと会議でしたが、すごい長かったです。そんなに長くやっても話すことないって。しんどいって。

ゼミでののみかいがあったのですが、だーいぶ遅れてしまいました。短くてもたのしかったです。

| Category: [雑文]

2017年11月14日

雑文11/14

おおっ、AmazonのKindleストアで早川書房 海外SFセール開催中!お芝居の肥やしにもSFは超重要ですよね。これはいい機会。うちでも6冊買いました。

医龍読みました。おもしろかったです。絵もきれいだしテンポもいい。そして悪いお医者さんの顔がすごい悪そう。悪代官でも悪商人もあそこまで悪そうな顔してないわ。

| Category: [雑文]

2017年11月13日

『僕とパンツとトンプソン』

作・演出:久世孝臣
キャスト:久世孝臣/森政博
スタッフ:音楽:竹本仁


日時:2017年11月19日(日)
場所:なんちゃってBar 庭(千葉市中央区栄町35-10)
料金:前売り:3000円 当日:3000円

 千葉にて、舞台『僕とパンツとトンプソン』が上演されます。
 「『ある日、少年は ダンサーを 拾った。公園の石を ひっくり返すとそこには 生まれたての ダンサーがいた。』詩人・久世孝臣とダンサー・森 政博による新感覚の二人芝居『僕とパンツとトンプソン』。2017年11月19日(日)に千葉の『なんちゃってBar 庭』にて行われます(2回公演)。 この芝居はシュールな設定の中で繰り広げられます。二人の軽妙かつ自然体の会話、詩人ならではの美しい言葉の積み重ね、ダンサーらしい身体表現などのエンタメ要素があちこちに散りばめられています。その中から滲み出てくるリアルな人間ドラマが心に響きます。詩人・久世孝臣とダンサー・森 政博による新感覚の二人芝居」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(わたなべさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

レティクル座『5月新宿シアターサンモールスタジオ公演』出演者募集WSオーディション!

初めまして、レティクル座主宰の阿部慎一郎と申します。
この度、2018年5月2日(水)~6日(日)に行われる次回公演に向けて出演者を幅広く募集することになりました。CoRich内の団体ページ内で過去の公演の舞台写真、ダイジェスト映像などがありますので、ぜひご参考にください。
WS のみの参加も大歓迎です。レティクル座では共に演劇に身を捧げるバカ野郎を求めてます。熱いハートを持った出演者さんを待ってます!

―5月公演詳細―
レティクル座本公演『愚者は眠らない(仮)』
場所:新宿サンモールスタジオ
時期:2018年5月2日(水)~6日(日)
西暦2105年。日本は超高齢化社会に突入していた。山形と宮城の県境に位置する都化区化村はその影響を受け『日本で最も消滅に近い村』と呼ばれていた。頭を悩ませた村長は起死回生の策として村のマッドサイエンティストと手を結び、職業訓練を受けたゾンビを雇用することにする。日本で最初にゾンビとなった7人の『ラッキーゾンビ』たちは、老人ホームには介護ゾンビ、農家には農作業ゾンビ、旅館には配膳ゾンビが町の至る所に労働ゾンビとして派遣されていった。ゾンビ細胞分裂促進薬『aojiru』を飲んだゾンビは自我と過去の記憶と引き換えに半永久的に死なない。よって、人口が増える。労働力が増える。都化区化村は『ゾンビの村』として全国的に注目を浴びるようになり、少子化対策として救済の『aojiru』の量産化が強く望まれるようになった。しかし悲劇は起こった。町営老人ホームのアウトリーチ公演で悲劇は起こったのだ...。

・この度はメインキャスト&アンサンブルの募集になります。
・稽古場:世田谷区周辺、町田市周辺。公演1週間前は都内スタジオでの稽古を予定しております。
・稽古開始日:3月上旬より開始予定。
・チケットノルマはありません。枚数に応じてチケットバックあり。
―参加条件―
・性別・年齢・国籍・演技経験不問。
・公演稽古を優先できること。稽古NGは予めご相談させてください。

ーオーディション詳細ー
オーディション参加費:300円
日時:2017年11月24日(金)18時~:A
11月25日(土)18時~:B
12月15日(金)18時~:C
12月16日(土)18時~:D
場所:世田谷区内 ※詳しい場所は応募者にのみ通知します。
締切:前日の21時30分まで。
定員:各回10名(定員に達した時点で締切とさせていただきます。)
連絡先:参加ご希望の方は、件名を(レティクル座WSオーディション希望)として以下内容を明記の上、こちらのメールまでご応募ください
・お名前(フリガナ) ・性別 ・年齢 ・電話番号 ・メールアドレス ・参加希望日(A、B、C、Dの内どれか1日のみでOK) ・顔写真(本人と認識できれば何でも可) ・芸歴(ざっくりとした感じでも大丈夫です。) ・あれば、過去に観劇したことのあるレティクル座作品を教えてください。 ・オーディション希望orワークショップ希望か。 ・備考

レティクル座とは?
2011年設立。阿部慎一郎を中心とした演劇団体。弱い人間を圧倒的ユーモアで過激に描くことで、生きるのに不器用な人たちに送るバラードのような作品を目指している。ギャグマンガのようなインパクトのある脚本と縦横無尽にシーンが切り替わる疾走感のある演出は、観る者を圧倒的カオス空間へと放り込む。愉快と不愉快の間を潜り抜けるような強行的なその作風は『アンチ・エンタメ演劇』と呼ばれている。近年はニューカマーフェス、東京バビロン演劇祭、オルギア視聴覚室参加など意欲的に活動している。
Twitterアカウント:@reticle_za

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2017年11月12日

劇団おひさま冒険団 来年2月第4回本公演『烈風教室』に向けて劇団員募集(東京)

中野区を拠点に、地域密着で活動している劇団おひさま冒険団。お芝居だけでなく、ボランティア活動にも力を注いでいます!現在、2月の本公演に向けて、劇団員、出演者を募集しています。おひさま冒険団は一人ひとり個性にあったキャラクターを演じ、自分らしく成長していくことができます。今回の公演も、個性豊か。出演者の個性に合わせて台本を仕上げていきます!!私たちと一緒にお客様に喜んで頂ける作品を作りませんか?
今回は合唱に初挑戦!!!!荒廃した小学校を合唱で立て直す。出演者全員が小学生。みんなランドセルを背負って舞台へたとう!!

