« 劇団ボンボヤージュ!#3『世界で一番頼りにならないスーパースター』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文2/3 »

2020年2月 2日

言葉の動物 演劇公演 act19『CHECK OUT ~つかまり立ちの大人たち~』

日程:2020年3月3日(火)~3月8日(日)
計10回公演予定(上演:1時間45分予定)
3日 19時開演
4日 19時開演
5日 19時開演
6日 19時開演
7日 12時・15時半・19時開演
8日 12時・15時半・19時開演
(開場は開演の30分前です)
会場:フェスタ543 東京都杉並区井草5-5-25 西ビルB1F
チケット料金:3500円(前売り当日共)ワンドリンク付き
■ご購入はカルテットオンラインでご予約を。もしくはこちらのメールにご返信いただければと存じます。

 東京にて、言葉の動物 演劇公演 act19『CHECK OUT ~つかまり立ちの大人たち~』が上演されます。
 「海沿いの街にポツンと建っている小さなペンションに三組の親子がやってくる。親子のどちらかは毒親・ストーカー・ワーカーホリックとそれぞれ心の闇を抱えている。やがて親子は問題のある方のみが残され...
 作者より:この物語は筆者本人が『恥』『劣等感』『他者との比較』で苦しみ、心理学や脳科学、スピリチュアルの書籍を読み漁り、オンラインを含めたセミナー等で学んだ知識、経験を盛り込んでおり、演劇としても、今辛い人、昔辛かった事に蓋をした人の癒しとしても楽しんでいただける一作です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(西口さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]