« 劇団ハッピータイム「愛と死をみつけて」 | 演劇交差点トップページへ | 劇団青年座第230回公演『断罪』 »

2017年10月27日

IQ5000本公演 大自然パノラマ◎マタギ演劇『クマウチ』&『腹筋善之介一人遊び』

【出演】
≪クマウチ≫ 石谷力 大友美香子 久保田寛子 鈴木ナオ ドン・タクヤ 巴里マリエ 藤原理恵子 マット前転 渡部愛
大西俊貴(IsLand☆12) キタタカシ
≪腹筋善之介一人遊び≫ 腹筋善之介
【スタッフ】
脚本・演出/腹筋善之介
舞台監督/土居歩 照明/島田康和(S.P.C) 音響/齋藤瑠美子
宣伝美術/佐藤ホームラン
制作/井上信
協力/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー S.P.C IsLand☆12
企画・製作/オフィスIQ5000


【日時】2017年11月
11/15(水)19:30★
11/16(木)19:30★
11/17(金)16:00☆/19:30★
11/18(土)13:00★/16:00☆ / 19:00★
11/19(日)14:00★
★=クマウチ ☆=腹筋善之介一人遊び
※受付開始・開場共、各開演時間の30分前
※開演時間の5分前を過ぎてからご来場の場合は座席変更の可能性があります
【会場】上野ストアハウス 上野駅『入谷駅』より徒歩5分 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
【チケット】(日時指定、全席指定席、税込)
一般:3,800円 当日:4,000円 学生:2,000円(前売・当日共)
※当日券は各開演時間の30分前より発売開始
※学生の方は受付にて学生証のご提示をお願いいたします


 東京にて、IQ5000本公演 大自然パノラマ◎マタギ演劇『クマウチ』&『腹筋善之介一人遊び』が上演されます。
 「【クマウチあらすじ】真夏の暑さから秋を通り越して、あっという間に冬を迎える、十月十日山脈。そして、長い長い冬が終わり、春の兆しが感じられるとき、マタギたちは体に力が湧き始める。クマを撃ちに行くのだ。上田代忠義は、若かりし日のことを今のことのように覚えている。十月十日山脈のテンスモ山の中腹で、迷子になってしまったマンスリー・ミライの編集者石英コウは、山小屋にたどり着き、初めて会うおじいさんに話を聞いている。おじいさんの名前は、上田代忠義。山小屋の中で、火を囲んで座っている二人。忠義の口からゆっくりと、ハッキリと、若かりし頃の巻狩りの話が始まる...」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


IQ5000ホームページ

(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]