« 海市工房 俳優のためのワークショップ | 演劇交差点トップページへ | 劇団アレン座第五回本公演 舞台『シカク』 »

2020年2月 7日

劇団民藝新人募集オーディション2020

応募〆切迫る! 創立70周年を迎える民藝が劇団の新人を募集しております。
応募書類の〆切は2月20日(木)必着
実技審査は2月29日(土)、3月1日(日)
演技部は17歳から30歳位まで、経験・学歴不問

◎演技部(俳優)
基礎レッスンやぷプロの演劇活動に参加し創造現場で実践的に学んでいきます。研修期間(1年)を経て、本公演や稽古場公演など舞台、メディア出演の可能性があります。養成所ではありませんので、入所金・授業料など学費はかかりません。

※提出書類:写真・履歴書(民藝ウェブサイトから書式をダウンロード、郵送希望は電話にて)
[応募資格]演技部は17歳~30歳位まで。経験・学歴不問。
[宛先]〒215-0035 川崎市麻生区黒川649-1 劇団民藝新人募集係
[審査方法]第1次審査:書類選考
第2次審査(実技):2020年2月29日(土)
最終審査: 2020年3月1日(日)
[審査内容]朗読・エチュード・歌・マイム・面接など
[審査会場]劇団民藝稽古場(京王線若葉台駅/小田急線黒川駅)
[受験料]10,000円 実技審査の際に持参

◎演出部(演出・舞台監督・美術・照明・衣裳・効果)
◎制作部(演劇公演に携わる製作や実務など)
演出部と制作部は書類選考と面接のみを行います。。履歴書を新人募集係まで送付してください。
※各部とも経験・学歴不問、紹介状・推薦状は必要ありません。

劇団民藝 Tel.044-987-7711
履歴書の書式はこちらのアドレスよりダウンロード

『劇団民藝』劇団民藝は1950年4月3日に創立。(前身は1947年発足の民衆芸術劇場=第一次民藝)築地小劇場、新協劇団など『新劇』の本流を歩んできた滝沢修、清水将夫、宇野重吉、岡倉士朗らによって『多くの人々の生きてゆく歓びと励ましになるような』民衆に根ざした演劇芸術をつくり出そうと旗あげされました。北林谷栄、大滝秀治らも活躍、現在は奈良岡朋子をリーダーとして梅野泰靖、内藤安彦、水谷貞雄、伊藤孝雄、樫山文枝、日色ともゑら約160名が東京公演を年5作品、他に稽古場公演などを上演し、全国各地で年間250回前後の公演を重ねています。2020年4月には創立70周年を迎えます。


(稲谷さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]