« 雑文9/11 | 演劇交差点トップページへ | Double Spin 11月の舞台、出演者募る!! »

2019年9月11日

G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場 坂口安吾『奇術師の眼力』

構成・演出 丸尾 拓
【キャスト】山崎修一、生田克正、もりかゆみ、森優子、中佐和葉、阿部達雄(イズム)、黒木保子、~ED7CJe
【スタッフ】
音響:石田泰司(シアワセナゲキダン)
衣装:山口明子
ヘア・メイク:iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRAtenn / 中村和似
受付:なつみあや、仲村 鷹規(N STAGE PRODUCE)、佐倉ハルキ(劇団桜月会/N STAGE PRODUCE)他
撮影:佐伯亜由美、joe
企画・製作:G-フォレスタ

【京都公演】栗原邸(旧鶴巻邸) (京都市営地下鉄東西線『御陵』駅より徒歩10分)
チケット代金:4500円(日時指定・全席自由)・要予約 ※うち1000円は、栗原邸の修復保存費用として使わせていただきます。
9月21日(土)    14時30分/18時
22日(日)  11時/14時30分/18時
23日(月祝) 11時/14時30分
【大阪公演】@青山ビル (OsakaMetoro堺筋線『北浜』駅より徒歩1分)
チケット代金:3500円(日時指定・全席自由)・要予約
10月13日(日)   14時30分/18時
14日(月祝) 11時/14時30分/18時
19日(土)    14時30分/18時
20日(日)  11時/14時30分/18時
21日(月) 休演
22日(火祝) 11時/14時30分
【チケット発売日】8月18日(日)AM10時~
【チケット予約】お申込み先:ticket@g-foresta.com
お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。※お申込み後、ご予約完了メール等の返信が届かない場合は、メールの事故等が考えられますので、お手数ですが、お知らせくださいますようお願いいたします。

★洋館ミステリ劇場とは...
築100年以上前の本物の洋館を使い、昭和初期の探偵小説を再現。
シーン毎に部屋を移動し、犯人を当てるミステリーツアー型の演劇で、
チケットが手に入らないほどの人気を呼び続けている。

 京都・大阪にて、G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場 坂口安吾『奇術師の眼力』が上演されます。
 「暗闇での実験の最中、殺人事件が起こる。その場に居合わせたのは息子、娘、娘婿...の親族ばかり。誰がどうやって殺したのか?『不連続殺人事件』で、第二回探偵作家クラブ賞を受賞した坂口安吾の推理小説です。
 今回は京都公演と大阪公演のニ都市公演です。まず、9/21土~23月祝の京都公演。琵琶湖疏水沿いに建つ、昭和4年竣工、本野精吾設計の国登録有形文化財の山科・栗原邸公演。大阪公演は、10/13日~22日火祝。蔦に覆われた近代建築。大正10年、個人住宅として建てられた、国登録有形文化財の北浜・青山ビル。今回の青山ビル公演も昨年同様、『生きた建築ミュージアムフェスティバル』連携公演としてガイドブック等でも紹介していただく予定です。チケットは京都公演、大阪公演ともに、8/18日午前10時からの発売予定です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「<<チケットプレゼント!9/16〆切>> G-フォレスタ presents 洋館ミステリ劇場 坂口安吾 『奇術師の眼力』京都公演の9月22日(日)11時開演、18時開演の回、9月23日(祝、月)11時開演の回にそれぞれ1組2名様をご招待いたします!ご希望の時間、お名前・お電話番号・メールアドレスを明記の上、チケットプレゼント申込専用アドレスまでご応募ください。その際に『演劇交差点を見ました』とお書き添えください。当選の方のみ、当選メールをお送りいたします。たくさんのご応募お待ちしております。」


G-フォレスタホームページ

(中田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]