« 大人スクエア 30代40代中心 社会人演劇ワークショップ 8月開催! | 演劇交差点トップページへ | 故郷応援パフォーマンスユニット"WAMO(ワモ)"「WAMO群馬凱旋公演」 »

2019年8月 6日

劇団ひまわり シアター代官山プロデュース ミュージカル『夏の夜の夢』


作/W. シェイクスピア
翻訳・スーパーバイザー/松岡和子
演出/栗田芳宏
出演/栗田芳宏、上野聖太 他

●公演会場 シアター代官山 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-12-12 Tel: 03-3476-0189
●公演日程
8月20日(火) 18:45
8月21日(水) 13:00/18:45
8月22日(木) 18:45 ※トークショー有 出演:松岡和子・栗田芳宏・ゲスト
8月23日(金) 13:00/18:45
8月24日(土) 13:00/17:00
8月25日(日) 13:00
※開場は開演の30分前となります。
●チケット 前売り・当日券共通 一般 4,000円 中学生以下 3,500円 
チケットのお申込みはこちら

 東京にて、劇団ひまわり シアター代官山プロデュース ミュージカル『夏の夜の夢』が上演されます。
 「松岡和子訳×栗田芳宏演出 シェイクスピアシリーズ第3弾 ミュージカル『夏の夜の夢』上演決定!
 シリーズ初となるミュージカル公演として上演いたします。いたずら好きの妖精が巻き起こす、魔法と笑いに満ちた恋愛喜劇をお楽しみください。シアター代官山プロデュース・シェイクスピアシリーズは、演出家・俳優の栗田芳宏が翻訳家の松岡和子氏をパートナーとして、シェイクスピア劇をあらゆる角度から徹底的に読み解き、研究を重ね、これまでりゅーとぴあ能楽堂シリーズをはじめ、古典様式とリアルプレーの融合から成るシェイクスピアを数々世に送り出して来ました。なかでも、『冬物語』、『禅ハムレット』はヨーロッパシェイクスピア史に多大な衝撃を与えました。代官山プロデュース公演では、松岡和子氏をスーパーバイザーに迎え、日本のみならず世界に向けたシェイクスピア劇を目指します。
 <あらすじ> アテネの貴族イジーアスは、娘ハーミアをディミートリアスと結婚させたがっている。ハーミアにはライサンダーという恋人がいるが、彼に思いを寄せるヘレナにとっては面白くない。親の反対を押し切って結婚するため、ハーミアとライサンダーは駆け落ちを決意して森へと向かうのだが...。妖精王オーベロンと女王ティターニアの喧嘩が周囲を巻き込み、一夜限りの珍騒動が巻き起こる。いたずら好きな妖精・パックの勘違いは四角関係をもつれさせ、街の職人たちも巻き込んで思いもよらない方向へ。人智を超えた力に翻弄される人間たちの、笑いと魔法に満ちた恋物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせはこちらのメールまで。

詳細は劇団ホームページをご参照くださいませ
同公演の情報ページ


(韓さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]