« 2017年11月 | 演劇交差点トップページへ

2017年12月11日

STANDARD LINE.「reading『文学-BUNGAKU-』」出演者募集

「reading『文学-BUNGAKU-』」出演者募集
2016年07月からスタートした「reading『文学-BUNGAKU-』」。2017年12月で開催10回を迎えました。著作権の切れた文芸作品(主な出典は青空文庫)を、カフェやオルタナティブスぺ―ス等の片隅で朗読するという企画です。
作品の選定および、構成・演出は、企画者でもある、ふくおかかつひこ(一般社団法人 日本演出者協会 会員 / 緊急ルーレット 演出)が行います。来年、2018年は12か月連続開催を目指しております。そこで、年齢な経歴を問わず、幅広く参加者を募集します。

出演要件 ノルマ無し(集客努力のご協力はお願いしています) バック有(基本、1名100円~)
稽古について
・本番前2週間前から大体、稽古開始。
・稽古時間は、2パターン。その都度その都度、集まった方々のライフスタイルに合わせます。
パターン[1] 平日昼間13:00~18:00頃まで(場所は、池袋周辺)
パターン[2] 平日夜間19:00~21:30頃まで(場所は、杉並区または、新宿区内公共施設)
・出された稽古日程の半分以上の稽古参加をお願いしています。

本番の日程について
*日付は、1月以外は、まだ変わる可能性が高いです。
1月27日(土)予定 江戸川乱歩『D坂の殺人事件』 会場:阿佐ヶ谷 よるのひるね
2月24日(土)予定 小川未明『きれいなきれいな町』『からすとうさぎ』『はつゆめ』『赤い蝋燭と人魚』 会場:未定
3月中旬予定 江戸川乱歩『挿絵と旅する男』 会場(予定):阿佐ヶ谷 よるのひるね
4月下旬予定 芥川龍之介『蜘蛛の糸』横光利一『蠅』新美南吉『花のき村と盗人たち』 会場:未定
5月下旬予定 宮沢賢治『なめとこ山の熊』『双子の星』 会場(予定):阿佐ヶ谷 よるのひるね
6月下旬予定 ストリドベリ『真夏の夢』新美南吉『おじいさんのランプ』 会場:未定
7月下旬予定 宮沢賢治『どんぐりと山猫』芥川龍之介『藪の中』 会場(予定):阿佐ヶ谷 よるのひるね
8月下旬予定 江戸川乱歩『屋根裏の散歩者』 会場:未定
9月下旬予定 泉鏡花『外科室』『夜行巡査』 会場(予定):阿佐ヶ谷 よるのひるね
10月下旬予定 吉行エイスケ『戦争のファンタジィ』宮沢賢治『注文の多い料理店』芥川龍之介『杜子春』 会場:未定
11月下旬予定 太宰治『ヴィヨンの妻』 会場(予定):阿佐ヶ谷 よるのひるね
12月下旬予定 夏目漱石『夢十夜』 会場:未定
以上になります。皆様からのお問い合わせ・ご応募、お待ちしています。

メールはこちら ふくおか


(ふくおかさん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

夢団2018年度ツアー公演メンバー募集

夢団では日本全国の小・中学校、及び劇場にて、ミュージカルの巡業公演を行っております。現在、年間約300ステージの公演を行っております。このたび、2018年度のメインキャストを募集致します。舞台への情熱と向上心のある方を求めております!!日本全国の子ども達に夢と感動を...!!ご応募をお待ちしています。

【演目】
スーパードリーム・ミュージカル『オズの魔法つかい』
ワンダードリーム・ミュージカル『不思議の国のアリス』
アドベンチャー・ミュージカル『ジャングル・ブック』
アクアリウム・ミュージカル『虹色サンゴ』
【公演期間】
4月下旬~7月上旬(1学期)
8月下旬~12月下旬(2学期)
1月中旬~3月上旬(3学期)
※3学期は単発での公演が主です。 
※夏休み劇団主催公演(自由参加)もアリ
【公演場所】日本全国の小・中学校、及び劇場
【稽古期間】2月上旬~4月下旬 7月中旬~9月上旬 (状況により) 
【レッスン】稽古期間(メンバーは劇団での演技、歌唱、ダンスレッスンを無料で受講可)
【稽古場】横浜市青葉区あざみ野 (夢団稽古場)
【ギャラ】公演1本単位で出演料支給(経験者優遇、能力給あり) ※食費別途支給

【オーディション】
●一次審査 書類選考  
●二次審査 歌・ダンス・セリフ審査
◯第一回目 2018年1月19日(金)13時~
◯第二回目 2018年1月20日(土)13時~
○第三回目 2018年1月21日(日)13時~
会場:横浜市青葉区あざみ野 (夢団稽古場) ※日程は追加、変更の可能性あり 審査料等は一切掛かりません
応募資格 20歳~40歳くらいまでの健康な男女(初心者歓迎・経験者優遇)
※事務所所属の方もご相談下さい

応募方法
○メール プロフィール(ベタ打ち可)と写真を添付し、オーディション希望日を記入してお送り下さい。こちらのメール  担当/松浦・林
○お電話 下記にお電話頂き、オーディション希望日をお伝え下さい。その後、プロフィール(ベタ打ち可)と写真をメール添付または郵送にてお送り下さい。
045-530-0016  担当/松浦・林
☆プロフィールには、下記内容をご記入下さい。
*お名前(フリガナ) *生年月日 *ご住所 *連絡先 *サイズ *経歴・芸歴 *特技・自己PRなど

【お問い合わせ】下記へお電話かメールにてお願い致します。オーディション日のご都合がつかない方も、お気軽にご相談下さい。
〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-10-2 B1階 夢団 公演事務局/選考係
TEL/045-530-0016 FAX/045-530-0346 こちらのメール 担当: 松浦・林
夢団ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/11

今日はいろいろお仕事。

講義の中で、思いつきでゴールボールの様子をめかくしでやるというのをやってみたら、おもいのほか前が見えなくてびっくりしました。

でもゴールボールおもしろい。試合みにいきたいです。

また島耕作読んでいました。部長になるとやっぱり仕事しますね。

| Category: [雑文]

2017年12月10日

スイッチ総研 ツアー型スイッチ『秘密の夜の学校見学会 あなたの知らないアンスティチュ・フランセ』

【作】スイッチ総研
【総合演出】光瀬指絵
【研究開発/出演】大石将弘 光瀬指絵 上田 遥(ハイバイ) 亀島一徳(ロロ) 洪 雄大(中野成樹+フランケンズ) 澤田慎司(FUKAIPRODUCE羽衣) 野上絹代(快快/三月企画) 平塚直隆(オイスターズ) 福井 夏(柿喰う客) 間野律子(東京デスロック) 森下 亮(クロムモリブデン) 森谷ふみ(ニッポンの河川) 山内健司(青年団) ...and many more ! !
【宣伝美術】天野史朗
【協力】アンスティチュ・フランセ東京
【企画・製作】スイッチ総研(光瀬指絵、大石将弘、山本雅幸、半澤裕彦)

【日程】2017年12月17日(日)~21日(木)
【出発時間】
17日(日)17:00~18:00
18日(月)19:00~20:30
19日(火)19:00~20:30
20日(水)19:00~20:30
21日(木)19:00~20:00
◆上記時間内、10分毎に出発時間選択可
◆所要時間約30分
◆4人1組・3分間隔で出発
◆5名以上でお申し込みの場合は出発回が異なります
【会場】アンスティチュ・フランセ東京 〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15
・JR総武線 飯田橋駅 西口より徒歩7分 ・地下鉄 飯田橋駅 B3出口より徒歩7分
【集合場所】アンスティチュ・フランセ東京内 書店『欧明社』前
【チケット】前売一般 \3,500 当日一般 \3,800 U20(20歳以下) \2,000 小学生 \1,000
※U20、小学生チケットは前売りのみ/枚数限定 ※U20チケットをご購入の方は当日受付にて証明書をご提示ください ※小学生以上入場可、小学生は要保護者同伴
【発売日】2017年12月2日(土)10:00
【チケット取扱い】カンフェティ

◆ツアー型スイッチ『点在型スイッチ』とは異なりスタートとゴールが存在する。観客は、4~5人1組・3分間隔で出発。地図や道しるべを頼りに定められたルートを進む。ルート上に置かれた全てのスイッチは『ある世界感』に貫かれており、少人数で場の魅力と物語世界を堪能する事ができる。"きもだめし" のようなその参加形態から、ホラー風味を纏っている作風が多いが実際は失笑上等。真の恐怖は存在せず愉快な緊張感を楽しめる。はず。
アンスティチュ・フランセ東京
フランス政府公式の語学学校・文化センター。1952年に東京日仏学院として創立。ル・コルビュジエ門下の建築家、坂倉準三が校舎を設計。映画館や図書館を併設し文化芸術イベントを多数開催。スイッチ総研は今春の『哲学の夕べ』に招聘され作品を上演した。

 東京にて、スイッチ総研 ツアー型スイッチ『秘密の夜の学校見学会 あなたの知らないアンスティチュ・フランセ』が上演されます。
 「ようこそ夜のアンスティチュ・フランセへ。限られた一部の者のみが参加を許された、秘密の学校見学会。冬休み、人影まばらな夜の学舎で何かがおこる!?学業優秀なアンファンテリブル達が、闇にまぎれて貴方のご来校をお待ちしております。どうぞ足元と背後にお気をつけて、ごゆっくりご見学シルブプレ...!!スイッチ総研初のやや長期公演!!
 弊所創立以来、大人気の『ツアー型スイッチ』!!今回の舞台は、歴史と伝統ある瀟洒な語学学校...。教室、中庭、校長室...スイッチを押しながら夜の学校を巡る、約30分のツアー型作品!!豪華客員陣、多数参戦予定!詳細随時WEBにて発表!乞、ご期待!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、スイッチ総研:070-1537-5896、またはswitchsouken☆gmail.com(☆→@)まで。


スイッチ総研ホームページ


(小林さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

ヨハクノート春のロングランツアー「春、夜中の暗号」

作 宮園瑠衣子 演出 臼杵遥志
●キャスト 須藤新之介 堀紗織(無隣館) 臼杵遥志(以上全公演共通キャスト)他
●スタッフ
演出助手 岡村梨加
照明 緒方稔記
Web 緒方稔記
企画・製作 ヨハクノート
●協力 ねこのした/kazakami


