« 雑文6/11 | 演劇交差点トップページへ | 劇団コスモル9月公演!下北沢OFFOFFシアター!出演者大募集よ!!! »

2017年6月11日

謎のキューピー【"落語的演出"を知ってみませんか?】 謎のキューピー ワークショップ&オーディション

劇団『下町ダニーローズ』を主宰する落語家・立川志らくが掲げる"落語的演出"。
声の強弱や高低の使い分けを明確にして、音の響き・リズム感を重視。ポイントを絞って感情芝居を入れるという、"落語家としての演出方法"です。
一般的なお芝居と異なる独特な部分が多いため、戸惑われるかも知れません。
しかし、観客の頭の中に話が優しく入っていき、要点を理解しやすいといったメリットもあります。
志らくの妻でもあり、女優・演出家の酒井莉加が、この"落語的演出"を取り入れたお芝居を作り上げていきます。
ワークショップにて、この世界を体感してみませんか!?

■こんな方にお越しになってほしい!
□基本的には、年齢・性別・経歴の制限は無く、少しでも興味を持ってくださった方 経験者歓迎 20~30代前半(に見える)女性だと、尚歓迎です
□WSで楽しい時間を過ごしたい♪という方もぜひ!

■応募要項
□6月18日(日)
□東京都23区西部の公共施設にて
□12:15頃~16:00(予定)
□1500円(会場費込み)
□ご応募・お問い合わせ先
[1]Twitter 〔謎のキューピー 関連ツイートまとめ〕へダイレクトメッセージ、またはリプライ(@nazoq_kanren)
[2]こちらのメール (受付用アドレス)
[3]劇団員アカウントへダイレクトメッセージ (@nazo_kyu)
お名前・生年月日・連絡先を明記のうえ、バストアップ写真をご送付下さい。

■リンク
ホームページ
Twitter(@nazo_kyu)
謎のキューピー 関連ツイートまとめ (@nazoq_kanren)

■前回(6月4日)ワークショップの流れ
□主宰挨拶 →
□参加者様自己紹介 →
□劇団の方針を説明
"落語的演出"...メソッド方式とは対照的
稽古の進め方 など →
□シアターゲーム →
□対話型ワーク →
□過去公演の台本を使った立ち稽古
『真景累ヶ淵殺人事件』 (下町ダニーローズ公演)
『落語家の弟子、前座。』 (謎のキューピー公演)


□9月公演『落語家の弟子、前座。女編』のオーディションも兼ねています。
□稽古期間中、志らくからの講評もあるかも⁉
□また、本公演にご出演されますと、親劇団(下町ダニーローズ)へのご出演をお願いする可能性もあります。
□志らく曰く...『自分にはキャストの中で弱い役者を育てることは出来ない。
どうしても、セリフを減らす、一挙手一投足まで演じ方を指定するなど、制約を多くしてしまう。しかし、彼女にはそういった役者の良い所を引き出す演出が出来る。』とのことです。

■主宰・酒井莉加プロフィール
1981年5月26日生 兵庫県出身
経歴
・映画『エコエコアザラク~ミサダークエンジェル』
・CM カゴメ六条麦茶 CXCM
・雑誌 プレイボーイ ヤングマガジン ヤングジャンプ
・写真集ポパイアラーキー
・TV 愛ラブジュニア(ドラマ) 少年少女A
・講談社アイドル LINKLINKLINK 
・立川志らく監督映画『SF小町』『不幸の伊三郎』
同主宰劇団に、2003年6月の旗揚げ公演より多数出演
・謎のキューピー主宰
・同特別公演『落語家の弟子、前座。』脚本

■脚本提供 立川志らくプロフィール
落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、エッセイスト、昭和歌謡曲博士、劇団主宰(下町ダニーローズ)、謎のキューピーへの脚本提供と幅広く活動。(謎のキューピー特別公演『落語家の弟子、前座。』では、脚本・演出アドバイザー)出演・著書等多数、詳細はHPにて
1963年8月16日生 東京都出身
1985年10月 立川談志に入門
1988年 3月 二つ目昇進
1995年11月 真打昇進
現在、孫弟子を含め20人を抱える大所帯(2017年6月現在)

最後までご覧頂きありがとうございます!ご応募お待ちしております!!


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]