◆詳細◆劇団おひさま冒険団第4回本公演『烈風教室』
歌とは人と人とをつなぐ力『合唱は、仲間はずれがあっちゃダメなんだ!!』
【日程】2018年2月8日(木)~2月12日(月・祝) 全9公演
【劇場】中野あくとれ
【募集条件】健康的な男女、18歳~35歳 積極的に劇団の地域活動に参加できる方。
【稽古】・劇団通常稽古 毎週金曜日、第2・第3月曜日夜
・公演稽古 11月(18時~22時、合唱練習、基礎練習中心) 15日(水)、20日(月)、23日(木)、27日(月)、30日(木)
12月(18時~22時、中旬に台本配布予定) 4日(月)、13日(水)、14日(木)、18日(月)、20日(水)、21日(木)、25日(月)、27日(水)13時~22時
1月(4日~稽古開始) 毎週月曜日、木曜日18時~22時、毎週水曜日13時~22時
2月 5日(月)13時~22時、 7日(水)小屋入り、場当たり 8日~ゲネ・本番
【チケット】前売り、当日券 3,000円 チケットノルマ25枚程度、チケットバックあり。
是非、一度遊びにいらしてください☆
メールはこちら
劇団おひさま冒険団ホームページ

(たまゆりさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/12

学会から帰ってきました。疲れました。

でもめずらしく今日は、やりたかった用事が全部片付いた感じ。会いたかった人にもあえたし。伝えたいことも伝えられました。

飛行機がまた遅れていました。だいじょうぶかな。

| Category: [雑文]

2017年11月11日

Lingua Franca「FALCO ROSSO」

作・演出:柏原直人
キャスト:柏原直人 堤和悠樹 片山遊 牧山陵 尾崎夏美 河野直樹 大石満帆
スタッフ:DIRECTION 柏原直人 SOUND PLAYER 古川直幸 LIGHTING 小住優利子 PHOTO-FLYER 仲西マティアス PRODUCTION 木母千尋


日時:2017年 12/07(木) 20:00 12/08(金) 19:30 12/09(土) 14:00/19:30 12/10(日) 18:30 ※開場は30分前。受付は1時間前です。 ★12/10(日) 13:30 劇場ワークショップ
場所:APOCシアター 東京都世田谷区桜丘5-47-4 (小田急線千歳船橋駅より徒歩1分)
料金:前売・当日 \3,500 全公演通し \5,000 前売+ワークショップ \5,500 全公演通し+ワークショップ \6,500 ワークショップ参加のみ \2,500
■チケット予約方法■ カルテットオンライン


★12/10(日) 13:30 劇場ワークショップ
毎回、大好評の企画。公演と同じステージで、照明・音響も活用して行うため本番さながらの臨場感・緊張感・興奮を味わえるワークショップです。斬新な世界を体験することができる絶好のチャンス。ぜひ、この機会にステージに立ってみましょう!!
日程:2017.12/10(日) 13:30~
場所:APOCシアター
講師:柏原直人・LinguaFrancaメンバー・出演者
募集人数:15名程度
料金:\2,500(ワークショップのみの参加の場合)


 東京にて、Lingua Franca「FALCO ROSSO」が上演されます。
 「LINGUAFRANCA(リンガフランカ)が生まれ変わる!!劇団/チームとなったリンガフランカ。言葉と身体を全開にした激しいインプロヴィゼーションの応酬、ダンスムーブパフォーマンス、照明も音響も即興、観客からの言葉を利用する即興劇。リンガフランカの今までの特徴はそのままに、さらに、テーマを明確に打ち出した作品を繰り広げる!!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Lingua Francaホームページ


(堤和さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文11/11

今日は独身の日ですね。中国では。

今日は学会にきています。飛行機が遅れてみたかった講演会を最初からみられませんでした。

でも川淵三郎さんの講演会めっちゃおもしろかったです。もっと聞きたい。

| Category: [雑文]

2017年11月10日

三俣婦人会 2回目の公演 『ゴン駄々吉 第一回生前葬』

作・演出:ゴン駄々吉
キャスト:大沢秋生(ニュートラル)、岡田望(劇団劇光族)、森嶌正紀(ティッシュの会)、ゴン駄々吉、回替わりゲスト、18日17:30森世まゆみ、18日20:00笑福亭由瓶、19日12:30石田1967(LINX'S)、19日15:30権田淳介、19日18:30野村有志(オパンポン創造社)


日時:11月18日(土)17:30/20:00  11月19日(日)12:30/15:30/18:30
場所:千日亭 大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル3階 市営地下鉄なんば・日本橋駅より徒歩7分
料金:前売り:1800円 当日:2000円
『讃岐うどん殺人事件』と新作書下ろしの短編2作品の上演を予定しております。


 大阪にて、三俣婦人会 2回目の公演 『ゴン駄々吉 第一回生前葬』が上演されます。
 「三俣婦人会がおおくりいたします、第2回公演『ゴン駄々吉 第一回 生前葬』
ゴン駄々吉、生誕30周年メモリアルイヤーの演劇公演です。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


三俣婦人会ホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

2017年11月 9日

一般財団法人 日本京劇振興協会 3日間で京劇俳優になろう

プロの指導を受け、舞台で京劇俳優と共演!
こども京劇プロジェクト in Yokohama ヨコハマアートサイト参加事業『3日間で京劇俳優になろう!』
参加者全員、舞台に立てます!2日間のワークショップでは、プロによる京劇の動きの指導や、京劇を通じた創作を。さらに、最終日本番では本物の京劇衣装やメイクで舞台に立ちます。

●イベント詳細
【日時】・ワークショップ(お稽古) 1月6日(土),7日(日) 9時半~15時
・本番 1月8日(月・祝) 9時半~17時
※公演は13時半~ ※3日間の参加が可能な方のみ、ご応募下さい。
【内容】『西遊記 孫悟空vs白骨精』
京劇では有名な孫悟空と白骨精(はっこつせい)との戦い。三蔵法師を食べようと狙っている白骨精という悪い妖怪と、三蔵法師を守ろうとする孫悟空がたたかうお話。参加者には、孫悟空の手下の小ザル役や、白骨精の手下の小オニ役として出演して頂きます。
【場所】あーすぷらざ 2階 プラザホール JR根岸線『本郷台』駅 改札出て左すぐ
【対象】小学生以上 ※大人の参加も可能です
【定員】30人 ※先着順とさせて頂きます。 ※団体でのご参加希望の場合、お早めにお問合せ下さい。
【参加費】一般:6,000円 学生:2,000円(大学生以下) ※参加にあたって、団体指定の保険にご加入頂きます。
【応募方法】担当直通:080-3486-3352(担当:梅木) または、メール:こちらのメール ・件名『3日間で京劇俳優になろう』応募・本文 [応募者氏名] [参加人数] [参加者氏名/年齢] [連絡先(メール&電話番号)]
しめきり:2018年1月5日(金)まで
一般財団法人 日本京劇振興協会

(衛藤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

M.M.S.T TINP17/国際的演劇人養成WSプログラム開催【12/6~12/10開催】 参加者募集

TINP(theatrical intelligence network project)は、異なる文化圏で活躍されている海外の演劇人を奈良県天川村のアトリエに招聘し、参加者と共に実践的なスキルの開発や文化的な知識の共有を試みながら、新たなクリエイティブネットワークを構築し、国際的なレベルで活躍していく演劇人の養成を目的としたワークショッププログラムです。
奈良県天川村にあるアトリエM.A.Lに滞在し講師によって考案された演劇探求プログラムに参加して頂きます。参加者は演劇創作に関するあらゆる問題に総括的に取り組んでいきます。