■公演概要
●日時 12月23日(土)~2月4日(日)
《京都公演》2017年12月23日(土)~24日(日)
《福岡公演》2018年1月10日(水)~12日(金)
《東京公演》2018年1月31日(水)~2月4日(日)
●会場
《京都公演》喫茶フィガロ(京都市左京区田中)
《福岡公演》konya-gallery(福岡市中央区大名)
《東京公演》十色庵(北区赤羽)
●タイムテーブル
《京都公演》24日(土) 20:00 25日(日)20:00 
《福岡公演》9日(水)20:00 10日(木)14:00/20:00 11日(金)14:00/20:00
《東京公演》31日(水)20:00 1日(木)20:00 2日(金)14:00/20:00 3日(土)11:00/15:00/20:00 4日(日)11:00/15:00
●料金 一般前売 2500円 U-25前売 2000円 学生前売 1500円 高校生以下 無料 (※当日券は一律+500円)
●チケット販売方法 カルテットオンライン(精算方法は当日精算のみ)問い合わせ先は一枚目の連絡先をご参照ください。

■ヨハクノートとは?
●どんな団体?「厳粛な遊び」がコンセプトの演劇プロジェクトです。身体と空間のコミュニケーションに重きを置いた「濃密な体験」としての演劇を展開しています。古典をスタイリッシュに再構成する演出力に定評があり、教育者としての顔を持つ代表・臼杵のワークショップは「楽しくて味わい深い」と好評です。
●どんな作風?古典作品のリメイクを得意とし、シェイクスピアから近松門左衛門まで洋の東西を問わず取り組んでいます。俳優の高い身体性と緻密な戯曲読解、シンプルながらも奥深い空間設計が持ち味です。今作では初めて同時代の劇作家による作品に取り組みます。
●活動経歴
2016年旗揚げ。同年、本公演5回を含む計7本の作品を発表、公演を実施。ツアー公演、一人芝居に野外劇、ナンセンスコメディからシリアスな悲劇、シェイクスピアから近松門左衛門まで、節操のないフットワークの軽さを活かして活動。2016年11月には早稲田大学主催シェイクスピア没後400年記念イベント『シェイクスピアフェスティバル』にて上演団体に選出(くらやみダンスとの合同公演)。2017年新たにメンバーが加入し、団体化。
●代表紹介 臼杵遥志(うすきようじ) 演出家/俳優/劇作家/ヨハクノート代表
1994年生まれ 福岡県出身 高校より演劇を始める。大学進学後は立教大学映像身体学科にて松田正隆氏に師事。同時に早稲田大学を中心に演劇活動を展開。コントからコンテンポラリーダンス、小劇場から国際演劇フェスティバルまで幅広く活動。2016年、ヨハクノートを旗揚げ。翌年、団体化。現代における古典作品の上演可能性を強く打ち出した演出を得意とする。また、教育者としての一面も持ち、子ども向けワークショップも行っている。


 京都・東京・福岡にて、ヨハクノート春のロングランツアー「春、夜中の暗号」が上演されます。
 「ヨハクノート初の現代戯曲への挑戦 旗揚げ以降、シェイクスピアや近松門左衛門、ワイルダーなど各国の古典戯曲に取り組んできたヨハクノート。当公演は002「パラノイアの犬」以来の現代劇。既成の作品としてはヨハクノート初の現代戯曲への挑戦である。「春、夜中の暗号」は福岡在住の劇作家・宮園瑠衣子氏によるもの。同作は第1回九州戯曲賞で最終候補に残り、マレビトの会・松田正隆氏曰く「そこに書かれていることよりも、書かれなかったことのほうに、豊穣な何かがあるような作品を生み出すというのは、難しいことなのだと思う。書かれてあることがおろそかになるといけないのだし、書き過ぎてもいけない。劇の描き出される核心へといたる道には、粘り強く迂回する方法がある。宮園さんの『春、夜中の暗号』はそのことをあらためてわたしたちに教えてくれた。」とのこと。「余白の探求」を標榜している当団体にとって、この上ない挑戦作といえるだろう。
 またツアーするの!? 前作「【HAMLET be】」で京都・福岡・東京と3都市を巡り、各地で「また来てくださいね」とお声を掛けていただいた。それを真に受け、前作から2か月も経たないうちに再びツアーを行うことを決意。当初、東京でのみ上演を予定していた公演がまさかの3都市ツアーへと姿を変えた。
 初のダブルキャスト公演 主演にはヨハクノート初出演の須藤新之介。そしてもはやヨハクノート常連の堀紗織(無隣館)。久方ぶりの出演となる臼杵遥志。この3名で京都&福岡を巡り、東京公演では新たにチームを編成する予定。団体初のダブルキャスト公演に挑む。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、またはTEL:050-5216-9451 まで。


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東] [近畿] [九州・沖縄]

電光列車 2018年3月 第6回本公演に『コトナる』再演決定!出演者募集!!

第2回本公演から1年ちょっとの時を経て2018年3月、ついに『コトナる』の再演が決定!!
今回、新たなストーリーを加えて、キャストも一新。前作よりパワーアップした世界を目指します。そこで、個性溢れる『コトナる』出演者を大募集!熱い気持ちがあれば経験は問いません。

公演期間:2018年3月7日(水)~11日(日) ※全7ステージ予定
場所:八幡山ワーサルシアター(京王線 八幡山駅近く)
稽古日:2月上旬(顔合わせ)より週4~5回 ※2月下旬より集中稽古(予定)
※出演決定後、稽古スケジュールについては確認の上調整いたします

【募集要項】
■応募資格 18歳~30歳くらいまでの男女 ※プロ・アマ不問 ※未成年、所属団体がある場合等は事前に許可を得ること
■応募締切 2017年12月24日(日)
■選考方法 書類選考⇒面接・実技選考
電光列車 過去公演実績
2016年 8月 旗揚げ公演『下り禁止!』
2017年 1月 第2回本公演『コトナる』
2017年 5月 第3回本公演『婚活BLUES』
2017年 9月 第4回本公演『BLACK TIGER』
2018年 12月 第5回本公演『北村君』
今作が6回目の本公演となる

応募はこちら
電光列車ホームページ

(しのべさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/10

今日はモーニングたべてきました。

オータニのビッグニュースでスポーツ新聞も盛り上がってました。スポーツ新聞みながら話すのはほんとにリラックスします。

『課長 島耕作』一気に読みました。序盤の島耕作はほんとチャラい。

| Category: [雑文]

2017年12月 9日

第2劇場2017新人お茶の間公演『BKTV』

脚本・演出=音間哲
【キャスト】千田拓実、大川諒平、長野あみ、稲田紘子、前里穂子
【スタッフ】
舞台監督=猪岡瑛斗
舞台美術=新居直人
照明=稲田紘子、宮前旅宇
音響=大川諒平、寺井晴香、吉村雄太
衣装=前里穂子
小道具=千田拓実
宣伝美術=前里穂子
制作=宮前旅宇、稲田紘子、伊藤晃

大阪大学豊中キャンパス 学生会館2階 大集会室
12月21日(木) 13:10/18:10 22日(金) 18:10
前売 500円/当日 700円
☆同時上演☆ミュージカル『Sleepy In The Morning』 各回『BKTV』開演の1時間前より同会場で上演
脚本・演出・音楽=稲田紘子 振付=千田拓実 衣装=前里穂子 小道具-=千田拓実
出演=千田拓実、前里穂子、稲田紘子
観劇料・無料 予約不要
【ご予約・お問い合わせ】メール:こちらのメール 電話:090-3429-3212
予約ページ


 大阪にて、第2劇場2017新人お茶の間公演『BKTV』が上演されます。
 「お化けって古い。テレビも古い。古いと古いを掛け合わせると新しい、なんてことはなくて、もっと古い。お化けと妖怪の番組は、新しさを目指しつつ、時代を精一杯逆走します。スマホでSNSしてるけど、なんか馴染んでない。そんなあなた、ぼくらのテレビを見に来てくれませんか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール 電話:090-3429-3212 まで。


第2劇場ホームページ

(伊藤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

CiNEAST(シネアスト) 映画俳優のための『超実践的』演技ワークショップ『CiNEAST』

CiNEAST(シネアスト)は、他のワークショップとここが違います!
1)現場で本当に必要なことだけを短期間で教える実践的な内容!
2)感覚的な説明を排した論理的なアプローチ。わかりやすくて腑に落ちると評判!
3)映画製作を行っているため、映画出演のチャンスも!今が旬の映画監督もゲストとして参加!

CiNEASTは、東京都内でワークショップを開催し、新しい才能の発掘と育成を進めています。私たちが目指すのは映画や演劇のスクールではありません。様々な個性が集うことで新しい映画が生まれる場所、映画監督や俳優が自由な表現を追求する実験場です。舞台演劇、映画、テレビドラマを問わず、求められることは同じです。映画製作や演技(演劇・芝居)のワークショップで、現場で求められる本当に必要なノウハウを身につけることができます。有名映画・演劇スクールやほかのワークショップでは学べない、実践的で効果のある方法だけを、映画監督・脚本家である講師が初心者の方にも分かりやすくお伝えします。

★現在下記のワークショップの参加者を募集しております!
・書類&面接選考対策の特別講座『オーディションラボ』12/17(日)13:30~
・初心者歓迎の単発講座『演技体験ラボ』1/5(金)18:00~
・大好評の定番演技ワークショップ『フィルムアクターズラボ』1/6(土)18:00~ ※4回コース
・脚本を書いて役を深める『俳優のためのシナリオラボ』2/3(土)9:00~ ※4回コース
詳しくはホームページをご覧ください!!

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

DoubleSpin 殺処分問題に違いを見出す舞台 出演者募集!

