« 劇団あばば第4回公演​ 『情けない結論(仮)』 | 演劇交差点トップページへ | 劇作家ユニット「ちょっくら」劇作家ユニットちょっくら課外活動 リーディング公演 ちょっくら戯曲集 vol.3 『王様の贈り物/マクガフィンのいない今日』 »

2019年5月13日

世 amI × 身体の景色「~近代能楽集より~ 『班女』」

~近代能楽集より~『班女』
〈出演〉
花子(語り):鈴木みらの
花子(舞):大田恵里圭
竹内真菜
藪田真衣
(五十音順)

吉雄:キム・セイル
実子:オカノイタル

吉雄:本家徳久
実子:吉田智惠
※花子(舞)はトリプルキャストとなります。
また吉雄と実子はダブルキャスト(★と◆)となります。


作・演出:作:三島由紀夫 演出:身体の景色
キャスト:花子(語り):鈴木みらの 花子(舞):大田恵里圭 竹内真菜 藪田真衣(五十音順) ★ 吉雄:キム・セイル 実子:オカノイタル ◆ 吉雄:本家徳久 実子:吉田智惠
スタッフ:構成:岡野暢 シム・ヂヨン 演助/音響:柴田貴槻 音楽:橋本信 衣裳:杏子 チラシデザイン:暢月 宣伝広報:世 amI 企画:シム・ヂヨン 制作:身体の景色 協力:映画24区トレーニング SEIL'S academy 主催:世 amI × 身体の景色

〈日程〉
8/9(金) 19時  ★大田
8/10(土) 13時  ◆藪田 16時  ★竹内 19時  ◆竹内
8/11(日) 13時  ★大田 16時  ◆大田 19時  ★藪田
8/12(祝) 13時  ★竹内 16時  ★藪田
※開場は開演の30分前より
※全席自由。ご来場順の入場となります
場所:CLASKA 8F The 8th Gallery (エースギャラリー)
住所:〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18 URL:
〈料金〉一般:3,500円 学割:2,800円 ※受付で学生証をご提示頂きますようお願い申し上げます。
賛助券:4,800円 ※活動にご賛同頂けましたら何卒宜しくお願い申し上げます。
2st券:5,800円 ※一般料金にプラス2,300円で別の回をもう一本ご観劇頂けます。尚ご観劇はご購入頂きましたご本人様に限らせて頂きます。受付で運転免許証等ご提示頂く場合がございます。何卒ご理解の程お願い申し上げます。
〈予約〉カルテット・オンライン


世 amI × 身体の景色:シム・ヂヨンの呼びかけにより組まれたユニット 本公演が初回公演となる キム・セイルが主宰する世 amI オカノイタルが主宰する身体の景色 2つの共鳴する身体性を軸に 新たな地平を目指す
世 amI: キム・セイル主宰 東洋演劇の思想と演技論を追究していく創作団体 世阿弥の説いた"自己に対する意識"の問題を考察し またアジア諸国の演劇人どうしの連帯を深め東洋の世界観を広く海外に伝えてゆく
身体の景色: 2007年 オカノイタルにより旗揚げ 呼吸が交わりゆく息のドラマと 意味が発生する以前の空間の流動に目を凝らしつつ 東洋が育んできた自然観 その現代性を探る 2009年 田中圭介(演出家)松田幹(音楽家)との共同作業を開始 2012~13年 密陽国際演劇祭(韓国)へ招聘 演技賞受賞 2014年 ソウル シェークスピアフェスティバル招聘

 東京にて、世 amI × 身体の景色「~近代能楽集より~ 『班女』」が上演されます。
 「〈構成台本より抜粋〉白い壁 コンクリートの床 片隅に古びた椅子 椅子の背には色褪せたワンピース その傍らに日傘が無造作に立掛けられている 女 登場 記憶を手繰り寄せるように女は物語をカタリ始める 月夜 海の上 美しき狂女の霊魂が現れる 霊魂は生前の己の姿を演じ始める それはとある初秋 とある午後 そのひととき 女が生きる妄想の時空と 霊魂が演じる午後の時空が ゆっくりと重なり やがて融合し そしてまた離れてゆく 男 登場」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


〈身体の景色 HP〉
〈世 amI HP〉


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]