« 海市(Kaishi)-工房 俳優のためのワークショップ『役や戯曲と心で繋がる演技』 | 演劇交差点トップページへ | plan-B共催公演 櫻井郁也ダンスソロ『トラ・ラ・ラ』 »

2019年2月12日

てふてふ組 8月◆主役級の男女役者募集!4つのオムニバス『鬼頭骨董店』

★~出演者オーディション開催~★
8月公演『鬼頭骨董店~四季奇譚~』四季折々に紡がれる『幸せ』を問う4つの物語。

~公演概要~
■日程■ 2019年8月8日(木)~11日(日)
8日(木):仕込み ・場当たり
9日(金):ゲネリハ・ソワレ
10日(土):マチネ・ソワレ
11日(日):マチネ・ソワレ・バラシ
■会場■ 武蔵野芸能劇場(JR三鷹駅徒歩5分)

~あらすじ~
『妖しの世界へいらせられませ』いつしか街にはガス灯が燈り、夜から完全な闇が消えゆこうとしていた。時は明治、瓦解後の急速な西洋化の波にのまれ、人々は闇に潜むモノたちの存在を忘れ、古来よりあった信仰や不思議な存在たちを信じなくなっていた。そんな折、武蔵野台地に不思議な骨董店があるとの噂が、まことしやかにささやかれていた。『不思議』な現象を起こすため、売れなくて困った骨董品(フシギモノ)を扱う店で、そこの主がそのフシギモノたちの不可解な現象、『不思議』を解いてくれるというのだ。―――その店の名は『鬼頭骨董店』という。夏の『百合』、秋の『菊』、冬の『椿』、そして、春の『桜』をモチーフにしたフシギモノたちが繋ぐ四季奇譚をオムニバス形式にてお届けします。
【夏】百合の花が刺繍された、蚊帳の物語
【秋】菊模様の着物に縫われた、背守り犬の物語
【冬】椿の蒔絵が施された、懐剣の物語
【春】桜の模様が描かれた着物で仕立てた、屏風の物語

~募集要項~
■応募資格■ 15歳~60歳くらいまでの男女 ※未成年の方は親御様の承諾を必ず得て下さい
○ 仕込み日含む全日程に参加可能な方
○ 6月より開始するお稽古に全力で取り組める方
○ 経験は問いませんが、経験者は優遇
■募集人数■ 約20名(全員役付き)
■ノルマ■ 15枚~25枚(枚数は役に準じる) *1枚目よりチケットバック(500円)あり♪ *ノルマ枚数達成以降は1枚あたり1000円バック♪
■審査内容■ 演技・面接
<日程>※いずれかの希望日のみ ※締切各前日23時
1回目:4月13日(土)13:00〜17:00
2回目:4月27日(土)13:00~17:00
3回目:5月10日(金)18:00~21:30
4回目:5月11日(土)13:00~17:00
*どうしても都合がつかない場合は別の日程をご相談ください。
*この時間枠内で演技と面接を行います。
<場所> 新宿近辺のスタジオ
■お稽古■
【場所】新宿近郊
【日程】平日夜間・土日:週2日~4日(公演間

■お申し込み■メールフォーム
※必ずウェブサイトにて詳細のご確認をお願い致します。
~てふてふ組ホームページ~


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]