犬の舞台 出演者募集!
2018年4月を上演するにあたり出演者を募集しております。日本の殺処分問題、この問題に直面したのは、6年前に訪れた動物愛護センターでした。動物に興味がなかった僕が舞台を通じて、犬って人間好きなんだな、犬って忠誠心があるんだなと感じるようになり、いつしか経済状況が整った時に犬を飼いたいと思いました。そう感じる作品を、もっと多くの人に観てもらって、殺処分問題に違いができて、動物と人との関わり方を通して、日本に警告したいと思います。この事実を知ってしまった以上、知らんぷりできない。演出家として自分にできることは、舞台で表現し犬達の言葉を人間に届けるのが役割だと思っています。是非とも、舞台を通して人に影響を与える作品を創作しましょう!

【タイトル】cry!cry!!cry!!!~犬達の遺言~
脚本/市村啓二 脚本監修/祖父江好美 演出/滝沢正光
【あらすじ】郊外にある動物愛護センター。9匹の犬がたどり着いた先はとてつもなく『暗い』場所。死にたい『くらい』絶望を抱く。彼らに残された時間は7日間。理不尽の魂がそこに集結。しかしそれでも生きたい。だから『叫ぶ』命の叫び‼cry!cry‼cry‼!・・・私たちの声が聞こえますか。死という絶望を打ち砕くため それでも主人が迎えに来ると信じる心を胸に突き刺し コツコツと迫ってくる足音に怯えながらも 今を生きていく 8日目の朝、彼らが愛した それぞれの想いは報われたのかー

【上演日程】2017年 4月12日(木)~15日(日)
【出演条件】ノルマあります。販売数に応じてチケットバックあります。
【稽古日程】2018年3月5日~4月9日まで。都内施設にて行います。
【オーディション】2017年12月22日 18時~22時 23日 18時~22時
2018年 1月13日 13時~17時 1月14日 13時~17時
都内の施設にて行います。上記の中で、一人1時間程度予定です。希望の時間帯を考慮します。
【応募資格】高校以上の心身ともに健康な男女。※未成年は保護者の同意書が必要です ※事務所所属の方は事前の承認をとってご応募ください。 ※セリフのないアンサンブルはございません。
この機会にたくさんの方にお会いできることを楽しみにしております。

【応募方法】
[1]お名前(所属事務所・劇団のある方は団体名も記載下さい) [2]身長 [3]出身地 [4]連絡先(メールアドレス・電話番号) [5]経歴(過去に出演した舞台や映画の作品名や役柄、特にない場合は記載しなくても大丈夫です) 以上の事柄を明記して、こちらのメール(滝沢)までご連絡ください。質問も気軽に問い合わせして下さい。

DoubleSpin 滝沢正光

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/9

今日はお仕事して論文書きました。

今日お仕事できたのは、夕方にナイロン100℃「ちょっと、待ってください」みにいくことになってたのでした。

ほんとにおもしろかったです。あれこれいいたくないくらいおもしろかった。すかっとしました。

| Category: [雑文]

2017年12月 8日

演劇集団呼華【2月公演】出演者募集!『うつしみ鏡-ヴァンパイアの涙-』女性のみ・ノルマなし・チケットバックあり

愛と美と芸術を追求する『演劇集団呼華』がお届けする、シリーズ【4-color dreams】が、2018年初春にいよいよ始動!時代・場所・登場人物もさまざまなドラマを4つのテーマカラーに色分け、それぞれのドラマを女性のみで演じます。
前回公演動画 特設ページ


記念すべき第1色目は【真紅-Deep red-】大正浪漫溢れる、美しくもせつない『心』を彩る『うつしみ鏡 -ヴァンパイアの涙-』です。
■シリーズ概要 登場人物全てがメインキャスト! 現実と幻想が交わる世界で演じてみたい方を大募集!男役・娘役共に女性が演じます。シリーズによっては、貴族・女王・動物やヴァンパイア・悪魔や天使までも演じられちゃいます。男役が初めての方も大歓迎♪身長制限はありませんので、小柄な方でもステキな男役を演じるチャンス!

【公演概要】第1色:真紅-Deep red-
■『うつしみ鏡 -ヴァンパイアの涙-』神代の時代から伝わる、真実をうつす鏡『うつしみ鏡』を中心に、登場人物達のそれぞれの想いが交錯する美しくも哀しい物語。誰かを想う心・・・その想いは人を強くもするが、弱くもする。信じ・護り・裏切られた先に行きつき求めるのは、ひとときのぬくもり、たったそれだけなのかもしれない。
■ 脚本:椿 紅鼓
■ 演出:貴杏 あずま
■ 登場人物:
[1]翡翠: とある神社の神主の息子。東京帝国大学の学生。じつは陰陽師・土御門一族の末裔。
[2]太郎冠者: 狛狐。メス。神主(=陰陽師)に仕え、神社を護る式神。
[3]次郎冠者: 狛狐。オス。神主(=陰陽師)に仕え、神社を護る式神。
[4]少年: 少女・菊を救いたいと神社へやって来る。少年の姿をしているが、じつは菊の元飼い猫。
[5]菊:優しいが心弱い少女。カーミラに心を操られる 。
[6]カーミラ(年齢不詳): 人間に捨てられたビスク・ドール。特別な血を与えられ、吸血鬼『カーミラ』になる。
[7]ウォルフ(年齢不詳):カーミラに仕える 執事。ヨーロッパから日本へ渡ってきた謎の狼男。
■ STORY: 何故 哀しむの?何故 ほほえむの? きみの涙が ぼくの手のひらを濡らす きみの血が ぼくのくちびるを濡らす 埋められた過去は 光を浴びたとて 今更でしょう 過去を知りたがるあの人は 心を闇へと置き去った さぁ 今宵も一緒に歌を歌ってくださいませ あなたを大正浪漫テアトルに御招待いたします『あなたは私を救いたいと思っているのでしょう?』
■日程:2018年2月26日(月)~2月28日(水) 【全6公演予定】
※ゲネ・仕込み・本番の日程です。公演数が増える場合もあります。
■劇場:APOC THEATER
■チケットノルマ:なし。ノルマはありませんが、20枚程度ご協力頂けたらと思います。
■チケットバック:21枚目以降あり。詳細はオーディションの際にお伝え致します。
■ 稽古期間:2月初旬より週4日程度。時間帯はオーディションの際にご相談。
■稽古場所:新宿近郊
■応募資格:舞台が好きな心身共に健康な女性。20歳以上。経験等は問いません。舞台と芝居への情熱!事務所に所属している方は許可を得てから応募してください。

■オーディション日程:
[1]12月26日(火)18:30~22:00
[2]1月14日(日)18:30~22:00
[3]1月20日(土)13:30~17:00
[4]1月22日(月)18:30~22:00
※締切は前日23:00迄
■オーディション内容 実技(簡単なセリフ読み、簡単なダンス振付、好きな歌)、一芸、面接 ※課題は当日配布いたします。 ※歌、一芸に音源が必要な場合、各自持参してください。
■オーディション費用 無料
■衣装・小道具など:衣装は劇団から貸出し(※クリーニング返却をお願いします)。小道具などの特殊なものは劇団でご用意致します。消耗品や肌着類・靴など肌に着くものはご用意願います。(例)剣、鏡、お面、etc......。

■応募方法:メールにてお申込みください。応募先→ こちらのメール
件名に『出演希望』、本文に『[1]お名前、[2]電話番号、[3]年齢・身長・体重、[4]メールアドレス、[5]男役or娘役の希望、[6]所属の有無(事務所等の許可を得た上でご参加ください)、[7]何を見て応募したか(複数可)、[8]オーディション希望日、[9]写真添付(バストアップ・全身)』
※こちらから返信メールをお送り致します。必ずinfo@kohana.co.jpからのメールを受信出来るように設定をお願い致します。迷惑メールに振り分けられている場合がございますので、そちらもご確認くださいませ。48時間経っても返信のない場合はお手数ですが、再度メールをお送りくださいませ。

【演劇集団 呼華】劇団代表の貴杏あずまを中心に全国の高齢者福祉施設や学校公演・企業イベントにて年間400ステージ、出張レビューショーなどを公演しております。取引先として(株)ベネッセスタイルケア、(株)ベストライフなどがあります。只今、劇団員・研修生とレビューショーのサポートキャストも募集しております。(※給与アリ)今回、演劇集団呼華の新しい挑戦として『4-color dream』シリーズ公演[全4回]を企画しました。小さな空間。その空間に[舞台]と[客席]ではなく同じ空間にお客様も[存在]し、出演者の一人であるように同じ目線で体感していただける舞台を創りたいとの想いから、今までの舞台演劇の舞台から降りて、同じ目線での演劇に挑戦致します。

★お問合せ 株式会社呼華(演劇集団呼華) Mail:こちらのメール

(狩野さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/8

今日はなかなかがんばれました。論文書いてます。

英語の論文だと字数じゃなくて語数になるので、進んでるような進んでないような気がします。

空き時間に「宮本から君へ」読んでいました。なんだかハード。

| Category: [雑文]

2017年12月 7日

柿喰う客『俺を縛れ!』

作・演出:中屋敷法仁
出演:永島敬三 牧田哲也 加藤ひろたか 田中穂先 宮田佳典 守谷勇人 とよだ恭兵 村松洸希 七味まゆ 味葉丸あすか 長尾友里花 浅場万矢 北村まりこ 永田紗茅 宮下雄也 平田裕一郎 神永圭佑 清水優


《公演日程》 2018年1月24日(水)〜2月4日(日)本多劇場
※ 未就学児童入場不可 初=初日スペシャルアフターイベント開催 !
※全回、公演終了後にアフタートーク開催。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前。
《劇場》本多劇場 (〒155-0031東京都世田谷区北沢2-10-15)
《チケット料金》極楽:7,500円 【極楽特典】最前列保証、メンバー直筆ポストカード、缶バッチ、Tシャツ】一般:5000円 学生:2800円 高校生以下:1800円
学生・高校生以下......当日受付にて指定席チケット引き換え。
当日要確認証・枚数限定。チケットぴあのみの取り扱い。
《チケット発売日》12月17日(日10時〜
《チケット取り扱い》
チケットぴあ 0570-02-9999〈Pコード:482-945〉(PC・携帯)
イープラス (PC・携帯)
ローソン 0570-000-777 〈Lコード:31529〉0570-000-407 (オペレーター/10:00〜12:00) (PC・携帯)
カンフェティ 0120-240-540(オペレーター/平日 10:00~18:00)・本多劇場窓口 11:00~19:00電話予約不可


