« 2019年3月ステラ・アドラー演劇、リンクレイターヴォイス、体験ワークショップ受講者募集のお知らせ | 演劇交差点トップページへ | 雑文1/28 »

2019年1月26日

文学座 スプリングワークショップ&プラチナクラス第9期生募集!

文学座 スプリングワークショップ


昨年から始まったスプリングワークショップを今年も開催!
今回も、第一線で活躍する文学座の俳優によるプログラムを2コースご用意。
演劇初心者の方から、文学座附属演劇研究所への受験やプラチナクラスをお考えの方など、 どなたでも受講いただけます♪
文学座スプリングワークショップURL

■一般コース(高校生以上)募集内容■
講 師  植田真介+生田みゆき
期 間  2019年3月11日(月)~17日(日)
時 間  11:00~17:00
対 象  高校生以上(原則として全日参加できる方)
受講料  40,000円(税込)
内 容
*プログラム1『 他者との違い 』講師/植田真介(俳優)
<プロフィール>広島県出身。文学座附属演劇研究所第40期。『花咲くチェリー』『わが町』(文学座公演)、『小林一茶』(こまつ座)など舞台をはじめ、『ウォーターボーイズ2005夏スペシャル』『みをつくし料理帖』などのTVドラマ出演、また『フレッシュプリキュア!』『コクリコ坂から』などアニメの声優としても活躍。専門学校講師、高校演劇大会審査員、演劇ワークショップ講師としても活動。現在、文学座附属演劇研究所主事。尾道観光大志。
<講師からのメッセージ>役の性格と自分の性格には差異があり、戯曲に書かれた台詞と普段自分が使っている言葉にも差異があります。役を演じる上で、この差異を探ることは少なからず価値のあることかもしれません。グループワークを中心に、受講生同士のコミュニケーションを通して、まずは自分と他者との違いに目を向けて発見の多い時間を過ごしましょう。

*プログラム2『 言葉の立体化 』講師/生田みゆき(演出家)
<プロフィール>大阪府出身。文学座附属演劇研究所第51期。主な演出作品『鳩に水をやる』『最後の炎』(文学座アトリエ)、をはじめ『ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ『ガールズ・イン・クライシス』(作ドイツ文化会館ホール)、第8回したまち演劇祭 文学座有志による久保田万太郎作品『あしかび』。2016年夏、ドイツ文化センターの文化プログラムの語学奨学金(芸術分野対象)を得て、ドイツに滞在。
<講師からのメッセージ>戯曲を使ってシーンを立ち上げながら、自分が演じる役と相手役との間にどういうコミュニケーションが生まれるのか、またそれが客席にどう波及するのかを探っていきます。自分が演じることはもとより、相手役がそれをどう感じたか、またそれらが観客にはどう見えたかを議論しながら、戯曲の言葉がどういう広がりを持ち得るのかを、一緒に探求したいと思います。

■プラチナコース(40歳以上)募集内容■
講 師  大滝 寛
期 間  2019年3月14日(木)~21日(木・祝)
時 間  19:00~21:30 ※17日は休み/21日は13:00~
対 象  40歳以上(原則として全日参加できる方)
受講料  25,000円(税込)
内 容
*プログラム『 大人のためのスプリングワークショップ 』講師/大滝 寛(俳優)
<プロフィール>1981年文学座附属演劇研究所入所、86年座員。文学座の舞台『かのような私-或いは斎藤平の一生-』(アトリエの会)『女の一生』『寒花』(本公演)などをはじめ、『情熱のシーラ』『冬のソナタ』など声優としても活躍。文学座プラチナクラスの講師としても授業を行う他、プラチナクラス卒業生で結成された、演劇集団シックスセンスの旗揚げ公演『名医先生』の演出を務めた。
<講師からのメッセージ>昨年から始まったスプリングワークショップ。7日間という大人にとってはかなりしっかりした時間を割いて『演劇』に向かい合っていただきました。今年もやります。遊びから演劇へ。からだと言葉を駆使して演劇をつくりましょう。古今東西の戯曲からいい言葉、場面を探しておきます。経験は問いません。

