« 劇団やりたかった第11回公演【出演者ワークショップオーディション】 | 演劇交差点トップページへ | 雑文8/28 »

2017年8月27日

劇団東京トライアングル第五回本公演『ハンムラビノザイカ』

▲スタッフ
劇作、演出:小林英樹(劇団東京トライアングル)
舞台監督:内河隆(株式会社アートシーン)
照明:本澤正史(株式会社フラットステージ)
音響:井出比呂之
美術:米野直樹
△出演(五十音順) 足立 りょう太(プロダクション・タンク、フェドー劇場) 宇津木 響平(劇団東京トライアングル) 小野田 銀四郎(劇団東京トライアングル) 蟹江 俊介(青二プロダクション) B 亀井 芳子(マウスプロモーション) 倉持 愛衣子 B 中嶋 百合子(D.K HOLLYWOOD) 中村 大樹(81プロデュース) 肥後 マコト(ケッケコーポレーション) 福地 洋志 ほんだ りんこ(劇団俳協) 森下 めぐみ(Honey Rush) A 吉野 星 A
渡邉英恵(劇団東京トライアングル、Ritrovo) 和田和美(劇団東京トライアングル)


△日程
2017年 10月5日(木)19時〈A〉
10月6日(金)14時〈B〉、19時〈A〉 
10月7日(土)14時〈A〉、19時〈B〉
10月8日(日)14時〈B〉、19時〈A〉
10月9日(月・祝)14時〈B〉
※本公演はA、Bキャストの二編成になります。
▲会場 萬劇場 豊島区北大塚2-32-22(JR大塚駅北口から徒歩四分)
△チケット 前売り、当日共/4000円 ※チケット予約フォーム


 東京の劇団劇団東京トライアングルが、第五回本公演『ハンムラビノザイカ』を上演いたします。
 「ある一人の生徒の自殺。それがすべての始まりだった。急遽開かれる緊急保護者会。そこに集まる13人の教師、保護者、そして...『なぜ、彼は自殺したのか?』次々と判明する新たな真実、嘘か真か虚実入り乱れる議論の果てに、彼らはようやく辿り着く...一つの真実に。『目には目を...歯には歯を...』劇団東京トライアングルがお送りする、初の社会派サスペンス!!『ハンムラビノザイカ』これは復讐なのか...それとも贖罪のためか...?」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(小野田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]