 東京の劇団柿喰う客が、公演『俺を縛れ!』を上演いたします。
 「幕府の大御所・徳川吉宗が大往生を遂げたことをきっかけに悪名高き将軍・徳川家重は奇妙な難題を諸大名に突きつける!横暴な幕府にも、心を削り身を削り一途な忠義を貫き通すのは『三度の飯より主君が命』 を信条とする弱小田舎大名・瀬戸際切羽詰丸!その過激な滅私奉公は、やがて天下を揺るがす大騒動に発展する!?
 劇団『柿喰う客』の問題作。10年ぶりの堂々再演です!物語の軸となるのは、三度の飯より忠義を誓う!将軍命の、とある地方の大名。演じるのは劇団でも中心メンバーとして活躍する永島敬三。そんな大名達や世界、 はたまた物語丸ごと振り回す ! ?影の主人公を演じるのは、2016 年に新メンバーとして加入をした牧田哲也。そこに宮下雄也、平田裕一郎、神永圭佑、清水優といった、実力も個性も伴った4名の客演を迎え2018年新春に『柿喰う客』が本多劇場で大暴れ!忍者、アイドル、花魁、剣豪、武器商人...!?個性豊かすぎる登場人物たちが繰り広げる、茶番チャンバラ劇 ! どうぞご注目くださいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


柿喰う客公式サイト
《公式Twiter》@kaki_kuu_kyaku

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

劇団TremendousCircus 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018 TPAM フリンジ 参加作品『サロメ』

劇団TremendousCircusでは来年2月新作演劇公演を行います。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。
国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018 TPAM フリンジ 参加作品『サロメ』
__それは、神殺しの女の物語。

原作/オスカー・ワイルド『サロメ』
翻案・演出/田中円

公演日時/2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
劇場/シアターシャイン@杉並区阿佐ヶ谷
《公演日時》
2月10日(土) 14:00/19:00
2月11日(日) 14:00/19:00
2月12日(月・祝) 13:00/17:00
《チケット料金》(全席自由・日時指定)
○一般(前売り)2,900円 (当日)3,000円
○グループ割引 2,600円(3名様以上で1枚につき)
○ユース割引 2,600円(24歳以下)
○小中高校生割引 2,000円
その他割引あり、チケットご予約はこちらから
詳細は劇団HPをご利用ください。


 東京にて、劇団TremendousCircus 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2018 TPAM フリンジ 参加作品『サロメ』が上演されます。
 「一目惚れ、片思い、同性愛、母性愛、障がい者の恋、近親相姦、神への愛、運命の恋。あらゆる愛の悲劇が幕を開ける!ゴスロリ衣装に身を包み、耽美と退廃の、狂気と激情の舞台を作り続けてきた劇団TremendousCircusが、満を持してお届けするゴシックの原点。
 《あらすじ》その少女は神を憎み、聖人ヨハネを愛した。近親相姦を求める父王ヘロデに、七つのヴェールを脱ぎ去り、処女を捧げるかわりに願ったもの。それは自分ではなく神を愛する、聖人ヨハネの首!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Tel:090-4722-6538(田中)、またはこちらのメールまで。

劇団TremendousCircus公式HP
Twitter


(小島さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]

UB.shouting, ノルマなし・3月短編企画公演出演者急募!!

1995年旗揚げ以来、娯楽性と感動のある芝居作りで活動している演劇集団M企画系列の演劇集団『UB. Shouting,』では、3月の短編芝居企画公演の出演者を急募しています。
(募集概要)
* 男優・女優 18歳以上・経験者
* 芝居経験者で芝居に対して真剣に取り組む方。
* 1月14日より毎週日曜日が基本稽古日になるので、原則全日参加可能の方。

(公演概要)
公演内容・・・短編戯曲企画公演
公演予定作品・・・(1)『恋愛恐怖病』作・岸田國夫
(2)『命を弄ぶ男ふたり』作・岸田國夫
上記以外、三島由紀夫・江戸川乱歩の原作等より企画を選定することもあり。応募者と面談の上、作品を選定しキャスティングしていきます。
公演場所・・・日本一小さな劇場『新生館アトリエ』 (中板橋) キャパ12名
公演日程・・・3/24(土)~3/25(日) 2日間4ステージ * 乗り打ち公演
稽古日程・・・1月14日(日)より毎週日曜日 全10回稽古
時間帯 10時~21時の間で1回稽古2時間程度
*稽古参加時間帯は出演者と相談の上、決定します。
稽古場所・・・JR京浜東北線 上中里駅または王子駅より徒歩10分程度の施設
チケットノルマ・・・なし 
* チケット料金一枚 1,500円
* チケット売上10枚まで@1,000円バック 11枚以上@1,500円バック
参加費・・・30,000円 * 出演決定後全納

少人数の短編芝居なので、役者の個性と実力が出ます。1回公演で限定12名での公演です。日本一小さな劇場での古典作品の上演になります。興味のある方、一度短編芝居に挑戦してみたかった方、自分の実力を試してみたい方、ぜひご応募下さい。演出はUB. 代表・龍謳演が担当します。
応募の方は簡単なプロフィールを明記の上、下記まで。本件急募のため、随時面談・キャスティングしていきますので、ご連絡は、至急に御願いします。

UB. Shouting, 代表 龍 謳演 演劇集団M企画 主宰 内海 誠
TEL 090-5427-2306 e-mail こちらのメール


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [東北]

Anicy(アニシィ)ワークショップ


Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。
Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 
12月と1月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
12月20日(水)19時~21時 高田馬場第二区民集会室
1月16日 (火) 19時~21時 高田第二区民集会室
1月23日 (火) 19時~21時 高田第二区民集会室
1月30日 (火) 19時~21時 高田第二区民集会室

参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。
参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ)
担当 山下経司 電話 090-4946-5854 メールはこちら 又は こちらのメール (以下は、当日の会場です)
高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

一人でも多くの方に、このワークショップの面白さを体験して頂くためにお友達紹介キャンペーンを行う事になりました。
【友達紹介キャンペーン】
友達1人紹介して、その方が参加して頂くと1000円引きで、2人だと2000円と言う様に紹介して頂く人数が増えれば、
値引き金額も増えますので、皆さんどんどんお友達を紹介して頂いて、一緒にワークショップに参加して見て下さい。

※12月15日(金)~17日(日)高田馬場ラビネストという劇場で、『レンタルファミリー』というお芝居を公演します。
〇 『レンタルファミリー』 
作:砂本 量  演出:迫田 元
【公演日程】 
12/15(金)15:00(A) 19:30(B) 
12/16(土)13:00(B) 17:00(A) 
12/17(日)12:00(A) 16:00(B) 
(受付開始・開場は開演の30分前です。)
【劇 場】 高田馬場ラビネスト (東京都新宿区西早稲田3-27-4 第一キャラット河俣B1) 
東京メトロ副都心線西早稲田駅から徒歩3分
JR高田馬場駅、東京メトロ東西線高田馬場駅から徒歩8分
馬場口交差点から早稲田方向に進み一本目の路地を左に入って直ぐの所です。
【チケット】 全席自由席 前売2,800円 当日3,000円 
とても面白いお芝居に仕上がりました。ご興味ありましたら、下記までご連絡ください。担当 山下経司 電話 090-4946-5854 メールはこちら 又は こちらのメール (以下は、当日の会場です)

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/7

気がついたら大学のクリスマスツリーも点灯しています。順調に今年もカウントダウンしてますね。

今日は朝かぜひきそうでしたが、カイロはってしのぎました。

必要だったので古本で島耕作を買ったのですが、送り先を間違えて職場に送ってしまいました。ちょっとずつ持って帰らないと。

| Category: [雑文]

2017年12月 6日

シューレ大学なんあり企画『光のあざ』&劇団ふきだし『拝啓、表現者様』

シューレ大学演劇プロジェクト『なんあり企画』切実なことを表現する、二本立ての演劇公演!

主催:NPO法人東京シューレ シューレ大学 演劇プロジェクトなんあり企画

◆2107年12月23日(土) [1]14:00 [2]18:00
12月24日(日) [3]14:00
※開場時間:各回30分前です
24日14:00の回 終演後に、大久保 美智子さん(俳優・劇団山の手事情社)を迎えてのポストパフォーマンストークを行います。
◆予約\1,000 当日\1,200 (予約〆切12/22)
◇会場:シューレ大学特設シアター(東京都新宿区)
◇ポストパフォーマンストーク(24日のみ):大久保美智子(俳優・劇団山の手事情社)
◇24日(日)終演後、交流パーティーあります(別途参加費有り)。
◆〈予約・お問い合わせ〉シューレ大学 TEL:03-5155-9801 FAX:03-5155-9802 E-mail:こちらのメール
〈E-mail でのお申し込み方法〉 件名に『観劇申し込み』、本文に『お名前』『電話番号』『希望公演日時』『枚数』を、ご記入の上ご送信ください。
会場:シューレ大学特設シアター 〒162-0056 東京都新宿区若松町28-27 都営大江戸線『若松河田駅』 若松口より徒歩5分


◆シューレ大学 1999年にフリースクール東京シューレを母体に設立。知る・表現するということを自分のスタイルで進めることで、自分とは何者かを問い、自分の生き方を創り出すことを模索する場となっている。平田オリザ、最首悟、上野千鶴子ら様々な分野のアドバイザーがいる。
◆劇団ふきだし 2016年3月、シューレ大学OGの松川明日美の呼びかけで同大学OGの山本菜々子と結成。シューレ大学で学んだ共同制作のやり方を活かしながら、シンプルな舞台設定に、その中でも人間が活きる演劇を目指している。


