« 2019年シーグリーン新人募集 | 演劇交差点トップページへ | 座キューピーマジック『ハムレットのための特別席』 »

2019年4月30日

H×M企画朗読舞踊劇第7回公演『カルメン』&『妖狐』

脚本・演出/mituru
振付・演出・衣装/HOMA
照明/飴谷圭介
音響/MI +A
舞台監督/キハラアユム
チラシデザイン/MIHA
制作/H×M
出演 JJ Rohita AKIRA あっきーな Kaoru Thalju Yuriya Cai 山本将光 小峰雄帆(株式会社下町かぶき組) 夢之丞(株式会社MAKOTO) 水野直浩(千声堂) 立花みどり(千声堂) 佐々岡美幸(千声堂) HOMA
協力 Geki地下Liberty 株式会社MAKOTO 株式会社下町かぶき組 千声堂
協賛 コスメ企画室エリカ


劇場 Geki地下Liberty
日時 8月14日(水)18:30~
15日(木)18:30~
16日(金)18:30~
17日(土)12:00~ /17:00~
18日(日)12:00~
※全上演時間2時間20分(途中休憩20分あり)
前売り4000円 当日4500円

 東京にて、H×M企画朗読舞踊劇第7回公演『カルメン』&『妖狐』が上演されます。
 「本公演は『カルメン』と『妖狐』の2部構成となっており、それぞれ上演時間は1時間。途中の休憩が20分、合計2時間20分の上演時間を予定。1部はプロスペル・メリメの『カルメン』を本筋に語りと踊りで表現していく舞踊劇。H×M公演好評の作品であり再演を重ねる度にパワーアップしている。ダイナミックで、美しく、怒りや悲しみを爆発させながら展開していくクライマックスは圧巻!2部は『妖狐』。H×M書き下ろしのオリジナル舞踊劇。主宰の一人であるHOMAの着想から発展した舞踊劇。何百年も昔、小さな『狐』が人間に恋をしたところから『白面金毛九尾の狐』となり人間を喰らい退治されるまでのストーリーを美しく、そして恐ろしく描いていく物語。語りには『千声堂』を招き、ダンサー、演者は主宰が一人一人口説き落として参加が決まり実現した本公演。H×Mが総力を挙げてお送りする朗読舞踊劇に乞うご期待!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケット申し込み・問い合わせは、H×M制作部/宮門:こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(Homaさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]