□場 所 文学座附属演劇研究所稽古場 (JR『信濃町』駅徒歩15分、東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目』駅徒歩1分)
□募集人数 各コース25名(男女問わず)

□応募方法
下記3点の書類を【ご郵送】ください。なお、提出書類は返却いたしません。
(1)専用の申込書をこちらよりダウンロード、または既製の履歴書をご利用ください。
※既成の履歴書を使用する場合は、下記項目をもれなくご記入ください。 【氏名・住所・最寄駅・電話番号(携帯)・メールアドレス・生年月日・年齢・学歴職歴 (演劇経験)・志望動機・自己PR・今回のワークショップをどのようにお知りになったか】※高校生の方は保護者の承諾(履歴書に署名)が必要となります。
(2)全身写真1枚(L版で顔がはっきりわかるもの)
(3)82円切手を貼った返信用封筒(長形3号)

□送り先 〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座スプリングワークショップ係
□選考方法 定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。また、15名に満たない場合は開催を見合わせます。
□受付期間 一般コース→1月15日(火)~3月1日(金)必着
プラチナコース→1月15日(火)~3月5日(火)必着
□選考結果 受講案内・抽選結果は締め切り後3日以内の発送をもってお知らせいたします。

□問い合わせ 文学座企画事業部 担当:佐藤・鈴木
TEL.03-3351-7265(11:00~17:00) MAIL.こちらのメール




文学座プラチナクラス第9期生募集!

プラチナクラスは、演劇を通した新しい出会いの場です。 これまで170人を超える方々が、新しい出会いをされました。 同時に、新しい自分との出会いの場でもあります。経験者、未経験者など関係ありません。 あなたもプラチナクラスで新しい友と新しい自分に出会ってみませんか?
文学座プラチナクラスURL

講 師  西川信廣を中心に文学座所属演出家・俳優、及び専門講師
期 間  2019年4月~12月 週2回(水曜/日曜)
開講日4月7日(日)
卒業公演11月下旬 (文学座演出部の西川信廣が演出します。)
卒業公演直前は集中レッスンを行います。
時 間  水 19:00~21:30 /日 13:00~16:00
対 象  演技経験問わず40歳以上の健康な男女
※学歴・国籍不問。未経験、卒業生も歓迎
受講料 【入所金】税込 20,000円
【授業料】税込 35,000円/月
【実習費】税込 60,000円 (テキスト代、公演経費)
場 所 文学座稽古場(JR『信濃町』駅徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目』駅徒歩9分)
募集人数  20名程度(男女問わず)
応募方法 下記3点の書類を 郵送 または 文学座事務所 までお持ち下さい。
なお、提出書類は返却いたしません。
(1)専用の申込書をダウンロード、または市販の履歴書をご利用ください。
※市販の履歴書を使用する場合は、下記項目をもれなくご記入ください。
【氏名・住所・電話番号(携帯)・メールアドレス・生年月日・年齢・学歴職歴
・演劇経験・志望動機・自己PR・今回のプラチナクラスを知ったきっかけ・(その他、健康状態などで心配があればお書き添え下さい。)】 消えるボールペンでの記入はおやめ下さい。
(2)全身写真1枚(L版で顔がはっきり写っているもの)
(3)82円切手を貼った返信用封筒(長形3号)1通
(本人の住所、氏名を宛名面に記載)
送り先  〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 文学座『プラチナクラス』係
選考方法  オーディション日程 2019年3月10日(日)
【受験料】税込 3,000円
【会 場】文学座稽古場
面接と簡単な実技試験を行います。
募集期間  2019年1月8日(火)~2月25日(月)必着
オーディション詳細は〆切後順次発送致します。
選考結果  オーディション終了後、一週間以内に郵送にてお知らせいたします。

□問い合わせ 文学座企画事業部 担当:佐藤・鈴木 TEL.03-3351-7265(11:00~17:00) MAIL.こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]