« 演劇集団アクト青山 企画公演『楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文9/14 »

2018年9月13日

城山羊の会「埋める女」

作・演出:山内ケンジ
キャスト:奥田洋平/坂倉奈津子/福井 夏/伊島 空/岡部たかし/岩谷健司/金谷真由美


日時:2018年 12月6日(木)~12月16日(日)
場所:ザ・スズナリ
■チケット発売日:10/27(土)10時~
■チケット料金(全席指定席): 前売 3,800円 当日 4,200円
☆早期観劇割引 前売 3,500円
★城山羊の会15周年特別プレゼント企画
2018年4月の『自己紹介読本』のご観劇チケットの半券を今回の公演にてご提示いただくと、東京公演のチケットは500円、大阪公演のチケットは800円のキャッシュバック!
◎お一人につき1枚有効。
◎半券紛失の場合は、対応致しかねます。
◎サンキューチケット、カンフェティ特別チケット、招待券は対象外となります。

 東京にて、城山羊の会「埋める女」が上演されます。
 「第59回岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジの新作。(青年団の山内健司さんとは別人の)
 山内の最近の作品、『自己紹介読本』『相談者たち』とも、ただその場で面白くしているだけで結局あとには何も残らない、というものであった。今回もそのラインらしいが、今回はその場で面白いわけでもなく、しかも何も残らない、つまり面白くないモノになるということなので、さっそく本人に確かめに行ってみた。私:『埋める女』というのは何を埋めるのですか?』 山:『それは、女が地面を掘っていて、掘った土を見て、それからまたそれを戻すんですね』 やはりものすごくいい加減な返事をしてきたので、手っ取り早く、核心の質問をした。私:『でも、なんだかんだおっしゃってるけど、面白くなるんですよね?』山:『いや、ならないです』きっついなー。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、E-Pin企画 03-3467-9422 (平日11:00~18:00)、またはこちらのメールまで。


城山羊の会ホームページ

(しろやぎさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]