【担当講師】康源宰(カン・ウォンジェ)(Kang Wonjae)
慶星大学 演劇科 卒業 現:チョンチュンナビ・アートホール 代表 俳優 兼 公演企画者として活動
【応募資格】18歳以上の健康な男女。 舞台未経験者可。
【日程 】2017年12月6日(水)~12月10日(日)
【受付期間】 2017年9月26日(火)10:00受付開始 ※定員に達し次第受付終了となります。
【募集定員】 10名 ※定員になり次第締め切ります。
【参加費】 54,000円(期間中の受講料、宿泊費、食費を含む)
【お申込み・詳細】特設サイト内応募フォームもしくは、メールにて必要事項記入の上、お申込みください。
<メールでの応募>記載内容は下記のとおりです。
1.名前(ふりがな)2.性別 3.生年月日 4.郵便番号、住所、電話番号(日中連絡のつくもの)、メールアドレス 5.舞台経歴(ある方のみ)6.応募動機(400~800字程度) を記載の上、件名を『TINP17参加希望』として、下記アドレスまでお送り下さい。
送信先メールアドレス:こちらのメール
送信後、36時間以上たっても返信がない場合は、お手数ですが、お問合せ連絡先までご連絡ください。

【お問い合わせ】MAIL:こちらのメール(担当/古賀)【主催】主催:M.M.S.T 企画・制作:合同会社periplocus


(古賀さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

雑文11/9

最近腕時計ブームがまたきています。おかねないのに。

自動巻にするか、スマートウォッチにするかで悩んでいます。どうしようかなー。

相方とごはんたべて帰っていたら足が痛くなりました。最近歩きすぎか。

| Category: [雑文]

2017年11月 8日

東京ジャンクZvol.7 ジェットコ歌舞伎『絶叫!高田馬場』

これはジェットコースターのような演劇ではない...ジェットコースターの演劇だ!!! 

脚本・演出:畑田哲大
【出演】鐵祐貴 薛朋花 柘植ノゾム 平山輝樹 染谷ノエル (以上、東京ジャンクZ)
青木沙織(新宿公社) 香川修平(遠吠え団) 中村遼(剣劇集団いろは) 星乃圭吾 堀紗織(無隣館) 丸山恭平(コントグループ/しおむすび) やないさき(白米少女) 山崎丸光
川島優人(Seiren Musical Project) 髙橋圭一朗 立石隼三(劇団くるめるシアター) 萩原涼太

2017年11月29日(水)〜12月3日(日)
会場:上野ストアハウス
ご予約はこちらから!
【タイムテーブル】2017年
11月29日(水)19:30★
11月30日(木)14:00★/19:30★
12月1日(金)14:00★/19:30
12月2日(土)14:00/19:30
12月3日(日)12:30/17:00
【チケット料金】《事前振込》一般:3,300円 U24:2,300円(要証明)
《当日精算》一般:3,900円 U24:2,900円(要証明)
《高校生以下》振込・当日精算:1,000円(要学生証)
《プレミアムパス》一般:5,000円 U24:4,000円(要証明)高校生以下:2,000円(要学生証)
★ジャンク・ファストパスステージ:全券種一律300円引き 12月1日14:00の回までの★前半ステージが対象
※プレミアムパスはお好きな席へのご案内、グッズパンフレット付きでございます。ただし事前振込のみでの販売です。
※事前振込、プレミアムパスの販売は【10月24日(火)〜11月12日(日)】まで、当日精算の販売は【11月1日(水)〜公演終了】まで行います。 


 東京の劇団東京ジャンクZが、公演vol.7 ジェットコ歌舞伎『絶叫!高田馬場』を上演いたします。
 「20XX年。外国人誘致計画の一環で、高田馬場に新国立ジェットコースターが建設される事が決まる。国から莫大な予算が投下される中、"新国立"の名に恥じない一機を設けるために、一人の男と日本の名機達が立ちあがる!が、国家の計略と国民の反響でジェットコースターは予想もしない展開に...」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、東京ジャンクZ 制作部 担当:テツユウキ、電話番号:080-9876-8532、またはこちらのメールまで。


東京ジャンクZホームページ


(木山さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

Anicy(アニシィ)『レンタルファミリー』

作:砂本 量  演出:迫田 元
【キャスト】
Aチーム 邦城龍明、秋津今日子、岩ゲント、臼田洋子、小川和宏、小野寺舞
Bチーム 大倉一仁、飯村幸子、坂本秀昭、白雪たえ、大地、asAhi


【公演日程】 
12/15(金)15:00(A) 19:30(B) 
12/16(土)16:00(B) 17:00(A) 
12/17(日)12:00(A) 16:00(B) 
(受付開始・開場は開演の30分前です。)
【劇 場】高田馬場ラビネスト (東京都新宿区西早稲田3-27-4 第一キャラット河俣B1) 
東京メトロ副都心線西早稲田駅から徒歩3分 JR高田馬場駅、東京メトロ東西線高田馬場駅から徒歩8分 馬場口交差点から早稲田方向に進み一本目の路地を左に入って直ぐの所です。
【チケット】 全席自由席 前売2,800円 当日3,000円 


 東京にて、Anicy(アニシィ)『レンタルファミリー』 が上演されます。
 「重明は日課に必要なあれがどうにも見つからない。サクは電話で冷えたビールとお酒や、上寿司を注文している。 やって来るのは三男伸之一家、を演じるレンタルファミリー。 突然のキャンセルで急遽来られる事になったと派遣会社から連絡があったのだ。 重明は心の準備が駄々をこね、サクに文句を言いながら、部屋中を探している。 サクはさらにカラオケセットを隣家から借りようと財布を渡して、出かけていった。 」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、山下ケイジ氏:090-4946-5854、またはこちらのメールまで。


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文11/8

今日はゼミ2つ。たのしかったです。

百貨店にみそ買いに行きました。愛媛の麦みそのおいしいのってそのあたりになかなかないんですよね。

あとCDも買いました。ポルカドットスティングレイ「全知全能」。メジャーデビューアルバムです。

| Category: [雑文]

2017年11月 7日

WAHAHA本舗PRESENTS ポカスカジャン&大江戸ワハハ本舗・娯楽座合同公演 元禄歌謡赤穂義士伝『忠-SING-蔵』

[構成・演出]    喰 始
[脚本]山崎洋平(江古田のガールズ)
[出演] タマ伸也、大久保ノブオ、省吾
コースケ☆原澄人、星川桂、矢原加奈子、雨宮あさひ、犬吠埼にゃん、鈴木千琴、石原奈津美、仲村唯可、村本准也、噛家坊、哀原友則、アポロ
白川和子、観月ゆうじ、松元信太朗、旅流草一郎

