« 雑文6/21 | 演劇交差点トップページへ | 雑文6/27 »

2020年6月21日

演人の夜 第6回本公演『僕達は出会った、霧烟る木々の中で』(2021年2月10日(水)~14日(日)、中野ウエストエンドスタジオ)出演者募集オーディション

演人の夜の金子賢太朗と申します。今回は、2021年2月10日(水)~14日(日)にかけて行う、演人の夜第6回本公演の出演者募集オーディションを行います。
年齢性別不問です。
参加希望の方は、
[1]お名前
[2]生年月日
[3]メールアドレス
[4]電話番号
[5]演技経歴
[6]自己PR
[7]オーディション参加日
[8]その他備考、質問等
を記入し、宣材写真(なければ顔写真)を添付してこちらのメールまで御送り下さい!

●オーディション日時 8月2日(日)13:00~16:00 8月5日(水)18:00~21:00
●オーディション会場 杉並区、もしくは新宿区の公共施設(返信時に記載致します)
※新型コロナウイルス感染防止対策として、アルコールスプレーの設置、逐一の換気等を行います。また、参加者はマスクの着用をお願い致します。
※施設が使えない場合、リモートでのオーディションを行う可能性がございます。
●オーディション参加費 無料

●公演概要 演人の夜第6回本公演『僕達は出会った、霧烟る木々の中で』
作・演出 金子賢太朗
2021年2月10日(水)~14日(日) 劇場・中野ウエストエンドスタジオ
●あらすじ 暗い暗い木々の中 僕は一筋の光を見つけた バーバは優しい バーバは僕の味方 だけど村の皆はこういう『バーバ・ヤガーに会ったら喰われて骨も残らないぞ』僕はバーバを信じたらいいのか、村の皆を信じたらいいのか 迷ってる間にも刻々と"その日"は近付いてくる 少年と妖婆の絆と不可解な村の伝承を描いた演人の夜第6回本公演

●タイムテーブル
◆小屋入り:2021年2月8日(月)、9日(火)
◆公演日程:2月10日(水)~14日(日)
●出演条件について ノルマなし、売上1枚目から1,000円バック ※最低でも20人以上の集客を見込める方が望ましいです。
●稽古期間 2020年12月下旬顔合わせ 12月、1月は週2~3、本番1週間前より連日稽古、2月7日稽古休み 序盤の稽古時間は18:00~22:00が基本となります。昼夜稽古は13:00~22:00となります。稽古場は主に杉並区、新宿区、中野区の公共施設になります。

●演人の夜とは 2014年活動開始。実際に起こった事件や金子の実体験をもとにストーリーを展開し、真綿で首を絞めるようにジワジワと瓦解していく世界を描く。
公式HP
過去作品やその他劇団の情報は公式HPをご参照ください。また、演人の夜の作品を見てからオーディションのエントリーをしたいと言う場合はお問い合わせいただけましたら過去公演の動画を送らせていただきます。

●今公演を行うに当たり 今回のお話はファンタジーです。普段は現代で少しの擦れ違いで起こってしまう静かな惨劇を描いているのですが、実は演人の夜旗揚げ当初からファンタジー物をやりたいと思っていました。今回のお話で取り上げている『バーバ・ヤーガ』はスラヴ民話に登場する妖婆です。このバーバ・ヤーガの性格は様々な描かれ方をされており、子供を取って食らうというものもあれば子供を助ける優しい老婆として描かれてるものもあります。優しさと悪は表裏一体。この二つをミックスしたバーバ・ヤーガを特定の条件付きで描けるのではないかと思い今回のキーパーソンとしました。そしてもう一つのテーマとして、『集団心理、共通認識の恐ろしさ』『洗脳教育』というものも盛り込みました。小さな集落に伝わる伝承を、そこの住人は病的に信仰し、傍から見ておかしいと思われても何の事かわからなくなり、それがやがて狂気を孕みます。これらをすべて盛り込んだ作品でどの様な結末を産むのか...皆様と一緒に素敵な作品を作れたらと思います。

御応募、お待ちしております。宜しくお願い致します!


(金子さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]