« 下鴨車窓【大阪京都にて開催】下鴨車窓オーディション【2/13〆切!】 | 演劇交差点トップページへ | 伊耶那-IZANA-第2回公演『晩花 燃ゆ』 »

2018年2月 2日

劇団ハーフアンドハーフ「世界はカツ丼でできている。」

作・演出:出口 恭利
キャスト:末永貴之(教師の劇団 創芸)/小野村あずさ(ぶんちゃ王国)/出口恭利/岡本賢人/村松あかね(劇団☆冗談パラダイス)/白鳥智之/直井美海(街の星座)
スタッフ:【舞台監督】白鳥智之 【制作】末永貴之 【照明】豊川涼太(街の星座) 【音響/情報宣傳】津山依久


日時:2018年2月17日(土)14:00/19:00 18日(日)13:00/17:00
場所:中板橋 新生館スタジオ(東京都板橋区中板橋19-6 東武東上線『中板橋駅』北口より徒歩4分)
料金:2,000円


 東京の劇団ハーフアンドハーフが、公演「世界はカツ丼でできている。」を上演いたします。
 「昔から『何か』になりたかった。その『何か』は今でもわからない。私には、『何か』が足りなかった。その『何か』を探している。私は、カツ丼を作れない。カツ丼なんか、作れなくても生きていける。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハーフアンドハーフホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]