« アトリエ・センターフォワード×GEKI-kisyuryuri ドン・キホーテ アトリエプロジェクト『二十日鼠と人間』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文9/8 »

2017年9月 7日

Theatre劇団子「ジェットコースターが終われば」

作・演出:石山英憲
キャスト:斉藤範子、大高雄一郎、竹中さやか、杏泉しのぶ、 大島翠、佐佐木萌英、 和田裕太、高島大幹、岩崎一洋、斧口智彦、三上彩音、結川祥子、小玉雄大 、 ヴァイオリン・斎藤千穂 、 ソプラノ&フルート・箕浦綾乃
スタッフ:映像:照山明 、音楽:中村康隆 (夜長オーケストラ) 振付:岸下香 、 舞台美術:照井旅詩 、 照明:龍野禎和 ((有)Lightshop Neo) 音響:高橋秀雄 、 衣裳:林佐登子、 舞台監督:川前英典 、 宣伝美術:尾崎文彦 (tongpoo) 制作:古谷真弓 、 演出助手:土方健太郎、 制作補:三國芙美子


日時:2017年11月1日(水)~5日(日)
場所:シアター風姿花伝
料金:前売3800円、当日4000円 ★初日割引、前売3500円、当日4000円 ★学生割引、前売3000円、当日3200円 (劇団扱いのみ、要学生証提示)

9月9日(土)23:30~25:00
『ジェットコースターが終われば』チケット発売記念ツイキャスを開催致します。
ツイキャスアカウント

 東京の劇団Theatre劇団子が、公演「ジェットコースターが終われば」を上演いたします。
 「若くして不慮の事故で死んでしまった男。それでも彼は彼なりに精一杯人生を謳歌し、天命を全うした。今思えば短いながらも波瀾万丈な人生。『ケーッケッケ!迎えに来たぜ!死神の中でもおいらはちょっぴり優しいから、もし心残りがあるならお前の人生を振り返る時間旅行に連れてってやるぜ?』事故現場で呆然と佇む彼の元に現れるベタな死神。あまりにも胡散臭くて本来なら絶対についていかないが、失うものが何もない彼は死神と共に自分の人生を振り返る旅に出た。自分が何を望まれこの世に生を受けたのか。ただそれだけが知りたくて...
 ~死神と行く時間旅行~ 来年で結成25周年を迎えるTheatre劇団子の新作は、死神と一緒の時間旅行。劇団の持ち味であるコメディータッチかつハートフルな作風に加え、今回の公演では歌や踊り、そして生演奏などその他様々な身体表現を織り交ぜながら、オムニバス形式で主人公の人生を振り返ります。毎回評判の舞台装置も今回は封印し、出演者と演出の表現力の限界に挑戦致します。昨年末に行ったオーディションにより、新たに5人のメンバーも加わった新生劇団子の最新作にどうぞご期待下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Theatre劇団子ホームページ

(斉藤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]