[公演日時]
2017年11月29日(水)※前夜祭(大久保ノブオは出演いたしません)
11月30日(木)~12月3日(日)
11月29日(水)19:00〜(前夜祭)
11月30日(木)19:00〜
12月1日(金)19:00〜
12月2日(土)13:00〜/18:00〜
12月3日(日)14:30〜
※開場は開演の30分前
[会場] 中野劇場HOPE 東京都中野区中野3-22-8 劇場事務所TEL:03-3381-8422 劇場HOPEロビー直通TEL:03−3383-2590(公演期間中のみ)
http://www.pocketsquare.jp/hope/index.html
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。
[料金] 自由席 前売3,800円(税込)/ 当日4,500円(税込) ※前夜祭は前売3,000円(税込)/ 当日4,000円(税込)
[チケット]
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:481-887)(PC・携帯)
ローソンチケット:0570-000-407(オペレーター電話番号) 0570-084-003(Lコード:33028) (PC・携帯)
イープラス(e+) (PC・携帯)
楽天チケット(PC・携帯)
WAHAHA本舗電話予約:03-3406-4472(平日11:00〜19:00) WAHAHA本舗MAIL予約:こちらのメール


 東京にて、WAHAHA本舗PRESENTS ポカスカジャン&大江戸ワハハ本舗・娯楽座合同公演 元禄歌謡赤穂義士伝『忠-SING-蔵』が上演いたします。
 「歌う『忠臣蔵』。すなわち『忠-SING-蔵』(ちゅうしんぐら)!あの『忠臣蔵』の登場人物の面々による、歌あり踊りありの討ち入りSHOW!『忠臣蔵』ファンはもちろんのこと、『忠臣蔵』を良く知らない人も楽しむことができるハートフルな作品。11月29日(水)は本編とは異なる『前夜祭』を開催。合わせて観ればもっと楽しい!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、WAHAHA本舗 >> TEL:03-3406-4472(平日11:00〜19:00)、またはこちらのメールまで。


WAHAHA本舗ホームページ

(岡野さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

劇団アオイミナトマチ×劇団EnTRoPy合同公演『湿気た花火と火打石』

脚本 頃末龍 / 演出 熊谷ひろたか
出演者 河井萌・木村美帆・頃末龍・芝三奈・田村重人・仲村咲乃
スタッフ
舞台監督 / 瀧岡美咲
舞台監督補佐 / 木村美帆・山本啓太
演出助手 / 河井萌
舞台美術 / 加藤真央・山崎真裕・川原ゆい
音響 / 境大軌・武田帆七海・山本啓太
照明 / 熊谷ひろたか・村上航・坂田颯馬
衣装メイク / 岩城智子
宣伝美術 / kayano
WEB制作 / 木村佐恵
制作 / 三木ほまれ・齋藤大樹・相京優輝・武田帆七海・橘直雪・仲村咲乃
製作/劇団アオイミナトマチ・劇団EnTRoPy


タイムテーブル
11月26日(日) 13:30-
11月26日(日) 18:30-
11月27日(月) 14:00-
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。
会場 東松原ブローダーハウス アクセス 東松原駅より徒歩5分ほど
料金 [前売]学生 1000円 一般 1200円 [当日] 学生 1200円 一般 1400円
予約URL

 東京にて、劇団アオイミナトマチ×劇団EnTRoPy合同公演『湿気た花火と火打石』が上演されます。
 「建築途中で放棄された未完成の廃ビルがある。身の回りに物があると極端に集中できない在宅プログラマ、田上はここに勝手に侵入して仕事場代わりにしていた。ある日そこに田上を含めた六人が集まる。偶然集まった彼らに接点はないが、不思議とそれ以降も廃ビルに集まるようになった。しかし、彼らは決して『よくできた人間』ではなかった。時にぶつかり、火花を散らし、その先に一瞬でも美しく光る何かを探して......」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Twitter:@shiketa_hanabi Facebookページ 公式ブログ
劇団アオイミナトマチHP


(三木さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文11/7

久しぶりにゆっくり寝ると思いましたが、わりと早く目が覚めました。あれ。

大学祭の写真を整理して、出版社との打ち合わせ。短く終わらせて帰ってきました。

病院で検査の予約しましたが、すごい時間かかりました。薬もらうのも時間かかりました。

大学祭であまった野菜で豚汁作りました。味噌がたりんかった。

| Category: [雑文]

2017年11月 6日

深川とっくり座3月公演出演者オーディションのお知らせ

深川とっくり座は2018年3月30日〜4月1日に、深川江戸資料館小劇場にて、落語でおなじみの『三方一両損』をアレンジして上演します。
深川とっくり座は下町の深川を拠点とし、創立以来一貫して古典落語をもとにした芝居を創作、上演している劇団です。年間を通してボランティア公演なども行っており、地域の皆様に親しまれております。江東区の番組で劇団が紹介されていますので、参考にご覧ください。

この『三方一両損』の公演にあたり、出演者を募集しています。下記の通り、オーディションを行いますので、関心のある方はふるってご応募ください。オーディションは無料で、経験等に関係なくどなたでもご参加いただけます。

日時 12月4日(月)19時より
(都合のつかない方も相談に応じます。)
場所 江東区教育センター第2研修室
(江東区東陽2-3-6 メトロ東西線東陽町駅徒歩5分)
持ち物 筆記用具
動きやすい服装、靴でご参加ください。

出演決定にあたっては、チケットノルマがあります。チケット売り上げに応じてバックマージンが出ます。
オーディション参加ご希望の方は、事前にメールかFAXでお知らせください。ご質問などのある方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

深川とっくり座
東京都江東区東陽7-4-11-902
電話・FAX 03-3645-3263 メールはこちら

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2017年11月 5日

雑文11/5

今日はメンテナンスデーです。

大学祭最終日は毎年の通り不完全燃焼。いつもやる気になってるときに実行委員会に止められます。

でも最後までがんばれてよかったです。明日は片付け。

| Category: [雑文]

2017年11月 4日

登坂倫子主催によるステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワーク体験ワークショップ受講者募集のお知らせ

