« 劇団唐組 新人劇団員募集! | 演劇交差点トップページへ | ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ ミュージカル『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 »

2020年1月 9日

イッツフォーリーズ新人公演 ミュージカル『Folktale HIKOICHI~俳優たちのための物語~』

作・演出:原作・作詞=忠の 仁、脚本・作詞・演出=坂口阿紀
キャスト:明石 遥・浅賀めぐみ・かなだはんな/堀内俊哉・金村 瞳・吉田 雄・東城由依・刀根友香・北島沙織・藤田朋花
スタッフ:作曲=いずみたく、編曲・作曲=村井一帆、美術・衣裳=トクマスヒロミ


日時:2020年2月22日(土)14時開演・17時開演/23日(日)13時開演・16時開演
場所:浅草九劇 〒111-0032 東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 2F
料金:全指定席・税込・未就学児の入場不可。 前売 3,500円、当日 3,800円、U20 2,000円(20歳以下、座席当日指定、オールスタッフへ電話予約、前売のみ)
チケット取扱...オールスタッフ 03-5823-1055(平日11:00~19:00)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00~18:00)

 東京にて、イッツフォーリーズ新人公演 ミュージカル『Folktale HIKOICHI~俳優たちのための物語~』が上演されます。
 「彦一は、村いちばんの"とんち者"。今日も村人たちを困らせるキツネやタヌキをとんちを使ってギャフンと言わせていました。そんなある日、彦一の前に現れたのは、カッパの集団、そして天狗!彦一は得意のとんちで、その場を丸く収めようとするのですが......。
 一休、吉四六と並び、日本三大とんち話に数えられる『彦一とんち話』。熊本県八代地方に伝わる民話で、主人公の彦一は、江戸時代に八代城下に住んでいた少年。殿様が押しつけてくる難題や、動物・化け物たちのいたずらを、とんちを使って次々に解決していく、まさに江戸時代の"工藤新一"。その『彦一ばなし』をミュージカルにした、いずみたく『パフォーミング・アーツ』の第1回公演、ミュージカル『THE HIKOICHI』を大胆にアレンジして、イッツフォーリーズ新人公演として上演いたします。化かされるのは彦一なのか、それとも俳優たちか、はたまた客席か?!イッツフォーリーズ43期の3名を中心に贈る、とんち(ウィット)に富んだバイタリティ溢れるパフォーマンス!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、イッツフォーリーズホームページまで。


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]