« ことのはbox 劇団員募集オーディション 開催!! | 演劇交差点トップページへ | 雑文10/3 »

2018年10月 2日

劇団一世一代時代組「びぼうの城、落ちず」

作・演出:高橋善功、後藤一輝
キャスト:時代組婆沙羅(ゴミ拾い侍)、河口博昭、甲斐ゆいか、朝比奈叶羽、小池樹里杏、柄沢次郎、野猿佐助、他
スタッフ:舞踊指導・振付:Karas Fujiyama マジック監修・演出:テラカドサンタ 主宰:高橋力也(一世一代プロモート代表) 制作:劇団一世一代時代組 照明:竹内右史 音響:角丸雄亮 舞台監督:松本憲治 美術:ARTMANS チラシデザイン:ARTMANS、前須厚男


日時:2018年11月8日(木)~11日(日)全6公演
場所:シアター代官山 ●東急東横線『代官山』東口徒歩4分 ●JR、東京メトロ日比谷線『恵比寿』徒歩8分
料金:前売り一般:4500円、前売り学生(高校生まで):2000円、当日一般:5000円、当日学生(高校生まで):2500円
お申込みはこちら


 東京にて、劇団一世一代時代組「びぼうの城、落ちず」が上演されます。
 「『百を超す北条の城は鎧袖一触で落ちて行った・・だが、たったひとつだけ、落ちなかった城がある・・』『小田原城が落ちたのに落ちなかった城があるというのですか?』『蓮の沼に浮かんだ水の城・・・なんとも言えぬ美しさじゃった・・・』『そんなに美しい城だったのですか・・・?』"摩訶不思議" "奇々怪々"な 時代組イリュージョンの城門が、色と艶に満ちた一座によって今、開かれる!
 今回の舞台は、埼玉県行田市『忍城』を題材とした演劇公演となります 時代組らしい熱い熱いチャンバラ・お笑いはもちろんありますが、今回、僕らの舞台に参画して頂いたマジシャン『テラカドサンタ』氏がマジック監修を務め、マジックを組み合わせたエンターテインメントな演劇にお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(RIKIYAさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]