« ACT GAME 第四回戦 | 演劇交差点トップページへ | シネマプロデュース 映画プロデューサーオーディションWS »

2017年9月14日

Re:Duh!(リーダー)『クロス~橘耕斎ヘダ日記~』

Re:Duh!(リーダー)『クロス~橘耕斎ヘダ日記~』(第5回公演・第29回池袋演劇祭参加作品)


作・演出:大倉良介
○出演○ 大沢光秀、三上潤(外組)、久行しのぶ(タテヨコ企画)、鎌田秀勝、斎藤貴裕(ZERO BEAT.)、薗一輝、澤島祐介、宮本あや、滝口果歩、木村飛鳥、奥村亮介、大倉良介(Re:Duh!)
○スタッフ○
脚本・演出:大倉良介
舞台監督:小川陽子
舞台美術:仁平祐也
音響:ORANGE COYOTE
照明:阿久津未歩(LICHT-ER)
衣装:車杏里
音楽:大沼弘基
チラシデザイン:斎藤貴裕
制作:吉田千尋
沼津現地プロデューサー:世古真一
演出助手:奥村亮介
企画:Re:Duh!
○後援○沼津市、富士市、沼津市商工会、戸田日露交流協会
◯協力◯富士ゼロックス株式会社、株式会社浜友商事、沼津RAKUUN、沼津グランドホテル、外組、タテヨコ企画、株式会社ファミリーアーツ、株式会社アミティープロモーション、株式会社レイ・グローエンタテインメント、ZERO BEAT.、天才劇団バカバッカ、はちみつシアター、株式会社LacticWay、OfficeKOMACHI、TokoaCoffee


日時:東京:2017年9月21日(木)~25日(月)、静岡:2017年9月30日(土)~10月1日(日)
場所:東京:シアターKASSAI(池袋) *池袋駅東口より徒歩7分、静岡:沼津RAKUUN 3Fぬまづのたかラボ *JR沼津駅南口より徒歩1分
料金:東京:一般4,000円、学生3,500円、静岡:一般3,000円、学生2,500円

▼上演スケジュール
東京
9月21日(木) 19:00
9月22日(金) 19:00
9月23日(土) 13:00/18:00
9月24日(日) 13:00/18:00
9月25日(月) 13:30
静岡
9月30日(土) 13:00/18:00
10月1日(日) 14:00

 東京・静岡にて、Re:Duh!(リーダー)『クロス~橘耕斎ヘダ日記~』が上演されます。
 「時は幕末。条約締結のため来航していたロシア軍艦ディアナ号は、天変地異に巻き込まれ、駿河湾にて沈没してしまう。それに端を発し、西伊豆・戸田村で始まった日本とロシア共同作業による『ヘダ号』の造船。その歴史的事件の裏で、謎に包まれた一人の男がロシアへの密航を成功させていた。その男の名は『橘耕斎』。その時、戸田村では何が起こっていたのか。なぜ耕斎は海を渡ることになったのか。この作品はその背景を探る、幕末の史実を基にした歴史考察作品である。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Re:Duh!(リーダー)ホームページ


(吉田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東] [東海]