« 劇団TremendousCircus「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」 | 演劇交差点トップページへ | 猫ノ手シアター ワークショップ開催!10月20日、27日 »

2019年9月22日

Lovepunk [女優のための実践的ワークショップ]下山天監督×高原秀和監督

lovepunkがワークショップを本格的に開催します。
lovepunkは2006年、主宰である映画監督・髙原秀和が旗揚げした劇団。女優だけの公演で活動してきました。女性のむき出しの生き様を描き、役者の個性を引き出し、それぞれの特性を活かす演出は、今まで数多くの映画監督が観劇し、高い評価を受けてきました。
今回のワークショップは、一つの台本から、舞台での演技、映像での演技を、それぞれ役者の個性を活かした芝居を探りながら作り上げ、最終的にカット割りをして撮影を行い、それを検証します。
髙原と共に指導を行うのはNETFLIX『僕だけがいない街』が世界配信され、全話監督して話題となった下山天監督。主に舞台での演技を髙原が、映像での演技と撮影を下山監督が担当します。共に監督キャリア30年以上の実績と経験がありながら、タイプの違う二人の監督のワークショップは、役者として、学べること、発見も多くあることかと思います。
舞台に興味ある方、出演してみたい方はlovepunkの番外公演が1月に、本公演が4月にあります。ワークショップを通じて、ご相談ください。新たな力に出会いたいと願っています。初心者の方にも丁寧に指導します。参加をお待ちしています!

■日程(全5回)
10月13日(日)
10月27日(日)
11月10日(日)
11月24日(日)
12月8日(日)
全日13ー17時(状況によって時間延長あり) *練馬区公共施設を予定しています。
■定員 20名(18歳以上の女性)
■料金 25000円(一括納入・振込)
■申し込み プロフィールを明記の上、メールにて受け付けます。
■問い合わせ 08068843018
■締め切り 10月5日(納入締め切り10月10日)

下山天 1989年、久保田利伸『Be Wanabee』でMV監督デビューし、その後、数多くのアーティストのMVやライブビデオを監督。『CUTE』(97)で劇映画デビューし、翌年の『イノセントワールド』(98)で注目される。主な監督作に『弟切草』(00)、『マッスルヒート』(02)、『SHINOBI』(05)、『キカイダー REBOOT』(14)、『L-エル-』(16)、『ブルーハーツが聴こえる』(17)などがある。■髙原秀和 『セクシーアップ桃色乳首』(85)で映画監督デビュー。『新・同棲時代』(91)『マルソウ改造自動車教習所』(96)『喧嘩愚連隊』(98)『Give me a SHAKE レディースMAX』(98)など、ピンク映画から一般作に進出し、Vシネマ、テレビ、MV、ドキュメンタリー(『がむしゃら』2015)と幅広い分野で活躍を続けている。2019年『焦燥』『グラグラ』『いつか...』『まん・なかーYou're My Rockー』が連続公開。日本映画監督協会会員。

lovepunkホームページ

(高原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]