 東京にて、シューレ大学なんあり企画『光のあざ』&劇団ふきだし『拝啓、表現者様』が上演されます。
 「~被害者意識の苦しさ~『光のあざ』 作:豊 雅俊 演出:平井 渚 朝倉 景樹 人と親しくなりたい。思い切り何かをやって、仲良くなりたい。でも、人の視線が気になる。嫌われたくない。自分を出すことは怖い。ボクはみんなの視線にこんなに合わせているのだから、きっと被害者のようなものだろう。だから少々のことは赦されてもいいのでは・・・。繋がりたくても、人が怖いと、孤独ゆえに、求めるがゆえに、被害者にもだからこそ加害者にもなれる。果たして、人は繋がりあうことができるのか?
 ~表現への葛藤~ 『拝啓、表現者様』 作・演出:松川 明日美 久しぶりに帰郷したアーティスト志望の姉。妹の部屋で交わされる弟の絵へのそれぞれの思い。庇いたい、憎たらしい、羨ましい。とある姉妹の一日。とある家族を取り囲む表現の檻。
 第9回になる演劇公演。今年は、私たちにとって『切実なこと』を、オリジナルの戯曲で公演します。昨年に引き続き、シューレ大学修了生が立ち上げた『劇団ふきだし』との二本立てです。師走の慌ただしい時期とは思いますが、息抜き代わりに来ていただければ幸いに思います。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。シューレ大学演劇プロジェクト なんあり企画一同」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


◆ホームページ・Facebook・Twitterで情報配信中! facebook
Twitter ⇒ @shureuniv HP

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

声とことばの磯貝メソッド【急募】12/9 & 16 『楽しい声の健康発声法』2回シリーズ

[1]【急募】特別『声のショートレッスン』2回シリーズ――楽しい声の健康発声法――声をシェイプアップして元気をつかむ!
無理やり声を出そうとするのではなく、ほぐして・動いて・響かせて、自分の声が気に入ってくる。そんな楽しさを2回にわたり、みなさんで共有するレッスンを開催いたします。ぜひご参加ください!
★日時:12月 9日&16日(土)10:00~12:00
◆会 場:代々木(詳細はお申込みの方にお知らせします)
★定員20名(先着順)
★参加費:2回 10,000円 ★詳細

[2]秋冬ワークショップコレクション『雅をこなす』――10周年特別価格1講座1,000円もこれで最後です! <第三弾>12/ 9(土)
◆会 場:代々木(詳細はお申込みの方にお知らせします)
★定員20名(先着順)
★参加費:各 1,000円
1.クリスマス『キリスト教の雅』を歌う-ひと足早いクリスマス(13:30~15:00)
2.『大和ことばの雅をこなす』No.3(15:30~17:00)
3.怪談『小泉八雲集-むじな』を読む(17:30~19:00) ★詳細

[3]【1月~】『磯貝メソッド東京塾』2017年度後期(18年1~4月)申込み受付中!――声とことばの基礎講座は、『声』『ことば』『コミュニケーション』の3講座展開!――表現講座はオペラ(歌木曜)と宮澤賢治(月1日曜)をテキストにします。 ★詳細

[4]次のボイスチェックは、 2/12(月祝)の開催です!――声とことばの健康診断です。日本語を話す全ての方へ。次回は 3/21(水祝)。 ★詳細

お申し込み・お問い合わせ:Vocal Arts Service Center(VASC)Group 声とことばの磯貝メソッド事務局
〒160-0023 新宿区西新宿3-5-3-1202 TEL 03-3348-4158 / FAX:03-6272-5487

(五十嵐さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

studio-TATE (株式会社TATE・俳優タレント育成部)【ギャラ10万円・ノルマなし・衣装メイク付きのキャスト募集】

【ギャラ10万円・ノルマなし・衣装メイク付きのキャスト募集】 TBS連続ドラマを担当する脚本家・ハリウッド映画に携わる殺陣師・殺陣ダンス総家元の振付師が手掛けるエンターテイメント時代劇の出演者募集!! 監督・プロデューサー・脚本家など芸能関係者が観劇に来る芸能界への登竜門公演 (一般特別先行募集・オーディション料無料)

【スタジオパフォーマンス出演者募集!!】ギャラ10万円・ノルマなし・衣装メイク付きの待遇~東京公演キャスト募集・一般特別先行募集・主役から脇役まで幅広く募集~

2018年7月15日(日)・16日(祝)に公演をする作品のキャスト募集を行います。『座・高円寺』を貸し切っての公演です。TBS連続ドラマを担当する脚本家・ハリウッド作品に携わっているアクション監督・殺陣ダンスの総家元の振付師・劇作家協会正会員の演出家・演劇界の新進気鋭の照明音響スタッフなどを特別にお呼びして、演出や振付をして頂きます。『殺陣』・『殺陣ダンス』・『演技』・『擬斗』・『JAZZ』を織り交ぜた最新のエンターテイメント時代劇を創り上げます。それに伴いまして、出演者募集を行います。主役・準主役から、メインキャスト・サブキャスト・アンサンブルまで全てのキャストをオーディションで決定いたします!!先行募集ですので、出演者が決まり次第、キャスト募集は締め切らせて頂きます。予めご了承下さい。出演希望の方は、早めのエントリーをお勧めいたします。関西在住者の方には、大阪枠をご用意しております。大阪枠で出演が決定された場合は、リハーサルは全て大阪で行います。東京枠と大阪枠での2つの募集を行います。こちらの募集は、東京枠でのキャスト募集になります。お間違えのない様にご注意下さい。大阪枠でのキャスト募集は、ホームページの『スタジオパフォーマンス キャスト募集欄』をご参照下さい。
詳細は、ウェブサイトを検索!!

ースタジオパフォーマンスのキャスト募集 (東京枠出演者募集)ー
[1]【公演日時について】2018年7月15日(日)・16日(祝) (1日2回公演、計4回公演、一部ダブルキャスト予定)
[2]【劇場について】座・高円寺 大ホール (キャパ300人、杉並芸術会館大ホール、JR高円寺駅から徒歩5分)
[3]【演目について】『竹取物語 ・KAGUYA戦国外伝 ~かぐや姫と織田信長の知られざる真実~ (仮)』(ストーリー概要はホームページをご参照下さい。『殺陣』『殺陣ダンス』『演技』『JAZZ』『擬斗』を融合したエンターテイメント時代劇になります)
[4]【募集期間について】2017年12月末日まで(キャストが決定次第締め切らせて頂きます。書類選考とオーディションを後日に行いますので、先着順でエントリーを受け付けさせて頂きます。先行特別募集のエントリー期限は、12月30日夜23:59迄になります)
[5]【スタッフについて】
・殺陣師→ 郷ひろみ、星野真里、乃木坂46(敬称略)などの指導を担当するアクション監督をお呼びしております
・振付師→ 松任谷由実、本木雅弘(敬称略)などに携わっているダンス振付師をお呼びしております
・脚本家→ TBS連続ドラマ、仮面ライダー(敬称略)などの台本を担当するシナリオライターをお呼びしております
・演技指導→ NHK、劇作家協会などで優秀賞を受賞された演出家をお呼びしております
・音響照明→ 東京の劇場で名実ともに活躍されている新進気鋭のスタッフをお呼びしております
[6]【募集キャストについて】
主役・準主役から、メインキャスト・サブキャスト、アンサンブルなど全てのキャストを募集いたします(経験やレッスン歴のない方でも主役に抜擢させて頂きます。オーディションで、将来性や伸びしろ等を含め総合的に判断させて頂きます。オーディションや面接で全てのキャストを決定いたします)
[7]【参加資格について】
・殺陣、演技、ダンスの経験有無に関係なくご応募可能です(アクション、演劇、踊りの経験がない方もエントリー可能です。また、経験者や他のスタジオの方もご応募可能です)
・事務所の所属有無に関係なくご応募可能です(プロダクションや劇団に所属をされている方もエントリー可能です。無所属やフリーの方もご応募可能です)
・4月~6月の計15回のリハーサルに参加を出来ることが条件になります(本番のみの出演希望はお断り致します。出演者様にはギャラをお支払いし、お客様にはチケットを販売しての公演ですので、リハーサルへの参加は必須になります)
[8]【本番までの流れについて】
・エントリー→ 書類選考→ オーディション→ 面接→ 合格者は出演手続き→ リハーサル開始→ キャスティングオーディション→ 配役決定→ デザイナーとの衣装フィッティング→ 通し稽古→ ドレスリハーサル→ 最終打ち合わせ→ ヘアーメイクとの顔合わせ→ ゲネプロダクション→ 公演本番(面接やオーディションには、書類選考に合格した方のみ参加をして頂きます。書類選考に不合格の方は、オーディションにご参加頂けませんので、ご注意下さい)
[9]【リハーサルについて】合計15回のリハーサルを行います
(4月5回・5月5回・6月5回の計15回を予定しています。リハーサル日程は、オーディションの際にお伝え致します。リハーサルは、『studio-TATE 東京スタジオ』と『座・高円寺』で行います。なお、1ジャンルにつき15回のリハーサルです。複数のジャンルに出演希望の場合は、複数のリハーサルに参加をして頂きます。ジャンルとは、殺陣・殺陣ダンス・演技・擬斗・JAZZの科目のことです。最大5ジャンルになります。1ジャンルからエントリー可能ですが、5ジャンルで出演希望の、やる気のある方からのエントリーをお待ちしております)

