« 2021年8月 | 演劇交差点トップページへ

2021年9月20日

シアター・アルファ東京 新劇場の運営管理スタッフ募集

【運営管理スタッフ募集】
2021年12月のオープンに伴い、シアター・アルファ東京の管理運営スタッフを募集いたします。演劇やダンスなど"舞台"が好きな方、自分の力で演劇を盛り上げてみたい方、裏方仕事に興味のある方etc...ご応募をお待ちしています。

【仕事内容】
[1]劇場の管理運営で主にデスクワークや公演時のサポート。
[2]舞台・照明・音響の技術スタッフ。※経験者優遇。
【応募資格・条件】基本的なパソコン操作(Word、Excel)のできる方。詳細は個別に面接を行い、ご説明させて頂きます。
【勤務地】劇場:シアター・アルファ東京
東京都渋谷区東3-24-7 最寄り駅:恵比寿駅
【アクセス】JR山手線・地下鉄日比谷線『恵比寿駅』から徒歩2分。
【勤務時間】10:00~22:00 シフト制
【重要事項】給与、雇用形態、出勤体制等は直接お会いしてご説明致します。

●お問い合わせ 電話03-6913-9072 有限会社ファイナル・バロック 東京都杉並区上荻2-4-12
シアター・アルファ東京ホームページ

(石川さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

Prayers Studio『本が読める役者になる』クラス。開催決定!募集開始。先着8名!!

『本が読める役者になる!』スタニスラフスキーの台本分析術を学ぶ10日間のクラス

最近は講師多忙の為にほとんど幻のクラスと化していますが、10月~12月で開催が決まりました。募集を開始致します。2021年の開催はこれが最初で最後となります。次回開催の予定も全く未定です。是非この機会をご利用ください。(会場の関係で募集人数がわずかです。多分、あっという間に埋まりますのでご希望の方は早めのお申し込みを!)

今回もスタニスラフスキーの台本分析術『行動分析法』を学び、加えて、渡部が師匠との稽古の中で、或いは自身の数えきれない訓練と本番の実践の中で、また劇団員との研究と実践の中で要するにこの30年間で見出して来た貴重な『コツ・秘訣・秘密』の数々を存分に織り交ぜつつお伝えします。
台本の分析と役作りには明確な『方法』があります。ご存知ですか? この方法を知ってるのと知らないのでは、大人と赤ん坊程の違いがあります。この方法を知った後では、知る前の自分の演技が、真っ暗闇の中での出鱈目な手探りだったとさえ思えて来ます。それ程、演技に関する考え方が具体的で明確になり、舞台上で、カメラの前で、『具体的に何をしたら良いのか』が分かります。分かったら後は訓練するだけです。そうしたらあなたは演技を繊細かつパワフル、観客を舞台上に引き込む魅力的なものにできるようになります。
今から120年ほど前コンスタンチン・スタニスラフスキーという人がこの方法『スタニスラフスキー・システム』を発表したことで、その後の世界の演技芸術は飛躍的に進歩発展しました。と・こ・ろ・が、、、まだまだ、この方法を学んだことも、触れたこともない人の方が、とてもとても多いのが現実です。また、こ方法を半端にかじって使えないままに『理解したつもり』の人達も多いようです。もちろんこれは無理もないことです、1日習ってすぐにできるようになる程簡単な内容ではありませんからね。でも、正しく理解すれば『相当使える』内容です。演技、よくなります。演技しやすくなります。
『目的』と『障害』と『行動』のこの方法を知らないなら、知らぬまま俳優をやっているのなら、一度学んだ方が絶対に良い知識です。演技が具体的になり楽しくなります。
今回のクラスは前半の理論学習の段階から随時小さく実践を加えつつ進めていきます
1~5日目の授業内容は理論的な説明がメインで、回によっては会場の参加者の中から若干名に台本の一部分を演じてもらい、それを例にとって説明しながら進めます。6~10回目は5日目までで学んだ方法論を使って実際に会場で演じて頂きながら指導をさせて頂きます。

同じ会場に集まってのオフライン参加を想定した内容のクラスですが会場に来られない方や、スケジュールが合わない方にもご利用頂けるよう、オンラインでの視聴参加枠を設けます。次回いつ開催できるかわからないクラスですので、ご興味ある方は是非この機会をご利用ください。台本は、今までの『本が読める役者になる』では使ったことのない短い簡単な台本を使います。 

Prayers Studio の『ホンが読める役者になる』
スタニスラフスキーの台本分析術を学ぶ10日間のクラス
【日程】
●A日程<土曜の昼>定員8名● 13:30~17:00
10月16(土)、23(土)、30(土)
11月6(土)、13(土)、20(土)、27(土)
12月4(土)、11(土)、18(土)全10回 予備日12/25(土)
※予備日は、講師側に急なNGが出た場合のみ、使わせて頂く日程となります。
■C日程<木曜の夜>定員8名■ 18:30~22:00
10月21(木)、28(木)
11月4(木)、11(木)、18(木)、25(木)
12月2(木)、9(木)、16(木)、23(木)全10回 予備日12/30(木)
※予備日は、講師側に急なNGが出た場合のみ、使わせて頂く日程となります。
【会場】Prayers Studio 第2アトリエ 都営浅草線『中延』駅から徒歩4分 東急大井町線『中延』駅から徒歩5分の予定(※場合によっては会場が変更になる可能性があります)
【受講資格】スタニスラフスキーシステムの台本分析『行動分析法』を学ぶクラスです。本気で学びたい気持ちと覚悟がある方は誰でも受講いただけます。
【講師】渡部朋彦:Prayers Studio 代表、TNRT理事、俳優 プロフィール
【受講された方の感想】(ご本人の許可を頂き掲載しています)

【オンライン視聴参加枠】定員から溢れちゃった方。遠方からの参加で会場に通えない。または時間帯が合わず参加できない方で、どうしても受講したい方は、こちらの『オンライン視聴での参加枠』をご検討ください。講義の様子をリアルタイム視聴できるようにオンラインで繋ぎます(Zoomを使用の予定)。実践部分はオフライン参加者の実践を見学する形で学習して下さい。オンラインで画面を挟んでの実践訓練は致しませんが、現場で実践している様子をPCやスマホで見学しながら学んで頂くスタイルです。その場合もリアルタイムにオンラインで繋がっての質問や発言は可能です。オンタイム参加が難しい場合は講義の日から1週間以内ならいつでも録画を視聴して学習して頂けます。もう一度書きますが、時間が合わなければ録画を視聴できますが、講義日から1週間の期間に限っての視聴です。それを過ぎてしまうと視聴はできなくなります。(録画はYoutubeの限定公開でシェアします)
【受講料】対面で実践参加の方:4万円(全10回) Zoom視聴で見学参加の方:3万円(全10回)※質問・発言の参加は随時可
【募集締め切り】9月24日23時59分 (※でも多分対面の方はすぐに埋まります)

