« JAPLIN vol.10公演 キャスト募集 | 演劇交差点トップページへ | 雑文8/9 »

2017年8月 8日

唐橋充×宮下貴浩『百年の虎独 2017』

【脚本】ミシエル・カーラー
【演出】ミシエル・カーラー×宮下貴浩
【虎×猫 Wキャスト】
【虎】紗綾 宮下貴浩 坊屋たいと イマニヤスヒサ 家守健斗 綱島恵里香 小玉百夏 たしろさやか
【猫】水原ゆき 宮下貴浩 中村隆太 伊藤真 鳥こぼし 江藤彩也香 楠世蓮 天野美咲
【協力】(株)エースクルー・エンタテインメント/オフイス・モレ/劇団居酒屋ベースボール
(株)ゴールドラッシュエンターテインメント/(株)ソニー・ミュージックアーティスツ/ベリーベリープロダクション/(株)ホリプロコム/
ワオ・エージェンシー/L&L Inc./ ※五十音順
【スタッフ】
照明=堀井香里 音響=丸山慶将(predawn) 美術=佐藤あやの スチール=沖田悟
宣伝美術=TOKYO-VILLAGE 演出助手=私オム 制作=武富斗夢、瀬戸梓友
企画・プロデューサー=宮下貴浩
制作 株式会社Legs&Loins

【公演期間】
2017 年9 月1 日(金)~ 9 月10 日(日)
【タイムテーブル】
9/1(金)19時【虎】
9/2(土)19時【猫】
9/3(日)14時【猫】 19時【虎】
9/4(月)19時【虎】
9/5(火)19時【猫】
9/6(水) 14時【虎】 19時【猫】
9/7(木) 14時【猫】 19時【虎】
9/8(金) 14時【虎】 19時【猫】
9/9(土) 14時【猫】 19時【虎】
9/10(日)12時【虎】 16時【猫】
※全席自由席・当日清算
※開場は開演時間の30分前
【公演場所】下北沢GEKI 地下リバティ 〒155-0031 東京都世田谷区北沢 2-11-3 イサミヤヒル B1F ※ 京王線/小田急線 下北沢駅 徒歩1 分
【チケット】2017年8月1日(火)19時予約開始
前売 4500円 当日 5000円
【予約】ウェブサイト
公演に関する情報は随時、団体公式ツイッターでも発表致します。
【ツイッター】L&L Inc./劇団居酒屋ベースボール
【公演HP】
[スタンド花や楽屋花について]
スタンド花や楽屋花をお送り頂ける場合は指定到着日時【2017年9月1日(金)の午前11時から16時まで】でお願い致します。時間指定以外のお届けの場合に、受取しかねる場合もございます。予めご了承下さい。
・手配いただきました花及び付属物等をご自身でお持ち帰りいただくこと、ならびに返却・場所の指定に関するご要望はお受け致しかねます。
スタンド花に関しては、注文時に9月10日(日)の公演終演後、スタンドのお引き取りをしていただくよう、花屋さんまたは宅配業者へご依頼いただきますようお願い致します。回収可能時間は、9月10日(日) 19:00~20:00頃とお伝えください。
※配達のトラブルなどで、開場時間に遅れる場合もございますので、そのような場合の責任は主催者側では負いかねます。予めご了承ください。
[スタンド花・楽屋花 送付先]お送り先 Geki地下リバティ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-3イサミヤビルB1 着付 スタンド花or楽屋花 受付宛 インフォメーションダイヤルTEL:03-6869-4112
以上、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


 東京にて、唐橋充×宮下貴浩『百年の虎独 2017』が上演されます。
 「ミシエル・カーラーの独創的な世界観である少女が落ちてしまった穴から這い上がる姿を描くファンタジー作品。孤独を知り、優しさにふれ、成長していく。
 深い穴に落ちた少女のもとに、孤独は突然やってきた。その思い出は素敵なものかい よければ聞かせてもらえるかい 僕のために聞かせてほしい 君のためとは云わないまでも 孤独たちが少女と紡ぐ、静かな夜明けの物語。
 2014年、2015年に上演され大好評を博した作品が【チーム虎】×【チーム猫】のダブルキャストで再演決定!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、03-6869-4112、またはこちらのメールまで。


(瀬戸さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]