« 雑文4/26 | 演劇交差点トップページへ | 雑文4/27 »

2019年4月26日

劇団・芝居命第四回朗読公演【平成百忌夜行】

演出・脚本:御厨明
出演:彩夜、進藤さやか、友木りえこ、渡羽いずみ、花木将治、ひぐらしあいり、山崎美琴

≪日時≫
2019年4月27日(土)19時開演
2019年4月28日(日)13時、17時開演
≪場所≫東中野バニラスタジオ
●住所● 東京都中野区中野1丁目14-27
●最寄駅● JR東中野駅北口徒歩7分
*≪入場料≫*2000円(当日2500円)


 東京にて、劇団・芝居命第四回朗読公演【平成百忌夜行】が上演されます。
 「三流オカルト雑誌記者の綴木萌美は、『座敷童』がでると噂の田舎の民宿にきていた。そこで彼女は、本物の少年の妖怪に出会うが...。
 『芝居に命を賭ける』を信条に日夜精進しております。正真正銘、平成最後の物語です。芝居命にとっては初の春公演であり、初の物販有りの公演でありと、最後なのに初めてが沢山詰まった公演となりました。よき令和へ繋げられるよう、よき御縁があるような、少し不思議な一時をお届け致します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、予約フォーム、またはこちらのメールまで。

劇団・芝居命ホームページ
Twitter *ユーザー名:@Sivaital_act


(御厨さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]