« ゲッコーパレード 映像演劇『ファウスト』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文8/23 »

2020年8月22日

演劇ユニット 東京ナイフ「豆腐屋アコチャン」

作・演出:内田 誠
キャスト:渡部美和(劇団銀河ラボ) 水野明子  林祐司(テアトルアカデミー)  鴨崎信幸  富田 文乃  渡部実生  歌野美奈子


8/29(土)~9/2(水)の日程で、今回は全公演、生配信。
劇場で見るか、生配信か?(4カメ、スイッチングとマイク4本)
◆日程 
8月29日(土) 14:00/ 19:00
30日(日) 14:00
31日(月) 14:00/19:00
9月1日 (火) 14:00/19:00
2日 (水) 12:30/16:00
※ アフタートーク
8月30日14時 菅谷晃子さん
9月2日 16時 菅谷晃子さん 八文字裕紀さん
◆チケット料金 全公演の生配信(LIVE中継)チケット 1,800円 ※配信後2か月アーカイブできます
◆チケット予約 ご都合よろしければ、ご来場ください。予約は、下記予約フォームよりお願いします。
全公演の生配信(LIVE中継)チケット販売
生配信チケット購入説明

 東京にて、演劇ユニット東京ナイフのLIVE配信『豆腐屋アコチャン』が上演されます。
 「豆腐屋アコチャン(菅谷晃子)のリヤカーで豆腐の引き売り物語(実話)。私は転校してからいじめられていました。『ブス』『汚い』『ゴミ』何故?どうして?、、、長く暗いトンネルに入りました。私は母から、あなたはお父さんの子じゃない、、、気がつけば私は家を出ていました。そして、転職を繰り返していた時にフリーペーパーで『腕より心で販売できる人募集。』という触れ込みに、私には腕なんてないけど心ならきっとある。と、豆腐の引き売りをはじめた。団地で一人暮らしの大人しいおじいちゃんの柳川さん。『一生に一度、ディズニーランドに行ってみたかったな。まあ、死んでから行くか』『せっかくだから、生きているうちに行こう』夢の国ディズニーランドへ。とても楽しかったし、笑顔の柳川さんも嬉しそうでした。月日が流れ、家族のように感じていた柳川さんは天国へ旅立っていきました。柳川さん、笑顔をたくさんありがとうございました。また会えるのを楽しみにしています。いつもの家の前、礒谷さんがラッパを吹いても出てこない。妙な胸騒ぎ。大家さんにドアを開けてもらうと、そこには誰にも看取られず亡くなった礒谷さんが、、、。愛の物語です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇ユニット東京ナイフホームページ


(内田さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]