« 演劇集団アクト青山 テアトロ・スタジョーネ(夏)『輸血』 | 演劇交差点トップページへ | 文学座「かのような私 ‐或いは斎藤平の一生-」 »

2018年6月23日

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 小劇場作品No.23『宣伝』

作・演出:作=高田保、演出=大谷賢治郎

日時:【開演日時】 [7月] 6日(金)19:00 7日(土)14:00/19:00 8日(日)14:00 9日(月)〈休演日〉 10日(火)14:00/19:00 11日(水)14:00 12日(木)14:00/19:00 13日(金)19:00 14日(土)14:00/19:00 15日(日)14:00 16日(月祝)14:00 17日(火)14:00
場所:青年劇場スタジオ結(YUI) (東京メトロ『新宿御苑前』駅 出口1・3より徒歩2分)
料金:一般 4,500円 U30(30歳以下) 3,000円 中高生シート 1,000円(各ステージ5席限定、前売りのみ) ※団体割引・障がい者割引あり、チケットサービスにお問い合わせください ◎日時指定・自由席/ご予約後、チケットのキャンセルはできません。

 東京にて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 小劇場作品No.23『宣伝』が上演されます。
 「日露戦争が終わって少し後、日本軍の勇姿を讃えるラジオドラマに人々は熱狂し、気を良くした陸軍大佐の後押しを得て、ドラマの舞台化が計画される。大佐は興行主と若い作家を率いて、モデルとなった廃兵を訪ねるが、そこで語られる"戦争の真実"とは・・・。戦争を赤裸々に、時に滑稽に描いたこの作品は1929年に初演。それから約90年を経て、『動員挿話/骸骨の舞跳』『原理日本』の大谷賢治郎氏と三度目のタッグを組み、現代に甦らせます。貧困と経済格差、記録の改ざん、自衛隊の武力行使など、今日の日本が抱える問題・矛盾に一石を投じたいと思います。是非ご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、チケットサービス TEL:03-3352-7200、FAX:03-3352-9418、またはこちらのメールまで。


秋田雨雀・土方与志記念青年劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]