« 東京舞座 9月・神戸・コンテンポラリーダンスワークショップ by東京舞座&【9月・神戸】コンテンポラリーダンス公演お手伝いスタッフ募 | 演劇交差点トップページへ | 劇団東演PIC公演vol.6『ジェイミー・フォスターの通夜』 »

2018年7月29日

東京舞座 コンテンポラリーダンス公演『ゴースト』

作・演出:東京舞座
キャスト:東京舞座


日時:2018/9/8(土)
場所:神戸アートビレッジセンターKAVCホール(新開地)
料金:前売り:2,400円 当日:2,400円
■公演記念コンテンポラリーダンスワークショップ開催
2018/9/6(木)神戸アートビレッジセンターリハーサル室にて
■公演当日のお手伝いスタッフ募集 特別ワークショップご招待&公演をご観覧いただけます。詳細は『ゴースト』特設サイトにて


 神戸にて、東京舞座 コンテンポラリーダンス公演『ゴースト』が上演されます。
 「ひろわれ猫の身代わりに亡くなった妻(富子)は、幽霊となった今もなお夫を想い、家の中を浮遊している。夫(茨木)もまた"妻離れ"が出来ないまま、20年が経とうとしていた。茨木に好意を寄せるお隣さんの明美、突然訪問してきた怪しげな霊媒師らによって、聞こえないはずの妻の声が夫に届き始めると、長い間止まったままだった新婚生活がまたゆっくりと動き出す。
 アーティスト『凛として時雨』のPV振付などを手掛けた座長の風花と、演出家 蜷川幸雄作品に振付で参加し、森山未來主演の舞台『PLUTO』にも出演した池島優の2人が代表を務めるダンスカンパニーの公演です。この度の公演『ゴースト』は9名のダンサーによるダンス・演劇・美術の要素を含んだ複合舞台。独自のメソッドを用いた振付と登場人物の心情を繊細に描く叙情的なダンスにご注目ください。特別ワークショップも開催いたしますのでぜひこの機会にご参加ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


『ゴースト』特設サイト


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]