【お申込み・お問い合わせ】
●『件名』 本が読める役者になる
●『本文』
[1]参加者氏名
[2]メールアドレス
[3]電話番号
[4]『対面で実践参加』か『Zoom視聴で参加』か
[5]A日程かC日程か
を、必ず明記しこちらのメールまでお送りください。
※翌日になっても連絡のない場合はメールトラブルの可能性があります。お手数ですが他のアドレスから再送するか、お電話にて再度ご連絡下さい。
電話: 080-7004-8293

【本企画を主催するPrayers studio とは?】
Prayers studio


(妻鹿さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2021年9月17日

P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー P・T・Mystery_File_11 ハロウィンミステリ 黒羽根シリーズ『謝肉祭殺人事件(マーダー・カーニバル)』

【出 演】山本直匡((株)舞夢プロ) 坂本さやか ことぶきつかさ 白木原一仁(プロデュースユニットななめ45°)竹田朋子(演劇集団よろずや) 平本真弓

【公演日】2021年10/29(金)〜31(日)
29(金) 19時
30(土) 11時/16時
31(日) 11時/16時
※上演時間は約90分を予定。推理時間(換気タイム)30分を含む。
※受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。
【会 場】世界館 住所 〒552-0001 大阪府大阪市港区波除6-5-15
アクセス JR大阪環状線『弁天町』駅北口改札より国道43号線沿い歩道を北へ徒歩約7分。大阪メトロ『弁天町』駅 東改札口、4号出口より国道43号線沿い歩道を北へ。徒歩約8分。
【料 金】4000円(消費税込み) チケット発売中 詳しくはホームページで


【Office P・T企画プロフィール】1997年大阪で旗揚げ。2003年より観客参加型ミステリーを上演。劇場では味わえない臨場感とゲーム性に溢れる作品はミステリーファンにとどまらず、演劇に初めて接するお客様にも多くのリピーターを生み出す。現在は原作の舞台化以外に会場の様々な場所を巡ってヒントを探し出し、推理する『ロールプレイング・ミステリー』も上演。2020年にはコロナ禍で公演を諦めるも映像版の『観客参加型ミステリー』を配信。様々な制約を可能性に置き換えて日々チャレンジをしています。


 大阪にて、P・T企画プロデュース 観客参加型ミステリー P・T・Mystery_File_11 ハロウィンミステリ 黒羽根シリーズ『謝肉祭殺人事件(マーダー・カーニバル)』が上演されます。
 「音楽と電飾で装飾された庭。闇にぽっかりと浮かぶ光と色の洪水。その妖しげな雰囲気に誘われて迷い込んでしまった貴方。どうやらここでナイト・カーニバルが開かれているらしい。その賑やかさに違和感を覚えつつも、貴方はその宴に参加してみることにした。これから起こる『不可能殺人』に巻き込まれるとも知らずに......。狂乱の宴の中、貴方の目の前で起こる殺人事件。貴方はこの場所で何を見て、何を聞いたのか?事件の目撃者としてジャーナリスト・黒羽根貴雄と共に犯人を探し出せ!
 【観客参加型ミステリー・安楽椅子版とは?】P・T企画が贈る『観客参加型ミステリー』は、観るだけに留まらない、お客様自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。今回の作品で参加者は『安楽椅子探偵』として目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に推理を進めて頂きます。妖し気なハロウィンで彩られた世界の中で真実を導き出せるでしょうか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Office P・T企画こちらのメール

(丹原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

D-28企画 舞台『少女世界』約2年の延期を経て今夜復活。女性キャスト募集。公演は2022年5月ごろ

間食系団体 D-28企画 約二年の延期を経て、ついに復活!! 少女世界-maidens story-の演者の募集を開始致します!!

●タイトル【少女世界-maidens story-】
●内容&あらすじ
旧人類が滅び、少女だけの新人類が誕生して一万年が経過した。少女は、年齢や性別ではなくその内に宿すもの。少女は群れをなす。コンパスを見失わないように。少女は誰かに憧れて誰かに憧れられたい。少女の肌は汚そうとして汚れきれない。少女は回遊魚のようだ。止まったら死んでしまう。少女は嘘を吐いても可愛いままだ。少女の恋は間違えるものだから。少女の着るセーラー服はいつも少し短いの。少女でいるから幸せなのではなく、幸せだから少女なのだ。地球は少女に似合うよう、女学園と名前をかえた。これは少女の世界、つまり少女世界での物語である。今、少女世界の秘密が暴かれる――......。

●主なスタッフ
◆ 脚本・演出 板津吉宏(D-28企画代表/P!キカク共同代表) または、ウィキペディアで板津吉宏と検索してください。
◆演技指導 数井翔太朗(D-28企画/アトミックモンキー) ※D-28企画事務所オーナー
経歴:ドラゴンクエストモンスターズCMの魔法使い役
:舞台十二人 出演(劇団トラブルメイカー 新宿コフレリオ)
:マイナンバー 準主演・Bチーム演出助手(D-28企画 荻窪小劇場) など多数。
◆演技指導【ゲスト】山口竜之介(アトミックモンキー)
※山口勝平様(名探偵コナン 工藤新一役 ONE PIECE ウソップ役 など多数)の息子
経歴:舞台『リトルGK』演劇チームC・シナガワ 主宰
:ラジオ &cast!! 木曜パーソナリティー
:ONE PIECE りゅうのすけ役
:火ノ丸相撲 力士役 など多数。

舞台などにも誠意通した、現在売れっ子の声優さんです。プロの現場で培った技術などを活かし、演技指導を行ってくれます。ネームバリューも高く。一緒に仕事ができることは経歴として一定の評価が得られます。この機会にプロの方と一緒に舞台を作りましょう!!
◆プロカメラマン(ポートレート) 金子生直 @kaneda_douga より多数写真が見られます。
映画:ピアスの生る木 メインカメラマン 黒猫のリズ 監修

●コンセプト 間食系×不条理×SFをテーマとすることにより、非リアルな世界観となります。だからこそ、間に垣間見えるリアルは、時にリアルよりもリアルであるように思います。今回演技指導にゲストを招き、実践でしか味わえない経験や緊張感をこの舞台を学んでもらえればと思います。
●オーディションに際して 練習期間は、長めに約3ヶ月間を予定しております。また週1~2で稽古を予定しておりますので、他の芸能活動と並行して頂いたり、社会人の方や、未経験者にも安心かと思います。ちょっと迷っているかた、興味のある方、決断力のない方、人見知りな方、新人、社会人、学生さん、なかなかうまく行かない方。僕も最初はそうでした。なので、そんな方たちと、一緒に一歩踏み出したいのです!!必要なのは熱意と衝動!! 是非とも一緒に舞台を作りましょう!!貴方からの応募をお待ちしております。

