« BACK ATTACKERS【急募!締切間近!】2019年1月舞台出演者募集 | 演劇交差点トップページへ | 雑文11/4 »

2018年11月 3日

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2018』

□振付:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科4年生 堀内 充 (玉川大学芸術学部非常勤講師) □振付監修:小山 正師(玉川大学芸術学部教授) 堀内 充(玉川大学芸術学部非常勤講師) 神崎 由布子(玉川大学芸術学部非常勤講師) 青山 典靖(玉川大学芸術学部非常勤講師) 杉崎 泉(玉川大学芸術学部非常勤講師) 楠原 竜也(玉川大学芸術学部非常勤講師) □指導・監修:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員 □出演・製作:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生

□公演会場:玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ 小田急線『玉川学園前』駅 北口より徒歩15分
□公演日時:〈全5回公演〉
11月28日(水) 18:30
11月29日(木) 18:30
11月30日(金) 18:30
12月 1 日(土) 18:30
12月 2 日(日) 13:00
※上演時間は140分を予定しております。(途中休憩あり)
※受付開始は開演の45分前、客席会場は30分前となります。
※本公演は未就学児の入場をご遠慮いただいております。
□入場料:無料・全席自由席(要予約)
□チケット取り扱い:2018年11月5日(月)より受付開始
電話予約:042-739-8492(PA制作室)【平日 16~20時/土 13~17時】
Web予約:https://stage.corich.jp/stage_main/78003
□特設サイト:https://pa2018aki.jimdofree.com

 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body 2018』が上演されます。
 「身体表現の可能性を追求してきた卒業プロジェクト舞踊公演『Performing Body』は、2000年に始まり、今年で19年目を迎えます。今年度は、創作民俗舞踊・コンテンポラリーダンス・コンテンポラリージャズダンス・バレエからなる全9作品をお届けします。日本各地に伝わる民俗舞踊と日本舞踊の中に題材を得て、伝統芸能の本来の意味を残しつつ、自らの世界観を加えた創作民俗舞踊。そして、今この時代を担う私たちの感性や想像力によって創り上げられる、枠にとらわれないコンテンポラリーダンスとコンテンポラリージャズダンス。さらに国際的バレエダンサーであり振付家の堀内充先生による新作バレエ『星空と海』が華を添え、バラエティに富んだステージとなっております。本公演は、4年間舞台芸術を学んできた4年生ダンサー・スタッフにとって、集大成のパフォーマンスとなります。個性あふれる4年生が後輩とともに創り上げるラストステージにぜひお越しください。色とりどりの物語が今、幕をあける。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)、〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1、TEL/FAX:042-739-8092、またはこちらのメールまで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]