« ライブドッグ【12/11締切】『Infini-T Force』の吉田武寛演出、2月新宿村LIVE舞台『女優たちのための冬の夜の夢』(仮題) | 演劇交差点トップページへ | 雑文11/14 »

2018年11月12日

劇団時間制作第十八回公演『こっちとそっち』

■脚本・演出:谷碧仁
■出演:【シングル】高橋明日香、西川智宏、岡村多加江、林貴子ほか
【Aチーム】倉冨尚人、村田恒、栗原みさ、希島凛ほか
【Bチーム】広瀬斗史輝、松嶋沙耶花、古川奈苗、山崎隆太朗ほか


■日程:2018年11月14日(水)~11月25日(日)全18公演
■会場:萬劇場(大塚)
■チケット:【前売り・当日】3,900円 【割引日】3,500円 【リピーター割】3,000円 【U25割】3,000円
■公演スケジュール:2018 年
11月14日(水)19:00(A) 割引日
11月15日(木)19:00(B) 割引日
11月16日(金)19:00(A) U25割
11月17日(土)14:00(B)/19:00(A)
11月18日(日) 14:00(A)/19:00(B) 割引日
11月19日(月) 19:00(A)
11月20日(火) 14:00(A)/19:00(B) U25割
11月21日(水) 19:00(B)
11月22日(木)14:00(A) 割引日/19:00(B)
11月23日(金)14:00(B)/19:00(A)
11月24日(土)14:00(B)/19:00(A)
11月25日(日)14:00(B)
※受付開始は開演の 45 分前、開場は 30 分前となります。
■チケット発売 CoRichチケット


 東京にて、劇団時間制作『こっちとそっち』が、11月14日から25日まで大塚・萬劇場で上演されます。
 「前回公演『白紙の目次』は演劇クチコミサイト『こりっち』内のランキングにて、アクセス部門、クチコミ部門の両方で1位を獲得した、注目の劇団の第十八回公演。2018年三本目となる今作のテーマは『絆』。愛、夢、友情の中で繋がりを見出そうとする、国籍や年齢が様々なアパートの住人が織りなす物語。普遍的なテーマでありながらも、住人たちは地域差別を受ける架空の『谷々皆地区(ややみなちく)』で暮らしながら、繋がりを求め続ける。出演者には、劇団時間制作二回目の高橋明日香をはじめ、ラビット番長/演劇制作体V-NETの西川智宏、椿組の岡村多加江、演劇集団キャラメルボックスの林貴子ら実力派俳優が名前を連ねる一方、人気若手俳優の村田恒、広瀬斗史輝も出演。ベテランの魅力と若手の勢いが合わさり、より作品に深みを与えている。当日券は毎公演販売予定。圧倒的な現代劇の目撃者とあなたはなる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(反町さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]