« 雑文8/13 | 演劇交差点トップページへ | 演出家 鈴木裕美『演劇のことを話す時間』8月28日スタート »

2020年8月13日

座キューピーマジック・ワークショップ開催!

座キューピーマジックを主宰する田窪一世のワークショップです。演技を学びたいすべての人に田窪一世がユニークで新しい演技観を指導します。

台詞は『うんこ』です。昔は『台詞に魂を込めろ』とかいう演出家がよくいました。しかし僕は思います。リアルな演技とは日常と同じ感覚や生理で存在することだと。演技を始めたばかりの人は、まず自分と格闘することから始めます。『感情表現の豊かな演技をしよう』『テクニックを駆使する上手な俳優になりたい』自分のことばかりです。しかし日常には『相手』がいます。相手を憎み、愛し、分かち合う。つまり『相手の台詞を聞き』『感情が生まれ』『言い返す』わけです。と言うことは『リンゴをかじり』『味わい』『うんこ』することと同じなのです。だから『台詞はうんこ』です。うんこに魂を込めてどうする?うんこをこねくり回してどうする?自分と格闘する演技ではなく相手と格闘する演技とは何かを発見してもらいたいのです。(田窪一世、談)

日時 2020年9月6日(日)12時20分~15時20分
会場 東村山市立中央公民館、第1集会室(東村山駅徒歩2分)
受講料1人1000円(台本代、郵送費)
受講人数10名~15名
テキスト『僕と真夜中の僕』作●田窪一世(台本一冊を進呈。ある1場面の台詞を覚えてから参加して頂きます)

興味が湧いたら、[1]お名前、[2]年齢、[3]性別、[4]ご住所、を明記してこちらのメールにご連絡ください。劇団口座への受講料振込みを確認次第テキストをお送りします。受講後、希望者は2020年12月公演『僕と真夜中の僕』への出演をご相談させてください。
座キューピーマジック主宰、田窪一世


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]