間食系団体D-28企画とは
前進となる劇団いたいたいたつから、役者・スタッフの垣根なく作品に合う人間が役者をやるというスタンスはそのままに、現『間食系団体 D-28企画』となり、他の事務所所属の若手俳優、フリーの役者と共に、積極的に活動して行きたいと立ち上げました。脚本に囚われず役者の個性を一番に考え、アドリブやアクシデントを大事に考える演出が評価され、芸能事務所や劇団と提携させて頂いております。映画祭などにも出演。
●その他 今回、舞台美術としてポートレートなどの写真を使用する予定です。そのため、ポートレートを撮影致します。料金は無料です。撮影後データは役者に差し上げますので、自由にご使用ください。撮影は稽古時間に行う予定です。また、役に合わせたイヤリングorピアスをハンドメイドアクセサリーショップTapis Rouge様に作って頂きます。こちらも舞台に使用後、無料で差し上げます。
物販でチェキ一枚1000円の販売を計画しております。金額配分は団体500円/各役者500円 その他台本販売などグッズ販売も予定しております。ご協力お願い致します。

▲募集の詳細
【舞台名】少女世界
【公演日程】2022年5月後半か6月前半
【劇場】新宿コフレリオ(予定)
【稽古場所】世田谷区、武蔵野市を予定
【性別】女性
年齢: 15歳~30歳前後(※未成年の方は保護者の同意が必要です)
【経験の有無】問いません。事務所所属の方は所属事務所の許可が必要
【チケットバックあり】ノルマなし。 

●応募方法 メールアドレス こちらのメール
HP-URL のお問合せホーム
上記に、下記をコピーし必要事項記入して返信ください。
・名前 ・かな ・年齢 ・身長 ・スリーサイズ ・電話番号 ・住所 ・過去の出演歴(ない方はなしでOK)
※添付 バストアップ/全身写真(写メール可です)
▲選考方法
・一次審査:WEB上書類選考(通過者のみご連絡いたします)
・二次審査:zoom面接
選考会場:都内
提出するもの: 芸歴書、又は、履歴書
結果の通知 電話
応募締切 2021 10/8(金)
※募集人数に達した場合、締め切らせて頂きます。多くの募集が予想されますので、お早めにご連絡ください。よろしくお願い致します。

間食系団体 D-28企画 代表:板津吉宏


(板津さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

雑文9/17

明日学会で発表なので、その準備をしていました。

のびのびになっていたお仕事もあっさり片付いたので、あとは自分の仕事だけなんですが...。

台風たいへんです。明日学校いけるんかな...。

日経の記事にあったので、吉野家ファンブックミスドファンブック買いました。どっちも充実してました。

| Category: [雑文]

2021年9月16日

The Stone Ageヘンドリックス 第11回公演『頭なら前からおかしい』

新2ndこけら落としシリーズ参加作品

▼脚本・演出 朝田大輝
▼出演 坂本顕 中井正樹
秋月雁 一明一人(プランニングエッグ) 大西千保 川本三吉 佐藤輝(TWIN PLANET) 武田操美(劇団鉛乃文檎) 中田彩葉 西原希蓉美(満月動物園) 村上森子(舞夢プロ) 山田あかね(テアトルアカデミー)

▼日時 2021年
10月 8日(金) 19:00
10月 9日(土) 14:00/18:00
10月10日(日) 12:00/16:00
※受付・開場は、開演の30分前。
※上演時間は1時間50分(換気休憩込み)を予定。
本公演はインディペンデントシアター公演実施ガイドラインに基づき上演いたします。マスク着用・検温・消毒にご協力ください。
▼料金 前売 3300円 当日 3500円 学生 1500円(小学~大学生/要学生証) リピーター 1500円(要半券または御予約)
▼オンデマンド配信 2000円
詳細が決まり次第ホームページ等で告知いたします。
▼会場 インディペンデントシアター2nd
大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-5 06-6635-1777(11:00~20:00 水曜定休)
▼ご予約 [TheStoneAgeヘンドリックス扱い 予約フォーム]
▼ご予約・お問い合わせ こちらのメール
日時・枚数・券種・お名前・お電話番号をお知らせ下さい。お連れ様がいらっしゃる場合はお連れ様のお名前・メールアドレス・お電話番号もあわせてお送り下さい。


 大阪にて、The Stone Ageヘンドリックス 第11回公演『頭なら前からおかしい』が上演されます。
 「『俺の人生は言い訳なのか?』男が中学生のとき、幼い妹が死にかけた。手術は五分五分。少年は神社の御神木に願った。『なんでもするから妹を助けてほしい』。そして妹は助かった。あれから27年。男はずっと御神木を守っている。働きもせず、日中はテントを立て、変わらぬ妹の平穏を願い、人生を捧げている。町の人間からは白い目で見られ、頭のおかしい『狐につままれた男』と呼ばれていた。しかし男は何とも思わなかった。すべては妹のためだ。ある日、町の主要産業である大型ゴルフ場が閉鎖すると噂が立った。変化がなく変化を嫌う土地で、人々はざわつく。そんな中、数年ぶりに妹が帰省した。妹がなぜ帰ってきたのかはわからないが、男はうれしかった。妹を追いかけてきた『恋人』を名乗る青年がやってくるまでは。何かが変わろうとしているその日の夕方、男は自分によく似た男に話しかけられた――。嗚呼、ざわざわする。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


The Stone Ageヘンドリックスホームページ

(閑社さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

鳥獣人間舎 表現者募集

『鳥獣人間舎』は映画制作、文芸誌、演劇を中心に活動している小さな団体です。映像または演劇作品において身体で表現していただける方を募集しています。
『なぞること』『塗ること』『迎合すること』より、『表現すること』『剥がすこと』『自立すること』を大切にしてもらってます。

作品概要やコンセプトなど、こちらをご一読ください。
https://chojuningen.tumblr.com/wanted
https://hidenobuoishi.wixsite.com/karasu/single-post/boshu4

作品は、海外で公開されることが多くなる傾向にあります。謝礼などは別途相談させてもらえたらと思います(交通費や食費などは支給します)が、できるだけ、自主的にモチベーション(目標)をもっている方だと溶け込み易い気がします。
連絡はこちらまでよろしくお願いします


(大石さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2021年9月14日

劇団伽羅倶梨スタジオ公演Vol.41『LaLaフレンズ♬ワンスモア』

■キャスト 岩本正治 徳田尚美 橋本千枝子 石田龍昇 淵 友二 牛丸裕司(劇団五期会) 吉永真也(舞夢プロ) 新井聖美(テアトルアカデミー・なにわニコルソンズ) 山根和花子(舞夢プロ)
■スタッフ
照明・ 根来綾子 / ステージフライト
舞台美術・ オイワノビッチ
音響・ 倉片 公
舞台監督・ 西村文晴
宣伝美術・Smith
制作協力・(同)尾崎商店
制作 ・ 劇団伽羅倶梨 制作部
【協力】KARAKURI応援隊! 劇団EN 劇団五期会 (株)テアトルアカデミー なにわニコルソンズ (株)舞夢プロ (有)ライターズカンパニー (株)ワビック

