« 雑文4/13 | 演劇交差点トップページへ | 舞台芸術の学校 入学生の追加募集を開始 »

2019年4月13日

劇的☆爽怪人間8月公演『曇りのち光』アンサンブル募集

劇的☆爽怪人間 8月公演『曇りのち光』アンサンブル募集要項

■募集内容 8月17日、18日に芸術創造館で上演する公演のアンサンブルメンバー募集。
■応募締切 5月23日(木)23時まで
■応募連絡先 こちらのメール (爽怪人間 制作担当)
※参加希望のご連絡以外にも、参加にあたっての不明点やご相談などお気軽にご連絡ください。

公演内容
■本番日及び小屋入り期間
本番日:2019年 8月17日(土)~8月18(日) 合計4ステージ(予定)
小屋入り(劇場入り):8月16日~8月18日 →仕込み日:8月16日(金)、ばらし:8月18日(日)
■公演会場 大阪府立芸術創造館
■募集にあたって求める人物像
・18~30歳のやる気ある健康的な男女、経験不問
※2014年に初演しました劇団の代表作『曇りのち光』を、今回ピアノ演奏と大人数のアンサンブル役者を取り入れリメイク上演します。この公演を盛り上げていただける出演者を男女共に募集します。経験は不問! 求めるものは皆さんのやる気です。ぜひご応募ください!
■作品について
[受賞歴]2014年道頓堀学生演劇祭にて優秀団体賞と劇団主催イルギが最優秀主演男優賞を獲得。その後、関東でも上演を行いシアターグリーン演劇祭においても優秀団体賞を獲得。 今回は新体制後のメインセールスポイントであるピアノを盛り込む。
[あらすじ]とある心療内科を訪れた女子大生、早川ひかり。彼女の目的は精神科医をからかうことだった。原稿用紙10枚にも及ぶ悩みを新米医師につきつけ、戸惑う様子を楽しむひかり。しかし別のベテラン医師にその悩みに含まれた"嘘"を見抜かれてしまう。なぜ彼女は嘘をつくのか。そして彼女の隠している"真実"とは...。
[脚本概要]一人の少女が自らの心理に向き合うことがきっかけで、これまでに見ていなかった、 見えてなかった自分自身を知ることになる。 その過程はこれまでに会ったことすらない他者、そしてずっと良く知っていると思っ ていた家族や友人を通して描かれる。最後に見えてきたものは、今までの殻を破るための最初の小さなきっかけだった。一人の少女が自らの心理に向き合うことがきっかけで、これまでに見ていなかった、 見えてなかった自分自身を知ることになる。 その過程はこれまでに会ったことすらない他者、そしてずっと良く知っていると思っ ていた家族や友人を通して描かれる。最後に見えてきたものは、今までの殻を破るための最初の小さなきっかけだった。

公演参加にあたっての条件・諸注意
■参加費 有料チケットバック制
○参加費9000円:チケットバック1枚1800円 6枚以上からは一枚当900円の払い戻し発生 (社会人・学生で差は無し)
■チケット料金 一般当日2200円 前売り2000円 ⇒ シニア・学生割は―200円 (シニアは60歳以上、学生は大学生以下全般を対象とする)
■稽古日程詳細と参加前提条件 ※重要※
・全体日数の8割以上参加する事が条件。(通し日と小屋入り期間は原則必ず参加、やむを得ない場合は調整と相談)
・稽古日程
6/16、23、30 : 13:30~17:30
7/14、21、28 : 9:00~17:00
8/4、10、11、12 : 9:00~17:00
※7/14, 8/11は9:00~17:00稽古で通し日になるのでこの二日間は必ず参加してください。
※8/16~18は9:00~21:00位の時間帯に、公演会場の芸術創造館に常駐での参加となりますのでご了承とご確認をお願いします。
■罰則規定について
・稽古参加日数が8割を下回る可能性が出てきた場合、降板についての協議を劇団から申し入れることになります。
・上記協議後も改善が見られないと劇団が判断した際には強制降板の可能性もあります。
・正式に降板決定の場合は大変申し訳ありませんが、参加費の返金は不可能となります。
恐れ入りますが、予めご了承を願います。


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [近畿]