« 演劇集団アクト青山 テアスタ(秋)『僕の東京日記』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文8/12 »

2017年8月11日

桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート 市民参加企画 群読音楽劇『銀河鉄道の夜2017』

作・演出:原作 宮沢賢治 脚本・演出 能祖將夫 ピアノ 小早川朗子
キャスト:浅野郁哉 新井千遥 安藤あゆみ 今井由美子 大湯満世 片桐稀美 北竜太 金原爽佳 小林風花 小山優希奈 近藤海人 谷口順子 遠山ひかり 中尾晴江 永瀬巧真 中村稔 萩野谷雅樹 橋本達 八戸舞実 藤倉優歩 森奏恵 森満奈子 矢萩好
スタッフ:脚本・演出:能祖將夫 舞台美術:濱崎賢二 振付:井上大輔 歌唱指導:小林玲子 照明:露32E0l 照明アドバイザー:金英秀 音響:林あきの 衣裳:山川桃加* 衣裳アドバイザー:久保薗美鈴 演出助手:近藤春陽 舞台監督:福田航星 アートディレクション/デザイン:小林孟司、鈴木雄介 イラスト:海野仁央 デザイン監修:向坂文宏 制作:太田柚衣 東毬絵 山本凌 プロデューサー:能祖將夫
主催:桜美林大学
共催:公益財団法人相模原市民文化財団
企画・制作:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
後援:相模原市、町田市、相模原市教育委員会、にこにこ星ふちのべ協同組合、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、銀河連邦サガミハラ共和国、公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアム


日時:2017年9月13日(水)→16日(土) 13日(水)19時 14日(木)19時★ 15日(金)14時/19時★ 16日(土)14時 ★・・・終演後にアフタートーク有
場所:桜美林大学プルヌスホール 〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学PFC内1階 JR横浜線『淵野辺』駅北口より徒歩1分 ※当劇場には駐輪・駐車スペースがございません。自転車・自動車でお越しの際は、お近くの駐輪場、またはコインパーキングをご利用ください。
料金:前売り 一般1200円/学生1000円 当日 一般1500円/学生1300円


 神奈川にて、桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート 市民参加企画 群読音楽劇『銀河鉄道の夜2017』が上演されます。
 「どこまでもどこまでも 僕たち一緒に進んでいこう。『ほんとうのさいわい』を求めて、声と音の銀河が渦巻く。
 市民と学生とプロのアーティストで創る、ユニークなスタイルの群読音楽劇!2007年の初演から毎夏の恒例企画としてロングランを続けて10年、『群読音楽劇 銀河鉄道の夜』は市民と学生とプロのアーティストで創る、他に類を見ないスタイルのステージとして愛されてきました。オーディションで選ばれた様々な世代の方々の声、演技、歌、ダンス、そしてピアノの多彩な響きが宮沢賢治の祈りを"今"に浮かび上がらせます。この3月にはなんと台湾でも公演、熱い拍手をいただきました。その成果を経て、2年ぶりのプルヌスホール上演では音楽をすべてクラシック曲にリニューアル。『ほんとうのさいわいはなんだろう?』そう問いかけるジョバンニの声に、私たち一人一人の声を重ねて、群読音楽劇列車が出発!どうぞお乗り遅れのないように!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(山本さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]