【タイムテーブル】
11月4日(木)14:00/19:00
11月5日(金)14:00/19:00
11月6日(土)14:00/19:00
11月7日(日)11:00/16:00
11月8日(月)14:00/19:00
【チケット】 大人 ¥3,800 中高生 ¥2,800 小学生 ¥1,800 ペア ¥7,000 (2名様1組より適用)
web予約時には、1組につき「2枚」でお申込み下さい。
■完全予約制・当日券の発売はありません。
■コロナ対策として、座席数を通常より制限(削除)しております。
■【KARAKURI ICOKAカード】をお持ちの方はご持参下さいませ。
リピーター特典 ご観劇頂いたチケットの半券ご持参で\2000で観劇可能!(要予約。1公演につき1回のみご利用可能)
※予約状況はHP、Twitter、Facebook、Instagramにて随時更新! 『劇団伽羅倶梨』で検索!
【チケット予約】
WEB予約 MAIL:こちらのメール
CoRich!舞台芸術
TEL:06(6568)2646 FAX:06(6568)2647
今回の公演では、新型コロナウイルス感染症対策を実施して上演致します。


 大阪にて、劇団伽羅倶梨スタジオ公演Vol.41『LaLaフレンズ♬ワンスモア』が上演されます。
 「中2の放課後。音楽室は、仲良し五人グループで賑やかだった。『スプーン曲げ』に全神経を傾け、『野球拳』禁止令を破り、狂ったように『天地真理』になりきった。深夜ラジオに『カーペンターズ』をリクエストし、毎日『交換日記』を書いた。あの時から数十年の時が流れ、もと男子女子は音楽室に足を踏み入れた。そこは、当時の匂いもそのままに、彼らの声が響いていた。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(橋本さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』

原作 チェーホフ
翻訳 松下裕
演出 仲条裕
〈キャスト〉 吉田直子/那須野恵/杉崎智子/石倉研史郎/三瓶裕史/大西達之介/葵ミサ/堀越健次/荒川ヒロ子/川崎拓己/柳橋龍/ガンダーラ藤村/山崎綾乃/仲条裕
〈スタッフ〉
美術 石倉研史郎(a58b)
舞台監督 藤村嘉忠(a58b)
音響 高橋信康
照明 安達直美宣伝
美術 ロングランプランニング株式会社
製作 劇団つばめ組
協力 (株)CLEO、village、viewエンターテイメント、ユニットばんぶるびぃ、 オフィス蜂八、兎団、千葉加奈子(順不同)


池袋シアターグリーン BASE THEATER
日程 2021年11月4日(木)~7日(日)
〈スケジュール〉
2021年11月4日(木)19:00
5日(金)14:00/19:00
6日(土)13:00/18:00
7日(日)13:00
※開場は開演の40分前です。
〈チケット〉 前売4,000円 当日4,500円 (全席指定席)
〈インフォメーション&チケット問い合わせ〉劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメール
〈アクセス〉池袋シアターグリーン BASE THEATER 〒171-0022  豊島区南池袋2-20-4  Tel 03-3983-0644 JR・東京メトロ・西武池袋・東武東上各線『池袋駅』東口から徒歩約6分    

*コロナウィルス感染症感染拡大予防対策といたしまして*
◇マスクの着用と入場時の検温、手指と靴裏の消毒にご協力お願いいたします。
◇劇場内は換気と消毒を徹底して行います。
◇37.5度以上の発熱がある方、体調のすぐれない方にはご入場いただけません。
◇公演前後のキャストとの面会はできません。
◇お花やプレゼントの差し入れは一切お断りいたしております。
◇退場時に混雑を避けるため、係員が皆様をご誘導いたします。
◇チケットご購入の際、ご連絡先をお伺いします。コロナウィルス感染症感染拡大を防止するため、必要に応じて公共団体・保健所等に提供する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 東京にて、劇団つばめ組 第19回公演『三人姉妹』が上演されます。
 「ロシアのある片田舎に軍隊が駐屯する町があった。そこに住む三人姉妹は都会のモスクワへ帰郷する事を夢想している。ところが長女は仕事で大忙し、次女は新任の中隊長と不倫、三女は二人の将校に求婚され、そして月日は流れる...。数年後軍隊は町を去る。三人姉妹は残る。時代は変わる。人は変われるのか...?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団つばめ組 090-9320-1214 こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文9/14

今日はなんかいろいろ忙しかったです。

でも仕事は少しは進んだし、いい日でした。

かんじゃむめっちゃおもしろかったです。曲作りおもしろそう。

| Category: [雑文]

2021年9月12日

「ディス・イズ・ショウタイム~陽のあたる家~」


【公演日時】10月30日(土)15:00~(14:00~受付予定)
【料金】■前売・ライブ配信視聴:大人2,500円、子供1,250円 ■当日:大人3,000円、子供1,500円
☆ライブ配信視聴をご希望の方は、ホームページより10月28日(木)までにお申込みください☆
【場所】神戸ポートオアシス(2F/多目的ホール) 所在:神戸市中央区新港町5-2 
アクセス:
■JR・阪急・阪神『三ノ宮』駅より徒歩約15分
■ポートライナー『貿易センター前駅』または『ポートターミナル駅』より徒歩約10分
■神戸市営バス29系統左回り、または90系統『税関前』より徒歩約1分
■神姫バス(三宮~ポートアイランド)『神戸ポートオアシス前』より徒歩約1分
★チケットご予約&お問い合わせ★
[1]ホームページ(ライブ配信視聴をご希望の方はホームぺージからご予約お願いします)
[2]メール こちらのメール
[3]お電話 TEL078-391-5543 (劇団 Stage SS Zakkadan内 ディスイズショウタイム実行委員会)


 神戸にて、「ディス・イズ・ショウタイム~陽のあたる家~」が上演されます。
 「なんと!今回のショウタイムはお芝居仕立て! 『陽のあたる家』という人気作品をベースに、コントやダンス、歌や生演奏も盛り込んだ、とびっきりスペシャルな内容でお届けします。アーカイブ付きのライブ配信視聴もできますので、当日ご都合がつかない方や、遠方にお住まいの方もぜひぜひお気軽にお問い合わせください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(日方さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

劇団伽羅倶梨 劇団員募集

創立40年を超えた劇団です。
常にハートフルを伝えてきました。
劇団員は、随時募集ですので、思い立ったら気軽にご応募ください。
劇団活動の詳細は、公式ホームページをご覧ください
一緒にハートフル創りませんか!

