« シーグリーン 劇場公開映画出演者オーディション | 演劇交差点トップページへ | G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場特別公演『密室の館~クラブ月世界殺人事件~』 »

2019年1月13日

フェルフェン 2nd performance出演者オーディション

『ー誰にも言えない秘密を抱えて生きていく。僕は孤独だ。』
2019年7月下旬に阿佐ヶ谷のひつじ座にて行う、演劇ユニット フェルフェン第2回公演の出演者を募るオーディションを開催します。出演決定者にはチケットバック&1ステージ毎に別途ギャランティが発生します。
オーディション内容は、WS形式として上演台本を使用し、実際に役を演じていただきシーンを創作します。脚本・演出の五十嵐が、様々な角度や視点から各々に合わせた演出を付けます。
もちろん今回出演できない場合でも、今後また別の機会に出演を希望する方や、お芝居の勉強がしたい方はWSのみの参加も大歓迎です。たくさんのご応募お待ちしております。
詳細は下記をご覧ください。

フェルフェン2nd performance『ねずみの亡骸を抱いた猫 』
-あらすじ- "僕"は15才で母を殺した。その後、父は行方不明になった。養護施設で育ち、詐欺師として生活する"あい"は、ひょんなことから"僕"と一緒に父を探すことになる。二人は、互いに誰にも言えない『秘密』を抱えているとも知らずに...。これは、それぞれ家族を失った"僕"と"あい"の、生きた記録。ー賢い猫は仲間に入れない。なぜなら臆病なねずみが嘘を吐いたから。ー この作品のテーマは『家族』『孤独』『愛』の人間ドラマです。

《募集役柄》
僕...無口でクールな青年(20~30代の男性)
あい...明るく元気な少女(10~20代の女性)
母..."僕"の母親 美しいがヒステリックな女性(20~30代)
父..."僕"の父親 優しく穏やかな男性(20~30代)
天花...あいの幼なじみ(10~20代)
光...あいの恋人(20~30代)
オサダ...ライター・記者(30~40代)
KJ...強がりで傲慢な溝鼠
ぐう子...ずる賢い知的な野良猫
※役名や設定はまだ仮です ※一部ダブルキャストの予定
日程:2019年7月23日~7月28日(全10回公演) ※22日小屋入り
劇場:ひつじ座(阿佐ヶ谷)キャパ~約60名
ギャランティ:チケットバック→1枚\500 ギャランティ→1ステージ\3000 (どちらも21枚目の売上から発生します) ※所定のチケットノルマ(10枚~)あり
例) 売上30枚の場合(ダブルキャストver.) \500×10枚+\3000×5ステ=\20000
売上35枚の場合(シングルキャストver.) \500×15枚+\3000×10ステ=\37500
※個人写真販売のバック金も発生します(\100~)
【応募資格】
・18~40歳位迄の心身ともに健康な男女
・過去に舞台経験及び出演歴のある方
・最後まで責任持って役を全うしていただける方

【開催日時】
2月3日(日) 《A》13:00~17:00 《B》17:30~21:30
2月17日(日) 《C》13:00~17:00 《D》17:30~21:30
※希望のいずれかの回に参加 ※途中参加・退出も可、応相談 ※全日参加も可
【参加料】\500
【開催場所】世田谷区内施設
【応募方法】フェルフェンのメールアドレス宛に下記の内容をお送りください。
タイトル:『フェルフェンオーディション応募』
本文: [1]名前(ふりがなも) ※事務所や団体に所属の方は所属名も [2]年齢 [3]自宅最寄り駅 [4]芸歴・出演歴(簡単に) [5]参加希望回《A》~《D》 (WSのみ希望の方はその旨を記載ください。) [6]連絡先メールアドレス [7]顔のわかる写真(上半身1枚※加工NG)
書類選考の上、通過した方には詳細についてのメールをお送り致します。
【締切】各開催日の前日23時まで

【主宰紹介】五十嵐 絢美 (いがらし あやみ) 福岡県出身 フェルフェン主宰 作・演出 20歳頃から役者として小劇場の舞台に立ち続け、舞台と平行して映像ジャンルでも活動。自らが主催する演技ワークショップを定期的に開催。講師として指導・参加する。フェルフェンでは2018年11月に旗揚げ公演『NOBANKA』(新宿眼科画廊スペース地下)を開催し、好評を博した。外部客演では殆どの作品にメインキャストとして出演。ドラマ、CM他出演多数。イベント業や司会業、モデル等、役者だけに留まらず活動は多岐に渡る。
フェルフェンホームページ


(五十嵐さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]