[10]【オーディションについて】オーディション日時は、書類選考に合格した方にお伝え致します(1次審査として書類審査を行います。書類審査に不合格の場合は、面接やオーディションにはご参加頂けません。オーディションや面接などは、全て無料です。2018年2月最終週を予定)
[11]【チケットについて】チケットノルマはございません(出演者様にチケットを買い取って頂く事はございません。なお、チケットを手売りされた場合は、チケットバックを1枚目から行います。チケットバックは、チケット代の50%を現金でお支払いいたします)
[12]【ギャランティーについて】10万円(チケットバックとは別に、10万円の出演料をお支払いいたします。なお、役柄や条件により金額が異なることがございます。チケットを手売りされた場合は、チケットバック+ギャランティーを現金でお支払いいたします。詳細はお申し込みの際にお伝えいたします)
[13]【参加費について】\10,000円の参加費を頂戴いたします(オーディションに合格された方は、出演手続の際に、参加費をご精算頂きます。参加費は、劇場代・音響代・照明代・制作費・スタッフ人件費の一部に充てさせて頂きます)
[14]【リハーサルの内容について】リハーサルは、studio-TATEと株式会社TATEが主催で行います(弊社は、『殺陣ダンス』・『擬斗』・『本場関西の殺陣』など他社様ではご教授できない特殊な技術を扱っております。この様な技術は、映画・舞台・CMなどで多数採用をされているエンターテイメントの根幹となるコンテンツです。スタジオパフォーマンスでも、殺陣・ダンス・演技・擬斗・殺陣ダンスの技術を求められますので、リハーサルへの参加は必須となります。なお、リハーサルは有料になります。1クラス\2,000円です。15回×\2,000円が基本のリハーサル料金になります。これ以上の複数クラスを受講希望の場合は、大幅割引になります。1ジャンルからでもエントリーが可能ですので、ご安心下さい)
[15]【衣装小道具について】・衣装→ 2.5次元舞台やエンターテイメント舞台を多数担当されているデザイナーに専属ついて頂き、出演者様の衣装をオリジナルで製作いたします。衣装製作費などは無料です。
・小道具→ 竹光・木刀・槍などの小道具は無料でお貸し致します。弊社では、メジャー映画で使用している撮影用刀剣を特別に取り寄せております。プロ仕様の竹光を使用して頂きます。
(役柄により、衣装や小道具を各自で用意をして頂く事もございます。また、ご自身の竹光や衣装を購入希望の場合は、弊社で格安で販売をさせて頂きます。衣装・竹光は、スタジオパフォーマンス出演者のみの特別販売になりますので、一般販売は行いません)
[16]【備考】
・TV局、映画撮影所、CM広告代理店、イベント会社、舞台制作会社、芸能プロダクション、劇団などの芸能関係者様を多数ご招待いたします
(公演本番に芸能関係者様に観覧に来て頂き、今後の皆様の仕事や活動に繋がる様に打診をしております。今までには、CM、ドラマ、舞台に多数の方が抜擢をされました)
・前回のスタジオパフォーマンスでは、未経験者の方もメインキャストに選ばれております
(15回のリハーサルとは別に、個別練習や追加レッスンを受けられて、殺陣・演技・ダンスの全くの初心者の方が、メインキャストに抜擢をされました)
・芸能プロダクション様向けの関係者オーディションやstudio-TATE会員様限定の内部オーディションを併せて行います
(内部オーディションや関係者オーディションでキャストが決定した場合は、こちらの募集は途中で締め切らせて頂きます。オーディションは、エントリーが完了した方から先着順になりますので、予めご了承下さい)

[17]【申し込み先】ホームページの『studio-TATE』の『ご予約・お問合せ』フォームからエントリー下さい。必ず『スタジオパフォーマンス 東京枠キャスト募集 エントリー希望』とご明記下さい。(締め切りは、2017年12月30日夜23:59迄です。なお、キャストが決定次第締め切らせて頂きます。また、オーディションには人数制限を設けておりますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。エントリー希望の方は、早めのご連絡をお勧めいたします)

今、殺陣がアツい。そして、殺陣ダンスがアツい。Let's チャンバラ!!

株式会社TATE studio-TATE 東京本社事務局 俳優タレント育成部・新人発掘スカウト部


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/6

すーごい会議が長かったです。長くなるべくしてなってるんですが、やっぱり長いのはいやです。

ほんとに疲れました。

| Category: [雑文]

2017年12月 5日

パフォーマンスユニットTWT 「ジャガーの眼」

作・演出:作:唐十郎 演出:四大海/木村孔三 
キャスト:四大海(劇団S.W.A.T !)・阿部遼哉(劇団スカブラボー)・福久彩香・安川里奈(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)・六川裕史(ニューウォーカーズ)・弥山宗作(劇団K助)・野田孝之輔(舞台芸術集団 地下空港)・林 貴子(キャラメルボックス)・蒲田 哲(J.CLIP)長谷川夏海 /宇多健太 / 山田麻里(以上 劇団S.W.A.T!)・内藤慎人(劇団スカブラボー) ・内藤大・ 悦永舞・ 椎名健・河合祥子
スタッフ:舞台美術:方 勝、照明:石塚瑛美、音響:橘かおり、衣裳:ステージ・ママ、舞台監督:青木規雄、演出部:西岡若菜、大道具製作:イトウ舞台工房〇作曲:山下永眞、振付/ステージング:三森渚〇制作:TWToffice、制作アシスタント:稲富勇暉/宗田真依、宣伝デザイン:竹内聖、制作協力:スワット事務所○企画・プロデュース:木村孔三(パフォーマンスユニットTWT主宰)


日時:2018年1月10日~14日(9回公演) 1月10日(水)19:00~、1月11日(木)14:00~/19:00~、1月12日(金)14:00~/19:00~、1月13日(土)13:00~/18:00~、1月14日(日)12:00~/16:30~
場所:上野ストアハウス(JR上野駅入谷口から徒歩8分、日比谷線入谷駅から徒歩8分)
料金:前売り:4,200円 当日:4,500円


 東京にて、パフォーマンスユニットTWT 「ジャガーの眼」が上演されます。
 「『死ぬのは皆他人 生きるのも皆他人 愛するのも皆他人』とある路地にて形見のリンゴを探す探偵田口。その部下くるみは、愛した男の角膜<ジャガーの眼>を探していた。その二人に呼ばれるように、死んだ愛犬の心臓を自分のものにしようとする少年、そしてジャガーの眼を持つ男とその恋人が現れて...それぞれの想いは複雑に絡み合い、やがて一つの大きな渦となっていく。『それが、私たちの臓器交換序説さ!』
 1985年、盟友・寺山修司の命日に合わせて新宿は花園神社で初演された状況劇場の傑作を初演時の戯曲で上演!2018年、唐十郎縁の地に立つ上野ストアハウスで、あの熱狂が蘇る!!!
 この公演はTWTとしては5回目の演劇公演で、第8回台東区したまち演劇祭in台東に選ばれました。上野ストアハウスの斜向かいに台東区生まれの劇作家・唐十郎氏の生家があったそうで、この劇場で唐作品を上演することは、劇場にとっても念願のことだったそうです。今回は老舗劇団の劇団員や個性派俳優を集め、そのゆかりの地で、唐十郎が寺山修司に捧げた戯曲『ジャガーの眼』を上演いたします。唐と寺山、二人の大きな才能が交わったこの戯曲は、唐作品の中でも強く記憶に残る作品です。出演者には劇団S.W.A.T!の四大海をはじめ、キャラメルボックスの林貴子、劇団スーパー・エキセントリック・シアターの安川里奈と老舗劇団の実力派が揃う。他にもテレビや舞台で味のあるバイプレーヤーとして活躍中の蒲田哲、2017年黄金のコメディフェスティバル優秀俳優賞の六川裕史、劇団K助の弥山宗作に劇団スカブラボーの阿部遼哉、夢の国で活躍中の福久彩香など個性派が出演。この作品を初演時の戯曲を用い、『演劇が 原点が ここにある』と題し、初演を見た四大海と初演の年に生まれた木村孔三が演出いたします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール

同公演の情報ページ


(木村さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

KJプランニングス「ザ・モニュメント 記念碑」

作・演出:作:コリーン・ワグナー 演出:川口典成
キャスト:西田夏奈子 神保良介

〈大阪公演〉2018年1月20日(土)~21日(日) アプラたかいし 小ホール
〈東京公演〉2018年1月25日(木)~28日(日) プロト・シアター
〈那覇公演〉2018年2月3日(土)~4日(日) ひめゆりピースホール
料金:前売り・当日:1000~3000円 


 大阪・東京・沖縄にて、KJプランニングス「ザ・モニュメント 記念碑」が上演されます。
 「紛争が終結したばかりの架空の国。兵士として従軍していた青年ステッコは、戦時中多くの兵士たちが犯した『罪』へのスケープゴートとして、死刑を宣告される。そこにひとりの女メイラが現れ、生涯自分に従うことを条件に、死刑から救い出してやると持ちかける。怪しみつつも条件を呑むステッコ。自分の支配下に置くことに成功したメイラは......
 コリーン・ワグナー作『ザ・モニュメント 記念碑』は、カナダで最も権威ある文学賞である総督文学賞を受賞、1995年の初演以来、カナダはもちろん、アメリカ、イギリスなど様々な国、地域で上演されている衝撃作です。2014年、演出家と俳優のみの、最小限の人員で挑んだ日本初上演は、シンプルな舞台上で俳優二人が作り出す緊張感のあるドラマが好評を呼びました。4年ぶりとなる再演では、東京に加え、大阪、沖縄を廻る国内3箇所ツアーを敢行します!小空間に火花散らす極限の演技バトルと、いまを生きる私達を取り巻く現実が緊迫し、発熱する。更なる進化を遂げた『ザ・モニュメント 記念碑』をお見逃しなく!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(神保さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東] [近畿] [九州・沖縄]

シェイクスピアプレイハウス「TwelfthにゃいとFeverー十二夜ー」

作・演出:作:W.シェイクスピア 演出:ホースボーン由美
キャスト:東野遥 遠藤孝 吉田智 菊地春菊 照井瑞帆 佐々木健 篁朋生
スタッフ:作曲 音響 照明 演奏:五十部裕明 舞台監督:石井美和 舞台美術:石井美和 小道具 衣装:ShakespearePlayHouse 振り付け:佐々木健 yumix


日時:12月7日(木)14:30  12月8日(金)14:30 19:00 12月9日(土)14:00 18:00 12月10日(日)14:00
場所:Shakespeare Tea House (小田急線『玉川学園前』北口下車徒歩6分)
料金:観劇チケット:¥2500 アフタヌーンティー付きチケット(マチネのみ要予約)¥3500

 東京にて、シェイクスピアプレイハウス「TwelfthにゃいとFeverー十二夜ー」が上演されます。
 「ShakespearePlayHouse2017年最後を飾るのはシェイクスピア喜劇の最高傑作『十二夜』です。この作品はシェイクスピア最後の喜劇と言われておりますが、ShakespearePlayHouse版は『TwelfthにゃいとFever』と題し、昨年上演の『A!MidsummerにゃいとDream』に次ぐ『にゃいとシリーズ』第2弾となります。7匹の野良猫達によるシェイクスピアのドタバタ喜劇を、生演奏によるDISCO MUSICとともにお楽しみ下さい!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シェイクスピアプレイハウスホームページ


(竹川さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

シーグリーン 映画「悪魔と天使のバカンス」出演者募集!

