« MII(エムツー) vol.1『そして、死んでくれ』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文10/11 »

2021年10月10日

青春事情 第21回公演『ちーちゃな世界 ~It's a small small world~』

作・演出:大野ユウジ(青春事情)
キャスト:加賀美秀明 (青春事情)、大野ユウジ (青春事情)/ 本折最強さとし (ゴジゲン)、後藤飛鳥 (五反田団)、伊藤圭太 (アガリスクエンターテイメント)、ナカムラユーキ、板本こっこ (9-States)、大山麗希/内海詩野 (演劇集団 壺会)
スタッフ:作・演出:大野ユウジ/製作総指揮:松本 悠/演出助手:小泉亜未 (劇団夢幻)/舞台監督:渡邊 歩 (株式会社 RESON)/照明:富山貴之/音響:斎藤裕喜・河相朱音 (Québec)/舞台美術:奈良花美 (劇団夢幻)/音楽:森 優太/宣伝美術:藤尾勘太郎/宣伝・記録写真:西坂來人 (青春事情)/映像配信:吉田康一 (Antikame?)・吉田雅人 (ユニークポイント)/終身名誉舞台監督:喜久田吉蔵/運営協力:鹿島夕雨生 (劇団夢幻)/制作:青春事情/協力:アガリスクエンターテイメント、Antikame?、M²、演劇集団 壺会、劇団夢幻、Québec、ゴジゲン、五反田団、9-States、俳協、momocan、ユニークポイント、(株)RESON (50音順)/製作協力:K-5、NAKA-G/主催:青春事情、(有)エム アイ エス/文化庁『ARTS for the future!』 補助対象事業


日時:2021年10月27日(水)ー31日(日) 27日(水)19:00 28日(木)19:00 ◆ライブ配信あり 29日(金)19:00 ★はなきん割適用公演 30日(土)15:00 31日(日)15:00  ※受付開始・開場は、開演40分前
場所:下北沢 駅前劇場(小田急線・京王井の頭線『下北沢駅』徒歩約3分)
料金:<前売・当日共通/自由席/税込> 一般:3,800円/学生:2,800円 (要学生証提示)/はなきん割:3,300円 (29日のみ)/配信:1,800円 (別途システム利用料100円がかかります)

 東京にて、青春事情 第21回公演『ちーちゃな世界 ~It's a small small world~』が上演されます。
 「東京からだいぶ離れたどこかの田舎町。駅前の小さなロータリーの片隅で1台のフードトラックが店をオープンさせる。『タピオカ』と書かれた看板。この店は、この町で唯一、タピオカミルクティーの飲める店となった。しかし、いつまで経っても買いに来る客は現れない。下校中の小学生が言う。『タピオカ?え、今?』タピオカブームはとっくに終わっていた。東京とほぼ時を同じくして。過ちによって全てを失い、東京にいられなくなった人。全てを手に入れ、東京にいる必要がなくなった人。一人でいる事を選んだはずなのに。一人になりたいと思ったはずなのに。
 この町は、何もないように見えて、案外何でも手に入る。タピオカも、マリトッツォも、ヤサシサも。
 青春事情第21回目の公演は、都会から遠く離れた田舎町を舞台に、AmazonやUberEatsが発達した今だからこその都会と田舎の距離、Twitter・Facebook・instagramが当たり前になった今だからこその人と人の距離を青春事情らしく愉快な登場人物と共にお贈りします。本当の便利さとは、本当の幸せとは。。。ぜひ、ご来場をご検討くださいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「10月27日(水)19:00の回を3名様ご招待いたします。ご希望方は、メールの件名を『演劇交差点チケットプレゼント』とし、お名前・ふりがな・電話番号・メールアドレスを明記のうえ、こちらのメールまで送信ください。」


同公演の情報ページ


(松本さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]