登坂倫子によるステラ・アドラー演劇、リンクレイターヴォイス体験ワークショップ受講者募集のお知らせです。

内容と詳細
*ステラ・アドラー演劇基本クラス
12月16日(土曜日)14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:ステラ・アドラー演劇の核、Place とAction を体験します。
定員:10名
*ステラ・アドラー演劇 戯曲解釈クラス
12月23日(土曜日)14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:戯曲を読み咀嚼する力を培います。アメリカのチャールズ・ワクスバーグ著作『actor's script(俳優の戯曲)』をテキストに、課題はアメリカの戯曲作家ジョン・パトリック・シャンリィ作『ダニーと紺碧の海』を使います。
注)受講者の方は必ず戯曲を読んでから参加して下さい。
定員:10名
*リンクレイターヴォイスワーク:
#1リンクレイターヴォイス 1月6日(土曜日) 14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:あなた自身の声への新しい出会い、セネスティージア(共感覚)、ヴォイスポエム
定員:10名
#2リンクレイターヴォイス 1月8日(月曜日) 14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:骨格と呼吸の仕組み、タッチオブサウンド、横隔膜の具体化、テキストワーク
定員:10名
#3リンクレイターヴォイス:1月13日(土)14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:ハミング、リリース、サウンドを自由に!テキストワーク
注:#3は、過去の行われたリンクレイターヴォイス#2を受講された方が受講可。
定員:10名
#4リンクレイターヴォイス:1月20日(土曜日)14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:自由になったヴォイス、重力と抗重力によるハミング、フロアーワーク、テキストワーク
注:#4は、過去の行われたリンクレイターヴォイス#2,#3を受講された方が受講可。
定員:6名
#4リンクレイターヴォイス:1月24日(水)14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:自由になったヴォイス、重力と抗重力によるハミング、フロアーワーク、テキストワーク  (内容は20日と同じです。)
注:#4は、過去の行われたリンクレイターヴォイス#2,#3を受講された方が受講可。
定員:6名
#5リンクレイターヴォイス:1月27日(土曜日)14:00pm~16:30 pm(2.5hours)
テーマ:声の水門を開く!顎、舌、そしてソフトパレット。 テキストワーク
定員:10名
注:#5は、過去行われたリンクレイターヴォイス#2, #3, #4 を受講された方が受講可。
場所:studio unseen  東京都板橋区大谷口2-33-12

講師:登坂倫子 宝塚歌劇団出身。星組娘役『乙原愛』の芸名で活動、10年目に退団。1993年渡米。ハリウッドのステラ・アドラー・アカデミー・オブ・アクティングを卒業。現地の舞台で女優、演出家としてデビュー。2005年帰国後は日本初のステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワークの長期クラスをスタート。2010年は初オリジナル作品『unseen~あんしぃん~』を発表。2011年夏よりスタジオunseenをオープン。2012年同スタジオ初lavo公演では、『ダウト』のシスターアロイシスを演じる。2014年7月に、世界規模で行なわれるリンクレイターヴォイスワーク公認資格講師に日本人としては初めて合格。2016年には、宝塚歌劇団花組公演『ミー アンド マイガール』で演技指導として参加し、毎年演技指導講師として宝塚で後進を育成している。並行して自身のスタジオでの教えと表現も続け、発表会など幅広い活動を広げている。
著書:『宝塚』『アート オヴ ヴォイス』現代書館

内容:
*ステラ・アドラー演劇基本クラス
ステラ・アドラーはアメリカ1930年代にグループシアターで活躍し、その後ニューヨークとロサンゼルスにステラ・アドラーアカデミーオブアクティングを設立。マーロン・ブランド、アル・パチーノなど、優れた俳優を育てました。またスタニスラフスキーから演劇を直接学んだ貴重なアメリカ人でもあります。今回のワークショップでは基本エクササイズである、imagination(想像力)、place(場所)、action(行動)を追求し、アクターを真の体験に導くワークを行います。参加には、演劇経験は問いません。
*ステラ・アドラー演劇戯曲解釈クラス
俳優がしっかりと戯曲を理解する力は必須です。本の内容を噛み砕いて咀嚼するアプローチ法を学びます。一つの戯曲にじっくり取り組む良き体験となります。
*リンクレイターヴォイスワーククラス(#1~#5)
スコットランド人の、クリスティン・リンクレイター氏によって考案された世界的なヴォイスワークです。欧米はもちろん近年は中国、台湾でも広がっています。彼女は、イギリスLAMDAで学んだ後、1963年にアメリカに渡り声を通してその人自身を自由にする『フリーイング ザ ナチュラルヴォイス』を考案します。リラクゼイション、呼吸の認識にはじまり、心技体のエクササイズから構成され、アクター自身が3~4オクターブのスピーキングレンジ(声域)を持つことが出来ます。日本で唯一のリンクレイター資格取得講師、登坂倫子が直接指導します。
今回の一日体験ワークショップは、5回の構成になっています。
#1は、イマジネイションと解剖学の双方の視点からその人自身の新しい声に出会う体験です。#2は身体と呼吸の認識から始まり、声を力で出すという概念を一転させるワークを体験します。#3は原初的な音(タッチオブサウンド)をハミングで増幅させます。地球の気の流れの中に楽にいる状態で、自由に声を広げて行きます。自己の心に響いた詩をテキストとして使います。#4は自由になった声の体感から、フロアーワークに入ります。声の指揮者と言われている共鳴体=骨、そのすべての骨にめぐる声を体感します。そうすることによって、自己の本能や無意識下に繋がった声にアプローチして行きます。床を沢山使いますので、1クラスの人数は少なくしているので、2回開催します。テキストワーク有り。#5 は、自由な声を邪魔するものを取り除くワークです。顎、舌、ソフトパレット、これらの緊張に気づきリラックスすることで、口の中の空間が驚くほど広くなり、声は水門から水が飛び出すように解放されてゆきます。テキストワーク有り
#1,#2,#3,#4,#5 ともに舞台俳優はもちろん、声に興味ある方でしたらどなたでも受講して下さい。受講は1回でも2回でも大丈夫です。すべてのクラスは日本人で唯一国際資格取得講師として認められた登坂倫子が直接指導します。

各クラスお申込み:メールフォームよりお申込み下さい
受講料:各クラス7,000円。
複数クラスの受講について:3クラス受講希望の方は、21,000円→20,500円 4クラス受講希望の方は28,000円→27,000円 5クラス受講希望の方は、35,000円→33,500円 6クラス受講希望の方は、42,000円→40,000円 7クラスすべて受講希望の方は49,000円→46,000円の割引料金とさせて頂きます。HPの、メールフォームよりお申込み下さい。その際、携帯電話番号も必須でご記入下さい。ごく稀ですが、PCからのメールが携帯に届かない場合がありますので、受講者の方との連絡を確実にするためのものなので、ご協力をお願い致します。
何月何日のどのワークショップを受講されるか、はっきりとご明記下さい。
例)1月6日の#1リンクレイターヴォイス受講希望。
例)1月6日、8日のリンクレイターヴォイス#1,#2の2クラス受講希望。
例)12月16日のステラ・アドラー基本演劇と、1月6日、8日のリンクレイターヴォイス#1,#2の、3クラス受講希望。
例)1月13日#3,  1月24日#4リンクレイターヴォイス2クラス受講希望。
例)12月16日のステラ・アドラー基本演劇, リンレイターヴォイス1月6日#1、1月8日#2、1月13日#3、1月20日#4の、5クラス受講希望。
例)12月16日ステラ・アドラー演劇基本クラス、12月23日ステラ・アドラー演劇戯曲解釈クラス、リンレイターヴォイス1月6日#1、1月8日#2、1月13日#3、1月20日#4、1月27日#5 の、7クラスすべて受講希望。
例)12月23日ステラ・アドラー演劇戯曲解釈クラスのみ受講希望