お問い合わせ:こちらのメール

(倉片さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

雑文9/12

今日は雨で自転車に乗れず。歩いてきました。

あとはカーリングみていました。もう明日になったら絶対結果知ってしまうと思って全部みました。すごい死闘でした。

| Category: [雑文]

2021年9月10日

配信&声優・ナレーター部門新設 シーグリーン新人募集

2002年設立のプロダクション『シーグリーン』では、新たに配信セクションもスタートし、一人一人に合ったアプリを一緒に決めさせて頂き、家に居ながら人気とギャランティ、テレビや広告に出られるチャンスもあります。声優・ナレーターセクションも昨年新設致しました。
ライブ配信等に興味のある方、アニメーションや外国映画のセリフの吹き替え、CMのナレーションなど声のお仕事に興味のある方をはじめ、俳優・女優・子役・アイドル・モデル・歌手と幅広く新人を募集致します。
あなたの幅広い可能性を、わたしたちと一緒に成長させましょう!

応募資格:65歳以下の男女。
締切:2021年10月10日(日)消印有効
選考:第1次審査=書類選考(合格者のみ通知) 第2次審査=面接


応募方法
下記アドレスからも応募可能です。 『新人募集』をクリックして頂き、応募して頂ければと思います。
郵送でも受け付けています。オーディション用紙(必要事項と未成年者は保護者の同意文を明記)に、写真1枚(バストアップ各1枚=3ヵ月以内に撮影したもの)を貼付け郵送
宛先:〒151-0071 東京都渋谷区本町4-15-7 花田マンション202 株式会社シーグリーン 『新人募集』交差点係


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

演出家 鈴木裕美による戯曲の読み方・オンラインワークショップ 〜どの戯曲にも当てはまるであろう、大きな捉え方

9月26日(日)19:00〜21:30
参加費 2,000円
定員 各回 最大24名 先着順

<鈴木裕美メッセージ>
コロナにより演劇が一時止まってしまった昨年の4月以降、 家で1人でもできることとして『戯曲の読み方』のオンラインワークショップを21回実施し、542名の方と出会えました。その中には、海外からの参加など、対面で開催していたWSでは出会えなかったであろう方々もいらっしゃいました。また、私の経験をお話しすることが、今後演劇に携わる方々がもっと遠くに行く道程の、ちょっとしたショートカットにはなるのではないかという手応えも感じられました。そんな訳で、今後も聞きたいと仰る方がいらっしゃる間は、不定期になってしまうと思いますが、オンラインでの『戯曲の読み方』のWSを続けていこうと思っています。
そもそもは、『戯曲の読み方を教えて欲しい』と俳優さんたちからリクエストを受けて始めたWSです。教えるというのはおこがましいですし、基本、どう読んでも自由だと思っていますので、あくまで"鈴木の考える"『戯曲の面白がり方』『 戯曲を読み解くコツ、法則』についてお話します。戯曲への向かい方のセカンドオピニオンと考えていただいてもいいかもしれません。特定のテキストを用いず、どの戯曲にも当てはまるであろう大きな捉え方をお話しします。

・戯曲に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
以前開催した時は、映像の監督や、翻訳者の方、 演劇ライターの方、演劇ファンの方など、 様々な方がご参加下さいました。
・戯曲について以外でも、演劇に関するご質問には出来る限りお答えする時間を設けます。
・ちょうどお芝居一本分の感覚で、短い休憩を挟みます。
・大部分は私がお話しする形になりますが、参加してくださる皆様とコミュニケーションを取って進めていきたいので、映像、音声ありでの参加をお願いいたします。
鈴木裕美

詳細、申し込みはこちらよりお願いいたします。

(大河内さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2021年9月 9日

日本で唯一のゴシック/ビジュアル系演劇!2022年3月公演『19842022(仮)』キャスト・ダンサーオーディション(2021年10月10日締切)

■Introduction
ゴシック・アンド・ロリータを着て、リストカットの変わりになるような人の心の痛みを叫ぶ芝居を作り続けてきた劇団が、初めて挑む古典SFの世界!爆音のダークミュージックと共に、アンティークで、けれど未来的な世界構築に挑む、3月公演の『19842022』上演に伴いまして、劇団員、キャスト、ダンサーオーディションを行います。私たちはこれまでセクシャルマイノリティや女性差別など様々な社会問題を、人の心に寄り添うエンターテインメントとして描いて来ました。今回は監視社会を書いた古典的名作である『1984』を題材に、オリジナル要素を加え、問題を生み出す社会構造の根本に向き合いたいと思います。
皆様のご応募を心よりお待ちしております!

■ご挨拶 団長 知乃
1984をやります。この2年は様々な劇団さんが中止や延期を決断されたりと、苦しい思いをしていない演劇人なんていないのではないかと思えるような、そんな日々でした。では、それでも何故私達は不透明な来年について動いていくのか。それはもし、この公演が中止になっても、延期になっても、私達は劇団と演劇いう歯車を回し続けないことには未来がないからです。どんな状況でも、どんな結果になっても創作するこの手を止めないことをこのコロナ禍のテーマにしてきました。動き続ければ、後退することはなく、牛歩だとしても必ず進みます。本当は毎公演ガツン!と飛躍の公演にするぞ!と意気込みたいところですが、来年の3月の見通しも立たないこの世界では、『それでも進み続ける』としか言うことができません。けれど、この状況でも一歩でも進み続けられたら私達はクリエイターとして強く、もうどんな状況でも軽やかに駆け抜ける事ができると思います。
創作する事、演劇をする事、このコロナ禍でも立ち止まりたくない全ての演劇人とやる、この世界へのアンチテーゼです。熱い俳優、クリエイター、ダンサーと出会えることを心より楽しみにしております。ご応募お待ちしております!

■ご挨拶 音楽 Dee Lee
こんにちは。トレメンドスのビッグ・ブラザー(兄貴)です。今回はまさかのビッグ・ブラザー本人が音楽を作る『19842022』ですよ!さて、今回の原作1984にあなたが関わるべき理由をお話したいと思います。iPhoneでおなじみのAppleが初代Macを発表したのが1984年で、その時のCMがまさしく今回の『1984』の原作のオマージュでした。独裁者ビッグ・ブラザーの演説を映し出すスクリーンめがけて、革命家がハンマーを叩きつけ『1984年は
"1984"のようにはならない。』とメッセージを出すんですが、今もYoutubeで見れるのでチェックしてみてください。原作『1984』が発表された1949年は『ソ連が核兵器の開発に成功』『中華人民共和国が成立』など、作中の舞台となる国家オセアニアのような共産主義・全体主義国家が躍進を遂げた年でもあります。これらの国々と対立するアメリカ(及び西欧・日本)にとっては、作中の国家体制やビッグ・ブラザーの指導する思想は、現実的に差し迫った恐怖そのものだったのです。実際にこういった思想を世界中に伝搬させないために、朝鮮半島やベトナムで戦争が起こったり、両陣営の核開発競争が激化したり、モスクワオリンピックで資本主義陣営の国々がボイコットしたりしたのです。AppleがCMを打った現実世界の1984年においても、その対立構造は続いていました。90年代に入るとソ連の崩壊という形で冷戦は終結しますが、『全体主義やっぱりだめ。自由バンザイ!』みたいな形で、この小説は再評価されることになります。
ところが2022年を迎えようとする今はどうでしょう?あらゆる情報が想像を絶する速度で広まり、巨大な企業群が一括で管理。それをさらに国家が介入している現実。新型コロナウイルスとの戦いで『自由よりも私権の制限を選ぶべき』という声。言葉の抹殺により消される真実。激しさを増す同調圧力。皆さんも体感してませんか?そして、そもそも日本の社会ってそんなに自由でしたっけ?
そう、この作品は、今生きているあなたにこそ表現してほしいのです。とてつもなくスケールの大きい作品ですが、その世界にあなたは間違いなくいるのです。トレメンドス史上最もスケールの大きい作品、間違いなく音楽はハリウッド映画かよ!?みたくなります。ぜひ、審査を突破して生き抜きに来て下さい。Big brother is watching you.

