« 文学座「ガラスの動物園」 | 演劇交差点トップページへ | 雑文6/11 »

2019年6月10日

鳥の劇場 若手演劇人滞在制作発表公演『弱法師』

若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業


作・演出:作: 三島由紀夫 演出:福永武史


日時:2019.07.07
場所:鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)
料金:無料(要事前申込)

・若手演劇人研修事業
若い世代の演劇人が、演劇の特性や演劇人のスキルを活かして社会とどのように関わり、どのように演劇や劇場の可能性を開拓していくのかについて、議論や研修を行います。最終日には発表公演に合わせて、観客の皆さんと研修の成果を共有します。
ゲスト講師:百景社主宰・演出家 志賀亮史


 鳥取にて、鳥の劇場 若手演劇人滞在制作発表公演『弱法師』が上演されます。
 「利賀演劇人コンクール2018においてこの『弱法師』という作品と向き合う機会を頂いた。『戦争‥。』我々はこの言葉に敏感である。そして必ずや目に見えぬ恐ろしさが付きまとう。太平洋戦争時、過酷な地上戦を強いられた傷跡は教育という形で我々の身体に見事なまでに刻み込まれている。そしてこのまざまざとした現実を虚構の世界や物語が易々と超える可能性は限りなくゼロに近い。ゆえに挑戦する。我々の目には何が映っているのだろうか。いま、再び!福永武史 滞在アーティスト:福永武史、仲嶺雄作、山内千草、上門みき、山本舞子、三宅唯尊」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・ご予約は、TEL 0857-84-3268、こちらのメールまで。


鳥の劇場ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [中国]