« 雑文4/7 | 演劇交差点トップページへ | 096K熊本歌劇団 メンバー募集 »

2020年4月 7日

T1project 脚本・演出クラス 2020年6月開始メンバー募集!!

映像作品と舞台の脚本・演出を勉強するティーワンプロジェクト【脚本・演出クラス】から第31回『フジテレビヤングシナリオ大賞』の受賞者が出ました。
今までにも他の脚本賞を受賞したり、『WOWWOWシナリオ大賞』『テレビ朝日新人シナリオ大賞』等の最終選考まで残る者もいましたし、映画の脚本家としてプロデビューした者、ドラマの脚本家になった者、ラジオドラマを書いた者、劇作家になった者、劇団を立ち上げた者など、多くの出身者がこの世界で活動しています。
その理由は《単にシナリオの技術だけを教えるクラスではない》からだと思います。
みなさんと御一緒させて頂く友澤晃一自身が脚本家・倉本聰氏が主宰した富良野塾で俳優の勉強をして、映画の助監督とドラマのADをし、情報番組のディレクターとして120本ほどの番組を制作し、脚本家となってからはドラマの脚本を250本ほど書き、舞台作品は小劇場から大劇場、オペラからミュージカルの脚本・演出までを60本ほど手掛け、演技論の著作を執筆し、今も100名以上が通う演技のワークショップを20年も続けており、すでに本多劇場で自主公演を行うまでに至っているからこそ、経験に基づいた幅広い視点で、批評およびサジェッションをすることができるからだと思います。
講義の形式と内容は ------- 20名前後の者が円卓でお互いの顔を見ながら、シナリオやプロットなどの宿題を全員で読み、意見をぶつけ合うという『一方的な教えではない形』をとっています。
なぜならスクールや養成所とは違い、脚本だけではなく『演出』や『製作(主に舞台)』の分野にまで内容が及んでいるので、個人の考えや多彩な意見を重要視しているからです。もちろんこの世界に関わってきた僕の36年間の知見と知識も話しますし、どんな質問にも答えますし、読んで欲しいという脚本は可能かぎり読ませて頂いて、希望者には助言・添削もします。また俳優メンバーに参加してもらって『演技を演出する時間』を設けることもあります。
そのような研鑽の時間を経て力を身につけた者がいれば、映画やドラマなどの制作会社にも紹介しますし、舞台制作に関してのノウハウも余すところなく提供します。
今までどのような動機を持った方が受講しているのかと言えば、最も多いのが《小劇場で俳優をしている方》です。中には高名な俳優の方もいました。また次に多いのが、俳優ではないけれど《何らかの形で大好きな舞台に関わっていきたいという方々》です。そして《舞台の演出だけをしたい方》《劇団を主宰したい方》《テレビドラマも書きたいけれど舞台も書きたいという方々》などです。
男女比は同等で、十代後半から六十代後半ぐらいまでの年齢構成になっています。
そんなティーワンプロジェクトは、年に二度ほど公演を行っていますので、このクラスから何人も劇作家としてデビューを果たしていますし、これからも多くの人材がデビューする可能性を秘めています。
今期も、【人を感動させたい】方々との出会いを主宰として、とても楽しみにしています。 友澤晃一

■ 募 集 内 容
【クラスA】2020年6月7日(日)~1年間 隔週日曜日 20:00~22:00
【クラスB】2020年6月14日(日)~1年間 隔週日曜日 20:00~22:00
※A・Bクラスは振り替えることができます。また、もう一方の脚本・演出クラスにも一講義1000円で参加することができます。詳細はお問合せください。
受講料:1年間6万円(消費税込) ★5千円ずつの毎月の分割払いも可能です。お支払い方法の詳細はお問い合わせください。
経験不問。1年後更新可能。
募集人員は先着決定順で、20名前後です。

■応募方法
・履歴書
・写真(上半身)1枚
2020年6月5日(金)必着締切
・受付は郵送・メール・下記フォームのいずれかより。
・メールアドレスおよび電話番号 必須。
■宛て先・お問合せ 〒156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308 (有)T1project 脚本・演出クラス 係
TEL:03-5301-2708 MAIL:こちらのメール
※携帯メールの方で、迷惑メール設定をされている場合は、上記アドレスの受信設定をお願い致します

詳細はホームページをご覧ください。


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]