« UNIBIRD 2019年1月ワークショップ開催のお知らせ! | 演劇交差点トップページへ | 雑文12/19 »

2018年12月18日

(一社)演劇集団ワンダーランド 2019年度6月『座・高円寺1』公演の出演者を募集

ベストセラー『人は見た目が9割』(新潮新書)の著者・竹内一郎が1991年に旗揚げした団体、2019年度6月『座・高円寺1』公演の出演者を募集。


2019年6月 『座・高円寺1』作・演出/竹内一郎 主催公演の出演者を募集いたします。
俳優養成機関を経た方 または、演劇に情熱を持った意欲溢れる方 一緒により良い作品創りを目指していく新人・仲間を、募集いたします。ご応募心よりお待ちしております。
(一社)演劇集団ワンダーランド(日本劇団協議会正会員団体)
※ストレートプレイだが、劇中に歌・踊り・殺陣が入ることもあり。

≪舞台詳細≫
会期 2019年6月5日(水)~9日(日)
会場 座・高円寺1
演劇集団ワンダーランド第46回公演『過激にして愛嬌あり 宮武外骨伝』
作・演出 竹内一郎
あらすじ 明治時代に反権力で有名なジャーナリスト・宮武外骨が、現代の雑誌編集部にタイムスリップしてきた。ジャーナリズムとは何か、反権力とは何か。現代社会に一石を投じる問題作――。稽古スケジュール(予定)

●本番1か月半前頃より18:00~22:00
小屋入11日前より集中稽古
※詳しくスケジュールをお知りになりたい方は、お問合せください、出演者※出演料・稽古ギャラ 有/チケットバック26枚目よりあり
ノルマ有(役によって変動20~45枚) 合格者初出演時枚数
応募の資格 18歳(高校生不可)~35歳までの男女
応募の流れ 
◆1次審査 書類選考
演劇集団ワンダーランド宛てに書類送付※郵送のみ可です。(履歴書、芸歴、バストアップ写真、全身写真)
〒160-0023 新宿区西新宿7-18-13ハイム大成ビル203 演劇集団ワンダーランド 出演者募集係まで
●〆切 2019年2月18日(月) 必着
●合格者のみ2次試験
※演劇集団ワンダーランドより合否を通知させていただきます。
◆2次試験 2019年2月23日(土) 14:00~18:00
参加費 1000円
場所:座・高円寺 稽古場1

■竹内一郎プロフィール 1956年福岡県生まれ。横浜国大卒。劇団早稲田小劇場、劇団転位・21の創立メンバーを経て、1991年オフィスワンダーランドを旗揚げ。以後50作品以上を作・演出。『星に願いを』で文化庁・舞台芸術創作奨励賞佳作。『哲也 雀聖と呼ばれた男』(原案担当)で講談社漫画賞、『手塚治虫=ストーリー漫画の起源』(講談社・サントリー学芸賞)。戯曲代表作に『漫画の祖、ふたりー楽天と一平ー』『賭博師 梟』『日本アニメ、夜明け前』、劇団俳小『トキワ荘の夏』『なにもいらない 山頭火と放哉』、劇団俳優座『気骨の判決』(以上『テアトロ』掲載)。劇団燐光群の『虎の杖』など。2006年『人は見た目が9割』(新潮新書)がミリオンセラー。2015年7月に演劇部門の一部を、一般社団法人演劇集団ワンダーランドを新たに創立。主催公演をオフィスワンダーランドと共催で2017年5月末まで上演し、以降は演劇活動全般(一社)演劇集団ワンダーランド名で活動(主催公演は年2回、内1回は紀伊國屋ホール等)、他、平成29年度文化芸術による子供の育成事業『からくり儀右衛門』公演、19校の小中学校を巡演。平成31年度も同じ巡回公演を秋に予定しており、教育機関に賛同した地方公演活動を行っている。

(一社)演劇集団ワンダーランドホームページ


(浜田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]