« 2019年度 演技スタジオ池田塾 レッスン生募集 | 演劇交差点トップページへ | 雑文5/11 »

2019年5月10日

劇団俳協「海と日傘」

作・演出:作:松田正隆 演出:増田敦
キャスト:-Aキャスト- 村上龍太郎 寺澤美央 松本義一 山崎倫子 吉高聡 田尾匠子 山崎真理恵 渡辺裕史
-Bキャスト- 鈴木浩之 矢治美由紀 成田隆弘 木内亜希子 吉盛俊平 石川美樹 こづかみと 渡辺裕史
スタッフ:美術:増田敦 照明:高良康成 音響:平田忠範 (GENG-27) 方言指導:松尾愛 舞台監督:青柿ひろし チラシデザイン:ヨネクラカオリ 票券管理:稲毛田望未 制作:山口みなみ 企画・製作:劇団俳協


日時:2019年5月22日(水)~26日(日) 22日(水) 19:30A 23日(木) 19:30B 24日(金) 19:30A 25日(土) 14:00A/18:00B 26日(日) 14:00B
場所:TACCS1179(〒161-0034 東京都新宿区上落合1-17-9 西武新宿線下落合駅下車 徒歩2分)
料金:【チケット】 前売・当日:3700円 高校生以下:1000円 U25割:3200円 各班初日割:3500円 ※高校生以下、U25割のチケットをお求めのお客様は、当日受付に学生証又は年齢確認証のご提示をお願いしております。 ※各班初日割は22日(水)、23日(木)19時半の回が対象です。


 東京にて、劇団俳協「海と日傘」が上演されます。
 「――医師から告げられたのは、妻の余命だった。病に臥せる妻と夫の何気ない日常。交錯する夫と過去に特別な関係であったと思われる女性。 死期が迫った妻の、過ぎゆく思いは何を残すのか。ちいさな一組の夫婦が描く、ちいさな愛と刹那の物語。
 私ども劇団俳協では本公演『海と日傘』上演の運びとなりました。作家松田正隆さんは、本作品にて岸田國士戯曲賞を受賞され、近年フェスティバル/トーキョー では『福島を上演する』にて多大な評価を得ております。演出は生活感あふれる日常的な光景における登場人物の繊細な心の動きを、丁寧かつ厚みのある劇世界構築に定評がある増田敦がお送りします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(山口さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]