■ご挨拶 劇団員 田中愛恵
ごきげんよう、劇団員の田中愛恵です。僭越ながら、私からも挨拶をさせていただきます。なぜかと言いますと、私は歴史が好きで、それに付随した政治思想や哲学思想などが好きだからです。まあ世界史の点数そこまで良くは無かったんですけどね。あれれ?1984はその書かれた当時から見る近未来で、21世紀に生きる私たちにとっては過去の話になります。ちなみに私はまだ生まれていません。しかし、この当時からしてみれば『ありそうな未来』であり、『そうなってもおかしくない』事象なわけです。私たちから見るドラえもんの世界観と同じですね。そう考えると少しゾッとするんですよね。もしかしたら全体主義国家が世界を支配してる世界線に、私は生まれていたかもしれないんですよ。そして戦争している状態が平和だと思い込まされていたかもしれません。今この日本という民主主義国家に生まれ、ネット社会の普及によって宗教や思想や主義主張などを自由に取捨選択できて、それらを自分の信念として掲げても許される時代に生きているのって、とても恵まれていることなんだなと思います。
上記で兄貴さんも仰っていましたが、今だんだんと世の中がおかしなことになっている雰囲気がありますね。日本人の国民性って、全体主義的な統治をするのに適しているんですって。そして今日本人が求めているリーダー像を総合すると、ヒットラーになるらしいですよ。『2+2=5である』ということが正解だと言わなければならない世界は、もしかしたらもうすぐそこまで迫ってきているかもしれません。
私はこの時代の、この日本という国で、1984を上演することはとても意味があることだと思います。もし『2+2=5である』と決まった時に、何もない状態で私たちはおかしいと声を上げられるでしょうか。幸いなことに私たちは、弾圧される恐怖がない世の中で、芸術という手段で、そのおかしさに向き合うことができるのです。
普段思想だとか、政治のこととか考えないという人が、考えるきっかけとなる作品を創れたらいいなと思っております。是非ご一緒できることを。熱意のあるご応募お待ちしております!

■公演概要
タイトル/19842022(仮)
脚本/田中円 
原作/ジョージ・オーウェル『1984』
演出/田中円 知乃
音楽/Dee Lee
劇場/ザムザ阿佐ヶ谷
公演日時/2022年3月11日(金)〜13日(日)
ストーリー/核戦争後の世界。ビッグ・ブラザーという独裁者に支配された国家で、市民は思想、言動を厳しく規制、監視されて暮らしていた。1984年、"過去の歴史の改ざん"を担当する小役人ウィントスン・スミスは、偶然ある新聞記事を目にし、国に禁止されている"日記"を付け始めるのだった

劇団TremendousCircusとは
劇団トレメンドスサーカスは、ゴシックを着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。
詳しくは劇団HPをご覧ください

◆以下の募集内容・方法をよくお読みの上ご応募下さい。
【募集内容】劇団員・出演者・ダンサー
【資格】
・年齢・性別・国籍・演劇経験不問
・18歳未満は親権者の同意が必要
・事務所所属者の場合は担当者の同意を得ること
・ギャランティー、ノルマ等は経験、集客力などにより応相談。(ノルマ上限は6万円となります。)
【方法】メールにて受付ております。件名に『劇団員募集/出演者募集/ダンサー募集』のいずれかを明記し、以下の必要事項を全て記入して送信して下さい。
・氏名
・年齢
・性別
・連絡先
・身長 / 体重
・現在の職業
・活動歴(ある場合)
・自己PR / 志望動機
・情報を見たメディア
・全身とバストアップの写真
※ダンサーの方は過去に踊った作品があれば合わせてお送り下さい。
【宛先・問い合わせ】こちらのメールまで
【締切】2021年10月10日。但し定員に達し次第終了。
【選考の流れ】
書類審査・応募後3日以内に合格者にのみ連絡

面接・実技オーディション
※新型コロナウィルス感染症の現況を鑑み、オーディションはLINEやZOOM等を使用し、ビデオ通話やWEB会議で行う場合がございます。ご了承下さい。
【合格後】
・稽古、及び本番に参加する。
・稽古:新宿近辺の公民館やスタジオを予定。
※稽古場や劇場までの交通費は自己負担。
・稽古は平日18:00~、土日13:00~を予定しています。
【備考】選考に関わる審査料無し。交通費のみ自己負担。

◆皆様のご応募を心よりお待ち致しております。

(みのちょくさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

【神戸/舞台】『ディス・イズ・ショウタイム』出演者オーディション開催!(随時/プロアマ不問)

新たな魅力を発掘・育成、輩出していくため、プロアマ問わず、やる気のある新人を大募集!
劇団ステージショウタイムでは、演劇未経験(初心者)でも、やる気があれば、稽古をしながら積極的に舞台に出演できるという、実践型を重視する為、キャリアとしての実力が早く身に付きます。
また、テレビや映画で活躍しているメンバーも在籍中。能力によっては、映像分野(TVや映画)等、多方面に挑戦できます。プロアマ問わず、とにかくやる気のある人を幅広く大募集!
★劇団ステージショウタイムとは★
芝居・歌・踊り・楽団まで兼ね揃えた、関西屈指のエンタメ舞台を手がける集団。これまでの『ディス・イズ・ショウタイム』の公演回数は、1,000回以上と関西トップレベルを誇る。