他、受講方法をもっと知りたい方、興味ある方、質問等、メールフォームよりどうぞお気楽にご連絡下さい。
2017年の締めくくりと、新しい年2018年の幕開けは、創造的な時間と学びの空間に出かけてみませんか!新たしい出会い、そして嬉しい再会を楽しみにしております。
studio unseen アーティスティック・ディレクター / リンクレイターヴォイス国際資格取得講師 登坂倫子


(登坂さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/4

今日は学会にいってきました。

うちの院生の発表はよかったのですが、同じところで発表していた他の人がもっといい発表していました。

大学祭は午後からめっちゃ寒くなってきて、豚汁が売れる環境にはなりましたが、やっぱり寒かったです。明日はもっと寒くなるみたい。

| Category: [雑文]

2017年11月 3日

雑文11/3

今日も大学祭。今日はずっと大学にいました。

卒業生がよくきてくれました。すごいうれしかったです。

お店をスピーディに片付けて、ゼミ生のライブにいきました。ロック分補給できました。

明日は学会と大学祭をかけもち。がんばります。

| Category: [雑文]

2017年11月 2日

燐光群創立35周年記念公演 VOL.1『くじらと見た夢』

座・高円寺 秋の劇場21 日本劇作家協会プログラム 燐光群創立35周年記念公演 VOL.1『くじらと見た夢』


作・演出○坂手洋二
佐々木梅治 Benjamin Beardsley 円城寺あや 南谷朝子 中山マリ 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋 杉山英之 東谷英人 武山尚史 山村秀勝 樋尾麻衣子 宗像祥子 田中結佳 秋定史枝 橘麦 中瀬良衣


11月17日(金)~26日(日)座・高円寺1
日時:2017年11月17日(金)~26日(日)
17日(金)19:00 ★
18日(土)14:00 ◎★
19日(日)14:00
20日(月)14:00 ◎/19:00
21日(火)19:00
22日(水)14:00 ◎/19:00
23日(木祝)14:00
24日(金)19:00 ★
25日(土)14:00 ◎/19:00
26日(日)14:00

【全席指定】
◇一般4,200円(なみちけ使用可)
◆劇団特別割引(劇団予約・燐光群オンラインチケット扱いのみ)
一般3,700円 ペア6,800円
U-25(25歳以下)/大学・専門学校生2,500円 
高校生以下1,500円 
※U-25/学生券は前日までにご予約の上、当日受付にて要証明書提示
座・高円寺チケットボックス(月曜定休) TEL 03-3223-7300(10:00~18:00) 窓口(10:00~19:00)
燐光群オンラインチケット(U-25/ 学生券を除く)
予約フォーム(当日精算)


<ツアー情報>
12月12日(火)・13日(水) 愛知県芸術劇場
12月15日(金)~ 17日(日) AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
12月19日(火) 岡山市立市民文化ホール

 東京にて、座・高円寺 秋の劇場21 日本劇作家協会プログラム 燐光群創立35周年記念公演 VOL.1『くじらと見た夢』が上演されます。
 「燐光群は創立35周年記念公演の第一弾として、この秋、坂手洋二の書き下ろし・演出による新作『くじらと見た夢』を上演いたします。捕鯨に携わる家族たちの「伝承」と「共存」の物語にどうぞご期待ください。ふたつの海。 クジラのいる海、いない海。でも忘れちゃいけない。海はひとつ。必ずどこかで繋がってる。『くじらの墓標』『南洋くじら部隊』に続いて、 捕鯨と人間社会の葛藤を描く、壮大なる叙事詩。ご来場を心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、燐光群/(有)グッドフェローズ:03-3426-6294、またはこちらのメールまで。


燐光群ホームページ


(近藤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

演劇集団M企画公演NO.22『プロデュース2』

作・演出:内海誠
キャスト:内海誠、藍アキラ、黒崎沙季、木之本沙耶、玉井夢果、木村仁美、GEL
スタッフ:照明・鈴木篤、音響・相ケ瀬龍史、舞台監督・龍謳演、他


日時:12/2(土) 15時・19時 12/3(日) 12時・16時
場所:池袋GEKIBA(JR池袋駅西口下車徒歩8分)
料金:前売り:3,000円 当日:3,500円

 東京の演劇集団М企画が、公演NO.22『プロデュース2』を上演いたします。
 「演劇公演後の事故で親友を失ってから5年、彼は自責の念を抱きながらも俳優復帰し、プロデューサーとしても活躍していた。彼の持っている『情熱』に刺激を受け自分達の『夢』『希望』を叶えるべく懸命に生きる人達。...魂の人間賛歌!
 1995年旗揚げ以来、娯楽性と感動のある芝居作りをモットーに活動している演劇集団M企画の業界を舞台にしたヒューマンドラマ・シリーズ第2弾!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「各回 2組4名様 ご招待 応募方法は、[1]希望日時[2]お名前[3]人数[4]連絡先 を明記の上、劇団宛にメールしてください。抽選で当選者のみ劇団よりメールします。応募締め切り 11/19(日) 当選結果連絡日 11/25(土) * 当選した方は、劇場にて配布致しますアンケートにご協力をお願い致します。」


演劇集団М企画ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

日本劇作家協会 《二次募集受付中!!》11/30-12/4 『俳優のための戯曲レッスン』講師=古川貴義(応募締切:11/16)

《未経験者・大学生・シニアも歓迎!!》
日本劇作家協会『俳優のための戯曲レッスン』古川貴義クラス『戯曲を掴む ~せりふが言えないなんて言わせない~』
ーせりふの秘密、教えます。戯曲の仕組み、語ります。ー
劇作家自ら、『せりふ』の発し方、演じ方、台本の読み解き方を直接指導します。
その『せりふ』を書いた劇作家だから教えられる、登場人物の気持ちや背景を踏まえた演技法を、ご体感ください。 詳細

[講師メッセージ]戯曲に乗ることから、演技をはじめてみませんか?書かれている通りに声に出してみる。語尾は変えない。言いやすいように言い換えたりしない。句読点も意識する。それだけで、その劇作家のリズムが掴めます。登場人物の意識の流れが掴めます。その戯曲の本質が掴めます。技術や経験など気にせず、まずは戯曲を乗りこなしてみるのです。ふだん、上手く乗れなくて困っている人も、乗るのがはじめての人も。思い切って乗ってしまえば、意外と楽しいものですよ。