俳優やタレント、モデルのマネージメントのほか、映画・舞台などの企画・制作なども手掛けるプロダクション『シーグリーン』では、新作コメディー映画『悪魔と天使のバカンス』の出演者を募集します。
経験不問で、コメディ映画に興味のある人を歓迎します。
12歳以上 の男女。プロ・アマ不問

撮 影:2018年4月開始予定
締切:2017年12月31日(日)消印有効
選考:第1次審査=書類選考(合 格者のみ通知) 第2次 審査=面接
応募方法
ウェブサイトからも応募可能です。『新人募集』をクリックして頂き、『映画『悪魔と天使のバカンス』 と明記して応募して頂ければと思います。
郵送でも受け付けています。オーディション用紙(必要事項と未成年者は保護者の同意文を明記)に、バストアップ写真1枚=3ヵ月以内に撮影したもの)を貼付け郵送

宛先:〒151-0071  東京都渋谷区本町4-15-7 花田マンション202 株式会社シーグリーン映画『悪魔と天使のバカンス』 交差点係

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/5

献血してきました。学校に献血車がやってきたので。

昔やったことがあったような気がしていたのですが、初めて知ることばかりでうそだったんじゃないかと思います。

なんかふらふらしますが、気分はいいです。人の役に立てる。

やっと論文のエンジンがかかりました。遅い。でもこれからがんばらないと。

| Category: [雑文]

2017年12月 4日

【劇団浪漫狂】春公演募集オーディション

【主催】劇団 浪漫狂
【劇団ホームページ】
【募集締切】2018年3月31日(土)

【募集内容】
劇団浪漫狂では、来年の春公演出演者を募集しております。1992年より活動している劇団浪漫狂は、"笑いあり、涙ありの浪漫溢れる物語"をコンセプトに年に2回、俳優座劇場や新宿紀伊国屋ホールなどでも定期公演する、勢いのある劇団。また、映画・ドラマ・舞台で活躍するため、舞台を通じて実力のある役者、プロとして活躍する役者を目指す劇団です。公演に出演して、実力のあるプロの役者になりませんか?
以下、詳細でございます。

【劇場】参宮橋トランスミッション
【公演日程】2018年4月25日(水)〜5月1日(火) 計12ステージ
※ 4月24日(火)に小屋入り
【稽古日時・場所】2018年3月5日(月)〜4月23日(月)予定 日・祝日以外の18:30〜22:00
※土曜もお休みの日あり ※4/21(土)、4/22(日)、4/23(月)は13:00〜22:00通し稽古
世田谷区内の稽古場所にて行います。
【出演条件】
・チケットノルマあり
・販売数に応じてバックあり

【オーディション】一次の書類選考を通過された方のみ、二次審査無料のオーディションを受けて頂きます。オーディション日時は、一次審査通過者のみ、後日ご連絡させて頂きます。
【応募資格】
・心身ともに健康な方
・プロ・アマ・年齢・性別・経験は不問
・稽古、本番に参加出来る方
・事務所・劇団・養成所に所属している方でも参加可能(但し、予め所属団体先の承諾はお取り下さい)

【応募方法】お名前 性別 年齢 所属(あれば) 簡単な芸歴(あれば) 連絡先メールアドレス・連絡先電話番号 以上を明記の上、可能であれば写真を添付して頂き、『春公演出演希望交差点』というタイトルで、下記のメールアドレスにお申し込み下さい。
こちらから折り返し、ご連絡させて頂きます。
★お問い合わせ先 こちらのメール (担当:田平)
何かご相談、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。ご応募お待ちしております。


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

【12/10日必着】東京芸術祭2018『野外劇 三文オペラ』出演者オーディション

東京芸術祭2018『野外劇 三文オペラ』
作:ベルトルト・ブレヒト 音楽:クルト・ヴァイル 訳:大岡淳
演出:ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ

2018年秋に開催する東京芸術祭2018では、イタリアを代表的する演出家ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ演出による音楽劇、『野外劇 三文オペラ』を池袋西口公園にて上演いたします。
本プログラムは、全出演者をオーディションにて決定いたします。つきましては、下記の通り出演者オーディションを実施いたします。奮ってご応募ください。

■ 東京芸術祭 総合ディレクター 宮城聰より
いまの東京には、『劇場に行く楽しみを知っている人』と『それを一切知らない人』の2種類の人々がいます。人数から見ると、前者は後者よりずっと少数です。もちろん、劇場にはキャパシティの限界がありますから、電波やネットのようにいちどに数万もの人が見ることはできません。なので少数であること自体は当然で、劇場に来ない人たちも『劇場という場所ではなにか面白いことが起こっているらしい』という興味を持ってくれている状態ならばそれは心配に及ばないでしょう。しかしいまの東京では、前者の人々と後者の人々のあいだに深い溝ができています。ふたつのグループはくっきりと分かれてしまって、前者のメンバーは固定化しつつあります。こういう状況で劇場にたくさんの観客を呼ぼうとすれば、テレビの人気者に出演してもらうしかなくなります。人気者たちはさすがの名演を見せてくれることもありますが、チケット代は高くなります。高くなっても売れることがわかると、もう安くはならないものですよね。こうして前者と後者の溝はいっそう深くなるばかりです。そこで東京芸術祭2018では、このスパイラルに抗う一撃を企画しました。それがこの『野外劇 三文オペラ』です。まず、劇場を飛び出し、池袋西口公園で、囲いさえ作らずに上演します。チケット代は『三文』、というわけにはいきませんが、ワンコインにします。遠巻きに眺めるぶんにはタダです。そういう方々に音だけでも楽しんでもらえるよう、音楽劇を選びました。途中から観ても良いし、途中で立ち去ってもかまいません。ただし、クオリティは一流でなければ意味がありません。『敷居が下がったぶん、クオリティも下がった』となっては、演劇とは面白くないもの、という先入観を拡げる役にしか立ちません。演出家は、手練れ中の手練れ、G・B・コルセッティ氏を招くことにしました。氏が日本人俳優を演出するのは初めてです。出演者は全員、ネームバリューや人脈を顧慮しない、実力本位のオーディションでコルセッティ氏本人が選びます。稽古期間もじゅうにぶんに確保して、熟達の演出家が思うさま腕をふるった芝居がいかに楽しいものかを存分に味わっていただけるようにと考えております。ぜひ、東京芸術祭2018『野外劇 三文オペラ』にご注目ください。

■ 演出 ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ(Giorgio Barberio Corsetti)
[プロフィール] 現代イタリア演劇を代表する演出家の一人。1951年ローマ生まれ。1976年にベネチア・ビエンナーレで映像を交えた新たな劇言語を提示し、話題を呼ぶ。1988年からカフカ四部作を上演し、『アメリカ』では毎日異なる道を歩く俳優たちのあとを観客が追っていく形式を試みる。1994年、『ヨーロッパ演劇の新たなリアリティ』賞受賞。1999年、ベネチア・ビエンナーレ演劇部門の芸術監督に就任し、サーカス作品にも門戸を開く。2001年、カフカにちなんで自らの劇団を『ファットーレ・K』と名づける。2012年コメディ=フランセーズで初演出。2014年、アヴィニョン演劇祭開幕演目として法王庁中庭で『ホンブルクの公子』を演出。オペラ演出も数多く手がけ、ミラノ・スカラ座では『トゥーランドット』等を演出。日本では、ラフォーレミュージアム赤坂にて、1991年、『ラ・カメラ・アストラッタ/抽象の部屋』、1992年『ある戦いの描写 カフカの作品より』を上演。また、SCOTサマー・シーズン2008にて『ロナルド・マクドナルドの物語』、SCOTサマー・シーズン2009にて『天と地のはざまで』を上演したほか、2016年には東京文化会館で上演されたゲルギエフ指揮によるマリインスキー・オペラ『ドン・カルロ』を演出。

■ 公演概要
『 野外劇 三文オペラ 』
作:ベルトルト・ブレヒト 音楽:クルト・ヴァイル 訳:大岡淳
演出:ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ 総合ディレクター:宮城聰(演出家、SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
◎ 日程 : 2018年10月(予定)[東京芸術祭2018会期中] ◎ 会場 : 池袋西口公園(予定)

■ オーディション概要
<エントリー受付期間 2017年11月30日(木)~2017年12月10日(日)【必着】>
◎ 応募条件
・2018年4月1日時点で18歳以上の男女。
・12月下旬の二次選考に参加できること(日程等は下記を参照のこと)。
・稽古~本番期間に責任をもって参加できること。
・国籍不問(ただし、相応の日本語能力を必要とする)。
・演劇、ダンス等、舞台芸術の経験者(演出家に指示される内容を記憶し実践する身体能力を有すること)。
・『三文オペラ』中の楽曲が歌えるレベルの歌唱能力(日本語)があること。
※劇団、事務所等のご所属がある場合は、出演の了承を予めご確認ください。
◎ 待遇 謝礼あり(出演料)※本オーディションの参加に関しての謝礼や交通費の支給はありません。

◎ 選考方法
1.一次選考 【書類審査】
下記の応募方法にもとづき、必要事項をご提出ください。合否いずれの場合も、選考結果を12月15日(金)までにメールにてご連絡いたします。12月15日(金)を過ぎてもメールが届かない場合は、事務局にお問い合わせください。
2.二次選考 【実技審査(ワークショップ形式)】
日程 : 2017年12月23日(土)~12月29日(金) 会場 : 東京芸術劇場
※全日参加が不可の場合は、下記の応募方法内、『項目9』のとおり応募の際にその旨を明記してください。

◎ 応募方法
以下の必要事項をエントリーシートに記入し、下記宛先までお送りください。(メールでの応募不可)
1.氏名(ふりがな) 2.氏名のローマ字、アルファベット表記 3.生年月日と年齢  4.住所(郵便番号) 5.日中連絡のつく電話番号 6.メールアドレス 7.ご所属 8.身長、体重 9.二次選考について参加不可な日程、時間帯(あれば) 10.応募者の写真2種([1]顔写真(正面からのもの)[2]全身写真 / 直接貼付する場合は、裏面に名前を記載してください) 11.舞台経験(なるべく詳しくご記入ください)  12.特技 13.志望動機(400字程度)
※1~2は、芸名の場合、本名も併せてご記入ください。 ※選考結果はメールのみでご連絡いたします。東京芸術祭『野外劇 三文オペラ』 オーディション係からのメールが受信できるメールアドレスを必ずお書きください。
・エントリーシート こちらより、ダウンロードしてください(A4用紙2枚)。
※ページ数が変わらないようご注意ください。 ※必ずA4サイズ2枚(片面印刷)で提出してください。 
◎ 応募送付先
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-18-27 トルネード203 東京芸術祭『野外劇 三文オペラ』オーディション係
※お送りいただきました個人情報は、オーディションの選考のほか、出演者としての参加または本事業に関連する連絡、および主催者の業務改善のための内部利用を目的として利用することがあります。 ※お送りいただいたエントリーシートは返却いたしません。

◎ 2018年稽古スケジュール(予定)
稽古開始 : 2018年8月初旬 会場 : 東京都内 ※詳細なスケジュール、会場は合格者の方に追ってご連絡、調整いたします。
[出演者募集についてのお問い合わせ先]
東京芸術祭『野外劇 三文オペラ』 オーディション係
E-mail : こちらのメール  Tel : 070-3838-4799(平日10時-18時) Fax : 03-4333-0878


(谷さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

OTTI 声優ワークショップ OTTI『オッティ』1月の募集!