【応募資格】
○15~35歳までの男女
○舞台・演技の経験がなくてもOK。プロアマ問わず
○他のプロダクションに所属方は、所属団体の許可が必要
○未成年者は保護者の同意が必要
【選考方法】応募後、希望の日程を相談の上、劇団事務所でオーディションを開催します。※コロナ感染対策を取った上で、個別で行います。 ※無料
○オーディション日程 / 火・水・木(夕方)、土日(昼) ※相談可
○内容 / ・面接 ・簡単なセリフ読み
▼場所 神戸ポートオアシス(※『神戸三宮』駅より徒歩約13分)
【合格後】(※2-3日後に発表)
合格者は、半年以内の出演を目指し、プロの演出家指導のもと、ステージに出演する為の基礎レッスンに参加。即戦力を育てる為の稽古なので、発声・歩行・ポーディングなど、役者としての必要なスキルがゼロから身に付きます。
○毎週火・水18:00~20:00 ※休みや遅刻の場合は連絡すればok
○稽古場所は神戸三宮駅から徒歩約13分
■維持費として月15,000円必要 (※その他、入団費やノルマ等一切なし)

【応募方法】
○メール
・件名『ハイカラ劇場 出演者オーディション』
・本文『氏名、年齢、電話番号、住んでいる地域、簡単に志望動機』を入力して送信
○WEB
・HPのお問合わせページより
【応募締切】 2021年9月30日
【お問合わせ】劇団ステージショウタイム
Tel 078-391-5543(11:00~18:30) E-mail こちらのメール


(曽我さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

2021年9月 7日

東京ショットガン 役者募集!

面白いって? 世の中って? コントって、何だろう?
ええい、とにかくやってみよう!
そんな勢いで作った、東京ショットガンの旗揚げ公演、下北の舞台に、一緒に立ってくださる方を募集します!

【募集】役者(若干名)女性を募集します。男性が多い集団ですが、その中でひときわ輝ける女性を募集します。
【公演日程】2022年1月15・16日
1月15日 小屋入り ゲネ 本番1回
1月16日 本番2回 (予定)
【場所】下北沢スターダスト
【内容】短編10話前後、60~90分程の公演を予定
【稽古予定】本年9月、10月、月1~2回土日で顔合わせ、本読み、11月下旬~本番まで、週1土日のどちらかで本格的に稽古 話ごとに分かれて練習するなど、できるだけ稽古負担が少ないように調整します。
【稽古場所】高円寺・阿佐ヶ谷などの中央線沿線の公共施設
【条件】ノルマ無し(チケットバックあり)

【オーディション概要】9月18日(土)13時~15時
場所・高円寺・阿佐ヶ谷などの中央線沿線の公共施設
※会場詳細は後ほど別途ご案内致します。
※この日程がどうしても難しい方、別途検討します。
参加費・無料
各回、少人数での定員設定を予定しております。定員に達し次第、締め切りとなりますので、ご応募はお早めに。
コロナ感染防止対策のため、当日はマスクをご持参下さい。アルコール消毒や換気にもご協力下さい。
【出演にあたっての条件】
◇心身ともに健康な、20~30歳位の女性(若干名)
◇上記日程の稽古に参加可能な方(稽古日程に問題なければ、会社員・学生さんも歓迎)
◇事務所や他劇団に所属の方は、ご自身で出演許可を得て頂ける方
◇責任感を持って、真面目に努力して頂ける方
◇メール、ラインのレスポンスが早い方
◇運営や他の役者さんとの輪を乱さない方
◇コロナ感染予防・万一の公演中止判断に関して、ご理解・ご了承頂ける方。

【応募フォーム】
1,お名前(ふりがな)
2,性別
3,年齢
4,身長
5,趣味・特技
6,所属(ない場合は無しとお書きください)
7,『写真付きプロフィール』(形式は自由ですが、詳しいほど選考の参考になります。意気込みなどもどうぞ。
8,居住エリア(例・都内○○区、○○線沿線、など)
9,電話番号(緊急時連絡用)
10,メールアドレス
【応募〆切】2021年9月15日(金)18時まで ※応募フォーム送信内容を審査の上、ご連絡します。
【応募・お問合せ先】東京ショットガン 事務局 こちらのメール
担当 宮ゆい 件名は『オーディション参加希望』として送信下さい。

~東京ショットガンとは~
東京ショットガンは、大橋義行(主宰)が脚本・演出を手掛ける集まりです。演劇、コント、劇団、などの形式にとらわれず、上演内容に合わせた出演者を毎回キャスティングし、プロデュース公演を行うつもりです。作品の根底にあるのは、世の中の仕組みの滑稽さ、関わる人の感情のゆらぎや困惑、葛藤、これらを掘り下げ、浮かび上がらせることにより、大笑いだけではなく、ニヤリと笑えるようなものを表現出来たらいいなと考えています。同時に、仲間の輪を大切にしたいと考えています。
大橋義行・・お笑い全般、2時間サスペンス、刑事ドラマが好物の40代 脚本デビューは小3、演者としては半沢直樹season2、警視庁ゼロ係、など

(宮さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

カジキタドリーム『月下の三銃士』出演者募集


宝塚歌劇団OGと市民によるミュージカル&レビュー
カジキタドリームでは来年2022年たちかわ真夏の夜の演劇祭~たましんRISURUホールでのミュージカル&レビューの上演に向けて出演メンバーを募集します。

作品タイトル【月下の三銃士】 
★10月17日(日)15時より国立のスタジオマグノリアにて、体験レッスンと公演に関する説明会を実施します。
★出演対象 幼稚園~上限なし
★当日参加費1000円
★スタジオマグノリア(JR国立駅南口徒歩3分)
★指導 宝塚歌劇団出身 舵一晴、北山里奈、大洋あゆ夢
★申し込み締め切り 10月11日(月)

お申し込み、お問合せはカジキタドリームまで
TEL 090-1451-8205 メールはこちら

(メイコさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文9/7

今日はゼミ生の相談にのりました。久しぶりに話せてたのしかったです。

明日は2回目のワクチンを打ちに行くので、いろいろ買いだめしておきました。これだけ準備すれば何も起きないでしょう。

それよりも明日の会議が気が重い。

| Category: [雑文]

2021年9月 5日

劇団ボンボヤージュ! オンライン演劇座談会『シアターポート』を視聴いただけるリスナー参加者大募集

劇団ボンボヤージュ!代表のくまがいと申します。2021年9月現在、コロナ禍は長引くどころかさらに状況が悪くなり、再び公演中止や延期が散見されるようになりました。この1~2年、演劇に対する向き合い方が変わった方や、ずっと得体のしれない『モヤモヤ』を抱えている方など、いろいろな人がいると思います。
そこで劇団ボンボヤージュ!では、"これから新たな公演に出航するための糧を得られる演劇の港"をコンセプトに『シアターポート』という企画を立ち上げました。オンライン座談会形式で、境遇様々な演劇人がみんなで自由に語りあえる場を目指しています。
第1回は劇団・ユニット主宰の方々をゲストスピーカーとしてお呼びし、コロナ下での苦労や悩みを共有したり、これからどうやって活動したいかを語り合ったりする場にする予定です。
リスナー参加型の企画ですので、視聴側のみなさんから質問を出したり、フリートークコーナーに参加できたりしますので、ぜひ多くの方々にお気軽にご参加いただければと思います。