[講師プロフィール]古川貴義 ふるかわたかよし
箱庭円舞曲主宰 日本大学芸術学部演劇学科非常勤講師 2000年、日本大学芸術学部に入学。同年9月に『箱庭円舞曲』を旗揚げ。日常会話に潜む、ズレたコミュニケーションの可笑しみをベースにした会話劇を展開。兵庫県立ピッコロ劇団、劇団青年座へ脚本提供のほかに、俳優を活かす細やかさと、思い切りの良いダイナミックさを併せ持つ演出手腕を買われ、紀伊国屋ホールやシアタートラムなどの外部演出でも活躍中。またCM企画、WS講師なども務めている。
[クラス内容]
【オリエンテーション】・『戯曲を掴む』、『戯曲に乗る』とは?
【シアターゲーム】・ゲームを用いて楽しく、自己紹介やコミュニケーションを学びます。
【テキスト1(二人芝居)】1日目~3日目
・1対1の対話での、言葉の発し方、コミュニケーションの取り方について学びます。
・チームに分かれて読み合わせを行った後、全体で話し合い、テキストに対しての共通見解を見い出します。
・3日目に中間発表を行います。
【テキスト2(複数人芝居)】3日目~5日目
・複数人の会話の中での、言葉の発し方、コミュニケーションの取り方について学びます。
・チームに分かれて読み合わせを行った後、全体で話し合い、テキストに対しての共通見解を見い出します。
・最終日に成果発表を行います。
【ラップアップ】
・今回のWSで得たもの、感じたことなどを忌憚なく発言し合います。
参加者同士、自分以外のチームの発表を見て感じたことを問い掛け、全員でシェアしながら語り合う中で、
『戯曲を掴む』『戯曲に乗る』という感覚を発見していきます。

[クラス概要]
・日程:11月30日(木)ー12月4日(月) 全5日間
・時間:各日14:00ー21:00
・受講料:50,000円(別途テキスト代)
[会場]芸能花伝舎 創造スペース B1a 住所:〒160-8374 東京都新宿区西新宿6-12-30
[お申込み方法]
【応募資格】
・18歳以上 (全5日間の参加が可能な場合は18歳未満の高校生可)
・経験不問
・全5日間の参加が確実に可能な方
【応募方法】
・各クラスそれぞれの全日程に参加が可能な方のみ受付
・経歴書(サイトよりダウンロード)と写真2枚をメール添付で送付。
詳細をサイトで必ずご確認ください。
【応募締切】11月16日(木)23:59

[お問合せ]日本劇作家協会 事務局 松本 悠・国松里香
TEL: 03-5373-6923 MAIL:こちらのメール


(松本さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

八田浩禄氏 即興芝居ワークショップ

初めまして、八田浩禄(はったこうろく)です。僕が人生で出会い強く影響を受けている即興芝居を体験してもらいたく会を開いています。飾らずにゆっくりとした楽しい時間になりますように。初めて演劇をする方や心のガス抜きをしたい方も歓迎!
《11月》
10日(金) 18時~22時 戸山生涯学習館A室
19日(日) 18時~22時 住吉町生涯学習館B室
29日(水) 13時~17時 住吉町生涯学習館B室
即興体験料金 各回1,000円
激しい運動はしません。私服でも問題のない方はOKです。室内履き等も必要ありません。途中での入退場も可能です。

興味を持たれた方は、
・お名前 ・ご連絡先(任意) ・参加動機 を study.1201.1204◎gmail.com (◎を@に変えて下さい) までメールにてお送り下さい。また機種によってはこちらのメールが弾かれてしまう可能性があります。指定アドレス等に入れて頂けますと助かります。お問い合わせ、ご質問等もメールにご連絡下さい。
ご応募お待ちしています。

八田浩禄(はったこうろく)
86年生まれの31歳。高校卒業後にメソード演技やスタニスラフスキーシステム、マイズナーテクニーク等を学ぶ。その後は台本のない即興芝居(インプロ)に興味をもち学び出す。ワークショップ自体は不定期に6年前より開催。


(八田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

タイプスプロデュース 両国・レンタルスタジオ studio applause

■お芝居の稽古場、ダンスリハーサル、スタジオ公演などの会場をお探しの方へ朗報!
両国・レンタルスタジオ studio applause
Kazuma Productionが企画、運営するレンタルスタジオ。JR両国駅、東口から徒歩5分です。
【料金】
リハーサル1日 8,000円税込
スタジオ公演 1週間 100,000円税込
(木)から(日) 85,000円税込
(金)から(日) 75,000円税込
1日のみ 35,000円税込
他詳細は www.types.jp @studioapplause

ご予約の前に一度下見をお勧めします。お客様からのご入金後に、ご予約確定とします。キャンセル発生時の返金は出来ませんのでご了承ください。
ご連絡お待ちしております。
〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル 1階 studio applause
※『applause(アプローズ)』・『拍手喝采』『称賛』の意。 客席50席
JR総武線・両国駅東口から徒歩5分 都営大江戸線・両国駅から徒歩8分です。駅チカのスタジオです! 当スタジオは横7m、縦10m、高さ3m15cmの広さを備えております。実寸でリハーサル出来るのは、奥行3間、幅5間が目安です。(1間=1.8182m)
◎ 備品
・客席用椅子 ・・・60脚
・ダンスレッスン用鏡 ・・・6枚
・会議用テーブル ・・・6脚
【用途】
・稽古場
・スタジオ公演
・ライヴ
・朗読の会
・ダンスレッスンなど
【料金】上記の価格は、全て税込表示です。予約時に前納を原則とします。ご利用時間は、9:00-22:00になります。前もってご連絡をいただければ、スタジオの下見も可能です。是非一度ご覧になり、ご検討いただけますと幸いです。
ご予約、 お問い合わせ、ご相談などに関しましては、オフィスフォン:090-3876-3305 または、メール:こちらのメールまでお願い致します。ご連絡、お待ちしております。


(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [お役立ち情報] [関東]

2017年11月 1日

KENプロデュース第28回公演『ライトニング ~ヒートプラネットレディ~』出演者募集

KENプロデュースでは第28回公演として『ライトニング ~ヒートプラネットレディ~』を豊島区・萬劇場にて上演することとなりました。つきましては出演者オーディションを以下の内容で行います。是非奮ってご参加頂けます様お願い致します。

--公演概要--
KENプロデュース第28回公演『ライトニング ~ヒートプラネットレディ~』
◎公演日程:2018年1月17日~21日
◎劇場:萬劇場
◎チケット:日時指定・全席自由席 前売り/当日3900円[税込]
◎スタッフ 脚本・演出:加納健詞 制作協力 :自由空 企画・製作:KENプロデュース
~あらすじ~
遠い未来。銀河の辺境にある、大陸半分が火のように燃えている星『ヒートプラネット』宇宙連邦政府からやってきた特使はこの星の危機と、政府最高ランクの手配中の罪人『ライトニング』が紛れ込んでいる事を伝えにやってきて・・・2015年に上演された『ライトニング』シリーズの第1弾が装いも新たに復活!スケールアップした世界観をお楽しみに!