OTTI 声優ワークショップ OTTI『オッティ』1月の募集!


SANSUPO.COM(サンスポドットコム)内のヲタカルにて、『声優になろう!』という題名で、コラム欄に掲載が始まりました。良かったら、読んでみてください。

2018年1月のワークショップの 参加者募集!(スタート時間等は必ず、確認してください。)
来るもの拒まず、去るもの追わずといった感じのワークショップです。お気軽に参加してみてください。

1月7日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
1月13日(土)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
1月14日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習 
1月21日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習 
1月27日(土)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習
1月28日(日)17:30~20:45 第6会議室 オリジナルシナリオによる演技の練習

お問い合わせ:こちらのメール
OTTIホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/4

なんだかばたばたしている日でした。講義もあんまりうまくいかんかったし。

おひるやすみに会議があったのですが、司会の人が「甲子園ボウル出られてよかったですね」といっていました。ほんとに。

文豪ストレイドッグス14巻よみました。難しいなー。

| Category: [雑文]

2017年12月 3日

劇団やりたかった【40歳以上】出演者ワークショップオーディション

次回で第11回公演を迎える劇団やりたかったでは、40歳以上の出演者を募集しております。ワークショップオーディションを通してその方の特性を踏まえ、作品の一部となっていただきます。詳しくは下記をご覧ください。たくさんのご応募お待ちしております。

【公演期間】2018年6月14日~26日 全17公演(劇場入り13日)
【タイトル】家に来るまえは連絡くださいよ!
【内容】引きこもりの3人が楽しく暮らす家に訪れる親の役です。
【チケット代金】前売り3000円 当日3500円(チケットバックはお一人様から1000円です。ノルマなどはありません)
【稽古について】メインキャストは半年前から稽古に入っておりますが、サブキャストでの出演となりますので4月から週一回の本格稽古参加です。2月~3月は1か月に一回、稽古にお越しいただくことになります。また本番1か月前は進捗状況により週2回になります。
【求める出演者】一生懸命役作りに取り組み、素直さを持った役者さん。紆余曲折をいとわず柔軟で、なにより舞台で演じることが好きな役者さん。役作りが好きな方。初めての方でも丁寧にお教えいたします。また初心者の方でも経験で魅せられるものもあると思います。

【応募方法】
下記の質問を件名を『出演者募集』とし、こちらのメールまでお送りください。
1、お名前 2、年齢 3、メールアドレス 4、携帯番号 5、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など) 6、舞台経験(なければ結構です) 7、所属があれば所属団体名もしくは事務所名 8、アピールポイント 9、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)
【応募後】書類審査後、2018年1月9日(火)のワークショップオーディションにお越しいただきます。アンケートを記入後、ワークショップを通じて役の適正をみていきます。
劇団やりたかったホームページ


(有薗さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/3

やすみました。

森林公園にさんぽにいったのですが、人が多くていらいらしていましたが、お寺にいって持ち直しました。

甲子園ボウルの出場をかけた試合、今回は勝てました。あのリーグ戦の惨状はいったいなんだったんだ。

ごはんのあとまたさんぽにいきました。長い間歩きました。

| Category: [雑文]

2017年12月 2日

2017年ラスト開催 座・大阪市民劇場出演者オーディション開催

あなたも舞台の上でもう一人のあなたを見てみませんか?演劇初心者歓迎(5歳~80歳迄)期間限定劇団 2017年度 座・大阪市民劇場出演者ラストオーディション
5歳~80歳まで、約半年(6~8カ月)で、1本の作品を仕上げる『期間限定(体験型)劇団』!
演劇を初めての方も問題なし!(大阪市民以外も参加できます。)サポートは、プロの演出家とスタッフが行いますので、安心です。
本格的に俳優になりたい!プロになりたい。という方もステップアップ可能です。幅広い世代の仲間と一緒に、絆を深め、舞台を体験!充実した毎日があなたを待っています!
演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の舞台経験する事が可能。経験よりもやる気重視演劇初めての方もお問い合わせ下さい(各テレビ番組や映画の出演も可能)

■応募資格 5歳~80歳迄の男女 ※8割以上稽古に参加できる方 プロ・アマ不問 初心者歓迎 他のプロダクションへ所属の方は承諾が必要
■応募方法 下記連絡先へ (名前、年齢、職業、連絡先、説明会希望日)を記入の上、メール、郵送、電話、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。
※下記日程が2017年度最終日程になります。
【説明会&オーディション】
[1]12月10日(日)15:00 [2]12月17日(日)15:00
場所:えさか芸術文化館2F
内容:面接&簡単な台詞読み
持ち物:筆記用具&顔写真(サイズ指定なし)
指定日に参加できない方は事前にご相談ください。
【こちらから応募も可能】

■合格後 約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い『座・大阪市民劇場公演』に出演。公演上演後、解散。能力によって各テレビ番組、映画への出演チャンスも有
■稽古日
金曜(18:00~20:00)
土曜(13:00~15:00)
日曜(15:30~17:30)
上記時間での週1回の稽古になります。
■維持費 月:15000円必要 (その他費用なし)
【問い合わせ先】座・大阪市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1 えさか芸術文化館2F TEL:06-7897-8563 こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

雑文12/2

川崎FがJ1初優勝!おめでとうございます!!やっとできましたね。

今日は休日出勤でした。たいへんでした。

明日はやすみます!宣言!

| Category: [雑文]

2017年12月 1日

明治学院大学演劇研究部 2017年12月公演『LogIC』

脚本・演出:平安咲貴
<出演> -ダブルキャスト-
・白組◯・ 髙橋庸一 佐野公子 深町あみ 成田理央 出相貴一郎 吉田拳太 小池真帆 武田佳澄 深江彩里
・黒組●・ 秋元拓海 小林梨花 土田詩織 鈴木俊輔 三浦瞬 岡﨑祐哉 坪井美玖 上沼瑞奈 久保朗子


<公演日程>
12月7日(木) 18:30◯
12月8日(金) 13:00◯/18:30●
12月9日(土) 13:00●/18:30◯
12月10日(日)12:00●
・上演時間は約60分を予定しております ・開場は開演の30分前となります
<場所> 明治学院大学 E館1階多目的ホール
<アクセス> 〒244-0816 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518 JR線 戸塚駅 徒歩30分 江ノ電バス8番乗り場より 明治学院大学正門下車 徒歩5分
※特設サイトまたは、演劇研究部公式Twitterにてバス停から多目的ホールまでの詳しい地図を載せておりますのでご覧ください。
※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。
<料金> 無料
幼児、未就学児のご来場は、誠に申し訳ございませんが、お断りさせていただきます。


 横浜にて、明治学院大学演劇研究部 2017年12月公演『LogIC』が上演されます。どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


特設サイト 予約サイト
明治学院大学演劇研究部公式サイト
Twitter @meigakugekiken

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

BNAW ボビー中西『演技術』出版決定記念SPクラス・オーディション&アクターズ・スタジオの生涯会員ボビー中西の初大阪演技クラス

BNAW ボビー中西『演技術』出版決定記念SPクラス・オーディション


而立書房より来年春に『リアリズム演技術』(仮題)が刊行される予定です。出版が決定した記念にSPクラスを開催いたします。全クラスともボビー中西が直接指導いたします。
なお、オーディションも兼ねていますので、優秀者は通常クラスに2月から編入できます。
日時 1月
21日 13:15~1745 笹塚メソッド
22日 18:15~21:45 しもきたEmu
28日 13:15~16:45 笹塚メソッド
29日 18:15~21:45 しもきたEmu
講師:ボビー中西/ 青山治・鈴木勇輝 講師経歴
内容:マイズナーテクニック・レぺテション
料金:20000円
場所:笹塚メソッド・しもきたEmu
定員:14名ほど(定員に達し次第締め切りますのでお早めにお申し込みください)

お申し込み方法 件名を『SP7クラス』としてこちらのメールまで氏名、年齢、プロフィール、写真を送り下さい。※応募者多数の場合は、書類選考になりますのでご了承下さい。


ホームページ 笹塚メソッド しもきたEmu




BNAW アクターズ・スタジオの生涯会員ボビー中西の初大阪演技クラス

大阪で初の短期ワークショップ開催のお知らせ。このたび関西圏の俳優にマイズナーテクニックを触れてもらうためにSPクラス(レぺテーション)全3回の短期クラスを開催致します。この機会に世界標準の演技を学びませんか?
BNAW SPクラス 日付: 2018年1月10日~12日
時間:二部制 昼クラス 13:15~16:45 夜クラス 18:00~21:30
講師:ボビー中西 講師経歴
内容:マイズナーテクニック
定員:各クラス 12名ほど(定員に達し次第締め切りますのでお早めにお申し込みください)
料金:15,000円(税込)
場所:多目的レンタルスペースAspace

申し込み方法 件名を『大阪SP』としてこちらのメールまで氏名、年齢、プロフィール、写真を送り下さい。※応募者多数の場合は、書類選考になりますのでご了承下さい。

ホームページ

(野田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]