◆開催方法 Zoomを使ったオンライン形式
◆日時 2021年9月12日(日)20:00~22:00 (19:40~ZoomミーティングルームをOPEN)
◆ゲストスピーカー(※敬称略)
ひとみまさこ(かわさきシアターカンパニー代表)
角舘信哉(ライナー・ノーツ代表)
梅木祥平(劇団あばば代表)
宮村(セツコの豪遊代表)
松森モヘー(中野坂上デーモンズ代表)
*その他詳細については劇団ボンボヤージュ!Webサイト・Twitterをご参照ください。
劇団ボンボヤージュ!Webサイト特設ページ
劇団ボンボヤージュ!Twitter

お問合せ先 こちらのメール(シアターポート運営担当宛)


(くまがいさん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [演劇イベント情報] [関東]

2021年9月 4日

劇団やりたかった【第18回公演を迎える劇団やりたかったの出演者募集】

シチュエーションコメディを作り続ける劇団やりたかったでは今後の作品の出演者を広く募集します。来年2月に予定しているオムニバス公演(3作品予定)の出演者と、6月に予定している本公演の出演者です。また、今年の11月公演も追加キャストが予定されています。
ワークショップオーディションを通じて皆さんとお会いし、たくさんの方と触れていきたいと思っております。劇団やりたかったの作品は年齢は16歳から70歳の方たちが過去に出演されています。経験がなくてもそのことがいかせることもあります。年齢や経験などは問いません。色んな方とお会いし可能性を見いだしたいと思っております。

【オーディション概要】ワークショップオーディション

日時:9月19日(日)13:00ー19:30
会場:世田谷区内の区民集会所
内容:基礎的なことについてのワークや、短い台本を使った実演などを行います。
詳細は書類審査通過者にメールにてお知らせします。
【オーディション参加費】なし
【合格後にかかる費用】なし
【報酬や給与、賞金や賞品、手当など】ノルマなし。チケットバック1枚目から1000円です。能力や観客動員数に合わせて出演料をお支払いする場合もあります。

【応募資格】
・16歳から70歳くらいまで。
・舞台経験不問。舞台未経験でもそのことがいかせる役柄もあります。
・一生懸命、役に没頭し創作してくださる方。
・紆余曲折をいとわず柔軟で、何より演じることが好きな人。

【応募方法】下記の質問事項をご記入のうえ、件名を「出演者募集」とし、こちらのメールまでお送りください。
1、お名前
2、年齢
3、メールアドレス
4、携帯番号
5、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
6、舞台経験(ない場合は「なし」で大丈夫です)
7、所属があれば所属団体名もしくは事務所名
8、自己アピール
9、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも構いません)
【締め切り】9月18日(土)

たくさんのご応募お待ちしております。
ホームページ
Twitter
お問い合わせ 劇団やりたかった制作 泉エリカ 090-8942-3409 こちらのメール


(泉さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文9/4

今日は「愛が世界を救います(ただし屁が出ます)」みてきました。まさかぎゅうぎゅうではあるまいとは思っていましたが、ちゃんと一定間隔あいていて安心しました。

公演はもちろんよかったです。なぜか最近シリアスなのが多かったのですかっとしました。音楽もとてもよかったです。

満員電車に乗るのがいやなので、近くに泊まらせてもらってます。持ち帰りの牛丼食べながら思い出していました。

| Category: [雑文]

2021年9月 3日

Utervision Company Japan 2021 有観客ライブ配信上演『カンダタ』~Tokyo version~

原作:芥川龍之介『蜘蛛の糸』・アイスキュロス『オレステイア』
演出・人形デザイン・振付:佐次えりな
音楽:太田豊・笠松泰洋
ドラマトゥルク:庄子萌

キャスト 久保島麻子・佐次えりな・艫居江梨・三浦宏予
●スタッフ
舞台監督:猪ケ倉大介
照明:吉村喜美子
音響:望月隼人
衣裳:NeLL
演出助手:永田雄也
配信撮影:田部翔太(iNEXTION)
振付原案:美木マサオ
美術製作助手:茂木真理
チラシデザイン:安藤寿郎
写真撮影:平尾秀明
企画制作・主催:Utervision Company Japan

●場所 上野ストアハウス 〒110-0014 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
●日時 2021年9月8日(水) 15:00/19:30(各回35席ほど) ※19:30は有観客のライブ配信です。開場は30分前となります。
●チケット料金
[1]一般観劇チケット+アーカイブ配信:4,000円(限定70席ほど)
[2]学生観劇チケット+アーカイブ配信:3,000円
※観劇の際に、撮影スタッフが客席におります。ご了承ください。小学校4年生以上の観劇をお勧めいたします。観劇した後に、また違ったアングルでアーカイブ配信をお楽しみいただけます。当日券につきましては、お問い合わせください。
[3]ライブ配信チケット+電子パンフレット:3,300円(配信は、10日間とショートですが高画質です。) ライブ配信は、9月8日(水)19:30スタートです!
[4]アーカイブ配信のみ+電子パンフレット:4,000円(9月10日発売。9月15~30日までのロング配信です。) hpからのみ購入可能

●<新型コロナウィルス感染症予防対策について>
・本公演は定員の50%以下にて観劇チケットを販売いたします。
・会場で新型コロナウィルス感染者が確認された場合、個人情報を必要に応じて
保健所等の公的機関に提供する場合がございます。
・当日会場ではマスクを着用いただき、検温・手指消毒等のご協力をお願いいたします。

 東京にて、Utervision Company Japan 有観客ライブ配信上演『カンダタ』~Tokyo version~が上演されます。
 「芥川龍之介の『蜘蛛の糸』とギリシャ悲劇からインスピレーションを得て創った話を等身大の複数人で操作しないと動かない四肢がばらばらのパペット『カンダタ』を遣い、人形操作と演劇、ダンスが融合した作品を創作し上演します。作品の初演は、2019年。2020年3月に、エジプトのカイロで行われるはずだった女性の演出家コンペティションに日本人初ノミネートされた作品。カイロ上演用に演出を変更してリハーサルを2年間行ってきました。配信を含め多くの人に観てもらいたい思い、1日限りの東京上演をします。この後、エジプトに無事に渡航できたら、またカイロの現地の表現者と創作のし直しをして上演をします。『破壊と再生』を繰り返して、観客の皆さんと成長する作品を創り続ける集団でありたいと思っています。ぜひ劇場または配信で、ご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、Utervision Company Japan 080-6687-6742 こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文9/3

今日は会議デーでした。長かったけど予定通り長いのでどうにもなりません。

またインドカレーのテイクアウトしました。おいしかったです。家でごはんたいてかけてもおいしい。

| Category: [雑文]