オーディション概要
応募資格:18歳以上の男女。2017年1月13日~1月21日のスケジュールを開けられる方。稽古期間中(12月頭からを予定)積極的に稽古に参加頂ける方。
出演条件:ノルマなし。チケットバックによる報酬あり。

応募方法 名前・性別・生年月日・経歴・連絡先・自己アピール 上半身、全身写真・質問事項等 上記をメール、FAX、または郵送でお送り下さい。※データ、紙共にプロフィール用紙推奨
応募〆切 第1回:11月7日(火)、第2回:11月17日(金)まで(郵送も同日必着)
電子メール:こちらのメール ※PDF、プロフィール用紙推奨。添付容量についてはご配慮下さい。
FAX:03-5926-7935 郵送:〒173-0037東京都板橋区小茂根1-1-1-407 KENプロデュース宛

オーディション日時:第1回:11月8日(水)、第2回11月19日(日) 19:00-21:00
場所:都内某所(板橋区)
※第1回、第2回ともにオーディション内容は同様となります。
※オーディションは都内某所で行います。書類審査を通過しました方に折り返し連絡致します。
※書類審査通過者が定数に達した場合、応募を締め切る場合があります。

過去公演実績等はKENプロデュースのサイトを参照下さい。


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

IDIOT SAVANT theater company 世界にたったひとつの演劇

来年のハイナー・ミュラー『ハムレットマシーン』フェスティバル(d-倉庫)では韓国の劇団さんとともにフェスのトリを飾ることになりました。一緒に参加してみませんか?
世界でたった一つの演劇をつくっています。ぜひ一度私たちに会いに来てください。
なによりカッコイイ舞台に立ちたいという方、とにかく体を動かすのが好きな方、ただただ熱い想いとやる気に満ち溢れた方、思い切りそしてどっぷりと表現の世界に浸かりたい方、自信のある方もない方でも、肉体づくりも含めて長い時間をかけて稽古をしていきますので、どうぞ心配なさらず、一緒にじっくり作品をつくっていきましょう。ぜひご応募ください!お会いしてお話できるのを楽しみにしています。

■公演概要■
現代劇作家シリーズ8 『ハムレット・マシーン』フェスティバル参加作品
作:ハイナー・ミュラー 演出:恒十絲
・公演日程 2018年4月20(金)~22日(日)
・会場:日暮里d-倉庫
・稽古日程:
1)2017年10月~肉体づくりも含めてじっくりと作品を作っていく予定です。・・・(水)(土)夜間。 
・・・強制ではありませんのでご都合は面接時に応相談。
2)2018年3月~連日の本稽古があります。(詳細は後日お知らせします)
・新宿区近辺の稽古場にて。
・チケットノルマあり。(チケットバックもあります)

■募集要項■
応募資格
・18歳~32歳。心身ともに健康な方
・身体を動かすことが好きで体力に自信がある方
・経験不問

■選考手順■
1次審査:書類審査
2次審査:実技・面接 
2次審査日時:
[1]11月29日(水)、[2]12月2日(土)、[3]12月6日(水)、[4]12月9日(土)
 (各18:30~21:30) 
場所:新宿区近辺にて。詳細は1次審査通過者の方にお知らせいたします
(2次審査参加費:2000円)

■応募方法■
下記項目を必ず明記の上、写真1枚(上半身のもの)を添付し、メールでお申し込み下さい。その後お会いしてお話しできればと思います。

■必須入力項目■ *件名に『ハムレットマシーンオーディション応募(氏名)』と明記してください。 1.お名前、2.性別、3.年齢、4.身長、5.過去の経歴(簡単で結構です。所属先のある方はその旨も明記ください)、6.連絡先電話番号、7.メールアドレス、8. 2次審査ご希望の参加日、9.どちらでこのオーディションを知ったか(お分かりになればサイト名やURLなど)  ■必須添付データ:上半身の写真1枚
*応募・問合せ(担当:アカオ) メールはこちら 080-6587-8803
ご質問なども受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
新しい出会いを心よりお待ちしております。

■恒十絲 Koh-Toh-Shi■
IDIOT SAVANT theater company主宰。演出家・脚本家・振付家・詩人。1970年生まれ、第三エロチカ出身。2002年結成の劇団Purkinje Phenomenonでの全3作品と、05年5月改称の現IDIOT SAVANT theater companyによる全作品で作・演出・映像監督、振付を務める。発表の場に廃映画館や寺院を選ぶなど、恒十絲の『舞台』は地下劇場だけにとどまらない。また、その表現はすべて、『パフォーミングアート』あるいは『演劇』といった旧来のカテゴリにとらわれない固有の舞台芸術として繰り広げられる。硬質で叙情的な詩・テキストを基軸に、演舞、映像、音楽、美術、そして場所を融合させ張りつめた作品空間をつくる手法が評価を受けている。引き続き、日本人の体躯に合った身体理論とスポーツ医学に則り、独自の演技論と、演舞『祈汎誦(きはんしょう)』の発展を目指す。
■IDIOT SAVANT theater company■
集団名『IDIOT SAVANT(イディオ・サヴァン)』は心理学用語に因む。東京を拠点に活動を展開。2003年より劇団プルキニエ・フェノメノンの3公演を経て、05年、現IDIOT SAVANT theater companyに改称。07年、新宿タイニイアリスから招聘を受け、Alice Festivalに『黒縁のアテ』を発表。続いて08年東京芸術見本市に『KINK』を出展。さらに11年『彼方、蓮台野にて-U-BA-SUTE-』、12年『佯狂のあとで』は、いずれも国際舞台美術ミーティング・ショーケースに出品。横浜の寺院、貞昌院本堂において津軽三味線奏者・小山内薫氏と共同制作を行うなど、高い独創性で国内外から注目を集める。『枕辺の蠅(CAPPER RAVENS)』は、参加したベップ・アート・マンス2012(大分)に華を添えた。13年『いのちづたひ』(タイニイアリス)では12時間×5回公演を敢行。観客・演劇関係者ともに賛否両論を呼んだ。15年より『現代劇作家シリーズ・フェスティバル(d-倉庫)』に参加、好評を博している。これまで劇中映像撮影のため関東近郊はもとより、三重、鳥取、広島、高知、熊本、大分、宮崎、鹿児島などの西日本から、冬の青森・下北半島、東日本大震災の被災地岩手、宮城、福島まで、全国各地に足を運んでいる。16年9月、フランス・パリにて『東北TO-HO-KU-11年の足音』公演。今後も他分野への参加のほか、国内各地・海外公演を視野にパフォーマンスを行う予定。

(朱尾さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文11/1

今日から11月ですかー。

ゼミ2つはなんとかやりました。そのあとの会議は長かったです。

でもこれで大学祭休みに入ります。一息つけるかと思ったら大間違い!明日からうちのゼミのお店、見守りたいと思います!

| Category: [雑文]